「山下氏解任署名」の不思議な「第一回締め切り」が終わったが・・・(福島では)何もない

「山下氏解任署名」の第一回締め切りは6月30日だったにゃ。しかし何の発表もない。とりあえず「第一回」は終わったのだから、大々的に「結果発表っ!」「記者会見っ!」でもあるのかと思いきや、何もない。署名活動の中心だと県民が思っている「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」のブログにも、本日9時になっても報告も集計も何も書かれていない。

この「第一回締め切り」とは、一体何なのかにゃ?ちなみに締め切りはこの先、7月15日、7月31日にもある。7月31日が最終なのかどうかもわからない。7月31日に目標(希望)数が集まらなかったら、いくらでも期間延長をはかるのか?

無責任極まる「署名」だが、山下氏解任署名を呼び掛ける6団体では、「美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)」のサイトだけに小さく書かれていた(本日9時現在)。
http://www.jca.apc.org/mihama/

「福島の子どもたちを守るための緊急署名」18,341筆、団体賛同209を提出

だとさ。ということは実際はこの「美浜の会」が署名活動の中心で、個人情報の集計をやっているということにゃ。これは福島県民は知っておいたほうがいい。

地方公務員法だか何だかでは、首長や議員のリコールには有権者の三分の一が必要にゃ。そしてこれで「再選挙」だ。あとは教育委員のリコールだが、これにも有権者の三分の一が必要。もちろん「締め切り」が3回もあるような、いいかげんなやり方ではない。ましてズルズルと締め切りを延長するようなことはあり得ない。「一発勝負」だにゃ。また今回の「解任要求」は「全福島県民」が対象だから、これらの法律に準じるとしたら、解任には200万県民の三分の一が必要にゃ。それでも県が解任するわけはない。そもそも「アドバイザー」のリコール規定はないし、恐らく山下氏との「契約違反」になるからにゃ。以上は「常識に従えば」だがにゃ。

要するにこの署名は、本気で解任を目指してやっているわけはないのにゃ。本当の目的は、ああいう人たちの得意な「プロパガンダ」でしょ。言葉を変えれば単なる「イヤガラセ」。最後は「○万の署名を集めました!」で「勝利宣言」。「それなのに県は私たちの正当な要求を聞き入れませんっ!」・・・はいはい。 

署名を主催する6団体のサイトを覗いてみたにゃ。

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」= http://kofdomofukushima.at.webry.info/
代表=中手聖一 
所在地=福島市町庭坂字原ノ内14
組織・構成員等=不明
活動=既に県民には知られているにゃ。

「福島老朽原発を考える会(フクロウの会)」= http://homepage3.nifty.com/fukurou-no-kai/
代表=阪上武(これはよく探さないと見つからない) 
所在地=記述なし(7月5日現在)「首都圏で活動を続けてます」と書いてある。
組織・構成員等=不明
活動=フランスのACR0にオシッコなんかを送っているらしい。

「FoE JAPAN」= http://www.foejapan.org/
代表理事=ランダル・ヘルデン 
所在地=東京都豊島区池袋3-30-8 みらい館大明1F 本部はオランダらしい「アムステルダムを国際的な拠点として、77ヵ国に200万人のサポーター(*)を持つネットワークに育っています」。 
組織・構成員等=名前が出ている「役員構成」「スタッフ構成」あり。「決算報告」あり。
活動=集会参加?

「グリーンアクション」= http://www.greenaction-japan.org/modules/jptop1/
代表=アイリ-ン・美緒子・スミス 所在地=京都市左京区田中関田町22-75-103. 
組織・構成員等=不明
活動=「国内の外国特派員、海外のマスコミと専門家に向けて、福島原発情報を報告。」だそうにゃ。
確かに英語ページ http://fukushima.greenaction-japan.org/ を見ると、海外発信が中心か。当然自分らに都合のいいニュースを流す。外国で「福島から逃げてください!」「子供を殺すのですか!」と叫ぶにゃ。

「美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)」= http://www.jca.apc.org/mihama/
代表=小山英之 
所在地=大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 
組織・構成員等=不明
活動=この署名活動の中心。集計の情報が一番早い(7月5日現在ここにしかない)。ということは、署名の個人情報はここに送られて、集計されている。

「グリーンピース」(日本事務所)= http://www.greenpeace.org/japan/ja/
理事長=アイリ-ン・美緒子・スミス
所在地=東京都新宿区西新宿 8-13-11 NFビル2F:オランダが本部。
組織・構成員=等 事務局長:佐藤潤一(去年12月就任) 意思決定機構:理事会
会員制度:国内合計 約 5000 人(個人の資格のみ)(グリーンピース全体では、世界で約 280 万人)
事務局:国内有給専従職員15名(以上は事務局長以外名前なし 会計報告あり)
活動=既に見たように、週刊現代と組んでのデマ流し等。

グリーンピースのデマ、テロ体質については
http://www.sopia.or.jp/kotoku/No10chlo.htm 
http://www.icrwhale.org/gpandsea-geiken435.htm 
など。

以上。結局「FoE JAPAN」を除き詳細不明組織にゃ。


最高におかしいのは、「フクロウの会」の所在地が不明なこと。署名する人には「名前・住所」を求めているのだから、これは全く無責任。あり得ない。危ない連中と言わざるを得ない。

「グリーンアクション」と「グリーンピース」の長が同じ。何だこりゃ?結局同じ「デマ流し」組織でしょ。

福島の団体は一つしかないのに、外国の団体、外国人の関与は多数。福島に「開国」を迫るのかにゃ?

この連中が福島県民の心を知るわけはない。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR