「コンテクスト依存」写真屋の惨状 白石臭氏問い詰められて「廃炉」寸前 デマでタイホ 新潟の核は言わないヒキョーな鳥肥え氏 追記:遂にTIME誌上でKeowが謝罪

短パンガスマスクの炎上騒ぎは、今週に入って、さすがに下火になった。ここで「総括」をしておくのだにゃ。その他の話題も尽きないし。

①「コンテクスト依存」写真屋の惨状
ゴーフレンさんやnaoさん、ポドニエシンスキーさんが指摘したように、短パンガスマスクの写真は「exclusion zone」「red zone」(写真が批判されている内に、いつの間にか公の地図の区分で「赤」になっている地域がred zoneということにズレ込んでいったが、red zone は福大マクマイケル助教が指摘したように、一般的に「立ち入り禁止、危険区域」を意味するのである)で撮影したものではなく、誰でもアクセス可能な地域と、とっくの昔に開通した国道6号沿いで撮影したものであった。「公開書簡」のピアースさんが批判したような、福島の不幸を利用した「自己宣伝」としては、短パンガスマスクの写真は成功したと言える。何しろ彼が大喜びしたTIME掲載や、CNN掲載は大きな成果だろう。これらは「どうせキワモノ」とみられるタブロイド版新聞とは、ちょっと違う効果をもたらすかもしれない。そしてその後の「世界大炎上」も、「かまってちゃん」の視点から見れば、「成功」に見えるかもしれない。

しかし、TIMEその他への掲載もそうだったが、話題の中心は写真ではなく、「コンテクスト」、つまり彼が(警察の目を盗んで夜中に森を抜けて)「exclusion zone」に入った、あるいは否か、という「物語」でしかなかった。最初こそ、「ショッキングな写真だ」等と言われたものの、結局はこのコンテクストが、写真そのものよりも遥かに大きな話題になって、世界に飛び火した。写真について語られなくなった・・・そりゃそうだろう、彼の写真はこのコンテクスト無しで見れば、ただのゴミ屋敷、廃屋にバカみたいなコスプレで入って撮った「selfy=自撮り写真」でしかない。こんな写真は世界中どこのゴミ屋敷、廃屋で撮っても同じだが、これだけが、「彼の写真から伝わるもの」なのである。写真誌のコメ欄では、「(廃墟写真家として知られる)セフ・ローレスより落ちるね、彼はセルフィーは撮らない。」と言われている。そういえば南米の世界遺産遺跡で、裸写真を撮って捕まったヤツがいたが、これとそっくりだ。短パンガスマスクも裸のセルフィーにすれば、「自己宣伝」力は増したに違いない。

何はともあれ、最も印象的な写真は「コスプレ・セルフィー」だったわけだが、結局は時間が経てば経つほど、「あ~、ここは短パンで入れるんだね~」という事実が、これらの写真から力強く伝わるだけである。それを覆すには、「福島の立ち入り禁止区域へ侵入した写真屋、白血病発症、死亡」的なニュースしかない。しかし彼は今後も、世界の危険な地域で「コスプレ・セルフィー」して、その健康さをアピールしてくれるに違いない。写真を見て、誰も「ここ福島は本当は放射線量が高くて、人間が入れない」なんて思わないし、彼が方便に使った例の「原発利用の危険性を伝える」なんて、誰にも伝わらない。彼は「防護服は着るつもりだったが、東京で30万円とカードを無くして買えず、グリーンピースが貸してくれなかった」云々の言い訳をしていたが、無くした場所は、「レストラン(CNN)」「新宿駅(Middle Ground)」等とクルクル変わっている。ハフ・ポストで、「普段、私はロングパンツをはきません」と言っているように、そもそも「短パン(ガス)マスク・自撮り」が、彼の写真の唯一のcheapなアイデンティティー、トレード・マークだから、防護服なんて着るわけがない。着られないのだ。従って防護服が必要な場所に行く計画など、あったわけがない。しかし、こんなことだから、「反原発」の「援護射撃」が皆無だったのは、不幸中の幸いだった。

そして、「プロの写真家は食べるためには、何でもやらなくては~」云々こそ、プロの写真家の言い訳に全くなっていない、噴飯モノだった。こんなのは写真家ではなく、全ての職業人の共通認識、常識だ(ノラネコだって同じだよ)。本当のプロの写真家なら、「様々なクレームがあり、疑いが生じているが、私の作品が伝えているものが真実だ」で終わりだ。写真から伝わるものが無い、自信も無い、コンテクスト依存だから、こんなつまらない言い訳が出てくる。

コンテクスト依存しかない写真がコンテクストを疑われたということは、今後は彼の写真は、コンテクスト検証プロセスを経る事になってしまうだろう。コンテクストが無ければ、ただの「コスプレ・セルフィー」なのだから。

(追記7/26)
なお、前回エントリーの最後に、シンガポールのニュースサイト、The Middle Groundの記事「The grey area in your viewfinder」を揚げた。ポドニエシンスキー氏の批判が上がる前の記事で、撮影地の捏造問題ではなく、ピアース氏が「往復書簡」で指摘した「モラル問題」が中心になっている。シンガポール、マレーシアの写真家の批判が鋭い。このあたりが現地の主な意見だと思うが、この後「立ち入り禁止区域に入った=ウソ」問題が持ちあがったのだから、短パンガスマスクの評判は、母国でも地に堕ちたのではないか。
(7/30 一番下に「Keow Wee Loong 遂にTIME誌上で謝罪」を追記しました。)

②白石臭なるモノが林智裕さんに問い詰められ「廃炉」寸前
白石臭というのは、泡プラという「市民団体」の「ジャーナリスト」だ。例によって「反原発」で、すなわち「フクシマ・デマ屋」だ。それが去年ピロセ隆が出した「東京が壊滅する日――フクシマと日本の運命」なる放射脳デマ本をめぐって、ピロセをヨイショする対談をしていたが、そこで言われたタイムリミットの1年後(2016年7月17日) 、東京は壊滅したのか?と、鋭く問い詰めたのが、デマ除染を行っている福島のフリーランス・ライター、林智裕さんだった。林さんや阪大キクマコ先生たちの「シノドス」でのデマ追及については、
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-202.html 参照
もちろん白石らが住み続ける東京は壊滅していない。こんな簡単な問いにさえ答えられない、惨めな「ジャーナリスト」が醜態をさらした。その「まとめ」。

「東京が壊滅する日」タイムリミットの1年後(2016年7月17日) 東京は壊滅したのか? いいえ、都知事選の真っ最中です。
http://togetter.com/li/1001328

「yesかnoか」に答えずに、「直接会いたい」とは、正に恫喝的展開だが、こんな人物が「一橋大学特任准教授」という「国家権力」でもあるから、あきれた話だにゃ。なお、この問題、本日7/25更なる白石氏の恥さらし中。がんばれ林さん、今や味方は大勢いますよ!
林 智裕 ‏@NonbeeKumasan · 3時間前
@hamemen 白石草さま、こんにちは。貴方様からのメールを受け取りました。
直接お話頂ければよろしいのに、わざわざ荻上チキさんとシノドス経由でのご連絡に驚いています。
ともあれ、頂いたメールはそのまま公開させて頂いた上で、また夜にでもお返事いたします。取り急ぎ、ご用件まで。


https://twitter.com/NonbeeKumasan/status/757532445537280000
(ツイート削除になったので、このトピックの最後に揚げた、一連のスクショ参照)
では、白石氏はシノドス編集部(荻上氏)宛てメールで、「(シノドスに)記事を書いている林智裕さんが最近、ツイッターで激しい攻撃をかけてきまして、大変困っています。その関連でこの記事のことを知り合いの弁護士から指摘されました」てな感じで「弁護士」を持ち出し(脅し?)、「この記事」というのはhttp://synodos.jp/society/15632 、つまり林さんの最初の「デマ追及記事」の事だった。また、林さんの事を「思いつきだけで書き散らすライター」と侮辱して、編集部に「(林さんの)発言内容を引用した上で、それに対する批判という形で修正していただくような事はできないでしょうか」という具合に、白石氏による「林さん批判」を入れた、「この記事」の修正を迫っていた。また林さんと対話、シンポジウムか討論をさせるようにと迫っていたが、自分が侮辱した相手が、「対話」なんてするわけはない。狂ったか?更には、自分が「岩波書店」の「バ科学」に書いているという、「権威付け」までやっていた。もはや、おんつぁのバッケン・レコード超えだ。

そもそもは林さんが、白石氏に「今年7/17に東京が壊滅したのか、yesかnoか?」と尋ねたのに、これには答えずに、別な「この記事」で「弁護士」と共に、シノドスに圧力をかけて、林さんを潰そうという、ヒキョーな手に出たわけだ。「シンポジウム」「討論」なんて、「泡プラ」関係の「プロ市民」がドカドカ押しかけて、林さんをイジメまくるに違いない・・・「侮辱」が、まさにそれを語っている。林さんは白石氏みたいな「国家権力」じゃないし、プロ市民団体がバックの「ジャーナリスト」でもない。福島の「ただの市民」だ。これこそ言論弾圧じゃないか。裏から「記事の修正」を迫るなんて、一番汚い手を使った、「言論の自由」「表現の自由」の侵害だ。

https://twitter.com/kikumaco/status/757549024245198848
きく☆まこ。‏@kikumaco
@NonbeeKumasan @hamemen 白石さんはご自身の考えとして「東京は壊滅したと考えているかいないか」をお答えになるべきだと思います。「広瀬は壊滅すると言ったが、私はそうは考えていない」でも全然構わないのですから、ご自身のお考えを明らかになさるべきでしょう


片瀬久美子さんも呆れている。
https://twitter.com/kumikokatase/status/757563192314728448
片瀬久美子@暑いの苦手 ‏@kumikokatase · 26分前
なぜ、白石さんは単に「知り合いの指摘」とせずに、「知り合いの弁護士の指摘」とされたのでしょう。読み手によっては、ここで法的な対処も匂わせているとも受け取られてしまいます。
https://twitter.com/NonbeeKumasan/status/757532445537280000 …
わざとでなければ、ここは余計だったのではないでしょうか。


https://twitter.com/kumikokatase/status/757564075035406336
片瀬久美子@暑いの苦手@kumikokatase
白石さんが、林さんに対する『思いつきだけで書き散らすライターさん』という表現も、相手を侮辱する言葉ですし、誠実な意見交換をしたければ、こうした言葉は避けられた方が良いと思います。
https://twitter.com/NonbeeKumasan/status/757532799842693120 …


林さんの「メール公開」については、結局
https://twitter.com/NonbeeKumasan/status/757569149325316096
@hamemen 荻上チキ氏から、メールの公開は望まないとのお話がありましたので、一連の内容を削除いたしました。

となってしまったが、
https://twitter.com/shunkuriyama/status/757572271410061312
くりやま@大魔王&闇(モモバージョン)@shunkuriyama
白石さん( @hamemen )のメールは結局のところ,シノドスに対して記事の削除と林さん( @NonbeeKumasan )の執筆の停止を要求したという風に読めた. さすが,市民に寄り添うジャーナリストはやることが心底ゲスい,
https://twitter.com/shunkur
https://twitter.com/shunkuriyama/status/757573826372775936
くりやま@大魔王&闇(モモバージョン) @shunkuriyama
まぁ,メールの内容は削除されたので,これ以上書いても仕方ない.(再読して確認することも難しいので) 林さんにtwitter上で反論すれば良いと思うのだが(たとえヌルヌルと論点をズラし続けてでも),それをせずに執筆先にチクるとはなぁ.w


といった反応があふれた。このメールが載った「まとめ」(「東京が壊滅する日」(2016年7月17日)、東京は壊滅したのか? 「YESか...http://togetter.com/li/1004546) も見られなくなったが、サーバーのキャッシュのスクショ上げとく。このブラックなメールの肝心な部分は残っている。
shiroishi6.jpgshiroishi1.jpgshiroishi4.jpgshiroishi7.jpgshiroishi8.jpg

「臭」が臭いモノにフタという、自爆ギャグでオワタにゃ。こんなのが「一橋大特任准教授」で、「早稲田大学大学院ジャーナリズムコース講師」だとさ、呆れ果てたよ、ホント。「言論、表現の自由」を守り、「アベ政治を許さない」とかって言う者が、実はファシストまがいのクズっていう事こそ、「民主主義の危機」ではないだろうか。

林さんは先月刊行された「福島廃炉図鑑」に、「デマ検証コラム」を書いた。
福島第一原発廃炉図鑑(開沼博・編/太田出版)デマ検証コラム用序文
http://togetter.com/li/985193

「福島第一原発廃炉図鑑」7日出版 廃炉作業の実態まとめる  2016年06月06日 09時23分  福島民友新聞
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160606-081885.php
 東京電力福島第1原発の廃炉作業の実態を分かりやすくまとめた「福島第一原発廃炉図鑑」が7日、太田出版から出版される。廃炉作業は難しい言葉で説明されることが多く、県民に「遠い存在」になりがちだ。著者の一人で社会学者、福島大客員研究員の開沼博氏(32)は「抽象的なイメージでなく、現場の実態に基づいた理解が必要だ」と、県民が廃炉を知る意義を語る。
 廃炉について開沼氏は「がれきが乗っかった原子炉」「連なる汚染水タンク」など固定観念化された印象が先行していると指摘。「人の存在が感じられない『お化け』のような印象を持たれがちだが、実際には大勢の人が働き、原発の周辺に帰還しようとする住民もいる。それを踏まえて廃炉を考えるべきだ」とした。
 執筆には開沼氏のほか、第1原発で作業員として働いた経験を漫画「いちえふ」に描いた漫画家の竜田一人(たつたかずと)氏(51)=素顔非公開=と、復興活動に取り組む元東電社員の吉川彰浩氏(36)らが当たった。竜田氏は「第1原発への理解が進んでおらず、デマも流れている。分かりやすい解説本が必要だ」と述べ、吉川氏は「作業員が誇りを持って働いている現実を知ってほしい」と話す。398ページ、価格は2484円(税込み)。
 労働や娯楽、多様な視点
 東京電力福島第1原発の廃炉の現状を知ってもらおうと出版される「福島第一原発廃炉図鑑」。原子炉建屋の現状や作業員の労働環境、近くのグルメ・サーフィンスポットなど、約400ページのボリュームで廃炉や原発周辺をさまざまな視点から紹介している。
 立命館大衣笠総合研究機構特別招聘(しょうへい)准教授で福島大客員研究員の開沼博氏(32)が編者を務め、科学的、技術的観点だけではなく、社会科学的な切り口から廃炉を描いた。
 廃炉作業に関わった体験を自身の作品「いちえふ」で知らせた竜田一人(たつたかずと)氏(51)は、漫画や図解を駆使し、廃炉の現場をリアルに表現。元東電社員で、復興支援に取り組む一般社団法人AFW(Appreciate FUKUSHIMA Workers)を設立した吉川彰浩氏(36)は、第1原発で働く作業員の実情や、抱える思いなどを詳細につづった。このほか、コピーライター糸井重里氏や、衆院議員の小泉進次郎氏らのインタビューも盛り込んだ。
 開沼氏は「この本はスタートライン」と位置付け、原発の調査と情報発信に当たる「福島第1原発廃炉独立調査研究プロジェクト(廃炉ラボ)」を本格的に進めていく考えを示した。


「廃炉ラボ」クラウド・ファンディングについてはコチラ。
福島第一原発のいまを調査して世界に伝えたい! 世界初、民間・独立の調査研究プロジェクトがその実態を記録し発信する
https://motion-gallery.net/projects/1Fhairo

そうそう、福島から出た本と言えば、南相馬に移った柳美里さんが、「ねこのおうち」を出しましたにゃ。
新刊「ねこのおうち」出版・・・柳美里さん 読売新聞 6/30
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/news/20160620-OYT8T50115.html
猫を愛する作家の柳美里さん(47)が、新刊『ねこのおうち』(河出書房新社)を出版した。

 小さな動物と人間たちが紡ぐ4編を収めた温かく、せつない連作集だ。東日本大震災の被災地、福島県南相馬市に昨年春、引っ越したことによる心境の変化も作品には映し出されている。
 大きな木がたくさん生えた公園の草むらから、話は始まる。メス猫のニーコは6匹の子を産んだ後、動物駆除のためにまかれた毒団子を食べて死んだ。野良となった子供たちは、様々な形で人間に引き取られる。
 「私も家で猫を4匹飼っています。犬は人と上下関係になるけれど、猫は徹底して寄り添ってくれる。不思議な力があると思う」
 2008年から2編を発表した後、東日本大震災が起き、「当初の構想と全く違う作品になった」。時間を置き、14年に執筆した3編目「アルミとサンタのおうち」は、両親の離婚などの記憶を生々しく引きずる27歳のライターや母子家庭で育つ9歳の子供たちを描いた。
 彼らは子猫と出合い、柔らかな体に触れ、掛け替えのない絆を築く。不安定な生活を送る人々に必要なことは何か。過去の傷から人間は回復できるのか。小説の枠を超え、深く考えさせる。
 「悲しみやつらい出来事の中では人間の時間は整然と流れず、入り乱れるものなのだと、改めて感じるようになりました。鉄砲水のように過去が噴き出し、溺れてしまうことがあります」
 「震災後、2世帯や3世帯同居も多かった福島(沿岸部)の浜通りの多くの家族がばらばらになるのも見聞きしました。この本は、南相馬の人に読んでほしい。悲しんだり、苦しんだりしている人が、何かしらの救いを得られなければ、作品に意味がないとも思うようになりました」
 高校中退後、劇作家の東由多加が率いる「東京キッドブラザーズ」に入団。演劇活動を経て、小説を書き始めた。若い頃は、14歳の少年を主人公にした『ゴールドラッシュ』など疾走感あふれる作品を次々と刊行し、東の死や自身の出産を経て『命』を発表した。
 震災後は南相馬市の臨時災害放送局のラジオ番組に出演し、400人以上の住民の話を聞き続け、南相馬へ引っ越した。作風も生活環境も激しく変転を続けている。
 「変わろうと思って書いてはいません。私も生身で生活を送っていて、その中で子供を持ったり、大切な人を亡くしたり、様々なことが起こる。書き終わったら、自分が変わっていたと気づくことの連続です」
 現在は、南相馬の古く少し傾いた住宅に長男とともに暮らす。「これほど寒いとは知りませんでした」。最近は人々の姿を感じたいと、図書館の机などで仕事する。
 「若いときは、生と死は対立するものだと思っていた。でも、震災で多くの方が亡くなり、自分も老いについて考えることが増えた。死と生は揺らぎ、波打ち際のように押したり、引いたりするものだと感じています」
 結末は、静かな祈りを感じさせる。現在の柳さんの立つ場所にも見えた。(待田晋哉)

 ◇ゆう・みり
 1968年生まれ。93年『魚の祭』で岸田國士戯曲賞。96年に『フルハウス』で泉鏡花賞など、97年に『家族シネマ』で芥川賞。ほかの作品に、『8月の果て』『JR上野駅公園口』など。


福島から次々と「作品」が出ているよ、コスプレ・自撮り写真なんかじゃなくてね。

③「デマでタイホ」
ツイッターのデマ発言で、遂にタイホ者が出たにゃ。
「ライオン逃げた」熊本地震直後にうそツイート 男を逮捕 7月20日 18時40分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160720/k10010602351000.html
熊本地震の発生直後に「地震で動物園のライオンが逃げた」などと、うその内容をツイッターに投稿し動物園の業務を妨害したとして、神奈川県に住む20歳の男が逮捕されました。警察によりますと、災害時にデマを流し業務妨害をしたとして逮捕されるのは全国で初めてだということです。
逮捕されたのは、神奈川県に住む会社員、佐藤一輝容疑者(20)です。
警察の調べによりますと、佐藤容疑者はことし4月14日の熊本地震の発生直後に、「地震のせいで、うちの近くの動物園からライオンが放たれた」などと、うその内容をツイッターに投稿し、熊本市動植物園の業務を妨害したとして偽計業務妨害の疑いが持たれています。


東日本大震災、福島の原発事故に関するデマはどうなのか?武田邦彦は「あと3年・・・日本に住めなくなる日 2015年3月31日 」つーのがあったにゃ。
http://takedanet.com/archives/1013802442.html

震災時のデマ配信者 逮捕の可能性も
http://nikkan-spa.jp/166383
当時はこうしてタイホの可能性を言っていた人もいたがね~。ま、福島県が「偽計業務妨害」で被害届を出すとか、騙されて酷い境遇になった「自主避難者」が、「訴訟団」を作って訴えることからだにゃ。このブログはそのための「記録」なのです。そうそう、マスゴミのデマによる恐怖煽りと言えばコレだ、まいど~
朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は「俳優座の社会派女優&市民活動家」だ 証拠はここにある 「従軍慰安婦」「吉田調書」と同じく検証が必要だ(リンク先読んでください)

④鳥肥え候補の「東京に福島の核は要らない」発言
東京都知事選嘘の鳥肥え候補が、例によって福島を巻き込む発言をしたにゃ。しかしコレ、本当にボケたか、頭がオカシイのか、人格に問題があるのではないか、と見える。

鳥越俊太郎氏演説詳報(19日)「福島の核もいらない、つまり原発もいらない。非核都市宣言をぜひ東京都で実現したい」 産経新聞 7/23
http://www.sankei.com/politics/news/160720/plt1607200006-n6.html
「私は東京こそ非核都市、核はいらない。核というのは広島、長崎の原爆だけではありませんよ。福島でも核はあったんですよ。福島の核もいらない。つまり原発もいらない。そういう思いを全部ひっくるめて、非核都市宣言をぜひ東京都で実現したいと・・・」

核兵器と原発をごっちゃにして、「ヒロシマ ナガサキ フクシマ」とするのは、あの「意識高い系」の得意技だ。だいたい「福島の核」という発言自体が、「福島では原爆並み、核兵器並みの被害が・・・」という「印象加害」を生み出すものだ。しかし、今時はこれに対する批判、反発はちゃんと出るようになった。「フリー・ジャーナリスト」渡部真氏の7/23のツイログ等で見ると、
http://twilog.org/craft_box
渡部真@craft_box
承前)「福島の核」が原発を指しているなら、「福島にもあった、いらない核」を、東京都民の代表としてどう処理するのか、具体的な政策として示すべきです。そうでなければ、無責任な発言と言わざるを得ません。 @tundoc
posted at 16:45:25 7月23日

渡部真@craft_box
福島の原発が供給する電力は、福島や東北ではなく、東京など首都圏の電気です。そうした首都圏の電力供給が前提に、福島第一原発は事故を起きました。要するに「福島の核」は、他人事ではなく、東京都民が責任を持って処理すべきものだという事です。 https://twitter.com/tundoc/status/56720078033268736…

赤木智弘(ペパーダイン大学未入学)@T_akagi
反原発なら反原発でもいいけど、本当に反原発であるならば、反原発と称する政治集団が福島差別になるような言動をしていることに怒りを持たなければおかしいし、それらの政治集団と同質の言葉を発している時点で、鳥越に反原発を名乗る視覚はない。

片瀬久美子@暑いの苦手@kumikokatase
事故を起こした原発は東京電力のもので、福島から東京に電気を送っていたのに、「福島の核はいらない」なんて東京都知事候補が言ったら他人事すぎる感じが…。「東京の電力確保のために原発には頼らない」というならば、まだ分かるんだけど。


https://twitter.com/kikumaco/status/757237963658932224
きく☆まこ。@kikumaco
鳥越さんが「東京は非核都市宣言をする」という公約?の中で「福島の核も要らない」と言ったのはほんとに酷い話なんだよ


みなさん、ありがたいですにゃ。

福島は今、東京に原発の電気は送っていない。そもそも今、東京電力福島第一原発には、「いらなくなった」使用済みorぶっこわれた核燃料しかない。福島県は、東京電力福島第二原発の廃炉宣言もしている。「福島の核はいらない」もヘチマもない。福島が東京に原発製の電気を送ることは、もうとっくの昔に、あり得無くなっていたのだ。従って今や鳥肥え候補は、「新潟の核(東電柏崎原発)はいらない」と言わなくてはならないはずだが、なぜ「フクシマ、フクシマ」とバカみたいに叫ぶのか?新潟には反発されるから、叩きやすい福島をイジメたのだろう。他県に原発を建てて、散々利用した挙句のこの「要らない」発言、ますます人格が疑われるだけだ。

(7/30 追記 Keow Wee Loong 遂にTIME誌上で謝罪)
ムカつくので、しばらく見ていなくて気付かなかったが、TIMEの記事に7/22付けで短パンガスマスクへの疑義と、「謝罪」が追記されていた。我々は一定の勝利を収めた。皆さんありがとうございます。

http://time.com/4403093/fukushima-exclusion-zone-japan-photos/
[Update 7/22/16: In the days following TIME’s publication of Keow Wee Loong’s photographs from Fukushima, a number of readers expressed what they saw as several issues with the collection of images. Some said that Keow’s decision to enter and photograph the streets and commercial properties of Fukushima was disrespectful to the Japanese who have worked hard to pick up the pieces in the wake of the 2011 disaster; others accused him of fabricating the images or lying about their provenance.
追記2016年7月22日:Keowの福島の写真のTIMEでの発表の後、数多くの読者が、これらの写真特集で見たことについての感想を述べていた。読者は、Keowが侵入して、街や商業施設を撮影したことは、2011年の災害が起こって、懸命に事態を収拾しようとしていた日本人に対する、侮辱であると言い、また、写真はデッチアゲであるとか、その撮影地について嘘を言っているという非難も起こった。

TIME has confirmed the veracity of the photos, which were also published by a number of other sites (among them CNN and The Guardian). But in light of the conversation that followed, we asked Keow for his response to the negative reader reactions. (Note: in the story that accompanied the photos, the name of the town of Tomioka was misspelled.)
TIMEは写真については、信憑性を確かめたし、これらは、多くのサイト(その中にはCNNとザ・ガーディアンも含まれる)も取り上げた。しかし、以下に示す会話のように、我々はKeowに、読者の否定的反応に対する回答を尋ねた(注:写真についている説明で、富岡町のスペルは間違っていた)。

“I believe in the documentation and preservation of historical events because it can speak volumes about a country’s perseverance and unity during times of turmoil,” Keow told TIME on Friday. “I went into Fukushima with that mindset — to document the devastating consequences and to spread awareness of the long-lasting effects of nuclear power. I focused on the unfortunate consequences — instead of the improvements — because it would cause people to reflect more. I deeply apologize to the residents of Fukushima if they felt I disrespected their home. My intentions were not malicious.”]
「私は歴史的事件の記録と保存が正しい行為と信じている。なぜならそれは、一つの国の混乱時の、忍耐と団結について多くの事を語れるからです。」とKeowはTIMEに金曜日(ネコ注:7/22)に語った。「私は、壊滅的な結果を記録し、原子力の長期間に渡る影響への注意を広める、と言うことを考えながら、福島へ行った。私は不幸な結果に焦点を合わせた―復興ではなく―なぜなら、その方が人々の反響はより大きくなるだろうから。私は福島の住民に深く謝罪する、もし彼らが、私が彼らの故郷を侮辱したと感じるなら。私は悪意は無かったのです。」


腐ってもTIMEだにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>信夫山ネコさま

新エントリー、ご苦労さまです。
あの、白石臭のメール、消去される前に読みました。
酷いもんですね、電波書店のバ科学の権威と弁護士の存在をチラつかせて荻上チキさんや林さんに圧力かける算段だったのでしょうか。
もっとも、電波書店のバ科学の権威なんぞ、地の底まで落として、泥まみれクソまみれにして落ちるところまで落としたのは誰だっけ。

それと、東京都の目の先鼻の先の、我が神奈川県、横須賀沖に、原子炉があるじゃん。
http://www.asahi.com/articles/ASJ634CHFJ63ULOB00T.html

No title

>白石臭
何とかスクショしました。な~にが「言論の自由」だ、ば~か、って感じです。

>原子炉
ははは、原子力空母ですね~。何でも川崎にも実験用の原子炉があるとか。

No title

鳥肥えができもしない約束をあちこちでしていますね。
票目的で、自分の権限ではできもしない公約をする。これこそ民主主義の破壊者であり、ヒトラーそのものだと思うんですが。
あ、民主主義だけでなく、女性の人権も破壊したみたいですがw

朗報

みなさま

本日札幌のデパ地下で福島の桃を見つけました♪

「暁星」が、タイムバーゲンで6個で1080円!!

というわけで購入してお仏壇に載せてから早速いただきました。

ツイッターで流れていた通り、汁たっぷり・甘味たっぷりでした。

私は、福島の桃がデパ地下で扱うようになるのが
風評が払拭されたという大きな目安だと思っていましたので
非常にうれしく思いました。

ネコ様、みなさまのご活躍のたまものです!

あ、ちなみに「暁星」は食べても喉がかゆくなりませんでした♪
安心して食べられます、ということで二重にうれしい。
今度こそ名前を覚えます。

No title

>札幌デパ地下で福島の桃

やった~!ありがとうございます。

No title

しかし白石臭にしろ鳥肥えにしろ、インチキジャーナリストはやることが一緒ですね。
自分は他人を厳しく追及するくせに、自分が追及される側に回ると、法的措置をちらつかせたり、実際告訴したり。何が言論の自由だ恥を知れ、と言いたくなります。

鳥肥えの事件ですが、私は既遂と聞いています。本物の某フリージャーナリスト二人から昔、聞きました。相手は上智大の女子学生です。未遂にしたのは被害女性を配慮してのことですかね。明日発売の週刊文春では続報(大した内容じゃないみたいですが)、週刊新潮でも、この事件を取り上げるとのことです。
鳥肥えは自分に多少とも批判的な同業者に対して、「この業界にいられなくしてやる」が口癖の奴で、私の知人もやられています。よくこれで、いろんな人の声に耳を傾けたい、なんて言いますね。職業的嘘つきです。

>北の国からさん

私も桃を買ってこようっと。

No title

>鳥肥え
この鳥フンみたいなのと「全野党」が一緒に沈没するっていう事が、あの福島イジメをやってきた「意識高い」人々が叫ぶ、「日本の民主主義が危機デスっ!」ってヤツなんでしょうね~。なるほど、心からナットク。全部アベが悪いんデス(棒)。

あ~、これが「東京が壊滅する日」なのか~、ははは。

マジな話、野党がバカ=民主主義の危機 ってのはホントだと思います。

No title

相模原の事件でお亡くなりになった皆様のご冥福を祈りますす。
負傷された方には、一日も早くご快復されることを祈ります。


さて、向こう側の問題は、なにか問題のある発言に対して、内部からその問題点を指摘する抑止力が皆無である、ということだろうか。
問題の、ピロセと臭の対談後、「ピロセ先生、これあとで面倒なことになりますよ」と指摘できる人物は、居ないな、教祖様には逆らえないか。

鳥肥問題は、報道関係者の抱える問題があるかなと思います。
http://twitter.com/sasakitoshinao/status/757714818409304064
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/49275?utm_content=buffer35a20&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

相模原の事件でもこんなのがあります。
http://togetter.com/li/1005191
報道関係者の主張する、実名報道主義は、なんか、異様なカルトの気持ちの悪いドグマの様に感じるのですよね。
そもそも、匿名でも、事件の重さを伝えるのが報道のプロフェショナルでしょうが。それが出来ないのなら、職を変えるべきでしょうが。

山本太郎参議の応援演説

【都知事選】山本太郎参院議員が鳥越氏にお願い「知事になったら放射性物質の検査をやって」

スポーツ報知 7月29日(金)20時26分配信
「都知事になった時には、都民の生命と財産を守るために、放射性物質の検査をきちんとするようお願いしたい。これは、東京電力の社外取締役をやっていた候補者(増田寛也氏)や、自民党から除名されていないのに、無所属のふりをする候補者(小池百合子氏)にはできるのか? できないんです」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160729-00000138-sph-soci

とっくの昔にやっているのに・・・。
http://www.mhlw.go.jp/shinsai_jouhou/shokuhin.html#syokuhin

小平は中央線沿線の国分寺に隣接しているのでこういうネタが受けがいいのかもしれませんが・・・。

No title

鳥肥えの演説?

http://video.twimg.com/ext tw video/758972470586056705/pu/vid/1280x720/LHhg91IwiHSOXZmo.mp4

アホかお前は。

No title

失礼しました。こちらです。

http://twitter.com/i/videos/758972751772209152

KeowがTIMEで謝罪

ムカつくので、しばらく見ていなかったのですが、TIMEでヤツが謝罪していました。先週金曜日付になっています。

モラル問題での謝罪で、撮影地デッチアゲについては棚上げみたいですが、TIMEの編集部としては、この問題もしっかり認識しています(恐らくヤツが主張したであろう、「撮影地は立ち入り禁止地帯だ、嘘ではない」が載っていません。この事にはTIMEの考えが出ていると思います)。今後は彼の写真にはまず、「?」が付くのでは。ま、老舗のTIMEとしては、アリバイ作りが欠かせない状況になったのでしょう。やはり大ニュースだったわけですが、日本のマスゴミはダメですね~(もちろん民友新聞は除く)。

ゴーフレンさん、naoさん、みなさんの尽力によるものですよ、これは。

あかつき

先日、新橋駅前で福島産日本酒の試飲販売会が行われていました。
私はといえば既に飲んだ帰りでしたので、さすがに列に並んでまで飲めませんでしたが、会場の一角で福島産の桃の販売をしておりました。

まだ、福島産の食品を敬遠する人はいるようですが、反対に福島産の食品を優先的に消費しようとする人たちもいます。
5個入り1,400円が順調に売れており私も1箱家族へのお土産に買って帰りました。

No title

>福島の酒、桃
ありがとうございます。梅雨明けで、福島は暑い暑い「あかつき」の季節です。

実は最近知ったのですが、桃って9月収穫の品種もあったのですね。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/22/fruit.html


フクシマの呪い

「反原発」「ジャーナリスト」が大敗北。

No title

知っていたら、早く言いなさい。
と言うより、その前にに回答すべき問題があるだろが。

http://togetter.com/li/1006357

「臭」or「腐」

「yes or no?」に答えず、恫喝した証拠はココにバッチリあります。しかし今頃になって泥船から逃げようとはね。根がヒキョーなんでしょうね。サイテーです。

「臭」つづき

「私は5年以上前に、ある尊敬すべき方から、週刊誌とほぼ同内容を聞かされていました。」

コレ、丸ごとウソじゃないスカ? 恐らく。

いかにも自分も「ジャーナリスト業界内にいて事情通」である、と見せびらかしているだけ。何しろ全く信用ならない性格な上に、「権威主義」も見えてましたから。

No title

私も白石臭のツイートは大嘘だと思います。

さて以下は強姦魔を支援した女性たちです。

https://pbs.twimg.com/media/CofnI5JUMAAnTsC.jpg

この人たちって日ごろ、女性の人権の大切さを説いていたんじゃなかったっけ。選挙に勝つためなら、被害女性のことなど無視していいのなら、戦争に勝つためなら、商売女性の人権などどうでもいいとした、従軍慰安婦制度を設けた日本軍と同じ考えなんですが。

No title

「東京は壊滅したのか?yes or no?」から逃げようとして、話題を鳥肥え問題に振った、っていう感じもありますね。

もうこうなったら、「東京は鳥肥えの女性問題で壊滅しましたよっ!日にちがちょっとズレただけですっ!」と叫ぶしかないです。

鳥肥え痩せる夏にテントがなくなる!

「脱原発テント、撤去命令が確定 経済産業省前、市民団体側の支払額は3800万円」

東京・霞が関の経済産業省の敷地内にテントを設置して脱原発を訴えている市民団体のメンバーに国が立ち退きなどを求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(大谷直人裁判長)は市民団体側の上告を退ける決定をした。立ち退きと過去の土地使用料約1100万円の支払いに加え、実際に立ち退くまで1日当たり約2万1千円の制裁金支払い(間接強制)も命じた1審東京地裁判決が確定した。決定は7月28日付。

 制裁金を含めた市民団体側の支払額はこれまでに計3800万円余りとなっている。判決確定を受けても市民団体側が自主的に立ち退きをしない場合は、国が東京地裁に強制執行を申し立てることで、撤去に至る。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000534-san-soci

やっと見苦しいコ○キ村がきれいさっぱり無くなるようです。
応援した人はカンパして賃料払って下さいね。
おそらく強制執行されて「表現の自由ガー」って世界に言いたいところでしょうが、不法占拠なんですからね。

鳥肥えさんは予想に反して小池候補の半分以下の得票でがっくりきて夏痩せ必死と思われます。

みなさーん、オリンピックが始まりますよ

全力応援しますよ

ネコさん怒涛の新エントリーお疲れ様です。

東京の知事選だから高みの見物をしていたら「フクシマの核もいらない」発言が出てきて全力批判してました、テレビの前で

いやいや、色々垣間見えてリベラルの意味が分からなくなりましたよ。

宇都宮氏の評判がいいけれど前回の知事選の時批判したけれど、原発や福島県への認識が鼻血親父の弁護団の団長だしそのままかなと思っていたら、鼻血親父から断られたと教えてもらいました。

検索

井戸川裁判を支える会
http://idogawasupport.sub.jp/

>2016年6月15日(水)口頭弁論は開かれず、井戸川原告と古川新弁護団、裁判長との進行協議が行われました。


井戸川かわら版

>弁護団再 スタートに至る井戸川さんの経緯報告が始まってい た。「信頼関係を築けなかった」という言葉に井戸川 さんの悲痛な思いを感じた。新弁護団は、古川元晴 弁護士と、古川史高弁護士(元晴氏実弟)を含む東京グ リーン法律事務所の6名。若い工藤杏平弁護士の挨拶 の後、古川元晴弁護士は「井戸川さんの思いを裁判 にいかに反映させるか、誠心誠意頑張ります」と断 言された。    

何があったんでしょうね?


千貫森の宇宙人さん
>食事中、夫から「君は知っていることを話す義務があるのではないか」と厳しく諭された。それは鳥越氏のこと。

ご主人は鳥越氏の事よりも人としてしなくてはいけない事があると厳しく言わなければいけないのではと思いました。


我が町は「あかつき」の最盛期です、例年より早いのでいつも通りと思っておられる方は注意して下さいね、今週いっぱいだそうですよ。

No title

>さんご@さばとらさん

白石臭の虚言癖は病的かと、ダンナはまず一旦、臭の活動を凍結するのが、社会に対する責任かと思います。


ウツケンさんは、2014年の都知事選では、引っ込めと言われ、今回は鳥肥が落選したのはお前が応援しないからだと言われ。
その上、鼻血ィにまで切られたとは。
ウツケンさんがやるべきことは、過去を総括し、反被曝勢力と決別を宣言し、例の瓦礫処理問題で迷惑をかけた、福島だけではなく、宮城や岩手の皆さんにも謝罪することですね。

http://www.buzzfeed.com/satoruishido/tochijisen-torigoe-haiboku?utm_term=.rbGvYYAv5#.clqeEEaeM

神奈川のスーパーでは、山梨のモモはそろそろ終了のようです、福島産が主流になりつつあるようです。

夏休みはほよ~んの季節

このところデマの寿命が短くなりましたね
昨日書こうと思っていて忘れていました。物忘れがひどくなってきたわ
八ッ!これはもしや被曝のせいではなかろうか?(歳だからは却下)

この海外の短パンコスプレ男も皆様のお蔭であっという間に馬脚を現し謝罪に追い込まれて小気味良かったです

保養事業も人も資金も集まらなくなってきたと思ったらこんな厚かましい団体が

クラウドファンディングで資金集め「放射能汚染地域で暮らす子どもたちの心と体に元気を取り戻したい」に物申す。放射能汚染地域って何処だ?
http://togetter.com/li/1007918#c2942043

コメント欄が凄いです繋がる繋がる、二本松のお寺が出てくれば会津の教会も出てくる。皆さんの情報量はすごいです(5年間の蓄積よねー)あっという間にこれだけの事が出てくるの、須賀川の「〇〇のほとり」はちょっと注意して見て見よう、側を通ったとき世界平和何チャラの杭看板があったのでEM菌なのは分かるんですよ

去年も批判したけれど保養をとても良い事のように報道するマスコミが悪い


No title

こんにちは
>さばとらさん
須賀川のみるきぃうぇいは、ネコさんブログで既に取り上げられてる「子ども福島」はじめ、色んな方面にズブズブですよ。
というか、関わってない事業がないんじゃないかと思います。



No title

どうもお久しぶりです~。

今日はちょっと酷い煽りゲス記事のご紹介。

民進党職員は甲状腺がん 原発事故「被曝健康被害」が次々
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/187405
>関東地方には放射能汚染が高いホットスポットがあり、自宅付近がホットスポットだった可能性もありますが、福島訪問の際の被曝が原因ではないかと私自身は考えています

だそうで。
タイトルに「民進党職員」ありますけど…民進党の見解ですかね~。(勢いで増子にツイートしてしまった)
いや、個人的にどう思おうが知ったこっちゃ無いんですけどね、タイトルに民進党出ちゃってますし。
「福島復興を担当していた職員」ですからね~。普通の人以上に福島の状況…もちろん放射線や甲状腺の問題含む…も学んでいるはずですよねぇ。
当然党にも報告してますよねぇ。仕事で行ったんだから。
民進党では「10回を越える訪問」で「甲状腺がんになる」って「党内の報告」が上がってんですかねぇ。

まあ日刊ゲンダイに目くじら立てるのもどうか、って意見もあるでしょうけどね。

No title

>IKAさん

この記事の最後に署名がある、横田一という人物、かなり胡散臭い人物らしいです。
http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20120904/1346714582
このブログの管理人さんは、かなりリベラルな人物なのですがその人物に、ここまで言わせるこの横田一のかかわった記事は、すべてデマと判断してもいいのではないでしょうか。


それと、最近IKAさんにからんでくるような人物は、心理学で言う「幼児的万能感の去勢」に失敗した人物ではないでしょうか、私の作業仮説ですがね。


それから、ついでに、EARLさんとの会話にでてきた、チューブラベルズを車内に流しているタクシードライバーさんは、プログレファンではないかな。
あの曲は、プログレマニアの間では名曲とされてますから。
http://www.youtube.com/watch?v=p7VHRyQDMTM
たぶん、ドライバーさんはお客様に音楽で涼しさのサービスをしたのでは。

ついでに、イタリアのプログレバンドのこんな曲も。
http://www.youtube.com/watch?v=QkZ2rdbDHM4

No title

>>千貫森の宇宙人さん

横田一は最初、ジャーナリストを名乗っていて、ポーランドの連帯のルポを書いて朝日ジャーナル大賞を取った人です。今でも名乗っているのかどうか知りませんが、大事なことはみんな国民投票で決めようとかいう運動を繰り広げているアホです。こないだのイギリスのEU離脱国民投票を見ても分かる通り、大事なことをみんな国民投票で決めたら、衆愚政治になるに決まってます。ほとんどの国で間接民主をメインにして、直接民主はあくまで添え物程度にしているのは先人の知恵みたいなもんですね。直接民主が成り立つのは団地の自治会やマンションの管理組合くらいなものでしょう。

なるほど

私は、白石草氏のことを尊敬のあまり「白石w様」と呼んでいますが、「白石臭さん」でもいいですね。

横田一氏のことは、はじめて知りましたが、「横田マイナス」さんと覚えておきます。

No title

>>明鳥さん

横田一は「ヨコピン」と呼ばれているそうですよw

こんなのも「民○党」

http://twitter.com/MayamaMia/status/761526930378076160
被ばくが原因の小児甲状腺がん=11年3月のヨウ素131内部被ばくが原因、でしょうから、もし「発症率」が高くなっているとすれば、当時の「民○党」政権に重大な責任があります。避難の失敗です。

「民○党」は左側と共闘しているうちに、「脳度」が上がったんですかね。本当にオワっている。

No title

ええと、まずは独り言みたいなもんから。
私、こちらやTwitterで偉そうな事言ってますけど、実のところそんな資格あるのかなぁ、ってトコあります。ごめんなさい。
今回もいろいろ考える事ありました。
でも、ネットでは自分の気持ちに正直でいたいです。
自分がリアルでしている事に言い訳する気はありません。
デマ屋ともども、地獄に落ちる覚悟はしています。



と、懺悔はそこそこに。
>千貫森の宇宙人さん

いや~、哀しくも自称ジャーナリストの酷さは慣れっこなんですよね。このライターも最後の一行の「安倍批判」をしたいが為にゲスデマ利用しているのがミエミエですね。
日刊ゲンダイって、福島でどのくらい扱っているのか…ああいうタブロイドって「通勤電車で読む」イメージあるからな~。
「福島の人の目に触れない」前提で無茶苦茶してる気もします。

「チューブラー・ベルズ」実は通して聞いた事ありません(笑)。
だって長いんだもん。
アレ聴いてると音感とリズム感がゲシュタルト崩壊起こします(笑)。

No title

>IKAさん
ハナシはズレていると思いますが・・・
ワタシラは福島人(ネコ)ですから、何はさておいても、福島が傷つくことは許せないし、それで傷つくのだと思います。ま、愛郷心、これが核心ではないかと。これは「他の」人々にはわかりにくい、信仰のようなものかもしれません。もちろん「他の」人々にもそれぞれの愛郷心はありますから、その線では十分理解できると思います。

ここのところは、科学的事実がどうの、ってのを越えちゃっていると思っています。むしろこの核心に科学と論理が付いてきた、みたいな。11年6月の、このブログの開始時点を思い返すと、そんな気がします。当時は間違いなく愛郷心が原動力でした。「福島よ泣かないで」って感じ。だから「バイアスかかりまくり」です。しかし、それが全ての人間(ネコ)の生き様でもあります。

多分「向こう」は、「核心」が「原発反対=正義」でありまして、これに当初は「科学的事実のようなデマ」が、沢山付いていました。強力な「核心」を持たない、一番多数の中間的な人も、「向こう」に巻き込まれたと思います。

今や状況は変化し、「向こう」は半減期を過ぎたと思いますが、「原発反対=正義」の核心を持った人は、福島を傷つけ続けます。その中で福島に関係ない人なら、なおさらでしょう。これらの人々に「反原発だとしても、何も福島disらなくてもいいんじゃね?」、という論理は通用しません。少しでも「福島は危険」と主張できるようなことがあれば、繰り返します。そのことが、現時点でも、彼らの「原発反対=正義」という核心を支える、唯一の有効に見える手段だからだと思います。「全原発廃止」が遠のくほど、酷くなるかもしれません。何しろ「正義」ですから、「愛郷心」と似ていて、事実や論理を越えています。快感もあるでしょうし、便利です(あのKeowでさえ、これを使っています)。そして何より、彼らには福島disりによる損失が無いです。

「福島愛郷心」vs.「原発反対=正義」という「捻じれ」ですから、妥協点も無いです。

「世界の辺境で、福島への愛を叫ぶ」しかないな~、って思っています。でも、たくさんの応援、真剣に考えてくれる人に、いつも感謝しています。これがまた、大きな「原動力」になっています。

お暑うございます

IKAさんへのネコさんからの返歌。
しみじみ拝見しました。


なおみはもう
なおみの役割を終えた気がしています。

「少しぐらいだったら
 デマが流れてもしょうがないじゃん」

そんな気持ちでは無いですよ。

心は当初のままです。



私はここ以外の戦場を知らないんです。

箱入り娘(ってことにしておいて)なの。
たくさんの方々に守られ・助けられました。


ここでたくさんの言葉を交わした人たちが
大事に思ってる・譲れないことがある

それは時間が経っても
消えない記憶ですから

>デマ屋ともども、地獄に落ちる覚悟はしています。

「あ~IKAさんってば・地獄に落ちたんだ~」
「それはそうとさ・また今度・一緒にごはん食べない?」

そんな気持ちで・ずっといます。

>民進党職員は甲状腺がん 原発事故「被曝健康被害」が次々

 ライターはもとよりソースが便所ヒュンダイなので信用度は今更語るに及ばずですが、リンク先の記事で小泉元首相が言及した「トモダチ作戦に参加した米兵の病状」というのも当然眉唾っぽく感じますね。原子炉及び周辺で作業に当たった人たちと違って直接被曝する可能性は低かったのでは?
 裁判沙汰になってるとは言っても、やはりそれは・・・

No title

>信夫山ネコ様

「核心」同士の争い、その通りですね。
その点ではあまり変わりは無いかもしれません。私が「アレ」な人たちに向ける言葉、思いは実のところ「あちら側から見ると、同じなんだろうな」って感じてます。
「デマに騙されてる」→「政府に騙されてる」
みたいな感じで。

大きな違いは、と言えば「より科学的、合理的であろうとすること」ですかね。そこは人間の都合なんて関係無い、厳然とした現象とその分析があるだけで。
そういったところが「非人間的」「無情」と理解されちゃうのかもしれませんけど、散々「人間から酷い目にあわされた身」からすると「人間的」なんて信用できませんから。

福島に居ながら原発憎しの余りデマ屋と同じ事言う人、私の周りに多すぎるんですよね。ネコさんが言うように「決して負けを認めない」人たち。せいぜい良くても無関心な人たち。
自分たちが何をやってるのか理解できず、片隅では我慢できず、より大勢の前で声高に叫ぶ事を善しとしている人たち。
上を見て、遠くを見て叫ぶのは構わないけど、足下を見ていないから多くの人を足蹴にしている。

世間が騒がなくなってきた今だからこそ「自分たちが言わなければ」とばかりに騒ぎ始めた人たちも居るんですよね。
「風化させない」はキーワードかもしれません。

>なおみさん

私は地獄は覚悟していますから、落ちても驚きません。
一方彼らは「正義」なのに地獄に落ちて驚くでしょうね。
私は、そんな阿鼻叫喚を見ながら「ったりめーだっての。ば~か」って言うのが楽しみです(笑)。

No title

>さや猫さん  明烏さん

平常時には、「横田マイナス」で、面倒くさい時は「ヨコピン」で。

>IKAさん

連中の目指しているのは、「イノセント」とか「聖なる無垢」なんて境地だと思います。
対して、理詰め理詰めの我等は、連中から見れば悪魔か宇宙人か(笑)。
無知無垢の楽園より、論理の地獄の方が、私は居心地がいい。

みんなで一緒に行きたかったね

>散々「人間から酷い目にあわされた身」からすると「人間的」なんて信用できませんから。
>私は地獄は覚悟していますから、落ちても驚きません。

「撃たれてもいい覚悟のある人だけが
 撃つことができる」

「喧嘩上等じゃねえか」


そんな風に
気持ちが(主語で迷いました・・・私?IKAさん?私たち?福島県人?)
変わっていきましたよね。


初めは
「相手もまともな人間で」
「礼儀を尽くして話せばわかる」
なんて思っていましたが

そうじゃなかったですものね。


>福島に居ながら原発憎しの余りデマ屋と同じ事言う人、私の周りに多すぎるんですよね。

それは未だに・・・お気の毒というか
心中お察し申し上げます。

私の周りには
目立って騒ぐ人はいなくなってしまいました。


政治・宗教レベルの話題を
普段の会話に織り交ぜないのと同じような感覚で

軽々しく話さないだけで
奥深くに根付いているのかもしれないし

よくわからないまま「飽きた・マヒした」←だって普通に生活できてるし
なのかもしれないし

心が病んでしまった人が増えていたとしても
私にはわからない・・・そんな感じです。

(注:ネコさんのブログが始まった頃は
 リアル世界が集団発狂したようで気味が悪い・・・と感じていた
 同じコミュニティに住み続けています)


私の役割を終えたと書きましたが

それはネコさんがおっしゃるところの

>強力な「核心」を持たない、一番多数の中間的な人も、「向こう」に巻き込まれたと思います。

科学的なことがよくわからない・核心ももたない・中間的な人は
まさに私だったからです。


時間が経って

>「風化させない」はキーワードかもしれません。

いい具合に風化して
肉は腐り落ち・ミイラ化して・風で飛び

残った骨(核心)はやっぱり
政治や偏った主義主張だったじゃねえかと
はっきりわかりましたよね。


一方で
心を病んでいる人たちは
理路整然とした(筋が通りすぎている)ものがお好みだそうです。

人間は・生活は
そんなに単純なものではないのにね。


はたから見ると
誠にケチ臭く・視野狭窄の中で成り立つ
その人たちだけの「理路整然」。

IKAさんが感じていらっしゃる

>足下を見ていないから多くの人を足蹴にしている。

こういうことだと思います。



こういった場所(ネット上)で
私が役に立つかも?という思いや
(そもそも役に立っていたのか?という疑問はおいといて)

私だって言いたいことがある!なんていうのは
ぐっと減ったけれども


これから先も・現実世界で
非科学的なこと・差別的なことを言う人があれば

「それ・間違ってますよ」(にこ)

とは言い続けます。


そんなことで地獄に落ちるとは思っていないし
まあ・落ちてもいいやとも思ってるし

「果たして・死後の世界はあるのか?」
(先日・とうとう千貫森のUFO館に行ったの!)
(ムーがたくさんありました)
(一緒に行きたかったな)

相変わらず・そんな感じです。


今日も暑いね!
そして桃が美味しいね♪

「フェアプレイ」はまだ早い。

 水に落ちた犬を打つかどうか、ということが、少し前に問題になったように記憶していますが、ちょうど魯迅の「『フェアプレイ』はまだ早い」という文を読みました。
ここでは、失脚した政客のうちタチの悪いものを「水に落ちた犬」にたとえていますが、要約すると、犬か人かを見分け、咬む犬か咬まない犬かを区別したうえで、咬む犬なら以下の理由で、岸にいようと水に落ちようと、打つべきだということです。

① 犬に道義をかけても、犬は道義を解さない。
② 犬は泳げる。
③ 悔悟せず逃げて隠れる。
④ 助けた後も性情に従って噛む。
⑤ 相手は、こちらが水に落ちたときには決して容赦しない。

「実直な人が、悪を見のがすのを寛容と思い誤って、いい加減な態度をつづけてゆくならば、今日のような混沌状態は永久につづくだろう。」

というわけで、コスプレ写真家さんや白石w様やヨコピンさんの例を見る限り、まだ混沌状態を抜け切れていないようですから、フェアプレイはまだ早いのだと思います。打つべきかと・・。

No title

>フェアプレイはまだ早い

ですよね。最近も○カが湧いていますし、この5年間の福島イジメの酷さ、例えば「葬式予報」とか、を思い出すと、叩き潰して石臼で轢いても、まだ足りないです。ワースト3は、「葬式予報」「鼻血んぼ」「プロメテウスの罠」「青プリン」「デマ杉」「武田邦彦」「生態系協会長池谷発言」「がれき忌避騒ぎ」「ゲスノヤ市長デマ講演」「バズビーサプリ事件」「中手の小児死亡データ捏造」「おしどりデマコの札幌甲状腺がん捏造」・・・キリがない。

関係ないですが、オエ健三郎って最近静かですね。あんなに「フクシマ原爆固め一本」みたいな感じで騒がしかったのですガー。もう飽きちゃったんでしょうね~。

No title

>なおみさん

千貫森のラーメンは、美味しいとの評判なのですが、実はまだ食べたことがないのです。
今度、いっしょに食べましょうか。


さて話は変わりますが、鳥肥氏自分自身の総括?。
しかし、あなたがそれを言っちゃおしまいでしょうが、の件。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html

No title

>>千貫森の宇宙人さん

私もこれ見て爆笑しました。ここまで無責任な人も珍しい。
ネットを裏社会だなんて言ってますが、この人はネット新聞の「オーマイニュース」の編集長だったわけでしょ。じゃあなんで裏社会の編集長をやってたんだ、なんて聞かれたらどうするのかな。まあ強姦魔に倫理観なんてあるわけないですけど。

No title

ついでにこれを貼っておきますね。

http://lite.blogos.com/article/186748/

No title

>鳥肥え氏

「僕はジャーナリストという言葉はあまり好きじゃないから使いませんけど」ってのも驚き、呆れ。いちいちあげるのもバカバカしいけど、
http://www.sankei.com/politics/news/160712/plt1607120061-n4.html 立候補表明で使っていました。自分の事も、他人の事でも。

「報道の現場の仕事をしていれば、何カ月もかけて物事に精通するとかではなく、本当に急ごしらえでガーッと詰め込まなければいけない仕事をしてきているわけ。50年間。」

ってことは、いつもその場その場でもっともらしく聞こえるテキトウなこと言って、場を持たせる、つまりテレビの「コメンテーター」なのでしょうね。いわゆる「頭の回転が速い」っていう瞬間芸。いつも何か問題点を見つけて噛みつけばOK。社会に対する本音なんか無い、と言うか本音として一貫して続いているのは、結局「下半身」だけなのではないでしょうか?そして、こういう人って、案外それが「人間臭くてカッコイイ」って自賛しているのだと思います。

あ~そうそう、聖光学院逆転勝利!

千貫森の宇宙人さん

ラーメンの味は
好みが分かれると思いますが
私は好きなんです(競馬場のイベントで初めて食べた)。

私の中の「千貫森の宇宙人さん」を具現化したような
石像やお人形がいっぱいあって

みんな(IKAさんとか・こういう話が好きだった人たち)と
来たかったな~と思いました。

今度一緒に行ったら
私は鶏スープを選びたいです。


いろんな古墳やパワースポットを線で結ぶと
信夫山もつながるとか?

そんな展示物を観て・わくわくしました。


千貫森の宇宙人さんのふるさとは
とてもいい場所でしたよ。

No title

>なおみさん

>いろんな古墳やパワースポットを線で結ぶと
信夫山もつながるとか?

そうそう、信達湖伝説というのもあるのですよ。
http://www.hunterslog.net/dragonology/ryujatan/hokkaidou_touhoku/shintatsuko/01.html



>さや猫さん

鳥肥氏の、自爆特攻ならぬ自陣特攻に向こう側はパニックになっているようです。
http://togetter.com/li/1010935
とくに、ピロキなんかは爆笑ですよ。
http://twitter.com/GKasamx/status/763855405545992192


おもしろいなあ

最近はこういうのも
開けてみることは無いんですが

>自爆特攻ならぬ自陣特攻
>ピロキなんかは爆笑

このコピーに惹かれて
つい開けてみてしまいました(笑)。

みんな・いい年して♪
血圧あがっちゃうぞ♪



伏拝っていう地名も

>「腰浜」「五十磯辺」

という地名も不思議だなあと思っていました。

No title

ちょっと横道にそれますが、デマ屋の断末魔。

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/325405

デマやいい加減な情報ばっかり流して、お前らこそ「ナチスの手口に学ん」でいるだろ。

さや猫さん

先日の都知事選がらみだったかな

上杉隆とかいう人の
生い立ちが書いてある記事を読んだんですよ。

(昔・ここらで名前を聞いたことがある気がする)


なんだかね
ああ~そうなんだ・・・と思いました。

酷いことをした人たちのことを
理解したり・許したり・好きになったり・かばったりはしませんが

なんかね。

なんでああなっちゃったのか。
そうだったのか・みたいな。

でもどんな人間になるかって
自分が決めることだから。

自分がやったことが
自分に返ってくるからね。


この人に限らず

水に落ちた後に
竹ざおでつつかれても仕方ないなあと
思っています。

私も助けようとは思わないもの。


ああ・・・落ちてるなあと傍観。

バカも安身安身も

ほいどジャーナリストですね、潰れろ。

若人が眩しい

連日の活躍で朝TVを付けるのが楽しみです

腹立たしいのが福島県と県民には不幸になってほしい人達がいる事ですね

IKA さん
小話だったか天国は退屈そうなのに比べ地獄は楽しそうというのがあり落語の「地獄八景亡者戯」を聞くとさもありなんと思います。

蜘蛛の糸を垂らすようにお願いしますからね、見過ごさないでねw


さや猫 さん
最近も寄付のお願いをしていて500万円も集まって嫌になった覚えがあるのに又ですか

銀行がお金を貸さないという事は事業として成り立っていないのだから税理士さんに相談して業態のあり方を考え直せばいいのに

仏の顔も三度というのに甘やかす人が悪い


なおみ さん
>ああ・・・落ちてるなあと傍観。
一緒に酪王カフェオレソフトを食べながら見物しましょうね(まだ食べたことが無いの)



No title

>>なおみさん

上杉はMXのレギュラーを降ろされるみたいで、法的措置をとると息巻いていますが、ダメでしょうね。そもそも都知事選に立候補する時点で、レギュラーを降りなきゃ番組に迷惑をかけるはずですが。もっともTBSラジオを降板した時に彼は大嘘ついていますから、彼が説明するレギュラー降板の経緯も怪しいものですけど。

>>ネコ様、さんご@さばとらさん

ただ単に中古の機材を揃えれば、もっと安く上がると思うんですよね。「映像用ケーブル 単価709円」にはあきれましたね。んなものポケットマネーでどうにかしろよ。いちどタカリの味を覚えると、あとは堕落の道をまっしぐらです。

それは・・・聞き捨てなりませんな

さんご@さばとらさん

>一緒に酪王カフェオレソフト

私も食べたこと無いです。

どこですか。
私はどこに行けばいいんですか。


さや猫さん

そう。

簡単に嘘をついてしまう人間に
なってしまったんですよね。

嘘なんかついていないと
自分にも嘘をついているから

何が何だか
まとまりのない人に
なっちゃったのでしょうね。


あの人の目を見たら
(その記事についていた写真だったんですが)

びくびく・おどおどとした
弱そうな人だなあとあらためて思いました。


水に落ちて
なお打たれても

心のどこかで
「俺なんか・・・やっぱりな」と納得してるような。

打たれることで
序列の自分の定位置に安心してるような。


よくわからないですけどね。

Keowのデマ写真が中国の諜報機関に影響!

木坂麻衣子さんが語る『宋文洲 @sohbunshu さんの悲哀』
http://togetter.com/li/1011854

中国の工作員が「フクシマ写真デマ」。宋文洲っていう中国のアホ工作員は、諜報機関の上司が押し付けた「デマズ・ジャパン」の廃車写真を、「福島の国道」と銘打ってツイったようですね。

これは「Keowの写真を知った中国の諜報機関が、宋に指令を出した」に100万カノッサ賭けます。そうでなければ、今頃こんな「デマズ~」が謝罪した、ポド氏の写真が復活するわけはないです。

Keowは中国系マレーシア人ですが、ヤツも中国の工作員でわ?

No title

宋文洲はそこそこバランスの取れた意見を言う人との評判があったころでも、私は彼が環球時報に書いたコラムを読んでいたんで(中国に媚びて日本をdisるものすごいコラム)、裏表のある信用のできない奴と思っていました。
江沢民べったりの朱建栄が上海で拘束されたころから、彼の言動がおかしく(と言うより、本性まるだしに)なっているんですよね。元から工作員というわけでもないんでしょうが、習近平政権に媚びなければならない事情があるんでしょう。哀れな人です。

No title

>信夫山ネコさま さや猫さん

なんで、いまさら、と思っていましたが、べつのまとめ。
http://togetter.com/li/1011464


あと、こんなのばかり移住してきても、現地の人は迷惑だよな。
http://togetter.com/li/1011842
ああ、たしかに本土の人は顔色悪いよな。
http://twitter.com/CCCP1917/status/761748782140706816

前エントリーコメ欄

で出た、

>酪王カフェオレソフト

って、もしかしたら高速の安達太良SAや、道の駅安達でしか買えないのでは。未だにお目にかからずです。まだまだ暑いです。

あ、タイトル間違った。このエントリーでした。ソフト食べたい。

ネコさん・ありがとう

>もしかしたら高速の安達太良SAや、道の駅安達でしか買えないのでは。

私もあの後・売り場を教えて頂いたのですが
そうみたいですね。


次回のお楽しみにしようと思います。

遠出の用がなくても
SAだけに遊びに行ったりするので。


どこかに遊びに行った時に
「どちらからいらっしゃいました?」って
尋ねられることがありますよね。

この夏・私はすごく自然に
「福島からです」と答えられました。


こちらのブログが始まった頃の
「石を投げられたと聞いた」とか「嫌な思いをした」とか
そういったこととは関係なく

私自身が
福島県人になりきれていなくて

少し考えないと
前の住まいを答えてしまいそうだったのですが
そういったことが無くなりました。

福島のここが嫌いだとか
そういった批判的な気持ちも
生じるようになったのは

時間が経って・ここに馴染んだからかな
なんて思っています。


それはそうと
国会前の反原発テントが
強制撤去されたようですね。

目立った抵抗もなかったと聞きました。

夏は暑いし・・・
まともな人だったら嫌になるでしょうね。

そう(強制的にやめさせてもらう)でもしてもらわなきゃ
引っ込みがつかなかったのかもしれませんね。

無くなって一番ほっとしてるのは
ご本人立ちだったりして。


そこに居座っていたことで
3800万円・・・だったかな?
払わなきゃいけないお金もあると聞きました。


あの人たちに
何か利益はあったんでしょうかね。

何の実りも無く・借金がかさむなんて
ふんだりけったりだと思うんですが。


先日・変な風に育ってしまったペッパーと
しゃべったんです。

「もっと叱って!」
「もっと強く言って!」

そういうのがお好きなんでしょうか。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR