福島に朗報!MIT(マサチューセッツ工科大学)の新研究 「私たちは予言します 避難せずに福島に残った人に過剰なDNA損傷は起こらない」

コメント欄に加持さんから、いい情報いただきました。ありがとうございます。
http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.html
この程発表された、福島にとって朗報となるMIT(米国 マサチューセッツ工科大学=世界的な超一流理系大学にゃ~ 福島はインチキ外人部隊、没論理左翼的文系、C級専門外理系等にダマサレるな~)の新研究です。翻訳してみましたが、何しろネコなので、間違いあるかも。

やはり「大量一発被ばく」と「少しずつ長期間被ばく」は、トータルの被ばく量が同じでも影響は「別物」なのだにゃ(「積算被ばく線量」だけでなく、むしろ「線量率」=単位時間当たりの放射線量に注目にゃ)。
(以下信夫山ネコ訳)

A new look at prolonged radiation exposure
長期間放射線被ばくについての新しい見方
MIT study suggests that at low dose-rate, radiation poses little risk to DNA.
MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究は 低線量率放射線被ばくはDNAに対してほとんど害がないことを示している

Anne Trafton, MIT News Office
アン・トラフトン MITニュース・オフィス

April 26, 2012
May 15, 2012

A new study from MIT scientists suggests that the guidelines governments use to determine when to evacuate people following a nuclear accident may be too conservative.
MITの科学者たちの新研究は、政府が使っている、原子力事故後、いつ避難するかという基準が保守的(安全マージンが大きい)すぎることを示している。

The study, led by Bevin Engelward and Jacquelyn Yanch and published in the journal Environmental Health Perspectives, found that when mice were exposed to radiation doses about 400 times greater than background levels for five weeks, no DNA damage could be detected.
その研究はビヴァン・インゲルウォードとジャクリン・ヤンクが指導し、エンヴァイロメンタル・ヘルス・パースペクティヴ誌に発表した。マウスが環境(自然・バックグラウンド)放射線の400倍高い放射線に5週間にわたって曝されたが、DNA損傷は見つからなかった、というものだ。

Current U.S. regulations require that residents of any area that reaches radiation levels eight times higher than background should be evacuated. However, the financial and emotional cost of such relocation may not be worthwhile, the researchers say.
現在の米国の法律では、環境放射線の8倍に達した地域の住民は、避難しなければならない。しかし、そのような移住では、金銭的および心理的なコストは引き合わないだろうと、この研究者たちは言っています。

“There are no data that say that’s a dangerous level,” says Yanch, a senior lecturer in MIT’s Department of Nuclear Science and Engineering. “This paper shows that you could go 400 times higher than average background levels and you’re still not detecting genetic damage. It could potentially have a big impact on tens if not hundreds of thousands of people in the vicinity of a nuclear powerplant accident or a nuclear bomb detonation, if we figure out just when we should evacuate and when it’s OK to stay where we are.”
「その(環境放射線の8倍)状態が危険な水準にある、と示すデータは見つかりません」MITの原子力理工学部の講師であるヤンクは言います。「この論文は、人間は平均的な環境放射線の400倍高い放射線の地域に入っても、遺伝子損傷を見つける事は不可能である、ということを示しています。このことは原発事故や原爆の爆発の近くにいあわせた、数万あるいは数十万の人々に、いつ避難するべきか、あるいは留まって大丈夫か、を判断する場合、非常に大きな影響を与える可能性があります。」

Until now, very few studies have measured the effects of low doses of radiation delivered over a long period of time. This study is the first to measure the genetic damage seen at a level as low as 400 times background (0.0002 centigray per minute, or 105 cGy in a year).
今まで、低線量でしかも長時間にわたる被ばくの影響を測った研究は、ほとんど無かったのです。この研究は環境放射線の400倍(1分当たり0.0002センチグレイ、あるいは年間105センチグレイ相当 注:1グレイ=100センチグレイ=1シーベルト)という低いレベルにおける遺伝子損傷を測った、初めての研究です。

“Almost all radiation studies are done with one quick hit of radiation. That would cause a totally different biological outcome compared to long-term conditions,” says Engelward, an associate professor of biological engineering at MIT.
ほとんど全ての被ばくの研究は、「一気・瞬間」の被ばくでの研究です。それらは長時間での被ばくと比較して、全く異なった生物学的結果になっています、とMIT生物工学部のインゲルウォード教授は言います。

How much is too much?
基準は十分過ぎる?

Background radiation comes from cosmic radiation and natural radioactive isotopes in the environment. These sources add up to about 0.3 cGy per year per person, on average.
環境放射線は、宇宙線と地球環境にある放射性同位体に由来します。これらは平均して人間一人に対し、年間約0.3センチグレイ(の被ばくを 注:=3ミリシーベルト)加えます。

“Exposure to low-dose-rate radiation is natural, and some people may even say essential for life. The question is, how high does the rate need to get before we need to worry about ill effects on our health?” Yanch says.
低線量率での被ばくは自然界にあります。そして生命にとって有益だと言う人もいます。疑問は、どれだけ高い(線量)率で健康被害を心配しなければならないのか、です、とヤンクは言います。(注:線量率=単位時間当たりの放射線量)

Previous studies have shown that a radiation level of 10.5 cGy, the total dose used in this study, does produce DNA damage if given all at once. However, for this study, the researchers spread the dose out over five weeks, using radioactive iodine as a source. The radiation emitted by the radioactive iodine is similar to that emitted by the damaged Fukushima reactor in Japan.
これまでの研究は、10.5センチグレイ(注:=105ミリシーベルト)、すなわちこの研究での総被ばく量ですが、を「一気に」被ばくすれば、DNA損傷を招くことを示してきました。しかし今回の研究では、研究者たちは5週間の長きにわたって被ばく期間を広げ、放射性ヨウ素を用いて行っています。放射性ヨウ素から放出される放射線は、損傷した福島の原子炉からのものとほぼ同じです。

At the end of five weeks, the researchers tested for several types of DNA damage, using the most sensitive techniques available. Those types of damage fall into two major classes: base lesions, in which the structure of the DNA base (nucleotide) is altered, and breaks in the DNA strand. They found no significant increases in either type.
実験期間の5週間の最後、研究者たちはDNA損傷に関して数種のテストをしました。これには現在で最高の、精密な技術を用いています。この場合の損傷とは、大きく二つに分けられます。DNAの基礎構造が変化することによる病変と、DNA鎖の切断です。しかしどちらのタイプも、大きな増大が見られなかったのです。

DNA damage occurs spontaneously even at background radiation levels, conservatively at a rate of about 10,000 changes per cell per day. Most of that damage is fixed by DNA repair systems within each cell. The researchers estimate that the amount of radiation used in this study produces an additional dozen lesions per cell per day, all of which appear to have been repaired.
DNA損傷は環境放射線によってさえも、自然に起こっています。保守的に(安全マージンを多く取って)見て、一日に一細胞当たり大体一万回水準で起こっています。それらの損傷の多くは、それぞれの細胞内にあるDNAの修復システムで修復されています。今回の研究者たちはこの研究で使われた放射線の合計は、一細胞に対して一日当たり数十の病変を過剰に起こしたと計算しています。そしてそれらの全てが、修復されていったように見えます。

Though the study ended after five weeks, Engelward believes the results would be the same for longer exposures. “My take on this is that this amount of radiation is not creating very many lesions to begin with, and you already have good DNA repair systems. My guess is that you could probably leave the mice there indefinitely and the damage wouldn’t be significant,” she says.
この実験は5週間で終わりましたが、インゲルウォードはさらに長い期間被ばくを続けたとしても、結果は同じだろうと見ています。「私がこの実験で得たことは、そもそもこの放射線の総量は、多大の病変は生んでいないし、その上人間は既に優秀なDNA修復システムを持っている、ということです。私の想像では、もしマウスをここに無期限に放したとしても、損傷は大したこと無いだろう、ということです。」彼女の言です。

Doug Boreham, a professor of medical physics and applied radiation sciences at McMaster University, says the study adds to growing evidence that low doses of radiation are not as harmful as people often fear.
マクマスター大学医学部、放射線研究科のダグ・ボレアム教授はこの研究について、「低線量被ばくは一般に人々が恐れるほど危険ではない、という最近大きくなってきた確証を、さらに補強するものである」と言っています。

“Now, it’s believed that all radiation is bad for you, and any time you get a little bit of radiation, it adds up and your risk of cancer goes up,” says Boreham, who was not involved in this study. “There’s now evidence building that that is not the case.”
「今は、全ての放射線は危険で、ほんの少しの放射線でも浴びれば、それは加算されて行き、ガン発症の危険が増していくと信じられている。」とボレアム教授は言います。彼自身はこの研究には加わってませんが、「今やこの(信じられている)説が、間違っているという証拠が積みあがっている」と言っています。

Conservative estimates
保守的な評価

Most of the radiation studies on which evacuation guidelines have been based were originally done to establish safe levels for radiation in the workplace, Yanch says — meaning they are very conservative. In workplace cases, this makes sense because the employer can pay for shielding for all of their employees at once, which lowers the cost, she says.
「避難の基準が拠り所にする放射線研究の多くは、放射線作業の現場における安全被ばくレベルを確立するためのものだった」とヤンクは言います。「つまり非常に保守的(安全マージンを多く取っている)なわけです。現場の場合は、これは意味があります。つまり雇用主はこの基準で従業員全員をまとめて防護することができ、コストを下げられます」。

However, “when you’ve got a contaminated environment, then the source is no longer controlled, and every citizen has to pay for their own dose avoidance,” Yanch says. “They have to leave their home or their community, maybe even forever. They often lose their jobs, like you saw in Fukushima. And there you really want to call into question how conservative in your analysis of the radiation effect you want to be. Instead of being conservative, it makes more sense to look at a best estimate of how hazardous radiation really is.”
しかし、「放射能汚染された環境で、放射能物質の出所がもはや制御できない、また全市民が自分の被ばくを避けるために何かを犠牲にしなければならない場合には・・・」とヤンクは言います。「人々は家庭や地域を離れなければならない、おそらく永久に。彼らは仕事を失います、福島のケースのように。そして本当に知りたい疑問は、自分が選ぶ状態における被ばくの影響の見方が、どの程度保守的(安全マージンを多くとっている)なのか、となります。保守的である代わりに、放射線の本当の危険性はどの程度なのかを見つめることは、ずっと意味があることなのです。」

Those conservative estimates are based on acute radiation exposures, and then extrapolating what might happen at lower doses and lower dose-rates, Engelward says. “Basically you’re using a data set collected based on an acute high dose exposure to make predictions about what’s happening at very low doses over a long period of time, and you don’t really have any direct data. It’s guesswork,” she says. “People argue constantly about how to predict what is happening at lower doses and lower dose-rates.”
こういった「保守的」な評価は、「急性(瞬間・短時間での)」被ばくを元にしています、そして低線量および低線量率で何が起こるのかを、推定(外挿)しているわけです、とインゲルウォードは言います。「人々は現在、基本的に急性で高線量の被ばくで集められたデータを使って、低線量で長期間にわたる被ばくで何が起こるかを予想しています。本当は直接のデータを持っていないわけです。それは「想像」でしかない。」と彼女は言います。「人々はいつも、低線量、低線量率で何が起こるかを予言することについて、議論しているのです。」

However, the researchers say that more studies are needed before evacuation guidelines can be revised.
従ってこの研究者たちは、もっと研究が必要で、そうなれば避難基準を見直すことができると言っています。

“Clearly these studies had to be done in animals rather than people, but many studies show that mice and humans share similar responses to radiation. This work therefore provides a framework for additional research and careful evaluation of our current guidelines,” Engelward says.
「明らかにこれらの研究は、人間ではなく動物で行われてきた。しかし多くの研究は、マウスと人間は放射線に対して同じ反応を示すことを示している。この研究はそれゆえに更なる研究の枠組みを提供するし、我々の現在の基準を、慎重に見直す事を迫るものだ。」とインゲルウォードは言います。

“It is interesting that, despite the evacuation of roughly 100,000 residents, the Japanese government was criticized for not imposing evacuations for even more people. From our studies, we would predict that the population that was left behind would not show excess DNA damage — this is something we can test using technologies recently developed in our laboratory,” she adds.
「興味深いことだが、およそ10万人が避難したにもかかわらず、日本政府はさらなる避難を強制していないことで、批判された。我々の研究からは、避難せずに福島に残った人に過剰なDNA損傷は起こらない、と予言できる。これが、私たちが最近実験室で開発した技術を使って検証できる成果です」と彼女は加えます。

The first author on these studies is former MIT postdoc Werner Olipitz, and the work was done in collaboration with Department of Biological Engineering faculty Leona Samson and Peter Dedon. These studies were supported by the DOE and by MIT’s Center for Environmental Health Sciences.
この研究の最初の著者はMITで博士号を取ったウェルナー・オリピッツであり、生物工学研究室のレオーナ・サムソンとピーター・ディダンが協力して行った。また米国エネルギー省とMIT環境健康科学センターが援助した。

(以上)

(「反原発」=「反福島」さんよ、米国エネルギー省の援助だから原発推進派だ!とか聞き飽きた「思考停止ドグマ」叫ぶなよ。あなた方が大好きな「外国」の学説だからにゃ。MITと米国学会をナメるにゃ~。)

「反原発」=「反福島」サディスト、そしてマスゴミや「無料ジャーナリスト」らによって、「バカ」か「御用」、「ガン死する」、さらには「福島の人=県外に自主避難した人」とされ、「無視」されている我々「避難せずに福島に残った人」を意識してくれたMITの研究者のみなさんに、感謝します。

(追記)
なおもうひとつ、コメント欄にtateさんからいただいた貴重な情報も掲載しておきます。ありがとうございます。

青森県六ヶ所村にある環境科学技術研究所は、マウス(オス・メス500匹ずつ)を使って「低線量率」被ばくの影響を調べています。線源はセシウム137で、400日間、一日当たり①0.05ミリグレイ(400日の合計=20ミリグレイ:これは現在のヒト基準「年間20ミリシーベルト」に近い)、②1ミリグレイ(400日合計=400ミリグレイ)、③20ミリグレイ(400日合計=8000ミリグレイ)の放射線を被ばくさせています。
(注:この場合もミリグレイ=ミリシーベルトと考えられる)
(なお、③であっても科学的には「低線量率」と呼ばれる 線量つまり合計は①=低、②=注、③=高)

その結果、①ではオス、メス共に被ばくしていないマウスと比較して寿命に変化はありません。 ②ではメスに、③では両性に腫瘍発証による影響があります。

http://www.aomori-hb.jp/houkoku/H23_02.pdf

「低線量率放射線照射マウスの寿命変化(寿命試験)」
http://www.aomori-hb.jp/ahb2_03_01bio01_seika03.html

なお「放射線と白血病(線量率による違い)」
http://www.aomori-hb.jp/ahb2_03_01bio03_seika.html
は興味深い研究ですが、「寿命試験(注:上記の研究)において低線量率*1・高線量放射線連続照射マウスを調べた結果から、非照射マウスに比べて白血病の発生率が有意に増加していることが観察され、低線量率*1の放射線でも連続照射によって高線量を照射すると白血病を誘発する作用を持つことが明らかになりました。」との記述にはご注意。

このままだと「低線量率でも白血病になる!」と「放射脳」、「反原発」=「反福島」サディストらが騒ぎそうだが、この「低線量率」のケースは、「*1:1日あたり20mGyと自然放射線の8000倍ですが、低線量率の定義の範囲内です。異常が見られると想定される線量率であり、以下の低線量率の表記はこれに該当します」とある。つまり上記「寿命試験」の、③のケースのことである。決して①、②ではない。

この「線量」「線量率」の「高」「中」「低」は、シロウトの「感覚」では話にならない。ちゃんと科学的定義がある。
「用語解説 放射線の量」
http://www.aomori-hb.jp/ahb2_08_h08_term.htmlが詳しい。

(5/24追記)コメント欄にえりさんからいただいてました。アクセス増大はこちらの「まとめ」に取り上げていただいたからです。ありがとうございます。

「MIT から低線量被曝影響の研究論文〜自然放射線の400倍でもDNAへの過剰影響なし」
http://togetter.com/li/307976
真摯なやりとりで興味深いです。科学者が集まっていて、とてもレベルが高いです。

やはり「最後の砦」=「この研究に内部被曝は入ってない 内部被曝は外部被曝よりはるかに危険」云々がありました。細胞、DNAレベルでの実験ですから、内部も外部もない。由来の違いは問題にならず、実際の被曝線量が問題でしょう。また福島での内部被曝の実態はかなり明らかになってきましたが、大した量ではないです(弘前大学のチーム:初期の一ヶ月間の被ばく=事故後浪江町に残った人でヨウ素甲状腺内部被曝=等価線量87ミリシーベルト。実効線量に直すとこの20分の一だかです。これ朝日新聞とかちゃんと書いてないですよ。得意の福島脅しだ。)。

この「まとめ」、ある「反原発」の人の「タイトルを変えてくれ」という必死な懇願ですが、「長野県で福島の子どもの甲状腺に異常見つかる」「札幌で郡山からの避難者に甲状腺ガン」なんてタイトルに散々やられた福島から見ると、「あらら~」甘い。あれらはこんなもんじゃなかった。

なおもとの論文はこちら。
http://ehp03.niehs.nih.gov/article/fetchArticle.action?articleURI=info:doi/10.1289/ehp.1104294

「あれはネズミの話だ、ヒトとは違う」には、こちらを。
「マウスとヒトも驚くべき相同性を持っています」
http://www.nirs.go.jp/report/nirs_news/200503/hik04p.htm
ネコですが、ネズミさんに合掌します。

もうひとつ「あおこめ」さんの翻訳です。ネコ訳にはまちがいがあるかもしれませんので、こちらもご参考ください。
http://www.twitlonger.com/show/hgi7a6

なおネコ訳では、注でグレイ=シーベルトとしていますが、そもそもシーベルトは人間についての単位ですから、厳密には成り立っていません。アバウトな換算です。昨年3月の原発事故以来、すっかりシーベルトさんと親しくなってしまった福島県民に、この「朗報」をシンプルに伝えるのが目的です。あしからず。水素爆発を「核爆発」と言う武田邦彦尊師よりはマシかな~、と思いました。

なおタイトルにも使った「予言する」ですが、predictですから、本来は(根拠のある)予測をする、でしょうか。prophetとかsoothsayerとかの「予言」とは違うと思います。「予言だから当たらない」って頑張る向きもあるようなので。確かに「秋には福島は原爆ぶらぶら病があふれる」とか、「年明けには福島の子どもに甲状腺ガンが発症する」とかの「反原発」の「予言」が、いつもまったくハズレなことは、福島ではよく知られています。本文ではこの次の文章が、この予測に対するMITの研究者たちの確信を表していると思います。

いずれにせよこれらは、信夫山ネコ訳の責任で、原文の価値を損なうものではありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

信夫山ネコさん
迅速な翻訳、ありがとうございます。

Those conservative estimates are based on acute radiation exposures, and then extrapolating what might happen at lower doses and lower dose-rates, Engelward says.

extrapolate は「〈変数の未知の価値を〉外挿(がいそう)[補外]法によって推定する.〈未知の事柄を〉既知の事柄から推定する」といった意味なので、「新たに研究」ではなく、「そして・・・と推定している」でよいと思います。

鈴木さん

ありがとうございます。

あそこは「エイッ」とやってしまった、一番テキトーな箇所でした。他にも「ざっと読み」で怪しいところがたくさんありますので、修正していきます。

武田氏に紹介しました

こんにちは、興味深い記事を紹介してくれてありがとうございます。
武田邦彦氏のブログを通じ、http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.htmlをメールで紹介しときました。
主張に変化が見られるか楽しみです。

No title

こちらのまとめが参考になるかと。
http://togetter.com/li/307976

あと他の方の和訳も……。
http://www.twitlonger.com/show/hgi7a6

ネコさんありがとう!

>「避難せずに福島に残った人」を意識してくれたMITの研究者のみなさんに、感謝します。

同感です!
戻りたいと思っている人たちが、読んでくれたらいいな。
偉い人・何かを決めることができる人たちにも読んで欲しいです。

ああ!なんか気持ちよく寝られそう♪


Don`t give up!

日本在住の外国人(ヨーロッパ出身)です。応援しています。頑張ってください!

矢ケ崎氏の講演

5月20日、仙台市にて矢ケ崎克馬氏の「生活の中の放射能」講演会が行われました。その詳細がこちらで紹介されてます。↓
http://tamaky.com/kibou/2012/05/21/%E3%80%8C%E7%94%9F%E6%B4%BB%E3%81%AE%E4%B8%AD%E3%81%AE%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%80%8D%E8%AC%9B%E6%BC%94%E4%BC%9A/
この中では、
「内部被曝の健康への被害は外部被曝の600倍と見るべき。」
「危険なものは少量であっても危険」
などと、相変わらず内部被ばくへの不安を強調しています。
23日には福島大学であの『福島大学放射線副読本研究会』の主催で同様の講演会が行われます。↓
http://ginga123.blog.ocn.ne.jp/blog/2012/05/post_e3f5.html
多分彼らに今回の論文を見せても、
「内部被ばくと外部被ばくは違う!」
などと一喝されてしまいそうですね。

ネコブログと言えど

信夫山ネコ様、翻訳御苦労様であります。
自分は日本語もままならぬ身ゆえ、英語からの翻訳はまことにありがたいことであります。

ところで、ネズミを使った実験といえば有名どころでは「メガマウス実験」ってのがありましたね。bloomさんもブログで触れておりました。

http://m.blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541542.html

論文英語で読めないけど。

概略はこちらかな

http://www.primate.or.jp/PF/yasuda2/24.html

ふっ、日本語でもわからない。

結論はこちらから

http://www.yasuienv.net/ICRP-ECRR.htm

以下引用
>その結果、(1)線量率を下げると、すなわち、弱い放射 線に長時間被爆した場合には、突然変異発生率が低下する、(2)照射後、受精まで の時間を長くすると、突然変異発生率が低下する、という結果となり、突然変異発生 率は総被曝線量に比例するという仮説が揺らいだ。

ということ…らしいです。

それにしても、百万匹ですか。ネコ様のブログと言えど、ネズミさんには感謝しなくてはいけませんね。

ネズミさん、ありがとう(合掌)。

今回は連投

>OSATOさん
>多分彼らに今回の論文を見せても、 「内部被ばくと外部被ばくは違う!」 などと一喝されてしまいそうですね。

えりさんがご紹介してくれた(ありがとうございます)トゥギャッターのコメ欄に既に出てきていますね。
私も理解しているわけではないんですが、「内部被曝ガー」って人の多くはシーベルトって単位を誤解してるのかな、って思います。
よく聞くのは「内部被曝で何マイクロ」って聞くと「外部被曝の何倍だから」って掛け算する人。内部被曝はそれ用の係数かけてあると思うんですけど…。
こういう人は「シーベルトに喧嘩売っている」人たちですね。

それにしても福大も…群馬大学を笑えないです。


今回の論文は、出たばかりでまだまだ追試や検証が行われるでしょうから、即ダイジョブっては言いませんが、マチャチュー…MITが大学の広報使って広めたのも評価したいですね。
個々の研究者がどう言おうが大学のスタンスはまた別、って意味では日本の大学や学会も見習って欲しいです。
さすがマサチューセッチュ…MIT。
あ、日本保険(訂正、正しくは当然保健、です)物理学会のこういった取り組みももっと広がってもいいかも。

http://radi-info.com/

アホな大学教授どもの馬鹿話をいちいち否定とか批判なんかしなくていいから、組織としてちゃんとした情報を積極的に流すだけでもだいぶん違うと思うんですけどね。

保健物理学、と言うのは

何のことはない、放射線防護学のことなんですね。

安斎育郎先生が役員に就いた時「放射線防護学会と改称しよう」と提案したら、「放射線って防護が必要な危険なものだと思われてしまう」という理由で(だって実際危険じゃんね、多量なら)却下されたそうです。

その安斎先生と来週月曜対談します。

私の30年近く前のアイドルですから。
ちょっと興奮気味です。

何で 反原発は 嘘こくんだべ?

せっかくのネコさんの素晴らしい記事とは関係なく
毎度 バカバカしい お話ですみません。

北九州市 瓦礫受け入れ 反対騒動。
こちらでは 今更感もありますが・・・。

何で 反原発って 嘘をつくんでしょう?
誰か教えてほしい。。

http://www.dailymotion.com/video/xqzfgl_yyyy-yyyyyy_news

早速 反対派の人が撮った映像がありました。
最初は ガヤガヤと していますが
23分頃から「市民が一方的に排除された」とか御託を並べています。
いっちゃ 驚いたのが
30分頃に 瓦礫を下したトラック登場
34分頃から 線量を計る 0.06→0.6に上昇
「ヤバイ!!」
トラックがバックしたら、線量下がる
「トラック自体が 汚染されている」と結論

な・な・な・・・・なんじゃこりぁ~!!
ですよね?

怒っていいものか。笑っちゃっていいものか。
皆様の突っ込み、お待ちしております。
m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: Don`t give up!

海外在住の日本人(福島県出身)です。応援しています。頑張ってください!

やぁどさん

やぁどさんの番組で、リアルに”変わった”ママが何人かいるんですよ。

F1取材、よろしくどうぞ!

仁さん

仁さんが三春に誘って下さったドイツ人音楽家はちゃんと日本に来て演奏してくれました。
かんのやのお菓子「三春駒」も受け取ってくれました。(日本人が捨てているのに!)
三春に行く、と言ってくれました。
応援していただけるのはとても嬉しいです。また写真見に行きます。

このMITの記事が実際に目に見える報道になるのか、目を見開いて待っています。

どうかお気をつけ下さい

はじめまして。twitterのリンクから来た者です。

私は福島の方々に大変お世話になりましたので、極力被曝はしないで欲しいと思っております。

昨年NHKが繰り返し放送していた番組内で、マウスのホルミシス効果が尋常でなく、「赤い森」に住み着いていることが紹介されておりましたが、一方、ツバメを調査したところ、腫瘍や奇形があり、住み着けないという調査内容でした。

「被曝の森はいま」(冒頭にCMが流れます)
http://v.youku.com/v_show/id_XMjc0Njg0MDIw.html

MITの論文は、あくまでマウスのホルミシス効果についてであり、人間に対する実験ではないようですね。本当に安全なのであれば、なぜその研究者たちは、自ら被曝して示さないのでしょうか?政府も自ら被曝して追跡調査を行い、誰も何ともなければ容易に原発推進できるのに、なぜやらないのでしょうか?○○mSV被曝でも安全と断言する輩が、一人も被曝したがらないのはなぜでしょうか?口先だけの人間を信用するのは大変危険です。

被災地での瓦礫等の焼却にもどうか慎重を期して頂きたいです。

「(代表的なろ過集じん装置の)バグフィルターにはバイパス(直接排ガスを逃してしまう回路)があるのです。バグフィルターを通らずに排煙が出て行くケースがあり得る~」、「メーカーは放射能(を除去するということ)について保証はしていません。一方で、温度がかなり上昇してくるとバグフィルターを通さずに(排煙を)流すルートがある」そうです。

「平成24年5月9日 泉田新潟県知事定例記者会見要旨」
http://chiji.pref.niigata.jp/2012/05/post-c038.html#05

政府はセシウムしかそこにないかの如く、線量計だけで安全と言いますが、ご存知の通り、放出されたのはセシウムだけではありません。しかも焼却の場合は内部被曝します。

「プルトニウム 8ベクレルで1ミリシーベルトだよね」
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1359219953

「解析で対象とした期間での大気中への放射性物質の放出量の試算値」(経産省)
http://www.meti.go.jp/press/2011/08/20110826010/20110826010-2.pdf

原発推進派に「放射脳」が多くいれば、今回の事故も避けられたのではないでしょうか?あるいはヨウ素剤配布やSPEEDI公開も迅速に行われたのではないでしょうか?これ以上、「安全脳」にいいようにされてほしくありません。

ちょっとズレますが

ネコさんが前に書いていた「福島大学の反原発准教授がどこかに移った」って、

http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/image-11242551021-11956089735.html

ですね、徳島大学に准教授のまま移りましたね。昨年度の前期授業を放射能を理由にやらなかったとか?福島大学の2011年シラバス

http://livecampus.adb.fukushima-u.ac.jp/syllabus2/syllabusReferenceContentsInit.do;jsessionid=3CCA92652ECFBD9DAE693E12860CD4A4.kmap2?subjectId=201100040007&formatCode=1&rowIndex=6&jikanwariSchoolYear=2011

を見ると、確かにに他の先生が代行してますね。

国立大学の先生ってこれでいいんですかね~?「放射脳休講」が本当だとして。

この先生の妻と言われる、宇野さえこ氏(「ハイロ・アクション福島原発40周年」委員長)
http://mainichi-earthday.seesaa.net/category/7099488-3.html

が、福岡に「避難」して、向こうで「福島の人」として大活躍してますから、今度の北九州市の「がれき反対」も、関わっていそうな感じします。

No title

SPEEDIは、現地観測施設が、地震と津波と停電で、停止した。 計算ができなかったので、現地へ測定員を派遣して、実際に測定値を用いいるのに、時間がかった。 試算だけなら、大量に製作されていたが、最小と最大の幅大ききく、政府は、発表を控えた。県もです。

 Xの人体実験なら、キューリ女子の時代からある、放射線技師の被爆量が一番多いのです。 放射線技師が人体実験をやってきた。時計技師も蛍光塗料に使われたラジウム。

赤森。私が野生動物保護者なら、セシウム他を全世界に撒き散らしますね。 人間が入れない野生動物の楽園が誕生するからね(人間に影響があるかどうか、不明でも)。 ツバメの放射線感受性は、未解決ですが、移動に体力を消耗した状態で、たどり着くので、感受性がその時点で高くなるのでは、の仮説。

シーベルトの単位は、ジュールという意味です。 1シーベルトは1ジュールと言うことです。エネルギー。

 福島県の人は、放射線技師の国家試験に合格するぐらいは、知識があります。 放射線技師の国家試験問題集ぐらい、やってみるのも。 勉強のためになりますよ。 話はそこからです。 

20msv年でヤバかったら、途上国の放射線技師が真っ先に死んでいる。
日本でも、被爆量が各段位高いのは、放射線技師と放射線医療等をうけた人。 心カテの医者も結構に高い。 放射線科の医者と放射線技師を廃業させるなら。 原発反対も受けいれますよ。

わはは~キター

:さん、ってことになるのかな~「どうかお気を付けください」の人。

そうなんだよ~、大変なんだよ~、毎日被ばくしちゃってさ~。

オレら「福島の方々」がどんなお世話したの?つ~ことはとにかく、あんた福島の人じゃないね~。安全な所の人だね~。

その恩返しに、あんたがお金出して、仕事先も家も用意してくれ~。あんたの家に空いてる部屋くらいあるだろ~。そのくらいの気持ちだろ~?

頼むよ~。人助けだよ。そしたら避難してあげるよ~。言いっぱなしじゃ無責任であんたも気持ち悪いだろ~。「どうかお気を付けください」だけじゃだめなんだよ~。

(ほるみしすとか・・・しつれいしました)

No title

プルトニウム、怖いですよねぇ。
ここ見て、もう恐怖に打ち震えております。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/09/09030105/01.gif

>あくまでマウスのホルミシス効果
どこをどう読めば。。。ギャグですか?

ホルミシス?

>MITの論文は、あくまでマウスのホルミシス効果についてであり、人間に対する実験ではないようですね。

ホルミシス効果は逆に健康になってしまう方なので、何か勘違いされているかと・・

>本当に安全なのであれば、なぜその研究者たちは、自ら被曝して示さないのでしょうか?

私は毎日 0.1 mSv、一年間で 36.5 mSv くらいの人体実験なら協力してもいいです。
でも他に仕事がたくさんあるし、結果が分かりきっているので(健康にも不健康にもならないけれど、急性被爆に少し強くなる)意義を感じません。
それに本人が納得していても外野がうるさそうだし・・。

内部被曝は600倍はどうやって計算したんでしょうね?内部被曝の評価は核種ごとに異なりますが、基本的な考え方は以下の記事で解説しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541955.html

放射線照射実験は人類が宇宙に出る過程でも行われているので、MITの論文はものすごい発見という印象ではありませんが、解析手法は新しいでしょうからその分見逃しが少なくなる(横やりも入りにくくなる)と思います。
ただ、東大に変な先生がいるくらいなので、機関の知名度が全てではないのですが・・

また、インフルエンザ騒動も致死率が高いニュースは山ほど出たのに「致死率はこれまでの株より低かった」は扱いが小さかったので、最近の”まともな”研究成果は積極的に伝えていかなきゃいけませんね。

やぁどさん、安斎先生と対談とは羨ましい・・サインをもらってきて欲しいくらいです。

ネズミとツバメ

ネズミとツバメの番組を、去年の事故まもなくNHK深夜枠で観た福島市に住んでいるものです。
この番組を観て、福島市は案外大丈夫だと思ったので
皆さん観た方が良いと思います。

ネズミとツバメと事故処理した兵士

ネズミとツバメの番組の抱き合わせで、チェルノブイリ事故処理をした若い兵士が、その後自身の健康及び精神的被害及び差別に苦しんで、
結局、野垂れ死んだ番組も観ましたが、

その、被曝を少なくすれば長生きできると言うような
あまり単純で短絡的な問題ではないように思いました。(国営放送が仕向けてなければ)

名乗りもできないのに
すみません。

No title

笑った、ソーセージ中毒。 動物蛋白食い過ぎでの肥満で心停止かと思った。 ボツリヌス菌による食中毒と書くのだが。 

http://www.j-poison-ic.or.jp/homepage.nsf/7bf3955830f37ccf49256502001b614f/ffb719cd55893f04492567e700306ee0?OpenDocument

 破傷風菌はもっとヤバイ。
日本の40歳以上は、5年毎の接種をおこなつてないので、定期接種している者を除いて、抗体が消滅していますからね。 発症すれば、死亡率は20から50。 

プルトニウムは増殖しないけど、ウイルス、細菌は増殖する。

No title

ここはもっと笑えます。
https://endai.umin.ac.jp/cgi-open-bin/hanyou/lookup/search.cgi?parm=poison
コーヒーとか醤油にも致死量あったんですねぇ。

>精神的被害及び差別に苦しんで、結局、野垂れ死んだ
差別、デマ、無責任な煽り、これらに起因する絶望、これこそが脅威。
このレポートを見れば、ストレス被害の深刻さが垣間見れますね。
http://www.antiatom.org/GSKY/jp/Hbksh/j_cherno.htm

ツバメの腫瘍

の話よりは、ネズミの方が信用できるんじゃあ・・・つまりマウスはほとんどの医薬品、医学とかの試験、実験に使うけど、ツバメを使うのは聞いたこと無い。マウスを使うのは、生物学的(?)にヒトと同じ酵素があるとか、何か根拠があるんでしょ(大体ツバメって鳥類、マウスは哺乳類だよ)。そもそも福島とチェルノブイリ比較する人は、信じないけど。あとNHKも山本太郎出してたから信用してない。

MITの研究はホルミシスについてではない。この研究に疑問があるなら、まずhttp://web.mit.edu/newsoffice/contact.html にある、記事をまとめたAnne Traftonさんのメアド trafton@mit.edu に訊いてみたら?質問の英訳は、グーグル翻訳はけっこうイケルと思う。

自ら人体実験しない「研究者」「政府」とかより、ネコさんが暴いているような嘘・脅しだらけ、「殺人予告」「葬式デモ」までやる「反原発」を信じない。私は。

確かに「口先だけの人間」は信用できない。だから@ふくひまさんも書いているんじゃあないかな。「お気をつけください」という「口先だけ」じゃなく、お金も家も仕事も用意しなさいよ、そんなに心配してくれるんなら、ってことじゃないかなあ。でないと「危険だ危険だ」と言ってあとはホッタラカシだから、ただの「脅し」と同じ。

不思議ですよ、「反原発」にそういう篤志家が一人もいないのって。まさに「口先だけ」で「危険危険」って脅すだけ、私たちの「命を救う」って熱意・本気が感じられない。だから信用できない。私は放っといてもらって結構ですが。蛇足ですが、避難のお金、家、仕事etc.は東電・政府に要求せよってのは無しね。君たちどうしてそこまで「敵」に頼るの?私財を投げてこそ、説得力がある。なお、「募金」も駄目です。何に使っているか知れたもんじゃない。

あと「放射脳」が転向して「原発推進」するのは大賛成。どんどんやってください。

北九州の瓦礫受け入れ

>こすもすさん

あの人達、北九州の人じゃないんですよね・・・。
市役所に行ってたのも半分以上違うんですよね。
微妙な気持ちになるのは、その参加してる中に結構いるのが東北とか関東から避難してきた人達なんですよね。

「逃げてきた穢れが・・・」って感じがぷんぷんするのが、かなり微妙な気分になります。

No title

MIT論文の威力凄いですね、老朽艦ばかりの脱原発艦隊は耐えられるでしょうか。

ところで予想通りと言うのか、彼等の中で内ゲバが始まったようです。

http://togetter.com/li/308587

No title

地球上に安全なモノなど無い。 ホモサピエンス自体が一番凶暴な毒でしょうが。

ちょっと書かせて

bloomさん・やぁどさん
>放射線照射実験は人類が宇宙に出る過程でも行われているので、MITの論文はものすごい発見という印象ではありません

だからニュースにはならないのかな?
マスコミの人も行政の人も「そんなの当たり前。前から言ってるでしょ」みたいな感じで、大きくはとりあげてくれないのかしら。

でも面白おかしく(またはシビアに)広まっちゃった変なことを払拭する、きちんとしたお仕事・働きかけはやっぱりして欲しいな。


ここからよ。今日いいたいことは!

栃木のK大学(保健医療系)の生物の先生が
「福島には若い人は住まない方がいい」という授業をなさいました。
福島からそこに今年入学した学生さんはショックを受けたそうです。

あたりまえだあ!
「医療系」の「生物」の先生がそんなことを?
個人的にはどんな変なことを考えててもかまわないけどさ(イヤだけど)。

福島の学校から、すぐさま確認の電話を入れたところ
対応した大学の関係者は平謝りで
調査をして対応したいとのこと。

IKAさん!私もマチャチューセッチュ・・・・・・・・だよ!

::@ふくひま さん!同意です。

なえこさん
>あの人達、北九州の人じゃないんですよね・・・。
そうみたいですね。げんなりです・・・。

阿修羅掲示板に、このブログの記事を載せました

 訳あって、今回は匿名ですが、ここにお邪魔させていただいている者です。

 誠に勝手ながら、「放射脳の砦」である阿修羅掲示板に、このブログの記事を勝手に引用させていただきました。ネコ様、事後承諾ですいません。


  江川紹子 VS きっこ ツイートバトル 早川由紀夫教授のtogetterに変更 (「日々担々」資料ブログ) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/872.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 22 日

 という、超くだらん記事で、阿修羅常連が江川氏を誹謗中傷していたので、反撃のよい機会だと、下記の86コメントをしました。

 http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/872.html?c86#c86

 愚かな阿修羅掲示板常連の放射脳たちなど相手ではありません。私は投稿拒否で邪魔されることがたびたびですが、それさえなければ、一人で論破も可能です。
 放射脳叩きは、相手がとろすぎて疲れますが、風評拡散を阻止するために、阿修羅掲示板に乗り込んで戦いませんか?

 この砦を落とせば、放射脳は瓦解し、デマ拡散も収束していくと思います。

 ご検討ください。

「どうか気をつけて」さんこそ、気を確かに

「どうか気をつけて」さんへ

 反放射脳の砦になっているこちらへようこそ。

 勇気があるというか、無謀というか、がんばっていますね。それだけ、このブログが、放射脳に打撃を与えているのでしょう。

 「チェルノブイリ再生の歴史」観ました。あなたも観たのですよね?

 放射脳には、不利な番組でしたね。もうすでにbloomさんが解説していますが、「ホルミシス効果」ではありません。ネズミを汚染されている「赤の森」にしばらく置いておく。そして、そのネズミと他のネズミに、強烈な放射線を浴びせると、「赤の森」に置いておいたネズミの方が、ガンの発生が著しく少なかったという実験です。
 これは、放射能が健康によいという「ホルミシス効果」ではなく、動物には放射線に対する防御機能があり、それは鍛えられ、耐性を高めることができるというだけです。完全に実証されている効果だといえます。

 なお、チェルノブイリの放射能の研究者が、「赤の森」内に住んで、さくらんぼをばくばく食べてましたよね?誰もマスクはしてませんでしたよね?毎時30μの地面の上に直接寝そべって、昼寝をしていましたよね。

 あの番組を観ても、放射能の害を訴えようとするのは、恣意的過ぎません?それとも、自分に不利な情報は全て見て見ぬふりですか?
 映画「シックス・センス」の主人公みたいですね?

 というように、福島よりはるかに汚染されたチェルノブイリで、人体実験は既に行われたようなものでは?福島程度の微量の放射能では誰もがんにならないというのは、わかりきっていますよ。

ありがとうございます

信夫山ネコを、というより福島を応援してくださるみなさん、本当に。

すんごいアクセス数でびっくりしています。次は「内部被ばくは反原発の最後の砦?」てな感じのを書きかけていましたが、やっぱりこちらを突貫工事したのは正解でした。

そしてネズミさんに感謝しなくては。

ツバメ

安積の白猫さんのお言葉に甘えて、何日か前に撮ったツバメの写真を紹介させていただきます。一人で散歩していて見かけたのですが、なぜ撮ったかと言うとツバメを見たのが久しぶりだったのもあるのですが、NHK のサイトのこの記事を見ていたからです。
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0510.html

そうか日本では減っているのかと思っていたところに沢山飛んでいたので何となくこれは撮っておくべきかなと思って撮ったんですけど、飛んでいるところはあまりにも速くて追尾出来ず、電線に止まるところを待ち構えて捉えてみました。
http://farm9.staticflickr.com/8163/7236526204_e6bea67be0_b.jpg
http://farm8.staticflickr.com/7088/7236527088_900907ed18_b.jpg

撮った場所の近くにはバイオガス製造所があって、牛糞からメタンガスを作るのですが、そのため牛が何十頭も飼育されていて、ツバメ達はその牛舎の中に巣を作っています。

以前ならただ単にツバメの写真だ〜、と思うだけだっただろうと思うのですが、後で写真を見て「こいつら、奇形が出てるんだろうか」と考えてしまう自分に気が付くのでした。

No title

千貫森の宇宙人さん

カビプリンと尼さんの内ゲバ(懐かしい言葉)、なにかのコント?新手のツンデレ?なんていうコメントに笑ってしまいました。そうかぁコント、なるほど。元気になれるようあえて笑いを提供してくれているんですね。カビプリンと尼さんは高度なテクニックをお持ちで・・・んなわけないか。

仁さん

載せてくださったツバメ、凛々しいですね。私の家の軒先にも今巣を作っていて、卵を温めている感じですよ。近所では歓迎されてない(それだけいっぱい来る)ツバメですが、数が減ってるなんて聞くと応援したくなって軒先を貸すことにしました。庭掃除が大変だけど、まぁいいか。頑張れツバメ。

こすもすさん

お久しぶりです。北九州・・・友達が住んでいるところで、外部の人達が騒いでると聞くとなんだか申し訳ないし、なえこさんやなおみさんみたいにげんなりします。千葉でも県内ででた放射性廃棄物の処分場をどこにするか問題になっていますが、どうするんだろうなぁ。揉めるの必至です。自分の県のことだから県民皆で話し合えれば・・・と思いますが、また県外からもウジャウジャやって来るんだろうな・・・げんなり。

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE6E3E4E4E7EBE4E2E0E3E2E7E0E2E3E09EE5E3E2E2E2

::@ふくひま

デタデタ。お得意の八つ当たり。
バカ発見器でもたまに見かけるわ。
そういうのは面と向かってる時に言えよ。クソ甘が。

tate

>プルトニウム、怖いですよねぇ。
そうですよねぇ。飲んで大丈夫と言っていた御用学者でさえ、
吸っても大丈夫とは言いませんでしたものねぇ。

>ここ見て、もう恐怖に打ち震えております。
出典がいかにもですねぇ。これって、「その物質のみで死ぬ量」で、
その物質に関連して起こる病気によって死ぬ量ではないということですか?
だとしたら、ひどいインチキですね。

ちなみに「AよりBの方が毒性が高いのでAは無視できる」というあなたの論法ですと、
・「3つあったら3つの内一番毒性が高いもの以外無視できる」
・「100個あったら、その中で一番毒性が高いもの以外無視できる」
ということになり、最終的には「この世で一番の猛毒以外は無視できる」ということになりますね。

トンデモ理論ですが、ギャグですか?

大学教員の責任

「どうかお気をつけ下さい」さんの人格が豹変したんでしょうか?別の方?これも放射能の影響?

>「AよりBの方が毒性が高いのでAは無視できる」というあなたの論法ですと

頭の中に普通のものが詰まっていれば、そんな解釈にはならないと思いますけど・・
ところでホルミシスの意味はご理解戴けましたか?

>栃木のK大学(保健医療系)の生物の先生が「福島には若い人は住まない方がいい」という授業をなさいました。

なおみさん、それはびっくり・・生物系でもフィールド系(野外調査が中心など、分子生物学にやや難あり)などのご出身ということでしょうか?
こちらの人脈からアプローチも出来るかも知れないので、情報を送って下さい。

fu さん、放射能が怖くて福島大学から徳島大学に移籍した先生についてですが、教官公募は今は200〜500倍が当たり前なので、「低線量被爆がずぶずぶと続いて」などと発言するような脳がグズグズの人が採用される理由が謎です。
受け入れ側にも類似した思想の方がいて「人権を守らねば!」みたい正義感で採用したのでしょうか?
正義ってこういう脈絡で使う言葉じゃないんですけど・・

今回の騒動では社会科学系が暴走しているので、強制労働ならぬ強制勉強会で及第点を取るまで机に座らせたいです。
でもデマ発生源の人々は絶望的に理系センスが無さそうなので、教える側は辛いかも・・

omizoさん

>SPEEDIは、現地観測施設が、地震と津波と停電で、停止した。
乾燥地帯かつ地震が少ない地帯用のマークI型原子炉を地震大国に輸入して、
海の真ん前に建設し、非常用電源を2つとも地下に配置した結果ですよね?
GEのエンジニアが蒸気乾燥機が逆向きについているのを指摘したら、口封じ
させられたそうです。安全脳にしか成せない業ですよ。

>私が野生動物保護者なら、セシウム他を全世界に撒き散らしますね。
多分、テロリスト扱いされるので止めた方がいいですよ。

>放射線技師が人体実験をやってきた。
そういう論文があるんですか?
遮蔽しなかったら大変じゃないですか↓?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1235644902

キュリー夫人とその娘は、割と早く白血病で亡くなったようですね。

>福島県の人は、放射線技師の国家試験に合格するぐらいは、知識があります。
試験と実践は別物です。保安員もあのザマでしたよね。

>20msv年でヤバかったら、途上国の放射線技師が真っ先に死んでいる。
実際死んでいないデータはあるんですか?

>日本でも、被爆量が各段位高いのは、放射線技師と放射線医療等をうけた人。
医療被曝でガン死しているという話もよく聞きますが嘘ですか?↓

「検診と放射線」
http://www14.ocn.ne.jp/~manabe.s/

学者の人体実験と言えば

山下俊一先生は、事故直後から福島にいらしゃって、私たちと一緒に生活されていますよ。「被ばく」しながら。まさに自ら進んで「人体実験」をやっておられます。口先だけではありません。

もしかして木村真三先生もこちらで生活されているのでは?

これに比べて、「反原発」は自分らはまったく安全な場所にいて、福島の外から、いつまでたっても「福島県民は将来ガンになる!」とわめく。私らがせっかく安心できる材料を見つけても、根拠希薄なケチをつけて脅しにかかる。放射能がだめなら、私たちをストレスでガンにして、それを「放射能が原因だ」と言いくるめる気なのでしょう。「低線量、低線量率被ばく」より、「反原発」のウソ・脅しの方が被害が大きい。今回のMITの研究で、ますますそう思いました。

トンデモ解釈

>ちなみに「AよりBの方が毒性が高いのでAは無視できる」というあなたの論法ですと、
>・「3つあったら3つの内一番毒性が高いもの以外無視できる」
>・「100個あったら、その中で一番毒性が高いもの以外無視できる」
>ということになり、最終的には「この世で一番の猛毒以外は無視できる」ということになりますね。

いや・・・ならないと思いますよ・・・
tateさんがおっしゃってるのは「Aより毒性の高いBを無視して普通に生活できてる人たちが、なんでAのことをB以上の恐怖の対象として騒ぐのか」という、その思考のバランスの悪さであって・・・
それすらわからないで「この世で一番の猛毒以外は無視できる」というトンデモ解釈を導き出してしまうなら・・・あなたが心配です、いろいろな意味で。
そしてこれは、いわゆる「反原発」の人たちに対する印象とまったく同じです。バランス崩すと、いつかしっぺ返し来ますよ?

それにしても「福島の方々に大変お世話になったので」と、おそらく叩かれ覚悟であえてここに来た方と同一人物だとは思えません。なりすましであると思いたいです。

すみません、普段はROMなんですが、たまたま目に入ってしまったので反応してしまいました(無視すべきだったかもしれませんね)。
ネコ様初め皆様、応援してます。

関係ない話ですみません

お久しぶりです。

毎回流れぶったぎりですが・・・。
6月福島の学会に出席します。
温泉に泊まろうかな~とも思ったんですが、会場近くの駅近ホテルを予約しました。
山下先生の講演も予定されているようなのですが、日程の都合上、そちらを聴くことはできず残念です。

しっかり勉強しなくては、と、コラッセふくしまのHPを見たりしています (^^;) (何の勉強???)

福島在住の知人と会う約束もしましたので、とても楽しみにしています。
皆さんにもお目にかかる機会があるかもしれませんが、
その時はどうかよろしくお願いしますね (^-^)/

omizoさんに褒められると・・・

>福島県の人は、放射線技師の国家試験に合格するぐらいは、知識があります。

チョッパーのように喜ぶか
ハンコックのようにのけぞるか
悩みます(照れながらもちょっと嬉しいです)♪


仁さん・ルイージさん
今年もつばめさん来ましたよ!信夫山近くの体育館。
地震でちょっと壊れちゃってたの。
でもつばめたちは元気に戻ってきました。


bloomさん
>こちらの人脈からアプローチも出来るかも知れないので、情報を送って下さい。

ありがとうございます。後ほどご連絡します。

>強制労働ならぬ強制勉強会で及第点を取るまで机に座らせたいです。

そちらも是非お願いしたいです(笑)。
bloomさんの愛と情熱の限りにギリギリと・・・
(お!韻を踏んでる。美しい) 。


通りすがりの「あなたこそ気をつけて」さん
> 「福島の方々に大変お世話になったので」と、おそらく叩かれ覚悟であえてここに来た方と同一人物だとは思えません。

ああ・・・。そっかあ。思いが至りませんでした(反省)。
もしかして本当に善意で心配してくださってたら
ちょっと私、意地悪だったかもしれませんね。
気づかせてくれてありがとう。

最初の人、ごめんね(内容はともかく)。

ほんとうにわからなくて心配してる人には
私、情に弱いので優しくしてあげなくちゃなと思うのです。
美味しいお菓子でも食わせて落ち着かせて、話はそれからだと。

でも最近
弱ってるフリをして
いやあな情報をささやいていく人もいるので
判断が難しい。
情緒的に人を巻き込もうとするのね。

でも私、見かけと違ってすっごく冷酷なので
他人を私の力で救ってあげなきゃなんて思わないから
その臭いがしたとたんに
「へえ~それで?」
と意地悪になります。自分でもあとで落ち込むのだけど。

自分の攻撃的な部分を刺激する人とは
お茶飲まないようにしています。


YTTさん
こんにちは!お仕事でいらっしゃるのですね。

>皆さんにもお目にかかる機会があるかもしれませんが、
その時はどうかよろしくお願いしますね (^-^)/

いいですね!私は学会に縁もゆかりもありませんので
コラッセあたりをうろうろしようかな・・・(笑)。
いつかお会いしましょうね。

記事に関係ないけど

ごめんね。ネコさん。以前何処に書いたかわかんなくなった(涙)。

えっと・・・「移住したい県№1、福島V4ならず」って新聞記事。
ちょっと前にこちらでおしゃべりしたのですが。
今年は圏外かと思ったら「№2」に転落・・・
(ええ!そうなの?それでいいの?嬉しいびっくり!ホントに?)。

そしたらね~朝日新聞が何を思ったかアスパラクラブ?だっけか?自分とこの読者に、ご丁寧に調査をしなおしてくれて

ええ、ええ。それは見事に私の当初の予想通りでした。
福島はどこにも入ってない。

小賢しいというか嫌味というか・・・。
みんなで楽しくおしゃべりしてる時に
「僕の調査ではこうだったよ」って自慢げに水を差してくる感じ。

これ、毎年やってるアンケートなら仕方ないけど(そこはわかりません)、このタイミングでぶつけてくる?

朝日は今回(事故以降)
どっちの立場の人からも評価されてなくて
とるのやめたって言う人が結構いるらしいんだけど・・・。

正しいか間違ってるか以前の問題かなあ。

どんなに頭良くてもお金持ちでも
性格が悪い人とは
どんなに口説かれてもお付き合いできないわ~って感じ?

うん。すっきりしました。
ありがとうございました。

島薗進氏も同じ勘違い。

この記事を読んで、何で放射線ホルミシスの話だと思う人がいるのか不思議に感じたのですが、「東京大学原発災害支援フォーラム」の島薗進氏のツイッターを見たら、島薗進氏もそう判断したようですね。
もしかすると「どうかお気をつけ下さい」氏も島薗氏の文章を見たのですかね。
まあ、引用したやりとりでDon Micheletto氏が評しているように、島薗進氏には学者としての誠実さが欠けていますね。

-------------
secilia2010‏@secilia2010
@Shimazono “低線量被曝についてのMITの研究報告。福島の人達は是非読んで欲しい。それ以外の人達にも読んで頂きたい。http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.html

5月21日 島薗進‏@Shimazono
放射線ホルミシスを論拠にICRP基準の緩和を求める科学者は日本・フランス・アメリカに多いようです。@secilia2010 “低線量被曝についてのMITの研究報告。福島の人達は是非読んで欲しい。それ以外の人達にも読んで頂きたい。http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.html

5月22日 Don Micheletto バイクくん‏@Micheletto_D
@Shimazono さすがにこれは論文もその周辺テキストも読まないで発言していて誠実さに欠けます。おそらくこの論文の黒幕はYanchだと思いますが彼女はhormesis論者ではありません。論文でもhormesisはイントロで軽く触れているだけで主眼ではありません。

9時間 島薗進‏@Shimazono
ご教示感謝。素人勉強で長時間低線量をマウスにあて悪影響がないとする実験はホルミシス論と結びつけて説明されるのが通例と認識してましたが、違う立場からの低線量被害なし論も支持者は多い?@Micheletto_D 黒幕はYanchだと思いますが彼女はhormesis論者ではありません
-------------

Don Micheletto氏が「イントロで軽く触れている」と指摘しているのは以下の部分ですので、「どうかお気をつけ下さい」さんが英語を読めるのであれば、参考にしてみてください。

Epidemiological research on low dose-rate radiation has been made difficult by the fact that the
biological consequences are subtle and are sometimes obfuscated by inter-individual variation
(Mobbs et al. 2011). To overcome this problem, inbred animals housed in controlled conditions
have been used to study low dose-rate radiation. Key animal studies show that low dose-rate
radiation leads to an increase in the number of anti-inflammatory CD4+ and CD8+ T-cells and to
an increase in the antioxidant gene superoxide dismutase (Ina and Sakai 2005; Tsuruga et al.
2007). Moreover, fractionated low dose radiation over several weeks increased the number of Tregulatory
cells (Tago et al. 2008; Tsukimoto et al. 2008). Radiation induced up-regulation of
anti-inflammatory immune cells has been associated with a lower frequency of lymphomas
(Courtade et al. 2002; Ina et al. 2005; Lacoste-Collin et al. 2007; Mitchel 2007; Nakatsukasa et
al. 2008; Tago et al. 2008; Tsukimoto et al. 2008; Tsuruga et al. 2007). In contrast, however, a
higher frequency of hematological malignancies and chromosome aberrations has been reported
in mice and dogs after continuous low dose-rate irradiation (Seed et al. 2002; Tanaka et al. 2007;
Tanaka et al. 2008; Tanaka et al. 2009). Thus, it remains unclear to what extent (and at what
dose-rate) low dose-rate radiation impacts cancer risk.

ついでながら、「本当に安全なのであれば、なぜその研究者たちは、自ら被曝して示さないのでしょうか?」との疑問への回答は上記引用部分の冒頭に出ていますね。
バイオロジカルな結果は非常に繊細なもので、また人間の個体差によって不明瞭なものになってしまうから厳格に管理された条件下で生育されたinbred( 同系繁殖体)の動物を使う必要があるということですね。

ランセットの医療被曝論文

>通りすがりの「どうかお気をつけ下さい」

中川恵一先生によると、ご指摘の記事中の「日本のがん死のうち3.3%は医療被曝によるものである」というランセット論文(2004年)はデータ処理に問題があるようです(寿命の延長などが交絡因子として加味されていないか何かだったかな・・・)。

またこれも、所詮、LNT仮説に基づいた“見積もり”だということです。

日本放射線技師会のHP( http://www.jart.jp/index.html )でこの論文について言及されています。
http://www.jart.jp/message/20101110_mes.pdf

(引用開始)
いわゆる「Lancet論文」1)の件であるが,しきい値なし直線モデルを用いて各国のリスク評価を行い3.2%という詳細な致死がん発生率を示している.おそらくThe Lancet誌側で両論併記の形式にするためと思われるが,同号に併載されたCommentaryでの反論論説2)を無視し,本来両論併記であったものを自身の主張に合う方の論文だけを取り上げて新聞記事にするという,問題のある内容であったことは周知のことと思われる.
(引用終了)

このランセット論文を書いた同じ研究者(Berrington他)たちが行った、英国放射線科医に対する疫学調査では全く異なる結果が出ています。

その疫学調査論文の解説
http://www.rokujo-radium.com/pdf/H&K-NO4.PDF

他にも、危険派の人たちの論拠として、全米で毎年約500人の15歳以下の子供がCTの被曝によるガンで後に死んでいると見積もる論文が拡散されているようですが、それらもLNT仮説に基づいた“見積もり”に過ぎません。

何よりも、疫学調査(放射線を扱う医師や技師、またはパイロットなど)が一番説得力がありますね。

大阪大学医学部付属病院放射線部 「医療被曝について」
http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/home/hp-radio/info.html

医療訴訟があるにも関わらず、閾値の存在について、これだけはっきり書かれているのですから、医療被曝についても少しは安心しても良いように思います。

がんばろうってときに・・・

どうしてわざわざ涌いて出てくるのかな・・・・善意なの?悪意なの?

>なおみ様、Bloom様

福島の友人のご子息がそのK大学に進学しておりまして、私も少なからず、というより、かなりショックを受けました。お母さん心配性なので、彼女もショックだろうなぁ・・・。
続報、お待ちしております。

>仁様

写真ありがとうございました。いわきに住んでいるときにツバメが家に来ていました。懐かしいです。玄関の街灯の上に巣を作りましたので、掃除が大変でした。

No title

ネコ様、翻訳お疲れ様でした。こちら(http://togetter.com/li/307976)と一緒に読ませていただきました。
MITがこのような事を発表し、この事を検証できるといった点がとても心強く感じました。
福島に住んでいる以上、低線量被曝とは切っても切れない関係になってしまいましたが、それを恐れるあまり、他のリスクを過大に背負い込んでしまったら意味がありません。(例…http://togetter.com/li/306669)
ただ闇雲に被曝防御に走らず、無理のない範囲でリスクを下げらる為にはどうすればいいか?という疑問や取り組みに対して、この論文はひとつの大きな指標になるものと個人的には思っています。


おまけ
また中手聖一氏がやってくれました→http://togetter.com/li/308924
検証するな、とは言わないが、やるならちゃんとやってくれ。できないのなら、できる人にお願いしてくれ。
それと、発表したものに対して反論が出ている訳だから、是非その反論に答えてもらいたい。それが出来ないのならば、取り下げるか訂正するべきと考える。
まとめのコメントにもあるように、デマを飛ばすのは簡単だが、それを訂正する為にはとんでもない労力が必要となる。事実と異なるという事を認めるに至った場合、速やかに訂正する事が筋だろうと思う。

予想外にお騒がせして申し訳ございません

下記の番組内で、研究者が「ホルミシス効果ではないかと考えました」と言っているのと、「最新の実験では少量の放射線はネズミを放射線以外からも守ることがわかりました」とナレーションが入っているもので、予想される害を帳消しにするような現象全般を「ホルミシス効果」と言うのかと勘違いしておりました。

「チェルノブイリ再生の歴史 2/2」
http://www.youtube.com/watch?v=mOEtPjFWaRU&feature=relmfu

たくさんのご指摘ありがとうございます。

うわっ、

いつの間にかこんなに人が…。
お名前ない方もいらっしゃいますが、まとめて皆さん、はじめまして。仲間が増えることは嬉しいことです。ヒャッフー!

幾人かご質問(?と言うより疑問か)を提示されていましたが、もうギッチリお答えが出ていて、私のはいるスキがあるかな…。

>通りすがりの「どうかお気をつけ下さい」さん
omizoさんへのご質問ですが、私から気付いたことを。
>キュリー夫人とその娘は、割と早く白血病で亡くなったようです ね。

マリ・キュリーは66歳でなくなっています。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC

娘のイレーヌは59歳かな。
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8C%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%AA%E3%82%AA%EF%BC%9D%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%BC

確かに今の日本人から見れば「以外と早く亡くなった」ように見えますが、1800年代末から1900年代初頭の数字で見ればどうですかね。
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/1615.html

私にはそんなに早死にした、とは見えませんが。(但し、平均寿命は乳幼児の死亡率が大きく影響しますのでそこは考慮願います)

5分で調べられることです。裏付け無しのお話は悪質な印象操作と言われかねません。気を付けた方がいいですよ。

>乾燥地帯かつ地震が少ない地帯用のマークI型原子炉

この話は聞いたことがなかったです。できればソースをお願いします。
それから「海の真ん前に建設し」とありますが、原発(火力もそうですが)は膨大な水(冷却水とか)を必要とするので大河や大きな湖のない日本では海辺に作らざるを得ません。
これも「海の真ん前に」→「津波の危険があった」とする印象操作と言われちゃいますよ。

>::@ふくひまさん
>キビリンももたんさん
そうですよね、「逃げろ」と言われてもそれからどうすればいいのか、聞いたことがありません。
早川も「100キロ圏を数週間で避難させればよかった」とか言っていましたが、「どうやって」は言っていませんし。こんなマニュアルあるとすれば自衛隊位かな?どこで受け入れるとかも言いませんね。「命が助かれば数年に及ぶテントや体育館暮らしも我慢すればいい」とか思っているんでは?なんてつい思っちゃいます。
私も今よりいっぱい給料が貰えて、今よりでかい家に住めて、楽な仕事があるんなら避難してもいいかも、と思います(それは既に避難とは言いませんがね)。

>tateさん
ソーセージ中毒?って私も思いました。ドイツ人のことかな、なんて。
子供の頃の「タコさんウインナ」以来ソーセージを愛してやまない私は立派なソーセージ中毒かも。(omizoさんのおかげで意味はわかりましたよ)

>金谷川のクマさん
木村先生は二本松にお住みだったと思います。

>YTTさん
お久しぶりです。
コラッセにラジウム卵売ってたかな。
中合にはあるみたいですよ(なおみさん調べ、って前にコメントしていたのをパクっただけです)。




No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

朝日新聞の「移住したい県№1、福島V4ならず」

これって4月30日のニュースですね。これを「やり直した」・・・。

しかしイジワルですね~。他の事でこんなに「間違いと思われることをやり直した」ことないでしょうね、あの新聞。朝日って、所詮は反体制=正義=反核・反原発=反福島サディストですけどね。

この「福島イジメ」って「人格問題」です、もはや。

「反原発」にはそもそも科学・医学はなくて政治だけって思ってましたが、もうそれすらない。ただのイジメ。最近ではいじめっ子、サディストに都合がいい仕組みができているって思います。性格異常者が福島イジメやっても、「反原発だ!」って叫べば「正義の味方」。マスゴミや無料ジャーナリストが「正義の英雄」として後押ししてくれ、儲かることさえある。さぞかし楽しいことでしょう。「反原発正義軍」の憲兵が、福島さん一家を拷問・惨殺しても、「正義のためにやったんだ!」と言える。

せっかく福島のためにいい材料を見つけても、必ずケチつけて、精神的に落ち込むように仕向ける。しかもそれが「福島の人のためだ」なんて言えるわけです。ここが危ない。(今回のいい材料は桁外れですが)

そもそも福島に残った人は間違いなく「被災者」なのですが、なんで更にこんなに精神的に叩かれなければならないのか?

シンプルな「人格問題」です。

あ、何か石原さんがあの「福島県民奴隷化」を目指す、「都民投票条例案」とやらに、「反対決議」出すってウワサありますね。ホントかどうかしりませんが。

それから福島大学から徳島大学に移った、「放射線と被曝の問題を考える副読本」メンバーの中里見博准教授。「うわさ」があった時、群馬大学に行くのかと思っていました(曝)。

「ふ」が「と」に変わっただけですね、准教授のままだし。古い名刺使えるかも。でもそれじゃ「反福島」活動できないか。

マジな話、徳島はイエロー太の故郷で、全県「がれき持込反対」してますね。准教授のまま移動って?だし、確かに去年の前半期は授業やってないし。何かありそう。要するにこれが「反原発ムラ」の実態なのでは?

IKAさん

>この話は聞いたことがなかったです。できればソースをお願いします。
これです↓

「アメリカから見た福島原発事故」(NHK)
http://www.twitvid.com/X7L23

津波については、事故直後にWikipediaにも下記の内容が掲載されていました。ニュースにもなっておりましたので、今更印象操作も何もないですね。

「東電福島原発、2008年に「津波10m」試算」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110823-OYT1T01155.htm

>私にはそんなに早死にした、とは見えませんが。
むしろ長生きみたいですね。「割と早く」の部分無しでお願いします。
人間のホルミシスがあれば万々歳ですもんね。

信夫山ネコ 様

安全判断の材料を提供できればと思っておりましたが、余計な口出しで炎上状態に至らせてしまい、大変失礼致しました。皆様十二分な根拠を以って安全を確信なさっているご様子で、私ごときが心配する必要など全くないことが分かり、大変安心致しました。色々ご教示頂いた皆様方もありがとうございました。

キュリー夫人

>通りすがりの「どうかお気をつけ下さい」さん

キュリー夫人についてのブログ記事(2010/10/31、震災前の記事)
http://blogs.yahoo.co.jp/japanenex/9062896.html

(引用開始)
そして今度は1934年、キュリー夫人は病に倒れて入院、不帰の人となりました。
享年66歳、死因は白血病でした。

1894年以来、40年の研究生活で彼女が浴びた放射線量は200シーベルトと推定。
これは、通常の生活で浴びる放射線量の6億倍。
過日、東海村の臨界事故での被曝者の最高被曝線量は18シーベルト。
その被曝量の凄さがお分かりいただけると思います。


放射線は1シーベルトを浴びると嘔吐症状を示し、7シーベルトで死に至ります。
キュリー夫人の身体は、連続して浴び続けた強力なラジウムの放射線で、完全にボロボロで、手や指には放射線でひどい火傷を負い、ペンさえ持てぬほどに爛れていたそうで、やせ衰え、顔色は幽霊のように青かった。
まさに、栄光と引き換えの満身創痍で、夫のピエールも同様でした。


彼はシャツの胸ポケットやおしりのポケットに、塩化ラジウム入りの試験管を入れて見せて回っていた・・・というから、なんとも無謀な扱いだったわけです。

パリのソルボンヌ大学のキュリー医学研究所に並んで建つ旧ラジウム研究所(現キュリー博物館)には、夫妻の実験ノートが残されていますが、このノートは今でもガイガーカウンターが振り切れるほどの放射線を発し、危険物として扱われています。


キュリー夫妻こそ、歴史上最初の放射線による犠牲者ですね・・・。
(引用終了)


この記事の信憑性や精度は不明ですが、キュリー夫人の推定累積線量は200シーベルトですからね。ミリシーベルトではなく。

放射線の影響で死んだ可能性は高いですが、それでも40年も生きたのですから、日本人は騒ぎすぎですね。天国からキュリー夫人に一喝されそうです。

「邦彦、騒ぎすぎでんがな」って。

安積の白猫@猫毛回収中 さん

そうでしたか。ご心配おかけして、申し訳なかったですね。
大学の反応はよかったそうです。
その後の対応を見守りましょう。

個人的な思いですが
これからどこのコミュニティに行っても
こういう思いはするかもしれない。

その時に、各自が正攻法で立ち向かっていける。
その強さと知識を身につけたらいい。

事実と違うことを言われて、傷つく必要なんかない。
迷ったら誰かに教えてもらったり、支えてもらったらいい。
それだけです。

できますよ。きっと。

K大学・・・

H学部のS学科。

タイトルなし

>通りすがりの「どうかお気をつけ下さい」さん
(なんか誰がダレだかわかりませんが)
>海の真ん前に建設し
が「海の前につくるのであれば、津波への対策は(もっと)しっかりとするべきだった」という意味であればおっしゃる通りですね。
私の勘繰りが過ぎていたようです。お詫びします。

リンクいただいた動画、前半部分だけですが見てみました。
おっしゃっていた
>乾燥地帯かつ地震が少ない地帯用の
という点は、番組冒頭の元GE技術者の
「MarkⅠ型は地震や津波に対して脆弱だった」といった主旨のお話を指しているんでしょうか。
全部見ていないんで何とも言えませんが、うーん、ちょっと意味が違うような気がします。
彼らの主旨は「MarkⅠ型は古い設計の上、自然災害に脆弱性がある、だから早急に廃炉にすべき」だと思うんですけど。
そもそも乾燥地帯用って、火発や原発は大量に水を大量に使いますから…。
あと、ちょっと意地悪なご指摘をさせてもらいますが、GEのMarkⅠがダメなら「乾燥地帯用で地震に強い」原発ならOK、ってことになります。西日本で使われているウエスチングハウスのPWRならいいんですかね。GEのBWRでもMarkⅡもありますし。
私自身は「古い原発をだましだまし使っていたわりに、災害対策が甘かった」というのであれば賛成できる点もあるかと思うんですけどね。


>2012年05月24日 19:46の「邦彦、騒ぎすぎでんがな」さん
あはは、最高です。激しく同意。
私もウィキの経歴見ていて同じように「こんな無茶苦茶しているわりに長生きだなぁ」と思いました。
ただ、omizoさんご指摘の「ラジウムガール」や、「ゴイアニア事件」がありますから放射性物質の取り扱いは慎重にこしたことはないんですがね。

>なおみさん
>その時に、各自が正攻法で立ち向かっていける。 その強さと知識を身につけたらいい。
事実と違うことを言われて、傷つく必要なんかない。 迷ったら誰かに教えてもらったり、支えてもらったらいい。

本当にそうですね。こんな思いはしないにこしたことはないんでしょうが、きっと社会では似たようなことはいっぱいあるんでしょうし。
福島の人たちはこの間、とても強くなったと思います。大人も子どもも。

>信夫山ネコ様
マチャチュー…MIT(←まだやってる)に続いて、ネイチャーもやってくれました。

http://togetter.com/li/309086

外国からの支援、本当にありがたいです。
それに比べ、同じ日本人なのに…。

武田夫人

「コラッ 武彦 何ばしょうとかね この子は」だと別の武田になってしまいますね。

>IKAさん
肥田舜太郎なんか1917年生まれ、95歳ですからね。
百を超えたら「肥田ホルミシス舜太郎」に改名した方が良いのでは、と思ってしまいます。

IKAさん

>福島の人たちはこの間、とても強くなったと思います。大人も子どもも。

ふふふ。
変な人をゼロにすることはできない。
これまでだって、一定数いたから。

これを考えてたらセシウムさんみたいだと思いました。

豚肉の話も、お気の毒なことだなあと怒っています。
だって基準が変わっただけだし(107だったかなあ)。
数値を明らかにして売ってくれるなら
私なんぼでも食べるよ。

国の基準なんか私、信じないもの。

で、今日の武田尊師

しばらく更新がないと思ってたら、
体調を崩していたとか。

MITの論文に対する屁理屈反論か何か考えてて
知恵熱でも出したんでしょうかw

福島の医師@ほろ酔いさん

ってことは、お仕事あがりでしょうか。
お疲れ様です。

>MITの論文に対する屁理屈反論か何か考えてて
知恵熱でも出したんでしょうかw

ストレスが何より体に障りますものね。大変ですね。

No title

こんなことをつぶやいている孫崎亨氏。
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/205300147012382720

この人物は元外交官、外交官といえば情報のプロのはず、なのに中手聖一のデマを見抜けないとは、外交戦で諸外国にやられっぱなしだった訳だ。

No title

孫崎享氏の問題のつぶやきは、2012年5月23日23:12のつぶやきです。

http://twitter.com/#!/magosaki_ukeru

中手聖一については、公安の知人にでも問い合わせればいいのに。

No title

もうげんなり。 個々の過去ログにも、かなり書いたので、百人組手は、モトケンブログ以外もうやたかない。 仕事に差し障りあり。

津波で言えば、2次冷却施設をどないすんねん。です。 福島2は2次が早期に復旧できたのも。助かった要因。 空冷を再設置するか?。 冷却水の確保もですが。 2次が動かなければ。空冷しかない。

毒など無数に存在する、100あったとしては、無意味です。 強力な毒のみ警戒するのはもちろんですが、 たのリスクも当然に警戒する必要はある。 優先順位という事です。 サンマを焼いて、その焦げによる、がんリスクとナマで食った場合にのウイルス、細菌リスクをリスク評価するわけです。  乳児に蜂蜜を食わすなは、ボツリヌス菌の問題があるからですね。 蜂蜜を120度で加熱すれば、無毒化できますがね。 風味、味に変異起こるからやらない。

http://idsc.nih.go.jp/idwr/kansen/k01_g3/k01_46/k01_46.html

破傷風の予防接種を受けるでしょう。 災害はこいつが牙をむくのでね。
A,B肝炎の予防接種もでしょうし。 

放射線技師も、例の75Mbq投与して件で、自殺されましたから。放射線技師も減るかもしれませんね。 放射線によるがんリスクより、周囲からの圧力の方が早死しますから。 無念であっただろうなと、 免許破り捨てる放射線技師が出てきても不思議ではないです。 放射線技師の破綻が起こるかも。  ICPRの年50msv 5年で100msvは、放射線技師の為に作られた基準と言ってもよいうでしょう。 

大学教授は、オタクの究極な者と見たほうが、いろんな奴いる。 大学教員が、教育者と言うのは、違うかも。 大学教員に、教職免許いりませんし、 学士資格あれば、できなくもない。 なくても出来る。 学士ないと、生徒から白い目で見られそうですが。 俺たちと同等かよと。学位は必要にしていないと、修士、博士過程から白い目で。 

 

あーあ、やっちゃった

FGFなんかにマジレスしちゃった残念な紙を見つけたので貼っておきます。

http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120524ddlk07040245000c.html

まあ、今日付けのしょうもないスクープやら、
映画館の『フォーラム』館主の連載があったりと、
この紙の心根はカルトと大差ないのがわかる。
その一方で今やっている福島民友の連載は(原発共生の虚実)、
雇用のために企業誘致の感覚で原発を呼んだことがよくわかる。
理由はそれ以上も以下もない。
ただ、それだと脱原発を特に生業とする勢力にとって都合が悪いから、
ごちゃごちゃと屁理屈をこねているだけじゃないかと。

かんのやの「三春駒」

ちょっとズレたコメントで申し訳ありませんが、安積の白猫さんのおっしゃったかんのや、三春駒なんてお菓子作ってたかなと思って検索してみたのですが本当にありますね。僕はこの店の伝統的なお菓子のゆべしとくるみ餅ぐらいしか馴染みがなく、今まで知りませんでした。近年になって開発された製品なんですかね。

三春が大好きになった某ドイツ人チェリストですが、彼はお母さんがドイツ人、お父様が日本人ですが、パスポートを日本とドイツの両方のを持っているので日本に行くのにビザを取る必要がないんですよね。

本来日本政府は日本人に対しては二重国籍は認めていませんから、他の国の国籍を取得した場合は日本のパスポートは返却しなければなりません。僕も家内も日本人なので娘もドイツで生まれ育っているとは言え国籍は日本人で、パスポートも日本領事館で発行してもらっている日本のものです。もし将来娘がドイツ人になりたい場合はそれを返さなければならず、両方持つことは出来ないんですね。

でもどうも混血の子の場合はそれが認められているようなんです。つまり彼はドイツ人でもあり日本人でもあるわけですね。

実は僕もこの夏三春に行って一晩リサイタルをやるんです。彼が演奏したのと同じ建物ですが、彼は座席数が 400の大ホールでしたが、僕のは小ホールで座席数は 100です。ピアノ伴奏は家内がします。本当は昨年の夏にやることになっていたのですが、震災と原発事故の影響でいろいろあった末延期ということになり、それでも去年は僕だけは帰省して来ました。

僕の専門はヴィオラなのでやるのはもちろん「ヴィオラリサイタル」なのですが、アンコールに短いヴァイオリンの曲を弾くことになっていて、その演奏には陸前高田の津波で流された流木から作られたヴァイオリンを使います。「千の音色でつなぐ絆」というプロジェクトのために製作された楽器なんですが、NHK などでもニュースになったようなのでもしかしたら御存じなんじゃないでしょうか。ちなみにこのプロジェクトのサイトがあります。
http://www.sennoneiro.com/index.html

このヴァイオリンを僕も三春で (正確には東京でも) 弾かせてもらうんですけど、まあ、僕は腕前の方は上のチェロの彼のような超一流の演奏家のそれとは比べ物にならないんですが、一応心だけは込めて弾いて来たいなと、そんな風に思ってるところです。

No title

出生地主義、血統主義がということです。日本は血統主義です。

日本もドイツも血統主義

両親が、同一国の国籍しかもたない時は、その国籍に、両親が別の国籍を有する時は、両国の国籍取得かのう。

ドイツが2重国籍を認めているかどうかだけです。 というか、国籍の抹消を申請するかということになります。 

日本の国籍法を読めばわかります。 

出生地主義国で出産なら、その国の国籍が与えられます。 2重国籍になる場合も。

北九州市がれき受け入れ

こすもすさん

もう調べられたかもしれませんが、受け入れ賛成派も反対派も感情的になっているように思えて、もっと違う角度から現地に行って冷静に見てきた人いないかなぁ~と思って探していたら、こんなまとめを見つけました。

http://togetter.com/li/309248

 この坂口さんという方はがれきの受け入れ、拡散がなぜ必要か分からないと言われています。放射性物質の健康被害が心配で・・・というわけではなさそうです。そんな人が現地を見てきて、ガイガーカウンターも持っていたのですが数値に変化は無し・・・。

 実はこすもすさんがご紹介してくださったあの動画で、反対派の人が持っていたガイガーカウンターの数値がどんどん上がっていったのが私にはどうしても理解できず、理由が知りたくてそれに触れている記事は無いかと探しました。でも見つからず・・・(行政の隠蔽だとか、そんな感じの意見はいっぱい見つかったけど)だったので、坂口さんが持っていたガイガーカウンターでは数値は上がらなかったという記事を見つけ安心したのでした。

 今回の事もそうだけど、やっぱり「悪魔の証明」みたいなもので、そんな事実は全く無いと言いきるのは不可能なのですが、放射脳の人達はそこをついてきてさらに勢いづいてしまって、聞く耳を持たないんだなぁ~と、動画を見ながら思いました。

 反対運動していた人には他にも言いたいことがいっぱいあって、そんなに危険な場所(と彼らが確信している)に妊婦や子どもを連れてきてええんかいなとか・・・私だったら本当に危険だと思っている場所には絶対寄りつきませんけどね(笑)。やっぱり大丈夫だと心の底では思ってるんじゃないの~。単なるパフォーマンス。ストレス解消。自己満足。・・・などなどイジワルな言葉が次々と浮かぶのでした。そんな輩はタイーホされて当然です。

 毎度毎度のことですよね。「活動家」「市民代表」なんて言っている人たちが単なるお騒がせヤローであるということが良く分かる今回の騒動でした。


鈴木小太郎さん

>「肥田ホルミシス舜太郎」

 天下無敵なお名前ですね。コーヒー噴きました。

仁さん

>「千の音色でつなぐ絆」

 素敵ですね。ホールに集まった人たちがひとつになって美しい演奏を聴いて・・・そんな場面を想像してうっとりしました。仁さんと奥様の音色が皆を癒してくれることでしょう。良いなぁ・・こそっと調べて観客として座っているかもしれません。

IKAさん

 ここにコメントしてしまって申し訳ありません。「サビオ」知りませんでした・・・。私はやっぱり「バンドエイド」かな?(なーんて、上品ぶっているわけではないのですが、ちょっと縁のある会社の製品なので)ああでもやっぱり「バンソーコー」って言ってるな(笑)。

 ラフレシアは私も本物は見たことないです(ホルマリン?のようなものにつけられている標本は見たことあります)。匂いはやっぱり・・・・。相馬弁、調べましたよ~。

いろいろな思い

ネコさん
>ある「反原発」の人の「タイトルを変えてくれ」という必死な懇願ですが>甘い。

御意です。甘い甘い。


IKAさん
>アホな大学教授どもの馬鹿話をいちいち否定とか批判なんかしなくていいから、組織としてちゃんとした情報を積極的に流すだけでもだいぶん違うと思うんですけどね。

組織としてそれができないなら、いろいろな発言が「学問の・思想信条の自由」だというのなら
議論には関係のない情報を使ってでも、大学から排除していくしかないのかしら。でもそれは危険思想ですよね。禁じ手。でも、身を慎んだほうがいいと思います。


千貫森の宇宙人さん

>彼等の中で内ゲバが始まったようです。

あらららら~。
あちらはみなさん、あんまり仲良くないんですね。
冗談も楽しめないような(たまに言ったつもりになっても、サイテーのセンスだったりして)そういうお集まりはイヤですね。

不正義軍は初めっから協調性などないと掲げているから
自由ですものね。
裏切ったとか裏切られたとか・・・そういうのはかっこ悪いというか。

不正義軍
敵に回すと手ごわいが
味方にしたらめんどくさい

さあ!今一度高らかに!不正義軍の歌を歌いましょう!

・・・しまった!誰も覚えていなかった!!

>この人物は元外交官、外交官といえば情報のプロのはず、なのに中手聖一のデマを見抜けないとは、外交戦で諸外国にやられっぱなしだった訳だ。

なんかそれ、すっごいショック・・・。


観潮楼さん
>雇用のために企業誘致の感覚で原発を呼んだことがよくわかる。

今手元に資料がないのでうろ覚えで申し訳ないですが・・・
ここのところの西の原発騒ぎ

電気を使ってる所の人がとめろって言うなら
無理には稼動させないですよと
原発がある町の偉い人が言ったとか(悔しいとか皮肉とかやけくそとか・・・うまく表現できないけどそんな気持ちかなあ)

どこかの「町議会」(この規模の会議がテレビに映るってのもこれまでなかったけど)が一人を除く賛成多数で、動かすことを決めたとか(原発がある土地に関係のない人がごちゃごちゃ言わないでほしいと言ってた)・・・そんなニュースを最近見かけます。

お節介が多いのよね。


♪仁さんの演奏聴きたいです。メモしちゃった♪

安斎 育郎氏の講演会

皆様、御無沙汰しております。
変わらず勉強させていただいております。

情報提供させていただきます。

今朝、私の名前と同じ新聞(正確には機関紙か・・・)
にチラシが入ってました。(あ!また、個人情報さらした?)

5月27日(日)午後2時から
渡利学習センターで
安斎育郎 氏の講演会があるそうです。
参加無料。

主催は、福島市復興共同センター。

参加したいのですが、別件で・・・う~ん、残念。

タイトルはありません

>信夫山ネコ様
>徳島はイエロー太の故郷で、全県「がれき持込反対」し てますね。

イエローって徳島出身だったんですか、知りませんでした。
そう言えば以前酷いヘイトスピーチしていた徳島の地方公務員もいましたっけ(トゥギャッターリンクしたけど、どこだかわからなくなっちゃった)。
徳島はなんぞ恨みでもあるんでしょうか…。

>なおみさん
>議論には関係のない情報を使ってでも、大学から排除していくしか ないのかしら。でもそれは危険思想ですよね。禁じ手。

私もそう思います。腹が立つことも色々ありますが、大学や権限を持つ組織に無制限に権限を与えるようなことは好ましくありません。本来なら校内のハラスメント対策のように、権限者とは別立てで考えて見るべきだと思います。
もっとも「福島へのヘイトスピーチ」は現在進行形の問題ですから、「んじゃ、これから…」って言われても「おせーよ!」なっちゃうんですけど。
個人的には「教員の学問、言論の自由」を尊重する一方で、大学独自に被災地への支援活動(例えばボランティアの支援…学生いっぱいいるんだし、とか福島産品の学食への導入とか)を積極的にやる。そして学内での専門家を使った情報発信(サイトを使った広報程度でもいいと思います)。学内施設を使った積極的な啓発活動(順一さんを呼んでの公開講座や市民講座、みたいな)なんかはできると思うんですけどね。
もちろん大学以外でも学生側(自治会?)が取り組んでもいいですし。
一番腹が立つのは「困った」と思いながらダンマリを決め込んでいるところなんですよね。だから職員への人事権的な圧力とかではなく、「復興の支援」「(一般論としての)デマ潰しへの協力」等をするだけでも変わると思うんですよ。それは「不当な弾圧」ではありませんし、当該職員が「こんなとこ、いれるか!」といい出してもそれは個人の自由だと思うんですよね。

>ルイージさん
ああ、このエントリでは「真面目なIKAさん」で通そうと思ったのに(笑)。
調べてみたら、カットバンって言う地域、結構ありました。
福島だけじゃなかったんだ…。

http://garakuta.rash.jp/mirror/060920bansoco.htm

米英

からの福島への「トモダチ作戦」、強力です。

日本は早く「反原発正義軍」の軍国主義体制に決別し、独との脱発同盟をやめないと、またあの大戦の惨禍を繰り返します。伊は勿論、早々と同盟を脱するでしょうし。

「反原発正義軍」はこれから必死に「鬼畜米英」を叫ぶでしょうが、騙されてはいけません。

うんうん!

IKAさん
>職員への人事権的な圧力とかではなく、「復興の支援」「(一般論としての)デマ潰しへの協力」等をするだけでも変わると思うんですよ。
>それは「不当な弾圧」ではありませんし、当該職員が「こんなとこ、いれるか!」といい出してもそれは個人の自由だと思うんですよね。

さっすが~♪いいこと言う!

黒い気持ちがむくむくわいて
ろくでなしブルースみたいなお顔になること
私はよくあります。

言いたいことがたくさんある。

でも・・・そうですね。
それは不毛だわ。

まっとうな環境に耐えられなくなって出て行かれるのは
個人の自由ですものね。

正攻法で行きます。


カットバンは圧倒的に東北の呼び名ですね。
だから懐かしかったんだ(にっこり)。

阿修羅でレジスタンスしてましたが、バレました

実にレベルの高いブログですね。
「通りすがり」さんも、ちゃんと議論ができて、科学的に正しい判断をしてくれたようです。こうやって、デマも徐々に消えていくでしょう。
 残るは、放射脳の砦、阿修羅掲示板です。実は二週間位、自由に打てたので、一暴れしていましたが、みつかって投稿拒否と投稿削除が始まりました。つくづく卑怯な管理人です。↓

阿修羅掲示板のクソ記事↓ に打てない投稿(バージ再発動)

線量計があっという間に10倍に・北九州市 (みんな楽しくHappyがいい♪)

投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 23 日

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/915.html

が、信夫山のネコさんのブログでも話題にのぼっている。 http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-87.html#cm

おのれ、姑息な管 理人め。 つづく http://p.tl/kCpZ

Re: 米英

また携帯から書いたら「脱発同盟」なんてまちがいを・・・。
「脱原発同盟」でした~。
> からの福島への「トモダチ作戦」、強力です。
>
> 日本は早く「反原発正義軍」の軍国主義体制に決別し、独との脱原発同盟をやめないと、またあの大戦の惨禍を繰り返します。伊は勿論、早々と同盟を脱するでしょうし。
>
> 「反原発正義軍」はこれから必死に「鬼畜米英」を叫ぶでしょうが、騙されてはいけません。

元yao1さん、「レジスタンス」っていいですね~。自由福島軍とか、福島解放戦線(ちと左がかっててイマイチ)とか。このブログ始めた時も、そんな気分しました。どこかに味方がいるだろうって信じて、地下放送始めたみたいな。

米英連合軍の「福島解放」が始まった感じ。「反原発正義軍」の「最後の砦」は、「ICRPのLNT仮説を守れ!危険はゼロではないのだ!」みたいな、わけわからんことになるかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

19:24の方

こんな訳でよかったらどうぞどうぞ。

おっしゃる通り、本当に最初に知らせてくれた、加持さんに大感謝なのです。それなのにしばらく「加治さん」って、間違って書いていました。申し訳ないです。

北九州市がれき受け入れ反対抗議活動について

信夫山ネコさん、こんばんは。仙台在住シンガー長谷川寛子です。以前こちらのブログで私の記事を取り上げて頂き、誠にありがとうございました。また、ネコさんの素晴らしいデマ検証と力強いお言葉にいつも励まされています。ご挨拶が遅くなってすみません。

先日起きた、北九州市がれき受け入れ反対抗議騒動についてブログにまとめました。
「北九州市 がれき受け入れ反対派の抗議活動について:Hiroko's Voice」http://hhvstudio.seesaa.net/article/271243481.html
騒動を起こした反対派はどんな団体なのか。北九州市の対応、宮城県の見解。そして石巻市が置かれている過酷な現状。被災者の一人としてこれ以上悲しい思いはしたくない、その一心で綴りました。よろしければ、ぜひご一読ください。

また、ブログを書く際に、ネコさんが書かれたMIT研究結果の記事を引用させて頂きました。もし不都合な点がございましたらお知らせください。

これからもネコさんのご活動、心から応援しています。

わ~い!HIROKOさんだ~

 いらっしゃいませ。
 twitterで、HIROKOさんはフォローさせていただいておりました。
争うことが嫌いで冷静なHIROKOさんでも、放射脳の瓦礫受け入れ拒否の扇動には、我慢がなりませんよね。
 全然放射能に汚染されていない宮城県・岩手県の瓦礫受け入れを阻止しようとするアホ軍団です。私は、こ奴らといたるところで戦っています。きっと、広域処理を実現しますからね。
 我愛知県でも、受け入れが粛々と進んでいます。もうしばらくの辛抱です。

 この前投稿してくれた順一さんといい、HIROKOさんといい、広く活躍されている方が、ネコさんのブログに集まってきていますね。この勢いで、放射脳のデマを除染していきましょう。

 私は、おもに阿修羅叩きを分担させていただきます。投稿拒否されて、自由に打てないのが無念ですが・・・。

No title

IKAさん

俺から言わせれば、国籍法3条1項と憲法14条1項の件でのヘイトスピーチも、福島への放射線に関しても、コインの裏表のヘイトスピーチであると認識しています。 どちらも感情論、純潔主義、少しのでもの恐怖感からの差別。  同じ匂いがする。 見方の様見えるモノも、差別意識は隠し持っているかもです。 福島へのヘイトスピーだけで、見ていると見誤る可能性が。 

No pude quitarte las espinas

おぐりん の

性善説に立たないのであれば性悪な人の行動原理を理解すべきだ
 

 まあ,普通に考えれば想像できる話ではあるのですが,ただ,国籍法改正問題で吹き上がってしまう人たちって,往々にして,「自分は,性善説に立たない,覚醒した市民である」との自負を強く抱いている反面,性悪な人の行動原理についての理解が足りないので,話が明後日の方向に向かいがちなのだろうと思われます。

 もちろん,「排外思想」という薬物的な刺激で「覚醒」することに慣れてしまうと,妄想に囚われるようになっていくという側面もあるとは思うのですが。

 抜粋終了

これには同意しています。

Fukushima’s doses tallied

『ネイチャー』2012年5月23日の記事も話題になっていますね。
こちらはあっさりした内容ですが、『ネイチャー』に出たことが重要なんでしょうね。

原文
http://www.nature.com/news/fukushima-s-doses-tallied-1.10686
翻訳
http://togetter.com/li/309462

放射脳は、事故当初の線量を8760倍したのが年間被曝量だと主張する馬鹿達

福島の人々が逃げない理由 (とある原発の溶融貫通) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/546.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 08 日 12:39:29: igsppGRN/E9PQ

という阿修羅のクソ記事を、こてんぱんに叩いた記録です。管理人の卑怯な投稿拒否がなければ朝飯前です。今は、反放射脳の仲間が増えて、左団扇で占拠できる。へぼいへぼい放射脳ども。
 そして、何と!阿修羅放射脳は、事故当初の高めの空間線量を8760倍(24×365)したのが、年間被曝量だと思い込んでいた!
 なんという馬鹿たちだ?
  http://p.tl/IoGs

  http://sirarezaru.seesaa.net/article/271646753.html 

 今後、この2週間の阿修羅でのレジスタンス活動を、このブログにも紹介し、阿修羅常連の放射脳が、いかに馬鹿集団なのかを解説します。

阿修羅・北九州がれき線量10倍のスレにレジスタンス投稿成功

 阿修羅に投稿成功。今なら見られます。そのうち削除されるかも?

184. 2012年5月25日 22:56:24 : hffrkHdzVQ
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/915.html#c184

 デマ映像捏造容疑者 @pinkuaroe のブログより、この人が、過剰に放射能を怖れる、愚かな移住民だとわかる。今更、安全情報など取り入れることはできないのだろう。情報リテラシー皆無である。
************************************

http://namerakanahappa.blog.fc2.com/blog-entry-8.html より

第3話 まっくらやみ

僕は3号機の爆発直後に福岡に逃げました

汚染された地域がわかってからも
それでもこの1年間、とくに福岡で外食はしてません

地元の農家さんや地元の醤油屋さんなんかを巡って
出来るだけ出所がわかってる物しか口にしていません

食材や調味料はもちろんティッシュや洗面用品
大好きなマンガも買うのを止めました

歯医者さんのセメントの産地まで聞いたときは
さすがに怪訝な顔をされました

それでも放射性物質は摂りこんでしまってると思います
かなりの量が体の中に入ってしまってると思います

それがこの1年という時間の意味です

****************************

 さらに、重要な情報!

 情報リテラシー皆無の放射脳たちは、どうせ元のリンクを読まずに鵜呑みにして、拡散する。ところが、元のリンク先では、このガイガーの計測が誤作動の可能性が高いことを「追記」として説明しているのである。

*************************

線量計があっという間に10倍に・北九州市
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1912.html
2012-05-23(08:06) みんな楽しくHappyがいい♪

 ここによりますと、「測定値がおかしいときは」というところに、
携帯電話や電子レンジ等、電波を発する機器が近くにあると正しい測定値が得られないことがあります。
電波を発する機器から遠ざけてください。
と書いてあります。

この動画ですが、発信者のページによりますと、「iPhoneからツイキャスで配信中 」と書かれています。

iPhoneからのツイキャスで実験したYoutubeがあります。

同じ機種での実験に見えます。
線量の上がり方のスピードも同じくらいの速さです。

故意にがれきの線量を高くしたとは私には全く思えませんが、
携帯電話などの電波で線量計の数値が上がるという事がはっきりと分かりました。

放射能測定器が電波で誤作動するという事は、
どういうことなのでしょうか?
電波からも放射線が出ているという事(。◔‸◔。)??


動画やサイトの存在を教えて下さってありがとうございました。
事実はどうなのか?
トラックをきちっと測り直してもらいたいような気もしますが・・・ww

事実は私には分かりませんが、
誤作動説の方が確率高いような気がしています。
実験されてYoutubeにUPして下さった方にも感謝いたします。

ここまでお読み下さってありがとうございます。

*********************************

 またまた、私が正しい情報を投稿し、阿修羅掲示板のデマ拡散を糾弾した。この投稿をまさか消さんだろうな?デマ拡散の確信犯だぞ。裁判になったら、管理人の罪状の一つになるだろう。

 デマ拡散を食い止めるために貴重な投稿である。私は、副島隆彦氏の副さえ打っていない。管理人の大義名分(副島隆彦氏の意見を投稿した排除)は成り立たない。

 今回は、管理人の卑怯な投稿拒否と、投稿削除を衆目の下に晒す作戦である。その点は、覚悟しておきたまえ。

長谷川寛子さん

こんばんわです。

引用大丈夫ですよ、ありがとうございます。

No title

iyao1 さんは本当に頼もしいですね。僕は僕で戦える場面が来ればそれなりに戦ったりなどしてるつもりなんですが、全然無力で落ち込みます。所詮あまり積極的な参戦に向くタイプの人間ではないようです。それに究極的には皆仲良くなれればいいのになんて甘いことを考えてますから駄目ですね。辛いのは話が思ったように通じてくれないことなんですけど、それも自分の実力なんでしょうね。

omizo さんの国籍に関するお話、ありがとうございました。娘については出来れば両方あればいいと思うのですが、もしどちらか一方しか選択出来ないのであれば、ドイツ人になりたいと本人が思えば好きにさせるつもりでいます。今のところ「ドイツ人と結婚したくない」なんて言ってますが。

二重国籍に関しては僕はドイツは認めているけれども日本は認めていないと理解していました。日本の国籍法を見てみましたが、次のようにあります。

第十一条 日本国民は、自己の志望によつて外国の国籍を取得したときは、日
     本の国籍を失う。
http://www.moj.go.jp/MINJI/kokusekiho.html

なので娘は僕の実家に戸籍がありますから、ドイツ国籍を取得した時点で日本国籍を失うものと思われます。なおもし娘にその時が来た場合、また改めて両国の国籍法を調べたいと思います。

ルイージさん、なおみさん、もしコンサートにおいでいただいた場合は、終了後是非楽屋にいらして声をおかけ下さい。今ポスターやチラシの製作に取りかかったところらしく、近いうちに出来上がると思います。

許せない!

どうしてこんな奴が市議なのか?桐生市民は怒っていいと思う。

「放射能汚染地域に住む人の血って、ほしいですか?」ツイートとその反応
http://togetter.com/li/309532

市議会議員として、なにより人として最低。

献血マニアの自分としても本当に悔しくて悲しい。

No title

iyao1 さん

 うわ~ありがとうございます。めっちゃスッキリ。やっぱり誤作動ですか~。みんな楽しくHappyがいいっていうブログは私も見たのですが、追記されているとは(笑)。しかも数日後に追記するところがせこい(笑)。本当にね、もう10倍になったっていう数字だけがクローズアップされて騒いじゃって、誰も正しく測り直そうなんて言わないんだもの・・・放射脳おそるべし。でもまぁ、だからこそ放射脳なのか。

 あと、きっとiyao1 さんがまとめて下さっているのだと思いますが、トゥギャッターで、女の人の顔に星のマークがついているアイコンの人(6がいっぱい続いてる人)がおかしなこと言っているものも・・・ありがとうございます。怒るところなんでしょうが、手書きのエクセル?工作員リストにひとしきり笑ってしまいました。放射脳もそろそろ末期症状ですね。

user6878 さん

 これ・・・、市議さんなんですよね?ヘンな市議は震災後いっぱい出てきたけどこれは本当に腹が立ちますね。人として最低限の思考能力もない人が市議って、本当にどういう世の中なんでしょう?


仁さん

 え?良いんですか?なおみさ~ん!一緒に行きましょう!いつなんだろう・・・ドキドキ。予定が入ってませんように!うれしいなぁ。

No title

http://dj-finanz.de/blog/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E9%81%B8%E6%8A%9E%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%A8%E4%BA%8C%E9%87%8D%E5%9B%BD%E7%B1%8D-%E3%80%81%E3%83%89%E3%82%A4%E3%83%84%E3%81%B8%E3%81%AE%E5%B8%B0%E5%8C%96/
ドイツ国籍と日本国籍の二重国籍は可能か は、 ドイツで出生した時のドイツ国籍法の時点による。 帰化ではむり。 

togetterはご無沙汰してます

 頼もしい(毒舌が上手な)iyaoです。

 阿修羅の北九州スレをぼこぼこに叩いております。そのうち、我投稿が削除されたり、スレごと消えるかもしれません。くさいくさい「阿修羅の公開消えるマジック」をご覧ください。
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/915.html?c200#c200

 庭山はまだ凍結されていないんですね。奴が存命で、我アカウントが凍結されているのが不思議です(笑)こ奴ごときは、放置して晒すのが、丁度いいのかもしれません。

>あと、きっとiyao1 さんがまとめて下さっているのだと思いますが、トゥギャッターで、女の人の顔に星のマークがついているアイコンの人(6がいっぱい続いてる人)がおかしなこと言っているものも・・・

 ただいま、twitterとtogetterは自粛中です。
 どんな奴なんだろう?カルトなんでしょうね。
 他のアカウントなら何気なく第三者を装って復活するのは簡単なのですが、この強烈キャラ(毒舌)を封印するのもつまらないので、お休みしています。
 今は、もともとの戦場である阿修羅掲示板原子スレで暴れております。

 あそこも落城間近です。皆さんも、阿修羅原子板の炎上を楽しみに待ってください。
(もちろん、火矢を飛ばしていただくのも大歓迎。管理人になりかわって、ウエルカムです。すでに、どなたかがご協力していただいてるような気がします:笑)

No title

iyao1さん

 ツイッターはお休みされているのですね。御意です(また使っちゃった)。阿修羅、さっき見てきましたが、iyao1さんはやっぱりサムライですね。とてもあんな放射脳が集う掲示板などは怖くて発言できそうにありませんが、iyao1さんのレジスタンス応援してます。

さすがの朝日新聞も

書いてますね~
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2012052504790.html

「放射能汚染地域の血ほしいか」桐生市議ツイートに批判
2012年5月25日(金)20:29
 群馬県桐生市の庭山由紀市議(43)が25日、ツイッターで、地元を放射能汚染地域と位置づけ、「献血の車が止まっているが、住む人の血がほしいか」との趣旨をつぶやいたところ、市や議会事務局に抗議が殺到した。議会は急きょ庭山氏を呼び、話を聞いた。荒木恵司議長は「議会として看過できない。週明けに対応を決める」と話している。

 市庁舎前に献血車があるのを見て書き込んだとみられ、午前11時44分のつぶやき直後からネット上で「この人が議員でいいのか」などと批判が相次いだ。議会事務局と市には午後1時すぎから、「放射能汚染地域の住民への差別だ」といった苦情が電話やメールで殺到。午後5時半までに、合わせて180件以上にのぼった。

 議会は各派代表者会議を緊急に開催。議会事務局などによると、説明を求められた庭山氏は「桐生市は放射能汚染地域であり、間違ったことは書いていない。訂正する気はなく、恥じることもない」と述べたという。

つまり「市議」なら180件の苦情で新聞沙汰なんですね。

No title

信夫山ネコさん
引用許可ありがとうございます。MITの記事、非常に勇気づけられました。これからも応援しています。あと「predict」は「予測」に変えて掲載させて頂きました。

iyao1さん
ツイッターをフォローして頂きありがとうございます。争いが苦手というか、罵倒されるとすぐへこんでしまうタチなので…(>_<) 皆さんのように果敢に立ち向かうことができずにいます。のんびりとマイペースでやっていこうと思います。

タイトルはありません

>長谷川寛子さん
はじめまして。
リンクいただいたブログ読ませていただきました。
記事内でご指摘された、デモを主導された団体のブログも見てみたんですけど、あそこの「石巻市長宛の手紙文例」に出てくる弁護士ですが、彼は郡山から福岡に避難し、そのままそこで開業した「元福島県人」ですね。
また、彼らの主催する講演会の案内がありましたが「避難者から話を聞く」会のようです(識者、としてくるのが木下黄太や山本太郎って…)。この事からも今回のデモに「福島の人(元、も含む)」が関わっている可能性が高く、石巻市や北九州市に迷惑をかけていると思うと申し訳なく思います。

松山の小学校が北九州への修学旅行を延期した、なんて話も出てきましたし。

放射能で差別される苦しみは福島県人はよく知っています。こんな思いは私たちだけで充分なんですけどね。
宮城県のいち早い復興を心から願っています。

>omizoさん
そうですね。
私は差別は嫌いです。それがどのような立場であったとしても。
自分が気付かずに「暗い淵の底から覗き返され」ないように気を付けます。
考えてみれば、「敵の敵は味方」とばかりにトンデモもオカルトも味方にひきいれた反原発の方々は、いい反面教師かもしれませんね。

>ルイージさん
桐生市議は前からこんなこと、言っていましたよ。

http://togetter.com/li/230781

福島にも町長選挙に出た元町議がいたんで、あまり人のこと言えないかもしれませんが…。(あと、乳酸菌で除染の県議もいました)

「無断」でいいですよ どうぞ

hirokoさん、もちろん変えていただいて結構ですよ。あそこは実はタイトルのためにカッコつけたんですよね~(タイトル一回変更しています)。本文のsomething=「成果」もそんな感じです。本当はシンプルに「事」でいいのでは。「避難せずに福島に残った人に」って書いているところに、感動したんです。実は内容はそれほどの独創的発見じゃない、って向きもあって、それはある程度正しいのですが、ココです、最大・最高の「NEW」は。

こんなエールがはるか彼方のボストンから来て、「福島以外の日本」からは「避難しないやつは○年後ガン死」「子どもに甲状腺ガン」「毒米つくるオウム信者だ」等々ばかりですからね~。日本は確実に狂ってますよ。

みなさん、もちろん「転載」OK、「表現・訳語変更」OK,、「拡散(奴らの用語みたいでヤダな~、これ)」してください。無断でど~ぞど~ぞ。

すごいなぁ

ネコさんはじめ、ここにいらっしゃる皆さんすごいなぁ。ため息がでます。なんだか、いつも私の方が元気を頂いてしまって……。

支援だとか応援とか、福島の人たちに対して「~してあげる」って感じの発想自体が、とんでもない思い上がりのような気がします。人として、皆さんが私たち(関東人)より、ずっと先に進んでるように感じられてなりません。この1年、それだけ苦しんで、怒って、悩んで、悲しんでこられたからなんでしょうけれど。「不正義軍」が凛々しく、キラキラ光って見えます。江川紹子さん、早野先生、菊池先生、安東さんや順一さん、そしてMIT! 援軍や友軍も精鋭揃いです。

国論が二分されたなんていわれますが、「不正義軍」勢力とその賛同者(サイレントマジョリティ含む)こそは将来の希望なんじゃないかと、勝手に思っています。本隊と友軍の皆さんが福島人として取り組む活動があちこちに伝播して、悪くない日本を作ることにつながるんじゃないかと。その端っこに加わっていたいなぁと強く思いました。

空想めいた話をすみません。皆さんと違って、地に足がついていない自分が恥ずかしい。さっき見つけた中島麻美さんのエッセイ、ぐっときたのでご紹介させてください。

http://apartment-home.net/asaminakashima/column/201204-201205/2012/05/22/%e3%81%86%e3%81%ab%e3%82%81%e3%81%97/

流れぶった切りで失礼

やはりこういうことのようです。


中核派が北九州瓦礫受け入れ妨害行為への関与を宣言

http://togetter.com/li/309979

http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2012/05/post-1601.html

No title

IKAさん

 すごい・・・「庭」って入れただけで検索のトップに出てきた(笑)。しかも農学博士。なんか手描きエクセル工作員リスト作ってた人に雰囲気が似ていて、すごいデジャブ感がしました・・・。桐生市の人もとんだとばっちりでお気の毒です。

福島の医師@残務整理中さん

 うわ~やっぱり。ふたつ目の記事にはタローがバッチリ写ってますね。まったく、トラックとめて「やったぞ!」って、タワケモノガー!運転手さんに残業代払えっ。

baijingさん

 >、「不正義軍」勢力とその賛同者(サイレントマジョリティ含む)こそは将来の希望なんじゃないかと、勝手に思っています。本隊と友軍の皆さんが福島人として取り組む活動があちこちに伝播して、悪くない日本を作ることにつながるんじゃないかと。その端っこに加わっていたいなぁと強く思いました。

 私も・・・そう思います。中島さんのエッセイ、静かで温かくて・・・いい匂いがしました。ありがとうございます。

仁さんこんにちは!

>僕は僕で戦える場面が来ればそれなりに戦ったりなどしてるつもりなんですが、全然無力で落ち込みます。
>所詮あまり積極的な参戦に向くタイプの人間ではないようです。
>それに究極的には皆仲良くなれればいいのになんて甘いことを考えてますから駄目ですね。

みんないろんな得意技があるのですから、それでいいのだと思います。

>ルイージさん、なおみさん、もしコンサートにおいでいただいた場合は、終了後是非楽屋にいらして声をおかけ下さい。

夏の予定はまだまだたちませんが、手帳にメモはしました。
実現できそうでしたら、あらためてご挨拶いたします。

No title

ルイージさん、なおみさん

コンサートですが、8月4日 (土) 18:00 で、場所は三春交流館「まほら小ホール」です。またリサイタルではなく震災チャリティーの目的で東京で小さなジョイントコンサートにも参加します。こちらは 8月26日 (日) 14:30、国分寺駅ビル「サロン飛鳥」になります。

楽屋にいらして「信夫山ネコさんとこの○○です」とおっしゃっていただけたらこの上なく嬉しいです。もし御都合が合うようでしたらよろしくお願いします。

No title

>HIROKOさん
私も北九州市民です。
反対派と言われる人達って、ほとんどが北九州市民ではないみたいです。
手放しで喜んでいる人も正直な所少ないとは思いますが、基本的には「困ってるんだから受け容れてあげたらいいじゃない」って感じです。
一部を除いていたって普通の日常が送られてます。

>iyao1さん
紹介されているblogを使って「10倍になった!」と某女性掲示板でレスをしていた人に更にレスと言う形で指摘したら、そのレスを削除されました(笑)
そして、その下に新しくまた全く同じ「10倍」のレスをしてました。
間違いだったら、それって反対派にとっても喜ばしい事のはずなのに(だって、名目は放射能汚染されてる瓦礫だから反対)、誤動作だったらダメみたいです。
おかしいですよね~。

武田氏、変化の兆し?

MIT論文の効果でしょうか、武田邦彦氏の言動に弱冠の変化の兆しが現れたように感じる箇所を見つけました。

5/26のブログ
『医と法:被曝を機会に深くやさしく考える(1)・・・法を無視する医』
の冒頭部分
『原発事故以来、緊急避難の方法として私は「被曝限度は法律を守ること」というのを第一にしてきました。この法律とは「事故後の特別措置」ではなく、「事故前に国民を被曝から守る日本の法体系」を信じようということでした。

でも、すでに原発事故から1年余が経ち、緊急避難というより「本当に、福島や関東は危険なのか? それ以外の土地はどうなのか?」を考える時期に来たと思います。つまり、法律ばかりではなく、本当の医療として被曝と向き合う必要が生じてきたということです。』
とありました。

武田邦彦氏がこの先、法律論ではなく実害として低線量放射線の影響についてどんな発言をするのか注視していきたいと思います。

なえこさん


> 反対派と言われる人達って、ほとんどが北九州市民ではないみたい です。

先程もコメントで書きましたが、いわゆる「反対派」の人のなかには(元も含め)福島県の人がいるようです。
私たちが北九州市の実情を知らないように、多くの方が福島県の(そして被災地の)実情をメディアでしか知ることができません。「メディアが信用できない」(それは放射線のリスクを過大に評価する人、出来るだけ適切に理解しようとする人の双方から信用されていませんが)状況では「現地の人の直接の言葉」は大きな意味を持つでしょう。
しかし、「九州に避難している」時点で既に大きなバイアスがかかっている上、避難以降リアルタイムの情報に触れていないわけですから、そのバイアスは大きくなっていてもおかしくないと思います。そんな方々が講演し、活動しているというのに、なえこさんみたいに、皆さん冷静に考えて、被災地へ思いを馳せてもらっていると聞くと、福島にいる私も「まだまだ日本も捨てたもんじゃない」と希望が持てます。
もちろん、残った私たちにもそれなりのバイアスはあることは否定できませんけど。(ましてや匿名でされるブログのコメントの信憑性ってどうよ?って言われたら、ぐうの音も出ませんが)

そもそも石巻よりずっと放射線量が高い福島市では、日々生活ごみが排出されていて、焼却されていますが、それこそ腐るほどあるモニタリングポストの数値が上がった、なんて話は聞いたことがないんですけどね。

雑感

子どもの将来の婚姻について、放射能を忌避した結果の、差別発言があったとします。

私は以前、とあるサイト上で、看過できずにやりあってしまいました。
そんなとき、その差別発言主や賛同者はさておき、意外にキツい人は、実は自主避難者(それは福島であったり)の一部の方々(一般化するつもりはありません)でした。

いわく、「差別されて当然だ」、「その気持ちよくわかる・・」。
なんとも深い闇を垣間見た気がしました。
また脱力しました。

えらそうに言っていますが、私は福島県の為を思って(それもありますが)差別に反対するのではなく、切実に自分自身の問題として、差別は看過できないのです。受けてきた教育の影響もあるかもしれません。

私はとある女性専用サイトで、時々話題(ここで得た情報など)を提供したりしていますが、
「余計なことを・・・」と思う皆様も存在しうるであろうこと、意識するようになりました。

かと言って、私は自分の生き方は変えませんがね。

たくや さん

ありがとうございます。

>武田邦彦氏がこの先、法律論ではなく実害として低線量放射線の影響についてどんな発言をするのか注視していきたいと思います。

確かに・・・。この人に導かれ、この人を超えてしまった人たちには
まだ影響があるのかもしれませんが・・・

感情的な物言いになりますが
この人にはもうなんにも発言して欲しくないです
(たくやさんに怒っているのではないですよ)。


群馬の市議の話も
あいた口がふさがりませんでした。
あの方は・・・人としてどうかと問われても仕方ないと思いますが。
そういった人たちにもご家族はいるんだと思うと・・・
本当に胸ふさぐ思いがします(私の体大忙し)。


仁さん
今、三春に行きたいね・仁さんに会いたいねという人と
連絡を取り合っています。
夏の予定がたっていないので、はっきりしたら必ずご連絡いたします。
ありがとうございました。

>仁さん

私も東北道爆走しようかなと。
パパラ♪パラリラ♪パラリララ~(byゴッドファーザー愛のテーマ)

re-tsu さん

>意外にキツい人は、実は自主避難者(それは福島であったり)の一部の方々(一般化するつもりはありません)でした。

仕事やこれまでの生活、人間関係を捨て、もしかしたら家も捨てローンは残り、家計の先行きも不安で、引っ越した先でうまくなじめず、子どももいじめにあっていたり、夫婦仲も家族も崩壊し、体調も壊し・・・

これは黒い妄想ですが

ここに残っていれば人生ハッピーってほど単純ではありません。
そんなの当たり前でしょう。

でも勝手に避難して、それだけのリスクとストレスに(たとえ自分が選んだとしても)さいなまれている人たちはもう後にはひけないでしょう。

MITがなんと言おうがネイチャーに載ろうが
「あれ?影響なかったの?自分間違ってた???」
とは・・・認められない。

10年かけてでも認められたらすごいと思う。
地獄のように苦しいのでしょう。

>「差別されて当然だ」、「その気持ちよくわかる・・」。

認めたくないから、福島を攻撃することしかできない。
自分の中にその心がある人が
自分のことを差別して苦しむのでしょう。
自家中毒(昔こんな言葉ありましたよね)。

>私は福島県の為を思って(それもありますが)差別に反対するのではなく、切実に自分自身の問題として、差別は看過できないのです。

私もそう。そういうのいやなのよ。それだけ。

自分が正しいか、間違ってるか
そんなことにこだわってるから勝手に苦しいの。

その時に自分がしたかったことをしただけでしょう。
その時に避難したかったんだから、それでいいの。

それだけのことなのだから今、楽しく生きなさいよ。
違う道を選んだ人のことはほっといてさ。
自分が選んだことに付随する「結果」は受け入れたくないなんて。
先にあげた黒い妄想がもし現実になったとしても
それは覚悟のうちだったはず。

毎日楽しく生きようとしたら
そんなに暇じゃない。

>中核派が北九州瓦礫受け入れ妨害行為への関与を宣言

いろんな団体が福島を狙ってるよ
というのも冷静に聞いて欲しかった。

No title

群馬の市議ですが、自己の主義主張によりの発言と言うのとは、違うかもです。 これを言えば必ず反論は来ることは、予想できているはずです。 差別主義者の反論も来ることは、予想できているでしょう。 それでも、公言できるのは、主義主張ではない、同意者が要るからでしょうね。選挙に影響を及ぼすからでしょう。 氏を通して向こう側を視ては?。

国籍法改正の時に、むちゃくちゃ言った国会議員、市議なども、その向こう側がでしょう。 実は無意味でも、危険な主張してみる事で、何か得られるのでしょうね。 どの様な利益を。

No title

その時の判断が正しいか、間違っていたかのその時の決断であり、後出しジャンケンでの非難はできませんから。 その時の決断が後に間違っていたとして、もです。 その時々の判断、決断で良いともいますが。 でないと、その呪縛に縛られ続ける事に。  後出しジャンケン勝ち目なしですから。 

呪わば、穴二つ。と、この前も言いましたが。

留守の間にどんどん進んでますね

追いつくのが大変です。
娘の部屋(避難中ではないです)の隣の小学校では、今日は運動会でした。
当たり前のように外で、保護者も校庭でシートを敷いて観戦。
これが当たり前なのですよねぇ…。

仁さん、まほらホール行きますね。そうだな、猫のバッグでも目印に持って行きましょうかね?(笑)

仁さん

8月4日、、残念! 合宿中なのです。自然のある町で、ゆかりの方のコンサート、好きなのですが。
26日、国分寺なら行けるかも。 国分寺は実家のあった所です。(今は両親とも故人)
製作者の中澤氏は知り合いです。会社は人に任せて、好きなことが出来て羨ましい。

そろそろ「さくらんぼ」のシーズンですね! 福島のさくらんぼ、食べよ~っと。

なおみさん

武田氏のこれまでの言動からすれば、なおみさんが言うようにもうこの人には何も発言してほしくないという気持ちになるのも当然だと思います。
武田氏には自分の言動のせいでどれだけ被災地の人たちが迷惑を被ったか自覚して欲しいです。

ツバメ。

本日東電福島第一原発4号機南西70mの地点に立ってレポートを撮影していました。
その最中、マスク越し(このマスクが暑いわ痒いわ最悪。作業員の皆さんはこれに何時間も耐えているのですか。。。)の視線を横切ったのは、一羽のツバメ。
ツバメを見なくなった(これは放射能のせいだ)とか言う話がありましたが。
この子(あ、親か)は原発敷地内に巣を作ったのか(瓦礫部分とか1・3・4号機の鉄骨部分だと、いずれ撤去されるのでお引越しをお勧めしますが)。

ちなみに私が立った場所は100μSv/h。
バスで通過した場所には1500μSv/hてとこもあって、アラーム鳴りっぱなしでした。
でも、今日の積算線量は60μSv。
毎日ならちょっといやだけど、たまになら屁でもないです。

やっぱり我投稿は見事に削除されました

 ブログを更新しました。

阿修羅掲示板で、またまた卑怯な投稿削除。北九州線量10倍はiphoneが原因という第三者の投稿まで消していた!
http://sirarezaru.seesaa.net/article/271984726.html

線量計があっという間に10倍に・北九州市 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/915.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 23 日

という阿修羅のデマ記事を私@iyao1が叩きまくったが、卑怯な管理人が削除した!私ではない第三者の「iphoneが原因です」という投稿まで、速効削除されていた!ついでに、「チェルノブイリの移住地区と一緒ですデマ」を論破しとく。
 http://p.tl/EsPc

ちょっと食べ過ぎた・・・

omizoさん
>実は無意味でも、危険な主張してみる事で、何か得られるのでしょうね。 どの様な利益を。

そうなのかもしれませんね。
この方は上位で当選を果たしているらしいし。

何が目的かとか、そういったことはもうめんどくさくて・・・
とにかくそういう人とは関わりたくないです。

これから先に
>子どもの将来の婚姻について、放射能を忌避した結果の、差別発言があったとします。

こういったことも含めて
知識も教養もない品性下劣な方に
お願いしてまでお付き合いしていただく必要はないし
我が子がそれでもそういったお家のかたと縁を結びたいのであれば
ほっておくしかないかな・・・と思います。
代償は払うでしょうが、子どもの人生も私のものではないので。


安積の白猫@千葉滞在中さん・kakkkouさん
現地でいろんな方とお会いできたら嬉しいですね♪
私は自分で運転もできないし、三春までどうやって行ったらいいのかな?東京のほうが出やすいかな?とか・・・そこから悩んでいます。


やぁどさん
お疲れ様です。


反阿修羅の@iyao1 さん
ご自愛専一になさってくださいね。

阿修羅アクセストップニ連発のブログは、ネコさんのパクリ?

北九州瓦礫トラック線量10倍がデマだとわかったので、阿修羅のアクセストップは、こちらに変わりました。(こうやって論破されたネタは、フェードアウトしていきますが、論破されたことは残りません。そして、また新たなガセネタが発信されるのです。)

私はあえてタブーに触れます「福島県子どもの病死者数推移」 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/904.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 23 日

 ネタ元は、「みんな楽しくHappyがいい♪」

 北九州10倍も、このブログから引用されています。

 ブログのデザインは、ネコさんのパクリではないでしょうか?バリバリの放射脳で、ネコさんに対抗しているのかも?

 なえこさん曰く、このブログでコメントを削除されたとのこと。

 放射脳のやることは一緒ですね。

 この記事がデマであることを阿修羅に投稿したのですが、すでに削除されています。

コメント [原発・フッ素23] 私はあえてタブーに触れます「福島県子どもの病死者数推移」 (みんな楽しくHappyがいい♪)  赤かぶ
22. 2012年5月24日 22:26:14 : hffrkHdzVQ
デマを流すな。
もうすでに嘘だと証明されておる。

PKAnzug氏による検証 『福島県の子供の病死者数が増えている』?
http://togetter.com/li/308924

 阿修羅掲示板は、デマしか載っていない。
 それを、放射脳内で、精査し修正する能力もない。
 だから、こんな臭いスレに、わざわざ科学的反放射脳がたたきにきているのである。君ら放射脳が間違っていることを指摘してあげているのだから、感謝されて当然である。

 デマを流すな!(守られれば、記事が100分の1になって、読みやすくなるだろう。)


コメント [原発・フッ素23] 私はあえてタブーに触れます「福島県子どもの病死者数推移」 (みんな楽しくHappyがいい♪)  赤かぶ
37. 2012年5月25日 17:35:53 : YF2IdmlvGA
こんなに重要な情報を勝手に消すとは何事だ!
いい加減にしろ!管理人!
また、このようなデマで、福島のお母さんたちが心配するのだぞ。それがデマであると、私が正しい情報を載せたのだ。お前、確信犯だぞ。裁判で訴えられるぞ。デマ拡散はいい加減にしろ!
22. 2012年5月24日 22:26:14 : hffrkHdzVQ デマを流すな。

もうすでに嘘だと証明されておる。

PKAnzug氏による検証 『福島県の子供の病死者数が増えている』?

阿修羅掲示板は、デマしか載っていない。 それを、放射脳内で、精査し修正する能力もない。 だから、こんな臭いスレに、わざわざ科学的反放射脳がたたきに きているのである。君ら放射脳が間違っていることを指摘してあげ ているのだから、感謝されて当然である。

デマを流すな!(守られれば、記事が100分の1になって、読み やすくなるだろう。)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/904.html#c37

 

PAPR

やぁど さん

PAPR

 宮崎でのFMDV処理で、PAPRを使えず、防護服とDS2とゴーグルで行なって、死人が出なかったのは、奇跡。 TOKOがPAPR PA30を着ていたのには、おどいたけど。 防護の考え方は、感染症も放射線物も同じ。

 

阿修羅に打てない

 私は、管理人の妨害が厳しくなり、IPではじかれレジスタンス投稿が、また不可能になっています。

 私はあえてタブーに触れます「福島県子どもの病死者数推移」 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/904.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 23 日

 に、この記事がデマであることを糾弾した下記のまとめを、どなたか掲載していただきませんか?

PKAnzug氏による検証 『福島県の子供の病死者数が増えている』?
http://togetter.com/li/308924

 なお、ネタ元の放射脳のブログは、これです。ここにデザインが似てますよね?ネコさんのブログが放射脳にも有名で、対抗意識からでしょうか?(笑)あっちは、馬鹿ですけどね。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1911.html

>たくやさん

私には相変わらずの武田節に見えるんですけどね。

>「医は違法行為ができる」という問題で、
>これを「医の法への不服従」と言います。
>「足を切断するべき患者さんの足を切断するのは
>「法律に認められているから」ではなく、
>「医の命令者が命だから」なのです。


医師が外科手術をしても傷害罪に問われないのは
刑法35条に規定される正当業務行為だからです。

医療裁判で不法行為責任だの注意義務違反だの
言われる世知辛い世の中ですからね。

いまどき法律を意識してない医者など、
よほどの能天気以外はいませんけどね。


それより「医の法への不服従」なんて言葉。

ググってみたら武田尊師のブログしかヒットしませんが、
「言語新作」ですかねw


>命に反したら医師は法を無視しなければなりません。

あれだけ法律法律いってきた人の言葉とは思えません。

だとすれば1mSv 何ぞガン無視でよろしいですな、命に反しますので。
武田尊師のまき散らした1mSv教で心身のバランスを崩された方は
大勢いますから。


後の記載は突っ込む気も失せるくらいの支離滅裂

どう見ても武田尊師の正常運転です。
本当にあ(ry


まあ、こんなクソ野郎に医の倫理を語ってほしくないですね。

No title

最近、またコメントの伸びが凄いですね。 ちょっと見ない間に・・・
昨年一年の疲れか、もう自分は安心、、という想いで、この頃は福島の美味しいものと観光に興味が、、デマ払拭に力を尽くしている方がおられるのに、すみません。

なおみさん
8月4日、仕事がなかったら車で迎えに行って、三春の季節はずれの桜の木を見るのも良かったけど、ちょっと今回は残念です。 夏休み、もし御子様とディズニーランドにでも行かれるなら、私が仕事でない日なら宿泊提供しますよ。

やぁどさん
お疲れさまでした。昨年、日テレの記者が原発取材命令を蹴って西に逃走、、その後ちょっと有名に、、なんていう話がありましたよね。その人知り合いの友人。 東電も予算がないといって作業にも節約がでているのは心外。これから暑くなるのに大変です。個人的には関東の電気料金上げても作業員の待遇だけは悪くしないでほしい、、と。事情はよくわかりませんが何となく。

No title

>命に反したら医師は法を無視しなければなりません。

この理屈が通るなら、
武田尊師が日本に与えた悪影響は甚大ですので、
根本的な治療としては

武田尊師をポアしちゃうのが最善ということになりますかねw。

いや、冗談ですよ、冗談ですってば。

(ついさっきまでNHKのオウムの番組見てたもんで)

某ブログより

こちらのブログで別の見方を学びました。ありがとうございます。専門家ではないので、先のことはなってみなけりゃわからないと今は思っています。

ただ、こちらご覧の方にお願い致します。正当性を主張するのでしたら、これまでの堂々を貫き、よそのコメント欄で攻撃しないで頂きたく、お願い致します。議論との違いに困惑します。

義憤デマ

自分のブログ記事を書き終えてほっとしたところでしたが、色々と面倒は続いています。

私がお気に入り登録している防犯士の方が「瓦礫には放射線が含まれているのに、それを県外に運搬するのは国際法に抵触している」という記事を書いていることに気付き、「早い内に間違いを教えてあげなきゃ・・」とコメントしたところ、コメントが未承認になった上に反論されてしまいました。
http://blogs.yahoo.co.jp/jun_japan7/53221540.html

>原子力研究者・科学者・技術者が、満場一致で安全だと言わない限り、福島の悲劇を決して繰り返したくない理由で原子力反対です。

・・という反論には「科学の現場が分かっていないな〜」と脱力です。

でも義憤でデマ記事を出し続けられるのも困るので、ゲストブック欄でこちらのブログのリンクも入れてコメントを残しました(嫌がらせに見えるかも?)

http://blogs.yahoo.co.jp/jun_japan7/MYBLOG/guest.html

他にも反原発集会に出た友人が「放射能の恐ろしさを知った」(内容はほとんど間違いなんですけど)と変な方向に行きそうで、リアルでもネットでも先は長いな・・と憂鬱です。

追記:

コメントは削除されたので、自分のブログ記事の方に顛末を残しておきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65636343.html#65651686

デマの一部は義憤+善意+間違った情報(武田氏やデマ3Kなど)で発生しているんだろうな・・と思う出来事でした。

中手氏

のは用意してますよ。やっと過激派も注目されてきましたし。

そんなわけで、カテゴリー分けもやってみました。アクセスが上がっているうちにと思って。

No title

刑法35条の構成

http://www.kokushikan.ac.jp/tagblocks/ColumnLaw/news/List/0000001643.html

これは、刑事ですから、民事は別。

医療行為は、医師法の特別法がそんざいしますから。 

某方が、故意に嘘を言っていたとそても、それだけでは、刑事の罪には問へないという事では、ありますが。 この嘘を信じて、実質的な損失が起こった人が民事でとはですが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あ~らら 「脅し部屋」だな~

「実際群馬県北部の産院に勤めている女性の話では、今年1月から、奇形児が多く産まれ、医者も看護師もとまどっている状態とのことです。 指がくっついていたり、目が溶けていたり。(農家のお嫁さんが多いようです。放射能を多くあびてしまったのでしょう)・・・」

「部屋」ですね。いやはや。ベネッセ終わってますね~。こんなこと続けてどうするのか。

でも長い目で見れば、必ず「裁きの日」が来ます。私はもうこの「福島デマ戦争後」の「福島軍事法廷」を想定して、資料、証拠の記録を始めています(最初からそうですが)。「結局福島は無事でしたね~、よかったですね~」だけで、忘却によってデマ戦争犯罪人を許すようなことがあってはならない。個人もそうですが、特にマスゴミ。

みなさんも集めてください。サイト丸ごとでもキャッシュでも、スクリーンショットでも。これがPC.ネット普及時代の最大の利点です。ネット上にやつらのデマ、犯罪行為を集めて、アウシュビッツ記念館のようなものを建設しましょう。外国語に翻訳して、世界に発信するのです。ナチを南米まで追いかけたイスラエルのローゼンタール機関のように、しぶとく行きます。次に世界のどこかで原発災害があった時に、必ず同じようなことが起こりますから。

やつらはいずれ「逃げ」に入りバックレ、フェイドアウトするか、「あの時は知らなかったので、危険を最大に想定していたんだ、これはみなさんのためを思ってのことだ」と言い訳し出します。許してはならない。

No title

>omizoさん

確かに医療行為には
医師法、医療法、薬事法や科によっては
母体保護法や精神保健福祉法等いろいろ存在しますからね。

でも細かいことで申し訳ないですけど、
特別法といえど罰則規定がある場合は
それに違反すれば刑事ではないのでしょうか?

民事だとそれをやって良かったかどうかは
準委任契約とみなされる医療契約の債務を履行しているかどうか
あるいは善管注意義務を果たしているかが問題になるでしょうから、

明確な結果が出ない限り、
債務不履行あるいは注意義務違反による不法行為責任を問うことは困難でしょう。

モトケンさんのブログにいらっしゃった方には
釈迦に説法かと思いますが


武田邦彦のたちの悪さは

1.こいつの言うとおりに行動しても直ちに身体的影響は出ないこと
2.精神的経済的影響が出ても因果関係証明は極めて困難
(医療裁判で出てくる「相当程度の可能性」なる屁理屈をもってしてもたぶん無理)
3.被害を受けている者が被害を受けているという自覚がない
4.自分は「法律を守るように主張しただけだ」という逃げ道を作ってある。

ということになります。

だから結局のところ情報を受け取る側が、
一方で
「1mSv を死守すべき」といい、
別のところでは
「5mSvまでは大丈夫」「ホルミシスは仮説ではなく定説だ」
という人物の言うことが、

まっとうな専門家である高田先生、山下先生、中川先生の主張、
あるいは公的な機関の見解よりも信用に値するかどうかを判断するしかない
ということになりますが、歯がゆいですよね。

ときどき「逆襲のシャア」の時のシャアのセリフが頭をよぎりますw。


>信夫山ネコさん
明らかなデマを流した者はいずれ断罪すべきなのは激しく同意です。

安積の白猫@千葉滞在中さん

 千葉にいらっしゃるんですね~、いらっしゃいませ^^。
と言っても千葉も広いので、私が住んでいる所とは少し距離があるかもしれませんが。

 運動会ですね。私の住む市は北西部にあるのですが、夏休みまでに市内の小中学校の除染をします。主にやる事は校庭の表土除去です。空間線量が高い学校順で、子どもの通っている小学校は最後らへんのようです。終了するまで運動会はやりません。だから去年は今の時期運動会をやった学校もあったんですが、今年はみんな秋にやります。

 去年の運動会、お弁当は教室や体育館で食べられるようにしていました。校庭で食べたい人はそれでも良かったのですが・・・・。10月下旬でも暑かったので、部屋の中で食べるのも良かったと思いましたが、学校側は段取りに大変だったようです。今年はどうするのかなぁ。

 他にも、田植え体験とか芋掘りとか、いろいろ自然体験をさせてくれる学校だったんですが、去年から全て中止です。不安な人の事を考えて・・・ということなので学校のやり方に不満はありませんが、寂しいなとは思います。

 我が市の市長さんは順一さんの活動も応援していたと思います。ツイッターで紹介されていましたし。でもやっぱり「安全だから行き過ぎた除染はしません」なんて言えないんだろうな・・・。以前市長のツイッターで炎上したこともあって、やるせない気持ちになりました。

 私の住む市はこんな感じです。でも特に周囲に「放射性物質が怖い」と騒いでる人は見掛けませんが・・・言えないだけかもしれませんね。

 うまく言えないけど、もっとたくさんの人の思いや声を聞けたらいいのにと思います。どうして白か黒かって決めないといけないんだろうと・・・。ここのブログは、テレビや新聞では分からない福島の人の生活や思いなんかを正直に伝えていると思います。だから私はこのブログが好きです。自分の住む地域以外の日常生活が(特に福島の)もっと広く伝われば良いのになと思っています。

福島の医師さん

福島の医師さんの指摘は当たってたようでした。
次のブログ記事『専門家は誠実に・・・99.9%除去というのは意味が無い』でも相変わらずの武田節でしたorz
島田市が言ってる、『安全性の目安となる値(排ガス:セシウム134は20ベクレル/m3、セシウム137は30ベクレル/m3、焼却灰は8,000ベクレル/kg)を大きく下回っており』という一番肝心な部分はスルーし、ひたすら99.9%という数値は意味がないと言ってました(詳しくはブログを見てください)。

福島の医師さんの言うとおり武田氏は「法律論を言っただけだ」という逃げ道を作ってるように私も思えますので、いつかは方向転換しそうな気もするのですが、まだだいぶ先かなぁ・・・・・

>たくやさん

セシウムが微量でも漏れること自体に反対だというなら、
まず中国に文句言うべきでしょうね。

黄砂には福島から飛んだものに比較して
約71倍のセシウムが入ってるそうですから。

http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20110706401.htm


まあ本当かどうか私にはわかりませんが、
筑波大学名誉教授の中川八洋先生の著書によれば、
武田邦彦は
「三派全学連の革命運動家あがり。 
 ゴリゴリのマルクス主義者で毛沢東に心酔していた」

ということのようですので、中国の件は華麗にスルーなんですかね。

小出氏が北朝鮮の核はOKなのと同じように。

No title

>IKAさん
>そもそも石巻よりずっと放射線量が高い福島市では、日々生活ごみが排出されていて、焼却されていますが

そうなんですよね。
私もそれがすごく不思議です。「関東のホットスポット」というのも彼らの常套句なんですけど、そのホットスポットから出たゴミはどうしてるの?って。「日本の空は繋がってる」ってなら、同じ事ですよね。

あと、反対派の人達が広報が無かったなんて言ってますけど、市政だよりに何回も挟んであったし、個別にチラシも配られてるし、ネットが使えなくても何度もチラシを見る機会はあったんですが、元々よっぽど市政に関心がないか、もしくは町内会にも入ったりしてないんじゃないかなぁと思ったりしますね。うちの母親もネット使えないけど、この1週間の騒動の前から反対派に怒ってた位で普段、時事問題に全く関心が無いのに珍しいなと思った位なんですけどね。

>re-tsuさん
>なおみさん
私の見ている某女性専用掲示板は、そういう人がある特定の場所に集まってますね。私はもうそこは「隔離部屋」だと思ってるので見に行かないですけど、各地方の部屋で見てても思います。

ある意味、はっきり差別意識丸出しの人よりも、表面上は被災地を憂いてる人の方が余計に性質が悪いです。結局、色んなものを自己判断において規制したり捨ててるから間違ってたら困るんですよね。旦那も子供も巻き込んでる以上、下手したら家を売却したり仕事を捨てたりしている以上、自分の考えが間違ってたら困るんですよね。でも、無意識なのか「間違いであって欲しい」と言ってる。悲しい人達だなと思います。たまに、そこから復活してきている人達もいますよね。ひまわり先生の掲示板にも書き込みありましたけど、ああいうきちんと自分の非を認める事ができる人達はすごいと素直に思います。最初は「子供を守りたい」という一心だったのは理解できますしね。そこから自己保身に走った人達がおかしくなってるんですよね。

>iyao1さん
そのblogではなく、女性専用掲示板の話しです。誤解されるような書き方をしてすみません。「アーアーキコエナイ」って感じの人達がやっぱりいる掲示板での事です。

>福島の医師さん

黄砂の件は私も調べて知ってました。
確かに武田氏に限らず危険派は黄砂に関してはスルーする人が多い印象ですね。

あと武田氏にそのような過去の可能性があることは知りませんでしたw

気だるい午後

kakkouさん
>昨年一年の疲れか、もう自分は安心、、という想いで、この頃は福島の美味しいものと観光に興味が、、

ふふふ。賛成です(笑)。
事故直後の騒ぎが落ち着くまで
どんなに手を尽くしても2年かかるだろうと
当時言った人がいて(根拠はわかりませんが・・・時間薬?)

ここまでで1年。
もう決着はついてるような気が
個人的にはしています(油断してるかな~私)。

それからいろいろなお申し出、誠にありがとうございます。
お気持ち、とっても嬉しいです。


bloomさん
>リアルでもネットでも先は長いな・・と憂鬱です。

ううむ。やっぱりそうなのかな~!
昨日行った定食やさんで、うっかり聞いてしまった
除染作業員さんとお店のおばあちゃんとのやりとり・・・。
逆転現象というか・・・びみょーでした。
いつかまた、思い出したら書きます。


福島の医師@夜中にこっそり毒を吐くさん
こっそりいろいろ御意です♪

(ブラックラグーンようやく読み終わりました。
最後まで読んでみて、作品にちょっとメッセージを感じ
こちらで紹介したのが恥ずかしくなりました。
まあ・・・お時間ありましたら・・・でしょうか)


ネコさん
>やつらはいずれ「逃げ」に入りバックレ、フェイドアウトするか、「あの時は知らなかったので、危険を最大に想定していたんだ、これはみなさんのためを思ってのことだ」と言い訳し出します。

これはもう、そう遠くない日に来るだろうと思っています。
決着はつき始めていると思うので。

社会に一定数いる
「おひさまの下には出てこない
ネットで自分が知ってる限られた語彙を
いくつか使いまわすしかできない
借り物のつぎはぎの言葉しか使えないのに
自分が賢いような気になっている」
そういった層になるのでしょう。


なえこさん
>たまに、そこから復活してきている人達もいますよね。ひまわり先生の掲示板にも書き込みありましたけど、ああいうきちんと自分の非を認める事ができる人達はすごいと素直に思います。

うんうんうんうん。
はじめに交わしたひとことや
こういった場所の文章だけでも
その人柄や本心が伝わってくるから

かつてこういうことを言ってたからとか
自主避難してたからとかを理由に責めてやろうなんて
そんな風には思いません。

お互い様なんだけど・・・相手の出かた次第なのよね。
自分が天使にも悪魔にもなる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>Hirokoさん、
ブログのご紹介ありがとうございます。津波被災地の気持ち、非常に参考になりました。
そして「温性」を感じました。

(温性を言ったら)
>baijingさん、
ご紹介頂いたブログ、とても良かったです。ちょっと胸に迫るものがありました。

>@iyao1 さん
>ネタ元は、「みんな楽しくHappyがいい♪」
北九州10倍も、このブログから引用されています。
 ブログのデザインは、ネコさんのパクリではないでしょうか?バリバリの放射脳で、ネコさんに対抗しているのかも?

私もそう思いました。
私はここ経由で、ママ○ボに入ってしまいました。


>やぁどさん、
お疲れ様です。
ツバメ、糞たれヒナどもはどこで大きい口あけているのやら(笑)


週末は、須賀川の「はたけんぼ」で野菜を購入(”食べて応援”のつもりではなく、私はここの野菜が好きなのです、以前から)。http://hatakenbo.de-blog.jp/blog/2011/05/post_8976.html
(風評被害について、書かれています↑)

それから
実家に寄って、国道289号を通って南会津に抜け、田島や鬼怒川を通って帰ってきました。
皆さま、春の会津はいいですよ。私は昭和村が好きです。いろんな湧水があり、飲み比べるのもまた楽し。
(※昭和村は一時期、山口昌男が居住していました。「からむし織」なんて織物もあります。

福島広いです。




管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

re-tsuさん

おかえりなさい~。
「はたけんぼ」とっても素敵な場所ですね。
ご紹介して下さった記事、私のブログでも紹介させてください。
小さい子どもがいるお母さん達にも是非読んでほしいので。

北九州 瓦礫

>ルイージさん

ツイッターまとめ ありがとうございます。
あの測定がデタラメだっちゅう事は どう考えても そうなんですが
それを証明するのって 難しいですよね。
私は 彼らが 何かしらの放射性物質を不法所持しているのではないか・・と思っています。
だって、トラックが来てから 数分後に しらじらしく線量計取りだして
そっから ちゃんと 0.06→0.6 になっているんですから。
そんで「わー!ヤバイ」とか・・白々しい。

そんでも それで 学校の旅行を取りやめるっつうのは、学校の校長がヘタレ。だと思う。

No title

特別法の医師法でも、罰則規定があれば、問われます。刑法211条1項も関係してきますし。 予見回避義務が可能かですが。 

民事だとそれをやって良かったかどうかは
準委任契約とみなされる医療契約の債務を履行しているかどうか
あるいは善管注意義務を果たしているかが問題になるでしょうから、

明確な結果が出ない限り、
債務不履行あるいは注意義務違反による不法行為責任を問うことは困難でしょう。

故意もしくは過失の認定が必要です。

追記 5・28

http://mric.tanaka.md/2008/10/08/_vol_142.html

臨時 vol 142 「福島大野事件判決解説1」
2008年10月8日発行

   結果回避義務について  ~医療事故と交通事故の違い~ 
               大岩睦美(医療・法律研究者)

抜粋
2 結果予見可能性、結果回避可能性

 そして、結果予見義務と結果回避義務があるというためには、それぞれの論理的前提として結果発生の予見可能性及び結果発生の回避可能性を考えるのが一般的である。実務上は、結果予見可能性が存すれば結果予見義務があり、結果回避可能性が存すれば結果回避義務があるとされる。

 すなわち、「過失がある」(注意義務に違反する)と認められるには、(1)結果予見可能性、(2)結果予見義務、(3)結果回避可能性、(4)結果回避義務の各要件が検討されることとなるが、実務上(検察官の立証上)は、(1)が認められれば(2)は当然に認められ (3)が認められれば(4)は当然に認められることとなるため、(1)と(3)が立証されれば足りることとなる。


3 一般的な過失犯の事例

 よそ見運転で人を轢いてしまったという自動車事故の例を考えてみると、

(1)結果予見可能性:よそ見運転をしたら人を轢いてしまうかもしれない
(2)結果予見義務 :「よそ見運転をしたら人を轢いてしまうかもしれない」と予見すべき
(3)結果回避可能性:よそ見運転をしなければ人を轢かなかったかもしれない
(4)結果回避義務 :よそ見運転をしてはいけない

となる。

 自動車事故の例では、わざわざ危険な行為を行うことが必要となる理由はないのであるから、結果の発生を予見し回避することができるのであれば、予め結果を予見しこれを徹底して回避しなければならないのであり、 つまり、予見可能性、回避可能性さえあれば、予見、回避する義務が生じるのは当然のことと言える。


4 医療行為の場合

 では、医療行為においては、

(1)結果予見可能性:手術したら合併症で死んでしまうかもしれない
(2)結果予見義務 :「手術したら合併症で死んでしまうかもしれない」と予見すべき
(3)結果回避可能性:手術しなければ合併症で死ぬことはなかった
(4)結果回避義務 :手術してはいけない???

となることから、(1)~(3)が満たされるからといって、当然に(4)の結
果回避義務までも当然に認められてしまうと、危険を伴う医療行為を医師は一切
行えないこととなり、不合理となる。


5 福島県立大野病院事件一審判決

 この判決で裁判所は、医師に結果予見可能性、結果回避可能性を認めながら、結果回避義務を否定するという画期的判断を下した。

 判決は、「医療行為が身体に対する侵襲を伴うものである以上,患者の生命や身体に対する危険性があることは自明であるし,そもそも医療行為の結果を正確に予測することは困難である。したがって,医療行為を中止する義務(=結果回避義務)があるとするためには,検察官において,当該医療行為に危険があるというだけでなく,

(a)当該医療行為を中止しない場合の危険性を具体的に明らかにした上で,
(b)より適切な方法が他にあること

を立証しなければならない。」としている。

抜粋終了

臨時 vol 143 「福島大野事件判決解説2」
2008年10月9日発行

         医療水準論について 


                   大岩睦美(医療・法律研究者)

http://mric.tanaka.md/2008/10/09/_vol_143.html

抜粋

1 民事訴訟における注意義務、医療水準論

 過失とは、行為者が客観的な注意義務に違反することをいい、注意義務の内容として結果予見義務、結果回避義務が存するが、民事医療訴訟においては、直截に注意義務違反が存するか否かが争われる。その際、当該医師が負うべき注意義務の基準となるのが、「医療水準」という概念である。

 民事訴訟における医師に課された注意義務の内容として判例は、「いやしくも人の生命及び健康を管理すべき業務(医業)に従事する者は、その業務の性質に照らし危険防止のため実験上必要とされる最善の注意義務を要求される」( 東大梅毒輸血事件(最判昭和36年2月16日,民集15-2-244))とし、昭和50年頃までこの流れが続いた。その後、未熟児網膜症裁判において、「人の生命及び健康を管理すべき業務に従事する者は、危険防止のための実験上必要とされる最善の注意義務を要求されるが、この注意義務の基準となるべきものは、診療当時のいわゆる臨床医学の実践における医療水準である」 (未熟児網膜症高山日赤事件(最判昭和57年3月30日判時1039-66))と判示され、注意義務を論ずる上での原則的基準が示されるに至った。

 つまり、医療水準に満たない治療を行うことによって生じた悪しき結果については、医師は予見すべきであり、その治療により生ずる悪しき結果を回避すべき義務があるのであるから、結局、医療水準に満たない治療の結果生じた悪しき結果については、結果予見義務、結果回避義務が満たされることとなるのである。

抜粋終了


1msvは、管理者の義務構成ですからね。 管理者義務責任が問われるだけの事です。 最高裁小法廷は、100msv年以下の暴露での固定ガン、白血病との因果関係は認めていませんし。 法の趣旨が異なるですし、認定を行う司法は、認めていない。 司法関係者、実務家に、ちょっかい出すとは、武田氏は、イイ根性です。 まぁ、誰も相手などしないですが。 それが専門分野の良識でしょう。

戯言に、付き合うほど専門分野、実務は、暇じゃね。と、言うことです。

某氏は、私は、自己見解を主張しただけで、それを実行した方に、責務があると、言い放ちそうですが。 

阿修羅に打ち込みたいミサイル投稿

 また阿修羅に投稿拒否されて打てませんが、次に打ちたい投稿はこれです。

 10ヶ月前にはデマだと明らかになったことが、「メビウス・ループ」で拡散されています。


「チェルノブイリの強制移住地区並み」デマを叩き潰す!
阿修羅原子スレでもうすぐアクセストップになりそうな、しょうもない記事がこれ↓

再来年どころか、すでにもう東京はチェルノブイリ級の放射能レベルにある(リンク紹介)
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/158.html

投稿者 馬鹿まるだし 日時 2012 年 5 月 26 日



未だに「チェルノブイリの強制移住地区並み」というトンでもないデマを鵜呑みにしている放射脳達(笑)

 確かに「馬鹿まるだし」である。自覚しているなら、投稿するなよ。


馬鹿は、その脳内だけにしろ。打つな、しゃべるな、書くな!お前達の腐った脳から、情報を発信するな。

「チェルノブイリの強制移住地区並み」がなぜデマなのか教えてしんぜよう。

つづく  http://p.tl/4nSM

No title

0.06→0.6 

は、ガイガーカウンターのシールド外せば、10倍何か速計測されます。、
シールドが無い機器ならそのまま図ればです。 放射物から、1m離すか、きっちりβシールしませんとです。γにβが混入すれば、30倍、60倍は即出ます。 故意では。

北九州線量10倍デマの原因は、「iphone」のツイキャスです。

北九州の瓦礫トラック
0.06→0.6

 の原因は、すでにわかっています。

 iphoneを近づけただけです。

 元のブログでも、「追記」で訂正がはいっています。

 私も阿修羅の記事で糾弾しました。

 ところが、我投稿は削除されました!

<参考資料>

阿修羅掲示板で、またまた卑怯な投稿削除。北九州線量10倍はiphoneが原因という第三者の投稿まで消していた!
http://sirarezaru.seesaa.net/article/271984726.html

線量計があっという間に10倍に・北九州市 (みんな楽しくHappyがいい♪) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/915.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 23 日

という阿修羅のデマ記事を私@iyao1が叩きまくったが、卑怯な管理人が削除した!
 私ではない第三者の「iphoneが原因です」という投稿まで、速効削除されていた!

 ついでに、「チェルノブイリの移住地区と一緒ですデマ」を論破しとく。
 http://p.tl/EsPc

No title

側溝周辺の線量変化、意外と知らない人が多いので資料作りました。
トリック写真作り方も、ついでに混ぜておきました。(載せた方法以外にも、色々あります)
http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up183924.pdf

阿修羅の情報統制は末期的=中国並み

阿修羅掲示板で大暴れしている私iyao1の投稿を根こそぎ削除しようと、管理人への密告板が大騒ぎしています。

2012年5月 削除依頼・削除報告スレ
http://www.asyura2.com/11/kanri20/msg/629.html


 その中で、私ではない方のIDまで、私扱いされ、投稿が削除されようとしています。

 きっと、このブログで私が呼びかけて、一緒に参戦していただいている方だと思います。騒動に巻き込んでしまいごめんなさい。

 阿修羅の姑息さを、身をもって体験することになりましたね。

 腹の立つクソスレでしょ?

 打とうとして打てない投稿

(引用開始)

90へ iyao本人より

 ↓ちゃうわい!別人だ!
 反放射脳の賢い方はいくらでもいる。
 福島県民の200万人-1000人は、反放射脳=反阿修羅原子スレだ!

 Js2hVq7py2

(引用終了)

早野先生との対談、今夜放送です。

TUF24:50~25:20。
遅い時間ですいません。
でもこれでも、1回目の木村先生との対談より30分早くしたのよ。
これより前はTBSと同時放送が義務付けられているためちょっと難しい。。

そしてもう明日は、次の回の収録。
安斎育郎先生です。
今夜、講演会の事前取材に行って来ました@飯野学習センター。
いやー、久々に本物の「反原発闘士」を見た。
去年以降の「ニワカ反原発カルト」の連中なんか、何千人来ようが微動だに揺るがない信念。
今日も朝6時出社で動かないアタマから、ちょっとだけどアドレナリン出るのを自覚しました。
それでも、「リスク評価」は極めて冷静です。
帰りにご一緒した車中の会話。
「実際の被ばくは不幸中の幸いと言えるくらい少ない」
「初期のヨウ素被ばくは推定値に幅があり過ぎ今後の継続的検査しかない。他はまず大丈夫」
「バンダ論文が成り立つとしたら何億レベルでのセシウム摂取が必要、そんなレベルではない」
「チェルノブイリ膀胱炎はエビデンスがなさすぎる」
「鼻血・下痢は確定的影響なので、Sv単位の閾値がある。そんな被ばくはあり得ないので、放射線の影響ではない」
e.t.c.。
明日の収録が楽しみです。
と同時に、「火の出るような」原発批判されたら、新月の夜にオレが東電に刺されるか、、、まっ、それもいいか。
蛇足ですが、「火の出る反原発闘士」の安斎先生も、現実としてこのまま原発を止め続けることはあり得ないとお考えです。
必要かつ安全性の高いものは再稼働して、平行してできるだけ早く代替エネルギーを実現して、可能な限り早く全廃にして行くべき。
はい、私も骨の髄から反原発なので、心より同意いたします。

あ、明朝も6時出勤だっけ。
19時半からの収録にはアタマ冴えた状態でいたいので、もう寝ますです。

>omizoさん。
PA30と言うのは強制吸気するのですね?
私の付けたマスクは両ほっぺたのフィルターから吸って口の前と顎にあるフィルターから吐く自発呼吸でした。
それでもかなり息苦しい感じ。
思わずナウシカ姫さま呼んで調整してもらいたくなりました。
ミトじいか。
2時間装着で音を上げては作業員の皆さんに顔向けできませんです。。

No title

電動ファン付き呼吸用保護具と呼びます。マスク内に強制吸入する事で、与圧を上げて、外部からの流入を防ぎます。 自然呼吸吸入ですと、DS2規格では、呼吸がキツイですからね。 それと、専用防護服の装着で、防護服ないにも、空気が流れるので、蒸れる事を防ぎます。 アスベスト処理などにも。同様のタイプが使われています。 ケミカル様には使えませんが。ケミカルのは、完全密閉型ですから、空気ボンベが必要にないます。 

私は、今の軽水炉の廃棄も無理と思っています。 燃えカスの埋設地の問題が今だ解決できてません。 燃料棒ごと、そそのまま、今ある原発施設に押し込めて、おくきか?。 MOXで、使い続けるしか、選択できません。 PCBの問題と同じです。 反対派するが、解決には無関心。

No title

>omizoさん。

マスクのゴムが密着してる部分がどうしようもなく痒いときは、排出フィルタを手で塞いで息を吐いて、ちょっとの間密着部分を浮かしていました。
取り出した燃料は敷地内に別のプール作って、当面そこに入れておくしかないと思います。

北九州線量10倍デマ

こすもすさん

 うんうん、あの線量が急に上がるシーンは演技臭いですよね。騒ぐ気満々な感じで。なんだか根も葉もない噂ってこんなふうにして広まっていくんだろうなぁ~というサンプルシーンを見た気になりました。事実かどうかなんてどうでもよくて、ただその数値が出たという事実(捏造の疑いありですが)を広めんがために騒ぎたてる。あっ、考えてるとまた腹が立ってきた・・・。ガイガーカウンターズの歌でも歌って気晴らしするかな(笑)。

tateさん

 ほほう・・・捏造方法はいろいろとあるのですね。勉強になりました。もう騙されないぞ!(他の色々な方法もこっそりご教授ください・・・笑)

iyao1さん

 私もi phoneのツイキャスと考えるのが自然かな・・・と思います。関わっている人が言い訳として書いているので・・・。iphone近づけると誤作動するという機械の特徴を、測ったご本人は知らなかったということですよね~(疑いの目つき)。後で判明したと、そういう事にしたいんでしょう。10倍に跳ね上がったという「事実」はもう広く拡散されたわけだから、彼らの狙いとしては大成功ですよね(また腹立ってきた)。

 IKAさんが紹介されていましたが、こんなことで修学旅行の場所を変更したいなんて考える学校って情けない・・・。こすもすさんがおっしゃるようにヘタレだと思いますよ私も。そんなことしてたらいったいどこの地域だったら修学旅行に行けるって言うんでしょう? 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

2009年5月ごろの修学旅行の延期、中止、場所の変更は、でいましたので、 学校側も苦慮しているのですが。 何かあったらどうしてくれる。とか、色々言う人いますから。学校からの相談を受ける学校医も苦慮している事でしょう。
 
保護者が嫌なら、参加させなければ良いだけですが。児童が嫌な気持ちを引きずる事になりましょうし。 

神戸、大阪は閉鎖しろと言われた時期もありましたので。 麻酔総学会の神戸での開催を延期したと言うのもあったし。 

行政側、学校側の対応も、そう責められない気もします。 
  

tateさん毎度のことながら

資料すごいです。


No title

omizoさん

>保護者が嫌なら、参加させなければ良いだけですが。児童が嫌な気持ちを引きずる事になりましょうし。 

そうでした・・・子どもの学校でも先生方はまず児童のことを第一に考えますからね。今回の事も苦悩されていらっしゃるのかもしれませんね。どんな立場にいようと、追い詰めるような言い方は良くないですね。反省です。

新型インフル騒動の時も・・・bloomさんがよくおっしゃっていますが、同じことを毎度繰り返していますね。だけどそういう事態をくただ嘆くのではなく、叩かれ覚悟でも意見を発信されている皆さんには頭が下がります。

No title

>なえこさん、
>ある意味、はっきり差別意識丸出しの人よりも、表面上は被災地を憂いてる人の方が余計に性質が悪いです。

本当にそうです。
私がよく覗く教育出版系企業主催の巨大女性サイト(同じ?)でも、そういう人います。
でもこのての人、東北の大きさ・地理すら把握していなかったりしますから。
差別意識を丸出しにしたお○鹿さん、が駄目なのは当然としても。

>なおみさん、
>お互い様なんだけど・・・相手の出かた次第なのよね。
自分が天使にも悪魔にもなる。

御意!

>ルイージさん
「はたけんぼ」近所にあったら、嬉しくなるような直売所なんですよ、
あのブログの雰囲気の通りに。

No title

>re-tsuさん
多分同じだと思います(笑)
最初のうちは割りと戦ってましたけど、あまりの話の通じなさに戦線離脱しました。
ホントに東北ってめちゃめちゃ広いのに、何を言ってるんだろう?って感じなのもたくさんありましたしね。
他にもものすごく冷静に色々と理論的に語ってた人達もいたんですけど、一部を除いて離脱してるんじゃないですかね。

でも、最初のうちから胡散臭いなと思ってる人達が何人かいて、海外に住んでいるはずなのに割とすぐに福島に縁も無いのに行ったとか、ものすごく市民運動系をそそのかしてたりしてたんですよね。
まだいるのか分かんないんですけど。
一部の人達は、完全に原発関係の話題だけしか他の部屋でも名前を見なかったり、市民運動系の人達が扇動してるんだろうなって感じです。

北九州市内の話として、幼稚園の休園とか外遊び禁止とか書いてあるけど、実際には本当に全く聞かないです。
この前の日曜日なんか、市内のかなりの数の小学校が運動会でしたしね。
普通に運動場にシート広げて弁当食べてましたよ(笑)
ホントにあの人達がいるという北九州市はどこの話なのか、ものすごく不思議です。

北九州の住民自体は、受け入れに前向き

 放射脳の砦である、阿修羅掲示板に、すばらしい記事が投稿されています。私も22のコメントをしておきました。

 http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/212.html#c22

 放射脳が抗議の投稿をするでしょうが、完膚なきまでに論破してやりましょう。

石巻がれきの試験焼却 北九州市民、多くは冷静 - 河北新報
http://www.asyura2.com/12/genpatu24/msg/212.html
投稿者 千早@オーストラリア 日時 2012 年 5 月 28 日

 我愛知県も瓦礫受け入れの準備を進めています。早く実現したいです。

No title

>re-tsu さん 
 なえこさん 

教育出版系企業主催の巨大女性サイトの「部屋」の内容は、なんか去年から全然進歩がないように思います。
同じことのくり返しのような・・・。

冷静な意見を翻す声の大きい方々の文は、本当に怖いぐらいの反論でしたね。

ところでre-tsuさん、同じ県のような・・・。


 

No title

週末に 3日ほどお隣の国に行っていて、そこではインターネットが使えなかったのですが、案の定コメント数が・・・。

別のエントリーの方でもコメントがありましたのでどこに書いたら良いかと思いましたがここでさせていただきますが、ルイージさん、なおみさん、安積の白猫さん、re-tsu さん、kakkou さん、コンサート御訪問の意思表示をいただきありがとうございます。素直に本当に嬉しいです。

いずれポスターが出来上がると思いますので画像を公開、または三春交流館のサイトなどに案内が載るようでしたらそちらをリンクさせていただきます。

僕の方は先週末まで Togetter の某まとめ http://togetter.com/li/304434 にコメントしていましたが、家に戻った後続きを書こうと思ったら「許可されていない」という警告が出て出来ず、彼の別のまとめにも全くコメント出来なくなりました。でもどうやら僕だけじゃなくて他にもそういう方々がおられる模様です。そもそも相手にしなければ良かったのに出来心でコメントしたのがズルズルと居座ってしまったのですが、まあ、Twitter の方では初コメントでブロックされてそれっきりだったので、これはこれでこういう機会が持てたのは良かったんだと思うことにしました。

今日はこんなまとめ → http://togetter.com/li/309230 も見てしまったんですが、酷いですね。写真がチェルノブイリの被害者だという証拠はどこにもないし、福島はこんな風にはならないし、なるはずもないのですが、Facebook や Twitter などへのシェア数があっという間に増え、閲覧数もものすごいですね。

こういう写真を平気で掲載出来るのが僕には理解出来ないんですが、喜んで拡散する人達はもっと理解出来ないです。

No title

>なえこさん
>紹介されているblogを使って「10倍になった!」と某女性掲示板でレスをしていた人に更にレスと言う形で指摘したら、そのレスを削除されました(笑)
そして、その下に新しくまた全く同じ「10倍」のレスをしてました。

あの人、ああいう人です(怒)
間違いを指摘すると、「どうしてそう上から目線なんですか?」なんて言いますから。

>ぐれぞ~さん
うっそん~。やはりこの親近感(増量中とか 笑)、同県でしたか。
今度茶でも!

お二方、
最近の「部屋」は”明らかに動員かかってるよね”ってくらい前にも増して変な感じですよ。
やめようやめようといつも思うのですが、すごく偏向しているのにイラついて、やめられないんですよ。能力ないくせに。

>仁さん、
東京の友人もピックアップしようと計画中です。

え♪

re-tsu さんも計画中?そっか~。

>やめようやめようといつも思うのですが、すごく偏向しているのにイラついて、やめられないんですよ。
>能力ないくせに

最後のところ。ご自身を卑下して言ってるなら違います(キッパリ)。
そういう問題じゃないです。

美容と健康のために「脱・部屋」「禁・部屋」!
さあご一緒に!!(でも、ご自分の気の済むようになさってください)

WHO 削除して下さい

すんませんでした。
MITの訳だったみたいですね…
おまけに↑にリンク貼られてるし…。
私のコメント削除できますか?

もぐさん

了解です。

証拠隠滅?陰謀ですかね(笑)

あれあれ?おかしいな?
福島の医師@残務整理中さんが貼ってくれた「中核派が北九州瓦礫受け入れ妨害行為への関与を宣言」のふたつ目のリンクにある前進社のHPから山本太郎氏の写真が削除されていますね。
あれ~?数日前まであったのにねぇ?私の気のせいじゃないですよね?ルイージさんの「ふたつ目の記事にはタローがバッチリ写ってますね。」ってコメントもありますしね。

反原発過激派の人達ってあれだけ「国は被害を隠蔽してる!」「陰謀だ!」っていうくせにねぇ。自分達はどうなのよ?

ま、山本氏が中核派と行動してる証拠の画像は前進社のHP以外でも見れるんですけどね。

No title

>re-tsuさん

ああいう人なんですね。
とりあえず福岡の部屋でも何度か意味が分からない人達が喚いてたんで、気が向いたらそこではレスつけてます。
でも、正直なところ、レスはやっぱり少ないんですよ。
「係わり合いになりたくない」と思ってる人達の方が多いんだと思いますよ。

そもそも能力とかそんな問題じゃないですよ。
あんな宗教かマルチにはまったような状態の人達に対抗なんてできませんて(笑)

「放射脳の小話、はじまるよー」
http://togetter.com/li/311938

↑ここに出てきてるのをほぼ網羅してると思います。
だから、あそこは隔離部屋だと私は思ってます。
私が見なくなった時点でも既に「まともに相手するだけ時間の無駄」という人達しか残ってない感じでしたし。

日本全国ほとんどの人達は意外に色んな事を冷静に考えてるけど、それを認められない一部の人達が前者の人達を「愚民」扱いしてヒートアップしてるんですよね。
少しだけ引いてみれば、自分の立ち位置って見えそうなモンですけどね。

user6878さん

>ふたつ目のリンクにある前進社のHPから山本太郎氏の写真が削除されていますね。

 んまぁ!アタクシこの目ではっきり見たザマス(キラーン)。

トゥギャッターのコメント欄にもどなたかコメントされてたですわよ。
今さら隠滅しようったってそうはいかないザマス。

タローさんは結婚されるそうで・・・それでかな?(いや、そんなわけないか)
ワイドショーのようなネタで申し訳ありません。

No title

>user6878さん

自分がプリントアウトしたこのページには
カルト信者のようなまっすぐな瞳をした山本太郎の写真が
あるんですがねぇw


でも本文に名前があるから、あんまり意味ない気もしますが。

でも、わざわざ消したってことは
いかがわしい活動に参加しているってことを認識しているって
ことでしょうか。


こういう威力業務妨害、公務執行妨害をしておいて
片方では1mSvは法律で決まっているとか言い出すんだから
こいつらってw


ブログの続編を書きました

こんばんは。仙台在住の長谷川寛子です。

>コメント欄の皆さん
ブログの感想どうもありがとうございました。
個別にお返事ができなくてすみませんm(_ _)m
皆さんの暖かいお言葉、本当に嬉しかったです。
さまざまな情報をいただき非常に参考になりました。

>信夫山ネコさん
昔ボストンの大学に留学していたので、MITと聞いて懐かしい思い出が
よみがえってきました。なんだか余計に嬉しかったです。

あれから私のところに寄せられた沢山の情報をふまえて、続編を書きました。

誤解と偏見がもたらすもの~北九州市がれき受け入れ反対派の抗議騒動について・続編
http://hhvstudio.seesaa.net/article/271791535.html

震災がれき広域処理に関するデマを一つ一つ解明しました。
反対派の正体や桐生市議会議員の問題発言などにも触れています。
よろしければぜひご一読ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大規模な健康被害はないということ

「低線量被曝による大きな健康被害はない」という論文、それは福島で生活することが「低線量被曝であり、高線量被曝ではない」ということを言っているわけではない。「実験で低線量を維持できる環境」と、「分布地域・濃度ともにまだら状の東北・北陸・関東」では全く条件が異なる。また、低線量被曝のリスクも「ない」のではなく「大きな被害はない」、つまり感受性の高い者にとっては避けたほうが望ましいものであることにも変化はない。
不当に危機感を煽るような言動は論外だが、その不当性に対抗するために手段をえらばずに強く安全性を言い募ることで、本来なら国から危険性を認められ補償されてしかるべきリスクまでなかったことになるとしたら、いや、今認められている分の補償すら遅々として進まぬからそれはもうどのみちありえないとして、感受性の高い年少者までリスクをないものとしてノーガードになるとすると、「小規模」に当てはまるものはどうなるのか。
空間線量や飲用水の計測方法が事故当時低くなるように(空間線量だと数値が計測地と道路で2倍以上の差、飲用水だとhttp://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/ND.html のような学術的には奇怪としか言いようのない方法を採用)いじられたように、国民は国からのデータでは実際より低めの被曝量と推定される可能性が高い。もっとも高い数値であっても極力因果関係を認める気がないのは既に明らかで、将来健康被害に苦しむ人が出てきても補償しないための手は大体打ったと言える。
どうせ補償されないなら、今の生活をより良くしたいというのは当然だと思うが、示されている事実からそれ以上の結論を強引に導き出すのは不誠実であり、許容されるものではない。そしてそれはしばしば、諸刃の刃となる。
また、反「反原発」という人たちは、どこにも持って行き場のない、気の遠くなるほど毒性が強くその残存期間も天文学的に長い「核のゴミ」の問題をどう考えているのか。地上で「保管」されている「核のゴミ」からは、放射性物質がもれ出る。米国のハンフォード核施設のように、地下水脈汚染の懸念など、長期的には様々な形での汚染は避けられない。「安全な保管・処理方法」など未だに確立されていないしその見込みも極めて少なく、その上人間のすることにミスはつきものなのだから。
原発安全神話の崩壊した事故を見てなお「安全な原発推進」を口に出来る人間は、経験から学ぶことの出来ない者か、目先の損得と保身のために本質的なことをゆるがせにしてなんら気に留めぬ人間のどちらかで、後者のタイプがこの国に多いことは先の大戦以来何も変わっていないようだ。今がよければ後の世代がどれほどそのツケに苦しんでもいいのか。
目指していることが正しいと信じるのなら尚更、今現在の己の利益に反するからといって真実を切り捨ててはなるまい。
まあ、「反原発」=「反福島」なんて平気で書ける人にこんなことをいう私はけっこうバカだ。だが、本当に非難され責任を取らされるべきものが放置され、ひどい目に遭わされた側がさらに追い討ちをかけられるこの無残な国の有様を見ていると、状況に主観を混ぜない今ある「事実」を共有し、「今よりマシ」な状況へシフトできるよう「科学的」にアプローチするしか残された手段はないように思えるのでつい書き込んでしまった。「科学的」というのは対立者を「非科学的」と罵ったり自説の補強可能なものの権威を言い募ったりする態度の対極にある、間違っている部分については具体的な数値や理論の破綻を指摘し、自己の主観を混ぜ込むことでなく立て得る仮説を提示するような態度を言いたいのであって、そのような態度をとりえている人は原子核物理学や放射性物質についての「専門家」以上に事故における数値の見積もりが正確であったり、推論は推論であると明確にし、結論を押し付けていない。「はじめに結論ありき」の感情的な展開には何の進展も望めない。うんざりするほど地道に見えるやり方でしか、今の状況を打開できないのではないか。
少なくとも、自分に都合のよいものを正、悪いものを非として見ている限り、物事を正しく認識することなどできはしない。

①こんな古いエントリーに書いてきた。

②しかも中身は本文と関係ない。

③何か言いたいのか、はっきりしない。「お前等の子どもはガンになる!」とか、ちゃんと言いたいことを主張したらいいのに。その方がスッキリすると思う。

④「私はけっこうバカだ」なんて、「自虐」している。

もしかして「反原発」=「反福島」がついにコソコソ自慰行為なのでしょうか?袋叩きに怯えて?あの2011年の「反原発正義軍」大攻勢を思い出すと、まさに隔世の感があります(感動)。いい記録になります。

そうそう、「袋叩き」は大丈夫でしょう。今日は4/1です。

No title

なんかな~、古いエントリにコメントしてくれたのはいいけど、「最新コメント」から流れちゃうと何処かわかんなくなんですよね~。探すの苦労しましたよ。
4月1日だしなぁ。ネタにマジレスカコワルイ、かなぁ。スルーするべきなのかなぁ。

といいつつ釣られちゃうぞぉ。

>さいころさん
正直言って何が言いたいのか、よくわかりませんでした。
そもそもお話のなかで「低線量」と「高線量」の定義が曖昧なままお話進めても理解ができませんね。
当然、「感受性」についても定義が曖昧な「線量」のままお話しても理解はできません。

と言いますか、フイルムバッジの配布、WBC等検査がされて被曝量はある程度わかっているんですけど…。

(例)
http://d.hatena.ne.jp/warbler/touch/20120630/1341012335

まあ、一個一個お話をほじくるのはちょっとめんどいので、ひとつ気になる点を。

「安全な原発推進」を言う人を単純に2分類してしまう事には賛同できません。彼らなりの「合理性」「リスク比較」等を経た上での判断をされている方が多い様に思います。それに対して「人間的に問題がある」から原発推進、というのは批判になっていません。論をもって批判をするべきだと思います。
と言いますか、さいころさんご自身が「科学的態度」を持つべきと言っていることと矛盾しているように思いますが。

なかなか立派なお考えをお持ちなのですから、もう少しご自分のお話にいかされたほうがいいかと思います。

ネコさん・IKAさん

みーつけた♪

私も暇ね~寝ればいいのに(笑)。

結論!
何が言いたいのか・よくわかんなかった!
私もバカだから。

今日ガラスバッチの結果が郵送されてきました。
数値はここには書きませんが
(なんでそんなサービスせにゃならんの)。

これからもここで毎日楽しく暮らしま~す。
そんな数値でしたよ。

あはは 見つかっちゃった

何かエセインテリぽくって、コムズカシクてよくわからんけど、結局横浜から涙目で「呪い」かけてるんじゃないかな~。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR