福島暑いです とにかく

いやはや、キビシイ夏です。暑苦しい話はやめ。涼やかな朗報を記録して、何とかしたい。

まずは先月のコレ。
もう中身は福島人ならみんな知っているけど、改めて。

TOKIO、CM無償出演で発信する福島への恩返し 2015年7月31日6時0分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20150730-OHT1T50200.html
人気グループ・TOKIOがCMキャラクターを務める「新生!ふくしまの恵み発信事業」の新CM発表会が30日、都内で行われ、リーダーの城島茂(44)と松岡昌宏(38)が出席した。
 福島県産農林水産物の風評払拭のために2012年度から始まった事業で、TOKIOのメンバーや福島の生産者が出演するCM「ふくしまプライド」がこの日からオンエア。新鮮な農産物の魅力と生産者の誇りを伝える内容だ。
 「南郷トマト」編で昨年度に日本農業賞大賞を受賞した南郷トマトをほおばった松岡は「本当にみずみずしくて子供のころに食べたトマトの味がする。トマトのおいしさって甘やかさないことなんですよね」とアピール。「あかつき」編で取り上げられた桃は福島を代表する品種で、城島は「香りがすごくて、そのままかぶりつきたくなった。香りでやられました」と思い出してうっとり。
 東日本大震災前からテレビ番組を通じて福島県とのつながりが強く“福島愛”にあふれるTOKIO。城島は「僕らが責任を持って福島の皆さんを代表して、生産物の良さと込められた愛情を伝えていければ」。松岡も「これからも、ともに頑張っていきたいと思います」と力を込めた。
 今年度から福島県クリエイティブディレクターを務め、全CMの演出を担当する箭内道彦氏(51)は「TOKIOの皆さんの出演料の欄は0円なんです。福島への恩返しだと言ってずっと気持ちで応援してくださっています」と4年目を迎えるTOKIOが無償で協力していることを明かし、自らも0円で担当したという。


「TOKIO」、福島県のCM出演はタダだった 「さすが」「カッコ良すぎる!」と称賛の声 JCASTnews 2015/7/31 18:59
http://www.j-cast.com/2015/07/31241701.html

TOKIO、11年から福島県CMノーギャラだった 日刊スポーツ[2015年7月31日7時5分 紙面から]
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1515486.html

昨日は遂に(?)朝日新聞までが報じたようで、こりゃ朗報です。

TOKIOの「福島愛」と男気(ジャニ担!:19)放送作家・山田美保子 2015年8月5日11時00分
http://www.asahi.com/articles/ASH833RK7H83UCVL00D.html

TOKIOにはいつか恩返ししなくてはならないです、本当にありがとうございます。


こちらは「お酒」の話題。
日本酒:福島の酒が最高賞を受賞…海外最大規模の品評会 毎日新聞 2015年07月17日 
http://mainichi.jp/select/news/20150718k0000m040012000c.html
【ロンドン坂井隆之】世界最大の国際ワイン品評会であるインターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の日本酒部門の選考会が16日、ロンドンで開かれ、福島県喜多方市のほまれ酒造(唐橋裕幸社長)が出品した「会津ほまれ 播州産山田錦仕込 純米大吟醸酒」が、応募876銘柄の頂点である「チャンピオン酒」に選ばれた。2007年に創設されたIWC日本酒部門で、福島県産の銘柄が最高賞を獲得したのは初めて。関係者からは、「福島第1原発事故後の風評被害の払拭(ふっしょく)につながる」と喜びの声が上がった。

【Sakeから観光立国】会津ほまれの受賞は「未来への希望」 (1/2ページ) 2015.7.24 05:00 産経ビジネス
http://www.sankeibiz.jp/business/news/150724/bsc1507240500004-n1.htm

唐橋ユミ 福島風評被害乗り越え実家の日本酒が世界一を獲得 2015.08.05 07:00 週刊ポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20150805_339851.html 

何かこっちと混同しがちだったのだけど、これはまた別の話でした。
本県24銘柄「金」3年連続日本一 全国新酒鑑評会
http://www.minpo.jp/news/detail/2015052122911


本日のコレ
県内児童生徒数 全学年3年連続増 県外からの帰還定着 福島民報 8/7
http://www.minpo.jp/news/detail/2015080724533
 県は6日、平成27年度の学校基本調査速報を発表した。県内の小学2年から中学3年生までの各学年とも3年連続で、児童生徒数が1年前の学年時を上回った。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故に伴い、県外に避難していた子どもたちの帰還の流れが定着したためとみられる。県教委は「県内で生活する上での安心感が、さらに広まっている結果ではないか」と分析している。

ま、帰ってくる人は帰ってくるし、そのままの人はそのまま。今の実感だと、線量より気温が~。


「不発弾」が増えている?
例えば、前々回コメ欄に、さばとらさん、IKAさん、F1ABSさんが書いてくれた、毎日(共同通信)の
疫学調査:低線量でも白血病リスク 国際がん研究機関  毎日新聞 2015年07月02日 
http://mainichi.jp/select/news/20150702k0000e040209000c.html  これ、もう記事は消えてますが、「まとめ」

毎日新聞「疫学調査:低線量でも白血病リスク 国際がん研究機関」について
http://togetter.com/li/843477
buveryさんがつぶやいていますが、F1ABSさんご指摘の通りです。なお、この記事は東京・中日新聞では、「ワシントン共同」発になっていましたが(http://blogs.yahoo.co.jp/overthewind999/65045359.html参照)、何で「国際がん研究機関(本部フランス・リヨン)などのチームが1日までに英医学誌ランセット・ヘマトロジーに発表」なのに、「ワシントン共同」なのかね~?(これもコメ欄に書きましたが)

朝日新聞「プロメテウスの罠 チョウを追う」も、不発だったようです。
朝日新聞連載「プロメテウスの罠・チョウを追う」をめぐる反応を追う
http://togetter.com/li/848173
連載17回を10回までしか追わなくて、全て見えてしまったところに「不発」ぶりが見えます。連載が終わった7/26 12時59分のツイッター民反応を。
http://megalodon.jp/2015-0726-1259-14/whotalking.com/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%A1%E3%83%86%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%81%AE%E7%BD%A0

結局一番受けたのが、この連載中から始まった、明烏さんの「ヒロメテウソの罠」だったのでは。
http://twitter.com/akegarasu11/status/620183895368019970


オマケ 「果物王国」福島は「パッションフルーツ生産全国4位」
いよいよ桃たけなわの季節ですが、福島県では熱帯の果物まで作っています。

果物ナビ パッションフルーツ
http://www.kudamononavi.com/graph/category/ca=30#nenji
生産量は一位鹿児島 二位沖縄 三位東京 四位福島(ま、少ないですが)です。どうなってんの?

やっぱり暑いのだにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>信夫山ネコ様

暑いのに新エントリ立ち上げご苦労様です~。
こういうニュースもありました。
http://twitter.com/mollichane/status/629662135203663873
うんうん、いいニュースはやっぱり嬉しいですね。
パッションフルーツ、そう言えば相馬の方で「最近はこんなの作ってんだよ~」って貰って食べた記憶があります。
随分前の事ですけどね~。



昨日はひょんな事からおしどりマコの講演文字おこしを読むはめになってしまいまして…
http://fukushimavoice2.blogspot.jp/2014/05/blog-post.html?m=1

ちょっと前の話ですけど、酷いですね~、この芸人は。
隅から隅までツッコミどころ満載ですけどね、これ。
中でもちょっと腹が立ったのが
>今日本では、子ども達ですら守られていない状況ですが、でもそれでも子どもたちの健康を守らなくてはという人たちもいます。

って、まるで「自分とその賛同者以外は子どもを守るつもりはない」って言ってるみたいですよね。
どんだけ傲慢なんですかね、この人。
福島に住み続け、そこで子どもを育てる決心をした人だっているんですけどね。
そういう人たちだって悩んだり考えたりした上での決断なんですけど、そういった事はまるで考えが至らない。

こういうのもあります。
>(いわき市で地産地消給食に反対するお母さんたち)はとてもマイノリティーです。なので、とても圧力がかけられ、嫌がらせがあります。汚染を気にするなら福島から出て行け、そして色々な具体的な嫌がらせを私は取材して聞いているのですが、それを書いたり発信しないでほしいと言われます。なぜなら、どんないやがらせに自分達が参っているかということが知れると、余計それがひどくなるのではないかと恐れているのです。

これ、いわき市の人たちにとても失礼な話ですよ。
大勢で少数をいじめてる、ってイメージそのまんま。

この「マイノリティなお母さん」の主張が「倫理」だとして、同じ学校に「農家の子」が居たらどう説明するのか。
「お前の家の生業は倫理に反してる」とでも言うんですかねぇ。
そういう「想像力」は欠片も持ち合わせていないようで。

まあ、一番笑えるのは全編にわたって繰り広げられる「陰謀と圧力で記事が使われない」って話なんですけど、そもそも「おしどりマコの記事は使い物にならないからボツになってる」可能性を全く考えていないところ(笑)。
ちょっとはアタマを使えばいいのに。

>IKAさん

広島の方、本当に朗報でした。よかったです。

「おしどりデマコ」でgoogle検索したら、結構出てきました。「淡谷先生」あたりがオリジナルかと。

パッションフルーツは、相馬だったのですね~。

No title

>信夫山ネコ様

新エントリーご苦労様です。
この数日は、「クソ暑い」から「普通に暑い」日が続いて、助かっております。
こちらのスーパーでは、山梨の桃はシーズン終了したようで、今は福島の「あかつき」と「まどか」が店頭を華やかにしております。


>IKAさん
IKAさんが、ツイッターで紹介しているこのまとめ。
http://togetter.com/li/858205#c2081834
ひさしぶりですが、かわらないですね。ではこちらも、ひさしぶりに。
http://togetter.com/li/278781
北斗の拳で2Pで殺される、雑魚キャラぶりは健在ですね。

No title

連投失礼します。

これも、IKAさんがツイッターでとりあげていた件。
http://togetter.com/li/858115
http://togetter.com/li/858238
この人たちに、共通する内在論理は、「私たちは善である、だから私たちの思想と判断と言動はつねに正しい」という性善説で。
付け加えると、「私たち(反被曝派)以外は邪悪な存在である」と。
しかし、自分たちだけに性善説を適応する人たちは、最終的にクメール・ルージュになってしまうんだよね。
かれらの言動にも、その兆候がみられる。

彼らに対し、われらは、
「私たちには邪悪な部分もある、そして私たちは、その思想と判断と言動を誤る可能性もある」ことを意識したいものです。 
 
湯川女史の言動からは、こんな曲が連想される。
http://www.youtube.com/watch?v=yew9L0Xjm_g
http://www.youtube.com/watch?v=jUmi9ezDRWQ
地獄への道は、善意で舗装されていると言うからね。

No title

>千貫森の宇宙人さん

あ~、これってウガウガルーガ(ちょっと古いか…笑)がこんなツイートしてまして
http://twitter.com/hirougaya/status/629577915164831745

だから「ちょっと見てこようかな~」何て言ったらウガウガルーガがリツイートしたもんですから、行かざるを得なくなっちゃって(笑)。

で、「駅の本屋」2件と「駅前の本屋」1件回って来ました。
結果は「確かに店頭にコーナーは無かったけど、奥には専用コーナーがあった」です。

これをもって「忘れたがっている」って言えるのかどうか、ウガウガに聞きたかったんですが、「バカ」って言われて即ブロッコですよ(笑)。

ってか、そもそも「福島の人が原発事故を忘れたがっていて何が悪い」って思うんですよね。
忘れられるものなら忘れたい、って人もいるでしょう。
これって「福島の人はいつまでも(心の)傷を治さずに、血を流し続けろ」って言ってるようなもんですね。

わかる・・・わかるわぁ~

>この数日は、「クソ暑い」から「普通に暑い」日が続いて、助かっております。

こっちもです。
一日涼しくなっただけで・もう辛さを忘れました
(今日はちょっと思い出しました)。


>忘れられるものなら忘れたい

そんな私(福島市在住・善良な普通の主婦・守りたい子ども有り)に
意地悪を言う人は誰?


・・・いい度胸じゃねえか。


えっとね~わたしね~
最近はきのう食べた物も忘れちゃうのよ。

本屋さんは私のオアシスなの。
本も大好きなのよ。


私が好きなものを選ばせてよ。

そのくらいの自由も
私には認められないっていうの?


ひどいわ!酷いわ!
みなさ~ん!あの人意地悪です~!

うえ~ん・・・(泣きながら走り去る)。


暑さがぶり返したから
久しぶりにオンナの武器ってやつを使ってやったわ。

どうせ読んでないでしょうけどね。

No title

>なおみさん

このウガウガルーガとやり取りしてちょっと思ったのは、この人たち「福島の人たちを棍棒がわりにしたいんだなぁ」って事でした。
自分の拳使ってぶん殴ると自分が痛いし、下手すると傷害罪ですよね。
単なる言い訳と身代わりでしかないんでしょうね~。

そんな便利な「身代わりくん(昔アッシーとかメッシーとか流行りましたね)」にされてたまるか。

身代わりくん・・・?

主語を「私は」で話せない人?

いろんな人たちが
流れて消えて行ったけど
やり口はみんな同じなんですね。

ヤッターマンアンドロイドみたい。
みんな同じですね。

つまんないの(笑)。

No title

>なおみさん

なにを読もうが、こちらの自由ですよ。
そうだな、原発関連とは無関係に、お勧めの本はと聞かれたら私はこれをお勧めします。
「アメリカの鱒釣り」リチャード・ブローティガン、新潮文庫。
暑さで、疲れきった頭でよむと、さらに心地よく脱力するような本です。

>IKAさん

ウゴウゴルーガは、今やどこからもかまってもらえないから、なにかというとしつこく絡んでくるのかも。
そんな時は、石井孝明さんのツイッターに貼ってあった、このイラストを。
http://moemoe-ch.com/main/wp-content/uploads/2010/04/main06.jpg
http://moemoe-ch.com/main/archives/562

No title

>なおみさん

「主語を私で話せない人」…そうそう!
何て言うか、子どもを叱る時に「ほら、あのオジサンが怒ってるよ」って言っちゃう親みたいに「ほら、福島の人がかわいそうでしょ」みたいな。

…ちょっと違う?

>千貫森の宇宙人さん

いや~、実のところウガウガとはもうちょいやり取りしたかったんですよ~。で「ケケケ」とか言われてみたかったなぁ。

RTしたのは「ほら見ろ、やっぱり店頭コーナー無かったろ」みたいな結末期待してたのかな。
悲しいけど、まだまだ福島は原発事故の呪縛から逃れられないんですよね。

ってか、本当に「福島の書店から原発事故関連本が消えた」としたら「福島も震災や事故から立ち直って、正常になったんだなぁ」って思いますよね。
これは福島県民の立場から言えば喜ぶべき事のはず。

いつまでも「便利な被害者」でいてほしいんでしょうね。

「フクシマ」を反原発のシンボルにしてはならないワケ
http://lite.blogos.com/article/127424/

No title

TOKIOのテレビCMみました。
福島の桃「あかつき」を紹介していました。
2011年、思い起こせば実に見事な大ぶりの福島産の桃が1個百円で安売りされていたので、それに比べると状況はかなり改善はされてきました。

一方、お酒はというと2011年当時から福島産は人気で品薄状態だったように記憶しています。
出荷量も少なかったのかもしれませんが、酒飲みは風評を気にしないからかなあ。未成年は飲めないから子供への心配しなくてすんだからかなあ。

いやいや、やはり酒飲んで復興支援ができるという酒飲みには格好の口実ができたからかも。当時は酒飲むんでも控えなきゃいけないという空気ありましたからね。

蒸し暑いけど・・・秋は浄土平まで来てるらしい

千貫森の宇宙人さん

最近
釣り好きの人と(ブログを通じて)仲良しなので
なんだかタイムリーです。

福島にもいい釣り場がたくさんあるんですって。

>石井孝明さんのツイッターに貼ってあった、このイラストを。

開けた瞬間に・大笑いしました。

こんなに可愛くはないけれど
私もあの頃は・よく言ったものじゃよ・・・。


IKAさん

シツレ―ですよね!

自分が言いたいことを
さも「他の人が言ってましたよ」とか
「他の人のために言うんだけどね」とか

誰かの後ろに隠れてしか言えないなんて
弱虫ですね。


私ね
たとえ自分が言いたいことであっても
誰かに代弁されると・すごく腹が立つの。

お前に頼んだ覚えはない!って。


ovalさん

美味しいものには逆らえないって
なおみが言ってましたよ。

・・・発言の責任はとる覚悟です。

No title

残念、白河の関を越えず。

工藤先生と生徒さん達、一昨日信夫山にいらしてくださったんですね~。
ありがとうございます。
http://twitter.com/hi_kudo

No title

>信夫山ネコさま

今年の東北の各校の奮闘ぶりを見ると、地上ルートで白河の関を越える日も近いかと思います。
工藤先生というと、鮨長、あの店の前、何度も通りましたが入ったことが無かったですねえ、こんど食べにいってみよう。


>なおみさん

亀レスもいいとこですが。
>私もあの頃は・よく言ったものじゃよ・・・。
その頃のなおみさんの雄姿が、想像できます。



白河の関を超える

高校野球の優勝旗について
そんな表現をするんですね。

なんだか雅で素敵♪
がんばりましたね。


>雄姿

じゃなくて・・・(笑)

だんだんめんどくさくなったんですね。
丁寧に対応するのが。

ネコさんのブログを見つけてすぐには

「みんなけんかしないでって思うのよ」
「仲良くしましょう」
「そう思って書きこんでいるの」と話したら

「生まれてきて今までで一番笑った」と
家人に馬鹿にされ(根にもってます)

「そんなことないもん」
「話せばわかるもん」
「みんな優しい心をもってるはず」

を信念にしばらく過ごし


・・・荒みましたね。

今の私は・・・荒武者?落ち武者?
どっちでもいいですかね。


でもね今も
希望は捨てていませんよ。

磐城高校が決勝まで行ったときは、

勿来の関を越えるか、と言われたんですよね。

No title

>地上ルートで

確かに北海道の時は、関所越えの感じはなかったですね。スカイマークか何かで、飛んで行っちゃったみたいな(実際そうですね)。特急「北斗星」で通過した感じは無かったです。

今日「北斗星」って最終だったんですね。一度も乗れなくて残念。福島駅で何度か見た、食堂車の朱色のランプシェードが綺麗だったな~。

>勿来の関
確かにいわきならば、勿来の関ですね~。常磐線開通はいつかな~。

勿来の関

古の北には
関がいっぱいあったんですね。

歌にも詠まれていますよね。

ドナルド・キーンさんが
どんなところだろうと見に行ったら
(楼門か何かがあると思っていらしたとか)

ほんとうに何も無いところだったと
おっしゃっていました。


>スカイマークか何かで、飛んで行っちゃったみたいな(実際そうですね)。

地上のみんなは
口をあけて空を眺めていたような(笑)?


涼しくなりましたね。

短い秋が・きっとすごい勢いで
福島を通り過ぎて行きますね。

No title

お久しぶりです。

白河の関について、Twitterでもちょっと書きましたが、北海道に渡った(って感じ)際に「白河でもちょっとしたイベントやろうか(チームが乗る新幹線をホームで見送るとか)」って話があったんですけど、空路じゃ出来なくて止めた、って話を聞きました。
北海道にゆかりある人から見れば「とっくに越えてるよ~」って感じなんでしょうけど、空路ではちょっと実感が無いですね…。

選手を時間がかかる陸路で、なんて言わないですけど、関係者(部長とか校長とか…忙しいでしょうが)がちょっと立ち寄って「今、白河の関を越えました」ってやってくれたなら、もうちょっと実感沸くんですけどね。

オマケ
昨日ちょっと炎上した話を。
http://togetter.com/li/864133

私もちょっとだけ参加してます(笑)。

No title

>涼しくなりました

何かこのエントリー書いた次の日(8/8)から、気温が下がった感じしました。今や夜になると秋の虫が鳴いています。

この時期で晴れた日の夕方が、去りゆく夏が感じられて、寂しげで好きなのですが、雨が多くてダメですね。

>IKAさん
ツイート見てました。NY在住のブンカ人兼デマゾノの弟子ねえ・・・ツイッターも電気使うのですがー。結局11年に「電気よりいのち」とか言ってた、あのデマ拡散ブンカ人と同じ。シンポがない人々の、終わりなき行列・・・YMOの「増殖」ってこのことだったのか。

そう言えば米軍特殊部隊と同じ名前の団体、11年の「あじさい革命」とか、半減連、じゃなかった反原連20万人デモとかとソックリの騒がれ方。

この団体、最近「放射能化」が言われているようですが、中身は11年にオエ健三郎が言っていたのと同じ。そして既に7月?には、「福島を食べて応援なんて理解できない」とか、言っていたような・・・要するにデマリン。「戦争法案」「沖縄」「反原発」・・・みな同じ。とにかく「福島」をくっつけないでくれ。

どうして今年の暑さ地獄の中で、「アイスバケツ」やった奴がいなかったのか?

来年の夏には、何が忘れられているのだろうか?もう福島も忘れ物リストの中に入れてくれ。ウンザリだよ。ハキケ。

いいですね

IKAさん 

>空路ではちょっと実感が無いですね…。

手を振ったり見送ったり。

いぇ~い!って手をぱちぱちタッチしながら
進んで行く感じ。

どうせならゆっくり・たくさんの人が
楽しめたらよかったですね。


私・北斗星のラストランを福島駅に見に行ったんですよ。
車内の人もホームの人も手を振りあって・・・。

小雨の中・ちょっとだけ
マッチ売りの少女の気分でした。

アタシも乗せろ~!


ネコさん
>来年の夏には、何が忘れられているのだろうか?

ネコの心は忘れません。

やっと秋ですか

毎日福島の最高気温を見てめまいしていた北の国からです。

すごかったですねー!

でも、やっと秋ですかね。

先日の北海道新聞に「保養」で北海道に来た中学生たちの記事が
載っていたんですが、中学生の感想が

「涼しくて、勉強がはかどりました」

っていうことで

そうか、あまりに暑い福島から涼しい北海道に「避難」してきたのね
と納得いたしました。

新聞の「避難」や「保養」の扱いが少しずつ小さく
内容も「地味」になってきたように感じます。

おそらく新聞社内の「良識派」の巻き返しでは。

もう夕方は肌寒くなってきています。
冬タイヤのコマーシャルも始まっています。

みなさま、夏バテはこれからだと思いますので
お身体を大切にお過ごしください。


盛夏は過ぎたかな

外にいると、最近は話題も少なくなりましたが(いい意味で?)、
ちまちまとウォッチしています。
都路にお住いのライターさんの記事です。
http://blogs.yahoo.co.jp/miyakozi81/70051082.html
こんな記事も
http://blogs.yahoo.co.jp/miyakozi81/63687393.html

No title

>都路のライター
山本一典さん、いいこと書いてますね。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-129.html
でブログ見て以来、久々の情報でした。改めて注目。

この人は「田舎暮らし」専門の方のようですが(確か90年代に一種の流行があったと思います。)、やっぱり福島に住んでわかることって、リアルだなと思います。

No title

>新聞社内の「良識派」の巻き返しでは

あちこちに少しずつあるようです。結局はどっちが「受けるか」という、「世の中の流れ」が影響するのでは。「ヒロメテウソの罠」の、「チョウを追う」が不発に終わったのも、それを表しているような気がします。

No title

>信夫山ネコ様

あの「凄惨ソーダ」カントク、後で「原発続ける事で国民に命をかけさせる」みたいな意味だった、と言ってますけど(まあその通りみたいでしたが)結局「原発無くても電気は止まらない」とか「今まで何とかできたから、これからも何とかなる」みたいな思考停止ですからね~。
「原発無くても電気は何とかなる」安全神話で、宗教戦争にでもしたいんでしょう。
(一方的に原発を肯定するつもりではなく、「何とかなる」みたいなもんに国民の命をかけてるのはどっちだ、って話です)

米海軍特殊部隊と同じ名前(どうしてこう好戦的なネーミングするのか…盾って立派な武器ですよね)の団体の件、もしかして「福島県民なりすまし」かも…。

>なおみさん

そうそう、みんなでハイタッチでお出迎え出来ればね~。
線引いて「一二の三」でピョン、とか(笑)。
意外とつまんないところで実感って湧くのかも。

北斗星行きましたか~、ちなみにラストランを「レストラン」に空目(笑)。食堂車に行ったのかと思ったり(さすがなおみさん、って一瞬思いますた)。

>北の国からさん

ここんところ、残暑が無くっていきなり「秋~」って感じです。
メリハリ激しすぎ。
保養もね~、まだやってるところあるみたいで。
サマーキャンプや合宿が風評被害受けてるんじゃないかと。

>よしさん
お久しぶりです~。
都路の山下さん(失礼しました、山本さんです)、「田舎暮らし」のために福島に来た移住者なんですよね。
福島って、震災前はこういった移住者が多かった地域でした。
山下さんはそういった方々にアドバイスなんかもしてたみたいで、この人がきちんと学んで踏ん張ってくれたお陰で、救われた事も多かったんだと思います。

…福島県民が避難先からdisってるのにね。



No title

>凄惨ソーダ
ワロタ~。
5月にはNYから60キロの原発が事故ったそうで、
http://www.sankei.com/world/news/150510/wor1505100021-n1.html
NY在住の凄惨ソーダは川内原発で心臓バクバクだから、インディアンポイント原発では心臓が口から飛び出したはず?

そうそう、福島で気が付いたこと:福島と関係ない安全圏にいる奴程、「フクシマは危険だ、避難しろ!被害が出てるー、奇形がー」ってな事を、声高にわめくってことです。うれしくてワクワクなのでしょう。自分らは大丈夫、関係ないってココロの底でわかってますからね~。

No title

>信夫山ネコ様

件の米海軍特殊部隊と同じ名前の団体、なりすましではなく捏造だったみたいです。
http://togetter.com/li/865022

No title

>IKAさん

こりゃあひどいです、ややこしいけど。

つまり
①「おがわ氏」は福島じゃない、どこか(関東?)の「ホットスポット」からの、自主避難母の息子。高校生だそうで(数字が合わないらしいが)。

②録画から書き取った「おがわ氏」の「特殊部隊」主催街頭演説は、
「4年前の福島原発事故の際、多くの人が被曝し、避難を余儀なくされました。僕は当時小学4年生でした。毎日どろんこになるまでサッカーをするのが好きでした。しかし、僕の住んでいる町がホットスポットとなってしまいました。大好きなサッカーができなくなってしまいました。そして、友達と別れ、転校することになりました。大好きなふるさとから離れることはとてもつらかったです。当時は正直母親を恨みました。でも今思うと母親も子供を守るためにつらい選択をしたのだなと、そう思います。そして、それほど原発は日常や未来、夢を奪うものだと知りました。」 だった。

③しかし「特殊部隊」が「おがわ氏」の演説内容と称してツイートで拡散した文章は、
「5年前の福島の原発事故の際、多くの人が被爆し避難を余儀なくされました。僕は被爆したうちの1人です。すでに甲状腺ガンの症状は出ています。原発から得られる物は電力だけではなく、処理しきれない放射線の恐さを、危険さを、日本中が知りました 」だった。

というわけで、
a:改ざん内容は「おがわ氏=福島の甲状腺がん患者」と印象操作するデマ。
b:さらに、「5年前」「被爆(×2)」・・・改ざん者がひどい○○。
c:しかしそもそも、(関東の?)「ホットスポット」で自主避難ってナンジャイ?

結局「自主避難者」が演説っていう「市民団体」の使い古されたパターンを、「高校生」で踏襲しようとしたみたいですが、そのひどい「劣化版」「ごっこ」に終わったか。

もうウンザリです。

秋だ!

>ラストランを「レストラン」

確かに・・・。
私ならやりかねませんね。

民報あたりに載っちゃってましたか?


>サマーキャンプや合宿

これについてはこの夏・激怒したことがありまして。

放射線だのなんだのが心配で
福島に住みたくないとは思わないんだけど。

あっちこっちに入り込んでるNPOやなんかが
(学校や役所も許容してしまっている)
子どもの集まりにきて・くだらないこと(私のとっては)を
喋るんですよね。

そういう人的環境?があるという点で
福島に住んでるのは嫌だなと思うことがあります。


>福島と関係ない安全圏にいる奴程

あああ~。もうやだ~。
何も知らない癖に~(フラッシュバック)。


よし・飲もう!

No title

>IKAさん

凄惨ソーダ監督は、ゾノ師からマルクスの有名な定義、「下部構造は上部構造を規定する」を教わらなかったのでしょうかね。
http://kotobank.jp/word/%E4%B8%8B%E9%83%A8%E6%A7%8B%E9%80%A0-46229
http://kotobank.jp/word/%E4%B8%8A%E9%83%A8%E6%A7%8B%E9%80%A0-79798#E3.83.87.E3.82.B8.E3.82.BF.E3.83.AB.E5.A4.A7.E8.BE.9E.E6.B3.89

ソーダ監督にはサルトルのこの問いの方が、琴線にふれるかな、「飢えた子供の前で文学は無力か」。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/123273.html
この中で、取り上げられている芭蕉の俳句、「猿を聞く人 捨て子に秋の風 いかに」もggると、いろいろと参考になります。

ソーダ監督には今後、サルトルの問いに答える作品を、期待していません。


炬燵を出そうかと思うほど寒い

暑い日々が嘘のようなこの1週間の寒さです

暑苦しい話題ですが

帰還困難区域、モミの木伸びず…放射線影響か
http://www.yomiuri.co.jp/science/20150828-OYT1T50129.html

>環境省と放射線医学総合研究所は28日、東京電力福島第一原子力発電所から15キロ以内の帰還困難区域の山林で、モミの木の幹が途中から伸びない形態変化が確認されたと発表した。

環境省も結論の出てない事を何故この時期に発表するかな?
ETV特集の時にも思ったけれど引き続き観察や研究がが必要というのならきちんとした形になってから発表して下さいな、HPに書いておけば良いのに、仕事してますアピール?

こういた事が福島差別に繋がる事に頭が働かないのかしらね

No title

モミの木の話は昨日の朝日新聞朝刊にも載ってたんですが、幹だけ発育が遅れるのは、放射線の影響ではないですよね。もしそうなら、全体に影響が出るもの。食害では?

No title

>さんご@さばとらさん

もみの木について、Twitter上ではさや猫さん同様「食害」説が出ていますね。
http://togetter.com/li/867238

私は条件を整えた再現実験待ちかな、って思っています。
(放射線の影響だとしても、ヒトともみの木は違いますし)

この段階での発表は変に勘ぐられるのを避けるためかな、って思います。(まとめのコメントにあるように、朝日の記事でも断定はしてませんし、普通の人が読めば冷静に受け止めますからね。アレ界隈に「隠蔽だ~」って言われて一般人から不信を買うよりましだと思ったのかも)

一応、論文掲載はnatureではなくオープンアクセスのScientific Reportsみたいです。
あの「ヤマトシジミ論文」が載ったのと同じところ。
蛇足ですけどScientific Reportsのインパクトファクターって去年は5.1だそうで。
http://blog.livedoor.jp/dr7/archives/52076957.html

本誌には全く及びつかないですが…結構あるのね。

モミの木

放医研(千葉)が出した論文について、さんご@さばとらさんの言われるとおりですね。
解説が足りないと思います。
ただし、「仕事してますアピール?」という以上に、税金から賄われる研究費を使って得られた成果は必ず公開する必要があるのです。
たしかに興味本位に取り上げられかねませんが、メカニズム解明までには長い時間がかかるでしょうから、公開を引き延ばせばマスコミなどから「隠匿した」と批判されかねません。

プレスリリースはこちら
http://www.nirs.go.jp/information/event/report/2015/0828.shtml
Scientific Reportsの論文はこれ(英語ですが)
http://www.nature.com/articles/srep13232
民友の社説にも
http://www.minyu-net.com/shasetsu/syasetu/150830s.html

ウェブにはまっすぐ伸びる主幹が無くなり二股になった若木の写真ばかり出ていますね。
形がいびつなので、わかりやすいということでしょうが、これだけでは放射線との因果関係がわかりません(帯化した植物とか6本足の牛と同じレベル)。

一番大事なのは図3、空間線量の増加と形態変化の増加が一致していることで、線量応答が認められるから、放射線影響の可能性が指摘できるわけです。
ここの常連さんはこの点はきっちり押さえておられるポイントだと思います。

図4の経年変化では、「樹木では、主幹になる基(原基)が発生してから伸長するまで長い時間を要するので、事故後に原基が損傷を受けても主幹欠損が現れるまで数年かかる」、としており、枝が伸びてきて「異常」として観察されるピークは2013年となるのでしょう。

これが事故時に暴露された放射線のせいならば、ヒトの急性影響(確定的影響、閾値が有る)に相当する現象と思います。
ヒトでは事故当時ですら急性放射線障害は認められませんでしたから、このモミの木の結果が放射線によるものであるとしても、すでに環境中に2011年当時のようなレベルの放射性物質はない現在、ヒトで急性影響に相当するような症状は出そうもありません。

メカニズムについては、頂芽の生長点にある増殖細胞のDNAが放射線によって損傷を受け(フォールアウトによるβ線被ばく?鼻血の論理と同じ?だから鼻血だって有りうると言われそう)、分化能を失うor死ぬために、真っ直ぐ伸びる幹が失われるというモデルが一番考えやすいのでしょうが、さや猫さんの書かれているように他の場所にも芽はありますから、なぜ天辺にある頂芽だけが影響を受けているのか説明ができません(天辺に積もり易いとか?)。
針葉樹が放射線感受性が高い原因の考察については、丹羽太貫先生が民友の社説で述べられている通りです。
この後、頂芽だけが影響を受ける現象が推定される被ばく線量で説明できるのかということ、側芽への被ばく影響は有るのか無いのか、などなど、樹木を用いた実験で証明できる現象ですから論文著者は実際に暴露実験を行うのでしょう。

著者たちは、このような変化を起こす原因は放射線以外にもいくつもあるとしています。
「風が吹けば桶屋が儲かる」ようなことが原因の可能性もありますが、やはりモミの木の生物種としての性質が原因と考えるのが妥当でしょう。
尖った針葉樹には、もともと天辺が主幹として優先的に伸びる調節機構があり(松なんかは樹が尖らないですね)、物理的損傷が無くとも生理的に調節が変化し、主幹が無くなって二股に分かれることもあるようです。だからDNA損傷が原因ではなく、放射線が頂芽をつくる調節シグナル(植物ホルモンとか)の擾乱を起こしている可能性もあります。(これはシジミチョウも同じ)
「放射線損傷ガー」というアチラ界隈のような単純なイメージでとらえると、この現象の生物学的な本質を見誤るのではと思います。
(たとえばhttp://togetter.com/li/866745

ついでに言えば、限られた生物種にみられる(特殊な調節機構による)特殊な現象であるのならば、その線量応答を放射線による生物影響リスクとして一般化するのは間違っています。当然ヒトに当てはめることは無意味です。

むしろモミの木の論文よりも、同じグループから出た野ネズミの論文の方が、従来から良く知られている放射線影響の指標(染色体異常)を哺乳類で見ていますので、確からしいと言えます(報道やアチラが取り上げないのは分かりにくいせいかもしれません)。
http://togetter.com/li/855945
もっともこれだってネズミは健康体として捕獲されているのですし、ランダムな染色体異常が「がん」などの疾病に直接つながるわけではありません。
低いながらもリスクはあるということですが、結局リスクの程度の問題ですよね。

長文失礼

No title

IKAさん

かさなっちゃいましたね~
いつもtweet見てますよ。

私、このモミの木の論文、線量応答があるしチェルノブイリでも同じような樹種で観察されているから、放射線の急性影響を見ている可能性が高いのではと思っています。
まずは被ばく線量推計をキッチリ出してほしいものです。

それにヒトでも、精巣のように放射線感受性の高い組織(一過性減少では100mSvから)もありますしね。

ただ、ほかの植物では影響が見つかっていないので、特別なケースだと思います。
慢性被ばくによる影響でもないようですしね。

Impact FactorはOpenAccessの中では上位です。
ご指摘のように、さすがNatureブランドは強しといったところです。

今日で8月も終わり

変な天候の8月でしたね

IKAさん
さや猫さんが仰るように鹿かニホンカモシカの可能性が大きいと
纏めがもう出来ている事に驚きです

F1ABS さん
>税金から賄われる研究費を使って得られた成果は必ず公開する必要があるのです。

何故モミの木?もよく分かりました、何ていうか放医研は予算が付いたから無理やり研究対象を見つけ出してきたように思えるのですよ

中学生の自由研究みたいだなと思いました、チェルノブイリでこんな研究があるよ、福島県にもモミの木があるじゃないか、よかった♡

「原因は分からないもののモミの木に変化がある、原子力発電所に近いところで空間線量の高いところのモミの木に変化が見られます、これからも注意深く観察することが必要だと思います、終わり」

研究した振りが悪ければ雑な仕事?
ううう、ぴったりした言葉が思い浮かばない

環境省もプレスリリースするかな、この4年5か月で少しも学習していない、こういう事を発表すればマスコミがどういう報道するか分かりそうなものなのに。

ヤマトシジミの時も思いましたが私達は蝶々では無いし、モミの木でもないです

No title

>F1ABSさん

詳しい解説ありがとうございます。
食害説もそれなりに有力だとは思ってましたが、放医研もその可能性は否定していませんし、もうちょいしっかりした調査結果待ちたいですね。(素朴な疑問として「新芽って頂芽だけじゃないのにそこだけ影響を受けるのはなぜ?」というものがありますが、同様に「食害としても他にも新芽はあるのに、なぜ頂芽だけ選択的に食べるの?…そういう研究あるのかな」というものがあると思います)

一応食害説を有力視する人たちの意見として。
この件に関する石井孝明さんの記事
http://agora-web.jp/archives/1653361.html
(ひとつだけ、nature電子版ではなくScientific Reportsですね)

この記事に関していいなさんがツッコミ入れてます。

http://twitter.com/iina_kobe/status/638494944114573316
>@ishiitakaaki @hutai @agora_japan どういう作用機序で、鹿などが食べやすいアピカルの芽だけが無くなり、ラテラルの芽はなくならないのですか?

http://twitter.com/iina_kobe/status/638505650234888192
>@ishiitakaaki @hutai @agora_japan ちなみに、チェルノブイリのマツでも、同様の現象が起こりましたが、2件とも食害であることがわかっておりますよね。なぜ、今回は動物の生態調査などを加えてやってないのかも聞いてほしいです。

http://twitter.com/iina_kobe/status/638511238377410561
>30μSv/h くらいの線量なら、動物の危機察知能力により、子孫を残すために繁殖能力が上がるので、線量に応じて動物の数が増え、食べやすい上の新芽から食べられた。←私の推測

といったところですか。



いい話
IAEAの報告書出ました。

福島原発事故、子どもの甲状腺がん増加はない見通し=IAEA
http://sp.m.reuters.co.jp/news/newsBody.php/?urlkey=idJPKCN0R12BA20150901&nno=2143122&ntype=1&ncid=2&pgnum=1

報告書に関しては早野先生が一部紹介してくれています。

食害

スギと食害の関係だったら、こんな報告(学会抄録)もありますね。
http://ci.nii.ac.jp/naid/130005048253
シカに最も食害されやすい高さは70~90cmの範囲、とあります。
頂部が食害を受けるとのこと。

食害であれば、樹の高さと形態異常の関係がありそうですね。
モミの木だけが食害に遭う訳ではないでしょうから、他の樹種の若木はどうなのか?

環境省の平成26 年度野生動植物への放射線影響に関する意見交換会 要旨集(放医研の人たちも入っている)を見てみます。
http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/results_wl_d150219.pdf
19ページの福島大学の方の報告の引用です。

・チェルノブイリの森林生態系における大規模な観測の結果、ヨーロッパアカマツの形態学的および細胞遺伝学的な変化における線量率依存効果について評価した。研究対象の樹種では、主に若木において頂芽優勢が消失している(影響が発生した木の平均樹齢は4.4 年であり、線量率には依存していなかった)と推測した。樹齢が10 年以上の木には、新たな変化は、ほとんど出現していなかった。
・上記の形態学的変化は、福島の森林生態系で見出だせるような線量率のレベルで発生した点に言及することが重要である。
・2014 年には、福島の植物種への放射線影響を確認することを目的とした研究を開始した。
・現在までのところ、マツの若木における形態学的な変化の頻度増加が確認されている。
・チェルノブイリの森林におけるヨーロッパアカマツの植林地と同様に、福島県内(Fukushima zone)にて、アカマツにおける頂芽優勢消失を観察した。その近くで成長していたより樹齢の高い木の一群では、そうした形態異常発生率の増加は見受けられなかった。
・現時点では、限られた量の観察ゆえに、アカマツにおける頂芽優勢消失に対する線量率依存効果を算定することができないため、引き続きデータを蓄積する。

とのことです。

この報告では「福島のアカマツでも頂芽優勢が失われている」「線量率との相関はない(チェルノブイリ)」「若木にのみ見られる」という内容ですので、食害にピッタリな事例ですね。モミの木が特殊な例ではないかもしれません。もう少し他の論文もチェックしてみます。

ということで、「放射線の急性影響を見ている可能性が高いのでは」 の前言撤回します。
私も勇み足でした。
現時点では他の原因で説明できますので、「放射線影響は疑わしい」です。
餅は餅屋ということで、林業関係者の意見を聞いてみたいものです。

それから、環境省の野生動物モニタリング結果が掲載されているウェブサイトです。
http://www.env.go.jp/jishin/monitoring/results_r-wl.html
ご参考までに。

No title

>F1ABSさん

わざわざ調べていただいてありがとうございます。
食害では頂芽だけ食べる傾向にあるんですね。
(いいなさんはそういった説明省略してあるので)
非常に参考になりました。

ただ、リリースで言及のあるチェルノブイリの事例、及び線量応答(のような現象?)が見られる事から、単なる食害で片付ける訳にもいきませんし…。
ここで結論を出すよりは、やはり追加調査待ちですかね。
(まあ、日常生活にはほとんど関係ないですし)

>さんご@さばとらさん

お気持ち、よ~くわかります。
「福島への風評」を考えて欲しいな~、って気持ちは私にもあります。
でも、私は論文そのものの評価はできませんし。
(アタマ悪いから。まあ、拙速だという評価は多い様ですが)
ただ「福島への風評」へ配慮して「科学的事実(今回の論文はそこまで至ってはいませんけど)」をねじ曲げたり、発表を躊躇するって事はあってはならない、っても思うんですよ。
不都合だろうが、事実は事実として発表して、多くの専門家の査読、検証を経ていくべきだと思います。

科学って人間の都合とは別の次元にありますし、自分の都合のいいように「特定の事実を取り上げ、別の事実は無視する」ってのは「アチラのする事」ですから。

今回の「もみの木論文」については、その内容は別にして公の調査が「アチラでもコチラでもなく、他人の都合とは別により客観的に行われている」って事の証明かなぁ。なんて思います。
(アチラの人たちは都合のいい話であれば、自分たちで出した御用認定も関係なく採用ですからね)

私の都合なんか関係無いからこそ、科学は信頼に値するんだと思います。

No title

例のモミの木の件は、シカが食っちまったという可能性が否定できない、というよりかなり高いということですね。
たしか昨年のstap騒動の時みたいに仮説でもなんでもいいから、先に発表したもの勝ち、のような風潮がまだあるのでしょうか。
モミの木の件は、林業の専門家を交えてしっかり検証して欲しいものです。

あと、見てなかったけど、8/31の呆ステはいつものように酷かったらしいですね。
あれは、呆ステにCM出している各社のお客様相談室に苦情入れたほうがいいかもしれない。
甲状腺の専門家ではない易学者のトンデモ学説で、情報公害垂れ流したり、反社会的集団(中核派)と関係したり。
まともな企業は取引開始の際に、「当社は反社会的集団とは関係を持っていません」という誓約書の提出をもとめられるのですがね。

あとこれね。
http://togetter.com/li/867606
阪神ファンのアンセムに対して、なんかしても許されるのは、この人だけです。
http://www.youtube.com/watch?v=3mZjBYauevE

私もそう思った

>モミの木の件は、林業の専門家を交えてしっかり検証して欲しいものです。

おうちの木を切ってくれる
おじいちゃんに観てもらったら

「これは鹿が喰ったっぺ」とか
「こんなの観たことない」とか

何かがシンプルにわかるんじゃないかしら・・・と。

井戸川氏の裁判

私は長い文章を書くとグダグダになって何書いてるか自分でも分からなくなってくるので短くを心掛けてたらこれまた分かんない文章になって我ながら嫌になる

モミの木問題ですが、発表の仕方批判ですね、大抵の事はHPに載せてありますで済ますのに何故これをプレスリリースしたかですね、環境省はマスコミがどういった報道するかよくわかっている筈なのにという思いがあります


井戸川氏の裁判ですが

「被ばくは国の責任」井戸川前双葉町長が裁判で追及
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node%2F1961  投稿日時: 金, 08/21/2015 - 10:49
  
>およそ1億5000万円の損害賠償を求めた裁判の第1回口頭弁論が21日、東京地裁で開かれた。

>1号機の水素爆発で被ばくした3月12日の夜、井戸川氏は、双葉町の職員2人とともに、福島県立医科大でホールボディカウンターによる検査を受けた。どの程度の被ばくしていたのかデータ分析を行い、今後の裁判を通じて被ばく状況を明らかにしていく方針だ。

3人しかWBCを受けてないってどういう事なんでしょう?私がHBCを受けた時は2週間程で結果が届いたのにおかしいな、私が受けたのより詳しいものがあるのだろうか?
井戸川氏は12日か13日には埼玉県に行ったよね

何だかよく分からないのがご本人は実害をアピールされているのに裁判は精神的慰謝料なのよね、変なの

>次回の裁判は、11月19日(木)午前10時から東京地方裁判所103号法廷で行われる。


IAEAの報告書出ました
これは嬉しい

 

No title

>さんご@さばとらさん

井○川はWBCと間違えてTBCの全身脱毛コースに行っちゃったんですよ、きっと。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR