ドイツ第二公共放送(ZDF)の番組捏造を、地元でがんばる「二本松農園」が追及。拍手にゃ!

このブログにも「さとちゃん」「こうた」さん「元神戸人」さんたちからコメントが寄せられていたが(皆さんありがとうございます)、あの「緑の党」が躍進して「脱原発」体制となったドイツの第二公共放送が、「福島壊滅」というデマ番組=「フロンタール21」を捏造して流していた。これに日本の「反原発カルト」と思われる誰かが「日本語字幕」を付けてYOUTUBEにアップしたものが、ここ数日話題になっていた。カルト信者たちは当初はFCTが「削除」「隠蔽」したなどと騒いでいたが、FCTは「原発爆発映像」の無断使用、改変という「著作権侵害」に対して「削除依頼」しただけだ。これは一段落して、今は第二段階に入っている。現在はこの「原発爆発映像」が編集された形(まったくよくやるね~)で、見ることができる。ここには映像と共に「日本語字幕の文字起こし」もある。

番組の中身はお決まりの、あの「放射能が免疫低下を招く」と珍説を唱える丸森あや氏の市民放射能測定所や、事務局長がドロボウのグリーンピース「原発100km圏内で10年以内に10万人がガン死」のクリズ・バズビー氏といった、「福島の敵」が総出の、「福島はもう終わり、逃げてください!」を叫ぶ、放射性廃棄物以下のクズ番組にゃ。もちろんこれをYOUTUBEにアップした者は「ドイツでは福島壊滅と報じている!日本では隠されているっ!」などと言いたかったわけで、「反原発カルト」は大喜びにゃ。

しかしこれに対し意義申し立てをした、勇気と知力のある「真の福島人」がいたにゃ。「二本松農園」(代表 齊藤登氏)にゃ。
まずは「がんばります福島県農業!二本松農園ブログ~第2ドイツテレビ(ZDF)の放送内容について~取材の実際について~」を見て「拍手」をしよう。


「二本松農園」氏が指摘したことで、ネコに特に重要と思われたのは(以下引用=太字)

そこで今回の取材を受けた(「市民放射能測定所」の)H氏に対して、動画の存在をお知らせしたところ、H氏は「事実と違う」ということで、(H氏は)ZDFに対して次のとおり抗議メールを発しています。

①ユーチューブの配信動画を2度見ました。
②動画中7000Bqと出てきますが、これは既に出荷停止措置のとられている地域のシイタケのもので、動画の中では、出荷停止措置がとられていることを何もふれていない。
③市民放射能測定所のこれまでの分析で1000Bqを超えているのは、このシイタケとタケノコだけ。100を超えているのはブルーベリーなどごく一部。
④ほとんどの野菜は、20~100Bqの範囲。検出限界以下(ND)の20Bq以下も少なからずありました。
(なお、取材時に持ち込まれた ネギとジャガイモの測定結果も、市民放射能測定所
のホームページでちゃんと公表されております。産地「本宮市」がそれです。)
http://www.crms-jpn.com/mrdatafoodloc/pref_7.html
⑤以上のようなことを動画の中では何も言わず、高いものだけを強調している。
⑥自分が映っている時に流れたテロップは自分が話したことではない。
⑦(このように事実と違うのであれば)対応せざるを得ない。
⑧こんなだったら、すべてマスコミは立ち入り禁止!害ばっかり。

以上が(H氏の)抗議メールの内容です。
8月31日の夜、このH氏とは会津の会議で一緒しましたので、このメールの内容で間違いないかどうか直接確認しました。


というところにゃ。文中のH氏というのは、映像内では「市民放射能測定所」の Haegawa Takao となっている。これはハセガワの間違いかと思われる(注:後日この映像内の青い服を着た Haegawa 氏は、岩田渉氏であることがわかった)。なお「市民放射能測定所」の事務局長は「長谷川浩氏」だが、同一人物かは不明にゃ。そして番組中ZDRからインタビューを受けたH氏(H氏は恐らく番組中の赤いチェックのシャツを着た人物で、「我々は本来ならば避難しなければならない場所に住んでいます」という字幕がかぶる)は、現在ZDRに対して「抗議メール」を送ったところというわけにゃ。これは「ナリチュー=成り行き注目」だ。とにかくまずH氏は早く「市民放射能測定所」のHPで、このメールを公開するべきだにゃ。そしてZDFからの回答が来たら、それも公開するべし。それが真の福島のための行動にゃ。どうして今は何も出ていないのか?何かまずいことでもあるのかにゃ?皆注目のニュースなのににゃ。早く出してにゃ。

最早「シイタケから7000bq/kg」の部分が捏造であることは明白だが、この他この番組には、「本宮市の農家大沢さん」は県の測定所では野菜の測定を断られたとか(そもそも個人の持込はできないルールにゃ)、「大沢さんの農作物検査結果について我々が質問すると、細野原発担当大臣は次のように回答しています。『万全の監視体制は万全のつもりでしたが、牛肉問題で検査の強化の必要が認められました』」(そもそも大沢氏は牛肉でなく野菜を検査したのににゃ)等、メチャクチャ。「福島大学(医大の間違い?)」で「内部被曝」を測ってもらおうとしたら断られたというのもある。要するに「政府、自治体、公的機関は人民の敵」というストーリーを作り上げようという意図がありありだが、それにしてもズサンな番組にゃ。

結局この番組は、「緑の党」等の「反原発」が権力に近づくと、何が起こるかのいい見本にゃ。今や「脱原発」体制という「体制転換」をしたドイツでは、「公共放送」は当然「平壌放送」のようになるわけにゃ。「脱原発と言ってもドイツの場合、自国の原発は廃止して、フランスの原発による電力を買うのだから、福島に原発を押し付けた東京と同じ」という鋭い指摘もあったにゃ。そんな彼らにとっては、「福島壊滅!」は自国民に対して「だから脱原発は正解です」と言える、自らの「権力強化」に繋がる手段だ。実際ネコは4月の初めごろ、ドイツ「緑の党」の女性国会議員が、南相馬の海岸でテレビ局(NHK?)のインタビューを受けていて、「このチャンスを逃したら原発廃止はできない!」とか力んでいた映像を見たにゃ。福島の災厄はこいつらにはチャンスなのか、といや~な気分になったが、実際その後の選挙で「緑の党」は躍進=「福島原発事故ラッキー!」の結果となり、ドイツの「公共放送」はこんな風になってしまった。日本でも「反原発」が権力を握ると、NHKにグリーンピースやクリス・バズビー氏、広瀬隆氏、小出裕章氏、武田邦彦氏が出演しまくって、「福島県民はみんなガンで死ぬ」と言いたい放題になるかもにゃ。

ドイツは「民主主義国」だから、ドイツのメディアが言うことは正しいだって?そんな保障は全くないにゃ。1933年、ドイツの総選挙でアドルフ・ヒトラー率いる国家社会主義ドイツ労働者党=ナチスは議会第一党となり、全く合法的に政権を掌握した。暴力的手段やクーデターじゃない。当時世界で最も民主主義的と言われた「ワイマール共和国憲法」の下で、民主主義のルールに則り選挙に勝ったのにゃ。しかしその後の暴走は世界が知る通り。その影にヨーゼフ・ゲッベルス宣伝相のマスコミ操作があったことも知っての通りにゃ。ドイツのために、「いつか来た道」にならないことを祈るにゃ。

繰り返すけど、「市民放射能測定所」のH氏のZDFへの抗議メール、その結果には「注目」しなければならない。この捏造番組は「(行政に対し)市民放射能測定所の意見は正反対です。汚染のない作物はなく、特にセシウム137がひどいからです。こんな汚染数値の場所は本当は絶対に避難するべきです。」と言っている。ここがCRIIRADという「反原発外人部隊」がバックにいる、「福島から逃げてください!」を叫ぶための「反原発拠点」であることは見え見えだがにゃ。H氏はこの捏造番組が、「市民放射線測定所に検査なんか頼むと、こうなりますよ」という見本にならないようにしっかりやってにゃ。ZDFへの抗議メール公開でにゃ

埒が明かなかったら、ドイツ大使館に質問・抗議メールする手はあるにゃ。国際問題だにゃ。
http://www.tokyo.diplo.de/
(9/7追記)
H氏は福島で有機農業を続けて来た人らしい。彼もまたZDFの誘導的編集の「被害者」であることは確かにゃ。「抗議メール」の行く末をしっかり見たいにゃ。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドイツZDF作成のFrontal21 「福島原発事故、その後(日本語字幕)」動画の、元番組の動画、フルテキスト、関連リンクなど

いわゆる「ドイツZDFのフロンタール21で放送された 『福島原発事故、その後(日本語字幕)』」動画について、 日本語字幕版ばかりが広まっているので、ドイツZDF

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

更新、ご苦労様です!
齊藤登さん、頑張ってほしいです。
本当に、メチャクチャな動画でしたよね・・・
間違えられた、福島大学にも迷惑な話だ(><)

真実ならともかく、嘘、ごまかしは まずいですよね・・・。
福島だけではなく、日本全体のイメージ悪くなる。
ま、奴らは それでもいいんでしょうが。。。

急性障害がでてるとか騒いでる奴がいますが、
まず なるのなら、原発作業員でしょ?
警戒区域に残された動物たちも生きてたし。。。
少なくとも、私のまわりでは 鼻血でてる人いないよ~
私など、生きていて一度もでたことないわ(爆)

西日本や外国産の野菜を食べると言ってた人もいましたが、
西日本は黄砂の被害がひどいらしいですね・・・。
外国のものは、農薬がすごい・・・。
何も知らずに食べてるって、ある意味怖い。 

ネコさん、馬鹿な書き込みに負けないで~
本当、カリウムのこととか もっと勉強しろっての。
応援してますよ。正義は勝つ!!(笑)

引っ越してきました&トラバします

信夫山ネコさん!ヤフーでお世話になっていた飯坂生まれです!
「K」とおよびくださんし!
こちら引っ越してまいりましたよ。今後もがんがん、よろしくお願いします!

追伸・・・トラバが、できませ~ん、どうやってやるのでしょー??
(それとも承認まちですか?)

No title

ご無沙汰しています。

ひまわりさんのほうに嫌な感じのコメントが亡霊のように出てきたので、信夫山ネコさんにジョセンされに来ました。
今日は風が強いですね。飛ばされないように気をつけてくださいね。

なんで怖いこと言う人って、超絶!とか大儀!とか言い回しとか・・・変なんでしょう。同じような文章だし。オリジナリティーって大切だと思うのですが。これまでのコメントをきちんと読んだ上で、違う内容で来ればいいのにね。

今日も面白かったです。元気で頑張ってくださいね。

齊藤さん、応援してますよ!

こんにちは。
以前、二本松農園の齊藤さんの下で
1日奉仕活動で、福島の野菜を池袋で
販売した経験のある、竹本と申します。

ネコさんの冷静な記事は、分かり易くてGOOD!
ここまでしっかりと調べて、かつ、私達に
分かり易く噛み砕いての説明はとっても参考になります。

常識の範囲内で食していれば、まったく問題無し!
逃げる必要も全く無し!福島の復興を邪魔する
彼らには、静かに出て行ってもらおう!!

No title

こんばんわ!
更新、お疲れ様です!

自分もこの件には大変関心を持っておりまして、以前コメント入れさせて頂いた後も色々調べたり、なりゆきを見守ったりしていました。
自分なりに思った事を少々・・・。

報道にしろ個人の意見にしろ、完全な中立というのは難しいと思います。
何かしらの思惑やしがらみ、他人の意見も影響します。
更に言えば、情報の受け手側も、実は中立の意見なんか求めていません。
自分の求める答えに近い、耳障りの良い意見を求めるものなんでしょう。


ZDFの擁護をする訳ではありませんが、例の番組がドイツ国民向けに作られた物だ、というのは割り引いて考えてあげる必要はあるのでしょう。
脱原発を決めたドイツ人にとって、その判断が正しかったと安心できる材料が欲しいのでしょうね。

自分が問題だと思うのは、むしろそれに対する日本のネット住民の反応です。
「隠蔽だ、情報統制、検閲だ、日本のマスコミは本当の事を知らせていない、海外メディア様様!!」

でも実は、ZDFの過剰な演出をそぎ落として注意深く見れば、この番組では目新しい情報は何一つ伝えていない、という事が判ります。

「日本のメディアは真実を伝えていない」と批判する人の多くが、実は「日本のメディアが伝えている真実」をきちんと知らない、知らないという事にさえ気づいていなかったという事が大問題です。

今回の事をしっかり反省しないと、作為をもった情報操作に易々と乗せられてしまうでしょう。

遥か彼方のドイツ人にとっては福島や日本の事故は所詮対岸の火事。
嘘や誇張を交えて面白おかしく伝えても胸も痛まないでしょうし誰に迷惑がかかる訳でもなし、と思うでしょうが・・・・・。
日本人がその尻馬に乗った時、多くの人を傷つけ、時には命さえ奪いかねない事になるんだ、という認識は持って欲しいものです。

とはいえ・・・・ZDF関連で色々検索していて、元東京デスクの意見、という肩書きの方の、福島原発事故後の社説のような翻訳文を見ました。
かの国の報道姿勢は、ナチスの手法を踏襲しているのか、と自分も「ゲッペルス」を連想して、とても嫌な気分になったのも確かです。

No title

ZDFの件のその後の展開についてはここが良くまとめています。

ドイツZDF作成のFrontal21 「福島原発事故、その後(日本語字幕)」動画の、元番組の動画、フルテキスト、関連リンクなど
http://memo-no-memo.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/zdffrontal21-8e.html

最後のメモにある「東電や政府発表が信頼出来ないのはよく分かるけど、誰が訳したか分からない日本語字幕や、もしかしたら改変編集されているかもしれない動画や音声(充分な検証はしてないけど今回は大丈夫?)、分からない言語の番組内容、よく丸呑みすることが出来ると思う。」に尽きると思いますね。コメント欄にドイツの大学教授の投稿も合って貴重です。

毎日新聞、やめよかな

ネコさん、こんばんは

今朝の毎日新聞が福島版で「市民放射能測定所」を取り上げていました。
http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20110906ddlk07040106000c.html
「H氏」のことは全然出てこないねっ、てか
話を聞いた相手はボランティアのスタッフだけ?
責任者に取材しないで記事を書くのかしらん。

それにしても、今、この時期にこういう記事ですか・・・と脱力。
FCTが巻き込まれたこの騒動、
地元のメディアとして知らないってことないよね。
問題意識とかないのかね。まさかネットは見ないとか・・・?

QРさん、ありがとうございます。スッキリしました。
二本松農園さんに対する測定所の反応がますます楽しみだにゃ、
あ、私はワンコだった。

福島へ行きます

今回も、とても分かりやすい記事で、よかったです。

二時間ほど前に、ここに遊びにきたら、たくさんの書き込みがあって、そこに、「(放射性セシウム)20Bq/Kgでも、放射性廃棄物だ!」と断言している方がいて、とても残念に思いました。

「食物に含まれる放射能は、絶対ゼロじゃないと受け入れない」、「福島という名がついたら絶対に買わない」、「放射能ゼロにするまで、政府・東電が責任を持って除染すべきだ」、と言う都会の消費者は結構多いですが、

地球上に暮らす限り、放射能ゼロは無理な相談だし(放射性カリウムはよくて、放射性セシウムとヨウ素をゼロにしろ・・・というなら分からんでもないが、彼らがそこまで勉強してるとは思えないし)。

東日本全体の放射性セシウムをゼロにするお金が、政府東電にあるわけじゃないし、絶対ゼロ論者が、自腹を切って除染するとも思えない。消費者様が、放射能ゼロを政府・東電・農家に要求できる程偉いと、私は思わない。

ですので、

「食べ物の放射線量を測る」
「数値を出した上で、受け入れる、受け入れないを、各人が判断する」

結局それしか、解決策はないと思います。

私は、20Bq/Kgなら、喜んで受け入れます。食べて健康リスクがあるとは思えないし、適正な代価を払って、福島の農家を支えます。無論、これは私個人の考え方で、人それぞれ、判断は違うでしょう。

いろんな立場・価値観を持つ人がいるなかで、私たちは、同じ東日本の土の上で、共に生きていく・・・この基本を忘れないようにしたいと思います。

ところで、今週末、福島に行って、果物農家の方々と交流することになりました。飯坂・茂庭方面です。今からとても楽しみです。

こんばんは

はじめまして。
地元の正しい情報ブログを私なりに探りまくり、こちらにたどり着きました。
まなちゃん@柏さんのコメントに共感します。
それと、思うのですが、怪しい団体や個人、むやみに煽るやからって、何でもかんでも一色単に、『放射能』と呼んでますよね?
放射性物質、放射線、放射能、それぞれの意味わかってんのか?と聞きたい。
また、よく、チェルノブイリと比較してますが、チェルノは事故後三年後~とかのデータなんですよね?
そこらへんもおかしい。
二本松の斎藤さんは、個人的に応援したいと思います。
私の尊敬してる木村真三さんも、安全なものは どんどんアピールするべきだ!と言ってましたし。
逆に人気の某教授は、抗議されてましたね。
この動画は、私も一人でブツブツと突っ込みながら見てました(笑)
とうみぎ食べてる娘さんの親が見たら、どう思うでしょうか?
長くなってしまいましたが、また来ます。
H氏が、今後 どうでるか?気になるところです。

No title

 こんにちわ。

初めてコメントしますが、ねこさんのお話 いつも楽しみにしています。

斎藤さんのブログも読ませていただき、拍手を送りました。
間違っている事を間違っている。と言っているだけなのに
反論の書き込みが多くて お気の毒なくらいです。

別に、食べたくない人は食べなきゃいいだけの話なのに
何で あんなにムキになって吠えて 他人のお世話をしたがるのか分かりませんね。
それが 彼らの正義・思いやり+勘違いなんだろうと、最近は思います。

そういえば
こちらには そんな嫌がらせまがいの反論って、無いですよね。
それも
ねこさんの お人柄・・もといお猫柄なのかしら?
きっと
突っ込みどころが無いくらい丁寧に書かれているからだと思います。

読んでにんまり・心で応援する事くらいしかできませんが
これからも 頑張ってください。
お友達にも 紹介します。

一関市長が武田邦彦氏に抗議

あの「福島を脅して儲けた」「放射能の恐怖煽り屋」武田邦彦氏が、テレビ(ZDRじゃなく日本のだよ)で「東北の野菜は食べるな」発言。これに岩手県一関市長が激怒・抗議。
連中の悪辣な犯罪者的正体がいよいよ知られてきたにゃ。福島県知事も武田氏、そしてZDRにも激怒・抗議するべきにゃ。

武田邦彦氏は

牛乳の件では訴訟対策のためか
自分のブログを後からこっそり修正して
産地を消したりしてたのに、脇が甘いですね。

そろそろ余裕がなくなってきたのでしょうか。

追記

そういえば
「牛肉のセシウム」「静岡のお茶」は
マスゴミに大きく取り上げられましたが、

関西の野菜や果物に関しては
セシウムが云々といったニュースは聞きませんね。

あっちでセシウムが出ると
国際問題になるからなんでしょうかね。

ほとんどメイドインチャイナだろうし(笑)

No title

「たかじんのそこまで言って委員会」の動画、見ました。

武田氏については、今更なにも言う事無しですが、番組の編集の酷さにがっかり。
「東北のものは食べたらいけません、捨ててください」会場「ゲラゲラ」のSE。

扇動的な言動を「売り」にして設けた芸人学者が色々言い訳してたのは今更どうでもいいといえばいいのですが、この番組の品性を疑いますね。
バラエティ仕立てなら何でもやっていいのか、と文句が言いたいです。

No title

最近このブログ知りました。私福島住民ではありませんが、ボランティアの関係で行ってまいりました。
いやー何なんでしょうかね、あの煽る人たち。後ろにある思想が丸見えなんですよね。なんでも放射能のせいみたいで、もう笑うしかないです。
どうぞどうぞ食べるの辞めれば?としか思いません。
これからもブログ応援していますので、面倒くさいコメントしてくる団体いると思いますが、気にしないで!

No title

こんばんは、この映像もまた、グリンピースの差し金なんですね!
「わが意を得たり」と皆さん次々に転載していくので、なんとも言えない気分になります。
もうアクション!拡散!はこりごりですよ。
なぜこんなにも気持ち悪い映像を有難がるのか、さっぱりわかりません。
ろくな自己紹介も出来ない輩が、とつぜん「福島では数年後10万人死にます」とか言い放つ状況は、なにか性質の悪いマンガのようです。
戸口に立ったゾンビのようなものですね。
避難しろという論拠が「お前はすでに手遅れだ」になりつつあり、何にも意味を成していない所に底知れない恐ろしさを感じます。
読んで少しスッキリしました、ありがとうございます。

今度は尿…

例の団体がらみだと思いますが、子供の尿の再検査の結果で、また騒いでますね。
山本なんとかさんと、小出助教授までコメントしてます(笑)
避難しなかった子供のセシウムが微増とか?排出量が前より増えたというだけで、セシウムの量が増えてる訳ではないのでは?という、私の捉え方は間違ってます?
ホールボディカウンターでの値が増えた訳ではないですもんね。
年齢にもよるのかもしれないし、結果だけでは何とも言えない気がします。
避難したら、減ったとか、出なくなったといいたんんでしょうね。
ホールボディカウンターと合わせて、セシウムか排出されるという3ヶ月毎に測った方が良いのでは?と思います。
なぜ日本でやんねんだべ?不思議。

追記です

記事には関係のに、ごめんなさい・・・。
信夫山ネコさんが、いつも詳しく検証されているので、
書かせていただきました。

『保養として、1ヶ月安全な場所に疎開をすると、
体に放射線量が計測されないで0になるというのが25年の経験で分かっています。』

↑はチェルノブイリのかけはしの野呂さんの発言です。
避難してる子どもでも、5月、そして今回も尿にセシウムがでてる
ということは、1ヶ月で0になるというのは間違いですね。
時期がくれば排出されるということだと思います。
測る時期によっては、少なかったり多かったりするのでは。

H氏のその後、気になり 何度もHPを覗いてますが、
何も書いてないですね。
また 武田教授も、おさわがせな方ですよね。
子供目線での発言のつもりでしょうが、極端すぎます。
どうせなら、どこも気をつけましょう!という方が良い気がします。
西日本が安全だとも言えない気がしますしね。。。
黄太とかいう、インチキジャーナリストのところでは、
北海道の牛乳が危ないとか書いてありました。

「(福島から避難しなかった)少年はセシウム137が1リットル当たり0.78ベクレルから同0.87ベクレルに増えたという。(毎日新聞)」測定誤差の範囲内でしょう。連中は悪意の塊ということが、またもや確認できるだけにゃ。

「逃げて下さい!」はいいんですが、それならばどうしてドイツから飛行機飛ばして住民を救出しに来て、永住権や住む家を与えてはくれないんでしょうね。
お金も移動手段も場所も提供せずにただ逃げろと言うなんて、下半身不随の人間に走って逃げろと命令するくらいに残酷だと思います。

ドイツ大使館へ

ドイツの朝日ですね。
こんな所の返事待つよりドイツ大使館へ同じメール送ったほうがいいとおもいます。

No title

ZDFを視聴する者としてはちょっと残念な気がします。ただ、日本で言う朝日やNHKかと言えばそれは言い過ぎで、報道の自由度が日本よりはるかに上位なので過激になってしまうのかもしれないですね。

H氏というのは元北京特派員で現在はニューヨーク特派員のZDF記者のことですね。

福島県在住の者として、虚偽の情報を防ぎ、正していくかが問われてるのだと思います。
これは3年経った今も、今後も変わらないことだと考えています。

No title

ドイツZDF「フクシマの嘘 其の参」の動画から来たものだ。

凍土壁は出来ないことが確定したがどう考えているのか?
政府自民党による責任逃れを助長するだけの下らなぬブログは即刻閉じることだ。

デマを撲滅といいながらデマを拡散するのはインチキの詐欺師だ。
出来ないことは出来ないし、そもそも原発は人間の手に余るシロモノだったのだから停める以外の方法はない。
現実に原発が一つも稼働せずとも2015年までは普通に日本人は暮らせている。 現実を見よ、愚か者。

デマを真に受けた放射脳さんが

 周回遅れで発狂してますね。
 「原発は人類に手に余る」というなら何故今現在世界中で原発が稼働中で、なおかつ新規に建設されてるのでしょうね?

 今現在電力供給が滞りなく行われてるのも、放射脳が目の敵にしている電力会社の努力あってのもので、実態は綱渡りみたいなもんです。原発の稼働数が極端に少ない今。オイルショックみたいな事が起きたらどうなるのか、放射脳には考えが付かないのでしょうね。

 現実から目を背けてるのは一体誰なんでしょうね?

No title

ははは、頭狂からですね。あと数十年続きますよ、このブログ。

東京は非鳥越俊太郎都市宣言しましょう!

都知事選候補の鳥越俊太郎氏が「福島の核はいらない」と演説して炎上しているから焦っているようですねwww
http://www.jcp-tokyo.net/2016/0720/141205/

悔しいですの〜www
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR