「革命的共産主義者同盟再建委員会」機関紙「未来」96号(1/12) 中手聖一氏の仰天メッセージ

「革共同(=革命的共産主義者同盟再建委員会)」機関紙「未来」96号(2012年1/12)
http://kakukyodo.jp/mirai1296.htm#51
「子どもたちのために 大人は諦めてはいけない」

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 代表
中手聖一さん

原発事故の汚染と被害の実態が明らかになりつつあります。放射能は、風雨のたびに山々から、田畑や住宅地へと流れ込み、生活空間の放射線量を上昇させ、農作物の汚染値は上昇し続けています。除染は掛け声ばかりで何も進んでいません。思うように放射線量は下がらず、集められた放射能は行き場を失いました。福島の人間を県内に封じ込め、棄民政策を進め、チェルノブイリが歩んだ道を、いま福島が同じように歩まされています。本当の被害はこれから始まるのです。
チェルノブイリ原発事故は、26年がたとうとする今も被害は進行しています。ウクライナのナロジチ地区では、人口が三分の一に減り、罹病率は8倍に増えました。国の人口も13%減り、寿命は10年縮まりました。回復の兆しはまだありません。さらに20年後、50年後にどうなっているのか、誰にも正しい予測はできません。
福島の子どもたちの9割が、まだ汚染地帯に放置されています。そして、毎日被曝し続けています。線量計を首から提げて一日を過ごし、屋外活動も再開されました。給食には地元米が使われ、検査は名ばかりのフリーパス状態です。このままでは深刻な被害が、子どもたちに襲いかかります。
子どもの避難や疎開を進めようとする自治体は、今は全くありません。しかし、いずれ否応なしに行わなければならなくなるでしょう。1人でも犠牲者を少なくするため、原発を容認し続けてきてしまった私たち大人が、せめても子どもたちにできること、それを全力でやりぬかない限り、次の未来を語ることはできません。
私たち大人が諦めるわけにはいきません。私たちにできることは何なのか?子どもたちが問いかけています。私たちは答えなければなりません。


「革共同」=革命的共産主義者同盟再建委員会にゃ。

ウクライナのナロジチ地区は、チェルノブイリから70キロの地域。事故後主力産業が崩壊、貧困により「自給自足」的生活を余儀なくされ、様々な病気の罹患率が上昇した(ガンよりも、むしろ老人病が多いという説がある)。この地区の状況から福島の未来を想定するのは、相当な無理がある。原発から「70キロ」だけは福島市、郡山市に似ているけどね。事故の規模も違うし、いやいや、「あちらの世界」では「福島はチェルノブイリ以上」だったか。ま、これが次の「攻撃パターン」かもしれないので、ここに書いておくにゃ。

(ナロジチ地区)
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_userdata/kawata46.pdf
http://www.chernobyl-chubu-jp.org/_userdata/2011.10.17ikeda.pdf(24ページから)

ところでこの「未来」にメッセージ出している方々、みなさん「闘争する人」「革命を目指す人」「左翼」ですよ。
「自主避難」した方々、ふと気が付いたら皆さんも「革命」に参加しているかもしれませんね。でもそれは、相当の覚悟が必要なのではないでしょうか。意識して目指すのならば、それはそれで結構だと思いますが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ネコさんIKAさんみなさんどーも

真剣になっても

深刻になるな・・





WALリーダーのお言葉です




リーダー情報だと



3月4日



福島市公会堂に猪苗代湖ズいらっしゃいます

WAL人さん

とっても寒い中、何だか少し温まる情報でした。ありがとうございます。

独り舞台

ウクライナやチェルノブイリなどを引き合いに出して、反原発を唱えていますが、世界の動きは、「核廃絶」という正義の大義名分ではありません。中東の動きをじーっと観察していると、何となくボヤンと見えてきます。それに対して、原子力発電で儲けていた人々が、新たな市場探しをするための名目として先進国での反原発をうたっています。つまり、日本含め、現在の原発建設土地からその施設を、途上国に移設して、同じことで儲けることが目的です。
世界が日本の原発事故に「共感」して、日本の為に「反原発」として共に声を挙げてくれているのではありません。世界(国レベルの外交と言う意味)は、そんなにお人よしではありません。
また、ロシアは、中東の石油権益を守る為に、シリアが西欧に解体されることを阻止するために、もし西欧軍がシリア現政権弾圧名目でシリアに地上戦で武力行使すれば、ロシアはシリア政府を完全擁護する事になるでしょう。チェルノブイリ(旧ソ連領)を引き合いに出して、反原発騒ぎをしている日本は、外国から見れば、おめでたい国民に見えるかもしれませんね。
反原発、脱原発、核保有擁護などと賛否両論レベルで騒いでいる場合ではなく、本記事で取り上げられている著名な方々や各種団体も含めて、もう少し、外の世界の動きを観察なさった方が宜しいかと思います。

もっと簡単に言ってしまえば

武器など何等かを外国に売りつけて自国の益を上げる事、石油の権益を確保死守すること、これが「国」としての役目です。
原発建設土地にされるされないは、その枝葉の部分という事です。
核兵器保有如何の是非を問う事は、表向きの大義名分です。

ネットを駆使することが出来る私たちは、子供ではないのですから、いつまでも「~はんたーい!!」「~政権打倒!!」などと言うばかりではなく、或いは衆議院予算委員会での与野党立場を変えただけの野次の飛ばしあいレベルのどうでもいい会議などは、もうそろそろ辞めて、大人としての自覚を持って、日本と言う国をどの方向に持って行きたいのか、国民のレベルで考えなければいけないと思うのです。

「反原発」信仰の教義

ドイツやイタリアの「脱原発」は、フランスやチェコ、スイスから原発の電気を買っているわけで、これは要するに福島県に原発作った東京電力と同じです(そう言えば太郎がらみで、大阪で原発建設には住民投票しろ、って「署名」があったようですが、これも同じ。そもそも地価が高く狭い大阪に、頼まれたって原発作るわけないけど、大阪住民が拒否=大消費地が他の自治体に原発を押し付ける、です)。そしてドイツ、イタリアはEU、NATOの一員ですから、いざ戦争となれば、やはり核保有のフランス、そしてイギリスが同盟国となる可能性があります。もちろん米国も。

日本を巡る東アジア情勢は、ドイツ、イタリアとは全く異なります。日本の核保有同盟国は米国しかなく、隣接国で利害が対立しがちな露、中、北は核保有国です。現状では、日本は「潜在的核兵器保有国」という、曖昧かつダマシくさい姿でいるのが、一番マシと思います。憲法9条あるけど、自衛隊は持つ、というのと同じ。かつて9条を理由に、自衛隊はイカンと言っていた連中がいましたが、今回の震災での自衛隊を見れば、そりゃ「非現実論」だとわかります。現実は黒と白だけではないです。

「反原発」カルト信仰の「教義」「原理」は、原発は「核兵器開発に繋がるから悪」ではないでしょうか。

危険がいっぱいの東アジアで、潜在的核保有も放棄、「戦場に裸で立つヴィーナス」のように「美しい国」になる・・・あれっ、素晴らしいけど、結局安倍ちゃんと同じなんですが~。

おひさまが出ました。

WAL人さん
>福島市公会堂に猪苗代湖ズいらっしゃいます
えええ?そうなのそうなの?
聴きには行けないのだけど・・・嬉しいな♪。
紅白では私、号泣しました。

ネコさん
>「戦場に裸で立つヴィーナス」のように「美しい国」になる・・・
うふふ。素敵ですね。・・・すっごい覚悟が必要ですよね。そんなはずじゃなかったって言う人は、どれだけいろいろ想定しているんでしょうね。

>「未来」にメッセージ出している方々、みなさん「闘争する人」「革命を目指す人」「左翼」ですよ。
>「自主避難」した方々、ふと気が付いたら皆さんも「革命」に参加しているかもしれませんね。でもそれは、相当の覚悟が必要なのではないでしょうか。意識して目指すのならば、それはそれで結構だと思いますが。

素人目にもわかりやすくなってきましたね。

甲状腺腫瘍

はじめまして.扇情的な報道やネットに立ち向かう姿勢に敬意を表します.最近このサイトを知り,明るい気持ちになりました.

原発事故による急性障害の明らかなデマはさすがに姿を消しつつあり,関心は専ら発癌の問題に移っています.皆さんご存じの通り,チェルノブイリの原発事故後,子供の甲状腺癌が有意に増加していることが明らかにされています.

事故後の経緯,現在の汚染状況からみて,常識的には福島の子供達に甲状腺癌が増加するとは考えにくいわけですが,一方で今後行われるであろう,甲状腺検査の結果,子どもであれ,大人であれ,癌を含め数多くの甲状腺腫瘍が発見されることは間違いありません.

何故か.(少々長くなりますがお許し下さい.以下は良く知られた事実に私の病理医としての経験を加味したものです.申し遅れました.)

実は甲状腺は腫瘍の発生ということに関しては非常に特異な臓器なのです.

まず始めに甲状腺は他の臓器に比べ腫瘍および腫瘍様病変(ちょっと専門用語で済みません)の頻度がもともと高いという事実です.この中には癌(乳頭癌,濾胞癌,髄様癌,未分化癌),良性の腺腫,腺腫様甲状腺腫,嚢胞が含まれ,多くは後三者,即ち良性病変です.病理解剖では,本人や主治医も気づかなかった甲状腺腫瘤がしばしば発見され,癌(乳頭癌,通常1cm程度)も稀ではありません.

次に(上記とも関連しますが)甲状腺は,前立腺とともに解剖で初めて癌が発見される頻度が高い臓器です.このような癌は偶発癌と呼ばれますが,死因にはならない,解剖しなければ本来は見つかることの無い癌です.このようなことは他の臓器でも無いことはありませんが,頻度が全く違います.

これらの事実から言えることは,無作為で多数の人を対象に甲状腺の精密検査を行った場合,放射線曝露の有無に関係なく,かなりの数のの甲状腺腫瘍(腫瘤)が発見され,その中には一定頻度で癌が含まれる,ということです.

恐らく,報道やネットは今後一々福島での甲状腺腫瘍発見を我が物顔で取り上げ,それ見たことか,と大騒ぎするすることになるでしょう.しかし,事実はそういうことです.

蛇足ながら,甲状腺癌が予後の良い癌であること(非常に稀な未分化癌を除く),特に若年者の予後の良いことも他の多くの臓器とは異なる大きな特徴です.

大馬鹿じゃないの?

 ネコさんの紹介されたナロジチ地区の紹介された表の中には、放射能が原因で高年齢者層が高年齢者のかかる病気になるのが多いという事は、全然わかりません!それに我々の人体の放射能は多くて40ベクレルだったんだろうか?低けりゃ10ベクレル?な、なんだこりゃ。

 高年齢者が多ければ高年齢者が罹患する割合が高くなる、この表ではそれすらもわかりませんよ。そもそもり患者数も死亡者数も、他地域との比較さえも全くデータがない。
 ナロジチ地j区という言葉で検索したんですが、そういうデータなどが載っているブログやサイトなどはないですね。

 その中でタバコで肺がんになると言うのは嘘と言うリンクされたブログをみてみたんですが、10万人あたり114人が死亡する。わずか0.1%ではないか。確かに非喫煙者は0.02%と喫煙者の肺がん死リスクの5倍。
 肺がん死の8割が喫煙者だとか非喫煙者の5倍だとかできるだけ大きな数字を挙げているけど、0.1%という小さな数字とは釣り合いがとれない。

 という脳みそなんですよね。放射脳の人がこのるいネットとかいうサイトにひっそりとブログを投稿しているんでしょうか。オール武田邦彦支援しそうな感じ。

 114人と言うのは、平均寿命が78歳としたら1282人の全死亡者数という数字が出て、その8.8%が肺がん死という死因です。以上アメリカの平均寿命から僕が割り出しました。

 僕が知っている最近の数字では日本人の114万人の死亡者のうちガン死が34万人以上、うち肺ガンは6万7千人近くですから、全体のうちの5.8%以上。、10万人あたりにしたら、58人、四捨五入したら、0.01%には近いのか。

 喫煙習慣は国別に違いがあり、日本人の喫煙率はアメリカより高いのに肺ガン死亡率はアメリカより低い。従って喫煙と肺ガンは関係ないんでは?とすぐに言い出しそうな輩が、タバコと肺ガンの関係を単純に疑っちゃうんでしょうね。

 これを書いたバカは1000人に一人が喫煙で肺がんで死に、5000人に一人は非喫煙者で肺ガン死になると書くべきが統計学的に正しい見方であるというんですよね。いわゆるリスク倍率の意味が全く分かっていないわけで、この1000人はもともといろいろな原因で全員死んじゃうという事を前提にしていると言う事がわかっていないと見えます。バカじゃないのかな。だからサイト名も書いた人の名前も教えません。内容が大馬鹿でも。他の面ではお利口かもしれませんから。

 (日本では)10万人当たりの全死亡者の死亡要因のうち30%がガンによるもので、そのうち6万7千人が肺がんで、死んでいる(2008年現在である)。
 つまり、(このままだと)日本では1000人に300人がガンでなくなり、58人が肺がんで死ぬ。あるいは33人のうち10人はガンで死ぬ。17人に1人は肺ガンで死ぬ。これが正しい言い方ですよ。

 さらに研究した結果1000人に46人はタバコが原因で肺ガン死となる。
 さらに、タバコが原因で死ぬ人は、1000人に117人。タバコが原因でなくて死ぬ人は。883人です。と言う仮説ですよ。
 1000人全員がなんらかの理由で必ず死ぬんです。これだけは絶対に間違いないことです。

 これがわかっていないで、1000人に一人が煙草で肺ガン死、5000人に一人が非喫煙者ながら肺ガン死、というのが放射脳の思考パターンではないかと思います。

 日本人はガンで死なない確率は、3倍以上です!さらにタバコで死なない確率は8倍です。しかし放射能を100ミリ浴びたら自然放射能1ミリ被ばくに比べたら、100倍も危険です!100倍もガンになる率が増えるんです!とガンガン吹き込まれたら逃げ出したくもなるでしょう…。リスク倍率、ハザード率なんていうのは都合よく使われるから危険です。

 さて新潟県も例年の様に雪ですよ。雪下ろしで死者が新潟県ではすでに17人。減らないんですよ。お父さんの姿が見えないと気がついたときは雪と一緒に屋根から落ちて、そのまま埋まって一日たってから掘り出されるという事件、未だにあるんですよね。昔は除雪車が除雪した雪から女子高生の遺体が発見されたというのもあったし、個人用除雪機での死亡も何年か前にあったけど、雪おろしの怖さはしっていても、そういう新兵器についてはピンと来ませんね。

 僕の今すんでいる地域では雪下ろしなる作業が理解不能みたいな感じです。30キロ離れたらそんな習慣自体ないんですよ。 
 あ、ぼくの御幼少時は長岡市に住んでいました。会津地方とは意外に遠くない場所です。同じ福島でも裏通り特に新潟県境に近い方たちは大変なんだろうなあ。
 38豪雪ってわかるかな。長岡市ど真ん中で296センチ積雪を記録したんですよ。
 平成18年も32人(長野県も入れて?かな)死んでいるんです。日本政府はよく避難勧告も出さずにいるもんですね。

No title

>山田さん

国家に友人なし。あるのは国益のみ
国同士の付き合いは損か得かで決まる(ただし大義名分は必要)

ということがいい年になっても理解できない人たちが
「闘争する人」「革命を目指す人」「左翼」なんじゃないですかね。


「脱原発」「戦争反対」と叫びながら、
巡り巡って世界の争いの火種をたきつけているも同然ということに
気づかないのでしょう。

出典は忘れましたが、
「第二次大戦の犠牲者数よりも共産主義革命で死んだ人の数が多い」
と聞いたことがあります。


>街の灯さん

病理の先生には何かとお世話になっております。
<(_ _)>

>無作為で多数の人を対象に甲状腺の精密検査を行った場合,
>放射線曝露の有無に関係なく,
>かなりの数のの甲状腺腫瘍(腫瘤)が発見され,
>その中には一定頻度で癌が含まれる,ということです.

チェルノブイリ周辺は、
元々ヨード欠乏による風土病みたいな甲状腺腫がある地域で
そこで頑張って検査したから甲状腺腫瘍が多く見つかったという話も
聞きますしね・・・
(内部被ばくの影響を否定するものではありませんが・・)


>福島の隣在住人さん
放射能が怖い怖いと新潟に避難して、
慣れない雪下ろしで死んだりしたら、
(不謹慎ですが)間抜けとしか言いようがありませんね。


No title

WALリーダー!!
尊敬してます。

本当のプロです(プロ市民ではありません)!!

No title

第一時世界大戦は、インフルエンザでの死亡者の方が多い。
日露戦争での日本の死亡者はVB1欠乏での死亡者、脚気での戦線離脱者の方が多い。 
一番人を殺しているのは、マラリヤ。ハマダラカが大量発生するような所は、DDTは絶対の正義。

1935 から 1950 年の日本での死亡原因第一は、結核。 がんで死ぬのが嫌でしたら、結核でというのもありかも。 まぁ、結核が死亡原因第一位の国と貿易、国交を結ぶ国などないでしょうが。 

いいですね

ここは冷静な方ばかり。
ほっとします。
ありがとうございます。

No title

「左翼=戦争反対=平和主義」
ってイメージが世の中にあるんだとしたら、問題ですねえ・・・・。

昔、顔見知りの右翼の人が酔っ払って言ってたけど、「もし万が一、間違って日本で左翼が政権取っちゃったりしたら、最初にするのは人民軍作る事のはずだ!」って。
まあそぉでしょうねえ。
そして「祖国防衛」の戦いをしたんでしょうねえ、冷戦時代当時だったら・・・。

思うに左翼が「戦争反対」なのは、「反体制・革命」をスローガンにして活動が盛り上がってたのが朝鮮戦争&ベトナム戦争時代。
反体制の活動は反戦に直結してたんでしょう。

「原発反対」も単純に反体制の判りやすい旗印だった、って事ではないかと思います。
「巨大資本と体制のコラボにかみつく!」みたいな。

時代遅れな思想の名残を強く受け継いでいる彼らの目的は、とにかく「原発を止める事」で「勝利」を得る事。
このまま「反原発」の世論が続けば、定期点検の為に停止した原発の再稼動はおぼつかなく、4月には国内の全原発が停止するという「画期的な勝利」を得られるわけです。
だから今、「原発の危険性」を霞ませるわけにはいかないとデマでもなんでも拡散してやれ、という発想になるんじゃないかなあとか・・・・・・妄想ですけどね。
なんか時代遅れな過去の亡霊?みたいに見えます。


言うまでもないですが、「前原発停止」になったとしても、核燃料がなくなる訳ではなく、本当に原発依存を脱却するには慎重で周到な計画が必要な訳ですし、今すぐ商業発電を止めたとしてもそれで即「放射能のキョウフ」が無くなるわけでもないんですけど。

なんか、「目的の為に手段を選ばない」というより、「手段に執着した挙句に目的を放棄した」みたいな事になってるんだったら、あまりに残念ですね。

呼びました?

どうも、茶坊主です(笑)。

>WAL人さん
お呼びかけ、ありがとうございます。しかも信夫山ネコ様と並べていただいて。もう光栄の至りというか、畏れ多い限りです。
含蓄あるお言葉、嬉しい情報、またお願いします。
猪苗代湖ズ、福島市でもシャウトしてくれ~(出身者はいないけど、福島はひとつです!)。

ところで、反原発な方々は「政府の情報は信用できない!隠蔽だ!」と言っている割には、「政府は福島の人を避難させろ!」などと国民の権利(この場合居住、移動の自由)を平気で制限するような事を言っていますよね。
信用できない政府に、国民の権利を侵害する権限を簡単に渡しちゃっていいのか?なんてずっと思っていましたが、彼ら自信が権力指向が強いんだ、と思ったらなんとなくわかってきましたね。

neologcutterさんのまとめ
反原発に見るオルグ・総集編
http://togetter.com/li/239995

このまとめ、なんか納得できること多いです。

やっぱり内部被ばくなんてしてなかった。

早野先生が福島市民放射能測定所のホールボディーカウンターを分析した結果が、和訳されました。
ドロップボックス入れてない人には見えないのかもしれませんが。。。
http://dl.dropbox.com/u/8417602/at1316_report_j.pdf

要は、「平均20Bq/kgの内部被ばく」と言っていた「福島市民放射能測定所」のデータは、実はほとんどが内部被ばくゼロだった、と言う「事実」です。

これ、ハニーベアさんにぜひ教えてあげたいな!!

これも「闘争する人」の集まりでは

いつも読ませていただいております。

私が住んでいる神奈川県で東日本大震災被災地からの瓦礫受け入れについて、1月30日(月曜日)に知事が県民と話し合う「対話の広場」というものを開いたようです。(県民の私は知りませんでした)

220人ぐらいが参加したようですが、怒号が飛び交い冷静な議論が交わされる雰囲気では無かったようです。

こういう場に来る人達には、「闘争する人」「革命を目指す人」「左翼」が多く含まれているじゃないかなと思います。(平日の昼間にこういう場に出れる人と言うのは、限定されますで、相当"高濃度"なのかもしれません)

こういう人たち(「闘争する人」)の頭の中は「断固反対、当局粉砕、闘争勝利」でいっぱいなんでしょうね。

そのことが載っている新聞記事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120131OYT1T00150.htm

あれは酷かったですね。。。

>おおねさん。

初めまして、やぁどと言います。
あの模様をNHKのニュース9で見て。
目頭が熱くなりました、情けなくて。

ちなみに、あれは福島県からの瓦礫は含まれません。
受け入れた周辺への放射線による被害は、考えられません。

私の庭に処分場作っていただいてもいいくらいと思うのですが。
数坪しかありませんが。。。

たちあがる

被災地では



津波被害


地震被害


放射能被害


風評被害



の四害ですが




有名になった地元福島市WAL地区では



放射能被害


風評被害


政治被害



そして



中手被害


の四害







今後も皆様のお力添えを宜しくお願い致します

差別的、いや差別そのものです。

 僕は、所属などはしていないけど、しばしば左翼的立場からの発言に共感やシンパシーを覚えることもあるんですが、ときには彼らの発言が決め付けによる、差別的、侮蔑的になることについては敏感に嫌悪の感を覚えます。

 原発事故以後の「御用学者呼ばわり」などがその典型です。御用学者でなければトンデモになってしまうのに左翼と自認して、反原発を唱える人はトンデモ学者と心中でもするつもりなんでしょうか。大麻解禁を要求する人たちが、ニセ科学、スピリチュアルに傾倒して、トンデモ学者の言うことを有り難く聞いて、反原発を叫ぶのはまさに自縄自縛になると以前言いましたが、似たような状況が、反戦反原発運動にもおきつつある、と思えます。

 日本共産党なんかは、最初は明らかに様子見だったんですよ。しぶしぶながら脱原発論を打ち出してみたものの、いずれ主張の整合性がなくなります。今の反原発派なんかエゴむき出しの根拠もない差別的主張ばかり。どこが科学的社会主義なんですか。非科学的ご都合主義。以前の自民党と同じ。しかし、今のところは脱原発、実はどの時点で、脱・脱原発を言い出そうか、と思っているのではないでしょうか。

 なにしろ、支持母体の民医連の顧問が肥田瞬太郎さんです。根拠もなく、これといったデータもなく、原爆ぶらぶら病などと言って原発ジプシーも原爆ぶらぶら病だったと、放送禁止用語のオンパレード、民医連の医師たちは肥田先生と山下先生のどちらをとるんでしょうか。肥田先生は自ら被ばくを受けて94歳の今でも元気そう。頭だってここ30年の医学、生物学の進歩は受け入れられないかもしれないけど、あの程度じゃいい方じゃないですか?低線量被ばくでもちゃんと長寿を保っていると自分で証明しているじゃないですか。

 僕なんか民医連の病院で大腸線腫の診断を受けて、良性です。99%ガン化しませんと言われたのに、信用できないからと言って他の病院で検査する気になるわけないですよ。ったくもう。

 NHKの「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」に対し抗議文を送ったのがエネルギー戦略研究会、日本原子力シニア・ネットワーク連絡会、エネルギー問題に発言する会、等のメンバーの人たちの肩書きなどだけで、彼らの主張以前にイデオロギーだと決めつけて、イデオロギー闘争に矮小化する。

 自らの立場を正当化が先にあるんですよ。相手の言論の自由をまず否定して、履歴や肩書が原子力利権に絡んでいるんだからそんな立場からの発言としての正当性なんかが存在しえないんだ、という論なんでしょう。敵認定したら言論の自由も相手に認めないという姿勢。

 そこに差別の不当性を感じずにはおれませんね。日頃からネトウヨ、バカウヨなど差別的言辞に終始しているけれど、反原発運動で反原発派として行動すると、クリス・バズビーの言う、福島原発で10万人が死ぬというヨタ話すらも、良心的な警告と位置付けるんですから、まさにバカサヨに堕落、こういう言い方はまだ優しいですよ。元は多少は良かったと言っているんですから。

 それと面白い事を言う人もいましたよ。その抗議文がPDFファイルでネットで公開されているんですけど、テキスト化ができないんだそうです。従ってなにかしかけがあって、隠ぺい陰謀の類ではないのか、とわけがわかりませんよ。団体名もメンバー名も公開しているんですから、PDFファイルにしかけがあったとしてもテキスト化を防ぐ意味なんかあるわけない。

 印刷して、それをOCR機能で読み取れば簡単にワープロ化は1万円台のプリンターで可能ですよ。できなければ自分でワープロに打ち込めば済む話。
 問題なのは抗議の内容です。非常にまともで別に高い位置からものを言うようでもなくて、良く整理されていますよね。まともに反論も出来ないなら無責任極まりない。

 結局、反原発をいうから電気代だってあげられてしまいますよ。あれ?東北電力は値上げでしたっけ。値上げは困るんだよな。

やっぱり

>WAL人さん
四害ですか~
私はWAL住民ではないですがWALの子どもたちに関係していたこともあり、いつも心の中にWALがあります。
ネットワークの活動はテレビや動画でみていましたが、やり方がえげつなく、共感されるものではないと感じており、違和感を覚えていました。

はっきりしましたね。彼らはこのブログで言われているように、プロ市民。左翼活動なんですね。
WALリーダーさんにもっと発信していただくと住民の皆さんも少し安心するかも
って、同じ人を考えているんでしょうか?ちとふあんですが

>管理人さん
たまに今後ともよろしくお願いします。

有り難うございます

山田さん,コメント有り難うございます.

福島の医師さん,こちらこそお世話になっております.

これからもお邪魔しますので,宜しくどうぞ.

瓦礫の受け入れ

>おおねさん
東京都は瓦礫の受け入れを早々に決定しました。
まあ、たまたま需要供給が一致しただけなのかもしれませんが。
差別発言やアレレな失言が多い都知事ですが、この決断は良かったなあと思いました。
なんで「被災地の瓦礫」と言ってるのに、「汚染された瓦礫」と解釈してしまうんでしょうか(怒)
つながろうとか助け合おうとか、単なるお題目だったの?! て叫びたくなります。

No title

なんだか左翼たたきがメインになってきてるようですが、あまり右左のイデオロギー論争の場にならないことを願います。
ここがウヨクの人たちのたまり場になりませんように。

WAL人 さん

>放射能被害・風評被害・政治被害
>そして中手被害

最後の1つは「被害」なんだと、「福島のため・あなたのため・子どものため」は実は違うのだと。目的は他にあるのかもしれないよということが、普通の人にもわかりやすくなってきたのではないでしょうか。

そして、多くの普通の人 (もっと他に適切な言葉がないかな。善意の人・子どもを大切に思うお母さん方・・・)が、平常心(ああ・・・これも他にないかな。これまでと同じ心持ちで。あの福島のいいところを凝縮したような・・・のんびりと穏やかな人柄)に戻ってくれること。

それを心から願っています。

>真剣になっても 深刻になるな・・

ほがらかに真剣に。



私は左ですが

国家的な圧力も嫌いだし、君が代を強制されたら「民が代」と替え歌します。

国際社会の現状は理解していますが、反戦・反核が全く不可能とも思っていません。
「歴史は繰り返す」とは思っていないので、新しい社会を自分も子供達も作れると考えています。

ただ、非科学的なものは右でも左でも許しません。

左翼を否定すると右翼?

 このコメント欄は「ウヨク」の溜まり場なんでしょうか?。私自身は中庸でありたいなと思っています。
bloomさんが言われているように、
>非科学的なものは右でも左でも許しません。
という事が全てではないでしょうか。
さらに私の意見を付け加えるとすると・・・、
「偽善で人の心を踏みにじるのは右でも左でも許しません。」です。


http://www.ustream.tv/recorded/20110440#utm_campaign=t.co&utm_source=20110440&utm_medium=social
これを見ているとヤジとばしている人達は何なんだと思わずにはいられません。聞く耳持ってないんでしょうね。何が何でも反対だから。そうやって「怖いよ怖いよワーワー」って叫んでばっかりだと、呆れられて東京都知事さんのように「黙れ!」って一喝されて済まされちゃいますよ。せっかく話し合いをしようっていうのに・・・残念ですね~(棒)。

ちなみに

私は、左翼は嫌いですし、共産思想も大嫌いです。
皆がしているのだから、同じにしなさいよ!!という半強制的なやり方が大嫌いです。強要する、思想まで強要する、それが大嫌いです。
それとは別の話で、国旗・国歌は、日本人ですから、日の丸を大切に思い、君が代を日本の国家として誇りに思って歌う、私はそういう思想です(bloomさんにケンカを売っているのではありません、念のため^^)。だから、石原のオッサンも橋下市長の考え方も、支持しています。
でも、街宣車に乗って「天皇陛下万歳」とは叫びません。天皇陛下は、あのお歳で、日本人の代表として公務を務めて下さるのですから、有難いと感謝しています。でも私は、右翼ではありません。

つまり、思想信条は人それぞれで自由ですが、自分のそれを他に押し付けて、染まらないと脅迫めいた強行手段を取ったりといった、他人を無理矢理引っ張ろうとする人々は大嫌いという事です。そして、そういう極端な行動に出て、科学的根拠まで封じ込めようとする人々は、ここのエントリーで取り上げたような偏った人が多いので、どうしてもこのような話の流れになるのは当然に思いました。





・・・左翼でも右翼でもない人は何になるの??




話が脱線してすみませんでした。

これかっこいいな

>非科学的なものは右でも左でも許しません。

bloomさんに賛成です。
そういう大人に囲まれて育つ子どもたちが、どれほどの呪いをかけられて不安に苦しむか・・・。

うふふ。ルイージさんだ♪
>東京都知事さんのように「黙れ!」って一喝されて済まされちゃいますよ。

以前書いたかもしれないけど。
私は石原さんのことを好きじゃなかったんだけど
「今こそ必要な頼もしい馬鹿(ああ・・・言い過ぎ?)」と評価し直しました。

中道

山田さん
右翼でもなく、左翼でもない立場を中道(ちゅうどう)と呼ぶそうです。
私は君が代も日の丸も天皇陛下も誇りに思っていますが、自分は右翼じゃないって思っています(⌒-⌒; )。日本に生まれた日本人だと思ってます。ここをご覧になる方が福島を愛するように、日本が好きだし、故郷が、今住んでいるこの土地、人が好きですよ(^_^)。

No title

あっなおみさんだ(ハート)。なんてやるから男だと思われるんですよね。なーんてね~。でも声をかけずにはおられない私。
都知事さんは老害とか言われていますが、こんな時こそ頑固ジイサンパワーを発揮してほしいです。いや、言われなくとも十分やってると思います。

bloomさん、何と!

伝統的替え歌=「民が代」をご存じだとは!私もそれやったことあります。戦前~戦中の軍事独裁体制が「ボロ負け」で変わったのだから、国歌も歌詞ぐらい変えたら良かったのにな、と思います。あとどんな歌でも、歌の強制(罰則付き)は雰囲気悪くなると思います。実は梅原猛氏の、「昭和天皇は戦後すぐ退位するべきだった」説に納得していました(むしろ米国が日本=無責任国イメージにするために、それを許さなかったのか、とまで思います)。しかし同じことが国旗にも言えそうですが、こちらはデザインが超独創的なので、好きです、というイイカゲンネコです。それから浩宮様一家好きです。家族が週刊誌にあ~だこ~だ書かれてカワイソウ。

右翼(クロネコ)と左翼(シロネコ)しかない(つまり反左翼=右翼)ではなくて、その間の「グレーネコ」(確かに「中道」ですね。幅広いです)が、自分を含めてほとんどだと思っています。それから線引きは究極には議会制の否定ですが、「極○」はネコ向きではありません。今の問題は本当は左翼というより極左、過激派かと思います。しかし議会参加している左翼=社民のフクシマ瑞穂氏もあんなだし・・・。

私はかつて「自民党には投票したことない!」を誇って(?)いました(何はともあれ、政権交代は必要と思っていたのです)し、実は「社民」、「共産」に投票したこともあります。しかし今回の「福島原発デマ」絡みで、このままでは「社民」には投票しないでしょう。なんだか「過激派」っぽいからです。それに「瓦礫持ち込み反対」を一喝した石原知事も、かつては「家父長制的威張りオヤジ」として嫌っていましたが、今は「いいこと言うな~」と思っています。「グレー」でもかつての左よりから、やや右寄りになったということでしょうか?あくまで「原発デマ」についてですが、米国の大統領選候補選び見ていても、同じ党内でも中絶はどうか、同性愛をどうするか、進化論をどう思うか、とか個々の問題についてあれこれやってますよね。是々非々、「グレー」はそういうものと思っています。しかもネコなので、「猫の目」的にクルクル変わるかも。しかし変わらないのが、反「反福島」と「科学と論理」支持で、あと「声高な正義」や「集団が一糸乱れずマスゲーム」的なものはキライです。(また「市民」と「子どもたち」には懐疑的です。)

あまりいい例ではありませんが、武田師=左翼(系)とは誰も思わないです。左翼系は師をほとんど引き合いに出さないし、連携しないのでは?そこが武田師の特異性、強さですし、それで「グレー」をかなり取り込んだはずで、「過激派」にとっては「都合のいいオヤヂ」(師の「政府転覆」発言なんて、結構過激派への受け狙いのつもりでは?)だったか?「自民党をぶっつぶす!」と叫んで自民党で昇りつめた「変人」、小泉元総理に似た「一匹狼」かも。何しろ「濃縮ウラン」研究していたらしいし。

結局問題は「反福島」で、これは本来「左右」とは別次元の価値観だと思うのですが(それに「科学」「論理」も「左右」と関係ないです)、実態としては「反福島」は(過激派も社民も含めた)「左翼」とほとんどイコールになっています。さらに武田師的なもの(早川師ら「学者」等)、無料ジャーナリスト、マスゴミ等一種の「反体制好き」「金儲け」や「その他有名病等?」によって、「グレー」まで、かなり「反原発」経由「反福島」行きへと簡単に変異してしまいました。こうなると、反「反福島」の「左翼」、「反体制」、「反原発」出でよ!チャンスだぞ、ニッチだぞ~、目立てるぞ~と言いたいのですが・・・やはり連中はドグマ、原理主義の「極左」が声高にリードするのか(シンプルですから)?また適度に「グレー」だったはずの民主党政権も、信用全く無しのぐちゃぐちゃ状態で・・・(友達ネコが「菅直人氏が反原発カルトの集会に出たらしい」と言っていましたが、本当ですかね~?)。誰か「反・反福島党・候補」いないか~。

今は実は「右翼」にもチャンスだと思うのですが、なぜか福島エリアではそんなに機敏じゃない感じがします。

お声かけ嬉しいです♪

ル・イー・ジ・ さん(はあと)。また会っちゃいましたね♪

さて
ネコさん

>浩宮様一家好きです。家族が週刊誌にあ~だこ~だ書かれてカワイソウ。

私も好きです。天皇皇后はご自身の健康を削って、被災地に心を寄せて下さっていると思います。
自衛隊の皆さんにも、今回の震災ではお見かけする度に、自然に手を合わせて拝んでいました。感謝しています。車で併走して敬礼したいくらいでした(危険行為)。

>私はかつて「自民党には投票したことない!」を誇って(?)いました(何はともあれ、政権交代は必要と思っていたのです)し、実は「社民」、「共産」に投票したこともあります。

全く同じです。
私の子ども時代、愛読紙は赤旗でした(お兄さんたち優しかったんだもん)。親(ノンポリ)に頼んで購読してもらっていました。

>「瓦礫持ち込み反対」を一喝した石原知事も、かつては「家父長制的威張りオヤジ」として嫌っていましたが、今は「いいこと言うな~」と思っています

私も。かつてはあの人は敵でした。

> 変わらないのが、反「反福島」と「科学と論理」支持で、あと「声高な正義」や「集団が一糸乱れずマスゲーム」的なものはキライです。(また「市民」と「子どもたち」には懐疑的です。)

うんうん。わかります。

ネコさんのブログに出会い、オルグされたのか私!?と思うほど、感覚が似ている気がして驚きました(私は難しいことはわからないし、発信はできないのですが)。多分今に至る筋道は、各々違うのでしょうけれども。

よかった。

私、最近の選挙はある程度政党・政策を確認したら、あとは顔で選んでいます。いいおかお(にこっ)の人。
だって・・・人材不足なんだもん。

BGMは

中島みゆき 世情で。

お風呂で久しぶりに思い出しました。

No title

>やぁどさん
>やっぱり内部被ばくなんてしてなかった。
ありがとうございます。

しかし、コメントの伸びが質量ともすごいですね。
追いつけません…

No title

>信夫山ネコさん

まあ大体の人はグレーですよね
(なんだか最近露出の多い三ツ矢雄二みたいですけど)

一説には日本にはガチの「右」は滅多にいないとも聞きます。
(右に見える人でも世界基準では中道左派的だとか)

信夫山ネコ様、みなさん

何十年にもわたって「自衛隊は違憲、反対」を唱えていた人が津波の被害にあい、そこで救助や復旧に当たる自衛隊の姿を見て、考えを変えて自衛隊に感謝をした、なんてエピソードを思い出しました。
大切なのは理屈を叫ぶことじゃなくて、黙って行動すること、それで頑なな人の気持ちも変えられるんですね。
そのことに早く気付いてほしいな、と思います。

ここはいろんな人たちのお話が聞けるのが楽しいですよね。
思想や背景、性別や年齢など関係なく。
ほかのエントリでコメントしましたが、私はいろんな考えを持っている人がつどって、それぞれの知見が集まれば、新しい何かが見えるのではないでしょうか。そうして、より多くの人が幸せになればいい。
右も左も関係なく…。

だって、よく言うじゃないですか。
「(右)手と(左)手の、シワとシワを合わせて、しあわせ」って…。

(あ、これはCMのフレーズでしたっけ…)

No title

南相馬市立総合病院内科の亀田から行きた原澤慶太郎先生の2011年11月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会に記載された。

"The Star Thrower" Loren Eiseley


There was a man who was walking along a sandy beach where thousands of starfish had been washed up on the shore. He noticed a boy picking the starfish one by one and throwing them back into the ocean. The man observed the boy for a few minutes and then asked what he was doing. The boy replied that he was returning the starfish to the sea, otherwise they would die. The man asked how saving a few, when so many were doomed, would make any difference what-so-ever? The boy picked up a starfish and threw it back into the ocean and said "Made a difference for that one..." The man left the boy and went home, deep in thought of what the boy had said. He soon returned to the beach and spent the rest of the day helping the boy throw starfish in to the sea

ローレン・アイズリー「星投げびと--コスタベルの浜辺から」の星投げびと の一節

昔々海辺で執筆活動をする男がいた。彼は執筆活動に入る前に海岸の散歩を行う習慣があった。ある日,ヒトデの数千が海岸に打ち上げられていた砂浜を歩いていた。彼が海岸を歩いていると遠くで人影がダンスをしているように動いているのが見えた。人影に近づくにつれて,その若い男は踊っているのではなく,何度も何度も海岸にかがみ込んでは何かを拾い上げそうっと海のなかに投げ入れているのだった。
男が近づいて「おはよう,何をしているのかね?」と尋ねると、若い男は顔を上げて、「ヒトデを海に投げ入れているのですよ」
「こう聞くべきだった、なぜ君はヒトデを海へ投げ入れているのかね?」
「もうすぐ日が昇り,潮が引くので、私が投げ入れなければ彼らは死んでしまうのです」
「だが若者よ、海岸線は何kmにもおよび、そこにそって無数のヒトデがいるのだよ、何の足しにもならないのではないかね
若者は、真摯に聞いていたが、またしゃがみ込んで,もうひとつのヒトデを波打ち際の向こうへ投げ込んで,こう言った。
「今投げ入れたヒトデにとっては大きな意味のある事でしたよ」

若者の言葉に男は驚き,ショックを受けて,返す言葉もなく、振り返って自分の仕事場に戻り執筆を再開した。

男は一日中執筆していたが、若者の事が頭にこびりついていた。忘れようとしたが無理だった。午後遅くになって,ついに賢者は若者のやっていた事の本当の意味に気づいた。
ただ世界が流れているのを眺めて過ごす観察者でいることを選んだのではなく、その世界の中で行動を起こし、何かを変える事を選んだのだと。
彼はビーチに戻り、日の残りを若者が海にヒトデを投げる助けを過ごした。


この男を賢者と訳される事も。 医療者では多くが知る一節ですが。

やぁど さん 、への南相馬にきて、活動する若き医師の思い。

はしりだす

難しい事はわかりませんが

中手のことでもめないで下さい






恥ずかしながらわたくしは元中手信者でした





きな臭い匂いに途中で気付きながらも


福島へ帰るのに半年以上もかかってしまった






悩みに悩んで、夫婦だけでは答えが見つからず


相談したのがWALのリーダーでした





リーダーは精根尽き果てたわたくしに




「右か左かなんて気にすんな、


福島が好きなら前か後かしかないだろ?」






こんな簡単な言葉ですが、


今となっては我が家の家訓です。







おっかなくて



やさしくて



むてっぽうで



さみしがりや





素敵なリーダーがWALで待ってます






まだ信者の方々




決断の時です







前進しますか? 後退しますか?

関係ない話ですみませんが

玉川温泉の雪崩の件で、
温泉の効能について放射線の件を
どの局も言わないのは何かあるんですかね~

いろいろ邪推してしまいますw

みなさんに

福島の医師@30年来の朝日新聞読者だけどチョイ右かも さん

私は物心ついたときから基本は読売なんです。
あとはその時に読める新聞を何でも(聖教は未体験・業界新聞とかも)。

>最近露出の多い三ツ矢雄二

・・・さんにはちょっとショックを受けています。受けていませんか?
私だけ?

玉川温泉はいい温泉です。
何でこんな天候の時にまでって思う方も多いでしょうね。利用される方のことや効能について、そういえば何も説明がありませんね。


IKAさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


omizoさん

ありがとうございました。
こんな含蓄のある素敵なお話を、私は今まで知りませんでした。

海に塩を撒くような仕事でもさ、やるしかないんだよ。
とは、先輩にかつて言われた言葉。

「こんなこと、意味があるのかな」と評論家に成り下がり、たいした仕事もせずにいた私は自分を恥じました。

ちょっと違うけど(だってやっぱり海に塩を撒くのは・・・意味がないと思うので。ヒトデには意味があるけど)・・・思い出しました。

今夜、眠るときに反芻します。


WAL人さん

今更なんですが・・・WALのリーダーさんて?
知らないのは私だけ(≒ルイ-ジ弟説)?
善い話のようなので、よろしければ無理のない範囲で、ヒントだけでもご示唆を・・・聞かせて欲しいです。

それではみなさん
おやすみなさい。

No title

>なおみさん

>何でこんな天候の時にまでって思う方も多いでしょうね。
>利用される方のことや効能について、
>そういえば何も説明がありませんね。


事故の詳しい状況は報道を通してしか知るすべがないのですが、
岩盤浴中に雪崩に巻き込まれたようです。

玉川温泉はここを見に来る人ならご存知でしょうが
ラジウム温泉や北投石で有名な放射能泉で、
ウィキペディアの記載によれば
被曝量は岩盤浴で15-20ミリシーベルト/年だとか。

いつだったかは失念しましたが、
テレビのドキュメンタリー番組で玉川温泉が取り上げられた際に、
末期のがん患者と思われる方が、
ガイガーカウンターで放射線の高いポイントを探し出して、
そこにござを敷いて岩盤浴をしていたのを見たことがあります。

でも報道では、強酸性の温泉であることは伝えられても、
放射線のことについては触れられていないようです。

玉川温泉の放射線についてもう少し知られれば
福島で生活する人にとっての安心材料になると思われるのに
それをしないのは、ネットで言われているところの
「報道しない自由」を行使して、放射線の危険性を強調する方向に
誘導したい意図があるようにも見える気がするのが
「邪推」といった部分なんですよ。
(本筋に関係ないからと言われればそれまでなんですけど)


>ちょっとショックを受けています。受けていませんか?

葵豹馬や上杉達也の中の人がそっち系だったのは衝撃でした。

福島の医師@当直明け(でもこれから日勤orz)さん

あわわわわ。
そんな大変な日に、ありがとうございました。

そうなんですよね。玉川温泉。
すでに亡くなった祖母は、この近くに住んでおりました。
親戚も未だに近くにおります。

>玉川温泉の放射線についてもう少し知られれば
福島で生活する人にとっての安心材料になると思われるのに

同じ番組かはわかりませんが、私もそのようなドキュメンタリーを観ました。長逗留するのですよね。皆さん自炊なさって。

私は病院や検査等が・・・ちょっと・・・かなり、あれなので
さらに温泉は大好きなので
いつかゴールが見えたら、こういう場所で毎日お茶っこしながらいくのもありかなあと思っていました。

なので今回の事故は本当に言葉が見つかりませんでした。


>葵豹馬や上杉達也の中の人がそっち系だったのは衝撃でした。

でしょう!?でしょ!そうですよね~!!!
お疲れ様でした(にっこり)。体を休めてくださいね。


玉川温泉のこと

昨夜の私のコメント、日本語変でしたね。
まあ、華麗にスルーされていますから、無かった事にしてしまおう(笑)。
(でも、「しあわせ」って、結構渾身のネタだったんだけど。だーれも突っ込んでくれなかった。なおみさんもてん、てん、てん、だったし…)

玉川温泉について思う
その1
10年くらい前、うちの母親が入浴用にと北投石を購入。確かウン十万円位した。北投石は特別天然記念物だから本物かどうかは不明。今でも実家の浴室で放射線出し続けているでしょうね。

その2
ガンを患ったことがある人が、毎年玉川温泉へ湯治へ行っていた。だが今年から取り止める事に。理由は「わざわざ行かなくても放射線、浴びれるから」
郡山市在住の方でした。

その3
やはり玉川温泉へ定期的に湯治へ行っている人がいました。
その人は今、広瀬隆信者やっています。(何を考えているんだか…いや、何も考えていないんでしょう。きっと)
身内ではありませんが、ごく近くにいる人物。

番外
県北地方のある首長(パワースポットに詳しい人でもある)が、自分のいる自治体を保養地として売り出そうとしていた。
確かに玉川温泉やブラジルのガラパリはそうですが…でも、ポジティブ思考はいいことですけどね。
その後どうなったかは聞きません。ボツったんでしょう。

ホルミシス効果を謳った温泉、あちこちにありますよ。福島でも田村地方に有名なラジウム温泉があります。
なんでも、いかりや長介が生前よく通っていたとか(←あくまでも噂ですけどね)。

No title

息子がアトピーで、「毒素を出すのに玉川温泉がいい!」って聞いたことがあります。
結局、玉川温泉には行かずに、私が近くの岩盤浴に、、
そこは、玉川温泉から岩を持ってきているって、、
あれって、放射線をだしているんですか、、 

No title

>まあ、華麗にスルーされていますから、無かった事にしてしまおう(笑)。
(でも、「しあわせ」って、結構渾身のネタだったんだけど。だーれも突っ込んでくれなかった。なおみさんもてん、てん、てん、だったし…)
 
IKAさん・・・いや、盲点を突かれてツボにはまっていましたがこんな時間のツッコミとなってしまいました。お仏壇のCM、私は関西にいたので、あれは地方CMだと思っていて、ツッコミの反応もイマイチなのかと思っていたんですが、全国区なんでしょうか?。あと、福島の医師さんの三ツ矢雄二さんがグレーとかいう話も、腹筋が痛くなりました。なんだか三ツ矢さんとロシアンブルーが合体した姿を想像してしまい・・・。変なツボで申し訳ありません。
 
あと、温泉のお話・・・ホルミシスってよく耳にしますよね。医療としての放射線治療と、ホルミシスっていうのは一緒に考えてはいけないんでしょうか?。今回の放射能問題で心配する両親に「ホルミシス効果というのがあって・・・」と知ったかぶって話してもなんだかトンデモ話を聞かされてるような顔をされてしまいます。温泉好きなくせに。あとはプラセボ効果なんていうのもありますよね。効くと信じたら効果があるとか。温泉はどっちの効果もありそうですね。

>ル・イー・ジ・ さん(はあと)。また会っちゃいましたね♪
なおみさんに萌え死にです・・・。山田さんご教授の♡❤♥❥は照れ臭すぎて(心はオヤジ・・・グレーなネコ??)かなりの勇気が(汗)。

求む!他の効果

IKA さん

>「しあわせ」って、結構渾身のネタだったんだけど

もうどうしたらいいのか、わからなかったんです・・・。
さらに今回のIKAさんコメントは・・・全てネタとして消化してよろしいので「しょうか」(あ!駄洒落言っちゃった!)。

ルイ-ジさん

二人で手に手をとって出奔しそうな雰囲気になってまいりましたが・・・。
幸せネタは全国区だと思っていました。
そしてルイージさんの性別なんか・・・もうどうだっていいと思ってました(てか、考えたことがありませんでした)。

山田さんご教授のハート!私も試しているのですが、このパソコン、
ホルミシスかプラセボかドップラーかピグマリオンか・・・どれかの効果が不足しているようで、出てきません(涙)。

IKAおにいちゃま!どうにかして。

IKAさんに

西川の高級羽毛座布団7枚!!^^

手と手を合わせて幸せ~~南無~~。

あのCMの子ども達、仏様みたいな素晴らしい笑顔ですよね^^

本当に

>ルイージさん、なおみさん、山田さん
つまんないネタにお付き合いいただき本当にありがとうございます。

ルイージさんに言われて「はっ」と気付いたんですが、このCM、福島で見たことがない。そりゃ分かんなくて当然ですわな、あはは。
と言うわけでネタもとをペタリ。

http://www.youtube.com/watch?v=HdMaG1_k94E&feature=youtube_gdata_player

ルイージさん、なおみさんってなんかもうタカラヅカですね。
お二人で(いや、この際山田さんも加えて)宝塚少女歌劇団ネコ組なんてどうでしょう?

>なおみさん
それはサブリミナル効果が足りないです。
お手元のタウンページの235ページにハートを書き入れ、1日300回以上パラパラしてください。そうすればきっとなおみさんにもハートが見えるようになるはずです。
ただし、他の人には全く見えませんが。

No title

IKAさん

ではお言葉(何も言ってない)に甘えて、私ルイージめは、白と黒のブチネコでおかかオニギリをこよなく愛する放浪ネコって事で・・・。

冗談も程々にし、ちょっと最近分からない事があって・・・知っている方がいらしたらアドバイス頂けると助かります。

バナナのカリウムの話なんですが、よくセシウムとの比較で説明されていますよね。カリウム40は体内に常に一定量に保てるようにできているけれど、セシウムのような人工放射性物質はそうではなく(排出されると思うけど)、されには天然の物と人工の物を比べると人工の物は生物濃縮するから危険・・・というのを以前イン○ー・エ○ュという掲示板で見かけ、専門家と思われる人(匿名掲示板だから分かりません)が説明されていました。特に危険論者な方ではなく、極めて冷静な意見の方ですが、違う人の意見も聞いてみたくて。
また、内部被ばくをすごく心配している人に対してよくバナナの話を教えてくれる人がいますが、上記のような反論があったとすると、それに対しどう説明されますか?。ゼロリスク志向の方だと何を言っても無駄だけど、私のようなまだ聞く耳のある理系じゃないネコが理解できれば良いなと思って・・・知っている方がいらしたら教えて下さい(厚かましくて申し訳ありません)。

ペトカウ効果

ってのもありましたね(てへぺろ)♪
そっか~サブリミナルかあ!
・・・ってタウンページ探そうとしちゃったじゃないかあ!

バナナ・・・そういえば何本も食べてますね。
生物濃縮については以前bloomさんが「少し懸念している」と書いていらしたような記憶が・・・(いつもざっと読みなので、記憶が曖昧です。間違っていたらごめんなさい)。

できるなら私も知りたいです。よろしくお願いします。

取り急ぎ脳みそ借りてきました

>天然の物と人工の物

と言ってる時点でアウト。生体は区別できません。

>生物濃縮

可能性は0ではない。
事故直後のわらを食べた牛と、海の魚を同列で考えることはできない。
検査されて流通しているものについては影響は考えなくてもいいのでは・・・(そうだよね。だから・・・まだいわきの漁師さんたちは漁ができないのだもの)。

私のざっくりした理解だから、どなたか他の方にも・・・お願いします。

それはさておき
北海道のアレフ(もとオウム)の信者獲得・お布施伸び率がダントツとのと。

私が心配しているのはこちらの「生物濃縮」

自主避難された方と、ヨガ教室やなんやのあたりのよい優しい言葉に絡め捕られそうな人は・・・ずいぶん重なっていないかなと思って。

そちらのほうが心配。

放射性カリウムK40とセシウム

http://togetter.com/li/249233

ド素人なのでチンプンカンプンですが、興味のあることが
ツィッターに投稿されると「お気に入り」に入れています。
これも、そのひとつ。
あまり役にはたたないかな、、
私も、ちょっと知りたいところです。

omizo さん

>ローレン・アイズリー「星投げびと--コスタベルの浜辺から」の星投げびと の一節

あのお話、スコップ団で紹介させてください。

私普段は倹約家なのですが
今回の地震で亡くなった方のおとむらいを(花火なんか消えてなくなってしまうもんだけど)
どんとやりたいようにやってあげて欲しいのです。

そんなことやっても無駄だと
(頼まれてもいないのに、津波被害にあってぐちゃぐちゃの取り壊される家を、掃除していなくなっちゃうのですから)

高みの見物の愚か者どもから
(福島を攻撃してた人たちとも重なる気がします)

この人たちもずいぶんひどいことを言われてもやってこられたので
なんか応援してあげたい。

私ができるのは、いろいろな場所で聞いた言葉を
あちこちで世間話すること。
あの話、お借りします。

ネコさん
関係ない話で申し訳ありませんでした。

みなさん仕事が

早いですね~。私なんか調べないとわからないのに、お答えが返ってくるんですから。

>ルイージさん
とりあえずウィキのバナナ等価線量
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%8A%E7%AD%89%E4%BE%A1%E7%B7%9A%E9%87%8F

この話は原発事故以前からあって、今出てきた話ではありません。
内部被曝を心配する人に対して「今までも内部被曝はあったんだよ」という例として引き合いに出され、有名になったようです。

それに対して「人工放射線は危険、自然放射線は安全」という説が出て来ました。
その説の元になったのは
市川定夫氏
http://www47.atwiki.jp/goyo-gakusha/pages/215.html

の説です。(このリンク先はバイアスが強いと思いますので、そのまま信用しないようにしてください。)

ただ、なおみさんが言ったように天然であれ人工であれ、放射線の影響は変わるはずがないので、一蹴されました(ある意味、不勉強度がわかる指標でもあります)。

参考
http://www.jcac.or.jp/method_2.html

個人的には、人工物とは言え、原子、素粒子レベルでは間違いなく天然モノなんで、物理学レベルの話では無意味じゃないかと思いますが…。おそらく食品添加物などで石油化学系のものと、農産物などから来るものとのイメージの誤解が、そのまま持ち込まれたものと思います。
ちなみに、生物由来のものでも体に悪いものはたくさんあります。
逆にキノコやフグなどは、天然モノより養殖モノの方が毒は少ない(←フグの場合、ホルマリンの使用が問題になりましたが、ここでは単純に毒があるかどうかに限定します)と言えるかもしれませんね。

で、次に出てきたのが「放射線の影響は同じでも、カリウムとセシウムでは体の中の挙動が違う、生物半減期も違う」といった話。
ここまで来ると私にもよくわかりません。
kakkouさんがリンクしたryoFCさんのまとめや、そこにリンクされている資料をご覧になる方がいいかもしれません。
ryoFCさんはツイッターである人から「バナナの人」と呼ばれるくらいですから(笑)。
ただ、基本はカリウムが代謝される際にセシウムが入り込む、という部分に変わりはないと思います。
カリウム欠乏症にでもなっている人がセシウムを選択的にとり入れない限り、体内のカリウムの大半がセシウムに入れ替わることはないと思いますよ。

正直、私もど素人なんで解釈に間違いがあることは否定しませんし、間違いがあったなら是非訂正をお願いします。

No title

酒の席で小耳に挟んだ与太話なので真偽のほどは疑わしいですが・・・・

世間を賑わせていたスピリチュアル系が、震災以降ばったり人気無くなったんだとか。
占い師とかがすっかり暇になってしまっている、と言う事で、まあ確かにあれだけの災難を全く予言出来なかったんだから信用を失うのも無理無い話しかなあとも思います。

対して宗教系は活発ですねー確かに。

組織力を生かしての素早い被災地支援とかしてた所も有りましたから、一様に問題視されるべき物でもないだろうとも思いますが・・・。

人の不幸に付け入るような行為があるなら非難されるべきですね。

宗教も思想も、教条主義にこり固まってしまってはいけないです。

ありがとうございます。

なおみさん、Kakkouさん、IKAさん、ありがとうございます。そうそう、天然と人工で分けるのはおかしな話だと思います。しかし生物濃縮となるとそんな側面もあるのかな??と、脳みそがグルグルしていました。色々親切に紹介して下さっていて、ありがとうございます。みんなゆっくり目を通します。
ネットで調べると詳しく分かるのですが、基本、知識が圧倒的に足らずに挫折しがちなんで、今回冷笑されるのを我慢し、リアル世界の理系夫(薬作ってる)に聞いてみました。「人間が生物濃縮したっていいけど、誰がその人間食べるんだよ(アホ)」という事でした。
皆さん優しい(涙)。

理系は世界を救う

ルイージさん

>リアル世界の理系夫(薬作ってる)

いいですね!ナイスです!薬作ってるってとこが・・・違法?合法?いい感じです!

私はホントに文系&直感系なので
(説明を求められると、ザーッとこうなってビシッとね!みたいなオノマトペばっかりです)
世界を救うのは難しい。

せめて歌を歌おうと思います(だからね、世界平和のためにカラオケをね・・・)。
信頼できる人たちに本当のことを教わって、ごはんをおいしくいただこうと思います。

オノマトペ

今、スマホから打ってますが、福島の医師さんの気持ちが手にとるように分かります(´Д` )。ついさっき画面が消えて投稿をオジャンにしました。ガビーン、がちょ~ん。ハイ、死語のオノマトペでした。
な~んて、なおみさんは日本文学を勉強された人ですか?。学生の頃、
よく先生から耳にしたもので。違ったらごめんなさい。
ええ、ええ、夫は話題の合法ドラッグを次々と・・って、ちゃうちゃう。

なおみが日本文学を?

>学生の頃、
よく先生から耳にしたもので。

いえいえ、全くの門外漢です。滅相もございません。
なまなおみを知っている人が、今深く頷いていました。

私もよく、投稿をおじゃんにして身悶えしています。パソコンなのに・・・。
ドンマイ!!

No title

なおみさん
そうですかぁ、ふふっ門外漢か。オノマトペって、後にも先にもその先生からしか聞いた事がなくて、文学というか、日本語学の先生でしたが。なんだかマハリクマハリタみたいで何の呪文?って最初は思いました。単なる擬声語だけど(笑)。でもなおみさんの文章って文学的に思える時があって、そこがまた魅力的です(キリッ)。またタカラヅカみたいになるからこの辺で。
何度も脱線し申し訳ありません。

コメント欄開くのがつらいわ

オノマトペ・・

「カトちゃんペッ」なら、知ってるわ^^。


合法薬の作り方、コソッとおせ~て(懇願)。





ネコさん、記事と関係ないコメントでごめんなさい。

現在のセシウム量が危険になるためには

授業で質問されたこともあって、どのような条件が揃えば現在のセシウム量でも危険になるのか、昨年からずっと調べ続けているのですが、未だに「なるほど、これは危険だ」という考察に至りません。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65214721.html

市川先生は業界内で非常に評判が悪いです・・というか、私は科学者扱いしていません。

カリウムとセシウムの存在量比などは icchou さんが詳しく調べて下さっています。
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-223.html

生物濃縮(海水の流れが弱いところに住む定住性の高い魚介類など)や地下水を経由した濃縮は少しだけ警戒しているのですが、そういう場所を定期的にモニタリングするだけで十分だと思います。

No title

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000021qon.html
食品中の放射性物質の検査結果について(第310報)


http://www.kaiyo-gakkai.jp/sinsai/2011/09/post-15.html


< 追加質問: 池田会員>
角皆会員の回答を解釈すると、オーダーでは、セシウムは重量あたりで海水の1000倍程度まで濃くなると考えてよいのでしょうか。その厚さはどのくらいですか。それとも厚さは考慮する必要はないのでしょうか。それらを考えた上で、底棲生物への移行は海底土壌の0.1くらいと見積もっていいですか。
< 回 答: 森田貴己さん(水産庁研究管理官)>
海底土から海産物への移行については、もっと調べれば論文があると思いますが、私の手許にある論文は、J. Radiat. Res., 19, 93-99 (1978)ぐらいです。この中では、海底土からのセシウム137の移行割合(海産物中の濃度/海底土中の濃度)は、ゴカイ(汽水性:注:汽水とは海水と淡水が混じった水のこと)0.179、海藻(紅藻類)0.069、二枚貝0.045 と示されています。また、私自身が以前深海性ナマコ中のセシウム137を測定したことがありますが、ナマコの体の中の泥のセシウム137濃度は、ナマコを採集した地点の海底土中のセシウム137濃度とほぼ同じであり、ナマコ被のう中のセシウム137は、体中や周辺の海底土中の濃度の約0.04 でした。陸上の土壌中ではセシウム137はかなり強く粘土に吸着するらしいので、海底土中でも同様に強く吸着しているのか、海産物への移行はこのぐらいです。ただ、今回は非常に高濃度のセシウム137 が海底土から検出されていますし、十分に吸着する前に海産物に取り込まれる可能性も否定できないので、底魚の調査は、かなり重視しています。


マコガレイの数値は高すぎるので、やはり、海底に沈着した動物プランクトン由来かな。

移行係数は海水の100程度ですし。 

吉田勝彦さんhttp://www.academy.nougaku.jp/annual%20report/16go_jp.htm

「水産物の放射能汚染をどうみるか」

http://www.nougaku.jp/symposium/2011/yosida.pdf

福島での漁は停止ですから、売られている物を食べる限り問題ない。

陸生動物の生物濃縮は、生物学的半減期は110日前後ですか、少し高くなるかな。 と言っても、野生動物では、獣害駆除のイノシイ、シカ、クマがほとんどですが。 これも捕らないと、農作物被害額がとてつもなく大ききですから。 イノシイ、シカ、クマなんて日常的に食べるものでなし、1000bq。kgのモノをたまに300g食べたところで。

No title

bloomさん、omizoさん
 
セシウムの説明や生物濃縮の話、海洋汚染の話など、詳しくご説明下さってありがとうございます。お二人の説明を読めば読むほど、無駄に恐れる事のほうがよっぽど体に悪いと確信しました。でも知るって事は大切ですね。知っているからこそ回避できるし、安心もできますね。
あと、海の生物への影響も、「大丈夫っすよ~♪」みたいなノリで簡単に済ませているのではなくて、危険側で考えて対策もされていますし、それこそ受け取る側は「大丈夫っすよ~♪」て考えて良さそうですね(笑)。

昨日は一晩中熱でうなされておりました。直ちに影響のあるインフルエンザウィルスが原因で・・・。皆さんもインフルエンザ対策は怠りなく。

>山田さん
   
合法薬の造り方ですが、鰻の肝、冬虫夏草やヤクの睾丸、朝鮮人参などをすり潰し山芋をマゼマゼしてゴックン・・・ハッしまったッ!これは精力剤の作り方だった。

お大事に

>ルイージさん
インフルエンザですか、大変ですね。
そんな時は養生が一番です。家事一切は理系さんにおまかせして、ゆっくりしてください。

で、その理系さんのお言葉
>人間が生物濃縮したっていいけど、誰が その人間食べるんだよ
に笑わせていただきました。確かにその通り。
少なくとも、人間は野菜や穀物に関して一次捕食者(って言葉はあるのか?)ですから、そこからの濃縮はおこりようがない、盲点でした。
注意すべきは海産物ですが、これもbloomさん、omizoさんのお話しで決まり、ですね。

オノマトペ、私は夏目房之助さんのマンガ解説で知りました。お気に入りは「ちゅどーん」ですね(笑)。


>山田さん
加藤茶さんって、福島ゆかりのタレントさんなんですよ。生まれは違いますが、思春期を福島市で過ごしています。
で、「加トちゃんぺ」も福島から来たので加藤ちゃんの田舎ッぺ、に由来する…と聞いたことがあります。
(記憶あいまいなので信憑性はありませんが)
でも、東京ぼん太の「東京の田舎ッぺ」なんてありましたから、あり得なくもないかな、と思います。

なぜかどうでもいい情報には饒舌になってしまう自分って…。

とにかく皆さん、お身体にお気を付けて。

鋼の錬金術師も

IKAさん

大好きですよ。等価交換なんて・・・人生そのものではありませんか。

ルイージさん

可愛そうに・・・。精力剤飲んでゆっくり体を休めてね。

実は

>なおみさん
鋼の錬金術師、いいですよね。
でも、本当の事言いますと、二回目のアニメ化で知ったにわかファンに過ぎません。
原作者の荒川弘さんが女性だと知ったのもほんの数年前ですし。
パラケルススを引用するために調べたら、本名がホーエンハイムだとか、ホムンクルスを作ったとか出ていて、ネタ元のひとつだったんだ、と気付いた次第です。

>ルイージさん
元気になられましたか?
でも、病み上がりですから、無理などなさらぬようご自愛ください。

以前、人工と自然の放射線について、市川氏をご紹介しましたが、信じているわけではありませんよ(皆さんお分かりだと思いましたが、念のため)。
ただ、カリウムとセシウムの体内での挙動と生物学的半減期の違いがわからなかったので、「自然にある放射性物質は適応により排泄されるが、人工物は適応していないのでその限りではない」(市川氏はこんな感じの事を言っているみたいです)
に結論を出すことが出来ませんでした。

でも、次エントリでomizoさんの解説もあり、少しずつですがわかってきました。
まあ、きっと「そんなアホな」的な結論なのでしょうが、的確な反論が見つけられませんでしたし、自分でも証明出来ませんので…。

なおみさん、IKAさんありがとう

 午後はスマホが故障して(さっき治りました)来れませんでした。
ありがとうございます。なかなか手強いインフルですが、随分元気になりました。
「なぁ~に、かえって免疫がつく(どあほぅ)。」

う~ん、放射性カリウムとセシウムは似てるからこそ、こうだって結論づけるのはなかなか難しいのかなぁ。でもそこがはっきりすると、内部被ばくの心配はかなり低減されますよね。まぁ、何を言っても「肥田先生ガー」とか、「人工放射能ガー」とか言う人達はゼロにはならないかもしれないけど。

そう言えば

福島のお米を作付けする時に、土壌にかなりのカリウムを入れたところでは、収穫した時セシウムをあまり吸収しなかったという話をネットで読みました。必ずしもそうはならないのかもしれませんが、人体だってカリウム摂ればセシウムの取り込みを抑えられるんじゃないかな?。でも素人の浅知恵だから危険ですよね。

ハガレン

俺も新シリーズのアニメからハマりました。
勢い余って単行本全巻揃えましたよ(笑)

ファンタジー物?って思い込みで知ってはいたけど興味もたなかったんですよね。

読んでみて、骨太なストーリーと周到な構成に圧倒されました。

「何かの犠牲無しに何も得る事など出来ない」

奥が深いですよ¥。

No title

>ルイージさん
スマホってよく調子悪くなりますよね。
私のも1日最低1回は再起動かけないといけません。

さて、カリウムとセシウムの話、次エントリにあるomizoさんのコメントを見ていただければ大いに参考になりますよ。
omizoさんによると、取り入れられたセシウムはカリウムの代わりにはならず、また消化器からの吸収も10%どまりだそうです。

じつは、この論の大元である市川定夫氏の講演会の聞き起こしを発見しました。
かなりアレなブログなんで、ここであんまりリンク張りたくないんですけど…マナーとして(取扱注意)

みんな楽しくHappy♡がいい♪
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-404.html#more

ここから一部引用します。

>残念なことながら天然のセシウムというのが無いんですが

はい、ダウト。天然セシウムは存在します。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%82%B7%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93
ウィキより >133Cs は唯一天然に生成し、また唯一の安定同位体である。核分裂反応によっても作られる。

そして(聞き起こしより引用続く)
>カリウムは皆さんご存知のように
窒素、リン酸、カリという3大肥料の一つで、絶対に必要なんですが、
どんどん取り込んでどんどん出して、循環させて利用するんです
それは何故かというと、こういういたずら者(カリウム40)が混じっていたから

スイマセン。私でもどんどん取り込んだカリウムの中にどんどん出したのと同じくらいのカリウム40が含まれる、ってことぐらいわかります。
その作用に意味あるんですかね?結局被ばく量は変わらないはずですが。

さらに(引用続く)
>我々の腎臓、物を排出する腎臓は、セシウムに対しては排出する能力がちょっと劣るんです
胃壁とか腸壁を通って入ってくる速さはカリウムと同じなんですが
出ていく速さが少し遅いんです
殆ど出ていくんですが、例えば100入るたびに1個残る、100入るたびに1個残るとやっていって
だんだんだんだん溜まっていくのがセシウム
ですから、、じわじわと時間をかけて増えていきます

うーん、ここのところは、生物学的半減期の違いを言っているんでしょうけど、何を言っているのかよくわかりません。セシウムが排出されることは生物学的半減期があることからもわかりますし、これがほんとなら、「尿で内部被曝をはかります」って業者がインチキになってしまう(あ、彼らは基本インチキだった)。
そもそも100のうち1残るって、セシウムを選択的に残してるってことにならないかな?頭が悪いので納得できないけど、的確な反論もできない。でもなんかおかしいな、ってのはわかります。


まあ、こんな感じで最後はうまく説明できませんでしたが、やっぱbloomさんが言っていてように、学者とは呼びがたいですね(私に簡単に突っ込まれるくらいですから)。


追記

>ルイージさん
実は私、毎日バナナ1本ずつ食べています。ルイージさんの理論を結構前から実践していることになりますな。ふふん。
そりゃカリウムサプリメントを一気に飲んだらわかりませんが、バナナ一本くらいは健康にいいでしょう。お財布にも優しいし。

>こうたさん
いいすよね!ハガレンは。
いい大人でもはまります。うちの会社でも流行りました。
特に原作版とアニメ版の最終回に向けたコンビネーションは絶妙でした。お互いがネタばらしにならないようにするタイミングには、アニメ版のスタッフは苦労したことと思います。
あそこまできれいに原作とアニメをまとめたのは、キャンディ・キャンディ以来ですね(←って、また歳がわかるコメントを残してみる)。

セシウムの内部被ばくは、

これまで明らかになっているWBCの測定値からも、種々の「食品まるごと調査」の結果からも、「放射性物質」としての問題はほぼ発現しないと思っているのですよ。
こんな被ばく量で壊れるくらいだったら、人間という存在自体生き延びてない。

むしろちょっと気になるのは、放射性物質と言うよりもセシウム自体の「化学毒性」の方で。
でも、みなさんのお話を聞いていると、「ほぼ間違いなくシロ」なのかなあ、と思っています。
早くそれを「確信」にしたいと思っています。


あ、追伸。
「ハガレン」て何が剥がれるのかなあ、と思ってたら「鋼の錬金術師」のことだったのですね。
当系列。
福島県内では私の局が放送してるのでした。
ご視聴ありがとうございました。
…て、編成部長が今頃気づいてどうすんのかいな。。。

やぁどさん

いつも陰ながらブログを拝読させて頂いています。
ブログ主様、記事に関係のないコメントですみません。
直接メールする手段がなかったので、コメント欄をお借り致します。
迷惑でしたら削除をお願いします。

2月6日夕方の貴社の番組、ご覧になりましたでしょうか。
「都会のストレスに比べたら放射能のストレスなんか大したことない」とインタビューに答えるシーンに、私は違和感を覚えました。
言いたいことは分かるのですが、子を持つ者としては違う問題を一緒にして語るのは止めていただきたいし、それを取り上げるTV局の見識を疑います。

どなたか、番組をご覧になった方はいらっしゃいますか?
私に、番組の主旨を理解する力が足りないのでしょうか。

こんなんばっか

>原作者の荒川弘さんが女性だと知ったのもほんの数年前ですし。

えええ!?がーん・・・。


dmc42956さん

私は観ていないので文脈がわかりませんが

>「都会のストレスに比べたら放射能のストレスなんか大したことない」

ここは妙に納得してしまいました(あくまで私の感想です。感想)。
前後の流れによっては「軽く扱うな!お前に言われたくない」と思うかもしれませんね。



それよりもみのもんたさんが視聴者からのお手紙を朗読するコーナーで

「子どもたちの我慢は限界です。お弁当を持っていくと、先生に食べさせてもらえない。給食を無理やり食べさせられる」

といった内容があり、そんなことあるわけないだろ!と突っ込みを入れました。うろ覚えでごめんなさい。

なおみさん

さっそくの反応、ありがとうございます。
なおみさんにフラットなご意見を頂けて、なんだか少しモヤモヤが解消した気がします。

(番組内では、東京出身の男性がインタビューに答えていました。私は放射能に過敏なほうではないのですが、なんだかなぁ…と、思ってしまいました。)

私の気にしすぎのようです。
ありがとうございました。

dmc42956さん。

私は、会社でリアルタイムで自分のとこのニュースを見て、自宅で録画したものを確認しています。
ご指摘のものは、「南相馬に都会から移住して来た人たち」の特集で、その当事者のお一人に聞いたインタビューの内容ですね。

もう一度見直しましたが、私自身はそれほど違和感を感じることはありませんでした。

このインタビューに応えた方は、本心からそう思っていられるのだろうと思います。
また、私がいろいろ考え過ぎた結果かも知れませんが(そしてこの特集のディレクターがそこまで考えているかは判りませんが)、「本来、福島で生きることに大きなストレスを感じる必要はないはず(そのくらい安全なはず)」と言う思いが私にあるせいかもしれません。

危険を訴える人たちの主張の拠り所の一つであるマーチン・トンデル博士も、「都会生活のストレスは土壌の汚染よりもがんを引き起こす強い要因となる」という前提に立って、あの論文を書いています。
そんなことが私の「違和感のなさ」になっているのかもしれません。

とは言え、dmc42956さんのように感じる福島県の視聴者の方がいらっしゃる、と言うことはとても考えさせられました。

今は直接報道内容に口を出せる立場にはないのですが、この春からその責任者になりますので、そうしたこともしっかり認識した上で職務に当たりたいと思います。

私は、TUFの報道によって少しでも福島の人の健康被害を減らしたいと心から思っています。

ご指摘ありがとうございました。

No title

セシウムの化学毒性は塩と同じくらいです。 今回放出されたセシウム全部飲めば、化学毒性になるでしょう。 少ないか?。 テラベクレルでは役不足かな。 CS133が6mgあっても全く問題ないでしょ。kg単位でしょう。

ナトリウムポンプが停止するぐらいの量かな。 気にする量じゃない。

セシウムにも、平衡状態はあります。 排出量と摂取量と日数。


体内セシウム量平衡状態: 摂取放射性セシウム量[Bq/日]=体内放射性セシウム量[Bq]×0.007672[/日]

成人で600日で平衡状態、幼児で100日強。 成人で100から150。

毎日20bq吸収で600日で3000bq 総体重 

幼児で、10から20。 
毎日20bq吸収で、100日で、400bq 総体重

20bqも摂取て、食品中に200bqある事に。

ありがとうございました

やぁどさん
深夜にもかかわらず、誠意のある丁寧なお返事ありがとうございました。

あの番組については、ツイッターでも私と同じ意見の方がおられたので、本当は番組宛に感想を送ろうと思っていました。
ちょうど関係者様に読んで頂ける機会と思い、こちらのコメント欄をお借りしました。
あらためて、信夫山ネコさん、コメント欄の皆さん、申し訳ありませんでした。

私にとってテレビはただの情報源ではなく、震災直後の不安な時期を一緒に過ごした同士のように思える存在です。
(私は近場に頼れる親類もなく、傍にいてくれる相手もいなかったので、特にその思いが強いのです)

今回、またTUFさんに愛着が湧きました。
これからも頼りにさせて頂きます。
本当にありがとうございました。

No title

最新エントリーのコメント欄、一通り目を通してきました。読めば読むほどセシウムの人体影響(つまり発癌)なんて、こんな量では起こり得ないのだと思います。セシウムの塊を食べるんなら話は別だけど・・・。でもそれだって、メガという桁がちがう単位のセシウムを治療に使っている・・・。
ひまわり先生のところで紹介されていた低線量被ばくの解説(東京理科大の)で、100ミリシーベルトで発癌の可能性があるのは、14個の傷ついた遺伝子を持つ人で、12個、13個を15個にするには大変で、発癌の心配はない、それにその傷ついた遺伝子を増やさない為には、普段のちょっとした生活習慣を変える方がよっぽど効果的だと。
「東京でのストレスが多い生活の方が・・・」という意見も、煽りや不誠実さからでた言葉ではないと思います。でも、それは放射線の影響をよく知らない人にとっては責任逃れの不誠実な意見と受け取られるでしょう。それは放射脳とか、反原発活動の影響以前に、原発や放射線のリスクを語ったり、勉強するのをタブーのように扱ってきた国の責任だと思います。
という事で、私の脳が糖分を必要としているらしいので、バナナチップスとカフェオレで休憩しよっと。

No title

東京じゃなくて都会の生活でした。都会=東京だという思い込みです。ごめんなさい。

dmc42956 さん

おはようございます!
昨日は眠かったので大雑把なコメントで失礼しました。

>東京出身の男性がインタビューに答えていました

この部分と、やぁどさんのご説明でひざを打ちました。

私も同じです。そしてPTAで集まるお母さん方の、よく集まる5名のうち3名が同じです(東京から福島に嫁に来た)。意見も同じ。

東京にいるほうがやばいよね・・・と(半分冗談ですが、結構本気で)。
実感から来る言葉だと思います。

どなたが言うかで、言葉の意味もこちらの感情も変わってきますよね。
これが保安院や関係者が抜かしたら・・・ただじゃおかないと
私も強く思います。


IKAさん

そうきましたか。キャンディキャンディですか・・・ 。くううっ・・・。


ハガレンをご存知のみなさまへ

2回目のアニメ化!?しらなかった・・・。がーん!

主人公の師匠がめっぽう強い女性です。

敵に「何者だ!?」と聞かれて
「主婦だああ!!!」

うっとり・・・。素敵。そんな主婦に私もなりたい。


ルイージさん

回復されたのですね。よかった♪

>都会=東京だという思い込みです

ああ。いいんですいいんです。似たようなもんよ。おなじよおなじ(主婦)

玉川温泉のことって

どこでしゃべってたかわからなくなって・・・今必死に探しました。
多分ここ。

新聞まとめ読みをしているのですが、読売は年間の利用客数等について(すっごい多いのですね)や効能について、詳しく書いていましたね。

あのね、パセナカミッセにある測定所のこと、もう一度書きますよ。

ボディーカウンターの数値が間違っていたことをブログで知った方が「みなさん不安なのだから、間違っていたのならホームページを書き直してください」と電話されたそうです(名乗らずに)。

「手が足りなくて無理」との返事で、何度お願いしても叶わず

ところが電話の後すぐに、その方の家には封書で訂正が来たのです。
名乗らなかったのにですよ?
怖い話だと、私は思います。

お金を払ったのですよ。

ホームページの訂正って、そんなに難しいものですか?

なにそれこわい

なおみさんのホールボディーカウンターの話を聞いて考えてみました。
そもそも論になりますが、検査をしてくれる人っていうのは専門の方なのか?。また、福島ではバックグラウンドが高く、正確な数値は出にくいんじゃないのか?。また、出た数値を受け取る側は、その数値をどう受け取っているのか?。仮に検出限界が10ベクレルだとして、0と取るのか、ゲッ、10ベクレルもあるよ~と悲観するのか。そんな疑問がフツフツと・・・。
あと、匿名のクレームにも関わらず、訂正結果を郵送してきたと言うのは、もしかしたら訂正のある人すべてに送ったかもしれませんね。
そんな事するよりホームページを訂正する方が先だし、手間も少ないと思いますが、何にせよ気持ちの悪い話ですね。

平衡ですか!

>2012年02月09日 00:04 さん
お名前がないのですが、たぶんomizoさん…?
ありがとうございます。
平衡ですか。なるほど。ヘイコー、世界のヘイコー(すいません)。
早速「セシウム 平衡」でググって見ると、おお、いっぱい出てくる。知りたかったことがこんなに。

で、いくつかクリックすると、あ、これってbloomさんが紹介していたブログじゃん。
なんか山手線で3つ先の駅に行くのに、反対回りをしたおのぼりさんの気分。
他の分かりやすそうなものは…クリック。あ、これはryoFCさんのまとめ。自分で「見てみたら?」なんて言っておきながら、見ていなかったのがバレちゃうな。
うう、私の知的なイメージが…(←ハナからそんなものありまへんが)。

ryoFCさんのまとめ
放射性カリウム(K40)は体内に一定(平衡状態)、 そこにセシウムが入ってきたときどうなるか。
http://togetter.com/li/229206

要は「セシウムとカリウムは別」「セシウムもちゃんと排出される」ってことですね。
よって、夕べのコメントでよくわからなかった市川氏への最後の疑問も氷解しました!
あー、スッキリした。ここのところずっと引っ掛かっていたものがストンと落ちた。
理解力が低くてご迷惑をおかけしました。

なんでこんなに誤解が広がるか、考えてみると、素人には「ベクレル」の単位がいまいちイメージしにくいのがあるためではないか、と思いました。
カリウムは栄養表などでは「グラム」で表記されますよね。
セシウム500ベクレルをグラム換算すると83,2ピコグラム。
ピコグラムって1兆分の1グラムですから、ものすごーぐ微量、ってことですね。
ちなみに原発から放出されたセシウムの全量はたった5.5キログラムだそうで、なるほどこんだけ拡散したら「放射能は見えない恐怖」な訳です。

ネタ元
http://radi-info.com/q-1111/

カリウムは推奨される摂取量が3グラム以上ですから、流通している食物でカリウムとセシウムを入れ換えよう、と思ったら何トンも食べなくてはいけなくなりますね。
そりゃムリだわ。

>なおみさん
私もそのブログ見ました。検査した方全員に郵送するのに忙しく、サイトの書き換えに手が回らない、って思いたいですね。希望的観測ですが。
それから、他のエントリ読んでて涙が出そうになりました。
本気じゃないにしても、あんな事を言われてしまう環境、早くなんとかしたいですね、責任ある大人として。

訂正です

先程のコメントで「セシウムとカリウムを入れ換える」とありましたが、食品には当然圧倒的にカリウムが多いので、不可能ですね。訂正します。

ルイージさん

>匿名のクレームにも関わらず、訂正結果を郵送してきたと言うのは、もしかしたら訂正のある人すべてに送ったかもしれませんね。
>そんな事するよりホームページを訂正する方が先だし、手間も少ないと思いますが

私もそう思うのです。手間が少なくて、多くの人が確認できる方法をなぜとらないのか?

封書を受け取った方は、タイミングがよすぎたので返って気味悪く感じられたようです。考えすぎかもしれませんが、気持ちはわかります。
ぞぞっと。

気をつけていたのに20ベクレルも・・・とくよくよしている人には
いろいろなものがつけいる隙があるような気がします。
インフルエンザとかね。

IKA さん

>検査した方全員に郵送するのに忙しく、サイトの書き換えに手が回らない、って思いたいですね。

はい。私もそうであって欲しいと思います。

私は言葉よりも行動を重視するので・・・
たとえそう(郵送に忙しい)であっても「ホームページを書き換えない」というやり方を。
その団体の意思だと、判断します。

>他のエントリ読んでて涙が出そうになりました。
本気じゃないにしても、あんな事を言われてしまう環境、早くなんとかしたいですね、責任ある大人として。

そうでしょう!?くっそー!
これから何だってできるんだよって教えてあげないと、せっかくの福島の宝が(ほんとにいい子が多いと思うの)しょんぼりしちゃう。
あっちが間違ってるとか、そういうやり方でなくて。
お日様に向かって伸びるお花のように、楽しい気持ちになれる方に気持ちを向けてあげたいな。

世界のへーコー

またIKAさんのしょうもないギャクに笑ってしまった(´Д` )。
でもスッキリです。今回飛散したセシウムが5.5キログラムだとは・・・。
ストロンチウムやウランなんて言わずもがなですね。
つい花粉飛散を恐れる人を連想してしまいますね。

なおみさん
うん、その団体?のやり方はとても不誠実だと思います。まさか結果も数値(間違ってたけど)出しただけで解説なしなんて事ないでしょうね。まったく不安を煽っておいて、ストーカーの誤解まで与えるなんて気持ち悪い団体だなぁ。
そうそう、20ベクレルでクヨクヨしてると、ルイージがインフルエンザウイルスばら撒いちゃうぞ~(テロ行為、注逮捕)。

また…

ウランじゃなくてプルトニウム・・・。

No title

普通のボディカウンターでは、キッチリシールドされて、体表面の洗浄がされていて、検出限界Cs‐134:320Bq、Cs‐137:570Bq。ぐらいです。 検出限界(下限)誤差が3分の1ですから。 検出限界最大Cs‐134:427Bq 検出限界最大Cs‐137:760Bq  となります。 南相馬市立病院にあるものでも、検出限界250Bq 検出限界最大333.4Bqです。 これは総体重ですから、各体重で割れば1kgとはなります。計測最小体重が15kgだったような。 10Bq・kgは測れない。 某測定所で75bq。kg 以下の値が出れば、へんという事です。 それに、計測時間中は、動かずにいなければなりませんから、小児ははムツカシイです。  とういわけで、素人がこれを使って子供を計測はです。 シンチのCTでも子供を取るのは、結構大変ですから。動くのよ。放射線技師さんが嘆く。
子供に750MBq入れて、大騒ぎしたこともありますでしょ。気持ちはわかるが、やっちゃいけません。

 尿計測も1Lは必要ですから。 20mLなんて???。です。それに、採取尿中の核物質含有のブレも大ききですし。 

 検査は、プロに任すです。 変なところの検査で、ストレスを創るのもですから。

セシウムの 平衡状態をご理解いただきよかったです。

 セシウムが体内カリウムに影響を及ぼすか?。 無い。 影響を及ぼす程摂取することは不可能。影響を及ぼす程摂取の量をした場合は、放射性の場合は急性被曝で、10日以内に死亡する放射線量です。 体内には非放射性セシウムは6mgがることをです。   

 

omizoさん

いつもありがとうございます。今回もよくわかりました。

>シンチのCTでも子供を取るのは、結構大変ですから。動くのよ。放射線技師さんが嘆く。
子供に750MBq入れて、大騒ぎしたこともありますでしょ。気持ちはわかるが、やっちゃいけません。

うふふ。ここ、ちょっと笑いました。尾木ママみたいな。
心の中で、は~いとお返事しました。

コメント100超 そして17万アクセス超

なのにサボっていました。私的忙殺、および寒さによる風邪気味によってです。ネコは寒さに弱い。

コメントやっと読みました。皆さんありがとうございます。貴重な情報が多いです。セシウム等医学、科学の話、しっかり勉強させてもらってます。

やぁどさん:あの件は、私が「情報」を扱うことになっちゃうので、ちょっと・・・です。何かいいやり方ないですかね~。もちろん趣旨はすんばらすぃ~。専用メアドを作ってここに告知?それから私自身については、あのあたりは日程的に×なんですよ。とっても残念なんですが。

人民放射線測定所はどうせ人民用です・・・。そもそも福島からの避難あっせんが目的だったのでは・・・。あれが街中に人を呼び戻すための「まちなかミッセ」にあるって・・・?!巨大な冗談か、仲見世商店会さん?

TUF報道に期待高まります。新聞も含めて全国的マスゴミより、地元ですね。そして組織も「個人技」大いにあり。最近「反原発」カルトの数々の「署名」が大して集まらず(話変わりますが、現在行われている、福島1・2、柏崎原発の稼動是非を都民で決めようという「都民署名」は、完全に越権行為、福島・新潟の植民地化です。かつての英仏のいような植民地帝国と同じことを、都民が田舎に対して行うということです。フザケルナ。)「健康被害」は「先送り」、どちらかと言えば反原発寄りだった河野太郎議員が、「瓦礫受け入れ反対」に反対・・・。流れは確実に変わってきました。この流れを早く掴むべきですね。もっとも流れも何も、こっちは元から正しいわけですが。

K町議ってそういう「隠されている、でも実は自分だけは事情通だから知っている」みたいな、一種の自慢では?そういうのが「町議」程度のステイタスの証(のつもり)か。本当ならこの発言の中には様々な「差別」要素が含まれています。サイテー。

コメント100越え!

やっぱりあのご助言はomizoさんでしたか。
ありがとうございます。
まだまだ勉強が必要ですが、これからも精進します。

ところで
>なおみさん
以前に
>「子どもたちの我慢は限界です。お弁当を持っていくと、先生に食 べさせてもらえない。給食を無理やり食べさせられる」

に類する話をテレビで紹介された、っていってましたね。
なおみさんは「そんなことあるわけないだろ!」といっていましたが、まったくもってその通り。

(なおみさんは知っているかもしれませんが、知らない人のため)
郡山市での話ですが、教育委員会に問い合わせたところ、郡山市では弁当持ち込みを学校に申し入れれば、随時給食をストップ出来るようにしてあります。
また、ご飯だけの持ち込みも出来るそうです。
他の自治体には問い合わせはしていませんが、たぶんそんなに変わらない対応だと思います。

したがって、この話はデマである可能性が高いですね。

各地の瓦礫受け入れ反対運動等見ても「本当にその自治体の住民なのかな?」と思わせる抗議をする人がいますから。
マスコミはその辺慎重にするべきなんでしょうね。

参考 nekogurumaさんまとめ
東京新聞が求める『配慮』とは?( #原発 #反原発 #瓦礫 #がれき )
http://togetter.com/li/252300

この中でリンクされている静岡県島田市に届いたメールとファックス、心暖まるものも多いですが、反吐が出そうなものもあります。

http://www.city.shimada.shizuoka.jp/mpsdata/web/3773/mail001.pdf ←島田 市あてに来たメール・ファックスの実物?

気分を変えて
鋼の錬金術師、原作の荒川弘(あらかわ ひろむ)さんは女性であることは結構有名な話だと思っていたんですが、夢を壊しちゃいましたかね。ウィキには顔写真も出ていましたよ。けっこうカワイイ人です。ちなみに自画像が牛なのは、実家が酪農家で、丑年生まれの牡牛座だからだそうです。

最初のアニメは原作のストックがなかったため、最初以外はほとんどオリジナルストーリーのようで、新作を見ていても楽しめると思いますよ。

ついでに、最近の6チャンネル(←ちょっと都会ぶってみた)のお気に入りは「深夜食堂2」ですね。オススメです。

IKA さん

給食を無理に食べさせるなんて・・・震災前からありえない話ですよ。

アレルギー対応・宗教上の理由・その他・・・。ずっと前から当たり前に対応していて、今回その数が増えて大変!・・・って思うでしょう?

意外や意外(そうでもないか?)、福島から遠く離れた東京なんかのほうが多い印象を受けています(私が知っている範囲です)。
そういうの不安な人はみんないなくなっちゃったから?
残ってるこどもたちは元気に美味しく頂いていますよ。無理強いされずにおかわりまで。

実際を知らずに聞きかじったくらいで、自分に酔って手紙をしたためているババアか、別の人たちか・・・。

内容を吟味して取り上げてほしいです。

>深夜食堂2

ああ。あれも観たいと思っていました。私は漫画から入ることが多く、それも原作は読みました。
ツタヤ輪廻を断ち切らねば・・・と思うのですがねえ。
そんなにツタヤに貯金しても・・・ねえ。

ネコさん
お大事にね。

>なおみさん

>ツタヤ輪廻

もしかして、聖おにいさん読んでます?

ぐはあ!

福島の医師@休日さん

・・・すみませんでした。読んでいます。

>なおみさん

いや、別にあやまらなくても。

あのマンガ最近はまったもので。

諸般の事情でムハンマドさんが
参戦できないのが残念でなりません。

いいかげんにしないと・・・

福島の医師@休日さん

マンが読みすぎだ!って叱られそうで・・・。
謝ってしまいました。

あの二人(仏陀とキリスト)とは気が会いそうな気がしています。

No title

気が「合う」でした。

よろしくお願いします。

漫画

です。申し訳ない。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR