終焉に向かう「反原発」(2) 英紙「ガーディアン」のバズビー師批判

県議選にこんなに関心を持ったのは初めてだったにゃ。「山下俊一氏解任署名」=6607(ネコ説4000~5000)を見ると、これは7月までの「県民」の数字なので、今回の佐々木候補の得票はこれでも動員された結果のような気もするにゃ(6607でも県議に当選はムリ)。もっとも署名は本当に県民がしたのかどうか、客観的には不明な仕組みだった。「反原発」はいつまで経っても「プロパガンダ目的」から抜け出せないのかにゃ。

署名と言えば、つい先日も(今もか)Avaazとか言う団体が「福島の子供たちを救うための野田総理への請願書に2万人の署名を」をやっていたが、「山下氏解任署名」と同じく主催団体の責任が不明でありながら、「個人情報」を集めていた。

仙台のシンガー、長谷川寛子さんのサイト
http://hhvstudio.seesaa.net/article/234633803.html 
に詳しくあります。また長谷川さんが糸井重里さんに伝えて、糸井さんも疑っていました。
http://twitter.com/#!/itoi_shigesato/statuses/134917652610170880

これで糸井さんは「反原発」から叩かれていたが、最近は糸井さんや江川紹子さんのような著名人、影響力のある人が、「反原発」の胡散臭さに気が付くようになってきた(この点で、長谷川さんが糸井さんに伝えたことは、とても重要だと思うにゃ。マス・メディアにはない、個人発信ツイッターの威力だにゃ。)。実は夏をピークに「反原発」は下り坂に入ったのかもしれない(何か自分でコケている感もあるにゃ)。もちろんまだ12月24日の「葬列予報」第3弾の行方は不明だし、追い詰められると「連合赤軍」「オウム」のように、ますます過激化するだろうから油断はならないにゃ。

またこのAvaaz署名は全世界からの「国際署名」なんて言ってる。「反原発」は相変わらずの「外人かぶれ」(外国人の皆さん、ごめんなさい)だが、黒船・鹿鳴館時代じゃあるまいし、こんな「田舎だまし」は通用しない。日本人がダメなのか?外国は正しいのか?どんなに頑張っても日本人は日本人でしかない。日本ネコはアメショーにはなれない(さばトラは色が似ていてもシマシマが違うにゃ)。国際人ぶって故郷に誇りを持たないやつなんて、世界で相手にされないでしょ。Avaazの代理がアイリーン・美緒子・スミス氏となっているが、この人は「グリーンピース・ジャパン」と京都にある「グリーン・アクション」の代表だ。結局「山下氏解任署名」と同じ連中がやっているにゃ。デマを世界に流して署名を集めて、福島から避難させるなんて。まるで北朝鮮の「拉致」じゃないか。いい加減にしろ。福島は水俣の状況とは違う。ユージン・スミス氏の名声を傷つけないように気をつけてにゃ。

一方先週はダニエル・カールさんの「奮闘」があった。これこそ本当の国際的活動だ。ダニエルさんは英国の新聞「ガーディアン」の記事が、大波のコメ出荷停止について「福島の米が全てダメ」という誤報になっている、と抗議した。これについてはリンクにも入れたが、

http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/world/newsengw-20111122-01.html 

にあります。記者個人の意図とは離れた、誇張されたタイトルが付けられたようで・・・。

そのガーディアンが21日、遂にあの「反原発」の尊師クリス・バズビー師の批判記事を書いた。これはもしかしたらダニエルさん効果だ。すごい!以下にその記事を、ヘタな翻訳(何しろネコだからにゃ 間違いは多々あるよ)で。

http://www.guardian.co.uk/environment/2011/nov/21/christopher-busby-radiation-pills-fukushima

英紙「ガーディアン」11月21日(月)
福島の「被曝に効く錠剤」を、科学者が批判

「緑の党」はクリストファー・バズビー博士はと距離を置いている。博士は党の前スポークスマンだったが、日本の原子力災害対策としての商品販売を進めているのだ。
(ジョージ・モンバイオ&ジャスティン・マカリ 東京発) 

「緑の党」の前科学技術スポークスマンが、被曝に効く錠剤を福島の原子力事故で被災した日本人に勧めている。しかし科学者たちはこれを「役に立たない」と非難している。

クリストファー・バズビー博士は、オルスター大学の客員教授であるが、高価な商品販売と有料サービスをバックアップしている。それは彼によれば、日本の人を被曝から守るものだ。その中には一ビン5800円(48ポンド)のミネラル・サプリ、98000円(808ポンド)の被曝汚染尿検査、また10800円(891ポンド)の食品検査などがある。

この検査は「福島の子どものためのクリストファー・バズビー基金(CBFCF)」を通して、「バズビー研究所」が行う。錠剤も有料検査も、ジェームス・ライアンという人物が運営する、4u-detox.com というウェブサイトを通して販売されている。

毀誉褒貶がある人物だが、バズビーは反核運動と環境運動から信奉されてきた。彼は今でも、低レベル被曝と劣化ウランについては、「緑の党」の相談役だ。しかし本紙(ガーディアン)が「緑の党」に取材したところでは、党はバズビーの活動とは距離を置いている。「緑の党」の広報担当ペニー・ケンプは、「党はバズビーの営業活動を容認していない」と言った。

Youtubeの動画で、バズビーは「カルシウムとマグネシウムは儲けなしで提供する」と言っている。しかし4u-detox.comにある価格は、日本で売られている同種のミネラル・サプリより遥かに高い。東京の薬品店では同じような錠剤は一ビン200個入りで1029円だが、ジェームス・ライアンのウェブサイトでは、上記の価格に加えて送料が最低でも2300円かかる。

日本政府は既に住民の被曝量や食品と水の検査・監視をして、汚染した食品の販売は禁止している。放射能の基準はEUより厳しい。

福島県は包括的な被曝検査プログラムを開始しているし、また小学校と中学校の280000人の子どもに、放射線モニターを配布した。避難区域の端にある病院では、前身被曝スキャンが可能であり、また政府の計画では2014年3月までに360000人の子どもの甲状腺調査をする。これは彼らの生涯に渡って検査を続けるものである。

「バズビー基金(CBFCF)」はまた、公開で寄付金を募集している。これはバズビーの住所であるエベリストウィスにある銀行の、「緑の監査」名義の口座に入るようになっている。「緑の監査」は、バズビーが創設した環境問題のコンサルタントおよび調査機関である。
(ネコ注:エベリストウィス?Aberystwythは、ウェールズにある。http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-31.html参照 しかし「バズビー研究所」HPには、「検査マテリアルは、イングランドのバズビー研究所へ、すべて送り」と書いてある。このHPは、イングランドとウェールズの区別が付かない者が書いた?)

商品販売と有料検査を開始するにあたって、バズビーは先のビデオで、福島第一発電所の爆発による日本国民の健康の壊滅的被害を警告し、また放射性セシウムは日本の子どもたちの心臓の筋肉を破壊する、と言っている。

彼はまた、日本政府が福島の発電所からの放射性物質を全国に運搬中だ、と疑っている。その目的は日本全国のガン発症率を高めること。そしてその結果、事故の影響を受けない防護された子ども集団がいなくなる。これにより被曝の影響を疑われる人々からの訴訟を妨害できる、と言う。そして彼の言では、この錠剤が日本の子どもたちのDNAに放射性物質が付着・汚染するのを防ぐのである。

しかしロンドンのインペリアル大学医学部(外科・ガン科)の、分子病理学専門であるジェリ・トマス教授は、バズビーの心臓の病気がセシウムで起こるという説を、「バカげたものだ」と表現する。彼女は放射性物質はDNAに付着しないと言う。「このことは、いかにバズビーが放射性生物学の基礎について、理解していないかを暴露しています。彼のクスリと検査が提供されても、これらは何も役にたちません。バズビー博士は恥を知るべきです。」

ICRPのメンバーである丹羽太貫教授は、バズビーの「政府が汚染を運搬中」説には、何も証拠がないと言う。「政府と東電が人々を騙すのは不可能だ。今や多くの市民が放射線計を持っていて、日本中で放射線量を測っているのだから。」

丹羽はバズビーの、ストロンチウム、ウラニウム、プルトニウムを防御するマグネシウム&カルシウムという「信仰」を、根拠がないと評する。

日本政府のスポークスマンも「日本の各地に汚染を運んでいる」という非難に反論している。内閣広報官の四方敬之は、「これまでに岩手県宮古市の津波による瓦礫が東京に運ばれたが、これだけだ。この廃棄の仕方は、岩手と宮城の廃棄物にだけ適用されるもので、福島の廃棄物には適用されない」と言う。

「現在、放射能汚染した瓦礫を福島県外に運ぶ計画はない。これらの処理は福島県内に中間処理施設を作る方向で、議論されている」と四方は言うのである。

日本アイソトープ協会の佐々木康人は、「放射能で汚染した牧草が運ばれている」というのも「馬鹿げた話」だと言う。「放射能汚染されたゴミの最終処理について、まだ何も決められていない。福島の自治体は、一時的に地域で保管するという政府提案だって、承認していないのです。」

バズビーはガーディアンに対し、「錠剤と検査の売り上げは、ジェームス・ライアンが創設した『バズビー基金(CBFCF)』に行く」と答えている。「基金」に対するあなたの関与は、何なのか?という問いに対し、バズビーは「私は何も関係ない。彼(ライアン)が電話をかけてきて、私の名前を使ってよいか、と聞いてきたから、いいよと答えた」。しかしバズビーはこう加えた。「検査は私が行っている。私は彼に、彼が送ってくるサンプルを計測すると約束したのだ」。「バズビー研究所」はあなたの主催なのか、と尋ねたら、彼は「私がバズビー研究所だ」と言った。

なぜ4u Detoxが提供する商品とサービスはこんなに高価なのか、というガーディアンの問いに対し、ライアンは答えてない。また商品の効果の証拠はあるか、という問いにも答えていない。

しかし彼は「4u Detoxからの全ての金は、福島と日本中の子どもたちに行く。我々は既に巨額の寄付を、日本の子どもたちにしている」と明言した。
(以下にバズビー商品の価格一覧あり)

(以上記事翻訳)

(ダニエル・カールさんのツイート)
@justinmccurry @guardian Agreed. Justin is a good guy. But his editor should be canned. Has no idea how he affects consumer sentiment.
11月18日 webから

今回の記事も書いたジャスティン・マカリ記者と直接やり取りしています。やはり個人力は大きい。

(もうひとつダニエルさんのツイート)
イギリスのバズビー先生はデマだらけです。よ〜くも海外メディアで、あんなやつをエキスパートとして番組に出せるな。やっぱ、海外メディアはもうニュースじゃねーんだ。ワイド・ショーになってしまって、信用出来ん。アホっか〜〜〜〜〜〜。
本当の「オペレーション・トモダチ」だにゃ。ありがとう。福島市内にある「市民放射線測定所」がドイツのZDFに協力してヤラセで作った、「福島壊滅」を主張するクズ番組「フロンタール21」騒ぎを覚えていますか(その後にも福島=死の街番組があったらしいにゃ)?「反原発」の口癖=日本メディアは間違っていて、海外メディアが正しいだって?海外も日本もいろいろだが、奴らのような「故郷を裏切る」エセ国際人が間違っていることは確かだにゃ。ダニエルさんの爪の垢でも飲め。

更に翌22日の「ガーディアン」記事=クリストファー・バズビーの無法な言説は、緑(環境保護派)の運動と「緑の党」を傷つけている

ま、ネコは「緑の党」自体、ドイツでは「ドイツ赤軍」の流れを汲むと言うし、まったく信用していないが、彼らも議席を持つ公党としては、過激派は切らざるを得ないということだろう。最近の日本の「反原発」のツイートには、バズビー師の「政府は放射性瓦礫を運搬して、発ガンをごまそうとしている」の受け売りがよくあった。また例の「自主避難者」がヒステリックに叫ぶ「瓦礫持ち込み反対」も、元を辿ればバズビー師にたどりつくのかもしれない(バズビー基金HP参照 ほとんど連中の叫びと同じことが書かれている)。

日本の「反原発」なんて、独自の学説、研究データが無く、バズビー師、ガンダーセン師、ゴフマン師、バンダジェフスキ師なんかに頼っているだけ。今後の英国でのバズビー評価がはっきりしてくれば、連中は結局「外国のマネ」だからね、日本でも「反原発」が「バズビー師切り」始めたりして(これも情けないけどにゃ)。

バズビー・サプリ及び「バズビー基金」、とりわけその「御用学者発言撤回訴訟」問題については、以前から「終焉に向かう反原発」として書かなくてはならないと思っていた。しかし「葬列予報」でぶっ飛んでしまっていたにゃ。雑駁ではありますが、この関連で気づいたことを書いておきます。

(メモ)

便利なサイト「バズビー基金についての調べ物まとめ」
http://matome.naver.jp/odai/2131715965328992001

さらに必読は「FEDisのニコニコ日記」 ブログ主はバズビー基金、バズビー・サプリ、ジェームス・ライアンと徹底的に闘っています!すごい!
http://ameblo.jp/fedis/
http://ameblo.jp/fedis/entry-11069051573.html

バズビー・サプリ、「基金」はもちろん、日本の「反原発」が裏にいる可能性がある。訴訟というやり方は広瀬隆師の「山下氏刑事告発」と同じ発想だし、「御用学者」とか、「エア御用」とか、用語も日本人の「あの連中」のものだ。

しかしこの「訴訟」、対象となっている中島健(京都大学原子炉実験所教授)、野尻美保子 (高エネルギー加速器研究機構(KEK))、片瀬久美子(エア御用)、加地辰美(防衛医科大学病院放射線部技師長)、中川恵一(東京大学病院放射線治療チーム)、石川迪夫(日本原子力技術協会最高顧問)=正しい人たちってことにゃ。判りやすくていいね。(エア御用って肩書きだけヤケに目立つにゃ)

「春の季節に」というブログは、上記「FEDisの日記」では、基金の「中の人」のサイトと疑われている。バズビー基金関係の情報が、やけに早いからである。そしてこのブログの以前の記事を仔細に見ると、ブログ主は医薬品および医療ビジネスに関係あり、しかも「トンデモ」系である。日本人で子どもがいる女性のようだが、外国人、外国との付き合いも多い。
(以下11/26改定)基本的に外国=○、日本=×の信奉者だ。「シモンチーニ博士の新たなガン治療法(どうやら震災前にはこれでビジネスを企画していたようだ)」から「300人委員会の陰謀論」まで怪説、珍説のオン・パレードで面白いが、さり気無くジェームス・ライアンが扱うセルドン社の浄水器を勧めたり、ライアン系不気味オカルトサイト「療養院」ヨウ素剤を勧めたり、また「バズビー基金が設立のために理事を募集している」という、関係者しか知りえない「内部情報」を書いている。

このブログ主って、ジェームス・ライアンと並んで見かける、「ミキ・ライアン」ではないだろうか(また外人モドキ名前の・・・ごめん外国人の方々・・・日本人か~)?

以上は「反原発」の思考回路(山下=殺人者とか、福島で10年間に10万人がガン死!みたいなヤツ)を借りて、危険度最大で推測してみました。もちろん現在、ブログ主=ミキ・ライアンではないというエビデンスはないのです(ど~でもいい感じもするが、あまりにも「反原発」得意の国際的陰謀っぽいんで)。

(以上メモでした)

コメント欄にもあったけど、メディアと個人の付き合い方、勉強になった。メディア組織の中にも、正しい個人はいる。しかしなぜかその人の意図に沿わない「発信」もある(「ガーディアン」も同じだにゃ 毎日新聞も紙面は?だけど、リンクに入れた論説委員の斗ケ沢さんのツイートはとてもいい)。NHKの「山本太郎出演」は、「反原発」支援の意図があったのか、間違ったのかは不明だ。しかし「あさイチ」の朝食検査「陳謝」の件はワロタ。「反原発」は検査機器が壊れていた=隠蔽だ!と騒いでいたが、更に正確さを求めたら、より「検出限界以下」が増えていた。確かにNHK「あさイチ」はよくやってくれたにゃ。

個人がリコウになるしかない。「ネコ不正義軍」はサッカーで言うと、基本的に弱小チームの基本戦術=「守備を固めてカウンター攻撃狙い」ですが、「個の力」を高めた突破もしたいにゃ。

(11/26追記)
バズビー基金から「エア御用」として訴えられかけている片瀬久美子さんの「warblerの日記」には「ガーディアン」の21日の記事翻訳が出ています。原文もあってよいです。
http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111122/1321976889
さらに翌22日記事の翻訳。
http://d.hatena.ne.jp/warbler/20111123/1322056385
片瀬さんを「エア御用」とは失礼な。立派な「御用」だにゃ。

またkumicitさんのブログ「忘却からの帰還」にも21日記事があります。
http://transact.seesaa.net/article/236534207.html
バズビー師についての以下の二つも、とても興味深い。
http://transact.seesaa.net/article/236614857.html
http://transact.seesaa.net/article/236911443.html
したらばバズビー師って、ほいどだべした~。

というわけでバズビー師包囲網はどんどん狭まっているにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

暮れも元気なNHK

NHK「反省」胸元強調のグラビアアイドルが料理番組

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000091-spnannex-ent

フクシマの今

読み応えがありました・・・

 私が怖いな~と思ったところ。

>主催団体の責任が不明でありながら、「個人情報」を集めていた

 署名するときは、じっくりチラシを読もうと思います。何に使われるかわからないものにはサインしない。住所や電話番号なんか絶対教えない!

 それと、福島に黒い雨なんか降ってないし、漫画みたいにどこかの地区が封鎖されて、住民が閉じ込められているなんてことはないですよ。ネコだって散歩してます。
 遠くの友達がこんなの読んで信じてたらどうしよう・・・と不安になりました。事実、親しいと思っていた友人(整体やホメオパシーやお灸などを生業としている)に「夏休み、東京に遊びに行っていい?」と連絡したのですが・・・返事もくれなくなっててへこみました。ママ友だったのにな。その程度だったんだ。仕方ない!って今も思おうとしているけれど、棘みたいに胸につかえています。・・・なんだか私「自分が親しいと思っていた」知り合いに、震災以降ふられてばっかりです・・・。孤独だ・・・。

 あとはお薬と募金(お金がどこに流れていくか)に気をつけようと思います。私はおまじないは大好きですが、けちなので募金はあまりしません。

 福島のためにいいことをしたい!と思ってくれている人たちが、だまされませんように!

ごめんなさい

つけたしです。

>日本政府が福島の発電所からの放射性物質を全国に運搬中だ
>その目的は日本全国のガン発症率を高めること。そしてその結果、事故の影響を受けない防護された子ども集団がいなくなる。これにより被曝の影響を疑われる人々からの訴訟を妨害できる

 投影って心の働きがあると聞いたことがあるのですが・・・。自分が悪いことを考えているのに「相手が悪巧みをしている!」って、思ったりすること。それは無意識になされる防衛反応なので、どうにもならないのでしょうけど・・・。

 不安で頭がいっぱいになっている人には、ひとつひとつ「どうしてそう思うの?具体的には?」って答えさせてあげると、自分で考えすぎだったかも・・・?と照れちゃうらしいのですが。

 お薬を売りたくて(目的があって)作話されているのでしたら・・・確信犯なので、聞かされた人が気をつけてお付き合いするしかないのでしょうね。

 良い投影をしたいです。私が相手を好きなんだから、相手も私に嫌なことはするまい!みたいなね。

生きてるから

ここにコメントを書くみなさん 不安なのはわかります。でも、それは生きてるからそう思えるんだと思います。
生きている…なんと素晴らしいことでしょう。風評被害は生きているから感じることですよね。
家族や友人、知人をあの日一瞬にし失った人間にすれば、いま、生かされていることに感謝する日々なんです。
みなさんは幸せですよ。ここで好きなこと書いたり見たりして不安解消出来るんですからね。
亡くなった方はそんなことすら出来ないのです。明日に向かって頭をあげましょうか。

資料収集って…

ネコさん、こんばんわ
たくらんでいた事ってこのエントリの件?お疲れ様です。
御用学者発言撤回訴訟って初めて知りましたがバカのやることですね。御用学者という日本語の意味を理解しているんですかね、このベレー帽の詐欺師は。
しかし片瀬先生がエア御用って…?本当に意味不明。

長谷川寛子さんのブログも素敵ですね。
あさイチは訂正番組を12/15に流すそうです。日本の食物の安全性がさらに高い結果になったようで良かった。いずれにせよ、間違っていたら、ちゃんと訂正公表するのは大事なことです。こっそりブログを修正する電波芸者も中部大学にいるようですが。^^;

こちら(横浜北部)も寒くなってきました。ご自愛ください。

さとちゃんさん
豆っこ汁今度食べてみます。八重洲のアンテナショップで手に入るかな…

広瀬隆が「ECRRは欧州議会の組織ですから!」とわめいていたのが、懐かしく思い出されました。

yosiさん、

頭、上げましょう。

20年近く前になりますが、兄が突然死にました。
凄く理不尽に感じました。
自分はもとより両親、特に母を見ているとどうしようもなく辛かったです。

でも、どのくらい経った頃か、些細なことで自分が笑っていることに気付きました。
笑えるんですね。
それが生きてる、てことだと思いました。

今の福島は、ほとんど大丈夫と思います(大波の米で1270Bq出ても、です)。
面的な除染をした方がいいところはありますが。
下を向く必要はないと思います。

前向いて生きて行きましょう。

Twitter

Twitterで、「反原発」と検索すると意外に反原発はカルト化した集団だなどと書いてる人間が多い(笑)
騒いでるだけで、具体的中身がないとカルトを批判してますね。

No title

おそようございます!

バズビーさん、やはり・・・といった感じですね。
ベレー帽でタイヤブランコに乗ってた映像観て
思わず 吹いてしまった自分です(爆)
不安産業は金をうむらしいですが・・・
いくらなんでも、高すぎです。

そういや、黄色太さんも・・・
あの顔で、あれだけ煽っておいて、
最近、ゆるキャラのアイコンに変わり、
これまた 吹いてしまったのですが、
そのキャラのTシャツが発売されるらしく、
ブログで宣伝してましたね・・・
あの顔で、あのアイコンはねぇべよ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
あれ着て講演会やったら うけるのに~

また、武田しぇんしぇが、ブログで批判してたのは、
ネコさんがリンクされてる 順一さんのことですか?
最近知ったのですが、謙虚な好青年のイメージですね。
勝川さん、 buveryさんらがアドバイスされてた?ようで
安心したのですが、変なのに荒らされないと良いけど。。。

>jun9satoさん
豆っこ汁、そもそもは保原のおばさんが考案されたので、
どうでしょうか?

こちらもオススメですよ↓伊達市霊山町で今も頑張ってます。
http://www.rakuten.co.jp/m-jersey/

順一さん

武田師に「敵」と目されるなんて、すばらしい~。「福島の敵」と戦った英雄として永く後世に語り継ぎましょう。流山市長もいいですね~。
それにしても「聞くところによると塾の先生」って、師は自分は大学教授だから、自分のほうが偉いって言いたいのかな~。精神構造が見えますね~。末期症状でしょう。

SKさんへ

お邪魔します。役所の住民課に従事するものです。

11/23のSKさんの書き込みで、気になりましたのでひとこと。

>「本当に当選しようとして総動員を図っていたら」というのは、県外の「プロ市民」を何ヶ月も前から、住民票移して動員することになる。これは下線]宗教系政党が使う手だと聞いています

[まず、]
投票は、選挙人名簿に登録されていることが前提です。
 引越しをした場合は、転入届をした後3ヶ月以上住み続けることで転入先の区市町村選挙人名簿に登録され投票ができるようになります。
  それまでの間は、選挙の種類によって投票できる場合が異なります。

 つまり、そんな簡単に住民票の移動は出来ないということです。頻繁に移動させている人がいたり、選挙前に大量に有権者の移動があればチェックが入りますからあり得ません。
国政選挙や今回の被災地での県議選なども3か月以前に日程が決まっていたものではありませんからあり得ない話です。法律もそんないい加減なものではありませんし役所もバカではありません。第一に移動させる住民にメリットがありません。

 また、宗教系政党とはどこをさすのかわかりませんが、私の知っている宗教団体は今回の震災時にはその日のうちに会館を被災者の避難所として開放され、また、東京や他府県からの消防車などの救援隊にも敷地を提供いただきました。さらには、いち早い義捐金もいただき、その後の地域住民へのボランティア活動にご尽力され、今も日々訪問活動等をいただいております。

 このように自分で確かめもせずに、聞いているだけで書き込みをしたり知ったかぶりをすること自体、あなたが一番嫌がるデマやガセによる風評被害となんら変わらず、あなたがカルトと呼ぶ集団と同じことを言っていることになると思います。

 ここが、単なるガス抜きの場であればそれでも良いのですが、大震災という未曽有の参事の中で誰がどんな団体等が本当に陰ながら取り組んでいるか見極める眼力も必要かと思います。
一応、気になりましたので書き込みました。

役所様

「触らぬ神に祟りなし」とはよく言ったものです。

どなたでも構いません

 ご存知の方がいらっしゃれば、教えてください。

>そんな簡単に住民票の移動は出来ないということです。頻繁に移動させている人がいたり、選挙前に大量に有権者の移動があればチェックが入りますからあり得ません。

 チェックが入るとは、具体的な指導も入るということなのでしょうか。
と言いますのは、渡利地区等の住民説明会に住民以外の方が多数参加され、 荒れている(?と言う表現が適切かもわからないのですが)と聞いたので・・・。説明会と選挙は違うのは理解していますが、そこにきちんと住んでいる人達の選ぶことが、尊重されるといいなと思っているので。

 政治と宗教と・・・野球だったかなの話題は、とても配慮が要ると教わったことがあります。自分の知り合いがそのことに関わっている場合に、その人が普段していることのイメージとか、好き嫌いとか、そんなこんなで私なんかつい、いっしょくたにしてしまうことがあります。

>私の知っている宗教団体は今回の震災時にはその日のうちに会館を被災者の避難所として開放され、また、東京や他府県からの消防車などの救援隊にも敷地を提供いただきました

 こういったことは本当にすばらしいですよね。

私も武田尊師のようなおっちょこちょいです

こんばんわ。ネコさん。昼前にこのエントリが消えていたので、まずいことが起こったのでは?と心配しましたが(11/26追記)をしていたのですね。

>したらばバズビー師って、ほいどだべした~。
バズビー師の日本語能力では、ほめられていると勘違いしそうですね。^^
ダニエル・カールさんの動画も拝見しました。カールさん、ありがとう!
自由報道協会の方々もだんまりで、無責任ですね。上杉隆氏にいたっては「くりすばずびーって、だあれ?」とまで言っています。いや、発言は本当。実際は覚えていると思いますが。
http://togetter.com/li/219304
Kirokuroさんのtogetterまとめには載っていないですが「会見準備の手伝いだけー。同時刻はAKBとのインタビューを優先したー。へへへのへー。」とのこと。

>さとちゃんさん
順一さんを攻撃する武田邦彦

コメント欄が穢れそうですが…武田師のブログ記載内容をコピペします。
「なぜ、医師の発言が禁止されるか(2)・・・予防原則適応時に許される行為」


ところで、私は「人を批判せず、内容を批判する」ということを守ってきました。今まで、首相、大臣、東大総長、特定の権力者を別にすると個別の名前を挙げて批判することはしませんでした。でも、今は福島をはじめとした子供たちが被曝しています。この被曝を止めるために、今日から個別の名前を出すことにしました。

流山市長と福島の「順一」(聞くところによると塾の先生)という人が、「1年1ミリを守る(法律を守る)必要はない」という趣旨と、私を関係の無いこと(私がバナナを食べたことがないと推定していること)で個人的に批判しています。私の批判などはどうでも良いのですが、この二人の言動の目的は福島の子供たちに余計に被曝させることなので、放置できません。予防原則を勉強して、すぐ子供たちを被曝させることを止めてください。子供の健康はあなたたちのものではありません。

…引用終わり

続いて順一さんの武田尊師批判部分と思われる部分をコピペします

●中部大学の武田邦彦教授が、自身の著書『子どもを放射能汚染から守り抜く方法』において、以下のような発言をしています。
「食品を選ぶ基準とするべき数値は1kgあたり10Bq10Bq/kg(以下にするべきです。」
これが食品の規制値に対する大きな誤解を生む原因の一つとなっています。
これは武田教授によると「食品による内部被曝を年0.1mSvに抑えるため!」との事。
ちなみにこの計算式も間違ってるんですけど、考え方も大きく間違っています。
武田教授は前述の『預託線量』の考え方を無視し、1年間に内部被爆が集中すると考えこの数値を提言した様です。それにしても神経質過ぎですが(
・・・武田教授、バナナ食べた事無いんですかね?

引用終わり

預託線量を武田尊師が理解していないことが順一さんの武田批判の骨子。武田尊師は十八番の論点ずらししていますね。ちゃんと批判に答えてほしいものです。「私は放射線防護の素人です」と。(笑)
子供のけんかのような論法でしか反論?できない大学教授…だから私は先生とは言わず、電波芸者と呼んでいます。

なおみ様

チェックが入るとは普段から住民票等の移動は適正がその都度審査してますが、例えば同一人物が頻繁に住民票を移動させていればやはり本人確認から始まります。ただ、これまでそのような方は基本的におりません。なぜなら、訳ありの方ほど住民票の移動は慎重だからです。
また、大量移動も今回の様な震災等がなければあり得ません。
様々なねつ造された情報のほとんどが反対勢力により作られてきたというのは歴史が証明してますよね。
これからも、地域住民と公的立場に就く人間との信頼関係の上で職務を遂行していきますのでよろしくお願いいたします。

なお、skさんの様な冷やかしで書き込みをされる方はこのブログから去られる方が本来のネコさんの狙いに叶うものと思われます。

No title

信夫山ネコ様
いつも情報提供ありがとうございます。
バズビー師匠も「詰み」に入ってきたようで、これからの展開、注目ですね。特に広瀬隆、上杉隆、岩上安身なんかはどう出てくるのか。
jun9satoさんが指摘したように、「なかったこと」にして、しれっとしているような気がします。
特に私が注目しているのは、岩上安身が「近いうちに、福島で奇形児(IKA注-岩上自身は先天性の異常、と表現していますが、元のtwitterの流れ上、そう表記しました。この言葉が医学または生物学の専門用語なのかはわかりません。私自身は専門用語であっても使いたくはありません。ましてやインパクト狙いで使っているのだとしたら、その人物を軽蔑します。)が生まれていることを発表する」と言ったことの決着がどうなるのか、ですね。
http://togetter.com/li/214214 (ネタ元です)

最近、「環境問題のウソ のウソ」(山本弘著 楽工社 2008年初版)という本を読みなおしています。ご存じの方も多いでしょうが、武田邦彦の著作を検証した本で、山本さん自身が武田と連絡を取り合っている様子などもあり、超有名人になった今読むと感慨深いものがあります。
まあ一言「このおっさん、昔から変わってねーんだな」ですが。

>役所工事中さん
確かに選挙に合わせた住民票の大量移動は風聞にすぎないようです。
検索しても個人のブログや2ch程度の情報しか引っかかりませんでした。
>チェックが入るとは普段から住民票等の移動は適正がその都度審査してます

とありますが、この場合、審査の結果、居住の事実が認められなかった際は、住民票の移動を認めない、と解釈してよろしいのでしょうか?
また、
>様々なねつ造された情報のほとんどが反対勢力により作られてきたというのは歴史が証明してますよね。

の部分は何を言いたいのかよくわかりませんでした。

最後に、根拠不明確の情報に関しては、その都度検証、反論すればいいのであって、「ブログから去ればいい」は少し僭越ではないかと…。
私自身、ここのコメント欄で時々遊ばせてもらっている身でありますので。

役所工事中殿

私の代行は必要ありません その件は私の興味の外にあります

オレは役所さんの言うことはすんなり理解できたな。
要するに有権者の大量移動なんて出来るわけないよな。聞いた話をそのまま信じる方が危険だわな。

今回のカルトまがいの運動にしたって時が経てば、そんなこともあったなと思う日も来るんだろうけど、今は正直迷惑な話だ。
でも、オレはそんなことに一喜一憂はしたくない。

今日のネコさんに一票です!

順一さん、おっちょこちょいなお父さんになど負けず、頑張ってほしいです。

我がのごど棚にあげて、かだってんでねぇんだで~
(大した気ぃしてよ~)
ですね(^。^;)

奇形児の件も注視してましたが、事故前でもさがせばあると思うんですよね。

郡山から避難した妊婦さんの胎児が、エコー検査でシャム双生児?(ベトちゃんドクちゃん)だと判明…みたいな記事は見たのですが、それですかね?

ま、事実だとして、普通なら隠したがるだろうと思いますがね~
じゃなくても差別されてるのに…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

役所工事中さま
 
 ご丁寧な説明、ありがとうございました。
 
 私も東京で長く公僕をしておりましたが、我が耳を疑うこともいくつか経験し(そのことがすぐさま世の中の体勢・大勢を変えるような大事にはつながらなくても・・・多分つながってはいない、と思いたいです)。←思わせぶりな、あいまいな表現で申し訳ありません。守秘義務とは違う内容とは思いますが、こういった場所でつまびらかには書けず、慎みたいと思います。
 いろいろな「噂」を聞くたびに、ひょっとしたら・・・?と疑う癖がついているのかもしれません。でも、決して自分は「噂」や「思い込み」で話をしないように、これからも気をつけていきたいと思っています。

 これからも、お仕事頑張ってくださいね。

No title

おばんでございます。

いわゆる「奇形児」というのは一定の割合で出現します。

四つ葉のクローバーだって奇形の一種という説がありますし。

原因だっていろいろなことが言われますが、
その個体がどうしてそうなったか原因を突き止めるのは
明らかな染色体異常やDNAの異常がない限り不可能です。

ただこれからは、奇形が発生するたびに
「放射能のせいだ」といわれるでしょう。

本当はストレスから
酒びたりになっていたり、
タバコ吸いまくっていたり、
何か薬を飲みすぎたりしていたとしても。


---------------------------------


武田尊師も風向きの変化を感じたのか、
最近ヒステリックな文章が目立ちますなw

順一さんの資料に少々突っ込みどころがあるとしても
「100mSvを超えると必ず病気になる」とか言ってるレベルの人が
批判する資格はありません。


>それでも「日本人は医療被曝でかなりのガンが発生している」
>という報告もあるぐらいだ。
報告はありますが、そういう報告があるだけです。
「コンセンサスw」ではありません。
みのもんたのお昼の番組レベルですね。

>「法律を説明する=危険を煽る」というのだから、
>こんなことはこれまでの日本にはないことだった。
>東電の手先であることは確かだが、
>なんでそんなに東電にゴマをすりたいのだろうか?

何を根拠に東電の手先と断じているんでしょうね。
焦りから陰謀脳になっているようですw
無理に基準を守ることで生じる健康被害を理解できないんでしょう。

この馬鹿があおったせいかどうかは知りませんが、
今年は福島の子供が運動不足のせいか、
身長体重の増加が少ないらしいです。
まあ武田尊師に言わせりゃ、これも放射能のせいなんでしょうけど。


>誠実で遵法精神の高い日本人としては驚天動地のことが続いている。

世の中を全く知らないようですね。
さすが大学教授ww

「弾力的運用」という言葉をご存じないようでw

だいたい労働基準監督署がまじめに仕事したら、
うちの業界なんか大変なことになりますよ。
相当数の病院の院長・事務長が後ろに手が回っちゃいます。


>私が「なぜ、1年1ミリか」というのを科学的に説明せず、
>「法律、合意」として示しているのは、それが「予防原則」ですから、
>もともと科学的な根拠を議論できないものだからです。


あーあ言っちゃった。
科学的根拠がないって自分で言ってどうするのw
大多数の人が気にしているのは
科学的・医学的に何らかの影響があるか否かであって
科学者に法律云々は求められてないんですがね。

分かってやっているなら、最低のクズでしょう。

やはり自身の著書や講演会の収益を上げるため、
もしくは、これまでの原発推進発言から己自身を守るためのものでしかない。



>「1年1ミリを守る必要がない」と言っている医師、テレビや新聞などの記者はどうも、
>これまでの公害の歴史、予防原則、人間の知恵について、
>よく知らないようなのです。
>でも、社会に責任を持って発信するためにはこのぐらいは知らなければなりません。


間違いを後からこそこそ訂正する人に言われる筋合いはありませんね。

避難したストレスで免疫力が下がってインフルエンザになって
うっかりこじらせて死んだら、責任を取るつもりなんでしょうか?

>日本社会は、時速80キロの高速道路を120キロで走ってもNHKは「大丈夫だ」というだろうし、

よく制限速度のたとえを持ち出しますが、これは間違いですね。


より正確にたとえれば、
「1mSvを守れ」というのは、
田舎のだだっ広い農道になぜか20㎞制限がついているという状況に近い。


あるいは、右車線を60㎞で走っている車。

交通安全のルールを守っているつもりでも、
周囲のドライバーをイライラさせ、無理な追い越しを誘発して
事故の発生率を上げているKY車ですね。

連結性双生児は誤報

いつも読ませていただいています。

連結性双生児の件は誤報でした。
http://ameblo.jp/cometoknow/entry-11090360372.html

広島長崎、チェルノブイリでも遺伝性疾患は全く報告されていません。
被爆した親から遺伝により二世に何らかの症状が発症するというのは、後付けで考え出された主張であり、科学的エビデンスは全くありません。

こうやってデマにより根拠なく福島はケガレの地にされていってしまいます。抵抗しないとダメですね。このデマを流した人は即刻訂正して深く謝罪しなければいけません。

郡山の女性の胎児の件は、誤報だったんですね…
いつもなら、すぐデマだろうと疑う自分なんですけど、ちょっと安心しました。
もし事実なら何を言われるかわかんないぞ!という不安が先にあったようです。本当に、クソミソですからね(苦笑)

子どもの身長体重の件、これも郡山のデータでしたっけ?
少なくとも自分のまわりというか近所では、体重が増えたという子が多いです。外遊びも減りましたしね、なんだか丸くなってますよ。因みに伊達市です…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

さとちゃんさん

 確かに・・・大人も子どももまあるくなっている・・・かも?私の周りではふっくらされた方が多いように思います。
 けれど、ネットなどで心無い言葉に傷つけられ、やせてしまいました(最近少し元気になりました)なんてお話も聞いたので・・・。だからいろいろかしら。

 なので郡山のデータはどういうことなのかなあ・・・と思っておりました。そのおかげで?室内遊び場ができるらしいです。

 ミルコさんがおしゃっていたことで思い出しました。

>広島長崎、チェルノブイリでも遺伝性疾患は全く報告されていません。被爆した親から遺伝により二世に何らかの症状が発症するというのは、後付けで考え出された主張であり、科学的エビデンスは全くありません

 読売新聞の「時代の証言者」は、中西準子工学博士の「リスクを計る」の連載になりました。その中で読んだのですが、この方の原点?は原爆を扱ったある映画だそうです。

 「遺伝に問題はないんですって。結婚だってできるのよ。」というようなせりふを聞いて、このような根拠のない不安な思いを、どんな人にもいたずらにさせてはいけないと強く思ったとか(うろ覚えですみません)。

 いいひとだなあと思いました。

 

No title

>さとちゃんさん
>なおみさん

確かに個人の実感としては、ふっくらしてると思います。

かくいう私も震災以降9㎏増えました orz

データの数字も、
転校などで母集団が変化した影響がどの程度なのかも含めて検討しないと、
実際どうなのかはわからないと思います。

>さとちゃん さん
>福島の医師 さん
そうなんですよね。原発事故以前から一定に割合で先天性のしょう害をもつ方はいたわけで、疫学的な証明がない時点ではただのデマに過ぎないと思っています。
皆さんおっしゃるように、遺伝的な影響はまったく証明されていませんしね。だからこそ、岩上安身がなんて言ってくるのか、下手なこと言えばフルボッコ確実なんですけど。
それにしても、平気で「これから生まれてくる子供ガー」言える神経って、一体どうなっているんでしょう?人権って意識がないのでしょうねか。

ところで福島の医師さん、いわゆる「奇形」は医学の専門用語か、あるいはお医者さんの間では、普通に使われることには言葉なんでしょうか?前も言いましたが、定義無しに、インパクト狙いで使う方が多いように感じるものですから。

ところで、糸井さんに関しては
http://togetter.com/li/219545
が参考になりました。
糸井さんは「おいしい生活」の頃から知っていましたが、こんなことも言っていたんですね。どうもバブルの頃の「ちょっと軽めの文化人」的なイメージを持っていた自分の不明を恥じなくては。

>なおみさん
ネットの世界では、匿名をいいことに人を傷つける人も多いですよね。少なくとも人権意識に欠けているようには思います。
だから私は言いたいんですよ
「ヘイ、ユー、ワッチャネーム!」
と(笑)

間違えました

すいません、日本語間違えました。
>人権って意識がないのでしょうねか。→当然「しょうかね」です。

>普通に使われることには→「ことには」はトルツメです。

あー、恥ずかしい。

バズビー師匠の影響力は大きいかも

自分のブログ記事のコメントに書いたのですが、私の父と叔父(ともに物理学者)は「チェルノブイリで何万人も癌死している」「福島はチェルノブイリより汚染がひどいから、この先癌が増える」と勘違いしていて、週末に激論となりました。

彼らの根拠は「そう主張している研究者をテレビなどで見たから」でバズビー師匠ですか?小出教祖ですか?それとも武田教祖?とガックリきました。
おまけに「安全と言っている研究者は東電や政府から金をもらっているのだ」「本当に安全なら、そういう研究者がテレビに出演出来るはずだ」と言い出す始末。

「生物学も勉強せず、理屈も考えず、伝聞だけで判断するアンタらは科学者じゃない」と私がキレたため「目上に対して何という口の利き方だ!謝れ!!」と今朝も怒られましたが、絶対に謝りません。
よりによって科学者のくせに、無知がどれだけ他人を傷つけるのか分かっていないお前らこそ謝れ!と思っています。

糸井さんの「より正義を語らないほうを選びます」は、「正義の研究者」の胡散臭さを記事に書いた自分としては理解出来る部分もあります。
でも正義と持ち上げられていても、御用と呼ばれていても、主張の論理性を吟味すれば、信用出来る人はある程度分かると考えています。

No title

>福島の医師さん
>なおみさん
>IKAさん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(週刊誌に掲載されていた、木村真三氏の対談記事より)

木村:今回の事故で可哀想なのは、福島県に住む妊娠中の女性です。報道では、生まれてくる胎児に先天的異常があることを恐れて中絶したり、子作りを控えたりする女性がいると言われています。これは全くもって必要ないことです。遺伝的な影響が出るとしても、それは2~3代先で発現するようなものではありません。

高辻:そうですね。福島県内に限らず、今回の放射性物質の拡散による遺伝的影響はすぐには出ないんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DNAが傷付いたとしても、すぐに・・・
ということではないようですね。

口蓋裂などは、喫煙者の子が多いとも聞いたことがありますし、
多指症なども、さほど珍しくもないと知り合いの助産師が言ってました。


また、体重減少の件ですが・・・
野呂美加信者などは彼女を信じ、肉、卵、乳製品などを摂ってないかも。。。
そのように、講演会で言ってるようです(><)
となると・・・塩むすび&ミネラルウォーター、コーンフレーク&輸入フルーツなどですかね?
大人なら良いですが、子どもだと栄養偏りますよね。
牛乳を飲まないし、適度な日光浴もできない・・・カルシウム不足にもなるかも?

こんにちは

福島の医師さん

 お体に触らない程度に、大きくなってくださいね。
食事・体重の増減は、社会的なことも心理的なこともいろいろいろいろ影響するのでしょうね。私、例年より若干、高値安定しております。

IKAさん

 そうですね。 そういうことを、言ってみたいのでしょうね。携帯とかメールとかパソコンとか・・・私ひそかに「悪魔の発明」だと思っているのですが、やっぱり使う人によるのかなと思います。ある種の人たちがうつろな感じで使っていると、悪魔が寄ってくるんだと思います。

>「ヘイ、ユー、ワッチャネーム!」

 いいですね!どちらでお目にかかっても、こそこそしないで済むような自分でいたいです。それと、私は勢いと心意気で皆さんのコメントを読んでいるので、間違いに気づきませんでした・・・。

bloomさん

 大変でしたね。ううむ・・・と思ってしまいました。えっとえっと・・・お茶入れましょうかね。

>主張の論理性を吟味すれば、信用出来る人はある程度分かると考えています。

 どなた(どんな組織・肩書きの)がおっしゃったかではなくて、逆引き?とは言わないかもしれないけど・・・どんなお話をなさっているかを吟味して、たどり着いた人たちが、今の私の脳内アドバイザーです。
 だから、反原発とか東電とか国とか敵か味方かって、あんまり関係ない。自分が納得できるお洋服を選んでいたら、素敵なクローゼットの中身に統一されていた・・・ような感じです。ちぐはぐさがないから、コーディネートもし易いですし。
 bloomさんのお話は、いつも毅然とわかりやすいですよ。

追記です

福島市に、早野さん いらしてたようですね。

https://twitter.com/#!/hayano

これから、相馬市に行くそうです。
オツカレ━━━(o'∀')从('∀'o)━━━!!です

No title

木村真三さんは、最初週刊○代なんかにずいぶん取り上げられたし、小出さんや今中さんとも親しいので、カルト側は「陣営に囲みこみたい」人物なんでしょうけど、本人はいたってフラットな人です>さとちゃんさん、All。

こないだ福島市四季の里で「子どものための放射線講座」と言うのがあって、そこに来た20人余りの子どもたちに、「原発の事故の後、今まで外で遊んでない子はいる?」て木村さんが聞いたら、2/3くらいの子が手を挙げたんですね。
木村さんは、子どもを連れて来た親さんたちに「思い切り外で運動させて、ストレスを発散させるべき。ストレスでの将来的被害の方が怖いですよ」と言ってました。

まあこれから寒くなると風邪ひくからね、とも思いましたが。。。

そいで。
彼は子どもたちに線量計持たせて、四季の里周辺を測らせたんですね。
それをニュースとかで見たカルトの面々が「こんな危険なことやらせて何考えてんだ!」とか「裏切ったのか!」とか大騒ぎしてる。
結局その日子どもが測った放射線量は0.5μ/hくらいなんですけど。
彼は前から四季の里周辺の放射線量は知ってるし、「ここで子どもたちを集めてもまずは問題はないはず」と確信してやってるんですがね。。。

bloomさん。

身内科学者論争、お疲れさまです。。。

まず「チェルノブイリより汚染がひどい」ことはありませんよね。
放射性物質の放出量も汚染の面積も、はるかに小さいですね。

㎡あたりの土壌汚染で、チェルノでは第2ゾーン(移住義務区域、とか言われてましたっけ?)より高いベクレル値で住んでいる、てのは実際確かにあります、例えばこの福島市でも。
ただしちょっと前にコメントで書きましたが、今のウクライナの担当大臣の言によると「土壌汚染で区切って避難させたのは誤りだった。そのせいで避難の必要のない人たちに多大なストレスを与え、健康を損ねさせてしまった」と反省しているそうです。

これまでに明らかになっている被ばく線量って、チェルノより圧倒的に低いですよね。
土壌の違いで水や作物への移行がケタ違いに低かったり、いろいろ要因はあるんでしょうけど、いちばん典型的に表しているのが「ヨウ素131の甲状腺への等価線量」だと思っています。

これまで福島の、原発周辺での子どもたちで明らかになった最大値が35mSv。
それに対してチェルノの際には、
・避難民のうちの3歳以下の小児の甲状腺被ばくの平均値…1,000mSv(放医研・丹羽太貫「チェルノブイリ事故による健康影響(に関する最新の検討)」)
・ベラルーシ・ゴメル地区の子ども3400人の甲状腺への放射性ヨウ素による被曝…2,000mSv(河田東海夫・原子力発電環境整備機構・フェロー「放射性ヨウ素と小児の甲状腺ガン」)
ですからね。
まさしくケタ違いだ、しかも二ケタ。
さらに最大は10,000mSvだった、と言う話もあるらしいですが、出典が判らないので。。。
(追記:ホールボディカウンタでの測定でも、福島県民はせいぜい500ベクレルくらいですね、カリウム除きで。チェルノは6万くらいだったと聞いています。何年後での数値かは判りませんが)

こうした数字からは「チェルノ以上」とはとても思えないのですよ、私は。

木村さんも「現時点では、ラッキーなくらい被ばくしてない」と言ってます。
このくらいの被ばく量なら、まずはほとんどの場合「DNAの修復能力」が優ると僕は考えています。



…あ、これ以上の「釈迦に説法」はありえなかったか。。。

体重減少

さとちゃんさん

>野呂美加信者などは彼女を信じ、肉、卵、乳製品などを摂ってないかも。。。
そのように、講演会で言ってるようです(><

 私、この方を存じ上げないのですが、極端なアトピー治療(食餌療法)を唱える方も、似たようなことをおっしゃいます。で、お医者様ではない(きちんとアレルゲン等の検査をしたうえで制限できる方ではない、という意味で)方が多いような気がします。

 ニュースで私が見たのは、一つの園の健診データでした。お母さん方の小さな集団では、「ある考えの流行」が生じやすくないかな・・・と思ってはいましたが・・・ご自身が安心できるように生活していくしかないのだろうな・・・と静かに思います。

 同じ条件の場所に住んでいて、肥満傾向の子どももいれば体重が増えない子どももいる。体重減少だけ取り上げられるのってちょっと・・・と思います。結論が先にあるみたいな気がして。
 
 そのうち全体(母集団は?・・・県なのか、全国的なものなのか???)の平均みたいなのが出るかしら。
 そうしたら、その時にまた考えたいです。

 

福島の医師様

お体に障る・・・でしたね。てへ。
触っちゃだめ♪でした。失礼しました。

11/27の「名乗らず」君よ

君は私の書き方が嫌いなそうだが、私も君の説教臭い書き方が嫌いだ。私は書き方を改める気は全くない。従って君が不愉快にならないためには、いくら「ここの内容がよくても」、ここを見ないことを勧める。

No title

ネコさん
 お疲れ様です!

IKAさん

> 原発事故以前から一定に割合で先天性のしょう害をもつ方はいたわけで、疫学的な証明がない時点ではただのデマに過ぎないと思っています。
>それにしても、平気で「これから生まれてくる子供ガー」言える神経って、一体どうなっているんでしょう?

 「障」の文字を遣わない、ことばに対する細やかな感性に感じ入っております。
  
 先日「ツイッターってどんなの?」とか思って、パソコンで眺めていたら「障害児がこれから福島に増えるかどうか」みたいなテーマのところに行き当たりました。
 その中で「どんな子が生まれたって楽しく暮らすさ」とつぶやいていた方がいて、もういっぺんで好きになりました。この人かっこいい~!!娘さんがた!こういう人オススメよ!どこのどなたかわかりませんが。

 みんなが健康に、不便を感じることなく生活していけたら、それに越したことはありませんが、障害や病気って、それを抱えたら人生おしまいなんでしょうか。その家族や本人は不幸なのだと、他人に決め付けられなくてはいけないのでしょうか。

 名乗らずに、自分の正体がわからない場所で「障害だ!奇形だ!」とヒステリックに言い募る人は、そうしないと自分を保てない恐れが人一倍強い人だと思います。その人自身に(現実世界で会えば見抜かれてしまうような)課題があるから、自分が勝てそうな場所で、たたきやすい部分(自分が言われたらダメージが大きいような)を必死に考えて、数少ない手持ちの、拙い言葉で繰り返し、同じようなことを言うしかできないのだろうなあ・・・と思いました。


 だから、こういう人の言葉で傷つく必要もないし、お友達じゃないからほっておこう・・・と思います。でも、この人たちが「あんなこと言ってごめん」って、泣きながら謝ったら許してあげたいです。


 私は相手の弱さを攻撃する時は「こいつ、やってやる」と気持ちを決めた時だけの禁じ手にしています。それでも「それを言っちゃあおしまいよ」ってことはあるし、自分より強い相手に向かうのでなければ「かっこわるい弱い者いじめ」だし・・・。自分の品性を貶めるようなことはしたくないです。

 結婚だってしてもしなくてもいいし、子どもだっていてもいなくてもいいし、障害も病気もあればあったなりでいいんだと思います。福島に住み続けてもいいし、引っ越してもいいし、好きなように生きていいし・・・なんだって自由だ~!

 障害児が増えるかどうか?の論争によって、すでにこの世にいらっしゃる方が「自分たち(もしくは自分の家族)ってそんなに忌み嫌われるものなのか?」とさらに心を痛めているだろうと思うと、本当にブルーになります。

 一緒に楽しく暮らすさ。それを支えたい人だって、いくらでもいるさ。
 

No title

>IKAさん
「奇形」は普通に医学用語としてありますよ。
先天的な形態異常をさす場合もあるし、
「奇形腫」という特殊な腫瘍にも使われています。
「奇形腫」はブラックジャックやJINでも出てきたので
聞いたことがある方もいらっしゃるかと思います。
(ただし、心臓の弱い方はあまりググらないように。ビジュアルがきついです)

ただ、患者さんや家族に対する説明などで、
(少なくとも自分は)奇形という言葉はほとんど使わないと思います。


>bloomさん

メディアリテラシーの問題というか、単に情弱なだけなのか・・・
失礼ですが、いまどきテレビを絶対視している時点で程度が推し量れます。

物理の先生といってもそんなもんなんでしょうか。
古典力学的(wに言えば、
仮に20㎏の鉄球をぶつけたら怪我もするし、後遺症も残るかもしれないが、
20㎏分の砂鉄をちょっとずつぶつけられたら、
うっとうしい以外の実害があるかどうかという話だと思いますけど。

>なおみさん
いやーでもウエストはすでに95オーバー orz
ただ、血液検査や血圧その他では異常がないので
「メタボではなく健康な肥満体だ」と嘯いてますが・・・


>信夫山ネコさん

とりあえず、お茶を一杯。
       ∬
( ・∀・)つ旦

児玉龍彦の最新動画

<11月15日、第4回 低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ>

結局彼の言う膀胱がん発症リスクもかなり怪しいんじゃないでしょうか?
チェルノブイリ事故から25年たって確たる疫学的エビデンスはないようです。
http://www.ustream.tv/recorded/18731924

訂正

↑の動画のワーキンググループは11月25日に開催されたものでした。失礼しました。

No title

>福島の医師さん
お答えありがとうございます。
そうですね。確かにブラックジャックのピノコは「奇形嚢腫」から生まれて?いました。アッチョンブリケ
要は使う人間の心がけ次第なんでしょうね。
それでも私は安易に使うことはできませんが。
あと、古典力学的な説明、とてもわかりやすかったです。
今度使わせてもらいます。

>bloomさん
私も、今回兄と口論になったことがあります。
もっとも二人とも文系人間なんで、科学的議論とは程遠いものではありましたが…。
機械でも、最初の入力データが正しくないと、間違った結論が出るものですから、人間であればなおさら。科学者も例外ではないってことですかね。ましてやお身内同士でのお話ですから、意地を張ってしまったんでしょうか。
お父様も叔父様もbloomさんのように、より多くの人に情報を発信しようと思えば、きちんとした資料を集め、査読もされることと思いますよ(出すぎた話をして申し訳ありません)。

>さとちゃんさん
例の「かけはし」、思ったより浸透しているんですかね。あまりEM菌のうわさを聞かなかったので、少し安心していたのですが。
そういえば、この間のふくしま会議で、「信夫山からEM菌まいたらどうでしょう?」なんて言っていた女性がいましたがね。
―おいおい、山ネコさんの棲家を汚染するなよ!

>なおみさん
なんかいつも慰められている気がしますね。ありがとうございます。
私、普段はもうちょっと無神経な人間なんですけれどもね。
>私、この方を存じ上げないのですが
野呂美加は「チェルノブイリへのかけはし」という団体の代表です。
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1314034425
あたりをお読みになればわかりやすいかもしれません。
あと、私も詳しくありませんが、極端な食餌療法は「マクロビオテック」か、その影響下にあるものが多いようです。
私の認識では健康法というより、一種の思想のようなもので、科学的根拠はありません。
なおみさんがおっしゃるように、お医者さんや栄養士さんの指導のもとに行われる食事療法とは厳密に区別するべきものでしょうね。

最後に、エントリ本文にも言及がある片瀬久美子先生の労作
「あやしい放射能対策」
http://synodos.livedoor.biz/archives/1796844.html
(皆さん、とっくにご存じだと思いますが)

No title

IKA さん

 とんでもないことでございます。こちらこそいつもいろいろと・・・ええ、いろいろと学ばせていただいております。

>極端な食餌療法は「マクロビオテック」か、その影響下にあるものが多いようです

 ああ・・・なるほど。確かにそのようなものも聞いたことがあります。ちょっとおしゃれなイメージにまぶした感じの。

 我が子から悪いものを全部取り除いてやりたい。そのためなら何だってする。その親心は痛いほどわかるので、否定はしにくいものです。下手に止めずに、好きなようにどっぷりつかればいつか気が済むかな・・・と思ったり(すぐに命に関わることでなければ)思わなかったり・・・と煮え切らない私です。

>この間のふくしま会議で、「信夫山からEM菌まいたらどうでしょう?」なんて言っていた女性がいましたがね。
―おいおい、山ネコさんの棲家を汚染するなよ!

 えええええ!?のけぞってしまいました。そのときの他の皆さん、どんな反応だったんでしょうか・・・?私の大好きな信夫山に何をする!私だってふもとに住んでるんだからやめて~!!

福島の医師さん
 
 95センチですか・・・。お茶入れましょうか・・・。健康的にふっくらされている方、個人的には素敵だと思います。んが(鼻濁音)!一緒に信夫山を歩きましょうかね・・・。

科学者の責任

なおみさんの入れたお茶を飲みに来ました(笑)。

IKAさん

>お父様も叔父様もbloomさんのように、より多くの人に情報を発信しようと思えば、きちんとした資料を集め、査読もされることと思いますよ

確かに授業で放射線のリスクを扱っている私と、分野外の老人研究者達では背負っている責任が違い過ぎると思います。

科学者でも一般人でも、ただ、「わからない」なら良いんですよ。
でも福島の人を「被爆したかわいそうな人」と決めつけるくらいなら、勉強すべきなんです。
よりによって理系の、リスクを煽る研究者がどれだけの下心があるか知っている人が、師匠や教祖に騙される神経が分からない。

ちなみに私も一部では「安全デマブロガー」と呼ばれているので、実名で発言したら訴訟されていたのでしょうね。

でも「安全だからここに住める」も「危険だから引っ越すべき」も同じくらいの責任があると私は考えています。
「住み続けたら実は危険だった」「辛い思いをして引っ越して、仕事を失いストレスで体調まで崩したのに、実は問題が無かった」というのはどちらもリスクがあるからです。

面倒なことには関りたくない気持ちもありますが、みんなが困っていて、自分にはそこそこ知識があったら、きちんと調べて情報を出すべきだ・・とインフルエンザ騒動でも放射能騒動でも思ってしまうんですよね。

だから良く調べた上で「私は家族連れで福島に住めると考えている」と発言した人(実際に住んでいる人も)が責められて、遠くからお気楽に「危険」を叫ぶ人が正義のように扱われるのは納得いきません。

怪しげなサプリを売る人が正義を語るのは論外です。
なぜ簡単に馬脚をあらわすのか謎ですが・・テキトーな講演会でも続けていれば、師匠のままでいられたのに・・

そう言えば、児玉先生のチェルノブイリ膀胱炎も、元論文まで辿ったのですが、色々と辻褄の合わないところがあって、「正義の科学者という幻想、後日談」を書くべきか思案しています。

福島の医師さん、「情弱」という言葉を初めて知りましたが、彼らは「情報弱者」ではなく「情に弱い老人達」です。
児玉先生とか小佐古先生とか泣きながら出てくるテレビに出る人に弱いです。

No title

ネコさん、皆さんこんばんわ
伊達市でも暫定基準値超のもち米が見つかったとのこと…
市場に流通した9Kg分の回収をしっかり行ってほしいです。
まあ、私は福島米食べますけどね。どれだけの危険性(あえて書きます)か分かっているし。

武田尊師め!今日はごきげんのようですな。
しかし、相変わらず扇動家です。
大波地区で出た暫定基準値超え米(1270bq/kg)を1年分(60kg)食べたと仮定しても、76200Bqで、セシウム137換算で約1mSvの内部被曝量。
主食分の1mSvは使い尽くしてしまいますが…5mSvの内部被曝にはなりません。もっともこのような最大値を食べ続けるケースはありえないですし、玄米から白米に精米にした時点でも半分程度の値になるのですが。

震災後に週間東洋経済という経済雑誌の原発災害特集号を読んだのですが、「不都合な真実も目をそらさない」という編集部の方のコメントがありました。それが心に残っています。この方は福島出身とのこと。

いろいろ心が渦巻いておりますが、今日はこのへんで失礼します。

一言だけ。

>稲を植えるのに畑を耕して

日本の稲は陸稲ではないので、畑には植えません>武田先生。

No title

おはようございます!
ネコさん、お疲れじゃないですか?
お茶のおともに、いかにんじんはいかが?

順不動ですみません(汗)

>やぁどさん
木村さんは、事故後 一番早くに福島入りしたのではないでしょうか?
放射能汚染地図3の二本松での除せんの様子、
周辺を行き来する若い女性との会話などの様子も
映ってましたが・・・気さくな方ですよね。
『裏切ったのか?』などと行ってる輩がいるとは・・・
木村さん自身は、あまり気にもしなさそうですが、
県民と共に頑張ってくださっていて、感謝です。
郡山に移住すると言ってましたが、住まわれてるんですかね?

>なおみさん
野呂美加は、結構 お母さんがたに支持されてるんですよ。
福島の医師さん(かな?)が仰っていた『情弱』、まさに、これでしょう。
情で訴えかけるので、子育て中の母親はコロッといってしまうのでは?
しかし・・・ 言ってることは、素人でもおかしいとわかります。
きれいな所で保養すれば内部被曝が0になる・・・これも嘘でしょう。
最近は、ますます劣化してますね↓
この辺の記事、コメントを見れば、ぼっこれぶりがわかります。
http://www.kakehashi.or.jp/?p=4666

>IKAさん
EM菌、どうなんでしょうね?
結構、農家の方で試されてる方はいるようですが。。。
あのような専門家でもなんでもない方が、
講演会をしてまわっていて、根拠もないことを
まきちらしているのは、ある意味 恐ろしいです。
自分の知り合いも講演会に行きましたが、
事故後5年後のチェルブイリと事故後すぐの
福島の汚染地図を並べてある資料をもらい
『チェルノ・・・とおなじなんだと!』と焦ってるので、
『これは、5年後のだぞい!比較できねべ?』と言いましたが、
5年後だということは一言も言ってないので、
純粋な福島人は、騙されてしまうでしょう・・・。

みなさん

 おはようございます。夜遅くまで、賑わっていたようですね。

bloomさん   

 身内と議論になると、がっくりきますよね。ましてやお父様方は学のある方なのでしょう。「私とDNAの塩基配列がこんなに似ているのに、なんで?どうして?」と、悲しんでいらっしゃる様子が伝わってきました。

>良く調べた上で「私は家族連れで福島に住めると考えている」と発言した人(実際に住んでいる人も)が責められて、遠くからお気楽に「危険」を叫ぶ人が正義のように扱われるのは納得いきません。

 ♪皮肉屋なのに意外と人情ものに弱い~♪平井堅の歌ですが(決してbloomさんやお父様方が皮肉屋という意味ではなくて)、福島のために議論してくださる熱い思いは、どちらも似ていらっしゃるのではないかしら(にっこり)。

>「目上に対して何という口の利き方だ!謝れ!!」と今朝も怒られましたが、絶対に謝りません。

 ここ、可愛かったです。目上だろうがナンだろうが、私も自分が悪くないと思ったら、絶対謝りません。だって、間違ってないもん、ね。




 野呂美加さんの記事、読んでみました!
・・・ああ。そうでしたか。なるほどね。うんうん。結論としてこの人はどうでもいいです。情に弱いお母さん方が心配ですね。他に私が今一番心配しているのは、吉田所長さんのご容態です。無理もされていたと思うので、治療に専念してほしいです。

 朝日新聞の連載「プロメテウスの罠」は、どういったスタンスで読めばいいのか戸惑っています。新聞記事なのか週刊誌の読み物なのか、よくわからないのです。少し抜粋すると(11/26の朝刊)お医者様である肥田舜太郎さんのおっしゃったこととして

「これから福島で被曝で苦しむ人がたくさん出る」
「何でもない、心配するなって間違ってもいってはいけない。いつ原爆病みたいになるか、それは誰にもわからないんだから」

・・・続く、みたいな読み物なんです。誰に向けて書いているの?福島から心が遠く離れた人たちの娯楽のため?

 それから「みつばちの目」という、記者さんの作文みたいな記事。福島に赴任されて3ヶ月、それまでは霞ヶ関にいらしたご様子(11/25の朝刊)。

 「福島県庁は、圧力団体に近い印象だった。・・・要望、文句ばかりで主体性に乏しく、実際は国任せ。被害だけ強調していないか。周囲に与える印象も少し考えたほうがいいのでは。」

 この方は「霞ヶ関で取材をしている自分」が、大好きだったんだろうな・・・と思いました。出羽の守(でわのかみ)の裃をお脱ぎになって、福島をちょっとでも愛してくれるようになるといいな。

 どちらも署名入りなのですが、個人の感想は横においといて、週刊誌じゃないんだからフラットに記事を書いてほしいです。

 

お茶

っこいただきま~す。ありがとうございま~す。
信夫山にEM菌が散布されたらやだな。
でも実はミラクルサンド(コーラルパウダー)にはちょっと期待しています。大熊町で実験しています。結局トンデモかもしれないけど、「菌」でないところに新しさがある?いや、福島の人の発案だから期待するのかな。

肥田先生、反原発派の方からは熱い支持をうけているようですが、今回の事故と原爆が一緒?
被爆と被曝って大きく違うと思うんだけどなぁ…
(# ̄З ̄)

ネコさんが書かれていた、なんとかパウダー?気になりますね。
フルボ酸も良いと同僚が言ってましたが。。。

皆さんこんにちは。
最近はコメント欄の伸びがすごいですね。
ほんの少しの間落ちると、話題についていけなくなりそうで…。

>さとちゃんさん
かけはしは、確かに県内で講演会なんかやっているようですね。
私のまわりでは関わった人はいなかったんで、最近あまり気にしていなかったんですよ。
しばらく注意しておきましょうか。

EM菌って、いわゆる有用微生物群のことで、かけはしの専売特許って訳ではないんですよね。土壌改良材としてその辺のダイ8にも売ってたりします。実は私も生ゴミ処理で使ったことがあったりして…。自分でネタ振っておいて申し訳ないのですが、かけはしと関係ないメーカーに迷惑がかからないように、念のため。フォローしておきます。(でも、かけはしが言うような効果はないと断言してもいいでしょう。また、従来からいる土壌内の微生物に対する影響を懸念する方もいます)

ネコ様の言うミラクルサンド、知りませんでした。除染法のすべてがトンデモって訳ではありませんし、効果的な方法を早く実践出来るに越したことはありませんから。

あ、フルボ酸はちょっとダメぽです。前に調べたら理屈がむちゃくちゃだったんですよね。

肥田医師はご自身が軍医として被爆しながらも、多くの被爆者を診察された方ですね。って、確か90歳は越えています。世田谷のご家族ではありませんが、被曝しても長生き出来ることを実証しちゃってるんですが。
あと、ブラブラ病とかありますが、この人にかかれば、私も軽いブラブラ病になってしまうかも?ただし10年以上前から発症していますがね(笑)。

No title

こんばんわー♪
ここんとこ忙しく、携帯からのROM専になり、すっかり流れにとりのこされつつあります(笑)

ねこさんブログ知って以来、自分は余裕ができたというかなんというか・・・。
最近は「え、ウソ、それマジ?」と思うような情報は結局ほぼデマだった、という状況ですし、世の中的にもデマであると確認されるまでの時間も短くなってきてますねー。
とはいえ、デマが拡散するスピードのほうが相変わらず速く、訂正は容易ではない状況は相変わらずなので引き続き注意喚起は必要ですね。


以下、前もって言っておきますけど全部最近流布してるデマ、あるいは誤報です。


「30キロ圏内で野宿し池や川で釣った魚を食べていた阿部洋人さん 急性リンパ白血病で亡くなる」

「白血病患者急増 医学界で高まる不安」

「福島第一原発の作業員が大幅減、東電の予算が削減されているために、作業員の数が11月に入り10月の4割ほどに削減」


糸井さんのメソッドはある意味極論ではあろうとは思いますが、個人的にはとても参考になるなーと思いました。

ユーモアは大事ですねー。
不謹慎にならない程度に♪

No title

>bloomさん

情に弱いですかw
確かに私は「情報弱者」という意味で使ったんですが、
字面だけならそういう意味にも取れますね。

しかし、科学的な判断に情が介在するのは
いかがなものかと思います。


それにしても、ぶらぶら病ですかw

まあ、ネーミングセンスの段階で予選落ちにしたいところですね。

それこそ一医師の個人的見解であって、
コンセンサスwではないですよ。

おそらくPTSDとかうつ病の症状を誤認しているんだと思います。

証明するのが難しいと言っておきながら、
何故、放射線のせいと断言できるのかw

>健康被害者は、ヒバクしたことを中々あかしません。
>生命保険にも入れないし、就職や結婚にも差し支えます。
>診察の際に医者の前にきてようやく、ヒバクしたことを医師にだけ
>告げるのです。その男性もそうでした。

そうやって差別されていたことによる心労は考えず、
放射線に結びつけてしまうのはこの人が放射脳だからでしょうかね。

>ヒバクを告げられれば私は、どこで、いつ、どうヒバクしたのかを細かくききます。
>その男性は問診中に疲れて、やがて頬杖をつき、
>つぎに床にあぐらをかき、やがては床の上に横になってしまいました。
>すわってもいられないのです。

不用意に外傷体験の記憶を掘り起こせば、
症状の悪化を招くことがわかっていないようです。
放射線がなくても、自分が死んでしまうかもしれない強烈な体験、
生き残ったとしても周りに死体がごろごろしている強烈な体験、
さらに「ヒバク」「ピカの毒が・・」などと差別される体験、

鬱になるのが普通だと思いますが。


>そういうことで演技をする人はいません。

ここがこいつほんとに医者かと思うところ。
意識的か無意識的かを問わず、
「症状を演じる」方はたくさんおられますよ。
脳波に特に異常がなくても、
てんかん発作と見紛うばかりのけいれん発作を起こす方、

延々症状を訴えていても、示談が済むとけろりとよくなるむちうちの方。

特に精神科や心療内科でなくてもそういった方は結構な数おられますよ。
(一応お断りしておきますが、むちうちの方すべてがそうだというわけではありません)



>「これから福島で被曝で苦しむ人がたくさん出る」
>「何でもない、心配するなって間違ってもいってはいけない。
>いつ原爆病みたいになるか、それは誰にもわからないんだから

公共の紙面を使って堂々と呪いの言葉を吐くとは
さすが、「アカが書き、やくざが売って、バカが読む」朝日新聞。

誰かがいわゆる「ぶらぶら病」になったとしたら、朝日新聞のせいですね。
それはもう確実に言えます。

吸着ミラクルサンド

これです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ap82um-ozas
まだ海のものとも山のものともわかりません・・・いや、海のものらしいのですが。誰かマスコミの人や学者さんが調べてくれないかな~。原理までわからないと。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

はじめまして。

遠いところから福島を心配するのは不遜かと思いつつ、気になってネットを調べているうちに、ひまわりの種の先生のブログや bloomさんのブログを拝読し、こちらもちょくちょく読ませていただいていました。
酷い話に言葉を失うこともありますけれど、皆さんの楽しそうなご様子に心が和みます。

肥田医師の話題がでていたので、少し参入させてください。

肥田先生は原爆症と認定されない方たちのために闘ってこられたので、それは大変だったのだろうとは思うのですが、裁判に勝ちたいがためにすべてを被曝に結びつけがちなのではないか?と個人的には感じています。
鼻血や下痢の話も、支持している医師はほとんど民医連系で肥田先生の話を盲信しているように思われました。
医師であれば証明はまだでもそれらの症状が起こる機序についての仮説があってもよさそうなものなんですが、明確な仮説を提示されている方も調べた限りではなく、肥田医師の話でも今回ほぼ無視していいと考えられるウランの内部被曝が、といった話しか見つけられませんでした。

朝日新聞の連載は読んでいませんが、そこの肥田医師の言葉はあまりにも心無いと思います(編集のせいなのかもしれませんが)。

けれどもツイッター上では、どこかの講演会で被曝を心配して質問する母親に対して
「放射線と付き合っていかなくてはならないのだから、免疫力を上げるように健康的で規則正しい生活をするように、くよくよしないように」
という話をされたと流れていました。

心配は常にあることぐらいわかっているのですから、そういう風に前向きな話を広めてくれる方がよほど良いのに、と思います。

遠いところから僭越ではありますが、福島を含め東北も関東も、皆さんが少しでも心安らかに過ごされますよう、そのために何かできることがあったら、といろいろ考えています。

お邪魔しました。

No title

>どこかの講演会で被曝を心配して質問する母親に対して
>「放射線と付き合っていかなくてはならないのだから、
>免疫力を上げるように健康的で規則正しい生活をするように、
>くよくよしないように」
>という話をされたと流れていました。

以前からこういうこと言ってますよね。
あたりさわりのない健康指導。
別にそれが放射線が原因でであろうとなかろうと、関係ない話。
放射線の不安をあおる分±0かマイナスになってますよね。


こういう人の話はありがたがって聞くくせに、

山下先生が、
>「放射線の影響は、実はニコニコ笑ってる人には来ません。
>クヨクヨしてる人に来ます。これは明確な動物実験でわかっています」
というと、
鬼・悪魔・人でなしといわれるんだから、
放射脳ヒステリーもたいがいにしてほしいです。w


医者の話はちっとも聞かないくせに、
みのもんたの言うことを信じ込んで、
あとで具合が悪くなって文句を言う人々に似たものを感じます。


YTT さん

 こんにちは!

>遠いところから福島を心配するのは不遜かと思いつつ

 そんな水臭いこと、おっしゃらないでくださいな。お気持ち、すっごく嬉しいです。

>そこの肥田医師の言葉はあまりにも心無いと思います(編集のせいなのかもしれませんが)。

 そうですね。編集のせいと思いたいです。とにかく、記事というより「読み物風」なので・・・。 書いていらっしゃる方の「思い」が反映されているのでしょう。やたらドラマチックな感じで・・・。新聞なのになあ・・・。誰も止めないのかなあ。

ネコさん

>まだ海のものとも山のものともわかりません・・・いや、海のものらしいのですが

 うはははは。そうですか、海のものでしたか。
 EM菌は、震災前は生ごみがどうの・・・って商品でしたよね。ダイユー8で見かけました。私は買わなかったのに、おじさまが似顔絵を書いてくださったっけ。今回、へんな効能を広められて、あの人が困っていないといいな(うはうはだったら・・・それもちょっと・・・)。
 本来の使い方ではなくて、飲むことを薦められたり、一緒に入るプールに撒いたりされたら・・・いやあん(ご自分だけでやっているなら止めませんが)。


福島の医師様

>ぶらぶら病
>おそらくPTSDとかうつ病の症状を誤認しているんだと思います。
>不用意に外傷体験の記憶を掘り起こせば、
症状の悪化を招くことがわかっていないようです

 ああ・・・。それぞれの言葉を聞いたことはあっても、そういった考え方(つなげ方)をしたことはありませんでした。

>意識的か無意識的かを問わず、
「症状を演じる」方はたくさんおられますよ

 お医者様というのは本当に・・・なんて言ったらいいんだろ。本当に、本当に・・・。お体大切になさってくださいね。
 そう考えると、これから先の福島はいわゆる「ぶらぶら病」様の症状を訴える方が増え、検査をしてもきっと異常無しなので、代替医療が花盛り、怪しい団体やおまじないが伸していく・・・不安はあるような気がします。

 地震は怖かったし、事故も怖かった。しばらくは「このまま日本滅亡?死んじゃうのかな」と思ったこともあった。福島だけじゃなくて、何のストレスも受けていない人なんか、今年はいないと思う。ストレス反応が出て当たり前、健康だからこその反応なんだって考えたら・・・。何でもかんでも放射線のせいにしなくても・・・と思うのだけど。

 今年東北は大怪我をしました。すぐに動けなくって当たり前。時間をかけて治していく。土地にも人にもきっと、時間薬がたくさん必要でしょう。

肥田先生も山下先生も

同じことをおっしゃっているのですね・・・。

お医者様の敵はみのもんた!?ケンミンショーは大好きです。

肥田氏って、ウィキペディアによると医学博士みたいですが、本当にMDもってんのかな、って感じますね。
確かに被爆直後の混乱期に心理的なケアは無理でしょうし、PTSDなんて概念もないから、理由もわからず困っている患者に対して、何かしらの理由付けは必要だったかもしれませんが(ただし、PTSDは知らなくても、シェルショックは知っていた可能性はあります。軍医なんだし)、つい数年前まで現役医師だったみたいですから、学ぶ時間はいくらでもあったはずですね。

その意味で、肥田氏に対する評価は、反核活動家としてのものと、医師としてのものを分けて考える必要があると思います。

それは小出裕章氏にも言えることですが。

みのもんた、実は毎朝見ています(やぁどさん!)。
情報の質うんぬんではなく、確実に打ち合わせ不足のみのもんたの頓珍漢なボケ(いや、疑問かな?)に、戸惑うコメンテーターと、華麗にスルー&ツッコミをする若手アナウンサーのやり取りは面白いです。
あのアナウンサーのスルー力は、見習いたいものです。

先ほどのコメントで、情報の質うんぬん、というのは失礼ですね。取り消します。バラエティー色が強い他の番組に比べたら、情報番組として骨太だと思います。

しかし、書き込みしてから訂正するクセは、リソースの無駄使いですね。もう少し推考するようにしなくては。

No title

その見方は確実に正しいです>IKAさん。

私もそう言う見方できればいいのですが、立場上ハラハラして思わずN○Kにしてしまいます。。。

私なんか

「言わなきゃ良かった・・・」と悶絶することばっかりです。
IKAさんの細やかさは読んでいる人にも伝わって、いぢわるな言い方や雑な言葉遣いをしようとする人への抑止力になると思います。

>ハラハラして思わずN○Kにしてしまいます。。。

 うはははは。こんなやぁどさんは、 Very cute!!です!
子どもたちが朝、2チャンネル(テレビの)を観てそのまま出て行った後、気づくとみのもんたさんになっていることが多い我が家・・・。だんながみのもんた好きだったらどうしよう・・・!?心配になってみのもんた好きなの?って聞いたら、その時間にきちんとしたニュースを流してるのはその局なんだと申しておりました。

 流行語大賞のニュース。震災関係の言葉は流行語なんかじゃない。
すっごく気を悪くしています。

 自分が関わる人たち(通りすがりの人であっても)と、できるだけ大切に付き合おう。今日が最後の日でも後悔しないように。かといって情に流されるのではなく、ほんとうのことを厳選しようと思った今年でした。・・・師走ですからね。まとめに入りました。

 

今更なんですけど

 糸井さんの記事をスコップ団という人たちのところで見かけて、読んでみたら「駅伝の後に、安全を確認した福島産の食材を使ったカレーを食べる」なんて企画が、対談の中で話されていて・・・。嬉しかったので、持って来ました。これで読めるのかしら。
 実は私スコップ団のTシャツ、注文しているんです。彼らかっこいいのです。

http://www.1101.com/tohoku_shigoto/takada/2011-11-30.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-12(01:50)の方へ

とんだ災難だったです。心身のバランス、取り戻せることを願っています。

Avaaz署名してしまったということで、個人情報が悪用されたり、勧誘メールや自宅等に被害が出る危険性があるか、を心配されていますが、正直なところはっきりとはわかりません。「危険性はゼロではないが案外少ない」ぐらいかと。不安を煽っちゃうようで申し訳ないのですが、

「わからない」のは一つには、あの団体は実際に何者なのかわからないからです。こうなると、「Avaaz」の正体を知れば、少しは不安も減るだろう、というのがいつもの私のやり方なのですが、一応こんな「まとめ」がありました。 http://togetter.com/li/296955
「きじにゃあ」さんという方の調査は、参考になると思います。いわゆる「団体」としては、大してしっかりしたものでも、規模があるものでもないようですね。米国の民主系市民運動が方法としてのルーツだとして、その「方法」が「実態」という、ヴァーチャル的なものかも。

あと、 http://togetter.com/li/214751
もあります。日本では「プロ市民」がかなり関わっているようです。

もう一つ考え方として、「悪用」の具体的なケースを想定することです。まあ、十万以上集めたということは、勧誘メール発送には十分役立つ感じですね。この場合Avaazから直接(本当にこれが組織としての実態があるとしてですが)だけでなく、日本のプロ市民に個人情報が横流しされると、うっとーしい感じしますね。これを売って儲けるつもりだったりして。そうなれば犯罪ですから、奴ら得意の「自殺点」ですね。

しかし勧誘以外には、そんなに連中に役立つものではないような気もします。こんなに多数の署名じゃ、一人ずつ監視するなんてできるわけありませんし。私は営業関係の「顧客名簿」を扱ったことありますが、膨大な名簿の中から、何か余程の特徴でくくらない限り、手も足も出ない感じがしました。しかも例えば住所なんて、ものすごく変わる人が多いんですよ。自宅に被害ってのは、ほとんどあり得ないと思います。具体的な被害は、勧誘メールやダイレクトメールの「不快感」程度かもしれませんね。

そして同じように「しまった、署名しちゃったけど大丈夫かな~」という人はたくさんいると思います。もし具体的な被害とおぼしきもの、絶対個人情報を知らないはずの団体から勧誘とか、が出たら、匿名でここに書いてくださってもいいですよ。世の中にはああいう団体をおかしいと見ている人はたくさんいますから、「仲間」「味方」が駆けつけてくれると思います。それだけでも、不安は減ります。私もこのブログのコメント欄で、いつも助けられています。

私はこんな感じなのですが、どなたか気がついたこと、ありますでしょうか。

No title

2012-08-12(01:50)の方へ

投稿が夜遅いお時間のようですが
心配事で眠れないのだとしたらお気の毒に思いました。

ネコさんのコメントを読んで大体の察しはついたのですが。
もうネコさん以上にお話できるはずもなく。

ただ、きっと大丈夫ですよ、と思います。

>具体的な被害は、勧誘メールやダイレクトメールの「不快感」程度かもしれませんね。

あってもこの程度。
何もされませんし、直接関わってこられるとは思えません。
きっと大丈夫ですよ。

No title

Avaaz、そんなのあったなぁ位しか認識がないので私も詳しい情報は持っていません。
署名って、どの程度の事を書き込んだんでしょうね。

まさか家族構成や所得、カード番号など聞くことはあり得ないでしょうから、電話帳記載情報プラス、メアド位でしょうか。

確かにご不安はあると思います…でも、信夫山ネコ様がおっしゃるように、私も迷惑メール(これはこれで腹が立つんですけどね)程度のもので済むような気がします。基礎的な情報は、なかなか使い道が難しいものです。ネット社会では、個人が気を付けても会社で管理が杜撰でだだもれ、って例も枚挙に暇がないですし(因みに私はそのウワサが高いプロバイダと携帯会社使っています…笑)、割りきる事も必要かもしれませんね。

今のお話で、去年3月11日の夜、大混乱の最中に来た「貴方にお会いしたいです(はあと)」ってメール何通か来て脱力するやら腹が立つやら、って事があったのを思い出しました。
あん時ばかりは「迷惑メール業者、全員刑務所行けばいいのに」って思いましたよ。

IKAさん

>去年3月11日の夜、大混乱の最中に来た「貴方にお会いしたいです(はあと)」ってメール何通か来て脱力するやら腹が立つやら、って事があったのを思い出しました。
あん時ばかりは「迷惑メール業者、全員刑務所行けばいいのに」って思いましたよ。

あはははははははは!あったあった!!
びっくりするやら感心するやら・・・。
こんな非常事態でもお仕事なんだなあ・・・と。
また、こんな時に利用せざるを得ない
差し迫った方もいらっしゃるのかと。

ですから
2012-08-12(01:50)さん
安心してお休みくださいね。

今回、ちょっとアダルトな内容でした♪
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR