江川紹子さんの「上杉隆に対する公開質問状」は「福島の話を聞こう」の大きな成果

いや~連休はすっかり休んで、更新もさぼっちまったにゃ。「反原発正義軍」に新兵器なしだからね~(と相手のせいにするにゃ)。何しろこのところは、「肥田」だの「矢ケ崎」なんていう「退役軍人」みたいな古いの引っ張り出して、科学、医学的裏づけも穴だらけで「内部被ばくの影響がわかってない、非常に危険!」を繰り返すだけだにゃ。そしてしばらくすると「人工放射線は自然放射線と違って非常に危険!」。さらにその後は「福島県は官・地域メディアが一体となって、県民に正しい情報を伝えてない!」。さらにさらに「除せんはムダ、やるな」。さらにさらにさらに「福島に残った人が、自主避難者を非難、村八分」。さらにさらにさらにさらに「放射能による甲状腺異常発見」「福島県民は○年後にガン死する」。後はバンダ何とかみたいな「珍説」を唱える外人部隊来日。ご自慢の英語で外国にデマ拡散。「署名」、事故5年後のチェルノブイリと比べて、「今の福島はチェルノブイリよりひどい!」、わざわざ側溝を測って「全体が高い!」、その他「放射能で鼻血」「ハゲ」・・・まるで「放射脳再臨界」みたいな「負のスパイラル」だけど、慣れちゃったにゃ~。

残念ながら「瓦礫持込反対」の勢いはなくなった。あとは「反原発」が自ら「放射能のせいで病気になった」「死んだ」みたいな「自爆テロ」があるかもしれないが(そういえば、あの「体調不良無料ジャーナリスト」、どうなったかにゃ~?もしもの時は、バンダジェフスキー師に献体してにゃ)。

とりあえず警戒していた「連休中テロ」は無かったと言える。これはマスゴミがバス事故(そういえば「横断歩道特攻っみ」無くなったにゃ)や、登山事故に飛びついたからか。そして4/28の「福島の話を聞こう」にはインパクトがあった。「福島の話を聞こう」の録画はココ。
http://www.ustream.tv/channel/ethos-learning-tokyo2時間6分23秒あたり、安東さんの「大手マスコミの報道の仕方、今でもうらみに思うぐらい強く憤っています」の後の拍手は、信夫山ネコのだにゃ~。感動したよ~。

その内このこのイベントのHPで「文字起こし」も出そうだけど、主催のナカイサヤカさんは、この日入院されたとかで、いらっしゃらなかった。無事退院されたのだろうか?大感謝&心配にゃ。この企画って、「福島放射脳デマ戦記」に特筆される、画期的な出来事だったよ。福島に残って生きている人の話が、初めてまともに扱われたのだから。会場にマスゴミ関係者もたくさんいたし。コメント欄にあったけど、本当にここまでくるのに事故後一年以上もかかってしまった。そのこと自体が何を意味するのか、現代日本の社会が「反原発」の「正義」によっておかしな状況にある、ということの証拠にゃ。

順一さんと安東さんの話の成果がさっそくあった。江川紹子さんの嘘杉、じゃなかった上杉隆氏に対する「公開質問状」だにゃ。これは4/28の22時9分に、ツイッターで行われた。つまり「福島の話を聞こう」終わった後の夜だにゃ。

@uesugitakashi 郡山市の放射線量測定は水で洗って云々と書かれた件につき、実際に測定をしていた方が否定されるのを目の前で聞きました。1)上杉さんは本当にこの日測定をしたのですか 2)どこで測定しましたか 3)水洗いの話は誰がしたのですか 4)その時誰が一緒にいましたか.返信する RTする ふぁぼる .
amneris84 2012/04/28 22:09:25

@uesugitakashi さきほどのは公開質問状です。特に、測定場所については、できるたけ具体的にお答えください。.返信する RTする ふぁぼる .amneris84 2012/04/28 22:12:44


ここに至るまでの経緯、およびその後はこのmontagekijyouさんの「まとめ」にある。
「江川紹子氏が上杉隆氏に公開質問状」
http://togetter.com/li/295000
発端は3/13の夕刊フジ「福島・郡山市に人は住めない」という上杉氏が書いた記事だにゃ。最も注目すべきは以下の部分だろう。

「信じられない。とてもではないが、人が生活できるような数値ではない」米ウォールストリート・ジャーナルのエリー・ウォーノック記者と、セーラ・ベルロー記者はあきれたようにこうつぶやいた。先週、福島から東京に戻ったばかりの筆者が、2人の米国人記者に、原発から50キロ以上離れた福島市と郡山市の空間線量の値を伝えたときの反応がこうである。

また2月、筆者が、郡山市役所前で測った地上1メートルの空間線量の値は毎時1・8マイクロシーベルトを超えた。一方、同じ日「民報」「民友」では、同じ地点での線量が0・6マイクロシーベルトとなっている。公の発表と私の測定値が、なぜこうも違うのか。ちなみに私の使っている測定器は日立アロカ製、政府や福島医大の使っているものと同種である。

「だって、あの発表の数値は、測定前に水で地面を洗って測っているんです。違うのは当然ですよ」地元の放送記者が種明かしをする。もはやジョージ・オーウェルの「1984年」の世界だ。


これに対し早々とおかしな点を突く声は挙がっていたが、「ウォールストリート~」の部分は早速訂正されるハメになった。こんな記者の発言は実在しなかったらしいが、「外国の権威」を使おうという、典型的な「放射脳」だにゃ。

【訂正】3月13日発行の夕刊フジ、上杉隆氏「原発崩壊」の連載記事(2回目)で、ウォールストリート・ジャーナル記者の発言はありませんでした。削除しました。

ただ「ありませんでした、削除しました」にあきれる。健全な社会ならば、これでもう上杉氏の記事は全く信用できない、となる。上杉氏が正式に謝罪しなければ、社会的にサヨナラ、これが世間の常識だろう。例えば「週刊ダイヤモンドの二人の記者が、トヨタのプリウス=欠陥車という説に同意して、あんなのに乗るのは自殺行為だと言っていた」という新聞記事が、捏造だったとしたらどうか?記事を書いた者は相当の対価を払わされるはずだ。外国人の話は捏造していてもいいのか、他の部分は信用できるのか?「福島の放射能=危険」説にさえ到達すれば、他は嘘・デタラメでもいいのか?

これこそ「反原発正義軍」が支配する「1984年の世界」だが、今の日本はそうなっているのではないか?

それとも「夕刊フジ」なんて、マスゴミ以下で「信じるやつがバカ」だから、無責任でいいのか?しかしこの記事の前半には、

政府は「復興支援」ばかりをうたい、マスコミは原発事故による放射能の問題は存在しないような雰囲気作りに協力している。とりわけ、それは福島県の2つの県紙「福島民報」「福島民友」などで顕著だ。 「除染元年 うつくしま、福島」 国と同様、福島県でも行政と報道による「官報複合体」が一体となって、こうしたキャッチフレーズを駆使し、「福島の真実」から県民の目を背けようとしている

と書いてある。つまり夕刊フジと上杉氏は「2つの県紙」を批判する以上、同等の責任があるし、そもそも夕刊フジの発行元は立派なメディア企業である。

それにしてもこの部分って「子ども福島」の中手聖一氏の主張=「福島では山下俊氏と福島医大が医者、メディアを統制、県民は何も知らされてない」の丸写しにゃ。

この記事の「話のネタ元」「取材源」は、①「二つの県紙」②「ウォールストリート・ジャーナルの2記者」③「地元の放送記者」だが、これって全部「他社の話」、しかも②は無くなった。あとの中身は「自分が測った」だが、いくら何でもおかしくないだろうか?同業者の話ばかりだ。

③も怪しいが、これを「素人」にしなかったのは、権威を持たせるためと同時に、捏造をバレにくくしたのか。それとも神戸大の先生の「福島市長が山形に逃げた」じゃないが、「ウワサ」にひっかかったか?今福島には「反原発」のデマのおかげで、「ウワサ」好きが増えたからね~、にゃはは~。裏取れよ、マスゴミ。どうせ全部捏造だろうけど。

大体上杉氏ってここには「1968年、福岡県生まれ。テレビ局、衆院議員秘書、米紙東京支局記者などを経て、フリージャーナリストに。」と書いてあるが、以前は「元NHK報道局」と名乗っていた。これは実はNHKで「バイト」していただけ、ってのがバレたためやめたとか?「自称報道協会」なんて、マスゴミの就職試験落ちた連中が、「夢よもう一度」で徒党組んだだけじゃないの~?ま、とにかく経歴にも嘘があったし、裏取ってないし、「過激派」の主張をコピーする程度の能力じゃ、いくらマスゴミでも「バイト」がせいぜいだろう。

このブログでは「反原発」って嘘だらけ、内容以前に人格に問題がある、だから信用できない、と書いてきた。また当たっちゃったにゃ。こんなウソツキどもが叫ぶ「ガン死率」だけが正しいわけはない。

あきれたことに4月には、上杉氏はドイツでもデタラメを広めている。
http://donpuchi.blogspot.jp/2012/04/blog-post_23.html(インタビューの日本語訳)

福島地方の3700人の子供たちを対象とした調査で、30%以上が甲状腺の高度の機能障害を確認されたという。そして学童の中で心筋梗塞で亡くなった例がすでに何件かあるということだ。

だとさ(manisha氏の中手氏インタビューのように、日本語訳が信用できるかはわからないが)。もう捏造がどうにも止まらない。

http://www.dw.de/dw/article/0,,15890837,00.html(4/18 ドイツ国際放送の記事 英訳版)

こちらにはモロに「水洗い」の話
"The top surface is removed and the area is cleaned with water before the Geiger counters are used," he says. がある。

これらドイツでの上杉発言のデタラメ、怪しい点は、montagekijyouさんの「まとめ」
http://togetter.com/li/292444?tw_p=twt に詳しい。司会者降板は、地震の前に通告されていたのに、「原子力ムラの圧力」と捏造していたり、いつの間にか「NHKで司会していた」になっていたり・・・「もう妄想と現実の区別がついてないみたいだから、通報して措置入院させろよ」という反応にワロタ。ちなみにドイツでデタラメを叫びまくるってのは、「子ども福島」の中手聖一氏が開発した手法だにゃ。まったくあんたは中手氏のクローンか?さすが「元ジャーナリスト」。現役時代より随分低質化したにゃ。

郡山の順一さんが、ツイッターで上杉記事に対して反論してきた。決定的なのは順一さんの妻は郡山市役所の、放射線モニター係だったことで、「測定前に水で地面を洗って測っているんです」などということは、ありえないと証言していることだ。実際に毎日「二つの県紙」には何十箇所ものモニタリング・ポストの計測値が発表される(福島以外の「日本」の皆さん、本当です。中手氏の「福島県民は何も知らされてない」等を信じちゃだめですよ~)。これを全部、毎日水洗いしてって一体・・・どうやってやるのか教えてほしい。

そしてもし「郡山市役所前で測った地上1メートルの空間線量の値は毎時1・8マイクロシーベルトを超えた。一方、同じ日「民報」「民友」では、同じ地点での線量が0・6マイクロシーベルト」が「測定前に水で地面を洗って測っている」ためならば、この「水洗式」

除せんは驚異的効果をあげる

ということになる。何しろ短時間の水洗いで、放射線が三分の一になるのだ。

しかし「反原発」の作戦って、福島大学の荒木田准教授が週刊朝日に書いたように、「除せんはムダ、すればするほど住めなくなる」じゃなかったっけ?いよいよメチャクチャだにゃ(そういえば福島大学の反原発「准教授」でどこかに消えた人、いたようだにゃ、やっぱり)。

大体毎日測定値が発表されているが、数値の変化はわずかだ。もし測定前に「水洗い」、それで放射線量は減少。しかし次の日までに線量は「回復」し、また「水洗い」・・・てな具合だとしたら、何が原因で放射線量が短時間で「回復」するのか?更なる「フォール・アウト」か?

測定機がものすごく狭い範囲だけを測っているとすれば、「水洗い」も可能かもしれないが、測定機の数値は半径70m以上の範囲に影響されているらしい。妄想だ。
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/CsonGround.html#5

4/28の「福島の話を聞こう」で、順一さんはこの上杉記事の話をして、「だって僕の奥さんが測定しているんですよ、水洗いなんてあるわけないですよ」と写真まで見せて否定していた。また安東さんは、「(全国マスコミを)恨む」と言っていた。江川さんはこれを受けて、「公開質問状」を出したのにゃ。

江川さんはツイッターで「福島の人たちが、捏造や嘘報道のせいで、相当の迷惑を被っていることがよく分かった以上、それをきちんと潰していくことは、いくら面倒な作業でもしなければならないのだと思った。」と書いている。会場では「ひとつひとつ潰していかなくては」と言っていた。そう「ひとつひとつ」が、福島の人の心にささっている。

江川さんは5月4日に郡山を訪れた。「江川紹子ジャーナル」http://www.egawashoko.com/c006/000335.htmlには、こんなことが書いてある。

線量計を持って側溝や植え込みなどの線量の高い場所を探して周り、「福島は(あるいは郡山市は)、まだこんなに汚染されている!」「○○にはまだ線量が高いところがいっぱいある」とおおざっぱな伝え方をする人たちがいる。こんな風に、特定の場所の線量を、その地域全体が同程度に汚染されているかのような印象づけをして伝えるのは、むしろ有害だ。

ましてや、測定場所もあいまいな虚実取り混ぜた情報を、「郡山市に人は住めない」といった、おおざっぱで根拠不明の素人評価を押しつけて流布するなどといった行為は、メディアやジャーナリストが、今の福島に関して最もしてはならないことだ。あるいは、原発の影響による病気や体の異常をいち早く見つけようと前のめりになっている報道姿勢も問題だと思う。


このエントリーの(注)にあたるのがコレ
http://www.egawashoko.com/c011/000338.html

しかし、彼の事実に基づかない記事やお喋りによって、ただでさえ原発事故の多大な影響を受けて生活している福島の人たちを不安に陥らせ、ストレスとなり、あるいは福島の人々への差別を生みかねない事態になっているとなれば、話は別だ。なのに、彼のファンからの非難や揚げ足取りなどのリアクションを面倒がったり、同業者を批判する後味の悪さを嫌がって黙っていることは、結局、彼がやっていることに加担するのに等しいのではないか。なんども迷った挙げ句、そのように考え、思い切って本稿をアップすることにした。

さらに怪しい点を深く追求している。福島県民必読にゃ。「カルトの犯罪」に強い江川さんが、ほんとうの福島に目を向けてくれた。

またやはり「福島の話を聞こう」にいらしていた、毎日新聞の斗ケ沢秀俊編集委員の「誤解多い放射線の影響」
http://mainichi.jp/feature/news/20120505ddm012070020000c.html(ツイッターで)「福島、郡山市には人が住めない」との見出しの虚報をした著名ジャーナリストを批判した・・・返り血を覚悟で批判する理由はただ一つ。放射線の影響に関する誤解や根拠のない情報が福島県や周辺県に住む人々を不安にさせたり、福島県民差別につながることを防ぎたいからだ。

こんないいことを書いてくれた斗ケ沢さんは、元毎日新聞福島支局長。

その斗ケ沢さんを上杉氏が「原子力ムラ宣伝屋 犬マスゴミ」とRTして罵倒。連中のお得意の「原子力ムラ」を使って、わけもなく吠えているが、斗ケ沢さんは原発には反対しているし、「原子力ムラ」を批判した高木仁三郎氏の追悼記事を書いている程だ。つまりは上杉氏が「反原発ムラの犬」なだけだろう。
http://togetter.com/li/299251
「反原発」ってどうしてこんなに人格に問題あるのかにゃ。

順一さんと安東さんの話は通じた。こっちはとにかく「ひとつひとつ」、デマの除せんを続けよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。先月、弁天山(渡利、福島市社協)、福島市山口(民間)、2ヵ所で除染ボラに参加してきた者です。近畿圏在住の仙台人で、両親の墓参りのついでに立ち寄りました。ブログ主様ほか福島県民の実害、風評被害併せてお察しいたします。
 こちら近畿圏の様子ですが、行きつけの床屋で、福島へ除染ボラに立寄る話を話をしたところ、
(床屋、オバちゃん):「危険なんとちゃうの?」
(俺):「まあ、ケースバイケースだと思うよ」
(床屋):「だって福島県には放射能、ぎょうさんあるで~」
(俺):ポケットに入れていたA4の印刷物渡し(↓)、「そこの一家5人、ぎょうさん、放射線浴びてたみたいやで~。子供も3人、結婚してその実家を出るまで住んでたみたいや。子供は20年前後かな、両親は50年前後、警戒区域の年20mSvよりも高い放射線量を長期間浴びて無事やったというこっちゃ。まあそこの一家5人、たまたま助かっただけかもしれんけどな。こういう統計データはサンプル数が100万人とか多くなきゃ信頼性は乏しいけどな。なんか知らんけど大丈夫な人は大丈夫みたいやで」
http://m8bolt.iza.ne.jp/blog/entry/2491447/
(床屋):目が釘付け。しばらく無言。
(俺):さらにバナナに放射性カリウムが300bq/Kgというウィキの紙を渡して、「バナナだけやないよ。ジャガイモでも小松菜でも柿でもキュウリでもカリウム入っている食べ物は大なり小なり放射線出ているみたいやで」・・・
 こういうオバちゃんだと、「バナナが危ない!」でバナナ不買運動になるので丁寧な説明が必要であることは言うまでもありません(笑)。遠く離れれば対岸の火事。悪い人達ではないんですよ、念の為。極々普通の市民、オバちゃん、オッちゃん達です。こんな感じですから「福島県産の・・・」と聞けば、「アカンアカン」となるのも無理からぬことですは。
 私は「福島県」と聞いて、ケースバイケース、3つ位に分けて考えようと思っています。申し訳ないけど、本音で腹を割って正直に思っていることを話せば、大熊町、双葉町とかはかなり厳しい、帰還は無理かと。中通(郡山、二本松、福島、伊達等々)はホットスポットをシラミ潰しで除染すればと。いわき、会津若松等々は何もしなくてナントかなるんとちゃうかと。
 今回は、2番目に該当する福島市内へ行った次第です。除染活動のレポートですが、まず、一番最初の弁天山。落葉の掻き集め作業。雨だったので午後一時頃で終了。渡された線量計でこの作業、一日あたりで積算線量は2μSvでした。次に山口地区。岡山小学校近くの通学路。2日間で局地的に一番高いホットスポットは、高さ0cmで20μSv/h。ここはスコップで土砂の除去作業。砂と入れ替え。作業後には2μSv/hくらいまで下がりました。因みに参加した民間団体はここ(↓)。”口の悪い和尚さん”で福島では有名な方なんですか(笑)?
http://ameblo.jp/hananinegaiwo
 除染ボラに参加しての感想ですが・・・。確かに下がるところは下がる。但し、屋根のように高圧洗浄しても下がらないところもあると聞く。除染もケースバイケースかな、が偽らざる実感です。それと土壌の撤去作業。そこの和尚さん曰く、

「3μSv/h程度(高さ0cmで)は取り敢えず無視。ホントに高いところを探しだせ。そうじゃないと仮置き場が直ぐにパンクする。測定が重要だ。」

とのことでした。上手く行くとしても気の遠くなるような作業が、仮置き場の問題も含めて、これからも続くかな。まあ、だからこそ除染ボランティアに沢山、来て貰わんといかんですね。弁天山で作業の休憩時間中、福島市社協のかたにも、「どこから来たんですか」「どこから今回の情報を得ましたか」「どうしたらボランティアさんに来て貰えますかね」と質問されました。人集めもナカナカ、大変みたいですよ。ま、また来年、墓参りで東へ移動するついでにボランティアで立ち寄らせて貰います。

長々と書き失礼しました。ホナ。

Werderさん

ありがとうございました(深々とお辞儀)。

>申し訳ないけど、本音で腹を割って正直に思っていることを話せば(以下)
>除染もケースバイケースかな、が偽らざる実感です。
>ま、また来年、墓参りで東へ移動するついでにボランティアで立ち寄らせて貰います。

この3箇所がすっごく嬉しかったです。
「大変ね」「お気の毒ね」「がんばってね」
なんて言葉よりずっとずっと嬉しかったです。

>帰還は無理かと。
同じ言葉でも人によって、重さや温かさが違うのはなぜでしょう。
どんな気持ちで言ってくれているかわかるから、私は受け止めることができました。

ただただ「大丈夫よ」とか「気にしないで」とか
欲しいのはそういう言葉ではなくて
でもそれも善意で言ってくださるのだから静かに笑わなくてはいけなくて・・・ってのは内緒だけど疲れるのです(笑)。
ありがとうございました。


ネコさん

一騎当千・値千金・・・
今回の記事で感じたことです。

>こっちはとにかく「ひとつひとつ」、デマの除せんを続けよう。

はい(静かに頷く)。

No title

たんに、人の不幸で売名行為、飯の種にしているだけでしょう。

まぁ。鼻血きかんなぁ。 脱毛は3sv/hですから、水晶体混濁が出来るのですがね。 
http://www.rerf.or.jp/radefx/early/cataract.html

毛細血管拡張のしきいは、3sv/hですし、鼻血は含まれない。白血病が発症なら、鼻血もですがね。

鼻血について、
http://radi-info.com/q-1243/

3sv/hの全身被曝なら、水晶体混濁が出る可能性が排除出来ないのですが。

No title

シリーズ 放射線被曝と遺伝学 Vol. 1

放射線被曝の不安にいかに対応するか
―遺伝カウンセリングの立場から
千代豪昭/ちよひであき
日本遺伝カウンセリング学会理事

http://www.npo-gc.jpn.org/data/vol.1.pdf

遺伝カウンセリングの領域では放射線被曝は環境作用の問題であり,厳密な意味では人間の生殖行動を背景とした遺伝現象ではないためナンセンスコールと呼ばれてきた.しかし,被曝不安は先天異常やがんの発生に関する遺伝カウンセリングの延長上にあると考えられるし,次世代の遺伝学的影響に関する相談は明らかに遺伝医学の領域である.わが国では資格化されて間もない遺伝カウンセラーが,原発事故に伴う被曝不安にどれだけ対応できるか未知数であるため,これまで遺伝カウンセラーの養成教育に携わってきた立場から,筆者は現地で被曝カウンセリングを行う必要性を感じた.現地における実体験から被曝カウンセリングの方法論について考察し,現地の医療従事者や遺伝カウンセラーの皆さんの今後の活動に役立てたい.

南相馬市における被曝カウンセリング
 2011 年9 月と11 月の2 回にわたって,南相馬市のH 産科医院において,来院した患者(産科その他の一般患者)や家族を対象に,被曝カウンセリングを行った.南相馬市は福島第一原発から約24 km 北方に位置し,当時,人口約7 万人のうち,3 万人強が市内で生活していた.同市は計画的避難区域に指定されていた.市立病院は外来部門の活動に制限され,市内の診療所のほとんどが閉鎖されていたが,H 産科医院は6 月から業務を開始し,妊婦管理や出産を扱っていた.原発事故後6カ月を経過した原町地区では空中放射線量が3.5mSv/年間と公表されていたが,線量は個人の生活環境により異なり,いまだに玄関先で数mSv/年間 以上のレベルというクライエントもいた.
また住民の個人積算被曝線量は国の報道では半年間で積算10 mSv(外部被曝)を超えないと推定2011.12 月報道)されていたが,これも避難行動や生活行動による個人差があり,この半年で報道値以上の外部被曝をしていると推定できるクライエント(牧場経営)もいた.内部被曝については情報が少なかったが,検査(尿検査)を受けた子どもの3 人に1 人くらいが“6 カ月後に再検”で残りは“検知せず”であった(郵送による結果報告には3 段階あり,“2 カ月後に再検”が最もレベルが高い).H 産科医院に通院する妊婦は個人用積算線量計を貸与されていたが,この時期の積算被曝量は数10μSv/月 前後で,ほぼ屋内空中線量から予
測される値であった.
 被曝カウンセリングは来院患者や家族のなかから希望者合計24 名に対して個別カウンセリング(1 回30 分~1 時間30 分)を行なった.クライエントは妊婦,夫婦,育児中の母親,家族,中学生の女の子など,まちまちであった.相談内容は健康不安,妊娠不安,育児不安,次世代への影響などが一般的であったが,具体的な被曝線量に基づいた質問も多く,風評に対する怒りも聞かれた.カウンセリングはロジャースのカウンセリング技術1)を基本に不安の評価や介入方法を試みた.

以下略

■おわりに
 被曝カウンセリングの経験から,よく遭遇する相談についてカウンセリングの進め方を解説した.被曝が継続していて,国や専門家への信頼感
が必ずしも保たれていない現地でも,医療従事者への信頼感は維持されている.現状では集団を対象にした啓発活動より,個人を対象としたきめ細かいカウンセリングが有効であると思われた.災害の復興や除染による生活環境の復元は国家的な仕事であるが,風評による住民へのストレスを軽減するために国民を対象とした啓発活動や医療従事者への被曝教育の充実には学会の役割が大きいと考えている.最後に,災害で尊い命を失った方々のご冥福と,被災地の皆様が一日も早く安心して生活できる日の到来を祈りたい.

謝辞:被曝カウンセリングの場を提供して下さった南相馬市の高橋亭平先生と,原町中央産婦人科医院のスタッフの皆様に心から謝意を表明したい.高橋先生は自ら闘病の身でありながら,地域住民のために診療
活動を継続する一方,地元の被曝対策のリーダーの一員として奮闘されていたが,その姿には一医療従事者として心を打たれた.


やぁどさん、どうですか。 

werderさん

本当にありがとうございます。

まさに「ケースバイケース」です。そもそも「福島」は広くてバラバラです。だから、「福島第一・第二原発」なんて、他には「島根原発」しか見当たらないような「県名原発」にして、「一体感」持とうとしたんですかね~。島根県も出雲国+石見国で、県庁所在地の松江市は東端の県境です。

他に似たようなケースとして、「福島空港」(普通なら「須賀川空港」か「福島県空港」)、「福島高専」(普通なら「いわき高専」)なんてのがあります。

除染ボランティアご苦労様です

Werder さま いらっしゃいませ。

 除染ボランティア、お疲れ様です。

 私は口ばっか男で、ネットで放射脳を叩いているだけですが、貴殿は、ちゃんと現地で福島のために汗を流しておいでです。はるかに価値の高い行為で尊敬します。

 私は、年間被曝量5mSv以下なら除染は必要はないと気楽に持論を書いてしまうような失礼な奴です。でも、それは、巨額の国費を投じて、財政破綻のきっかけになってはいけないとの考えが主でして、ボランティアによる除染には賛成ですし、働く場を確保するための公共事業としての役割もあることは理解しています。住民に安心してもらうには、必要なことですね。

 私は、実世界で福島のために働いていない点は心苦しいですが、せめてネットでは貢献したいと思っています。

 それぞれのやり方で応援していきましょう。

 

タイトルは特にありませんです

>山田さん
ハゲに鼻血、確かに小学生なら立派なギャグのネタですね。
そう言う私も頭髪が非常にキビシーのですが、木下イエローカードやみんなのカルトに利用されるんでは、と危惧しております…笑。
(いや、ほんと笑えよ。心配しなくていいからさ)

>Werderさん
福島までおいでいただき、ありがとうございます。なおかつボランティアまで。
本音は歓迎です。ちゃんとデータや現実に基づいたものであれば。
福島県民でも憶測や願望、妄想レベルの情報に未だ迷うひともいるでしょうから、Werderさんのようにデータと科学的知見に基づいたお話であればそれは客観的な視点といっていいでしょう。
そういったご指摘は、有益ではあっても害にはなりません。
これからもよろしくお願いします。

>なおみさん
そうですね、福島に住む人達はこれからまだまだ越えなきゃいけないハードルはイッパイあるでしょうね。
デマや妄想ではなく、認めたくないような厳しい現実だってあるかもしれません。
だからこそ、なおみさんのような「現実を直視する」態度は必要なんだと思います。(お前らはなんとかなる中通りだからそんなこと言えるんだろ、と言われると辛いですが)
ただ、私は現実を直視するためには、より正しい情報をより広く伝えることが必要だと思います。その意味でもデマ除染はやっていかなくてはいけませんね。

>omizoさん
相変わらずの情報量、畏れ入ります。
でも、前エントリでのやりとり(あ、イクサー1のお話ありがとうございました。これはこれで勉強になります…笑)と比べて、なんとなく「ラーメンからミサイルまで」ってキャッチフレーズ思い浮かんじゃいました。

>元iyao1さん
大丈夫です。福島在住でも自分ちのまわりしかやっていない奴もいますから。
最近はここに来ることで穏やかになられた感じがします。
アホな連中相手にして、ストレス溜めて体悪くしては申し訳ありませんから。養生してくださいな。

>信夫山ネコ様
いつもバカ話でコメント欄汚していてすいません。
ほんと、福島県って本質バラバラで、まとめる県庁に同情しちゃう位です。共通点は「明治初期の反政府勢力」って事くらいな気がします。
よく「福島原発」で「福島全土が汚染」みたいなイメージ持たれるのはネーミングのせいだ、って言われますね。また、西日本の県の面積は東北より圧倒的に小さいですから、「100キロ走ってもまだ県内」みたいなイメージは湧きにくいのかな、とも思っています。

「福島」という名前

そう、もし「大熊原発」みたいな名前だったら、って考えたことあります。この「福島」の感じは「スリーマイル島原発」=「ペンシルベニア原発」(かなりデカイ州だけど)みたいなもんかな~、なんて。

でも今はむしろ、「福島原発」でよかった、と思っています。このデマ・デタラメの被害を「福島」全体で受け止め、みんなでハネ返していく、それが真の「維新・廃藩置県」になる、なんて思ったりして。元々ドサクサの苦し紛れっぽかった「福島」という名前に、真価を発揮する番が回ってきたのだと思います。本当に信夫山から見たら(麓にも仮設住宅あります)、浜、原発立地の方々、とっても気の毒なのですが。うまく書けないのですが、だからこそ「本当は全員避難しなければならないんだっ!」という「反原発」の叫びに、最初から胡散臭さを感じたのだと思います。

誰かが、歴史上東北は坂上田村麻呂vsアテルイ、源頼朝vs義経&奥州藤原氏、戊辰戦争の3回「負け」、なんて書いてました。しかも後ろの二つはいわば「義を通すために」負けたようなもんです。

今度の原発災害も、「東京様」のために原発やっていたら、こんなことになっちゃったわけですが、もうこれ以上誰にも「義を通す」必要もないし(それにしてもまだ、あの福島県民を奴隷化する「都民署名」ってやってますね~。石原暴れん坊将軍に期待しちゃいますよ)、長い目で見て「負け」にならず、真の「福島」ができるきっかけになればな~、なんて妄想しています。

上杉の反論?

みたいなのがあったようです。

上杉隆のニコニコ超会議動画の書き起こし
http://togetter.com/li/297741

動画見ると、なんか軽いノリでワイワイと楽しげですね。
ほとんどお笑いの「ネタエピソード」かよ!って感じですか。
いや、捏造ネタで稼ぐ手なのかな。
で、ちゃんとした反論は「有料メルマガ」とかね。

有料メルマガ

とやらで食っていければ、とりあえずOKというのあるようですね。要するに「カルト」集団作っちゃったわけです。自分でも「元」ジャーナリスト、ですから、「現」教祖のつもりかもしれません。あのドイツでの妄想ぶりからは、本気でヤバい方向に流れている感じもします。

これからは「反原発」の過激化と共に、小規模「反原発」カルトの林立(教祖だけが売る何かを信じて生き延びる、みたいな集団の発生)が、起こっていくのかもしれません。イエロー太集団もそんな感じします。あれで食っているわけですから。

ま、全てに言えることですが、短時間では片付かないでしょうし、むしろこれからは、「福島以外の日本」の病気が深化するのかも。

上杉

氏は今日郡山に来たとか?やはり気になるのか?

順一 ‏ @jyunichidesita
市役所だけでなく、合同庁舎も見張っておきたいところ!平日だったらおれが行ったのに!どなたか近くにお住まいの方がいらっしゃったら、もし可能であれば市役所&合同庁舎で「今日、上杉隆という方が取材に来ましたか?」と聞いておいて欲しいです。

南相馬市・相馬市については

私の情報は早野先生経由や坪倉先生経由が多いです。
もちろん上先生も頑張っておられますし、高橋先生にも頭が下がります。。

10mSv/yを超えるような方が散見されることは事実で、これはこの2市のみならず伊達市の避難勧奨地点の方などにもいます。
恐らく福島市とかにもいると考えています。
今のところそう言う方々は、私が知る限り「かなりのご高齢で」「外に出る時間の多い農家の方」が多いです。

この方々は(私の年でも同様でしょうが)、事故の被ばくの影響でがんになるヒマはないだろうと思います。
その前に寿命がくるでしょう。

問題は若年層です。
若年層でも中には比較的高い被ばくを受けている(バッジ調査で)子もいます。
大多数はまず全く問題ないけど、時々高い子がいる。
どういうつもりでか「雨どいに置いといた」とか言う子は除外しても、5mSv/hくらいの子はいます、小中学生で。
別に5mSvが即危険とは思いませんが、可能な範囲で減らした方がいいと思います。

寝る部屋を代えるとかだけでも減らせる場合も多いです。

今後はその「時々出る」事例にどう個別に対応していくかとの段階に入っていると思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御意です

「いまだに放射性物質は毎日毎日、空から降り注いでいます。
原発からの放出が止らない限り、除染に終わりは無いわけです。

除染しても除染しても際限なく大地に放射性物質が降り注ぐ現実は・・・」

ってあたり笑いました。もちろん除せんを「ナチスの拷問」に例えるところにも。

でも最近ではこういう人って、「情報不足」とかで本当にこう思い込んでいるんじゃなくて、何が何でも福島にイジワルしたい、除せんはさせたくない、ってな、「人格」の問題じゃないかと思っています。「福島と長崎の甲状腺データ比較」関係のやりとり等でもそう思いました。心の底で、何が何でも「福島で異常があった」としたい。無意識かもしれませんが。

だからいくら「冷静に、科学的に」とか「数値で判断して」とか言っても、ムダです、絶対に伝わらない。受け入れる装置に最初から蓋がされている。とにかく福島にイジワルして、潰したいという欲望が先に立っている。それだけがこの種の人に、「心の平和」とか「愉悦」とかををもたらすのでしょう。

これが最初は、「原発廃止」という正義の大目標に向かうためか、と思っていました(そうならばそれにはまだ、ある種の論理つーか道筋は見えるのですが)。最初は確かにそういうつもりで煽った連中がいましたが、これがどうも違った方にも延焼しているような。

むしろこの「正義の大目標」が、単にイジワル、異常ないじめ、サディズムに口実を与えているだけではないかと。

ほら、ネコから見ていると、時々とんでもない人間がいるんですよ~。いきなり石投げてくるガキとか、それどころか捕まえて残虐な殺猫する大人だっていますからね~(行きつく所は酒鬼薔薇?)。よく「畑を荒らされたから」なんて言い訳しますけど、実はただの「サディスト」ですよ。そういう類じゃないでしょうか?

でこれが今回はマズイことに、「福島の子どもを救うためだ」なんて言い訳にできるわけです。ハヤカワなんとかなんかも、そんな感じしますよ、「正義のサディスト」。まさに「ナチスの拷問」です。危ないです。

放射脳はサディストに賛成

 福島在住のネコさんが怒り心頭なのももっともです。

 科学的な議論が二分しているというのなら、放射脳の主張にも一理ある。

 しかし、このサイトで明らかなように、放射脳の妄言は全て論破されている。放射脳の戯言は、同じ内容をエンドレスで主張しているだけ。半年前には全て駆逐された愚論ばかりです。

 そんなデマにもすがって、福島を破壊しようとする放射脳は、サディストである。認知的不協和で、己の過ちを認めたくないだけのわがままな獣達である。

 何を言っても無駄だが、まともな人間が気づくように、デマを逐一潰していくのみ。放射脳の正体を、一体一体暴いて、その暴論を払拭するのみである。

 私が戦った放射脳のサディストは、 @Todaidon @noukanomuko @HayakawaYukio

こやつらは、裁判にかけられるべき、デマ拡散の犯罪者である。

 詳しくは、我ブログにて糾弾しています。

http://sirarezaru.seesaa.net/

No title

元 @iyao1 さん
>私は、年間被曝量5mSv以下なら除染は必要はないと気楽に持論を書いてしまうような失礼な奴です。

うんにゃ。そんなことはないです。
除染はお金がかかることだし、その後の置き場もたくさん必要だし
私の家は後回しでいいよと考えています(今の被曝量なら大丈夫と判断しているから)。
除染が無駄だとは思ってない。緊急性の高いところにお金と力を注いでと思っています。元 @iyao1 さんと同じです。

>それぞれのやり方で応援していきましょう。

はい。


IKAさん
>お前らはなんとかなる中通りだからそんなこと言えるんだろ、と言われると辛いですが

はい。もしもこう言われたら
そう言わざるを得なかったその人のことを考えて辛くなります。
ぐっと下唇をかんで(上唇じゃダメ)、でも、だから言わせてよ!!って詰め寄ります。
できる人から希望を唱えるんだよ。
心に重いものがあってもさ。


ネコさん
>でも今はむしろ、「福島原発」でよかった、と思っています。
>長い目で見て「負け」にならず、真の「福島」ができるきっかけになればな~、なんて妄想しています。

うんうん。名前が違ったら・・・なんてもういいです。
福島や東北のホントの強さを知らないんでしょ~?
上等じゃん!って感じ(お言葉が悪くってよと小太郎さんに叱られそう)。

>「情報不足」とかで本当にこう思い込んでいるんじゃなくて、何が何でも福島にイジワルしたいってな、「人格」の問題じゃないかと思っています

うんうんうんうん(激しく頷きすぎて酔った)。

やぁど さん

表 1 現場でクライエントから聞かれた風評・差別感・不信感

風 評:
「福島の子供たちは20 歳までに“がん”で死亡する」
「女の子は奇形児しか産めない身体になっている」
「東北の昆虫に放射線による異変が起こっている」
差別感:
「決まっていた婚約が事故後に破談になった」
「ここで育った子どもは将来,就職差別や結婚差別を受けるのでは」
「避難先の学校で子どもが“放射能”と呼ばれていじめられた」
「福島ナンバーの車で東京に行ったら何度も蹴飛ばされた」
「避難先で周囲の目が気になり,原町に帰ってきた」
不信感:
「国や専門家の言うことは信用できない」
「口では支援と言っているが,本当は私たちに避難して欲しくないと思う」
「インターネットは見ないようにしている」

この部分でしょう。

 カウンセリングも多様にわたるのですが。 医者への信頼がなんとか保たれているうちにですが。 

5msv/y程度は覚悟を決めていただくしかない。 外部からの応援の医者も心折れる可能性もでてきますから。

放射線より、ストレスで殺そうとしている者がいる限り。

鼻血

以前、ちょっと書き込んだんですが、北九州で瓦礫の受け入れが前向きに検討され、焼却実験を行うということになりました。
でも、前の記事のようですけど、これを元に瓦礫の受け容れ反対運動の根拠にしている放射脳達がいるようです。

http://onodekita.sblo.jp/article/53491315.html

こんな鼻血の話は、正直、近隣小中学校や高校なんかで一切聞いた事ないです。
どこの学校だよと思います。
仕事で学校を周る事もあれば、親戚にもママ友にも小学校の先生がいますし、別の学校に子供を通わせてるママ友もいれば、職場にも小学生の親はいますけど、笑える位、そんな話聞いた事ありませんよ。
どっちかって言うと、テレビの反対派の話を冷ややかに見てる人が多い印象です。

中に中学生がマスクをつけて登校しているという話しがありますけど、今でもですけど、少し前から「マスクが顔を隠せる」という理由で中高生に全国的に流行ってるんですよね。
テレビでも取り上げてたと思うんですけど、よっぽど子供と会話が無い親がたくさんいる学校なんだろうなと。

あと、瓦礫の受け入れで別方面からの攻めを考えたのか、ダイオキシン等の有害物質の話もあってますが、多分、この人達は元々北九州市が西日本全域において、広域で特定産業廃棄物を受け容れてたなんて話も知らないんだなぁと思います。

北九州市がどうして国際環境都市宣言なんてものを出しているのか、どういう事をやっているのか、産官学で何を実験しているのか、なんて言うのを知らないんだろうなとがっかりします。

大体、反対の根拠になっている燃やしたら放射性物質の濃度が上がるっていうのも、燃やしたら元の体積減るから当たり前なんじゃないの?とか思うんですが、何パーセント上がったかが問題じゃなくて、量の問題だって事は変わらないと思うんですが、私の認識は間違ってるんですかね。

上杉は

確かに来てましたね。富岡みたいです。
で、これ。

http://togetter.com/li/302958

内容は…言いますまい。
ただ「下衆の極み、鬼畜の諸行(byハマカーン)」とだけ言っておきます。

No title

IKAさん

モトケンブログで、鍛え上げられましたから。専門家の巣窟でも、同業にも容赦なくです。 次から次へと沸いて出る、百人組み手も参戦してきましたし。便所の落書きから果てはですから。 小倉秀夫なんて言うのもいましたし。

こういうときこそ、いしけりあそび先生に出てきていただきたいところですが。 

最近は、疲れ気味ですが。 年もですからね。 

No title

Werder様
除染ボランティアお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
地元住民として、とても感謝しております。
福島の現状をみていただく、この一点だけでもとても嬉しいのに、地元に戻られてから説明までしていただき、感謝の念に堪えません。
以前あったも事(事件)や、すでに常識と化しているものでも、忘れてしまったりいまだ伝わっていなかったりしています。そういう観点からも、福島の状況を見て話していただく、という一見簡単そうな事でも重要な意味を持つと私は思います。
口コミという言葉があるように、人づてというものは拡散力があります。ひとりひとりは小さいものでも、それがたくさん集まれば大きなものになると私は考えています。その一端を担っていただき、ありがとうございました。

IKA様
上杉氏に対して、江川氏がこんな事をつぶやいていました→http://goo.gl/ia0zT
デマ杉…もとい、上杉信者以外の方で、最近の氏に対して懐疑的になってる人の大半は「やっぱりね」と思ってるのでは?と考えると、江川氏も人がいいなーと。
これを受けて、これからどうされるのかに注目したいです。ただ、江川氏同様FPAJを退会された渡部真氏のように、物事には優先順位があると思うので、なかなか難しい面もあるのかもしれません(http://goo.gl/Ca36n)が、頑張って欲しいと思います。
そうそう、江川氏とえいば、こんな事も→http://goo.gl/t8pXd
このやり取りからも、上杉氏の腐った人間性が見て取れる、ような気がします。

自由報道協会、ひとり抜け…またひとり抜け…と、徐々に瓦解が始まっているのかもしれません。全てが崩れた時、そこから一体なにがでてくるんでしょうね。

タイトルは特にありませんけど

>なえこさん
お久しぶりです?でいいのかな。
最近は瓦礫受け入れのニュースがあまり聞かれなくなり、そういやどうなったんだべか?と思っていたんですが、進めているところは進んでいるんでしょうね。
マスコミはニュースが陳腐化すると扱わなくなりますから…賞味期限、はやっ。
熊本の医者のブログ、酷いですね。脅しと煽りのオンパレード。最近あまり見ませんが、ツイッターでも有名人です、悪い意味で。きっと彼らは我々の知らない、別のフクシマを見ているんだと思います。パラレルワールドとか。

>omizoさん
なるほど、過酷な修行の賜物なんですね。
私なんぞは「広く、薄く(浅く…ほどの深みもないので)」ですからねぇ。ここに来ると気分もうは学生です。

>ゆ さん
信夫山ネコ様の言う通り、上杉は特定の信者のみに祭り上げられる教祖のようになってきていますね。江川さんのことなど気にもしていない感じです。
自由報道協会も脱会者が増えていますし、いさめる人がいないとどこまでいっちゃうんでしょうか。まあ知ったこっちゃありませんけど。

No title

>ネコさま

「ナチスの拷問」?・・・まったく馬鹿な!ですよ。

当人は、「福島の皆さん目をさましてください」のつもりで、
気の効いたことを言ってるつもりなのかもしれませんが、
語彙の貧困さ、いや鈍感さ!をしみじみと感じます。

というのも、今日子ども達を送りだした後、白河の
「アウシュビッツ平和博物館」に行ってきましたので、
それはなおさら。

受付には主催者の「反原発活動」のパンフなど
もちろん置かれていましたが・・、
行ってみて大変に良かったです(実家の近所なのに行ってなかった)。
展示物(事実)の重みにやはり、いろいろ感じ入るところが
ありました。

120センチ高さの棒というものがあり、「この棒に満たない子どもは
ガス室行きだった」には参りました。


ずっと考えていたことなのですが、
たとえばあるサイトでは、「子どもを守ろう」「日本の未来を守ろう」
を訴えるあまり、物凄いことを言い出す母親とかいるんですよね。
その印象・・、
恐る恐る言いますが・・・
「優生思想」?
いやいや、もっと勉強しなくちゃ。

帰りのドライブ、
「差別」についてなどいろいろ考えながら帰ってきました。


別記事でのコメントですが、
(ごめんなさいっ)

>なおみさん、
武田百合子いいですよね。
さ、なおみさんの「○○日記」探してみようっと。

>義阿南高地さん、
白河においででしたか。リンク先の桜は「乙姫桜」かな。
今年はぞくっとするほどきれいでしたよ。










re-tsu さん

>その印象・・、
恐る恐る言いますが・・・
「優生思想」?

うんうん(最近頷いてばっか)。
自分がどれほどのものなのか
勘違いしているとしか思えないです。

自分の信念に首を絞められることは
世の理なので
そういう人たちが何処までいけるものなのか
私は静かにすごく冷たい目で見ています。

>さ、なおみさんの「○○日記」探してみようっと。

どんな羞恥プレイも受けますから
それだけはお許しください(泣)。

No title

江川さんのhttp://goo.gl/t8pXd (読売記者とトラブった後、云々)に対して、「江川さんの潔癖さを上杉氏に求めるそのエネルギーを、もっとマスメディアに向けてほしいものです。」ってのがあるけど、これって我々が「皆さんの本当の敵は政府・東電ですっ!」って散々言われたのと同じですね。

毎日のように嘘・デマで苦しむ福島から見ると、それは無視して「巨悪に立ち向かうべき」みたいな「正義感覚」に違和感を覚えるんですよ。現実で直面する細かい、しかしリアルな個人個人に突き刺さる事柄を、簡単に捨ててしまう。つまりは個人を捨てる、「全体主義」の萌芽に見えます。

「巨悪」に立ち向かっていれば、嘘つきでも見逃そうぜ~って感じ。でも嘘つきはドロボウの始まり、犯罪は嘘から始まる。

今や嘘つきでもサディストでも誰でも、「福島は放射能で汚れ切って人が住めない!悪いのは政府・東電だ!」と叫べば、簡単に「正義の味方」になって「浄化」完了。あとは「避難しないのはバカ、推進派のイヌ」とか何でも言いたい放題で。「お味方」はノーベル賞作家やら反戦音楽家やら大学教授やらお笑いやら・・・著名人にもたくさんいます。もちろんマスゴミにも。戦時中の「お国のため!」最優先と同じ。「報国何とか会」みたいに「錦の御旗」の下に「結集」している。

皮肉にも瀬戸内大センセの「戦時中よりひどいですよっ!」って、当たっているかも。

No title

ある人が、東日本の人間(とりわけ福島県人)について、
「放射性物質をいっぱい吸って、おいしく食べる」と言いました。

「その言い方はひどいのではないか」と抗議したところ、
「ひどいのは、私ではなく、政府・東電である」と逆ギレされました。

本当に嫌になるにゃ!(ネット上での話です)

※「ママレボ(MomsRevolution)~ママの愛は世界を変える」創刊だそうですよ。
http://momsrevo.blogspot.jp/
自分の正義を信じて疑わないでしょうね、彼女たちは。

ところで、
例えば、法務省が把握したような、”福島”への差別事件が発生。
それがニュースになったとします。
「こどもを放射能から守る・・」等では、何も声明を出さないですよね(私の知る限りでは)。
逆にそのシンパからは陰謀論が出たりする。

実に不思議です、そして残念。
そういう差別を抑制するようなメッセージがあれば、「こども・・・」に対しての印象も
多少違ったものになったかと思います。

なーなーな~

うなうなな(ズキズキ)

すいません、なおみさん見ていて「うなずきマーチ」を思い出してしまいました。
それにしてもなおみさん、墓穴掘りすぎかも(笑)。

>なえこさん
>量の問題だって事は変わらないと思 うんですが、私の認識は間違ってるんで すかね。

瓦礫処理の基準は焼却前、焼却後で決められていますね。

http://kouikishori.env.go.jp/faq/

最終的には焼却灰で8000ベクレルが基準。濃縮に関してはおっしゃる通りで、焼却前で240から480ベクレルとなっています。(炉のタイプによって違うようです)
この事から、濃縮されるから、という議論は成立しません(屁理屈にすらなっていない)。「とにかくやなものは嫌!」ってことなんでしょうね。(以上、単位はベクレル/キログラムです)

>信夫山ネコ様
>今や嘘つきでもサディストでも誰でも、「福島は放射能で汚れ切っ て人が住めない!悪いのは政府・東電だ!」と叫べば、簡単に「正 義の味方」になって「浄化」完了。

いや、まったく。反原発叫んでりゃこんなオイラも正義の味方、みんな、俺って大物でしょう!…的なやつが多いですね。あるいは騒げれば何でもOK、原発だろうがなんだろうが声はデカイぞ、的な感じかな。
で、「エキセントリックに危険を言わないやつはみんな体制派、東電と政府の味方だろ」的な論調も増えていますね。

好例として
http://togetter.com/li/302270

個人的には東電にも政府にも言いたいことはイッパイあるけど、やってもいないこと、関係ないことまでおっ付ける気はありません。だって責任ないことを責められても、絶対反省なんかしませんから(少なくとも私はそう)。
東電と政府の責任を明らかにする意味でも、デマみたいなノイズは邪魔以外の何者でもないと思います。

>re-tsuさん
そうなんですよね。自分の権利に敏感な人が、ひとの権利を平気で踏みにじる。
人権を声高に叫んでいた団体が、福島に対する差別的な行動を後押しする。
自分がその立場になって初めて気付いたんで、偉そうなことは言えないんですが。
それが人の性だとしたら悲しすぎます。

ですよね~。

>IKAさん

はい。お久しぶりです。
以前、議会が全会一致で瓦礫の受け入れを決めた時に書き込みました。
本当にいっそ「私達は嫌だから嫌なんです!」って言う方がいっそ清清しいと思いますが、いちいち正当性を無理やりにこじつけたり、デマで持って脅しにかかるのが腹が立ちます。

ホンの少しだけですけど、勝手な事を言われている東北の人達の腹立たしさとか呆れ具合とかを身をもって感じた気がします。

輸送費の問題も言われてますけど、そんなもの近場の自治体で受け容れ済みの所だけじゃ足りないし、何よりこれだけ色んな所で受け入れ拒否されているからこそ、九州までわざわざ運んでこないといけないという事も理解できないなんて、バカじゃなかろうかと思うわけです。
でも、利権とか言っちゃうんですよねぇ・・・。

そういうのを後押ししてるのが、反原発利権に群がる自称ジャーナリストだったり、自称専門家だったりするんですよねぇ。

No title

BLoomさんの所にも、新手が出てきたようです。  御用学者と言い出させば、どちらにもいる事になるのですがね。 自分らの方にもいる。

 国家権力は敵だ、と言いながらその国家権力の最たるモノの刑事司法を利用することは、国家権力を強大にすることでもあるのですが。

恐ろし事である。  国家権力の利用は、自己へも降りかかるかもしれないのですが。 

No title

日曜日、某氏が斜め上見てはしゃいでいる時、こんな事やってました。
http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up182939.pdf

今回は土地勘も無かった事もあり極めて狭い範囲しか歩きませんでしたが、
それでも関係者のガンバリを垣間見た気がしました。

同じ県内在住者でも驚いたくらいですので、これじゃぁ騒ぎたい人も困るでしょうね。

面積比

>なおみ奥さま
「どんな羞恥プレイも受けますから 」だなんて、お言葉が少々乱暴すぎませんこと。

>IKAさん
ウィキペディアに都道府県の面積ランキングがあったので少し計算してみたら、全国三位の福島県の面積(1万3782.75km2)は下から二番目の大阪府の面積(1896.83km2)の7.27倍、下から三番目の東京都(2187.42km2)の6.31倍なんですね。
広いなあとは思っていましたが、さすがに6~7倍というのは意外でした。
まあ、広さだけから言えば岩手県の方がもっと広いですけど、福島は適当な間隔でコンビニとかファミレスがありますからね。
岩手は本当に何にもないところがけっこうあって、空間の間隔が福島とはまた一味違いますね。

中村仁信先生(たかじんのそこまで言って委員会)

http://vimeo.com/23846026

ホルミシスについては分かりませんが、面白い動画です。前半の武田氏は飛ばして頂いて、後半(22:45~)だけでも。

No title

中村先生の真面目な方は
http://ir.library.osaka-u.ac.jp/metadb/up/LIBGAN/ocrf_sup38.pdf

流石は関西人。 話かたがオモロスギ。 これ関東でこのキャラですと、反発食いそうですが。 先生高齢なので、昔の放射線量は年30から50msvは行っていたでしょうし。 現在の単年50か5年で100なんて、改善されてよかったね程度かと。 戦前なんて放射線技師はもっと莫大な線量でしたし。  ホスミンは、微妙。 

No title

>現実で直面する細かい、しかしリアルな個人個人に突き刺さる事柄を、簡単に捨ててしまう。つまりは個人を捨てる、「全体主義」の萌芽に見えます。

ネコさん!私これ、絶対イヤ!!


re-tsuさん
>ママレボ
もしも町会の当番で、こういう組織に入ることを強制されたら
舌噛み切って・・・くらいイヤ。


IKAさん
>「うなずきマーチ」
懐かしい・・・。なーなーなー♪(と歌ってみる)

>墓穴掘りすぎかも(笑)。
それはどうかな?ふふふ。墓穴と見せかけて・・・
ああ!出られない!!!


tateさん
わーいわーい!私の知ってるところがたくさん出てる(当たり前ですが)♪
こうやって測って見せて頂くと、ホントにわかりやすいですね。
視覚優位なもので。いつもいつもありがとうございます。


鈴木小太郎さん
ごめんなさい(しょぼん)。深く反省しました。

福島は本当に広いです。
ドライブしても、県外に出る前に気が済みます。
負け惜しみじゃなくて。


No title

re-tsu さま

エコロジーも優生学も元をたどると「エルンスト・ヘッケル」という生物学者にたどり着きます、この二つの思想は同じ根から生えていると言ってもいいでしょう。

以前からエコロジーが持つ優生学的傾向は指摘されてきました。「エコロジー 優生学」、で検索すると、いろいろ出てきます。

今回の事故で、彼らの世間向けの仮面下の素顔が一瞬見えてしまった、そんなところでしょうか。

前コメントの誤字修正

×空間の間隔
○空間の感覚

恥ずかちい。
羞恥プレイ・・・。

中村仁信氏は原発事故当初の発言の後、あまりお見かけしませんが、病院の方に抗議や嫌がらせがあったんですかね。

タイトルは特にありませんが

>鈴木小太郎さん
広いでしょう、福島は。
私は仕事で県内どこでも行きましたから、広さを実感しています。
かつて日本一広い市だったいわきなんぞは、香川県より少し狭いだけ(もう一個合併していたら同じくらいかな、たぶん)ですから。
もっともこの広さが身に染みてしまって、もっと小さな県の感覚がよくわからなくなってたりしますが。
小さな県のかたが、原発事故に際して「福島全土が…」と思い込むのもさもありなん、かもしれませんね。

>福島 は適当な間隔でコンビニとかファミレスがありますからね。

はい、国道4号なんぞは白河から国見まで、クルマで30分おきくらいに比較的大きなショッピングセンターがあったりします。
実は福島県って、東北では宮城に次ぐ経済力があったりしますが(ものによっては宮城を越えるものもあるはず)、一極集中ではなく分散しているためにパッとしない感じがします。他県のことはよくわかりませんが、30万都市が3つもあって、会津若松は12万程度ですが地域の中核都市。一極集中したら政令指定都市も夢じゃない(それをいっちゃおしまいですけどね)。

訂正しなきゃ気付きませんでした。と言うか意味は通じるんで、しなくてもよかったのに(笑)。

>re-tsuさん
ママレボ、ですか。
世のお母さんがたが社会参加するのはいいことだと思いますが、「ママしかできない」とか言われるとちょっと違和感ですね。
じゃあパパの立場は?とか思っちゃいます。
「親ならいいだろ」と言われそうですけど、じゃあ結婚していない一人もんは発言の権利ないの?子育て終わった世代は?子供のいない夫婦はどうなる?
私はこういう風に「母親」や「子どもがいる」ことを特権的に位置付けるのは馴染めません(自分が特別な立場にいることに酔っているのかな?)。なんかそれ以外の人を排除している気がして…。
本当に自分達の考えを敷衍したいなら、ジェンダーや世代にこだわらない方が有効だと思うんですけどね。

マイノリティー憑依?

>re-tsu さん

 「ママレボ」ですかぁ~。相変わらずそういう活動が好きな人達は「ママ」であることを強調しますね・・・(しつこいけど『みえないばくだん』も「ふつうのママが作者」って強調してましたね)。

 私もそんな会に入るのはまっぴらごめんですが、今日こんなツイートやブログ、トゥギャッターを見かけて、少し考えてしまいました。

http://ningenfusha.jugem.jp/?eid=192 
(プロレスファンではありませんので念のため・・・汗)

http://togetter.com/li/276805

 上のブログで、管理人の方が

 >弱者や被害者の立場から発せられた言葉は、反論無用の、そして無敵の言葉となることを考慮しておかなくてはなりません。こうした言葉が強力なのは、その言葉を発する側に立つ人が「正義」であることを信じ込んでいるからでしょう。正義がある、なしではなく、正義があると信じ込んでいるからです。人は正義の側に立っているときよりも、正義の側にいると思い込んでいるときの方が、発する言葉が先鋭になり、無慈悲になるような気がします(匿名のネットは特に顕著です)。

>想像すること、想像力って、一体なんなんでしょうか。想像によって、我々はどこまで弱者や被害者に近づくことができ、そしてどこまでしか近づくことができないのでしょうか。

 特に女性に多いと思うのですが、共感しすぎる・・・というか、当事者に憑依するかのように同化してしまうことがあると感じます。どんな立場や思想であれ、少し距離を置いて見る、或いは自立した状態で物事を考える事が大切だよな~と思うのです。

 「ママ」は自分よりも「子ども」が大切。それは分かるんですが、自分を大切にしなければその大切な子どもを傷つけることになりかねませんね・・・。私も気をつけないとすぐ誰かに「憑依」しちゃうから(笑)。

 信夫山ネコさんが「不正義」を貫いているのは、そんな理由もあったりするのかな・・・?と思いました。

雨もまたよし

IKAさん
>実は福島県って、東北では宮城に次ぐ経済力があったりしますが(ものによっては宮城を越えるものもあるはず)

うんうん。福島県って気は優しくて力持ち、おとなしくて恥ずかしがり屋の大きな男の子のイメージがあります。
大器晩成な(にっこり)。
たまにはおこっていいんだよ、と思います。


>マイノリティー憑依?
興味深く読み進めて「どなたのコメントかしら?」と思ったら
ルイージさんじゃあ あ~りませんか!

>自分を大切にしなければその大切な子どもを傷つけることになりかねませんね・・・。

自分の欲望をまず満たす。
好きなことをするって悪いことじゃないと思います。
母親になったらその後は全てを子どものために?
弱者のために自分は楽しんだらいけないの?

>当事者に憑依するかのように同化してしまうことがあると感じます。

何かに憑依する人生は自分も周りも辛かろうと。

「なおみさんが喜ぶとか思って・・・」
「みんな!なおみさんの気持ちを考えたことがあるの?」

あのね~。これ、アタシがいつ頼んだよ?
「なおみ」の部分は「福島」でも「被災地」でも置き換えてみてください。
これ言われたら(少なくとも私は)ドン引きです。
こういうせりふで人は傷つくんだって、想像力がさ・・・。
想像力=思いやりでしょう。陳腐だけど。

助けて欲しい時は本人が頼むでしょう。
私の気持ちを代弁するな。
アンタにアタシの何がわかる。

・・・って偏屈すぎかなあ。

あ・ルイージさんのコメントに反応したので
その本の内容からは きっとずれてると思います。

No title

>千貫森の宇宙人さま
ご紹介ありがとうございます。「エコロジー 優生学」、軽く驚きました。
さらっと、印象を語りましたが、もっといろいろ調べてみようと思いました。

>IKAさま
ママレボ・・(ああ、だせー)。
とりあえず、「母子避難」を強力に推奨しているグループなので、ママを取り込むんでしょうね。
「ぬまゆ」さん、のインタビューもあるらしいので、「かけはし」も絡んでいるのかしら(南相馬の他の声も聞いてみろや)。

>ルイージさま
昔プロレスファンでしたよ~。IWGP(池袋ウェストゲートパークではありません)なんかよく国技館に観に行きましたからね。てなわけで、違和感なくご紹介のブログを読みました。
ルイージさんが引用されたブログ主の文言、私も自分の課題として考えようと思います。

>なおみさま
私なんか私が好きなら子どもも好きであろう、と車のBGMはすべて落語でしたからね(乳飲み子の頃)。
その影響か「ちょいと、おまえさん」なんて言葉を覚えて喋り出した我が子をゲラゲラ眺めていました(←馬鹿おッ母)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

阿修羅掲示板でも放射脳は劣勢です(笑)

 放射脳の最後の砦である阿修羅掲示板原子スレでも、放射脳叩きが盛んです。

 ただいまアクセス数トップの下記記事でも、放射脳はメロメロ状態です。皆さんも放射脳への苦言を書き込まれてはいかがでしょうか?

原子力、被曝の重要ニュース  武田邦彦 
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 11 日

 馬鹿な武田邦彦を教祖と仰ぐ阿修羅放射脳カルト教徒では、皆様の相手にとっては不足でしょうが、一人でも脱脳信者が増えるように、遠征されてはどうでしょうか?

 私元@iyo1 はロムに専念します(笑)

No title

いわき市の共産党市議が、「福島第一原発4号機の燃料プール倒壊が心配」という声が市民の中にとても広がっているので、「東電の肩を持つ御用議員」というレッテルを貼られることを覚悟で自分のブログに記載しました。
  

http://jcphiro.exblog.jp/15856944/

ブクロサイコ~!!

re-tsu さん
>IWGP(池袋ウェストゲートパークではありません)

いつも細部に反応する私。

>「ちょいと、おまえさん」なんて言葉を覚えて喋り出した我が子

オツなもんでげすな(笑)。


元 @iyao1さん
>阿修羅掲示板でも放射脳は劣勢です(笑)

そうでしょうね~(頬杖をついた桃井かおり風に)。


omizoさん
>財務省は15日、東京新聞の記事に事実と異なる点があったとして、同紙への抗議文をホームページ(HP)に掲載した。

こんなニュースもあって(これは御用どころか親方自身ですが)
黙って変なことを言わせておかないで
間違ってることは「違うよ。それはデマだよ」という人・組織が少しずつ増えてきたように思います。

No title

>omizoさま
4号機の記事、ありがとうございます。
この情報、チキンさん達にお見せしたいと思います。

>なおみさま
どっちのIWGPも好きでした。
ところでその、うちの坊や「かどわかされて、シュクバジョロウ(宿場女郎)に売られたですよ」
なんて言っていたので、「そんな言葉どこで覚えた!」と驚きました(驚くなよ)。
さすがにこれはまずかろうと、落語も選ぶようになりました。

何だこれは

5月13日付けの読売新聞「復興掲示板」に福島市の障がい者通所施設で
震災・原発事故の後ヘルパーが大幅に減ったという記事が。
ただしその施設は「ILセンター福島」で「ボランティア受け入れ担当」の中手聖一という人がコメント。
曰く「あと10人は必要」と。何だこのマッチポンプは。
読売ならこういうのは全力でスルーすると思っていたが。不用意としか言いようがない。

阿修羅掲示板は

本当にどうしようもないですね。完全にカルトです。いくら論理的に議論しようとしても、結局は陰謀論に持っていかれてしまうんだから。原発作業員が800人も死んでそれが全て隠蔽されているなんてことを信じる人達と、まともな議論など出来るはずもない。

あそこって、同じ数名の人が次から次と何十件も投稿(スレ立て)して、そのことごとくが極めて疑わしい内容ばかりなのだけれども、いちいち検証して潰してゆく労力を考えると、気が遠くなりそうです。投稿者にしてみればもう内容の検証などどうでもよく、危ないという情報であれば何だって拡散したいんでしょう。

『もうゴマカシはうんざり
本当のことを探す
★阿修羅♪
ここは本当の事を一緒に探していくサイトです。』

↑何の冗談かって感じです。

健康被害が出てくることを期待して
「○年後が楽しみだ」
とか言ってる連中、その頃には今のやりとりをすっかり忘れているくせにって、ホント腹が立ちます。

ILセンターの

中手聖一副所長さん自身、6月に札幌に「自主避難」予定って話、ありましたけど。自分がいなくなるのでボランティア募集なんですかね~。真偽のほどは知りませんが(前にどこかに、春に避難だかって書いてましたが)。



英才教育

re-tsu さん
>さすがにこれはまずかろうと、落語も選ぶようになりました。

個人的にはとても好ましいですが、やはり子どもに与えるものは厳選して云々・・・(あ!やばい感じ!!)。


観潮楼さん
これ、私も観ました。少し前に中手さんの写真入りで朝日が記事にし
たけれど人が集まらず、今回の読売の記事になったのかなと思いました(朝日の記事の後の説明会に確か・・・数人しか来なかったとあったので)。

この人を前面に出すのが・・・違うんじゃないかな。
福島の人たちが何かを知って、この人に反応しなくなってるのなら。
(放射能のせいで避難者が多くて人手不足とかにまとめないで欲しい)
コメントを送れないのはどの言葉が引っかかってるの???みたいな。

困っている人がいるのなら・・・分けたらいいんじゃないかな。
ネコさんもその団体とその人は関係ないって、いつだったか記事で書いていらしたのに。
なんででばってくるのかな。よくわからない・・・。


逢隈さん
そのキャッチコピー(?)面白いですね。
ずっとずっと前にこちらに、阿修羅のことをささやいて言った方がいたのですが「阿修羅ってなあに?」と尋ねてもお返事がもらえなかったのでした。もうわかります。

阿修羅はモグラ叩き

逢隈さまに同感です。

阿修羅掲示板で戦った経験から、あそこは本当にしょうもないところです。

何がしょうもないかというと、完全に論破されたネタは、都合よくランクダウン(抹消)して、同じねたで何度も何度もデマを拡散するだけだからです。

 その話題は、あのスレで論破されてんじゃんというネタが、平気でまことしやかに語られているのです。

 とほほな世界です。

 でも、幸い馬鹿ばかりなので、左団扇でモグラ叩きを楽しめるサイトでもあります。私は、こういうお馬鹿さんたちをからかうのが得意過ぎて、出入り禁止状態です(笑)

 今の話題は、このトップスレでの

http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/629.html

 武田の愚かさ談義です。これは、いくら何でも馬鹿過ぎますよね↓

武田邦彦氏の4月27日付けブログに非難殺到。
「あと3年・・・日本に住めなくなる日 2015年3月31日」
http://takedanet.com/2012/04/32015331_272e.html

 その関連まとめ
http://togetter.com/li/295044

 このブログでも、嘲笑の的として取り上げられ済みなんでしょうか?

 それにしても、こんな馬鹿によって風評被害を受けている福島県民が可哀想過ぎます。武田邦彦と広瀬隆と早川由紀夫とデマイエローは牢屋に入れるべきだと思います。

4号機原子炉建屋は傾いておらず、燃料プールを含め地震で壊れることはありません

・・・という風に東電のサイトでは言ってますけどね。
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/info/images/120426_01-j.pdf

僕はこれを信じますが、「こんなのは嘘だ、本当は今にも倒れる寸前なんだ」と主張する人達はツアー組んで実際に確かめて来るのが一番なのではないかと思います。

武田

何か三重県に住めなくなるとか、わけわかんないこと言っているらしいですね~。「武田被害」にあっていない県が、ひとつずつターゲットにされていくのでしょう。

とりあえずあまり福島に関係なさそうだったので、「またか」という感じであんまりマジに見ていなかったのですが・・・。いい加減に「おかあさん」たちも気づいてほしいですがね~。

遅筆過ぎレスポンスにて阿修羅向きに非ずゴメンね(笑)

遅筆だけは負けない!
2~3週遅れすみません
〉IKAさま、
IKAさま認定印なんぞ、まだ修行中の半端モンにゃもったいない…くまったぁ(笑)
ただ、似非ナンチャラ×××とだけは云われたくないもの(笑)

自分の嗅覚は自分で研かないと…

〉なおみさま皆様
ブクロ…に(笑)反応中!

陰謀論で稼ぐ人たちもメッキ剥がれて荒唐無稽なネタも二番煎じでボチボチ賞味期限なれど…
http://m.webry.info/at/mirrors/201112/article_2.htm

一周遅れ辺りが拡散始めても…地下潜行傾向にあり、春先以降は腐るけど毒餌撒いて駆除か(笑)

〉ri-tuさま
GW中は一枚の絵から始まった、青木進々氏が執着し結実した、アウシュビッツ平和博物館(白坂)にも寄らせて戴きました。
仁さまとri-tuさまとの言葉のキャッチボール中に出て来て、昔々開設騒動報道だけ記憶に引っ掛かっていた処でしたが…
御紹介への御礼遅過ぎですが本当に感謝です。

ちょうど偶然、見逃していた鈴木真弓氏の「女川を生きるひとの今」写真展が開催中(~5/20)で、やっと観られました…!
又、ヒトは何処まで残虐になれるかを感じ得るには…実物(レプリカ含む)から伝わる事と伝える事の意味を再度想いました。
ただ専門外でも判る史実記述で気になった表現があり、館の方にはお伝えしましたが、NPOだからといってその丁寧さへの必要性は変わらない、扱っている主題が本当に大切ですので…

また、反原発とカルト(全体主義)を類推せざるえない今、色々と勉強になりました。
http://m.togetter.com/li/283410

オルグは1対1で通常洗脳しないと殖えないけど、ルサンチルマン発散型は陰謀説のみにて…もはや資質の問題かも

>鈴木小太郎さま、
川内村のGW写真遅ればせながら感謝です
>逢隈さまはじめまして
あの東電800人トンデモデマの発信源とも目される「チカちゃん」こと西山千賀子(元村議)も全村移住派として立候補した、川内村村長選挙は
http://matome.naver.jp/odai/2133507684407564501?guid=on

帰村派である現役首長続投でとりあえずケリがついたが、政治的に帰村十分条件(除染レベル等)をアップせざる得ないと思われ…トンデモのツケはどちらも高い?

されどトンデモ候補は福島では選ばれぬだけ、まだ良識が保たれているとも(苦笑)

因みにカエルの詩人こと草野心平と長福寺住職ら村民との交流の結実として開設された、天山文庫の再開の暁には、モリアオガエルで有名な平伏沼と共にお伺いしたいもの。
http://jig126.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0512rjb8kbFbbtOD/d?guid=on&_jig_=http%3A%2F%2Fwww.kawauchimura.jp%2Fseeing%2Ffacilities%2Ftenzan.html

川内村観光協会Hpより
http://www.kawauchimura.com/2012tamemaki/#more-266

勝手連としてうつくしま福島を四季折々その都度あるき、みて、きき倒してやる(笑)

愚かしい外野は福島に行った事も無ければ観た事もなき輩ばかりにて…

中部・関西以南の修学旅行はTDL禁止、地元の方は迷惑でしょうが、東北6県周り強制がいいな…少しでも土地勘ないと本当に始まらない(苦笑)

武田の馬鹿さにうんざり

 このブログいいですね↓

陰謀論で稼ぐ人たちもメッキ剥がれて荒唐無稽なネタも二番煎じでボチボチ賞味期限なれど…
http://m.webry.info/at/mirrors/201112/article_2.htm

 togetterでは、反青プリンに力を入れていましたが、福島に多大な悪影響を与えたのは、武田邦彦だそうで、やっぱりこのカルト教祖の打倒が急務ですね。こ奴がtwitterをやったら、反放射脳の方々が一斉攻撃を開始しておもしろそうです。劣勢をわかっているからやらないんでしょうね。確信犯の守銭奴ですね。

傾いていない4号機プール不安騒動の発端

本年4月福一視察したオレゴン選出米国上院議員
ロン・ワイデン氏と仲間たちによると(又は曰く)…が
重要でしょう(苦笑)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1232.html

グリーンピースお薦め印で米国・カナダの一部海外メディアへいつもの拡散

悪乗り小出君がモーニングバードでばらまき
http://mblog.excite.co.jp/user/jcphiro/entry/detail/?id=15872054&_s=d9794283f03bd1493fda62749c8c30d2

いつのまにか
傾いているまでデマ拡散って図式(笑)

やぁどさまも
前に確か
プール支障なしと呟いてましたっけ

何故って
日本宛の緊急支援って
まさか反原発グループ宛への支援で
東電やら政府の足を引っ張る事?が大事だから…かな?(苦笑)

「ママレボ」カルト創刊号恐るべし

 また新たなバカ雑誌ママレボが生まれてしまいましたね。とほほ。

 読んで寒気がしました。これだけのデマを鵜呑みにしている愚かな脳が怖いです。

 我々反放射脳がさんざん否定してあげたネタを何の恥ずかし気もなく堂々と発表しています。
 デママップとか、強制移住区とか放射能管理区域とか、叩かれたことが、全く反映されていません。危険情報に100%の自信をもっているようで、ぬまゆがヒロインです。
 聞く耳もたずの一番手強い雑誌みたい。
 カルト信者おそるべし。
 モグラ叩きは30秒が限界で、手がしびれてきますが、放射脳のモグラ叩きは一年以上続いています。
 へとへとですが、がんばりましょう。

「ママレボ」キャッチコピー

追伸

「ママレボ」のキャッチコピーは、
「ママの愛が世界を変える」だって。

 不勉強で無知蒙昧なお前達に変えられるほど、世界は愚かでない。

「放射脳ママのカルトな愛が、家庭に不幸を呼ぶ」
変わるのは、その程度だよ。
記事を読むと、小一の息子が一番賢かったりする。がんばれ息子君!君が頼りだ。

いい天気だった

>「こんなのは嘘だ、本当は今にも倒れる寸前なんだ」と主張する人達はツアー組んで実際に確かめて来るのが一番なのではないかと思います。

仁さん、それいいですね!


re-tsu さま皆様
・・・タイガー&ドラゴンって知ってる?(きゃあ!言っちゃった!)
♪三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい♪
ひとりでいいからぐっすり寝たい。


なおみさま~CKB♪

なおみさん

>・・・タイガー&ドラゴンって知ってる?(きゃあ!言っちゃった!)
はいは~い、DVD持ってます!

>♪三千世界の烏を殺し、主と朝寝がしてみたい♪
くーっ「三枚起請」だねぃ、なおみ太夫的な(笑)。
ホントぐっすり寝たいですよね。

「まず、いま生きているから生きる。食べて糞して寝て起きて、死ぬまで生きるのだ」
(杉浦日向子『うつくしく、やさしく、おろかなり~私の惚れた「江戸」より』
なんだか、このフレーズ思いだしました。

「ママレボ?野暮野暮」と言わせていただきましょう。
(私も何ほどの者でもないけどさ、悪口は自由)





武田氏w

ネタに困ってるのか、また妙なこと言い出しましたね。

>たとえばカリウムを含む食品を控えるとか、
>医療被曝をできるだけ避けるなども有効です。

とりあえず、野菜不足でがんになりそうですなw

放射性物質はカリウムだけじゃなく炭素もあるんだから、
いっそ炭素も含まないものを食べたらいかがかとw

No title

逢隈さま

>健康被害が出てくることを期待して
「○年後が楽しみだ」
とか言ってる連中、その頃には今のやりとりをすっかり忘れているくせにって、ホント腹が立ちます。

『フクシマ論』を上梓した開沼博(いわき出身)は”そんな反原発運動は長続きするわけがないです”、
みたいなことを言っていました。(『私たちは原発を止めるのには、日本を変えるしかないと思っています』より)

↑この本、渋谷陽一のロッキンオン社発行、坂本龍一等、何名かの著名人のインタビューがあります。
開沼博、骨のある人だな、と思ったインタビューでした。
(小出先生のインタビューもありました。何の先入観のない時期に読みましたが、とても変わった方だと思いました)

逢隈さん、そのHN懐かしいのです。
私の出身高校の校歌の歌詞にありましたから。

No title

ひとりでいいからぐっすり寝たい。

手を貸しましょうか?。 水面下でなら。ブラックジャックには,なれなかったが、劣化キリコまでなら手かしますよ。

マイノリティー憑依なんて、昔からあるわけで、まぁ昔は国家権力によってと言うのもありましたが。国家権力が衰退すると、新しい権力加害者を作り出してきたわけで、なんでもかんでも被害者にしてしまって、自然災害で死んでも、名前、顔写真、住所まで出されて、報道の方がよほど、権力加害者で、被害者、弱者を作り出す機関です。 見たがる、知りたがる方は、ゲス。

No title

反原発の論理は、廃棄物の受け入れは、イヤ。 原発を廃止した場合の破棄物を埋却する場所の提供はしないと言っているわけで、廃棄物は、現行の炉内かプールに永遠に入れておけと言っているわけです。 MOXも、埋却出来ないから、リサイクルという名の廃棄物の炉に戻す行為ですから。 原発を廃止したければ、自己の庭に埋却してみな。

反原発運動は、現状を維持させる。運動。 本当に廃止となれば、埋却の問題が出てきますからね。 その問題が現実にならないように、でしょう。 ダラダラと現状維持したい。MOXも維持したい。 喉元に廃棄物埋設の問題を突きつけられるのを、先延ばししたい。、隠れ蓑でしょう。

でなければ、東北の廃材ごときで、ぎゃぎゃいわないでしょう。

 

No title

武田氏はタバコはオッケーみたいなことよく書いてますけど、タバコに含まれている可能性のある放射性物質ポロニウムについてはどう考えてるんですかね?
http://www.mynewsjapan.com/reports/521

「1日1~2箱喫煙で胸部レントゲン写真300枚分/年の被曝だ」とか書かれてますが。氏が常に唱える、「安全性が不明な場合は常に安全側」っていう放射能予防原則に従えば、喫煙禁止令が必要かと。武田氏自らブログ上で。

反原発派でタバコ吸う人って意外と多そう。筋金入りの自称反権力言論人、自称左翼とか、結構ヘビースモーカーだと思う。

武田氏、タバコ、ポロニウム

武田氏はタバコはオッケーみたいなことよく書いてますけど、タバコに含まれている可能性のある放射性物質ポロニウムについてはどう考えてるんですかね?
http://www.mynewsjapan.com/reports/521

「1日1~2箱喫煙で胸部レントゲン写真300枚分/年の被曝だ」とか書かれてますが。氏が常に唱える、「安全性が不明な場合は常に安全側」っていう放射能予防原則に従えば、喫煙禁止令が必要かと。武田氏自らブログ上で。

反原発派でタバコ吸う人って意外と多そう。筋金入りの自称反権力言論人、自称左翼とか、結構ヘビースモーカーだと思う。

なんかさあ・・・

re-tsu さんいいなあ。好きです(ぽっ)。
義阿南高地さんもありがとうね(俺の話を聞け♪)。

>「ママレボ?野暮野暮」と言わせていただきましょう。
(私も何ほどの者でもないけどさ、悪口は自由)

ふふふ。同感同感。
私たち二人で乗り込みますか・・・(にやり)。
定期購読さえも断られたりしてね。

私の高校通学路(ちゃり)は吉原でした。
なんかいろいろ懐かしい。


omizoさん
>手を貸しましょうか?。 水面下でなら。ブラックジャックには,なれなかったが、劣化キリコまでなら手かしますよ。

きゃあ!omizoさんにそう言われるとドキドキします。
物心ついたときから不眠気味ですから、これが私の常態ととらえています。ホントに困ったら相談に乗ってください。ありがとうございました。


福島の医師@これからひと仕事さん
お疲れ様です!お声をかけたかっただけです!
今はまってるのはブラックラグーンです!!

>なおみさん

ブラックラグーンは私の守備範囲外でした。

サンデー系はあまり読んでないんで、今度読んでみます。

自分が最近読んだのはテルマエロマエですね。

タイトルはありませんってば

なんか一部で落語話が盛り上がっているようで。

>re-tsuさん
>くーっ「三枚起請」だねぃ、なおみ太夫的な(笑)。

そんじゃ、私は屏風の裏にでも隠れましょうかい。

落語、私も嫌いな方じゃなくて。
三枚起請、確かに教育的ではありませんね。

>なおみさん
おお、吉原。男の憧れ。
大見世をすーっっとひやかして歩くもよし、あがった見世で居残って「居残り佐平次たぁ俺のこった」と居直ったり、ねぇ、義阿南高地さん。

基本は古典だけど、新作も捨てがたいものがあります。
円歌がまだ歌奴だった頃の「山のアナアナ」なんて爆笑したなぁ、子供なのに。
う~ん、幼児教育に落語はやっぱよくないかも(笑)。

>福島の医師さん
武田はまたそんなこと言ってんですか、まったく救いがたい○○だな、あいつは。
カリウムは高血圧抑制のために多めに取ることが奨励されているんですけどね。釈迦に説法ですが、カリウム欠乏とか低カリウム血症とか考えてないんでしょうか。武田信者が皆さん健康ならいいですが、なんかの慢性病を持つっているとか、別の間違った健康法と相乗効果を起こすとか考えないのかな。

そう言えば「零戦の人」が「アメリカのヨウ素サプリメントを送って飲んでもらってる」みたいなこと言ってましたが、なんか似たような印象を持ちます。ただでさえヨウ素過剰の日本人がヨウ素サプリメントを飲んで、カリウム欠乏とか起こしたらどうなるのか、あんま考えたくないです。

放射線の影響より、こっちの方がよっぽど深刻な気がします。

参考
低カリウム血症
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%8E%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%82%A6%E3%83%A0%E8%A1%80%E7%97%87#section_4

さらに医療被曝を避けるために診療拒否なんて起こったら、どっかの宗教団体と本当に変わりない。

>omizoさん
なんか今日のomizoさんはダークな感じが…。
どちらかというと、ドクターキリコよりは本間先生のイメージ持っています。


今朝の「朝ズバッ」で4号機の特集やってましたね。出てきたのがガンダーセン(動いてるの初めて見た)と小出氏。専門家として紹介すんなよ~。一応東電の「補強しました」リリースとかも出しましたが、この二人を専門家扱いで出すなど印象操作ミエミエだよ。
唯一の救いはみのもんたが休みだったことかな。
あの人がいたら「ほっとけない!」とか叫びそうだし(笑)。

No title

なおみ さん

物心ついたときから不眠気味ですから、これが私の常態ととらえています。ホントに困ったら相談に乗ってください。ありがとうございました。

これは、私の専門外です。

キリコ曰く、治せるものは、治す。 ですから、 

劣化キリコでも、それは準じます。ので、 入院が可能な専門医の要る医療機関を受診ください。

 私が、水面下は、自由診療で、非合法ですから。 治せるものは、治す。にはすれますので。  笑。

落語で出てくる、「夏の医者」で出てくる。ひも○○に該当、です。 これにかかったらまず助からない。 

お返事ありがとうございました

福島の医師@ぼちぼち帰宅 さん

そうなんですか。サンデー系なのですね。
私も押し貸しされて読んだもので・・・詳しくは存じませんでした。
テルマエは映画にも行きました。
お体大切に。お気をつけて。


IKAさんもomizosさんも(笑)。
ありがとうございます。
にこにこしながら寝ます。
昨日は地震で目が覚めてから、ちょっと寝苦しかったもので。

No title

「人間が生き物の生き死にを自由にしようなんて、おこがましいとはおもわんかね」

これは、加藤先生他、寝食を忘れ、懸命にやっている、先生方への言葉です。 小児血管外科の先生が以前に急死されましたし。 某小児科勤務医の先生は自殺されました。

本間先生は、メスの体内置き忘れで、自己を守るために、人の体は不思議でいっぱいのなだ。とも、言っています。

本間先生を信じるなら、自己の防衛機能を信じる事です。

ときには真珠のように

No title

なおみさん

>助けて欲しい時は本人が頼むでしょう。
私の気持ちを代弁するな。
アンタにアタシの何がわかる。

・・・って偏屈すぎかなあ。

はい。私もそのように思います。例えば何事か自分に問題が起きていて、それを我が身の事のように心配してくれる人がいたとして、周りに「ルイージさんがこれこれこんなで大変なんですって!かわいそうよね~!だからこうやってあげたら良いと思うのよ」な~んて知らないうちに話が進められていたら・・・それは恐怖のサプライズです。心配は心配するだけにしておいてほしいです・・・(気にかけてくれる人がいるというのは有り難い事ですが)。

re-tsu さん

プロレス、お好きでしたか。あのブログはツイッター経由で回ってきたものだったので、私はその時初めてプロレス関係のブログを訪問しました。「???」な話題でいっぱいでしたが、好きな方が見るときっと魅力的なブログなんでしょうね。池袋の話題は宮藤官九郎さんの・・・ですね。

>私が好きなら子どもも好きであろう、と車のBGMはすべて落語でしたからね(乳飲み子の頃)。

そうですか~。私はre-tsu さんは良い母親だと思いますよ(^^)。私は逆に子どもに影響される事が多くて、最近はケロロ軍曹にはまっています。玄関を掃きながら「四角い所はまるく掃け~♪」とついつい歌うくらいに・・・。子どもはというと、私が好きな物には興味ないみたいです(涙)。でも、それくらいがちょうどいいかなって思います。

元iyao1 さん

>「放射脳ママのカルトな愛が、家庭に不幸を呼ぶ」
変わるのは、その程度だよ。
記事を読むと、小一の息子が一番賢かったりする。がんばれ息子君!君が頼りだ。

あはは、本当にね(笑)。我が家の息子にも頑張ってもらおう。今さらですがアゴラの白井さんの記事、元iyao1さんが関わっていらしたのですね。確かにご心配されるように白井さんには「脱放射脳ビジネス」で儲けようとしているんじゃないの?という疑いの目が無きにしも・・・だったのですが(女性は女性に厳しいですからね・・・苦笑)、そこは関係なく、「放射脳から脱脳するきっかけ」の紹介は誰にでもあてはまりそうで参考になる記事でした。放射脳だったころの白井さんは激しかったですからね。そんな人の脱脳の話だっただけに説得力がありました。


最後に、あまりこことは関係ない話かもしれませんが、面白い書き込みを見つけたので・・・。

>「自分以外みんなバカ症候群」


に自分がかかってるのではないかという妄想。
なんでこんな単純なことがわからないんだ、と世間(永田町・霞が関含む)を見てて思うことが多い。
一方で、仲間内の議論では「なんでこいつこんなことが理解できてるんだ」と驚くことが多い。
人間は、近くで見るとそれぞれ賢いけど、集団を遠くから見るとバカにしか見えない、という仮説を導いたのだが、なんの助けにもならんなぁ。

(以下はこの書き込みを受けてレスする人たちの書き込み)

>その気持ち分かる、俺も患っている感じ。
ただ、ふと自分を振り返ると、俺も馬鹿だったなと思うことも多い

>カメラで写真を撮ると一つの方向しか映らない。
反対側がどうなっているかわからない。

自分と異なる他者の意見は、違う視点から見ていて彼の眼には真実。
たとえ愚かな迷信だとしても、一定の人の間に迷信が存在するという真実。

誰が正しいかではなく、様々な意見を頭がに入れることで物事やそれを取り巻く人たちを立体的に知覚することができるのではないでしょうか?

>いいこと言うなあ

自分と他人の意見が違う、
なんて状況はそれこそ星の数ほどあるはずなんだけどね
その事実の確認だけでは収まらず、
最近では特に怒りや苛立ちを露骨に見せる人も少なくないと感じる
まるで相手と自分、どちらが正しいか間違ってるか、0か100かの勝負みたいに
相手の意見を受容する、咀嚼する、考察する、
単にそういった余裕がなくなってきてる人が増えたってことなんだろうけど…

これ、自助努力で克服するのはかなり難しいんじゃない?


放射脳な人を見ていると、確かに0か100かの勝負をしているみたいに思えます。


バカの壁は高いです

 情報リテラシーには自信があるので、放射脳を馬鹿にし過ぎる私です。毒舌なので、叩くのは得意ですが、我が意見を相手が吸収しているとは思えないのが残念ですが、私は北風派です。

 放射脳から見ると、私こそ「自分以外みんな馬鹿状態」に見えるでしょうね。しかし、反放射脳の方々に対しては謙虚?なつもりです。

 放射脳諸君が、「バカの壁」の存在に気づいてくれるとよいのですが・・・。

なおみさんへ

 白井さんは、放射脳として案外有名だったみたいですね。私は脱脳をビジネスにしてもらってもいいと思っています。(本人はその気はないとんことですが。)
 今まで太ったことがない人がダイエット法を唱えてもいやみなだけです。でも、ダイエットに成功した元オデブな人が提唱したら、魅力がありますよね。
 脱脳も一緒です。資本主義だから、それで儲けたっていいと思います。脱脳すれば幸せになれるのですから。

みなさん雨は大丈夫でしたか?

>「手塚治虫」展
郡山市立美術館にて

連休中に行ってきましたよ!
雨の中の庭も風情がありました。

>ひも○○
がわかりません・・・。
くすん。


ルイージさん
>「自分以外みんなバカ症候群」

ドキッとする言葉ですね。
日常の些細なことであっても原発のことであっても
話し合いという名の「説得」になることが多いので
私は言葉には期待をしていないのです。

面食いならぬ脳みそeaterの私。
説得したがる人(は脳みそが美味しくない気がする・・・偏見ですが)
には近づかないように気をつけています。


元iyao1さん
>白井さんは、放射脳として案外有名だったみたいですね

そうでしたか。
お恥ずかしいのですが震災以降の私は
「情報グルメ」を目指して偏食に励み
お腹を壊しそうなものは避けてきたのです。
匂いくらいは嗅いでみましたが(笑)。

ですから、白井さんのことは全く存じ上げなかったのです。

ビジネスかあ・・・。
このことに関してだけ「お金にきれいでなくてはいけない」ってのを
押し付けられるのもちょっと・・・むずむずしますね。

武田たちの小銭稼ぎは許せませんが(多くの人に後遺症が残る無責任な稼ぎ方ですからね)。

肩書きや仕事や過去・・・細かいことはどうでもよくて
その人が何を話しているか
そのことだけが私の興味の対象です。

No title

元iyao1さん

>私は脱脳をビジネスにしてもらってもいいと思っています

そうですね。それが誰かの役に立つ事なら、お金をもらったって良いと私も思います。トゥギャッターの白井さん脱脳に関するまとめなんかも読んでいると、彼女が「放射脳」という一種の新興宗教みたいなものから、何か別の「反放射脳」の宗教に改宗しただけなんでは・・・?という意見がありますよね。まぁ、そうだとしても害のあるものでなければ改宗も結構だと思いますが。ただ、なんであれ妄信するのは危険なのでは・・・と思います。自戒をこめて。

5月26日、

福島第一原発への入構取材が出来るそうですね。細野大臣も同行。
ごめんなさい、これ貼ります↓
http://togetter.com/li/303611

さてどんな取材がなされるのか、4号機。しかし何なんだろう4号機、

http://www.amazon.co.jp/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E6%9C%80%E9%AB%98%E5%B9%B9%E9%83%A8%E3%81%AE%E7%8B%AC%E7%99%BD-%E4%BB%8A%E8%A5%BF%E6%86%B2%E4%B9%8B/dp/4023310743
↑この本も彼らの疑念に拍車をかけています。

なおみさん、
>私たち二人で乗り込みますか・・・(にやり)。
さ、特攻服に着替えて「喧嘩上等、アタイら疾風(かぜ)になるよ」。
あえなく、千の風になったりしてね。

IKAさん、
>基本は古典だけど、新作も捨てがたいものがあります。
ガーコンとか。ところで、喬太郎いいですよ。

omizoさん、
>落語で出てくる、「夏の医者」
食わず嫌いでした、今度聴いてみます。
「疝気の虫」好きな噺なのです。が、よくわからず調べまくりました(野暮天)

>義阿南高地さん、
いのさ~ん、佐平次のような陽性の悪はいいですね。

ルイージさん、
>最後に、あまりこことは関係ない話かもしれませんが、面白い書き込みを見つけたので・・・。

ご紹介ありがとうございます。「受け入れてみること」・・ずっと大事なテーマでした。
勉強になりました。




反放射脳の武田バージョンを白井さんに期待したいです

 放射脳がこんなに量産された最大の黒幕は、やっぱり武田邦彦ですよね。彼の原動力は、どうみても金儲けです。放射脳ママを脅すことで、本はバカ売れ、TVに引っ張りだこでした。一般庶民に生涯賃金を、この原発騒動で稼いでいるように思います。

 反放射脳も彼の抜け目なさを見習って、脱脳ビジネスに心血を注ぐ人が出てくるとおもしろいような気がします。人に喜ばれることをして、その見返りとして報酬がついてくるなんてすばらしいです。本人はその気はないようですが、白井さんが脱脳ビジネスを始めたら応援したいくらいです。

 その位放射脳が大嫌いな私です。ボランティアで叩くにも、多勢に武勢で限界がありますので・・・。

 それにしても、武田邦彦や早川由紀夫らは許せません、誰か裁判で訴えて、がっぽり賠償金をせしめてくれればいいと思います。

とりあえず

>なおみさん
これ…

http://takenosuke.blog32.fc2.com/blog-entry-254.html

たぶん、ですが。

No title

ひも医者。これは、枝雀師匠の、夏医者の枕で、現代の医者を揶揄しています。 普通の夏の医者には出てきません。 名を万古庵とはいいません。 漫画の見すぎ。

ひも医者の大元は、ちしゃ医者にでてくる、藪医者の名を赤壁周庵先生。
周安先生の付き人の久助が公言する、うちの先生の手にかかったら直る病人も手遅れになってしまうからやめて、ほかの医者にかかれ。 

ひも医者は、桂枝雀師匠の夏の医者の枕での創作の言葉です。ちしゃ医者が落語での言葉です。

http://www.hi-ho.ne.jp/hga00161/daihon/text/chisyaisya.html

「コレ、おばァん、どないしたんじゃ」
「兄かいな、駕籠の中に乗っとるやつが、わしの胸板、ボーンと蹴りよったで、息が弾んでものが言えん・・・・」
「なにィッ、おばァんを足蹴にしたやつは、どのガキやッ、このガキやッ、このガキやッ」
「痛い痛い、なにをしゃんす」
「しゃんす・・・・、なにがしゃんすじゃ、ほんまに・・・・。そこの若いの、なにゲラゲラ笑てんねや」

「拍ゥ子の悪い先生や、またボンボンボンボンどつかれて。兄さん、兄さん、おこんなはんな、先生の足にかかったさかい、運がよろしい。うちの先生の手にかかったら、命があぶない」


医者なんて。みんなヤブ医者。 治せるモノなど数少ないです。治すといっても、手助け程度ですから。 

本間先生の言葉を思い出して。 おこがましい事です。

 放射線より、割り箸くわえて、走り回る方が、ですし。

 小脳まで到達したのは、割り箸だから。 

切り込み隊長に続け!!

・・・なあんてね!

>さ、特攻服に着替えて「喧嘩上等、アタイら疾風(かぜ)になるよ」
re-tsuさん、うちマスクは頂きものがいっぱいあるのよ。
よかったら使って~♪あ・そちらの奥さんもどお?
いらない?そお???

>あえなく、千の風になったりしてね。
そうなのよ!それ困るのよね!いろいろ大変なのよ~!


IKAさん・omizoさん
いつもありがとうございます。
すっきりしました。

むかあし・・・私にとっては深刻な問題で悩んでいた(つもりになってた)時に、相談した相手から「落語を聴け!」と言われて、プンスカ怒ったことがありました。
若かったのよ。笑い飛ばせばよかったのよね。

やっぱりお子さんの教育に落語って、いいと思います!

今思い出しましたが・・・

実家の近所に
「死人も生き返って逃げ出す病院」
ってのがありました・・・。

細切れですみません

>福島第一原発への入構取材が出来るそうですね

re-tsuさん
あの中のやりとり ・・・なんだか盛り上がってて楽しそうですね。
真面目に、しらふでやってらっしゃるのかしら・・・。
「いや!行かないで!」みたいな。
ふざけてるんですよね?なにかの妄想ごっこ遊びですよね???

こだまっちに変化の兆し(?)情報他。

いやですね、休めないのもきついのですが、3分の2位の日が朝6時出勤もしくは深夜1時までの勤務、つうのがつらいです。。。
閑話休題。

こだまっち、ちょっと反省してるとの複数情報。
最初聞いたのは南相馬市立中央病院の坪倉先生からで。
彼も直接こだまっちとは接点あまりない(持ちたくない、とまでは口にはしてませんが)こだまっち子飼いの南相馬の団体たちが「先生が最近あまり危険危険と口にしなくなった」と言ってたとか。
そして本日、TBSの原発デスクがウチに来たので最近こだまっちと話したかどうか聞いてみたところ、「最近来たメールではだいぶ見方が変わって来た、秋以降次々に明らかになって来た各種データ見て『どうも違いそうだ』と感じてるのでは」とのこと。
…じゃ、はっきり本人の口から反省の弁聞きたいもんだ。

坪倉先生ががっかりしていること。
南相馬での状況を論文にして学会に提出してるんだが、通らないのだそうです。
理由は「何もなさ過ぎて面白くない」とのこと。
所詮学会てところも「センセーショナリズム」を求めるんですかね?
被害が出ないとつまらないの?
「これだけの事故でもこんなに被害がない」て事実って、論文として残すべき重要な話だと思うのですが。

レベル低すぎの話で恐縮ですが、先週の土曜日に福島市内でたくさん運動会ありましたよね。
TBSが「全国ニュースでやって欲しい」てんで昼ニュースで上りました。
そしたら「NHKなんかもっとマスクの子ばっかり映してましたよ、『マスクだらけの運動会』て異常さ出してくれないと」とか言われて。
キレました。
夕方のニュースではマスクいっぱいの画面出しました、「1・2年生の玉入れは、地面に落ちた玉を口にする子がいるので、されを防ぐために全員がマスクをしての競技となりました」て原稿付けてね。

まったく医学会もマスコミも、中央の連中は何だと思ってるんだ、福島。


あ、あと5/26は私も第1原発入ります。
ヤツと一緒ですか。

…爆発しそうだな、原発じゃなくてオレが。

やぁどさま皆様

裏なしなれど、某M市市長も詳細不明なれどミスリードに関して言下ながら反省の辞を洩らされたみたい?ですしね。

〉やぁどさま
取り急ぎ…
キー局中央と喧嘩されて東京辺りは幾らでもぶっ壊して構いませんが、

1号機前でやぁどさまが爆発されては…福一格納炉が今度は保たずに壊れますので、御自愛下さいませ(笑)

福島人の為に、掌で"へのへのモヘジで…怒りを腹の中に貯めておいて下さいませ(笑)

初めまして

信夫山ネコ様、皆様、初めまして。
ずっとロム専しておりましたが、一言書き込みさせて下さい。

やぁどさん、爆発しないで下さい。

私、やぁどさんのサックスを聞いたことがあります。
某高校の合唱部と演奏されましたよね?

またそんな機会が早く来ますように。

No title

>所詮学会てところも「センセーショナリズム」を求めるんですかね?
 被害が出ないとつまらないの?
 「これだけの事故でもこんなに被害がない」て事実って、論文として残 
 すべき重要な話だと思うのですが。

>『マスクだらけの運動会』て異常さ出してくれないと」とか言われて。
 キレました。

>まったく医学会もマスコミも、中央の連中は何だと思ってるんだ、福島。

↑↑ 全くその通り! 学会だったか論文だったか、以前、bloomさんも、上記のようなこと仰っていましたね。 コマーシャルは勿論ですが、ニュースも学者の話も、その奥に「面白さ」「お金」があると思うと信用できないし、この世の中、よほど見る目、聞く耳を磨かないと。 色々バッシングされる中、正しいことを言い続ける方々、尊敬です。 正しいことは、いつか認められると思う。

ずっとROMっていましたが……

とうとう我慢できず、コメントさせていただきます(^_^;)

福島市内在住の初老男です。

ネットというのは不思議なもので、放射脳が大暴れしていて、まったく信じないつもりで、さすがに不安に思っていた……その頃は、こういうサイトは見つからず、だいぶ落ち着いた頃、ここにたどり着きました。

一言で言えば、溜飲が下がりました。

福島の人間は優しく、我慢強いところが美点でしょうが、怒る時には怒らないといけませんよね!!
特に、反原発のためなら手段を選ばないという例の連中には、心底、怒りを覚えます。

ネコさま、どうか頑張ってください!!!
心より応援しています。

今後ともよろしくお願いいたしますm(_ _)m

追伸やぁどさま

せめてものナイスプロットながら

今度もし同じネタあらば…
<取り急ぎ、なおみさま、ri-tuさま宅からマスクを譲り受け、
黒く!塗ってから…
白字!にバッテン
"馬須苦上等"とか書いて

取材側(裏方)装着の絵を

マスクなしの
福島の日常風景に差込み、
サブリミナル風で撮る>

…如何かしらん?

とは言え
福島の各報道は、
阿呆な"中央"各局の「報道」
という名のバラエティー芸能局ではないので、
来年4/1用のネタに?(苦笑)

やぁどさまには、
福島人の為に永く
"したたかにしなやかに"
報道して戴かにゃいかん
のですから(笑)

坪倉先生の論文発表の件も
臨床系学会ではなく、
福島県保健福祉部か
相馬保健所かを巻き込み、
公衆衛生系学会に
単報を連発し、
その都度地元で
大々的に報道も手かと

したたかにしなやかに
逆手取り、
政局だけの中央なんか
ギャフンと言わせましょう。(笑)

最後にすみません。
安積の白猫さま
はじめまして

県外者なりに(笑)
宜しくでございます。

しばらく、書き込めずにいました。

お久しぶりです。お茶のお供に動画をお持ちしました。

放射性物質による健康被害から、電力不足にマスコミもシフトを変えて、今度は事故を起こしてもいない「関電」が標的になってきているようですね。(原発事故報道にむかついて朝日新聞を止め、アナログ放送の終了時からテレビを捨てましたので断言できませんが)

某市長には、「コンチクショウめ、おれが電力不足なんじゃぁねえよ、おれの周りが電力不足なんだよ!おれは、一度でも電力不足だなんて思ったこたぁねえよ!」と言われそうですが・・・この夏、関西が、こんな修羅場にならない事を祈ります。動画作成能力がゼロなので、MADは作れませんが、想像しながらご覧ください。

関西では、原子力発電所の停止を余儀なくされ、夏季電力需要の攻勢を前に、戦線は崩壊の危機に瀕していた。関電は、残存兵力を結集し反攻に転じる「淀川の守り作戦」を発動した。司令部が置かれた発電所のコンクリート打ち放しの地下会議室では・・・
http://www.nicovideo.jp/watch/sm5871562

最高気温が35℃を越えた関西では、ある発電所の蒸気タービンのブレードの破損をきっかけに大規模停電が発生し、人々は極限状態に置かれていた。彼らは、この状況を生き抜くことが出来るのか?
http://www.youtube.com/watch?v=bJwgV4-G_i4&feature=relmfu

タイトルはないんですぅ

>ルイージさん
>最近はケロロ 軍曹にはまっています。

おお、私も大好きです。ケロロ軍曹。マンガは藤子F不二雄先生へのリスペクトたっぷりですが、アニメ版はまたヲタク向けのパロディが仕込んであったり、「子どもにこのネタわかるんかいな?」といったノリで面白いですよね。
スタッフが楽しみ(悪のり?)ながらつくっている感じがいいです。でも、福島には12チャンネル(あ、地デジ化したんだっけ。まあいいや)がないので、土曜日朝6時という時間になっていますが。
ちなみに局は、やぁどさんのトコですよ。
どうでもいいけど、ケロン軍の兵員構成どうなってんだろ。下士官4人に兵一人で小隊って…大丈夫か?ケロン軍。(だから侵略が進まないんだな、きっと)

>re-tsuさん
ガーコン(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=dISygnUnp7s&feature=youtube_gdata_player

川柳はジャズ息子も好きです。
喬太郎の新作って聞いたことあったかな?こんど機会があったら聞いてみたいですね。(と言っても寄席がない地方ではNHKかYouTubeが頼りですが)
ちなみに私のプロレス知識はジャイアント馬場が亡くなった時点で停止しております。

>元@iyao1さん
白井さんは最近順一さんあたりとツイッターしてるみたいですね。確かに反原発に厳しい人からも距離おかれた感じがありますが、ご本人も覚悟している通り、今後の行動をもって評価してもらうのが(時間がかかっても)一番いいかもしれません。
イベント企画なんかもやっていたみたいですから、群馬大学で順一さんの公開講座とか、「福島の話を聞こうin群馬大学」とか企画したら面白いかも。

群馬大学は早川の処遇とは別に、大学として「福島の積極的支援」を打ち出してもいいんじゃないかなぁ。学食に福島のコメ使うとか学生のボランティア斡旋とか。そうすれば、地に墜ちた評判も少しは回復するし、少なくとも早川が学食利用できなくなる(笑)。

>安積の白猫さん
初めまして。
やぁどさんなら大丈夫かと思います。良識ある社会人は設計上安全弁の取り付け義務があるはずですから(笑)。
で、やぁどさんのためのベント情報。
岩上は今回来ません。他の記者が取材を行うようです。
先のまとめが更新され、原発取材は交代制で行うことが決まったと報告していました。
なかには「ワナかもしれない」なんてツイートしている人がいましたが、そんなに大物かなぁ。いや、待てよ。私もやぁどさんに、岩上の防護服のフード部分にネコミミ着ける、とかゴーグルをマジックで塗りつぶす、とかマスクにコショウ仕込む、とかたのもうと思っていたからな。案外鋭いかも(笑)。

>やぁどさん
>kakkouさん
激しく同意!私も常々学者あたりは、(bloomさんのような一部の方を除いて)なんで情報発信すらマトモにしないのか、疑問というより憤りを感じます。
早川や武田を「言論の自由」(それはとても大切なこと。何においても尊重しなくてはいけないのは確かですが)でほっておいて「知らぬ顔の半兵衛」決め込んでいたら「こんな科学者いらない!」となってしまいそう。そういった危機感はないのかな、と思います。
マスコミもしかり、ですが。

>福島市内在住の初老男さん
初めまして。私なんぞ情報源としては役立ちませんが、「福島にいても楽しいんだぞ」とばかりにバカ話書き込んでいます(信夫山ネコ様、すいません)。
一緒にストレス解消に励みましょう!

>あーちゃれんさん
お久しぶりです。
そうですね、世間の関心は福島→瓦礫処理→原発再稼働へと移ってきているようです。
でもねぇ、まだまだ出てくるんですよね、デマとその発信者は。
信夫山ネコ様のおっしゃる通り、長期戦覚悟で気長にやっていきます。

「停電テロ」

関西もいろいろ騒々しいですね。
さすがに大阪府市統合本部特別顧問・古賀茂明氏の「停電テロ」発言は異様だと思います。

http://www1.kepco.co.jp/notice/20120517-1.html
http://agora-web.jp/archives/1457340.html

内容的にはどうでも良い東京新聞の記事ですが、記者の名前が「早川由紀美」というのが妙に面白い。

---------
「デモ割」で乾杯 脱原発をアピール 商店街に経済効果

 デモの参加者はビールを半額-。飲食店などによるこんな試みが、東京都杉並区周辺で始まっている。名付けて「デモ割」。大勢が集まることで「騒がしい」と迷惑がられることもあるデモだが、経済効果としてとらえようと、デモと地元を愛する女性たちが、店に協力を呼び掛けて実現した。 (早川由紀美)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012051802000122.html

>義阿南高地さん
天山文庫にも行ってみましたが、落ちついた良い雰囲気の場所でした。

No title

やぁどさん 御意です(原発入りおつかれさまです)。

ということは、医学系学会ではこの事故に関して、「何もない」「異常なし」の類は、一種の「常識」というか、コモンセンスの類になっている、と受け止めるべきなのでしょうかね~。

でもその「異常なし」こそが、あまり発信されてなかったり、発信されてもデマに埋もれている、受け入れない人がいる、ってあたりが問題だと思うのです。一般社会レベルでは。

「異常だ!」という説をターゲットにして、「異常じゃない!」という対立する形で(ある種センセーショナルに)論文を出す、みたいなことは、学会ではあまり好まれないのでしょうかね~。「論争」してくれればいいのに。

ま、それは、むしろ今回「バカ、無用ぶり」を露呈した「文系」の役割(残っているとすれば)でしょうかね~。

それにしても「福島フォーラム」って「チェルノブイリ・ハート」だのやってあきれ~、「子ども福島」だののチラシ置くなよ~とか思っていたら、今度は「friends after何たら」だって。もう武田、太郎、小出、岩上・・・「
反福島」総出演で吐き気がする。

あんまり「映画」=「文化人」=「反体制・反原発」みたいなドグマに乗っていると、後悔する日々がやってくるのではなかろうか?少なくともここ福島では。ま、「お笑いやっていると後ろめたい」みたいな気持ちはわかるが、何もここで「反福島」を支援することはないと思ふ。気がついてほしい。この映画館って、以前はフランスの小品とかやってて、けっこうよかったのにな~。そういうのが無くなって、「奴らの映画」ばかりやっているんでは、客減ってるんじゃない?(ま、ある意味これも中手氏の「福島は統制されてて、自由にものが言えない」の反証だけど)

古い話だけど、ワーナーマイカルが出来るとき、福島大学の某教授が「シネコンができると映画の文化の灯=フォーラムが消える」みたいな理屈で、「シネコン反対署名運動」やっていました。まさか今回はバックに「(文系)大学教授」いないだろうな~。

名乗るのを忘れました

すみません。そそっかしくて、名前の入力を忘れました。

結構、気に入りましたので、この名前にします。
ま、一応、カタカナで(^_^;)

>IKAさん
ご挨拶いただき、ありがとうございます。
落語ならわりと詳しいので、何か情報提供できると思います。

本当に、楽しい話題も織り交ぜないといけませんよね。
しみじみ、そう思う今日この頃です。

佐藤順一の妻の妊娠と郡山市の放射線測定

というタイトルのひどいまとめを例の先生が作りましたね。久しぶりに反吐が出ました。
http://togetter.com/li/305140

白猫さん、初老さん、みなさん

ありがとうございます。ここでよければ、遊んでいってください。

「武田氏、タバコ、ポロニウム」の方へ

そういえば確かに、福島市の「市民放射線測定所」に出入りしていると思しきカーキ色服のモノが、あれが入っている「まちなかミッセ」の入り口の前で、タバコふかしているの見たことあります。OPKもそうだったし。

仁さん、「早川戦線」結構異状ありですよ。順一さんはすごい。 

No title

信夫山ネコ様、義阿南高地様、IKA様、ご挨拶ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。

私は郡山のはずれの方に住んでいますが、中心部の実家ともに、去年の8月より~0.2マイクロシーベルト程、空間線量が減少しています。
いっさい除染はしていません。
そして近所では4月に二人赤ちゃん誕生、さらに妊娠中の方が二人。
にわかにベビーブームです。

こういうことは明るいことは何故報道されないのでしょうか。

郡山に人は住めない?

「馬鹿こくでね。」です。

安積の白猫さん

こんにちは。ブログにコメント下さった方ですよね。訪問いただいてどうもありがとうございました。

こちらはこのところ変わりやすい天気になっているのですが、快晴の時もあったりして、その時街や近所を歩いて撮った写真をブログに載せるつもりでいるのですが、なかなか腰が上がらないので先にここで公開してしまいます。スライドショーなのでパソコンでしかうまく見れないかも知れませんが、よろしくお願いします。

4月28日に街で撮った写真
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157629584836458/show/

5月4日に近所を散歩して撮った写真
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157629702829526/show/

信夫山ネコさん

先生のまとめは削除されたようですね。順一さんはちゃんと印刷しておられたようですし、多分誰かが魚拓も取っているんでしょうね。

順一さんって本当にすごいです。これからも頑張って欲しいと思います。

MX「5時に夢中!」、おしどりマコ

5月11日放送分です。
http://www.youtube.com/watch?v=ePOlmWa8Oqg

15分ごろ、「4号機の危機」
27分ごろ、「異型リンパ球」について話しています。

>なおみさん、
げんなりしたでしょう?かのジャーナリスト氏、満身創痍でなんかカッコいい感じに・・(苦笑)

>omizoさん
いやいやいやいやいや。
私、お医者さんにこっち側に戻してもらった人間ですから(DICで多臓器不全)。生きているだけで丸儲けです。
※うちのガキは「宿場女郎」を、枝雀さんの「幽霊の辻」で覚えました。

>義阿南高地さん、
「魔巣苦」的空間もネット上には多いですよね。

>IKAさん、
「脱穀機」ってだけで笑えます、ツボですから。
この前、権太楼とさん喬の二人会に行きましたが、普段はもっぱら図書館の落語CDです。

>安積の白猫さん、福島のショロー男さん、
はじめまして、よろしくどうぞ。
私は現在隣県在住ですが、実家の白河には毎週帰っていますよ~。

No title

やぁどさんお疲れ様です
>…じゃ、はっきり本人の口から反省の弁聞きたいもんだ。

もしそうなら(心が動いているなら)、本当にお願いしたいです。
ご本人が話されるのが一番ですから。

>南相馬での状況を論文にして学会に提出してるんだが、通らないのだそうです。

そうなのですか?なんでだろう???

>「NHKなんかもっとマスクの子ばっかり映してましたよ、『マスクだらけの運動会』て異常さ出してくれないと」とか言われて。

なにそれ!
福島には普通の生活がいっぱいあって
こないだの鼓笛パレードだってみんなで楽しんで
それをどうして流してくれないの?
いつまでも「屋外で遊べない子どものための屋内施設」のニュースばっかりで、もうあきあきです。

>あ、あと5/26は私も第1原発入ります。
ヤツと一緒ですか。
>…爆発しそうだな、原発じゃなくてオレが。

やぁどさんがニュースにならないでね(マジに)。
あんな人に関わったらいけないです。
原発で働いてる人たちのこと、なんだと思ってるんだろ。

と憤りつつ読み進めていったら
たくさんの人がやぁどさんを心配して応援してる!
安積の白猫さんや福島市のシュロー男さんとかいつもの皆さんとか!
やぁどさん、熱い心とクールな頭脳でがんばれえ~!!!

re-tsu さん
>かのジャーナリスト氏、満身創痍でなんかカッコいい感じに・・(苦笑)

そんなことではだまされないぞ~(笑)!!

>なおみさん

>いつまでも「屋外で遊べない子どものための屋内施設」の
>ニュースばっかりで、もうあきあきです。

これに関して激しく同意。

何かというと地方ニュースでこれやりますよね。

何かそういう決まりでもあるんでしょうか。

でも、初期は
「屋外で遊べない」だったのが、

最近は、
「屋外で遊ぶことを控えている」
「屋外で遊ぶことに不安を感じる」

というように伝え方が変化してきているように思います。


タイトルは特にないでござる

IKAさん

 ケロロ軍曹ネタにお付き合い頂いてありがとうございます。息子はパロディの意味は当然分からないのですが、楽しんでいるようです。ペコポン人スーツを着たケロロが大好きな模様です。夫はガンダムネタに笑い、私はスラムダンクやドラゴンボールネタに笑っています。嫉妬玉を炸裂させるタママもかわいいですよね。アニメ版の監修は「佐藤順一さん」で、同姓同名なんでしょうがなんだか親しみがわきます。

あーちゃれんさん

 お久しぶりです。なぜか落語ネタを目にするとあーちゃれんさんを思い出し、どうされているかなぁ~と思っていました。

鈴木小太郎さん

 関西の計画停電、どうなりますかねぇ。去年は「足りない足りない言ってたって大丈夫やん」なんて言いながら知事(現市長)も関電の節電要請を批判してたようですが、今年はそうはいかないかも・・・。古賀茂明氏・・・維新の会も変な人を仲間にしてますね(溜息)。

安積の白猫さん 、福島市のシュロー男さん

 はじめまして。私は県外の者ですが、ここに好き勝手コメントさせていただいてます。いろんなご意見を気軽に(ネコさんのブログなのに勝手言って申し訳ありません)お聞かせ下さい。

仁さん

 っか~!カビプリンムカつく(口が悪くて申し訳ありません)!
 「目をくいしばれ~!」(ケロロ軍曹の仲間、ギロロのセリフです・・・)

やぁどさん

 遅ればせながらYouTubeに番組をアップして下さってありがとうございました。県外の者には大変嬉しかったです。お身体ご自愛ください。

No title

文系の言語学には、このような震災が起こった時に、方言を標準語にのガイドブックを作って欲しいのです。 全国、各国の医療者が入った時に、方言が困るのです。 他国の支援人員でも日本語通訳を連れてきていても、方言まではです。

 こだまっち。

などと揶揄して欲しくなおですね。 報道に関わる人が。
児玉さんの発言は、???部分が多く反論する必要はありますが。
 南相馬市除染推進委員長ですから、意見を言えば良いだけです。

全国放送?。 加藤先生の逮捕劇を放送したのに。 地元メデアを含む報道には、いまだ憤慨中。地元メデアは加藤先生に謝罪したか。

双葉病院の件は、検証し謝罪報道したか。


神戸の震災時にメデアが如何に、人の不幸を食い物にするか、見てきていますから。 一切信用ならない。

坪倉先生の件なら、南相馬副市長のメールの件はどうなったのか?。

論文の件は、どこの学会に出したか不明だが、そのうちに出されるでしょう。 たしかに、目を引く、「センセーショナリズム」という論文でもないでしょうが。 学会の普通の論文としての扱いででしょう。

 まったく医学会もマスコミも、中央の連中は何だと思ってるんだ、福島。

この医学会とは、どういう意味でしょう。

神戸の震災、福知山、新型インフルエンザ、メデイアの横暴には結構に憤慨してタイプしています。

TV朝日「モーニングバード」をどうにかしてから、言ってもらいたい。

福島原発は、経費削減から熟練作業者が集められなくなっていると、言う事も聞く、そのへん報道しうるでしょう。 重大問題。


大阪市民は、彼を選んだのですから、 われわれを選んだのは国民なのだから、最後まで付き合ってもらうさ。という事でしょう。



 枝雀師匠は緊張と緩和理論を落語で、理論化と体系かしたひとです。
http://kotobukibune.at.webry.info/201001/article_6.html

①知的な笑い「変」
②情的な笑い「他人のちょっとした困り」
③生理的な笑い「緊張の緩和」
④社会的・道徳的な笑い「他人の忌み嫌うこと」

①は、知的に高度ではなく、頭で考えて正常でないこと(=変)を指している。つまり「ズレてる」ということ。この「変」こそが緊張になる。だけどその「変」は噺のうえでの作りものであって、本物ではない。だから、その「変」という緊張が嘘話ということで緩和され、笑いになる、という。だから、その「変」が本物であっては、緊張が勝ちすぎて笑ってられない。

②は、困っていることが緊張になるのだけれど、自分でなくて他人事なので、緊張が勝ち過ぎない。だけど、許容量を超えて、深刻になってしまうと笑いにならないので、ちょっとした程度の困り。

③は、自分の周囲に緩和の土壌があるときに、ちょっとした緊張を与えると、それが笑いに変化する。それが生理的な笑い。

④は、他人との関わり合いの中で、触れてはならない、言ってはならないことを度を超えない程度に触れる。これが社会的・道徳的な笑い。この触れてはならないことというのは、相手や状況によってそれぞれに変化するものだから、国によって笑いのツボが違ってくるというのは、この部分に関係するところが大だという。

福島の医師@当直中(今晩は平和)さん

それ(平和)が何よりです。

確かに語尾が変化してきてはいます。
「放射線について不安な保護者がいるために」遊べないとか控えているとか。でも、その微妙な言い回しが、全国には伝わってる?
何かしながら聞いているニュースの印象だけで
福島が固定されてない?

学校のプリントもここまでしていただかなくとも・・・というくらい
行事のたびに細かく計算され、数値が出されています。

これはもしかして
福島以外でも「不安な親御さん」がいらっしゃる自治体は全て
このようになさっているのでしょうか。

震災以前には必要のなかった仕事。
携わっている方のご苦労や疲労がとても心配です。

私はもう要らないんだけどな。
いつまでやるの?


でも。
これと先日文科省が突然、測定やめた!明日からホームページにのっけないよ(大臣だかなんだか、上まで話が通ってなかったとかで一日で撤回されましたが)ってのは・・・心情的にちょっと別。

福島県民が
国民がいいよって言うまで
全員が許すまで
測ってのっける義務があるんじゃないかな。

お前何勝手にやめてんだよ!って感じ。
うまく言えないけど。
気持ちがね・・・ちょっと。

omizoさん

>方言を標準語にのガイドブックを作って欲しいのです。

これ、最近新聞で読んだ気がします。
湿疹のこととか、痛みの表現とか・・・。
確かにお年寄りと電話で話す時は(音声だけのやりとりになるので)
日常会話でもちんぷんかんぷんの時があります。

これができたらとても役に立ちますね。
おばあちゃんこの地元の学生さんとか・・・作ってくれないかな~。

自分の経験ですが

他県の友達は放射線量の数値など興味なさそうですし、報道もされていないそうです。
ときどき呟いてもほとんどスルーされます。
知ったかぶりされるよりはましだと思っています。

この前、関西出身東京在住の友達に、仙台在住の息子が結婚するとき心配(生殖問題)と言われて、目が点になりました。(それなら3月中自転車で動いていたウチの息子はどうなる。^^;)


>re-tsu様、なおみ様

落語は守備範囲外なので混ざれませんが、よろしくお願いします。
実は夫が白河出身者なので、月に一度は白河に行きます。ジャスコ辺りに出没しています。

>仁様

こちらでもよろしくお願いします。
お写真素敵です。(月と飛行機雲がツボでした。)
撮影時刻はいつ頃でしょうか。光線の具合が違うような気がするのですが。

私達の責任

やぁどさん、児玉先生が本当に「なんちゃって正義」を振り回していたとしたら、今まで悩んできた自分は何なのかなぁ・・と虚しい気持ちです。

>こだまっち。
>などと揶揄して欲しくなおですね。 報道に関わる人が。

>地元メデアは加藤先生に謝罪したか。
>双葉病院の件は、検証し謝罪報道したか。

omizo さん、やぁどさんが報道業界の責任を1人で負う必要は無いと思いますよ。

私は「こだまっち」どころか「クソ児玉野郎」と呼びたいくらいです。
デマ3K(児玉・小佐古・小出)にはかなり苦しめられましたが、ああいうバカをのさばらせた事こそ(同業者には賞賛した人までいる)、私達研究業界の責任だと考えています。
また、私はセンセーショナルな報道に怒りつつ、自分自身がニュースやドキュメンタリーに底の浅い感動や正義やお涙頂戴を求めてこなかったか振り返っています。

やぁどさん、私はこの1年かなり辛かったですが、福島から離れているだけに、私の悩みは科学者の矜恃とか自分の心の中の問題だけなので、やぁどさんのご苦労とは比べものにならないと思っています。
やぁどさんには守らなければならないもの、伝えなければならないことがたくさんありますから、爆発せずに何とか生き延びて下さい。

私は辛い1年を越えて「辛い時に笑っていられる人が最強だ」「これからは笑顔を失わないための戦いだ」と考えるようになってきました。

タイトルは特にありませぬ。

自分の掲示板で「東京大学原発災害支援フォーラム」に参加している保立道久氏(史料編纂所教授・元所長)を地味に批判しているのですが、肥田舜太郎氏についての言及部分はこんなものでよいですかね。

http://6925.teacup.com/kabura/bbs/6400
http://6925.teacup.com/kabura/bbs

>ルイージさん
>古賀茂明氏
私はまともな人だと思っていたので、こんな風に変わってしまったのかと、ちょっとショックです。

No title

>なおみさん

>何かしながら聞いているニュースの印象だけで
福島が固定されてない?

本当にそう思います。

興味もって追っかけてる人や、福島在住の人にすればとっくの昔に「デマ確定!」になった事も、「そんな話があったねえ」みたいに、真偽を確かめないままに印象にだけ残ってるんじゃないかと・・・・。

そして、去年の事故直後に散々報道された映像・・・・
福島では未だに外出時は夏でも長袖マスク帽子、外遊び禁止、プールも禁止、子供連れて県外避難続出、みたいな・・・・。

首都圏での報道見る限り、「復興」の話題で福島県が取り上げられる事が宮城や岩手より少ないと感じますから、尚更「普通の生活」が伝わって来ません。
福島を取り上げる事に、なんか遠慮みたいなのがあるんですかねえ。
「原発事故を過小評価するような報道は、東電批判を和らげると批判される」とか?
勘ぐりすぎかもしれませんが・・・・。


故意にデマを流したり、危険を煽ったりする連中には、もはや付ける薬もなく問題外ですが、比較敵意ニュートラルな人向けには、もっと積極的なアプローチがあって良いような気がします。

テレビで、「原発事故後のデマ検証」番組でもやってほしい位ですけど、無理なのかなあ。

タイトルは特にないであります

鈴木小太郎さん

 もう読んでいらっしゃるかもしれませんが、古賀氏の発言について佐々木俊尚さんのツイートのまとめがあったので貼っておきます。なんだか、いろんな「自称ジャーナリスト」の方々の顔が浮かびます・・・。

http://matome.naver.jp/odai/2133732398700098901

元@iyao1

 放射脳の砦、阿修羅掲示板にこんな失礼なクソ記事がありましたが、既に反放射脳の方が叩きまくって、ランキングダウンしています。放射脳の愚かさがわかって、溜飲が下がるかも。

 もしくは、放射脳の愚かさに、頭がくらくらするかもしれません。

福島の人々が逃げない理由 (とある原発の溶 融貫通)
http://www.asyura2.com/12/genpatu23/msg/546.html
投稿者 赤かぶ 日時 2012 年 5 月 08 日 1

 記念に、一言投稿してはどうでしょう?

安積の白猫 さん

>関西出身東京在住の友達に、仙台在住の息子が結婚するとき心配(生殖問題)と言われて、目が点になりました。(それなら3月中自転車で動いていたウチの息子はどうなる。^^;)

やっぱりこういう方もいらっしゃるのでしょうね。
スルーのほうがマシ。同感です。

ジャスコですか。いいですね。
私、白河を通過したことはあると思うのですが
立ち寄ったことはないのです。

いつかジャスコでお会いしましょうね。
すれ違いざまに、目を見ればお互いわかると思います(笑)。

落語はね、私も殆んどわかりませんよ。
皆さんのお話をいろいろ聞いて勉強しています。
よろしくお願いします。


こうたさん
>「原発事故を過小評価するような報道は、東電批判を和らげると批判される」とか?勘ぐりすぎかもしれませんが・・・・。

なあるほど・・・。あるかも。

>テレビで、「原発事故後のデマ検証」番組でもやってほしい位ですけど、無理なのかなあ。

ああ!これいいかも。

やぁどさん
普通の生活をニュースに流すことで、こうたさんのおっしゃるような勘繰りをされるのならば
もうそのものズバリ!悪いところにメスを入れるっていうのがいいかもしれません。

痛いところの周りをさすられるだけじゃあ
いつまで経ってもよくならない。
気休めじゃなくて。

お医者様が病気を治すときはそうする(悪いところを絶つ)のでしょう。
報道の方をそれに例えたら・・・。

難しいことはわかっています。
でも心に留めておいて欲しいです。

デマを無くしたい。それが目標。

撮影時刻

安積の白猫さん

街の写真でしたら一枚目を撮ったのが午後 1時50分頃です。ちなみにあのサイトではそれぞれの写真に含まれる情報を見ることが出来ます。例えば今言った写真ですが、それ一枚だけを表示させると次のようになります。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/6988834990/

写真の右に英語でごちゃごちゃ書いてあると思います。もし他の言語になっている場合はページの一番下で English を選べば英語になります。

で、上のごちゃごちゃ書いてあるところの一番最初に This photo was taken on April 28, 2012 using a Canon EOS Kiss F. とあるのがわかると思うのですが、そこの Canon EOS Kiss F をクリックすると写真の詳細な情報が現れます。そこの一番上の Dates のところの Taken on の項目でこの写真が 4月28日の午後 1時49分に撮影したものであることがわかります。

他に絞り値やシャッター速度、焦点距離、ISO 値、ストロボ発光の是非、使ったレンズの種類なども詳細に示されています。まあ、ちょっと示され過ぎかも知れないんですが (笑)。

この日はものすごい快晴になった上に気温もどんどん上がり、待ちに待った春が来たと言うよりいきなり夏が来た感じでした。御覧のように雲が全くない快晴で、空気が乾燥していることもあってか太陽を背に撮ったものは自分でも空の青さがうまく際立ったように思います。

僕の町は多くの航空路線の航路になっていて、日本行きの飛行機なんかも通るんです。飛行機雲がはっきり出るお天気の時は何本もの線が走ることもあります。大分前ですが我が家の窓から撮った写真があります。
http://farm3.staticflickr.com/2160/2256234364_b8e6d90581_o.jpg

なのでわりと頻繁に飛行機雲が写真に登場することがあるんですね。なお僕は写真の色などを自分でかなり調整するので、全体に色は派手に仕上がる傾向にありますので実際の色は若干割り引いて下さい。

思い切り関係ない話ですみません。ちなみに僕の方は例の「ドイツ放射線防護協会発行の『チェルノブイリの健康被害 25年の記録』」のまとめへのコメント投稿を昨夜で終了しました。何しろ馬鹿のように連投したので自分でも読むのが面倒臭いぐらいなんですが、一応リンクを貼っておきます。
http://togetter.com/li/298962

No title

Bloomさん 

人間、違った考えの人を斬って悦に入ることもあると思いますが、人を呪わば穴二つ。


それとね、権力(国家権力でけでない)を有する者のが、得意げに何か言うとろくな事にならない。

 

悦には入れないな・・

omizo さんの文章の意味が良く分かりませんが、私は児玉先生でこだまっちでもクソ児玉野郎でも、虚しさは変わりません。

ああいう騒動は起きるべきではなかったし、私達研究者にも責任があるということです。
同じことはインフルエンザ騒動でも感じました。
宇野先生もそう考えて行動していると思います。

omizo さんも報道関係者を呪っていますよね。
私は穴が二つ空いても、私は児玉先生の英雄願望と自分の力不足を呪います。

加藤先生の件

あれは県警のやり過ぎ=冤罪、と言うことは自分は当初から報道現場に主張しました。
県内の報道関係者でそれを言ったのは僕だけだと思います。

当時(今もかも知れませんが)社内のアウトサイダーの極地の立場です。

力不足はどうすればいいのか。

No title

今回のセシウムも児玉さんが言うように17年程度で、ある程度のメドはつくでしょう。

私は、報道関係者を呪っていません。憎んでもいません。 ただしその報道で、現在の世界最高水準の医療制度がなくなる可能性があるから、警告しているだけです。それは、報道関係者へもふいかかりますよとね。自己の首を絞めたいならどうぞとね。 私個人は、日本の医療免許など破り捨ててもなんら、後悔はないです。 私は、小松先生ほど熱くもないですし。 今の医療者が心折れる時、次の医療者がどう判断するか。 我々の職務を報道が妨害するなら、戦うかサポタージュするまで。

福島医大に、放射線防護学も放射線傷害治療への専門もいなかった、クラクラする現実。 これが、原発を抱える所の現実です。

勝手に穴3つでもほっていただいて結構です。

No title

逮捕状請求に関しては、地検にある。地検主席検事の許可なくして、県警本部長といえ、逮捕状の請求は難しい。 起訴は地検主席検事がもつ決済権にあります。 それも、高検との協議が普通行われる。

 法医学教授と話したおり、警察が主導で行なった場合に、あのような捜査になってたであろうか?。 県が初期に介入したのが、ポタンの掛け違いではないか?。 警察が、医療過誤に介入は、敷居がかなり高い事案であるから。 それも、医師法21条違反もで。

力不足

>私は、報道関係者を呪っていません。憎んでもいません。 ただしその報道で、現在の世界最高水準の医療制度がなくなる可能性があるから、警告しているだけです。

それなら私も「デマ科学者を正義の科学者などと持ち上げることが、かえって健康被害を生む可能性があるから警告しているだけです」となります。
でも私は「クソ野郎」と表現するくらい呪っているので、やっぱり穴二つですね。

omizo さんが医療に危機感を持つことは当然ですが、それを様々な問題に絡めることに私は違和感があります(呪いも感じるし・・)。
少なくともやぁどさんが直接関わっていない報道の問題をやぁどさんにぶつける必要は無いのでは?

やぁどさん、力不足についてですが、私は力不足だったことを記録することを自分の糧&他人への情報にしたいと考えています。
そう思ってブログを再開しましたが、真面目な記事を書くには結構時間がかかりますね・・

やぁどさんもまず長生きして、社会の変化を見据えながら、息の長い行動をして下さい。

No title

権力側にいる人間が権力側にいる事を、ど思ってると、言ったはずです。
許認可事業は、独占事業でもあり、そこに属する者が、 私人での発言としても、たまごち、という揶揄する発言は、どうなのか?。 心に持っていても、公共での発言である。

医者と患者も、医者は権力側なのかもしれない、の自覚はありますよ。
何かありますか?と聞くのと。何もありませんね。と聞くのでは。相手の返答は全く異なる。

それに、国会参考人でなら、インフルで名を馳せた、某医系技官の発言も揶揄する必要あり。 医者でさえこの人物の本質に騙された人多し。

 その人間が、他者に謝罪をのぞむなら、一個人で私人でとして、謝罪は、加藤先生にできるはずです。 

 加藤先生は、戻ることを望んでいましたし、なぜ戻らなかったのか、 そのご後任の医師は出ず、産科は無くなった。 そして、双葉病院でも同じ事が起こった。 この県の発表の第一報を報じたのはどこか?。


BLOOMさんは、この事件の本質を全く理解していない。
 加藤先生の心を折ったのは、行政の対応、国家権力の横暴?だけではないのです。

No title

こんな記事をみつけました。今議論になっている「報道する者の責任」の一端を見ることができると思います。

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20120516

 私もなおみさんの意見はマスコミのあるべき姿を正すものだと思います。

>普通の生活をニュースに流すことで、こうたさんのおっしゃるような勘繰りをされるのならば
もうそのものズバリ!悪いところにメスを入れるっていうのがいいかもしれません。

痛いところの周りをさすられるだけじゃあ
いつまで経ってもよくならない。
気休めじゃなくて。

お医者様が病気を治すときはそうする(悪いところを絶つ)のでしょう。
報道の方をそれに例えたら・・・。

 「責任」を誰が引き受けるか・・・ではなくて、「問題点をあぶりだす」のがマスコミの仕事ではないでしょうか?「被害者の名前を公表する責任」が誰にあるかなんて議論よりも、そのことが大事だと思います。

 何を偉そうに・・・と思われるかもしれませんが、やぁどさんが報道に携わる者としての姿勢を視聴者に示し続けて頂きたい・・・そう願います。

 明日を信じましょう。ご自愛ください。

発言する場所が違うのでは?

>許認可事業は、独占事業でもあり、そこに属する者が、 私人での発言としても、たまごち、という揶揄する発言は、どうなのか?

医師は免許を持っている人の独占事業であり、大学教員や科学者としての発言はその立場でしか出来ない訳です。
ですから、その理屈だと何か問題が起きればほとんどの業界で同業者が連帯責任になると考えています。
実際、医師も大学教員も横のつながりはあり、学会などで意見を述べ合う機会はありますから、児玉先生の問題については私はある程度の責任を感じています。

私は国立大学で研究と教育の責任を負っていますから、私人としても「小出中2病」「小佐古責任回避オヤジ」「早川下衆野郎」「武田尊氏」なども言ってはいけないのかも知れません。
・・が、私はとても品良く振る舞うことは出来ません。

>BLOOMさんは、この事件の本質を全く理解していない。

その点はここでは議論しません。
ネコさんのブログの目的を考えるに、omizo さんが医療問題に対する不満をここでやぁどさんにぶつけるのは筋違いだし、私がそれについて議論することも主旨に外れています。
omizo さんがご自身のブログで主張して、リンクを張るのが良いと思います。

私も科学者の問題の全てをここで語るつもりはなく、自分のブログに意見をまとめています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65618134.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65628144.html
次の記事の公開で一応の完結をさせるつもりですが、かなり悩みながら書いたので、精神的な疲れが半端ないです。

まとめ記事ではネコさんのブログ記事を多数引用しています

現在、「続・生物学者のリスクの見積もり方:冷徹な科学こそが優しい」という記事を加筆中ですが(来週中には公開出来ると思います)、その中で「福島の人の話を聞くべきだった」という反省として「信夫山ネコのブログ」の記事をいくつか引用させてもらっています。

私は新型(豚)インフルエンザ騒動の頃から報道関係者に対する嫌悪感が増していきましたが、やぁどさんの姿勢に救われることが多いです。

私も「科学者としての姿勢に感心した」と労って戴くことがありますが、それ以上に「安全厨」「御用学者」「人体実験をしたいのか?」といった批判をぶつけられる事も多いので、やぁどさんにぶつけられる言葉も様々だと想像しています。
例えば「やぁどさんは安全ばかり主張して、県民の不安が分かっていない」みたいな批判は予測されるので、やぁどさんが不安を肯定するような番組に関わったとしてもそれを「日和った」などと批判するのは拙速だと思います。

特にリアルな人間関係の批判は痛いんですよね・・
「デジャブで不毛な議論」で紹介した、やぁどさんに「福島の放射線量は放射線管理区域と同じ、平気で住むのはおかしい」と発言したソロモンさんは私が仕事で15年以上の付き合いがあり、大変お世話になった方なのでかなり悩みました。

でも私には人間関係より職業上の責任の方が大切なんですよね・・今回の騒動で私のような悩みを感じた人は結構いるような気がしてきて、ブログ記事にもその辺りの葛藤を書いているところです。

江川さんも野田首相もそういう葛藤の上で発言しているかも知れません(ちなみに二人は同じ高校卒です)。

No title

安積の白猫さん、そしてなおみさん
>関西出身東京在住の友達に、仙台在住の息子が結婚するとき心配(生殖問題)と言われて、目が点になりました。(それなら3月中自転車で動いていたウチの息子はどうなる。^^;)

いますよね、わりと。私が遭遇したのは、「子どもの将来の結婚相手として、福島や、東日本の人間は嫌だ」
という母親の書き込みでした。
私はスルーできなくて、ちょっとやりあってしまいました。
白猫さんのお友達はともかく、
ぬけぬけとネット上でこういう発言をする、こいつらの総本家が、早川師なんでしょうね。

落語は、与太話が多いから聴いています。
馬鹿のバリエーションが豊富なんです。
「落語を聴け」って確かにありです。

白河のジャスコ、昨日行ってたし(笑)

re-tsu さん

以前書いたことがあったかと思うのですが・・・

差別ってこれまでなくなったことがないでしょう。
ありとあらゆるもの。

今回福島が・東北が・日本が新しく対象になった。

差別ってことで考えたら、上記の関係者が人類で初めて遭遇したものってわけでもない。

>ぬけぬけとネット上でこういう発言をする

世間が洗練されていけば(ですよ?ますます下品になっていく可能性はありますが)
おひさまの下でそういうことは恥ずかしくて言えない。
人格・品性を疑われる。

そんな感じになっていくといい
と思います。

本当に下品なのはどいつだ。
すました顔でかっこいいこと抜かしてるお上品なやつらじゃないか?
素敵なお母さん?けっ!


いつかre-tsu さんとは
ジャスコで特売品選びながら
こういうことについてしゃべりたいです。
その時はよろしくどうぞ。

お取り込み中、失礼します。

>bloomさん
>「武田尊氏」
これは「武田尊師」かと。
クニヒコの別名では足利尊氏が気の毒ですので。

>ルイージさん
橋下氏は微妙に発言を変えてますね。
古賀氏もそのうち切り捨てられそうな感じがします。

誰に向けてでもなく

マスコミは!
医者ってさ!
大学のセンセってさあ!

などなど。

お名前を使ってしまって申し訳ないのですが
例えばやぁどさんの所属する局が
私の気に障るニュースを流したとして。

やぁどさんを知らなければ
私はその局全体を軽蔑して憎むでしょう。

でも今は
「今のニュースはクソみたいだけど
やぁどさんはきっと不本意だったはず」
と思います。

bloomさんの所属する大学や研究会が
なにかへんてこりんな声明を発表したとして。
でも私はbloomさんを知っているから
「きっと今・・・血管ぶち切れんばかりに憤ってるに違いない」
と思います。

実際に会ったことがあるかどうかではなくて。

個人のつながりや信頼を今こそ!!
なんてうすっきみ悪いから言わないけど。

まあ何て言うかさ
金環日食観られなくて残念だったよ。
曇ってんだもん。

omizoさん

>権力側にいる人間が権力側にいる事を、ど思ってると、言ったはずです。
>医者と患者も、医者は権力側なのかもしれない、の自覚はありますよ。
>何かありますか?と聞くのと。何もありませんね。と聞くのでは。相手の返答は全く異なる。

私がやいやい好き勝手しゃべるのと
権力者が同じことを言うのでは
重さが違う。

全ての権力者はそこのところを誰よりも繊細に
わかってて欲しいなと思います。

私はそういうのが何よりも嫌いで、すべからく突っかかっていった人生ですが、勝てたためしがありません(権力者じゃないから)。
それはもう悔しいものです。

>権力(国家権力でけでない)

そうなのです。
日常の人間関係だって普通にありますよね。
なんとかハラスメントなんて全部そうだし。

今回のやぁどさんの件については・・・
力関係(どっちが偉いか?相手を脅かす力があるか?)で考えると・・・?
私には判断迷うところです。

『マ○レボ』

最後のほうに、「誰にでもできる、ミニアクション」というコーナーがあります。今回は「語るアクション編」

●スーパーの食品売り場で、
「この野菜ベクれてないかなぁ。
ちゃんと検査してるのかしら?」
などと、
子どもや友人と会話してみる


など、他にも何項目か。
「こどものため、地球の為と思って勇気を出す」のがコツとか。

ベクれてる、とか言うんですね。
それはさておき、
なおみさん、これスーパーで出会いたくないですよね!野菜売り場でも、特売品のコーナーでも。
サブリミナルみたいに聞こえてきたら嫌だな。

この人たち・・
ルイージさんが引用されていた、「自分以外はみんな馬鹿症候群」のニオイも感じました、ぷんぷんと。
それと、IKAさんご指摘の通り、なぜママ限定?
なんかうっすらと、おそらく御自分たちも気付いていないであろう、
「おんなこどもは御しやすい」的な(差別意)識もお持ちのような気がします。

No title

omizo さんが医療問題に対する不満をここでやぁどさんにぶつけるのは筋違いだし、私がそれについて議論することも主旨に外れています。


医療に関する不満?。 大野、双葉の報道で、一番被害を被るのは、医師他ではなく、それ受ける側です。 論点が違います。 大野は、県立から外されることが、決定されました。 その移行中に今回の原発事故が起こりましたが。
 勤務医なら、変われば良いだけです。 行けなけれ良いだけですから。それをなんていうか知ってますか、立ち去りサポタージュ。 今更、医療破壊なんて、書いてもう遅すぎの賞味期限切れのですから。 我々の問題である事は、もう過去に過ぎ去った事柄です。 バトンはそちらに渡されたままです。 モトケン先生が、2006年に、医療破壊て、と書き出した時には、もう終わっているのですから。

 医者が26万失業しても、たいして事もないです
し。自由診療で生き残れるものだけ生き残れば良いだけ。それで、銀座眼科のような医者も出てくるでしょうが。 

私は、いつでも免許を破り捨てる事はなんら躊躇しないと言っているでしょ。

 福島で起こった事なので例に出しただけです、事実の構成要因も説明できますし。 それに、福島の名誉にも関わります。 多くの医者から聖地福島と陰口言われているのを、知ってますか?。 県民性なんて、で、ひと括りに言われても、県民の方は迷惑です。  多くの他県の人には、大野の件も望郷の彼方で、もう忘れ去られた事柄でしょうが。

やぁどさんの今回発言は、やぁどというHNが誰であるか、多くが周知であるのリアルな人間の発言であるがゆえでその発言が、コインの裏表になるから。 自称ジャーナリストと同レベルになりさがるから。

なおみさん
の言うように、やぁど言うHNの信頼性の持つ意味が、関わります。発言お重みが違うから、 やぁどさんは、真摯な方だと思うから、尚辛辣に意見しています。信頼が厚ければ、諸刃の剣になる。 

情報の第一声は、強く残るのです。 それを修正、訂正は、それ以上に大変です。 多くの時間と言葉を必要とします。 そんなもの、多くはあまり聞く時間も、余裕もありません。

某テレビ局の報道部長の発言となるから。  居酒屋で聞く分では、笑って済ませますが。

Bloomさん その意味さえ理解できていないのかな?。
 
意図的な者が騒げば騒ぐほど。いわきの市議が言っているように、脱原発は遠くでしょうし。 研究者も熟練者も将来減少し、安全の維持もままならないかも。  
 
放映にはBPOがあるが、活字報道体には、ないですからね。 民事でやるしかない。

 橋下弁護士?。 例の件の時に、自己のブログに恥ずかしい事書いたひとですからね。 それが、ウケてですからね。 お好きな様にです。 氏は、反発がくればくるほど、ウケをでしょうし。 実は安泰とホソエンでかも。 賛同者を見捨てる。 そんなことは、某放送での件でもですから、さもありなん。  まぁ。氏が発言すつたびに、大阪の弁護士は頭を抱えることに。 誰かさん達と似ているかも。今後に公選にでも出るかも。 

星に願いを

re-tsu さん
>この野菜ベクれてないかなぁ

ぐはあ!ダメだあ!!
一撃でダメージを受けてしまう・・・。

re-tsu さんの持ってきてくれるネタは毎回
ガラスを引っかいた音みたいな感じで
私をげんなりさせるのですが・・・ひょっとして刺客?

もしもジャスコでの二人の逢瀬を
こんな野暮な言葉で邪魔するやつがいたら
はさみこんで「はああ?」とすごんでやりましょう。

「意味わかんねえし」
とか言って。

>こどものため、地球の為と思って勇気を出す

現実世界で、私の前でこういう人にはまだ会っていません。
一生会うことがありませんように!


omizoさん
>発言お重みが違うから、 やぁどさんは、真摯な方だと思うから、尚辛辣に意見しています。信頼が厚ければ、諸刃の剣になる。 
>某テレビ局の報道部長の発言となるから。  居酒屋で聞く分では、笑って済ませますが。

おっしゃるとおりだと思います。
やぁどさんもbloomさんも声をあげない他の方も
それぞれの持ち場で、各自が使える力を使って、世の中に働きかけていらっしゃる。それは誰にでもできることではなく、その人にしかできないから。うらやましく思います。

自分の意見を通したかったら、偉くなる(権力をもつ)しかない。
でもその分枷も増えて、自分の思ったことさえも言えなくなる。

権力者は苦しいかと思いますが、等価交換。
自分で選んだならいいことも悪いことも。

私が安心して悪ふざけを言えるのは
世の中の枠組みを請け負ってくれる人がいるから。

やぁどさん・・・頼りにしています。
bloomさんも。

断水に日食

 今日私が住む地域では金環日食が見られたのですが、福島ではいかがでしたか?。木漏れ日がリングの形になっていて面白かったのですが、光を見過ぎたためか目がショボショボします・・・。

 週末こちらはホルムアルデヒドが水道水に混じっていて断水になりました・・・。急に水の出が悪くなったと思ったらその2時間後に断水・・・直前に町内放送がありましたが急な話でした。改めて水が使えないと苦労しますね。一日で済みましたのでなんてことはありませんでしたが、備えは必要だと改めて思いました。

 こちらのエントリーは江川紹子さんの記事でしたので、ちょっと関係あるかなぁ・・・マスコミについてのトーク番組の紹介です。

http://mugendai.bloggers-network283.com/2012/05/%E6%8A%9C%E3%81%8D%E6%9B%B8%E3%81%8D%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%95%E3%82%B8%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E6%89%B9%E8%A9%95%E6%97%A5%E6%9C%AC%E4%BA%BA%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%AE%E8%A8%80%E8%AB%96%E3%81%A8%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2.html

 うまくリンクが貼れると良いですが。

 マスコミは「わかりやすい」を求めすぎなのかな?(それを求める視聴者がいるからだとも言えますが)世の中割り切れる事よりも割り切れない事の方が多いし、「視聴者、購読者の皆様」だってそれぞれ意見を持っているわけで「町の皆さんの意見を代表して当番組が・・・」なんてできっこないのかもしれませんよね。だから同じ会社の中でもいろいろな主張の番組があっていいと思います。デマは困るけど・・・でもそれだっていろんな番組を見てデマだと判断できるわけですし。だから視聴者も番組を見て選ぶことに責任を持たなくてはとも思います。

 以前ひまわり先生のところで読んだNHKの大越キャスターのブログでもそうでしたけど、NHKだから、フジテレビだから・・・っていうよりも、この人が作ったこの番組だから・・・みたいに考えていろんな番組を見たいなと思います。それはやぁどさんが作った番組なのならば尚更そう思います。

 これからは見る側受ける側の意識も変わってくるのではないかと思います。なので是非製作される報道関係者の方にも「個」を大事に、そしてご自分の作る番組に責任とプライドを持って頂きたいです。期待しています。

>re-tsu さん

 ベクレてる・・・聞いた(読んだ?)ことがあります。えらいこっちゃって感じの造語ですよね(呆れるわ)。こんな事を人前で平気で言う人には付き合っていられません。どうぞどうぞベクレってると思う食べ物は食べないでください。本当にねぇ、もう無視した方が良いのかもしれません。腹立てるだけ時間の無駄です。でもやっぱりこういう話を聞くと腹が立ちますよね(笑)。ママレ○さん達にも目をくいしばってもらいましょう(ほっぺたペチッ)。

>なおみさん

 > やぁどさん・・・頼りにしています。
bloomさんも。

 とっても激しくめっちゃ同じ気持ちです。お二人ともありがとうございます。omizoさんも。

 

タイトルは特にありません

>re-tsuさん
>「おんなこどもは御しやすい」的な(差別意)識もお持ちのような 気がします。

そうですね、そんな感じもします。また、もっとへそ曲がりな私としては「ママしかできない」→「ママは特別な存在」→「私たちは他の人と違う」みたいな、上から目線というか、ヒロイズムに酔っている印象を受けますね。
なんかきもちわるい。

>なおみさん
ヤンキー言葉みたいに言うなら「ベックれんなよ」とか(笑)もアリかと。
あと、細かいですがジャスコってもう言わなくなったんでは?

>私が安心して悪ふざけを言えるのは 世の中の枠組みを請け負ってくれる人がいるから。

激しく同意です。私も悪ふざけする方ですから、そういう人がいないと困りますね(大阪市長ばりの責任回避?)

>ルイージさん
福島市では金環日食見られなかったんですよぅ。分厚い雲に覆われちゃって。せっかく遮光グラス買ったのにぃ。
でも、8時過ぎに雲の向こうにうっすらと見ることは出来ました。70%くらい欠けていたかな。
断水、大変ですね。去年経験したからよくわかります。
それにしても、今回のホルムアルデヒド騒動も放射能のせいにしているやつがいるからなぁ。ほんと、郵便ポストが赤いのも、です。
いや、これはもしかしたらケロン軍の侵略作戦なのかも(笑)。

>omizoさん
聞き手側の立場で考えてみます。
大学教授だからといって正しいことをいうとは限らない。マスコミしかり、フリージャーナリストしかり。
コミュニケーションを考える場合、受けとり手のリテラシーの問題もあるかと思います。
肩書きがある人の言葉であっても、顔見知りの人の言葉であっても、流された情報の質を吟味し、判断する。
本質的にはそれが基本かなぁ、と。

もっとも偉そうなこと言ったって、自分でもできていませんが。
確証バイアスは否定出来ませんし、人間は信じたいものを信じる動物みたいですから。
ただ、もし自分が誤った情報に踊らされたとしても「全部お前のせいだ!」って言うのだけはやめようと思っています。


「こだまっち」の言い出しっぺとしては複雑な心境です。

ひとりごとです。

信夫山ネコさんが「遊んでいって」と言って下さったから、ひとりごと書かせて下さい。

そういえば去年は、専門家や科学者はなんで黙っているんだって一人で怒ってたなぁ・・・。
CTの放射線量にびっくりして、2ヶ月に一度検査で被曝してた母の放射線量を計算するのも怖かったな・・・。
いわきにいたとき、地元のおばちゃんに「やめんのがい?」と言われて一瞬意味判らなかったよ・・・。
福島は3地方で言葉が違うからナイ。福島の標準語が必要かもしれないなぁ・・・。猫語なら得意にゃ。
「こだまっち」私はじいちゃんちの犬を「じろっち」と呼んでいるから愛称なのかと思ってたよ・・・。
ブログに週刊誌の記事をそのままエントリーしている人がいたので、いかに福島県人が傷ついているか書き込みしたら、そういうエントリーはやめてくれた。
それだけでも良しとしたい・・・・。
難しいことは判らないけど、自己防衛として耳を塞ぎ、目を瞑るのが心の平和を保つのには必要なのか・・・しかしそれでは、戦っている人に申し訳ない・・・と、猫の脳みそで考える・・・。
金環日食、見られなかった・・・orz


IKA様、ジャスコって最初に書いたのは私かも・・・。
少なくともじいちゃんちではまだジャスコで通じます。
郡山で言うと、ベニマルはいつまでもベニマルであってヨークではないのと同じかな・・・。(あ、私だけ?)

re-tsu様、なおみ様、いつかジャスコ(?)でお会いしましょう。

MIT

皆さんすでにご存知と思いますが、MITの研究報告です。

http://web.mit.edu/newsoffice/2012/prolonged-radiation-exposure-0515.html

No title

IKAさん

そうだったんですかぁ日食残念でしたね。次回金環日食は北海道で18年後とか聞きました。その時本州は部分日食だそうですが、見れると良いなぁ。
ホルムアルデヒドが放射能云々って、バカボンパパのアイコンの人のところで見かけたような…。確かニギギだかニニギだかいう人の説とかなんとか。なんにせよトンデモ系ですが、ケロン星人みたいな名前で笑っちゃいました。

MITの研究発表の事、あまりテレビなどでは聞きませんね。外国人の言う事は有難がる反原発派じゃなかったでしたっけ?

大野病院の件。

当時私は編成部にいて、「このままでは医療行為なんかできなくなってしまう。おかしい」とは何度か報道部に話していました。
が、聞く耳ほとんど持ってはもらえませんでした。

私が報道現場を離れることになった原因は、当時の社長~報道担当役員の方針に徹底的に楯ついたせいと言うのはみんな知っていたので、私と社内で親しく話すことはタブーだったのです。
私自身もそれを身に沁みて感じていたので、確かに「どうせ言ったって。。。」と言う思いから主張が弱かったと思います。
それは悔んでいます。

今思い出してもとても気持ちの悪いことばかりの事件でした。
細かく書くととても長くなるので一つだけ。
社内からは疎まれていましたが、他社の記者とはそんなことはなかったので、当時話したことがあります。
そしたら、「だって血がボコボコ出てるのに、平気で放っておいたんですよ」と完全に悪者にされていた。
いかにも「自分だけが知ってるインサイダー情報」と言わんばかりでした。
それって誰かの(恐らく検察の)リークそのまま信じてるだけだろ、こりゃダメだ、と失望しました。

反省、はもちろんのこと、自分の行動も含めて「悔恨」の事件です。


社長もとっくに何代も変わっていますが(あ、問題の報道担当役員はあの後すぐに使い捨てられました)、社内の私に対する見方、と言うのはずっとそのまま残りました。
一言で言えば「触らぬ神」。(自分を神格化するなよ)
私自身このままずっとアウトサイダーで定年になるのだろうなあ、と思っていました。

だからこの春の人事は、私自身含めて社内ほとんどにとって青天の霹靂、でした。
結構まだ座り悪いところがあります。
特に以前私と一緒に報道やっていた人間が4名ほど残っていて、彼らの方が距離感測りかねているようです、若い連中よりも。

でも、ここに来てしまったので。
残り少ない期間ですが、福島の人にとって少しでも助けになるような仕事をしたいと思っています

No title

悪質な印象操作というのは。

http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20111015

本編
http://lohasmedical.jp/news/2011/10/13145147.php

で、消された部分。

http://www.honey.ne.jp/~yosyan/image/lohas6.mht

 こういう場に、加藤先生をよび、 東電陰謀説を匂わせる。 どれだけ、加藤先生を傷つければ、気が済むのか。 この印象操作に乗る医者もいますし。 

 大野の件は、地元メディアがキッチり、検証しておかなければ、また、印象操作の陰謀説、デマ、煽り、が出てきます。 そのたびに、福島の名誉が傷つきます。

加藤先生の語っている事は、事実ですが、誘導的な質問による。部分的な事実です。 

抜き出した事実に、憶測をつけての印象操作こそ、危険ですから。


自称コラムニストが医者の味方の方が、医療破壊は速攻です。 

大野件は、以前にも言いましたが、なぜボタンのかけ違いが起こったのか?。 この件は、加藤先生が被害者だ、警察、検察悪rという図式ではないのです。 東電がなんていうのも全く筋違いです。 この件で、最大に損失を受けたのは、県民なのですが。

IKAさん。
飲み屋談義に野暮は言いません。 その場限りの与太話。

取り急ぎ 池田BLOGOSより ちょい失礼します

>ルイージさま
下の加持さまの記事は
説明なしだけど

MIT
マウス照射実験で
ICRP基準の1050倍×5wでもDNA切断見られず
つうもの

http://ikedanobuo.m.livedoor.biz/article/51790572?guid=ON&p=1&type=more

加持さん

興味深い情報、ありがとうございます。

やはり「一発」と「じわじわ」は全然違いますね。このあたりが今回の事故では、まだまだハッキリ言われずに、情報が流されている感じがしていました。だからこれまでにも、「生涯線量なんて意味なし」とか、「年間20ミリでアウトなら、地球平均の年間2.4ミリは8年間でアウトだろ~」とか、「武田は山下先生の「放射線の光と影」を恣意的に伝えている」とか、いろいろ書いてきたのです。

義阿南高地さん

補足説明ありがとうございます。スマホでコメントしているものだから言葉足らずで申し訳ありません。マサチューセッツ工科大学なんてすごいところの発表なのだから、名前や肩書きにこだわる反原発の人々だってこの説を受け入れても良いんじゃないかというイヤミでした。ああ、私もやなヤツだなぁ。
でも本当に、福島やホットスポットなんて言われている地域に住む人達には安心材料になりますよね。広く伝わってほしいです。

マウス照射実験ではこんなのもあります

要点のみ転記します。
Cs137を使い 0.05mGy、1mGy、20mGyを400日間連続照射
総線量はそれぞれ20、400,8000 mGy
これら照射群と非照射群マウスでの実験

1)多くのマウスは、腫瘍により死亡した。
2)20mGy/日の線量率の長期照射で、非照射対照群のマウスと比べて肺腫瘍や卵巣腫瘍が多く生じた。
3)しかし、1mGy/日や0.05mGy/日のさらに低い線量率の放射線照射では、
  非照射対照群のマウスと比べて多く出現する腫瘍は見られなかった。
4)寿命の長さは、20mGy/日の線量率では、オス、メスともに短くなった。
  また1mGy/日の線量率においては、メスのみで短くなった。
  しかし、0.05mGy/日のさらに低い線量率では、オス、メスともに寿命は短くはならなかった。

詳細はこちら
http://www.aomori-hb.jp/houkoku/H23_02.pdf

No title

ルイージさん

もしかしてと思ってたけど、やっぱり断水だったのですね。
大変だったでしょう。

IKAさん
白川ではジャスコなのかと思ってました・・・(恥)。

みなさんおやすみなさい。


安積の白猫さんへ~ちょいとひとり言@うちの実家は4匹分

浜通り
いわき(岩城)言葉は茨城弁(広義)の影響もありやなしや?…


やめる(病める)
やむ(病む)
=痛いの意味で


歯やめる
=歯が痛い

腹やめる
=腹が痛い

病(古語)は「いたずき」
とも読み、
古くは「痛」と同意に
使われていた名残とも…

岩城弁
茨城弁(古語)以外
新潟弁
津軽弁
庄内・村山弁
にも同様な使い方あり

http://blog.m.livedoor.jp/aminoacid2002/article/27303317?guid=ON&
全国方言webほべりぐ
より

変わり種
三重の津言葉で例示

昨晩
虫歯がずきずきと
ゆうとったけど、
どうなん?

もう、あかん
一晩中、
ヤメテヤメテ
死にそうや…(笑)

失礼しました


(追伸)
阿呆な親なら
子は反面教師

本当に恋したのなら
本当に愛したのなら

どんな
差別あろうとなかろうと

親が
反対しようがしまいが
真摯なる二人なら
止められまい

病める時も
健やかなる時も
例え苦労しようとも…

義理も無ければ
人情も無く
孝もなければ
信もないもんにて(苦笑)

No title

ホルムアルデ

秋月さんが情報収集しています

http://aruconsultant.cocolog-nifty.com/

総量480kg以上の可能性

短時間で収束出来たのは、ダム放流による。

塩素と反応してホルムアルデへは、植物プランクトンもですから。 特定はむりかな。 
http://www16.ocn.ne.jp/~furufuru/fukusei.html

ダムのお陰とも。 まさか、塩素添加やめろとは、言わないでしょうが。まさか、全て高度浄水施設にせよともいわないでしょうが。

タイトルはございませんです

>安積の白猫さん
>なおみさん
ふふふ、本当は内緒なんですけどね、ナイショだけど教えてあげます。実は私も近所のイオンを未だ「サティ」って呼んでいます。

>安積の白猫さん
私もベニマル派です。「ヨーク」はヤクルトみたいな乳酸菌飲料!でも、福島に来たばっかの子供の頃、ベニマルのこと「ちょっと変なヨーカドー」だと思っていました。緑色だし。
で、「ベニマル」だったか「マルベニ」だったかよく迷いました、ロッキード事件華やかなりし頃でしたから(←歳がバレるな~)。

郡山でも日食見られなかったんですね、一緒だ!共感。会津やいわきでは見れたみたいで、ちとウラヤマシイ。今回ばかりは「福島にいるからだよ」って言われても言い返せないな。

>ブログに週刊誌の記事をそのままエントリーしている人がいたの で、いかに福島県人が傷ついているか書き込みしたら、そういうエ ントリーはやめてくれた。

すごいじゃないですか、頑張りましたね。でも、あんまり気負わなくてもいいと思いますよ。普通に楽しく暮らしているだけでも立派なアピールだと思いますよ。前も書きましたが、私は「福島でもこんなに明るくバカができる」をモットーにコメントさせてもらっています(←いや、それしかできないのかも…笑)。

>ルイージさん
ニニギがケロン人…おおこれは新説かも。ケロン人は太古から地球に来ていた、って思わせるエピソード結構ありますからね。

>義阿南高地さん
やめる=病める。なるほど。私も福島人でありながら(←しかも浜通り由来DNAなのに)わかりませんでした。
そうですね、いわきは茨城の延長ですし、白河・県南地域は栃木、会津は独自、県北は仙台ですかね。
郡山はちょっとよくわからないです。なんか九州弁混ざっている感じもありますし(安積の白猫さん、ごめんなさい)。

科学者の重圧

先のコメントで予告した「信夫山ネコの憂鬱」でのやりとりを紹介したブログ記事を公開しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65636343.html

武田尊師(尊氏じゃなかったですね・・)やデマ3Kに対してなぜ科学者は黙っているのか?というご指摘はごもっともだと思います。

ですから最後の記事では真面目に科学デマに取り組むとどのような重圧や葛藤を感じるのか・・という点を中心に書きました。

国立大学に勤務する生物系の女性研究者で子供が3人という条件だと、女性研究者の少ない業界なので(国立大学全体では7%しか理系学部の女性教官がいません)、同業者にはほぼ身元バレという状況で私はブログを書いています。

ですから、科学的に理解の浅い事を書くと業界での信頼も失うだろうな・・という重圧は常に感じていますし、授業でも「間違ったことを教えてはいけない」という思いで準備を重ねています。
科学は日々進歩するものなので、以前は常識と思われていたものがひっくり返ることも多々あります。
しかし情報の多様さや厚みや論理的整合性からある程度の正しい範囲とひっくり返る範囲は予測出来ますから、私はその幅まで考慮してリスクを考えるようにしています。
ただ、そのための情報収集と思考の負担は半端ないです。

だからそういう面倒なことをすっ飛ばして「福島って怖いよね」「福島の人って可哀相だよね」と知った風な口を利く人が同業者にもいる訳です(私の父や叔父など)。

私はそういう人々に対して「せめて正しい知識を入れてから語るべき、知識を入れる暇が無いなら安易な同情は口にするな」というスタンスで接してきた訳ですが・・

無くしましたね・・結構な数の業界の友達を・・
相手が忘れてしまっても、相手のアホさや無責任さにこちら側にわだかまりが残ってしまって、話す気が失せる場合もあります。
まぁ、中途半端な友達だったのかな・・と思うところもありますが、毎回辛いですね。

児玉クソ野郎の自己陶酔&無責任がある意味羨ましいですわ・・

無責任な人ほど出世する?

私は朝日・読売・毎日・日経などの主要メディアに知り合いがいるんですが、彼らから遠回しに聞いた印象だと(自社の記者を悪く言うのは気が引けるのだと思う)、目先の面白さに飛びついたり、それが間違っていても「しょうがないよね〜」で流せる人が出世するようです。

同業者でも放射能デマを放言したり簡単に態度を変える同業者は児玉先生みたいに結構出世しているんですよ・・

これは世の中が忘れやすいためかも知れません。
私ならチェルノブイリ膀胱炎が間違いだったら研究者として終わりだな・・くらいの重圧を感じるので、児玉先生もそれなりの覚悟があるのだろう、だから児玉先生の主張は正しいかも知れないと思っていました。

でもインフルエンザの致死率を100倍間違えた(凡ミスではなく捏造に近い)論文を書いた人はアジアの某国の大学教員になっているので、センセーショナルな発表をする方がそれが間違っていたとしてもトータルとしては得になるのかも知れません。

「しょうがないね〜」と流せる人は少なくともストレスには強そうなので、出世するかも・・
私はダメだな・・

やぁどさんや山下先生・中川先生は珍しい例外なので、頑張って戴きたいですね。

No title

>なおみさん、
>ひょっとして刺客?

ああ、なおみさん、本当にそうだ。
「言葉のつぶて」、某巨大女性専用掲示板で経験してきたのに、気が付いたらコピベで自分が同じことしている。
ネガティブ情報のベタ貼り、気をつけようと思いました。ありがとう。

>ルイージさん
>ママレ○さん達にも目をくいしばってもらいましょう(ほっぺたペチッ)。
そうそう、闘魂注入と言いつつ。それにしても断水大変でしたね。


>安積の白猫さん、義阿南高地さん、
福島って広い・・。そして目からウロコの方言講座でした。

>IKAさん、
宇都宮では、「ヨーベニ」と呼ぶ人もいます。福島発の「ヨークベニマル」、そこで「ベクレてる?」なんて言ってみやがれ、「ベックれんなよ!」と応酬してやる(小さ)。ね、なおみさん。

>omozoさん
>短時間で収束出来たのは、ダム放流による。

夫はその関係で出勤していました。ダムの面目躍如です。

>bloomさん
いつもありがとうございます!


ところで、
今月号の「新潮45」は面白かったです。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/editor/20120518/

「ネガティブ情報に惑わされるな」を書いたダニエル・カールさん、やはりいい人でした。

No title

内分批判、正しいことを言っているため、出世させない様にされていると、公言している、医系技官もいますが。 テレビに出て、ブログ書いて、出版までしているのですから、十分に開かれた省と思いますが。 検疫官の職では不服なのでしょう。検疫所長の職(医系技官では最高職)でも不服かも。大学教員より一番たちが悪いと思います。 

No title

re-tsuさん

そう言うことは、もっと大きな声で言わないと、です。
技術系屋さんは、ナイーブですから、うまくいった事で、心にしまって終わりです。 ダムの活躍をきちっと、言っておかないと。

 ご主人さま、ごくろうさまでした。 

 原因、原因と、犯人探しみたいなことに、奔走する人たちは、多くがそれを望むかからかな。 原因究明は必要ですが、それは専門職がやりますから。 もうやってますし。

レスありがとうございます。

福島では鼓笛パレード実施したんですね。
ニュースを見て思わず「福島すげぇ」と思っちゃいました(郡山ではそうはいきません、おそらく・・・。)

>義阿南高地様

郡山では、やむ=痛むの意味で「やむ」「やんで」とは使うのですが、「やめる」「やめて」とは聞いたことがなかったのでピンとこなかったのです。
確かに、いわきはその昔、茨城から来た人が入っているそうです。

>IKA様

仰るとおり、郡山は昔安積原野開拓で九州の久留米からの入植者が多く、九州の言葉が残ったのかもしれません。
語尾に「ばい」がつくのがそれですかね。九州の友達に確かに久留米の辺り年寄りが使う、と言われましたが、自覚はないです。^^;

文系SF好き主婦なもので、理系のお話は難しいですが、頑張って読んでいます。
論より証拠となるべく、日々明るく生活していきますのにゃ。(多分)

No title

http://d.hatena.ne.jp/Syouka/20100418/1271601017

を読むと、明治初期の新聞記者は投稿者だった。そのなかから、契約的記者が出てきた。 彼らは基本契約なので、文書力と政府批判で読者を獲得して、読者を持って社を移っていた。 今の、フリー○○と同じしゃん。違うのは、初めからフリーで政府からの弾圧を得ることで、読者獲得した事かな。

一匹狼的。職人か。 


明治の新聞(11)~輪転機と戦争が新聞をマスメディアにした
の説明で行くと。

現状のような報道は、この時代にほぼ作られたようです。 わかりやすさが、要求された。

日清・日露の両戦争中に獲得した読者を維持し、会社を支えるためにも、新聞社はこれまで以上に新聞を売ることが必要になった。これ以降、新聞は営利主義の時代を迎える。

前回書いたように「蓄妾シリーズ」で有名な『萬朝報』の成功は、センセーショナリズムが、営業上の強力な武器であることを新聞界に認識させた。

新聞各紙は競って三面記事に力を入れ、身元不明の女性の水死体事件が新聞紙上を延々と2週間もにぎわすようなことになっていった。

かつての新聞記者は、筆禍事件にも屈しない姿勢が尊敬されたが、このころになると、教養や見識がなくても、わかりやすい文章がかけて、庶民的な正義感を振りかざすことで、新聞記者になれるようになった。

そして明治30年代になると、景品をつけて新聞を販売したり、紙上で優勝力士を予想する懸賞クイズや、人気俳優投票、美人投票、代議士予選投票などが流行するようになった。

報道を競うべき新聞が、部数増のために、なりふりかまわずに娯楽的な要素を盛り込むようになったのだ。

「新聞は商品である」と言い切る経営者(大阪毎日新聞の本山社長)まで、出てくるようになった。

このように明治30年代になると、新聞はベンチャーを卒業し、営利と成長を目指して、経営と編集を分離した資本主義的企業へと転換し、マスメディアとなっていった。朝日、毎日、読売といった現代の全国紙が、このころには姿を見せている。

報道は、それを望むのもがいるから、存在しうる。 敵は同業者にしたのは、購買者なのでしょうね。 みのもんた氏も、仮面をつけているのかもしれませんし。 誰でも、自己は可愛いので、いい人でいたいと思うのです。 

やぁどさんの苦悩も、購買者が作り出した環境でしょう。

心があるのか?。と言われた報道者も、仮面をつけてなのかも。

記者クラブも必要で、協定も必要でしょう。 今の自称○○は、危険なのかもしれませんね。

こんばんは!

加持さんの教えてくださった記事、今日ネコさんの手を借りて読むことができました。ありがとうございました。ごきげんです♪


義阿南高地 さん
>親が
反対しようがしまいが
真摯なる二人なら
止められまい

うんうん。そうだそうだ!飲もう飲もう!


IKAさん・安積の白猫@猫毛回収中さん
>実は私も近所のイオンを未だ「サティ」って呼んでいます。

私もです。サティ愛してます。


re-tsuさん
刺客は冗談です。気にしないでね。
私、鼻が利くんだ。
re-tsu さんからはそういうにおいがしませんから。
どちらかというとマタタビ臭?

>「ベックれんなよ!」と応酬してやる(小さ)。ね、なおみさん。

あたぼうよ!いつでも呼んで!!

>>短時間で収束出来たのは、ダム放流による。
>夫はその関係で出勤していました。ダムの面目躍如です。

どなたも他の人のために働いているんだなあと感謝です。
ご主人様、お疲れ様でした。
私の大切な千葉の知り合いが、たくさん助かったわけですから。
断水は大変だよね~。


ところで方言・・・「でれすけ」ってどこの言葉でしょう?
茨城の仲良しが好んで遣ってて、私も愛がある言い方なので好き。
福島でも聞いたことがあるので・・・。

No title

re-tsuさん

>そうそう、闘魂注入と言いつつ。

あはは、re-tsuさんは素敵です(笑)。一緒にお茶できたら何時間でも笑いながらおしゃべりができそうです。ご主人も、ありがとうございました。断水が半日で済んだのはダム放流のお陰だというのは報道で知りました。原因が分かることも大切だけど、まずは使えるようになること(もちろん安全は確認・・・ですが)が大切と、短時間ながら身にしみました。

なおみさん

心配してくださってありがとうございます。福島の方々は震災で断水を何日も経験されたからか、我がことのように思ってくださって・・・ありがたいです。IKAさんも、ありがとうございます。

IKAさん

そうだ、神話の「ニニギノミコト」だ(笑)。富士山ニニギが怪しさ満載だったから頭の中でふたつが繋がらなかったですぅ。古代からのペコぽん侵略、どつかれさん!

omizoさん

>塩素と反応してホルムアルデへは、植物プランクトンもですから。 特定はむりかな。

勉強になる記事ありがとうございます。なるほどねぇ~塩素と反応ですか・・・。確かに塩素添加やめろというのは、危険すぎて逆に嫌だ(笑)。なんだか今回の騒動、騒ぐ人の傾向が放射脳と被ります・・・。

義阿南高地さん、安積の白猫さん

方言、おもしろいですね。まさか郡山で九州の方言が聞けるとは。でも考えてみれば全国に似たような地名もありますしね(房総や紀伊半島とか)。案外いっぱいあるのかもしれません。それにしても義阿南高地さんは柳田国男さんのようです。義阿南高地さんの『遠野物語』ですね。楽しみにしています。いつもありがとうございます。

>2012-05-22(23:00)さん

もしかしてomizoさんですか?面白い記事を貼ってくださってありがとうございます。

>報道は、それを望むのもがいるから、存在しうる。 敵は同業者にしたのは、購買者なのでしょうね。 みのもんた氏も、仮面をつけているのかもしれませんし。 誰でも、自己は可愛いので、いい人でいたいと思うのです。 

これ、本当にそうだと思います。今のマスコミは購買者と共に作り上げてきた物・・・。でも、今までのようにはいかなくなってきている。購買者の意識は変わりつつあります。それがネットの影響だということは明らかです。でも、ネットにはできないマスコミ独自の存在意義があると思うし、ネットよりも大きな可能性を秘めているとも思います。期待してますよ、やぁあどさん!

でれすけ

おはようございます。
以前、書き込みしました○㌔増量中のぐれぞーです。

>なおみさん 

話ヨコにそれますが、「でれすけ」北関東で使われることばのようですね。
わたしは転勤で来た西日本の人間なので使いませんが、「役立たず」
とか「バカモノ」の方言かなあと・・・。
間違っていたらごめんなさいです。

ねこさんはじめ皆様、ホントよく調べられていてスゴイです。
頑張って読んでいます。

DASH村も、今年は福島で農業再開。大好きな企画でしたのでうれしい限りです。

宇野先生の福島訪問

3月の勉強オフ会でお話戴いた宇野先生から女性研究者向けMLに「17日から20日まで、福島、郡山、伊達とお話しに行きました。」と報告がありました。
伊達市での講演はオフ会の人脈が役に立ったとっしゃってくださいました。

講演内容は3月オフのお話の方向性だそうです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65505053.html

会場を保育園にしたりアロマテラピーなどを組み合わせたり、若いお母さんがリラックスして聞けるような工夫をしているそうです。

宇野先生はこれからも福島でお話を続け、福島の方のお話をお聞きになる予定だとおっしゃっているので、私も何かしら協力していきたいと考えています。

そう言えば、いわゆる危険派の人の方が講演会を頻繁に開くのが気が重いです。
あちらは元々研究者ではない人、研究をまともにしていない人、引退した大学教員とか、暇をもてあましている人々だし、講演で稼いでいる人もいるので(生活がかかっている)対抗するのは難しいです。

タイトルはないんですよ

>re-tsuさん
悪いですけど「ヨーベニ」はないよなぁ。
馴染めないなぁ、ヨーベニ。
どうなんだろう、ヨーベニ(あ、なんか馴染んできた)。

私、結構re-tsuさんのママレ○のレポート楽しみにしてますよ。男では入り込めない花園の香りがします(って、ラフレシアの香りのような気がしますが)。

>安積の白猫さん
>文系SF好き主婦なもので、
おお、SF。私もディープではありませんが好きです。ここにもヲタク談義の芽が…。(大抵私が関わったりしてますが)
郡山は開拓地として、いろんなところから人が入って来ているんですね。とてもオープンな風土です。だから活気もあるんでしょう。

>なおみさん
でれすけ、は小学校の先生がよくいっていたなぁ。結構使っている人多いですね。
似たような言葉で「たれか」ってのもありますね。
「オメ、たれかしてんでねーぞ」とか使ってました。

>ぐれぞーさん
お久しぶりです。
でれすけ、北関東でも使ってましたか。知りませんでした。てっきり福島市ローカルかと思っていました。
私はどちらかと言うと「だらしない」とか「チンタラしている」といった意味合いで使っていました。「馬鹿モノ」は「おんつぁま」かな。正しいかどうかはしりませんが。

方言ではないですけど、福島市では救急絆創膏のことを「カットバン」って言いますよね。私はこれを聞くと「あんた、福島…だね」と言いたくなります。

>bloomさん
お忙しいのにブログからコメントまで、御苦労様です。
同業のバカ、という意味ではお気持ちよくわかります。
宇野先生も相変わらず活発に動いてくださってありがたいことです。これから暑くなるので、お体にさわらないようにしていただきですね。
bloomさんもあまり無理しないでください。

No title

>omozoさん
本当に。ダムがニュースにあがるのは9割が「無駄な公共事業」の類ですからね。いわゆる「ダム大ムダ」(いつぞやの新聞にあった見出しです。回文になっていてふざけています)。

(ところで、かの「東京新聞」も出始めは花柳新聞だったと、何かで読んだことがあります)。


>なおみさん、IKAさん
マタタビとか、ラフレシアとか・・(笑)
いえね、もっとベタベタな記事を貼ろうとていたんですが、読み直したら自分自身が弱りまして、あんな感じになりました。なおみさんの感想、ある意味当然なんです。
ママレ○とか、”部屋”の感じ?ラフレシアもありですが、食虫植物的な感じもありますよ(シャーとか音出す)。

【方言いろいろ】
>安積の白猫さん、
県南では「○○だばい?」「○○だっぱい?」(注:○○でしょう?の意)
はよく使います。ひょっとして「御維新」の影響なの?驚きました。

>IKAさん、
たれか、知らなかった・・。「たれか故郷を思はざる♪」なら知っていますが。

※SFですが、昔「サンリオ文庫」ってあったの御存じですか? あの辺のSFはよく読んでいました。

>bloomさん、
>宇野先生はこれからも福島でお話を続け、福島の方のお話をお聞きになる予定だとおっしゃっているので、私も何かしら協力していきたいと考えています。

本当にありがたいことです。私(隣県在住)も是非お聴きしてみたいですが、まずは県内在住の親類、友人に知らせていきたいです。これが私の「ミニアクション」です。(ところで、「小出中二病」はツボでした)

びっくりして思わず書き込み

サンリオSF文庫とはこれまたなんとレアな・・・^^;(早川、創元を差し置いて)そこから来ますか!深いなぁ・・・。
「でれすけ」はフラガールで蒼井優ちゃんが言っていましたっけ?最近は使わないですけど、U字工事の言葉が通訳なく聞き取れる時点で福島は北関東圏だと思います。(笑)
中二病、やっと意味判りました。←おそ。

でれすけ…つくてんてん[i:63899]

福島弁以外に

茨城弁(県北・県南)
栃木弁(但し足利弁≒群馬弁除く)においても"でれすけ"は一般的か?

福島での分布は浜通り・中通りでは一般的?のようだが、会津言葉はまだ調査中(笑)

でこすけ…変形か?不明なんかもあり


茨城弁としての"ごじゃっぺ"vs"でれすけ"
http://jig206.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0523cX64aAXvlRTQ/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.ibaraking.com%2Farchives%2F1&_jig_keyword_=%82%C5%82%EA%82%B7%82%AF%20%82%C4%82%EA%82%B7%82%AF%20%82%C4%82%EA%82%C4%82%EA&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2582%25C5%2582%25EA%2582%25B7%2582%25AF%2B%2582%25C4%2582%25EA%2582%25B7%2582%25AF%2B%2582%25C4%2582%25EA%2582%25C4%2582%25EA%26b%3D31%26trans%3D0%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=zLG7TxXgTyuwimub_hEv&guid=on

>IKAさまルーツ…(笑)
夜の森以南・以北が境目?

岩城弁と相馬弁
http://mwkp.fresheye.com/mb/m.php/%e6%b5%9c%e9%80%9a%e3%82%8a%e6%96%b9%e8%a8%80?from=ymb_ser

相馬弁保存会
http://jig141.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0522A0STmSx1of2i/u?_jig_=http%3A%2F%2Femosuzu.fc2web.com%2F&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=rqm7T4UOI_WziGGzfgGA&_jig_xargs_=R&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2582%25D9%2582%25D7%2582%25E8%2582%25AE%2B%2595%25FB%258C%25BE%2B%2582%25C5%2582%25EA%2582%25B7%2582%25AF%26b%3D11%26trans%3D1%26guid%3DON&guid=on


欄外編…あほの使い方
http://jig126.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0523vGcslwyCf6ZP/h?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.osaka-info.jp%2Fja%2Fmodel%2Fosakaben%2Fhtml%2F0022.html&_jig_keyword_=%82%A0%82%D9%20%8A%D6%90%BC%95%D9&guid=on&_jig_ad_=1&_jig_xargs_=R

ぐれぞーさま、
お初で御座います。

以後お見知り置きを(笑)

んで
あほ≒でれすけ

ちゅうことで
エエのかしらん?

大変失礼しました(笑)

>
柳田国男~日本民俗学の父!
大先輩!になんと畏れ多い事を…(笑)

ぐれぞーさん

ありがとう(にっこり)!


>私、結構re-tsuさんのママレ○のレポート楽しみにしてますよ。男では入り込めない花園の香りがします(って、ラフレシアの香りのような気がしますが)。

そうそう!IKAさんいいこと言った。
なんていうかね、怖いものみたさと言うか。靴下の匂いをつい嗅いじゃうというか・・・。だから楽しみでもあるのですよ。

>福島市では救急絆創膏のことを「カットバン」って言いますよね。

えええ?使っている人を見て、あれは商品名なのだと思っていました(何となく)。


安積の白猫@猫毛回収中さん
>福島では鼓笛パレード実施したんですね。
ニュースを見て思わず「福島すげぇ」と思っちゃいました(郡山ではそうはいきません、おそらく・・・。)

え?そうなの?なんで?お隣なのに?
こういうおしゃべりでもなきゃ、ホントに同じ福島のことなのに
わからないのです。

でれすけ≒あほ、かぁ~

 でれすけ?なおみさんのコメントをみた時、誰かの名前?でんろくまめの仲間?などなど妄想が止まりませんでしたが、「あほ」みたいな意味なんですね。関西DNAが混じっているわたしには一番しっくりくる解説でした。

 個人的には「たわけ」が好きです(時代劇みたいで)。

>そう言えば、いわゆる危険派の人の方が講演会を頻繁に開くのが気が重いです。
あちらは元々研究者ではない人、研究をまともにしていない人、引退した大学教員とか、暇をもてあましている人々だし、講演で稼いでいる人もいるので(生活がかかっている)対抗するのは難しいです。

bloomさんを悩ませるこれらの偉い人たち?には「たわけもの」という言葉がよく似合うような・・・田んぼを分ける愚か者、ピッタリだ。バカ(こっちもあった)なコメントで申し訳ありません。それにしてもbloomさん、お忙しいのにこちらでのコメントやブログの更新をありがとうございます。私はbloomさんにお会いしたことはありませんが(bloomさんに限らず皆さんですね)、「顔が見える学者さん」(本当に顔が見えるわけじゃないけど、実態があるというか、血が通っているというか・・・)だと思っています。ご自愛ください。ぐっすり眠れますように。

ウツボカズラにハエトリグサ、みんな個性的。食虫植物は虫を食べる気満々な形をしちゃって、その心意気が愛しいなんて思ってしまうのですが、変?ラフレシアは名前は素敵なんですけどねぇ・・・。個人的にはオバケコンニオャクの匂いが強烈だと思う・・・。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%8B%E3%83%A3%E3%82%AF

虫との関わり方がマ○レ○のお母さん達と重なるような?なにはともあれ、私もre-tsuさんのママ○ボ報告、楽しみにしてます(ベネも)。なにしろ実生活において周囲にはいないタイプの人達なので。

記事をまとめてホっとしたところです

re-tsu さん、ルイージさん、IKA さん、ずっと書かなくては・・と思っていた記事を公開出来てちょっと気持ちが落ち着きましたが、来週の神戸での学会の準備があるので、また生活が乱れています。

私が記事を書く力になったのは、記事内にも書きましたが、このブログやオフ会で色々な意見を聞いて「福島の人の考えも色々だ」という当たり前のことに気付いたためです。

義阿南高地さんとか、鈴木小太郎さんなど、私と同じように「福島の話を聞きたい」と思っている方にお会い出来たことも心強かったです。

ブログで変なコメントを受け続ける可能性も考えてちょっと警戒もしていますが、これからはもっと笑って暮らせるよう心がけたいです。

訂正します、なおみ様

今朝の新聞を見たところ、郡山でも冨久山地区で鼓笛パレードをしたそうです。
それから、須賀川では今日あたりに鼓笛パレードをするようです。
各地で、今まで通りの生活を取り戻すべく行動中なのですね・・・。

東日本女子駅伝の時期に、『若い女の子が競走馬以下の扱い』とかいう書き込みも見かけましたので、また何か言われるのかと結構敏感になってしまっています。こんなのほんと、やーね。(`へ´)フンッ。

No title

>安積の白猫さん、
サンリオ、何であんな(いまやレアもの?)文庫出してたんでしょうね。
私はアントニイ・バージェスとか、ピンチョンとか好きでした。
サンリオ(SF)文庫、超クール!

別記事になりますが、>白猫さん、そして、なおみさん
大田原のK大学、子どもの療育関係で、少し知っているのですが、
いい教員もいっぱいいて、学生も熱意ある子が多いのです。なおさら残念。しっかり調査してもらいましょう。

>ルイージさん、
調べてみたら、ほんとだ!可愛いや、食虫植物。裏表がない感じ(笑)
しかし、オバケコンニャク、ワロた・・。
ラフレシアって、柔軟剤の商品名みたいですよね。

部屋・・いますごいですよ。北九州の件で勢いづいて。
血圧あがるんで、さ、深呼吸、ひっひっふ~

re-tsu さん

>血圧あがるんで、さ、深呼吸、ひっひっふ~

それでは産まれてしまふ・・・。

No title

re-tsuさん

>ラフレシアって、柔軟剤の商品名みたいですよね。

あ~なるほど、爽やかな名前の印象は柔軟剤だったんだ(笑)。もしも「ラフレシアの香り」の柔軟剤があったら洗った気がしなくて大変そうですね(笑)。

ベネでは北九州の件で勢いづくんですね。こすもすさんが紹介して下さった動画を見たらあほらしくて「脱脳しようかな」・・・って思いそうなものですが、逆なんですね。なにやっても勢いづく放射脳。それにしても0.6マイクロシーベルトに跳ね上がったって・・・誤作動だと思うんですがどうなんでしょう?(ここに書いてしまって申し訳ありません。新しい記事の方にコメントするべきだったかな)

なおみさん

>それでは産まれてしまふ・・・。

御意です(一度言ってみたかったんだ~。ネコさんや早野先生が言っててカッコいいんですよね)。

ルイージさん

御意です(ニヤリ)

・・・あ!ホントだ!なんか頭良くなった気がする!
IKAさんこれ、何効果って言うんだっけ~???

それは…

単なる勘違いではないかと……>なおみさん

>re-tsuさん
サンリオSF文庫とは、いきなりまたマニアックな。いや、深いです。私は浅いんで創元か早川が精一杯です。せいぜいソノラマ文庫かな(ぜんぜんマニアックじゃないし)。
ディープ、青い海、ウミ、うみ by渋谷哲平

>義阿南高地さん
イヤー、相馬弁、懐かしいです。じいちゃん、ばあちゃんが話していたの思い出しちゃいました。いいサイト紹介してくださった。ありがとうございます。
でも、あほ≒でれすけ、はちょっと…。どっちかというと、知性よりはだらしない、とか行動が遅い、といった行動に関係する気がします。

ラフレシア、実は見たことも臭い嗅いだこともないんですよね。モノの本によると「あっぽむぐしたみでえ」な臭いだそうですが(さあ、暇な人は相馬弁サイトで調べてみよう!)。

>なおみさん
あ、思い出した。プラセボ効果です(ウソです)。
カットバン(こうゆう話にもちゃんと触れてくれるから、なおみさんはいいですね。ありがとうございます)って、商品名です。
商品名が一般名詞化したみたいですね。カニカマがオホーツクとかアラスカとか言われたり、コピーをゼロックスって言ったりするようなものです。
普通絆創膏は「バンドエイド」とか「サビオ」(そう言えば王さんと九ちゃんで応急バン、ってのもありましたな)って呼ぶんですが、福島市ではカットバン。
おかげで「バンドエイド」って呼ぶ人はなんか上流階級感じちゃいます。

ひどい(号泣)!!

・・・なあんちゃって。
>単なる勘違いではないかと……>なおみさん
私もそうじゃないかとおもったのよ~(笑)!

福島ではカットバンが主に流通してたのかな?
その響き・・・懐かしい感じがします。
なんでだろ?

No title

>なおみさん、ルイージさん

ああ良かった、ボケ倒して。
「御意」?私も使う機会、狙ってますから。

>IKAさん、
>「あっぽむぐしたみでえ」

調べなくても大体わかりました。で、語感がツボにハマり、涙垂らして笑いました。
可哀そう、ラフレシア、いろいろ言われてて(笑)。屈託ない、あけっぴろげな姿も涙を誘います。
・・・花言葉もまともにつけられてないのか(涙)。

明日は須賀川の「はたけんぼ」に行こうと思っています。
皆さまもよい週末を!

※東北道、那須塩原ICを少し過ぎると、林の中に「がんばれ東北」の手書きの横断幕があります。
昨年、震災後かなり早い時期に見た覚えがあります。初めて見たとき言葉に詰まりました。今もあります。



re-tsu さんも

よい週末を!

「はたけんぼ」調べましたよ。ずいぶんおっきいですね。
私は直売所大好き!
「んめーべ」とか「ここら」とか
あと・・・吾妻山のほうへ行く途中の・・・。

いろんなものが売ってて楽しいですよね。
パンやおにぎりやアイスまで買ってしまう。
野菜や果物買いに行ったのに、つい・・・。

>可哀そう、ラフレシア、いろいろ言われてて(笑)。屈託ない、あけっぴろげな姿も涙を誘います。

あの子に罪はないのに(涙)。
ようし!私が素敵な花言葉つけてやる!


>※東北道、那須塩原ICを少し過ぎると、林の中に「がんばれ東北」の手書きの横断幕があります。
昨年、震災後かなり早い時期に見た覚えがあります。初めて見たとき言葉に詰まりました。今もあります。

これ、次の機会に見てみますね。


今更ですが・・・ケロロは私も好きなのよ。
CDも漫画も持ってるの。
だってカエル好きだしさ。
それだけ伝えたかったの・・・。

No title

re-tsuさん

>可哀そう、ラフレシア、いろいろ言われてて(笑)。屈託ない、あけっぴろげな姿も涙を誘います。
・・・花言葉もまともにつけられてないのか(涙)。

 re-tsuさんも植物お好きですか?こんなふうに考えると植物って生きることに一所懸命で愛おしいと感じるんですよね。よ~し私も花言葉考えてみるかぁ。なおみさん良い言葉浮かびましたか?私はね~、う~んと、「情熱」かなぁ・・・。花を咲かせている期間が短いからと、花弁の色で。もっとしっくりくるのないかなぁ・・・。なおみさん、頼みます。

 あとね、もうひとつ仲間に入れてあげたい花があって・・・これは可憐な外見なんですが臭いは・・・という「クロユリ」です。でも臭いのにもちゃ~んと理由があって。暇な方は検索してみてくださいね(IKAさんの真似)。脱線失礼しました。

>東北道、那須塩原ICを少し過ぎると、林の中に「がんばれ東北」の手書きの横断幕があります。

那須塩原まではドライブでよく行くんです。気付かなかった・・・探してみます。

 楽しい週末をお過ごしください。

ケロロ

あっ、なおみさんもケロロがお好きだったとは。ケロロ達が歌う「ガンダム」の歌カッコいいですよね。不正義軍の歌のひとつに加えてやってください。

クロユリ

調べましたよ!
それにしても花言葉の1つに「呪い」って・・・。

>よ~し私も花言葉考えてみるかぁ。
>私はね~、う~んと、「情熱」かなぁ・・・。

うう!清らかなルイージさんが眩しくて見えない!
・・・私は「あっぽなんとか」から、離れられなかったから(お下品!)。

私は花たちの戦略にいつも驚きます。
生き延びて繁殖するためには手段を選ばず。
全ての生き物がそうですけど。
みんなよくできてる。

山下先生はカットバン?(本日は黒猫運搬中)

カットバンは東北以外、
甲信越地方では山梨県、
広島県を除いた中国地方
(岡山・鳥取・島根・山口)

四国地方では愛媛・高知県、
九州地方は佐賀、長崎、鹿児島県でよく呼ばれ…

絆創膏をカットした処からカットバンと命名したらしい医薬品の商品名が語源(祐徳薬品工業/本社:佐賀)

咽頭鏡素振りで有名な(嘘)
スミルノフ教授公式ブログより
http://jig215.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0525hbMnkocC0ehV/0?_jig_=http%3A%2F%2Fprof.suemeweb.com%2Flog%2Feid708.html&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=hG2_TxTTBvYJNB6vbY4L&guid=on

そして呼び名だけが残った「サビオ」(2002年製造中止)
北海道・和歌山・広島県人同定用かしらん(笑)


>IKAさま皆様ご教示有難うございます。やっぱりNativeにゃかないません!(笑)
されど(ニャ)
直訳だと、でれすけ=とろこい、ずぼら?なれど、動作指摘の意が強いイメージにて、
あほ・だぼ・どあほ…程の愛がない故、敢えて異訳っちゅう事でお許しを(笑)

「デレスケが!飲ますお前が…」
http://jig118.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0525gtvEeQDetw6U/2e?_jig_=http%3A%2F%2Fameblo.jp%2Frakuin114%2Fentry-10926731424.html&guid=on&_jig_xargs_=R

当人が"でれ~すけ兵衛"にてシャアナイです拝(笑)

其れにしても"ババ◎▲×!"なんて…はしたない(大笑)

大昔いとこを雪隠詰めにしたら、「ダボか?シバクぞ!」できょとん??とした事を思い出し…(苦笑)

「全国アホバカ分布考」書評(灘本昌久氏)より
http://jig207.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0525sfR8wPGK6Hls/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.cc.kyoto-su.ac.jp%2F%7Enadamoto%2Fwork%2F199406.htm&_jig_keyword_=%82%A0%82%D9%20%82%BE%82%DA&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2582%25A0%2582%25D9%2B%2582%25BE%2582%25DA%26b%3D3%26trans%3D1%26ss%3D3%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=F7i.T83riYBVWyx79cZl&guid=on

松岡正剛の千夜千冊「全国アホバカ分布考」より

http://jig142.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0525JCaU9mTLIOAK/1r?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.isis.ne.jp%2Fmnn%2Fsenya%2Fsenya0718.html&_jig_keyword_=%82%A0%82%D9%20%82%BE%82%DA&guid=on&_jig_xargs_=SKeywords%3D%2582%25a0%2582%25d9%2520%2582%25be%2582%25da%26xargs%3D2

言葉はさまざま
毒にも薬にもなる武器
賢くも愚かにも見える道具

丁寧さだけを追えばただ慇懃無礼になるし、
わかりやすさだけ追えば煽動家にはなかなかかなうまい。

どんなにキレイ?だとしても愚にもならぬ気の言葉が飛び交う中で、例えキタナく?とも理の言葉をビシッと愛おしく紡げればな…未だ要修行やな

>bloom先生
勿体ないお言葉!遅くなりましたが、本当に有難うございます。
学会まで気張らず、気張って一点突破でございます(笑…失礼しました)

ご存知かもしれませんが、神戸はハイカラな美味いモン沢山有りますから、肩の荷おりたら是非とも御賞味下さいませ。
更なる御活躍と共に御自愛の程も重ねさせて下さいませ。
福島応援勝手連より(笑)

義阿南高地さん

 >「ダボか?シバクぞ!」

 いとこさんは播州地方出身の方ですね。懐かしい響き・・・いや、私は使ったことありません(キリッ)。

 「でれすけ」の交通安全のぼり、笑いました。飲酒運転は絶対にいけません(西村知美さんのイメージでお願いします。)。

bloomさん、学会が終わったら是非神戸観光満喫してくださいね。特にケーキ、どこの店のも美味しいですよ~。

花言葉

ルイージさん、
>「情熱」かなぁ

優しい~(涙)、ラフレシアに対して。
私なんか、口では「不憫」とか言いながら、「腐女子」とか「醜女の深情け」とかしか思い浮かばなかったです。
偽善者と呼んでください(笑)。あ、「公明正大」(あけっぴろげ)もありですね、あの感じが。


>義阿南高地さん
京都に住んでいたことがありますが、時々神戸の解放感に浸りたくなり、よく遠征していました。
神戸のかた、ケーキは○○、パンは○○、コーヒーはどこそこ、ハムは○○が最高!など、一家言あるんですよね。それが嫌みではない。大好きな街です

re-tsuさん

>「腐女子」とか「醜女の深情け」とか

・・・それ、すごくいいんじゃないですか?

>時々神戸の解放感に浸りたくなり、よく遠征していました。

なるほど・・・。神戸は開放感がある、と(心のメモ帳に記す)。

>神戸のかた、ケーキは○○、パンは○○、コーヒーはどこそこ、ハムは○○が最高!など、一家言あるんですよね。それが嫌みではない。大好きな街です

えええ~!いいないいな!!
素敵ですね~。
何処に住んでも、そういう楽しみがあるのはいいな♪

美味しいケーキ屋さん

bloomさん

 もう遅い?ケーキ屋さん、どこも美味しいけど、「御影 高杉」というお店のケーキや焼き菓子が好きです。あとは元町にある「美侑(みう)」かなぁ。どちらも随分食べてないな・・・。

脱線失礼しました。

明日の早朝発

ルイージさん、情報有り難うございます。
明日の早朝発なので、家族のお土産の参考にさせて戴きます。

学会では私のブログで「福島は放射線管理区域と同じ年間線量(年 2.2 mSv)だから住めない」と発言した方にお会いする可能性があるので少し気が重いです。

実験系の生物学者の多くは当初から「そんなに危ないんだっけ?放射線生物学では何を勉強したんだっけ?」という反応だったのですが、その後にきちんと復習する人と、面倒だから関わらないという人に分かれましたね。

うちの学生達も生物学専攻なのに、この問題についてきちんと考えていない子がほとんどなので「何のために勉強してるんだよ!」と説教する時があります。

No title

bloomさん

 良かった~間に合った。でも本当に、偶然見つけたお店でもハズレた・・・(涙目)ということは珍しいと思います。有名だけどユーハイムの本店で食べるケーキも美味しいですよ。

 あんまり関係ないけど、夫も学会で先週末まで神戸に帰省していました。神戸ってよく学会の会場になってますよね。昔アルバイトでお手伝いしたこともあります。発表時間が過ぎると数分ごとにベルをならさなくちゃいけなくて、なんだか申し訳ない気持ちに・・・(笑)。

 またまた脱線~っ。気をつけていってらっしゃいませ。

取り急ぎ神戸ネタ(笑)

>bloom先生、一仕事の後にでも宜しければご参照の程…本番前にすみません。
あっさりながらお節介焼きの神戸っ子気質を受け継いでるので(笑)

神戸ケーキ屋ガイド
http://jig143.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/05282yyfxevlBxfI/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.geocities.jp%2Fmchhs598%2FCAKESHOPTOP.htm&_jig_keyword_=%90_%8C%CB%20%83P%81%5B%83L%89%AE&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2590_%258C%25CB%2B%2583P%2581%255B%2583L%2589%25AE%26b%3D3%26trans%3D1%26ss%3D3%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=.iHDT4OPTPa_XcRGRFXT&guid=on

神戸パン屋ガイド
http://jig110.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0528e7Xm9albGoem/0?_jig_=http%3A%2F%2Fcwaweb.bai.ne.jp%2F%7Efumoto-6%2Fbread.htm&_jig_keyword_=%83p%83%93%89%AE%20%90_%8C%CB&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2583p%2583%2593%2589%25AE%2B%2590_%258C%25CB%26b%3D3%26trans%3D1%26ss%3D3%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=OiPDT1xyibrQknj899rb&guid=on

そして祝杯だろうがやけ酒だろうが「神戸大使館ビール」
http://jig124.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0528y3pPlneeebae/O?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.newmunchen.co.jp%2Fmun_jibeer.html&guid=on&_jig_ad_=1&_jig_xargs_=R

5時46分、時計台の針が再び止まらんようにと…コースター語る。

"お土産な~!"には三宮駅前にさんちか、そごう、大丸あれど、最終手段は淡路屋の駅弁!
しゃぶしゃぶ弁当から神戸ワイン弁当、ひっぱりだこ飯までどれも美味い(笑)

>ルイージさま、勝手に補足追加させて頂きました(笑)
辛党用にニューミュンヘン地下の神戸大使館醸造所直送!地ビール

ユーハイムは本店仕様!ですよね、両党にて(笑)

>re-tsuさま、素浪人期は神戸在住にてポーアイから二条まで通ってましたが、高雄やら化野やらやまがっこう…(笑)
>なおみさま、
新しもん好きな神戸っこ
発祥地66の物語(自称含む)
活動写真やジャズバンドから
カール・ユーハイムのバームクーヘンや
マカロフ・ゴンチャロフのウイスキーボンボンや老祥記のぶたまんも…
http://jig112.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0528uZQThL4jpS2k/0?_jig_=http%3A%2F%2Fkobehotter.web.fc2.com%2Fkhatu.html&_jig_keyword_=%90_%8C%CB%82%AA%94%AD%8F%CB%82%CC%92n&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2590_%258C%25CB%2582%25AA%2594%25AD%258F%25CB%2582%25CC%2592n%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=t1rDT34OX7x77LIvdki7&guid=on
食いじばかりなれど
ポーアイの夜景も六甲の夜景に負けず好きやね(笑)

義阿南高地 さん

神戸の帝王の名を進呈いたします(笑)。
全部食べてみたいです♪

義阿南高地さん、

いいな~神戸

京都・・
「出町ふたば」で豆餅を買い、鴨川のほとりで食べる・・そんなのも好きでしたが、時に、どうにも四方に山が見える状況が嫌になり(いけね、福島も盆地だった)、神戸で息抜きしていました。

田舎育ち(那須の麓)なんで、山は嫌いではないのです。
常照皇寺なんて、よくドライブで行きました。

ときに、神戸は女性もおしゃれですね!



No title

re-tsu さん

神戸のおしゃれな漫画家さんの漫画が好きでね~。
下山手ドレスとか・・・。
大人の町って感じがします。

京都にもお詳しいんですね。
re-tsu さんだったらその辺の小娘を簡単に落とせますね(ポッ)!

No title

>なおみさん
そそそ、やり手ババアになって、小娘たち、ネコさんの部屋(部屋っていうな!)に誘導するのもお安い御用よ。

ぐふふふふ

re-tsu さん

たらしこむとかキャッチとか・・・そういう言葉を連想いたしました。
だめだ・・・私たちが絡むとよくない!心が汚れてる!!
たまにルイージさんにきれいにしてもらおう(他力本願)。


えーっと…誰かきて…

ルイージ…「きっキレイなジャイアン!ふたりを止めて!」
…ザバーッ(泉から誰かが?)!
…義阿南高地さん!!
済みません、済みません!このエントリを覗いているのはもうわたしの他には義阿南高地さんしかいないのです~。助けて(笑)。

No title

>ルイージ…「きっキレイなジャイアン!ふたりを止めて!」

ルイージさん、丸投げかいっ!
さっさとアタイらを断斜離しておくれな(笑)

そうかぁ。じゃあ、自分で^^

 丸投げは酷いですよね。
じゃあ、私が大好きな絵本の言葉を。
 「やさしいことをすれば花がさく。いのちをかけてすれば山がうまれる。うそではない、ほんとうのことだ・・・・・・。」

 斉藤隆介さんの『花さき山』です。
あやの優しさが咲かせた赤い花は、どんなに美しい着物よりも綺麗。
私の心にも「花さき山」があるとこを、忘れずにいたいと思います。
もちろん、re-tsuさんの心にもね。

ネコのナンパ法

こちとら裏の顔はやり手ババアの仕切り役にて…(笑)

http://jig149.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0530LCNXBv09ZYhK/h?guid=on&_jig_=http%3A%2F%2Fblog.zige.jp%2Fbarts%2Fkiji%2F57584.html

どちらのネコを
お選びですかいなと

日高先生がうっふっふっ

片方では
お兄さん!
銭足りないやないかと
花咲じいさん、
ネコ娘にしばかれてますねぇ…

まあ、恐ろしいですねぇ
ほっときましょうかねぇ

さいなら、さいなら、さいなら
(と泉に沈む淀川長治御大)

まったく!
しゃあないなあ

きたないどぶの畔でも
踏みにじられた地にも
確かにちっぽけでも
花は咲き、実は結ぶ

なぁんてな…

変人の義阿南高地しか
おりませんので
救いのないおはなしに…

斎藤先生の「花さき山」を
出されては
かないますまい(笑)


嗚呼恥ずかし
ほな、さいなら

bloom先生も呆れてまっせ

直してもらいねぇ

タイトルは落語の「お直し」より。

>ルイージさん
私も見ていましたよ。ただ京都は修学旅行と卒業旅行でしか行ったことがないので、混ざれなかっただけです。

>「やさしいことをすれば花がさく。いのちをかけてすれば山がう まれる。うそではない、ほんとうのことだ・・・・・・。」

いい言葉ですね。絵本は詳しくないんですけど。
私も福島は危ない、福島のものは避けたい、って人に花を贈ってあげたいです。ただし、福島の土で、福島の種で、福島の人達が育てた花を。

…受け取ってくれるかな。
(嫌がらせ半分ですけどね)

No title

豆もちもええけど、麩嘉(ふうか}はんの生麩饅頭 も、ええで。

生麩饅頭 !!!

あああ~食べたい食べたい食べたい!!!
もうずっと食べてない!
福島では何処で売ってるの~?
今こそシーズン!誰か教えて~!!!

>えーっと…誰かきて…
ここは久しぶりにパソコンの前で爆笑しました。

IKAさん
>私も見ていましたよ。

見ていましたよ・・・じゃあないでしょ(笑)!

花さき山…続き

>IKAさま
ルイージさま補足にて
花さき山のとある書評を
http://jig128.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0530g0oOtOoT7knJ/0?_jig_=http%3A%2F%2Fhomepage1.nifty.com%2Fsusumu-tanigawa%2Fhon%2Fhanasakiyama.html&_jig_keyword_=%89%D4%82%B3%82%AB%8ER%20%8Eq%82%C7%82%E0%82%CC%96%7B%82%CC%95%94%89%AE&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2589%25D4%2582%25B3%2582%25AB%258ER%2B%258Eq%2582%25C7%2582%25E0%2582%25CC%2596%257B%2582%25CC%2595%2594%2589%25AE%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=uBvGT9H39q2ETD3tFw38&guid=on


あの御維新による悪意で旧藩時代には風土も随分も違っていた、
浜通り・中通り・会津三地方が福島という名で勝手にひとくくりとされ、3.11以前にはある意味互いにもう一つ…という面があったように聞く。

それぞれが個性豊かな福島全域、それならず東北全域までも識りもせずイッパカラゲにヘイトスピーカー達は悪意と煽りのデマゴーグを垂れ流し…

信夫山ネコ様のデマ除染ブログUp…等で観る限り、
何もかもが踏みにじられた福島人の大半がまとまって自分たちの手で自分たちの足下に少しずつ赤い花を咲かせ、少しずつ実らせているようにも部外者からは見えます。

私なんぞ才なき部外者ははっきり言ってお手伝いする事なんぞない。ただ好きなもん、素敵なもんが福島に一杯あるから福島の地に寄らせて頂き、福島のもん食べさせて頂いている。
外の気付かぬもんは単に大いに損しているだけ、アホやなあと想う。

もしウダウダ言ってたら
そんなヤ郎メ郎は此方から願い下げなれど(笑)
ウチらの周りには本当に少なくなった。

後は蹴飛ばしても
観せたいもんは観せ、
口開けさせても
喰わせたいもんは喰わせる、
損させたくない奴には…
なぁんてな(笑)

ケイブル・ボークは
暴投ばかりなれど

No title

麩嘉はんのお取り寄せでしゃら。

http://kyoto.wjr-isetan.co.jp/select/miyage/oldstore03.html

信夫山こそ花さき山

義阿南高地さん

 私の言葉の足りなさ、至らなさを見事にカバーされている上、さらに善きものとしてくださって・・・ありがとうございます。やっぱり泉から出てきてもらって良かった(号泣)。

 私は福島に住む人達こそ、「つらいのを我慢して、じぶんのことよりひとのことを思って、涙をいっぱいためて しんぼうし」花さき山(信夫山)にたくさんの花を咲かせている・・・そう思います。

 だからIKAさん、ここに集う方々、ここを知らない福島県に住む全ての人々に、今、信夫山に優しさの花があたり一面に咲いていることに気づいてほしいと。

 re-tsuさん、なおみさんの楽しいやりとりを爆笑しながら見ていても、それはそれで心に花が咲いていました。まさか呼ばれるなんて思いませんでしたが。

 豆もち、生麩饅頭・・・京都にも美味しいものがいっぱいですね。omizoさんも美味しいものいっぱいご存知ですね(驚き)。それだけでも人生めっちゃ得してそうです。

我が家の庭にも

手入れのしていない白いバラと、庭に埋めている生ゴミから芽を出したジャガイモと(たぶん)カボチャが繁っております。

>義阿南高地さん
書評ありがとうございます。この表紙、見たことある。学校の図書室にあったかも。

>ルイージさん
福島でも春からいろんな花が咲き出しました。そんな花を見ていて、「この花たちも、人によっては忌避の対象になるんだろうな」なんて思いがよぎり、ちょっと悲しくなったり。
福島で咲いた花を見てどう思うか、それがその人の福島への思いそのままなんじゃないか、そんな気がします。
避けるのか愛でるのか、はたまた踏みつけるのか。
もしかしたら、福島で咲いた花を見て、自分の考えや行いを振り返ってみるきっかけになるんじゃないかな、とか考えちゃいますね。

>私は福島に住む人達こそ、「つらいのを我慢して、じぶんのこと よりひとのことを思って、涙をいっぱいためて しんぼうし」花さ き山(信夫山)にたくさんの花を咲かせている・・・そう思いま す。

私自身はそんなに意気込んでいないんで、ちょっと気恥ずかしい感じもしますが、でも、本当にありがとうございます。

>なおみさん
だって、京都ってほとんど記憶ないんだもん。新京極で物売りのお兄ちゃんに絡まれたのが最大の思い出だったりして(笑)。
お土産物も八ツ橋とか漬け物くらいで…。(中合の京都物産展以下の知識です)
きっといいオッサンになった今、こどもではわからん良いものがいっぱい発見できそうで、また行ってみたいんですけどね。

ほとんど観光する時間が無いのですが

今回の学会は出番がそれなりにあるので全く観光が出来ていないのですが、夜の新幹線に乗る前にケーキとパンのお土産くらいは買おうと考えています。

持ち運びできそうなケーキでお勧めがあれば教えて下さいね。

ここまでは雑談ですが、私の参加する基礎生物系の学会では社会派ミーティングを開催するところが多いです。

今回は生命科学者の社会的な役割のようなテーマの会があったので
「命を大切にする生物学者なら反原発は当たり前、といった思想を科学に持ち込むべきではない」
「小出・小佐古・児玉は大無責任にもホドがある」
「科学的客観性と責任感を持って発言や行動をする科学者を育成する必要がある」
などの発言をしてきました。

同業者での個人的な飲み会でも武田デマ尊師の話題が出て、「ああいうバカは放っておけば自滅する」という意見が多かったのですが(個人的に飲むような知人は一部を除いて私と思考回路が近いので、昨日の飲み会では低線量被爆に恐怖を感じている人はいませんでした)、「時々”あれはデマ”と言ってやらないと、一般人には分からないよ」という話もしました。

去年は憤りが先に立って自分も辛くなることが多かったのですが、今年はもう少し気長に行動しようと思います。

では、お昼休みが終了したのでまた夕方にでも立ち寄ります。

omizoさん ありがとう!

なぜかこちらでは見かけなくて・・・。
知人に尋ねてみたら
「あれは京都のお菓子じゃないの?」と言われ・・・。
そうなの?

麻布十番でよく買っていたので
「麩饅頭は麻布に限る」
と信じていました・・・(目黒の秋刀魚)。


ルイージさん
>やっぱり泉から出てきてもらって良かった(号泣)。

そんなに・・・泣くほど辛かったんかい(もらい泣き)。


>何もかもが踏みにじられた福島人の大半がまとまって自分たちの手で自分たちの足下に少しずつ赤い花を咲かせ、少しずつ実らせているようにも部外者からは見えます。
>私は福島に住む人達こそ、「つらいのを我慢して、じぶんのこと よりひとのことを思って、涙をいっぱいためて しんぼうし」花さ き山(信夫山)にたくさんの花を咲かせている・・・そう思いま す。

なんだかこそばゆいですが・・・。

今、福島で踏ん張っているたくさんの人たちに
どんなお薬よりも効くんじゃないかな。
こういう言葉・・・。


みなさん!
午後のお仕事がんばってくださ~い!



神戸のお菓子再び

bloomさん

 学会お疲れさまです(キリッ)。ゆっくり観光される時間が無いとのこと・・・。出番がいっぱいあるのはなんだか私まで誇らしい(馴れ馴れしいやっちゃ)のですが、相変わらずお忙しそうで・・・・どうぞご自愛ください。

 新幹線に乗る前に、三宮には立ち寄れそうですか?そごうのデパ地下にいけば「御影 高杉」とか「ケーニヒス・クローネ」とか「パティスリー・トゥーストゥース」なんかが入っていて便利です。お好みのお店をお選びください。パン・・・の仲間かな?ピロシキ屋もありますよ~。

 本当は他にもたくさんおススメしたいお店が・・・でもまたそれは次回に♡ 

なおみさん

>そんなに・・・泣くほど辛かったんかい(もらい泣き)。

 ふふっ辛くなんかないさぁ~、義阿南高地さんの言葉が嬉しくて。ここには凄い人がいっぱいいるなって、改めて思ったのでした。

IKAさん

 IKAさんのお宅の庭のバラやジャガイモも、IKAさんの家に咲いて良かったって思ってますよきっと。そういえばバラが綺麗な季節ですね。家のモッコウバラはもう散ってしまいましたが、今年も可愛らしかったです。

取り急ぎ神戸土産追加編

>bloom先生、お疲れさまです。
「神戸っ子はお節介焼き」の血を引いてますので、お許し下さいませ(笑)

三宮駅前ならば
ルイージさま御紹介の超評判店ならまず間違いないかと…!
"お土産な~!"な店は各自持てど…次回にて(笑)
加えて
三宮・新神戸駅にある淡路屋の駅弁!も、

少し値張るけど美味い
しゃぶしゃぶ弁当から、
普通の値段でお買い得…
神戸ワイン弁当、ひっぱりだこ飯まで
どれでも美味いですよ!

取り急ぎの失礼にて

>ルイージさま
食い倒れ関西の中でも神戸っ子の食意地にゃ誰もかないませんもんね(笑)
川向いの地より側面支援ちゅうことで(笑)

>なおみさま、re-tsuさま、omizoさま

お取り寄せ研究後にでも…

生麩饅頭の作り方
http://jig143.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0531MNXvrzs8N0nM/c?guid=on&_jig_=http%3A%2F%2Fws-plan.com%2Frecipe%2Ffumannjyuu.html

(追伸)
ネコならなんぼでも
たらし込みまっせ(笑)

黒い擬阿南高地より


>IKAさま皆様

まだまだ右も左もよう判らぬ(笑)
県外"福島っ子"見習にて御教示の程~宜しくお願い申し上げます。

そごうで色々買えました

ルイージさん、情報有り難うございます。
お菓子屋さんには詳しくないので、教えてもらわなかったらうっかり東京でも買えそうなお店に寄ってしまったかも知れません。

義阿南高地さん、私も駅弁を買おうか迷ったのですが(特にタコつぼ入りのタコ飯が気になりました)、神戸牛ラーメンを食べて、新幹線でウトウトしているところです。

昨晩の飲み会ではMIT論文の話題も出ましたがやはり「放射線生物学の主流学説の通りだよね」という反応が主でした。

ただ、福島の人に「何ともないよ」と言うことは失礼ではないか・・といった私のような悩みを感じている人はいました。
それにエキセントリックな自主避難者や、避難したものの「逃げなくても良かったかも」と悩んでいる人など、お互い知っている福島県人のタイプが違うんですよね・・

私も4月頃までは情報が錯綜していたし小佐古さんは泣くしひどい事がたくさんあったので、とりあえず避難するという選択肢は批判されるものではないと思っています。
とりあえず、人々の考えは違って当たり前なので、客観的なデータを話すしか無いのでは?というブログに書いたような話をしました。

でも自分もかなり悩んだので、専門知識のある人が態度を保留する気持ちも分からないではないです。
だからこそ「福島の話を聞こう」なんですよね。

No title

なおみ さん

京都には、裏千家の初釜に出される、花びらもちというのがあります。昔は、天皇家の元旦に、出されたものです。平安時代の新年の「歯固めの儀式」が由来。 ゴボウがはさんでいますが、昔は押鮎(鮎を塩漬け重石をして、保存食にしたもの)が挟まれていたとの事。 一般になるのは、明治に裏千家の家元が川端道喜にいらして作らしたものが、始まりです。川端道喜のはやはり美味いです。 京都人の新ものづき。

実は、京都も観光に力を入れだして、遊べるところが減ってきていますが。 文化とか伝統はあまり気にしないが、粋の遊びが出来るところが減ってきたな。 
 

 

タイトルがありません

>義阿南高地さん
>ネコならなんぼでも たらし込みまっせ(笑)

オオ、ニクキュウ天国。プニプニし放題。猫好きの夢。

>bloomさん
お疲れさまでした。
>でも自分もかなり悩んだので、専門知識のある人が態度を保留する 気持ちも分からないではないです。 だからこそ「福島の話を聞こう」なんですよね。

そうでしたか。私は科学界のアナウンスが少ない、と思っていましたが、良心的な科学者ほど葛藤があったんですね。

>omizoさん
>粋の遊びが出来る ところが減ってきたな。
おお、舞妓はんとしっぽり…男の憧れ。なんて、粋なあすびなんてそれなりの経験ないと野暮になっちまいますから、あたしゃムリです。

No title

芸子はんなら、ですが、舞妓はんて、まだ中身は10代の子供ですし、舞妓のおべべ着ての姿に。それに、結構に地位もある、社ではキャリア志向の女性を顎で使っているおっさんたちが、ヘイコラしている姿は滑稽でもですよ。 人なんてそんなものかもです。 舞妓はん連れて遊びに行くは、別もんでしゃろ。 見栄見栄。 上記のおっさんたちは、どこか似ていませんかね。 一力の前で、舞妓はん一目見ようと、待っている人たちもかな。 これは、京都という包み紙の効果かな。

omizoさん

花びらもちはむかあし「美味しんぼ」で読んで知った気がします。
(違ったかな?とにかく漫画でした)

鮎のお菓子も好きで探していたんですが
さっきスーパーで一個ずつ包装されて(コンビニお菓子の風情で)
大安売りされていたのを見つけて・・・びっくりしました。


>義阿南高地さん
作り方、ありがとうございました。
成り立ちなど考えずにむしゃむしゃ食べていたので
大変興味深かったです。

昔ガムの代用で小麦粉をグルテンにして・・・
なんて読んだこともありますが・・・ホントかな。
とにかくあのムッチムチ感が好きです。

今日はくず桜とかで(スーパーに売ってた)満足しました。

No title

bloomさん

 お疲れさまでした。
>教えてもらわなかったらうっかり東京でも買えそうなお店に寄ってしまったかも知れません。

これ実はやらかしたことあるんですよ~(笑)。昔東京駅で買ったお土産、製造場所が神戸になってました・・・。神戸に住む夫の両親へ買ったお土産でした(泣)。まぁ、笑って済まされましたけど・・・これからも要注意です~。

>ただ、福島の人に「何ともないよ」と言うことは失礼ではないか・・といった私のような悩みを感じている人はいました。
それにエキセントリックな自主避難者や、避難したものの「逃げなくても良かったかも」と悩んでいる人など、お互い知っている福島県人のタイプが違うんですよね・・

 そうですよね・・・、避難者と言ってもそれぞれで・・・。だからこそ
>人々の考えは違って当たり前なので、客観的なデータを話すしか無いのでは?

 というのはその通りだと思います。いやがれせされたり、脅されたり、本当は黙っていた方が学者さんにとっては楽なのに、ありがとうございます。やっぱり専門家の「大丈夫」という意見はすごく安心するので、大切だと思います。

 義阿南高地さん

 >食い倒れ関西の中でも神戸っ子の食意地にゃ誰もかないませんもんね(笑)
川向いの地より側面支援ちゅうことで(笑)

 ありがとうございます。ひっぱりダコ飯・・・大好きなんですよ。淡路屋さんの駅弁は豊富ですよね。紐ひっぱってあったかくなる弁当とかもありますよね。神戸らしい(笑)。穴子弁当も好きなんですが、これは東京駅で買う「深川めし」の方に一票入れたいです。以上、食い意地の張ったルイージの感想でした。朝ごはん食べたばっかりなのに、お腹空いたです。

 それにしても麩饅頭も手作りですかぁ~。超難しそうであります。これも私が作ると別な物体ができあがりそうだな・・・。re-tsuさん、なおみさん、omizoさん、お料理得意ですか?もし成功したらコツなど教えてくださいませ。

タイトルをつけていません

>omizoさん
そうでしたそうでした。舞妓は芸妓の見習いですね。若けりゃいい、ってのもオッサンの典型。当方東男故無粋御勘弁。

>社では キャリア志向の女性を顎で使っているおっさんたちが、ヘイコラし ている姿は滑稽でもですよ。

当世風に言うなれば「ツンデレ」ってやつでしょうか。まあ、これが粋ってんなら、あたしゃやっぱり郷ひろみにはなれませんや(←ちと古いネタですが)。


>bloomさん
>ルイージさん
>>教えてもらわなかったらうっかり東京でも買えそうなお店に寄っ てしまったかも知れません。

福岡へのお土産に「ひよこ」買っていってしまうようなもんですかね。そういえば似たようなものでロバ製菓のポンポコなんてぇ物もありました。どこいったんだろう?
亀屋万年堂のナボナなら無難かな。森の詩もよろしく。

>義阿南高地さん
支援、いつもありがとうございます。
それにしても女性から大人気でうらやましす。
その謙虚さが人気の秘密?


…なんか変なノリですいません。

あずまえびすに京女~

(京言葉の抑揚つけて読んでね♪)

IKAさん
郷ひろみわかるよ!


omizoさん
今東光・松本清張のビジュアルで(渡辺淳一のにやけた感じでは決してなくて)京の夜を知り尽くした・・・みたいなイメージがわいてきました。
いつも「何者なんだろう???」と思って、コメントを拝見しています。


義阿南高地 さん
ねこちゃんの誘惑成功しました!
目をつむると、むこうもつむってくれて・・・。
感激です。真っ黒の美人さんでした。
つぎはさわりたいな~(ぐへへへへ)。


ルイージさん
私には何も聞かないで・・・。

No title

>ルイージさん
アタイにも何も聞かないで・・・。
(花咲き山の話ありがとう、感謝!)

饅頭こわい
みなさん、私は饅頭が怖いです。だからいろいろ私に買ってこないで、頼むから!
豆もちとか、麩饅頭とか、京菓子とか!

今後関西に行く時の、楽しみが増えました。
義阿南高地さん、駅弁情報ありがとう。がさーっと食べたいです、今!

>IKAさん
京都ってわりと福島(ってか会津)と関係が深いですよ。
金戒光明寺は会津藩の墓がありますし。悪い奴らですが、広域指定暴力団は○○子鉄・・・・。

>bloomさん
お疲れ様です。
>でも自分もかなり悩んだので、専門知識のある人が態度を保留する気持ちも分からないではないです。
だからこそ「福島の話を聞こう」なんですよね。

なんてありがたいんでしょう。


>なおみさん
>つぎはさわりたいな~(ぐへへへへ)。

小出が中二病だとしたら、あなたはおっさん病に罹患しているわ(笑)。




re-tsu さん

一皮向いた時の中身が・・・
あちらは紅顔の美少年で、私はオヤジ?
・・・ま・いっか(笑)。

No title

「ツンデレ」でなく、見栄、見栄。 舞妓を呼んでの見栄見栄。 おべべがはでだから。 昔は、旦那衆として、舞妓に教養をつけさせるとの意味から、連れ出して、色々ななモノに触れさせたと言うのはあります。 

今東光は、勘弁して欲しい。 上人か? と比べもになりませんし。 

曾我廼家明蝶氏の末席を汚す程度です。 大谷竹次郎氏というものすごい方も。

はなびらもち

はなびらもち、
柏屋(薄皮饅頭の)でも売ってます。
お正月のほんの短い期間だけ。

No title

仏像の半眼て、実は怖い形相なんですよ。 昔は、床にあたった太陽の光が、仏像の下から照らし、半眼の上まぶたの下に当たり。 結構怖い形相になるのです。今の上からの照らすのでなく。これは、上まぶたの下に影ができる。この影が、形相の違いを作り出す。 仏師の本来の思惑です。

御山の柚子さん・omizoさん

いろいろありがとうございました(にっこり)!
柚子さんはブログも・・・お疲れ様です。

omizoさんのこと、ウィキで調べてみました!
難しかったです。でもやっぱりなんとなく
omizoさんはすごい人っぽい!!と思いました。

>仏像の半眼て、実は怖い形相なんですよ。
うはははは!やっぱり・・・。

昔、会議中とか眠気に誘われて半眼。
そのうちに白目むいて連獅子・・・みたいなことに度々。
過去は捨てたのですが・・・
いろいろ昔の関係者に謝りたいです。 

No title

 ホントカヨ?誰だ、そいつ、文中にいきなり出たけど。

 本戸香代ちゃんだろうか?

 本間佳代ちゃん
 大場家嘉代ちゃん、あわせてトリオカヨチャンとまで言いたくなる思いでじっくり見て、ひっそりと笑っていましたよ。3日たったらコメント欄がものすごい数でびっくり。

 僕の考えるに、上杉君は大手メディアとは、僕の故郷の町の大手通にあったスナックの「メディア」の事をいっているのであって、D氏とはそこのママさんのご主人。
 ママさんは読売新聞を取っているにも関わらず、世界の国の避難勧告に関する事を何にも上杉君に言わなかった。まだ寒い雪国での3月中頃にかけて当時はママさんはなんか上杉君を冷たくあしらっていたんです。

 でも彼と仲が良くないご主人は、こんなものがありまっせ。ワイが集めたドイツ、フランス、西アメリカ州、ドクラホマの新聞記事や。全部日本語でっせ。どや、アチャラでは世界各国の避難指示状況、こんなに乗っているやないか。切り抜きの裏みてもしょもないやないか。ワラワラ語やで。読売新聞とはチャウワイ。

 ワイは女房と上手くいってへんのや。ワイの女房の言う事、期待せん方がええで。ビール5本代金でそれを譲ってやる。領収書はかかへんで。

 ワイは東北出身やけど、関西町だったから、東北弁の関西弁訛りが抜けへんのや。ホナラ、明日あたりゴルフいこか?

 という真相をビミョーな問題があって上手く説明できずにジャーナリストなんかやめるとでも言ったんじゃないでしょうかね。
 ずっと池田信夫氏のブログでお笑いネタとして見ていたのでね。

 イケダシノブヤマネコなんていなかったんですね。

 リャンコの信夫の信夫山って、信夫山から採ったんでしょうか?要するに。
 リャンコノシノブノシノブヤマハシノブヤマカラトッタノカナ?と言う事で前から気にはなっていたんですよ。

 ところでWillの緊急増刊、マス・ヒステリー「原発ゼロ」でいいのか!(880円)というのを読んだんですが、全体的に結構平易でまとまっています。中には良くわからんのも多少はあるけど、常識的な意見が述べられています。

 と言う事は、いかに原発ゼロの現在進行形が非常識かと言う事なんですよ

 反原発だとか言う小林よしのりの師匠の西部邁も33年間原発支持で揺るがない様で…。

 小出尊師も対談で反原発のカルト尊師ぶりを発揮しているけど、この人は良く読むと自分で自信が持てないところはいつもごまかすんですよ。著作と同じです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR