11/17山本太郎氏NHK出演は違反:NHKからの回答=とくに選挙期間中は配慮しなければならない

まったくデマが大杉だにゃ。

岩上休みじゃなかった安身氏という「フリー・ジャーナリスト」の「福島の新生児の中から、先天的な異常を抱えて生まれて来たケースについてスペシャルリポート&インタビューします。スクープです‼ 」はもちろんデタラメ。
http://togetter.com/li/222976
あまりにもうれしそうに「おだっていた」ので、良識ある人々からボコられていた。めでたしめでたし。

これもまた岩上氏のデタラメスクープ。「横浜で福島由来のストロンチウム」
http://togetter.com/li/218516
http://togetter.com/li/218832

何なんだ、一体・・・。もう最近はひたすら「福島壊滅」「福島から避難しなければいけない」に仕立てたい「反原発」のデマに慣れてしまったが、このブログを始めた頃から、連中の脳は一つも進歩していないことに驚く。そして連中は何も得ていない。ひたすら信用を失っているだけではないだろうか?このブログはデマの記録を目的としているので、一応書き留めてはおくが・・・かなりバカバカしくなってきた。そういえばいつだったか、東海デマ、じゃなかった東海アマ氏という放射能デマの元売りみたいな人物が、東京の水道水が汚染とか脅しながら、怪しい測定器の講習会セールスも行っていた(だったかな、もう詳細は忘れたが、要するに「脅して儲ける」)、という話もあった。
http://togetter.com/li/203344
東海デマじゃなかったアマ氏は、ツイッターでは「秋になると福島にぶらぶら病患者が出て~」とか何とか盛んに書いていたが、あれはいったいどうなったのか。

いやこのデマだらけ状態は、将来間違いなく世界史上に残る「怪事件」として記録され、徹底研究されるだろう。嘘、デマ、煽りで多数の人々が過度の恐怖症に陥る。「子どもたち」が避難させられる。まるで中世ドイツの「ハーメルンの笛吹き男事件」ではないか。歴史学で足りなければ、社会心理学でもコミュニケーション論でも、何でも動員してくれ。「インターネット普及下の社会」における原発事故では、こんなとんでもないことが起こる。これは事故前には誰も予想しなかった。今後世界のどこかで原発事故が起こった時に、拙いこのブログも参考にしてくれにゃ(と何とかやる気を出す)。

その後コメント欄にみなさんが書いておられた森永ヒ素ミルク、じゃなかった「明治セシウムミルク」が騒がれ、「郡山で村八分」、「カビプリン処分」(この「記者会見」も岩上氏がインターネット中継したとか)と続き、予定していた山本太郎ネタがすっかり遅れてしまった。しかしこのところコメント欄に山本太郎氏の話が復活していて、根深いグリーンピース信者ぶり、ドイツでの「おだち」ぶりも伝わってきた。もう書かなくてはならない。

11月17日のNHK「地球イチバン」山本太郎出演について、東京にいる武闘派ネコさん(福島出身にゃ)から、「おれが突撃する」と知らせがあった。渋谷のNHKに右翼の街宣車で突っ込んだか・・・と思ったら、NHKの「問い合わせメール・フォーム」に「山本太郎氏は福島県議選の候補者を応援していたが、公示後の出演はガイドラインに触れるのではないか?」と質問してくれていた。

(以下回答メール)

送信者:nhk_call_base_tokyo@nccxxxx
受信日時: 2011/11/28 12:20:14
宛先: xxx@xxxxco.jp
Cc:
件名: [問い合わせ番号 _??? ????_???????]Re:地球イチバン

○○ ○○様

日頃よりNHKの放送をご覧いただき、誠にありがとうございます。

さて、11月17日、総合テレビで放送した地球イチバン「地球でイチバン高いツリーハウス」において、“旅人”として出演した俳優の山本太郎氏が、福島県議選の選挙期間中、候補者の応援演説をしたことについて、お返事申し上げます。

まず、応援演説の事実関係ですが、先週25日に山本太郎氏から聞いたところ、11月14日と17日の2回、福島の街頭で候補者の1人の応援演説を行っていたということでした。

この応援演説ですが、NHK側は事前に把握していませんでした。○○様によるご指摘で、その可能性があると分かり、山本氏と連絡をとって確認した次第です。

NHKとしての見解ですが、出演者の扱いについては、普段から十分注意し、とくに選挙期間中については、政治的公平性に疑念を持たれないよう配慮しながら、今後も番組づくりをすすめてまいります。

これからもNHKの放送にご理解、ご支援を賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。
お便りありがとうございました。

地球イチバン 担当
NHKふれあいセンター(放送)

本メールアドレスは送信専用のため返信はできません。
お問い合わせは所定のメールフォームからお願いします。

http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html

(以上)

というわけだが、この後武闘派ネコさんは同じ17日の「あさイチ」に、山本太郎が出演して「マイブームは放射能測定!」と言っていたことに気づいた(これはまったく知らなかったよ。まさかあの福島で応援演説した日に、二回も出演していたとは!)。

そこで今度は「あさイチ」に質問したが、なぜか最初NHKは「レギュラー出演者です」ばかり繰り返していたそうだ。しかし「地球イチバン」の件を持ち出したら、

送信者:nhk_call_base_tokyo@nccxxxx
受信日時: 2011/12/06 17:09:48
宛先: xxx@xxxxco.jp
Cc:
件名: [問い合わせ番号_??? ????_???????]Re:あさイチ10月17日放送に山本太郎出演の件

○○ ○○様

いつもNHKの番組やニュースをご視聴いただき、ありがとうございます。
お問い合わせの件についてご連絡いたします。

山本氏の応援演説について、制作スタッフが事前に把握していなかったこと、
出演者の扱いについて、とくに選挙期間中については、政治的公平性に疑念を持たれないよう
配慮しなければならないことは、「地球イチバン」も「あさイチ」も同じです。
重複するのでそのことについて述べませんでした。誤解を与えて申し訳ありませんでした。

今後とも、NHKをご支援いただきますようお願いいたします。
お便りありがとうございました。

NHKふれあいセンター(放送)


本メールアドレスは送信専用のため返信はできません。
お問い合わせは所定のメールフォームからお願いします。

http://www.nhk.or.jp/css/goiken/index.html

という回答が来たそうだ。やはり「公示後に候補者の応援者が出演」はよろしくないのだろう。

これでNHKに「山本太郎はアブナイよ~」と知れたはず。ダンケ~武闘派ネコさん。太郎氏はドイツのTVで放射能お笑いでもやっててくれ。もう帰ってこなくてよし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新、お疲れ様です!

今髪休み氏のスクープ、デタラメだとは思ってましたが、
結局、スペシャルリポート&インタビューはやらないんですか?
デマだと言われ、脳天から蒸気をだす彼(ゆでだこ状態)
を想像してましたが。。。

イエロー教の信者達も精神科へ行った方が良いレベルだし、
野呂ウィルスも、猛威をふるってますね・・・ ハァ

いまだに太郎を支持してる人がいるのには驚きです(爆)
自分の知り合いも、そうなのです。
因みに武田しぇンしぇのファンで、
田中優の講演へ行き絶賛してました。 ハァ

No title

御苦労様です。いつもながら頼もしく思います。

ところで山本太郎の新アカウントの Twitter が 13日に更新されてますね。
https://twitter.com/#!/taro_tv

もしかしたら今頃はもう日本に戻ってますかね。チェルノブイリを見習って 30km 圏内はもう諦めろとでも言いたげな様子です。一方ベラルーシ入りしたらしい 6日には
https://twitter.com/#!/taro_tv/status/144093682876952576

なんて言ってますが、この国はヨーロッパ最後の独裁国家と言われてるぐらいですから、監視が厳しいのは当然です。要するに大きく遅れた国なのであって、日本がこれからそんな国に後退するなどとは、よほど無茶苦茶なことでも起こらない限り考えにくいと思います。他の同盟国との関係もあることですしね。

そもそも彼はこれまで日本で散々自由に言いたい放題言って来ていると思うのですが、どうせならドイツでベルリンの壁について勉強して、日本がいかに自由な国であるかを改めて認識した方が良かったのではと思ったりします。

支持者が結構いるのには驚きを隠せませんが、早川由起夫氏にもいるぐらいですからこればかりはどうしようもなさそうですね。この際なので北朝鮮の原発に視察に行き、そのままどこにも出ないのが世のためのような気がします。

はじめまして、新潟からです。福島でおきている事が上手く理解できないでいます。ブログを拝見すると、放射能汚染に関するリスクや報道、勿論、便乗している輩もいると思います。だけど、原発が爆発したのは紛れもない事実で、発生直後から政府や東電が情報を隠匿したりしているのは、もはや知らない日本人はいないと思います 。何故、福島壊滅とかに話しがいくのか、どうして国や自治体や東電に対して怒りがおきないのか、悔しくないですか?

新潟さんへ

>新潟さん 
こんにちわ。

あくまでも 私個人、1福島県人の考えとして書きますね。

私は 東電や国に対しての怒りは あまりありません。
むしろ、40年間も原発立地県民として 
反原発の方々の声に耳を貸すことなく、核廃棄物の最終処分場の問題をも 真剣に考えてこなかった自分を反省しています。

福島県民なら 立地町村で無くても 多少なりとも東電の恩恵は 受けていたように思います。
分かりやすい所でいえば Jビレッジ。
サッカーの日本代表やどっかの国のキャンプ地になった事は
私は福島の誇りだと思っていました。

その他にも 補助金やら何やらと、
県全体として持ちつ持たれつという面は否定できないと思うのです。

なんか 私は嫌なんです。
つい昨日まで 仲良くしていた人(人ではなく会社ですが)が
何か間違いや失敗を起こしたからといって
手のひらを返したように 文句を言ったりするのって。。

もちろん、
受けた被害の補償や ゴメンナサイの言葉や気持ちは持ってもらって当然ですが、
文句を言うなら事故を起こす前に言えって、思います。

確かに 今思えば
事故前の数年間には トラブル隠しやらなんやらが続いて
地元も県も 怒り心頭だった事もありましたが
それもこれも ひっくるめて 許してしまったのは私達なんですものね。

起きてしまった事故で
東電社長を怒鳴っても土下座させても、前には進まないと思う。
要は、これからどうするかだと思っています。

>発生直後から政府や東電が情報を隠匿したりしている

とよく耳にしますが
具体的にどのような事でしょうか?

隠ぺいはあったかどうかは 私には分かりませんが
むしろ 出ていても私達が理解できていなかっただけなんじゃないかしら?
今でも 情報イッパイなのに 消化しきれていないですものね。
枝野さんの「ただちに・・・」という言葉も
当時は「危険か安全か はっきりしろよ!」と思っていましたが
今思えば これ以上に適切な言葉は無かったなと思います。

ちなみに 私は東電関係者でも行政関係者でもないただのおばちゃんで、
皆さんのお話を聞いて自分の考えの甘さに赤面したり、ビックリしたり、納得したり・・・
しかし
他人に放射能についてのアレコレを説明できるほどの力量も無く
いまひとつ、地団駄踏んでいる日々です。

福島壊滅・・というのは
必要以上に不安を煽られる事で、福島県が差別を受けたり人口が減少したり、産業が衰退したり・・とにかく他から白い目で見られる事を危惧しているってことかな。
だから 危険危険を言っている人に腹が立つのね。

参考になりましたかしら?(^^)/

200万県民。皆、考えが色々なのは 言うまでも無いです。

No title

新潟さん

 私もね、よく「全部東電に責任とらせろ!」って家族だけの時に、ちょっとふざけて(そうでもしないとやりきれない時もある)言うことがありました。
 でも、お父さんが東電にお勤めで、家族で浜通りの方から避難してきて、今は2重生活で、給料も減って生活が厳しくて、進学もどうするか考えてる・・・なんて女子高生が身近にいることを知り、もう冗談でもいっしょくたに「東電」ってまとめて悪口言うのは慎もうと思いました。私の言ってたことは、建設的でない悪口に過ぎないんだもの。

 私は政府とか国とか東電とか原発派とか御用学者とか、まとめないで考えるようにしています。新潟さんみたいには、考えられないや。対象が大きくてぼやけてしまって、自分の怒りも形骸化しそうで。

 それと借り物の思想や言葉で、自分の怒りを掻き立てないようにしている。

>要は、これからどうするかだと思っています

 こすもすさんにも深く共感です。さすが福島に住んでウン十年!? 

 新潟の方はそれで具体的に、どうしたいの?

>何故、福島壊滅とかに話しがいくのか、

福島壊滅なんですか?
住んでる人、たくさんいますよ。
福島壊滅なんて言ってる人って、安全圏でお祭り騒ぎして面白がってる輩でしょうか。2ちゃんのノリで。

う~ん、隠蔽だなんだと言われてますが…
声をあげて騒ぐ人達は元気だなぁと思って、いつも見てます。

当時は現場も、そして政府側も混乱し、情報も上手く伝わらなかったのではないでしょうか?
菅元総理も、かなり、てんぱってたと思います。

メルトダウン、スルーにしても、専門家は、ある程度 予測できていたかもしれませんが、中にも入れない状態だったでしょうし、推測で発表できないがゆえ、後だしになってしまったのでは?

ただ、浪江のあこうぎ地区?の高線量を隠していたのは事実ですよね。
>文科省

私も、国や東電に怒りがない訳ではないですが…
怒って騒いだところで、すぐにどうにかしてくれるとも思えず。。。
現実問題、今の生活をどうするか?なんですわ。
ちょっとでも線量を下げようと対策したり、食材選びに気をつかったり。

避難も良いけど、セシウムの半減期考えたら、移住じゃないとダメじゃね?
いつまで避難してんの?って感じですね、私は。。
私的には、住めると思うから福島に留まってる訳で。
壊滅?にしたい輩がいるから、復興の妨げなんですよ。
いい加減、うざいから!

No title

事故から 9ケ月も経って、いつまでも隠蔽だ隠匿だと騒いでばかりいるのももういい加減にして欲しいという感じですよね。ホント何ひとつもたらすものがないです。

今盛んに騒いでいる連中の言い分を見ていると、いっそのこと東電は事故後直ちに福島第一原発を放棄して避難し、あとはなるがままにしていた方が良かったんじゃないかと思えて来ますね。そうして原発は完全崩壊、福島全土は廃墟と化す、まさに連中のお望みどおりなのではなかったでしょうか。

もっともそうなれば福島だけでなく東京も含め (もちろん新潟もでしょうね) 避難該当者はふくれあがっていたでしょうけど、そんなことはそれこそ海外に住んでいる僕から見ればお構いなしってことになります。「いや、東京はまだ低線量で放射線疫学的にも科学的にも住んでもリスクはほとんどない」と科学者や政府や東電が訴えても、あいつらの言うことは嘘だ、東京から人がいなくなったら経済的に困るから事実を隠している、もう日本はおしまいだ、全員避難しろ、ドイツにも受け入れる人は沢山いる、せめて子供達、いやコドモタチだけでも連れて来い、とネットを通じて騒げばいいだけです。

その結果がどうなったとしても、所詮僕は高見の見物者ですから痛くも痒くもないわけです。あくまで無責任に騒げばいい、それだけのことですね。要するにその無責任さでもって科学者達の意見を全く無視し、勝手な持論を展開して好き放題騒いでいる、それが今の県外の野次馬達だと思います。

「福島でおきている事が上手く理解できないでいます」というのなら、福島県人に対して悔しくないかなどと言った、上からの目線でものを言わないことだと僕は思いますね。「爆発したのは事実」というのも、僕自身他にも「福島の放射線量が○○倍になったのは事実ですからね」と言われたことがありますが、どんなに丁寧な言い回しであっても結局どちらも「お前ら今の状況をわかってんのか?」と言っているのと同じですね。

ちなみに僕は一応散々情報を調べまくってかなりわかっているつもりですが、もしかしたらわかっていないのかも知れません。でもわかっているのかと言っている連中の大部分も何もわかっていないのが事実だと思います。

わかっていないのなら黙っているか、もしくはちゃんと調べるべきですね。そして調べたからと言って福島県人を上から見下ろしていいものでもないことも頭に置いておくべきです。

こんばんは~

隠してたわけじゃないけど、自分は福島在住じゃありません。
東京に住んでます。
福島県出身、というだけ。
しかも、県内では震災も放射能汚染も影響が少ない会津の出身です。
実家は会津で、ささやかな飲食店を経営しております。


震災直後、実家と連絡がとれて、被害は全く無かった、と聞いて胸をなでおろしたし、その後の原発爆発、放射能漏れでも影響が少なかったので割と楽観的に考えてました。

ところが、ある日親しい友人に「親兄弟を東京に呼び寄せるべきだ」と言われてびっくりしましたね。
もちろん、彼は心底心配して言ってくれた事なのですが・・・・。
「福島で飲食店はもうだめだ、汚染された食べ物を食べに行く人はいない。 今すぐ廃業して避難すべきだ」

それなりに入ってくる情報は耳にしていたし、その上で「大丈夫だろう」と思ってただけに、いきなりそんな事言われてびっくりでした。
風評被害はいくらかは心配してましたが・・・・・・。
その後も何人かに同様な事を言われて、改めてネットで情報収集してみて、そういった類の情報が溢れている事を初めて知った次第です。

ネット上のそれこそ誹謗中傷の類はともかくとして・・・・「福島出身」と知ってる親しい友人からだけ、そんな事言われる程度の自分でさえ気に病むような状況ですから、実際に住んでいる人たちのご苦労の程は計り知れません。



「東電や国に怒り」
まあ、ありますよ普通に。

隠蔽体質は確かにあるでしょうが、それを助長させたのは我々の無関心・・・・利便性や利益を優先させて面倒な事を後回しにして見ないようにしていた事にも責任があると思います。


で、事故後これだけ世界中の注目を集めてしまってる中で、実際にはどれだけ上手に隠蔽がし通せるもんなんだかどうなんだか・・・・・と元々懐疑主義な自分としては思ってしまうわけなんですよ(笑)

(自分は元々原子力には懐疑的だったし、東電や国の原子力政策の方針は間違ってると思ってました。事故がおきた後でそんな事言うのは格好悪いので言いたく無かったですけど。)


事故が起きて、放射能が撒き散らされて、「安全神話」がデッチアゲだった事が露呈して、「調子良い事ばかり言ってきた責任をどうとるつもりだよ?」って盛大に文句言ってやりたい気持ちは当然あります。

それと同じぐらいに、無責任にデマを撒き散らしたり面白半分に煽ったり、 何かの目的のために利用したりする人たちにも、「後で責任取れるのかよ?」と思っているわけです。

思いや立場は色々でしょうが、ここは、そういう人たちが集まっている場所なんですねー。






うちの親に関して言えば、郷土愛が服着てあるいてるような人なので避難なんかさせたら陸に打ち上げられた魚のように、ひからびて死んじゃいますよきっと。

そういう、放射能のリスクとそれを避けるために被る別のリスクとを、きちんと見極めないとですね。

コメントさせて頂いた新潟の者です。イロイロとお聞かせ頂きありがとうございました。私はあの原発事故の後、ガイガーカウンターをあてられた子供の写真を見た時、心の底から腹がたった。こんな事をさせられた親の悲しみや怒りを考えるとどうしていいものか、わからなくなったものです。食品の暫定基準値が突然、決定され、次の日には再度、改訂された。それはヘリコプターで原発に水を撒いたりする前、枝野さんが地震直後、原発は大丈夫ですっていっていた頃。私はなんで食品の暫定基準値をあげなければならないのかわからなかった。それから少しして食品汚染が騒がれ始めた。政府は状況についてかなり正確な情報をもっていたと思っていいんじゃないかと思っています。

ネットの世界でおきている福島差別発言は人の世の常て゛多分とめようがない、私の住む新潟も東日本として、そのような差別を免れ様がないとかんか゛えています。

新潟さん

って呼びかけていましたが、お名前の無い方でしたね。千と千尋のカオナシのように。勝手に名づけてしまって失礼しました。

>私もね、よく「全部東電に責任とらせろ!」って家族だけの時に、ちょっとふざけて(そうでもしないとやりきれない時もある)言うことがありました。

こう書きましたが、よく考えたら正確ではなかったです。

 夏の旅行とか庭の手入れとか、その他事故に関連付けられるようなもろもろの事柄ではなく「塀の修理、ずいぶんかかったね」「整体行きたいなあ」「車、買い換えたいなあ」・・・の後に「東電に請求すっか」と。

 かなり黒い私を披露するようで恥ずかしいのですが、どなたを揶揄しているかというと、自主避難を呼びかける一部の方・・・でしょうね。東電ではなく。今現地で働いている方には、感謝さえしています。

 自主避難したものの縮こまっている人たちには、堂々としなよって言いたい。悪いことしてないじゃんって。でも、あちこちに電話をかけるような人たちとは友達になりたくないな。

 強制避難させられて悲しくて荒ぶっているおじさんの隣に行って、一緒にお茶は飲みたいけど(お酒は体に悪いから勧めません)、祟り神のようなおぞましいものを発している(と私が感じてしまう)人たちとは、お茶飲めないな。

 おにぎりを投げつけられても、私はおじさんのほうと友達になるよ。

福島で起きていること

って、本当に他人事なのですね。これって「日本」で起きていることであって、国民の問題ではないのですか?
日本の高度経済成長の恩恵は享受するけど、デメリットは御免被るっていう人もいますね。過敏なまでの食品基準値、瓦礫処分反対運動、避難しろの大合唱、、などなど、自分の身が安全なら、あとはそちらでなんとかしたら?という気持ちが透けて見えます。

ここにわざわざ書き込みをしてくださったのは、福島県民が心配だから、、と思いたいのですが、そうだとして、具体的には何をしてくださるの?

----とここまで書いて送信してみたら、新潟さんのお返事がすでに入っていましたね。私、数行書くのにものすごい時間をかけて書いていたのですね~。

新潟さんも、東日本のひとりというお気持ちで書いてくださったのですね。その気持ちから発破をかけてくださったのですね。その点についてはありがたく思います。
お時間があったら、ぜひ福島においでください。
中に入って感じるものもあると思いますよ。
少しでも「気持ち」を共有できるのならうれしいです。

No title

原発事故後、特に専門知識や情報がなくったって食料や水が汚染される可能性は素人の自分にだって想像ついたし、暫定基準値についてもチェルノブイリ事故という不幸な先例があるのだから、周辺地域の情報集めれ済む話だし、汚染が確認される前に制定されたのが不自然とは言えないと思うけどなあ・・・・。


むしろ事故直後、避難所に入るのに不必要なスクリーニング済み証明強要されて、避難した人たちが測定できる施設に殺到して寒空の下で待たされたりとか、「安全神話」にあぐらかいてマトモな災害対策マニュアルすら作ってなかった不手際が発覚したりとか、後手後手の付け焼刃な対策が非難されたり等など。

「隠蔽」うんぬんと言うより、事態を把握しきってないんだなあって不安は常にあったけど・・・・。



重大事故が起こってしまった今になってすら、事態を過小評価してもらいたいと言う事無かれ主義からの「もみけし」や「誤魔化し」は有りえるだろうとは思うけど、それすら衆人環視の下では上手くいくはずもなく、結局発覚してしまうと言うのがオチでしょう。




「メルトダウンは危険厨が言い当てたんだ、安全厨や東電は有りえないって言ってたじゃん!」「だから色々隠蔽してるに決まってる!」
ってネットでは良く見る意見ですけど・・・。

実際には、定義が定まってすらいない「メルトダウン」と言う言葉についての押し問答が続いていただけの話で・・・・。

燃料棒が溶融しなけりゃ水素爆発が起こる理屈が説明出来ないのだから、認めてなかった訳でも隠蔽してた訳でもないんでしょうにねえ。

新潟さん、申し訳ございませんでした。
ついカッとなってしまいました。

No title

僕もこの新潟の方の本意がわからずエラそうなことを書いて申し訳ありませんでした。お許し願います。

ちょっと師走で

忙しく、ぞんざいな書き方になってしまうかも知れませんが。

水素爆発も事実だし、放射性物質が降り注いだのも事実。
でもいちばん重要なのは、その結果どれだけ被ばくしたのか、これから被ばくするのか、と言うことです。
それにはある程度の過去の比較対象、蓄積があります。

それを見ると、まずほとんど健康被害に至る可能性はない、と言うことです。

前にも書いたかもしれないけど、私は30年前からの反原発派です。
人間がコントロールできない技術を持ってはいけない。

でも現在の状況を過大に評価して、他人を混乱と恐怖に陥れ、そのために健康被害を招くような権利は誰にもない。

東電も政府も県も「改竄」は出来ないと思いますよ、この注視の中で。
「出さない」てことはあるかも知れません。
でも、明らかにされたデータは間違いないと思います。
そしてそのデータを積み重ねると、決して悲観的なものばかりではないと思っています。

新潟の方へ

ちょっと出遅れ気味ですが。

新潟県も柏崎刈羽がありますからね。しかも東京電力ですしひとごとではないお気持ち、わかります。
福島県民のように、憤りとか複雑な思いもお持ちなんですね。

確かに福島の人は、あまり目立った抗議もしません。そこを不思議に思う気持ちもあるでしょう。

私は、東電や政府に対する思いと、福島をとくに危険視する人たちのことは別に考えています。放射線リスクを大きく見積もるあまりに、それが差別や偏見、憎悪につながるからです。

子供の健康を心配する方がいます。それを重視しすぎて、偏見につながる言動をする人がいかに多いことか。病気や遺伝を心配するのはわかります。不幸なことです。
でも、例え子供の健康を守ることができても、その子供たちが偏見や憎悪に溢れた社会で生きていかなければならないとしたら、それはやっぱり不幸なことですから。

そこを何とかして正していくのも、大人の責任です。

「しかたがないこと」なんて諦めないでください。確かに偏見や差別は人間の業かもしれません。放射線の問題はせいぜいここ100年間に始まった問題ですが、差別の問題はもっと根深い問題です。
だからこそ、黙認したりせずに少しでも解決に向けて進みたいのです。放射能の問題があろうがなかろうが、です。


偉そうなこといってますが、ここまで深く考えたのは、自分が当事者になってからですから、あまり誉められたものではないんですけれどもね。

「何夢みたいなこと言ってんだよ」と思うかもしれません。
でもそう思っている人は私だけじゃないはず。
皆がそう思ってくれれば
いつかきっと、世界はひとつになれるはずです。

なんて、最後はジョン・レノンの丸パクりなんですけどね(ってゆうか、オレ的訳?)

皆さん冷静で

 ちょっとムッてた自分の未熟さを思い知らされるばかりです。
でも言います。

 新潟さん(仮名)の一つ目の質問について。
「あなた方福島に残っている人は」悔しくないですか
と問われた気がしたのですが・・・主語はなぜかここにいる私たちです。

 ご自分を主語にして話されたほうがいいですよ。相手を指さし「あなたは~だ」という話し方は失礼ですし、反感を買うだけだと思います。

 さらに、その質問を受けて「あなたはどうしたいのか」と私は問い返したわけですが、二つ目のコメントでは何一つ答えて頂けなかった。こちらの皆さんの良識ある反応に驚いて、ごまかそうとされたのでは?悪意ではなかったよと。

>ネットの世界でおきている福島差別発言は人の世の常て゛多分とめようがない

 名乗らなかった方の一番おっしゃりたかったことはこれ↑で、以下はエクスキューズとして付け足しただけと思います。自分も同じ立場のフリをなさっただけ。

>私の住む新潟も東日本として、そのような差別を免れ様がないとかんか゛えています。

ひとりひとりが考えたように世界ができていくのなら

>そのような差別を免れ様がないとかんか゛えています。

そのようなお考えをなさらないようにしたらよいと思います。

 私が誤解しているとおっしゃるのであれば、私に「本意」が伝わるような文章でいらしてください。私、頭悪いんです。

 自分に名前をつけることは、とても大切なことなのですよ。

No title

>つい昨日まで 仲良くしていた人(人ではなく会社ですが)が 何か間違いや失敗を起こした
 からといって 手のひらを返したように 文句を言ったりするのって。。
 文句を言うなら事故を起こす前に言えって、思います。 (コスモスさん)

>(自分は元々原子力には懐疑的だったし、東電や国の原子力政策の方針は間違ってると思ってました。
 事故がおきた後でそんな事言うのは格好悪いので言いたく無かったですけど。)  (こうたさん)

少し出遅れましたが、、 上記のコスモスさん、こうたさんの意見に頭が下がります。
前東電社員の蓮池さんが何か公演をしていますよね。 内容についてはよくわからないのですが、ちょっと
名前が知れてるからって、この場で東電批判? 何だかちょっと腑に落ちません。 
冒頭、謝罪の言葉もあるようなのですが、今頃出てくるなら自分が携わっていた時、なぜもっと危機管理の
意識がなかったの?ってね。

斑目委員長がヘリの中で菅さんに「電源喪失は在り得ない」って。 大停電の可能性のあるアメリカと違って、
日本は電力会社に信頼があったのでしょうか、、「3時間以上の電源喪失は起こる筈がない」。 
そういう危機感のなさ。 安全神話。 私も偶に心配になることはあっても「そういうことなら大丈夫なの
だろう」と避けていたような気がします。 反省。(おばさんがワーワー言っても始まらない事ですが)

第2ステップ終了が正しいのか、、よくわかりませんが、これを節目として次に進むなら、それはそれでよいの
かもしれません。 ただ一番気になっていることは、お金のない東電が現場の予算を切り詰めている事。 
このままでは一番仕事の出来る作業員さんが離れる事になるかもしれないって、、(happyさん談) 
福島人の生活には直接拘わりないかもしれないけれど、ちょっとの油断、引き延ばしが、積もり積もって長い
年月になったら、、 そういうこと、政府はわかっているんでしょうね~   除染もしてほしいけれど、
そんなに神経質にならなくたって。 現場に使うお金はケチってほしくない。 (素人考えではありますが)

もうひとつ、、 皆さんの貴重な意見が政治に反映されなくて、とても悔しいです。

No title

毎日、ここを読んでは、リアルな世界で皆さんにお会いしたいわ~と思っている信夫山東側在住の一母親です。

以前、信夫山ネコさんだけが読める非公開コメントをしたことはあるのですが、初めて公開でコメント書かせていただきます。

このエントリーとは全然関係ないことなのですが、どなたかわかる方がいらしたら教えていただきたいことがあるのです。

避難を勧める方々がよくおっしゃる「放射線管理区域と同じ」という言い方についてなのですが、「なんかおかしくない?」と思いつつ、はっきりと「それはこういう決まりであって、そういう意味で使うものではないよ」と言えるような情報が見つからないのです。

唯一見つかったのが、開米瑞浩氏という方の以下のようなブログでした。

http://blogs.bizmakoto.jp/kaimai_mizuhiro/entry/2813.html

私自身はまぁまぁ納得したのですが、ご本人も書いているように「医療や放射線防護の専門家ではなく」「ちょっと理系に強い素人の見解」ということですし、ほかにこういった解説をしているサイトがないので、本当にこの方のおっしゃることで納得していいのか判断できないでいます。

「放射線管理区域と同じ」という言い方について、何か情報があれば教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

新潟県人の憂うつ

 僕はみなさんご存じ?のように新潟県です。冬は日本で一番寒いといわれている新潟県の海岸に近いところに住んでいまして、札幌、旭川なんて、全然寒くないんだそうですね。いや体感温度での話ですけど空気の熱伝導力、要するに熱エネルギーで。プラス1度でも湿度が高いとマイナス10度よりも寒いと感じるし、加えてしつこく吹き付けてくる、重くて冷たい風が寒さをさらに家ごと感じさせるんだそうです。これは住宅セールスマンが震えながら話してくれた事で、3メートルの積雪がある中越地方より気温が高い新潟市の方がずっと寒いと言ってましたよ。

 さて、新潟刈羽原発を巡っては市民の審判を何回も受けて、市長選でも推進派が勝利はしてきていましたが、反対派も推進派もいつも苦渋の決断の末の選挙結果だったと思いますよ。

 あの市に世界最大級の原発がなければ、その日に多くの市民が職を失って、市自体がなくなってしまう恐れは十分あります。
 中越沖地震でも、安全に原子炉運転はストップしましたけど、活断層が直下にあるということで今は恐らく津波対策より地震に対する対策を優先させているんでしょう。こっそりとね。

 新潟県もいろいろで東北電力が今は新潟市に合併された巻町では住民運動で賛否を問うと、反対派が多数で、東北電力は建設中止にしましたが、今回の事故で柏崎市から逃げ出すという人も聞いていないし、30キロ圏内には人口20万人の長岡市もありますよ。

 今までの所では新潟県人は東電が発電する電力が使えなくても多くの雇用があり、生産性が低くて減反にあえぐ土地の一部を東電が使用して金を落としてくれることを支持しているわけですよ。福島で起きた事故については中越沖地震によってもっと危機管理を強めておけばと悔やまれますけど、大津波について予測もできなかったからこそ、2万人の死者行方不明者を出したわけで、それは東電が加害者なわけではありません。原発による直接の死者はいないし、今後も出ないでしょう。

 それなのになぜ、高さ20メートル以上の防潮堤を作らなかったのか!という国の責任を問う声が一切聞かれないと言うのが変じゃないですか?だって、可能なはずでしょう。東京やダムにつぎ込んだコンクリートの量を考えたら、東北全海岸に出来たと思います。いい方法かどうかは別ですがね。でも、それを言わずに風評被害を助長するデマを流す学者もどきやデマゴーグ、彼らのいうことは矛盾に満ちて偏見も強いです、それをいちいち正すのも大変な作業にもなっているこの事態、憂慮にたえません。

 奇形児が生まれたなどと言うデマを流す輩については、過去にサリドマイド過という悲しい出来事があって、その被害者も、そして母親も今現在生きているし、不自由な身体で社会人として働いて結婚もしているという現実がわからんのでしょうかね。彼らも50代くらいになってお子さんが結婚年齢ですよ。奇形児については疫学的に原因が推定されるには一人や二人数では不可能ですし、放射能による奇形については動物実験でも良くはわかっていない、まして人間においては、広島長崎チェルノブイリでも存在が確認されていないのになんちゅう事を…。
 
ここでよく考えてみてください。同じ新潟県がおられたら是非。

 火力発電所で電力を賄う事で、損をする電力会社が、いったい日本のどこにあるんでしょうか?電気代をあげたら火力発電を続けても利益は出ます。株式会社は利益を出さないと不道徳ですからね。これは法の精神として民法商法を読めばわかるはず。武ちゃんはわからんでしょうね。

 住民が勝手に発電する太陽光電力を買えという事については電力会社は色よい返事はしないようですが、でも負担はいずれ住民が負うんですよね。そのとき先に太陽光発電設備を備え付けた方はあんまり損をした気分にならないかもしれませんけど、電気料金を負担する側では当然不平等が生じますよ。

 これからもコストの高い火力発電所の依存度を強めても、いわゆる再生可能エネルギーに対しては、その数倍以上のコストを負担するよりも遥かに現実的で、今は、そんな事よりも、火力発電か原子力発電か

 二者択一を迫られている時代で答えはもう明らかです。

 ただ、国民の前には政府はまだ明快な態度は出していません。選挙がありますからね。しかし自民党政権が仮に復活して原子力発電に対して、どういう態度をとるんでしょうか。長年にわたって危険性を「隠蔽」し、「安全神話」を作ってきた、張本(政党)人のはずですよね。

 さらに、福島から自主避難してきて関西にお住まいされている方は自分が使う電気の40%は原子力から得ているんだと思って、節電を40%でもやっているのかとも感じますけど、こういう疑問というのは、グリーンピースに対する根底的な不信感にもつながります。

 要するにお金持ちのエゴイストども(グリーンピースですよ)、ということで自分さえよければ、死にそうな大勢の人なんか見殺しにしても、あたしゃ平気だわよ。という連中ですよ。
 念のためいいますが、自主避難をして関西にお住まいの方の事情についていろいろあるし、非難をするのではありません。日本全体で30%の電気を原子力から頼っている事について喫緊に、原子力発電を即ストップせよ、ということであれば、それは不可能、そして弱者切り捨ての最たる思想であると言いたいのです。

 捕鯨に関しては船で日本の捕鯨調査船に体当たりする金も出すような連中で、欧米では大きな非難を受けていますよね。自然科学者や、動物愛護団体からも、あまりに身勝手で一方的ですからね。
 彼らから金を出されて、現行犯で捕まったシーシェパードのメンバーは確か執行猶予判決を受けた後自分が何にも知らずに愚かだったとか言って、信念だと思っていた事自体も否定しちゃったんですよ。戦術的に間違っていたとかそういうことじゃなくて、捕まってよく考えたら、捕鯨がそんな悪いことかどうかわからなくなったらしいですね。

 彼らは大金を出して、大型動物を狩猟する連中を非難していません。アフリカでは保護区以外のライオンを金を出して囲い込んで狩猟するキャンドハンティングというゲームがありますけど、ライオンはネコ科動物で行動も反応も視覚に頼る人間によく似ていますから、恐怖や怒り、狂喜の表情を顔でも肉体でも非常に分かりやすく表現しますので、まさに人間狩りに相当するものとして容易に理解できて、非常に残酷極まりないそうです。

 ネコさんならよくわかるでしょう。怖いにゃーと、ライオンはでかいけどネコです、追い詰められたらネコと同様の死に物狂いに反撃を試みたり逃亡を企てたり、その能力が他の動物に比べたら遥かに高いから、まさに人気が高い所以なんでしょうね。人間の楽しみの為に選ばれた狩られる側の動物というのは能力が優れていないと困るんでしょうね。狩る側の気持ちとしてはね。

 こういう連中を非難する人も欧米人ですが、残酷な狩りを楽しむ人も欧米人です。グリーンピースもお金持ちのエゴイスト団体ですから残酷なハンティングを楽しむ層と同じ階層からの発想しか出てこないんでしょう。彼等ほどの財力があれば大型動物のハンティングを即やめさせることも可能なんじゃないですか。それにミンククジラは100万頭以上いるといわれていますが、ライオンは数万頭いるのかどうか、急激に数を減らしていますよ。

 僕は膨大な廃棄物を出す火力発電所が人類に及ぼすリスクを考えたら、原子力発電を推進するべきだと思いますし、さらに原子力発電によって得た淡水で、サハラ砂漠やタクラマカン砂漠、オーストラリアに散水するだけで、膨大な量の太陽光エネルギーを得て地上に炭素を蓄積させて、その一部をアルコールに変えてエンジンの動力源にも使えると思っています。

 世界に1000基あればそれが可能だと思いますが、500基位今あるんでしょう。中国は今世紀末までには少なくとも200基以上は建設するし、いずれにしても原子力発電の時代が来る。その時にだって化石燃料は十分にあるけど、結局コストの問題で人類全体が化石燃料を手放す時代は必ず来ますよ。その時に人類は数十億人の犠牲者を出しているのか、数十万人で済むのか今世紀中に多くのケースが考えられますが、あんまり犠牲者が多ければ、それこそテロの多発で世界で安全な所がどこにもなくなるでしょう。

 今やることは、「より安全な原子力発電」で絶対安全の追及じゃない、原子力発電は、二酸化炭素を圧倒的に少ない排出量で電気を得ることができるという意味では火力発電よりまさに「クリーン」であることは真実で、その意味では東電も嘘なんか言っていませんよ。今からでもネットで検索すれば「クリーン」という意味は、そうだとわかります。

 放射能廃棄物だってコンクリートで固めて山に放置しようが海に投棄しようが、地形が変わるほどの量なんか出てきません、そのまま海に流しても、本当は大して影響も出ないのかもしれません。不幸なことにそれを証明するのがビキニ環礁での核実験で日本人漁船員が死亡しましたからね。放射能恐怖を軽視する発言は原発推進の立場からもタブー視されているけど、本当のところはこういう論議自体が出来ないのに、原子力発電については推進せざるを得ないところが問題なんでしょう。

 以上、寒い新潟県で、個人的には最近の地球温暖化の恩恵を被って、さらにガスストーブで二酸化炭素を排出している、憂鬱な新潟県人でもある福島の隣人のつぶやき…(過激かな?)、でした、

放射線管理区域

にゃにゃ丸さん

私のブログ記事
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65214721.html
の12月4日あたりのコメントをご覧下さい

私は管理区域で実験をする立場なので

>管理区域での飲食禁止は実験に使う泉源や放射性サンプルをうっかり口に入れないための決まりです。

・・ということを知っていますが、ブログのコメントをご覧になって戴ければ分かるように、同じ生物系の研究者でも放射性物質を扱ったことが無い人だと「福島は放射線管理区域と同じ、白衣も着ずに飲食するなんて」と見当違いのコメントをすることがあります。

ご紹介のブログはグラフを入れたことでかえって分かりにくくなっているような気もします。
でもDNA修復機構の説明は非生物系の方向けとしてはすっきりしていて分かりやすいとも思いました。

その他の放射線生物学に関するご質問も私のブログにコメントして戴ければ、私より賢いゲストの皆様が答えて下さるかも知れません

そういえば

エントリ本文について何も触れていませんでしたね。

信夫山ネコ様、岩上安身はあれからしばらくたつのに、発表してないんですかね。ツイッターであまりにも批判されて躊躇しているのかな。
私はトゥゲッターの「馬鹿も安身安身言え」タグがお気に入りです。

武闘派ネコさん、ご苦労様でした。これでNHKも慎重になるでしょうね。NHKはスポンサーが無い分、ちょっと気の利かないところがあるやもしれませんから。

>太郎氏はドイツのTVで放射能お笑いでもやってて くれ。もう帰ってこなくてよし。

それは難しいのでは?
バーゼル条約で有害廃棄物の輸出は禁止されていますから。
「ホーシャノー」で汚染されたものはなおさらです(笑)。

ところで、
木下イエローは本名なんですかね?
この間気付いたんですけど、イエロージャーナリズムって、情報の信憑性はさておき、やたら煽動的に報道することを指すんですが、この人、そのまんまイエロージャーナリストじゃあないですか!文字通り名実ともに。
ジャーナリストって、「黄色」名乗るのは勇気いりますよ、多分。本名ならペンネーム名乗りたくなるくらい、

>なおみさん
おにぎりを投げつけられても

なぜにおにぎり?という疑問はさておき、私がその場に居合わせたら
「おめ、おまんまになにすんだ、このおんつぁま!」
ってびしゃくれてやります。

早川由紀夫青プリンには「福島のコメは食い物じゃない。毒物だ。」と言われそうですがね(笑)。

家老=イエロー

イエロー・ジャーナリズム爆笑です。あの方=イエロー・ジャーナリストを普及させたいですね。
ところで「どうして国・東電に怒らないか?」みたいなのありましたが、そもそもここは「反原発のデマを除染する」が目的なので、そちらの「反原発の公式」は扱ってないんですよね~。どこか他のお店でどうぞ。あえて言えば、「反原発こそどうして福島をデマ・嘘等で攻撃しまくるのですか?国・東電攻撃に集中したらい~んじゃないの?」ですかね~。いや、最早デマ・嘘攻撃を続けてもらって、「自滅の日」を見たい気持ちもあるので、ど~でもいいです。

流れぶった切りで失礼します

更新お疲れです。

とりあえず、拾い物をはっておきますね。

----------------------------‐

公安調査庁は16日、2012年版「内外情勢の回顧と展望」を公表した。
(中略)
 3月の東日本大震災に関しては、
中核派など過激派が被災地支援を通じて活動を活発化させたと指摘。
特に東京電力福島第1原発事故に絡み、
「反原発を訴えながら勢力拡大を図った過激派があった。
動向には注意を要する」と明記した。 


時事通信 12月16日(金)17時49分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111216-00000096-jij-soci

過激派

おおっ!やはり過激派が。

皆さん冷静で・・・と書いた後

ムッてしまった自分が嫌になり、脳内の旅に出ていました。俗世にまみれ、快楽の限りを尽くし・・・気が済んだので帰ってまいりました



たくさん書いてあってびっくりした!

にゃにゃ丸さん
 今度一緒にごはんたべましょう。専門的な話については、私以外の皆さんの担当ですのでどんとお任せください。

福島の隣在住人さん
 読み応えがありました。私がきちんと理解するには、反復熟読が必要でした。勉強になりました。

IKA さん

>なぜにおにぎり?

ネコさんの、どこだったかな・・・アカイハナのところだったかな?で、話題に出たからです。

>私がその場に居合わせたら
「おめ、おまんまになにすんだ、このおんつぁま!」
ってびしゃくれてやります。

いいですね!福島弁ビギナーの私にはちょっと難しいけど・・・。でもコミュニケーションはパッションですから!感じは伝わってきました。私も早く、ネイティブのように話してみたいです。

福島の医師@郡山さん

>反原発を訴えながら勢力拡大を図った過激派があった。
動向には注意を要する

思わず眉毛が動きました。 

No title

これもまた僕が言うまでもなく既に周知のことかもしれませんが、山本太郎は帰国後は以前のアカウントに戻ってツイートしてることが今日わかりました。
https://twitter.com/#!/yamamototaro0

僕は知らなかったのですが 16日に郡山でふくしま集団疎開裁判というのがあって、仮処分申請が却下されていたんですね。山本氏も郡山に行っていたようですが、結果について次のようなツイートをしてます。
https://twitter.com/#!/yamamototaro0/status/147658200710250496
https://twitter.com/#!/yamamototaro0/status/147661391329898496

裁判官についての解釈がものすごいですね。どうやったらこんな風に考えられるのか、僕の頭では理解出来ません。

それから全く関係ないのですが、ずっと気になっていることがひとつあってモヤモヤしているのですが、最近某 SNS で次の記事が話題になりました。これも既に御存じでしたらすみません。
http://surfdayz.jp/?p=1658

で、この人の話、信用出来るんでしょうか。僕は何となくうさん臭く感じているのですが、デタラメということを証明も出来ないしで、まあ別に重要なことでも何でもないのですが何か引っかかってるんですよね。

もし正しく説明の出来る方がいらしたらお時間のある時にでも教えて下さい。取り敢えず皆さん、どうぞ良いクリスマスを・・・。

>仁さん
しっかり読んでませんが、リンク先の記事は、何だか胡散臭く感じました。
積算線量20ミリシーベルトも、どうなんだか?
空間線量が、そのまま積算される訳ではないですからね。

鼻水が大量にでた…これに関しては、私も春はスギ花粉症で二日でティッシュ一箱を消費するほど鼻水がでます。毎年(笑)
よく聞く鼻血に関しては、子どもの園に直接聞きましたら、特に増えたりはしてないとのことでした。
元々出やすい子はいるようです。
また、アレルギー持ちの子で鼻血が出やすい子はいますね。

ただ、原発付近で作業されていた自衛隊で、鼻血を出していた方を見たというのは聞いた…と仰ってました。
津波がひどい地域は、放射性物質ばかりではなく、アスベストやヒ素なども出ているらしいので、鼻血の原因は放射性物質ばかりではないとも思います。
南三陸で作業されてた方で、鼻血が出たという話もあります。
埃がひどくても出るかもしれませんしね。

山本太郎に関して言えば、善意なのかどうなのか?
本当に熱くて、正義感でやっている行動なのかもしれませんが、その行為が実は福島県民を傷つけているということを理解していないのなら、とんだ馬鹿野郎ですね。
申し訳ないですが、彼の家庭環境が、彼をそのような性格にしてしまったのかも…と思わずにいられません。
私的には太郎のような、でしゃばりで、トンデモ勘違い男は迷惑な存在です(苦笑)

初めまして

初めて、ブログ読まさせていただきました。

細かいことは、言いません。

私は、あなたが大好きだ。
と会津在住の私が言ってみる。
信夫山も毎年いくじょ。家族連れで。

放射脳という方々で、ノイローゼになりかけた?
というより、怒りでわけわからなくなった私です。
科学的に考えられていない。感情論で物事を言う。
全てが終わったと書かれる。
辛かったわぁ・・・

とりあえず、私はあなたが大好きです。

ネコさんも

みいさんも、みなさんも、メリークリスマス!
脳内でにぎやかにパーティーしたいです。
みんなで信夫山にも登ろう。寒いけど。

今年はいろんなことがあったけど、さみしくなかったです。

あなたが大好きって言葉はいいもんですね。理屈じゃねえ!

山本太郎が年末の朝生に出るとか出ないとか。会場には地元民も入るらしく、そこで山本太郎は自分が見た都合のいい話や、恐怖を煽るような話をするのだろう。そう考えると、今から気が重い。誰か会場でブレーキをかける人は現れないものだろうか?絶好のチャンスなのだが…。

No title

おばんでございます。

>ゆ さん

それが本当なら面倒ですね、
普段よりみてる人も多いでしょうからねぇ。

たとえブレーキかける人がいたとしても、
「テレビ朝日」「田原 総一朗」ですからね。
過去には観客に仕込みを入れといたこともあったようですし・・・


とりあえず、見ている側としては、
以下の内容を心に刻んで太郎の毒電波に耐えるしかないかなw

--------------------------

●プロパガンダを成功させる方法
1.ロジックは伏せ、結論だけを繰り返し言う
2.敵対者にレッテルを貼る
3.触れられたくない話題には関心が無いふりをする
4.社会的に地位の高い肩書き(医者・学者・法律家など)で威圧する
5.「わからない」「知らない」を絶対に言わない
6.敵対者の知的レベルが低いという前提で語る
7.たとえ話を活用する

○プロパガンダを失敗させる方法
1.ロジックを問いただす
2.レッテルの定義を拡大解釈し、曖昧にする
3.提示されている情報と伏せられている情報を洗い出し、整理する
4.同じ肩書きで反対の論者の意見を探してくる
5.専門的な知識と架空の専門知識の両方について質問する
  (嘘つきは両方「知っている」と答える)
6.相手の知的レベルが高いという前提で質問攻めにする
7.たとえ話は事実の説明にはならないことを指摘する

------------------------------------

政治宣伝のための7 つの法則
 1「ネーム・コーリング」
   攻撃対象の人物・集団・組織などに対し、憎悪や恐怖の感情に
   訴えるマイナスのレッテルを貼る(ラベリング)。
   メディアやネットによって繰り返し流されるステレオタイプの
   情報により、情報受信者は、徐々に対象に憎悪を深めていく。

 2「華麗な言葉による普遍化」
   飾りたてた言葉で自分たちの行為を正当化してしまう。
   文句のつけようのない・つけずらいフレーズ・正義を強調し、
   共感を煽り立てる。

 3「転換」
   さまざまな権威や威光を用いて、
   自分たちの意見や目的や方法を正当化する、正しく見せかける。

 4「証言利用」
   尊敬される・権威ある人物を使って、
   自分たちの意見や目的や方法が正しいことを証言・後援させる。

 5「平凡化」
   自分たちの庶民性や、情報受信者と同じ立場・境遇であることを
   強調し、安心や共感や親近感、一体感を引き出す。

 6「カードスタッキング」
   都合のいい事柄を強調し、都合が悪い事柄を矮小化したり
   隠蔽したりする。

 7「バンドワゴン」
   大きな楽隊が目を惹くように、
   その事柄が、世の中の趨勢であるかのように宣伝する。
   情報受信者は、それに従わないことにより取り残される
   情緒的不安を覚え、結局はその「楽隊」に同調していくことになる。

第二次大戦中、米国の宣伝分析研究所が情報操作の研究を行った
結果編み出した、政治宣伝のための7 つの法則

------------------------------

アマチュアの論理
(アマチュア=問題の難しさや危険を知らないか,過小評価する。)


・理想論を規範論にする

・当事者の能力や努力を知らず,無能・無責任・怠惰と批判する。

・プロは,ミスをせず,また,変化や危険を予知できる存在と決めつけ,
 それに反する事故が発生すればプロ失格と批判し,
 時には,犯罪者にする。

・難しいこと,危険なことを簡単に考え,「やれ」と言う=「素人の暴論」
・成功や失敗の理由を,1~2の要素に求め,短絡的に理解し,
 論じる。特に「アイデア」,「意識」,「体質」,「制度」,
 「組織構造」などに求める。

・現在の制度のデメリットのみをあげつらう。

・新たな制度のメリットのみをアピールして提唱する。

・新たな制度のデメリット,副作用を考えない(知らない?)。

・新たな制度が諸問題を一気に解決すると考え,
 改革や革命を連呼する。

・できない理由を,改革する想像力や意欲の不足に求める。

・トレードオフがある課題を,同時にやれという
 (たとえば,迅速と的確)。

ランチェスター思考 競争戦略の基礎 
(福田秀人著 東洋経済新報社刊)より

-----------------------------

「怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。
 長く深淵を覗く者を、深淵もまた等しく見返す」
            ……………………… フリードリヒ・ニーチェ


「悲観主義は気分によるものであり、
             楽観主義は意志によるものである。」  
                      …… アラン

No title

皆様、メリークリスマス!

なおみさん、お声かけていただいたのに、お礼が遅くなってすみません!

今まで週3日のパートだったのが、12月からフルタイム勤務になり、身体がついていかなくて、帰宅してもメールチェックするのが精一杯
の日々が続いていました。

脳内パーティー、私も参加させてください!
ホントにパ~~~ッと発散したい気分です。

なおみさん、ありがとうございます。メリークリスマス。

かなり、真面目にかいてしまうと、現代ネット上なり、情報戦争とし使われる手段として、7割の嘘と3割の本当を混ぜて発信することにより、情報を撹乱することが出来る。また、そうすることにより、より、真実が拡張されたデマの中に隠される。ショッキングなことであればあるほど、一人歩きしていく。そこに、思想を織り混ぜていけば、あっというまに、思想を植え付けられる。そうなれば、反対意見は工作あつかいとなる。

何て書いてみました。

No title

山本太郎氏に関しては、佐賀地検の事情聴取で何を言ったのか気になります。
外国特派員協会での会見の声明の中に、7月11日に佐賀県庁に突入したことについて
「法を犯す犯罪行為の意思も認識も事実も一切ありません」
という発言がありましたが・・・。
意思や認識があったかどうかは山本氏本人にしか判りませんが、事実が無いというのは理解に苦しみます。
私はYouTubeに7月12日に上がった動画の中で彼らが佐賀県庁に警備員の制止を振り切り強引に突入している場面を見ました。
当時、YouTubeのランキングトップになっていたので、私に限らず多くの方が見たとは思いますが・・・。
今でも某動画でその映像は確認出来ますが、あれだけはっきりと突入した場面が映っているのに
「事実は一切ありません」
と言えるなんて、いったいどういう神経をしているのでしょうか。
佐賀県庁内で「暴力はなし」なんて言って暴れている連中を制止していたことを理由にして、県庁内に強行突入したこと自体を無かったことにしたいんでしょうかね・・・?

そういえば、山本太郎氏を訴えた京都の行政書士の方を虚偽告訴罪で逆告発するという話が10月下旬くらいにあって告発状が公開されていましたが、あれはどうなったのでしょうね?
阿修羅のコメント欄に逆告発をするという本人がコメントしていたので、
「この告発は虚偽告訴罪の要件を満たしていないのでは?」
と指摘するコメントを書いたら、それ以降は全く音沙汰無しなんですよね・・・。

merry christmas

皆さんありがとうございます。

信夫山の展望台から見る福島市の夜景、きれいです。

No title

にゃにゃ丸さん
 とんでもないことです。お疲れ様でした。ご自身を労わり、疲れがとれる年末になりますように!

みいさん
 嘘とホントを混ぜて、隠し味に「素人にはわかるめえ」みたいな専門用語をちりばめる・・・。私、目くらましと呼んでいますが、ドキドキするような賢そうな、もっともらしいお話に仕上がるんですよね・・・。
楽しいクリスマスを、お過ごしでありましたように♪

ユーザー6878さん
 >指摘するコメントを書いたら、それ以降は全く音沙汰無しなんですよね・・・

 こういうことって、普通にあるんですね。反論でも何でも、きちんと質問に応えてくれると、誠実な人だと思うのですが・・・。

福島の医師@休日さんの紹介してくださった
>プロパガンダを失敗させる方法
ここまで戦略的に考えることは私にはできませんが、素朴に「質問したのにな~」ってしょぼんとなることはあります。

みなさん3連休お疲れ様でした!おやすみなさい。

ネコさんごめん!

誘ったくせに、私コタツに入ってた・・・。
寒かったでしょう。

昼も夜も素敵な眺めですよね。
夏の飲み会の後なら、勢いで登れる・・・かも?みんなと一緒なら。

もう、やんなっちゃう。。。

28日に放送する「○けしのガチバトル!」て番組の解説が来たんですね。

「原発と放射能問題を大バトル!」とあって。
出演はかたや澤田哲生氏・大槻義彦氏、かたや武田邦彦氏・山本太郎氏。

…絶対科学論争にはならんな、バラエティだこれは。
こんな重要なことをこんなおちゃらけでやっていいのか。

この番組を制作したのは大阪の系列局なんだが、以前も武田師を「情熱大陸」で取り上げたり、「福島はチェルノブイリと同じになった」てドキュメント番組作ったり、スタンスがかなり歪んでいるのだ。

…こんな番組を福島で放送しなければならない局、しかもそこの編成責任者って。。。


もう辞めたいっすよ。。。

No title

レモンさん、御返事ありがとうございました。

僕がわからないのはまず自分の被曝量を、線量計を使うこともなく 20mSv でしたとわかる方法があるのかということなんですけど、そんなことが可能なんでしょうか。

東電を辞めた理由も、辞めた側だけの意見ではどういういきさつだったのかわからないのでこの手の告発を見ても何と言っていいかわからないんですよね。むしろ口止め料みたいのはしっかり受け取っておいて、こうして公の場でそのいきさつをベラベラしゃべるのは、相手がどんな企業であっても僕にはフェアに思えないんです。

はぁ? と思ったのは最後の下りです。老人の祈りでチェルノブイリ 30km 圏内の泉が守られたとあり、あたかも目に見えない祈りという行為が放射能を打ち負かしたみたいに書いてありますが、そんなバカなと思ってしまうのです。

結局この人自身は高知まで逃げているのであって、そんな遠くから今更祈りましょうもないのではと思ってしまうのですが、逆にこの人もまた自分の行動を正当化し、安心するためにこのようなことを言いふれ回っているのかなと疑ってしまったりするわけです。

個人的には逃げるのは自由なので何も言わないから、逃げた先であれこれ勝手なことを言わないで欲しいものだなと、まあそんな風に思うのです。

ふと…

おもったのですが、
仁さん>
避難した方々が外部から色々な事を言ってくるのは、事故正当性の確認です。書けば、周りが反応して擁護コメントを書いてくれる。ただ、それだけです。反論コメントには、何も書かないで、誰かに書いて貰うことを待っている。前コメントにもかきましたが3割の本当さえあれば、信じる方がでてくる。20mSVはさすがに嘘でしょうけどね。
郡山の村八分を言いふらしたブログにコメントかきましたが、最後まで承認おりませんでしたよ。私の場合。

やぁどさん>
科学的論拠なんて、視聴者(当事者ではない)方々にとっては、無意味だとおもってるのでしょうね。ショッキングで話題性があればいいみたいにおもってるのでしょう。
どこかのヤフーブログも流行ってるみたいですしね…
さみしい限りですね。
また、さもしい方々だとおもいます。

風邪など召されていませんか

やぁど さん!年末でお忙しいでしょう!

おっしゃるとおり、それはバラエティでしょうね。武田氏はお笑いで生きていくと腹を決めたのだなあ・・・と思いました。依頼する側も、残酷だなあと思いました。

もし、学者としての良心が残っているのなら、今頃眠れないはずです。そうであって欲しい。私なら、これまでの自分の発言をなかったことにしたい。みんな記憶喪失になって欲しいと思うでしょう。

衆人環視の中で学者生命を自ら絶つ。そのようなむごい内容になるのか、はたまた、ま~だ真剣に聞く人がいるのか。私には想像もできません。



やぁどさんは辞めないで、そこでできることをこつこつ続けるんだと、思っています。

クリスマスは、

F高JAZZ研の冬コンの面倒見で終わってしまった。。。
…うーん、絵にかいたような青春を見てしまいました。
もう40年近い前だもんねえ、私にとっては。

はあ、忙しいです>なおみさん。
いつもの師走の上に、まだ震災の後始末が加わってて。
こんな時に限って余計な雑用とか腹に据えかねることとか降って来るので、爆発抑えるのに苦労しております。。。

クリスマスも終わり

皆さん平常運転に入られたみたいで、コメントが伸び始めましたね。

>仁さん
かの記事とユーチューブ見ました。
何やら怪しげなおっさんですね。
言っていることは、専門用語を交えて本物っぽく見える人もいるかもしれませんが、やっぱり怪しい。
私も専門家ではないので何とも言えませんが。
たとえば、放射線量率でグレイを使わずシーベルトを使うとか(間違いではないみたいですが)、オームの法則がテキトーに解説されていたりとか。元技術者だそうですが、理科系の方々はあまりこういうことはしませんね(偏見かもしれませんが、こういったことにこだわるのが理系の方々では?)。
もしほんとに理系だとすれば、事故以前から反原発活動をして、こういった説明に慣れているのかもしれませんね。

>やぁどさん
お気持ち、わかります。社の方針やアホな上司に困っている人は多いと思いますよ。すまじきものは宮仕え。個人の意思を組織体に反映するのは難しいですよね。たぶん、多くのマスコミ関係者の中にもやぁどさんのように、忸怩たる思いを持っている人は多いと信じています。
失礼かもしれませんが、やぁどさんのシノプシス見ると、某テレビ○日の年末恒例オカルトバトル番組に似ているような…。だとしたら、視聴者の方はよくわかっていると思いますよ。

>みいさん
郡山の村八分を言いふらしたブログって、あの立命館大学の准教授のところですか?
だとしたら私も参加していました。
コメント認証はされましたが、今は無視?されている状態です。
ちゃんと郡山市役所に電凸したり、取材というか、調査はちゃんとやったんですけどね。かえってそれが煙たかったのかな。

>なおみさん
確かに武田の話を聞かなくなりましたね。そのまま消えてくれればいいのに。
でも、環境問題のころから全く同じことを繰り返しているので、懲りないでしょうね。

それにしても、言論の自由と身分保障がしっかりしている大学の先生や地方議員に、福島を中傷するのが多いのはなぜなんでしょう。
給料もらうお国に文句言えないジレンマがそうさせるのかな。

No title

今年は、このサイトで色々と学ばせてただきました。
ありがとうございました。

最近ネットでも話題の、南相馬のぬまゆさんという
方のブログも気になるところですが・・・

少し前に触れられていた、イエロー氏のブログに
リンクされていたこれ↓
http://2011kazu.web.fc2.com/kawauchi-contamination-car001.html

皆さん、どう思いますか?
診断書なるものって、頼まれたらすぐ書いて良いものなのですか?
こちらには、医師の方もコメントされてるので聞いてみたかったのです。

また、単純に考え 被曝で一番影響あるのって・・・
原発周辺に残された動物達だと思うのです。
地面に近いし、小さいし、何食ってるかわからないし。

診断書の件

>Lさん

診断書についてですが、

医師法
第19条第2項
2 診察若しくは検案をし、又は出産に立ち会つた医師は、
診断書若しくは検案書又は出生証明書若しくは死産証書の
交付の求があつた場合には、正当の事由がなければ、
これを拒んではならない。

とありますので、
特段の理由がなければ書いてくれと
お願いされれば書かざるを得ません。

加えて医師は警察官とか探偵とかではないので
基本的に患者さんの訴えをそのまま受け入れます。

たとえば「眠れない」と言って病院にかかった方がいたとして、
「診断書書いてください」と言われれば、
「不眠症」と書いた診断書が出てきます。

実際にその人が眠れているかどうか
家に行って確かめるわけにもいかないので
そのまま書かざるを得ません。

で、件のサイトにある診断書を見てみましたが、
これは単に症状と可能性を書いてあるだけなので、
実際問題診断してないに等しいですね。

書いたドクターも相当困ったのではないかしら。

とりあえず因果関係があるともないともいえないし、
嘘は書けないので、可能性があると書いて、
お茶を濁した感じに見受けられます。

憂鬱な、そんな診断書、出るわけがない

 診断書も見る気にもなれずブログもろくによんでいないけど、素人目にも、
 放射能による障害の可能性がある。などという診断書が出るわけがないはずです。痙攣など起きる前に死亡しちゃうのが急性症状でしょう。それに診断書に必ずしも病因など必要もない。放射能によると断定どころか思われる。

 思われる、なんて書けば、対応がどう変わるんでしょう。飲ませる薬はまずけいれん止めでしょう。

 急性症状だったらもっと別な明らかな症状がでますよ。一時デマが広まった鼻血も急性症状で何カ月も過ぎた状態で起きるわけがないんです。

 しかし、反原発をいう人たちは放射能障害に対して殆ど無知蒙昧、非科学的なんです。
 非科学的傾向は大新聞にもあって、ときどき科学記事には正確に特集されているのに、記事にでると、武田邦彦教授はこう言っている、などと出てくるんですから、大新聞の中でも、おそらく放射能被害に対して非科学的な怖れを抱いている人は多くいて、科学的な思考によって記事を書く人と、二極分解しているのではと思います。彼らは「久保山愛吉さん」という人がかつて存在していたことなど知っているのかな。

 原発事故後の、科学を否定し、限界をいう、自称科学者の発言が増えた事には憂慮に堪えませんよ。

 さて、浜岡原発では高さ15メートルの防潮堤を作るそうですが、ということは、原発の背後の地は、東南海地震で大津波に襲われても津波に関しては安全ですから、そこなら安心して家を建てられそう。マンションなら、震度8でも壊れないマンションならいくらでもできますからね。

 僕なんかあれだけやられて、あの程度の被害だったのか、と最初に思ったり、なんでそう急いで避難するんだろう?と疑問も感じましたけど、恐らくそう思った人は数多くいたと思います。チェルノブイリではさらに最悪な事態になったけど、いわゆる流言飛語によって起きた被害があの事故で起きた最大の心身に対する被害だった、ということについて、その教訓を生かしたとは言えないと思います。

 あそこまでの被害に比べたら桁違いの少なさであったのは、東電も政府もできるだけ情報を公開して、当初より「直ちに健康に被害を与えるものではありません」
 と断言したからだという見方は僕は極めて正しいと思います。


今は科学の発展に不信をもつ論調が増えてきた、御幼少のみぎりから放射能雨の洗礼をたっぷりと受けてきて、核戦争が起きたら核の雨で人類は死に絶えるんだと思い込んで、原発なんて厭だなと思っていたけど、段々と、放射能被害の実態について知るようになり、地球温暖化によるカタストロフィーの方がずっと現実的に怖いもんだと思うようになると、程度の低い科学軽視論が跋扈する論調は誠に「憂慮に堪えない」

 実に「憂鬱」な日々を送っています。憂鬱だとか憂慮に堪えないとか、なんかこればっかり言っているみたいですんません。

 でもねえ、核と人類は共存できないとかいえば、

 男と女は共存できないんじゃないんですか?
 人類の女は男によって毎日殺され続けていますよ。男さえいなければ平和な女の社会はすぐに訪れます。ただ一瞬にして人類は滅亡しますけどね。

 共存しているのに、共存出来ないかの様ないわれ方をされていうのはいくらでも、あります。エイズもガンもそうなんでしょうけど、エイズなんかいつの間にか不治の病とも言えなくなっています。キャリアであっても発症しない人も多くなっているし、医学も進歩はしていますよね。
 そう簡単に人類と共存できないなどと、その根拠は言わないで済むのが、プロパガンダたる所以なんでしょう。

そういう実態を正視もせずに、放射能障害についてよく知りもしないで、奇形児が生まれたとかいう輩の心には根底には「異端」に対する蔑視と嫌悪があるんだと思います。原因不明ながらも障害をもって生まれる子供はいます。そういう立場の当人と両親が悪いのか、それともその人たちを生きにくくしている現実社会がわるいのか?これについて少しでもまっとうな考えを持っていたらそういうバカげたデマも言えないはずだと僕は思います。

 どうも、僕は今回の原発事故で露呈した非科学的な世論の背景には「科学は万能ではない」という一面の真実を極端に強調して、神の意志を無視した事による「原罪論」が幅を聞かせている用に思えてなりません。僕は無神論で、既に宗教とは迷信と同義、科学と宗教は相容れないものだと自分では結論を下していますけど、でも宗教に救いを求める人が世界の圧倒的人口を占めることもこれもまた現実なのだと認識しています。多くの宗教に救いを求める人も含めて人類は貧困と飢餓をすごいスピードで克服していますけど、それはほぼ独裁国家の中国で起きているんですよね。毎年1千万人単位らしいですけど、あの国は世界の化石燃料を食いつぶし、やがて原子力発電が主力になれば、日本はどうしたら良いんでしょうかね。

 梓みゆきの「メランコリー」を歌いたくなる気分ですよ。

これはいわゆる

「放射線恐怖症」というやつですかね。

>Lさん
北海道の双子が福島の車で被曝した
http://togetter.com/li/231960

togetterでkuratanさんがまとめていますね。
参考になりますか?
個人的には全く信用するつもりはありませんが。
ここのまとめでkuratanさんも触れられていますが、文中にあるプハンとかバンキーとかは一種の代替医療のようですから、こういった方々は妙に(非科学的)反原発、放射線恐怖症と親和性が高い、という実例かと思います。

あと、南相馬のぬまゆさんのブログについても
togetterがありました。
http://togetter.com/li/229802

こちらはまとめ人がビリーバーのようですが、コメント欄は参考になるかも、です。

木下イエロージャーナリストもこんなのに囲まれて
http://togetter.com/li/230905

なんか信者予備軍とケンカしています。

ついでにイエロージャーナリストの面目躍如編
http://togetter.com/li/231741

なんか人の褌で相撲とりまくりですが、ちょっとおもしろかったので。

うぅ、さらに。。。

「た○しのガチバトル!」の翌日の稲垣吾郎の番組にも、山本太郎が出ることがわかった。
こっちは東京のキー局制作。

まったく、大阪も東京も。
人の心情を慮る、と言う神経が抜けてるとしか思えないです。

なんで年末のゴールデンタイムで2日連続でタローの顔見なきゃならないのよ。。。

No title

IKAさん>
立命館の准教授のとこです。後、同じこと言っているブログにも、書かせていただきましたが、何の返答もなければ、認証すらしてくれませんでした。
「放射線恐怖症」なるほどなぁ。
ぬまゆさんのブログ、なかなか見ていて(生温かく見守る分には)面白いですよ。
あそこに、コメだしたら、めったくそ非難されましたよ。

ぬまゆさんのブログのすごいところ。
人を貶める手段を知っている。自分擁護されるよう文章を持っていく。(さすが元教師)
自分の体調を記しているだけだ。放射能障害とは言っていない。と言い放射線障害であることを匂わせる。
(ところで放射能障害ってなんですの?放射線障害ではなくて)
そこで、原発いらなくねぇ?なんてことを言い出す。
(素晴らしい。人を先導する指導者みたいだ)

ちなみに、私は放射線について、安全だとも危険だとも言う立場にはありません。物理学をほんの少しは専攻(ほぼ趣味ともいえる。)していました(本職は土木工学、リスク管理です)が、生物に与える影響等はまるっきり専門外です。ただ言えることは、放射線の問題はただの確率論としか私は言えません。また、現在している仕事では安全管理(おもに土木関係)に携わる仕事をしていますが、どの職種についてでも正しい情報を精査してくことにより、より危険を減らすことを出来ると考えています。少しなりとも除染等、分かること、出来ること、経験したこと(除染はちょっと仕事で行いました)については県等には提案していますよ。
だからよけいデマに腹が立っていたわけです。

>やぁどさん
ガチバトルには、高田純教授も出演されるとか?
ご自身のTwitterでつぶやいてましたよ。
タローは暑苦しくて見たくないですね。ハァ。。

ぬまゆさん?教師なんですか?
教師って、変な方多いかも…なんて思う、今日この頃だす。

医者のボヤキ(少々毒入り)

>福島の隣在住人さん

痙攣が単に筋肉のけいれんのことなのか、
いわゆるてんかん発作のような全身けいれんをいっているのかで
対応も変わりますからね。
ただこの人の書き方だとどっちをいってるのかがわかんないです。


書いてあることを疑いだしたらきりがないんですが
ブログに書いてある症状をざっと読むと、
食生活が極端になっているとか
怪しいサプリとかで電解質バランスがおかしくなったか、

あるいはどこからかヨードのサプリでも入手して
甲状腺機能をおかしくしたか・・・といった邪推はしてみました。

もちろん本人を診察したわけでもないし、
検査値見たわけじゃないから何とも言えませんがね。

>思われる、なんて書けば、対応がどう変わるんでしょう。

多分何も変わりませんし、
書いた人もおそらく本気で放射線がどうこうなんて思ってないでしょう。

ただくそ忙しい業務の中で、
放射線恐怖症(放射脳ヒステリーのほうがしっくりくるな個人的に)を

科学的に説得したところで時間の無駄だし、

ここで断ったところで別の病院で同じことをやるだろうし、

ここは望む物を与えて(ただし内容的には無意味に近いが)
お引き取り願うのが効率的、

とでも考えたのではないでしょうかね。

可能性がある(ただし1億分の1とかかもしんないけどね)
と書いておけば、後から責任も追及されないだろうし。

というのが、あの診断書からなんとなく伝わってきます。

木下黄太に関する報告他

みなさん、こんばんわ。

休眠していたtwitterをこの数ヶ月使っているのですが、先日木下黄太にブロックされました(笑)
要約すると「木下黄太は裏取りしない情報を垂れ流し」とツイしただけですが、彼はそれをわざわざ自分の名前で検索して「もうおまえはおれのブログにくるな」と私にメンション飛ばしてブロック(笑)
「忙しい、忙しい」と言ってるくせに、そんなあほなことをせっせとやっているようです。以降、あんな馬鹿に絡まれるのもあほらしいので「イエロー氏」と名づけて批判ツイートしていますが。
ブログのコメントも自分の賞賛ばかりを承認して、批判的なコメントは非承認している模様。

京都戦線異状なしですね…Nさん、どうしたんでしょうね…

そういえば、あの悪趣味な葬列予報第3回はどうするつもりなんでしょうね。あのブログの人も放射能の勉強しているようなんですけど、なんでTeam Cocoとか、見るからにおかしな情報にはまっちゃうんですかね。向こうから見ると私たちは「正常性バイアス」がかかってるように見えてると思うのですが…

No title

>みいさん
ああ、会津から除染で来てくださっている方ですね。
あそこではローマ字表記だったんで気づきませんでした。
私はバリバリの文学部出身でして、理系の人には憧れます。
数式を自由にあやつる姿は、なんかかっこいいですね。

ぬまゆのブログ(敬称略ではありません、ブログのタイトルです)は、自分にはちょっとキツいかな…写真もなんかあれだし、集まっている人もなんか気持ち悪い…。だから直接リンクを張らずにtogetterのまとめを張りました(心臓の弱い人は見ることをお勧めしません。でもつい見ちゃうんですが)。
個人的には放射線恐怖症とミュンヒハウゼン症候群の合併症ではないかと思います。
私はあそこに書き込む勇気は無いなー。
微妙に自分の人生に絡んでいそうで、とてもイヤなんですがね。

>jun9satoさん
京都戦線(立命館准教授のブログです)、進展ないんですよね。挙句に新しいエントリまで立ち上げちゃって。「もう終わりですか?」ってコメント送ってんですが、それも無視されている…(認証はされましたが)。
まだまだ突っ込みネタ、準備していたんですが。

ところで、イエロージャーナリストからブロックされるなんて、名誉じゃないですか(笑)。工作員認定は受けましたか?私も欲しいな、工作員認定。ツイッターのアカウント取ろうかしらん。

葬式パレード

前の記事を見つける事が出来ない為、こちらのコメント欄で失礼致します。

大阪?かどこかで、福島の子どもの葬式パレードをする団体が、
確か12月にも予定していたような…(私の記憶違い?)・・・あれは、どうなったのでしょうか?

今更どうでもいいんですけどね、ふと思い出しました(爆)!!

ここ2、3日楽しかったです。やるべきことを思い出しました。やりたいことも。これにて失礼します。
頑張ってくださいね。

ありがとうございました。

山田さん

どーも、ありがとうございます。
ええ、遠慮なくひまわり先生のところにもおじゃまします。

ところで、
>民間で放射線被ばく量を測定して代金を徴収しているようですが~
について、

「被災地を食い物にする悪徳放射線測定業者にご注意:RHCジャパン&マシス編」というtogetterのまとめが役立つと思います。
http://togetter.com/li/228824

いい加減な放射線測定結果をまき散らした会社が、今度は被災者に放射線測定勧誘の葉書を送りつけてきて、ぼったくりの料金を設定している、という話です。
検査に対する保証は一定の避難対象者にはあるようで、最大15000円までは東電が負担するようです。
http://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110830e.pdf

山田さんがおっしゃるように、悪徳業者も出始めたようですから、皆さんお気をつけて。

そういえば、葬式デモの話、聞きませんね。ググっても出てこないし、以前リンクされていたブログでも結果報告していない。やらなかったんですかね。

池田信夫氏のブログ記事「放射脳からの帰還」

同じような人がこれから増えてくれることを願いたいです。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51764751.html

今日の武田尊師w

おばんでございます

また妙なことを武田尊師が言い出しましたよ。

>臨時の計算として、1年0.01ミリシーベルトを限度とする。

いやーこれではこの世に存在するのは無理ですねw
お彼岸に旅立つほかありますまいw

今日の

夜のNHKの追跡を見た方はそれでもまだ風評被害とか
言うのでしょうか?子供に絶対影響が出ないといえるのでしょうか?

ICRPなんて所詮原発推進のための機関に過ぎない。
もちろん反原発団体だってまともなことを言うひとたちは
ほとんどいないって分かってきたけど、それでも被害をこうむるのは
子供たちです。

脳腫瘍で成長が止まってしまった女の子の
不幸が日本で起こらないなんて絶対言えないはず。

大量に被ばくすれば、

それだけ健康被害の危険性は高まることは当然のことです。

しかし、今のところ明らかになっている福島県民(もちろん子どもも含みます)の被ばくの現状は、チェルノブイリの際に比べてケタ違いに低い、それも2~3ケタ・場合によっては4ケタ以上に低いという事実も知っていただければと思います>新潟2さん。

私は自分でデータを集めて、今回の事故での健康被害は将来的にも(現在、子どもである人も含め)ほとんど皆無に近いと確信していますよ。

NHKのトンデモ番組

新潟さん

>夜のNHKの追跡を見た方はそれでもまだ風評被害とか言うのでしょうか?

私も見ましたが、かなり非科学的な内容で唖然としました。
北欧の事例で「この地域では癌が30%以上増えていますが、癌患者の被爆量を見積もりは年 0,2 mSv 程度増えているだけでした」という低線量被爆を主張する解説に、科学者じゃない夫が「じゃあ放射性物質が原因じゃないじゃん」とツッコミんでいましたよ。
0.2 は測定や計算の誤差範囲だし、それじゃ自然放射線の高い地域の人や、食品中の放射線量の高い地域の人はもっと大変なことになるはずなのに・・という疑問が湧きます。

私はアメリカの原発地域の癌発生頻度の問題はもう少し調査しても良いと思いますが、過去の動物実験の例などを考えるとトリチウムが原因とは考えにくいです。
原発の操業による何らかの化学物質が原因・・という説なら有り得るし、緊急の対応が必要でしょう。
しかし被爆に結びつけるには無理があるし、科学的に検証されていない噂に沿って政策を決めることは社会の不利益になると考えています。

誰かが私よりきちんとした解説をしてくれると思いますが、「これが食品調査のアサイチを作ったNHKか?」と謎が深まります。
あの番組を作成したグループに理系の人がいなかった訳じゃないですよね?

武田教祖の出演する民放は、バカによる、バカのための番組になることが100%予想出来たので見ませんでした。
今年は根っからのバカとか、善意を装ったバカとか、色々なバカ者を見て、もうバカ疲れです。

Re:NHK

初めまして

昨晩のNHKの番組、録画していて今朝とりあえずスウェーデンの部分を見たのですが、この部分について言えば乱暴だなあと思いました。

トナカイを食べる習慣があるサーメの人を取材していて、トナカイの基準値が300Bq/Kgと日本より厳しい、と紹介していましたが、下記の頁ではトナカイの基準値は事故一年後には1500Bq/Kgに設定したと記載してあります(食習慣を考慮して食品毎に異なる基準値を設けたのでしょう)。実際、サーメ人の体内セシウム量がかなり多い(最大で1000Bq/Kgくらい)ことがわかります。
http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/40ff41f6ef9ce6da50cffd378d430701

そもそも番組の主張する癌増加の根拠がbuveryの日記でも取り上げられているトンデル博士のようなので(番組に出てきた)、ここからきちんと検証する必要がありそうですね。

NHKはサイエンスゼロなんかでも低線量被曝について取り上げていますが、同じ局でもこうも違ってしまうものなんですね。

NHKって

そんな番組があったのは知りませんでした。
NHKがいろんな方向性を持つ番組をつくるのは組織のデカさゆえか上の目が届かないのか、現場の判断を尊重しているのか。後者であれば健全なのかなぁ、と言えなくもない気がします。

>新潟2さん
何度も言いますが、福島にいる人たちはそれなりにリスクを判断しています(個人差はかなりありますがね)。
ここに集まっている人たちもそう。
まず、能天気に安全を訴えているわけではないことはご理解ください。
それからICRPは原発推進団体、といったことをおっしゃいましたが、ICRPのLNT仮説は少なからずいる閾値あり派の声を押さえて採用されたはずです。
より安全側に近づいた考えで、本当に原発推進なら疫学的に考えられる限界の100ミリシーベルトでもOK、と言い出してもおかしくないはずなのですが。

>bloomさん
バカ6連発には笑わせていただきました。
私も身近にその手がいるので、ホント、お気持ちわかります。
でも、あまりストレスをためないようにしてくださいね。

NHK「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」

池田信夫氏が早速ブログで取り上げていて、番組の動画もアップされています。これらの番組は NHK のサイトのオンデマンドで有料で配信されることがありますが、僕としてはちゃんとお金を払って観たいところなのですがこのサービスはドイツからでは利用出来ないので助かりました。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51765031.html

同じ低線量問題を扱ったものでも「サイエンスZERO」の「低線量被ばく 人体への影響を探る」とは、これが同じ NHK かと思うほど内容も報道の仕方も全然違いますね。
http://www.dailymotion.com/video/xm9zsf_20111111-yyyyyy-yyyyyyyyy-yyyyyyyyyyyyyyyy-yyyy_tech

No title

佐賀県庁突入の件で山本太郎氏が不起訴になったようですね。
「嫌疑なし」ではなく「嫌疑不十分」というのがポイントでしょうか。

No title

>user6878さん

検察もめんどくさいと思ったんでしょうかね。


告発人は検察審査会に持っていくくらいはするでしょうか。

No title

>福島の医師@当直中さん

>検察もめんどくさいと思ったんでしょうかね。

検察が山本氏を事情聴取したときに「この人めんどくさい人だな・・・」って思ったとしても全然不思議ではないですよね。

外国特派員協会の会見で主張していたように、佐賀地検の事情聴取の中でも「これは政治的な弾圧だ!!!」って熱く語っていそう。うわっ、想像しただけでうざい・・・。そもそも県庁舎内で政治的な活動をするなって思いますけどね。

>告発人は検察審査会に持っていくくらいはするでしょうか。

どうですかね・・・?どちらにしても映像にあれだけはっきりと映っているのに起訴しないということに対して、歯痒いと感じている人は多そうですね。

裁判の証拠として報道映像を採用することに問題が無ければ検察も起訴していたかもしれませんが。

や~だもう

bloomさん
>武田教祖の出演する民放は、バカによる、バカのための番組になることが100%予想出来たので見ませんでした。
今年は根っからのバカとか、善意を装ったバカとか、色々なバカ者を見て、もうバカ疲れです。

あはははっは!私はね、ちょっとだけ観ましたよ。
そうですね。学級会のお約束から、教えて差し上げたい感じでした。

1、手を挙げて、お名前を呼ばれてから発言する。
2、相手が話し終わってから、発言する。
3、質問には答える。

人数もバランス悪かったし(原発推進・反原発でチーム分けしたのかな?)、武田さんに「科学的根拠・数値」を言わせようと質問すると「だって政府はいろいろ隠してたんだもん!信じられないよ」って答えるのです。
うふふ。あのね・・・「政府が」じゃないのよ。「あんたみたいなのじゃなくて、まっとうな科学者が」なんて言っているか言ってごらん?数値言える?って聞いてるのに。ずううっとしゃべりっぱなしでした。他の人にしゃべらせないの。へんなの。

私は美しい議論を聞くのは好きですが、頭の悪そうなわめきあいは気分が悪くなるので、すぐにチャンネルを変えました。

No title

NHK の「追跡!真相ファイル:低線量被ばく 揺らぐ国際基準」についての池田氏のブログ記事が更新されましたね。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51765226.html

他にも Togetter でまとめも出たようです。
http://togetter.com/li/234209

NHK ですら何でもありなんだなぁとつくづく思いました。

たけしのバトル番組もネットの某所で全部観ることが出来ましたが、いわゆるあの人達の話のそらし方や持って行き方というのは実に巧妙と言うか、ああ言ったことも才能のひとつであり、あの世界で生き残って行くには必要なのかなと思いつつ嫌悪感が込み上げて来るのを押さえることが出来ませんでした。

さて、僕がこの信夫山ネコさんのブログを知ったのは、上記の池田信夫氏にツイッター上で ECRR のことを質問したところ、教えてくれたのがこのブログの記事だったのです。信夫氏の教えてくれた信夫山ネコ、ということで信夫山ネコさんと池田信夫氏は同一人物なのではとも考えたりもしたのですが、信夫山という山が実際にあることを知ってやはり違うのかと思いつつ、本当はどうなのかなと考えたりもするのですが、その真偽は今ではどうでもいいことだと思っています。

何にしても信夫山ネコさんの記事はとても心強く、ここまで本当に御苦労様でしたと心から御礼を申し上げたいと思います。

信夫山ネコさんを初め、皆さんもどうぞ良い新年をお迎え下さい。どうもありがとうございました。

No title

>jun9satoさん
最近、ひっそりとツイッターを始めました。
(HNは、レモンではありません・・・)
たぶん?jun9satoさんではないかと思われる方を
フォローさせていただきました。違ってたらどうしよう(笑)

家老は、私が他にフォローさせていただいている二人に対しても、
似たようなことをしておりました。
自分の名前で検索しては、クズだの馬鹿だの言ってますね。
奴にそうされてる方は、極めてまともな方たちなんですよ。
大した気ぃしてますよね(`・ω・´)

No title

遅ればせながら
明けましておめでとうございます。
いつもは、みなさんの知識を吸い上げるだけで精一杯なのですが、
昨年、折れてしまった心をネコさんのブログで修復できたことのお礼と
これからも拝見させていただきますという応援の気持ちでコメントさせていただきました。
本当にいつも分かりやすい情報ありがとうございます。

あと、さとちゃんさん、私も伊達市在住です。
いつもさとちゃんさんのコメントには親近感を持って拝見しています。
これからも伊達市の情報もよろしくお願いします!

話は変わりますが、
山本太郎氏についてですが、
ネコさんの情報にも皆さんのコメントにも出てこなかったので、ちょっと触れてみたいのですが、
11月の終わりか12月の初め
(すみません・・・家事をしながらで、突然お昼にテレビをつけたら太郎さんが出てまして・・・
日にちがはっきりしません・・・申し訳ありません)の
ワイドスクランブルの山本晋也監督のコーナーに出演していて、
お母様からグリーンピースや国境無き医師団などに寄付をするような教えを受けたことなど話していました。
講演会(?)をするためにいわきに来て、まず第一にマスクをし、
「こんなに風が吹いているんですよ。セシウムが混じった砂埃が舞い上がるんです」と言ってました。
そして山本晋也監督との対談で
「必要とされれば国会議員になるのもあり」
だと言っていました。
山本晋也監督は
「震災以降山本太郎は変わった。目が澄んでいてすばらしい青年になっている。彼ならやってくれる」
的なコメントを言っていました。
家事をしながらなのでうろ覚えですが、内容的にはこんなだったと覚えています。
国会議員になんかなってほしくないなと、ちょっと血圧が上がり気味に背筋が冷たくなる(どんなだよ?)感じで見ていた気がします。
きっと、そんなことにはならないでしょうけど。

今年も頑張らないといけない状況がつづくのでしょうけど、
知識のない主婦にも分かりやすくまた教えてください。
よろしくお願いいたします。
心から応援しています。

No title

ネコさん、皆々様方。。。
昨年は大変、お世話になりました。
今年もよろしくお願いいたします。
って、言いましたっけ? 正月ボケ?まだらボケ?ですね(笑)

>しおんかのんさん
おぉ!伊達市在住なんですかぁ?
なかなか良いところですよね。
伊達市もあんぽ柿がさかんな地域なのに、
今年はなんだか・・・ 農家の方が気の毒です。
去年のあんぽが売ってたのですが、
かびないんですかね?

太郎の目が澄んでいる?
他にもそう言ってた方がいましたが、
目はいっちゃってるとは思います(苦笑)
英雄きどりなんですかね?彼がでてると胸痛がします。



しおんかのんさん

伊達市ですか。お隣ですね!
あんぽがき、大好きです!
あんぽがきを山ほど積んで、いつかお茶しましょうね。

私は目が澄んでいる人って・・・なんだか怖いです。
私が「あの人目が澄んでるよ」って言うと、悪口なんだけどなあ(笑)。

No title

さとちゃんさん、なおみさん
わたしもお茶にまぜていただけるんですね!
ありがとうございます。
さとちゃんさんがおっしゃるように本当に今年の柿畑は
気の毒な不思議な光景でしたね。
畑の土の上がオレンジなんです。
初めて見ましたあんな光景。
あとは木にならせたままなので
柿に木にオレンジのランプがたくさんついているような畑もありました。
今年はそんなことがないといいですね。
桃もりんごもぶどうも梨もさくらんぼもすべての野菜も。

今日みたいな日曜に
聖書がどうこう言って
突然訪ねて来る人たちも、
目が澄んでますよねw

あーいう人たちと
同じ種類の目の澄みかただと
思います。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR