米国から福島に「トモダチ作戦」 しかし中手聖一氏からは「福島で子どもの死者増加」というデマテロ

「戦艦マサチューセッツ」の「トモダチ作戦」参加は本当にすごかった。
MassKamaichi.jpg(戦艦マサチューセッツって本当にあるのにゃ)

このサイトのアクセス数がメチャ上昇し、5月23日アクセス数=4399は、一日の新記録になったにゃ。ちなみにこれまでの記録は「山下俊一氏解任署名」の結果はたったの6607 解任は不可能
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-38.html の3700余り/日。

しかし日本国内からは相変わらず福島をバカにし、差別するデマばかり。一番ひどいのはこともあろうに福島の「市民」である、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」(略称「子ども福島」http://kodomofukushima.net/ 旧サイトcache=http://megalodon.jp/2011-1004-2225-56/kofdomofukushima.at.webry.info/)代表の中手聖一氏の、「去年から福島の子どもの死亡が増えている、放射能のせいだ」という、明らかに福島県民をターゲットにした「脅し」「デマ捏造」。

「福島県の子ども」の病死者数について
-政府・人口動態統計から分かった事故後の変化- 中手聖一2012/5/14
http://dl.dropbox.com/u/17135518/nakate.pdf
インターネットなどを通して、「高校生の急死」や「甲状腺のう胞の異常」、「福島県の死亡者増」等の情報も流れ、既に被害が出ているのではないかとの心配も募ります。このレポートでは、政府が集計公表している人口動態統計から、福島の子どもたちの病死者数の変化についてご報告します。
中手1中手2中手3
子どもの病死者数が、昨年の夏以降に増えたことは紛れもない事実です。今回は割愛しましたが、病死者の増加は10 代後半が最も多かったことも分かりました。この異変が続き、何年も後に放射能汚染との因果関係が証明されても、亡くなった命は帰って来ません。公害の健康被害では、死亡した子どもの後ろに、病気や体調不良のたくさんの子どもたちがいます。放射能被害を少しでも未然に防ぐための行動をとることが、私たち大人の役目だと思います。保養と移住、防護策など出来ることは何でも行い、また国が約束している「患者調査の代替調査」の早期実施を改めて求めていく必要があると考えます。
(以上抜粋)

だとさ。また「避難」かよ、聞き飽きたぜ。けど中手氏ってば得意の過激派のアジ演説かと思ったが、急に医学者みたいになって少し進歩がうかがえるにゃ(どうせ作業したのは別人だろ~)。でもね・・・やっぱりデタラメ、極めて悪質な福島人脅しだよ、これは。

本職のお医者さん(札幌、北大の方?放射線科医=放射性物質を扱う核医学分野が専門)PKAnzug氏の反証はこちら。中手氏のはやっぱりデマですよ。

PKAnzug氏による検証 『福島県の子供の病死者数が増えている』?
http://togetter.com/li/308924

なお本当のデマ元は中手氏であって。「はなゆー」とか「みんな楽しくhappyがいい」「ざまあみやがれぃ」、といったいつもの「反原発デマ屋」連中は「拡散」しただけ、ってことは、福島人は確認しておこう。結局「故郷を裏切る者」が悪質なデマを発信し、福島を苦しめているってことになる。

もちろん元の「まとめ」を見ていただければいいのですが、ここには要点を抜粋し、中手氏の奇妙ななグラフ等と比較しながら見られるようにしておきます。

(以下「まとめ」からPKAnzug氏の発言)

とりあえず、病名の項目はたくさんあるのに幾つかしか抜粋してないあたり、ちょっとクサい。あと、震災津波受けたり避難生活してたら、健康な人だって健康を害するし、もともと病気の人は危険な状態になりえますからね、当然。感染症(肺炎含む)が増えてるとかは普通そっちの線を考えるでしょ。PKAnzug2012/05/23 16:00:

あ、もちろん、増えてるって主張をそのまま受け取っても数人レベルの話で、普通に誤差で出うるものなんで、数年分(本当は今後数年分含めて)見ないと、増えてるとか減ってるとかの傾向なんぞ言えるはずがないです。これはさっき書いた感染症のことも同じ。PKAnzug2012/05/23 16:04:20

やー、ほんと困りますよね、こういうの。心配してる人はいると思うので、今日の当直時間にでもちょっと頑張ってみようと思います。PKAnzug2012/05/23 16:41:05.

とりあえず2011年の19歳までの福島県の病死数を数え上げたけど、あそこで出てるのと数が合わない。こっちの数えた方が多くなってるから、特定疾患省いてるのかと思ったら、どれ省くにしてもおかしい。なんだこれは。あれは一体どの資料で数えたんだ?PKAnzug2012/05/23 23:47:51.

(ちなみに中手氏のPDFにはこう書いてある)
(このレポートでは、政府が集計公表している人口動態統計から、福島の子どもたちの病死者数の変化についてご報告します。動態統計は、市町村に届けが出された出生や死亡などの情報を集計したもので、月次データは2011 年11 月分まで公表されています。震災・原発事故後も、一部のデータを除いて信頼できるものと判断しました。一部のデータ=不慮の事故や胎児・新生児・0歳児のデータの一部。)

そして、私が調べた限りだと特定の傾向はなく、ランダムな死因で少数の子が亡くなってるという印象。あと、あのpdf(中手氏のやつ)で心疾患とまとめてるやつ、先天奇形も不整脈も混ぜた無茶苦茶な分類のようです。.

とりあえずズラズラ書きだしたのがこれ。疾患のランダムさを実感していただけるかと。あと、1月2月も結構多くて、全然「増えてる」感はないです。 http://t.co/uljDnlR9.
585156530.jpg

(ネコ注 この表で地震以後の数か月間、「事故死」の数字がすごく増えている事に、当たり前なのですが、今更ながらショックを受けています。これは津波や地震そのもの、そして避難中の事故etc.でしょうか。本当にお気の毒、合掌です。改めて人間の死をネタにしてデマで煽るやつらは、悪魔、鬼畜の類であることを確認いたしました。やつらには必ず天罰が下ります。)

あー、なるほど、数が合わない理由が分かった。あのpdfでは「0歳児の死亡」は信頼できない一部のデータとして除外してるんだ。・・・なんで?PKAnzug2012/05/24 02:07:16

とりあえず、2010年分の書き出しは完了。やっぱりランダムな個別の事情で亡くなってるように見えますね。まぁ、原発事故前もやはりそういう状況ということで。 http://t.co/aJNEfYno
585206678.jpg

理由もロクに示さずに0歳児を抜くというのは妙ですし(先天奇形や周産期異常などを抜きたいなら、疾患分類を根拠に除外すればいい)、新生児は放射線感受性も強くて心配というのが一般論のはずですので、まずは0歳児も含めた検討をしてみようと思います。PKAnzug2012/05/24 02:21:57.

さて、0歳児も含めた福島の19歳までの病死数グラフが出来ました。3〜11月の総数は、2010年が50人、2011年が43人。なんとあのpdfの主張とは正反対に減っています。もちろん放射線で減ったわけじゃなく、こんなのはただのゆらぎ。 http://t.co/X3EC2a5F
585217665.jpg

次は疾患別に見てみますか。いつもの長文ツイートと違って作りながら書いてるんで、ちょっと待っててね。PKAnzug2012/05/24 02:37:50.

えーと、さっきも書いた通り、あのpdfでは先天性心奇形も不整脈も一緒に「心疾患」みたいな無茶苦茶な分類をしてるっぽいので、分類の仕方はちょっと変えます。先天性の奇形と周産期異常はそれぞれ単一項目にしましょう。これ抜けば、0歳児をガバっと抜くよりも疾患準拠の適切な抜き方になるはず。PKAnzug2012/05/24 02:43:56.

さて、疾患別です。どう分類したかは図を参照。心臓の先天奇形は心疾患ではなく先天奇形として分類しています。原因不明の多くは乳幼児突然死症候群。こう見ると、先天奇形・周産期死亡・原因不明が相当減ってるんですね。でもこれもただのゆらぎ。 http://t.co/Jo7tF69V
585233605.jpg

先天奇形は0歳で死んじゃう子が多く、周産期死亡は当然新生児扱いなので、0歳をしれっと削ったのが「2011年の病死が増えた」のトリックだったのかなと思います。ちなみに先天性心奇形で頑張ったけど1歳以降で死んじゃった子は心疾患扱いだったんですが、それを除くと心疾患の増加はこんなもん。PKAnzug2012/05/24 03:20:50.

一方、2011年では確かに悪性腫瘍が増えています。肺炎含む呼吸器疾患も。ただ、子供の悪性腫瘍は遺伝的要素の関与が大きいんですよね。癌って基本は老人の病気ですが、乳幼児期にもとても小さな発生ピークがあって、要するに「極端に癌になりやすい体質の子」はそこで多くが淘汰されちゃうんです。PKAnzug2012/05/24 03:33:25.

小児癌の性質としてそういうものがある以上、やはり偶然の作用は大きく、こんな少数しか発生していないものが2倍弱程度に増えた程度では、やはり揺らぎの範囲です。もしその根本の遺伝に放射線が関与したなら、奇形が増えてないのは変ですしね。.PKAnzug2012/05/24 03:35:36.

(注:先に書いたように、多数の統計を合わせなければならないので)
@shanghai_ii そうなんですよ。面倒がって誰も追試しないと踏んだんじゃないかー、なんて邪推までしてしまいそうです。PKAnzug2012/05/24 03:37:08.

増えてるものでちょっと気掛かりなのは、呼吸器疾患が結構増えてることです。呼吸器疾患は衛生状態が激しく関与するので、もしかしたら避難生活などの影響があったかも、と思わざるを得ないんですが、増加の数字はやはり揺らぎの範囲。衛生状態の影響の有無は、個別の事例を精査しないとわかりません。PKAnzug2012/05/24 03:44:41.

まあ、どのみちこんな少数事例の変動で「明らかな増加が」とか言うのは無理筋なんで、「ほら衛生状態の影響が!」みたいに論を進めることは出来ませんし、する気もないです。今回の検証から唯一言える重要ポイントは、「震災&原発事故後に病死が増えた」なんて全く言えないということです。PKAnzug2012/05/24 03:48:52.

あ、そうそう、他の方でも検証可能なように書いておくと、元資料は政府統計( http://t.co/iE36Dz7e )の「月報」から、15あたりにある「(保管表)死亡数,性・年齢(5歳階級)・死因簡単分類・都道府県(19大都市再掲)別」を落として使っています。PKAnzug2012/05/24 04:04:46.

ふぅ。なんか久しぶりに原発事故関連で仕事した気がする。これであのいい加減な恐怖情報が少しでも沈静化してくれればいいのですが。PKAnzug2012/05/24 04:17:53.

(以上)
同じ資料を使いながら、集計結果は全く違っている。中手氏の決定的なインチキは、0歳児のデータを理由なく省いて、結論を自分らの都合のいいようにでっち上げたことにゃ(この手法、「反原発」のインチキな研究によくあったような。これとか一部のデータを全体に適用したり、誤差の範囲内の変化を大騒ぎする「針小棒大」が得意技だね)。そもそも「反原発」って「胎児、赤ちゃんが一番放射能の影響が強い!」と叫び、「おかあさん」を脅しまくっているわけで、0歳児のデータは省けないはずだ。大体中手氏自身「人民新聞」で、「秋に生まれる新生児に影響が出るかもわかりません」って煽っていたじゃないか?それなのに何で0歳児のデータを省くんだよ?

福島のために、大変な作業を夜中まで頑張ってくれたPKAさんに、心から感謝します。これこそ江川紹子さんが言っていた、「ウソ・デマを一つ一つ潰していく」です。

それにしても許せないのは、中核派への関与も疑われる「市民」、中手聖一氏だにゃ。あんた「福島の人」でしょ。データ捏造で故郷を脅してどうする?何が目的か?これじゃもはや「テロ」だ。

中手氏の組織は「子どもに放射能で死んで欲しい福島ネットワーク」と名称変更したらどうか?

(追記)
コメント欄にYTTさんからいただきました。

「福島県の子どもの病死者数が増えている」ってホント?=片瀬久美子さんの「Warblerの日記」
http://d.hatena.ne.jp/warbler/20120528/1338185739

「比較として、福島県と同様に地震と津波の被害を大きく受けた宮城県と岩手県についても調べました。」ということで、この悪質なデマの更なる検証をしています。もちろん福島県と両県との差はありません。

「福島では放射能の影響で子どもの死亡数が増えている」というのは、中手聖一氏の「願望」に過ぎないのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前のデータぶっ飛ばして、は、どうでしょうね。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/hofuku_kakuteisuuH22.pdf

故佐藤先生の
http://www.niph.go.jp/wadai/mhlw/1986/s6104014.pdf

 小児がんは、未分化の要素が多いですから。小児がんの発生母地は、個体発生初期の未分化な細胞であることが多い。

あちこちで検証してくださってますね

Katase さんのブログ記事

『福島県の子供の病死者数が増えている』ってホント?

http://d.hatena.ne.jp/warbler/20120528/1338185739


本文引用の togetter のコメント欄にも、数年分を検証して下さってる方もありました。

皆さんが冷静に判断されているのが、大切なことだと思います。

現地相談会だそうです

http://inochizenkoku.blogspot.jp/2012/05/blog-post_20.html

「子どもたちを放射能から守る関西・福島ネットワーク」が主催します。

マッチングするニーズもあるのでしょうね(どうにも、一方からの情報しか入らない人がいます)。
しかし、ネコさんが当記事に書かれたような、いい加減な情報に基づく布教活動なら迷惑千万ですね。

亀レスでごめんなさい。

>ルイージ様

千葉はレッサーパンダの近所なんです。(笑)
私には関東は山がないのでなにか居心地が悪いです。^^;そして地震が来ても逃げるところない、と思いましたです。この辺りなら何も倒れて来るものがない広い地べたがあるから・・・あ、地割れしたら同じか。

千葉の小学校も苦労されているのですね。
正直に言うと、そういうニュースや映像を見ると、「そこまでしなくても・・・」と思うのですが・・・。
気持ちはわかりすぎるほどわかりますが複雑です。

横浜の新聞博物館にたまたま行ったのですが、「一枚マンガの原発と新エネルギー展」というのを開催中でしたが見事に誰もいませんでした。
ただ、ショップには震災関連本が沢山置いてありました。
関東はいたって平和でした。

>re-tsu様

「はたけんぼ」でジェラートを食べるのが好きです。塩ミルクがお気に入りです。
「はたけんぼ」の近くにとても美味しいイチゴの自販機があるのですよ。知らないでしょ~?(^^)b

>なおみ様

三春に行くのに、郡山駅まで来てくれたら乗せていきますよ。
郡山駅のモニタリングポストの前で待ち合わせましょうか?(^^)b

すみません

前のコメントは投稿する記事を間違いました。<m(__)m>

ところで、この中手氏の「テロ」ですが、もうすでに一般ブロガーさんでも記事にしたり、呟いたりしているので、毎回被爆しちゃうんです。
こういう手榴弾を投げるのはやめて欲しいのですが、どうしてこういう怪しい情報ばっかり信じて拡散するのか全く理解できません。
「反放射脳正義軍」ってまさしくその通りだと思いました。
彼女は少しでも多くの人に、危機を知らしめるのだ、と言う使命感に燃えています。そのためには多少大げさにでも書く、と言って憚りません。
そういいつつ私のことは「福島の友達」というのです。
困ったなぁ・・・・^^;理解不能。


この記事を阿修羅に投稿しちゃいましょう

 すばらしい記事ですねえ~。

 せっかくですので、阿修羅の該当する記事に転載したらどうでしょうか?

 デマを制するには発生源を叩くべきで、なんといっても阿修羅掲示板の原子スレこそが、風評拡散の発信源です。

 このスレに、反原発過激派は、全員関わっているはずです。

 丁度、該当する記事が上位にきていました。(既にデマだと攻撃したので、トップからはランキングダウンしています)

 私はあえてタブーに触れます「福島県子どもの病死者数推移」 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/904.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 23 日

 ネコさん本人が転載するよりも、第三者が転載した方が、ネコさんへの攻撃は防げるでしょうね。私がやれたらいいのですが、投稿拒否されております。(たまに打てることもあるのですが、珍しいです。)

 2011年度は、防戦が大事でしたが、2012年度は、デマッターへの直接攻撃も必要なのではないでしょうか?

わお!

安積の白猫@今日は自宅さん
お申し出ありがとうございます。
6月中旬には予定が立ちそうです。
後日あらためてお願いするかもしれません。
その時はよろしく。


No title

ブログ主のネコ様を始めとして、みなさん情報を集めるのが早いですね。私なんかはROMるので精一杯です。
実装されたカテゴリー分け、実は欲しい機能だったので、個人的にとても嬉しいです。と言いますのも、ツイッターのTLを眺めていると、「これってネコさんのブログに書いてあったような…」という時がままあり、その都度確認していたのでした。
カテゴリー分け、(私がお礼をいうのもなんか変ですが)本当にありがとうございます。

28日深夜に放送された福島で日常を暮らすために第二回(東京大学大学院教授早野龍五先生)がYouTubeにアップされました→http://p.tl/0sQx (togetter→http://togetter.com/li/311119)
やぁど様、ありがとうございます。実はまだ見ていないので、これから拝見しようと思います。次回は安斎育郎先生ですか。これまたスゴイ。今からとても楽しみです。


ちょっと嬉しかった事
ようやくこういう動きが出てきましたね→http://p.tl/CoUp http://p.tl/1OwJ
とても嬉しく思いました。やはり知識は武器。こういう方が増えていけば、ヤツらも活動しにくくなると思われます。(ちょっと先鋭化が怖いですけど)

No title

安積の白猫@今日は自宅さん

 あっ、風太くんがいるところですね。了解です^^。関東は(千葉が・・・かな?)地方から来た人も多く、私もそのひとりですが、山がなくて落ち着かないという意見をよく聞きます。偶然かもしれないけどそう言っていたのは九州出身の人ばかりでした。私は・・・風が強い日が多いなあと感じます。あと、私のいる所だと海が見えないのがちょっと寂しいです。

 確かに、自宅周辺はホットスポットなんて言われているけど、空間線量は低く(今は毎時1.7マイクロシーベルトくらいかな?)、躍起になって除染しなくても・・・と思います。その費用を地震対策に回せないかなって。学校も放射線対策をいろいろとしてくれていますが、全ては「安全というよりも安心のため」という感じがします。それを見て複雑な心境になるのも尤もだと思います。

 ゆさん

 柏の人、頼もしいですね。「柏から避難している人の活動を見習え」的な事をイエロー氏が叫んでいましたね。もはや何言っても恫喝にしか聞こえないのがすごいな(笑)。今に始まった事ではないけど。あと、北九州の職員さんなのかな?「北九州市民になってから意見してください」って言うのにもめっちゃスッキリしました。こうやって知識を武器にする人が増えていったら良いなって、私も思います。

 もう一個、スカッとしたお医者さんの対応を見つけましたので貼っておきます。

http://togetter.com/li/311061

本当に、不服ならonodeなんとかさんに診てもらえばいいのに。なんか以前、岩上さんが体調を悪くした時もそんな事言った覚えがあったような(笑)。

No title

ボケててごめんなさい。

自宅周辺の線量は毎時0.17マイクロシーベルトくらいです。訂正します。

早野先生の番組見ました

早野先生のお人柄とご説明が素晴らしいのはもちろんですが・・・

やぁどさん、イケメン・・・♡(ポッ)

アホな反応ですみません。。。

やぁどさん

一箇所、「オレ」と言っていたような・・・。

はじめまして!

はじめまして。生まれも育ちも熊本県な子育て中の母親です。
遅ればせながら福島の状況について知りたいと思い、こちらに辿りつきました。熊本にも福島からや関東から移住していらしていてびっくりしていました。でも「福島には住めなくなる」なんて酷いことを聞き、きっと大丈夫なはずだ!と信じて検索し、こちらを読ませていただいて、とても嬉しくて!ふるさとをそんな風に言われたらとても傷つきます。このことを知らない九州人はたくさんいます周りの友人に知らせるためにもまだまだ勉強中なのでこれから読ませていただきます!
残念ながら福島にはご縁のない(親戚や友人がいないというだけですが)生活をしてましたので、これからさんらいずプロジェクトさんを応援したりして、福島のことを知っていきたいなと思います。
嬉しくて思わず投稿してしまいまして…失礼しました~

No title

熊本県からありがとうございます。 

北九州の騒ぎを見ていると、福島から熊本に「自主避難」とやらをしている人の動向も気になります。あの人々は決して「福島の人」を代表していません。マスゴミはそんなことばかり広めていますが、ほんの一握りの特殊な人々です。多くの人は福島に残り、それなりに落ち着いて暮らしています。皆さんのおかげで、だんだんいい情報も増えてきましたし、煽るやつらの正体もみえてきました。今の時点で、「逃げたいのに逃げられない」人が多いなどということも考えられないです。

これからもよろしくお願いいたします。

タケダタケダタケダ~♪

武田邦彦尊師がまたとんでもないことを言い出しましたね~炎上必至。今頃何を狙っているのか?あのA級戦犯候補は。何でもいいから注目されると、本が売れるのでしょうか?

「東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める」
http://takedanet.com/2012/05/post_341c.html

タイトルはありませんです

>安積の白猫さん
はたけんぼのアイス、前から狙ってたんですけど、なかなか食べらんなくて…。あそこ、営業時間短くないですか?塩アイス、食べてみたいです。

>ルイージさん
沖縄、九州、北海道辺りはなんか東日本のトンデモさんが集結しているみたいですね。んで、現地の方に迷惑をかけている、そんな感じがします。
東日本の人間の評判をあんまり落としてほしくないんですけどね。

今、共同通信配信の連載記事で北海道の避難された方を取り上げていますね。やはりと言うか、宍戸隆子さんを取材しています。
それはそれで悪い、とまでは言いませんが、もう少し「独自の取材」出来ないもんですかね。彼ら以外の「独立系避難者」がどうなっているのか、気になります。

>パンケーキさん
はじめまして。
熊本県の方が福島県の状況を知らないように、私も福島県以外の方がどう感じているのか、よくわかりません。また、熊本県の状況を教えてください。

やったね!

ゆさん・ルイージさん
>やはり知識は武器。こういう方が増えていけば、ヤツらも活動しにくくなると思われます。
>柏の人、頼もしいですね。

ホントだ~!よかったね♪
ゆるいってなんだそりゃ・・・いろんなことが読めないんですね。

>自宅周辺の線量は毎時0.17マイクロシーベルトくらいです。
これにははっとしてぐっときました。


YTTさん
>やぁどさん、イケメン・・・♡(ポッ)

やぁどさんにモザイクかけないと、集中できないかも(笑)?


パンケーキさん・ネコさん
>今の時点で、「逃げたいのに逃げられない」人が多いなどということも考えられないです。

そうなのです。
そんなことないんじゃない?って思ってくれる人が(言葉に出さなくても←だって「こういうことをしましょう!」って呼びかけると
あっち側のあの雑誌みたいなんだもん・・・)
増えたらとても嬉しいです。

まったくその通りです

信夫山ネコさんのブログを最近読み始めました。
福島県民が抱える苦悩を代弁して頂いて有り難うございます。

今回の記事の、「故郷を裏切る者」が悪質なデマを発信し、福島を苦しめている。」

これは南相馬市で言うと「ぬまゆ」になります。

ぬまゆは、yahooブログで膨大なアクセス数を武器に「ありもしない話」を拡散してます。

単に南相馬に住んでいるキチガイのおばちゃんなのですが、「南相馬からの情報発信」というだけで、放射脳な人たちはご飯3杯は食べれてしまうので、拡散汚染がすごいです、、、

 ぬまゆのブログを見て疲れた後に、信夫山ネコさんのブログを読むと元気になれます。
 これからも期待してます!

No title

>安積の白猫さん
塩バニラ、いつも気になってたんです(いつもミルクかキャラメル)、是非食べます。
イチゴの自販機ですと?!今度教えてくださいな。
私は先ごろ「あまえんぼう」という品種を「はたけんぼ」で覚えました。美味です。

>パンケーキさん、
311や原発事故が起きて”唯一”良かったことは、日本は狭いな、と感じたことです。遠いと思っていた九州がこんなに近い・・。ありがとうございます、よろしくどうぞ!

IKAさん、なおみさん
>今の時点で、「逃げたいのに逃げられない」人が多いなどということも考えられないです。

「ママ○ボ」創刊号の特集1、は「”避難したくてもできない”福島の今」です。
この記事の根拠として、隣県(私、在住しています)のU大学の調査結果があります。
詳しくは「ママ○ボ」を読んでいただくとして(笑)、
U大学の准教授のことは、ちょっと気をつけてみようと思いました。
(なおみさん、はっとしてぐっ、昭和のかほり・・)




No title

 国民人口動態は全部公開されるのは2年くらい経ってからじゃなかったのかなと思ったんですがね。その数字を見れば、武田邦彦の禁煙率が大幅低下と肺がん死亡者増加数が全く逆、→だからタバコと肺がんは無関係、という嘘以前に彼の頭の悪さがよくわかりますよ。

 喫煙率が低下しても喫煙者数はそれほど、減ってはいません、成人人口の増加に伴って男性は横ばいから近年の急激な激減。女性は増えています。
 つまりJTが出しているたばこ消費量の増減をよく反映した曲線です。本当に武田は馬鹿です。

 
 チェルノブイリの石棺には小鳥が営巣しているそうですが、げっ歯類(ネズミたち、ワープロ変換が出来ないなんて!)はいなかったそうです。鳥は空を飛ぶけど、ネズミ類は餌が少ないから繁殖数が少ないらしい。
 
 ツバメ類の腫瘍が増えている?空中で虫を捕まえるからダイオキシン等薬物の影響が大きいんじゃないんじゃないでしょうか。それとも石棺で営巣でもしているんでしょうか。

 チェルノブイリの森には高濃度に放射線に汚染されたノネズミ類が元気に繁殖しているんだそうです。オオカミ、オオヤマネコも増えて、自然公園として利用出来そうに動物相が豊かになっていて、ナチュラリストなどが喜びそうだと言う話、本当だと思います。
 
 貴重なオジロワシ、さらにはヨーロッパバイソン、プシバルスキーウマなど、まさにヨーロッパの豊かな自然そのまま。一度行ってみたいですね。

 オオカミの肉のベクレル数は非常に高いんだそうですけど健康に見えて、他地区のオオカミに比べて特に変わらないと朝日新聞だと思うけど、見た記憶があります。
 社説で反原発を言っているけど、記事そのものは社説の根拠を否定するものをときどき載せている。むかつきますよ。

 汚染地区の動物たちの体内のセシウムは高濃度だけど、健康に見えるそうです。全体的に地域当たりのバイオマス量が多いと同時に多様性にも富んだよみがえった自然と言えるんじゃないかな。
「放射能汚染が自然を豊かにさせる」と言う様にみえるけど、やっぱり人間がいない事が最大の原因なんでしょう。オオカミたちにとっては放射能を人間が怖がるから絶滅をまぬかれたとは、なんかこのまま「チェルノブイリは今でも危険!今後安全になることはない!」
 と言いたくなる気もします。反原発の環境保護団体にとってはもってこいじゃないんでしょうか。でもオオカミには放射能なんて安全だけど人間は少しでも危険、という根拠を突かれたらどうするんでしょうか?だから原発推進の環境保護派が増えてきているのかもしれません。

 避難しなかった老人たちも、非常に元気で健康的だそうです。
 なんてことはみなさんは知っているんでしょうね。

 人がいないと動物が増える、と言うのは朝鮮半島の非武装地帯がそうだそうです。なんと野生のトラが生きている、らしいです。韓国ではトラどころかツキノワグマまで既に絶滅していると言うのにですよ。

 北朝鮮には400万トン(全世界埋蔵量に匹敵する)のウランが埋蔵されていると言う話本当なんでしょうかね。そうだとしたら、出来るだけ早く輸出して儲けたら良いのに。
 世界じゃ今も別に少なくて困っているわけじゃないし、足りなくなりそうだったら世界中で新たなウラン鉱山を探し回り、そのころはトリウムを原料にした原子力発電所も実用化の目処が…、

 だいたい、反原発を言う人は原発もどんどん進化して、より安全になっている。いずれ核融合原子力発電へのつなぎとして世界はどんどん原子力発電所を建設している。という現実に全く目を向けないから、知識がないんですよ。知識の必要性が彼らにはないんでしょうね。

 以前反原発学者の本が古本で安くなっていると言いましたけど、送料あわせて600円程度のもので肥田俊太郎の本をはじめ3,4冊買ったけど肥田俊太郎の本を読み始めたらすぐに斜め読みから、飛ばし読み、燃えるごみ扱いにしたくなったけど、ベトカウ効果というのは放射線の超低線量の遺伝子破壊を証明したノーベル賞ものの大発見なだそうですが、

 ①放射線は低線量になるほど危険
 ②したがって高線量になるとその何倍も何万倍も危険である?????

 と言っている風に見えるんですけど、なにせ、斜め読みプラス飛ばし読みで、以前このブログに紹介されていた部分についても確認する気にもなれなかったですよ。
 小出某氏も新たに2冊くらい買ったけど、目次を見たら彼が予言していなかった事だらけで、未だに本文も見る気にもなりません。いや、彼のハルマゲドン預言は外れるんだろうけど「そうならなければ良い」という前置きを置けば、稼ぐが勝ち、の武田システムを踏襲したせこいやり方ですよね。

えっ!

> 一箇所、「オレ」と言っていたような・・・。

編集してても判らなかった。
お里が知れてしまうではないかいな。。。

安斎先生のでもなんか言ってないだろうな。

ご指摘ありがとうございました>小太郎さま

No title

A級戦犯は聞こえが悪いです。某方と同列にするはA事項違反で極刑に成った方たちが激怒しますので、失礼です。 A事項に対する罪。平和に対する罪。となりますので、B事項、C事項(ハーグ陸戦協定とジュネーブ条約)に反する罪。と量刑は同じです。 罪の重さは同じといなります。 某氏には騒乱罪が適用できるかも。 内乱罪の適用はどうかな。 

訂正

B事項、C事項(ハーグ陸戦協定とジュネーブ条約)に反する罪。

B事項、(ハーグ陸戦協定とジュネーブ条約)に対する罪。
C事項 人道に対する罪 (この事項は、極東裁判では、該当なし)


まぁ。橋下弁護士への損害賠償訴訟は、最高裁小法廷は、言論の自由を認定していますので。 それに乗った者が個々の責務でその結果責任は個別に受けるとなります。 受けての責任です。 

No title

http://togetter.com/li/311061

上記はモンペの聖地かな。

これ、聖地のモンペは、別格ですな。 別の言い方ですと、福島を聖地にしたのは、こんな別格のモンペがいるからともいえる。

これでますます。福島は聖地と呼ばれてしまう事に。 
自己が福島と自己の地位を貶めている事に、全く気づかないのでしょうね。 沖縄に行って、医療破壊と小児科の撲滅を行うとは。見上げた根性。

医者の言葉を解りやすく

モンペ モンスターペイシェント
聖地 医療破壊の先進地域であり、医者が弾圧されるばしょ。 医者が近寄らない場所。 

そうですね

あんなの「A級」と呼んじゃイカンですね、何であれ。
ソーラン罪いいですね、チューブ大学だし。

失礼しました。

>やぁどさん
お騒がせして申し訳ありません。
10分経過したところで、「お願いをした86世帯・・・」の最初の部分がうまく聞き取れなかっただけでした。

デマッター武田の開き直りは醜悪

 ひどいですね↓

「東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める」
http://takedanet.com/2012/05/post_341c.html

 今まで、さんざんデマばかりを流してきた自分の罪を、こいつは謝罪しましたっけ?

・武田は、年間被曝線量=当初の高い空間線量×24×365×4(水・空気・食品とかもろもろを含めると4倍)だとの、妄言を吐きました。

・一関の女子中学生の白血病を放射能のせいであるとのデマを拡散させました。

 岩手3題  武田邦彦 (一関の高濃度放射線下の中学生の死亡) 
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/830.html
投稿者 赤かぶ 日時 2011 年 10 月 28 日

 その他、数々のデマをはき続けています。

 盗人武田けしい奴ですね。

No title

盗人武田けしい

 良いネイミング。

モンペ「まとめ」

読みました。

こういう人って、もう倒錯者ですね。とにかく医師から、「あんたは被曝者で、もう放射能による健康被害が出始めた。数年後は発ガンだ」といわれないと、満足しないようで。しかしそれが何を意味するのか?何を得るのか。しかもそう言わない医師は攻撃する。そしてこんな話を「まとめ」て何が目的なのか、共感する人がいると思ったのだろうが、これがまた理解できない。

これが「自主避難者」の末路なのでしょうか。悲惨だ。

ぬまゆ氏

ぬまゆ氏の体調不良って何なんでしょうね…
今、数カ月ぶりに覗いてみたのですがとんでもない事に・・・

国会事故調査委員会

が佐藤雄平知事に参考人聴取をしたニュース。
見ていて許せぬと思ったことが一つ。
橋下大阪市長の下で参与らしい野村修也委員(中央大学教授)が、
質問で「プルサーマル受け入れ時に津波対策を受け入れるチャンスがあったのでは」と。
何「後だしジャンケン」みたいなこと聞いてんだ?
「手を打ってないのだから自業自得」とでも言いたいのか馬鹿たれが。
そうでなくてもこの委員会は崎山比早子、田中三彦と、そっち方面がねじ込んだとしか思えないメンバーがいたりと粗いところがある。
原子力工学方面や田中耕一氏のような人がもっといればベターと思う。

熊本からです♪

皆さま ご返答ありがとうございます!

信夫山ネコさんの記事も、コメントされる方々の内容も、
深くて、わかりやすくて、すごいですね!!
読んでて楽しくなっちゃうのが不思議です

熊本では、自主避難の方々を中心に
未来のいのちと暮らしを考えるネットワーク・熊本(みらくまネット)
http://mirakuma.net/wp/archives/151
なるものがあり、積極的に活動されてるようです。
講演会のチラシとか、立派なものを作られていたので、へー、と思いました。

近くの町には自主避難してきて、農業もしたいという方が20家族ぐらいいるとか。
実家がこちらの女性は、子どもたちと自分だけ実家に戻ってきて、ご主人は関東で単身赴任(かわいそう…)という方も複数お会いしました。

先日、うちの自治体(荒尾市)でもがれき受けいれするかもっていうことで
市議さんと座談会をしまして、まぁお友達が5、6人集まればいいか、と思ってたら40人近くの方が集まってびっくりでした。
がれきについては、私は単純に「わざわざこんな遠いところまで持ってこなくても…」ぐらいの気持ちだったのですが、参加者の方々は「放射能の拡散は危険」だからと思っている人ばかりでした。
(結局受け入れは、なくなりました。)

避難してきた方がおっしゃっていたのは、
「鼻血が出た」とか「避難してきて発疹が全身に出た」とか。
うーん。(何かの好転反応?)
「熊本の人はスーパーで産地も確認しないで野菜をカゴに入れていて驚いた。もっと危機感を持ったがいい。」とおっしゃってました。

北九州については、知り合い(2人の未就学児の母)が北九州に乗り込んだらしく、フェイスブックにその時の様子を投稿していらっしゃいました。
からだを張った抗議だったようですね、

どの方も、まじめです。正義感を持って行動しているだけ。
必死な感じ、悲愴感もあり、見ていて、辛いというかなんというか…
ただ、情報がたりなかったのかな~。
初めに飛びついた情報が「放射能危険」で、そう思い込んでしまって、
別の情報が受け入れられないのかな~

自然食品などに興味のあるママたちは「放射能怖い」
ので気にしているようですが、「あぶない、あぶない」言ってるだけ。

そのほかのお友達は、どう思ってるかわかりません。
「私たちには何も出来ないよね」という無力感はあるようですが。
あまり話題になりません。みんな普通に生活してます。
ほんとに普通です。
申し訳ないぐらいです。

私の周囲はこんな感じです。

ただいま信夫山ネコさんの、どの記事からフェイスブックでシェアしようか考え中です。
みんな読んでくれますように!ワクワクします!

ありがとうございました!

後出しジャンケン

>観潮楼さま

私もそう思いました!確かに県は甘かったと思いますが、この言いぐさは・・・。
学校帰りに痴漢にあった女子高校生に『親に迎えに来て貰えば良かったのに』というのと同じです。(`へ´)フンッ。
確かに県にも落ち度はありましたが、それで東電と国の責任が軽くなるわけではないです。

>IKA様、re-tsu様

いつか「はたけんぼ」のアイス一緒に食べましょう。
イチゴの自販機はそろそろ終わりかなぁ・・・。
次の旬は冬です。(だっけかな)

>ルイージ様

0.17μシーベルト、うらやましいです。
な~んだ、たいしたことないジャン、と思うこの感覚・・・。これがいけないんですかねぇ・・・。

>パンケーキ様

福島の事を考えて下さってありがとうございます。
九州の友達に「ネットで福島はもう大丈夫」って言われるようになったら行ってみる、と言われちゃって二の句が継げなかったです。(T.T)
いや、責めてるわけじゃありません。^^;

はじめまして。

ぬまゆさん、強烈ですね。
五月八日の記事、
どこにも 「 避難 できない 」 ならば、

わたくしが、「 EMx GOLD 」 や、

「 抗放射能 [ MAK ]  ( 漢方) 」 を、 摂取させる ことが できないか ・・・

ということでした。



もちろん、わたくし自身も、大変な出費 です。

しかし、このまま 目を背けることなど、誰にできますか ?

EMx…?ん?
ただの変な人だと思ってましたが、お金儲けが目的?

No title

ルイージ様 なおみ様
このような傾向は喜ばしく思います。見えない・知らないなら知る事から始めてみよう。勿論専門家にはかないませんが、それでも出来る事や理解できる事はあるはず。ならば、それをやろう、という事だと思います。
そこに住むのであれば、ただ恐怖に震えているだけではダメだと思うし、無理解が被害を拡大します。ならば、どうすればいいのか?福島と場所も程度も違いますが、どうすればいいのか?という点で考えるのなら、取り組み方は基本的に同じだと思います。
しかし、紹介されたまとめ(というか」まとめ主)はヒドイですね。この方は、なぜ医者に行くのでしょう?自分の言って欲しい事を言ってもらいたいのなら、他の場所を探すべきだと思います。


「東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める」
http://takedanet.com/2012/05/post_341c.html
ここでも話題になっていますね。一関市長と武田氏といえば、これを思い出します→http://togetter.com/li/185357
こういう与太話を飛ばしておいて、何を言っているのか? 青酸カリという一般人にも聞き覚えがある毒物とセシウムで無茶な比較をし、それをTVで流すという暴挙。(この辺りは放送局の理解度にも問題があると思います)
放送後にあった一関市長による抗議に対し
・青酸カリを例えを使ったことについて、「できるだけわかりやすく、しかも科学的に間違いの無いように配慮しました→この発言のどの辺りに配慮があったのか?
・憲法が保証している学者としての学問の自由と国民としての言論の自由のもとに発言している→学者(私はそう考えてはいませんが)とあろう方があいまいな根拠で毒物と比較をし、不安を煽る事が学問の自由の範疇なのか?
・学者が学問的見地から発表したことを、政治、行政などがどのように解釈し、それを参考にするかは政治、行政側の問題であり、学者は学問的良心に基づくべきで、社会的なことを過度に配慮してはいけないと考えています→社会的な事を過度に配慮しないとはどういう事なのか?配慮しないから、浅い事しかいえないのでは?
ちょっと昔の記事を拾っただけですが、怒りがこみ上げてきます。それなのに、まるで逆ギレとも取れる態度。それも今頃。
一関市長には、是非毅然とした態度を取っていただきたいと思います。

ひとり言
(郡山市のアドバイス職がなくなった?当たり前だろ。そんなのに任命したら、全国の笑いものになっちまうだろうが!福島を見くびってんじゃねーよ!かすかだりが!)

No title

IKAさん

>今、共同通信配信の連載記事で北海道の避難された方を取り上げていますね。やはりと言うか、宍戸隆子さんを取材しています。
それはそれで悪い、とまでは言いませんが、もう少し「独自の取材」出来ないもんですかね。彼ら以外の「独立系避難者」がどうなっているのか、気になります

 そうでしたか・・・。私も「共同通信」として一方ばかりをクローズアップするのではなく、少数(?)というか、大きくはない声の人々を取材してほしいと思っています。「独立系避難者」が避難するに至った事情や心情を知りたい・・・これは私もとても気になり、そういう記事を配信してくれたら有り難いと思います。正直「声の大きな自主避難者」の話は苦労しなくてもいっぱい見つかるので・・・。

 安積の白猫さん

 >0.17μシーベルト、うらやましいです。
な~んだ、たいしたことないジャン、と思うこの感覚・・・。これがいけないんですかねぇ・・・。

 いえいえ、いけなくないです。だって本当に低いのだもの(笑)。確か去年の今頃は0.37とか、そんな数値だったんですよ。もとが0.1もない所でしたから、そうなると「うわっめっちゃあがったよ!」って、よく東大柏の葉キャンパスが発表しているキャンパス内の放射線量を毎日チェックしていました(近所です。当時はそこしか情報を得る場所がなかったので)。それでも線量は福島の比ではないですが、当時はとても心配しました。

 その後田崎晴明さんのHPで3年後には半分に線量が下がる(セシウム134と137の半減期の違いで)という話を見つけ、すごく安心したのを覚えています。(実際は約1年後で半分くらいに下がっていますが)

 結局は私個人の思いですが、線量が高いという恐怖ではなく、「知らない事からくる恐怖」が大きかったのです。今関東で必要以上に恐怖を感じている人は、たぶんいっぱい調べて勉強もしただろうけど、その情報が偏っていた・・・という事に尽きると思います。

 だからIKAさんの共同通信の話や、ゆさんの話とも関係するのですが、「いろんな情報を偏りなく知りたい」し、知るべきだと思っています。デマには腹が立つし、批判されるべきです。だけどそのデマに踊らされている人を減らすためには、「安全だ」と一蹴しただけでは減らないし、先鋭化されていくだけとも思っています。

 自分が怖いと思ったその心情は忘れずにいたいし、安心するに至った経緯も広く知ってもらえたらと思っています。

長々と申し訳ありません。

 なおみさん

>はっとしてぐっ・・・・

 脳内にあの歌がエンドレスで流れてきましたよ~。

No title

自分の書いた文章にひっかかりを感じていたのですが、

>311や原発事故が起きて”唯一”良かったことは、

良かったことなど・・・
皆さま、お目汚し失礼しました。

田んぼの除せん

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120530/k10015469041000.html

「小型農機具で効率よい除染可能に」 5月30日 5時50分 NHK
放射性セシウムがたまった水田の土を小型の農機具でかき混ぜ、排水を繰り返したところ、80%近い効率で除染ができたとする実験結果を、福島県飯舘村の農家と研究者で作るグループがまとめました。

だそうで。
東大の先生も派手に国会で泣く人とか、文系の「魂の~」だの「話法」だのわけわからんこと(こういうの本当に世の役に立たない「高級な」趣味です 税金でやる必要なし)言うやつは全く信用しませんが、地道に粘って数字出してくる人はいいですね~。ありがたいです。

あと「除せんはムダ」と言ったやつ、地元大学にもいたな~。文系だったな~。性根曲がってる、いや腐ってるな~、地元のクセに。

「だいじょうぶ」って言って大丈夫?

http://togetter.com/li/312142

 こちらは主に神奈川の場合を想定してまとめられていますが、他地域でも同じようなものだと思います。コメントにも良い事言っているなぁ~と思う方がいて、

>福島市内でマスクしないで走り回っていた79人の運動部の子たちが内部被曝してないって言った早野先生を信じる http://twitpic.com/9pvxqh 

こちらにも大きく頷きました。

 私もそろそろ声を大にして「大丈夫」って言いたくなってきました。例え「能天気な事言ってらぁ~、5年後に後悔するぞ」って脅されても、そんなことないさ~って笑い飛ばしたいし、そうしなきゃいけないんじゃないか・・・と思いました。

 大丈夫だって思っているけど、大きな声で言えないのは・・・・

>自分や自分の子供の命が放射能のせいで危険に晒されていると思い込んでいる、世間知らずの暇人が大挙して襲って来るから(言ってもうた!)。.Eikoyamashitaさんのツイート

 この言葉の通りです(笑)。

 私も「だいじょうぶ」って言って大丈夫かな~?勇気を出して言ってみようかな。

 re-tsuさん

 >良かったことなど・・・
皆さま、お目汚し失礼しました。

 re-tsuさんの言葉、はっとしてぐっときました。いえ、茶化したいのではなく・・・震災当時を思い出し、胸が詰まりました。私が言うのもなんですが、ありがとうです。

 パンケーキさん

 初めまして。パンケーキさんが日常感じていらっしゃる事、私も同じように思う部分があります。実は人づてに聞いたのですが、以前親しくしていた人が、放射能を恐れるあまりマスクを今でも外さなかったり、家に入る時は体を拭いたり(お客様にもそうさせるそうです)・・・なんていう話を最近聞きました。そんな方ですが、真面目で笑顔が素敵な人です。その話を聞いた時、

 >悲愴感もあり、見ていて、辛いというかなんというか…
 
パンケーキさんと同じ事を感じました。そういう人達に対して、私は何ができるのかな?って無力感を感じます。でも何かしたい。そう思うのも本当です。自分だってひとつボタンを掛け違ったら、そうなっていたかもしれないから。

 熊本、最近子どもがどこからか「いきなりだんご」の話を聞いてきて、食べたいなぁ~って言われます。私も実は長崎に住んでいたことがあったり、両親は今福岡にいたりして九州には縁があるんです。だからちょっとだけですが、そちらの方の日常を知る機会があります。親は心配してるけど、友達は放射線?なんのことですか?ってかんじです。でもそれが嬉しかったりもします。もちろんパンケーキさんのように関心を持ってくださる人がおられることも嬉しいです。今後とも、どうぞ宜しくお願いします^^。

大丈夫って・・・いっちゃおっか?

さくらいさん
>「南相馬からの情報発信」というだけで、放射脳な人たちはご飯3杯は食べれてしまう

みんな、おなかこわさないかしらねえ・・・。


re-tsu さん
>>今の時点で、「逃げたいのに逃げられない」人が多いなどということも考えられないです。
>「ママ○ボ」創刊号の特集1、は「”避難したくてもできない”福島の今」です。

喧嘩売っとんのかワレ!・・・みたいな感じですよね(ちょっと和らげたつもり)。


反阿修羅の@iyao1 さん
>盗人武田けしい奴ですね。
Good!


観潮楼さん
私もそう思いました。


パンケーキさん
>「熊本の人はスーパーで産地も確認しないで野菜をカゴに入れていて驚いた。もっと危機感を持ったがいい。」

わたしゃ何がイヤってね、こういう物言いがすっごおくイヤ!!
熊本の方に失礼だっちゅーの!


安積の白猫@今日は自宅さん
>九州の友達に「ネットで福島はもう大丈夫」って言われるようになったら行ってみる、と言われちゃって二の句が継げなかったです。(T.T)
いや、責めてるわけじゃありません。^^;

ううう・・・。それはきっと無理。
世界から全てのビョーキがなくなりますように☆と祈るようなもの・・・。


ゆさん
> (郡山市のアドバイス職がなくなった?当たり前だろ。そんなのに任命したら、全国の笑いものになっちまうだろうが!福島を見くびってんじゃねーよ!かすかだりが!)

この部分に激しく反応しました。
高校のPTA組織をまとめたような・・・そういったところも
あの頃はこの人を講演に呼んでいましたからね・・・。
世間はそんな人を信じる人ばっかりかと思って
・・・孤独と絶望を感じていました。

学も教養もあり、普通に社会生活を送っているような
昨日までまともだと思っていた人が
見た目は今までと何にも変わらないのに
なんだかつじつまが合わないことを言い出した
あの恐怖。
何かにのっとられてしまったの?

そういった意味でもう、世界は終わったな・・・と。
これから先、ともだちなんかできないと思いました。
あの頃のオレの気持ちを返せ!!


re-tsu さん
>自分の書いた文章にひっかかりを感じていたのですが

ここには「言葉尻」だけとらえて、つまんないこと言う人はいません。
re-tsu さんがどんな思いの人か、わかってるからさすけねえ。
さ、一緒にアイス食おう。


ルイージさん
>>自分や自分の子供の命が放射能のせいで危険に晒されていると思い込んでいる、世間知らずの暇人が大挙して襲って来るから(言ってもうた!)

御意です!いきなりだんご食べましょう!!


ネコさん
コメントもひとつひとつ同感です。
(本家に御◎は恥ずかしくてつかえませんでした・・・)

またまた流れぶった切りですが

>新しくここへいらした方へ

以前ここのコメント欄に書いたかもしれませんが、再掲しておきます。
某所での拾い物です。
武田尊師のブログは以下の内容を頭に入れてから読むことが
推奨されます。

●プロパガンダを成功させる方法
1.ロジックは伏せ、結論だけを繰り返し言う
2.敵対者にレッテルを貼る
3.触れられたくない話題には関心が無いふりをする
4.社会的に地位の高い肩書き(医者・学者・法律家など)で威圧する
5.「わからない」「知らない」を絶対に言わない
6.敵対者の知的レベルが低いという前提で語る
7.たとえ話を活用する

○プロパガンダを失敗させる方法
1.ロジックを問いただす
2.レッテルの定義を拡大解釈し、曖昧にする
3.提示されている情報と伏せられている情報を洗い出し、整理する
4.同じ肩書きで反対の論者の意見を探してくる
5.専門的な知識と架空の専門知識の両方について質問する
  (嘘つきは両方「知っている」と答える)
6.相手の知的レベルが高いという前提で質問攻めにする
7.たとえ話は事実の説明にはならないことを指摘する

----------------------------------------------

政治宣伝のための7 つの法則
 1「ネーム・コーリング」
   攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、
憎悪や恐怖の感情に訴える
   マイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
   メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの
情報により、情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

 2「華麗な言葉による普遍化」
   飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、
共感を煽り立てる。

 3「転換」
   さまざまな権威や威光を用いて、
自分たちの意見や目的や方法を正当化する、正しく見せかける。

 4「証言利用」
   尊敬される・権威ある人物を使って、
自分たちの意見や目的や方法が正しいことを証言・後援させる。

 5「平凡化」
   自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを
強調し、安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

 6「カードスタッキング」
   都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり
隠蔽したりする。

 7「バンドワゴン」
   大きな楽隊が目を惹くように、その事柄が、
世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
   情報受信者は、それに従わないことにより取り残される
情緒的不安を覚え、結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

第二次大戦中、米国の宣伝分析研究所が
情報操作の研究を行った結果編み出した、
政治宣伝のための7 つの法則

--------------------------------------------------

アマチュアの論理

アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。

・理想論を規範論にする
・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。
・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と
決めつけ,それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,
時には,犯罪者にする。
・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
・成功や失敗の理由を,1~2の要素に求め,短絡的に理解し,
論じる。特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,
「組織構造」などに求める。

・現在の制度のデメリットのみをあげつらう。
・新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。
・新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

・新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,
改革や革命を連呼する。
・できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。
・トレードオフがある課題を,同時にやれという
(たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 
(福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

連投失礼

某所で見つけた面白いやり取り。

放射脳はもはや笑いのネタか。


【注意】千葉市給食のなめこから8.3ベクレル検出! takumiuna.makusta.jp/e183058.html
千葉市は保育所・学校の給食食材検査セシウムが検出された
「なめこ」を今週金曜日の給食に出そうとしてます。
こども未来局こども未来部保育運営課 043-245-5726
(引用元: Twitter / @savechild_chiba:
【注意】千葉市給食のなめこから8.3ベクレル検出! ...)


何この対応!ふざけ…電話する!
(引用元: Twitter / @win_daph: 何この対応!ふざけ…電話する!
RT @savechi ...)


こんなナメコを【毎日100g、200年間食べ続けたら】
頭部CT撮影一回分の被曝しちゃうじゃないか!!

(引用元: Twitter / @hirohiro2k:
こんなナメコを【毎日100g、200年間食べ続けたら ...)

大丈夫なんですがねえ。

 福島のどこでも、人体に影響がある様な個所はないと思います。アリソン氏の提案する毎月100ミリシーベルト年に1200ミリシーベルトを限度として、さらに生涯積算被ばく放射線量の上限を5シーベルトにしたら、安全率はそれでも高い位としたら避難した人は福島に変えるべきだと思います。

 原子炉解体作業でも防護服を付けずに一日8時間働けば、原子炉解体などどのくらい早くできるんだろうか?と思います。

 月に100ミリシーベルトと言っても休日もあるし、その前に一気に100ミリシーベルトの被ばくじゃないんですよ。労働日は20日くらいにしたら一日5ミリシーベルト程度です。でも5年足らずで、被ばくを受ける上限値に来るから、やめなければならないんでしょうけど、原子炉解体の熟練工の人が20年働くためには、月あたり25ミリ程度、一日1ミリ位になるんでしょう。

 ドイツでは年に20ミリシーベルトの被ばく量でも厳重な防護服を着てわずか2時間しか作業につけないから、旧東ドイツで作られた原子炉の解体には今後数十年かかる、というようなバカレポートをテレビ朝日で出演して姜尚中氏が報告していましたよね。

 原発は今でもドイツではバンバン稼働していますよ。石炭火力も安いからなかなかやめられないんでしょう。ドイツの脱原発は実施時期の先送りで、日本のようにストレステストで全部停止しているのとは違います。

 僕は実は除染については別な意味でムダだと思っています。年に数十ミリ程度で慢性的に被ばくする程度で晩発性の地誌的がんの発症は考えられません。いま日本で起きているこの奇妙な放射能恐怖について正される日は意外に遠いのかもしれません、シェールガス発電のほうが今のところコストも安く、新規発電所建設よりガス火力発電の方がコストが安いとなれば国民は原子力発電を停止したまま火力発電を導入する事を支持するのかもと思います。

 世界でもシェールガスの採掘に関心が行って、炭化水素燃料の枯渇問題など吹っ飛んでしまったかのようです。石油の埋蔵量では中国は今はベストテン入りしてアメリカよりもかなり多くなっているんですよね。増えちゃったんですよ。これからも大気中の二酸化炭素は増え続け、温暖化がどこまで続くか分からなくなっているのが現状で、まだまだ世界は温暖化を対策は打つまでには至らないんでしょう。

A級戦犯武田

言葉の意味は本来の意味を離れていろいろ変わっていきます。A級戦犯と言えば、主たる責任者(悪い意味での)という意味でもう一般の日本語化してると思います。
武田はA級戦犯でいいと思いますよ。
一般の日本人の感覚でも東京裁判でのA級戦犯はあの戦争の主たる責任者って意識とおおむね一致してます。
連合国側だってA級とB級ではあきらかに扱いが違います。
A級が本丸って扱いしてます。さすがにそれに異論はないはずです。
AもBも同列と相対化するのは間違いです。

タイトルは特にありませんです

>パンケーキさん
わざわざ熊本の状況を教えてくださりありがとうございます。
ほとんどの人は普通の生活を送っていらっしゃるんですね。
別に「申し訳ない」なんて感じる必要はないですよ。逆の立場であったなら、私も同じでしょうから。
みんながそうだ、という気はないですが、福島に居ても楽しく過ごしている人はいます。パンケーキさんも、ご自分の生活をエンジョイしてください。

>どの方も、まじめです。正義感を持って行動しているだけ。 必死な感じ、悲愴感もあり、見ていて、辛いというかなんというか…

そうなんです。一部の扇動家や 活動家、お金儲け目当ての方を除けば多くは「それまで普通」だったり、かえって「社会を良くしよう」と考えている方だったりします。そういう人ほどお節介だったりしますんで、余計始末におえないのかもしれませんね。
福島では、放射能があったとしても、そういうタイプの人間が減った分だけすごしやすくなったかもしれません(笑)。

>乾燥肌さん
はじめまして。
ぬまゆのブログ、最近読んでいないんですけど、なんか更に悪くなってきているみたいですね。(放射線による影響ではなく、別のほうの症状です。)
EMですか…ここでは何度か話題になっていますけど、最近売り込みが活発になってきていますね。特に自治体辺りの除染に。

http://togetter.com/li/288299

ぬまゆ氏が自分で売り込んだのか目をつけられたのかわかりませんが、どっちにしてもイヤな広告塔だなぁ。

>ゆ さん
>郡山市のアドバイス職がなくなった?当たり前だろ。
に激しく同意です。当初郡山市の見識疑っちゃいましたが、当然と言えば当然の対応でしょう。まさに逆ギレ。このオッサンはなんかひどい目にあって欲しい、とまで思っちゃいます。
そうだな、例えば「昼飯の時の割り箸、変な割れ方すればいいのに。しかも2日続けて」とか(笑)。

>ルイージさん
メディアの手抜き、とまで言いませんが宍戸さんを取材するって、ちょっと安直に過ぎる気はします。おっしゃる通り「声のデカイ人」の話はなんぼでも聴けますから。
いきなりだんご、よくケロロ軍曹が作っていましたね。私もとっても気になり、デパートの九州物産展で食べました。
地元では自宅で作られる方も多いようです。

http://matome.naver.jp/m/odai/2127259033363033801

チャレンジしてみては?

>なおみさん
「はっ、としてGood!」は何かマントラのような作用があるようです。私も頭のなかをリフレイン。それともこれは何かの呪い?(笑)。

>福島の医師さん
こんなまとめがありました。

http://togetter.com/li/311938

不謹慎?いや、笑ってストレス解消は健全な行動ですね。

いい天気でした♪

福島の医師@ちょっと一息ですか?さん

なめこですか・・・。私もやばいんじゃないかなと思ってたんですよ。
なんたって、なめこですからね。

>ランチェスター思考 競争戦略の基礎 
(福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

これいいですね~。東洋経済かあ・・・。


福島の隣在住人さん
>温暖化がどこまで続くか分からなくなっているのが現状で、まだまだ世界は温暖化を対策は打つまでには至らないんでしょう。

私も温暖化についてはどうしたものか・・・と
地球上のいち生き物として心配しています。
太陽のなんちゃらかんちゃらの影響で
地球がしばらくの間冷えるかも?と聞きました。
人類が進める温暖化とそれで、相殺にならないかと・・・。

ああ・・・書いていてあまりにも私、馬鹿っぽいですね。
でもちょっと真剣なのです。
ゲリラ豪雨・竜巻・・・じわじわ来てる気がして。


IKAさん
>福島に居ても楽しく過ごしている人はいます。
イヤッフー!!ホウホウ!チェキラ~!!(サンプル/naomi)

>このオッサンはなんかひどい目にあって欲しい、とまで思っちゃいます。そうだな、例えば「昼飯の時の割り箸、変な割れ方すればいいのに。しかも2日続けて」とか(笑)。

ギョイギョイ~!イエ~!(サンプル/naomi)


小話は・・・ほとんど実話ですね。

私たちがあのような人たちと話をした時に黙りこんでしまうのは
決してやり込められたわけでなく
あっけにとられて言葉をなくしてしまう・・・。
それだけなのです。

あとは「これ、笑うとこなのかな?いやまてよ・・・?」と迷うから。
だって相手は真剣なんだもの。
傷つけたら悪いかなと思って・・・。

あ、これもあった

あ、これさっき紹介し忘れました。

群馬オールスターズプラスオペレーションコドモタチ(カタカナ多すぎ)。

http://togetter.com/li/311121

不愉快?楽しみ?揉めるのか仲良くなるのか?
果たして群馬に明日はあるのか?

>なおみさん
シェキナベイベー
ロケンロール!

私も面と向かって笑う勇気はないです。ヘタレだし。
>私たちがあのような人たちと話をした時に黙りこんでしまうのは 決してやり込められたわけでなく あっけにとられて言葉をなくしてしまう・・・。 それだけなのです。

そうなんですよね。原発事故以前から「トンデモ」な人たちに(なんかの拍子に)出会ってしまい、戸惑う、なんてことはよくありました。そんな人には「ああ、そう」としか言えませんでしたが。

>だって相手は真剣なんだもの。 傷つけたら悪いかなと思って・・・。
優しいですね、なおみさんは。その気持ちよくわかります(だって私も優しいから←自分で言うな!)。それから、ある意味こっちに余裕が出てきたから、相手のこと慮ってやることが出来るようになってきたのかな、なんて思います。


続・国会事故調査委員会

新聞各紙で最悪だったのが毎日福島版。
子供を抱いた母親を写真で大写しにした上に、
FGFメンバーの荒木田岳にコメントさせるなど論外。
逆によかったのが民報。
傍聴者の反応として「細部まで追及され知事がかわいそうだ。
同様の事を繰り返さないように分析するのが今回の目的のはずなのに」と。
論説では「多岐にわたりやや丁寧さに欠ける問いがあった」と委員を批判。
大半の紙が野村修也の後だしジャンケンに乗る形の見出しを打った中で、
ここと読売は知事の「国の避難指示で混乱」をメインに。
何だかんだいってここがポイントかと。
委員の政治的アピールに引っ掛かっているのなら世話はない。

No title

IKAさま

早川師、庭山女史はいずれ瓦礫の問題で決裂するとは思ってはいましたが、早いなあ。

イエロー氏やOPKも呼び出して、怪獣大戦争やるのなら会場は「あさま山荘」でやってほしいですね。

はあ~。

群馬県出身者にとって受難の日々が続く。
もともと群馬県に関係のない早川だけでも早く出て行ってほしい。

No title

「小型農機具で効率よい除染可能に」 5月30日 5時50分 NHK

これに溝口さんは立ち会ってないとのこと、
ふくしまの再生の会が行なっています。

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:http://www.fukushima-saisei.jp/report201204.html&hl=ja&prmd=imvns&strip=1

農地の除染方法には、


表土のはぎ取り
(固化剤を使った剥ぎ取りや凍土剥ぎ取り)
反転耕(天地返し)
代掻き
などの方法があります。この中でわれわれが議論を重ねてきたのが「代掻き」による除染です。

代掻きによって除染できるということを理解するには、土中に浸みこんだセシウムの状態について知る必要があります。
セシウムは土壌の中の粘土成分に強く吸着しています。このため、土の中ではセシウムと粘土を一体と考えることができます。つまり土壌の中から粘土成分を分離して除去すればセシウムを除去することができるというわけです。
代掻きは水をはった状態で土壌を激しく撹拌します。これによって土壌の粒が水の中に浮きますが、粒の大きな重いものから先に沈殿していきます。粘土成分は粒が小さいのでなかなか沈殿しません。したがって、まだ水が濁っている間に、この水を流し出せば粘土成分を除去することができます。あるいは、粘土が完全に沈殿するまで待って水を抜けば、表面にセシウムを含む粘土層を作ることもできます。

しかし、代掻きには不安要素があります。

以前に村内の農地の土壌サンプルを採取し放射能の深度分布を調査したというご報告をしました。この調査で、多くの農地では表面から5cmまでの深さにセシウムが集中しているということがわかりました。

代掻きをするときには水をはって柔らかくした土の上でトラクターなどの重い農機を使うため、撹拌する深さが15cm~20cmになってしまいます。つまり5cmの深さに集中しているセシウムを、より深い層にまで拡散させてしまう恐れがあるわけです。沈降速度の差で粘土を分離するとしても、100%分離できるわけではないでしょうから、どうしても深い層にセシウムが残ってしまうのではないかという危惧があります。

この問題をめぐって、すでに何週間かの議論を重ねてきました。

●そういう「手」があったか

これが「田車」
こちらはエンジン付き
議論を重ねるうち、理想的なのは水をはったうえで表層の5cmの土壌のみを撹拌して洗い流してしまうということではないかということになってきました。しかし、問題はそれをどうやったら実現できるか、です。
水の上に浮きながら地面をひっかくような機械を開発してはどうか、など、いろいろな案が出されてきました。
そして、この日の議論で宗夫さんから画期的なアイデアが出されたのです。

「田車を使ってみたらどうか」

農業を知らない者が多いので、最初は「?」マークが宙に浮かんだ状態だったのですが、「田の草取りに使う」と聞いて、やっとわかりました。田圃の中を手押し車のように押して進む農機具でした。
とりあえず、さっそくこれを試してみようということになり、その日の会議は終わりました。

●すぐにやってみた

田車戦隊
ブラシ戦隊
泥水が美しい
線量を簡易計測
再生の会のいいところは、専門家が各専門領域を横断し、さらにそこに地元の農民が加わって議論して知恵を出し合い、アイデアが浮かんだらすぐに試してみる、というところです。
田車を使った除染は、翌日さっそく実験されました。
宗夫さんの田圃の一部を5m×10m程度の大きさに区切って土手を作り実験田とします。
まず最初に草を取り除きます。
そこに水を引き入れ、だいたい5cmほどの深さに水をはります。
ここでいよいよ田車の登場です。
実は、最近では田車による田の草取りというのはあまり行われていないそうです。近所の菅野永徳さんがエンジン付きのものを持ってきてくれましたが、これも使っていなくて、すぐには動かせない状態でした。
ところが宗夫さんの物置からは手動の田車が5台も出てきたのです。宗夫さんもエンジン付きのものも持っていたそうですが、そっちは捨ててしまい、手動のものだけはとってあったということでした。ラッキー!

●かなり期待できる

枯れ草を除去した後、例によってアナクールで土壌サンプルを採取し、その後水を引き込み田車を押し引きして土を撹拌しました。
これはかなり楽しい作業。
水の中に泥が煙のように気持ちよく舞い上がります。
これを一面に一通りやったあと、水の注入を止め、テニスコートブラシで残った泥水を掃き出します。実はこのテニスコートブラシは、春の融解凍土掃出し作業に備えて調達していたもの。融解凍土掃出しは断念しましたが、思わぬところで役に立ちました。
これを3回繰り返しました。そして水を掃き出すごとに測定器で放射線量を測定しました。その値は以下の通りです。

1回目:1,200~1,400cpm
2回目:800~900cpm
3回目:500~700cmp
この値には、周辺からの放射線も含まれていますので、土壌からの放射線はもっと大きく下がっているのではないかと、かなり期待しています。3回の作業完了後にもアナクールで土壌サンプルを採取しましたので、正式の分析結果が出たらご報告します。

http://www.facebook.com/FukushimaSaisei

以上

これは以前にも出ている結果ですが、土壌粒子が小さいほど、セシウム吸着率は多くなる。 撹拌することで、水に浮遊する粒子を作り出し、それを水とともに、排泄する。

吸着の現状は強固です。土壌粒子から、セシウムを取り除くには、時間を要します。

http://joint-lab.com/pg196.html

匿名だから放射脳を叩ける私

>大丈夫だって思っているけど、大きな声で言えないのは・・・・

>自分や自分の子供の命が放射能のせいで危険に晒されていると思い込んでいる、世間知らずの暇人が大挙して襲って来るから(言ってもうた!)。.Eikoyamashitaさんのツイート

 大いに納得します。阿修羅やtwitter,togetterで、放射脳を罵倒しまくっている私ですが、それは匿名だからです。本名を明かしたら、こんなに罵倒することはできません。相手はキチガイですので、恐ろしいです。
 放射脳の理不尽な攻撃を怖れて、だまらざるを得ない善良市民になりかわり、匿名のiyao1が放射脳の撲滅に尽力させていただきます。

中手聖一の悪業暴きは、ネコさんのブログが最先端ですね。

 私も一応、こ奴の罪を糾弾してきました。

 去年の12月の記事ですが、

 山下俊一氏への罠(概要のみの簡略バージョン)阿修羅掲示板で放射脳に抗議した文(山下俊一氏の主張が正しかったが、反原発過激派中手聖一氏らが謀略を仕掛けて糾弾した)
http://p.tl/QbTo

 より、

 放射脳ママをとりこにした、中手聖一の事故発生当初の予言
 「彼ら(山下俊一氏らのこと)何ですよ。私たちの子どもたちを、本当に危ない目に合わせて、一人ひとりですね、病気で倒れさせて、亡くならせていく、殺していくっていう、私はそう言ってもいいと思いますが・・・(後略)」

 こんなデマをさんざん拡散させたので、現実でもそうなってもらわねば困るので、今回の記事の捏造をしたのです、(幼児に一番影響が現れるといいながら、0歳児を抜いて、数値をごまかすとは!)

 結局、バスビーの「40万人が死ぬ説」も、中手聖一の「子供たちがバタバタ死んでいく説」も、彼らの願望なのですよね。それが実現したら、悲願の脱原発を達成できるという。

 なお、デマッター中手聖一は、当然のことながら阿修羅掲示板でもデマを拡散しているはずです。私自身も、中手聖一と直接討論したと予想しています。

 我投稿がほとんど削除された下記の記事の、「159」などは中手聖一だと思います。

放射脳の砦「阿修羅掲示板」で放射脳をモグラ叩きしまくった我がコメントは、管理人他を震撼させ、全投稿の半分が消去されてしまったのである。放射脳は、どいつもこいつもチキンで姑息よの~(笑)http://p.tl/7ROX 

No title

放射線より、風疹の再流行の危険だと思いますがね。

http://www.nih.go.jp/niid/images/idsc/disease/rubella/2012pdf/rube12-20.pdf

http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k01_g2/k01_29/k01_29.html

風疹に伴う最大の問題は、妊娠前半期の妊婦の初感染により、風疹ウイルス感染が胎児におよび、先天異常を含む様々な症状を呈する先天性風疹症候群(congenital rubella syndrome:CRS)が高率に出現することにある(詳細は感染症週報IDWR2000年第7週号参照)。これは妊娠中の感染時期により重症度、症状の発現時期が様々である。先天異常として発生するものとしては、先天性心疾患、難聴、白内障、網膜症などが挙げられる。先天異常以外に新生児期に出現する症状としては、低出生体重、血小板減少性紫斑病、溶血性貧血、間質性肺炎、髄膜脳炎などが挙げられる。また、幼児期以後に発症するものとしては、進行性風疹全脳炎、糖尿病などがある。


我が国では平成6年以前は中学生の女子のみが風疹ワクチン接種の対象であったが、平成6年の予防接種法改正以来、その対象は生後12カ月以上~90カ月未満の男女(標準は生後12カ月以上~36カ月以下)とされた。また経過措置として、平成15年9月までの間は、12歳以上~16歳未満の男女についてもワクチン接種の対象とされた。現時点での予防接種率をみると、風疹の予防接種を受ける幼児の数は増加したが、逆に中学生での接種率は減少し、対策の強化が課題となっている。平成8年度の伝染病流行予測事業による調査では、我が国における風疹抗体保有状況をみると、小学校高学年から中学生年齢の女子の
抗体陽性率は低く、12歳女子における風疹抗体陽性率は52%にすぎない。風疹の流行の規模は縮小しつつあるが、発生が消えたわけではない。風疹に対する免疫を有しない女性が妊娠した場合に風疹の初感染を受ければ、先天性風疹症候群発生の危険性が高いことは明らかであり、現時点では幼児期のみならず中学生に対しても風疹ワクチン接種を積極的にすすめる必要がある。

現状の流行の発症者は、30代から40代男性であること。 ベクターになりうる事です。 発症していない感染者もいる事です。 MMR中止以後の個別接種をどれほどが受けているかもです。 

またまた熊本人です

こんばんは!

先日からこちらを拝見して、おもしろいし、
とても勉強になるにゃ!(あれ?)
ありがとうございます

ぬまゆさんとやら、覗いてみました。
ほんとに強烈ですね…。


安積の白猫@今日は自宅 さん

>九州の友達に「ネットで福島はもう大丈夫」って言われるようになったら行ってみる、
そんなこと言われたら、がっかりしますね~
私は福島に行ってみたいです。夫も行きたいって言ってます。
お金貯めて行きます!

ルイージ さん

>そういう人達に対して、私は何ができるのかな?って無力感を感じます。でも何かしたい。そう思うのも本当です。自分だってひとつボタンを掛け違ったら、そうなっていたかもしれないから。
私もそうです! いま「放射線怖い」人たちに、福島は大丈夫なんだよ、って言っても聞いてもらえないだろうと思うし、なんて不謹慎なんだろうと思われると思います。
人に教えられるより、自分でキャッチした情報の方が受け入れやすいですもんね。

「いきなりだんご」おいしいですよね~
サツマイモとあんこのハーモニー最高です(*´∀`*)
 お腹すいてきました。

こちらこそよろしくお願いいたします!

なおみさん

熱いお言葉、ありがとうございます!
平和ボケしてるかな~とも思っちゃうけど、作ってくれた人に感謝して、美味しくいただくようにしたいですね!

IKA さん

対した情報ではありませんでしたが…(^^ゞ
ありがとうございます。
皆さん、いきなりだんごに反応していただいて嬉しいです(#^.^#)

それでは~

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なおみさん
あっ!
>>「熊本の人はスーパーで産地も確認しないで野菜をカゴに入れていて驚いた。もっと危機感を持ったがいい。」
>わたしゃ何がイヤってね、こういう物言いがすっごおくイヤ!!
熊本の方に失礼だっちゅーの!
ごめんなさい!避難されてる方を悪く言うつもりで書いたんじゃなくって、
本当にそのとおりだなぁ、熊本人の様子を表してるなぁと思って書いたのでした。
いま、犬の散歩しててふと思い、
慌てて再コメントしました。
気を悪くされた方、ごめんなさい!!

re-tsuさんへ

「良かったこと」個人的にはあったんですよ。
やはり「当事者」となってみて、初めてわかること、実感することが沢山ありましたから。

今まで福島県に暮らしていて阿武隈山地の向こうへの関心がほとんどありませんでした。同じ県という意識も薄かったと思います。
だから、第1第2合わせて10基も稼働しているなんて知らずに、そして、それが全部関東圏へ送られているなんて思わず、つまり、まったく興味がなかったのです。

もしも、福島市が地震の被害だけで放射性物質が降り注がなかった場所だったとしたら、私は未だに他人事でいたかもしれません。

初めまして

皆様 初めまして。
随分と前から拝見させて頂いておりました。福島には親しみを持っている近県住民です。
「自主避難者」のお話が出ていましたので、参考になればと 投稿させて頂きます。

実は私の知人が今年の春 避難し遠い場所へ引っ越しました。
福島よりも遙かに汚染が少ないこの場所で暮らしているにもかかわらずです。
子供の同級生のお宅…。

ネット上で放射能の危険性を拡散され不安に陥った時期に その方と話をしました。
そのママさんが得た情報の元は
かけはし・黄太・院長先生・ラジオ(ゲスト小出教授)・早川マップ でした。
何故それがわかったのかと言うと
詳しい話をしたのが 黄太講演会で たまたま一緒になったからです。

私はあの時 黄色に対して違和感を感じましたが 彼女は既に盲信状態でした。
それとなく「疑問点」を指摘したのですが
彼女は「真実を言う人って 敵が多いのよ~」の一点張りでした…。

子供の学校では もう一人の熱心なママさんと一緒に学校に申し出て
給食の米は不安だからと 自前のごはんを弁当として持たせていました。
勿論 牛乳は拒否です。
給食の時間・・・子供の世界がどうなったのか というと
現場の先生は対処にご苦労されたと思います。
気にしないお子さんは問題無いかも知れませんが、クラスに一人でも
「放射能が入っているから危険」と言えば 食欲を無くす子供が出ても
おかしくありません。 隣の席の子が 学校の給食を食べないで 安全な弁当を
持って来たら、誰だって自分の目の前の食べ物に不安を抱くと思います。
結果、私の知っている一人の子供さんが 給食を食べなくなりました。
そのお子さんは、自分の親に相談も出来ず 一人で悩んでいたのです。
学校では「アレルギーなど特別な事情があるお子さんは弁当許可」という対処を
とりました。(現在は給食の放射線検査をする事になっています)

そういうご家庭が 自主避難をされました。
精神的不安で どうしようもなく、体調不調まで引き起こす位なら 安心を求めて
引っ越すのも一つの選択だと思います。

ただ 願っている事は
引っ越した先で 先駆者のように「不安の布教活動」をしないで頂きたいなと
いう事です。お元気なら それだけで良いのです…。
その方は学校でも「委員」を率先してやる方ですし、お子さんもお別れ会で
きちんと「危険を考え家族で話し合った結果 転校します」とお友だちに説明
したそうです。勉強熱心なご家庭なのです。
反原発のデモで「原発反対!」と拳あげて大声出すと ストレス解消になって
気分爽快になるのよ~と 仰っていました。

纏まりのない話で恐縮ですが
私の身近にいらした方の例を お伝えしたくて書かせて頂きました。

ネコさん初め ここに集う知識豊かな方々のお話を今後も参考にさせて頂こうと
思っております。力強く生きてまいりましょう!

タイトルは特にないので

>Coccoさん
はじめまして。
自主避難者の方のお話、ありがとうございます。
私は福島市で暮らしていますが、事故当初は情報も少なく政府発表にも懐疑的でした。だからご紹介の自主避難者さんのお気持ちは少しわかるんですよね。
たまたま「トンデモ」に免疫があったのと、優柔不断が幸い(?)してより幅広い情報に接することができただけのような気がします。その意味では私と自主避難者さんとはそんなに大きな差はないのかもしれません。
おっしゃるように、留まることがより大きな精神的負担であるなら引っ越しや自主避難は良い選択だと思います。科学的事実だけでは感情的な問題は解決出来ないこともありますし。いわば「高所恐怖症の人に高層マンションに住め」と言っている様なもんでしょうか。(高層マンションでも低層階はあるんですけどね)

避難者が身を寄せる先で話題に登るのは北海道、沖縄、九州が多いですね。もしかしたら福島からの距離と放射能の恐怖は比例するのかな、なんて考えちゃいました。今日の地元紙(民報)にちょっと出ていたんですが、「山形県など隣県に避難している人は故郷に帰りたがっている」とか。そういえばいち早く瓦礫処理に協力した山形県で抗議行動があった、って聞いたことないですし。
県外避難者の多くは山形県、新潟県ですから、戻って来る人は以外と多いかもしれません。

>パンケーキさん
いきなりだんごもいいですが、実は太平燕も食べてみたいです。まずこの辺では食べることは不可能でしょうし、スッゲー気になります。

>retohouseさん
そうですね。福島県は広いし、こんなに文化も風土も違う地域をひとつの県にするって、私も前から疑問でした(個人的には明治政府の管理の都合だと思っています)。
でも震災以降、福島って運命共同体になっちゃいましたから。バラバラだった県民のココロをまとめるきっかけではあると思います。
県もなんかキャンペーンでもやりゃいいのに。(忙しくてそれどころではないんでしょうけど)

太平燕?なあに?おいしい?

パンケーキさん
>私は福島に行ってみたいです。夫も行きたいって言ってます。
>お金貯めて行きます!

熱烈歓迎です♪お待ちしていますよ。
必ず声をかけてね。

>避難されてる方を悪く言うつもりで書いたんじゃなくって、
本当にそのとおりだなぁ、熊本人の様子を表してるなぁと思って書いたのでした。

はい。了解です。
反省(てへぺろ)。


Coccoさん
ありがとうございました。
大変興味深く拝読いたしました。
こういうお話を聞きたかったです。

No title

IKAさん パンケーキさん

 そうそう、ケロロが作ってました!いきなりだんご。それでかぁ~。それにしても手作りできるんですね。よ~しやってみるか!(そして違う物体が出来上がるのであった・・・トホホ)

Cocco さん

 はじめまして。自主避難されたお知り合いのお話、情景が浮かんでくるようでした。私が住んでいる所にも似ています。給食の話は特にリアルで・・・。でも最近は落ち着いてきたように思います。先生も本当にご苦労された事でしょう・・・。避難された方は、落ち着いてお暮らしだと良いですね。そう願います。

 >力強く生きてまいりましょう!

 はい!これからも宜しくお願いします。

No title

自主的に避難することは、誰にも非難できません。 それで、不安が除けるなら。 難しいのは、転移先で、事故等が起こった時に、あのときの選択は間違っていたのではないだろうかと、成ることです。 人は、その時々の判断ですから、それでよかったのだと。することです。 また帰って来るとの判断になった時も、そのときの判断ですから。それでよしという事です。 自己を後だしじゃんけんで責めても、何にも解決できませんし。 人は間違いを犯すものという事です。 

  お弁当が、安全かというのは、どうでしょうね。 その材料がですし。保管状況がよろしくないと、食中毒にもなりますからね。 給食で食中毒も出てますが。 お弁当も、給食もあまり変わらないと思うのですが。 自己が手をかけているから安全だも、なんか、他者はまったく信用できないともなxりますからね。

速報

やぁどさん、7月1日付で報道部長から報道局長に昇進!

青プリンの瓦礫受け入れ賛同記事に投稿しました

馬鹿な青プリンも、瓦礫受け入れ問題だけは、正論を述べてますね。

放射脳の信者達が、教祖青プリンに抗議しています。

北九州市のがれき受け入れ問題
http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-511.html#comment

 まだ、承認待ちで、表示されるかどうかわかりませんが、私もコメントしておきました。皆様も、コメントしてはどうですか?青プリンを助けることになって、癪に障りますが、是々非々で判断すべきだと思います。

(引用開始)
反阿修羅の@iyao1

青プリンの瓦礫受け入れに賛同する

 米の作付け問題では、まっこうから早川氏を批判してきた私だが、瓦礫受け入れに賛同する点は見直した。

 まず、瓦礫は食べない。フィルターでほとんど防げる。仮に少しは漏れても、高い煙突だから拡散する。福島原発事故で、原爆168個分(笑:私は鵜呑みにしておらん)の放射性物質がばらまかれても、20km圏近くの南相馬市民で、1ミリ以上被曝したのは一人だけである。よって、今回の超超超超超微量の放射性物質しか含まれていない瓦礫を全国に「拡散」して燃やしても、全く何の害もない。

 一億円賭けてもよい。(そのかわり、何の害もなければ、必ず一億円私にくれ。)

 君達放射脳は、瓦礫を燃やすと「大変なことになる」と思い込んでいる。そして、現地で処理しろという。

 つまり、現地で「大変なこと」が起きることを予想しながら、押し付けているということだ。
 つまり、君達放射脳は、「業務上過失致死」ではなく、「大量殺人」を画策するテロリストということになる。被災地に更なる不幸を起こそうとしている。(もちろん、誰も死なん。でも、放射脳的思考では、死ぬらしい。)
 
 ベビーカーを押す女テロリスト軍団か?

 早川由紀夫式に表現すると、

 君ら放射脳達こそ、撃たれるべきである。

(引用終了)

タイトルは特にないので

>やぁどさん
とりあえずおめでとうございます。
これからも御贔屓お願いします。

>鈴木小太郎さん
速報ありがとうございます。
この間の「オール怪獣大進撃」実現しそうですね。
ネット上にこまったちゃんが多いかもしれませんが、別に群馬は嫌いじゃないですよ。この間行ってきて焼きまんじゅう食べましたし(素朴でしたが旨かったです)、お土産にスバル最中買ってきました。桐生は瓦礫受け入れしそうですし、こまったちゃんの市議会議員がいるお陰で他の議員が本気出したのかも、なんて思います。

>iyao1さん
今お話しした早川vs庭山のまとめを見ていると、早川がマトモに見えるから不思議ですね(笑)。
どんなにベロンベロンに酔っていても、自分より酷い酔っぱらいがいたらちゃんと面倒見てしまう、って感じですかね。

No title

早川氏は自己の論理性を堅持しているだけでしょう。 賛同者は、立場がなくなり騒いでいるだけ。 なら、別に早川氏にいちゃもんつけずに、俺はこう思っている。と、なるだけです。  後は、各自の結果予測回避義務という所でしょう。 

No title

omizoさん

>お弁当が、安全かというのは、どうでしょうね。 その材料がですし。保管状況がよろしくないと、食中毒にもなりますからね。

 そうですよね。去年の今頃、給食を食べさせずに持参している人の話を聞いて(お隣の小学校の人でしたが)、私もその頃は内部被ばくの事が分からずに心配していたので、すごく悩みました。でもやっぱり、自分で作る弁当が安全安心だなんて到底思えなかったので(笑)、止めました。母親達って、怖がっていたとしても結構リスクを天秤にかけてシビアに判断できる人が多いんじゃないかな・・・。プールや運動会も、みんな去年は心配していましたが、でも冷静に判断して、止めさせたりしなかった。学校側も本当に一部の心配な人の為に・・・という気持ちでいろいろ対策されているようです。

 今日はプールの水を抜くので(清掃は先生がするようです。ありがとうございます。)、子どもはプールにいたヤゴを持って帰ってくる予定です。ヤゴを飼うなんて初めてなので調べたら「生きた虫とか魚を食べる」な~んて書いてあるではありませんか!今からガクブルです。自然が好きなんて言いながらも、ヘタレな自分に矛盾を感じています(汗)。

No title

>omizoさん
>ルイージさん

近県の Coccoです。

弁当持参のご家庭ですが…。そのご家庭は九州産の米を取り寄せていました。「西は安全」という訳です。
その事で ママさんと少し話した事がありまして…。
【お取り寄せ野菜】の安全性って何?確かめる方法は?という件なのですが…。
これはもう 自己満足でしか無いようにも感じます。
(こんな事を言っちゃ 業者さんからクレーム来そうですが)
信頼って何だろうという事まで考えてしまいましたよ…。

去年のプールは こちらも ごたごたしました!  
雨水に放射性物質が含まれている《ハズだ》 という事で
学校で放射線検査はしていたけれど 「万が一何かあったら」と考えるママさんは
プール禁止という要望を出して お子さんはプール見学…。
それから校庭で手をつく事も「やめなさい」と指導していました。
心配なら 手や体を洗えば済む話じゃないかな?と思ったのですけど
そんな暢気な構えではダメだ という事なのでしょうね…。
母親の考え方ひとつで一家の方向性が決まるんですよね~。

普段でも忙しい学校の先生方なのに 去年は本当に大変だったでしょう…。
震災の避難から始まって 安全対策や給食問題 保護者の不安や要望を聞いて
本来のお仕事に集中出来なかったのでは?と心配になりました。

※ ネコさん 「トモダチ作戦」からかけ離れちゃってスミマセン~!

Coccoさん

>「西は安全」という訳です。
>【お取り寄せ野菜】の安全性って何?確かめる方法は?

うんうん。
やっぱり最後はあやふやに「信じる・信じない」。
自己満足になりますよね。

いや、それでいいのよ。
だから自分はこうする、で終わりにして欲しいのです。
頼んでもいないのに教えて欲しくないです。
「オレ、馬鹿だと思われてるんだろうか?」
と思ってしまう。

私は自分のわからないこと、知りたいことは
自分が「信じている・信頼している」人にきちんとお願いして
教えてもらうって決めてるの。

みんなそうじゃないのかな。
だから勝手に講義を始められちゃうとむっとくるの。
(で、講義を始める人は距離感のわからない人が多い気がする。
いや、私・・・あなたの友達だったっけ?と思うような)
仏像の半眼になってしまう。

正しい正しくないより
「ひとのきもちのわかるひとになろう」

ああ。意地悪言っちゃった。

遅ればせながら

2012-05-31(08:54)の:さん、ありがとうございます。

やはりあの、「札幌に郡山から避難した子どもに甲状腺ガン」云々、の時でしたね。記憶ありました。

No title

近県Coccoです。

>なおみさん

仏像の半眼…思わず吹き出してしまいました(笑)
電話セールスで「奥様 今お時間ありますか~?」と言われ何も答えていないそばから「あのですね~」と
直ぐさまセールストーク!
みたいな感覚です…。


>IKAさん

先にお礼すべき所 失礼しました。

自主避難された方も新しい場所での悩みは尽きないでしょうと思います。
お子さんも幼児の場合と ある程度成長した子供とでは違って来るでしょうし…。
あれ?そんな事を考えるのは 思い上がりかしら…。わからなくなってきました。


皆様 有り難うございます。

No title

>なおみさん

>仏像の半眼になってしまう。


ジェットコースターに初めて乗った
ブッダ(聖 おにいさん)を思い出してしまった。

No title

>retohouseさん
>「良かったこと」個人的にはあったんですよ。
やはり「当事者」となってみて、初めてわかること、実感することが沢山ありましたから。

私もいくつかの「気付き」があったように思います。
恐怖、自分の大切なもの、好悪、人の温性・悪意・・、
それらクリアになったものを忘れずにいたいと思います。

今回が特別ではない、古から、数多の日本人が経験してきたことなのかも、とも思います。
(原発事故という特殊性はありますが)


ありがとうございました!


粋(推)と"いき"

浪速の粋(推)と江戸の"いき"は粋の変形なれど
http://mutsu-satoshi.com/2010/01/22/%E5%A4%A7%E5%9D%82%E3%81%AE%E3%80%8C%E7%B2%8B%E3%80%8D%EF%BC%88%E3%81%99%E3%81%84%EF%BC%89%E3%81%A8%E6%B1%9F%E6%88%B8%E3%81%AE%E3%80%8C%E7%B2%8B%E3%80%8D%EF%BC%88%E3%81%84%E3%81%8D%EF%BC%89/
なおみさまの
「ひとのきもちのわかるひとになろう」にひっ掛けて
推し計らうは大阪商人の鑑なれど右向いても左向いても須くアキマヘンなぁ(苦笑)

されど我が身も猫の尻尾は決して踏まぬが、まるで地雷を目指すが如く、
男女上下問わずに等しく踏むは最早馴れっこの習性にて、内腑は兎も角も厚顔無恥なれど…

されど女性の半眼
「ふーん、…それで…」は
げに恐ろしきものあり、
されど唯一与えられし弁明機会とも解され…(汗)
玉眼から光線射ス前に…(笑)
日々自戒の沈黙行(苦笑)

(おまけ)寝猫の半眼
http://jig110.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0604JONiDzQWZwHr/0?_jig_=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Fhappy-kris%2Fe%2F2fd7a76a30d74abb03066a2ba215eba4&_jig_keyword_=%83l%83R%82%CC%94%BC%8A%E1&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fsbox%3DSBB%26squery%3D%25E3%2583%258D%25E3%2582%25B3%2B%25E8%25B7%259D%25E9%259B%25A2%26p%3D%2583l%2583R%2582%25CC%2594%25BC%258A%25E1%26trans%3D0%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=BpPMT1toe.y8Htl5Rlif&guid=on

近寄り過ぎも構い過ぎも嫌われる、ネコの手足が届かぬ処を掻くが癒すツボ。
引っかかれるは観察不足(笑)

義阿南高地 さん

>浪速の粋(推)と江戸の"いき"は粋の変形なれど

これ、初めて知りました。
どちらも素敵ですね。
本当の大人にしかできないことですね(にっこり)。

>されど唯一与えられし弁明機会とも解され…(汗)

ククク・・・。これは浪速の粋ですかね。
ありがとうございます。
ただひたすらに沈黙です。遠くを見る(笑)。

それにしても・・・私が半目で眠ることを何故ご存知か???

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR