6月同時多発デマテロ(1) 民進党アベ議員のデマの元ネタはデマ田實さんかにゃ

いやはや、いつまで経ってもデマのリサイクルは終わらないにゃ。ついに「6月同時多発デマテロ」だ。
今回のは、国会議員(民進党6/17、共産党6/26)、隣国の大統領(6/19)という、公式、非公式を問わず発言が権威、影響力を持ってしまう人たちだからね~、タダのデマッターとは違いまっせ。困ったもんです。しかし、やっぱり「左から」(隣国の場合、あまり関係なさそうですが)、これは動かぬ事実です。

民進党アベ議員のデマデマ
まずは最大野党(支持率4.2%って調査もあったが)の「アベ議員」のデマデマから。
https://twitter.com/abe_tomoko/status/876326552065069056
あべともこ(衆議院議員・小児科医)‏認証済みアカウント @abe_tomoko
福島のこども達に起きた甲状腺癌の多発、政府も福島県も「認めない、調べない、謝らない」の一点張り。そして残念なことに福島の地元でも多発を多発として認めたくないという思いが強い。当然ではあるが、こども達の為に本当に必要なことは何か、考えてみてほしい。健診の縮小はあってはならない。23:31 - 2017年6月17日


もう今さらだが、第一の問題点は「多発」である。日本語の「多発」は、多発生の意味であり、現在福島で起こっていることは、多発見である。多発見を多発とはいわない。これは2015年からの「リサイクルデマ」である。

「多発」誤用の元凶「県民健康検査」部会長辞任 「女性自身」は「除染地震」と改名したら? あの反原発による「葬式デモ」と根が同じ「自主避難者いじめ」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-218.html

「福島で甲状腺がん多発」という語を、世の中にデビューさせたのは、2015年10~12月の清水一雄氏の発言だ。この時点で「多発」は多発見の意味である、とあいまいに「誤用」しておいて、時間が経つにつれてこれが「福島では甲状腺がんが多発生している」というデマに化けて、拡散浸透していくという、まさに悪質な言論時限爆弾テロだった。これについては、科学的な見地からのツッコミはもう多数行われている。「まとめ」はコレ。

民進党あべともこ議員「甲状腺癌の多発、政府も福島県も「認めない、調べない、謝らない」」
https://togetter.com/li/1121901
おかみ‏ @okamikaYama
おかみさんがあべともこ(衆議院議員・小児科医)をリツイートしました
影響がないというUNSCEAR報告があるのに、「認めない」のはどちらでしょう。子供が癌になったほうが嬉しい、むしろそうなってほしいと思っていらっしゃることが、一人の親として悔しくてなりません。子供たちにとって必要なことは、こうした暴論を認めないことだと思います

菊池誠(6/28,7/27,30ライブ)‏ @kikumaco
菊池誠(6/28,7/27,30ライブ)さんがあべともこ(衆議院議員・小児科医)をリツイートしました
多発ではなく、検診による「多発見」の可能性が高いことは明らか。「甲状腺癌の過剰診断」を考えられないのだとしたら、医師失格でしょう。過剰診断のリスクが大きい以上、検査の継続は倫理的に認められない。子どもたちを過剰診断のリスクに晒そうとするのは非人道的な考えです。


ここでは別な見地から、一つの事実を上げて、福島についての「多発」の使い方が恣意的であることを指摘しておきます。つまり、

もし現在の福島の状況を「多発」と言うならば(あるいは日本語の「多発」は多発見の意味もあると強弁詭弁するなら)、韓国における成人女性甲状腺がんが過去の6~14倍という「多発見」の現状も、「多発」と言わなければならないです。

https://twitter.com/abe_tomoko/status/879127500726476800
あべともこ(衆議院議員・小児科医)‏認証済みアカウント @abe_tomoko
こども達の甲状腺癌と東電力福一原発事故により飛散した放射性物質との因果関係がないとされる根拠は、セシュウムの濃度であり、初期の放射性ヨウ素の動向は誰も把握していない。にも関わらず因果関係なしとする態度は、非科学的かつ政治的である。謙虚に真実に向き合わねば、こども達は救われない。17:01 - 2017年6月25日


バンダジェフスキー以外誰もセシウムと甲状腺がんが関係するなんて言っていないし、「初期の放射性ヨウ素の動向は誰も把握していない」ってウソだ。広島大・放医研の3月26日1080人の計測、弘前大の4月11日62人の計測から、ここでの最大等価線量は50mSVを越えていないと推定されている。
「線量ゼロの子でも被曝」=朝日新聞は日本の「知性」? 一方 河北新報「甲状腺被ばく量半減 弘前大調査」 我々はいくら「内部被曝」したのか?
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-98.html

そもそも、もし今の福島の小児甲状腺がんが原発事故のヨウ素が原因だと言うなら、それはあの時の民主党政権が、安定ヨウ素剤を配布せず、適切な避難をさせなかったからで、菅直人首相が一番の責任者、犯人ってことになる。アベ議員の「政府も謝らない」っていうのは、「民主党政府が謝っていない」ということだ。弘前大の計測を途中でやめさせたのも、SPEEDI情報隠し、メルトダウン呼称の先延ばしも、全部民主党政権が犯人だ。もっともあの元首相自身が、今回のアベ議員と同じことを言っていた無責任ぶりは、ココに記録している。
仙台からの自主避難者が選ぶ「流行語大賞」 柳美里さんの快挙 ノーベル賞の「呪い」 菅直人「被爆者が甲状腺がん」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-220.html
ちょっと酷過ぎるのではないか?もう救いようがないオマヌケさんたちだが、きっとあまりにも酷い政権だったので、脳が防衛反応しちゃって記憶喪失して、自分らの政権を「あったことをなかったことに」しちゃったのだろう。

あ~そうそう、佐々木俊尚さんが良いツイしていました。
https://twitter.com/sasakitoshinao/status/877302043689582592
佐々木俊尚‏ @sasakitoshinao
民進党衆議院議員が福島についてまたこんなデマを。民進党は議員のこういうデマに対処しないんでしょうか?/民進党あべともこ議員「甲状腺癌の多発、政府も福島県も「認めない、調べない、謝らない」」


ところが佐々木さんを「デマ」として、「多発」って言う人がいて、結構モメました。
http://archive.is/qvfME 
toriiyoshiki‏ @toriiyoshiki toriiyoshiki Retweeted 佐々木俊尚
佐々木俊尚氏はなぜ福島に関することになるとこうした見え透いた「デマ」を飛ばすのだろう。福島における「甲状腺癌の多発」は事実である。それが原発事故に由来するものかどうかについては議論がある、関係しないという説が目下のところ有力である、というのが正確なところだ。


事実は「多発」じゃないのですがね~、そしてスッタモンダして、この人は「多発見」に言い換えました。でも、アベ議員は何回も「多発」と言っているわけで、何で佐々木さんがデマなのか・・・。ここで「(そもそも福島と関係ない)イデオロギー、ポリティクスが違う」があって、「謝ったら切腹しなきゃならん」もあると(よくある展開)・・・「まとめ」で
佐々木俊尚さん:民進党衆議院議員が福島についてまたこんなデマを。
https://togetter.com/li/1123864
延焼? 佐々木俊尚氏はなぜ福島に関することになるとこうした見え透いた「デマ」を飛ばすのだろう。福島における「甲状腺癌の多発」は事実である。
https://togetter.com/li/1124428

民進党議員でも、福島選出の玄葉 光一郎氏はこう言っています。
国連科学委員会(UNSCEAR)報告書の情報発信を要請しました。
http://www.kgemba.com/movement/press_topics/2167/
もし玄葉氏がアベ議員に抗議したら、株を上げるでしょうがねぇ・・・

アベ議員がなぜこんな「福島関連デマ」を吐くのか?玄葉氏を見ても、単純な党派のポリティクス、イデオロギーではない(もちろん玄葉氏にとっては福島が故郷で「票田」であり、アベ氏は社民出身だが。個々の議員の違いが出るのは、まだ僅かに救いにつながる可能性が・・・しかし、もう6年、ウンザリ、あまり期待していません)。前々回書いた「福島関連デマ三大原因」である、a「反原発ファースト」、b「オリエンタリズム」、c「神話化」でチェック。

a「反原発ファースト」
アベ議員のツイッターのプロフィルには、「超党派国会議員による「原発ゼロの会」世話人・事務局長」とある。紛れもない「反原発ファ」である。「こども達の為に本当に必要なこと」が、「甲状腺検診縮小はあってはならない」と言うが、これで「こども達」は何を得るというのか?「過剰診断」によって、必要のない手術をされてしまう子どもの損失可能性は、全く考えていない(可能性は否定できないのでは?)。個々のがんのケースで、原因として東電から賠償金を得るのは、不可能ではないか。得られるのは、「原発=がんの原因=悪」という、反原発ファーストの満足感でしかない。

b「オリエンタリズム」
「福島の地元でも多発を多発として認めたくないという思いが強い」と、「考えてみてほしい」というところに、福島人は「事実を認めない、考えない感情的な人間だ」という決めつけ、つまり、福島人を劣った民族として見る「上から目線」の「オリエンタリズム」が出ている。また「子どもたちは救われない」には、福島の子ども、あるいはその親の「代弁者」たらんという意識が表れている。「代弁者」は「オリエンタリズム」に特徴的なポジションである。

c「神話化」
このツイートには見当たらないが、少し前のツイート
https://twitter.com/abe_tomoko/status/875865067903897600
あべともこ(衆議院議員・小児科医)‏認証済みアカウント @abe_tomoko
第193国会、一番心に残るのは「あるものをなかったことにはできない」という前川前事務次官の言葉。首相のご意向とする文章は当初なかったことにされ、再調査で存在が明らかになると、一転関与はないと居直る。実は同じようにあったのになかったことにされているのが、福島での甲状腺癌の多発。16:57 - 2017年6月16日

https://twitter.com/abe_tomoko/status/879102482390982656
あべともこ(衆議院議員・小児科医)‏認証済みアカウント @abe_tomoko
今朝は6時前に家を出て福島へ。多発するこどもの甲状腺癌に一番深く関わっている福島県立医大鈴木教授からの話を伺う。既に二百例近い癌や癌疑いのこどもが発見され、百五十三例は手術により確定されている。未曾有のことであり、あったことをなかったことにせず、今後ともきちんとした健診が必要。15:22 - 2017年6月25日


「あったことをなかったことに」というのは、「陰謀論」であるが、これが「隠されているが、『本当は』福島は穢れた土地フクシマなのだ」という、「神話化」に繋がっていく。

https://twitter.com/am_bad_ass/status/876573351136739328
シゲヤス℗‏ @am_bad_ass
シゲヤス℗さんがあべともこ(衆議院議員・小児科医)をリツイートしました
これは「福島県民はアホだ」にも等しい言葉。子供達に”本当に必要”なのは過剰診断を終わらせる事。ご自身の主張の為に、子供達の身体を利用しないでいただきたい。


まったくですにゃ。福島を見下す「オリエンタリズム」は多くの人が感じている。ポリティクス、イデオロギーを越えて、「地元を見下す」、「都会人が田舎をバカにする」が伝わってくるのだ。考えて見れば、原発は全て田舎にある。都会のブンカジン共が「オリエンタリズム」を発揮するのに、原発は恰好の舞台装置なのだにゃ。

そしてアベ議員は急に(?)福島医大に向かった。ネット民の批判に反応したのか?予定通りか?「福島に行きました、だから私は福島の事を知っています」はアレな人々の免罪符だ。しかしそんな「代弁者」こそが「オリエンタリズム」だ。
https://twitter.com/abe_tomoko/status/879102482390982656
あべともこ(衆議院議員・小児科医)‏認証済みアカウント@abe_tomoko
今朝は6時前に家を出て福島へ。多発するこどもの甲状腺癌に一番深く関わっている福島県立医大鈴木教授からの話を伺う。既に二百例近い癌や癌疑いのこどもが発見され、百五十三例は手術により確定されている。未曾有のことであり、あったことをなかったことにせず、今後ともきちんとした健診が必要。15:22 - 2017年6月25日


またまた「あったことをなかったことに」だが、アレな人たちから決まったようにポポポポ~ンとよく出るね(その原形は「風化させてはいけない!」かにゃ。さらなる変形がココにもあった)。しかしね~、11年には小児甲状腺がん検診は、反原発から「住民をモルモットにするな」とか言われていた。要するに11年時点で被ばく量の少なさが見えてきて、「検診をしても甲状腺がんが見つかる可能性は低い」と思われたのだ。だから反原発は検診をさせまいとして罵った。検診しなければ、「本当はがん発症しているが隠されているのだ」等と言い放題だからね。ところが今度は、「検診を続ければどんどん見つかる、これはずっと使える」ということになり、「検診継続」の大合唱だ。これは人としてどうなのか?これこそ「住民をモルモットにしている」だが、「オリエンタリズム」によって「未開の人間に正しい医療を提供する」として、正当化されているのだろう。

https://twitter.com/koduck_psyduck/status/876716917200789504
コダック・ヤキソバーニ@ローガンの貴婦人‏
@koduck_psyduck 返信先: @umenosuke_taniさん
3・)同様のことは鎌田實にも言えます。医師という立場を利用して活動に利用しようとするのは悪魔ですよ。

そうそう・・・

デマ田實さんのデマが、アベ議員のデマの元ネタ?
ってわけで、ちょっと前にはデマ田實さんのデマがまたまた「発症」していた。アベ議員はコレを読んでデマ発症したのだろう。だから福島医大にきて、デマ田さんの記事にある鈴木真一さんに面会したのだろうと思われ。ただし、デマ田さんのは「多発」という語を使っていない。
福島県で急速に増え始めた小児甲状腺がん
「臭い物に蓋」をしては後で大問題に、チェルノブイリの経験生かせ 2017.4.19(水) 鎌田 實 JBPress

元はこの有料記事だが、yahoo news に一時出ていた。その魚拓はコレ。
https://archive.is/MkSjh
そもそもタイトルが、「福島県で急速に増え始めた」でデマデマ。これをアベ議員もマネッコ、そしてこの記事が主張する、「甲状腺がん検診の維持」も、全くのマネッコだ。延々5ページも続く記事なのでメンドーくさいが、冒頭の「数年で「正常」が「甲状腺がん」になるか」なんて、がんになる速さが被ばくと関係があるのか?何の裏付けも無い。そもそも「正常」から被ばくと関係ない甲状腺がんを発症する速さだって、わかっていないではないか。また、ベラルーシとの比較で、数値が全く出てこない。例えば2ページの、「ベラルーシ共和国では、放射線汚染の低いところでも甲状腺がんが見つかっている。福島県がI-131の汚染量が低いからと言って、安心しない方がいい」というのは、どういう数値を「低い」と言っているのか、その人は被ばくが原因なのか?ならばその人の被ばく量は?とか、何も全くわからない「ポエム」状態だ。

さらに、大勢にツッコまれていたのは、やはり2ページの、
「子供の甲状腺がんは、リンパ節転移する確率が高いのが特徴。ベラルーシ共和国で手術せず様子を見た例と、手術をした例とでは、子供の寿命は格段に違った。手術すれば、ほとんどの場合、高齢者になるまで健康に生きることができる」で、
「子供の寿命は格段に違った」
なんて、誰もどこからも聞いたことが無い。エビデンス、データがない。

他にもいろいろあるが、ここではまた例の「福島関連デマ三大原因」のチェックをしておこう。
a「反原発ファースト」
https://janfre.com/friends/ の「賛同人」とあるから、もちろん「反原発ファ」だ。

b「オリエンタリズム」
4ページ「いつか彼らと交流させて、福島の若者も元気になってもらいたい。大きくなって、好きな人ができて、子供を生んだ女の子たちもたくさんいる。一生に一回だけの人生を捨てないでほしい。」
「小児甲状腺がんになった福島の(将来の)若者は元気が無く、人生を捨てている、『女の子』は(放射線起因だから)子供を産めないと思っている」と決めつけ、だからベラルーシの若者と交流「させたい」というのは、科学・医学知識を欠いた哀れな民族に、上から慈悲の手を差し伸べて善行を施すという、「オリエンタリズム」の極致だ。

c「神話化」
4ページ「立ち上がれる子から、立ち上がっていこう。そう声をかけてあげたいと思う。この文を読んでくれたらうれしい。日本の空気に負けないで、新しい波を起こす若者になってほしい。」
この「傷を負った若者から革命家が生まれる美しいストーリー」は、まさに「神話」そのものです。放射能で穢れた福島は、革命の聖地「フクシマ」に転生するのです。

だいたい2ページのタイトル「福島は汚染が少なかったと言って安心はするな」なんて、福島の子どもたちの不安を煽ってナニがしたいのか?もし甲状腺がんになっていたとして、それが「原発のせいである(で、それは「菅首相と民主党の不手際のせいである」ってことになりますが)」と思うようにしたいのか?それでその子どもは何を得るのか?その答えがポリティクス「新しい波を起こす若者になってほしい」なのか?いくら自分が関係ないからと言って、無責任にも程がある。

というわけで、デマ田さんは「福島関連デマ三大原因チェック」で満点獲得。
この後同時多発デマテロの、③隣国の大統領のデマ、④例の「しんぶん○カ旗」、と続く予定ですが、まだ事件が流動的なので(特に④)、次回に。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あなたはデマという言葉が好きですね。

No title

最近「放射脳」より旬みたいですね

No title

 >あなたはデマという言葉が好きですね

 こういう人って便所の落書きに脊髄反射で飛びつく傾向があるのでしょうね。

No title

>あなたはデマという言葉が好きですね。

その理屈で言えば、円広志は「飛んでまわる」のがとてつもなく好きだということになりますな。

日本政府はやる時はやるね

「福島第一原発事故で1368人死亡」 文大統領発言に日本政府が抗議
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/28/2017062801271.html

>日本政府は27日、東京の韓国大使館に「正確な理解もないまま発言した内容であり非常に遺憾」と正式ルートを通じて伝えていたことが分かった。

>産業通商資源部は「原発事故関連死」を「原発事故による死者」と間違って報告したことについて「弁解の言葉もない」とコメントしている。

大統領か韓国政府からのお詫びと訂正が未だなのかな。

福島県は「丁寧な説明」を行ったのか?デマから県民を守る気は無いと理解していいのね。

No title

すいません、全然エントリに関係ないですけど…まあネタとして(前にも上げたかな?)。

https://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q13169954593

>「福島信夫山ネコの憂うつ」などという放射能安全デマブログを運営している池田信夫氏

No title

にゃははは。もしかしたら「信夫」が読めない?オレは折口信夫だ(前にも書いた)。

No title

>にゃははは。もしかしたら「信夫」が読めない?オレは折口信夫だ(前にも書いた)。

それでは、信夫山ネコさまの各著作も、実は池田信夫さんが書いていたということかな(笑)。

http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person933.html

No title

東京では、結局極右党首の政党が大勝利したことになりましたが・・・朝日、毎日、東京みたいなマスゴミは、自民でなければ、アベでなければ手段を選ばず、何でもいいのでしょうかね~。ミンシン(パンダみたいだね)の結果は酷かったけど、これはタブーになっちゃった・・・誰も触れない。

ま、たかが地方議会で関係ないですが。昨日はいつもアクセスが少ない日曜なのに、結構アクセスがあった・・・「信夫」読めなかった人のおかげです。

EUとのEPA交渉

EPAの安倍晋三首相との首脳協議後の記者会見での欧州委員会ユンケル委員長のコメントの一部を抜粋します。

I would like to congratulate Prime Minister Abe on the remarkable progress Japan has made on making products from the Fukushima region safe, following the 2011 accident. I am confident and I will work into that direction that we will have after the summer break a further lifting of import measures.
http://europa.eu/rapid/press-release_SPEECH-17-1926_en.htm

2011年の原子力事故後に福島県産品が安全であることが明らかになったことを安倍総理に祝福したいと思います。
輸入規制については今年の夏以降に緩和します。

意味合いはこんなところでしょうか?
欧州委員会委員長から福島県産品の安全のお墨付きがつきました。

No title

>笹団子さん
嬉しいニュースありがとうございます。
ユンケルさん、24時間働きますよっ!(関係なかった これはライバル社のだった)

「福島怪談」

朝鮮日報の良記事。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/07/15/2017071500407.html

韓国の某大学医学部の教授が高校の授業で流したデマを、記事が具体的に批判しています。
日本の新聞社も見習ってほしい。

以前に北の国からさんが札幌の私立大学にデマ教員について抗議された際は、地元紙はむしろ宣伝する側でしたねぇ。
トリチウムの話と言い、サイエンスじゃなくて情緒で煽るのが好きだから。
・・・怪談を作る方に回り勝ちですね、日本のマスコミ。

「同教授は新政権の脱原発公約にも大きな影響を与えていると言われている。」
との事、先日の文大統領の発言もその延長線上にあるのでしょう。
日本の新聞社がこのような偏向に乗らないよう、要注意です。

ちょっとびっくりしたので

毎年京都の祇園祭の頃はこちらは未だ涼しくてニュースを見て「ふひょひょ京都暑そう。」と思っていましたが、今年は何としたことでしょう、連日の夏日で夏バテ起こしそうになってます。皆様熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね。

何にびっくりしたかというとアホな子の東京新聞に「東京新聞 原発取材班 」こんな部署があったことですね、それであれかい!と思いますが、景気付けに言ってるだけかもしれませんね。

これはさや猫さんにお聞きしたいのですが、東京新聞の「望月衣塑子‏ 」氏の評判ですね、以前山本太郎氏を福島県の住民の意見を代弁するすばらしい人。みたいなことを言っていてダメな人認識しています。

官房長官の記者会見に出席してるし東京新聞ではエース扱いなんでしょうが、他のメディアの人達はどう思っているのでしょう?

No title

>>さんご@さばとらさん

望月某のことですが、私は全く知りません。
私は1990年代後半に、東京新聞の編集局で嘱託仕事をしていたのですが、wikipediaを見ると、彼女の生年は1975年なので、その頃はまだ入社したてのペイペイで、支局にいたはずです。望月の「も」の字も聞いたことがありません。

彼女は社会部の遊軍みたいですが、「遊軍」とは持ち場を特に持たない(つまり記者クラブに属さない)記者なので、社会部でもベテランの記者が担当する部署です。官房長官の記者会見に出てるくらいだから、エース記者と言えるかまでは分かりませんが、社では評価されている記者だと思います。

そんでもって彼女のツイッター。

https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI/status/886169993196388352

「加戸氏は元文科省の役人で獣医学の専門家ではない。資料もエボラ出血熱(MERS)を火星(MARS)と書き間違えている」

おいおい、MERSは「中東呼吸器症候群」だよ。エボラ出血熱じゃないっす。人の揚げ足と.ってるその足元で、間違えているバカさ加減。ま、東京新聞ってのはこの程度の記者が評価されているしょーもない新聞と思っておけばいいですよ。もともと中日新聞は保守的な論調で、読売と大して変わらない新聞なのですが、部数の少ない中日グループのお荷物・東京新聞は、エッヂを付けた報道をすれば受けるだろうと、おかしくなっちゃったんでしょうね。私が働いていたころはこんな新聞じゃなかったんですけどね。

No title

あらら、二重投稿になっちゃった、すみません。

最初の投稿は「不正な投稿と判断されました」が出て、投稿できなかったので、「とち狂った」という表現が駄目なのかなと思って、「おかしくなっちゃった」と書き換えて投稿しました。そうしたら最初の投稿もちゃんと投稿できてるではありませんか。どうなってるのこれ?

「廃炉フォーラム」~前提となる文脈の共有と内省

 今朝、お風呂に入っていたら、NHKラジオ「社会の見方 私の視点」で開沼博氏が「福島第一廃炉国際フォーラム」について話しているのが聞こえてきたので、耳を澄ましました。
 今月2日に行われた第2回フォーラムより、開沼氏が司会をするようになったそうです。話の概要は、
・この種のフォーラムは一方的に説明するばかりで、質問の時間があっても行政側が質問を嫌がっているのが見えて、質問しづらい雰囲気の場合が多い。対話になっていない。
・住民が「何が分からないか分からない」状態を解消する必要があった。
・重要なことは、
 ① 前提となる情報を共有すること
 ③ リフレクション(内省)の確保
  (新しい情報に触れて考えを変えることができる状態)

 というようなお話でした。
 廃炉に関することなので、反原発派による妨害は無かったのだろうと思いますが、この6年間見てきた反原発さんの態度からは、①、②ともまったく感じられないので、対話が成り立つ筈がありません。
 
 トリチウム海洋放出のことで、風評被害が心配されていますが、国や県も主体的、能動的に、このような対話の取り組みを忍耐強くしてきていればなあ、という気持ちになりました。

怒りの矛先を間違っちゃいないでしょうか?

 トリチウムを含んだ汚染処理水の海洋放出に対して地元漁連や復興相が猛反対し、東電が以前の会長発言をトーンダウンさせる悪循環がまたもやパターン化しそうです(ため息)。

 https://ameblo.jp/statesgrow/entry-12293474768.html

 復興相や漁連は「放出すると風評被害が発生する」と懸念していますが、その風評被害を煽りまくった輩に怒りの矛先を向けずに何を見当違いの事をやっているのかと悲しくなります。トリチウムは元々自然界の存在している代物で、それを含む処理水の海洋への放出は他国の原発でも普通に行われている事なのに(放射脳のデマを信じてたらドーバー海峡で泳げません)…東電も東電で、それを懇切丁寧に説明すればいいのにともどかしく感じますし、復興相や漁協サイドも他国の例を知ろうともしないのでしょうか?
 本当に原発事故にけりを付けたいのなら、放射脳のデマに惑わされrzにタンクに溜まっている処理水を一日も早く放出して維持費を他の対策費に振り向けるべきです。
 「汚染処理水の海への放出」と言う極当たり前の処理方法を何時までもせずに関係者が何時までもゴタゴタする事が放射脳どもの思う壺だって事に彼らは何時になったら気付くのでしょうか?

東京新聞、熱を出したのかしら

>東京新聞 原発取材班‏
多くのご意見をいただいたトリチウムについて、何回かに分けて補足させていただきます。

こんな事を言ってます。おかしい、熱でも出たのか?


さや猫さん
有難うございます。

望月衣塑子‏ 氏は権力批判してる層に人気なんですね。

>小川一 毎日新聞社取締役‏
良記事です。彼女の頑張りは救いです。
菅官房長官に切り込む東京新聞・望月記者に聞く

毎日新聞だもの、しかし


>平野啓一郎
彼女のような記者の存在に希望を感じる。

平野氏のこれはがっかり。



No title

>さや猫さん
二重投稿、一つ消しましたです。「不正投稿」問題、ワタシもやられたことあって、何だか基準がよくわからないんですよね~。

しかし熱い(今日はややマシ)。実はエアコンが無くて、北側の部屋なのですが・・・PC、LEDの熱がこんなに強力だったとは。

>朝鮮日報の良記事
本当にちゃんとしていますね。日本のマスゴミは超長い間政権交代が無く、あっても大失敗だったため、「慢性政権批判病」を克服することができなくなってしまったです。悲惨だ。

>トリチウム
何故か矛先が東電に→単なる問題の先送り・・・というのは何かに似ているのですが、思い出せない。とにかくマスゴミと反原発風評加害者が悪い。

>権力批判記者
マスゴミこそ、三権分立が出来た18世紀には無かった、誰も監視・規制できない第四の最強権力ですがね。

頭狂新聞の望月記者

一方的にヒステリックに騒ぎ立てる記者会見であちら界隈で脚光を浴びている頭狂新聞の望月記者は活動家の家庭に育ったようです。
https://blogs.yahoo.co.jp/solea01/66027688.html

元々日本の防衛産業について取材していたようです。

望月記者の父親が所属していた「北部共闘」というのは今は別の組織になったのでしょうか?調べてみたのですがネット上にはあまり情報がないようです。

韓国のメディア

朝鮮日報は保守系だったと思うので政局がらみもあるかもしれないですが、韓国保守系メディアは北朝鮮について結構鋭い取材することがあるようです。現政権は北朝鮮寄りの「従北派」という日本で言えば民進党の菅直人に近いところと思います。
その辺の皮肉も込められているようですね。

ただ、日本についての記事は根拠の無い「願望」を多く感じますw

No title

そうそう、トリチウムは「豊洲騒ぎ」に似ているような気がしたのです。結局は海に流すのでは。

>北部共闘
こういうのはどうせ「東京・・・」だろうと思ってみたら、こんなのがありました。 
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1286729808/903

No title

ネコ様、ありがとうございます。

しかし「不正な投稿」というのもよく分かりませんね。「不適当な言葉」ならまだ分かるのですが。

札幌は6月中はものすごく寒かったのに、ここ2週間ほど一気に暑くなりました。私も帰ってきて6年くらいになるので、体がなじんでしまって、暑く感じるこの頃です。みなさまも体には気をつけて。

全共闘

>信夫山ネコさん
面白い情報ありがとうございます。

望月記者の年齢から父親は全共闘世代かもしれないですね。

Wikipediaにいつの間にか望月記者のページができています。
そこでは父親の肩書きは「記者」。 北部共闘の機関誌の記者として活動したのかもしれないですね。
望月記者は活動家界隈に取材がしやすいでしょうすね。「望月さんのところの娘さん」ということで。

東京新聞は望月記者の家庭を知った上で採用したのか?
結果的に記者クラブに活動家を送り込むことに成功しましたね。

No title

まあ、北朝鮮問題やEPAなどいろんな政治・経済問題があるなかで、なんで獣医学部1校の新設問題でもめるのかまったく意味が
わかりません。

野党政治家は与党との権力抗争の種にしているわけで、民進党の
支持率がまったく上がらないのも当たり前です。

情けないのメディアであり、新聞・テレビこぞって加計問題にクローズ
アップしすぎです。

安保法制やTPPに反対してきたメディアとしては、報道しない自由
を最大限に使っているのでしょうが、ファクトはネットでこそ拾え、
既存メディアにフェイクが少なくないことに日本国民が気がつく日が
到来するのが早まるだけかなあ。

アメリカ国民にはCNNやNYTをフェイクニュースと非難するトランプ
大統領を支持する層が相当数いるわけで・・・。

No title

報道しない自由もさることながら、論理のすり替えもひどいですね。

たとえば蓮舫の国籍の問題で、朝日は社説で、一般人の差別につながる前例になるから、彼女の戸籍開示に反対してたのですけど、蓮舫は総理大臣になって自衛隊の指揮権を握る可能性のある第一野党の党首なんですよ。公人中の公人で、国籍に関していい加減なことを言い続けてきた彼女の戸籍を(それもごく一部を)開示することが、なんで一般人の戸籍開示の前例になるんですか。しかも彼女は自分の国籍について選挙公報でウソを書いていた虚偽記載の疑いもあるんですから。虚偽記載の疑いを晴らすことがなんで差別になるんですか。

こんなことを朝日の論説委員が分からないはずがありません。だから頭の程度が低いのではなくて、確信犯的なウソつきだと思います。
旧メディアが報道しない自由を行使するばかりか、確信犯的なウソをつき続けるならば、じり貧の道をたどるしかないでしょうね。その方が国民にとっていいかもしれない。

「はらわたが煮えくり返る」って・・・

 そりゃ自分の名前を勝手に使われた規制委員長のお怒りはごもっともですが、それとは別に「汚染水は薄めて海に放出する」ってのは
他国のどの原発でもやってる事位は役職上知ってて当然ではないでしょうか?
 委員長の脳内ではドーバー海峡では泳げない事になってるんでしょうか?っそれに「はらわたが煮えくり返る」ほどの怒りを感じるのなら、それを風評被害をデマのリサイクルまでやって続けている放射能に向けるべきではないでしょうか?
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR