米国から福島に「トモダチ作戦」 しかし福島大学では「反原発」の「オルグ」 それを取り上げた毎日新聞って?

もう一丁。はるか彼方のボストンからは、マサチューセッツ工科大学が福島にエールを送ってくれたのに、地元の福島大学の「教員有志」(=FGF:福島大学原発災害支援フォーラム放射線副読本研究会)なる「反原発」は、「オルグ」(=左翼の死語だにゃ。メンバーとか信者獲得のための「勧誘」ね)とも言うべきトンデモ・シンポジウムを開催。それをまたご丁寧に「毎日新聞(福島支局)」というマスゴミが仰々しく取り上げたのにゃ。

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120524ddlk07040245000c.html
シンポジウム:福島大の教員有志、内部被ばくを考える /福島
毎日新聞 2012年05月24日 地方版

福島大の教員有志で作る「放射線副読本研究会」は23日、福島市の同大で、内部被ばくについて考えるシンポジウムを開いた。研究会は、震災後に国が作った放射線教育の副読本に、福島第1原発事故についての記述が無いことに疑問を抱いた教員17人で構成。「大学当局が安全性に楽観的だ」として、空間線量が下がり、警戒感が薄れつつある学生に注意を呼びかけた。

琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授や同大教員が順次講演した。内部被ばくについて矢ケ崎名誉教授は「体内に取り込んだ放射性物質のアルファ線は、局所的に強い影響を与える可能性がある」と指摘、マスク着用や食品に注意する必要性を説いた。行政政策学類の塩谷弘康教授は震災後の大学側の危機管理体制に疑問を投げかけた。昨年5月の授業の再開まで「内部被ばくを考慮することなく、モニタリング以外の防護策を取らずに再開を急いだのは学生の安全軽視ではないか」と指摘した。

行政政策学類2年の鹿又暁さん(20)は「食事や空気中のちりで内部被ばくするリスクを考えていなかった。マスクを着用するようにしたい」と話した。【深津誠】

(以上)

なおこの「シンポジウム」、「全学連福島」のブログから内容がのぞける。
http://fzengakuren.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-72d6.html
写真見ると出席者は疎らだね~。「全学連」=最近北九州での「瓦礫反対」過激行動で「犯行声明」を出した「中核派」にゃ。
http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2012/05/post-1601.html

「反原発最後の砦」=「内部被ばく」脅しだにゃ。それもただの「内部被ばく」じゃない。矢ケ崎氏の得意技は、「アルファ線による「内部被ばく」の危険度は「外部被ばく」よりはるかに高い、ってやつにゃ。ECRRでは600倍(あ~あのインチキなサプリ売ってたおっさんの説か~)?しかも「自治体等による放射線測定は、ガンマ線しか測っていない、ホールボディカウンターもガンマ線しか測ってないっ!隠してるっ!」ってオマケがつく。

でもさ、今福島にあるセシウムや、爆発後に沢山来たヨウ素は、アルファ線は出さない。これを出すのはウラン、プルトニウム、ストロンチウムとかにゃ。なんで奴らは事あるごとに「ストロンチウムが出た」などと大声を出し、脅し、煽り、パニクるのかったら、これなのにゃ(これが「最後の最後の砦」と見た)。

しかしプルトニウムやストロンチウムなんて、吸い込んだり食べるほど出たのか?福島の原発から?ま、確かに原発由来のストロンチウムが見つかったことはあるけどね。

原発敷地外でプルトニウム…福島・双葉など 
文部科学省は30日、東京電力福島第一原子力発電所事故で周辺地域に拡散したとみられる放射性物質のプルトニウムとストロンチウムの土壌汚染状況をまとめた地図を公表した。
プルトニウムは、福島県双葉町、浪江町と飯舘村の計6か所の土壌から検出され、国の調査では初めて原発敷地外から見つかった。同省は、「プルトニウム、ストロンチウムによる被曝(ひばく)線量は非常に小さいため、除染対策はセシウムに着目していくのが適切」と話している。
調査は今年6~7月、原発周辺の100か所の土壌を採取して行われた。東西冷戦時代の大気圏内核実験で日本に降下した放射性物質を同省が事故前10年間に測定した値と比較した。
プルトニウムが見つかった6か所はいずれも警戒区域、計画的避難区域だった。原発事故で放出されたプルトニウム238の最大値は、浪江町の1平方メートル当たり4ベクレル。これは過去の測定の最大値8ベクレルの半分だった。同省の試算によると、今後50年間の被曝線量は0・027ミリ・シーベルトだった。他の5か所は0・55~2・3ベクレルで、最も遠い検出地点は、原発から約45キロの飯舘村だった。
一方、原発由来のストロンチウム89、90は45か所で検出された。このうち半減期の長いストロンチウム90の最大値は双葉町の同5700ベクレル。過去の最大値(950ベクレル)の6倍に相当する。50年間の被曝線量の試算は0・12ミリ・シーベルトだった。ほかに、950ベクレルを超えたのは7か所あった。
(2011年9月30日21時12分 読売新聞)

プルトニウム241を初検出 「豆類蓄積の恐れ」と警告 放医研2012.3.9 00:54 [放射能漏れ]
放射線医学総合研究所(千葉市)は、東京電力福島第1原発から北西や南に20~32キロ離れた福島県内の3地点で、事故で放出されたとみられるプルトニウム241を初めて検出したと、8日付の英科学誌「サイエンティフィック・リポーツ」の電子版に発表した。人体に影響のないレベルだが、プルトニウム241は他の同位体に比べて半減期が14年と比較的短く、崩壊してできるアメリシウム241は土壌を経由して主に豆類に取り込まれやすい。
(産経新聞)

そりゃ原発の近くで地面でも舐めれば危ないのかもしれないが、そもそも大した量じゃない。だから被ばくはヨウ素(もう無いだろう)、セシウムの両核種、つまりガンマ線で測っているわけだ。しかも今ごろ福島で空中に飛んでいるわけはない。残念ながら「反原発」が熱望する「プルトニウム、ストロンチウムの大量発見、空中浮遊」はない。これで学生が「マスクを着用するようにしたい」って・・・見事な洗脳?まるで大学でよくある、ある種の団体の勧誘そっくりだにゃ。

なお、以下のbuveryさんの「私が『福島のプルトニウムは無視してよい』と考えるわけ」は興味深い。
http://d.hatena.ne.jp/buvery/20111106

この「危険煽りオルグ」の中身にも、企画した「教員有志」にもあきれるが、こんなちっぽけな「オルグ」を平気で取り上げ、しかも平気で無批判に矢ケ崎説と洗脳された学生のインタビューを書いてしまう毎日新聞って?マスゴミがある事を取り上げたら、明確に否定、批判、あるいは両論併記していない限り、それを肯定したことになる、ってのはよく知られた「マスゴミ効果」だ。そんなにアルファ線による内部被ばくの危険性があるんなら、毎日新聞福島支局もマスク着用したらどうだ(してたりしてにゃ~)?

さてこの毎日新聞だが、もうひとつ酷い記事があった。前エントリーのコメント欄で、「観潮楼」さんが指摘していたものです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000043-mailo-l07
東日本大震災:情報提供不備、知事が答えに窮する 会場からは野次--国会事故調/福島
毎日新聞 5月30日(水)11時3分配信

福島市で29日開かれた福島第1原発事故を検証する国会の福島原発事故調査委員会(国会事故調、黒川清委員長)に、佐藤雄平知事が参考人として出席した。佐藤知事は東京電力の“情報隠し”や国の指示の遅れを批判したが、県民への情報提供の不備を問われると答えに窮する場面が目立ち、会場からは野次も飛んだ。
【乾達、深津誠】

佐藤知事は冒頭、06年の就任直後に東電のデータ改ざんやトラブル隠しが相次いだことに「(原発への信頼は)『築城十年、落城一日だ』と言って信頼回復を積み重ねるよう求めてきた」と安全対策を要求してきたことを強調。08年に東電が津波による電源喪失の可能性の指摘を受けていたことについて「極めて残念」と不信感を示した。

国に対しても「10キロを超える避難指示が一方的に出され、大勢が避難する前例やマニュアルのない中で判断を迫られた」と不満を述べた。
ところが、被災自治体への情報提供が遅れたことやSPEEDI(緊急時迅速放射能影響予測システム)のデータが削除された問題など県の情報提供のあり方を問われると、「10の班を作って必要なものを連絡したが、それでも届かなかったというのは通信が途切れていたから」などとあいまいな答えに終始。「原子力の安全は一元的には国(の責任)。雨が降ると、傘を差せとかカッパを着ろという指示があると思った」と政府にげたを預けた。反省点を訊かれ、「危機管理のあり方を見直している」と答えると、会場の男性から「お前にはできねえよ」と野次が飛んだ。

さらに、10年の同原発3号機へのプルサーマル導入受け入れ時に耐震性や高経年化に関する安全確認を政府に要求。だが、その報告から津波が外れた経緯を問われると、事務方に助けを求める場面が増え、「議論がなされていたのを存じない」と述べるにとどまった。受け入れに伴う交付金の存在自体についても「知らなかった」と応じた。

傍聴していた会津若松市に自主避難中の主婦、渡辺愛さん(31)は「知事が県民のことをどう考えているか知りたくて来たが、国のせいにして責任を逃れようとしている」とあきれた様子。福島大行政政策学類の荒木田岳准教授(42)は「具体的な事実関係を事務方に聞かないと答えられないのは、自分で判断してこなかったからではないか」と首をかしげた。

(以上)

例によって(福島から会津若松への)「自主避難者」で、福島の市民(主婦?)を代表させている。どういう価値観なのか。そんな人は少数だと思うが。「渡辺愛」さんね~。
http://www.soramori.net/2011/10/07/7548.htm
http://aizu-center.com/archives/1588
・・・意識の高い「主婦」。いつものパターン。

そして荒木田岳准教授ったら、たしかに「行政政策学類」=素人には「行政の専門家で、こういう記事に相応しいコメンテーター」に見えるが、上記「オルグ」をやったFGFの主要メンバーで、去年の11月には週刊朝日に「除染するほど、「住めない」と思う」と書いていた(このブログ主=守田氏も、今回の「シンポジウム」のパネリストだにゃ。上記「シンポジウム」の記事には「琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授や同大教員が順次講演した」とあり、この「ジャーナリスト」が漏れているが、FGFのHPに、パネリスト=矢ヶ崎 克馬(琉球大学名誉教授)、守田 敏也(ジャーナリスト)、塩谷 弘康(福島大学)、後藤 忍(福島大学)、とある)。「反原発正義軍」の「福島ゴーストタウン化作戦=除せんはムダ、避難せよ!」を、忠実に進めていた人物にゃ。「住めない」わりには、まだ福島大学にいるようだが。

別に佐藤知事の味方はしない(全く出来ない)が、マスゴミが「マスゴミ=反体制=反原発でなくてはならない!」っていう「ドグマ」に乗ってバカさらしている、っていういつもの「思考停止」なやつ。もういい加減にしろにゃ。福島県民をデマ・ウソで脅した「反原発」には、戦犯法廷が待っている。

4月に東京であった「福島の人の話を聞こう」では、いわきの安藤量子さんは、「毎日新聞記者」からの「メディアの関わり方についてどう思うか?」という問いに対し、「へきえきしている」「東京目線だ」「害ばかり」「外から目線」「いきどおりを感じる」「(県内マスコミはともかく)大手マスコミを恨む」と言っていた。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-80.html
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-81.html

なお「シンポジウム」の記事には、批判的な福島大学の先生もいる。
tj.jpg福島大学を「FGF」の一派に代表させるマスゴミにだまされてはいけない。

斗ケ沢秀俊さんが福島支局長だったら、こんな酷い記事は出なかっただろうにゃ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

失礼します

>信夫山ネコ様
新エントリ立ち上げご苦労様です。
ところで本文中の毎日新聞からの引用記事冒頭でも今回の国会事故調は

>福島市で29日開かれた

とありますから、

>だいたい会津から国会に傍聴に行ける「主婦」って・・・。

というような、会津から国会議事堂まで出向いた、と受け取られる表現は誤解を生むのではないかと思います。
まあ、やっていることに変わりはないんですけど。

マスクねえ・・・

当然、矢ヶ崎先生やそちら側の先生方は、会場周辺でもマスクをして行動されていたんでしょうね・・・。

風邪引いてマスクしてて、そちら側のヒトと勘違いされたらイヤだなあ・・・

IKAさん

そうだ、斜め読みで混乱してましたね~。直します。それにしてもこの「主婦」って・・・

YTTさん

マスクとヘルメットで大学行ったりしたら、本当に「あっちの人」に見えちゃいますね~。(今そんな学生いるのだろうか?)

つい愚痴りたくなってもう一言

事故直後ならともかく1年以上も経っているのに、
福島での実際の測定データは呈示されなかったんでしょうか? 
琉球大の先生も福島大の先生も。

そんなので大学教育や研究できていたんでしょうかね・・・orz

No title

毎日新聞・福島版はトホホです、斗ヶ沢さーん。。。
もうやめちゃったけど

pecoさんのツイート
http://twitter.com/peco_rock/statuses/181011976409989121
ちょっと、毎日新聞!なんで野呂美加さんの講演会の記事UPするかな?
しかも福島版だよ、コレ...頭が痛い...
→ 講演:チェルノブイリ支援・野呂さん、あす川俣で /福島
- (2012/3/17 福島版)毎日jp http://goo.gl/ubgJT

これより前、子供の一時避難についての記事でも野呂美加のコメントを載せていた。

さんざんつっこまれたネタではありますが

高田純先生によれば、

ストロンチウムは大気圏核実験が行われてた時期に
生きていた人の骨格からは、検出されるらしいですけどねw

α線による内部被ばくが怖いなら、
今すぐ息を止めないと、ラドンで被曝しちゃうでしょう。


学習しないんでしょうかあの人たちって。

No title

知事をかばうつもりはないんですが、

「自主避難中の主婦、渡辺愛さん(31)」
は、以下の内容を頭に入れるべきと感じました。

(またまたですみません)

---------------------------------
アマチュアの論理

アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

・理想論を規範論にする
・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と
決めつけ,それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,
時には,犯罪者にする。
・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
・成功や失敗の理由を,1~2の要素に求め,短絡的に理解し,
論じる。特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,
「組織構造」などに求める。

・現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
・新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
・新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

・新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,
改革や革命を連呼する。
・できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
・トレードオフがある課題を,同時にやれという
(たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 
(福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

復習もかねて

>しかも「自治体等による放射線測定は、ガン マ線しか測っていない、ホールボディカウンターもガンマ線しか 測ってないっ!隠してるっ!」ってオマケがつく。

「マスクが~」とかなんとかいまだいい続けている人たちですからねー。(実は私の身近にもいる)
随分前に説明されている話を、蒸し返しているのが増えてきた感があるんですが。まあ、矢ヶ崎氏みたいな人引っ張り出すくらいですから、デマのリサイクル位は平気でしょう。もしかしたらバズビーもいずれ復活するのかな?

ホールボディカウンターへの不信から始まったストロ ンチウムとプルトニウムの話
http://togetter.com/li/173521

>福島の医師さん
早野先生がこんなこと呟いていました。

早野龍五教授が語るビートルズ世代(1960s)の内部 被曝
http://togetter.com/li/313122

私はビートルズには間に合わなかった世代ですけど。(あえて言うなら「Let It Be」がギリギリ絡むくらいで…)
間に合わなかったのを喜ぶべきか、悲しむべきか。


自主避難中の主婦さんは会津若松ですか…。前にコメントで書いた「放射線への恐怖と福島のからの距離は比例する」法則(←?)と矛盾しちゃうな~。

勿論「自主避難者」で「NPO法人やっている」だけで非難したりするつもりはありません。そういう人達が集まって愚痴を言ったり、これからを考えることはどちらかと言えば良いことです。どんな(政治的な)活動しているのか、いないのかはわかりませんが、よしんば変なことやっていたとしても、他県の人に迷惑かけるわけでもなく、比較的リテラシーが高い福島県内だからまだいいのかもしれませんね。

今!主婦が熱い!!

・・・てわけでもないんですけど。
表面上は。

ネコさん・IKAさん
深く静かに潜行していて
次世代(子ども)を圧倒的権力でもって教育できる・・・
「部屋」の住人も然り、取材される「意識の高い」主婦も然り・・・。

ふつーに暮らしてるから私、語ることは無いっちゃあ無いんだけど。
記事にならないし。

そういう「おんなこども」相手には
どうしたらいいんでしょうかね・・・。
こちらの百戦錬磨の皆さんに女装していただいて・・・いや、違う。
そんなことじゃないんだ。

もし、その人たちにだんなさんみたいなのがいるんなら
ちょっとがんばってほしい。
風穴を開けたい。

毎日同じメンバーで
閉鎖的に豆をぐつぐつ煮るような環境はよくない。

みつけもの

>管理人さん
私のコメントを使っていただき恐縮です。
毎日は「風通しのよさ」が完全に裏目にでているとしか。

さて、いろいろとググッていたら、前にここで話題になった
山下俊一氏解任署名に関して、こんな団体も動いていたのを発見。

http://w.livedoor.jp/fukushimagenpatu/

現職県議、市議、それぞれの落選者、青年会議所、カオスなメンバー構成に。
真田市議と石原氏はこんな関係。
http://blog.goo.ne.jp/isihara_fukushima/e/73a0496893c01b3ba15feb8f9d366a39
いくら「別人格」といってもね。

煙山氏は中手一派の一員
http://takocamp.exblog.jp/15603166/
http://www.portnet.ne.jp/~nsphyogo/topics.html
ちなみにこんな前歴が。
http://www.minpo.jp/_18032.html

仮にも政権与党の一員ないし関係者がこんな運動に加担とはあきれるしかない。

山下さん解任署名

なるほど。信市郎議員は「乳酸菌肥料大ちゃん」とか、トンデモでした。確かに当時議会で「山下解任」を叫んで騒いでましたよ。

「山下解任署名」また新たにやっているようですね。「ふくろうの会」とやらがやっている「署名」(今日締め切り?)の中に紛れ込んでいました。避難の権利確立、とやらが主眼だったか、やたら項目が多いやつでした。会津の「子ども何とか」のホームページにありました。まさに「中古兵器の使い回し」。

「放射能汚染献血騒ぎ」の桐生市の庭山議員は、いよいよ炎上してますね。市議会が抗議、JAが解任請求とか。

No title

細菌、ウイルス、原虫くらべれば、PuもSrも可愛いもの。 例えば、カンピロバクター・ジェジュニなど。 5月、6月ごろが、1期のピーク。 鶏肉の扱いは気を付ける。 肝臓がんへの移行がある。 日本住吸血虫の撲滅での予算、労力、自然破壊の膨大だったこと。U字工法はこのために作られた。 毒性学に無知なのは、犯罪という事でしょう。 奈良南部の産科医療を破壊した、毎日新聞に何かを求める事が間違いですが。

津波対策をで、福島の知事が東電にと言うなら、福島の津波対策の責任も出てくるし、宮城他の知事の責任も問われる事に。 沿岸部に居住許可の責任問題も。 火力発電所の設置許可の問題も。 当該知事たちは極刑になってしまいます。 別に福島の知事の問題だけにとどまらなくなるのですがね。 釜石港湾口の世界最大の防波堤も甘い認識となりますしね。 別に原発への津波対策につどまらない話になります。 津波での損失の方が遥かに重大ですから。 

これは・・・

http://datsugen.com/?p=731

気になる動画ですが・・・。
ほんと毎日振り回される自分がいやです。

はじめまして

初めてコメントいたします。

福島市在住で幼児3人がいる、だるまです。
ネコさんのブログはひまわり先生のブログ経由で、3カ月ちょっと前から読ませていただいております。
ネコさんの記事も皆様のコメントもすごく勉強になるし、何より楽しいです!
いろいろな面から物事を見るということを学びました。ありがとうございます。

>福島の医師さま
「アマチュアの論理」を読んで感じたことです。

「政府が悪い」「東電が悪い」「官公庁は一体何をしている」などなどの非難を聞くたびにいつも漠然と感じていた気分の悪さはこれか!と思いました。
別に全く責任がないとは言いませんが、みんな一生懸命仕事している(はず)とは思わないのだろうか?取り上げた問題以外にもたくさんの仕事や課題を抱えているとは思わないのだろうか?と。
私の場合は、「私だったらもっとうまく対処できる!」と説得可能な代行案を出せるぐらいでなければ怖くて公に非難する事はできません。(基本、びびりなので・・・)
しかも資金面でも工面できなければならない・・・・至難の業です。
「アマチュアの論理」を読んで、なるほどね~と思いました。

>なおみさま
話題の「部屋」、震災以前、少し特殊事情の子供の子育てについて悩んでいた時によくお邪魔してました。
何ていうか・・・傷の舐めあいって感じでした。共感してもらえることで、少し気持ちがすっきりしたことも確かでしたが。。。
成長とともに悩みの質が変わると、自然と見ることもなくなりました。
なので、今集ってる人も、他のことに意識が向き始めたら自然と去っていくような気がします。
つまり周りから何か促すことは難しいかもしれません。

これからもネコ様の記事も皆様のコメントも楽しみにしてます。

デマ番組&デマ記事

悩める母さん、天下のNHKでも低線量被爆のデマ番組を流すくらいなので、オツムに変なものが詰まった人々の番組は気にしなくて良いと思います。

さっきも宇野先生と
*「女性研究者なら、生命科学者なら脱原発を考えるべき」といった思想が入り込むと科学は歪む
*現場を知らない研究者の無責任は発言はパニックを呼ぶだけ
*意識的に反原発に導こうと放射線リスクを語ることは科学者として許されない行為である
・・といったやりとりをしましたが、そういう話が度々出るほど科学の世界には歪んだ人が多く、そういう人に煽られてデマ番組が出来ます。

「真実を語ると反動にされる」と物理学者の坂東先生も嘆いていらっしゃいます。
http://jein.jp/blog-masako/983-blog-86.html

少なくとも生物学者にとっては避難勧奨地域以外は危険が感じられません。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65505053.html

原発そのもののリスクは、何人かの物理学者に聞いた範囲では緊急性は無いという意見でした。

その理屈はしっかり説明出来ませんが(中途半端な知識で書くべきことではないので)、福島で反原発活動をしている議員さんでさえ「リスクが誇張され過ぎている」と発言しているので、ご覧になってみて下さい。
http://jcphiro.exblog.jp/

毎日新聞が新型(豚)インフルエンザ騒動でもフライング記事が多かったので、また注意のメールでも送っておこうかな・・(前も無視されたんですけど)。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/61316778.html

No title

福島大学は副読本を訂正するどころか、矢ヶ崎氏を呼ぶという意味不明な事をしていますね。前にもカキコしたかもしれませんが、いまだにアルファ線ガーといって人々を煽るのを見ていると、まるで去年のVTRのようです。
福島人の良識をバカにするな!といいたいところですが、あまり人が集まらなかった事が不幸中の幸い。この言葉は飲み込みます。とはいえ、こういう人達を巻き込みながら運動が大きくなっていくのかも?と思うと、そら恐ろしい感じもします。

福島大学といえば、京都女子大学現代社会学部現代社会学科小波秀雄教授のブログにも少し出ています→http://ruby.kyoto-wu.ac.jp/~konami/Diary/?date=20120520
…しっかりしてくれよ、としかいいようがorz
小波教授もおっしゃっていますが、本来なら小沢副学長はこのような事を否定しなくてはいけない。なのに、なぜかそれをやらないというのは本当に不思議。ちゃんと報告書を読んでないとしか思えません。

大学の中で、いろんな方向を向いている人が程度いるのはアリだと個人的には思いますが、間違った事はやはり否定して欲しい。それすらもできずに、なにが国立大学か。そんな事では、この時期に福島大学を選んで入学してくれた生徒に申し訳ないし、真っ当な教授・准教授・その他関係者にも迷惑がかかってしまう恐れがある。そのような事にならないよう、自らを律していただきたいと思う。

福島県は、大震災後の原発事故で人の形をした得体のしれないものを全国に撒き散らしてしまったのかもしれない。半減期は不明。しかも感染力が強く、一部マスコミも感染している。
なにか効果的な細菌等があるのなら、昔のDDTのようにばら撒きたいくらいだ。(さすがにやられた事はないけど)

福島大学といえば…

昨今マスコミを賑わせている中国人スパイ(?)が大学院生として在籍してましたね。FGFや副読本とは直接関係ないけれど、何か「福島の恥」を巻き散らかしているような気がします。

No Title

>ゆさん
小波秀雄教授は、
「最後に,EM情報室の記事を読んで,遺憾の思いを免れないことがある。それは福島大学の副学長が共同研究者として写真入りで登場していること,また山形大学との共同研究に言及があることだ。そうであるならば,彼ら大学の研究者たちは学問の王道にのっとって,データの厳しい吟味を行ない,誤った結論を引き出すようなことを拒否すべきではないか。」としっかり書いておられますね。

論理、数字で突き詰めていくところ、「文系」なれどもさすがは社会学者と思いました。文系ノラネコも、ほんの少しでも見習いたいです。

小沢副学長の写真がある「EM情報室」のページ
http://www.ecopure.info/topics/topics_082.html
ここに小波教授が指摘している、一部データを隠したりしている、インチキな「報告」が出ています。このサイトのあちこちに「野呂氏」「かけはし」が出てますからね~、どうするんでしょう、この大学。

「御山の柚子」さんも書いていらっしゃいましたね~。鋭いですね~。
http://plaza.rakuten.co.jp/oyamayuz/diary/201205190000/

EMは原発事故よりもかなり前から、福島・福島大学に入り込んでいるようです。こちらは
http://www15.ocn.ne.jp/~sizen/hogo/topics.htm
●県が見解「EM菌投入は河川を汚す」
 県は学校などで河川の水質浄化活動に使われているEM菌について、「高濃度の有機物を含む微生物資材を河川などに投入すれば水を汚すことにつながる」との見解を発表した(3月8日付け福島民友新聞)。
 県環境センターは、市販の微生物資材三種類をメーカーの指定方法で培養、分析した結果、いずれも酸性が強く、水質の汚濁度を示すBOD(生物化学的酸素要求量)とCOD(化学的酸素要求量)が、合併浄化槽の放流水の環境基準の約二百倍から六百倍となった。福島大学の難波謙二准教授も、瀬戸内海で行ったヘドロ分解実験でEM菌が逆効果だったことを公表した。
 EM菌の河川等への投入については県協会も当初から疑問を持ち、EM研究機構(沖縄県に事務局)やEMエコ郡山に科学的な裏づけをとるよう忠告を行い、また会報№57号に「よく調べられていないEM活性液の投入~生態系への影響はないのか」という記事を載せた。
 これを機会に、環境保護団体や環境行政に携わる人たちは、自然再生事業を進めるにあたっては「回復力活用の原則」を重視してほしい。すなわち、手を加える以前に、回復を阻害している要因を除去することで再生が図れないかどうか検討すべきだ。【2008/3/27、横田清美】

あの大学にも、科学はちゃんとあるのだと思いたいです。難波教授は3.11の郡山で、順一さんたちの企画でも講演していたし、こんなこともやっています。
http://www.ichiishop.com/2012/04/post-99.php

オルグがニュースになるのなら、こっちだってニュースになると思うのですがね~。

ネコ的には、そんなにEM菌が効くのなら、「原発推進派」「原子力ムラ」とやらが放っておかないと思うのです。つまり、「EM菌があるから、原発事故っても大丈夫!どんどん建設しましょう!」となるはずです。一大「利権産業」になり、ムラの儲けも増えます。でもなぜかそうならない。ということは、やはり信用できませんね~。なぜか「トンデモ」って、「反原発」なんですよね~。不思議。

>ネットジャンキーさん
EM&「反原発」もそうですが、もしかしたら「スパイ留学生」も福島大学の歴史的に形成されてきた「体質」に関係あったりして・・・。何しろ「マルクス経済学最後の牙城」でしたから。かつては経済学部と教育(学芸?)学部しかなくて、経済=白人、教育=黒人と呼ばれたほど、学内で前者が権力掌握していたと言われますね~。学園紛争も激しかったようで。

(ある退官教官のあいさつから)
「1970年に赴任し、それから33年間ドイツ語、外国文学、教養演習等を担当しました。着任当時はいわゆる大学紛争がようやく収まりかけた頃で、まだその余燼があちこちでくすぶっていました。特に本学では構成員自らの手で紛争を解決した経験が、激しかった争闘のいくつかの場面とともに繰り返し語られたものです。続いて金谷川現キャンパスへの統合移転、これを準備する過程で本学は文字どおり民主的な福島大学へと生まれ変わり、自由にものが言えるという恩恵を十分に享受させてもらったと思っています。」
http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/outline/img/f3.pdf

だからあんな山の中に移転させられたのでしょうか、こんなに小さい街で、経済効果無視で。いくつかの紛争の激しかった大学が、東京の駿河台下から八王子の山の中に移転したのと同じようなものでしょうけど、福島市規模の街では珍しいのでは。街の冷温停止になりますよ。

No title

>信夫山猫さん

>街の冷温停止になりますよ。

医大もそうなんですが、なんでわざわざ山奥にしたんですかねぇ。

特に医大は救急搬送の都合もあるのに・・・

福大の件はあまりよく知りませんが、
医大が移転したら周辺の居酒屋の経営が悪化して
何件かつぶれたという話を先輩に聞いたことがあります。
(本当かどうかはよく知りません)

連投失礼

こんなの見つけました

「福島の農民を○す」と公言している早川由紀夫も逮捕すべきでは?



ツイッターで北九州市長○害呼びかけた男逮捕

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120601-OYT1T00982.htm

だるまさん

だるまさん、にーらめっこしましょ♪
って続けたくなりますね(失礼)。

>共感してもらえることで、少し気持ちがすっきりしたことも確かでしたが。。。

うんうん。わかります。それが必要な時期もあるでしょうし。

>成長とともに悩みの質が変わると、自然と見ることもなくなりました。
なので、今集ってる人も、他のことに意識が向き始めたら自然と去っていくような気がします。

うんうん。まさにそのとおりですよね。
「悩みの質」が変わる。

>震災以前、少し特殊事情の子供の子育てについて悩んでいた時によくお邪魔してました。

そうでしたか・・・。
どのような心配事であっても、私自身、自分に言い聞かせることは
「1ヶ月先も今と全く同じ状況はありえない」
「良くも悪くも自分も周りも変化する」
なのですが、多くのおかあさんたちも
そこだけは思い当たらないかな・・・と思うのです。

お子さんの鼻水とか、皮膚の様子とか・・・卑近な例で言えば。

>つまり周りから何か促すことは難しいかもしれません。

おっしゃるとおりだと思います。

ですからできれば
悩む母さんも

こういった場所にそのような動画を提供する
自分の行動の影響とか
それをすることの意味とか
見せた人のどんな反応を自分が求めているのかとか
そういったことをお考えになってから
「行動」していただけたらな・・・と思うのです。

不安な気持ち・怖い気持ちを共感して欲しいのなら
この人ならと思える人を決めて
もっといいコミュニケーションの方法を模索して欲しい。
・・・と思うのです。


フォーラム先日行ってきました。
あちゃー・・・と不安になりました。

福大の経済学部の先生は・・・
大学からでさえ(業務上の)連絡がつかない方もいらっしゃるようで。
社会人として大丈夫なのでしょうか。
業務連絡がとれないような人を・・・なんでほっとくの?
仕事として肩書きもお給料ももらってるのに・・・。


知っておいていただきたいドイツの現状

悩む母さん、初めまして。僕は 1984年以来ドイツに住んでいますが、番組を作った ZDF はドイツ国営第二放送局で、まあ、日本の NHK のようなものですが、bloom さんもおっしゃっているようにその NHK 同様 ZDF もデマ番組を作らないとは限らないことが僕もこの一年でわかって来ました。信夫山ネコさんも一度そのような番組をこのブログで暴いておいでです。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-39.html

一方の悩む母さんが御紹介の「フクシマの嘘」は僕も別のエントリーのコメントでちょっと触れさせていただいたように記憶していますが、この番組も突っ込みどころはいろいろあると思うんですけど、御覧のようにこのブログに集っておられる方々は放射線疫学や科学に非常に詳しく、ありとあらゆるデマにも精通していらっしゃるので、こんな煽り番組はたとえドイツ製であろうとアメリカ製であろうと、ここの皆さんにとっては既に何の値打ちもない代物でしかなく、よって僕もここであれこれ書くことは省略します。

何にせよドイツの国営放送が作ったものだからと言って手放しで信用するのではなく、ヤラセ番組だと思って見てみれば神妙な顔つきで防護服に身を包むこのドイツ人レポーターの二人も実に滑稽に見えて来ます。そもそもドイツ人も日本人も別に人間の中味は同じなのであって、同じように賢いし、また同じように愚かでしかないです。にもかかわらずドイツがこのような番組を作る度にここぞとばかりに日本語字幕を付けて動画サイトにアップし、また喜んで拡散されて行くのを見ると「ああまたか」と思ってしまいますね。

ドイツ人もちゃんとした人達はわかっていて、この手の報道を鵜呑みにしないし、実際僕に「福島って報道されているほどそんなにひどくないんでしょう?」と言って来た人もいます。もちろんそのとおりですから僕は彼らにはそのように返答するようにしています。

もし悩む母さんが本当にこの手の情報に翻弄されてしまうのでしたら、このブログの皆さんを信じて気持ちをしっかり持たれるのが良いと思います。実際事故発生一年後には死人がバタバタ出ると言われたりもしましたがそんなことは起こっていませんし、今後も起こるはずもないと僕は思っています。

それは素人ながらも僕なりに理由があるんですけど、チェルノブイリ事故ではドイツにも大量のセシウムが降り、特に南部ドイツはそのほとんど全域がホットスポットになり、中でもバイエルン州は最も汚染が酷かったのですが、僕はこれまでのドイツ生活の全期間をその南部ドイツで過ごしており、うちチェルノブイリ事故の 5年後にバイエルン州に引っ越して以来、ずっとバイエルン州に住んでいます。ちなみに今でも僕が住んでいる町の放射線量は東京より高いです。

で、何が原因かはいろいろあると思うのですが、僕自身は日本にいた頃より遥かに健康になりました。13年前に生まれた娘も何の問題もなくすくすく育っています。またバイエルンは現在ドイツでも最も長生きでかつ小児死亡率の少ない州だそうです。ちなみに広島も日本一の長寿県らしいですね。

ドイツ人達はチェルノブイリ事故後それまでと全く変わらない生活をして来ました。つまりマスクもせず、子供達も含め森にもどんどん行き、キノコ狩りもし、川の魚を釣って食べるなども以前同様にして来たわけです。現在猪の肉のセシウム含有量基準値は 600bq/kg で、これを超えたものは出荷してはならないことになっていますが、個人で射って手に入れたものを自分で食べるのは禁止されていません。つまり絶対に食べてはいけないというわけではないんですね。

にも関わらずセシウム由来の健康被害が出たとか癌で何万人も死んだと言った話はひとつも聞きませんし、それどころか上のようにバイエルンの人達は長生きしているわけです。一方で先日 31日の世界禁煙デーには、僕の町の地元新聞の一面トップには喫煙が原因でドイツで毎日 300人が死亡していると大きく載っていました。

実のところ僕自身自分が 30年近く住んでいたところがそのような汚染地域だったといういことをここ 2ケ月ぐらいで初めて知ったぐらいなんです。そのぐらいドイツ人達の生活はチェルノブイリ以前と変わらなかったということですね。福島はもちろん線量の高いところはありますが、そう言った地域は未だに政府が帰還を許可していませんから特に問題はないはずです。

それ以外の地域ではもう子供達もどんどん外で遊んでいいんじゃないかと僕は思ってます。それが危ないと言うのなら、僕の周りで今頃がんでバタバタ人が死んでいるはずですが、何度も言うようにそんなことは全く起こっていないので今の福島でも起こるわけがないというのが僕の考えです。それに日本人はドイツ人よりずっと健康な食生活ですから益々問題は少ないはずだと勝手に考えています。

だらだらした文になってしまいましたが、そんなわけで ZDF の「フクシマの嘘」も適当に流し見する程度で十分と言うか、今の福島県民にとってはその価値すらないと考えていいと思います。

No title

>悩む母さん
ご紹介の動画はZDFの「フクシマのうそ」というものですね。
しっかり見たわけではありませんが、字幕の文字おこしがありましたので参考にしました。

『フクシマの嘘』・・・ドイツZDF(第二ドイツテレビ)の番組・・・字幕テキストhttp://togetter.com/li/283923

仁さんからもご紹介がありましたが、ZDF(ドイツ第二テレビ)ではいくつか福島原発事故に関する(疑似?)ドキュメンタリーが放映されており、ここ「信夫山ネコの憂うつ」でも取り上げられました。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-41.html

ほかのエントリでも触れていたことがあったかもしれませんが、とりあえずこちらをお読み頂いて、この放送局のスタンス、あるいは方針などを把握されるとよいと思います。

次に「フクシマのうそ」についてですが、現地の技術者、菅直人前首相、佐藤栄佐久前福島県知事、河野太郎代議士等のインタビューで構成されていますね。

そもそも「日本人のインタビューなのに、なんで字幕おこしのまとめがあるの?」と思った方、はい、その通り。インタビューに思いっきりドイツ語の翻訳が入っていて日本語が聞き取れません。
まあ、ドイツのテレビですからあたりまえって言えば当たり前なんですが、日本語→ドイツ語→日本語と経ているうえ、それぞれの翻訳過程で、ちゃんとした翻訳者が客観的に翻訳したものかどうかは、個人的には疑問に思います。

ついでに、一部では「反原発の元知事」として持ち上げられている佐藤栄佐久前知事ですが、この人は自分が逮捕、起訴された贈収賄事件が「エネルギー政策に絡んだ国策捜査で行われたもの」と主張している(少なくとも私にはそう思える)人物です。
確かにかの贈収賄事件は「国策捜査」を感じさせるものでありますが(そして私には東京電力の影も感じさせます)、この人は歴代知事で任期が一番長い→一番東電とお付き合いの長い(そして一番東電から県に金を入れさせた)知事でした。
佐藤栄佐久氏は、ここでの登場人物では愛憎なかば絡むバイアスが強い人物だと思っています。

>だるまさん
はじめまして。福島県では白河、三春など個性的で有名なだるまがありますね。

>今集ってる人も、他のことに意識が向き始めたら自然と去っていくような気がします。
つまり周りから何か促すことは難しいかもしれません。

やっぱり時間が最良の薬なんですかね。
放射線の不安も、日常の雑事の中に埋没していく…なんか超低線量被曝の発ガンリスクみたい。

>信夫山ネコ様
>ゆ さん
後藤氏に直接会った人の話では、例の副読本を改定する気はあるそうです。
ただどのくらい変えるのか、そしていまどのくらい作業が進んでいるのかは全くわかりません。

DDTって、今時ではプロレス関係なんですよね。そんな名前の団体まであります。それだけ日本人の印象に深く刻み込まれているのかな…。

No title

国策捜査という言葉は、検察、警察、裁判所も国家権力を背景に、権限を行使しますから、国家権力を背景にした行使は、すべて国策捜査ということになります。 交通違反切符切られるのもです。 身柄拘束、捜索、証拠品押収には、裁判所の許可が必要ですから、国策といっても、よいでしょう。 すべて国策捜査となります。 

 一般の人が言う国策捜査と、いうからには、裁判所もグルということになりますが?。

 それに、某知事は、某建設企業の捜査から、出てきたのもですから。御本人がどのように主張されるかは、別として、疑いがあるから捜査となったものです。 政治的を背景に、というのはかなり異なるとも思われます。 政治的国家権力が介入した事が、時間がたって表に出てきた時に、検察を解体にまでなる大事件になります。 そのような事を、司法組織が犯すかどうか。冷静に考えればです。

DDTは哺乳類に、大して影響はないことは、現在わかってきています。膨大な、日本の戦後のGHQから、噴霧で、影響が出ているなら、その時代生きていた人は、長寿を謳歌できてませんからね。 鳥類には影響はでますが。 

 

No title

>omizoさん
私が言う「国策捜査」は、本来独立しているはずの司法が、他の国家権力の意向によって捜査を行う、という意味で使いました。
本来の意味と違っていたのかもしれませんが。

当時を振り返ってみると、
受け入れ表明をしていたプルサーマルを、東電のトラブル隠しを機に反対に回った佐藤(当時)知事が、土地売買に絡むスキャンダルが大きく取り上げられ、弟の逮捕、知事辞任に至ったのが2006年。

一方なかなか進まなかったプルサーマルの受け入れ表明が一気に進んだのが同じ2006年でした。

もちろん、国策捜査の証拠はありませんし、単なる偶然の可能性も高いです。しかし、この時の違和感が私に「国策捜査を感じさせる」ものとなった、という意味です。

しかし、自分で書いていて思っちゃいましたけど、なんか安っぽい陰謀論みたいですね。佐藤栄佐久さんって、自分の地位回復に今回の原発事故を利用している感じがして、あまり評価していなかったんですが、なんか庇うみたいになっちゃった。

No title

Fukushima has positive fallout for marine science

30 May 2012 Alice Lighton

http://www.nature.com/news/fukushima-has-positive-fallout-for-marine-science-1.10750

放射線が動物や水や大気の動きを追跡する

悲願いにくれていても、何も良いことないないです。 ので、放射性物質がもたらす、謎の解明。海洋学者は嬉しいかも。 出てしまったものをくよくよしても、速元には戻りません。 謎の解明にもやくだてましょう。

 放射線が生物の存続に影響を与えるというなら、福島は、細菌、ウイルス、原虫、昆虫等のいないクリーンな場所となり、医薬品、研究、農作物生育に最高の条件の場所ともなり、人の感染症の激減ともなり、最もクリーンな場所ともなります。 現実は、農作物への侵略は、イノシシとなってます、イノシシもなんともないような線量でね。 このまま行けば、イノシシの楽園になりかねない。

No title

>なおみさま
>不安な気持ち・怖い気持ちを共感して欲しいのなら
>この人ならと思える人を決めて
>もっといいコミュニケーションの方法を模索して欲しい。
>・・・と思うのです。
なおみさん、さすが、優しいですね。
私は未だに放射能コワイコワイと騒いでいる方を見るとひいちゃうので。。。

私自身は身内に放射線を扱う者がいて、いろいろと説明を聞いたので、コワイコワイ病には縁がなく済みました。
事故直後はやっぱりみんな不安でそりゃ騒ぐよね~と思ってましたが、未だに大声で騒ぐ(&拡散)となると・・・勉強不足か?故意か?とか、意地悪なことを考えてしまいます。
「部屋」も、お話を聞いただけで見る気が失せてしまい・・・

働きかけるとしたら、ドンの座を狙う!そして別のネタを放り込む!とか?(それはそれでどうかなって感じですが・・・汗)
でも、一人でもんもんと静かに不安のループに陥っている人には何か脱出するきっかけをあげたいですね。

>IKAさま
>福島県では白河、三春など個性的で有名なだるまがありますね。
そうなんですよね!
私は関西出身関西育ちなので、数年前に福島に来て、年末年始のテレビで見て初めて知りました。
白河の縁起物だらけのだるまは、よく考えたなぁと感心した覚えがあります。

連投すみません!

>omizoさま
>放射線が生物の存続に影響を与えるというなら、福島は、細菌、ウイルス、原虫、昆虫等のいないクリーンな場所となり、医薬品、研究、農作物生育に最高の条件の場所ともなり、人の感染症の激減ともなり、最もクリーンな場所ともなります。
わお!
巨大なクリーンベンチになりますね!
生物系研究所の施設費とか手順の削減にも。
現実には無理でしょうが・・・。

No title

IKAさん

この件での某建設会社捜査で、国策捜査と大声で言い出したのは、民主党です。現政権を握っているのだから、当時の検事総長の国会招致でもなんでもやればよかったのです。 政権握ったとたん、無言です。 であるなら、民主党の言う国策捜査など無かったという事です。某知事の主張することも、でしょう。 加藤先生の件も東電がとかと同じ、印象操作。

政権が変わる可能性もあるので、政治権力で司法を動かすなんて、司法組織はやらないのです。自己の首を絞めかねないから。検事総長の首が飛ぶような事を組織としてやれば、どうなるかなど、分かりきってますから。

この件で、検察は、検察審査会への報告書の偽造で、大騒ぎになってますし。 検察審査会の有り様も問われる事に。 司法続きを揺るがす大問題です。 印象操作の恐ろしいところです。

タイトルは特になしであります

こんなまとめを見つけました。
ご参考になりましたら、どうぞ

basilsauce バジル氏推奨の救援連絡センターについて調 べてみました
http://togetter.com/li/313540

反原発運動が過激派のオルグに利用されていること、だいぶ広まってきましたね。こちらでは中手氏がらみで結構早いうちに指摘していましたが。

>だるまさん
ご出身は関西なんですか。私はあまりゆかりがないんですが、コメントでは関西系の話で盛り上がることしばしばですね。
白河のだるまは製造からやっているところがあるんで、注文しだいでオリジナルものが出来ます。オリジナルじゃなくてもカラフルな物も多くなっていますね。

>omizoさん
そうですね。司法としては政治におもねっても得は少ないでしょう。少し考えすぎなのかもしれません。
政治も司法も、お互いせいぜい出てきた結果を利用しよう、という程度のことなのかもしれませんね。(あ、でもマスコミ使った世論の操作は得意みたいですが)
いつも冷静な分析、ありがとうございます。(京都の遊びから何からですが…笑)

No title

キリンジの新曲「祈れ呪うな」は反原発ソングかと思っていたら、解釈によっては反「反原発」ソングに聞こえる、そのように作ってあるとは思いますが。


http://columbia.jp/kirinji/

歌詞はこっち。
http://www.uta-net.com/song/130395/

[新曲「祈れ呪うな」について]  - キリンジ 堀込高樹 -
菜っ葉の一束さえ気軽に買えない世の中になってしまいましたね。
福島原発の事故の日以来、政府や東電への腹立ちと自分がこれまで原子力発電の危うさを知っていながら「まあ大丈夫じゃないかな」と高を括ってきたことへの後ろめたさ、世の子供達への申し訳ないという気持ち、これらが混じり合った嫌な感情が大きくなったり小さくなったりしながら、何時も心のどこかにあります。
原発の話題を扱うメディアで“神の火”とか“触らぬ神に祟りなし”とか“安全神話”とか、“神”という字をしばしば目にします。
果たしてあれが神なのか悪魔なのか、責任が誰にあるのか、正しい情報はどれなのか等、やいのやいの言ったところで、事故というヘヴィな現実の前にはそういった議論が言葉の遊びのように感じられてしまう。
一方で「福島原発事故の行方は現場の作業員の人々の働きに懸かっているのだから、こうして馬鹿一人が気を揉んでいても、どうにもならないではないか。ならば、自分は彼の人々の無事と事故の収束を祈るより他ない、誰かを呪って精神の衛生を崩すようなことはやめよう」というようなことを考えたりもします。そういうわけで、自戒も込めたこんな曲が出来ました。
長々と御託を並べましたが、こちらサウンドのほうは、謎のエスニックムードを漂わせつつ、力強いシャッフル・ビートにギター(いつもよりキビしめに歪ませております)が絡む古臭ロックとなっております!



「FGF」や中手聖一には呪詛ばかり吐きちらすのは、いい加減にやめろといいたいですね。

キリンジの「祈れ呪うな」

2012年6月3日 読売新聞

内部被曝「健康影響なし」 県、4月検査結果

 県は、4月に実施した県民のホールボディカウンター(WBC)による内部被曝(ひばく)検査をまとめ、いずれも健康に影響が及ぶ数値ではないとの結果を公表した。

 福島市や伊達市、郡山市、西郷村などの中通りと、いわき市や松江町などの18歳以下の子供や妊婦を中心に計6846人を検査。体内に取り込んだ放射性物質により成人は50年間、子供は70歳までに被曝する累積線量を推計した結果、全員1ミリ・シーベルト未満だった。

 昨年6月から始まったWBC検査は、これで3万8469人が受診し、99・9%の人が1ミリ・シーベルト未満だった。双葉町の2人が3ミリ・シーベルトと最も高かったが、県地域医療課は「いずれも健康に影響が及ぶ数値ではない」としている。

キリンジ

千貫森の宇宙人さん

 ここでキリンジの話題がでるとは!グッデイ・グッバイのころから彼らの曲を聴き始めましたが、確かに「ちょっとひねる」ような、正義じゃなく「不正義」みたいな。こちらのブログの心意気に似ているんじゃないでしょうか?

 新曲、iTunesで聴いてみました。なんだかお祭りのような・・・?「ええじゃないか」を彷彿させるサウンドってコメントされている方がいましたが確かにそんな感じがします。事故が起きた当時の数日間は、私も毎晩空を見上げて祈っていましたよ。そうそう、呪うより祈れ、ですね。


 だるまさん

 はじめまして。おお~、関西ご出身ですか。なんだか関西ネタは脱線ネタとしてこちらではよく登場しています(脱線ばっかりのおまえが言うな・・・と)。どうぞご一緒に(笑)。宜しくお願いします。

No title

仁さま、こちらではどうでしょうか。

http://www.youtube.com/watch?v=QTswl2KYgzc

ハニーベアちゃん

に、ようやく正しい数値が知らされたようで。よかったよかった。

「福島から避難しなければいけない!」と叫びたい過激派の拠点「市民放射能測定所」も、早野先生には敵わないですね。

福島の現状を女子中学生がイラスト付きでおしえるよ .... ハニーベア: 好きな俳優:西田 敏行と武田鉄矢。

http://fukushimajc.blogspot.com/

No title

ルイージさま

キリンジの新曲は、ツェッペリンあたりの好きな人の琴線に触れるのではないかと思います。

歌詞には、「葬列予報」を暗示しているのではないかと思われる所もあって、ひねくれていて一筋縄では行かない所がいいですね。

聴けました

千貫森の宇宙人さん

今度は聴けました。お手数に感謝です。歌詞と見比べながら聴きましたが、なかなか微妙で際どい内容を実に爽やかに仕上げたという印象です。嫌味がなくていいような気がします。

こういう感じの曲、結構好きです。ちなみに僕は昔のバンドではオフコースが好きで、CD も数枚持ってます。

日本体操協会がドイツで汚染が理由でバス乗車を拒否された話

既出のネタでしたらすみません。数日前に、ドイツを訪問した日本体操協会のメンバーが、東京からの人間は汚染されているという理由でバス乗車を拒否されたというツイートを発見し、そこにあったリンク先に行ってみたら英語記事でした。
http://ajw.asahi.com/article/0311disaster/fukushima/AJ201205120061

この件に関する日本語のサイトを見つけましたが、主要な部分が日本語に翻訳されています。
http://portirland.blogspot.de/2012/05/blog-post_1672.html

英語記事なのでどこか外国のサイトなのかなと最初は思ったんですが朝日新聞のサイトの英語版ですね。僕は ZDF の煽り番組は嫌いですが、そんなドイツでもいくら何でも上のような理由でバス乗車を拒否されたというのは考えにくいと思います。

で、書いた人は誰かを見てみると By KAMOME FUJIMORI / Staff Writer とあり、日本人です。この記事を Facebook の方でシェアしてみたところ、僕同様朝日新聞が嫌いだという方から次のような情報が寄せられました。

まず次のサイトに朝日新聞・テレビ朝日社員犯行史というのが載っています。
http://kokis.client.jp/noby/asahi.html

ここに「2006.04.21 週刊文春4月27日号が、朝日新聞編集員の息子が大麻取締法違反で逮捕されていたことを暴露。当編集委員は、過去の経歴から藤森研編集委員と特定できる。逮捕された男性は18歳での専門学校生で、2005年10月に渋谷で、大麻一グラムを持っていたところを巡回中の渋谷署員に見つかった。」というのがありますが、上の英語記事を書いた Kamome Fujimori というのはこの中の「藤森研編集委員」の娘とのことです。

で、この藤森親子はどうもお騒がせ記者として有名なようです。
http://news.livedoor.com/article/detail/5851649/

恐らく僕だけが知らなかったんだろうと思うのですが、「藤森かもめ」で検索してみると随分アテにならない記者であるような結果が出ます。
http://www.google.com/search?client=safari&rls=en&q=%E8%97%A4%E6%A3%AE%E3%81%8B%E3%82%82%E3%82%81&ie=UTF-8&oe=UTF-8

でも父親の藤森研は専修大学の教授らしく、どうもそのおかげで娘は記事を書かせてもらえているのではないかという気がして仕方がないのですが、もちろん本当にそうかは僕にはわかりません。

上の英語記事は日本語版では出ておらず、Twitter ではこのことが「なぜ日本語では報道されないのか」などと意味ありげな感じで、また乗車拒否についても「これが現実だ」などと、いかにもドイツが日本を危険な国だとでも思っているかのようなニュアンスで広まっています。僕自身は単にこの藤森かもめが日本語で書かせてもらえないというだけのように思っているのですが。

この乗車拒否は人権問題ですよね。記事がデタラメだったら犯罪ものだと思うのですが、そのデタラメの可能性が濃厚だと思います。くどいようですがこのような乗車拒否が本当にあったとは僕には考えにくいです。仮に事実だとしても乗車拒否したドイツ側が批判されるのではなく、ほら見ろ、そういうものなんだから諦めろと言わんばかりの拡散のされ方が情けないですね。

僕もこの一年で朝日嫌いになりました。今後新しく新聞を取るという人には朝日だけはやめておけと言うつもりです。でもどうやらこれに毎日も加わりそうですね。

仁さん

朝日新聞、藤森かもめ、興味深いデマですね~。

ほかのサイトがよく書いているので、ここではあまり取り上げていないのですが、朝日は(も)サイテーですよ。あそここそ「マスゴミ=正義=反体制=反核=反原発=反福島」のドグマ中毒です。

ああいう自分らが「インテリ」なつもりってやつら、周りに半端に外国語ができるやつがいたりして、外国人を巻き込んで海外でデタラメ流したり、海外からと称してデマを日本に還流していると思います。

阿修羅を叩いてますが、またまた投稿拒否

 流れを読まずにすいませんが、チェルノブイリよりも福島の汚染の方が深刻であるなどという主張が投稿されている阿修羅掲示板を叩いています。ところがまたまた投稿拒否です。除染に参戦しませんか?

 ちなみに、その馬鹿は、チェルノブイリで1000万人が死んだと言っています。それなのに、福島の方が深刻だそうです。福島県民が全員死ぬといっているようなものです。思いっきり馬鹿にしてやろうではありませんか?


http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/294.html

にて除染を開始したのに、さっそく投稿拒否されて打てない。本当に卑怯な阿修羅掲示板である。

誰か転載してくれると嬉しいです。





阿修羅の愚かさを具現しているのが、
>>51 >>66

 こ奴はチェルノブイリで1000万人が死亡したと信じ込んでいる。アホの一万乗である。そして、66もどうせこいつ。チェルノブイリをレベル7とすると、福島放射能漏れ事故は、レベル8or9だとのこと。

 誰か、こいつのカウンセリングをしてください。キチガイの相手をしている暇はありません。

 阿修羅常連諸君へ このタワケの意見が、阿修羅放射脳のコンセンサスなのですか? レベル低すぎて情けないだけど?異論がなければ、我ブログにて、阿修羅放射脳どもは、こんな情報を信じている馬鹿集団だと拡散させていただきます。

 それに比べて、
>>55 >>56 さんの投稿のレベルは格が違う。私がいなくても、一人で完全に論破している。さすがは、放射線防護の研究者である。阿修羅の放射脳どもなど、足元にも及ばない。

 しつこく同じ質問をしている、
>>42 >>62 >>65 君

 51、66ほどのカルトではないが、やはり放射脳のデマ情報を鵜呑みにしている。

 55,56で解説されているのに読解できないレベル。トホホである。

>>65 では、私に質問しているので、答えますが、すでに専門家が答えているのに、なぜ、文系一市民の私に質問をするのか理解に苦しむ。

この人の疑問
 ヤブロコフは?

  興味なし。参考になる素材を提供してちょ。論破してあげるから。

 
 ちなみに、興味のある児玉龍彦の評価はこれ↓

 最低最悪な奴

 我ブログで、「児玉龍彦」で検索するとこうなる。
 下記を読んでから、具体的に反論してちょ。

http://sirarezaru.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8E%99%8B%CA%97%B4%95F&vs=http%3A%2F%2Fsirarezaru.seesaa.net%2F&tid=seesaa_hotspot&hid=167&c=12&search=1&ic=shift-jis 

 「甲状腺のしこり」かよ?togetterではデマだと明らかになっていると説明したけど?

 togetterで「甲状腺」で検索すれば済むじゃん?

http://www.google.co.jp/cse?cx=partner-pub-1379083136098030%3A6395573513&ie=UTF-8&q=%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA&sa=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&siteurl=togetter.com%2Ftweet%2Fiyao1&ref=#gsc.tab=0&gsc.q=%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA&gsc.page=1

 例えば、ここに参戦したら?お仲間のゼロ戦の放射脳(馬鹿)が頑張っているぞ。

 http://togetter.com/li/306196

>>63 へ

「 いつの間にiyaoがいっぱい湧いて出た。」
 
 私は、10,38,50しか打ってないぞ。それ以外は反放射脳の同志だ。

 放射脳の楽園が、ちょっと攻撃されただけで、おおわらわだな。平和なハチの巣を叩いてすまん。

No title

IKAさん
>この時の違和感が私に「国策捜査を感じさせる」ものとなった、という意味です。
>佐藤栄佐久氏は、ここでの登場人物では愛憎なかば絡むバイアスが強い人物だと思っています。

うん。昨日行った飲み屋さんでも、こんな話が出てきました。
私は遅れてきた福島人なので歴史もわからず・・・
長く福島に住んできた人の
「愛想なかば絡む」あたりの思いもわからず・・・
話し手によっての評価をそのまま「聞く」ことをしています。


だるまさん
>私自身は身内に放射線を扱う者がいて、いろいろと説明を聞いたので

こう言って「だから危険なのよ!」と言う人もいて・・・
この差はなんなんでしょうかね?

>未だに大声で騒ぐ(&拡散)となると・・・勉強不足か?故意か?とか、意地悪なことを考えてしまいます。

ここは同感です。
ジャブを放たれても、意見を言わず
「沈黙とまなざし」をもって相手にも黙っていただくことを心がけています。

でも優しいわけではなくて、それしかできないのです。
ネットではこうしてお話しできるのですけどね。
電源を切ってしまえばいいし。
反応しなければいいし。

穏やかな暮らしを守りたい、それが一番大切なことなので
明日もあさっても顔をあわせる可能性がある
子どもの付き合いもある

そういった現実のお付き合いでは
こちらの人間性を疑われるようなことは・・・
思っても言えやしない言えやしない(思うことは思います)。

No title

感熱紙(オーガスタ研) ‏@thermalpaper00
まあ「自分は国家権力に危険視されて監視されてる!=それだけの力がボクにはあるんだー」という優越感を満たすステータスシンボルみたいなものかな?


まぁ 正しいことを言うボクたちは迫害されている、国家権力が少数の我々を・・・  

お医者様でも草津の湯でも  てね。

コメント欄も勉強になります

IKA さんへ

>basilsauce バジル氏推奨の救援連絡センターについて調 べてみました
http://togetter.com/li/313540

 すばらしい資料ですね。放射脳を説得するのは不可能なことがよくわかります。彼らの妄言を一つ一つ潰すしかないですね。

user6878 さんへ

 安心情報の報告をありがとうございます。
 放射脳と討論するときの武器に使わせていただきます。普通なら、この資料を出せば終わりなのですが、それが通用しないのが、阿修羅と放射脳のアナザーワールドです。発禁資料にされそう。

山本節子氏

この方は、廃棄物等に関しての著書もあり、「瓦礫拡散反対」の産廃問題方面からの理論的キーマンになっているそうです。その講演会では、自治体交渉の「キモ」も教えてくれるそう。

彼女のブログを興味深く読んでみると・・、
○チェルノブイリでは100万人、それより汚染のひどいフクシマではそれ相応の人が死んでいるはず。
○アメリカの乳幼児は14000人、F1由来で死んでいる~アメリカの医学誌

などの与太記事を展開。
もちろん、庭山市議も擁護。
昨年、白河に来た折には、少年野球の大会がありホテルが取れなかったそうで、この地で野球をやらされる子どもたちの姿に、かつての「特攻隊」を想起したそうです。

「調査情報ジャーナリスト」を名乗っていますが、他に「市民運動家」と紹介されているものもあります。
その通り、ブログ中の住民説明会の文字起こしなど見ていると、”闘争!という言葉を想起させられます。

とあるママたちは、こういう人間に取り込まれていくのでしょう、運動要員として。
尖鋭化孤立化していく彼女たちが心配になってきました、余計なお世話かもしれませんが。

>なおみさん
脱「部屋」のつもりが、不覚にもえらくどっぷりはまってしまった週末でした。それもネコさんの部屋におじゃまする余裕もなく・・、キリンジネタとか食いつきたかったのに、ニャオス!って。
「私は馬鹿なの?ねえ馬鹿なの?」と自問自答してました。

>だるまさん、
白河ダルマは松平定信公お抱え絵師谷文晁原案の縁起物ですね。
ところで「ダルライザー」御存じですか? 商工会議所は頑張っていますね。
http://www.dharuriser.com/top.html
「福島県には”オレ”がいる 白河を守るダルライザー」(キャッチコピー)


東北自動車道、栃木との県境付近の橋に「ありがとう日本、がんばります東北」という横断幕を作ったのも
商工会議所などの連中だったかと。あれを見ると、白河地方はみちのくの玄関口なのだと実感します。


「ダルライザー、お前に任せたぞ!!みちのくの玄関口は!」

タイトルにこだわりません

>re-tsuさん
山本節子氏、そういう方でしたか。庭山市議が嬉しそうにブログで取り上げていましたっけ。

>○アメリカの乳幼児は14000人、F1由来で死んでいる~アメリ カの医学誌

かなり古いネタですね。片瀬さんが論理的に否定されていました。
warblerの日記
原発事故以降アメリカ北西部で乳幼児の死亡数が35%上昇して いるって、ホント?
http://d.hatena.ne.jp/warbler/touch/20110629/1309354848

こちらはパーセンテージですけど、たぶん同じ話かと。

白河だるま、つくっているところは二つありますね。よく見ればそれぞれ表情が違って、個性があります。ある程度以上の大きさのだるまから、ほぼ手作りで作られていますが、そのほとんどは女性が作っていますね。昔ながらの工場制手工業で。

ダルライザー、よく知っています。間近で見ると、そのクオリティの高さに驚きます。テレビや東京ドームシティにも十分耐えるほど。実はそのなかのひ…いや、言いますまい(笑)。

>iyao1さん
お役にたてて嬉しいです。
ところで例の「ヒコーキのひと」、先週末から大炎上していますね。

自称医療従事者Todaidon氏作『drsteppenwolf 先生の『庭山由紀 さんの献血ツイートとγ線照射血』のまとめに…』でコメントデザ インされずにすむまとめ
http://togetter.com/li/312710

こんなコメント数見たことないです。(ヒコーキのひと自身のまとめも凄いことになっていますが)
それにしてもこういった人って、コメントブロック当たり前、全コメント禁止、削除上等が共通点ですね。(iyao1さんが行く阿修羅もそうみたいですが)早川のまとめも最近ブロックが当たり前みたいですし。
コメ削除、禁止等のあるトゥギャッターやブログはまず疑ってかかった方がいいようです。

>なおみさん
前知事は基本過去の人なんだと思います。本人はこれを機に名誉挽回したいのかもしれませんけど。少なくともZDFの番組出るヒマあったら、もっとやることはあると思います(それは他の出演者にも言えますが)。

>omizoさん
確かに陰謀論者って「俺って国家に目ぇ付けられるほどビッグなんだぜぇ」って感じのひと、多いですね。
「工作員に付きまとわれて」って人にも、同じニオイ感じます。

No title

http://www.osakaben.or.jp/web/05_consult/01/09.php

身柄を拘束された。

 当番弁護士制度があります。 弁護人を依頼する場合に、金銭に問題があるなら。 法テラスがあります。

北九州市の騒動は、

第二百三十三条   信用毀損及び業務妨害
虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。
 
第二百三十四条   威力業務妨害
威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。

「威力を用いて人の業務を妨害した者も、前条の例による。」
ここで言う前条とは、信用毀損・業務妨害罪をさします。

威力とは、人の意思を抑圧することが出来る行為のことです。
暴行や脅迫はもちろんのこと、騒音などの嫌がらせも威力に含まれます。


感熱紙(宇宙刑事) さんも、こちらは南九州地方ですが。 大変ですね。
公安もひまでも、公安が出たかは、ないのではと。

国家権力がと言いながら、その国家権力の執行者の仕事増やしての誰あろう。  全員検挙でもすれは、事務業務が膨大になり、警察、検察の業務がパンクする。 捜査機関への威力業務妨害。
この騒ぎに駆り出された、警察官の手薄中に凶悪事件でも起これば、これに参加したモノの方がよほど・・・。

iyao1 さんへ

阿修羅に iyao1 さんの「誰か転載してくれると嬉しいです」以下の文を hitoshi_hof の名前で転載しようとしましたが下のようなエラーのページに飛ぶだけで、全く投稿出来ませんでした。

> もう少しお待ち下さい(^^;;;;;;;
> 悪戯対策のため同一ホストからの連続投稿はできなくなっています。9030
> ブラウザの[戻る]ボタンを押して前の画面に移動して下さい。

もし出来ていたとして、これが iyao1 さんの依頼されたものであることがわかった場合、それを転載した僕が投稿拒否の措置を受けることになるだろうと思いましたが、別にいいかと思ってやってみたのですが、その転載自体出来ずに終わってしまいました。僕が阿修羅に投稿するのはこれが初めてですから出来ないはずはないと思うのですが、仕組みがよくわかりません。

お役に立てなくて申し訳ありませんでした。

No title

>IKAさん
中の人などいません。(お約束)
しかし、ダルライザー
「必殺技もない、特殊能力もない」のか・・・、ただゴロンゴロンと起き上がるだけ?一抹の不安(笑)
「食らえ!」とか言って、「ままどおる」(※県産銘菓)を、脳ママ達の口に放り込むとかやって欲しいです。

桐生だけでなく各地でポピュリストが全国デビューを狙うか?

>re-tsuさま皆様
桐生の現役市議は信条も行動言動も阿久根の竹原師匠譲りなれど持説継ぎ接ぎだらけの確信犯にて議会混乱中(苦笑)

宮古市長への手紙
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1511039/1523531/79886325

被災地に何らかで関わった者達は少なくとも関係者達を終生侮蔑の対象でしか見ないだろうが…。

6県知事発環境省要請した新潟や徳島のスタンスとまあよく似てる事(苦笑)

http://jig204.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0527eCmXb9dEWTz3/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.pref.tokushima.jp%2Fgovernor%2Fopinion%2Fform%2F652&_jig_keyword_=%93%BF%93%87%8C%A7%20%89%F1%93%9A&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2593%25BF%2593%2587%258C%25A7%2B%2589%25F1%2593%259A%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=JLXBT3_Ja6guA6Mna5I6&guid=on

地元政局だけ見てると模倣されますょ、余りお得でない方向に(苦笑)

神奈川県庁で瓦礫受け入れ阻止の為に一説?ぶった
山本節子氏(環境?ジャーナリスト/2003元神奈川県知事候補?)辺りが上記指南役なれど…
http://jig129.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/06041Bhuzw6VoiHC/0?_jig_=http%3A%2F%2Fmembers.jcom.home.ne.jp%2F4052395001%2Fqrf%2Flog%2Fp_governor03b.htm&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=hzzMT3iLdUv9XXLNu_X7&guid=on
放射能恐怖症又は潔癖症候群的な正義?って…
直線的な目標掲示だけが得意だった彼等の分裂したなれの果てかしらん。

不遇な右・左翼の不満分子を取り込み、母性を逆手に不安を煽って騒ぎを起こし、スケープゴードを血祭りにあげんと…ただ余りに感情的で寄りたくもないオーラ出すから漠然と皆最早スルーしてる…

何か最近白河で観た事のある風景にてゾッとする。

桐生だけでなく各地でポピュリストやら環境団体候補が全国デビュー狙うかも?

竹原氏から選挙応援まで貰った"ちかチャン"は村長選落選でやっと元村議の肩書きになったが…
ヘイトスピーカーなる自称"政治家"は早く肩書きの前に一字付いて欲しいし(苦笑)関わった輩はきっと自ら印を付けるであろう(笑)
されど才なき我々なれど其処まで阿呆ではないよ、きっと。彼等が被災地に何をしたか覚えているから。

又、私の周りでは洗脳から醒めた方が多くなったが、自発的覚醒と身近な周りの強弱付けた緩やかなサポートだけかな、カルト落としは(笑)

其れにしても説明の為とはいえ、下品で穢れた文章を添付して申し訳ありません。読む際には要注意(苦笑)

>IKA師匠
リアル本当にニャオスだけですょ!もてるの(笑)

仁さん、ありがとうございます

私の意見を転載しようとしていただいたのですね。

そのお気持ちだけでもありがたいです。

私も打てるときと打てないときがあるのですが、きっと今回の投稿文の中にNGワードがあるのだと思います。

おそらく、我ブログへのリンクかもしれません。

その点を工夫して、自分でも投稿にチャレンジしてみます。

IKAさん

あの「ゼロ戦男」のまとめ、(ようやく)見ました。自称医療関係者で、自称米国在住ですか。PKAさんは本物ですからね~。

大昔にヤフー掲示板なんてのが流行った時代、あるスレに自称米国在住の顰蹙ものがいました。しかし複数のスレに書いているうちに、ひとつにうっかり「明け方までカキコ云々」って書いてしまい、それが日本時間だったもんでバレる、というオソマツがありました。

被弾すると炎上しやすいってのがゼロ戦らしいです。監督の粘りもすごい。

「正義軍」はこのところ旧式兵器が目立ちます。

「せんたく」かあちゃん

衣替えの季節ですしね。

re-tsu さん(みなさまも)
おつかれさまでした(にっこり)。

時間が経ち、騒ぐ人たちの疲れも出始め、けれども福島は平和。

自主避難の方の避難先での
事故・病気等のお話を耳にするようになりました。
お大事になさって欲しいと思うと同時に
「自分は無理をしていないかな?」と
立ち止まって考えるきっかけになればと思います。

余計なお世話ですけどね。
どんなことでも。
その人の気が済むまでは。

No title

順一さんのリツイートから拾いました。

なんというか、
放射脳煽りはやっぱこんなもんなんですかね。

----------------------------

津田和俊‏@kaztsuda

そういや小出裕章と大学院まで同級生だった先生のところに、
先日挨拶に行ってきましたよ。津田君は商売が下手なんだよ。
もっと放射線の危険性を煽って、講演や検査で営業しないと、
と言われましたが。。。それは良心の呵責の問題ですわ ^^


順一さんがリツイート









@Todaidonの炎上は当然でしょうね

 おんぼろのくせに高飛車で卑怯な@Todaidon 。
 三度論戦し、三度とも投稿拒否された私は、奴の卑怯さを身をもって体験しています。
 http://togetter.com/li/263416

 二度目の論戦なんて、完膚なきまでに叩き潰してやったのですが、そのまとはは、まとめごと削除されています。
「2回戦『フジテレビ ホットスポットと生きる子供たち(略)福島県コメ緊急調査報告』http://t.co/T6n5BHZn ここでは、米の暫定基準値で激論が交わされた。@ryoFC 氏も参戦したので、まとめ主に勝ち目なし。パージしようとして批判を浴び、結局コメント不可に。姑息。」
(その後、まとめごと削除)

 三度目のバトルでは、放射脳が援護してきて、私へのtogetter使用停止→iyao1アカウント凍結と、卑怯なスパム扇動を受けました。
 http://hanhousyanou.seesaa.net/

 最後は正義が勝ちますね。

 とりあえず、鬱陶しいハエが一匹撃墜されたようで、喜ばしいことです。

ちょっと愚痴を

ゼロ戦の人は半年ぐらい前から時々見ていますが、だんだん酷くなっていますね。

特定されたくないのかプロフも消してしまってるし。

あまり批判はしたくないのですが、あの人は医師と名乗っていましたのに、
それにしてはあまりに酷い発言が随所にみられ、何とかならないものかと思っています。
岩田健太郎医師に敬意を払いながらも絡んでいましたので、
医師というのは確かだろうとは思うのですが。

おかしな医師は少なくないのが今回よくわかりましたが、
医者の立場にある者が、不特定多数の人々を不安にするような言動を軽々しくしては
良くないと思うのですよ・・・

100万人・・・

>>>○チェルノブイリでは100万人、それより汚染のひどいフクシマではそれ相応の人が死んでいるはず。

はず、ってなんですかね・・・。
福島県民の二人に一人は死んでるって?
たとえば郡山で15万人死んだとして、郡山悠苑は標準の炉が7基、大型の炉が3基、8時間稼働で何年かかれば火葬にできるか考えて貰いたいです。
それこそ他県でも協力して貰わなければ無理だと思いますけど。
すみません、最近お弔いがあったものですから現実的に考えてしまいました。

「ままどおる」の三万石は郡山なので、白河のお菓子を是非、と思ったのですが「南湖だんご」か「一口まんじゅう」くらいしか思いつかず・・・・^^;
がんばれ、ダルライザー!(今は小峰シロちゃんもがんばってるし。)
そうそう、ジャスコは、確かにイオンになっていました。^^;(まだ言うか)

タイトルがありません

>信夫山ネコ様
あのまとめ、昨日夜の時点で読んだのでしたらさぞやお大変だったことだと思います。
私はほぼリアルタイムで見たんでまだましだったんですけど…。(でも仕事にちょっと支障が出ましたが)
「ヒコーキの人」の底の浅さがよくわかりました(いや、前から分かっていたんですが)。

>YTTさん
>iyao1さん
かのまとめのコメ欄でも話題になっていましたが、「ヒコーキの人」は本当に医療関係者なんですかね。以前にもコメしましたが、アメリカ在住を名乗っているってのが個人的には引っかかります。
日本では医師免許持っていない人が医師を名乗るのは法律に反しますが、海外の資格まで適用されるかはよくわかりませんし。

一時期アメリカの学位認定ってあいまいなところがあって、未認可で通信制の大学がボコボコ博士号出していたこともあったようです。(日本でも特許大学ってのがありました)
もしかしたら、この人のMDっていわゆる代替医療の団体から取得したものでは?などと邪推してしまいます。

>義阿南高地さん
すいません、私、ここでもリアルでもそんなに偉そうなこと言える立場じゃないんで、「師匠」はちょっとおこがましいのではないかと…(でもちょっと嬉しかったりして)。

>なおみさん
>自主避難の方の避難先での
事故・病気等のお話を耳にするようになりました。

津波の被害が一番少ない福島県が、震災関連死では一番多い、と少し前のニュースで聞きました。確か半数を占めているとか。
避難にかかるストレスが大きな理由だと思います。それは自主避難でも同じ。関係ない場所で、生活を変えずに済む人たちがギャーギャー騒いでる所でも、結局ストレスはかかってくるんでしょうね。

それはそうと、最近素人が食品検査して「検出限界以下でも放射能が含まれているかも」なんて主張するブログをチラッと見たんですが、ああいう人たちって「この食品はキケン、絶対食べない」なんて言いますが、「福島に住む人たちの食べ物が心配だから、安全な食べものを供給しましょう」って絶対言わないんですよね。決して安全な食べ物がよこせ、ってわけじゃないんですが、なんでだろうと素朴に思います。
自分の食べるものが無くなるのが嫌なのか、気が付かないのか。どっちにしても「自分さえよければ」感が充満していてとてもイヤです。
手助けしてもらいながらも、「避難して他地域の負担を大きくするようなこともせず、なんとか自立しようと頑張っている」人たちって、本来は称賛されてしかるべきなんでしょうが。震災直後の「助け合う日本人像」って何処へ行ったのかな。

>安積の白猫さん
>「ままどおる」の三万石は郡山なので、白河のお菓子を是非

私もそうコメントしようと思ったんですけど、確かにピンと来るのがないんですよね。
あとはだるま最中とか…
以前「白河ラーメン饅頭」っていうのがあったようですが、今は無いみたいですし…。
「しょうゆ味でメンマが入っている」というラーメン饅頭、食べてみたかったな…。

福島のお土産は

もうちょっとしたら福島に参ります。
とても楽しみ~♪

ラヂウム卵以外にも、お土産に是非!と推薦いただけるものがありましたら、
どうか教えてくださいね。
福島駅周辺でゲットできればありがたいです♡

No title

仮にそんなに、ボンボン死んでいたら、市の保健所が厚生省に緊急報告がされますね。 火葬、が間に合わない緊急事態と。 日本では火葬証明が発給をしてくれないと、埋葬も出来ないし、遺体をそのままでは、死体遺棄罪もしくは死体損壊罪になりますし。死体の処理が滞ることは、行政にとって大問題です。 新型インフルエンザ行動マニュアルでの最大の問題は、死体の処理です。 すべての冷凍施設を確保する事、火葬が間に合わないばあの土葬を地の確保。 その場合の埋葬法は縦埋め。人間の野焼きは、出来ない法令違反。

 宮崎のFMDVでの埋却でのご苦労を思い出してください。 今回の15000人が一度に死んだだけでも、埋却、火葬にどれほど苦労したか。

「検出限界以下でも放射能が含まれているかも」そうだよ。それが何か?。 せしうむ137もSr90も日本全土にくまなく存在しますから。それが何か?。 問題はその含有量。

新型インフルエンザ行動マニュアルに、関わる行政側の人(市議会員)がこれでは、 行政職員も頭がいたかろうし、保健所職員も。 こんな市議会員がいるところで仕事はしたかないな。 DMATで行けといわれても断る。

米国の医師資格は、州内でしか利かない。 米国医師資格を持っていれば、国際的に医師としての発言資格はありますが。 医者かどうかは、あまり関係なく、その発言内容が、専門分野で通用するか?。とその論が論理的に整合性をもつか。 医者でも専門分野以外は素人でもあります。 医療は専門性が細かく進んでいる分野です。 病理学会認定医は2000人しかいないとか。 分野では、専門医は非常に少ないことも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ベレッタさん

いつも情報をありがとうございます!
お陰で放射脳から帰還できました。

みなさまご存知だったらすみません。
こちらのベレッタさんもネコさんのように素晴らしい検証をなされています。
mixiをされている方はご覧になってください♪
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=8844

No title

>義阿南高地さん、
桐生市議、なんか既視感あるなと思ったら、ああ、あの鹿児島の・・。

>なおみさん
この季節、いい天気で洗濯物などできると、「天の香具山」を思い出し、気持ちよくなります。
(しかし、今日はティッシュと一緒に洗っちまったぜい!)
自主避難者のみなさん、一家の大黒柱のお父さんとか、週末の長距離ドライブ等、本当に大変だと思います。
事故など遭いませんよう、切に願います。

>安積の白猫さん
正確には↓
>チェルノブイリの死者100万人。そのチェルノブイリより深刻なフクシマでは、すでに相応の死者が出ているはず。しかし、そんな数値は決して発表されず、現場労働者の死さえ「放射能とは関係ない」。

隠蔽出来るかっつうの!(omizoさんありがとう)

あと、「ケムトレイル」などの与太話(陰謀論でいいですか?)も出てくるしで、この人物が「瓦礫拡散反対」のキーパーソン?駄目だこりゃ(いかりや風)。

さて白河の銘菓問題ですが・・・、
(IKAさんにもご参加いただき)
白河には「翁餅」っていうのもあるんだけど、迫力ないですよね、翁餅。
ここはやはり、「ままどおる」の知名度を利用して・・・。
しかし「ラーメン饅頭」よかったかも、食らったダメージは計り知れないですから。

>ときにIKAさん、
素人が測るブログとはあそこかな、放送作家氏の。一度見てげんなりしました。

>福島の医師さん、
>もっと放射線の危険性を煽って、講演や検査で営業しないと、

サングラス男@中二病、が何言ってんのか・・。

またまたまた阿修羅に打てず

@Todaidon はドクターではなく患者である に一票。

 彼は知る人ぞ知る有名人(馬鹿な放射脳代表)になりましたね。

またまた阿修羅で打てません。数日前までトップだった下記の記事を叩き、順調にランキングダウンさせましたが、最後の反論が打てません。

せっかく反論の文章を考えたので、反放射脳の砦となっているこちらに紹介させてください。長文で失礼します。
 リンクが多すぎるとはじかれるので、一部リンクを飛ばないようにします。

《放射能》 レタス、カツオ、焼きいもからセシウム(東都生協) (本当の食品 放射能 汚染) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/294.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 31 日


>>95

 5年経っても表層の5cmに97%とどまるというのが、日本ではあり得ないと素人の勘で思ったので、その表現になりました。

 日本はチェルノブイリの三倍の降水量ですので、ウェザリング効果は段違いだと思います。

 いわゆる「黒い粉」とか「黒い物質」と放射脳が大騒ぎしているのは、ウェザリングによる単なる濃縮作用では?

 南相馬の黒い粉に関する野尻先生の説明

 ttp://togetter.com/li/261478 

 いわゆるホットスポットも同じことを表しています。単なる濃縮であり、濃縮するということは、逆に拡散してし放射性物質が減った場所が他にはたくさんあるはずです。5年経っても平均して97%残るはずはないと私は確信しております。日本では、チェルノブイリとは違う移行率になると思いますよ。

 なお、耕作地については、ご指摘のように残留率は低いですよね。表層5cmに限定したら、もっともっと残留率が下がるのは間違いありません。福島は米どころなので、畑作地や牧草地が多いチェルノブイリよりもはるかに早くセシウムの数値は下がっていくでしょう。実際に、そのような実験結果を聞いています。阿修羅原子スレなどよりもはるかに高度で正しい議論がなされているブログ

「福島信夫山ネコの憂うつ」のコメント欄より

 ttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-88.html#cm

(引用開始)

田んぼの除せん

   ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120530/k10015469041000.html

「小型農機具で効率よい除染可能に」 5月30日 5時50分 NHK
放射性セシウムがたまった水田の土を小型の農機具でかき混ぜ、排水を繰り返したところ、80%近い効率で除染ができたとする実験結果を、福島県飯舘村の農家と研究者で作るグループがまとめました。

(中略)

「小型農機具で効率よい除染可能に」 5月30日 5時50分 NHK

これに溝口さんは立ち会ってないとのこと、
ふくしまの再生の会が行なっています。

ttp://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://www.fukushima-saisei.jp/report201204.html&hl=ja&prmd=imvns&strip=1

農地の除染方法には、


表土のはぎ取り
(固化剤を使った剥ぎ取りや凍土剥ぎ取り)
反転耕(天地返し)
代掻き
などの方法があります。この中でわれわれが議論を重ねてきたのが「代掻き」による除染です。

代掻きによって除染できるということを理解するには、土中に浸みこんだセシウムの状態について知る必要があります。
セシウムは土壌の中の粘土成分に強く吸着しています。このため、土の中ではセシウムと粘土を一体と考えることができます。つまり土壌の中から粘土成分を分離して除去すればセシウムを除去することができるというわけです。
代掻きは水をはった状態で土壌を激しく撹拌します。これによって土壌の粒が水の中に浮きますが、粒の大きな重いものから先に沈殿していきます。粘土成分は粒が小さいのでなかなか沈殿しません。したがって、まだ水が濁っている間に、この水を流し出せば粘土成分を除去することができます。あるいは、粘土が完全に沈殿するまで待って水を抜けば、表面にセシウムを含む粘土層を作ることもできます。

しかし、代掻きには不安要素があります。

以前に村内の農地の土壌サンプルを採取し放射能の深度分布を調査したというご報告をしました。この調査で、多くの農地では表面から5cmまでの深さにセシウムが集中しているということがわかりました。

代掻きをするときには水をはって柔らかくした土の上でトラクターなどの重い農機を使うため、撹拌する深さが15cm~20cmになってしまいます。つまり5cmの深さに集中しているセシウムを、より深い層にまで拡散させてしまう恐れがあるわけです。沈降速度の差で粘土を分離するとしても、100%分離できるわけではないでしょうから、どうしても深い層にセシウムが残ってしまうのではないかという危惧があります。

この問題をめぐって、すでに何週間かの議論を重ねてきました。

●そういう「手」があったか

これが「田車」
こちらはエンジン付き
議論を重ねるうち、理想的なのは水をはったうえで表層の5cmの土壌のみを撹拌して洗い流してしまうということではないかということになってきました。しかし、問題はそれをどうやったら実現できるか、です。
水の上に浮きながら地面をひっかくような機械を開発してはどうか、など、いろいろな案が出されてきました。
そして、この日の議論で宗夫さんから画期的なアイデアが出されたのです。

「田車を使ってみたらどうか」

農業を知らない者が多いので、最初は「?」マークが宙に浮かんだ状態だったのですが、「田の草取りに使う」と聞いて、やっとわかりました。田圃の中を手押し車のように押して進む農機具でした。
とりあえず、さっそくこれを試してみようということになり、その日の会議は終わりました。

●すぐにやってみた

田車戦隊
ブラシ戦隊
泥水が美しい
線量を簡易計測
再生の会のいいところは、専門家が各専門領域を横断し、さらにそこに地元の農民が加わって議論して知恵を出し合い、アイデアが浮かんだらすぐに試してみる、というところです。
田車を使った除染は、翌日さっそく実験されました。
宗夫さんの田圃の一部を5m×10m程度の大きさに区切って土手を作り実験田とします。
まず最初に草を取り除きます。
そこに水を引き入れ、だいたい5cmほどの深さに水をはります。
ここでいよいよ田車の登場です。
実は、最近では田車による田の草取りというのはあまり行われていないそうです。近所の菅野永徳さんがエンジン付きのものを持ってきてくれましたが、これも使っていなくて、すぐには動かせない状態でした。
ところが宗夫さんの物置からは手動の田車が5台も出てきたのです。宗夫さんもエンジン付きのものも持っていたそうですが、そっちは捨ててしまい、手動のものだけはとってあったということでした。ラッキー!

●かなり期待できる

枯れ草を除去した後、例によってアナクールで土壌サンプルを採取し、その後水を引き込み田車を押し引きして土を撹拌しました。
これはかなり楽しい作業。
水の中に泥が煙のように気持ちよく舞い上がります。
これを一面に一通りやったあと、水の注入を止め、テニスコートブラシで残った泥水を掃き出します。実はこのテニスコートブラシは、春の融解凍土掃出し作業に備えて調達していたもの。融解凍土掃出しは断念しましたが、思わぬところで役に立ちました。
これを3回繰り返しました。そして水を掃き出すごとに測定器で放射線量を測定しました。その値は以下の通りです。

1回目:1,200~1,400cpm
2回目:800~900cpm
3回目:500~700cmp
この値には、周辺からの放射線も含まれていますので、土壌からの放射線はもっと大きく下がっているのではないかと、かなり期待しています。3回の作業完了後にもアナクールで土壌サンプルを採取しましたので、正式の分析結果が出たらご報告します。

ttp://www.facebook.com/FukushimaSaisei

以上

これは以前にも出ている結果ですが、土壌粒子が小さいほど、セシウム吸着率は多くなる。 撹拌することで、水に浮遊する粒子を作り出し、それを水とともに、排泄する。

吸着の現状は強固です。土壌粒子から、セシウムを取り除くには、時間を要します。

ttp://joint-lab.com/pg196.html
(引用終了)

 このような研究が各地で行われているので、土壌の放射性物質も、農作物中の放射性物質も、両方ともどんどん減っていくのです。

 「米が本当にヤバいのは来年だ」http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/551.html

 などと妄言を吐く素人がいましたが、真っ赤な嘘です。そして本人はブログを削除しています。

 君達が妄信している情報なんて、そんなのばっかりですよ。

 さらに、水田は半年間水が張られていて、水による遮蔽効果が期待できます。また、福島は雪も比較的に多いので、雪による遮蔽効果もあります。

 ということで、貴殿が紹介したチェルノブイリの残留率をそのまま摘要することには異論があります(降水量が3倍で、水田が主で、セシウム対策を研究している日本ではもっと減ると予想)。しかし、客観的にみて、セシウム137の数値では、「移住の権利地区」に相当する可能性があるかもしれない点は、一時認めます。(でも後ほど反論します。)

 セシウムを吸着した粘土は、簡単にはセシウムを放しませんね。その結果、米への移行が妨げられ、食品からの内部被曝が抑えられます。粘土の存在によって、外部被曝と内部被曝の相関関係は崩れています。「粘土が日本を救った」と言う人もいます。

 ともかく、福島では除染が進められ、食品の暫定基準値設定による規制が適切に行われ、また市場経済が発達して、農産物の流通がさかんな点など、安心材料がたくさんあります。
 5年間放置され、汚染された食品で自給自足の状況であったチェルノブイリとは、大きく異なる点です。

 「浜通り」と私が打ったには、私のミスでした。汚染がより深刻な「中通り」について議論していましたね。すいませんでした。

 いろいろなスレで放射脳を叩き、その都度投稿が削除され、それを復元する手間などがあって、相手の投稿をなかなかじっくり読めないし、実際に反論しようとしても投稿拒否されることが度々なのです。貴殿が打つよりも、何倍も私は苦労しているのです。邪魔されなければ、もっと反論できますよ。その点ご理解ください。

 で、貴殿が紹介したこの資料ですが・・・

【資料】福島県中通り各地の放射能土壌汚染マップ
besobernow-yuima.blogspot.com/2011/10/blog-post.ht

 「放射脳」のブログなので、高めに工作しているような気がします。ホットスポットの数値を載せたりとか・・・。

 公的なマップの方が正確だと思います。

 http://ramap.jaea.go.jp/map/map.html#

 上記で、「放射線量等分布マップ」を選択し、「 セシウム137の土壌濃度マップ」にチェックを入れると、データがでてきます。

確かに福島市にも、

「100k~300k/m2」の地区はあるようです。でも、紹介されたブログよりは低いですね。やっぱりあちらはホットスポットでは?

このサイトで、5年度の2016年3月の時点で調べてみれば、私とあなたのどちらの予想が正しかったのかわかりますね。

>>69 さんが紹介した読売新聞のデータは、確かに体内に取り込んだ内部被曝量についての調査ですね。

 しかし、それを貴殿は内部被曝の経口摂取による食品の被曝量に換算し、「勝手に体重で割っています」が、その解釈が無茶苦茶です。詭弁もいいところです。生物学的半減期を無視した暴論ですよ。

 本当に科学者なのですか?化けの皮がはがれてません?
 ちなみに、福島県民でも、食品による内部被曝は40分の1ミリに過ぎないとのことです。

  いずれにしても、問題は空間線量の方です。暫定基準値設定によって食品からの内部被曝の影響は極めて低く、外部被曝の影響の方が大きいです。

 では、外部被曝について議論しましょう。

チェルノブイリの場合は、下記です。このような説明をしてくれる人が、「本物の科学者」だと私は思います。

Cs137 555kBq/m2は、『5mSv/年』ではなく、『13.3mSv/年』

 ttp://d.hatena.ne.jp/buvery/touch/20111106/1321421982

 つまり移住勧奨地区?の最低値では、5年後にセシウム137の放射線量だけで13.3mSv/年 あったということです。

 貴殿が紹介している「300kBq/m2」でも、

 555:300=13.3:X

Xは約7.2mSv/年  0.83μSv/h となります。

 これはセシウム137のみの線量なので、実際の空間線量ははるかに高くなるはずです。半減期が約2年のセシウム134の方が頑張っており、加算されるからです。先ほど貴殿が紹介したマップの地区では、そんな空間線量なのですか?違うでしょ?やっぱり側溝のホットスポットでは?

 ということで、内部被曝でも外部被曝でも、福島がチェルノブイリ並みと主張する奴は、オール馬鹿ということになります。

 貴殿はそれほどの放射脳ではなさそうですが、貴殿が支持している菅谷松本市長に対する評価が、下記のブログで紹介されており、私はこの意見(「彼は気が触れている」)を全面的に支持します。長文ですので、引用は遠慮しますが、ぜひ読んでください。本文もコメント欄も。

 原発事故10年後のベラルーシと、今の福島を「比較」する松本市長って、気は確かか?

 ttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-77.html#cm

やっぱり日本酒

YTTさん、何の学会に参加されるのですか?
生物系の学会は全て福島で開催してしまえば、安心をアピール出来るかも知れないかな・・と思います。

ルィ・パストゥール研の宇野先生は引き続き活発に活動されていて、8月は中二病さんのご近所で生物学者と物理学者の溝をテーマとした会を企画されています。
http://www.yukawa.kyoto-u.ac.jp/contents/seminar/detail.php?SNUM=51353

福島のお土産ですが、ラジウム卵は一押しとして(自宅で真似てみましたが、今ひとつでした・・ラジウムのお味が必要なのかな?)、日本酒も必須ですね。

GWは子供達をハワイアンズで遊ばせている間に二本松に酒の買い出しに行ってきたのですが、大七や奥の松の限定バージョンが入手出来て嬉しかったです(通販でも変買えますけど、実物を見て、酒屋さんの意見を聞きながら買うのは楽しいです)。
「福島の酒は旨すぎて地元で飲みきってしまう」と聞いたことがありますが、人気一などもお勧めです。
有名酒蔵の酒粕もおいしいですよ。

私は仙台育ちなので電車から「酒は大七」という看板が見えると東北に来たな〜と思います。
ちなみに「だいなな」ではなく「だいしち」です。

相棒は玉嶋屋の羊羹(二本松が本店だけど福島駅近くにも店があるらしい)を推すのですが、私はあまり羊羹が好きじゃないので評価出来ません。

YTTさんがフェイスブックのアカウントをお持ちなら
フクシマハッピーデザインをお気に入りに入れるとおいしいニュースが次々に入りますよ。
http://www.facebook.com/pages/FUKUSHIMA-HAPPY-DESIGN/191974890866268

Js2hVq7py2 さんありがとう

 togetterでは、未だに使用停止されている私です。

 togetterファンだっただけに、悔しくてなりません。

 @maprin7(私)のツイートより

(引用開始)
元 @iyao1 ですが、 @maprin7 のアカウントは凍結解除。でも、togetterには打てないし、まとめられないしでつまらない。仕方なく阿修羅掲示板で除染活動をしています。togetterの使用停止には、全く納得がいかない。私は反放射脳の正義の味方である。

「@iyao1スパム扇動抹殺事件」でぐぐると、私は正しく、私をスパム扇動した者達が卑怯者であることは明白 http://p.tl/PUC6 こんな卑怯なスパム扇動で、togetter使用停止の @iyao1 。そうでなければ @Todaidon も叩けるのに。

反 @Todaidon の最右翼が私「青プリン信者の@Tndaidonがパージしないの約束を破り、3度目のパージ。コメント不可!「伊達市長:『セシウムがあることを前提にコメをつくり」でのパージまでの経緯解説」http://togetter.com/li/263380 奴を叩きたいが叩けない!
(引用終了)

 ということで、仕方なく阿修羅原子スレの除染に努力しています。

 原子スレのトップ記事には、私の投稿が必ずあります。通し番号が欠けていたら、私か「放射線防護学者研究者談」氏=高田純教授です。

 この私を援護射撃してくれる方がおられます。

 https://www.google.com/search?hl=ja&ie=Shift_JIS&q=Js2hVq7py2

 きっと、このブログに集う同志なのではと思います。

 ご奮闘を讃えます。阿修羅の除染のために、一緒に戦いましょう。

タイトル…どうしようかな

>re-tsuさん
>(しかし、今日はティッシュと一緒に洗っちまったぜい!)

そんなre-tsuさんに
http://togetter.com/li/307689

をお贈りします。

>素人が測るブログとはあそこかな、放送作家氏の。一度見てげんな りしました。

はい、そこです。彼がブログ始めた頃少しだけ見ていて、「真面目にやってくれるといいな」なんて思っていたんですが、最近ツイッター辺りで話が出始めて、久し振りに見に行ったらあんなになっていました。品があるとは言えない文章と思い込みの激しい結果発表。そして排他的なコメント欄と、なんか救いようの無い感じにいやんなっちゃいましたよ。
あそこに反論コメントしているひとの方がよっぽど丁寧で、好感持てるんですけどね。どうせいろんな食品検査するなら、「安全」と思っている地域の産品やってみればいいのに。あの手法だったら、どこのモノだって「ベクレてる」可能性が否定できない、になりますよ。

>omizoさん
いつも疑問が浮かぶたびに教えていただいてありがとうございます。アメリカは連邦制ですから、州によって法律が違いますし、また国(連邦政府)とも違う場合が多いですね。警察組織なんかもそうだったのは知っていましたが、医療もそうなんですか。
勉強になります。

No title

福島の酒

http://www.foocom.net/column/takou/5440/

長村 洋一さんの嘆き

 少し失礼になるかもしれないと思ったが電話で「社長さんのお志はとてもありがたくお受けいたしますが、小生としては毎年の福島のお酒が本当は楽しみでした」と話した。すると社長は「いやいや、先生今、福島の食品は検出限度以下と言っているが、少ないと言う事だけで、あれは実際には入っているってことですよ。ゼロではないことははっきりしていますから危ないですよ」と応えられた。

 そこで小生が、「確かに入っているかいないか、と言う点ではそうかもしれませんが、検出限度以下の量でしたら全く心配ないですよ」と、基準値の意味とその安全性について再び話したところ意外な答が返ってきた。「先生イオンに行かれたことがありますか。 “イオンはゼロ”にするって言っていますよ。あれが本当のお客様の事を考えた姿勢ですわ。私も大事なお方にはイオンのように絶対ゼロのものをあげようと思いまして、九州なら大丈夫だろうということで今年は変えました」とのことであった。

遅れてます・・・

少し遅れた話題で恐縮ですが・・・

>re-tsuさま
「ダルライザー」、知りませんでした。
ご紹介のページを見ましたが、なかなかいい味出してますね~
メインの方々のちょっとリアルで細かな設定が面白いです。
思わず記載のストーリーを全部読んじゃいました。
ダルライザー、頑張って!

>>>○チェルノブイリでは100万人、それより汚染のひどいフクシマではそれ相応の人が死んでいるはず。
なんというか、つっこみどころが満載過ぎて半眼状態・・・
少し考えるだけでおかしいと気づく内容を、すべて「隠されているから」という言葉で納得させられると本気で思ってるのかしら?とか思っちゃいました。

>IKAさま
>どっちにしても「自分さえよければ」感が充満していてとてもイヤです。
わかります!
食べ物に限らず、あれもこれもと公的な支援を要求し続ける姿にも同じものを感じます。
(原発周辺や津波の被害が大きい地区の住民で、文字通り家も仕事も人間関係も失ってしまったような本当の意味での被災者は別です)
限りあるマンパワーと財源、支援の必要性の大きな所からまわしていくべきなのではないかと思うのですが。
ただ、必要性の大きさをどうやって誰が判断するのかがまたややこしいのでしょうかね。。。

いつもタイトルに真摯に向き合う

そんなIKAさん
>素人が食品検査して「検出限界以下でも放射能が含まれているかも」なんて主張するブログをチラッと見たんですが
>ああいう人たちって「この食品はキケン、絶対食べない」なんて言いますが、「福島に住む人たちの食べ物が心配だから、安全な食べものを供給しましょう」って絶対言わないんですよね。
>決して安全な食べ物がよこせ、ってわけじゃないんですが、なんでだろうと素朴に思います。

はい・・・。美味しくて安全な食べ物は福島にたくさんあるので
決して施して頂きたいわけではないのですが・・・。
「うんうん。食べなくていいよ。でもちょっと静かにしてね」
と思います。

いらないマスクは山ほど頂いたので・・・困っています。
どうしましょう?必要な方に差し上げたいです。

omizoさん

あのお酒はとてもいいものとして、頂いたことがあります。

イオン・・・なんでそんなこと打ち出すかな・・・。
他県はともかく
福島のイオンは(そこで働く人たちは)どう思っているのかな。

今年はまた
知り合いの農家のおじいちゃんおばあちゃんが
お野菜を持ってきてくださいました。

「これは大丈夫だかんな」と繰り返して。
私が「全然気にしてないよ。ありがとう」って言っても
「きちんと検査してっから。5ミリに刻んで・・・たっくさんなの」

ゼロにこだわるひとは
何にも食べなくていいです。

No title

Bloom さん、ありがとうございます。

やっぱ日本酒ですね♪ 羊羹も好きなのでチェック。

学会は、日本リンパ網内系学会という小さな学会です。
日本樹状細胞研究会と日本血液病理研究会との合同開催です。
白血球や免疫系の研究者が基礎から臨床まで集まります。
私は昔少し研究しただけで、今はほとんど関係していないのですが。
その道のプロが集まるので推して知るべしと思うのですけど、
邪推する人もいるだろうと思ってあまり大きな声では言わなかったのです。
山下先生の講演も予定されていますが、仕事の都合で聞けそうにありません。


なおみ さん

イオンのゼロベクレル云々はかなり前にいろいろ批判されていましたね。
関西のあるイオンで時々買い物するのですが、独自ブランドだったと思うけど
福島産と明記したパックご飯を売っていましたよ。
ゼロベクレルの話は知っていましたので、
福島産のご飯は大丈夫、ってことなのかな、と考えました。
非常用に買ってます。

気にする人は仕方がないです、でも喧伝するのはやめて欲しいですね。

タイトルは…まあいいや

>だるまさん
福島に残り、住み続ける人を無視したり差別的に扱ったり、声高に保証を求める(たいして被害がない地域の)人達って、きっと「被災者意識」が物凄く強い人達なのかな、って思います。だから自分達の被害にばかり目がいって、もっとずぅっと大きな被害に気が付かない。そんな気がします。
なんか、カルネアデスの板って話を思い出しました。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%87%E3%82%B9%E3%81%AE%E6%9D%BF

勿論、法律上の緊急避難が適用されるような事態ではありませんし、明らかに過剰避難なんですけどね。

>なおみさん
そうですよね。今でも福島には美味しいもの、イパーイありますよね。私も食いもん送れ、なんて思いませんが、放射能は危険、福島に住むなんてバッカじゃないの?みたいな話はよく聞くんですが、「福島に住むと決めた人達に、何が出来るんだろう」って話はほとんど無いのが不思議だったんです(そう言ったのは、猪飼先生くらいしか思い付きません)。
福島は飯も酒もうまいんです。
でも、YTTさんに「他に何かいいお土産は?」って聞かれて、福島市だったら…けしまんじうとか、太陽堂の麦せんべい、位しか思い付きませんでした。白河のこと、言えないな~(re-tsuさん、安心していいですよ)。個人的にはおしどりのミルクケーキが好きなんですけど、あれ山形名物なんですよね…。

イオンの0ベクレルキャンペーン、始まった瞬間に「バナナ売らねーのかよ」ってツッコミ入りまくりでしたね。
キャッチーなコピーってことで採用されたんでしょうが、イオンの内部に理科系は少ない、ってことはよーくわかりました。

まあ、「ネプチューン」なんてトンデモっぽいもの、いくら共同通信配信だからって、全国の新聞がこぞって載せちゃうんですから、イオンだけがダメって訳じゃないんですけどね。

http://www.47news.jp/CN/201206/CN2012060201001750.html

>ゼロにこだわるひとは 何にも食べなくていいです。

きっと、ゼロにこだわる人って、カロリーゼロのコーラとか食品とかってのも信じてるんでしょうね…。

>bloomさん
>YTTさん
玉嶋屋の羊羮って玉羊羮ですか。あの、ちっちゃいゴム風船に羊羮詰めてあるやつ。(似たようなアイスクリームが昔ありました)
あれ、爪楊枝で「プチッ」ってやるのが快感なんですよねぇ。

郡山市在住の人が書いた記事

私がよく訪問してるサイトBLOGOSにいい記事が載っていたので紹介させていただきます。

【ふくしまの話を聞こう】 福島で生きるための放射線知識
http://blogos.com/article/40587/?axis=&p=1

郡山市在住の人が書いたものですが、大変バランスの取れた良い内容だと思いました。
このBLOGOSというサイトは武田邦彦氏の記事に意見が書き込めるので、よく武田氏の矛盾について意見を書き込んでます。
阿修羅と違って反放射脳が優勢なのですが、まだとんでもない意見を書いてくる人も少なくありません。
こちらのサイトは博識な人も多いのでBLOGOSにも意見を書いてもらうと嬉しいです!

樹状突起

・・・なら学生時代に習いました。
けれどそれがなんなのか、きれい忘れました・・・。
YTTさん
お仕事頑張って、美味しいものにめぐり合えますように♪
個人的には紅葉漬けってのが
お酒にもごはんにも合うのでお奨めです。要冷蔵だからお帰りにね。、

>カルネアデスの板
IKAさんもいろんなことをご存知ですね~(感心・・・)

>個人的にはおしどりのミルクケーキが好きなんですけど、あれ山形名物なんですよね…。

ああ!私もあれ好きです。
「週末自主避難の友達が、毎回お土産にくれるの。
でも、私これ苦手なの・・・」
と悩んでいる方がいましたので、私がありがたく頂戴いたしました。

No title

>omizoさん
長村 洋一さんの嘆き、ご紹介ありがとうございます。

我が親は、毎年福島(中通り)の米・清酒、夏には桃、冬にはりんご(福島市内に馴染みの果樹園があります)を遠くの親類縁者に贈るのを楽しみにしていましたが、昨年はそれを止めました。

「何で今年は贈ってくださらないのか」
やはりそういう電話がかかってきたといいます。

なかなか親の意思は変えがたく、昨年は私が果樹等を購入、主人の職場やご近所、友達に配りました。
これは検査済みだから、という言葉を添えましたが、みんな実は驚くほど”あんまり”気にしてないんですよね、私の実感です。

夫の実家から送られてくる、大量の生ホタテを配る時の方がよほど神経を使いました。
(新鮮なのですが、やはり怖いので)


福島の酒と言えば、
東京農業大学の小泉先生の実家も造り酒屋、
玄葉外務大臣の実家も造り酒屋、
造り酒屋って素封家が多いですね、全国的にも。


小出裕章

小出裕章曰く、「騙されたあなたにも責任がある」
http://www.amazon.co.jp/dp/4344021673

お前が言うなーーー

小出裕章「原発のウソ」の印象操作論法1
http://blogs.bizmakoto.jp/kaimai_mizuhiro/entry/4860.html

印象操作論法その2
http://blogs.bizmakoto.jp/kaimai_mizuhiro/entry/4879.html

ウィキ小出批判
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%87%BA%E8%A3%95%E7%AB%A0#.E6.89.B9.E5.88.A4

「原発のウソ」は30万部売れてるそうです。\(◎o◎)/



小出裕章:「騙されたあなたにも責任がある」

もう一回、、、お前が言うなーーーーー

今更な疑問ですが

たくやさんが貼った 【ふくしまの話を聞こう】 福島で生きるための放射線知識 のコメント欄を読んでふと感じた基本的な疑問なのですが・・・「被曝」と「被爆」って同列視していいのでしょうか?

ドイツのバイエルン州に住んでいるとコメントしている方はセシウムによる「被曝」の話をしているのですが、それに対して返信している相手は広島原爆の「被爆」者の話を持ち出してきています。

当時、広島に住んでいた人達は「被爆者」であり「被曝者」でもあるのですが、福島の低線量「被曝」の影響やドイツでのセシウムによる「被曝」の影響と比較するのであれば原爆投下による「被爆」はしていないけど、原爆投下後に広島に来て「被曝」した人と比較するべきなんじゃないかなぁと思いました。

「危険だー」って人のコメントを読んでいると基本的な部分であまりにも自信満々なので、もしかして私の考え方や物事の捉え方が基本的な部分で大きく間違っているのかな?って迷ってしまいます。

No title

信夫山ネコ様

昨年の6月6日は、ネコ様がブログを開始した日です。あの頃の我々の武装は「ひのきのぼう」ぐらいでした。反原発勢力が旧式兵器とはいえ、あの時分はかなりの脅威でした。

現在、我々は「F22」や「ユーロ・ファイター」を装備しているようなものです。しかし今後も油断せず彼等に対峙していきましょう。

No title

ジェット機で、双葉機を撃墜するのは、むつかしいですよ。 速度差が違いすぎて。 ジェットでそんなに低速、低空飛行したら失速しますからね。 
 熱追尾のミサイルも使えない。

 MIG15ぐらい、でないと、双葉機を相手にできません。 レシプロ同士でとなりますから。 泥沼化が。 この戦線は、平行線です。 

No title

うーん、双翼機か。なら、スピット・ファイヤーかヘル・キャットで充分かな。

No title

re-tsu さん

贈り方は、やはり相手がどう思うか。を考慮しますと。ですね。 
受けては、送り手との信頼関係がですから。送り手が信頼できるから、心配ない。 となるわけです。 昔よく言われた、農家は自家ようと販売用を分けて作っている。 という嘘とか。 そんなめんどくさい事しません。て。

 除草剤は、除草作業がどれほど過酷か知らないからでしょうし。 懲役よりきつい、夏の除草と言われたいたとか。 昔の農業者は、皆腰が曲がっていたのは、このキツイ労働が。

 騙される方が悪い。

騙す程度の問題かと、何かしらの利益があるのならです。 が、金払って教訓だけ得てもですから。 某方の著書は、反論側が一番購入していることでしょう。 読まずに反論できませんから。 同意者でない、反論者を食い物にしているかも。 トンデモ本の商売上手なところかも。

No title

スピットファイア Mk.1でも(ロールロイスもそんな、古いレシプロエンジン生産しません。)、速度差が・・・。97式戦闘機ぐらいでないと。

 いまさら、こんなレシプロつくれませんて。 パイロットの訓練もできませんて。 

被曝と被爆

ネコさん、こんばんは^^横からお邪魔します。

user6878さんのコメントにある、被曝と被爆についてです^^。

前者は放射線などを浴びる事で、後者は爆弾などを浴びる?事です。



>IKAさん、
私も「マサチューセッチュー」「マチャチューチェッチュチュー」と未だに言ってます。マサチューチェッチュチューをきちんと10回言える人がいたら尊敬ですね^^

千貫森の宇宙人さん

>あの頃の我々の武装は「ひのきのぼう」ぐらいでした。

あはははは。そうだったかも・・・。えい!えい!!

>反原発勢力が旧式兵器とはいえ、あの時分はかなりの脅威でした。

でも、なんか腹が立って・・・。
にゃあにゃあくらい人の陰に隠れて言ってやる!
そんな感じでした・・・。

>現在、我々は「F22」や「ユーロ・ファイター」を装備しているようなものです。しかし今後も油断せず彼等に対峙していきましょう。

よくわからないけど
「その装備でいいのか?」
「ああ。問題ない」
みたいなくらい余裕があるってことかしら。

嫌な思いをしたり、腹が立ったりもしたけれど
こちらの皆さんのお話を伺うのは楽しかった(不謹慎かも)。
血湧き肉踊る日々。

一年経ったのですね・・・。

みなさんありがとうございます

そうです、「信夫山ネコの憂うつ」は、満一歳になりました。

一年間で36万アクセスを超え、こちらには援軍も有利な材料も増えました。感謝感謝です。

一年前の「反原発正義軍」の勢いは今いずこ。数々の「暗黒予言」は当たらず、今や「内部被ばく」「本当の敵は国・東電」といった使い古しの攻撃パターンを繰り返すだけです。クリス・バズビー師&ECRRは「サプリ」で自滅し、戦線を去りました。また背後の「過激派」が露わになり、「瓦礫持込反対」作戦の挫折も見えてきました(ディズニーランドの隣に「瓦礫埋め立て」で公園を作るというTVニュースのインタビューでは、賛成:反対(やや疑問程度)=4人:1人にしていました。様変わりしたものです)

まだまだ長い戦いでしょうが、しぶとく、しつこく続けます。福島が泣かない日まで、よろしくお願いいたします。

被爆と被曝

自称、某生物学者も被曝と被爆の区別がついていませんでしたよ。

ブログ開1周年おめでとうございます^^

ネコさん、おはようございます。

ブログ開設1周年、おめでとうございます^^今後とものご活躍、遠くより応援しております。
チャット状態のコメントの速い流れに、既に脱落していますが(爆)時々お邪魔しますので、今後とも宜しくお願い致します。

それと、他所様のブログで失礼します。
1;07?さん、自称生物学者が誰なのかは知りませんが、ご本人のコメント欄に内緒コメでコソッと教えて差し上げれば良いだけと思います。被爆と被曝の誤変換していることもありますのでね、相手の本文主旨の流れを遮らないように内緒でお知らせするのが大人のマナーですから内緒コメでね^^。

それと、私のコメント訪問にくっついて来ては、重箱の隅をつついたようなコメントを等残して、訪問先のブログの雰囲気をぶち壊そうとする暇人がいるようで辟易しております。大人のブログならまだしも、もしも子供のブログへも来ているのでしたら、私に言いたいことがあるのでしたら直接私のブログのゲストブックへどうぞ。そのかわり、徹底的に書かせて戴きますので、途中で突如「私、うつ病なんです」などと病人のフリをして逃げようとしても容赦しませんので覚悟の上でどうぞ。
ネコさん、お邪魔しました^^

No title

>信夫山ネコさん

1年かぁ。当時は事故が起きて間もない時期だったので反原発派の声が圧倒的に強く、彼等の常軌を逸した発言や行動に異を唱えるだけで「推進派」「工作員」というレッテル貼りがなされた為、なかなか声をあげにくい状況でした。そんな中でこのブログの存在を知り、コメント欄にある皆さんの意見を読んで「反原発派に違和感を感じていたのは自分だけじゃないんだな」と思うことが出来ました。本当にありがとうございます。

もし良ければ、これまでを振り返って信夫山ネコさんが選ぶ印象に残った「反原発派の行動やデマ」とか「ブログをやっていて嬉しかったこと」とか知りたいですね。時間があるときにでもまとめ感覚でやってくれないかなぁ。

ちなみに私が忘れられないのは「反原発派の人達っておかしいんじゃないの?」って思うきっかけになったYouTubeに上がった耳なし子ウサギの動画ですね。この動画自体が何の根拠も無い酷いものでしたが、そこのコメント欄に書き込まれていた「2ヶ月ありゃ奇形が生まれる確立が上がっても仕方ないな」「5年後とか10年後どうなってるかねぇ...wktk」という反原発派のコメントを見て、「こいつらはいったい何を期待しているんだ」と憤ったのを覚えています。その後、山本太郎氏の佐賀県庁突入、葬列予報等を知って「反反原発」の想いが強くなりました。

そういえば、このブログを見るようになってからツイッターのまとめやリンク先のブログ等を定期的にチェックするようになりました。私のネット生活に良い意味で大きな影響がありました。重ね重ね感謝いたします。

>山田さん

ありがとうございます^^。
おかげですっきりしました。

どうも彼等は比較することが妥当ではないもの同士を比較したり同列視しようとしますよね。チェルノブイリ事故数年後の基準や汚染土壌マップと現在の福島の状況、高線量被曝と低線量被曝、確定的影響と確率的影響、等々。

彼等はあまりにも基礎的な部分を堂々と間違えるので、「もしかして彼等ではなく自分の理解力に瑕疵があるのかな?」と思ってしまいました。客観的事実にもとづいて論理的に考えることが出来ない人達がいるということをよく理解しておかなければいけませんね。

>自称、某生物学者も被曝と被爆の区別がついていませんでしたよ。

誰なんだろう?w こういう人って実は結構多いのかな?

No title

>なおみさま

そうですね現在、我々の装備は「はぐれメタルのけん」ぐらいかな。

「反原発正義軍」の装備は「みなごろしのけん」だと思います、攻撃力が微妙なうえ、装備したら呪われるところなんかが。

被曝と被爆

私も自称生物学者ですが、たぶん誤変換で使っている場合があると思います。
私にとってはどの核種の放射線をどのような形で浴びるか・・が判断の中心で、どちらでも浴びていることは変わらないので表現に無頓着な部分があります。
でも気付いたら修正しておくようにします。

このブログは6月開設だったんですね。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-date-201106.html
最初の頃はコメントも少なくて、それでも判断の根拠を示した記事を書き続けたネコさんはエライです。
ネコさんが3〜6月にどのような心境だったのかなど、ブログ開設1年を振り返るような記事を立てて戴けると、皆さんも思い出話?に花が咲くかも知れません。

おめでとうございます

ブログ開設一周年でしたか。昨日は全然気付きませんでした。スイマセン。
私は盛り上がってからの途中参加組ですので、当初のご苦労は察するにあまりありますが(でもROM歴は結構長いですよ)。
とにかく、すごいですよね。おめでとうございます。

ところで、一年あまりブログで情報発信続けると自分でそれなりの権威を自認しても良いみたいです(笑)。

http://togetter.com/li/316440

信夫山ネコ様がなんの権威を名乗るのかはわかりませんが。

>千貫森の宇宙人さん
>omizoさん
おおー、そのノリ、大好きです。(詳しくはありませんが)
双葉機って、ほとんど木と布で出来ていますから、レーダーにも引っ掛からない、元祖ステルスって話が昔ゴルゴ13でありましたね。だからレーダー誘導のスパローも使えないし、ある意味最強?
固定翼機だったらハリアーなんかどうでしょう?かなり効率悪いでしょうが。
じゃなければ、AH64アパッチやAH1コブラだったら、低速も自由自在ですし、機動力高そうなんですが…。
第一次大戦時の双葉機と最新の攻撃ヘリによるドッグファイトなんて、冒険小説のクライマックスに使えそうな感じがします。

>user6878さん
「福島第一原発の事故は核爆発」なんてヨタ飛ばした自称専門家もいましたからねぇ、インパクト狙いで「被爆」使う人もいるかもしれません。他にも核爆弾何発分なんて比較も同じ印象操作を感じます。

>山田さん
お久し振りです。マサチューセッツ(お、言えるかな)ちゅ…う(ああ、ダメだった)。十回なんて人間技ではありません。

>私のコメント訪問にくっついて来ては、重箱の隅をつつい たようなコメントを等残して、訪問先のブログの雰囲気をぶち壊そ うとする暇人がいるようで辟易しております。

ん~、大変ですね。それともいいオンナには追っかけがいる、ってことなのかな?でも、子供のブログに変なカキコはやっているんだとしたら、止めましょう。ほんと。正しいとかなんとかの問題ではありませんからねぇ、そういうのは。

>2012年06月07日 01:29さん
もう皆さんお話ししていますが、誰のいつの話かはわからなければなんとも言えません。そもそもここに「自称」生物学者なんて来ていませんし。(bloomさんの身許は私が保証します。もっとも匿名コメント者の身分保証がなんの役に立つかはわかりませんが…笑)。ただのタイポがどうのこうのより、話の内容の問題だと思います。

>千貫森の宇宙人さん
>なおみさん
ドラクエにたとえるなら、私の職業は「あそびにん」ってことで(逃げ足だけははやいぞ~)。

最後にもう一度
信夫山ネコ様、ブログ開設一周年本当におめでとうございます!

これからも一緒に頑張りましょう…適度に、ですけどね(笑)。

omizoさん

>某方の著書は、反論側が一番購入していることでしょう。 読まずに反論できませんから。 同意者でない、反論者を食い物にしているかも

ええ~・・・。そうなのかしら・・・。
そんな気持ちで今日
本屋さんの平積みのところで観察しちゃいました。

あのような本を読んで、ネットで何かを言う人相手では
今知識をもっている人たちが(わざわざ本を買って読まなくても)
手持ちの弾だけで充分論破できちゃいそうな気がしていて。

心情的にこちらの人たちは死んでも?買いたくないので
立ち読み&流し読みか、買ったとしても古本か・・・。

ああいう本を出版するのは自由で
今回のような本当に大切な事柄についてでも
それは間違っていると言って発禁にはできないのが・・・悔しいような。

じっくり読んで反論するのが「お仕事」ではない
一般の人が殆んどだから
やっぱり「信じている人たちが買っている」ような気がします。

「だれそれの本に対する反論」みたいな
専門家の本が出版されたらわかりやすいのでしょうけど・・・。

何が言いたいかというと
平積みにされたあれらの本たちを
「発禁」にできたらいいなとか。
危険思想?

危険思想ですね

まるさん

ベレッタさんのサイトはいいですね~。

「イエロー太」についてはもう「おまかせ」って感じです。笑いました。

小出裕章氏

週刊文春紙上で、小林信彦がいまだに彼の著作を絶賛しています。

(小林信彦氏、原発事故以降の彼の挙動も「・・・・」でした)

それに影響されて、小出さんの著作を買った中高年も多いでしょうね。

ときになおみさん
あなたの気持ちはよくわかる!

>千貫森の宇宙人さん

どちらかというともろはの剣では?

攻撃しているつもりで自分もダメージ食らってますし
>「反原発正義軍」

そうですね

>なおみさん
お気持ち、よーくわかります。ああいった本が売れて、多くの人達が更に不安に陥り、書いた本人は印税でウハウハ。やっぱり普通の人が買うこと多いですよね。私の近くにもビリーバーがいるからわかります。
ほんと、気分が悪くなります。
あまつさえ書いた連中は、omizoさんご指摘のように「反論のための購入者」がいることでもウハウハなんですから。で、反論食らっても「カエルのツラにションベン」なんですからね(ちょっと汚い表現で申し訳ない。あ、カエル好きの方にも謝ります。私はカエルにそんなことはしたことはありませんが…たぶん)。
「あんな奴らタイーホしろ!」とか言いたくなることもあります。

でもですね、やっぱり言論、出版の自由は尊重したいのですよ。それに限らず、私たちはいろんな権利や自由を保証されたなかで生活を享受しています。当たり前になって気づかない人が多いけど。
それを放棄するのは自暴自棄というヤツかもしれません。

民主主義って、時にもどかしくて、めんどくさくって、お金がかかるものです。
悪い点を改善するのはいいことですが、焦るあまりに制度を否定することはちょっと性急に過ぎるかもしれませんね。

ダースベイダーの囁きにのって、暗黒面に陥ることの無いように。
フォースとともにあらんことを。

>gegさん
本人が言ったことではありますが、端的に「危険思想です」何て言い切りはいかがなものかと。
単なるレッテル貼りのような気がします。
「私はこう思いますよ」くらいは言わないと、あなたも危険思想の持ち主、って言われても仕方なくなりますよ。

No title

危険本と言われ、るたぐいは昔からあるわけですから。 今回が特別と言う事もありません。 いかなる書籍、映像も資料の価値があるわけです。

 http://www.jla.or.jp/portals/0/html/ziyuu.htm

図書館の自由に関する宣言
日 本 図 書 館 協 会


図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする。

 日本国憲法は主権が国民に存するとの原理にもとづいており、この国民主権の原理を維持し発展させるためには、国民ひとりひとりが思想・意見を自由に発表し交換すること、すなわち表現の自由の保障が不可欠である

 知る自由は、表現の送り手に対して保障されるべき自由と表裏一体をなすものであり、知る自由の保障があってこそ表現の自由は成立する。
 知る自由は、また、思想・良心の自由をはじめとして、いっさいの基本的人権と密接にかかわり、それらの保障を実現するための基礎的な要件である。それは、憲法が示すように、国民の不断の努力によって保持されなければならない。


 すべての国民は、いつでもその必要とする資料を入手し利用する権利を有する。この権利を社会的に保障することは、すなわち知る自由を保障することである。図書館は、まさにこのことに責任を負う機関である。


 図書館は、権力の介入または社会的圧力に左右されることなく、自らの責任にもとづき、図書館間の相互協力をふくむ図書館の総力をあげて、収集した資料と整備された施設を国民の利用に供するものである。


 わが国においては、図書館が国民の知る自由を保障するのではなく、国民に対する「思想善導」の機関として、国民の知る自由を妨げる役割さえ果たした歴史的事実があることを忘れてはならない。図書館は、この反省の上に、国民の知る自由を守り、ひろげていく責任を果たすことが必要である。


 すべての国民は、図書館利用に公平な権利をもっており、人種、信条、性別、年齢やそのおかれている条件等によっていかなる差別もあってはならない。
 外国人も、その権利は保障される。


 ここに掲げる「図書館の自由」に関する原則は、国民の知る自由を保障するためであって、すべての図書館に基本的に妥当するものである。


まぁ

「民主主義もたいしたことはありませんぞ。私をご覧下さることですな、元帥、私のような人間が権力を握って、他人に対する生殺与奪を欲しいままにする。これが民主共和政治の欠陥でなくてなんだと言うのです」

「専制主義が私に力を与えてくれるなら、今度は専制主義が私の恩人になるでしょうな。
私は民主主義を賛美する以上の真摯さをもって専制主義を信奉しますとも」

また。

「それほど民主主義とはよいものか。銀河連邦の民主共和政は、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウムという醜悪な奇形児を生んだではないか」

「……」

「それに、卿の愛してやまぬ――ことと思うが――自由惑星同盟を私の手に売り渡したのは、同盟の国民多数が自らの意志によって選出した元首だ。民主共和政とは、人民が自由意志によって自分たち自身の制度と精神をおとしめる政体のことか」

「失礼ですが、閣下のおっしゃりようは、火事の原因になるという理由で、火そのものを否定なさるもののように思われます」

「そうかもしれぬが、では、専制政治もおなじことではないのか。ときに暴君が出現するからといって、強力な指導性をもつ政治の功を否定することはできまい」

「私は否定できます」

「どのように?」

「人民を害する権利は、人民自身にしかないからです。言いかえますと、ルドルフ・フォン・ゴールデンバウム、またはるかに小者ながらヨブ・トリューニヒトなどを政権につけたのは、確かに人民の責任です。他人を責めようがありません。まさに肝腎なのはその点であって、専制政治の罪とは、人民が政治の害悪を他人のせいにできるという点につきるのです。その罪の大きさにくらべれば、100人の名君の善政の功も小さなものです。まして閣下、あなたのように聡明な君主の出現がまれなものであることを思えば、功罪はあきらかなように思えるのですが……」

IKAさん 遊んで見ました。

「死なないラインハルト」  これさえも民衆は飽きるもの。 

「医師にかかって必ず助かるものなら、病気で死ぬ者はおるまい」


グリンピースジャパンが 戦前の検閲制度の反省を踏まえ、通信の秘密は憲法21条2項により厳に守られている。環境団体が犯してしまったとすれば、個人情報を公権力の手から守る運動に対して、自殺行為といえるでしょうね。

 民主主義により、NGO.NPOが存在しえる権利を、自己が犯すという事の自殺行為をでしょう。 

『民主共和政とは、人民が自由意志によって自分たち自身の制度と精神をおとしめる政体のことか』

追伸 >千貫森の宇宙人さん

いま思いついたんですが、
連中の防具はずばり「はんにゃのめん」ですな。

妙に打たれ強いけど、頭は混乱してるあたりが。

小出師

の本って、福島ではビニールのカバーつけたりして、「成人向けコーナー」で売ってほしいな~。

「騙されたあなたにも責任がある」って、よくある性犯罪者の開き直りですよ~。

失礼いたしました。

阿修羅のシステム改悪に反論を!

ブログ一周年おめでとうございます。

 私は放射脳を叩き過ぎて恨まれ、放射脳による卑怯なスパム扇動により、togetterを使用停止されたり、twitterのアカウントを削除されたり、苦難の道を歩んでおります。(単に毒舌が過ぎるのが原因ですが・・・)

 そんなとき、頼りにしているのが、このブログとコメント欄の高度な情報交換の場です。ここにある資料を、放射脳が理解できたら、脱脳できる人も増えるでしょう。今や、反放射脳の砦と呼べるほど、すばらしいブログになっています。

 ところが、劣勢になった放射脳の砦である阿修羅掲示板では、反放射脳の論客が事実上投稿できなくなるようなシステム改悪を画策中です。

・ペンネームの強制(これには賛成)
・十人以上に荒らし認定されたら投稿不可(大反対!大腸菌のようにうじゃうじゃいる放射脳に圧倒的に有利である。除染(菌)ができなくなる)

 これでは、放射脳のデマ拡散がさらに悪化します。

 どうか、抗議の声を投稿してください。

 http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/667.html

『放射脳の砦、阿修羅掲示板が、私他反放射脳の論客に叩かれないようにするためにシステム改悪を画策中』@iyao1 の「属国日本に生きるとい…|http://sirarezaru.seesaa.net/article/273925885.html

No title

本の題名は、出版社が付けますから、著者とは関係しない場合も多くありますから。 著者がとは関わりのない場合も。 題名は出版社の責任。内容は、著者の責任とはなります。

 出版社の裏を読んだ皮肉か?。 

デマは嫌いです

山田さん、IKAさん

>>私のコメント訪問にくっついて来ては、重箱の隅をつつい たようなコメントを等残して、訪問先のブログの雰囲気をぶち壊そ うとする暇人がいるようで辟易しております。

>ん~、大変ですね。それともいいオンナには追っかけがいる、ってことなのかな?でも、子供のブログに変なカキコはやっているんだとしたら、止めましょう。ほんと。正しいとかなんとかの問題ではありませんからねぇ、そういうのは。


違ってたらごめんなさい。
これが、もしも、あのかわいらしい女子中学生のブログの「携帯電話でポップコーン」なる動画の話なのでしたら、
どなたかが指摘されていた通り、有名なデマです。
(別に誰かをおっかけ?しなくても、私も時々のぞいています。)

デマを指摘することは、重箱の隅ではないだろうと思いますし、
そのままにしておくと、そのブログまで、いいかげんなものと思われてしまうでしょう。

間違いを、間違いだと気づいた時点で、「間違ってた」と訂正することは大事なことなのではないかと、
この一年ちょっとで強く思いましたし、
このサイトに出入りされている方々なら、なおさらデマを拡散するような真似はなさらないことだろうと、思います。

ということを踏まえた上で、申し上げますが、
子どものブログに、デマを載せちゃあ、いけませんよ…(^^;

通りすがりさん

IKAさんは、関係ありません。コメントの流れで、触れて下さっただけです。

http://fukushimajc.blogspot.jp/2012/02/blog-post_17.html
こちらのコメント欄辺りから、気になっていました。
私が転載した記事に、こういう書き込みが来ますし、電磁波のコメントの所にもコメントが入っていますが、その前後のコメントの無い所には書き込みがありません。また、他の所でも似たような事があるので、心当たりのある人に言う為に書きました。
また、電磁波でポップコーンが出来る動画はずっと以前からあり、それを真似てみたけれど、どうしてもポップコーンが出来ない動画もあることくらい当然知っています。それは興味があれば、自分で他の動画も見ればすぐに解る事です。デマを載せるほど私はバカではありませんし、子供のブログを楽しく盛り上げようと子供の食いつきやすいポップコーンの動画を載せましたが、デマを載せてそれを指摘されたら訂正しましょうと言う通りすがりさんのコメントのような程度の低い理解力しか持ち得ない方に、ガタガタ言われる筋合いはありません。こういう通りすがりさんのような、揚げ足取りに一生懸命な人がネット上に徘徊しているので、迷惑極まりないです。
子供のブログにコメントを書く際は、物事の正誤のみならず、どうしたら子供が不安にならないでいられるか、どうしたら少しでも楽しいネットになるか、そういう事に最大限の配慮をすべきと私は考えています。
ポップコーンの動画が気に入らなければ、ポップコーンを携帯で同じように実験したけど成功しない例もあるみたいね、と動画を貼り付けて、そこから子供達と一緒に調べて行ったり探して行ったり出来るように持っていくのが大人のコメント返しです。通りすがりさんも、そのくらいのウィットを思いつきませんか?
通りすがりさんも、もう少し、ブログの流れや、そこでどんなやり取りを展開したいのか或いはどういう雰囲気を大切にしようとしているのか、洞察力を持つように努力してください。通りすがりさんのようなコメントこそが、単なる揚げ足取りですので自覚ください。
また、あなたが、あそこにコメントを書きこんでいるバカでしたら、二度と書き込まないでください。

ネコさん、お邪魔しました。

22:00の通りすがりさん


>「携帯電 話でポップコーン」なる動画の話
その事は知りませんでした。
おっしゃる通り電磁波の害に関して、私の知る限りでもよく言って研究中、有効なエビデンスはありませんね。

ご指摘ありがとうございます。

No title

>福島の医師さま

反原発正義軍の装備は、モデルを武田尊師(青プリン師でも可)にして防具は「はんにゃのめん」、右手に「もろはのけん」左手に「みなごろしのけん」で・・・・こえー、かかわりたくねー・・・なんてね。

ちなみに私の装備は「どくばり」いうことで。


通りすがりさん

何故、子供のブログのほうに、このコメントの流れを持ち出すのでしょうか。
また、電磁波でポップコーンは出来ないという事を知らせたいのであれば、テーブルの下にマイクロ派が付けてある動画を添付してください。
私はその内容や、高温でなければポップコーンは出来ないという「文章」は検索で簡単に見つけて読むことが出来ましたが、マイクロ派をつけている動画を見つける事が出来ませんでしたので。
私に対するあてつけを、子供のブログで発散することは今後二度としないでください。

話はそれますが、以前、山本太郎が、子供に「将来、私は子供を産むことが出来ますか」とテレビの前で言わせたのを聞いて、福島の子ども達がどんなに不安に思うだろうかと、それを非常に心配して来ました。
先日、あの子の正しい測定値が知らされ、皆でとても喜びました。
あの記事も、ハハベアが被曝したという「ジョーク」に出来るようになった事が、とても嬉しい事で、「そうそう、放射線のこと、気にし過ぎちゃダメよ!!放射線なんかより、もっといろいろあるのよ、電磁波が~」という事を軽い話題で以って、私は子供達に伝えたかったのです。勿論、電磁波は、電気調理器具は心臓のペースメーカーを埋め込んでいる人は気を付けなければなりませんし、携帯電話による発がんについてWHOは否定的な見解を出してましたが、色々とあるようです。しかし、そこまで、子供のブログで書く事でしょうか?通りすがりさんの、子供のブログに書き込んだコメントは見苦しいですし、私は激怒しています。

ネコさん、すみません。

2日続けて同じアイスを食べました

geg さん
>危険思想ですね

やっぱり(笑)?


>ときになおみさん
あなたの気持ちはよくわかる!

ううう。re-tsuさん・・・かたじけない(涙)。


>なおみさん
お気持ち、よーくわかります。

IKAさんも・・・共感してくださってありがとう。
それだけでちょっと気が晴れた!

ビリーバーって言うんだ~。
♪デイドリームビリーバーふんふん♪
あ!そうだ!
フライミートゥーザムーンはパタリロのカセットテープにも
あったとか言う情報が!!それもやっぱり歌い手は女性?

エヴァはちょっとずつ違って
いろんな女性が歌ってたってホント?(ネコさんスミマセン)

>反論食らっても「カエルのツラにションベン」なんですからね

計算ずくなのかもね。相手をすればするほど・・・かもしれませんね。

>焦るあまりに制度を否定することはちょっと性急に過ぎるかもしれませんね。

ううう。そうなのよね~。むずむずする!

>ダースベイダーの囁きにのって、暗黒面に陥ることの無いように。
フォースとともにあらんことを。

イエス!!


福島の医師@DQはファミコン時代からやりこんださん
> 妙に打たれ強いけど、頭は混乱してるあたりが。

うはははははははは!(おっと失礼)


ネコさん!
>小出師の本って、福島ではビニールのカバーつけたりして、「成人向けコーナー」で売ってほしいな~。

そうそう!そんなことも言いたかったのです。
何コーナーがいいのかな~???
どのコーナーに置くかで、判断も違ってきますでしょう。


omizoさん
>出版社の裏を読んだ皮肉か?

ううむ。ここでもまた、私には理解できないオトナ社会が。 

通りすがり様

通りすがり様の書かれた文章は、しごくまっとうだと感じました。
山田様のおっしゃることは詭弁では?

>子供のブログを楽しく盛り上げようと子供の食いつきやすいポップコーンの動画を載せましたが、デマを載せてそれを指摘されたら訂正しましょうと言う通りすがりさんのコメントのような程度の低い理解力しか持ち得ない方に、ガタガタ言われる筋合いはありません。
>また、あなたが、あそこにコメントを書きこんでいるバカでしたら、二度と書き込まないでください。

通りすがり様に失礼極まりないですし、いささか感情的になっておられるご様子。子どもに楽しい気持ちになってもらうためになら、デマを流すのは許されますか?こちらは「真実」を広めること、過ちは認める・訂正することを前提に議論されているブログではないのでしょうか?

冷静に考えればたいしたことではありません。
崇高な意図も、伝わらなければ意味を成しません。
自分は間違っていない、全部知った上でコメントしたのだとおっしゃりたいがために相手を攻撃するのは、こちらを信頼して静かに読んできた人たちを冒涜するものです。

通りすがり・その2さん

詭弁で冒涜でしょうか?

私にはあらさがしにしか見えませんね、通りすがりさんも、通りすがり2さんも。話題にしているのは電磁波の事であって、ポップコーンの動画はネタです。主旨も理解出来ずに、ズレたところに執拗に食いついて来るところが、あらさがしという事です。隙あらばあらを探して叩き上げてみたいだけの人に思います。当然、非常に感情的に激怒していますよ。そう書いているでしょう、読めば解る事です。
それと、ポップコーンが嘘らしいと言いますが、100%嘘だという証明も無ければ100%本当だという証明もありません。そういう動画が以前から流れていて、どうやら嘘らしいね、でも本当かも?という程度の話ですけどね。マイクロ波についても、マイクロ派らしいという話ですけど、ここを読んで、更に検索してもっと調べてくれる人が居るかもしれませんね。デマやガセネタをこちらのブログできっちりと検証されてグーのねをあげている人たちが、いつもここ辺りをウロウロして、隙を狙っているような人たちがね。ちょっと被曝と被爆の事を書けば、変なコメントを書き込んでくるバカなど。

電磁波については、WHOの表明を追う必要はあるとは思いますけどね。


No title

まずこのtogetter
http://togetter.com/li/315834

このなかで、熊本のプルトニウムが3.5Bq/Kgとあったので、もとの資料をあたると。
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/ers_lib/ers_abs52.pdf
なんと268枚もあってすごく重い、これの32Pに出ている。でこの調査の他の回も見たら熊本はやはり3.5Bq/Kgぐらい、大分もかなり高い。

これを、昨年の文科省のプルトニウム調査と同じBq/㎡に換算すると、深さ5cm分の土を1㎡集めると約65kgぐらいになるというから、3.5×65=227.5、熊本ではPu227.5Bq/㎡だって。

これを見ると、福島県では高い所でPu7.6Bq/㎡
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/6000/5048/24/5600_0930_n.pdf

毎日新聞さん、肥田さん矢ケ崎さん、福島でうろうろしている場合じゃないって。

ちょいと失礼、信夫山ネコさま、遅ればせながら

ブログ開設から1年!早いのか遅いのか判りませんが、福島差別デマ除染活動の一年、先ずはお疲れ様でした。
開設時は丁度宮古から帰還して来た頃にて、信夫山とネコをキーワードでヒットした貴ブログを楽しく憤りながら読ませて頂くようになったのは夏前位からだったか。サイレントなファンが黙ってられなくなったのは東北差別が組織的に煽動され、ブチ切れの日々が続いた後、やぁど様のネコ夜会呼び掛けに引っ掛かり(笑…失礼)それ以来末席辺りをうろうろと…

県外の余所モンでかつ脱線話ばかりにて殆どお役に立ててませんが…フゥ

此からも"FUKUSHIMA"でも"フクシマ"でもない福島の今、そして庵主様と仲間たちが提供された貴重な情報を福島の内から外へ!そのまた内から外へ!と…
口コミ他ローテクなれど地道に真摯に伝えていければなあ…と。

県内は当然ながら県外の多くの福島ファンの一人として、

福島の事は福島に聴け!福島の事は福島が決める。
ふくしまから始めよう!そう想います。

まあ
科学的反証を感情で返す
腐れ火山プリンやリサイクルtakeなんぞは最早教育者に非ず…焚書にしなくても名前が付いただけで信憑性プライスは紙代1円(笑)

>なおみさま皆様
目の毒なれど案ずるに及ばず。汚らわしいだけ。

自分すらも疑わぬ者に
科学的リテラシーの確からしさなんぞは得られない。
煽動家にまで落ちぶれた脱走イエロー、熊取の籾殻ジャーは最早自分しか信じない。そんな反原発運動は単なるカルトの終焉と見ています。

ただ洗脳されてしまった鬼子母神たちが醒めた時を考えると可哀相。

理と智を重ね持つ声を
嗅ぎ分ける才を磨き!
自分自身で考え
自分自身で判断する

改めて自戒です。
宜しくお願い致します。
(北九州市長支援リツイート中に凍結中~苦笑)

自分で見つけました。

http://digimaga.net/2008/08/mobile-telephone-cooking-popcorn-trick-exhibition
↑電子レンジからマイクロ波を発生させる装置を取り外し、テーブルの下に取りつけて実験する動画。


http://digimaga.net/2008/06/omg-mobile-telephone-cooking-popcorn
↑こちらが、よく出回っている携帯でポップコーンを作っている動画。
ですが、このコタツテーブルの下に装置を取りつけているのかどうかまでは証明出来ませんね。

つまり、このポップコーンが、本当に携帯で出来るのか、電子レンジを分解してまで装置を取りつけてビックリ動画を作って流しているのか、真偽のほどは動画では判断できませんね。

ただ言える事は、電磁波については、今後もWHOの表明は追っていく必要があるという事です。

そういう訳で、私に対して「デマをまき散らす」と言いがかりを付けてきた通りすがりさんこそ、私に対して大変失礼ですのできちんと謝罪してくださいませね。
それと、二度と、子供のブログに近寄らないでください。

No title

ずっと、このサイトを読ませていただいてきましたが、山田さんという人は最近おかしいですね。間違いを指摘されて逆ギレして、みっともない。放射脳と何が違うの?

No title

反原発正義軍の装備をドラクエで例えてるコメントが懐かしくて面白いなw 私も子供の頃やっていたので。

彼らの得意な呪文はメダパニとメガンテですかね。

みなさんが使える呪文は相手の目を覚ますザメハですかね。でも、これって混乱を治すわけじゃないからなぁ。

みんなの力を合わせて敵(デマ)を撃つという意味でミナデインでもいいですね。

>IKAさん
>ドラクエにたとえるなら、私の職業は「あそびにん」ってことで(逃げ足だけははやいぞ~)。

多分こんな感じになるんじゃ・・・?

イエローたが あらわれた!
ほうしゃノウが あらわれた!

IKAさんは にげだした!
しかし まわりこまれてしまった!

イエローたは にげだした!
ほうしゃノウは メガンテを となえた! 
IKAさんには きかなかった!
ほうしゃノウは くだけちった!
 
まもののむれ は いなくなった

黄色の人はピンポンブロックが得意なようなので絡まれてしまってもすぐ逃げそう。すぐ逃げる雑魚のくせに回り込まれることってドラクエでもありますよね(笑)。
放射脳がガンダーセン信者だったらメガンテじゃなくてイオナズン(核爆発説)を唱えるでしょうね。もちろん「しかしMPがたりない!」のおまけつきで。

電磁波

とりあえず、携帯ポップコーン問題は山田さんのブログで議論してはいかがでしょうか?

山田さんも、通りすがりさんも、私も電磁波に関してはたぶん素人だと思います。

山田さんはハニーベアちゃんを安心させようと「携帯でポップコーンなんて噂もあるから」とお話されたのだとは思いますが、それが別の人には携帯に対する恐怖を煽られる可能性はあると思います。

私も原発事故で放出された放射性物質について「避難勧奨地域以外では健康被害が起きるとは思えない」(個人的には避難勧奨地域でも大丈夫かなと思う場所もあるんですが)、「他にもっと危ないことがある」という話をすることがあるんですが、「他に」を取り上げる時はそちらの関係者に迷惑をかけないように根拠も調べるようにしています。

放射線の研究は原爆や宇宙進出の頃から研究データが爆発的に増えているのですが、携帯が普及してまだ20年くらいで疫学データに乏しいので、私も少し気になっているんですよね。
でも携帯でポップコーンの件は、物理学者か工学系の人なら色々教えてくれると思います。
私もミラクルサンドについて調べた時は何人かの専門家に当たって結構くたびれました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65391810.html
(記事はあっさり書いていますが、メールのやりとりを何回かして、色々なサイトで勉強しています)

そう言えば被曝と被爆ですが、職場でフィルムバッチ(私は放射線管理区域に入ったり放射性物質を扱うのでの被曝量を測定するバッチを毎月提出します)予算の扱いに関するメールに「各自の被爆量を測定するための・・」という文章があって、無頓着なのは私だけじゃないのね〜と少し安心しました。
でも自分の記事で誤植があったら修正しておくようにします。

6/7の22:00の通りすがり、の方です

6/7の22:00の方の通りすがり、です。
久しぶりに(と言っても、13時間ぶりぐらいの話ですが…)のぞかせていただいたら、山田さんって人が尋常でない頻度で書き込みをされているのでびっくりしました…。

本当に、間違いを認められない方、なのですねぇ(^^;

ちなみに私は、女子中学生ブログで指摘されていた匿名さんとは別人ですし、
私のあとに書き込みされた通りすがりその2さんも別の方ですよ。

さらに言えば、私は山田さんのブログなんて見たこともありませんし、
正直申し上げて、たいして興味もありません。

信夫山ねこさんの掲示板では、スレ違いになりますので、ここまで、にいたしたいと考えておりますが、

>ポップコーンを携帯で同じように実験したけど成功しない例もあるみたい

などというレベルの話ではなく、

>それと、ポップコーンが嘘らしいと言いますが、100%嘘だという証明も無ければ100%本当だという証明もありません。

などという、放射脳の方々がよくおっしゃるごまかし、のレベルでもなく、

ttp://wired.jp/wv/2008/06/13/400%E4%B8%87%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E7%8D%B2%E5%BE%97%EF%BC%9A%E3%80%8C%E6%90%BA%E5%B8%AF%E9%9B%BB%E8%A9%B1%E3%81%A7%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%8B%95%E7%94%BB/

>複数の携帯電話が同時に受信するとその真ん中に置いたポップコーンがはじけるように見える、YouTubeで話題沸騰の動画について、Bluetoothヘッドセットの販売を手がける米Cardo Systems社が自分たちの作品だと名乗り出た。
>YouTubeに6月11日(米国時間)に投稿されたCellphone Popcorn Mystery Resolved[携帯電話ポップコーンの謎が明らかに]というタイトルの動画では、同社のハンドセット製品シリーズの広告が、携帯電話でポップコーンを囲む人たちを映したアマチュア撮影っぽい動画の後に続いている。
>「一連の動画は山火事のように広まり、一種の都市伝説になった。(今回の口コミ型マーケティングによるキャンペーンは、)さまざまなタイプのユーザーの関心を惹くことができたという点で大成功だ」と、Cardo Systems社のマーケティング・マネージャー、Kathryn Rhodes氏は12日、電話によるインタビューで述べた。

ということなのです。

ここ半日ばかりの山田さんの書き込みは、残念ながら良識ある大人の発言ではないように思われます。
この話は、これで終わりにしましょう。

ネコさん、お邪魔しました。

荒木さんと通りすがりさんに、良識が無い等と言われる筋合いはありませんね。こういう展開になると人格否定に持っていくやり方こそ、失礼極まりない話です。
しかし、ブルームさんのおっしゃる通りですので、ここで終了します。
ネコさん、いつもこちらに集う皆様、大変お邪魔致しました。

こっそり・・・

反阿修羅の@iyao1 さん

いかがお過ごしですか?
いい気候になってきましたね。
お腹を冷やしていませんか?

ますますのご活躍のご様子。
(でも、ほどほどにね!心と体が何より大事です)

今回、私が気になったのがこれ!

>劣勢になった放射脳の砦である阿修羅掲示板では、反放射脳の論客が事実上投稿できなくなるようなシステム改悪を画策中です。
>・ペンネームの強制(これには賛成)
>・十人以上に荒らし認定されたら投稿不可(大反対!大腸菌のようにうじゃうじゃいる放射脳に圧倒的に有利である。除染(菌)ができなくなる)

なんというか・・・あちら側の人たちには
もっと無頼なイメージがあったのですが・・・。

自分達で決まりを作って「みんな!守ろうぜ!」ってあたりが
ちょっと優等生っぽいっていうか・・・。

くすくす♪って笑っちゃいました。

意外と真面目な人が多いのかもしれませんね。
それにしても、自分が踏みにじってきたようなものを持ち出して
それをよすがにしようとは・・・。

とにかく、無理をなさらずに。
ご自愛専一になさってくださいね。

IKA さん(けろけろ)

かえる好きにご配慮、ありがとうございました。
今年はまだ玄関に来ていません。


義阿南高地さん
>ただ洗脳されてしまった鬼子母神たちが醒めた時を考えると可哀相。

んだんだ。

今日、久しぶりにピラティス(ヨガみたいなの)、行ってきました。
全部の窓を開けて風を入れ、山と空を眺めながら・・・。
いい気持ちでした。体によさそうな集まりだったので、少しドキドキしましたが、のびやかな集まりでした。

ひとりごとです。

もう、ネコさんのところに書き込みされる方ってどうしてこうツボを押しまくりなんでしょう、困ったな・・・。(笑)
omizoさんって、もしかしてオーベルシュタイン?


ところで電磁波といえば、1990年代に、東電が送電線の鉄塔を建設するのに、浜通りでは結構騒ぎになりましたが覚えているかたはいらっしゃいますかね・・・。
芝山に上ると、北から南に向かって鉄塔が並んでいるのが見えます。
その頃聞いた話では、鉄塔の近くに蛍光灯を持って行くと点灯すると言っていました。
あれから20年経ちますが、その後の影響はどうなったんでしょうね・・・・・。
まあ、それどころではない被害を被ったわけですが。
昨夜、ふと考えてしまいました・・・。

千貫森の宇宙人さん

>毎日新聞さん、肥田さん矢ケ崎さん、福島でうろうろしている場合じゃないって。

あら大変!ホントだ・・・。
九州に行った人・・・知ってるのかなあ。

県内の自主避難者に、家賃の支援は難しいとの回答が。
そうだろうなあ・・・。

江戸川区で警視庁公安部が中核派逮捕(だったと思う)。
震災前よりこの手のニュース(扱いは決して大きくはないけど)
たびたび目にします。それだけ活動が活発と言うことなのかな。

ドラクエはね、手を出したら身の破滅だと思ったの(当時)。
ほっとけば朝から晩まで
コントローラーはなさないような時期があったから。
今はホラ、更生いたしました!

なおみさんへ

 ご心配いただいてありがとうございます。
 阿修羅の除染活動は、討論・毒舌投稿の練習を毎日やっているようなもので、ストレスではありません。
 叩かれているモグラのみなさんには不快でしょうが、叩いている私は至って健康です。
 管理人に投稿を削除されるのはカチンときますが、もう慣れました(笑)桜の花びらのように、一期一会で勝負しています
 それにしても管理人の悪巧みは許せません。放射脳が1000人いれば、990人から嫌われるような投稿を心掛けていますので、投稿不可能になるのは間違いありません。
 そうなったらそうなったで、きっと新たなリングを、私はさがすんでしょうねえ。我ながら議論好きの変な男です。

時の流れが身に染みる

30周年のオビを見てしまい、ついつい買ってしまいましたです。
30年かあ…。道原さんの絵はシャープで素敵。
ブラッドベリ氏がお亡くなりに…。時の流れを感じます。

義阿南高地さん

>県外の余所モンでかつ脱線話ばかりにて殆どお役に立ててませんが…フゥ

なんのなんの、その脱線話が実に面白く・・!
なんて有難いんだろう、その存在。


ドラクエ話

ドラクエネタで盛り上がり、少しだけ便乗しましたけど、実は私…ドラクエは4までしかやっていないんですよ。
ドラクエが社会現象になった頃は結構大人の階段登っていましたんで、ドラクエ1での「かいだん」コマンドも知っていますし、2では「じゅもんがちがいます」で何度も泣きました…。
あのじゅもん入力時の音楽、今でもアタマのなかぐるぐる回ることがあります。

で、なぜ5以降を知らないのかというと、実は…セガユーザーになってしまったもんで。
なんか表通りを敢えて歩かない、へそ曲がりな性格がよくわかるエピソードでしょ。

お陰で今は「路地裏の中年」になってしまいました(笑)。

No title

omizoさんって、もしかしてオーベルシュタイン?

うむ、そう有りたいのかも、オーベルシュタインの論は最も論理的で、正論であるともわれます。 正論と冷徹さが嫌われるのでしょうが。

 ラインハルト様ぐらい容姿端麗、頭脳明晰なら、多少は我慢しようかなと。 
ただ、
専制政治の罪とは、人民が政治の害悪を他人のせいにできるという点につきるのです。

ここが、問題とです。「死なないラインハルト」が存在したとしても、自己の弱さを鑑みますと、 責任を誰かに押し付けて、自己をヒガイシャの砦に立てこもりそうで。

アウグスト・ピノチェトを支えたのは誰あろう、多くの民主主義。
民主主義国家とは、都合の良い他国の専制君主制を存続させるものなのか。

 「失礼ですが、閣下のおっしゃりようは、火事の原因になるという理由で、火そのものを否定なさるもののように思われます」

ここが、リスコミの原点とういことでもあります。


「民主主義もたいしたことはありませんぞ。私をご覧下さることですな、元帥、私のような人間が権力を握って、他人に対する生殺与奪を欲しいままにする。これが民主共和政治の欠陥でなくてなんだと言うのです」

「専制主義が私に力を与えてくれるなら、今度は専制主義が私の恩人になるでしょうな。
私は民主主義を賛美する以上の真摯さをもって専制主義を信奉しますとも」

で、あったとしても、そのネチョネチョグチョグチョが、民主主義の根幹と言えるのでしょうが。 

「火事の原因になるという理由で、火そのものを否定なさるもののように思われます」

 である以上は、先に進むしか。 科学もその為めの道具でしかないですし。 

高圧線の近くで、蛍光灯を発光させて、スターウォーズゴッコしていましたが、何か?。
http://www.chuden.co.jp/faq/faq_denjikai/3005624_7713.html

マイクロウェーブでの殺傷兵器の研究は米国で1940年ごろから行われていて、鶏一匹ころすのに確か40分程かかり、諦めたかわりに、電子レンジが作られた。 600w程度なら、3分あれば、部分的に傷害をおわす事は多少なりともできるでしょうが。  マイクロウェーブは、活性酸素を作りだす様な機能でないですから。
 DNAの変異からの複製異常は、少ないと思いますが。 水分子による加熱での直接的な熱変異。 

反阿修羅のiyao1 さん

>叩かれているモグラのみなさんには不快でしょうが、叩いている私は至って健康です。

あははははは!
反阿修羅のiyao1 さんがにっかり笑って
ポーズを決めている映像が浮かびました。
健康法なんですね!

>桜の花びらのように、一期一会で勝負しています
風流・雅・うっとり・・・(笑)。

> 放射脳が1000人いれば、990人から嫌われるような投稿を心掛けていますので、投稿不可能になるのは間違いありません。
 
うふふふふ。

>そうなったらそうなったで、きっと新たなリングを、私はさがすんでしょうねえ。

私にはできないことなのですが
(知識もなく、発信もできず、煮えきらずなので・・・)
自覚があり「この道一筋」の覚悟がある方は
あらまあ・・・と思いながらも(決して否定や馬鹿にするわけでなく)

ちょっと好ましく、でも大丈夫かなと心配しつつ
大変無責任この上なく・・・見守っています。

でも、ほどほどにね♪

阿修羅叩きもほどほどにすべきかも?

なおみさんへ ご忠告ありがとう。

 阿修羅を叩くこと自体は、正しいことをやっている自負があって、何の問題もないです。

 しかし、PCの前にいる時間が長くなって、奥さんからは叱られています。

 確かに、その通りです。ほどほどにしないといけませんね。

 でも、日課になっているので、なかなか止められません。

 阿修羅を叩いてから寝る。
 
 起きたら阿修羅を叩いてから出勤する。

 が習慣になっています。

 反放射脳の活動をがんばりすぎて、競馬の研究がおろそかになり、負けてばかりなのもいけません。

 ほどほどにすべきですね。

反阿修羅の@iyao1 さん

>PCの前にいる時間が長くなって、奥さんからは叱られています。

でしょう!?やっぱり!
・・・だって私と一緒だもん(笑)。

お互い慎みましょうね。パソコン・・・。

ただの独り言ですが

水面下の孤独の闘いというのはなかなか疲れますね。iyao1 さんのような豪快さや逞しさが羨ましいです (;_;)。

No title

IKAさま なおみさま

IKAさま
複葉機をなめてはいけません(笑)。第二次大戦中大西洋で、ある意味でスピット・ファイヤー以上にドイツ軍を悩ませたのがこの複葉機。
http://military.sakura.ne.jp/world/w_sord.htm
始めて組み立てたプラモデルがスピット・ファイヤーとフォッケウルフで、ハセガワの1/72のやつです。まだ県庁の近くで営業していた「せきや」で買いました。なので、この2機には愛着があります。

なおみさま
ファミコンもPCも一日一時間・・・・というわけには・・・・いかないよね。

昨年の今頃は情報収集のため、ヒマがあればPCの前にいましたが、最近の私は根性無しで2時間が限界です。

No title

朝鮮戦争でも、コルセアが使えたののは、そのため。でなければ、MIG15の餌食になっるでしょ。 複葉機の木製と布張りなめてていけません。人、エンジン以外への被弾では、大きな穴あかない限り、 飛行は可能です。 

 レシブロの敵は、高射砲。  

千貫森の宇宙人さん

>複葉機をなめてはいけません(笑)。

ははっ!御意!!

>まだ県庁の近くで営業していた「せきや」で買いました。

きゃあ!!こちらもまだまだ健在です。
あともう一軒・・・何通りって言うのかな?
パセオ通りを信夫山に向かって右に曲がってまっすぐの・・・。
あのプラモ屋さんも今時なかなかどうしての品揃えのようです。

おやすみの日には大きな男の子達がけっこういます。
ほほえましい。


仁さん
>水面下の孤独の闘いというのはなかなか疲れますね。

そうなのでしょうね。きりがないでしょうし・・・。

「反阿修羅の@iyao1 さんって、名の知れた人なんだよ!!めったなこと言えない」って伺ってから
(それから順一さん絡みで、ご家族のことを知ってから)
これまでの激戦が忍ばれ・・・

まずはごはんたべて、よく寝てねって老婆心が・・・。
お節介でごめんね(てへぺろ)♪

まだ続く?ヒコーキ話

>千貫森の宇宙人さん
>omizoさん
う~ん、攻撃ヘリでもダメっすか?まあ、ハリアーは多少無理がありとは思いましたが。
じゃ、空自の練習機(たぶんレシプロ機使っているはず、機数は少ないとは思いますが)に無理矢理ガンポッド装備するとか、民間機徴発するとか考えたんですが(笑)。
まあ、複葉機は撃墜が難しいとしても、逆にジェット機を撃墜することもできないでしょうし、ペイロード考えても「爆撃」の利用も難しく思えるんで、現実的には「相手にしない」という方法もアリかもしれません。
偵察や潜入といった用途はまた別でしょうが。
>まだ県庁の 近くで営業していた「せきや」で買いま した。

私が気付いた時にはもうすずらん通りにありましたね~。そこから新光堂に行くのが黄金コースでした。

>なおみさん
「パセオ通り」って普通言いますが、私の中では今でも「すずらん通り」なんですよ。つい言っちゃいます。

No title

IKAさま なおみさま

そう、新光堂ですよ。あそこのおじさんとおばさん、よく覚えていますよ、誰か後を継いでくれたようですね。よかった、よかった。

No title

複葉機は撃墜が難しいとしても、逆にジェット機を撃墜することもできないでしょうし

熱追尾ミサイル、装着が可能。 複葉機相手に、ドッグファイトは無理ですら。 

 複葉機の運動性能をなめてはいけません。 フラップなんぞなくても、あれほどくるくる回れるかです。 それに、安い。 まぁ今作れば安くもないですが。

AH-1W、AH-64D、は、高いです。 

omizoさん

そう来ましたかぁ、正直ぐぬぬ、です。
これ以上この話は装備内容、運用兵器、機種等の厳密な条件付けが必要になるでしょうからこれまでにします。あまりにもブログの目的からも離れていますし(笑)。

とてもいいアタマの体操になりました。楽しかったです。

ありがとうございました。

千貫森の宇宙人さん

>新光堂ですよ。

そうそう。その名前でした。隣が履物屋さん。

>あそこのおじさんとおばさん、よく覚えていますよ、誰か後を継いでくれたようですね。よかった、よかった。

そうでしたか。2代目さんなのですね。
混んでいるようなので私はいつも外から覗くだけなので。
せきやにはたびたび。電車を動かしてくれるんです。

かつてはパセオではなく、すずらんどおりだったのですね。
3階までのおもちゃやさんとか
レコードやさんの上にファンシーな文房具屋さんとかも
・・・あったのかな?
にぎやかで、楽しい商店街だったんだよって聞きました。

子どもの頃の思い出って
夢みたいにきらきらしているようです。

失礼しました。これにて。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR