終焉に向かう「反原発」(5) 正体を現した「反原発」過激派が「乱入」! まともな「脱原発」の人々や「自主避難者」は袂を分かつべき

原発「ストレステスト」 審査結果を示す予定の会場に市民団体などが乱入、大混乱に

フジテレビ系(FNN) 1月18日(水)20時7分配信

原子力安全・保安院が専門家の意見聴取会を行う予定だった「ストレステスト意見聴取会」の会場は、騒然となった。

乱入した人は「福島(原発)の実態も反映しないのに、どうして安全と評価できる」などと話した。
会場では、関西電力大飯原発3・4号機のストレステストの1次評価を妥当とする審査結果が示されることになっていたが、一般の人の傍聴を別室でさせることに反発した市民や俳優・山本太郎さんらが会場に乱入した。

俳優・山本太郎さんは「ぜひ開かれた場所で、オープンな議論をしていただきたい。密室で決められても、別室でモニターだけ見せられても、説得力ないものなんですよ。だから、ぜひ開かれた場所で、皆さんに後ろめたいことがないのであれば、市民1人ひとりの命が懸かっていることですから、ぜひ開かれた議論を行っていただけませんか」と話した。

この結果、議事進行が止まったことについて、枝野経産相は「到底容認することはできません。早急に検討して、できるだけ速やかに再開したい」と述べた。
その後、経産省は対応を検討していたが、経産省の庁舎内には、数十人の警察官が駆けつけた。
室内には、およそ20人の市民団体のメンバーらが残っているが、委員は1人を残して全員が同じ階の別室に移動したという。


http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20120118-00000537-fnn-bus_all
(太字=転載)

この暴力集団の、どこが「市民」なのかにゃ?「プロ市民」の間違いでしょ。

だからね~、前から散々言ってたでしょ。結局「過激派」「カルト」なんだよ~、「福島から逃げなくてはいけない!」なんて煽る奴らは。

科学、医学、論理もなく、ただ原発を無くすために福島を潰したい。そのためには手段は選ばない。嘘、デマ、脅し、煽り、「山下氏刑事告発」、インチキな「署名」、「葬式デモ」、そしてついに暴力だにゃ。このまま行けば自爆テロ、殺人も厭わず、最後は「連合赤軍」と同じ運命だにゃ。まともな人は、そんなのについていきたくないでしょ。気が付いたら自分も加害者になっちゃうよ~。

そこで緊急アピールにゃ。

①原発は減らしたい、無くしたいけど、福島を潰すために「脅し」「デマ」「嘘」を流す等の行為はオカシイと思う人は、さっさとこの「過激派」「カルト」と袂を分かつべきです。そうしないと、日本で「原発を減らす、無くすこと」は、永久に不可能になります。

②「過激派」や武田師らに騙されて、「自主避難」してしまった人は、もう戻ったら?あなたたちも奴らの「被害者」です。悪いのは「過激派」「カルト」、武田師、早川師、無料ジャーナリスト、東京新聞、週刊現代、その他。3月=年度末はチャンスだにゃ。

③NHKは山本太郎を出すな!(オマケにゃ)

しかしバカだね~、反原発カルトって。末期症状だにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

信夫山ネコ様

トゥギャッターのまとめにこんなのがありました。

ryoFCさんのまとめ
正義のヒーロー☆山本太郎『委員はワイロを受け取ってい る(キリッ』『(ソース?)甘えすぎじゃね?ネットでいくらで も拾えるモノだよ 』
http://togetter.com/li/243525

この件には関係ないですが、こんな動きも

snoootyさんのまとめ
脱原発をめざす女たちの会、3月11日福島バスツアーと集会への 反応まとめ
http://togetter.com/li/243692

後者については批判がかなり集まっており、カルト的な反原発と世論の解離を感じさせます。

D-DAY(あるいは仁川上陸でも可)はやはり近い?

福島瑞穂さんは

「フクシマ瑞穂」と名乗るべきですね。
(脱原発をめざす女たちの会では3月11日の福島集会バスツアーを企画しています。の件)

No title

ネコさんとかIKAさんはTwitterやっておられるのですか?
差し障りなければ教えて欲しいけれど、、
私? 見ること専門です。

ついったー

やってないです。短く発信するの、多分ムリなので。

kakkouさん

実は私もツイッターはやってません。
ここで言うのもなんなんですが、情報発信は苦手なもので。

情報収集であれば、私がよくリンクするトゥギャッターが便利ですよ。

フクシマ瑞穂

郡山の安積咲さんも、怒ってます。何で福島人の気持ちが、分からないのかな~。こういうのがレーニンが言った、「左翼小児病」なのか。

安積さんの

朝日新聞では

 「公開で討議すべきだ」と言って残った委員は2人となっていましたね。今頃抗議先の案内がメーリングリストで飛び交っているんだろうな。

 まあ、それもそうなんですけど、朝日新聞の混乱ぶり、いい加減にしてほしいですよね。
 食品に含まれる放射性物質が一日4ベクレル(!)とでかい見出しでしたよ。そのあと徐々に小さい見出しになって白抜きで本社京大調査、
国の基準値の40分の1小見出しで自然放射線よりはるかに小さい値。

 別面には一面で「微量セシウム積み重なる」。そして放射能「覚悟していた」と社会面。

 要するに、読めば読むほど、安心してよい!という事になる事になるんですよ。

 でも見出しは完全に怖さを煽っています。おそらく朝日新聞社内上部のお偉いさん達は、放射能が怖くて怖くてたまらないんじゃないでしょうか。

 自分でデータを出して記事の内容も「安心、というより気にする方がバカ、」という状態なのに、これじゃ紙面が分裂ですよ。バカとまで言わなくても、気にすることはありません、お酒、タバコの副流煙の方がずっと危険です。と書くべきですよ。
 この程度だったら別に記事にするほどの事もないんじゃない?紙代、インク代の無駄遣いじゃないの?という「市民」の声くらい取材してほしいもんですよ。

 でもこういう状況だったら、いい証拠を残してくれたと思います。自分で調べたら、調べるほどに微量放射線の害がないという事にならざるを得ないでしょうね。

 今後は「市民」と「プロ市民」の区別もちゃんとして欲しい。

携帯より

ネコさん、IKAさん、お返事ありがとうございました。
ツィートを見ていると、皆様と同じような意見に出会って、ここを教えたい♪と思いました。
私も熱しやすいものだから、、(笑)

朝日の記事。

福島の隣在住人さんの言うとおりですね。

バリバリに安全を証するデータです。
見る人が見れば誰でもわかるでしょう。
これまで危険を訴えていた学者さん方も、これを見れば転向せざるを得ないでしょうね。
これでも何か言うならそれこそ「科学を否定した学者」と言う、やや情けない妖怪のような存在にならざるを得ない。

もう朝日も記事で余計な事書かなくていいから、数字だけ発表してほしいですよ。

Save Childとかいうの

寄付金の行方が怪しい?よく知らないが、鼻血説とか「拡散」していたような。
「Save Childさんの運営費カンパへの疑問」
http://ameblo.jp/shitsumonshimasu/entry-11130745419.html

やはり「子ども」がつくと危ないか。末期末期。

No title

>朝日の記事

コメントした先生も安心してよいと言っているのに
文脈が不安をあおるニュアンスになってますからね。

まあ、朝日新聞は煽りと自作自演で有名ですからね。

戦前は戦争を煽り、
戦後は南京や慰安婦問題を煽り、

サンゴに落書してばれて、
「アベする」なる流行ってもいない言葉を作り出して
逆に「アサヒる」という言葉が作られてしまったり。

そして放射脳を煽る←今ここ

さらにサンケイに突っ込まれるのも、もはや様式美ですね。

No title

太郎さんの馬鹿ぶりが、色々なところで見れますね・・・。

http://mikttymama.exblog.jp/17037762/

↑デモが楽しいとか言っちゃってますよ(`・ω・´)

No title

>デモが楽しい

ええそうでしょう。
自己愛性人格障害者の自慰行為そのものですから。

どう言い訳しようと
結局のところ「自分のため」でしかないんだな。


noisy minorityならぬnoisy stupidだな。

でもよく考えたら

書き方はともかく、

「朝日新聞が出したデータ」ってことが、
ポイントかもしれませんね。

「産経」とか「読売」とかが出したら、
御用学者がどうのこうの言われそうです。

ウランが爪に

福島市に住むものです。初めてまして、いつも興味深く拝見しております。

厚かましいのですが、その情報収集力で
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-492.html
を調べて頂けたら…

Re: ウランが爪に

> 厚かましいのですが、その情報収集力で
> http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-492.html
> を調べて頂けたら…
> 2012-01-19(21:25) : くま

『もうダマされないための「科学」講義』(光文社新書、2011年)の著者の一人、片瀬久美子さんがご自身のブログに、毛髪検査についての疑義を書かれてます。

warblerの日記 - 毛髪で体内のウランの検査ができるって、ホント?
http://d.hatena.ne.jp/warbler/20120118/1326896605

結論は「毛髪や爪を検査して体内被曝量を推定することは期待できないでしょう。」ということです。

Re: ウランが爪に

じつは昨年8月に、福島大学原発災害支援フォーラム(FGF) の管理人ブログで「髪の毛の保存を!」という記事を見かけて、相当眉唾な内容だなぁと思っていたのですが、前掲の片瀬さんの情報によると、どうやら、毛髪内の重金属含有量を測定するという怪しげな業者は原発事故前から存在していたみたいです。

代替医療批判で有名な NATROM 氏はご自身のブログで、すでに2009年にこの種の半ば詐欺的な検査業者を批判されていますね。

福島大学原発災害支援フォーラム(FGF)
http://fukugenken.e-contents.biz/index

福島大学原発災害支援フォーラム のブログ - 髪の毛の保存を!
http://fukugenken.seesaa.net/article/219943173.html

福島大学原発災害支援フォーラムにも困ったものです。

なるほどー。

このmixi記事のウラン検出は、
福島原発由来のセシウムが下限値以下で何故この塩梅?と疑問でしたが
そんな業者もあるだろうなと納得ナルホドです。
大変参考になりました。ありがとうごさいました。

No title

ありゃ~、昨日の段階では疑ってはいましたが名前が出てなかったので参加してなかったのかと思ってましたが、やはりタロー君でしたか。今度からこの手の事件が起きたらまず彼がいるものと思うことにします。

毛髪の水銀は、

最初は「自閉症」関係で言われていたことですね。

自閉症の原因は水銀だ、て話。
そいで「キレート療法」とか凄く怪しい水銀抜き勧められて。
メチャクチャ副作用強いそうです。

そいでその「キレート療法」を自分の子どもにやらせている福大の先生が、全国放送のテレビ出たりして(恥ずかしくもウチの系列)。

ウチの息子は自閉症ですが、あん時に「これは絶対にやらせない」と思いましたよ。

…あの先生の息子さん、元気でいるのですかねえ。。。
身体壊してないか、凄く心配ですよ。

すいません、ちょとずれましたね。

でも「爪からセシウム!」とか「髪の毛とっとけ!!」とかも似たようなもんだと思いますよ。

…正確にGeで分析するには最低1~2kgの量がいるはずなんだが。
いつから爪溜めてるんでしょうかね。。。

↑あ、セシウムじゃなくてウランでしたね。。。

でも、どちらにせよ、正確な分析には同様に一定の量の爪が必要だと思います。
Geの場合、検体が検出棒(正確には何て言うんだろう?)をある程度の厚みで隙間なく覆わないと正確な数値が出せません。
私の懇意にしている検査業者は「2kg未満の検体は測定しない」と言い張っております。

…爪2kg溜めるのは少なくとも数年はかかるのではないかと思うのですが、どうでしょうかね?

FGF?

初めて見ましたが、「福島大学」を名乗りながら、びっくりするような主張のサイトですね。
おまけに全員文系なのがびっくりです。

福島大学にも理系学部はあると思うのですが、皆さんどうしたのでしょうか?

うちの大学(関東)では文系の教官が「大学構内の放射能を測定しないのはひどいですよね!」という組合だよりを回してきたので「生物学者としては全くひどくないと思う」と参考資料などを引用してメールを出したら、その後静かです。

髪爪あと+乳歯

バズビーさん安行中に乳歯も残しておけと誰かに言われました。
既に生え替わり時期の子供の乳歯を残しておいても意味は無いなと思いつつ、今回の原発事故とは関係なく(屋根や縁の下には投げず)全て取っておいてあります。

No title

聴取会は今回で7回目だが、市民団体はこれまでも、議事進行中に大声を上げるといった行為を繰り返してきた。6日の前回会合も傍聴席からの抗議で議事が一時中断。退席を求める騒ぎになった。このため会議を主催する原子力安全・保安員は今回、傍聴席を1階下のフロアに設け、会場内での傍聴を認めなかった。

・・・プロ市民側に非があるのは明らかですね。前回までの経緯をまるで無かったかのように振る舞い「オープンな議論」とか「密室」とか「モニターだけ見せられても説得力がない」とかよく言えますよね。説得力がないのは山本太郎のほうですよ。

知事の出張中に佐賀県庁に強行突入しておいて「暴力はなし」とか「対話できる雰囲気をつくってください」なんて言葉を平気で言っていただけのことはありますね。基本的にあの頃と何も変わっていない。いや、むしろ悪化していますね。

どうもまた福島原発事故緊急連絡会議とか緑の未来とかレイバーネット日本とかの変な連中が関わっているようですね。気持ち悪いなぁ。

あ、それと信夫山ネコさんの緊急アピールを支持します。ただ、山本太郎に関してはNHKだけではなく、あらゆるメディアに出てほしくないですね。原発事故後のほうがメディアでの露出が増えた気がします。売名成功ですね。

とりとめのない文章になってしまいました。すみません。
とりあえずコメント欄を読んで思ったことを最後に一言だけ

山本太郎も福島瑞穂も大っ嫌いだ!

FGFって

だめです。あそこのHPは、初めはECRRとICRPを同列に扱っていました。悪い意味で、文系の「極北」と化しています。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-43.html
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-53.html

の下の方に書きましたが、FGFメンバーの中里見准教授は、5月には小出師に質問して「活動」していたのに、突然大学に来なくなって前期授業をやらず(放射能が高くてできない、が理由か?伝聞なので詳細不明)、荒木田准教授は週刊朝日に、「除染はやるだけムダ」てなことを書いていました。二人とも京都精華大学の人の、「除染チーム」に入っていたらしいです。

中里見氏の妻は、「ハイロアクション40年」とかいう反原発団体の委員長で、子連れで九州に「移住」して、「福島はもうダメ、移住させよ」を連呼しているらしい。

この原発事故=「バカ発見器」とも言われますが、インテリ層では、文系学者がひっかかっているようで。マスゴミも、文系プチインテリが圧倒的に多いし、「中の人」に「心情的過激派支持者」もいると思うので、危ない。

文系の「進んでいる」って=「反体制」だったりするので(福島大学はかつて、マル経の牙城だったらしい)、こんな事態になったのでしょうかね~。この事故は日本の文系破壊機だった、てなことにならなきゃいいですが。

もっとも福島大学だって、良識あるまともな先生が大多数です。一部の「声がでかい」奴が、代表しているように見える。これは「福島県民」と同じ構造です。「過激派」の「声のでかさ」に騙されてはいかんのです。


FGF

黒幕は誰なんでしょうね。准教授が集まったところで所詮烏合の集。左巻きな思想の教官は福島大学のもっと上層部にまで巣食っていて、大学として表立った活動がしづらいから別動体としてFGFが組織されたような気がします。石田葉月、中里見博、荒木田岳の各氏はまだまだ小物でしょう。
FGF関連の署名を見ると、一部に教授の名前もありますね。一番の大物は前行政政策学類長の塩谷弘康氏でしょうか。果たして彼は、小ボスか大ボスか…

やぁどさん

髪や爪で放射能の検査をする話は、前記でquamesunが紹介した片瀬久美子さんのブログを見れば実態がよくわかりますよ。
私の方からもトゥギャッターから、RoachRitter0923さんのまとめ

QRS診断・ニセ科学注意情報
http://togetter.com/li/239555

をご紹介します。

QRS診断であれば
「髪の毛20本or爪10片程度で全身のありとあらゆ る被曝状態が分かる」(上記まとめより)
と言っている様ですね。

片瀬さんによれば、既に100人以上が引っ掛かったとか。

もちろん、まともな検査にはやぁどさんがおっしゃるように、大量のサンプルが必要になるはずですが、なんでこんなに簡単に?と思いますよね。
理由は簡単、まともじゃないから。

片瀬さんはこのQRS診断の検査機は「波動」関係のものだ、と言っています。
要はラジオニクスの一種ですね。
「波動」はちょっと前に船井幸雄あたりから広まった「トンデモ」です。
ラジオニクスは見た目は最新ですが、実は100年の歴史がある、由緒正しいトンデモなんですよ。

またしても!

すいません。
さっきのコメントでquamesunさんを呼び捨てにしてしまいました。
お詫びして訂正します。
申し訳ありませんでした。

久しぶりにやってしまった。

「除染意味なし」とは・・・?

FGFについて、最初の質問状の時からずっと疑心を持っていたのですが、特にだれとも意見交換もせぬままそのままいるうちに、週刊朝日の「除染は無駄」記事、中里見氏と妻のテレビ映像を見て、「やはり、おかしい」と思えるに至り、今回、そういう意見を読み多くの方もそうなのかと安堵しました。

また、小山氏という方も、多方面で発言されていますがhttp://www.jacom.or.jp/news/2012/01/news120117-15872.php
これだけ見るとあたりさわりないですが、

ある講演会で「日本は人口密度の濃い中で、風雨、雪、川から海に流れ、循環型の生活をしているため、除染をしても意味がない。現状除染がなされているが、どの範囲をどのくらいするかも決まっておらず、国策として全体として取り組まなければ何の意味もなさない。 」言っているようです。

「除染意味なし」と言い切れる自体、本当に福島の大学の先生なのかと私は不信が募ります。

除染は国策でやっていると、私は思っていたのですが、そうでもないんでしょうか。なにもわからないまま、たーだ予算1億7000万円が地元に降りていると彼は言っているようですが・・・。      

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

また記事に全く関係ないことで大変申し訳ございません・・・。
今日、ちょっとした会合であがった話題なのですが、
1月9日に4号機がまた水素爆発したと言うのは本当でしょうか?
そこで言われていたのは、
「1月9日に4号号機が水素爆発したため、
いわきの人々に郵送で安定ヨウ素材が配られたので確かな話だが、
ニュースにもならなかったので、また隠蔽している。」
とのことでした。
お正月に福島市内で線量が上がったとかいうお話はどこかで聞いた気がするし、
4号機が少しの時間空炊きになったというのは、どこかのニュースで流れていたのを見た気がするのですが、
「これは確かな話です」
と言われて(?)と思ったので、どなたか詳しい方はいないかと思い、
関係のない質問をまたコメントしてしまいました。
ネコさんごめんなさい。
どなたかご存知でしたら教えてください。よろしくお願いいたします。

しおんかのんさんへ

水素爆発して放射性物質が飛散したとしたら、まずヨウ素の値が上がるのでは。
出先なので私は見られませんが、どこかで調べられる筈ですよ。

No title

kakkouさん

早速ご解答ありがとうございます。
以前お正月の騒ぎのときにも、ヨウ素の件をおっしゃられていた方がいらっしゃいました。
福島県のHPで1月1日~1月15日くらいまで数値を見てみましたが、
これといってすごく数値に変化はありませんよね・・・。
ヨウ素に関してはどこに載っているのか・・・。
もう少し探してみます。
ありがとうございました。

安定ヨウ素剤の事前配布

安定ヨウ素剤の事前配布についてのいわき市のホームページ↓

http://www.city.iwaki.fukushima.jp/iryokenko/5696/013039.html

それと、ヨウ素剤が郵便で送られてきたことをネタに、某ブログ発で盛って流しているようですが、気持ち悪いのでここでは触れませんが、検索キーワードですぐにヒットすると思いますよ。


しおんかのんさんへ

定時降下物環境放射能測定結果(暫定値)(第23報)
http://www.pref.fukushima.jp/j/koukabutsu23.pdf

しおんかのんさん

4号機の爆発、初めて聞きましたのでググってみました。

発信元は片山さつきのブログですね。
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/lite/archives/6587985.html

>南相馬の元市議会議員から市長に連絡がはいり、1月9日 にまた、福島第一で(おそらく4号炉だと思うが)なんらかの爆発が起きてお り、それを政府が隠している、という話であった。真偽のほどはわからない が、水素爆発ではあっても、核爆発ではないであろう。

とありますが、うーん、この人は国会議員の自覚薄いのかな?ざっとブログ読むと、福島県民に配慮しよう!みたいなこと言っていますが、福島がどれだけデマに迷惑しているかは気付いてないみたいですね。

一応後日談
http://satsuki-katayama.livedoor.biz/lite/archives/6608735.html

保安院から説明を受けたようですが、対応を批判するばかりで自分がデマの発信源になった自覚はないようです。(共感できる部分もありますが)

そもそも4号機は運転していなかったので、燃料棒は入っていないはずです。使用済み燃料棒保存プールが爆発で弱っていて、補強工事はしていますが、建屋自体が破損していて水素も蓄積しないように思います。

以上のことから個人的にデマ認定させていただきます。

安定ヨウ素剤の事前配布

で、何故に安定ヨウ素剤が個人管理になったかの経緯がかいてあるのがコレ↓

http://blogos.com/article/29420/


つまり、昨年末から、期限切れを視野に入れて、順次発送したいただけで、それと4号機の件は関係ないけれど、「ヨウ素剤が配布されてきた」という事実を誇大拡大妄想解釈して、某ブログ発でデマが拡散した・・・という感じですね。

No title

山田さん、御山の柚子さん、IKAさん

お忙しいのに、本当にありがとうございました。
だいぶモヤモヤが晴れてきました!
はっきりと「デマ」だよ、と教えてあげられますね!
本当にありがとうございました!!

ぜいぜいはあはあ

19日の朝に、また山本太郎だったよ~!と怒ってここに吐いて、ちょっと忙しくて観に来られなかったら、みんながすんごい勢いで走って行っちゃってて・・・あわてて追いかけました。くすん。

ネコさん
 自分が被害者だって認識するのって(DVとか・・・他のケースであっても)、すっごく抵抗があるらしいですよ。洗脳・・・っていうか自分がだまされたと思いたくないし。一度は信じたものですから。そこに真実も愛もあったと思いたいだろうし。・・・・・・・・・でも、そこからですよね。

福島の隣在住人さん
私も朝日読んだ~!何これ~って思った。
>見出しは完全に怖さを煽っています
全く同意見です。

福島の医師@郡山さん
>さらにサンケイに突っ込まれるのも、もはや様式美ですね。
そうなんですか・・・。様式美って嫌いじゃないけど・・・。お茶とか・・。

quamesun さん
気になっていたのですが、私の行っている床屋さんに「毛髪を保存します」というコピーが貼ってあるのです。将来何か体に異常が出たときに証拠になるからって。
その床屋さん個人でやっていることではなくて、何か・・・組合?有志?での取り組みのようです。何年も保管するらしいけど・・・私が行ってるのは町の小さな素朴な床屋さんで、そんなことできるのかなあ・・・と思いながら毎回カットしています(別に薦められたりはしていません)。
お店の人はとってもいい人ですが、ちょっと心配性です。どうしたらいいかしら・・・。ううう、大好きな床屋さんなのに、あちら側の人だったらどうしよう・・・。

やぁどさん
キレート療法は体に負担がかかるのですよね。福大の先生方は・・・大丈夫でしょうか?いろいろ心配になってきました。

user6878さん
>山本太郎も福島瑞穂も
私もそう。静かに悼みたいです。

すっごい夜更かししちゃったけどすっきりした!追いついた!
おやすみなさい!




屋上棟を重ねるようですが、

4号機が水素爆発をするわけがありませんよ>しおんかのんさん。

4号機は既に建屋がボロボロです。仮に水素が出ても、溜まって濃度度が上がって、空気と反応して爆発するなんてことはあり得ない。
ボロボロで溜まらないのですから。

IKAさんご説明の通り、4号機の圧力容器の中には燃料棒はありません。使用済みのがプールに保管されているだけ。
ここで何らかの反応で水素が発生しても、上に書いたようにそのまま外気に出てしまう。
圧力容器の中に燃料があって、しかも格納容器がある程度密閉性保たれてれば水素が逃げ場失って溜まることもあるでしょうが。

こりゃあ「絶対に」あり得ませんよ>4号機の水素爆発って。

No title

放射能はむかしから、毒です。体によくないですよ。
平気だと思うのは、自由ですが。
法律で規定されてますよ。

No title

放射線についての法律は、どの部分を指して書かれているのか教えてください。
文科省の資料を添付しておいてさしあげますので、この中の具体的にどの部分を指しているのかご説明ください。
http://www.mext.go.jp/a_menu/anzenkakuho/lawlist/1261329.htm

それと、放射線・放射能・放射性物質という言葉は、きちんと使い分けましょう。

No title

ネコ さん

いつもわかりやすい情報に感謝です。
農家支援で福島の米30キロ買って毎日玄米3合食べてる
竹本です。

原子力発電所は少しずつ減らしてほしい!という気持ちは
私を含めてかなり多くの方が思っている。

しかし太郎氏のやり方は、なんて下手糞なんだ。
軍師や参謀はいないの?
やる事なす事すべてが、破滅の方向に向かっていると思う。

それに巻き込まれている方々よ。早く目を覚まして
正しい運動に移っていただきたいと思う。

No title

やぁどさん

ありがとうございます。
そうですよね。あんなにぼろぼろなのに・・・。
どうやって水素が溜まるのでしょう?
昨日の会合で話題に出された方に、
「その話は”デマ”のようです」と
メールしておきました。
なんと返事が返ってくるか不安ですが。
皆さん本当にお忙しいのにちょっとしたデマをもみ消すために
お力をお借りしてしまって大変申し訳ございませんでした。
またお力をお借りするかもしれませんが・・・
そのときはまたよろしくおねがいいたします。

放射能が毒 法律

ってあったから、朝からあわてて「毒劇法」読んじまった。
あたしゃレントゲン、CTスキャン、石川町のラジウム温泉散々、秋田県玉川温泉数回、飛行機で海外旅行数えきれず(ウソ)、放射性カリウム含むバナナ数えきれず~・・・幸いガン治療はまだ無いけど、まさに「自由」意志で放射線浴びてます。もしかしてこの「毒」は、タバコの吸いすぎよりは体にいいんじゃね?なんて思ったりしながら。だからお気持ちはありがたいですが、心配ご無用。
もし放射線管理の法律についてだったら、今までは「法律で決めた年間1ミリを守れ、でないと危険だ」、と言っていたのが、最近急に「年間5ミリまで大丈夫」と言い出して、法律を破りだした「武田邦彦大尊師」の方が詳しいので、ぜひそちらへどうぞ。強くお勧めします。

竹本さん

お久しぶりです。いつもありがとうございます。
信夫山は雪で真っ白です。寒いけど綺麗ですよ。

(前のコメントがセコいレイアウトになったので、ちょっと空けてみました。なんだか携帯からは難しいです。もう布団から出るべきですね)

>えいみいさんへ。

もちろん放射線が健康に影響を与える、と言うことはこのブログに来る人全員が知っていることです。
ただし、それは「たくさん被ばくすると」と言うことです。
だから少なければ少ないほどいいには決まっている。
そうした中から思い切り思い切り念を入れて決まっているのが「年間1mSv」です。
別に1mSvを超えると即健康に影響があるから、ではありません。
あくまで「お約束で決めた」ことです。

じゃあ何ミリシーベルトで影響があるか、と言うといろんな説があります。
たぶんえいみいさんは「悪人」とすら思っているであろう山下教授は「100mSvで大丈夫」と言って非難を浴びましたが、これは今までの調査から出された信頼性の高い学説です(しかもこれは短期被ばくの場合であって、低線量長期被曝の場合は人間の修復能力がより影響を与えるので、同じ危険性のためにはもっと多くの被ばくが必要です)。
ただし、事故直後に県が山下教授に「大丈夫」を強調させたことは、リスクコミュニケーションの観点からは完全に失敗でした。
芥川賞作家の玄侑宗久さんが言ったように「人は自分の不安を肯定してくれる者に靡く」からです。
あの時期の「安全強調」はむしろ多くの人の不安を増大させ、「コワイコワイ派」を増やす結果となってしまいました。
これは山下教授が悪いのではなく、そうしたやり方を採った県が悪いのです。
山下教授は研究者の良心に従って責任を持って自分が正しいと思う結論を説明しただけなのに、可哀想ですよね。。。

山下教授の話で長くなってしまいましたが、「安全な被ばく量」についてはさまざまな意見があります。
僕の信頼する放射線衛生学者・木村真三さん(反原発の人からも支持が多いですよね)は「思い切り念を入れて考えても5mSv/y以下で健康被害が出ることは考えられない」と言っています。
しかも「実際に受ける被ばく量」が、です。
積算線量計(バッジ)を身につけるとわかりますが、実際に受ける被ばくは「空間線量×時間」よりはるかに少ないです。
私で言えば、家の周りの空間線量の1/7です。
私が普段の生活をしていれば、年間の空間線量35mSv/yで5mSv受けることになります。
1時間当たりの空間線量が4μSv/hでやっと実際の被ばく量が5mSvと言う計算です。
何分の1になるかは生活のスタイルで違うでしょうが、空間線量の積算よりはるかに小さくなることは誰でも同じです(福島や郡山のバッジの調査結果をお調べください)。

そしてえいみいさんも多分よくご存知の武田邦彦教授(「1ミリは法律で決まっている」を強調してミスター1ミリシーベルトなどと言われてるようですが)も、「あれは決まりだからそう言ってるので、実際は5ミリまでは安全」と言っています。
さらに彼は「少量の被ばくは健康に言いに決まっている」とのホルミシス説まで採っているようです。
ぜひ以下のリンクをご覧ください。
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/64787c2e17160b272bd520f518f402f1

凄く長くなって恐縮ですが、内部被ばくのことも少し触れます。
このエントリーでも話題になっている朝日の陰膳調査(他にもいろんなところでやられてますが)等で明らかになった通り、実際に飲食から取り込む内部被ばくは微々たるものです。
福島でさえ年間0.0何ミリ、と言うレベルです。
毎日セシウムを摂取すると、あるレベルで摂取と排出が均衡して体内のセシウム量が一定となります。
朝日の調査での福島の中間値では600ベクレルくらい、最大値で1,500ベクレルくらい(だったかな?手元に記事ないんで。。)で均衡します。
人間は放射性カリウムや放射性炭素を常に体内に7,500ベクレルくらい持っています。
これに数百~千数百ベクレルが加わっても影響があることはまず考えられません。
まさか「自然と人工の放射線は違う」なんては思っていませんよね?
α・β・γ・中性子などの放射線は、何から出ても作用は同じです、当然。

正月来フォールアウトが増えていろいろ言われていますが、あれを実際に吸入量に直すと、福島でもせいぜい年間でマイクロシーベルトの単位です。

結果を言えば飲食や吸入の内部被ばくは「無視」できるレベルです。

最近ツィッターで「心筋梗塞の人はCTをとれば心臓にセシウムが溜まっているのがわかる」とか言う説が広まっていますが、デマです。
まず第一に、CTで見えるわけがない。
この「心筋梗塞=心臓に溜まったセシウム」説は恐らくパンダジェフスキー論文から来ているのだと思いますが、彼は「チェルノブイリ周辺で心筋梗塞で死亡した人を解剖したら心臓にセシウムがあった」ことを出発点にこの論文を書いています。
つまり、「心臓にセシウムが溜まっているのに心筋梗塞にならずに生きている」人のことは無視している学説です(解剖できませんからね)。
要は「始めのボタンを掛け違えている」学説で、信頼性はありません。

もう長くてお疲れでしょうからあと2、3だけ。

「プルトニウムが」「ストロンチウムが」と仰るかも知れませんが、今回の事故の最大の特徴の一つはこれらの放出が極端に少なかったことです。
チェルノより2~3ケタ少なく、実際に測った人が驚くくらいです。
これらの内部被ばくは無視できるレベルです。

「事故当初のヨウ素で小児甲状腺がんが」と仰るなら、事故直後に行った約1,000人の原発周辺の子どもの調査で、甲状腺等価線量(実効線量ではないですよ)が最大の子でも35mSvだったことを理解してください。
チェルノの際は最大で50Sv=50,000mSvでしたし、平均値も2~3ケタ下回ります。
小児甲状腺がんの増加は考えられません。
これは学習院大学の田崎先生の考察をどうぞ。
http://www.gakushuin.ac.jp/~881791/housha/details/thyroidscreening.html

…さて、あとなにかあったかなあ。。。
久し振りにまとめると疲れるなあ。

長文凄い!感謝します

そうそう、あの「パンダ好き~」、じゃなかった、バンダジェフスキーだけですね、セシウムが心臓に溜まる、なんて言ってるの。(「癌だぜ!」とかいう夫婦もいましたね、外人尊師の中に。=どうでもいい話でした。すんまへん)


朝日新聞も「プロメテウスの罠」とか「福島はチェルノブイリの強制避難地区基準値以上」で散々脅したくせに、急に方針転換し出した。「梯子外し」ですね。

「戦犯法廷」が怖くなったのかな。プチインテリは汚いな~。

「プロメテウスの罠」

「プロメテウスの罠」新聞とってないので毎回読んではいないんですが、
これは小説ですよね?(反語的に)
実況中継のような書き方だけど、記者のアナタがその場にいたわけではないだろう?
とツッコミたくなります。ほとぼりが冷めてから、当事者が書く回想録なら納得ですが。
回によって(おそらくは)真面目にやった取材と、ノンフィクション風記事がごっちゃになってて、気持ち悪いです。
思わせぶりなタイトルに、悦に入ってる執筆者の顔が浮かんでしまい、これも何だか…。
保身のための梯子外し、ありそうですね。

片山さつき議員のデマ

しおんかのんさんへ。
片山さつきさんのやつはデマです。
何かうわさが流れたらまず空間線量を確認しましょう。
原発敷地内、福島県内、など。1月からずっと変化ありません。セシウムの降下物が一時的に上昇した件は
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/01/post_2934.html
ここらあたりが答えでしょう。風向きが北西だったこともあり原発からというのは考えにくいです。

私は東大の早野先生のツイッターをいつも見ています。
https://twitter.com/#!/hayano
信頼できる先生だと思います。早野先生が騒いでなければ大丈夫かなとも思ってます。

片山さつき先生は騒がせたことに対する謝罪無しですね。
国会議員は裏とりもせず未確認情報を安易に載せるべきではありません。
某巨大掲示板でもすぐデマだと断定されてました。根拠は第一に空間線量にまったく変化がないということです。

なんか

早川由紀夫が郡山に来るそうです。
順一さんと対決?するみたい。
ご興味のある方は是非。
(時間があれば私も行ってみたい)

本人まとめ
郡山市のひとから正々堂々とした抗議がようやく来るみたいだ。 歓迎
http://togetter.com/li/244742

ちょっと乗り遅れ

>ネコさんとかIKAさんはTwitterやっておられるのですか

私もここ、気になっていました。やっていらっしゃらないとのこと、ちょっとほっとしました(自分ができないから)。

えいみいさんの文は、ツイッターっぽい文ですね。こういうところに来て、誰に何が言いたいのかわからない文は、このような様式美があるのですかね。理路整然と文章を組み立てて、嫌なことを言ってくる人ってあまりいませんね。

私は自分が種田山頭火の域に達したら、ツイッターに参加してみようかと思っています。

ちょっとミーハーですが・・・
きゃあ!竹本さんだ!
お慕い申し上げております。
お体大切になさってください。

なおみさんへ

twitterは、私にはけっこう面白いです。
自分で発信はしていないですが、「この人」と「福島原発のニュース」を
フォローしておくと、自分のtwitterに最新tweetがどんどん入ってきます。
福島第一に何かが起こってもすぐにわかるし、リアルタイムなので便利。
ま、あまり深入りはしないようにしていますが、、
「この人」は早野先生。
来週の水曜日に福島で講演されるそうです。
でも「ホールボディーカウンター学術会議」の基調講演で、一般人には
チンプンカンプン? 多分入れてもらえないだろうし。

No title

gegeさん

ありがとうございます。
わたしも片山さつき氏のブログを読ませていただきましたが、
科学的根拠も無くデマを広めるとは、
やっぱり、ある意味すごい人なんですかね?
ネコさんのブログに来て皆さんの爪のあかでもせんじて飲んだらいいのにと思います。

kakkouさん

ありがとうございます。そういった使い方があるのですね。
私は凝り性なので、すっごくはまっちゃいそう。
当分はひとりで、みどりふぐ相手につぶやいています。

いいんだ。誰も返事してくれなくても(笑)。

反原発(笑)

信夫山ネコ 様、初めまして。(しかしかわいい猫写真v-238

脱原発を訴える方の殆どは、脱原発にかかる費用等極めて基本的な事さえ提示していませんね・・・。
廃炉にした後の残骸の廃棄場所を言える人も殆どいません。
「原発を造った時に考えるべきだった」などと話を摩り替えたり。

山本タロ氏も某テレビ番組で費用や脱原発後の雇用の問題を突っ込まれた時、全然違う話をしだしました。
終いには質問者の森永卓郎氏に「どれだけ金を貰ってるのか」などとほざいていました(笑)。


タロ氏はこのまま暴走し続けるのでしょうかねえ・・・。
マスゴミの作ったブームに押されて何となく脱原発がいいと思っているレベルの方々もそのうち目を覚ますのかもしれません。
森永氏も脱原発以外では割とタロ氏サイドの方ですが「こいつ頭大丈夫かよ・・・」という表情で見ていました。
あの人、誰が見たってカルト教団の信者みたいな表情だし(笑)。

朝日新聞

連載が始まってから毎日毎日切り抜いて(こんなの大学受験の時以来)大事に大事にとっておきました。
結構な厚みになって保管に困るようになったころ、バンダジェフスキーさんや肥田先生の話が載るようになり、かなり混乱しましたよ。朝日の意図が判らなくて。がっかりしたので朝日新聞やめちゃおうと決めた頃、早野先生のWBCの話になり、思い直して未だに継続して読んでます。
なんだかフィクションなのか、回想録なのか、さっぱりわかりませんね。毎日毎日3面を開いては、やめるかどうか悩むのが日課になってしまいました。(^^;

早野先生と黒猫先生をフォローしていると安心感がありますね。(twitter)
早川先生と順一さんの公開討論、順一さんにエール送ります!

福大もいろんな先生がいらっしゃいますよね。理工学部の先生方が当初から理性的に動いてくださったのはよかったと思いますよ。県外の保護者さんたちからは沢山の心配や圧力があったと想像しますが、淡々と計測を続けていたことは私は評価したいと思います。

福島のデパートの

本売り場で買い物をしました。

帰って袋を開けたら、山本さんのサイン会のチラシが入っていました。
断り無く入れないで!

乱入騒ぎの前に決まった企画でしょうが・・・本当にいいの?

Re: 補足です 遅ればせながら1/20 15:50管理人宛へ

①「除染意味なし」は、連中の現在の「攻撃パターン」と見ています。結局避難するしかないのだ、という乱暴な結論に持っていきたいだけでしょう。実際学校や幼稚園で、あるいは個人宅といった小さな単位で、除染は確実に役立っています。確かに放射性物質を移動しているだけですが、そもそも「使用済み核燃料」だって移動しているだけです。どこにあっても同じ、変わらないなら、東京に持っていけばヨシ。核燃料こそ「循環型」の極致かも(爆)。

②その人は6月の「バズビー祭り」で、バズビー師インタビューをした人です。確かニコ動か何かの、宮台真司が司会しているネット番組に出ていました。「福島女性フォーラム」とやらにも入っているらしい。個人的感想としては、「福島のジャーナリスト」にとっては、今回の「デマ」に気づくことこそが「大チャンス」だと思うのですが、逆なんでしょうね~。「多数」がやっていることに乗るのは、オリジナリティの面から言っても価値なし、と考えるのは「アンチ・ヒーロー大好き、正義大嫌い」のネコ的思考でしょうか。「髪の毛、爪」については、リンクつけた片瀬久美子さんのブログに尽きますね
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR