11・1宣言 「葬列予報やめますか? 人間やめますか?」

前回エントリーへのコメントに啓発されました。漠然たる「福島の子ども」が葬られた以上、福島の大人はほとんど全員、その親・喪主か親族ということになります。 )

「葬列予報」で葬られた「福島の子ども」の親(喪主)として、親族として、「葬列予報」の主催者と参加者に福島から言わせてもらう。

「葬列予報」をやめろ。恥を知れ。

賛成の方は「拍手」お願いいたします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 葬列予報の主催者(確認してしまいました)が、がれき受け入れ拒否等の意見を「なんども」自治体代表番号に電話するようにネットで呼びかけていて、びっくりしました。こういうのって、威力業務妨害ではないのですか。

 親しくしていたつもりの知人が、この団体の幹部クラスになって活動しています。悲しいようなあきらめの気持ちで見送っているのですが、このことについてどう感じているのか、聞いてみようと思いました。

No title

ネットでの「呼びかけ」については、以前の福岡での福島応援ショップの件でそういった動きがあった様です。
他でもありそうですね。

ネット上で危険情報を喧伝してる連中については、ネットと現実との温度差を認識してほしいなあ、と思ってます。

特に彼らが集まるよなネットコミュニティの中では、いかにも彼らの意見の方が正論であり世論であるかのような認識になってしまっているのでしょうが、実際には福島の地で留まって生活している人のほうが、避難した人より多いんだって現実をきちんと理解してほしいと思います。

「未だに福島に住んでいる人がいる」=「彼らは馬鹿か、基地外にいない」という短絡思考に陥っての短絡的な行動が、今回の「葬式ごっこ」であるような気がします。

彼らの中に少しでも考える力がある人が残っていて、冷静に反省する事で不愉快な行為を取りやめてくれれば良いのだけど、と思っています。

法廷闘争

こんにちは。
法廷闘争に持ち込んだら、反福島派に勝ち目なさそうですね。
名誉毀損、威力業務妨害etc…

これまで反原発派の活動がなぜ支持されてこなかったか、かなりの人々が気づいてきてますね。あれだけ自爆してれば仕方ないでしょう。
あとはお決まりの分派と先鋭化でしょうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

御意です。この件でもかの人々の「暗躍」は、あちこちから見えます。

(1)

「葬列予報」について、twitterにはこんな発言がありました

※主催の中に「福島の人」がいるかもしれないとか想像しないのかな。

※それらのデモを呼び掛けた中心に、少なからず福島の人がいることは知られていないようだ。

(2)

さらに(本当の)主催者「命をまもるデモ」実行委員会のHPを見ました。ググるとすぐ見つかります。カルトっぽくて不気味です。

ここに「参加者のyさん」の「感想」があります。これを読むと「yさん」は(実在するとして)福島から避難し、「葬列予報」を発案、参加した人間ということになります。

もしこれら(避難者が「葬列予報」の中心にいる)が本当だとしたら、「自主避難」に補償するなんて、とんでもない話ではないでしょうか。

(3)

yさんの感想「故郷に帰れないかもしれない。原発の事故で、その覚悟を自分に問い続ける事になり。原子力発電所を無くすのはもちろん、いまあの地に残っている親や友人たちの命、そのものの問題だという思いから、この葬送デモをやろうと思ったのでした・・・」

No title

http://togetter.com/li/205868 もおもしろいです。「葬列予報」に「福島の人」がいることを「免罪符」にしょうとしたのか・・・。「子ども福島」信者は、福島を貶めるのに利用されているだけですかね。

No title

いつも興味深く拝読しています。
最近のヒステリックな世相に辟易していましたところ、こちらのブログを発見し、ほっと一息つくことができました。
私個人としては、反原発といいますか、日本の地理的・地学的環境を考えると、ほぼ不可能ではないかと考えています。
また、権力の象徴としてのアカデミズムから離れ、市民科学者として存在した高木仁三郎氏も尊敬しています。
もともと、左的な考えも持っているのですが、しかし、それでも現在の反原発団体にはまったく賛同できません。
なぜならば、あまりにも活動がお粗末過ぎるからです。
理想とする社会を求め、批判活動をするのはある程度必要です。
しかし、批判だけでは何も生み出しません。
現実と向き合い、分析し、折り合いをつけ提案をしてゆくことができなければならないのです(残念ながら、これができていた団体はありませんし、できた時点でそのような団体ではなくなりますが…)
また、今回特に痛感するのは、科学的思考の欠如がはなはだしいことです。
私も文系出身で、自然科学に対する教養はないといっていいでしょう。
しかし、中学校レベルの化学・物理をもう一度さらえば、日常生活での問題はそんなに深刻ではないと考えられるようになります。
注意を払う部分もないわけではありませんが、それでも例えば、インフルエンザの流行期に人込みを避けるような、本当にちょっとしたもので十分だと思います。
今社会全体に必要なことは、こういった自然科学的視点から、現状を把握することだと思うのですが、彼らはそのような動きにすら反対します。
問題視されている暫定基準値だろうが、検出されている数値だろうが、その数値の持つ意味、背景を知ればこんなにヒステリックになる必要はないのです(この考えから、「風評被害ではない、実害があるだろう!」という声に対し、敢えて私は「無知からくる風評被害だ」と言い切ります)
この点については、こうした知識を持とうとしない人々、考えようとしない人々(勿論、まだまだ勉強不足の私も含まれます)も悪いのですが、一番悪いのは、ただただ批判を繰り返し、危険危険と煽り立てる、一部の理性なき人々の声を必要以上に持ち上げていることです。
マスコミも、クリティカル・シンキングが「=否定・批判」だと考えているうちは、彼らに振り回され続けるのでしょう。
そして人々も…
物事の根拠を辿り、冷静に公正に分析している発言・行動をしている人や記事、報道がもっと表に出てくることを、心から強く望んでいます。
そして、この悪ノリとしかいいようがないこのパフォーマンスには、開いた口が本当にふさがりません。
非常に腹立たしいです(本来、こういったパフォーマンスはもっと平和的・芸術的だったかと思います)
信夫山ネコさん、どうぞこのブログを続けてください。
勿論、ネコさんの思うまま、感じるまま、ネコらしくマイペースで。
私も本当に小さな力ではありますが、このどうしようもない現状を、少しでもまっとうな方向へ変えていけるよう、努力してきますね。
長文、失礼いたしました。

No title

ネコさんはじめ、このようなブログに助けられつつ、それでも偶に心配になる者です。
↑(信夫山西側さん)のようなコメントを拝見すると、また+要素が+1、何だかホッとします。
今までも「その通り!」と思えるコメントに多く出会いました。
ネコさんはじめ皆さん、ありがとうございます。

聞いてみました

>いま「こども福島」より、あの団体に削除依頼をだしています

 デモは関係ない、知らなかったとのことでした。

 ではそれを信じるとして、関係のない団体に、自分の団体の口座番号を示され、ダイレクトに寄付金が流れてくることについて私はおかしいと思うし、繋がりがあるとしか思えない。違う団体だというのなら、個人ではなく「こども福島」として抗議して欲しいと頼みました。

 当初、自分にそんな力はないし、できないとのことでしたが、先ほど文頭のようなお返事を頂きました。

 望んでいるのは・・・削除・・・ではないのだけどなあ。

 で、私は信夫山のどっち側に住んでるんだっけなあ・・・(方向音痴)。

もう魚拓取られてますね

「魚拓」があるので、「子ども福島」の名前、口座を消しても、関与の疑いは消えませんね。「依頼で消えた」ら、依頼する(裏)ルートがあるわけで、両団体が非常に親しいことは確か。

最低の行為です

本当に最低の行為だと思います。私は原発には反対ですが、こんな「反福島」の行為には賛成しません。すっかり反「反原発」になりました。

「反原発」の底の浅さ

葬列デモ報告のブログに対する、sisidoさんと中手聖一さんのコメントで「子ども福島」のリンク・口座の記載は削除されたようです。

ブログをざっと見てみましたが、ブログ主は、3・11以降に反原発になったようですね。
「ZDFのくず番組」や「世界もおどろく日本の基準値2000ベクレル」に洗脳されてしまっているようです。
「汚染ガレキを受け入れないこと」「汚染食材を給食に使わないこと」も要求しているようで、自分のことしか考えない人のようですね。

No title

岩手県宮古市の瓦礫を東京都が受け入れをしたら、早速「反対の電話やメールが約3000件」とのこと
都民だけではなく、なおみさんのコメントにあるような様な方々も大挙してかけているんでしょうね。

首都圏の某駅で、電車待っていたら、渦中の瓦礫輸送用のコンテナらしいものを積載している貨物列車が通過して行きました。

No title

とりあえず、一言。

「撃っていい奴は撃たれる覚悟をした奴だけだ」


福島の人間が参加しているといっても、
それは今まで議論されてきたように、
「逃げ出した自分に対する自己正当化」でしかありません。

最近マスゴミも風向きが変わりつつあるようで、
以前日テレ系の「スッキリ」で
「放射線は0ミリでなければいけない」などという
放射脳キチガイ(←あえてこう言わせていただく)の意見が
垂れ流されておりましたが、

数日ほど前のスッキリでは(勝谷さんがいたので月曜か?)
①緊急時は20~100ミリシーベルト 
②緊急事故後の復旧時は1~20ミリシーベルト
③平常時は1ミリシーベルト以下

という「国際的なコンセンサス」が紹介されておりました。


なんだかんだ言ってもテレビの言うことは広まりやすいですから、
ちゃんとした学者のちゃんとした話を流してほしいものです。


--------------------------

しかし武田氏は今日も相変わらずですね。

「ダブルスタンダードを行う人はとにかく明日から去ってください」
などと吠えてますが、

お前が言うなの一言で終了ですね。

この人が
「コンセンサスです」「法律で決まっています」

って言ってるのが何かに似てるなと思ってたんですが、
今朝思い出しました。


何をつっこまれても「定説です」って返してくる
ライフスペースの代表w

やっぱり行き着くところはカルトですなw

No title

jun9sato さん
 確認してくださったのですね。
なんか私、もう見るのも嫌で・・・。疲れちゃった。

福島の医師@当直明けさん
 「撃っていい奴は撃たれる覚悟をした奴だけだ」
・・・なんかこれ、かっこいいですね!

とりあえず一言

参加者のNさんだかFさんだかYさんだかの感想は、同一人物が書いてますね。トーンが一緒だもの。そんでもってポエムなんですねえ。
数行ならともかく、長い文になると個性が出てきますが、会の主張にぴったり沿ったブレのない文です。バレバレですね。

No title

低セシウム線での長期被爆でガンがですと。

国際放射線防護委員会ICRPの放射性セシウム137の実効線量係数
(食品の場合による内部被爆)
成人    1.3×10のマイナス5乗
幼児(5歳)9.6×10のマイナス6乗

日本の暫定基準のセシウムの値は、成人値で算出されているのですが。 成人の方が危険との意味でね。

成人の方が、感受性が高いのですが。
成人の方がガンの発生が高い率がですね。

 子供の模擬葬儀でなく、ご自身の生前葬儀でしょうね。 お大事に。 
まぁ60歳も過ぎれば、ガン発生も急上昇しますから、余計な心配も要りません。 前立腺がんも60を過ぎれば、かなりの率で出てきますしね。 ご心配無用です。

よしさんへ

この「葬列予報」の主催団体「いのちを守るデモ実行委員会」のHPで、RSS、
http://nonuke-savelife.tumblr.com/rss に入ると、

2011‎年‎10‎月‎13‎日、‏‎20:50:00 葬送デモの実施に当たって
‎2011‎年‎10‎月‎13‎日、‏‎21:05:00 葬列予報(ポエム)
‎2011‎年‎10‎月‎13‎日、‏‎21:02:00 nさんの感想
‎2011‎年‎10‎月‎13‎日、‏‎20:53:00 fさんの感想
2011‎年‎10‎月‎13‎日、‏‎21:05:27 yさんの感想
(日時は投稿日)

とわかります。何だこりゃ、ですね。おっしゃる通りです。
主催者ブログでは「今後は意見は委員会HPにくれ」みたいなこと言ってますが、こんな怪しいHPに誰がカキコするのか。大体「実行委員会」って言うが、メンバーが誰で、何人いるのかさえ明かされていません。怪しすぎ、無責任すぎます。こんなところに意見なんて書き込むわけないです。

No title

東北人さん

自分のblogのコメント欄がボヤになって、面倒くさくなってきたので、「今後は意見は委員会HPにくれ」になったのでしょう。
twitterに書き込まなければこんなに拡散しなかったと思いますので自業自得ですが。

なおみさん

私の場合、ある程度は客観視できるので、監視はしていこうと考えています。blog主のtwitterはかえるの面になんとかの状態ですね。

みなさま
11/19の除染ボランティアに申し込みました。行き先は大波地区。3か月振りの帰福ですので、楽しみです。

jun9satoさんへ

除染活動ありがとうございます!

No title

jun9sato さん

 そうなんだ~(にっこり)。おかえりなさい。こちらは3ヶ月前より、ずいぶん肌寒くなりましたよ。そして落ち葉掃きが、日課になりました。

 ボランティアありがとうございます。疲れすぎないよう、お怪我なさらぬよう、よろしくお願いします。

主催者は偽善者

葬列予報ブログ主はコメント欄で、実行委員会ホームページについて「視覚に障害がある方に配慮」してこんな暗いデザインにした、てなことを書いています。その事自体よく分かりませんが、それより「障害のある人」に配慮して、「福島の人」に配慮しない矛盾はどうするのでしょう。
この偽善(倒錯?)ぶりに呆れました。

No title

「葬列予報」FATEブログの「10/18デモ報告」は、本日コメント欄ヤメになっちゃいましたね。

ネコさんは5日に先方に「葬列予報やめますか?人間やめますか?」と書いていたのですね。今日やっと公開されたようですが、随分日にちがかかかってます。まあ「福島に住むの人」の声も間違いなく届きましたね。

FATE様:「9/01報告」のコメント欄は、まだ生きてますか?こちらもヤメたのなら、そう書いておいた方がいいですよ。(竹本淳一さんエラい!)

skさま

 見知ったHN(でいいのかしら、お名前みたいなもの)で、声を上げてくださっている方がいることを、確認しました。勇気付けられると共に、嬉しかったです。声は届いているでしょうか。

 ひまわりの種でも、これまでの言動をわざわざお詫びくださった方の勇気あるコメントが寄せられていて、ちょっと感動しました。
 考え方は人それぞれでいいと、これまでと変わらずに私は思っていますが、表現の仕方はやはり大切だと思うのです。

 ネコさん、福島に住んでても住んでいなくても心を痛めてくださった皆さん、感謝しています。

葬列デモについて

 どんな申し入れをしてくださったのか、見てみたら以下のようでした。
代表者は大変心を痛めているとのこと、私宛のメールに送られてきた内容と実際の申し入れは、ずいぶんニュアンスが違いました。


>「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の中手と申します。
>ブログに紹介されたデモの写真などに、どうしてもわが子の将来を重ね合わせてしまわざるを得ないメンバーがいます
>決してデモを否定しているなどと、お取りになられませんよう、重ねてお願いいたします。


 寄附口座は削除されてはいましたが・・・。やっぱり伝わらないのですね。

茶番

>福島を基盤に真剣に取り組んでいる市民団体については、当初 代表者が事前にデモ内容を連絡し掲載許可をいただいておりました。その福島の市民団体代表者の方には 現在においても私たちの活動を尊重するコメントをいただいております

>はじめまして、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の中手と申します。

ねこさんに紹介していただいたブログのコメント欄から拾ってみました。

事前に連絡していたのに・・・「はじめまして」

こういうのを
「とんだ茶番」て 言うのでしょうね。

こういう活動に、もっと批判の声をあげたいけれど
彼らの活動を 広めてしまう事にもなりそうで・・
黙殺・・しか、ないのでしょうか。

なんか、悔しいっっす。

こすもすさま

>こういうのを
「とんだ茶番」て 言うのでしょうね。

ああ。やっぱりそうだったのですね。知らずに一生懸命に関わっている、真面目なお母さん方がいるとしたら・・・とてもお気の毒に思いますが・・・しかたないのでしょうね。

>こういう活動に、もっと批判の声をあげたいけれど
彼らの活動を 広めてしまう事にもなりそうで・・
黙殺・・しか、ないのでしょうか

でも、これを読んで下さっている方がいると思います。
静かな良き聴衆?が、いると思います。
大きな声を出さなくても、そういう人が増えていけばいいのだと思います。

腹立たしい

http://pfx225.blog46.fc2.com/?no=524
こいつなんなんですかね?
福島を散々バカにしてます。

>福島県民さん
この人…
前にも二度程、ここに変なサイトとして紹介されてますね。
九州人と言ってたような?
たぶん黄砂に含まれる放射性物質で被曝し、IQが低下したのではないでしょうか?
構うと調子こくようなんで、ほっといたほうが無難ですよ。
何とかにつける薬はない、何とかは死ぬまで治らないといいますしね。

目からウロコ

阿修羅を良く見ています。
木下嫌い、避難反対、すぐ死ぬ反対でよくぼこぼこにされます。
武田はいいと思っていたのに、岩手の中学生が心臓病で死亡、というのがデマだったようで、またその書き方も冷たいので嫌いになった。
福島の子どもを・・の中手を調べててここに来ました。
子どもを看板にしてるのに、悪い人だったなんて。
講演会に来る人は経歴を調べないのだろうか。
阿修羅は中手で議論白熱中です
最近反原発ばかりでなく、反論があって面白くなってます。
時々福島住民が書いてこてんぱんになってますので
こんな意見の人もいるんだ、って聞き流すほうがいいよ
と書いてます。
私自身がそう思って読んでますので。

カオリンさま

阿修羅って何ですか?ブログのタイトルですか?
お尋ねしておいて申し訳ないのですが、所用で週末出かけます。
もしお答えいただいても、すぐにお礼が言えないかもしれません。
そうしたらごめんなさい。

本当にまだやるんでしょうか?

初めまして。ひまわり先生経由で伺いました。

葬式デモの話、本当にまだ続いているのでしょうか?
1回くらいはそういうバカが出ることはあっても、ここまで怒られててもまだやりたい・・と思う人がいるのか不思議です。

気になって検索をかけて中学生の「まだ、生きているんですけど・・」というイラストを見て笑ってしまいました。
http://fukushimajc.blogspot.com/2011/11/blog-post.html

話はズレますが「子どもたちを放射能から守る○○」という団体が最近多いですが、科学的には放射能=放射線を出す能力なので、「子どもたちを放射線から守る○○」の方が正しいですね。
今さら改名出来ないかな・・
AERAの「放射能がくる」も要訂正。

話は戻って、本当にまだやる気なら、やはり阻止しなきゃいけないかも知れませんね。
葬式デモの後ろから「生きてま~す!」「まだ生きてますから!!」とついて行くとか・・
喪服(黒)に対抗して、還暦(赤)・古希(紫)・米寿(金)のお祝い着を身につけて「長生きするぞ~!」と気勢を上げると、カラフルで良いかも知れません。

ここ数ヶ月、科学者としては腹が立つことや疲れることが多かったので、せめて楽しく抗議したいなと思っています。

栃木県那須の恥ずかしい人たち

以前にも書き込みさせて頂いた者です。
地元民として恥ずかしいのですが、こんな団体が幅を利かせてます。
最近移住したような一部の人が那須地区の代表のようになっていますが、みんながこんな気持ちではありません。

でも、地元民として許せないのでこちらに書き込みします。
まずはこちら。
「那須を希望の砦にしよう!プロジェクト」
http://nasu-toride.org/
福島と栃木の間に砦を作るつもりでしょうか?

そして、次がこちら。
那須塩原放射能から子どもを守る会http://housyanoukarakodomowomamoru2011.blogspot.com/
山本太郎の講演会を推薦して、放射能を考えようって・・・

どちらも、一部の人達です。
僕の周りにはいません。
福島の復興を避難所等で応援してました。
今後もその気持ちに変わりはありません。

ネットでしか騒げないカルト教?

明日の女子駅伝を阻止しようという書き込みがまた沢山出ていますね。
この人方は本当はバイトで書き込みしているという話も聞きました。

ところで、昨日、山本太郎という芸能人だった(?)人が、なんで反原発活動に至ったのかをテレビ番組で言ってましたが、彼は『最初は自分ひとり助かれば良いと思ったが、そうすると誰もいなくなり独りぼっちになるから仲間を増やしす活動をはじめた。とにかく、原発は怖い…』と言った主旨の発言をインタビューの中でしていました。
みなさん、この発言どう思いますか?
私は呆れてます。

山本太郎が何言おうと、女子駅伝はやります。このサイトのリンク欄につけましたが、米国デンバー市の空間放射線量は年間11ミリを超えます。しかしここのガン発症率は、米国平均より低いそうです。そしてここで駅伝どころか、オリンピックをやってます。陸上長距離の高地トレーニングのキャンプもしょっちゅうやってますよ。

走れ!走れ! 太郎

ネコさんのおっしゃる通りですね!
太郎だかが、本当に放射能の危険を言うのなら、明日、太郎自らが走って見て、その後、『ほら!オレは放射能でこんな怪物くんになった』と証明してくれれば私も太郎を信じます。
まっ!『ほら!オレは…』じゃなく、彼のは、『オレはホラ』でしょうけどネ(笑)

No title

おはようございます。

何時だったか?の花火は、『東日本女子駅伝』の、
開始合図かと思ったのですが・・・ 違ってたみたい。
選手の皆さんには頑張ってほしいです。
ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!

ギリギリになってお笑い武田氏が騒ぎ始めたようですが、
武田や太郎が騒いだところで、中止にはならないんだっつ~の!
本当に、腹立たしいと言うか・・・ 何もできないくせに・・・。

呆レスけんさん、朝から笑わせていただきました。
ハンドルネームもおもしろい,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
そういえば、木下黄色太の「みんなのカルテ」というのに、
(体調不良情報を書き込む それを放射能のせいにしたい)
『アキレス腱断裂』と書いてあってワロタ~ なんでやねん!て感じ。

話は変わり、今朝の新聞に、こんな記事が。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20111112-862572.html

またまた別ですが、中手氏と共に大活躍のおばはん・・・
ベレー帽がとってもお似合いですが・・・(爆)
霞ヶ関で尿を押し付けてみたり、
外国で野田総理に詰め寄ったり、見てて恥ずかしくなる。
なんか、品がないんだよなぁ。。。
http://www.labornetjp.org/news/2011/1103text

オヨヨ…

さとちゃんさんの添付されたURLをさっそく開いて見ました。

  ……なんかさぁ…

  この手の方々って、なんでみんな似てるんでしょうかね…
私は知り合いになりたくないと思うんですよ。みなさんどう思いますか?

良かったです

東日本女子駅伝が無事終わりました。

山本太郎の妨害 「東日本女子駅伝を中止に追い込みたい」
岩上安身&IWJ福島の怪線量情報
武田邦彦 「緊急 たとえ明日でも!!福島女子駅伝」
のバカどもに負けず開催した関係者の皆さん、ありがとうございます。

そして、なんといっても選手の皆さん。感動をありがとう。

連投失礼します。東日本女子駅伝について

信夫が丘競技場での吉川選手(神奈川)と小田切選手(長野)の激走と、福島チームの4位入賞に感動しました。山本太郎が乱入しなくて、本当によかった。

私は文章が下手なので、twitterから印象に残ったメッセージを拾ってみました。

@admisaki: 東日本女子駅伝無事終了、トップでゴールした神奈川県の吉川選手「この福島を走らせてもらってうれしい」と喜びの声。太郎君聞いてるか。

上記メッセージに対する@emtyusukeの引用リツイート:福島での駅伝大会で、あえてこうした発言をする。
 これがどれだけの人々を勇気づけるか。この思い、この気持ち、とても素晴らしい。

山本太郎はというと、
@yamamototaro0:胸が痛い。開催されしまうってどんな国だ。引き続き避難の権利で闘うぞ、子どもを守ろ、皆で。

私の感想→勝手にしろ。ただし、福島に住んでいる人には迷惑をかけるな。
あと、山本太郎は幸運にも、今日は福島入りしていなかったようで、「口先番長」と呼ぼう、というメッセージもありました(笑)

一方、武田邦彦は、大会名もまともにブログに書けず。なんですか?「福島女子駅伝」って?相変わらずおっちょこちょいですね。得意のこっそり修正するのかな?

正直、東日本女子駅伝は開催地変更という選択肢もあったと思います。しかし、駅伝は公道を走るため、実施する自治体との調整が必要で最低2か月はかかるでしょう。ざっとネットを調べましたが、山本太郎が「東日本女子駅伝中止」を訴えはじめたのは10/15。言い出すのが遅すぎ。今年も例年通り、福島開催を決めた夏の時点で声を挙げないと。代案も考えられず、スケジュールも立てられない反原発ってアホですな~。
さらに1日前の夜に言い出して、大会名も間違えているバカ老人は論外ですね。

太郎が反原発住民運動?  毎日新聞

なんかこんな記事が出ていたような…
やっぱり太郎はイカレちん○か…

http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20111113ddm003070133000c.html

それに比べ、このブログ立ち上げたネコさんという方は本当に偉いと思います。頭下がりますよ。
ネコさんが福島県民かどうかわかりませんが、おとなしい福島県民はカルトの連中にやられっ放しだった中、ネコさんが登場してから事の本質がよく見えてきました。勇気ある行動だと感動してます。

太郎が反原発住民運動?  毎日新聞


なんかこんな記事が出ていたような…
やっぱり太郎はイカレちん○か…

http://mainichi.jp/select/wadai/naruhodori/news/20111113ddm003070133000c.html

それに比べ、このブログ立ち上げたネコさんという方は本当に偉いと思います。頭下がりますよ。
ネコさんが福島県民かどうかわかりませんが、おとなしい福島県民はカルトの連中にやられっ放しだった中、ネコさんが登場してから事の本質がよく見えてきました。勇気ある行動だと感動してます。

いま、そこにある危機

こんばんワー

よくわからないのは、太郎はじめエセ学者達が必死に福島叩きをやってますが、なんででしょう?
福島原発はもう動いてないんですよね。
もし、本当に反原発を叫ぶのなら現在稼働中の原発地域に出向き運動すれば良いわけでしょう?
また、先日、運転再開を認めた北海道に行って、ヤメロ~!と運動すればいいのでは?

首都圏中心のためにエネルギーを作り出していた原子炉があの様なことになり福島県民が非常事態にあります。さらに、数々の風評被害で福島県が崩壊の危機にあるわけですよね。

いま、必要なのは、反原発運動ではなく、目の前にある大きな問題解決なのではないですか?
まず、福島の街を元通りにさせることが一番で、反原発やら放射能の恐怖などというものは運動論としてやれば良いことで、急ぐのは福島、東北を元に戻すことでしょう。

イカレ集団さんたちは、もし、自分や家族、関係者が今回の被害の当事者だったら、反原発・・・などと叫んでる暇などなく必死に以前の生活を取り戻そうとするのではないでしょうか?
でも、そぅか!イカレ集団さんたちは洗脳されているから、もし家族や身内に被害者が出たら、益々、騒ぐわけか…

本来、このようなイカレ集団さんたちの行動はあの時のオウムと同じで国家転覆罪になる行為かと思いますが、政府も当局もマスコミも関わらない様にしている。

野田さん、ハワイでオバマさんにリップサービスしてないで、福島の復興は日本の復興だなどとカッコイイ声張り上げたんだから、まず、この国家転覆活動の輩たちをなんとかすべきだね。

No title

 呆レスけん さんのとさとちゃんさんの文章(アキレス腱)、大笑いしてしまいました。 bloomさんの「生きてまあす」「生きてますから!」って葬列デモの後からついていくって言うのも・・・。すっごく嫌がられるでしょうね~。そっか。そうすればいいんだ。笑いをとりにいきますか。

 駅伝のこと、全く知りませんでした。ごたごたしていたんですね。 jun9sato さんが引用してくださったこの言葉

>@admisaki: 東日本女子駅伝無事終了、トップでゴールした神奈川県の吉川選手「この福島を走らせてもらってうれしい」と喜びの声。太郎君聞いてるか。

 そっか。そんなこと言ってくれてありがと。さっき、新幹線の改札で、私この人たちとすれ違ったのです。お迎えに来てくれた人から「あの子達は今日の駅伝で・・・」と聞いて、「へえ」くらいしか反応しなかった私の馬鹿!ハグしてくればよかった。・・・びっくりさせちゃうかな。

黒い雨…

今日、家庭菜園で話していたご老人が興味深いことを言っていました。

その方は、「原子力を肯定も否定もしないが…」と前置きして、「広島、長崎の原爆の時は本当に黒い雨が降ったんだよナ…。誰もが皮膚が爛れ、熱い、熱い!痛い、痛い!と泣き叫んで街を走り回っていた光景が子供心に目に焼き付いている。見るも恐ろしいこの世のものとは思えない生き物が走っているように見えた。」とのこと。

「そんな中でも今日までに復興を成し遂げたし、確かに原爆被害でなくなった方や重傷な人、未だにその病で悩まされている人も多いのは事実だが、今回の福島の原発事故は、あの広島、長崎の原爆投下時とは比べものにならないほど大したことない。逆にこんなことでいちいちどうのこうのと言っていたら、地球上で生活なんか出来んわナ。これから、TPPで入ってくる野菜の方がよほど怖い。」

どんなうまい話を何百回、何千回聞かされても、体験談に勝るものはないと痛感したひと時でした。

太郎くん、エセのみなさん!聞こえましたか?


みなさんとうにご存じのことかもしれませんが。。。

9月に「再浮遊の方が10倍内部被ばくする」とか言う報道があり、反原発団体等が盛んに引用してましたが。
http://savechild.net/archives/9087.html

これって大誤報だったことに今日気付いたので、お知らせしておきます。
日本原子力研究開発機構のコメント
http://www.jaea.go.jp/fukushima/pdf/gijutukaisetu/kaisetu08_v2.pdf

要は「再浮遊の方が10倍危険」なのではなくて、「これまで言われていた再浮遊の係数に比べ、実際の内部被ばくは1/10だった」と言う研究内容でした。

どこをどうすればあんな報道になるのだか。
全くの逆、ですよね。

不勉強のまま記事にする記者も記者だし、明らかな大誤報なのに訂正もしない報道機関も情けないですね。。。

むかし、むかし…

むかし、むかし あるとろに 太郎という異常に放射能を恐れる気の小さい男がおったそうじゃ。

太郎は、自分ひとりが放射能汚染で死にたくないからと、デマを流し仲間を増やす活動を行うことにしたそうじゃ。
太郎はデマを流すエセ学者達に便乗し、やはり自分だけは助かりたいというエゴ丸出しのママ達を正義の芸能人ぶって洗脳するのにテレビやマスコミに露出しました。
共感し集まったママ達を前に太郎は調子に乗り、勢力拡大とばかりにあちこちの集会にも飛び入り参加してたそうじゃ。

ある日、太郎のデマに信じて取り付かれたママたち達から講演依頼があり、講演のお礼にと太郎はママ達から土産物をもらって帰ったそうじゃ。

帰ってから、もらった土産物の中を開けて見ると『疲れを癒やしてください。』とのメモが添えられた入浴剤だったそうじゃ。

さっそく、太郎は疲れを癒やすために風呂を沸かしその入浴剤を入れた湯に浸かったそうじゃ。

身体がほぐれる心地よさに、太郎は極上の喜びを覚えたそうじゃ。

入浴剤の成分を読んで見ると、そこにはラジュウムをお楽しみ下さいと書かれていたそうじゃ。

あれから、どれだけの年月が経ったのかは知らないが、その入浴剤をたいそう気に入ったのか太郎は未だに風呂から上がって来ないそうじゃ。

おしまい

ワラワラ

こんなの見つけましたが、すでに取り上げられてご存知でしたら、ごめんなさい。
《福島県民ですが、山本太郎に迷惑しています。》
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1274215992

もうだめ~!

呆レスけん さん おっかしい~。おなかいたい~。私も入浴剤好き~。

かのさんの教えてくださったところ、見ました。
事故当初どうしたらいいのか、これからどうなるのかもわからず、でも冷静に全速力で知識を吸収していった人たちが、声を上げ始めたんだなあと感じました。

勇気ある先導者(扇動者ではなくてね)と、理不尽な評価も覚悟のうちとご尽力くださった、本物の研究者の皆様のおかげだと思います。発信できる人って、すごいです。

福島は子どもからお年寄りまで、放射能関係の理解レベルはかなり高いんじゃないかな。よそからも冷静な声が上がり始めています。

>ネット上で危険情報を喧伝してる連中については、ネットと現実との温度差を認識してほしいなあ、と思ってます。

こうたさんがおっしゃるとおり、私たちは時間を味方につけつつ、現実の世界を生きていきましょう。

実はマスコミのはしくれなんですが。。。

事故以降のマスコミの不勉強・不誠実・無責任にはほとほと愛想が尽きております。

上に書いた再浮遊ネタをもう一つ、11/12付の朝日新聞の記事引用。

********

放射性物質、風で再浮遊か 風向きで放射能濃度変化

 東京電力福島第一原発から放出され、地面に落ちた放射性物質が、風によって再び大気中に浮遊している可能性が高いことが茨城大学や東京大学などのチームの調査で分かった。

 チームは3月末から8月にかけて、福島市や水戸市など関東、東北の計11地点で、福島第一原発から出たとみられる大気中のセシウム134やヨウ素131などの放射性物質をフィルターで捕らえて24~72時間おきに測った。

 このうち、分析が終わった福島市、茨城県日立市、水戸市の6月以降の測定値を見ると、放射能濃度は風向きに依存し、原発の方角から風が吹くと事故前の10万倍の10ミリベクレル程度と高い値を示す一方、それ以外の風向きの時でも、事故前の千倍の0.1ミリベクレル程度と一定の濃度があった。このため、放射性物質は地面に落ちた後、泥などに吸着し、土ぼこりなどとして浮遊しているとみられる。

 茨城大学の北和之教授は「台風が来ても、それほど濃度は上がらなかった。浮遊には風よりも地面の乾燥の影響が強いのではないか」と推測する。空気が乾燥する冬は土ぼこりの量が増える可能性がある。北教授は「ただちに健康被害が出る濃度とは考えにくいが、監視の強化が必要だ」と話す。

 名古屋市である日本気象学会で17日に発表する(以上引用終わり)。

********

単位となる体積がわからないとなん~の意味もない記事ですよね。
意味もない、て言うより「わっ、やっぱり空気に放射能ウヨウヨだっ!」て思われますよね。

実際、反原発カルトはこれみよがしに引用して「やっぱりマスクは必要だ!」とかやってますが。

仮にこれが「1㎥あたり」の値だとして、吸入による預託実効線量を計算してみました。

0.01ベクレル×22.2㎥(成人1日当たり平均の呼吸量)×0.000000039(吸入による線量係数・より係数の高いCs137を使いました)
=0.000000008658Sv=0.008658μSv/day。
1年で365倍して3.16017μSv/y。

これって危険な数値なんでしょうか?
私、1日でこのくらいは外部被ばくしてますが。。。

ちなみに乳児~子どもは「係数も上がるけど呼吸量がそれ以上に減る」ので、実効線量は下がります。

ああ、素人計算なので、どなたか間違いを見つけたらご指摘くださいませ。


No title

急に寒くなりましたが、皆さん 風邪などめされてませんか?
インフルエンザの予防接種は、どうしようか?迷ってます(><)

やぁどさんの書かれていた記事も気になるところですが・・・
今朝の地元新聞↓の記事・・・ ちょっと安心して良いの?

http://www.minpo.jp/view.php?pageId=21082&mode=0&classId=&blockId=9907000&newsMode=article

詳しい数字はかかれてないのですが・・・
やはり内部被曝よりも外部被曝に注意ということでしょうか?

自分が信頼している研究者、科学者さんらは、
(えぇ、武田先生では間違ってもございません!)
当初より、そう言ってましたがね。。。

東日本女子駅伝、無事 終わって良かったです。
太郎は口だけということがわかりましたし・・・。
全盛期の頃の「めろりんっ きゅ~っ!」が懐かしい。
当時のようにテカテカの裸で
「セシウムきゅ~!プルトニュ~ム! 俺たろ~♪イェ──ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ──ィ」
とかやると、うけるかもよ,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、

追記です

さっきの記事と同じですが、
具体的な数字が記されてるとこを見つけました。
といっても、高いのか低いのかわからないけど(苦笑)

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E3E6E2E6808DE3E7E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

No title

>さとちゃんさま。

経口・吸入合わせて160μSv/yと言うのは十分に低い値と思います。

ここに来て、やはり敵は外部被ばくだ、と言うことがはっきりして来たと思います(ECRRを信じる人はそう言わないでしょうがね)。

知人に放射線衛生学の学者がいて、私は彼を全面的に信頼しています(彼も原発には反対だし、私ももともとそうですが)。

春の頃、彼は「食品による内部被ばく」を凄く心配していました。
毎年のようにチェルノブイリに調査に行っていて、「経口被ばく」の影響をつぶさに見ていたので、「秋の収穫期以降が怖い」と言っていました。
でも今は、「陸のものはほとんどもう食べても大丈夫だ」と言っています。
チェルノブイリに比べて作物への移行がケタ違いに少ない、これは「土壌の質」によるものなのだろう、との話です。

あわせて、甲状腺のスクリーニングやホールボディーカウンターなどのさまざまな内部被ばくのデータが明らかになって来て、それを見ると、当初心配していたよりこれまたケタ違いに少ない。

不幸な事故の中で不謹慎な表現だけど、「ラッキーなくらい内部被ばくしていない」と話しています。

こうなると結局は「外部被ばく」との戦い、「セシウム」との戦いです。
プルトニウムは何の問題にもならない量、ストロンチウムはもう少しデータが欲しい(自分で測りたい)と言っていますが。。。

「周辺の空間線量を押し並べて(ここ重要。スポット的に側溝とか草むらで10とか20とかあっても関係ない)1μSv/h以下に抑えられれば、まず問題なく生活できる」、さらに「今3μまでのところは除染で1μ以下に出来るはず」と言うのが、「反原発」の意見を持つ学者としての彼の意見です。

蛇足ながら、彼も「様々なストレス」による健康被害を心配しています。
避難先でのストレスももちろん、「早く逃げろ」とか「子供を殺す気か」みたいな言い方で人を傷つけるのは許せない、と怒っています。

そんな彼も「反原発」なんですがね。

あ、私も30年前から「非常時に人間かコントロールできない技術を持つべきではない」てずーっと言い続けて来た「反原発」人間、でしたっけ。。。

…なんか今日はいっぱい書いていてすいません>管理人(管理ネコ?)さま。

冬本番

子供は風の子、太郎はガセの子・・・

昔、北国でのスパイクタイヤによる粉塵汚染被害が騒ぎとなり今日のスタッドレスタイヤの開発につながった経緯がありますが、ある日突然、それまでのスパイクタイヤを否定する活動家が現れたのが発端です。
確かに粉塵は健康を害する様な気がしますが、そもそも粉塵が出るのは雪の降り初めや雪解けの頃、つまり路面が顔を出す頃にスパイクタイヤを履いていると削られて粉塵が出るというものです。

当時は、世論を二分するような騒ぎになりましたが、反スパイクタイヤ派はマスコミはもちろん行政への圧力やチラシ、ビラ、やはりエセ学者による講演会等を頻繁に繰り返し結果的にスパイクタイヤは廃止となりました。

これにより、街中でのスリップ事故はもちろんのこと坂道を登れない車両による事故が多発しました。一般車のドライバーはもちろんのこと営業車の運転手ですら、これまでの冬道と違い思うように走られず、恐る恐るのノロノロ運転となり交通渋滞も起こり冬の交通網がそれまで以上にマヒしたわけです。
さらには、渋滞による排気ガスが空を覆い真っ黒な街となったのです。排気ガスの充満についてはその活動家達は知らんふりです。

今日、スタッドレスは当たり前となっていますが、今も北国特に路面が凍りつく街の人は神経をとがらせてストレスを溜めながら冬道を走っているのです。
このスパイク禁止からスタッドレスに替わった数年はスリップ事故による死亡事故が増えました。また、スタッドレスタイヤにより路面が磨かれることもあり通行人も転倒し骨折や死亡事故が今も続いているのです。

長々、書きましたが、私が言いたいのは、確かに粉塵公害というものはあるのかもしれない。しかし、それの検証もせずにただ騒いでスタッドレスタイヤになって新たな課題も多発したわけですが、そのことについては今日まであの時、騒いだ集団は鳴りを潜めその存在するわかりません。北国の人はせめて圧雪期間だけでもスパイクタイヤを履かせてほしいと思っています。また、地元の人は冬になると必ず、「当日、騒いだふの集団はどこに行ったのかねぇ~」と口から出ます。

今回の反原発運動もどこかの時点でそのカルト集団は突如消えるのでしょう。騒ぐだけ騒いで…

お陰様で、このブログ盛り上がってるので、ついにGoogleの検索でトップに上がったままです。
いいですよ~

No title

>やぁどさん 
おはようございます♪
内部被曝の件、ありがとうございます。
なるほど・・・ 数字だけ見るとわかりにくいですが。。。
山下派さんも、リンク貼ってくださってますね。

>ネコさん
元気をくれるサイト等のリンクが増えてますね♪嬉しいです。
筑波発科学 ご存知ネコさん先生は、野尻美保子さんでしょうか?
リンク先に飛ばないので、とりあえずお知らせまで・・・。
自分もお気に入りに入れてますよ~ もちろん、ネコさんブログも!!
あと、早野龍吾さん、naka-takeさんらも参考になります。


↓は10月某日の福島民報の記事転載です。
(外部被曝の参考になれば・・・と思い、貼りました)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

福島市が9月に市内の中学生以下の子供と妊婦に配布し、回収したバッジ式積算線量計の分析の

結果、9割以上で1カ月の積算線量が0.5ミリシーベルト以下だった。

一日、市の災害対策本部会議で示した。

線量計を配布したのは3万6549人のデータを集計。もっとも多かった値は

0.1ミリシーベルトで2万3539人(64.4%)、次いで0.2ミリシーベルトが

6362人(17.4%)、0.1ミリシーベルト未満が5800人(15.9%)だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

因みに、一番多い 0.1ミリシーベルトとは・・・
0.05~0.1ミリの範囲全てが、0.1ミリシーベルトと表示されます。
ざっと計算しても、年1.2ミリシーベルトということですね。

160μSv。

LNT仮説によれば「この内部被ばくにより、125,000人に一人の確率でがん死が増える」と言うことになるのだと思います。

私は「より保守的に考えてLNT仮説で考える」ことにしていますが、実は閾値ってあるんだろうなあ、とも思っています。
ただしそれって個体差が大きすぎるくらい大きいのでは、と。
中には50mSv/yでがんになってしまう人もいるかもしれないし、1Sv/yでもがんにならない人もいっぱいいます(1Svの短期被ばくでさえ95%の人はがん死しないのですから)。
それなら念には念を入れて閾値なしLNT仮説で見ておいた方が安心だと。

いずれにせよ160μSv/yと言うのは屁の足しにもならないと思います。
さすがにこれは全ての人間で細胞の修復力の方が勝るでしょう。

ところで、さとちゃんさまの書いたフィルムバッジの件。
内部情報によると、一人だけ「1.6mSv」て子どもがいたそうです。
本人によくよく確認したところ「雨どいのところにずっと置いてた」と告白したそうで。

子どものイタズラ心、と言うのは解らないでもないけど、間が悪いですよね。
てか、「親がカルトでそうするよう命じられた」とかじゃないだろうな、と疑心暗鬼です。

…ホントこの8カ月で性悪説に傾いてて自分がヤになります。
もともとはとんでもない性善説のオポチュニストだったのになあ。。。

No title

↑×オポチュニスト→○オプチミスト、です。

編集しようかとも思いましたが、あまりに面白かったので(無駄遣いすいません>管理ネコさま)。

…ここで日和ってどーすんだ、オレ。。。

みんな同じこと思ってるみたい。

こんなの見つけたんで、貼っときます。

http://sp.logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1319157657/

やぁどさん

 私、以前「マスコミなんて嫌いになった!頭悪い!嘘つき!信じられない!」なんて、いっしょくたにまとめて言っちゃったことがありました。ごめんなさい。ほんとに悪かったです。

オポ?おぷ?・・・どっちも素敵です。

私だって「反原発」です。自分はオール電化を選ばないということはできても、電気なくしては生きられない(文字通り)医療を必要とされている方とか・・・他にも歴史と経済とひとりひとりの事情を考えたら、軽々に何も言えないと思っています。ここまで生きてきて、自分にはひとつも責任ないとも思えないし。

そんなふうに難しいことはよくわからない私ですが、人を脅かしてコントロールしようとするやり方は嫌。

「住み続ける覚悟はあるの?」・・・当たり前だあ!
「どうなるかわからないよ」・・・望むところだあ!

・・・とネコさんみたいな人たちの後ろに隠れて、にゃあにゃあ言ってます。


 

なおみさま。

> 「マスコミなんて嫌いになった!頭悪い!嘘つき!信じられない!」
私もそう思いますので、全く謝っていただく必要はありません。
むしろこちらが謝る側なので。

マスコミと言っても、20年前に当時の報道局長に(あ、役員でもあったな)面と向かって「バカ」と言って報道現場飛ばされて以来(だってホントにバカだったんです。私の50余年の人生で逢った全ての人間のうちのワースト何位かに入るバカ)、全く違うセクションぐるぐる回っているだけですので。

おかげで趣味の音楽活動も充実したし、お気楽な人生を送らせていただいてましたが。

こんな状況になるのだったら、3年ほど前の「報道部長」の打診を断らなければよかったなあ、とも思ってます、少しですが。。。

No title

おばんです。

しばらく見ないうちにずいぶんコメ欄が盛り上がってますね。


>もっとも多かった値は
>0.1ミリシーベルトで2万3539人(64.4%)、
>次いで0.2ミリシーベルトが 6362人(17.4%)、
>0.1ミリシーベルト未満が5800人(15.9%)だった。

多くても2.4mSvですから世界平均程度ということですね。

内部被ばくも大したことはないようですし、
一部のやや高めの線量の地域を除けば避難する必要性は
まったくありませんね。

次第に実測データが集まってきて、
「危険だ」「避難せよ」と煽っている連中がどう反応するか見ものです。

連中が煽ったせいで、家庭崩壊や離婚までしている人も
いるようですからどう責任をとってくれるんでしょうかね。

特に
実際に福島に来ることもなく
机上の空論で煽り立てている武田尊師w

昨日もやらかしちゃってますね。

>「被曝しても大丈夫」とまったく正反対なことを発信している点です。>お金のためとはいえ、みすぼらしく惨めな専門家ですね。

お前が言うなw

>妊娠8週目から25週目にかけて1シーベルト浴びた胎児のIQ
>(知能指数)は30ほど下がり、重度の知的障害になることが
>示されています。1年1ミリなら問題にはなりませんが、
>文科省大臣と食品安全委員会が児童生徒に被曝させているのが
>1年30ミリですから、そのぐらいになると知的障害が起こる
>可能性があります。

さあ皆さん、ここ笑うところですよw

それにしてもそろそろ中部大学は
何か行動を起こしたほうがいいですね。

この程度の人間が教授職に就いているとあっては
大学の沽券にかかわると思いますが。


福島の医師さん、まったくその通りですね!
貴方のような医師がいることに敬意を表します。

よし!!!

 やぁどさん!飲もう!
脳内駅前、古関裕而先生の前で待ち合わせだ!!


>それにしてもそろそろ中部大学は
何か行動を起こしたほうがいいですね。

福島の医師さん、こういうのって取り締まれないのですか?

>次第に実測データが集まってきて、
「危険だ」「避難せよ」と煽っている連中がどう反応するか見ものです。
>連中が煽ったせいで、家庭崩壊や離婚までしている人も
いるようですからどう責任をとってくれるんでしょうかね


 私、知り合いがどんな風に心配して、どんな風に行動していても「その人の好きなようにするしかないんだろうな」と思って、ずっと黙っていました。自分が選んだ情報と、自分がとった行動については、歯を食いしばってでも、結果(いいことも悪いことも)まるごと引き受ける責任があると思うのです。

 だからこそひくにひけなくて、間違ってたかも?と思っても日和れないのでしょうね。私、日和見っていいと思うのですが・・・。

日本では。これまでは先生と呼ばれる立場にある人間や公的な立場にある人間、さらには公的企業・組織、大企業、マスコミなどに立派な人格者ばかりが集まり、正しいことをやっていると思われがちだったが、平成に入ってからは、それらの迷信的考えが不祥事などの頻発でバケの皮が剥がされたわけですね。
たまたま、その職業についただけの人間も多く、逆にそれ以外を知らない人間としては不完全な輩がいかに多いことかと、今回のエセ学者達は自ら証明してくれたわけですね。
こるからは、国民がもっと賢くなり、様々な事象や人物などを厳しく監視していかないといけませんね。

それは言える!

先生、先生と呼ばれるほど バカじゃない…

良く聞きますネ(*^_^*)

そうですよね!

オーそれみたことかさん・ 呆レスけん に共感です。飲んでます?
やぁどさんのお話は、他人事とは思えないって言うか・・・。追加する?
私もついカチンとくると、言ってはいけないことを言ってしまいます。
反省ばかりの人生です・・・。

一緒くたにまとめると、あとでまた反省することもあるかもしれないけど。

>国民がもっと賢くなり、様々な事象や人物などを厳しく監視していかないといけませんね

いろいろいろいろ考えて、今はほんとにそう思います。肩書きとか役職とか組織じゃないんだよ~う。素っ裸の相手が何を言ってるか聞こうよ~。

ではお先に~おやすみなさい。

よし!!(2)

>なおみさん
脳内駅前、古関裕而先生前、アタシも行くしぃ!(^^)

>やぁどさん
「20年前に当時の報道局長に面と向かって「バカ」と言って・・・」
   ↑
むかし、わたしの同級生に、こういう生徒会長がいたよ・・(^_^;)
理不尽なことばかり言う教師に啖呵切ってたっけなぁ。
あれはなかなか立派でした。

>福島の医師さん
武田尊師は、こんなことも言ってます。
「胎児~生後半年ぐらいまでの赤ちゃんは、案外放射線には強いんです。
お母さんからの免疫で守られてますから。」
これって、母親の胎盤から赤ちゃんに移行する免疫グロブリン(IgG)のことだと思うのですが、
IgGは、感染症からは防護してくれるけど(それも100%ではないけど)、
放射線からは防護してくれないんですけどね。
尊師はご存知ないのでしょうね。
日本小児科学会が、なぜ彼のこのようなトンデモ言動に抗議しないんだろう?
って思いますが、
アホらしく相手にする気にもなれない、っていうところなのでしょうね。

やぁどさん

管理ネコ様、皆様、はじめまして。IKAと申します。いつもは脳内常連でROM専門なのですが、少しだけ。
やぁどさんがおっしゃっていた子供のフィルムバッジの調査結果で、雨どいの下に置いていた人がいた件です。調査開始当初、どこかのブログ(例の、子どもを守る…系のとこらしいです)で、とあるお母さんが、福島でも避難指示が出るよう、皆で雨どいの下にフィルムバッジを置きましょう、って発言されていた事があった様です。伝聞に過ぎないので、信用度は低いのですが、子供のイタズラというよりは、親が確信的にやった可能性が高いのでは…。
もし本当にそうだとしたら、子どもが大事と言いつつ「嘘ついてもいい」と教育している事になります。こっちのほうが放射能より余程子どもの将来に悪影響を及ぼすような気がするのですがね。

ひまわりさん!

もちろんだ!みんな飲もう!!
・・・と言ってるうちに、朝になってしまいました。
さらに自分の気が済んだら、さっさと帰ってしまってごめんなさい・・・。

ネコさん、こんなふざけたことをしてて、ごめんね。
みなさん、今日もいい天気です。元気に行きましょう!


No title

>なおみさん
>福島の医師さん、こういうのって取り締まれないのですか?

実際のところどうするかとなると難しい話になりますよね。

明らかに精神的に病んでる方ではないし
(人格は歪んでると思いますが)、
刑法その他に触れる行動をしているわけでもないし、
大学の内規に触れていなければ
大学側も罷免とかそういう話もできないわけで

大学側としては公式には
「武田氏の言動は個人的見解に基づくもので大学全体のものではない」
といったコメントを出すくらいがせいぜいですかね。

また奴の著書に書いてあることを実践して
何らかの健康被害が出たとか、
精神的苦痛を受けたというのであれば、
それをネタに損害賠償請求という線ですが、
証明が困難なものが多く、
時間がたってみないとわからないこともありますから、
現時点では厳しいでしょう。

せいぜい勝ち負け度外視の無理筋の裁判を起こして、
「裁判に巻き込まれる苦痛」を与えるのがせいぜいですかね。
まあこれは山下先生を訴えた連中と
同レベルの発想になってしまいますがw

>結果(いいことも悪いことも)まるごと引き受ける責任があると思うのです。

それは全くその通りだと思います。
ただ、いわゆる「放射脳」の方々は
「視野狭窄のゼロリスク症候群」でもありますから
絶対安全が保障されないものはすべて危険で、
自分の見たいものしか見ない状態ですから
避難したことで起こる健康被害なんてことは考えていないし
最終的には「東電が悪い」と言い出すでしょう。


>ひまわりさん
免疫グロブリンが放射線に対する抵抗力になるなら、
免疫不全の方を除いてみんなちゃんと体に備わってますから、
避難する必要なんて全くなくなりますなw

>IKAさん
>子供のイタズラというよりは、
>親が確信的にやった可能性が高いのでは…。

まさに本末転倒というか、
そんなことまでしないと高くならないんだったら
避難する必要ないだろって考えられないんでしょうかねw


ここで武田尊師その他がする言い訳を
ちょっと予言しておきましょう。

「自分たちが騒いだおかげで国や自治体が動いて除染がすすんだじゃないか」
「何も言わなかったら除染が遅れていた」
「法律の基準を守れといっただけだから、その責任は法律を決めた国にある」

いずれ上記のような言い訳をするに1000ドラクマww


>IKAさん。

そうですか、そんな呼びかけがあったのですか。。。
もしそれでやらされたとしたら、酷い話ですね。

でも逆の考え方すれば、「そういった呼びかけに応じるようなカルト狂信者は福島市内には一人しかいなかった」ということでしょうし。

やっぱりみんな、カルトに対しても半信半疑なのでしょう。
そんな呼びかけに従うより、子どもの本当の被ばく量を知りたかった、と言う表れですよね。

カルト一掃にもう一息、て感じですね!

>なおみさん、ひまわり先生。

ほんじゃ脳内飲み会、今から開催しますか!
…昼からこれでは、休みの日の自分そのまんまですが。。。

ありがとうございました

福島の医師さん

 そうでしょうね。じゃあやっぱり、そっとしておきましょうね。

>絶対安全が保障されないものはすべて危険で、自分の見たいものしか見ない状態ですから 避難したことで起こる健康被害なんてことは考えていないし 最終的には「東電が悪い」と言い出すでしょう。


そうでしょうね。もう、どなたもご自由に、好きにしてくださっていいのです。でも、私は

>結果(いいことも悪いことも)まるごと引き受ける責任がある

 と、自分についてもこのように「覚悟」を決めていますので(覚悟好きの方のためにあえて遣いますが、そんな大層に考えていません)、お願いだからそっとしておいてねという気持ちでいます。

 私はよそものなのです。でも、ここが好きと思って、数年前にわざわざここに来たのです。仕事も家もそれまでの生活も、全部まっさらにした結果をじっくり味わっています。とても満足していますが、同じことを人様に薦めようとは思いません。

 みんな好きなようにすればいい。あなたのためよとか言って、自分の欲望のために私のことに口出しするな!と強く思います。

こんばんわ

みなさま。
脳内飲み会、私も参加したかったです。iphoneからだと、なぜかコメント投稿できないんですよね。コメントは読んでいたのですが、昨夜は遅くまで外出していたので。

>カルト一掃にもう一息

 私もそう感じています。
 ついでにいうと、武田尊師は失速していますね。書店の平台にも著書が並んでいることはほとんどなくなりました。
 もう、放射能ネタは新たに出てくることは少ないので、やつも撤退したいと思っているんでしょうけど、言い出したらとまらない人のようなので、どんどん失言して信者の信頼を失ってほしいものです。

こんにちは!

jun9sato さま
 昨夜は遅くまでお疲れ様でした。いつでもどなたでもどうぞ!です。
BGMは御山の柚子さんからご紹介いただいた

「予定 〜福島に帰ったら〜 」だっぺズとナンバーザ
http://youtu.be/k-WfqObM8r0

でした。みんなでしみじみと飲みました。

 この次の記事「アカイハナ」について、ここでこっそり・・・。
いろいろな意見が出てきたときに、ネコさんはどうしたいのかな?と思ってどきどきしていました。お見事でした。素晴らしい着地。ほっとしました。

 場所を信頼して、これを読んでいる人たちを信頼して、あの人ならこんなこと言うかなと思ったりして(私の脳内で皆さんのキャラが立ってきたというか・・・)。みんなかっこいいな、素敵だな、私は読むしかできないよ・・・何か難しいこと言ってみたい!とうらやましくもなりました。

 自分にできることでやりたいことは・・・善き聴衆でいること、脳内お茶会・飲み会、素敵だなと思った人に声をかける。うん。やっぱりこれで行きます。無理をしないで。
 

皆さんどうも

管理ネコ様、皆様、こんにちは。
>やぁどさん
がっかりさせてしまったかもしれません。
でも、福島でカルトが思ったより浸透していないのは、おっしゃる通りだと思います。当初懸念されたEM箘もあまり聞きませんし、冷静に対処したことを、福島県民は誇りに思ってもいいでしょうね。

>なおみさん
横から突然すいません。
武田邦彦は震災前から知っていましたが、ここまで酷いとは思いませんでした。
ただ、大学や学者は思想の自由にとって、一種の聖域みたいなところがありますから、社会や権力が簡単に介入するべきではないと考えています(だからこそ安易に司法に告発した広瀬隆は許せないのですが)。学校当局か学者自身、そして学生がその責任の重さをもっと自覚してもらうしかないかな、と思いますが。
しょうがないので、私は彼らを見て「日本はまだ思想の自由が保証されているんだな」と、なま暖かく見守る事にしています。

ところで管理ネコ様、リンク先のブログでは寄付金を募っているようですが、存在しない死者(しかも赤の他人)の葬式だしてお金集めるって、もはや香典サギ、葬式サギに墮していると言われてもしょうがないですよね。

No title

IKA さん

ありがとうございます。

>しょうがないので、私は彼らを見て「日本はまだ思想の自由が保証されているんだな」と、なま暖かく見守る事にしています。

あっはっは!IKAさんの表情を想像してしまいました。
私も好きなことを考えて好きなように行動したいので、相手の権利ももちろん認めます。ちょっとぼやいてみたくなっちゃって・・・。どうにかなんないの~って。ごめんなさいね。

>福島でカルトが思ったより浸透していない
>当初懸念されたEM箘もあまり聞きませんし、冷静に対処したことを、福島県民は誇りに思ってもいいでしょうね。

ほんとうに・・・。素晴らしいですよね!

No title

阿修羅という掲示板があります
放射脳の集まりです。
ところが最近反論コメントが多くなっています。
以前は科学オタクの学術的な書き込みが多かったのですが
最近は主婦のような人までもが、避難だ、被曝だとさわぎ
始めは避難して子どもを守ろう、みたいなコメントだったのが
今では意に反するコメントに罵声を書き込むようになってしまっています
福島でがんばっているなんて書くと玉砕します。
私は「自分がそんなこと言われたらどう思うか考えて書いて」と書いています。
ここで見た葬式ゴッコについても、一線を越えたらだめでしょう
と書いたのですが、阿修羅では肯定的にとらえる人がいました。
バトルしたい方、検索してみます?

再浮遊は安全です。

上で引用した11/12付朝日新聞の「放射性物質 風で再浮遊」と言う記事について、この研究にあたった茨城大学の北先生に電話でお話を聞きました。

まず、この記事の最大の問題点「何立方あたりですか?」から。

北先生「1㎥あたりです。えっ、朝日の記事に単位は書いていないんですか?」
(朝日から最終稿も送られてこなかったし、記事も見ていないとのこと)

私「そうなんです、単位がないので全く被ばく量計算できなかったんです。「ℓ」とかまして「㎤」あたりだったらどうしようと思って」

北先生「そんな危険なものだったら大学からのプレスリリースなんかじゃなくて、緊急会見モノですよ」

私「いちおう「㎥単位」だろうと思って、記事にあった最大の「10mBq」で吸入被ばく計算したら、3.16μSv/yくらいだったんですが」

北先生「それであってますよ。ちなみに10才児の1ヶ月あたりでの吸入被ばく量計算してるんですが、5月から測定始めて、最初は0.3μSv/mだったものがどんどん下がって、9月は0.02μSv/mまで落ちてます」

私「そんなに減ってるんですか!じゃあ再浮遊は問題ないですね」

北先生「私は「安全を証する側のデータだ」と言う意味で発表したつもりだったんですが。。。」

と言うことで。
0.02まいくろしーべると/月。
バズビー師の「600倍影響説」を採っても12まいくろしーべると/月相当。

これでなにかあったら、私が首括ってご覧に入れましょう。

No title

やぁど さん

>これでなにかあったら、私が首括ってご覧に入れましょう。

そんなこと言ったらだめですよ(にっこり)。

 NHKの携帯でみられるニュースと、朝日新聞(他のも読んでいますが)は、単位が間違っているのでは?とか、年間なのか毎時なのかわからない文章だったりとか、この団体の活動をこんなふうに取り上げるのは(載せたらいけないってことではないですよ)どうなの?とか、心配になることが多いです。

 でも、周りがパニックを起こすわけでもないし、みんな「あ、間違ってるんじゃないかな?」とわかった上で、流してるのかな~と思っています。
それでも、このように教えていただけるとありがたいです。

 昨日、一人カラオケを堪能してビルから出たら、目の前に山本太郎さんがいました。応援演説とかで。私、げええ!っと思ってちゃりにまたがり走りましたが、怖いもの見たさでわざわざ手前の角まで戻り、チョッパー(漫画のトナカイです)のような格好で、じと~っと見てきました。熱い視線と勘違いされていないといいな。

除染ボランティア行って来ました

皆様
雨が強くなってきたので、昼過ぎに作業が終わりました。
今回も、日本のあちこちから67名の方に集まっていただいています。

No title

>jun9satoさん
除染御苦労様です。
寒かったでしょうに。お風邪など召しませんよう充分にあったまってください。福島は温泉がいっぱいありますから。

>なおみさん
みえてますよ~(笑)。逆です、逆。
山本太郎、福島に来てたんですかぁ。いい度胸していますね、いろんな意味で。本気で自分がイイコトしていると思ってんですね。妄想で世界を変えようと思っている、脳内革命家ですか。
ちなみに私はなおみさんの明るい笑い顔(あっはっは!という時)を想像してほっこりしています。

>やぁどさん
経験のある方は行動力が違いますね。いや、元某テレビ局報道部で今やデマゴーグとなった木下なんとかに爪の垢を煎じて飲ませたいです。
でもその取材した内容はニュースに反映されるんですか?使わないのはもったいないですよ。あ、でもやぁどさんのことですから、ちゃんと報道部にお伝えするのでしょうね。
今回面白いと思ったのは、危険厨も安全厨もそれぞれ不満を持っている、ということです。私の会社にいる、どちらかといえば危険寄りの人が「なんで新聞は武田や小出さんを取り上げないんだろう」と疑問を持っていたので、私はそれに「そりゃ、マスコミの良心でしょ」と答えたのですが、納得したのかどうかは疑問です。一方の安全側も同じ新聞に対して煽りを感じてしまうのですから。なんか、両方から非難を浴びる日本のマスコミって少しかわいそうな気がします。

おつかれさまです!

jun9satoさん
 
 ありがとうございました。寒かったでしょう。お汁粉飲んでって。
 
 うちは先週小春日和の日に、庭の木の剪定に来ていただきました。事故以降、草むしりも落ち葉掃きもずっと自分でやってきましたが、最後のまとめ?は毎年プロの方にお願いしているのです。特に除染というわけではなくて・・・。
 草むしりも剪定も、今年は混んでいたようです。木を倒して欲しいって注文が多いんだ・・・と、お汁粉を召し上がりながらおっしゃっていました。

IKA さん
 
 あらやだ~。ビラを配っている人たちのことも、ばっちり見つめてきましたよ。ガン見っていうんですか。そうですね・・・。真木よう子がチョッパーやりながらあっはっはと笑っているようなイメージで・・・って自分で書いていながら思ったのですが、こういうのってどんな嘘もつけるんじゃないですか!?怖いことですね。


>危険厨も安全厨もそれぞれ不満を持っている
>両方から非難を浴びる日本のマスコミって少しかわいそうな気がします。


 ああ。そっか・・・。お互いに不満なんですね。同じものを観ているのにね。不思議なものですね。


 

太郎君 一週間遅かった!?

>なおみさん

太郎くん 来てたんですか!? 
私も見たかったぁ~。

今 福島の選挙に来ても 応援にならないような気もするのですが。。?

しかし、ネットを見ない人にとっては 
ただの「反原発を頑張っている芸能人」なのかもしれません。

彼がユーチューブで例のコメントを流して 話題になっていた直後、
ワイドショー(ミヤネ屋)に出演していた中畑さんが 彼についてのコメントを求められ、何というのかと期待していたら・・
「いや~。彼の言う事は もっともだと思いますよ」だと。

多分 中畑さんは、ネットでの太郎の発言など見ていないのだろうと思いましたが、
かなり・・ガッカリしました。


>危険厨も安全厨もそれぞれ不満を持っている

そうですね。私の友人の危険厨の方も
「マスコミは安全を強調して原発推進の味方をしている」と怒っていました。
私は 全く反対と思っていたのですが。。

嫌なものほど 目につくんですね。
見なきゃいいのに。。(^^;)

No title

こすもす さん

 そうですね。よく来たなあ・・・。
 私が見ていた限り足を止める人はいなくて・・・むなしい感じでした。変なおばさん(私です)が、ぎろぎろ見ていたくらいかな?愛していると誤解されたら嫌だし、見たいものではなかったので、私もすぐに帰りました。

順不同ですみません

>jun9satoさん
除せん、お疲れさまです。寒くなかったですか?
風邪など召されませんように…。
伊達市(保原町)には、豆っこ汁という名物があります。
今度、帰福した時にはぜひ!

>なおみさん
実は昨日、社内で相方と太郎の噂をしてまして…
その後、携帯からネコさんブログを見たら、まさかのなおみさんの記事。
太郎など、どうでも良いですが、自分もカラオケ好きです(笑)
太郎のことは、月曜日の昼ご飯時(会社で)のネタにします。

>やぁどさん
際浮遊は安全の記事、読ませていただきました。
やぁどさんのような方がいて、大変心強いです。
いつも、有難うございます。

>IKAさん
はじめまして。
デマゴーグの木下にふれておられましたが、自分は奴が大嫌いです(笑)
避難しない人をバカだ、クズだとののしったり、
体調不良を全て放射能のせいにしたく、それを喜んでるクズです。
本当、やぁどさんの爪のあかを飲ませたいですよ。

誤字訂正

社内で相方→車内で相方

際浮遊→再浮遊

あわてんぼでスミマセン(汗)

No title

「風で再浮遊」の顛末は、先日の「再浮遊は10倍」の件と合わせて報道部長に引き継ぎました。
いずれ「再浮遊」についての特集でもできるといいのですが。

さとちゃんさん

>太郎など、どうでも良いですが、自分もカラオケ好きです(笑)

 ひ、ひどい・・・そんな言い方をなさるなんて・・・と、ちょっと良識派ぶってみました。
 カラオケ、先日は50音の後ろから歌おう!と決めて行って、や・ら・わ行までいきました。レベッカ、山口百恵、薬師丸ひろ子、八神純子、渡辺美里・山崎まさよし・・・あとなにが歌えるかなあ・・・で、外に出たら山本さんでした。

 

No title

こんばんは。
某ブログサイト様から葬式デモの事を知り、怒りに震えて相手先のブログに抗議のコメントを書いて来ました。

あの人達にとっては所詮他人事なんでしょう。
自分の事のように感じたら、とてもあんな真似出来るものじゃありません。
当方、福島県浜通り在住の者です。
地震と津波、謂れの無い風評被害に今も苦しんでいる我々福島県人に唾を掛けてせせら笑う様な行動を許す事はできません !!

現在も漠然と不安を抱えている子供を持つご夫婦。奥さんと子供を避難させて、旦那さんは地元で仕事について週末だけ家庭に戻る人達。
みんな毎日懸命に生きています。
そんな人達の気持ちを逆撫でしてそれを疑問にも思わない。
安全な所にいてああ可哀相にね・・・と2時間ドラマでも見ている気持ちなんでしょう。

私も原発反対には賛成です。
しかしその運動は誰が見てもうなずくような正々堂々とした物にして欲しいです。

上記の事、そのままコメントにしました。
(それでもなるべく冷静に、冷静にと・・・)
ご自分達のこのパフォーマンスが正しいと思われるならば、ぜひ福島県に来て運動して下さい。お待ちしていますよ。
と、にこう締めくくりました。

もう明け方になりますが、正直腹が煮えくり返って眠気が吹っ飛びました。と、同時になんだかとても悲しくなりました・・・。
所詮は対岸の火事なんでしょうか・・・。
自分の所だけ良ければいいのかなぁ~・・・。

それにしても写真に載っている、あのドヤ顔の住職達にも呆れました。
昔ならお寺の住職と言えば、現世と来世を誰よりも知っていて地域の常識人、知識人。困った事があったらお寺の和尚さんに相談してみて・・・と言われていたのに、いやはや昨今の坊主共は被害者の気持ちをおもんばかってこの団体の主催者に一言いえる者はいないのか・・・。
さすがに金から先の坊主と言われて久しいなぁ。
妙に納得しました。






No title

お詫びを・・・。

初めてのブログ様の所にいきなりお邪魔しておきながら、アッタマ来た !
あの団体のブログに怒りのコメ書いちゃった !!!!
くどくどくど・・・・・・・と・・・。

大変失礼致しました・・・・(_ _|||)

改めてはじめまして。
県内在住のtukiちゃと申します。

時間が立って頭も冷えた所で不躾な真似をしてしまったと、今さらながらあわあわしております。
一緒に怒ってくれるサイト様に出会えて、私も ! と訴えたかったのかも知れません。

これからはこの様なことの無いようちゃんと自重致しますので、はじっこで読ませて頂けるのをお許しください (^^;

No title

勝手に返信シリーズ(笑)。

>tukiちゃさん
はじめまして。
Tukiちゃさんのコメントを見るついでに、久しぶりにこのエントリ眺めていたらなんとここのコメントが私の信夫山デビューでした(笑)。

世の中落ち着いた今じゃもっと多くの人が「葬列予報でもなんて酷い」と思われたでしょうね。でも2年前ではまだまだ「何でもあり」でしたから、こんな事がドヤ顔でまかり通っていました。

さらについでにエントリ本文でリンクされている彼らのブログも見てみましたが、コメント承認待ちばっかり…。
放置されてるみたいですね。
このデモをやった連中ももうこんな批判があった事を忘れて別のデモを始めたり(秘○保○法とか)してんだろうな~、たぶん。
じゃなければ、2年間一歩も進まずに「汚染ガー」ってやり続けてるとか(最近大阪の反原発運動でバズビー←これも懐かしい…の名前出てきましたし)。

お怒りはごもっとも。
最近もリアルで話が出ましたが、私もこういった事をやる人の多くは「結局自分はさほど危険じゃない事を知ってる」んじゃないかな、って思います。
恐怖や不安って、根本的な安心が担保されていたら「娯楽」になり得ますから。

普段は絶対言わないけど、「こちとら(私も福島県民ですよ)家族や自分の生き死にかけて(文字通り必死で)勉強したんでぇ。未だにもしかしたら、とか、万が一、なんて連中と一緒にするねぇ!(何故かべらんめぇ調…笑)」って思ってます。

…今でこそ偉そうな事を言ってますが、最初の頃はやっぱり「もしかしたら」って部分はありましたから。

Tukiちゃさんも、なにか思いのたけがありましたら、遠慮なくコメントしてもいい…と思いますよ(←ブログ主のネコさんを差し置いているので、ちょっとだけ遠慮…笑)。

今後ともよろしくお願いいたします。

この件に関しては何度だってぶり返して怒るよ

tukiちゃさん・IKAさん!
そうだそうだ!!

今日は福島の医師さんのことを考えてたんです。

そうしたら偶然・久しぶりにお名前が出たので
つい出てきちゃいました。

お忙しかったんですね。
お元気そうでよかった。

失礼しました(ぺこり)。

うわぁ!!
なおみさんだ(^-^)/~~
私もコメントしちゃいます!

昨日、偶然、これをやった連中のサイトにアクセスしましたが、もうコメントに返信もいていません。
私は、とにかく、自分の主張を押し通すため、子供を利用した奴らを憎み、軽蔑します!!
「僕たちは何歳まで生きられますか?」と質問させた人でなしは少しは反省したのかよ!?
こんな愚劣なデモがあったことをもし福島の子どもたちが知ったら…ああ、腹が立つ!!

絶対許せない・

本当に正しいと思うなら、福島でやってみろ!!
立ち塞がって、絶対にどかないから・

No title

おお、なんかお久しぶりの面々が。
なんか嬉しいんで、本宮市は本宮駅前の「世界一の回転焼」をお持ちしましょう!

甘いのが苦手、って方は「ハムマヨ」なんて変わりだねもあります。

http://www.fukulabo.net/shop/shop.shtml?s=326

ってか、マジで食べたくなってきた。

(どうでもいいですが、昨日から何故か腹筋が痛い…土曜日にハシャギ過ぎたかな)

No title

<tukiちゃさんはじめまして
<なおみさん、シュロー男さん、ひさしぶりです
このへんの記事、久しぶりに読み返しましたが、やっぱすごく腹がたちます。やつらの愚行はこうしてしっかり記録されています、なんどでも蒸し返しましょう。

<IKAさん
回転焼き、焼きたての熱いやつ、美味そうですね。熱い焙じ茶といっしょにいただきたいです。
ところで、土曜日に一体何をしていたのですか。

ずっと見ています

お久しぶりです。私もこの頃におじゃましていたようです。
当時デマも多々ありましたが、あまりにもこれは酷い!!と思って、勢い余ってあちらのブログにも書き込んじゃいました。
今振り返ると、傍観者の立場なら、状況が悲惨な方が興奮できるんですね。その為にはもっとパニックが拡大&不安に思う人が増えればいい。と他人事を楽しむのに似てるかも、と思いましたです。
湾岸戦争の頃、ミサイル発射のリアルタイムのTV映像を見て、「すげー」と目を輝かせて興奮しているいい大人(会社同僚)がいたのを思い出しました。ミサイルの落ちた所がどうなっているのか想像力が働かないんですね。不確かな情報が、有形無形にどれほどダメージを与えるのかも。

今年も暮れていきますね

シュロー男さん・ご無沙汰です!

今年のお歳暮(そのうちのひとつ)には
やない製麺のうどんを選びました。

シュロー男さん・・・元気にうどん召し上がってるかなあ?
と思いながら。

あまちゃんをご覧だった方はわかるかもしれませんが

生活の中でふとした瞬間に
こちらのみなさんとお話したものに触れるたびに
「○○さん・△△さん・◇◇さん・・・」
と思い出せる限りのHNを思い出しています。

そしてしあわせを祈ってます。

>立ち塞がって、絶対にどかないから・

その時は私も一緒に立ちます。
信夫山武闘派集合(笑)?


IKAさん

回転焼きのマヨって・・・すごい。

そういえば土曜日・小雨の中
IKAさんに似た人が福島駅前で腹筋してましたよ~(デマです)。


千貫森の宇宙人さんのことも
食い止めネコちゃんのがちゃがちゃを
寝る前に見るたびに(ベッドサイドで何かを食い止めてます)
思い出してました。

土曜日はIKAさんとなおみとネコ仲間たちと
ごはん食べてたんです。よかったらいつか来てね♪


よしさんもお久しぶりです。

自分のブログで勝手にみなさんのHNを仮名にして
ぶつぶつ話しかけたり・こちらのコメント欄の感想を書いたりしてました。
よしさんは「OKさん」なの。

>傍観者の立場なら、状況が悲惨な方が興奮できるんですね。

震災の後にも
たくさんの悲しい出来事がありました。

慰めも・感想も言わず・せめて沈黙する・・・
私にはそれしかできませんでした。

みなさん
風邪ひかないで・車に気をつけて。
よいお年を迎えてね。

その前に年末進行?もうひとがんばりいたしましょう♪

No title

わーい、いろんな人が来た~!
>よしさん
お久しぶりです。
こうやってかつてのエントリに集うのって、ちょっとした同窓会気分ですね~。
未だに腹の立つ事も多いですが、きやつ等はもはや少数派であるなぁ、と実感したりするものでもあります。

>千貫森の宇宙人さん
ご返事遅れました。
なおみさんからもありましたが、駅前で腹筋していたんです(ちが…)。
いえ、プチ忘年会というか、この場合スピンオフ会ですかね。
久しぶりの外飲み&本音トークでいい歳してはしゃいじゃいました。

本当は私、ネット弁慶なんですよぅ(←誰も信じない…笑)。

No title

>なおみさん IKAさん
機会があったら、是非参加したいです。
円盤餃子に大七なんか、いいですね。


そういえば、工藤先生は12月に福島に行くそうです。
円盤餃子を賞味する工藤先生や、エスパル内の三万石ショップでままどおる等を購入する先生に、皆さんは遭遇するかもしれませんね。

約束だよ

千貫森の宇宙人 さん

>円盤餃子に大七なんか、いいですね

了解です(キリッ)!

近くにいらっしゃる時には
どうにかして(のろし・電波・モールス・・・?)
連絡くださいね。

工藤先生・福島にいらっしゃるんですね~。
美味しい物をいっぱいいっぱい楽しんで下さるといいな♪

皆さん、ありがとうございます

こんばんは。tukiちゃです。

IKAさん、なおみさん、シュロー男さん、千貫森の宇宙人さん、コメントありがとうございます !!

感情に任せて書いてしまったのはいいけど、失笑されているのではないかと、あれ以来こちらのブログ様にお邪魔していませんでした (^^;
今日おそるおそるインしてみたら、多くの方から暖かいコメント頂いていて嬉しかったです(´ω`*)

今日は震災から2年9ヵ月。
県内のニュースで津波での行方不明者の手がかりを探して、まだ捜索してない土地を警察と海上保安庁の人達が捜索にあたったと放送していました。
まだまだ被災地では悲しみにくれている人達が大勢いますし、難問も多いですね・・・。
でもそんな中でも、一歩一歩歩いて行かないといけないんですよね。

拙宅でも震災や余震で出来た目に見えない隙間のせいか、暖房をつけていてもどこか外気が洩れる気がします。

皆様も風邪など引かぬようお体ご自愛下さい。

なおみ様、皆様へ

仕事がやたらと多忙で、書き込みするのが遅くなってしまいました。
申し訳ありません。

なおみさんの書き込みを久しぶりに見て、うれしくなって、つい出てきてしまいましたが、普段もネコさんの記事もコメントも拝見しています。

前にも書いたかと思いますが、私の場合、ネット上に無数にある放射脳サイトに恐怖心を煽られ、ぼろぼろになった辿りついたのがここでした。
食べ物の話ばかりして、叱られたこともありましたが、当時は皆さんとの交流が大きな心の支えでした。

その頃に比べると、福島はずっといい状況になってきたと思います。
腹の立つことはもちろんありますが、ただ、連中の声も次第に負け犬の遠吠えめいてきて……おそらく、本人たちも充分自覚しているでしょう。

こんなところで、お話するのも変なのですが、いろいろな成り行きで、私、3月に東京で、小さな会ではありますが、東日本大震災を経験した一人として、話をすることになってしまいました。
原発事故や風評被害の話も、当然、出さざるを得ないと思います。

無理に背伸びをせず、感じたことを素直に話せばいいのですが、このサイトの過去の記事を参考にさせていただくつもりです。

>なおみさん
うどんは食べてますよ、もちろん!!
やない製麺は確かに、いい商品を出してますよね。
思い出していただき、うれしいです。

いつか、うどん屋さんの相席で、ばったり出会うことを祈っています!!

シュロー男さん

今の時期はお忙しいでしょうね~。
もうひとふんばり・ファイトです!

>その頃に比べると、福島はずっといい状況になってきたと思います。

私もすごくそう思います。
道行く人たちが・みんないい顔してる♪

ふっきれたな!オイ!みたいな・・・。

> 東日本大震災を経験した一人として、話をすることになってしまいました。

シュロー男さんが経験者として話してくださるんなら

最初のころの私達の不安も・怒りも・戸惑いも
それでも自分を励ましてがんばってきたことも

ほんとうのふくしまの人の気持ちの
「ひとりぶん」として
お話してくださるんじゃないかなと思います。

「代弁者」を名乗ってもいいんじゃないかな(笑)。

>うどん屋さんの相席で、ばったり出会うことを祈っています!!

私も祈ってます。
オフ会で「うどん会」も企画しようかな~。

たま~に自分のブログでごはんの会を呼びかけますので
たまたま観ていただけることがあったら
ぜひご参加くださいね。

お互いがおじいちゃん・おばあちゃんになる前に
一緒にうどんをすすれますように!

東京の会・盛会をお祈りしています。
よろしくお願いいたします。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR