NHK「低線量被曝 揺らぐ国際基準」について 「あいんしゅたいん」坂東昌子理事長の疑問点

これもbloomさんからコメント欄にいただいた情報だが、科学者集団のNPO「知的人材ネットワーク あいんしゅたいん」の理事長、坂東昌子氏(愛知大学名誉教授)が、「追跡!真相ファイル:低線量被ばく 揺れる国際基準」のもたらすもの・・・情報発信者の責任 をブログに書いています。

内容は非常にきちんと整理されていて見やすいので、この中から一部を下に転載しておきます。

1.疑問

1)1980年代、ICRPは広島の線量に対するリスクが再評価されたのに、基準値を変えなかった。(右図を参照してください。この図はNHKで書いた図であり、ICRPの図そのものではありません。第一データが記入されていません!

blog78.jpg


2)スウェーデンのある地域で、チェルノブイリ以後、ガン死亡率が1年あたり34%増えた。

3)原発の周辺で被曝、脳腫瘍を発症今も苦しんでいるセーラさんの言葉:「科学者には、私達が単なる統計の数値でないことを知ってほしい。私たちは生きています。空気と水をきれいにしてください。たくさんの苦しみを味わいました。誰にも同じ思いをしてほしくありません」をどう受け止めたのか?

何よりも、ショックを受けたのは、上記の部分的な問題点だけではありません。その巧妙な構成の仕方には意図的なものを感じました。そして構成全体にも疑問が残りました。

4)ICRPの決定が、コスト優先と連動していることの証拠として、番組の中では、内容に触れないで、委員の構成が偏っているといっている。その理由として取り出したのは、「コスト」の図だけである・しかも、後で、「クレメント氏は私たちに驚くべき事実を語りました」として、英語での発言を誤訳して解説しているのはなぜか。

5)事情聴取の対象が、何故元ICRP委員(在米)で、日本にいる現役でなかったのか?クレメントさんはアメリカ在住なのに、わざわざアメリカまで出かけて元ICRP委員に聞く前に、日本の現役のICRP委員に解説を求めるべきではないのか。

6)多くの疫学データや放射生物学の最新データのある中で、それを示さず、単なる個人症例3つのセーラさん、原発労働者。サーミ人の個人インタビューだけで統計データを出さないのはなぜか?

7)統計に対する不信感がありながら、統計を誤用してリスクを計算した意図は何か?

8)セーラさんのお父さんは統計的な証拠を探っていたのではないのか?それならそれを示すべきではないのか。

この先「2.情報発信者の責任」となっていきます。最後は

3.正しい情報発信を

「追跡!真相ファイル: 低線量被ばく 揺れる国際基準」については、様々な方を通じて、真相が徐々に明らかになってきています。それについては、続報を用意しております。

科学的事実を語ることは今ほど必要な時に、こんな「真相」報道で、私は、年末と年始を、必死になって何が本当か、調査と議論に明け暮れました。「情報発信をもっと頻繁にやるべきだ」という声に押されて、私は、できるだけ早く、情報を届け、少しでも正しく事を理解するために、情報発信をしたいと願っています。(次に続きます)


(以上 太字=転載)
です。この問題はまだ終わっていません。関心ある方はぜひお読みください。

なお「あいんしゅたいん」についてはこちら

1/14追記:こちらもぜひ・・・これからだにゃ。
http://jein.jp/blog-masako/894-blog-77.html
http://jein.jp/jifs/activity-report/886-111217.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

冷静な情報提供いつもありがとうございます。

坂東さんの記事、そしてその中で紹介されていた一瀬さんのブログ、
さらに一瀬さんのブログで紹介されていた宇野賀津子さんの記事なども
読ませていただきました。

まるっきり文系の私で内容そのものは理解できたとは言いがたいけれど、
危険をあおる人たちの文章よりはるかに論理的に書かれている、と
いうことだけはわかります。
読んでいて、冷静で知的な文章にす~っと癒されました。
お勧めです。


記事本文に関係ないコメントで

記事本文に関係ないコメントですみません。

唐突ですが、自由報道協会↓とはどんな団体なのですか?
http://the-news.jp/fpajmembers

また、メンバーについてもよく解らないのですが、ご存知でしたら教えてください。

http://www.atsoho.com/jobinfo/detail/no-41724.html こんなお仕事もあるようです。怒りが収まりません。

山田さん

自由報道協会は日本自由報道記者クラブ協会の略称で、
英語名:Free Press Association of Japan ; FPAJとなります。

日本のメディアには記者クラブ制度があり、テレビ、新聞、大手通信社などで構成されています。特に官公庁などの情報発信は記者クラブに対して行われるものがほとんどで、フリーランス、中小メディアなどは取材する際に大きなハンディキャップを負わされています。

それに対して、記者会見の公開を求め、主にフリージャーナリストによって設立された非営利団体が自由報道協会です。

ウィキペディア 日本自由報道記者クラブ協会
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%87%AA%E7%94%B1%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%A8%98%E8%80%85%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96%E5%8D%94%E4%BC%9A

ただ、フリーの人間の集まりですから、信条、矜持といったものは特になく、国会でいえば無所属の人間で統一会派を組んで、一定の質問時間を得る(あるいは政党交付金を受け取る)ようなものだと考えています。

個別にはわかる範囲だけで。

江川昭子さん
当初は国や東電の発表に懐疑的なこともあり、危険よりの考えでしたが、黒猫先生、きくまこ先生などにツイートするなどちゃんと勉強して、無闇な煽りには批判的です。
ツイッター上では巧みなネコ語を駆使することでも知られています。
一部ファンによる相性「しょこたん」

日隅 一雄
この人は弁護士でもあります。反捕鯨のあまり、クジラ肉を窃盗した環境保護団体員の弁護をしたとか。ですからそのスタンスは推して知るべし、ですね。でもジャーナリストとしての活動は…?
参考に信夫山ネコ様もリンクしているryoFCさんのトゥギャッターまとめ

日隅一雄氏が、不安煽るような【線量率効果を無視した】記事書いてた件。
http://togetter.com/li/237854

岩上安身
言わずもがなです。何を言ってきたのか、やってきたのか、過去エントリとコメントを見てください。

おしどりマコ氏
吉本芸人「おしどり」の方割れ。
思うところあって芸人からなぜかジャーナリストに。
素人視点は好感度も高いが、経験不足は否めず。飯舘村のプルトニウム汚染は確かこの人が発信源(記憶あいまい、間違っていたらごめんなさい)。
医学部中退。の割には物理の理解力はいまいち。
ちなみに芸風(本業の)は、早野凡平か東京コミックショーのごとく昭和の香りたっぷり。

田中龍作
山下俊一先生批判のときに自身のブログ「田中龍作ジャーナル」の記事が注目される。
ただ、山下先生の講演内容の抄録「飯舘村 山下教授 「洗脳の全容」

http://tanakaryusaku.jp/2011/05/0002408

では、ひまわり先生をはじめ、多くの人に「どこが間違っているのかわからない。」「山下先生はいいこと言うなあ」など、本人の意図とは別の評価を頂いた。
どうでもいいけど、この人そのブログ内で活動資金の寄付を募っていますが、これってジャーナリストのやることなのか?
記事や情報を売るのがジャーナリストだろ!と突っ込みたくなります。

上杉 隆
元自由報道協会暫定代表。
同協会主催の記者会見で読売記者ともめて、責任を取るとして代表を降りた…はずです。そのあとどうなったかわかりません。
クリス・バズビーを散々持ち上げておきながら、サプリで評判が地に落ちると知らんぷりしたのはこの人だったかな。
良くも悪くもこの人と岩上安身で自由報道協会のイメージはきまったように見えます。

参考トゥギャッター
http://togetter.com/li/185661

烏賀陽 弘道
オリコンとケンカしたり、日テレとケンカしたり、日本のパンクの大物とケンカしたり、観察するのは楽しい人。でも関わり合いにはなりたくない人。
とにもかくにも、ツイッターのマナーは悪い。
http://togetter.com/t/%E7%83%8F%E8%B3%80%E9%99%BD%E5%BC%98%E9%81%93

と、こんな感じでまとめてみました。
長くなりまして、申し訳ございません。

IKAさま

なるほど!!!有難うございました!!!
報道にはクラブがあるのですね、なるほど!!やはり、専門の事は専門家?に伺うのが一番ですね!!
私は、情報ソースなどと下種な事は言いませんからご安心ください。
そもそも、「この方のおっしゃることなら信用できる」という基準でネット上と言えどお付き合いさせて戴いておりますので、そういう方のおっしゃることであれば「フンフン、納得^^」です。
それに、最も真実に近い情報と言うものは、表面に出てくるわけもなく、こうした人とのつながりの中で「こそっ」と教えて貰えるからこそ、面白いんですよね。
IKAさま、有難うございました!!

そして、信夫山ネコ様、毎回記事に関係ないコメントでスミマ・・・もぅえぇっちゅうの!!?ハイ、ごめんなさい・・。

がんばっぺ福島さん

驚きました。もう削除されたようですが、URLで検索してキャッシュを見たら、下記の如しでした。反原発工作員バイト募集のようですね。

案件No.41724 放射能に関する記事作成依頼 

掲載日時 

2012/01/12(木) 10時31分

募集期限 

2012/01/13(金)   (あと 0 日です) 本案件への募集は終了しました。

件数

案件の参照数:30285件 案件の応募数:3件  発注者からの返信数:2件

業務の種類 

ブログ記事・アフィリエイト記事作成

勤務形態 

在宅

募集地域 

全国
【被災地応援!】被災地の方に積極的に発注を考えている募集者様です。

募集人員数 

9

未経験可否 



報酬(予算) 

2000/単位:案件毎

内容

記事の内容と致しまして、東日本大震災によっておこった放射能に関する記事になります。

出来るだけ、放射能は怖いと思えるような文章でお願いします。
また、文章中に指定するリンクを張って頂きます。

1記事 800文字以上
1記事あたり500円になります。
それを4記事作成をして頂きます。

未経験&初心者の方でも大歓迎です
気軽に始めれるお仕事です

お仕事の内容といたしましては、
アメブロ・FC2ブログなどのブログ記事をこちらが提出したキーワードにそって執筆していただくお仕事になります。

<対象>
・全国どちらの地域の方でもOK
・インターネットは高速回線であることが望ましいです。
・パソコンの基本的な操作ができる方。
・学歴、年齢問わず(子育て中の方など歓迎します)
・責任感を持ってお仕事して下さる方。
・報告連絡相談をきちんとできる方
・納期を守っていただければ、いつどこで作業をしていただこうと自由です。
・できれば、長くお付き合いいただける方。

<こういう方はご遠慮ください>
・友達にメールする感覚(ビジネス感覚のな・・・・・・

<<続きを見るには、メンバー登録(無料)が必要です。>>
メンバー登録は、以下から行うことができます。
(所要時間は5分程度で済みます。)

お仕事に応募される方はこちら

お仕事を依頼される方はこちら
(以上)

魚拓=http://b.hatena.ne.jp/entry/megalodon.jp/2012-0113-1949-51/www.atsoho.com/jobinfo/detail/no-41724.html

内容はこちらにも書かれています。
http://gigazine.net/news/20120114-radioactivity-report/
http://blog.livedoor.jp/masari3/archives/51953375.html
http://zoomxx.blog9.fc2.com/blog-entry-4277.html

本当ですかね~。露骨すぎですね~。

どうしたらいいの?

教えてください。

ひまわり先生がある学校で講演会をしたら(そのプリントは保護者にしか配られない)、何者かが保護者を装い録画し、動画サイトに断りもなく流したのです(詳しくはひまわりの種をみてください)。

私は学校も油断しすぎだと思う。すっごく腹立つ。

動画の削除はさせられないの(講義したら一般公開はしてない・・・つまりみられる人はいるの?に変わったらしい)?

私はお馬鹿なのでコメントの流れを読めず、その乱入者が誰だか(または関係者か)わかりません。山田さんがこの場所で質問していた人たちの誰かなんだとは思うんだけど。

嫌がらせ?先生だけじゃなく、いろいろなひとを不安にさせるため(←だからこの人には近寄らないと思わせるため)?

子どもたちがいる学校に、部外者が入ってきたとしたらそれだけで犯罪ではないのでしょうか。

保護者にもいろいろな人がいるのは、肌で感じています。
プリントを手に入れられるのは学校関係者・保護者・その関係者。
この求人にもびっくりですが・・・。

なんだか目がさえてしまいました。
どうしたらいいのかな。

講義→抗議だよ!

くっそー!

いたずら?それとも

>がんばっぺ福島さん
リンク切れだったので、何かな?とおもっていたのですが
信夫山ネコ様のコメント見てびっくり。

いや、最初は「工作員」募集の話かな?と思っちゃいましたよ。
危険派の人たちが「これが工作員の実態だ」なんて騒ぐための。

それがまったく逆。煽り文句の募集だったんですね。
それにしてもどんな意図があるのだろう?
ただのいたずらか、放射能ビジネスによる煽りマーケッティングの一環なのか。
後者であったらずえったいに許せませんね(いや、いたずらだって許せませんが)。

これも、危険派の人たちは「安全派の陰謀だ!」なんて言われるんでしょうね。(実際、ぬまゆのブログでそう言っている人がいましたし)

なおみさん

ひまわり先生の講義を動画配信したジャーナリストですが、
そのタイトルがひまわり先生の実名を挙げています。
また、そのタイトルとひまわり先生をつなぐような情報は公表していないようです。

そのジャーナリストがわかると、そこから検索することでひまわり先生のお名前がわかってします可能性が高いです。

とりあえず、ここはあまり詮索しない方がいいかもしれません。

あ、山田さんへのコメントで私も相性→愛称でした。
ちっくしょー!

坂東先生&宇野先生のコンビ

この記事を書いた坂東先生は物理学者で、当初は「放射線で DNA が損傷するとは恐ろしい」と思っていたのが、あいんしゅたいんに所属する生物学者の宇野先生に「DNA 損傷も修復も日常的な生命活動である」と教えてもらって、リスクはそう大きくない・・と理解されたという経緯です。

で、この記事は年末にこの番組を見た坂東先生がとても怒って、年明けにもう一度宇野先生と一緒に番組を見た上で書いているので、批判のポイントは妥当だと思います。

NHK「低線量被曝 揺らぐ国際基準」について、当初は反対署名でもしようかと考えていたのですが、BPO(放送倫理・番組向上機構)に調査を依頼することが出来ないか思案中です。
http://www.bpo.gr.jp/

あの番組は出演者を「私は被爆で癌になった」と洗脳して広告塔に使っている点も許せませんが、福島に住む方々に科学的根拠の無い不安を煽った点で十分に倫理に反していると考えています。

同じNHKのあさイチは「食卓まるごと調査」では訂正・検証番組が作られています。
http://www.nhk.or.jp/asaichi/2011/10/17/01.html

分析機器を使っている立場としては、結局は放射性物質の含量は低い・・というは些細な間違であることが分かりますが、それでも修正する姿勢は尊敬します。
また、安斎先生をコメンテーターに招いている点も、福島からの生放送も、高く評価しています。
同じNHKでも大違いですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そのうち

カウンター喰らわせる体制ができると思います。そうしたら、ガンガン「拡散」しましょう。

記事とは関係ないけれど、、

良いニュースです!!

「真の近現代史観」懸賞論文。第4回の選考では札幌医科大の高田純教授(57)による論文「福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった~東日本現地調査から見えた真実と福島復興の道筋」が最優秀賞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120115-00000509-san-soci

私の周りの方々は、調べることもなく、ただ怖がっています。 私のような「ただの人」が「大丈夫」と話すのでは効き目がなくて。 せめて大学の先生とか見識人の話でないと信用してもらえないんだろうな~。 そんな折、このニュース。 こういう発言の方にスポットが当たって、徐々にみんながわかってくれたらいいなと思っています。

ここにコメントされる方々のように論理的なコメントが出来ないので、コメントは躊躇することが多いですが、、 笑)

ネコさん

すぐに駆けつけてくれてありがとう!なんか、ほっとした。

IKAさん
 そうでしたか。私は何度も言うようにネットの仕組みがよくわからず、自分が訪問することで嫌な人ともつながっちゃうのかな?と思うと、他の場所を覗く気になれず、居心地のいい場所に限って生息しています。

ここはやっぱりおとなしくして、現実の世界でお役に立てることがあればいつでも馳せ参じるつもりでいたいと思います。

BPO!

bloomさん

BPOへの調査依頼、いいですね!
そのためにもし署名が必要ならいくらでもします!

No title

>なおみさん
昨夜は少し差し出がましいこと言っちゃったかもしれませんね。
スイマセン。

まあ、私の警告めいたコメントもヒントみたいなものですし、あまり人のことは言えたもんじゃあありません。

なおみさんは既にわかっていることしか話していないから、そんなに気にしなくてもいいと思います。
ただ、親切な人がいろいろ教えてくれるとかえってまずいかな、と感じたもので。

私もここであまり役に立っているとは思っていませんし、リアルではもっと役立たずなのかもしれませんが、とにかく、なおみさんにはのびのびとしていて欲しいと思う今日この頃。

んで、今日の役に立つかわからない情報

「「放射能に関する記事作成依頼」(工作員募集中)という案件で賑わうみなさん」
http://togetter.com/li/241147

がんばっぺ福島さんが教えてくださった反原発工作員募集のそれからがわかります。(募集をかけたらしい?会社などを含めて)

No title

BPOの審議決定になるには、
http://www.nhk.or.jp/pr/keiei/kijun/index.htm
に違反している疑いがあると、いう事になります。

第11項 表現
1 わかりやすい表現を用い、正しいことばの普及につとめる。
2 放送のことばは、原則として、共通語によるものとし、必要により方言を用いる。
3 下品なことばづかいはできるだけ避け、また、卑わいなことばや動作による表現はしない。
4 人心に恐怖や不安または不快の念を起こさせるような表現はしない。
5 残虐な行為や肉体の苦痛を詳細に描写したり、誇大に暗示したりしない。
6 通常知覚できない技法で、潜在意識に働きかける表現はしない。
7 アニメーション等の映像手法による身体への影響に配慮する。
8 放送の内容や表現については、受信者の生活時間との関係を十分に考慮する。
9 ニュース、臨時ニュース、公示事項、気象通報などの放送形式を劇中の効果などに用いるときは、事実と混同されることのないように慎重に取り扱う。

第1項 教養番組
1 一般的教養の向上を図り、文化水準を高めることを旨とする。
2 大多数の要望ばかりでなく、あらゆる階層の要望も満たすようにつとめる。
3 社会的関心を高め、また、生活文化についての知識を深めるようにつとめる。
4 学術研究の発表その他専門にわたる放送に関しては、その学術上の権威と重要性を尊重し、取り扱いは、一般に認められている倫理と専門的な標準に従う。

第5項 報道番組
1 言論の自由を維持し、真実を報道する。
2 ニュースは、事実を客観的に取り扱い、ゆがめたり、隠したり、また、せん動的な表現はしない。
3 ニュースの中に特定の意見をはさむときは、事実と意見とが明らかに区別されるように表現する。
4 災害などの緊急事態に際しては、すすんで情報を提供して、人命を守り、災害の予防と拡大防止に寄与するようにつとめる。
5 ニュース解説または論評は、ニュースと明確に区別されるように取り扱う。

第5項 報道番組に当たるかは、わかりませんが。

民放は

http://www.nab.or.jp/index.php?%CA%FC%C1%F7%CE%D1%CD%FD%2F%C6%FC%CB%DC%CC%B1%B4%D6%CA%FC%C1%F7%CF%A2%CC%C1%20%CA%FC%C1%F7%B4%F0%BD%E0

IKA さん

いつもお気遣いありがとうございます。
IKA さんのご心配?のとおり、私のぼんやりぶりを心配してくださった方々が、いろいろ教えてくださいました。

わかった私はどうしたか?

ううむ・・・そっかあああ、と思いました(教えがいがなくてごめん・・・)。

私もすけべ根性で「観てみたい!」と思ったのですが、とろくて観られなくてよかった。相手が何かの1番になっちゃうんでしょう?協力したくない。

今日考えたこと。

私は今日思っていることと、昨日思ったことが違うのが人間当たり前で、それを隠さずに肯定することが、誠実であることだという信念があります。

だから、福島が危ないと思っていた人が、いろいろな情報に触れ、やっぱ危なくないじゃんって考えを変えるのも、自分に誠実であることと思うのです。

もしかして武田さんって誠実なのか???
だとしたら私はそれも認めなくてはならぬのか・・・。修行僧みたいに苦しい受容です。・・・ほとんど冗談ですが。

逆に、例えば明日、ネコさんが「福島はやっぱり危険だったにゃ!」とか言い出されたら、私はあっけにとられ、空虚になるでしょう。自分が信じていたものがなくなる。はしごをはずされる。

私はどうするかな。ネコさんを恨むかも。周りのことも恨むかも。やけくそになっちゃうかも。暴走しちゃうかも。

ひとり、またひとりと、あんなに勢いのよかった人たちが沈んでいく。

間違っちゃった~って戻って来られる人はいい。
それができない、自分の信念に首を絞められるような真面目な人たちの苦しさを・・・ちょっと考えてました。

プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR