テレビ朝日のデマ番組は再編集していた 広島の鎮魂の日に福島が「フクシマ」に勝った

今日は広島に原子爆弾が落とされた日だ。まずは犠牲になった方々に黙祷。

この広島の鎮魂の日に、福島いじめの元凶「テロ朝(テレビ朝日のことね)」が、「特別番組「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」を放送すると大々的に予告しはじめたのは、一週間程前のことだった。トンデモ風評加害タイトルに対する抗議殺到で(そもそも「フクシマ」が差別語、ヘイトですよ。放送日もフザケているにゃ)、テロ朝は炎上、結局タイトルから「フクシマの未来予想図」は削除された。その後は「タイトルは変わったが、中身はどうなのだ?風評加害のままか?」が焦点となったが、本日13:50、福島県地方ではKFB福島放送から放送された。中身を見てわかったこと、

結論:テロ朝は良識ある人々の批判に屈して、(放送直前なのに!)番組の中身も変えるハメになった。この数日間、再編集で「てんやわんや」だっただろう。

再編集、カットしたと思われる点
後半登場したロンゲラップ島の元議員の女性=アバッカ・アンジャインさんが2014年に楢葉を訪れたシーン、これの後半で恐らく「マーシャル諸島の現実が、フクシマの未来予想図になるのではないか云々」という、アバッカさんへのインタビューかナレーションがあったのだと思われ。それをカットしたから、こんなとってつけたような、意味無しシーンになってしまったのだろう。アバッカさんは、 福島については楢葉で見た空家等の感想しか言っていなかった。

さらに後、番組開始から1時間20分ごろの、元乗組員の大石さんが神奈川の学校で講演するシーン、これは「だろう」ではなく、明らかにカットしていました。確実です。ここには元々は番組予告に大々的に書かれていたように、

再びマーシャル諸島の被ばくの海を訪れた元第五福竜丸乗組員の大石又七さん(83)はこう語った。
「あの時、ビキニ事件をうやむやにしたことが、フクシマの悲劇を生みだした。半世紀以上前の人類への警告を伝え続けるのが私の使命だ」

という大石さんのセリフがあったはずなのですが、これが丸ごとカットされて、講演は中途半端なところで終わっていました。番組の目的=根拠のない話で福島はキケンだと印象づけるための「目玉」が消えていました。 これは大きい。(基本的に、副題「フクシマ~」削除前の番宣、キャスター公式ブログにあったものは、全て本来の放送用にあったものと考えられます。これが根拠です。)

ワタシが見たのは(ファミレスからの帰りが遅れて)放送開始から30分程過ぎてからなのですが、少なくとも見た部分では、「ビキニとフクシマの状況は関係ある、近いだろう」等の内容を言っていたのは、かなり後ろの方の、アバッカさんの「(ロンゲラップの話は)福島にも無縁の話ではないと思います」という一言だけでした。 もしかしたらここも、キャスターの改変前の公式ブログにあった「今も続く放射能汚染の問題。そして帰れない故郷……。それは、福島の問題にもつながってきます」というナレーションがあったのを、カットしたのかもしれないです。

それでは「カット」した分を、何で補ったのか?もちろん証拠はありませんが、「戦艦長門」のシーンが突然出てきて、主題とそれほど関係ないのにヤケに長かったように思います。それからもう一つ思い出しました。ワタシが見始めた時点の少し後で、地球温暖化による海面上昇で、海岸のヤシの木が倒れているシーンがありましたが、ここは主題と全く関係無いのに、長い感じでした。(「ビキニ」をこんなにカットしたら、ハダカになっちゃうから仕方ないにゃ。)


事件の経緯を振り返るのだにゃ
この事件、何しろテレビ局は、普段は企業や政治家の「説明責任」を求めて正義の攻撃をしまくるのに、自分は何の説明もなく、突如として削除ってことで、批判はどんどん拡大し、8/2には、遂にマスゴミ各社がとりあげるまでになった。このあたりの詳細は、「まとめ」で。

https://togetter.com/li/1135517
ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図~テレビ朝日が8月6日放
ビキニ事件と福島は関係無いやろ!
※2017/08/01 18:45 追記:番組名から「フクシマの未来予想図」が無くなった模様

https://togetter.com/li/1135541
テレ朝8/6放送予定の「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」に怒りの声
[2017.8.1 22:45頃追記] 番組サイト・アナウンサーコラムで副題の削除された旨を追記しました。
「フクシマ」なんて表記する時点で舌打ちモノですが、時代・環境など諸々が違う事象を持ち出して原発事故問題に無理矢理繋げようとする魂胆がただただ下種い。
(事前に公開されているコラム等で押し計れる)内容によっては福島だけでなく広島・長崎をも貶しめかねないと予測されるだけにそれを原爆投下された日に放送するという事が更に下衆いとしか言いようがありません。

各社報道
8/1
フェイクニュース問題こそ、発信する責任者を明らかにするべきではないか 山本一郎 | 個人投資家・作家 8/1(火) 15:42  Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20170801-00074025/

8/2
ビキニ事件に「フクシマ」 番組タイトル削除 毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20170802/k00/00m/040/159000c
テレ朝「フクシマ」の副題を削除 ビキニ事件の特番、批判相次ぎ 沖縄タイムス(共同通信)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/121867
テレビ朝日、タイトルから「フクシマ」削除=水爆実験ドキュメント番組 時事通信
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080200577&g=soc
ビキニ環礁の水爆実験被害は福島の未来? テレビ朝日の特番に非難殺到、タイトルから「フクシマ」を削除  キャリコネニュース
http://blogos.com/article/238166/
テレビ朝日、「フクシマ」副題を削除 ビキニ事件の特別番組で 産経新聞
http://www.sankei.com/entertainments/news/170802/ent1708020011-n1.html
テレ朝、ビキニ事件の特番に副題の「フクシマの未来予想図」 ネットで批判相次ぎ削除 ハフィントンポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2017/08/02/removes-fukushima_n_17654152.html
副題「フクシマの未来予想図」削除も内容は? テレ朝・ビキニ事件特番をネット注視 J-CASTニュース
https://www.j-cast.com/2017/08/02304944.html?p=all

8/3
福島民友新聞 社説がガツン!
【8月3日付社説】メディアの責任/偏見や風評払拭に水差すな
http://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20170803-193215.php
 本県の現状が誤って伝えられるようなことが繰り返されれば、風評や偏見はいつまでたってもなくならない。
 テレビ朝日が系列局とともに6日に放送予定の特別番組「ビキニ事件63年目の真実」について、副題として掲げていた「フクシマの未来予想図」を削除した。
 現在は削除されたが、取材を担当したキャスターは公式ブログで「今も続く放射能汚染の問題。そして帰れない故郷...。それは、福島の問題にもつながってきます」と書いていた。
 番組の副題を巡っては「水爆によって多くの人が被ばくしたビキニ事件と、福島第1原発事故が混同されるのではないか」などの批判がネット上で相次いでいた。同社にも多くの疑問が寄せられたため、副題を削除したという。
 ビキニ事件について伝える上で、なぜ福島を絡ませる必要があるのか。批判が相次ぎ、疑問が寄せられたのは当然といえる。
 テレビ朝日広報部は取材に対して、「原発事故をビキニ事件や広島・長崎への原爆投下と混同させる意図はない」としている。その上で、副題だけでなく番組内容まで変更したかどうかについては明言を避けた。
 県はこの件について、削除前から同社のホームページなどで確認し問い合わせを行っていた。宇佐見明良風評・風化対策監は「あたかも県内に帰還できないような印象を与えるのは問題だ。ビキニ環礁と本県の状況は全く違っており、結びつけるのはあまりに強引」と話している。
 東日本大震災と原発事故以降、本県の状況については、国内外のさまざまなメディアが取り上げてきた。ほとんどのメディアは現状を正しく伝えているが、中には実際とは異なる内容を伝え、誤解や偏見、そして風評を助長させるようなものもあり、県民を物心両面で苦しめる一因となった。
 例えば、放射能に対する理解不足から、古里を離れて暮らす子どもたちが避難先の学校や地域でいじめに遭うケースもあった。 また、本県のコメや野菜、牛肉など農林水産物は徹底した放射性物質検査を経て市場に送られているにもかかわらず、風評はいまも根強く残っている。
 震災と原発事故から6年が過ぎて、本県には光と影の部分があるのは確かだ。復興を確実に前に進めていくには光の部分を広げ、影の部分を減らしていくことが重要だ。そのためにも本県に対する正しい理解を広げていくことが欠かせない。メディアの責任は重い。


県が問い合わせたっていうの、かなり効果があったと思います。これで自信を深めて、これからもガンガン突っ込んで欲しいです。

「親会社」の朝日新聞まで・・・涙 テロ朝丸、ついにビキニで炎上大破沈没か?
ビキニ事件番組、「フクシマ」の副題を削除 テレビ朝日 2017年8月3日18時11分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK835TL4K83UCVL012.html

8/4
福島在住ライターがテレ朝に怒り「説明責任果たすべきだ」 「ビキニ事件」副題削除も鎮火せず 夕刊フジ
http://news.livedoor.com/article/detail/13431071/
テレビ朝日が、米国の水爆実験による健康被害を特集した6日放送予定の番組「ザ・スクープスペシャル マーシャル諸島・アメリカ徹底取材! ビキニ事件63年目の真実」に「フクシマの未来予想図」と副題を付け、ネット上で批判が殺到、同局は副題を削除した。しかし、福島県在住で風評被害と戦ってきたフリーランスライターの林智裕氏は「テレビ朝日は説明責任を果たすべきだ」と怒りをあらわにする。
同局は「誤解を生じかねない」として副題を削除、HPの内容も修正したが、福島県在住で、「福島関連デマを撲滅する!」プロジェクトの立ち上げメンバーでもある林氏はこう憤る。
 「報道ステーションなどでもたびたび見られたが、同局は震災後にしばしば福島に対する誤解を誘導させる、いわゆるほのめかし報道を繰り返してきた。今回も『フクシマの除染は無駄だ! 除染しても人の住める土地には戻れないのに、除染したからと安倍政権は原発事故をなかったことにしようとし、住民を強制的に帰還させている!』として政権批判のプロパガンダに利用しようとしたのは明確だ」
 その上で「こうした意図を正当化できるはずもなく、だからこそ、謝罪や弁明は全くないまま『誤解を招く』という意味不明な説明にとどまっている」と続けた。
 林氏が最も怒りを覚えたというのが、マーシャル諸島のロンゲラップ島を取材した同局アナウンサーのブログだという。
 「『除染が済んだというアメリカの指示に従って帰島。しかしその後、甲状腺がんや乳がんなどを患う島民が相次ぎ、女性は流産や死産が続いたそうです。体に異常のある子供が生まれるということも』などと語ったことだ。これは、除染の完了などでの避難指示解除に伴って『帰福島』が進みつつある被災地への当てこすりでしかない」
 政府を信じて帰還したらお前たちもこういう運命になる-。そうした印象を視聴者に残そうとしたと林氏はみる。「そうでなければ、放射性物質による被曝(ひばく)量がケタ違いに異なるなどの条件を無視してまで、この文脈で『フクシマの未来予想図』などというサブタイトルを付ける理由はない」と断じた。
 林氏は続ける。
 「誤解があるというのなら、テレビ朝日は説明責任を果たすべきだ。ダンマリを続けるならば、多くの批判が的を射ており、反論すらできないのだと見なされるのは当然だろう」
 福島からの叫びはテレビ朝日に届くのだろうか。


この記事に対して「ヒステリック云々」という人がいたが、福島の魂の叫びとしては紳士的な方ですよ。どこぞの基地反対なんて、「ア○しね(話題のゴルファーじゃないよ)」なんてやっても支持者がいるんですから(ニッコリ)。
(追記8/7)
今日林さんの元記事が上がった「夕刊フジ」の写真を見たけど、見出しが真っ赤で巨大、まさに「怒りのカラテチョップ怒涛の炸裂!」みたいでした。「ヒステリック」の人これ見てビビッたのだな。ココロの底で「フクシマ」を肯定したい人にはグサっと来るんだろう。凶器攻撃に耐えたベビーフェイスの反撃だーっ!にゃはは。
(追記ここまで)

林さん放送日にも一撃。
8/6
WEDGE REPORT 2017年8月6日 繰り返された報道による言葉の暴力、「福島産」への正しい理解を(2) 林 智裕 (ライター)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/10282
テレビ朝日が8月の特別番組で「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図」という、福島について誤った印象を広めかねない番組名をつけ、多数の批判が寄せられた。農産品への風評被害など、いわれのない非難に被災地は今でも悩まされている。


と言うわけで、「説明責任」と、「タイトルは変えたが、中身はどうした?」で炎上中に、本日の放送を迎えたわけです。

テロ朝は間違いなく、オレラの批判、抗議で再編集を余儀なくされました。今日は福島が「フクシマ」に勝った日です。
(ご覧になった方、録画した方、お暇でしたら、これを参考に「カット」等を確認、検証してみてください。冒頭30分は見ていませんし、他にもあるかも。)

その結果出てきた番組については、まだ「悔い改めきっていないぞ、往生際が悪いぞ」等、いろいろあると思いますが、何と言ってもタイトルと番宣からの内容の推測だけを材料に、ガップリ四つで放送前の番組を再編集させたのですから、これは大戦果では。特に、先にも書きましたが、県の問い合わせは効いたと思います。これからもガンガンいきましょう。今回のテロ朝には、ブンカジン共の「ゲンロン、ヒョーゲンのジユー」の援護射撃すら無かった(「鼻血んぼ」の時とは雲泥の差でした。所詮他人事だから飽きちゃったのでしょう)。「フクシマ」を使った危険煽り番組はトラブる、という良い前例が出来ました。

あちこちカットしたせいか、番組全体が何の説得力も裏付けも、テーマさえも見えない、ワケわからんモノになっていた印象でした。所詮は印象しか伝わりませんからね~。海がきれいだった。最後に「ロンゲラップ島の人は帰還するか悩んでいる、フクシマでは帰還できない人が6万人」→(追記8/7)コメ欄にOSATOさんから頂きました。正しくは「生存するロンゲラップ島の被ばく者は21人、誰一人として帰島を決断出来ずにいる。 福島では今もおよそ6万人が避難している。 この63年間、地球上のどこかで誰かが、放射能に故郷を奪われている。」とナレーションがあったのですが、何だか印象に残っていません。福島の映像が非常に少ないこと(もしかしたらカットされたか?)と、こっちが最初から、関係無いよと思って見ていたからかも。結局あちこちの「カット」のせいで、とって付けたようになってしまったのでしょう。

何だかCMがやたらとあったような。

(追記8/8)
ふと気づいたのですが、そう言えばこの番組、「今後フクシマデマ番組は、良識ある人々の批判によって放送困難になる」という「福島の未来予想図」をよく描いて(シミュレーションして?)ました。ここは褒められます。秀逸でした。

こちらは放送後の内容についてのツイート「まとめ」
ザ・スクープスペシャル ビキニ事件63年目の真実、放映
https://togetter.com/li/1137540
テレビ朝日の意図はどうだったのか?

naoさんの発見
https://twitter.com/parasite2006/status/894689240763703296
nao‏ @parasite2006
今回放送分につきましても台湾の動画サイトにアップされているのを見つけました。CMまで全部入っています。http://www.miomio.tv/watch/cc3365 ..「ザ・スクープスペシャル ビキニ事件63年目の真実、放映」

ネタ元?カット分補完用?2014年の番組「まとめ」
ザ・スクープ、実は3年前にも同種番組を放映していた
https://togetter.com/li/1138126

http://www.dailymotion.com/video/x1spaw9 で2014年放送の「第五福竜丸~」の最後だけ見たけど、やっぱり数字だけ変えた、ほとんど同じナレーション「現在ロンゲラップの被ばく者23人は未だに帰島していない、福島でも13万人が帰れないでいる。今もどこかで誰かが放射能に故郷を奪われている。」だった。マイドー(失笑)。今回は「福島ではその後3年間で7万人が帰った」とでもすればヨカッタのにね。

8/6の番組をめぐるツイート等、ここにも詳しく出ています。
震災・津波被害から6年になる原発事故など、今語られている「フクシマ」と「福島」3年前と何が変わったのか (9)第二章 メディア・新聞週刊誌編
https://togetter.com/li/1073836

(追記8/9)
番組自体が反核政治団体とグルで、8/6に大々的に福島disることを図っていた可能性もあり・・・
https://twitter.com/20miglia/status/894999976480169984
20miglia‏ @20miglia
20migliaさんが原水爆禁止日本協議会をリツイートしました
テレビ朝日8/6放送の「ザ・スクープ・スペシャル ビキニ事件63年目の真実」に出演のマーシャル諸島共和国国会議員アバッカさんは8/3に広島市で行われていた原水協世界大会国際会議に出席していました。
12:13 - 2017年8月8日


民友の紙面は力強かった
https://twitter.com/Fukushima_AniTV/status/894501376826368000
ふくしまアニメ&テレビ情報局‏ @Fukushima_AniTV
先日の、テレビ朝日「ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図〜」の削除に関して、福島民友の記事を全部載せます。
1枚目は、社会面の記事です。(民友は解説などはよっぽどじゃないと載せないので結構珍しい)
2枚目は、WEBでも見れますが社説。見出しはだいぶ強い表現に見えますね。
3:12 - 2017年8月7日


(ツルツルですから滑らないようにご注意)

(追記8/10)
林さんが「ダメ押し」のクールな(ははは、ヒステリックにヒステリックだと言うヒトいるからネ)一撃。
大炎上したテレビ朝日「ビキニ事件とフクシマ」番組を冷静に検証する
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52558
まず、本編を通して見た際に、少なからぬ視聴者が「扇情的な番組だ」と感じたのではないかと思います。全編を通じて、「情報工作」「隠蔽」「陰謀」「人体実験」といったおどろおどろしいキーワードが強調され、レポーターも不安を煽るかのようにむやみに大声を出すなど、感情に訴えかけようとするシーンが目立ちました。
反面、数値的な事実や根拠の提示は弱い。これは、今まで福島関連の報道についても散々指摘されてきた傾向です。以下、番組の内容をひとつひとつ具体的に検証してゆきたいと思います。


11年6月には「福島には人が住めない!」デマをやりまくって、武田邦彦やグリーンピースを持ち上げていた「週刊現代」サイトが、この記事を載せたところに、善悪はともかくとして「一つの時代の終わり」を感じた(ま、これだからマスゴミの「説明責任」が果たされる確率は極めて低い。いつの日かテロ朝が、「福島のモモがまいうー!」みたいな特集番組をシレっとやってオワリだろう。それを含めて記録を続ける。「なかったこと」にはならない)。そういえば今回、テロ朝の「フクシマ削除」を真っ先に報じた新聞は毎日だった。そして2日遅れだったが、「親会社」の朝日までが報じた。「内ゲバ」歓迎、絶滅の始まりだからね。

今後は「意識が高い」モノだけが、改めることができずにデマを吐き続け、気がつくと死滅しているのだろう。こちらは利用できるところは利用するのみ。

(追記8/16)
更なる「まとめ」
「ザ・スクープスペシャル ビキニ事件63年目の真実」余録
https://togetter.com/li/1140020#c4036114
本ブログに寄せられたOSATOさんのコメントに始まり、14年番組との関係、更には番組中「0.042μ/h」と表示され、「高い」とつぶやかれた、ロンゲラップの空間線量についての掘り下げが興味深い。

(追記8/23)
「まとめ」もう一丁!林さんの「公開質問状」だにゃ。
テレビ朝日『ビキニ事件63年目の真実~フクシマの未来予想図~』番組に対する質問まとめ
https://togetter.com/li/1142853
当初、テレビ朝日さまのHPにて質問をしたのですが中々回答を頂けなかったので、ツイッター上でも改めて公開の形で質問をしてみました。

テロ朝さんよ、フェイク・ニュースをやめなさい。

(放送法)
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

全部違法なんじゃないの?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新エントリー、お疲れさまです。

私は、この番組あえて見なかったのですが、まとめてくださった方がいます。

https://togetter.com/li/1137540

もともとが、杜撰な内容が再編集でさらにボロボロになってしまった、という感じでしょうか。

しかも、関西地区では、阪神-ヤクルト戦が延長戦になってしまって、番組事態が中止になってしまったようです。

この番組スタッフの反省会、大荒れになるだろうな、それを中継したほうが面白いかも。

No title

失礼、阪神ーヤクルト戦が延長戦というのは間違いでした。

試合が長引いただけのようです、でも、阪神とヤクルトの各選手には感謝します。

No title

>信夫山ネコ様

ゲス番組視聴&新エントリご苦労様です。
え?私は…ごめんなさい、観てません(笑)。今日は1日遊び回ってたもんで。ついでに、ザ・スクープのあとやってた「帰れまサンデー」の会津鉄道も観んの忘れちまいました。(こっちはちと残念かな)
Twitter界隈では評価様々ですが(褒めている、って意味じゃなくて「どの程度再編集したか」って意味です。褒めているツイートは私のTLじゃひとつも確認できず)、まあ元がダメなもんいくらいじってもダメだよなぁ、ってところですかねぇ。

このテレ朝番組の問題で「表現・報道の自由ガー」って言ってるアレも居ますが「他人に迷惑かける自由なんかいらねーよ」です。

No title

https://togetter.com/li/1137540
これはいいですね。今後どこかにこの番組の「文字起こし」が出ることを期待してはいますが、そこまでやらなくても、わかった感じです。あと、最後のところは、ワタシは本当に印象薄かったです。でもここをカットするわけにはいかなかったのでしょうな~。

>関西で中止
よかったですね、こんなデムパのムダやらなくて。

>この番組スタッフの反省会、大荒れになるだろうな
ははは、完全失敗作で。

>表現の自由
通説は表現の自由は日本国憲法第13条の「公共の福祉」による制約を受けるとする

ですよね~。

とっ散らかった番組でした。

ネコさん新エントリー有難うございます。今回も力作ですね。

見ようかどうするか迷っていたので最初の部分を見逃していました。

2014年の時点で直置きで0,042μ㏜と出たんですね。それで高いと言っている専門家らしきおじさん

Hiraさん情報
加藤岑生氏って茨城県原水協のトップ

日本平和委員会の活動ブログ
http://peacecommittee.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

だそうです。

バイアス罹りまくった目で見ているから、第五福竜丸の乗組員の方の被害で「肝臓がんを強調した時は今度は肝臓がんで脅すつもりかと思いました。

ロングラップ島の場面では何故山口アナが個人線量計を持ってないか気になって気になって、何故今の空間線量を出さないのか 
ふ  し  ぎ
に思ってましたが直置きで、0,042μ㏜では出せないですね。

でも何とかしてフクシマは残したいという思いは良く伝わりましたよ、島の方のお気持ちは有難く受け止めますが、編集が変だから唐突感が否めませんでした。

島でのインタビューの場面で山口アナがタイベック着てくれていたらちょっとは褒めたかもしれない。

どうしても南の島のリゾート気分が醸し出されてしまう、戦艦長門の場面もとって付けたようで、海中散歩みたいでした。


【マーシャル】現在はダイビングスポットにもなっているビキニ環礁核実験場
http://www.travelbook.co.jp/topic/11590
この記事のほうがすっきりしている。


No title

>直置きで、0,042μ㏜では出せないですね
ははは、こんな数字が出ていたんですね。

>編集が変だから唐突感が否めませんでした。
まったくです。慌てて切ったから、そもそも不自然な番組が出来損ないになっちゃいましたね~。

見方を変えると、放送前の急なタイトル削除、再編集があったってことは、テロ朝の中にも「もうこんなのムリポ」と思っている人がいたのかもしれませんね。希望的観測ではありますが。

私も見ました。

既に話題になっていますが、ロンゲラップ島の除染をしてない地表面で、線量計を置いて測定している映像がありました。

40とか空間は25とか話していた場面があり、40mSvかと思ったのですが、字幕で毎時0.042μSvと出てきました。

マイクロなら、私が住んでいる所と同じ線量なのに「やっぱり内部被ばくは、かなり影響あると思うね」と発言しており、相変らずマスゴミです。

ネコ様の記事を読んでいますから、お笑いで見る事が出来ました。

小澤さん放射線測定比較とロンゲラップ島(福島原発刑事訴訟支援団HPより)

https://shien-dan.org/20160528b/

No title

>私が住んでいる所と同じ線量なのに「やっぱり内部被ばくは、かなり影響あると思うね」と発言

テロ朝のあるギロッポンとも同じです
https://www.mlit.go.jp/common/001011784.pdf

この発言はそもそもは、「空間線量は低いのに、健康被害があるっ!つまり、内部被ばくが原因に違いないっ!」って意味だったのかも。だとしたら、番組作った連中も発言の意味がわからずに、「何となく」空間線量にくっつけて編集してしまったという、核廃棄物級番組だった可能性がありますね。ここも「再編集」じゃないスか。

ビキニふくしま

結局「利権」みたいなモノで。以前はトヨタ財団のカネで、藍原ピロ子がやってました。「マーシャル諸島=福島の将来」というコジツケ、まったく同じです。昨日のテロ朝クズ番組の、2014年にアバッカさんが楢葉を訪れたのは、ピロ子マターでした。カネの出所が替わり、人が替わり、全く同じことが「正義」として続けられる。実は何とかムラと同じに見えます。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-174.html

国内のホヨーとかがヘタってきましたからね。



録画しました

一応本放送も見ていましたが、途中から「何だかな~。」状態となり、後半はすっかり流し見になってしまいました(^^ゞ。
猫さんからのご指摘を受け、もう一度確認してみようと思います(もう見たくないけど)。

togetter見ればいいかなと思ったので内容書き起こしは今回は考えていませんが、一応ラストのナレーションだけこちらに。

     *         *         *
 生存するロンゲラップ島の被ばく者は21人、誰一人として帰島を決断出来ずにいる。
 福島では今もおよそ6万人が避難している。
 この63年間、地球上のどこかで誰かが、放射能に故郷を奪われている。
     *         *         *

番組を見てる中で、この番組は一体何を言いたいのだろう? とずっと思っていましたが、最後のナレを聞いて、
「ああ、だからフクシマ…。」
と納得です。
まさにとって付けた感いっぱいですね。

番組HPにフクシマ記述なし

参考までに、テレビ朝日「ザ・スクープスペシャル」のHP見てみましたが、そこには「フクシマ」の記述はいっさいありませんでした。↓
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/

>OSATOさん

>生存するロンゲラップ島の被ばく者は21人、誰一人として帰島を決断出来ずにいる。
 福島では今もおよそ6万人が避難している。
 この63年間、地球上のどこかで誰かが、放射能に故郷を奪われている。

ナルホド、こうだったのですね、ありがとうございます。この部分、見ていたはずなのに、全く残らなかったです。結局ロンゲラップとコジツケる接続詞も何もなく、ポツッと単独で「フクシマ」について言っていたからですね(「6万人が帰れない」ですらなかった)。本当はこの「結語」に向かって、怒涛のデマの嵐があったのでしょうが、ほとんどカットされちゃった、ということでしょう。

>もう見たくないけど
ですよね~。あまりにもデキが悪い、つまらないです。(もし余力があれば、ですが)最後の字幕の「協力」か何かに、「藍原ピロ子(寛子)」なかったですか?

No title

こんなん見つけました第2弾w

菅官房長官vs東京新聞・望月某

https://www.youtube.com/watch?v=T3_MmZP9NJU

9:53くらいからほのぼのシーンも入ってます。
しかしこの望月某、ソースが週刊誌とかグッディとか世間の話とか。「(話を)当てに来てるんですけど」と言ってるけど、お前は取材をしていないのか、と言いたくなるほど怠慢です。
そこら辺のおばちゃんがテレビや週刊誌を見た後、酔った勢いで菅に絡んでいるようにしか見えませんでした。
私が一番気になるのは、この質問でどういう記事を書いたのか、ということ。
ほとんど末期症状ですわ、東京新聞。昔は、論説委員の長谷川洋三みたいな感じの人が多かったんですが。

No title

https://twitter.com/kaztsuda/status/894565931073982465
津田和俊@てっぽう撃つでぇ‏ @kaztsuda
例のお笑い番組 (^^) 、PCに取り込み見返したら、ロンゲラップ島の線量測定はやはり2014年でした。「42」とか「25」と言ってる数字の単位はnSv/hもしくはnGy/h(μSv/hの1/1000、環境放射線ではよく使われる)。しかし「空間」はなんと!ここでは測ってない!

2014年(ピロ子マターか?もしかしてこれは、「カット」していて足りなくなって、過去の番組映像で補ったのでは) ナノシーベルト!(これは・・・つまり地表0.042マイクロ確定ですが、音声で大きいと「錯覚」させるため?)

No title

https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ex/641/711279/
(2014年放送の「第五福龍丸被ばく60年~還れない島~ 」のエンディング)
「現在ロンゲラップの被ばく者23人は未だに帰島していない、福島でも13万人が帰れないでいる。今もどこかで誰かが放射能に故郷を奪われている。」

数字以外は今回の番組と同じ。どこが「スクープ」なのか?旧作の焼き直しの、単なる低予算番組なのでは?

映像がありましたよ

Twitterのある時代で良かった。
皆でこうして検証できるのですものね

ザ・スクープ、実は3年前にも同種番組を放映していた
http://togetter.com/li/1138126

その中で20miglia‏ さんの情報

第五福龍丸被ばく60年~還れない島~
http://www.dailymotion.com/video/x1spaw9

20:38あたりで除染してない土地で直置きの0、043μ㏜が出てきます。
2014年の映像がチョコチョコ出てくるのが使いまわし、最後のナレーションの文字の数字を変えただけなんですね。
13万人⇢6万人 減ったよね

静岡朝日テレビの制作でした。


第五福竜丸についても黒猫亭さんが鋭い

knt(黒猫亭)さん

Wikipediaに書いてあるレベルの内容でも別に悪いことはないんだが、「スクープ」とか「63年目の真実」とか大仰なこと言ってるのに、既に誰かがもう調べていて世の中に情報が出回っていて、Wikipediaにすら書いてある内容だってのが情けないんだよなぁ。

ウイキペディアを貼っておきますね

第五福竜丸
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%AC%E4%BA%94%E7%A6%8F%E7%AB%9C%E4%B8%B8

No title

>静岡朝日テレビの制作でした。
ふーむ、つまり、焼津港の地元ってわけですね。「親分」のテレ朝が、「子分」の番組をパクったとは。

2014年の映像が、今回のデマ番組にどのくらい使われているのか?これは結構興味あることです。

実は、再編集して「カット」した分を補完するために、2014年の映像を使わざるを得なくなったのでは、と思うのです。キャスターのブログの意気込みからしても、元々は古い映像、しかも「子分」の映像を流用するようなセコイ番組ではなかったような気がします。「スペシャル」ですからね~。「子分」に必死にお願いしたとか。

最後のナレーションも、元々は全く異なった(あまりにも福島をバカにしたような)モノだったのがカットされて、放送日が迫る中で「もうダメぽ、あの番組と同じでヨシってことで」となってしまったのでは・・・ははは、これがフクシマの呪いだ~、何だか楽しいファンタジーになってしまいました。

No title

アレは「鶴」だろ、7月登録のやつ。(独り言です)

福島県をdisるのを止める気は全く無いようです

 福島第一原発事故当時、敷地内に放置されていた自動車が外部に持ち出され、一部は中古車市場に転売された、と共同通信が報じてますが

 https://this.kiji.is/267699197215573498

 何故か「汚染レベルはどれだけなのか」については触れてませんね。記事からは度し難い悪意しか感じませんが、考えすぎでしょうか?

No title

共同だから悪意の可能性は高いと思います。あそこには「反原発ファースト」がいて、一時はワシントンに行ってたかと思いますが、同一人かどうか、確証はありません。「反原発ファースト」が一人とも思えないし。何しろ共同は今や、「署名記事が一つもない、最大級の全国版新聞社」です。

No title

テレ朝の「ザ・スクープ」について、林さんの検証記事出ました。

大炎上したテレビ朝日「ビキニ事件とフクシマ」番組を冷静に検証する
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52558

「冷静に」って所がミソです(笑)。

って、既に追記されてましたね~。
スミマセン( ^∀^)

No title

>「冷静に」って所がミソです(笑)。

ですよね~、ははは。

先越されちゃいました

え~っと、実は私も今一度冷静に見直していた所でしたが、林さんに先越されちゃいました…(^^;)。
じっくり読ませてもらいましたが、福島県在住の方の視点から見た、なるほどと唸らせる冷静な検証でしたね。
これほどの記事が出ましたので今さら自分から言うべき事はもうありませんが、ただ一点だけこちらで。

制作者はこのドキュメンタリーのテーマを完全に見誤ってますね。
番組後半で今年国連で採択された「核兵器禁止条約」の話題が盛り込まれてますが、これこそがこの番組の本質で、これは国家のエゴによって翻弄された人々の悲劇の物語であり、本来は反核への強いメッセージとなるはずでした。

ところがそこに島の放射能汚染の話題から、同様の問題として福島の原発事故に結び付けようとした所に無理が生じてしまった訳です。
あの2014年のガイガーカウンター地面じか置き映像などはまさに付け足しの、本来は不要の部分でした。

その部分と当初予定されていた「フクシマの未来予想図」という副題を初めから無いものとしてこのドキュメンタリーを見直してみると、途中福島への言及はあるにせよ、これは冷戦時代の核兵器開発の影で苦しんだ人々が、「核兵器禁止条約」締結にまで至る努力の物語という優れたドキュメンタリーとなったはずです。
そしてラストは海底に眠る戦艦の数々、「戦争」という国家のエゴを象徴する兵器の残骸が、今は魚達の楽園となっている姿がここで生きるはずでした。

ところがここに「フクシマ~」の副題を付けてみると、この戦艦の映像などはまるで浮いてしまった不要のシーンとなり、事実本放送の時はこの副題が頭を過ぎっていましたので、まるで意味不明の映像となっていた次第です。

今回のドキュメンタリーは、制作者側がそのテーマの方向性を見誤ったばかりに、本来ならば秀抜な作品になるはずだったものを、自ら葬ってしまって残念な結果となったという良い見本である。
自分としてはそう結論付けるに至った次第です。

フクシマの呪い

>OSATOさん
>その部分と当初予定されていた「フクシマの未来予想図」という副題を初めから無いものとしてこのドキュメンタリーを見直してみると、途中福島への言及はあるにせよ、これは冷戦時代の核兵器開発の影で苦しんだ人々が、「核兵器禁止条約」締結にまで至る努力の物語という優れたドキュメンタリーとなったはずです。
そしてラストは海底に眠る戦艦の数々、「戦争」という国家のエゴを象徴する兵器の残骸が、今は魚達の楽園となっている姿がここで生きるはずでした。

すごく納得です。こういう番組なら、放送する価値はあったです。まさに自滅、やはり「フクシマの呪い」が効いています。

この呪いは、あの人々が福島に関係ない事を「フクシマ」にコジ付ける度に、自分らのバカをさらし、支持者を失っていくという、まことに優れた呪いです。

NHKの海外向けドキュメンタリー

映像作家の椎木さんのtwにNHKの海外向け放送、NHK WORLDで8月5日に放送された福島第一原発の作業員と周辺の住民の英語版ドキュメンタリーのリンクが貼ってありました。
結構取材された方の日本語の話がそのまま流しているのでほとんどの方は理解できるのではと思います。

竜田さんの「いちえふ」のような切り口でやっとこういう映像を流せるようになったと思いました。
国内の地上波でも放送したらいいのにと思いました。
https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/newslinefocus/20170805/

No title

>NHKの海外向けドキュメンタリー
情報ありがとうございます。早速見ました。静かな、しかし人々のリアルな気持ちが伝わってくる、いい番組でした。

>国内の地上波でも放送したらいいのにと思いました。
まったく同感でした。福島に残った人をちゃんと描いた番組、新鮮だったです。福島についてのテレビと言うと、今まであまりにも、「フクシマ」「自主避難」「反原発」ばかりが目立つからでしょうか。この番組は今国内向けに放送しても、十分新しくてインパクトがあると思います。

東京から岡山へ避難した医者に鼻血があったと言ってる方が…

東京から岡山に避難した医者にはこういうトンデモがいるようです。
https://www.instagram.com/p/BWCKo8fnj01/

No title

>東京から岡山に避難
ははは、意識が高いですね。

No title

>東京から岡山

たぶんこいつ。
https://matome.naver.jp/m/odai/2140370981635795101

No title

もうオワってますね。こういうのを信じる人は、やはり意識が高過ぎて、アタマがどこか行っちゃっているのだと思います。最後はそういう人たちだけが残るのだと思います。

ふと思うに、これはもう「オカルト」の類ではないかと。つまり「東京は過去この地で殺された無数の人の怨念が働いていて云々」みたいなのと、違いがないです。


山川菊栄に学んでみました。

社会主義フェミニストの草分け、山川菊栄の「おんな二代の記」を読んだのですが、それによると、太平洋戦争の間 「非科学的な玉子、砂糖、牛乳有害論、肉食反対、玄米食奨励などのお先棒をかついだおえら方が多かった」 のだそうです。

もちろん「欲しがりません、勝つまでは」、「贅沢は敵だ」的な政府プロパガンダの「お先棒」をかついだということです。「欠乏に耐えよ」と言うのではなく、「あなたの健康に良くないから」という、おためごかしなところがいやらしいですよね。

それにしても、ここに羅列されている品目が、今の「フード左翼」さんが忌避するものと完全に一致しているのは興味深い現象です。
 75年遅れで騙されているのでしょか?
 
 しかも、今の安心教ママさんたちは、「自分の頭で考え」たつもりで、戦時中の政府プロパガンダのままのことをしています。原発事故以降は、ここに「ゼロベクレル」も加味されました。

 山川は女子の平均寿命が短いのは栄養不良が主な原因だ、という考えで、これを批判しています。
 これに対し、別居、離婚もありの自主避難を継続し、子に魚を食べさせないママさんたちは、自らの安心のために子供の健康を犠牲にしているのではないか、ということを考えました。

自然放射線量は西高東低

新・全国の放射能情報一覧の月平均で、東京都(大田区)は0.037μSv/h、岡山県(笹岡市)では0.076μSv/hとあります。

岡山県の自然放射線量が東京都の倍なのに何故、医者は引っ越したのでしょうか。また、中国での原発事故、PM2.5は何故、気にしないのでしょうかね。

医者なら、X線検査とかガン治療で放射線を身近に感じる事が出来るのに、引っ越しまでするとは、きっとヤブ医者に間違いない。

フクシマ ナガサキ ヒロシマ

田口ランディも原発と核兵器を並べているそうです↓
https://www.instagram.com/p/BXch63sjMHi/
インスタにはウオッチしたらたのしい方がワンサカいます。

インスタでは風評加害に600いいね

インスタ放射能デマ屋ウォッチをしていたら、うつみんが600いいね以上を獲得していました… 宣伝よりもかなり力が強いです
https://www.instagram.com/p/BXys9Vslv3A/

No title

昨夜のNスぺはインパール作戦のドキュメンタリーだったが、白石臭がツイートしていて私は大爆笑した。

https://togetter.com/li/1140535

曰く「日本軍部の無責任ぶり~」だってさ。
原発事故やその後の影響についての白石臭の発言の無責任ぶりは、日本軍部と全く同じなんだが。

しかし前から思っていたけど、このヒト、どういう頭の構造をしているのかな。自分の過去の発言をわきまえないでこんなツイートしているなら、倫理観ゼロだし、分かっていてやってるなら恥知らずだし。

このジャーナリストもどきは、頭の程度が低いか、倫理観がゼロか、恥知らずか、ですね。
もしくは頭の程度が低く、倫理観がゼロで、恥知らずなのかもw

私はツイッターをやらないので、コメントができなくて残念です。

No title

「コンテクスト依存」写真屋の惨状 白石臭氏問い詰められて「廃炉」寸前 デマでタイホ 新潟の核は言わないヒキョーな鳥肥え氏 追記:遂にTIME誌上でKeowが謝罪
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-214.html

これは約一年前の、「戦慄の記録 白石臭の林智裕さん恫喝作戦」デス。こういう背景があるから、林さんが「フクシマ」デマについて激怒って書いたって、何も不思議はないです。むしろ冷静でいることに、尊敬の念を覚えます。

No title

>新・全国の放射能情報一覧

東京と岡山の比較は笑ってしまいました。

このサイト、福島県については、避難区域の空間線量が高い地点のグラフばかりを(やけに)たくさん表示しています。福島県の字単位の細かい地名なんて地元でも知らないですから、県外では「これが福島県全体を指す」という誤ったイメージを広げるでしょうね。ま、こういうのが、「フクシマ」なのかな。

No title

>田口ランディ

名前だけはどこかで聞いたことがあったのですが、男性かと思っていました。
https://dic.pixiv.net/a/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3
(やはり、ランディ・バースで)

時流に乗って、「信者」には売れるのかな。

桃が当たり前に

近所の市民生協のチラシに

当たり前な感じで福島の桃が載ってました。

大玉で立派で

お値段も立派w←ここ大事

札幌でも、当たり前に・普通に

福島の美味しい桃が出回ってます。

>桃が当たり前に

>お値段も立派w←ここ大事
報告ありがとうございます。

確実に言えるのは、福島は毎年前進していて、「フクシマ」は毎年後退しているってことです。全国の皆さんのご支援がありがたいです。

そうそう、今月アタマに、福島で高校のインターハイ全国大会(バスケとか)があったのですが、「こどもを被ばくさせる気かっ!」みたいなの、全く無かったですね~。

No title

https://twitter.com/yu_miri_0622/status/898716932437757953
3月末に、「第39回日本映像民俗学の会大会」のシンポジウムに参加するために松本に行った。最後の懇親会で、福島県の須賀川市在住だと言う60代ぐらいの男性(一般参加)が近づいて来て、「南相馬の高校で講義をしているそうだけど、南相馬の子どもは甲状腺癌か白血病にかかる」と言った。


「須賀川」って、「あれ」か。これは「ホームランド・デマテロ」。
いつか柳さんの書店に行ってみたいです。

放射能から子供を守る系の本、今だにインスタで拡散

この境野米子って人の本はインスタの意識高い系ママには売れるようです。 境野米子って批判されてる記事がないので調べる気もわきませんでした(^_^;)
https://www.instagram.com/p/BUOSLMjDv_R/

No title

>境野米子って人の本はインスタの意識高い系ママには売れる

この人は30年ほど前から、今で言う「ロハス」みたいな、自然食系な感じで、新聞が好むような福島ローカルブンカジンだったような印象があります。夫は福大の先生だったかもしれません。もしかしたら、原発事故に伴う「反原発のデマ」という「バカ発見器」に、ひっかかってしまったのか?

「意識高い系」が「バカ発見器」にひっかかるっていうのが、原発事故の特徴ですね。ワタシみたいに意識が低い、あるいは無いドーブツは、引っかからなくてすみました。ヨカッタ。

またまたご無沙汰しました

またまたご無沙汰してしまいました。
母が亡くなった時のことを書き込みした際、ネコさん、なおみさんから温かいお言葉をいただき、ありがとうございます。
お礼というのは、すぐすべきものなのですが、筆無精というのは困ったものです。
お詫びします。
新盆を済ませたので、また書き込みします。

〉ネコさん
いつも、拝見しています。有効な情報発信、本当にありがとうございます。
南東北インターハイは少し関わりましたが、福島のバスケは男女とも早々と姿を消してしまい、残念でした。
放射能の心配なんか、だあれもしなかったと思いますよ。
応援団の人数がどこもすごくて、誘導する生徒が苦労していました(笑)

ただ、震災の年は夏に全国高等学校総合文化祭があったんです。
あれは、ねえ、中止にしてもおかしくはなかったと、私は思っています。
まだ原子炉の状態も完全に落ち着いたとは言えないし、世間が何かと騒がしかったですから。
当時の県知事の強い意向と言われていますが、やはり、保護者の反対とかがあって、不参加の高校もありました。
私は頼まれて、文化センターに管弦楽の部門を取材に行き、リーダーの男子生徒に感想をききました。
型通りのコメントだったので、軽い気持ちで、「もう少し本音も入った方がいいと思うけど」と振ったら……。
いきなり泣き出して、「誰も来てくれないかと心配してたのに、こんな中、福島まで来てくれて、本当にうれしい」と泣き出してしまい、ついもらい泣きしてしまいました。
いい子だったなあ。
この場合、絶対に「フクシマに来てくれて」ではないですよね。


一つ感想ですけど、あの頃って、上杉某が「記者クラブがあるから、日本中のマスコミは政府の言いなりだ」と主張して、俺の情報だけが正しいみたいな顔をしてましたよね。
最近の偏向報道(まあ、程度がどれくらいかは主観も入りますが)のすごさを見ていると、あいつの言っていたことが全部デタラメだったことは明らかです。
だけど、当時は信じていた人もたんさんいたんだよなあ。怖いですね、本当に。

最後に、本の紹介ですが、ノンフィクションではなく、トリックもののミステリーです。
舞台の一部は震災後の福島。本当に、そちらの方面にもともと興味のある方だけへのご紹介ですが、作者の言いたいことはわかります。私は好きですね。

https://www.amazon.co.jp/%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B9%AF-%E3%81%AE%E5%AF%86%E5%AE%A4-%E7%A5%9E%E7%94%B0%E7%B4%85%E6%A2%85%E4%BA%AD%E5%AF%84%E5%B8%AD%E7%89%A9%E5%B8%B3-%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0-%E6%84%9B%E5%B7%9D-%E6%99%B6/dp/4562053550/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1503402840&sr=1-1&keywords=%E3%80%8C%E8%8C%B6%E3%81%AE%E6%B9%AF%E3%80%8D%E3%81%AE%E5%AF%86%E5%AE%A4

シュロー男 さん

お元気で何よりでした。

>新盆を済ませたので

そうでしたか。
おかあさまにお花を・・・。

心の中でと言うか
相変わらず「なおみエアお茶会」の感覚ですが。


浄土平からはりんどうの花
そんな秋の写真が届き始めましたね。

お体大切に。

No title

>新盆を済ませたので、また書き込みします。
お久しぶりです。何となく、今はもう秋、ですね~、まだお彼岸ではないのですが。この「祭りが終わった後」みたいな、ちょっとさびしい季節は好きです。

>上杉隆
一世風靡の「自由報道協会」は、今や完全に死体ですね。いつの間にか会長が苫米地英人になっていて、吹きました(それすら全く話題になっていない)。スピードラーニングでも始めるつもりか。

ここでは「自称報道教会」と書いていたのですが、当たりだったです。こんなの信じていた人、結局これも「バカ発見器」でしたね~、残念ながら。

埼玉 花咲徳栄高校優勝おめでとうございます。

高校野球も終わってしまいましたね、秋に向かって駆け足の季節ですね。
8月は雨ばかりで日照不足で梨やこれからの桃、お米が心配です。


FOOCOMの松永和紀さんの記事です。

なぜ、放射性セシウムは米から検出されないのか?〜福島県課長にインタビュー (前編)
http://www.foocom.net/column/editor/16157/

>松永:15年、16年と基準超過が一つも出ていない、というのは、農家が栽培に気をつけ、そうしたうっかりミスもなくした成果です。それをみんなでできた、というのは、本当に素晴らしいこと。なのに、努力した農家だけでなく県職員もあんまり自覚できておらず、「検査しているから安全です」と言う。つくづく、福島県の人たちって、説明下手だなあ、宣伝下手だなあ、と思っていました。なぜ、「東電にひどい目に遭わされたけど、俺たちの技術ってすごいんだぜ」と胸を張らないんだろう。


本当にね、何故もこんなにアピール下手なんだろう、宣伝下手なんだろう、あーもう本当にもどかしい。

最初は応援のつもりで桃を注文したら美味しくて毎年「美味しいからお取り寄せしてます。」という方が増えてきているのに、美味しいの前に安全を言う時期は過ぎたよね。

私達は知っている事ですが、当たり前の風景に馴染み切ってしまっていてこの玄米での全袋検査がどれ程凄い事か忘れがちになっていました。

この記事が多くの人に読まれますように。


福島って

>説明下手だなあ、宣伝下手だなあ
何だかね、確かに。

https://twitter.com/TatsutaKazuto/status/900572781472997376
竜田一人‏ @TatsutaKazuto
「日本一安全でおいしいコメと理解を得られた。生産者の誇りを取り戻す大きなきっかけになる」
言いたいことは分かりますが、「福島県産が日本一安全」って言い方は、他県産が危険と曲解されかねず、筋の悪い言葉だと思いますよ、知事。

これなんかも、もう数年前ならむしろ必要だったと思うのです。強力な「反撃」が必要だった時期。ネットから見るとタイミングが遅れているのですね~。今はもう、

https://twitter.com/JPN_LISA/status/899771246904188929
誰かが、福島はもう「食べて応援」ではなく「美味いから食う」なんだと言っていた

ってフェイズになったかな。それでも「正規軍」にはいつでも、がんがってほしいと思っています。アピール下手は「アテルイの敗北」の昔から、東北人(ネコ)の定めです。

福島県教職員組合郡山支部の実体

福島県教職員組合郡山支部は敬老の日の脱原発派のデモに関わっているようです。
これじゃ子供たちに正しい知識を教えることができないのでは…

http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2017/08/918.html?m=1

田中俊一先生が飯舘村で家を探していると下の記事で知りました。
http://m.huffingtonpost.jp/2017/08/24/story_a_23178945/?utm_hp_ref=jp-homepage
だれか紹介してくれる方出てくるといいですね✨

すいません。この前のコメント名前の欄とタイトルの欄を間違えました💦
今日は久しぶりに浪江の山火事のときに炎上した静岡放射能汚染測定室のサイトを見に行きました。まだデマ屋と絡んでて反省してないようです…最初から期待はしてないけど。オチ対象ですね。

http://sokuteisitu.plumfield9905.jp/2017/07/15/%E6%9C%AC%E5%B9%B44%E6%9C%8829%E6%97%A5%E3%81%AB%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E6%B5%AA%E6%B1%9F%E7%94%BA%E3%81%A7%E7%99%BA%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%9F%E5%B1%B1/

No title

>飯舘村で家を探している

飯舘村って、高原の趣があってよいところですからね。阿武隈のアルカディアって感じ。川俣から何とか峠を上がる時、霧がかかっていて、そこを抜けるとのどかな別世界、という感じでした。震災の何年も前に、「飯舘牛レストラン」に行ったきりなのですが・・・。

飯舘村いいですよね。

ネコ様

飯舘村っておっしゃるとおり、高原の和風避暑地のイメージがあります。
車窓から見た飯舘レストランで飯舘牛食べたかったです。
最近は常磐線が再開したので、仙空経由が多くなりましたが、
南相馬に向かうとき、戻るとき飯舘村の復興が進むのをいつも楽しみに見ていました。
東北アクセスの運ちゃんに顔覚えられたし。
田中さんって除染を飯舘村で最初にされたのですよね。
麦わら帽子姿で除染していましたね。

飯舘村のこの人『営農再開は被曝につながる』なんて言ってるのね…裁判する暇があるなら大森真さんの話を聞けばいいのに
https://twitter.com/nobuitou8869/status/901438092967428099

この記事をみて開沼博さんとか林さんにいくら絡んでても和合亮一ってデマ屋よりなんだなぁと思いました。
https://www.nikkansports.com/m/general/nikkan/news/1791511_m.html

No title

>和合氏

この人、「反原発」にウケて「当たった」のだと思っています。「悲劇」が無くなったらネタに困るでしょう。しかし「悲劇」は、「反原発」に風評加害される福島にこそ、たっぷりあります。「子どもの葬式やっておくっ!」「福島に人間は住めないっ!」・・・ってツブテとやらが雨アラレと飛んできましたがね・・・

11年に吹いた「反原発風」に乗ってウケた人々が、方向転換できるのか、fadeoutするのか・・・方向転換は本当に少ないとは思いますが(それだけに、キチンと出来たら希少価値ありますよ)そんな事にはいつも注目しています。

悪質な自主避難者を提訴へ…福島県、今秋にも

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00050120-yom-soci
福島県は住宅無償提供を終了した東京電力福島第一原発事故の自主避難者について、今秋にも、家賃の支払いをせずに借り続けている一部の悪質なケースに対し、住宅の明け渡しと家賃の支払いなどを求めて福島地裁に提訴する方針を固めた。

町内放送のJアラート無事作動しました

スマホを枕元に持って行かないので町内放送でのJアラートで叩き起こされました。

ニュースでは「どこに逃げていいか分からない」という声を取り上げていましたが自分たちの仕事をしてこなかったからじゃないの、何をシレっとしているのかと、何度も北朝鮮はミサイルを打っているのだからどうするか報道するのが仕事だろうに。

内閣官房 国民保護ポータルサイト
http://www.kokuminhogo.go.jp/

地下も頑丈な建物が無い場合も書かれています。
読んで考えておくだけでもとっさの行動が取れますよ。

こちらのサイトが参考になります。

Jアラートによる避難や伏せは無意味? 実例から探る
https://news.yahoo.co.jp/byline/dragoner/20170829-00075104/

>屋外にいる際に警報が鳴った場合、建物などの閉鎖空間に逃げられない人は、手を頭に被せて地面に伏せるべきとイスラエル国防軍は推奨しています。

ネコさん
私は民友の記事を

みなし仮設住宅明け渡さず 福島県が避難者提訴へ、居住実態なし
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170829-199572.php

>県によると、2015(平成27)年度の調査で、避難者2人が借り上げ住宅を借りたまま、新築した住宅や新たに借りた別の住宅で生活していることが判明。

石橋を叩いても渡らない県がこう決心するのだから余程の事だと思います。

この人は悪質ですね分かっていて住んでいないを書かない。読む価値もないですがそれなりの影響力があるのが腹立たしい。

吉田千亜

>Jアラートなんかより、こっちの方がショックだった。朝から泣きたい。福島県、こんな風にしてほしくなかった。原発事故がなければ、誰一人、こんな状況はない、ということを、県は忘れないでよ。


お口直しに

全紙前半年期比マイナス、朝日は2.4%の最大下げ率…新聞の販売部数などをグラフ化してみる(2017年前半期・半期分版)
http://www.garbagenews.net/archives/2141038.html

>最大の下げ幅を示したのは朝日新聞で2%超え。半年で1/42もの部数が失われたと表現すれば、その衝撃がどれほどのものかは容易に理解できよう。朝日新聞は前半期でもマイナス2.62%を計上しており、大きく部数が確実に削られている。






No title

>Jアラートなんかより、こっちの方がショックだった。朝から泣きたい

同情するならカネを出せ。

>原発事故がなければ、誰一人、こんな状況はない

キミタチ「反原発」のデマがなければ、誰一人、こんな状況はない。

>最大の下げ幅を示したのは朝日新聞で2%超え。

もう少しだ!

FOOCOMの松永和紀さんの記事の後編です

全量全袋検査に年間60億円を費やす意味は〜福島県課長にインタビュー(後編)
http://www.foocom.net/column/editor/16164/

>大波 安全や環境を守るときに問題になるのは、放射性セシウムだけではありません。農薬や肥料の使い方、微生物の管理等、広い観点から注意して栽培や出荷をする必要があります。そこで、福島県はこれから、GAPを推進します。Good Agricultural Practice、農業生産工程管理のことです。東京オリンピックで、選手村で提供する食品についてGAPの認証を受けることを要請されています。

GAPは、食品としての安全性確保や環境保全、労働者の安全確保などを日常的に点検して記録する取り組みです。県で独自の「FGAP」を作り県が認証し、日本一のGAP県を目指します。放射性セシウムだけでなく、もっと広範な安全確保や環境保全などに取り組むので、そこを消費者の方々に評価してもらいたいのです。


●避難所に、いかに食べやすい食料を届けるか、奔走した日々

涙が零れましたよ。
縁の下の力持ちというか自分のすべき事を誇ることなくこなしていく、大波さんだけでなく大勢の方々の力で生活が成り立っているのだなと改めて思いました。
インタビューが松永さんで良かった。

>大波 どんな議論をしてどのような結論を出すのか、関心を持っていただきたい。そしてどうぞ、福島県の農林水産業を応援してください。

大勢の方に届け!

No title

>インタビューが松永さんで良かった。
(「大波 米」と言うと、11年秋にテロ朝の「報捨て」が福島市大波に中継車まで持ってきてバカ騒ぎやったことを連想してしまい、怒りが湧いてしまうのですが、大波さんすみません、
http://news.nicovideo.jp/watch/nw2939082 フルダチよ、これが「フクシマの呪い」だっ!去ね!=イネ)

松永さんに、本当に、大感謝です。

北朝鮮のミサイルが

「フクシマ」と同じ「バカ発見器」だったとはね。

ゼロベクレルじゃなきゃダメ、「可能性はゼロじゃない」で福島を危険視する人が、北朝鮮のミサイルを危険だと思わない、アベの大袈裟な煽りだっていうの、面白いです。心理学的問題?いやいや、結局「ポリティクス」。ニンゲンはポリティクスという感情の発露ですべてを決定。

これから先もミサイル発射は続くだろうから、「発見されたバカ」がどのようにフェイドアウトしていくのかを見ていけば、「フクシマ」の収拾もイメージできるのかな。

ワールドカップ最終予選

バンザイ完勝だ~。後半ハリル監督の「激怒の抗議」の凄い気合いが選手に伝わって、もう一点もぎ取ったと感じました。
(サッカーです)

「ひと」に中村敦夫氏

昨日の朝日新聞「ひと」は、「朗読劇で原発問題を訴え、全国行脚する俳優 中村敦夫さん(77)」でした。
 http://www.asahi.com/articles/DA3S13110294.html
公式サイト
 http://www.monjiro.org/profile/

元原発技師の独白を演じる朗読劇「線量計が鳴る」で全国行脚中。すでに11公演をこなしたそうです。本人は幼少期をお父さんの出身地いわき市に疎開して過ごした方です。

(劇の内容)
・「〇ねと言われたら〇ぬ。そんな日本人にはなりたくねえんだよ。」(客席から「そうだ」の声) ←違反文字を伏せました。
・スクリーンにグラフを写し、「日本の電力はいつも原発の分だけ余ってるんだよ」
・「原発立地の浜通りの自治体は、どこも同じように繁栄した。予算をばらまくための法律。電源三法のおかげだね。」
・「政治家」、「御用学者」など既得権益に群がる六つの勢力を「六角マフィア」と表現。「道徳的に崩壊している」と断じる。
 
(インタビュー内容)
・「(原発事故は)戦争に匹敵する困難。表現者として何をすべきか考えた」のが朗読劇を始めるきっかけ。
・「今回ほど確信を持つのは初めて。ライフワークだ。」

(私の感想)
「戦争以来の」なら分かるけど、「戦争に匹敵する」はあまりにも大言壮語だと思います。
あと、「六角マフィア」についてですが、小出裕章氏が「原子力マフィア」という言葉を使っているのを想起させます。
 政治家、御用学者の他にあと4角あるはずで、「広告会社」と「メディア」あたりは入っていそうに思いますが、検索しても分かりませんでした。
 立地自治体を馬鹿にしているとも思いました。老毒劇は、嫌いです。

No title

>本人は幼少期をお父さんの出身地いわき市に疎開して過ごした

父親は福島民友?民報?記者とか。どっかの新聞から移ってきたとか。

木枯らし紋次郎は、「あっしには関わりのねえこって」が、カッコ良かった。あの無常感と、泥臭い剣法が好きだった(全部見たかも)。

結局、昔の反体制の政治家ですね。福島の事なんて、ステレオタイプの情報がインプットされるだけなんだろうな。

「あっしには関わりのねえこって」で通してほしかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>2017-09-02(11:33) : さん

http://www.excite.co.jp/News/odd/Tocana_201701_post_12059.html
ですね~、吹きました。確かに遮蔽なしです。そりゃ人類皆内部被ばくしてますが・・・内部被ばく300ベクレル(これ全身?)が「問題あり」って・・・

「スタッフの新納悟氏」
https://twitter.com/maturiya_itto/status/378546130465738752
https://blogs.yahoo.co.jp/hiromay_01/28200085.html
書いた人は「超常現象ライター」、画家が私財を投げ打って・・・ってのもナルホド。「内部被ばくがー」は、「ニセ医学」、「超常現象」、オカルトとして、細々と生き残っていくのでしょう。

この記事、こんなに長いのに「料金」が出ていませんが、大きな狙いは、この「センター」のHPによれば、柏、我孫子、白井、印西では「助成金」が一人3000円出るようになった(今年から?)、ってところですね。

カネ、カネ、カネですよ、結局。「こどもを守る」なんて、全部インチキ。「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の、「なれの果て」見りゃわかります。チューカク派に募金全部盗られて崩壊。

「子ども福島」の闇?「おかあさん」たちが中核派に利用された?~マスゴミのヨイショが効いたからだにゃ 責任とってね
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-154.html

震災とデマ

アサヒの社説がネット上でおまゆーでさらされています。

http://www.asahi.com/articles/DA3S13111909.html

プロメテウスの「鼻血」やアエラの「放射能が来る」への反省は
アサヒにはまったくないことがよくわかります。

自分たちはあくまでも正義であり、デマやフェイクを垂れ流しても
許されるというダブルスタンダードにアサヒが気付いていないと
したら哀れなことです。

もう多くの国民はネット同様、全国紙の記事を読む際にも情報
リテラシーが必要であることに気付いているというのに。

No title

>自分たちはあくまでも正義

これが危ない。イジメ、ヒトゴロシの原因としては一番でわ。

泉田前知事、南相馬市の復興アドバイザーに…( ノД`)…

南相馬市の復興アドバイザー 泉田前知事なんだそうです…( ノД`)…
デマの発生元にしかならないでしょうね。
世界へのデマ拡散は和合亮一がメインでしょうから、泉田は国内デマ屋向けの活動をするでしょうね。

https://twitter.com/IzumidaHirohiko/status/903171120391532544

No title

カネをドブに捨てるよりもダメそうですが、とりあえず、何を「アドバイス」するのか・・・

こういう行政の「がっかり案件」、郡山での武田邦彦講演の後援とか、加藤登紀子やら坂本龍一やら湯川れい子やら(これらは行政がらみだったかどうか、あやふやです)、時々ありますね。何ででしょう?

シノドス 服部美咲さんの新しい記事です

「あたりまえの日々を生きたいだけです」――福島の住民の小さな声を聴く
http://synodos.jp/society/20290

>震災を生き延びた被災地・福島の住民にとっても、「当たり前の日常」はかけがえのないものである。そしてそれは決して脅かされてはならないものだ。

大勢の人に読んでもらいたいです。Twitterやブログ、Facebookをされている方は拡散してくださいね。


当たり前と言えば当たり前なんですが、これも多くの人に知られて欲しいです。

被ばく線量大差なし 南相馬市、県外3市と比較
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2017/09/post_15390.html

>南相馬市は4日、同市職員と岐阜県多治見、広島県福山、富山県南砺の各市職員との外部被ばく線量を比較した結果、大差はなかったと発表した。

 調査は5月29日から6月11日まで職員派遣などで南相馬市と交流のある3市の協力で実施した。4市とも職員25人に小型軽量積算線量計を装着してもらいデータを収集した。





ヒロシマとフクシマを連想させる段ボールアート

ヒロシマとフクシマを書きたい人は富岡町にもいるようです。
https://twitter.com/syo1955endo/status/893975743465635840
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR