本日「信夫山ネコの憂うつ」開始3周年&祝!150万アクセス突破だにゃ 

2014年6月7日、このブログは開始以来3年を迎えました。また150万アクセスを突破、「福島差別デマ除染・記録」の老舗となり、確たる地位を築きつつあります(ホントかにゃ?)。福島を愛する皆さんのおかげです、ありがとうございます。

福島を潰して原発廃止を実現しようという、「反原発正義軍」の圧倒的攻勢の最中に、このブログを立ち上げた2011年6月7日のことが、遥か遠い昔のことのように思えます。恒例の、この一年インデックスです。

6月
2013-06-17 祝!3年目突入 「信夫山ネコの憂鬱 この一年」(続・福島放射能デマ戦記)だにゃ
2013-06-24 朝日新聞&イエロー太の「ヤラセ記事」? 「福島風評加害」に「ふくしま子ども大使」は負けない! 6/26重要追記あり
2013-06-29 「郡山市に住む事は法令に反している!」と煽る武田邦彦を郡山市が「後援」 こりゃキチガイ沙汰だ

7月
2013-07-10 郡山の順一さんに対して 上杉隆がまたまた「デマ」発信!!
2013-07-15 参院選「福島で奇形」と叫ぶ「木村ゆういち」候補は 福島からの自主避難者 (追記いろいろあり)
2013-07-20 投票前日にお伝えします 「あの日からずっと福島・渡利で子育てしています」(佐藤秀樹著)は フクシマじゃなくて福島に住む人の本音だよ

8月
2013-08-01 選挙直前「子ども福島」が「中核派」と絶縁宣言していた 他選挙関連こぼれ話
2013-08-21 清水修二教授の「寄稿」~「県民健康管理調査」目的から「県民の不安の解消」を削除させたマスゴミ・「市民」等の罪

9月
2013-09-06 出た!毎日新聞日野記者のデマ記事に 早野龍五先生もプンプン丸だにゃ
2013-09-29 オリンピック招致→福島は危険→広島・長崎で遺伝的影響 という「悪魔」記事発見

10月
2013-10-09 「子ども福島」の闇?「おかあさん」たちが中核派に利用された?~マスゴミのヨイショが効いたからだにゃ 責任とってね
2013-10-15 「市民放射能測定所」の闇 遂に丸森あや理事長追放?クーデターか?

11月
2013-11-02 山本太郎テロの最大問題点=天皇陛下に伝えようとした「福島についてのウソ」 ここを見逃さないでにゃ
2013-11-19 瀬戸福島市長の歴史的惨敗・・・また朝日の自主避難コジツケ記事があったよ もうヤメてくなんしょ 

12月
2013-12-23 放医研の「伝言・噂話」を批判する津田敏秀氏が 自分で「アウトブレイク」「福島のヒバクシャは広島長崎以上」という「伝言・噂話」のネタを撒くのには失笑 「環境省白河会議」
2013-12-31 朝日の本田雅和記者が南相馬に「ご栄転」 その他2013年の「落穂拾い」だにゃ

1月
2014-01-11 新春 本田雅和記者「フクシマ」を語る 「市民放射能測定所」健康相談会中止の闇 松本に留学って?菅谷昭氏の所業は忘れない
2014-01-31 民友記事「自主避難して正解」 えっ? 「福島風評被害」の戦犯は地元紙 何っ?

2月
2014-02-06 郡山高校陸上部「カジっちょ」さん、病にもデマにも負けずに頑張れ!&安東さんの「デマリン告訴」
2014-02-27 菅谷昭氏が福島医師会を誹謗中傷か アサヒ芸能が朝日新聞を凌駕 都知事選「反原発大敗北」 工藤先生おめでとう

3月
2014-03-13 NHK「自主避難祭り」は佐村河内・小保方型「おとぎ話願望」&福島医大が「報道ステーション」に抗議 重要追記あり
2014-03-19 竹野内真理の母=福島県出身ってホントかにゃ?(小ネタですが)
2014-03-31 甲状腺がん=福島は他県並み 福島の外部被ばく計算=国際基準の3倍を改めよ! 「松本留学」のその後 
4月
2014-04-17 4/3国連科学委「がん増加確認できず」 でも朝日ゆりっぺ記事 毎日日野記事には失笑
2014-04-28 風評加害者 「美味しんぼ」本日炎上 & 福島で毎日新聞が40%も「激減」の衝撃

5月
2014-05-07 5/7 遂に双葉町が「美味しんぼ」に抗議 これが福島県民の真実だ 5/9追記:小学館が福島県民より前に「発狂」
2014-05-12 5/12 福島県が「風評被害を助長するものとして断固容認できず、極めて遺憾」と表明 小学館の「質問」は福島をバカにしているにゃ
2014-05-18 美味しんぼ事件:山下俊一氏への「言論封殺」は容認した朝日・毎日が エラそうに「言論の自由」を説くフシギ
2014-05-31 美味しんぼ事件:自分の故郷で他人の故郷を貶める准教授より 長距離走者に知性と心があった

というわけで、この一年もいろいろあったにゃ~。山本テロウ当選とか、正義軍もしぶといね~。しかし段々リアル世界のことより、「マスゴミ」カテゴリーのエントリーが増えていて、今や「マスゴミ」による「風評加害」が、福島潰しの「テポドン」となっていることが、明らかになってきたよ。先月の(つーか、今も続いている)「美味しんぼ」事件なんて、その集大成みたいなもんだにゃ。何しろここまで5つもエントリーを書いてしまったほどの「大事件」だった。しかし連中の「作戦」「武器」は中古品ばかりで、「デジャヴ感」いっぱい、ってのも最近の特徴。「美味しんぼ」の「鼻血」「福島に人間は住めない」、「福島で不安を口に出せない抑圧がある」なんて、まったく2011年への「先祖がえり」でしかなかった。

丁度今、「小保方事件」が激しく動いているにゃ~。小保方氏は1月には「ノーベル賞候補」とまで持ち上げられていたのが、今や「捏造・コピペ」じゃない部分を探すのが困難な状態。しかし本人が登場した4月の記者会見後、yahooアンケートでは小保方氏の言い分に「納得」が45%、「納得せず」が28%だった。その後時間が経ち、それが逆転していったが、つまるところ科学の問題は理解に時間がかかり、これに比べたら「STAP細胞はあります!」と証拠は無くとも涙目で叫ぶ方が、世の中一般に共感を呼ぶってことだろう。また、「こんなの常識的にあり得ないよな~」と言う常識的な人は、ネット上のアンケートなどせず、その結果感情的な「ラウドマイノリティ」が、一時的な多数派になった、ということも考えられる。

「美味しんぼ事件」だって、似たようなものだろう。「おかあさん」が「子供が被ばくで鼻血!」と叫び、「市民団体」とマスゴミによって拡大拡散されれば、世の中一般の共感を呼び、鼻の粘膜に何だかがくっ付いて・・・といったトンデモ説を、マスゴミがもっともらしく取り上げる。(「おかあさん」じゃなくてイドガーだったが)。根拠希薄な説、誹謗中傷までを、「言論の自由」と言って擁護する・・・しかしこういった現象はどこまで「耐久性」があるのか?ある時間が経って振り返った時に、どう評価されるのか?

「信夫山ネコの憂うつ」の大きな目的は、「記録」。この原発災害後の福島を巡るバカバカしい、しかし深刻な「風評加害」が、いかなるものであったか、信夫山に「ロゼッタストーン」のような石碑を建て、年月を経た後、後世の社会学者、歴史家が解読し、判断するのだにゃ。まだまだ「反福島デマ」は続いていますから、「信夫山武装集会所」の使命もまだまだ続きます。皆さんこれからもよろしくです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3周年おめでとうございます。
あとはマスコミ連中に責任を突きつけることですかね。責任を負わない人たちに言論の自由はありません。マスコミだけではなく、20歳を超えた社会人ならば、誰でもそうですが。これからも微力ながら、応援します。

No title

三年ですかぁ、スゴいですね。
何はともあれ、おめでとうございます!
(別の言い方すると、こんなこと三年も続けなきゃいけなかった、って事でもありますが…ま、コメント欄は遊びもあって楽しいんで…ご勘弁ください)

今後ともよろしくお願いいたします。

No title

おめでとうございます!\(^o^)/

確かに

>こんなこと三年も続けなきゃいけなかった
っての、ありますよね~。

そして昨日は「DASH村の三瓶明雄さん死去 84歳」なんて悲しいこともあり・・・

本来単純に「祝!」ってわけでもないのですが、何より共感してくれている人が増えたことに、感謝の気持です。そして「反原発」「反福島」等のあの手この手の汚い攻撃が続く中、しっかり3年間生き延びているってことは、やはりめでたいです。

ネコさん

>何より共感してくれている人が増えたことに、感謝の気持です。
>そして「反原発」「反福島」等のあの手この手の汚い攻撃が続く中、しっかり3年間生き延びているってことは、やはりめでたいです。

私もそう思います。

協調性を持ち合わせていなさそうな(失礼)
個が自然に集まって一歩も引かなかった3年間。

何が「住んでる人からも発信を!」だ。
どいつもこいつも聞きもしなかったくせに(思い出し怒り)。

愛すべきKYたちならではの
闘いの記録だと思います。

さや猫さんがおっしゃるとおり
>責任を負わない人たちに言論の自由はありません。

制裁を受けてない人はまだまだいます。

あちらみたいにリサイクルで騒ぐ気はありませんが
臥薪嘗胆を胸に秘めつつ
素知らぬ顔で日常を楽しみ・・・

コメント欄を草ぼうぼうにし過ぎないように気をつけたいと思います。
ほんとにそれはいつも気にしてるんです。
ホントですからね。

すみません・・・

言ってるそばから草を生やしますが・・・。

こちらで教わったちまきを・今日初めて頂きました。
小さな三角形で・中身は真っ白なもち米で
きな粉をつけながら食べました。

美味しいですね~。
こういうのもありですね・笹団子さん。

はい・スルーして次の方どうぞ!

No title

>なおみさん
ああ、「草生やす」ってそういった意味でしたか。
(w←こっちかとオモタよ)

いいんじゃないですかね~、なおみさんのコメントは「草」ってより野に咲く「花」ですから。そうですね~、タンポポ…はありきたりかな(生命力ありそうですけどね)。

まあ、「オレ認定」ですけど(笑)。
え?私?
私は…日陰に咲く月見草とか(はかっこよすぎか。たぶん苔の方が似合いそうかな)。

アバターの着せ替え遊び&お買い物をしていたら

こんな時間に・・・。
福島をずっと観ているTVを流しながら読んでます。

>「草生やす」

そうそう(笑)。
本題から外れすぎないようにと・・・。
言うは易く行うは難しですな(むふん)。

IKAさんは日本の花が似合いますね。
地味だけど香る・銀木犀なんかはいかがですか。

さ・漫画読んで寝ますかね。
恋の季節なんですか?
猫ちゃんがあおんあおん鳴いてます。

No title

いつも応援しております。
これからもがんばってくださいね。

早朝からうれしいですね(にこ)!

fedorov500 さんもお元気でお過ごしくださいね。

銀木犀ってシブいから
なんとなく和風だと思ってたんですが
原産は中国だったんですね!

そう言えば桂花陳酒ってありますよね。
あれも大好きです。

みなさん・いいおやすみを♪

ネコさん!

前回の記事からのコメントです。

IKAさん(仮名変換で打ったらいかさんに・・・すみません汗)
ありがとうございます。
本当に流れが早かった!
今度こういう話題になったら、「やんわり」と話を広げてみます。
IKAさんのバトル、どんな感じなのか興味あります。

ネコさん
わーネコさんコメントありがとうございます。
>感情論に持ち込まれると多数決&声量決&印象決になっちゃいますね。
以前実家に帰ると言った私を泣きながら説得した方がいて・・・。
もう何も言えなかったです。
ですので、こちらのブログを見て本当にホッとする自分がいました。
3年間おつかれさまです。これからも鋭いツメを隠したネコさんを応援しています!

なおみさん
「きくいオリジナル」かましますね!!

No title

ネコさん、3年にも及ぶデマ除染、誠にお疲れ様です。

私がこちらのブログを知ったのは「ガンダム夫婦ネタ」が出始めたころでした・・

馬鹿なデマ発言をする輩は日々少なくなってきましたが、ガンダム夫婦のような末期症状の隠れボスキャラ達はしぶとく生き残っております。
(ガンダム夫婦の最近のツイートや動画での発言を見ると益々病的になってきた?)

今後も福島の為、デマ除染・デマッター駆逐、よろしくお願いします!

No title

三周年&150万アクセス突破おめでとうございます。
そして、ありがとうございます。

あいかわらず漫画のことなどいろいろありますが、
こちらでみなさんにいろいろ教えていただいているので
特に心を乱されることもなく過ごせています。
これからもよろしくお願いします♪

祝3周年

3周年&150万アクセスおめでとうございます!!
これからも、マスゴミやデマッターを容赦ない斬り捨てをお願いします。

ハッピー福島
http://m.youtube.com/watch?v=B-pk8z8rX2U

鼻血漫画がきっかけで↑このような動画などが制作されて発信されてるのを見つけました。
こういうの見ると嬉しいですね。

きくいさん

>以前実家に帰ると言った私を泣きながら説得した方がいて・・・。

愛されてますね(笑)!
いいじゃないですか!

>「きくいオリジナル」かましますね!!

イケイケ~♪

にこにこと幸せそうな
楽しそうな姿をみていただくのが一番ですよ。


原発関係なく
自分の不幸・病に巻き込める人はいないか
という視点で道連れ・獲物を狙ってる人は

健やかでまぶしい人には
絶対寄ってきませんから。

すれちがったちょここさん

>ハッピー福島

これすっごく楽しいですね♪
私も踊りながら歩こうかな~。

ベニマル・いちい・コープ等で踊ってたら
勇気がいるでしょうが・一声かけてみてください。

多分・一拍ずれてます。

No title

>ちょここさん
「HAPPY福島」話題みたいですね~、特に海外から。
ようつべのコメント欄見ると海外からのアレな方々がちらほらと(英語読めないけど、なんとなくわかります。特に長文の方はそうかな)。

って、なんか知ったような事言ってますが、この記事からのパクりだったりしますが(笑)。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kumasakahitomi/20140608-00036150/

ん~、でもいいじゃん。
海外の情報少ない人たちでも、これをきっかけに「福島って普通じゃん」って思っていただければ。
私も踊ろうかな(それスチャラカチャン、っと)。

どうでもいいですけど、わたしゃウインクしてるワンちゃんがお気に入りですた(笑)。

No title

 福島市で陸上日本選手権をやっていたんですよね。NHKテレビで放送していました。

 福島大学出身者が優勝したりで、福島県は陸上は割と強いみたいですね。

 あの福島千里ちゃんは残念ながら福島県じゃないけど、200メートルの優勝インタビューはだいぶしゃべられる様になってホッとしたな。そういう心配をさせるユニークで、まあ、テンネンボケキャラと言うのはこういうのかな。彼女100メートルも優勝して5連覇、200メートルと合わせても4連覇。アジア大会、100、200メートル2冠をとった凄い女性なんだけど怪我をして不調の中、復調途中でこの偉業。

 凄いぞ福島!とても外見やそぶりからはそう見えないのがまた良い。色白真っ黒な髪の毛。浴衣が似合いそうな細身の体付き。恐らく世界の男が嫁にしたいんじゃないだろうか?

 あの室伏さんも出ていて、ハンマー投げ20連覇ですよ。彼を見るために悪コンディションでも人が結構来たそうです。僕は彼の親父と同年齢だけど、室伏パパは75メートル96の記録を持っていて未だにそれを上回るのは息子だけ。凄い親子だ

 とにもかくにも3年たったらこうなっているんだ、と言う事ですよね。人が住めないどころか日本陸上選手権ですよ

 福島では外で運動が出来ないとか言っている輩はこういうの知らないのかな。

3周年おめでとうございます。

自分は、震災・原発事故直後から福島に対する
謂れの無い謗りや暴言、デマの数々を目にして
強い憤りを感じてきました。
しかし、それら対し、自分は仲間内だけのFaceBookで
晒し上げるぐらいの抵抗しかしてこなかったです。
そんな中、ネコさんのブログに行き着き
単純にスゲェー!って思いましたよ。
ここまでやってこられたエネルギーに敬服します。
これからも、「んだ、んだ」と相槌打ちながら
読まさせていただきたいですが、
あいつらがいつまでものさばり続けてほしくはないですね・笑

今後も無理せず頑張ってください。

3周年おめでとうございます

150万アクセスって凄いですよね。
私達が邪魔されず、気持ちよくそれぞれの立場を尊重し書き込めるのはネコさんのお人柄とブログ管理が有っての事です。
有り難うございます。

と、お祝いの花束にかえてヨイショを贈ります。

ちょここ さん
わたしも「HAPPY福島」紹介するつもりでした。
赤べこがぴったり嵌っているところが笑えますよね。

なおみさんが福島市で踊るそうなので、私は県南で踊ってます。
(負けん気、でも2拍は遅れる自信アリ)

陸上の日本選手権3日間とも雨で、選手にはもっと良いコンデションで競技してほしかったけれど、雨の中でも良いもん見せてもらいました。
100メートルの男子なんて声を出して応援しましたよ。

三周年、お疲れ様です。
思いきって飛び込んで来てみて、改めてそれぞれ状況が違っていても想いは同じ方が沢山いるのだと感じて嬉しかったです。
いつ頃だったのかな・・各自持ち場で奮闘せよ、と言うのを観て元気付けられてました。
いつもありがとうございます。
また寄らせて下さい。

まだ福島県民をカモにしようとしている動き、特にえげつないのが目立ってきた?ような気がしますが
それは救いのノアの方舟なんかじゃなくてそのうちきっと沈んじゃう泥船です。
多分これから長いのだろうし変なのにつけこまれて一緒に沈みたくはない。
東電からの被害と、便乗して利用するのに躍起になっている人々の事は別。それはそれ!これはこれ!だと思ってます。
でも普段は皆さんが持ち寄って下さる朗報のニュースを観れるのも楽しみです(´▽`*)ゝ

いえい~♪

さんご@さばとら さん
>赤べこがぴったり嵌っているところが笑えますよね。

実は私もそこがお気に入りです(笑)。

>私は県南で
>でも2拍は遅れる自信アリ

福島は広いから時差があるんですよね。
・・・あれ???


吉田@諜報員さん
>それはそれ!これはこれ!だと思ってます。

そうですよね。
なんだってそうです。

そっちでもこっそり踊ってみてね♪

これからも頑張ってください

 月並みですが、3周年おめでとうございます。
 私がこのブログを知ったのは、放射脳による例の「市から借りた線量計を勝手に弄ると言う非常識な事をした挙句、改竄されていると言う誇大妄想を撒き散らした件」を検索してたのがきっかけでした。
 それから時折お邪魔させていただいていますが、福島をはじめとする被災地に向けられる「無邪気な悪意」に対して一歩も譲らないブログ主さんの決意を感じさせられることが度々です。
 タイトルでは「これからも頑張ってください」と書きましたが、その「頑張り」が1日も早く必要とされなくなる日が来ることを祈り、微力ながら応援させていただきます。

はなかつみ さーん

はなかつみ さん
嬉しいなー、ブンブンブン(振り回している)如何されているかなーって思っていたのですよ。

>特に心を乱されることもなく過ごせています。
なによりです。たまにはお喋りに来て下さいな、丁度なおみさんがお茶っ葉替えて下さったので、お茶菓子持参でね。
今ならお酒も出ますよ。何がお好みですか?

踊りの輪を広げましょう、今のところなおみさんとIKAさんと私の三人なので、はなかつみさんも踊って下さい。

No title

3年が過ぎたのですね。

3年前のことを思い出すと、あのころは向こう側がやたら元気でしたね。気分が滅入っている時、福島市について検索している内に、ここにたどり着いたのが、3年前の今頃だったかな。

ネコさまの3年前のエントリーを見て、当時のこと思い出しました。



 



No title

ブログ開設3周年、おめでとうございます。

私はここに参加してまだ1年ちょっとですが、同じような考えを持った人がいるという事を知るのは、一人じゃないんだという事で心にゆとりができたし、意味は大きいですね。

ただし、このことは逆に言えば、相手側(反原発正義軍)も同じことを考えているという事です。

今は何となく少数派に見えつつある「反原発正義軍」ですが、今私が書いたように彼らも「同じ考えを持った人は私ひとりじゃない」という事で、それを最後の力にしているはずです。

更には「長年の悲願だったイデオロギー成就の時が今だ!」とも思っているはずですから、だからこそ、福島の苦しみをさえ利用しているのでしょう。

何か、長期戦に入ってしまった感がありますが、流れは完全にこちら側に傾いている事は確かですから、気を緩めることなく、かと言ってあまり気張らずに「除染活動」を継続しましょう。

(なんか、偉そうなことを言ってしまいましたね、済みません)

今○畜産

前エントリーでの話題で恐縮ですが
南相馬の「今○畜産」のコロッケの話題が出ていたので少し書かせて下さい。

ここも知り合いから紹介されて震災前は何度か行った事がありますが、原発から20キロ圏内にチョー近いし、もう営業は中止していたものと勝手に決めつけていましたが、念のために検索したら、なんと今も、と言うよりも、原発事故後も引き続いて営業していたんですね。

これには驚きとともに感激をしました。
近々「買って応援」に行かなくちゃ。

またこれでツーリングの目的が出来ました(^O^)

よかったら・・・

私の分もコロッケお願いします(お支払しますから)。

地元民がちょっと通ります(>_<)ゝ

>コンチクのお肉

元から知るひとぞ知るな、隠れたお店かもですね。
でも早くから再開して下さって29日の肉の日なんかには列が出来たりしています。
オススメは・・売ってる肉類揚げ物類全部オススメです!

平常運転だったか

>管理人さん
新記事お疲れ様です。そして3周年おめでとうございます。

にしても昭雄さんか亡くなるなんて。
DASH村の本編もさることながら、『出張DASH村』で見せた喜々とした表情が忘れられません。


さて。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140603_71005.html
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140604_73008.html
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140605_73006.html

誰かを餌にしないと物を言えないのか。
この記者は第二の日野某や第二の本田某へのコースを順調に歩んでいるようだ。

これに関連して。
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201406/20140606_61017.html
こんなのにマジレスしちゃってどうすんの。
面白かったのは同日付けの民友で、
これとは逆に桜井市長がメインで、『こんなの』は、ついで扱いでしたw

No title

さんご@さばとらさん、おひさしぶりです。
いつもみなさんの書き込みを楽しく(時には一緒に怒ったりしながら)
読んでいます。
お茶会飲み会私もまぜて下さい。
コロッケも美味しそう♪

今日・ちょっとだけ晴れましたね♪

吉田@諜報員 さん
>地元民がちょっと通ります(>_<)ゝ

いいですね~(笑)。
何度も行ったり来たりしてね♪

揚げ物はいろんなのをちょっとずつ食べたいので
3種類2個ずつくらいでお願いします(福太郎さん・冗談です)。


工藤先生のことは
こちらの記事でお名前等を拝見しただけで
リアルのツイッターとか活動については
全く存じ上げませんでした。

そしたら(ここでそう書いたからかな?)
ちょっとだけ最近のツイッターを読む機会があって
いろいろとお辛い目にあっていたことを知りました。

私は福島をかばってくださる方が
辛い目にあってまでそうしてくださることを
あまり嬉しく受け取れないんです。

炎上しちゃったり・どこかで悪口を書かれたり
拡声器で名前を呼ばれちゃったり・・・。

応援してますとか・私が守ってあげるとか
言うのは簡単ですが
具体的に他人ができることは無いので
それは無責任だと思うのです。

逆の立場で一瞬ヒーローになったけど
すべてを失った人もいますから。

福島を応援してくれる人には
ありがとうとか・頑張ってくださいって
私もついつい言っちゃうんだけど

それでも御身大切にという気持ちの方がずっと強いです。
何も言わない人のことを・ひきょう者とは思わないです。

どういった活動で生徒さん方が
福島に来てくださっているのか・引率なさっているのか
わからない私が口をはさむのは失礼でしょうが

さかさまの活動を
反原発の福島の教員がやってる(かもしれない)ことを思うと

いち保護者としては・・・

科学ではなく・イデオロギーの問題になってる議論に
生徒さんがたは関わらなくてもいいよと
思いました。

私が読んだのは最近の工藤先生のつぶやきの一部なので
勘違いがあったらごめんなさい。

それでも・・・ご自身が一番大事でいいと思うんです。
お体大切になさってほしいなと思いました。

まだまだカウンターは必要ですね(ため息)

 反原発カルト信者は一生デマを流さなければ生きていけない体質になったのでしょうか?
 今度は朝日新聞が「何とかに口なし」とばかりに故人となった元福島第一原発所長からの聞き取りによる「吉田調書」を歪曲して「事故当時作業員の九割が現場から逃亡した」と事実無根の報道を国内だけでなく海外にまで発信すると言う、まさに狂気の沙汰をやらかしてくれました。連中はジャパンディスカウントの為には被災地の事なんかどうでもいいどころか、むしろ復興の足を引っ張りたいのが本音としか思えません。次から次へとデマを飛ばし続けるマスゴミには責任をを突きつけても無駄に思えて虚しくなってきます。
 それでもはっきりと意思表示をする事は放棄してはいけないはず。
 ゴールの見えないマラソンはまだまだ続きそうですが、微力ながら応援させていただきます。

 http://hosyusokuhou.jp/archives/38575867.html

ありがとう!

当ブログ、毎日見てます。
何時も豊富な情報力に基づいた事実をベースに、核心に迫る内容。しかも多くの人が関心を持っている事をタイムリーに解説していますね。

「ありがとう!」

大分放射脳拡散も下火になってきましたが、しかしまだまだ根が深いものがあります。

なぜ、ごく普通の善良な福島県民の多くの人々が「放射能」という問題を通し、反原発派のイデオロギーによる風評デマの道具として彼らの都合の良いように利用され、風評被害の犠牲者とならなければいけないのか、本当に理不尽で悔しくそして悲しさを強く感じています。

信夫山ネコさんこれからも「除染」期待しています。

小生も放射脳問題発信の各機関や団体に「意見書」を時々直接投稿し微力ながら除染活動をしています。そのせいかな、最近自身の免疫力がアップした様な気がしています。

それから、投稿している皆さん、有意義に読ませて頂いております。
投稿者の皆さんありがとう!

私の未来予想図

KYさん
>ゴールの見えないマラソン

景色を楽しみながら・みんなでお散歩
たまにゴミを拾ったり・買い食いしたり・・・
という気持ちで私はついていきたいです♪

一緒にいきましょう。


信夫鈴さん

HNは可愛い鈴をつけたネコちゃんのイメージ。

>最近自身の免疫力がアップした様な気がしています。

それはすご~い!
私ももっともっとアップさせたいと思います。


あ!先日の福島市内で踊る映像に
知り合いが映ってました。

いいな~・私も踊りたかったな~。

田んぼの中をシャツとスラックスで踊り歩いてる
ちょっとお腹周りが豊かな男性。
赤べこの次に・あの方が好みです(知り合いではありません)。
駅長さんもかっこいい・・・。

福島は美魔女美親父が多いと思うんです。

もっと歳がいくと
和み系のおじいちゃんとか大好きです!

ほとけさまのようににこにこにこにこ。
草むしりがうまかったりして。

・・・ばあちゃんは元気な人が多いですね。
うん。すごく元気で人の話を聞かない。

おめでとうございます

3周年、おめでとうございます。

すごーく遠い全く知らない土地だった東北の地が、震災をきっかけに身近に考える地域になり、こちらのブログや別のブログでも、福島の方々とやり取りをさせていただいて、気持ちがすごく近くなった気がします。

近くなれば、テレビの中のニュースの話だけではなくもう少しリアルに感じることができるような気になったりします。
Happyの映像を見てニコニコ思えたり、なおみさんじゃないですけど、実はこの中に誰か知ってる人が踊ってるんじゃないかとか考えたりってプラスの方に共感できたら、あの映像を見て「東電のプロパガンダ」とかたわけたこと思わないで済むと思うんですけどねぇ・・・。

「それとこれとは話が別」って、何で簡単なことがわかんないんでしょうねぇ・・・。

梅雨らしい天気が続きます・・・。

ホント、今年の梅雨は正真正銘の梅雨ですねえ。
週間予報だと今週末からは梅雨の中休みで数日間晴れマークが出てますから、みなさん貴重な晴れを大事に使いましょう。

しかし私は残念ながら今週末は仕事なんで、「悔しいです!」

さて、なおみさん。
今○畜産のコロッケお持ちしました。
でっかいメンチカツを2枚。
お代は「2までい」でお願いします。(笑)

いやはや、初めはなおみさんのお願いはリアルなのかバーチャルなのか、ちと迷いましたが今回はバーチャルで勘弁してくださいm(__)m

福太郎さん♪

あ・り・が・と・う!!

ネコさんの勇気に拍手

ここは展開早すぎて、すぐ亀レス、亀コメントになってしまいますが…改めて三周年おめでとうございます。

三年前、2011年6月7日、あの頃は反原発イデオロギーの全盛期、放射能恐怖とデマが最大Maxになっていた時期でしたね。

その最前線である福島の地で、あのタイミングで声をあげたネコさんの勇気に感銘を受けました。関東から、これからも応援します。

今⚪️畜産のメンチ、昨年、南相馬(原町)の道の駅で売ってたような気が…今年7月にもあの辺をドライブするので
、あれば買ってきますね。

No title

>福太郎さん
>Manachan@柏さん

森の詩もよろしく、じゃなかった。
松永のアイスまんじゅうもよろしく!です。
(マルナガでは決してないのです)

No title

> 反原発カルト信者は一生デマを流さなければ生きていけない体質になったのでしょうか?

まだまだ、「反原発運動家が騒ぐから迷惑している」と、本当のことを書くだけで、ネットで落書きされて袋叩きに、合う状況は隣の県でも同じです
すぐ電力の回し者認定を受けますね・・・
いや~たいへんです

みなさーんワールドカップが始まりますよ

全力応援 日本 頑張れ!

良いお知らせ
日本学士院
https://www.jstage.jst.go.jp/article/pjab/90/6/90_211/_article/-char/ja/
涙目で読んでいたら既に早野先生が
   ☆引用☆
福島県三春町の小中学生,WBC検査とともに(保護者に)問診票を記入していただく.約60%は地元ないしは自宅の米,20%強は地元ないし自宅の野菜を摂取.それでも2012, 2013年のWBC検査で全員不検出 http://bit.ly/1pmfKfj (続く)
   ☆引用終わり☆

その2

4号機使用済燃料プールからの燃料取り出し1034/1533.
移送燃料の種類(使用済:1012体/1331体、新燃料:22体/202体) キャスクの輸送回数 47回
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/removal4u/index-j.html

廃炉作業は東電に頑張ってもらわないといけないので、作業してくださっている皆さんの安全と無事を祈ります。

No title

>みちのく人さん

おとなりも大変ですよね。特に女川あたりでは最近こんな話がありましたし。

http://togetter.com/li/678127

私はツイートの内容の真偽は分かりませんけど。
もうアレな人たちって、復興とか地元の生活なんか関係なくって、ただ「自分達の主張」が出来ればいいみたいです。

にしてもカトウトキコはなんなんだろう?
かなりゲスい気がします。

>さんご@さばとらさん
まあ、アレな界隈は「汚染水ガー」みたいなニュースしか見ませんからね~。
こういった「前に進んでる」話は気付かないのか無視するのか…。



すいません、ちょっと関係ない話ですが。
ここんところ某掲示板で「患者調査」の話してたんですけど、これの結末知らない人が多いかもしれないんで。

元々は2011年の全国患者調査から福島(と宮城一部)が除外されて、それで一部アレな界隈が「被害隠蔽ダー」とか騒がれたんですけどね。
(東京新聞とかおしどりマコとか)

http://s.ameblo.jp/halo-usaco/entry-11130009559.html

で、実際のところこうなったんですよ。

平成24年(2012)福島県患者調査の概況
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/12fukushima/index.html

つまり、1年後にキッチリやったんです。
そもそも「患者調査」って被曝線量は調査しないし、3年間で1日だけ、無作為抽出のサンプル調査なんですけど、それで「被曝の影響」を見ることはできないですし、2011年の調査は原発事故から7カ月しかたっていないから「確率的影響」を見るには早すぎます(白血病であっても、でしょうね)。

そんな「患者調査」の意味をわからずに「隠蔽」って騒いだ連中が「1年後に調査を実施」したことに一切触れないのは正直酷いと思うんですよね。
この人たちは2012年の調査使って「被曝の影響」を証明してみろ、って思います。(絶対無理だけど)

東京新聞、おしどりマコ、「患者調査を求めます」って言ってた人たち(特に東京新聞にコメント出してたやつら)は、少なくとも「1年後に患者調査は実施されました」ってコメント出すべきじゃないかなぁ…。

稼ぎ時

IKAさん
福島県でも音痴のおばちゃんを呼んでますよ。
   ☆引用☆
加藤登紀子オフィシャルブログ

さて、先週の土曜日の福島テレビ主催のイベント、日曜の福島潟のイベントは両方ともすごいキャスティングで、すごかった!
5月31日の福島では、基調講演に鎌田實さんのお話、その後を受けて鎌田さんの朗読と私の歌で「海よ大地よ」。私のコーナーでは作曲家の伊藤康英さんのピアノで、詩をお書きになった和合亮一さんの前で「貝殻のうた」を歌う初めてのチャンスとなり、この6月25日に発売される「はだしのゲン」の作者中沢啓治さんの遺作「広島 愛の川」も福島の人に初披露。
   ☆引用終わり☆

スケジュールを見ると忙しそうよ、反原発絡みで。

長年の反原発主義が今ほど受け入れられた事は無いでしょう。
福島県でも需要があるのは分りますが、何だかな。

おおきなお世話

加藤登紀子オフィシャルブログより
http://ameblo.jp/tokiko-kato/entry-11871519663.html

「後半のシンポジウムも、「美味しんぼ」事件の後であるだけに熱くなる。現在福島では、原発周辺の幾つかの町で故郷への帰還が始まっており、まだまだ事故後の処理に問題を抱えているこの段階での帰還に反対している住民の不安が高まっていることなど、パネリストの飯館村長に質問を投げかけ、熱い論戦になる。
福島の問題は、福島の人達だけの問題ではない事をしっかり踏まえて、みんなで向き合っていかなければいけないことを、再確認。
この日の想いはずっしりと重かった」

こういう独りよがりが左翼活動家に共通しているようです。

女川には昨日、事前調査に行ったようです。
http://ameblo.jp/tokiko-kato/entry-11876172734.html

全国一斉の患者調査今年こそ福島県してくれますよね

こんにちは。

三周年おめでとうございます。

3年目ということで、気になっていることがあります。
2011年に、福島県と宮城県の一部だけ、三年に一度の患者調査をしませんでしたよね。
3年に一度と言えば、次回は2014年の秋ですよね。
今年です。

今年こそするのですよね?????
もし今年もしなかったら、やっぱりねー何かまずいことがあるんだ! って思われても仕方ないと思うのです。
だから、是非ぜひ、絶対に調査をして、福島県が、特別に健康被害が起きてないなら証明してほしいんです!!!

原発事故が起こるまで、ずっと全国一律にやってきた調査を、福島県だけしなくなったら、それだけで、何か良くないことが進行しているから調査できないんだ、って思われてしまいます。

No title

>猫好きさん
こんにちは。
患者調査についてお話いただきましたが、私のコメントが理由なのかな~、って思ったのでご返事させていただきます。

>今年こそするのですよね?????

とのことですが、先のコメントでも言ったように「福島県での患者調査は、2012年に行われている」事をまずご理解ください。
「今年こそ」って言ってしまうと「2012年の調査」が行われていないかのような誤解をされてしまいます。
(翌年に調査はされているので「今年こそ」は変ですよね)

>もし今年もしなかったら、やっぱりねー何かまずいことがあるんだ! って思われても 仕方ないと思うのです。

患者調査の意味をわからない人は疑ってしまうかもしれませんが、まず「患者調査では放射線の健康影響を見ることはまずできない」事をご理解していただきたいです。
ここでは「やらなかったこと」を問題視するより、「やる意味が薄い」事を理解することが大切だった筈なのですが、そこまで考えが及ばない人が多かった様に思います。(ろくに調べもしないか、偏見を持ったまま調べた人が多かったのかな、って気がしますね)

決して「仕方がない」訳ではありません。きちんと調べ、学べば「患者調査が行われなかった理由」が理解できます。

>だから、是非ぜひ、絶対に調査をして、福島県が、特別に健康被害が起きてないなら証 明してほしいんです!!!


http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000017505.pdf

ええと、これを見る限りでは実施されると思います。
と言いますか、2012年に調査が出来るのですから、今年できない理由は見当たりません。

>原発事故が起こるまで、ずっと全国一律にやってきた調査を、福島県だけしなくなった ら、それだけで、何か良くないことが進行しているから調査できないんだ、って思われ てしまいます。

再度申し上げますが、患者調査の概要、内容、結果を理解すれば変な疑いを持つ必要はありません。

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/10-20.html

こちらを見て参考にされるといいですよ。

No title

>さんご@さばとらさん
>笹団子さん

カトウトキコのシンポジウムってこれですね。
http://www.minpo.jp/news/detail/2014060116029

全然知らんかったです。あんまり宣伝しなかったのかな~。(←自分の情報網の甘さの言い訳です…笑)
民報はやさしいな。カトウトキコがまともな事を言ってるように見える。

笹団子さんのリンクしたブログなんか見てると、菅野村長とケンカしたんじゃないかと思うのですがね。
>まだまだ事故後の処理に問題を抱えているこの段階での帰還に 反対している住民の不安が高まっていることなど、パネリストの飯館 村長に質問を投げかけ、熱い論戦になる。

で、その次の話が
>福島の問題は、福島の人達だけの問題ではない事をしっかり踏まえて 、みんなで向き合っていかなければいけないことを、再確認。

なるほど、アチラの人達が福島県民を差し置いて「我が物顔」で嘴挟む心境の解説ですね。よくわかった。
でもさ、「福島の問題はまず福島の人達で」じゃないの?
私たちには自分たちの事を考える権利はないの?
(どうせ「バ●だから」とか思ってんじゃなかろうな)

一緒に写真撮ったパネリストが和合亮一氏だけ、ってのがなんとなく「シンポジウムの状況」を感じさせる…ような気がする。

で、そのあと福島潟って分かりにくいな~。
新潟でしょ(一応書いてるけど)。
ずっと福島にいたみたいじゃん。
で、そこで出てくんのが「奇跡のリンゴ」ですか~。
わかりやすいですねぇ、行動様式が。

もう芯からトンデモですねぇ。
こんなん、迷惑以外のなにものでもないですやん。
(#福島でつらいこと→トンデモさんのカモにされる)

No title

加藤登紀子は坂本龍一なんかとは違って、良くも悪くも筋が通ったイデオロギー持ってますからね。
原発はもちろん反対だけれど、風力発電にも反対します。
http://no-windfarm.asablo.jp/blog/cat/6/

従前の風力発電への補助金反対なら、現状の再生可能エネルギーへの発電補助なども本音では認められないでしょう。
電気による経済発展そのものが資本主義的なものに見えてしまう脳内回路を持っているのだろうと思います。

彼女にとっては原始的共産主義みたいなのが理想で、本人も実践もしてきたのかもしれませんが、そういった共同体に持続可能性がなかったことは、これまでの歴史が教えるところです。

No title

>ovalさん
>彼女にとっては原始的共産主義みたいなのが理想で、

以前身内が、遺跡の発掘をしてる人に「縄文や弥生時代の人達は誰もが助け合わないと生きていけなかった。今の時代には無くなった共同社会だった」みたいな話を聞いてきたことがありました。
なんか一種の理想郷みたいな話してたんで、
「狩猟採集と不安定な耕作で生き延びた時代が幸せなのか。限りがある食料の分配を巡って争う事もあったはず。」
「生き残るための助け合いはするけど、人を助けたら自分が死んじゃうような時にはどうしたと思う?そんな厳しさがシャレじゃない時代だと思う。」
「生まれた子どもの死亡率も高くて、寿命も短くて、食いっぱぐれが死に直結してた時代だよ。そして食いっぱぐれないために必死だった時代って、つい最近まであったと思うんだけどね。」

みたいな説教かましちゃいました(笑)。

歴史がブームみたいになってるけど、私は興味あんまり無いんですよね。
学校の歴史もそうだけど、「人が生きるために何をしてきたか」って視点に欠けてる気がします。
人間は長い間、食うためだけに命かけてた筈なんですよね。
じゃなきゃ、毒キノコ見分けられる筈無いし、ナマコなんて食う習慣はできないと思います。

和合先生、大人になったけどあなたの教え子いますよー、見てますよー

えっと、横槍になってしまってスミマセン… 単純にあまり詳しく無かっただけの事なんですが
(あ、あの先生って詩に力をいれてたな、詩で何か活躍してるんだなーとしか)
和合氏についてどのような印象なのでしょうか?

先日

あそこのメンチカツとまんじゅうアイスの
写真だけを観ることができました。
とても美味しそうでした。

アイスは・・・
買ってきてもらうわけにはいかないからな~。
溶けちゃうからな~。


吉田@諜報員さん
>和合先生、大人になったけどあなたの教え子いますよー、見てますよー

あはは・そうなんだ~(笑)。

うんとね~あの人の印象はね~
・・・よくわからないな~!!

立ち位置が謎の人。

詩の人なんだね・きっと。
でも私にはあまり響かないです。

毒にも薬にもならないっていうか・・・
だからいろんなところの数合わせに使われやすいのかな?
そんな印象です。

すっごい黒幕だったらどうしよう!?
(ドラマの見過ぎですからスルーしてください)

No title

>吉田@諜報員さん
和合氏ですか。そうですね~。
私は直接知っている訳ではないんですが、「アート系」の人によくある「単純で思い込みが強くて、感情優先しちゃうタイプ」かな~、って感じですかね。
「福島をなんとかしたい」とか「福島のためになりたい」って気持ちは人一倍強いんだろうとは思うんですけど。
なんか時々その思いは空回りしちゃうっていうか…。

そういった点でカトウトキコとはウマが合うのかもしれませんね。

3周年おめでとうございます

3年も活動しなきゃいけない事が良いか悪いか分かりませんが、個々の発言の責任を取ってもらうためにも記録はしっかり付ける必要がありますね。

学会の飲み会で理研の人にも結構会ったのですが、誰も小保方さんを見た事が無いと言っていて(神戸CDBの人も)、いきなりテレビに出て、いきなり捏造という話になり、いきなり解体と言われて驚いているそうです。

そう言えばダスキン児玉先生も放射線生物学の方々が「あれ誰?何が正義?」という感じでした。

世間がスター研究者を求めているからそうなるというより、社会性は無いけれど下心のある研究者が後先考えずに売り込んでいるような気がします。
自分の発言が無駄な混乱を引き起こすだけでなく、人生の汚点になる事も分かっていないんですから。

そして私は「小保方さんは怪しい」と言って父に「若い女に嫉妬している」と言われ、「児玉さんは怪しい」と言ってブログで「自分が注目されないから嫉妬している」などと書かれ、どいつもこいつも羨ましくないわ!と時々腹を立てています。

「正義の科学者、魂の講演」も今となってはお笑いネタです
http://www.gurutto-iwaki.com/event/detail.cfm?event_id=957

小佐古さんみたいな嘘泣きオッサンにもなりたくないし、小出さんみたいな活動家以外の友達がいなさそうな人にもなりたくないし・・

記録という点で気を付ける方が良いのが、ブログ荒しだと思います。
このブログのミラーサイトは作っておく方が良いんじゃないかな。

>和合氏
横道に無茶振りで教えて下さりありがとうございますm(_ _)m
うーん、そんな感じなのですか・・

直接授業を受けた訳ではなかったので教え子はちょっと語弊があるかも…
詩のコンテストなどで一部有名?だった高校の先生で、当時の詩を目にした事があります 内容はカオス…な感じだったかな?

あんまりカゲキなカツドーカに取り込まれて欲しくはないですね・・

先生と言うと最近では准教授さんやガンダムさんとか群馬大の教授さんとか、その生徒はどう観てるんだろう
・・なんて考えてしまいました。

かえるの鳴く夜

bloomさん
>どいつもこいつも羨ましくないわ!と時々腹を立てています。

うはははっはっはははっははは。
bloomさんのそういうところが大好きです。

>活動家以外の友達がいなさそうな人にもなりたくないし・・

うははっははっはははは。
あ~おもしろい(笑)。全く同感です。


吉田@諜報員さん
>その生徒はどう観てるんだろう

保護者としては・・・そういう方のいる学校には
通わせたくないですね。自己防衛。

何を言っても守られていますからね。


突然ですが・オフ会のお知らせです♪
ネコさん・ちょっとだけごめんなさい。

先月くらいから連絡はお受けしていたのですが
あまり早くに告知しても
みなさん予定が立たないかな~?と思いつつ
今日まで待ちました。

今回はManachanさんのご提案
企画参謀・福太郎さんです
(福太郎さん・20日はできたら強制参加をお願いしたいです)。

7/19(土)・7/20(日)Manachanさんが福島にいらっしゃいます。
19日は夜の部・20日は昼の部を予定しています。
まだ詳細は決まっていません。

決まって無くても参加するぜ
もしくは
もう少し詳しく知りたいなという方は
どうにかして連絡方法をお知らせくださいませ。

私のブログの方でもお声掛けたいと思います。
お騒がせしました(ぺこり)。

潜入

え〜、急遽明日から1Fに入ることになり、実家に戻って登録やら教育やら慌ただしい週末でした。
実家だとネット環境が携帯頼みなので、イラつくネットの記事をあまり見ずに済むので精神衛生的には良いかも、当然、こんな田舎にカトウトキコなんて絶滅危惧種みたいな騒音も来ないし・笑
ということで、明日は4時に1F向かうのでもう寝ます。おやすみなさいzzz

オフ会楽しみにしています

なおみさんのアナウンス通り、

7月19日に、いわきから車で福島市入りして、夜の部に参加します。あと翌日の昼の部も、楽しみですね。

できれば、その時までに、6号国道が全通してれば、南相馬、飯舘通って福島入りできるんですけど・・・まだ難しいかな。無理なら349号を通ってきます。

http://www.minpo.jp/news/detail/2014040214873

No title

>IKAさん 吉田@諜報員さん

和○亮一は福島のために何かしようなんて気持ちはさらさらない男です。
彼が詩を書いているのは純粋に自分のため、つまり、お金や名声のためで、その証拠に、震災の直後、まだ一月も経たないうちに、ネットで書いている詩を本にしないかと出版社から話があったと言って、はしゃぎ回っていました。常識では到底考えられない神経です。


そういう人なので、加藤登紀子や古館伊知郎とも平気で共演します。
自分の名前が売れさえすれば、武田だって小出だって、全然オッケーでしょう。

教育関係者はみんな彼の正体を知っているから、よく言う者はいません。実際に、自分の本来の仕事は二の次なので、生徒も同僚も大きな被害をこうむっています。

村民騎士さん・もう夢の中ですね

明日も暑いみたいです。
熱中症に気をつけて行ってらしてくださいね。

Manachan@柏さん

そうですか・車でいらっしゃるんですね。
安全運転でどうぞ。

オフ会の告知
今回はManachanさん・福太郎さんからみだったので
こちらでもお知らせいたしました。

自分のブログを何度もこちらでお知らせするのは
なんだか宣伝みたいで気が引けるのです。

連絡のために必要な方が
もしいらっしゃいましたら・おっしゃってください。

No title

ええと、すいません。
福島のサクランボは検査されていない、って言ってるダメブログがあったんで、コメントしておいたんですが、もしかしたら削除されるかもしれないんで、こちらにコピー置かせてもらいます。

元ブログ
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/?no=1101

私のコメント
>>そこで 福島県のサイト(6)で、福島市産の生で 食べる果物(梅などを除く)の検査結果を 調べてみました。 「該当情報がありません」 なんて出てきました。

ええと、(6)のサイトを使って「2013年」の検査結果を検索してみました。
検索条件
品目→オウトウ(サクランボ)。オウトウ(サクランボ)施設栽培
時期→2013年1月~2014年6月
場所→福島市

昨年の検査結果はしっかりと公表されています。この結果を見る限りでは公表日が6月13日~7月4日ですから今年度分に関しては、これから公表される可能性が高いです。
従って、現時点での「福島県(行政)で検査がされていない」との断定はできないかと思います。

また、行政体としての福島県の検査はまだ公表していませんが、JAや生産者レベルでの検査はされており、公表もしています。

JA新ふくしま
http://www.shinfuku.jp/monita/

「372検体のうち100%が検出せず」ですね。
(詳細はこちら)
http://www.shinfuku.jp/monita/pdf/H260501_0531

生産者による検査結果のリリース
http://www.value-press.com/s/pressrelease/126943

http://www.kotobuki-shop.com/blog/owner/index.cgi?no=29

これらの情報を無視した上で「検査がされていない」と言うのは如何なものでしょう?

また、
>福島県の「地元野菜のコー ナー」でひょっとして、福島県産が大好きな一部の人向けに福島県産品を「 隔離」して売っている場所?

との事ですが、地元野菜コーナーには「生産者の名前と写真を表示」していますので、それによる「安心感」、「新鮮さ」や「値ごろ感」を出す事を目的にしていると思います。また、地元野菜とその他の野菜をコーナー別にするのは「本部バイヤーによる仕入」と「地元農家からの直接仕入」を分けているからと言う気もします。
私が見ている限りでは、「直接仕入ではない福島県産野菜」が「地元農家コーナー」以外の他県産野菜と一緒に並べて売られている事は珍しくはありません。

このようなブログをお書きになる際は、もう少し調べられてからの方がよろしいと思いますよ。

地震・びっくりしましたね!

みんな大丈夫だった?
早起きしちゃったでしょう。

何より村民騎士さんと同僚の方々が
びっくりしただろうな~と思いました。

今日もお疲れ様でした。
冷たくて美味しいものを召し上がれ♪


IKAさん
>福島のサクランボは検査されていない、って言ってるダメブログ

あらららら~。
私と同じで調べが甘い人ですね~(調べが甘いって楽曲みたいですね)。
デマになっちゃうから・自信満々に書かなきゃいいのに~。

・・・はっ!わざとか!?

>>福島県の「地元野菜のコー ナー」

うはははははは。
想像力豊かだな~。

違います(ビシッとね)!!

この人福島の人なの???
嫌々住んでるとなんだか大変そうですね。

よその人ならば
毎日私の買い物についてきなさい。
本物の福島を見せてやるぜ!

・・・あ~でも・うっとおしいな~。
やっぱりついて来ないでください。


さて・只今・私のパソコンがちょっぴり不安定です。
お返事等滞ったらごめんなさい。

はじめ内緒コメントでご連絡いただけたら
あとはメールでのやり取りになります。
怖くないですからね。

二日目のお昼は・天候によっては大幅な変更があるかもしれません。

どちらも難しい話はしません(多分)。
でも意気投合して始まっちゃったら見守ります。

遠くて行けないよ~とか
都合がつかない方はごめんなさい。
次回はあなたが主賓です。

IKAさん

このブログ、(リンク先の)××(伏字自主規制)だわ!
どこに住んでいるんだか知らないし、食べなくても買わなくても来なくても結構だけど、

こんな書き方許せん!

happy fukushima

ハッピーふくしまのyoutubeに投稿された動画ですが、もうすぐ30万回再生に到達します。

ニコニコ動画にも有志の方が海外からのコメントを抜粋して翻訳しています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm23746407

初日

無事帰還しました←大袈裟
久しぶりの全面マスク、日陰での作業だったので暑さは大丈夫でしたが、マスクを密着させるバンドを絞り過ぎて頭が締めつけられたのがキツかったです。(下手に現場で直すと身体汚染の原因になります。)

朝の地震は、Jビレッジで1Fへのバス待ちの時でした。周りの皆さんは意外と薄いリアクションでした。いい事じゃないんでしょうが、地震に対して意識がマヒしちゃってるんでしょうね。

ちなみに本日の被曝、0.12mSvでした。今まで、自分がだいたい一年間に浴びるくらいの量なので、さすがに1Fは線量高いですね。これでも自分の作業場所は低い方らしいですが。

IKAさんがロックオンしたブログ見ました。
「桃栗3年、柿8年」で噴き出してしまったんですが・笑
ところで放射脳の人達に訊きたいんですが、いつになったらフクシマじゃない福島で人がバッタバッタ死ぬ阿鼻叫喚な事態になるんでしょうね?1年?、3年?、8年?あっ、もっと延長入ります?

カメレスですが

3周年おめでとうございます。
3年前、初めてこちらを見つけた時は、随分威勢の良いやつが出てきたなぁ…と、頼もしくも不安を抱きつつ覗いておりましたが、正直ここまでになられるとは当初は思っていませんでした。
久々に過去のアーカイブを覗いてみましたが、2012年頃からコメント欄での情報交換も盛んになって、今や福島の声を知る貴重な場として注目しています。
これからも情報発信の場として頑張って下さい。
こちらも自分なりに見つけた情報など紹介していきたいと思います。

で、つい先ほど見つけた「美味しんぼ」ネタなど(←まだやっとる!)(^^ゞ。
あのお医者さん、ますます意気盛んであります。↓
http://nissinmachidukuri.jimdo.com/2013/05/02/%E4%BF%9D%E9%A4%8A%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%B3%E8%88%8E-%E3%81%BE%E3%81%AA%E3%81%B3%E3%82%84/
(中日新聞はこちら) ↓
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140616/CK2014061602000053.html
(魚拓もありましたのでこちらも。) ↓
http://megalodon.jp/2014-0616-2010-40/www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140616/CK2014061602000053.html

あ・よかった~♪帰ってきた

村民騎士さん・おかえりなさい。

>地震に対して意識がマヒしちゃってるんでしょうね。

ちょっと大きかったかな~くらいかな。
私以外はみんな寝てましたし。


OSATOさん
>つい先ほど見つけた「美味しんぼ」ネタなど(←まだやっとる!)(^^ゞ。

この人・残りの人生をこれで食いつなぐつもりだな。


中間貯蔵施設・最後は金目発言
ひどいな~と思いました。
お金の問題じゃないんだよ。

私は准教授の言動に同じ感想を抱きましたが
違うんだな~。

でも外から見たら違いはわからないのかな・・・。

デマと嘘と無駄がきらいだああああああああ!!!

「金目発言」の波紋

 石原大臣は野党時代も「サティアン発言」をするなど口が軽い所もあるので、もう少しマスゴミに対して警戒感を強めるべきでしょう。小学館が環境省に「美味しんぼ」の掲載前のゲラを送り付けると言う挑発的な事を以前しましたが、官僚が機転を利かせなかったらどうなったかと、今でも冷や冷やものです。しかも今回の発言、語尾を「金目」で締めくくっているのにかなり違和感を抱きました。日本語の使い方としては不自然さを感じたのですが、如何でしょうか?ただなおみさんの仰る通り「お金の問題ではない」と言う考えも一理ありますが、お金、補償問題を抜きにしての解決もあり得ないのもまた真なりと思います。部外者が生意気な事を申して済みませんが、民主党政権時代の「負の遺産」は扱いを間違えると完全復興の足をまた引っ張りかねないので、政府・自治体各位には慎重かつ確実な対策をお願いしたいです。
 当然の事ですが今までデマを検証なしに撒き散らした放射脳たちに石原発言を責める資格はないでしょう。福島をチェルノブイリやサティアンどころかアウシュビッツ扱いした不届き者がいた事を私は忘れません。最近のカリーはもとより福島だけでなく被災地に不要の風評被害をばら撒いて復興の足を未だ引っ張っている彼らは失言以前の問題です。さっきもツイッターで

「福島県立医大の職員学生食堂に福島県産はおろか東北関東産は一切使われていない。全て海外産または西日本産。彼らがどう判断してるかよく分かるだろう」

 とまたもや根拠不明の憶測を垂れ流している不届き者を見つけました。「責任」と言う概念がない彼らは際限なく暴走するでしょう。ウルトラセブンの名言「血を吐きながら続けるマラソン」は当分続きそうですが、だからと言って弱音を吐くわけにはいきませんからね。放射脳の狂気を全国民に周知するまでは。

https://twitter.com/TakaoMorimoto/status/476906255772971008

のぶてる

雄平知事も鼻血マンガの時は後だしジャンケンみたいな怒り方したけど、
なんで今回は早かったかね。
国にその勢いでやれるなら、デマゴーグにそうしないと無意味。
国とかにだけ噛み付いていればいいというのは、大和田某と同じ。

民報がいきりたった…一面・社会面・論説とトップ…一方で
民友は第二社会面扱いで避難民の声はスルー。
前に民友は「避難民の関心は賠償額に移った」と伝えただけあって、
石原大臣の言い草はあからさまだけど、本質はそこにある、か。

あ、ちなみに河北は避難民の声を使って自民党叩きしてました。
その避難民は2011年の大熊町長選挙で落選した人でした。

KYさん

>しかも今回の発言、語尾を「金目」で締めくくっているのにかなり違和感を抱きました。

確かに・・・。変な日本語ですね。

最初聞いた時に
金目???金目鯛?と思いました。

全部聞かないとわからないことってありますね。

>お金、補償問題を抜きにしての解決もあり得ないのもまた真なりと思います。

確かにおっしゃる通りです。
カマトトぶるつもりはありません。

私が思うのは・・・

私だったら(このスケールでしか考えられないんですが)

どんなトラブルであっても
悔しい・悲しい気持ちをわかってもらえないで
「金を払えばいいんだろう」と最初に言って来られたら
どんな大きな金額でもうんとは言いません。

うんと言わないというのは
もっとお金がほしいからではなくて
プライドの問題です。

馬鹿にするなと思う。

「そうだったんだ。ごめんね。悪かった」と
心から言ってもらえて初めて
その後のことが考えられるようになります。

>だからと言って弱音を吐くわけにはいきませんからね。

はい。もちろんです。
冷静に「違います」と言い続けましょう。
私はしつこいです。

なおみさんへ

 >どんなトラブルであっても (後略)

 どんなにお金が必要な事でも、対処の手順や方法を取り違えると禍根を残す事を「金目失言」は示したのではないでしょうか?
 ブーメラン発動を恐れてか?民主党をはじめ野党の(被災地そっちのけの)追及はイマイチでしたが、マスゴミに餌を投げるような発言かどうか、口にする前に石原大臣は考える癖がないのでしょうか?
 毒舌が認知されている?父親とは格が違う事も解らずに。

オフ会と、「金め発言」騒動の示すもの

なおみさん

交代制勤務の都合上、来月20日がどうなるかはまだ未定ですが、休日申し込みはしておきましたので、たぶん大丈夫かとは思いますが・・・・。

さて、環境大臣の「最後は金め」発言が物議を醸していますが、私の意見はKYさんに近いものがありますね。

先日、中通りの主婦が自主避難地域(正式にはそんなのないが)住民が4万円のカネで済まされてたまるか、と言うことで増額の裁判を起こしたいという事がありましたが、結局最後はカネで解決する(させる)というのが今の世の中の常識のようですし、しかし、私はこういう「常識」に非常に違和感・疑問を感じています。

なぜなら、私もこの間、某掲示板を含めてず~っと書いてきましたが、「歴史・文化・伝統」、または個人的な「思いで」「生きがい」「コミュニティー」など、いわゆる「ふるさと」と言うものは絶対カネでなんかに代えられるはずなどないからです。

しかし、現実には最後はカネで解決するしか落としどころはない場合もあるわけで(例えば亡くなった人を返して欲しい、などは絶対不可能)、そういう限られた場合は仕方ないとしても、今回の放射線に関しては、カネでしか解決できないものではなく、戻れるのか戻れないのか、住めるのか住めないのかこそが焦点でなければいけないのに、「戻れない・住めない」を前提にした議論になってしまっている事に強い不審を感じています。

それは「世界の高自然放射線地域」の存在があるからなんですがね。

住める可能性が高いのに、住めない前提に物事を進めているのは、やはり求めるのは不便なふるさとからこの機会に・・・・なのかと私は感じています、残念ですが。

そんな中での今回の「騒動」は、いわば本音と言うか、現実を言ったに過ぎないわけなんですが、人間って本音をつかれると面白くないと言うか・・・・。

人間って難しい。

今日は過ごしやすいですね

KY さん
>対処の手順や方法を取り違えると禍根を残す

その通りですね。

充分辛い思いを「し続けている」人たちに
もう酷いことを言わないでほしいと思います。

たいがい「そんなつもりではなかった」「誤解だ」って言うけど
私は受け取った側の感じたことが事実だと思っています。

格はどうだか分りませんが(笑)
親子でそっくりですね。


福太郎さん・ありがとうございます。
無理なお願いをして申し訳ありません。

>交代制勤

映画のチラシを読んでいたもので
参勤交代と読み間違えました。

>そんな中での今回の「騒動」は、いわば本音と言うか

私は本音が大好きですが(KYクイーンです)
それでも思いやりやマナーとしてそれは言わない
ということを大事にも思います。

それから立場。

それだって面白くはありませんが
との立場の誰が言ったかで
同じ言葉でも重さや影響力が違います。

だから偉い人ほど細やかであって欲しいと思います。
無いものねだりってわかってますけどね。


福太郎さんから触れていただいたので
もう一回・オフ会のお知らせをします。

7/19夜・7/20朝
三連休ですから予定の入ってる方も多いかと思います。
福島駅近辺です。

人数は多い方が話も広がって楽しいので
もしよかったらご連絡くださいませ。

例のブログですが

前回コメントで「削除されるかも」なんて言っちゃいましたが、削除どころかしっかり返信まで頂いております。
(そこんところはキチンと訂正、謝罪いたします。申し訳ありませんでした)

ただね~、返信の内容はね~、なんとも奇妙キテレツ大百科と言いますか…(桃栗3年ですからね~)。
資料は出してあるし、検証しやすいのはいいんですが、まあ思い込み激しいんでしょうね。

遅くなりましたが
>Manachan@柏さん
気を付けておいでくださいませ~。
7月の福島は暑いですよ~。(たぶん)

>シュロー男さん
ああ~、和合氏ってそういうタイプでしたか。
授業より自分の創作(理系なら研究かな)優先、って先生タマにいますね。
「福島のため」って言っている自分に酔ってる感じですかね~。

>安積の白猫さん
あのダメブログもそうですが、「自分が正義」と信じて疑わない人って「他の人がどう感じるか」なんか関係ないですからね~。
もうちょっとましな表現できんのか、って思います。
(検査してない、なんて言わないで「簡易検査に疑問があります」とか…それも勘違いなんですが)

>笹団子さん
アチラではどうもご苦労様でした。
ただ、あの人は何言われているのか理解できなかったみたいですけど。
HAPPY福島が拡散してますね。「本当の福島の姿」を見てもらうのはいいことです。
ただ、onodekitaなんかずっとdisり続けてますけどね~。
よっぽど都合悪いんでしょうかね。

>村民騎士さん
おかえりなさーい。
おお、「リアルいちえふ」ですね。
ご苦労様です。

あの手の人達は、福島でなかなか健康被害が出ないんでイラついているんでしょうね。

>OSATOさん
ああ~、あの鼻血医者結構稼いでますね~。
福島の苦しみなんか、あの人たちにとってはただの宣伝にすぎないんでしょうね。
それを広げるダメ新聞もどうかしてます。
中日新聞って、こんなことも書いてますしね~。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20140616/CK2014061602000023.html

この手の人たちの「差別意識」ってどうなってんでしょう?

>KYさん
>観潮楼さん
「金目」大臣とこは親子で舌渦してますからね~。
まあ、気持ち的には「金はいらんからセシウム一粒たりとも残さず持ってけ!」って言いたいとこもありますが、現実的には無理ですし、やっぱり賠償の問題になるんですよね。
その意味では金目の問題なんですけど、「それを言っちゃぁオシマイよ」って気もします。

少なくとも「結局福島県はカネが欲しいって言ってんだよね」みたいな印象持たれそうで、それは困るな~、と私は思います。

>福太郎さん
地域の歴史とか文化って、自分の生活と照らし合わせれば理解できると思うんですが…あの掲示板の人達は「自分が一番、自分こそ正義」ですからねぇ。
「自分以外の人間にも生活がある」って感覚が無いんじゃないかな、って思います。あるいは意見なんか持ってなくて、単に「釣り」してるだけのような気もします。(とりあえずレッテル貼って反論しとく、みたいな)
ある意味、彼らにとって福島は「現実じゃない」から、質の低いパロディ話作って遊んでるのかもしれないな~、って感じるんですよね。

>なおみさん
いっぱいコメントあるからどれに返信しようか迷うな~。
とりあえずご苦労様です。
7月は全く予定が立ってないんで、まだわかりましぇん。
締め切りはまだ先ですよね?

IKAさん!!!

>7月は全く予定が立ってないんで、まだわかりましぇん。
>締め切りはまだ先ですよね?

実は私も予定が立っていましぇん(笑)。
でも連絡をいただいてからは・そちら優先で組み立てています。

締め切りはまだまだ先です。
メンバーを確認してからお店の予約をとろうかな~と
考えています。

締め切りは・7月の第1週末くらいがいいのかな?
その頃って「暑気払いブーム」なの???
福島にはそういう飲み会のシーズンがあるって聞いたの。

予約取れるかな~?
どんなお店がいいかな~?

多分夜の会の方が人数多くなるのかな?

2日目は3人ぼっちでもいいかなと思ってます。
詳しくは書きませんが・健康的な会を予定しています。
天候等にとても左右されます。

参加していただけたらとても嬉しいです。
ご検討よろしくお願いいたします。


>onodekitaなんかずっとdisり続けてますけどね~。

お年寄りだから・うまく踊れないんじゃないかしら。
さみしくて・ひがみっぽくなっちゃってるのかな。

でもあの人とは仲良くしてあげない(笑)。

No title

IKAさん
除染ご苦労様です。
やりとりを拝見しましたが、1ベクレルでも生理的に嫌っていう手合いなので、暖簾に腕押しですね。
以下、情報提供です。

セシウムにこだわらす批判するのでしたら、ポロニウムの例がわかりやすいです。
http://trustrad.sixcore.jp/h19-21_sugiyama.html
http://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/934/616/H24-2_iinsiryo1,0.pdf
http://anshin-kagaku.news.coocan.jp/Po210takizawa0729.pdf
最初の資料では、平均値として年間0.6mSvくらいの差が地域間であります。これは魚食のせいですが、ポロニウム内部被ばくが一番高い高知はがん死が多いわけではないですね。

検出限界値程度の放射性セシウムを毎日食べたとして内部被ばくを計算すると、この10分の1程度になりますから、健康影響が出るはずもない、ことになります。
(自分で書けって言われそうですが・・・)

遅レスで恐縮です

>シュロー男さん
そうでしたか…まだ教師を本職としているんですよね。
「生徒の先生」と言う仕事を疎かにして
子供の為に!なんて活動に頻繁に参加しているのはなんだか道理が通らない気がしますね…
遅くなりましたが息子さんの日記はとても共感してうんうんうなずきながら読ませて頂きました。
けしてスパ○ボBじゃないですかー!と反応してしまったゲーム好きだったからだけではありません…(゚∨゚;)

>例のブログ
色々突っ込みきれないのをを抑えつつ
ちょろっとコメしてみましたが
あれだけ詳しくやり取りをなされているのに結局
「検査してないのは「事実」えぇー…
うーん、ROMるだけにします
お邪魔になってましたら失礼しましたm(_ _)m

No title

 のぶてる大臣の真意も言うまでの経緯についても、あんまり良くわからないんだけど、
①世の中金で解決できないものがある
②金で解決できないものも金で我慢してもらうしかない

 この2点は両立せざるを得ないわけです。だからそれほど間違った事を事を言っているとは僕は思いません。

 金さえ渡せば良いんだろう!後は文句を言うな!
 が、本心かとチラチラと見える気もしますが、世の中そんなものですよ。心の被害を強く訴えても、実は実体としてタカリであったと言う事例は過去にいくらでもあります。

 例えば航空機墜落事故から交通事故まで、本当にお金ではぬぐえない回復できない被害をこうむった人が100人としても実はそのうち10人は心的被害は芝居だったケースは何十年後にわかったりしてもどうにもできません

 しかし、そう言う事も含めて補償などがされなければ被害者の殆どは救われません。また被害ははっきりと誇大であっても主張するのが今では常識。保険会社もそこを前提として補償額を算定する

 のぶてる発言は、なんか保険会社内での仲間内の発言見たい

 まあ、それはそれとして、のぶてるの本心は、そんな事に多額の血税をそもそも投入する必要があるのかな?と言う事ではないのかと僕は穿った見方をしてしまいます。
 そもそも「除染」も「避難」もしないで原発近くに住み続けている様にしている人に「風評被害」への補償を東電ではなく政府が多額にすれば良いのではと僕は最初から思っていましたがね

 移住したい人はそのお金で別荘でも買って移住したら良い、残る人はその金で別荘を買って残れば良い
 でももう除染もやっちゃったし、東電は相変わらず汚染水を貯め込んだりして余計な研究や労力に金をつぎ込んで、結局その費用は国民が負担するんですからね。汚染水処理のノウハウなんて金になるはずがないと思います。僕はその方が腹が立ちます

 除染によって出た土だって、どこか適当な土地に埋め立てをすれば良いでしょう。100年もしないうちに放射能は消滅するし、上に土をかぶせたら農地も住宅地も出来るじゃないですか、なんで「貯蔵」なんかで大騒ぎをするのか、そもそも必要ないと思います。

 のぶてるも案外そう思っているかもしれないですね、環境大臣なんだから放射線が及ぼす健康被害なんか全然無視出来る上に、地球温暖化を防ぐには原発以外の選択肢はない、と勉強でもしたのかもしれない。
 でも、のぶてるはついさっきテレビのニュースで、私は金で全てが解決できるなどと思ったなどありません!と絶叫していましたね、根性ないんだな。

 その後のニュースで、福島県からの原発事故による避難者は新潟県に3300人だそうですよ。この人達に新潟県は借り上げ住宅の期間延長を2016年3月までするそうです。

 要するに帰って欲しくないんですよ。大事な人口ですからね。新潟市なんか人口80万人以上で僕の住んでいるところは大きなビルも繁華街も高層マンションもある、本州日本海側では突出してでかい大都会だけど、街に人なんかいませんよ。幼児の姿なんか何日も見ない日だってあります。以前は中心から程遠い田んぼもある地域に住んでいたけど子供はみましたよ。

 そんな新潟県に子連れで避難された福島から来た人は大歓迎なんでしょうね。なんたって住宅費は国が出すんですから、帰らないで!と言いたくなるんでしょう。子供がいたらなおさらでしょう。


なおみさん
 金目鯛はカネメダイじゃなくてキンメダイと読むんですよ。って知っていたか。いや本当にカネメダイと改称した方がセンスが良いかも、新鮮なら鯛と同じ様に刺身でもいけます。味も歯ごたえも違うけど美味です。タイの仲間でもないんだけどね

福島の隣の県在住さん

>って知っていたか。

ああ(笑)。知ってました。
最初に知ったのがネットニュースだったので
文字で飛び込んできたのです。

「き・・・きんめ???」

かねめあて・と書いてあればわかるんですが
かねめでしょ?なんて言い方あるのかな~。

あのお魚も高いんですよね~。

真の敵

>IKAさん
のぶてるの件は「中間貯蔵施設ないし最終処分場の整備か進まないことで喜ぶのは誰か」と
考えることで見えてくるものがあります。

まずは
・不安が残ることで自らのいうことを聞かせられるカルト
・メシの種が残るという点で東京マスコミ
といったところでしょうか。

「金目発言」の第一報を聞いて

 「金目鯛」よりも「金目教」を真っ先に連想したのは私だけでしょうか? 歳がばれますね(苦笑)。 

なにそれ~???

KYさん

調べちゃいました(笑)。
きっと私よりもお兄さんですね!


観潮楼さん
> ・メシの種が残るという点で東京マスコミ

なるほど・・・そうかも。

マスコミは
なに正義感ぶって騒いでるんだかと思ってました。

舌禍

う〜ん、なんかモヤっとする。

石原jrがクレバーな政治家じゃないのは今更だけど、姑息な牽制球のせいで話がややこしくというか、またムダな対立構造を生み出しやがったなと。
経緯を見るに、中間管理施設設置の計画が停滞している一因が、設置の対価を県があれもこれもと盛り込んで要求していることがあっての、県に対する「金目」発言だと自分は判断しました。なら、確かに住民に対して「金で解決」という話は真意じゃないんでしょう。
まぁ、彼を擁護する気は更々無いですけど。
だいたい、住民目線なんか端から持ち合わせてないんでしょう、批判後の立ち回りを見るに、なんで怒られてるかも分かってないようなんで。

このバカ発言とマスコミのミスリードさせた上での叩きは、県民に不幸しか呼ばないっすね。
住民感情ガァーと叫ぶ程、結果、金の話になったとしても、「結局、金じゃん!」って罵られるだろうし、最後は金どころか最初から金に話をすり替える手合いをのさばらせ、住民感情やそれへの配慮をキレイゴトに錯覚させちゃうから。

No title

2014-06-18(18:12) IKAさん

例のブログですが、桃栗3年の下りが推測ばかりで何の根拠も示されていないんですよね。
つっこめば新たなネタが出そうですが・・・。
過去は都合の悪いコメントは削除していたようなので少しは成長されたと思いますが。

HAPPY福島、30万回再生突破しましたね。海外の方の反響が大きいようです。


>2014-06-19(19:17) 福島の隣の県在住さん

>そんな新潟県に子連れで避難された福島から来た人は大歓迎なんでしょうね。なんたって
>住宅費は国が出すんですから、帰らないで!と言いたくなるんでしょう。子供がいたらなおさらでしょう。

新潟市はまだいい方じゃないですか?
岡山市は市長が先頭に立って誇張した宣伝をして「自主避難者」を集めていますからね。

岡山市はあなたの移住をお手伝いします
http://www.city.okayama.jp/seisaku/jigyoseisaku/jigyoseisaku_00008.html

良質な水

>旭川や吉井川など、水量豊富な河川が市内を流れているため、水不足になることはなく、岡山市の水道水は、
>安全でおいしい水として知られています。
http://www.city.okayama.jp/seisaku/jigyoseisaku/jigyoseisaku_00031.html

岡山県での近年の大きな渇水は平成6年と平成14年に発生しています。これらの渇水時には水道などが取水制限となり,市民生活に大きな影響がありました。
http://www.pref.okayama.jp/page/detail-4660.html

岡山自体は瀬戸内の恵み、豊かな里山といいところなんですけどね。

環境大臣

連投失礼します。

石原環境大臣については同じ都民として恐縮ですが、福島県外で騒いでいる人たちの対応が「鼻血」と違っているのが滑稽ですね。

「鼻血」で福島県民が批判すると「非国民扱いされた」だの「表現の自由」だの言ってかわしていたのですが、今回は自分たちに矛先が向かないから「地元の反発」ですからね。

くるみゆべし食べました

村民騎士 さん
>う〜ん、なんかモヤっとする。

私は福島県民だけれども
この件に関しては当事者ではないので

もやもやと思うところはあっても

いろんなところでヒョ―ロンカが
福島県民の心や真実を分析して書いてくださっても
気持ちが冷めちゃうし

何か言おうとするとブレーキがかかります。

これを人心の分断と言わば言え・という感じかな。
ひとごとって訳ではないのだけど・・・。

おなじくもやっとしてます。

都議会のヤジにも怒ってるんだけどね。
だからオヤジって嫌いだ(ちょっと八つ当たり)。


笹団子さん
>福島県外で騒いでいる人たちの対応が「鼻血」と違っているのが滑稽ですね。

鋭いかも~。


最近別件で「あなたのためを思って」という
私にとってのNGワードに触れることがあったのですが

悪人ではないのだけれど・・・

善人ぶって寄ってくんじゃねえ!って感じです。

IKAさん

引き続き除染頑張っておられるようですね。

めげ猫と称する例のサイトですが、自分で作っているウェブサイトの方にも大量の誤りがあります。
「サクランボ検査されてない」もそうですが、この手の方々に有り勝ちな「妄想の産物」ですね。

放射線影響に限っても、寿命短縮云々(データ解釈の誤り)にはじまり、原爆被爆者の調査が40年で終わって最終報告が出ているとか(DS86線量推計システムの最終報告書を誤解)、被爆者に症状があまり出なかったのは集団が若かったから(若いときほど相対リスクが高く、加齢により差が見えにくくなる)とか・・・

西の方では、「めげる」は「壊れている」の意です。
まさに壊れちゃってます。

鼻血のときにも残念に思いましたが、こういうのも言論の自由で守られてしまう、悲しいけどこれ現実なのよね・・・
ま、こんなのを真に受ける方も科学リテラシーが欠けているので、如何ともしがたいのですが。

IKAさん、笹団子さん、見習い戦士さん、吉田@諜報員さん

めげ猫除染、私も参戦しました(笑)
ホントなら「アンタ、ばかァ」で済ませたいところですけど、せっかく丁寧に書いたので、消されちゃっても勿体ないから、こちらにも貼らせてください。

以下転載、
放射線による性比の変化?の議論は無意味です

上記、見習い戦士さんに対するお答え②についてのコメント。

性比について以前は、「X染色体上の致死性突然変異により、X染色体を1本しかもたない男性の出生が減る可能性」が言われていましたが、現在では「男女比は突然変異誘発の指標とならない」とされています。
あなたも引用している放影研の解説サイトの、後半部分にはっきり記述してあります。

以下、引用http://goo.gl/RkqwBw

「被爆者の子供における男女比(1948-1962年の調査)

その後、性染色体の数的異常や、胎児および胎児以外の組織におけるX染色体の不活性化パターンなどの問題が考慮され、X染色体突然変異がどのように性比に影響を与えるのか予測することは困難だと考えられるようになった。以上のことから、現在では性比に関する情報は放射線の遺伝的障害の指標として有益なものとは考えられていない。」

この記述の1~2行目の生物学的な意味がお分かりになりますか?
僅か2行ですが、この内容は数千報以上の科学論文により明らかにされています(たとえばhttp://goo.gl/Wfl2Nu)。
あなたが放射線誘発突然変異の議論をされたいのなら、最低限この程度の内容の理解ができる知識を持ったうえで行うべきでしょう。これまであなたが記述されたことが科学的に誤っていることがおわかりになるはずです。
十分に勉強されない状態で、無責任なことをいうべきではありませんね。

では、なぜ男性が少ないのか、ですね。一つは集団が小さいことによるばらつき、もう一つは詳しく書くのは憚られますが、男の子や女の子が生まれやすい状況を人為的につくってそれなりの確率で産み分けることもできますから、性比の偏りは住環境なども原因と考える方が自然ですね(男女 産み分け、で検索してみられると、産婦人科医さんの解説がでてきます)。出生数が同時期下がったのも同様な理由で、「放射線の影響が心配だった」に加えて、「そんなことに気が向かなかった」ということです。いずれも仮説です。

「劣性遺伝が福島で生じる」云々も、性比同様にあなたの考えは間違っています。

ゲノム解析の進展にともない、ヒト集団の遺伝子変異に起因する多様性は非常に大きいことが分かってきています。
血縁関係のない2人を比較した場合のDNA配列の違いは0.1%にも及びます。
遺伝子重複や欠損なども、遺伝子の種類は人によって違うものの誰にでもありますし、新規に正常に生まれる子供のゲノムにも生じています。
また突然変異を起因とする個々人の遺伝子配列の違いは、日本人でも非常に沢山見つかっています(日本人特有の配列の違いなども次第に明らかになっています、東北メガバンクの結果解説参照、日本人だから多いわけではありませんので、念のため)。
つまり、放射線に関係なく、生殖細胞に起こり生存の選択圧を潜り抜けた突然変異が世代を重ねて沢山蓄積しているのです。
また、もともとヒトゲノムの95%以上は意味のない領域ですから、突然変異の多くは生物学的な影響がありません。
だから放射線によりわずかな突然変異が生じたとしても、生物機能に影響のない領域に起きた変異だったり、放射線に関係なく自然に起こる高いバックグラウンドの突然変異に埋もれて影響は見えなかったりする、のが妥当な結論です。
従って比較的線量の高い原爆被爆者の子孫であっても影響が検出されないのです(「被爆2世を生きる」中村尚樹著 中公新書、に放影研の研究員の解説が有ります)。
確率的影響ですから、高線量の被爆者の子孫でも検出されないものが、はるかに低い線量の福島で見つかる可能性がないのは自明のことです。
この辺りは、DNA配列解析が廉価で行えるようになったおかげで現在ものすごい勢いで個人ゲノム配列データが蓄積していますから、数年のうちにより明確になってくるでしょう。

繰り返しますが、医学生物学を背景にした放射線科学知識のない人物が、放射線の人体影響について独善的で間違った解説を行い、被災者の不安を煽るような情報を拡散することは社会倫理にも人倫にも反しています。
放射線の人体影響について仰りたいことは沢山あるのかもしれませんが、あなたの胸の内だけに留めてください。

以上

無駄と知りながら、老い先短い貴重な時間を費やすのは虚しい・・・

みなさんで

遠征に出ていらっしゃるんですね。
お疲れ様です。

ちょっとでも・・・わかってくださるといいですね。

エネルギーについて

あくまで、エネルギーについては中立な立場で発言させていただきます。他の分野でもそうですが、新しい事にチャレンジしている人はすばらしと思います。伝統を継承している人もチャレンジしています。そういう意味では古い原子力という技術にしがみついている年配のかたはなんか脱却できない疲れたおじさんのイメージです。新しいエネルギーにチャレンジしている人は輝いていて素晴らしいと考えている人は、多いのではないでしょうか。


原子力技術って伝統の一種じゃないんですか?

 >古い原子力という技術にしがみついている年配のかたはなんか脱却できない疲れたおじさんのイメージです

 何か意味不明な発言で原子力産業を揶揄する茶々松君が湧いてますが、何故に世界中で原発の新規建設が起きているのか、理解する気が無いのでしょうか?今各国で原発建設に従事している人たちも「疲れたおじさん」なんて失礼な事を言えるのでしょうか?
 原子力の技術はキュリー夫妻以来の伝統ある技術の1つなのは明らかなのに、これだけを「伝統」と言わないで「古い技術にしがみ付いている」と揶揄する卑しい発想は何処から来るのでしょう?原子炉1つとっても、もはや沸騰水や加圧水型の「ヤカン型原子炉」は過去の存在になりつつあり、現在は「高温ガス炉」「トリウム炉」など次世代原子炉の研究が各国で進められています。「伝統ある技術」の中でも常に最先端のモノを求めての研究は果てしなく続いている訳です。
 原子力技術だけを「古臭い」と貶めておいて「エネルギーについては中立」とよくもまあヌケヌケと言えたものです。
 

コメントさん

具体的に何を指していらっしゃるのか
よくわからないのですが

>新しいエネルギーにチャレンジしている人は輝いていて素晴らしいと考えている人は、多いのではないでしょうか。

それがトンデモや詐欺の類でなければ
私も素晴らしいと思います。

チャレンジしてる人はみな・輝いていますとも!
生きとし生けるものはみな尊いのです。

新しいエネルギー

>新しいエネルギーにチャレンジ

東日本大震災後、再生可能エネルギーが新たに注目を浴びていると思う方もいるのかもしれませんが、そんなことはありません。
私が知る限りでもオイルショックのときもブームになりましたし、チェルノブイリ事故の後やCO2削減など環境問題がクローズアップされたときにもブームになっています。

加藤登紀子が経産省に風力発電の抗議をしたのは福島原発事故前の話で、CO2削減の国際公約実現のため、経産省はせっせと再生可能エネルギー普及に尽力していました。電力会社にも再生可能エネルギー事業をやらせ、一般民間企業には税制の優遇措置まで付けて、再生可能エネルギーの研究や普及を推進していたのですね。

原発発電所の敷地内には必ずといっていいほど風力発電機がありますし、川崎のメガソーラーだって東電が作ったもので、当時再生エネルギーを一番推進していたのは電力会社でした。
それでも、再生エネルギーには問題点が多く、環境問題に力を入れていた民主党政権では、原発を増加させるエネルギー政策を作らざるをえませんでした。そのときの首相が菅首相だったわけで、これはもう笑っちゃうしかありません。

再生エネルギー自体を否定するわけではありませんが、今さら感があるのも事実で、再生可能エネルギーは新しいエネルギーではまったくなく、昔から各国で研究しつくされて限界にぶつかっているというのが現状かと。

No title

>コメントさん
ええと、僭越ながら私から一言。

ここのブログのテーマは「下らないデマやヨタを検証し、確認し、時には笑いとばす」事じゃないかなぁ~、って思うんですけど。
以前からブログ主のネコさんは原発の是非については言及しない、って言ってますし。
ですので、中立だろうがなんだろうが「エネルギー」の話題はあまりふさわしくありませんね。(私のバカ話がふさわしいかどうかはわかりませんが)

まあ、一応ツッコミ入れますと「イメージなんてバイアス絡みまくりのお話されても、リンダ困っちゃう」んですが。
(私も中立の立場で言いますが、いわゆる再生可能エネルギーなんてぇのも、そんなにおニューなトピックでもないんじゃなかろうかなぁ~、なんて思いましたです)

>某ブログに参戦してくださった皆様
巻き込んじゃって申し訳ありませ~ん。

>なおみさん
う~ん、なんだかんだと最近アチコチのブログや掲示板に出掛けてるんで、定期的なコメントが疎かになってます。ごめんなさい。
まあ、私もウブな中年でありながら闘争本能もそこそこあったりしますんで、ついつい「お話し合い」してしまいます。
ってか、某ブログは知的レベルが私とそんなに変わんないんで、やり易いんですよね(笑)。
一応こういったやり取りしてると、いろいろ勉強になるんで(ツッコミ入れるために自分で勉強せざるを得なくなるって事ですけど)、その為にもやってるところがありますが。
(一種の道場破りかな…笑)

今回はずっと疑問だった「検出限界(下限)」と「定量下限」の違いなんかが一寸だけわかったような気がしました(あくまでもなんとな~く、ですけど)。

検出限界と定量限界

IKAさん

釣られちゃいましたが、整理して表現するトレーニングにはいいかなって思っています。
何が分かりにくいのか言ってもらえるとありがたいです。

検出限界と定量限界
センモンカの私に聞いてください(笑)

まずは
http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2010/201005nyuumon.pdf
をご覧になってください。

考え方は上記のPDFに加えいくつかあります。

検出限界は、得られたシグナルがノイズと区別できる下限の値ですから、一般的にシグナルノイズ比を考慮することが多いです。S/N比がいくつ以上とか分析法によって異なりますが、3とか5以上がよくつかわれます。

定量下限は、得られたシグナルを正確な量に換算できる下限値ですから、測定する量とシグナル強度の間の相関をとった場合に、相関(定量性)が担保できる下限ということになります。直線性をあらわす値として相関係数(Rの二乗)を使います。もちろんシグナル強度の再現性も考慮する必要があって、相対標準偏差RSD(変動係数CVともいう)で評価します。

したがって検出限界の値(シグナルは見えてるけど正確な値かどうかわからない)の方が定量下限(シグナルをキッチリ量に換算できる)よりも下になります。

結果

金曜で1Fの作業終了しました。被曝線量はトータル、0.7mSvくらい。鼻血も出てませんし、体調も良好です(笑
中の詳しい様子なんかは、PCが使える環境になったら改めて報告させて下さい。

中立と言いながら思い切り偏見を語るとは、なかなか新しい手法ですね。新しいことへのチャレンジは素晴らしい!
…冗談はさておき、例えば、現在いわき沖で浮体式洋上風力発電が実証実験中ですが、これだって様々な企業と官・学が叡智を集めて取り組んでる訳ですよ。
しかし、思う結果が得られなければただの失敗では済まないし、その後の商用化も増産も御破算になってしまうわけです。
チャレンジすることは素晴らしいと言っても、矢張り結果は必要なのだし、反原発の為に再生可能エネルギー普及を目くらましにするのはイタダケナイと思います。


これからも発信・記録願います!

 FIABSさん
小生、素人ながら大変分かり易くまた参考になりました。これからも歯切れの良い解説待っています。

 ところで、過日男性数人で飲む機会がありその時、ある年配の男性(ごく普通の人)が「福島の女の子は、これから放射能がどの様に体に影響しているか分からないので、大人になって結婚の話があったとき色々問題が生じるだろうー」との話を、他人事のようにしかも真顔で言っていました。その時は驚き聞き耳を疑いましたが、色々聞いていたら、彼は反原発論者でその話は正に反原発を強調する為になされた話でした。(本人は真ににそう思っているようでした。)
 
 同じ福島県民ででありながら、風評被害の犠牲者であると同時に加害者にもなっている事の矛盾、そしてその加害者本人には加害しているという問題意識が全く無い事の問題。・・・本当に「放射能問題の底知れぬ根の深さ」を実感しました。
 
 もちろん、本人にはそんな心配は全く不要である事を説明し又原発是非と放射線の影響とは別であり、もっと放射能の勉強をして欲しい旨話しました。しかし本人の考えは、「先ずは反原発ありき」でその為ならば・・・ですのでどうかなと思っております。

 *福島県民よ!イデオロギー絡みの反原発派や反原発活動家に利用されるな!彼らにとって福島県は草刈り場で、彼らのPRに最も利用しやすい人々がたくさんいる所だからです。何故なら、県民の放射線による健康不安を煽り助長し、そして盛り上がった不安をネタに、それを全国・全世界にPRすれば反原発活動への賛同者が増えるからです。そして本当の狙いである「彼らのイデオロギーの目的」が達成されるからです。

 信夫山ネコさん、これからも除染活動そして時代の証言者としての発信・記録期待しています。そして投稿者の皆さん、共に信夫山ネコさんの「信夫山武装集会所」に集まり応援しましょう!

*** 信夫山の梁山泊に集合、そして思いを全国に発信しよう! ***

静かなおやすみですね

IKAさん

いえいえ。とんでもないことです。
お疲れ様ですね。

>私もウブな中年でありながら闘争本能もそこそこあったりしますんで

うふふふふ。
そんなIKAさんはチャーミングですよ♪


村民騎士さんも・お疲れ様でした~!

>中立と言いながら思い切り偏見を語るとは、なかなか新しい手法ですね。
>新しいことへのチャレンジは素晴らしい!

このような切り返しも素晴らしいです(笑)。

どなたもあの事故には堪えたと思います。
心底嫌になったと思います。反省もした。自分を責めた。

できたら電気を作る他の方法は無いかな?

>と考えている人は、多いのではないでしょうか。


でも・・・それは現時点では
とても難しいことなのでしょ?

いろんな方が一生懸命研究をなさっていて
それでも代替案が出てこない。

>原子力という技術にしがみついている年配のかたはなんか脱却できない疲れたおじさんのイメージです。

どんなイメージをおもちになっても構いませんが
今お仕事してくださってる方に失礼ですよ。

今の日本で普通の生活を享受なさっているんでしょ?
ここにコメントも書きこめるんですから。

次回はテレパシーかのろしになさってくださいね。


信夫鈴さん

>同じ福島県民ででありながら、風評被害の犠牲者であると同時に加害者にもなっている事の矛盾、そしてその加害者本人には加害しているという問題意識が全く無い事の問題。

そうなんですよね。
これには本当にがっかりしますね。

>もちろん、本人にはそんな心配は全く不要である事を説明し又原発是非と放射線の影響とは別であり、もっと放射能の勉強をして欲しい旨話しました。

そうですね。
顔が見える関係・これまでのおつきあいができている関係なら
「それは違うかも・・・」って柔らかくお話できますから

相手の方も聞かないわけにはいかないから
(そこで激昂し出したら・もうあきらめましょう)
本当に受け止めてくれたかどうかはわからなくても
機会があればお話していくしかないと思っています。

その際・私が信頼に足る人間でない場合は
逆効果ですので
マザーテレサのような生き方をせねばならず・・・

そんなことやってられっかあ!!!と思います。
ホントに大変です。

No title

>F1ABSさん
わざわざ解説ありがとうございます。
とてもわかりやすいです。
もっと早く聞けばよかったかな。

実は私の理解って、もっとバカっぽい感じなんですよ。
数字や数式ってまるでダメなんで、もっと身近なもので、ビジュアルでイメージできるものに置き換えて考えるクセがあります。

例えば今回の場合、「計測機器」って事で古典的な「上皿秤」(こういうのです↓)
http://www.miwayakeiki.com/SHOP/22768/22778/list.html
に置き換えて考えてみました。
(見ての通り、文字通りのアナログですね~)

で、この秤の「最少の目盛」が「定量下限」。
「検出限界」は「最少の目盛に届かなくても、針が動く量」って考えました。
ただし、その秤はバックグラウンドノイズである地面の振動も捉えているために常に針は揺れ動いているので、「検出限界」はその針の振動と見分けられる量である必要があります。

例えば秤の目盛が10g 刻みであれば「定量下限」は「10g」。
この秤の針は常に微妙に揺れ動いていて、1gの錘を一個乗っけても針の振れ幅が変わらず、3個目にいつも以上に針が動いたら検出限界は3g」って感じで考えました。

スッゴい適当に思い付いたんで、本当にそんなんでいいのかわかんないんですが(笑)。
違っていたら遠慮なくそう言ってください。

No title

>2014-06-21(20:56) :コメントさん

>あくまで、エネルギーについては中立な立場で発言させていただきます。
( ´,_ゝ`)プッ 左翼の方がよく使う言い回しですね。
劣勢になると「冷静になろう!」とか「少数派の意見を聞こう」とか。
そのくせ自分たちの反対意見で少数だと徹底的に叩くじゃないですか?w

>新しい事にチャレンジしている人はすばらしと思います。
チャレンジして膨大な犠牲者を出したのが共産主義じゃないですか?
「すばらし」ってオードリー春日の新しいネタですか?

>古い原子力という技術にしがみついている年配のかたはなんか脱却できない疲れたおじさん

>新しいエネルギーにチャレンジしている人は輝いていて素晴らしい
「新しい」って再生可能エネルギーのことですか?だったら太陽光パネルも含みますね。
「サンシャイン計画」を検索してください。太陽光パネルにしがみついている人も結構お年を召していらっしゃるんじゃないですか?


>めげ猫に粘着されている各位
新しい投稿を連発して分散化を図っているようですね。
僭越ながら炎上トピックに集中されて解決後に順次撃破されるというのはいかがでしょうか?

No title

信夫鈴さん
ありがとうございます。
そう言っていただくと元気づけられます。
これからも拙文を批判的に読んでいただければありがたいです。

なおみさん
>テレパシーかのろしになさってくださいね
それ、よいアイディアです。
ただし後者は消防車が来てしまいます(笑)。

IKAさん
押し売りで恐縮です。
秤の考え方、その通りだと思います。
アナログの方が直感的に分かりやすいですよ、私も。
ただ細かい話で申し訳ありませんが、アナログの目盛は最小幅の10分の1まで読むのではなかったかな?

笹団子さん
私は人体影響に限って論破するつもりです。
最新のは許容限界を直ちに超える内容でしたので、即座に反応しました。
消されるようでしたら、こちらに転載します。

No title

>F1ABSさん

無理にはお願いしませんが、とりあえず「福島市のサクランボは検査していない」というデマを訂正させるのが先決と思いコメントさせていただきました。

めげ猫は

「福島第一原発汚染水(6月3週)―地下水バイパスは大幅基準超- (06/18)」
「トラブルいっぱい!福島原発(14:55 2014/06/20月週)―ALPSにまた遅れ- (06/20)」
で放射能拡散のデマ

「福島産食べて応援、あの世行き (06/21)」
で流通のデマ

「根拠をねつ造する放影研 (06/22)」
で人体影響のデマの投稿をしました。

「福島市の果樹園開園、でも検査はされていません。(6/15)」のコメントからそれぞれの専門分野を読み取って以上のわざと各項目について挑発させる内容の新たなトピックを立てて我々を分断してうやむやにして「福島市のサクランボは検査していない」というデマの訂正の回避を狙っているように思います。

あら大変

F1ABSさん
>後者は消防車が来てしまいます(笑)。

私もそんなに空ばっかり見てませんからね~。
知らせて頂いても興味もありませんし。


笹団子さん・みなさん
>「福島市のサクランボは検査していない」というデマの訂正

そうだったんですか。
そのことで遠征なさっていたのですね。

え~っと
この週末・3人の方からサクランボを頂きました。
きちんと並べて詰めてある箱入りです。

偶然かも知れませんが・それが全部山形産でした。

そのうちのおひとかたは
「これ福島のじゃないから大丈夫ですから・・・」と
おっしゃっていて。

最近はそういう挨拶も少なくなってきていたので
「あれ?気にする人だったかな?」と心に残りました。

私は能天気なもので
「福島のはまだ食べごろじゃないんだな~!
 ようし!楽しみに待つぞ~!!」と思ってました。

もし
そのデマが静かに影響していたら嫌ですね。

取り急ぎ
頂いたものはありがたく食べつくし
せっせと福島産のサクランボを求めようと思います。

北国通信

北の国からです。
みなさま、お久しぶりです。
ずっとROMしてました。

昨日の北海道新聞に京都大学原子炉実験所助教の
「例のあの人」じゃなくて、今中哲二さんの記事が出ていました。

放射線の許容量を判断するために知識が必要だということ
判断は人によって違って当然だと

まっとうな反原発の意見でした。

鼻血マンガでひと騒ぎあった後、しばらくして
あきらかに北海道新聞は記事の内容が変わりました。

WHOの声明から世の大勢はじわりと変わりましたが
鼻血マンガの騒ぎで、無知な大声は少なくなったように思えます。

今読んでいる「うわさとは何か」という本に
ヨーロッパで、ある根拠のない「うわさ」が広がってそれが暴力に発展しそうになったとき、大きな民間活動団体がデマを「誹謗中傷」だと位置づけ、新聞各紙がそれを支持して大きな「対抗キャンペーン」を行った結果、「うわさ」はひと月ほどで収束した、ということが載っていました。

一緒になって「デマ」を書くことから妥当な意見を取り上げて書くようになったことは前進だと思いますが、人権を踏みにじる「デマ」は悪であるとまで書くかどうかはわかりません。

それでも、地元紙が公正な記事を書いてほしいと願っています。

>なおみさん
さくらんぼね、高級ですね、お値段が。w
それに、これも食べるとノドがかゆくなるんですぅ。
今年の桃はどうしよう?
煮て食べれば大丈夫かな。。。
面倒な体質ですが、それでも元気で生きてます♪

北の国からさん

>ヨーロッパで、ある根拠のない「うわさ」が広がってそれが暴力に発展しそうになったとき

うわあ・・・。なんだか感動しました。
人間の賢さを信じたいですね。


さくらんぼは・・・よそから頂かないと食べられません(笑)。

他の果物に比べて旬も短い気がするので
とても貴重な感じがします。

それでも安い八百屋さんに行くと
地元のものが手頃なお値段(ひとパック300円以下)で
手に入るのが嬉しいです。

私が買って応援できるのはこのくらいなんです。

北の国からさんの分まで頑張って食べますね。
アレルギーのある食べ物については
無理をなさらないでくださいね。

No title

>信夫鈴さん

反原発の人と話をしていると、おなじみのデマを持ち出され、間違いを指摘すると逆切れする、これの繰り返しになりヘキヘキしますね。

で、反原発の人と話をする時はこんな話はどうでしょうか。
もし反原発の人たちの念願かなって、脱原発が実現したら、その後どうするの?という話です。
「その時は君らと対立する代議士は下野し、君らに逆らう官僚は左遷さ
れ、君らのいうところの御用学者は追放され、東電は彼らによって解体されているだろうな。
で、国内の50基ほどの原子炉の廃炉と使用済み核燃料等の管理はどうすんの?。
これらに関する技術開発や資金の調達はどうする、たぶん東電の資産だけじゃ無理だと思うが。
それに使用済み核燃料の管理に関しては、公安上の問題もあると思うが。
君ら反原発の人たちの中には、暴力革命を志向している人たちがいるし、極端な優勢思想を根底に持っている人たちも居るとおもうのだが。
彼らが自由に使用済み核燃料にアクセス出来る状態は危険だ。
となると、君らのなかから、誰かが21世紀のジェルジンスキーになって、自らを厳しく監視しなければなくななると思うが。
えっ、ジェルジンスキー知らないの・・・。」以下省略。

ちなみにジェルジンスキーってこんな人です。
http://cccpcamera.photo-web.cc/Hi-Ho/MINI/KGB/KGB.htm

今の、反原発運動は「世直し宗教」みたいなものだと思います。

「世直し」の先をもたない宗教は、結局のところ権力を志向するイデオロギーに堕してしまう。そして、「世直し」に失敗した場合には、自己解体すなわち自殺というシナリオしか残されていない。
「功利主義者の読書術」佐藤優著、新潮文庫P243より。

今の反原発は「世直し」後の展開はもっていないと思います。そこが急所かと。

No title

>F1ABSさん
おおっ、そういえば小学校の頃にそんなこと習ったような気が…。理科オンチがバレてしまった~。(皆さんとっくに気付いていたと思いますけど)

検出限界のややこしさって、バックグラウンドノイズを考慮するってことなんですよね。検査機関によって差があったりして。
今回の検査では厚労省のマニュアルが使われていますが、あれの定義が「一般的な検出限界の定義」って勘違いしちゃいそうです。

>笹団子さん
アッチの猫はなんでもいいから「間違いを認めない」みたいですね(よくあるパターンですけど)
この間は私の「空間線量の0.02マイクロSv/h位の変動は、よくある」って話に「廃棄物基準の8000Bq/kgから計算すると0.02マイクロSv/hは食品基準の2倍の200Bq/kgだから危険ですね」(カギカッコ内は私の抄訳です)とか言い出しましたし(笑)。
その無意味な計算もアレですが、あなたは廃棄物食うんかい、と。

笹団子さんのご返事の中にも、「大豆かすに基準値超えが出たのに、出荷制限ガー」って話がありますけど、「基準値超えの大豆かす」って「非流通品」なんですよね(自分で出したPDFにちゃんと書いてある)。
「出荷してない」もんをどうやって「出荷制限」かけろ、ってんでしょうか。
(全部確かめた訳じゃないけど、この人の出荷制限の話は自家消費用の加工品が多いように思います)

>なおみさん
私もお米貰った時に「○○産だから大丈夫だよ」とか言われて「こちとら毎日福島産食っとるワイ」ってちょっと怒っちゃいました(笑)。
別に悪気はないのは知ってますが…そう言っちゃうのがクセになってんでしょうね(怒ったのは身内だからです。そうじゃない人だったら、もう少し丁寧に言いますよ)。

>北の国からさん
本当にメディアがちゃんとしていたら、こんな事にはなってなかったと思います。

>千貫森の宇宙人さん
お話を読んで、これを↓思い出しました。

「世界征服」は可能か?/岡田斗司夫

これって「悪の組織はなんで世界征服を目指すのか」ってお話で、結構「世界征服をしたあとのビジョンがない」話が多いんですよね。
ある意味アチラの人たちは「子ども向け特撮、アニメの悪の組織」並みか、それ以下なんじゃなかろうか、と思うわけです。

高額宝くじが当たっても同じことをするでしょう

千貫森の宇宙人さん
>ジェルジンスキー

おいらも勉強になりましたちょふ。

>今の反原発は「世直し」後の展開はもっていないと思います。そこが急所かと。

なるほどのふ。

あのね~私があの人たちの話を聞いてて
嫌だなあって思うのはね~

偉そうで・説教臭いわりに
仕事できない感がぷんぷん漂ってくるからです。

そういう人たちに付いて行ったら
最後は荒野でおっぱなされるのが関の山でしょう。

ここからどうするの?
責任とってちょうだい!って言っても

「自己責任だのふ」って言われて泣き寝入りでしょう。
口だけは達者風だから。

ヒマな人が余暇として取り組む運動に成り下がったら
結果はあまり期待できない気がします(悪いダイエット)。


朝のワイドショーで(5チャンネルだったかな)
岩上安身がコメンテイタ―で座ってて

なんかイヤ~な記憶と共に
なんでこんな人がテレビに出てるの!?
いいんですか???って驚きで
いっぱいになってしまって

なんかもう世界はルール無用なんだ・・・と思いましたすきー。


IKAさん!私も世界征服したいです!
そうしたら何をしたいかって?

・・・毎日ベニマルやいちいに行くかな~。

!

めげ猫にブロックされてしまいました。
私のIPアドレスを登録したのでしょう。

ずいぶんと挑発したので、本音むき出しのわかりやすい反応が返ってきて、どの程度の人物かというのはおよそ把握しました。

言葉遣いや記述内容からすると、理系の知識は全くないようですね。
真実と向き合う姿勢もありませんから、「チェリーピッキング」で書くことも恥としていないですね。
英語も十分に理解できないようです。
(問題になってる放影研・ミシガン大のシャル先生、ニール先生の論文は科学英語らしからぬ文学的な表現と単語でわかりにくいのも事実ですが)

めげ猫の文章表現もホントDQNで・・・差別的な表現ごめんなさい。
ほかに適切な言葉が見つからないのです。

というわけで、私は脱落です。
IKAさん、ほかの方々お役にたてずごめんなさい。

福太郎さん、そんなに優しくすることないですよ(笑)

(性比に関しては文献をしらべ、自分では近年のプログレスがわかって面白かった。今日の文章も用意したのですが、ここに貼ってもいいですか?)

?

「原発事故が奪ったものは~国・東電の責任を問う人たち~」
という番組を録画してざっと見たのですが

おひとりおひとり事情が違っていて
「この人は気の毒だな~東電はきちんと対応してあげてね」
と感じられたケースと
「なんでこの人が原告に混じってるんだろう」と
疑問に思うケースがありました。

具体的には
個別の事情を検討しなくてはいけないと思うのだけど。

「みんな一緒」に裁判を起こしたら
多くの人が暮らしている場所から沖縄に避難したような人が
福島に残って頑張ってる人の訴えの足を引っ張らないだろうか・・・。

そんなことを思いました。

東電の「科学に基づいたいい分」はもっともなんだけど
きちんと謝りもしないで・お前がそれを言うな
という反発も感じちゃったりして。

正しいけどムカッときた。

ひとの心は複雑だから
同志だとか言って気安く寄ってこないで。

誰ともつながれないんだという覚悟のもとに
生きていくのも復興の一部なのかな。

全部共感・支持はありえない。
一部・瞬間の共感。誰にも多くを期待しない。

そんなことを思いました。

No title

昨日から「違う猫ブログ」に参戦してます。

No title

>2014-06-24(12:56)IKAさん

>アッチの猫はなんでもいいから「間違いを認めない」みたいですね
デマ記事の訂正要求にこういうコメントが返ってきました。
      ↓
「事実です。日付も明記しています。削除も訂正も必要ありません。」

間違いとは思っていないようです。どんだけ独善的なのか?
しかもちょっと調べれば誰にでもわかることですよ。それすらせずに個人的な思い込みからのデマです。

そしてめげ猫の異常さを示すのはもう「相手にしない」とコメントされた見習い戦士さんのブログにわざわざ嫌がらせのストーキングコメントをすることです。

>見習い戦士さん
こちらをご覧になっているならめげ猫をブロックするか?コメントを承認制にするか?されたほうがいいですよ。


勇ましいコメント書いて申し訳ありませんが、戦線離脱します。

今この間にも

 汚染水が地下深く浸透して凍土壁工事に支障が出かねないと、一進一退の攻防が続いています。
 ソースが産経なので誇張はないと思いますが、寸暇を考える暇も無く「過ちを取り返す」行動を実行に移している東電と、「反原発の自分達のやる事に一切の瑕疵はない」と信じ込んで懲りもせずデマを撒き散らして復興の足を引っ張り、それを責められても「トウデンガー」と逆切れする放射脳の狂信者たち、どっちが誠実かは言うまでもないですが、マスゴミには度の強すぎる色眼鏡が無ければ物事が見えないようです。

 http://news.livedoor.com/article/detail/8973348/?http://news.livedoor.com/article/detail/8973348/

No title

>なおみさん
なおみさんの世界征服のあかつきには、幹部として重用をお願いします!
(お仕事はいちい帰りの買い物袋持ちとか…)

>F1ABSさん
ブロックですか~。タコツボに籠ったわりにはアチラの猫氏はなんか偉そうな返信してましたが。
私はまだブロックされてませんし(論破可能と思われてるのかな)、F1ABSさんを相手にするのは、相当ヤバい(と言うか、立ち向かうのは無理)と思ったんでしょうね。
ご苦労様でした。

「チェリーピッキング」まさにまさに。
あの手のヤカラが得意とする技ですもんね~。
ましてや話の主題として「サクランボ」選んでますし(笑)。

かの猫氏は表現能力に加え、読解能力にも問題ありだと思います。どうやってリアルの人間関係維持してんだろうな~、ってちょっと思います。


>笹団子さん
アチラにもコメ入れておきましたが、出荷制限の話なんかも「データだけ利用」していますからね~。
都合悪い「非流通品」なんてところはシレッと無視しますし。
あんなんで「検証」なんて言えるのは、ある意味いい度胸です。

ご苦労様でした。

>KYさん
凍土遮蔽壁は一進一退みたいですね。東電へ言いたいことはいっぱいありますが、それとは別に作業がスムーズに進んでほしいな~、って思います。(福島のためになるわけですし)
ただ、アチラの界隈見てると、凍土壁上手くいかないのを喜んでいますもんね。
「福島に寄り添ってとか」、「心配だ」って言うんならちゃんと心配しろよ、って思います。

それでも生きていく

笹団子さん・みなさん

>「違う猫ブログ」

私は読んでもいないので
いいかげんなことしか言えませんが(言うんかい!)

以前IKAさんが私に教えてくださったような
(ツイッターやブログを使ってるから
 まともに見える・・・ような気がする・・・かもしれない)
そういった何か課題のある方ではないですか?

思想信条以前の。
はっきりとは書きにくいですが。

そうであれば・・・

みなさんが疲れ過ぎてしまうのが
一番心配です。


IKAさん・ありがとう(にこ)。
なんていうか・・・生活支援事業みたいになってきましたね。

ずっと前にも書きましたが

福島でみんな元気に長生きして
じいちゃんばあちゃんになって
仲良く助け合いながら生活していきたいですね。

私たちの老後も楽しそうじゃないですか!

>「チェリーピッキング」

そっか~そういう意味だったか~(もぐもぐもぐもぐ)。

>東電へ言いたいことはいっぱいありますが、それとは別に作業がスムーズに進んでほしいな~、って思います。(福島のためになるわけですし)

そうね・そうね。ホントにそう思う。

先日「組織の中にいる人の憂鬱」を聞かせていただいたのですが

外から見ると「何やってんだよ!○○は!」みたいに
思われちゃうけど
中の人は当然・みんなちょっとずつ違っていて

この仕事はよくないと思うんだけど
自分ひとりの考えではどうにも・・・。

真面目な人ほど辛いだろうなあ・・・と思いました。
同僚には指摘しにくいこともありますよね。

外から第三者が意見を言う方が
偉い人はきちんと聞いてくれるかな。
じゃあ・あたし言うよ!って思いましたが

それだってきちんと届くのかどうか。


そう言えば・・・
昨日今日と汽笛が聞こえるんです(マジ)。
SLでも走ってるのかな?と思ったらそうみたい。

幻聴でなくてよかった・・・。

見守り隊のお願い

ひまわり先生のところにお客様がいらしています。

先生もプロですから・なんの心配もありませんが
それでもお疲れの時もあるんじゃないかな~と老婆心。

こちらをご紹介なさっていたので
今回はおせっかいコメントをしました。

みなさんがスタンバイしてくださってる
そう思うだけで心強いので(私が)
なにとぞよろしくお願いいたします。

No title

>IKAさん、なおみさん

あの猫はある人のブログにこういうコメントを残しています。

「貴殿のおかげで福島は危険はウソと考える方のコメントが増えています。これってよい事だと思います。福島安全派と危険派はネットの現状を見る限り接点がないような気がします(下名の感想なのでリファレンスはありません)。接点が必要だと思います。貴殿のサイトの記事は接点を作るにふさわしい内容だと下名は思っています。接点ができれば、事実関係はより明確になると思います。
 貴殿の記事には反論すべきところもあります。それよりも接点が重要です。
○○市の農産物を愛する人の為、○○市民の為、福島県県民の為、日本国民の為、世界の為
ご考慮をお願いします。 」

書かれた人は嫌がっています。当然ですよね。こんなストーカーのようなコメント。(笑)

人の嫌がることや不愉快にさせることに喜びを感じているのでしょうか?(寒っ)
そういうことで生きている化け猫のようですね。

そして「福島県」という風評被害について反論より説得という手段で対策している弱い立場の存在を叩くことに喜びを感じているようです。
自己顕示欲、コンプレックスの塊という人物像が浮かびあがってきます。
あとコミュニケーション能力から何らかの障害を負っているのかもしれません。

こちらにある科学者の方のブログに化け猫のブログで猫よりのコメントをしている人物と同じ人物と思われるコメントがあります。
http://blog.livedoor.jp/toshi_tomie/archives/52066159.html
そのブログの常連の方が化け猫と同一人物ではないか?とコメントされています。
化け猫ブログで猫よりのコメントはほとんど本人かもしれないですね。
他の投稿では全くコメントが無いのですが、我々がつっこんでからそういうコメントを書き残す人が急に増えました。
猫よりコメントは時間は朝7時ごろと昼12時ごろ、本人は夕方6時から0時ごろにトピックの投稿とコメントをしているように感じます。

化け猫は他にも福島県について自分に反する見解の人にも嫌がらせをしていることが予想されます。
思うにこういうブログに反論コメントを残すことは化け猫にエサを与えることになるのでは?と思います。(自分はやっちゃっているのですが)
といって放置するのもどうか?ですね。

笹団子さん

ご丁寧にありがとうございました。

「下名」だなんて・これまたずいぶんと・・・。

なるほど。
こういう文章を書く方なんですね。

>といって放置するのもどうか?ですね。

さっとしか見ていませんが
「知ってる人は知っているあの人」みたいな感じですね(苦笑)。

そういう方のブログに惹きつけられる人が
万が一いたとしても
救ってあげなくてもいいような気がします。

「てだれ」のみなさんが
言い負かされると言うのではなく

ただただうんざりして
お疲れになってる様子を感じるにつけ

そういう毒には触れない方がいいのかな?って思います。

生贄

みなさん、こんばんわ。
さっきまでニコ生で吉川晃司の特番を観て独り盛り上がってました。
実家から新潟に戻ってきましてネット環境復活です。
それとともにあちら界隈の情勢なんかもチェックしましたが、
これといった大ネタもないようですね
(おかしな猫は湧いてるようですが・笑)。
っていうか、浪江の牛を都内に連れてってデモなんて
ことがあったようですが、ほとんど話題になってないですね。
http://blogos.com/article/88916/
龍作ちゃんも随分と雑な記事だし、
でも、放射能のせいだとはっきり言わないくせに
「被ばく牛」なんてイヤらしい書きかたしてるけど。
まぁ、こちらのまとめによると、希望の農場の吉沢氏の勇み足というか
反原発原理主義パフォーマンスってばれちゃったようです。
ついでに、伝染病を疑われてそんな牛を移動させること自体が
かなり批判されてますし。
http://togetter.com/li/683756

吉沢氏についてですが、以前から警戒区域内で逃げずに
牛の世話をしてると美談のように取り上げられてましたが、
どうやら、素直にエライなぁとは受け取れないような曰くも
お持ちのようですな。
結局、彼も井戸川氏と同じく、放射能による影響以外の原因については
聞く耳を持たないのでしょう。
100%違うと言われても、難癖つけて突っぱねるんだろうなぁ。
殺処分の是非は一概には云えませんが、
「可哀想」って人間の思い上がりで劣悪な環境で生かし続けられて、
あまつさえ反原発プロパガンダに利用されちゃうのはねぇ、
どうなんでしょうね?

No title

IKAさん、ごめん

壊猫のところ、何か言葉が引っかかってただけだったみたいです。
復活しました(笑)

性比の決定、ちゃんと書いたから読んでね(笑)
魚拓にしました。
http://goo.gl/X6D8Il

これからも引き続きご協力いたします。

福太郎さん
飯舘の出生数のグラフ作っていて気が付いたのですが、性比の異常が始まるのは平成23年の10月出産からで10か月続きます。
妊娠期間が280日として、受胎は1月から2月くらい、震災前ですね。
だから放射線のせいではありません。
また壊猫のいうような致死性の突然変異のせいで男児が減るのなら、出生数そのものが減少するはずですが、当時変化はまったくありません。
偶然にしては長く続いているのですけど、思い当たる点があるのか今度飯舘の保健婦さんに聞いてみますね。

笹団子さん
どうなんでしょ。
確かに飯舘のデータはクリアです、よく気が付いたな、と感心してどうする(笑)
もちろん解釈は「放射線のせいとは考えられない」ですけどね。
ずいぶん前から言ってる割に、反原発カルトの連中が、拡散ってもっと話題にしないのは、やっぱり壊猫が危にゃい人だから(笑)
ほどほどに構ってやるくらいでいいのでは。

なおみさん
>そういった何か課題のある方ではないですか?
ご指摘のようにPDDだと思います、高機能の。
確信犯的活動家かもしれませんけどね、違うような気がする。
すぐむきになるので弄ると面白いかも(私、意地悪なので)。
彼奴のペースで相手をすると確かに疲れると思うのです、絶対修正させてやる、とか考えるとね。
ばーか、ばーか、くらいで。(笑)

まあ、多忙な時間を割いてやるくらいなら、ひまわり先生に協力した方が賢明ですね。
有言実行いたしました。

今日も元気に

村民騎士さん

この牛のニュース・新聞で読みました。
なんだか・・・死に物狂いだなあと思いました。

F1ABSさん
>反原発カルトの連中が、拡散ってもっと話題にしないのは、やっぱり壊猫が危にゃい人だから(笑)

味方にしたら恐ろしいやつ・・・なんですね(笑)。

>違うような気がする。

私はみなさんのその感覚に一票。

ボケられたら、ツッコミ入れるのは本能でしょう

>なおみさん
世界征服する→世界の支配者になる→60億の人間を食わせにゃならん→結構大変

みたいな流れになりそうです(笑)。
(旧)国家間の対立や民族、宗教間の対立も諌めにゃならんし。
私は自分で支配しないで、偉いさんに取り入って楽したいです。
(買い物袋持ちとかね)

ひまわり先生のところは、タイミング逸してしまいました…。

>笹団子さん
アレな猫のブログのコメント、確かに喜んでいるところもあるようです(強がりかもしれませんが)。
と言ってもここまで来ると放置もできないし…。
結構「ダメブログ」として知られているみたいなんですよね。
(私は今回のサクランボの話は、東海アマのツイートから知りました)
あんなの読む人はどうしようもないかもしれませんが、そこから広がるのは困ったもんだ、って思うんですよね。
(まあ、自分の闘争本能を満足させるためかもしれませんが)

>村民騎士さん
浪江の牛さんはいろいろ問題ありそうですね。
病気で弱ってるなら、その牛さんは休ませてあげたいと思うんですけど。
まあ、「利用できるもんは利用する」のは、彼等には当たり前なんでしょうが。

井戸川同様、「獣医の診断」を受け入れていないような気もしますし(放射能起因、って言われない限り原因不明になりそうです)。

>F1ABSさん
コメント読みました。
怒濤の連続コメでしたね。
今回はスッゴくよくわかりました(教えるのが上手!)。
(例の宿題コメントは難しすぎましたが…笑)

FC2は「スケベ」な単語にきびしいんですよね。
あのエントリは「性比」がテーマですから、引っ掛かり易いのかも。最悪の人間性を感じます、の「を」なんか抜くとやっぱり引っ掛かりますし(マッサージじゃないっつーの)。

私もあの手のヤカラとは随分やりあってますから、訂正とか説得とか、言い負かすことはもう目標にしてません。
都合悪いと論点逸らそうとしたり、すぐレッテル貼りして頑なに自分の意見曲げませんからね~。
おっしゃる通り本気で相手してたら消耗しますからね~。

私はちょっとだけ上から目線使って、鼻で笑うようにしています。(笑…ある意味もっと意地悪ですね)


IKAさん・・・

>60億の人間を食わせにゃならん

稼ぎや采配という意味?
それとも煮炊きをするという意味?

どっちも本当に大変そうだなあ・・・。

私も裏方が好きです。

№2とか秘書なら
まあまあお役にたてるかしら?と思うんだけど・・・(笑)
リーダーは大変ですよね。

>ひまわり先生のところは

ありがとうございます。いいんです。
みなさんがたまに読んでてくれるだけで安心なの。
抑止力にもなるかなと。

>FC2は「スケベ」な単語にきびしいんですよね。

うはははっはは!おっと失礼。
そうなんですね(笑)。

センスのある意地悪は
頭がよくないとできませんよね♪
私も好きですよ。


ちょっと愚痴!流れからそれますけど書かせてね。

女性都議・ヤジの話。
私はすっごくまともに怒っていたんです。

そのうち
この女性は過去にこんなこと言ってたからとか
反対勢力からそういう話が聞こえてきたので・ますます

「男の人たちってサイテー!」と怒ってたんです。

そしたらね
今朝いちばんのネットで見たんですが

このアマが
「自分は被爆2世で甲状腺も患ってて子どもが・・・」とか
言い出したと聞いて

ああもう・サイテー!!!!!
入れ知恵した奴がいるな。

「下品なヤジはいけない」「これからどうするか」
なぜそのことに絞って
どっちも話ができないんですか。

仕事の時にパンツ脱いで
ニヤニヤ笑いながら寄ってくるオヤジたちに(あくまで比喩ですが)
どれだけ怖くて嫌な思いをしている女性がいるか。

そういうイヤ汁はにじみ出てくるから
夜の野郎会ではもっと下品な話をしてるのも
女の人たちは知ってて
でもそれはクローズドだから知らぬふりをしているだけなのに。

もともとこの手の同性は苦手ですが・・・

問題提起までは賛同できても
なぜそういう話になっちゃうのかな。

同じことを嫌っていたはずなのに
一緒には闘えないわ~って

どの問題も一緒ですね。
海外に発信ってのもなんかデジャヴュ。

気を許すと
まだまだ・ぐいぐい・あちこちに喰いこんできますね。

F1ABSさん

飯舘の性比の異常(私は異常とは思ってませんが)の件ですが、私が去年だったか「世界の高自然放射線地域」の例を出だして、これこそが「放射線は少しでも危険」とは言えない証拠であり、それを私の考えの拠り所にしていると書いたことに対して、確かF1ABSさんだったと思いますが(間違っていたらごめんなさい)、そのデータ量では「疫学的には十分(有効)とは言えない」と言った指摘を受けたと思います。

だからこそ、彼の猫氏の飯舘のデータ量はわずか数10人程度ですから、「そんなのたまたまだ」と反論したのですけど。

また、誤解があるのは飯舘の若い人も避難まで2~3か月居残っていたわけではなくて、居残っていたのはほとんどが中高年だったはずです。

さらに言えば、たとえ妊娠可能な人が2~3カ月居残っていたとしても、その後避難した先は主に福島市や川俣町、伊達市などの中通りでした。
(一部相馬市もいますが)

なのに避難した後に妊娠したと思われる赤ちゃんも性比の異常が続くのはおかしいし、避難先のもともとの住民も同じ傾向がないと説明が付かないと思いますがいかがでしょう。

やはり避難によるストレスとか、その他の影響の方が大きいのではと思います。

とにかく、彼の猫氏は「将来、福島の二の舞をさせないために真実を書いている」などとほざいていますが、単に自分の主義主張の補完に福島を利用しているに過ぎない気がしますね。

笑ってる人には放射能は来ない(笑)

諸賢各位

お疲れ様です。
壊猫除染、無節操都議にお怒りかと思いますが、ここは一服笑ってくだされ。
既出だったらごめんね。

http://goo.gl/qflT4O

福太郎さん

>そのデータ量では「疫学的には十分(有効)とは言えない」と言った指摘
その通りです、
たしか差が小さくて、統計パワーのためには人数が足りない、というのがケララの途中経過だったと聞いています。

飯舘の話、人数が少ない、のはその通りですが、解析方法についても聞いてみますね。
もうちょっとお待ちください。

本当にきちんと解析するならば、推定線量と避難状況をきかねばなりません。
それは必要に応じて疫学の研究者が行うでしょう。
やらないのは意味がないからと思われます。

三重大の奥村先生がデータを載せておられます。
http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/stat/sexratio.html

p = 0.0001288 となって非常に有意な差がある。ただ,このように p 値が小さくなる区間を事後的に探す行為は p-hacking といって,p 値としての意味はなくなる。また,差があるにしても,原因は放射線かストレスかそれ以外の何かかは不明である。
とのコメントがあります。

壊猫ですが、皆さん指摘されているように、ほんとうに壊れている可能性が高いです。
カウンセリングする、くらいの気持ちで、かるーく相手をする程度がよいと思います。
私が粘着しているのは、意地悪したいのと、彼奴の異常性がだれが見てもわかるようにするためです。
やりとりの証拠が残りますからね。
笹団子さんが書かれているような嫌がらせを受けた方でも、あのやり取りをみれば、壊猫の正体がわかります。
もうちょっと弄ってみます。

No title

>なおみさん
まあ、向こうにはレーニンやスターリンほど力量を持った人材は皆無ですから、ジェルジンスキーの出番は無いでしょう。

>IKAさん
連中が漠然と考えている、その後の世界は、連中の反科学主義や好んで用いる言葉から推定するとこれかな。
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n87481
おー、やだやだ。

No title

>なおみさんはじめこちらをご覧になっている皆様

別に都民を代表しているわけではないのですが、ゲス都議の不快な言動に申し訳なく思っています。
女であることだけでなく被爆者2世(自称?)も売りにして調子に乗っています。
しかし、ゲス言動はなくなりフェーズアウトすると思います。

@shiomura

都議会での初の一般質問。妊娠、出産に関わる不妊など女性の悩みについて質問中に「お前が結婚しろ!」「産めないのか?」など、大変に女性として残念なヤジが飛びました。心ない野次の連続に涙目に。政策に対してのヤジは受けますが、悩んでる女性に対して言っていいとは思えないです。
2014年6月18日 9:23 PM

とtweetしていますが、「産めないのか?」が確認できないのです。

本人はfacebookで

「マイクで拾えていないと思われた『産む』に関するヤジ、あるニュースで拾えており、ホッとしました。私の耳に入ってきたものとは少し違い『自分が産んでから』でしたが、同じ意味合いのもので、『産む』に関するものがあると確認できました」

要は本人も「産めないのか?」を聞いたとする証拠を出せないのです。

やっぱり「産めないのか」は捏造だった!!塩村文夏議員がフェイスブックで自白していたことが発覚ww
http://linkis.com/blog.fc2.com/wAOu8

「産めないのか」というヤジはなかった(池田信夫)
http://blogos.com/article/89245/

それ以来、該当人物のfacebookの投稿はほとんど削除、twitterのtweetも止まっています。
https://www.facebook.com/ayaka.shiomura.7

噂によると朝日新聞の関係者と婚約していてヤバい話を握りつぶしているそうです。
人に謝罪させておいて自分の間違いは認めないという大層なお方のようです。


>F1ABSさん
「怪猫」ならぬ「壊猫」ですか?w
なんとなく「ア」がつくものかと思いましたが、PDDともいうのですか?
確かに論理的な話ができなくあちらのペースに乗せられると疲れるのでストレートに罵倒したほうが楽ですね。

おそらく、本人が複数の別人になりすましてコメントしているようですね。
症状もあるので故意でないこともあるのかもしれませんが、論点ずらしと挑発で相手がイラついているのを見て喜んでいるようにも見えます。

>IKAさん
壊猫を拡散しているのは東海アマくらいなのであまり気にしないほうがいいかもしれないですね。

カンニング竹山が相馬市を訪れたことのまとめがありますのでお口直しにでも。
http://togetter.com/li/685082

笹団子さん・もうすぐおひるごはんです

>別に都民を代表しているわけではないのですが、ゲス都議の不快な言動に申し訳なく思っています。

いいんです・いいんです。
笹団子さんは悪くないです。

>噂によると朝日新聞の関係者と婚約していてヤバい話を握りつぶしているそうです。

これも読みましたが・・・そうなの?
そんなことできる権力者がいるの?
保守オヤジ連合とどっちが力が強いかな(ちょっと面白がってます)。

ご成婚のあかつきには
とても仲のいいご夫婦になれそうですわね。
喜ばしいこと。おほほほほ。

>カンニング竹山が相馬市を訪れたことのまとめ

あ!これ観ましたよ~!楽しそうでよかったな。

今の時期の福島は
空が広くて・山の緑はもっさもさ
気持ちいいですよ~。

笹団子さんもよかったら来てね♪

みなさまへ

6月ももうじき終わりますね。
オフ会のこと・・・覚えていらっしゃいますか?
そろそろ予定がはっきりしてきましたか?

7/19(夜の部)・7/20(朝の部)を予定しています。
どちらも福島駅近辺です。

「初めてだし・ちょっと心配」と思っても
参加してみたい方はどなたでもどうぞ。
きちんとおもてなしいたします。意地悪な人はいませんよ。

ごはんと生活(ヤフーブログ)
http://blogs.yahoo.co.jp/sunnysideterrace
に内緒コメントで連絡先等をお送りいただけたら
詳細をお知らせします。

19日は男の方が多いです。
20日は女の方が多いです。

今回は行けないけど
みなさんによろしく伝えてね!ってメッセージも大歓迎です。

お店の予約の都合がありますので
来週末までお待ちしたいと思います。

失礼いたしました。

No title

笹団子さん

めげる=壊れる なので「壊猫」です。

基本的に自ら墓穴を掘ってるので、言葉遊びをしながら突っ込めます。

ちょっと日本語が不十分な気がするのですね。
機械翻訳のような文章に思えるものがあります。
それがオツムのせいなのかどうなのか。

論理的根拠のない主張であることが明らかになれば、魚拓をとっておしまいでもいいのですがね。

いつまでも品のないヤジを飛ばしているようで、恥ずかしい感じがしないでもない。

現状

すいません、今日は1Fの現状について自分が見てきたことを
書かせていただきたいと思います。
マンガの「いちえふ」をご覧になっていれば、ほぼあの通りですが、
環境が改善されて管理が緩くなった部分もあります。

前はJビレッジで装備に着替えて、バスに乗って向かってましたが、
今は1Fの入り口に入退域管理棟というものができて、
そこまでは普通の服装で行けます。
そこで個人線量計(APD)を借り入域の処理をします。
ここから直接現場に行く人は装備に着替え、
詰所等に向かう人は綿手袋と靴カバー、N95マスクだけ着け
構内循環バスでに乗り込みます。
自分は、免振重要棟と呼ばれる事故後の東電の拠点の中に
詰所があったのでそちらへ行ってました。
重要棟は建物自体が一種のクリーンルームになってまして、
汚染もなく線量も低くなってますので、飲食・喫煙もOKです。
ただ、体育館より狭いフロアに何百人という人が
企業ごとにパーテーションで区切って詰めているので
ちょっとタコ部屋のような異様な感じですね、
床にはアルミのレジャーマットを敷き詰めて机や椅子もなく、
飯台で書類を書いたりしてます。

現場へは、そこで上下の下着とタイベック、ゴム手袋2重に靴下も2重、
それと全面マスク(ガスマスクみたいなの)を着け、
あと、今の時期は保冷剤を付けたクールベストを
暑さ対策に装備して向かうことになります。
作業としては企業や内容にもよりますが、午前中3時間程度で終わって、
重要棟に戻って身体汚染の確認をして着替え、
あとは終業までメシ食ったり、ウダウダして時間潰す感じですね。

周りの人からは、それ程悲壮感や緊迫感は感じなかったです。
まぁ、マヒしてる部分もあるでしょうが、
現状をきちんと把握して無駄に恐れず使命感を持って
臨んでいるからだと思いますよ。

肝心の炉のある建物の近くまで行けなかったのですが、
遠目では、1,2号機には外壁というか、
幕で覆われて水素爆発後によく見た半壊した状態で
晒されてはなかったです。
周囲もよく見えず、崩れた瓦礫がどの程度撤去されたかは
確認できませんでした。

拙い上に長文になってしまい申し訳ない。
多分、皆さん的には汚染水処理や凍土壁あたりの情報が知りたい
のではと思いますが、ちょっと仕事の分野が違うので...。
コンプライアンスとかありますけども、今後も原発関係で
発信できる情報は出していければと思います。

No title

>例の壊猫さん
もしかしてあれしてあれさせてあれするのを目的としてるあれな人でコメント増やすのは逆効果なのかな?と感じていち早く脱落しちゃいましたが
チェリーピッキングに課題…それから皆さんの回答がとても詳しくて勉強になっております。

>村民騎士さん
お疲れ様です。いちえふwebお試し版を読んでいた事もあって情景が目に浮かぶようなレポートです。
収束するには誰かが入って少しづつでも前に進めなくてはいけない。
とても大事なことです。
頭が下がります。
今日もご安全に(>_<)ゝ

以前東北に遊びに来てくれた福井の友人は原電に勤めていました。
でも契約社員で事務系でおそらく下請け…とかだったのでしょうか、震災後に解雇になりました。
震災前から職探しをする中で原電を選択する事に悩んでいた事を知っている身としては、複雑な気持ちでいました。友人もまた、複雑な心境を抱えていました。
まぁ実際会ったらメンチカツやジェラート食べに連れて回りながらゲームのディープな話ばかりしてたんですが・・。

友人が時折ご安全に、と口にしていたのはいちえふを読んだり、発電所関連の仕事で合言葉のように使っている事を知って、そうか、それでなんだ!と思いました。

ネット上ではよくキサマー!スイシンハのコウサクインか!なんて言葉が出てきて ('A`) ウボァ…ってなりますが

それはそれ、これはこれ!

No title

村民騎士さん、ご苦労様です。
これから、梅雨や夏と作業環境は厳しいものになるかと思いますが、お気をつけください。
東京に住む身としては、現場で働く方々には頭が下がります。

1号機のカバーははずすようですね。
-「第1原発1号機の建屋カバー解体へ がれき撤去に向け」福島民友新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140628-00010006-minyu-l07

No title

原発と全く関係ない話ですが……。
某都議って、小保方氏と同じタイプだと思いませんか。
こういうのが女性の社会進出の足を引っ張っていると思うのですが。

No title

いきなりですが、本日の一発目

http://togetter.com/li/685492

「福島から人が逃げ出してる!」ってお話がどう変遷をたどっていくのか、非常に面白かったです。
ってか、もとネタから論点ずらしを重ねる手法ってマニュアルでもあんのか?
どっかのアレな猫ブログ(と、某掲示板)で似たような経験してますんで、なんともデジャブ。
これ、マニュアルじゃなければ何らかの心理的要因でもあるんですかね?と思う今日この頃。

>福太郎さん
あっちこっちですれ違っていますけど、ご苦労様です。
福太郎さんの実体験のお話はすごく良かったです。
ああいう「感性」をもとに書くやつ(本人はデータ主義と言ってますが…笑)って、経験を重視しますからね~。
ところで、なんか某タマ氏って、論点逸らしの仕方が某w氏と似ている様に思ったんですが…。
アレの典型的な「症例」(?)なのかな~。

>F1ABSさん
除染ご苦労様です。
某猫ブログでのコメントはすごく勉強になります。(ええと、in vivoとかはイタリック体ね。メモメモ…ってそこかい!)

どうでもいいですが「vivo」って缶コーヒーの自動販売機を思い出します(本当にどうでもいい…笑)。

>千貫森の宇宙人さん
私は「反知性主義の嵐」を生き残る自信がありますっ(キリッ)。
なんて、冗談ですが。
科学とか知識は、しばしば権力(イデオロギーでも可)にとって不都合があって、歴史上弾圧されたことなんていっぱいありますけど、その現実知らずに「御用」なんて言えるのは、まあ一種の花畑じゃないか、と思うです。

>笹団子さん
そうですね~、今某タマ氏は「コメント期待半分、ビビり半分」って感じかな~、って思います。
まあ、これからはこっちが飽きるまで、テケトーに相手してやろうと思います。

>村民騎士さん
ご苦労様です。
原発で働く人の情報発信って、それなりに意味があると思うんですよ。「いちえふ」も「工作」とか言われますし。
ただ、守秘義務の問題は守って、かつ過剰な負担にならない程度でいいと思いますよ。
(ネコさんのブログで楽しくやっていければ、なおいいです)

>吉田@諜報員さん
件の猫ブログ、粘着しちゃってます。
今回の出来事は、壊猫本人にすれば嬉しさ半分、怖さ半分、ってとこじゃないかと思います。
まあ、本人の考えを変える事は無理でしょうから、アレな人たちのトレンドを把握し、対抗手段を準備するのに使えばいいのかな~、って思います。(以前は「DQNレーダー」って言ってました…笑)
あのブログを見た人が「ああ、こういうデマにはこうツッコミを入れればいいんだ」って思ってくれたら、少しは役に立ったんだと思います。

>ovalさん
原発の作業も、三歩進んで二歩さがる様な状況がありながら、着実に進んでいるんですね。

>さや猫さん
そのお話はキケンな匂いがします(笑)。
オトコ的には傍観することにしています。
(女性の方は複雑な心境でしょうね…それゆえ、下手に手を出したら引っ掛かれそう…笑)

まあ、ヤジはよくないって事と、かの議員の過去の言動は別問題だって事と、某女性週刊誌のインタビューは(福島県民的な意味で)最悪なのは確かかと思います。(←ちっとも傍観しとらん)

No title

IKAさん

どうもご苦労様です。
そろそろ、「病院に行け」って書きたくなってきました(笑)
でもアチラな人のレスを見るのにはいいですね。
こちら論理の矛盾をタダでチェックしてくれていると思えば。
ほかの放射脳が参戦してこないところを見ると、相手にされてないのですね。

「アドバイザ」指名されちゃいましたね、名誉なことで(笑)

で、東海アマって地震予知もやってるアレですか?


村民騎士さん
どうぞ安全にお仕事なさってください。
現場レポートはわかりやすいのですが、身バレの危険があるのでほどほどになさってください。


さや猫さん
同意します。
目的は別のところにあるのでしょう、研究者や都議会議員という地位はその手段。
女性に限ったことではありませんけどね。
吐き気を催すような言動です。

いちえふ讃

時々コンビニで立ち読んじゃってるんですが、
最新連載の『いちえふ』、欄外の注記に「このコマの絵は、保安上の理由と、作者の記憶の劣化により正確ではない」(大意)とあって、
ここ笑うところ!?とひとりウケてましたが、話す相手がいないので、ここで。
絵にするためには、情報量ハンパない筈なんですが、記憶であれだけ描けるのかあ、凄いなー(全く正確である必要はないと思いますが。もし撮影できたとしても、全ての場面は撮れないでしょうし)
溶接の仕上がり(←その為の技術が)が美しい!と感動する感覚は、わかる。というか、わかるという説得力があるというか。

週刊誌って、ゴシップもそうだけど一過性のもので、後で探そうと思っても見つからなかったり。
だから『いちえふ』が、単行本になってひろく読まれてるのは、喜ばしい事だと思います。

…対してあの『お○○○ぼ』。賛否は瞭然だけど、掲載内容を全て読んだ人って、極々一部なんですよね。
ニュースなどの二次情報だけで、「マスコミって信用できないから、そんなに酷くはないんじゃない?」
という理論で語られても、それは違う!と叫びたくなるんですよ。(引きずってます・笑)
まぁ、読んでない人にもそう思わせるのが、作者サイドの戦略なら、アジテーションの役目は果たしてしまったんでしょう。
〈あ、読む必要のない人は、読まないでいいです。精神衛生上。ていうか、単行本時に収録しない限り目に触れない。ていうか、その方がいいというか〉

さや猫さん

>某都議って、小保方氏と同じタイプだと思いませんか。

同じかどうだか整理がつかないんですが・・・
私の感覚ではちょっと違うかな~。

まあ・どっちもおじさんに可愛がられそうなタイプで
妬ましいですね~(笑)。
何よ!許せないわ!!キーッ!!!!(ハンケチを噛む)

私が苦手なタイプ・・・ってとこは同じかな~。


IKAさん
>守秘義務の問題は守って、かつ過剰な負担にならない程度でいいと思いますよ。

私もそう思います。

>そのお話はキケンな匂いがします(笑)。

さすが~嗅覚が鋭いですね(笑)。
危険回避!!面舵いっぱ~い!!

それはとても重要な身の処し方です。
人への対応がスマートな方は素敵です。

私は自分がキーッてなってる時に
まともに相手にされず
「上手に」(ここが大事)あしらわれるのって嫌いじゃないですね。

なんて言うのかな~
そういうことができる人は
私とは違う・広い視野をおもちのような気がします。

「あれ?私の見方が狭かったかな?」と
揺さぶりをかけられるというか。
それをきっかけにもうちょっとひとりで考えるでしょ。

私と対等にやりあっちゃう人って
なんかちょっと・・・。

ああ・・・やっぱり
ヤジだのなんだのとあらわれ方は違いますが
もともとの人間性が違うんですね。

男女問わず。

科学では突破できない○カの壁

北の国からです。

先ごろ出た『「ニセ医学」に騙されないために』について
こんなまとめが。

http://togetter.com/li/685792

仕様のないことを言って騒いでいる人たちは
見事に科学を信じませんし理解しようとしません。
それでいておかしな大学の先生や専門家のいうことは聞きます。
自分の聞きたいことだけ聞くというのと
国も科学者も信じないという割に
権威には弱いという一面があります。

それじゃあ、圧倒的な権威と物量で納得させるしかないでしょ?
というのがこのまとめ。

いくら正しい科学を言ってもまるで聞きませんから、ここは彼らの
感情に訴えるしかないだろうと。

誰の言うことなら聞くのかと考えましたら
ひょっとしてそれができるのは
コープ福島かもしれないと思いました。
陰膳検査という地に足のついた妥当な調査をやってくれた生協ならば
生協関係者が聞いてくれるのではないだろうか。

「うわさとは何か」によれば
うわさは事実関係の否定では消せない。
その背後にある「神話」を「対抗神話」で弱めなければならない。

「放射能忌避」という神話に対抗できる神話はあるのでしょうか?
そしてそれらは「差別感情」で、やってることは「弱い者いじめ」だという
キャンペーンを張れるでしょうか?

「普通の人たち」は正しい科学の知識を権威とともに流せば納得すると思います。

それでもなお納得しない人はもう疎外されるでしょうし、
そもそも少数でしょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分別

みなさん、1Fのリポートへのレス、ありがとうございます。
まぁ、1Fへは1週間ほど入っただけでして、
今は柏崎での仕事に戻っています。
盆明けにまた1Fに行く予定はありますが。

>吉田@諜報員さん
今、原発業界はコストカットや特定の仕事以外、
仕事が無い状態でなかなか厳しいのです。
ご友人もその余波を受けてしまったんでしょう。
「ご安全に!」はミーティングの締めでよく使いますね。
あとは「0災で行こう、よし!」とか。
指差し呼称もよくやるので、プライベートでもつい、
「信号、よし!」とか指差ししちゃうことがあります・笑

>ovalさん
体調への気遣いありがとうございます
(今は1Fではないので大丈夫です)。
確かに、これからの時期、熱中症の危険性は非常に高いです。
東電もそこは口が酸っぱくなるほど、
協力企業に対策を採るよう言っています。

>IKAさん、F1ABS さん、なおみさん
自分は一作業員ですので、世間を揺るがすような機密に
出くわすことはないとは思います・笑
世間が見逃したり、誤解しているようなことがあれば、
真実を知る手がかりを提供したいと考えています。
なので、東電よりも、工作員認定されて反原発原理主義者に
攻撃される方が怖いですね。
ここに出はってこられて、ネコさんやみなさんに
迷惑かけちゃうのも厭ですし。
分を弁えつつやっていきたいと思います。

それと、なおみさん、オフ会ですが、新参者ではありますが
ヒジョーに参加したいという思いはあるのですけど、
その日は氷室京介のライブに参戦する為、
横浜に出向いておりますので不参加ということで。
参加される方は是非、楽しい時間を過ごされますことを祈念します。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

IKAさん

>あっちこっちですれ違っていますけど、ご苦労様です。

あっちのネコ、言わば「コジツケ頑固ネコ」と言った感じでしょうか。

>福太郎さんの実体験のお話はすごく良かったです。

私は経験や事実を書くことに専念するようにしました。
難しい数値を出しての科学的な話は皆さんに任せます(笑)。

>ところで、なんか某タマ氏って、論点逸らしの仕方が某w氏と似ている様に思ったんですが…。

まあ、彼らに共通することは「反対ありき」なんだと思います。
「反対」するためには無関係だろうと都合のいいデータをどんどん探してくるようですね。
その努力には感心もするし、ある意味敬意を表したいくらい・・・(笑)。

村民騎士さん

>今は柏崎での仕事に戻っています。
盆明けにまた1Fに行く予定はありますが。

そうですか、あっちこっちと職場を移動して大変ですね。

それから「オフ会」ですが、今回は参加できないとのことで、次回こそはお会いしたいですね。
原発被災関係者「元村民」としてお話ししたいことも多々ありますし・・・。

それはそうと氷室恭介ライブ、思いっきりはじけてきてください。

びしっとね!

村民騎士さん
>指差し呼称

駅員さんもやりますよね~!
ビシッと指さし確認している姿にキュンと来ます。

>ここに出はってこられて

これまでにもいろ~んな方が
ここでひと休みされていかれました。

どんな方がいらしても
お茶を出しておもてなししますから
大丈夫じゃないかな(笑)。

>オフ会ですが

うわあ!お返事ありがとうございます!

>氷室京介のライブに参戦する為

それは外せませんね~!!
是非はっちゃけていらしてください♪

今後もし
福島駅近辺を通過するようなことがあれば
お声掛けくださいね。
自転車で会いに行きますから。

あ!福太郎さんも
>思いっきりはじけてきてください。

こんなこと言ってる(笑)!


オフ会ですが・・・
名指しでお声をかけると照れちゃうかな?と思って
静かにみなさん(そこのあなたですよ!)をお待ちしています。

「直接会って話すのは恥ずかしい!」
「何を話したらいいの?」って人は

当日私が
「このつくね美味しいね!」と言ったら
「うん!」と頷いてくれたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします(ぺこり)。

No title

例の「悪態猫ブログ」主、ついに私を排除しようとしていますね。

本当に排除するのかな。

No title

>村民騎士さん
「いちえふ」勤務とレポート、ご苦労様です。
くれぐれも、ご安全に。

>IKAさん
あの、#ひたブーの人、推定年齢から定年まであと10年かと思われます。そのころに西日本に移住って・・・ま、だれにも愚行権はあるか。

肝心

>福太郎さん、なおみさん
ライブというものに行くようになって4,5年になりますが、
最初は会場のノリについていけず傍観してました。
しかし、やっぱ羞恥心を捨てて心を解放しないとライブの
醍醐味を味わえないんですよねぇ。
氷室のライブとかほぼ同世代のおっちゃん、おばちゃん
ばかりなんで外聞をかなぐり捨て、四十肩と戦いながら
拳を突き上げてはじけてきます・笑

>千貫森の宇宙人さん
安全第一なのはしょうがないのですが、
安全を重視するあまり段取りやルールが多すぎて
仕事がし辛いというのは、単なる愚痴です、はい(汗。

村民騎士さん・今日も暑いですね~

私はライブやコンサートに
ほとんど行ったことがないので

そのような時に・どのように振舞ったらよいのか
よくわからないのです・・・。

私がライブに行ったら
周りをじっくり観察してから

「これ・このように拳を突き上げるのですね・・・。
 承知しました。えい!えい!」

とぎこちない感じになるでしょう。

私は居酒屋で拳を突き上げ
追加注文に徹したいと思います。

お互いの持ち場で頑張りましょう!
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR