9.11=「反原発」による「多発デマテロ」開始から半年の福島で自殺者増加 「反原発」の嘘・デマが福島人を自殺に追い込んでいる

今日は2011年9月11日。バカなマスゴミは「米国同時多発テロから10年」ばかり騒いでいるが、ネコにとってはもちろん、「東日本大震災から半年」、そして「反原発による多発デマテロ、未だ止まず」がトップ・ニュースにゃ。

「デマテロ」防止、どれから行くか?「同時多発デマテロ」もあるから多すぎてこまるにゃ。

まず8月22日にはロシアのテレビ局が「福島第一・地面から放射能を含んだ水蒸気が噴き出している」と報じて「反原発」が大喜び。奴らは原発が悪化すると喜ぶという倒錯者だ。「日本のマスゴミ、政府は隠蔽!」だと。あ~ばかばかしい。元デマの出所はhttp://ex-skf.blogspot.com/らしい。ここは「東京新聞の鼻血説」を翻訳・拡散したサイトだからね~。動画を見ると広島の何とか大学の歴史学の先生、何とかジェイコブズ氏が原発の解説をしているという、メチャクチャ&クズ番組。どうしても「ヒロシマ」という名前が欲しかったんだね~、ヨシヨシ。これと例の「ZDF」のクズ番組が、「反原発」の同時デマテロだったんだろうね~。海外から連携なんて、まるで「アルカイダ」だね~。

8月29日には文部科学省から土壌汚染マップが発表されて、「チェルノブイリの強制移住基準(1平方メートル当たりの放射性セシウム137が148万ベクレル)を越える地点が34箇所あった~」という間違った記事があちこちに出ていた。例えば8月29日の読売新聞=http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110829-OYT1T01205.htm だが、このように国内のメジャーな新聞やウォール・ストリート・ジャーナルまでが書いていたのである。しかしこのブログを読んでいる人にはわかると思うのだけれど、この「強制移住基準」はソ連崩壊後、事故5年後の法律にゃ。「反原発 傾向と対策」参照。ネットだけでなく、マスゴミも馬鹿だらけ。事故5年後と今を比較してどうする?しかし「事故5年後」とちゃんと書いてある新聞は一つもない。これは3月からずっと続いている現象だ。馬鹿記者どもは気が付かないのか、故意か。ここまでくると故意&悪意だろう。児玉龍彦東大教授の「国会怒りの演説」における、「膀胱がんの増加」「母乳から数ベクレル」の件も同じ。チェルノブイリ事故5年後のデータで言っている。福島人はとにかく「チェルノブイリとの比較」と出たら、「事故5年後のね」と付け加えよう。なお原子力災害対策本部が示した「将来の空間線量率を予測する考え方」によると、「原発周辺の田畑などでは除染などを行わない場合でも、2年後には放射線量は今より4割減少する見込み」だにゃ。

(9/15追記)福島原発事故に関して~チェルノブイリ原発事故と福島原発事故の比較に関しては必読サイト。「反原発」やマスゴミ等にだまされないようにしよう。

8月30日にはこんなのもあった。急性白血病:福島第1原発作業員が死亡 東電が発表

東京電力は30日、福島第1原発で作業に携わっていた40代の男性作業員が急性白血病で死亡したと発表した。外部被ばく量が0.5ミリシーベルト、内部被ばく量は0ミリシーベルトで、松本純一原子力・立地本部長代理は「医師の診断で、福島での作業との因果関係はない」と説明した。東電によると、男性は関連会社の作業員で8月上旬に約1週間、休憩所でドアの開閉や放射線管理に携わった。体調を崩して医師の診察を受け急性白血病と診断され、入院先で亡くなったという。東電は16日に元請け企業から報告を受けた。事前の健康診断で白血球数の異常はなく、今回以外の原発での作業歴は不明という。【林田七恵】毎日新聞 2011年8月30日 13時00分(最終更新 8月30日 16時21分)

これまた「反原発」は大喜び。「0.5ミリで急性白血病になる!ヤッター!」と大騒ぎ。もうバカバカしいにゃ。奴らが喜ぶことは「デマ」ばかり。そして奴らは人の死を喜ぶ悪魔と化している。鏡を見ると醜い骸骨のような容貌になってないかい?除染はこのブログのコメントでもomizoさんが指摘してくれたが、NATROMさんの「NATROMの日記」参照。

「原発の悪化」と「人の死」で喜びはしゃぐ「反原発」。「奴らは最早人間じゃなく悪魔である」ということがよくわかったにゃ。

そしてあの「学者を装った放射能お笑い芸人」武田邦彦氏が大活躍だった。

①8月22日:「1年1ミリを被曝すると、ガンにかかって死ぬ可能性が2倍に増える」とブログで主張。ところが全くデタラメ。武田氏は算数ができないことが判明した。「武田氏が陥った誤りは、単純ミスやちょっとした計算間違いではない。たとえて言うならば、400円の商品と1200円の商品を買うと、合計は400万1200円になります。全体としては間違いがないと思いますが、もし詳しい方がおられたらチェックをお願いします。というものである。こういう計算をする人を、レジ係にしたいであろうか。」(これまた武田邦彦批判の老舗=NATROMの日記)。ギャハハハハ。このオヤヂやっぱり☢お笑い芸人だったにゃ。

②ご存知「一関市長激怒事件」もうバカバカしいので、以下の「トゥゲッター」を見てください。
http://togetter.com/li/185406
http://togetter.com/li/185357
「ああ、また武田邦彦氏ひどいな。。。http://t.co/dKdqv7S「 放射性セシウム137の{成人、経口}での50%致死量は0.1ミリグラム程度」ってCs137そのものを食べるの?0.1mgの137Csは約3億Bq。500Bq/kgの食品を60万kg食べないといけない。」(ネコ注:しかも60万kgを一度に食べないとならない。☢武田氏には原爆型の「短時間被曝」での発病・被害と、年間等の「長期間被曝」での発病・被害の区別がつかない。これは実は非常に重要なことにゃ。お笑い芸人だからわからなくて当然だがにゃ)

③9月10日:まだまだ☢お笑いは続く。武田ブログ「ヨウ素の急増について(速報)」

岩手県奥州市、東京都の一部などで高い放射性ヨウ素が検出されています。8月上旬から中旬にかけて福島原発から排出されたものと考えられ、当然、原発側は把握していると思います。今のところ、検出値は低い(1キロあたり3000ベクレル以下)なので、急な行動は不要ですが、このことについて政府、東電、マスコミが黙っていることに注意をしなければなりません。とりあえず速報まで。

だとさ。ネタの出所はhttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110909/dms1109091222007-n1.htm
またはhttp://gra.way-nifty.com/news/2011/09/----zakzak-a78a.html
☢武田の邦ちゃんはこの「夕刊フジ」の記事を見て、「奥州市は一関市の隣だっ!ワシの説が正しかったっ!」と喜んで、飛びついたわけにゃ。だから元記事は「東京で大異変~」なのに、☢邦ちゃんは「岩手県奥州市」と書き始めてしまった。「待て」「おあずけ」ができないイヌ状態にゃ。それにしても「夕刊フジ」=産経新聞社はネタ元なのに「マスコミ」扱いされなくて「涙」。「☢武田はウチの記事見たくせに、自分で調べたふりしやがって・・・」と怒ってにゃ。そしてまたまた除染は「トゥゲッター」参照http://togetter.com/li/185917医療用の廃棄物だったのかにゃ?☢邦ちゃんネタはどうせデタラメだから詳しく見てない。あれにつきあう時間は人(ネコ)生のムダと化するにゃ。

☢武田氏はよく、「間違いを指摘されるといつの間にか書き換える、削除する」。あるいは「ネタ元を書いていない」と批判される。今回はネタ元が「夕刊フジ」とバレているが、この「夕刊フジを見て書いた」というのは、☢武田氏が「学者を装った☢お笑い芸人」である証拠にゃ。だってさ~まさか学者が「註:夕刊フジ2011年9月10日号○○ページ」なんて書けないにゃ。大体「8月上旬から中旬にかけて福島原発からヨウ素が排出された」なんて、学者ならオカシイとすぐ気が付く。最近の一般人でも気が付く。だから「イヌ状態」。

☢武田氏は「学者、専門家」と称して盛んにブログを書き、テレビで発言するが、この分野について「自分で調査したデータ」「自分が研究して出した学説、理論」がない。必死に「夕刊フジ」等を見たり「ネット検索」して、他人の書いたものから「ネタ探し」しているだけにゃ。たまに自分で計算すると、算数ができなかったり、「LNT仮説」や「短期と長期被曝の影響の違い」、「食べ物、飲料からの被曝=内部被曝に含まれる」等「基本の基本」を理解していなくて、お笑いになってしまうのにゃ。

☢武田氏のズサンさ、デタラメはNATROMさん参照。Skeptic's Wikiも役に立つ。「反原発教祖武田邦彦について考える」も興味深い。

しかし笑っている場合ではない。これらの一つ一つが福島人の心に突き刺さる。だからネコはこうして「除染」しているにゃ。このブログの最初(とプロフィル)に書いたように、「反原発」からの「デマテロ」による福島人の「自殺」を防がなくてはならない。しかし恐れている事態が進行しているにゃ。

日本大震災:福島県内 自殺者2割増 4~6月(毎日新聞) 2011年7月9日 2時33分   
警察庁の統計(速報値)によると、4~6月の福島県内での自殺者は160人。昨年同期と比べ岩手県(105人)、宮城県(130人)が減ったのに対し、福島は約2割増えている。飯舘村では4月12日に家族と避難の話し合いをしていた102歳の男性が自殺。今月1日には川俣町の計画的避難区域で一時帰宅中の58歳女性が焼身自殺したとみられるなど、避難にかかわる例が目立つ。高齢者の生活相談に応じている福島県社会福祉協議会の担当者は「今後は自殺や孤独死の防止が最大の課題。相談もせず亡くなってしまう人が多いが、少しでも話せば楽になる時もある。どんなことでもいいので電話してみてほしい」と呼びかける。相談は高齢者総合相談センター(024・524・2225)

全国の自殺者2割増 被災地福島県では4割増えている現状(ニュースポストセブン 2011.07.07 16:00)       
ベストセラー『がんばらない』著者の鎌田實氏は、長野県の諏訪中央病院の名誉院長でもある。チェルノブイリの子供たちへの医療支援に取り組む傍ら、東日本大震災の被災地にも足繁く通っている。以下は、鎌田氏の報告である。

心配していた統計が警察庁から発表された。全国の自殺者の数である。今年5月の自殺者は、3329人(暫定値)で、昨年の2割増だという。福島県では、5月の自殺者が実に4割も増えている。地震、津波、見えない放射能、風評被害。いくつもの困難が重なって、自殺者を増やしていると思われる。何度も被災地の応援に入っている僕は、あちこちで心のケアチームの活動を目にしてきた。実によくやっている。まずは、阪神淡路大震災や新潟県中越沖地震のときに比べて、ケアに関わっている人たちの数が多い。全国から精神科医や心理療法士、精神医療に詳しい看護師たちが、うつ病や自殺を予防しようと、心のケアチームをつくって避難所を巡回していた。地元の精神科のクリニックにも出向き、診療を手伝っているチームもいた。それでも自殺は増え始めているのだ。もともと自殺は3月がピークで、8月までは減少傾向で推移する。そして10月になると2度目のピークを迎える。例年のように推移するなら、これからできるだけ問題を解決していかないと、今年の10月は大変なことになるだろう。20世紀を代表する精神医学者、フロイトは、困難の中で生き抜くためには、ふたつのことが必要だといっている。ひとつは、働く場があること、もうひとつは愛する人がいることだという。今回の東日本大震災では、この両方を失ってしまった人が多い。「頑張れ!」と肩をたたくだけでは、なかなか問題は解決しないのだ。


福島の自殺者37%増 5月(中国新聞 7月25日)
政府の「自殺対策タスクフォース」は25日、東日本大震災で被災した岩手、宮城、福島3県の5月の自殺者数を発表した。岩手は前年比5人増の33人、宮城は4人減の45人、福島は17人増の63人だった。原発事故を抱える福島県の増加について「原因は不明だが、注視は必要」としている。ただ、全国の自殺者数は前年比で472人増の3191人で、福島の増加率も他の都道府県と比べると突出してないとも指摘した。6月の自殺者数(速報値)は岩手が12人減、宮城2人減、福島3人増。タスクフォースは自殺の原因が東日本大震災や原発事故によるものかどうか調査を始めており、8月初旬に結果を公表する予定だ。

大震災理由に自殺16人 6月中、内閣府が初集計(朝日新聞 8月5日)
東日本大震災の影響を理由に自殺したとみられる人が6月中に16人いたことがわかった。そのうち男性が11人。内閣府が震災後、初めて集計し、5日に発表した。自殺した地域は岩手、宮城、福島の3県で13人に上り、3県の6月中の全自殺者の1割を占めた。遺族の証言で判明したほか、住まいや職場が震災で大きな被害を受けていた事例も含めた。3県の内訳は、宮城8人、岩手3人、福島2人。茨城、埼玉、東京でも1人ずついた。50~60代の中高年が11人と多くを占める一方、20代が2人、20歳未満も1人いた。5月までの集計はしていない。
(9/12追記 ネコ注:ちなみにこの内閣府の集計の「東日本大震災の影響を理由に自殺」の定義は、(1)遺体の発見地が、避難所、仮設住宅又は遺体安置所であるもの。(2)自殺者が避難所又は仮設住宅に居住していた者であることが遺族等の供述その他により判明したもの。(3)自殺者が被災地(東京電力福島第一原子力発電所事故の避難区域、計画的避難区域又は緊急時避難準備区域を含む。)から避難してきた者であることが遺族等の供述その他により判明したもの。(4)自殺者の住居(居住地域)、職場等が地震又は津波により甚大な被害を受けたことが遺族等の供述その他により判明したもの。(5)その他、自殺の「原因・動機」が、東日本大震災の直接の影響によるものであることが遺族等の供述その他により判明したもの。である。従って福島市や郡山市での「反原発からの精神的圧迫」による自殺は、この統計に入らないだろう。実際は「福島2人」どころではない可能性がある)

マスゴミが取り上げる福島の自殺は「避難区域内」のものがほとんど。例外として3月末の須賀川のキャベツ農家の自殺が取り上げられたが、これには原発事故を恨む「遺書」もあった。6月の相馬の酪農家の自殺も「原発事故を恨む遺書(壁に書いてあった)」があった。つまり「避難区域内」か、「原発関連遺書」がなければマスゴミは取り上げない。上記中国新聞の記事にあるように、今年5月の福島県の自殺は63件で、昨年同期より17人も多かった。現在までの最大値だ。ところが5月の福島での自殺で、マスゴミが取り上げた自殺は一件もない。ということは、

①この17件は「避難区域」ではなかった。
②この17件には「原発関連遺書」がなかった。

なお、5月は全国では自殺が2割増加した。この原因はタレント上原美優さんの自殺によるもの、という見方がある。しかし福島では4割増加で、しかも「内閣自殺対策タスクフォース」の資料(18ページ)によると、「健康問題」での自殺が突出して増加した(これは上原さんとは関係ないことが明白)。同じ被災地である岩手、宮城では「健康問題」での自殺増加はない。また全国でも増加は非常に小さい。一方福島では「経済問題」は減った。マスゴミは常に彼らが想像できる範囲内=この場合は「震災で肉親や職、家財をなくして(避難生活も苦しくて)自殺」のストーリーしか探さない。しかし自殺の原因は他にもある。これはマスゴミにも責任がある「原因」なので、連中は「隠蔽」しているのかもしれない。

既にこのブログのコメント欄には福島のお医者さんから、「最近避難区域ではない、福島市や郡山市での自殺、自殺未遂が多い」という情報が寄せられている。これは上記の①②にまったく符合する。また「健康問題」というのは、「反原発」から「福島から逃げないとガンになる」と脅されているうちに、体調が悪くなったのかもしれない。また「将来のガン死亡率」に怯えるのも、「健康問題」に入るのかもしれない。

そこで「反原発」の流儀に従い、つまり「避難しないでずっと福島にいた子供のオシッコからだけセシウム増加、続けて被曝しています!」(最近「子ども福島」が叫んでいたにゃ。ドロボウ緑豆のHPにもあるよ。0.78bq/kgが0.87bq/kgに増えただって?すごいにゃ~、誤差がない正確な機器だにゃ~。外人はえらいにゃ~。「傾向と対策」に書いた、「自分らに都合のよい少数サンプルの数字を全体に広げるやり方」にゃ。たった10人で統計、疫学が成り立つわけがない。そしてこれこそ「10人の子どもを使った人体実験」じゃないか、「反原発」の言い方に従えば。)、「今後10年間に原発100キロ圏内で10万人がガンで死にます!」(言わずと知れたクリスちゃん説)と叫ぶのと同じやり方で、「危険の可能性を最大」にして「増加した福島県民自殺の原因」を推測したにゃ。すると以下のようになった。

福島県での自殺増加の原因は「反原発」カルトの「福島はもうだめです、放射能が高くて人間の住むところではない。すぐに逃げてください!」、「福島県で暮らしている、現在0歳から5歳の子どもたちは、おそらく3-5年後には、甲状腺ガンの増加に見舞われる(「市民放射線測定所」のHPより)」、「福島の野菜は本当は全て基準値より遥かに汚染されています!政府の基準値も甘すぎます!すぐに捨ててください!」というような、「脅し」「叫び」です。県民はこういった「脅し」「叫び」を浴び続けて、極度のストレス状態に陥っています。しかもこういった「脅し」「叫び」はこのブログで書いてきたように、科学的根拠が希薄な「デマ」なのです。

他県の「反原発」カルトではないマトモな皆さん、こんな「脅し」「叫び」を毎日浴びることを想像してみてください。おかしくならないのが不思議です。「学者を装う放射能お笑い芸人」=武田邦彦氏、「反原発」カルトの尊師=小出裕章氏、「反原発ムラ」村長=広瀬隆氏ら、さらに「危険説」「デマ」を「拡散」する「反原発カルト」信者たち、「反原発外人部隊」のクリス・バズビー氏=ECRR、グリーンピース(ドロボウ緑豆)、ACRO、CRIIRAD、ZDF等々、そのお先棒担ぎの「週刊現代」、「東京新聞」、「アエラ」(この雑誌のクズぶりについては、元神戸人さんが教えてくれた。ドロボウ緑豆と組んだ捏造のカラクリは必読にゃ。6月2,4,16日エントリー参照にゃ)等、「危険説」「デマ」「鼻血説」などを流し続ける木下黄太氏、田中龍作氏ら「ジャーナリスト」たち、きちんと調べもせず間違った情報を流す新聞、テレビ、その他とにかく「危険説」を拡散する人たち・・・彼らが「危険説」「デマ」を流す度に、福島県民の心は折れていきます。彼らのせいで福島県民は自殺してしまうのです。上記「ニュースポストセブン」に出ていた、長野県諏訪中央病院の名誉院長・鎌田實さん、何も「働く場と愛する人」を失わなくても、毎日「反原発」から(「頑張れ!」と肩をたたくどころでなく~そう言えば「反原発」が「頑張れ福島!」って言ってるの聞いた事ないにゃ。ここにも奴らの「本音」が見えるにゃ。「頑張るな福島!ガン死と避難で壊滅しろ!原発全廃のために!」ってわけにゃ。)「福島は放射能が高くて人が住む場所じゃない、逃げてください!子どもを見殺しにするのですか!」等々言われ続けたら、自殺する可能性は大いにありますよ。

本当に毎日酷いストレスにゃ。確かに世の中に「危険の可能性」がないものはない。人間(ネコも)は誰でも生きている限り「いつでも死ぬ可能性」がある。しかし「危険の可能性」を最大に見積もって脅し続け、自殺に追い込むとは・・・。山下俊一氏が「人殺し」「刑事告発」だって?あなた方「反原発」こそ「人殺し」じゃないですか?

(ここから先は「学者を装う放射能お笑い芸人」武田邦彦氏の言を借りるにゃ)
福島県民に対して「健康に問題がある」、「すぐに避難してください」等と言っている人(☢武田邦彦氏、反原発カルト、ムラ幹部、信者、外人部隊、マスゴミ、ジャーナリスト、その他裏づけの希薄な説、デマなどを拡散する人たち等)は、福島県民の自殺が起こったときに最終的な責任をとる準備をしておいてください。

今回はあくまで「反原発」の「危険の可能性は最大値を採って警告する」というやり方で、福島県民の自殺の原因を探り、警告してみました。「閾値なしのLNT仮説」では、「反原発」のせいで福島県民が自殺する可能性はゼロだ、とは言えません。

(9/12追記)
福島県HPより
「9月と3月は福島県の自殺対策強化月間です。9月10日~16日は自殺予防週間です。」

信夫山ネコがこれまでこのブログで証明してきたように、「反原発」の言うことは「ウソ」「デマ」「デタラメ」だらけです。彼らが危険を煽る目的は、県民を脅して避難させ、福島を無人化=壊滅することです。それが彼らの最終目標=「原発全廃」を実現するための「大きな一歩」だからです。

こんな「嘘つき」どもが言う「放射能によるガン死率」が正しいわけありません。やがて必ず奴らに「裁きの日」が来ます。サバイバルしましょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネコさん、いつも面白いブログありがとうございます。
いやあのお笑い芸人面白いですね(笑)。あの人は、世の中で主流の論議に対してちょっと待ったと投げかけるだけです。大阪弁で「イッチョカミ」と言います(笑)。環境問題に始まり、いろんなバカ本があるんですが、国債についてまで本書いてますよ。びた一文出すのも嫌なので読んでませんがね。あんたの専門はなんなんだよと思います。で、もって対談する際は専門家を持ってこないのが特徴ですね。相手にされてないんだと思うんですが。大槻教授が、ご自身のブログで、「政府の暫定基準値にイチャモンをつけ、その暫定基準値の元になったIAEAの基準値、さらに国連のWHOの基準値をも否定する結果になってしまって世間に不安を煽っています。そんなに自分独特の基準値があるのならなぜそれをまず、例えば国際放射線影響学会に発表しないのか。」と仰せですが全くその通りだと思います。
私福島大応援してますから。また行きますよ。これからも更新待ってます。

こんばんは

更新、ご苦労様です。
深刻な事態すが、面白おかしく書いてあり、思わず笑ってしまいました。
本当に、反原発カルト集団はストレスです。
信者は増えてるんでしょうか?

水蒸気が吹き出ている…という記事は、赤太氏のとこで見ました。
水蒸気爆発がどうのとか、小出助教授と意見が一致したとか、訳の解らない事が書いてありましたね。
しかし、原発作業員のハッピー氏が、そんな所はない、デマです!とツイートしてました。
赤太氏も、よく次から次へとネタがでてきますね。
ある意味、感心します。

武田氏の、待て、おあずけができないには、笑いました。
本当、すぐに がっつきそうですもんね(笑)

チェルノブイリとの比較の件も、なぜ みんな疑問に思わないんだろうと思ってました。
チェルノブイリは、25年たった今でも、赤い森は15マイクロシーベルトだか?ありました。
事故当初などは、マイクロではなく、ミリ単位だったのではないでしょうかね?
H氏のその後が気になってましたが、何の変化もないみたいですね。
ドイツに問い合わせてみようかしら?

No title

ネコさん、こんにちわ。

奥州市のヨウ素騒ぎは、医療用のヨウ素を廃棄したものらしい、ということで一安心、舌打ちしている武田センセイと「かけはし」関係者の表情が想像できます。

なんでもそのヨウ素のせいで、野呂美加さんは体調を崩されているということらしいです。身内のヤブ医者ではなく、中川恵一さんのような優秀な医師の診断を受けることをおすすめしたい所です。

「今、福島市内で」②のコメントで、信夫山北のワンコさんが紹介していた菊地誠さんのブログkikulogの該当エントリーは、すごいことになっています。「トゥゲッター」、「かけはし騒動」のまとめのまとめ、で見ると分かります、とくに「かけはし」支持者の「ニセ科学を批判するな」の主張はもう苦笑と言う反応しかとれませんよ。

スッキリのデマ

おはようございます。

勤務前のあわただしい時間ですが、
今朝、重大なデマが流れたのでコメントしておきます。

今朝の日テレ系のスッキリにおいて、
南相馬の小学生の特集をやっていたのですが
その中において

「放射線は0mSvでなければ安全とは言えないという意見がある」
という話がテロップ付きで流れました。

まあ1mSvがどうのこうのという話は
いろんなところで言われているのでいいとしましょうw

それにしたって0はないでしょ0は

日テレには放射線の知識がある人間がいないのでしょうか?

0mSvでなければ危険というのであれば
それこそあの世に避難するしかなくなります。
(一応断っておきますが、これは自殺を推奨するコメントではありません)

これでまた、うつ気味になる人が増えるのかと思うと
本当にやり切れません。

はじめまして

ヨウ素の件は、医療用…とありますが、先日の甲府病院で被害にあった、お子様の尿からも、ネクチウムがでるのでしょうね。

また、市民団体らが味方につけたがっている、児玉教授や木村真三先生は、住民が安心して住めるよう、除せん活動にいそしんでおられるので、いずれは敵になるのでしょうかね(笑)

たつやさんへ

ミスタイプに突っ込むのもどうかと思いますが
テクネチウムですよねw

99mTcは半減期6時間ですから、
もうとっくに検出されなくなってますよ。

ちなみに核医学検査では
123I(ヨウ素)も使いますが、
こちらは半減期13時間ですから、
検査直後に調べない限り出て来ないと思います。


除染活動に取り組む方々は、敵になるとは思いません。
それが必要な地域も存在します。

科学的根拠に乏しい言説を振りまき、
不安をあおり、死なずに済む人を死に至らしめる人ならば
敵となりえるでしょうけどね。

福島の医師さんへ

ご指摘、ありがとうございます。
テクネチウムですね。お恥ずかしい・・・。
うろ覚えのまま、書き込んでしまいました。

最近、あちこちで出ているヨウ素の真相は
どうなんでしょうね?気になるところです。
医療用なら、そこだけの気がしますが・・・
岩手や東京、長野などでも出てるとか?

除せん作業については、私達にとっては有り難いです。
ただ、住民を煽り 避難させたい団体の方々にとっては、
除せんをして、住民を留まらせることは、
団体にとっては「敵」になるのかな?と言いたかったのです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re

>たつやさん

そういう意味でしたか。
こちらも若干誤解があったようです。

ヨウ素が検出されていることについては
もう少し情報がないと判断できませんね。

医療用は123Ⅰですが
原発から出てくるのは131Ⅰなので、
単に「放射性ヨウ素が検出された」だけでは
よくわかりません。

まあ原発事故以前であれば
環境の放射性ヨウ素の測定なんて普通しませんし、
これはこれで別な問題のふたを開けてしまった可能性があります。

医療廃棄物の不法投棄とか(w

気をつけて

ネコさん、そして「ひまわりの種」さん、こんなの発見しました。
http://pfx225.blog46.fc2.com/?mode=m&no=384&m2=res
気をつけてください。でも「ひまわりの種」さんの「被害者が広がる」=結構効いている証拠ですね。

Re

>信夫屋まね子

リンク先見て見ました。

なんというか、反原発の方々は品がないですね。

ヒステリックで、もう何を言ってもダメな感じ。

彼らと話すには以下のサイトが参考になるかもしれません。


洗脳を解く方法について | NOBEE.COMhttp://www.nobee.com/blue/new/sennou.html


ここからは余談

守秘義務があるので詳しくは言えませんが、
昨日今日とまた自殺未遂にかかわる機会がありました。

一概に何のせいとは言えませんが、
世の中全体が不穏な感じがしますね(ハァ




ZAKZAKの記事

上のコメントの修正です。

>信夫屋まね子 さん

敬称つけ忘れました。
失礼いたしました<(_ _)>


それと、
ZAKZAKの記事には
ヨウ素131って書いてありましたね。

アイソトープ治療用の
ヨウ素131があったのを失念してました。

ヨウ素131がその辺にあったとしても原発由来とは限りません。

また不法投棄とも限りませんね。

アイソトープは取扱いには細心の注意が払われていますが、
微量であれば病院からの排水に混入する可能性があります。

お詫びして訂正いたします。
<(_ _)>


当直中だが開店休業中、今夜は平和であることを祈る。

No title

こんばんは~。

まねこさんのリンク先見ました。
なんというかかんというか。

デマ拡散してるのがどういう人なのか、って片鱗が見えた感じですね。
先週は武田氏の発言やそれ関連で一関市長さんへの反応とか、福岡での騒動とかそれ以前に二本松農園さんのブログへの書き込みとか色々、考えさせられる事柄が多すぎたのですが・・・・・

変な言い方ですが、そういう色々の事柄への答えの一端を見たような感じで、むしろ納得がいった気持ちになりました。

そのうち思った事を書き込みさせて頂く事があるかもしれませんが、今夜はこんなとこで。

ネコさんのブログが、たくさんの人たちに希望を与えている、それが面白くない人もいる、という事でしょう。
自分は、応援してますしこれからもこまめに拝見させて頂きます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

失礼しました、書き忘れました。

奥州市のヨウ素騒ぎの件ですが、次のブログを参照して下さい。

ブログ名 「3.11東日本大震災後の日本」の9月9日の記事です。

お手数かと思いますが、よろしくお願いします。

追記

「3.11東日本大震災後の日本」のオーナーは、武田邦彦のブログをおすすめにリンクしているので、この点だけご注意下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いつも読まさせていただいてます。
デマの拡散は被曝より恐ろしい。

特定の思想のもとにもっともらしいウソを撒き散らす。


たとえば、武田氏については、
ある私の専門分野への言及で
デタラメばっかりだと確信しました。


ただ、歴史の証明で彼らのウソが明らかになっても許してあげたいとは思ってます。

責任追及よりも今できる具体的な対応を考えるほうが賢明と感じてます。
リスクを少しでも減らすために
福島の放射性物質除染には積極的に参加したいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは、はじめまして。
タフなブログですね。いや、タフでなければ生活を失ってしまうかもしれない現実と格闘しておられるのでしょう。

この半年、横浜在住であっても鬱陶しい思いをすることは多々ありました。
まさに身内の一人がネットにハマり込んで「放射能の脅威を声高に叫ぶ」輩でしたし(当時ウツだったので大目に見て下さい)、金融関係のセミナーに行ったら講師が前説でちょうどそのころ台頭してきた京大K氏の名前を挙げながら「(原発の)情報をネットで収集しないで当局の発表する放射線量を信用するのはバカだ間抜けだ」的発言を繰り返すライブ2ch状態だったり、娘たちを震災から数か月間福島界隈にいた人たちとは結婚させたくないとか東北のモノはすべて穢れている思えるとか真顔で語る主婦(某旧帝大経済学部卒だがデマや噂を拡散したがる)に呆気にとられたり、「放射能が心配だから古米100㎏買い込んだ」80歳の老夫婦の話だったり。

文系主婦なので原発に格別関心があるわけではなく、非合理的な話がのさばっている状況が嫌なのです。

Bad news sell well.

ジャーナリズムの大原則とはいえ、新聞も雑誌もネットもこれでもかとbad newsで花盛り。売らんかなが鼻について見苦しいことこの上なし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

悪質なサイト発見

こんにちは。
この記事と直接は関係ありませんが、デマという意味であまりにもひどいサイトを発見したのでご報告します。
http://www.cbfcf.org/
http://www.busbylab.com/
このサイトにバズビー氏本人が本当に関与している証拠はない(とはいえ、バズビー氏の団体ECRRこと「欧州放射線リスク委員会」自体がEUの関連団体であるかのような誤解を意図的に誘発している「郵便局の方から来ました」みたいな団体であるのは事実ですが)ですが、このサイトの内容が極めて悪質であることには変わりはないと思います。

しかし、中に張ってある動画もひどいですね。
http://www.youtube.com/watch?v=Ip4aMIXHd5s
こちらの方はなぜか福島県の紹介が「雨にも負けず」。宮沢賢治は岩手だということも知らないのかそれとも岩手と福島の区別もつかないのか。そして福島「市」にキノコ雲。あまりにも腹が立ったので全部は見られませんでしたが残りの部分も同じくらいひどいのでしょう。

そしてこちら、
http://www.youtube.com/watch?v=E2SgonaD4U0
舞台を東京に移しているのがなんというか「語るに落ちる」過ぎますね。おそらくこれを作った人は現在の福島県がこういう状態だとでも思っているのでしょうが、「東京に移すことで感情に訴える」という発想そのものが、これを作った人たちが「対岸の火事」気分でいることの証拠といいますかなんといいますか。

最悪のデマ

そういえば、悪質なデマといえば思い出したのでこういうものもご紹介しておきます。
http://blog.canpan.info/mamasis/archive/38
http://www.aera-net.jp/summary/110828_002539.html
身内に障害者がいる私にとって、この種のデマは一番許し難いものです。

現在は都内で生活している者として、東京の人間がこういう心ないことをしていい気になっている現状は本当に申し訳なく思います。

リンク先見ました

本当、ひどい。
反原発派の奴らばかりでもないんでしょうが、暇人が多い。
腹が立って最後まで見てられないですね。
潰したいけど、こちらが騒ぐだけ喜ぶんだろうな。
異常ですから(苦笑)
見たくないんだけど、見つけてしまうんですよね。
本当、逝ってくれと思う。バカが増えてるということですね。・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 元神戸人さんが教えてくださっているサイト、どきどきしてみられない~。きっと嫌なことが書いてあるんでしょうね。

 自分の正体を明かさずに、怖いことや嫌な気持ちになる(大概が嘘)ことを伝えてくる人って、リアルの世界でも顔をつき合わせて、そんな話ばっかりしているのかしら・・・。それともそういう時って「いいお顔」じゃないから、無口なのかな。お友達とは本当に仲良しなのかしら。
 
 「管理人のみ閲覧できます」ってコメントは、信夫山ネコさんがそういったものから守ってくれているのかしら?単に「非公開コメント」ってやつかしら?お約束がよくわからなくって、ごめんなさい。

 ありがとうございます。と、ごめんなさいね。ネコさんを矢面に立たせて、いい情報だけ頂いてるみたい。でも、おかげさまで助かっています。

 応援しています。へこたれずに行きましょう(新聞程度で嫌な記事を読んでは、たまに落ち込んでいる自分への戒め)。

 いろんな方のコメントも素敵!と思っています。今日は雨が強いです。皆さんお気をつけて~!遠くにいる方も、大切にお過ごしくださいね。


 

こんにちは

ネコさん、元気にしておられますか?
更新を催促してるのではないのですが、にゃ が聞きたくて(笑)
元気なら良いんです!

怖いもの見たさ

信夫屋まね子さん、元神戸人さんが紹介してくれたサイト、少しだけ見ました。
(怖いもの見たさ(笑))

福岡のショッピングセンター、愛知の花火、一関の野菜・・・の話題が続き、怒る気力も失せてきた今日この頃。

いや~。あるもんですねぇ~。。
きっと 落ち着いてきたこれからの方が
この手のデマサイトは増えていくのでしょうね。
怒りのコメントを書くのも バカバカしいほどでした。

ネコさんも、
気力継続 大変でしょうが 応援しています。

最後に残るのは 真実のみ!

福島は 日本一の健康ランドになると 信じています。

次は壺を売るのでしょうか

誠に嘆かわしいことに、あのいかがわしい薬にはECRRのバズビー本人が関与していた模様です。
http://www.youtube.com/watch?v=4iutbbfduAQ
この動画の8:20あたりで「日本でCBFCFという団体を作った」と明言しています。

No title

>元神戸人さま

バズビーサプリ、本気で売り出すつもりみたいですね。

こんなに早く馬脚をあらわすとは・・・・・。

バズビーを持ち上げていた連中の言い訳が楽しみです。

No title

たびたび失礼します

「バズビー時空 発生」を見てください、大爆笑です。

みなさんへ

みなさん、ありがとうございます。19日にアクセスが急増加したのにはビックリしましたが、元気です。
これがツイッターの威力ですかね~。そして「山下氏解任署名がたったの6607・・・」というニュースを、信夫山ネコ以外誰も報じなかった、ということでしょうか。いささか古いニュースなのですが。
でもこの事実こそが、マスコミもネットも含めた、全体が「反原発ファッショ」に傾きつつある今の日本(だけじゃなく欧州も?)の姿を表しています。マスコミにも、ネットにも、あの「正義」の話題があふれています。いと恐ろし。
バズビー・サプリ傑作。彼の本質を突いたブラック・ジョークですね。覚えている人は少ないと思うけど、イラク戦争時に「コミカル・アリ」とおちょくられた、イラクの「サハフ情報相」のことを思い出しました。「米軍は一歩たりともこのバグダッドに侵入していないっ!」と叫んでいる背後を、米軍の戦車が通っていたとか、そんな人でした。本人は真面目に国務=プロパガンダを果たしていたのですが、だんだん爆笑ネタになってしまい、ついにはカルト的人気爆発、ネットで彼のTシャツやカップが売られてました。いよいよバズビー氏もカルト的「トリック・スター」になりつつありますね。結構似ています(帽子も)。本当に本質を突いています。
次にガンダーゼン・ドリンクとか小出茶(ゴフマン仕立て)、広瀬キノコなんかが出てきたら、しばらく放置して、患者さんたちに買ってもらう方がいいのでは。精神的な効用はあるかもしれないし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんわ。
先週も色々とありましたねー。

個人的には「八王子で猛毒のアメリシウム大量検出!?」あたりが判りやすいデマ拡散の図式かなあと思って注目してました。

ここ最近のネットでの論調を見ていると、病的な放射能恐怖症やヒステリー的な反応に対する批判も出てきつつあるようで。
某T教授も、彼に対する盲目的擁護も勢い無くなってきてますね。
花火大会の件では、中止した事に対する苦情が多かった、とも聞きますし。

あたりまえな事が、あたりまえに言えるという普通な事が戻ってきつつあるのだと良いのですが。

No title

「サハフ情報相」のおちょくりサイト、まだ残っていました。
http://www.welovetheiraqiinformationminister.com/
そのうちwelovedocterchrisbusby.com なんてのができて、バズちゃんのTシャツやマグカップ売り出したりして。

連中はみんな数年後には「放射能お笑い芸人」ですかね~。武田、小出、広瀬で「フクシマてんぷくトリオ」とか、バズビー、ガンダーゼン、その他クズ「ジャーナリスト」たちも加えて「Exile=避難者」とか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは

先程、福島県内のニュースで、大熊町に取り残されたネコと
なぜか、ダチョウが映ってました。
気の毒ではありますが、元気に見え餌を食べてました。
この事実を首都圏で、鼻血だ!なんだ!と騒いでる奴等はどう受け取るんだろう?
原発が爆発して、即効逃げたイエロージャーナリストとかは。
どうにかできないもんですかね?
私のまわりもノイローゼ気味の母親が多いです。

おはようございます

例の市民放射能測定所、今度は3000円で農産物の検査を行うようです。
核種毎には計れない測定器で、しかも今更 ヨウ素131が検出されるイカサマ機関で、有料とは((怒))

ホールボディカウンターも無料で、来月1日から申し込み開始と書いてあったかな?
(今朝の福島民報より)

こちらも農産物と同じように、あり得ない結果を突き付けられそうですね。
「心臓にプルトニウムが付着してます!」などと(爆)
因みに電話番号も書いてあり、ターゲットになる住民が増えそうで心配です。
高額を払っても、きちんとしたき機関でやるべきですね!( -。-) =3

拾い物

面白いものを見つけたのではっておきます。


住職が語る
http://www.daimyoji-n.or.jp/index57.html


●危険な組織チェックポイント


  ■組織名や団体名、その正体を隠す傾向がある。
  ■団体名や内容と異なる名称を使い勧誘する。
  ■組織から与えられた情報について、疑ってはならないと教える。   
   (組織の情報が正しく、それ以外は間違っていると言う)
  ■外部からの情報を遮断する傾向が強い。(反対派の陰謀だという)
  ■組織の教えが絶対で、自分で考えたり判断することは
    誤りであると指導する。
  ■真理は、その組織や教祖(会長)に占有されており、
   その組織や教祖を通してのみ知ることが出来ると主張する。
  ■白黒や善悪を常に分けたがる。
  ■世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ。
  ■組織や教祖(会長)が絶対の善で、外部は悪であると主張する。
  ■組織内部でしか通用しない言葉を多く用いる。
  ■個人の生活が制限され、組織の活動や寄付、
   勧誘活動に積極的に参加することを強要される。
  ■生活が細部に渡って規定される。
    常に先輩や指導者に指示を受けなくてはならない。
  ■迫害意識(敵の存在)を強調し、団結心や闘争心を煽る。
  ■組織からの脱会について極度の恐怖心を与え、
   脱会の自由を奪う。(罰、地獄、サタン)
  ■脱会した人の話しや他の人に相談すること、
   接触することを禁じる。
  ■家庭や社会などで何らかのトラブルが生じている。
  ■有名人や学識者の名前を使う。
  ■異常な歓迎を受けたり、優しくされたり、褒められたりして、
    喜びや感動を与えるようにする。
  ■合宿やセミナーが定期的に行なわれ、
    教祖(会長)のメッセージを植えつけられる。
  ■献金や会費が義務付けられる。(勧誘ノルマや奉仕活動なども)
  ■罰、地獄、終末論(日本が滅びる、世界が終る)など不安と
   恐怖心を煽る。

以上はカルトの特徴を列記したものなんですが、
なぜか反原発の人々の行動にもかなりあてはまるように
見えるのはなんでだろ~w

デマといえば

最近、

auからiPhoneが出るのは東電の陰謀!

という話があるそうです。

auからiPhoneが発売されるって話があるけどで、
反原発を訴える孫さんが苦境に立たされるのは
原発マフィアのせいに違いない。
そうだKDDIの役員は東電の勝俣だ陰謀に違いないと
Twitterで言い出す人たちが現れて拡散中だそうで。

いやはやw

No title

ハッピーさんと同じ記事かと思うのですが・・・。私が読んだ新聞2誌にもその記事がありました。

未成年の方はホールボディーカウンターがただで使えるとか。
市民団体の名前は「子どもを守る何とか」ではなかったので、別の組織なんだなあ・・・と思ったら、理事のお名前に見覚えがありました。

よくわからないのですが、なんとなく嫌な感じがしました。兼任ということもあるのでしょうが・・・。

美味しいもののお店が入っている建物が、そんな風に使われるの、嫌だなあ。

No title

私は、はじめに『フ〇〇ウの会』を見つけ・・・
その後、『子ども~ネットワーク』→『〇〇放射能測定所』を知りました。
フ〇〇ウの会は、まさに(組織名や団体名、その正体を隠す傾向がある。)ですかね?

『子ども~ネットワーク』『〇〇放射能測定所』は、(団体名や内容と異なる名称を使い勧誘する。)ではないでしょうか?
デモ、講義などでも際立って目立って活動されている
〇手〇一氏、〇藤幸〇さんらが幹部なのでは?

と考えると、フ〇〇ウの会も関連会社のようなものなのかな?
と感じています。

『〇〇放射能測定所』では、アドバイザーが、
かの有名な〇出助教授のはず。
それが事実なのかは?ですが・・・
(有名人や学識者の名前を使う。)ですね。
実際、やってることは デタラメのようですし、
助教授も迷惑では?

彼らは、よく 子どもを守る という言葉を使うので、
一見、良心的にも見えますが・・・
今となっては、子どもを【ダシ】に使ってるだけだと感じます。

原発周辺地域の方は恩恵を受けていたから良いとか、
残された家畜のことなんかどうでも良い感じ・・・
声をあげている割には、すすんで除せんするでもなし、
結局、自分達さえ良ければ良いように思えます。
あれだけ政府を批判しておきながら、
結局は、依存しようとしてるんだろうし。
足を広げてオムツ交換を待ってる駄々っ子のようです。
いくら気持ち悪くても、うん〇は拭いてくれるまで待つんでしょうね(笑)
     
  

No title

>さやかさん

細かいつっこみで恐縮ですが、
よく見かけるので指摘しておきます。

小出氏は助教授ではなく助教です。

何年か前に大学の職位の呼称の変更があり、
助教授→准教授
助手→助教

になりました。

本当は単純に変わっただけではないのですが、
詳しくは「助教」「准教授」をウィキあたりで見てください。
(でも実際は単純に今まで助手だった人が助教といわれるようになった
 だけだと思います。少なくとも医大ではそうだったと思います。
 今は病院助手とかよくわからない職位もできてるみたいですけどw)

ということで、小出氏は本来は「助手」です。

反原発運動にうつつを抜かして学位論文を書いていないせいとも
噂されていますが、実際のところはわかりません。

福島の医師さま

ご指摘 有り難うございます。
そうだったんですね。助教ですか?

はじめまして

>さやかさん
子ども~ネットワークは普通に反原発団体として認知されている気がします。
何人か以前に入っている人たちとお話をする機会がありましたが、みなさん、まともな雰囲気の人たちではありませんでした。
当然、子どもそっち除けで活動バリバリやってます。
除染?言葉も知らないんじゃないですか?

はじめまして

nobuさま

そうなんですね。
子ども~ネットワークは、7月から活動を始めた団体だと思っていました。

実は、代表の方を元より知っていたので、少し驚きました。

この団体を、ちょっとおかしいのでは?と言う意見をいったら、ある方に、この人達は自分達の利益の為に動いてるのではないんです!と怒られました。
この方達を信頼されてるそうです。

○藤幸○さんは、渡米して、野田総理に大声をあげてましたね。
他に、土を舐めてみてくださいという発言や、尿の入ったペットボトルを突き付ける映像も見て、またまた驚かされました。
パフォーマンスなのかもしれませんが、すごかったです。

この方達のお子様は、幸せなんでしょうかね?

No title

>さやかさん
代表の方と面識があるのですね。代表の方は比較的まともと聞いてましたが、、。そうでもない様ですね。

どこの団体も何か代表が教祖の様になってしまう側面があるのだと思います。まぁお題が違うだけで、五択並べてる連中はあまり宗教と変わりないですね。
私も一時期、いわきを中心に活動している、とあるネットワーク(子ども~ネットワークとは別団体)に入っていましたが、意見が合わず退会しました。ネットやら他でもそうですが、グダグダ言っていても放射能が減る訳ではないので、目の前の事に専念したいと云う思いからでした。
今は自宅の除染が完了した時点で同じ価値観の仲間が数名おりますのでその方たちとボランティア登録し、除染専門で活動しようと準備を進めています。

それから、反原発団体のお子さん達ですが、、幸せかどうか?
正直、迷惑なんじゃないですかね。
とにかく、私が入っていた団体にも子供を盾に潜り込んで来ましたからね。。反原発の連中は。話せば直ぐ、反原発か?は分かりましたけど(笑)

小出助教について

福島の医師さま
>でも実際は単純に今まで助手だった人が助教といわれるようになった
>だけだと思います。少なくとも医大ではそうだったと思います。

他の大学でも、私の知る限りそのようです。

>反原発運動にうつつを抜かして学位論文を書いていないせいとも
>噂されていますが、実際のところはわかりません。

これは本当です。詳しく検証・説明されている方がいらっしゃるので参考のためにリンクを。
http://www.yasushi-studio.com/tweet/2011/05/post-2252.html

松田浩平氏

規制値ぎりぎりを3年食べたら致死量などを言っている学者発見しました。http://www.facebook.com/KoheiMazda/posts/177718452303728んなわけねーべと、私も調べているところですが、信夫山ネコさんまた情報ありましたら教えてください。

放射脳

こんばんわ♪

一時は自分も「避難」系の書き込みや誹謗中傷系の書き込みに随分ナーバスになってたなぁお思いますが、最近は元気になってきましたよ。

ネコさんのブログのおかげ、という部分も大きいです。

色々検索してみると、わりと早い時期から「放射脳」という表現が使われていたようで、なんだか言い得て妙だなあと感じています。

ネットの掲示板やブログのコメントやツイッター等などで、所かまわず「ホウシャノウ怖い、ヒナンだ~」とかいう書き込みする人たちに対して「ウザい」と感じる人たちが使い始めた言葉のようです。

不安や不満を所かまわず発散してデマ拡散に加担するような人たちの所業は、確かに「放射能」のように招かれざる存在なんだけど、おかまいなしに拡散して侵入してくる迷惑な存在ですねえ。


学者センセー色々

はじめまして。 笹団子と申します。

反原発なんですが、9月11日と19日の東京のデモに中核派や革マルといった極左暴力組織が参加したことで当の反原発派の一部ですらシラケているようです。 「自分たちは利用された」ということです。

>福島の医師さん

ご挨拶代わりにこちらに小出センセーの「論文」というか作文をリンクします。 ご参考になれば幸いです。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/KoreanN.pdf

あと、小出センセーや武田センセーの仲間に群馬大学の早川センセーも入れてあげてください。(ご存知でしたら失礼しました)
http://togetter.com/li/127848

こんにちは。
福島市の除染がすすまないのが、やっと分かったような気がしました。
子どもたち~を守るなどと言っておきながら、
すすんで除染する訳でもなく、
福島市に残っている子供を、被ばくさせているということですよね。
折角、福島市が除染計画を立てたのに、
無意味だと言っている市民団体(また)がいるようです。
あれもこれも受け入れないと邪魔し続けるのでしょうか?

沖縄の米軍基地の問題と同じ

例の校庭のすぐ上を飛び立つ映像がセンセーショナルな小学校と同じですよね。
あの小学校も移転が決まりかけていたのにも関わらず、センセーショナルな絵がなくなるので「移転するのは米軍基地だ」と本末転倒なことを言い出した反対派と同じ構図です。

「子供を守る」を大義名分にするくせに、子供を広告塔にしている。

本気で守ろうと思う子供に「私は子供を産めますか?」なんて発言を公の場でさせる親はいません。
それほどの危機感があるのなら、子供だけでも受け入れてくれる場所はあるのですから疎開でも何でもさせますよ。

No title

http://medg.jp/mt/2011/09/vol277.html
に小松先生が投稿なさっているのですが、内容が微妙なのです。 山下先生のかかわり。県立医大の330床の放射線医学県民健康管理センターを新設計画に関しては、わたくし意見をのべませんが、小松先生の『○計画概要
記事を読む限り、盛りだくさんの内容です。まとめると下記5事業です。』 に関する記載です。

3.被ばく者健康管理
の記載が微妙なのです。

 小松先生は医師の間では、信頼に値するかたですから、記載は県外の医師に影響を及ぼう可能性があります。 小松先生へ訂正依頼が福島の方からできるなら、ぜひお願いいたします。

 内容が微妙すぎますので。

omizoさんへ質問です。

小松氏の文章、拝読しました。
私は医師ではないのでこれまで小松氏のことを知らなかったのですが、大野病院事件の際も福島県当局を痛烈に非難されていた方ですね。
ところで、この文章が掲載されている「医療ガバナンス学会」という団体は、医師の方から見て信頼に値する組織なのでしょうか?
というのも、この学会、過去に北海道がんセンターの西尾正道院長のとんでもない文章を掲載していますよね。

「福島原発事故における被ばく対策の問題-現況を憂う」
http://medg.jp/mt/2011/06/vol19512.html
http://medg.jp/mt/2011/06/vol19622.html

ECRRや小出氏の論説まで引用して危険を煽る医師というのも異常ですが、そういう文章を精査もせず掲載してしまう医療ガバナンス学会の体質に、疑問を感じます。

No title

ネットジャンキーさん

医療ガバナンス学会といわれるネット上のWEBページは、いろいろな方が医師だけでなく、記載する場所でもありますから、論文の検証とは少し異なります。 各自の主張を載せるに近いと思います。信頼に値するかは、その内容によるところです。 異論がある場合もありますし。 各自の考えかたと言う事になります。
 医師でも異なる意見もありますし。それを載せると言う事です。 西尾正道先生、疑心暗鬼の精神状況であろうかと?。 当時の西尾正道先生の脳みその精神状況まで、検証は不可能ですが。 少しは落ち着かれた事を祈りますが。 


福島県行政は、医療に関してどのようにしていくか?。 今ひとつ不明であります(全国の医者に喧嘩うっているのか?的な感にとられるような動言が報道からもたらされる事も。報道が意図的に切り張りしている可能性もですが)。 小松先生の主張は、大筋では同意です。  県立医大に、1000億円?あまりの金をいれて、がん研究センターなど作らずに、その金を福島が疲労している、地域医療の復興にまわせです。 現在起こっている医療の危機に対応せよ。

 小松先生は、今後福島でがんが増えることなど無いとも、遠回しに言っているわけです。 

ただ、県行政批判に、3.被ばく者健康管理 の内容がいかがなものかと。発言力のある小松先生の記載が、どのように利用されるかを危惧するところです。この辺は小松先生も情報をお持ちでない事で、一部の情報から記載になったものと思われます。 この分は非常に危ういですので。 ここを検証できるのは、当事者でないとです。

おみぞさんへ

小松先生は、私もよ~く存じております。今度開かれる「福島報道を考える」の講演会には、本多先生も出られることですしぜひ行きたいですが無理でしょうなのでまた、報告を待ちたいですが。双葉病院が中心でしょうか。医大の構想よりも。

先週、おみぞさんの参照の文章は、印刷して、「こんな意見があります、読んでください」と県知事あてに投書したところです。
「3」は微妙どころか、過激だと思いましたので・・・。小松先生は、山下先生に直で言うべきだったのでは?と思います。lこのように公開してしまい、反原発ヒステリーのいい材料にされてしまうのを私は恐れます。

私は震災直後に、医大の放射線科の先生から「地元で頑張る!だから福島の心のサポート頼みます」とメールいただきました。だから、医大が人体実験なんかに手を貸すはずないと信じてるのです。

医大の先生方も、ガバナンス学会はチェックされているでしょうし、小松先生の提言も御存じでしょう。小松先生の発言が、福島の医師の「心をおらないように」と願うだけです。

(信夫山ネコさん、ブログをお借りしてすみません Kより)

omizoさんへ

無知な私に対し、懇切丁寧に解説くださって、誠にありがとうございます。医療ガバナンス学会は単に発表の機会を提供している組織と解釈してよろしいのでしょうね。
ところで、小松氏の論文に関して、面白いブログを見つけたのですが、いわき市議の佐藤和良氏の9月29日付の記事が、小松氏の論文のうち「3.被ばく者健康管理」の内容に酷似しているのです。

http://skazuyoshi.exblog.jp/15642702/

小松氏の論文が発表されたのは9月27日なので、時系列的にみて、かなりの確率で、佐藤氏が小松氏の論文を盗用したものと考えられます。佐藤氏は脱原発福島ネットワークの世話人を務め、危険厨寄りの主張を続けている人物です。小松氏の主張がこの手の人たちに流用されることに対し、憂いを覚えます。

No title

 kyazさん おみぞの記載は、お知り合いのかたかな。
小松先生 県行政批判多いですから(福島県にかぎらず)、ボルテージ上がりすぎたきらいが。小松先生も冷静ではいられない状況と事なのなのでしょうか。 例の文章の中の2から3箇所は、官庁よりの通知などから、そうなった事もありますし、小松先生の注意不足はありましょう。 藪医者が自己のまたは公けのブログなどで、愚痴るのと発言力が違いますので、困ります。 小松先生は、医大機構内を批判というより、現行政の執行力を批判したかったのでしょうが、それが医大機構を批判しているとも受けるような文にですね。 

ネットジャンキーさん。
拙い説明で、ご理解いただければ幸いです。

やはり出てきましたか。 あそこだけ読めば、喜びようですものね。

No title

信夫山ネコさん
前にコメントで質問した松田浩平氏が削除されていました、すみません。検索では、こんなかんじですが、http://ceron.jp/url/ex-skf-jp.blogspot.com/2011/09/500bqkg.html
いかにも、根拠のない話然としています。
(が、某大手女性口コミサイトでは話題になり「だから政府は・・・」という話になっていました。誰も止める人がいないコミュニティーは怖いです。それと一緒に怖がる自分も自分ですが・・)

それと、おみぞさん、
「日々・・・・」に、書き込みましたのでご覧くださいね。

No title

この二人も反原発派に入るのでしょうか?
また、この番組は、誰が作ったんですかね?
木下黄色太い氏?
http://www.youtube.com/watch?v=TAhh4ijPZi4

No title

Under tree yellow fat氏ってなんだっけと思いググってみました。
氏は原発取材を拒否して職場放棄・関西へ逃亡した某テレビ局報道部プロデューサーでした。当時はクビにならずに左遷だけだったようです。
そういえばそんな人、いましたね。今は全国で講演会を開き反原発を叫ぶ人になっているようですが仕事はどうしていのでしょうね。

No title

福島は好きですが日本は嫌いです。反日で何が悪いんです?現に反原発カルトの発言ばかりを好んで取り上げ受け入れているのがこの国じゃないですか。こんな国嫌って当然だと思います。

6年間福島の原発の町に住んでました。

ネコさんはじめまして。わたしは30年以上も前の子供時代の6年間、福島第一原発の近くの浪江町に住んでいました。父は単身赴任の時期も含めると10年間原発の中で仕事をしていました。
反原発カルトの皆さんに言わせるとこんな家族は全員ガンや白血病にかかって今頃はとっくに生きていないことになります。残念ながら?うちの家族(両親、兄弟)は全員ガンや白血病にはかかっていません。父は現在83歳です。父と一緒に働いていた人たちも知る限り20年以内にガンや白血病にかかったという話はきいていません。
ところが関西以西に住む父と母の兄弟は6人ほどガンで亡くなっています。わたしのいとこは白血病で亡くなりました。全員が原発地域に住んでいたり被曝したことはありません。ということはうちの家族は全員ガンになりやすい体質かも知れないのです。
1家族の例だけではサンプルとしては成り立たないとは思いますが、こういう家族もいるということを知ってもらいたいです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR