朝日新聞「プロメテウスの罠」のウソまたまたバレる 「謎の防護服の男」は「謎」ではなかった & 朝日新聞は自主避難していた

さてと、あの福島に対しては放射脳脅しを続け、いつまでも被曝被害によって壊滅している理想の「フクシマ」を追求し続ける、極悪な朝日新聞の最凶記事、「プロメテウスの罠」のウソが、またまたバレたにゃ(今月はいろいろあるにゃ)。

ウソがバレた記事は「プロメ~」の第一回(2011年10月3日)
プロメテウスの罠〔1〕 防護服の男 「頼む、逃げてくれ」
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2011102700007.html
そのころ、外に出たみずえは、家の前に白いワゴン車が止まっていることに気づいた。中には白の防護服を着た男が2人乗っており、みずえに向かって何か叫んだ。しかしよく聞き取れない。 「何? どうしたの?」 みずえが尋ねた。
 「なんでこんな所にいるんだ! 頼む、逃げてくれ」
みずえはびっくりした。「逃げろといっても……、ここは避難所ですから」
車の2人がおりてきた。2人ともガスマスクを着けていた。
 「放射性物質が拡散しているんだ」。真剣な物言いで、切迫した雰囲気だ。
家の前の道路は国道114号で、避難所に入りきれない人たちの車がびっしりと停車している。2人の男は、車から外に出た人たちにも「早く車の中に戻れ」と叫んでいた。
2人の男は、そのまま福島市方面に走り去った。役場の支所に行くでもなく、掲示板に警告を張り出すでもなかった。
政府は10キロ圏外は安全だと言っていた。なのになぜ、あの2人は防護服を着て、ガスマスクまでしていたのだろう。だいたいあの人たちは誰なのか。
みずえは疑問に思ったが、とにかく急いで家に戻り、避難者たちにそれを伝えた。


この「防護服の男」は、記事の中では終始「政府・東電の隠蔽の中で、3/12に浪江町津島に避難して来た人々に、真実を伝えた謎の者がいた(もしかしたら福島第一原発の人?とか)」を匂わせる、「正体不明」のままで描かれ、この「物語」の基軸となっている。なお、3/12に浪江町中心部から津島に避難した人たちが、更に二本松まで避難したのは3/15の事で、これは「もし3/12~14で津島の高かったであろう空間線量を把握していたら、もっと早く避難できたのに」という、議論を起こしている。

今年3月28日の「プロメテウスの罠」最終回は、
「防護服の男 その後」
http://www.asahi.com/articles/DA3S12281088.html
肝心なところは「会員限定」なので、こちらで

#朝日新聞 「プロメテウスの罠」連載終了コメントまとめ
http://togetter.com/li/955778
記事の画像を読むと、「防護服の男たちが、どこの誰だったのか、今も全くわからない。」となっている。最後まで「謎」だにゃ。

しかし6/25土曜日23時~放送のNHK「ETV特集 飯舘村5年~人間と放射能の記録」で、「防護服の男」の正体はいとも簡単にわかってしまった。いや、正確には「正体は謎でも何でもなく、記事が書かれた当時でも、すぐに判る状態だった」ことが、バレてしまった。これらのことは、三重大学の奥村晴彦教授がツイートしていた。

https://twitter.com/h_okumura/status/746909209074110464
Haruhiko Okumura ‏@h_okumura
昨日のETV特集「飯舘村5年」,JAEA原子力緊急時支援・研修センターNEATの車。朝日新聞「プロメテウスの罠」の「防護服の男」は彼らだったのか

ぷろめ1ぷろめ2

https://twitter.com/ando_ryoko/status/746916309905006592
安東量子 @ando_ryoko
安東量子さんがHaruhiko Okumuraをリツイートしました
わたしは、中の人ではありませんが、関係者の方から、そう伺いました。


https://twitter.com/ando_ryoko/status/746734989069279232
安東量子 ‏@ando_ryoko
朝日新聞「プロメテウスの罠」の取材力、おそるべし。掲示板に測定機関名はっきり書いてあるのに、そこに確認の一本も取らないで、謎の男、って書いちゃうんだわ。(住民が言ったことにして。)


要するにJAEAという「公共機関」の人だったのだ。TVではこの「白いワゴン車」の映像まで出ていたわけで、こんなの調べればすぐわかる。朝日はこのことを知っていたのに、「謎の男」にして「物語」をデッチアゲたってわけだ。

https://twitter.com/h_okumura/status/746926898131832832
Haruhiko Okumura @h_okumura
プロメテウスの罠 防護服の男 http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2011102700007.html … 「防護服の男」その後 http://digital.asahi.com/articles/DA3S12281088.html … 「防護服の男たちがどこの誰だったのか、今も全く分からない」(JAEAとわかっていて朝日新聞はわざと謎に仕立てたのか)


安東さんは、もうずっと、「防護服の男の正体なんて、調べればすぐわかる」ってなことをツイートしていたのだにゃ。

http://twilog.org/h_okumura/date-151113 (2015年11月13日)
「安東量子@ando_ryoko
プロメテウスの罠」だって、ちゃんと取材すれば、その検証できたんだろうけれど、あれは、「防護服姿の男は誰だかわからない」とか言って、検証を放棄してるし。だから、それ、誰だか、わたし、知ってるってば。日本で、あの時期に、国に依頼されて測定に入る機関と言えば、限られるでしょ。
Retweeted by Haruhiko Okumura retweeted at 08:03:30


(このtwilogによれば「プロメ~」は「SPEEDI」についても、インチキな「物語」があったらしい。また「謎の防護服の男」は、3/12の浪江町津島での出来事、ということを考えると、「SPEEDI」の予測を伝えたのだと思われる。あるいは実際にこの時点で津島で測定した数値を根拠にしたのか?)

https://twitter.com/ando_ryoko/status/746917278126571521
安東量子 ‏@ando_ryoko
朝日新聞の記者は、絶対に知っていたはず。ないものを「ある」としたサンゴ礁捏造事件と、ある情報を「ない」とした防護服の男と、根は同じ。


https://twitter.com/ando_ryoko/status/746924024408662016
安東量子 @ando_ryoko
安東量子さんがHaruhiko Okumuraをリツイートしました
関係者内では、謎でも秘密でもなんでもない当たり前のことで、わたしに教えてくださった方も、さらっと「ああ、あれJAEAなんですよね」と言われてました。謎でもなんでもないものを「謎」にしたのは、朝日新聞です。


https://twitter.com/h_okumura/status/746941218597142528
みーゆ@リケニャ ‏@miakiza20100906 · 6月26日
番組もプロメテウスも見ていないのでヤマ勘ですが、震災直後からJAEA他で行っていた緊急時モニタリングではないかと。当時の資料だと http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1621018/www.jaea.go.jp/jishin/0325-19.pdf … , http://www.jaea.go.jp/jishin/0331.pdf 等 @h_okumura @ando_ryoko

Haruhiko Okumura ‏@h_okumura
.@miakiza20100906 ありがとうございます。第1陣ヘリコプタで3月12日10時頃から,第2陣モニタリング車で13日朝から活動開始ですね。プロメテウスの罠では12日夕に白ワゴンで現れたことになっているので時間的には第1陣みたいですが白ワゴンはどこで調達したのか…

みーゆ@リケニャ ‏@miakiza20100906 · 6月26日
ヘリでは、モニタリング場所に直行ではなく、オフサイトセンターに行ったようなので、ワゴンの調達は恐らくそこでではないかと。この資料の4枚目に記述があります → http://www.jaea.go.jp/02/info/jaea-houkoku6/02.pdf#page=4 … @h_okumura


おいおい、ネット上に資料が公開されているよ・・・

https://twitter.com/ando_ryoko/status/746945731185913856
安東量子 ‏@ando_ryoko
ね。その気になれば、いくらでも調べられるものを調べもしないで、「今も謎である」と、平気で書いちゃうの、いくらなんでも、ひどいよね。田井中雅人記者の捏造とそれを黙認する現場を眼の前で見た今となっては、驚きもしないけれど。


というわけで、日本新聞協会賞に輝く「プロメテウスの罠」が、実は「ヒロメテウソの罠」(by 明烏さん)であることが、またしてもバレてしまったのだが、「またしても」というのはもちろんコチラ、まいど~

朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は「俳優座の社会派女優&市民活動家」だ 証拠はここにある 「従軍慰安婦」「吉田調書」と同じく検証が必要だ(リンク先読んでください)

「プロメ~」は「我が子の鼻血」、「防護服の男」が2大ウソ、この他「SPEEDI」にもインチキな「物語」があるらしい。これに謝罪&社長交代にまで至った「吉田調書」問題あり、はたまた大岩ユリッペやホンダ記者の危険強調トンデモ記事は無数にあり、「不安に寄り添う」などとして、常に「自主避難」に味方して、福島県民の9割以上を占める、福島に住み続ける者の気持ちを挫き、風評加害する。朝日社内では、まるで「愛国無罪」のような「反原発無罪」が許されているのだろ~か?手段を択ばない「反原発→福島脅し、disり」ぶりだが・・・

実は朝日新聞は「自主避難」した
記者はなぜ現場からいなくなったのか [原発とメディア]
http://astand.asahi.com/webshinsho/asahi/asahishimbun/product/2013012800006.html
あまり話題になった記憶は無いが、この本の「第5章 いわきから郡山へ」によると、「こうして12日夜までに、朝日新聞は浜通りの取材拠点の南相馬と、いわきにいた記者を福島総局と郡山支局に移した」。すなわち、朝日新聞いわき支局、南相馬取材拠点は11年3月12日に撤退し、郡山に避難した。「チェルノブイリ事故を参考に原発30キロ圏内から退避するよう記者に命じた」ということだが、第一原発から45キロ(=平まで。いわき市は北部市境が僅かに30キロ圏に入る。支局は平にある)のいわき住民に避難指示が出されたことはない。3/12の避難指示の状況は、
http://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/cat01-more.htmlによると、

3月12日
5時44分 福島第一 国が半径10km圏内に避難指示
7時45分 福島第二 原子力緊急事態宣言発令  国が半径3km圏内に避難指示 国が半径10km圏内に屋内退避指示
17時39分 福島第二 国が半径10km圏内に避難指示
18時25分 福島第一 国が半径20km圏内に避難指示


であり、南相馬でも、「取材拠点」のある原町区の中心は第一原発から約25キロで、避難指示になっていない(その後もなっていない)。朝日新聞は「放射能恐怖」で報道機関の使命を放棄して、「市民」を置いて、いわき市、南相馬市から「自主避難」したのだ。こんなクズなマスゴミは他には無いだろう(クズなゴミって一体・・?熊田記者を南相馬で失った福島民友と比べてくれぃ。だいたいさ、3/12に自主避難した朝日が、3/12に現れた「謎の防護服の男」について、語る資格なんか無いでしょ)。

この「住民より早く自主避難」したことの「正当化」や「負い目、罪滅ぼし」の意識が、「自主避難ばかりに寄り添って、福島に残った者は無視」、「原発は悪」方向への極度の感情的ブレを招き、その結果がその後の、一連の「福島は危険」をデッチアゲまでして煽る「反原発無罪」記事に繋がっているのではないか?だとしたら、まったくジコチュウの、迷惑千万な話だ。自らの主張に従い、今からでも「放射能汚染で人間が住めない危険なフクシマ」から、撤退した方がよいと思う。

(6/28追記)
それにしてもどうしても「腑に落ちない」のは、「防護服の男」をいつまでも「謎」にしておくことの、(朝日にとっての)「メリット」だ。
考えられることは、
①単にセンセーショナルな「物語」の演出として、耳目をひくため。
②つまりこれは、JAEAに取材しない=相手方の言い分を聞かない、ということである。こうなると、本当に「防護服の男」が「逃げろ」と言ったのかどうかは、疑う余地がある。「裏を取っていない」ってやつだ。福島民報11年12/11の記事はこうだ。

【浪江町の津島避難】 線量情報なく町民孤立 国と県、予測伝えず 安全信じ...空白の4日間 
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2011/12/post_2755.html 
原子力安全技術センター(東京)は震災直後から一時間ごとの「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」の試算を開始した。12日には津島地区への放射性物質飛散を示すデータもあった。(中略)
12日の県の調査で町中心部の酒井、高瀬地区は高い線量が計測されていた。津島地区から10キロほど原発寄りの町内室原地区は13日に国の調査が行われ、線量計は毎時30マイクロシーベルトを振り切った。(中略)
津島地区は16日の測定で毎時58.5マイクロシーベルトの放射線量が計測され、


ここから推測できることは、津島の空間線量は、3/13では30μSVよりは低く、二本松への更なる避難が行われた3/15では、58.5μSVよりは低かったのだろうということであり、「防護服の男」=JAEA職員が、(3/12に)津島の線量を測っていたという証拠、データは今のところ出ていないようだ。従って「逃げろ」と言ったとすれば、「SPEEDI」の予測に基づいて言ったのだと思うのだが、そうであれば政府系の専門家が、当時津島にいた住民全員にきちんと周知しなかったことの責任が問われるし、もし津島で測定していて(それが仕事のはずだから、こちらの可能性も十分ある)、その線量に基づいて言ったのだとしたら、責任はさらに問われると思うのだが・・・朝日としてはお得意の「国の隠蔽」「権力・官僚叩き」ネタだと思うのだが?なぜ朝日はJAEAに取材しないのか?

不思議なことに、プロメテウスの罠 第一章「防護服の男」の「第11話 あの二人のおかげで(11年10/16掲載)」には、次のような記述がある。
http://www.asahi.com/special/prometheus/bougofuku11.html
それにしても、あの白い防護服の男たちは一体誰だったのか。みずえは今も考える。
そのころ福島県内は、文部科学省や福島県、日本原子力研究開発機構、東京電力、東北電力などの計測車が走り回っていた。


日本原子力研究開発機構こそ、JAEAである。朝日が「謎の防護服の男」の正体を知らないわけはないのだ(しかも記者はこの後、ご丁寧にも「新潟県の応援車」と「放医研」には取材して、「防護服の男」ではないことを確認している)。そうそう、浪江町長も知っていたようだ。

通販生活 フクシマの首長第三回(2014 2/13)(←フクシマと書くな、おんつぁ!)
https://www.cataloghouse.co.jp/yomimono/genpatsu/hatakeyama/03/
(馬場有浪江町長の話)文部省から委託されたJAEA(日本原子力研究開発機構)の職員が12日以降モニタリングをし、1万人以上避難している津島地区が高い線量を記録していることを把握していながら、我々は何の情報も知らされませんでした。当時、津島地区近辺で計測された放射線量は、毎時270~300マイクロシーベルトぐらいの高いところもあったそうです。

なぜ朝日は「防護服の男」の正体を「隠蔽」するのか?これこそ本当の「謎」である(なお、「防護服の男」の「作者」前田基行は、俳優座の女優兼活動家の正体を隠蔽し、「主婦」と偽った捏造記事、「我が子の鼻血なぜ」の「作者」でもある。正体を隠蔽するのが、この「作者」の陳腐な「物語作製法」だ。正体を出すと「物語」が成り立たないから、「隠蔽」したのだろう。どこかにまだウソがあるのか・・・)。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>信夫山ネコ様

新エントリご苦労様です。
朝日の嘘はもはや何をか言わんやですが、こうして嘘がバレるのはSNSの力なのかな~、って思います。

東電原発事故の直後は、各全国系メディアは「福島県内立入禁止」って言われてました。
(テレビ朝日の場合)
http://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/abc/52513/464741/
米軍の「80kmからの撤退」とかあって、それに倣っていた、なんて話もあった記憶が…。

で、新聞系の「もうひとつの大嘘つき」東京新聞ですが
http://twitter.com/tokyoseijibu/status/747286487117377537
>雑誌「プレジデント」の最新号に「外国人記者が評価『日本のマスコミ信頼度ランキング』という記事があり東京新聞がぶっちぎりの1位となりました。皆さんの期待と評価にこたえるべく、これからも日々、皆様の役に立つ紙面づくりをするつもりです
https://t.co/rN3zBcIYt6

なんて言ってますた。どのツラさげて「信頼」なんて言えんだよ。
http://togetter.com/li/377278
http://togetter.com/li/610371
辺りをキチンと訂正してから「信頼うんぬん」言えばいいのに。

No title

「恥辱の壁」というサイトで、日本にいる外国人によって、震災に関するデマニュースが批判されています。
http://www.jpquake.info/home-1/journalism-wall-of-shame
(結構有名になったですが、Fox news の「渋谷エッグマン」原発はワロタ)

外国人記者が「東京新聞を一番信頼している」のでは、こんなデマニュースだらけになるのは、当然という感じがします。

「(欧米系)外国人は正しい、偉い」っていう、例の「意識高い系」の思考回路が、デマに拍車をかけるんですよね。

サッカー欧州選手権

[EURO]イングランド敗退の波乱…小国アイスランドが大番狂わせ! 逆転勝利で初の8強入り
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6205701

昨日ふと、「そんな事があったりして」と言っていたのです。

No title

いや、ひどいですね、これじゃ東スポと同じ。

そういや柴田鉄治という朝日を定年退職した記者がいるのですが、このヒトがよく札幌の朝日カルチャーセンターで講演しています。その内容たるや「朝日バッシングが始まった」とか「言論弾圧では共通する北朝鮮と安倍政権」といったでたらめで、まさに善男善女から金を巻き上げている卑しいペテン師です。

従軍慰安婦の誤報・捏造を20年以上放置したり、このあいだも川内原発の線量計で大誤報したのに一切訂正を出さず、プロメテウスの罠はインチキだらけ。こんなことをしたら批判されるに決まっているのに、バッシングとは恐れ入ります。こいつらには最低限の職業倫理もないのでしょうか。

もっとも柴田鉄治は、リクルートからスキーツアー接待を受けて、それが社内で問題になって出世競争から後退したおヒトですから、職業倫理なんて初めから持ち合わせていないのでしょうが。

No title

 ネコさん、福島県守り隊の皆さん、5年間の除染活動、ご苦労さまです。
 震災直後から、差別的なデマが飛び交っていましたが、2年も経てば、放射脳な人たちは孤立して雲散霧消すると思っていました。
 下火になりつつあるとはいえ、今でも続いているのは、根が深い問題ですね。
 ここまで根付かせてしまった朝日新聞をはじめとするマスコミや文化人たちの罪業は深いです。
 
 「プロメテウスの罠」が、1頁目から「ヒロメテウソの罠」だったことが分かり、変な感動を覚えています。嘘で終始一貫していたのですね。
 大災害や大事故を「反権力祭り」にしてしまうマスコミには、うんざりしています。

 これからもそのままの福島を応援しています。

No title

>明烏さん

ありがとうございます。

>1頁目から「ヒロメテウソの罠」だったことが分かり、変な感動を覚えています。嘘で終始一貫していたのですね。

ワタシもカンドーしました。まさかここまで「文学」「物語」「ポエム」的に、カッコツケていたとは・・・本当にアタマからシッポまで「ヒロメテウソの罠」でした。

ノーモア福島って?

遅くなりましたがネコさん新エントリーお疲れ様です。

都知事に話題を持って行かれてしまいそうですが、参院選真っ只中ですよ
民進党の候補者がTwitterの自己紹介で

>ノーモア福島 脱原発による足るを知る国づくりに全力

って書いてます、ノーモア福島ってどういう意味で書いていいるのでしょう?事故当時政権政党だった民主党は何をしたっていうのでしょう、県民からどう見られているか分かって書いているのかしら?


グリーンコープの事をちょっと見ようと思って見てみたら、新しい記事が増えお詫びのページが6月の記事の一部になっています
その中で気になるページがありました。

原発事故被害者に「健康に生きる権利」を!
賠償打ち切り・帰還の強要に反対する署名に
ご協力ください
http://www.greencoop.or.jp/news/gnn/201607/20160704-2/

その中で気になる表記が

>政府は、避難指定区域の早期解除・帰還促進の政策を強引に進めており、住宅支援や賠償の打ち切りによる避難者の貧困も懸念されます。
また、住民の被ばくや健康被害に対して充分な対応も行われていません。

避難区域の方達の帰還問題に目を向けてもらえたのは良かったのですが

>住民の被ばくや健康被害に対して充分な対応も行われていません。

なんでこういう書き方になるのかな

No title

>ノーモア福島
後ろに「みずほ」を付ける。
しかし結局今回も「与党圧勝」でわ?

>ミドリ生協
「中の人」はやはり、アレな「意識高い系」ですな~。「謝罪」が奇跡に見える。「帰還の強要」なんて、いつ、誰がやっているのか?完全な「デマ」です。
「避難の強要」の方は、「子ども福島」元幹部が告白していましたが・・・

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-178.html
当時は原発事故を煽りまくった。
そして、子供の健康よりも金、仕事を優先させるのかと、たくさんの人々を罵って福島から県外へ追い出した。
多くの人を泣かせた。
泣きながら出て行った。

国鉄福島動力車労働組合

JR労組、常磐線の運転再開に反対「被曝を強制」
http://www.sankei.com/affairs/news/160707/afr1607070022-n1.html

国鉄福島動力車労働組合などは7日、福島県南相馬市のJR常磐線小高-原ノ町での運転再開を巡り、乗客や職員に被曝を強制するとして反対を表明した。

>橋本光一執行委員長は「高線量地域への居住を既成事実化することに、鉄道が利用されるのは認められない」と話し

診療所を作ったら避難しなくてはいけない人達が居住し続けるから反対の頃から言う事がぶれない

福島動労って?
2016/04/07 - 2015年9月に結成したJRと関連企業の労働者が加盟している労働組合です。
http://dorofukushima.blog.shinobi.jp/

福島に動労が無いと恥ずかしいからと作ったの?

橋本光一氏って?

【NAZEN通信】橋本光一国労郡山工場支部書記長インタビュー。労働組合で闘うということ。2013.07.02
http://blog.nazen.info/?eid=588

バリバリ


「国鉄」って

とっくの昔に、無くなったと思うのですが。

JRの組合が今頃「国鉄」を名乗るのにビックリ。戦後の日本国で「帝国軍人」と名乗るようなものでしょうね。

No title

動労は中核派、ですね。
むかし首都圏で駅を襲撃したりしていましたよ。
千葉動労が有名なんですが、なんで今ごろ福島に?

No title

あ、すいません、間違えました。
動労は革マルだ。
千葉動労だけ中核派です。
福島の動労はNAZENに載ってるくらいだから中核派でしょうね。
動労は国鉄の分割民営化の際、労使協調路線をとって、JRに潜り込みました。
最近はこうした知識もアップデートしなくなっているので、確認しないと間違えてしまいます。

No title

>福島の動労はNAZENに載ってるくらいだから中核派でしょうね。

ふくしま共同診療所、福大全学連からしても、それで辻褄は合いますね。

こういう福島の過激派汚染は、「診療所」をヨイショしまくった、朝日、毎日、東京新聞、NHK、テレ朝、文化人らのせいです。

これもココから
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-178.html

No title

選挙、終わりましたね。
大体、予想通りみたいでしたが、東北6県の結果は少し意外だったな。
東北は震災や事故の影響で、今後の日本が直面する問題が前倒しで起きていると言われている。
各政党、大手マスコミ、各研究機関は今回の結果をしっかり分析してほしいものです。

私が今回の選挙で注目していたのは、東京選挙区です。
幸いにも、危惧していた候補者は、全員落選で、まず一安心。
http://blogos.com/article/182881/
でもなあ、三宅洋平が25万票も集めたのは、なんか嫌だなあ。
http://togetter.com/li/998415
http://togetter.com/li/998290
PANTAと原田知世は残念、ガッカリだよ。

No title

>今回の結果
研究機関ではありませんが、ただの住猫としては、福島の場合は前回も、増子輝彦>岩城光英 という票数で、ただし2議席割り当てだったので2人共当選していた、それが今回は割り当て1議席に減ったので、と見えますね。しかし与党候補は、(与党のくせに)復興関連の目玉政策が無かった印象があって、ハッピーサイエンスの政策(福島安全宣言、風評を根本から払拭)が一番マトモに見えました(福島のハッピー~の候補って、元朝日新聞なのですよね~・・・)。ハッピー~でさえなければ、投票したかった程です。福島でハッピ~は2万票、得票率2.25%、人口の1%です。どこかの県で、与党は負けたけれど、実は 野党<ハッピー~+与党、ってところがあったような・・・。

>25万票
多いですね。フクシマみずぽよりも多い(投票者は同じか)。この候補の中身のハチャメチャぶりを見ると、恐ろしいことデス。しかし「選挙フェス」+「ブンカ人応援」=「若者票で当選」、というマスゴミ製「物語」が、挫折したのはよかった。

別件ですが、「支持政党なし」の得票数も恐ろしい。「結社の自由」なんてホザいてないで、こんな名前は禁止するべき。次回は「白票」、「棄権」なんていう団体ができるゾ。

すいか食べましたか?

今年の夏は
みょーにすいかを食べたい私です。

美味しさに目覚めたというか・・・。


>ハッピーサイエンスの政策(福島安全宣言、風評を根本から払拭)が一番マトモに見えました(福島のハッピー~の候補って、元朝日新聞なのですよね~・・・)。

ここ・ここ!
私もそう思いました!

それではまた!

JR常磐線原ノ町駅と小高駅運転が再開

参院選、一票の格差解消で議員削減したのは福島県だけでなく地方にとって決して良い事ではないと思います、福島県をとっても浜、中、会津で気質も違うし今回の震災、東電原発事故の被害状況も違い考えも違っているのに声が中央に届きにくいし合区なんてとんでもないと思います。


原町駅と尾高駅間の運転5年4か月振りの再開、ニュースで出発式をやっていて一緒に万歳してたら涙出てきました。


東京電力福島第一原発から20キロ圏内、南相馬市の小高区の全域と原町区の一部に出されている避難指示について、帰還困難区域を除い解除に。

帰りたいと思っている方にとって帰るという選択肢が出来てよかった。

No title

>信夫山ネコ様

たしか、テローの前回得票数が67万票ぐらいだったから、次の選挙は危ない。
それから、もし、ヤッシー(田中康夫)が当選していたら、彼はおおさか維新だから、ヤッシーは改憲派ということになっていたのかな。

あとPANTAにガッカリと書きましたが、ほんと名作「クリスタルナハト」が泣いているぞ、多分。
http://tower.jp/item/2309518/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%8F%E3%83%88
しつこいが三宅洋介はこんクズを支持している。
http://togetter.com/li/798996

東京都知事選、今回は気楽に観察できそう。


>なおみさん

スイカまだ食べていません。
こちらのスーパーでは、山梨のモモが出回っています。そろそろ福島のアカツキがくるかな。

No title

スイカ何度か食べました~。
カットスイカだけどね。
子どもの頃は種が邪魔でめんどうであんまり好きじゃなかったけど、昔より種が少なくなったのかあんまりめんどくさくなくなったなぁ。
縁側に座って「ププッ」ってはきだすと、そんなにめんどくさい事もないですし。(子どもの頃は「お行儀よく」食べさせられたからかも)



選挙結果、全国ニュースなんかじゃ「基地の沖縄、原発事故の福島で現職閣僚にNO」とか言ってますけど、そんなに単純じゃないと思うけどね~。
敗者に鞭打つようで申し訳ないけど、今まであんまり地元に貢献していなかったのが、ここ一番って時に出ちゃったような気がします。

千貫森の宇宙人さん

アカツキ・楽しみですね。

先日・八百屋さんに売れ残っていた
3個パックのを食べたら(産地・種類不明)
甘くなかったのでしょんぼりしました。

豊富に出回るのは
これからなのかしら・・・。

今年の桃の出来はどうなのかしら。


みしらず柿は
天候不順で大打撃を受けたと聞き
心配しています。


IKAさん

>昔より種が少なくなったのかあんまりめんどくさくなくなったなぁ

私もそう感じています。
食べやすいですよね。

>そんなに単純じゃないと思うけどね~。

どんなことでもね。
そうなんでしょうね。

No title

>JR常磐線原ノ町駅と小高駅運転が再開

嬉しいです。特に子どもの時「鉄」だったので、余計、かも。

東北本線の全線電化完成の前は、常磐線って青森行きの特急・急行のほとんどが通る、大幹線だったのですよね~(今でも東北線の藤田~貝田の峠を通ると、平坦な常磐線回りが速いって納得しちゃいます)。

歴史ある栄光の路線、完全復活までもう少しですね。完全復活時にはC6120号、走ってくれないかな(白ペンキの「団結」とか「動労」とかってのはナシで・・・この項わからない方は、「白ペンキ 団結」でググると出て来ます)。

No title

>もし、ヤッシー(田中康夫)が当選していたら、彼はおおさか維新だから、ヤッシーは改憲派ということになっていたのかな。

ははは、鋭いですね。「改憲勢力」とか言うレッテルは、マスゴミ製の単純な「物語」の為のモノですね(小泉ボケ老人の「抵抗勢力」のマネ?)。「基地の沖縄、原発事故の福島で現職閣僚にNO」も、同じです。

ワタシは長い間、「反原発勢力が、原発根絶のために福島の被害を盛っている」という「単純な事実」が、「物語」られる時を待っているのですが、これはマスゴミ自身が加担しちゃったから、タブーなのでしょう・・・ま、気長に待ちますよ(爆・曝)。

No title

>信夫山ネコ様

うそつき隆も都知事選に立候補したとか、完全にスルーされて泡沫扱いですが。
だけど、誰が当選しても、2年以内にまた都知事選になりそうな予感が。

>IKAさん なおみさん

あとは、「まどか」なんですよ、なかなか、こちらには来ないんですよね「まどか」は。


ザ・ピーナッツの伊藤ユミさんが亡くなったそうです、ご冥福を祈ります。
こんな曲をカバーしていたのですね、かなり驚きました。
http://www.youtube.com/watch?v=ZGkFbl2-U1U
http://www.youtube.com/watch?v=Y21_bGNsKVo

No title

>ザ・ピーナッツ

おおっ、これは見事なブリティッシュ・ロック、プログレじゃ~。驚きました。「洋楽」にも強かったですね~。ご冥福をお祈りいたします。


雨ですねえ。

>なかなか、こちらには来ないんですよね「まどか」は

本当にたくさんの種類がありますよね。

今年初めて見たような(聞いたことのない)品種が
はやい時期に出ていました。

私ってばお年頃なので
名前が出て来ない・・・(てへ♪)。


今年・私と桃の縁が薄いのは
八百屋さんへの攻めが足りないんでしょうか・・・。

これからいっぱい食べるぞー!



>ザ・ピーナッツ

カラオケでたまに歌います。
すてきな曲がたくさんありますよね。

恋のバカンスが好きです。

♪った・め~いっきのぉ~でぇるよぉなあ~(たらりらりらり)


みなさん・今日もお元気でね~!

No title

>なおみさん

桃の名前、たぶん「はつひめ」かな。
まだ出たばかりの新品種で、本格的に店頭に並び始めたのはごく最近だったと思います。だから馴染みが無いのが当たり前ですよ~。
今は日川白鳳かな。ちなみに「はつひめ」は福島生まれの品種なんだそうで。

なんて言ってるけど、私も品種なんかあんまり気にした事なかったです(笑)。安くてうまそうなら、とりあえず買ってきちゃう。
正直、こんなに種類があるなんて知らんかった(笑)。
http://www.geocities.jp/integratyper1011/syurui.html

>たぶん「はつひめ」かな。

さすがIKAさん(笑)。

そうそう。

女の子の初孫みたいな
可愛らしい名前だった気がします。

柔らかい・ひらがなでね。


暁星がどひゃーっと並んでいるのを
昨日ようやく観ました。

やっぱり桃はこれからですね。
たくさん食べましょう♪

なんて話をしていたら

今日は
桃が桃を呼んだね。

あっという間に
カウンターにずらり。

固くて甘い
福島の桃でした♪

No title

ここのところの話題として。

民友に取り上げられましたこれ↓
http://www.minyu-net.com/news/news/FM20160715-092413.php

まあね~、遠くの国で「何がおこってるか」は伝えにくいし、同じ日本のメディアですらあの体たらくだからなぁ。
センセーショナルにして、飯のたしにしたいんだろうな~。
でもね、福島にも生活してる人がいるんだよ。
この写真家も酷いけど、案内した(と言われてる)日本人はもっと酷いね。邪推だろうけど「福島が酷い状況」って思わせたいんだろうな。それが誰の、どんな得になるんだろうね。(想像できるけど)

これに関してはゴーフレンさんの検証が凄いです。
http://twitter.com/GOFLNN/status/753756607511535616

(ここからツリーでつながってます)

追記
コメントした直後まとめが出来ました。
こちらもどうぞ。
http://togetter.com/li/1000519

マレーシア人デマ写真屋

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-3686045/Abandoned-shops-discarded-laundry-traffic-lights-signalling-streets-Eerie-images-inside-Fukushima-s-exclusion-zone-five-years-nuclear-disaster.html
このデイリーメイル紙には、
Loong, 27, visited four of the evacuated towns in Fukushima - Tomioka, Okuma, Namie and Futaba - in June this year with friends Sherena Ng and Koji Hori.
「富岡、大熊、浪江、双葉を6月に訪れた」とあるが、

Keow Wee Loongは、今月7/9午後に大熊町に行っている。本当はこの時撮った写真でそ(6月から2か月で2回も行っているわけはない)。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1108202709259342&set=a.177766252302997.47285.100002088711813&type=3
(20:17 大熊町=位置情報 侵入先から発信と思われ。)

i can find food,money,gold,laptop and other valuable =現在形で書いているし・・・ドロボーしてないだろうな。

https://www.facebook.com/uglykiwi/posts/1107817185964561
(7/9の朝7:22 台東区浅草から発信 ・・・  この後上野から常磐線でしたかね。)

ウソはドロボウの始まり。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR