中手聖一氏の「札幌テレビ」仰天番組&「週刊プレイボーイ」デマ記事に見える 「反原発正義軍」の次の作戦

「福島の子どもの死亡数が増えている」という、インチキデータをでっちあげ(0歳児のデータを含まずに合計しているが、これを含むと死亡数は減っている。「反原発」の主張に基づけば、0歳児こそ「一番放射能の影響がある」はずで、これを含まないのは、福島県民を脅すための悪辣な「操作」だ)、相変わらず福島県民を脅し続けている、「子どもたちに放射能で死んでもらいたい福島ネットワーク」、じゃなかった、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の中手聖一氏だが、
5月10日に「札幌テレビ」が中手氏を主人公にした「仰天番組」を放送していた。
http://www.stv.ne.jp/tv/dnews/past/index.html?idno=20120510194151

◆つきまとう放射能の不安
5月10日(木)
(スタジオ)
森中キャスター)
東日本大震災から1年以上がたちますが 被災地からの避難が続いています。
特に、福島県からは子どもの健康を気遣って避難するケースが多いんですが、放射能への不安は解消されないようです。札幌へ移り住んだある家族を取材しました

(VTR)
(小樽フェリーターミナル)
本州からのフェリーが到着する小樽港―
北海道に次々と降り立つ車の中に大きな決意を固めた家族がいました。

福島県・福島市からやってきた中手さん一家です。

小学5年生の龍一くん、小学2年生の虎太郎くん、そして妻の日子さんの4人家族―
こうして家族水入らずで過ごすのはじつは、1年ぶりのことです。

中手日子さん 「福島に暮らすのは厳しいので」
中手聖一さん 「一年間見極めたなかでの移住なので前向きに」

【白とばし】
(福島県)
福島県・福島市―
(買い物)
去年3月、中手さんは原発の事故から2週間後に、子ども2人と妻の日子さんを親戚のいる岡山県へ避難させ、1人暮らしが始まりました。

(自宅)
家のなかにのこる子どもたちのおもちゃーとにかく身の回りのものだけを持たせ避難させたといいます。

(線量はかる)
中手さんの家は福島市の中では比較的、放射線量の高い渡利地区にあり、放射線量を測るといまもアラームが鳴り響きます。

「アラーム」

窓際の放射線量は0.4マイクロシーベルト。札幌市の空間線量のおよそ10倍の放射線量です。

中手聖一さん
「人がいてはいけない場所なんです。チェルノブイリではひとつの目安として人が立ち寄らないとか人に危険を知らせる目安となったのが0.3マイクロシーベルト」

(夕食)
原発事故の前はこどもたちの元気な声が響いていた食卓―たったひとりの生活が1年続きました。

中手聖一さん
「くやしいですよ。ぼろっちい家ですけどせめて10年15年は一緒に暮らそうと思っていたわけですからね。あの瞬間までは」

(アルバムをみる)
中手さんは30年間勤めた障害者施設をやめ友人のいる札幌への移住を決断しました。

(札幌)
家族そろっての移住を決めた新しい住まいは札幌市・清田区にあります。

「ここだよ家 はいどうぞ」

札幌の支援団体が手配してくれた3LDKの住居―福島で生まれ育った中手さんの家族にとって北海道での生活は初めてのことです。

「二重サッシだ!二重サッシって?窓ガラス二枚あるんだよ」

(こどもたち遊ぶ)
子どもたちにとってもちに待った父親との生活です。

「お父さんと遊びたい。キャッチボールとか(岡山では)いとことしてたけど、お父さんとキャッチボールしたい」

(食卓)
4人で食卓を囲む当たり前の風景が戻ってきました。しかし、中手さん一家には次なる不安が立ちはだかります。

【CM】

(VTR)
(宍戸さんを訪ねる中手さん)
福島から札幌に移住してきた中手さん一家

「どうもこんばんはーおじゃまします」

訪ねたのは、先に、福島から札幌へ難していた友人の宍戸隆子さんです。共通の話題は「こどもの健康」です。

中手聖一さん「鼻血が出たからさ。」
宍戸隆子さん「うちもでた」
中手聖一さん「リスクをおったことは間違いないんだから」
宍戸隆子さん「とにかく検査は早くやるのがいい」

(福島の健康調査)
福島県から宍戸さんに届いていたのは子どもの甲状腺検査のお知らせーしかし、検査会場はというと福島県内の小学校でした。

(福島県の検査デモンストレーション)
福島県では震災当時18歳以下だった子どもの甲状腺を生涯にわたり検査することを決めました。しかし、その数は36万人にのぼるため3年間またされるケースもあるといいます。

(中手さん・検査用紙持ってくる)
中手さんは福島県からの通知を待つことなく子どもたちに岡山の病院で甲状腺検査を受けさせました。経過を見ていくことが親の安心につながります。

中手日子さん
「もし異常が見つかれば対応できるようにということをしていきたいので、なるべく早急にと去年10月にやりました」

中手聖一さん
「(県とは)目的が違うんですよ。(健康被害は)おきてないということを知って安心させようという目的でやっている調査ですから。でもこどもを持つ親の気持ちはそうではないんですよ。おきるかおきないかわからないので早期に発見、早期に治療、予防を行いたいというのが親の目的。そこを埋めないと。」

(さっぽろ厚別通りエコー検査)
避難してきた親たちの不安を解消しようと札幌市厚別区のクリニックでは子どもの甲状腺のエコー検査を無料で
はじめました。すべて日曜日の実施で医師や看護師はボランティアです。

検査をうけた子どもの数は164人ー、一方で道内に避難している18歳以下の子どもは750人とみられています。

さっぽろ厚別通内科 杉澤憲院長
「経年的に検査をするんですよということを加えて、現状を教えてあげるのも医療のあり方だと思う」

(札幌市医師会厚別区支部)
杉澤医師の活動を支える動きもでてきました。

札幌市医師会厚別支部では杉澤医師が実施する避難者のエコー検査に対し、20万円の補助を決め、ほかの医師たちにも検査への協力を求めました。

佐々木孝支部長「患者さんの不安をとるというのが医療の大原則。それを考えると当然医師会として考えることと思っています。」

(中手さんキャッチボール)
中手聖一さんと龍一くん 「この歩道にしよう。お前こっちか平らなところに行け」

夢はプロ野球選手という龍一くん、原発事故は子どもの夢を摘みかねない事態を引き起こしました。

福島県では今月中にも避難先の医療機関で甲状腺の検査を実施する態勢を整えたい考えですが、今はまだ県からの通知を待つしかありません。

中手聖一さん
「いつでもどこでも検査できるべき。県でやっているからおかしなことになるんであって、国の「被災者支援」のようなかたちで、できればクリニックなど登録した医師ができる仕組みをつくるといい」

放射能を避け遠く避難してきた家族ですが、不安を解消できないまま時間だけが経過していきます。
END

(森中キャスター)
原発事故に伴う健康不安とは一生付き合っていかなくてはなりません。道外でも杉澤医師のように検査を始めた病院もでていますが、医師の好意に頼ってばかりはいられない問題です。早急に避難先での検査態勢を確立する必要がありそうです。

(以上)

「友人」宍戸隆子氏も登場して、華やかな「反福島」番組になっているにゃ。こんな「中核派」との関係も疑われる人物に「反福島」を語らせる放送局って、一体何なのかと思うが、とにかく「記録」しておいた。もうばかばかしいが、一応チェック。

放射線量を測るといまもアラームが鳴り響きます。 「アラーム」
「窓際の放射線量は0.4マイクロシーベルト」「人がいてはいけない場所なんです。チェルノブイリではひとつの目安として人が立ち寄らないとか人に危険を知らせる目安となったのが0.3マイクロシーベルト」


>どこにこんなデタラメなことを言う根拠があるのか?

「アラーム」が鳴ったのはコレ↓か?
http://oyashima.way-nifty.com/rad/2012/03/post-a9df.html
「最大値が0.35μSv/hを超えるような場所は特殊な場所になりますが、ヨーロッパでは、最大値が0.25μSv/hぐらいになる場所が普通に存在しており、フランスのモンブラン山系の観光地エギーユ・デュ・ミディ、イタリアの首都ローマが0.25μSv/hだったりします。そのため、ヨーロッパ製の放射線測定器のアラーム設定は、0.30μSv/hが基本数値になっているものが多いようです。」

なお米国の環境放射線計測サイト http://www.radiationnetwork.com/ によると、米国内約50箇所の測定地点では常におおよそ5~60cpm=0.041~0.5μSv/hの範囲内で、従ってこのサイトでは100cpm=0.833μSv/hを「警報レベル」としている。ちなみにこのサイトの全米地図上の、丸で囲まれた数字が最新(現在=1分毎自動更新)のcpmを表しているが、結構多くの地点(都市)で36cpm=0.3μSv/hを超えている。だがこれらの地点で「人がいてはいけない」なんて話はない。

(なおcpmからμSv/hへの変換はこちら http://www.ac.auone-net.jp/~jamson/anzen/cpm-sv.html

このサイトの左下のリンクに、計測地点はぐっと少ないが、ハワイ・アラスカ、ヨーロッパ、南米、オーストラリア、日本等の地図もある。日本以外はかなり高い(30cpm=0.25μSv/hはザラ)ことに、驚くのではないか。

またカリフォルニア州サンタモニカの 
http://www.enviroreporter.com/investigations/fukushima/radiation-station-stats/ 
では、福島事故の影響を見るために、毎日環境放射線量を計測しているが、42~46cpm=0.35~0.383μSv/h の範囲が通常の数字と見ている。画面右上にはライブの計測器数値が出ているが、見ていると50cpm=0.416μSv/hを超えることもある。もちろん「サンタモニカは人がいてはいけない場所だ」なんて、誰も言っていないだろう。(サンタモニカって楽しそうだにゃhttp://www.santamonica.com/

デタラメ発言で福島県民の不安を煽る、根拠なしデマ放送はやめてほしい。地方の民放だから何やってもいい、というわけはない。

(6/13追記)
中手氏はドイツでのインタビューでも「チェルノブイリの子供たちや大人に対しては時間当たり0.4マイクロシーベルト(または0.6マイクロシーベルト)が避難対象だったのです」と言っている。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-41.html

なお中手説に関係あるかどうか知らないが、野呂美加氏がチェルノブイリでは0.412μsv/hで廃村になったと言った、というのが結構出回っているらしい。しかし・・・
http://ameblo.jp/lololove123/entry-11066389560.html
によると「事故が起こった6年後にチェルノブイリ原発から180キロ離れたところにある廃村を訪れた。0.412マイクロシーベルト」だ。自分が測ったってわけだ。
(動画)
http://www.rubese.net/twisoq/target.php?tag=Genpatu&id=119437107830849536

「『チェルノブイリとの比較』は、タイムラグに注意。こういう場合に出てくるチェルノブイリの数字・基準等は、大方事故5年以上経ってからのもので、現在の福島とは全く比較できない。」の一種とも言える。とにかくこの「廃村」では野呂氏が測った時より6年前=事故当時はとてつもなく高い数字だっただろうし、福島は事故6年後には今よりずっと低い数字になる。またこの「廃村」の理由は放射能だけなのか?貧困もあるのではないか?「健康被害」の理由も同様。無茶な比較だ。

まあ、モロ「廃村の基準=0.4」的なことは言っていない。そう受け取る(らせる)のが問題か。

あ~そうそうノロウイルスって言えば、コメント欄にもらったけど、こんなのあったにゃ。
【かけはし】野呂美加さん「原発からのヨウ素でじゃがいもが紫色に」【代表】
http://togetter.com/li/318286
もうホントに「放射脳お笑い」にゃ~。核爆笑で御臨界です。大分話が飛んだにゃ、戻ります。

「鼻血が出たからさ。」「うちもでた」「リスクをおったことは間違いないんだから」

>もはや使い古しの「鼻血」だが、こんな程度の「自己申告」しか「健康被害」の「裏づけ」がない放送をしていいのか。「うわさ」の類を裏も取らず放送して、「報道」と言えるのか?

「県でやっているからおかしなことになるんであって、国の「被災者支援」のようなかたちで、できればクリニックなど登録した医師ができる仕組みをつくるといい」

>敵は「国・東電」ではなく、「福島県」になったってわけか。

「原発事故に伴う健康不安とは一生付き合っていかなくてはなりません。」
>中手氏ばかりか、「森中キャスター」まで、何を根拠にこんな「暴論」「脅し」を吐くのか?根拠を示せ。

ま、とにかくこれで、中手氏が「福島県民」でなくなったってことだにゃ。マスゴミはもう、この人を「福島の人代表」にしないでくれ。正確に「札幌市民」と呼んでにゃ。

(それにしてもこれ、タイムラインが合わないね) 
http://www.yomiuri.co.jp/feature/eq2011/information/20120513-OYT8T00316.htm


一方、中手氏の「福島でこどもの死亡数が増加」という悪質な「データ捏造」をネタにしたのが、「週刊プレイボーイ」だ。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120610-00000837-playboyz-soci

病死者数の統計発表。福島の子供たちの体に何が起きているのか? 週プレNEWS 6月10日(日)6時10分配信

通常、病死者は冬春に多く、夏秋は少ない傾向が全国的にあるが、昨年は直線的に累計数が増加。この傾向が続くのか、注視すべきだ

5月14日に「『福島県の子ども』の病死者数について」という報告書が発表された。政府の人口動態統計(出生届や死亡届などをもとに作成される)から集計したもので、文字どおり福島の子供の病死について述べられており、2010年3月から11月と、11年3月から11月の病死者数を比較している。

この報告書を作成したのは、「子どもを放射能から守る福島ネットワーク」代表の中手聖一氏だ。報告書によると、11年の病死者数は10年に比べて1.5倍に増えている。

とはいえ、これは中手氏も報告書の中で「子どもの病死はもともと少なく、“異変”と判断するには絶対数が少なすぎます。過去の統計や他の都道府県でも同様の変化は少なからずあることです」との断りを入れているように、この数字をもってして、「福島でとんでもないことが起きている!」などと騒ぐのは早計だ。

しかし、だからといって見過ごしていいものでもない。福島の子供たちの体に、いま何が起きているのか。福島第一原発事故によるさまざまな問題に取り組んでいる国際環境NGO「FoE Japan」の満田夏花(みつたかんな)氏に聞いた。

「福島県内の高校生ふたりが急性心不全で突然亡くなったとか、小さな子供にいろんな異常が増えているという話は聞きます。でも、実際のところ、健康被害が発生しているかどうかはわかりません」

さまざまな事例を“異変”と断定するほどの裏付けがないというのだ。満田氏が続ける。

「むしろ、私がいま問題視しているのは、子供たちの健康を守るための検査が正常にされていないという状況です」

昨年は、厚生労働省が3年に1度行なう「患者調査」という、病院や診療所で受診した患者の病気やケガの実態を明らかにする全国的な調査の開催年だったが、福島県は調査から除外されている。

その理由について、「チェルノブイリ子ども基金」の医療顧問を務める小児科医の黒部信一氏はこう見ている。

「政府は異常な値が出るのを避けるため、故意に福島県を調査対象から除外したのではないか」

このほか、福島県立医科大学が主導して行なっている、子供の甲状腺異常を調べる「県民健康管理調査」についても、前出の満田氏が指摘する。

「チェルノブイリの教訓を踏まえれば、甲状腺がんのみならず、いろいろな疾病が増加することを踏まえた検査をすべきです」

一方、原発事故後、何度も福島入りし、県民に対して健康相談会を開催している小児科医の山田真氏は、住民からの相談中に感じた、ある問題について話す。

「われわれの相談会や、福島県内の学校の保健室の先生などからも話は聞いていますが、福島では特別な症状はあまり起こっていないように感じます。むしろ心配なのは、症状がないということで安心して放射能への意識がだんだんと風化してきていることです。実際、相談に来られる方も少なくなっていますしね。いまなんでもないから、将来まで大丈夫だという保証にはならないのですが」

福島県民が「もう大丈夫」と感じるに至った背景として、山田氏は、昨年9月に福島県立医科大学で開かれた「放射線と健康リスク」という国際会議が少なからず影響していると指摘する。

「世界中の放射能の医療についての専門家が集まり、『もう福島はなんともない』『将来的にも心配がない』という宣言をしました。しかし、これは政治的に行なわれていて、原発事故の収束宣言と同じで、いまの段階で『終わった』とはとても言えない。むしろ数年先のほうが問題で、医者としては将来も大丈夫だなんて患者さんには決して言えませんよ」

確かに、低線量被曝(ひばく)については、チェルノブイリの事例を見ても、すぐに影響が出るものではない。

「いま福島の子供たちの体に何が起きているのか、いろいろなことがいわれていますが、断定的なことは何ひとつ言えません。しかし、そういった個々の話もしっかりと捕捉して、健康被害を未然に防ぐような、あるいは健康被害が出始めているかどうかを把握する調査を行なうべきです」(前出・満田氏)

数年後、今回と同様の報告書に明らかな異変が見られないためにも、政府には早急な対応を望む。

(取材・文/頓所直人)

(以上)

冒頭にも書いたが、この中手氏の「統計」は、悪質な「捏造」だ。

「とはいえ、これは中手氏も報告書の中で「子どもの病死はもともと少なく、“異変”と判断するには絶対数が少なすぎます。過去の統計や他の都道府県でも同様の変化は少なからずあることです」との断りを入れているように」

どころではない。0歳児のデータをはずして、死者が増えているように操作した、犯罪的インチキなのである。こんな「断り」は偽善者の詭弁でしかない。そもそも全体を読むと、なぜこの「中手インチキ調査」が冒頭で取り上げられているのか、まったく意味不明だ。単に「タイトル」のためとしか見えない。記者が中手氏から売り込まれたのか?週刊プレイボーイなんていう「古のエロ本」程度が、「社会派」のふりすると、ろくなことにならない。

しかもこの「断り」の続きは、

もしもこの傾向が2012年も続いた場合は、“統計上の有意差”となりうるほどのハイペースで、子どもの病死者数が増加したことが分かりました。このような現象が起こることはとても稀なことで、全国でも僅かしかありません。宮城県や岩手県では起こっていないことです。昨年の夏以降に、福島の子どもたちの体に異変が起こっている可能性を疑わざるを得ません。

なのであり、あくまで中手氏は福島県民を脅しているのである。

しかし冷静に見ると、中手氏の真意はともかくとして、この記事には「反原発正義軍」の後退現象も見て取れる。上記の「断りを入れているように」は、連中が華やかに進軍している時ならば、即「福島の子どもが放射能でバタバタ死んでいる」という「デマ記事攻撃」になったに違いない。

「福島県内の高校生ふたりが急性心不全で突然亡くなったとか、小さな子供にいろんな異常が増えているという話は聞きます。でも、実際のところ、健康被害が発生しているかどうかはわかりません さまざまな事例を“異変”と断定するほどの裏付けがない」

という「話」も、すでにデマであることは明らかになっている。
http://togetter.com/li/260842
大体どうして「福島の子供たちの体に、いま何が起きているのか」をFoEなんていう東京にある「市民」団体にきくのか?支離滅裂の滅茶苦茶記事だ。FoEは何を知っているというのか?今頃こんな悪質なデマを持ち出して、「わかりません」と言うのには呆れ果てる。

しかし本心は「福島で放射能のせいで高校生が死んでいる」と騒ぎ、脅したいところだったのが、後半では「わかりません」まで「後退」しているのは興味深い。

山田真氏も「福島では特別な症状はあまり起こっていないように感じます」と「後退」。FoEだの、「チェルノブイリ子ども基金」だの、山田真氏だの、「福島をつぶして原発廃止」に持ち込みたい、「反原発正義軍」の精鋭部隊が揃った割には、迫力ない攻撃だにゃ。

なお(「患者調査」について)「チェルノブイリ子ども基金」の医療顧問を務める小児科医の黒部信一氏はこう見ている。「政府は異常な値が出るのを避けるため、故意に福島県を調査対象から除外したのではないか」もデマ。「患者調査」は県全体の患者を調べてデータを集積するわけではなく、ここからはさして重要な結果は得られない。

「患者調査は一年のうちのある一日の受診患者を調べる、しかも抽出調査なので都道府県別・傷病種類別といった細かな分類の数字は元々あまり使えない。通年で全ての死亡者の死因を調査している人口動態統計が決定的に重要だと思います。そして人口動態統計は福島も除外してません。」
http://togetter.com/li/222162

福島県はこの災害で、人手が足りなくてやらなかっただけだ。だから中手氏の「福島で子どもの死者数が増えている」という「インチキ統計」も、「人口動態統計」をネタにしているだろ~、バカ言えにゃ(この部分、中手氏の「インチキ統計」では、(※1)患者調査 医療行政の基礎資料として、病院等を利用する患者の傷病状況を、3年に1回、全国一斉に調査する。昨年が実施年で、福島県も行われたなら、3 年前との変化や、他都道府県にはない異変があった場合は発見できたものと思われる。とウソ書いているね。抽出した病院でのある一日の調査で、どうやって他都道府県にはない「異変」を発見するのか?どうしてこうウソだらけなのか?)。

数年後、今回と同様の報告書に明らかな異変が見られないためにも、政府には早急な対応を望む。

>「今回と同様の報告書」って、0歳児統計はカットする報告書のことか?また中手氏に報告書作ってもらうわけ?

だが「後退」に油断してはならない、連中は単に「戦略」を変えただけにゃ。すなわちこれまでのデマによる「脅しまくり」のメッキがはがれてきたので(また現在の「瓦礫持込反対作戦」に陰りが見えてきたので)、再び「山下俊一氏、福島医大、福島県」をターゲットに据え、まず「福島の子どもの死亡数が増えている」とかましてきた。次は「検査が遅れている」「自由に検査が受けられない」「人体実験が目的だ」「データを隠している」「これでは子どもが甲状腺ガンになってもわからない」「将来の危険性については何一つわからない」などとわめきちらし、山下先生たちを困らせ、福島県民に疑心暗鬼を起こし、不安に落としいれる算段だにゃ。場合によっちゃーまた「署名」はじめたり、「甲状腺ガン発見」なんてでっちあげ記事が出るかもにゃ~。

大体ね、「反原発正義軍」の作戦は、「影の司令塔」である中手聖一氏の発言、動向を見てれば判る。「瓦礫持込反対」も、去年の秋から中手氏が「過激派」の新聞などで、「指令」していたことだったにゃ。

札幌テレビの仰天番組と、週刊プレイボーイのデマ記事から見て取れることは以上の如し。しかし結局「反原発正義軍」は一年前に戻っただけ。こういうのを「バカの一つ覚え」というのにゃ。何でもいいが、執拗にデマ・嘘を繰り返して福島県民を苦しめるのは、もうやめるべきだ。人の道にはずれている。

(6/14追記)
中手氏が札幌に移住したのは、札幌テレビのクズ番組の放送日時=5月10日より前だ。そして悪辣な「福島の子どもの死者数が増えている」というデマ作成の日付は、5/14である。つまり中手氏はこのインチキな統計を、札幌に「自主避難」してから作成したのである。

まさしく「自主避難者」が福島に残った者をウソで脅しているという構造ではないか。このことはこれまでも再三指摘してきたが、しっかり記録・記憶しておかなくてはならない。自主避難者組織「子どもたちを放射能から守るネットワーク福島」は卑劣な「葬式デモ」に賛同し、その幹部は「替え歌」まで作って福島に残った者をバカにしていた。また週刊文春に「札幌に避難した子どもから甲状腺ガンが発見された」というウソ記事を書かせた疑いもある。すべてが福島を脅し、バカにする行為だ。さらにことあるごとに「福島に残った人が自主避難者を差別、村八分する。分断されている」などと言ってきて、マスゴミもそれを支持し、「福島に残った者」は無視され、加害者にまでされた。

しかし「分断」をどんどん深くするのは誰なのか?本当は誰が「加害」しているのか?

もちろん、自主避難者が全員加害者だとは言わない。多くは普通の人だろう。しかし「過激派」に乗せられるのをやめる、袂を分かたなくては、いつでも加害者になる危険性があるということだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ドイツも一つ覚えかも

いつも御苦労様です。

Twitter でフォローしている方のツイートで初めて知ったんですが、ドイツ人監督の福島原発記録映画が今月日本で公開されるようです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120608-00000303-alterna-soci

出演する日本人の名前を見てズッコケてしまいましたがこんなものなんだろうなと。多分去年あたりに制作に取りかかっていたんでしょうから仕方がないのかなと思ったりするのですが、とにかく世界中どこでも変わらないようですね。

それでもこの頃では福島のことをいかにも危ないようなことを言うドイツ人がいても、うまく反撃や説明が出来るようになって来て随分楽になりました。特にドイツもチェルノブイリで汚染されたことを指摘するのがもっとも効果的です。

昨日は日本人は今食べ物を輸入しているんでしょうと大真面目で聞いて来た女性がいてぶっ飛んでしまったのですが、今頃こんなことを言ってる人がいるんだな、のレベルですが、ドイツの世間ではこういう情報が未だにまことしやかに流されているんだろうなと思います。ちなみに彼女にはしっかり説明して誤解を解いておきました。

上の映画、どんな内容か大体予測がつくような気がしますが、もしどなたか御覧になられるようでしたら後で是非感想をお聞かせ下さい。

いよいよ海外脱出の山本太郎

書き忘れたんですが (こちらの) 昨夜こんな Togetter のまとめが出ました。
http://togetter.com/li/319361

思っていたとおり海外脱出を図っていたようですね。もうゴチャゴチャ言ってないで早く出発しなさいと言いたいです。

太郎

単なる話題作りかも。最低2ヶ月おき位で話題作らないと、こういう奴らは社会的に葬られますからね~。「就職」「結婚」ときて・・・。まあ本当に海外「移住」しても、適当に大げさなブログ記事書き続けて、またしばらく経って戻ってきて、「話題」になるっていう計算はできますし。

本当に出て行ったら、二度と日本に入国できなくなるような手はないですかね~、考えたいですね~。

No title

黒部先生
上手に育てれば、ヒブワクチンも、肺炎球菌ワクチンも要りません。ヒブ菌も肺炎球菌も、乳幼児の5~10%の子どもののどに持っている菌で、抵抗力が落ちた時に発病し、抵抗力がひどく落ちていると重症化する菌です。多くの健康な子は、発病しても軽くて、かぜやのどの病気と診断されて治るし、もっと健康だと、病気にならずに過ぎて行きます。そういう子育てをしましょう。

 第一子で、余り病気をしたことのない子は、尚更、ワクチンの必要はありません。むしろ副作用で亡くなる子がいますから、10万人に一人でも悲劇です。健康でいたのに、ワクチンで死ぬことになったのですから。病気になって死ぬのと違います。再開後も死者が出ています。特にヒブワクチン、肺炎球菌ワクチンは常在菌で、5~15%の乳幼児が持っている菌です。抵抗力が落ちた時に発病するのです。わたしの説は、赤ちゃんを病気にしないようにしておくと、ワクチンの必要はありません。

 特定の人にうけるでしょうね。 この先生のところで完結してください。他の小児科医が迷惑しますから。 それから、この先生の患者さんおこさんには、高齢者は近寄らないように、肺炎球菌ワクチンは受けておきましょうね、高齢者の方は。 

No title

おばんです。

そしてすっかり出遅れてしまいましたが、
1周年おめでとう&お疲れ様でした。
>信夫山ネコさん


さて、今宵は
みなさんご存知かもですが、
笑えるネタを拾って参りました。

野呂美加さん「原発からのヨウ素でじゃがいもが紫色に」

http://togetter.com/li/318286

こいつは空想虚言者なのかもしれませんね。

仁さん

夏の三春ですが、残念ながら私は欠席です・・・。
送迎をお声かけくださった、白猫さん。ありがとうございました。
多くの方が現地で交流を深められますように!

ネコさん、記事に関係なくてごめんなさい。

omizoさん
>ヒブワクチン、肺炎球菌ワクチンは常在菌で、5~15%の乳幼児が持っている菌です。

この「常在菌」「5~15」という部分。
ここすらも嘘と言うことなのでしょうか?
教えていただけたらありがたいです。

鼻血?

我が子が療育に通っている頃(311のずっと前です)、
その主治医(小児科医)に、子どもの鼻血について聞いてみたところ、
「ああ、子どもにはよくあることよ。あんまり気になるようだったら、
耳鼻科でレーザーで焼いてもらう手もあるわよ。重篤な病気?ないない。重いのはそんなんじゃないから」
と言われました。それ以来、私は311後も鼻血は気にしないです。

町田(のお母さんの訴え by矢ケ崎克馬 )でもなんでも、なんでいつもいつも鼻血なのか。


ところで、omizoさん
>黒部先生
>上手に育てれば、ヒブワクチンも、肺炎球菌ワクチンも要りません。

「上手に育てれば」って・・。
少数ではありましょうが、この一言で追いつめられる母親は確実にいるでしょうね。

私はかつて小さい小さい子どもを産んでしまいましたが、
「NICUに母乳を届けるのが、せめてもの母親としての役目」
などという記事をみて、それすらも出来ない自責感で気がおかしくなりそうになりましたから。
(※主治医にはもちろん、気にすることはない!と言われました)








No title

なおみ さん

私の休眠状態のブログに書いているとおもいますが。

インフルエンザ菌b型は数パセント鼻やのどの奥に、肺炎球菌は15%以上のどの奥に、乳児のもともとすんでいる常在菌です。 

 発症は、免疫が落ちたためと言うのは確かですし。母親からの免疫移行でのは、6ヶ月まで。 それ以降は自己の免疫に頼ることに。

 低年齢者咽頭には、15%以上が肺炎球菌が常在菌している。これが他者に感染をもたらす。 高年齢者にも感染をもたらす。 ワクチンは、自己を守る、他者も守る。 人人感染しかしないなら、制御も可能。それだけ感染者、発症者を減らせる。

争いがない部分を使ってはいますが。他者への配慮がない。印象操作。

re-tsu さん

この文章がどれほど、多くの親御さんを追い詰めているか。

医者にも専門分野に関して変な奴はいる。 人間性は別に。 これ言われると、わたしゃ・・・

鼻血は、多くの低年齢者でおこりますから、ほらほら出ているでしょと。言いやすい。 多くは寝ている時に、鼻を触れない様にすれば、解決しますが。 まぁ、そんあことしなくても、そのうち鼻を触る事をしなくなるので、なくなりますよ。 そんあもんです。

No title

稲にγあてると、当然変異でとっても良い品種が出来ることを知らないようで、ジャガイモにγあてると、発芽を抑制できるので、食中毒防げるし。
ええ事ばっかりじゃん。 放射線の影響で、昆虫類がへったなら、農薬減らせるじゃん。やっぱり、ええ事ばっかりじゃん。

ネコさんの反撃あざやか

 中手聖一叩きには余念がないですね(笑)

 極めて効果的なこのブログが、こんなにハイペースで更新したら、放射脳はたまったものではありません。

 またまた、おもしろい記事をありがとうございます。

 ネコさんに負けないよう、阿修羅の除染に務めております。

 http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/492.html#c172

 また、我勘では、またまた中手聖一が阿修羅原子スレで暗躍しています。

 http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/534.html#c176

 ネコさんも暇がありましたら、 #阿修羅原子スレを撃つべし 運動にご協力いただけたら幸いです。

 二人でがんばって、原子スレを叩き潰し、放射脳ママを脱脳させてあげましょう。

鼻血ねぇ・・・

私も経験上、こどもの鼻血は日常茶飯事でしたから「それがなにか?」としか、思わないです。
これが何故かことごとくイベントのあるときで・・・参りましたが。
何もなかったら、きっと鼻血ごときで誰も大騒ぎしないんでしょうね・・・・。


>>re-tsu様

私の場合は帝王切開3回しています。自然分娩が大流行の頃でしたから、普通に生めなかった、と思いました。
それだけでなく、小学校入学のときの調査に「異常分娩」と書かなくてはなりませんでしたし、帝王切開の子は試練を受けていないからどうのこうのと本には書かれているし、いつまでも傷つく事ばかりでした。
何でもない振りをしているけれど、お母さんって大変よね。

お医者さんにも「帝王切開は異常だよ」とはっきりいわれましたけども、自分はそうは思っていないんですよね・・・。


>>なおみ様

残念ですね~。お会いできるかと思ったのに。また何か機会がありますように。

No title

産科医の言う 帝王切開は異常だよ の異常は、多くが使う異常の意味と異なるので、専門用語としてです。 健康保険が適用されたとか、緊急事態が起こったとか。 色々な意味があります。 

 専門分野が使う、一般用語も、意味が異なるという事です。 司法用語もそうですね。 皆、その専門分野では、厳密な意味があります。 専門分野が使う一般用語に、あまり、一般的な意味を想像しないように。

そんなも、と、聞き流してください。 専門用語として、別の意味があるのか。と。  

今日は、わたしゃ、喋りすぎだな。

追記

産科医師は、男性が断然に優しいですよ。 女性医師は、漢(オトコ)である。 男前の男。 

>omizoさん

>この文章がどれほど、多くの親御さんを追い詰めているか。

>医者にも専門分野に関して変な奴はいる。 人間性は別に。 これ言われると、わたしゃ・・・

鼻息も荒く、書き込みしてしまいましたが・・、
本当に、omizoさんの専門性に甘えていました、失礼しました。
黒田氏のブログ、「埼玉小児医療センター」など私的に馴染みの多い
ワードも散見、よく読んでみます。

>多くは寝ている時に、鼻を触れない様にすれば、解決しますが。

ああ、やっぱり。 

omizoさん

>>専門分野が使う一般用語に、あまり、一般的な意味を想像しないように。

ありがとうございます。年をとったので今はわかります。
医者に対する経験値があがったもので。^^;
私の場合、医者は鉄面皮にかぎる、です。

やっぱりひどいFCT

「森中キャスター」。かつて『ズームイン!朝』で出ていた森中慎也アナウンサーですね。
同じ日テレ系というわけでFCTの話を。
この記事を見て思い出し怒りをしてしまったのが5月31日の『ゴジてれ』。
飯舘村蕨平地区からの避難民のリポートで、代表が「リスクコミュニケーションしてるひまがあったら被ばく手帳を国の責任で出せ!」と
政府担当者にかみつく場面や、
避難民から「国の除染を拒否する同意書」を集める場面、
例のモニタリングポストが5マイクロシーベルト時を指す近くで草むらや地面に簡易線量計を直置きする場面を流すなど、
「一体どっちの方向を向いているのか」と言いたくなる。
昨日にしろ大飯原発再稼働に関連して「大阪市役所に殴り込む県農民連」のリポート。
今日は小学校のプール除染リポートで袋に入れたとはいえ、また線量計を直置き。
この局には注意する人はいないんだろうな。
両局とも日テレが変な指令を出しているんじゃ、と疑いたくなる。

なおみさんへ

ありがとうございます。お会い出来ないのは残念ですが、お気持ちだけでも本当に嬉しく思っています。またの機会を楽しみにしています。

omizoさん

さっそくありがとうございました!

>15%以上が肺炎球菌が常在菌している。
>これが他者に感染をもたらす。

そうでしたか・・・。そうですよね。
>これが他者に感染をもたらす。
この部分。公衆衛生。

>他者への配慮がない。印象操作。

どの問題でも似た様な・・・。

専門家が、まるきし間違っていることを言わずに
(てんででたらめなら
もう少しお咎めもあってよいように思いますので)
先のように素人に話すわけですから。
子育て中のメスは気がたっていますし
心は千々に乱れるわけです・・・。


安積の白猫さん
すぐに声をかけてくださって、ホントに嬉しかったです。
ありがとう。
みなさん、気をつけて行ってきてくださいね。


ネコさん・反阿修羅の@iyao1さん

私は相手の息の根を止める(穏やかではありませんが)
動きを封じるのに一番効くのは
お金の流れを断つことだと思うのです。

お金は世の中の血液かなと思うから。

で、いろいろな団体は正体を隠して
善きもののようなフリをして近づいてきますから
(公安の本、読んでね。真面目な学生さん・たまたま今仕事が無いとか・・・不遇な人を誘い込み、世の中が悪いんだ~!みたいに怒りを掻き立てていかせる・・・)

本物の善意をもって子ども達を、未来を守りたいと思うお母さん方は
妄想力をフル回転させた後
一つ一つの真実はどうなのか吟味して
それから活動に参加させたり、お金を出しても遅くないと思うの。

保養・・・タダとか低予算で参加させたい!
みんな行くんだもの。うちの子だって・・・。
その気持ちはすっごくよくわかる。
あれあれ?よくみると「事前の勉強会に参加した人が優先」なんて
但し書きがある・・・。どんな団体・どんな人が賛同しているのかな?

体によさそうな食材を買い求めるのは
ちっとも悪いことじゃない。
でも、そのお店、どんな団体がバックにいるの?

たまに催されるおしゃれなお茶会。
子育ての悩みを聞いてもらうのはとても助かる。
でも、その次のお誘いは
「前によくしてもらったから・・・付き合わないと悪いかな?」
なんて気持ちを使われてない?

なおみってやつは、なんて性格が悪いんだ。
そう思われてもそのとおりだから仕方ないです。

それから「この企画・団体はアブナイの?知ってたら教えて」
と尋ねられることがあるのですが

これも事故直後の「安全?危険?はっきり教えて!」と
誰かの結論だけを欲しがるのではなく
各自判断するしかないかな・・・と思うので
答えられない・・・。

実際、いろんな人の名前をつかっているから。

はああ(ため息)。

福島の医師@これからひと仕事さん

>野呂美加さん「原発からのヨウ素でじゃがいもが紫色に」

心が和みました。ありがとう・・・。

仁さん

わざわざお返事、ありがとうございました。
当日は、仁さんの演奏と三春と皆さんを想っています。
本当にごめんなさい。残念です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鼻血の話

> re-tsuさま
>少数ではありましょうが、この一言で追いつめられる母親は確実にいるでしょうね。
>「NICUに母乳を届けるのが、せめてもの母親としての役目」
などという記事をみて、それすらも出来ない自責感で気がおかしくなりそうになりましたから。
今となっては懐かしいですが、私もそうでした。
私も小~さな子供達を産んで、「NICUに毎日会いに行くのが母親だったら当然でしょう」というような雰囲気に負けて毎日通ってました。
(今だったら、かなり図太くなってるので気にしないのでしょうが。)
産後の体にはけっこう堪えました。
ほんのちょっとした言葉に、性格や状況やタイミングが重なって敏感に反応する母親はいるでしょうね・・・。

>omizoさま
>多くは寝ている時に、鼻を触れない様にすれば、解決しますが。
やっぱりそうなんですね。
我が家の子も朝起きると鼻血がこびりついているようなことが多くて。
爪をこまめに切るようにはしているのですが、なかなか。
成長するのを待つしかなさそうですね。

2012-06-13(00:16)の:さん

貴重な情報ありがとうございます。

「あの人」の木村先生の扱い、なるほどという感じですね。

ドトウのエントリ立ち上げ

ご苦労様でございます。
アタマの回転遅い私はコメントがついていけない…。

この間の共同通信の連載記事についてでも言いましたが、「宣伝上手」で「声のでかい」人間だけ代表者として取り上げるのは、いい加減やめてほしいです。
それに今頃「ハナヂ」ですからねぇ。何周遅れの話なんだか。
まあ、日々放射線情報に接する福島県民が先に進みすぎているのかも知れませんが。

避難した人が現地でどんな生活しているのか、これは現地での取材で構わないんですが、「福島の現状」を知りたいんなら、こっちへこいや!
「人がいてはいけない場所」?現に住んでいる人が居るのに?
福島の人が目にすることは無いだろうから、って酷いこと放送出来るよなー。
なんかスゲーアタマにくる。

週プレ、中坊の頃の憧れ。買う度胸はなかったですが。
平凡パンチとどちらがいいか、迷ったもんです。
もとからあんまりアタマ良さそうな本じゃなかったからなぁ。あんま驚きませんでした。

すさんだココロに一服の清涼剤

「2000Bqの福島牛を送りつけてやる!」と脅したつもりが…
http://togetter.com/li/319693

お祭りやってます。
それにしても、福島を応援してくれる人、スゴいいっぱいいるんですよね。
彼らに腹一杯福島牛食べさせたいなぁ。県内の畜産関係者さん、宣伝のつもりでどうですか?
(実現したら、初めて確認された工作員報酬になるかもしれませんが…笑)

「牛肉」

爆笑。

これから「放射脳お笑い」が流行しますね~。

バズビー師なんか帽子かぶってブランコに乗ったりして、いいキャラだったから、こっちの方向で復活いけるんじゃないでしょうか。前にも書きましたが、イラク戦争の時のイラクの「サハフ情報相」を思い出しちゃうんですよ。

「バグダッドに米軍は一歩も足を踏み入れていない!」とかTVのインタビューで言っている後ろを、米軍の戦車が通ってたりして、最後は見事にお笑いのネタになっちゃいました。
http://www.welovetheiraqiinformationminister.com/

バズビー師の顔写真と、「福島では40万人が放射能でガン死する!」なんて「スローガン」貼り付けたTシャツ、マグカップが出てくる日も近いか。

牛肉いいなあ・・・

>「福島の現状」を知りたいんなら、こっちへこいや!
「人がいてはいけない場所」?現に住んでいる人が居るのに?
福島の人が目にすることは無いだろうから、って酷いこと放送出来るよなー。なんかスゲーアタマにくる。

そうだそうだ!IKAさん!たまには頭に来~い!!

牛肉コワイの件
茶化してくれているあの人数に心躍りました。
私も食べますよ!!!
たくさん食べられないのは、お財布と相談しているからです。
何かを恐れて、控えているわけではないのです。

鼻血について

震災前にも出やすいお子さんがいて
私は我が子が出ないタイプの子だったので
「だ・大丈夫???」といつもあたふたしたものでした。
親御さんは「この子、出やすいのよ」と冷静でした。

同じお子さんが、以前と同じように鼻血を出し
でもなぜか親御さんの説明が変わってる。
なんかずるいな~。

紫じゃがいも国産牛

仕事の合い間に一休み。(えっ、さぼっていませんとも)
紫じゃがいもに国産牛。
どなたかも書いてましたが、自動的に出てくる、「おすすめ商品」が笑える。
意味はないんですが、吹きそうになりました。
笑いは大切ですね。

No title

>だるまさん、
お子様もNっ子ちゃんだったのですね。

>(今だったら、かなり図太くなってるので気にしないのでしょうが。)
>産後の体にはけっこう堪えました。

本当に・・いろいろ。
そして、私もいろんな意味で図太くなってま~す。
安積の白猫さんもだべ?。

>なおみさん
うちは震災の前から、鼻血ッ子です。
ちなみに今朝も、シーツが鼻血でべっとり(昨日、シーツ換えたばかりなのに・・・)。
「は! もしやこれは・・・・」(母の勘)って?ならないならない。
ときに、
いつか遠からずお会いできるのを楽しみにしています。



牛肉

去年の暮れに東京の友達が親(東京人)から福島牛6.8kg買ってもらったと聞いてなんだかありがたかったのですが、お買い得だったんだそうです。(まあ、そうだわな~)
クリスマスから暮れ正月と、4人家族で消費したらしいです。

うちなんかよその肉しか買えないのに。(笑)


>>>そして、私もいろんな意味で図太くなってま~す。
安積の白猫さんもだべ?。

んだ。(^▽^ケケケ

仁さん

 昨日今日と忙しくてコメントできないでいるうちに、どんどん新しくて有意義なコメントが増え、皆さんさすがだと感心しつつも流れから脱落しています(笑)。

 三春の演奏会、なおみさんとは残念ながらご一緒できませんが、家族皆で、夏休み旅行のひとつとして鑑賞に伺います。三春の旅館も探さないといけませんね。そんな旅行の計画を立てるのも楽しいです。

 演奏会が終わったら、ほんの少し楽屋へご挨拶に伺わせてくださいね。

 それでは、楽しみにしています^^

re-tsu さん

うんうん。ありがとう。約束ね。

今回は仁さん・re-tsu さんはじめ、白猫さん・ルイージさん・・・
前回お会いすることが出来なかった
新しいお友達と「出会える」かも知れなかったので・・・
ホントに残念です(しょぼん)。

いつか必ずね。

よしさん

>自動的に出てくる、「おすすめ商品」

え?と思って、もう一度見てみました。
面白くて何度もみちゃう♪

短い言葉であんなふうに面白いこと言える人たちが
たくさん・・・みんな頭いいなあ。

あ・で・おすすめ商品見ました!
やだもう~(笑)!

次のオフ会は焼肉にしましょう!!
おなかへった~!お肉食べたい~!

阿修羅原子スレにて「buvery」がNGワードに設定されてるかも?

阿修羅原子スレの除染にがんばっています。

たびたび投稿できなくなるのですが、今日、一つの発見をしました。

投稿内に、「buvery」があると打てないようです。

私一人では確信がもてないので、どなたか、投稿してみていただけませんか?

buveryの日記の記事

 http://d.hatena.ne.jp/buvery/

のどれかを、阿修羅原子スレ

http://www.asyura2.com/12/genpatu24/index.html

 に投稿することができますか?

 もし、本当にNGワードに指定されていたら、阿修羅管理人の卑怯な情報工作の悪例として、糾弾できます。

黙っていましたが・・・

こんにちは。
関西以西に住む主婦です。

あの原子力発電所の事故以来いろいろの事を考えさせられました。
地震さえなければ、津波さえ来なければ今のこんな混乱はなかったのに・・といつも最後はこんな風に思います。

被災者の方達だけでなく、多額の税金や義援金などで皆さんを応援している我々も同じ苦しみを味わっているのです。
多くの日本国民が、立ち直らねば、立ち直って頂かなくてはと必至の思いで応援をしております。

しかし、時々聞こえてくる自主避難の人達の自主避難の理由や現在の生活状況が、思ってはならない憤りを感じる事があります。

東京の湾岸地区新築の国家公務員住宅に福島市内の自宅に夫を残し自主避難で二人の幼児を連れ入っている母子が何組かいます。
そこは原発にとても近い方達の避難先となっているのですが、
この人たちは被災者を堂々と名乗り、被災者の人達への無料制度を利用して、子供を保育園や一時預かりに預けショッピングやママ友との食事会に明け暮れています。
週末には夫がやって来てまるで別荘状態です。
被災者の人達への善意の無料特権で様々なイベントに参加し、東京生活を謳歌されているようにしか見えません。
この人達に使われているのも、まさに私達の税金なのです・・・

「自主避難」とは一体何なのでしょうか?
どこを見ても、何を読んでも、子供たちの為ではなく、子供を利用した親のエゴ、自己満足にしか思えないのです。
振り回されている子供たちはこんな状態で健全な大人になれるのでしょうか。

早くなんとかして福島を再興出来る方法は無いものかと遠く西日本からも胸を痛めながら暮らしています。

我ブログより転載させてください

拡散希望 阿修羅原子スレの超姑息な情報工作 「buvery」と打つと投稿できない!

 http://sirarezaru.seesaa.net/article/274975732.html

 阿修羅掲示板原子スレで除染活動を行っているが、投稿拒否するNGワードを見つけた。

 何と! 「buvery」と打つとはじかれて、投稿できないのである!

 テストしてみてほしい。

 阿修羅原子スレはこちら

  http://www.asyura2.com/12/genpatu24/index.html

<テスト文例>p

テスト投稿

阿修羅掲示板に「buvery」と打てないのでは?

<結果>

「もう少しお待ち下さい(^^;;;;;;;

悪戯対策のため同一ホストからの連続投稿はできなくなっています。2030
ブラウザの[戻る]ボタンを押して前の画面に移動して下さい。」



 と表示されて投稿できないのである。

 お試しあれ。

 放射脳のデマについて糾弾している専門家のbuveryさん。

 http://d.hatena.ne.jp/buvery/

 いくら相手が手強いといっても、異なる意見の専門家の名前を投稿拒否ワードに指定した阿修羅管理人は最低最悪の卑怯者である。

 ますます、 #阿修羅原子スレを撃つべし

被災者の定義ってなんですか?

避難しなければ何故避難しないといって責められ、避難すればしたでまた責められ、福島県民、いったいどうすればいいのでしょうね・・・・。

私、3月に関西に行ってきましたが、関西はぐらりともしないんですよね・・・。福島は毎日のように揺れていたのに。
京都で庭園の苔を自慢されたので、つい「福井で何かあったら京都もただでは済みませんよ。」と言ってしまいました。
京都の庭、除染するとなったら、苔寺の苔もみんな剥がすんですかね・・・・。

千葉に娘がいるので、ときどき関東に行きますが、帰って来るとき山が見えてほっとしていたのですが、今はとても悲しいのです。
この悲しさ、想像してもらえるかな・・・・?
(わかるかなぁ、わかんないだろうなぁ・・・)

当事者になるという事

安積の白猫 さん

 3月に、関西へ行かれたのですね。そういえば二年坂、三年坂のところでも三年坂美術館へ行かれたというコメントを思い出しました。

 関西は大飯原発の再稼働で、やっと当事者として考える人が増えたんじゃないかと思いますが・・・どうなんでしょう?

 人は、当事者にならないと他人を思いやる気持ちは芽生えないと思います。というか、「分からない」というのが正直な気持ちでしょう。ハッキリ言うと私も被災者のお気持ちは分かりません。でもだからと言って、分からないまま、無関心でいたら良いという事ではなくて、被災者ではない立場から考えて、他人事ではない、我が事として受け止めなければいけないとも思います。それが、「当事者として考える」という事ではないかと思います。済みません、うまく言えなくて・・・分かりにくいと思います。

 安積の白猫さんが、京都へ行かれた時に感じたお気持ちや、山を見て悲しくなるお気持ちは、たぶん「無関心」でいる人々の冷たさを感じられたからではないかと・・・これは私の想像でしかありませんが、そう思いました。

 被災財(がれきと言わないことにしました)の問題でも、結局のところは自分の事しか頭に無いからそんな事が言えるわけで、避難を勧める人達だって同じだと思うし、問題は違うけど、帝王切開の事とか、母乳かミルクかの問題だって、自分はそこにはいない、違うのよって思ってるからそんな冷たい事が言えるんだ・・・って思うのです。

 > 避難しなければ何故避難しないといって責められ、避難すればしたでまた責められ、福島県民、いったいどうすればいいのでしょうね・・・・。

 IKAさんがコメントされていましたが、池田香代子さんの信濃毎日新聞への寄稿を読んで、私は・・・避難した人もしなかった人も、その選択に誇りを持って、笑顔で堂々と暮らしたら良い。そう思いました。ゴチャゴチャ言う人の言葉なんて「何言ってんの?よく聞こえな~い」てなもんです。

 ところで、安積の白猫さん(re-tsuさんも)とは、仁さんの演奏会でお会いできるでしょうか?顔も分からないからなぁ~。でも当日は何かしらネコグッズを持って行こうかな(笑)。目印にしてみよう。 

とっこ さんのお気持ち

そうだろうなあ・・・と思いました。すごく。

生活保護の件でも思うのですが
本当に必要な人だけに充分に。
シンプルにいかないものですかね。

「週末別荘」

ってコトバ、結構聞きますよ。自主避難者の中から出てきたコトバじゃないでしょうか。福島市からクルマで一時間ちょっとの、山形県米沢市への「自主避難者」あたりかも。

最初は福島市の自宅が「週末別荘」になったのか(つまり避難者が週末に福島市に戻ってきて)、と思ったのですが、なるほど、福島に残された「稼ぎ手」が、週末に避難先に行って、そっちが「週末別荘」になっているのでしょうかね~。そのパターンの方が、普遍性がありますね。

何度か書きましたが、「避難先」の家賃は「タダ」ではないですからね~。税金で肩代わりして、みんなで負担してあげているいるだけです。

「自主避難者」って言えば、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120609-00000155-mailo-l07

なんて話もありますからね~、こんなのただの「県内で引越し」とどうやって区別するのか。

その「東京の湾岸地区新築の国家公務員住宅」の「優雅な生活」例も、似たようなケースは聞いたことがあります。影では「評判最悪」とか。「自主避難者」は、自分たちが「命に関わる最大被害者」と思っていますから、避難先ネイティブの視線のことなんて、まったく考えてないと思います。

最初の「被害者への同情」みたいなやつも、長引けば「賞味期限切れ」になるでしょう。モロに「たかり」と言われはじめる日も遠くない気がします。せいぜいマスゴミが味方している間の命か。

そうなったらまた、「福島に残った人たちが差別、村八分している。避難先に悪いウワサを流している」なんて言い出すのでしょうかね~。また他県から見ると、あの人たちがまた「福島代表」ってことになって・・・・あ~やだやだ。

阿修羅掲示板のNGワード

@iyao1さん

阿修羅の件、確認しました。確かに 「buvery」 NGですね。やはり管理人までもがグルってわけだ(今更でしょうか?)。私が以前に弾かれたのも何らかのNGワードが原因だったわけだ。本当にやり方が汚い。

私も義憤に駆られてあそこには少なからず書き込んだものですが(私自身は別に褒められるような人間ではないことを自覚しておりますが、何しろあまりの酷さ、正にデマのオンパレードなので)、現状恐らく

①活動家・扇動者
②被洗脳状態の先鋭化した人々、所謂放射脳
③無知蒙昧な人々(比較的若年層、陰謀論等を安易に信じ易い)

こういった人々がほとんどなのだろうと感じています。まあ要するに彼らとは最初から「お話にならない」。その辺は皆さんご存じで、実際は傍観者に向けて語りかけている部分が大きいのだと思いますけれど。

@iyao1さんみたいなやり方は攻撃的すぎると評価される方も少なくないのかも知れませんが、私は攻撃的すぎる@iyao1さんが好きです。私も出来る範囲で応援、というのは正しくないな、私なりのやり方で放射脳と戦って行きたいと思っていますよ。

連投失礼します

阿修羅の件で思い出したことがありました。先日、阿修羅某スレで「何故中手氏の情報だと信用出来ないのか?」といった投稿があり、「散々論破されているから」とこちらのURL(中手氏のタグ)を示したところ、そこから一切の反応が無くなったのです。あの質問はやっぱり中手氏自身だったのでしょうか?「本当に痛いところを突かれた!」とか?

あと、私、普段はこちらのURLを向こうに貼り付けたりはしないんですが(だって変な人を呼び込むと申し訳ないし)、中手氏についてこれほど詳しく調べあげたブログを知りませんので(きっと存在しないでしょう)、ついやってしまいました。事後報告で失礼致します。

ネコさん

私は自主避難した人ををただ
批判的に見ているのではなく
一部の人のそういう「卑しい」行いを
いやだなあ・・・と思っているだけなのですが。

「自主避難者はいじめられてる・きらわれてる」
とざっくり被害者ぶられると・・・。
「避難先ネイティブ」の方々が本来受けられるはずの公共サービスを
(特に保育園とか定員あるようなものを)とっちゃってるとしたら・・・。

私がネイティブだったら福島県民を憎むし、差別するし、冷たくあしらうでしょう。そうされても仕方ない・・・と思ってしまう。

>また他県から見ると、あの人たちがまた「福島代表」ってことになって・・・・あ~やだやだ。

御意です・・・。

シドニーは0.4μSrv/h

私は来週から、オーストラリアのシドニーに行きます。

リンクにあった、オーストラリアの空間線量マップみると、シドニーは48cpm、シーベルト換算すると0.4μSrv/hじゃん!!

なんだか、柏や流山の線量がものすごく低く見えてくるなあ(今は0.15μSrv/hくらい)。

あそのシドニーに、私は5年間、住んでいました。バックグラウンドで0.4μSrv/h程度ある土地で元気に生きてきたわけなので、

ここ東京から、福島県の中通りに子連れで移住しても、全然問題ないと思います。

「福島子連れ移住OKだと思う理由」(2012/3/5)
http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150/diary/201203050000/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またまたタイトルはありません

>とっこさん
はじめまして。
自主避難者の優雅な生活、考えさせられます。
まあ、良心的に考えれば、放射線の不安から解放されてついのびのびしてしまった、とか、週一回しか会えないお父さんが来るとついはしゃいじゃう、とか思いたいですが…もう1年以上経ちますしねぇ。
なおみさんがおっしゃるように、善意で受け入れてくれた方のリソース食い荒らすような事はやめていただきたいです。(文字通りの恩を仇で返す行為ですから)
こんな「チャッカリさん」以外と多いかも。日赤支給の家電欲しさに、擬似避難した人だっていたかもしれませんね(あくまでも想像ですよ)。

>なおみさん
生活保護や避難者の支援をどこまでやるか、難しいですよね。
「チャッカリさん」や「不正受給者」をどう見分けるのか。生活保護では、以前(九州の方だったかな?)厳密に運用した際に餓死者を出した、なんてニュースがあったように思います。
現状では、より多くの人を支援するためには一部の不届き者が出るのも止むを得ないのかもしれません。

>安積の白猫さん
>ルイージさん
被災した人達にどう寄り添うのか、多くの日本人がこの1年以上考えてきたと思います。
福島市民の私だって、津波にあった人達にから見れば被災者なんて言われたら、おこがましい。放射線量が高いって言ってもそんなには心配する程でもありませんし。
よその地域ではいい意味で「他人事」であっていいんじゃないかな、と思います。私自身たいしたことしていませんから。何より皆さんご自身の安寧な生活を大切にしていただいた方が私はいいな。災害なんかあろうがなかろうが、皆一所懸命に生きている事には変わりないと思います。
ただ、少しだけ余裕のあるときにここのコメント欄に遊びに来てくれればそれでいいです。

>ルイージさん
>でも当日 は何かしらネコグッズを持って行こうかな(笑)。目印にしてみよ う。

猫耳なんぞはどうでしょう?(ちょっと萌え…るかな?)

冷たいようですが

自主避難と言ってもいろいろな状況の方がいるとは思いますが・・・
「週末別荘」って言葉、聞きますね。
実際にその状況の方は知り合いにはいませんが、何となく「ああ、それは感じが悪いことしてるなぁ・・・」なんて思っちゃいました。

「週末別荘」のような自主避難の場合、住民票は移していないでしょうから住民税などの地方税は避難先に納めるわけではないですよね。
でも避難先のリソースを存分に使用する事を要求する。。。
住民票を移せばいいのでは?と考えるのですが。

ついでに冷たいことを言うと、、、
「なじみのない土地で、知り合いも誰もいない所で幼子を抱えて生活をするのはストレスが多くて大変!」っていう言葉も聞きますが、転勤族はそんなものです。
「好きで引っ越したわけではない」というのも、転勤族でしたらそんなものです。
これはすぐに想像がつく状況なのだから、それも加味した上で避難したのではないかとも思うのです。(我ながら冷たいですが・・・)
だから自主避難者には特別に精神的な被害に対する損害賠償を!と言われると、???と思っちゃいます。

>IKAさま
>福島市民の私だって、津波にあった人達にから見れば被災者なんて言われたら、おこがましい。放射線量が高いって言ってもそんなには心配する程でもありませんし。
分かります。
私も福島市にいて、自分のお家で普通に生活しているので「被災者」って言われると、それは違うって思います。
家も無事、家族も元気、仕事もちゃんと続いてる・・・被災者ではないなぁ、と。

はざまで思い悩む人

 なおみさん 
 IKAさん
 だるまさん

 コメントをありがとうございました。

>私は自主避難した人ををただ
批判的に見ているのではなく
一部の人のそういう「卑しい」行いを
いやだなあ・・・と思っているだけなのですが。

>善意で受け入れてくれた方のリソース食い荒らすような事はやめていただきたいです。

>「週末別荘」のような自主避難の場合、住民票は移していないでしょうから住民税などの地方税は避難先に納めるわけではないですよね。
でも避難先のリソースを存分に使用する事を要求する。。。
住民票を移せばいいのでは?と考えるのですが。

 私もそう思います。そして、そんな態度でいる(善意を食いものにする)人々を見て一番傷つくのは、福島に住んで普通に日常生活を送られている人々や、避難先で日常生活を取り戻した人々、またはそのはざまで思い悩んでいる人達なのではないかと思います。

 だから、避難した人達も含めて、福島で生活してきた人達は、他人(部外者)からの脅しや煽りに惑わされず、自分で決めた答えに胸を張っていてほしいと思います。そしてその選択に誇りを持ってほしいです。おこがましいけど、それが税金を払ったり、復興活動を応援している他県の人達の願いだと。

 「自主避難者」はあくまで「自主」だから、その人達をどこまでサポートするのかは曖昧なところがあって、その曖昧さを利用し、食いものにしようとしている人が絶対にいて、その人達とつるむ自主避難者も同じ穴のむじなだと思います。そんな人達を見て、心をかき乱されたり、傷つく人がいなくなればいい・・・。そう思います。

 IKAさん

 ああっ猫耳!グッドアイデアです。・・・・ってめっちゃ恥ずかしいぞ~。
猫柄の鞄にしますっ。フヒッ(鼻息荒い)。

  
 Manachan@柏さん

 オーストラリアですか~。気をつけていってらっしゃいませ。オーストラリアの線量の高さと言えば・・・トンデモ系のブログなので信用なりませんが、こんなコメントを読んだ事があります。

>先日、日本の知り合いが「日本の汚染の心配するのもえぇけんど、自分っとこの心配したらどうだ?オーストラリアはウラン鉱山の事故やらあって放射線高いらしいじゃないか」って言われて、物は試しにガイガーカウンタを買ってみますた。

元々オーストラリアは自然の放射線量が高いみたいで、外や大半の場所では0.1~0.08μSvと今現在の東京と同じくらいの線量ですた。
ところが自分ちを測ったら0.3~0.6μSv/hで、あんれまぁ福島市かなり高いです。小さい子供がいるから心配です。
それで、急きょ引っ越すことにして、それまでホテルに滞在しようと思ったら、ホテルも毎時0.3~0.4μSv。しょうがないから友達の家に移動したらそこもホテルと同じくらい。。。

どこも床や壁から高い放射線が出ています。なので家のコンクリートになにか放射性物質が入っているんだと思いますた。
特にウラン鉱山から出た汚染物質を建築資材にリサイクルしているという話もネットに出ていましたし。。。

>とても仲のいいオージーのおっちゃんにも放射線の話をしてみますた。にわかには信じがたいといった感じで「そりゃ大変だぁ」と笑ってました。おっちゃんのところの高級アパートも測ってあげようか?って言ったところ「知りたくない。俺はここに骨をうずめるから、高いなら高いでいいけど、でも知りたくない。小さい子供もおらんし大丈夫。第一そんなに危なかったら政府がなんとかしているはずだし、何にもしてないってことは大丈夫なんだよ」と言われますた。

>こんな政府のページを見つけますた。
http://www.arpansa.gov.au/radiationprotection/Factsheets/is_radon.cfm

なんだ、政府はちゃんと知ってるんですね。マイニングからの資材で作った家にはラドンが入っていて放射線出してるってこと。それが肺がんを引き起こすかもね~ってこと。


 ・・・ラドンが出てるんなら逆に健康にいいんじゃね?というツッコミはおいといて(笑)。こんなふうに思っている人もいるんだということで。トンデモ系なのでリンクを貼るのもおこがましいから名前の一部だけ紹介します。「シドニーおちんの(なんたらかんたら・・・略)」です。

 Manachan@柏さんはシドニーに5年間お暮らしだったのですから、まさに低線量放射線の危険は無いという事を身を持って証明されているわけですね^^。
 
 あらためまして、いってらっしゃいませ。
 


 

口が重いので

言いたいことをどう書いたら良いのかいつも悩みます。
直接話すのではなく、こうして文章にする場合誤解のないように書くにはどうすればいいのか。

ルイージ様、拙い文章から気持ちを読み取って頂いてありがとうございます。そうです。私が本当に書きたかったのは、「あなたがこの状況に置かれたら、どうすると思いますか?」です。

端から見れば優雅な生活をしているように見える「自主避難者」ですが、心の内はどうでしょうか。一刀両断に「たかり」と決めつけられるのは少し違うと思います。
「自主避難者」はちゃらちゃらしないでおとなしく遠慮して目立たないように生活すればいいのでしょうか。

私は「自主避難者」を擁護する訳ではありませんが、伝聞だけで判断や思い込みは危険だと思います。
とはいえ、私も東京から沖縄に自主避難とか聞くと、「はぁ?」と思いますけど。

避難者向けの無料イベント等あるようですが、これ、避難者だけじゃなくて福島県民にも割引とかしてくれないかな、とは思います。がんばってんだけどな。^^;

IKA様、池田さんの文章の紹介ありがとうございました。やはり、相手の立場を思いやるのって大切だと思いますし、現在はかつてない状況に置かれているのかな、と思います。

re-tsu様私、幻を見たようですが、高速バス利用者なもので、いつも那須のあたりから複雑な気持ちになるのでございます。

なおみ様いつもの調子の書き込みがないとなんかつまんないですよ。調子出してくださいね~。

ネコ様、いつもありがとうございます。<m(__)m>

やっぱりタイトルはないのですよ

>安積の白猫さん
>「あなたがこ の状況に置かれたら、どうすると思いますか?」です。

難しいですよね、この命題は。
私も色々考えましたけど、ひまわり先生のブログのエントリ、紹介します。

「他人事」という優しさ
http://blog.goo.ne.jp/yi78042/e/e8d8a676496b34cf88a8c1779e088204

答ではないかもしれませんが、ひとつのヒントになれば、と思います。

自主避難者の問題に関しては、時間経過も考慮しなくてはいけない時期かと思います。
1年前は乏しい情報と不安のなかで決断を迫られました。(その判断は間違いではなかったし、尊重すべきものです)
そして1年以上経った今、また新たに決断をしなくてはいけない頃ではないかと思います。
「避難の既得権益化」というのはチェルノブイリでもあったそうですし、時間を置けばおくほど社会復帰は難しくなるでしょうし。
何よりも、いつまでも人の善意に頼りっぱなしもどうか、と思い始めています。
「私は福島でちゃんと生活しているよ」なんて言う気はありません。それぞれ事情は違うでしょうから。
でも、何時までも時計の針を止めている訳にもいきませんし、前に進み始めないと「本当に必要な支援」だって見えてこないんでは?と思います。

そして…もし決断をされたとしたら、その判断を尊重しますよ。

あ、忘れてた

>ルイージさん
>猫柄の鞄にしますっ。

?どんな柄なんだろう。キジトラ?三毛?
尻尾は付いてます?

いっそ同じネコ科つながりで「虎柄のシャツ」もキボンヌ…って大阪のオカンかい!(←セルフボケツッコミしてみました)

自制を込めて。自主避難者をひとくくりにしてはいけませんね

放射脳の自主避難者をどう考えるかは、重い問題ですね。 私は阿修羅掲示板にて放射脳と関わりだしたので、始めから敵対関係です。 私の投稿が厳しすぎると、反放射脳の方から苦言を呈されることもあります。 きっと、自主避難者の放射脳ママから見たら、私は悪魔なのでしょうね。

でも、確信していることがあります。それは、自主避難者の面倒をみている各地の反原発市民団体 がECRRのデマ情報を信じ込んでいて、自主避難者を反原発の戦士に育てていることです。ネットで も、明らかに避難者の放射脳ママが、デマ情報を拡散しています。副長発の私へのスパム扇動を、必 死でRTしている中にも、自主避難者がかなりいるようです。

自主避難者が無知蒙昧で最低最悪な過激発言をしている例を二つ挙げます。

福島物産展で「百姓が可哀想だから被ばくしないといけな



サックス奏者・矢野沙織が発言を謝罪

いのか」 http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/657.html 投稿者 palクン 日時 2011 年 10 月 21 日 (私も討論に加わりましたが、かなり削除されました。 削除される前↓ http://www.evernote.com/shard/s105/sh/a0029550-e387-4469-9005-d55441b9ab8b/9b86dbcc7b7e7fa06610ebee4e514a7d

【炎上】原発避難者ががれき受入拒否要求→北海道の市長「避難者の排泄物の方が環境を被曝させ てる」ソースは友人 http://togetter.com/li/235422

我が投稿 「世界の中心でわがまま放題を叫ぶ放射脳ママ。我が子を守るために自主避難をしたいから住居を タダで提供せよ。瓦礫受入れは許せん。我が子にはきれいな空気だけを吸わせたい。なに~!首長は 受け入れ派だと~!私に断りもなくなんということをしているのだ!木下黄太大先生の力とtwitterで 成敗してくれる。でも住民税は払わないわよ。ホホホ。」

「こんなわがままは放射脳の自主避難者と、本当に避難をせねばならないかわいそうなまともな避難 者とは分けて考えていただけいるようにお願いします。」

私が戦っている自主避難者は、こんな奴ばっかりです。沖縄の雪騒動とか、各地の瓦礫受け入れ反 対運動とか、その中心に自主的避難者がいたりします。こうなっては、もう被害者ではなく加害者だ と思います。 しかし、私が、誰にも迷惑をかけていない、無実の自主避難者を傷つけたりもしているのも事実で す。

私こそ、両者を分けて批判するよう、心がけねばと思います。

<追伸> 阿修羅の情報工作について、ここやtogetterにも載せました。 我がブログではここで説明しています。 私が度々阿修羅で投稿拒否された~と騒いでいた原因は、これでした。 「buvery」と我がブログのアドレス「serarezaru.seesaa」がNGワードに設定されていたのです。 何度打とうとしてもできないので、てっきりIPではじかれていると思い込んでいました。 お騒がせしましたが、このコメント欄でも糾弾できたのは大きかったです。

拡散希望 阿修羅原子スレの超姑息な情報工作 「buvery」と打つと投稿できない! http://p.tl/vCjy

なぜ、阿修羅掲示板原子スレで「buvery」がNGワードに指定されているのか? http://p.tl/tBbX

今のペースで阿修羅に投稿できたら、放射脳の砦をのっとれそうです。

安積の白猫さま

幻になってしまいますた。
書き込んでから、いろいろ思うところあり、結局削除してしまいました。
私は何を語れるのかな、と。

それはともかく・・・、
東北道と新幹線が震災後、再開した時は本当に嬉しかった。
那須のあたり(東北道)になると、関東平野を過ぎた、みちのくの気配があります。
なんだろう、私もやはりいろいろ思い出したりして、しんとした気持ちに
なるんですよね。

キーワードは自主避難

実際の被害と、風評と言われるものと
福島は危険だと言う人たちを強気にさせているのが
その存在だと思うのです。具現化。象徴としての。
・・・でももやもやがうまく言葉に出来ません。
私が一番気になる(さわる)ところが「自主避難者」なんでしょうね。

だるまさんと反阿修羅のiyao1さんの文章に
しみじみと感じ入りました・・・。

ルイージさんのここにも。
>そんな態度でいる(善意を食いものにする)人々を見て一番傷つくのは、福島に住んで普通に日常生活を送られている人々や、避難先で日常生活を取り戻した人々、またはそのはざまで思い悩んでいる人達なのではないかと思います。

私にだって、物思いにふける日はあるのですよ・・・(ふっ)。

タブー 聖域

ここはスキマ産業でいこう、なるべく他が書かない、書けないことを書こう、特に「福島から」しか書けないことを書こう、というのがあり、その一環で「中手氏」についても書いてきました。

今回の中手氏の「インチキ統計」は、酷いウソであることが判明しましたが、恐らく誰も「著者」である中手氏のことは批判できないでしょう。昨今の武田や早川等の場合とは、かなり違います。

マスゴミによって中手氏=「福島の人の代表」になり、=被害者なので、彼を批判すること=被害者を非難することになる、という「ブレーキ」が無意識にできたのでは?中手氏批判は「タブー」となり、彼は「聖域」なので、やりたい放題に見えます。

「自主避難者」も、一部に同じようなことが言えると思います。酷いのは一部で、大方の人は元々は騙され、煽られ、乗せられた人々だと思っています。しかし「週刊文春事件」等を見ていると、そういう人でも、「過激化」し、脅す側にまわる可能性はあると思います。

これらの「タブー」「聖域」を崩さないと、まともな議論には到達し切れない気がしますし、またいずれ外から煽っている連中はブームと共に去ると考えると、「タブー」「聖域」化は、最後まで騙されている人たちを残す行為になるかもしれません。その「崩し」は「福島に残った人」が少しずつやるしかないのかも。

しかし昨今の「瓦礫騒ぎ」で宮城・岩手、あるいは北九州などの「運び先」までもが「放射脳被害」に巻き込まれ、また背後の「過激派」が露わになってきたこと等で、この問題に気がつく人も増えてきたと思います。状況は改善されつつあると思います。

No title

阪神淡路の地震の時に、キンデンが来て、電気が通った時に、大歓声が起こったのです。 文明開化だ~て。 蛇口から水が出たときにも大歓声がおこりました。 人なんてそんなものです。  前にも言いました様に、その当事者になることは出来ない。のです。 仮にその当事者になれば、他者のことなど、思う余裕などなくなります(自己のことで目一杯になってしまう)。 それが、医者が患者の立場に寄り添ってとか、患者に成り代わってなど、実際は不可能な理由です。 医者が医者でいるという事です。 どこかで線を引いておく必要があるということです。 
それが、当事者を助ける事になります。


  神戸の震災後に、丹波地区に移住した人も、この危機を実感して、協力をしてきたのです。


兵庫県 丹波市の「県立柏原病院の小児科を守る会http://www.jinken.ne.jp/medical/kaibara/index.html

首都圏である練馬区といえ小児科はこの現状なのです。

http://medg.jp/mt/2011/12/vol34412.html

さいたま赤十字病院の小児科医退職問題は 重大な問題であるはずです。 
全国におても、新生児、小児科医療環境の衰退は如実なのです。新生児医療がないと、ハイリスクの産科医療は成り立たないのです。 子供守りたいなら、この問題から逃げることは、不可能なのです。

放射線問題など、微々たる事ですから。 本当に守りたいなら、やる事はわかっているはずですから。

 子供を守りたい。なんて、スローガンを聞くと、で、どうします。と、聞き返したくなりますがね。

ネコさん

>「タブー」「聖域」を崩さないと、まともな議論には到達し切れない気がしますし
>「聖域」化は、最後まで騙されている人たちを残す行為になるかもしれません。
>その「崩し」は「福島に残った人」が少しずつやるしかないのかも。

はい。
被害者とか弱者とか福島の人・被災地の人「だから」批判しづらいなんて・・・。
内容の吟味も無く、そんな情緒豊かな思いやりはいらない。
同じ条件・立場の人が「そんな支援は要らないよ」と声をあげたら
多くの人が「愛ある厳しさ」で
本当に必要な支援について考えてくれるようになる・・・かしら。

べとべと、ねっちょりした甘えは嫌い。
それを受け入れてしまう優しい人も苦手。

福島によくしてくれている他県の方に感謝しています。
でも、陰で愚痴ってないか不安。
イヤなことはイヤって
それおかしいよって直接言ってくれてもいいと思います。

でもきっと嫌な思いをするから言えないと思うし、それを責めることも出来ません・・・。

誰にも相手にされなくなる「福島の人」・・・。
残ってる人のイメージも悪くなってしまう。
その中に自分も入ってると思うから気分が悪い。

当事者として考える・・・かあ。
私は関係ないよって、切ってしまったらどうでもよくなれるんでしょうね。

ぶつぶつ独り言になってしまいました。

re-tsuさん
さっきはすれ違ってしまいました。
>なんだろう、私もやはりいろいろ思い出したりして、しんとした気持ちになるんですよね。

うん。

No title

omizoさん

>その当事者になることは出来ない。のです。 仮にその当事者になれば、他者のことなど、思う余裕などなくなります(自己のことで目一杯になってしまう)。 それが、医者が患者の立場に寄り添ってとか、患者に成り代わってなど、実際は不可能な理由です。 医者が医者でいるという事です。 どこかで線を引いておく必要があるということです。 
それが、当事者を助ける事になります。

 そうですね。本当にその通りです。当事者でないからできることがあったり、見える事があると思います。「当事者でない自分」を意識しておかないと、とんでもなく自己満足で、偽善的なお節介をしてしまいそうです。自戒の念をこめて。


 阪神淡路大震災の時、近くにいた者として、震災の混乱に混じって聞こえてくる「被災者の悪行」みたいな話が、聞いていてとても辛かったのです。自分まで冒涜されているような・・・大切なものを汚されてしまったような。今回の震災でも同じような心境になっている人がいる。そう思うと辛いです。でもやっぱり私は、東北の方々とは違う。だから同じ気持ちでいるなんて偽善だと・・・。だから最近は自分の場所で、自分の日常を大切にしよう。そう思い始めました。

 IKAさん

 ネコグッズを集めるのが趣味のわたしは、色んな猫雑貨に囲まれて暮らしていますよ~。ふっふっふ、仁さん演奏会の時には度肝を抜くような鞄がIKAさんをお出迎え・・・な~んて、都合がつけば是非。ありがとうございます。反応してくださって心が温かくなりました♪

ああ、もう!

この件に関してはもう考えるのやめます。<m(__)m>
どんどん暗くなって身体に悪い。(開き直り)
まほらホールにどのネコグッズを持って行くかで悩んだ方が身体に良さそうです。
白猫、黒猫、トラ猫、キジ猫・・・やっぱり白猫ですかね?

またゴジてれか

まず前回の「やっぱりひどいFCT」の補足から。
「飯舘村蕨平地区からの避難民代表が政府担当者にかみつく」うんぬんと書きましたが、
その人は、今日の『スイッチ!』で出てきた「行政区長」氏でなく同「副区長」氏です。

で本題。
松川浦港で試験操業の試験で水揚げされた水産物から放射性物質は「不検出」とのニュース。
「ああ、よかった」と思いたかったのに、『ゴジてれ』は余計な「街の声」を入れやがった。
「不安だ」の声流してから「50ベクレルに基準下げても、どうやって確保するか(徳光)」とか
一分近くベラベラ喋ったのを見せられたら、流通されても買うわけないじゃないか。
ことごとく正義を履き違えている。
VTRを流したあとこうやってベラベラ話すのはここのやり方なんだろうが、偏見を与えるだけじゃないか。
こんなのが「被災地の声」と見られるのは迷惑でしかない。

愛知県民の一感想です。

 しめっぽくなってきましたが・・・

 当時者の気持ちには決してなれない私でも、東日本大震災の津波映像は衝撃的でした。

 その頃の我ブログの記事です。

東北大震災を、遠く離れた場所から、TVを観ていて考えさせられたこと
 http://sirarezaru.seesaa.net/article/227688145.html

 結論は、「家族が一緒にニコニコ生活できたら、それでいいではないか」です。その点で、私は200%幸せです。

 100bqのコメを三年間食べ続ける余命損失は約5分間です。一緒に住めばいいじゃん。
 http://togetter.com/li/267143

 自主的避難者は、母子避難が多いですよね。一人残されたパパが可哀想過ぎる。私ならさびしくてアル中になりますよ。

 子供に聞いてごらんなさい。母子避難がいいか、パパと一緒にとどまるか。全員パパと一緒がいいといいますよ。

 なぜ、子供が大切と言いながら、子供の素直な気持ちを優先できないのでしょう?

 こんな微量の放射能を怖れる、無知蒙昧な親は、激しく反省すべきです。

 放射脳に賢い親は、誰一人いませんが、それでもこのネコさんのブログを全部読みさえすれば、脱脳できるのです。

 このブログの存在を、放射脳ママに届けるべく、努力していきましょう!

 私が、阿修羅その他で、放射脳を叩きまくっているのも、北風政策で目覚めてくれる人が、一人でも増えて欲しいからです。

 きっと、続々と脱脳していきますよ。放射脳の馬鹿の壁は、とっくの昔にひび割れています。

 いつか、元放射脳の方々と、デマ情報がひどかったよね~と、笑い合える日がくるといいですね。

 他県から励ましている人間にカウントしていただいているようで、感謝です。

 東海大震災で私が被災したときには、励ましてちょ。

 我まとめやブログも脱脳のための資料として利用していただけたら幸いです。

 @iyao1のまとめ
 http://togetter.com/id/iyao1?page=1

 @kangaeru110のまとめ
http://togetter.com/id/kangaeru110

 @iyao1の属国日本に生きるということ
 http://sirarezaru.seesaa.net/

PS

 IKAさんへ 

 名古屋のタクシーの運転手さんの記事はおもしろかったです。

 親身になってECRRのデマ情報を吹き込む支援者よりも、「他人事」の人の方が、支援になっている例もありますね。

反阿修羅の@iyao1 さん

>東海大震災で私が被災したときには、励ましてちょ。

あたりまえだあ!
ご家族みんなで泊まりにおいでなさい。
bloomさんちも予約入ってます。掃除しときますから。

>一人残されたパパが可哀想過ぎる。私ならさびしくてアル中になりますよ。

うんうん。
男の人はさみしいなんて言わないで、ぐっと黙っちゃうから。
伝わりにくいけど。

これまでは仕方ないと思ってた。
みんないろんなことがわからなかったから。
時間が必要なんだろうと思ってた。ぐっと黙ってた。

でも1年経ってまだ「自主避難」と言ってる人たちは・・・
はっきり言って○○○が悪いと思う。○○だと。

きっと傷ついた!とか言って怒るでしょう。
そんなこと無い!と言うでしょう。

違うと言うなら謝ります。○○ではないのですね?

では何故それをやめないのか?
普通の理解力があるならば
お化けが怖いとか、宇宙人が攻めてくるとか
それと同じレベルで大騒ぎすることはないと思うのです。

何故自分が苦しいと言ってる状態を変化させずにしがみつき
自分以外のものを変えようとするのか。

その状態でいることによって得るもの・利益があるから。
見なくてすむものがあるから。

だるまさんのおっしゃるように
住民票を移す=引っ越すのであれば
ずるいことは何もないのです。

転勤も引越しも離婚も別居も
仕事が見つからないことも保育園に入れるのが大変なことも・・・
事故に関係なく、誰のせいにも出来ず、普通にあることです。
みんな大変なのよ。オトナだから黙っているだけで。
さみしくなかったり辛くない人なんかいないの。


omizoさんの持ってきてくださったこの話
>神戸の震災後に、丹波地区に移住した人も、この危機を実感して、協力をしてきたのです。

素晴らしいと思いました。
自分達で自分の居場所をよくするんだ。求めるばかりでなくて。
この気概がなくて、子ども達が育つわけが無い。

>子供を守りたい。なんて、スローガンを聞くと、で、どうします。と、聞き返したくなりますがね。

同感です。


観潮楼さん
>VTRを流したあとこうやってベラベラ話すのはここのやり方なんだろうが、偏見を与えるだけじゃないか。
こんなのが「被災地の声」と見られるのは迷惑でしかない。

ホントに全く!!
今度東京でお集まりがあるんだけど
もしもそういう話になったら
「新聞や雑誌やテレビはみんな嘘だ」って話してこようと思います。
出来るだけ冷静に。

リサイタルのこと

ルイージさん
re-tsu さん
白河の白猫さん

三春町のリサイタルですが、今チラシやポスターの印刷の段階に入っており、間もなく三春町で配布されるものと思われます。ちなみに会場の三春交流館「まほら」は座席数 400の大ホールと 100席の小ホールがあり、今回僕が演奏するのは小ホールの方です。

この三春交流館は 2003年の春にこけら落としされたのですが、その年の夏に僕はその当時職場の同僚達と組んでいた弦楽四重奏 (ルクセンブルク人とドイツ人のヴァイオリニストとドイツ人チェリスト+僕という編成) で大ホールの方で演奏していて、その時にはスタッフの皆さんの並々ならぬ努力のお陰で全席完売になりました。

今回は 100席と大ホールの 4分の1ですが、今度は僕+家内のピアノ伴奏という小規模なものなのでどの程度売れるのか見当がつかないのですが、もし本当においでいただくのでしたら一応早めにチケットを予約しておかれますことをお勧めします。ちなみに以下が正式なコンサート情報になります。

国分 仁「ドイツ音楽の夕べ」ヴィオラ・デュオリサイタル
8月4日 (土)
18:00開演 (17:30開場)
三春交流館「まほら」小ホール
全自由席 (座席数 100)
一般:1500円 高校生以下:1000円
問い合わせ先:090-3642-3280 (幕田)
チケット取扱:三春交流館「まほら」0247-62-3837 (休館日:毎週月曜日)

一応僕が呼びたい知人などのために何枚かを確保していただいているのですが、皆さんと個人的に連絡が取れないためそれを使うことが出来ません。ですので三春交流館に直接お問い合わせの上御予約いただきますようお願いします。お手数おかけして大変申し訳ありません。

以上、よろしくお願い致します。それからなおみさん、返事の御返事のコメントをありがとうございました。

知恵ある強い虎

反阿修羅の@iyao1 さん

 『愛知県民の一感想です。』とても興味深く読みました。@iyao1さんが阿修羅やツイッターで放射脳な人たちと戦うのを傍で見ながら、侍みたいだなぁといつも思っていたのですが、斬っても斬ってもゾンビみたいに復活するデマに「報われないなぁ・・・しんどくないのかなぁ」と思っていましたが、昨日のコメントを読んで、ああ、iyaoさんって虎なんだねと思いました。それは、以前読んだこの記事を思い出したからです。

http://www.foocom.net/column/takou/5256/
『瓦礫を受け入れない県知事や市長村長は日本を滅ぼす』

 という記事です。

>いわば、何万匹かの猫が、「怖い、怖い」とミャーミャー言って怯え、やがて崖っぷちから全員落ちそうになろうとするときには、数匹の知恵ある強い虎が方向を定めて全員を率いてゆく必要性がある。今の原発の事故に基づく民衆の不安に対して必要なのは、まさに知恵ある指導者による全日本の統率である。これだけ情報が混乱をしている中で、全員が納得して受け入れたり、食品を買いだしたりするのを待っていたら途轍もない時間を要する。そして、その間に被災者たちは支援を待ちくたびれて生活ができなくなってしまう可能性がある。

 iyao1さんは放射脳になってしまったネコママ達を強引にでも引っ張ってきて脱脳させる虎ですね(笑)。ただ叩きまくっているだけじゃなくて・・・そんな一面を昨日のコメントで見た気がします。

 信夫山ネコさんも虎だろうな。崖っぷちでオロオロしている猫達を、「あらあら、どうしようか、困ったわね」ってちょっと離れた所から恐る恐る見ているのが自分かなぁ・・・。

 まぁ、「数匹の知恵ある強い虎」は何匹もいらないので、私は相変わらず離れて見ている「虎柄の猫」だろうけど、援護射撃しますからね。まだまだ放射脳ママはいっぱいいるもんね。


 仁さん

 コンサートの詳細を告知して下さってありがとうございます。これを読んで着々と準備します。楽しみにしてます。ところで、大人しい子ですが、小学校低学年の子って聴きに来たりする子いるんでしょうか?大人ばかりの演奏会だと、やっぱり遠慮するべきですよね。夫に見てもらっておこうかな。

 安積の白猫さん

 私の持っていく猫バッグですが、ど~んと猫の顔そのものがバッグになっているものです。安積の白猫さんと同じ白猫ちゃんです。見つけたら声を掛けていただけると大変嬉しいです(あっIKAさんにネタバラシしてしまった)。豹柄スカーフもつけとこかな(笑)。

久しぶりにコメントさせていただきます

こんにちは
数か月ぶりにコメントさせていただきます。いつも楽しく、有益な情報をありがとうございます。
あ、、、そのコンサート行きたかったです。私数日だけそちらにボランティアにいくのですが、その前に帰ってしまう。。。。残念。皆さまに一度お目にかかりたかったです。
さてまた、存命している人たちの遺影を抱えてデモする
http://togetter.com/li/321242
のような最悪なデモがあったんですね。はあ、まだいたかこんな人たち。1年前と何もかわっていない。。。。

仁さん

ご連絡ありがとうございます。
まほらホールに電話してみたところ、チケットは来週くらいには届くのではないか、ということでした。
そして、地方の小さなホールで預かりチケットなものですから、ホールに買いにいかなければなりません。
自主事業ではないので郵送まではしてくれないようです。
予約、当日受け取りが出来なければ、私が買っておいてもいいかな、と思いますがどうでしょうか。
来週また電話することになっているのでその点確認します。

(三春の国分さん・・・・ドキドキ@@;)

それから

>>反阿修羅の@iyao1さん

今回のコメント、解りやすかったです。
戦士のiyao1さんではなく、普通の人のiyao1さんの言葉が沁みました・・・。(^^)
ときどきはこんなコメントも書いて頂けると嬉しいです。


>>ルイージさん、白猫の顔の鞄・・・・世界的に超人気なあの猫さんかしら(笑)私はもう少し考え中。(^^ゞ

あ、すみません今日から「様」から「さん」へ変更します~<m(__)m>
かしこまるの止めました。(というより地がでた^^;)

Yさん

ボランティアで福島へ行かれているんですね。不正義ネコ軍のご活躍、励まされる思いです。いつかお会いできるでしょうか?その時を楽しみに待っています。
遺影デモ、さすがに引く人が多いですね。テレビのニュースでは流れていないようですが、評判を落とさない為にわざと?なんて思ってしまったり。はたまた情けなさすぎて流せないとか、そんなふうに考えてしまいます。葬列デモからやり口が進歩しない反原発。私だって原発はなくなってほしいと思うけど…あれでは幻滅です。

安積の白猫さん

チケットの予約方法など、調べて下さってありがとうございます。そうですか~、郵送は無いのですね。まだ何人で行くかなどはっきりしないこともあり、今月中には人数をはっきりさせて、まほろホールの方に問い合わせてみます。

私なんて厚かましくかつ馴れ馴れしく皆さんに接してしまい、ご不快に思われる方もいらっしゃるだろうな…と、今更反省です。でも、安積の白猫さんが私を様ではなく、さんで呼んでくださるのはとても嬉しいです。嬉しすぎてご飯食べ過ぎちゃいます(笑)。ありがとうございます(^_^)

だいぶ遅くなりましたが

>iyao1さん
私はツイッターはやっていないんですが、トゥギャッターはよく見ています。だからiyao1さん…やっぱりそうでしたか。
最近ヒコーキの人(レシプロからジェットに進化?)がコメントデザイン大賞を受賞して(って私が勝手に授与ですが)、大注目されましたね。特にPKA先生に絡んだのが災いして大炎上。女性疑惑や子供疑惑まで出ていました。もっとも今はあんまり相手にされなくなったようですが。皆飽きたみたいです。

そう言えば、本家早川もコメントブロック発動するようになったら注目度激減ですね。皆さん、この間早川が福島に来ていたって知ってました?

話がズレましたが、この人達が低落したのはiyao1さんの功績が大きかったんじゃないかな、って思いますよ。

夏の福島競馬が始まりましたから、きっといつも以上に大きな思いを寄せていてくれると思います(笑)。
先ずは趣味を楽しみ、御家族を大切にしながら、少しだけ福島の応援続けてください。

>ルイージさん
そんなにネコグッズをお持ちとは…わたしまけましたわ。

ちなみに私が豹柄着たらキリンになってしまうかも。

ルイージさま

コメントありがとうございます。ここの人たち和やかで楽しそうですよね。
いつかお会いしたいと思っております^^
私は動物のボランティアでそちらにお伺いします。餓死した動物達に、何と手を合わせたらよいか。。。。
去年から夏は福島にいくことにしました。関西で遠いですが応援しています。なかなかこちらでは福島の野菜とか手に入らないのでネットで購入したりしております。
関西にも応援団はたくさんいますので、卑劣な手に負けないよう頑張ってほしいです。

togetterは反放射脳の砦ですね

「虎」などという最上級の評価をいただき恐縮です。
まあ、放射脳が「井の中の蛙」で弱すぎるだけです。

 阿修羅での我投稿
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html#c71

(引用開始)
71. 2012年5月15日 20:28:30 : xELlxigDt
 私はちぇねら~が大嫌いである。
 しかし、ちゃねら~による、武田邦彦をはじめとする放射脳扇動者に対する評価は正しい。

 武田邦彦の馬鹿さ加減を晒すスレは、すでに17である。

 http://uni.2ch.net/test/read.cgi/rikei/1332553842/

 必死に武田カルト信者が抵抗してはいるが、完全に放射脳は劣勢である。

 便所の落書きと揶揄される2chよりも低レベルなのが、この阿修羅掲示板原子スレである。ボットン便所のボットンである。

 ここに集っている阿修羅常連など、私の敵ではない。阿修羅常連は井戸(ブロック機能)の中の蛙であり、私は大蛇である。

 一匹の蛇が投稿を開始しただけで、完全に占拠されている放射脳の砦。

 お前たちがいくらゲコゲコ騒ごうが、痛くも痒くもない。一匹一匹食ってやる(論破してやる)のみだ。
(引用終了)

 こんなに偉そうに投稿する奴は、阿修羅でも私位でしょう。
社会では一番嫌われるタイプですが、ボットン便所のボットンで相手はうじ虫達なので、謙遜は不要です。

 togetterはおもしろかったです。青プリンを一番攻撃していたのは、私でした。あの頃は、彼もブロックしたり、下のコメント欄を操作したりしなかった点は評価していたのですが、さすがにそれもできなくなる程、彼の馬鹿さ加減が明らかになったようですね。

 ひこーきは、その頃からコメント削除をするキチガイでした。それがばれて愉快です。

 もし、togetterが @iyao1 @maprin7 を投稿拒否にしていなかったら、もっと大暴れしていたと思います。
(放射脳が苦情を事務局に寄せて、それを鵜呑みにしたのです。)

 それは残念でしたが、投稿停止されたことで、このブログのコメント欄のお仲間に加えていただけたわけで、それはそれで幸せでした。

 放射脳の悪あがきも、今年度一杯で終わりですね。
 togetterでは勝負はもうついています。
 残るは、阿修羅原子スレのみ。
 がんばります。

 #阿修羅原子スレを撃つべし

阿修羅掲示板に、山下俊一氏は正しく、中手聖一が嘘つきだと投稿

 NGワードさえ避ければ、阿修羅に投稿できることを知り、阿修羅原子スレ潰しも順調です。

 さっきも、強烈な投稿を残しておきました。(でも、消されそう。)

  http://t.co/LTcIRjpE

(リンクが多すぎるとコメントできないので、hをとります。)

#阿修羅原子スレを撃つべし 首相官邸デモに反論。山下俊一氏は悪くない。悪いのは中手聖一他反原発プロ市民 http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/716.html#c66

66. 2012年6月17日 13:29:32 : SQjXnZ3BoY
>>64
 ここで私が説明したのを、不都合だから、半分ごっそり消したのが、管理人なんだよ。

 放射脳の砦「阿修羅掲示板」で放射脳をモグラ叩きしまくった我がコメントは、管理人他を震撼させ、全投稿の半分が消去されてしまったのである。放射脳は、どいつもこいつもチキンで姑息よの~(笑)
 ttp://p.tl/7ROX

 副島隆彦氏のサイトには、リンクが貼れないのは知っていた。

 私のサイトにも、リングが貼れない。

 さらには、「b○very」さんのサイトにまで、リンクが貼れないのを知ってびっくりである!
(管理人が困るので、NGワードに設定している。他にどこにリンクが貼れないのか公開しないのか?正しい情報を知るためには、必要なのでは?)

 上記の三人に共通するのは、ECRRは信用できない狂気の集団であり、ICRPこそが世界のコンセンサスであるという、当たり前のことである。

 それを主張されたら、阿修羅原子スレのデマ情報ば嘘ばかりだとばれてしまい、脱原発運動には不利なのだ。

 さらに、三人に共通するのは、山下俊一氏は正しいということ。それはもう福島県民は十分理解している。後数年したら、全国民が理解できるだろう。専門家である山下俊一の予言通り、福島の被曝程度で、明らかな健康の害が発生するはずはないのである。
 
 副島隆彦:重掲より放射線御用学者・山下俊一長崎大教授を私たちは強く支持します。
 ttp://www.asyura2.com/11/cult8/msg/211.html
投稿者 kanegon 日時 2011 年 5 月 21 日

 山下俊一教授はちっとも悪くない。罠にはめられただけである。彼がつるし上げられたことが情報汚染の始まり。つるし上げた者たちを暴きました。
  ttp://togetter.com/li/244293

 最後に長崎大学の山下さんは悪くない
  ttp://p.tl/KbXH


 脱原発派は、「福島の子供達がバタバタ死んでいく」「奇形児がたくさん産まれる」と主張してきた。その最前線にいる反原発過激派プロ市民が、福島の子供の死者数が増えているとデータを捏造した。

 米国から福島に「トモダチ作戦」 しかし中手聖一氏からは「福島で子どもの死者増加」というデマテロ
  ttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-88.html

 しかし、それは全て事実に反しており、彼らの「願望」に過ぎないのである。
 脱原発を達成するための・・・。

 信夫山ネコさんのつぶやき
(引用開始)
それにしても許せないのは、中核派への関与も疑われる「市民」、中手聖一氏だにゃ。あんた「福島の人」でしょ。データ捏造で故郷を脅してどうする?何が目的か?これじゃもはや「テロ」だ。

中手氏の組織は「子どもに放射能で死んで欲しい福島ネットワーク」と名称変更したらどうか?
(引用終了)

 中手君、君もそのデモ(デマ)に参加していたのかな?
 嘘をつくのはやめようね。 
 

やっぱり消されました。我投稿は全て消去されています(笑)

 阿修羅の管理人も必死です。

 我投稿は、必ず削除されます。

 最新の投稿はこちら。一瞬しか目撃できませんので、よかったら見てください。

>>75
 
 と入れると、リンクになります。
 リンク先が消えていると、情報工作が明らかになります。

 #阿修羅原子スレを撃つべし 再稼動反対は原発即時停止と同じであり、そのコストは約40兆円。反対派は、そのコストを負担せよ http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/716.html#c75  我投稿はどんどん消されている。 http://tl.gd/hsm8k0

https://twitter.com/maprin7/status/214257994957983745

 数々のアカウントを、放射脳のスパム扇動で凍結され、唯一利用かのうなのが、 @maprin7 です。

お子さん及びチケットのこと

ルイージさん
安積の白猫さん

> ところで、大人しい子ですが、小学校低学年の子って聴きに来たりする子いるんでしょうか?大人ばかりの演奏会だと、やっぱり遠慮するべきですよね。夫に見てもらっておこうかな。

プログラムは全部がドイツの作曲家で、前半がバッハとシューマン、休憩の後後半にヒンデミットを 2曲という構成で、前半と後半それぞれ 40〜45分ぐらいずつと見積もってます。一応面白いプログラムだと思いますし、ヒンデミットは現代曲ではありますが聴きやすいものを選んだつもりですが、小さい子が面白いかどうかは何とも言えません。ただ小さい子でもうまい演奏とマズい演奏はわかるものだったりするんですが (汗)。

大人しくしていられる子なのでしたら前半だけとにかく面白くなくても何とか我慢して静かに座っていただくようにして、後半も聴きたいかどうかは本人の意志に任せるというのはいかがでしょう。いずれにしても御主人に御迷惑をおかけします。申し訳ありません。

チケット郵送の件については、このコンサートは友人など個人の有志の人達がボランティアで企画して下さっているものなので僕もどうにも出来ません。これも申し訳ありませんが御理解のほどよろしくお願いします。

ネコグッズにもお目にかかれそうで僕も楽しみしています。

iyao1 さんへ

Twitter の方でダイレクトメッセージをいただきましたが、どういうわけかいくら試しても返信出来ずにそのままになってしまっています。ちなみに僕は iyao1 さんだと思ったのでフォローしました。そのことをすぐに伝えたかったのですが今になってしまいました。申し訳ありません。

こんばんは

スレ違いかもしれませんが、今日たまたま4月に赤ちゃんを産んだ方とお話ししました。妊娠中やはり不安で、医師に奇形の心配を相談したら笑われたそうです。そうは言われたものの、食べ物も不安で、福島県産の物も避けていたそうです。子ども達を外遊びさせていたのですが、少しくらいなら大丈夫ですよね?と聞かれました。
私はこちらのブログからの情報で、県から正式なデータも出ていることを伝えましたが、それよりも、1年経って、実感としてそんなに危なくないぞ、と思い始めたようですが、誰かに同意して貰いたかったのかな、と思いました。
なんというか、福島県、みんなで住めば怖くない、みたいな。
また、近所で奥さんと子どもが避難している旦那さんが、一時北海道の実家に避難していたけど戻って来たお家の旦那さんにお話を聞いていたそうです。周囲で子どもが遊んでいる声を聞くにつけ、複雑な心境だそうです。
こればかりはそれぞれ納得する道を選ぶしかないですしね・・・。

それからこの前Eテレの番組で郡山のホットスポット荒池の問題を扱っていたのですが、木村真三先生がアドバイスしていた方法を早速受け入れ、工事が始まっている模様です。郡山なにやっているのかな、と思っていましたが、少しずつ進展があるようです。

>>ルイージさん、レスありがとうございます。こちらこそ嬉しいです。お節介おばさんの本性が出てきてしまったようです。会って驚かれませんように。^^;

>>仁さん、チケットなるべく協力いたしますので。リサイタル楽しみにしております。♪

>>IKAさん(個人的にIKA様も気に入っています)遅くなりましたが、ひまわり先生のブログのご紹介ありがとうございました。書くのが難しいので、お会いできる機会があればお話してみたいです。

仁さん

仁さん

 >大人しくしていられる子なのでしたら前半だけとにかく面白くなくても何とか我慢して静かに座っていただくようにして、後半も聴きたいかどうかは本人の意志に任せるというのはいかがでしょう。いずれにしても御主人に御迷惑をおかけします。申し訳ありません。

 いえいえいえっ(汗)!。我ながら本当に厚かましく「そんな事自分で考えろ!」というような質問を親身になって考えて下さり本当にありがとうございます。そしてプログラムの内容まで丁寧にご説明下さって、とても参考になりました。これは是非とも家族で行きたいと思います。

 安積の白猫さん

 IKAさんが豹柄を身につけるとキリンみたいかも・・・と言われていたので思いだしましたが、私は以前職場の先輩から「ライオンや豹に追いかけられるカピバラやヘラジカみたいなイメージ」というなんとも情けない評価をもらったような人間です(笑)。安積の白猫さんにこそ、私を見て驚かれないようにしなければ(汗)。な~んて心配するようなカピバラなんで、どうぞ気軽に声をお掛け下さい(笑)。

No title

Yさん

 Yさんは関西の方でしたか。遠くから福島へボランティアへ行かれているなんて。本当にありがとうございます。人もですが、動物も見捨てないでいてあげたいですよね・・・。

 >関西にも応援団はたくさんいますので、卑劣な手に負けないよう頑張ってほしいです。

 なんだか自分の事みたいに励まされました。よっしゃ頑張るぞ~。

 @iyao1 さん

 ツイッター、お休みされてると以前伺いましたが、大丈夫そうなアカウントの方をフォローしてみますね。私の方はカギ付きアカなので、あまりフォローする意味はないですが・・・・。

正確には、twitterはお休みではなく、凍結されていたのです

仁さん、私だとばれてしまいましたね。 @kangaeru110
やることなすこと反阿修羅で、 @iyao1 だとバレバレでした。
開き直って、自分のブログでツイートを自動まとめしたら、即座に放射脳からスパム扇動されて、アカウント凍結です。

IKA さんへ

 私のツイートをフォローしていただけるようで感謝です。
 毒舌には自信がありますので、私の阿修羅原子スレでの放射脳叩きを見物していただけると幸いです。

 放射脳のデマ拡散にうんざりしている福島県民にとっては、よい息抜きになると思いますよ(笑)

 あとは、togetterも使用できるとよいのですが、投稿既定を読めと返事されるばかりで不親切です。

 久々にtogetterの開発者にメンションしました。togetterさえ使えたら、鬼に金棒で、今まで以上に阿修羅を叩けるのですが・・・。

.@yositosi togetter管理人さんへ @fukucyoh (フォロワー2万人超)の卑怯なスパム扇動により、何度もアカウントを凍結されている反放射脳の元 @iyao1 の @maprin7 です。使用停止をやめて下さい。それがスパム扇動横行の主原因なんですが?拡散

https://twitter.com/maprin7/status/215071688679882752

リサイタルのチラシ画像

またまた無関係な話で申し訳ありませんが、三春町でのリサイタルのチケット印刷が今週中に終わるとの知らせを今週の初め頃受けていたのですが、もう週末ですので来週には発売が始まるのではと思います。なのでチラシの画像を公開させていただくことにしました。
http://farm8.staticflickr.com/7215/7400213600_cabac2ddc2_o.jpg

出て来た画像が小さくしか表示されないようでしたらクリックすれば拡大するはずです。と言ってもそれもそれほど大きくはないのですが。

テレビユー福島も後援して下さるようでありがたく思います。

仁さん素敵!

やぁどさんと雰囲気似てるような・・・。
音楽やってる人は似るのかな?

東京のほうのチラシはまた別ですか?

名前の謎が解けました。

仁さん画像ありがとうございます。
思わずPCに向かってご挨拶していました~、こんにちは~。(^^)/
早速「まほらホール」に連絡とってみます。
再生バイオリンのニュース、こちらでも流れました。パリで演奏されたようですね。
残念ながら東京には行けそうもないので、私は三春を楽しみにしています。
東京も報道してくれないかしらん。

仁さん

ありがとうございます。
私も来週にはまほらホールに連絡してみます。
仁さんのお姿は以前You-tubeで拝見した事があるのですが、
私もやぁどさんにどこか似ていらっしゃると思いました。

再生ヴァイオリンの演奏も楽しみにしています。
私は千葉ですが、東京の地理にものすごーく疎いこともあり、
三春への行き方の方が調べやすく、「行ける」自信が持てました(笑)。

もうすぐやってくる夏が楽しみです。

ありがとうございます

なおみさん
安積の白猫さん
ルイージさん

コメントありがとうございます。東京の方のチラシ等については今のところ連絡を受けていませんが、やることは決まっていますので詳しい情報が入り次第お知らせ致します。

やあどさんは TUF の動画を拝見して僕も随分素敵な方だなぁと思っておりました。年も結構近いのではと勝手に思っています。自分ではわかりませんがそんなやあどさんと似ていると言っていただけるのは大変光栄です。ただ僕の方はあの知性に溢れて落ち着いた雰囲気とは程遠く、やあどさんにとっては御迷惑なのではと (笑)。

三春町でも東京でも一生懸命演奏させていただくつもりです。皆さんにお会い出来ますことを楽しみにしております。

オーストラリアより

ども、オーストラリア滞在中のManachanです。ルイージさん、返事遅れてすみません。


>元々オーストラリアは自然の放射線量が高いみたいで、外や大半の場所では0.1~0.08μSvと今現在の東京と同じくらいの線量ですた。

シドニーの場合、バックグラウンドは0.15μSrv程度みたいです。結構高いですね。


>ところが自分ちを測ったら0.3~0.6μSv/hで、あんれまぁ福島市かなり高いです。小さい子供がいるから心配です。
それで、急きょ引っ越すことにして、それまでホテルに滞在しようと思ったら、ホテルも毎時0.3~0.4μSv。しょうがないから友達の家に移動したらそこもホテルと同じくらい。。。

オーストラリアでは、花崗岩(Granite)のレンガが、建材によく使われていますので、屋内の線量が、0.4くらいに上がってしまうことは、結構あるみたいです。


でもまあ、当地では誰も、そんなこと、話題にしません。
平和ですよねえ。微量放射線など気にしない、これこそ健康。

昨年7月頃、放射能煽り記事がたくさん出て、東葛からも避難する人々が出始めた頃、

当時0.1μSrvくらいだった東京都内から、0.3程度あった、西白井の妹の家に行って、

「0.3マイクロぐらいでビビってる奴らの気がしれないよね!」

と、ガハハと笑って、駅前の王将で、産地不明の餃子をがっつり食いました。

そんな感じで、微量放射線を全然気にしない私たちの方が、首都圏から母子避難したり、産地にやたら気をつけてる人々より、かえって健康・・・という感じがします。

木下黄太ブログなんかで、時々、東葛から避難した子供に、健康被害・・・みたいなことが書いてあるけど、

東葛に残って住んでる私の友人で、それらしい健康被害なんか、一つも聞いたことありません。びびって避難する方が、かえって健康を害するのでは?

Manachan@柏さん

>ガハハと笑って、駅前の王将で、産地不明の餃子をがっつり食いました。

 ああ、良いなぁ。餃子食べたいな。我が家の餃子は専ら手作りですが、時々王将の餃子も食べたくなります。近所に無いのがネックです。そう言えば野田にホワイト餃子という地元で有名な餃子屋さんがありますが、そこの餃子も食べことないです。あ~餃子食べたい(笑)。

>東葛に残って住んでる私の友人で、それらしい健康被害なんか、一つも聞いたことありません。びびって避難する方が、かえって健康を害するのでは?

めちゃめちゃ御意です。私の周りの人達も益々健康になっている気がします。みんな日常を楽しむのに一所懸命。だからこそ元気なのかも。

横からごめんなさい

>野田にホワイト餃子という地元で有名な餃子屋さんがありますが

ああ~・・・食べてみたいです。

福島市も

餃子で町おこしやってます。
円盤餃子ってヤツですが。

家から照井の分店が近いので、たまに食いに行きますよ。

仁さん

チケット、電話で予約しました~。
来月、ドライブがてら、三春に取りに行こうと思っています。

誘った友人も快諾、
クラシックのコンサートは久々なので、楽しみです。

No title

なおみさん IKAさん

 ホワイト餃子は聞くところによると少しニッキの味がするんだとか・・・賛否両論ですが、本店に行くと行列ができているので(一度行って買いそびれています・・・)、妄想が膨らむばかりです(笑)。焼き方にも工夫があるそうで、生のものを家で焼くと味が落ちて難しいと聞きました。IKAさんおススメの円盤餃子というのもスゴそうですね~。もう少し暑くなると餃子とビールなんて最高ですね(オッサン化)。

re-tsuさん

 仁さんのコンサート予約されたんですね。私も電話してみます。何だかんだでひとり旅になりそうな予感です(やはり子連れは難しかった)。re-tsuさんにもお会いできるといいな。 

ふっ

宇都宮のアタイを差し置いて、餃子の話かい?(笑)

でも知ってます「ホワイト餃子」。確か亀有だか、あの辺にもあるんですよ、支店的なものが。
昔同僚と遠征しました。アツアツの餃子とビールの旨かったこと!

宇都宮は、駅前に「餃子オブジェ」があります。それが以前破損したとき、ローカルニュースになりました。
餃子は宇都宮にとってそれくらい大事な話なんです。いま浜松と、餃子消費量一位の座を巡って(不毛な)争いをしていますが、なに?福島市も参戦と?!!!(ちげーよ)

なんて書いてるそばから、さっき餃子の移動販売車が家の前を通りました。初めて見ました・・。
なんだろ、このシンクロニシティ。
なんだろ、餃子の移動販売って・・。

>ルイージさん
本当に。あ、私は黒木瞳似で・・(以下略)

Manachan@柏さん

遠方からありがとうございます。

そうか、オーストラリアって、花崗岩。

そう言えば「葬式デモ」調べていた時、「原発のないオーストラリアに避難して安心」っていう、有閑金子連れマダムみたいな方のツイート発見てしまいました。







餃子ネタ~

manachan@柏(シドニー!?)さん
ルイージさん
IKAさん 
re-tsuさん

ホワイト餃子!の話題を
昼休みに帰宅したときに見て
これは、コメントせねば、、、と思って
夜開いたら~  わ~コメントいっぱいでした。

新参者のまなおです。千葉県に住んでます。
よろしくお願いします。

ホワイト餃子は、焼くというより油で揚げてあるに
近い感じですよ。そういえば、もう何年も行ってない~。
昔、冷凍のお土産を買って、
焼き方通りに焼こうとして、
危うく燃やしそうになっちゃいました。

横からすいません

仁様
三春でリサイタルをされるんですね(私、何十周も遅れているのを自覚しています)。ご成功、お祈りしております。
チラシを拝見させていただきましたが、確かにやぁどさんに似ているかも。
それと驚いたのがお名前。高校の同級生と同姓同名でした(おそらく読みは違うと思います)。
とはいえ、彼はずっと福島市なので、当然別人なのですが(笑)
たわいもない事といえばそれまでなのですが、なんか不思議な感じで、ひとり感動してました(笑)

餃子ネタです

朝コメント欄を見てビックリ。はっ速い・・・。ここでコソッと餃子ネタを。済みませんスルーしてください~。

re-tsuさん

 >さっき餃子の移動販売車が家の前を通りました。

 さすが餃子王国!それにしてもどんな状態で売られているんでしょう?焼いたもの?生?  これにも妄想が膨らみます。だけど宇都宮が餃子の聖地みたいな場所とは知っていましたが、浜松もなんですね~、浜松はうなぎだけじゃなかったんだ。

まなおさん

 >昔、冷凍のお土産を買って、
焼き方通りに焼こうとして、
危うく燃やしそうになっちゃいました

 分かります(笑)。超恐ろしいので、店で食べるか焼いたものを買おうと思っています。しかし最近、野田方面に行く道が混んでいて(特に雨が降ると)、運転が苦手な私は足が遠のいています。食い意地と度胸を天秤にかけ、食い意地が勝る瞬間を狙わないと難しい(勝手に悩んでろって感じですね・・・笑)です。
 まなおさんはbloom先生のブログのコメント欄でよくお見かけします。私はROMだけなんですが、bloom先生同様に応援してます^^

餃子サミットなの?

IKAさん
照井のは1回しか食べたこと無いの。いいな~。

re-tsuさんも行くんだコンサート・・・。いいな~。

ルイージさん
>何だかんだでひとり旅になりそうな予感です(やはり子連れは難しかった)。

ええ!?そうなの?大丈夫(過保護)?
そしてニッキって何?
>妄想が膨らむばかりです
私もよ!

そして今年はうなぎが高い!
何年も食べたいと思わなかったのに
そのニュースが脳内にこびりつき
今年はうなぎが食べたくてしょうがない!!
ステマとかサブリミナルってまんまとこういうの?

まなおさん
>焼くというより油で揚げてある
あ!福島でもそんなの食べました(山女だったかな・・・)。

私が好きな福島の餃子は
円盤じゃないのだけど・・・とりまさ(だけどホルモン焼きと餃子がメイン)ってとこの。毎週あそこで飲んでもいい!ってくらい好き!

ネコさん
>「原発のないオーストラリアに避難して安心」

ええ・ええ。もうみんな好きなように安心したらいいですよね!

タイトル付けるほどのことでも

>re-tsuさん
>福島市も参戦と?!!!(ちげーよ)

実はちがくないです。福島市は餃子の消費量ナンバースリー。虎視眈々と狙っております(漁夫の利?…笑)。
他にもラーメン消費量も第三位だったりするので、中華料理のノルディック複合なら金メダル!(そんなのあるか?)
たぶん「幸楽苑」チェーンの本拠地…の郡山の隣の隣の隣だからかと思いますが。

ついでに言うと、納豆の消費量は日本一です。水戸じゃありません。フツーのスーパーマーケットでも5社以上のメーカー扱って売り場が広いですし、ミニパック3ヶ入りは58円くらいで安売りしますよ(うちはそんくらいでないと買いません…笑)。

どこまで話広げるんだか。

No title

>ルイージさん

あの焼き方のせいだと思いますが、ホワイト餃子は熱いですよ~>ね、まなおさん。
鶴ちゃんの「おでんアツアツ」ギャグどころではないです。

餃子の移動販売車、今度通ったらフライパン持って買ってみようかな、と。
あっという間におかずが一品。

>IKAさん、
そう・・・、虎視眈々と狙ってたんですね、福島市も。
こちらにも考えがあります。とりあえず、「U字工事」にチクリます。
しかし福島、実にあざやかなお手並み、水戸をもさくっと追い越していたんですね。




納豆の買い方

引っ越してきてすぐに教わったのが
「なおみさん、福島では1・2・3の市になったら、納豆をたくさん買って冷凍するもんだよ」でした・・・。

福島の餃子は正統派の味で勝負という感じ(変わり餃子ではないの)。
ラーメンも美味しいお店がたくさんあります。

私がひそかに感心しているのは
イタリアン!素晴らしいお店が多くないですか?

私はもう福島県内で満たされています。
お世辞じゃなくて、上京しても食べたいものがないのです。
かつて美味しいと思ってたものが・・・あれ?って思うようになりました。

ネコさんホントにごめんなさい。止まりません・・・。

ノータイトル

◎ re-tsu さん
チケットの御予約ありがとうございました。わざわざ三春に取りに行かれるとのことで、お手数おかけします。

◎ルイージさん
お子さんは留守番ですか、やはり御主人にお手をわずらわせてしまうことになりそうですね。どうも申し訳ありません。

◎ゆさん
コメントありがとうございます。僕がやぁどさんに似ているというのはどうも皆さんの共通した御意見のようですね。実は僕は昨年の震災後バイエルン放送局の北バイエルン地域向けローカルテレビのニュース番組で、福島県出身の人間ということで取材を受けてそれがこちらのテレビで放送されたんですけど、あれから一年ということで今年も取材されまして、それのビデオをバイエルン放送局のサイトで御覧いただけます。
http://www.br.de/fernsehen/bayerisches-fernsehen/sendungen/frankenschau-aktuell/fukushima146.html

写真じゃなくて動いてますが、やぁどさんに似てますかね。自分としては随分アホに見えるのですが。ちなみに去年はオーケストラの中で弾いている所を撮影されまして、それもこのサイトにあったのですが今では削除されてしまっています。そのビデオ自体はパソコンに保存してあるのですが、いつか自分の動画サイトにアップしようと思いつついろいろあって手つかずでいます。

他に数カ月前に地元新聞社のサイトに写真が載りまして、それは今も見れますのでリンクを貼っておきます。
http://www.frankenpost.de/fotos/nachrichten/Generalprobe-der-Hofer-Symphoniker;cme268739,1776451

最初の写真の手前のボケてるのが僕ですが、写真をクリックすると他の写真がどんどん出て来ますが、その中にもっとハッキリ写ってるのが 2回出て来ます。すごい無精髭なんですが。

僕の名前ですが、チラシの「国分 仁」は「こくぶん ひとし」と読みます。一方バイエルン放送局のサイトでは「Hitoshi Honda」になってますね。これは僕は元々は国分だったんですが、結婚して家内の姓の本田になったんです。別に婿養子になったのではなく、「国分」が日本でもドイツでもなかなか正しく読んでもらえくて散々苦労したことから、二人で相談して決めました。

似た名前では現在福島県議会に「国分 仁一」という議員さんがいらっしゃるようです。それから中学の時に下の学年に「国分 仁子」という女子生徒がいました。

◎ Manachan さん
僕もオーストラリアには原発がないのかと思っていたのですが、最近になって豊富な埋蔵量の石炭で発電し、ウランを原発国に輸出して潤っていることを知りました。エネルギー自給率わずか 4%の日本とは全然事情が違いますね。

チェルノブイリの事故では放射性物質がドイツまで飛んできて、僕の住んでいるバイエルン州は最も汚染が酷かったとされています。別のところでも紹介しましたがドイツの現在の線量を見れるサイトがあります。
http://odlinfo.bfs.de/

それぞれの地点をクリックするとグラフで現在の放射線量が出るんですが、現在高いところで 0.18〜 0.2 μSv ぐらいでしょうか。僕の住んでいる町は 0.09 〜 0.1ぐらいで、東京より高めです。事故当時の 26年前はかなり高かったんだと思います。

でもその当時ドイツでは除染も行なわれませんでしたし、人々もマスクもせずそれまでどおり普通に暮らし、森にも行って森林浴もキノコ狩りもし続けて来ました。キノコ狩りをしないことを推奨されても無視してやってたんだそうです。現在の野生の猪の肉の安全基準は 600bq/kg で、これを超えたものは流通出来ませんが、出荷せず個人で消費するのは禁止されていないそうです。つまり自分で射った猪を自分で食べるのに、この基準値を厳格には適用しないということですね。

そのドイツで最も汚染されたバイエルン州ですが、現在ドイツで最も長寿で、かつ小児死亡率の低い州なんだそうです。日本では広島県がやはり日本一の長寿県だそうですので、ホルミシス効果というのは本当にあるんじゃないかなと思ったりします。僕がバイエルンに引っ越して来たのはチェルノブイリ事故の 5年後ですが、ホルミシス効果かどうかはわかりませんが、僕自身は日本に住んでいた頃よりはるかに健康になってます。

というわけですが、餃子と納豆で盛り上がっていますが、僕のところは餃子が出る飲食店がありませんので食べるとしたら常に手作りです。これが日本人の多く住む都会なら日本食レストランで食べれたり、日本食料品店で冷凍の皮を売ってるんですが、僕のところはそうではないので皮から作る必要があります。これが実に面倒臭いので結局長いこと餃子は食べていません。

納豆は自分で作っています。僕がやっている方法はこちらに写真を載せてあります。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157605646884055/detail/

というわけで、今は餃子が無性に食べたいです。

仁さんへ

(連絡の手段がないので、、ネコさん、すみません)

8月に国分寺でサロンコンサート、、とか仰っていませんでしたっけ?
情報、どこで拝見したら、、?

kakkou さん

(ネコさん、本当にすみません)

東京のコンサートの日付は 8月26日 (日) ですが、会場が変更になり国分寺ではなくなったという連絡が来ています。大久保と聞いていますが正確な場所がどこか、チラシは出るのかなど問い合わせ中ですので、わかり次第公開させていただきます。

開始時刻は多分 14時になります。震災チャリティーが目的のジョイントサロンコンサートで、僕達夫婦だけでなく複数の方が御出演になり、それぞれ違った楽器での演奏を披露されることになっていますが、お話では僕達をメインにと考えているとのことです。でもどうメインになるのかなどもわかりませんし、どんな風になるのか僕自身全く見当が付きませんが、恐らく気楽に楽しめるコンサートになるのではと考えています。

そんなわけでしばらくお待ち下さい。どうぞよろしくお願いします。

仁さんの手作り納豆に感動

 すごい、餃子ばかりか納豆の話まで・・・。手作り納豆に福島県の納豆消費量日本一からU字工事にチクル話、本当に多彩で笑ったり驚いたりで大変です。Manachanさんが王将で餃子を食べた話から広がる広がる・・・Manachanさん、オーストラリアでビックリしてるかも?

 なおみさん

 ニッキっていうのはシナモンに近い香辛料です。ニッキ飴とか、生八つ橋とかの味を想像してみてください♪

 >http://www2.odn.ne.jp/shokuzai/A2003/Cinnamon.htm

 なんかこういうスパイスに関する記事を読むとカレーが食べたくなるんですが・・・本当に食べる事ばっかりでごめんなさい。

 コンサート、ひとりで大丈夫ですよ~。なおみさんにも仁さんにも私の勝手な振る舞いに気を遣わせてしまいました。申し訳ありません。夫は子どもLoveなので、ふたりっきりの休日に思いが膨らんでいる様子です。私もひとりきりで行動できるなんて、なんだか自由になれる気がして嬉しいのです。こんな機会は滅多にないので楽しみにしています^^。

よ~し、これが成功したら東京の方のコンサートにも行っちゃうもんね~(大久保とかならなんとか迷わずに行けそう)。

テーマは食!…の安全へ

>においの強烈なテーマ…ですね

 仁さんの手作り納豆 感動です!

 re-tsuさん 
 いろはがるた「あ」→「羹に懲りてなますを吹く」で、ホワイト餃子で
 やけどして、すっかりTOT遠ざかっちゃってます・・・

 私は、20年ぐらい前にタイに住んでいたのですが、
 当時は、納豆と甘くないヨーグルトがなかなかなくって、
 思い余って作ろうと思ったことがありました。

 でも、細菌の強い国なので、
 何で糸引いてるか分からない納豆とか
 乳酸菌でなくても、固まっちゃうヨーグルト  とかが怖くて
 結局、作りませんでした(滅菌に自信なし)

 無農薬で安全な野菜を追求すると、子供が寄生虫陽性反応とか
 出ちゃったりしたのでTOT(当時はですよ、、今はどうかな)
 自然は優しい・・・は公衆衛生が発達してるから
 アジアにいても日本は恩恵に与っているんだなと思うんです。

 東南アジア暮らしの生活の知恵で、
 今回の震災後に、ご近所で赤ちゃんのいる方が
 ミネラルウォーターで粉ミルクを作ろうとしていたので、
 硬度の高い水は、赤ちゃんに大量に与えない方が良いですよ…とか

 宅配のタンクで水を買っている方には、
 安全な水は、雑菌も増えやすいので、
 蛇口のこまめな手入れが必要(特に夏場)とか
 お湯が出るタイプは、やけどの事故もあるから気を付けて~ とか
 
 話したりしました。  近所のおばちゃんの小うるさい助言だけど
 許してね~ にこっ

みなさま

仁さん
動いていると(笑)やぁどさんとは違う印象を受けました。
でも繊細な手の感じは似ていますね。
さすが音楽家!

ルイージさん
ニッキ飴とかわかるけど・・・あれが餃子にイン???
グリーンカレーを昨日作りましたが・・・辛さにくしゃみが止まらなくなり
刺激が強すぎて胃が痛くなりました。

まなおさん
>何で糸引いてるか分からない納豆とか
>乳酸菌でなくても、固まっちゃうヨーグルト 

私の世界が広がった気がします・・・。 

タイトルはまあいいでしょう

>まなおさん
はじめまして!いろんなご経験をお持ちなんですね。
>何で糸引いてるか分からない納豆とか 乳酸菌でなくても、固まっちゃうヨーグルト

ハタハッハ、ブホ、ブホ。いや、笑いました。
確かになんか怖いですよね。甘くないヨーグルトは健康の為によく食べますが、日本でも一般的になったのはここ10年くらいかなぁ。昔は粉砂糖が必ず付いていたんですが、いつから付かなくなったんだろう?

なんか「米の磨ぎ汁乳酸菌」を思い出しちゃいました。まだやってる人、いるんだろうか…。
あと、カルキまで抜いちゃう浄水器の場合も、製氷皿や製氷タンクがカビたりすることがあるそうなので、ご注意あれ。

>なおみさん
うちの近所にもなかなかのイタ飯屋さんがあります。
そう言われてみると、結構イタ飯屋さんのレベルは高いかも。
あと、最近インド人の方がやっているカレー屋さんも増えてきている気がしますね~。他でもそうなのかしらん?

ただ、個人のお店はいいんだけど、チェーン店は弱いですね。
餃子の王将も、天一も、リンガーハットもないんだもん。
マクドナルドだって他に比べると遅かった気がします。
セブンイレブンはかなり早かったんですけどね。

>re-tsuさん
フオッフオッフオッ。福島はかつてその知名度の低さを利用して深く静かに潜航するのが得意だったんですよ(←ウソです)。
U字工事には、かつて「東京に進出するには大都会のさいたま市をなんとかしなくちゃいけないっぺよ。仙台なら間には福島しかねぇから楽だっぺ」と言われてました(笑)。

昔は「福」が付く県名ランキングで「福井よりは有名」ってのが福島県民の誇りだったんですけどねぇ(←ウソです、福井のみなさん、ごめんなさい)。

コンサート会場 & 手作り色々

まとコメで申し訳ありません。まなおさん初めまして。

まず 8月26日 (日) のコンサートですが、会場は大久保ではなく新大久保駅から歩いて 3分の管楽器専門店「DAC (ダク)」 の店内にある「スペース Do」というところだそうです。スペース Do の情報はこちらです。
http://www.kkdac.co.jp/do/index.html

開演時刻は 14時、入場料は無料だけれど被災地のための義援金を募るとのことですが、スペース Do の 8月のスケジュールにはまだ詳細情報は掲載されていません。
http://www.kkdac.co.jp/cgi-bin/ticket/ticket.cgi?y=2012&m=8

プログラムもまだ具体的には決まっていなくて、僕達夫婦のヴィオラとピアノのデュオの他、他の参加者の皆さんによるサクソフォーン、トランペットと言った楽器の演奏もあるようです。またもしかしたら僕の娘がヴァイオリンかピアノを弾くか、または僕と娘が一緒に何か弾くかも知れません。とにかくまださっぱり決まってないんですね。

こんな具合でまだ漠然としかしていないわけですが、要するにかなり気楽においでいただけるコンサートなのではと思っていますので、僕もギャラなどを一円も受け取るわけではありませんし、被災地を少しでも助けてあげられそうな方はぜひ覗いてやってみて下さい。

話は変わって、こちらにいるととにかく日本人はいろいろ工夫して日本食を作るようになります。実は家内は時々味噌も造ります。納豆は僕の専門ですが。

他には僕はうどんも自分で打っていて、これが娘の大好物でよくリクエストされてます。これも写真があります。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157605702772382/detail/

ラーメンは一応スーパーで出前一丁が出回ってますが、自分で作ることもあります。これも娘の好物です。またもや写真です。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157605702379444/detail/

餃子は娘がまだ小さい時 (現在は 12歳) に一緒に作った時の写真があります。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157605503414682/detail/

ちなみに蕎麦は出来ませんでした。これはどうしても失敗します。何か益々デマ除染から離れて行きますがお許し願います。

追記

前の投稿で一緒に書いてしまいたかったのですが URL リンク数が超過という理由で投稿出来なかったので分けて追記です。

我が家はお好み焼きも作ったりしますが、娘に好評なのがたこ焼きです。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157619855508132/detail/

随分昔に日本から持って来た鉄板なんですが、9個しか焼けないのでお腹一杯に食べるには結構時間がかかります。でも作るのは楽しいです。

手に入るネタは少ないですがお寿司もやります。
http://farm3.staticflickr.com/2745/4268231399_2865966896_z.jpg

豆腐も作ったことがあったりします。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157619228405336/detail/

まあ、あまり手間のかかるものは基本的には滅多にやりませんが、他にも色々作るようになりました。漬け物器も持って来ているので適当な浅漬けを作ったり、とにかく日本食を食べたければ自分でやるしかないんですね。やっているうちに化学調味料の入ったものはあまり使わなくなって来て、出来上がり品を炒めた材料にかけて終わりと言った既製品などもいただいても使わずに終わってしまうことが多いです。

自然なもの、また自然そのものが好きなので原発は基本的には反対なんですが、一方で生活水準の維持や発展にエネルギーは不可欠だと思うので一概に反原発にはなれないところがありますね。

東京のコンサートの件、もう少し正確な情報がいずれ入ると思いますのでまたお知らせ致します。

オーストラリアは原発フリーではない

ネコさん、皆さんどうも。
オーストラリアから帰ってきました。

原発フリーだからと、同国に放射能避難した有閑マダムの話、もとシドニー住民として、鼻で笑ってしまいました。

オーストラリアは、厳密にいえば原発フリーではありません。
商用原子炉はありませんが、研究用原子炉なら、シドニー都心から31kmのLucas Heightsにあります。軽水炉型。

http://en.wikipedia.org/wiki/OPAL

20メガワットなので、ふくいちの一号機(460メガワット)よりずっと小さいですが、日本の首都圏や関西圏にある、大学の研究用原子炉よりはずっと大きいです。

この辺、シドニー通勤圏といってもよい距離ですが、Lucas Heightsのまわりは、半径5kmぐらい、全く住宅開発が行われていません。

そして言うまでもなく、オーストラリアは、世界最大のウラン輸出国で、鉱山では放射能高汚染水の問題が起こっています(都市部からは遠いですが・・・)

http://www.juno.dti.ne.jp/tkitaba/earth/nuclear/news/11042001.htm

例の有閑マダム、この辺の事情、ちゃんと知ってて、避難してるんでしょうかねえ?

私も以前、ブログで書きましたが、

「なぜ海外に避難?」(2011/11/4)
http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150/diary/201111040000/

引用します。「放射能への懸念から子供を守ることが、海外移住の動機であるのなら、海外の移住先における放射能リスクが、日本の首都圏よりずっと少なく、安心できるということを、語学力のない親が、どうやって検証できるのでしょう?」

ホルミシス効果

>仁さん

ホルミシスによる長寿・健康効果って、私も、たぶん、あると思っています。

昔から、人々は健康になるために、秋田の玉川温泉とか、鳥取の三朝温泉みたいな場所に出かけて、喜んで低線量被爆しているわけで・・・

数十年後、福島県の平均寿命は延びて、日本一になっているのかも。

(柏市や流山市の平均寿命は、ホワイト餃子のおかげで、すでに全国トップレベルなので、ホルミシス効果で日本一も近い?早く横浜市青葉区を抜きたい!)

将来、「福島から避難したグループ」と、「福島に残ったグループ」の間、平均寿命とか、ガン発生率とか、各種疾病とか、データで比較できると面白いですね。

周回遅れのひとりごと

●仁さん、うどんなら私も打てます。(^^)b
蕎麦は一時期舅がやっていましたが、これは難しいです。
仁さんのドイツ語の声はMartin Helmchen氏に似ていてびっくりしました。コンサートが益々楽しみです。

●ホワイト餃子の話を読んでいて今週末に千葉へ行くので是非食べてみたいと検索してしまいました。(笑)

●やっぱりずっと引っかかっている自主避難者の話。ちょっと県外の友達に話してみたら、「友達とご飯食べて笑える時間がやっときて良かったねって思うよねぇ 」と言ってくれて少し救われた気がしました。

●気を取り直した矢先に変なもの投げ込まれちゃって・・・IKAさん、レスありがとうございました。お礼を書き込む機会を逸してしまいました。^^;

ところで白河(じいちゃんち)では必ず買うのは金山納豆で、調味料を入れる前によくかき混ぜろ、って指導されました。^^;

おいしいものはいいですよね!

IKAさん
>個人のお店はいいんだけど、チェーン店は弱いですね。

確かに・・・。でもそれが福島のい・い・と・こ・ろ!!
個性豊かな素敵なお店が多くて、まだ福島の全店制覇できていません
(するつもりなのか?奴は本気だ・・・)。
おばあちゃんになっても頑張ります!

>「東京に進出するには大都会のさいたま市をなんとかしなくちゃいけないっぺよ。仙台なら間には福島しかねぇから楽だっぺ」

素直に笑いました(うははははは)!


Manachan@柏さん
お帰りなさいませ。

>「福島から避難したグループ」と、「福島に残ったグループ」の間、平均寿命とか、ガン発生率とか、各種疾病とか、データで比較できると面白いですね。

これって倫理の問題とかで出来ないのでしょうか。
やって欲しいな。自分のことモルモットなんて思ってないし。

横浜市青葉区って平均寿命高いのですか?
そこにマンション買って避難した人がいるので。


仁さん
コンサート情報、ありがとうございました。
三春と新大久保の間はどのようにお過ごしなのですか?
(この場であまり詳しく教えてくださらなくても結構です)

仁さん「も」

すごい食いしん坊なんですね・・・。
どれも本格的でびっくりしました。

私も周回遅れ

>仁さん
三春までドライブに行くのはさすけねえです。むしろ楽しみです。

>なおみさん
納豆は底値で買って冷凍庫に入れる、と。脳みそに付箋で止めました。

>まなおさん
>何で糸引いてるか分からない納豆とか 乳酸菌でなくても、固まっちゃうヨーグルト

わはは!しかし人類って何人もの犠牲があり、「ブルーチーズ、よっしゃこれはOK!」とか受け入れてきたんでしょうね。古に思いを馳せました。

>喪黒IKA蔵さん
恐ろしい子、福島!
キャラ被り・・、宇都宮うかうかしてられねえっぺよ。

>安積の白猫さん
金山納豆、美味しいですよね。でも高いですよね、セレブな感じ(笑)。
うちは夫が納豆奉行で、やはり醤油投入のタイミングにうるさいです。



re-tsu さん(IKA蔵さん)

>人類って何人もの犠牲があり、「ブルーチーズ、よっしゃこれはOK!」とか受け入れてきたんでしょうね。古に思いを馳せました。

ホントにねえ・・・。
間違いないものだけ食べてればよかったでしょうに。
食いしん坊・すけべ心のチャレンジャーが何時の時代にもいて
今、私達がいるんですね(きらりん)!!


>福島はかつてその知名度の低さを利用して深く静かに潜航するのが得意
>恐ろしい子、福島!

ガラスの仮面ごっこ?私もまぜて~!!
「醤油の投入時期なんか・・・考えたこともなかったわ!」

福島ってひっそり隠れてましたよね。
新幹線で通過することはあっても
こんなにいいところだって知らなかった。

内緒にしてたんでしょ?ばれないように。みつからないように。
外に出て行きたくないって気持ち・・・わかる。
(ここは真面目です。何があってもここにいたいと言う人が、もしかしたら他県より多くて、その分今苦しいんじゃないかな・・・)

転勤族の人がうっかり気に入っちゃって
終の棲家に決めちゃうって、よく聞きましたもの。

でもそれは最初に
「福島ってイヤじゃない?田舎でしょう?」ってジャブを入れられて
「いいえ!大好きですよ」と答えると「実はそういう人は多いんだ」って
安心して自慢してくれるんです。

控えめで恥ずかしがりやさんなの。

それいいですね

>re-tsuさん
IKA蔵、いいですね、今度から使おうかな。
たとえば「ちょっとブラックなキャラ」な時なんかいいかもしんない。気に入りました!

いや、本当にブルーチーズ最初に食べた人は、ナマコ最初に食べた人とおんなじくらいエライです。
未だに食べられない人がいるのに。ちなみに私は大好きですが。

そう言えば、発酵食品を始め人間雑食にも程がある位いろんなもの食べますよね。納豆、塩辛、なれ寿司などなど。
「くさや」なんぞはどう嗅いでも「×××」のニオイですしねぇ。

発酵食品以外でもイナゴの佃煮や蜂の子、檜枝岐はサンショウウオの干物が名物だったりします。グロ系もいろいろでしょう。
そんだけ「食うことだけに必死だった」時代が長かったんでしょうねぇ(遠い目)。

なんか「フィリピンに移住する?」っていってるタローちんが心配になってきちゃいました。果たしてあの男に、仁さんのような生活力あるのか?

え?私?私は大丈夫ですよ。なんたって「いかもの食い」ですから!

No title

ホモサピエンスの雑食なんて、ただか7万年の時間ですから、新参者です。 捕食と被捕食で、食物連鎖により生態系は存続しうる。ジエネラリストと被ジエネラリストですが。 ギアナ高地の様な環境では、植物でも食虫植物でしか存続可能な環境にですし。ジエネラリストとしての捕食と被捕食の関係は、形体的な左右性を辺土させている事も。ジエネラリストの隙間で存続をおこなっているのが、被ジエネラリストということでしょうかね。

No title

>なおみさん
>「醤油の投入時期なんか・・・考えたこともなかったわ!」

なおみ、甘くてよ!福島で生きるのに、(納豆に)醤油を入れるタイミングを考えたこともないなんて・・・
(re-tsu@お蝶夫人)

>食いしん坊・すけべ心のチャレンジャーが何時の時代にもいて

(青くなったチーズを前に)
○「・・・お前、これ食ってみ」
●「え、先輩(※長老でも可)マジすか、勘弁してくださいよ~」
○「・・・いいから、食えって!」

↑こんなやりとりもあったらしいですよ。

>「IKA蔵」さん
そそそ、なんかちょい悪(古!)なIKAさんの時ね。

>え?私?私は大丈夫ですよ。なんたって「いかもの食い」ですから!
そそそ、IKAだけにね、・・・ってうまくねーんだよ(笑)。

(ネコさん、止まりません、ごめんなさい)



re-tsu@お蝶夫人さま

もう一度・・・もう一度だけチャンスをください(必死)!!

>こんなやりとりもあったらしいですよ。

ははあ・・・なるほど~。

>>「IKA蔵」さん
>そそそ、なんかちょい悪(古!)なIKAさんの時ね。

re-tsuさんre-tsuさん・・・ちょっと(手招き&目配せ)。
・・・最近別の場所でご活躍のIKAさんを見たんだけど
私、ここでのIKAさんしか知らなかったのね・・・。

そしたらね、普段(その場所でもそうだったんだけどさ)
とっても紳士的で丁寧な語り方する分
・・・すっごいサドっぽかった(きゃあー!!)。

どうするどうするう!?
(IKAさんごめんね!素敵でしたよ!ぞくぞくした(笑))

周回遅れでついに逆走中

流れが速くて・・・読み切れませ~ん、はぁはぁ(息切れ)

>なおみさん
>IKAさん
>re-tsuさん
 
 細菌は正しく使いましょう~!ですね。
 ヨーグルト製造機やカスピ海ヨーグルトが流行った時も
 雑菌繁殖(大腸菌の話が多かったけど)に注意!という記事を
 目にしましたよ。

 でも、食べたくてないものは、おせんべいも、卵ぼーろも
 みたらし団子も作りましたよ~。

>たろうのひっこし。。。という絵本がありましたっけ?
 フィリピンへの移住ですか・・・。海外で暮らしてみたら
 日本の良さも見えるし、人生観も変わるかもしれないですね。
 
 水道水飲めないし、治安はあまりよくないので外を歩くこと
 あまりできないし、、、安全な食品は選ばないといけないし
 非常時に頼れるのは、日本国だけですけど、大丈夫なのかな。

 
 


 


まなおさんも仁さんも

すごいな~!
食べたいものは作る(ビシッ)!
かっこいいです。

亀レス & 怪文書論議中のところすみません

◎ Manachan さん

ホルミシス効果、事故発生当時どこかの放射線研究家の先生が「福島の皆さんは非難せずそのまま過ごしても、福島のものを食べても全く大丈夫、むしろ身体にいいぐらい、それは私が補償する」と一生懸命主張しておられたのを YouTube の動画で観ました。

本当にそうだったらいいなと思ったし、その先生は本気で福島を心配しておられる様子だったので嬉しくも思ったのですが、それこそその時は様々な情報が交錯してましたね。その後危険派の主張が瞬く間に広がって、それに押されたのかそれっきりになってしまったように思います。今頃その先生はどうしておられるのかなと時々思うことがあります。

その後ネットで情報を得るに、先生の主張が正しいのではと思える実験結果などが権威ある機関から発表されて来ているのでそう遠くないうちに大多数の避難民の皆さんが戻れるようになるのではと期待しています。

______________________________

◎ 安積の白猫さん

うどんはうまく繋がってくれますね。蕎麦はそれなりの道具や経験がないと駄目です。また粉末カン水を使ってラーメンの麺作りにも挑戦したことがありますが、これはコシがものすごく強くて手でこねるのは到底不可能、結局パスタマシンの助けを借りないと駄目だった上にマシンの部品が一部脱落してしまい、これが複雑な箇所のものだったため直すのに苦労しました。終わった時には汗だくで、その割に麺の方は期待したほど美味しくもなく、最終的にラーメンと蕎麦は結果がその労力に到底見合わないと決め、今はうどん一筋です。

娘は冷たいうどんが好きなんですが、冷たいのはどうしても夏の暑い時なのでこれも汗だくになりますね。そうめんもそうですが、冷たい麺は食べる方は涼しくていいですが、誰か一人が犠牲になって汗だくにならなければならないという運命にあります。

______________________________

◎ re-tsu さん

三春にドライブついでに幻の三春そうめんでも食べて行って下さい。
http://miharu.ne.jp/index.php

______________________________

◎ なおみさん

夏のスケジュールですが、別に隠すようなものでもありませんが大体のことだけ書いておきますと、リサイタルの後はそのまま三春でお盆を過ごしてから家内の実家の鳥取県に移動、その後 22日頃に奈良県に移動し、25日に東京に出て 26日に演奏、そのまま東京に滞在して 30日の飛行機でドイツに向かうことになってます。

リサイタルが終わったら一旦例の陸前高田の流木ヴァイオリンを返却しなければならないことになっていて、そのためにリサイタル数日後にでも東京に日帰りか一泊ぐらいで行くことになると思います。今のところそんな感じです。

食べ物の方は僕は本来日本では非常に好き嫌いが多くて、特にタマネギやニンジンと言った野菜の多くが食べれませんでした。でもドイツに来てから何でも食べれるようになったのですが、やはり日本食が恋しくなったことが大きかったように思います。

______________________________

◎ IKA さん
◎ まなおさん

たろうの引っ越しですが、外国での生活、人にもよりますが少なくとも僕は慣れるまで相当の年月を要しましたし、今でも全然駄目だなぁと思うことばかりです。そこにずっと住むというのは旅行で行くのとはわけが違いますよね。たろう君もどの程度本気でそこで住むつもりなのか、単に家だけ買っていつでも好きな時に日本に戻って来るというなら全然意味が違って来ると思います。

震災当時、知人のドイツ人達がドイツに避難したい人達がいたら是非我が家を使って下さいと涙ながらに言ってくれたりしてありがたいなと思ったりもしたのですが、現実問題として避難が長期に渡ればお互いのストレスが大きくなる場合の方が多分圧倒的に多いでしょうね。それに南ドイツは今でも線量が高いところがありますからアウトですね (笑)。

でもたろう君のあの図太さなら外国行っても僕なんかよりかなり楽に生活出来るのではないでしょうか。ある意味羨ましいなと思ったりなんかします。

中手氏の嘘

第1回 ふくしまフォーラム (2012/6/30~7/1)
毎日新聞いわき支局など後援
http://togetter.com/li/329889
6月は2回(?)でしょうか北海道と福島の往復。

中手氏「今進行している3つ目の避難形態、これは移住。戻る前提ではない、あるいは戻る見込みがないもの。家族も4月から北海道で、私も今日移住する。1年間見極め、先の見通しがない状況で決断をする人が増えている。特に3月には約1万人が移住されたという数字もある」

…今日?

今日って?

聞き間違いでなければ、確かに「?」ですね~。

でもマスゴミって、こんなこと普通にやっているんでしょう。「何回か往復したうちの一回を撮影した。移住の動きの内の一回であって、うそはついていない、この日完全に移住した、とは言っていない。」みたいなやつ。

しかし見るほうは、そんなこと思いもよらない。この事故はみんなリコウになる機会、とでも言うか。

確かに6月移住って情報もありましたよ。

とにかく福島には戻らないわけです。

No title

仁様
亀ですいません。まさか、私の変な感想にレスをいただけるとは思ってなかったので(笑)
私の旧友は「じん」さんでした。苗字は同じ読みです。彼からは四角ボタンのファミコン(知ってる人いるかなー)を買ったので、いまだに印象に残ってます。
(学校卒業後全然会ってないけど、元気にしてるかなぁ(プチ遠い目))
リサイタルの日時、メモりました。かみさんがクラシック好きなので、話をしてみます。ただ通常土曜日は勤務。なので、必ずいけるとは言えないのですが、もし大丈夫のようでしたら会場にお邪魔しようかなと思います。

仁さん

ありがとうございました。
東京公演まで日があるので、そのあいだはどうなさっているのかしら?
と思ったのでした。福島市のほうにいらっしゃる予定はなのかしら・・・と。やっぱりお忙しそうですね~!
気をつけて移動なさって下さいね。


七さん・ネコさん
>聞き間違いでなければ、確かに「?」ですね~。
>でもマスゴミって、こんなこと普通にやっているんでしょう。

先日、オウムの人が逮捕された時のことも
大手新聞各社めちゃくちゃでした。
誰が何時どのように通報したのか?
書いてあることがビミョーに違っていました。

マスコミって・・・マスコミってなにかね?
(マスコミを誠意にかえると菅原文太さん@北の国から)

福島市オフ会

◎ ゆさん

別に変だなんて思いませんでした。何よりも僕自身がものすごく変な人間ですし (爆)。

四角ボタンのファミコンというのを知らないので検索してみましたがこれですか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BF

リサイタルの方、お気持ちだけでも大変嬉しく思います。ただヴィオラだけの演奏会というのはそう滅多にはありませんよ、とさりげなく突っ込みを入れておきますが、どうぞ御無理はなさらないで下さい。

------------------------------

◎ なおみさん

あ、そういうことでしたか。リサイタルの後は基本的ヒマなので福島市にはいくらでも行けます。車も運転出来ますし。

ちなみに家内と娘は三春でお盆を過ごさず 10日ぐらいに一足先に家内の実家の方に行ってしまい、僕だけが 15日と 16日の三春盆踊りに参加してから 17日に後を追う形になりますが、その頃の時期は福島県立美術館でルーブル美術館のコレクションの美術展がありますね。
http://www.art-museum.fks.ed.jp/exhibition/louvre.html

この美術展を観に行きますし、それとは別に日を改めて行くことも可能です。ミニオフ会しましょうか。

やるなら今しかねえ

>なおみさん

マスゴミとかけて、カボチャととく、その心は・・・、
どちらも、「誠意って・・何かね」
(・・・・・・はいっ!皆さん、ついて来なくていいですよ)

私もどこにでも風呂敷にかぼちゃ背負っていきますよ、許してくれる文太がいたら。
えっとオフ会とか、そのうち(笑)

>仁さん
素麺、家族で好きです。三春の素麺情報ありがとうございます。
ときに素麺は非常食として優秀だそうですよ。
「ゆで時間短い。塩っけがあり単品でも食べられる」との理由から。
なにはともあれ、夏は素麺ですね。

>IKA蔵さん
omizoさんに倣って、
ikazoさんもまた良きものなり。

流れをぶった切って失礼

ここのコメント欄が良いのかな。
先日はお騒がせしてすみませんでした。(テヘペロ)

選挙が近いかもしれませんね。
信夫山さんはもちろん福島市ですね。
石原某も反原発とか言って、岩手の御大までも福島に来るんでしょうねぇ、きっと。。きたら全国ニュースになるでしょうねぇ、きっと。。
郡山のおねいちゃんは何所かに行っちゃうかもね。

敵の敵は友、っていう業界ですから、石原兄(気象予報士じゃないよ)はもちろん、外人部隊の勝手連が跋扈するかもしれませんね。
ネットで選挙応援はできなくても、反原発なら言えるし、チラシもOKですからね。

なんとかネットワークの親玉政党からトンデモ候補でも出れば判り易いけど、そんな力もなさそうだし。

言いたいことは、流れ弾が飛んで来やすい状況になるかもしれんなぁ、ということです。

信夫山のネコさん、しっかり見張っててね。

仁さん

ありがとうございました。
仁さんのブログに内緒コメントのようなものを送ることは出来ますか?
個人的に連絡を取れたらありがたいのですが。
無理のない範囲で、ご検討くださいませ。


re-tsuさん
あのせりふは使い勝手いいですよ。
ごめんと謝る旦那さんに、追い討ちをかけたい時によく使います。
すっごく困った顔します。
おもしろいです。


六甲の黒ネコさん
>岩手の御大
これまでそんなことひとっことも言ってなくても
使えるものは何でも使うでしょうからね。

大人ってずるいや!(と小芝居をうってみる)

私はこの中にいるとつい熱くなってしまうけど
福島の老若男女は冷静みたいです。
なにそれ~?とか言われて
てへへ~とかなっちゃいます。

三春そうめんの写真+連絡のこと

◎ re-tsu さんへ

三春そうめん、確か一昨年だったと思うのですが、滝桜を紹介するレポート番組でも登場したことがありました。そこに出て来た三春ダムの近くの「三春の里」
http://www.miharunosato.com/index.html

というところにある「田園生活館 新館」
http://www.miharunosato.com/shinkan1.html

の 1F の食事処で僕も食べたことがあって、その時の写真があります。
http://farm4.staticflickr.com/3187/2835488475_2a8ab361c2_b.jpg

そうめんにしてはうどんみたいに太いんですよね。ちょっと変わってます。

--------------------

◎ なおみさんへ

僕のブログはここのように管理人だけが閲覧可能な非公開コメントは出来ないようです。ここのコメントでメールアドレスを公開すればいいんですが、何となく勇気がありません。

可能性としては twitter、Facebook、mixi いずれかのアカウントをお持ちであればそちらでメッセージのやり取りが出来ると思うのですが、それが駄目ならもしなおみさんと信夫山ネコさんが既に個人的な連絡を取り合えるほどのお知り合いであれば、僕が自分のメールアドレスをネコさんに非公開コメントでお知らせして、それをなおみさんに伝えていただくという方法もあると思うのですが、いかがなものでしょう。

仁さん ありがとう

うどん・・・みたいですね。
あ!ちがうちがう。

>ここのコメントでメールアドレスを公開すればいいんですが、何となく勇気がありません。

当然です。とんでもないです。そんなことなさってはいけません。

え~っとえっと・・・。
ちょっと考えてみますね。しばらくお待ちください。

美術館なら自転車で行けるので(ペーパードライバーなのです)
仁さんのご都合、無理のない範囲でお約束できたらな・・・
と思ったのです。

ホントは三春で他の方ともお目にかかり
きゃあきゃあ♪やりたいのですが・・・(しょぼん)。
みなさんにくれぐれもよろしくお伝えくださいね。

デート?

>なおみさん
ツバメの話に反応してくれてどうもです。なんせ動くものが好きなんです。
えーと。候補日をABC…とあげて仁さんに選んでもらい日時だけ決めて、
美術館の入り口でプラカードを持って待つ、というのは?(冗談です)
コンサートに美術館かぁ。私も仁さんとでえとしたいなぁ(これも冗談)
東京公演には是非、行きたいです。

確認

◎ なおみさん

確認したいのですが、僕のブログの方に「なおみ」というお名前で

> ネコさんのところのなおみです。
> よろしければこちらに、ご連絡頂けたらありがたいです。
> お手数おかけします。

というコメントをいただいて、そこにメールアドレスが書かれていました。これは本当になおみさんがコメント下さったものでしょうか。

コメントの内容はメールで知らせが来ていてメールアドレスもそこに残っていますので、なおみさん御本人のコメントだったにせよそうでないにせよコメント欄から削除致しました。

一応念には念を入れ、第三者の悪戯の可能性も考えてまだそのアドレスにはメールしていませんが、なおみさんのものだったのかどうか、ここのコメント欄で御返事いただければ幸いです。

よく考えたら僕のブログはコメントをブログ主が確認してからコメント欄に公開するかどうかを決められるように設定出来るのでした。そうすれば書かれたメールアドレスも僕だけが読み、それを公開しないということも可能でしたね。早速そのように設定し直しました。

お手数おかけして申し訳ありません。よろしくお願いします。


--------------------

◎ よしさん

義父が生前は美術の先生で (癌で 47歳で亡くなっているのでお目にかかったことがないんですが)、その影響で家内も美術には関心が高いため、美術館訪問ということになると同行すると思われますので「でえと」とは行かないかも知れません (笑)。

東京では是非声をかけてやって下さい。楽しみにお待ちしています。

よしさん こんばんは!

>ツバメの話

いいえ~(笑)。「ききなし」という言葉が初めわからなかったのですが
音声をそのように「聞き成す」・・・みたいな意味かしら。
面白いですね。

こちらの方をよそでお見かけすると
「お声をかけていいものかしら?どうかしら?」と
いつも迷ってしまい・・・。シャイなんです。失礼しました。

よしさんご提案のプラカード。ナイスアイディアですね!
そうします(にっこり)。


・・・・というのは冗談で
仁さん、そのコメントは間違いなく私です。
仁さんご提案のやり方で、どの連絡方法がいいか家人に相談し
フェイスブックでもうまくつながれなかったので
そのように致しました。

お返事頂ければあらためてメールいたします。

>家内も美術には関心が高いため、美術館訪問ということになると同行すると思われますので「でえと」とは行かないかも知れません (笑)。

それは楽しみです。
お二人にいろいろ教えて頂けそうです(ラッキー)!
私も法事・旅行等が控えているので、日程がうまく合えばいいですね。

ラーメンは自分で作るのが難しかったとおっしゃっていたので
美味しいラーメン屋さんリストを作っておきますね。


ネコさん・皆様 私事でお騒がせしました。

なおみさんへ

御返事ありがとうございました。なおみさん御本人に間違いないとのことで安心致しました。

可能性だけ示して後はそちら任せになってしまい、しかもわずかの間とは言えなおみさんのメールアドレスをあちらで公開という形にさせてしまいまして申し訳ありませんでした。

ちなみに mixi の方で僕を見つけて連絡下さった方もいらっしゃってありがたく思っております。その方も含め、なおみさんにも後ほどゆっくりメッセージさせていただきます。

取り急ぎで失礼します。本当にありがとうございました。

仁さん

どうぞお気になさらず(にっこり)。
抜かり無しです。

No title

昨日、三春へドライブしてきました.
まほら館に行ってチケットをゲットしたのち、田園生活館で食べましたよ「三春素麺」。さっぱりして旨し。
あと三春揚げという味噌田楽風の油揚げも食べました。

※レシピ:揚げの中に刻みネギ(九条ネギでもいいでしょう)を入れ、火であぶり、田楽味噌をつけ食す。
生姜醤油でも可。

これ、好きです。たぶん火付盗賊改方の長谷川平蔵(@池波)も好きだと思います。

ところで、朝日新聞の「プロメテウスの罠」、昨日から三春町のシリーズになりました
(シリーズ名:吹き流しの町)。
私は内容によってはこのシリーズすっ飛ばすのですが、今回のは読んでみようと思っています。
今日は、私たちが昨日行った「田園生活館」のことが少し書いてありました。あそこでも避難者への炊き出しをやっていたのですね。







三春揚げその他

re-tsu さん

遠いところチケットを受け取りに行っていただきありがとうございました。ちなみに三春揚げは「ほうろく焼き」とも呼ばれていて僕も大好きです。
http://www.buyou.co.jp/2007/meihin/2005/horoku.html

チェロの石坂団十郎君も気に入ってパクパク食べていたとのことです。この夏食べれるのが今から楽しみです。ちなみに長谷川平蔵という人物を僕は知りませんが三春揚げとの関係は・・・?

プロメテウスの罠「吹き流しの町」、朝日のサイトで見つけましたが残念ながら会員登録しないと読めないようです。
http://digital.asahi.com/articles/list/prometheus.html

三春町は震災直後に 1500人の避難者を受け入れていたと思います。まほらホールもしばらくの間避難所として使われていたはずです。ガソリンもなく物資は足りないし、三春町も相当大変だった様子でした。

三春町はヨウ素剤を配布したらしいですが、これには賛否両論があるようですね。朝日はどう書いてるんでしょうね。デマカセや捏造はやめて欲しいところですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うーん

コメント欄を私信に使うのは、主の信夫さんがよしとしているみたいなので、いいんだと思いますが…、
控えて下さったほうが、コメント欄の良き情報がうもれないと思います。

ご迷惑おかけしました

余計な事をしてしまいました。すべて削除願います。

くろきちさん

すみません、すみません。
違います。
私は中手が大嫌いなので、その情報が最新コメント欄にあったので、
誤解しました。
すみません。

なみへいさん

ありがとうございます。しかし、少々個人情報が詳細過ぎますので、その辺の理由からも削除はお願いしたいのです。軽率でした。

私信

何日か前の、なおみさんと仁さんにむけて言いました。
きちんと言わなくてすみません。

中手氏のダメップリ>
今の子ども福島代表が、なんでやり手の佐藤幸子氏に代わったのか?やら、
なおみさんは中手氏が頼って避難した
かるてーナンチャラの宍戸貴子氏の近しい人なんだから、きちんと全て話して欲しいと思います。

なみへいさんに同意

信夫山ネコさんのブログは面白いのですけど、最近のコメントを読んでると、同じ人が内輪で私信ばかりやってるので、誰のブログなんだろう?と思ってました。同じメンバーで内輪だけで盛り上がりたいのでしたら、他のところでされてはどうですか。固定メンバーの似たような意見しか書き込めないし、メンバー以外の人は「よそ者」で、書き込んだらメンバーの人に「いらっしゃい」とか言われると、仲間に入れてもらわなきゃ意見が書き込めない的な雰囲気に閉鎖感があります。以前は、いろんな人が出入りしていろんな意見があって結構面白かったです。

名前の無い方

気にせず書き込めばいいんじゃないですかねー。
自分もたまにしか書き込みしないし、県外住みですけど気にしませんよ。
そんなに敷居が高いって感じますか・・・・?

何を「楽しい」とか「有意義」と感じるかは人それぞれであろうと思いますけど、県外住みの自分としては現地の人の日常の雑談とか、とても有用ですし楽しんで読ませて頂いてます。

あと、ひやかし書き捨て系の方も時々いらっしゃるので、そうでなく建設的なご意見を表明する場合は、便宜上でもハンドルネームつけたほうが良いですよ。

これは、ここに限らず掲示板とかコメント投稿では良く言われる事ですけど念のため。
(名無し、とか通りすがり、とかは趣旨から言って逆効果です)

こうたさんに同意

管理人様が認めておられますし、ちゃんとお断りを入れているのですから読者がクレームをいれるのもどうかと。
ご本人達を差し置いてなんですが、今後はそのようなご心配は無用かと存じます。

それよりもやはり書き込みをするときはハンドルネームは必須と思います。

メンバー、と言われましたが実際にオフ会で顔を合わせた人同士の書き込みは親密になると思いますが、それは当然のことと私はとらえております。
堅い話ばかりだと読んでてつらい、と言うのが本音です。

No title

ええと、「内輪で盛り上がって、閉鎖感がある」とのご指摘、私も恐らく対象になっているでしょうから、気を付けなくてはいけない部分もあるのかなぁ、とちょっと反省。私も冗談多いですし、食いもんネタ、郷土ネタも多いですからね。
たぶん、此処にコメントしている方は「お友達が増えたほうがうれしい」と思っているでしょうから、閉鎖的なんて不本意この上ないでしょうね。

今までも一応「コメはしないけど、ROMしている方にも役に立つ、できれば楽しんでもらえる」書き込みをしたいな~、とは思っていましたが、今後も忘れないようにしたいですね。
あ、あと「いらっしゃい」と言いますか、「はじめまして」は私もときどき使いますが、(他のかたも含めて)挨拶以外のなにものでもないとと思います。私はコメント初心者だったころ(いや、今でもそんなもんですが)、声をかけてもったり、どーでもいいことであっても、ちゃんと反応してもらって、とても嬉しかった覚えがありますから、結構大切なことかもしれないと思いますよ。
だから居着いちゃったのかなぁ…(笑)。

それから
>なみへいさん
苦言は苦言として真摯に受け止めます。
ただ、コメント者が何を書き込み、何を書かないかは自由でいいんじゃないでしょうか。
私も匿名ですし、書かないこといっぱいありますよ。
此処にすべて書かなきゃならない義務はありませんし、誰だってリアルでは「守秘義務」から「道義的問題」「人間関係」等ネットとは違う現実を抱えていますから。

申し訳ないですけど、なみへいさんのご指摘は「個人情報」に関わりかねないお話だと思いますし、何て言うか、適切では無いように思います。

なみへいさん

連休中こちらを見ていなかったもので・・・
お返事が遅れて失礼いたしました。
私信については、気をつけたいと思います。

どなたの何について書きたいかは私が決めます。

私信のこと

コメント欄でやり取りするうちにお互いが何らかの形で気持ちが合い、オフをしましょうとなった時に、メールアドレスと言った個人情報を開示せずに段取りを決めるには、まずはここのコメント欄がその話し合いの場所になるのはどうしてもやむを得ないと思っています。その後の具体的な話し合いは既に別の場所で行ない、以後ここではやり取りしていませんので、取り敢えずこれまでのところは御理解いただければ幸いです。

名前のない方のおっしゃるところの「以前はいろんな人が出入りしていろんな意見があって結構面白かった」につきましては、「いろんな人」「いろんな意見」そして「面白い」の基準がわからず、何と言っていいかわかりません。それこそコメントの受け取り方も人によって「いろいろ」で、少なくとも僕のコメントが面白くないらしいことはわかりましたが、好意的に反応して下さる方もいらしたのでその成り行きに沿って僕も書き込んで来た来たつもりです。

なおみさんがおっしゃるように私信については僕も気をつけたいとは思いますが、今回同様やむを得ない場合もあり得ると思いますので、今後絶対ないとお約束は出来ません。この点も御理解と御了承をいただけることを願っています。

No title

ここのブログの目的が
「反原発」による「福島壊滅、逃げてください!」デマを除染するにゃ
です。
初期の頃は、色々意見も、反論意見も記載されました。 現在、ある程度に落ち着いて現実的な対応に迫られているし、平時の暮らしに戻りつつある人もいますので、現実での行いに移行でしょうし。 心配事が減ったとか、元の生活に勤しむようになったとか、此処に書き込みしなくてもよくなった情報が既に得られているとか。福島の悪口を言いたい奴には言わしとけの心境になったとか。 固定されるコメント投稿者は、いい事ではないでしょうか。福島在住の方の内輪の話になることも、良いことではないでしょうか。 眉間に皺寄せるよる話題より、福島の身内の話題で、盛り上がるほうが、健全とおもいますし。 
反論意見の方は、自己の所に帰って行なっている様になったのでしょうね。 水と油が交じり合うこと無くなりつつある状況でしょうか?。 訴訟をちらつかせるハンドルネームかも居たようですが。

まぁ、私のコメントに苦情がこない方が、不思議ですし。 コメントが残るほうがカッコ悪い、 私は恥さらしの部類でしょうし。

No title

「いらっしゃい」
「おかえりなさい」

私は有難かったのですよ>名無しさま。
いろんなサイト、掲示板、そしていろんな情報で傷ついていましたから。

こういう意見もあること、なにとぞお見知りおきを。

女工哀史もしくは蟹工船

信夫山ネコは言った。

なおみ!仁といちゃいちゃしてるんじゃないよ!!
この役立たずが!
面白いコメントも書けないくせに!
にゃっにゃっにゃっ(つめ出しネコパンチの音)!!!

コメント数が伸びないのは、アンタ達のせいだよ。
ちっとは黙ってな。新しいお客様が入って来れないじゃないか!

なおみはさっさと繭玉でも湯掻いて、仁は蟹の殻でも剥いてな!

・・・おっと、なおみには聞きたいことがあったんだよ。
アンタ、アタシにまだ話してないことがあるんだってね・・・。
ちょっと聞かせてもらおうか。

なおみはどうしたでしょうか。

①「やっべ~!」と言って逃げる。

②泣いてごまかす。

③逆切れする。

名無しさんのおもしろさと、私の思うおもしろさは違うと思うけど
よかったら一緒に面白くしましょう。
だれでも最初ははじめましてですから!

福島のこと、外から見て「おもしろい・おもしろくない」と
「評論」されるのはさみしいです。

年とってくると「こんなこと言ったらみんなに褒められるかな」
みたいな物差しが磨り減ってきちゃって
自意識欠乏症というか・・・。
人のためじゃなくて自分が楽しければいいというか・・・。
すみません・・・。


なみへいさんのおっしゃる側の人も
その人たちを嫌う人とも
なぜか私は仲良しです。

それを後から知って(気まずい思いをさせて悪かったです)
「なおみさんの知り合いをあんなふうに言ってごめん」
と言ってくれながらも
自分の心の信じるままに発言している人たちが結構好きです。

今回、妄想劇場に登場させてしまった
ネコさん・仁さん・ごめんなさいね~。

追伸:ネコさんの記事は素晴らしいです!読まなきゃ損です!

野麦峠とベーリング海

主義主張でひとを好きになったり嫌いになったりするだけじゃない。

思考についても是々非々と私は想っている。
知見や知識は基本的に調べ済みなら曲げないけど…(笑)

板挟みが一番辛いってぇ事だよねぇ、なおみ姐さん(苦笑)

いい加減でかつ細かい変人な私の事を「生理的に嫌い!」とか、態度に出す奴が職場にもいるけど、好きや嫌いはどうしようもないけど、嫌いなひとには憎んだって無駄に疲れるだけですよって想ってる。

人として困っていれば助け舟出して変わってくれた人もいたし、一切はねつける人もいたけどね


でもそう想ってやらないと、裏方サポートはお節介性分にて変わらないし、変える気もないし、たまらないよね。

部外者が失礼承知で
取り急ぎ

マイルールですけど

私はネット上に書き込みを始めたのはここのブログから。
それまでは某巨大掲示板を含めてROM専でした。
いろいろな論争や議論をずぅっと見ていて思ったのは
「きめつけ」「思い込み」での議論はつくづく不毛だ、ってこと。特に論が白熱し過ぎて感情が入ってくると「あなたはこういう人だから」とか「こういう人ですよね」とか言い始め、人格攻撃に移っていく。「反原発」vs「推進派」みたいなレッテル貼りなんかその典型だと思います。

ネットに書き込むにあたって、それだけはやめよう、って心に決めました。守れているかどうかはわからないけど。

基本、ネット上でのやり取りは書き込んだことがすべてだと思っています。他の人の考えを勝手に類推したり、膨らませたりするのは好きじゃありません。

同時に「リアル」や「他の場所」で何をしようが、何を考えようが、それも関係ないこと。此処に書き込んだことが「本音」だとすればいいじゃないですかね。
人間なんてそんなもんだし。
だから「他のブログではこんなこと言ってたのに」とか「リアルではこんなことやっていた」とか言い出すのも好きじゃありません。

ところで
常連さんに気兼ねして書き込めないな~、って人多いのかな?
私なんか放射能の情報やデマの話ばっかりだとかえって書き込みできないタイプなんで(バカなんでついていけなくなる)どうしてもこうなっちゃうんですよね。まあ、私のアホなコメントで有用なコメが探しづらいのは確かでしょうが。

福島の会津地方には「会津の三泣き」って言葉があるんですよね。
「最初は溶け込めなくて泣く、馴染んでくると人情に泣く、出ていくときには離れ難くなって泣く(だったかな?)」
そんな感じ?なのでしょうかねぇ。

なんかとりとめない話になってしまった。
(こーゆーのがいけないんでしょうね、ゴメンナサイッ)

ネコさんカフェ

>私はネット上に書き込みを始めたのはここのブログから。(IKAさん)

私は今まで色々な所で書き込んできました。(ほとんど遊び)  で、思い返してみると、いつも、どなたも「私は・・・」「私は・・・」だったような気がします。

非常時だったこともあるけれど、ここでは皆さん共通の想いがあった。その想いって、ひょっとしたら人によって少しづつ違っていたのかもしれないけれど。少なくとも「私は、私は・・・」ではない。正しいことを探す為に人の話を聞いてた。何だか此処は心地よかったよ。

誰だったか信夫山の「ネコさんカフェ」って言っていたよね。常連さんがいて、初めは端の方で聞くだけだった人が話の輪の中に入ったり。様々な仕事、考えの人の話が聞いたり。「ガラガラ、チャリ~ン」「いらっしゃい~」

常連のomizoさんとかbloom先生の話も有難かったし、普通だったらお目にかかることのないような反阿修羅の@iyao1さんの話も「へ~」なんて聞いて。全部同じ意見ではないけれど(頑張っているんだな)って思った。

みんな大好きだけれど、中でも、なおみさんは大好きです。話し合いで固まってしまった時に、みんなの気持ちを解きほぐすようなセンスがある。潤滑油的存在。

仁さん 三春のコンサートって団十郎さんも出られるのですか?(・・って自分で調べればいいことですが)。友人のピアニストがファンなのです。いつか聴きたいな~

全然関係ないことを、、(いつものことですが、、)お詫び致します。

みなさんありがとう・・・

>誰だったか信夫山の「ネコさんカフェ」って言っていたよね。
>常連さんがいて、初めは端の方で聞くだけだった人が話の輪の中に入ったり。
>様々な仕事、考えの人の話が聞いたり。「ガラガラ、チャリ~ン」「いらっしゃい~」

そうそう。そうでしたね~(笑)。
「常連さん」っていっても、今思えば自然な出入りの変化はあるし
(お前は来るな!とかそういうことじゃなくて
本業が忙しくなったり、興味が移ったりで)。

ここが必要なくなって(デマに惑わされなくなって)
「卒業」する人もいて当たり前だし。

「評価」(あなたは優秀とかダメとかこんな人だ)は
現実の世界でさんざんされて
みんな嫌な思いをしているから

こちらではブログ主様がお許しくださる範疇で
何を話しても・・・いいんじゃないかしら
(内容とマナーは大前提で)。

私、頭悪いんで
専門的な話は出来ないんだけど
思うことはあるので(一寸の虫にも・・・)
それを話させていただいてます。

ちょっと繭玉煮てきます・・・。

No title

◎ なおみさん

なおみさんと僕がいちゃいちゃですか、そう言えば僕ももう若くないせいかいちゃいちゃというものをしなくなって随分久しいです (笑)。

僕自身はコメントを読むのはなかなか追いついて行けていませんが、ネコさんの記事は僕も素晴らしいと思います。今回のオフでお会い出来ないのが残念ですが、これからも除染を楽しみにしています。

----------

◎ kakkou さん

残念ながら今回団十郎君は出演しません。何か一緒に演奏出来たら面白いですが、そもそも彼のような世界的なソリストと僕のような弱小楽団の下っ端奏者の共演はあり得ませんです。今回は僕だけで我慢してやって下さいませ (汗)。

仁さん

下世話な妄想に勝手に登場させてしまって・・・失礼しました。

ネコさんの記事について昔ある方が
「自分は個人をさらすようなことは好ましく思っていない」
とはっきりこちらのコメント欄で表明し
それはそれとして、その後もいらしていたのが印象的でした。

自分はそのことについて違う意見をもっているが
ブログ主様にそれをやめろと言うのではなくて。

私がこちらにいらしている方たちに
強く共感しているのは
「デマはいけない」その一点です。

いちゃいちゃは・・・気をつけたいです。
嫌な思いをさせましたね。ごめんなさいね。

なおみさん

いや、全然嫌な思いなんてしてませんです。むしろ楽しんでますよ。そんな風に見えてしまったとしたら僕の書き方のせいです。どうもすみません。

ここのブログは僕にとって本当に救いでした。今でも心の拠り所になっています。教えて下さった池田信夫氏にも感謝です。

撃っていいのは

撃たれる覚悟のあるやつだけだ

という言葉も、こちらのブログで学びました。
発信する覚悟のある人たちのやりとりに
私も救われたり、励まされたりしました。

そうは思っても
その人たちをとても心配することもありますが・・・。

>むしろ楽しんでますよ。

私もそうしていきたいです。ありがとうございました。

人を(陳腐な言葉で)叩くしか脳がないのか。
自分の行動で世のために何かしてみろ。
口だけ。

No title

>2012‐08‐03(17:23)のななしさん
>自分の行動で世のために何かしてみろ。

特別になにかする必要があると思う人はそうすれば良いと思います。が、特別になにかしなくても、自分とその回りの人たちのために、少しだけ、できることだけ何かやるのも立派に世の中のための行動だと思いますよ。
皆が特別な人間であるわけでなし、その余裕がない人だっているでしょうし。
それに言葉って、人を動かすことのできる大きな力でしょう。
だからあなたも書き込みするのでしょうし。

あ、それから簡単なものでもHN位は入れた方が良いと思いますよ。

撃ってもいいのは撃たれる覚悟のある奴だけだ!

Take my tip-don't shoot it at people,unless you get to be a better shot .Remember?
(The Big Sleep)

フィリップ・マーロウの格好いい台詞、板に付くにゃ…確かにまだまだ青二才の私にゃ陳腐(笑)

レッドパージ時代のパッションに決して流されぬ硬派なレイモンド・チャンドラーの姿勢といい、いいねぇ。(此が元ネタ)

「世の為に…」と言った者が本当に世の為になった試し何ぞ、今まであったかしらん(苦笑)

No title

口だけでなく、なんか行動したことで、医療が加速して、根絶じょうきょう。

 撃たれる勇気も、刺される勇気もないので、立ち去りサポタージュします。 

こっそりご報告

オフ会無事終了しました。
美術館デートではなく、なぜか飲み会になり、なぜか人数が増え・・・。
連絡にはなるべくこちらのコメント欄を使わないように気をつけました。

それでも終わってみて個人的に思うのは
もっといろんな人にお声をかけたかったなということ。

「常連」でつるむ気はなく
こちらで言葉を交わした方が福島にいらっしゃるなら
歓迎したいという気持ちだけで。

今回お叱りを受け、反省はしましたが
また呼びかけちゃうかもしれません
(どうせ怒られるの私だし)。

我と思わん方は
「今度福島に行くんだけど、みんなで会わない?」って
声をあげてくださいね。
毎回、意外なことに女性率高いんです。

>原子力災害後の福島で暮らすということ。それでも、ここでの暮らしは素晴らしく、よりよい未来を手渡す事ができるということ。

これはエートスからの引用ですが
そんな事を美味しいもの飲み食いしながら
おしゃべりしています(私は関係者ではありません)。
今回は4時間以上ノンストップで・・・むりやりお開きでした。

ネコさん、失礼しました。

全国の子猫たち

その全員がこちらのブログをご存知かどうかはわかりませんが

>不安をどうとらえるかという勉強会

というものが、福島出身の方たちによって
県外でも開かれているようです。
今回避難したわけではなく、就職や結婚等により
すでにふるさと福島から離れていて
震災以降ずっと心配してくれていた人たち。

>そういうかたと福島を遠く離れたところで会えるのが楽しみ

そんなお話を伺いました。

>あんまり不安だっていう人、いまいないみたいで、
というか、もう凝り固まった人たちは反原発か
福島を棄ててひきこもるか みたいな

だそうです。

今年は桃が通貨のように出回っています。
たくさんもらって、食べても食べても減りません。
ドラえもんのバイバイン・・・。

不安な気持ちの人が減っていること
何よりと思いました。

自主避難して

何をもって、中手聖一氏を、インチキ扱いするのか?本当の福島県民の怒りを、知っているのか?!

戴きものの桃は…

うちの職場の福島出身者、一関、気仙沼、宮古支援に入った者達にそれぞれお配りして美味しく皮ごと戴きました。福島に住まう方々の想いと共に。本当に有難うございました。

残暑の後には実りある秋にも、福島に是非お伺いしたいとのこと。行かねば、観なければ、訊かねば何も始まるまい。

No title

>松本さん
はじめまして。

>何をもって、中手聖一氏を、インチキあつかいするのか?

まずはこのエントリをお読みください。他にもこのブログには中手氏の事がテーマになったエントリがあります。「中手聖一」タグをクリックすれば見ることができます(めんどいのでイチイチリンク貼りません)。
とりあえずこのエントリを読んでいただいて生じた疑問や意見などをコメントしていただければ、少しはご質問にお答できるかと思います。

ま、私的には「科学的に実証されていないこと」を、いかにもな感じで吹聴するだけでも充分に「インチキ」と言っていいと思いますが。

>本当の福島県民の怒りを、知っているのか?!

私も福島県民ですが、なにか?
という意地悪なお話は置いておいて、「本当の福島県民」なんておっしゃるのは少し僭越ではありませんかね。
福島県民と言っても200万人からいますから、いろんな意見があってしかるべきだと思います。中手氏の支持をする人、批判する人、それぞれでしょう。
それとも中手氏の支持をしないと「本当の福島県民」と認めてもらえませんか?

自戒を込めて言いますが、自分が「福島県民としてこんな意見を持っている」事を正しいと思うあまり「福島県民は皆、自分と同じ意見だ」と言い切ったり、「福島のことを思えば、当然同意見だ」といった考えに陥ることはよくあります。
自分以外の考えや意見にもじっくりと耳を傾ける余裕が欲しいですね。

あと、タイトルの
>自主避難して

は、私たち(福島に残って生活を続ける人たち)に向けた言葉なんですかね?
それとも「自主避難して、私はこう思った」って意味ですか?
後者であればどんな考えを持っていても、それは勝手ですが、前者であったなら、「自主避難」に対するしっかりとしたお考えを聞かないと、「はいそうですね」とはなかなかいかないと思いますよ。

「自主避難して」のお言葉はよくいただきますが、その為にどうすればいいか、何をやってもらえるのか、話をしてくれる人ってあんまりいないんですよね。
避難は終わりではなく、新しい生活の始まりだ、と考えるなら「とりあえず避難してから考えよう」は無責任この上ない話だと思いますよ。(具体的には何もおっしゃっていないんで、勝手な想像にすぎませんけどね)
やっぱり自己責任なんですかね?
その辺のお考えを聞いてみたいです。

中手聖一を私は支持しません。
「自主避難して抗議活動してるんだぞ!(どや顔)」とでも言いたいのでしょうか?
今までしてきたこと全てが支持できない理由です。

まあ、原発爆発して色んなのが出てきましたが、私は中手が一番気にいらないです。
北海道でおとなしく暮らせば良いけど、間違っても、例え元でも、福島代表とか言ってほしくないですね。今や福島潰しの代表でしょ?彼は…。

2012.8.21 15:33書込の方へ

部外者が僭越ながら御腹立ちは兎も角、HN↑はお入れ頂いた方が…

昨年は故郷から野菜が届かなかったが、今年は届いたよと嬉しそうに皮ごと桃をかじられていた方を見て…
福島に縁ありし方々には特に県内で観たり訊いたりした事をお伝えし、又、御自身でも来福され、納得された方も増え…。

故郷との距離感や感じ方は様々だけど、県外からの福島に縁ありし方々の声も私の周りでは最早明白かと…。

すみません。
15時33分に書き込んだものです。

桃子さま、部外者如きが大変失礼しました

私にとって赦し難きは被災地を土足で踏みにじった桐生のN山と連なる面々やら人吉のお握りOKやら逃亡イエローやら口調汚き西側煽動者達とその裏方なれど…

どうしてあそこまで悪意の塊になれるのか?
どうしてすぐ剥げるようなデマを飛ばしても平気なままなのか?
どんな時にも数%は存在しうるモンペの地が脚光を浴び持ち上げられ、捨てられつつあるのかな…

私も嫌われる人には徹底的に嫌われるチャランポランな阿呆なれど…是々非々出来ずに憎んでみた処で疲れるだけ…と哀れ蔑んでいるが…(苦笑)

放射脳カルトの洗脳を解く最後のチャンスはぼちぼち最終周回位まで来てるのかな…?

No title

>桃子さん
はじめまして。
中手聖一氏の罪深いところは、自分が「福島県民代表」と言わんばかりの情報発信ですよね。おっしゃる通りだと思います。
それも海外メディアから北海道のローカル放送まで。
コメント頂いた「松本さん」(ご返事ないな~。ピンポンダッシュか…)もそうですけど、「福島県民は~」とか言われると「違う意見の持ち主は福島県民じゃないんかい!とツッコミ入れたくなります。
あんな人を取り上げて「福島の現実は…」なんてお手軽に番組作るメディアもメディアですね。
まあ、確かにノー天気に暮らしている私なんかは、ニュース性ゼロですけどね。

>義阿南高地さん
部外者って、そんなに卑下しないでも…。
よしっ、義阿南高地さんは「名誉福島県民認定」ですっ!(オレ認定なんでなんの効力もありませんけどね)

宍戸氏

隆子氏のほうではなく、元教師の俊則氏、ちょっとひどいですね。
「デマ認定が間違っていた例」へのコメントを書いても消されないまとめ
http://togetter.com/li/359639

俊則氏言うところの「デマ認定が間違っていた例」がそもそもおかしいのに、寄せられたコメントを全削除するなんて。

IKAさま

再認定有り難く頂戴仕ります(笑)
福島県民見習補佐心得…としてメッセンジャー勝手連させて戴いております。


>桃子さま、七さま

事実誤認で垂れ流された風評は最早広義としての当事者の枠を広げたという意で、在県外の者ながら福島並びに東北に関して誤った風説流布を此からも批判していきたく想います。

だって誰にとっても最後には益何ぞないもの…

サンタモニカで線量測ってきます

>見ていると50cpm=0.416μSv/hを超えることもある。サンタモニカって楽しそうだにゃ・・

そのサンタモニカに、9月下旬に、行くことになりました。

早速、「黄テラ」(黄色いTerra-P)を持って、線量測ってきまーす!!

その直前に、福島県の中通りに行きますので、ほぼ同時期、同じ機器で測った線量比較もできますね。


昨年から、何度も、中通りに行ってる私は、今さら、福島や郡山の駅前で、「0.5μSrv/h」程度の数値が観測されても、「あ~、昨年と比べて、ずいぶん低くなったなあ・・・」という感覚しか持たないでしょうし、

海の向こうのサンタモニカで、仮に、福島・郡山以上の線量が計測されても、ビーチで遊ぶことをやめません。

Manachan@柏さん

いってらっしゃあい!
紫外線に気をつけてね♪

No title

なんか俺も含めて、不勉強同士がピンボケ噺って感じ。
枝葉末節を極めましょう。

ヒョコットさん

信夫山ネコさんの記事とそれを応援しておられる皆さんのコメントを読んでしっかり勉強して下さいね。

不勉強

>ヒョコットさん
はじめまして。
不勉強、ですか。まあ、否定はしません。私なんかが今さら勉強したところで、専門家から見れば付け焼き刃の知識以外のなにものでもありませんし。
ましてや私なんか、バリバリ文系ですし、いつも間違えているんじゃないかなぁ、って気をつけています。

だから、なにか「ここ違うんじゃない?」って言われたら、何時でもじっくり考えて、間違っていたらば訂正はしたいなぁ、って思っています。そのためにも、勉強は続けたいですね。
ヒョコットさん自身も「不勉強」っていってらっしゃるんですから、学び続けましょうよ。

ところで、
「不勉強同士のピンボケ噺」って評価ですが、う~ん、不勉強を自認する人がピンボケって評価が出来るのか、ちょっと疑問ですね。不勉強って謙虚な姿勢があるんなら、そんな上から目線での話はしないほうがいいですよ。
って言いますか、不勉強と言いながら、「この話はピンボケだ」って言うのは矛盾します。

たった一行できれいに矛盾するって、ある意味スゴいですが。(狙いなのかな?)

>枝葉末節を極めましょう。
ごめんなさい、意味がわかりません。



私をはじめ、ここに来る人は「絶対的に自分が正しい」って思っている人はいないんじゃないかな…。
と言いますか、「絶対的に自分が正しい」って人のその姿勢自体も批判の対象になってる気がします(少なくとも私はそう)。
不勉強を自覚している人と、自覚していない人…同じ「不勉強」でも、天と地の差があると思います。

最近の傾向ですが、

奥歯に物が挟まったような言い方で、古いエントリーに「ピンポンダッシュ」してくるのが本当に多い。何言ってるんだか、よくわからないようにしているのは、正面対決を避けているのでしょうかね。

何か数人の残存兵が暗闇に紛れて散発的な抵抗、って感じ。「反原発正義軍」に往時の面影がまったく無くなりました。ま、ワタシは横井さん、小野田さんは偉いと思っていましたが。

最新コメント欄を

チェックすることを覚えましたあ!
でもたまに全然気付かずにいたりします・・・。

>奥歯に物が挟まったような言い方で、古いエントリーに「ピンポンダッシュ」してくるのが本当に多い。

そういう人は何がしたいの???

No title

>ネコさん
>正面対決を避けているのでしょうかね。

正にそのように感じます。
ネコさんの記事に納得いかない箇所があるのなら堂々と言えばいいのにと思います。
おそらくあちら側の人たちは科学的・論理的な根拠は示せないんで、ネコさんの記事を見てイライラしても、ピンポンダッシュのようなやり方しかできないんでしょう。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR