双葉町に「過ちの象徴」を残したい木内みどり氏 「著名人」らの行為こそ「風化させてはいけない」

「風化させてはいけない」にゃ。
朝日新聞「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」の「主婦 有馬理恵」は「俳優座の社会派女優&市民活動家」だ 証拠はここにある 「従軍慰安婦」「吉田調書」と同じく検証が必要だ(リンク先読んでください)

しかし考えてみれば、「風化させてはいけない」って言葉が、外部から被災地向けに言われると、何となくムカツク言葉なのは、「させて」ってとこだろう。本来自分が「風化しないようにする」が基本ジャマイカ。家族、縁者、知人が亡くなった被災者が震災の記憶を風化させるなんて、忘れたくてもできない。「させて」なんていうのはそもそも悲しみに関係ない、「部外者」から出てくる、他人に何かを強制する、「上から目線」の言葉なのでは。

この、被災地への上から目線、強制の極致みたいな、反原発「文化人」(?著名人?そうでもないか)の犯罪的行為があったので、「記録」しておこう。
kiuchi2.jpg

ツイートの主は、何だか「佐村河内」みたいな苗字だが、女優兼活動家「木内みどり」である。3月18日の「つぶやき」だった。

双葉町の「原子力 明るい未来のエネルギー」看板を、町が撤去しようとしているのに対し、反対の声が上がっているそうだが、そりゃ地元が決めりゃいいってだけの話だ。しかしまず唖然とするのは、「過ちの象徴」という、双葉町への一方的な、処罰のような「押し付け」である。その過ち(原発)の甘い汁(電気)を享受していたのは、東京ではないか。これは「原発押し付け」の「原発ムラ」と同じ行為だ。そしてこの人は広島の原爆ドームをも「過ちの象徴」としているが、原爆の犠牲者は何を「過った」と言うのか?

こういう「役場に「電凸」しましょうっ」というようなやり方が、何をもたらすのか?このツイートの後、興味深い報道があった。

福島県:全町避難自治体の一つ「職員2割うつ」判断 毎日新聞 2015年03月22日 
http://mainichi.jp/select/news/20150322k0000m040135000c.html
 東京電力福島第1原発事故により全町避難を強いられた福島県のある自治体10+件に対し、県立医科大などが実施したメンタルヘルス調査で、職員の21%が「うつ病」と判断されていたことが分かった。面談を実施した精神科医らは該当者に対し、病院での正式な診察を受けるよう促した。別の町の調査でも以前、15%との結果が出ており、東日本大震災から4年が経過しても事故の収束が見えない中、職員が過度なストレス下にあることを裏付ける結果となった。
 調査は昨年10月、沿岸部にある町の全職員76人を対象に実施。精神科医らによる個別面接の結果、16人(21.1%)がうつ病と判断された。震災時から勤務を続ける44人に限ると、25%にあたる11人が該当した。「自殺の危険がある」とされた深刻なケースも7人(9.2%)いた。
町によると、福島県立医科大の調査で、職員が最もつらいと感じるのは「苦情の対応」だった。
 不安を抱えた住民からの電話10+件が鳴り始めたのは原発事故での避難直後からだった。「いつ帰れるんだ」「何でこんな事故になったんだ」。一職員では答えられない問題を突きつけられ、連日午前1時ごろまで対応した。「自分だって職員でなければ、同じように尋ねていたと思う」
 事故から4年。町外からと思われる電話が増えた。進まない復興状況が報道されると「賠償をもらってるんだから、いいじゃないか」などと匿名の心ない批判もある。
 職員の約15%がうつ病と判断された町の防災関係の課にいる男性職員(42)は「24時間拘束されているようだ」とこぼす。交代で緊急連絡用の携帯電話を持ち、昼夜なく東京電力や県から入る報告メール全てに確認の返信をする。膨大な業務に「頭がおかしくなりそうだ」と同僚は退職した。「電話が鳴ると手が震える」と話した別の同僚は病欠中だ。男性職員は「周りが発病すると、自分がさぼっているように感じる。病欠や辞めた人に仕事を押しつけてしまったのかな」と罪悪感を抱いている


木内氏が電凸標的にした双葉町は、「福島県:全町避難自治体」である。役場職員だって、「被災者」であり、「避難者」であり、自分の人生で大変だし、家族や知人が津波、関連死等で死んでいるのだ。双葉町の震災での死者、行方不明者は約150人だ。彼らの悲しみ、苦しみはいかばかりか。信夫山からでも、想像を絶するものがある。そこに追い打ちをかけるように、「過ちの象徴」として、「アウシュビッツの看板と同じ」モノを残すように、電凸をかけるように情報「拡散」する。ひどすぎるのではないか?

この木内氏のツイートを見て電凸が行われ、それが原因で双葉町役場職員に「うつ」「自殺の危険」が増大した可能性は、否定できない。

木内氏はこの「電凸のススメ」ツイートを(いくつかのバリエーションも含めて)18日に行ったが、批判されると、炎上を恐れてか、現在は削除したようだ。しかしまだtwilogには役場のFAX番、メアドまで残っている。
kiuchi3.jpg

増してコッソリ削除すればイイ、ナシにできる、許されるということではないだろう。削除の理由を明示し、キチンと訂正、取り消し、謝罪をするべきではないか?それが「発信力」のある「著名人」「文化人」等の「せめてもの」責任、というものではないか?氏は「原発」という「過去の過ち」を「風化させてはいけない」のだろうが、こっちからは、「電凸のススメ」という「過去の過ち」だって「風化させてはいけない」になる。

前回エントリーで書いた絵本作家、松本春野(および父親の松本猛)さんの素晴らしいところ、「ブレイクスルー」だと思ったところは、ちゃんと過去の誤解にケジメをつけて、現在の福島について事実を発信しているところだ。そしてこれは「文化人」としては恐らく初めてのケースで、マスゴミなんて未だにこれができていない、散々煽ったあげく、引っ込みが付かなくなり、ここで反省して改めたら、「切腹」することになるとでも思っているのだろうか?もう一度書いておく。

松本春野 @HarunoMatsumoto 3月9日
私自身、福島についての最初の絵本を出した時は見えてないことだらけだった。センセーショナルな被曝情報に息を飲み、怯えてた。飯館の小学校を主に取材していたこともあった。けれど、データが出揃い始め、何度も足を運び、広い福島、多様な福島を知るたび、自分の偏見を恥じてきたし、改めてきた

松本さんの一作目「ふくしまから来た子」は、そもそも「福島→広島」という、「例の、いやな」ベクトルがベースにあったし、巻末、「参考図書」は次のようであった。

「放射能と原発のこれから」武田邦彦
「僕のお父さんは東電の社員です」森達也
「14歳からの原発問題」雨宮処凛
「100,000年後の安全」マイケル・マドセン
「世界一わかりやすい放射能の本当の話」伊藤隼也(編)


ここには武田、伊藤という「非科学」と、「反原発」のことしか無い。何より福島のことがなかったのだ。
これが「ふくしまから来た子 そつぎょう」では、こう変わった

「それでも、さくらは咲く」社会福祉法人わたり福祉会さくら保育園 安斎育郎 大宮勇雄
「あの日からもずっと、福島・渡利で子育てしています」佐藤秀樹
「福島と原発2 放射線との闘い+1000日の記憶」福島民報編集局
「知ろうとすること」早野龍五 糸井重里


ここには「福島」と「科学」しか無い。知るべき事実は、「福島」と「科学」なのだ。松本さんたちには3年かかった。しかし例えばマスゴミが福島について「自分の偏見を恥じてきたし、改めてきた」なんてことは、このままでは永久に無さそうだ。連中は福島に対して常に「上から目線」で、「訂正 謝罪」なんて「死ぬこと」と考えているのだろうか。

ようやく今、「福島」と「科学」の優位が見えてきた。福島について「過去の過ちに気づく」者が出てきている。これからもドンドン増えていくだろうし、それは歓迎すべきことだ。だが一つ、欠かせないことがある。

発信力、社会的影響力に卓越した者、つまり「著名人」「文化人」、」あるいは「マスゴミ」「ジャーナリスト」「専門家」のような者は、松本さんのように「自分の偏見を恥じて、改める」べきだ。ケジメをつけず、過去に目をつぶり、或いは単にコソコソ「削除」することは、まさしく「風化させてはいけない」を主張する者の、「風化」狙いだ。

「小物」で結局大した影響力も無かったのかもしれないが、国立大学教授という「文化人」、つーか「知識人」としては、「青プリン」早川由紀夫氏がいた。早川氏はケジメをつけずに「いつの間にか」変化したようだが、福島人は彼の「福島の農家は毒コメを作る。オウム信者と同じ」発言を忘れない、「風化させない」。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-51.html
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-83.html
本人から「訂正 反省」がなされない以上、彼は嫌われっぱなしで、相手にされない。なぜ「訂正、反省、謝罪」ができないのだろうか?簡単なことだ。勿体ない。プライドが高い「上から目線」の者には困難なのだろうか。

「文化人」ではないが、「過去の過ちを風化させようとした」ケースでは、これまた「小物」だが、「ジャーナリスト」の「堀潤」という人もいた。彼については「秋桜の日記」が詳しく書いている。一部を引用しておくけど、全部よんでにゃ。

堀潤 と ラジオ福島
http://ameblo.jp/kosumosu-rinrin/entry-11997299073.html
今回 特に話題になったのは

久方堕世.@punch_ra さんのツイート
http://twitter.com/punch_ra/status/567283785482268672
『 堀さんには、震災当時に福島は穢れた・・・と言い切って福島を苦しめた、貶めた、そして今も自分の主義主張のために福島を利用している人たちに対する考えをお聞きしたい。』

に対して

堀 潤 JUN HORI ‏@8bit_HORIJUN
『そんなこと言ってないですよ。』

と答えたのが、きっかけだったと思います。

そして
「堀さんには 福島に来てほしくない」
「堀さんに福島を語ってほしくない」
ていう意見が出ました。

更に
http://fure.net.fukushima-u.ac.jp/news/post-113.php
『福島大学うつくしまふくしま未来支援センター京都シンポジウム』で
皮肉にも
「誰もが発信できる時代 福島の今を丁寧に世界に伝えるために」
という題目で基調講演をやるという事にも 疑問の声が出ました。

私も その通りだと思います。

何故なら
堀氏は NHKを退職後に 8bitNews というサイトを立ち上げ
いわゆる 福島に関しての「デマ」を広げることに 加担していたからです。
(後半ではラジオ福島の大和田アナのことも出ている)


「秋桜」さんも、多くの福島人も、風評加害を「風化させない」のだ。過去は変えられない。そして福島大学のような福島県の「公」が、福島に対する過去の風評加害を知らず、あるいは目をつぶって「著名人」の類(堀潤がそんなに著名人とは思えないが)を福島に呼んだり、後援を与えたりというのは、やめてほしいものだ。武田邦彦の郡山での後援問題は当ブログで取り上げたしhttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-146.html、最近、散々「福島は放射能で危険」を煽りまくった室井佑月も福島(いわき)に呼ばれていたらしい。
【福島市2/14 いわき市2/15】就職支援セミナー開催のお知らせ[室井佑月講演会]
http://yuinet.beans-fukushima.or.jp/2015/01/%E3%80%90%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%B8%82214-%E3%81%84%E3%82%8F%E3%81%8D%E5%B8%82215%E3%80%91%E5%B0%B1%E8%81%B7%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC%E9%96%8B%E5%82%AC%E3%81%AE%E3%81%8A/


まったくバカみたいだ。どうやってこんな人が福島の「就職支援」をするのか?

この4年間、思えば相当な「著名人」「文化人」が、「反原発」という一種の「反体制運動」のために、誤情報に基づく「福島風評加害」を繰り返してきた。これで福島人がどれだけ傷ついたことか。

以下は当ブログで取り上げた分だが、

坂本龍一
連休中「静岡に避難した福島の小学生が死亡」というデマ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-2.html
このデマを作曲家の坂本龍一がツイッターで「拡散」していた。
http://www.j-cast.com/2011/05/11095295.html
http://ameblo.jp/inugamiakira/entry-10890866256.html
ツイッターでは真面目な人が彼に対して「(このデマは)医学的にあり得ないことだ」と注意していたけど、
坂本氏は「詳しくありがとう」とは書いたものの、「自然界にあり得ないことはないと思うけどね」だってさ


大江健三郎 室井佑月
「作家」ってどうして福島をdisるのか? でもコピーライター&作詞家の糸井重里さんは福島の友だちだにゃ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-177.html
(室井)
「原発事故による風評被害の払拭に向け、政府は、修学旅行先として福島のモデルコースを設定し、全国の学校に提案することなどの強化策をまとめました」というニュースに対し、
「(甲状腺がんは)放射能の影響かどうかまだわからない」
「あたしはなぜ、全国の子どもたちをわざわざ福島へ連れていかなきゃいけないのか理解できない。」
てなことを主張している
(大江)
肥田舜太郎先生に手紙をいただきました。
(中略)
現在の危機において、肥田先生の永い経験に根ざす緊急の提言は勢いを増しています。
《福島原発による軽い初期症状の被害者が福島県内はもとより、関東平野に広く現れ始めています。


川上弘美
作家川上弘美氏が福島人の怒りで炎上はホントだった! & 福島から「市民放射能測定所」が消えた
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-176.html
教科書に採用された理由が、「震災を風化させたくない」だそうだが、「被ばく」ばかりが強調されていないか?事実と異なる「原発事故で福島は滅んだ」というイメージがばかりが、強調され拡散される可能性はないか?


(4/3追記)
こんな人も取り上げていたにゃ。

落合恵子
「子ども福島」が自ら「闇」を解明 「集まった募金は全て中核派診療所に使われた」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-178.html中核派診療所を絶賛
http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507/e/6adc77be62ecd2fdc96de65bbe51713b
「福島で切実に求められている診療所を開院されることは、私たちの希望の灯です・・・」だってさ、バカ言え。
あんたらのヨイショで、福島は今や放射能どころか、過激派汚染地域になってしまった。「文化人」はちゃんと責任とれにゃ。
過激派、福島にターゲット 不安あおり浸透図る? 産経新聞 3/9
http://www.sankei.com/affairs/news/150309/afr1503090002-n1.html
福島大学で2月、反原発のビラを配っていた男性が暴行の現行犯で逮捕され、その後、不起訴処分となった。男性は過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」の関係者だった。東京電力福島第1原発事故からまもなく4年となるが、公安当局は「放射能への不安」をあおることで、中核派が福島への浸透を図っているとみている。
 逮捕容疑は2月3日、男性が大学構内で男子学生の胸ぐらをつかんだとされる。男性は反原発のビラを配っており、男子学生が拒否したことから、つかみかかったとみられる。男子学生からの通報で駆けつけた福島署員に、暴行の疑いで現行犯逮捕された。福島地検は、暴行の程度から不起訴処分として男性を釈放したものの事実は認められるとした。


もう一回貼っとく。
fukudai.jpg


当ブログでは取り上げていなかったが、この手の「大物」として見逃せないのは、宮崎駿で、
http://www.youtube.com/watch?v=80CUxqyxZ2Y
11年6月19日に、「福島県は全県避難しなければ­駄目な­状態になっている思います」と発言しているが、これはどうなっているのか?記憶によれば、「子どもの健康被害が~」ってな、もっとひどい発言もあったと思ったが、今はネット上には残って無いようだ。

こうした人々は、過去の発言の「訂正 反省」等をしていない以上、「反原発」のために、今でもこんな「福島は放射能で壊滅、人間が住めない、子どもを避難させろ」「ヒロシマ、ナガサキ、フクシマは同じ」ってなことを主張する気で、「変わっていない」のだろうと思われる。しかし、もしこれから、過去の福島についての「過ちに気づく」ならば、ちゃんとケジメつけなくてはならない。こういう連中が3月が来るたびに「風化させない」と繰り返すのだから、もう呆れるしかない。当然こっちも「風化させない」。そして福島の「公共団体等」が、こういう人々を「著名人」「文化人」って理由で、ありがたがって呼んだり、「後援」するなんてのは、万一にもやめてほしい。一般福島人は放射能と放射脳については散々学習したが、今や福島県の「公共団体等」に、ネット上等に残っている過去の「放射能発言」について、学習することが求められている。

(いよいよ武田邦彦の「日本に住めなくなる日」だにゃ)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

武田予言サバイバーの皆さん、コニチハ(笑)。
ご無事だと思いますが、「日本に住めなくなる日」第一日目いかがお過ごしでしょうか?

>信夫山ネコ様

新エントリごくろうさまです。
木内みどり、ちょっと前まで「人のいいおばちゃんキャラ」でドラマ出てましたけど、こんなんなってますたか。(結構好きだったんだけどな~)
電凸煽りってのも地元住民のためのリソース削る行為だ、って事気付かないんでしょうね。(市民運動系ではよく電凸煽りしますけど、マニュアルでもあるのかな…)

松本春野さんについてはいろいろご意見があるようですけど、
(例)
http://togetter.com/li/801733

個人的にはあたたかく見守りたいです。



今日はエイプリルフール
「日本が終わるのでヨークベニマル1,2,3の市は中止します」
(だから四月馬鹿ですって…笑)

な・・・なんですってぇ!?

>「日本が終わるのでヨークベニマル1,2,3の市は中止します」

あやうく騙されるとこでした。
びっくりしたよ~IKAさんめ~(笑)。


原発に給食センターができたでしょう?
よかったなぁと思って♪

あったかいごはんはすご~く大切。
カツカレーばんざ~い!

働く人たちが疲れ切ってたら
けがも増えるし・いいことないから。


>こっちも「風化させない」。

うん。

あれまあ、ホンモノ?

なおみ・・・・?
お!なおみさんじゃないですか。
しかし、今日は4月1日・・・・、もしかして「なりすまし」・・・・(笑)。

まあ、それにしても「福島給食センター」の完成はいいニュースですね。
新聞によると、今は試験的に開始したそうで本格稼働は6月上旬だそう。

給食センターの従業員104人のうち91人は県内出身者を採用し、しかも食材は原則として県内産を使うというのも当然と言えば当然ですし、なかなかいい話題ですね。

結局最後は○○?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150401-00010000-khks-soci

う~ん、私には理解できない。
なぜ、住み慣れたふるさとに戻れることを拒もうとするのか?

解除されても今の状態は住めないというなら、その医学的・科学的根拠を示すべきだろう。

それがない(示せない)のに戻れないとの主張を繰り返す裏には何があるのか・・・?

結局は○○が目的なのかと思わざるを得ないし、さらに言うならば福島県民自らが風評を発信してしまっている気がしてならない。

No title

毎日新聞も風向きが変りつつあることを察知しましたかね。
この開沼博氏インタビューは良い記事だと思いました。

~福島と「フクシマ」は違う~
http://mainichi.jp/feature/interview/news/20150331mog00m040008000c.html


別人だと知っていながら、なんとなくドキッとしますね。
木之内みどりの「よこはまイレブン」は好きだった~。

さっそく買いました!

予言が外れたお陰で酪王カフェオレホイップメロンパンが美味しいです!
日本の東北地方に住んでいるから味わえる幸せ♪

次は「チェルノブイリ事故の5年後に甲状腺がんが爆発的に増えた」の番ですかねぇ。
最近はあまり聞きませんが。
元ネタは菅谷氏でしたっけ?

No title

月刊willの最新号は注目です。

http://web-wac.co.jp/magazine/will/


告発スクープ

■須賀孝太

福島復興と極左暴力集団「中核派」

が掲載されています。

No title

>なおみさん

うひゃひゃ、ごめんごめん。
ってか、みんな意外と嘘をつかないんですね~。
私だけか~。

「給食センター」って聞いて、最初は学校のイメージしか浮かばなくて。コッペパンとかソフト麺出すのかな~、とか(あくまでも個人のイメージの問題です…個人的には食べたいです)。
で、余ったらおかわり出来るとか、休んだ人のプリンはジャンケンか日直が届けるとか。(笑)

温い食事はいいですよね~。出来れば酪王カフェオレ用の冷蔵庫も準備してください(「いちえふ」による)。

>福太郎さん

なおみさんご本人ですよ~。大丈夫です。
本人がそう言ってましたから。

補償を継続するか否かは難しいところです。
個人でも企業でも地域でも「もう大丈夫」ってところまで行ってないところが少なからずありますから。
かと言って「補償金漬け、補償だより」になってもいけませんし。

前からいってるけど、「単にお金を配る(もらう)」って発想から「立ち直りのための資金」とか「社会復帰(?)のプログラム作って、そこに投資する」みたいな方法も考えて欲しいです。
ってか、それは「貰う方」も考えて提案するくらいになって欲しいな~、っても思うのですが。

いい方法ないかな…。

いいないいな~♪

やまむらさんはいいな~♪

>酪王カフェオレホイップメロンパン

私はまだ
幸せの青い鳥を
見つけられないでいます(しょぼん・・・)。


IKAさん

今年のエイプリルフールで私に嘘をついたのは
IKAさんと小学生の子どもだけでしたよ・・・。


いろ~んな予言がありましたが

にこにこにこにこ幸せに生活してはいますが
さんざん言われた酷い言葉を
忘れるわけがないじゃないですか。

「もう風化させてくれたの・・・かな?」なんて
相手が油断するようなことがあれば

「オマエ・確かに言ったよな?ああ?」って
のど元におたまの柄を突きつけますよ~。

「冗談は顔だけにしろよ」って耳元で囁いて

あとはまた
にこにこしながらメロンパンを買いに行くの~♪

どこに売っているかしら~。


福太郎さん・本当に私です。

最近携帯を変えて・風邪をひいていますが私です。
信じて~。

まだまだだ

>管理人さん
新記事お疲れ様です。
大和田某について語られたブログがリンクされてましたが、
定年をむかえフリーで活動しているようで、
着々と活動家への道を歩むことになるでしょう。

さて
http://www.minpo.jp/news/detail/2015032721787
このニュースに「周回遅れだなー」と感想を持ちましたが、
ツイッターを見ていたらこういう記事を見つけました。
https://twitter.com/ishida5235/status/582540967766421504
いまさらこんなのに引っかかるのがいるとは。

しかも、この施設については数週間前にラジオ福島が土曜夕方の番組で
好意的に扱ってました。
この代表氏に電話インタビューする形だったと記憶してます。
まだまだラジオ福島は身体検査が甘い。

日本に住めなくなる日が過ぎても元気ですが

ネコさん新エントリーお疲れ様です

今回のエントリーにあるように誰が何を言ったか残しておくことは大事ですね、言った人たちは「何も無くて良かったね」も無く知らん顔をしてやり過ごすのだろうけどそうはいかん。

木内みどり氏の事はね加藤登紀子を入れてある箱に入れてあるの、
おばちゃんを日に当ててはいけないと思ってね、調子に乗るからね。


嬉しい話題を2つ

故郷に明かり、再び 帰還、住民の半数以上 福島・都路、避難指示解除1年
http://www.asahi.com/articles/DA3S11683351.html

     ☆引用☆
東京電力福島第一原発事故で国が出した避難指示が昨年4月1日に初めて解除された福島県田村市都路(みやこじ)地区。帰還状況を朝日新聞が調べたところ、半数以上がすでに帰還したか今月末までの帰還を予定していることがわかった。昨年4月末と比べると、世帯数で2倍、人数で3倍にのぼる。
     ☆引用終わり☆


泣き声も再開 南相馬・保育園
http://www.asahi.com/articles/CMTW1504010700005.html

     ☆引用☆
避難指示が出た南相馬市原町区の「原町あずま保育園」が1日、4年ぶりに再開された。0~5歳児37人がときには激しく泣きながら母親たちとの「しばしの別れ」に耐えた。
     ☆引用終わり☆

着々と普通の生活に戻りつつあるのがとても嬉しい。


なんだかなあのお話し

報道ステーションでの古賀氏の降板騒動、番組は見てないので知らなかったのですが、報道ステーションの事だからどうせ出来レースだろうと思っていたら、そうじゃ無かったのね、今日発売の週刊文春に古賀氏が隠し撮りしていたテープを上杉氏に渡したって、そしてロンブーのあつし氏と政治活動を始める予定で誰やらに挨拶をしたって、出てました。

うさんくせー。


No title

>なおみさん
おひさしぶりです。
首都圏でも、酪王カフェオレは少しガンバレば入手できるようになりました。
酪王カフェオレホイップメロンパンも、早いとこ賞味したいもんです。


ところで、むこうの人たちは、未だに小児甲状腺癌は100万人に一人ががが・・・・、とやってますが。
これをつきつけられたら、どうする。
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17965
こんなのも、あるし。
http://www.hcc.keio.ac.jp/japanese/healthcenter/research/bulletin/boh2004/22-19-22.pdf
ついでに、こんなのもどうだ。
http://togetter.com/li/553383
ハートブレイク津田てんてーは、自分とこの学生の心配した方がいいんじゃないのか?。

No title

お久しぶりです。
木内氏は,双葉町の看板を
「ARBEIT MACHT FREI」(ナチの強制収容所の入口ゲートに書かれていた標語)と重ね合わせているんですね…。
(参照:http://www.magazine9.jp/article/kiuchi/18301/

福島とアウシュビッツの同一視って一体全体どこからそういう発想が出てくるのか(呆)

春ですね

千貫森の宇宙人さん

ご無沙汰しております。
お身体を大切になさっていましたか。

>これをつきつけられたら、どうする。
>こんなのも、あるし。
>ついでに、こんなのもどうだ。

このグイグイたたみかける感じ
悪くないですね~(笑)。

メロンパンは
なんとなくマックス福島にあるような気がするんですが
まだ行ってません。

カフェオレ飲んで頑張りましょう♪

No title

大変ご無沙汰しております。


なおみさんが登場したなら

私も。。(笑)


四月から中途採用として

震災当時はまだ高校生だった

飯舘のヤングガンが入社しました。



故郷には戻らず

ここで基盤を作るということです。



まだ見習い期間ということもあり

自主的に毎日一時間前には出社し

私と一緒に事務所掃除をしております。。

No title

なんか「放射線被曝の理科・社会」がアチラ界隈で話題(?)になっているみたいですね~。
ってか今ごろかい。

ついで?にこちらのブログも話題かなぁ(笑)。
http://twitter.com/ni0615/status/584170594721116162
>(牛の尻尾4本目)三役揃い踏み=「放射線被曝の理科・社会」三人の著者(清水修二、野口邦和、児玉一八)が揃って、放射能をいう者撲滅運動ブログのコメント欄に結集。
「福島 信夫山ネコの憂うつ」shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/?no=184
とは旧知なのか、新統一戦線結成なのか?(後続)
2015年4月04日 - 10:48am

へぇ、ここって「放射能をいう者撲滅ブログ」だったのかぁ(笑)。放射能(正確には放射線ね)のリスクなんか散々話してきたと思うんですけどね~。

ってか、こういう分かりやすい対立軸作んないとアイデンティティ崩壊するんだろうな~。
世界はもうちょっと複雑だと思いますけどね~。

もういっちょ。
http://chikyuza.net/archives/51975

まあ、この本がより多くの人に読まれるのは悪い事じゃないですけどね。
(例え批判するつもりであっても、読むことでより広い視野を持つ可能性が広がりますし…)

不謹慎かもしれないけど、どんな「トンデモ反論」が出てくるのか気になるな(笑)。

No title

なおみさんがいらしてるようなのでオイラも出てきてみましたよ、と。
お元気そうで何より。


カリーの鼻血本に続き、
鼻血爺もこんなの出すみたいでつねw

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AA%E3%81%9C%E3%82%8F%E3%81%9F%E3%81%97%E3%81%AF%E7%94%BA%E6%B0%91%E3%82%92%E5%9F%BC%E7%8E%89%E3%81%AB%E9%81%BF%E9%9B%A3%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B-%E8%A8%BC%E8%A8%80%E8%80%85-%E5%89%8D%E5%8F%8C%E8%91%89%E7%94%BA%E7%94%BA%E9%95%B7-%E4%BA%95%E6%88%B8%E5%B7%9D%E5%85%8B%E9%9A%86/dp/4905447461/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1428205690&sr=8-1&keywords=%E4%BA%95%E6%88%B8%E5%B7%9D

http://ecx.images-amazon.com/images/I/51N3ypu%2BC1L._AC_SX60_CR,0,0,60,60_.jpg

もうこのネタで一生食ってくつもりですかね。
相変わらず顔色悪いので、
とっとと病院行けばいいのに。

No title

JBプレスに
これからの福島の伝え方
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/43410
というコラムが掲載されました。

小鷹 昌明(南相馬市立総合病院 神経内科)
の方です。
(以下抜粋)

福島を伝える方法が困難を極めてきている。センセーショナルな話題はほとんどない。「だったらそれでいいではないか」という意見はもっともかもしれないが、関心の薄れるなかで、淡々とした生活をどう伝えればいいのか。快適な土地を求めて移住する現代社会の中で、不自由とは知りつつも、自分の住む大地に愛情と誇りを持っている人たちがここにはいる。守るべきものは、この故郷であり、ここでの暮らしである。

(以上)
無理して伝えなくていいんじゃないですかと思うんですが。開沼氏のいうとおり、「ありがた迷惑」が多すぎかと思います。

なお、WILL5月号の「福島復興と極左暴力集団「中核派」」によると、
3月11日に郡山市内の市民文化センターで行われた中核派主導による「3・11反原発福島行動15」には、

橋本光一(国労郡山工場支部・郡山総合車両センター)
があいさつ、

県外からは、
富田晋(沖縄IJBS労働組合委員長)
城臺美彌子(長崎の被爆者)
市東孝雄(三里塚芝山連合空港反対同盟)
が登壇。

県内
樋口正太郎(福島大学生)
鈴木光一郎(全国農民会議共同代表)
布施幸彦(ふくしま共同診療所委員長)
佐藤幸子(ふくしま共同診療所建設委員会)
藤井千賀子(ふくしま合同労組)
仮設住宅で暮らす被災者を自称する中年の女性
のほか、
県内在住の男子高校生
が登壇したとのこと。

高校生が中核派の集会で登壇したことに、
ジャーナリスト(県内で執筆活動中)の筆者須賀孝太氏は驚いたとのことです。

No title

みなさん、お久しぶりです。信夫山は春らしくなってきて、花粉だらけで大変です。当ブログもそろそろネタ切れか、と思いきや、まだまだあってウンザリですが、チンタラ続けますよ。

何やら大阪弁でまくしたてる「栃木からの避難者」という方が、例によって旧トピに登場。不思議ですが、お気の毒です。これ以上関心ありません。悪しからず。


土曜日は晴れだった

意地汚く信夫山に3回も行って
桜を堪能しましたよ(フリフリポテトも)♪


GTR110さんも
福島の医師@休日さんも
お元気で何よりでした♪

特に福島の医師さんはさすがの私も
消息を知る手立てがなく(笑)。

吾妻山を眺めては(なんとなくあの辺ににいそう)
お元気かなあと

いつか私が心を病むようなことがあったら
お世話になりたいなあと
思いを募らせておりました。

>もうこのネタで一生食ってくつもりですかね。

予想通りといえば予想通りになってしまって・・・(苦笑)。


yunusu2011さん

>無理して伝えなくていいんじゃないですかと思うんですが。

この方に限らず
無理して伝えなくてもいいと
私も思います。

>高校生が中核派の集会で登壇したことに

どのお誘いに何が潜んでいるかわからないので
親世代としては少し神経質になっています。


ネコさんは花粉症でしたね(笑)。

花見団子を小さくちぎって
鼻の穴につめると

花粉も入ってきませんが苦しいですよ。

今日の「そこまで言って委員会」に

 あのデマ屋、武田某が出演。既に破綻しているデマを懲りもせずに撒き散らしてました。
 こんな輩をゲスト出演させるようでは「そこまで言って委員会」も随分墜ちたものですね。
 たかじんがいなくなってからの凋落ぶりは感じてましたが、ここまでひどいとは(ため息)。

No title

おー、皆さん揃い踏み、素晴らしい。


なおみさん

ごぶさたです(笑)
>親世代としては少し神経質になっています。
そうですね。
誤って触れても色がつかないように、私は彼らの今までの行為や思想的背景も含め繰り返し話しております。
昨日も話しましたが、正確な情報をどこから得ればよいのか、は十分に理解しているようで安心しました。


KYさん

「そこまで言って委員会」には、武田は常連でしたね。
311直後から、放射線のことに言及するようになりました。
たとえば
https://www.youtube.com/watch?v=K1gDjuzfkkM

私が一番よく覚えているのは「東北の野菜には毒が入っている」発言。
宮崎哲也氏に「すぐに訂正しろ」って突っ込まれていましたが。

もともとホンモノの原発御用学者でしたが、無節操に転向した。
環境問題での過激な発言が放送局・視聴者受けし、本が売れ講演に呼ばれるからさらにエスカレートし、専門外のことまで無責任な発言を繰り返す、人間のクズですね。

今日のは
https://www.youtube.com/watch?v=nIGhv2BRAwE
です。
この番組は「関東では放送できないほど過激」を売りにするバラエティですから、発言を真に受けて色々と信じる方にも問題があるのでしょう。(KYさんのことじゃないよ、信者さんの方ね)
でもホント、「よみうり」のくせにって思わないでもないのですが。

No title

わ~、なんかお久し振りって人いっぱいです~。

まず全然関係ない欄汚し(すいません…笑)。
レモンジーナの発売に伴って「不味ジュー」が注目ですが…誰もポストウォーターを思い出してくれない(笑)。

http://softdrinks.org/asd9909a/post.htm

私的には結構上位に入るんですけど。



武田vsイケノブせんせ、話題みたいですね~。
武田のお蔭で明石家さんまが嫌いになった私です。

一方早川ユキヲはこんなんなってますが…。
http://togetter.com/li/804502

お前はこっち来なくてもいい。
(まずやることあんじゃねーの?早川さんよ)



古いエントリの人はまあ晒しておくとして。(コメント返さないでおきます)
今日はだいぶ暖かくなるみたいですね~。
サクラも見頃みたいですし。
なんか今年は忙しい春になってしまって。

花見に行けるかな…。

信夫山駐車場・混んで来ましたよ

F1ABSさん
・・・ご無沙汰しております(笑)。

>誤って触れても色がつかないように

「正義」ほど胡散臭いものはないぞと
警戒してくれたらいいんですけどね。

>関東では放送できないほど過激

誰がそういったものを求めているんでしょうかね。
ワサビでも喰ってろと思います。


IKAさん

>古いエントリの人はまあ晒しておくとして。

もはや何言ってるのかわからない。


レモンジーナ・捜索中であります。
土の味・試してみたい・・・。

カフェオレメロンパンは本日捕獲いたしました~!

>花見に行けるかな…。

忙しいの?大丈夫?
がんばれ~♪

No title

>F1ABSさん

>もともとホンモノの原発御用学者でしたが、無節操に転向した。
>環境問題での過激な発言が放送局・視聴者受けし、本が売れ講演に呼ばれるからさらにエスカレートし、専門外のことまで無責任な発言を繰り返す、人間のクズですね。


まったくもって、彼は悪質です。ネタになるなら、原発に限らずまったく専門外の日中の歴史問題までも話題にします。

彼を「放射線の専門家」と持ち上げて、もっとテレビで発言してほしいと言ったのがテレ朝の御用コメンテーター川村晃司でした。
ようやく、報ステも朝日新聞出身者ばかりコメンテーターにしては偏向するという批判を受け入れたようだし、古賀事件でコメンテーターの発言責任や起用したテレビ局の責任が意識されるようになったのは良い側面もあると思います。

No title

>花粉症 
ついに「副作用=悪夢」のアレグラも効かなくなりました。真剣に「花見団子」を考える段階か?

>なんか「放射線被曝の理科・社会」がアチラ界隈で話題(?)になっているみたいですね~。 ってか今ごろかい。 ついで?にこちらのブログも話題かなぁ(笑)。

要するにフランス革命からある、左翼の古典的内紛、過激派vs.現実派≒「反代々木vs.代々木」ってやつが始まったのかな。過激派が共産党系(含「レッテル貼り」した現実派)を糾弾ってことでしょうか。「統一戦線結成」ってのが、いかにも連中の「用語」でセシウム藁。たかがコメ欄のカキコから広がる妄想の壮大さに、連中の病の深さを感じました。

共産党はワタシャ支持者ではないが、福島の支部?については比較的初期から現実路線だったと思います。わたり病院(医療生協)の斎藤紀医師なんか、既に11年8/27に、中手氏に「寝返り」呼ばわりされていました。
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65760845.html
「福島県内で広島の被ばく者の支援をやっていた1番頼りにしていた先生。実は私の主治医でもあったんですが。1番最初に寝返ってしまいました。えー、彼は医療生協という、言ってみれば、共産党系の病院で働いていて。もっとも期待していた人なんです。有名な、あのー、広島の被ばく者、ぶらぶら病などをやってこられた肥田先生。彼ら、なかともですね一緒に協力して働いてきた先生なんです。肥田先生は非常にショックを受けられて今まだ福島に行く気になれないとおっしゃってますよ。」

「中手聖一 医療生協」でググると、たくさん見つかります。

共産党「中央」はペケだと思いますが、支部は福島においては、それだけ生活者としての地盤、現実があったのだと思います。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-149.html のコメ欄にも書いてました。こっちも繰り返しが多くなってきたです。

松本春野さん、柳美里さんが酷く攻撃されていますが、「反原発」が過激派に「純化」されていく過程に見えます。あさま山荘リンチ事件にそっくり。最早目的は「原発廃止」ですらなく、こんなことやっていたら、一般人は引くだけ、廃止は遠のくだけです。もしかしたら、松本さんに演説をさせた「反原連」でさえ、気づきつつあるのかもしれません。

結局一番おいしかったのはタケダですかね。どちらにせよ、オロカな「おかあさん」たちが気の毒です。

主宰者に一言

気に入らないコメントを削除、すなわち検閲ですか?

やはり当サイトの主宰者は、ご都合主義で、環境省や福島県からの
要請にこたえる反住民サイトだな。

高汚染の信夫山から猫を逃がすことが先だ。

在特会福島支部のサイトか、嘆かわしい。

福島県民のためにもこのサイトは潰すべきである。

主宰者に一言

いやあ、まいった、参った。

こんな醜悪なブログに

福島大学の清水修二や日大の野口邦和がコメントを寄せてたなんて。

この二人が本当にエセ学者だってことをこのブログが
証明してくれたんだ。

ああ言葉もない。
本当に笑う。アハハハハ。日本はホント脳天気な低レベル国だ。

サヨクの妄想

おっと、ヘルメット・サングラス・覆面・ゲバ棒が似合いそうなステレオタイプのサヨクさんがやってきましたね。
さいしょの書きこみの「人民の敵」だなんてずいぶん懐かしい響きだなア。
(前進、からのコピーかしら、笑)

「核社会に迎合」「原子力産業に与し」
なーんだ、反核活動・反原発活動のための言説かぁ。
まさに「語るに落ちる・墓穴を掘る」だねえ。
馬鹿じゃないの。

「福島の住民の人権を尊重」だってぇ、冗談も安見安見だねぇ。

4年経っても同じことの繰り返しなんだよ。
福島県民はあんたらの正体はとっくに御見通しさ。
広島・長崎、成田・・・ とおんなじように、福島を「フクシマ」って呼び換えて飯の種にしたいんだろう?

永田町・霞が関で政治スローガンだけ叫んでりゃあいいんだよ。
福島に来んなよ。
あっち行け、しっ、しっ。

No title

>NNNさん
ありがとうございます。こうなると、「最初のコメント」を「再現」するべきですね。過去エントリーに書かれて、ムカっと来てつい削除してしまいましたが、間違いなく以下の通りでした。


名前:あくまで科学的に安全側に
タイトル:主宰者に一言
ホスト:39.net059085255.t-com.ne.jp

信夫山のネコさんへ。
あなたは、どのような思想の持ち主でしょうか?

あなたは福島住民のことを全く顧みない。
かなりの政治性を持ったお方です。

どのような政治性というかというと、核社会に迎合する、
言ってみれば、原子力産業に与し、住民たたきに奔走する
走狗ですね。

私は、福島の住民の人権を尊重すべく、あなたを徹底的に
叩こうと思う。

あなたは歴史を振り返れば「ナチス」そっくりである。
真の人間の声をあなたの利益からの偏向でいかがわしい論を立てて
モグラたたきのように叩き潰す。

あなたはまさに人民の敵である。
わたしはあなたを認めないし、許さない。

(以上)
埼玉からの書き込みです。いやはや。あ、ちなみに「気に入らないコメント」は、いつでもどんどん削除します。「検閲」と呼びたけりゃそれで結構ですが、要するに「嫌われた」ってだけで。

No title

 >気に入らないコメントを削除、すなわち検閲ですか?

 そりゃ脱走患者に意味不明の罵詈雑言を何時までも喚かせるほど何処のサイトも寛容じゃないですからね。

No title

今日は花冷えの天気ですけど、コメント欄は春めいていますね~(笑)。

まあ、私の経験上の話にすぎませんけど、「科学的」とか「人権」とか言う人ほど「自分の信じる科学らしきもの(大抵はニセ科学)」だの「ぼくのかんがえるじんけん(普遍性がない)」の枠のなかの話だったりしますね~。
「人権うんぬん」言う人ほど「レッテル貼り」を根拠に「こんなヤツラに人権なんか認めねぇ」ですからね~。

で、あげくスットンキョウな理屈(にもならない話)持ち出して勝利宣言という逃走をする、ってのがテンプレかな。(あくまでも私見ですからね)

しっかし、春だねぇ(笑)。

必要なのは事実。

何やら悪あがきしている人が出没しているようですが、そういう人にはこの質問↓をしておきましょう。

もう4年が経ちました。それで「原発事故の放射線が原因とされる健康被害」が出たという証拠は示せますか?
それも何千何万人と言う多くの健康被害が出たという証拠ですよ。なぜなら事故により通常よりも多くの放射線を浴びた人は福島県内だけでも100万人以上いるのですから。

それを示せて初めて、「放射線は少しでも危険」に真実味が出てきますよ。

残念、ジジに会えなかった・・・。

昨日休みだったので趣味のバイクで喜多方に行ってきました。
目的は日本テレビ系で毎朝放送されているJIP!のコーナー「日本わくわくキャラバン」が喜多方に来ると知ったから。
その前日に福島市の花見山に来た時の様子を昨日朝見たのですが、分かってたら直接行ったのに、と残念に思ったので、今日こそはと意気込んで喜多方に行ったものの、どこで取材するかは分からないので、思い当たる有名どころに行ってみたものの、やはり会えず仕舞い。

今朝、その様子をテレビで見たら、何と私が行ったラーメン屋と思しき場所が映っているではありませんか!
恐らく取材が終わった後に行ったんでしょうかね。う~ん、何とも残念。

その様子はこちら。↓
http://www.ntv.co.jp/zip/caravan2015/2015/04/_tokio.html
http://www.ntv.co.jp/zip/caravan2015/2015/04/post_1.html

福島の「普通」を発信してくれてありがとう、です。

ところで昨日の会津は福島市と違って肌寒かった(猪苗代は8~9度)ので、凍えてしまいました。

No title

たまにはこんなコメントはいかがでしょうか・・





なおみさん


誕生日おめでとうございます!



ますますのご活躍を期待しております。

朗報!飯舘コンビニ再開へ・・・

今朝の民友新聞に私にとっては超朗報のニュースが載っていました。

それが以下の記事。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00010004-minyu-l07

>>東京電力福島第1原発事故で全村避難が続く飯舘村で、コンビニエンスストアが5月にも営業を再開することが6日、村への取材で分かった。震災と原発事故後、村内の小売店が営業再開するのは初めて。
 村内の小売店は避難で閉店しており、コンビニの再開は村内で事業再開した企業に通勤する社員や、日中に一時帰宅する村民らの利便性につながるとして、村が期待を寄せている。
 再開は早くて5月の大型連休明けとなる見通しで、仮設店舗で営業する。再開するのは村唯一のコンビニだった「セブン―イレブン福島飯舘店」。「Aコープ飯舘店」の建物の一部を改修し、仮設店舗として営業する。営業時間は午前6時から午後8時までを予定している。
 村内では2017(平成29)年3月の完成を目指して道の駅「までい館」の整備が計画されており、完成すれば道の駅に店舗を移す予定。村は昨年秋から、セブン―イレブン側に再開を要請していた。
 村の担当者は「一時帰宅する村民から『日用品を買うところを設けてほしい』との要望を受けていた。帰村への足掛かりの一つとなれば」と期待を寄せた。<<

私自身も一度、福島市飯野にある飯舘村役場に寄って、村内に食料品などの日用品を扱う店がないことが一時帰宅者が少ない原因だろうし、結果的に帰村意識にも悪影響をしていると思うので、早急にコンビニ再開を働きかけて欲しい、との要望を言ってきましたが、ようやく実現にこぎつけたようですね。

これが飯舘への帰村・復興の切っ掛けになってくれればと切に願っています。

うわあ

GTR110さん

ダメよ~ダメダメ!空気を読むのよ!
私が言うのもなんだけど・・・。

そういうコメントは
マニア向けの
別ブログで受け付けています。

ここではもう出さないでね。


ネコさん
ちょっとだけごめんね。

ネコさんのブログなのに
ネコさんにも嫌な思いをさせちゃうかもしれないことを
書きますよ。

「違う意見なら・黙って読んで離れる」という
自分ルールをやぶります。

No title

>あ、ちなみに「気に入らないコメント」は、いつでもどんどん削除します。

当初はずいぶん良心的に
フェアであろうと全部のっけ(ラーメンではない)でやってきましたが

ネコさんも
志を同じくした集会所の仲間たちも

もういいかげん疲れて・飽きてきたわけでしょう。

>「検閲」と呼びたけりゃそれで結構ですが、要するに「嫌われた」ってだけで。

もうこれでいいのだと思います。
それ「が」いいのだと思います。

No title

あの方が書かれた

>福島大学の

この感想ですが
私はSさんのことを信用していません。

あの方とは違う見方をしていて
意見が一致?しているというのは
なかなか面白いものだなあと思います。

除染についても避難についても保障についても
細かいことを正直に話せば

ここで親しげに言葉を交わしてきた人たちと
簡単に「対立」できるんですが

なんか・・・違うのよねえ。

簡単に対立させられて・あおられて
誰かが喧嘩を始めたら面白いし

火事場ド○ボウしてやったりみたいなモンでしょうけど。

あとは自分で考えてね。

>「福島の住民の人権を尊重」

するなら
私には話しかけないでね。



ネコさん
Sさんのこと悪く書いちゃってごめんなさい。

自分のごはんのために
後から出てきたような気がして
要するに私個人が「好きじゃない」ってだけなんです。

NGワードに引っ掛かりまくって

まとめて投稿できなかったのです。

「なおみマニア」がいけないんだろうか
「ルールを犯す」がいけないんだろうか
固有名詞がいけなんだろうかと思考錯誤の末
分割投稿してみました。


なんとなくわかった(笑)。

No title

「福島応援隊」さん=「犬」さん くだらなすぎ 削除しました。

名前:犬
タイトル:化け猫へ
ホスト:62.net119083105.t-com.ne.jp
********************
あ~~~~~~~~~~~あ

福島在特会ヘイトスピーチ。

名前:福島応援隊
タイトル:信夫山ネコさんへ
ホスト:62.net119083105.t-com.ne.jp
********************
ネコさん、頑張ってください。

東京の奴らの言うことなんか、所詮他人事です。
福島の放射能なんかぜんぜん問題ないです。

高田純先生がおっしゃるように低線量被ばくは身体にいいんです。
一度事故後10年後あたりに厚労省が調べればわかります。

きっと福島が長寿日本一の県になると思います。
子どもの甲状腺異常もそれほど出ないはずです。

 
>もういいかげん疲れて・飽きてきたわけでしょう。

ですね~。結局こうして「成りすまし」になるし。

それにもう流れは決定的です。「原発反対のために福島をdisる」ってのに対する疑義は、あちこちから噴出しています。こんなブログに必死コイテ書いても、大勢に何も影響しません。リアル世の中で、もう挽回不可能。

ネコさん

>「福島応援隊」さん=「犬」さん

私みたいな普通の主婦が文章を読んで
わかっちゃうような成り済ましですからね・・・。

>こんなブログに必死コイテ書いても、大勢に何も影響しません。

私は「こんなブログ」とは思っていません。

必死コイテ書かずにいられない一部の方々にとっては
脅威なのでしょう。

ここは「記録」のためのブログですから。
議論にもならない議論はもう沢山でしょう。


>リアル世の中で、もう挽回不可能。

久しぶりにパセナカに行ってきましたが
もぬけの殻になっていましたね。


花粉症・・・お大事になさってください。

放射性物質が鼻孔から入るのも防げますよ
と書こうとして

あまりにも不謹慎かと思いやめましたが

書いちゃいました。

重ね重ね・・・。

No title

>久しぶりにパセナカに行ってきましたが
もぬけの殻になっていましたね。

そうそう、「あれ」が街の中心である、パセナカに出来た11年の秋、せめて「あれ」がパセナカから無くなるまではガンバロー、とか思ったのでした。「あれ」は「内ゲバ」のあげく、中心人物たちは追放され、ついには「あれ」そのものがパセナカから消えました。あの「内ゲバ」も、好意的に見れば、福島組が、「外部」の「過激派」に近い部分を切った、ってことでしょう。本当に今のリアル世の中の流れの前触れのようでした。

これについては、福島の方が日本の他の部分より先を行っている感じがします。当事者ですから、当たり前ですが。

・・・やはり鼻血は出ませんです。

良いニュースですね!

福太郎さん
良いニュースですね!
一歩一歩ですが、前に進んでいる実感がしますね!
何か世界に発信できる物「何か・・・」があるともっとはずみになるのですが!

木の芽時なんですね

ちょっと前の話になりますが、ここは男の子が多くて女性誌に目を通す事なんてないだろうから書いておきます。

同じ光文社なのにね


女性自身 2015年3月3日号

放射能は心配ない!?
福島"洗脳"ンポジウム仰天リポート
東電が支援…専門家が"爆弾発言"連発!
「汚染きのこ食べるより車の運転のほうが危険なんです」

これを書いたのがママレボ通信

>3月10日(火)発売の「女性自身」に記事を書かせていただきました。


ベクレルフリーだかノンベクレルだか書きくさったVERY ですが心を入れ替えたんでしょか

VERY 2015年4月号

あれから4年 福島の今は?甲状腺ガンの心配は?
早野龍五先生に訊く
ほんとうのこと、なかなか伝わらないこと。

VERYは図書館で読んでこようかな


No title

>木の芽時なんですね

まさしく。

懸念

>某『委員会』
関西で勝手にワーワーやってりゃいいと思っていました。
しかし残念なことに隣のミヤギテレビがネットしているんですよね。
http://www.mmt-tv.co.jp/program_table/

日曜の13:30からなんですが、
訓練されてない宮城民がマジレスしちゃ武田某の思うツボになるのではと懸念しています。
指定廃棄物の件で加美町が沸き上がっているだけに、頭の痛いことです。

No title

埼玉の方が福島住民を心配して下さっていることに

深く感謝いたします。


私も福島住民の1人として

四年間最前戦で放射性物質と戦ってきた人間から言わせてもらうと

そろそろ除染のスタイルも変えて行く時期かと思っています。



特に避難区域以外の除染では人員不足

労務費の高騰により当初予定より遅れているのが実態。


工期内に完了した除染など

この三年間でひとつもありません。


除染作業員と言えど

中通りでは末端作業員は1日9000円前後。

それが飯館などの避難区域に行けば

一ヶ月で50万は稼げます。


人口密集地で人員不足になり

避難区域では人が余ってダラけた作業をしている始末。。


いくら予防や摘発をしても

キリがありません。。


是非とも埼玉の方も人員不足の除染現場へいらして

お金の為ではなく

福島の住民の為に汚れていただければ幸いです。


それが福島の住民が

心あるあなたに望んでいることです。。



宜しくお願いいたします。

あのトンデモ武田氏の講演が!

あのトンデモ武田氏が石巻で講演をするそうです。5月9日石巻青年会議所主催です。

同じ被災地でありながら、我々福島県民の気持ちに対し本当に無神経で悲しく残念です。彼のこれまでの言動と共に風評被害が又拡大されるのかと思うと本当に腹が立ちます。

案内は下記ホームページにあります。参考までに。

http://www.i-jc.net/event.html

No title

>タケダ

こんなのとか、
http://togetter.com/li/791625#c1843999
http://togetter.com/li/791957#c1842145

そして
http://twitter.com/syoyuri/status/583269559504777216

なんとかならないものか。しかし商工会議所だか青年会議所だかに、かなり食い込んでいるとかいうツイも、どこかにあったような。

フクシマ人タグに関する個人的な感想

ここのところTwitter界隈で「フクシマ人とは」問題がありましたね。
このタグが作られた経緯がわからないんで、もしかしたらトンチンカンかもしれないですけど、このタグがアチラ界隈で使われる事を考えれば、福島県民を中心に大喜利して茶化す方がまだずっといいかな~、って思います。結果あのタグは葬られた訳だし。(戦場で敵からぶん取った兵器を使う事はままある事だし)

ただ、批判的な人が指摘する「誤解や差別を助長しかねない」側面(Twitterで指摘してる人もいましたが、所謂ポーの法則…
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87)
には注意をはらった方がいいとは思いますけど。

でもね~、「フクシマというカタカナ表記で大喜利することで、事情を知らない一般人に誤解を広げる」懸念があるって言うなら「その事情を広く知ってもらう必要がある」位は言って欲しいな~、って思います。
多くの人が事情を理解していれば、こんな大喜利が問題視される事はなかったわけだし(批判的な人、距離を置いた人、乗っからなかった人の多くも福島の事をよく考えている事は承知しております)。

早く「フクシマ」なんて表現が無くなるか、大喜利のネタになればいいな。

No title

>IKAさん

あの、「フクシマ人」騒動で、向こうの連中はモニターの前で、コメカミの青筋やらキーゼルバッハ部位の血管を、ブチブチ切らせながら怒っている様子は容易に想像できましたね。怒りすぎは健康に悪いよ。



あと話題は変わりますが、県庁や医大、競馬場の所在をめぐって、再度、福島市VS郡山市でちょっと盛り上がっているみたいなのですが。
どうですか、福島市が二本松や本宮、大玉村含めて、郡山を合併してしまうのは。
同じ市内に県庁も医大もあるから、一気に問題解決です。
こうなれば人口約70万人で、政令指定都市だから、市役所は福島に県庁は郡山でもいいかな(あ、郡山の人怒ってる?)。



IKAさん・千貫森の宇宙人さん

>「フクシマ人」騒動

何かあったの~?
蒸し返さない方がいいのかな?

>市役所は福島に県庁は郡山でもいいかな

県庁には私
あんまり用がないから行かないの。

だからあげてもいいよ~♪

No title

石巻青年会議所の件、

一応抗議というか質問状的な文章でメールを送ってみますたが、
いつぞやの郡山市の対応と同じくなしのつぶて。

まぁ、申込締切日が平成26年11月5日で
開催直前にいろいろ言われてもシカトするしかないんでしょうけどw

No title

フクシマ人について。
なんかそんな歌を歌ってる人がいて、それを揶揄したのが始まりみたいですね。ちょっと観てみたけど…ダメだこりゃ、って歌でした。

>千貫森の宇宙人さん

アチラ側の「いいネタみっけ」感もあるんですが(特にキクマコ先生のバッシングに対して)、反原発界隈のカタカナ表記にはスルーして、そりゃダブスタだっぺよ!って話に反論はあるのかな。

郡山市と合併って、さいたま市みたいですね~。(ケンミンshowでは「大宮市」になっとりましたが)
私は「なんで郡山市に県庁が無いの?」と聞かれたら「福島県は政経分離になっていますっ!アメリカだってワシントンD.Cとニューヨークがありますっ!」って答えます(笑)。
いわきはロサンゼルス、会津はボストンかフィラデルフィア、っていうことで。

現実としては県庁移転は前例がほぼ無いので、不可能に近いと思いますが「いわき、会津の利便性のため」とか何とか言って県の出先機関を拡大(相対的に本庁舎は縮小)して、「実質的な県庁所在地」にする、って手があるんじゃないかな~、って思います。

>なおみさん

あ~、Twitterでこういう事があったんです。
http://togetter.com/li/808663

フクシマ人とは、ってタグで大喜利してたら、アチラ界隈で「福島差別だ!」って吹き上がって。
特にキクマコ先生が大喜利に参加したもんで「アンチキクマコ」の方々がこぞって批判のタネに使ったり、「事情がわかんない人が誤解する…」みたいな話が出てきたんですね。(普段「カタカナ表記は差別的だ」って言ってる人たちが使ってんじゃねーか、みたいな批判もありました)

まあ、ここに来ている人であれば「大喜利に出てくるフクシマ人は、非実在で福島県民ではない」ってわかっていると思いますけどね。

それから、う~ん、県庁自体は生活と直接関係することは少ないけど(パスポート位かな)、県職員が(家族ごと)ゴソッといなくなると数万人単位で人口減ったり、さらに「県庁があるから営業所置いている」企業がこぞって撤退しますから、人口が半減しちゃうような…。
何より福島市の基幹産業はお役所なんで、県庁無くなったら炭鉱閉鎖した夕○市みたいな事に…。

そうなると、美味しい食べ物屋さんとか、美味しいお菓子屋さんとかも無くなっちゃうんですよ~。

それでもいい?

IKAさん・ありがとうございました

>Twitterでこういう事があったんです

うわっ。きわどいな~(苦笑)。

よくわからない人にとっては
なにがなにやら意味がさっぱり・・・でしょうね。

どっちがどっちなの?って。

>戦場で敵からぶん取った兵器を使う事はままある事だし

IKAさんのこの表現・相変わらず冴えてます。
ここが気になっていたんです(笑)。

>美味しい食べ物屋さんとか、美味しいお菓子屋さんとかも無くなっちゃうんですよ~。

それはいや~(笑)!

さっきコメントを書いてから気がついたんですけど

ご近所の県庁勤めの方たちの通勤が
ちょっと大変になるな・・・でも新幹線で15分だし!
そのくらいなら普通かなとか。

県庁の人たちは食堂かお弁当かと思っていたの(質実剛健)。

あ・飲み会も外でしますよね。
そっか~。

昨日ETV特集 福島プロジェクトを見た

前回は最後の最後に印象操作されて後味の悪い終わり方をしたけれど、昨日はナレーションも三宅アナで暗くもなく安斎先生達の取り組みを取り上げていて良かったです、一人ひとりのどんな疑問にも真剣に向き合って線量を計って解決策をアドバイスするというスタンスを貫かれて頭が下がります。

小さな不満としては先生たちの取り組みが番組の目的だからでしょうが南相馬の方々が先生達におんぶに抱っこ過ぎないかという感想が浮かぶ事ですね。
とはいうものの印象操作も無くいい番組でした。

NHKもこういった番組がつくれるのだからNスぺも見習ってほしいものです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR