新年度 希望を持つのにゃ

まったく新年度もデマと「危険説」による脅しばかりにゃ。

そしてここのコメント欄にも「福大に中核派暗躍」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040501090000-n1.htm

とか、でっちあげられたらしい「もぐさん」の話
http://loglogos.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
http://ameblo.jp/loglogos/entry-11211382967.html

時事通信の誤報「千葉でヨウ素10兆」(上杉隆がらみ)
http://togetter.com/li/283025
http://togetter.com/li/282901
とか、相変わらずすごい情報をたくさんいただいている。

でも明るい兆候も見えているにゃ。今や福島で生きる人々は、声高なものに惑わされず自分で考える。コメント欄にいただいたものも含め、いろいろ並べてみるにゃ。

311をめぐり、福島では「勉強会」等があった。まずはそのあたりから。

「勉強会 オフ会」
当ブログに関係したものは、ここによく書いてくれる、謂わば「信夫山同人」の「やぁどさん(=地元テレビ局の「報道部長」さん)」が開いてくれたもの。3月9日に福島市でおこなわれたが、やはり「信夫山同人」の生物学者bloomさん、また「あいんしゅたいん パストゥール研究所」の宇野賀津子先生をお招きして行われた。ご協力、参加の「同人」の方々、皆々様、おつかれさまでした。詳細は以下に。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65502727.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65505053.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65508091.html

311には郡山の順一さんが開催した「福島イブニングサロン」があった。福島大学の難波謙二先生(現在教授)も参加している。土壌浄化学が専門。
http://www.minyu-net.com/news/topic/0315/topic1.html

放射線の影響考える 郡山で「ふくしまイブニングサロン」

産学官交流ネットワークのふくしまイブニングサロンは11日、郡山市労働福祉会館で開かれ、「ふくしまの放射能を科学的に考える」をテーマに意見交換した。
郡山市の佐藤塾講師佐藤順一さんが「放射線の基礎知識」、東京都の被災地復興プロジェクト「さんらいずプロジェクト」代表の秋山宏次郎さんがウクライナの視察状況、放射性物質拡散範囲のマップ作りに取り組む団体「ホープジャパン」の藤田正樹さんが「論理的に見る放射能について」、福島大准教授の難波謙二さんが「福島県の放射能の現状」をテーマにプレゼンした。それぞれの発表に続き、討論と意見交換が行われた。参加者は、日頃疑問に思っている放射能の影響について意見を交わしていた。
(2012年3月15日 福島民友トピックス)


「(一般社団法人)ホワイトレイブン」 
福島市鎌田の法人だよ。代表は竹内容堂さん。

福島復興プロジェクトβの概要

私たち一般社団法人ホワイトレイヴンは、東日本大震災を受け、
福島市から東北への物資支援から始まり、物資調達のための支援金を
関東で集め始めたのが前身の活動です。
6月に一般社団法人ホワイトレイヴンを設立。
その後、全国に広がる放射能の汚染を食い止めるのは、生産地での活動が重要と考えました。
田畑の計測、地下水の計測、除染活動など現地でしなくてはならないと考えられる事は
現地で動かないと始まらないのです・・・。

その活動の一つが、「HOPE JAPAN」=High-resolution Online-map Project for East-Japanの略称であり、
「東日本大震災による放射性物質拡散範囲を確認する為の、高精度オンラインマップ作成プロジェクト」
を意味します。

「参加スタッフ」に、いいなさん一色靖さんがいるのがいいね~。

福島で生きるための活動。この手の「活動」「団体」は、外からの「福島潰し」ばかりだったが、足元から出てきた正反対の動き。安藤量子さんの「エートス」と共に注目していきます。

「やぁどさん」のツイッター(yard_1957)
「系列の原発担当者会議で「思慮に欠けた報道がいかに福島県人のストレスを生み、健康被害を及ぼすか考えて欲しい」と45分の大演説ぶって来た。疲れた。少しは解ってくれただろうか。」2012年3月28日 - 23:54 webから

今中先生とお逢いした。「Sr・Puは被ばくと言う点からは無視できるレベル」「福島はチェルノよりずっと取り組みやすい」「今のところセシウムでの内部被ばくはとても少ない」など(続く

「福島市・信夫山の裾野の高校で生徒が二人心臓麻痺で死んだ」とのデマが拡散しているらしい。書き方から県立福島高校のことのようだ。私はここのJAZZ研の外部顧問だが、昨年亡くなった二人は「交通事故」と「長年の病気」だ。心臓麻痺になった生徒は一人もいない。2012年3月6日 - 10:28 webから ·


まさに力強い発言が相次いでいます。自身が「福島にいる福島人」だから当然とは言え、公的立場にある報道人としてここまで明確に「福島にいる人」に寄り添った「ジャーナリスト」は、「日本初」。他には毎日新聞論説委員で、元福島支局長の斗ケ沢秀俊さんくらいしか思い浮かばない(江川紹子さんもいいけどにゃ)。斗ケ沢さんも「福島に住んでいた」わけですが、「くにを裏切る者」までいる中で、本当に感謝しています。

やぁどさんの強みは福島で生活し、その公的立場から、今中哲二氏や木村真三氏に直接会って話をしていること。つまり「又聞き」「引用」ではない、オリジナルな「一時情報」を発信していることです。そしてもちろんツイートだけでなく、「本業」も始まっています。TUFのニュースです。ここのコメント欄でも、「赤宇木地区」のこととか、貴重な一時情報をいただいています。福島の「希望の星」にゃ。健康に気を付けて、一気に無理しないでいいですから、長く続けてください。これはサバイバルゲームなのですから。

朝日出版社 第二編集部
『 #ICRP111 から考えたこと──福島で「現存被爆状況」を生きる』公開。
http://twitter.com/#!/search/%23ICRP111「福島と連帯し、福島を見捨てない」のなら、この最重要勧告書の核心を理解したい。2-3月に行われたTw公開授業…「福島で生きる」人の必見資料がまとめられ、公開された。朝日出版社 第二編集部っていいにゃ~。これが中身。   
https://docs.google.com/file/d/0BxpOWJUE6Wo1NVBWazhyY05STmVtczgtX2FydTU0QQ/edit?pli=1
こちらは伊藤宏之さんによるめくりやすい版
https://docs.google.com/file/d/0BxqiPBYHMMNfYVRZUUEtTHhTb09laDVBbnVSa1BfQQ/edit?pli=1

そうそう、こんな記事あったにゃ~。
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20120326k0000m040103000c.html
福島県立医大調査:精神科入院の24%に被ばく恐怖影響

新入院患者と放射線被ばくへの恐れの関連 東京電力福島第1原発の事故後に福島県内の精神科に入院・再入院した患者のうち、放射線被ばくの恐怖が関連した可能性のある人は24.4%と全体の4分の1に達したことが福島県立医大の調査で分かった。外来も事故関連とみられる新患は3割を占めた。原発事故が精神疾患へ及ぼす影響を示す事故直後のデータは世界的にもなく、同大は大規模原発事故や長期の避難生活などが心にどんな負担となっているのか患者の追跡調査をしていく。【鈴木泰広】

入院調査は同大神経精神医学講座の和田明助教らが、30病院に3月12日からの2カ月間のアンケートをし、27病院から回答を得た。
事故による転院などを除いた入院・再入院患者610人(男49%、女51%)のうち、被ばくへの恐れが関連あると診断されたのは12.1%の74人、関連があるかもしれないとされた人は12.3%の75人だった。関連がある患者の割合は原発に近い相双・いわき地域が23~27%と高かった。
関連があるとされた74人中震災前に精神科の受診歴がない人は9人いた。74人は事故後1カ月以内の入院・再入院が大半。年齢別では40~50代がほぼ半数を占めた。自宅の被災や、避難所生活をしていた割合が全体傾向より高く、大勢が集まる避難所のストレスに被ばくの不安が重なったケースなどもみられた。
一方、外来調査は三浦至助教らが77病院・クリニックに3月12日からの3カ月間(各週1日を抽出)を聞き、57施設が回答した。
うつ病や不安障害などの新患410人を調べたところ、事故関連と診断されたのは19%の78人、関連があるかもしれないと診断されたのは13.4%の55人だった。計133人のうち、うつ病が最多で47人、急性ストレス障害・PTSD、適応障害がそれぞれ38人だった。半数近くが避難生活のストレスを抱え、4割が放射線の自分への影響、3割が子供など家族への影響の恐怖を訴えた。
チェルノブイリ原発事故でも放射線が住民の精神面に与える影響が報告されているが、10年程度たってからの調査だった。同大神経精神医学講座の丹羽真一教授は「(入院・再入院への)原発事故の影響は大きいという印象だ。例えば除染も他人より自分でしたほうが安心できる面がある。住民参加で放射線被ばくの不安を軽減する取り組みをすることも(精神的負担を減らすために)重要だ」と話している。
毎日新聞 2012年3月26日 2時30分(最終更新 3月26日 8時45分)


クズ共が脅しやがって。でも、こんな新聞記事もあったにゃ、

川崎の医師、福島移住
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kanagawa/news/20120331-OYT8T00068.htm
関東労災病院 久村正樹精神科部長

東日本大震災の被災地の医療を長期的に支援しようと、関東労災病院(川崎市中原区)精神科部長で医師の久村正樹さん(41)が3月末で現在の職を辞め、福島県に移住する。4月から同県立医大(福島市)の災害医療支援講座に所属し、県内の病院で精神科や救急医療を担当する予定だ。「被災地医療の再生を手伝いたい。自分の姿を通して被災地にかかわる人が増えれば」と意気込む。(二俣友香)

地震が起きた昨年3月11日、被災地の惨状を伝えるマスコミ報道にくぎ付けになった久村さんは、1週間後には飛行機とタクシーを自腹で乗り継いで、仙台市の東北大学病院へ向かった。
到着した翌朝、同病院の医師らと宮城県気仙沼市に入った。遺体や散乱するがれきに、「ここが日本か」と衝撃を受けた。
病院には、常用薬をなくして意識障害を起こした統合失調症の患者や、酒が切れ暴れるアルコール依存症の患者が運び込まれた。「大勢の人に精神医療が必要とされているのに、圧倒的に人材が足りない」と感じたという。
その後も、休暇を使って宮城県や福島県で医療ボランティアを続けたが、次第に自分の行動は善意の押しつけではと悩むようになった。「支援はやってあげるものではなく、やりたくてやるもの」。「医療支援に行く」という言葉も、違和感があった。被災地で徐々にボランティアが減り、何事もなかったかのように生活する人が増えていることにも、納得できなかった。
昨年秋、被災地に通う久村さんのことを知った、医師でもある立谷秀清・同県相馬市長から「福島に力を貸してほしい」と誘われた。「精神医療は継続して治療することが重要」との考えもあり、移住を決意した。
福岡生まれの札幌育ち。「福島には縁もゆかりもない」と笑う。よれたシャツ、ぼさぼさの頭も気にしない。「なぜ被災地・福島の医療に取り組むのか」と聞かれたら、「地酒と飯がうまかったから」と答えることにしている。

(2012年3月31日 読売新聞)


福島を助けてくれる人もいる。精神科の先生、よろしくおねがいします。

そして「福島の話を聞こう」
http://kokucheese.com/event/index/31681/
福島第一原発事故から1年がたちました。
「原発災害後の福島で暮らす」ということについて、地域の人達のための活動を続けているお二人にお話しいただきます

◆日時 4月28日(土) 14:00~17:00(13:30開場)新宿歴史博物館 〒160-0008 東京都新宿区三栄町22番地

◆参加費 500円(高校生以上)

◆第1部 14:00
『福島で生きるための放射線知識 -佐藤順一(郡山市在住)-』

福島県郡山市の学習塾『佐藤塾』の講師&副塾長
立教大学理学部物理学科卒・同大学院理学修士
原発事故後、生徒や保護者から放射線について質問を多く受けたことから、放射線についての資料作成や、地域での講演・勉強会等の活動を続けている。

◆第2部 15:15
『チェルノブイリが生んだ「エートス」との出会い -安東量子(いわき市在住)-』

チェルノブイリ原発事故後のベラルーシでの地域再興活動「エートス」と出会い「福島のエートス」をはじめる。
放射性物質が奪ってしまった日常はあるが、それでも福島での暮らしは素晴らしく、よりよい未来を手渡せる。
自分の手で計り、考え、決めることで、少しずつかたちにしていく事を目指している。

「日本」の皆さん、どうぞ「福島」の話を聴いてください。ここに来るという自称報道教会の畠山理仁氏よ、あなたは岩上や上杉とは違うのか?何も期待しないが、注目はしておくにゃ。http://twitter.com/#!/search/%23ふくしまの話を聞こう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

希望を持つにゃ♪

おそるおそる・・・一番乗り???

コメントの波に埋もれてしまいそうな情報を、まとめて下さってネコさんに感謝です。

ごめんなさい。本文に関係のないことを書きます。

YTTさん、読んでいらっしゃいますか?
4/28日、私は福島にはおりませんが、ラジウム卵はきっと駅で買えます。東西どちらでも見た記憶はありますが・・・新幹線口(西口)の一階、お土産やさんの辺りを探してください。あとスーパーにもあるかも(ベニマルとかいちいとか)。

6月、YTTさんの詳しい予定は存じませんが、そのあたりでオフ会できたらいいのかな。前回都合がつかなかった方もいらっしゃれるかしらと、方策を探りましたが・・・新年度が動き出したばかりで、皆さんなかなか先が見えないようです。

私は前回お手伝いをしましたが、みなさんの個人情報をひとりで扱うのは怖くて、率先して呼びかることに躊躇しています。

お返事はここまでです。
YTTさんもきっと、お忙しい方なのでしょう。
でも(YTTさんを含め)どなたかが呼びかけて下さるのでしたら、お手伝いはします。

じゃあおやすみなさい。

No title

精神疾患がらみで

「人と喧嘩しがちなのも、放射線被曝が原因かも・・・」云々

と述べる、守田敏也氏、『内部被曝』というブックレットを
矢ケ崎克馬氏と出しています↓

http://www.iwanami.co.jp/moreinfo/2708320/top.html

岩波ブランド(?)だし、ブックレットだし、飛びつく人多いでしょうね。


ところで、
週末、東北道を北上したところ、
「競走馬搬送中」のトラックを何台か見ました。
福島競馬があったのですね!

去年は、赤色灯をつけたパトカーや救急車、
自衛隊の車両でいっぱいでした。
それを見て泣きたくなるような、
祈るような気持ちだったのを思い出します。

これから福島は春見頃ですね~。



これで見られるの???

http://www.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fitiji-souko.up.seesaa.net%2Fimage%2Fkuchicominiaction001-3f25f.pdf&h=iAQGH22D8AQEty-Aq0U1TzaTomL-0c7wQYA6IcFv-d_jmxQ


福島に住む人を不安にさせるためのマニュアル。
見られなかったら、どなたか教え直してください・・・。


re-tsuさん
そうなのです!この週末から始まりました。
馬券は買わないけど(100円とかそのくらい?)
馬が走っているのを目の前で見るのは、迫力があります。


>去年は、赤色灯をつけたパトカーや救急車、
自衛隊の車両でいっぱいでした。
それを見て泣きたくなるような、
祈るような気持ちだったのを思い出します。


私もそうでした。そうでしたよね。よくここまで・・・。

原発で作業を続けてくださってる方をはじめ・・・多くの方に感謝です。
先日おしゃべりをしていた時に
「みんなあの時に自分の最善を尽くそうとしていた」
という話題が出ました。
そう信じたいです(とはいえそれまでの蓄積で許しがたく思う人や組織も、私にはあるのですが)。


>精神疾患がらみで
「人と喧嘩しがちなのも、放射線被曝が原因かも・・・」云々

これは・・・冗談ですよね(笑)?

もともともっている疾患・素因で
「何かに怒っていないと・誰かを攻撃していないと自分が落ちる」ということはあるのかなと(素人ながら)思っています。
でも、それをしたって昂揚した分・・・あとでより深く落ちると思いますけど。

恥ずかしながら・・・

>報道やメディアといったものが、決して事実を伝えるものでもないことを、福島の人たちは知りました。
そして私は「人に伝える」ことの難しさ、誤った情報・報道がもたらす影響の大きさも身を持って知ることができました。
私自身は、この経験を生かしていきたいと思っています。
今更遅いかもしれませんが…。

前エントリーのコメント欄から IKAさんが おっしゃっていた言葉をコピーさせていただきました。
その通りだと・・・日々を過ごし 新年度を迎えています。

私も 皆さんのまねごとをして 福島県民200万分の1の声ブログを始めてみました(照)
撃たれる覚悟はできているんですが、誰も撃ってきません(笑)
自分なりに感じた事 見た事 ここで教えてもらった事 福島のステキを発信しようかと思っています。
人に伝えるには 自分自身がキチンと理解していなければいけないので、自分への勉強にもなります。

これからも 勉強させてくださいね。よろしく。

いつかの素敵な日曜日に

こすもすさん

お会いしましょうね♪

>撃たれる覚悟はできているんですが、誰も撃ってきません(笑)

うわ(笑)!かっこいい!
何かあっても、きっと援軍が来ますよ。

>人に伝えるには 自分自身がキチンと理解していなければいけないので、自分への勉強にもなります。

そうなのですよ!ですから私は生ぬるいところでいつもふらふらと・・・。
教えていただいたことを理解することは・・・できるの。
でも、発信って難しいですよね。

私ができること。
この春も、お茶っこがんばるぞ~(地道な活動・・・でも自分に一番合ってるし、好きなのです)!
遠くからいらした人はもてなすぞ~!

隠密同心・個人戦が私たちの誇りですから。

なおみさま

>>精神疾患がらみで
「人と喧嘩しがちなのも、放射線被曝が原因かも・・・」云々

>これは・・・冗談ですよね(笑)?

しょうもないですよね。
ネコさん、ご紹介の通り、
>「福島県立医大調査:精神科入院の24%に被ばく恐怖影響」

だそうですが(当たり前だと思う)、
深読みすると、こうなるみたいですよ↓
http://blog.goo.ne.jp/tomorrow_2011/e/f3e09848460cb9edc359c3ac0b0896e6

守田氏本人も、「データ的な裏付けはない」と言ってるので、
勘で書いているんでしょうが、まったく・・。

(前記事中でコメント頂いた、bloomさん、ゆさん、IKAさん、
皆さまのお言葉ふむふむと読んでおりました)


>私もそうでした。そうでしたよね。よくここまで・・・。

>原発で作業を続けてくださってる方をはじめ・・・多くの方に感謝です。
先日おしゃべりをしていた時に
「みんなあの時に自分の最善を尽くそうとしていた」
という話題が出ました。

本当にそうですね・・。
私の場合、モノ不足や計画停電がありましたが、
「そんなの大したことではないのだ」と他者への想像力が
フル回転していたようにも思えます。みんなそうだったと思います。

「春を恨んだりはしない」って誰かの本の題名だったかと思いますが、
あの春のことは忘れられないですね。

何はともあれ、
”おん馬さん”も走ったんですね、ひゃっほう!(←よく知らない)




re-tsu さん

>守田氏本人も、「データ的な裏付けはない」と言ってるので、
勘で書いているんでしょうが、まったく・・。

うはははは!これって・・・すごく潔い方ですね。
そこまでおっしゃるのなら「そうか!」って納得?しちゃうかも(笑)。

>「そんなの大したことではないのだ」と他者への想像力が
フル回転していたようにも思えます。みんなそうだったと思います。

多くの方が・・・そう思っていたはずです。
いつから、どこから、誰の発言や行動から、道がそれてしまったのか。
でも、思い出せばいいのだと思います。
知識を積みなおせばいい。

お馬さんは私もよく知りません。一度だけ誘われて馬を観に行きました。実は・・・あの建物の中に、いっぱい美味しそうなお店があるのです。B級グルメと呼ばれるかも知れませんが、ちょっと楽しそう。

大人の遠足で行っても楽しそうです。

読売新聞4/7 13版

元日本原子力学会会長 田中俊一氏

基準を厳しくする度に福島では住民の不安が増している。
心配ない量の被曝におびえ、ストレスもたまる。
農家は作付けが難しくなる。井戸水や山水が使えなくなる恐れもある。
これでは住民は暮らしていけない。
政府は東京の消費者の安心しか考えていないのかとも思う。

除染現場の基準も実態にそぐわない。
政府は福島の住民に対し、年間の被曝線量が20ミリシーベルト以下ならそこで暮らせるとしている。
一方他の地域から来た除染ボランティアの被曝線量はずっと厳しい1ミリシーベルト以下に抑えろという。
住民から見れば差別的な扱いだし、ボランティアには来るなと言っているに等しい。

以上抜粋。

私はこの人のことをこれまで知りませんでした。
でも、伊達の小学校の除染を、あの暑い夏にやりに来たんだって。
それを見た保護者が、一緒に働いた保護者がプールを認めた。
さまざまな葛藤や議論、納得できてない人もいたんだろうと思います。
新聞のこの情報だけでは、私にはわからないけれど・・・


でも言葉とか過去は意味を成さない。
この人が言ってた抜粋の部分、実際に汗を流したこと、私はいいなと思いました。福島の人なんだね。

No title

▽除染なしには何も始まらない(中略)。住民が戻れない状況が続く限り、復興の議論もできない。
▽(国の動きは)スピード感も切迫感もない。何としても帰ってもらうという意識が希薄だと思う。
▽(質問・田中さんは国の不合理な基準が除染や復興の妨げになっていると訴えている)⇒役所ごとに基準がバラバラなうえ、科学的合理性を欠く変更を繰り返してきた。
▽新しい食品摂取基準もそうだ。そもそも従来の基準は欧州より厳しい。いま流通している食品からの内部被曝線量も目標の年間1ミリ・シーベルトより十分に低い。切り下げる合理的な理由はなかった。
▽(質問・むしろ悪影響のほうが大きいのか?)⇒そうだ。基準を厳しくする度に福島では住民の不安が増している。心配ない量の被曝におびえ、ストレスもたまる。農家は作付けが難しくなり、井戸水や山水が使えなくなる恐れもある。これでは住民は暮らしていけない。政府は東京の消費者の安心しか考えていないのかとも思う(後略)。
▽除染現場の基準も実態にそぐわない。政府は福島の住民に対し、年間の被曝線量が20ミリ・シーベルト以下ならそこで暮らせるとしている。一方、他の地域から来た除染ボランティアの被曝線量はずっと厳しい1ミリ・シーベルト以下に抑えろという。住民から見れば差別的な扱いだし、ボランティアには来るなと言っているに等しい。
▽(廃棄物問題について)このままでは廃棄物の行き場がなくなる。
▽私は福島の市町村ごとに最終処分場を作るしかないと思う(後略)。
▽(安全性について)きちんと管理すれば問題はない。原発の高レベル廃棄物とは違う。雨水などに混じって汚染物質が流出するのを防ぐことも難しくない。
▽(質問・地元は納得するのか?)⇒迷惑施設だし、嫌だという気持ちはよくわかる。しかし、この問題は国をあてにしているだけでは解決しない。住民は『最終処分場は自分たちで確保した。だから除染を早くやれ』と主張すべきだ。
▽この話を住民にすると、『田中さんがまた言ってる』と苦笑する人が多い。『国は県外と約束している』と怒り出す人もいる。だが、本音では、やはり受け入れざるを得ない、という気持ちもあると思う。真摯に、覚悟をもって住民と向き合うしかない。
▽(放射線のリスクについて)一部の科学者は根拠もなく微量の放射線の危険を唱え、不安を煽っている。研究者は他の研究者と違うことを言って生活している人種だが、いま必要なのは個人的見解の表明ではない。『分からないから危険だ』と言うのは科学者として無責任だと思う。
▽(質問・田中さん自身も原子力ムラの住人だった。はなから信用していない人もいるのでは?)⇒いますね。
▽(質問・どう説得するのか?)⇒事実に基づいて丁寧に説明し、最後は自分で判断してほしい、と話している。よりどころは国連科学委員会などが収集・評価したデータだ。
▽(原発再稼働について)節電などで乗り切れるという人もいる。その通りならいい。だが、そうでなかったときの社会的損失は計り知れない。大停電になれば、相当の犠牲者が出るかもしれない。
▽(質問・中長期的にはどうか?)⇒最近の炉は改良されている。しかし、今回の事故で古い原発には構造的な弱点があることが明らかになった。既存の原発をすべて動かすのは難しいかもしれない。
▽電力業界などでは『(現在の原発が使う)軽水炉の技術は実証済み。安全研究など余計なことはしなくていい』という風潮があった。だが、傲慢になったら終わりだ。すべての関係者は徹底した反省が求められていると思う。
(以上、抜粋)


田中さんは、原子力ムラの中心人物と言われ、御用学者中の御用学者と言われてきた人です。

 

No title

>なおみさん
「これで見られるの??」
でリンクされていたPDF見てみました。
うーん、一言で言ってしまうと放射能の恐ろしさを、説得と言うか無理やり納得させるためのマニュアル(かなり抑えた表現ですが)ですね。

トゥギャッターまとめ
怪文書?「放射能の危険性を、周囲の人にスムーズに伝える方法」の反応 #反原発 #原発 #瓦礫
http://togetter.com/li/284821

が詳しいです。
私も見た限りでは、反原発団体(結構よく聞くところ)を名乗っていますが、まとめの標題にあるように「怪文書」と考えるのが正しいと思います。
ただ、この文書で言及されている「広報まつもと12月号」ですが、ざっと見でも「ちょっとねぇ」という内容で、ここの市長、一部で評判がいいようですが、ほんとにこの人医者か?というような内容。
福大有志の副読本思い出しちゃいました。
千葉市長、島田市長を見習え!

>re-tsuさん
>去年は、赤色灯をつけたパトカーや救急車、
自衛隊の車両でいっぱいでした。

パトカーなら、今でも20台以上まとまってて走る姿を見かけます。
いろんな県の県警パトカーがまとまって走る姿はなかなか壮観ですね。
それを見ると、頭の中で「西部警察」のテーマが鳴り響くのは、私だけでしょうか。
(彼ら他県からの応援に来た方は、ウルトラ警察隊、と呼ばれています。)

ふたたび>なおみさん
私、出身が競馬場真ん前の小学校でしたから、時々弁当だか給食だかを持って競馬場で食べていました。
学校備品もJRA寄付が多かったような(迷惑料か?)。
まあ、私も競馬とのかかわりはその程度(あとは何かのイベントで遊びに行くくらいかな)なんですけどね。

>こすもすさん
ブログ始めましたか、んー、よいですねぇ。
まだ撃たれていないのなら、援軍は必要ないですかね。
私は自分のブログも持たず、コメ欄に出没するネット寅さんですけどね。

No title

流星 流星 流星
胸に輝く このマーク
どんなときでも どんな場所でも
平和のために 光りの国の
掟のために
悪いやつらを やっつける
我らは科学特捜隊


怪獣 怪獣 怪獣
耳をつんざく この叫び
どんなやつでも どんなことでも
平和のために 光りの国の
掟のために
スーパーガンで たちむかう
我らが科学特捜隊


こっちの方が大好きです。

クラッシャージョーの流星マークもパクリですし。

科特隊をサポートする。科学センターも有るし、センター所長は岩本博士。

この時代は、博士にも、輝きが有ったのですが。 一ノ谷博士とか。

このままでは、博士は、頭のネジが緩んだ代名詞になってしまう。

 医者には、医学博士号は靴の裏のゴミ程度の価値ですが。

No title

自分にとっての「科学者」は芹沢博士です(あくまでもイメージ)

科学特捜隊のイデ隊員は、科学者に憧れる技術者。

真田さんの「こんな時もあろうかと」はご都合主義だけど、そうあって欲しいって夢があったんだなあって思います(笑)

あのころには科学技術には夢や希望がてんこ盛りだったなあ・・・・。

最近ばメタボな腹に「夢や希望が詰まってるんんだよ」ってうそぶくネタに使うぐらいに貶められてますけどねー・・・・。

No title

IKAさん、なおみさん

 放射能の恐ろしさを伝えるマニュアルか・・・「マニュアル??っておいっ!」とツッコミを入れたくなりました(笑)。新興宗教の勧誘方法とそっくり・・・(よく来るんですよね)。これ自体は釣りかもしれませんが、このマニュアルみたいにさりげなく反原発運動を紹介してくる人がいたら・・・
口車に乗らないよう気をつけます(いや、実際はこのマニュアルを思い出して腹筋が崩壊しそうになるのを我慢しなきゃいけないだろうけど)。

 こすもすさん

 ブログは色んな人が、色んな検索をして見つけてくれるので、きっと訪問者も今後増えてくると思いますが(特に地域情報なんかを載せると)、他人の為ではなく、どうぞご自分の為にブログを楽しんでください。記事を書こうと思って文章を考えていると、自覚していなかった自分の気持ちに気付いたりします。記事にする為に改めて調べたり、考えたりする事はとても楽しいです。時には撃たれる事も(カッコいい言い方ですよね・・・素敵です~)あるかもしれませんが、「自分の為に」楽しめていれば続きますよ。お互い頑張りましょ~!。でもやっぱり炎上は怖いと思う初心者ブロガーのルイージでした。

No title

新年度もひと段落して、ようやくパソコンに落ち着いて触れる様になりました・・・・・・・・・・・・。

「中核派」って何?って調べたりとか、なおみさんが紹介してくれた怪しいマニュアルも見たり(古い携帯なんでPDF見れないんですよね)


改めて調べてみると、かつての極左運動がいかに世間と乖離してしまったのか、と言う事を再認識出来ましたし、それでも自分の認識よりは遥かに活動が地道に継続されていたんだ、と言う事も判りました。

放射能の危険を過剰に吹聴する「放射脳」と極左団体がイコールではないにしても、「反原発」を反体制の道具にしてきた団体の影響が強いようには思いますし、マニュアル作成者の言動を見る限り、同じ過ちを繰り返そうとしている様に見えます。

批判を受け付けず、反省する事が出来ない、結果あらゆる原因を自分達以外=体制側に結論付けてしまう為に内部で先鋭化していってしまう・・・・・・・・・・・以前も同じ事書いた気がしますが(笑)

マニュアルの中にも「聞く耳をもたない人」に対する見下した態度が顕著ですね。
反面、こうした「マニュアル」が世間の目に触れる事で起こる反発には一切気を配らない。
というか、「手段に問題があるとしても目的は絶対正しいから構わない」とでも考えているのでしょう。

彼らの信じる「放射能の危険性」と、現実の「低線量放射線による健康被害」とがあまりにかけ離れ、彼らの言い分に「聞く耳をもたない」人たちが増えている現状との乖離は既に始まっている様に思えるのですが・・・。

挙句「実態の無い偽装ユーザーが大量に存在」等の妄想に陥り、同時にうっかり素性の知れた「工作員」をなりふり構わずにつるし上げる・・・。
目に余る行き過ぎた行動に世間がドン引きして、更に孤立を深めても反省は無い・・・・。

なんともやるせないですなあ。








自分の住んでる東京西部は今日は快晴、桜満開ですよー。

この素晴らしい景色も、彼らの眼には全く違う世界に映ってるんだろうなあと思うと気の毒にすら思います(笑)

No title

なおみさん  IKAさん  ルイージさん

そうですね。
ネコさんがいつもおっしゃっているように「自分を納得させるために書く」 このスタンスが大事ですね。
もっとも、私なんか科学もパソコンも???ですから、
他人を説得・納得なんて無理なのに、昨年は疎遠になってしまった人が2人います(しょぼん)

「撃たれる覚悟がない人は 撃っちゃいけない」って
前のコメント欄で どなたかがおっしゃっていた言葉です。カッコいいですよね。

順一さんの勉強会。
これも 誰かが紹介してくださっていたものなんですが、見ました。
私 今まで「勉強会」とか「講演会」とか全く参加したことないのですが、
こんな感じなら参加して色々と聞きたい事聞いたみたいなと思いました。

順一さんと関西弁の藤田さんのやり取りが楽しくて、長かったけど飽きずに最後まで見れましたよ。
また 紹介しても良いかな・・?
http://www.ustream.tv/recorded/21026474

続きの質問コーナーも見て・・・勇気リンリンになりました^^
http://www.ustream.tv/recorded/21027594
http://www.ustream.tv/recorded/21028745


No title

こすもすさんがブログを始められたと書かれていたので、
便乗して私もブログ開設のご挨拶を。

以前、福島でもふつーの人がふつーに暮らしているよ~と
いうことを伝えていくのが大事だよね、という話を
なおみさんなんかとしていましたが、3.11を機に開設しました。

あんまりたいしたこと書いてないのでリンクは貼らないでおきます。
もしなんとなくそれっぽいブログを見つけたら、そっと見守ってください。
(HN変えてます)

私はあんまり「撃たれる覚悟」はないので、撃たれても右から左へ
受け流すスタンスで行きたいと思ってます。

タイトルなし

>omizoさん
私はミーハー的ですが、MATのテーマ(通称ワンダバ)が好きです。
歌詞は…書くまでもありませんね。

>こうたさん
昔は科学って、夢がありましたね。
私もギリギリアポロ世代ですから、よくわかります。
大人になったら宇宙旅行に行ける、とかエアカーが飛ぶ未来都市とか…。大伴昌司の未来像モロですが。

宇宙兄弟のムッタの気持ち、よくわかるな~。

>こすもすさん
順一さんと一緒に郡山での講演会にいらっしゃったいいなこうべさん、なんか大変みたいです。

OPK(オペレーションコドモタチ)の横川氏(keiki22) による、いいなさん(iina_kobe)とキクマコ先生 (kikumaco)への殺害予告
http://togetter.com/li/285656

ちょっと長いですけど。

前に話題になった山内和也氏が直接謝罪しました。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120409/fks12040917240001-n1.htm

>こすもすさん
>にゃにゃ丸さん
もしもブログでお手伝いが必要になったら、いつでも声をかけてください。
おっとり刀で駆けつけますよ。
ネット寅さんとしては、表をうろちょろしたうえで、ひょっこりお邪魔するかも…。

勉強会記事のご紹介有り難うございます

勉強オフ会からちょうど1ヶ月となりました。

昨年から自分の判断したリスクの範囲を正直に言って良いものか鬱々としていた私に宇野先生が声をかけて下さり、せっかくだから一緒に福島へ・・という思い付きを形にして下さったやぁどさんやなおみさんには本当に感謝しています。

おかげで自分が生物学者としてどのようにリスクを判断したのかという経緯を書く気力が湧きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541542.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541955.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65546071.html

「福島の話を聞こう」という言葉は多くの知り合いに伝えたい気持ちです。
関東の放射線量を測定して「福島より低いから安心」とか「福島のものを食べなければ健康が守れる」などと言う人がいますが、どれくらいの放射線量が危険なのか考えずに他者を引き合いに出すのは科学的でもないし、福島に住む人に対しても失礼だと思うんです。

でも3つの記事を書いたところで気力切れなので、ブログは少しペースダウンします。

私は新型(豚)インフルエンザの頃から打たれっぱなしですが、色々辛くても科学に忠実に生きていくことが私の社会的役割なのかな・・と覚悟するようになってきました。

友人だと思っていた人に打たれたりするとガッカリきますが、こういう事態は責任を持って行動する人とそうでない人を審判する時なのかも知れません。

ついに

殺害予告ですか。行くところまで行きますかね、カルト集団。「正義」の殺人。完全に狂ってますよ。

「マニュアル」で思い出しましたが、昔々、「腹腹時計」とかいうのが、あったらしいです。ああいう人たちの「爆弾闘争」用に。

bloomさんには、いつも感謝しています。

No title

西部警察とか、クラッシャージョーとか・・・んもう(笑)!

こすもすさん・にゃにゃ丸さん
すごいですね!動き出したんですね。こっそり応援しています。

いいなあ・・・こうたさん
吉祥寺とかのお花見、にぎやかでしょうね。
西の方はどこに行っても桜がありますものね。

bloomさん
ご自身を一番大切になさってくださいね。

はじめまして

初めまして。

bloomさん、お疲れ様です。
ブログ読ませていただきました。とてもわかりやすかったです。(もちろん、隅々まで全部理解できたわけではありませんが……てへぺろ)

思えば、私もけっこう長いこと児玉先生には騙されてしまっていました。
放射線は微量なら問題ない、ということを理解した後でも、児玉先生が批判されていると気分が悪かったりw 
泣いたことは私的にはマイナスだったんですけど、何やら他の医師たちよりも更に先のレベルにいて、いろいろ知ってる先生? という誤解は自分の中に残っていて……。
実は児玉氏に早くから?をつけたbloomさんには正直あまりいい感情を持っていなかったりして…w わわわ、ほんとに頭ではbloomさんが正しいのだろうなと思いつつも、感情的に児玉氏を支持しようとしていたのですよ。
最初に「この人きっといい人」って思い込んだものを打ち消すのって難しいなあと、しみじみと。

bloomさんの感情に流されない、科学に忠実であろうとされる姿勢、これからも大切にしてください。
いろいろと参考にさせていただきます。

こちらでもOPKの話が出てましたね。最初の流れはIKA様が貼ってくださったリンク。そして、トラブルの元になったと思われる会話の書き起こしがこちら→Ust中継でのkeiki22さんの発言の流れ http://t.co/GeJR8SbE
ちょっとしたすれ違いや誤解があるようですが、視聴者からの書き込みが原因で(元々いいな氏に対していい印象は持ってなかった事もあり)横川氏の箍が外れてしまったようです。いいな氏はご存知の方もいらっしゃる通りHOPE-Japanの中心メンバーであり、ホワイトレイヴンの理事を務められてる方です。これらの団体はOPKとはアプローチは違いますが、福島のために、という高い理念の元に活動されています。(OPKもいろいろあるようですが、とりえず割愛) 感情の問題と言ってしまえばそれまでではありますが、こういった“潰し合い”に発展しかねない動きは非常に残念だと感じますし、(あえていうなら)全世界で視聴できる放送媒体で殺人を仄めかすような事を言うのを我慢できない(もしくは言ったあとに訂正できない)方が堂々と団体の代表のように発言している事が恐ろしくも思えます。
とはいえ、もう起こってしまった事を悔いても仕方がありません。いいな、横川両氏の共通の人物としてホワイトレイヴン代表竹内氏がおりますので、大変かとは思いますが骨を折っていただいて穏便にすませてもらいたいと個人的には思っています。(阪大の菊池先生も絡んでいるので、簡単にはいかないとは思いますが…)

bloom先生
三部作、読ませていただきました。私のような素人にもわかりやすく、ご苦労の跡が垣間見えます。リンクもたくさんありますので、繰り返し読んで少しでも多くの事を吸収したいと思います。

bloomさん

最近、bloomさんのブログを毎日のように拝見していました。
とても分かりやすくまとめていただいて心より感謝いたします。
ありがとうございました!
bloomさんの科学は、もちろん冷静で、常に正しいことに忠実にということをということを言われますが、
それが一番心が通っているということのように感じます。
宇野先生にしてもomizoさんにしても、福島の肩を持ってくださっているということではなく、
正しいことを正しいとおっしゃっているだけなのでしょうけど、
それが一番あったかいです。
科学とは冷たいのではなく、根源は温かいところにあるんでしょうね。
この1年で感じ取ってきました。
知識がないので、科学的に説明できなのは恥ずかしいのですが、
感覚的なことでそう感じています。

更に感覚的なことですみません。
野鳥が少なくなったというニュースをこの間どこかで見たのですが、
(家事をしながらで、どこの局のなんと言う報道番組とかすっかり記憶になくて申し訳ございません・・・)
確かに、震災後4月中旬くらいまでは、
ごみ置き場にカラスがいなかったりして、
カラスまで福島を捨てたのか・・・と思ったことがありましたが、
5月ころから、前と変わらない風景が戻っていました。
カラスも帰って来たし、小鳥たちも、冬には白鳥も今までどおりに。
今朝も小鳥たちがさえずっていて、気持ちがいいなあなんて、
窓全開にしてから、花粉と黄砂が気になって急いで閉めました(^^;)

くだらないコメントはこのくらいにして、
bloomさん、他にも嫌な思いをされていたり怖い目にあわれたりしている方もたくさんいるかと思います。
危険な目にあわないように、どうかお気をつけて。
何も出来ないのですが、心より祈っています。

IKAさんにお茶を入れていただいたのに、
お返しをしていなかったので、
廃盤になってしまったのですが、
私が大好きだったルピシアのラベンダーティーをどうぞ!
皆さんにも!
リラックス効果絶大(だったんですが、残念です)ですよ!

No title

 児玉さんの国会発言は、政府に向けてのことなら、ですが、 以後に自説のを展開しだしたことで。 ???という事になります。 膀胱がんが20から30代に多発しているという臨床データがあるならですが。 膀胱炎症なら、女性には結構多いですし。 だいたいは抗菌剤で治ります。

 例の殺人予告?は、学生運動から発展した、内ゲバになりつつかな。 菊池さんが巻き込まれたのは、不運としか。

福島を利用して、それぞれの思惑を主張する場としていることかしらん。

 福島の人にとっては、放射線以上に迷惑なことでしょう。

アマゾン流域のメチル水銀騒動で、世界の環境団体が乗り込んで、ガンガンキャンペーンをやった事を思い出す。  結果、魚類からのメチル水銀摂取がで結論が出て、その摂取量もたいした量でない事も判明したことです。 中西さんの雑感にも記載されている事で。


中西さんの調査報告は

http://www.soumu.go.jp/kouchoi/substance/chosei/pdf/030/kouen.pdf

きのうは眠かったの

でも、一日一回は何か言わないと眠れないの(笑)。
ネットジャンキー?いえいえ。
好きな人たちとおしゃべりがしたいだけです。今日はどうしてたかなと。

職場や学校で、自分が選んだメンバーじゃない人に囲まれて(それが普通です)「ああ・・・今日もまたあの人と挨拶せねばならんのか・・・」って憂うつですよね。それとは違って自分から会いに行く。行かずにおれない。幸せなことです。

でね。きのうは言い切れなかったこと。

omizoさん
>田中さんは、原子力ムラの中心人物と言われ、御用学者中の御用学者と言われてきた人です。

そうだったんですか。教えてくださってありがとうございました。
私はこれまでずっと、何の予備知識もなく「この人の言ってることはどうかな?」って考えてきました。で今回あらためて、御用されるくらいでないと一人前ではないのかも?と思いました。

中西さんはやっぱり以前、読売で記事を読んだ時から好きでした。
好きとか何となく嫌とか・・・感覚的過ぎてすみません。


IKAさん
>千葉市長、島田市長を見習え!

ホントにねえ・・・。私はこの方達を選んだ市民の皆さんに敬意を表します。


ルイージさん
>釣りかもしれませんが

釣り?釣りって・・・?文脈から察するに
「やあいやあい!引っかかった~!」みたいな?
そんな幼稚なことをする人がいるの???


こうたさん
>なんともやるせないですなあ。

風情のある嘆きですねえ。


こすもすさん
>他人を説得・納得なんて無理なのに、昨年は疎遠になってしまった人が2人います(しょぼん)

ううう。心中お察し申し上げます。お茶飲もう!


汐の香さん
私もルピシア好き(頂きものしかないけど)!
シャンパーニュ・ロゼなんか、春らしくて新年度っぽくってどうですか?
廃盤ってあるんだ・・・。定番であるといいな。

オベレーションコドモタチまだいたの?

IKA さん

オペレーションコドモタチ・・・・
あらまぁ、まだ やっていたんだぁ~。
できた当初は 「自分たちにできる事は何か・・」と煙草をふかしながら放射能の危険性を語っていた純粋な集団で
タロー君の発言で一躍注目を集た事にビビり「自分たちは反原発とかそういうのとは一線を置いている」みたいな事を言っていた印象が・・・
私にはあったので
もう「改心」しているかな~なんて、ふと思い出してはいたのですが・・・

そうか。。。そんなに意固地にならなくてもいいのに、どこで道を踏み外したのだろう?

いいなさんは、勉強会の時にも「正しい事を言っていると攻撃される」とは おっしゃっていましたが。

たとえ 画面の向こう側でも
アイコンやハンドルネームだけでなく 実際に「顔」を知っていた方がそういう目にあっているのを目の当たりにすると・・
その姿を思い浮かべながら「頑張って・・」と心で思うばかりです。

間違ったら素直に謝ること、これは双方に求められること

こんにちは。

最近、少しずつではありますが
両者の歩み寄り、冷静にたがいの意見を聞きあう
雰囲気がでてきたかも?とかんじます。

山内 教授が、デマ発言をしてしまったことを

潔くみとめ謝罪されたり 脱放射脳 された方が増えてきたり。


原子力・がれき・避難 さまざまな意見があり、思想も行動も発言も
自由ではありますが、そこには、礼節・オキテがあると思う。

オペレーションコドモタチ 殺人予告にしても
即、誠意をもって、言葉が過ぎました申し訳ありませんでしたと
謝罪をすればよかった話だとおもうのですね


謝罪をふたつ

bloom先生、三部作お疲れさまでした、そしてありがとうございました。私、生意気な事ばかり言って、肝心なお礼を言うのを忘れていました。大変失礼しました。

私が貼ったリンク(http://togetter.com/li/285769←短縮されてないだけで同じものです)ですが、どうも発言に抜けがあるらしく、いいな氏本人が書き起こし作業を始めたようです→http://twitter.com/#!/iina_kobe/status/189622802289135616
という事のようなので、(まるっきり嘘ではありませんが)話半分程度に受け取って下さい。(もしかしたら、ご本人が書き起こされた内容をトゥギャるかも)


珍しく午前中にカキコしてみればこのありさま…。失礼いたしました。

お役に立てて良かったです

えりさん、ゆさん、汐の香さん、少しはお役に立てて良かったです。
今更遅いかも、皆さんこれくらいの事は知っているかも・・と思っていたので。

児玉先生について、国会に出てきた直後は omizo さんと以下のブログ記事で「あのセシウム量で半泣きになる理屈は理解出来ないけど、福島の除染が早く進むようにリスクを大きめに言っているんじゃないか」と少し好意的な見方をしていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65019985.html

同業者の知人達も同じようなことを言っていたので、信じたい気持ちは私も分かります。
でも科学的に理解出来ないものを正義と呼ぶ訳にもいかず、慎重な態度を取っていました。

9月下旬くらいから「売名か研究費狙いかも」という疑念が出てきて、それでも十分な勉強をせずに児玉先生を否定すると多くの方に迷惑がかかる・・と考え、生理学や農学など各方面の知人から情報を集めていました。

話変わって野鳥の件は、以前から危険を煽っている特定のグループによる成果なので、バンダジェフスキーやトンデルと同じように話半分に聞いておけば良いと思います。

私は大学時代は野鳥の会に入っていたので、野鳥の調査に協力したこともありますが、カラスやスズメなどの動態は人間の生活と連動しているので、人の動きが変わると影響を受けます。

さらに話が変わって、今忙しいのは今年から始まる大学のキャリア教育の担当をしているためです。
責任を持って発言する科学者、あるいは科学的に思考出来る社会人を養成するための教育なので心して取り組む所存です(ここで誓うのは変ですけど)。

ブログの話に戻るとあと何日か同業者に確認してもらって、その後にコメント欄を開ける予定なので、そこで分かりにくい点など質問して下さい。
数値の間違いなどは yahoo メールに連絡を下されば修正します。

icchou さんには人名漢字の間違いやより適切な引用資料など教えて戴き、koyann さんには「チェルノブイリ事故と福島の事故の線量や測定時期の違いを考慮すべきではないか」というご指摘を戴き、記事を手直ししています。

通りすがりですが

こんなのもありました。

powerpc970いいな氏に殺人予告をした団体が、補助金と被災者の双方から経費の二重取りをしていた疑いがあり、調べ様にもまともに支出報告をしていないということか…。

タイトルなし

>ゆ さん
study2007さんというかたは、都合の悪いコメントをやたら削除する、恣意的なまとめを作る、などで結構知られたかたですね。
このエントリで触れているもぐさんの件では急先鋒として未だに取り上げています。

参考まとめ
【粛正】公的共同研究に関連したTwitter監視・意識 誘導試験の疑いとネットリテラシーについて・評価ま とめ
http://togetter.com/li/281789

早川シンパのなかでは比較的冷静で、いいまとめを作ったりはする人なんですけども。

まあ、早川本人も(意図はともかく)いいまとめを作ったりするんですが(笑)。

キクマコ先生の方の動きです。
http://togetter.com/li/286007

>こすもすさん
OPKって実はよく知らなかったんですけど、今回の件で一気に注目が集まって、いろいろ問題点が指摘され始めていますね。
支援金や講演会収入などの面でも疑問符がつけられています。

OPKオペレーションコドモタチの実態調査
http://togetter.com/li/285853

他の団体ではどうなんだろう?

>竹本さん
私も同じように感じています(希望的観測かもしれませんが)。
元から反原発運動をしていたかたや、金銭的なメリットがあるかたを除けば、理解し合える部分は以外とあるんじゃないかなぁ、と思っています。

相手が歩みよりを見せたときに、ドアは開けておきたいな、なんて思うのは甘いですかね。

うちらは賛成よ!

IKAさん!いいね。

>相手が歩みよりを見せたときに、ドアは開けておきたいな、なんて思うのは甘いですかね。

ね!ルイージさん(巻き添え)。

ルイージ様ではありませんが、

私も・・・
なかなか一筋縄ではいきませんが・・・

>相手が歩みよりを見せたときに、ドアは開けておきたいな

一票お願い致します。

No title

児玉さんの国会答弁内容が、一般の方が信じてしまって、否定するのにものすごく困った事です。 一般にも誤解を与えた事は、他の専門職に大迷惑をかけまくった、迷惑な奴です。 内容が荒唐無稽ですから、ふつう信じないだろうと思った私が甘かったと。 なんで荒唐無稽の話が、事実みたいに思われるのかな。 普通なら、笑い飛ばす事なのにね。

おかしいぞ『スイッチ!』

http://blogs.yahoo.co.jp/aterui3sei

このブログ主が取り上げられていたものの、
「微生物の力で農地再生を」としたリポートは、
「堆肥や海水で線量が下がった」とあり、あのインチキとされた「EM菌除染」を思い出してしまう。

もう一つ。地熱発電に関して資源エネルギー庁が温泉組合に説明というニュース。
そこで島田邦雄氏という福島大学教授がコメントしていたものの、
地熱発電のデメリットを軽く見た内容で「?」だった。
以上二点から今日の『スイッチ!』は「喝!」。

やぁどさん

>以上二点から今日の『スイッチ!』は「喝!」。

こんな風に観潮楼さんに(きっと他の人にも)観ていただけて・・・いいですね!にっこりしました。

お忙しいでしょうが、がんばってください。

観潮楼さん。

お叱り多謝です。

特に「微生物」の方はウラにEM菌屋がいるようです。
終わってからの反省会、「あそこはもうスルーするように」申し渡しました。
EM菌などはニセ科学・デタラメであると。
若い記者はそうしたことの判断ができず、ただ案内送ってきたものを調べもせず取材予定表に挙げてしまうので、すり抜けてしまう時があります。

要は「常識と知識のレベルを上げなければ」と言うことで、今までウチはそのあたりが無頓着だったので、とにかく勉強させなければ。

第2段の勉強会は早野先生にお願いしました。

ああ、よかった

>やぁどさん
毎日の製作お疲れさまです。
番組づくりの裏側では改善がなされていることを知り、安心しました。

これからも番組拝見させていただきます。

タイトルなし

>やぁどさん
除染ビジネスもそうですけど、いわゆるデマも多くは善意の方が広めていたりしますからね。大元は金儲け目当てでも、直接携わる人は真剣で真面目だったりしますから、むげにするのも難しいとこ、ありますし。人柄だけでは見抜けませんね。
やっぱ知識増やすしかないのかなぁ(自戒の言葉です)。

>なおみさん
>フラッグレッドさん
ご賛同、ありがとうございます。

>omizoさん
bloomさんもそうですけど、こだまっち(←児玉氏が訛ったもので、愛称ではありません。どちらかと言えば××感が入っています)への批判は大いにすべし、と思います。
福島の味方をすることと、科学的な議論はまったく別の問題ですから。
それはこだまっちに限った事ではありませんけど。
科学者であれば批判には感情ではなく、理屈で返すのが筋ですし、盲信は立派な科学者の是とするものではありませんし。

>ゆ さん
さっきは偉そうなこと言って申し訳ありませんでした。
ご紹介したstudy2007さんのまとめは、シンプルで読みやすくまとまっているものだと思います。(相変わらずコメントは無いですが)
いいなさんがご自分で文字おこししているのは、一種の証拠保全のためみたいです。

再び>なおみさん
いかぽっぽ、いか大根、いかリング、いかバター、う~ん、全部大好きなんですよね、うらやましい。
あ、でも信夫山ネコ様にはあげないように。
「ネコがイカ喰うと腰抜かす」ってうちのバーちゃんが言ってました。
ん?そうなると、私の名前は…。

No title

IKA様
>study2007さんというかたは、都合の悪いコメントをやたら削除する、恣意的なまとめを作る、などで結構知られたかたですね。

全くもってそのとおりで、返す言葉もありません。この方、今回のエントリーには関係ありませんが、このまとめ(http://togetter.com/li/278235)のコメントを管理者権限で削除し、意図的に一方方向を向かせようとしたりし、公正な方ではないようです。
私もそういう事をする方だと知ってはいたのですが、まさかここまでしないだろうと思っていたのが間違いであり、改めて一次情報の大切さが身にしみました(反省)。
ただ、study2007氏はいいな氏の抗議を素直に受け入れたりしているので
>早川シンパのなかでは比較的冷静で
という意見は同意です。とはいえ、あくまでもシンパの中ではという感じですが。
菊池先生に関するまとめ、読ませていただきました。かなりご立腹のご様子ですね。いいな氏のTLも少しさかのぼってみましたが、着々と準備中。時々いいな氏がRTする石井氏も怒り心頭…。横川氏の謝罪も中途半端なようなので、もう戦闘回避は無理かも。

スイッチ!について
私は拝見していませんが、観潮楼様が言われるように「微生物の力で農地再生を」としたリポート云々という話が本当なら残念です。これは物理の原則を否定しているものですから、(本当に下がったのなら)なぜ下がったのか?という視点の話が欲しいな、と勝手に思ってたりします。
微生物といえば、こんな事もあったっけ→http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/L3/230804.htm
これ、その後どうなったんだろう?

連投失礼

私がうだうだと悩みながらカキコしているうちにやぁど様がいらしていたんですね。失礼しました。改善に力を入れている様子がわかり、私も安心しました。
EM菌に関しては伊達市(だったかな?)とかでも講演を行っているようなので、結構認知されているのかな…と心配に思います。そんな簡単になくなれば、20キロ圏内でも使われるはずなのですが。

IKA様
お気遣いありがとうございます。私もうかつでした。
いろんな団体があって、だんだん淘汰されるのかな?というと聞こえはいいですが、実際は潰しあいの様相なので、ちょっと残念に思います。いろんな団体が手を取り合い、協力し、そして大きな輪になって動いてくれるのがいいのですが、なかなかそうはいかないようですね。

わたしも一票(-o-)/

 おはようございます(超小声)。今朝も寝ぼけながらパソコンを眺めていたら・・・「あれ?・・・おらの名前が・・・」。

 >相手が歩みよりを見せたときに、ドアは開けておきたいな、なんて思うのは甘いですかね。

はい、私もそう思います。一筋縄ではいかないでしょうがこういう例もあるし・・・「脱・放射脳」するということ。

 http://togetter.com/li/285454

 うーん、とっても言い難いのですが、今回のいいなさんやキクマコさんの事件というのは、過激な放射脳が如何にもやりそうな事で・・・。以前、トゥギャッターで「いいなさんは良いことを言われますが、言い方がキツイ云々」とどなたかがコメントされてたのを見たことがあるんです。いいなさんは関西の人で、ボケとツッコミを交えていて、私は気にならないんですが一部の人は「茶化している」とか「バカにしている」と映るんでしょうね・・・。キクマコさんはそうですね・・・好戦的な一面があります(2chでの評価ですからね、実際お会いすると違うんでしょう)。例え嘘で固められているとしても、正義感に酔っている放射脳やお花畑な人々にとっては、特に先鋭化してきている今の状況では彼らを余計に追い詰める要因になると思うのです。

 特にこのようなネットの世界は言葉のやりとりなので、「腰が低い人」に映るくらいが丁度良いのでは。特に放射脳に歩み寄りを期待するのなら尚更だと思います。

 「毅然とした態度」はもちろん必要ですが、一対一でやりとりする時には、相手の人格を否定するような表現は、例え正しい事を言っているとしても避けなければいけない。そう思います。

 いろいろ偉そうに申し訳ありません。いいなさんやキクマコさんは、正しい知識を広めて下さり、それに私も幾度も救われてきました。自分の身を削り、尽くして下さっていると感謝もしています。今回の殺害を仄めかす恫喝行為については、毅然とした然るべき処置が行われるよう期待しています。

最近気になる事

OPKの横川さんにしても、例のマニュアルの「工作員対策版」にしても、こないだコメントに来ていた人にしても・・・・・・。

「放射能は安全だ」って、誰が言ったんだろう?
本気でそう信じてるのか、そういう印象をつけるために故意にやってるのか判断つかないんですよね。

横川氏、「放射能が安全と言いながら除染が必要は矛盾だ」とか言ってるみたいだし、例のマニュアルには「防護服無しで高線量地域で除染活動して見せて下さい」とか書いてあるし。

現状がとんでもなく危険だと思っていて、不安で仕方が無い人に「そんなに危険じゃないですよ」って言うと、なんていうか「不安な気持ちに寄り添ってもらってない」「突き放された」感が加速して「馬鹿にされた」と思ったり、あるいは存在を全否定されたように受け取られてしまうのかな・・・・・。

危険だと思っているのに、それを否定するんだから「安全だ」って主張なんだろって解釈なのかなぁ?

それとも単に、初期から使われてる「安全厨」って言葉のイメージが定着しすぎて、「安全を主張する連中」って藁人形が育ちすぎちゃっただけなのか?

・・・・・・・藁人形共有化の為に故意でやってる、なんて事がありそうで嫌だなあ。

ドアはむしろ開けっ放し、大小の違いはあれ不安に思う気持ちは誰だってあるし、安心して暮らしたい思いは同じなんだと思うけど・・・・・。

門構えというか、入り易い雰囲気かどうかって事に、もうちょっと気をつかうべきなのかな、なんて。

「あっち側」から見た「こっち側」のイメージがどんなもんなんだろ、ってのを、もう少し考えてみる必要があるのかなー、なんて思いました。



例のマニュアルから。

>「放射能に不安を持つ人の事を指して「放射脳」と呼んでいる。

そんな事は無く、繰り返し信憑性の無いデマ情報を発信したり拡散したり、過剰に大騒ぎする人がそう呼ばれるようになった、って事なんだけどなあ。
放射能汚染に対する危機感や不安が全く無いほうがどうかしてると思うし。


「罵倒は彼ら特有の挨拶のようなもの」とか書いてるけど、罵倒や悪口の類ならどっちサイドの人にも居るし・・・・・・殺人予告は論外だけど。

製作者の人、ツイッターとかで常に挨拶の様に罵倒を浴びせられてるんだとしたら、悪質な「放射脳」の疑いはありますけどねぇ。

(ツイッターで活躍してる詳しい方々だって、本気で不安に思ってる人には概ね親切だったよなあ、って思う。)

そのほかにも、「リアルの場で放射能安全派の人を見たことが無い」から「工作員」は引きこもりとか言ってますけど・・・・・・・そりゃ、そういう集会にしか出ないからでしょ。

実際にはネットで調べるだけでも「活動」してる方が多数居るのは判るんですけど・・・・・・。
(まあ尤も、「放射能は安全ですよー」って大声で言っている人は本当には居ないわけですから、彼らの求める藁人形を実際に見る事は出来ないんですけどねえ)


彼らはマニュアルで「無関心相」の新規取り込みを狙っているようですが、こちらは一度あっちサイドに取り込まれた人に、帰ってくるように働きかけなきゃなのでハードル高いですねー。

No title

今朝出したコメントにつけ足しを。

http://togetter.com/li/285628

 こちらは放射能で不安になっている人に向けたメッセージなんですが、「安全だよ」「戻っておいでよ」って、以前親しくしていたけれど距離を置いてしまった人に向けて言いたい人がいたとしたら、役に立つお言葉なのではと思います。

 「のろのろはていねい」「あわてんぼうはいっしょうけんめい」

私の好きな『はっぴぃさん』という絵本の中の言葉なんですが、このトゥギャッターを読んだ時、この言葉が浮かんできました。

No title

そういえば先週から福島競馬場が再開しましたね。

競馬ファンとしても嬉しい限りです。

福島の未来は明るいです。豊かな福島を取り戻せる日も遠くはないでしょうね。

タイトルなし

最近あまり見かけないな、と思っていた岩上安身、こんなことになっていました。

岩上安身 @iwakamiyasumi さんの体調についての中間報告
http://togetter.com/li/286337

だいぶんお疲れが溜まっていたんでしょうか?
是非ともお元気になって欲しいものです。
だって症状悪化したらめんどくさいことが増えそうだし。
福島の為にもお大事にしてください。

>こうたさん
いや、よくまとめてくださった。
心のモヤモヤがハッキリと見えてきました。
そう!「安全だ」なんていっている人はほとんどいないはずです。(私は無視できるリスク、とか相対的にかなり低いリスク、と表現しています。安全、と言うよりかえって健康にいい、って人はいますけどね)
>「あっち側」から見た「こっち側」のイメージがどんなもんなんだろ、 ってのを、もう少し考えてみる必要があるのかなー、なんて思いま した。
まったく同感です。私も「あっち側」からどう見えるのか、気になります。

>こちらは一度あっちサイドに取り込まれた人に、帰ってく るように働きかけなきゃなのでハードル高いですねー。

力づくで、とか大きな声で説得、とか正義と悪みたいな単純二元論に矮小化する、とかいった方法ではあっち側と同じですからね。
せいぜいこっち側で楽しくやっていて、「なにやってんだろ?」と開いてるドアから覗きこんで入ってきたら、いつの間にか一緒に楽しくやっていた、みたいな感じですかね。

天の岩戸か?
いや、どっちかと言うと寅さんの帰還みたいな感じかな。

>ルイージさん
今回特に横川氏が激怒したのは、どうもおしどりに厳しかったのが理由みたいですが、関西人は一際芸人に厳しいですからねぇ(←ほんとにそうかは知りまへんが。東北人の印象です)。

>特にこのようなネットの世界は言葉のやりとりなので、「腰が低 い人」に映るくらいが丁度良いのでは。

まったく同感です。
ネットは文字が頼りですからね。難しいとこ、多いです。
でも文章力はつくかも。

今日はがんばった

観潮楼さんの「喝!」からは、愛が感じられました。
素敵な言い方だなあと、勉強になりました。フラッグレッドさんも。

IKAさん
イカをさばきまくりました。今日のよるごはんはイカ尽くしです。

>せいぜいこっち側で楽しくやっていて、「なにやってんだろ?」と開いてるドアから覗きこんで入ってきたら、いつの間にか一緒に楽しくやっていた、みたいな感じですかね。

そうそう!天の岩戸!!
何となく・・・いつの間にか・・・がいいんじゃないかな。
こうたさんにも同感です。

私、頭がいい(自分に自信がある)人が「だってあの時!あなたはこう言ったでしょう!いいましたよね!?」とか、記憶力をフルに使って、誰かに詰め寄ったりするのが・・・あまり好きではないのです。
だって人間だもの・・・気持ちや考えは変わるから。

言い訳の隙間を、残してあげたいです。忘れたフリとかね。
ほら、ここあいてるよ!ここ、打っていいよ!(剣道の大上段の構えは・・・脇ががら空きでしょ)みたいな。

でも、大上段には「相手を威圧するようないたけだかな態度をとること」の意味もありますので、演技力が必要。

あと・・・
情弱って言葉はどなたが遣っていても嫌です。

それにしてもIKAさんは、寅さんがお好きですね~(笑)。

岩上安身さん

具合悪いんだ・・・。

>そっかあ。是非ともお元気になって欲しいものです。
だって症状悪化したらめんどくさいことが増えそうだし。
福島の為にもお大事にしてください。

激しく同意いたします。

それにしてもやっぱり・・・カラオケって体にいいんだ・・・(きらきら)。
主治医の先生が奨めていらっしゃいましたね。

風邪ひいて以来、ちょっとの刺激で咳き込むので、ずっと歌えてないのです。

松本市って

市ごとデマッターか。
野尻美保子(黒ネコさん)先生のツイートから。下から読んでください。

よその国が「妊婦を半強制的に中絶」と、市の広報にかくというのは、相当な事実確認を必要とすることなのではなかろうか。
about 1 hour ago via YoruFukurou


しかも明日は春満開のようなシンポジウムなのである。
twitpic.com/98cfi5
about 1 hour ago via YoruFukurou


あの中絶云々の文章からイメージするものがあまりに酷かったので、実はかなりむっとしてる(毎日なんか変なものが回ってるような気がするのは春だからであろうか)

about 1 hour ago via YoruFukurou


だいたいが羊水検査とか危険なもの全員にやってるわけがないので、全員検査で異常みつかったら中絶なんて話はあるわけないのですが。RT @
junjiasakura: この論文では、中絶は可能だが「中絶には剖検が義務付け」られていると。「強制的な中絶」はやっていない。

about 1 hour ago via YoruFukurou


blog.livedoor.jp/bug_and_flower… RT @Mihoko_Nojiri: 松本市の広報にベラルーシでは妊娠したら 、強制的に妊娠中絶?

about 10 hours ago via web

04-11(13:05)さんへ

少し前にも、競馬好きの方が(けっこう当ててそうな)羽を休めにいらっしゃいましたよ。

>豊かな福島を取り戻せる日も遠くはないでしょうね。

はい!がんばります。ありがとうございました。

No title

腰が低い文章だけでは、100人組手は相手でないです。

 一応説明していても、同じ質問。同じ感情をぶつける文章が、次から次にくれば、過去ログ嫁と。周回遅れ。うい記入事も出てきます。

 モトケンブログで、戦った事で。 

ベラルーシの件

簡単に出産率だけを調べました

ベラルーシ 普通出産率(人口1000人当たり)
http://www.belarus.jp/Belarus/Residents.htm
2002年 8.9  2003年 9.0  2004年 9.1  2005年 9.3
4年間のみですが若干の微増傾向ともとれますね。

国際平均と近隣国との比較
2000~2005年 普通出生率(人口1000人当たり)
http://www.stat.go.jp/data/sekai/02.htm
先進国     11.0   ヨーロッパ   10.2
日本       8.9
ウクライナ   8.4   ロシア  9.9   ポーランド  9.4
オーストリア  9.7   ドイツ  8.8

断言はしかねますが、異常有りと見るには、ちょと無理っぽいような。

信夫山ネコさま~広報まつもと2011年12月号

取り急ぎ
簡略ですみません。

既に
お持ちかもしれませんが、

松本市HPより
広報まつもと
(2011年12月号)

http://jig128.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0411JlDC21uFFTFq/8X?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.city.matsumoto.nagano.jp%2Fshisei%2Fkoho%2Fkoho%2F2011%2F20111201.html&guid=on&_jig_xargs_=R

ちょいとバタバタにて
一次資料のみ
もしリンク切れならば
すみません

信夫山ネコさま、義阿南高地さま

とりあえずこれをご覧ください

http://togetter.com/li/285229  

強制中絶の件については、buveryさんがベラルーシの緊急事態省の知人に問い合わせみると4/9にツィートしていました。

No title

ベラルーシ 普通出産率は、他国とそれほどかわりませんが、子孫を残せいる世代が、他国に移民しているため、出生数が低下している。
農村からも都市部に流入していますし。 

http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/f3a29ab4afbf65cb9383d531a234718d

 強制堕胎などできるわけがないです。 スターリンの時代でもあるまいし。 エコー、羊水検査でも確認出来ない、障がいなんて結構にあるし。
金と、技術、施設のいる、羊水検査なんて、そんないできるかな。 周産期死亡率、新生児死亡率が結構に高い、産科、新生児医療の国でね。

うつくしまプロジェクト

公式サイトをみていたら、「昨年八月に福井県から支援で入った活動から始まる」と。
同PJの事務局長が福井県からやって来たとのことでググったら、こんな記事が。

http://mytown.asahi.com/fukui/news.php?k_id=19000371112120001

まあ、高嶋某ほど前のめりでないにしろ「善意の罠」という言葉が浮かんでしまった。
それに同PJブログは殊更にJAや役所を敵視する物言いが多く、賛同できるものではない。

No title

 omizoさん

 >腰が低い文章だけでは、100人組手は相手でないです。

 ごめんなさい。私は抽象的で回りくどい言い方をしてしまいましたね。それに、omizoさんをはじめ、説明できる程の知識を持たれている人の立場を無視していましたね。それこそ、100人の素人に独りで対応されているのだから、「それは過去ログを読め」ってなりますね。言っても言っても次から次へと似たような人達が集まってきますしね・・・。

 でも、omizoさんがいつもコメントされている内容を読むにつけて、私はomizoさんから教えられる事があります。それは、ひとつの事象は多面体であるという事です。善悪では分けられない。

 今回私が言いたかったのは、意見の対立があったとしても、打ち負かすのを目的とせず、受け容れる隙を作っておかないと不安に思う人は飛び込んでこれない・・・という事です(また抽象的すぎるでしょうか?。分かりにくければもっと良い言葉を考えます)。

 私はモトケンブログでのomizoさんの姿を知りません。でも、こちらでお見かけするomizoさんに人格を否定するような、突き放す発言があったとは思えません。少し前にコメント欄が一人の方の為に荒れた時も、その方に対するomizoさんの対応には愛情があったと思います(少なくとも私はそう感じています)。

 私は、専門家のような知識は持っていません。でも、自分なりに情報を集め、色んな意見を聞き、本当に基礎的な事も知らず恥ずかしいばかりですが、中学生レベルから学び直しました。今でもその浅い知識に自信は持てません。こんな自分が安全側で何かを主張していいのかとさえ思います。だから・・・と言うのはずうずうしいですが、話を聞かずにバッサリと「違う世界の人間の主張だ」と切り捨てないで欲しいのです。結果分かりあえなくても、できる限りの言葉を尽くしてほしい。

 この私の意見だって、ひとつの意見に過ぎなくて、ご批判もあると思います。でもomizoさんは私の意見を「違う世界に住む者の主張」として斬り捨てられますか?。私はomizoさんがそんな事はなさらないと思っています。これまでの、こちらでのomizoさんを見てきましたから。

 「腰が低い」というのは誤解を与える表現だったかもしれません。人の顔色を見たり、卑屈になったりするのではなく、相手は自分と同じ、心を持った人間なんだということを心に留めておく・・・ということです。ただ、喧嘩したい、相手を打ち負かしたいだけなのなら、そんな心づもりは全く必要のないことですが・・・。

特にタイトルなし

広報まつもとからちょっと盛り上がっているようですね。
こんなまとめを作った人がいました。

http://togetter.com/li/286693

スマホなんでリンクのPDFやdocが開けないんで、検証ができません(たぶん開けても英語なので読めないし、読めても意味はわからないと思いますが…ショボン)。
おまけにコメ欄閉鎖なので他の方のツッコミもありませんし、どう扱っていいものか…。
参考までに、ということで。

それから昨日リンクした岩上安身のそれから?

岩上安身氏を心配する米のとぎ汁乳酸菌の人たち
http://togetter.com/li/286920

あんま変なことはじめて、体調余計に悪くならなきゃいいんですけどね…。
彼の体調悪化を福島のせいにされたら、たまらんです。
ほんと、岩上には体を大事にしてほしいです。
それにしても、コメの研ぎ汁乳酸菌の信奉者って結構残ってんだな。


>ルイージさん
私は議論のやり方も、状況によって方法が変わってもいいと思います。
一番いいのは、じっくり相手を見据えて、時間をかけて話し合うことじゃないかと。
そのためにも相手を尊重することはある程度必要なんだと思いますよ。本当に議論したいのであれば(→ということは相手もこっちの言い分を聞いてみたいと思っているはず)、向こうもその気持ちがある程度はわかってくれるんじゃないかな、と希望的観測を言ってみる。
まあ、はなから誹謗中傷、罵詈雑言が目的の人にはまったくの無駄に終わるんでしょうけど。

私やルイージさん同様、違う考えを持っている人のなかにも「力づくの説得」ではなく「相互理解」を求める人はきっといると思うんですよね。
そういう人とは「節度のある、冷静な話し合い」をしたいな、と思っています。
それが「解り合えないことだけが解り合った」のだとしても。

IKAさん

>違う考えを持っている人のなかにも「力づくの説得」ではなく「相互理解」を求める人はきっといると思うんですよね。
そういう人とは「節度のある、冷静な話し合い」をしたいな、と思っています。
それが「解り合えないことだけが解り合った」のだとしても。

 ありがとうございます。IKAさんのご説明、簡潔でとても分かりやすいです。やっぱり私の文章は回りくどいな(苦笑)。

 そうそう、私がかつて飼っていた猫はイカが大好物でしたよ。19年も生きたから大往生ですよね。なんかイカ食べたくなってきたな。今夜はイカスミパスタでも作ろうかな。

No title

ルイージさん

真摯なご意見痛み入ります。

私を一応信頼にたりると評価いただきありがとうございます。

コニュケーシュンの第一歩は、お互いの違いに(を)学ぶ。

 腰を低くは、互いの意見を聞く事で、互いから学ぶという事では、よいのですが。 ご意見にもあるように、その意見は間違っている。 こうだ!。の様な主張が多数毎回毎回では、相手を出来ないことです。 読んだ方が誤解をしてしまいますし。 この辺の対応ですね。

 ここでは、それほど、荒れることもなかったのですが。 ひまわり先生の初期では、かなり荒れていました。同じような記載がたびたび書き込まれて。 ひまわり先生の所は、証人制ですから、応援が出来ませんでしたが。  

論理的に説明できれば、必ず理解者はいますし。 大野の産婦人科問題で、福島地検、警察が医者からたたかれました、知らないことで関係のないところまで誤解のもとに変な主張もでてきていました。 それも訂正はされなければいけませんし。 

 このような説明で、腰の低いと百人組み手への対応の違いを説明できていますでしょうか。 
本当に、誤解している、悩んでいる人への対応は、真摯に説明できるとよいのですが。 


米の研ぎ汁はデンプン溶液ですからね。 細菌、カビの培養溶液みたいなものです。 

こんなもので、食中毒で医者にこられても、迷惑なことです。

 白いんげん食中毒事件を、思い出す。 医者と医学博士は、医学とはまったく別物の知識ですから。 

北海道にて

OPKなのですが、togetterでまとめをされたすなつさんが北海道議会の小野寺まさる議員とコンタクトをとって議員が調査されるそうです。
http://togetter.com/li/285853#c484812

小野寺まさる議員はここにはリンクしませんが、ホームページとtwitterのアカウントをお持ちで、ホームページにtweetがリンクされています。
議員は北教組、似非アイヌと弱者利権に問題提起をする人なのですなつさんが望む真相が究明されることを祈ります。


OPK横川氏とは別に石川県でも災害廃棄物受け入れで自治体の首長が脅迫を受けているようです。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120410/crm12041012030006-n1.htm

反○○の人たちの活動が次第に先鋭化しているように感じます。

あと、東京のローカル局、TOKYO MX TVの東京都のバラエティー仕立ての広報番組で南相馬市のことが紹介されていました。
これについては後日、コメントします。

omizoさん・IKAさん・ルイージさん

こんばんは!今日は急に春になりましたよ。
小さなメジロが、梅の花を吸いに来ました。
みんなで・・・お茶飲みたいです。


笹団子さん
むむうという感じ。北海道は震災以降、静かに人の動きがマークされている印象を受けています。

ただ・・・道庁ってどうよ?
正義がなされますようにと、不正義軍のくせに祈っています。

どんなことでも、本当のことがわかるまで時間がかかる。
悔しいけど。



岩上安身氏

具合が悪いのは、どうもストレスが原因らしいですよ。主治医の先生も
「放射能のせいではない!」と、はっきり仰っています。
なおみさん、はじめ皆様お優しいですね。  私なんて、内心、岩上氏、
もっと具合悪くなったらいいのに、、なんて思っています。
ストレスが、こんなに身体に害があるということ。そして、そのストレスを
ご自分が福島の人々に与えていること。気付いてほしいな~

私、たまにカッカとするのですが、、この方は冷静。まだお若いのに、、
「がれき受け入れについて同じ方が何度も反対の電話をされているそう
ですが、別に数で判断するつもりはありません。お互いの時間がもった
いないので一度きりにして下さい。世論は受け入れ賛成が多数です
が、少数意見を無視するつもりもありません。反対意見の内容を見て検
討の参考にします」(千葉市長)ちょっと前の話題ですが、、

「少数意見も無視しない」というところ、ちょっと教えられました。

kakkouさん

お久しぶりです。

>なおみさん、はじめ皆様お優しいですね

うふふふふ。ちょっとちょっと(と物陰に呼ぶ)。
ほら(かぱっとお腹を開けて見せる)。
きゃあ~!!!(kakkouさんの悲鳴?)

千葉市長さん、素晴らしい方ですね。
何を食べて育ったら、あんなふう(大人物)になるのか。
・・・落花生???

ちょっと冗談。本当に尊敬しています。

なおみさん

いやいや、なおみさんも素晴らしい♪  笑いは幸せの元です♪

千葉市長、あんな草食系のようなお顔から想像できないようなパワー。
御子様にまでバッシング(一方的な見せかけだったらしい)。卑怯な人がいるものです。
みんなで支えます。バラバラしていた千葉も良くなるかもしれない。

次のオフ会には、千葉八街のピーナッツ持って行くね♪

No title

omizoさん

 >このような説明で、腰の低いと百人組み手への対応の違いを説明できていますでしょうか。 
本当に、誤解している、悩んでいる人への対応は、真摯に説明できるとよいのですが。 

 はい。私こそ主語が曖昧で抽象的な表現をしており、omizoさんを悩ませてしまいましたね。申し訳ありません。「百人組み手」は遠慮せずにバッサバッサとやっちゃってください(笑)。

なおみさん

 >うふふふふ。ちょっとちょっと(と物陰に呼ぶ)。
ほら(かぱっとお腹を開けて見せる)。
きゃあ~!!!(kakkouさんの悲鳴?)

 私達って腹黒いです?(笑)。不正義軍だしね。さあ、またたびを・・・。

kakkouさん

 岩上氏の病気はストレス・・・なんて良い主治医様なんでしょう!。カラオケでもやってくださいっていう発言もグッジョブですね。岩上さんって、あんなに煽るくせに主治医は手堅い人を選ぶんですね。もっとふさわしい「自称医師」の方々がお仲間にいらっしゃるでしょうに(毒)。

IKAさん、義阿南高地さん

 うちの猫の好物ってそういえば「スルメ」でした。塩分摂りすぎで晩年は腎臓が悪かったので、反省点として2代目くんはヘルシーメニューで生活しています(親の家で)。

 そうそう、ヘルシーといえば面白いまとめがありました。コメント下の方で竹本さんが愛溢れる「活」を入れておられました。

 http://togetter.com/li/284030

 

タイトルはありません

>ルイージさん
>義阿南高地さん
ええ~!ネコってイカ食っても平気なんですかぁ!
マジでバーちゃんの言ってたこと信じてました(笑)。
驚愕の新事実でしたね。
ちなみに私はイカぽっぽが好きです。

>omizoさん
コメの研ぎ汁乳酸菌は、随分前に片瀬さんとかが「気をつけて」って言っていたんですけどね。
作り方見ても、江戸時代の椎茸栽培並みの技術?だし。
鰯の頭も信心とは言え、実践(実験?)される家族が可哀想です。

>kakkouさん
私の岩上安身、大事にしてほしい、の内訳は
「ほんと、無理しないでね」が10%
「けっ、ざまぁ」が20%
「そんなこと言うもんじゃない」が10%
「オメーが病気になったら、福島のせいにされるじゃねーか」
が60%、ってとこですか。
だから利己的な意味がほとんどだったりして。
ま、こんなこと言ってますから、以外と元気かも知れません。

岩上安身さん福島原発に関して「フレッシュな放射能」という意 味不明の供述をする
http://togetter.com/li/287110

フレッシュな放射能って…(ぷっ)。
まだ臨界してるって意味なのかな?

>kakkouさん
千葉県の落花生ってほんとにうまいですよね。
でもお値段も結構いいですから、ほとんど貰い物でしか食べられません。

昨日リンクしたベラルーシの中絶の件で、別まとめができましたのでリンクしておきます。

Kuratanさんのまとめ
ベラルーシの中絶について
http://togetter.com/li/287151

うんうん。

kakkouさん
>御子様にまでバッシング(一方的な見せかけだったらしい)。卑怯な人がいるものです。みんなで支えます。

みんなで支えてさしあげてください。
どんなタフな人だって、枕を濡らす夜はあると思うのです。
お子さんのことはひどいと思いました。
よくもまあ、あんな下種な嘘を言えるもんだ。

でも、ばっさり冷静に「ちがいます」とか言われてて、笑いました。

>次のオフ会には、千葉八街のピーナッツ持って行くね♪

♪なるべく小さな幸せと~♪(ザ・ブルーハーツ)
こういう約束で、明日を楽しみにするのが好きです。


ルイージさん
>岩上さんって、あんなに煽るくせに主治医は手堅い人を選ぶんですね。もっとふさわしい「自称医師」の方々がお仲間にいらっしゃるでしょうに(毒)。

うはははっはは~。私もそう思った!
まっくろ~♪おんなじ~♪


IKAさん
>「オメーが病気になったら、福島のせいにされるじゃねーか」
が60%、ってとこですか。

えっ・・・(絶句)?
私、ここが100%でしたよ。
気持ちは1つと信じていた相手との、意外な距離発覚???
ちょっとルイージさん(こそこそ)意外とIKAさん腹黒くないわよ。
どうする(ひそひそ・・・)?

(次号へ続く)


おかげさまでイカは全て、お腹におさまりました。

まさにバカも安見安見さんの

主治医は、肥田さんとか、九州のonode何とか氏とか、いいと思うのですが~。あと「もしも」のことがあったら、ガンダーゼン師に、「献体」(って言うのかな、解剖してもらうことね)するべきです。

4/19追加:
いけね、「セシウム解剖医」ってバンダジェフスキー師でしたっけ。「癌だぜ」は「おしどり」みたいな夫婦で脅すやつら?どうも「トンデモ」と「癌だぜ」と「パンダ好き」が一緒になっちゃうんです、同じ「中の人」が着ぐるみ換えてるだけ、みたいな感じがして。

No title

某氏が死去したら、東京23区、大阪市、神戸市には監察医制度がある。
他は、病理解剖になるが。 ただこれは、死体解剖保存法の束縛を受ける。 家族の解剖承諾が必要。 強制的には、知事権の食品衛生法。
検疫所長権限の検疫法。 警察の処分令状による司法解剖(これには罪状がかかれるので、東電が嫌がる)。 上記は、遺体は家族の元に返されるので、部分的検体の保存しかできぬ。

献体法による献体なら、遺体は家族にかえさるのは、時間がたってからで、火葬後であるので、思い存分調べられる。 放医研、国立大の法医学教室、各大学の放医科、病理の医師が総勢でくまなく調べられる。 細切れにしても。

 ぜひぜひ、献体の登録をすませられたし。  わくわくするぜ。

No title

千葉市長がではなく。埋却ばしょである、若葉区にある新内陸最終処分場近隣のかたの承諾がえられたのでしょう。 関西の場合は、フェニックスを持つ泉大津市が難色をしめしているので、 関西の最終処分場は、ここが頼りなので、滋賀の高島市のように、焼却に積極的でも埋却地が泉大津に依存している場合は、不可能となります。 大阪市独自の此花区にある北港処分地(夢洲)だけが頼りになります.。 どこも、埋める場所がない。埋める場所から反発がある。  この際、野焼きして、広く薄く拡散するのがよいのかも。

No title

ど~も~。

ご無沙汰しております。元@iyao1です。

アカウントが復活できたのも束の間、またまたまた @fukucyoh を頂点とするカルト集団にスパム報告攻撃を受け、凍結されました。

 最後の切り札として、サブアカの @maprin7 をイエロー状態で再参戦したのですが、一日強で凍結されました。
 
 放射脳のがむしゃらぶりは、半端じゃないです。

 何とか復帰しようと、twitter社に経緯を説明しているのですが、まだ復活できません。どなたか英語が堪能な方をおられませんか?

 まだ、戦いたいです。議論では連戦連勝なのに、スパム報告で抹殺されたままというのは、癪にさわります。

 関連資料
http://sirarezaru.seesaa.net/
http://twilog.org/iyao1
http://twilog.org/maprin7

 ということで、またこちらで湯治させていただきます。
外海(下界)の荒波とは違って、癒しの空間ですね。

 松本市長は迷惑な放射脳ですね。「プロジェクトX」ではかっこよかっただけに残念。http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20110402/1301713794

 彼に対する我ツイート
http://twilog.org/tweets.cgi?id=iyao1&word=%E8%8F%85%E8%B0%B7

児玉龍彦は大嫌い 迷惑なだ大根役者

児玉君は、なかなか演技が上手ですよね。

私は全く彼を評価していませんが・・・。

南相馬のゆまゆという放射脳ママの生みの親ですね。

・線量の低い南相馬から線量の高い飯館村の学校へバス通学した危険性を訴えた。
・「満身の怒り」を表明し、誰かが死にそうな印象を全国民に与え、放射脳ママを大量生産した。
・除染に心血を注ぎ、特に南相馬に力を入れた。=連日、町中に防護服の男達があふれた→住民の多くが逃げ出した。特に子育て世代はそのまま帰ってこない状態。
 知らないと思いますが、映画『カサンドラ・クロス』の世界ですよね。安全派の私でも、ちょっとびびるでしょう。h

・「世界の顔」に選ばれ、児玉氏の大げさすぎる主張が、正論のように伝えられてしまった。
2011年7月に、国会で「満身の怒り」を表明して放射能コワイコワイを蔓延させた児玉龍彦氏。
その彼が、「世界の顔」とは・・・?
 http://p.tl/-zSw


 関連記事

児玉龍彦氏曰く「危険を危険だとはっきり言うのが専門家」なのだそうだ。実際は危険性ばかりを扇動しているくせに
http://sirarezaru.seesaa.net/article/231980289.html

放射能コワイコワイ派を斬る 1960年代に比べたら
http://sirarezaru.seesaa.net/article/232238541.html

山下俊一教授の名誉を回復するために、時代のヒーロー児島龍彦氏にあえて問う
http://sirarezaru.seesaa.net/article/232271378.html

http://twilog.org/tweets.cgi?id=iyao1&word=%E5%85%90%E7%8E%89%E9%BE%8D%E5%BD%A6

タイトルはありません

>なおみさん
ふっふっふ、なおみさん、火曜日の2時間サスペンスでも善人面している奴が犯人、なんてことはよくあることですよ。

>omizoさん
>この際、野焼きして、広く薄く拡散するのがよいのかも。
大きい声では言えませんが、可能な限り「希釈」するのも合理的な解決方法のような気がします。

>元@iyao1さん
お疲れさまです。
またごゆっくりと静養くださいませ。

わくわくするぜ

omizoさんってば・・・。

>この際、野焼きして、広く薄く拡散するのがよいのかも。
もちろん冗談ですし、大きな声では言えませんよ。
でもここだけの話・・・。私もそう思います。
無理に集めないで、広~く薄~く拡散・・・(デマじゃないぜ)。

>セシウム134がいっぱいあるにゃ~、もうすぐ半減期にゃ
ネコさんが書いていらしたように、もうすぐ、何もしなくたって・・・ねえ(にっこり)。


元@iyao1さん
明日福島競馬に行って参ります(キリッ)。ごはん食べに。100円くらい買うかも。

IKAさん!
だあい!どおん!でえん!があえしいいい!

そんなことないもん

元 @iyao1 さん
>外海(下界)の荒波とは違って、癒しの空間ですね。

いろんな闘い方があるからさ~(にっこり)。
そうでもないのよ。
のんびりお茶すすってるのは、私くらいのもんさ。


こだまっちについては同感です。

以前、ネコさんに
「どうして南相馬のほうが断然福島市より線量低いのに、みんな大騒ぎしてるの?直線距離で原発から近いから?それとも私が読んでる資料が間違ってるの???」
とお尋ねしたことがありました。

その頃マスコミが「住民は放射能を怖がって(つまり線量が高いから)戻らない」って繰り返し繰り返し報道してて

多分こだまっちが活躍していた時期だと思う。

私は「じゃあ!福島市はどうなるんじゃ?どうしても意味わかんない!」ってなって。

ネコさんからもomizoさんからも確かお返事を頂いて
「南相馬はインフラ・津波の被害等のほうが深刻」と理解していました。
でも・・・なんでそれほどまでに人が逃げたか・戻ってこないか
未だにしっくり理解できないでいました。


>除染に心血を注ぎ、特に南相馬に力を入れた。=連日、町中に防護服の男達があふれた→住民の多くが逃げ出した。特に子育て世代はそのまま帰ってこない状態。


今回教えていただいたこれ、やっとしっくりきました。
ありがとうございました。

自分の考え(頭いい人が多いから、正しいか正しくないか)だけにこだわって、人の気持ちやその先の影響がわからない人が多すぎる・・・。


一度避難してそれが長引き、新しい場所で生活基盤ができてしまったら(特に子連れであれば)、また動こうとは思えなくなると思います。
病院ひとつ新しくかかりつけを決めるのだって・・・とても大変。
転校、買い物だって・・・戻っても生活するのに必要な機能がなければ
・・・今のままを続けようとするでしょう。ふるさとに帰りたいって気持ちだけでは、どうにもできないことが。
恒常性の維持って、体の中だけのことじゃないんじゃないかな。

こだまっちがおどかしたせいで怖がって
戻ってこない人を責めることはできない。

人をまとめて避難させろとか
子どもだけでも集団疎開とか

そういう人って
シムシティさえもできないと思う。


競馬場気持ちよかったですよ~。
「芝だ芝だ~!こうでなくっちゃなあ!」と大声で喜んでいるおじさまもいました。いいもんですね。

たわむれに買った馬券は落馬。さらに観客の前をうきうき♪と行ったり来たり。私が選んじゃったのは、とても自由な馬でした。

みなみそうまさいがいFM

>元@iyao1さん

「みなみそうまさいがいFM」という南相馬市役所内にある市役所が開設したFM局が児玉氏の講演を流していますが、児玉氏は南相馬市の顧問か何かされているのでしょうか?

No title

児玉さんは南相馬市除染推進委員会委員長です。

No title

http://medg.jp/mt/2012/04/vol462.html

の小松先生の言葉の方が深刻です。

こら、帰りたくても、躊躇します。

No title

気になるのですが・・・
いやいやいやいや、皆様に議論を挑もうというわけではありません。

>除染に心血を注ぎ、特に南相馬に力を入れた。=連日、町中に防護服の男達があふれた→住民の多くが逃げ出した。特に子育て世代はそのまま帰ってこない状態。

ここですが、
小高区はもちろん、原町区も2011年3月下旬には、ほとんどの方が避難されていたのでは・・・。
緊急時避難準備区域が解除されたのは、いつでしたっけ?
除染チームは4、5名ではなかったですか?
あと鹿島区には結構な数の仮設住宅群があったような・・・

う~ん、やっぱ、一筋縄ではいきませんね。

ブログ主様の「原点」を理解した上で書きますが、
私は、「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか」に
感情でのっかったんで・・・こっちも、一筋縄では・・・

ブログ主様、以下全く関係ない発言をお許しください。

弁天山の落ち葉拾いにご参加いただいた全国の皆様(県職・市職の方も含め)
お疲れ様でした。
特に昨日は雨の中、ありがとうございました。

No title

ーなおみさん

思いっきり能天気なことを書きますが
私は、お馬さんをこよなく愛するものです
福島競馬場再開、バンザイ!です

なおみさん、行ってきたんだ!
いいな~

昨日の皐月賞では、応援していたお馬さんが
負けちゃってがっかりしましたが
同時に、こんなことでがっかりするのも
嬉しいような・・・

さて、これからは
そのために買った一眼レフをぶらさげて
競馬場通いをします

夏には相馬野馬追もあるし、
お馬さんいっぱいですね
幸せ~
福島よいとこ!大好きです

フラッグレッド さん

そうなんです!

そこは自分で書いていて、南相馬のどの地域のことだったかと・・・記憶が曖昧なのです。
私の記憶では「強制的に避難させられた場所ではないのに、転出者が続出で人が帰ってこない。どんどん人がいなくなってしまっている。それは線量が高いからだ」というニュースが頻繁に流れていて

「なんで?じゃあなんで福島から避難はしなくていいの?」と不審に思っていたのです。納得できなかった。

私は何度も書いているように、自分が自転車で走れる範囲のことを「安全だと思う」とか「こんなことがあったよ」とお話しています。
福島は広いので、お隣の町のことさえ「何が起こってるの?本当はどうなの?」って、新聞やテレビでしか知ることができません。
だから断片的なニュースで、あそこは大変なのねとか、そう思い込んでしまう。

福島市より線量が低い場所なのに、防護服を着て来たり、着させられたりと言う映像は、南相馬に関わらず見たことがあって、そのたびに「脱げ~!」って思っていました。そういう映像ばっかり流すから、福島に防護服無しでいたら死ぬとか、言われるだろうがと。

だから元 @iyao1さんのお話には
納得してしまったのです。
そういう人がうろうろして何かを測りに来たら、不安になるだろうなと。
そうだったのかと。

もしよかったら、どなたかもっと教えてほしいです。
あの頃のことを。

ちなみに家の近所には
グリーンピースが数値を図るために(それもいいかげんなやり方で)うろうろ歩いています。

>ブログ主様の「原点」を理解した上で書きますが、
私は、「7万人の人が自宅を離れてさまよっている時に 国会は一体何をやっているのですか」に
感情でのっかったんで・・・こっちも、一筋縄では・・・

一番腹立つことって、みんな違うから(にっこり)。
いいと思います。

どなたかがネコさんのことを「なんとかのなんとかだ」って褒めていました(全部忘れちゃった)。
いろんな意見をコメント欄に自由に書かせてくださって、たまに〆るところは端的に。そして引っ込む。お見事ですと。


omizoさん
一番先にしなきゃいけないことを「大人の都合」でないがしろにされていることを、悲しく思いました。先日テレビで、南相馬の看護士さんのドキュメンタリーを観たばかりだったので。士長さんが泣いていました。
この涙はこだまっちのとは違うと、私は感じました。


かおるさん
>夏には相馬野馬追もあるし、
お馬さんいっぱいですね
幸せ~
福島よいとこ!大好きです

ほんとに!野馬追のお馬さん、帰ってきていますね。
これまでお世話くださった方々にも感謝です。

>そのために買った一眼レフをぶらさげて

うわ!すごいですね~。私も写真が撮れたらいいんだけどな~。
小さいデジカメしかありません。植物ばかり撮っています。
私きのう日焼けしたみたいで、鼻が赤いです。恥ずかしいです。

なおみ 様

あわわわわ・・・
私のようにウロウロしているものにまで
「にっこり」いただき、ありがとうございます。

私も(自分に対しても)いろいろ不思議だし、不審です。
なので、

>もっと教えてほしいです。
あの頃のことを。

一票お願い致します。

omizoさん

>omizoさん

貴重な情報ありがとうございました。

東京都では南相馬市をどうとらえているか?広報番組で紹介しました。 それとのギャップがあったので愚問をさせていただきました。

番組の内容は以下のものです。
http://blog.livedoor.jp/gogodango/archives/52007012.html

憑き物ほぼ落ちました。たぶん

ご無沙汰しております。
どこに書き込むか悩みましたが
ここにしました。

内閣官房「低線量被ばくのリスク管理に関するWG」
この第4回
動画 http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg5573.html?t=68&a=1
議事録 http://www.cas.go.jp/jp/genpatsujiko/info/twg/gijiroku/dai4.pdf
議事録読みました。他の回のも読みました。
・・・「感情の」憑き物はほぼ落ちたと思います。

bloom様をはじめ、ありがとうございました。

baijing 様にご紹介いただいた
環境省「原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会」
動画 http://www.ustream.tv/recorded/23304292
から上記WGに辿り着いたのですが、
ご紹介の「懇談会」も、色んな意味で楽しみです。
安斎郁郎委員(6/18は欠席)や島薗教授とFGFで講演されてたTGFの影浦委員。
どんな発表になるんでしょうね。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR