「経済学史学会大会」 福島大学での開催中止ってバッカじゃなかろか?頑張れ福島大学!

受験シーズンも終盤にゃ。コメント欄にもあったが、うれしいことに福島大学の志望者は増えた。福島に希望に燃えて来る若い学生の中から、「放射能デマ」学を研究する人、出ないかにゃ~。インターネット普及下での初の原子力災害例として、世界に残るオリジナル、かつ役立つ研究ができるよ。ま、学生さんにそこまで期待しないけど、福島は受験生大歓迎。もちろん受験料無料化とかあるけど、何といっても先生や職員の方たちの努力の賜物だにゃ。この逆風の中とっても頑張ったにゃ~。

今回は福島大学について、この受験シーズンが終わるまでとっておいたネタを書くにゃ。

古いネタだが、去年の3月地震のすぐ後に、「経済学史学会」が、2011年5月に福島大学で開催予定だった「全国大会」を中止して、11月の京都大学開催に変更した。そして2012年の「全国大会」は福島大学で開催することにした。ここまでは何も不思議ではない。

ところが9月に突然、2012年の「全国大会」も、福島大学ではなく、小樽商科大に変更。理由は「若い研究者が被曝する」から。

経済学史学会第76回大会の開催校変更のお知らせ(2011年10月6日)
http://jshet.net/modules/contents/index.php?content_id=68

えっ?エライ学者さんたちが「放射能コワイコワイ病」すか。経済学分野のセンセイたちによくある「病気」ではありますが、まさかみんな「准教授」ではないでしょうね?(爆)

このあたりのいきさつは、鈴木小太郎さん(宮城県のシバイヌさんのようです いつもありがとうございます)の「学問空間 経済史学会 栗田啓子騒動」に非常に詳しい。仙台の新聞「河北新報」が詳しく書いているようだが、その記事も全て出ているので必見だにゃ。事件の全貌、タイムラインがよくわかる。なお鈴木さんは「経済学史学会」代表幹事・栗田啓子東京女子大教授の判断には、科学的根拠が明示されていないことを衝いている。
http://blog.goo.ne.jp/daikanjin/c/c04c3390a02606203cede985c50c3b66

9月の「変更」は、さすがに会員から異議が出て、11月の「全国大会」でもう一度「投票」で決める事態になったようだが、この投票結果(一票差?)でも、結局は福島大学ではなく、小樽商科大になってしまった。

河北新報の10月27日記事は元は既に消滅したが、鈴木さんのブログ及びakamacさんの http://d.hatena.ne.jp/akamac/20111027/1319725411 にもある。後者の「評者は,大会を引き受けた福島大学関係者が了承していたことから変更やむなしとの意見をもっていた。福島大学からの申し出でなかったとすれば事情はちがってくる。変更を元に戻して福島大学開催が現時点での評者の意見である」は重要な指摘だ。今回の変更は、「経済史学会」の執行部が発案、先行したのであろう。なおakamacさんは福島大学OBで、どこか西日本の大学の先生だ(と思った)。

10月27日「河北新報」
会員からは「過剰反応だ。社会的影響や住民への配慮が欠けている」「屋内にいれば、線量はほとんどゼロだ」などと、来年度大会の福島開催を求める声が相次いだ。

栗田代表幹事は会員へのメールで「大きな余震が起きた場合に原発がどうなるか、懸念せざるを得ない」「放射線の長期的な影響が明らかになっておらず、結果に責任を負えない」などと補足説明。

被災地のある会員は「会場を変更すれば、学術団体が『福島は人が住めない』と判断したことになる。風評被害を助長し住民を傷つけていいのか。懸命に生きている住民を支える学会であってほしい」と話している。

(以上)

まさにその通りだにゃ。そして12月6日には、「経済史学会」の水田健東日本国際大副学長、中山智香子東京外大教授の両幹事を含む会員20人が、執行部の「辞任」を求めて「抗議声明」を発表した。

12月5日「読売新聞」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111205-OYT1T01025.htm

経済学史学会(約750人、代表幹事・栗田啓子東京女子大教授)が福島市の福島大で開催を予定していた来年度の全国大会を、放射線量が高い地域があるなどの理由から北海道の大学に変更したのは、「福島への風評被害に加担したことになる」などとして、同学会の会員20人が5日、常任幹事6人の辞任を求める抗議声明を発表した。

 声明の発起人の一人となった福島県いわき市にある東日本国際大の水田健教授らが県庁で記者会見した。水田教授らによると、東日本大震災により、福島大で今年度開催される予定だった全国大会が来年5月に延期となり、今年7月、常任幹事会が同大では開催しない方針を決定。その後、約30人の幹事のうち水田教授ら2人が異議を唱え、11月に幹事会と会員総会が開かれたが、多数決で北海道の小樽商科大での開催が決まった。

(2011年12月5日20時30分 読売新聞)

「抗議声明」記者会見は動画で見られる。「経済学史学会の福島開催中止に対する抗議声明」
http://www.youtube.com/watch?v=q6kKdDlGD48(1)
http://www.youtube.com/watch?v=on8Fa4IU-M0(2)

いわきの先生いいぞ!もちろん福島大学の先生も開催したい意向だ。頑張れ~。

12月31日「河北新報」では
「会場変更は科学的根拠が薄い」と声明が反論を求めた点には、(執行部は)「大会がある来年5月に福島がどのような状況にあるかは不確実」と従来の説明に終始し、焦点の被ばく論議には触れなかった。
 「審議誘導とも言える不透明な点があった」との指摘には、代替校を示した上で各幹事にメールで変更の了承を求めたことを挙げ、「方向性が決まっているとの印象を各幹事に与え、反省している」と陳謝した。
 「福島大の担当会員の意向を無視した」との批判には、担当会員に事前に相談せず、常任幹事会で同大での開催断念の方針を決定後に了承を求めたことを明らかにした。
 抗議声明を出した発起人らは「開催の意向が強かった福島大の担当会員をないがしろにしていたことがはっきりした。本質的な質問に答えず不誠実な内容。要求した責任問題にも触れていない」と批判している。


大体たかが数日間のイベントをやるのに、「どのような状況にあるか不確実」とか、「余震が起きたら原発が~」とか言う大雑把な物言いは、知的な学者がとるべき態度ではない。どこでやる予定でも状況は「不確実」だし、「地震があったら終わり」なんだから、そんなら「全国大会」なんてやめるしかない。「放射線の長期的な影響が~」って、数日間いるだけの人間が、そんなこと言ったら福島大学の学生はどうなる?新入生なんて迎えられない。経済学史学会は福島大学に、「おまえらはもう廃校だ」と言うのか?福島大学の学生に「おまえはもう死んでいる」と言うのか?

だいたいね、福島大学もFGF(福島大学原発災害支援フォーラム)なんてのが、自分から「危険説煽り」やったりして、どうなってんだ?会員は「文科系」の准教授だらけで、バズビー師のECRRをまともに取り上げたりして、科学的根拠が希薄なようだが。会員の中里見氏は放射能を理由に、前期授業を突然放棄したと聞いた。妻は「ハイロアクション40年」という「反原発団体」のリーダーだとも聞いた。妻子で九州に避難し、あちらで「福島は壊滅」を繰り返しているらしい。また荒木田氏は妻子を西日本に避難させ(最近は戻った?)、「週刊朝日11/4」に「除せんするほど、住めないと思う」と、例の「残酷な反原発のテーゼ」を書いていた。本当に除せんはムダなのか?この記事中で「下がっても雨が降ったら元の木阿弥(もくあみ)です」と言っているが、まだ空間に放射性物質が飛んでいるから、という意味なのか・・・?また「反福島」御用の「東京新聞2/14」には、「(荒木田氏には)地域の亀裂は深刻に映る」、「県外へ避難した人は戻ってきても「逃げた人」とレッテルを貼られ」「がんばろう福島、と言っても一つになれないと吐露、」なんて書いてあるが・・・。これも典型的な「テーゼ」だ。連中はなぜ一斉に同じこと言い出すのかね~?まさか「統制されて」るの?(追記 いま気がついたが、この記事「県内の医師が百人以上も自主避難したとの報道もあり」って書いているけど、すんごくおかしいね。書き方からすると、これは荒木田氏の言葉ではなく、記者の言葉だ。「報道もあり」なんて無責任な書き方する新聞があっていいのか?クズだ。)

FGFのHPでは、「県は、②ならびに③の立場の専門家もあわせてアドバイザーとして招聘すべきである」という「提言」がなされている。②はICRPで、③はクリス・バズビー師のECRRである。この時点で山下俊一氏が、「県のアドバイザー」としていたわけだから、FGFは山下俊一氏はICRPよりも、さらに「安全説」(=①フランス科学アカデミー=閾値なし説)ということにしている。これは明らかなウソか無知か間違いだ。どこからこんな発想が生まれたのか?

FGFは「子ども福島」だの「グリーンピース」だのと一緒に、「山下解任!」と叫びたかったが(例の「解任署名」の記者会見には同席してたよ)、「反原発」が「遂に福島大学の先生も山下解任を叫びだした!」と喜んだら、なぜか腰が引けて「私たちは山下氏解任を要求しているわけではない」と言い出し、「もっとも安全寄りの山下氏」の他に、中間のICRP説を採る学者、およびより「危険説」を採る学者を「アドバイザー」とせよ、と日和見し出した。それがこの歯切れ悪い「提言」だ。要するに「山下氏=極端な安全説」、「ICRPが真ん中」として、インテリらしく「公平・中立」に見せながら、「危険説=ECRR説」を「アドバイザー」に入れたかったのだろう。でも残念ながら山下氏はICRPに準拠している。周知の事実だ。実に姑息な苦しい工作だにゃ。どうして「反原発」はこんなことばかりするのか?目的のためなら、手段はどうでもいいのか?

大体アドバイザーが3人もいてどうする?その内の一人がECRR説を採るだって?福島県民に「バズビー・サプリ」買わせるのかにゃ?まったくリアリティが欠如した、お公家さん集団だにゃ。(まあ、マジな話、組織の内部でICRP説支持のマトモな人が、山下解任を叫ぶ連中に異を唱えた結果、こんなわけわからんことになったのかもしれない それはそれでいいことだが)

鈴木さんからいただいた情報では、最近は東大の先生がFGFのマネをして似たような組織(文科系教官中心の?TGFだって、そっくり)をhttp://311tgf.org/ 作ったようだが、これには吹き出した。だってさ~、福大経済学部って、かつては「最後のマルクス経済学の牙城」で(学内では教育系に対して差別意識丸出しで、両学部は「白人」と「黒人」に例えられていたとか?)、東大の「植民地大学」って言われてたらしいからね~。遂に植民地が宗主国にマネされた~?そんでもってやっぱり今でも、経済系=「左翼」で、「反原発」で、「反福島」なのかね~?もう「亡霊」、「ゾンビ」だにゃ。しかも鈴木さんからさらにいただいた情報では、東大のこの組織「東京大学原発災害支援フォーラム」の「世話人」安冨歩氏は<「魂の脱植民地化」を考えるコンポジジウム>「原発事故で何が吹き飛んだか? ~日本社会の隠蔽構造とその露呈~」なるものを企画しているそうで、「パネリスト」は、

島薗進教授(東京大学・人文社会系)宗教学。東京大学原発災害支援フォーラムの発起人。
早川由起夫教授(群馬大学・教育学部)。=ご存知「福島の敵」!

「魂の脱植民地大学化」も考えてくれにゃ。

ちなみにこの早川師と仲良く(?喧嘩するならいいけどね)お話する島薗氏は、3月25日にはFGF主催のシンポジウムで、福大に来る。最近目立たないFGFにカンフル注射でもするのか?

島薗氏は日本の放射線防御専門家はICRP以上の「安全説(=閾値あり)」を採ってきた、と主張しているようだが、何かFGFの「提言」の、「山下俊一氏はICRP以上の安全説(=閾値あり)」と似ている。

FGFにとって、福島大学は自分たちの大学でしょ?福島で「食ってる」んでしょ?地域の大学って、「地域社会に貢献」するはずでしょ?それが外の連中と過激派が中心に叫ぶ「福島はもう死んでいる。避難しなくちゃ」を支持する?ま、「思想」は自由だけどね、新たに「福島復興に貢献したい」と思って入ってくる学生を、こういう人たちがどうやって教育するのか?それこそ「植民地大学」になっちゃうんじゃないのか。福島を「植民地化」するのは、東電だけじゃないってことかにゃ。

だがこの集団は例によって、一部の少数過激派だろう。声がデカイとは言えない、歯切れの悪い集団だが。

福大副学長の清水修二教授は原発には反対しているが、もちろん「反福島」ではない。3月11日の「河北新報」に、

「昨年秋、チェルノブイリを視察したが、福島とはいろんな意味で違う。福島は健康被害が顕著に出ることはないと期待できる。むしろ社会的、精神的被害が大きい」

shimizu.jpg

と冷静な発言をしていた。この線で、ぜひ「経済学史学会」も説得してほしい。

福島大学には地域と共に生きようという、心ある教官・職員が多数いると聞いている。経済学史学会は、自分のバカをさらすような決定を覆してほしいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「実働」ありがとうございます。心強いです。

福島大って・・・

大丈夫なんだろうかと、ずっと心配していました。
私は他所から来たので、その大学の評価と言うか・・・価値がよくわかりません。でも地域の方がとても誇りに思っている大学だと言うことは、感じていました。

やっぱり「声が大きい」人たちが目立つだけで
それはいまやどこの大学も「成分の割合」は同じなのかもしれませんね。

ちょっと安心しました。
でも純真な若者の指導教官はやっぱり
きちんとした人であってほしい。

大学まで行かせて変な思想を植えつけられたら
誰が責任をとってくれるのでしょう(ましてや国立大学)。

医療は命を預かり、教育は人生を預かる。
人を育てる仕事は責任重大です。
そのまま社会を作ることですから。

最近真面目モードだったから・・・

ちょっとガス抜きさせてください。

①まだらめさんが辞める。「精神的に限界だから」と言って。
へええ。へええ。限界なんだ。
限界だからってやめられていいよね。
被災地でいろんなことの限界を抱えている人の前で、同じことを言ってみろ。この言い草にむっと来た。

②山本太郎さんが「東京の放射能汚染がわからないから大阪(関西?)に避難する」なんて小さい見出しを見たんだけど・・・。
以下思ったこと。

その1:これを聞いた東京の人たちは、何か感じるんだろうか。
その2:東京は危険だから避難してくださいって言わないんだろうか。
その3:いっそ外国に避難してほしい。
その4:極悪モード全開のなおみ登場(さらに以下参照)

・・・自主避難されている方の中に(全員とは言ってませんよ)
「ワタクシは福島に残っている人たちより、知的にも経済的にも優れているのだ」と思っている人が、いそうな気がするんです。
ええ。私の妄想です。ひがみです。私はそういう人間なんです。

その人たちに「わあ♪山本太郎さんと一緒ですね♪すごいですね♪」
って言ってあげたい。
自分でもそれが、どんな意味なのかよくわからないのだけれど
とにかく言われた方(福島の人たちを低く見ているような人種)は不愉快になる気がして。

自分でハイセンス(死語)と思って、誰も真似できないでしょ?って高いお金出して買った洋服を来ていたら、同じ洋服を着てる人に「これしまむらで安かったのよ。500円よ。おそろいですね♪」といわれたような感じ?

断っておきますが私、しまむら大好きですから。
ごめんね。変な例えに出しちゃって。

山本太郎は私の心を刺激するなあ・・・。

タローの海外移住は

>なおみさん
有害廃棄物の海外搬出(放射性廃棄物も)は禁止されている、って武田テンテーが言ってました。
だからタローの海外移住は無理だと思いまーす。

3.11の郡山

こんにちわ。

話題に乗り遅れて、今頃。。の話題で恐縮です。
勉強オフ会。とても有意義だった様子が分かりました。
私は 郡山なので 日曜のお昼なら行けそうです。

3.11は 其々な思いで迎えられた事と思います。

私は順一さんの勉強会も気になったのですが 郡山駅前付近で行われた「こおりやま元気発信フェスティバル」に家族で行きました。
*順一さんの会の様子はこちらのコメント欄で教えてもらったリンク先で半分見ました。わかりやすい説明。後でゆっくり再視聴します。
フェスティバルでは お笑いやアニソンのステージ等々 盛り上がっていました。(皆さん寒い寒いを連発していましたが(笑))食べ物屋さんも沢山。
2時少し前位、南佳孝さんの南国サウンドに聞き惚れていたら、何やら表通りの方が騒がしい。拡声器でナンヤカンヤ怒鳴っている声が聞こえた。
「ありゃ!?反原発の殴りこみか!!??」と一瞬ドキリとしましたが 1-2分ほどで静まりました。
(残念ながら(笑))翌日の新聞には誰それ逮捕の記事も無かったのだが・・なんだったんだろう?

黙とう時には たけし軍団のダンカンさんも特別参加。
「(この集まりが)反原発の怖い人たちでなくて良かった」とさりげなくコメント。
「今日ここに来られている人たちは もう元気だから大丈夫。ここに来られなかった人たちが元気になれるように・・・」というお話もされて、ナルホドナルホドと思いました。

会が終了しての帰り道。
リュックを背負って、怖い顔して、早足で駅に向かうおじさんたちの小集団を見かけました。県外参加者なんだろうな。
一目で分かるデモ参加者。オーラが違う。何でだろう。

こんな感じで 震災から1年が過ぎて、
皆それなりに勉強して、危険な所とそうでない所と区別をつける事が出来てきて、避難地域の帰還も始まって・・・・と
少しづづでも前進してきていると、私は思うのですが。
ワイドショーに出でいる 梅沢富美男なんかが「福島は1年前と何一つ変わってない!」と、分かった風に怒っているのを見ると、逆に不愉快になります。こんなに頑張っているのにさー。

後ですね
最近は(前からか??) 低放射能の影響について、癌よりも鼻血だとか免疫低下だとか言われていますよね。

http://blog.goo.ne.jp/nbjc/
ベラルーシの部屋

私は一目見ただけで 胡散臭いと思ってしまったのですが(かけ橋とぬまゆ足したみたいだと)
こちらのブログの信ぴょう性はどうなんでしょうか?

私は、
少なくても今これから、現在の放射能レベルなら、実際の被ばく量は
ちょっと注意すれば すでに年間1ミリは下回っていると思っています。
それは 子供たちの積算線量や内部被ばく調査からもそう思います。
だから 1ミリを守るべきだなんだかんだ言われたって、「もうすでになってますから」て言いたい。
もっとも 事故当初はちょっと高かったので、それでも普通の人ならこの1年積算で5ミリ~多くても10ミリかな・・と。

1ミリを守れば良いだけなら 瓦礫燃やしたって1ミリ以上にはならないでしょう。瓦礫の話になると いきなりベクレルになる。あーー。変だ変だ!!

皆さんはどう思いますか?

No title

呼ばれて飛び出て、ジャジャジャジャーン!

こすもすサン、初めまして!白髪をシルバー天然メッシュだと言い張るあーちゃれんです。

今回の原子力発電所(昔は原電と言っていた?)の事故後、いろいろ検索してみたのですが・・・

人間というか生物は、放射線とは長い付き合いなので、防御システムを構築して来ていて、紫外線で日焼けしても直るように、ある程度の強さ迄なら大丈夫らしい。

どこまで耐えられるかは、急性の影響については、ほぼ正確にわかっているが、一般の人は今回の事故で気にすることは無い。

今回の線量で起こるかも知れない慢性的な影響は、禁煙or禁酒でほぼチャラになる。もしかしたら逆に福島県に住んでいる人は免疫系が強化されているかも知れない!100ミリシーベルト/年ぐらいは大丈夫なのでは?

先日のミヤネヤを見て思ったのですが、瓦礫については日本人の奥底に蠢く「穢れを忌避する心」が拒否しているので、データで説得するのは不可能かも?

瓦礫を焼却する時に排出される放射性物質より、石炭火力発電所から排出される放射性物質の方が多いので、気にしても仕様が無い。

個人的には、自動車のエンジン・ブレーキ系から排出される微粒子のほうが影響が大きいと思います。かなり体に入っていますしね。

私は、某掲示板で言うところの「こまけぇこたぁいいんだよ!!」で、宮城県南部に住んでいます。
 

No title

こすもすさん
>私は 郡山なので 日曜のお昼なら行けそうです。


次回の企画がもしあったら(規模の小さいものでも)、ご都合を頭の隅に入れておきます。

>震災から1年が過ぎて、皆それなりに勉強して、危険な所とそうでない所と区別をつける事が出来てきて、避難地域の帰還も始まって・・・・と 少しづづでも前進してきていると、私は思うのですが。


私もそう思います。
同じなんかじゃないですよね。
少なくとも私は違います。

>最近は(前からか??) 低放射能の影響について、癌よりも鼻血だとか免疫低下だとか言われていますよね。


ふっふっふっ(不敵な笑い)。宇野先生の話を聞けい!
(こすもすさんに言ってるんじゃないですよ)


IKAさん

福島の県立高理系男子の間では
変なことを言うと「おめー武田だな!」といじられるそうです。
福島の未来に安心しています。


あーちゃれんさん

瓦礫の話。ニュースで「被災地の瓦礫」って言うでしょう。

反対している遠くの人たちは
福島の瓦礫は国が責任を持って福島で処分するって決まってること
知らないのかも?って思いました。福島からは瓦礫は出ないって知らないのかも?

それほどわからんちんに見える。

宮城のとか岩手のとか、地名をはっきり出してあげて
東北って広いんだよ、福島のお隣って遠いんだよって
教えてあげたらいいのかな。

それほどわからんちんに見える。

いちどでも瓦礫を受け入れたら、福島の瓦礫もいつか押し付けられるに違いないって妄想してるのかな?

個人的には実際に電気を使っていた方の中で
瓦礫受け入れ反対している人の居住地に運んでやりたいと思ってはいますが・・・。許してあげます。


関東の方

昨日の地震、大丈夫だったですか?
怖がっていないか、とても心配しています。
ルイージさん、泣いてませんか?
先日お会いした方々の顔が浮かんで、心配しています。
おさまるといいですね。真剣に祈ってます。

No title

ご無沙汰しております。

震災瓦礫受け入れ反対については、確かにわからんちんな印象を受けますねー。

反対してる方々の理屈としては、「政府は色々ウソついてるに違いないっぽいから、ちょびっとでも受け入れたら駄目だ」という事に見えます。

なんか、震災直後、福島の農業に対して「一切の作付け禁止にすべきだ、生産されたら産地偽装されていつの間にか流通するに決まってる!」みたいな事言ってたのと同根の理屈のような気がします。

実際の危険性とか数値とか科学的根拠とか、そういうの関係無しの思想的な主張??
説得は難しいのだろうし、対話がかみ合わないのも無理は無いんでしょう。

反面、見てる方からすると、なんでそんなに意固地になってるんだって理解出来ないというか、あまりに頑ななんでドン引きしてしまうのですよね。
「一部の特殊な人たちがやってるだけ」って印象になりつつあるような?


放射能と花粉が結びついて鼻血とか、初期のデマの部類に入ると思うのですが、未だにテレビとかでも取り上げてるの見ると、デマ払拭の難しさって思い知りますね。
興味持って、積極的に調べたりとかしてる人にとってはデマ確定な話でも、なんとなく聞き流してる人たちにとっては「印象に残ってる」だけでありウソとも本当とも補完されてないままなんですよ。

当事者意識が強い人ほど当然、情報を持っているわけですが、逆に現地から遠ざかるほど、恐怖症の人が多いって印象持つ人も多いようです。

未だに、そこら中にプルトニウムがうじゃうじゃ有るって信じてる様な人たちの世界観には、言うべき言葉が見つかりません。

頼もしいぞ

福島の高校生!
理系知識の危機が言われていますが、福島の若人が牽引してくれればいいですね。福大にも本格的な理系学部作れば良いのに(福島に来るだけで放射線の知識はオーケーですし)。

>あーちゃれんさん
「原電」は日本原子力発電の略称です。
茨城県の東海原発と、福井県の敦賀原発を持っています。
一応民間の発電会社(と言ってもほとんどの株は電力会社が持っています)で、日本で最初の商用原子炉である東海第一原発は原電によるものです。
東電所有じゃないので忘れがちですが、茨城県は原発立地県ですね。

>なおみさん
高校生のこと、教えていただきありがとうございます。
少し勇気をいただきました。

瓦礫(最近は被災財とも言いますね)受け入れは各種世論調査でも過半数が賛成してくれていますし、反対している人は合理性よりも感情、あるいは問題の拡散が目的のように思えます(逆効果のように見えますがね)。
だから距離とか地理とか関係なし。駄目なものはダメ、としか言いません。被災地の雇用とかなんとか別の理屈もいっていますが、うーん、説得力はあまりない感じです。
受け入れ拒否論者のゴミなんか収集しなくてもいいのに、なんてイジワル言いたくなります。

あ、昨日の地震の直後、茨城県の親戚に電話したら、のんきにサッカー見てましたよ。
以外とたい丈夫そうです。

No title

ひと安心

信夫山ネコさん
紹介していただいてありがとうございます。
島薗進氏は宗教学者としては結構有名で、こういう人が主導する団体が大きな影響力を持つようになったら嫌だなと思っていたのですが、早川由紀夫と組むと聞いて、ある意味、安心しました。
早川由紀夫のような人間と仲よくしているだけで、普通の人はドン引きですね。
運動体としては究極の自殺点なのではないかと思いますが、社会にとってはよいことですね。

No title

こうたさん
>なんとなく聞き流してる人たちにとっては「印象に残ってる」だけでありウソとも本当とも補完されてないままなんですよ。
>当事者意識が強い人ほど当然、情報を持っているわけですが、逆に現地から遠ざかるほど、恐怖症の人が多いって印象持つ人も多いようです。

そうですね。そのようです。
でも今日のニュースなんか見ていると
ちょびっとずつ・・・動いてきた気がしています。
反対している人たちの言い分?が良くも悪くも理解されてきたのかな。

>「一部の特殊な人たちがやってるだけ」って印象になりつつあるような?

うんうん。今日小さな集会で「反対の決議・挙手・拍手」をしていた人たちが・・・情けなくグロテスクに見えました。
拍手って・・・。


IKAさん
>昨日の地震の直後、茨城県の親戚に電話したら、のんきにサッカー見てましたよ。
以外とたい丈夫そうです。

それは何よりでした♪

オフ会で「原発よりも余震が怖かった」という話題が出ました。
本当に地面が揺れるのって怖いです。
しばらく動悸が残るし。
どうかゆれませんように!!!

産廃利権

災害廃棄物の広域処理が放射線の件で問題が無さそうなので広がりつつありますが、反対派は今度は「産廃利権」と焦点ズラシの攻撃を開始したようです。

田中康夫氏の投稿です。
「笑止千万!「みんなの力で瓦礫処理」」
http://blogos.com/article/33513/?axis=b:137

一部引用します。
「静岡や大阪等の遠隔地が受け入れるべきは『フクシマ』から移住を望む被災者。岩手や宮城から公金投入で運送費とCO2を拡散し、瓦礫を遠隔地へ運ぶのは利権に他ならず。良い意味での地産地消で高台造成に用いるべき。高濃度汚染地帯の瓦礫&土壌は『フクシマ』原発周囲を永久処分場とすべき」。

続・呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ~ン♪

 おっは~(起きたばかりで頭がまだボ~ッとしているのでご勘弁を)。

なおみさん、心配して下さってありがとう(ううっ、優しい・・・)。大丈夫っす。泣いてなんかないだニャ(キリッ)。そうそう、IKAさんの御親戚と同じく、のんきにサッカー見てました。清武くんぱねぇっす(笑)。今朝も結構派手に揺れてたけど、私以外はグースカ寝てましたよ・・・。

でも確かに、また去年みたいに揺れたらどうしようとか、なんだか震源が南下してきてネ?(関東人ぶりました)とか考えると純粋に怖いと思います。うちの子はグースカ寝てるけど、夜なかなか寝付けない子もいるみたいだし・・・。だけど、地震が来たらどうするか・・・それはもう家族や学校で何回も話合って、訓練も重ねてきたから、腹をくくって大人がど~んと構えておく姿を見せていれば、少しは落ち着くんだと思います。親もオロオロしてちゃダメです。それは放射線問題の取り組み方にも似てると思います。コワイコワイ・・・何が何でもガレキ反対!ってなふうに頑なだと、子どもの健康にも良いわけが無いよ。

>当事者意識が強い人ほど当然、情報を持っているわけですが、逆に現地から遠ざかるほど、恐怖症の人が多いって印象持つ人も多いようです。

 こうたさんが思われている事、私もそう思います。放射線だって調べれば良いのに、それをしないんですよね・。昨日も「本当の原発の影響を政府は隠している、低線量被ばくの影響なんて、学者にだって分からない」って言っている人とお話しました。その人が特別なんではなくて、同じように考えている人もいっぱいいます。確かにその考えは嘘とは言えないけど、それは調べない理由にはならないですよね・・・。市も空間線量を正しく測って公表してたり、食品のベクレルだって、ちゃんと測っていますよ。でもそれも陰謀だから信じないのか(笑)。ちゃんちゃらおかしいっす。で、デマ杉やらイエローやらカーソルやらにコロッと騙される。どっちが怪しいんやっちゅうねん。

福島の被災がれきは福島でと政府が決めているっていうのも、何回もNHKがニュースでやっているのを私は聞きましたけどね。除染もがれき処理も利権が利権がって言うけど・・・そんなに疑うなら現地を見るなり、現地の人に意見を聞くなりすれば良いのにね。無理だから協力しましょうって言っているのに・・・。だいたい、自分とこのゴミ問題すら他に押し付けてきといて勝手すぎますね。

>受け入れ拒否論者のゴミなんか収集しなくてもいいのに、なんてイジワル言いたくなります

IKAさんの言う通りだ。

ああっともう時間。これにて失礼。

アック~ビむ・す・め・はステキな子!(ウッ♪)

ルイージさん!よかったにゃ~(涙)。
関東はずううっと地震来るよ来るよって言われてて
訓練もばっちりだから大丈夫だよね!

こちらに転校してからしばらく、子どもの防災頭巾をいつ持たせたらいいのかなってやきもきしてたの。いつまでも持たせて下さいって言われなくて。学校に電話したら「そういうのは福島では使いません」って言われてぶったまげたことがありました。
それで捨てちゃったの。そしたら・・・。

学校の先生方もも地震慣れしてなくて・・・その後の児童の下校のさせ方については後で意見が出ました(事故がなくてよかったです)。

私は起震車も何回も乗りました。
今回はその経験が生きたけど
逆にゆれは長くても1分と侮っていたので
1分過ぎてもゆれがおさまらなかった時に恐怖を感じました。

でも・・・どうにかなった。
備えよ常に!!


笹団子さん

>反対派は今度は「産廃利権」と焦点ズラシの攻撃を開始したようです。

どうして・・・なんで・・・いつもすかしっぺみたいに
これまで主張してきたたことから「ずらす」んでしょうね。
これもパターンですね。
シンプルに・・・したくないのね。
本当のことを知られたくないのね。

みなさんありがとうございます

そうですか、シマキン、いや違ったシマゾノ(EM菌のキンかと思っていたよ)氏って著名な宗教学者なんですね~。宗教学者登場って、いよいよオウムっぽくなってきましたね。

あの時は確か島田さんという人がマスゴミに出ていたか。そしてオウム擁護してたか何か(そこまでじゃないか)。記憶があやふやなので、もしかしたら間違ってますが。今回も江川さんがこちら側にいらっしゃるのが、心強いです。

自分は全くの文系ネコですが、文系の没論理、実証性の欠落、実社会からの遊離、なんていうのが、あの辺りの「学」に出やすい気がしてます。危ない危ない。でも今のところ、一番実社会に近そうな「経済学」者からカルト信者が大量放出ですが。

今回の事件は10年後あたりに、オウムと並ぶ現代インテリ史上の怪事件として、分析研究されるのでは。マスゴミ史としては「大戦中の大本営発表追従」に並ぶ、恥ずべき大事件でしょう。結局ガンは出ないで、連中に「裁きの日」が来るだけでは。

郡山の話、いいですね~。フクシマ瑞穂タンは来なかったんですかね~。バスツアーだけ組んで。

高校生いいぞ~。「武田る」なんて流行るといいですね~。

太郎は3/11には青森にいたとか。そのまま札幌にでも行くのかと思ってました。東京で仕事無さそうですからね。あの「選挙応援の日出演」あたりから後、NHKには出てないと思います。「武闘派ネコさん」に対しては、「山本太郎は朝イチのレギュラーである」と回答していたのですがね~。もしかしたら「武闘派ネコさん」が撃沈したのかもしれませんね。

産廃利権

って「焦点ずらし」を始めたってことは、帝国陸軍で言えば「転進」、つまり「敗走中」ですね。良識に加えて、政府、自治体挙げての取り組みが、早くも効いて来たってことでしょうかね~。

「利権」を言い出したってことは、「瓦礫=放射能」作戦を放棄し出したようにも見えます。効き目が薄れてきたのでしょう。だいたい「利権」なんてカルトらしくない。こうなったら「空中浮遊」しかないですよ!と言いたいですね~。

瓦礫と言えば

以前トゥギャッタ-のコメ欄で、「瓦礫受け入れ反対って東北(山形と青森が受け入れています…オレ注)で聞いたことがない。なんか東北に対する差別を感じる」って人がいたんですけど、全く同感。東北は全域汚染されたから?でも青森なんて東京より遠い位だよ。
そもそも彼らは感情論なんだけど、そうだとすれば「東北はオケ」って感情が差別的な気がするのは私だけ?(いや、反対運動しろ!って訳じゃないですけどね)

福島県はなおみさんご指摘のように自県内で処分だけど、それにしたって福島が放射性物質受け入れるいわれはないんだけど。自分のための原発じゃないんだし。「すでに汚染されているところだから、瓦礫処理なんてたいした問題じゃない」ってことに一定の合理性があるだけのような気がします。

BGMは「東京ラブストーリー」で

http://www.youtube.com/watch?v=v1m9aJBLbw8&feature=related




ネコさん、また、ふざけてごめんなさい(謝)

瓦礫の受け入れ

こちらは普段ROMだけなんですが、良いニュースがあったんで書き込んでみました。

私の住んでいる市議会で全会一致で震災瓦礫の受け入れを可決しました。
反対の電話が県内外から多数かかってきてるって事でしたけど、逆に賛成の声も届けておこうと思ってます。
私は小学生+乳児の子持ちで、現在妊婦なんですけど、受け入れは大賛成です。
私の周りはそういう人が多いです。
早く処理しないと自然発火もあってるし、今からまた暑くなってくるのにそのままにしておくのは危険です。

基本的に決まった事に関して「賛成」はわざわざ声をあげないんですけど、その辺を意図的にマスコミや胡散臭い団体が「反対の意見多数」として流しているのがモヤモヤしますね。

私の住んでいる市の処理施設は多分全国でもトップクラスの処理機能があるので、ガンガン片付けてあげて欲しいです。
本当は瓦礫じゃなくて、色んな人の思い出の詰まってる物で、全て手作業でそういう仕分けができたら一番いいんでしょうけど、それは難しいから一気に処理する事になりますけど、そこはごめんなさいって感じです。

少しずつですけど、色々言われても受け入れの方向で動いてきている感じがします。
遅すぎとも思いますが、それでも1歩でも進めばそれだけでも助かる人達がいるのかなと。

なえこさん

ありがとうございます。本当に!!!「絆」伝わります。実は信夫山ネコは、宮城も岩手も血縁関係大有りなので、余計に。

人間って、なぜか一部の酷いのが「大声」なんですよ。幼稚園の頃に気がつきました。

No title

そう言えば、数日前NHKが瓦礫受け入れの世論調査をやっていましたが、明確に反対しているのって、全体の7パーセントくらいだったような・・・。やっぱり脳な方達って声がデカイから単に目立つだけなんですね。

No title

仕分けは、当該地でやられていますので、ガンガン焼却してください。

嫌がられるのは、焼却灰を埋却する所の方が、とはなりますが。 ここの方からが反対が出るかもです。 

瓦礫受け入れについて

私は東京の板橋区というところの人間です。ごみ焼却施設が私のところから500メートルくらいのところにあります。煙突がすぐ見える場所です。女川町のがれき受け入れが決まりました。1割を混ぜて焼却ということです。地元ではほとんど話題にもなってません。もちろん一部の人は話題にしてるんでしょうけど。

今回の瓦礫受け入れ反対騒動の大元は例の武田尊師あたりみたいです。検索すると武田のブログの引用がいっぱいでてきます。それから田中康夫みたいですね。
東京のラジオでも宮台っていう学者やジャーナリストの二木氏あたりが反対のコメントしてました。
宮台は放射脳です。二木は地元を取材したら瓦礫は地元で処理したいって声が多いんだとか言ってました。これについては自治体でかなり差があるようです。

飛蚊症って 何よ!!(怒)

>あーちゃれんさん
わたしも福島の人は 健康になる。て思っています^^

>なおみさん
勉強会。皆さんの楽しかった様子が羨ましいです。
機会があったら参加したいな^^ よろしくお願いします。

>ルイージさん
>「本当の原発の影響を政府は隠している、低線量被ばくの影響なんて、学者にだって分からない」って言っている人とお話しました。その人が特別なんではなくて、同じように考えている人もいっぱいいます

うん。私もこういう話 沢山聞きます。
何と答えて良いのか、私の頭では上手く説明できなくって、いつもモヤモヤイライラしています。

前回のコメントでリンクした
ベラルーシの部屋http://blog.goo.ne.jp/nbjc/なんかにも

ベラルーシでは子どもの慢性胃炎が多いのですが、それは汚染された食べ物が長くとどまっている胃の壁に食べ物から直接放射能が当たるため、胃炎になりやすくなる・・・とベラルーシの医師から聞いたことがあります。
とか
受診しても異状は見つからない体調不良が増えている
とか
飛蚊症
とか
パンダジェフスキー
とか
木下なんたら
とか・・・・・

尤もらしく書いてあってね
「ベラルーシの人が言ってるんだから本当だ」と言う人もいて、
嫌んなっちゃいます。

こういう人の「目的」て何なんだろう?て考えます。
とにかく反原発で福島崩壊の人
有名になって印税稼ぎたい人
サプリとか菌とか売りたい人・・・だんだんわかってきたのですが、
この おばちゃんは 本気で支援している人なのかな?

>こうたさん
>当事者意識が強い人ほど当然、情報を持っているわけですが、逆に現地から遠ざかるほど、恐怖症の人が多いって印象持つ人も多いようです。

わたしもそう思います。
最初のころ、小佐古のおっちゃんが「20ミリは許せない」って泣いたり、「20ミリシーベルト撤廃」のデモがあったりで
県外の人に「福島の人は20ミリの放射能を浴びさせられている!!被ばくさせられている!!」と思われちゃって、
いやいや、そうじゃなくて それはあくまでも机上の計算で、一日8時間外に居て16時間が室内で・・・と説明したけれど、
なかなか分かってもらえませんでした。

だから なえこさんからのコメント とてもとても嬉しいです。

本当にありがとうございます

>なえこさん
被災地へのご理解、ありがとうございます。
多くの人たちに助けてもらわないと、被災地は立ち直りが進みません。私の住む福島は瓦礫処理には関係ありませんが、この1年間で人の優しさと醜さを見てきました。
ただでさえひどい目にあってきた人達に、同じ思いはさせたくはありません。皆さんの暖かさ、優しさが大きな力になるはずです。

>とある東京の人間さん
受け入れてくださるところの、本当に住んでいる方のお考えを聞けてよかった。
島田市(だったかな?)の署名でも賛成は市民、反対は市民プラス市外の人たちでした(隣接する自治体の人かもしれませんが)。個人的には、それほど多くない人達が受け入れそうな自治体を「渡り歩いて」いるんじゃないか?なんて勘ぐっています。
この1年間で文化人やら政治家やら、学者の底の浅さがよくわかりました。


参考トゥギャッター
monmon2236さんまとめ
震災がれき広域処理 岩手・宮城の各首長の思い
http://togetter.com/li/269402

>山田さん
おっしゃる通り、多くの人達が声をあげてくれ始めました。
心強い限りです。
あ、以前から応援してくれている皆さんにも感謝を込めて、ありがとうございます!

これからも、もうしばらく応援お願いします。

No title

以前、ベラルーシで実際の所どうなのか、と気になって色々検索してた事がありまして・・・・・とは言っても日本語以外の言語に堪能な訳でもないので日本語で。

で、先に紹介されたのの他に、当地に住んでる日本人の方のブログを見た覚えがあります。
残念ながら、今ちょっと探してみたんだけど見つかりませんでした。

そちらの方は、押し付けがましい支援とか、放射能で可愛そうな人たちみたいな扱いにうんざりしている様子でした。
高線量汚染地域の人が過度に優遇されてる事による弊害とか、いろんな事が書いてあって目から鱗でしたよ。

その中でちょっと気になったのは、子供さんの胃炎とかが恒常化してるみたいな記述を目にしたんですが・・・・。

それらの何がしかの体調不良が必ずしも放射線によるものではないだろうって感じで書いてありました。

自分なりに考えるに、そもそも、あのへんの人たちは元々ヨウ素が慢性的に不足していた、という事もあり、甲状腺の機能不全は元々あったのではないかなあと素人ながらに思いました。
比較すべきチェルノブイリ事故以前の詳細な調査は存在しないというのが問題を判り辛くしていると思います。


かの地でも、色々な思惑の人たちが色々な主張をしている、と言うのは変わりないというか・・・・。
むしろあちらは、長巨大国家の崩壊という大混乱を間に挟んでいるだけに、利害の対立とか政治的駆け引きとかは現在の日本に比べるべくもなく大きいのかもしれません。

チェルノブイリの教訓があったからこそ、今回の事故の被害を低く抑える事が出来たとは思うのですが、まだまだ学ぶべき事は多くて、残念ながら悪い事例を踏襲してしまっている部分も有るんじゃないかなあと思う部分さえありますね。






IKAさん!!

>それにしたって福島が放射性物質受け入れるいわれはないんだけど

んだんだ!
私ね、言っていいならイイタイコトいっぱいあるんだよ!
でもね、いくつもいくつも「こうなんだろうな。仕方ないんだろうな」って飲み込んで飲み込んで、おとなの意見を・振る舞いをせねばって思ってるの。イイタイコトがないわけじゃないんだぞ~!


なえこさん!なえこさん!
ありがとうございました。すっごく嬉しいです。ありがとう!
涙で画面が見えません。


それにしてもネコさん
> 人間って、なぜか一部の酷いのが「大声」なんですよ。幼稚園の頃に気がつきました。

一体何が・・・?


とある東京の人間さん

代表して是非お礼を受けてください。
ありがとうございました。
板橋の煙突は、前に住んでいたところから見えました。
そうですか。あの煙突ですか・・・。


いろんな方の静かなお気持ちが
とってもとっても嬉しいです。

No title

こうたさんのおっしゃっているblogはこちらですか?

ベラルーシな時間 はぐれミーシャ純情派
http://blog.livedoor.jp/akiravich/

今、管理人さんもちょっと大変なようですが、、細々でもいいので更新が続いてくれるといいなと思います。

もし、敢えてぼかしてコメントされたのでしたら、ごめんなさい。

なえこさんへ

>本当は瓦礫じゃなくて、色んな人の思い出の詰まってる物
>で、全て手作業でそういう仕分けができたら一番いいんで
>しょうけど、それは難しいから一気に処理する事になります
>けど、そこはごめんなさいって感じです。
瓦礫=災害廃棄物は広域処理の受け入れ先に移送される前に細かく選別されます。

東京都環境局「宮城県女川町の災害廃棄物の広域処理について(Youtube)」
http://www.kankyo.metro.tokyo.jp/resource/disaster-waste/vision.html

環境省動画チャンネル「東京都による岩手県宮古市の災害廃棄物の広域処理の映像」
http://www.youtube.com/watch?v=cAqCrVEbZqA&feature=related

東京のローカル局、TOKYO MX TVのバラエティ形態の東京都広報番組、Tokyo Boyhttp://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/でも広域処理の紹介をしていました。
残念ながら、動画が投稿されていませんが最初の手作業による分別で作業員の方が写真や手紙など持ち主が特定できるものは可能な限り集めるそうです。 インタビューを受けた作業されている方は土地の人で知人で亡くなった方の遺留品を見つけることがあるそうで精神的にきつい仕事かと思います。

作業を請け負っているのは女川町の建設会社でインタビューを受けた作業員の方は具体的なことはおっしゃっていませんでしたが女川で別の仕事をしていたそうです。

とある東京の人間さんへ

>今回の瓦礫受け入れ反対騒動の大元は例の武田尊師あたりみたいです。
これですね。
http://takedanet.com/2012/02/post_740a.html

>東京のラジオでも宮台っていう学者
TBSの金曜夕方の番組ですね。上から目線で品の無いコメントが多い御仁です。 本人は放送での抗議が多いことを自慢していたのでTBSも確信犯ですね。
あと、中核派も係わった去年の反原発デモに参加したみたいですね。

>二木は地元を取材したら瓦礫は地元で処理したいって
>声が多いんだとか言ってました。これについては自治体
>でかなり差があるようです。
これは戸羽陸前高田市長のfacebookでのコメントを曲解したものでしょうか?
当の戸羽市長は陸前高田については地元で処理できるとコメントしていますが、被災地全体については広域処理に賛同されています。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=189764664466799&id=100002998015128

わけが分からない・・・

以前、YouTubeのダニエルさんの動画の話をしましたが、その後の話というか愚痴を書かせて下さい。なおみさん、あの時は気遣ってくれて有難うございます。嬉しかったです。

ダニエルさんの動画で「バズビー氏の主張は正しい。内部被曝の恐ろしさに関して言えば大げさなくらいで良い」という人がいて、「低線量被曝でどれだけ悲惨な未来が待っているか、...参考までにこれを見てください。」と言って
キエフ病院の子供達 2011 - 原発事故のもたらしたもの
http//www.youtube.com/watch?v=kFP-xx68q6Q
という動画を紹介されました。

私は「この動画では定量の被曝でも被害をもたらすのは明らかですと断定してるけど、この病院に運ばれた子供が低線量被曝で発病した根拠が示されていない」とコメントしました。そのあと何回か意見交換していたら、相手から「とにかく低線量でも内部被曝は超危険です」「深刻な脳の機能障害も報告されている」と言って「チェルノブイリ原発事故 終わりなき人体実験3/4」や「内部被曝による染色体」という動画を紹介してきました。しかし、その動画は前者はチェルノブイリ原発事故当時に現場の事故処理をしていた人で、後者は核実験場のすぐ近くの死の灰が降ったというカイナール村の事例でした。

意味が分からないです。何故この人はこれらの動画で低線量でも危険となるのか?前者の動画では2/4を見れば事故処理員の人達がかなりの高線量被曝をしたというのが分かるのに・・・。

その後もあるんですが、正直この人が何を言いたいのかよく分からないです。「どこからが低線量でどこからが高線量なのか。核種は半ば隠蔽されているプルトニウムでいいですよ」って訊いてきました。
???国際基準のことを訊きたいのでしょうか?でもプルトニウムって?とりあえず「文部科学省による、プルトニウム、ストロンチウムの核種分析結果について」で検索して下さいって書いたんだけど・・・。そこには50年間積算実効線量でプルトニウム238で0.027mSv、プルトニウム239、240で0.12mSvって書いてあるんだけど、相手は「シーベルトの単位に変換してくださいよ」って返してきました。???

書いてる私自身わけが分からなくなってしまいました。
相手が何を求めているか分かる方いますか?
はぁ・・・。疲れました。放射脳の人は何がしたいんだろう?

No title

コメント欄も含め、有用な情報が多く、有り難く思っています。
そのお礼と言ってはなんですが、参考として、日常生活状態での県外との比較を。

単位の記載がない場合は、μSv/hです。

まずは郡山。

予備情報
住まいはマンション。職業は内勤事務のしがないサラリーマン。
部屋の中で0.08前後、買い物ルートが0.5~0.8、会社周辺が0.5程度。

結果
1月中旬~2月にかけての積算線量から1時間当たりの値を求めると、0.17。
(休日、けっこう外を出歩いての値。多い時で5~6時間完全屋外)
平日に限ると、0.1程度。

九州某県での値。
年末年始帰省中の積算量から求めると、0.1。
屋外、屋内、大きな差は無く、0.08~0.14程度。
実家の庭は敷石や玉砂利があるせいか、0.13前後。

以上は、DoseRAE2とSOEKS-01Mを使っての結果。

なお、私の田舎が事故の影響をほとんど受けていないのは、下記サイトで確認済みです。
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/08_0.html

この数字もとに、今後1年間の外部被ばく量をざっくり出してみると

九州にいたとして0.88mSv/y、郡山で1.49mSv/y(私の場合)

測定器の仕様の関係上、1~2割の差は出るとしても、意外に低い数字。
これに内部被ばく量を加算しても、今後、年5mSv超はかなり難しそうです。


ネットで探してもこのような比較は見つからなかったので、自分で確かめてみました。
職業によっては屋外にいる時間が長い人もいらっしゃるので、そのうち休日のみの値も確かめようと思っています。

明日午後からオフ。

>user6768さん。

多分その方はアルファベットを習う機会がなかったのでしょう。
「0.072ミリシーベルト」「0.12ミリシーベルト」と書いてあげてください。
ついでに「預託線量」であると。
あ、「よたく」て書かないとわからないか、難しい漢字読めなそうですし。
以前に預託線量の意味がわからんだろうな。。。

>tateさん。

tateさんこそ貴重なデータありがとうございます。
もし機会があれば「積算線量計」も持ってみてください。
そうすると、実際の被ばく量が「空間線量×時間」よりもとんでもなく低いことが判りますよ。
私の場合、1/7くらいです。
先日のICRPセミナー@伊達では、中川恵一先生が「実際は1/10ですよ!」と力説してました(うーん、我が家の遮蔽が低いのかなあ)。
いずれにせよ「8時間空間放射線量+16時間は×0.7」と言う原子力安全委員会の考え方は、とんでもなく多く「安全マージン」を取っています。
実際の被ばく量は遥かに低いです。
そして、今の福島県での内部被ばく量はとても低いですよ。
数々の陰膳調査(提唱した早野先生、本当にありがとうございます!)見ても、大抵の人は0.1mSvを下回るでしょう。

今の福島で外部内部合わせて2mSvを超えることは難しいです。

全然いない、とは申しません。
ごく少数、数%に満たないくらいの人は現存します。
あとはそう言った個々のモデルを正確に把握してフォローすることが大事だと思います。

マスク意味なしレベル

放射脳がこよなく愛するマスクですが、専門機関によって付けても意味なしと証明されました(以下転文)
*****

日常生活で一週間使ったマスクにどれだけ放射性セシウムが付着するか調べたところ、東京都内ではほとんど検出されず福島県内でも最高四・三ベクレルと比較的小さな値だったとの結果を十六日、東京大アイソトープ総合センターの桧垣正吾助教がまとめた。


 マスクメーカーなどと共同で、東京都と福島県の住民それぞれ十人が二月十九日から一週間の間に着用したマスクを調べた。


 東京では、一人のマスクから検出限界ぎりぎりの〇・六ベクレルのセシウムが検出されたが、残り九人分からは検出されなかった。福島県では八人のマスクから検出され、最大で四・三ベクレルだった。四・三ベクレルのセシウムを吸い込んだ場合の被ばく線量は〇・〇八二マイクロシーベルトで、現在の東京で一週間に受ける放射線量の百分の一以下という。


 セシウムを取り込んだスギ、ヒノキ花粉の飛散が懸念されているが、今回マスクに着いた花粉はセシウムをほとんど含まなかった。

すごい番組!

いつだったか忘れましたが、上杉隆氏のラジオ番組で武田氏と早川氏をゲストに招き放射能についてアドバイスを頂くという企画がありました。
ぜひともネタに聞きたかったのですが…うっかり聞き逃してしまいました。
きちがいが集合するなんて奇跡レベルですよね!どんな伝説作ったんだか\(*´▽`*)/

うはは

>まるさん
>上杉隆氏のラジオ番組で武田氏と早川 氏をゲストに招き放射能についてアドバイスを頂くという企画があ りました。

うはは、ホントスゴいですねぇ。まるでジミー・ペイジとジェフ・ベック、そしてエリック・クラプトンがセッションするような感じかなぁ?(違うか)果たして番組が成立するのか甚だ疑問ではありますが。

上杉隆関連で
【原発崩壊】知られざる原発事故の実態…東北新幹 線内で線量跳ね上がる
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120313/dms1203130814001-n1.htm

郡山に来ました。

【原発崩壊】“放射能汚染”の真実…福島、郡山市 に人は住めない
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120314/dms1203140854005-n1.htm

取材しました、ちなみに取材とは(彼には)裏付けそのものらしいです。だからこんな記事書けんだな。

もちろん、反論もありますよ。
surumemo13さんまとめ
上杉隆氏による福島・郡山の記事の検証
http://togetter.com/li/273289

上杉は結構こっち来るらしいですけど、結果これじゃぁねぇ。
二つ目の記事で気になるのが

>「だって、あの発表の数値は、測定前に水で地面を洗って測っている んです。違うのは当然ですよ」
地元の放送記者が種明かしをする。もはやジョージ・オーウェルの 「1984年」の世界だ。

誰だ、この放送記者って。郡山市だからあそこ?それともあっち?
適当なこと教えていないで、県発表は合庁前だってこと教えたれよ。(補足、市役所は文科省調査であります。一応新聞に出ていた)

まあ、この人と自由報道協会はもう行くとこまで行っちゃった感じがあります。町山さんとの「対決」もグダグダだったみたいだし。

信夫山ネコ様が追記していた「福島で医師100人が自主避難」って話、結構以前からありましたね。最初は「医大の先生が100人辞めた」だったような気が…。

2011pepleさんまとめ
『福島県立医大から医師100名退職』はやっぱりデマでした
http://togetter.com/li/212363

ここには本職もおいでになりますし、私が言うのはなんですが、お医者さんってどこも不足していましたよね。
自主避難ってより病院変えた、って感じがあります。(ひょっとして福島の病院は、他地域の草刈り場になった?)
浜通りの病院は警戒区域からの避難や、避難準備区域での外来のみ(入院不可)診療が続き、多くの医師が他へ移られた、とは聞いていますが。


>こすもすさん
ベラルーシの部屋、昔見たことがあるような…確か「チェルノブイリへのかけはし」らしき団体を批判していたエントリを見たことがあるような気がします。
当人もそこで一時期仕事をしていたようで、「かけはし」の実態を内部告発、みたいにちょっとだけ拡がってましたっけ。
まあ、EM菌からペクチンに変わっただけのようですから、批判とは言え目クs…いえ、五十歩百歩みたいですね。

>なおみさん
そうそう、ホントは言いたいこと沢山あります。
それも不謹慎といわれるようなものが。
たとえば
●●なんて○○に××しちゃえばいいんだよ、それなら全国的に△△するんだからさ。平等だから補償金かからないし、管理コストもかからないよね。
みたいな。
(伏せ字はご自分のお好きな言葉をいれて溜飲下げてください)

No title

「東京乙女大学 ショートストーリー」

ちょっと毒が強すぎました。

すみません。 私の母校なのです。

「経済学史学会大会」件はすごくアッタマにきて、 すごく恥ずかしくなりました。 その中止した確信犯的中心人物が東京女子大の教授ときいて、「何してんのよ!!  ばっかじゃない」と、 怒ってました。 そして、 どうしてこんなところで東京女子大の名が出るの? と、 落ち込みました。

地味なんですよ。 本当に他の女子大と違って地味な子ばかりなんです。  男子の目もないから、 おしゃれな子もあまりいないし。 昨日大学受験終わったって、 感じの子がいっぱいいるし。 (ごめんなさい20年前の構内のイメージです。)

すごーく、のんびりしてるし、 いい意味でも悪い意味でも世間をわかっていない子が大勢いて、 卒業したら大変だろううなって、 わかっているけど、 あまりにも緩やかな環境だから自分のペースのままのんびりすごしてます。 まじめすぎる子が多いと思います。 

競争もないし、 こじんまりとした集団の中で生きていて、 あまりにも自分のことばかり考えるようになってしまったのかな。 ホント恥ずかしい!!

言っておきますが、 私は福島市民で、 子どももいます。 「経済学史学大会」の件は、 本当に頭にきてます。 

でも、 ちょっと、 毒が強すぎました。

このメール書く前に、 大学に直接抗議してやろうと、 電話したら土曜日はお休みだそうです。 これでも少し気が抜けたテンションです。

最近、1年すぎて・・的な話題が多すぎて、 たぶんたまりすぎちゃったのかな。 

ごめんなさい。

こうたさん

みなさん ベラルーシの情報ありがとうございます。

>チェルノブイリの教訓があったからこそ、今回の事故の被害を低く抑える事が出来たとは思うのですが、まだまだ学ぶべき事は多くて、残念ながら悪い事例を踏襲してしまっている部分も有るんじゃないかなあと思う部分さえありますね。

そうなんですよね。
詳しい情報がないから それぞれに都合の良い話ばかり誇張するのかもしれませんね。

事故直後 批判がありながらも
葉物野菜と原乳の出荷・摂取制限をした事、チェルノブイリの教訓が生きたと聞いています。
おかげで内部被ばくの軽減につながったのかなぁ~って思っています。
山下先生ありがとう(^^)。

>そちらの方は、押し付けがましい支援とか、放射能で可愛そうな人たちみたいな扱いにうんざりしている様子でした。
高線量汚染地域の人が過度に優遇されてる事による弊害とか、いろんな事が書いてあって目から鱗でしたよ。

このあたり・・・今の福島県とダブる感じ・・・。避難避難は迷惑だし、補償金をめぐっては地域の分断とか言われているし。

いづれにせよ、
汚染された食物から直接被ばく・・って、ナンボナンデモそりゃぁ無いわって、今は思う。
事故直後は「花粉と一緒に吸い込んだセシウムが至近距離で鼻の粘膜を被ばく攻撃→鼻血」って話があって、
その頃は なんとなく 信じちゃってました。

>takeさん
具体的なお話ありがとうございます。

郡山での積算線量、1.49ですか。
それで、そこから自然界の放射能を引くのかな?
だとすれば、すでに「1」を下回っていますよね??

>まるさん
わおお!!
ホント 凄い番組です。想像しただけで笑える。3馬鹿トリオだ。
けど、皆「自分が一番」て人ばかりだから 仲良くもできなさそう。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みえないばくだんに怒りマックス

みえないばくだんの絵本は 私もだいぶ前にネットで見て
言葉にならないくらい腹立って、話題にもしたくなくて、誰にも言っていませんでした。

確か・・・
例の葬儀デモの人あたりから 色々とリンクしてった先で見たような・・・気がしますが、定かではありません。

しかし、こんなの出す「小学館」もなんなんだべ!!

別人ですよー。

GLAの高橋桂子(たかはしけいこ)氏と、「みえないばくだん」作者たかはしよしこ氏は別人のようです。

知人にGLA信者の方が居るので多少事情が判る程度ですが、GLAにはお抱え出版社があるので、教祖の著書を小学館から出版、ていうのはありえないと思いますよ~。

怪しげな(?)新興宗教かもしれませんが、知る限りでは震災復興には積極的な様子なんで、太郎軍団と一緒にしては失礼かもしれませんね♪



No title

> retohouseさん

ありがとうございます、これです!
今度はちゃんとお気に入り登録しとこう!!

> user6878さん

放射脳さんとのやりとりのダイジェスト見て、気がついた事があります。

彼らは、もしかして「高線量の被曝で起こる事は、低線量でも起こらないとは言えない→起こる可能性がある→起こるにちがいない」
と本気で考えているんじゃないでしょうか?
言わば究極の「閾値無し」です。

「内部被曝の恐ろしさに関して言えば大げさなくらいで良い」
被害の見積もりを最大限にしてるバズビー師を「とりあえず」評価するって事なのでしょう。

そういう考え方に凝り固まってしまえば、「元々自然放射線で被曝してるのと比較して」とか、
「バナナ食べても被曝してますが」とか、
「比較対象」「被曝の程度の問題」って例を持ち出される事自体が「誤魔化し」「すり替え」と感じてしまうのかもしれませんし、自分の考えが絶対で揺るがない価値観であると考えれば、それに反する意見は「関係者」「工作員」としか見えないし、そう信じられてしまうのかもしれませんね。

No title

こすもすさん

将来奇形児を生むかもしれない、かわいそうな、フクシマの子どもたち・・・
身勝手な大人たちの犠牲になった、かわいそうなこどもたち・・・
こんな悲しみに涙する、私達・・・うっとり!
なんて、すばらしいドラマなの。

売れる要素満載、増刷確定のスペシャルボーナス。鉄板マーケティング!次は障害を持った天才詩人でもう一回!

でも、私たちの安心安全は絶対ゆずれない、フクシマ・トウホクのものは嫌!
数値がどうだって放射性物質は、絶対拒否だ!原発反対!電気料金値上げも絶対反対!
なんでガソリンも値上げなんだ?
俺の会社の売り上げが減るから、円高は解消しろ!

こんな人が大勢いるかぎり、この売り方は効くんだよなあ。

ネットで、古本を売っている「あーちゃれん」が絶対扱わない本だにゃ!

書いているうちにだんだん腹が立ってきたので、話を変えてIKAさん方面に話を振りますね。
宇宙家族ロビンソン(武田某にそっくりのドクター・ザックレー・スミスが好きなのは秘密)、謎の円盤UFOは、守備範囲ですか?

「みえないばくだん」

なんちゅうか、反原発プロパガンダまんまな内容ですなあ。
でもまあ、この中にも幾つか、彼らの考え方が数々垣間見れますねえ。

曰く、「前から危険だって主張してたのに、相手にされなかった」とか。

疎開に関する考え方もそうですね。

自分が中高生の頃の国語の読本でも、戦時中の集団疎開でいじめられたり、うとまれたりして苦しんだ疎開児童の話が載ってたもんですが。

まるで遠足か、合宿みたいに考えてるんですね。








あぁ、うっかり旧社会主義国家に有ったという「再教育キャンプ」を連想してしまった(笑)

No title

おばんです。

>「福島で医師100人が自主避難」の件


これが事実なら、当直が回んなくなりますw
72時間連続労働とかが常態化しちゃうかも。

確かに知人の医師で県外に行かれた方は
1~2人知ってますが、放射能ガーというより、
もともと職場を変えたがっていた方がこれを機会に
といった感じでしたけどね。

togetterのほうでも指摘されていますが、
病院間での医師の転勤に伴う
「退職」を勘違いしているんじゃないですかね。

「退職」ということだけを見るなら
毎年大量の退職者が発生していますw

それは、医大で研修を終えた医師が、
市中の病院に派遣されるために「医大を退職」したり、
市中の病院に勤務していた医師が大学に戻って
研究などに従事するために「市中の病院を退職」したりしています。

昨年は地震や原発事故の影響で
原発周辺の病院が事実上機能しなくなったために、
そこに勤務していた医師や看護師が大量に「退職」して、
中通りや会津の病院に転勤しています。

まあ、中には県外に行ってしまった方もいるかもしれませんけどね。

今のところ、過労死した医者が出たなんて話は聞きませんし、
うちの病院にも結構な数の当直バイトが来ているので、
医者が100人減って、当直が回らないなんてことはないようです。



それにしても武田尊師は・・
ヲッチ対象としては非常に香ばしくて面白いんですがねぇ。
最近の尊師のブログは
「俺の言うことなんか信じるなよ」と言っているようにしか見えないのは
気のせいですかw

No title

>こうたさん

放射脳の連中には
「悪魔の証明」というものを教えてあげたほうがいいと思うんですが・・・

たぶん理解できないんだろうな orz

ロンメル元帥には、失礼な話ですが・・・

福島の医師さま。
ブロ◎スの狐、武田師は狡猾ですよ、充分儲けたので、馬鹿を装い責任能力が無いことをアピールして、ただでもいらない報道教会あたりを盾にして逃げ切る戦法ではないかと。

No title

「閾値無し」は、すべての物資に言えることになっているので、0リスクは存在しないと、現在は説明されています。 人の感受性には幅がありますから、10億人に1人という場合もあるわけです。その上で、10万人に1人までは、容認しようと言うことで、リスク評価がされるのです。 地球上に安全なモノなど無いを前提にリスク評価をし、10万人に1人までは、容認という事です。 食物蛋白質でのアナフィラキシーも、抗体検査をすり抜ける可能性もありますから。 ただちに影響がある。

 大学の教員の発言は、その教員の教え子に、影響しますからね、肩身の狭い思いをする事に。 教え子、現在の生徒の事を思えば、肩身の狭い思いを強いるなど。 極悪非道の行為ともです。 

言いたいこと言いたいなら、教員と言う、授業料を払った者に迷惑かけないように。 教員などやめて、組織も認めるような立ち位置で発言するべきです。 

悪魔の証明

>福島の医師さん

いやむしろ彼らは「無い事の証明」が難しい事を逆手に取ってあることないこと好き勝手に・・・・・(怒)

放射性スギ花粉の議論はあちこちでされてましたが、結局「無いとは言えないのだから、有るとしかいえない」みたいな、徳川埋蔵金的なオチに毎度うんざりで終了してたような・・・。

>あーちゃれんさん

ロンメル元帥は、「悪法でも法」とばかりに服毒自決された信念の人ですよー。
ある意味、侍です。 ドイツ人だけど。

タケダっちは、所詮ペテン師でしかないですよー。


No title

キャプテンスカーレットも好きだな。ジョー90のBIGRAT:Brain Impulse Galvanoscope Record And Transferがあれば、山下先生の知識が全て手に入るのに。メガネかけている時だけ。との成約はありますが。 

No title

月が軌道はずれてどっか行っちゃうのとか、なんとなく記憶に残ってますが・・・・。
えげれす物ではモンティ・パイソンとか結構好きですよー。

ちなみにコンバットではドイツ軍、ライダーではショッカーのほうが好きでした(笑)

上杉隆・武田邦彦・早川由紀夫

東京FM Time Line
3月7日 「原発・放射能に関する16の不都合な真実」3日目
武田邦彦(22分30秒あたり) 
上杉隆×早川由紀夫の対談(29分00秒あたり)

http://www.youtube.com/watch?v=qMf6kxZHntY


(武田)放射線に強い子どもを作るなんて言ってるけど・・・

(上杉)早川さんの発言はヘイトスピーチに当たるが、敢えてやられたのか?
(早川)僕はヘイトスピーチだとは思っておりません。


聞いてみようと思われる方がいらっしゃいましたらどうぞ。

>山田さん

その学会は知りませんでしたが、会員を見る限り、きちんとした学会だと思います。
島薗氏は「新宗教」や国家神道の研究でそれなりの実績をあげている宗教学者で、原発事故後の活動については、私個人としては少し意外な感じを受けています。
東大医学部進学コースである教養学部理科三類から文学部へ進んだという珍しい経歴の人なので、ご本人は医学・生物学についても充分理解している総合的知性の持ち主だと自負しているようですが、放射線の専門家からみれば、最近の学問的進展に無知なタチの悪い素人、といった位置づけになるのではないかと思います。

鈴木小太郎さん

なりほど!!すっきりとよく解りました、有難うございました^^


福島の医師@そんなに退職したら救命救急のドラマ並に忙しくなるじゃんねーさん
確かに、簡単な言葉のNGワードが増えました。どの言葉がNGなのか分からないくらい・・・劇汗。

omizoさん、おっしゃる通りですね!!現在の在学中の学生に対しても恥をかかせるような行為ですよね、これは!!是非とも現職をお辞めになってから、好きな発言をして頂きたいです!!
大体、変更した先の大学が、自分の助教時代の大学だなんて、そこからして、もうあかんでしょー激怒!!

激流

すごい勢いでお話が流れていってて・・・。
お茶でも入れるしかないかと思いながら拝読していました。
みなさんのコメントを読み進めるうちに、血圧が上がったり下がったりしましたが、全体的に頼もしさと安定感を感じ、安心してお茶を頂くことができました。

私の免疫は今日もばっちりだぜ♪

user6878さん
> なおみさん、あの時は気遣ってくれて有難うございます。嬉しかったです。

とんでもないことでございます。お元気でしたか~?

>書いてる私自身わけが分からなくなってしまいました。相手が何を求めているか分かる方いますか? はぁ・・・。疲れました。放射脳の人は何がしたいんだろう?

心中お察し申し上げます。
そうですね。私もわからないです。とりあえずお茶飲みましょうよ。

user6878さんから後のみなさんのコメントが
とても生き生きしていて頼もしくて、安心してお茶が飲めました。


IKAさん
伏字にすると急に隠微と言うか・・・たまらない感じになってきますね。
大人ですね。


山田さん・こすもすさん
「みえないばくだん」には驚きましたね。
小学館か~。覚えておこう。
評価を見てみましたが、ふふんという感じ。組織票か。
もしこれからこの絵本が広く知られることになったとしたら
その時はきっと、もっとまっとうな評価がなされるでしょう。

昔お世話になった児童文学の先生が
「自分は子どもに悲しい思いを残す絵本は好きじゃないんだ」
とおっしゃったことがありました。
その時の私は知ったかぶって「いじめ」をテーマにした
すっごおおおく重くて暗い絵本を紹介してしまったのです。

それからは絵本を選ぶ時にはいつも
そのお言葉を思い出し
忸怩たる思いにかられます。


あーちゃれんさんとIkAさんが
どんどん遠くに走っていく・・・。

福島の医師@多忙orz さん
お疲れ様です!
>最近の尊師のブログは
「俺の言うことなんか信じるなよ」と言っているようにしか見えないのは
気のせいですかw

なんかこれって・・・ハードボイルド気取ってる???
生意気な!

何とかの100人!って形になりやすいんですかね。
私は100人って聞くと
♪友達100人できるかな~♪って歌いたくなります。


あ!あーちゃれんさんが再び戻っていらした!
>武田師は狡猾ですよ、充分儲けたので、馬鹿を装い責任能力が無いことをアピールして

うはははははは。
爆笑しました。頭いいんだか悪いんだか。


omizoさん
>言いたいこと言いたいなら、教員と言う、授業料を払った者に迷惑かけないように。 教員などやめて、組織も認めるような立ち位置で発言するべきです。

も~う!!大賛成です。
辞めずに残っている教員の中に、公になったらまずいことをなさっている人がいます。絶対に許せないと思う。
でも関わってしまっている方(生徒さん)たちのことを考えると告発はできない・・・。万が一保護者も同意してたとしたら・・・納得ずくでしたらお邪魔虫ですものね。くっそ~。 


こうた@実は風邪療養中さん
あらあら。だるさがひどくないですか?お大事になさってくださいね。


よし!すっきりした!
おやすみなさ~い!!

福島の医師さん・山田さん

>確かに、簡単な言葉のNGワードが増えました。どの言葉がNGなのか分からないくらい・・・劇汗。

私もそう思います!
びっくりした!!

文章力・比喩・隠喩・暗喩表現力アップ!!!


福島に関係ないのに
どうしてそんなに心配してくださるのですか?

と先日オフ会で出会った方に質問してみました。
曰く
「初めは知りたがり・次は理不尽嫌いが高じて・・・」
「世の中には自然なバランスメカニズムがあり、福島は危険という輩がいれば、対抗する人も発生するのかもしれません」
とのこと。なんて素敵な・・・。惚れてまうやろ(by山田さん)!

こう教えていただいて
免疫のことを習ったばかりだった私は

世の中という生き物の中で変なものが増えてきた時に
それをどうにかしようとする細胞かなんかがぶわって増えて
バランスをとろうとするイメージが浮かびました。


(ネコさんのブログには関係ないけれど、こちらでもお話させていただいたのでちょっとごめんなさい・・・。)
スコップ団の花火、無事に打ち上がりました。
「星投げる少年」を教えてくださったり
Tシャツ買ったよなんて言ってくださったりした皆さん
ありがとうございました。


上杉の番組

タイムライン、とやらは月曜から木曜の帯番組だそうで
月曜:奇数週が星浩、偶然週が神保哲生
火曜:岸博幸
水曜:上杉
木曜:伊藤洋一

…よくもまあゴミクズばっかり集めたとw
TOKYO FMというかFM東京の初代社長だった後藤亘氏って福島県出身なんだけどなあ。

No title

IKA様が示されたまとめ(http://togetter.com/li/212363)の醜悪なところは、医療ジャーナリストという肩書きを持つものが、キチンと裏を取らないで情報を拡散したところにあります。これはジャーナリストとして致命的な欠陥だと素人ながらに思いますし、その程度の姿勢・信条だからこういう事になるのです→http://togetter.com/li/188357 そして、このまとめからもわかるように、この方は「訂正する」という日本語を知らない人物のようです。情報は発信するが、責任は受け手にある、というスタンスなのでしょうか?もしそうなら、おしどり氏となんら変わりがない事に。商売にしている以上、発したネタには責任が付いて回るものだと私は思います。
医大といえば、こんな事もありました→http://togetter.com/li/211426 南相馬市の某市議もそうですが、もっと考えて(勉強して)発言していただきたいと思います。とはいえ、これは某参議にも多少言える面が…。住民の声を(必要以上に)聞く以上、この辺りが政治家の限界なのかもしれません。

みえないばくだん、ねぇ

コメント欄の流れが早く、出遅れ気味ですが、自称絵本好きのオイラにも言わせて下さい。
いやぁ、『みえないばくだん』かぁ。絵本としては出版差し止めレベルなんじゃあ・・・。子どもに差別心やら偏見を植え付けてどないすんねん(怒)。もう、そんな冗談は週刊紙だけにしといて下さいね、小学館かぁ、私も憶えとくぞ。
でもね、私は読み聞かせサークルに入っていますが、メンバーの誰一人として、この本を読みたいなんて言ってきた人はいませんでしたよ。たぶんこれからもいないと思うし、母親や絵本を愛する者として、プライドがありますからね。子どもや親をバカにしてますよ。まったく。
そうそう、こんな絵本はさっさと消えてなくり、子どもには『さっちゃんの手』を代わりに読んであげましょう。というか大人も読みましょう。みえないばくだん作った人はきっと絵本を読まない人ですね。

お休みの朝

山田さん
お気持ち伝わってきました。ありがとうございます。

ゆさん
こういう方こそ、刑事告発されないの?と思いました。

今朝トイレで携帯ニュースを見ていたら
福島を安全だって言った東電と国と学者先生を刑事告発???
なんだそりゃ。一行ニュースなので詳しくはわかりませんが、察しはつくような・・・いわきでした。70名の市民が集まって?ホントに市民なのか?


ルイージさん
>『みえないばくだん』かぁ。絵本としては出版差し止めレベルなんじゃあ・・・。
>子どもに差別心やら偏見を植え付けてどないすんねん(怒)。
>小学館かぁ、私も憶えとくぞ。
>私は読み聞かせサークルに入っていますが、メンバーの誰一人として、この本を読みたいなんて言ってきた人はいませんでしたよ。たぶんこれからもいないと思うし、母親や絵本を愛する者として、プライドがありますからね。子どもや親をバカにしてますよ。まったく。


まああああったく同感だあああああ~!!!
馬っ鹿じゃねえの?けっ!!(あ・・・すみません・・・NGワードかしら)

みえないばくだん

「原子力」=「爆弾」って認識は揺るがないのですねー、と言うか、そういう認識から始まってる時点でどういう思想に基づいてるのかがバレばれ、なんですが。
あの絵本は、彼らの「シナリオ」と言っても良いでしょう。
そこから判る事を箇条書きにしてみました。

(1)相変わらず10年後には放射能で病気や奇形が起こると期待している。(あれ、5年後って言ってなかったっけ?)

(2)相変わらず恐怖を煽り、「避難しないひと」に「後悔しますよ~」的な悪徳詐欺商法みたいな事を辞める気はないらしい。

(3)避難しない人たちは「偉い人たちの大丈夫というウソ」に騙されていると決め付けている。

(4)「あんしん」と言う人はウソツキであると印象つけて、対立を作り上げる事に余念がない。

昨日「再教育キャンプ」とか書いたけど・・・・・実際、彼らは「集団疎開」させた子供たちに、こんな気の毒な絵本読み聞かせて洗脳して「活動的革命戦士」育てる目論見なんじゃないかと勘ぐってしまいますなあ。


あ、ちなみに「活動的革命戦士」ってのは、かつて中国では「元気で活発な子供」の意味で普通に使われていました(笑)
今もそう言うのかは知りません。


それにしても・・・・・「絵本仕立て」にすることで、すごーく「判りやすく」なってますね、彼らの思惑が・・・・。

さっちゃんのまほうのて

すみません、午前中のコメント、怒りにまかせてキーを打ったため、誤字脱字のオンパレードでした(汗)。そうですね、こうたさんのおっしゃるとおり、反原発活動家の考えや浅はかさが絵本にする事によって分かりやすくなってますね。ムカつくけど、分かりやすいだけにすぐに消えることを願いますね。あんなのが絵本コーナーに並ぶかと思と鳥肌が立ちますよ。あっでも、見かけたことないな。この辺の本屋もなかなかやるね(笑)。
さっき紹介した本、正しい題名は『さっちゃんのまほうのて』です。良い本はいつまでも永く読み継がれるものです。

本と言えば

最近、
医大の本屋さんがリニューアルしたんですけど、武田尊師の本が結構目立つとこにおいてあるんですよね。

売れている様子はなくて、
なんか晒し者みたいになってますが。

No title

昨晩、ロンメル元帥には、youtubeの行進曲「旧友」の動画を見ながら謝りました。

改めて、ロンメル、マンシュタイン両元帥の写真を見ると凄さを感じますね。もし近くに来られたら無意識に最敬礼するだろうなあ。

翻って、武田、上杉隆、岩上安身、おしどりマコ、田中龍作の各師の写真を見ながら思うのは、昔留守番をしていた時に消防署の方から来た方、仕入れを間違ったから品物を買ってほしい方、昔ちょっと勤めた会社にやってきた土地ブローカーの方々にそっくりなんですよ。なんとも胡散臭い人の見本のような。

さっちゃんのまほうのて、一度販売しました。あと心に引っかかっている絵本は、
死神さんとアヒルさん、歌う悪霊(夢も希望も無い結末が後味がなんとも・・・)ですね。悲しくても一歩ずつ前に進んでいかないと、上を向いたり、下を向いたりしながらね。スコップ団の代表は、漢・元仙台一高応援団長なんですよね!

追跡戦闘車、いろんな所に配備されてるんですよね。地球人よ良く聞け、我々はミステロンだ。ブラック大尉は自由報道教会に居るかも!

武田師の本、どんどん返品されて裁断されますように!

ゆさんの情報見ました

原発作業員が大勢亡くなった。というデマの出所は、西山氏だったのですね!

この人、たしか、今度の川内村村長選に出馬する人ですよね?
自分がデマを流した事なんて、何とも思っていない、恥ずかしくないんだろうな。

今日も充実してました

こうた@実は風邪療養中 さん
早く治るといいですね。免疫力がんばれ~!!

>昨日「再教育キャンプ」とか書いたけど・・・・・実際、彼らは「集団疎開」させた子供たちに、こんな気の毒な絵本読み聞かせて洗脳して「活動的革命戦士」育てる目論見なんじゃないかと勘ぐってしまいますなあ。

はいはいはいはい。
私もそう思います。
あなた達は大丈夫・・・と思うけど・・・と。
たとえ何も教えなくても、子どもは大人のやることを真似ますから。


あーちゃれんさん
>スコップ団の代表は、漢・元仙台一高応援団長なんですよね!

そうなんですか・・・。あの方達の心意気に惚れてしまって。
寄付を募らない!ボラじゃない!ってこだわりが・・・。
たくさんの方のおとむらいができて、本当によかったです。

今生きている人への「支援」って、、亡くなった人を大切にすることも含まれると思うのです。東北の人たちって、仏様をとても大切にするでしょう。子どもの頃の田舎のお盆は、夢みたいににぎやかでお祭のようでした。亡くなった方をずっと忘れない。大切にする。


こすもすさん
>川内村村長選に出馬する人
出馬して何をなさるんでしょうか・・・。
そんな人がなんでこんなにひどいデマを飛ばすの???

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東京新聞に負けず

東京新聞を購読していますが、この新聞のアジテーションに負けずに福島県に行ってきました。(会津ですが)
かつて、この新聞は某食品の寄生虫卵問題で「なあに、かえって免疫力がつく」という名言(?)を載せましたが、放射性物質に関してはご存じの通り、ほとんど「怖い、危ない」しか載せません。

茜さん

コメントありがとうございました。東京女子大学は個人的に近しい位置に卒業生がいますし、いい学校だと思っています。お気持ちはよくわかります。
ご自分の母校に抗議電話するなんて、その心意気だけで十分、立派だと思います。私の母校なんて、教官、卒業生に「福島の敵」が何人もいて、恥ずかしい限りですが、未だに電話していません。根性なしであります。
実際東京女子大学はあの学会とはあまり関係ないと思いますし、結局は栗田氏個人の問題が大きいでしょう。
今回のデマ事件は、私は組織と個人の関係を考えさせられています。ある組織なり集団の構成員全員が、ある思想なり、志向性なり、あるいは組織的規範を守っているとか、そんなことは全くないのですね。
怒りの余りの、個人差を無視した「全体視」は、何も山田さんのお怒りの書き込みだけでなく、私も「チューブ大学」とか、アタマに来て書いています。しかし、かの大学にも、武田師のめちゃくちゃな発言に心を痛めている人がいる可能性は十分ありますし、真面目な学生がいるわけで・・・。
そもそも私の「反原発」というヒトククリも、それなのです。本当は原発反対の中に、福島潰しはしたくない人もいるはずで・・・。それから話がややズレますが、あの中手氏が要職を勤める勤務先だって、本当は勤務先ってだけなのに、へんな目で見られちゃって、気の毒なことあるようです。
悩むネコですが、もしもまた気が向いたら見てください。

No title

なおみ様
こちらのニュースかな?(抜粋…16日に同県いわき市で告訴団の結成集会を開く。早ければ5月にも、1000人規模で福島地検に告訴状を提出する方針)→http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20120315-567-OYT1T00396.html http://hairoaction.com/?p=1354(こちらはすでに終わっています)
また新たな団体が登場か?という感じがします。団体の詳しい素性はわかりませんが、ネコさんの番外編?を勝手に期待したいと思います(笑)
告発といえば、こんな事もありました→http://togetter.com/li/161786 これは、以前FPAJでアルチュニャン博士の会見を開いた(http://blogos.com/article/23718/ 以前どこかでコメしたかも)のですが、よほど内容が気に入らなかったのか、会見終了後罵倒ツイートを流し(http://togetter.com/li/160315)告発者を呼ぶ、という流れになりました。(その後、バズビー氏も会見を開きました) この告発問題、その後一体どうなったんだろう?

No title

こすもす様
デマ元はこちら→http://togetter.com/li/210539 まとめによるとウワサは元々あったようで、西山氏はそれを再拡散させました。仮にこれが本当だとして単純に計算すると、4300人×3億円=1,290,000,000,000円(1.29兆円)となります。おそらく、大半の方はこの段階で「おかしい」と考えると思うのですが、西山氏は手元に電卓がなかったようです。
それと、こすもす様の言われるように西山氏は村長選に立候補されるようです→http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120316ddlk07010175000c.html
これはあくまでも個人的な考えなのですが、村長になろうとする人が帰村宣言を否定する、という考えがわかりません。村長は、村を守り、村民を守るものだと思うのです。帰村しなければどうするのか?帰村が遅くなればなるほど、川内村がなくなってしまう確率があがるのでは?と私は危惧していますが、この辺りは選挙が始まれば本人の口から聞けるかもしれませんね。
ちなみに、川内村の空間放射線量って福島市より低いんですよね→http://radiomap.mext.go.jp/ja/area.html それで帰れないなら、こっちはどうすればいいんだろう?と思ったり。

連投失礼

http://radiomap.mext.go.jp/ja/area.html は、地域への直リンはダメのようです。すみませんでした。お手数ですが、気になる地域を選択(川内村なら福島:相双という具合に)して表示させてみて下さい。

学者の良心

ネコさん、こんにちは。

この頃すっかり、ROMしておりますが、

今回の経済学史学会の一件、いろいろ考えさせられました。

抗議声明のビデオクリップにある、中山智香子先生の一言に、私は大変感銘を受けました。

「社会科学者のはしくれとして、私は圧倒的に、福島の人々に寄り添って考えたい」


拙文「ノブレス・オブリージュ in 福島」にも書きました (2012/3/18の日記)
http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150/diary/201203180000/

うわーーーーっ

一日の遅れを取り戻そうと思って必死こいて書いた文章が、リンクのコピベしている間に吹っ飛んでしまった。
がーーーーん。

気を取り直して書き直し(でも簡単に)

>あーちゃれんさん
わたし、ヲタ話大好きなんですけど、知識は「広く浅く」程度なんで本当に好きな人から見たら、たぶん薄っぺらいです。
アーウィン・アレンは「タイムトンネル」と「巨人の惑星」を深夜再放送で見た程度ですし、ジェリー・アンダーソンは「サンダーバード」の再放送と「スペース1999」(←こうたさんが言っていたのはこれでしょ)をリアルタイムで見たくらいしか…。でも、アンダーソンはメカがとってもかっこいいので、書籍関係などでチェックはしています。
古い海外ドラマは「コンバット」や「ナポレオン・ソロ」なんかは再放送が盛んだったので、よく見ていましたが。

>こすもすさん
私も同じルートで見たことがあります。結構前に。
絵本になったのが昨年末のようですから、なぜ今再浮上?

気になるのは早川由紀夫がこんなこと言い始めたことです。

knakataniさんまとめ
http://togetter.com/li/269914

ここで
>「わたしたちは子どもを産めますか」と福島の高校生に聞かれたら、このままそこにいたら産めない体になるかもしれないと答えるのが大人としてのつとめでしょう。「まずは子どもを絶望から救え」なんて言ってる暇があるなら、さっさとそこから退去させろ。そこは危険地帯だ。

なんて言い出しました。
この人も子供からその次の世代にターゲットを移し始めています。
単なる偶然(シンクロニシティ?)でしょうが、彼らの攻撃対象が全体的により深刻で、かつ証明が難しい方へのシフトが始まったようにも見えます。(それとも断末魔の叫びなのかもしれませんが)

参考までに
粂和彦のメモログ
低線量放射線被曝と妊娠・出産:「わたしたちは子どもを産めますか」と福島の高校生に聞かれたら、
http://sleep.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-3c8a.html


>こすもすさん
>ゆ さん
西山元村議は、南相馬の大山”黒い粉”こういち市議と仲がいいと聞きました。阿久根の元市長や岩上安身とも連絡取り合っているみたいですね。
もともとエキセントリックな方で、事故前から議会内で物議を醸していましたが、完全にネジが飛んでしまったように思います。
本人は「単にほかのブログをコピーしただけ。私の意見じゃない」とか言っていましたが、「考えられる」なんて言ってしまうあたり、救いようがないのですが。(どうでもいいけど、こんな人にも議員として調査費が支払われています。調査能力なんてないのに)
大体4500人って原発の作業員のほとんどの人数ですし、そんな数のご遺体をどうしたんでしょう。ゆさんご指摘の口止め料以外にも、疑問点はいっぱいあるんですけどね。

ちなみに、岩上安身の近況
inagakitokyoさんまとめ
岩上安身 @iwakamiyasumi さんがご息女に避難を勧めるにあたっての逡巡をとぅぎゃりました。
http://togetter.com/li/274994

ああ、福島にゆかりがあったんですね。

あ、こっちのほうが

岩上安身のリンク、こっちの方が詳しいので。
(コメ欄のツッコミもこっちの方が、しっくりと来ます)

http://togetter.com/li/275114

No title

 あーちゃれんさん

『死神さんとアヒルさん』、この絵本「引っかかる」とおっしゃるあーちゃれんさんの気持ちが何となく分かります。私も引っかかる・・・というか、忘れられない絵本です。『歌う悪霊』は読んだことがありませんが、ググって調べてみました。う~ん、これは・・強烈に記憶に残りそうですね(笑)。私が思うに説教臭い絵本は子どもにとって良い絵本ではないと。大人は読ませたいと思うでしょうが・・・。そんな私の勝手な条件から見てもあーちゃれんさんが挙げて下さった2冊は子どもが読んでも良い本だと思います。『みえないばくだん』は説教臭い上にデマや脅しを加えているので論外ですね(笑)。私も見かけたら「はやくシュレッダーにかけられろ~」と念じておきます。

ゆさん、こすもすさん、IKAさん

原発作業員が大勢亡くなっているというデマ、私も昨年見つけてスーパーサイア人のように怒りで髪が逆立ちました。村議もだけど真白リョウとかいう人にも腹が立ちました。もうあんたは一生寿司食わんでよし!(放射能で魚が食べられないとか言ってるから)

岩上さんのツイートのまとめも、「バカも安身安身・・・」とか言われている割には「あら?トーンダウン?」という印象を持ちました。いよいよ方向修正かな?イヤイヤそれは甘すぎる?。

あと、こんなまとめも気になりました。

http://togetter.com/li/275259

例によってバズビーワンコ(勝手に命名)のアイコンの方なんですが・・・。学生ボランティアの心のケアは必要かもしれないけど・・・ここにあるような自殺の事実はあったんでしょうか。もうあまりにも色んなデマがはびこりすぎて、自分が真実を見落とすのではと、それが心配です。

『みえないばくだん』について

初めて見たとき、怒りで震えました。
福島(故郷)のことを思って、そして障害を抱える子どもたちのことを思って。
それから、3.11後のことをあれこれ考えました。

昨年、福島の子どもの声として、
「私は将来、普通の子が産めますか」というものがあり、
日本中の同情と涙を誘ったかと思います。

私は障害ある子を育てている母親ですが、同じ境遇の母親たちと、
”普通の子を産んでいない私達ってなんだろうね・・・”
と怒りではない、悄然とした気持ちになったのを思い出します。

誰でも子どもの健康と健やかな発達を望むのは、人として当然です。
私たちだって、そうですから。

でも昔から、一定数、障害ある子は生まれてきたんだよ、
あなたのそばにもいるよ、とご理解いただきたいものです。
みんな頑張って生きてるよ。ちゃんと子育てしているよ、とも。

『みえないばくだん』は最低な本と言えます。
「こどもを放射能から守る・・・」活動等に感じてきた、
うっすらとした違和感の正体ががこの本ではっきり理解できたように
思います。
”存在の耐えられない鈍感さ”です。

ついでながら、
いつだかネット上で、
「夫に放射性物質の怖さを理解させるのはどうしたらいいか」
という問いがあり、その答えの一つは
「”チャルノブイリ 奇形”で検索して画像を見せればよい」でした。

刺激の大きい画像が目につくんでしょうね・・・。
私は重い子も軽い子も知っているので、子どもたちの表情に
ばかり目が行きました。

”ママたち”はこういう情報をもとに、
西日本から野菜を取り寄せたりしています。
なんともやるせないです。

(あ、はじめまして。いきなりで失礼しました)



No title

>ルイージさん
件のtogetter見ました。
私もボランティアの自殺についてはわかりません(少なくとも、聞いたことがない)が、そうだとしたら大変悲しいことだと思います。
一応、このツイートをした「ohitorisamagoo」という方のフォローを見てみましたが、そうですね、タローをはじめ、チバレイ、はなゆー、きっこ、オノデキータ、早川由紀夫とその取り巻きなどなど、あっち側の有名人がけっこう(と言うよりほとんど?ただのウヲッチャーなのかな?そうは見えないけど)いましたから、まあ、眉に唾付けても損はないかと…。(もちろん嘘だとは言いません。ただ、リテラシーの低い…というより無い方かと思います)

>re-tsu さん
はじめまして。
>”存在の耐えられない鈍感さ”
まったく同感です。
私はとやかく言える立場なのかどうか、自信はないんですけど…。「みえないばくだん」や今回の早川の言動を見るにつけ、今生きている、そしてこれからも生まれてくる障がいを持つ方々のことを考えているんだろうか。そして子供が授からず苦しんでいる人になんて言うんだろうか、と思います。
あの人たちの目には、健全で、健康な人しか映っていないんでしょうね。いろんな人がいっぱいいるのに…。
きっと、彼らが見ている社会って、無個性で主体性のない人間ばかりなんでしょう。そんな硬直化した社会が彼らの理想なのかな、と思ってしまうことが多々あります。

私はそんな世の中に住みたくないし、次の世代に残したくありません。

No title

IKAさん、ありがとうございます。そうかぁフォローしている人を見ればなんとなく、まともかそうでないか分かりますね。大御所が勢揃いで失礼ながら笑ってしまいました。まったくバズビーワンコさんも懲りない人ですね。重要な問題提起だけど、脇が甘いですね。自分の事は棚に上げてますけどね(笑)。

re-tsuさん

はじめまして。そうですよね。この絵本考えた人も、出版を決めた人も、嬉々として読み聞かせる人も、許せない鈍感さです。この本を考えた人は普通の母親だと作者紹介に書いてありましたが、この人に誰も忠告しなかったのかな?。そんな世の中なのもゾッとします。改めて復興に対して世間が冷たいとはこう言う事なのかな…と感じました。

No title

放射線被曝で「わたしたちは子どもを産めますか」と福島の女子高校生が聞く。

この前提が、男(周産期、分娩に無知な)が考えたというく事が丸見えです。

 不妊。小児がん。後遺症残る児。 の心配より、まず、出産は命懸けの行為である。の前提が欠落しているという事がです。 周産期死亡率、母体死亡率(後遺症含む)の意味が完全に欠落しているという事にも気がついていない。 みんな難なく受精から出産まで行なっているとでも。

この書き込みに、どれほどの産科医、新生児小児科が、心痛めていること。 こう言う発想の言葉が浮かぬのは、頭の中が、お花畑以外ないです。

粂和彦先生のインフォームドコンセントは、仮にそのような質問が有った場合には、ですが。 産科医がする場合は、心痛めるでしょうね。 堕胎を行うのは、産科医ですからね。

減数分裂から、受精での一つの細胞から、分裂し生命体への変体での過程で完全無欠の個体体になる方がはるかに奇跡てき過程です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

re-tsu さん

こんにちは。はじめまして。

>『みえないばくだん』は最低な本と言えます。
「こどもを放射能から守る・・・」活動等に感じてきた、
うっすらとした違和感の正体ががこの本ではっきり理解できたように
思います。
”存在の耐えられない鈍感さ”です。


お声を聞かせてくださって、よかったです。

障害児が生まれる確率が何パーセント・・・いや、それは違う安全だ・・・

事故以降、そういう議論がなされるたびに
今障害をもって生きている子ども達や、そのご家族は
どのような思いで聞いていらっしゃるのだろう・・・と
思っていました。

omizo さんのお言葉が
何より冷静で心に落ちました。

ありがとうございました。


ゆさん

それだと思います。
ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 ネコさんはもう調べていると思うけど、一応。みえないばくだんの作者のツイッターですとブログです。

 http://twitter.com/#!/yoshikorela

 http://ameblo.jp/yoshikorela/

何だかこういう人達ってクローンのように見える・・・。本当に台本があるんじゃないかな?。私はアマゾンのレビューをした事はないけど、同じように思う人がいて良かった(高評価が何人もいて気持ち悪かったけど)。せっかくアカウントがあるし、レビューしてみようかな。あと、抗議できるのなら小学館にも。

No title

コメントが反映されない・・・という事はNGワードだった?。
ええっと、”みえないばくだん”の作者のブログとツイッターのリンクを貼ったのだけどマズかったかな。

「ママゴスペルチームsister☆sister」でググると出てきます。

うーん、やっぱり台本があるんじゃないかと思うような、どっかで見たことのあるデジャブ感でいっぱいです。

No title

>ルイージさん
みえないばくだん原作者たかはしよしこ、よく調べましたねー。
ツイッターで検索したんですか?思いつかなかった。その手があったか。

プロフィール見ると、自然大好き、音楽大好きな方ですね。
きっと、大好きな自然が守られれば、見も知らない人が死んだり、傷ついたりすることは気にしないんでしょうね、こういう人は。(気付かない、って可能性もありますが、今までに散々言われているはずですし、気付かないはずがない)

自然大好きな方はここにもいっぱいいらっしゃいますが、こういう思考にはなっていませんよね。何がいったい彼らをそうさせたのか。人間を考える上で大きなテーマですね、私的に、ですが。

えー、福島人が知らない「福島の実情?」をひとつ。
kumikokataseさんまとめ
福島で、「野鳥が異常減少している」という報告について
http://togetter.com/li/270293

家の周りには白鳥もカラスもなんかわからん鳥もいっぱいいますが。
車に糞たれて困るくらいに。

私がヲチしているtogetterが昨日からもぐ増殖中で(←わかる人にはわかる…と思います)ネタが集められない。
あと、是非紹介したいまとめがあるんですけど…とってもいい事が書いてあって…福島に住むとある報道人のつぶやきをまとめたものなんですが…とりあえず、自粛かな。

気味悪い世界観

>ルイージさん

「みえないばくだん」作者のブログ、Twttierリンク、ありがとうございます。ところで、私の地元は柏ですが、もしかしてご近所ですか?


「みえないばくだん」作者のブログに、こんな一文があります。

>みえないばくだんは、とっても・・・「暗い」おはなしにかんじるかもしれません。だけど・・・そこから、、人の力で希望、夢を産み出す。そうあってほしいとおもっています。


こういう、反原発原理主義的な人たちの書いたものを見て、思うこと、

彼らは、自分の「正義」にしたがって、行動しているのでしょう。
だけど、その「正義」は、誰にとっても「正義」とは限らない。

彼らの説く「正義」や、思い描く「理想」、「希望」や「夢」の世界は、私からみて、どうしようもなく気味悪いです。


・あらゆる障害、奇形を排除。「あってはならないもの」と考える。

・現時点でなく、将来時点での障害、奇形につながると彼らが信じるものは、徹底的に忌避・排除。


平たくいえば、「ゼロリスク教」、「健康安全教」みたいなものでしょうか?

原発があってもなくても、障害を持って生まれくる子はいる。その生命には尊厳があり、親の愛をたっぷり受けて育つはずなのに・・・・

「ゼロリスク教」、「健康安全教」の信者にかかれば、徹底的に排除されるってことですかねえ?

残念ながら、「この世はリスクでできている」こと、「彼らの目からリスクが見えなくなっても、結局、他の誰かにリスクを転嫁している」こと・・・その前提を受け入れなければ、いつまで経っても、彼らの望む状態は実現しないでしょう。

リスク・不安があっても、福島の現実を受け入れて、暮らしていく生活者の方に、私は未来への希望を感じます。

No title

すみません。ちゃんとコメント反映されてましたね(汗)。IKAさん、あれはアマゾンの作品紹介から辿っていきました。めちゃくちゃ詳しい作品紹介で、ちょっと引きましたが、饒舌なワーワー教が役に立つ事もあるんですね(笑)。あと、とある地方報道局にお勤めの方のTwitterは注目ですね。すごいぞ、頼もしいかぎりです。

Manachanさん、こんにちは。そしてはじめまして。ブログ拝見しました。柏ご出身なんですね。私は隣の流山市に住んでいます。緑がいっぱいだし、野鳥もわんさかいます。なんせ大鷹がいるくらいですからね(笑)。家から5分も歩けば柏市です。ご近所さんとしてこれからもよろしくお願いします。

ふぅ、スマホは倍の時間がかかるし、消えたりするので大変だ。昨日のIKAさんへ、お疲れさまです。アールグレイ入れますね。

No title

私の資料紹介からBloomさん的に。

「福島の死の森」説
http://cricket.biol.sc.edu/chernobyl/Chernobyl_Research_Initiative/Fukushima_Studies.html

チェルノブイリでも死の森説を出したムソーとモレールが関わっています。
Anders Pape Moller, パリ第11大学(Paris-Sud)
Atsushi Hagiwara, 長崎大学
Shin Matsui, 立教大学
Satoe Kasahara, 立教大学
Kencho Kawatsu, 福島大学
Isao Nishiumi, 国立科学博物館
Hiroyuki Suzuki, バリューフロンティア(株)
Keisuke Ueda, 立教大学
Timothy A. Mousseau. サウスカロライナ大学

このうち福島大学の河津賢澄先生は【専門分野】環境政策、エネルギー政策なので測定に協力しただけかも知れません。
果たして考察に納得しているのでしょうかね・・



omizo さん、野鳥デマ(と私は思っている)の件、情報有り難うございます。

http://wired.jp/2011/06/03/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%81%AE%E4%BB%8A_%E3%81%9D%E3%81%AE1/
「チェルノブイリのいま – 死の森か、エデンの園か」
畸形動物が生きる死の森という説(ティモシー・ムソーとアンデルス・モレール)と、それに対する批判(セルゲイ・ガシュチャク)を紹介しています。


出産を考えるなら、

http://blogs.yahoo.co.jp/mihyon0123/18482021.html
を読んでからです。

 福島の産科医、小児科医の心を折れば、そこに待っているモノは。

彼らは、福島の産科医療、小児科医療に携わる者の心を折りたいのかでしょう。 昔の様な、周産期死亡率、妊婦死亡率に戻し、自然淘汰が一番というなら、自分で自宅出産でもなんでもすればよいですし、救急車呼ばないでね。 

アマゾンのレビュー

ルイージ さん
私も見ましたよ。ふっふっふ。
福島から草の根運動・・・?


IKAさん
うちの庭に来る小鳥が減っていて、実は少し気がかりでした。
ほんとのところは・・・どうなのかな~と思っていました。
去年は里で柿をもがなかったから、街まで来ないんだ何てことも聞いたのですが・・・。

今朝は久しぶりにちゅるちゅる鳴いていました。
以前は「朝早くからうるせえ!」って思うほどだったので・・・。
餌まこうかな!

>岩上安身 @iwakamiyasumi さんがご息女に避難を勧めるにあたっての逡巡をとぅぎゃりました。

見苦しいの一言です。

>福島に住むとある報道人のつぶやきをまとめたものなんですが
>とある地方報道局にお勤めの方のTwitterは注目ですね。すごいぞ、頼もしいかぎりです。

ルイージさんまで!?これは興味あるな~♪
だめなの?見られないの?


Manachan@柏さん

>・あらゆる障害、奇形を排除。「あってはならないもの」と考える。
>・現時点でなく、将来時点での障害、奇形につながると彼らが信じるものは、徹底的に忌避・排除。

こういった方々が、何故か障害者の団体と近しい場所で活動している気がします。その根底にある差別意識を隠して?無意識的に?利用するために?

かわいそうな人たちに自分が何かを施してあげる

と言うのは
一番グロテスクな形の差別だと私は思うのです。

ルイージさんとご近所でいいですね。
うらやましいです。

No title

皆さま、
『みえないばくだん』についての私の拙い感想に
お付き合いくださり、ありがとうございます。

『みえないばくだん』は、作品そのものの完成度が低いのが
せめてもの救いかと思います。まともな大人は相手にしませんから。
あ、違うや、絵本で子ども相手だから悪質なのか・・・。(苦笑)

小学館は、週刊ポストで「放射能デマ」について厳しい批判を
載せたりしていますが、とても同じ出版社とは思えないですね。

ところで昨日、
福島民報の災害写真集を見ていたら、
昨年、福島の桃は、長崎ではよく売れた、との記述があり、
何だかじんとしました。

No title

>ルイージさん
私もアマゾンのレビュー見ました。
評価が高いのと低いのと、両極端になってきていますね。

あれ、星ひとつの中に見たことあるようなお名前が…

あ、香りのよい紅茶、ありがとうございます。
昨日はなんかパソコンの調子が悪くて…
私、普段はスマホからのコメなんですけど今じゃそっちの方が慣れてきたかな。キーボード付きは便利ですよ。

>なおみさん
togetterのトップページからルイージさんがおっしゃった「キーワード」で検索してみてください。
先頭に出てきますよ。

togetterトップ
http://togetter.com/

私の家の前が川なんで、白鳥はよく見ます。
年の初め、夕方の駅前で待ち合わせしていたらあそこの立ち木になんかの鳥が鈴なりでちゅうちゅう言っていました。
最近はお彼岸のせいかカラスもよく見ますね。
何か影響が出るとしたら、雑食のカラスなんか真っ先に出るんじゃないかな、なんて思っちゃいますが。
確かにスズメなんかはあまり見ないんですけどね。寒いからかな?なんて思っていました。

>omizoさん
いつも詳しい解説、ありがとうございます。
勉強させてもらっています。
さりげなくヲタネタ放り込んでくるところもいいです。(今回は無かったけど)

>re-tsuさん
いろんな人の率直なお話を聞けるのはとても参考になります。
またお話をお聞かせください。

で、今日のご立腹

kurumi_shinhamaさんまとめ
徳島の青プリン?
http://togetter.com/li/274173

No title

小学館は、萩尾望都様の なのはな も出していますし。

子供に読ませるなら。こちらでしょう。 これなら、反原発の思いというのもでしょうし。  原発推進の私は、燃えカスを都心、大阪市に埋めれないなら。 ムツカシイとは思っています。 

  IKAさん
セルゲイ・ガシュチャクで検索すれば、いろいろ出てきます。

No title

IKAさん

 徳島はなんだか色々と・・・被災がれきに関して揺れていますね。このまとめも凄いデジャブ感がすると思えば・・・青プリンさんだった(笑)。

なおみさん

 私はなおみさんの「心の隣人」です(キリッ)。

re-tsu さん

 小学館も編集部によって違うのかな・・・でもやっぱり、Manachanさんの言う、ノブレス・オブリージュが大事です。もっと責任とプライドを自覚するべきです。専業主婦の私でも、それを忘れずにいたいと思います。

omizoさん

 http://blogs.yahoo.co.jp/mihyon0123/18482021.html

ここ、たくさんの人に知ってもらいたいです。子どもを産んで、いえ、流産という経験をして私はやっと上記にある事を学びました。子どもを無事に出産するという事がどれだけの奇跡と、努力の上に成り立っているものなのか。母親になる人には是非知っていてほしいです。

 

福島の桃は、長崎ではよく売れた

re-tsu さん
私も嬉しいです。

・・・omizoさん
>小学館は、萩尾望都様の なのはな も出していますし。
omizoさんの守備範囲は、一体どこまでなのでしょう・・・?
様付けですし・・・。

ルイージさん
>私はなおみさんの「心の隣人」です(キリッ)。
そうでしたそうでした(笑)。
忘れてました(てへぺろ)。ごめんね。さみしがったりして。

No title

ルイージさん
生死はコインの裏表ような関係だから、そして人は結構簡単に死んじゃうから、死神さんとアヒルさんのような本は必要だと思います。明日、チェックのスカートの死神さんに、おはよう、やっと気づいてくれたのね。と言われないことを祈りつつ寝ることにします。

omizoさん
お墓参りの時に注意深く周りを見れば、昔は出産時に多くのお母さんや赤ちゃんが亡くなっていることに気がつきます。日本もこれから衰退して、そんな日常に戻るのでしょうか?

なおみさん
私も、ちょっとだけ人と違う外見をしていますので(年をとったので、そんな人にはニッコリ笑って差し上げますが)、そんな視線が痛かったりしました。

お客様から、百合姫系の本を大量にお買取して、テンションが変になった、あーちゃれんでした。酔ってるし~。

No title

なおみ さん

萩尾望都様は私は大ファンですから。 様付きです。微笑

岡田斗司夫氏(当時はただのニーイチャン)が萩尾版百億千億のマンガの構想が発表された時点で、萩尾望都氏に「あなたのメカではだめだ。スタジオぬえという会社に手伝ってもらいなさい」という手紙を書いたら、本人から、すぐに分厚い紙束が届き、そこには、設定と、自分がいかにSF考証に深い造詣があるか、熱力学も勉強し、イオノクラフトの原理もこんなに考えているかが書いてあって、「私でも百億千億を書ける」という熱い反論をされた。


 原発の工学も基礎は、学ばれているようですし。

プルートとサロメは、コインの裏表を表していますし。

 コミニュケーションの第一歩は、お互いの違いに(を)学ぶ。



あーちゃれん さん

そうならないよう、当時、僻地の外科医先生やLUPO先生、多くの医師が声を上げたのですし、ひまわり 先生、ご主人も必死に食い止めるように、やっている事です。

 くまさん先生のSOSも絵本として出されたもですし。

ルイージ さん

2.「この男の子供を産むためなら死んでもいい!」と思うような男の子供しか妊娠してはいけません。

妊娠出産は何が起こるかわかりません。妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)、妊娠糖尿病など、妊娠にまつわる病気になるかもしれません。また、お産も体にとっては大きな負担となります。
毎年、約60人の妊婦が出産で死亡しています。あなたが生きて出産を終える保証はどこにもありません。
妊娠をするにはそれなりの覚悟が必要ですよ!
(妊娠はよく考えて、覚悟を持って!、というたとえでシングルマザーなどの選択を否定するものではありません。)


3.妊娠しただけでは喜ばない。安易に他人に言わない。

妊娠が非常に初期に診断されるようになってから、妊娠初期の流産が15%以上と非常に多いことがわかりました。
最低でも妊娠4ヶ月に入るまでは手放しで喜んではいけません。職場で仕事を軽くしてもらいたいと上司にお願いするなど重要な時だけ人に言いましょう。
出来ることは赤ちゃんを信じてあげることだけ。
また、運悪く15%に入っても、あなたのせいじゃありません。不必要に自分を責めないでくださいね。

4.神様から授かったら、それがどんな赤ちゃんでも、あなたの赤ちゃんです。

この世に完全に正常な人間なんていません。重いものから軽いものまでいろんな障害を持って生まれてくる赤ちゃんもたくさんいます。
妊娠中に診断できる異常はごく一部。中には幼児になってからわかる異常もあります。
誰しも自分の赤ちゃんが正常だという保証のもと、出産することなんて出来ません。
親になるということは、どんな赤ちゃんが生まれても自分の子供として受け入れることです。

8.赤ちゃんが完全に元気であるか分かる方法はありません。

胎児心拍のモニターや超音波など、赤ちゃんが元気であるか評価する検査はありますが、どれも完全ではありません。
予定日を目前にお腹の中で突然死をしてしまう赤ちゃんもいます。もし動きが少ないと思ったら病院へ。
無事に産まれるまでお母さんも赤ちゃんも安心できないのが妊娠なのです。毎年5000人以上の赤ちゃんがお産の間際や生まれてすぐに死亡しています。
また、脳性麻痺になる赤ちゃんがいますが、その90%は分娩前にすでに原因があり、分娩を機に脳性麻痺になる赤ちゃんはわずか10%であることも知っておきましょう。



私は、子供を産めますか?

なんて、言うような事を、平気で書ける人が何を理解しているのか?。

ありがとうございます

>omizoさん
いつもありがとうございます。
セルゲイ・ガシュチャク、ちょっとググりましたが、面白そうです。勉強してみます。(でも、付いていくの大変そう)

付いていくの大変じゃない話題のほう。
萩尾望都先生の百億の昼と千億の夜、懐かしいですね。チャンピオン(だったかな?)で読んでました。よくわからなかったけど。
岡田さんのエピソードは知りませんでした。当時はSFマニアは男だけ、って思い込みありましたからね。

ちなみに私は少女マンガは叙情系(でいいのか?)で、陸奥A子や小椋冬美、高橋千鶴あたりをよく読んでおりましたが(これなら女子部の皆さん、ついてこれますよね)

>コミニュケーションの第一歩は、お互いの違いに(を)学ぶ。

その通りだと思います。私も違う考えのかたとも、落ち着いて話がしたいです。

No title

久しぶりにお邪魔します。

流れぶったぎりですが、

初夏に福島で学会があります。医学系の小さな学会です。
学会ででもないと福島まで出かける機会が作れないので、是非参加したいと思っています。
福島市内だから、信夫山も見えるかな?

おいしいものや温泉をむちゃくちゃ楽しみにしています(^^)/!

No title

>omizo様

私自身、周産期に命を落としかけた人間です。
DICという状態になりました。
いまこうしていられるのは、医療者の皆さまのおかげです。
ご紹介の文言、一語一句、沁みました。

>4.神様から授かったら、それがどんな赤ちゃんでも、あなたの赤ちゃんです。

>この世に完全に正常な人間なんていません。重いものから軽いものまでいろんな障害を持って生まれてくる赤ちゃんもたくさんいます。
妊娠中に診断できる異常はごく一部。中には幼児になってからわかる異常もあります。
誰しも自分の赤ちゃんが正常だという保証のもと、出産することなんて出来ません。
親になるということは、どんな赤ちゃんが生まれても自分の子供として受け入れることです。


ああ、そうですね。何だか涙が出てきました。
さ、今後も子育てがんばりま~す。




いろいろなかたへ

re-tsuさん

>「夫に放射性物質の怖さを理解させるのはどうしたらいいか」
という問いがあり、その答えの一つは
「”チャルノブイリ 奇形”で検索して画像を見せればよい」

これまでに、こういった画像を投げつけるかのように置いていった・送りつけてきた人たちがたくさんいました。
悪意かと思っていましたが「放射性物質の怖さを理解させるために」
一生懸命なさっていたのですね。
よくわかりました。
こういう問いと答えがあったんですね・・・。

こちらに集う人たちの多くは(若干年齢層が高いこともあり?)
生きるということや死ぬということ
普通ってなんだろうということを深く考え
各自が静かな答えにたどり着いているように思うのです。

命や障害・病を安っぽい道具にして
怖いだろう・こうなりたくないだろうと迫ってくる人たち

その人たちの目的はなんだか知りませんが
ここに集まる人たちには効かないのは
元からの命のとらえ方が違うからだと
「みえないばくだん」に教えてもらいました。

私は人生の前半、そういったことばかり考えて過ごしておりました。
そういった思考の底までついてから、今回福島に来て
皆さんとめぐり合ったので

生きててよかったなと嬉しく思いました。


re-tsuさん
命がけのお産だったのですね。
今、こちらで会えてよかったです。

あーちゃれんさん
>私も、ちょっとだけ人と違う外見をしていますので(年をとったので、そんな人にはニッコリ笑って差し上げますが)、そんな視線が痛かったりしました。

次回、お会いしたら熱い抱擁を交わしましょうね。
お会いできてよかったです。

なんだか涙が出てきちゃった。


IKAさん
togetter???わかりませんでした~(涙)。

>少女マンガは叙情系(でいいのか?)で、陸奥A子や小椋冬美、高橋千鶴あたりをよく読んでおりましたが(これなら女子部の皆さん、ついてこれますよね)

オッケ~す!私はね~断然りぼん派!でも、キャンディ☆キャンディは読んでた!!!

onizoさんにも・・・なのですが、三原順という漫画家さん(「はみだしっこ」を描いていました)はご存知ですか。この方も原発を取り上げた漫画を描いていらしたようです。事故後、取り寄せて読んだのですが・・・今手元にありません。どこいったかな~。被曝の単位とか載ってて、びっくりしたんだけど。

昔の少女漫画は現実の数年先をいっていたように思います(家族間の問題とか・・・)。

岡田斗司夫氏についてはフロン(夫論だったかな?)・アオイホノオ・ダイエットの彼に興味がありました。


YTT さん
福島にいらっしゃるの?
次回オフ会は、それに合わせましょうか?
いえ、今思いついただけなのですが・・・。
前回のオフ会について、いろいろな反省・要望が私の元に寄せられています。

あくまで私はお手伝いでしたので・・・次回についてはどうしたらいいんだか、悩んでいます。

もっと小さな会。ニーズに合わせた会を企画したらいいのかな。
お母さんチーム・殿方チーム・くいしんぼチーム・・・。

こちらをお借りして告知をさせていただいたのに、報告は無しかい!?という参加出来なかった方からのお叱り?も頂いています。
確かに・・・。申し訳ありません。

でも、前回は・・・どこまで他所でお話していいのか、共通理解を図っていなかったことがあり。

私などは与太話をついついこちらに載せていますが、それもマナー違反なのかも?と逡巡しています。

みなさんが知りたいのは
講演以外の生の声・・・かな・・・とも感じています。


次回は
他所で話されて困る話はするんじゃねーぞ
的なテーマで集まりたいのかなあ・・・。
でも、それはそれで・・・面白いのかな???

福島に風穴を開けたい?

ひそひそこそこそではなく
もっともっと明るく
帰ってから各自の生活の場所で
おしゃべりを広めていけるような

そういった会・・・いかがでしょうか。

どなたか・・・お声を上げませんか?


長くなっちゃった。ごめんなさい。

ちょっとつけたし

ネコさんのブログがあったからこそ
知り合えた私達ですので
ネコさん抜きで・・・知り合った内輪だけでまとまるつもりは
私にはありません。

でも、今回どのようにして
どの程度まで
誰が報告していいのか
形になっていなかった
(bloomさんのブログで報告はなされているようですし)

ただそれだけなのですが
でも、そのことが今回参加出来なかった方を
さみしい気持ちにさせてしまったとしたら
申し訳なく思っています。

それが一番言いたかったことで

別の方もどんどん声をあげ
千葉でとか関西でとか・・・(念のため言っておきますが!この地域の方からお叱りを受けたわけではありません)

知り合える場所がどんどんできたら
それがいいんじゃないかなと思います。

私は今回たまたまお手伝いをしただけです。
ネコさんのブログを仕切ってるつもりはありませんし、ただのコメント好きです。

うまく伝わるといいな。

No title

>なおみさん

寂しいっつーか、むしろ悔しいですよー、と言うのは半分冗談。

ここに居る人たちは、モニターに映る文字の向こう側に、ちゃんと生身の人間(猫??)が居る事が判ってる人たちだと思います。

だから、今回直接お会いする事ができなかったから、と言って疎外感を感じるような事は無いんじゃないですかねー。

自分は、集まりが有意義で楽しかった雰囲気が伝わってくるだけでも、自分が立ち会ったのと変わりなく嬉しい気持ちですよー。
「このブログに集まる面子は素敵な人たちなんだなー」って誇らしく思いました(笑)

みんなで「せーの!」で集まるのはなかなか難しいかもしれないですけど、機会があれば会えるといいですねー。
なんかの都合で、どっかで時間とれる、とかの時に気軽に書き込みしてみる、みたいな感じでもいいんじゃないですかね。


No title

http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%89%E5%8E%9F%E9%A0%86%E5%82%91%E4%BD%9C%E9%81%B8-%E2%80%9980s-%E7%99%BD%E6%B3%89%E7%A4%BE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%B8%89%E5%8E%9F-%E9%A0%86/dp/4592883772

三原順傑作選 (’80s) (白泉社文庫) [文庫]

なら、Die Energie 5.2 11.8が読めます。

夕暮れの旅 の花とゆめCOMICS)に入っています、購入は、無理かな。話題になったので、

下記が
少し詳しいかな

http://tateno.pos.to/diary/199809.html#199809180619

かなり、精密に取材しているようです。 ゴルゴなみに、吹き出しの文字い数が多い。 

ララは、実験的な作品を掲載する意向にあったようですし。 西の22にもここですし。

て、このままでは、私がオタクになってしまう。 ダイコン3は好きよ。


出産は、元来命がけです。

 「”チャルノブイリ 奇形”で検索して画像を見せればよい」 

こんなもの、人の不幸を踏みにじっている行為でしか、ありません。
人の心の奥底に潜む、人の不幸は蜜の味。以外のなにものでも。

re-tsu さん

播種性血管内凝固症候群:disseminated intravascular coagulation・DIC
ですか。 よく助かりました。 医者も真っ青状態ですし。 産科領域をでて、血液内科です。 おお~。

No title

「花とゆめ」を平気で立ち読み出来る男子高校生でした。
「ぼく地球」は単行本全巻もってましたよ。

一番好きな漫画家は、と言われると「竹本泉」と答えるかもしれません。
彼が今も少女漫画家というカテゴリに居るのかは怪しいですけど(笑)



・・・・・・・・何のヲタク自慢なんだか、ですねー。

子供のためと言いながら・・・

ここへ来ると、いつも、物凄いコメントの数に、圧倒されてしまうのですが・・・

ルイージさん、流山でしたか。本当にご近所ですね。
流山とか、柏とか、東京が近くて便利な割に、適度に田舎で、とても良い土地だと思います。

あと、流産の話題もありましたね・・・

私は男ですが、妻が二度、流産を経験してます。
二度目に流れた時の、妻の落胆ぶりは、正視にたえなかった。
その後、無事、授かったので、結果的には良かったですけどね。

ああいうのを見てしまうと、子供って、生命って、授かっただけで有難いものだと思います。

障害のある、なしは、二の次。授かった、ありのままを受け入れて、慈しんで育てていくものだと思う。

だからこそ、「みえないばくだん」とか読んで、違和感を感じるんでしょうね。

彼らは、「子供のため」、「生命のため」とか言いながら、全然、生命を尊んでいない。

子供や生命も、彼らの主義主張の道具に過ぎない・・・その辺が、たまらなく嫌いです。


余談ですが、私は以前、オーストラリアに住んでいました。

ああいう英語圏文化のなかで、「子どものため・・・」とかいう、政治団体や、市民運動団体って、ほとんど聞かなかったような気がする。

大人の主張に、子どもを使うのが、そもそもありえない・・・それが、英語圏の普通の感覚だったように思います。

確かに、「子ども福島・・・」を、英語にしたら、すごくヘン。

Cove Guardian

横から失礼します。
西洋人にも子供をネタに自分たちの主張をゴリ押しする連中がいます。

I am a Cove Guardian
http://bit.ly/GD6Wsi
右下の「CC」をクリックすると日本語の字幕がでます。

彼らの主張が通らないと論点ズラシをする点が災害廃棄物の広域処理に反対する人たちと似ていると思います。

脱線失礼しました。

三原順さま

ここで三原順の名前を見ようとは…!! 当時のララは凄かった!
割と反原発で紹介されていますが、テーマは社会のあり方というか人間模様というか。
スリーマイル事故を受けての内容ですが、今ならどんな事を描かれただろうか。
ネットでの調べものもない時代に、あの緻密な内容に驚きます。
「X-day」も放射能汚染に言及しています。

ちょうど思春期の頃だったので、もろに影響を受けまくりました。
一番の影響は、物事は多面的に深く考えようという姿勢でした。

声を上げるには

 こうたさん

 まだ風邪の療養中でいらっしゃいますか?。温かくして睡眠をとって下さいね。お大事に。私もこうたさんと同じく、勉強オフ会不参加組でしたので、感想などを・・・と思ったのですが、すごく同意見で書くことなくなっちゃいました(笑)。うんうん、疎外感なんて感じませんし、むしろここに集う人達がより身近に感じられて嬉しかったです。

 あーちゃれんさん

 死って、子どもが考えるにはまだまだ恐怖感が先立つので、絵本でうまく表現するのは難しいなぁと思うところです。でも子どもを見るにつけ興味はあるんですよね。たぶん大人以上に。それをいかに説教臭くなく、押しつけではなく心に届けるのか・・・。ワンピース姿の死神さんが見事にそれをやってのけていて、「すごい・・・」と驚いた一冊でした。でもやっぱり、私もできればまだチエックワンピの死神さんには会いたくないな(笑)。

 re-tsuさん、Manachanさん

 自分が、子どもが、みんながこの世で生きていることはものすごい奇跡なのだと、お二人のご意見や信夫山ネコさん、ここに来られる方の言葉を読むと確信します。だから皆さんに出会えたこと、昨日、今日、明日と日々を重ねていけることをとても嬉しく思います。もし、コメントを躊躇されている方がいるとしたら、迷わずキーを打って送信ボタンをポチッとしてほしいです。パソコンの向こう側には、血の通ったネコさん達でいっぱいだから(信夫山ネコさんのブログなのに勝手に言っちゃってスミマセン)。

 なおみさん

 声を上げる・・・皆の言葉を広く、たくさんいるだろう小さな声の人達に伝える。大変だけど、それができたら素晴らしいですね。どうすれば良いんだろうなぁ。ネットでは限界があるのかもしれませんね。晒し物になる危険があるのと、いくら言葉を尽くしても、理解する形は人それぞれなので。でも、私の狭いリアル世界にも花が咲くように、種をまいてみます。例えばその芽を誰かが発見して、どんどん人と人とが繋がっていけたら、ここで名乗り合わなくても案外あっと言う間に、ただのコメント好きである私となおみさんとはリアルで知り合えるかもしれません(笑)。そうなれたら素敵ですね。

 などど妄想してみました。でもちょっと本気でやってみよう。遅くなるかもしれないけど待っててね、なおみさん。 

少女マンガネタで

結構盛り上がってますね。しかも何故か男子部の方で(笑)。
皆さん、ヲタクですね~。人のことは言えまへんが。
私は素直に恋愛ものばっか読んでました。
この間も映画化される、ってんで実家から「コクリコ坂から」をサルベージして読んだりして。

ちなみに私は「なかよし」と「りぼん」両方読んでおりました。(でもりぼんの方がちょっぴり年齢層が上向きで好きでしたが)

>omizoさん
セルゲイ・ガシュチャクについて少しばかし読んでみました。チェルノブイリで長年動物の研究をされていて、「福島で鳥が…」の話のもとになったムソーとモレールの共同研究者にして反論をされている方ですね。
そもそも、チェルノブイリでの報告も今回の福島の報告も、高線量地区の話で、「福島」と一般化してしまってはいけませんね。
鳥と言っても種類で行動範囲や食性も違いますし。何にしても、一般化した解釈には気をつけねば…。

関係ないですがでチェルノブイリの立ち入り禁止区域が野生の王国になっていたって話、自然は凄いですね。自然大好き、放射能くるな!って方はどう思うんでしょうか。

さらにどうでもいい話ですが、DAICONⅢって、もう立派なヲタクでございます(笑)。(あ、また反応してしまった)

福島の鳥について、興味がある方はこちらも便利
http://skepticswiki-jp.org/wiki.cgi?page=%C6%B0%BF%A2%CA%AA%A4%CE%CA%D1%B0%DB%A1%A1%A1%CA%C5%EC%C6%FC%CB%DC%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A1%CB

下の方にまとめてあります。

>なおみさん
たいしてお役立ちもできず、教えてもらってばっかな私の考え。
ここには専門家、知識人、情報通、主婦、私みたいな凡人といろんな人が集まってきます。
こんな機会がなければ、集うことがなかった人達が、些細なきっかけで集まりました。
「一番しっくりくるのはこれだな。「我々の間にチームプレイなどという都合のよ い言い訳は存在せん。あるとすればスタンドプレーから生じるチームワークだけ だ。」(攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX より)」…すいません、こちらのトゥギャッタ-
http://togetter.com/li/275203/comment?page=22
のコメ欄から、apjさんの引用を再引用させていただきました。

基本、見ず知らずの人達が集まる事って、こんな感じかな、と思います。
ただ、スタンドプレーができない私のような人間はどうしよう、火の勢いを増す油になれず、火を消す水にもなれない。
この際、水と油を混ぜてしまう界面活性剤になりたいな、なんて考えていたりして。

ねこみてぃー広場

>なおみさん

わたしもオフ会、参加できなかったけれど
疎外感とかそんなの全然感じていないですよ。
bloomさんの日記で 大事なお話も聞けたし。
ただ 羨ましいとか、次回は日曜に・・なんて書いてしまったので
もしかして 気にしてしまったら ごめんなさい。

私はロム専門でなので、ネットで知り合った方に直接会うのって、すんごくドキドキしそう。
機会があったら・・なんて言ってても勇気あるかは分からないです。

ところで 皆さんは ネコさんの事をご自分のパートナーさんに教えていますか?
私は教えていません!
放射線についての考え方は 夫婦一緒なんです。
なので、お互いに仕入れた放射脳バカ情報を交換して、ストレス解消をしているの。
私はね、ネコさんや皆さんが教えてくれた事を さも自分の手柄のように夫に話しています。なので、最近の勝負はいつも私の勝ち!!ひひひっ(^^)

先週、福島市に行きました。
やない製麺の手織り麺、我が家のお気に入りなんです。
こちらのスーパーでも売っているんだけれど 直販店に行くと切れ端のお買い得品があるので、ついでの時にたくさん買ってきます。
今回は 高速料金が無料のうちに わざわざ買いに行きました。ガソリン代掛けて!?(#^^#)

信夫山や飯坂線、TUFの前を通って、密かに微笑んでしまいましたよ。

>ルイージさん、Manachanさん

私の娘も「柏」なんです!

>東京が近くて便利な割に、適度に田舎で、とても良い土地だと思います。

そうそう。娘のアパートの近くにも大きなカブ畑があって、
こちらの店で「柏のこかぶ」売っているのを見ると ニコニコして買ってしまう親バカ親であります。
震災直後は「もし、ここにも避難命令が出たら柏生活も良いな・・」と妄想していました。

福島市も千葉も好きですが
生まれ育った郡山が一番なのは お許しください。
でも、ふと考えたら ねこさん、ひまわり先生、aveさん、コメントの皆さま方・・・と
地元で頑張っているのって 福島市の方多いですよね。
郡山は・・・あ、順一さん。
あと知っている方いたら 教えてください♪

気軽に書き込み・・に甘えてしまって
コミニティー広場みたいな書き込みで すみません。

オフ会報告の扱い

http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65502727.html
に書いたように「*参加者の方がご自分のブログなどで宇野先生の講演内容と自分の発言について紹介することは問題無いです。他の方の発言に関しては別記事でざっと紹介した程度の内容に止めて下さい。」なら大丈夫です。

宇野先生に講演内容を確認して戴きましたが、大体合っているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65505053.html

宇野先生が管理している女性研究者(文系が多い印象)向けのメーリングリストでも、宇野先生が私と勉強会をしたことを報告して下さったので、お礼と簡単な報告をしました。

ただ、メーリングリストは実名で登録しているので勉強会の詳細については書かず(ブログ記事も紹介していません)、私がこの騒動で感じたことを中心に書きました。
そして非生物系の研究者の人々は、気分でリスクを語ったり、経済学史学会のようなバカなことをしないようお願いしました。

しかし今回の勉強会に関して「放射線の危険性を煽る人々の中には、放射性物質そのもののリスクは大きくないと実名で主張する科学者を中傷したり告訴するだけでなく、ハンドル名で活動している人に対しても身元を推測して嫌がらせの電話をしてくることもあるので注意した方がいいよ(人違いもあったりして大変らしい)」というアドバイスもあって、少し気持ちが暗くなりました。
ブログはインフルエンザ騒動や放射能騒動が起きる前から書いていたので悩ましいですね・・

デマ側の科学者がマスコミに頻繁に出るのは、宇野先生の講演を理解出来るような論理性のある人はデマ側のような嫌がらせをしないからだと思います。

また、デマ記事を平気で書くような人は、どんな手段でも目立つのが好きなので、批判されるとかえって喜ぶんじゃないかな(群馬大学の先生は心の病レベルの構ってちゃんだし)。
自分は迫害を受ける正義の研究者・・みたいな妄想があるので、嬉し泣きでもしていると思います。

そして、私の父のような情弱老人は「マスコミにたくさん出る方が正しい、正しいから呼ばれるのだ」と勘違いするので始末が悪いです。

またオフ会の企画があったら声をかけて下さい。
ラジウム卵が家族に好評で3パックが数日で無くなってしまったので、買い出しを兼ねて伺います。

わたすもかでひきますた(声に出して読んでみよう)

こうた@実は風邪療養中 さん

ありがとうございました。そうですよね。
不正義軍なんで、誰でもなんでも!
自然発生的にやっちゃえばいいと思います。
(後半で、IkAさんが同じことを・・・)


omizoさん
>て、このままでは、私がオタクになってしまう。
かなり年季の入ったマニアとお見受けしていましたが・・・(にっこり)。

今日本屋さんに行ったら
「萩尾望都様の なのはな」がとても美しい装丁で平積みに!
とりあえず拝んできました(お小遣いをためて、次回買います)。

それですそれです。三原順さんの作品集。
きっと・・・この本の山のどこかに埋もれているはず(売っちゃったかな~?)。

ダイコン3・・・そこまでご存知なのはなぜ(私はこのたび知りました)?すごいと思いました。


Manachan@柏 さん
>大人の主張に、子どもを使うのが、そもそもありえない・・・それが、英語圏の普通の感覚だったように思います。

abなuseでabuse
それを虐待と言うのです。


よし さん

私は母の呪縛から逃れられぬ娘のお話が・・・
すごくすごく・・・怖かったです(涙)。 


ルイージさん
待ってます(わくわく♪)。

自分の意見を言うのは怖いかもしれない。
私もそうです。現実でもここでも。
でも、自分の言葉で渡り合わなかったら
ほんとの知り合いにはなれないと思うのです。

間違ったことを書き込んでしまったり、感情的になって書き込んでしまったりして
悶絶した夜は私にもたくさんあります。


IKAさん・こすもすさん
お気遣いありがとうございました。

私はこちらを夫に教えられたので・・・乗っ取った形です。
コメント欄は読むなと、かたく申し渡しています。


bloomさん
ありがとうございました。

No title

スタンドプレーなんていらない。 チームプレーの出来ない医者なんてブラックジャクであるまいし。 界面活性剤いいかも。  あとは勇気だけだ。本当の怖さを知るから臆病なのですし。

Die Energie 5.2 11.8は、反原発への反です。 反○○への反というようです。 自己の手を汚すことなく、利益だけ吸い取りながら、反対を唱える。

 三原順氏のは、だんだんクドクなるので、嫌気がさすことも。

医学で言えば、過去の多くの犠牲の上に、その時の知識、技能が得られているわけで、過去の犠牲の方の上に、医者も、患者もその恩恵に預かっているわけです。 自己の恩恵だけ主張していては、過去の恩恵を搾取し、後世への恩恵をていないという事になります、過去の犠牲になった方を踏みじる行為です。 今回の福島のデータを取ることがとの意見がありますが、チェルノブイリのデータを使っている以上は、福島のデータも後世に残す必要があります。  医者を育てるための献体も多くが感謝の手を合わせる事はあまりありません。  大学附属病院に勤務する全員と医学生がダークスーツ程度を持っているのは、献体者へのご家族同伴での慰霊祭に出るためにです。

No title

 昨日からの皆様のコメントを色々考えながら読みました。

>omizoさん

 あとは勇気だけだ。

 この言葉、今の私にはすごく響きました。以前から少しずつ、ほぼ日記のようなブログに(知り合いの方は読んで下さっていますが)ここや他の方から教わった放射線の知識や福島の話題を元に、自分の思うところを書いてはいたのですが、不安に思う人(はっきり言うと放射脳な人)の気持ちも考えて、バッサリ否定するのはよそうと思っていました。(読んで下さっている人が放射脳という訳ではありません、ごくたまに検索して来られる方もいらっしゃるので、そういう人を想定して)でも、先日の絵本騒動から、これはハッキリと自分の主張を書かねば・・・と決心がつき、ブログにも載せたのでした。(ついでにア○ゾ○のレビューも書いちゃった)

 でも、やはりこうハッキリと何かを批判するというのは、勇気がいるし、特定の誰かにあてて否定的な言葉を綴る事そもそもが辛いですね。私のブログは炎上もなにもしてませんが、すごく相手の反応が気になる。時折、こちらやbloomさんやひまわり先生のところで投げつけられる吐き捨てられたかのような言葉を見つけると、ナイフで切られるような気持ちになります。今回、件の絵本の作者もレビューを読んでどう感じたのだろうと、そればかりが気になりました。

 で、彼女のツイートを追ってみました。やはり否定的なレビューを気にしている様子でした。絵本を購入し、後書きまでちゃんと読んでから批判してくれとツイートされていました。傷ついたのだろうな・・・と少し申し訳ない気持ちになったのですが、その次に見た彼女のツイートのまとめを見て、その申し訳ない気持ちが吹っ飛びました。

 http://togetter.com/li/182154

まぁ、脳な方にありがちな発想と鈍感ぶりの典型なんですが、やっぱり、違うものは違う、私はこう思うと主張して良いんだ、勇気を持とうと思ったのでした。後書きまで読めとか、購入しないで動画だけ見た薄い感想を載せるのはやめろとか言う以前の話だった・・・申し訳なく思った自分が恥ずかしかった。誰にでも良い顔したかっただけなんだと気付きました。

 なおみさん

>間違ったことを書き込んでしまったり、感情的になって書き込んでしまったりして悶絶した夜は私にもたくさんあります。

>自分の言葉で渡り合わなかったら ほんとの知り合いにはなれないと思うのです。
 
 うんうん、ほんとの知り合いにきっとなりましょうね^^。

私は

うちのヨメには絶対に見せません。
だって「私はこんなに優しいこと言ってもらったことない」って言われるに決まっていますから(笑)。
今まで仕事以外でパソコン立ち上げない人間が、いきなりブログのコメントなんかしているもんですから、不信感たっぷりの目で見られています。

>ルイージさん
トゥギャッタ-のリンク、拝見しました。
もううらやましいくらい幸せな人ですね、あの人。
もう脳内お花畑満開ですね。他人の不快感とか差別なんか気にしないと言うか、彼女の辞書には載っていないんでしょう。きっと。

関係ないんですが、彼女にツッコミ入れていた方のお一人は、確か昨年持病から突然亡くなられて、熊本の医師に「原発事故由来の病死者」扱いされて問題になった方だったような気がします。
だとしたら、熊本の医師の扱いはまったくもって不当ですし、ご遺族とお友達の憤りははかりしれません。改めて腹が立ちました。

>なおみさん
お大事に。

>omizoさん
いつもアドバイスありがとうございます。
勇気づけられます。

医学とか科学は、過去の経験の積み重ねなんですよね。
そして国とか文化を越えた作業の積み重ねでもありますね。
陰謀論者とか隠蔽論者って、ああも簡単に時間と空間を超越できるのか。お前らはタイムトラベラーか?


ところで、以前紹介した上杉隆の記事、かなり炎上しています。
montagekijyoさんまとめ
上杉隆、夕刊フジで捏造記事か?!
http://togetter.com/li/276770

上杉隆、もうダメぽ。

私も

 こすもすさん
 
 夫には内緒です。でもバレてるかも。震災当初はコワイコワイ言ってたのに今じゃなんでもバクバク食べている私をちょっと怪しんでいる様子です(笑)。私のブログはたまに覗くようで、まぁもうすぐバレるでしょう(逆に関心がなくてバレないのかも・・・それはそれで悲しいなTT)。

 こすもすさんのお嬢さんは柏に住んでいらっしゃるんですね。実は流山から見ると柏は大都会です(笑)。何かちょっと良い物買いたいなぁと思うと柏まで出ます。昨シーズンはレイソルがJ1優勝し、非常に幸せな1年でした。そうそう、「かしわで」という農産物直売所があって、どの野菜も美味しいですよ。バスで行くような場所なので不便ですが、お嬢さんのお宅へ行った時にでも覗いてみてください。見てるだけでも楽しいですよ。

 IKAさん

 まぁ・・・あのまとめにはそんな後日談があったのですか・・・。危険を煽る為なら何でも利用するんですね。熊本の医師って、大体察しがつきます。そうやって汚い煽りに乗せられて移住でもなんでも好きにすれば良いけど、自分達だけで静かに完結してほしいです。本当に、死まで利用されるなんてご本人やご家族の気持ちを思うとやりきれません。酷い・・・。

 なおみさん

 こちらは随分春らしくなってきましたが、福島はまだ寒いですか?。でも、美しい福島の春ももうすぐですね。お大事になさってください。

信頼できるタカシもいる

上杉隆はダメダメですけど、こちらのタカシさんはいいこと言っています。

小田嶋隆 レッテルとしてのフクシマ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20120322/230156/?P=1

いやあ、タカシ界も捨てたもんじゃないです(全国のタカシさん、すいません)。

>ルイージさん
ええと、さっきの熊本の医師の件、トゥギャッターありました。

http://togetter.com/li/186729

件の医師がツイッターで広く知られるようになったのは、この件が大きかったと思います。
私はツイッターをしませんので、お亡くなりになった方はしりませんが、現実をちゃんと見据える方だったようです。
だからこそ、あんな扱いは酷すぎると思うんですよね。

>なおみさん
さっきはちょっと簡単すぎたので改めて。
ここんとこ気温の変化が激しかったですからね。私は今年2回ひきました。家族にうつすと、春休みを台無しにした、なんて恨まれかねないのでお気をつけて。
改めて、お大事に。

No title

IKAさん

 件の関連ツイートのまとめを見つけて下さってありがとうございます。私はみつけられなかったので助かりました。全部目を通しました。改めて「酷い」としか言葉がありません。その後デマ元の医師について少し調べたのですが、ちょっと笑えないレベルで、怖いくらいです。bloomさんの昨日のコメントが重なって、暗い気持ちになりますね。

 言いがかりや脅しなど、ありとあらゆる手を使っているのはネコさんが今までも書かれてこられたとおりなのでしょう。不正義ネコ軍のひとりとして、身近なところからその怖さを伝えていきます。それにしても放射能よりよっぽど怖いのは人間ですね。はぁ・・・暗い気持ちだ。

 あっでも、不正義軍の隆さんのご紹介、心強いです。気を取り直して行ってみよう・・・ぉぉ-っ(小声で申し訳ありません、やっぱり小心者)。

全力で療養に努めています

omizoさん
>自己の恩恵だけ主張していては
>過去の犠牲になった方を踏みじる行為です。

はい。どんなことについても、そうだと思っています。


ルイージさん・・・
>傷ついたのだろうな・・・と少し申し訳ない気持ちになったのですが、その次に見た彼女のツイートのまとめを見て、その申し訳ない気持ちが吹っ飛びました。

私もこれまでにたびたび、こういうことがあって・・・(苦笑)。
おもきしひざかっくんされた気分になります。
こうして私は過去に学び続けています(?)。
そうしてどんどん疑い深くなるのです・・・。

(IKAさんも)
お気遣いありがとうございました。
年のせいかしらね~復活まで時間がかかるわ~。

なのはな

「萩尾望都様の なのはな」
以前に ハニーベアちゃん所にも書いてあったものですよね?
単行本になったのですか!?

あの時「読みたい」と思ったけど バックナンバー見つけられなくて
ガックリしていました。
これは 是非ゲットして、宝にしたい。
萩尾望都さんの作品、私は「11人いる!」が一番好きです。

あの「みえないばくだん」の作者のツイート。
なんか・・・どこまで脳天気なんだか、しらばっくれてんだか、頭いいんだか、バカなんだか・・・。
まともに相手にしている方が気の毒でした。

私、タローや武ちゃんがワーワー騒いでっから
そんなに日本が嫌いなら 自分たちだけで独立国作りゃぁ良いのに・・と。こうなったら朝鮮半島よろしく北と南に別れっか!?
と妄想しておりましたが、
・・・本気で独立国作ってもらいたいです。


なおみさん、IKAさん、ルイージさん

そうですよね。こんなに空気の綺麗な居心地の良い場所。
友人には教えますが、夫には内緒の秘密基地です。
(^^)ふふふっ

No title

うちの子、生まれるまで一度もエコー検査しなかったよ

の意味がわかりませ。産科の受診を受けなかったのか?。 検査を拒否したのか?。 検査を拒否は、産科医としては今後の診療を続ける事は不可能と判断しざを得ないのですが。 残るは、助産所しか。

 いみわからん。 たまたま、問題なく出産出来ただけなのに。 

 頭に中がお花畑の人には付き合いきれない。ただし、自分がたまたま、であるのに、他者を引きずり込むのは、犯罪行為でしょう。

妊娠の心得11か条なんて読んだ事などないのでしょう。

本当に、自然淘汰を受け入れられるのか、疑問ですが。  医者も入れての自給自足環境とのことですから。 
違うようようですね。

 国民皆健康保険がなかった時代は、社会健康保険しかなかった時代はは、農村、漁村が医者を呼ぶのは、死亡診断書を書いてもらう時。 という時代を知っての事でしょうか?。

お花畑でピーヒャララ

例の「みえないばくだん」作者による自給自足コミューン、その認識不足ップリにあきれ返っている方も多いですね。私もその一人ですが。

彼らの言っているコミューンって、なんか昔のヒッピーの流れを受けている気がします。
それらが今どうなっているかはよくわかりませんが(時おり噂めいたものは聞きます)。

「将来○○になりたい」なんて夢語っている子供に、「じゃあもっと勉強しなきゃね」と現実的アドバイスをしてしまう大人になったみたいだけど、相手は子供もいる大人だというのがまた頭がいたいところで。

>こすもすさん
>そんなに日本が嫌いなら 自分たちだけで独立国作りゃぁ良いの に・・と。こうなったら朝鮮半島よろしく北と南に別れっか!?

「銀河鉄道999」にそんな話がありましたね、自然派と科学派が(文字通り)星を真っ二つに分けた話でした。

>omizoさん
>自分がたま たま、であるのに、他者を引きずり込むのは、犯罪行為でしょう。

そうですよね。こういったのは大きなお世話ですむ話ではありませんね。

どうでもいい話ですが、ここでのヲタク話が盛り上がるのはその筋のかたが多いからのような気がするのですが。
ひょっとして、ヲタクは「放射能コワイコワイ病」に対する耐性が強いのかな。私がよく見るトゥギャッターで、いいまとめ作る人って、なんかヲタクっぽい人多いし。


この間紹介した小田嶋隆先生の記事に対するトゥギャッターまとめ
http://togetter.com/li/277809


ついでに、早川!話題が一周遅れだぞ。の巻
カリウムを心配せずにセシウムだけを心配するのはなぜか。
http://togetter.com/li/277430

omizoさんのおかげで早川のダメダメッぷりがよくわかります。(全部ってわけではありませんが)
感謝!

咳が苦しい。でも一日イチネコ。。。

IKAさん
>ヲタクは「放射能コワイコワイ病」に対する耐性が強いのかな。

これは・・・新しい切り口です!なるほど~。何でかな~???
漫画読みをなめんなよ~!

今日は3月のライオン(最新刊)をベッドの中で読んで、めそめそ泣いていました。
銀の匙(ハガレンの人)が書店員さんの選ぶ大賞になったとか。
漫画って本当にすばらしいですね。


「みえないばくだん」のレビューの下に、「これを見た人はこんなのも見てます」みたいなのあるでしょう?
あそこにずらっと三原順(omizoさんが紹介してくださったの)が並んでて・・・ネコ同人恐るべしと思いました。

みんなホントに好きね~(ミョーに嬉しい私)♪


こすもすさん
>こんなに空気の綺麗な居心地の良い場所。
友人には教えますが、夫には内緒の秘密基地です。
(^^)ふふふっ


ふっふっふ・・・。全くです。
夫にゃあ悪いが・・・やめられまへんな~。

(でも、最近・・・夫の同僚の方には気づかれているような気が?そうなのか?ほほほ・・・とか言ってても、ばればれなのか???という不安と恍惚があります)。

No title

 もうお腹いっぱいと思う方のいらっしゃるかと思います。しつこいようですが「みえないばくだん」について。

 作者の女性について自分なりに彼女の考えや人間関係、立場などを追えるだけ追って調べたつもりで(こういう事まあまあ得意です・・・時間はあるので)、自分なりの心のけじめをつけたつもりです。彼女のような思考の人は意外と生きてきた中で出会ってきたので、傷つくけれどもそんなものだと諦めもしていました。

 今日、もう少し調べてみました(やっぱり何かやり残したような・・・引っかかるものが私にはあったので)。絵を描いた方の意見です。こんなブログをひろってしまいました。

 >http://ameblo.jp/payatoman/day-20111208.html

 分かっているんじゃないか・・・あの絵本がどんなに人を傷つけ、誤った考えを子どもに植え付けるのかも・・・。大人が注釈をつけて読むことが必要って、その大人はいったいこの絵本をどう解釈しているのか・・・そこまで考えたのか?。ここまで考えが及んでいるなら、仕事を断ってほしかった。バカヤロウ(涙)。脱原発って、危険を煽らなければできないことなの?。

花粉症で、一晩泣きあかした女子高生

みたいになっております。

なおみ様にハグされたら、お姫様ダッコで、君の瞳に乾杯と言って見たい、助平おっさんです。

オタク(名付け親のワタナベ画伯に合掌)は断片から全体を想像し構築する遊びが得意だから、今回の原子力発電所の水素爆発の報道、ネットの情報から全体を構築して行く中で、武田師や某火山学者など、どうしてもおかしいパーツを分別できるのかな?

伝説のドイツGPのタツィオ・ヌヴォラーリを思いながら酒を飲んでいる、あーちゃれんです。

災害廃棄物広域処理続き

阪神淡路大震災当時の兵庫県の災害廃棄物に関する資料が見つかったのでリンクします。
http://web.pref.hyogo.jp/wd33/documents/000044725.pdf

この当時も兵庫県だけでは災害廃棄物の処理が間に合わなくて他府県に依頼して処理してもらったことがわかります。

当時、「利権」とか言って批判していた人がいましたっけ?

追記です。

兵庫県の資料の16、17ページに処理先の詳細リストがあります。

お久しぶりです。

ちゃんと生きています、、(って誰も心配してないっか、、)
この1年のPCのせいか目が疲れて、、大事にしないとね。歳ですから。

最近、twitterを覘いたり書き込むことがあります。
ここにいた時は皆様の認識が一致していたような気がして心地良かったですが
あちらでは、ちょっと呟くと反論が来たり、外海に出たような感じ。
でも少しづつ、みんなの思いを伝えないと、、って。気持ちは福島人のつもりです。
1年間、ここで勉強させて頂いたこと、本当に役に立ちます。
ここを知らなかったら自分も放射脳になってストレス溜めていたかと思うと、、
なかなかコメント出来ませんが、拝見はさせて頂いておりますので。

みえないばくだん再び

>ルイージさん

みえないばくだんの作画の方のブログ 見ました。
私 こういう時 自分の気持ちを言葉にするのって 最低でも一晩くらい考えないとまとめられなくて、
なんて書いて良いかわからないのだけれど・・・

ルイージさんのおっしゃる通り
そこまで分かっているのに 何で引き受けたのか?って、
なんだかんだ言い訳していても やっぱり売名と収入の為?って、
悲しくなってきました。

>目に見えず、100%の予測ができないからこそ、拡大解釈をしてでも最悪の事態を想定し、その上で楽観的に振る舞うことの重要性を訴えたかった。

今日 萩尾望都さんのなのはな 購入してきました。
「なのはな」は泣けましたが 他の3遍は正直言って楽観派の私の期待のものではありませんでした。
しかし、これこそが かとうさん(作画の方)がおっしゃった
「最低最悪の可能性を正確に把握する」ことなんじゃないかと、
改めて萩尾さんの素晴らしさを感じさせられました。

それを伝えるのに
差別と偏見で人を傷つけることでしかできないなんて言い訳は
作家として 最低!!
しかも 当の作者の方は その事に全く気づいていない所が
怒るのも悔しい。なんとも・・はぁ・・・。
一晩考えます。。。

>3月のライオン
わおーー!! 私も毎回泣かせてもらってマス。ハチクロもヨカッタ。
娘がね、持ってきてくれるのデス。
今はね、百姓貴族 読んでマス。(^^)。

放射脳に妨害されて困ってます

 お久しぶりです。阿修羅掲示板で放射脳と戦っていた iyao です。
 放射脳の砦で、敵を論破しまくったので、管理人によって投稿拒否されました。

 その後は、twitter と togetter で活動していました。
 http://twilog.org/iyao1
 http://togetter.com/id/iyao1

 ここでも、放射脳を叩きまくったので、何と敵にスパム報告をされ、投稿できなくなりました。

 そして、新アカウントで投稿を始めたら、またさっき凍結されました。 
 http://twilog.org/maprin7
 放射脳の姑息さは、半端じゃないです。

 ということで、愚痴を書きにきました。兼スクープ拡散をお願いにきました。
 南相馬ふるさと復興駅伝・マラソン大会が明日日曜日に開催されますが、放射脳が阻止しようと画策しています。その中心であるHCRが、黒い粉騒動も起こした迷惑者で、その後ろに外人組織がついていることをつきとめました。また、ハンガーストライキを会場で行うと宣言していたにもかかわらず、やっていなくて、それがばれたために、やらせの動画まで公開したのです。この卑怯な行いを、南相馬や福島の人々に拡散できたらと思います。

 HCRは南相馬ふるさと復興駅伝・マラソン大会を阻止するためにハンガーストライキをやってたというのは嘘です。アリバイの動画がバレバレで自爆していますよ(笑)彼=劇団一人のHCR。見てやってください。(スクープ!その2)
http://p.tl/-nc1

 また、お邪魔します。

No title

みえないばくだんの絵の人のブログ見ました。

不思議だなあと思うのは、彼らの側からは「マスコミは安全情報に偏りすぎだ」と見えていると言う事ですね。
あの絵描きの人がそうだってだけじゃなく、そういう意見は方々で見ます。

こっち側から見ると、むしろ危険寄りの情報のほうが多い、と思うぐらいなんですがね・・・・。

>目に見えず、100%の予測ができないからこそ、拡大解釈をしてでも最悪の事態を想定し、

結局、この考えが先にあったからこそ、「最悪の事態を想定」していない報道は「安全寄り」って認識になるんでしょう。
自己肯定の言い訳です。


>その上で楽観的に振る舞うことの重要性を訴えたかった。

あの絵本見て「楽観的に~」という訴えは全く届いてきませんけどねー。

絵本として作られてますから、あれを「大人のための」とするのは無理があります。
あるいは作者サイドからそう説明でもあったんですかね?
子供に有害なのが解ってるんなら、成人指定にすりゃよかったのに。

当然、子供にも読まれる事を想定すべきですよ。

あの本が子供に教えるのは、親を含む大人や社会への不信感、無力感、疑心暗鬼と差別意識・・・・・・など等。

アナーキストや引きこもりを育成するには良い教材になるかもです。

みえないばくだん 雑感

この動画を見ている時に、これは触穢思想に火をつけそうだ。と感じ、
作者ブログに、失礼にならないよう言葉を選びながら、批判的意見を書き込みました。
書き込んでから数日たちますが、未だ承認されず未掲載。
(個人的には、被災財問題も触穢という切り口で見れば、腑に落ちます。)

そのうち、この人達こそが「みえないばくだん」となりそうな予感。
(チェルノブイリ被災者が受けたストレスの影響から)

この人のツィッターを読んでいて不快感が最大になったころ、昔読んだ
バラードの「楽園への疾走」を思い出してしまいました。
ユートピアだと思ったらディストピアだった。と言うところを。

こっちと大違いだ > みえないばくだん
http://www.youtube.com/watch?v=mpfouMDHmYg

No title

故意に加害者をかぶりなら、分かんでもないですが。 どう見ても被害者を気取っているわけです。 被害者を気取ることは、加害者が居る事が前提ですから。 

目に見えず、100%の予測ができないからこそ、拡大解釈をしてでも最悪の事態を想定し、その上で楽観的に振る舞うことの重要性を訴えたかった。

100%の予測なんかできるものなど、現代に無い。

 しきい値なし直線モデル:;LNT

は、そのために作られている、仮説です。

逆に言えば、0リスクも存在しない。 Aのリスクを避けることで、Bのリスクを受ける事になる。 これがリスクマネージメント。

未破裂脳動脈瘤が見つかったとしよう、この大きさで、経過観測をとるか、クリッピングをただちに行うか?。 その大きさで判断となるはず。

3mm程度で、開頭術を行うは、将来に破裂の危険性とただちに開頭術を行こなう危険性を考えた場合にでしょう。 


仮に、将来乳がんの可能性が、だれしにも否定できないため、乳房全摘を、がん発症前に、だれしにしにも、推薦する。 と日本乳癌学会が、言い放っているという事にもです。

 前立腺肥大、がんの確率も、60歳を過ぎれば、高くなるので、50歳までに全摘を推薦する。 

   という意見と対して変わらんわけです。
アホか。
 
恐怖におののく人へは50%の致死率が有っても、残る50%は何の影響もないと説明するのが、ムンテラであり、楽観を与えるという事です。

南相馬の復興マラソン

元 @iyao1さんご指摘の南相馬ふるさと復興駅伝・マラソン大会に反対している人がブログで郡山の順一さんのtwitterのアカウントを「安全御用学者を盲信する方々の復興推進一派」としてリストアップしています。
http://kokuzou.blog135.fc2.com/blog-entry-2260.html

このブログの管理人が何をしたいのか?知りませんが、保守的な考えの持ち主で危険厨に左右は関係無いようです。

「みえないばくだん」以前から…

放影研による長年の調査で
高線量下にあった
原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響は概ね否定されている。

http://jig122.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/03258kJOLurPON2B/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.rerf.or.jp%2Fradefx%2Fgenetics%2Fgeneefx.html&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=HAxuTyeSZHvTrbhOVgS5&guid=on

ただ、よく知らぬ者の恐怖を煽る為には効果的な手法として、
意図的・無意識的に反原発運動屋により使われてきた。

「hituziのブログじゃがー」にて、

上記ブログ主様が
"反原発を分断する優生思想。"という表題にて、

以前より指摘されてきた、反原発のそういった指向の問題性を纏めています。

http://d.hatena.ne.jp/hituzinosanpo/mobile?guid=on&date=20120307§ion=1331062635

嫉妬や妬み同様に、
誰の心にも多かれ少なかれ差別心や優生思想の芽は生えているものかと…
されど、
それらの飼い慣らし方を間違えると…

識る事を畏れず、
知らない事を畏れ、
常に自戒あるのみ


P.S.
皆様方、年度末忙しい中、
季節の変わり目でもあり、
風邪やら引きやすいので
ご自愛下さいませ。

もう一度「みえないばくだん」

こすもすさん

 私も一晩考えましたよー^^。でもこすもすさんのご意見、共感しました。私も、「なんだかんだ理由を並べ立てても、結局は売名と収入の為か」と余計に腹が立ちました。熊本の医師やバカボンパパのアイコン使っている人が不安や恐怖を植え付けて、綺麗事言いつつも講演会とかしてお金稼いでるのと一緒だって。武田尊師だって同じ。本当に彼らの本なんてとっとと裁断されちまえ。

kakkouさん

>あちらでは、ちょっと呟くと反論が来たり、外海に出たような感じ。

 そうですね。ここは居心地が良くて、外海の厳しさを忘れがちです。でも、kakkouさんの勇気、素晴らしいと思います。私はアカウントを持たず、読むだけなのですが(文章がくどくて短く纏まらないから)、自分なりの方法でみんなの思いを伝えたいと思います。ただし目を時々休ませながら(私も疲れ目気味です・・・)。

元 @iyao1 さん

 HP破壊されたり、ある日突然脅迫電話がかかってきたりと、放射脳の怖さをよく耳にします。iyao1さんの阿修羅でのご活躍、バッサバッサと斬っていく侍を見るようでした。こちらでもお会いでき、嬉しいです。

こうたさん

 >アナーキストや引きこもりを育成するには良い教材になるかもです。

 私も子どもには大人になってあの本を見せると良い教材になるかもと思うのです。「自己中心的な偽善」の見本として。

tateさん

>触穢思想

まさにそれですよね。

>そのうち、この人達こそが「みえないばくだん」となりそうな予感。

もうなってるんじゃないかと思う・・・。彼らの「みえないばくだん」に触れて離婚したり、堕胎したり、健康被害続出したり。やっぱり放射能よりただちに危険だ!。

 義阿南高地さん

"反原発を分断する優生思想。"読みました。ありがとうございます。

>嫉妬や妬み同様に、
誰の心にも多かれ少なかれ差別心や優生思想の芽は生えているものかと…
されど、
それらの飼い慣らし方を間違えると…

 そうですね。私にも嫉妬や妬み、優生思想はあります。見たくない部分だけど・・・。反原発は見事にそこを突いてきますね。歴史修正主義やネット右翼なんて呼ばれる人も、優生思想を突いてきます。一見反原発とは逆に見えるけど、根っこは同じなのか・・・。自戒の心が必要です。

 笹団子さん

 >保守的な考えの持ち主で危険厨に左右は関係無いようです。
 
全くですね。自分も偏らないように十分自戒します。

 omizoさん

>故意に加害者をかぶりなら、分かんでもないですが。 どう見ても被害者を気取っているわけです。 被害者を気取ることは、加害者が居る事が前提ですから。

>逆に言えば、0リスクも存在しない。 Aのリスクを避けることで、Bのリスクを受ける事になる。 これがリスクマネージメント。

 はぁ、やっぱり。結局はゼロリスク志向(触穢思想も)に行きつく訳ですよね。被害者を気取るとは、やはり自分が汚れないところにいると確信しているような、胡散臭さを感じます(以前の記事での大江さんとか村上さんなど)。

 長々と失礼しました。でもみなさんのご意見を読んで、ゴチャゴチャしていた頭がスッキリしました。ありがとうございます。

東日本大震災の瓦礫処理が阪神淡路大震災と決定的に異なる点

ルイージ様、早速読んで頂き有難うございます。

加えて
笹団子様提供の
兵庫県資料に追加し、

①阪神淡路大震災
大阪湾フェニックス計画による、現在2府4県175市町村の広域最終処理を行う、海面埋立処分場が
1990年より尼崎沖、泉大津沖と順次開設した矢先、
5年後早朝に
阪神淡路が起きた。

1県20市町
8年分の災害廃棄物
1430万tなれど、
30km圏内!の
局所的な地震災害でした。


ただ、大都市圏には
復旧すれば元が大焼却能力炉を持っているし、
埋立受入に余裕もあり、
全国各地へ域外処理頂き、
被災1年で約7割処分し、
その半年後ほぼ完了。

②東日本大震災の場合、
太平洋沿岸部
3県にまたがる37市町村、
500km圏内!の広域災害で、
フェニックス(近畿)とか
中央・新海面(東京)とか
広域埋立処理場無ければ、
大焼却炉も大都市のみ。
大量の津波残渣物あり、
仮置場を圧迫する中、

津波被災で
積み上がり又流されて
遺体・遺品家財を
広範囲を捜すのに
時間が掛かったとは言うものの、

そして1年後、
95%の災害廃棄物が
未だ処理されていない…
この異常事態を招いた方々には、
長年の想い詰まりながら、
津波にさらわれた
何万もの人達の財産の
かけらが、
仮置き場で泣いているのを見て来なさいと言いたい。

http://jig147.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0325EMBRVML31d4a/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.ndl.go.jp%2Fjp%2Fdata%2Fpublication%2Fissue%2Fpdf%2F0719.pdf&_jig_keyword_=%93%8C%93%FA%96%7B%91%E5%90k%8D%D0%8C%E3%82%CC%8D%D0%8AQ%94p%8A%FC%95%A8%8F%88%97%9D&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%2593%258C%2593%25FA%2596%257B%2591%25E5%2590k%258D%25D0%258C%25E3%2582%25CC%258D%25D0%258AQ%2594p%258A%25FC%2595%25A8%258F%2588%2597%259D%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=xk5uT7kj7B35EauTSbHH&guid=on

仙台市では
リサイクル再利用による
減量化も進んでいるが、
小規模だったり、被災ダメージの大きい自治体には、全く余力も人材もないというのに…

http://jig107.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0325jsku7xpwje2L/s?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.pref.chiba.lg.jp%2Fshigen%2Fevent%2F2011%2F3syasympo1kekka.html&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=PlNuT3grQ5pnkiP9sNDc&_jig_ad_=1&guid=on

官だろうが民だろうが
最終処分場はどこも
幾ら減量化しても
いつか満杯の日が来る。

金で釣らねば何で釣る。

利権?
儲かる奴が出れば
損する奴が出来る。
give&takeは
経済のイロハでは…

お花畑にも
地震大国日本にいる限り
瓦礫になる可能性は
大なのに…

無知は罪である。

http://jig148.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0325Wmh9NJN3EOdy/1C?_jig_=http%3A%2F%2Fkouikishori.env.go.jp%2Ffaq%2F&guid=on&_jig_xargs_=R

何だこれは

かつて民家園の広瀬座であったイベント『FOR座REST』が今度は

http://www.ankaju.com/forzarest.html

上杉にマクロビか…

見るまえに跳べ

彼らも、私も、「地獄への道は〈善意〉で舗装されている」という格言を知っているけれど、

彼らのいう〈善意〉は、「被災地のガレキを日本のみんなの手で片付ける事」、行き着く地獄は「放射性物質が拡散して日本中が穢れ、みんな死んでしまう!事」

私の考える〈善意〉は、「分かんないから、安心したいから、危険は全部取り除く」、行き着く地獄は、「死ぬんだから、生きていられない!わが子も、育てると死んでしまう!こんなブラックホールのような理屈に巻き込まれ日本が消滅する事」

私はどんな道を歩いているのだろう?

池田信夫氏のブログから、巡り巡ってたどり着いたHPより

見るまえに跳べ W. H. オーデン(武奈彦訳)

危険の感覚を失くしちゃならない
たとえここからはどんなに緩やかに見えようと
君の行く道は峻しくそそり立っているんだ
見たいなら見るがいいさ、でも君は跳ばなきゃならない

いやはや。

私もリスト入りしてますね>笹団子さん。
ツイッターデビューして実質10日も経たないのに、光栄なことですわ。。。

No title

ルイージさん

 侍ですか?嬉しいです。
 放射脳を叩きすぎて、嫌われまくって悪口が返ってくるばかりなので、反放射脳の方に認めていただきありがたいです。

 私が阿修羅掲示板の放射脳達に憎悪を抱いたのが、このスレです。

 サックス奏者・矢野沙織が発言を謝罪 福島物産展で「百姓が可哀想だから被ばくしないといけないのか」
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/657.html

 結局、早川由紀夫の「毒米を食わすな」の意見でほとんど埋め尽くされていたのです。あの悪名高い2ちゃんねるでも、矢野女史を批判する声が圧倒しているというのに、阿修羅だけは逆でした。この放射脳達を許してはおけない、叩き潰すのみと思い戦いました。

 「瓦礫受け入れ問題についても全く同じです。私と私の子供に少しでも危険のあるものを決して近づけはさせない。被災地のことなど知ったことか!」
 これが放射脳の頭の中の全てです。汚染されていない瓦礫なのに、ちゃんと放射線量も測るのに、全く健康に害がないのに、それらの安心情報を拒否する者たちが大嫌いです。

 幸い、我愛知県が瓦礫受け入れに名乗りを挙げました。ほっとしています。

No title

笹団子さん

 順一さんの情報はとても科学的です。彼の資料を読めば、普通の知能をもっていれば、放射脳を卒業できると思うのですが、一年経っても目覚めない放射脳たちは哀れですね。

 今更ですが、順一さんのすばらしい資料

 「放射能について学ぼう」(改)
 http://www.slideshare.net/jyunichi0934/ss-10201896

 青プリンがドタキャンしたのは、放射脳の味方が思ったように集まらなかったからだと思います。100人位すぐに集まると思っていのに、50人程度で頭打ちでした(笑)もう放射脳は瓦解してます。

 南相馬マラソンのHCRの応援にかけつけたのは二人?かな(笑)

シロツメクサの花飾りを・・・

あーちゃれんさんに・・・。
あはは・・・♪うふふ・・・♪

いろいろ最悪なことを妄想するんならなあ・・・
ここまでついて来いってんだあ!!


笹団子さん
>当時、「利権」とか言って批判していた人がいましたっけ?

いないです。


kakkouさん
お元気でしたかあ~・・・!!
外海気をつけて~。何かあったら戻ってきて~!
お茶飲みましょう~!


ルイージさん
お腹いっぱいなんかじゃないよ。
私だって私の守備範囲・大事に思ってる部分にひっかかったら、気が済むまで考えるよ。

>ここまで考えが及んでいるなら、仕事を断ってほしかった。

こうたさんにも・・・
繰り返しになりますが、私は言葉は嘘つきだと確信しています。
特に行動と裏腹な場合、絶対(と言う言葉は絶対使わないようにしていますが、この場合は使います)行動が本心です。
人間はそれほど複雑にはできていないのです。

今回の場合、作画の方は私達のような人に向かって「excuse」をしただけです。確信犯でないとしたら、私のこの言い方にも「傷ついた」などとおっしゃるようであれば、ご自分にも嘘をついてるのでしょう。自分を悪い人にしたくない人がよく使います。


こすもすさん
きゃ~(手を取り合ってぴょんぴょん♪)!
今度漫画合宿企画しましょう(漫画を持ち寄って読み続けるだけ)。


元 @iyao1さん
>放射脳の砦で、敵を論破しまくったので

すごいですね~。論破ってかっこいい。
私はうちネコなので・・・外海を知らないのです。
お体大切になさってくださいね。

>我愛知県が瓦礫受け入れに名乗りを挙げました。

ありがとうございました。

コメントがすごい勢いで・・・みなさんのお示しくださったもの、全部読みきれません(涙)。ちょっと休みます。

No title

おばんです。

http://twitter.com/#!/HayakawaYuiko

こんなん見つけました。

中の人は誰なんでしょうねぇ。

とりあえず顔が阿部さんだw

No title

作画の人も、何にも言わないか、仕儀とは選らばない、来た仕事は断らない主義で、最大限に作者の意向に努力するのが仕事と思っています。
程度に言っておけばね。  ええ仕事ですから。てね。

 実は、多くの反応にビビッタという所なんでしょうね。 

>僕は立ち上がって、もう一度獣医師と向き合い、
「我々は素人ですから、自ら判断することは非常に困難です。ですから、先生のお考えで助かる確率が少しでも高い方を選択したいのですが」

専門家を信用する(判断に任す)と言っているわけですよね。今までの信頼関係があるから、なのでしょうが。 

 山下先生は、専門家中の専門家でありです。 

>様々なリスク、懸念を抱いてもなお、絵本化を進めた理由】

事故後、テレビや新聞より発信される情報(報道)は安全を強調するものに偏向気味で、備えるべきもう一方の可能性については殆ど核心まで触れられない状況が続いている。
その「もう一方の可能性」をネット環境のない情報弱者と言われる方々にもシンプルかつ明確に提示し「疑問を持つ自由」「選択肢を持つ自由」を獲得したかった。

過去に世界で起きた原発事故(スリーマイルやチェルノブイリ)に基づく情報をベースに福島の原発事故を考えた場合、やはり楽観論が先行する現状は大変危険だと感じる。
目に見えず、100%の予測ができないからこそ、拡大解釈をしてでも最悪の事態を想定し、その上で楽観的に振る舞うことの重要性を訴えたかった。

矛盾してませんか?。

なおみ さん

上記は、自己への言い訳という意味で、でしょう。

子宮の腫瘍が見つかり、生検でも悪性ではないと診断されたが、周りから、将来どうなるなわからないし、医者の誤診もありうるので、全摘したほうが絶対に良いと、言われたら、楽観的に振舞えるか?。 人に不安植え付けておいて、楽観もあったもんでないでしょう。





みえないばくだん。も、反対側が騒げば、それが血となり肉となり、栄養を与えてるのかな。と、思うところもあり、複雑。 

シーシェパードと水産庁とのプロレスごっこ見たいで、 危険危険と大声で言う人には、大変だね、体に気をつけてやってね。ぐらいの突き放した対応をとりたかったのですが。 

 ほっておくと、日本の医療にまで、影響を及ぼしかねないので、開業医レベルまで、大大迷惑しそうな気配でありましたので。

 何でもかんでも放射線の影響と言えば、一定の需要はありそうなので、そのような営業方針の医者が1から3人いてもでしょうが。 まぁ、他の医者からは、相手にしないということにはなりますが。

 上先生も発言には気をつけてほしいところですが。はぁ~

放射線危険危険の方は、愉快犯(確信的かどうかは知りませんが)なんでしょうね。

 元 @iyao1さん。 彼らの楽しくじゃれあっているところへ、異質な部外者が、仲間内のじゃれあいに水をさす、邪魔する。と受け取ったのでしょう。
 本気で相手をするほど馬鹿らしい事もありませんが。

危険本なんて山ほど出ていて、それでも食中毒は減らんし。 ノロに苦しんでも、また生牡蠣は食うのと同じで、多くの人は、それほど気にしていないと思います。

 
 

 

No title

omizoさん

 >作画の人も、何にも言わないか、仕儀とは選らばない、来た仕事は断らない主義で、最大限に作者の意向に努力するのが仕事と思っています。
程度に言っておけばね。  ええ仕事ですから。てね。

 そうですね。こう言われたなら批判する方もいくらか楽なんですが(笑)。あの方はそうではなく、やはり言い訳がましかった。この絵本が放射脳パパ、ママ相手だという事を、作者、作画の方両方が良く分かっている。作者の方は「普通のママ」というが彼女の日常を見るととてもそうは思えない「活動家」です。彼女はパートナーとして名の知れてない、これが作画デビューとなる「一般のパパ」を選んだ。彼女は基本的には「お花畑」でしょうが、それでは片づけられない「確信的」な一面もありますね。こうすれば「お花畑なパパやママ」がホイホイ着いてくるって分かっているんでしょう。さらにに社会的に名の知れた文化人を味方につけて、その影響力の後ろからやりたいようにやる。狡猾です。

 「みえないばくだん」を調べる中で、評価する人のブログなりツイートをあたりました。特に気になった2つがありました。

 「小学校に持ち込み、先生方に読むよう働きかける」という方。
 「絵本のような現実にならない為疎開したいが、夫、義両親の反対に合っていて説得は無理。子どもと私だけで強引に避難する(神奈川在住、専業主婦)」

 というものです。どちらも一般の方のようでしたのでリンクを張るのはやめます。「みえないばくだん」が放射能ではなく、こうした「デマによる悪影響」なのだとしたら、既に福島だけではなく、広範囲にその影響は及んでいるのでしょう。ターゲットは明らかにちょうど私と同世代の人達です。今まで、結構のんきに「そんなバカな」と思ってその放射脳ぶりを笑っていたのですが、笑えなくなってきました。

 福島の医師さん

 「きれいな早川」笑撃のデビューでしたね。私に代わって私がお詫びします・・・か。今後の活躍を期待します(笑)。

 なおみさん

 >ご自分にも嘘をついてるのでしょう。

 私もそのように感じます。少なくとも作画の方は。彼のブログにはそんな一面が感じられますね・・・矛盾した闇のような。自分の嘘に負けて自らを傷つけなければ良いのですが・・・。

 ところで、最近薬剤師さんのブログにご相談のコメント入れられましたか?。いや、同じ名前の方が私の真下にコメント入れられていたもので(笑)。偶然でしょうが、まるでこちらのブログみたいでした。 

No title

 高度な話しあいがなされている板ですね。
 お邪魔させていただきます。

 私は放射能及び放射脳と関わりはじめたのが阿修羅掲示板でして、そのカルトさに驚愕しました。元々副島隆彦氏の「放射能のタブー」という安全寄り(笑)の情報を知っていたので、何という愚かな掲示板だと、戦い始めました。
 議論と毒舌が得意だし、科学的なICRPの情報を元にしているので、無知蒙昧な彼らなど相手ではありませんでした。本気であんなクソスレは潰せます。

 しかし、結局、なんだかんだと言いがかりをつけられて、投稿拒否です。私の投稿を監視するネットワークさえ作られています。

 阿修羅掲示板の不正を糾弾するのコメント欄もご覧下さい(別室)
  http://hanasyura.seesaa.net/article/235220056.html#comment

 そんな私が敵の目をかいくぐってたまに投稿してます。
 との一つが、このスレでも話題の「みえないばくだん」
 ひどすぎますよね。

 下の2番目の投稿が私です。IPではじかれなければ、この記事↓をばっさり切ってやるのですが・・・。悔しいです。

 http://www.asyura2.com/12/genpatu21/msg/567.html

(引用開始)
02. 2012年3月13日 22:04:02 : s8LRKKkaLQ

阿修羅トップページ「みえないばくだん」。どうせろくでもない内容だから、無視していたが、観てみると予想以上の酷さ。10年後にみんな病気になり、20年後に生まれた子供は奇形ばかりだと、オカルト情報の劣悪なもの http://p.tl/5Jml

 阿修羅を潰したいが打てない

 打てるかテス

(引用終了)

 「打てるかテスト」 で、あっ、打てた!という感じです。調子に乗っていると、全く打てなくされます。

流れぶった切りで失礼

うちの大学からこういうのが出ました。
ご参考まで


<福島県立医大調査>精神科入院の24%に被ばく恐怖影響

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000002-mai-soci

みなさま

昨日1日コメントしないと、もうついていけないくらい流れていますね。このままコメント200越えか?

>あーちゃれんさん
F1はセナ、プロ時代は見ていましたけど、また渋いころに思いを馳せていましたね。筋金入りのファンでいらっしゃるのでしょうか。

>ルイージさん
釈然としないことを「理解しよう」とすることはとてもいいことだと思います。
私は(たぶん皆さんも)理解しようともせず、情報も偏ったまま人を非難する奴ばかり見てきましたから…。
絵を描いた人の自己弁護、見苦しいですね。とにかく屁理屈でも自分を納得させないと…みたいな事は私にもよくありますが、「個人」としての活動らしいですからね。言い訳は難しいかな。

>tateさん
>ユートピアだと思ったらディストピアだった。
私もずっとそれを心配しています。
彼らはあまりにも人権を軽んじていますから。
「福島県民を避難させろ!」の言動でも、ちょっとしたリスクのために避難させる権限を権力に与える恐ろしさを理解していないとしか…。これができれば土地の強制収用なんて楽チンでしょうに。

>義阿南高地さん
>笹団子さん
瓦礫処理に対する反対論者がもちだす理屈もいろいろ出てきてますよね。ついていくのが大変で…いろいろご紹介してもらってありがとうございます。
放射能、利権のあとは阪神大震災のときの処理実績ですか…。
かなり恣意的なデータ引用が多いみたいで、検証も大変ですよね。
あのときは瓦礫の「野焼き」も多かった、と聞いたことがあります。時代背景も違いますから、簡単には比較出来ないはずなんですけどもね。

>iyao1さん(あ、元、ですか)
福島の応援、いつもありがとうございます。最近トゥギャッターでお見受けしてなかったんで、どうしたのか、と思っていましたが、垢凍結でしたか…。
この際、ここで魂の洗濯でもなさったらいかがでしょう?彼らとのバトルはストレスたまるでしょうし。

>なおみさん
ほらほら、遊んでないでちゃんと寝ていないと、いつまでも風邪がなおりませんよ(笑)。

>福島の医師さん
早川だけでなく、きっこも「青きっこ」が出てきました。

No title

「きれいな早川」って、ご本人なのですか?
おかしいですね、この方、、
本当に改心したのか、、書き込んでるだけなのか??

別名青ゼリーさん

>kakkouさん
先程はごあいさつしていませんでしたね。ちょっとだけお久しぶりです。(と言っても、フツーのブログのコメ欄なら久しぶりなんて言うほど間が空いていないと思いますが…笑)

「きれいな青プリン」さんに関して、あれは早川が学生と森のなかをフィールドワークしていたら泉に落ちてしまって、泉の精が「あなたが落としたのは、このきれいな早川ですか?きたない早川ですか?」と聞かれ、学生が「きたない早川です。」と答えたために渡された早川です(笑)。
というのは誰かがまとめのコメント欄に書いていた冗談ですが。
これに関しては早川本人がまとめています。それによると「フォローする奴は信用できない、リツートも認められない」と言っていますので、別人によるパロディ(成りすましに近いですが)だと思います。

ま、別の問題で複アカ疑惑はあるんですけどね。

No title

http://twitter.com/#!/payatoman

確信犯的かもしれない。 


「安全だと言い続けてきたけど、申し訳ない。病気になる人がちょいちょい出てきちゃった」という未来と「危険を煽ってきたけど、申し訳ない。殆ど影響はなかったね」という未来。そんな両極端な未来が示され、選択を迫られているのが現在だと思うんですね。さて、どちらを選びましょうか。

どちらも、同じリスクヘッジがなされたら、結果は同じです。

安全だから、なにもしなくて良いという事を言っていないです。

両極端な事を多くの人は言っても、いないと思います。



推進派は掲示板やらコメント欄なんぞでちまちま脱原発を否定するのではなく、原発推進を住民投票でアピールすればいい。 「いい加減自分らで決めようぜ」と。大事なのはそこでしょう。 普段散々政府を叩いておいて「自分たちで何かをしよう」という動きを否定するのは整合性がない。


原発推進派が原発存続の国民投票て、それもオカシイ論です。 設置場所の意見を聞かずに、国民投票て。  自然エネルギー発電も設置場所選ぶのです。 火力発電所も復水器のために2次冷却での海水が必要ですし。

No title

IKA さんへ

 ここは居心地がいいですね。魂の洗濯にちょうどいいです。
 (私はかなり荒れてるかも。阿修羅=戦いの仏様 出身ですし・・・)

 togetterで観察されていたのですね。反青プリンで、必ず顔を出してさんざん批判してましたからね。
 福島県民以上に、青プリンが大嫌いかも。福島の方は大人ですねえ。尊敬します。

 @iyao1 が凍結された経緯はこれです。PR

拡散希望 反放射脳で戦っていた私 @iyao1 を姑息なスパム報告扇動でアカウントの永久凍結に成功した卑怯な放射脳 @llorzll この謀略の事実を @twj に伝えてください。
http://p.tl/n6q7 

 新アカの @maprin7 はイエローなので、すぐに復帰できるのですが、
新撰組の集団の中に、勤皇の志士が一人で登場するようなもので、議論なら全然勝てるのですが、集団スパム報告されて抹殺されるのは必至です。

 この謀略が周知されるのをまって復帰しようと思います。
 それまでは、この癒し空間でのんびりさせていただきます。
 荒海ばかりを渡ってきた(自分で招いていますが)私にとっては、波穏やかな楽園です。

福島の医師さんへ

 やはり「病は気から」ですね。
にこにこしてたら、今回の微量の放射能など何の影響もないのに・・・。
山下俊一氏の予言通りですね。さすが!
貴重な情報で参考になりました。

愛知瓦礫受け入れ反対行動

http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FhfkboxZE

主催は「愛知県のがれき受け入れに反対し高線量地域に暮らす住民の早期避難を願う県民の会 」
だそうで・・・。
「あらゆる瓦礫は福島に引き受けて頂きましょう」
という活動ですね、つまりは。


ところで、
上のほうにも『さっちゃんのまほうのて』のご紹介があったかと思いますが、
確か『さっちゃん・・・』には作者による素晴らしい巻頭言(的なペーパー)があったはず、
と今日本屋で読んでみたところ、
作画の田畑精一氏から「えかきのおじさんより~」と子ども向けに
言葉がありました。いわく、

逡巡があったこと、だけど父母の会(先天性四肢障害児父母の会)の活動などにも何度も参加して
「さっちゃん」たちと沢山ふれあって、勉強したことなどが書かれていました。

『さっちゃんのまほうのて』はいまや版を重ねるベストセラーです。
その理由がわかるような気がしました。



No title

早川本人も謎な発言を始めた模様

いったいどうしたカビプリンw

http://togetter.com/li/278410

いや~

コメント欄で勉強させていただいてます。皆さんありがとうございます。

元気なのですが、どうも目がかゆくて・・・

皆さんが目ざとくなっているので、「放射脳」の影響力に翳りが見えてきたような気が?しかしコアな「放射脳」による、あくまでもガン発生は10年後だ~、30年後だ~、100年後だ~・・・が続くのですかね~?

県医大が発表したような、「精神的被害」についての具体的データ等から、「脅し」「煽り」が、○年後ではなく、今「現実被害」を生み出す、非常に危険なものである、という認識を広めるべきかと思いました。そうなれば、「加害者」になりたくない、少し「まし」な「反原発」は、変わるかもしれません。あと問題は、(大手出版社も含めた)マスゴミなんですが・・・露骨に金儲けしています。西日本への「自主避難者」には「離婚」増加とかいう報道もありました・・・。この「報道」自体、もはや本当か何かわからない部分もあるのですが、「子どもたち」はどうなるのでしょう?この「デマ戦争」によって、それこそ○年後には日本社会に深刻な傷だけが残るような気がしています。

とにかく本当の福島の人(とそれを支えてくれる人)の声を聴いてほしいです。

油断と期待はまだまだ禁物。とにかく記録しなくては・・・鼻水が・・・。

細谷烏と十六ささげ 無けりゃ官軍高枕

元 @iyao1 様
ぜひ「悪を抱き参らせよ。善も抱き参らせよ。」でいきましょう。
それから、信夫山ネコさんは笑っていると思いますが、「新撰組の集団の中に、勤皇の志士が」の部分は、東北人としては「官軍に挑む誠心隊・衝撃隊」のほうが(結末を除けば)しっくりくるかなあ。(笑)

IKA 様 
ただのクルマ馬鹿です。キッパリ!
天駆けるマントヴァ人・タツィオ・ヌヴォラーリは、ちょっと検索するだけで、ドラマのようなエピソードがざくざくと出てきてワクワクして来ます。
クルマは、本田が初めてF1に挑んだ頃のマシンが好きです。車体やエンジンの造形、音・・・エンジニア達。止まらなくなるので自粛、自粛。

福島の医師 様
カビプリン、那須岳調査中に殺生石の毒気に当たったのでは?

信夫山ネコ様
Y!ニュースより 放射能リスクを必要以上に煽った人は責任を感じてほしい。→<福島県立医大調査>精神科入院の24%に被ばく恐怖影響(毎日新聞) ← 山下氏を罵って煽ったやつら、出て来い!土下座して謝れ!(怒泣)


なおみ様
早く風邪治してね!

さっちゃんのまほうのて

re-tsuさん

『さっちゃんのまほうのて』本当に良い絵本です。大人にも子どもにも是非読んでほしい。たばたさんのこの作品を手がける経緯はウィキペディアにも詳しく載っています。ただの思いつきや薄い正義感などではない真実がこの作品にはあると感じます。さっちゃんの手はお父さんの体に力を送ってくれるまほうの手。とても素敵な言葉です。

治した!

福島の医師@当直中 さん!!
動揺しました!びっくりした!
私、ジャイアンのあの話、大好きなんですけど・・・。
これは本当に中に誰か入ってるの???
怖くて怖くて夢見そうです・・・。
ホントに・・・なにかあったのかなあ???


omizoさん
>みえないばくだん。も、反対側が騒げば、それが血となり肉となり、栄養を与えてるのかな。と、思うところもあり、複雑。

この本が出たのはずいぶん前と知り、そう思わなくもではありましたが。でも・・・ここを読んでくださったお母さん方が、間違っても読み聞かせボランティアなんかで、この本を選びませんように。
学校図書選定係の先生が、間違っても選びませんように。

そのためのネコパンチにゃ!


観潮楼さん
これ、なあに?酒井順子さんは大好きなんですけど・・・。
上杉隆さん?

「なおみさん、いつもいいコメントをありがとう!本当のことを言ってくれてありがとう!(福島漁港の漁師より)」

みたいなことして自画自賛した人?
もうそれだけで胡散臭い~(後ろ足で埋める)。


ルイージさん
>最近薬剤師さんのブログにご相談のコメント入れられましたか?。

してないしてないしたこともない!
・・・いよいよ「きれいななおみ」のおでましか~?
反省することはいっぱいあるぞ~!


IKAさん
>ほらほら、遊んでないでちゃんと寝ていないと、いつまでも風邪がなおりませんよ(笑)。

ぶ~。オットと同じことを言う・・・。

> 「フォローする奴は信用できない、リツートも認められない」

早川さん、つまんない人生ですね。かわいそう(笑)。


元 @iyao1 さん
傷ついたお侍さんみたいですね。これまで大変だったでしょう。

>この謀略が周知されるのをまって復帰しようと思います。
それまでは、この癒し空間でのんびりさせていただきます。

ゆっくり休んでいってくださいね。
時間薬も大事です。
えっと~ここではこういう時に、お茶が出ます。IKAさんが出します。
美味しいです。お茶菓子も・・・。

一服なさってくださいね。傷が癒えるまで。


あーちゃれんさん
>東北人としては「官軍に挑む誠心隊・衝撃隊」のほうが(結末を除けば)しっくりくるかなあ。(笑)

私もこちらに来てから、幕末のいきさつを知りました。
風邪はずいぶん治りましたよ!ありがとう!


No title

バズビーの舎弟、山内知也先生のほらがばれたようです。バズビーの舎弟では、ほら吹きでもしょうがないかな。  

http://www.asahi.com/national/update/0326/TKY201203260439.html

No title

re-tsu さん
 愛知県にも放射脳はいるようですが、ごくごく少数です。私のまわりには一人もおらず、テレビや新聞に登場するだけです。いかにも自己中で頭悪そうな人たちです。情けない。必ず受け入れますので、ご安心を。

福島の医師 さん
 青プリンは、瓦礫受け入れについては肯定的でしたよ。ただし、避難民を受け入れると放射能に汚染された家財道具一式も受け入れることになるがいいのかとか、キチガイ丸出しです。何も変わっていません。馬鹿なままです。

信夫山の猫 さん
 いいブログですね~。癒されます。山下俊一氏の名誉回復に、このブログは多大な貢献をされていると思います。私もとても参考にしています。
 花粉症ですが、コメントでちょっと出てましたが、寄生虫がいいというのは、本当の話です。藤田教授の研究で事実です。だから、寄生虫を飼ったらとか無責任なことは言いませんが、一情報としてお伝えします。

あーちゃれん さん なおみ さん
 最後まで幕府への忠誠を通した福島で、例えが悪すぎました。山下俊一氏の「白虎隊」の例えと同じ位KYでしたね^^ 白虎隊は全滅しましたから。
 でも、山下氏の場合は、悪気は全然なくて、誰も死なないことを確信して、笑わせようとしただけだと思います。本当に死ぬなら、さすがにあの例えはしなかったと思います。空間線量が急激に下がることを考慮したジョークですね。

宇宙人さん
 山内知也が叩かれるのは愉快です。彼の脅して気がふれた人は多いと思います。だんだん、化けの皮がはがれていきますね。

最後に宣伝
 反放射脳の @iyao1 をスパム攻撃した放射脳の情報です。反放射脳の方々に読んでいただけるよう拡散してもらえるとありがたいです。
http://p.tl/n6q7 http://p.tl/CTNg

FOR座REST

>なおみさん
元々このイベントは「自然の中で音楽を楽しもう」的なものらしく、
まあエコロジー界隈や音楽界隈で『あちら』方面に逝ってしまわれた人々がいたことの延長で、
一部残念な人選になったものと思われますorz

しかも数年前の同イベントはTUFがプッシュして、
夕方ニュースの特集や特番を放送したので頭の片隅に残ってました。
なので華麗にスルーとはいかないにしても、生ぬるく扱って欲しいものです。

千貫森の宇宙人 さん

ご無沙汰です~!ちょうどこの話題で、家人としゃべっていたらどん!
タイムリーでした。

寡黙な市長さん。誤解されてもじっと黙ってた市長さん。
もう怒っていいですよ。一市民として応援しています。

むかしっから福島は・・・なんていうか・・・不器用で一本気で・・・そういう人たちが長く住んできたんだよ。


観潮楼さん
そうでしたか。先日、映画の帰りにちょっと素敵なカフェでごはんを食べました。そこに、このポスタ-があったのです。
雰囲気は素敵っぽかったので、ふむふむと読んだのですが・・・よくわからなかった(笑)。最近はいろんな団体が、いろんな催しをするので・・・ぱっと見、わからないことが多くて。
素敵っぽいのにはついふらふらと寄っていってしまうので・・・反復熟読を心がけたいと思います。

夫の亡くなった祖母が女学生の時、広瀬座の舞台で独唱したことがあるとか。学芸会だったのかな~?

何やってもいいんだけど、ご先祖様の魂が福島で迷うことがないように・・・早く静かになってほしいな~。

ネコさん、花粉症お大事に!
甜茶もいいらしいですよ♪

IKAさん、皆さま

ご本人か、なりすましか知りませんが、きれいな早川こと青ゼリーさんのツィート

「人を動かすのは力の言葉ではなく愛の言葉です。」

笑っちゃいますよね。
「愛」のあるのは、ここのブログです。何かホッとする、、ね、なおみさん♪ ネコさん♪

青きっこ

・・・というのも現れています。
https://twitter.com/#!/kikko_n0_blog

大元の赤きっこはこちらですね。
https://twitter.com/#!/kikko_no_blog

それと「福島市長 山形 避難 謝罪」で検索したら nikkansports.com にも記事がありました。
http://219.122.3.3/general/news/f-gn-tp0-20120326-923686.html

記事が本当だとすると瓦礫反対講演での発言だったようですね。卑劣極まりないです。

No title

操作を間違えてカキコした内容が消えた…。ありえねぇ。でも気を取り直してもう一度。

千貫森の宇宙人様
まとめもできていますね→http://togetter.com/li/273458 山内氏はFoEとくっ付いていますし、ECRR2010の翻訳者でもありますから(http://goo.gl/lcq22)、その言質に対する信用は…という気がします。これからの動きに注目ですね。

瓦礫処理について
フェニックスが東日本と阪神淡路の最大の違い。そして、阪神淡路でも広域処理がされています→http://kouikishori.env.go.jp/about/
現在試験的に処理を行っている地域もありますが、空間放射線量があがったという報告はありません。これらの事を踏まえて冷静に対処すべき問題だと思いますが、部外者が大声を上げる現状がある中、どこまで…という気もします。http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/113992.html

No title

url超過で弾かれた…。
笹団子様・やぁど様
リストアップ上等です。そちら側から「正しい事を言っている」という認定みたいなものですから。ただ、あるツイッター住民の方のように実害(勝手に工作員認定→職場に電凸)があるようでは困りますが…。こうなると警察の手を借りるしかないのかも。
リストアップとは少々違いますが、順一様はこのような事をされています→http://togetter.com/li/259766
これが本格的に動けば、そのような動きに一定の歯止めがかかるのでは?と期待しています。

福島の医師様
ついに…という思いです。このような事はチェルノブイリでもありました→http://nuqwatch.files.wordpress.com/2011/07/chernobylforuminjapanesever1-2.pdf 過去の知見を生かし切れなかった事は残念に思いますが、これからの行政の動きに期待したいです。

元iyao様
まとめ、読ませていただいています。作成お疲れ様です。
垢凍結されていたんですね。でもそれにも負けずに頑張っていらっしゃるようでなにより。見る人が見れば、どちらが正しいかはわかります。
応援しています!

こちらでも青ゼリーが話題になっていて笑いました。
流れてくるツイートを読むと、青ゼリーに対して否定的(これじゃ目くそ鼻くそになる、という事)な人もいるようですが、これくらいのささやかな反抗があってもいいんじゃ?と思います。
しかし、早川氏の発言をひっくり返すだけでまともに聞こえるところが、またいとおかし。

No title

義阿南高地さん

中途半端に兵庫県の資料をリンクしただけなのにきちんとまとめて下さってありがとうございます。
フェニックス計画の件、勉強になりました。

じつは寝ようと思っていたら、テレビ朝日で南相馬のドキュメンタリーが放映されていたので見てしまいました。

「“3.11”を忘れない(20) 闘う先生 」
福島県南相馬市の産婦人科医・高橋亨平先生(73)。原発事故後、ほとんどの病院が閉鎖する中、先生は地域の医療を支え続けた。放射能の影響で妊婦は激減。「子供の生まれない街に未来はない」そう話す先生は、行政に先駆けて除染に乗り出した。その矢先、先生の体にガンが見つかる。それでも歩みを止めず、地域の医療と妊婦を守り続けた。その生きざまを追った。

制作:福島放送

高橋先生はガンを押して治療を続けているようです。
内科、精神科の診察も行っていて、忙しい日々が映像からうかがえます。
月10件の出産が5件?に減ったものの、2月に震災後39人目の出産がありデマに惑わされずに南相馬の地に足を着けてふんばっている人たちがいることがよくわかりました。

この人たちを「避難」させるのはスターリン時代の旧ソ連の「強制移住」とかわらないのでは?と思います。
その人の意志で生活しているのですから、危険でもないのに無理強いするのはどうかと思います。

南相馬のマラソン大会ですが、ほとんどのマスコミが無視しているようですね。 放射脳が騒いだので初めて知ったといった感じです。
マスコミがネタにしないので無事終わったと思います。

元 @iyao1さん
マラソンに反対してエアハンストをしたという沖縄から来た僧侶は犯罪にならない程度でしかできませんが、調べるととんでもないことがわかるかもしれません。(私の妄想で終ればいいと思います)

その人は放射脳が「避難しろ!」という土地で何をしているのか?本当に沖縄の人なのか?色々疑問に思うことがあります。(私は調べることができませんが)

さすがにもう寝よう・・・。

山内知也氏

って、「除せんはムダ」「瓦礫持ち込み反対」・・・の、典型的な「向こうの人」ですね~。
瀬戸市長、やっと発言ですが、いい効果を期待したいで~す。

いろいろと

思いついたことを。

みえないばくだん、の作者(まだ続けるかぁ?)がお花畑なのはいいとして(いや、いくないか)、お花畑には蜂がいるよ、地面掘ったらミミズもいるよ、オケラだってアメンボだってみんな生きているんだ、友達なんだ。って話が変わってきた。要は何でも綺麗事なだけじゃないんですね、世の中は。澄んだ青空、眩しいばかりの緑、でも地面を掘ればなにやらワカラン虫が蠢いているもんです。映画「ブルーベルベット」のオープニングみたいに。
蜂に刺されたり、ミミズ見て騒いだり、ってことは考えてんですかね?まあ、そこがワカランからお花畑なんでしょうが。

今日の金言「ジャングルに逃げたって、そこが安全とは限らねーんだ」(白石弁護士事務所、九頭元人弁護士の言葉)

山内知也氏、確か二本松の市民放射線測定室のアドバイザーだったような。で、南相馬の黒い粉を測定した人もこの人でしたね。
一応フォローしておくと、測定結果にそんな変なところはなかったようです。でも、つまんないデマ流すようでは…。

>ゆ さん
ああー、私もこの間同じミスやった。あれ、精神的に来るんですよね(笑)。
福島市長のまとめ、面白かったです。
騒いでる人って福島の地理も山形の地理も知らないのがよーくわかりますね。
惜しかったのは早川が引っ掛からなかったこと。騒いでくれれば一緒に訴えられたのに(笑)。
そう言えば、相馬の市長がデマを流したブログに抗議していました。あれはどうなったんだろう…。

同じまとめで知事の話もありましたね。
あれ?今の知事さん、娘しかいなかったんじゃなかったかな。
同じ佐藤でも前知事の娘婿(の一人)が東電だった事はあったような…(記憶曖昧)。

知事であれ市長であれ、全面的に支持するつもりはありませんが、権力者とはいえ、いわれのないデマで批判するのは大間違い。それが許される世の中なんて想像したくないくらい怖いです。ほんと、彼らの論理を許したらディストピアまっしぐらでしょうに。(笹団子さんのスターリンのお話、もっともです)

>観潮楼さん
ご紹介いただいたイベント、知りませんでした。
上杉隆を呼ぶって…(笑)。ものすごくタイミング悪そう。
例の「オレンジ色のニクいやつ」の記事がどう推移するかわかりませんが、かなり追い詰められている感じがしますね。
WSJはどこいった?いわき漁港ってどこ?携帯用ゲルマニウム検出器ってどれ?等とツッコミ入りまくりですが、個人的には水洗いしてから計測している」っていった地元放送記者ってどこの誰だよ、ってとこです。(予想は、そんなやつぁいねえ!ですが)

あ、

そう言えば、お茶出すの忘れてましたね。
えーと、花粉症の方のためにペパーミントのハーブティーに風邪引きの方のためにジンジャーをブレンドしましょう。
マイルドにするためにハチミツ入れて、味は…保証しません(笑)。

お茶受けに柳津名物の粟饅頭をどうぞ。
いや、ここの栗饅頭の方がおすすめなんで、そっちにしますか。

No title

なおみさん

 なんだ、残念(まぁ違うと思ってたけど一応)。やっぱり世界のナオミさんなんで、「きれいななおみ」さんではないでしょう。たぶん(笑)。それいしても「きれいなジャイアン」は「エスパー魔美」の高畑さんにそっくりよねと思ってしまう私です。

 >ここを読んでくださったお母さん方が、間違っても読み聞かせボランティアなんかで、この本を選びませんように。
学校図書選定係の先生が、間違っても選びませんように。

 うん。これは私も目を光らせておきます。幸い私は我が子の学校だけにはそれが許されるのです。読み聞かせと図書ボランティアやってて良かった事がひとつ増えたわ(笑)。それに、コメントは書かずとも、ここを見ているお母さん達も協力して下さると思います。

 IKAさん

 >「ジャングルに逃げたって、そこが安全とは限らねーんだ」

 良い言葉のご紹介をありがとうございます。本当にその通り!。

これから少し色々と忙しくなるので、しばらくROM専に戻ります。ネコさん、花粉症大変ですね。「ポノレン」という、ワイズという会社から出ている薬が良いみたいですよ。なおみさん違いの一件で話題にした薬剤師さんブログでご紹介されていました。とりあえず、「ポノレン」で検索です。

はじめまして☆

先ほど、3泊4日の福島帰省から戻ってきました。
柏市と流山市が都会に思える、千葉県北西部在住の主婦です。
子どもたちに、
“もっと福島にいたかった”と言われましたが、
こちらで行事があるもので。。。
後ろ髪を引かれながら新幹線に乗りました。
こむこむと、アオウゼの広場で汗だくになって遊んだのが
メチャクチャ楽しかったそうです。

今朝も窓を開けたら雪がうっすらと積もっていましたね。
95歳のおばあちゃんが、
“今年はいつまでも寒いなぁ”と言っていました。

改めて、
デマ除染の必要性を実感してきました!
信夫山ネコさん、ここに集う皆様ありがとうございます。

市内に住む弟に、
“こっやってみんなで来てくれることが本当にうれしい。”と
何度も言われました。
福島の本当の声だと思いました。

私の周りにも、デマや風評、煽りを流す人がいます。
微力ながら少しずつ潰していきます。

それにしても、
やっぱり福島はいいなぁ~☆
信夫山と吾妻山に囲まれている安心感♪
ラジウム卵も相変わらず美味しかったです。

これからもよろしくお願いします☆

また、

石原信市郎県議がバカな発言をしたようですね。

http://togetter.com/li/277694

またまた

福大の例の方々、こんなことを始めました。

http://togetter.com/li/279195/list?page=3

取り急ぎご紹介まで。

No title

お花畑は、人工物でっせ。畑とうくらいですから。 自然形態で、単一もしくは2から3種のモノが密集して生息はない。 今の野生種も人の生活圏に近くで生息していることもも、事実です。オオタカだって人の生活圏近くで生息しています。 非捕食、捕食者の関係。または特定種を利用する生態系での関係。 自然を保護ならホモサピエンスを根絶するです。地球上最も凶暴、」凶悪な種です。チィラノザウルスなんて、かわいいものです。  人が居ない環境は、鹿、イノシシの逃げ込み場所になり、駆除できない地域を作りだし、今後の農作物被害は甚大です。

福島1にイエローストン公園でも作る気なら別ですが。 自然保護団体が泣いて喜ぶでしょうが。 そこからの観光収益があるとでも。

話題が盛りだくさんで長文失礼

 知事の住んでいる所のデマはひどいですね。ツイートしたりRTしたりした奴らは、訂正謝罪のツイートをして、福島知事宛に謝罪のメールくらいするべできはないでしょうか?
 なお、このまとめに登場している放射脳とは、かなり因縁があります。

 順一さんへの誹謗中傷も最悪ですよね。このまとめでは、私もしっかりこの馬鹿女に反論できました。togetterはおもしろいので復帰したいものです。

チェルノブイリのすばらしい資料ですね!
 それは知りませんでした。活用させていただきます。

「見る人が見れば、どちらが正しいかはわかります。応援しています! 」

 後光が差すようなありがたいお言葉です。へこたれずにがんばります。ちょっと暇ができた分、高松宮記念は的中しました。怪我の功名です。

 青ゼリーはいいですね。幕末には川柳や風刺画が流行って、幕府をゆるがしました。放射脳の駆逐には有効な手段だと思います。

 南相馬産婦人科の先生の奮闘は、記事で読みました。地元で出産しようという冷静な方もいるのですよね。
 私は南相馬こそ情報汚染の象徴だと思います。郡山市よりも線量は低い位なのに、原発に近いというだけで特別視されました。特に内部被曝で脅す児玉龍彦氏が陣頭指揮して除染に力をいれたのも、逆効果だったような気もします。防護服の男たちが街中にあふれるのですから、住民の恐怖心を高めたことでしょう。
 あるママが放射脳でキチガイになったのも、それが原因だと思います。彼女は放射脳のヒロインなので困ったものです。それこそ、病は気からだぞと。普通の病院ではなく、心療内科に行きなさいと。

 その意味で、このところ南相馬に関してツイートすることが多く、必然的に復興マラソンを応援しました。
 我がツイートで「南相馬」で検索した結果です。

 http://twilog.org/tweets.cgi?id=iyao1&word=%E5%8D%97%E7%9B%B8%E9%A6%AC¶m=

 山本メロリンもRTして、全国の放射脳が反対していましたが、現場にかけつけて「人間の鎖」に参加したのは9人だけだそうです。放射脳の勢力は着実に弱まっており、喜ばしいこです。

 HCRの人は、やっぱり裏がありそうですね。調べてみますね。

 同じように山内知也氏が絡んで逆効果だったのが渡利地区です。この資料で私は彼の批判をしています。
 比較的汚染されているとされている福島市渡利地区でも安心して生活することが可能であるという朗報
http://p.tl/jy6V
 
 お茶にはちみつですか?味はともかく健康にいいのは間違いなさそうですね。
 ともかく、毎日討論していたので、今はいいオフになっています。競馬でいうと放牧状態です。

 花粉症ネタで、私は平気なのですが、妻が鼻に来るタイプです。
H&E の 鼻ぽん を絶賛しております。

石原信市郎県議がバカな発言

 うわ~!参戦したいな~。エア工作員仲間のお二人で十分論破していますが、私もコメントしてフルボッコにしてやりたい放射脳です。こんなんだから、いつまでたっても風評被害がおさまらないのですよね。

 我が関連する資料

山下俊一氏の主張
http://togetter.com/li/265887

「山下俊一教授はちっとも悪くない。罠にはめられただけである。彼がつるし上げられたことが情報汚染の始まり。つるし上げた者たちを暴きました。」
では、ここのブログの情報をいかしております。
  

 この程度のピンチでまいるようなへたれではありません。競馬研究に時間を割くことができて、高松宮記念の三連単と馬連を的中できましたし。この機会を前向きに考えて、今までさぼっていたブログを充実させたいと思います。




知事の住んでいる所のデマはひどいですね。ツイートしたりRTしたりした奴らは、訂正謝罪のツイートをして、福島知事宛に謝罪のメールくらいするべできはないでしょうか?

私をはめた相手について追伸

ブログ更新しました。

@iyao1スパム扇動抹殺事件は @fukucyoh が扇動した
 
拡散 私 @iyao1 @maprin7 を卑怯なスパム報告で凍結し勝利だと喜ぶ放射脳カルト集団。粛清を扇動したのは @fukucyoh
である。いかにも新撰組らしい。
http://p.tl/8d5L

ブログ同記事 http://sirarezaru.seesaa.net/article/260425701.html

関連資料 http://sirarezaru.seesaa.net/tag/%40iyao1%83X%83p%83%80%90%EE%93%AE%96%95%8EE%8E%96%8C%8F

 私がはめられた罠について、

「@iyao1スパム扇動抹殺事件」 と呼ぶことにします。

togetterでまとめられるとおもしろいのですが・・・。

ある愛のブログ

kakkouさん

そうですよね!
私・・・きれいな早川さんのことが、だんだん好きになってきました。
目が離せません。
この人がふざけてるんじゃなくて、本心からこういう言葉を発信してくれていて、それを読んだ人の心が(きゃあ!恥ずかしい!)どんな変化をするものか・・・社会実験なのかな~と思って興味深く見守っています。

私はきれいな早川さんのおかげで、今優しい気持ちになっています。


omizoさん
>確信犯的かもしれない。

私もそう思いました。
私の勝手な願いなんですが・・・大学教授とか教育者は聖人であってほしいとか、そういった類の。だから自分でも幼い願いだと充分自覚していますが。絵本作家とか、子ども向けの絵を志す人は・・・こういう人であって欲しくなかったです。 


ルイージさん!
>うん。これは私も目を光らせておきます。
>それに、コメントは書かずとも、ここを見ているお母さん達も協力して下さると思います。

よっしゃ~!!頼もしい~!かっこいい~!
えーと・・・うちの学校、そういうのあるのかな?
あんまり聞かないな。でもアンテナは常に張っておきます。

お花畑の人たちかあ・・・
なんかひとこと言いたいんだけど・・・どうしても意地悪になっちゃいそうで(笑)。まいっか~。

私にはあの人たちは関係ない!今までもこれからも。
蜂やミミズにびっくりしながらも(きゃあきゃあは言わない)、福島でやっていくんだ~。ほっといてちょうだい。ここにも幸せはあるのだから。

お花畑の人たちがご大層に騒いで、新しく作ろうよ!なんて言ってる幸せは・・・ほら。見えないの???

ええ~?見えないんだって~やっだ~!!♪!!
(ああ、やっぱり意地悪言っちゃった・・・)


IKAさん・・・・・
お茶、ありがとう・・・。鼻からスカーッと冷風が抜けたよ。
自分でも飲んでごらんよ・・・。ほら・・・。


tantanさん
おかえりなさい。ありがとうございました。
tantanさんの文章が嬉しかったです。


No title

元@iyao1さま、なおみさま、ゆさま、ありがとうございます。

山内知也先生は今後、師匠のバズビー師と同じ運命がまっているのではないでしょうか、でもそうなら、むしろ本望でしょう。

昨日のコメントは

なんか中途半端になってしまいました。
あらためて

福大FGF(?)がこんなことをやっています。

leaf_parsleyさんまとめ
放射線と被ばくの問題を考える ための副読本への反論
http://togetter.com/li/279195

ここで話題になっているのは、文科省制作の副読本(学校で使うサブテキストみたいなもん?)に対抗する目的?で、福大有志によってつくられた副読本(と言ってもいつものメンバーか)についての話題です。
当の副読本ですが、奥付によると著作、編集は後藤忍。

内容は間違いと悪意に満ちたもので、私でもいくつもツッコミ入れられました。
もう何個間違いが見つけられるか?で、自分の知識をはかるのにちょうどいいくらい。
もう被曝量が一億倍って…近付くと放射性物質が増殖するとでも言うのか?逆2乗は無制限に適用してはいかんです。(わからない人は次の解説を)

田崎先生のブログです
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/d/1203.html#27

さすがに福大内部でも問題になっていますね。
同じくleaf_parsleyさんまとめ
副読本関連の補足
http://togetter.com/li/279606

ここで順一さんのツッコミツイート
>「また、放射線の強さが距離の2乗に反比例するということは、逆に距離の2乗 で強くなることを意味します。」←じゃあ距離0になったらエネルギー無限大じ ゃん。ちょっとでも内部被曝したら理論上消滅出来ますね。んな訳ねーだろ!! 考えろや!!

には爆笑しましたが。さすが!

これ、こないだの福大のシンポジウムで、トーダイのシマキンじゃなかった島薗氏が絶賛した、なんて聞きましたが、押川センセはツッコミ入れたんですかね?順一さんのスライドには随分厳しかった様ですから。

>omizoさん
以前鳥の話で、チェルノブイリでも立ち入り禁止区域が野生の王国になって保護区にしよう!って動きがあると聞きました。でも、日本は人の手で生態系のバランスを保っている側面もあるし、おっしゃるように食害や山の荒れが心配ですね。

>元@iyao1さん
私のハーブティーはレシピ適当なんで、味の保証は無しです(笑)。もしかしたら漢方薬感覚かも?
私はツイッターをやっていません。遅筆なのであの早い流れはついていけるか自信がなくて。
ブログで自分の考えをじっくりまとめて、次の機会に備えるのはいいことだと思います。きっと役立ちますよ。

>なおみさん
えー、自分で飲むんですかぁ。んー、ズズー。…ペパーミントって歯磨き飲んでるみたいです。
お茶はともかく、柳津の粟饅頭、栗饅頭はおすすめですよ。
特に栗饅頭は、普通の粟饅頭をイメージしているとちょっとびっくしします。
そう、のび太君が増やして食べよう!と思う気持ちがわかるくらいに(笑)。
あと私、ジャイアンがお料理に凝る「ジャイアンシチュー」の話が好きなんですけど…。

IKAさんお茶ありがとう!

>柳津の粟饅頭、栗饅頭はおすすめですよ。

うんうん。その粟饅頭は、私の知ってる粟饅頭ですか???いろいろあるのかな???

たまになかごうにきてます。
蒸かしたては美味しくてびっくりしました。

ツイッターって難しいですよね・・・。

瓦礫受け入れについて

私は東京板橋区の住民で、近所のごみ焼却場の近くに住んでいる者です。前に震災瓦礫の受け入れについて地元ではほとんど話題になってないと書きました。
追加情報です。
板橋区では板橋清掃工場での宮城県女川町のガレキ受け入れについての住民説明会を行い、30名程度が参加したそうです。内7名が議員、一般区民は10数名、ほか他区から10名近く来ていた、そうです。
一般住民はたった10数名です。反対派っぽかったみたいですが。
もちろんこういう問題について説明会に参加することは原則としてはいいことだと思います。なんでもお役所まかせにしないで積極的に参加することはすばらしいことです。
でもまあ参加する人ってだいたい想像できちゃう人達なんですよね。

No title

がれきの広域処理は、焼却場所より、埋却場所の方の心情がとなります。 誰でも、自己の近隣場所に永久的に埋められていると言うのは、心情的にですし。  本来、埋却場所以外の者がごちゃごちゃ言う話でもないですし。  焼却灰を日本全国(沖縄県除く)にばらまくなら、公平感あるかな。

 

No title

 twitterが復活しました。

 さすがは世界のtwitter!

 懐が深いです。

 後は懐が狭いtogetterで復活できれば、福島のために貢献できる自信があります。

 凍結されていた間に、皆さんと癒しの会話ができて嬉しかったです。
 放射脳とばかり戦ってきたので、いい休息になりました。

 @iyao1 はまた荒海で戦ってきます。でも、またお邪魔しますので、よろしくお願いします。

 愛知県の瓦礫受け入れは、絶対に実現させます。放射脳の我ままなどリアルの世界でも粉砕します。

 もう「放射脳の壁崩壊のXデー」は真近です。

 ネット上における放射脳と反放射脳の戦いの流れを整理しました。「放射脳の壁崩壊」のXデーが近づいていますね
 http://togetter.com/li/248906

元 @iyao1 さん

もう行きなさるのですか。
道中お気をつけて。

ネコさんのブログは梁山泊。
みんな協調性がなくて、気ままに集い、各自個人戦を闘う。
私なんか、皆さんが他にどちらで活躍してるかも知らなかったりします。

デモとか署名とかも苦手。
でも思いは・・・似通ったものをもってる気がします。
個性的で理知的でユーモアがあって・・・素敵な人が集う
私はここがとても好きなんです。

またいつか・・・。

ググってみた

「福島大学○副読本」でやったところ、カルト連が絶賛は案の定。
「うむ」と思ったところは、
・境野米子氏がブログで副読本にリンク張って紹介。
・谷岡郁子参議院議員(民主)がツイッターで「うちの学生にも勧める」と絶賛。
といったところ。

この副読本、何がひどいってJCO事故で亡くなった人の写真を使ったこと。
こんな手を使ってまで恐怖を煽るのは拳骨ものである。

No title

JCO事故で亡くなった2人以外で、救命出来た1人の方はどうします。

  お二人は、7から15svを一瞬であびています、それも高速中性子を。

高速中性子はα線であり、酸素を必要としないのです。酸素を必要とするβ、γ、xなどとは、全く別物です。

 自然であろと、人工であろうと、腺種は変わりない。 その量がです。 

No title

http://togetter.com/li/178478

まぁ、某医療ジャーナリストが、何を振りかざしているか?。

忙しくて参戦できなかった。

栗?粟?

漢字でかくと見分けが難しいですね。

>なおみさん
たぶんそうです。以前は道の駅安達でもやっていました。県の物産展等には積極的に出店しているようですし、どこかで見かけたことはあるはず。
黄色い粟(あわ)饅頭と一緒に栗(くり)饅頭も売ってませんでしたか?一見普通の温泉饅頭っぽいんで、目立たないんですが。
機会があったら食べてみてください。
(ちょっとくどかったかな?)

>とある東京の住人さん
現地のお話はほんと、参考になります。
サイレントマジョリティの意見をどう汲み取るのか、難しいところもありますけど、声の大きさだけで判断はして欲しくないんですよね。
かといって「気にしない」って人の手を煩わせるのも申し訳ないし。うーん、ホンとに難しい。

>omizoさん
>焼却場所より、埋却場所の方の心情が …

そうですね。少し前、NHKラジオで神奈川県の瓦礫受け入れのレポートしていましたが、その時最終処分場がある横須賀は、支援の気持ちとは別の複雑な心境があると言っていました。
そうでしょうね…。
特に気になったのは、一般の横須賀市民(町内会長だったかな?)のところに「なぜ受け入れに反対する、瓦礫を受け入れろ」といった電話がかかってきた、といった話がありました。
瓦礫受け入れを何とか進めよう、という気持ちは有難いのですが、こういった行為は「デマでもウソでも誰が傷ついても、瓦礫の受け入れに反対する!」って人たちと変わらないんで、止めて欲しいと思います。

iyao1さん

ありがとうございます。またぜひ来てください。iyao1さんこそ、山下俊一氏ファンクラブ会員1号に相応しいです。

IKAさん

>一般の横須賀市民(町内会長だったかな?)のところに「なぜ受け入れに反対する、瓦礫を受け入れろ」といった電話がかかってきた、といった話がありました。

私もこれ嫌だなと思いました。
おんなじだよね・・・。

主義主張はどうでもよくて、こういうことをするのが好きな人がいるのかな???そんな気もする。

電話をかけるのが好きな人。

No title

中西さん的にも、瓦礫の最終処分場の難しさは、言われているわけです。  埋却地の心情は、通常廃棄物の処分場所としての以前からの問題であります。 公平感がないですから。

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak581_585.html#zakkan584

http://news.kanaloco.jp/serial/article/1203170001/

 郵便番号9番には、気がつませんでした。 明治政府の時にどう扱われてきたのか。  

ゆ さんへ

遅くなりましたが、順一さんの件教えてくださってありがとうございます。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR