福島県知事選挙 反原発候補大敗北 ワロタにゃ

選挙おわったにゃ。「選挙結果を待つ」にかこつけて(?)更新をさぼってしまったが、記録は続けなくちゃね。

結果は
内堀まさお 490,384票/くまさか義裕 129,455票/井戸川かつたか 29,763票/金子よしなお 25,516票/いせきあきこ 24,669票/いからしよしたか 17,669票

というわけで、事前の予想通り内堀氏の全くの圧勝。投票率は45.8%と低いが、前回の現職vs.共産の「無風」、42%よりは高い。しかしこれは佐藤栄佐久汚職辞任後の、佐藤雄平vs森まさことなった前々回の58%よりはかなり低い。現職は出ていないが、結局「無風」だったと言える。実際「何か盛り上がらないね~」という声は、信夫山周辺からは多く聞かれた。福島県外では「原発が争点」などという戯言が「反原発」を中心にネット上で喧伝されたようだが、もちろん県内ではそんなことは無かったということが、この投票率に表れている。例によって「フクシマ」の話だったのだ。半数より多かった棄権者だって、圧倒的優勢が伝えられた内堀氏にNoと言わなかった、ある意味「議場委任」あるいは「現状肯定」だったってことだ。

「反原発大敗北(1)」
ハナぢい、井戸爺、つーか、イドガーがコンビニ店長や牧師と似たような得票で、結局「泡沫」だったのが露呈したのも予想と違わず、供託金没収の「反原発大敗北(1)」。当たり前だ。震災前は「原子力ムラ」の原発利権にどっぷり浸かり、震災後もしばらくは「夢よもう一度」だったのに、その後一転して「反原発ムラ」の広告塔と化し、鼻血写真まで晒したイドガー。「金目」とはあんたのことか?ミットモナイヤー。こんなのが福島人の典型と思われたら歩く風評被害だ。

「反原発大敗北(2)」
ここまでは「県外」でも大半予想したことだが、恐らく「反原発大敗北(2)」については、その実体は「泡沫」よりは複雑で、県外ではよくわからないと思う。特に福島市が複雑だったと思うのだが、信夫山周辺でわかった情報を記録しておくのだにゃ。結論も「まとめ」もないけど。

「反原発大敗北(2)」は熊坂義裕氏である。氏は「県外の原発即廃炉」と主張して、「反原発」候補となった。
福島知事選が告示、新顔6人が立候補 26日に投開票 2014年10月9日20時22分
http://www.asahi.com/articles/ASGB67W3YGB6UGTB017.html
原発については、いずれも県内の原発の全基即廃炉を掲げるが、熊坂氏は県外の原発即廃炉も訴えた。

県外では投票権もない「反原発」が熊坂応援に回って「勝手連」とか言っていたようだが、いくら何でも選挙権がない「勝手連」は珍事件の類だろう。それとも本当に「自分勝手な」集団と言いたかったのか?

熊坂氏の「全国勝手連」発足 菅原文太さんらが賛同
http://www.minyu-net.com/osusume/senkyo/news/140918/news3.html
代表世話人の河合氏が「東京電力福島第1原発事故の被害救済と復興枠組みの総点検、全国の原発廃止を政策とする熊坂氏を支援したい」と結成の理由を述べた。

ここには嘉田フィや金子勝なんて方々も加わって花盛り、華やか、ハナいっぱい、美しいお花畑ですな~(棒)。この連中の心根は、かつて福島に首都圏向きの原発を作って「植民地化」を果たした連中と変わらん、それどころか、福島の地方自治、住民自決を無視した「奴隷化」狙いだ。すぐ民主主義だの人権だのと言いだす連中が、イスラム国を批判できない状態になるのが、「反原発正義」状態のコワいところだ。

記事捏造?
共同通信には、熊坂氏と逆に内堀氏が「全国の原発稼働に反対していない」ことを攻撃している、ヒドイ記事があった。
【福島県知事選】「脱原発」議論深まらず 明言避ける有力候補
http://www.47news.jp/47topics/e/258564.php
東京電力福島第1原発事故後、初となる福島県知事選で「脱原発」をめぐる議論が深まらない。6新人が争う構図だが、ほとんどの候補者が県外の原発再稼働に反対を訴える一方で、自民、民主などが相乗りする有力候補が明言を避け、争点となりにくくなっている。
(中略)
 「世界が注目している選挙。これだけ過酷な原発事故を経験した福島の知事だからこそ、県外の原発再稼働にも『ノー』と言わなければいけない」。元岩手県宮古市長で医師の 熊坂義裕 (くまさか・よしひろ) 氏(62)は脱原発を明確に主張し県内を遊説している。第1原発のある双葉町の元町長 井戸川克隆 (いどがわ・かつたか) 氏(68)ら他の候補者も、県外の原発再稼働に反対の姿勢だ。  一方の内堀氏は記者会見で県外原発の是非を問われると「個別の原発再稼働について、福島の知事が言及すべきではない」と述べるだけ。
(中略)
再稼働か復興か  こうした状況を有権者はどう見るか。富岡町からいわき市の仮設住宅に避難する 吉田恭平 (よしだ・きょうへい) さん(77)は「仮設住宅は高齢者ばかりで先が見えない。この暮らしを良くしてほしい。他県の原発再稼働より目の前の復興だ」と話す。  一方、小学生の子ども2人と福島市から山形県米沢市へ自主避難している女性(40)は「事故から3年半がたち、みんな当時の状況を忘れてしまったのだろうか」と脱原発の議論が深まらない現状を嘆く。「事故で多くの人の人生が変わってしまったのに、誰も責任を取らないまま他県では再稼働しようとしている。もう一度、みんなで考えて議論するべきだ」と訴えている。


内堀氏は「福島の知事が言及すべきではない」と明言している。記者は「脱原発」議論が深まらないことを内堀氏のせいにしているが、そんな証拠がどこにあるのか?東京都知事選挙だって、脱原発は争点にならなかったではないか。そもそも福島県では一般的な脱原発議論は全く深まっていない。福島県にある原発は全て廃炉を目指していて、それで十分だ。福島は福島以外の日本に先駆けて脱原発したのだ。それがこれから何十年もかかる現実だが、その上でどうして福島が他県の脱原発にまで動員させられなければならないのか?これまでは福島に原発を作らせて首都圏向けに発電させ、都合が悪くなると、福島だけでなく他県の原発を止めることに協力しろと言いだす。バカバカしい。福島の奴隷化はもうたくさんだ。

なぜ福島県知事が他県の原発稼働に反対しなければならないのか?そんな権限がどこにあるのか?それなら福島県知事は「他県の原発再稼働賛成明言」も可能ってことになる。これでは住民自決も地方自治も何もない。まさに「わら人形論法」的記事で、選挙期間中に候補者を攻撃する記事なんて普通はあり得ない。今の「反原発正義状況」が、いかに異常なことかを示す記事だが、内堀知事は共同通信の放射脳記者を訴えてもいいのではないか?

(ここ追記です)
この酷い記事の「結句」は「再稼働か復興か」というメチャクチャなタイトルで、お決まりの両論併記だが、よく見ると「山形県米沢市へ自主避難している女性(40)」の発言は、内堀候補或いは福島県知事選挙に関しての話であるという「証拠」がない。「福島県知事は県外の原発再稼働に反対するべきです」とか、「目の前の復興も大事だし、他県の原発再稼働にも反対してほしい」ではなく、「もう一度、みんなで考えて議論するべきだ」が答えなのだ。これは奇妙で、いつもの「原発事故を風化させてはいけない」ということでしかない。例えば9月に選挙と関係なく、「原発事故から三年半経ちましたが、安倍政権の原発政策についてどう思われますか?」と尋ねても、こういう答えが得られる。いわば切り貼り、「朝日錬金術」の疑いがある。富岡町からいわき市の仮設住宅に避難する 吉田恭平 (よしだ・きょうへい) さん(77)の話が、明らかに候補の政策に関係していると見える事と、対照的に不明瞭だ。

確実なことは、この記者は福島県内では「福島県知事は県外の原発再稼働に反対するべきです」という答えを得られなかった、ということだ。得られたのならば、それを使うはずだ。そして県外の自主避難者からさえ、そういう言わば「内堀反対 熊坂賛成」という明快な答えを得られなかった可能性が高い。つまり福島では「脱原発」「反原発」の類は議論になっていないという証拠だ。記事は捏造ではないのか?繰り返すけど、内堀知事は共同通信の放射脳記者を訴えてもいいのではないか?

でもって、「赤旗」 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-10-08/2014100801_02_1.html にはこんな記事。

日本共産党は、全国の原発再稼働反対を明確にしている元岩手県宮古市長で医師の熊坂義裕(くまさかよしひろ)氏(62)を自主的に支援します。

政党が「自主的」でなく支援することなんてあるのか?と突っ込みたくなるが、とにかく熊坂知事が誕生したら、福島以外の原発のことに首突っ込むのか、そんなことする時間とエネルギー、カネは福島の復興につぎ込めよ、と思ったものだ。

そして熊坂氏は完全に惨敗したが、ちょっと奇妙な現象があった。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/62010a/tiji-sokuhou.html のpdfによれば、
内堀氏:福島市で6.5万 郡山市で7.0 万 いわき市で6.5万
熊坂氏:福島市で3.4万 郡山市で1.7万 いわき市で1.6万
投票総数:福島市=10.9万 郡山市=10.4万 いわき市=10.2万

というわけで福島市で熊坂氏の得票が突出して多かった。ま、他の候補と同じく、単に「出身地得票」とは言えるが、少し詳しく見るのだにゃ。もちろん福島市で「県外の原発即廃炉」賛成が多い、さすが県庁所在地は「意識が高い」、なんてことは微塵も無かった。

福島市内では、熊坂氏支持を表す「のぼり」(青、緑、白というファミマみたいなカラーで、よみがえれふくしま、と書いてある)が、あちこちの医者や薬店に立っていた。本人が医師であることから、この業界を「まとめた」のか。また投票日の一週間程前にたまたま見た光景だが、ある飲み屋で年配の医師(病院開業)が熱心に「くまさか くまさか」とのたまわっていた。その説くところは、「中央の役人による、国に従うだけの福島はダメ。福島の人がやらなくちゃ」というものだった。さらに投票日に近いある日には、この医師の仲間の別の年配医師が、やはり「くまさか・・・」と言っていた。しかし少し若い人が「あれはダメ、共産党が応援しているし・・・」と突っ込んだ。すると年配医師はギョッとした顔になり、「それはマスコミが騒いでいるだけで・・・」と始まった。このやりとりで思ったことは、この年配医師は、ひょっとしたら本当に共産党や「反原発」の「勝手連」応援を知らないのではないか、ということだった。少なくとも「小さな事」と見ていた。そして信夫山ネコが行ったことがある開業医にも、「のぼり」があった。この先生は事故後、はっきりと「福島の放射線量は医者から見たら全く小さいわけで、福島から逃げろなんていうのはあり得ない、風評被害がひどい」と言っていたのだ。この層は医師と言うが、自営業でエスタブリッシュメント、本来共産党、左翼嫌いだ。そしてイデオロギーはもちろんのこと、「脱原発」なんて運動には全く興味、関心はない。むしろ同窓や同業、同階層コネ、或いは地縁血縁コネに重きを置く人々だ。結局こういった支持者でも、「脱原発」は議論になっていないってことだろう。

この人たちの中には、去年の福島市長選挙では盛んに「こばやし支持」を訴えていた人がいた。そして市長選にも「のぼり」が登場したと思う。あの選挙の時の小林市長支持者と、今回の熊坂氏支持者は、かぶっているのかもしれない。しかし小林市長の得票(7.2万)には全く及んでいない。

河北新報 
福島知事選あす投票 原発事故後初
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201410/20141025_61022.html
熊坂氏は「福島県出身」「医師」「市長3期の実績」を前面に押し出す。内堀氏が言及していない県外の原発再稼働に反対する姿勢を鮮明にし、原発に依存しない社会づくりを訴える。共産党と新党改革が支援し、福島高の同窓生や放射能不安を訴える母親らが勝手連的に支えている。

朝日 
福島知事選、前副知事の内堀氏優位 朝日新聞社情勢調査 2014年10月19日23時11分
http://www.asahi.com/articles/ASGBM5FLPGBMUZPS002.html
共産や新党改革が支援する熊坂氏は、共産支持層から一定の支持を得ているが、無党派層の支持が伸び悩んでいる。

ということだが、福島市では「福高出身」というのはあったのかもしれない。しかしそれがそのままあの(開業)医師、薬店たちというのも、ちょっと違うような気がする。とにかく福島市での「多い」得票の裏には、(開業)医師、薬店主がいたのだと思う。しかしこれは福島という「市」での出来事で、全県的には何の効果も無かった。市長ネライの運動とはわけが違う。そもそも「県都」と言うが、福島市の全県に対する影響力は小さい。福島市が県のほぼ最北にあり、県内各地域から等距離にある郡山市への「遷都」を望む声が、昔から根強くある。もしかしたら福島市以外の地域の有権者は、知事選では福島市出身の候補者に投票しないかもしれない。「福島市偏重」を望まないからだ。そう考えると、熊坂氏は「福島市で多く得票した」はあっても、「郡山市、いわき市等の他地域で得票できなかった」であり、福島でよくある地域対立=「平常運転」となる。これもまた「反原発」効果は見えない。

なお新党改革の荒井弘幸議員が熊坂氏の「姻戚関係」らしい。
http://www.asahi.com/articles/ASG8G5QKKG8GUGTB00M.html
これは何の影響もなかったように見えるが。

熊坂氏は「反原発票」に期待し、マスゴミ、ネット等でも「外」の連中の期待、盛り上がりを伝えた。しかし実際の投票権がある福島人社会(県内)では、「原発反対=争点、盛り上がり」はファンタジーにしか過ぎず、むしろ福島への風評加害を繰り返す「反原発」への反発は、「美味しんぼ事件」で露呈したように高かった。結局「反原発」も、「県外、中央の意向」ってことでしかなく、「原発押しつけ」と同じなのだ。これでは熊坂氏の「国にモノが言える人」の意味は無くなる。また共産党、左嫌いの風土もマイナスに作用した。熊坂氏も実際は福島市における旧態然とした、市長選レベルの「縁故、コネ、仲間頼り」選挙を実施しただけだが、これが福島市での集票にはつながったわけだから、皮肉な結果だった・・・てなことか。

「内堀知事は地元民ではない(熊坂氏は福島市出身だ)」批判も、不発に終わった。結果がモチロンそうなのだが、実際内堀氏の福島生活は長い。氏のお子さんは信夫山ネコの子ネコと同じ学校にいたことがあり、それはもう十年以上前のことだと思う。そもそも福島出身でなければ福島県知事にふさわしくないのなら、熊坂氏が岩手県宮古市の市長になってはいけない。典型的な「ブーメラン」でしかない。

またネット上には内堀副知事は「震災後家族を福島から避難させた」という、典型的なデマ(しかし郡山市長選では現職を撃沈した)が一時現れたが、これも不発だった。氏のお子さんは震災時には大学生の年齢で、既に福島にいなかったのだと思う。そもそも震災時に熊坂氏は福島に住んでいなかったし、イドガーは埼玉避難だから、「反原発」はこのデマは使えないのだろう。

内堀知事の最大の利点は、震災後も福島にずっと住み続けた人、ということだ。福島差別、風評加害のひどさは、震災後福島に居続けた人が一番よくわかる。「外」にはわからないことがたくさんある。ここに期待したいし、「ハードロック」好きにもね(オレはプログレだけどにゃ)。つまり50歳っていうのは「若い」。失政がなければ、長期にわたって復興に取り組める。また福島県生まれでないってことは、「浜、中、会津」のどこ出身とか「福島市vs郡山市」といった、「出身地びいき」「地域のライバル意識」から解放される。これは福島県復興に必要な「分裂克服」には、プラスなのではないか。

とにかく「反原発大敗北」でよかったにゃ。これからの「反原発運動」を真面目に考えるならば、本当の原発事故の被災地ですら、「反原発」が二人も大敗北したことを真摯に受け止め、その原因を真剣に考え、ソウカツ、ジコヒハンするべき時だろう。あの11年5月だったか、ドイツ緑の党の女性議員が相馬の浜辺で「このチャンスを逃せば、日本は永久に原発を廃止できないでしょう」と語ったインタビューを思い出した(連中はこの多数が死んだ災害を「チャンス」と考えていることがわかり、アタマに来たがね~)。もう永久にダメだ。「反原発」の政治的勝利は、中核派がプッシュして、福島の原発から多大な恩恵を受けていた東京の人が投票した、山本テロウちゃんだけだ。しかしこれでもよくやった方じゃないのかね~(棒)。

もっともいつまでも同じ「福島disり」を繰り返す連中に、ソウカツ、ジコヒハンができるとは思えない。

「県外」の反原発の方々、「脳」の方々等々(マスゴミもだにゃ)、福島県民は「不正選挙とヒバクで自らの命を縮めるバカ」ってことで結構ですから、福島を諦めて見捨てる時です。それで十分、こっちはそういう人とはもう関わりたくない。生きがいを福島の他に見出しなさい。

(さらに追記)
ワロタ~~~。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141027-00010000-noborder-pol&pos=2
http://no-border.co.jp/archives/28201/
「放射線防護が後退する?そうなるでしょうね。でも、それも福島県民が選択したことです。組織選挙であったとしてもです。『命を優先する』と言い続けた私ではなく、県民は内堀さんを選んだ。これからどうなるか、歴史が証明しますよ」
 悔し涙を流す支援者一人一人との握手を止めて、熊坂氏は私の質問に答えた。


だとさ。早速熊坂氏がボロつーか、ホンネ出してたね~。あまりにも予想どおりの内容でゲラゲラだが、負けた候補者本人が言うとはね~。まさかココ見たんじゃないよね(時間的に無いか)。せっかく、
http://www.hiroshimapeacemedia.jp/?p=31324 では八方から支持を得ようと、プロ政治家らしくゴマカシていたのに(その代り何が言いたいのかわからん。美味しんぼを否定しながら結局「わからない」で不安を煽るという非科学、非論理ぶり、ヌエ的半端もの、本質はイドガーの分身でしかない)。「くまさか くまさか」とのたまわっていたあの福島市の「支持者」たちは、これでいいのか?

負けたらこんな「福島県民、選挙民脅し」じゃ、最低ですよ。あんたはバズビーか?こんな呪い男が知事にならなくてヨカッタにゃ。これでは福島に二度と戻れないし、結局福島なんてどうでもいいのだろう。

正に、「いきがいを福島以外に求める」べきです。さしあたって来年の「岩手県知事選挙」を目指したらいかがでしょうか?それとも達増知事が出馬しそうなので、今回急遽福島で出たのでしょうか?
(ま、この熊坂発言自体、書いているのが上杉隆の「脳ボーダー」だから「デマ」という可能性もありますが、結局は熊坂氏は「脳」で、左寄りの「無党派で市民、反体制色もちらつかせる」だったのだろう。松本市の菅谷市長にも近いが、糖尿病専門じゃ、あのレベルにすら到達していない)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

今回の選挙、ネコさんの仰る通り、ふくしまと県外では認識が違いましたね。現職後継vsトンデモ泡沫の戦いなのに、原発がーと無理やり結びつける全国ニュースでの報道には違和感を感じました。
今回の選挙での、私の注目点は井戸川候補の得票数でした。結果は、(賠償を餌にした)双葉郡の票を抜きにすれば、店長や牧師と変わらない得票数。『鼻血んぼ』に怒りを感じる県民が少なくないことが数字に顕れて、ホッとしました。イドガーの選挙後のコメントに「放射線の不安が…」とありましたが、その不安を仮設でばらまいているのが、候補者本人という。
ちなみに熊坂さん、次の福島市長戦狙いでは、と見る人もいましたね。宮古市長を3期勤めた“政治家”ですし、勝手連の連中は利用しただけ、とか。年齢的には?な気もしますが、そんな下世話な想像もしてしまいます。

No title

>むーみnさん
>熊坂さん、次の福島市長戦狙いでは、と見る人もいましたね

面白いです。熊坂氏は今回の候補者の中ではイドガーと並ぶ「プロ政治家」ですからね~。しかもwikiによれば妻は博士号を持ち、岩手県滝沢村の助役だったとか。政治、行政のプロ夫婦、エスタブリッシュメントでしょう。

プロだから票獲得に利用できると思われたものは、何でも使ったのだと思います。その中に「他県の原発再稼働反対」もあった。しかし今のリアル福島には深刻な状態、条件等があり、これは震災後福島に住んでいなければわからないです。図らずもそれが露呈しています。ワタシの周りでは、「くまさか」と言っていたのは年配者、福島市内エスタブリッシュメントで、ネットには疎い層でした。自分たちの仲間、あるいは階級(なんて日本にはないのですが)から知事を出したい、ってだけに見えました。このパターンはこれまで福島市長選ではよくありました。そしてこれら支持者は、「反原発」とは全く結びつかなかったです。

No title

10月27日のtbsラジオ荻上チキss22は、藍原寛子女史をゲストに県知事選の総括をやっておりました。

しかし、藍原女史、チキさんが相手だと得意のプロバガンダが出来なくてやりにくそうです。
で、藍原女史、英雄待望論らしきことを、言い出したりしています。
http://www.tbsradio.jp/ss954/
藍原女史へこの曲を。
http://www.youtube.com/watch?v=Pg2np37JNEg

それから、なんでも内堀新知事は、アイアン・メイデンのファンだそうのので。
http://www.youtube.com/watch?v=dTaD9cd8hvw

No title

訂正

それから、なんでも内堀新知事は、アイアン・メイデンのファンだそうのので。

それから、なんでも内堀新知事は、アイアン・メイデンのファンだそうな
ので。

失礼しました。

No title

>千貫森の宇宙人さん

県政史上初のハードロック知事ですな~、アイアン・メイデンとはね~。
ストラングラーズ、今聴くと以外にポップで驚き。

チキさんは鋭いですね~。藍原氏、先月だったかにもデマ流していましたね。ガラスバッジ配布か何かで。

よみがえれ福島()

つーか、勝手に終わったことにしてんじゃねーよ、この腐れ左翼が。


>管理人さん
…取り乱してしまいました。
新記事お疲れ様です。
件ののぼり、見た地域の違いでしょうが、医院や薬屋にあるのは気付きませんでした。
私が見たのは
(郊外)街道沿い、果樹園の入口
(市街地)有料駐車場
といったところでした。
最後の何日かで郊外は増えていたのですが、情勢がアレだったので「必死だなw」くらいにしか思いませんでした。
印象に残ったのが、郊外で増子輝彦議員のポスター板の隣にのぼりがはためいていたこと。
増子氏が「内堀さんは推せない」といったのはそういうことだったのかと。

熊なんとか氏は一番最近の参議院選挙で共産党候補の取った票や、
前回知事選で共産党支持の候補の取った票に上積みしてましたが、
それだけ異物の混入が多かったようで。
荒井某支持者の票、候補選びに呆れた一部自民党票、そして増子支持者…この辺か。
一方で、民友・読売・FCTが組んだ出口調査で内堀氏には「共産党支持者の26%も」と。
天網恢恢なんとやら、か。

No title

>ネコさま

tbs系列なら、やぁどさん呼べよですね。

たしかチキさんは、坪倉先生や早野先生と親交があるから、やぁどさんまであと少しだと思うのですが。

たぶんtbsラジオで22時台の、前番組を担当していた一人が神保哲生さんだったから、そのつながりで藍原女史なんだと思います。

内堀新知事の好きな曲は、アイアン・メイデンのACES HIGHのようです。
http://twitter.com/arielakitsuki/status/526918005351915520
http://www.youtube.com/watch?v=ZO6giM9UAv0

チキさんの盟友、貝沼博さんによる今選挙の総括。
http://diamond.jp/articles/-/61245
「脱原幻想」と「エコー・チェンバー現象」のキーワードで、見事に今選挙を分析しています。
ゾノ師やサイコ林には、このような見事な分析は絶対、無理∞です。

No title

>観潮楼さん
>印象に残ったのが、郊外で増子輝彦議員のポスター板の隣にのぼりがはためいていたこと。

ワタシもそのパターン見ました。記憶違いかもしれませんが、旧4号線の伏拝、登り坂の途中の左側の空地(駐車場?)だったかと。ナルホドです。

>一方で、民友・読売・FCTが組んだ出口調査で内堀氏には「共産党支持者の26%も」と
これはうなづけるものがあります。福島に残った共産党支持者で、「福島に人間は住めない」を怒っている人がいました。「党中央」と現地で生活する支持者の間には、結構溝があると思います。

>よみがえれ福島
まったくバカにしやがって、お前らが殺したいだけだろ~、てな感じ。
この「よみがえれ福島」ですが、本町あずま陸橋の手前の13号線に、 (無駄そうな)地下駐車場を建設していた時、「よみがえれ県都」ってフザケタ看板がありました。

>千貫森の宇宙人さん
>tbs系列なら、やぁどさん呼べよですね。
賛成!

開沼さん、さすがの分析です。「エコーチェンバー現象」興味深しです。いかにもネットの「ぐるぐる」で起こりそうですね。反原発の「使い古しデマ・リサイクル」も似たようなもんで、連中のアタマの中も「エコーチェンバー」です。カラッポ。

東京都知事選の時も、「原発」というツイートが爆発的に増えたが、わずかの人間が何度も繰り返していただけ、という「ビッグデータ」分析が、日経にあったと思います。柏の「まなちゃん」さんの御指摘だったかな~。

手腕に期待

内堀氏については吉田調書の際政府から出てきた調書にお名前が出ていて、頑張っておられたんだなと思っていました。
経験も有り、その時色々思われた事もあるでしょうから、期待したいと思います。

ネコさん
熊坂氏ののぼり、こちらでは1本も見ませんでしたよ。福島市の医師会だけだったんでしょうね。

千貫森の宇宙人 さん
私も紹介しようと思っていました。
本当に無風の選挙だったと言えるのか?
福島県民が内堀雅雄知事に期待するもの
――社会学者・開沼 博

http://diamond.jp/articles/-/61245


おまけ
テレ朝「報ステ」プロデューサーら7人処分へ 川内原発報道の不適切編集
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141028-00000545-san-ent

番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は今月10日、番組の審議入りに対応しての事。

福島県の報道スタンスについても審議して欲しい。

今日から東北へ

昨日は、放射能が薩摩川内市で暴れていましたね。
困ったものです。
ガソリン1リットルが今170円ですね。
これって、リーマンショック前に近づいています。
彼らにとっては、原発さえなくなればいいんでしょう。

 今日から東北へボランティアします。
なんか、ボランティアも、団体の活動、参加人員も減っているそうで、、、。
復興したのかといえば、まだまだそうでないところも多いらしいですね。
友人からの話では、「各地で災害が発生していることで東北へ入る人が減った」「企業や団体からの寄付も減った」と言っていました。

今回は南相馬へ入ります。現状が分かればと思います。

お気の毒です、熊坂さん

「さらに追記」部分の熊坂氏の捨てゼリフの件、デマの可能性が高いです。
記事を書いたのが「俺の声――」じゃなかった、「民の声新聞」の鈴木博喜なので、少々調べました。

おそらくネタ元であろう「投票所締め切り後の記者会見」の動画がIWJにあります。

…該当のセリフ、出てきません。
他で言った可能性もありますが、記者の日頃の行いからアクロバティック解釈記事の方がありえるかと。
特定層のウケを狙った結果、熊坂氏を背中から撃ってしまったと言うよくあるパターンでしょう。

熊坂氏に問い合わせている方もいらっしゃいますが、Twitter見てないっぽいんですよね。
ご本人から訂正していただけると話が早いのですが。

>やまむら殿

真偽のほどはともかく

https://twitter.com/kosumosu1228/status/527071014836920321

といった話もあるようで、
誘導尋問的な質問に答えたのを
さらに斜め上アレンジしたようなもんですかね。

まぁそれならそれで
(次を狙うならなおのこと)
御本人から訂正なり抗議があってしかるべきですが、

ツイッターの御本人のアカも「わ」も
応援団と思われる怪しげなボットアカも
26日以降放置されてるようなんですね。

御本人から何もなければ
記事内容を追認したと思われても仕方ないと思いますが、
御本人はどう動くのやら

No title

>さんご@さばとらさん
>熊坂氏ののぼり、こちらでは1本も見ませんでしたよ。福島市の医師会だけだったんでしょうね。

ワタシがたまたま「政治好き」の開業医を複数見た、ということはあると思います。確かにこの中の一人は市長選にも首突っ込んでいました。また薬店が複数「のぼり」をかかげていましたが、開業医との関連は不明ですね。これらは全部「旧市街」、中心部でした。これもまた市長選的「ノリ」に見えました。旧市街の政治好き人士、佐藤県政には不満な層には、ある程度浸透した、って感じか。「福高」同窓も多いだろうし。でも地元の仲間意識と佐藤県政への不満ってだけではね・・・。候補者の主張をちゃんと吟味してほしいですよ。

>杉影さん
>薩摩河内市
http://www.sankei.com/region/news/141029/rgn1410290020-n1.html
「押し寄せる反原発派」
ですね。過激派のターゲットが、今は「再稼働阻止」のようですね。
地元の人がお気の毒です。そして福島もあわやこんな事になりかけていたのだな、と思うと、ゾっとします。本文では「外」からのトンデモを批判していますが、福島の場合、「外」の理解者が増えて、とても大きい力になったと思っています。原発建設問題だけでなく、反原発運動問題にも、中央と地方の問題が反映していることを、今度の事故で知りました。
>今回は南相馬へ入ります。現状が分かればと思います。
おつかれさまです。ありがとうございます。

>やまむら さん
確かにピロリキン、じゃなかったピロキなる者は、トンデモのようです。これも「朝日式錬金術」かもしれません。しかし熊坂氏のこれまでの発言を見ると、今回の「捨て台詞」とはそう乖離していないように見えます。そして勝手連のような「全国の」応援者、あるいは「県外」自主避難の支持者の中には、この「捨て台詞」と同じ考えの人は多いでしょうし、本人もそういう支持と票をあてにしたわけです。またこの人は本文にリンクした広島新聞では、一見美味しんぼを否定しながら、「わからない」を強調するという矛盾ぶりです。結局ホンネの一部がポロっと出ただけの可能性が高いと思います。

>福島の医師@当直明けさん
http://twitter.com/kosumosu1228/status/527071014836920321
ですね。発言現場の目撃者もいますから、あとはおっしゃる通りですね。公式に否定「できる」かどうかですね。

初コメントです。
いつも貴重な考察、県外の自分には特に参考になります。ありがとうございます。

今回も「こっそり県外に避難」デマがあったのですね。
毎度飽きない人もいるものですね。

でもツイッター検索したら、南相馬の竹内容堂さんまでほぼデマを信じていたようで驚きました。

何がそう思わせたのでしょうね。

その竹内さんに「複数の人から聞いたから確か」とまで言っているniigatamamaというアカウント、確かというからには根拠を出して内堀氏追い落としをかけるのかと思ったらそれっきりなので(これは竹内さんも)、まあやっぱりという感じです。

福島市長の時の神戸大の山内というのと同じなんですね。
(この先生、未だにフクシマがどうのという講演会やったりしてますが恥ずかしくないのかなと思います)

No title

 >今回も「こっそり県外に避難」デマがあったのですね。
 毎度飽きない人もいるものですね。

 これって「デマのリサイクル」ですか?便所放射脳はデマと露見して論破されたネタでもほとぼりが覚めた頃に使い回す癖があるのでしょうか?
 このままだと「線量計が操作されている」という自作自演ネタも使いまわされるかもしれません。しっかり監視しなければ。

No title

英雄橋、デマリンに続く放射脳への法的処分になりそうな案件が発生しました。

【名誉毀損】きのこ組 組長への刑事告訴が受理されたそうな
http://togetter.com/li/738426?page=2

今回は片瀬久美子さんがガラスバッチを高値で売りつけたなどのデマで執拗に誹謗中傷した「きのこ組組長」という人物です。

先週の金曜日の10月24日に被告訴人の家宅捜索、昨日28日に刑事告訴状を提出し、受理されたそうです。

本人と思われるブログからも家宅捜索があったことを認める投稿があります。
http://kinokokumi.blog13.fc2.com/blog-entry-6778.html#more


今回の福島県知事選は大方の予想通りでしたね。
鹿児島県川内市にも現れた中核派ですが、井戸川氏推しだったようです。
http://blog.nazen.info/?eid=707

混乱している国会で総選挙の噂がありますが、井戸川氏は劇団新党ひとりひとりから出馬しそうな気がします。
ただ、供託金を用意しなければならないようです。
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11918916477.html

デマリンと言えば

 http://twitter.com/ishida5235/status/527150492309155840

↑のごとく今回の選挙でもやらかしたようです。
公職選挙法違反です。
もう通報済みだそうですが、県警は真面目に動いてくれるでしょうかw

もう一つ、

 http://twitter.com/ishida5235/status/526529063536455680

デマリンみたいなのとは違って、
へびいしさん、
議員であるにもかかわらずやらかしたようです。

こちらも通報済みだそうなので、
今後の展開がwktk

No title

>ネコさま
御意です、やぁどさんのこと、チキさんの番組にメールしてみようかな。番組メールアドレスはこれですss954@tbs.co.jp。

>さんご@さばとら さん
貝沼博さんの分析、後半の福島県の戦後政治史の解説も参考になりますね。


さて今日はハロゥイン、たぶん内堀新知事も聞いているんじゃないかな。
http://www.youtube.com/watch?v=sp24seA2UzE

No title

>laksmiさん KYさん
「こっそり県外に避難デマ」って、自主避難は悪いことだから知事の資格なし、って主張になります。ブーメランの大編隊が飛んでるように見えます。

>笹団子さん
きのこ組って、きのこ雲かと思いました。法的措置とられるのが「反原発」側ばっかなのがオモシロ過ぎ。「反原発正義」の成れの果てですが、結局ただのサディストなのかも。
http://www.cnn.co.jp/tech/35043761.html 参照です。
イドガー氏は「脳シントーひとりひとり」で。

>福島の医師さん
デマリン登場に久々感がありますが、相変わらずですね~。
しかし「へびいし」は酷すぎ。成り行き注目=なりちゅう、ですね。ホントに「反原発」って違法行為だらけだ。

ところで朝日にこんな変な記事がありました。
http://digital.asahi.com/articles/DA3S11049052.html?iref=comkiji_txt_end_s_kjid_DA3S11049052
なんでこんな時期に熊坂氏と熊本県「知事」が「水俣」ってだけでこじつけて、並べられていたのか?朝日とつるんだ事前運動の一種ですかね~。

ちょっとちょっとちょっと

鼻血まんがコミック出すのか?コミックで稼ぐのだから出すはず、でも出すのか、何時?と思ってググってみたら出てるじゃあーりませんか。

美味しんぼ最新刊の表紙がおかしなことになってるwww
http://matome.naver.jp/odai/2138372521536508601


皆様が貼り付けて下さっているツイッター以前は読めてたのに、Internet Explorer ではこのページは表示できませんって出て読めなくなってしまった•(´;ω;`)
なして?ここのところPCの動きが怪しい、頑張れ!

内堀どころか外堀も埋められなかった人達

さんご@さばとらさんが「美味しんぼ」の話題を出されたので便乗。
紹介のまとめ記事に挙がっている最新刊のコミックスですけど、
これ実は発行が1年以上前のなんですよねぇ、
なので「鼻血」の話は載っていません。
井戸川・雁屋・小学館辺りを叩きたい人が’最新刊’のキーワードで
検索して発行日に気付かずネタにしたのかな?
しかし、小学館も、雁屋の「福島Dis」に至る萌芽は
既に見受けられるけども、この巻までの話で止めとけば
いつもの雁屋節ってことで傷は浅くてすんだのにねー。

話変わって、知事選の結果もあってかあちら界隈も
終焉に向けての流れが加速したようです。
妄信的反原発・脱被曝論者は暴走して福島県民ヘイトで
その腐った性根を晒して自滅してるし、
自意識過剰なネットコメンテーターは矛先を安倍政権やら
ヘイトスピーチ、艦これ(笑)にスライドしてるし、
ジャーナリストごっこの人達はしょっぱい仲間割れや、
民の声どころか幻聴が聞こえるようだし
ビジネス危険厨はショバ変え画策と、そうはさせじと足の引っ張りあい。
ただ、こいつらがこの世から消滅しても、残された風評は
なかなか消えないからなぁ。

東北から帰還

東北ボランティアから帰ってきました。
南相馬にも行ってきました。
たしかに国道は、原発の近くは、二輪車のように屋根でおおわれていない車両は通行禁止になっていましたね。

南相馬は放射能は、なんてことないじゃないですか。
まあ、放射能は、機械でないと感知できませんけど、、。
いっしょにいったボランティアスタッフによると「風向きの関係で福島市の方がむしろ南相馬より高いところがある」とも、、、。
反原発の人は、何が何でも、行政に騙されている。福島は壊滅しているなのでしょう。
 原発よりも、むしろ13メートルくらいある防潮堤の方が海風が遮られて農業や生活にも影響するとも、、、。

 ボランティア先では、地元の方が、商品を自分たちで作って少しでも立ち上がろうという意思は見えました。

 南相馬市かしまの福幸市場の双葉食堂でラーメン食べました。
いっしょにいった女子は肉うどん。福島の肉うどんって豚肉なんですね。九州付近では牛肉です。

雑感。
『美味しんぼ』の新刊について、最近ネットでなんやかんや言われてるなー、と思ってたら、私が書店で隠して回ってたやつだったんですね。何を今更な感じだったんですけども、ネットでの評判は雁屋disな内容だったんで、まあ安心してました。
『鼻血んぼ』はさておき、工藤先生のTwitterを見てると、福島disな人達が未だに絡んでますね。それを正論で潰していく工藤先生には頭が上がらないですが、あっちの人達は信じている神様が違うので、なかなか難しいなあ、と思います。

No title

>杉影さん
ご苦労様です&ありがとうございます。

双葉食堂は震災前からラーメン旨い、って評判のお店でした。
ずっと以前に食べたんですが、シンプルな中華そばだった記憶があります。

「肉うどん」ですけど、福島と言うより東日本は「肉=ブタ」って感じみたいですね。
「カレーライス」もデフォルトでポーク、牛の場合は「ビーフカレー」ってなりますね。
「肉じゃが」もブタが普通です。
今の季節は「芋煮」ですが、これは福島県、山形県の酒田市(庄内地方)は「味噌ベースのブタ肉」、同じ山形県でも内陸部は「醤油ベースの牛肉」だったかと思います。
http://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020020/03/mailmag/series/pride/shonaiimoni.html
(山形県ではこの時期に「どっちの芋煮が正当か」で論争が繰り広げられます…通称芋煮戦争…笑)

「すき焼き」は、牛肉とブタ肉が混在していたような…(そりゃうちがビンボーだったからかな…笑)。

No title

http://csrp.jp/symposium2014/speakers
ガンダム、オシドリ、ゾノ、アウトブレイク・・・
今年の「市民科学者国際会議」の出演者はおもしろすぎ。カルトだよ、全員集合!市民科学ってステキだ(棒)。

No title

>ネコさま
ガンダムの所属が自主避難者て。
ゾノ師は早野先生に怒られたころより、さらに老けましたね。
ちなみに、私は太陽系方面監察軍千貫森基地所属、なんちて。


向こう側では、内ゲバ勃発のようです。

木下イエローVS紐医者・東海デマ
http://togetter.com/li/740678

ナナメ上杉VSおどしどりマコ
http://togetter.com/li/739582

各員の健闘を祈る。

No title

>千貫森の宇宙人さん

なんかbcペケペケと三宅洋平もゲバゲバ90分かも。
https://mobile.twitter.com/bcxxx/status/529969957270867968

一方でマリリンはお仲間からブロッコ食らってしまいました。

http://twitter.com/mariscontact/status/530229958371577856
>?なぜか経産省前テント前広場のFBグループfacebook.com/groups/meti.te…からブロックされている。 不適切なコンテンツと。 以下を掲載しようとしただけなのだが。... fb.me/3VlRLugUY

ププッ。

さらにおフランスのお仲間からも「凶状」回されたみたいな。
(あんまり面白いんで、マリリンのブログ貼っちゃいます。ゴメソ)
http://savekidsjapan.blogspot.jp/2014/11/why-no-lawsuit-focusing-on-health-in.html?spref=tw&m=1
>早稲田については、とても若くて衝動的な女性ジャーナリストが、 4 歳のベビーを片時も傍らから離さずに授乳しながら参加していたとい うことをお知らせしておこう。多くの人々が、この真理という人は、 衝動的で非科学的だと考えて、彼女には話しかけなかった。彼女は自 身の小さなビデオカメラに、過激なメッセージを載せていたに違いな い

>(あまりに過激だから、「エートス」について彼女は大臣(注:ministreの直訳らしいですけど…)から裁判で 訴えられたのだ。そして私はこの微妙なテーマに関して彼女を弁護す ることになったのだった。)

う~ん、意外と冷静に分析してんじゃん。

twitter読めない件

To.2014-11-04(23:47) : さんご@さばとら 様へ

遅いレスでごめんなさい.
twitter読めない件,SSL3.0脆弱性問題が原因です.
インターネットエクスプローラの詳細設定でTLSx.xに
チェックを入れると,アクセス出来るようになります.

芋煮

IKAさんへ

 2年前、仙台市宮城野区岡田でボランテイアした時です。
作業後に芋煮をごちそうになりました。
その芋煮は、しょう油のダシに牛肉とブタ肉。
ボランティア先によると、作業に来ている人に山形人が多かったため
山形風の牛肉と宮城風のブタ肉を2ついっしょにしていました。

 私といっしょに来た山形出身の先輩は、
「こりゃ、芋煮じゃない」と言っていました。
たしかに東北人、芋煮にこだわりがあるみたいですね。

 九州には芋煮に似た食べ物としてだんご汁があります。
だんご汁は、大分と熊本が中心です。
秋のこの時期、バザーなどの人が集まるイベントでよく見かけます。
まあ、だんごが塊のように手ごねしているか、
太いキシ麺のようになっているがのこだわりはあるみたいですが
東北ほどではありません。
わたしは、塊になっている方が好きですけど、、、。

No title

>IKAさん
向こう側の内ゲバは、いしいひさいちが大昔に描いていた、甲子園アルプス・スタンドを舞台にした、阪神ファンの内紛と内ゲバみたいです。

あのメンツでは、いまのところ喜劇にしかなりようないですね。


マンガといえば、大事なことが。
竜田一人さんが、ドス・カラスの覆面姿で、プロメテウスの罠にて場外乱闘か。
http://morning.moae.jp/news/1674

有料か・・・。

No title

>杉影さん

おお~、だんご汁うまそうだな~。
岩手では「ひっつみ」、宮城では「はっと」っていいますね。
関東では「すいとん」かな。
おっしゃる通り「塊」と「平べったい」とがあるみたいです。
普段食べる機会は少ないですけど、私も塊派かな。
まあ、平べったいのは「ワンタン」みたいに「すする快感」を味わい、塊は「噛む食感」を味わうのかな、って思うので、基本お好みですね。

正直だんごって言うと、私は「上新粉または白玉粉(そのブレンドもあり)」で作るイメージあるんで、小麦粉のイメージは無いんですよね~。たぶん旅行者なんかだと「丸くないじゃん!」ってツッコミ多いんじゃないかと(笑)。

>千貫森の宇宙人さん

そうそう、いしいひさいちのマンガにありました。
いしいひさいちは世代的に学生運動(たぶんギリギリ)知っている世代なんで(バイトくんの友達スズキくんは安下宿共闘会議なる団体の委員長だったかな)、そもそもが「学生運動の分裂、内ゲバ」のパロディとも考えられます。

その意味では「アチラ界隈の内紛」で連想するのも、さもありなん、って事でしょうね。

竜田さんのプロメテウス、とりあえず昨日までの分は読みました。
今のところ「売れない漫画家」の話ですかね。
一枚7000円のコンビニコミックの仕事の話とかしてます。
(今日辺りから「なぜ原発で仕事始めたか」に入るのかな)

へるぱ~ さん読めました。

いちごオレの姿はまだ見ない。何方か飲んだ方いらっしゃいますかー?
今日氷結和梨を買ってくるのを忘れたの、バカバカ。

杉影 さん
有り難うございます、そしてお疲れ様でした。

村民騎士さん
釣られちゃいました。ポリポリ。
あの漫画ラーメン屋さんで見たことが有る位で読んだことが無いので表紙にカッ!となってしまいました。

むーみnさん
>書店で隠して回ってたやつだったんですね。
私も書店に行ったらやります。

ネコ さん
津田センセイも何も好んでお笑いに行かなくても良いのに、と思いました
まる

千貫森の宇宙人さん
面白い物を有難うございます。
>ナナメ上杉VSおどしどりマコ ←味わい深いなぁ。

IKAさん
>マリリンはお仲間からブロッコ食らってしまいました。
ここまで来るのに時間掛かり過ぎだろうと思うのですが良い傾向ですね。

千貫森の宇宙人さん
>竜田一人さんが、ドス・カラスの覆面姿で、プロメテウスの罠にて場外乱闘か。
朝日の目的は何なんでしょう、竜田一人さんを取り上げると言う事は今までと違うスタンスで連載するのでしょうが今さら良い人ぶっても悪行は消えない。
ここは吉田タオルのさや猫さんに報告してもらおう。


No title

>>さんご@さばとらさん

すみません、プロメテウスの罠はもうかなり前から読んでいません。竜田一人氏が、あの連載は固定した人が書いているわけじゃなく、話の通じそうな人だったから取材に応じてみた、とツイートしていました。そのうちまとめて読んでみます。

アサヒは変われるか

アサヒにも変動の兆しはないではありません。

科学医療部の記者さんらしいです。

『先天異常変化なし 福島への誤解解く情報を』
http://apital.asahi.com/article/story/2014100300015.html?ref=rss


科学医療部といえば実効線量と等価線量を区分せずに記事を書きまくったトリックスター大岩ゆり記者ですが、昨今は電力会社御用記者扱いされているようです。
危険寄りに報道しないと叩かれるゆがんだ構造をアサヒ自身が作ってきたわけで、ブーメランが返ってきたということでしょうか。

No title

>IKAさん 杉影さん
よく私の父親は、日曜日の午後にテレビを見ながら小麦粉を捏ねていました、その日の夕食はだんご汁でした。汁の具は長ネギ、ジャガイモ又は里芋に油揚げ、だんごは「平べったい」で醤油味でした。
父親の弁によると、戦時中(第二次世界大戦)によくだんご汁を食べていたそうで、戦時中のことを忘れないために、日曜日はだんご汁だそうでした。

>さんご@さばとらさん  さや猫さん
あの、捏造事件の記者に今回の竜田さんの連載の感想を聞いてみたいものです。


STSの平川センセ、自爆してます。
http://togetter.com/li/742737
平川センセ、あんたはすごく気持ちわるいぞ。
しかし、サイコ木木を含めSTSは専門家を排除して、市民による独裁を主張しているように思える。
でも、それは専門家・知識人・技術者を皆殺しにして、素人に国家を運営させた「クメール・ルージュ」と同じでねえの。

酪王いちごオレ ゲットしたぜぃ

いちごオレ、私が行ったベニマルに牛乳売り場で無く平冷蔵庫にいっぱいありました。
美味しいよ~。いちごを潰してお砂糖を少し入れ牛乳を入れましたという上品な味でした。

oval さん
>アサヒにも変動の兆しはないではありません。
兆しで終わらない事を願うばかりです。

IKAさん 杉影さん 千貫森の宇宙人さん

子供が幼稚園の頃役員になって今も町の役員で、なにかあるとイモ煮(けんちん汁)を作ってきました。仲の良い友達家族が集まっていも煮会もしたなぁ。
最近御長寿会の集まりの為に作ったのがだんご汁でした。
けんちんに市販のすいとんの粉を絹ごし豆腐で溶いて(水は入れない)
だんごを作って入れると言うものでした。
美味しいですよ。

千貫森の宇宙人さん
>平川センセ、あんたはすごく気持ちわるいぞ。
纏めでしかこのおセンセイの事は知らないのですが、碌な事はしてこなかったオッサンですよね。
早野先生と共著の「知ろうとすること」が好評なのが我慢ならないのかしら?

No title

>さんご@さばとらさん
きぬごし豆腐ですいとん粉を溶くやつ、今度やってみます。

それから、確かに平野センセイ、早野先生と糸井さんの共著、「知ろうとすること」が好評なのが妬ましいのでしょうね。
ただ、60年代後半に法大生だった、糸井さんは正義を主張する人物の本質を皮膚感覚で分かるだと思います。


11月9日は東日本女子駅伝、もう30回目なんですね。
今年も、増田明美さんの、選手たちや福島に対する愛情ある解説と、小出義雄さんのお話も楽しいものでした。
ただ残念なのは、2012年の28回大会で、ウォーミング・アップのピョンピョンで一躍人気者になった、千葉の原田紋里ちゃん。
http://blog.livedoor.jp/chikazoemakoto/archives/19762370.html
今回は、補欠のようでした。
逸材ですから、大事に育成しているのでしょう。

No title

すいません、流れぶったぎりですけど。

最近栃木県塩谷町が栃木県内で出た指定廃棄物(除染で出た土とか)の最終処分場になりそうなことに反発して、「福島で処分すべし」って言ってますけど(同じような状況にある自治体と連携しそうな感じですね)…。

「なんで塩谷町が」って戸惑いとか苦悩とかはよく理解できます。既に帰還困難の地域がある原発周辺で処分することも一定の合理性があることもわかります。

でもねぇ…なんか釈然としないんですよ。
これに町長の発言の主旨があるんですけど…。

http://www.town.shioya.tochigi.jp/forms/info/info.aspx?info_id=35049

なんですかね、人情って言っていますが、この町長の発言自体に人情を感じません。少なくとも福島県に対する配慮は全く感じないです。
今まで散々使いまくってきた「自分たちの原発」が出した放射能って自覚がありませんし、NIMBY丸出しの発言に思えるんですよ。
この主旨には言及がありませんが、ニュースでは「風評の懸念」とか言ってた様ですし。
「風評の懸念」って感覚があるとしたら、それは間違いなく「風評で苦しむ福島」を「見て、知っている」訳ですし、それを払拭する努力なんかしてこなかった、もっと言うなら「風評を肯定してきた」様にも受け取れます。
(細かいところですけど、最終処分場の話が出てから「福島の苦しみを理解しました」って…本当にデリカシー無い発言じゃないかと)

ましてや、主旨の中で「放射性廃棄物処分の国際基準」って言ってますけど、高濃度放射性廃棄物の処分場と混同しているのかな、って思うんですよね。知っていて「アピールのためにあえてハッキリ言ってない」んだとするともっと悪質ですけど。(←考えすぎかもしれませんが)
各県で最終処分が求められている廃棄物は、極低レベルのものなんですけどね。

http://shiteihaiki.env.go.jp/faq/

なんだか「過剰な危険見積」で「自分たちの問題を回避する」姿勢がアレな人たちの論理とおんなじ様な気がして、そこにも嫌悪感があるのかな…。
せめてさ、「自分たちで使った電気ですが、合理性から考えて福島県での処分も検討してくれませんか」ぐらいであれば気分を害する部分もずっと少なくなると思うんですけど。
(そうか、「放射能忌避は正義!」って意識を感じるから、余計に嫌悪感が強くなるのかも)

あるいは「嫌なもんはイヤ!人でなしって言われても受け入れません!」って言い切るとかさ。(変に人情なんて言い出すところも嫌悪感あります)

まあ、私の解決策は「わかりました。福島から出た放射性物質ですから引き取ります。つきましては福島とは関係ない栃木県の廃棄物とキチンと分離して、セシウムのみをお持ちください」かな(笑…一休さん風に)。

ウッチーさん、どうですか?

No title

>IKAさん

>まあ、私の解決策は「わかりました。福島から出た放射性物質ですから引き取ります。つきましては福島とは関係ない栃木県の廃棄物とキチンと分離して、セシウムのみをお持ちください」かな(笑…一休さん風に)。

それは、どちらかと言うとシェイクスピア風ですね(ベニスの商人)。

で、私の解決策は、東電の広野火力発電所を閉鎖して、そこへ栃木県の廃棄物を受け入れましょうと。
http://www.tepco.co.jp/tp/list/index-j.html
23年3月9日時点で、広野は富津・鹿島に次ぐ3番目の規模ですね。
広野発電所が、閉鎖したらどうなるかな(神奈川に住んでいる私は困るんですけど)。

今日はモニョモニョもにょる

IKAさん
この問題は県内に中間貯蔵施設を作ると言う事になった時から皆心配していた事ですよね。
県内に東京電力の火力発電所があって福島県で作った電気で生活しているのを知らないのか、知っていいても知らなかった事にしているのか。

福島県の火力発電所一覧
http://火力発電.com/1/fukushima.html

広野火力発電所 東京電力
3,800,000kW

ウイッキーさんによると
>東京電力は設備の復旧作業について「損壊が少ない設備から着工し、社員、協力会社を挙げて夏の戦列に入れたい」とし、[7] 復旧作業を行った結果、まず5号機が2011年6月15日に運転を再開した。その後も順次復旧作業を進め、7月16日に再開した3号機を最後に全機の運転が再開した。

送電線切ったろか。


吉田調書報道「公正で正確な姿勢欠けた」 報道と人権委
http://www.asahi.com/articles/ASGCD4WQJGCDUEHF00F.html

思ったより踏み込んでいたけれど、記者さんのお名前を書き忘れているみたいなので、私は親切だから書いといてあげよう木村英昭記者と。
吉田調書の検証だから仕方が無いのだけれど、「手抜き除染」の記事も検証して欲しかった。


はまなかあいづOnLine
http://www.nhk.or.jp/fukushima/hamanaka/
■県外への避難の被災者
賠償求める裁判始まる

元記事が読めなくなっているのですが、ニュースでも記事でも訴訟を起こしたのが避難区域の方か自主避難者か分からないので
モニョル。


福島大学 寄付金不適切使用で准教授を処分
http://www.fct.co.jp/news/news_30791202.html?url_day=201411121211
>出勤停止3日の処分をうけたのは、福島大学行政政策学類の40代の男性准教授。
この准教授誰かな?モニョルわー。


No title

>千貫森の宇宙人さん

シェイクスピアの発想はなかった(笑)。
言った本人はそんな高尚な感覚ありまっしぇん。

>さんご@さばとらさん

普通の大学の先生は「寄付金」だか「カンパ」だかって関わるもんなんですかねぇ。アレかアノ筋しか思い付きません(笑)。

ところで、広野の火発が話題ですけど、それ以外にも共同火力もありますし、猪苗代には古くから水力ありますし(東電の営業所があります)、只見のダムは電源開発ですけど、ここからも東京に電気送ってる筈です。
栃木県は海無し県なんで、電力事業のイメージわきにくいのかな。



昨日の民報がやってくれました!
http://www.minpo.jp/news/detail/2014111219169

福島県内でも「もうあの辺住めないんだから、買収して処分場でもいいんじゃない?」って人もいますけど…確かに合理的なところもありますが…う~ん、家とかふるさとを無くした人の事を考えると、そこまで徹しきれないな~、私は。

ましてや、昨日の「要旨(主旨って言ってましたがPDFでは要旨ってなってました)」読んでも嫌悪感しか湧いてこないし、納得なんて絶対に出来ない。
塩谷町も栃木県内では弱者の立場なんだろうけど、「もっと弱者を見つけて叩いたれ」って発想とどう違うんだろう。
町長が「交付金が欲しい訳じゃない」とか言ってたけど、裏返せば「交付金もらったいちえふ近辺は、迷惑なんて言えないよね」みたいな意味も読み取れるし(かなりイジワルだけど)。

なにより「原発反対」を盛り込む事で(自分達のゲスな感覚を覆い隠して)「正義!」の立場とろう、なんて感じを受けるんですよね(違ってたらごめん)。
言っとくけど、「原発反対」なんか盛り込んじゃったら「無能な味方」がわらわら集まって、主張が崩壊するからね。(その辺の認識の甘さがまた…ね)

同様の動きが宮城にもあるみたいだけど…ここは東北電力だし、そこまでキツい事は言いません。場合によっては緩い条件で受け入れてあげてもいいかな、とすら思います。
でも、宮城って「瓦礫処理」の時反対運動されてどう思ったのかなぁ。この「指定廃棄物最終処分場」の問題も本質的には変わらないと思うんだけどなぁ。
それを説明して欲しいな。

保留にしていた案件 ばんざーい

以前紹介したカルフォルニア沿海部への影響。

食品安全情報blog
http://d.hatena.ne.jp/uneyama/20141112#p20

カリフォルニア沿岸に近づく福島放射線は無害と判断された
☆引用☆
http://news.sciencemag.org/asiapacific/2014/11/fukushima-radiation-nears-california-coast-judged-harmless

新しい研究によると2年半の海の旅を経て福島核災害由来の放射性汚染物質はカリフォルニア沿岸160km以内に流れついたがその放射能はごく僅かで脅威とはならない。

2011年3月の福島第一原子力発電所事故後間もなく東京電力が放出された放射能の量を推定した。NOAAやWHOなどがその後の拡散を予測しいずれも北米にとってヒト健康リスクはないと予想した。しかし反核団体はこれらの予想を疑問だとしていた。海洋科学者などが海のサンプリングと検査を継続していた。その結果は心強いものだった。Ken Buesselerらは最新知見を木曜日の北米Society of Environmental Toxicology and Chemistry年次会合に発表する。測定した放射能は1m3あたり8ベクレルでそのうち福島由来セシウム134は2ベクレル以下。残りは主に20世紀の原子力爆弾のテストに由来する。ちなみにEPAの飲料水ガイドラインは1m3あたり7400ベクレルである。

この結果は公衆衛生上の意味はないかもしれないが、この仕事が人々により良い情報を提供することにつながることを望む、とBuesselerは言う。人々は海岸で過ごす時間について非合理的な決定をしたりヒトデの死亡を福島のせいにしたりしている。我々が測定したものより歯医者のX線撮影や飛行機に乗ることの方が遥かに暴露量が大きい。
   ☆引用終わり☆

ばんざーい

千貫森の宇宙人さん IKA さん
勿来発電所
1,625,000kW
東北電力・東京電力・常磐共同火力

勿来発電所の地図は頭に入った。

No title

昨日の民報論説、ホントにいいこと書きましたね~。何だか民報は原発事故でデッカク成長したような(失礼)。

京大の中核派全学連騒ぎ~福大全学連~共同診療所~旧こども福島
という延焼回路に期待。

No title

低濃度の放射性物質を含む指定廃棄物ですが、大深度地下使用法を使えば東京でも可能かもしれませんね。コスト無視ですが。
東部は地盤が軟弱なこと、立川付近には断層があるので外すとして放射脳のメッカ、武蔵野市や杉並区の地下に保管施設を建設すればよほど福島県に寄り添えることになるかと思いますが。
http://www.mlit.go.jp/toshi/daisindo/

冗談はさておき、指定廃棄物で騒ぐ人は「脱被曝」や「ゼロベクレル」と同じ思考の人たちだと思いますよ。 結局、放射能のことを知らずに騒いでいるだけ。
原発事故は福島県だけの問題ではなく、日本国民全ての問題と捉えることができればこういう言動はしないと思いますが。

>信夫山ネコさん
京大の中核派寮の手入れは旧国鉄関係の話のようです。
延焼するとなると常磐線広野-竜田間乗り入れに反対する動労水戸ですね。
と思ったら例の佐藤幸子さんも関わっていますね。(笑)
http://www.zenshin.org/zh/f-kiji/2014/11/f26560101.html


最初はバカにしていた脳新党ひとりひとりの山本太郎先生の衆議院 解散・総選挙予測ですが時期はズレましたが当たるようですね。
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11918916477.html

もっとも、選挙屋斎藤まさし情報でしょうが。
沖縄県知事選が終わると斎藤まさしが脳新党ひとりひとりで活動するでしょうね。
その時、福島県の選挙区に埼玉の鼻血親父を担ぐか?別のキワモノ候補を立てるか?ですね。

インドの珈琲

みなさん、こんばんは。

愛知県のトーナスと申します。
しばらくぶりです。

県知事選は、反原発の思惑通りにならなくて、安心しました。それにしても、大差でしたね。 
 これを機に、福島への雑音が減ることを期待しています。

 ところで、私はコーヒーが好きで、よく豆を購入するのですが、先日、あまり馴染みのないインドの珈琲豆を買いました。その豆の説明を何気なしに見ると、ケララ州の農園の豆でした。
 こちらのブログで書かれていた、自然放射線量が高い地域として有名なところです。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-102.html

 ケララ州は、インドコーヒーの主要な産地のようです。
http://www.a-fire.biz/coffee/basic00040.html

 ゼロベクレル信者の方たちは、このコーヒーの輸入について、なぜ問題視しないのかな? あ、宗教上の理由で自然放射線は無害だったっけ? 
・・などと思いながら飲んだのですが、特徴的な香りがあって、美味しかったです。
なんだか、遠いインドから援軍を得たような気分になりました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

朗報だけれど・・・

ここまでしなくてはならんのか。

甲状腺 チェルノブイリと別型
http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukushima/6053149431.html
☆引用☆
今回、遺伝子解析を行ったのは、103の症例のうちがんがみつかった23人分で、このうちの3人に2人で、通常、大人で甲状腺がんに発症した際によくみられる遺伝子の変異がみつかったということです。
研究グループによりますと、このタイプの遺伝子の変異は、チェルノブイリ原発事故の被ばくで甲状腺がんになったとみられる子どもからはほとんど見つかっておらず、逆にチェルノブイリ事故のあと多くみられた「RET/PTC3」と呼ばれる遺伝子の変異は、今回の23人からは1人も見つからなかったということです。
研究グループでは、今回の網羅的な検査によって、通常、大人になってから見つかるがんを、前もって見つけているのではないかと分析しています。
研究グループの、県立医科大学の鈴木眞一教授は、「今の時点で結論づけるものではないが、今回の結果からも、福島第一原発事故の影響は考えにくい」と話し、さらに遺伝子解析を進めていくとしています。

11月14日 
    ☆引用終わり☆

何が過剰検査かという事はまだ考えがグルグルして言えないのだけれど、子供の甲状腺癌に関してどんな小さなしこりも見逃さないという体制で検査をして頂くって果たして喜ばしい事なんだろうか。

自称右翼はつらいよ!

>IKAさん
最終処分場の件は細野環境相(当時)の発言、
「汚染物の最終処分場は福島県外で。」が効いちゃってるんですよねぇ。
こんな情緒に流された場当たり的な方針なんか出しちゃったから、
国が強い姿勢で解決すべき問題なのに及び腰にならざるを得ないし、
福島に他県とのいらぬ対立を生じさせている。
県内でも県外でも対政府であるべき案件なのに。

で、対立といえば、またまたアチラの仲間割れを。
http://togetter.com/li/745315
右翼さんたちと仲良くしだしたチバレイのため(?)に
右翼まで自称した国語教師があっさりポイ捨てられました・笑
女ってこわいわ~。
ここは国語教師に粘着質を最大限に発揮してもらって、
ストーカーとして、嫁をも巻き込んだ壮大な愛憎劇でも繰り広げて欲しいなぁ。

No title

さんご@さばとら さん

お久しぶりです。

>ここまでしなくてはならんのか。

はい。

今回の事例とは関係なく、「がん」の先端研究では、がん組織の全DNA配列を決定し、どのような遺伝子変異が起きているかを網羅的に解析することが行われています。
http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20130815.html

「がん」発生のメカニズムを解明し、治療に役立てることが一つの目標です。
たとえば、ある患者さんのがんに特定の遺伝子変異がみつかれば、その変異をもつ遺伝子(からできる酵素)を標的にした治療薬を使うことができます(分子標的薬といいます)。

また、がんのDNA配列からは、どのようなタイプの変異原が作用しておきた突然変異が多いかも推定できます(DNA突然変異フィンガープリント)。
たとえば喫煙者の「がん」では、タバコの中に大量に含まれる変異原がDNAに直接結合して生じる種類の突然変異がたくさん見つかります(突然変異頻度で非喫煙者の10倍くらいですので、喫煙のリスクが放射線換算で数シーベルト、副流煙でも数百ミリシーベルトってのもうなずけますね)。

さて、甲状腺乳頭がんですが、ご存知と思いますが一応解説を。
正常な甲状腺組織ががん化する過程では、特定の細胞増殖シグナル経路の異常がおきることが分かっています。
細胞増殖は、増殖因子の刺激が入ったときのみにスイッチが入るようになっていますが、常にスイッチが入るような活性化突然変異(がん遺伝子化)がおきると、がん化へ向かいます。
RET/PTCもBRAF、RASも同じシグナル経路(RAS/MAPK経路)上の中継点のひとつで、いずれかが活性化するような突然変異が甲状腺乳頭がんでは起こっています。

ただし、突然変異のパターンが異なります。
BRAFやRASの場合は、遺伝子配列上の特定の遺伝暗号が別な暗号に変化するような「点突然変異」であるのに対し、RET/PTCは「DNA二本鎖切断誤修復の結果生じる染色体異常」による「融合遺伝子」です。

チェルノブイリで小児に見つかった甲状腺がんでは、初めにRET/PTC3の異常をもつ「がん」が上がり、次いでRET/PTC1、と融合遺伝子タイプの乳頭がんが先んじて増加しました。
放射性ヨウ素による高線量の内部被曝が、大量のDNA二本鎖切断を甲状腺組織に引き起こし、DNA二本鎖切断修復の際に低頻度ながら間違った修復が行われた結果と考えられます。
たとえば、10番染色体上にあるRET遺伝子とPTC3(NCOA4)遺伝子のそれぞれが内部で切断され、元通りに修復されず、前がPTC3後ろがRETとなった融合遺伝子ができ、この融合遺伝子から出来る酵素が常に増殖シグナルを出し続け「がん」となったわけです。

染色体異常による遺伝子変異はDNA二本鎖切断の結果起こりますが、放射線発がんにのみ特異的に起きるわけではなく通常のがんでもみられる異常ではあります、が放射線発がんの方が頻度が高い。
「RET/PTCがあるから放射線による発がん」とは言えませんが、「がん」の症例を集めて頻度をみることで、放射線発がんの可能性を議論するしかないのでしょう。

また、DNA配列解析については、遺伝子異常の情報を集積しておけば、予後の予測などもできるようになる可能性がありますしね。

手術の是非についても、今後生検レベルで遺伝子異常をみて判断できるようになる可能性が高いと思われますから、大規模で丁寧なDNA配列解析を進めておくべきでしょう。

過剰検査・・・ 何をゴールにするべきなのでしょう?
曖昧な部分を残すことなく放射線による影響の有無をはっきりさせる、そして今後の様々な憂い(遺伝影響の可能性とか)を絶つ、という意味では今後も継続して進めた方がよいのでしょうか。
子供さんや親御さん、一人一人の思いが大事ですね。

もちろん過剰治療については充分説明や議論がなされるべきなのだと思います。

長文失礼。

テロ三法案決まりました

テロ三法案決まりました。
なので、福島診療所とかどうなるんでしょうか。
中核派の寄付金を集めてる口座とか、
原発はいらない福島の女たちもカレンダー販売してますが
口座凍結になるのではないかと思ってます。

No title

おっと、久しぶりでHNまちがえちゃいました・・・

朗報だけれど・・・その2

美作守さん 
暫らく考えましたよ、美作国から辿り着きました。始めまして、そしてお久しぶりですw

>今回の事例とは関係なく、「がん」の先端研究では、がん組織の全DNA配列を決定し、どのような遺伝子変異が起きているかを網羅的に解析することが行われています。

理の部分では分かっているのです、チェルノブイリの子供達のデーターが有るから今回比較出来たんですもの、そこまでやるのは分かるのです。この検査体制をとったからにはそこまでしなければならないでしょう。
しかし、もうイチャモンレベルですが以前から私がもやもやしているのをご存じで、そこを外してしてこういった説明になってしまう事によけいにもやもやしてしまうのです。

チェルノブイリではどの位被曝したか心配だから18歳以下の子供全員検査しましょうという体制だったんでしょうか?

過剰検査かという話題の時も福島県の体制で検査すれば掘り起こしてしまう癌が出てくる、ここの部分で引っかかっているのです。
他の癌と違って早期発見出来た、良かったとはならない。

この検査の目的の中に医大の先生方は医師として科学者としてそんな不純なお気持ちは無いでしょうが、私の中にチェルノブイリ出羽守に対しての意識が入っているのが自己嫌悪。

今回の事故で私は自分の事なら何だって協力する気持ちですが私以外の人が経過を見ましょう、とか詳しく調べましょうとなる事がとっても嫌。

全部情の部分ですね。

No title

さんご@さばとら様

「もやもや」っていうお気持ちが分からないわけではないのです。

でも、愚直に科学的事実を積み重ねていくという方法が、長い目で見て一番有効なのだと思っていますので、このブログの一隅をお借りして解説のようなものを書かせていただいております。

大上段に構えて言えば、現在の放射線防護基準は広島・長崎の惨禍の記録がなくしてはありえなかったし、それは被爆者や被爆二世にもフィードックされているし、現在の福島事故対応にも生かされていますね。
チェルノブイリも然り、です。
(たしか全員検査ではなかったと思いますが、間違えていたら訂正します)
さて福島では検診の結果がうまく県民の皆さんにフィートバックされているのでしょうか?

情の部分は大事ですね。
ご本人がどれだけ納得できるのか、安心できるのか?
そのために検診の結果がどれだけ役に立つのか?
でも、それは長いスパンで考えるべきなのでしょう。

たとえば過剰医療のデメリットばかりが喧伝されていますが、早期発見のメリットも(突然変異のスペクトルを考えると)有ると考えられるのが当然です。
子供のうちに自然発症した患者さんは、老齢になるまで長期間癌を抱えているわけで、2番目、3番目の突然変異で悪性化するようなリスクも高くなります。
このあたりも予後の解析をすすめ、リスクとベネフィットを精査する必要があると思います。

十分なお答えにはなりませんでしたね、ごめんなさい。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR