「原発稼働の是非を問う都民投票」は福島県民の奴隷化だにゃ 「条例案」に大バカな間違いあるし

古代ギリシャ都市国家(特にアテネ)の基本は、直接投票による「民主主義」だにゃ。そしてもう一つ基本になっていたのは「奴隷制」による生産、経済にゃ。投票権を持つ「市民」は労働を蔑み、奴隷や女性に生産を任せて、自らは高尚な芸術に浸り、体を鍛えてスポーツに勤しみ、政治に携わったという。「市民」生活って素晴らしいにゃ~。

ところで反原発「市民」団体による、「原発稼働の是非を問う都民投票」条例設定を求める「署名運動」、が進められていた。この程どうやら約30万署名を集めて終了したようだ。住民投票を実施する条例制定を都知事に直接請求するためには、有権者数の50分の1の署名(21万4236人)が必要だが、これを達成したとのこと。例によってマスゴミ(これって粗大ゴミって意味だにゃ)が大々的報道、反原発「市民」は「おだち台」(この福島語って考えた人拍手にゃ)に登って絶好調だにゃ。

東京の原発住民投票「署名30万人届く」 期限迎え自信(朝日)
http://www.asahi.com/national/update/0209/TKY201202090610.html

「市民」団体が求める「条例」の中身はコレ、「東京電力管内の原子力発電所の稼動に関する東京都民投票条例案」
http://kokumintohyo.com/wp-content/uploads/tokyo_joureiank.pdf

「賛同人」は高級そうな「知識人」多いね~(「福島市民」のはずの中手聖一氏もいるよ)。まるで古代ギリシャの「市民」みたいだにゃ。

福島1・2と柏崎の原発を「動かすか」「動かさないか」を、東京「都民」(「」付きは、特にある傾向の都民ということにゃ。フツーの都民とは違うと思っているにゃ)の「直接投票」で決めろ!というわけにゃ。

福島や新潟の原発は、「都民」がこれまで使いまくったものの、万一事故が起こったら、自分たちも「被ばく」する可能性があるとわかった。ところが都内にない原発(=福島1・2、柏崎)に対しては、「プロ市民」得意の「住民運動」ができない、ということで考えた「珍案」のようだにゃ。しかし・・・。

これはまず第一に、地元住人の意思を無視する「越権行為」の合法化であり、福島県民の「奴隷化」条例案である。福島はこれまでにも「都民」のために原発で電気を生産していたわけだが、更に行政的な決定権まで「都民」が奪おうというのである。

既に去年秋、福島県議会では県内の全原子炉の廃止を決議しているし、県内市町村議会でも決議は拡大している。今更何も「都民」から余計なこと言われる必要はないし、これら県内各議会の決議との関係、順位はどうなるのか?

さらにこれは「危険は福島に押し付けて、自分だけは安全でいたい」という「地域エゴ」だにゃ。最近各方面から批判が出ている「被災地の瓦礫持込反対」と同じだ。

福島で言えば、第一原発の再稼動は物理的にあり得ないが、仮に第二原発の再稼動ができなくても、第一原発の核燃料の処理は続くし、第二原発の核燃料も使用済みになっても保管が続く。確かに第二原発がもう動かないとなれば、「都民」は安全・安心になるかもしれないけどね。そして設置地域にとっては、原発は大事な雇用確保先でもあるから、稼動停止は大量失業を招く。いわば福島人の「生殺与奪」を「都民」が決めるわけだが、これはあまりにも酷いではないか?逆に「都民」が福島の原発を稼動したければ、動かすことできるわけ?福島が国の言うことを聞くのならともかく、「都民」の言うことを聞くって一体・・・。事業所の稼動、非稼動なんて、そもそも法的にも設置自治体にあるのが当たり前ではないか?

大体これらの原発の恩恵を受けたのは、東京都民だけではない。関東全域だけど?

もし東北電力が東京に「東京第一原発(トウイチ)」を持っていて、それが東北地方に電力供給しているとする。そのトウイチ原発の「稼動・非稼動」を福島県民が「直接投票」で決める、なんてやったら、「都民」だって何はともあれアッタマくるでしょ。

ついでに「被災地の瓦礫を、被災地以外で受け入れる」直接投票も被災3県民でやったりしたら、反原発「都民」は発狂、憤死するんじゃないか?(大体「プロ市民」って、アメリカ帝国主義の「内政干渉」「外国の体制を米国の法律で裁く」とかには、いつも大反対じゃないの?)

奴隷制に支えられた、古代ギリシャの直接投票による「民主政治」は、最後にはデマ、表面的な人気等に左右される「衆愚政治」に陥った。これを見たプラトンは、賢者、専門家による「哲人政治」の必要性を唱えたが、時既に遅かった。「衆愚政治」は古代ギリシャ世界そのものの崩壊を招き、続いて現れたのは強力な軍事力を背景にしたマケドニア王国の「大王」、アレクサンドロスだった。

今回の「プロ市民主導」による「直接投票」も、「被災地瓦礫持込反対」と同じく、石原慎太郎「大王」が一喝して同じ運命をたどるのかにゃ?あんまりバカ繰り返していると、「強力な指導者待望論」につながっていくだけだにゃ。ま、1200万人の都民の中で、30万人が「都民」だから、ごく一部。例によって大声の少数をマスゴミが「おだち台」に上げただけにゃ。大多数の東京都民は、まともなはずにゃ。

(福島だけでなく、新潟も「奴隷化」だにゃ。それから大阪でも「署名」は同じ内容だったようだにゃ。大阪に原発作るな!ってやつかと思ってたよ~そもそもこんな「怪文書」の類、ちゃんと読んでないからね。どこかに間違って書いちゃったにゃ。)

(2/11追記 重要)
なお原発稼働について、大阪の「市民投票」と東京の「都民投票」の意味はまったく異なる。それは以下の理由による。

①関西電力の原発は関西電力管内にあり、原発の電力は地元にも供給される。「常識的」設置形態だ。

②東京電力の原発は東京電力管内にはなく、原発の電力は地元に供給されない。「非常識的」「植民地的」設置形態で、東京電力は全国で唯一、自社管内に原発を作っていない。ちなみに「管内」とは、電力会社が送電する範囲のことだ。

だからこの「条例案」の第1条「この条例は東京都民の生活に重大な影響を及ぼす東京電力管内の原子力発電所(柏崎刈羽原子力発電所、福島第一原子力発電所及び福島第二原子力発電所をいう。以下同じ。)について~」は大間違い。東電管内に原発はない。新潟県と福島県は「東京電力管内」ではない。第1条から間違いの条例案に署名?まったくバカ丸出しだにゃ。書いたやつが知らないのか。もしかして「関西電力と同じ」と思っていた?これだけでもこの「署名」やっている連中の無知、無責任がわかるにゃ。

あのね、心配になってきたから書くけど、福島第一、第二原発の電力は「専ら関東用であり、福島県には来ない」の。もしかして知らなかった?だからね、この「条例」は、元々「植民地」だった福島を、「奴隷」に下げようということなのだよ(新潟もね)。

これらは福島の原発を語る場合、最低限の認識だと思う。「条例案」なる怪文書を読んで、もしかしたらこれを書いた連中は何も知らないのか、という疑いが出てきたので、追記した。まさかそんなことは無いとは思うが、署名した人たちや賛同人の「知識人」さんたちがこれを知らないと話にならないので、「老ネコ心」でここに書いておいたというわけにゃ。


(2/10 追記)
宇野賀津子先生・bloomさんを囲んでの勉強オフ会開催!

(ここのコメント欄にも出没する「やぁど」さんから、以下の告知を依頼されました。)

皆さんお世話になっています、やぁどです。
「あいんしゅたいん」の宇野賀津子先生と、こちらのコメント欄でもお馴染みのbloomさんが、3月9日(金)に来福されます。

bloomさんは、科学者らしく冷静かつ悪を許さない熱さを持ったコメントで、皆さんご存知と思います。
宇野先生は、bloomさんが敬愛する研究者で、1/27付エントリー『「人民新聞」(もと「新左翼」)に載った 「子ども福島」代表中手聖一氏のインタビュー』のコメント欄で、bloomさんがそのリスクコミュニケーション力を絶賛しておられます。

この機会逃すべからず、と言うことで、お二人を囲んでの勉強会兼オフ会を開催いたします。
今のところ3/9(金)福島市内で、と言うこと以外は決まっていませんが、お二方ともこの日は時間に自由がきくと言うことなので、参加される皆さんのご都合によっては「昼の部」「夜の部」と2回開催してもいいかと思っています。

つきましては、参加ご希望のは、「(このブログに出没されている方は)ハンドルネーム」「(本当の)氏名」「メールアドレス」「(差支えなければ)携帯電話番号」を以下のアドレスに送り、参加表明をお願いします。
無用な情報漏れが起きないよう、以降のご連絡はBCCの直メールでお送りしたいと思います。

えっ?やぁどは信用できるのかって?
他人を信じる心を失っちゃ人間おしまいだよっ、おいちゃんよぉ!(なぜ急にフーテンの寅になるのか?トシバレバレですね。)

necooffkai@yahoo.co.jp までどしどしご連絡を!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ううむ。

そっか~。そのことについて、そこまで深く考えていませんでした(思考停止)。身近なことで精一杯で。だめね。

ネコさんに頭ぐいって動かされて、ここも読んで考えるにゃ!と言われた気がしました。

私からも

>なおみさん
拍手させていただきます。
「おめでとー」
ぱち、ぱち、ぱち。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

えええ?

なんのこと?なになに?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ネコさん、

告知ありがとうございました!

と言うことで、皆様どしどしご応募ください(懸賞じゃないってば)!

そうゆー事でしたか

最近何やらナイショ話が多いな、と思っていたら、そう言う事でしたか。

ここのブログ以外でも周知するんですか?
一般参加もいっぱい集めないともったいないかもしれませんね。





ナオミサン、ハズカシイノデ チイサナコエデ イイマス。
ワタシハ オダツダイッテ、ナオミサンガツクッタ コトバダト オモッテ ハクシュシテシマイマシタ。
スイマセン(ハジ)。

やはり

なおみさんでは?

いえいえ

先に書きましたとおり、CJふくしまとリビングふくしまが私のバイブルでして。確かCJに載っていました。ずいぶん前です。
それ以来気に入って使っています。
おだち台もいつも携行しています。

考えた人、私も天才だと思います。
一気に全国区で使用可!だと思いませんか?

あの拍手・・・ナンだろう?福引かなあ?でもずいぶん前のことだしなあ・・・と悩んでいました(笑)。ありがとう!

紛らわしかったですね。ごめんなさい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

信夫山こねこの集会

ですね。
ネコの集会って・・・集まるけどみんなじっと黙ってるんだよね。
なんか可愛い。

>原発稼働の是非を問う都民投票

石原さんがまたいい味出してますね。頼もしい発言をなさっていました。
都民は・・・あの人を選んだんだよね。震災後にも。
あの時はちょっとびっくりしたんだけど・・・面白いものだなあ。
先は良くも悪くももわからない。

今まで嫌ってて本当に悪かった。すまん。って感じです。

石原大王

昨日の記者会見で、「条例請求?出すなら出せば。作るわけないでしょ、そんなの」みたいなこと、あっさり言っちゃったらしいですね。さすが。

原発じゃないけど

ネコさん、ついでに広野火力発電所も東京電力さまでしたよね。
Jビレッジから発電所が見えたような記憶があります。
夏場の電力不足解消に、かなり強引に復旧したみたいでしたが。
働いている人は町民の人が多いのかな。
それにしても、Jビレッジ、もう一度行きたいなあ。すごくきれいな芝生が心に残ってます。

No title

都会では好き勝手な事を言ってる人達がいますね。とりあえず原発が止まればいい、とだけ考えるとしか思えないです。日本にあるほとんどの原発が停止している中、先日九州電力が使用率97%になったり、四国電力も急遽火力を過負荷運転させたり、東北電力の95%超えが何回かあったりと綱渡りをしているのですが、そういう事を全く考えず自分の事ばかり。その他にも、雇用や燃料費、代替と考える事はたくさんあり原発関連は複雑なのですが、単純に是か非かの二項対立で考えているところが呆れます。これは歪んだ被害者意識か、間違った正義感からくるのかもしれませんね。
話は変わっておだち台ですが、これは非常にいいですね!凄くイメージしやすい。なおみさん、広めていただきありがとうございます。なんか、しっくりしすぎて昔からあるような気さえします。

やぁど様
勉強会兼オフ会の申し込みの締め切りはいつになりますでしょうか?
(ここで質問していいのかな?)

勉強&オフ会〆切

>ゆ さん

〆切、考えてませんでした。。。(をい)。
が、場所抑えとか考えると、遅くても今月いっぱい、できれば25日くらいまでにはお申込みいただければと思います。

皆様ふるって!!

追記①について

信夫山ネコ様
2月11日追記
>①関西電力の原発は関西電力管内にあり、原発の電力は地元にも供 給される。「常識的」設置形態だ。

とありますが、関西電力の原発はすべて福井県です。
福井県は関電と北陸電力が相乗りして管轄しているようですね。

参考 ウィキぺディア
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E8%A5%BF%E9%9B%BB%E5%8A%9B

私も詳しいことはわかりませんが、コレを見ると今話題の大飯や高浜等は北陸電力の管内に見えてしまうのですが…。
美浜も正直、どっちだかよくわかりません。


石原都知事に対して、再評価される方が多いですね。
私個人はあの人は「両刃の刃」だと思っています。今回たまたま適切に振るわれただけ…かな?
もう少しだけ言わせてもらえれば、別にあの人が言わなくても条例が成立するとは思えません。
そんなことが出来るんであれば、原発立地県がとっくにやっています。特に新潟と福島でタッグ組まれたら、東京どころか日本の生殺与奪をこの2県に握られる事になりかねませんからね。
東京とて例外ではないでしょう。

私は法律に詳しくはありませんが、原発をはじめとするエネルギー行政は国策で、おそらく法律で規定されているはず。
それを侵害するような条例は、そもそもつくれない筈ですから。

そうか

関西電力も、実は東電と似たような「植民地帝国」状態なんですね。すっかり東電だけだと決めつけていました。ご指摘ありがとうございます。
じゃあ大阪「市民投票」も欠陥品。呆れた。マスゴミはこういうところ見ないのか。いや、見ないから粗大ゴミなんだ。

そうです、「石原大王」が全てよいわけはないのです。様々な差別的発言とか、問題あります。しかしこの原発問題に限っては、ワタミや東国原じゃなくてヨカッタ、と思います。彼らだったら、かなり「反原発」に流されたような気がします。仮定の話でしかないのですが。

是々非々なんですよね、結局。

山田さん

山田さんの文章には、いつもウンウン、、と頷きっぱなしですが、、

>勉強会、良いですね。ご成功をお祈り申し上げます。

山田さんて福島の方ではなかったのですか? てっきり福島人かと、、
私も、忙しい仕事人なので、、 休めるか思索中です。
参加したいけど、仕事をおろそかにするのも・・・だしね~

こねこの会

やぁどさんからおおせつかりましたので
昼の部お手伝いいたします。

平日ですので夜しか行けないな・・・という方ともお会いしたいので
夜も少しだけ行くかも(いいかげんにしなさい)?

パワーポイントとか使っての勉強会ではなくて
ごはんもぐもぐ食べながら
おしゃべりもしていいですか?>やぁどさん・bloomさん

求む!前世の話・漫画の話できる人(私とこれまでに話した覚えのある人は必修・・・嘘です)。

昼の部
万が一私が寝込んだりしたら、後は頼む・・・って言える人がいたら助かります。
名札とか、作ったほうがいいかな。厚紙と安全ピンのでいいですか?
100円ショップ行ってきますね。

やぁどさん
人数決まったら教えてくださいね。

今回はダメという方も、またいつかごはん食べましょうね。

No title

>特に新潟と福島でタッグ組まれたら、東京どころか日本の生殺与奪をこの2県に握られる事になりかねませんからね。<

 なんか心惹かれるものがありますね。僕の住んでいるところでも、今年はすごい豪雪?(上越中越地区の平年の半分以下の積雪量です)。でも融雪パイプが道路に張り巡らされているんですよね。でもケチっているのは地下水だけじゃなくて、汲み上げポンプの電気代なのかな。雪が降り止むとぴたりと出なくなります。コンピューター制御されているらしい。

 刈羽原発のみならず信濃川水系の水力発電をまず新潟へ、福島では只見川の田沢湖と銀山湖以下ダムの連続ですけど、みんな俺たちのものだと言ってただで使ったあと東京の山手線に残りを分けてあげたら良い。県都新潟市は全国で一番面積が広いんだから遷都もいいんじゃないのかな。

 賛同者をつらつらと見ると、普段は良さそうな発言の人もいて少し残念な気がしますが、でも本当にこんな条例になんで賛同するんでしょう?
 賛同者リストの全メンバーを見たらヨガ教師なんか多い気がします。なんか親和性でもあるのかしら?でも知らない人が多いなあ。
 多少の著名人はいても賛同者千人以上?よくわからんけど目茶苦茶多いみたい。無名に近いんじゃないだろうか。それにしても誰が考え出したのか。いや一番最初に誰がいったんだろう?

親切心とも言える?

福島の人は原発を止めて欲しいと思っているだろうから、東京からも助けてあげよう・・という親切心かも知れません。
福島からも参加している方もいるでしょうし・・

でも賛同人の斎藤 駿(カタログハウス相談役)はどうとして、岩上安身など怪しい人は入れない方が良いんじゃないかな?

例えば我が家は自衛隊の空路に当たるらしく、以前から騒音に悩まされているのですが、震災の頃は低空飛行をする自衛隊機が増えて「緊急事態だから」と我慢していました。
発電所や水資源や基地など日本全体で利益を受けるけれど、地域の人は雇用が得られる反面リスクを抱えるような施設というものはたくさんありますね。

その決定権が利益を受ける側とリスクを抱える側のどちらにあるのか・・という問題について、私はたぶん後者だとは思うのですが、どういう決め方がスッキリするのかは分かりません。

ただ、利益を受ける側が意見する時は、利益を手放す覚悟が必要だと思います。

でも自分のブログ記事に書いたように、私は研究活動で使う電力は手放せないんですよ・・
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65423403.html

ですから今は反原発・脱原発などと偉そうに言えません。
申し訳無いと思う気持ちはあるのですが・・

最後に、勉強会の告知、有り難うございます。
こちらの仕事が落ち着いたら私のブログでもお知らせするようにします。
皆様にお会いするのを楽しみにしています。

どうやら

関西電力管内には、福井県の三方郡美浜町以西、つまり関西電力所有の3原発がある地域が入るようです。やはり「植民地的」原発設置したのは東京電力だけですかねー。
「瓦礫受け入れ反対」は、ようやくオカシイと気付く人が増えてきた気がします。「反原発」の叫びの中で、初めて本当に(メジャーに、とでも言えばいいか)「オカシイ」と思われつつある現象かも。さらに進んで、この「反対!」を主導する連中の「成分分析」が進むといいなー、なんて思ってます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありゃま

信夫山ネコ様
失礼しました。私もウィキをもう一回読み直してみたら、「美浜以西」が管内になっていますね。
と言うことは、おっしゃる通り大飯や高浜は関電の管内になります。私の勘違いでお手数かけました。申し訳ありません。
うーん、正直いまだに福井と島根の位置関係がよくわかっていない身ですから、福島の位置とスケールがわからずに怖がる人を笑えないですね。
反省(ショボン)。

>福島の隣在住人さん
自治体(県単位)で原発稼働の本質的な権限を持てれば、ホント立地県は最強なんでしょうが。定期点検後の再稼働に際する知事の承認って、どのくらいの効力を持っているんでしょうかね。法律で規定されているのであれば、それなりに強力な権限に思えるのですが。
その点では今の福島は力になれませんけれど。
そう言えば猪苗代湖も東電の発電所ありますし(これはかなり歴史がありますね)、浜通りの火発も東電や共同火力が多いです。


信夫山ネコ様が言う「植民地的」なものは電気だけじゃありませんね。水はもちろん、食料、人材などいろんなものが地方から東京に供給されています。
ずっと前、評論家の竹村健一が「交付税の分配なんかバカらしい、東京はとっとと独立すればええんですよ」なんていってたんで、私は「宗主国が植民地から独立したなんて聞いたことねーよ」と突っ込んだ事を思い出しました。

>bloomさん
確かに「福島の人も望む原発停止を応援しよう」と思っている人はいらっしゃるでしょうね。実際のところ、福島の人は「福島の原発の廃炉は決定事項」と思っている人が多いように思います。確か細野環境大臣もそんなこと言っていたような…なので「福島の原発を停めろ」は今更感があるかも…。


私個人は原発の存続or廃止を、今の福島ではあまり論じたくありません。あまりにも重大で拙速に結論を出せる問題ではありませんし、その議論に巻き込まれて、被災地の復興が遅れてしまっては本末転倒のような気がします。

ちょっと追記

さっきのコメントでは、「原発の是非の議論なんかヤメロ」といっているように聞こえるとまずいので、追記。
原発の是非を論じるのは構いません。ただ、被災地を巻き込んだり、復興の妨げになるようなことは避けていただきたいな、と思っているだけです。ましてやbloomさんご指摘の岩上、そして中手氏、チバレイなんかが混ざっている国民投票運動にはちょっと首をかしげてしまいますね。偏見かもしれませんが。

>bloomさん
申し訳ないと思う必要はありませんよ。
実際、復興には多量のエネルギーが必要になるはずですし、福島だってもしかしたら女川の電気が必要になるかもしれませんから。
ここに来る人はbloomさんが福島の事を真剣に考えてくれていることは知っています。
だから気にせずにお仕事に精を出してください(お体にさわらない程度に、ですが)。

No title

http://togetter.com/li/256901?f=tgtn

トピックと関係ないかもしれませんが、こんなの見つけました。実際に起きていることとは、こういうことなんじゃないかと思います。

原発問題は複雑で、「止めろ!」「はい、わかりました」とはいきません。本当はここで政治家が力を集結させて国の方向性を決めないといけないのですが、今はそれほどの力もなければ信頼もありません。その中で一部の国民による過激な動きだけが注目され、それが民意であるかのように報道されている現状をとても不安に思ってました。ですが、とあるミニアンケートを見て少し不安が和らぎました。http://www.dounano.net/result/87YBi6151.html
内容は原発関連ではありませんし参加された人も少ないですが、大震災から11ヶ月以上経過しているせいか、思ってたより冷静な方多いようです。それを信じるならば、世論はあまり変な方向には進まないのでは?と少し安心している自分がいます。

やぁど様
ありがとうございます。締切日、了解致しました。勤務の都合でどうなるかまだわからないのですが、検討してみようと思います。

宇野先生&bloomさん勉強オフ会、

現在正式申込者8名、「知人を連れて行きたい」と言う方もいらっしゃるので10数名、と言ったところです。
まだまだ余裕。

ぜひ前向きにご検討を>ゆ さん、&All。

えと、特に男性陣のご参加も強く求めております。
このままでは私、ハーレム状態になってしまいます(コラ)。。。

宇野先生に協力をお願いした背景

やぁどさん、企画を決めて一週間もしないうちに参加者8名とは楽しみですね。

私がリスクコミュニケーションに悩んで宇野先生の講演をお願いした経緯について、記事にしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65455768.html

omizo さん、そちらのブログで参加を呼びかけるコメントを書き込んだのですが、ご覧になっているでしょうか?

3月9日は一日空けてあるので、いずれかの時間帯に皆様にお会い出来るのを楽しみにしています。
それまではIKAさんのお勧め通り、研究に邁進していますね。

参加者絶賛募集中。

3/9「宇野先生・bloomさんを囲む勉強会&オフ会」@福島市、引き続き参加者絶賛募集中でございます。

今のところのイメージですが、「昼の部」と「夜の部」の2回開催。
「昼の部」は福島駅近くのどこかの店の小部屋を貸切って、ランチ・ミーティングのような感じで。1~2時間くらい、会費はランチ代なので1,500円くらいかな?
「夜の部」は、仕事帰りの方も参加できるように19時くらいからか?こちらも市内のどっかの店貸切って、まずプロジェクター等も使っての勉強会、その後懇親会(時間許す限り?)、と思っています。3,000円+α、くらいかと。

夜の部にはご存知ひまわり先生からも参加表明いただいています。
さあ、みなさんも是非!

下の専用アドレスよりお申し込みください。
「昼」「夜」の希望もお書き添えいただければ幸いです。

necooffkai@yahoo.co.jp

そっかあ・・・

山田さん、やっぱり無理ですか。
残念。

面白いことあったら、ご報告しますね!
いっしょにごはん食べたかったです。

勉強会参加したかったです

以前一度だけコメントを書き込みをした者です。
充実した内容の記事と、皆様のコメントに助けられている日々です。

勉強会、いいですね!
大変興味があるのですが、勤務と家庭の都合上、参加することができません。
会の成功、心よりお祈り申し上げます。

>bloom様

はじめまして。
リンク先記事、拝見いたしました。
中西準子氏の件、意外でした。
以前、リスク学の本を何冊か手に取る機会がありまして、中西氏の著書もその中にあったのですが、そこで受けた印象と随分違うため、思わず書き込みをしてしまいました。
日本におけるリスク学の第一人者が、たまたまであったにせよ、こうした捉え方をするのかと思うと、その影響の大きさについてちょっと考えさせられてしまいました。
ですので、本当に宇野先生やbloomさんのお話をじっくりお聞きしたかったです。

勿論、信夫山ネコさんやコメント欄にいつもいらっしゃる皆様にもお会いしたかったです。
いつもいつも、皆様の発言をうなづきながら、時にはうなりながら見ている人間がおりますよ
皆様の日々の「戦い」に感謝、そして応援をしながら…








No title

http://www.たむら.jp/column_housyasei_adviser.html

「ぜひ福島の皆様方に安心と安全を伝えたい」
「ただちに健康に影響はない」
「外出時にマスクを着ける必要はない」
「子どもが外で遊んでも大丈夫」

そして

「いったいどこへ避難しろと言うのですか」


「いったいどこへ避難しろと言うのですか」が、言葉の言い回しで、医者からもさすがに、きつすぎないか?。との言葉もあったのですが。

 上記を読むと、切羽詰った山下先生の危機感からでたのでしょう。

 中西さんの雑感でのは、当時、中西さんは仕事が大詰めで、ほとんど情報を手にできなかった状況で、報道、周りの言葉からの感覚であったのでしょ。 小松先生も結構きついことを書いてましたし。

信夫山西側在住さん

お久しぶりです。
あれから私は「自分が信夫山のどちら側に住んでいるのか?」を
ずっと考えていました。
多分南側でした。

>勤務と家庭の都合上、参加することができません。

そうですよね。平日ですものね・・・(何よりお会いできなくて残念!)。
いつか休日に(もっとカジュアルな感じで)企画しましょうね。

>中西準子氏の件、意外でした。

私も同感です。
普段情にもろいくせに、こういうのは「どうよ?」とかなり厳しく反応します。

>宇野先生やbloomさんのお話をじっくりお聞きしたかったです。

きっとbloomさんが報告を兼ねた記事を書いてくださるんじゃないかしら。

私はもぐもぐ美味しくごはん食べてきますね。
オフ会といっても自己紹介で「・・・なおみです」以外は話さないと思います(ヒロシです、みたいな感じで)。
職業とか所属とか過去とか、言いたくない人は言わなくてもいいんじゃないかな。ね、やぁどさん。

黙って集まって黙って解散。
こねこの集会です(もちろん雄弁に語りたい人も来たれ!)。

omizo さん

たびたびお声をかけてしまって・・・ごめんなさい(にっこり)。

山下先生の中通りでのお話、みんなが不安で頭が真っ白だった時のお話、私は聞きました。

一生懸命私達を和らげようとお話くださっているのを感じました。
おっしゃっていることは(科学的な部分)、ずっとぶれていなかった。

でも浜通りの洗礼を受けた後だったようで、中通りを持ち上げてくださり(気性が荒いとか・・・そういった程度のことです)
「あちゃ。怒る人がいなきゃいいな」って老婆心。
一生懸命アゲようとしてくださった。
普段はこんな風にお話されないんじゃないかなと思いました。

そういったことも含めて

でも、ああいった時だからこそ、端的な言葉で言い切ってくださった。
それは温かいサービスだった・・・と私は今でも感謝しています。

>当時、中西さんは仕事が大詰めで、ほとんど情報を手にできなかった状況で、報道、周りの言葉からの感覚であったのでしょ。

そうでしたか。それでしたら了解です。

記事にどのようにおこされるかとか、事前にどのようなことについて話してほしいと頼まれるか(そしてその時に手渡される情報)。
それによってお話されることは変わるのでしょうね。

なんか安心しました(ってここで安心しちゃいけないか)。
通販生活め~!!←そうだっけ?

No title

福井の商業原発13機は敦賀の原電をのぞいて、全て関電です。

http://www.athome.tsuruga.fukui.jp/nuclear/information/faq_01/q_01.html

電力は敦賀(関西一部ふくむ)以外は関西に送電されます。

日本原子力発電(株) 約114.2億kW時 (北陸電力・関西電力・中部電力へ)

関西電力は福井県の一部に電力を供給していますが、県内での発電電力量のほとんどを関西. 圏に送電し消費されています。

http://www.fukui-kan-ene.net/energy/pdf/3syou.pdf



東電の首都圏のためにだけに作られた。とういことでも敦賀が出来たときはなかったのですが。 原発の県を掲げていますので、なんともですが。  福井は原発を積極誘致でしたので。 大阪市が関電の筆頭株主でもありますから。 

No title

>omizo様

はじめまして。

>当時、中西さんは仕事が大詰めで、ほとんど情報を手にできなかった状況で、報道、周りの言葉からの感覚であったのでしょ。

コメント、ありがとうございます。
そうでしたか。
否定するつもりはなかったのですが、文面としては否定的でしたね。
失礼しました。
ただ、私が著書から受けた印象~理詰めで考えられる方というのが強かったので、純粋に意外な発言だなと思ったのも事実です。
雑感という場所での発言ですし…と思いつつ、リスク学という分野を確立された方の発言ということで、私が勝手に、その影響を必要以上に懸念してしまっただけです。
この発言が中西氏の全てとはまったく思っておりません。
不快に感じられましたら、お詫びいたします。


>なおみ様

はじめまして。

いつも活発な発言で、勇気づけてもらってます。
ぷっと吹いてしまうコメントもあって、本当にありがたいです。

>多分南側でした

福島市で暮らし始めて5年くらいになるのですが、最初は市内のどまんなかに山があるという事に、結構びっくりしたんですよ。
でもだんだんあるのが当たり前になってきて、「あ~私もすっかり福島市民(笑)」と思うようになりました。
何が一番好きって、飯坂電車ですv”
私は鉄道ファンではありませんが、美術館・図書館駅過ぎて信夫山の横を掠めていくところが大好きで、乗るたびに「楽しいな~♪」と思うんです。

本当に、余計な事を考えず、余計な邪魔もされないで、純粋にお国自慢・街自慢がしたいですね。
田舎だと、なまり言葉が変だと、笑われたって構わない。
ビバ!スモールシティ福島!!
ビバ!東北のフランス語(イタリア語という説もあり)福島弁(笑)!!

いつかお会いして、一緒に大笑いしたいですね。







No title

信夫山西側在住 さん

中西さんの雑感での山下先生 への感は私も、エ  て思いました。

 公害問題の時に一人、物理学者相手に、発言してしてきた時代の人ですから。 エ て思います。 中西さんの原発論は燃えカスの処分場が無いことでの問題としていたので。 原発には興味がなかったようですが。

 事故当時は、産総研のNEDOプロジェクト「ナノ粒子の特性評価手法の研究開発」を率いていましたので。 事故の情報も限られていたのでしょう、

最新は、福島のコメにです。
http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak576_580.html#zakkan577


福島はコメの評価は日本一を競うと聞く、 100bq・kgなんていらない、500bq・kgで十分。

ベルトコンベラーの検出器は、3分で80bq検出下限ではなかったはず、もっと高い検出下限だったような。 児玉さん、検出機器に全くの素人ですから。 

山田さん、なおみさん

私ね~、山田さんに嫌われていると思ってた、、笑)  よかった、そうでないみたい、、
多分、どちらが年上かって争う事になりそう、、と思ったので、、あはは、、

>職業とか所属とか過去とか、言いたくない人は言わなくてもいいんじゃないかな。ね、やぁどさん。

ネットの良さも悪さも、素性を気にしないところよね、、 ちょっと心配してた。
リアルな人物を知られたくない人もいるんだろう、、ってね。
様々な立場の人でも、「福島大好き!」だけは同じ。 その一点で繋がれば、それでいいよね。
辛さも喜びも、きっと共感できると思う。

bloom先生、ありがとうございます。

No title

信夫山西側在住さん

そっか。フランス語なんだ~!
ようし!もっともっと上手くなるぞ!
私は暮らし始めてもうすぐ3年になります。
信夫山も飯坂電車も可愛くて大好きだ~!
いつかフランス語で大笑いしましょう。

kakkouさん
そうですね。楽しい会にしましょうよ。

福島をどれだけ愛しているか語る!
いい歳した大人が熱く語る!!
それだけ!!!

それはそれで・・・怪しい会合になるかもしれませんね。
大丈夫?あの人たち・・・みたいな。

おやすみなさ~い。

No title

やぁどさま なおみさま

私もオフ会に参加したいとこですが、すまじきものは宮使い、しかも我が社ではインフルエンザ大流行中なのでとても休暇をとって福島へ・・・・とは言い出せないです私は(ヘタレなんで)。

ところで、ハニーベアちゃんのママ、ハハベアさまをオフ会にさそってみてはいかがでしょうか、来ていただければbloom先生にも喜んでいただけるのではないでしょうか。

それと、ネコさま、コメント欄常連のみなさま、この本お勧めします。

書名) 検証 大震災の予言・陰謀論 文芸社
http://asios-blog.seesaa.net/article/235685643.html

武田本ばかり目だってた書店の店頭にも、ポツポツ良書が現われ初めているので、見つけたらそのつどお知らせいたします。
  

千貫森の宇宙人 さん

そっか~!残念です。
リトルグレイだけどリトルじゃなくて
「あ、大根もください」とか日常生活を送っていそうな
千貫森の宇宙人 さんと会えるかな?と楽しみにしていましたが・・・。

インフルにはお気をつけてお過ごしくださいね。
またいつか会いましょう!

ハハベアさんですか・・・。
いいですね。
お声をかけてみましょうか。
ご提案、ありがとうございました。

山田さん

今更ですが、京都での防護服の件、山田さんのおっしゃる通りちょっと被害妄想が入っているかもしれませんね。了解です。

ところで、ブログの最新エントリ読ませていただきました。本来はあちらにコメントするべきなのでしょうが、書き込めないのでこちらにこちらに書き込むことをご勘弁願います。除染についてちょっと…と思いましたので。

「「郡山で除染に参加しないと村八分」という「お話」の起源 と伝播」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/?no=49

を見ていただけるとわかると思いますが、除染への強制参加については、一部の方が拡散したもので、私は誇張があるのでは?と考えています。もちろん、そのような事実はない!といいきることもできないので、受け取り方次第でもあるのですが。

あと、「日本の男はダメばっかり」という点においては、(ダメ男の一人として)同意せざるをえませんかね(笑)。

もし、しっかりしたソースがありましたらお詫びします。
出すぎた真似をして申し訳ありませんでした。

前回自分で書いたこと

>それは温かいサービスだった・・・

なんか違う。しっくり来ない。軽すぎる。

普段冗談なんか言わないお父さんが
しょんぼりして、半べそで、もうだめだって悲しんでいる家族に向かって
「ほら!ほら!みてごらん!・・・なんちゃって!」って必死に面白いことを言おうとして
(あとでお母さんに「あなたはこんなときに!全く!」って怒られるような)

そんな不器用な優しさというか・・・。

実際、山下先生が一番心配なさっていた
「精神的・心理的な後遺症」を防ぐこと。

少なくとも私は、その時の先生のメッセージのおかげで
「私は今、冷静に判断できないかも?」と自分を疑ってかかり
私と家族を守れたように思っている。

以前omizoさんが「受け手側の・・・」とおっしゃっていたが
あの時同じ場所にいて、同じものを見て聞いて
判断は個々人でするしかなかった。

私は今、自分の選択に満足している。

No title

>山田さん
早速のご返事ありがとうございます。山田さんが私にケンカ売っているなんて思いませんよ(そうだとしても買う度胸は私にはないです)。

昼間はスマホからのコメントでしたが、どうも送信ができなくて(アカウントないと無理なのかな?)こちらにコメントしてしまいました。スイマセン。
ところで、山田さんの髪型は…やっぱ…アフロ?
(アバターは違うようですが)

>信夫山西側在住さん
>なおみさん
子供の頃、自転車で遠出した際に「どんなに道に迷っても、信夫山に向かっていけば家に帰れる」と思っていたことを思い出しました。
慣れてくると、形(角度)と大きさ(距離)で自分が大体どこにいるのか見当が付いてくるようになりますね。

今の季節で信夫山と言えば、「信夫山国際スキー場」を思い出します(って、どの地区でも言うのかな?)。
小学校が信夫山のふもとだったので、大雪が降った日は学校が「スキー大会の日」になりました。
みんな家からミニスキー(プラスチックのヤツですね)やソリを持ち寄って信夫山へ登って一日遊んでいた記憶があります。
今でもそんなイベント、あるのかな?

(エントリと関係ない話ですが、信夫山のことですから、許してください)

武田師。

ふぅう~、なんか最近いろいろ重なって乗り遅れておりますが。

最近の武田師、なんか結構真っ当なこと言ってますよね
ちょっとした驚き。

要は全く専門外の「被ばく」とかに手ェ出さないで、
あくまで「原子力工学者」としてのみ発言してれば良かったのに、てことか。

No title

>やぁどさん
武田の場合、メジャーになったきっかけが「環境問題」…リサイクルは環境に負荷が大きい、やめるべき。廃棄物の輸出は国際条例違反だ!
とか、「生物多様性問題」(←これについて、私は詳しくない)など専門のこと以外で言いたい放題やって有名になった人ですから(笑)。
新しいネタ探しでもやっているんじゃないでしょうか。専門外であれば「私は専門家ではありませんから」と言い逃れができますし。

詳しくは
Skeptic's Wiki
http://skepticswiki-jp.org/wiki.cgi?page=%C9%F0%C5%C4%CB%AE%C9%A7%A1%A1%A1%CA%C5%EC%C6%FC%CB%DC%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A1%CB

ところでやぁどさん
今度の勉強会、参加できなくて残念がっている人が多いようですから、○WJを呼んで、ネット中継でもしてもらったらどうでしょうか?(←無論冗談です。あ、でも彼らなら、無断で撮影して配信してくれるかも…)

福島県ではがんは増えない

 中川恵一先生が「被ばくと発がんの真実」という本を出しているんですが、断言しています。値段も800円、活字も大きくて読みやすい。188ページの小冊子ですが福島県を日本一の長寿県にさせるとまで述べていますが、福島の皆さんへの熱いエールの心がこもっていると思いました。

 3時間もかけたら読み終わるボリュームですが、貴重なデータを提供してくれていますよ。チェルノブイリ後ロシア、ベラルーシでの平均寿命の低下に比べるものとして、広島県の原爆投下後2週間以内に爆心地から2キロ以内に立ち入った人は「入市被ばく者」というんだそうですが平均寿命をみると日本の平均より長く、さらに広島市の女性は日本一なんだそうです。

 したがって広島の女性は世界一、その原因は被爆者健康手帳の存在だと述べています。今現在22万人の方がその手帳をもっているんだそうですが、原則として医療は無料、その効果が大きかったという事だそうです。

 もう一つは避難せずにそこで暮らし続けていた事を上げています。チェルノブイリの様に放射能被害におびえて不自由な避難先で強いストレスの下に暮らすのとは違って、放射能の恐怖を当時はあまり知らなくて避難勧告も当然受けるような状況ではなかったから放射能恐怖によるストレスもなくその後長く生きているという結果になって、ある意味皮肉な結果である、と述べています。

 これは、広島長崎では放射能被害である晩発性のがんや白血病になって今でも被爆者を苦しめているんだ。という話とは、違ったイメージを受けますね。

 がん発症率やがん死率が高い。という事と寿命が長いと言う事とは矛盾はしないんでしょうが、今はがんという病自体も生活習慣によるリスクを下げたり療法も進歩したりして克服しつつありながらまた新たながんとの闘いが医療現場で日常的に起きているのだと僕は思っていますが、福島県で放射線被害にあわれた方のみならず、福島県全体が医療体制を充実させて、がんにならない生活習慣を日本で一番徹底させたら、日本一の長寿県にはすぐ成れるんじゃないでしょうか。

 もう読まれた方もいるかも知れませんが、この本は「非常に良い薬」として、武田邦彦が良く呼びかける、お母さんたちにお勧めしたいと思いますよ。福島の食べ物は毒だとか食べるなとか言って福島のお母さんを苦しめた武田邦彦の被害者のみなさんは、800円で精神的ストレスから解放されるんじゃないでしょうか。

 他にもいろいろと読むとほっとするであろう事が載っていると思います。

信夫山

「となりのトトロ」の中の「さんぽ」を作詞した中川李枝子さん、
福島に住んでおられた時期があるそうですね。
(ぐりぐらシリーズ、随分読みました。懐かしい、、)

「さんぽ」の歌詞は阿武隈川や信夫山をイメージして書かれたとか、、
「歩こう 歩こう 私は元気・・・」
何だか、ジーンと来るものがあります。

悩んだり迷ったり試行錯誤の末
>私は今、自分の選択に満足している。
なおみさん! 一回りも二回りも大きくなって、、素敵なお母さんね♪
(ちょっと上から目線? 許して下さい。年の功ですから、、 笑)

みなさんへ

IKA さん

>「どんなに道に迷っても、信夫山に向かっていけば家に帰れる」

これ、いいこと言いましたね(にっこり)。

>「信夫山国際スキー場」

これは知りませんでした。
小さかった頃の楽しい思い出ですね。
ネーミングに無茶がないか?とも思うのですが・・・きっと私が知らないだけなのでしょう。


福島の隣在住人さん・kakkou さん

今日はお二人のコメントを読んで、なんだか涙ぐんでしまいました。
どうもありがとう。

文系なので、、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000605-san-soci

保安員前委員長の寺坂氏
「私は文系なので、官邸内の対応は理系の次長に任せた」
あの非常時に、官邸との電話数回、、

はぁ~!? 何、考えていたんだろ、、
文系だって、このブログでは、これだけの議論があるのに、、

国際スキー場

ってのは子供たちがシャレでつけた名前です(笑)。
当然、リフトもロッジもありません。
って言うか、基本、ただの空き地(たぶん誰かの私有地)で、適度な広さと傾斜があったので、近所の子供たちが集まって遊んでいただけです。

ひょっとしたら、「信夫山国際スキー場」って呼んでいたのはうちの小学校だけかもしれませんが。

IKA さん

子どものセンスって・・・すごいですね。叶わない。
スケールでかい・・・。

私はぱっぱと話し言葉が出てこないのですが
当意即妙・素晴らしくユーモアのある切り返しの方が
福島にはあちこちに潜んでいて
関西とは違う面白さだなあ・・・と感じています。


①ウィークリーチャート(あるお店の)で「ひとり舞台」が一位とあり、がっかり・・・。
②ほでねぇぐなる(記憶が曖昧・行動が散漫になる)
今日の言葉です。
③「っつえ」「ぇ」が福島弁のポイントかなと思いました。

失礼しました。

敵う・・・でした。
最近ほでねぇぐなってる。

No title

はじめましてハハベアといいます。娘のブログに勉強会お誘いありがとうございました。
残念ながら、私も用事があり、チチベアに行ってもらおうかと思いましたが、やはりその頃は仕事が忙しいとのことで行けそうにありません。
すいません

(こちらのブログはたまに覗かせてもらって勉強させてもらってました)

ハハベア さん

突然のお声かけ、失礼いたしました。
ご丁寧にありがとうございました。

またいつかお会いしましょう!
ベアちゃんの大ファンです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ハハベアさん、

こちらでは初めまして。
娘さんのブログ、いつも楽しませていただいています。

ところで、ちゃんとした値の出ていなかった福島市民放射能測定所のホールボディカウンターですが、早野先生のお話では、今月下旬にファントム(人体模型)を使って校正するそうです。
遮蔽の問題とかどうするのかはわかりませんが、少なくとも前よりは良くなるのではと思います。

私自身はあそこのスタンスは信頼していないのですが
(以前LB200しかない時に、持ち込まれた食材のほとんどからセシウム検出-それも結構な量-と発表されてて、AT1320導入以降一気にほとんどがNDになった、と言うのには失笑しました。でもその時も「以前の測定ではカリウムやビスマス・鉛などをセシウムと誤検出していました」との説明はありませんでした)、
それこそ「国が測ろうが東電が測ろうが安斎育郎が測ろうが反原発団体が測ろうが、数字は同じなのだ」ですから(正しい数字なら、ですよ)。

もう一度測ってみるのも、安心を担保するにはいいかも知れないと思います。

では、いつかお会いできる日を楽しみにしています。
ハニーベアさんにもよろしくお伝えください。

ちょっと静かですね

皆さん忙しいんですかね。急に静かになった感じがします。
そういう私も、昨日は仕事がちょっとシャレにならん状態でコメできませんでした。

遅くなりましたが
>ハハベアさん
私はコメントはしていませんが、ときおりブログを見させていただいています。ご家族のご様子、とてもなかが良さそうでいつもホンワカさせていただいております。
コメントなしのファンもいることをお伝えください。

>なおみさん
タローの本、売れているのはサイン会効果なんですかね。
それとも別の本屋さんかな。福島に住んでいるタロー支持者はそれなりにいるでしょうし、放射能コワイコワイ病の人もいますからね。

ところでそのタロー、ツイッターでこんなこと言ってちょっとだけ物議を醸し出しました。

tikuwa_oreさんまとめ
山本太郎氏曰く、「本格的脱原発に向かうのは、次 の事故が起こってから?いや、あと2、3発食らわな いと目が覚めないか? 皆様、心の準備出来てま す?」
http://togetter.com/li/258670

私の見た限りでは、「原発がもっと爆発すればいい」とまでは言っていないと思いますが、ちょっと不謹慎な表現ではあります。
こんなこと書くなんて焦りがあるんですかね。
で、今日の福島弁
「タローもこだことかだっちまうなんてぇ、はぁごせやげでんだっぺね。」(訳:山本太郎もこんな事を言ってしまうなんて、イライラしていらっしゃんでしょうね。)

そしてこんな意見も
R_Kobayashiさんまとめ
「山本太郎、とにかく迷惑でしかない。」
http://togetter.com/li/259317

バッシングが福島から(瓦礫問題などで)被災地全体に拡大していますね。あちらの方々は敵をどんどん増やしていることに気付いているんでしょうか?

ところで、立命館の桜井氏がツイッターでこんな事を言ってますね。

Washiba2924さんまとめ
郡山の驚くべき現状
http://togetter.com/li/258949

yuu_sho_さんまとめ
続 「郡山の驚くべき現状」
http://togetter.com/li/259205

前者は桜井氏の同調者がまとめたもの
後者は批判的な人がまとめたものです。
ツイート内容はさることながら、コメント欄はまんま私達が言ってきた事を多くの方が指摘しています。
桜井氏は自分がなぜ反論されるか理解していないって事なんでしょうかね。私はツイッターやらないんでなにも言えませんが、ここで批判的な人に「この人はたった一人と電話で話をしただけで、郡山の日常と断言した人ですよ」と言ってみたい(笑)。
まあ、意地悪い冗談はさておき、多くの人にあのブログのコメント欄読んで、判断してもらいたい気持ちはあります。

それにしても「ブログの炎上で神経参った」みたいなことも言っていましたが、うーん、なんか私が悪いことしたみたい(ちょっとトゲがあったと反省はしていますが)。桜井氏は「ナイーブ」方なのかもしれないから、しょうがないかな、とも思います。
それよりも、あの程度で神経参る方がツイッターなんかやって大丈夫なんですかね。
ブログなんかよりずっと拡散力がある分、批判も半端なく集まりますから。しかも短文であるがゆえ言葉もキツくなりがち見たいですから。
余計なことですが、心配してしまいます(いや、マジで)。

中川恵一氏の講演

もう過去にこのブログで紹介されているかもしれませんし、ここに集う皆さんはもうとっくにご存知かもしれませんが、中川恵一氏の講演動画です。http://youtu.be/zsp69QImZbc

児島龍彦氏に対しても紳士的にチクリと批判しています。

ほんとうに・・・

静かですね。みなさん心の中を見つめていらっしゃってるのかも。

タローさんは、同じ書店の違う店(八木田)でした。
すごく複雑な気持ちになりました。

>それよりも、あの程度で神経参る方がツイッターなんかやって大丈夫なんですかね。
ブログなんかよりずっと拡散力がある分、批判も半端なく集まりますから。しかも短文であるがゆえ言葉もキツくなりがち見たいですから。

ずううっと前に福島の医師さんが
「撃ってもいいのは撃たれる覚悟がある奴だけだ」
というハードボイルドなお言葉を残されていましたが

マジそう思います。

「油断するな。ここは戦場だ」とおっしゃった方(女性だったかな)にも
しびれました。

私はにゃあにゃあ言ってるだけですが。
薄皮饅頭買ってあげるから、ここにしばらく住んでみてから「現状」を語ってほしいです。

うちとお隣とでは、とらえている現状が違うのが当たり前で
だからそんなに簡単にまとめることだって出来ないのです。

ざっくり話す人は学者を名乗ってほしくないな。
そんなに安いものになったのかな。

「ナイーブ」って、

本来英語では「経験不足の・考えが浅い・頭の鈍い」てニュアンスなのですが、こっちですかね>IKAさん?

…あ、他人様を誹謗してはいかんな。。。

>19:09コメントの○○さんへ

中川恵一氏の講演、小一時間、見てしまいました。
ちょうど中川先生の「がんのひみつ」を読んでいるところでした。
福島の方への支援は、避難どうのこうのと大騒ぎすることではなく
正しい知識を、いかに冷静に伝えるか、、だと思いました。

No title

自己の専門性が現在の危機に役立たないのなら、除染の手伝いに行くとか、除染には批判的でしたか。 なら除雪、雪下ろしに行くとか。 暖房の入ったところで、コンピュターに書き込んで電気消費しているなら。

 ゼミ学生はどう思っているのだろう。 就職が心配です。

英語は苦手

だけど
これは英語で表現するしかないなって言葉が・・・あるように思います。

もう○○(各自好きな言葉を・固有名詞も可)の相手はしなくてもいいかな~と思う時があります。
依存・共依存の関係にも、パワーゲームにも似ていて。

これまでも大事な人、自分を大切にしてくれる人を吟味して
関係を紡ぐように気をつけてきたので

それでも身に降る火の粉は払わねばなりませんが

リスクコミュニケーションとは別の・・・課題を抱えている人の相手は
もういいのかなと思います(実は最近凹んだ・・・続きはウェブで)。

それは…

>やぁどさん
フッフッフッ。
ネットで誹謗はよくないですねー(棒)。


>なおみさん
あー、あそこでしたか。八木田の店、私はたまに行くんですけどね。最近本の並びを変えちゃって、何処にどんな本があるのかわからなくなっちゃいましたが。
柏屋は、最近フルーツ饅頭(だったかな?)食べました。フルーツのフレーバーはたっぷり。私は駄菓子っぽくて好きですが(でもすぐ飽きそう)。

「油断するな、ここは戦場だ」は野尻黒猫先生のブログのタイトルでもありますね。ほんとタフな方です。
桜井氏って、基本的に悪い人ではないんですよね。善意の人。自分の善意に酔っていて、周りが見えていない。ブログがあれだけ炎上しても(郡山の件だけではなく、五山送り火の時はもっと酷かった)まだネットで「個人の意見」を(実名はともかく、肩書き付きで)言うのは、心臓強いか、はたまた「ナイーブ」(私、英語は赤点ギリギリでしたけどね…フッフッフッ)なのか。
彼の言う「少数の意見も尊重しなくてはいけない」は賛成なんですが。
ただ、それが「少数の意見だから正しい」とまで拡大する(しているように見える)のはなんで?と思います。

あ、キツくなりがち見たい→みたい、ですね。誤植発見、鉛筆一本!(って自分のですけどね)

>kakkouさん
>福島の方への支援は、避難どうのこうのと大騒ぎすることではなく 正しい知識を、いかに冷静に伝えるか、、だと思いました。

本当にそう思います。いまだに避難ガー、って人は200万人いる福島県民をどうしようと思ってんでしょうかね。
最近早川が「福島廃県、会津置県」なんて言っていますが、それでも150万人は居るでしょう。資産の保証は?生活の保証は?住居は?誰も説明してくれません。
例えば、福島県は群馬とほぼ同じ人口と資産、県民総生産ですから、群馬県民皆に出ていってもらって、福島県民が住んでもいいんですか?と聞いてみたいです。

生活者ネットワーク

 都民投票を企画した「市民団体」の正体は、国民投票のサイトにでてる新宿区歌舞伎町の住所から検索すると、どうも「生活者ネットワーク」という政治団体(地域政党)のようですね。都内の他の連絡先も生活ネットの事務所と同一住所になっているところが多い。
 この団体これまでにも、やたら住民投票を企画してきているプロですね。目的は「外国人投票」の実現の方だと思われます。たぶん原発なんかどーでもいいんです。あと、カンパが1000万必要ですとか騒いで、自分とこの事務所つかって、チラシなんかもダウンロードで受任者が自宅で印刷だから経費なんてゼロだと思われる。カンパは丸儲けということですね。あとで白々しい会計報告出すと思うけど。
署名は全部コピーとられて政治活動に利用するつもりでしょう。
 この住民投票に福島瑞穂や大物左翼議員が賛同人に入っていないのは、生活ネットと利害が一致しないからでしょうね。社民も都民のエゴを福島県に言い渡すような投票に賛同したら、もう福島で候補者立てられなくなるでしょうから、手をつけないんだと思います。もっともバスツアーなんてのもやっちゃいましたが。

順一さん

http://togetter.com/li/259766

遅くまで大変だったようですね。

NHK7時ニュースの

「警戒地域にも21mの津波」~「父親の宮司さんごと流された浪江の神社の娘さんが仕切った慰霊祭」~「菅野飯舘村長のNY講演」て三連発を見て、途中から涙が止まらなかった。

改めて「福島の復興を邪魔する連中は絶対に許さない」と思った。
いわずもがなだが、これは「経済の復興」だけを意味していない。
連中のやっていることは、福島県民の健康を害し、生命の危険をも増大させることなのだ。

No title

原発国民投票の発起人は今井一という人ですね。生活者ネットワーク
は今井氏の企画に乗っかっただけかもしれません。
国民投票にはA案(投票資格は日本人のみ)とB案(外国人にも投票資格を
与えるもの)が併記されています。
が、都民・大阪市民投票条例案では、外国人も投票可になっています。
原発よりも狙いはこちらでしょう。
なぜなら今井という人は外国人参政権推進に長くかかわって来た人物で、
原発について活動してきた人ではありませんね。
原発の是非を問うことはいいとしましょう。投票者の選択の余地があるとして。
ただ、この条例案に署名することに、外国人を含めるかどうかを選択する
余地はありません。住民投票賛成=外国人投票資格賛成なのです。
知り合いに署名集めの受任者がいまして、署名活動の実態を聞いたら
条例案が外国人にも資格を与えていることを説明しないまま署名させています。
必ず説明して意思確認を取るように指導されてもいない。
ほとんどの受任者が条例案で一方的に決められた内容を問題にしていない。
署名しない人=原発推進派くらいに思いこんでいる人がほとんどでしょう。
そういうことにしか意識が働いていない。
マインドコントロールされた状態ですね。

フルーツ饅頭は

お年賀にいただきました。カラフルで可愛いくて食べるのがもったいな・・・

むしゃむしゃ食べました。


>「油断するな、ここは戦場だ」は野尻黒猫先生のブログのタイトルでもありますね。ほんとタフな方です。

?bloomさんのところにもコメントを寄せていらっしゃる方ですか?
このタイトルはよく覚えていて、かっこいいなと思っていました。
あわてて私も冬服のダンボールから戦闘服を取り出しました。

ナイーブかあ・・・いい言葉を教わりました。
でもこれから、ピュアな気持ちで(これもホメ言葉なのか?)遣えなくなりました・・・。


山田さん!夢を壊さないで~(笑)!


お名前がわからない方ですが・・・いろいろな方がドサクサ紛れに相乗り?していることがよくわかりました。

あなたのためにとか
このこがかわいそうじゃないのかとか
頼んでもいないのに言われると

「アタシのためにですかア?」と下からメンチ切りたくなりませんか?
私はなります。

もうずいぶん前からわかっていましたが
福島は手段になったのですね。

偉い人・有名な人・立派な肩書きをおもちの方が
こういった活動に賛成・支援されているとつい
え?と動揺して、アタシが間違ってるかな・・・と心細くなりましたが
そういったものとは関係なかったんだと・・・よくわかりました。

こういう考え方もありますよって教えてあげても
理解できなかったり(しようとしてない?)、関心が狭かったり、「賛成・支援」している時点で知的階級が(こんな言葉があるのか知りませんが)その程度だと。

期待した分(自分が馬鹿なんですけど)軽蔑の度合いも高くなり・・・。

肩書きなんか関係ない。


やぁどさん

 >改めて「福島の復興を邪魔する連中は絶対に許さない」と思った。
いわずもがなだが、これは「経済の復興」だけを意味していない。
連中のやっていることは、福島県民の健康を害し、生命の危険をも増大させることなのだ

○○の相手に費やす時間と手間について、考え直す時期が来たのかもしれません。1年・・・経つのだから。
これまでは慈悲深く(わからないのならどうにかして差し上げないといけないかな?とおこがましくも考えて)相手をしてしまった方も

壁にボールをぶつけると同じ強さで返ってくるでしょう(と言ったら反発係数によって違うと言われましたが・・・この際無視します)。

いいともみたいに「ソウデスカ!」で切ってしまってもいいのかなと。
どんなに長文で挑まれても「ソウデスカ!」

緊急時は過ぎて。
戦場のありさまが変わってきたように感じています。

必死な生活者ネットワーク

以前、家に生活者ネットワークから電話がかかってきて北朝鮮の日本人拉致について聞いたら「冷静になりましょう」と必死に擁護していましたよ。(笑)

そういう人たちなんでしょうね。

思想と科学は別

私は外国人参政権に関しては前向きに考えているので、そういう人が都民投票に関わっていることは気になりません。
それは思想の部分ですよね。

それより、以前に書いたように被爆デマを流す人が関わっていることの方が不愉快です。
デマを流すということは、正しい情報を集めることも、論理的な分析力も、誠意も、何も無いということですから。

私は投票自体は悪くない試みだと思いますが、本当に原発のリスクに直面している人が主役になるべきですね。

勉強会はやぁどさんから参加者2桁になると伺って楽しみにしています。
宇野先生の講演も楽しみですが、福島で頑張っている方にもお話戴けないかな・・と考えています。

チェックメイト、キングツー

こちらホワイトロック

>なおみさん
野尻先生は本名で情報発信しています。黒猫はツイッターのアイコンからついた愛称です(ご自分から黒猫を名乗ったことは無かったかと…)。
「油断するな、ここは戦場だ」って、なんか「コンバット!」みたいで、ちょと燃え(萌え、ではない)ますね。
誰がサンダース軍曹?誰がカービー?私はあっという間に撃たれる無名のエキストラがせいぜいかな、なんて考えちゃいましたよ。

原発反対な方々の論点は、放射線の影響から瓦礫処理(という一種の多数派工作?)に移って来た感がありますね。
確かに、多くの人にとっては「遠い被災地」の問題からより身近な問題になるわけですから、関心が無かった人達も巻き込みやすいか、とは思います。
その分、福島県のみならず被災地全体に問題が拡大したわけですが。その意味から言えば、この問題はまだまだ続いていくんでしょうね。「放射能コワイ」な人達に引っ掻き回されるのは福島県だけで充分。他の地域の方に同じ思いを味あわせたくないです。
また、そんなことに使うエネルギーをもっと復興に使ってもらえれば、有益なはずなんですけどね。

そんなわけではこの一年あまりの間の私たちの経験と知識は、まだ役に立つと思うんですが。


それから、以前取り上げられた「イデオロギーと反原発運動」の問題や、いまご指摘がある「母体は別の目的を持つ市民運動」について個人的な感想です。
非常に良心的に解釈すれば「新たに市民運動を始めた人達を、長く活動してきた人(や組織)が支援している」という側面も考えられるかな?とおもいます。
一方で一種のステマ(広い意味で)の可能性も否定するつもりはありませんが(というか、そっちの可能性の方があるかも?)。
難しいところですが、私はbloomさんおっしゃる通り、その科学性や合理性で判断したいな、と思います。

追記

最後の個人的な感想についてですが、決してそんな情報は無用、とか言っている訳ではないです。
本質を見誤らない為の自戒の言葉に過ぎません。

知らないことが多すぎる

>野尻先生は本名で情報発信しています。黒猫はツイッターのアイコンからついた愛称です(ご自分から黒猫を名乗ったことは無かったかと…)。

ううう。恥ずかしいです。
またしても多くの方がご存知の勇者をつかまえて
「あのひといいよね!」と!今頃!!!
悶絶!
あ~!も~!恥ずかしい!!


>また、そんなことに使うエネルギーをもっと復興に使ってもらえれば、有益なはずなんですけどね。


そうなのです。
今私が海外に住む人間だったとして、あれから1年経った日本に来たとします。
わけがわからないと思うの。

「瓦礫を持ち込むな!原発反対!」(最近さすがに、福島にいるとこんな怖いことが・・・って類のものは相手にされていない気がします。言ってるほうが笑われるというか)


「アノ・・・フッコウハドコヘイキマシタカ?」


>非常に良心的に解釈すれば「新たに市民運動を始めた人達を、長く活動してきた人(や組織)が支援している」という側面も考えられるかな?とおもいます。


この件については(お名前のない方はわかりませんが)
「笹団子さん」というHNや「北朝鮮の日本人拉致について聞いたら」
という部分から、新潟の人なのかなと思っていました(違ってたらごめんなさい)。

その土地その土地で住まう人の関心事や、心が痛むこと、腹立つことは違うんだろうなと思って、私は受け取りました。

私が今電話を受けて「タローさんの本を買いませんか」と言われたら
相手を軽蔑するし、意地悪の1つも言うだろうと思って。
もっといい例えもあるかと思いますが。


外国人参政権についてはこちらの議題ではないと思いますので
私はここまでにいたします。




犬のお願い

http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/blog/2012/02/post_cadb.html
「放れ畜は動くガレキ」 「殺処分指示の撤回は有り得ない」 私たちは、敗北した 針谷 勉(「希望の牧場~ふくしま~」事務局長)

http://www.youtube.com/watch?v=uroD1lmo5ws&feature=youtu.be
「犬のお願い」

こういう映像見ると、原発さえなかったら、、って思うけど、諸々難しいこともあって、簡単に「脱原発」の署名やらデモに参加する気は更々なくて(面倒という事ではなくて、簡単にワーワー言う人達が嫌い)、色々な議論や技術開発が盛んになることを願っているというのが本音。

>「放射能コワイ」な人達に引っ掻き回されるのは福島県だけで充分。他の地域の方に同じ思いを味あわせたくないです。

↑IKAさんのお優しい言葉  私の周りは「放射能怖い」と言う人がほとんど。私も福島が身近でなかったら逆に同じだったかもしれないな~。みんながもっと放射能を身近に感じた方が正確なことがわかるのでは、、と、ちょっと意地悪に思ったりして。 

みなさんありがとうございます

いつも書いてくださる方、そして「公務員宿舎」の方、また「実働部隊」の方も。新しく書いてくださった方たちも、本当にありがとうございます。6月に「信夫山ネコ不正義軍」は一匹で発足したのですが、でもきっと共感してくれる人、ネコがいると思っていました。、最近はみなさんが読んで、そして書いてくださって、とっても嬉しいです。しかもみなさんのコメント読んで学ぶことが多いです。

そ~か「生活者ネットワーク」か、都議とかいる政党のプロパガンダですね。福島なんてどうでもいいわけです。確かにそもそもこんな条例が成り立つわけがない。またしても新聞の悪意がわかっただけ。

残念ながら中川李枝子さんは最早「信夫山世界」の人ではなく、あちらに行ってしまったようです。「ぐりとぐら」の大きなパンケーキ、好きですが。「中川李枝子 脱原発神話第5章」とググって見てください。鼻が利くらしいです。

本当に日本の「インテリ様」「文化人様」たちって、バカ多いですね~、あな恐ろしや。東大も、それどころかノーベル賞も「リコウ」の証明にならないことがわかって、人間社会っておもしろいな~と思うネコです。マスゴミもバカだらけ。第一次大戦後、当時最も民主的と言われたドイツの「ワイマール憲法」下で、どうしてナチ第三帝国が合法的に、クーデター無しで生まれたのか、よくわかりました。今の日本で、どんな論文、研究書よりも鮮やかに見えていると思います。自由な制度があるバカだらけの社会は、エライことになるんですね~。しかも「権威あるバカ」とマスゴミがいると、一番ヤバいですね~。

今回は「敵」はシオニズムではなく「原発」。ユダヤ人は「安全厨」「原発推進派」。広瀬や小出の著作は「わが闘争」。「お母さん」に呼びかける武田は、「ドイツの理想家族」を演じたゲッベルスかな~。「国家社会主義」は「社民」か~とか。ナチ反対の伝統的保守・右翼=チャプリンの「独裁者」の空軍将校ですが、これは石原都知事かな~。レニ・リーフェンシュタールは誰だ?まさかチバレイじゃないよな~、鎌仲か~(爆)。郡山の「安積咲」さんは真紅のバラじゃなくて、本当は「白バラ」?3・11郡山は「ニュルンベルク党大会」か~。反共じゃなく、反原発「日独伊三国同盟」ができる日は近い(セシウム藁)!?「福島 信夫山ネコの憂うつ」は、「アンネの日記」?(中性子爆)

福島の壊滅どころか、日本の壊滅が心配に・・・でもこの「原発デマ」=「バカ発見器」にひっかからない人たちが、日本の未来を担えば、まだ救いはあるかな。

福島市民放射能測定所のWBC、

ファントム(人体模型)が届いたようですね。
当然この内部には放射性物質は入っていないのに、これを測ったら↓
http://twitpic.com/8m80x0
(写真は早野龍五先生提供)

Cs137が23.5Bq/kg、Cs134が7.97Bq/kg。あらら。。。

こんな機械で「あなたは注意レベルです」「危険レベルです」とか言われても困りますね。
ましてその「20で」「50で」とかってのはバンダジェフスキーやネステレンコ等が言っていることであって、世界的な合意ではないわけだし。

まあこの校正で正しい数値が出るようになれば、それはもちろんいいことです。
余計なコメントは付けずに、正しい数値だけ知らせるようになって欲しいですね。
「説明受けなきゃわからない!」て人は、測定所で説明を受けるのではなくて、自分で調べたり、専門家に話を聞いた方がいいと思います。

「安心」は自分で調べ納得して、初めて得られるものですから。



…ちなみに、以前ここで測ったデータを持ってる方、単純に23.5とか7.97引けば正しい数値になる、と言うことではありません。
我々素人では計り知れない?大変な計算になるようなので、「以前の数値は全く役に立たないでたらめだった」とあきらめて廃棄しましょう。

結構たくさんの人が受けたようなんだけど、無料で再検査する義務があるのではと思うんだがなあ。

燃えよ…

>やぁどさん
早野先生、また福島にいらしたんですか。
ありがたいことです。
この事はサイトで告知されているんでしょうか?(いや、自分で確かめればいいか。)
やぁどさんがおっしゃる通り、校正が終わったら全員に無料で再検査するべきですね。それも早急に。

>kakkouさん
「放射能怖い」と思うのは正しいですよ。私もそうです。特に事故からややしばらくの頃は、情報も知識も無かったですから、あの頃の事を思い出せば怖い気持ちはよくわかります。
問題なのはこれだけ情報があるなかで、学ぼうとしないこと。あるいは本人は学んでいるつもりでも、バイアスを持ったまま情報収集していることに気付かない事じゃないですかね。
私が「放射能コワイ」とカタカナで表現したのは、怖がるあまり思考停止してしまったことを表現しました。

必要なのは考えること。
かのブルース・リーの言葉を引用すると
「感じるんじゃない、考えるんだ」ってとこですか。
(あ、逆だった)

住民投票原理主義者

この今井一という人物はほとんど住民投票原理主義者ですね。

今井「福島は住民投票運動が起こりましたけどね、福島はやりませんでした。やらなくて、神話が残りました。そしてこんな悲劇が起こっちゃったわけです」とか言ってますが、

http://www.youtube.com/watch?v=Nwq9JYFXL1s&feature=player_embedded#!

の14:10から

でもすでに福島県議会で廃炉決定しているんですよね。いまさら都民が投票で福島にエゴを一方的に言い渡す権利はないでしょうが。もしこの都民投票で「原発を是とする」結果が出たら、福島県の決議をひっくり返せということになりませんか。この石井さん、「私たちは脱原発団体ではない。原発賛成の人もいていいんです」と繰り返し言ってますし。
都民投票事務局に電話して伺ったら「いくら福島県議会が決定していても、政治家が変われば方針はころころ変わるでしょう!!だから都民投票するんです!!」と声を荒げてました。「じゃあ結果が原発是となったら県決議をひっくり返すつもりですか」と返したら、「あなたみたいな人は・・・」とか言い出す切れだすし。カルトですね。

No title

牛、豚、鶏などは、産業動物です。鶏、豚ぐらいなら、ペットして飼う人もいるでしょうが。 牛、馬は別格です、特に牛は耳タグの装着が法で義務付けられています。 ベットして飼うならべつですが。 それでも、無所有物(野生動物)として扱われる事はないです。 山にいるなら別ですが、街のなかを徘徊されたら、捕獲にて所有者へ返還です。所有者が特定できない場合は、殺処分になるでしょう。 黒毛和種の野生はいませんしね。


T1316 の測定値、 5分計測で、MDAが137が76.6bq 134が69.6bq  ほんまかいな。 バクッグランドを測定したとして、137が282bq、134が95.7bq 確実に134が減少しているようです。 137の3分での300bq検出限界て言っていましたが、どこから来ているのやら。  これなら、1bqでも、検出限界になりますがな。  どうしても計測したい人は、放医研、広島大、長崎大にとなりますね。 

IKAさん

>「放射能コワイ」とカタカナで表現したのは、怖がるあまり思考停止してしまったことを表現

コワばっちゃった訳ね、、 (笑)
IKAさん、ナイーブ、、(おっとっと)じゃなくて、ピュア、、詩人なのね~ (笑)
ナイーブって、語源ではなくて、今まで「繊細」「感じやすい」とか使っていたから、、
お勉強になりました、皆様。

早野先生は、福島CRMS(市民放射能測定所)でファントムとご対面の後、相馬に
行かれたそうですが、、 このCRMSというのは信用できる団体なのですね?
色々、似たような名前の団体がいっぱいで、訳わからなくなってきた、、

No title

ご無沙汰しております。

いや、皆様の書き込みはちょくちょくチェックさせて頂いてるのですが、なかなか書き込み出来ませんで・・・・。

勉強会?オフ会??ですかー!
いいなあ、是非行きたいけど、今回はちょっと無理っぽいです。
陰ながらですが、応援させて頂きます!

いえ、信用していません。

>kakkouさん。

福島市民放射能測定所は全く信用していません、私は。
「子ども福島」や「野呂美加氏」と一体です。
でも、正しいものであれば「数字」は信頼するべきだと思います。
だから、あそこのWBCが正しい数字を出すようになれば喜ばしいことです。

早野先生のご尽力には五体投地、です。
先生もさまざまな背景には関係なく、「正しい数値」を求めてらっしゃるのだと思います。

正しい数値が出せるようになれば、それを知った内部から変わって行くだろうと期待してます。
福島CRMS。

IKAさん

>私が「放射能コワイ」とカタカナで表現したのは、怖がるあまり思考停止してしまったことを表現しました。

同じか違うかわかりませんが、私の感じていることは
今、多くの方の状態が半熟卵のようだと。

>「放射能怖い」と思うのは正しいですよ。私もそうです。特に事故からややしばらくの頃は、情報も知識も無かったですから、あの頃の事を思い出せば怖い気持ちはよくわかります。

この緊急時は生卵で、まだいかようにもお料理に使えたのだけど
コワイで中途半端に固まってしまって、止まっていることが・・・。

さっき私はこう書きました
>最近さすがに、福島にいるとこんな怖いことが・・・って類のものは相手にされていない気がします。言ってるほうが笑われるというか

bloomさんがこうおっしゃったような方は
>デマを流すということは、正しい情報を集めることも、論理的な分析力も、誠意も、何も無いということですから

最近何か発言してもあっという間に、たくさんの人から否定されているような気がして。これについてはちょっとほっとしています。


でも、初期の頃に恐怖だけを味わって、ネットを観なくなっちゃったような人たちが、その頃の感情・情報で止まってしまっているように感じています。

そして黙ってしまっている。

これまでいろいろな差別がなくならなかったように
(今苦しんでいる福島の方「全員」が、これまでにつめの先ほども・・・例えば障害者差別をしてこなかったわけではないと思うのです)
これから福島や東北を悪く言う人はいなくならないと思います。


その人たちを相手にしても徒労に終わるので
その人たちの言動をどこかで肯定してしまうような
こちら側のあきらめや無知をなくせたらいい

とは思うのですが
良くも悪くも緊急時が過ぎて
みんな半熟卵の状態で安定している。

もう一度化学変化を起こすことは
ちょっと難しいのかなと感じています。

このままの状態で・・・固まってしまうのかな。


やぁどさん

ありがとうございました。

>先生もさまざまな背景には関係なく、「正しい数値」を求めてらっしゃるのだと思います。

私も、、先入観で人を判断するのでなく、核心を見て対話出来るようになりたいな~
放射脳の人達って、、話の場にもつけないのよね~

かおすさん

おつかれさまです。ありがとうございます。

実は私もそう思ったのです。もし「都民投票」で「原発再稼働」が肯定されたら、って。ひっくり返してみて、それが成り立つのか、と考えるの、よく使います。最低の「論理性キープ法」のような気がするのですが、これで怒った事務局は、バカさらしましたね。ま、最初から本気じゃないのか。

だからこんなの、まともにニュースとして取り上げる報道機関が、異常なんですね。

これをもし、「福島の原発再稼働」ができる「都民投票」~という表現に、(ちょこっと)変えてみたら、どうなるのか?ああ、これじゃ大ニュースになっちゃうか~(爆)

No title

 中川李枝子さん・・・ぐりとぐら、トトロのさんぽとか、大好きなのに~、悲しい・・・。

 ネコさんがコメントでご紹介されてた記事、ググりました(脱原発神話第5章です)。そこでグサッっときた言葉がありました。

>どんな人間であろうと、自分の手を汚さないで生きていくことは出来ない。豚や牛は殺して食わねばならない

 そうなんですよね・・・ここで取り上げられていた数人の文化人の皆さんには、そこが感じられない。自分は汚れのないところにいると思っている。放射脳と呼ばれがちな、子どもを守りたいと声高に叫ぶお母さん達だって、自分は知らず知らずの内に過激な、自分の思惑とは違う目的を持った脱原発運動に加担しているかもしれないと言うのも・・・圧倒的に本人の覚悟が足りないからのように思う。自分も手を汚している(それが罪・・・なのかもしれないけれど、生き物なんだから当然誰もがそうだ)自覚が無いから、平気で差別したり、人を傷つける。

 なんだか『よだかの星』のよだかを思い出します。よだかは虫を食べるのを嫌悪して星に生まれ変わったけれど、脱原発を叫ぶ人、震災がれき受け入れを反対する人達にそんな覚悟があるのかな?。私には無いよ。美味しいものいっぱい食べて、なおみさんみたいにカラオケで思いっきり歌ったり、ハガレンも大人買いしたいよ。

 放射能は私だって怖いです。だけどやっぱり避けてないで受け入れないと(食べろとかいうんじゃなくて・・・今ある物と付き合っていくという意味で)。調べたら色んな事が分かってくるし、親切に教えてくれる人もいる。よだかの星になると決めるのはそれからでも遅くないよね。

 ・・・余談ですがsakunaryさんのアイコンのワンちゃん、バズビー氏に見えるので変えた方が・・・(おっとお口にチャック)。

こうたさん

お目にかかれず残念です。
いつかまた!

もうそろそろ(今週いっぱいくらいで)締め切りかしら。
ずいぶん賑わってきたようです。

今回ご都合がつかなかった方でも
こういう(曜日や時間等)集まりなら
参加できるんだけどな、とか、したいなとか・・・
ご希望があればコメントのついでにおっしゃってくださいね。

和気藹々と終了したら、次回につながるでしょうし
何も報告がなければ・・・お察しください(泣)みたいな感じかな~。

皆さんが気持ちよく参加できるように、準備しています(にっこり)。

ルイージさん・・・

>美味しいものいっぱい食べて、なおみさんみたいにカラオケで思いっきり歌ったり、ハガレンも大人買いしたいよ。

これではまるで私が欲望の権化のようではありませんか!
・・・そのとおりです。
ハガレンいつでもお貸ししますよ(にっこり)。

ルイージさんの「よだかの星」論を拝見して
自分は一点のくもりもなく正しいとか
そうありたいと思うことの危うさについて考えました。

総論賛成・各論反対とか
目的のためには手段を選ばずとかはお互い様だ。

このあたりは少し前に議論になった
右とか左とかそういったことにも関わってきますが

部分の思想は違っても
今福島や東北側に立ってくれようとする人とは手を組みたい。

はしたない言動をする人は嫌だけど
科学的でない人も嫌だけど
そういう人はこちら側には少ない気がしています。
(なのでやっぱり各種差別主義者も少ない気がしています)


熱い心とクールな頭脳で行動したい。


そのやり方も、目を済ませてつるんで
正義は我に有りってやるのは
美意識に反するの。

ちょっとの毒を交えてちょいわるな感じで
にやって笑いながら
目的を達成できたらかっこいい。

さて、またたびでもキメテくるか・・・(ハードボイルド)。


No title

 なおみさん
>これではまるで私が欲望の権化のようではありませんか!
・・・そのとおりです。
ハガレンいつでもお貸ししますよ(にっこり)。

 ごめんなさい・・・でもこれは私の純粋な願望で、なおみさんのカラオケ・・・というのは、人の幸せの象徴のように思えるので、そう書かせて頂きました。面白そうだな・・・と思い読み始めたハガレン、27巻もあろうとは!!。道のりは遠い(笑)。

 >ちょっとの毒を交えてちょいわるな感じで
にやって笑いながら
目的を達成できたらかっこいい。

 そうそう、何と言ったって「不正義」を旗印に信夫山に集まったネコ達ですからね。

 おいらもまたたびキメテこよっと。「にゃあお、くわあ、ごろごろ。」

No title

松田さんが放射線を受けた人への動言は、イルカ漁をしている人(食べる人)への批難の動言と同じです。と言っていましましたが。 そこには、自己の正義を正当化するための差別意識が存在する。

 過激に反原発、脱原発を主張するなら、江戸時代の暮らしを受け入れる事はできるのか? 仁が話題になったのは、あの時代の医療では、人が求める、快適に健康で、長生きしたい。を求めているからからでしょうに。 あの時代は嫌だとのいみでしょうに。 ペニシリンにおいても、天然抽出では少量で不安定な事から、合成(大量、安定)を求めたわけでしょうからに。  化学の目指したものは、再現できるという事ですし。 科学は独自性から最終的には再現を目指している事です。 ここが文学などと少し違うところでしょうか。 自然科学は不確実性をかなり含みますが、再現が難しい事もあります。 

 風力発電は、野鳥の会は反対のようですし。 沿岸に作れば、漁師さんから反発がくるでしょうし。 河川保護関係からは、発電ダムの建設には反対ですし、原発推進の言葉も出ていたようです。 

人が健康で、快適に長生きしたい。において。自然環境の破壊、搾取をなくす方法は今のところないですし。 戦後の木材需要では、森林はハゲ山になり、鎮守の杜までハゲ山に。 1960年の木材自由化により、国内木材伐採は減り、石炭採掘、石油輸入により、木材燃料から変換して、国内の森林は、植林でのヒノキ、スギに多くが変わったが、真概なりにも禿山はなくなったわけです。 国内資源奪取から、他国の資源奪取に変換したことは、脱、反原発の方はどう見るのでしょう。 原発だけなくせばそれで、良い?。

ハードボイルド

>なおみさん
半熟卵の例え、なるほどです。
でも、このまま半熟でも美味しいですし(飯坂のラジウム玉子好きです)、さらに固ゆでになって坂東英二に喜んでもらってもいい。
要は食材としての使命である「多くの人に美味しく食べてもらえれ」ばいいのであって、「食えない」「食いたくない」と思われることが問題ではないかと思います。(なおみさんの比喩を理解していなかったらごめんなさい)
さらに言うなら、卵焼きにも目玉焼きにもなれる生卵な方々(瓦礫処理を求める多くの被災地)を意味もなく「茹でて」(汚染されるぞー、とレッテルを貼って)しまう事はもっと問題かと。
なんか余計に分かりにくくなってしまったかもしれませんね。

ちなみに「ハードボイルド」の本来の意味は「固茹で卵」です。なおみさん、もう固まっちゃってます(笑)。


>かおすさん
私は信夫山ネコ様のように、考え付くことができなかったなー。だからお話聞いて「なるほど」と膝を打っちゃいました。
信夫山ネコ様がおっしゃるように逆に考えることって面白いですよね。以前、と学会の皆神龍太郎さんが「オロナミンCは小さな巨人ならば、逆に巨人は大きなオロナミンCなのか?」と言っていたのを思い出しちゃいました。


>ルイージさん
余談、読んで笑っちゃいました。確かに青いベレーって…。

>自分も手を汚している(それが罪・・・なのかもしれないけれ ど、生き物なんだから当然誰もがそうだ)自覚が無いから、平気で 差別したり、人を傷つける。

良い事聞きました。そうそう、その通りですね。仏教的に言うなら業(ごう)とかなんですかね(詳しいことはわからない)。動物に限らず植物だってそう。ベジタリアンだって例外ではありません(って原典は美味しんぼだったりしますが)。
それを理解しないで「命」とか「健康」とか言ってもおこがましい限りです(ちょっと上から目線)。

No title

ハードボイルドは、男のやせ我慢です。 軟弱な内面を、硬いカラで覆おう事でのやせ我慢。 小説でたまに言われる軽口は、軟弱な内面が少し露呈した表現としてでしょうね。


硬いカラの意味合いが色々であるのでしょうが。 
 

omizoさん

>産業動物の件

>国内資源奪取から、他国の資源奪取に変換したことは・・・

なるほど、、

火を通しすぎた・・・

IKA さん
いいんですいいんです。
半熟卵の例え。皆さんがいかように解釈していただいても。
言った本人がよくわからなくなってましたから(笑)。

ここの人たちは細部の考えや行動の仕方が違っても
わけもわからず騒いだりはしなくて
相手が誰であろうとも事実を正確に述べている人であれば
認めるのだと思います。だから好き。

事実って善いも悪いもなくて、ただそうであるってことだから。
余計な価値や評価をつけるのは・・・人間のおまけみたいなものだと思います。


ルイージさん
ほんとにいつか貸してあげますってば(笑)。ゆっくり楽しんでください。


omizoさん
>ハードボイルドは、男のやせ我慢です。
きゅんとしちゃいます。
私の我慢は・・・ちょっとしたひびは怖くて用心深くしているのだけれど、いったん欠けちゃったら・・・もうあとは一緒でしょ!?ってずんずん・・・。
ああ。ちっとも繊細でないし、我慢もしていません。

それにしてもomizoさんから、仁のお話が出るとは思いませんでした(にっこり)。

No title

仁の副題は、江戸の感染症ですからね。 多くのジョロウは梅毒で命を落とした。 外科的医療ではなく内科的医療が本題とも。 江戸時代は多くが感染症で命をあとしていたのです。 食中毒でも。 結核が出てこないのは、結核が明治以降に感染拡大したからです。

国立公文書館の病と医療

http://www.archives.go.jp/exhibition/digital/yamaitoiryou/index.html?id=48

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

3/9宇野先生&bloomさん勉強オフ会、

そろそろ最終盤の告知です。

昼の部(11:00~、福島駅周辺)はほぼ定員に達しました。
まだ何人かはお受け出来るかなとも。
週末で〆ますので、お急ぎくださいませ。

夜の部(19:15~、福島市中心部)はスペースが広いので、まだ余裕あります。
と言っても、こちらも一応週末でいったん〆ようと思います。

さあみなさま、necooffkai@yahoo.co.jpまでお急ぎください。

緊急告知

って大袈裟ですが。

今日は「ネコの日」ですよー。
信夫山ネコ様、おめでとうございます。パチパチパチ。
(なにが?といわれると困りますが)

それはさておき

>なおみさん
昨日の私のコメント、やっぱ的はずれでしたかね。
なおみさんにイジワルな事も言っちゃいましたし。
本当にごめんなさい。


>omizoさん
ハードボイルドの解説、ありがとうございます。
ハメットやチャンドラーには大抵の男は憧れます。
私も若いときは「こんな大人になるぞ!」と思っていても、それが似合う歳になるとちょっとこっぱずかしくなっちゃって…。結局オヤジギャグにはしってしまいます。

実際に「原発認めるくらいなら、江戸時代に戻ってもいい」と言っている方、いますね。
歴史の授業は有名人(?)や大きな出来事だけを取り上げますから、当時の庶民の事までは思いが至らない人も多いんでしょうか。
また、omizoさんがおっしゃる
> 他国の資源奪取
という点では、当時の日本はまったく関係していないので、そこも「江戸時代は幸せだった」という幻想につながっているのかな?と思います。(非核三原則や武器輸出禁止を尊ぶ日本人気質かもしれません)
omizoさんがおっしゃるように、医療技術などもしかり。
社会制度も封建主義で人権なんてものはありませんでしたし。
お百姓さんは北欧の福祉国家もビックリの高税率でしたしね(確か四公六民とか五公五民とか)。

実は「三丁目の夕日」の昭和30年代だって思っているほどいい時代じゃないのかも。
都会ですら埃っぽい道路と汲み取りトイレ。福島あたりでは戦前とそんなに変わらない生活していた方も多かったんじゃないでしょうか。親や祖父母の話を聞いたときはそう思いました。(だから原発がつくられた)
昔を懐かしむのは私もよくやりますが、そこに戻ろう、なんていうのは想像力の欠如に他ならないと思います。

もう鼻血でそう・・・

IKAさん

なになに?何のこと?
的外れなことも意地悪も言われてませんよ(・・・鈍感?)?
私達には信頼関係があるから大丈夫です(ビシッ)!


行きがかり上、IKAさんに語りかけますが
聞いてくださる方皆さん!聞いてください!
IKAさんはお茶入れてください!

もう悔しくて鼻血出そうです!でも出しません!名折れですから!

今日の読売ですが
「青森の雪・被曝が心配。那覇でイベント中止。避難者の反対で」

読売はよくぞ「誰が」反対したのか書いてくださった。

沖縄も震災以降、とてもよく支援してくださった県です。
いきおい、そこを頼って「避難」された方も多いと聞いています。

海上自衛隊の皆さんが青森から雪を持ち帰って、子ども向けのイベントを企画していたのが中止になったのです。

「放射性物質が含まれ、被曝する可能性がある」と
「避難者」からの声が相次いだため。

那覇市は「避難者」を集めて(住民じゃないのよ?)安全性の説明をしたが「政府や自治体の説明は信用できない」として理解が得られなかった。

「楽しみにしていた子ども達が多かったので残念。ただ避難者の感情は無視できない」と自衛隊の方。

鼻血出ませんか?私は出そうです。

「信用できない」って・・・これまでその人たちはどなたのお世話になっていたの?その土地に住むということは、目に見えにくいけれど「自治体」のお世話になっているんですよ。声をかけてくれたオトモダチだけじゃないのよ?


他所から来た「かわいそうな人たち」が
地元のお子さん達の楽しみをつぶしたんですよ(もちろん雪からの放射線量は測定されています。大丈夫なの)。


無知だったら何をやっても許されるのか!?


こういうことする人たちが「子どものことを考えて行動する正義」で
福島で生活している人たちは馬鹿扱いかい?


避難したお子さんが福島に残っているお友達に手紙をよこしました。
「まだ生きていますか」

・・・・・・・・・・・私、このお子さんに罪も悪気もないと思う。
おうちの方やその友達が偽善者ぶってしゃべっていることを聞いて
心配して、その子の手持ちの言葉で書いたんだろうと思う。


武田はじめ(もう呼び捨てだ)、この一年馬鹿みたいな話を吹いたやつ

責任は取れるんでしょうね!?
どうやって責任をとるつもりですか!?
(・・・よく言われたっけなあ・・・)


これを読んでいる皆さん
特に福島から遠く離れている方へ

ここにいる私は
こういったことに苦しめられています。

馬鹿が!くそして寝ろ!
と言いたい数々のことをぐっと飲み込んで。

今回那覇のお子さん方には本当に申し訳なかった。
けれど、こういったグロテスクな振る舞いを
ご自身たちが「正義」と思ってどんどんなさればいい。

親切な人は正面切って「あなた達、おかしいですよ」と言うかもしれない。でもほとんどの良識ある人は、黙って離れて行くでしょう。

そっと遠巻きにされるようになったら、それは勝利ではなくて。
そういう集落が日本各地に出来そうな気がします。

瓦礫受け入れや行事等の反対運動の対応で困っている他府県の方。その困った感は福島に残っている私のものと同じです。

わかってくださったらそれだけで少し、救われます。

長くなリました。ごめん。
IKAさんお茶。

すっごい腹たった。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はいはい

>なおみさん
今日は濃いめの煎茶と、石川町の「お菓子のさかい」のかりんと饅頭を準備しました。

そのニュース、民報にもありましたね。「避難者の反対」とあったかは覚えていませんが。私は怒ることが苦手ですが、これには怒ったぞ。
詳しい経緯はこちらで確認できます。

青森から沖縄に雪を運ぶイベント、放射能汚染を懸 念した住民の要請で中止に
http://togetter.com/li/261299

ツイート部分は余計腹立つから見ない方がいいかもしれませんが、コメント欄は私同様怒りに満ちていますね。
なおみさんがおっしゃる通り、避難者がなんの権利があって地元イベント潰すんだ!って人も多いです。「避難者の反対」って報道がない場合、沖縄県のイメージ損ねかねないですし、沖縄の人も怒ってもいいかも。
実際自分が参加しなければいいだけの話のはずなのに、何なんでしょうね、こういった活動をする意義って。

行政もこういったノイジーマイノリティに配慮するのはいい加減やめた方がいいのかな、とも思います。
彼らの行動はどのくらい復興の足を引っ張っているのか、そのためにどの位のリソースが割かれているのか、考えた方がいい頃合いですかね。(静岡県島田市、川崎市、そして東京都の判断は素直に評価したいと思います)

前出のトゥギャッターのコメント欄を見れば、サイレントマジョリティの人達も声をあげ始めたのかな?と思えるのは救いなんですけどね。

青森の雪イベント中止

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20120222-OYS1T00195.htmこの記事ですね?

沖縄に避難した人って、どの県から避難したのでしょうね?それも、自主避難者なのかな。

本当に必要性があって仕方なく批難した人々や、被災して今なお仮設住宅で豪雪の中過ごす人や、或いは、福島やその他の県でもその地で頑張る人々に対して、何も思わないのでしょうね。

また、国の為に行けと言われればどこにでも行く自衛隊からの沖縄の子どもへのプレゼントの為の行動を全て握りつぶすような自己中なこういう放射脳な人々・・・いや放射脳を超えて「狂気の世界」の人々の言動には、もう同情の余地は感じなくなりました。
ハイハイ、勝手に、国は信用ならない、山下氏は御用学者だ、福島は被曝する、もう、何とでも勝手に言え。勝手にデモでもやってろ。
その代り、自分が困るからと言って、国の税金を充てにしたり、自衛隊や警察に救護を求めたり、医療にかかって余計なお金と無駄な電気を使うな。
と、私は怒り心頭です。

放射脳は狂気の人々だな、リアルに身近に居ても、もう他人のフリしよー。

いつもお茶ありがとう

IKA さん

御遣い立てしてごめんなさい。
かりんと饅頭美味しかったです。

ツイート?を読んでますます血が逆流しましたが
コメント欄を読んで少し溜飲が下がった。

このおかあさんたちに
常識を教えてくれるご家族はいないんだろうか。
友人はいないんだろうか。
自分達でみんな排除してしまったんだろうか。




ネコさんの探究心を見習え

少し検索してみましたが、沖縄に自主避難した父母20名(苦情は10件)だそうです。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012022101133
まさか、この10組は、ドサクサに紛れて、ネコさんが以前アップして下さった、あぁいう種類の会の信者達なのでしょうかね??
東京から避難してきたという話もチラリと聞きましたが真意のほどは・・・???。ネコさんがこちらで、粘り強く検証されたように、ただ「避難者が~」「被災者が~」とひとくくりにするのではなく、もっと追究して書いて欲しいですね、マスコミも。そして今後は、被災者・避難者とひとくくりにせずに、もう少し踏み込んで素性をきっちり探ってから報道して欲しいですよね。

山田さんも

お茶とかりんと饅頭、いかがですか?
もちろん、皆さんでどうぞ。

ところで、「抗議した避難者」の方々は、私がリンクしたトゥギャッターのコメント欄では「東京からの自主避難者」と指摘されています。
東京からの自主避難者については朝日新聞がレポートしていますね。

http://digital.asahi.com/articles/TKY201111210648.html

また、この記事についてのトゥギャッターまとめもついでに

http://togetter.com/li/217894

朝日の記事では人間関係も絶ち切って沖縄に来た人が多いように思えますね。その分避難者同士の結び付きが強いかもしれません。この人達がこういった活動をする事で、現地の方々との摩擦を起こすのではないか、心配になりますね。

No title

放射線が怖いなら、別つに沖縄県でなくても、日本の江戸時代のような暮らし程度なら、世界中どこでも有ります。 原発のない国なら、ある国よりはるかに多いですし。 世界中どこへでも行けます、日本のパスポートは、1国を覗いてどこへでもです。 6ヶ月なら、観光ビザでほとんどの国で暮らせます。 南米なら、自給自足をとならなんとかなる場所も有ります。まぁ誘拐されたり、強盗に襲われたりのリスクはありますが。 アマゾン流域は、先住民特別区がありますから、無許可で立ち入りが禁止されているとこもありますが、その場合に危惧されるのは、外部からもちこまれる感染症もです。 彼らにとって区域外者は直ちに影響が出る危険なモノです。 アフリカ西部、中部で、顧みられない感染症にかかるのも、マラリヤでなるのも自由ですし。 原発の有るような日本国に住む意味もないですから。 世界にはいくらでも住めるとこは有ります。 リスクがだけです。
  アジア諸国にだっていくらでも住めるところはあります。その代わり感染症のリクスだけですし。  そのような所は、がんが発症する前に、天寿をまっとうできますし。 感染症、飢餓で多くが命を落とすとこれで、頭冷やした良いとおもわれます。 これほど、医療制度がある国がどれほど有るか?。 経済が貧困な国がどれほど感染症で苦しんでいるか?。

 おの程度の放射線なら、マラリヤ、デング熱、麻疹、黄熱病等で死ぬよりはるかにリスクが少ないので、この程度で大騒ぎするのは、私はそのような諸国に申し訳ない気持ちです。 
 

No title

         (   (
        ( (   (. )
         . -‐ ) ‐- .
       .´,.::::;;:.. _  `.
       i ヾ<:;_  _,.ン |
       l      ̄...:;:彡|
        } .. ...::::;:;;;;;彡{
        i . . ...:::;;;;;彡|∧_∧
        } ..:::;::;:;;;;彡{´・ω・`)
          !, . .:.::;:;;;彡   と:.......
       ト , . ..,:;:;:;=:彳:―u'::::::::::::::::::::::::::..
        ヽ、....::::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::



お茶どうぞ

コメント欄伸び方にびっくりです。

しかし山本太郎や今回の雪の件を見るにつけ、
そろそろ放射脳の連中を生暖かく見守るのは、
いかがなものかと思い始めてます。

大爆笑!!

omizoさんの、いつもの冷静なコメントに深く敬意を表すると同時に、書かれている内容は「まったくだ!!そのとおりだ!!」と膝をたたいてしまうほど、深く納得しました(深々と尊敬)。
本当に、この程度のリスクでギャーギャー言うのなら、アフリカに行って、マラリアとか強盗とか良く考えろよと思います。それ以前に、早々に天寿を全うせざるを得ない国々の方に申し訳ないですよ。

福島の医師@多忙さんの、破点は、最初「???」でしたが、少し離して見ると、かわいいネコちゃんが、大きなお茶を差し出してくれている絵で、大爆笑してしまいました!!

いやぁ~~久々に笑いました、頭の切れるユーモアセンスは、さすがですね(尊敬)^^

寄付まで募る人

東京から勝手に沖縄に移住した人々がいるようですが、

その方たちについて検索していたところ、寄付を募る会がありました↓

http://misatom.ti-da.net/e3731971.html

ミサトンキッズルームマスダミサト

仕事を探さなければいけないが、託児料金が払えないとか、

近くにおじいちゃんおばあちゃんがいない状態で綱渡りの子育てとか、

だから寄付をお願いしますって、ふざけるな!!!だ。



こういう人々が、域外で害をばらまいているのだろうか。

被災地で仮設住宅で現地で頑張る人々に申し訳ないと思わないのだろうか。


やはり、いつまでも「避難者」とひとくくりにして自治体もぬるい行政をしていてはいけないな。素性をしっかり把握して、きちんと線引きをしないと、いつまでも「他人の金を充てにする」ナンチャッテ放射脳被害は湧き続けることになる。

retohouse さん

>さすがにこういう記事が出るようになると、避難者に対する「見方」は、少しずつ変わってくるでしょうし、それが福島に残って頑張っている人たちへの更なる差別や非難や、無関心に繋がらないで欲しいなぁと思います。


そうなのです。この記事だけではわかりませんでしたが、この人たちは東京(首都圏)から避難された方でしょうか?成分がわかりませんが、青森の雪が危険なんていう人は・・・さすがに福島の人ではないでしょう?そうあって欲しいです。

でも、なんでか知りませんが
放射線怖くて避難の人=福島の人とイメージされがちで

最近は福島の人はわがままだからなんていわれて・・・
もうほっとこうよ、なんて言われたら。

違う、違うの。
殆んどの人たちはここで生活しているんです。
福島以外の被災地のことだって気にかけている。

わかってほしいと思うのは、私の幼い望みなのですかね。
世の中をよくする=自分達の意見を押し通す
と考えているのなら・・・どんだけ偉いのでしょう。

むむむ。続きのコメントを拝見したら、東京からの人?
そう?そうなのね?むきー!!

福島の医師@多忙orzさん

お疲れ様です!お茶ありがとうございます。
これ、栄養ドリンクです。どぞ。

寄付?宮○書店にもありました。いっぱい入ってた。
パセナカミッセのあの団体の活動を継続するためにって。

私本屋さんが大好きで、福島は大きな本屋さんがいっぱいある♪
と思っていたのに・・・好きな本屋さんがなくなってしまう・・・。

ハードボイルド

原発が事故を起こして、放射能がいっぱいあるのよ。

そんな昔の事はわすれた。

数年後にはガンになるのよ。

そんな先の事はわからない。

行くのね。

ああ。避難区域には、人は居ないからな、あそこなら、缶ピースも吸える、放射線の影響より、紫煙の方が周囲に影響があるからな。 あそこなら周りに影響を与えずに吸い続けられるかだらよ。 困るのは、彼処にはタバコ屋が閉まっている事ぐらいさ。

アディオース。 セニョル。セニュリータ。(ここは、南米スペイン語での意味)

ハードボイルド風に。

山田さんっ!!

>ミサトンキッズルームマスダミサト
>東京から沖縄に避難移住。子どもたちの命よりも大切なものなんてないよね?

この副題はなんだああああああああ!


omizoさんっ!!!

爆笑しました(これ書いてたらコメントが表れました)。
どなたかと思ったら・・・(腹が痛い)。

私は・・・見送るしかないのね(涙)。
でもついて行っちゃおっかな~♪

思い出しました

朝日の記事に出ていた「セシウムは心臓に悪い!」のTシャツを着てる竹野内真理さんてこの人ですね。

ぷろどおむ えあらいんさんのブログ
「「ペトカウ効果」は低線量被曝が健康に大きな影響を与える 根拠となるのか?」
http://preudhomme.blog108.fc2.com/?no=158

のコメント欄に書き込んだ人ですね。
前にペトカウ効果(出た!)を調べたときに見かけたのを思い出しました。
こんな考え方する人を大量に受け入れた沖縄県のこれからが心配です(いや、似たような人が基地関係で既に大量に流入しているかな…)。


>omizoさん
そうですよね。食品の基準にしたって、食べるものがない国から見れば、日本の騒ぎなんて贅沢な話なんだと思います。
以前、放射能を怖がるあまり海外移住を考えたお母さんが、「世界で一番ガン死が少ない国を見つけてその国へ行ったら、そこは長年の内戦と飢餓で乳児死亡率が世界一高く、成長しても30前に死んでしまう、世界一寿命の短い国だった、なんて寓話を考えた事を思い出しました。

「ああ、お前がもう少し大物だったらな」

某方へは

「俺のこと、軽蔑するかい?」

「ああ、お前がもう少し大物だったらな」


La mitad de la vida es por problemas.
La otra es para supelarlas.

人生の半分はトラブルで、
あとの半分はそれを乗り越えるためにある


なおみ さんへは。

君の瞳に乾杯。

ルイージさんごめん!

私・・・私omizoさんと出奔します。

>なおみ さんへは。

>君の瞳に乾杯。


きゃああああ!今日は鼻血でまくりです(貧血気味)。
このお言葉、一生の宝物にしますね♪


・・・皆さんありがとうございました。
怒りまくって一時、血圧が上がりましたが
皆さんとシェアしたおかげで何となくいい一日になって終わりそうです。

ほんとうにありがとうございました。
このくらいのガス抜き・・・お許しください。

おやすみなさいませ。
皆さんもよい夢を。

No title

30そこその平均寿命の国と言えば。 例の内戦が一応は終結した国。 
私の知る所では、ベネゼィラのアマゾン川流域の場所では、原虫などにより寿命が33そこそこの場所を存じています。 一応観光で行けますが。
 彼らは、現代医療を受け入れないないですし。 それが、彼らの自然の事柄ですから。 そこまで受け入れいるなら、自然向上主義も反原発もですが。 

 現代の日本の医療、経済恩恵を享受し、自然主義。反原発。健康向上。  矛盾です。
 

なおみさん(TT)

なおみさん・・・omizoさんが素敵なのは認めるニャ。オイラにできる事は、漁師のおいちゃんからもらったマダラをふたりへプレゼントするくらいだぜ・・・・クッ、今朝の雨はしょっぱいニャ。・・・・・・・・・・やっぱり行っちゃ嫌だニャ~。保存が効くスルメも鰹節もあるだニャ~ニャ~ニャ~。我ながらウザイのでこの辺にしとくニャorz。

それにしても・・・ミサトンキッズルームマスダミサトって・・・山田さんの追跡力に感謝。そうなんです、分かってはいたのです。放射脳にやられた人は関東に多いという事を。彼らはわざわざ、彼らが言う処の「危険な地域」へやってきてワーワー叫び迷惑をかけまくる、或いは西へ疎開し、そこで安心して暮らせば良いものを、何が不満なのか、そこでもこっちを向けとばかりにまたもやワーワー叫び現地の人に迷惑をかける。

 何がしたいのさ・・・責任とれるのかって何を?。自分の人生、自分で責任をとらんかい!。おたくこの震災で何か失った物ってあるの?。いつまでも誰かの足引っ張ってないで、自分で立ち上がりなさい。これでも見て目を覚ましてね。

http://www.youtube.com/watch?v=ZLFb13oWM1Y&feature=related

 

 
 



 
 

 

 

 

 

おや

タカラヅカねこ組分裂の危機ですか?(笑)

ところで、昨日の話題だった沖縄の雪イベント、再開に向けて動き出したみたいです。

http://togetter.com/li/262228

がんばれ!那覇市長。

外で思い切り遊べない子供たち?

>ルイージさん
ユーチューブの動画 ウルウルさせていただきました。
横にあった
「震災瓦礫の受け入れを拒否している人へ贈る動画」も感動しました。
http://www.youtube.com/watch?v=dVMmF3k7LwE&feature=related

そうですね。同じ被災地であるはずの福島に居る私でさえ 放射脳ガーにばかり目が行って、何の補償もなく、それでも悲しみを乗り越えようとしている人たちの事を忘れてしまいがちでした。

http://www.youtube.com/watch?v=_hVUFoVKi9A&feature=related
それに比べ 瓦礫受け入れに反対している人たちの顔は
あのカルト教団の人たちと同じく能面の様で・・・
気味悪かったです。
(全部見てないけど)

さて、
沖縄の青森の雪拒否の件は 我が家でもやっぱり怒り心頭でした。

その話を家族でしていたら NHKのニュースでは
「外で思い切り遊べない郡山市の幼稚園児たちが北塩原の雪で楽しく遊ぶ様子」が放送されていました。

・・・・アチラでは青森の雪が危ねーって言ってて、コッチでは福島の雪で楽しく遊んでるよ~・・・
コレって どういうこと????
と 家族で爆笑してしまいました。

それにしても この「外で思い切り遊べない子供たち」て表現、何とかならないものか。いい加減やめてよ。。と 前々から私は思っています。

今は寒いから あまり外に出ないとも思いますが
近所の小学校では 休み時間は校庭で元気に遊んでいるし
子供も普通に道歩いているし
公園では 親子で遊んでいる姿も ぼちぼち見かけます。

うちの子は もう成人している(あ、年バレタ)ので 
小中学生の家庭や学校の指導とかの空気って 全く分からないのですが、
どうなんでしょうか??

やっぱり 外で思い切り遊べないんですか???

マダラ?

・・・マダラかあ。いいねマダラ。
マダラコを糸こんにゃくと一緒に、甘じょっぱく炒りつけたのが好きだにゃ~。そんなに言うならマダラの時は(?)帰ってくるにゃ!

好きな人のところを渡り歩くのは、気ままなこねこの醍醐味にゃ。
居住地選択の自由~にゃはは~ん♪


ルイージさんとこすもすさんの紹介してくださった動画
泣きました(すぐ泣く)。

大丈夫?って聞かれると、大丈夫ですとしか私は言えないです。
気持ちが血まみれで死ぬほど悲しい時だってそう答えてしまう。

つながれる距離の人同士で、ごはん食べたりおしゃべりしたりしてるうちに、話せること。

困ってるでしょう。さみしいでしょう。
さあ話せ!私に話せ!頼れ!って言われてもねえ。

私、のぼり作ってね、駅前あたりで「ひとりでごはん食べたくない人いますか?一緒に食べます」ってやったらどうかなって、考えたことがあります。でも、怪しいよねえ・・・。変な人が寄ってきても困るしなあ。


>それにしても この「外で思い切り遊べない子供たち」て表現、何とかならないものか。いい加減やめてよ。。と 前々から私は思っています。

そうだそうだ!と私も思います。
学校なんか一番安全ですから
酔ってしまって吐き気を催すほど(馬鹿)ブランコに乗ってたりします。

雪や雨で地面のコンディションが悪い時は当然遊べませんが

こたつでみかん食いながら考えてるような
安易な表現はもうやめて!と思います。


IKAさん
>タカラヅカねこ組分裂の危機ですか?(笑)

ふふふ。するわけないでしょ(笑)。
たまにいるでしょ、いろんなお家の人に「うちの外ネコだ」って思わせてるネコが。みんななかよしです。

沖縄の人はとても優しいと聞いたことがあります。
沖縄のお子さん方、雪遊びできるといいね。
嫌な人は参加しなければいいの。それだけ。

No title

宮城の漁港から直送の魚類の詰め合わせ、を直送してもらっている中に、タラも入っていた。 皆美味しくいただきました。 ただ、ここのは、陸揚げのそのまんまですから、内蔵処理から必要です。 パック詰めしか知らない人には無理かな。 イカは旨かった。

なおみさん

蒸し返すようでごめんなさい。
わたしのひまわり先生のブログでのコメントを覚えていただいてたのですね。
ありがとうございます。

>避難したお子さんが福島に残っているお友達に手紙をよこしました。
「まだ生きていますか」

たいしたことではないと思ったのですが、一応申し上げておきます。
うちの子がもらった手紙には「まだげんきですか」と書いてありました。
「まだ生きてますか」と書いてあったら、
いくら常日頃波風たたせたくないと思っているわたしでも
直接親御さんに電話して抗議します(苦笑)。
どうして波風立てたくないかと言いますと、
わたしに避難することを(聞いたわけでもないのに勝手に)正当化して、
引っ越していった数件のご家族は4月には戻ると残して行ったからです。
もう少しで帰ってきます。
帰ってくるお子さんたちは残っているお子さんたちから何も言われないのかな?
実際震災直後から数ヶ月避難して戻って来たお子さんは
特に何も言われないで今はみんなと普通に生活していますが、
小学1年生くらいだとまだ人間関係も複雑になっていないからなのかな?
よそのお子さんのことも心配ですが、
やっぱり自分の子供が避難していたお子さんとも
していなかったお子さんともうまく関係を築いていけるのかが心配なので
波風立てたくないというのが一番の理由です。
本当のこというと、そんなこと言ってくる人たちには戻って来てほしくないんですけどね。
この原発事故がなければ見えてこなかった人間の嫌な部分が露出してしまって、残念です。




しおんかのんさん

「まだげんきですか?」と書いた手紙をもらったら
「まだ家庭崩壊していませんか?」と返信するかも、、私なら。

・・それは心の中で秘かに。 冷静に冷静に、、カッカとしない、、目標。
「まだげんきですか?」と書いた子供の気持ちを思うと、ちょっと哀れで。
「放射脳」のお母さん方、気持ちの拠り所が欲しいのかもしれないね。
悪いのは先導者だわ。

ところで、しおんかのんさん♪ 以前、五線さんのところにいらした方?
特徴のあるお名前だったので、、 違ったら、ごめんなさい♪

しおんかのんさん

訂正してくださってありがとう。あわてて確認しました。
私が間違っていました。ごめんね。
そんな人は、そこまで言う人は・・・きっといないですよね。


波風・・・立てたくないですよね。
よっぽどのことがなければ、みなさん大人のお付き合いをされるのではないでしょうか。

やっぱり・・・(迎えるほうも戻ってくるほうも)人によるのかな。
その人がひどいことを(直接ではなくても)言っているなんて聞いたら・・・やっぱり複雑です。

>本当のこというと、そんなこと言ってくる人たちには戻って来てほしくないんですけどね。

当たり前の自分の感情を、なかったことにしてしまったり
「そんなこと思っちゃいけない」と自分を否定してしまうと
お饅頭のあんこがはみ出るように無意識に意地悪してしまったり
自分が辛くなると思うので

私は自分にいろいろ思うことを許しています。

気持ちと行動は別なので
どなたにも失礼のないように行動します。

それを偽善というのかもしれませんが
本当に大事な人に注ぐエネルギーを
他に使ったらもったいない

なかなか私も出来ないんですけど
そうするように努力しています。

omizoさん

私は遠い親戚に釣り好きのおじさまがいて
ごんぎつねのように玄関先にマダラやイナダやイカが積んであることがあります。
娘さんのご家族には断られるとかでうちが総取り。

ありがたくいただきますが、私ではさばけないので魚屋さんにお願いします。アラも持ち帰って食べます。イカは塩辛にするのが好きです。

ご自分でさばけるなんてすごいですね!

kakkouさん

>五線さんのところ

申し訳ございません。五線さんは存じ上げませんでした。
kakkouさんはひまわり先生とKさんのところでよく拝見します。
いつも的確なコメント、「うん、うん。そう、そう。なるほどぉ」と。
ありがとうございます。

しおんかのんさん

読み返してみて、自分の文がわかりにくい気がしたのでつけたし。
ごめんね。

>本当のこというと
以下におっしゃったことを当然!と肯定した上での独り言です。

そういう人たちのことを嫌だなとか、なんで?とかもう戻ってこなくてもいいよとか・・・私も思ってしまうのです(この部分を自分に許す。そうだよね!思っちゃうよね、ひどいよねって)。

でも、口にはしまいと。
意地悪もしない。


なにか仕返しをしたときって
「やってやったぜ!ざまあみろ!」って気持ちよりも
「あそこまで言わせないでほしかったな」って後悔の方が大きくなるので。

いいたいけどいっても気持ちよくならないことのエネルギーを
私は有効(友好)活用したいと思っています。

ホントは悔しいんだけどね!


こういう気持ちがノンバーバルで伝わるから・・・みんな帰りづらいのかな?でもだとしたら残った私達の気持ちはどうしたらいいんだろう。

だから思うくらいいいじゃない。お互い様じゃない。
意地悪はしないから。
だからそちらも嫌なことを言わないでねって思います。

なおみさん

本当にそうですよね。
なんだか毎日イライラしてるのも疲れちゃうんですけど、
なにより子供が
「早く○○君、帰ってこないかなぁ。だって、一緒に遊びたいんだもん!」
なんて、にこにこしながら言われると、
文句の一つも言ってやったり意地悪してやろうかな、なんてこともできませんよ。
あとは静かに帰ってきて、前と同じように生活してくれれば、
私もそれなりにはお付き合いしようと考えてます。
以前と同じようには接することは難しいですけどね。
山田さんもおっしゃっていたとおり、
子供は人質なので、子供が生きやすいようにしてあげなくちゃと思います。



しおんかのんさん

>「早く○○君、帰ってこないかなぁ。だって、一緒に遊びたいんだもん!」

ああ・・・。なんていいお子さんなのでしょう。にっこりしちゃった。
ほんとに子どもがにこにこしてるんなら、どうだっていいかあ!って思います。

私もちょっとくよくよすることがあっても
子どもがくったくなくお友達を大事にしたりかばったりすると
私が余計なものを教えたらダメだなと思って
やせ我慢します(笑)。

そういうふうにお子さんが言えるってことは
しおんかのんさんはじめ、周りの大人がしっかり「悪意あるもの」から守っているということなのでしょう。

すごくいい子だ。お菓子でも買ってあげてくださいね。

根っこは一緒

私は新潟県にルーツを持つ都民です。

生活者ネットワークが家に選挙活動で電話をして、あまりにもきれいごとを並べたので突っ込みを入れた次第です。
適当に相手をすればよかったのですが・・・。

北朝鮮による拉致被害事件は金正日が認めるまで被害者家族が運動をすると「差別だ!」とか言われて邪魔をする人物が社民党をはじめいました。
邪魔をする人物にとって北朝鮮の人権侵害はあってはならないことで存在を認めると彼らの活動に支障をきたすからです。
当の金正日が認めたので露骨に妨害することはできなくなりましたが。

放射脳や彼らを煽る人物も都合の悪い人物が弱者だろうが強者だろうがたたくという点では同じと思います。
反核、反原発運動家にとって原発事故があった福島県で生活する人がいること自体都合が悪いからかと思います。
福島第一原発事故による放射能被害が無いことが一般に広まるまで放射脳の奇行は無くならないと思います。

ちなみに拉致被害者家族支援を行っている人の中に日本共産党寄りで外国人参政権支持の人が少なくないことも申し上げます。

山田さんが

所属しているサークルに、避難してきた人を支援しましょうって入ってきた人がいたって、どこかで書いてあったでしょう(また記憶違いがあったらごめん。直してね)。

チラシを置こうとしたのを山田さんがビシッと断ったって。

さすがと思ったの。
この流れとは関係ないかもしれないけど

>その団体が元々持ち得ていた思想や活動を、更に活発化させるためにドサクサに紛れて便乗してデモをしたり周りに強制させたり、或いは「困っている人を支援しましょう、みんなしてますよ」と無理強いしたりする。

わたしゃ何が嫌って、こういうのが嫌なの。
正義とかみんな一緒にとか・・・そういうのってホントうさんくさい。

どんなに弱っても支援なんかされてたまるか。

笹団子さん

関屋浜?とか・・・あのあたりは昔何度か泳ぎに行きました。
砂浜が狭くなりましたね。
今だって注意を促す看板が立っていますよね。
笹団子もほろ苦く懐かしい思い出があります。

山田さんへ

最初に申し上げますが、私は拉致被害者支援組織の人間ではありません。 運動(単なるチラシ配り)に参加したことがあるだけです。

共産党が金正日が拉致を認めるまで何をしていたか?というと一部の人が支援したのですが、その人は除名されてしまいました。 そして放置したようです。
それでも旧社会党よりはマシでしょう。

拉致被害者家族を支援した人の中に結構「元」共産党員がいたのは事実です。 共産党よりの人が拉致被害者支援を始めたのは何もしなかったという贖罪からかと思います。(私は共産党寄りではありませんが、何もしなかったという贖罪意識からチラシ配りをしました。)

拉致被害者家族について社民党・旧社会党がどれだけひどいことをしたかは・・・
土井たか子に北朝鮮からの手紙を受け取った拉致被害者家族が手紙のことを知らせました。 北朝鮮とコネがあるのでなんとかしてもらえると思ったからです。 それを土井たか子は握り潰し、さらに北朝鮮にチクったという噂があります。
拉致被害者家族にたかった社会党員がいたという噂もあります。 他に辻本の暴言など色々です。
これも全て北朝鮮との深い関係によるものと思われます。

彼らが言う「弱者の味方」というのは偽装ということですね。
「生活者ネットワーク」も偽装していないで「極左進歩党」
とでも名乗ればいいと思っています。

拉致被害者家族が世間から認められるまでどれだけ苦労したかについては「めぐみ―北朝鮮拉致ドキュメンタリーコミック (双葉文庫)」「奪還―北朝鮮拉致ドキュメンタリーコミック (双葉文庫) 」をご覧になれば概要がわかるかとおもいます。
その苦労は今でも継続しています。

>その典型が、今の原発絡みのように思います。
反原発運動において共産党系の原水協が言論の自由の範囲で行っている様子ですが、社民党系の原水禁が「組織のためなら何をやってもいい」という雰囲気が「放射脳」を生み出している要因の一つと思います。
放射脳を煽る人たちは世間にどう思われようと少しでもいいから「後継者」の獲得をしたいのではないかと思います。 これも「組織のため」ですからね。
(続く)

山田さんへ(続き)

>66年前に原爆を浴びた人々の長い歴史
今は見ることが難しくなりましたが、昭和40年代に「若者たち」という映画がありました。
その中に被爆二世と思われる若い男性(石立鉄男)とそうでない女性(佐藤オリエ)の話がありました。 両想いだったのですが、影で「ピカ」(差別用語と思われますが、映画で使われていたのであえて記述します。)と呼ばれた男性が彼女に迷惑がかかるからと何も言わずに引っ越してしまいしたが、彼女が探して見つけました。
見つけたシーンは恐らく交際が続くと思わせる映像でした。

その中で「原爆による被ばくで病気になった人はもうすでに死んでしまったんだ」という主旨のことを第三者が彼女を励ますために言ったセリフがあったかと思います。

このことから少なくとも昭和40年代まで被爆者が差別されていたと思います。

なおみさんへ

>関屋浜?とか・・・あのあたりは昔何度か泳ぎに行きました。
横田めぐみさんが拉致された現場の新潟市中央区の海岸沿いには公営団地があります。公営団地に在日外国人が多く住んでいるのはどこも同じです。私はその一部に協力者がいたと思います。

No title

山田さん
>私の市では、公立の学校は、君が代・日の丸の授業はしませんので、子供たちは、国歌を知りません。ですので、親が個別に我が子に教えています。

なんですって~?。そんな公立の学校があるんですか?。愕然・・・。いや、我が子の小学校ってどうなんだろうか・・・入学式?・・・舞いあがっていて覚えていない(しっかりしろ~自分orz)。自分が小学生の時はちゃんとあった。うん、それは覚えている。その後私学に行ったので、そこの方針として国家や国旗のない式典ばかりを経験しましたが、それは私学だからなのだと思っていました。宗教系だったし。

個人の思想の自由は尊重されるべきですが、それは選択の自由なのであって、初めから無い物として扱って良い訳がありません。どうなっているんだ~。国家って罪なの?。でもでも、私地球人だけど日本人でもあるんだよ~。やっぱりタブーとか難しいとか言ってないで、話し合わないと。気がついたら日本が無くなってそう・・・えらいこっちゃ。

共産も社民も役割はある

>震災のドサクサで、東京では社民党よりの教師が大量に採用されているようで

うちの大学からは東京に結構な数の教員が採用されていますが、そういう話は聞きませんよ。

そもそも学生は社民党なんて入っていないし(・・というか、政党の認知度が低すぎる)、共産党の下部組織である民青同盟も壊滅状態です。

統一教会とか摂理なら増えているし、そちらのグループが教員になる方が深刻な問題ですね。
石原知事や橋下知事などを支持する、自分で考えない、命令されるのが大好き・・という学生も増えているかな。

共産党や社民党もそれぞれの信念に従って活動して構わないと思いますよ。
非科学的な被爆デマだけが問題なのであって(市川定夫を担いでいる時点でデマ拡散組織として認定出来ます)、より良い社会を作るための道は一つじゃありませんから。

笹団子さん

>私はその一部に協力者がいたと思います。

これは現地ではそのように認識されていたと言うことでしょうか。
ご両親はお嬢さんの拉致に関わった人間が近所にいるかもしれないと思われたまま、これまで生きてこられたのだとしたら・・・どれだけ苦しいか。今回初めて教えていただいたこともあり、言葉が見つかりませんでした。ありがとうございました。


>原水協>原水禁
どちらがどちらかの区別もつかぬ高校生の頃
どちらか(?まだ別れる前?)の集会にうっかり参加していたことがあります。車椅子の介助で人手が足りぬということで。区の社会福祉協議会からの呼びかけでした(ボラ登録をしていた)。だから怪しくないと思ったのだけど・・・。

でもなんかあれ?あれ?と思うことがいっぱいあって・・・

それ以来ボランティアは辞めました。
お金をもらって責任ある仕事としてどんなことでもやっていこうと。
もちろん今現在のさまざまなボランティアの活動を否定するものではありません。私個人の考えとして、お金をもらう=責任も伴う形でやりたいことは仕事としてやろうと決めただけです。


Bloomさん
>統一教会とか摂理なら増えているし、そちらのグループが教員になる方が深刻な問題ですね。

教員の宗教は・・・本当に問題です。
もちろん表立って活動はされないのですが。
でも選挙がらみとか・・・ないわけではないようです。

>石原知事や橋下知事などを支持する、自分で考えない、命令されるのが大好き・・という学生も増えているかな。

そうそう。そうですね。
自分で考えない、命令されると喜ぶ人材は、管理職側のニーズにあっているのだと思います。
それで学校が上手くまわるのならいいのかもしれません。

No title

日本共産党もたまには、良いことは言う。

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-05-09/2006050904_02_0.html

で、どうするが無いですが。

そういえば、赤旗は、野口邦和さんの著書、投稿を結構に広報していたような、

 

山田さんへ

今、共産党は北朝鮮の拉致事件をどうとらえているかというと言い訳状態みたいですね。
http://www.jcp.or.jp/activ/active60-ratimondai/index.html

共産党寄りの拉致被害者家族支援の方々が共産党とどういうつながりがあるかは知りません。
ただ、共産党が拉致被害者家族支援に介入しているとは思えません。
私が甘いだけかもしれませんが。

>ちなみに、私の市では、公立の学校は、君が代・日の丸の授業はしませんので、子供たちは、国歌を知りません。
>ですので、親が個別に我が子に教えています。
これはひどいですね。
普段「権利」を主張する人たちが「自国の国旗・国歌」を知る権利を奪うのは矛盾していますね。

なおみさんへ

>>私はその一部に協力者がいたと思います。

>これは現地ではそのように認識されていたと言うことでしょうか。
>ご両親はお嬢さんの拉致に関わった人間が近所にいるかもしれないと思われたまま、これまで生きてこられたのだとしたら・・・

これは私の勝手な見解です。

横田めぐみさんは北朝鮮の工作員が単独で拉致したという説が有力です。
ただ、他の拉致被害者の拉致に在日が直接関与したケースもありました。
いくら訓練された工作員でも現地の協力がなければ浸透は難しいので間接的な協力者がいたことは考えられます。

ちなみに件の公営住宅なのですが、現地の人から「朝鮮部落」とか「あそこは終わっている」とか言った悪い噂を聞いたことがあります。

横田めぐみさんが蒸発した原因が北朝鮮による拉致ということが判明したのはかなり後です。
また、横田めぐみさんのお母さん、早紀江さんは幼少のころから「朝鮮人を差別してはならない」とお父さん(めぐみさんの祖父)から厳しく躾けられていたそうなので在日を悪く思っていません。

社民党と共産党。

別にイデオロギー論議ではないです。

こと今回の原発事故~放射線問題に限れば、社民党よりも共産党の方がはるかに(宇宙の果てまでの距離くらい)フラットだと思います。

社民党は中出君を「子どものために頑張ってるお父さん」と持ち上げたり、3・11の郡山での「見物ツァー」に賛同したり、いわゆる「危険厨」への肩入れ、シンパシーがあまりに極端と感じます。
これは党と言うより福島瑞穂党首のキャラクターに負うところ大きいのかもしれませんが。

一方共産党は、もともと関係の深かった安斎育郎先生や野口邦和先生の考え方が浸透しているのでしょうか、とても現実に即したフラットな見方をしていると感じています。
まあ本来こちらの方が「反原発」の本家本元としてブレていないのですが。

No title

日本国には、自国民を搾取する法もあった。
1940年、 国民優生法→」1948年優生保護法→3章以上を削除にて1996年母体保護法。 国民優生法、優生保護法これで、断種、堕胎された人、抹殺された命。優生保護法を改正するのに、50年弱もかかった。

らい予防法、伝染予防病法→感染症法

 恥。

 

緊急連絡

21日の17:15に、管理人あてコメントをよこした方へ

もし「宇野賀津子先生・bloomさんを囲んでの勉強オフ会」に参加希望の場合は、記事中にあるように、

necooffkai@yahoo.co.jp までどしどしご連絡を! です。至急こちらにご連絡してください。

これ以外の方法では参加不可能です。例えば信夫山ネコが事務局に連絡先を取り次ぐ、といったことは全くいたしませんので、悪しからず。(コメント読むのも大変遅れています~何しろ今気づいた~。物理的にも「取次ぎ」は不可能ですし、私自身、あの日々は多忙に付き出席不可能です。)

緊急連絡 削除要請の方

今気が付きました。すみません。何しろコメント読みが遅れていて、いろいろご迷惑かけております。

信夫山ネコ様、慌てさせてすみません(既連絡済)

2.28/20:39~発信の標題の付け方が悪かったようで…

当方の件は
日曜に
やぁど様宛に既にメール送信済デス。

最後にその旨入れておくべきだったかと…

ネコさん、義阿南高地 さん。

ああ、私がすぐにコメントしてれば混乱もなかったでしょうに、すいません。。。

義阿南高地 さん、当日よろしくです!

ジェネラルネコ殿もお忙しいとは存じますが、可能なら顔だけでもお店くださいませ。
「不正義軍」の意気、天まで昇りましょうぞ。

信夫山ネコ様、やぁど様

お忙しい中
お手を煩わせてしまい、
初っ端から…フォロー戴き、
併せ持って
申し訳ありません。
m(__)m

当日末席にて
"不正義軍"の旗振り
致しますので
宜しくお願い致します。

No title

今日、都民投票否決されましたよ

6/20都議会本会議~住民投票条例案否決

http://jig216.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0621hTsMxc0EMpL0/4x?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.gikai.metro.tokyo.jp%2Fbill%2F2012_t2.html&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=.0riT1v527hUrqsQPhiQ&_jig_xargs_=R&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2593%258C%258B%259E%2593s%258Bc%2589%25EF%26b%3D3%26trans%3D1%26guid%3DON&guid=on

福島と新潟のご飯とお酒をこそっと大盛りで~少し経済効果あり(笑)

両県民のみなさま
本当に
ご迷惑の程…m(__)m



>こそっと名無しさま
(失礼)
下のコメント懐かしくも恥ずかしくも…(笑)

No title

信夫山ネコさんの意見とほぼ同じ趣旨で都民投票に反対した
脱原発派の福士都議のコメントがすばらしいです。
http://www.asahi-net.or.jp/~pq2y-fks/gikai/1202.html

民意と責任

【他県人の命を巻き込む条例に「結果はどうであれ」は許されない】
 今回私は都民投票条例に反対した。人々の命も暮らしも奪った地域に、地元でもない東京が再び原発稼働を押しつける愚を止めたかった。
3・11の事故の前から原発の危険性は明白だった。私も反原発自治体議員・市民連盟の共同代表として、原発反対の努力をしてきた。また、東京の繁華街を通る核燃料輸送について都議会で3回質問するなど、原発や核の危険性を訴える活動を続けてきた。
だから住民投票をするなら原発稼働の是非を問うものではなく、原発廃止のための住民投票を求める署名にすべきではなかったかと思う。
署名を進めた方々は当初、都民投票条例が通れば脱原発になると思っているようだった。それは違う。そのうち、「それぞれが自力判断できる人になる」「自治体の住民が意志を表す責任と権利を行使したい」となった。
私のところにも同主旨のハガキや手紙・メールをたくさん頂いただけでなく、連日控室にいっぱいの方々がみえた。皆さんの話や参考人(請求代表者)の意見では、原発の是非を問う住民投票は世界各国でも行なわれたが、消費地での投票が実現すれば、世界でも初だと胸をはる。そして「結果はどうであれ」「都民の意識も変わる」という。
しかし「考えるチャンス・学習する場」や「都民の意識を変える」ために、「結果はどうであれ」では困る。投票結果によっては原発稼働となる事態を招いても良いのか?その時に都民の責任をどう取るのか。そんな危険を冒すことに誰も触れない。

都民投票条例が成立し、33万人以上が稼働に反対の意思を示しても、都内有権者は約1000万人。そのうち知事関連票や東電関係を含め数百万票が原発賛成となる可能性を否定できない。原発反対が勝つ保証はない。世論調査でも、「電力不足の際には、安全確認された原発を再稼働しても良い」と考える人が過半数を超えたという結果もある。
今回の都民投票条例は「さようなら原発1000万人署名」が始まった後に出され、事前の勉強会もあまりなく、私の仲間も含め、冒頭のような誤解のまま署名が進んだ。残念ながら自分たち仲間以外の想いを酌み取れていない。なぜ1000万人署名に全力をそそごうとしなかったのか?
私は石原知事の言う「原発は国策であり政府が決めるべき」という反対理由も納得できない。しかし陳述人である宮台真司氏が「議会を席巻しているポピュリズムを正すため」「目的は原発をやめることではない」「住民投票の結果が原発賛成だったら……それでもかまわない」と言うのに対し、住民投票を進めた人々から異論が出たように見えないのも不思議だと思う。
結局は、都民投票条例でつながった仲間ができ、条例提案者の「民主主義」という扇動に自分の想いを重ねた錯覚で終わっていないか心配している。民主主義とは、多数決だけではなく、他者の意見をも汲み取ることである。被災者の生活に想いをはせ、投票結果で何が起こるかをしっかり考える必要がある。
学習の機会なら、つねづね原発推進を公言し、選挙期間中に「大地震は天罰」「津波を利用して我欲を洗い流す」と発言した石原都知事を260万余りの票で当選させたことを再度考えるべきだろう。

ついでにここのコメント欄も見てください
http://tomintohyo.blog.fc2.com/blog-entry-364.html#commenttop

福士都議って

ちゃんとした人ですね~、わかっていらっしゃる。

都民のみなさんも、多くはわかっていらっしゃると思っています。こんな「初日の出暴走」みたいなのには乗らないでしょう。

(それにしてもこの条例案、まだ第一条で福島、新潟のことを「東電管内」って表現してるね~、美味鹿だ~。)

宮台氏・・・「議会を席捲しているポピュリズム」と、「目的は原発廃止じゃない」=プロパガンダって、似たようなもんだ。こうやって核心から離れていく。この方が火の粉が降りかからないから、言いやすいんでしょうかね。

社会学者ならば、今回の「福島潰しデマとマスコミ」とか、「自主避難者という集団」なんかを研究したほうが実りあるんじゃないか~、少なくとも将来御自分が「デマ加担者」として研究材料になっちゃうより。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR