福島に鳥はいた&「地殻変動」(「おまゆう」?)の記録

連休中だったか、何だか福島から鳥が減っただの、いないだの、って「風評」が流れていたにゃ(前回コメ欄参照。震源地はムソー氏のようです。デマもリサイクルばっかりで、もうウンザリ。)。そこで、ってわけでもないけど、先週末に福島市内で「バードウォッチング」してみた。
haraigawa.jpgkarugamo1.jpgkarugamo2.jpg
信夫山のふもと、毎年カルガモの親子が見られる場所には、二組の親子がいました(例年より増えた)。

abukumagawa.jpgkiji2.jpg
阿武隈川の中州には、キジがいました。市街地のすぐ近くで、こんなに簡単に野鳥が見つかる福島市って、イイネ。
しかし・・・
kibitan.jpg
キビタンがいなくなっていた。福島に鳥がいないって、このことですね(棒)。

「地殻変動」(原発廃止のために福島の被ばく被害等を盛るのはオカシイと気づく、かにゃ)は続いている。「おまゆう」みたいなのも多いけど。「福島に対する、過去の反省、謝罪」とか何とかは、この流れが完全に定着して初めて、もしかしたら良心的な人からポツッとあるかも?程度だろうし、結局無いという気もする。しかし今はこれ以上の「不快害虫」はウンザリ、だから「地殻変動」歓迎。一応記録つけておきます(ブログ前面に広告が出るのは、さすがに避けたい)。

①東京新聞
まんず、福島では「東京新聞紙」は読めないから、さっぱり話題にもならなかったが、あの「こちら特報部」で、散々福島をデマで脅した「東京新聞」サイトを初めてちゃんと見たら、「福島支局」発の記事(ふくしま便り)は全くマトモだった。いつの頃から変わったのかはわからんが、実は一番早い「地殻変動」だったのかも。

原発事故終わっていない 郡山住民の日常 漫画で描く 14年6月
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/fukushima_report/list/CK2014061002000171.html
(美味しんぼについて、郡山在住の漫画家芳賀由香さん)「若田光一さんが宇宙ステーションから帰還したとき、(宇宙で大量の放射線を浴びて)鼻血は出ましたか、と聞いた人はいないでしょ」と笑う。


去年の2月のhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/fukushima_report/list/CK2014021802000172.html あたりで変わっていたのか?東京新聞でさえも、やはり支局に来て福島で暮らしていれば、わかってくるのだと思ふ。開沼さんが主張する、「福島のためにできることは、買う・行く・働く」の効果でしょう。

原発批判の旗手 安斎育郎さん 「学者の責任」福島通う 15年3月17日 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/tohokujisin/fukushima_report/list/CK2015031702000203.html
 出席者の一人が「マツタケはセシウムが一キロあたり三〇〇〇ベクレル以上だが、十グラムなら三〇ベクレルだ。食べても大丈夫か」と質問した。マツタケ採りの名人という。安斎さんは「私なら食べます」と答えた。
 その話を聞いていた男性が「フキノトウの天ぷらを四年ぶりに食べた。おいしかった」と小さい声で言う。妻だろうか、隣の女性が「本当においしかったね」と笑顔で応えた。


良い記事だにゃ。ところが前回コメ欄にさんごさんが書いてくれたが、「東京新聞」本体は、箱根の火山問題で、大「おまゆう」炎上大会となった。 
「風評被害」安易に使うな (2015年5月12日)
http://togetter.com/li/820849

東京新聞=福島への「風評加害者」ってのは、定着しているようです(そうそう、このまとめ主の青プリンこそ、「おまゆう」第一号だったかも)。何だか記事の中身でも、談話を使われた(?)関谷直也さんが、「デタラメ」を訴えているようだ。
http://twistar.cc/luntlunt/faved
風評被害研究の専門家が、東京新聞の風評加害にあった、ってことなのだろうか。
 
②国営放送
前回エントリーのコメ欄に、OSATOさん、さんごさんたちが書いてくれたけど、「東京新聞 ふくしま便り」と同じ安斎さんネタのNHK番組もあった。
ETV 特集「終わりなき戦い〜ある福島支援プロジェクトの記録」(4月 18日) 視聴ツイート
http://togetter.com/li/810238

「アレな人たち」がギタギタに切ってるね~。ってことは、中身は「よかった」ってことだろう。しかしこの番組、11年12月の、「追跡 真相スクープ 低線量被ばく 揺れる国際的基準」とは正反対の中身だ。どうしてこうなったのか?とにかく「地殻変動」なのだろう。

安斎さんの
http://sengoshi.blog.so-net.ne.jp/upload/detail/m_E59084E59BBDE8A2ABE381B0E3818FE7B79AE9878F.png.html
は必見。渡利の空間線量は、欧州各地より低いんですが~。

ついでに、かなり前の情報ですが、前回エントリーに福太郎さんが書いてくれた、
【放射線と健康リスク】世界初 大規模で精密な疫学調査 ~インド・ケララ州 (1/8ページ) 2014.3.18 05:00
http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/140317/cpc1403172245002-n1.htm

調査結果によると、最も被ばく量が多いグループの平均総線量は600ミリグレイ(質量あたりのエネルギー吸収量を表す単位。本調査の場合、シーベルトと同じ値と考えてよい)を超えており、また年間線量が最も高いグループは年平均14.4ミリグレイに達するが、いずれも発がんリスクの増加は観察されなかった。

もうさ~、福島のことなんて、つまんないですよ(独り言です)。

③ドロ~ン事件効果
そして4/21には「官邸ドローン事件」があって、「福島の砂」だか何だかで、またしても福島人はフユカイになった。
http://togetter.com/li/812513
しかし、あっち側の人は、こんな感じだった。
http://twitter.com/hirakawah/status/590760791252545538
こんなことでは、ますます「あっち」から離れる人が・・・やっぱり出ました。同じく前回エントリーに、千貫森の宇宙人さんが書いてくれました。

あずまんがこんなこと言っています。 (5/2)
http://twitter.com/hazuma/status/594724730474614785
鼻血ジィの取り巻き映画監督との対談でその放射脳ぶりに、よほどヘキヘキしたらしいです。
で、あずまんの結論は。
http://twitter.com/hazuma/status/594724937580969984


やはり開沼さん効果(ドローン効果も)は大きい。あずまんも、この程度で気づいてヨカッタにゃ。

④鼻血つーか朝日つーか津田つーか いろいろ
一方周回遅れっつーか、連休中(5/6)に、もうゴールも片づけた「鼻血レース」で、まだヨタヨタ北海道を歩いている輩もいた。これも「デマのリサイクル」でウンザリ。

北海道新聞に雁屋哲氏の記事が掲載された事に対する反応
http://togetter.com/li/819766
 あの村西かんとくは、いわきの人だったにゃ。

もちろん毎日の斗ヶ沢さんは、ガツンと言ってくれた。
http://twilog.org/hidetoga/date-150511

ところが雁屋+道新に、何と「朝日」もかみついた。

「美味しんぼ」雁屋哲さんに申し上げたいこと 
前後関係と因果関係の峻別、メディアで働く者の責任 5/15 高橋真理子(朝日 WEB論座)
http://webronza.asahi.com/science/articles/2015051400002.html


こうなるとやはり、
朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は、「俳優座の社会派女優&市民活動家」です。リンク先見てください。なのけど、しかし高橋氏個人は、2012年4月17日の「福島原発事故で遺伝的影響の心配は無用」から、「危険煽り」には反対の人だった。当時はアレな人たちに、「けちょんけちょん」にされていたが。
http://silmarilnecktie.wordpress.com/2012/04/17/%E3%80%8C%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%81%A8%E6%94%BE%E5%B0%84%E7%B7%9A-%E5%BF%83%E9%85%8D%E3%81%97%E3%81%99%E3%81%8E%E3%82%8B%E5%BF%85%E8%A6%81%E3%81%AF%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D-%E8%A8%98%E4%BA%8B%E6%9C%89/
きっと、この人は良い人なのだ。

かつて「あずまん」と一緒に「福島の人はもっと怒ってほしい」と言って、望み通りさんざん怒られた「津田金」氏は、まだ「呪い」が解けないらしかった。

「津田大介 日本にプラス+」に雁屋哲氏が出演
http://togetter.com/li/824043

もう今や、こういうのが、「けちょんけちょん」だ(井上リサさんありがとうございます)。苦しい言い訳の連続・・・しかし最後には菊池誠さんの「助け舟」が・・・

菊池誠 @kikumaco 2015-05-22 19:33:19
@tsuda 僕なら、雁屋を出したことだけでも充分に非難される理由になると思います。彼は単なるデマ屋ですから。雁屋への反論本である「放射線被曝の理科・社会」の著者にインタビューする予定はありませんか?

津田大介 @tsuda 2015-05-22 19:51:33
了解です。番組に提案してみます。

津田大介 @tsuda 2015-05-22 20:05:18
@kikumaco そうですね。既にその本は購入済みでした。その番組に限らず何らかの形で実現しようと思います。ご提案ありがとうございます。


今や流行遅れとなった津田金氏、「地殻変動」トレンドに間に合うか?間に合ってほしい。それがこれからはお得な道ですよ(棒)。

日本でばかり「被ばく鼻血」を思いつく原因は「赤い疑惑」か?
そもそも「被ばく→鼻血」という連想が先ず出るのは、日本人特有かも?前にも書きましたが、これまでの海外の被ばく事故で、「鼻血」が盛んに言われたものが見当たらないのです。チェルノブイリの急性症状のカルテで、60例中、頭痛=30、嘔吐=20。鼻血=1で、急性症状でさえ鼻血は多数を占めるような代表的症状ではないっぽい。カルディコット氏のスリーマイル事故に関しての本を紹介したサイトはありましたが、ここで氏は事故一週間後、住民に「急性症状」と同じものが見られたと言っているらしく、被ばく量からは?ですが、氏は「実は大量被ばくだった」、と言いたいのかも。そこでも「めまい」「嘔吐」等が「鼻血」より上位。「ゴイアニア事故」には、「嘔吐」「下痢」「めまい」があっても、「鼻血」の報告は無いようです。似たような「タイ被ばく事故」でも、症状は「激しい頭痛、吐き気、嘔吐」。被ばくで鼻血が盛んに出るなら、嘔吐の方がさらに、ずっと多いのではなかろうか?また、「被ばく鼻血」が嘔吐等なしの、単独で出ることはあるのか?雁屋は福島から帰って、食事中に鼻血が出たのだから、嘔吐は無かったはず。食欲もあったのだから、頭痛、めまい、下痢もなかったのだろう。わからんです。http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-191.html のコメ欄でやりとりしたのだけど、日本の「被ばく→鼻血」連想の原因は、過去の海外も含む実例の類ではなく、「はだしのゲン」や「黒い雨」「夢千代日記」「風が吹くとき」等にもなく、百恵ちゃんのドラマ「赤い疑惑」ではないか、ってところに行き当たってしまいました。以上確証はありません。個人の感想の類です。) 
(追記 5/26)
「赤い疑惑」だけでなく、多数のテレビドラマが作ってきたイメージが根底にあるかも?
上からの続きですが、なぜ日本でばかり「鼻血=被ばくの影響か」となってしまったのかについて、「赤い疑惑」の鼻血場面は、一回しかなくて、どうやら思い込みが大きいらしいことを、「安積の白猫」さんが調べてくれました。コメ欄参照ですが、「鼻血で白血病と気付く」「白血病で鼻血を出す」等の場面は、他のドラマで多数あったようで、イメージは定着しているようです。韓流ドラマでは「定番」で飽きられているという話もありました。これらの積み重なりが、「赤い疑惑」の「被ばくによる白血病」とくっ付いて、「鼻血は白血病の兆候!被ばくで白血病になったのかも!」となり、ここからショートカットして、「被ばく→鼻血」という回路ができたという「ドラマ疑惑」が・・・。また、白血病の場合、鼻血は嘔吐無しで起きて、おかしくないのでは?もちろん確証はありません。個人の感想の類です。ちなみに鼻血があったことを否定せず、前提にしています。)

「地殻変動」の混乱、矛盾が続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

福島競馬場に

福島の美味しいものが・大集合しています。

私ひとりの力では
食べるのに限界がありました。

無念です。


UFO物産館のトビウオラーメンって
めっちゃ美味しいんですね。

今度は現地に行って
お風呂にも入りたいです。


鳥といえば・・・今朝は
シジュウカラの団体に庭が囲まれていました。

鳴き声がいつもと違う。

何をたくらんでいるのだろうと
不安に思った朝でした。


>「福島の人はもっと怒ってほしい」と言って、望み通りさんざん怒られた

この状況
何度イメージしても大笑いできます。

ずっと怒りまくってたんですけどねえ(笑)。

これですね

ご当地アイドルショーやB級グルメ 福島競馬場でフェスタ
http://www.minyu-net.com/news/topic/150524/topic1.html

キビタン

ネコさん、新エントリご苦労様です。

キビタン(キビタキ)は、小鳥の森をはじめ里山の至る所でさえずってますよ~
先日、土湯温泉で足湯につかりながら生歌を聞いて、優雅な気分を満喫しました。

水鳥公園は今年も賑やかでしたが、カモやハクチョウはネコさんの写真の如く殆どシベリアに帰ってしまいました。
キジやカルガモ、カワセミとかの留鳥は見かけますね。

福島は自然豊かで素晴らしい、
どこ見てんだよ、ムソー。

>雁屋

「実際に体験したこと」って、健康食品の広告にあるユーザーの感想と一緒ですわ。

「治療効果がある」というと、薬事法に引っかかってしまうので、「あくまでも個人の感想です」っていう但し書きがしてある、アレと一緒。
(もっとも、健康食品も顕著な効果があるデータが揃えばトクホになりますが)

科学的根拠がない、ってことを自白しているようなもんです。
漫画にも「あくまでも・・・」って入れれば笑いが取れたのに。

朝日の科学部の高橋さん、いつもながら丁寧に書かれていますけど、掲載はWebだけなのでしょうね。

この話、情報が不十分だった震災直後ならまだしも、今となっては真面目に議論するのもバカバカしい内容です。
どうせならUFOとかのキワモノ本みたいに広告料とって載せれば・・・(失笑)

No title

うはは、弁天橋のたもとにいたキビタンがいつの間にかいなくなっていたんですね~。気付かんかったです。

キビタン出張中かな(笑)。

No title

キビタンは山に出かけていたみたいですね。

>今となっては真面目に議論するのもバカバカしい内容です。

「美味しんぼ鼻血事件」は丁度一年前ですが、確かに理屈抜きで色褪せて、バカバカしく見えます。そう言えば金髪も、ちっとも「トレンディー」じゃなくなって色褪せた。「津田金」も、ただの流行遅れなトッツァンがオタオタしているだけに見える。何しろ頼みの「援軍」が激減。開沼効果、ドローン効果か。

ちょとおおおお、フェルメールが来るんですって

ネコさん新エントリーお疲れ様です。

フェルメールの前にアレな話題

被ばくし精神的被害」井戸川前双葉町長が国と東電提訴
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1918

>弁護団によると、事故直後のベントや水素爆発によるいわゆる「初期被ばく」で精神的被害を受けたとして賠償を求める訴えは、初めて。弁護団は、この裁判を契機に、恒久的な補償制度の確率や、徹底的な原因究明明確な健康管理体制へつなげたいとしている。

これでしばらくは時間稼ぎが出来て、飯の種になりますね。
弁護団に宇都宮氏がおられる写真を見たんだけどね。


「水差しを持つ女」日本初公開 来春・福島
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201505/20150522_65068.html

>いずれも日本初公開となるフェルメールの「水差しを持つ女」やレンブラントの「ベローナ」のほか、ヤン・ステーンら四十数人の約50点を展示する。ニューヨーク・メトロポリタン美術館、アムステルダム国立美術館の所蔵作品が中心。
 会期は来年4月6日~5月8日

No title

>信夫山ネコ様

新エントリー、おつかれさまです。
それと、拙コメント引用ありがとうございます。

>なおみさん

トビウオラーメン、私はまだ食べたことないです、次に福島に行ったら是非、賞味してみたいです。


津田金は、野口さんたちにインタビューするのかな、もしそうすれば向こうの人たちと絶縁する最後のチャンスになるかも。

前双葉町長は、ベント時に双葉町にいたのでしょうか?裁判する位だから居たのかな。町民全員避難後にベントしたと思ってましたが…。

安斎先生にNHKの人を紹介された時には、あの番組の前科もあって不信感しか持てなかったのですが、放送された番組は良質なものになったようで良かったですね。(カウンターの警告音を被せるなどヤ~な点もありましたが。)

キビタン発見!

きのうは競馬場にいました。
むすび丸と仲良くしていました。


さんご@さばとらさん

>「水差しを持つ女」日本初公開 来春・福島

これ・嬉しいです♪
美術館は今工事中で・おやすみですものね。


千貫森の宇宙人さん

>トビウオラーメン、私はまだ食べたことないです

意外な展開でした。
勢い良すぎて・追い抜いてしまいました(笑)。


>向こうの人たちと絶縁する最後のチャンスになるかも。

別れは
新しい世界の始まりでもあるのだから
チャンスを逃すな!

って感じでしょうか。


男と女に限らずね
惰性で付き合い続けてたらダメよ。

No title

津田大介にはがっかりですね。
報道の「自由」さを優先すれば、デマゴーグにも発言の機会を与えることになるのであり、報道する側はそれなりにフィルターにかけないと風評被害の加害者側に落ちてしまいます。

フィルターにかけずに両論併記で逃れようとしても、もうすでに両論併記では逃れられないと判っている賢いメディアは既に撤収し始めています。
なんせ、放射線被曝被害者は5年後には甲状腺ガン患者の増加という結果が出なければ、危険寄りの煽りにはまったく信憑性がなくなるわけですから、ウルトラマンのカラータイマーは赤くなり警告音を発している状態なので、テレ朝あたりはさっさと梯子を降りたのだと思います。

津田大介って情報リテラシーはもっとあるのかと思ってましたが、ご自分の行動原理って単純すぎてがっかりさせられました。

キビタンは郡山へ永住?

以前、キビタンが倒れたというニュースがありましたが、その後郡山の個人が引き取ったと聞きましたがその弁天橋のですか?
つい最近の事かと思ったら2013年の事でしたよ。


さて、「赤い疑惑」を少し調べました。
CSTBSでストーリーを読みましたら、鼻血が出る回は1回だけ、その理由も貧血で倒れてぶつかった拍子に出血でした。
全く被曝は関係ありませんでした。

あれれ、そうだったのか、です。
とすると、「被曝で鼻血」は思い込みか勘違いなのではないかと思えてきました。

No title

>安積の白猫さん

そうですそうです。ありました~。
http://ceron.jp/url/www.minyu-net.com/news/news/0808/news3.html

結構前からいなかったんですね~。
この記事、壊れてから3ヶ月以上たって掲載されてますけど、たぶん「あのキビタン、何処へ行ったんだ?」って声があったんじゃないかと推測。
私はじぇんじぇん気付かんかったですけど。

で、その後もおっしゃるとおり郡山の方に引き取られておりました。(その記事も確認)

先ずは一安心(ホッ)。

おしゃべりにきましたよ♪

きびたん・ごろんって転がっちゃったのね。
いい人が見つかってよかったね。


最近私
はまり食いしているものがあるンです。

それは・・・ベニマルの焼き芋で~す!
すっご~く美味しいです♪

今まで食べなかったことが・悔やまれます。


でね・いろいろ取り戻したくって
たくさん食べながら思ったんですけど
「芋喰ってぶー」ってあるでしょう。

昭和の小学生が好きそうな。
おならで宇宙まで飛んでっちゃったよ~みたいな。
雑誌・小学一年生の漫画か・コロコロコミックスに載ってるような。

でも・・・私の体には
そんなに変化が無いんですよね。


今までと比較して
ずいぶんな量を食べているんですよ???

「芋喰ってぶー」もデマなんですか?
データはないんですか?


それでね
何が言いたいかっていうと

「鼻血ぶー」って言い出した人って
そんな昭和のギャグセンスの
知的レベルが低い人なんじゃないかしらって。

専門家や心ある人たちが
「芋喰ってぶー」レベルのデマに
真剣に向き合ってあげた労力と時間・・・。

それを考えたら
なんだか悲しくなってきてね。
おしゃべりにきたの。


おじいちゃんったら
何回言っても鼻をかんだ後のティッシュを
嫁の私に見せるんです。

鼻血が付いてるだろ?って。

お医者様も「鼻のかみ過ぎです」って
おっしゃったでしょう?

何べん言ったらわかるんですか。

それにね
ティッシュだって安くないんですよ。

出すのは一回にしてね。


見たくないって言ってるものを
無理やり見せるのは
セクハラですよ。

わかりましたか。


今日はお芋食べるのやめておきま~す。

食べ過ぎて直ちに影響があったのは・・・
体重でした~!

(もう様式美ですよね・この辺りの落とし方)

みなさんも・よい一日を♪

No title

>安積の白猫さん

情報ありがとうございます。あのキビタンは郡山でお世話になっているのですね。よかったです。

>「赤い疑惑」を少し調べました。
すごい!こういうの(「都市伝説」?)ワタシも好きです。
何と実はたった一回、しかも「貧血」だったとは。

しかし「赤い疑惑」の「鼻血」イメージは、(前々前回のコメ欄にも書きましたが)以前から強烈にあったようです。「赤い疑惑 鼻血」でググると、かなり出ます。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/19997012/diary/200208090000/
ttp://kosodate119.com/bbs.cgim=42&ctl=1&ctm=5&tno=221&rno=3
ttp://theater-holic.seesaa.net/article/367697657.html
とか・・・なぜイメージだけがこんなに?

「疑惑」としてあるのは、「白血病=鼻血で気づく」的な場面が、どうやら、昔から様々なテレビドラマによくあったらしいってことかと。患者さん(?)までそう思っています。
ttp://www.donorsnet.jp/recipient/004408.php?page=all

「白血病 鼻血 ドラマ」でググると、
http://www.iwan.jp/yoChildEpistaxis.htm
「世界の中心で~」ってのにもあったらしい。
http://www.alived.com/ai/leukemia.html
2002年?「ピュアラブⅡ」
http://www.mbs.jp/purelove2/story_w6.html
1995年「恋人よ」
http://drama.chu.jp/_old/95_10_koibitoyo.html
2011年「生まれる」
http://kukku.tea-nifty.com/tea/2011/06/7-9c67.html

韓流ドラマでは「定番」?よくあるとか、「白血病。主役が鼻血を出そうもんなら…あぁ、またこの展開なのねガッカリ」
ttp://www.konest.com/contents/community_vote_detail.html?id=171
ttp://list.jca.apc.org/public/cml/2014-May/031393.html
とか・・・
もしかしたらこれら「ドラマの影響」が、「赤い疑惑」に全部おっかぶさったとか?そして「鼻血は白血病の兆候!被ばくで白血病になったのかも!」みたいな回路が・・・?
(確証はありません。個人の感想です)

No title

>おならで宇宙まで飛んでっちゃったよ~みたいな。
雑誌・小学一年生の漫画か・コロコロコミックスに載ってるような。

コロコロコミックス、いいですね。

鼻血は、マンガで炎上しましたが、元ネタは「ドラマ」のような気がしてきました。もちろん「昭和」からの。

雁屋の「取材から帰って夕食を食べている時に、突然鼻血が出て止まらなくなったんです。取材から帰って夕食を食べている時に、突然鼻血が出て止まらなくなったんです。なんだこれは、と。今までの人生で鼻血なんて出すことはほとんどなかったので驚きました。その後も夜になると鼻血が出るということが何日か続きました。」

って、何か「白血病ドラマ」の場面っぽく・・・いやいや白血病を疑った方が、本人のためではないだろうか・・・。

そもそもが白血病イメージから起こった現象だとしたら、「微粒子が鼻腔に・・・否定できない」とか、何だかな~。

鼻血が出たことは、否定していません、もちろん。

No title

>信夫山ネコ様

「難病」をテーマにしたドラマと言えば「愛と 死 を見つめて」(マコ、甘えてばかりでごめんね~)じゃないですかね~。
これは白血病ではないそうですが。

で、この原作に鼻血のシーンがあったりします。
ttp://app.m-cocolog.jp/t/typecast/146213/129965/10653800

>9日、みち子耳鼻科で診察中大量出血。鼻ガンの症状と似ているのに気付く。11日、実、大阪駅のバイト終了。13日、実、大阪を後にする。みち子、日記に左目視力無しと記す。15日、みち子手紙で「マコ」と書いていいか尋ねる(往復書簡集「愛と死をみつめて」はこの手紙からはじまる。)。【中略】
みち子、この頃、周りがしつこく帰省をすすめるので、自分の症状が容易ならぬものであることを改めて確信する。16日、みち子、一日中鼻血止まらず。

No title

NGワードで分割しました。
映画やドラマで鼻血の場面があったか直接確認してませんけど、吉永小百合が「愛と死を見つめて」の映画で鼻血シーンを演じたあと、「愛と死の記録」って映画で同じような役を演じて(こちらは鼻血無し)イメージが混同したのではないか、という話がありました。

http://m.2log.sc/r/2ch.sc/newsplus/1400291742/901-950

これの935です。

で、私の仮説。
「悲劇的」というイメージで「愛と死を見つめて」と「白血病」が混同されてるのではなかろうか?

です。

追記
これ↓によると
http://movie.walkerplus.com/mv21829/

病気になったのは吉永小百合じゃなくて、渡哲也の方みたいですね。
仮説の根拠には無理あるかな…。

No title

なんかドラマの「病気」のイメージって、影響がデカいような気がします。

韓流についてですが、
http://ameblo.jp/kandoradaisuki2011/entry-11292012132.html
昔は韓国ドラマで鼻血出したら白血病!
っだったのにキャー
最近は単なる過労あせる
それが、今回は久々の鼻血イコール白血病

http://blog.goo.ne.jp/naturalizm-2000/e/aef8dd8d5b70e4447e92f7ec506e789c
日本のドラマでは女優さんが何もしていないのに鼻血を出すと、その人は白血病という決まり事がある。
韓国のドラマでも女優さんが鼻血を出すシーンがある。
白血病は韓国ドラマでよく使われる病気だが、白血病を匂わすシーンではない。
韓国は働きすぎると鼻血が出るのが定番らしいのだ。

貧乏暇なしで働くヒロイン。
一生懸命働いていると鼻血が出る。
周りの人が言う。
「あなたは働きすぎよ。休みなさい。」

…違和感あります
「もしかしたら白血病かも?」
という疑いの目でドラマを見続けてしまいます。
最近は慣れたので疑わなくなりましたが、最初の頃は戸惑いました。


韓流では鼻血が過労と白血病の2パターン。日本では「鼻血=白血病」のイメージが定着しているようです。雁屋は韓国では「過労だろ」と言われそうです。

リアル・キビタン

信夫山ネコさま

はじめまして。リアル・キビタンの声を岩瀬郡天栄村の唐沢山で録音しました。
http://blog-imgs-78.fc2.com/m/i/t/mitchellaundulata/2015051516235839f.mp3

キビタキのほかにも、ウグイス、カラ類、コルリ、キセキレイ、ホトトギス、カッコウ、ツツドリ、アカハラなど、そして初夏を告げるエゾハルゼミで唐沢山は大にぎわいです(^^)。

唐沢山の生き物情報、こちらのブログでときどきアップしています。福島県の森には、他の地域で絶滅が心配される植物がほいほい生えていて、本当に素敵ですね!
http://mitchellaundulata.blog.fc2.com

唐沢山を歩いて撮影した写真は、twitterでも連投してときどきまとめています。森林浴気分でお楽しみいただければ幸いです。
http://togetter.com/li/825376

>飯島さん

リアル・キビタンの声、ありがとうございます。実は初めて聴きました。すごくハッキリしていて、いいですね~。周りの澄んだ空気も伝わってくるような。

写真もきれいでした。カエデにこんなに綺麗な花があったとは、驚きです。

天栄村、いいところですね。ずっと昔、羽鳥湖の横は通ったことありますが、もうすっかりご無沙汰しています。また行ってみたいです。

今の季節、福島サイコーですね。

尾籠な話で恐縮です

ネコさん

>鼻血が出たことは、否定していません、もちろん。

ワタクシも
おならが出たことは、否定していません、もちろん。


>韓国は働きすぎると鼻血が出るのが定番らしいのだ。
>雁屋は韓国では「過労だろ」と言われそうです。

そうなんですか。

日本では過労のイメージって・・・貧血かなあ。
ぱったり倒れてしまう感じですね。


飯島さん

私もリアル・キビタンの鳴き声
初めて聞きました。

綺麗な声なんですね。

聞かせてくださって
ありがとうございました。


>今の季節、福島サイコーですね。

みなさ~ん!
遊びに来るなら今ですよ~♪

No title

こんにちは。
白河市の郊外には「アウシュヴィッツ平和博物館」という施設があるのですが http://www.am-j.or.jp/index2.htm
最近、隣接した場所に新しく「原発災害情報センター」なる建物を作ったんです。(アウシュヴィッツ博物館と運営母体は同じです)
それがかなり胡散臭いというか香ばしいと言うか。
そこが近々「アウシュヴィッツからフクシマへ」という、いかにもなタイトルの講演会を開くそうです。

その問い合わせ先が福島大の「後藤康夫研究室」
この名前をぐぐったら経済学類の教授のようですが
福大も相当ひどいことになっているようですね。

ちなみに、「原発災害情報センター」の設立概要のページに
協力団体の記載があるのですが
グリーンピースやらピースボートやら、ありゃりゃな団体が出てきます。

この施設がネコさんのブログに登場するのは初めてかなと思い、ご紹介しました。

No title

>家鴨さん

確かに「ありゃりゃ」ですね。

ヒロシマ、ナガサキどころか、アウシュヴィッツですか。福島の被害の拡大化というより、かえってアウシュヴィッツ被害の矮小化になったりして・・・


首都圏から行くのかな?あの辺なら、ブリティッシュ・ヒルズの方がヨサゲ。

No title

>なおみさん
ヤキイモですか~。
今日の気温30度越えらしいですけど…我慢大会みたい(ごめそ)。
そういや、この間まで来てたヤキイモ屋さんが来なくなって、アイスクリーム屋さんが来てました。(流しのアイスクリーム屋さんなんだけど、アナウンスは聞こえても、姿を見たことがない。ホンにあなたはへぇのよう…どうもすいません)

もう…夏だよね。

>飯島さん
キビタキのさえずり、私も初めてかもです。(意識して聞いたことなかった)
県の鳥なんですけどね…なんか申し訳ないです。
天栄村、いいところです。コメ作りに熱心なところですよね。原発事故後どうやって安全なコメを作るかを武田邦彦に相談したら「コメなんか作るな」って言われて「ふざけんな!」と一層奮起した根性ある村です。
http://lite.blogos.com/article/74320/

>家鴨さん
前にちょっとだけアウシュビッツ記念館のこと調べたんですけど、なんかよくわかんなかったんですよね。
白河に来たのも10年位前でしたか。確か栃木の施設が土地の返却かなんかで居らんなくなって、いつの間にか白河(白坂の方でしたっけ?)に来たような。

で、おっしゃる原子力災害情報センターですか。見てみると

協力団体に…おっ、立命館平和ミュージアムって安斎育郎先生が名誉館長やってるとこかな…。
でもどっちみち「交渉中含む」だから…信用できそうにないですね。

No title

やはり放射線→白血病→鼻血の刷り込みはチェルノブイリ後じゃないでしょうか。

日本にいくつかあるチェルノブイリ救援NPOが延々とお金を集める口実に、ウクライナ、ベラルーシの子供たちの健康被害を強調する必要があるわけですが、それが鼻血だったのではないでしょうか。

http://www.kakehashi.or.jp/?p=4096

http://www.j-cast.com/tv/2011/10/05109082.html?p=all

http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2014/05/post_2888.html

子供が原因不明の頭痛、腹痛、鼻血なんて症状を訴えることは珍しくないでしょうが、放射線との因果関係はわからないということで、ベラルーシ・ウクライナの子供たちを疎開させる口実にしたのではないかと思います。

その手口を朝日新聞のプロメテウスの罠や雁屋某が真似したのかもしれません。

No title

井上リサさんも、「ドラマ」「赤い疑惑」説を言ってますね~。

70年代の闘病ドラマや闘病記の影響だと考えます。粘膜出血→出血が止まらない→血液疾患。その原因が放射線被曝による骨髄損傷。『赤い疑惑』がその様な設定でした。RT @kikumaco: 被曝のせいで鼻血が出たと思い込みたい理由はなんだろうな
http://twitter.com/JPN_LISA/status/603033870091431937

鼻血の数とか、原因なんぞより、「そもそも日本では、何で鼻血を被ばく原因に結びつけるのか?リアルでは、急性被ばくでも鼻血より嘔吐の方が多いみたいだし、被ばくによって、鼻血が嘔吐等なしの単独で起こるかどうかも疑わしい。それでなぜ?」ってところです。

>ovalさん
確かに。

一つの時代の終わりか?

山本太郎参議の選挙参謀を務めた斎藤まさしが4月12日投票の静岡市長選で落選した高田とも子候補他一名共々公職選挙法違反で静岡県警に逮捕されました。
http://mainichi.jp/select/news/20150527k0000m040072000c.html

高田とも子候補は山本太郎となかまたちとは関係が無いようですが、脱原発を訴えて活動をしていたようです。ちだい、三宅洋平、喜納昌吉が応援インタビューに演説をしています。

>もう…夏だよね。

・・・そうだよね。

IKAさん

冷やして食べても美味しいよ!って
包み紙に書いてあったもん。

私以外にも(焼き芋愛好家としては新参者ですが)
季節を問わず食べたいという人がいたら
ずっと売るのかなあ???

観察してみますね。


笹団子さん

>一つの時代の終わりか?

そうだと思います。

変なのにすがりついてる小沢さんも
みっともないな。

No title

>笹団子さん

うむ~、この記事だけじゃ詳細がわからないんですけど、どういう事があったか気になります。
代理店が絡んでいるみたいですから、こういう↓事だとは思いますが。
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b159106.htm

実際のところ選挙ってビジネス化していて、首長選挙クラスでは代理店が噛むのは普通にあるんですよね。
(選挙のビジネス化の是非はさておき)この事件、内容によっては、選挙ビジネス業界に大きな影響がありそうな…。
(ダメダメな権力批判が「国民の権利」に悪影響を与える好例になるかも…)

>なおみさん

冷やして食べる…おお、そういう手がありましたか!それなら夏でもオケですね~。
そういや、どっかの高級ヤキイモ屋さんのヤキイモは冷やして食べる、って話を以前テレビで見ました。

そうそう、ヤキイモ大好きクラスタと言えばしずかちゃんかサザエさんですね~。
(脈絡があまりない話ですけど)

脱原発候補の選挙と新左翼団体

>IKAさん

斎藤まさし逮捕の件ですが、まず今年4月12日に投票が行われた静岡市長選挙から・・・。

告示日 2015年3月29日
投票日 2015年4月12日

告示前の3月5日の日付でチラシを配布しています。
http://blog.goo.ne.jp/matsuya-kiyoshi/e/e0e7c03a7c4c00ef1ff91751424cc396?fm=entry_awp


選挙後の5月7日に現職の静岡市議・宮沢圭輔が逮捕。


「静岡市議:公選法違反容疑で逮捕  静岡県警」(毎日新聞 2015年05月07日より)
「月12日に投開票された静岡市長選に絡み、静岡県警は6日、落選した候補者を支援していた静岡市議の宮沢圭輔容疑者(36)=静岡市駿河区大谷=ら3人を公選法違反(日当買収、事前運動)の容疑で逮捕した。」
「捕容疑は、告示前の3月下旬、運動員二十数人に、支持する立候補予定者への投票を呼びかけるなどさせ、報酬として現金計十数万円を支払ったとしている。県警によると、運動員には時給1200円で働いた時間に応じて日当が支払われていた。」
http://mainichi.jp/select/news/20150507k0000m040035000c.html

「市議を信用していた 静岡市長選違反で逮捕の業者」(中日新聞 2015年5月10日より)
「三津間秀人弁護士によると、三月十三日、市内の繁華街など十カ所以上で計二十五人の運動員が「高田都子です。よろしくお願いします」と呼びかけながらチラシを配布。公選法が禁じる事前運動に当たる恐れがあると県警から警告を受けて中止したが、高田氏の名前や写真を削除したチラシの配布は告示前まで続けた。」
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20150510/CK2015051002000090.html

斎藤まさしが請け負った静岡市長選で候補者が静岡県警の警告を無視して事前運動を行ったようです。
現職の静岡市議が日当買収、事前運動で逮捕、取調べ後に・・・。

「選挙プランナーの男ら4人逮捕 静岡市長選 現金支払うと持ちかけ支援依頼」(産経新聞 2015.5.26より)
「4月の統一地方選挙の静岡市長選で落選した元薬局チェーン役員、高田都子(ともこ)氏陣営の選挙違反事件で、静岡県警は26日、投票を呼び掛けるビラ配りを依頼した見返りに現金5百数十万円を支払う約束をしたなどとして、公職選挙法違反(利害誘導・事前運動など)の疑いで、東京都練馬区の無職、酒井剛容疑者(63)ら男3人を逮捕、静岡市議の宮沢圭輔容疑者(36)を再逮捕した。」
「逮捕容疑は、告示前の3月上旬から中旬、高田氏を当選させるため、宮沢容疑者を介して広告代理店にビラ配布を依頼し、報酬として現金5百数十万円を支払うと持ち掛けて、選挙運動をさせたとしている。酒井容疑者は「斎藤まさし」の名で各地の選挙運動を手掛け、今回は高田氏の選挙プランナーとして選挙運動を支援していた。」
http://www.sankei.com/affairs/news/150526/afr1505260052-n1.html

選挙プランナーというのは正当な商売なんでしょうが、今回斎藤まさしらが行ったのは告示前の事前運動という違法行為です。


ここからは推測ですが、この逮捕劇には公安が関わっていたのでは?と思います。
候補者の高田とも子氏の支援には脱原発活動家も加わっていました。 脱原発や選挙を利用した斎藤まさし自身や新左翼団体の活動資金集めに利用されていたのでは?と思います。
そうできなくても斎藤まさしにダーティーなイメージが付いて選挙プランナーとしての商売はしにくくなると思います。
斎藤まさしの逮捕で脱原発候補の選挙立候補が減ることも考えられます。

No title


誤字脱字の見づらいコメントで失礼しました。
斎藤まさしの逮捕がきっかけで脱原発・脱被曝活動家の悪事、北朝鮮のつながりが解明されればと思っています。

何度も失礼します。

上記のコメントで高田とも子氏が逮捕されたとの記述がありましたが逮捕されたのは支援者の実兄です。
お詫びの上、訂正させていだだきます。

No title

>飯島さん なおみさん IKAさん

そういえば、福島駅の新幹線ホームでも、リアルキビタンの声、流していたような気がします。

>なおみさん IKAさん

家の近所のスーパーでも、まだヤキイモ売っています。
寒い時期だと、夕方には売れきれになっていましたが、最近は夜9時すぎでも売れ残っていて、しかも半額になっていたりします。
醒めても美味しいです、やはり専用の調理器でないと、あの美味しさは出せないと思いますよ。


さて、カリーと津田金の番組の文字起こしを、キャリー保安官さんがまとめてくれました、50分もこの番組をみるのは苦痛だったんで本当にたすかります。
http://togetter.com/li/827161
はあ、ホットパーティクル仮説にペトカウ効果ね、フフーン(馬鹿にした笑い)。

関係の無い話なのですが、新聞記者の知的レベルの低さが分かる件です。
http://togetter.com/li/827231
豚肉の生食しようとする奴がいたら、危険性を指摘してやめさせろって。

こういうことこそ、記事にしなさい。
http://togetter.com/li/827116


No title

>笹団子さん

うわ~、詳細情報ありがとうございます~。
読んでみると、いろいろヤバいことやってたんですね。

選挙に際しては運動員に日当を支払う事は可能ですけど
http://senkyo-navi.net/3/21/000154.html
あくまでも選挙期間中ですし、事前運動で日当はアキマセンね。

まあ、登録の義務がない労務者扱いだったんで甘く考えたのかもですけど、上記の買収に当たる例として「 リーフレットやパンフレット配りを手伝った人にバイト代を支給した」ってありますから、選挙期間中でもアウトかな。(私の知る限りでは、代理店はパンフ、リーフの作成なんかが主体で、あるいはイメージ戦略上のアドバイスなんかみたいですね。いわゆる労務の単純作業をアウトソーシングするのはヤバいって事かな~)

それに「警告無視(に近い)」とかもう数え役満(笑)。

う~ん、選挙プランナーとしてかなり勉強不足だったのかもしれません。(金の使い方よく分からんかったのかな)

とにかく、お手数おかけしました。ありがとうございました。



ええと、雁屋のテレビ放言、文字おこしが出来たみたいです。
http://togetter.com/li/827161

津田っち、自分で言うほどのことしてませんやん。
勉強不足だよ。

あっ!

>千貫森の宇宙人さん

うわ、久々のネタかぶり(笑)。

No title

>IKAさん

うん、タッチの差ですね。

No title

雁屋の文字おこしを読んで…ツッコミどころが満載ですね~。
これにツッコミ切れない津田っちも情けない。
「ツッコミしてます」なんて言わないで「雁屋氏のダメダメっぷりを晒すのに専念しました」って言えば、批判されないだろうに(笑)。

以下、当該まとめより
雁屋>山岡が鼻血を出すひとコマね、そこだけを取り上げて皆んな騒いだんですよ。

(掲載当初から「早川マップ」「富井部長のマスク描写」「風が吹くと線量計に変化が」とか、無茶苦茶ツッコミ入れられてるんですけど~。無視かい?)

雁屋>「書いたのは私なんだから私のブログに書き込みなさい」

(モバイル版ではコメント欄ありませんが。それに「編集部じゃなくて私に直接」って、小学館には掲載した責任が無いとでも?…「編集権は俺にある!」って事かな。公器でもある出版物って概念が無い人だな)

雁屋>いきなり取り上げて「スピリッツ編集部です」って出ると怒鳴る、喚く。同じ事を延々と1時間ぐらい言うんですって。

(瓦礫処理の時に役所の電話がどうなったか、調べてみたら?)

雁屋>2週間で900通ぐらい頂いたかな。その内の95%以上は僕を支持していましてね。

(アレな人の行動力ってスゴいですね~)

津田>しかし農作業でね当然手に傷がついたりもして。

(…だからどうした。バイ菌入る方が危険だと思うぞ)

雁屋>でも、もしその家が家事(注:火事だと思う)だったらそこにとどまりますか?

(仏壇の線香の煙で「火事だ~」って騒がれると、家を捨てなきゃいけないんですか?)

津田>命の危険がある訳ですよね

(ねーよ)

雁屋>「僕はもう年取ってるから、ある程度年取ってるからもう構わないよ。ここに居続けるんだ」って人もいます。

(いたっていいじゃん)

雁屋>いや行く所が無い。一番大きいのは。ここを出て行ってどこに住んで、どこで仕事が出来るのか。それが無いっていうの一番。で、土地に対する愛着っていうのも、もし変わりの場所が見つかったり仕事が見つかったりすれば、そこまで言わないだろうと思う。

(まずお前が全財産投げうって福島のひとに「今よりいい仕事、今よりいい収入」を準備してみろ。言っておくが、「生活をガラッと変える」ストレスは半端ないぞ。それに見合ったベネフィット考えろや)

雁屋>東電と国がですね、そういう方々に大体の場所を探して差しあげるとかね。

(責任転化。ワシら「大体」程度で生活を捨てなきゃならんのか)

雁屋>マスクって中にケミカル、化学物質が入ってるでしょ。凄い辛いの。

(違うと思う。ってか今度は「化学物質過敏症」ネタで一儲けですか~笑)

雁屋>放射線ていうのはね、例えばX線の写真を撮る時に(中略)要するに放射線源はひとつ。所が福島の場合はひとつじゃないんですよ。

(へぇ、福島じゃ感光フィルムは使えませんね~)

雁屋>出る人は五分の一だと。そうすると、ただもし普通の食べ物を食べていて5人に1人が食あたりするような食べ物を食べますか?

(うわ、この人自分が何を言ってるのかわかってんのかな。「福島のもんは食うな」ですよね、これ)

雁屋>そういう事をちゃんと議論し合いましょうって事ですよ。

(自分の発見が「専門家が気付かなかった大発見。あまりに衝撃的で無視されてる」って言い張るトンデモさんとおんなじ理屈でつね)

ああ~、長くなる。
ちょっと休憩。

No title

ハッピーアイスクリーム!

って誰ももう分からんかw

 それにしても道新に雁屋のインタビューが載ってたんですね。
 朝日はまだギャグとして読めるんだけれど、道新は読むと怖くなるので、もう何十年も読んでないです。でも北海道にいると、銀行とか病院の待合室とかに行くと、置いてあるのでつい読んでしまいます。そして、やっぱり怖くなって、読んだことを後悔します。
 道新を編集している人(特に社説とフロント面のコラム担当者)ははっきり言って精神科に行った方がいいです。心の病はだれにでもなる可能性があるので、決して恥ずかしいことではありません。今はいい薬も出ているので、根気よく治療すれば、必ず治ると思いますよ。

世代

>ハッピーアイスクリーム!

私・・・わかりますよ(もじもじ)。


IKAさんが
懇切丁寧なつっこみを添付してくださったおかげで
大体の当たりを突けることができました。

なんだか最近
根気が続かなくってね・・・。

本当にありがとう。


でね・わかったこと!
結論ってやつだ。

あれはやっぱりあれだな。


豚の生肉は喰っちゃだめだし
キビタンの鳴き声は聞きたいし

今日の焼きいもは
バナナと一緒に冷やしてシェイクにしたよ。

まとめて言いたいことを言いました。

No title

みなさま、ごくろうさまです(笑)

書き起こし、読みました。
造血障害で鼻血、ではない、と本人が言っているのですね。
あくまでもホットパーティクルによる内部被ばく、ペトカウ効果で、粘膜が傷ついて鼻血、と。
線源が密着しているからエネルギー無限大ってアレですか?

この方、東大の教養学部ではなかったっけ?
無定見に他人のデマ情報を使いまわして仮説と称するなんて、リベラルアーツの伝統も台無しですね。

No title

続き~。

雁屋>それは彼らは国連のその報告を元にして「考えられない」「認められない」って言ってるんですよ。自分で実験した訳じゃないんですよ。

(国連…UNSCEARだって自分で実験したわけじゃねーよ。ってか、人体実験推奨なのか?)

雁屋>沢山子供達の例もありますし、(反論本を指して)ここにいくつかデータや例が書いてあります。

(データ…笑。論文と呼んでいいかどうかわかんない丸森の話と、保健だよりだっけ?調査とかデータを舐めてんじゃねぇ!)

雁屋>(野田…注:野口先生のこと…准教授を指して)最初からあり得ない事を言っている。

(野口先生は「雁屋が有り得ない事を言ってる」って言いたいんだよ。読解力ねーな~。)

津田>専門家によって意見が別れるけれども

(専門家じゃね~よ。煽動家と専門家で意見が別れてるの!)

雁屋>ICRPっていうのがありますが、あそこの考え方では放射性微粒子の影響ってのは考えたくないんですね。

(ちゃんと考えてるよ。何のために原発で全面マスクかぶったと思ってんだ?)

>ペトカウっていう人の理論でありますと、粘膜も壊れます。それから毛細血管も壊れます。

(どうせ肥田のじいちゃんの受け売りだろ。アレは「細胞膜…を模したタンパク(訂正:リン脂質二重膜です)」が壊れるって話じゃないのかな?膜繋がりでごっちゃになったのか?)

雁屋>ただこの人は(山田医師を指して)そこんとこ全然知らないの。

(何?この上から目線。スターングラス~肥田のじいちゃんのトンデモ理論を、専門家が知らなくても当然だろ)

津田>このフリーラジカルの話に関しても勿論そういう学説もあれば

(津田っちもペトカウ博士が「本当は何を言ってるか」を知らねーんだね。スターングラス~肥田のじいちゃんのアレは「学説」じゃないでしょ)

雁屋>断言ではなくて、やはり僕は自分はこれはあくまでも仮説だと思っています。

(おいおい、「真実」じゃねーのか?)

雁屋>それは今まで自分達が持っている科学的理論で説明出来るものなら良いんだけども、出来ない場合どうするか。

(お前の鼻血は放射線以外で十分説明できるぞ)

雁屋>サイエンスというのはそのようにして進歩してきたんです。

(これも画期的…と自分が信じている発見をしてしまったトンデモさんが言いそうなことだね。サイエンスを舐めんじゃない)

雁屋>で、今の我々が面と向かってるのは、我々は経験したことのない放射線被害なんです。

(広島は?長崎は?チェルノブイリは?それ以前だって放射線の発見以来その応用に腐心した研究者や技術者の身体を張った知見は無視かい。なんでICRPが出来たのか知ってる?)

雁屋>うん、その方は青森に住んでおられるんだけども、東北関係の民俗学の専門家で異常なる頭脳の人でね、知らない事がないの。

(東北って広いよ。るるぶだって東北版よりは福島版の方が情報濃いよ。青森…よりによって福島から一番遠い「東北」…の人が福島をどんだけ語れるのかな。)

雁屋>それはその先生は大学という狭い空間の中にいて酷いバッシングを受けて辛かった。

(アレは自業自得だから気にすんな)

津田>そしてまたそれを本人にも納得ずくの上でしてると。

(私は雁屋の取材が「風評被害の払拭」に役立つと思って協力したら、あんな事になって後悔してる、って話を聞いたぞ)

津田>雁屋さんの最後の方の主張としてやはり、福島の人もっと怒って欲しいって主張されていて

雁屋>そう。そう。

(はい。思いっきり怒らせてもらっております)

雁屋>でもね、放射線の被害っていうのは、がんだけに限らない。

(聞いたことねー…いや、一部の人の精神に悪影響はあるかな。雁屋みたいなヤツのね)

雁屋>それで傷つくって理由が分からないです。なぜ。福島の土地が本当に危険なんだ、危険なんだよって言う事は福島の人たちを傷つける訳ですか。

(お前が言うような危険は無いからだよ!ワシらの判断が間違ってるって散々言ってるが、お前だって判断が間違ってる、って言われて反論本出したんだろ!こっちは無名の個人でそんな機会すら与えられないんだぞ)

雁屋>間違ってる所もあるかもしれないけど、これは僕のその時の限界でしたね。

(限界値が低すぎだよ)



長々とすいません。
調べる事もせずにここまでツッコミ出来たのは、いかに「初歩的なことからして間違ってるか」って事ですね。

結局雁屋は決定的に科学音痴な上、「その土地に住み、生活を営む」人間の気持ちなんかこれっぽっちも理解出来ない感性の持ち主なんですね。まあ本人はオーストラリアで生活する人ですから、「ふるさと」への想いなんて理解を越えてるんでしょうけど。

つくづく「低線量被曝の影響はよくわからない」って罪な言い方だったと思う。
はっきりと「低線量でも高線量でも放射線の影響はほとんどわかっている。低線量で言われるリスクはがん死亡率の増加だけ」って事を言ってもいいと思う。
で、「わからない」ってのは「影響があるのか、ないのか」って部分だけなんだよ。

…あ、私も「ハッピーアイスクリーム」知ってました(笑)。

最終兵器カノジョ

IKAさん
お仕事でお疲れでしょうに・・・。

でもね
これでよ~くわかった。

こいつの相手は
私くらいでちょうどいいんじゃないかな。


冷やした焼き芋を・食べやすく輪切りにして
(食べ飽きてきて・あまってる)
出がらしのお茶淹れて

洗濯物でもたたみながら

何言ってるか分かんないのを
「うん・うん・そうなんだ~」って聞きまくって
うちの和室に囲い込んで

もう決してシャバには出さないようにします。

・・・平和的解決だと思うんだけど。


でも私のストレス・半端ないわね。

その代償としては
「財産はすべてなおみに」って一筆書いてもらおうかな。

あくまで自発的に書きたくなるように
優しくお世話しますよ~♪


でもでも
あんまりいい気になってると

人が見てないところで
ほっぺつねっちゃうかもしれない・・・(心の闇)。


アイス・・・食べたいですね。

No title

IKAさん、ごめんなさい、一か所だけ訂正させてください。

「細胞膜…を模したタンパク」じゃなくって、「細胞膜を模したリポソーム」だと思います。
ペトカウ・・では、リン脂質を精製して実験に供しているので、その過程でタンパク質は有機溶媒により変性し除かれていると思います。
(細胞膜のイメージはこんな感じで、ここからタンパク質を除いたものがリポソーム)
http://www.daiichi-g.co.jp/rika/fukukyozai/bio/data/01_06.htm

こちらにリポソームの解説があります。
http://www.biophys.jp/highschool/A-20.html
ウェブサイトに説明があるように、
“細胞由来のリン脂質は水中で水になじまない部位を向きあわせて膜になり,その膜がカプセル状になる。”
リン脂質は水に馴染む部分と弾く部分があるので、馴染む部分を水の側(外側)、弾く部分をお互いにくっつけるように内側に向け、膜構造をつくります(水と油ってやつで、自己組織化が起こります)。
これがくるっと丸くなり、球になったのがリポソームです。
リポソームは薬剤などを入れたカプセルの形で作られ、生体内の組織・細胞に送り届けるドラッグデリバリーシステムとして使われ始めています。

この構造を維持するためには水に馴染む頭の部分と弾く尻尾の部分がそろっていることが必要なのですが、放射線があたって頭や尻尾が切れることが沢山の分子に起こってしまうと、しだいにリポソームの形の維持ができなくなるというわけです。
放射線による分子構造の破壊は脂質に限らず起こりますので、こんな単純な話で勝手に名前を付けられ反核活動に利用された研究者」はさぞかし迷惑なことでしょう。

蛇足ですが、生体組織ではリン脂質分子の活性酸素による損傷は日常茶飯事ですので、新しい分子は常に補充され膜構造が壊れることはないのですが、試験管内では補充されないので壊れたらオシマイです。

っていうか、放射線の標的はまず遺伝子DNA。
設計図が壊れることが生物にとって一番深刻なんです。
あたらしい機能分子を再生産できないし、細胞死のプログラムが働き始めるから。

これを外して、ペトカウ~ なんて言ってる時点で無知を晒しているんだけどな。


なおみさん

>私くらいでちょうどいいんじゃないかな

いえいえ、決してそんなことはありません。
「最強の主婦」を相手に小物過ぎるのでは?

財産って、魯山人の皿とかですかねえ・・・ もっと華やかなのがいいなあ (笑)

キビタン

キビタンは、確か1995年の「ふくしま国体」のキャラクターですよね。

高校の部活のノートに、キビタンのシールが貼ってあったので、懐かしく思いました。

東京新聞は安保やら辺野古の闘争が忙しいようで、福島へのヘイトスピーチ攻撃は手薄になっているようです。

F1ABSさ~ん

訂正&解説ありがとうございます~。
確かにペトカウ実験はリン脂質二重膜を使ってます。
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-158.html

いや~、ツッコミどころ多くて手抜きしちゃいました(てへぺろ)。
ってか、「細胞膜って何で出来てたっけ?」 とは思ったんですけど、めんどくさくて…いけませんね~。(理科音痴がバレました…いや、とっくにバレてたか)

ええと、細胞膜が放射線の電離作用で発生するフリーラジカルや活性酸素などで破壊されるって、要するに「酸化」みたいなイメージ持ってます。

で、細胞膜を構成する「脂質」って油(脂)だとしたら、酸化には特に弱いって印象を持っちゃうんですよね~。
サラダ油でも天ぷら油でも「酸化した油は体に悪い」って言いますし。
だからペトカウ効果による細胞(膜)破壊ってイメージしやすいのかも…なんて思ったり。
間違えちった私が言うのもなんですが。

おっしゃる通りこのペトカウ博士の実験がin vitro(エヘン。これは覚えた)である、ってのも外しちゃいけないですよね~。
ぷろどおむさんも

>著者であるペトカウ氏はこの論文中でこのような現象が起きる原因として,放射照射により発生することが知られているスーパーオキシドアニオン(・O2-)の影響が大きいのではないかと考察し,後にこのスーパーオキシドアニオン(・O2-)を過酸化水素に変換する酵素 Superoxide dismutase(SOD)(もちろんヒトもSODを持っています)を共存させることにより,膜に対する放射線の影響を低く抑えることができること(Petkau, A., & CHELACK, W. (1976). BBA - Biomembranes, 433(3), 445–456.)や,SODを投与することでラットの骨髄から抽出されたマクロファージ前駆細胞がより高い線量のX線に耐えられること(Petkau, A., & CHELACK, W. S. (1984). Biochem biophys res commun, 119(3), 1089–1095.)などを報告(与えている線量は,最初の実験と同レベルかそれ以上)しています。

って指摘していますし。

とにかくありがとうございました~。

ろさんじんだぁ?

F1ABSさん

うちはなんでも大皿に盛って
おばんざいのように取り分けるので
大皿なら何でもいいです(笑)。

・・・そんなに最強でもないです(恥ずかしい)。


大根さん

>安保やら辺野古の闘争が忙しいようで

そちらも確かに・大切なことではありますね。

でも・・・
さんざん騒ぎ散らかしたことに関する
大事な学会や会議があっても
もう全くニュースにならないなんて。

ニュースは「選んで・作るもの」なんですね。


>高校の部活のノートに、キビタンのシールが貼ってあったので、懐かしく思いました。

またいつか
国体を福島で開催することがあるのかな。

その時ってキビタン・お払い箱?
名誉ゆるキャラ(笑)???

福々しいフォルムが可愛いですね。


いいおやすみを♪

さっすがIKAさん

私は「直接作用」で説明しましたが、反応系にある分子の数としては水や酸素の方が多いでしょうから、まず水や酸素がラジカルになってから脂質と反応する「間接作用」も大事ですね。

天ぷら油(不飽和脂肪酸が多い)が古くなる(酸化する)反応はコレ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E9%A3%BD%E5%92%8C%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8
の性質のところをご覧ください。
放射線でも間接作用により同じ反応が起こると考えられています。

それからペトカウ~ って、確か線量率の低い方が早くリポソームが壊れるって話がありませんでしたっけ?
これも、間接効果が優勢であるために見られる可能性が高いですね。
ラジカルはラジカル同士が反応して消滅しますが、線量率が高いとラジカル密度が高くお互いに反応しやすい、線量率が低ければラジカルが拡散し、脂質との反応が起きやすいと考えられます。

それから、SODの作用によってできる過酸化水素ですが、これも活性酸素の一種で、鉄イオンを介した反応によってハイドロキシラジカルになってしまいます。
ですので、生体内にはSODに加えカタラーゼが存在し、過酸化水素を水と酸素に変える反応で無毒化します(オキシフルで消毒すると泡が出るってアレですね)。


上から目線で恐縮ですが、さすがIKAさんですね、「間接作用」で切り返すなんて。
しかも自分の言葉で分かりやすく語れる。
降参です (笑)


なおみさん

>大事な学会や会議があっても

ICRR2015(国際放射線研究会議 京都) ですね~
30年ぶりの日本開催だそうです。
福島関連の発表は沢山あったみたいですよ。
英語なので一般マスコミには取材が難しかったのでは?
(やる気がないってことでもある)
テレビでも見ませんでしたね。
のど元過ぎれば、ってことでしょうか。

む・・・難しい(笑)

>さすがIKAさんですね、「間接作用」で切り返すなんて。
>しかも自分の言葉で分かりやすく語れる。
>降参です (笑)

読んでいて
にこにこしました。

私もそう思いました。
・・・難しいことはわからないんですけどね。


多くの生き物は
言葉じゃなくて・漂う何かをつかむんでしょう。

本能が壊れていなければね。


>サラダ油でも天ぷら油でも「酸化した油は体に悪い」って言いますし。

そうですね。
確かに美味しくなくなりますし。

>ペトカウ効果

牛さんに顔をぺろんとなめられるような
イメージがあります。

>オキシフルで消毒すると泡が出るってアレですね

あれを見ると
バイ菌をやっつけてるぞっていうか
闘ってる気がしますよね。


私がお二人の会話に絡めるのは
このくらいですかね~。


>福島関連の発表は沢山あったみたいですよ。
>のど元過ぎれば、ってことでしょうか。

英語だし・めんどくさいし~って
後回しにできる程度の「危険」になったんでしょうね(苦笑)。


ああ~いい天気だ~♪
みんなでお茶したいですね。

最近地震が多くて気持ち悪い

先程の地震は気持ち悪い揺れ方でしたね、皆様被害はなかったですか?


口永良部島噴火で島民の方に被害が無かったのが良かったですがいつ帰島出来るか分からないストレスが健康被害を起こさないか心配です。



反原発」の活動家か 男3人が経産省に侵入、逮捕
http://www.sankei.com/affairs/news/150529/afr1505290021-n1.html
>警視庁公安部によると、男3人は30~40代くらいでいずれも黙秘している。うち1人は「火炎瓶テツ」と名乗り反原発活動などに関わっている男とみられる。

公安部が出てくるってアレよね。

反原発界隈から鼻血漫画やこういった人たちに対する反応が見えないのですよね、許容していると見られ、十把一からげにされて却って損だと思われるのに。

本日の福島は

ICRPダイアローグセミナーが福島市の杉妻会館、
http://togetter.com/li/828834

「福島で語る 福島学の夕べ」 開沼博・平井有太 座談会&サイン会  が福島市の西沢書店
http://twitter.com/kainumahiroshi/status/604155673039908864

キクマコさんが郡山から葛尾~津島移動
http://twitter.com/kikumaco

という「特異日」だったらしいです。

No title

今日も暑いっすね~。

>F1ABSさん

誉めても何も出ませんよ~(笑)。
>線量率の低い方が早くリポソームが壊れるって話がありませんでしたっけ?

はい。解説ありがとうございます~。
大量の放射線の場合、大量のフリーラジカルが出来ちゃうからお互い反応しちゃって(間接作用の)効率が悪くなるんですね~。
分かりやすい。

ペトカウ効果を考える場合、テキストが肥田のじいちゃんの引用が多くて混乱しがちですけど、F1ABSさんのご指摘はとっても重要なんですよね。

http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/touch/20110813/petkau
>ペトカウは牛の脳から抽出したリン脂質で作った細胞膜のモデルに放射線を照射して、どのくらいの線量で膜を破壊できるのかの実験をしていた。エックス線の大装置から16.6シーベルト/分(許容線量は1ミリシーベルト/年)の放射線を58時間、全量35シーベルトを照射してようやく細胞膜を破壊することができた。
 ところが実験を繰り返すうち、誤って試験材料を少量の放射性ナトリウム22が混じった水の中に落としてしまった。リン脂質の膜は0.00001シーベルト/分の放射線をうけ、全量0.007シーベルトを12分間被曝して破壊されてしまった。彼は何度も同じ実験を繰り返してその都度、同じ結果を得た。そして、放射時間を長く延ばせば延ばすほど、細胞膜破壊に必要な放射線量が少なくて済むことを確かめた。

そもそも肥田のじいちゃんによると、ペトカウ博士は「高線量での細胞膜破壊の実験をエックス線の大装置を使ってやっていた」そうなので、高線量のデータにはフリーラジカルは関係ない、って事になっちゃいますね。(単純に総線量の比較だけしたかったんでしょうね。間接作用についてどう考えているのかは引用部分だけではわかりませんけど…何も考えてないのかも)

これ、前も言いましたけどかなり怪しいんですよねぇ。線量率と総線量の計算が合わない。
英語版Wikipediaでは
http://en.m.wikipedia.org/wiki/Petkau_effect
>He found that 3500 rads delivered in 2¼ hours (26 rad/min = 15.5 Sv/h) would do it. Then, almost by chance, Petkau repeated the experiment with much weaker radiation and found that 0.7 rad delivered in 11½ hours (1 millirad/min = 0.61 mSv/h) also ruptured the membrane.

これによると「15.5Sv/hを2時間15分で総計35Sv」「0.61mSv/hを11時間半で総計7mSv」で、照射時間が全く違うんですよね。
低線量率の方が「より長い時間放射線を照射している」って事になると、イメージが全然違います。
まさにF1ABSさんのご説明がピッタリ来るんですよ。

>なおみさん

どうせ牛さんにペロッとされるなら、顔じゃなくて頭の方をお願いしたいです~。
http://xn--08jyc6bx591ahbc21v.jp/daekihatumou-1048

土曜日は我が家の庭から花火が見えました。

>さんご@さばとらさん
火山噴火とか深層地震とか多いですよね~。
もうね~、地震っていうといろんな人が出てきますね~。
http://togetter.com/li/828661

何にも言えねぇ。

>信夫山ネコ様
おお、いろんな人が来てたんですね~。
私は普通に庭いじりなんぞをやってましたです~。

暑いけど・風はさわやか♪

IKAさん

私も褒めた(ような気がします)。
・・・何か出ますか?


牛さんは無限の可能性を秘めていますね。


>土曜日は我が家の庭から花火が見えました。

もしかしてあずま球場のイベントでしたか?

うちには音だけが聞こえたんです。
まさか聞こえるわけないって思ったんですが。
遠いんだもん。

音がするたびに
あちこちの窓から顔を出したのですが
花火は見えなかったの。

音だけはつまんな~い。
見えた方がいいな~♪

ラッキーでしたね。


>地震っていうといろんな人が出てきますね~。

久しぶりにこういうの
開けてみました(笑)。

相変わらずばかでおもしろいなあ。


福島は安倍さんも来てたし
なんだか賑わっていましたね。

No title

ええと、順一さんのまわりがまた騒がしい2ですね。
http://togetter.com/li/829432

このプリンネコからのスピンオフで「雀アイコン」の人も大変な事になるかも。
雀アイコンの人から、私もキョーハクされたからなぁ。(もちろんネコさんもされましたねぇ)
順一さん、応援します‼(でも無理はしないようにしてください)

>なおみさん
う~ん、二酸化炭素と水蒸気と加齢臭は常に出ていますけど。
そうそう、花火はあずま球場のイベントでした。
ウチは回りにあまり高い建物がないんで、よく見えました~。
ラッキーと言うか、季節になると、あちこちの花火大会の様子が見られるんですよ~。(ヘヘン)
300円位得した気分でした(入場料換算で)。



あ、そうそう。雁屋の話でもうひとつ。
雁屋の主張(ペトカウ効果で鼻粘膜が~)って、鼻粘膜って脂質が主成分じゃないと思うけど。ってか、粘膜って「壊れる」もんなのかな…。
まあ、この手の人の「ペトカウ効果」って、内容に関係なく「低線量でも大きな影響ガー」って意味で使うもんなんでしょうけどね。

いみじうあはれにをかしけれ

>雀アイコンの人から、私もキョーハクされたからなぁ。(もちろんネコさんもされましたねぇ)
あったあった。まだ同じようなことやってたんですかね。

>プリンネコ
まだいたんですね。

目下の情勢は、いよいよ福島についての事実が広く知られてきて、「地殻変動」なのにな~。「デマリン」もブームが去った感じだし・・・どうでもいい感強し。この人らは反原発船が沈みかけているのに、気が付かないでワーワーやっている感じ。

>順一さん、応援します‼(でも無理はしないようにしてください)
もちろんです!

いつものことだけれども

流れに関係なくてごめんなさい。

>300円位得した気分でした(入場料換算で)。

あのイベント・いい席は
8000円くらい取るって聞いたんだけど・・・デマ???

花火なんか
あちこちからまる見えなのにね(笑)。

お客さん・たくさん入ったのかなあ。


あ・どうぞ・スルーして
お話し続けてください。

この方達は4年間何をしていたのだろう

4年と言えば2011年に生まれた赤ちゃんは歩いて走って自分でご飯も食べて、お喋りだって自分の意思をしっかり主張しますよ。


原発自主避難 危ぶまれる住宅支援「お母さん、ここを追い出されるの?」
http://tanakaryusaku.jp/2015/05/00011286
『田中龍作ジャーナル』は読者が支えるメディアです。

>子供の健康を考えると放射線管理区域に相当する場所に帰るわけにはいかない。

はあぁぁ?放射線管理区域に相当する場所ってどこじゃろな?

もう一つ

福島避難者 都に署名4万4978人分 住宅無償期間の延長求め
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150602/CK2015060202000133.html
東京新聞

>都営住宅などに避難している福島県の住民でつくる「ひなん生活をまもる会」は一日、二〇一六年三月までとなっている避難先の無償提供期間を延長するよう求め、四万四千九百七十八人分の署名を都に提出した


>まもる会の鴨下祐也代表(46)は「無償提供が打ち切られると、大勢の人が路頭に迷う」と窮状を訴えた。自らも福島県いわき市から家族と一緒に区部の公営住宅に避難中で、「子どもを連れて汚染されている自宅には戻れない」と話した。


本人達も支援者達も、行政は信用出来ないと移住の選択をして、良かったって喜んでたじゃない、喜んでただけで自立する為に何もしてこなかったの?
打ち切りまでまだ時間があるし支援者も自立の為の支援をして差し上げて。


危険で帰れないと主張する場所で機嫌よく元気に暮らしている私達って鈍感?


>匿名で醜いことを書き込ンでいる者は、匿名だからって油断しないほうがいい。リアルなあなたの表情に、仕草に、声に、態度に、内面の醜さは滲み出るから。(小池一夫)

    ↑
これを読んだのでオブラートに包んで書き込んでみましたw


No title

>信夫山ネコさま IKAさん

雀とプリンネコ、随分狼狽してますね、自業自得と思います。

ペトカウ効果について、読み返してみました。
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20110813/petkau
http://www.yasuienv.net/HidaBook2.htm
忘れていることも結構あったし、なんか、すこし懐かしい感じがしました。
ここでは、肥田じいさんに破門される前のデマリンが、ぷろどうむさんに絡んでいたりしてね、4年という時間を感じさせます。
http://preudhomme.blog108.fc2.com/blog-entry-158.html





No title

>鴨下祐也代表

週刊文春に書かれていた人ですね。
http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3084.html

なんだかな~。めんどくさいけど、この手の報道は「裏」見ないと。

>狼狽

確かに。

遂に

「訴える」と脅し回っていた者が、訴えられるとは。

時代の流れ、「もののあはれ」ですかね~。

No title

私も順一さんを応援します。

>「訴える」と脅し回っていた者が、訴えられるとは。

いい気味だと思いますね。ネコさんやIKAさんが雀からキョーハクされた件については私も関わっていますからね。同情しません。雀には熱いお灸が必要でしょう。

そういえば、apjさんはまだ雀アイコンの人から告訴されていないみたいですね。

福島は耐震工事が遅れているんだって

除染はじめ
「復興支援」にお金を遣ってるからなんだって。


海外の地震の被害を知って
日本の建物は大したものだと思った。

備えはすごく大事だなと思った。


震災以降
ぴんぴん元気に福島で生活してきた人でも

次に大きな地震が来て
崩れる建物の下敷きになったら

間違いなく怪我をするし
死んじゃうんだけどな。


>この方達は4年間何をしていたのだろう

うん。


やっぱり・お金の遣い方は選びたい。

こういうのが
いつまで続くかわからないし

はじめは「しかたないよね」と
気の毒に思っていた部分もあったのだけど

私もう・なるべく福島には税金払わない。

No title

>なおみさん

あずま球場の花火大会、確かに入場料8000~5000円かかりました。
遠くから、音楽とのコラボ抜きだったから300円位だなぁ、と(笑)。

>さんご@さばとらさん
>なおみさん

私たち、ずっと以前から「自主避難者も、早く避難先で幸せになって欲しい」って言ってたんですけどね。
別に自主避難者全員を十把一絡げで批判するつもりもないですけど、こういう人たちって「自分達の為なら他の人(ここでは福島に住む大多数)がどんなになっても構わない」みたいな印象を受けちゃいます。
ってか、こんなの、「震災や原発事故から立ち直ろうとする避難者」にとっても迷惑この上ないと思うんですけどね。

>信夫山ネコ様
>千貫森の宇宙人さん
>user6878さん

順一さん、本当に裁判所行きましたね~。
雀もこれからはビクビクもんで過ごすんでしょうね。
私もお歴々とともに「キョーハクされ仲間」に入れてもらってかえって光栄だなぁ(笑)。

昨日の一連のやり取りで一番ワロタのがぱとり猫の対応ですた。
http://twitter.com/ahare_asayaka/status/605565277640622080

この辺からやり取り始まって…
http://twitter.com/iPatrioticmom/status/605585669105139712
>そうなんですか。了解です。事情しらないのでよくわかりませんが、話しあいでも訴訟でも解決なさってください。

となって最後に
http://twitter.com/iPatrioticmom/status/605588161029271553
>私に言われましても...^^;

だそうです(笑)。
スッゲ~(笑)。

IKAさんは謙虚ないい人だ

>遠くから、音楽とのコラボ抜きだったから300円位

私だったら
得した分は過大評価です!


user6878さん

>ネコさんやIKAさんが雀からキョーハクされた件については私も関わっていますからね。

あの時のもやもやは
この人がらみだったんですね。


>私に言われましても...^^;

人生には
こういうことって・・・ありますよね。

天栄村・唐沢山より

みなさま

リアル・キビタンの声、お楽しみいただけて何よりです。
天栄村・唐沢山の生物ブログ、更新しました。
http://mitchellaundulata.blog.fc2.com/blog-entry-15.html

twitterで投稿した写真も新たにまとめました。
http://togetter.com/li/828489
http://togetter.com/li/828478

福島県在住の皆さんにはあまり珍しくないかもしれませんが、福島県の山は生物多様性の宝庫ですね! 千葉県民としては圧倒されております(^^)
一人でも多くの人に、福島県の、東北の自然がどれほど素敵か届くと良いな、と思いながら写真を撮っています。
また寄らせてください♪

飯島さん・おはようございます

天栄村はまだ行ったことがないのです。
素敵な場所ですね。

一緒に樹液をなめたくなりましたが
我慢します。

桑の実は今年
我慢できなくて・食べちゃってます。

美味しそうな草を見つけてはちぎって
口に入れてみるのは・・・慎んでます。

No title

飯島さんは、千葉から福島に来てくださったのですね。
ありがとうございます。

>福島県の山は生物多様性の宝庫ですね!
あんまり自覚していなかったのですが、美しい写真で、福島って結構すごいぞ、って気づきました。大事にしなくちゃ。

No title

>なおみさん

私の場合、謙虚と言うより貧乏性な気が…。

>飯島さん

私は仕事もあって福島県内を結構出歩きますけど、いろんな動物見ました~。
タヌキ、キツネはもとよりニホンザル(しょっちゅう)、イノシシ(一回だけ)、ニホンカモシカ(一回だけ)、ウサギ(一回だけ)、などなど。
たぶんツキノワグマも一回。

鳥さんはですね~、私にとっては「ウン○ひっかけてくるヤツ」って認識です。一昨日も頭に直撃しました(笑)。この2ヶ月で2回目です(泣)。

なんで俺だけ…。

No title

ええと、連投スイマセン。

おしどりマコがまたゲスな事やってますね~。
http://twitter.com/makomelo/status/606076525562097665

アチラ界隈の次のトレンドは初期被曝かな。
昨日のTwitterでのやり取りのお相手(Tom2305さん)が言ってるのは「今更どうしようもない初期被曝の問題を取り上げるなら慎重に。下手をすると呪いをかけるのと変わらないよ」って事だと思うんだけど、通じていないみたいですね。

福島に鳥が居なくなる、ってんなら「鶴」「雀(これは早晩居なくなるかも)」「おしどり」が居なくなって欲しいな~。

座布団10枚!

>福島に鳥が居なくなる、ってんなら

んまい(笑)!

・・・それにしてもどうして
鳥フンに狙われちゃうのかしらねえ。

ネコさん・ちょっとごめんなさい

今・私の携帯に
「ネコさんのところに投稿できないんだけど・なぜかな?」と
ご連絡をくださった方に。

すぐに携帯から返信しましたが
何回試みても
私のメールも・そちらに送信できませんでした。

もしかして最近
携帯・スマホなどを新しくしたり
設定を変えたりした心当たりはありませんか?

私の携帯に
そちらからのメールは届きましたが

そちらへ送ることができなかったので

設定がいろいろ閉じていて
受け取り拒否になっているのかな?と思いました。

なのでここからお返事します。
読んでいてくださるといいのですが。

No title

>なおみさん

座布団十枚いただきました~。
あはは、ありがとうございます~。

いや~、あまりにも鳥さんにウン付けられるもんですから、ドリームジャンボ買っちゃいました。
当たるといいな~。

ハッ!Σ( ̄□ ̄;)
それとも誰かに呪いをかけられてる…。



ええと、おしどりマコやらナウシカアイコンやらが「初期被曝」を持ち出しそうなんで、予防線張っときます。

初期被曝って言っても、外部被曝は健康調査で推定されているからある程度わかりますよね。
内部被曝のひとつ、呼気被曝は計算済みだったかと。
おしどりマコは食品、特にそ菜類を問題視してる感があります。

一応、当時の記事貼っておきます。
http://news.infoseek.co.jp/article/20110323jcast2011291131/
確かに結構な値が検出されてますけど、検出されてる、って事は規制も周知もされてる訳で。

そもそも震災当時は流通が破壊されていて、生鮮食品なんかは手に入んなかったって覚えてます。
スーパーも暫く営業してなかったし、していても商品なんかほとんど無かったし。
私も保存がきく根菜類は食べてましたけど(震災前に買ったもの)、葉物野菜は食べらんなかったです。
流通がある程度回復した頃は、情報が行き渡ってたから気を付ける人も多かったんじゃないかな。

それに、もし食べられたとしても、当時は「取り込み」じゃなくて「付着」だったんで、洗えば結構落ちたはず。上記の検査データがそのまま体内に入る訳じゃないと思います。

そういう意味では、おしどりマコは「当時の福島の状況を全く考慮していない」って言えますね。

連絡付きました

ネコさん
ありがとうございました。

お邪魔でしたら上のコメントは
消してくださっても構いません。

なんだか
書きこみ制限とか
権限がありませんとか出ちゃうんですって。

思いもかけないNGワードが
引っかかってるかも知れませんよと
(私も投稿できない時がありますから)
お伝えしておきました。


IKAさん・宝くじが当たるといいですね!


何を食べていたかなんて・・・
みんな・私に聞いてくれたらいいのに(笑)。

そもそもなぁ
水も喰いもんも無かったんだよ!


あ・本宮ひろしさんでしたっけ
俺の空とか・サラリーマン金太郎の。

なぜか金太郎が東電に入社ですって?

第二のアレになって
晩節を汚すことがなければいいのですが・・・。

噂を聞いて・ドキドキしちゃったよ!

そーだ、そーだ!

んだ、んだ。
3月のあの時期に地元産の露地葉物が出回っていると思われてもね...(;^ω^)

No title

>なおみさん

書き込み出来ない時って、とりあえずリロードか再起動してみる、って手があります。
既に書いたコメントはテキストとしてメモ帳あたりに保存しておくとか。

>安積の白猫さん

まあ、そもそも3月って露地物はあんまりありませんからね~。
逆に出荷出来なかった生産者とか、家庭菜園とかの場合可能性はありますが、それにしたって放射性ヨウ素の半減期から延々と「数千Bq」のレベルで食べ続けるの難しいんじゃないかな~。



おしどりマコのゲスツイート、まとめになりました。
http://togetter.com/li/830612

「奴隷思考」ですか。
この人、風評とか不安煽りがどんだけ生産者を苦しめてるかわかんないんだろうな。
正しい情報が行き渡らなかった時期だったと思うけど、自ら命を絶った生産者もいたんだけど。(きっと東電と国のせい、って言うとは思うけど)

No title

雀に鶴に、おしどり、(たしか文鳥もいたな最近元気ないみたいだが)こうも怪鳥の来襲が続けばキビタンも逃げたくなってしまいます。

いまさら、初期被曝の話?。
おしどりに「それで結論は?」と聞いてみたら、「だから、わたしたち(ゾノ師・木木・おしどり・カリー・鼻血ィetc)に福島県民は従うべきである」と言いたいのだろうか。

なんか気分悪いな。
この曲でも聴いて気分転換。
http://www.youtube.com/watch?v=FEBkInSTa14



No title

結構いろいろな網かけたんですよ、スマヌであります。もう少し工夫してみます。

突然ですが…

ブログ読んでる内に…ファンになってましたヾ(≧∇≦)ゞ
なんかこう純粋な優しさを感じたんです。
少し冷静さを取り戻せた気がします
今の私は、思い足枷が足のみならずなんかもう両足両腕にはめられてるんじゃないかと思うぐらい心だけじゃなくて体までしんどくて…。

shinobuyamanekoさんも日々、苦労や悩みお持ちだと思うのですが相談とまで言わないので私の話聞いてもらえたりしませんか?

耳を傾けて頂けるだけで有難いです
お返事を本当に心から待ってます。
ご迷惑ならコメント事私のことも消してください。すみません。

No title

ようやく投稿できるようになりました。
長かったです(笑)。
さて、何から書こうかな。

先ずはテーマに沿って「福島には鳥がいた」という事から行きますか。
笑っちゃいますよね、鳥がいたどころか避難区域ではイノシシやサルが元気に繁殖して人のいなくなった田畑や民家を荒らしてその駆除に困っているというニュースを知っているならば、何を馬鹿な事を言っているいるのか、です。

私も何度も浪江町津島地区や飯舘村長泥地区などに行きましたが(まだ自由に通行できる頃の話です)、元気ですよ。
この一年は五十肩にちょっと苦しみましたが(笑)。

以前にも何度か書きましたが、飯舘村民の多くは避難するまでに2~3カ月住み続けたわけですが、4年以上経過した現在、被ばくが原因と思われる健康被害は確認されていませんよね。

なのになぜすぐに避難した某町長の鼻血が被ばくと関連されるのか不思議です。

とにかく、被ばくが問題視されるのはあくまで「量」の問題なんだという事を堂々と言わなければいけないと思いますね。

初期被曝がトレンドのようで

千貫森の宇宙人さん
>雀に鶴に、おしどり、(たしか文鳥もいたな最近元気ないみたいだが)こうも怪鳥の来襲

ドローンの時も思ったのですがドローンって虫取り網で捕れそうじゃじゃないですかこの怪鳥達も虫取り網で捕れそう

IKA さん
>おしどりマコのゲスツイート

ぬはははは数千ベクレルで初期被曝とな、さしてみろ!いかんいかん言葉が乱れる。

いつも思うのだけれど、この人達は原発事故しか頭にないから地震や津波の被害がすっぽり頭から抜けているのね、物流が壊滅して県内産も手に入らなかったし水も断水して給水所で貰っていたのにね、何かい?私たちは水たまりの水を飲んで道端の草でも食べてたと?あの時期道端の草も生えてなかったわ!


住宅長期延長求め70人が福島県大阪事務所を埋める 避難者の怒り爆発
http://utukushima.exblog.jp/21313330/

>「健康を考えて避難した。みな帰還させるなど理解できない」
無理に帰れとは誰も言ってないよ、今も住宅支援受けているんでしょう?4年間も何をしてたの?

私達はパタパタ死ぬ、低線量被曝の影響は分からないからこれから被害が出るぞ、人殺しだ馬鹿だ愚民だ奴隷だの言われて支援も受けず自分の足で歩いてきたのよ。

そんな腹の立つ事言われなかったでしょう?大事に支援してもらってきてるじゃない

今日明日打ち切りじゃないんだからこんな事に時間を使ってないで
自立の為に時間を使おうよ。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR