「線量ゼロの子でも被曝」=朝日新聞は日本の「知性」? 一方 河北新報「甲状腺被ばく量半減 弘前大調査」 我々はいくら「内部被曝」したのか?

かつては日本の知性・教養を代表すると言われた朝日新聞にゃ。7月11日朝刊、一面トップ記事は 「線量ゼロ」の子でも被曝 放医研が独自計算 だったようだ。
http://www.asahi.com/national/update/0711/TKY201207100892.html
(ようだ、というのは実は信夫山ネコは新聞を購読していないので、ネットで後から知ったのにゃ。)

(以下記事内容)
東京電力福島第一原発事故による福島の子どもの甲状腺被曝(ひばく)について、政府の原子力災害対策本部は昨年8月、調べた1080人の55%の保護者に「ゼロ」と通知したが、実際は一定の被曝をしていた可能性の高いことが分かった。放射線医学総合研究所が昨年3月の実測値から独自に計算した。この結果について、政府は「誤差が大きく、不安を招く」として、今後も保護者に通知しない考えだ。

独立行政法人・放医研の鈴木敏和・緊急被ばく医療研究センター室長らが、10日に千葉県で開かれた国際シンポジウムで発表した。いわき市や川俣町、飯舘村など10市町村以上に住んでいた15歳以下の1080人の生涯平均の推計で12ミリシーベルト、最大で42ミリシーベルトだった。

甲状腺の被曝線量の計算ではまず、放射性ヨウ素を取り込んだ甲状腺が1時間に出す放射線を測定する。この実測値から個人の年齢や被曝時期などを考慮して、生涯の被曝線量を計算する。

政府は昨年3月下旬、1080人の1時間あたりの線量を実測した。しかし、「検査は、安定ヨウ素剤を飲むレベル以上に被曝した子どもがいたかを調べるのが目的で精度が低い」などとして、一部の高い子どもを除き、健康影響がわかる生涯の線量の計算をしなかった。

保護者には、1時間あたりの実測値しか伝えず、55%の保護者には、「検査機器の検出限界以下」も含め、「0」と通知していた。通知も、検査から5カ月たってからだった。

(以上)

ここから先は「有料」となるが、さっそくツイッターのまとめに記事の写真が出ていて、残りを読むことができる。当然良識ある人が集まり、ぶっ叩いている。
http://togetter.com/li/336432

なお、上記「まとめ」に見られるように、この「見出し」は何種類かあったらしい。また「大岩ゆり」記者が、危険煽りがお好きらしく、これまでにもそんな記事を書いていたらしい。

「ち的」部分は二つあるが、根は一つとも言える。

①見出しの問題=まず日本語として意味不明。結局検出限界以下(ND)の場合、ゼロと通知していたが、これは厳密に言えばゼロではないので、こんな見出しになったらしい。例によって福島を脅そうという、「煽り」の意図が見え見えだ。これ自体間違いではないのかもしれないが、そもそもこれが一面トップ記事であること自体が、「ヤマイダレ」に見える。②で書くように、この「被曝」はそんなに大きな数字ではない。これがどうして大事件なのか?結局トップ記事にするには、見出しをセンセーショナルにするしかなかったのか?週刊文春「郡山から札幌に避難した子どもに甲状腺ガン」、NHKの「真相スクープ」と同じにゃ。

②根本問題として、記者は甲状腺等価線量と実効線量の区別がつかない「無知」なのではないか、という疑いがある。あるいは「朝日」程の優秀な人材を集める会社だ、わざと「等価線量」を書かずに読者をミスリードし、過大に見えるようにしているのか?

ここで出ている「15歳以下の1080人の生涯平均の推計で12ミリシーベルト、最大で42ミリシーベルトだった。」という数値は甲状腺を実測した以上、「等価線量」である。そして我々が普通よく聞く、「年間1ミリシーベルトを超えたら、放射線管理区域ですから人はすめませんっ!」「年間20ミリシーベルトなんて、自分の子どもには認められません!(涙)」「今日の福島市の空間線量は1時間当たり0.57マイクロシーベルト」「100ミリシーベルト以下ではLNT仮説を採る」なんて数字は、みんな「実効線量」だ。従ってこの記事を読んで、単純に「一生では42ミリも被曝する子がいる!」と怯えるのは早い。

それぞれの説明は、学習院大の田崎教授の「甲状腺等価線量と実効線量について」
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/thyroid.html
が、非常にわかりやすい。

大事なことは、極めて単純化すると、ヨウ素131については、「甲状腺等価線量は、0.04 をかけて実効線量に直してから話を進めなくてはならない(等価線量=実効線量の25倍)」ということだ。

従ってこの記事を、普段もっとも多く使われている、「実効線量」に置き換えると、「15歳以下の1080人の生涯平均の推計で0.48ミリシーベルト、最大で1.58ミリシーベルトだった。」となる。「生涯」である(半減期8日のヨウ素で「生涯」ってのも・・・ネコが知らない何か、意味はあるのだろう、今や「瞬間高線量被曝」と「長時間低線量被曝」の違いもはっきりしてきたけどにゃ)。それ程の量ではないと言えるのではなかろうか?

この「等価線量」を隠して煽る作戦は過去にもあり、「反原発」の「福島潰し作戦」の一つとして、非常に気になっていた。http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-87.htmlの(5/24追記)に、

「また福島での内部被曝の実態はかなり明らかになってきましたが、大した量ではないです(弘前大学のチーム:初期の一ヶ月間の被ばく=事故後浪江町に残った人でヨウ素甲状腺内部被曝=等価線量87ミリシーベルト。実効線量に直すとこの20分の一だかです。これ朝日新聞とかちゃんと書いてないですよ。得意の福島脅しだ。)。」

と書いておいたが、これは正しくは、25分の1だ。そしてこの記事は、

「甲状腺被曝、最高87ミリシーベルト 50ミリ超も5人」
http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY201203090004.html だ。この87シーベルトも「等価線量」で、「実効線量」にすると3.48ミリシーベルト。

この弘前大学のデータについては、どの新聞も「等価線量」と書いていなかったと思う。って言うか、「等価線量」のこと書いたことある新聞社は日本にあるのだろうか?新聞社って「文系」ばっか採用するからにゃ。

例えば同じネタの「河北新報」
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20120310_04.htm
新聞記事には「等価線量」というコトバがない。これじゃ「事故5年後のチェルノブイリと今の福島を比較」と同じ。比較できない。

そしてこの調査、昨日被曝量が87ミリから33ミリに半減した。精度を高めて推定し直したらしい。朗報ではないか?
福島の住民 甲状腺被ばく量半減 弘前大調査 河北新報 7月13日(金)6時10分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120713-00000005-khks-l07

弘前大被ばく医療総合研究所の床次真司教授のグループは12日、福島県の住民を対象に福島第1原発事故で放出された放射性ヨウ素による甲状腺被ばく調査の再解析を行った結果、被ばく線量は最大33ミリシーベルトだったと発表した。ことし3月の調査発表では最大87ミリシーベルトだったが、気象条件などを考慮した結果、数値がほぼ半減したという。
調査は昨年4月11~16日、福島県沿岸部から福島市に避難した人と、浪江町津島地区にとどまった人計62人を対象に行い、46人から放射性ヨウ素を検出した。
前回調査では、ヨウ素を体内に取り込んだ日を昨年3月12日と想定していたのを、今回は気象条件も考慮。昨年3月15日午後1時に放射性ヨウ素を含む空気の塊が到来し、同午後5時から雨が降ったという津島地区に近い福島県飯舘村のモニタリングデータを加味し、計算し直した。
その結果、前回は国際原子力機関が甲状腺がんを防ぐために安定ヨウ素剤を飲む目安とする50ミリシーベルトを上回った人が5人いたが、今回はゼロだった。
床次教授は「調査の精度を高めた結果、影響が小さいことが分かったが、50ミリシーベルトを超える人がいた可能性は否定できない。継続的な調査と健康支援は必要だ」と話した。

(以上)

33mSV(等価線量)=1.32mSV(実効線量)だにゃ。

 「我々は3月の酷い時期に、どのくらい内部被曝したのか?」 
ここでまとめておきます。被曝初期=3月の被曝量調査データは、推定値も含めて福島県民にとってとても重要なものだ。半減期8日のヨウ素131はこの時点でしか数字が出ない。4月上旬以降、セシウムを空間から取り込む可能性が激減、また食品から摂取することも低いことを考えると、この初期被曝の値こそが、死命を制するものだったはずだ。

この時点での調査は2つあるようだ。一つは今回の放医研発表になった、広島大学の田代聡教授チームで、これは田崎さんのhttp://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/thyroidscreening.htmlも参照。もう一つは前記弘前大学の床次真司教授チーム。これは4月上旬の測定からの推定である。そしていずれも甲状腺被曝の検査、すなわち「内部被曝」の調査である。  

①広島大 
調査日=3/26~3/30 場所=いわき市 川俣町 飯館村 対象=1080人(0~15歳) 
最大等価線量=42mSV(実効線量=1.58mSV) 
注:「3月12日から23日までの12日間に連続的に吸入した後、24日に甲状腺線量を測定する」という仮定に基づいて計算。=前記田崎さんのサイトより。


②弘前大
調査日=4/11~16 場所=浪江町津島(含南相馬からの避難民) 対象=62人(15歳以下も成人も含む) 
最大等価線量=33mSV(実効線量=1.32mSV) 
注:3月15日にヨウ素を吸い込み、被曝したという条件で計算。いつまでの積算かは不明だが、長くとも4/16までということになる。

この二つはそんなに乖離した数字ではない。これが我々の(最大)「内部被曝量」の回答と考えていいのではないか。

なお、最初にあげた田崎さんのサイトによれば、

「ベラルーシとウクライナでのデータを解析した結果、Jacob らは、子供のころに甲状腺への被ばくを受けると、それによってその後の甲状腺ガン発症のリスクが 甲状腺等価線量 1 Sv の被ばくに対して、年間、1 万人あたり 2.3 名」
これは明らかに疫学的データに基づく結果で、1SV=1000mSVである。

これが単純にLNT的に比例するとすれば(成り立つ可能性は別として)、今回仮に最大等価線量=50mSVと多めにした場合、年間10万人あたり1~1.5人に発症。しかし50mSVの人が10万人もいるわけないのである。

なお時々、「甲状腺が50mSVの被曝を受けると、ガンになりやすくなる」といった記述を見かける。例えば、
http://www.jsog.or.jp/news/pdf/Q&A_20110418.pdf
http://www.asahi.com/health/news/TKY201112070490.html (あ~これまた大岩ゆり記者だ)

が、何を根拠、基準にしているのか知りたい。

また片瀬久美子さんの http://d.hatena.ne.jp/warbler/20120630/1341012335 には、チェルノブイリでの内部被曝量が出ていて、大変見やすい。チェルノブイリでは1650人の15歳未満被験者について、200mSV未満=733人、200mSV以上(最大3000mSV超)=917人だ。いずれも勿論「等価線量」だが、桁違い。福島とチェルノブイリの比較は意味がない。そしてここには7/13のNHKニュースからの引用が出ているが、これによると弘前大の床次真司教授チームの調査では、データ修正後「20歳未満の最高値は23mSv」だったそうだ。

(やぁどさんから、コメント欄に次のようにいただいていた。

床次教授の調査では、子どもの最高値が「47mSv」。
ただし大人に87mSvって人がいた。ETV特集では「これと同等の吸入被ばくをすれば子どもは800mSv超に相当する」て言ってたけど、これは全くのデマ。子どもの吸入量(肺がずっと小さい)を無視した乱暴すぎる計算です。
いろいろ面倒な計算がありますが、結論から言えば、「子どもの感受性の高さと吸入量の少なさを相殺すると、全く同じ場所で吸入した場合、子どもは大人の1.4倍くらいの甲状腺等価線量と」なります(文責やぁど)。
だから87mSvの大人とずっと一緒に行動していた場合、122mSvの等価線量の子どもがいてもおかしくない。

この「800mSV」も今回、修正されるべきだろう。)


ところで、先の朝日の記事の「有料」部分にはこんなことが書いてある。
「甲状腺被曝を防ぐため、安定ヨウ素剤を飲む国際原子力機関(IAEA)の基準は、1歳児で50ミリシーベルト。今回の計算ではこれを上回る子はおらず、健康への影響は低いと、専門家はみている」。また上記河北新報でも、「安定ヨウ素剤を飲む目安としている50ミリシーベルト」などとある。しかしこれは正しくは、
「安定ヨウ素剤の投与の判断基準については、IAEA 等が示した、小児甲状腺等価線量の予測線量について7 日間で50mSv」

だ。出典は
http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/hibakubun/hibakubun031/siryo3-1.pdf
http://www.nsc.go.jp/senmon/shidai/hibakubun/hibakubun030/ssiryo1.pdf

またこのIAEA基準は、去年の6月までは100mSVだった。
(先の朝日「大岩記者」の記事、及び)
http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/2968398.html(ここにも「チェルノブイリ原発事故では、50ミリシーベルト程度で子供の甲状腺がんのリスクが増えたとの研究報告がある」と書いてある)

というわけでこれも「等価線量」。しかも初期7日間。「一生」でも「瞬間」でもないよ。シーベルトには「単位時間」とか「積算」が必要。ちゃんと書いていないにゃ。

ついでに朝日の記事(福島支局)、もうひとつ呆れたやつを書いておくにゃ。
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001206230001 だけど、もう消えちゃったにゃ。写真はここ
http://rubese.net/twisoq/target.php?tag=genpatsu&id=216623288812711936 にある。

朝日新聞
低線量の内部被曝 過小評価しないで 2012年06月24日

福島第一原発事故後の長期低線量被曝の影響を懸念する専門家やNGO(非政府組織)による「市民科学者国際会議」が23日、猪苗代町のヴィラ・イナワシロ・コンベンションホールで始まった。
国際放射線防護委員会(ICRP)は低線量内部被曝を過小評価していると批判する欧州放射線リスク委員会(ECRR)のインゲ・シュミッツ・フォイアハーケ委員長らは「100ミリシーベルトよりはるかに低い線量でのがんの発症」データを報告し、「予防原則に立った被曝低減化策」の必要性を訴えた。
フランス国立保健医学研究機構で甲状腺がんの疫学研究を専門にしているフロラン・ド・バテール博士は、「男の子の甲状腺に4~5ミリののう胞が見つかった」という伊達市の市民からの質問に「原発事故の影響ではないとは言えないが、時間をかけて観察し、臨床データを積み上げていく必要がある」と答えた。
24日は小児科医や物理学者が将来に向けての健康影響調査、放射線防護策、アフターケアについて提言し、話し合う。参加無料。

(以上)

6月23日に猪苗代であった、「プロ市民科学者国際会議」だが、ECRRなんて、あんな「バズビーサプリ」詐欺で消えた疑惑の組織を持ち出すなんてね、メディアは取り上げるだけで、「それは正しい」と認知する作用がある。あいつらの言うことが正しけりゃ、「福島では今後10年間に40万人ガン死する!(だったか?もう忘れてきたよ)」だぜ。朝日新聞はやはり「ヤマイダレ」としか思えない。バズビー隠しで来日したECRRの狡さにもあきれる。ECRRなんてバズビー氏の「個人商店」だにゃ。ICRP(やフランス国立何たら?)と並べるなよ。

マスゴミが一見「公平を装って」両論併記にみせかけるエクスキューズは、よくある手だが、ECRRはあまりにもしょぼい。それに「見出し」がECRRのインチキ説そのものだ。ま、結局例の「マスゴミ=反体制でなきゃならない=反原発でなきゃならない=危険煽って福島潰さなきゃ」っていう「ドグマ」だにゃ。この会議には東大の早野教授が呼ばれて、「アウェイ」の中でいいこと言っていたのににゃ。
http://togetter.com/li/326901

そもそもこんな「プロ市民科学者国際会議」自体、「反原発正義軍外人部隊」の「福島潰し作戦」の一環だにゃ。こんなもの取り上げるなら、ICRPダイアログ・セミナーとりあげろよ。

朝日新聞よ、「低線量の内部被曝 過大評価しないで」にゃ。戦前戦中の新聞が戦争を煽り、1945年8月15日にどうなったか?そろそろ思い出してもいいのではないか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一番乗りか

さすがに今回の件では
30年来の朝日新聞を読者である私も
真剣に購読中止を検討してます。

(一応断っておきますが、
 朝日に関してはタイトルと日付と番組欄以外は
 もともと信用してなくてネタとして楽しんでましたが)

まあ、朝日新聞は記者自身がサンゴに傷をつけて
それを記事にしたり、

単に「悪徳業者がいるから注意するように」という通達を
慰安婦に軍が関与している証拠だと
煽ったりしてますからね。


朝日新聞にとってはいつもの正常運転ですが、
福島県民にとってはいい迷惑です。

なんかネトウヨっぽいサイトですね

>単に「悪徳業者がいるから注意するように」という通達を
慰安婦に軍が関与している証拠だと
煽ったりしてますからね。

慰安婦制度に軍が関与してたのは明らかでしょ。国内で慰安婦を募集する時はあまりひどい業者は使わないようにっていう通達ですから。慰安婦って民間業者が自主的に軍の駐留地近くに店だして勝手に商売してたんじゃないですから。軍の要請の元で業者が慰安婦用意して軍の完全管理下の元でまさに軍の組織の一部として機能させてたものなんですから。
主体は軍なんです。

傍観者さま

三代続いた朝日新聞購読者としてひと言

朝日だろうが、読売だろうが、毎日だろうが、産経ですら、情報の適正な向き方何ぞは記者次第でデスク次第にて、須く是々非々の取捨選択は当たり前なれど…

ポピュリズムが蔓延しつつあり、ただ叩く快楽の為だけの差別風潮が右だろうが左だろうが、ネット上にも紙面上も煽り言葉が溢れ、そこには知性も理性もない、ただ感情的な潰し合いのレッテル張りと私は想います。

されど周り回って吊し上げられ差別される立場に実際に晒されないと、きっと何も解るまいが。

そして何か意図的なものを本社の顔である朝日新聞一面に敢えて置かざるえなかった社内情勢に、
例え悪いが
昨日の右翼が左翼となり昨日の左翼が右翼となった、デマ朝とも後年まで揶揄された戦前回帰的なすり寄り姿勢とともに、

長年の読者で科学を少しでもかじる者なら、嗚呼この記事のこの箇所を又間違えやがった…という苦笑いでは済まされぬ事をやっちまったという感覚…そしてデマ杉からも馬鹿にされる何ぞ本当に自滅物だよ…

そして被災地復興何ぞ興味ないと書けばよい。それも確かに社としての主張だろうし…ね


河野談話を撤回なくば日本国の公式見解
http://jig219.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0714nVjWZvlQTqi0/3G?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.mofa.go.jp%2Fmofaj%2Farea%2Ftaisen%2Fkono.html&guid=on&_jig_xargs_=R
敢えて意図的に左右対立を揶揄し足を引っ張ってる間は、全てが停滞し、やがて自滅するだけ…と私は自戒す。

まあ放射能に限らず意図的にデマを流す奴は潰す、それだけ。

No title

韓国の従軍慰安婦問題も南京大虐殺事件も朝日新聞の誤報という
か、ほとんでっち上げのデマ記事が問題を大きくしてしまいました。

いかに戦前の軍国主義が残忍であったかを強調することで、左翼
思想の正当性を出張しようとしたのでありましょう。

大江健三郎のように戦後多くの知識人が左翼思想にとりつかれて
彼らは朝日新聞や岩波書店本を読んでいました。

もとより朝日新聞自体に知性、教養があるわけではなく、彼らが
多くの読者を獲得するため、戦前は戦争を煽り、戦後は反米や
反日米安保を煽ってきました。

いずれも歴史の検証を経て朝日新聞の主張の正当性が認められた
ものはほとんどありません。

尚、慰安婦に軍が関与したということ自体は双方認めていること
であり、問題になっていません。

問題になっているのは女子挺身隊として軍が直接朝鮮人女性を
強制徴収したかどうかということです。

また

福島潰しのデマが流れていたようです。

福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖
http://togetter.com/li/337825#c610002

「彼女の住んでいた福島県の○○市の、勤務先である病院で、7人の妊婦のうち、5人の胎児が流産、ダウン症、奇形児だったそうです。7人の内訳・ダウン症2人・指が6本の子供1人・無脳症1人・流産1人 他2名は当時の段階でまだ4ヶ月とかなので経過観察中。」
だとさ。

結局元エントリーは削除されたようですが。酷すぎる。
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/59990a16a6da28d81cca92fd7d1008a8

ここに原文が残っています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1390657068

そうそう「傍観者」さん、私は別に「ネトウヨ」でも「ネコウヨ」でも、何でもいいですよ。「なめ猫」なんて右翼っぽかったし。ご覧のとおりの「日本猫」ですし。朝日嫌い=右翼とするならそのレッテルで結構。変に「リベラル」のフリよりずっとマシ。むしろ今、左翼だなんて言われたら最悪で、「過激派」と一緒にされますから。もし福島の味方の右翼がいたら、福島差別の左翼より、はるかに親近感持ちます。ただし上記デマ元は、「北朝鮮・中国嫌い」の「天皇陛下好き」のようです。結局左右なんて関係ない。「慰安婦問題」なんて眼中になし。目下はこのように、福島人を差別し、福島をなきものにしようとする連中の攻撃が続いていて、自分らと故郷の存亡がかかっている。誰かの「代弁者」している余裕はありません。

信夫山ネコ様

御意にございます。
(初めて使いました)

煽りの虜

国会事故調査委員会は東電と政府、規制機関の結びつきを「規制の虜」と断罪しているが、朝日新聞はさしずめ「煽りの虜」というところだろう。そこには反原発への異常な執念を感じる。いっそ「朝日新聞煽り報道調査委員会」を立ち上げて欲しいくらいだ。黒川さん!
同系列のテレビ朝日もその「社風」を遺憾なく引き継いでいる。特に最近の脱原発デモへの突出した報道にはあきれてしまう。おまけにデモ動員数を先々週20万人、先週は15万人と主催者発表を丸呑み、実際はその「1掛け」ということがわかり、今週は「最大規模」と下方修正?自分の眉は唾がいくらあっても足りない!?

ネトウヨ・・・・

実は、原発事故当時から某SNSサイトでネトウヨ系反放射能正義軍の方がいまして、こういう話題になると自分で検証もしないくせに、拡散するんですよ。
ほんとうに自分のやっていることはみんなに本当のことを知らせることだ、と思っているんです。
だから、少しオーバーでも警鐘を鳴らすためにも怖いことを書くんだそうです。
なので、もう、何か言うのは止めましたが、毎回やるせないです。
それで、ネコさんのところにたどり着いたのですが。

今回もこの新聞記事をネタにしたブログを元にして拡散していました。
本当に、こんなの信じているんだとと思うと・・・。
ご参考までにリンクを貼っておきますが、いいのかな?もともと拡散希望だろうしいいのかな?
http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11300563211.html

まったく、私は湖南の山の中で丸太みたいなナメクジを見たことがあるし、薔薇だって、ルドゥーテのばら図鑑のなかにこんなのいっぱい描かれてありますけど・・・。

大体この記事と植物の畸形を並べる意味がわからん。
やっぱり、ただ単に怖さを煽っているだけだと思います。

だから、こういう記事はホント困ります。

No title

安定ヨウ素剤の投与の判断基準は、山下先生が第一人者ですから、氏に従うのが正当でしょう。 甲状腺も第一人者です。

 信用できないなら、好きなところへ行けばいい。 山下先生が信用できないのに、反対意見者が信用できるのか。不思議でならない。 自己検証できなないなら、自己の見解の従えば良いだけです。、好きにすればよい。 他者を巻き込むな。 他者を巻き込んでは、橋下弁護士がやった事とおんなじ。 自己は、やらないでですが。 

橋下弁護士は、専門職として、同業者から責任追及されましたが。

 小出さんのズルいところは、原子炉工学では、同業者から責任追求が出ない、範囲で喋り。 他では、ど素人になるので、専門職がど素人相手に責任追求できないのを利用しているだけです。

児玉さんの場合は、膀胱炎は、医学者、医師など同業者となるので、責任追求がされたのです。 独自論であっても、反論されるのです。 児玉さん、外部被曝は、年20msvまでなら、無問題と言っていますが、セシウム内部被曝は、年100bq・kg、低年齢者は、年bq・kgという事で、年50bq・kgを主張しているようですが。 外部と内部の線量の違いでのリスクがよくわかりませんが。500bq・kgで日に4kg摂取では、年5msv程度ですから、外部年20msvにも遠く及びませんね。 1200bq・kgであってもです。

No title

朝日て、海軍の御用新聞(海軍よいしょ新聞)、社旗が軍艦旗ですからね。海軍がなくなっても、社旗はそのままです。 なんで左翼なんだよ???。 戦後の井上成美ブームは、朝日がですし。 井上成美氏の本来の評価とは別に、海軍正当、陸軍悪当を作り上げたのですし。 わたしゃ海軍ファンですが。それでもね。 
 

言いたかったことと復習と・・・

今回の記事もありがとうございました。

この1年のこと、復習しないと忘れちゃう。
時間はどんどん進んでいるから(その時に一応の結論を見ているので)
復習なんて必要ないはずなのに

おかげさまで・・・(げんなり)。

私は専門的なこと全部を完璧に理解などできていなくて
ざっくり判断しているだけなので
ネコさんの記事はわかりやすくて感謝です。


うるしねまきさん
>デモ動員数を先々週20万人、先週は15万人と主催者発表を丸呑み

どこまで増えるんだろう(ドキドキ)。
そのうち国内の人口超えて、私まで参加してることになったりして。
あれ?みたいな。


omizoさん
>児玉さんの場合は、膀胱炎は、医学者、医師など同業者となるので、責任追求がされたのです。

え?そうなんですか?

No title

専門的なこと全部を完璧に理解などできていなくて

これ出来たら、専門職です。  医者でも、専門の医者に診てもらう。 まるなげする人もいます。専門外が口出さないという意味で。

放射医研が、児玉さんの膀胱炎に対して、検証意見を出したのは、児玉さんが医師と名乗っていますから。 他分野のど素人だったら、あのような意見は出さなかったような。 ぶらぶら病の方は、規格外ですから、意味がないですが。 ヒモ医者も一応医者で、医療行為で死人をだす。ですが、彼の人は、医療行為が規格外のような。

No title

>安積の白猫さん
件のブログ、むかーし何度か見たことあるような…あまりにもバカバカしいので忘れてしまったんですけどね。
他のエントリ見ても頭クラクラもんですし(笑)。
トンデモだと笑い飛ばしていた昔が懐かしい…。

気になる方へのフォロー情報

放射能? いえいえヤマナメクジです。昔からいま す。
http://togetter.com/li/336508

ヌリュヌリュが苦手な人は要注意ですけど(笑)。
他にもこんなまとめがありますんで、「こんな植物がー」なんて話が出たときの参考にしてください。

http://togetter.com/li/182827

「y_y6181」さんのまとめってこういった情報が充実しているんで便利です。

http://togetter.com/id/y_y6181



科学者っていろいろ専門があって、ほんとはその専門外のことはわれわれ一般市民とそんなに変わんなかったりしますからね。科学者ってだけでなんでも有り難く拝聴する風潮はやめた方がいいかもしれません、特にマスコミは。
(ちなみに武田邦彦の専門は資材工学。ウラン濃縮に関する専門委員だったはずです。)
この人もomizoさんのおっしゃる通り、自分の専門外だから無責任に発言していますねぇ。昔っからそうですが。あんなに本書く暇あるなら、論文の一本でも仕上げてみろってんだい。印税は入って来ねえけど。

まあ、「反原発一筋何十年」って市民運動の専門家すら、「放射能の専門家」として有り難がるようでは、なんにも期待はできないですが。

No title

朝日新聞に右も左もありません。
いかに新聞を売るかが眼目であるわけですが、残念ながら毎日新聞も東京新聞もラジオ放送局も、経営の厳しいメディア程、低放射線被害を煽る報道をします。

NHKの件の番組の問題も報道局と番組制作局の派閥争いの中、番組改編により放送時間を削られ、存在意義を問われる状況下センセーショナルな話題をとりあげようとした意図が透けて見えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%BD%E8%B7%A1!AtoZ

新聞って

読みなれた紙面というか・・・
毎日のことなので「慣れ」が読みやすいにつながることも
あるかと思うので
一度決めるとなかなか人は変更はしないのではないか・・・
と思っていましたが

あっさりもしくはたびたび変える人に聞くと
販売店さんのサービスとか
あと、購読料が安いからと聞いて
そうか・・・と思いました。

内容についてはあまり悩まない・・・?

知識や情報が自分の一部を作るなら
内容がいいと思うものを選びたいですけど。
変なチラシも入ることがあるし。
どうしたらいいんでしょ。

福島の医師@当直明けさんのように
軽やかにお付き合いしたらいいのかな。

朝日ときたら

毎日新聞福島支局w
ここはご丁寧に記者名を載せているので、簡単に要注意人物をピックアップできる利点が。

(乾達記者)
・6/9県内自主避難の権利を求める会記事
・6/26福島市議会「大飯原発再稼働に反対決議否決」で佐々木慶子氏らが抗議の記事
・6/29先日の国会事故調査委員会の知事参考人聴取に来ていた子供連れの主婦を夫ともども取材
・7/5県議会「大飯原発再稼働は慎重に決議」を見出しで「反対」と

(深津誠記者)
・過去に「市民放射能測定所調査で茶葉から高線量」記事がカルトの燃料に
・6/12「福告団」提訴を県版トップ扱い
・6/23福島市議会「大飯原発再稼働反対決議否決」の本記

(中尾卓英記者)
・7/1いわきであった中手聖一氏参加の「ふくしまフォーラム」記事

(三村泰揮記者)
・6/30「刑事犯罪としての捜査開始を求める福島県民の会」が署名を福島地検に提出の記事

ちなみに7/8は朝日と並んで野田首相来訪を冷眼視する記事を乾、深津、三村の3記者でトップ扱い。
斗ヶ沢氏や石戸諭記者(大阪社会部)と毎日は良記者もいるのだが。
「悪貨が良貨を駆逐」だけは勘弁を。

No title

>ネコさん

>結局元エントリーは削除されたようですが。酷すぎる。
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/59990a16a6da28d81cca92fd7d1008a8

この人、先日あった秋田のゴミ焼却場の一酸化炭素中毒事故、案の定、「被曝で7人死亡」とか言ってますね。

昔の記事で、
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/c6c77e80008bb9135e365d37b86c1425

や、こんなのを発見↓
http://blog.goo.ne.jp/fukushine777/e/dea86b3907fa9b62ace653771f891972


そういえば、島田市の広報(平成24年1月15日号)の中に
http://www.city.shimada.shizuoka.jp/hisyo/kouhou/kouhousimada/H23/kouhou_120115.jsp

 「もはや、岩手県は日本
の敵である。人にお願い
をする時は静岡県民一人
一人に頭を下げるべきな
のに、偉そうな態度で上
から目線で当たり前だと
思っている。もはや人間
のクズである」

なる反対派の声があり、物議をかもしましたが、誰が書いたか、胸にストンときました。
迷惑かけんな、○鹿!
(自称、福島県からの避難者らしいです)

またチラシ

「子ども福島」作成・配布ね。
http://togetter.com/li/338673

ICRPは100マイクロシーベルト以下で発がんリスクが増加、って書いているがな~。もう終わってるね。

No title

自分にツッコミをば、

>反対派の声があり、物議をかもしましたが、誰が書いたか、胸にストンときました。

正確ではありませんね。
”どういう心性の人が、ああいう文章を書けるのか胸にストンときた”、と言っておきます。

>迷惑かけんな、○鹿!

「河北新報(福島県の新聞)」なんて言ってる人なんで、これは訂正しません。
それよりむしろ、この人本当に元福島県人なのか。


さっきまで、「7人死亡」「秋田県民は○○!」とか言ってた当該ブログ主さんですが、
何事もなかったようにそれは削除し、情報の収集にあたられている模様。
まず、謝るという仕事があるでしょうが。

しょんぼり

なんでうちにはいつもチラシが入ってないんだろう・・・。

喜ぶべきことなのに気持ちうらはら~♪

それとは別にご存知の方がいらっしゃいましたら
教えて欲しいのです。

>家族のリスクマネジメント勉強会in伊達
「放射線・放射能と食品の安全性」
>講師 : 半谷 輝己さん

誘われたのですが・・・どのようなお集まりでしょうか?

安積の白猫さん

ネトウヨの意味がわからなくて、調べました。
ふうん・・・。私は違うよ~と思いました。

こちらは各自ばらばらなんだから
まとめてレッテル貼るのは無理ですよ~と思いました。

ネットリウヨウヨ?それでナメクジ・・・の連想ゲーム?
大きいのがいるんですね~!
これはちょっとダメかも。

私は何で読売をとり続けているんだろう?
理由はいろいろあるのですが
一番は、人生相談が興味深いから!


omizoさん
>これ出来たら、専門職です。

あはは~!そのとおりです。
そこまでいかなくても、もうちょっと人に「説明」出来たらいいな
と思うことがあります。 

「大丈夫よ~あはははは」だけではやっぱり・・・。
もうちょっと賢くみられたい時もあるのです。
omizoさんいいな~。

No title

家族のリスクマネジメント勉強会in伊達
「放射線・放射能と食品の安全性」
>講師 : 半谷 輝己さん

そこは安心厨房の分化本山的存在ですから。ご心配なくです。


ネットウヨクもネットサヨクも、コインの裏表でしょうし。 まぁ国家権力を持つ者が行えば、これ別ですが。 

デモは、法定に従って行うですし。人様に迷惑かけない。 警察は、デモ参加者を守るために出ています。 そこが理解できていないのでしょうね。 

昨日は折り込みチラシが本紙より厚かった

・・・ので。
ひっくり返して調べましたよ。そしたら、入っていました。^^;
すみません、よりにもよってこんな連休の前のボーナスサンデーの前に入れても目にとまりませんって。(ちゃんちゃん♪)←私の中では終了。


ネコさん、ネトウヨの件は朝日新聞を否定しているからではなく、「従軍慰安婦」問題を否定しているかのようなコメントに反応された書き込みだと思います。
こんな事ぐらいでネトウヨ認定もらっちゃ堪りません。

なおみさん、「ネトウヨ」知らなかったのですね。^^;
私は怖いサイトは近寄らないのですが、震災があってこんな人だとは思わなかった、って人が約1名いて・・・聞く耳持たないので放置ですが、今はどんな話題で騒いでいるのか勉強になっています。
朝日の記事もまずそこから知りましたの。(;^^)ヘ..

IKA(蔵)さん、いつもフォローありがとうございます~。
普段は目に入らない畸形植物も、こんな時だからよく目に付くのかもしれませんね。
変わった野菜だって(大根足、イヤ、足のような大根とか)今年はトピックじゃなくなっちゃうのかも・・・。

人権感覚を見つめなおしたら?

傍観者さん
 慰安婦問題については朝日新聞が特に何をしたとか、貢献をしたとか、僕は思ってはいませんね。はっきり言って無関心なんでしょう。

 慰安所の存在も否定できないし、軍が自ら作って女性を現地調達をして運営していたという実態は朝日新聞も報道なんかせず、結構冷たい態度だったじゃないですか。
 日本の裁判で最高裁までいって、慰安所の存在も、慰安婦さんさんたちの被害についても、とくにPTSDもはっきりと認定されているけど、この場合日中国交回復のときに中国がすべての賠償を放棄するといったので、日本は慰安婦の被害について支払う義務はない、という最高裁判決で今後の賠償への道は困難になったのです。

 池田信夫氏は慰安婦問題が国際的に「自然法」の領域で裁かれているという事を理解していないのです。
 人間は他の人を「奴隷」として扱う事は許されません。いかなる「奴隷契約」も無効です。
 また自分を奴隷として売る事も許されません。人間である以上王だろうが、皇帝だろうが天皇だろうがこれに違反したら裁かれます。また、売春は当時は合法だったという池田信夫氏の主張も間違っています。また慰安所の定義も軍の駐屯地近くに業者が経営しているものから前線で、現地女性を拉致して軍が直接やっていたものなど広がっています。
 
 こちらではそれ以上言うつもりもないですが慰安婦さんに心から同情し、同じ側に立てば、今回の原発騒動において弱者をいたぶる様な放射能の恐怖を煽りたてる側に回るとはとても腹が立ちますよ。僕はこういう立場ですが、放射能問題に関しては池田信夫氏とほぼ同じ。
 しかし、僕は原発推進の考えですが池田氏はそこまでは言っていない。

 実際に放射能のレベルがどの様に危険なのかも良く調べて認識もせずに、煽りに乗ってまた煽る。こうしてはるか遠くに避難した人たちは、それができる経済力があればこそできるわけで、今は少しは冷静になれば「避難なんかしなければ良かった」と思っている人だって増えているんでしょう。

 別なお題のコメント欄では、僕はこの朝日の記事は、報道すること自体無意味だと書きましたが、見出しと内容が「統合失調」状態で何を言いたいのかわからなく益々なっている、という事は確信犯から少しは抜け出てきつつあるんでしょうか。
 でも今の朝日新聞に人権感覚など期待するのが無理。サンケイの方がましなのかな?

No title

鈴木邦男氏(1水会)は、確か脱原発だったような。

http://www.magazine9.jp/kunio/index.php

http://maruta.be/anntokyo1107/

 う~ん。 スローガンが・・・。

 廃材の広域処理には、どう答えるのだろう。 

やはり、原発は、人から冷静さを奪うのかな。 どちらかも刺されそうな予感。 

枝野さんが口止めされた?

omizoさん
>ご心配なくです。

さっそくありがとうございました。
ネコさんつながりで知り合った方からのご紹介でしたので
きっと大丈夫と思いつつも。


安積の白猫さん
>なおみさん、「ネトウヨ」知らなかったのですね。^^;

はい・・・お恥ずかしいです。
今までは面白野菜が採れると
ほのぼの系のテレビや雑誌に写真を投稿して
「あらまあ!」とか笑ってたのにね。

それにしても最近は
胡散臭い書き込みに対していろんな人が
「違うよ!」と声をあげてくれていて
ほっとします。

例として・・・ネコさんお示しのこことか

>ここに原文が残っています。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1390657068

福島にいる人も避難した人も
あの時にここにいたのは同じだし、びっくりしたし
同じ不安をずっと共有していると思うので。
いろんな人が「それはデマだよ」と言ってくれるのは
みんなが嬉しいと思うのです。


原発についての傍聴会、以前ありましたよね。
大騒ぎして締め出されることになったりした。
いくつかあったと思うので、どの会なのかはわからないのですが
参加者の名簿を警察が調べているというニュースを聞きました。
警察の捜査に影響があるので、詳しくは話せないって・・・。
それは口止めなのかな?
必要があれば普通にすることなのでは・・・。

>デモは、法定に従って行うですし。人様に迷惑かけない。 警察は、デモ参加者を守るために出ています。

私は法治国家に生まれてよかったと思っています。
「悪法も法なり」という言葉を憲法(民法だったか)の講義で習ったのですが、その時はよくわかりませんでした。

だって法律が変でも、従わなきゃいけないなんて・・・!って。

でも今
正しいと思うことを実行するために手段を選ばないと
決まりなんかどうだっていいんだと多くの人が言い出したら・・・
それは怖いことと思うのです。

No title

雑誌をみると出版社系は「週刊現代」、「週刊文春」が煽り系、
「週刊ポスト」、「週刊新潮」が冷静系で対照的でした。

以外だったのは、めっきり発行部数が減ったと言われる「週刊
プレイボーイ」で、売らんかなの煽り記事もありましたが、ここへ
来て非常にクールな視点が際立っています。

http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/10/12464/
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/07/11/12498/

新聞社系雑誌の「アエラ」や広瀬隆に記事を書かせた「週刊朝日」
などジャーナリズムを名乗るのが恥ずかしい感じ。

No title

子ども福島のチラシ、私も気がつきませんでした~。
カラーだし、以外としっかりした作りだったゆえ、パチンコ屋さん等に紛れてしまったのねん。
福島が好き、の場合手作り感満載のチープな作りで目立ったんだなぁ、と改めて実感。皮肉な話ですな。
しっかり探し直しましたよ。

ネコ様ご指摘の間違いもそうですし、ICRPを「民間団体」って言うところなんざぁ、持ち上げたいのか貶したいのかようわかりませんです。
私はイデオロギーや政治の影響を排除した、純粋に科学的な団体であるゆえの「民間団体」なんだと思っていますが。

>re-tsuさん
チラと見ましたが、もうビョーキの領域ですね、かのブログは。
エセ福島県民(元)っぽいし、益々許しがたいです。
はっきり言ってやりましょう!
「このおんつぁま!カス語ってんでねぇぞ、このぉ」

>なおみさん
きっと新聞販売店が気を効かしてくれている?
それとも折り込み対象にならないようなマイナー系の新聞をとっている?(建設工業新聞とか自動車新聞とか…笑)
ま、今回は言われなきゃ気付かないようなもんでしたから、気にしなくてもいいんじゃないかな、と思いますよ。

>安積の白猫さん
彼らに「スタンダードプードル」を見せたら、「放射能でトイプードルが巨大化した!」って言い出すんじゃないかって思います(笑)。
スタンダードプードル飼っている人、誰か試しませんか?

No title

なおみ さん

Dura lex, sed lex
The law is harsh, but it is the law
法は過酷であるが、それも法である

という意味です。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2316371.html

都合の良い時だけ、法を利用し、都合が悪いときは、無視するなかれ。

こんなものを見つけた

http://fukushimasmilepj.web.fc2.com/

共産党がサウンドデモに加担…と(呆)。

No title

サウンドデモという、素人デモに、共産党が相乗りしてきたという事でしょうか。 

http://ameblo.jp/tsukiji14/entry-11007524256.html

http://www.yuiyuidori.net/jcpskd-harada/html/menu2/2011/20110906225052.html

福島のはどうなんでしょうね。

昨日は

GCM福島行きました。早野先生のお話を聴いて、WBCや内部被曝データについて、いろいろスッキリしたことがありました。それにしても、もし現在の日本に早野先生がいらっしゃらなかったら、と考えると、恐ろしいものがあります。本当に恩人です。そして早野先生たちの測定データと、県の測定データは別系統で、リンクしていないっていうところ、何とかならんかと思いました。行政もう少し頑張って、データも詳しくしてほしい。今回の放射能災害、案外一般人は勉強してますから、「難し過ぎるから省略」はしないでほしい。
気になったことは、何やら次のWHO報告書が、海外の危険説報道の影響を受けていて、ひどいものらしいこと。やはりこちらも海外にも発信しなくてはならないです。やつらはメチャクチャなことを発信しまくりましたからね~。

なま野尻先生は初めて見ました。あの天然キャラ(失礼)が最高でした。
野尻先生はあの福島大学の「服毒本」、はっきり叩いてましたね~。勿論あれはECRRが出たところで、こりゃデマ本だと思いましたが、なるほど理系から見たら、デマどころか、「無知蒙昧」なことがよくわかりました。恥さらしだ。
野尻先生は、今後除せんしても、年間5ミリ以上になるところ(家などの主たる生活空間)は、決断を下さなければならない、とおっしゃっていました。これはセシウム134が半減する来年も計算しつつかと思いますが、そういう具体的かつ個別の方策が、今後福島に必要でしょうね。単なる「全体が危険だ」で煽られ、本当に必要なことが見えなくなっているのが、今の福島かもしれません。
それから二本松市なんかに比べて、福島市がダメっぽいな~ってのありましたね~。家屋の除せんに関する、個別データで高いところのフォローだったか。確かに何か福島市って、曖昧な印象ありますね。ここに来て長年の「県庁取ったら何も無い体質」が出たか。

会場はすんごい盛況で、明るく健全、活気ある雰囲気でした。子供から老人までいましたが、若い人、社会の中枢とおぼしき人も多く、福島は結構元気だよ、って感じしましたね。

さかなのわたの味

omizoさん

>都合の良い時だけ、法を利用し、都合が悪いときは、無視するなかれ。

子どもの時にはわからなかったけど
そういう厳しさは大事とわかるくらい歳をキチンととれた気がします。
苦味の美味しさというか。


ネコさん・ご参加のみなさま
お疲れ様でした~♪

>会場はすんごい盛況で、明るく健全、活気ある雰囲気でした。子供から老人までいましたが、若い人、社会の中枢とおぼしき人も多く、福島は結構元気だよ、って感じしましたね。

何よりでしたね。
以前紛れ込んでしまった集会は、違う雰囲気でしたから。

福島市がんばれ!!!

GCM郡山 只今終了

大変勉強させて頂きましたin郡山。
其れにしてもウチの幌車ならぬ、ボロジムニー(H2年排ガス規制)は乗り手同様動くたびに…今度は引きフックがヤラレテ、ボンネットが開かないぞ!(笑)走るには問題ないが、取り急ぎにて…

No title

>義阿南高地さん

>大変勉強させて頂きましたin郡山。
>其れにしてもウチの幌車ならぬ、ボロジムニー(H2年排ガス規制)は

ジムニーはいい車ですね。SUZUKIはいい仕事してるな、といつも思います。いま中古ジムニーなんて大人気でしょう。
・・・・っていうか、
私も行ってましたがなっ、in郡山(笑)。

しかし諸般(夫)の事情で、早野先生の講演しか聴けなかったのです。く、悔やまれます・・。
(リアルやぁどさんや、順一さんご夫妻を拝見することができましたが)

※東北道、渋滞が起きてます(ました?)でしょう。私が帰った時点で軽い渋滞が何か所かありました。

義阿南高地さん、長旅ですね。
お疲れさまでございます。
また、お会いできる機会もありましょう。その日を楽しみにしております。


GCMふくしまin郡山~まとめをトゥぎゃりました

>reーtsuさま
どなたかいらっしゃるかな?と思えば…どうもです(笑)
庵主さまも昨日の福島に出ていらしたようですし…

北海道・東北・甲信越・四国と各地の滝と林道群をきっちり走り抜いてくれた我がジムニーではございますが、20年余寄る年波にはかなわずパーツ耐用実験車となりつつある今、
引けて正月屋(郡山)でラーメン啜った後は今回も安全策でR4ひた走り中にて…

明日明け方到着ピンポンダッシュ出勤です(笑)



GCMふくしまin郡山にて想いし事を簡単に~

#1正確な多くの継承データを持ち個別事例には適切に対処する事
#2適正に現象を把握し地域特性で是々非々対処する事
#3正確で素早く情報を適切に判り易く発信し、説得ではなく納得させる手段を行使する事

そして
#4このデータが出揃った今の風評被害は再度改めて明確に差別であると…
勉強させて頂き有難うございました

謂われなき差別は周り回れば自分自身が明日には対象になるかもしれない、又は自分が今差別をしているかもしれない畏れと共に決して他人事ではないとも…

早くも
GCMふくしまin郡山まとめトゥぎゃりあり

二部以降も含めて御参照どうぞ~
http://m.togetter.com/li/339369

No title

GCMのお話が出ているので私も便乗いたします。
私はGCMふくしまの方へ参加させていただきました。ネコ様もいらしたそうですが、迂闊な事に白いネコの存在には全く気がつかず。なので、この場をお借りして、このようなブログを立ち上げていただき検証をされている事に対して、あらためてお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。
しかし、ネコ様が会場にいらしたという事は、早野先生他のネコ耳を目撃されているはず。できれば、その時に「ネコ耳は…ネコ耳はそんなんちゃうぞー!」と一言いっていただきたかったです(笑)

講演の内容はネコ様が書かれているとおりです。それでも少し補足するなら、現状は内部被曝<外部被曝である事。チェルノブイリとは状況が全く違うという事。生物の力で減らす事はできないという事。という感じでしょうか。この辺りは郡山とそんなに違いはないと思います。

第1部・第2部の後は第4部に参加しました。第4部の冒頭、第3部がシビアな話になるので、こちらはくだけていきましょう、という事でしたが、それは最初だけ。自然とこちらも難しい話になって行きました。第4部の会場には長谷川寛子さんもいらしていて、御用被災者と言われた事や宮城県の現状をお話されてました。

全体的にとてもよいものだったと思います。後日ustで録画したものを流すという事なので、是非ご覧いただければと思います。私も第3部はtogetterでしか知らないので、今から楽しみにしています。

義阿南高地様・re-tsu様
遠路遥々お疲れ様でした。無事ご自宅に着きましたでしょうか?
しかも、義阿南高地様はかなりの強行スケジュールですね。すごいなぁ。私ならなんとか休む方向に持って行きそうです。もう年ですから(笑)
パワフルですねー!

ゆさま、有難うございます~GCMふくしまネタ

郡山でもアウトラインはほぼ同等にて…質問等による流れ方は多少違う位かしらん。

車も人もガタピシにて行きは兎も角、帰りは何処かしら不具合にて休み休み下走る事が多くなり…下走ると通る街並みイメージ膨らみ易いですし(笑)
本正月の宮古・釜石から埼玉までの予定外一気筒での国道帰還コースは流石二泊しましたが、福島は充分近いですから(笑)

昨年夏は相馬の道の駅にて、宮古見舞い帰りに東京まで海沿い道でと…神戸に帰る猛者(東灘被災経験者)と出逢って浜通り迂回コースについてくっちゃべって…うちの車じゃzzz、「福島が好き」関係者みたいに神戸はじめ関西出でも早々変なんは少数派にて(笑)

No title

GCM、盛況だったみたいですねー。
togetterとそのコメント欄見てきました。

「子どもフクシマ」のチラシや、デマについて思うところあったけど、もういいや、って思いました(笑)
福島は全然大丈夫!


義阿南高地さん、ジムニー乗りでしたかー。
自分の通勤車も昭和年式JA型ジムニーです♪
完全町乗り専用ですけど・・・・。





今朝のとくダネ!で

おはようございます。
今朝のとくダネ!でそこだけたまたま見たのですが、県内のモニタリングポストと、とくダネ!の線量計では数値が違う、というのをレポートしていました。
モニタリングポストの方が若干数値が低く出る、誤差の範囲ではあるが調査対象のうち、ほとんどが低く出るのはなにかあるんじゃないか、という言い回しでした。
モニタリングポストから数歩離れただけで数値が上がる、ってさもなにかありそうな言い方をしていました。

他の地点のことはわかりませんが、郡山駅前もやっていましたので、感想を。
郡山駅前のモニタリングポストは私が見るときは大抵0.4なにがしの数値なのですが、この番組では0,26ぐらいの数値でした。
そして周囲の数カ所を測ると、0.3~0.4なのです。
・・・・・それ、通常の値ですけど。
モニタリングポストの数値が低いときを狙ってきたんですかねぇ・・・・。雨上がりとか?

福島や飯舘村の場合はわかりませんが、取材のそのときしか来なくて番組作られてもねぇ・・・。


義阿南高地さん、無事にお仕事に行かれましたか?
GCM郡山、地元なのに行けなかった・・・・orz

ネコ耳

実は家の新しいPCのピアノタッチとかいうのに手間取って、遅刻しました。「ネコ耳話」に間に合わなかったのです。第一部は大会議室に入れず、動画中継室でした。ちゃんとクイズに答えましたが。

そ~か~、長谷川寛子さんのお話は第4部にあったのですね。用事があったのので、第2部までで帰りました。残念。

電力会社社員だからこそ

 原発比率の選択案について公聴会で、電力会社社員が発言したら、会場から文句が出たというニュース。

 僕が注目したのは彼らが自らの身分をはっきりと明かして意見を述べたところにあります。電力会社社員は、どこもそうでしょうが特に地方に来ると、給料も身分も、教師、銀行員、自治体公務員にも引けを取らないエリートさんと見られます。したがってある意味白い目で見られる事も覚悟の上なんでしょうが、

 幹部社員ともなれば、それなりの勉強もしていて、少なくとも反原発派の放射脳よりも最新とまでいかなくても、普通の知識以上のものを持っているし、何も会社べったりだと、一概に言うよりも彼らの言う事の是非そのものに目を向けるべきでしょう。

 原発については過剰に危険視されている、と述べた中部電力社員の発言について、嘘をつくな、というヤジが飛んだそうです。これじゃ議論にもなりませんよ。

 僕も、じゃあ、あなたは原発の5キロ圏内に住む気になるのか?と言われた事がありますが、もちろんです。家賃も安くて、利便性もある程度確保されているなら、福島原発のすぐ裏でも住んで良いと言われたらそうします。と言った様な気がしますが、

 自分が怖いものが、他人様全員怖いと思う思い込みをなんとかしてほしいですね

モニタリングポスト疑惑

以前コメントで疑われたGTR110です(^^)



安積の白猫さんへ

ポスト設置には様々な疑惑予想が飛び交っていましたが

結局は落札するべき業者が落札せず

発注元から『ごめんなさいするなら今だぞ・・』

とイジメられ『出来ません・・ごめんなさい』

という良くある話の中の一例にすぎません。。


最近になって業者が控訴しましたが

『一方的に契約解除された』などあるわけがなく

イジメに負けた業者が『ごめんなさい』をしてしまい

その後、他方面からのアドバイスで控訴に踏み切った。



鉄で覆われているモニタリングポストが低く出るのは当たり前のことで

何も不思議なことはない。

私の経験上、理由は解りませんが

自作の鉛管を作成したときに

四角と円筒の二つを作りましたが

何処で使用しても円筒の方が低くでました。





No title

>福島の隣在住人さん

公聴会の件、最初にニュースで見た時には「懲りないなあ」と呆れましたが・・・・・。
繰り返しいろんなニュースで取り上げてるの見てて、あれ?ちょっと違うかな・・・・・・と思い直しました。
だって、あれが「やらせ」であったとしたら、あまりにも露骨すぎですよ。


このご時勢、ああいう公の場で、原発推進側の意見を言いたい人なんて極少数のはず。
実際、応募数そのものが廃止意見に比べて極端に少なかったみたいです。
積極的に発言のために応募してくる人、と言うのは多少に関わらず電力会社関連であったりして・・・・。

そんで、「厳正な抽選」をしたら、ああいう結果になっちゃった・・・・・・とか。

もしも意図的な工作をしなかった為だとしたら、皮肉な話だなあ、とか、電力会社の人にだって発言する権利はあるだろうに、とか・・・・・。

そもそも、公聴会自体の存在意義については懐疑的で、どうやろうと結局茶番、「話を聞きましたよー」というポーズに過ぎないのではないかと。

そういう意味でも、あの会場で熱くなりすぎてる人たちもどんなもんだかなあ、とその程度の感想しか持てませんでした。

No title

>GTR110さん

まとめて書けば良かった・・・・・・・・(笑)

「今日の最高気温は、気象庁発表よりウチの庭のほうが高い!気象庁は最高気温を隠蔽している!!」

って騒ぐ人は居ないだろうし、冷静に考えれば判りそうなもんですけどねえ。

来福して福島の福を頂いて無事帰還(笑)

>こうたさま
ジムニーのいいとこは壊れても何とか帰ってこれる事とロー引っ張りのスタートダッシュ、同じくJA幌車なり(笑)

>安積の白猫さま
無事暑い中只今仕事微妙モード?でも何とか~ご心配お掛けしました。

酪王カフェオレサブレを職場回しする為、車も人も来福して福島の福を頂いて無事帰還致しました(笑)

>信夫山ネコさま
米や肉以外にもいわきの初鰹の築地市場騒動をはじめ、産品の風評被害による差別は未だに酷いもの多く…

途中経過ながら朗報続く中、GCMでも県外での取扱差別もありましたが、デマ除染と連動し益々重要かと…


取り急ぎ連絡遅くなり大変失礼しました

No title

四角と円筒の空間の問題かと、センサー部が円筒では空間は均一にはなりますし、四角では、平面部との空間が円筒空間より狭いと、影響するでしょうし。地上1mにセンサーがあるとして、垂直以外の侵入線は起こりますにで、それを遮るモノがあると無いとでは、線量は減衰すると。 手持ちでなら、機器の真下に大きな金属板でも置いてとか垂直方向以外は、金属板で遮蔽してみるとか。 で、再度計測してでしょうね。

No title

GCM福島&郡山、両方参加しました。
両会場共に早野先生の○×テストの正解率、高かったですね。

野尻先生のプレゼン資料。
http://dl.dropbox.com/u/4599489/fukushima715%20.pdf

モニタリングポストの件
R110さん御指摘のカバーの件やomizoさんの御指摘、同意します。
また、こいつは過去10分間の平均値を表示しているので、差が出て当たり前ですね。

いろいろチェックした結果、エネルギー補償シンチレーションカウンタと推測。
付け加えると、センサーは正面を向いているものと思われます。
ヒマつぶしで測り比べましたが、特におかしな値は出ていませんでした。
http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up188113.pdf

No title

原田氏が、農省の代表みたくなってしまって、気の毒。原田さんも公に言えないことありますし。 食肉業界は複雑な利害関係がからますし。 肉牛は、補償とのセットという意味もありで、全頭検査とも。 BSEの呪縛がですから。 農省内部の部署により利害関係は複雑ということも。 そこには議員も絡んでくる。 昔の旧家長制度に例えるなら。馬は別格で、本家の家長。家長は米。奥方が麦、 長兄は、牛(ここは分業性ですので、繁殖農家、肥育農家、一貫農家) 次男が野菜。三男以下が、果樹や豚。以下略。
汗出る。 本編を知りたいかたは、かくま で検索。

やらせ、ねえ、

 やらせだろうが芝居だろうが、デマがはびこって害が酷いこのご時世に、自分の仕事について間違った事を言われっぱなしだったら、言いたくなるときはありますよ。それを非難する大臣がいたけど、勘違いしていると思います。電力会社社員の考えだって、聞きたいし。


 特に大組織に属する人間として自分は世の中に災いをもたらす事を生業としているのか?と自問する人も多いでしょう。増して電力供給事業は公共性が非常に高いわけで、現に今まで30%以上の電力を原発によって生みだしてきていて、さらにシェアを高める方が良い。
 そう考える人が電力会社の上から下まで大勢いると思います。そして電力会社内部でも、外部でも言論の自由は保障するべきじゃないでしょうか・

 自分が電力会社に所属する、と言って、公聴会で発言するのは、相当勇気と気骨がないとできないと思いますよ。
 上層部から、結果いかんでは不利益待遇を受けるという覚悟だってあると思います。余計なところで余計な事を言わないでほしいというのは大組織のトップに近いあたりから良く出る発想です。

 内部告発に勇気がいるのと同様に、組織がたたかれている世相の中で、あえて火中の栗を拾うかのように、組織の言い分に沿った発言を、こんな公聴会で述べるのは、僕自身の経験から、かなりの逡巡の結果からだとも思います。

 家族にも相談して、ひょっとしたら会社も辞めざるを得ないかも、と奥さんにも告げているんじゃないでしょうかね。発言した電力会社社員はトップの意向なんかよりも、下部末端の労働者、そして社会のために自分はどうしたら良いかと考えた上で言った。と思いますよ。顔だって堂々とさらしていたじゃないですか。

 やらせだ!といわれる事だって予想したでしょう。僕の経験からはこんな事を言う人間は、「世渡りが下手」な場合が多い。おそらく仙台で発言した東北電力幹部さんは降格じゃないかな。良かれと思ってやっても、外部からも内部からも足をすくわれる事がある、という事くらいとっくにわかる年齢の様です。

 この人が出世したら、逆に僕なんか東北電力は良い会社だと評価しますよ。


 原発事故直後に避難をする人たちの映像をNHKではないかと思いますが、今でも覚えているのは、そういう人たちの中で、福島原発で働いているという女性の発言です。「原発がなかったら、この辺の人間はみんな失業者だよ!」と一番強く怒りの表情を露わにしていましたね。
 報道の意図とは違う様で、ずいぶん強く印象に残りました。


 豪雨、洪水のため死者行方不明者30名の後は今年もきっちりと熱中症ですか、毎年の様に犠牲者が多発する自然災害について立ち向かうという発想もなく、原発なくせ、節電で耐えしのごうとまだ言うんですかね。

 大都市住民は全員マンション住まい、一戸建て禁止にしたらものすごい節電になるでしょうね。余った土地は植林でもするんです。シンガポールみたいに緑と空間に恵まれ、一人当たりの居住空間も広がるし、言い事だらけだと思うんだけど、ただ向こうは人権抑圧の独裁国家だからな。そういうのは真似をせずにです。

 今年は除湿機を買ってエアコンと扇風機とでかなり快適に木造家屋南向きの部屋を密閉して過ごしています。予想以上に快適ですけど、今わずか2時間で、急激に排出されたタンクの水量が増えたら、除湿機能がストップして、汗が出てきましたよ。多分雨でもこれから降るかすでに降っているんでしょう。

 節電反対です。

大岩ゆりさん

・・とは10年くらい前に学会のシンポジウムでお会いしましたが、善意の方という印象でした。
ただ、今回の騒動ではあちこちのマスコミで底の浅い善意が空回りしては、多くの人を傷つけていると感じます。

私は昨年、朝日新聞でムンプス難聴の取材を受けたので、その時にお会いした記者の熊井さんにはとても良い印象を持っています。

読売にも毎日にも知り合いはいますが、新聞社の中でも多様な意見があり、同僚の正義感気取りの暴走を苦々しく見ている場合もあります。

ですから私達は質の高い記事を評価しつつ、デマ記事を晒すという取り組みを続けるしかないし、本当の善意が何なのかを伝えていく(自分にも問うていく)しかないと思っています。

ちなみに私は従軍慰安婦や南京大虐殺については中国寄りの見方をしています。
ポスドク時代はそう言って、職場のウヨに「日本を出て行け」とかしつこい嫌がらせをされたのでネトウヨにも良い印象が無いです。
ただ、私は歴史学者でも社会科学者でもないのでその問題については責任を持った発言は出来ません。

私が責任というか、職責を賭けて発言するのは生物学の領域のみです。

大岩さんには連絡を取ってみようかな・・また人間関係が壊れるような気もしますが・・

No title

大飯再稼働について、岩田健太郎先生が、6月頃に、かなり厳しい意見を書いていましたが。 多分か確信的に、書いているとおもいますが。
大飯で、福島1のような事故が再度おこれば、節電もしくは停電での熱中症、失業、経済の低迷なんかより、経済的な損失は多いと、述べています。 総理も細野さんも、本心では、再稼働はしたくない。もし、事故が起これば、政治生命は消し飛ぶので。 それを、再稼働させるのは、でしょうと。 政財界の圧力とかいていますが。 それだけで、政治家生命をかけるかどうか。 もっと、見えない圧力がかかっていると、空気を読んでかも。
たぶん、磐田先生の本心では、人は以前の生活を捨てることは出来ないであろう。の裏返しを述べているのであろうかと。 原発を再稼働さないと言うことは、昨日までの生活と決裂し、新たな生活を選択する、という意味でもある。そこまでの、決意があるか?。 の裏返しの様な文章であるかと。 

(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」より

出典:(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2007」

委員会審議では国民の関心の高い案件について公聴会を開いて、利害関係者や学識経験者らから意見を聞くことができる。予算や重要な歳入法案では公聴会を開かなければならない。近年は地方公聴会もよく開かれている。本来は公聴会の意見を十分聞いて議論を深めなければならないのに、与党側は採決のための要件整備と考えがちで、公聴会が生かされているとはいえない。
( 星浩 朝日新聞記者 )
http://kotobank.jp/word/%E5%85%AC%E8%81%B4%E4%BC%9A

>利害関係者や学識経験者らから意見を聞くことができる。
電力会社の関係者が意見を述べても問題無いのではないのでしょうか?
プロ市民の意見だけが許されるというのはどうかと思います。

>古川元久国家戦略担当大臣:「今回の意見聴取会は、国民の皆様方が個人の資格でそれぞれの考えをという趣旨から
>大きくそれるものであって、極めて私は遺憾に考えております。電力会社の社員の参加問題については、きょう中には
>改善策を公表する」(テレビ朝日より)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220717018.html
電力会社の社員は国民ではないというのでしょうか?


ネトウヨというのは相手を罵倒するだけの定義が個人によってことなる程度の言葉かと思います。

北朝鮮からの脱北者の日本受け入れについてネットで討論すると「日本は希望があれば無制限に受け入れるべき」という意見と「スパイ防止法が制定されない現状では慎重にしなければならない」という意見がありますが、朝鮮労働党関係者から見ればどちらも「ネトウヨ」にすぎないですからね。

No title

ネコ様
そういう事でしたか。どうりでお見かけしなかったわけです。(仮に隣にいらしてもわかりませんが笑)
今回の行われたGCMは第1部・第2部(放射線などの知識)と第3部・第4部(福島の現状等)の二部構成という感じでした。私も第3部は文字でしかわからないのですが、福島の現状や思いを諸先生方を始めとしてたくさんの方に知っていただけたのは大きいと思います。

長谷川氏のツイートを読むと、八谷氏や菊池先生に宮城でのGCM開催をお願いした事、第4部にいらした津田和俊氏(仙台の方 https://twitter.com/kaztsuda)が協力を申し出た事がわかります。これも、GCMの効果かもしれませんね。宮城県でもこのような動きが広がり、少しでも不安から解消される事を願ってやみません。不安から解消されれば、変な言葉にも惑わされる事もありません。お隣にもあやしげな団体があるそうですから。

GCM関連として、早野先生もスライドを公開されています→http://www.slideshare.net/RyuHayano/gcm-2012716 先生がtogetterと一緒に読まれる事をお勧めしています。

福島の隣在住人様やこうた様が言われている公聴会の件。私もお昼のワイドショーで見ました。顔を出して自ら電力会社の人間と名乗る姿に驚きました。今の時期、そんな事を言えば叩かれるのは火を見るより明らかです。それでも言いたい事があったと考えれば、やらせという一言で括るのは早計だと思います。本当にやらせなら、叩かれるとわかっているのに身分を明かす必要なんかありませんから。
しかし、あの自分と違う考えを聞こうとしない雰囲気、決め付け…もう見飽きました。あれは公聴会でしょ?みんながみんな同じ考えのわけないじゃん。なのに、TVの論調は相変わらず。コメンテーターも適当、解説員も然り。もう話になりません。
そして、(少し笹団子様とかぶりますが)とどめはこれ→http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120717-00000118-jij-pol
「団体組織ではなく個人として意見を述べるよう要請する」としながらも「電力会社などの社員の場合は参加を断る」ってどういう事?いくらなんでもやりすぎだ。関係者に言いたい事も言わせず、最終的には電力会社に対処してもらうという事がわかっているのだろうか?
物事にはできる事とできない事がある。それを判断するのはプロだ。素人の考えや理想だけじゃ、物事は決まらないし動かない。なんでこんな当たり前の事を誰も指摘せず、叩く一方なんだろうか。

連投失礼します

tate様の検証、何気にすごいですね。MPの値ガーなんていうと喜ぶ人達もいると思うので、キラーアイテムになると思います。
しかし、放送する前になんでこういう検証をしないのかなぁ…。しかも県内が標的だし。手抜き&嫌がらせとしか思えないです。

TUF見ました

こんにちは。風がありませんね・・・。

昨日夕方のTUFのニュース見ました。GCMの模様、詳しく報道していましたね。(テルミン演奏はなかったです。^^;)
togetterも読ませていただきました。
行けなくてもいろいろ情報を上げていただき、ありがたいです。
個人的にネコ耳とイングラムというつぶやきに受けてしまいました。こんな(おもしろい)方々が前線に立って下さるとは嬉しい限りです。

とくダネ!の番組の件ですが、番組では手持ちのシンチレーションサーベイメーターを事前にメーカーの実験室で1μsvを正確に測定したと証明して福島に持ってきた訳ですが、その測り方は勿論手に持ってそのまんま測っていました。
結局ネット上でも流布している、MPは何割か低く出るようにプログラムされていると言う説を証明したいのかなぁ・・と思ってしまいました。
何にも知らない人はMPの数値はやっぱり信用できないと思うんじゃないでしょうか。

因みに私はMPをニョロニョロと呼んでいますが・・・こんな事を書くとクレーム来ますかね?

毎日ごめんなさい・・・

コメントしたがりで・・・公聴会のことですから許してね。

こうたさん・福島の隣在住人さん・笹団子さん・ゆさんのご意見に
共感しています。

>物事にはできる事とできない事がある。それを判断するのはプロだ。素人の考えや理想だけじゃ、物事は決まらないし動かない。なんでこんな当たり前の事を誰も指摘せず、叩く一方なんだろうか。

自分に不利益とわかってても・・・世渡り下手と言われても。
自分の強い思いがなかったら
あの方はあんなふうに公に出ないでしょうと思いました。

イギリス(でしたか?)等では、組織・団体の意見を聴く機会と
一般市民の意見を聴く機会と、分けていると聞きました。

それでも・・・何のしがらみもない
何ともだれとも関わっていない「個人」って
どうやって見分けるの?

今の日本でそれをやったら家系図まで引っ張り出されて
何とかの関係者だ!ってこじつけられそう・・・。

李下に冠を正さずの考えで言ったら
今のシステムでは確かに不十分かな~と思いました。

No title

>安積の白猫さん
ニョロニョロ…はは、メルヘンなネーミング、ナイスです。
私は白いプロパンガスボンベ、って(心のなかで)呼んでます。
(確か文科省設置のものはいかにも観測装置、って感じの四角い武骨な箱だった気がしますが)

う~ん、とくダネですか。今まで散々「ガイガーは測り方、場所、機器の種類その他もろもろの要因で値が変わる」って学んだはずなんですが…全国レベルの認識ってまだそんなもんなんですかねぇ、ふぅ。上杉隆のときにも言われていたんですが。ねぇ、tateさん。

福島に住んでいれば、数百メートルの距離でも数値が変わるのはわかりますし、そもそもモニタリングポストって「定点観測」のためのものってこと、わかってんですかね。
(その意味では、NHKが採用した「地域の放射線量をモニタリングポストの最小値と最大値でお知らせします」方式ってまったく意味がないと思うんですが?毎日違うかもしれないモニタリングポストの値を報せてどうするんだろう?)

モニタリングポストって気象庁の百葉箱(って古っ!今はアメダスだすね)みたいなもんでしょう。
>こうたさん
>「今日の最高気温は、気象庁発表よりウチの庭のほうが高い!気象庁は最高気温を隠蔽 している!!」

実にうまい説明です。今度なんかのときに使わせてください!



公聴会について、皆さん触れていますので私からも少し。
電力会社だろうがなんだろうが、一市民としての発言を妨害したり抑制したりするべきではありません。
どのメディアでもそれを指摘しなかったのはちょっとねぇ。
「お前ら、言論の自由で飯食ってんだろ。ちったぁ尊重しやがれ!」って言いたくなります。
自分達が記者会見から弾かれたら大騒ぎするくせに。

まあ、あえて言うなら公聴会出席は逆効果になることは解っていたでしょうし、もっと上手い方法があったかとは思いますが。

行政側は電力会社の社員による発言は認めなくするようですね。
「偏ったスタンスにある組織は発言するな」と言うんであれば、市民団体とかも発言出来なくするのが筋だと思うんですが。
別の穿った見方をするなら、「公聴会はただのガス抜き」だから言論の自由なんか関係ないよ、ってことになると思うんですけどね。

メディアも市民団体も、権力が「この人達は発言させません」なんて平気で言える社会を歓迎するんですかね。

No title

このページをいつも拝見させて頂き勇気をもらっている者です。
私は仲間三人と「しびらがんばプロジェクト」の名称で震災後それぞれの思いと展開で「しびらっこく(粘り強く)がんばっぺ!」を合言葉に復興支援をしております。
缶バッチの売上金が貯まり被災者支援義捐金として届けようと思いましたが未だ多くの義捐金が用途不明のため私たちの活動として活用することに致しました。
『「放射能は怖い」のうそ』の著者である服部 禎男先生を講演会に招聘しました。服部先生自身も福島の為ならと重荷を抱いておられ7月26日(木曜日)に決定したのですが直前になって先生が体調を崩し講演会が延期になってしまいました。
一度中止という形にしたのですが講演場所を予約してしまったので今回服部先生のビデオ上映勉強会を無料で行うことに変更しました。
数日前、私が「服部 禎男ビデオ勉強会」第1回しびらがんば勉強会のチラシを福島市内某所で配っていた時のことです。ある人がこう言ってきたのです。
「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の集会は大盛況で会場に入れなかったと偉ぶり私に「あなたたちがやろうとしている勉強会は「子ども福島」の真逆のことじゃないか」といやらしく非難してきたのです。
つまり反原発イコール反核イコール反日という図式は明らかで私らが福島で暮らしている人たちに服部先生のお話を聞いて頂き少しでも勇気や安心感を与えたいという行為は右翼だとなじるのです。
問題はそこで終わらず放射能楽観視は高田純氏と同じように幸福の科学の片棒を担いでいるのではないかと言うのです。
科学的、医学的、政治的立場いろいろありが右翼・左翼なんてことじゃなく科学的に今の福島に住んでいて大丈夫なのかどうか知りたいだけなんですよね。
しかし私に対して右翼だという人はたぶん明らかに左翼活動家だと思いますね。
些細な活動をしております私たちに賛同していただける方はご参加くださいますようお願い申し上げます。
「こども福島」に勉強会を掻き乱されるのを懸念しておりますが何とか成功させたいと思っております。
予定として9月に先生本人を招聘し質疑応答の時間をもうけるつもりです。

No title

変更イベント  「服部 禎男ビデオ勉強会」
日時      7月26日(木曜日) 開場 18時~
                   開演 18時30分~

場所      アオウゼ(MAXふくしま4階)
        大活動室3

主催     しびらがんばプロジェクト

とりあえず、ごあいさつ(^^)/

>義阿南高地 さま

GCM 郡山会場にいらしたんですね^^
私も いました♪

有名人見たさに、初めてこういう会に参加させていただいたのですが、
福島を危険と思うとか思わないとか、そういう事は関係なしに、正確な情報を知ること大切さを勉強させていただきました。

そっかぁ~。第4部にも、義阿南高地さんもいたのかぁ~。
ユーストに写っかな?

私は・・おとなしくしていましたよ^^

No title

「たかが電気のためになんで命を危険にさらさないといけないのでしょうか。子どもを守りましょう。日本の国土を守りましょう」

↑そんな坂本龍一の挨拶で、脱原発集会(in 代々木)が始まったそうですね。
(朝日新聞7月17日朝刊より)

私は脱原発を理想とする人間ですが、強烈な違和感・・・。「たかが電気」?

全国民の中では圧倒的に少数でありましょうが、「呼吸器管理」のお子さんを何人か知っていますので・・。

それでなくても、私には電気は大事です。
「たかが電気」なんて反原発の気運に乗るのは御免こうむりたいものです。

すみません、つぶやきでした。


No title

「たかが電気のためになんで命を危険にさらさないといけないのでしょうか。子どもを守りましょう。日本の国土を守りましょう」

これは矛盾している。 電気が、明治以降に生命を縮めもしましたが、伸ばしも、救いもしています。 女工制度行けないなら。 文明を捨てよ自然に帰れ。です。 火打石で火起こしです。 

原発事故での経済的損失、地域住民への誹謗中傷等にくらべれば、停電、計画停電、節電による毎年の夏、冬での死亡者は大昔から毎年起こる、最新医療生命維持補助器、失業、経済の低迷も、事故を起こした時とくらべれはるかに軽微なこと。 原発事故にくらべれな、季節性での死亡も、他の生命損失も。経済低迷も大したことはない。 それが、停電の一億分の1の確率であっても。 停電での生命損失の方が、たいしたことはない。 と、冷徹に言い放ってくれるなら。 再稼働停止に一票いれます。 命などは冷徹に数値化して判断する。 これが科学です。

No title

反原発、脱原発、先で原発廃棄論者は、この機会に、原発電気と高濃度放射線廃棄物とバーター取引を言い出さないのでしょうね。 自治体に1w当たり10kgの破棄物を引き取る。 でない場合は、電気料金の10倍の値上げか、送電停止。 これなら、ワンスルーに持ち込めるのですが。これなら、とりあえず原発の再稼働は不可能でしょう。 

 原発はいらない論の方は、実は原発がなくなると、困るのでは、破棄物を自己の自治体に埋められるのは困る。 本当に原発をなくしたいのか邪推してしまいますね。

たかが電気。

以前は、、脱原発でした、、私。
事故が起きて、色々のことを知って、簡単には「脱原発」言えないな、、と思った。

「戦場のメリークリスマス」とか好きだったけど、、坂本龍一、嫌いになりました。
「アホ!」 今回、色々な「アホ」を発見した。 思慮が浅い人は嫌い。

坂本龍一って

電気で自分の音楽作ったり、広めて売って喰っているくせに、よく言うよ。命と電気なんていう二項の立て方自体が、めちゃくちゃだ。

この人、去年の5月に、「福島から静岡に避難した子どもが、放射能で死んだ」ってデマ広げた人だからね。偉そうに「命」を語る前に、この「命」を軽々しく扱ったデマ拡散の誤りを認めるべきだ。ネット上のことでも、素人だって謝って、訂正している。科学と論理のない、反省のない、偉そうな「正義」は恐ろしい。

音楽家とか芸術家って、儲かってくると(あるいは作品に行き詰ると)「社会正義」やりたがる人がいるけどね、そんなに「偉そう」が欲しいのか。でもこの「反原発」は「社会正義」の中で一番楽なやつだ。自分で戦災孤児を養ったりする必要ないから。わめいているだけで、一円も払わないで、正義面できる。インスタント無料正義だ。

無料正義のお芸術いらない。

すみませんでした。

なおみさん、すみませんでした。
私の中手嫌いに
なおみさんと近しい人を巻き込んで本当にすみませんでした。
ところで
悠々塾に続き
幸福の科学からのコメント来てますね。

新興宗教活性化かぁ…。

そうか~、しびらがんば

って、3人でやっているのですね。あのバッヂ。

ビデオ上映会
http://ameblo.jp/iwasaki0408/entry-11292407329.html

ですね。実は「ホルミシス」って、そこまでは信じてないのですが、でも「しびらっこく」がんばるの、大賛成です。必ず福島復活の日が来ます。

それに、「子ども福島」に嫌われたとあっちゃ~、ですね。

No title

「学生の時に、学生食堂で一人でご飯食べてる人いるわけ。男とかで。きちんと食べてるんだけど、それを見ると僕、すごく不愉快なのね(笑)」
「それはやっぱりさ、その、自分の生活みたいなのを、露出させてる感じがするわけ」
「見たくないのに、強制的に見せられてる。他人の気持ちも考えてくれと」(引用ここまで)
2006年の某所に記載されたものようですが。

氏にとって、他者と接するは、虚偽、作られた物という事なのでしょう。
自己はアイドルを貫き通すでしょうが、他者にまで強要しないで欲しいですし。 それなら実世界に介入しないことでしょうし。 そうか、反原発行動は実世界でないからか。 虚構の世界か。 人前での氏の発言も、行動も虚構。 氏の虚構に付き合うのは、アホウという事か。 

しかし。
「見たくないのに、強制的に見せられてる。他人の気持ちも考えてくれと」

これは。氏の行動、発言に対してもです。 鏡。

しびらがんばさん

>私らが福島で暮らしている人たちに服部先生のお話を聞
>いて頂き少しでも勇気や安心感を与えたいという行為は
>右翼だとなじるのです。
活動家が使う「右翼」は「ネトウヨ」と同じで活動家が都合の悪い相手を黙らせる幼稚で古い手段でしかないと思います。
20年前ならまだしも今は「市民」を自称する方が胡散臭く感じると思います。

朝日新聞が昔使った都合の悪い政治家を誹謗する手段として「軍靴の音が聞こえる」を多用していましたが、もし本当に聞こえるのなら心療内科で診察されたほうがいいかと思います。

北九州の自主避難者

被災財広域処理反対派=自主避難者が今度は被災財の広域処理で北九州市と宮城県を訴えるそうです。

-引用ここから-


震災がれき受け入れで提訴へ 反対派、北九州市などを

 北九州市が宮城県石巻市の震災がれきの受け入れを進めたことで健康不安を懸念させ精神的苦痛を受けたとして、受け入れ反対派の市民らが今月中にも北九州市と宮城県を相手に損害賠償を求める訴訟を福岡地裁小倉支部に起こすことが17日、反対派市民らの代理人への取材で分かった。

 代理人の斎藤利幸弁護士によると、総額数百万~1千万円の損害賠償を求める方針。原告は斎藤弁護士を含む市内外の二十数人で、今後100人を目標に原告を募るという。

-引用ここまで-(共同通信47NEWSより)
http://www.47news.jp/CN/201207/CN2012071701002092.html

斉藤弁護士はもともと郡山で弁護士をやっていた人で自主避難したようです。
http://www.data-max.co.jp/2012/02/13/post_16433_dm1739_1.html

>北九州市が宮城県石巻市の震災がれきの受け入れを
>進めたことで健康不安を懸念させ精神的苦痛を受けた
ヤクザの因縁レベルと感じます。

国や北九州市を訴えるならまだしも宮城県を訴える神経が理解できません。

こすもすさま、どうも!でございます(笑)

私めもおとなしく、会場中位の定位置にて第1部から第3部まで拝聴させて頂いておりました。

映されて困るよな身(笑)ではございませんが、
映すカメラに美意識有らば…書生風情の口髭爺何ぞ撮っては××××(笑)
翌日仕事入ってたもんでバタバタもんでしたが、今夏も食福頂きに不定期ながらチョロチョロ来福かと~野蛮なる喰い意地にて…(笑)

取り急ぎご挨拶遅くなり失礼致しました

ドレミの歌

 少しだけお久しぶりです。
相変わらずコメントがすごいスピードで増えていき、乗り遅れまくりなのですが、公聴会の事について。

 >今の日本でそれをやったら家系図まで引っ張り出されて
何とかの関係者だ!ってこじつけられそう・・・。

 なおみさんの意見、本当にそうだよね~と笑いました。
私も公聴会に当選したら「○△の遠い親戚だ。×☆の友人の友人だ」とか言われるんですよ。心当たりありますもん(笑)。

 公聴会で、電力会社社員を外すなんて無意味なんじゃないかな・・・。なんの為の公聴会なんだか。いろんな意見を聴きながらどうしたら良い方向に持っていけるのかを探って行くが大切なのに・・・。

 「どんな時にも列を組んで、みんな楽しくファイトもって~♪」とはいかないのかな。対立する意見があっても、協力して解決に持っていけないだろうか・・・・私の脳みそ、お花咲いてるのかな(笑)。

 ところで、こちらには「少しだけ・・・・」なんて言いながら長くコメントを続けてきました。みなさんの話題の豊富さと、優しさ、思いの熱さにとても刺激され本当に楽しかったです。だけどこれからはまたROM専に戻ります。忙しくなったのと、やはり自分自身の生活が完全に日常に戻ったと感じたからです。こうやってひとりふたりと「デマに脅かされる人」がいなくなると良いなと思っています。その点でもう私は、こちらでコメントする必要はなくなったのです。「放射能怖い、何が本当で何がデマなのか、誰か教えてほしい。」そんな願いを信夫山ネコ様はじめ皆様は誠実に、熱く、楽しく教えてくれました。

 ありがとうございました。またいつか来るよ~(テヘペロ)。

熱いけど、まだエアコン無しでいける

しびらがんばさん
>「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の集会は大盛況で会場に入れなかったと偉ぶり私に「あなたたちがやろうとしている勉強会は「子ども福島」の真逆のことじゃないか」といやらしく非難してきたのです。

それは嫌な思いをされましたね。
「大盛況」って言われても・・・ねえ・・・。
警察発表か主催者発表かで・・・ねえ(あれ?違う?)。

嫌な思いをさせられてしまったのでしょうけど
相手の言ってる内容は「お前は象だ!」みたいなことですから
(しびらさんたちは人間でしょう?きょとん?ですよね)
なんていうか・・・頑張ってください!
どこかでお見かけしたら、声をかけますね♪


「たかが電気」
ネコさんはじめ、 re-tsuさん、 omizoさん、kakkouさんに共感です。
事故前は私、思慮の浅い反原発でしたが
じゃあどうしたらいいのか?の答えが出てこなくなりました。


笹団子さん
>朝日新聞が昔使った都合の悪い政治家を誹謗する手段として「軍靴の音が聞こえる」を多用していましたが、もし本当に聞こえるのなら心療内科で診察されたほうがいいかと思います。

うふふ。私最近、モスキート音が怪しいです。


ルイージさん
>だけどこれからはまたROM専に戻ります。忙しくなったのと、やはり自分自身の生活が完全に日常に戻ったと感じたからです。

卒業おめでとう(って変かな?)。
地震を忘れはしないけれど、今は日常に戻ったと感じる。
わかる気がします。

いつか書きましたけど
ネコさんのブログが過去のものになって
みんなで懐かしめたらいいですね。

福島は今「動く人」が多くて「評論家」はあまりいません。
昨年、自分の気持ちや活動が知られたら困る・・・と言っていた人が
先日テレビに出ていてたまげましたし、嬉しかったです。
頑張ってるじゃんと思いました。

現実世界でやることが山ほどあるので
「どうしようどうしよう」の輪から
卒業される方もどんどん出てくるでしょう。

またいつかお会いしましょうね。
ありがとうございました。

No title

ゲージツ家みたいな「右脳商売」な方々、反原発運動と親和性が高いですね。
坂本龍一氏の「たかが電気」発言についてはツイッター等で物凄いツッコミ入りまくりましたからね。「オメーの乗ってる車はなんで動いてると思ってんだ!」とか「マイクとスピーカーは~」とか。
坂本龍一は今後アンプラグドでミニライヴのみの音楽活動しかやりません!なんていえば少しは評価できるんだけど(短期間だったらやりそうですね)。

まあ、自分のやってることが「たかが音楽」って自覚があればなお良いんですが…(でも直後にNo music,No lifeとか言っちゃったらしいんで…やっぱ俺様いちばんのクチですかね)。

芸術とか文化とか、社会が豊かじゃないと成立しない商売だってこと、理解していない感じがします。(少なくとも「専業」では成立するのは難しいでしょう)
まったく生産性のない、余剰生産物に乗っかっているだけのお仕事ですから。
今でも芸術貫こうとしたら、良いパトロン(と言うか、金持ちの理解者かな)見つけるでもしないと食っていけないんじゃないかな。じゃなければ仕事しながらコツコツと作品作るか、芸術貫くのを無視して大衆に迎合するしかない。

あ、だから「大衆の喜ぶ(であろう)活動」に熱心なのかもしれませんね。


>なみへいさん
私もなんか偉そうなことばかり言ってスイマセンでした。
原発問題ってイデオロギーとか、宗教とも親和性が高いんですよね。
EM菌なんかも某宗教団体との繋がりが指摘されていますから。
隠れ蓑に使いやすいって事もあるんでしょうね。
気を付けなくては…。

>ルイージさん
サヨナラ、なんて言いませんよ。
そして私からも「どうもありがとうございました」を言わせてもらいます。
「んじゃ、またね~」

ルイージさま

ルイージさまへ(笑)
福島に住まうひと達は直接自分たちの事だから当然だけど…その周辺に住まうひと達は…って問いは、神戸の川の此方と向かい方が未だトラウマというか原点なのかも…。
不確かな事象を持って煽られぬ耳と目と鼻を持ち、競い合いながらも共に前へと、強かにしなやかに生きる。

当たり前と思ってた想いが結構当たり前でないと実感した1年半でした。
識ってしまった非当事者は非当事者なりにきっとせねばならぬ事があるのかも…(笑)

此方は江戸川向かいにてまた何か在りましたら宜しく…ですね(笑)

色々偉そうに失礼しました

私の拙い言葉よりも…

ミンボーってコトバ想い出したが、最早他人事?じゃあないわな!
http://twtr.jp/user/ryoko174/status/225504991002107904?guid=ON

はなから絆とは縁なき方々にて…北九州とも石巻とも
http://twtr.jp/user/amaneya/status/225529847177428992?guid=ON

たかが…野蛮はどちら?
http://twtr.jp/user/ShinyaMatsuura/status/225441126906204160?guid=ON


インフラ崩壊は生命や経済の基礎を影で支える専門技術の崩壊である事を識らない野蛮人共!

…見えないものもあるんだよと金子みすず

福島ヘイトスピーチに対する沈黙は野蛮だ!

野蛮人から電気を取り上げたいものだ!

アホアホブラザー

●kakkouさん、
坂本龍一氏はかつてこんなコントを、実際に↓(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=V-pqxKBuRho

●omizoさん
氏のすべての謎が解けたような・・。ご紹介ありがとうございます。

●笹団子さん
彼らによれば「戦後最大の疑獄事件」に発展するそうです・・・。
余計な仕事増やすなや、と思わずにいられないです。

●義阿南高地さん
●ルイージさん

>識ってしまった非当事者は非当事者なりにきっとせねばならぬ事があるのかも…(笑)

同じ同じ。
私は福島県にゆかりがあるとはいえ、東電の一消費者(受益者?)なんです。それはちょっと心しておきたいと思っています。

しかし、この部屋の非当事者様の温かいこと。
ルイージさん、
私は生来の夏嫌いと、夏休み前の忙しさで、げっふーって感じです。
明後日から夏休みよ、嫌だわ・・(笑)。
またね!

>なおみさん
すごいよ、エアコン無しなんて。福島暑いべよ。


坂本龍一氏

re-tsu さん

坂本龍一氏の「アホアホブラザーズ」、よくご存知でしたね~

結局、あの手の人は「目立ちたがり」なだけ。別に音楽性があるとも思えないし。
電気と一緒の音楽なんて止めて、アコースティックで勝負しろ~!(音楽で「勝負」なんていうのはおかしいかな)

IKAさんの↓坂本龍一論が「当たり~」かも。 「大衆に迎合」、、イヤだね!

>芸術貫くのを無視して大衆に迎合するしかない。
>あ、だから「大衆の喜ぶ(であろう)活動」に熱心なのかもしれませんね。

re-tsu さん・・・

私も夏休み・・・憂鬱です。

それほど暑くはなかった気がします。今日の福島。
風が冷たくて。

長いお休み、お互いに頑張りましょう!
(けれどもため息・・・)。

たかが電気かぁ・・・

いつも楽しく拝見しています。
「たかが電気」に反応してしまい、久々にコメントします。

その「たかが電気」のおかげで、リスクの多い出産を無事に終えることができて子供達も無事に育つことのできた私にとっては、「たかが」なんてとんでもないですね。
それでなくとも皆様のおっしゃる通り、今の私たちの便利で衛生的で安全な生活は電気が十分でなければ成り立たないんですけどね。

omizoさんのおっしゃるように、冷徹に言い放ってくれたら「なるほどそれも一理ある」と思えるのですが、今脱原発で騒いでいる人は都合のいいところだけのええとこどりしているので一理あるとはとても思えません。むしろつっこみたくなります・・・。

>kakkouさん
>事故が起きて、色々のことを知って、簡単には「脱原発」言えないな、、と思った。
私も以前は脱原発派(いわゆる核のゴミの最終処理が決まっていないから)でしたが、今は何とも言えません。

No title

アホアホブラザーズ そんなもんは、芸やおまへんな。横山ホットブラザーズ の お前はアホか。 の爪の垢でも煎じて飲んでもらいまひょか。

大衆迎合でも、芸はおます。 そこには、技能という裏づけが、ありますねん。  仁氏がどのように評価しているかは。 ですが。

夏休みですね

 いよいよ、夏休みですね。
 
 今年の夏休みは、始まるのも早ければ
 終わるのも遅いんですよね。。。9月1日が土曜日なんてTOT
 はぁ~…

 千葉県も津波の被害にあった被災県ですが
 東京寄りの私の町は、
 わずかな期間であったけど、
 計画停電の対象地域でした。 
 (実際に停電になったのは、確か1回だけだったけど)
 
 町は、節電モードで暗かったですよ~。
 
 でも、東京へ出てみたら、
 いつも通りの、にぎやかな町の明りで
 電車でわずか30分なのに
 この差は何!と思ったものです

 私の住んでいる千葉県の東葛地区は
 ホットスポットで有名になって、
 去年の今頃は空間線量は0.2-0.4+μsv 
 反原発の機運が高まりそうなものですが、

 今回の反原発のデモがあっても
 意外に地域の人達が冷やかなのは
 去年の計画停電の経験があるからかも、、、。

 去年、計画停電対象外だった首都圏の方たちも
 あの電気が使えない生活を少しでも経験していたら
 
 経験までいかなくても、停電への備えをしなければ
 ならない状態になっていたら、

 脱原発についての考え方も変わってたかも、、と思ったりします。
 (本当は、計画停電しなくてもよかったらしいですけどね)
 
 

No title

石油危機の時に、トイレットペーパーへですから、 かなりの節電も要求され、じゃ、そのままの電気消費量かといえば、そうではなく、原発電力、LPG電力、石炭電力へ移行です。 人は、絶対に過去よりツライ生活など求めていません。 それがどの様なもので、将来に遺恨をのすかもしれない物でも。 人は、楽して、快適に美味しいもを食べて、飢えずに、長生きして、病気にならず。なっても治り。生きたいのです。 それが人の本能でしょうし。 それを妨げる節電など、本来は受け入れがたいでしょうね。
 
昔、生活保護受給者が、エアコンの取得で、自治体が拒否をしたところ、多くの反対意見が寄せられた事がありました、それで、エアコンも認めると、成ったような。 原発にはんたいなら、これれも認めないと成る事になります。 それが過去の生活と決裂する。という意味でも。 そういえば、」昔は停電で、ロウソク使用から火災が起こり、消防の方が大忙しだったと、消防の方、先人から聞き及んでいますし。 停電など経験したことがない人人たちが、停電を経験した場合に、どれほどのパニックがでしょうね。 首都など、停電でなく、輸送機関が停止しただけで、帰宅困難者騒動ですからね。 計画停電で、あれほどの非難轟々ですし。

坂本氏と言えば

坂本氏の話題が出ていますが、それに関連して…去年、彼のピアノと詩で共演した福島市の和合亮一という詩人がいますよね。
皆さんは彼をどう思っていらっしゃいますか?

一時やたらとマスコミに出まくっていましたけど、福島県のためにきちんと筋の通った発言をしたのを聞いたことがないし、やっていることも前記のようによくわからない。詩も風評被害を拡大する効果しかないという人もいます。
地元紙の県民大賞なんてもらうだけの貢献なんて何かあったでしょうか?
前から、すっきりしない思いでいました。

特に興味がなければ、この話題、無視してくださいm(__)m

No title

こんなマンガが・・・・

http://www.otanew.com/news_altPoJSht4.html

メロリンは成敗されたが、他の四天王は誰なのだろう。

和合亮一氏と言えば…

宍戸俊則氏といい赤城修司氏といい、福島県の一部の高校教師には、よくわからない輩がいますね。繋がっていたらちょっと怖いです。

計画停電の記憶(東京都下)

計画停電は、都心の区は除外だったんですよね。
うらやましくもありましたが、国の中枢機関があるしターミナル駅・外国の大使館・報道機関等々、機能を止める訳にもいかずセキュリティ上当然かなと。
想定外(使い古されましたが)の計画停電で、大きな混乱・不満が爆発もなく受け入れて、すごいぞと思いました。【医療機関の緊急性は別にして】

なってみてわかる電気のありがたさ。暗くなるのは当然として、電車運休(鉄道会社による)、信号は警察官の手信号(街に警官あふれてました)。TVパソコンFAXアウト。エレベーター停止。水道使用不可(ポンプで上げてる所は)。冷蔵庫使えず(冷凍物溶ける)。水槽のヒーター・エアレーション停止(笑・でも一番の心配事)
仕事先では停電なかったのですが、暖房極力おさえて、寒い寒いといいながら仕事してましたね。

当時は震災の直後でもありそれほど不満は出てなかった(被災地に比べれば停電くらい…という感覚)。病院は除外できればいいのに、とは思いましたが。

福島の夏休み

私も大衆芸能は好きですよ。お笑いとかバラエティとかですけど(笑)。坂本龍一氏の場合、本来的に大衆向けであるのに「孤高の存在」的なイメージ(風貌とか発言とか)のせいで「私は皆さんにささえてもらって飯食ってます」みたいな「しょせん音楽」(救われる人はいっぱいいるでしょうけど)といった謙虚さがないままあんなこと言っちゃうのに反発があるのかなぁ、って感じます。うまく言えないけど。

>まなおさん
今はどうだかわかりませんが、私の頃は福島の夏休みって1週間は短かったはずです。
省エネのため、冬休みを長く、夏休みを短くって事もあったんですが、省エネ運動始まる前から3日くらい短かったような記憶が…。
だから子どもの頃、9月1日になると全国ニュースで「今日から2学期が始まりました」なんて言われて「こっちはとっくに始めってるわい!」と腹が立ったのを覚えています(笑)。

>まなおさん
>よしさん
去年の計画停電、結構話題になってましたよね。
私のところは震災当日から2日程で復旧しましたが、電気が来たときは嬉しかったです。
皆さん「被災地の事を思えば…」って言ってくださって、「日本人の美徳」を垣間見ました(その後一部の人達がアレですが…)。

>よしさん
お魚さん、無事だったんですか?

No title

「被災地の事を思えば…」
これが曲者で、みんな自粛で、観光地が全滅です。 実は日本人は、お金使うのに罪悪感か、世間体(あそこはよくお金もっている、○○でいいよねとか)気にしているのかな。 

omizoさん

>お金使うのに罪悪感か、世間体(あそこはよくお金もっている、○○でいいよねとか)気にしているのかな。 

あるかも・・・。
いろんなやり方があっていいのだと思うのだけど・・・。
その人が好きで・得意な支え方が一番長く続くと思うのですけど。

あのころは

自粛ムードありましたね。ヨソがやってるならウチも自粛。何でも自粛。で、やらないと冷ややかな目で見られる。一面仕方ない部分もありましたが、いやそれは、(自ずからの)自粛じゃなくて単なる横並び?と思ったり。

>IKAさん
お魚は無事でした。ささやかなミニ水槽ですが。
容量小さいから水温も下がりやすいし心配だったのですが、長時間でなかったので保ったのでしょう。エアは、代替手段が思いつかなかったです。ダメだったらゴメン!て感じでした。
停電以来、外出時には常に小さい懐中電灯を携行してます。
当時は雪も降る気候で寒かった。夏は夏で、冷房できないとつらいだろうなあ。梅雨前後の暑さですでにまいってます。

千貫森の宇宙人 さん

その漫画!面白そう!
噂には聞いていたのですが・・・。
お示しのところを読んで
うははははと笑いました。

ようし!ツタヤで探そう!と思って行ったんですけど
すっかり忘れて他の漫画買ってきてしまいました・・・。

6月19日発売?
まだ店頭にあるのかな~。
探してみますね。

脱原発デモに鳩山さんが参加したってホント?
頼もしい味方?それとも・・・?

シュロー男さん

>福島市の和合亮一

本もたくさん並んでいますね。
残念ながら私にはよくわからないです・・・。
福島に残って、何かを訴えようとしてる人らしい・・・
ってのはわかります。

No title

なおみさま

チャンピオンREDの「風評破壊天使ラブキュリ」で8月号では、放射脳四天王の一人「メロリン2等兵」が成敗されていました。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51350153.html

現在発売中の9月号では、グンマーのプロッフェサーがぶっ飛ばされています。
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51350669.html

8月号はamazonnで購入できるようです。

No title

訂正

プロッフェサー →プロフェッサー
amazonn→amazon

告知

GCM福島前日に早野龍五氏が「ラジオ福島で番組収録」とつぶやいていた番組。
さっき「ラジオ長屋」で「今日の午後2時から放送」と告知がありました。
早野氏、坪倉正治氏(東大医科研)、そして斗ヶ沢氏の3人で語り合うとのこと。
しかも今週来週と二週連続で。
ただ誰が仕切るのかが気になる。

坂本龍一氏の件

> 大衆迎合でも、芸はおます。 そこには、技能という裏づけが、ありますねん。  仁氏がどのように評価しているかは。 ですが。

仁氏とは僕のことかなと勝手に解釈して出て来ました。違ってたらすみません。

僕は 1984年に日本を離れましたので坂本龍一と言えば何と言っても YMO で、学生の時、夏休みか何かで三春の実家に戻っている時にテレビで YMO のライブコンサートを放送していたのを録画 (ソニーの「β」という方式のビデオ) し、それを何度も観ました。ちなみにそのコンサートには矢野顕子さんも出ていて、当時はなかなかすごいお姉さんっぽいなと思いながら見てました。

坂本氏の「たかが電気」発言は Twitter でシェアされていた次の画像で知りました。:
http://blog-imgs-45.fc2.com/f/x/y/fxya/5HD3I.png

あの YMO のコンサートはもちろんバリバリに電気的でしたので、この写真を見ても全然ピンと来なくて、早速 Facebook と Twitter と mixi にこの写真のリンクを「この人が『たかが電気』と言っても説得力ないと思うのは僕だけ? 」と書き添えてシェアしたんですけど、どう思われてるかは不明です。同意している人が数人いることは確かなんですが、この頃では案外親しい人達の多くが僕のような現実的な脱原発派でなく「今すぐ廃炉」の「反原発」なのがわかって来て、その人達は大飯原発の再稼働に絶対反対、よって坂本氏に矛盾は感じずむしろ歓迎しているようですし、反原発や反再稼働デモに共感もしています。

僕は今の反再稼働デモは見ていて疑問にしか思いませんし、全く共感も憶えませんし、かと言って逆に再稼働賛成のデモもあったら面白いかなと思いつつも、実際そんなものがあってもそれはそれで参加する気も応援する気も全くないので、その人達の考え方が理解出来ずにいます。再稼働反対の理由はそれはそれでわかるんですけど、電力不足による深刻な影響には全く関心がなく、ひたすら再稼働=悪と決めつけるだけなのがまた僕には理解の出来ないところです。

ちなみに僕の楽器は電気を使わないので極端な話が暗譜さえしていればまっ暗闇でも弾けます。でもそんなコンサートはありませんし、やはり電気のお世話にならざるを得ません。何しろお客さんはほとんどの場合昼間働いて夜聴きに行くというのが普通ですから。しかも音だけ聴きたいのではなく、憧れの演奏家でしたらやはりその姿も見たいわけですし、何よりもコンサートはお客さんにとっては社交の場でもあり、奇麗に着飾って出かけて行き、それを明るいホールでしっかり他人に見てもらうことも重要なんですよね。

演奏の側から言えば寒いと指が冷たくて弾けませんし、夏は夏で今度は冷やすことが必要になって来ますね。もちろん昔はエアコンなんかなかったんだから贅沢言うなと言われればおしまいではあるんですが、お客さんだって凍えたり汗だくで聴いたりするのは大変なわけです。特に日本は湿度の問題もありますしね。今度三春や東京で演奏するにも恐らくはエアコンが必要になると思うんですが、もちろん主催者側が節電のため使わないと言えば従いますが、少なくとも僕自身はその電気によってより快適に演奏させてもらうことを考えると「たかが電気」とは到底言えないです。またその電気を作るために日夜努力している電力会社を貶める気にもなりません。

「アホアホブラザーズ」の動画、拝見しました。実際アホですね。ただこれに関しては日本のテレビ局というのは、どんな分野の人であろうと名前が売れるとと必ずこの手のしょうもない番組に出させられる運命にあるのではという印象はあります。

娘はかつて浅田真央選手の大ファンで、YouTube で真央ちゃんの動画ばっかり見ていた時があったんですが、あれだけの素晴らしい人なのに、他の有名選手達と一緒にお笑い番組で変てこりんなゲームをやらされて、もちろん出演料はもらってるんでしょうけど、何でこんな馬鹿馬鹿しいことをやらされなければならないんだろうと思いました。やりたくないと言えば鼻が高いと言われてこき下ろされるという図式ではと思ったりもするのですが、いずれにせよ少なくともドイツでは見れない光景だと思ってます。坂本氏もやりたいかどうかに関わらずこの仕事を断れなかったという可能性もないとは言えないと思います。

でも「たかが電気」はそれとは別問題で、僕にはやはり違和感しか感じません。彼の演説の全文も読みましたがそれでも「何だかなぁ」でした。それにそもそもこの手の活動が好きな人のようなので、その逆の僕とは根本が違うように思います。

千貫森の宇宙人さん

たびたびありがとうございます。
何とかして手に入れたいと思いました。

決め技のふきだしというか・・・なんて言うんでしょう?
せりふが書いてあるところ。
「リングにかけろ」(わかります?車田正美)に似てますね。

この雑誌の存在も「赤いナントカ」と評されていることも
全く知りませんでした。
知ってたら変か・・・。

仁さん

評価していただくのは、横山ホットブラザーズ であります。

 坂本氏の方ではなく。

No title

横山ホットブラザーズというのを知りませんのでコメント出来ません。どうも失礼しました。

横山ホットブラザーズ

卒業します(キリッ!)な~んて言っておいてノコノコとomizoさんに釣られて出てきました(>_<)。
ひょょょょ~ん♪「お~ま~え~は~あ~ほ~かぁ」素晴らしいぞ!音楽はその字の如く楽しくなくちゃね。
お返事くださったみなさん、ありがとうございました。この通りちゃっかり見てますんで(笑)。またね(^-^)/

唖然・・・(笑)

うはははは!
ルイージさんってば!しみじみお別れしたのに!
ナニに釣られて出てくるんだか・・・。
嬉しいけど♪(ちなみに私も横山ホットブラザーズ、存じませんでした)

No title

>仁さん
>ルイージさん
>なおみさん

横山ホットブラザーズ、これです。
3分50秒位から

http://www.youtube.com/watch?v=EHa9dSPoV5w&feature=youtube_gdata_player


IKAさんまで・・・

ご丁寧にありがとうございました。
こちらに来てからずいぶん、いろんな知識が増えました。
横山ホットブラザーズって、一般常識なんでしょうか・・・。

>なおみさま
レスしていただき、ありがとうございますm(__)m
いや、正直ほっとしました。
ここにお集まりの皆さんは福島の良識の代表ですから、和合氏をみんなで絶賛でもされたら、ちょっと困りました。
感心がなくて当然です。福島のために特に何もしていませんから。
なぜあれほどマスコミがちやほやするのか、疑問でした。

>ネットジャンキーさま
まあ、そこまで悪意はないと思います。武田氏同様、原発事故に便乗して本を売った…それだけでしょう。

ちなみに、横山ホットブラザース…私も好きです・
東では、東京ボーイズ。
マニアックでしょうか

No title

BAHOのCharの依頼で横山ホットブラザーズとコラボレートで、「天国への階段」を演奏している
横山・バホット・ツェッペリン」の演奏
http://www.youtube.com/watch?v=AUG0pqro9Oc&feature=related

著作権侵害で、今は見られませんが。

東京ボーイズ 

マニックでないと思います。 生活に密着しています。 

関西人が揃いも揃って、福井の人たちに、迷惑かけるなんて。

「お~ま~え~は~あ~ほ~かぁ」 みなさんご一緒に。

福島の人にも迷惑をけるのも。
「お~ま~え~は~あ~ほ~かぁ」 みなさんご一緒に。

福島が好き にも 
みなさんご一緒に。

私も一緒に

お~ま~え~は~あ~ほ~か~
です、
>omizoさん
うわ~、charと横山ホットブラザーズのコラボ、見てみたかったですぅ、残念!
チャ~、って言ってもたむけんではありませんが。

>シュロー男さん
東京ボーイズ、好きです。「天気がよければ晴れだろう~」のフレーズ、お馴染みですよね~。
お亡くなりになったリーダー、旭五郎さんは確か福島出身でしたね。

「地球の上に朝が来る~」の川田節を頑なに守り続ける灘康次とモダンカンカンも好きですよ。今や東京のボーイズ芸はこの二組だけかな~。
若手にはポカスカジャンとかいますが。
あきれたぼういず、はさすがに世代ではありません(笑)。

>なおみさん
横山ホットブラザーズ、大阪では常識の範囲内かも?
私の場合、単なるスキモノですが…。
伊達に先代林家三平の全盛期知っている訳ではないよん。
にっきにきにきにき、二木の菓子。

シュロー男さん

きっとご存知のように福島は広くて狭いので
友達の友達はすぐ友達です。

先日フェイスブックで「和合さんと友達にならない?」と
友達からお誘いを受けたのですが
良くも悪くも興味がなくて。
きっと悪い人ではないと思うのですが。

>感心がなくて当然です。福島のために特に何もしていませんから。

うはははは!
福島のために何もしないってのも
すごく大切なことかもしれませんね(笑)。


omizoさん
くすくすくす・・・と笑いました。
omizoさんがご唱和を・・・。

先日お答え頂いた
>家族のリスクマネジメント勉強会in伊達
「放射線・放射能と食品の安全性」
>講師 : 半谷 輝己さん

は(未確認ですが)やぁどさんが取材にいらしたのかな?
どうも人が集まらないとのことでお声がかかったのですが
私は行けなかったのです。

盛会だったらいいですね。お母さん方の集まりだそうですよ。


IKAさんは(ルイージさんも)私と同世代か
お若いかと思うのですが・・・。
関西の文化だから、私知らないのかなあ?
二木の菓子はわかります!アメ横ですから!!

昨日のRFC

主に坪倉、早野両氏が語っていた印象。
これまでツイッター等で話したこと…主にWBCについて…の要約が大半でした。
「南相馬市立病院やひらた中央病院のデータはBqなのに県はmsvで出してる」
「家族単位でBqの出方は同じ」といったところがポイントに思えた。
仕切りが深野・山地両アナだったのもよかった。
これが大和田アナなら自説をベラベラ述べる独善癖が出て残念なことになっていたと思う。
やぁどさんの『テレビ講座』にRFCの中の人が触発されてこの番組を作った…と思いたい。

>半谷輝巳氏
昨日夕方の『ボラサポ・絆ラジオ』という番組に出演してました。
安達高校で放射線やリスコミについて講演の模様を流してました。

まじめな話

ええと、ちょっとバカ話しすぎたので、まじめな話を。

安東さんの「福島エートス」が批判されているようです。

http://togetter.com/li/342010

経緯はうえのまとめ参照で。

どんな批判がされてたのかと言うと、

http://ahaha.365blog.jp/e412799.html

このブログは相当アレな人が書いていますので、閲覧注意なんですが。
コイツ、ソートーのナニでっせ…。

不思議だ

>IKAさん
件のブログは「DQNレーダー」としては非常に有効です。


で、エートス叩きで登場の佐藤かずよし氏。
いわき市議会のホームページを見るとわかりますが、
「さぞかしアレなことしているから、一人会派でやっているんだろう」と思ったら、
吉田泉衆議院議員の元秘書や党県連幹部など民主党色の強い会派にいることに驚いた。
まあ地縁とか他の要因があるのでしょうが、事情を勘繰りたくはなる。

件の件、延焼防止したみたいです(笑)取り急ぎ

http://twtr.jp/user/ando_ryoko/status/226676237672783872?guid=ON

東京の発端?ブログ主はデマ拡散潰されて怒ってるみたいですが…

東電の線量計鉛遮蔽問題はスルーなんですネ…

No title

なおみさま

「リングにかけろ」知ってます知ってます、「はじめの一歩」がいつの間にか「ドラゴンボール」になってしまったあのマンガですね。と言うか「ドラゴンボール」よりこっちが先ですから、ある意味先駆的な一作だったと思います。

シュロー男さま

和合亮一の最近の詩はどうも「呪詛」としか思えないです。もっとも昭和の大詩人、斉藤茂吉は呪詛の名人だったいうから和合亮一氏の詩人としての才能は相当なものなのでしょう。ただ彼にはカフカの「審判」やカミュの「ペスト」を再読して欲しいですね(彼は国語の先生なんだから、当然読んでいるよね、と言う前提で)。

蒸し返し失礼

>シュロー男さん
>東では、東京ボーイズ。

玉川カルテット(略称:玉カル)もアリかと。
どうでしょう、IKAさん。

「酒もいらなきゃ女もいらぬ、あたしゃも少し背が欲しい~♪」

ところで、横山hot brosっておしどりマコらの師匠なんですよね。
おしどりらにはもっと本来の芸を磨いて欲しいものです(はい、繋がった)。

私は和合氏の震災後の著作を、ある時期集中して読みましたが、それは精神的になかなかいい作用だったと思います。(一回読んでそれきりなんですけど・・)

しかし、去年感じたこと。
音楽や絵画、詩、文学等、アートと呼ばれるもの、それが必要とされるときは必ずあるのですが、
「正直それどころじゃねえ」ことがあるんですよね。私は3か月くらい落語すら聴けませんでした。
今は幸いです。

私は玄侑宗久も???と思うことがあります。
いずれにしても(いかなる感傷、あと呪詛よりも)、正しいデータの一つ一つを今の福島は必要としているって、正しいかもしれませんね。

No title

>re-tsuさん
御意です。
着流しなんでモダンなボーイズ芸とは違う、って人もいるかもしれませんが、やっていることは同じですよね。
オレ認定で「玉カルはアリ」ってことで(なんか偉そうだな)。

和合さんについても同感ですね。
震災当初はツイッター使って被災地の「言葉にならない情況を言葉にしてきた」人、ってことで評価はしていましたが、事態が落ち着き始めたいま、その存在意義は変わってきてもいいのかな、と思います。
こういう文化人ってしばしば「ナイーブ」ですからね。知名度目当ての変な方に利用されなければいいんですが。
(玄侑さんさんついても同様ですね)
実はre-tsuさんとほぼ同時にコメントしようとしてまして、ブラウザが突然ダウンするトラブルに見舞われて(しかも2回!)今3回目の書き直しでした。(ちょっと愚痴です)

>観潮楼さん
「DQNレーダー」!(さあ、なおみさん、新しい言葉が出ましたよ)なるほど。そういう使い道すりゃいいんですね。
ドキュソな方々って不快に思う人が多いんで、紹介に躊躇しちゃうんですけど、「レーダーとしてご利用ください」ってのは考えつきませんでした。

>義阿南高地さん も
エートス批判は誰も触れなかったんでネタフリのつもりでしたが、やっぱり皆さんヲチしていたんですね。さすがです。

眠かったんでリンク張り逃げでしたけど、補足感謝いたします。


>ほぉさん
はじめまして。
鉛遮蔽問題、今朝の新聞で知りました。
労働管理上の問題ですし、信用問題でもありますね。
新聞に(よると、に訂正)下請けの下請けくらいの会社ですかね。
事故以前から原発労働者の線量管理の問題はありました。もちろん、以前も今回も元請け会社には管理責任はあると思います。
働いている方の健康管理は気になりますが…
普通の市民としては、正直「それがなにか?」と思っちゃいます。

ほぅさん

>東電の線量計鉛遮蔽問題
とありますが、どちらかというとこれは
東電ではなく、下請け会社の問題だと思います。
東電の管理体制にも問題があったのかもしれませんけど。

東電のニュースをスルー=やっぱりネコさんは東電関係者!
とでも言いたいのでしょうか?
わけわかめ。

久しぶりに月刊誌?買ったど~(笑)!

観潮楼さん
>半谷輝巳氏
>昨日夕方の『ボラサポ・絆ラジオ』という番組に出演してました。
>安達高校で放射線やリスコミについて講演の模様を流してました。

そうでしたか。情報ありがとうございました。


そしてIKAさん
>安東さんの「福島エートス」が批判されているようです。

佐藤さんから安東さんに謝罪の電話があったようです。
なるべく早く、公に訂正してくださるといいですね。
すぐに謝ってくださって・・・よかったです。

>「DQNレーダー」!(さあ、なおみさん、新しい言葉が出ましたよ)

ううう・・・。私にはわからないってばれちゃってますね。
調べて出直してきます!


千貫森の宇宙人さん
今アニメイトに行ってきました!RED9月号買いました!
気が済みました!!教えてくださってありがとうございました。
(面白かったですよ。ネタとして近隣に回そうと思っています)

昔、リンかけが読みたくて
非合法の取引のように(ホントはダメなんでしょうね)
金曜の夜、闇にまぎれて早出しの雑貨屋さんに通いました。
行くと紙袋に入れてくれて、黙ってお金と交換。


re-tsuさん
>「音楽や絵画、詩、文学等、アートと呼ばれるもの、それが必要とされるときは必ずあるのですが、 「正直それどころじゃねえ」ことがあるんですよね。
>いずれにしても(いかなる感傷、あと呪詛よりも)、正しいデータの一つ一つを今の福島は必要としているって、正しいかもしれませんね。


も~う!今回もギョイギョイです。
私は・・・震災や事故から離れたものが欲しくなりました。
県立美術館の学芸員さんにお話をうかがう機会があったのですが
当然いろいろなお考えの方がいて

震災に関わるテーマがいいのか・それとも
それから遠く離れたものがいいのか

どのような企画が今求められているか
みんなの心に沿うかを
真剣に考えていらっしゃいました。


ほぅさん
>東電の線量計鉛遮蔽問題はスルーなんですネ…
そうだ!そういえばありましたよね。
いろんな立場の方のことを考えてしまって・・・。
軽々に論じることが出来ません・・・。
ほぅさんはどんなお考えですか?

ちょっとごめんね

ほぅさんに問いかけておいて、違う話しちゃって。

チャンピオンRED。
漫画の後に「謎の専門医 川中一恵」って方が
放射線と体の話と言う記事を書いていらっしゃるんですが。
もしかして?ほんとに?

漫画はほんとに痛快です。
あっけなく倒される敵キャラ。
四天王と言うことは、4回でオシマイ?
単行本になったら買うのにな~。

「ほう」さん?東電?鉛?

???ですが、このブログの目的は「反原発の福島潰しデマを暴く、除染する」なのですね~。タイトル、プロフィルを読んでない?何でも扱う公共機関、公平を装う報道機関の類じゃないです。もちろんその「東電、鉛」話が「反原発」の福島潰しデマなら、書くかもしれませんが。

寿司屋に行って、「ここには何で豚生姜焼き定食が無いのか?やっぱりあんたはイスラム教徒だな!」なんて言わないですよ、私は。

「反東電」を目的にしたブログがあって、そこではもちろん、「バズビー・サプリの怪しさ」「早川師の暴言」等は取り上げてないとします。それで誰にも、何の疑問もないと思いますよ、私は。以上。

No title

個人計測様に、ガラスバッチを付ける事になっています。 これの数値もごまかした。 仮にそんなことをしても、他社の作業者との比較で、隠蔽がバレますって。 ポケット線量計APDは、その日の個人よう。ガラスバッチは、個人の累計用。

福島1では、アトックスという会社が、放射線管理をやっているようですが。 ここをごまかすとなれば、この会社の信用問題ですからね。

東電なんか関係なく。アトックスという会社の信用問題に関わるので、作業会社がみんなで、やればですが。 なんでもんかんでも、東電が電力会社が、国んが政府が。も、聞き飽きた。

 原発で直食っている人もいれば、原発を餌に食っている人もいる。と言うことでしょう。 どちらも、原発が無くなると、困るのは同じかと。 原発で直接食ってきた人は、今回謝罪していますが。 内心は、原発の存続は難しいと思っていますし。 餌で食っている人は、内心はどうなんでしょうね。一時的には、バブルでしょうが。 このまま国内の原発が再鼓動できないなら、おまんまの食い上げになるかも。 そうして、破棄物の処理に直面しなければならない。 まさか、破棄物処理で、利権がとかロビーがとか言えないでしょうし。 


どん底なら、明るい方が、良い事に。りんごのうたなど。 もはや戦後ではない。 ゴジラなどの映画が出てくるのが昭和27年です、朝鮮特需が昭和25年までで、その後経済一時低迷ですが、昭和31年 もはや戦後ではない。に引き継がれていきますので、りんごのうたの時代とは、別物であろうかと。  ある意味暗い映画、音楽のどを、聞ける余裕があるかと。  

「正直それどころじゃねえ」
確かに。 でも、環境順応も早い。  神戸は、初日の夜寒かったので、崩壊した家から、みんなでマキを集めて、火たいて、くべるマキに困っている人に、うちの家からなんぼでも、持ってきや。 冷静に考えたら、変な話ですがね。その時は、そんな感覚であったと。 ラジヲも震災情報なんか、どうでもいいわい、もっと笑えるか、好きなもん聞く。 

 玉川カルテット。懐かしい。 ぼやき漫才(人生幸朗・生恵幸子師匠)ももっと聞きたかったな。 

、「責任者出てこい!」「出てきたらどないすのや」「謝ったらしまいや!」。

 原発騒動が、人生幸朗・生恵幸子師匠のぼやき漫才見たくなってきた。 

「笑いこそ健康の栄養素!凝りと疲労の回復剤!」「なンや薬屋のオッサンみたいなこと言うてんねエ」「笑え。笑え。笑う門には福来る。皆様のご健康とご発展とを心よりお祈り申し上げ、ボヤキ講座予定終了でございます」。

 ですから、アホな話には、笑え。笑え。笑う門には福来る。です。

お ま え は、ア ホ か。 です。
 

責任者出てこい!

は懐かしいですねぇ
>omizoさん
リンゴの唄と人生幸朗師匠と言えば…

「昔の歌でもひどいのがあるど、昔歌うとったリンゴの唄」
「懐かしいですねぇ、そんなにひどかったですか」
「そうや。赤いリンゴに唇寄せて黙ってみている青い空、ここまではええねん。そのあとが問題や。リンゴは何にも言わないけれど…」
「それがどうしました?」
「当たり前やないかい!リンゴがもの言うてたまるか!リンゴがもの言うとったら、八百屋のオッサンがうるそうてかなわんぞ!責任者出てこい!」

というネタ思い出しました。(記憶曖昧、多分こんな感じです)

実際、福島県民はリンゴならぬデマゴーグがうるそうてかなわんですが。(無理矢理繋げた感たっぷりですが)

「耳の穴から手ェ突っ込んで、奥歯ガタガタいわせたろかい」

遅くなりましたが

突然、演芸ネタオンパレードになって、驚きました(^_^;)
そういう話題も、ここではありなんですね。

>IKAさん

>東京ボーイズ、好きです。「天気がよければ晴れだろう~」のフレーズ、お馴染みですよね~。
>お亡くなりになったリーダー、旭五郎さんは確か福島出身でしたね。

あら、全然知りませんでした。
福島の方だったのですか。アコーディオンの彼ですよねえ。
去年、新宿の寄席で二人の東京ボーイズを見ました。客席をちゃんと沸かせていましたけど、やっぱり、何となく寂しかったですね。
東京ボーイズはシャンバローという芸人さんの弟子で、師弟とも、名前に全部数字がつくんだそうです。
シャンバローは昔寄席で見たことがありますが、私が知っている最後の世代かなあ。

>なおみさん
ファイスブックとツイッターは、私はやらないことにしています。時間を取られますしね。それに、いろいろな経験で、バーチャルな友達というのはいざという時、まったく役に立たないということを学びましたから。
和合さんと友達になっても、まあ、いいですけど、きっと意味はないですよね。

>千貫森の宇宙人さん
ええと、詩はまったく守備範囲外でして、和合氏の詩もあまり読んでいません。
ただ、私が疑問に思っていたのは、あそこまで全国的に名を売ったわけですから、例えば風評被害の問題でも何でもいいので、福島県の苦しみが少しでも減るよう発言でしたはずなのに、そういうことは一切しなかった。あれじゃ、売名と言われても反論できないでしょう。
最近、名前をあまり見ませんけど、たぶん、マスコミにも底の浅さが
ばれてしまったんだと思います。

ああ、そうだ。
東京ボーイズのギャグで私が一番好きなのは、『海の歌を歌います』と言って、ウクレレでもっともらしく、前奏したあげく、

「あら、ヨット」

で、おしまいという(^_^;)

失礼いたしましたm(_ _)m

あははははははは!

>「責任者出てこい!」「出てきたらどないすのや」「謝ったらしまいや!」

これ素敵ですね。とてもいい。

>「耳の穴から手ェ突っ込んで、奥歯ガタガタいわせたろかい」

これ私、現実生活でたまに言いますけど
人生幸朗師匠さん?


DQNとわけわかめ調べました!
ばっちりです!


漫画の内容は説明部分がわかりやすく
とても真っ当なもので
そうそう・・・なんだか大騒ぎになっちゃったけど
たったこれだけの説明で済むのにな(それで相手は倒れちゃうの)
と思いました。

子ども達に読ませたいです(小学校高学年以上)。


金曜のデモ
主催者発表9万人、警察発表は併記してくれなくなりました(朝日)。
私の見落とし?それとも誤差がなくなったのかな?
それだったらいいな。
こういう数字だって・・・ホントの数だけ知りたいです。

シュロー男さん・すれちがいました

>ファイスブックとツイッターは、私はやらないことにしています。

はい。同感です。
付き合いでアカウント(というのかしら?)作ったはいいですが
つぶやいたことないです(笑)。
ひとりごとで間に合ってます。

パソコンとか携帯電話とかは
自分自身これだけ使っているくせに
人を狂わせる悪魔の発明だと思っています。

あんかけの時次郎

「てなもんや三度笠」 の、 あんかけの時次郎のセリフで、「耳の穴から手ぇ突っ込んで奥歯ガタガタ言わせたる」です。

あんかけの時次郎は、藤田まこと氏が、中村主水をやる前に、やっていた。 役柄です。当時飛ぶ鳥も落とす勢いでした。 

これには、俺がこんなに強いのも、あたりまえだのクラッカー もです。

財津一郎 氏(東京出身)のこの番組で、コメデアンの一世を。

昔の、漫才、漫談などは、下品なセリフは使いません。 君、僕。大声で騒ぎもしませんしね。

藤村有弘氏がすきだったな。

いったい話はどこへ?

イヤイヤ、奥が深い・・・^^;
つい、私もつられてドン・ガバチョ。

omizoさん、単純な疑問なんですが、西の人と、東の人ではアホという言葉に対して反応が違うというのをよく聞きますけど・・・・・どうなんですかね?

No title

西の人と、東の人ではアホという言葉に対して反応が違うというのをよく聞きますけど・・・・・どうなんですかね?


西で、アホウは、親愛も含んだ、言い回しにもなりますので、血を見るような事にはなりませんが。、うましか ですと、全否定するよような、言い回しにも取られますね。

東では、これの反対のような、感を受けます。 

omizoさん

>昔の、漫才、漫談などは、下品なセリフは使いません。 君、僕。大声で騒ぎもしませんしね。

これは素晴らしいことですね。

昔、忘年会・納め会の時に、脚本を書き・音響も考え・衣装(コスプレ?)・かぶりもの・・・と何でもありで
だしものを企画する先輩がいました。出演は同じ職場の人たち。
突然役を振られ、練習に駆り出される。

若輩者でしたので、私も必死に手伝い(わされ?)ました。

その方が守っていたのは
上記のようなことでした。
毎年大うけで、そのうち自主的に出演希望者が現れました。

下品な言葉で反応はとりたくないと。
まあ・・・たかが飲み会なんですけどね(笑)。

No title

責任者出て来い
には、苦笑いです。
http://www.okadakaikei.jp/archives/2007/04/post_11.html

他者に、金をあずけるという事は、その運用、リターンも含んでのことですし、 あずけられた側は、運用し、あずけた側に、リターンもですから。 

電力会社との消費者契約以外でも、電力会社に、出資、貸付等に多くが関わっていると、いう事になりますし。 原発で電力料の収入がない状況で、維持管理費での損失が続けば、それは、出資者、貸付者への損失という事にもなりますね。 

自治体がなぜ電力会社の株主に?
http://www.okadakaikei.jp/archives/2007/05/post_12.html

omizoさん

>責任者出て来い
には、苦笑いです。

読みました。これには笑いました。
「え?オレか?」みたいな。

自分だけは世の中の仕組みに全然関係ない
なんて人、いませんよね。

omizoさんがよくおっしゃる「覚悟」に関わりますが
原発反対と言う人に
電気料金値上げについての質問もあわせて
聞いてみたいです。

反対だけど、自分が値上げ分払うのはイヤ
不自由な生活もイヤという人も多いのでは?

だからお金がかかる福島が憎いとかずるいとか・・・そっちの感情まで
ずるずる貞子みたいに出てきそう・・・。

あ・私は東電関係者ではありません・・・。

おひさしゅうございます。

この間仕事したり入院したり退院したり仕事したりしておりました。
退院したら役職も席も変わっておりました。
まあ入院前よりは腰据えて仕事できそうなので良しとしなければ。。。

さて、和合さんのことが一時話題になっていたようですが。
知り合いです(昨夜も一緒に飲みました)。
彼は心情的にはこのブログに集まる人と一緒です。
デマに怒っています。
先日東京に呼ばれて朗読会してきて、打ち上げで
「和合さんの体が心配なので東京に避難してください」と言われて、
テーブルひっくり返しそうになったと言っていました。
宍戸氏とか赤城氏とは真逆です。
ツイッターとかは詩を書くところとの位置づけで、
案外自分自身のことは発信しないので、わかりづらいのかも知れません。
飲んでるとただのうるさいオヤジですが。

来月、パネルディスカッションで児玉龍彦氏と一緒することになりました。
(金子勝氏も一緒だけど、これはたぶん噛み合いようもない)
改めて「内部被曝の真実」読み返してるのですが、
「前立腺肥大の影響ではないのか」とか
「土壌汚染でグループ分けして正しい母集団と言えるのか」とか
疑問は数々あれど、私のような人間にとっていちばんシンプルな疑問は
「6Bq/kgの尿中Csでチェルノブイリ膀胱炎になるなら、
数十Bq/kgに達するであろうK-40の被ばくの影響はないのか?」てこと。
まさか東大アイソトープ総合センター長が
「人工核種と自然核種では働きが違う」とは言いださないと思うのですが。

やぁどさん

いよいよ因縁の対決ですね!
(あれ?違うか・・・友好的にでいいですよね)

私はずいぶん判断(理解)に苦しみ
bloomさんにお尋ねしたりしてお心を煩わしてしまったかも
という忸怩たる思いが・・・(舌噛みそう)。

「今」どんなお考えなのか伺って
噛み砕いてわかりやすく
教えてください。

待ってます。

やぁどさま、お久しぶりでございます。

と言っても…
GCMふくしまの郡山中継で大分お元気になられた?御姿拝見させて頂きました(笑)

ふと福島県内に住んでいれば生情報も大分選別し易くなったし、政治姿勢は様々だろうが、もしかしたら大同小異なのかもしれない。
だって故郷なんだもの。
酷いのは
極論ながら
政局有利の為には兎も角
県外から利用しようとする各政治団体や環境団体の多さとしがらみ…

県外で震災後の福島を観ず訊かず識らない人の多さ…なのかもしれないとも想う今日この頃です。
また、福島一県だけで
福井、滋賀、京都、大阪辺りの面積にて
関西人には東北各県の土地勘ないとまずは理解不能かと(笑)

No title

>やぁどさん
おひさしぶりです。相変わらずお忙しい様ですね。暑かったり涼しかったりと天候不順が続いております。お体にはなおいっそうお気を付け下さいませ。
さて、和合さんのこと、「やっぱりな~。そうだよな~。」と思う半面、「ならなんで?」と思うことがあります。まあ、簡単に言ってしまうと、「なんでテーブルひっくり返したくなるような方々のトコに行くのかな?」ということ。
彼自信がどのようなお考えをもって活動しているのかわかりませんが、彼の言葉は、彼にとって(ここに集まる人達と気持ちが近いなら)不本意な使われ方をされていることが多いように思います。
事実、私がごくたまに読むブログで紹介される、東京のミュージシャンが行う福島支援イベントでよく朗読されます。
ただ、そこのブログでは福島を「フクシマ」と呼び、同時に開かれる講演会のゲストには「中手氏」や、いちばん最近は「肥田舜太郎氏」を呼んでいました(肥田氏は体調不良でキャンセルしたようですが)。私の言葉がそんなイベントで中手氏や肥田氏とコラボするとしたら悪い夢以外の何者でもないと感じちゃうんですが。どう考えているんでしょうか。
いわば彼の言葉、彼の「詞の礫」が、彼の思うところに届かず、私たちの頭の上に降り注いで来る、そんな印象が今回違和感を感じた点ではないかな、と思います。

あ、先にも書きましたが彼の「言葉にならない情況を言葉にする」能力は尊敬に値します。私も彼の言動全てフォローしている訳ではないありませんし。単なる私の印象です。
深いお考えがあるかもしれませんね。


話は変わって

先週だったかな。4号バイパスの安達あたり通ってたら、人が使えるくらいの大きさのデカイ十字架背負って歩いている人を見かけました。車輪が付いていたんで以外とサクサク歩いてましたが(笑)、それでも大変でしょうね。

で、これ見てふと思ったんですけど、この十字架には誰が乗るんだろう、誰が犠牲になるんだろうな、って。

今、「原発ガー」って言っている人たち?たぶん違うだろうな。彼らの多くは自分が「安全」だと思っているところにいるから。
50年近く前から反原発やってきたところに、ありえないと言われてきた原発事故。これは宗教的に考えたらまさしく象徴(symbol)、いわば十字架なんじゃないかな。
シンボルを手にした人達はそれに満足しないで、イニシエーションをすることにより更に意味を持たせようとする。
それは犠牲。せっかく十字架手に入れたんだから、誰か磔ないとね。自分達はダメ。語り部として後世に悲劇を伝えないといけないから。
誰かを磔にすることで、単なるシンボルはより意味のあるイコンとなって完成。いちばん手っ取り早いのは福島とそこに住む人達。どうせ好きでそこに残ってんでしょ。


なんて、ちょっと妄想が暴走したみたいです。
(私は宗教に詳しいわけでもありませんし、キリスト教を揶揄したりするつもりはありません。大きな十字架を見たのがきっかけになったです)

IKAさん

>そこのブログでは福島を「フクシマ」と呼び、同時に開かれる講演会のゲストには「中手氏」や、いちばん最近は「肥田舜太郎氏」を呼んでいました

これはイヤですね~。どひゃ~!だなあ・・・。
それでネットジャンキーさんが「繫がっていたら・・・」と思ったのですね。

>いわば彼の言葉、彼の「詞の礫」が、彼の思うところに届かず、私たちの頭の上に降り注いで来る、そんな印象が今回違和感を感じた点ではないかな、と思います。

私のもやもやは、IKAさんがおっしゃったことと似てるかも。
彼は何かを訴えたいみたい。
けれどそれがナンなのか私にはわからない・・・は
誰に向かってなのか、その方向がわからないから。

そのことにも関係するのかも。
だから私は彼に気持ちが動かないのかも。

>誰かを磔にすることで、単なるシンボルはより意味のあるイコンとなって完成。いちばん手っ取り早いのは福島とそこに住む人達。どうせ好きでそこに残ってんでしょ。

ああ。なんかこれ・・・すごく面白い解釈。
うっとり・すすんで・自分に酔いながら
磔にされたがりそうなのは・・・一部いそうですね。

元気に楽しく福島に残ってる人たちは
イキがいいからぴちぴち暴れて大変よ。
なかなかはりつかないと思います。

やぁどさん

復帰ホッとしました。ご無理なさらぬよう、大変でしょうが、長く続けてください。

わたしらもそうですが、やぁどさん自身、原発被災者、被ばく者(連中の言い方っぽいですが)だってところが強みだと思うのです(もちろん福島以外の人たちの、心強い支援、本当にうれしく、ありがたく思ってますし、これが無ければ福島はもう滅亡したです)。評論家や代弁者じゃない。これだけは東大だの慶応の先生だろうが何だろうが、マネできるものじゃないです。

チェルノブイリ膀胱ガンなんて、まだ繰り返すのでしょうかね~。

No title

ちゃぶ台ひっくり返す。には、沈着冷静に計算ずくで、です。 星一徹ふうに、やっているようで、結果も想定してです。 でなければ、テーブルひっくり返しても、器物破損しただけです。 意味ない。 ゲージツ家は、気分で仕事でしょうがね。 じゃ表に出てこないことでしょうね。 

安心できるならどこでもいい

omizo さん
>ちゃぶ台ひっくり返す。には、沈着冷静に計算ずくで、です。

御意です。
この前のコメントの
「あたたかい布団で寝なさい」(副島さん)みたいなのも好きです。

>ゲージツ家は、気分で仕事でしょうがね。 じゃ表に出てこないことでしょうね。

いろいろな作品に触れる、魅せてくれるのは大好きなのですが
生身の作者を表舞台で「見せられる」のは・・・
なんて言うんだろ?・・・私は恥ずかしくなっちゃうのです。
何となく。うっとりしてるところとか・・・。きゃあ~やめて~みたいな。
(年末の紅白の猪苗代湖ズには涙したのですが・・・)

芸術家はそういうもので、それが必要なのも理解できていて
悪い人だというわけではなくて・・・。

まあ好き好きですかね(と無難にまとめたつもり)。 

ええじゃないか、ええじゃないか、ヨイヨイヨイ(笑)

えーいIKA師匠
阿呆陀羅経唱えてやる~

いくら十字架担ごうが、中身ない話しにゃ
笛だけが踊るだけ~

モヤモヤしたって
始まるまい

ええじゃないか、ええじゃないか、ヨイヨイヨイ

担がれた十字架に乗るは
(読めない)空気だけにゃ

空気を気にしたって
始まるまい

ええじゃないか、ええじゃないか、ヨイヨイヨイ

そんなことより
酪王カフェオレ片手に
馬糞踏み踏み
南相馬行きやがれ(笑)

タコもツブも美味いし
桃もピーク
もう桃の涙は流させまい

妄想爆発の件、
元々阿呆やさかい
しゃあないけど…

外もんの失礼!
阿呆の坂田に免じて
平に平に御容赦を…

阿呆は基本身内だけに遣う言葉にて(笑)
坂田師匠も舞台外では
呼ばせまい。

ネットでお盛んなバホ(馬呆)言葉はリアルで遣った時点で血見るわな(笑)

野馬追最終日辺り馬糞踏みに行きたいな
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR