信夫山ネコの憂鬱 本日で5年 「デマ死ね」の決意を新たに

ついにこのブログ、開始から5年経っちゃったね~。恒例のINDEX「この一年」ですにゃ。

2015年
6月
2015-06-06
本日信夫山ネコ感謝の4周年 恒例INDEX「この一年」
7月
2015-07-07
最近あった「良いこと」いろいろ 追記:ダニエル・カールさん、柳美里さんありがとう

8月
2015-08-07
福島暑いです とにかく

9月
2015-09-06
もう秋 ちょっと寒いぐらいだね  追記:バズビー師 韓国に登場

10月
2015-10-06
「戦争法案」とやらが一段落 アレな人たちの「フクシマ回帰」に気を付けなくちゃね

2015-10-19
遂に朝日が福島で部数大幅減 読売に抜かれて4位転落

11月
2015-11-25
山下先生を弾圧したピロセが弾圧に反対 6国清掃が殺人 偉大な札学大生 「子ども福島」の歴史は回る ツダマンダー焼死等

12月
2015-12-31
2015年の終わりに デマ除染が本格化の兆し

2016年
1月
2016-01-18
ロンブー淳の「被ばく鼻血デマ」を「もりちゃね」さんが止めた 「被ばく鼻血」は正に「赤い疑惑」だ

2月
2016-02-29
DAYS JAPANのウソ記事が見事にバレバレ LIES JAPANだにゃ 「福島市の中核派拠点捜索」他 

3月
2016-03-27
祝 200万アクセス達成 5年経ち反原発正義軍に「おまゆう」「オワコン」相次ぐ 追記:タイホの「稲村重信」の二本松出身はウソだ→と思ったらホントだった

4月
2016-04-27
岩波書店の月刊バ『科学』が凄いにゃ 朝日もニューフェイスがデマのリサイクル 「ほいどジャーナリスト」他

5月
2016-05-27
熊本で畳デマが消火される 相変わらずの「意識高い文化人」 「オッサンの涙」 「ほいど保養で被ばく増大?」ほか

今年3月には、みなさんのおかげで200万アクセスを達成できました。ありがとうございます。

去年6月の「この一年」では、「今後の「反原発正義軍」の福島攻撃の(長期的?)展望」を挙げていたが、いくつかは当てはまり、しかし情勢が変化した部分もある。最近感じることは、「熊本地震」によって、「フクシマに寄り添う」みたいな「自己実現」、「おためごかし」をやっていた連中が、「熊本に寄り添う」になったのだな、ってことだ。川内原発っていう、恰好の「ターゲット」もあったし。早い話が、福島利用はもう古い(クマモンごめんにゃ、メイワクだよね)。

「文化人、知識人」の類の福島に対する「謝罪・訂正」は、5年が過ぎ、この熊本地震が起こったこともあって(本来関係ないのですが)うやむやになり、もう無いだろう、と感じる。つまりこれも、「福島の話は古い=もう次に話は移った=もうケジメはつけないまま、このタイミングで密かに退場でOK」的な。

震災(この言葉自体、今や東日本?熊本大分?どっち?である)5年だった今年の311、「風化させてはいけないっ」はその前の年の311より少なく感じた。「風化させてはいけないっ」という叫びは、実は己の風化への恐れを表現していたのだろう。

叫んでいた連中は、現実に己が風化してしまった。そして今でも「風化させてはいけないっ」を叫ぶ者は、現実にそれで「儲かる」者だ(吉永某、坂本某のように)。

オレラ災害の「当事者」は、わざわざ「風化させてはいけないっ」などとムキになって叫ばなくても、風化なんかしない。ざま~・・・
いや、失礼しましたにゃ、「安心して、風化していいんですよ。それは悪、罪ではないです」。

この他「分断」だの「帰ってきた自主避難者が村八分される」なんてのも、「風化」した感じがする。ファンタジーは現実に負ける。次に風化するのは、カタカナの「フクシマ」か?オバマ大統領の広島訪問タイミングで、オエ健三郎とかが、「広島もフクシマも同じ核の悲劇だっ!」などと叫ぶかと思ったけどね~、無かったね~。

当ブログの目的はタイトルの下に書いてあるが、「「反原発」による「福島壊滅、逃げてください!」デマを除染するにゃ 」、つまり「デマ死ね」だ。5年間、全くブレないデマ撲滅の老舗だにゃ(自画自賛)。原発廃止=正義のために「福島には人間が住めない」「福島産品は危険」などと騒ぐデマは減ったとは言え、まだまだ全滅には至っていない。連中の戦術は最早「リサイクルデマ」しかないが、「鼻血デマ」のような「都市伝説」めいたものは、「ミステリー仕立てで面白い」だけに、まだまだ生き残っている。何しろ大正時代の関東大震災「朝鮮人・井戸」デマが、熊本の地震の時にリサイクルしかけたぐらいだ。また、「反原発正義軍外人部隊」は、日本人が「欧米」=「進んでいて正しい」という「スリコミ(リスコミぢゃないよ)」に弱いだけに、これまたいつでも復活できる状態だ。そして常に、「わからない」「可能性は否定できない」「言論・表現の自由」という、デマの逃げ道が用意されている。

油断していると突然噛まれるハメになるから、「溺れる犬は棒で叩け」。改めてこれを確認しつつ、「デマ死ね」、デマ全滅を目指してさらに進んでいくのだにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

関係ないかもしれないんですが

>ついにこのブログ、開始から5年経っちゃったね~。

近所のスーパーが
続けて内装に手を入れたりして

もう大丈夫かなって
みんな思ったのかな

5年はひとつの節目・区切りなのかなあって


そんなことをしみじみ思いながら

「前よりも買い物がしやすくなった!」
「ショーケースが素敵になった!」

毎日うきうきお買い物してます。


変わらないものは
何もないですね。

苦しい時は
そう考えることが希望になる。


今・辛い思いをされている方にも
絶対に今のままじゃないですよと

伝えたりはしないけれど
そう思っています。

No title

放射脳を含む日本の左翼勢力は、自分たちのやってきたことに対する反省もなく、次々と対象を変えて来ただけですからね。
何かあると「日本は戦争に巻き込まれる、軍国主義になる」と言い続け、60年安保でも、70年安保と全共闘運動でも、80年代初めの反核運動でも、ずーっと同じことを言い続けたのに、日本は戦争に巻き込まれもしなければ、軍国主義にもなってないよね。
今回の安保法反対でも同じことになるよ。
そういえばオスプレイ反対はどうなったんですかね。仕様が変わったわけでもないのにw
運動に対する反省も総括もしないで、次々と目先のことに飛びつくから、おんなじ結果になるんだよね。
ま、もう日本の大衆はこの手の人たちを信じないと思いますよ。

No title

新エントリー、ご苦労さまです。

ところで、目下「デマ叩き叩き問題」なる、ややこしい事態がおきていて、IKAさんが巻き込まれていて大変なようです。
http://togetter.com/li/981962
http://togetter.com/li/984050

自分の言動に責任を持ちたくない、などと主張する人物は沈黙すべきだと思います。

No title

>デマ叩き問題

「デマ叩き」を5年やってきた経験からは、デマをひたすら叩き続けた事が、実際に「葬列予報」だの、「被ばく鼻血」だの、中手の「福島の子どもの死亡率が高い」だの、岩上の「お待たせしました、福島で奇形が~」だの、朝日・毎日のインチキ記事だのの「攻撃」から、ワタシの人生(猫生)を守ることに繋がったし、これからもそうだろうということです。

ワタシラが「叩いた」から第二回「葬列予報」は中止されました。アカイハナも、丸森あやも、ぬまゆも消え、デマリンに勢い無く、青プリンは転向しました。「子ども福島」は中核派に喰われ、その幹部は「被害を大げさに煽った」と告白しました。ワタシが「プロメテウスの罠 わが子の鼻血なぜ」のウソを暴いたからかどうかは判りませんが、朝日新聞は福島県で読売に抜かれました。

今頃急にイチャモンつける人、自己正当化か何か知りませんが、続かないでしょう。

No title

>信夫山ネコ様

新エントリご苦労様です。
5年かぁ。私もオッサンになったものです(←元からオッサン)。

>千貫森の宇宙人さん

どうも~、私は巻き込まれたと言うより「自分で突っ込んでいった」感じですかね(笑)。ある意味自業自得ってところかな。
玄抄さんとやり取りしていた道草氏にはそんなに違和感無かったんですけど(早川とつるんでいた頃は別)ねぇ。私のいるクラスタではここのところのトレンドですけど、鎮静化しつつあります。
道草氏の周辺の質がどんどん低下してきてる感じで、何と言うかタコツボ化してますね~。穏便に接触してきた兄ぃさんまで攻撃してきて、ほぼ全方位攻撃になってます。
兄ぃさんの
https://twitter.com/any_k/status/740025700552343552
>道草さんの件、あえてすんげー雑な読みをしてしまうと、原発デマが左よりの人達ばかりから発せられていて叩きが一方向になってるのが気に入らなくて、でも本人は自分がそんなくだらないことじゃなくてもっと意識高いことで不快に感じてると思いたくて、あんな非現実的なデマ定義にいきついたのかなとか

ってツイートが全てかなぁ、と。

No title

>信夫山ネコ様

確かに「(デモ叩き)叩き」問題は、もともと論理崩壊しているためか、早くも沈静化しているようです。
ただ、忘れた頃にリサイクルの可能性も有りますね。


>IKAさん

兄ぃさんのツィートが、今回の件の総括にふさわしいかと思います。


さて、80年代に信夫山のふもとに「コメニウス学園」という予備校がありました。
で、この予備校名のコメニウスというのは、17世紀チェコの教育学者にして神学者の、ヤン・アーモス・コメンスキーから、とられていました。
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B3%E3%83%A1%E3%83%8B%E3%82%A6%E3%82%B9-66275
いわば、教育学の父といってもいい人物です。
この、コメニウスは「人間は限界のわからないものに対して恐れを覚える」と指摘しています。
そうですね、いわゆる「量の概念」ですよね。17世紀の教育学者が既に量の概念の重要性を指摘していた、ということですよ。
2011年の事故直後は、我々の量の概念はメートル、グラム、リットルぐらいで、ベクレルやシーベルトやμなんてのが腑に落ちるまで、誰もが相当苦労したと思います。
ただ、5年もあれば、「量の概念」を理解するのに充分すぎる時間だと思いますがね。

今回の、「(デモ叩き)叩き」問題は、
①デマを批判するな。
②疑似科学、トンデモ学説を批判するな。
③量の概念を理解できない(理解したくない)人たちの不安感を否定するな。
という向こう側の主張が、セットになっているような気がします。

むこうの連中は、疑似科学・トンデモ学説を根拠にデマを広げ、量の概念を理解できない人たちの不安感を煽るのが定番の方程式になっていますからね。


No title

>コメニウス学園

その名前、覚えています。不思議な名前だと思っていました。

屁理屈をこねくり回しても現実は確実に進んでいる

ネコさん新エントリー有難うございます

福島は面倒くさいと言われたりしますが屁理屈こねくり回す人が面倒くさい!

現実は着々と進んでいます(帰還問題など難しい問題はありますが)

JR小高~原ノ町間で試運転
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6055677151.html

東京電力福島第一原発の事故で南相馬市に出されている避難指示が7月12日に解除されるのにあわせて、運転が再開される市内のJR常磐線の小高駅から原ノ町駅までの区間で列車の試運転
が9日、始まりました。


厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000126861.html
福島県に対し指示されていた出荷制限のうち、福島県沖(※)で漁獲されたヒラメ及びマアナゴについて、本日、出荷制限が解除されました。

ほっき貝も買えるようになりましたし当たり前が取り戻せてきた事がとても嬉しい
ぼーと待っていて取り戻せているいるのではなく、何をするにも関係者の努力があての事です、屁理屈をこねくり回している人達は見ようともしてないんでしょうね

「福島第一原発廃炉図鑑」 買ってきました。

内容がぎっちり詰まっていてねローガンのおばちゃんには厳しいものがありますがゆっくり読みます、

竜田氏が福島県に来て下さった事は辛い中での嬉しい事の一つですね。

次世代への放射線影響???

ネコさん、五周年おめでとうございます(ご執念、と変換されてワロタ)。

さて、ちょっと話題になっているカモ

「避難区域の県民の4割、次世代への放射線影響心配」
http://www.asahi.com/articles/ASJ665VB2J66UGTB015.html
大岩ゆり、署名記事。

あいかわらずですね、アサヒの不安煽り。
専門家に話を聞いたのなら、解釈の部分もきっちり伝えることが肝要。

放射線による遺伝影響は、とてもとてもリスクが低いので無視してOKです。
心配する必要は全くありません。
福島では出生率が上がっているので、不安に思われている方が少数派なのだと思っていました。

だいいち、我々の遺伝子ってバリエーション(突然変異)の塊のようなもの。
他人同士では配列の0.1%は違います(300万ヵ所以上)。
地域や人種に特徴的な遺伝子変異もあるし、ネアンデルタール人の配列を受け継いでいる人が居たりとか、人の個性の多くは遺伝子配列の違い(変異)が原因ってのも、ここ10年ちょっとのゲノム科学の進歩からたくさん分かってきました。
パーソナルゲノム解析をすると、健康な一般人でも色々な変異が見つかりますよ。

また、親から子へと受け継がれた遺伝情報にも、すでに数十くらいの新たな違い(突然変異)が放射線に関係なく自然に生まれていることがわかっています。
親の年齢が高くなるほど子供の突然変異が多いとか、卵子の老化は染色体異常がひとつの原因、とか、放射線よりも加齢の方が高リスクだといったことも分かっているんですよね(これは癌も同じで加齢が原因、甲状腺検査で患者が増えていくのも集団の加齢のせいです)。
でも、歳食ってるから子供作るの止めようって、ほとんどの方は思わないですね。

放射線のわずかなリスク(1Gyで0.25遺伝子)はもともと大量に存在する変異に隠れて見えませんし、大部分の突然変異は疾病に影響しませんから、考慮する意味がありません。
(被爆二世でも孤発性の遺伝病が増えていないことからもわかる)

何世代もあとに遺伝影響が出るとかいう何十年も前の集団遺伝学の本(木村資生さんの)を持ち出してあちこちで議論するヒトが居ますが(木村真三氏)、あの人は計測が専門だから全くの素人談義=デマですネ。
聴衆受けするのかも知れませんが、専門外の素人がカビの生えたような本(科学論文じゃない!)をもとに遺伝影響を語らないで欲しい。

こういうアンケート結果を見るにつけ、不安を煽るデマは本当に迷惑だなと思います。

No title

>福島は面倒くさいと言われたりしますが屁理屈こねくり回す人が面倒くさい!
禿堂です。屁理屈こねる人は、「原発=悪」という例の悪魔教が心の底にこびりついていて、「このまま福島が復興したら面白くない、不愉快だ、何とか邪魔したい」ってことだと思っています。この方程式そのものは、「面倒くさくない」、単純な一次方程式です。早々と5年前に「発見」していました。

>「福島第一原発廃炉図鑑」
買って読まなくちゃ。

>「避難区域の県民の4割、次世代への放射線影響心配」大岩ゆり
オマエラのインチキ脅し記事が、こういう結果を招いたんだろ~。早よ去ね。

No title

>F1ABSさん

変わらずの解説ありがとうございます。
あのアンケート、遺伝子の問題はさすがの福島でも取り上げられる事が少ないからかもしれませんけど、ちょっと「?」ですね。
個人的には、ああいう調査に対して「何の心配もしていない」って答えると「えっ?バカなんじゃない?」って言われるんじゃないかと思って(デマがもっと飛び交う時期に散々バカにされた事もありますし)、「現在影響は見られませんよ~。でも何の心配もしていない訳じゃないですよ~」って心理が働いたかなぁ。なんて思っています。



ところで、ここのところ「デマで生活が崩壊したって、誰だよ」って人とやり取りしていましたが、まあ何と言うか他人事感半端ないですね~。(現在は返信来なくなりました)

まあね、福島から遠く離れていたら「母子避難の結果離婚」とか、「友だちがいつのまにか自主避難」なんて経験は少ないでしょうから、実感持ちづらいでしょうけど。
私たちは、デマが作った社会現象の真ん中に居ますからね。
大なり小なり誰もが経験してると思うんですが。

北京の小学校で

 子供たちが「鼻血を出す」など体調不良に見舞われているとの事ですが「美味しんぼ」を真に受けて騒いでいた放射脳たちは、こっちの方はスルーなんでしょうか?

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160610-00000037-jij_afp-int

血が逆流したよ

http://www.greencoop.or.jp/dc/2016s/HTML5/pc.html#/page/30

東日本大震災復興支援と言いながら福島県を排除しているのは意図しての事としか思えないですよね

コダックさんの活躍で九州グリーンコープと判明

東日本大震災復興支援活動
http://www.greencoop.or.jp/higashinihon_daishinsai/information/information.html#20160404
>公益財団法人共生地域創造財団を通して支援を続けてきました。支援先は宮城県、岩手県、現在は福島県まで広がっています

活動発表で福島県の事にも言及
>「たとえ時間がかかっても原発のない社会に向かってすすんでいくことこそ、グリーンコープに集う私たちにできることだと思います」

商品カタログから明確な意図をもって福島県産を排除したのが分かりました。



No title

>さんご@さばとら さん

うん。今朝画像が出回って「ナンダコレ」になりましたね。
正直「どっかのゲスがコラで作った」って思いたかったけど、れっきとしたギフトカタログでした。
http://www.greencoop.or.jp/sp/

復興応援、東北五県。
刺さるよな。このキャッチフレーズ。
ここまであからさまに「お前らは応援しない」って宣言は、いっそ清々しい位ですよ、ええ。

私なんかスッキリし過ぎて、つい「お問い合わせ」使ってメッセージ送っちゃいました。

No title

>「東北五県」 血が逆流
またまた禿堂、こりゃ酷い。なぜ福島ばかりがこんな目に合うのか?

=この五年間の、積もり積もった「反原発」の「フクシマ」デマのせいです。他に理由はありません。

「デマ叩き」に手心は不要、「溺れる犬は完全に息が止まるまで棒で叩け」。皆さん、ぐわんばりましょう、デマ根絶の日まで。

No title

>信夫山ネコさま IKAさん

生協は、共産党系と新左翼系があって、西日本には新左翼系の生協が多いそうです。
http://twitter.com/hhhira/status/741546850872877056
http://www.jimmin.com/1999/page_009.htm

で、例のグリーン・コープは新左翼系ですね。コープふくしまと仲良くはないだろうな。
道理で、生協ごとになにか温度差がある訳だ。

福岡県には、エフ・コープという生協もあって、こちらはコープふくしまと交流があるようです。
http://www.fcoop.or.jp/action/shinsaishien/index.html
http://www.fcoop.or.jp/news/info/2430/

福岡の方のつぶやきを拝見させていただくと、グリーン・コープというのは独特の雰囲気をもった所らしいです、それはおいおい判明することになると思います。

No title

既にツイッターでは明らかになっていますが
関連団体「社会福祉法人グリーンコープ」の理事長は行岡良治
副理事長は奥田知志(シールズ奥田愛基の父)です。
http://www.fukushi-greencoop.or.jp/about/soshiki.html

http://www.fukushi-greencoop.or.jp/hbk-fukuoka/images/06kiji/10011.pdf

理事長の行岡は活動家として古くから有名で
色々と諍いを起こしている人物のようです
http://blogs.yahoo.co.jp/mikaeru0628/39519757.html

なので、今回の件は色々と納得させられています。

No title

取り急ぎ

グリーンコープの件、まとめが出来ています。
コメント欄が本番状態ですね~。
http://togetter.com/li/986595

No title

No title

グリーンコープの言い訳。

http://www.buzzfeed.com/takumiharimaya/greencoop?utm_term=.scVOjjROB#.chXL77WLn

福島県産品の在庫が無かった?
他のニュースでは、福島県の業者と取引が無かったとか?
だとしたら、バイヤーと販売促進担当の能力に問題があると思うが。

でも、これはグリーンコープ擁護しようとしていた連中の出鼻をおもいっきり、くじいたね。

緑生協

熊本の「野良ボラ」もそうでしたが、Buzzfeedはナイスなツッコミ。
ニュースを作るネタが、「大手マスゴミ」と一味違うところが良いです。

こんなミドリムシみたいなのまで、言い訳してゴマカさなくちゃならない、というのが目下の情勢なのでしょう。

お詫びが出ました

グリーンコープギフトカタログにおいて
不適切な表現があったことをお詫びいたします
http://www.greencoop.or.jp/news/gnn/201606/20160614-2/

>グリーンコープでは2011年の東日本大震災以前から、福島県で商品を製造する方とつながりが少ないため商品を企画することもできず、商品を選択することもできていません。

なら、震災後復興支援をする時に取り扱えばいい話なのにやらなかったのね
補足を見て欲しいという事なので見てみましょう


【補足】
>子どもたちが放射能汚染の心配のないところで元気に遊んでもらいたいと思い、2014年から年に10回ほど猪苗代のシェアハウスに子どもたちを連れていくことで子どもたちがのびやかに成長できるようにしています。(ぽかぽかプロジェクト)

保養の活動をドヤ顔で胸張られても、県内であるという事が免責されるのであって外遊びの出来ない福島の子供たちの認識は腹心県がいまだに危険であるという差別であることに変わりはないですよね

グリーンコープ
脱原発の取り組み
http://www.greencoop.or.jp/genpatsu/

元々が脳系の活動だったんですね

わーってなりますよ、真打登場ですかね
生協おおいた
脱原発会議
http://twitter.com/taka_x_taka/status/742558405244551168

プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR