5/12 福島県が「風評被害を助長するものとして断固容認できず、極めて遺憾」と表明 小学館の「質問」は福島をバカにしているにゃ

遂に県も声をあげたね~。「風評加害」に対して初めてって感じがするけど、とりあえずココに貼りつけておくのだにゃ。

http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/20140512.html
週刊ビッグコミックスピリッツ「美味しんぼ」に関する本県の対応について

平成26年5月12日
福島県       

 週刊ビッグコミックスピリッツ4月28日発売号の「美味しんぼ」の内容につきまして、県内外の多くの皆様から、出版社に対して県として対応すべきであるとの多くのお声をいただいております。

 「美味しんぼ」において、作中に登場する特定の個人の見解が、あたかも福島の現状そのものであるような印象を読者に与えかねない表現があり、県内外の多くの皆様に不安と困惑を生じさせており、県としても大変危惧しております。

 県では、これまで全ての県民を対象とした「県民健康調査」「甲状腺検査」「ホールボディカウンター」等により、県民の皆様の健康面への不安に応える取組を実施してまいりました。

 また、県産農林水産物については、「農地等の除染」「米の全量全袋検査などの徹底したモニタリング検査」等により安全性の確保と、正しい理解の向上に取り組み、市場関係者や消費者の理解が進むとともに、観光分野においても、観光客入込数が回復傾向にあるなど、ようやく本県への風評も和らぎつつある状況に至ったところです。

 このような中、「週刊ビッグコミックスピリッツ」4月28日及び5月12日発売号の「美味しんぼ」の表現は、福島県民そして本県を応援いただいている国内外の方々の心情を全く顧みず、深く傷つけるものであり、また、本県の農林水産業や観光業など各産業分野へ深刻な経済的損失を与えかねず、さらには国民及び世界に対しても本県への不安感を増長させるものであり、総じて本県への風評被害を助長するものとして断固容認できず、極めて遺憾であります。

 「美味しんぼ」及び株式会社小学館が出版する出版物に関して、本県の見解を含めて、国、市町村、生産者団体、放射線医学を専門とする医療機関や大学等高等教育機関、国連を始めとする国際的な科学機関などから、科学的知見や多様な意見・見解を、丁寧かつ綿密に取材・調査された上で、偏らない客観的な事実を基にした表現とするよう強く申し入れております。

 また、これまでの経過を次のとおり併せてご報告させていただきます。

 4月30日に出版社より本県に対して、「[5月19日発売号]において、漫画の誌面では掲載しきれなかった様々な意見を紹介する検証記事を掲載する」として、次の3点に関する取材又は文書回答を求める依頼があり、さらに、5月1日には[5月12日発売号]に掲載する「美味しんぼ」原稿の送付がありました。

(出版社から取材依頼のあった事項)
・「美味しんぼ」に掲載したものと同様の症状を訴えられる方を、他に知っているか。
・鼻血や疲労感の症状に、放射線被曝(※依頼原文では「被爆」)の影響が、要因として考えられるかどうか。
・「美味しんぼ」の内容についての意見

 本県においては、上記に対して5月7日に出版社あて以下のとおり県の見解を示し、申し入れしております。

■出版社へ申し入れした内容
「週刊ビッグコミックスピリッツ」4月28日及び5月12日発売号における 「美味しんぼ」について

(以下PDFファイル)
「週刊ビッグコミックスピリッツ」4月28日及び5月12日発売号の「美味しんぼ」において表現されている主な内容について本県の見解をお示しします。まず、登場人物が放射線の影響により鼻血が出るとありますが、高線量の被ばくがあった場合、血小板減少により、日常的に刺激を受けやすい歯茎や腸管からの出血や皮下出血とともに鼻血が起こりますが、県内外に避難されている方も含め一般住民は、このような急性放射線症が出るような被ばくはしておりません。また、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)の報告書(4 月2 日公表)においても、今回の事故による被ばくは、こうした影響が現れる線量からははるかに低いとされております。

また、「除染をしても汚染は取れない」との表現がありますが、本県では、安全・安心な暮らしを取り戻すため、国、市町村、県が連携して、除染の推進による環境回復に最優先で取り組んでおります。その結果、平成23年8月末から平成25年8月末までの2年間で除染を実施した施設等において、除染や物理的減衰などにより、60%以上の着実な空間線量率の低減が見られています。除染の進捗やインフラの整備などにより、避難区域の一部解除もなされています。

 さらに、「福島を広域に除染して人が住めるようにするなんてできない」との表現がありますが、世界保健機構(WHO)の公表では「被ばく線量が最も高かった地域の外側では、福島県においても、がんの罹患のリスクの増加は小さく、がん発生の自然のばらつきを越える発生は予測されない」としており、また、原子放射線の影響に関する国連科学委員会(UNSCEAR)の報告書においても、福島第一原発事故の放射線被ばくによる急性の健康影響はなく、また一般住民や大多数の原発従事者において、将来にも被ばくによる健康影響の増加は予想されない、との影響評価が示されています。「美味しんぼ」及び株式会社小学館が出版する出版物に関して、本県の見解を含めて、国、市町村、生産者団体、放射線医学を専門とする医療機関や大学等高等教育機関、国連を始めとする国際的な科学機関などから、科学的知見や多様な意見・見解を、丁寧かつ綿密に取材・調査された上で、偏らない客観的な事実を基にした表現とされますよう、強く申し入れます。

今後も本県の正確な情報の発信に努めながら、復興に向けて全力で取り組んでまいります。


というわけだ。お役所的「冷静」が漂うけど、この状況ではそれもヨシだにゃ(「言論・表現の自由ガー」を警戒すべし)。今気が付いたことを少々。

①小学館の県に対する「取材依頼」が超ワラだね~。
1:「「美味しんぼ」に掲載したものと同様の症状を訴えられる方を、他に知っているか」
って質問だが、「同様の症状」ってナニ?鼻血と疲労感ならゴマンといる。自分で探せ。問題はそれが事故後福島(在住、滞在等)で多発か、ってことじゃないの?こんなズサンな質問が「取材」なのか?「他に」って、井戸川と雁屋の他にってことか?「他に知っている」と答えたら、「美味しんぼは正しい」とでも言うつもりか?とにかく編集部が「やっている」とホザいた「綿密な取材」でないことは明らか。このバカバカしい「取材」に、さすがに県も答えていない。

2:「鼻血や疲労感の症状に、放射線被曝(※依頼原文では「被爆」)の影響が、要因として考えられるかどうか。」
小学館は、福島に原爆が落ちたと思っていたらしい。これが文章で食っている会社のレベルか?オソマツ。

とにかく小学館に「危機意識」が全く見えない。真剣になっていない。福島県民をバカにしているとしか思えない。

と書いたら更に奇妙ことに気づいた。スピリッツHPからの「言い訳」へのリンクが消えている。
「言い訳」はこれ
http://spi-net.jp/spi20140428.html 「綿密な取材」の証拠を消すな。

と思ったら新「言い訳」登場
http://spi-net.jp/spi20140512.html
また先送りして、炎上商法を続ける気か?結局福島を利用して儲けるつもりだな。

恐らく最終回は見せかけの「両論併記」でゴマカスつもりだろうが、最後の中身がどうであろうと(もう完成しているはずだ)、このストリップティーズのようなやり方は、道義的に許されるものではない。苦しんでいる被災地・被災者を利用した、汚い金儲けでしかない。

菊池誠 ‏@kikumaco · 1時間
@kaliuki @spiritsofficial なんか「いろんな意見があります」で逃げ切るつもりなのかなあと思いますが、さすがに今回のはそうはいかないのではないかな。それぞれの論点について、編集部の見解を出さないと収まらないと思う。


kikumacoさんのおっしゃる通り、「両論併記」と言っても、社会的影響力がある大出版社が、こんなトンデモ説を取り上げるからには、それなりの論拠が問われる。既に極論を大きく取り上げていて、本当の「併記」にはならず、「被ばくで鼻血」「福島は汚染されていて住めない」という印象が拡大されて広がった。そして双葉町への電凸に見られるように、すでに具体的な被害が出ている。ここまでに抗議するために、被災地の町職員、県庁職員が費やした労力は莫大なものだ。

新たな「言い訳」では、盛んに「断定していない」というが、この「断定していない=わからない→非常に危険な可能性がゼロではないという印象で脅される」が、前エントリーのコメ欄でSHIMIZUさんが書いていたように、「風評加害」そのもの、本質である。そもそも厳密・完全な断定など、稀有な存在だ。福島の問題を、宇宙人やネス湖の恐竜と同じにしたいのか?ここはそんなエンターテインメントを外から見て楽しむ場ではない。

何よりこの「福島の真実」連載開始以来4週間、福島人の心につけられた傷は、例え最後になって「どちらかわからないので議論しましょう」などと言っても、消えるものではない。この間に新たに「福島に人間が住めない可能性がある」という印象が広がり、差別を助長した。このまま「両論併記」「議論しましょう」に持ち込んだところで、断定しないのだからその印象は消えず、むしろ拡大する可能性がある。そもそも「被ばく鼻血デマ」は、その多くの不合理性によって、フェイドアウトしかけていたものだ。「福島に人間が住めない」も、荒木田氏は11年秋のアタマの中身で言い続けているが、今や空間線量が下がり、内部被曝データも出て、「自主避難者」が帰ってくるような状況なのだ。それを「現地の様々な声を伝える機会が減っている」などという「免罪符」を付けて、「復活」させる理由は何か?「断定していない」では済まない。「危険だという印象を拡大した」のである。被災者がただただ翻弄され、愚弄され、儲かったのは小学館だけということだ。その責任は極めて重大であることを、次号を前に予測混じりで今から指摘しておく。


②県の「申し入れ」
「除染をしても汚染は取れない」との表現、「福島を広域に除染して人が住めるようにするなんてできない」との表現、ってのは、このマンガの中で福島大学行政社会学部准教授 荒木田岳氏が

荒木田 「福島がもう取り返しのつかないまでに汚染された。と私は判断しています。」
       「福島を広域に除染して人が住めるようにするなんて、できないと私は思います。」
海原 「これが福島の真実なのだ。」

と言った部分か。http://onecall2ch.com/archives/7248867.html 参照

結果的に双葉町は対「イドガー」、県は対「荒木田」になったようだ。どちらも福島県民ってのがトホホで哀しいが、モチロン彼らは「福島県民の代表」ではない。

なお荒木田氏の所属するFGF=福島大学原発災害支援フォーラム関係は、このブログでも過去にいくつか取り上げていた。荒木田氏は『週刊朝日』(2011年11月4日号)から、同じことを言い続けているようだが、そろそろ「更新」はできないのだろうか。「福島大学准教授」のこういう発言で、ガックリした福島県人は多いと思うのだが。

米国から福島に「トモダチ作戦」 しかし福島大学では「反原発」の「オルグ」 それを取り上げた毎日新聞って?
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-89.html
「山下俊一氏解任署名」の結果はたったの6607 解任は不可能
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-38.html
「経済学史学会大会」 福島大学での開催中止ってバッカじゃなかろか?頑張れ福島大学!http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-67.html
「頑張れ」と書いたが、「福島大学放射線副読本研究会」は頑張らなくていいにゃ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-74.html

「北九州市瓦礫持ち込み反対運動」で「中核派」が「犯行声明」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-91.html
「福島人権宣言」がボコボコだから「福島ネコ権宣言」に変えてみたよ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-118.html


大阪も声をあげたね~。
http://www.pref.osaka.lg.jp/shigenjunkan/haikibutukouikishori/comic.html
http://www.pref.osaka.lg.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=16432


本日の福島民報「対イドガー作戦」がステキだにゃ。
http://twitter.com/pinwheel007/status/465644640545161216
あふらん
‏@pinwheel007 【福島民報5月12日】中年以上の方に多いのですが、・・・圧迫しても止まらないことがあります。耳鼻科医の専門的な処置が必要なことも。(鼻血は)ティッシュを丸めて入れるのは思いの外硬くなるのため、かえって鼻を傷つける可能性があります。


参考:「ぬまゆ」化しつつある?井戸川氏
http://www.yukawanet.com/archives/4674351.html
自撮りじゃないけど、カメラマンと同居中なのだろ~か?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

小学館の県に対する取材依頼って……
あれ、綿密な取材をしてるんじゃなかったっけ?

No title

>さや猫さん

まさに。セシウム藁です。

四面楚歌

大阪府と大阪市も連名の抗議文書を出しましたね。

「作中表現の具体的な根拠について是非開示されるよう強く求め、場合によっては法的措置を講じる旨、申し添えます」

No title

>さや猫さん

橋下氏が勇み足にならないことを祈りますが、強力な同盟軍登場ですね。

追記:「勇み足」になっていませんね。「自分は美味しんぼのファン」だとまで言って、諌めているのには、落ち着きを感じました。

No title

>「作中表現の具体的な根拠について是非開示されるよう強く求め、場合によっては法的措置を講じる旨、申し添えます」

小学館にとっては、政治問題化するのは先週から予想していたで、しょうが、訴訟リスクの可能性も小さくありませんね。
出版社なんて末端の消費者に出版物を販売する典型的なB2Cビジネスなわけで、不買運動なんておきたら小学館自体が風評被害リスクを受けることにもなります。

他の出版社、新聞社が他山の石としてくれれば良いのですが。朝日新聞や東京新聞がどう報道するのか見ものです。

No title

予想通り、大炎上ですね。

今一度、「鼻血ガー」が、どのあたりから始まったか確認。

初めに、東京新聞の2011年6月15日の記事から始まったと思われます。
http://togetter.com/li/377278

放射線→鼻血のイメージはフィクションからの影響が大かと。
http://togetter.com/li/664738
たしかに、無意識に映画やマンガ等から、このようなイメージを刷り込まれていると思われます。自分の思い込みに対する検証は怠れません。

小学館の関係者一同、本日(5/12)の昼食に味はどんなもんでしょうか。






No title

訂正

小学館の関係者一同、本日(5/12)の昼食に味はどんなもんでしょうか。

小学館の関係者一同、本日(5/12)の昼食の味はどんなもんでしょうか。

失礼しました。

No title

イエロー太の5月12日付のブログ、すごいですね。人間、どうしたらここまで思い上がれるのか。世田谷でのイエロー太と語り合う会は30人限定だそうで、もう人が集まらないのでしょう。
今日のブログ、

「この一生懸命さが、僕にはどうしようもない状態として、さらに認識されます」

一生懸命に意味を忖度すればわからないでもないけれど、テレビ局の報道部デスクだったって本当ですか。経歴詐称の疑いはありませんか。

原因は違う

御無沙汰しています。

弊ブログでこの件について一説ぶっております。
http://blogs.yahoo.co.jp/zaqwsx_29/32781599.html

福島で鼻血が出る人が増えている …という可能性は否定できないと考えます。
しかし、仮にそうだとしても、
その人たちの心配している低レベル放射線とは別の原因でしょう。

武田センセイ

相変わらずやっちゃってくれてます。
「軽度の被曝によって鼻血がでたのは事実」と言ってます。

読むと不快になるのでお勧めしませんが、一応リンク貼っときます。
http://takedanet.com/2014/05/post_32bc.html

No title

今回の美味しんぼ騒動、使い古されたネタの使い回しながら、メジャーなメディアでの、典型的な放射脳デマによる大規模な風評加害が問題視された初のケースなんじゃないかなと思います。

批判する側は「放射線で鼻血がー」、がトンでも論な事は周知の事実でデマ確定、と認識してるわけですし、反対に擁護する側からすれば「やっと隠ぺいされてた事実が明るみに出た~」なのでしょう。

両陣営発言が活発になってる様ですが、あまり興味無い人からすれば「汚染されてるのは事実だし、多少の誇張はあるかもしれないけど無いとは言えない話」と捉えられちゃってるんじゃないですかね。
熱心な放射脳デマゴーグは別として、「表現の自由」と絡めて語っている人には、少なからずそう言うスタンスの人が含まれるように思います。

今後、作者サイドなり小学館側が撤回、謝罪したとしても擁護する側で脳サイドの人たちが「圧力がー、言論弾圧がー!!」と騒ぐのは疑い無いのですが、更に危惧されるのは、そういった反応により脳ではない人たちに「ナーバスな問題なので触れないようにしよう」とタブー視されてしまう事だと思うのです。

今までは政府や自治体などが、デマに対して後手に回ってしまって防戦一方だった訳ですが、今回も従来通りの対応では恐らく風評は水面下で定着してしまう結果になるんじゃないかと心配しています。

何がデマで、何が批判されたのか。
一歩踏み込み、明確かつ徹底的に追及されるべきです。

No title

争点としては、

①双葉町
鼻血が増えたという事実があったか
②福島県
除せんの効果があるかないか
③大阪府、大阪市
ガレキ処理によって鼻血が増えたという事実があったか

福島原発事故後の低放射線と健康については国連、WHOなどによる調査の知見も出ているし、鼻血との因果関係は環境省が否定していますから、争点にはそもそもならんでしょう。

問題は雁屋、小学館サイドが単純に鼻血が増えたという事実関係を示す根拠を出すことができるかどうかでしょうか。

スピリッツ出版部の再弁明は矛盾に満ちたもので、出版社として必要な情報リテラシー、サイエンスリテラシーが欠如していることを認めたに等しいと思います。
編集部は事故後3年間に出された放射線と健康調査の結果などほとんど知らないのではないかと思います。
http://spi-net.jp/spi20140512.html

怒り心頭に・・・。

http://spi-net.jp/spi20140512.html

ネコさんも書いてましたが、「謝ったら死ぬ」病に侵されているとしか思えません。

前号で「関連はない」と言う医師のコメントを書いたからと言っても、それが今号に全く引き継がれることなく、しかも一歩も二歩も進んで「鼻血と放射線を強く関連付ける」描写を載せたという事は、その医師の言葉は「言い訳」「言い逃れ」にするために書いただけでしかないだろう。

そのことを書くことが、福島にどれだけの「風評被害」「差別」が出るかを全く想像できない人たちなんだろうと思う。

そして、彼らにとって「反原発」と言う崇高なイデオロギーに比べたら「一部の地域の風評被害・差別など屁みたいなものだ」だという「利己主義」を証明したようなものだ。

くん?

くんくんくんくんくんくんくん・・・?

うにゃ~ん(安心したので腰を据えます)♪


>次の3点に関する取材又は文書回答を求める依頼があり

なんとまあ頭の悪い上に・礼儀知らずな依頼だこと。
読んで呆れました。

>放射線被曝(※依頼原文では「被爆」)

・・・・・。

>大阪も声をあげたね~。

橋下さんにも喧嘩売るんだから大したもんだ(ドキドキしてました)。
思った通りの反応でした・素敵(笑)。

この人についてはいろんな評価があると思うけど
震災・デマ関係のこれまでの発言については支持しています。


私は風評被害の観点だけではなく
「間違ったことを広めようとした」ことについて
落とし前をつけさせたいです。

それが実現したら・震災以降初めての
「デマ」が公に裁かれる事例になると思います。

だって今「喜んで」騒いでる人たちなんて
頭が悪くて友達もいないうえに・購買力ないもん。

今回だって県の内外から
「そんなのおかしい!」って声がたくさんあがって
(それが一番嬉しいことだったんですが♪)

だからこそ「新たな大きな」被害は出ないと踏んでるんですが。

風評被害に絞って訴えちゃったら
喜ばしいことに!
こちらの数字が出せないんじゃないかな。

だから荒唐無稽なことを好きなだけ語らせておいて
最後に一言「間違ってます」。

私たちは悲しいとか・酷いとか
感傷的な話はこの際どうでもいいから

間違ってることをですね・我が身を犠牲にしてですね
せっかくこんだけみなさまの前で
はっきりと言ってくださったんだから

「それは間違ってます」

殉教者なんてかっこよさげなものではなく
ただのバカとしてさらしてやりたい。


こそこそ外国で嘘語ってるやつらをほっといていいんですか。
それをほっておいて困るのは福島県だけですか。

ひとごとだと思って困らないなら動かなくていいけど。

>さらには国民及び世界に対しても本県への不安感を増長させるものであり

ここ・書いてほしかった!さすが!

オリンピックとかTPPとか
有事の際にデマもコントロールできない国家なのかとか

世界から侮られて忌避されても
私には興味もないし・関係ないし・困りません。

しかたないな~って思うくらいしかできない
私はその他大勢ですから。


すでにさんざん酷いこと言われたし
失うものはないし・後ろ暗いところもない。

これをきっかけに
これまでネコさんが記録してきた
間違ったことを言って私たちを傷つけた人たちが
少しずつ裁かれたらいい。

武田より先になりましたけどね(ふふふふふ)。


鼻血の下に敷かれている新聞はちょっと気の毒かも(笑)。

あ・そうだ!

おひるに美味しい白河ラーメン食べた後にね~
西沢書店に行ったの。

雑誌コーナーは男の人(年代は幅広く)で
いっぱいでした。

アレは全然無くってね~
私も立ち読みどころじゃなかったです。

餌場に来たけど食べるものがなかった
アルパカちゃんの群れのように
みんな別の雑誌を立ち読んでいました。

なんか・・・心は一つって感じ?

「なんだよ~スピリッツねーのかよ~」


私・闇金ウシジマくん好きなんですよ~。

心霊物とは違った怖さがあって
寝る前に読んだらうなされます。

俺物語とか3月のライオンとかを読んだ後には
「よし・真面目に生きよう!」って思うんですけど

ウシジマくんを読んだ後も
強くそう思います。

県庁反撃す

>管理人さん
またまた新記事お疲れ様です。

FGFについて一つ。
メンバーのうち、石田葉月氏は前に新聞で福大の人事異動記事で
同志社大学に転じたとあったので確認したら、そのとおりでした。
ttp://www.econ.doshisha.ac.jp/teacher/ishida.html

『八重の桜』でわが県とはかかわりのある所ですが、
心配する次第。

県庁のリリース。
いろいろな思いが凝縮された内容です。
小学館側がどう出るか。
大原則「言って判らない奴には拳骨」は不変でしょうが。

作者と編集部の意図

今日の編集部が発した見解にはっきり書いてますね。

以下引用

事故直後に盛んになされた低線量放射線の影響についての検証や、現地の様々な声を伝える機会が大きく減っている中、行政や報道のありかたについて、議論をいま一度深める一助となることを願って作者が採用したものであり、編集部もこれを重視して掲載させていただきました。

引用ここまで

行政や報道のありかたを3年前に遡って論じるための連載ですから、
編集部の一見不思議に見えるGW前の福島県への対応も、
相当な確信的行為といえます。

スタート地点が戻ることによって、編集部は来週の特集記事にて
従来のマスコミ同様の両論併記を行い逃げ切れると考えているかもしれません。
その後作者は、公言している通り寄せられた意見に反論を始めることでしょう。

唯我独尊ここに極まる一方的な舞台設定です。

しかし彼らが目をつぶって故意に見逃していることが、やはり先の見解に書いてあります。

>低線量放射線の影響についての検証や、
>現地の様々な声を伝える機会が大きく減っている

この一文が今回の騒動全ての発端となる彼らの錯誤と無知です。

編集部、チェックメイト!

昼から夕方にかけて

デマりんぼのニュースを三つ見ました。
多分全部違う局(ひとつはラーメン屋さんだったから不明)。

ふむふむ・・・。

>編集部は来週の特集記事にて
>従来のマスコミ同様の両論併記を行い逃げ切れると考えているかもしれません。

そうですね。

今後の対応として
「寄せられた反対意見などを掲載する」
ようなことを聞きました。

ははあ~ん?

「両論」などと名乗れるほどの論が
あちら側のどなたにあるものか。愚か者が。

違う意見ものせたじょ。
ぼくちゃんたちが言われて嫌だった意見ものっけたじょ~。
頑張ったじょ~。不公平じゃないよね(上目遣いでチラ見)?

>「言って判らない奴には拳骨」

これまでの経験から言って
あちら側の人たちは都合が悪くなると
とんちんかんな返事を返してきます。

それでもお土産をひとつ渡されちゃうと
「これはこれでお返事・・・なのか?」と
あまりのずれた内容に戸惑って黙らされてしまいます。

ち・が~う!!!

私たちみたいにいい人ほど
相手のことや礼儀や常識をわきまえてしまうけど。

違うものを手渡されたら
地面にたたきつけましょう。

私が要求したのはこれじゃありません。

もう一度言いいますよ。
これ・間違ってますよね?
公の場でお返事いただきたい。

を何度でも粘り強く申し入れてほしい。

No title

>観潮楼さん

お~。ま、この人福島にから出ていくのは、正解です。「ベクレルフリーな場所」に行ったのだから、黙って幸せにお暮しなさい。元福大FGF、現徳島大の中里見准教授と同じこと http://togetter.com/li/325235 みたいにはならないでほしい。

>六甲の黒猫さん
まさしく。
>現地の様々な声を伝える機会が大きく減っている
って、最初からワタシラ「福島残留者」の声を伝える機会なんて、無かったですよね~。「自主避難者」と「市民活動家」ばかり。

菅官房長官が批判

驚きました。
菅官房長官までが「美味しんぼ」を批判しました。

―鼻血と被ばく因果関係ない 菅官房長官が批判―
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2014051202000221.html

GW明けに動いたのは小学館ではなく政府だったようで、政治問題としての対応は出来上がっていたのではないかと思われます。
環境省がコメントを出し、環境大臣が不快感を表明。
福島県のみならず、大阪市、大阪府までが公式抗議。
とどめに官房長官が批判しましたから政治的にはもう詰んだも同様です。
情報発信力があり朝日新聞を敵に回すことも厭わない橋本市長や内閣まで巻き込んだのですから、小学館には打つ手がありません。
官房長官がはっきり批判したのに対し、橋本市長が訴訟は考えていないと一歩引きましたが、そういう役割分担なのでしょう。

官房長官が「住民の被ばくと鼻血の因果関係は考えられない」と明言したので、特集記事で両論併記でお茶を濁すという手も禁じられました。
小学館に残された対応策は、特集記事でリスクコミュニケーションに協力し、雁屋氏と決別するということでしょうか。雁屋氏は「謝ったら死んじゃう」病ですから、小学館は当然雁屋氏と対決せざるを得ないでしょう。
コボカタ博士とリケンのようですね。

福島大学が

何と
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140512-1299966.html

福島大はコメントの中で「立場を明らかにした上での発言が掲載されたことで、福島県民をはじめとした多方面にご迷惑、ご心配をかけたことは大変遺憾」とした。

No title

小学館の中の人に心して読んで欲しい「日本先天異常学会」の見解。

福島原発事故について
「チェルノブイリ原発事故対応の教訓が福島に生かされたか」から引用
http://jts.umin.jp/nuclear_accident.html
ロシア政府から2011年チェルノブイリ事故後25年の総括と展望が発表された。
これらの教訓は福島にいかされているだろうか。
残念ながら現在までのところ福島原発事故後の対応にその教訓が生かされているとはいえない。
福島事故では放射線障害ではなく、事故に伴う二次的影響が既に出始めている

表14から一部引用
http://jts.umin.jp/nuclear_accident.img/table14.pdf
放射線の危険性を煽る報道、インターネット上の種々な不正確な情報、過大すぎる規制値等と、一般国民の過度な放射線恐怖で、被災地とその住民の生活再建が阻害され、現地の農業、林業、漁業に大打撃が及んだ

表16から抜粋し引用
http://jts.umin.jp/nuclear_accident.img/table16.pdf
先天異常等遺伝的障害は発生しないであろう
がんの有意な増加が起こるとは考えにくい
小児甲状腺がんの有意な増加も起こらないであろう
過度な放射線防護で事故の副次的悪影響や健康被害を招いてはならない
(チェルノブイリの教訓)
住民を心理社会的に支援する必要がある

ネコさん・みなさん

私涙が出てきた・・・。

No title

橋下市長のコレも、落ち着いていて悪くなかったです。

橋下市長「美味しんぼ」愛読者だが残念
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/05/12/0006952827.shtml
橋下市長は「ネット上に根拠らしいアンケートはある」と明かしたが実態が不明だと説明。「そのまま垂れ流すのは、いくら漫画の世界でもちょっとやりすぎ」と語った。
 「『美味しんぼ』はたくさんの読者に愛された人気漫画。僕も楽しく読ませてもらっていた」と愛読者であることを明かし「批判するなら『美味しんぼ』使わなくても、作者の方が別で出版するとか色々あるのでは」とも述べた。
「僕も弁護士だから。法的にはこんなのやりようがない。損害(賠償提訴)なんか立たない」との見通しを示し、小学館側には根拠説明のほか、大阪市側の主張掲載を希望した。「言論自由、編集権もあるので高圧的には言えないが、双方の主張を並べて、あとは読者が判断すればいいのでは」と語った。

「言論の自由」反撃に備えていますね。確かに根拠、事実で詰めたいです。

No title

昔のどういった状況での話かを[美味しんぼは本当だった]と蒸し返す人たち

今ツイッター上で
保原小学校の保健だよりで[鼻血を出す子が多かったこと]
として多数リツイートされているようです。

転載のsavechildより
http://savechild.net/archives/6247.html

ですが投稿した本人によると
https://twitter.com/pochikorochoco

今となっては当惑しているとのこと。

No title

あ~、その「保険だより」、本物見たことあります。11年7月。

そりゃね、あれだけ暑くて、放射性物質遮るために窓締めたら、鼻血は出るでしょう。「ちょこ」さんの会話にあるように、「反福島」の連中はまさに3年間の変化を知らない、あるいは意識的に避けているのだと思います。本質は、「原発事故当時に戻りたい」「原発事故大好き」なのです。

イドガーがぶっ壊れてきたようで。
http://twitpic.com/e3m0wd
「単なるマンガ」?「真実」だったのでは?

これ以上敵を増やしてどうするの?

 カリーと小学館、今までの不誠実を謝るどころか今度は大阪と岩手までデマゴーグの餌食にしようとしてますね。
 ただでさえ四面楚歌なのに、徒に批判者を増やす彼らの意図が全く解りません。
 ところでもうそろそろ脱原発に変節したパチ漫画家が見当違いの擁護に出張ってきそうな予感がしますが・・・

そうかなあ・・・

隣の県で似たような風評被害にあっていますが(福島県ほどではありませんが・・・たぶん)、ここの板はホントに貴重で勉強させていただいております

ただ
皆さんの予測は楽観的すぎないでしょうか?

次号の美味しんぼで、主人公が口だけで「風評被害に気をつけなければ」と、書いてお茶を濁し、スピリッツ本誌で両論併記しました。と、いい加減な言論を二つ並べて、おしまいにされそうな危惧があります

小学館の不買運動に結び付けなければ、後でほんの少しお茶をにごせば、炎上商法、言い放題という悪しき前例になったりしないでしょうか?

No title

各方面が取り上げることで美味しんぼ問題が「大きな社会問題」として、多くの人に認知されるのは悪いことではないんですけど…。

う~ん、国会議員や国自体が動くのはちょっと警戒したいところです。
官房長官のコメントも個人的にはギリギリかな。(科学的な現実にのみ言及という点で)
考えすぎかもしれないけど、「権力」って常に「言論に対して警戒」していて、常に「抑圧」のための理由付けしたがっているようにも思いますし。

その意味でも安易に「言論の自由」を安売りするべきじゃないし、ものすごく安売りしたスピリッツと美味しんぼは罪深いんだと思います。

今後、小学館がどう対応するかわかりませんが、責任ある身として「言論の自由」は言ってほしくないですね。

参考
【更新】「美味しんぼ」問題の時 系列的整理
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140511-00035203/

個人的予想

あ、美味しんぼは次回で最終回、スピリッツは特集一回で知らんぷり、って展開で終息狙ってる…なんてちょっとだけ想像。

小学館は福島県のHPを見ていないのだな

県の抗議文は根拠を出し、冷静で良い抗議文ですね。
涙がじわーと出てきましたよ。

お昼の県内板のNHKのニュースで詳しく報道され、各局夕方のニュースでは全国板で報道されましたね。

とことん馬鹿にしているのが小学館の対応で今までの苦情対応でかわせると思っていたな。
県と大阪は今日の発表ですが、双葉町の抗議と環境省からの発表をうけてのきょうのお知らせで、どこまで馬鹿にすれば気が済むのでしょう。

>4月30日に出版社より本県に対して、取材又は文書回答を求める依頼があり

はぁ!?今頃何言ってんの。んなもん自分で調べろよ。
いかんいかん、言葉が荒くなってしまった。

官邸からも発表されました。

首相官邸‏@kantei·
http://twitter.com/kantei

東電福島第一原発事故による被ばくにより、鼻血等の症状が多数の住民にあらわれているのではないかとの一部指摘がありますが、被ばくが原因で住民に鼻血が多発しているとは考えられないとの専門家の評価がなされています。詳細はこちらをご覧ください⇒http://twme.jp/pmo/01S4

道義大国

>IKAさん
そういった片山某のような輩にうってつけの言葉があります。
『火事場泥棒』『説教強盗』。


しかしまあ、やたらと小学館側をかばう奴等って、
権利だ、自由だ、さえ言っていればいいのが多い。
我が国がよそと違うのは、『道義』『道理』あっての自由だということ。
それを忘れた、というか端から頭に無い連中は
屁理屈こねて権利だ、自由だ、というけど
本当の目的は私利私欲や我田引水だったりする。

カルトが自民党を貶めようと「野党時代に鼻血について質問していた」と沸き立っている。
これは『自民党○質問○鼻血』でググったら色々出てきます。
しかし、筋論で言えば『党派不問で火事場泥棒はいけない』で済む話。
それを自民党叩きの道具にするからおかしくなる。
そうやって平たく見られないと、
為政者から「言論の自由など、我が国には100年早かった」と見なされてしまう。

きれいななおみ

やぁどさんの局が作った花見山の番組。
それを観てきれいな心に入れ替えてきました。
15分くらいならもちます(多分)。

>国会議員や国自体が動くのはちょっと警戒したいところです。

これは私も重々承知しています。

あちら側の人が望んでいるのは
そういう世界なのかしら?
言動を観ているとそうとしか思えない。

そう仕向けておいて・弾圧だー!と被害者ぶるでしょう?
全く理解できない・・・。


>皆さんの予測は楽観的すぎないでしょうか?

みちのく人さんが一番いいと思う結末は
>小学館の不買運動
ですか?

私はあまり未来を予測しません。

良い未来も最悪の結末も想像にしか過ぎないから
あまり意味がないと思っているんです。

現実と変化に対応するために
嗅覚と反射神経と瞬発力を鍛えています。


>菅官房長官までが「美味しんぼ」を批判しました。

野党と与党の時で態度が違うって意見もあるようですが
事故直後からは時間も経ってるし

私個人としては
今正しいことを言ってくれる権力なら異議なしです。

No title

ここまで多方面からの「美味しんぼ」批判のニュースが拡散されれば、次のスピリッツの展開がどうであろうとお釣がきます。
所詮、スピリッツは発行部数20万部足らずなので情報拡散能力はあまりありません。

問題なのは日本でトップを争う出版社が風評被害を拡散するような雑誌を出して、そのまま見過ごされてしまうことだと思います。
今回の件で「表現の自由」を盾にしても超えてはならぬ一線があることが確認されたことの意義は充分あると思います。小学館としては企業イメージを損ねたので、炎上ビジネスで多少スピリッツの売上げが増えたところで失ったものが大きく、一罰百戒の効果はありそうです。

本来なら朝日新聞、東京新聞などにも抗議すべきだったと思いますが、「表現の自由」以上に「報道の自由」の壁が厚かったということでしょうか。

それにしても、スピリッツ編集部はあたかも小学館から独立した組織のようであり、もはや小学館のグリップが利かなくなっているのではないかと推測されます。

観潮楼さん

>カルトが自民党を貶めようと「野党時代に鼻血について質問していた」と沸き立っている。

あ・似たニュースを観たかな。同時でしたね。

私はキクマコ先生のツイッターを読んで
いろいろ思ったのでした。

私はツイッターはしないんですが
親切な人が必要な情報を選んで・ばーって送ってくれます。
なので乗り遅れないで済んでいます(笑)。

ではおやすみなさいませ。

No title

いや、なおみさまの気を悪くする気はないですが、

「小学館の不買運動」なら、一罰百戒で、他の出版社や新聞社に対する「風評被害はただじゃおかん!」という金字塔になると、愚考しました

不買運動でなくでも、今後、鼻血ガーなどの風評被害を、ブロックするメルクマールができればベターだと感じます

隣の県から横入失礼しました

No title

>IKAさん
私も、政治が介入するスキを与えてしまった、小学館と「呆捨て」の馬鹿さ加減は愚かだと思います。




それで、私が気になった部分なのですが。
今回の「美味しんぼ」1コマめ、なんか豪邸の絵ですよね。それから、山岡やイドガーの居る、豪華な応接室。
話の流れからして、これは噂のイドガーの豪邸では?
ならば、これは借家なのか持ち家なのか。借家なら家賃はいくらなのか、持ち家ならどうやって購入したのか、気になる。

福島だけでなく、宮城や岩手でも仮設住宅で不便な生活を強いられている人々から見たら。
被災地を害するデマ流しまくって、豪邸でふんぞり返るイドガーってどうよ、て感じなんですが。

しかし、岐阜環境医学研究所の件といい、この件といい不動産物件ばかり気にしているな私は。

今週の彼らによく合うBGMは、
http://www.youtube.com/watch?v=YWOuzYvksRw
これかな、でもこんなにカッコよく無いしな。

No title

>みちのく人さん
みちのく人さんは、立派なネコです。油断してはいけないです。ただ、「官房長官談話」の重みに対し、小学館の経営陣は青くなっていると思います。雁屋と違って、経営陣はさすがに小学館を「前進社」にするつもりはないでしょう。もう次号は作ってしまったはずですが、大会社の経営陣には、自民党とのパイプもあるはずです。まずは、来週月曜日まで「沈黙」を守れるかどうか、に注目しています。

>IKAさん
確かに政治家が入ってくるのは「ちょっと」なのではありますが、そもそも初めから「反原発」が福島の問題を科学ではなく、政治化したわけで、「下から(だけ)の自然で健全な解決」なんて、もう不可能でしょう。「市民」を装った政治屋が「福島の人」をカタり続け、マスゴミはそんなのばかり後押したわけで、そもそもフェアじゃありません。この3年間ワタシラにぶつけられたデマの礫の数々、山本テロウ、フクシマ瑞穂、川田龍平、田中康夫、小泉、細川、国会でのガンダム妻・・・だのを思うと、「たまには上もワタシラの側に立てよ!」と思っています。被害者の感情、ってやつで。実際「瓦礫持ち込み反対」を「何バカなこと言ってるんだ」で一蹴した石原知事は、「言論弾圧」なんてしていないし、言われてもいないです。もちろん「上から」が「下から」を喚起する役割程度に留まれば、一番いいとは思いますが、ちょっと情けをかけてやると、また次の「風評加害」がやってくると思います。

そうそう、考えてみればイドガーも、みどりの風の「政治家」でした。

No title

片山さつき参議院議員のHPに今回の件の内情を窺わせる記事が載りました。

http://satsuki-katayama.livedoor.biz/archives/8373152.html

スピリッツ編集部は福島県、大阪市などの自治体などに爆弾質問を送り付けていたわけですね。
そりゃあ、各自治体からの反応が一斉に出てくるわけです。
物議を醸し出して特集記事を載せた来週号を売ろうという炎上ビジネスを目論んだであろうことは見え見えなわけで、これは来週号はスルーすべきですね。

片山先生もあんまり踏み込んで、政治問題化させすぎると「表現の自由」を盾に逆襲されかねないので、ほどほどにしておいた方が良いかもしれません。

No title

5月13日付の朝日新聞第3社会面に「卑しんぼ」じゃなかった「美味しんぼ」についての記事が載っていました。両論併記の無難な記事なんですが、武藤類子氏(原発事故の刑事責任を問う原発告訴団長)のコメントに私は首を傾げました。

「私も事故後、鼻血が出るとの訴えを耳にする。放射性物質の存在も事実だし、因果関係がないとは断言できないはず。鼻血の表現にこぞって大抗議をすることに違和感を覚える」

ネコさまのブログにコメントしている人ならわかるので、書き込む必要もないかもしれませんが、3年たってまだこんなことを言ってるのですね。鼻血は例によって、「耳にする」だけだし、宇宙人の存在も「ないとは断言でき」ないですよね。

みちのく人さんからお返事来てるかな?

と思って
ちょっとだけパソコン開けました。

oval さん

>次のスピリッツの展開がどうであろうとお釣がきます。

そうですね(にこ)。


みちのく人さん・おはようございます!
言葉足らずでした。補足に来ました。

私はこうなればいい・こうなるべきだと思ってしまうと
そのことに自分が執着して・縛られてしまい
他人のこともコントロールしたくなってしまうので

そういう意味で
どんな結果でもバッチこい!と思います。

「なんとか運動」みたいなのを呼び掛けるのは
(みちのく人さんはしようなんておっしゃっていませんが)
あっちの人みたいで嫌だし

「結果として」そうなったら
ますます面白いと・もっと腹黒く願っています(にや)。


>「たまには上もワタシラの側に立てよ!」と思っています。

ネコさんにすっごく同感です。

こっちはもう十分にルールにのっとってやってきましたよ。
その上での思いです。

>ネコさまのブログにコメントしている人ならわかるので

わかった。
当時・この方の扱い(評価)については悩んだのですが・・・
こうなってしまったのですね。

またあとでね!

まともな召還朝日の記事

今週号の週刊朝日で「美味しんぼ」に関して、極めて良識的な記事が出ています。
美味しんぼ鼻血描写は"福島の真実編"ではなく"福島の差別編"
>そうした「差別」が徐々になくなりつつある中での、今回の『美味しんぼ』騒動。問題となったビッグコミックスピリッツの売り上げが気になるところです。仮に売れているなら、作者も出版社も「美味しい」のかもしれませんが、それで傷つく人が多くいるということはしっかり理解しておいた方がいいと思います。
http://dot.asahi.com/ent/publication/news/2014051200060.html
週刊朝日が改心?週刊朝日が嘆くほど今回の美味しんぼの内容がひどいということか?

井戸川のfacebookがおバカ過ぎて爆笑

井戸川のfacebookの写真がおバカ過ぎて爆笑なうです。
(食事中の人は閲覧注意です)
http://on.fb.me/1jlyNh8

(爺さん、鼻血が止まらないなら病院に行けよ。
ついでに、脳ミソの検査もしてもらえって!!)!

訂正します

召還でばなく、週刊でしたね。お恥ずかしい。
召還されたくなので悪しからず。

No title

>週刊朝日

もしかしてこの記事は、週刊朝日ではなく「WEB本の雑誌」では?

今回、朝日がこんなマトモなこと書くわけない(例によって福島の人代表=活動家武藤礼子だし、プロメのことがあって、書けるわけない)、という気がするのですが。dotは確かに朝日のサイトで、その仕組みはよくわからないのですが。

個人的な意見です

正直、私自身も行政レベルでの意見表明は「今まで福島が受けてきたデマ、誹謗中傷」を白日のもとにさらす、って意味では有意義だと思っています。また、県や国が「ちゃんと福島の風評は気にかけていますよ」と言ってもらえれば安心できます。
そこはキチンと評価するべきですね。

ただ、国がこの問題を取り扱うにはやはり慎重にお願いしたいんですよ(官房長官と石破氏のコメントは特に問題はない、と思っていますが。ってか、政府や自民党が物凄く気を使ってるのがわかりますし、対して言論の自由を甘受するメディア側が安売りしてるのは全くもって愚かとしか言いようがありません)。

ひとつは「言論の自由を保証する当事者」たる国が安易なコメントを出すことで、現時点で全く的はずれの「言論の自由ガー」って連中の言い分が正統化されてしまいます。
そうなれば、問題点が「福島」から離れます(彼らはそれを狙ってるような)。
また、主題が「言論の自由」に変わればマスコミ、言論・文化人クラスタはこぞって「スピリッツ擁護」を始めざるを得ません(ちょうど早川の大学側処分が出るときに、良識派の人まで早川擁護をしたように)。

これでは本末転倒というか、アッチの思うつぼですから。

また、私自身も今回の政府自治体の対応は福島の為に役立ちますし、正しいとは思います。
しかし、今後の政府が常に「正しい」状態で言論に対してモノを言ってくるとは限りません。今回の対応からより踏み込んできた場合、それをひとつの先例として今後メディアに対して圧力をかけてくる可能性を秘めていると思います。

私はデマや差別のない世の中を次の世代に残したいのと同時に、「自由」な世の中を残したい、と思っています。

そのためにも、国が美味しんぼ問題にどの程度踏み込んでくるのか気を付けなくてはいけないと思いますし(現状、政府も自民党執行部もわきまえているとは思いますが)、当事者として期待したり対応を求めたりするのも「慎重に」って思うんですよね。

あ、個人的な意見ついでに

「スピリッツ、または小学館への不買運動」の表明は個人の表現の自由の範囲内であれば問題ないと思いますが、くれぐれも「どうしても読みたい」って人を批判、非難をしないようにしてほしいな~、って思います(まあ、そんな人はいないと思いますが)。
これ、下手すると「福島の○○買うやつは…」って人たちと同じになっちゃいますんで。

No title

>IKAさん
>ちょうど早川の大学側処分が出るときに、良識派の人まで早川擁護をしたように

確かにこれは警戒ですね~。

そもそも「マスゴミ」は権力だよ~、ってのがまったく定着していないし。ホント、福島ってアンフェアな闘いを強いられていますね~。結局一番の問題は、本当の福島在住の人の声、気持が取り上げられずに、ここまで来た、ってことかと。このマンガもその流れにありますし。

とにかくこの一件で、目に見えて何かが片付くことはないでしょうが、その効果は少しずつ表れる、てな感じになれば。

一点突破!

>「スピリッツ、または小学館への不買運動」の表明は個人の表現の自由の範囲内であれば問題ないと

んだんだ。
みんな好きにしたらいい。

ミンシュシュギでホーチコッカでヒョーゲンノジユーの名のもとに
こっちは好き放題やられてきたわけで。
そんな言葉遊びをするつもりはありません。

>ちょっと情けをかけてやると、また次の「風評加害」がやってくると思います。

そう思います。

間違っている部分について「間違ってました」と認めさせる。
その一点で。

県は「偏った意見『だけ』を載せないで」みたいなことを言ったの?
それではリョーロンへ―キの思うつぼ。
隙を与えてはいけない。

「事実であるという証拠は?」そこだけで。
ヒョーゲンノジユーを相手に語らせるな。


謝ったら死んじゃう病の人に謝罪をさせるのは
ジンドージョー好ましくないので(優しいでしょ。ジンケンハなの)

「間違ってました」と
間違ったことを言った人たちと・手を貸した人たちに言わせたい。

え?
間違っちゃったと言ったら死んじゃう病・だと?
みんなどうする~?


「住めない場所もある
 除染しても費用対効果から無茶な場所もあるって言わないから
 『福島県は住めない』って過大評価で言われるんだ」

とは私のお友達の言葉なんだけど
(読んでますか?勝手に遣ってごめん)。
私はそれも真実だと思う。


プチ内ゲバ(早口言葉みたい)について。

あっちの人たちがみっともないな~と思うのは
すぐに仲間割れを起こすところ。
自分だけ助かろうとするところ。

人間だから心変りは当たり前で
健康的なことだけど
自分の考えが変わったわけではないのに
やばくなるとフナムシみたいに動くところ・大っ嫌い。

ここから遠くに自主避難した人がいるでしょう。
組合長さんが嫌ってる。

あの人に賛成する人は同業者にいっぱいいたんですよ。
それなのに仕事を辞めるとわかったら
仲間だったはずの人たちが潮を引くみたいに。

それにはいろんな理由があると思うけど
さんざん仲良く話を合わせたんだったら
人との関係をそんな切り方するなよと思った。

今も残って自分の立場を守りながら・給料もらいながら
こそこそやばいことしてるやつらよりはマシだ
と・私は思っているんです。

あの人たちがやってしまったことは
かばうつもりはありません。
組合長さんのお気持ちには異議なしです。
怒るのあたりまえだもの。


福大も出て来ましたよね。

こうなってきたら
プチ内ゲバが楽しみでもあるの(にこ)。

週刊朝日?

確かに記事の終わりが「WEB本の雑誌」となっていますね。どこにも「週刊朝日」の表示が見当たりません。ぬか喜びになりそうですね。

補足

さっきの友達の言葉

主語は「国や県が」です。

No title

そうですね、イデオロギーに基づく反原発派の放射能は変わらないだろうし、朝日新聞の編集方針や毎日新聞日野記者の取材スタイルが変わるわけでもないでしょう。
これからも地道なリスクコミュニケーションが必要だろうと思います。

今回の環境省、福島県など「美味しんぼ」への不快感、批判、抗議はマンガの内容もさることながら、物議を醸して商売にしようとするスピリッツ編集部の意図が透けてみえたことへの怒りがあったのではないかと思います。

「美味しんぼ」騒動の問題点は「事実か否か」ではないー前田 陽次郎
http://agora-web.jp/archives/1594771.html

No title

山本太郎議員が以前に投稿していた記事(既出でしたらすみません)
一応ネタですが。

山本太郎議員が『美味しんぼ』の映ったiPadを掲げて鼻血を出しているデマ画像が拡散中
http://getnews.jp/archives/575306

No title

~組合長さんが嫌ってる。~

はい!  大嫌いです!

証言その1. ~もしも町長になったら~
  私の地元では、あの夫婦の文句を言ってる人が大勢います。
 皆、あの夫婦の文句が止まらないんですよ!
 でも、言わないだけ。

証言その2. ~大学の先生になってたら~
  福島にはもう「あの夫婦は」住めません。
 除染しても「あの夫婦が」住めるところじゃありません。

証言その3. ~声が大きすぎて国会に呼ばれたら~
 目の前で、今まで見たこともないくらい放射能で出鱈目なことを拡散 している人がいたら、皆さんはどうしますか?
 そんなアレな人を非難したいと思いませんか?
 そんなアレな人に「帰ってこないでほしい」という権利をください!

以上、組合長談。

なおみさん、これでよろしいでしょうか?

鼻血マンガ

タイトル書くのも宣伝しているみたいで腹立たしい。鼻血マンガで充分じゃ。

大阪に言及したのは大いなる失敗でしたね。すぐ嘘とばれる。
焼却炉のある舞洲って?
舞洲工場
http://www.city.osaka.lg.jp/kankyo/page/0000010125.html
周囲に人家が見えませんが。ぷぷぷ。


岩手県も「美味しんぼ」に苦言「震災がれきは安全確認済み」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/05/13/kiji/K20140513008153350.html

☆引用☆

岩手県が12日、災害廃棄物の安全性を主張した。
岩手県は「当該災害廃棄物については、宮古地区において放射性物質の濃度を測定するなど安全を確認し、運搬、焼却など処理の各過程でも空間放射線量率などを測定し安全を確認しております」と計測をしたうえで安全性を確認したと説明。「その結果各過程の空間放射線量率については全て受け入れの前後で値に変化はなく、安全に処理していることを確認しており、測定結果について、大阪府、大阪市はホームページにて公表しております」と測定結果が公表されていることも加えた。

   ☆引用終わり☆

小学館は19日までダンマリなんだな。

これ終わったら元に戻すから

はなんさん

い~い記録です(笑)。

権力者のどなたかが
この画像をご覧になっていますように(きらりん)!


組合長さん・・・(苦笑)

お仕事お疲れ様でした。
突然HN出しちゃってごめんね。
なんかもう・いろいろ思い出しちゃってね。

さっきみたいな私の生ぬるい気持ち「も」
汲んでくださって
それでも私と仲良くしてくださってありがとう(ぺこり)。


さんご@さばとらさん
>鼻血マンガで充分じゃ。

ぐはははは!
それで行こうそれで行こう!


みなさん・もう実物はご覧になりましたか?
私はまだなんです。

回覧状態になっているのを読んだ人から聞きました(いいな~)。

その人はいつも冷静で
私が鼻から煙を吐いて怒ってても「まあまあ」と言うタイプ。
下種な話をしても一緒には楽しめないわ!という感じなんですが

今回は
「聞きしに勝る酷さ・読めば読むほど腹が立つ」
と静かに怒ってました。
これで仲良くなれそうです(笑)。

なんでも元町長が理知的な感じで描かれていて
辞め(させられ???)た経緯や
自分の思い込みを垂れ流し

そのたびに山岡と雄山がヨイショするという・・・。


あのね~自慰行為は公衆の面前では辞めて頂戴。

作者が手伝ってるからそうは言わないか。
二人で見つめあいながら・・・?

げげげげげげげ~!!

一体!!誰得の設定なのよ!!!!!
コミケで売れるわけないでしょう!


・・・だんだん下品になってごめん。

なるほど

>私はこうなればいい・こうなるべきだと思ってしまうと
そのことに自分が執着して・縛られてしまい
他人のこともコントロールしたくなってしまうので

・・・なるほど。勉強になります
朝日の記事がああなのは、まあ、朝日だからしょうがないけど、河北もダメだなあ・・・両論併記すれば良いと言うものではない。地元新聞のくせに。
スピリッツも何と福島で売り切れると言う・・・ああ、腹が立つ・・・と、思っていましたが、確かに風評被害対策は一朝一夕にはなりませんから、このスタンスの方が正しいですね

肝の据わった戦いが必要だと、ここにきて勉強になりました
個人的に、小学館の本は買うな!・・・と、言い続けることにします。

ただ、誰かが裁判でも起こしてくれないと。このまま、のうのうと、何の咎もなく、美味しんぼの連載が続くと思うと、やっぱり腹が立つなあ。

鼻血マンガで実害

かの鼻血マンガでついに実害が出たようです。

http://blog.esuteru.com/archives/7677566.html
【美味しんぼ】ついに福島の経済に実害が出る!団体客 「鼻血出していたのが気になる。ホテルキャンセルする わ」

これ、損害賠償請求できませんかね~。
どうすんだよ、小学館。

みちのく人さん

>個人的に、小学館の本は買うな!・・・と、言い続けることにします。

私個人がしようと思っていることは
買いたい本の出版社を確認することかな。

すごく欲しい本は買っちゃうかもしれないけど
迷う程度のものだったら
今回のことを判断基準にして買うのを控えると思います。

飯坂温泉でキャンセルのニュースですね。
「保護者の反対で」ですって。

>誰かが裁判でも起こしてくれないと

実害が出ないと
当事者でないと裁判は起こせない。

実害は出てほしくなかったなあ。
まさか信じる人がいるだなんて。

どんな人がキャンセルしたのかを
探る人が出てきたらいやだな。

それよりなにより
キャンセルした人たち自らが
ツイッターとかで騒ぎませんように。

福島は鼻血漫画の被害者なんです。

>やっぱり腹が立つなあ。

立ちますね。

小学館は古本で買う

>私個人がしようと思っていることは
買いたい本の出版社を確認することかな。
すごく欲しい本は買っちゃうかもしれないけど
迷う程度のものだったら
今回のことを判断基準にして買うのを控えると思います。

あ、それは簡単な対策があって、アマゾンで中古本を買えば良いんです。ベストセラーとかはすぐ、古本も出て、へたすれば1円で買えます(送料別ですが)わたしいつも古本で、それも、何冊か同じ古書店にまとめれば、送料もほとんどかからなくなります
中古の本は、出版社に一円も入りません
小学館は、レッツ古本で参りましょう

新聞読み比べ

>なおみさん
私もtwで知りました>自民党議員の鼻血質問
そこにあったブログがこれです。
ttp://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html


さて、今朝の新聞を読み比べましたが、
ttp://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201405/20140513_73015.html
民主党県連幹部の根性無しは何だ!
河北新報第三社会面は、この隣に別の記事が。
それは民報・民友の社会面にあった記事と大枠が同じだったので、
共同通信か時事通信の配信と思います。
民友だけは独自に野口邦和氏のコメント(科学を装っているが科学的と言えずアンフェア)を。
民報・河北は明石真言氏・遠藤啓吾氏・弘兼憲史・そして…
https://twitter.com/pinwheel007/status/466100638149906433
よそ様のtwですがこれしかモノが無かったので勘弁を。
この物言いは小学館が後から差し替えた言い訳「議論を今一度深める一助として云々」と同じ。
民報・河北は『両論併記病』に冒されている。
その点で独自にコメントをとった民友はGJ。

今日は寝よう!明日があるさ

観潮楼さん

>『両論併記病』

自分がいかにバランスの良い
あらゆる方面にも配慮できる人間であるかと思われたい人が
手っ取り早く使えるやり方だと思います。

何かを話している時に

私には私なりにいろんな思いがあって
一つの意見を話しているのに

したり顔で
「反対にこういう見方もあるよね」って言われると
頷きながらも
「うっせ―この馬鹿」と思います。

こういう人とは話しててもつまらない。

それは違う・自分はこう思うよではなく
(私と違う意見であってもいいんです)

自分はこういう見方も知ってるよって
自慢したいだけかって・鼻白む。

そういう方はモテませんよ!


みちのく人さん
>小学館は、レッツ古本で参りましょう

うふふ。レッツ古本!ですね。

私・本が好きなので
本屋さんで出会っちゃうと我慢できない時があるんです。
今すぐ欲しい!・・・そういう時はごめんね(笑)。


いやあ・・・私の愛する飯坂温泉が可哀想な目に。
正直ちょっとしょんぼりしちゃった。

でもね
落ち込む日があっても絶望はしません。

今日は別口で心配事があるの。何でもないといいな。

こういう日は寝ます。
みんなも寝よう!

おやすみなさい。


今後ろから見られてしまって
「あの・・・今一瞬・『うっせ―馬鹿』って見えたんですけど
 なおみさん・ほどほどに」

と心配されてしまった(笑)。

大丈夫!誰にも言ってないから!

No title

先程の鼻血マンガで実害のニュース、FTVのサイトに詳しく内容が上がっていたんで、あらためて貼っておきます。

http://www.fnn-news.com/localtime/sp/fukushima/detail.html?id=FNNL00012104

なおみさん

なんか今日はすれ違いばっかりのような気が…。

おやすみなさい。

No title

こんばんは。またお邪魔します。

IKAさんのコメントにあった

>各方面が取り上げることで美味しんぼ問題が「大きな社会問題」として、多くの人に認知されるのは悪いことではないんですけど…。

これ、かなりしっくりきました。
都会で、福島の事とか忘れきってた人にとっては
また考えるきっかけになってるようにも思います。

テレビで福島の事が取り上げられるのは
毎年の3.11の前後に集中してて
興味ない人はまったく情報とか知る機会がないのが現状です。

今年の3.11の各テレビ局の特集で印象的だった被災者の方の言葉に
「風化させないで欲しい、忘れないでほしい」って声が
とても切実に聞こえました。

なんだか当を得てなくて失礼しました

何故か言葉遣いが悪くなる

鼻血マンガの事をコメントしているとどんどん言葉遣いが悪くなるって
これはもしや毒気にやられた?

不思議な事に他の避難区域の市町村長の方々から鼻血が出たって聞かないですよね。不思議だわ。

はなん さん
あのタロちゃんが福島県に何用があるのか来られた事があって、その後鼻血が出れば講演会やブログで言いまくるのに言ってないのは何故なんでしょねー。
だから、井出川氏に乗っかるしかないわけで、みっともないったりゃありゃしない。

ovalさん
>スピリッツは発行部数20万部足らずなので

雑誌の売り上げはしれていてもコミックの売り上げが大きいのではないですか?
コミック出すのかな、福島編を無しにするのは作者が激怒するだろうし、どうする小学館。

IKA さん
>これ、下手すると「福島の○○買うやつは…」って人たちと同じになっちゃいますんで。

そうなんですよね、私が小学館、小学館と書いてる深慮遠望分かって頂けますかしら? 

うるしねまきさん
何かの気の迷いじゃないですかね。木の芽時だし。

観潮楼さん
>珍しく民友はGJ。
です。です。
  

No title

福島ではネットしていない番組なのですが、荻上チキさんのラジオ番組で一連の鼻血マンガ騒動について特集されていました。

http://www.tbsradio.jp/ss954/2014/05/20140513-1.html

後半部の呉智英さんの話を聞いてから、初めから全体を聞いてみるといいと思います。
呉さんによると、カリーの作品の傾向として、かつての代表作「野望の王国」例にして、カリーの思い込みがねじまがって暴走していくのがカリーの作風であると。
これがフィクションだったら、作品が面白くなるのですが、ドキュメンタリーとしてはトンデモになってしまうということです。

それから坪倉先生の話で重要な事が、将来、福島の子どもたちが何らトラブルに巻き込まれた時、自分の力・自分の言葉で現状を説明できるようになって欲しいと。

あと藍原さん、歯切れわるいです、チキさんに意地の悪い質問もされていました。

昨夜は・・・

飯坂温泉で宿泊キャンセルのことを知り ずっと考えてました。
その学校の保護者の方だって みんなが反対したわけじゃないと思うんです。 多数決をとったかどうかわからないけど・・・たぶん ごく一部の声の大きい方の声が採用されたんじゃないかと。

今、 ネット上では 「鼻血まんが」(すみません こっちの方がしっくりくるのでw)が話題で たくさんの方が 「それは違う  間違ってる!」と言ってくださってるわけですけど

この学校の先生方に そう言ってくださる方はいなかったのかと・・・

先生って うちの子に何かあったら 責任とってくれるんですか?と 言われると とたんに逃げ腰で  三年前の学校の様子を思い出しました。
三年たって いろいろなことがわかるようになってきたのに不安て 
あなた・・・

そろそろ 自分で調べましょうよ。 漫画なんか鵜呑みにせずに

今回の騒動で 大きな声が上がっていて嬉しいと思う反面、
実生活では まだまだなんだと 実感しました。

それにしても 福島に来れなかった学生さんたち せっかくの機会を逃しましたね。自分の目で見るいいチャンスだったのに
 残念!

No title

私は見てなかったのですが、IKAさんが貼ってくれたリンク↓を見て、ついに「美味しんぼ」による「風評加害」の被害者が出てしまったんだなと、残念に思うし、それ以上にキャンセルされた温泉関係者の悔しさがよく伝わってきました。

http://www.fnn-news.com/localtime/sp/fukushima/detail.html?id=FNNL00012104

折角収まりかけてきた「風評被害」をぶり返す彼らの行為は絶対許すことはできませんね。

それとちょっと気になったことを。

「福島の事を忘れないで」「風化せないで」という事についてです。

確かに3年以上経過して、「風化」してきている事はあるでしょうが、今回の件に関して言えば、私は逆に風化した方が良かった気もします。

なぜなら、今回の「美味しんぼ」の件のように、せっかく良くなりつつある「福島の悪いイメージ」(正確には原発事故=危険=だから反原発をイメージさせる目的の「福島は危険であるべき」と言う一部の人たちの強い希望)が、「風化させるな」という事で再燃させてしまったからです。
実際に、「美味しんぼ」原作者も、「風化そいている原発の議論を再度巻き起こしたかった」(要旨)と言ってましたし。

これが実際に放射能による実害(健康被害が多数発生している、など)があるにもかかわらず、忘れ去られようとしているなら、その「風化させるな」は正しいと思うのですが・・・・。

No title

今回の鼻血まんが(採用させて貰います!)の件ですが、「表現の自由」の問題とするのは違うよなぁ、って思います。
あっちサイドでは盛んに「表現の自由」を持ち出しですけど、そもそも「隠ぺいだ、陰謀だ」と言ってた人達は「表現の自由」はないがしろにされ、情報統制されてるって主張じゃなかったっけ?と嫌味の1つも言いたくなります。
自分たちに都合の良い情報が出た時だけ「自由を守れ」って、虫が良すぎですな。

で、鼻血まんがは科学的にも常識的にも異端な事を「自由に」書いた訳ですからこちらも「自由に」批判させて頂いてるだけなのですが、連中にとっては反対意見は「工作員を動員した言論弾圧」という脳内設定に変換されているのでしょう。

この問題を「表現の自由」の問題として捉える事に違和感を感じるのですよ。
「表現の自由」問題に配慮した対応は必要とは思いますが。

「政府や自治体に一歩踏み込んでほしい」と言うのは、内容を検閲しろとか規制を強化しろとかでは無く、流布してるデマに対してハッキリと「あり得ません」と否定して良いんじゃないかと言う事です。
鼻血に関しては、もうキッパリ否定すべきです。
科学者が「可能性として」低い って言い方しか出来ないのは仕方がないとして、そう言う言い方では「でもゼロじゃない、可能性は否定出来ない」と付け入る隙を与えてしまってるんですよね。
だったら、科学者じゃない政治家が、ハッキリ断言すりゃいいじゃないかと。
馬鹿げたデマにたいして、逐一否定してやれば良いのにと思う訳です。

予想通りかな

こんな情報が、本当か嘘かは確認が取れて無い情報ですが。
@sweetolive93: 「「美味しんぼ」に関しては、崎山さんも取材を受けられたそうで、19日発売の号には賛否両論の意見が載るそうです。」
崎山さんて(ヽ´ω`)

福島県の抗議に反論しようと思えばまあこういった人選になるよね。
武田氏や早川氏が出て来ても驚きゃせんよ。

痛く同感した動画

人によって評価は違うと思いますが、ネット放送「チャンネル桜」。
三輪和夫キャスター の今週のコラム、小学館と雁屋哲が勘違いした『美味しんぼ』には痛く同感です。動画に自分のコメントを投稿しておきました。
桜ではこの人の解説が特に好きです。
https://www.youtube.com/watch?v=vdBleu-yCnM&feature=youtube_gdata

No title

>tariさん
私のコメント読んでいただきありがとうございます。
私(たち)がここで3年近くやって来たことが、ネットやらない人や福島から遠く離れた場所にいる人に届いた、って意味では悪い事とは思えないんですよね(たぶんに自己満足的ではありますが)。
まあ、昨晩リンクした飯坂温泉のキャンセル等は「美味しんぼ問題」が拡大したのが原因かとは思いますが(その意味では自分達で風評被害を拡大させている、って言われるかも)。
だからといってもう「我慢する」って時期じゃないですし、この際多くの人に「福島に対する放射能デマは如何に酷いか」を知ってもらい、状況をよく知らない人たちの中にある「茫漠とした不安」を取り除くきっかけになればいいな~、なんて思うんです。
(ただ、本当にこの拡大で迷惑感じる人には申し訳ないです)

>さんご@さばとらさん
まあ、単純に「アッチの人たちが使う手法は、鳥肌立つほどイヤ」なだけかもしれませんが。
でも、せっかくここまで苦労したんですから、「勝ち負け」ではなく「できるだけ後世のためになる結果を残す」事を考えたいなぁ、って思うんですよね。
それが被災者の「風化してほしくない」へのひとつの答えだと思っています。

>千貫森の宇宙人さん
さすがごちえいさん。マンガ読みらしい分析です(そして、たぶん的確)。

藍原氏(って、寛子氏ですよね?)はむかーしは優秀だったんですけどね~。
なんでこんなになっちゃったんだろ…。

>みずほさん
う~ん、民主主義は多数決が基本で少数のは弱者。だから少数(弱者)にも救済の配慮は必要だ、ってのはわかるんですが…一部に「少数が優先」「弱者であれば多少のワガママOK」みたいな感覚の人もいますし…。
じゃなければ、「声を出さない大多数はノーカウント。だから少しでも声出した方が多数派」みたいな日本的感覚もあるのかなぁ、なんて思います。
(この矛盾する両論を併用する事も多いかと…)
教育現場の学校で「一部とはいえ保護者の声をおさえて強行」は難しいんでしょうね。

>福太郎さん
「風化」の問題は確かにいろんな人がいろいろ感じてるでしょうね。
う~ん、「震災遺構」の問題に似てるかも。
私個人は「震災、原発事故を語り継ぐ」事には拘らず、「私たちの経験を教訓として残し、役立てる」とか、「しっかりとした医療データを残し、後世に役立てる」なんてのもいいんじゃないかと思います。
(だから、「風化」を心配する人はまず「県民健康調査」に協力、調査票を出しましょう、ってすればいいかも)

広島、長崎、チェルノブイリ、水俣も含めて、そういった経験が福島の対策に生かされています。同じこと私たちはしなくちゃいけないでしょうね。
(それに、有用な科学的データは実に長い間使われます。一部分ですけど風化を防ぐいい方法でしょ?…笑)

>こうたさん
なかには憲法持ち出す人もいますからね~(笑)。
私は基本的に「憲法の規定」は、国民ではなく国家に向けているんだと思います。つまり国に対して「自由を尊重すべし」と「規制」しているんじゃなかろうかと。
だから、おんなじ「自由の権利」を持つ「国民」に「言論弾圧ダー」ってとてもトンチンカンに感じんですよね。
いち国民にそんな権限あるかい!と。
当然、その理屈で言えば「あんたは反論という言論を侵害しとるやんけ」ってなります。
(もちろん、国民ひとりひとりが憲法の精神を尊重する事は悪くありませんが)

No title

さて、片山さつき議員のHP記事中の以下の情報、
「本件は、すでにGW前から、このコミックの出版元の小学館より、環境省に取材要請があり、福島県での鼻血等の要因として放射能の影響が考えられるか、瓦礫処理で健康被害が出うるか、実際出ているか、除染は効果があるか、除染作業で健康被害が出ているか、などについて、5月19日発売号での検証記事用、とのことで、取材要請がなされているそうです。」

を踏まえて、ネット記事
「美味しんぼ」問題の時系列的な整理
http://bylines.news.yahoo.co.jp/fuwaraizo/20140514-00035307/

をみると、スピリッツ編集部は「美味しんぼ」が物議をかもし出し、批判や抗議がくることを見越して19日発売予定の特集記事の準備をしていたわけで、まさしく炎上ビジネスといわざるを得ないと思います。
ネットに抗議の声があがると、5月1日には編集部は19日発売号で特集記事を出すと表明します。
反応の速さに、リスク管理の対応がよく出来ているのかと思いましたが、事前に炎上を想定していたのでしょう。マッチをする前にポンプの準備をしていたわけです。


おやつだよ~♪

IKAさん・おはよう!!

もう昼だけど・・・久しぶりに脳内お茶会しよう!
樹楽里のバウムクーヘン買ってきたよ!!


tariさん・元気ですか~(笑)!
チョコとプレーンとどっちがいい?
アレルギーは大丈夫?これ食べられる?


さんご@さばとらさん
>何故か言葉遣いが悪くなる

おいらもだ~。治るかな~。

>あのタロちゃん

だれか通報してあげたかなあ?

>私が小学館、小学館と書いてる深慮遠望

うふふふふ。いいですね~!
「それぞれ」のシンリョエンボー(笑)。

私は片足だけ古本コースにのるから!


千貫森の宇宙人さん
>自分の力・自分の言葉で現状を説明できるようになって欲しいと。

そうなんです。
いつまでもおじちゃん・おばちゃんたちが守ってやれないからね。
ちびっこたちは・腹黒いケンカの仕方も覚えてね♪


みずほさん・こんにちは!お久しぶりです。

全体的に同感です。

キャンセルした人たちを責めてはいけないと思っています。
皆が反対だったわけではないはず。

その一方でいつまでも「なんとなく不安」のままでいると

社会をひっかきまわしたい人たちに
無意識に協力してしまって・いいように遣われるか
養分にされちゃうんだよってことを
よく考えてほしいと思います。

なんとなく心配な人にも責任はあるんだよ(と優しく語る)。

わかっててやってる大人は
そろそろボコ殴りでいいかな~。

本物の鼻血を見せてやるぜ!(お前のな)。


福太郎さん・共感しました。
こんな形で「思い出させてやった」と言われても・・・。
ホントに正当化がお得意ですよね。


こうたさんにも賛成!
>この問題を「表現の自由」の問題として捉える事に違和感を感じるの

違いますよね。
大人の喧嘩をするお仕事の人たちは・誤魔化されたらダメ!

負けちゃいそうになったら
掌に書いた「でも間違ってますよね?」を繰り返し読もう!!


IKAさん
>教育現場の学校で「一部とはいえ保護者の声をおさえて強行」は難しいんでしょうね。

先日お話したような保護者だったら・・・
(新聞記者を呼ぶぞって脅かす)。

それでも先生には戦ってほしいけど
その先生がどんな思想の方かもわかりませんし(がっくし)。

良識派は戦い方も良識を重んじるので負けることが多いのでは。

>つまり国に対して「自由を尊重すべし」と「規制」しているんじゃなかろうかと。

そうだよね!いいこと言うね!そう思う!
バウムクーヘン食べてる?

あ・・・みんなが食べちゃったみたい。
ホラ・泣いてないで・・・お茶飲みなよ。


今日はね~市内の小学校の鼓笛パレードだったの。

沿道にはね
大きなお散歩車に詰められた保育園の子や
椅子に座って拍手するじいちゃん・ばあちゃん
ありとあらゆる撮影機器を携えて追っかけるお家の人たち
誘導のおまわりさん・・・

私は意地悪されても泣かないけど
ああいう時間に触れるとじわじわきちゃって・・・。

でも恥ずかしいから泣かない(キリッ)!

この子たちを守るためなら
この街を守るためなら何でもする

・・・なんて言い出すと薄気味悪くなるので

自分がここで楽しく生活するついでに
何かできることがあったらするか~くらいのスタンスで
今後もいきます。

思いつめた感じで
「子どもを守るぞ~!」って
美しくないんだもん。

・・・怖い。そして嘘臭い。

No title

>なおみさん
おお~、お茶会久しぶりっすね~。
いただき…いた…だけない。

ぐすん。箱の中が空っぽです。
しょうがないな~(ペロペロ…箱の隅っこに切った時のカスが残ってた)

いいんだ、わたしゃカステラは剥がした紙に引っ付いたやつこそげて食うのが好きだし、ケーキは型崩れを防ぐフィルムについたクリームなめるの好きだし、ポテチは最後に大口あけて「ザーッ」ってやる人間だから。
バウムクーヘンの箱なめるくらいなんでもありません!

>先生にも戦ってほしいけど

たぶん、一回は予約入れてるんで(もし学校であれば)その時点で先生方はかなりご説明されたんだろうな~、って想像します。
で、なんとかまとめた話が「鼻血マンガ」のせいで再燃し、そのときはもう気力が出なかったんじゃないかと…(想像ですけど)。

まさか「バスの予約忘れたエージェントがここぞとばかり煽った」わけではあるまいな?(笑)

>千貫森の宇宙人さん

荻上チキのSESSION22 2014年05月13日(火)「『美味しんぼ』の鼻血描写騒動が投げかけるもの」(ディスカッションモード)
http://www.tbsradio.jp/ss954/2014/05/20140513-1.html

ポッドキャストで聴きました。良質の番組でした。ウワサに聞いていましたが、荻上さんのアタマの良さが伝わってきました。武田徹さんが「表現の自由=「愚行権」があっても、福島の社会的評価が落ちたことの言い訳にはならない」「失敗作」「専門家も間違えるが、市民社会も間違える」等、良いこと言っていましたし、崎山記者も、最初は?肥田を持ち出す等、?なところもあったものの、「線量を考える」「脱原発のために被害が大きくあってほしい、というのは避けるべき」と言っていました。

坪倉さんの「被ばく鼻血説」に対して、「くだらな過ぎ」という感じの「うんざり感」も、よく伝わりました。呉智英さんの「配慮が足りない」も。

しかし藍原氏だけは酷過ぎ。この番組で彼女に託された役割は、「福島在住」ってところにあったはずですが、福島の人の気持は全く伝えず、「福島ではちゃんと読んでいない人が多く、断片的に知られているだけ」てなことを言っていて、そのくせ自分は山岡の鼻血が13年春の話であることを知らず(つまり藍原氏こそ読んでいない)、挙句の果てにこのマンガの問題点=「被ばく起因鼻血」からの論点ずらしに必死。「鼻血問題に絞られると、他の問題が隠される」などとして、マーシャル諸島まで持ち出して、県の医療体制批判と「隠蔽の疑い」まで言いだす始末。あきれた?荻上さんに第二の問題点=「福島に住めない」を問いかけられて、ようやくそこに戻ったものの、まったく歯切れが悪い。とても「福島在住」とは思えない。

藍原氏、さすがはクリス・バズビー来日時について回っただけのことはありました。同じTBS系列だから、やぁどさんが出ればよかったのに。

福島の復興を願って

 スピリッツ編集部は「福島の真実編」を掲載したそうです。
 正気を疑われるレベルのコメントを発表したと言う自覚は彼らに無いのでしょうか?
 それともこれも炎上商法の一環?いずれにしても連中がケダモノ未満の集団であることに間違いないでしょう。

バーチャルお茶会w

>なおみさん

ごっつぁんです (´∀`=)チョコ派ですw
食いしん坊万歳なのでとっても嬉しいです。モグモグw

そういえば美味しんぼにもいろいろ情報もらってたっけ。
今回のこの事は私も残念です。
本が売れなくなって、こうゆう副産物まで生み出して
人を傷つけるところまでいってしまう。
本が売れてればこんな話は出なかったかもしれないと思いました。
本が売れなくて廃刊になるくらいなら
別の理由で廃刊にしてやるって思ってたりして。。。
(ただの想像です)



>福太郎さん

実は私は福島の風評被害がまだ続いていると知りませんでした。
このブログに来てまだ続いている事を知ったほどです。
震災の年と翌年あたりは風評被害があったことは知ってますが
県民が2分裂してこんな大変な事になっているのを知ったのはつい最近です。
私の認識だと「福島に観光客は戻ってきてるみたい」って程度でした。
東京の人がみんな私みたいなレベルかどうかは分かりませんが
3月以外はテレビでも放送されないので
かなり関心が低くなっているように感じてます。

興味がある人は「放射能怖い」または「頑張ろう」ってなってて
興味がない人は「健康被害なにそれ」「風評被害なにそれ」って状態です。
今回の鼻血騒動で傷ついた方も大勢いらっしゃるように
アクションを起こしているかたもいて
マイナスな要素ばっかりじゃないと思います。
擁護するつもりとかじゃなく私の正直な気持ちです。

旅館のキャンセルの件はかなり残念な話ですね。
こうゆう実害は旅館が訴える事ができそうな気がしますがどうなんでしょうね。


>IKAさん
私もできるだけ風評被害は払拭していきたいです。
観光と風評被害はかなり実害に繋がりますもんね。




【余談】
6月14日、福島に行こうか考え中です

福島大学が

案の定わけのわからんことを言い出しました。
いろいろあったんでしょうね(苦笑)。

大学内だけの常識なら
アタマのいい人たちで好きなようにやればいいけど
県民の心から離れた事情なんかどうでもいいな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

IKAさん!ごはん食べながらずっと考えていました。

今日は焼き肉やごまごはんをレタスで巻きました。
よかったらよばれて行きなされ。

「言論の自由」についてのやり取りって
いっつもすーっと気持ちが離れちゃうの。
なんでだろ?って思ってたんですが

>国民ではなく国家に向けているんだと

その答えをIKAさんが教えてくれた気がします。

あの人たちって目の前の人が見えていなくって
ロボットみたいに同じことを大きな声で繰り返すのね。

自分の言いたいことだけ言って会話にならないの。
会話をしている風な光景を
周りに見せるために難しいこと(定型)を言うの。
かみ合わないの。

目は話す相手を見てなくって
周りからどう思われているかな?って表情で
ちらちら周りをうかがうの。

言論の自由を奪うのか!って言われても
私はただの主婦ですが・・・
(鋼錬のおっしょさんのセリフ・苦節3年ようやく遣うことができました)。

普通の人間の私たちが
コッカケンリョクに見えているんでしょうか(苦笑)。
照れちゃうな~。

その普通の私が「あなたの言動で傷つきました」と涙を流しているのが
なぜ言論の自由にすり替えられてしまうのか。

話しても無駄とずっと感じていたのは
見えないもの相手に会話する人たちだからですね。

普通の主婦には
アタマのいい人たちの常識は通じないから
相性は悪いみたい・・・。


余談ですが震災以降
世の中が混乱していた時期の私のテーマソングは
川嶋あいさんの「compass」だったんですが

鼻血漫画の間は
氣志團の「喧嘩上等」にしたいと思います。

・・・本気にしないでください。


tariさん
実は明日・私の趣味の方のオフ会があるんです。
言論が~!とかはあんまり話さない方(笑)。

来月の私の予定はまだわかっていません。
間があかないので私の都合がつくかわかりません。

他の用事があってのことですか?
福島に来ても大丈夫ですか?

急に思いついたことは・急に心が変わります。
今月末くらいまでもう少し考えてみてね。
こちらの方ともあれこれお話ししてみてください。

まだ私たちはお互いをよく知りません。

そうするうちに
私の来月の予定もはっきりすると思います。

朝日新聞社説

5月14日付け、上から目線の朝日新聞社説です。

美味しんぼ―「是非」争うより学ぼう
http://www.asahi.com/paper/editorial2.html#20140514

「私たちは社説で、低線量被曝の影響を軽視しないよう指摘する一方、できるだけ科学的な根拠や実測値、具体的な対策とともに議論すべきだとの立場をとってきた。漫画での描き方には疑問が残る。」

そういうのであれば、「プルメテウスの罠」で鼻血をどう取り上げたのかの反省はないでしょうか。
坪倉先生の話では3年前にはすでに鼻血と低線量のひばくは関係ないことが科学的知見では解っていたようですが、アサヒの記者のサイエンスリテラシーというのはそんなに低いのでしょうかね。

oval さん

私もこれ見て「へっ!」と思いました。

どの口で言うか・どの口だ・この口か~!!!!!
とひねりあげたいです。

No title

>なおみさん
晩飯の麻婆ナスもう食べちった…。
焼肉ウマソですな~。

ええと、「変なこと」って福大学長の会見ですね。
う~ん、あれって新聞にコメント出したさいに科学者クラスタから「大学側はあまり介入しない方がいい」みたいな声があって、それに対する答えなんだと思います。
要するに大学側としては「うちの教員が迷惑かけました。でも、教員の思想、信条の自由は尊重します(そこに介入しません)」ってな意味じゃないかと。
これは早川の時にもありましたよね。「大学側」が処分の動きを見せた時に科学者クラスタが反発したのと同じ現象だと思います。
憲法と同じく「圧力をかける権限を持つ組織には、下手な先例作らせない」為ですかね。まあ、早川や荒木田はそれを知っててやってるわけで、その意味ではあいつらが悪質なんだと思います。(言論の自由を盾にデマ吐くメディアも同じ構造です)

だからといって「言論の自由、思想・信条の自由を返上します」なんて口が裂けても言えないですし。(ネコさんが言うように実にアンフェア。あいつらは国民の重大な権利を人質にしてるようなもんですね)

>tariさん
風評被害って、経済上の問題だけじゃなくて、そこから偏見や差別に繋がりますからね。(個人的にはそっちの方が心配です)
でも、そんなに気張らなくてもいろいろな情報を多角的に見て、その上で合理的な判断を下せば、怪しい話に惑わされる事も少なくなるかと思います。

福島民報

【風評との闘い】応援団はずっといる(5月14日)
http://www.minpo.jp/news/detail/2014051415643

「そもそも作品の意図が分からない。編集部は議論を深めるためと説明する。県民と支援者の心を傷つけ、復興に使うべき貴重な時間と労力を抗議や反論のために浪費させて何が議論か。」

朝日新聞社説を書いている人には最後のこの部分だけでも読んでほしいですね。

>2014-05-14(20:18) : さん

ありがとうございます。これじゃイカン。

直しておきました。(他にもあるかも)

昨日の補足

民報・民友・河北と同じ記事が載っていたのは、共同通信の配信でした。
ttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20140512-1300043.html
これが民友・河北に載っていた完全版でした。

で、それの延長でtwを探っていたら、
https://twitter.com/kossyvege/status/466210817877094402
もしこの通りなら、共同通信はメディアとしてやってはいけないことを犯したことになります。
ここは他のメディアに追及してほしいところ。
まして、ネット環境があるからこれに気付くことができたのですが、
もしそれがなく新聞に書いてあることが全てという環境なら、
小山氏の発言をあの通りに受け取ってしまうでしょう。

しかし、小山氏はワキが甘い。
ほいほいと鼻血マンガの取材に応じたり、
大間原発に反対する団体の集会で講演したり(前の記事に貼った函館市議のブログを見て下さい)、
ましてやFGFメンバーに名を連ねる有様だ。
藤田浩志氏は仕事上の付き合いがあって信用している節が前後のtwから見えますが、
まだ小山氏にはマユツバだ。
取材なり会見なりで真意を語るべきでしょう。

おっと間違った

(誤)民友・河北に→(正)民報・河北に
でした。

>民報論説
まさに『県紙』の矜持を示しました。
心配なのは、来週の続編後に全国紙よりは地方紙の社説・論説がピンボケをほざくこと。
早速、今日は西日本新聞(福岡)が「で、何が言いたいの?」と言いたくなるような社説を出してました。
ヒマな人だけ見て下さい、というレベルでした。
今から予想しますが、糞朝日に続きそうなのは、
『北のアカ新聞』道新、河北、沖縄の2紙でしょう。

IKAさん

マーボーなす美味しそ。
半分ずつおすそわけしましょ。

>うちの教員が迷惑かけました。でも、教員の思想、信条の自由は尊重します

そうそう。それそれ。会見せんでもよろし。
こっちはやってんじゃん。

user6878さん
>復興に使うべき貴重な時間と労力を抗議や反論のために浪費させて何が議論か

そうだ!そうだ!
じゃあ反論しなきゃいいだと?
もうぶってやりたい・・・(怒)。


観潮楼さん
>小山氏はワキが甘い。
>取材なり会見なりで真意を語るべきでしょう。

何を聞いても信じられないな。

>心配なのは、来週の続編後に全国紙よりは地方紙の社説・論説がピンボケをほざくこと。

そうなの~。みんなずれちゃだめなのに。


飯坂キャンセルのこと。
お気の毒なのは客商売の辛さ。

お客様の都合でのキャンセルで
東電や小学館に訴えることはしづらくないかな。

「福島の旅館ははキャンセルしたら訴える」なんて
面白おかしく流されたらと思うと躊躇しないかな。

悪質ないじめは当事者が声をあげると
ますますからかわれたりすることがあるから

周りが我が事のように思ってあげて
かばってあげなきゃいけないと思う。

そういうわけで国や県の方・よろしく頼みますよ。


さっき氣志團のPVを見つけて踊ってました♪

週刊朝日は週刊朝日(キリッ!)

よりによって野呂美香さんを出して来たのか、あちら界隈も人材不足なんだな。
http://htn.to/JNfj5d
鼻血マンガのあまりの酷さにあからさまに賛成出来ないし、でも反原発は言いたいし、頭の良いインテリが捏ねくり回して出して来たのがチェルノブイリのかけはし。先に野口邦和准教授の談話を出し、後からより多くのスペースを割いて野呂さんの談話を書いている。後謎のAさん。この書き方は野口先生の談話を否定したがっているよね。

続編書きました

ブログ更新しました。
自分なりの解釈を述べてみましたが、間違ってたらごめんなさい(笑)。
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/23b52905d61e63c4bf0e8fb2c7f6c263

おはようございます

昨日は ごあいさつもせず失礼しました。

お久しぶりです。

久しぶりに 胸の中が悶々としていて 自分のコメントを読み返したら
冷静を装ってるだけでしたね

IKAさん なおみさん レスありがとうございます。

ネット炎上も結構 政治家の先生方のコメントも なんだかよその風でしかないように感じて このまま小学館やスピッリツ編集部の思惑通りに事が運びそうで
いやなんです。

私としては

   「求む! 福島の日常を描くまんが!!」(4コマまんがでもいいいな)

じわ~っと 下から湧き上ってくるような 誰でも目にし そうなんだ?!と
感じられるものがいいなと思ってるんです。思いつきですが・・・
 

三年前は言えなかったけど 今は  それは違うんじゃない?  と
言える自分になりたいと思ってます  実生活で。

みずほさん・みなさん!おっはよ~♪

今日も元気ですか~?
少し暑さが和らいだかな(にこ)。

さて今日も行きますよ~!せええの!!
「まちがってまあ~す♪」

・・・(耳に手を当てて2回頷く)。
うん!サイコーだね!
一日一回はみんなで大きな声で言おうね~。

ぐちゃぐちゃ話をそらそうとすんな!
小賢しいんじゃ!!


みずほさん
>三年前は言えなかったけど 今は  それは違うんじゃない?  と
>言える自分になりたいと思ってます  実生活で。

時間をかけて育ててきたものは強いですよ。
付け焼刃はもろい。だいじょぶ!

Manachanさんもブログに書いてたけど

「大丈夫じゃないの?
 武田って人は前からデタラメだよ?」

3年前に
こんなことを口に出そうものなら・どんな扱いを受けたか。

私は馬鹿な人・鈍感な人・野蛮な人・関係者・避難するお金がない人(ぐぬぬ・・・これは悔しいがあってるかも)
と思われていた自信があります(キリッ)!!

地下に潜って・信夫山に登って
励ましあうしかできなかった。

ここでいろんなことを教えてもらって
冗談を言って・笑って
そうやって精神の健康を守ってきたんだから。

・・・ちょっと健やかになりすぎましたが。

あの時私が感じたあれは
まさに「言論弾圧」「表現の自由の危機」ではなかったの?

実生活ではまだまだ言葉にできなくても
普通に楽しく生活していきましょう これからも。

No title

ええと、先日コメントした「飯坂温泉でキャンセル」の件ですが、各報道での人数の違いなどから疑問が出されているようです。

http://togetter.com/li/667651

リンク貼ったFTVのサイトはまだ生きているんで、「誤報」かどうかまだわかりませんが、検証待ち、といった感じですか。

(一報を入れた立場として、ご報告させていただきます)

おいしんぼさいてい

はたけんぼさいこう

正確な人数が気になりますね
きちんと知りたいな。

普通に営業してても
普通にキャンセルはあるでしょうから。

さっき「今度は須賀川のはたけんぼに行こうね!」って言おうとして
「今度○○○んぼ(鼻血漫画)に・・・」って言っちゃって
みんなでげらげら笑いました。

そこはジェラートが美味しいんですって♪

素敵なニュース

昨日こんなことがありました。

>「患者が大量出血し、緊急の輸血が必要」
>地元ラジオ局を通じて県民に献血を呼び掛け
>放送の直後から、ラジオを聞いた県民が各地の献血施設に詰め掛けた。福島市役所前に設けた献血バス2台の前には大勢の市民が集まり、最高気温30度を超える暑さの中、献血待ちの列が絶えなかった。
>多くの善意で、通常の平日の約2倍となる516本分の血液が集まり、必要量を確保することができた。

民友新聞の記事からです。

すごく誇らしく思いました。
素敵な人がたくさん住んでるでしょ?えへん!

私はラジオを聞いてなかったの。
協力できなくてごめんなさい。

No title

>なおみさん
あの時私が感じたあれは
まさに「言論弾圧」「表現の自由の危機」ではなかったの?


2011年、当初から文科省にはリスクコミュニケーションが必要だと認識していた人がいて山下俊一先生を福島県のアドバイザーに依頼したのだと思います。

当時、菅政権はレイムダック状態にあり、子供の安全基準20ミリシーベルトで 小佐古内閣官房参与の涙の会見で野党で腰砕けになり、山下先生を前線に立たせたままなんの援護もできませんでした。

山下先生が反原発派に御用学者という罵声をあびたことで多く学識経験者がその科学的知見を口に出来ないという「空気」が生まれたと思います。
「美味しんぼ」どころではない表現の自由、言論の自由が侵害されていた時期だったと思います。

中川先生や早川先生のように勇気を持って発言を続ける方がおられた一方、武田教授を学識者として発言させたテレビ朝日のようなテレビ局もありましたね。

愚かな敵は頼もしい味方

oval さん

私たちが世界から無視されて・絶望しかけた時に
正しいことを発信してくれた方を

ここで時間を共有してきた大好きな人たちを
絶対に忘れません。


今日・コメントの書き方って難しいねという話をしました。

私はどんなことを意識して書いてるかなと
帰りのももりんバスの中で考えました。

私は理路整然とした科学的な説明ができません。
でも教えてくれる人たちの話を
理解できるように努力はしてきました。

そんな自分にできることは
変な書きこみをする人との対比として
常識ある・普通の人に見えるように書くこと。

反論してやっつけるのは
武闘派・頭脳派のみなさんにお願いして(頼りにしてます)。

よくわからないな・不安だなと「純粋に」悩んでいる人が
記事だけではなく
こちらのコメント欄まで読んでくださった時に

鼻血漫画を褒め称えている人たちが
どのような書き込みをするのか
それとの対比のサンプルの一つになればいいと思っています。

もともと私たちのことを傷つけたい人と
まともに向き合ってやりこめることは
私の目的にはしません。

私程度がそれやっちゃうと
福島の内輪もめって思われちゃうから。

いろんな人がいろんなやり方で
そのひとの大事にしてる善きものを広められますように。

ずっとそうやってきたんですから。

だから大事にしたいものがある人のものならば
どの人のどの書き込みも大切なんだと思います。


ちょいとくだけた言い方をすれば
(北の国からさん・遣わせてね!これ大好きなの)

「お前・今殴ったの見たか?」
「はいっ」
「お前も見たか?」
「はい!」
「よし・通報しろ!」

みたいな感じ(・・・ちょっと違う?)。

実害

>なおみさん
あのフレーズを気に入ってくださったそうで。(笑)

えーと、ちょと違うので訂正させてくださいね。

北の国から版

「今、殴ったの、お前、見たな?」
「はいっ!」
「お前も見たな?」
「はいっ!」
「よしっ、通報しろ!」

ということで
語尾の「な」でダメ押しの最終確認をしているということです。

あちこちである話だと思いますが
しょっちゅう窓口にいちゃもん付けにやってきて
業務の邪魔をしていた男がある日調子に乗って
職員の胸倉をつかんで殴ったと。
そこで課長(?だったか、ようするに上司)が
周りの職員に上記の暴力の確認をしたうえで通報できた(やっと!)
ということを聞いたことがありまして。

何を言おうと自由ではありますが暴力はいけない。
そしてあの鼻血マンガ(私もこの呼び方に賛成)は
絵と言葉で暴力をふるったわけです。

法の下では実害があるかどうかが一つの判断基準ですが
これは暴力認定だと思いました。

あとから反対の結論に持っていこうとも
言葉で殴っておいてから「よしよし」しても遅いんです。

「みんな、見たな!」
「はいっ!」

編集部の見解追記しました

来週発売のスピリッツ早売り情報がアップされておりましたので、自ブログに追記しました。↓
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/23b52905d61e63c4bf0e8fb2c7f6c263
あれだけ指摘されてた「風評」については見事にスルー、識者の中に野呂美加の名。
炎上商法、ここに極まれりです。

(指摘されれば後ほど削除するかもしれませんので、お早めに)

「みんな、見たな!」 「はいっ!」

先日松井英介氏をググったんですが詰めが甘かった。

岐阜環境医学研究所って厳めしい名前だから研究機関かと思えば
座禅洞診療所という開業医の先生でした。
http://21.town-web.net/~zazendoh/menew.html
ちょっと見にくいのではっきり書いておくと診療科目は
「呼吸器疾患」「止煙相談」「漢方相談」です。

こわいわー、思い込みって、こわいわー。反省。

oval さん
あのー、早野先生じゃ。

さや猫さん
久しぶりに見ました、お茶目なさや猫さん。


みずほさん
>三年前は言えなかったけど 今は  それは違うんじゃない?  と
言える自分になりたいと思ってます  実生活で。

私は色々足りない人間でスーパーのお米売り場で御近所の方が悩んでおられて声を掛けたらもち米が県産しかないと言われたので「えー、県産が全袋検査して一番安心だから県産のお米買っていて、もち米も県産ですよ」と言ってしまったり、長い付き合いの方が「空間放射線量がまだ高い」というような事をいわれた時も「えー、毎日の天気予報の時に出ている放射線量は随分下がったよ」と言ったりしてします。
私がアッサリ言いきってしまうので、すごく説得力があるみたいで御近所のかたも県産のもち米を買われていきました。
ささやかでも、自分に出来る小さな事の積み重ねが大きな力になると思っています。
小さな事からこつこつと。です。

なおみ さん
はたけんぼはですね、お野菜もさりながらお花がお買い得なんですよ。
薔薇なんて、奥様、買い占めたくなりますわよ。
天然酵母のパンもお薦めです。
来られる時はお知らせ下さいね、『なおみさーん』と大書きしたボードを持ってお迎えいたします。ククク。








読売、お前もか

>なおみさん
(共同通信の件)確かに紙面の裏側でああいったやり取りがあっても、
ネット環境の無い人にとってはちんぷんかんぷんですからね。
小山氏はまたゼミ生を使って新たな取組みをすると、
今朝の新聞に載ってましたが、あの件をクリアにしないと、どうしてもマユツバになります。


さて、表題の件。
今日付けの『読売』第三社会面に鼻血マンガについて一連のまとめが。
主にこれまでの経緯について書かれていました。
それはいいとして、ムカッときたのがその左側に余計なコメントが。
内容・氏名は汚らわしいので省略w
見たい人だけ紙面を見て下さい、としておきます。
肩書きだけ書けば、社会情報論専攻の教授・社会学者・マンガ評論家。
わかるひとはこれだけみて「あーあ」と思います。

前も言いましたが『社会部脳』って、紙を選ばないんだなーと。
数日前に真っ当な社説…ややフライングだけど…が載っただけに、徒労感が大きいです。

No title

ええと、飯坂温泉のキャンセルについて。
FTVに確認した人の話ではFTVはキチンとした取材に基づいての報道だとして自信を持っているようです。(先のまとめに追記されてます)
報道各社の差は各自取材によるものなのかもしれません。
おそらく真相は藪のなかになりそうですが、ここでは安易に「誤報」とも言いたくありません。(FTVにもプライドがあるでしょうし)FTV自身が訂正しない限りは「現地報道による」でいいんじゃないかな。



スピリッツ次号の編集部コメント、OSATOさんが揚げてくれてますが、特集記事の面々もなかなかのようです(未確定ですけどね)。

http://togetter.com/li/667753
より
>諏訪操 アットマークsuwamisao
アットマークkikumaco 立命館の安斎育郎、川内村村長の遠藤雄幸、大阪 府・大阪市、作家の玄侑宗久、京都大学原子炉研の小出裕章、 医学博士の崎山早子、岡山大の津田敏秀、日大歯学部の野口邦 和、NPO代表の野呂美加、元東電事故調査員の蜂須賀禮子、医師の肥田舜太郎、福島県庁、双葉町
2014年5月15日 - 9:22pm

>諏訪操 アットマークsuwamisao
アットマークkikumaco 琉球大の矢ヶ崎克馬、医師の山田真、ジャーナリ ストの青木理。肩書きについては省略しています。
2014年5月15日 - 9:23pm

だそうで…「両論併記」でもバランス悪そうな。
(アチラ側とバランスとれる人材なんかそうそういませんが。…Dr.ストレンジラブとか…「博士の異常な愛情」より)

間違えました

>あのー、早野先生じゃ。

すみません。お名前間違えちゃいけませんね。
テニオハもとっちらかってしまいました。
読みづらくてごめんなさい。

今度は買います(笑)

IKAさんご紹介のtogetter、私も見てクラクラしてますが、来週発売のスピリッツはじっくり検討したいので今度は買おうかなと思ってます(笑)。
それにしても結局、今回の一件が「炎上商法」であった事は間違いなさそうですね。来週はこれでまた、あちこちで炎が上がるかも。

FTVの件、誤報かどうか気になりますが、もしあのキャンセルが事実だとしたら、今度は学校自体が批判の対象にもなりかねません。
そうしたら今度は「犯人探し」などが行われたりと、事態がますますエスカレートする恐れがありますから、これ以上の追求は行わない方がよいと考えます。
ともあれ、誤報で一番ほっとするのは小学館である事は確かでしょうね。

No title

>小佐古内閣官房参与の涙の会見で野党で腰砕けになり、


発言があったので、ちょっと追加。

大学でも、医学系の学会でも、福島、東北の風評被害を、払しょくしようという大きな動きが、いくつかありました。
放射線学会でも、核医学学会でもいくつかプレスリリースがあり、人工臓器学会では、透析液の安全宣言を出しました。
生体医工学会では、4月の総会でシンポジウムをやり、この程度のラディエーションなら、医療物資を通常輸送しても、トラックの運転手さんには何の問題もありません・・・と、安全使用と思っていたら・・・
あの馬鹿野郎・・・と、
思い出しても腹が立つ
小佐古教授の涙の記者会見・・・・
結局、学界からのプレスリリースも、記者会見の安全宣言も、理事長ビビッて全部ストップ

全部、物資輸送がストップ、薬の枯渇、僕らの同級生は、みちのくの病院全部で偉くひどい目にあいました

あの小佐古発言さえなければ・・・
東大の罪は、海より深い・・・

あああああ…腹が立ってきた

あれが、三年たって美味しんぼでまたかよ・・・
あの馬鹿が・・・
ほんとにまったく・・・
%&''$'(&%=()'&%'$&&%”%$’)&%)(%&’(%%#

と、言う感じです

No title

ネットニュースはYahooニュースから探す習慣ですが、
「鼻血マンガ」や地下水バイパスの件がきっかけなのか、
ここ2,3日、真正の放射能デマブログがBUZZってたりして何だこりゃという感じです。

OSATOさんのブログ、追記の写真拝見しました。
読み進めてゆくほど溜息を禁じ得ません。
これが本物と仮定すると、完全に出口を間違えていますね。
編集部の正義感と使命感は使い方を間違えた例、反面教師としてしか役に立たないでしょう。

No title

スピリッツのフライング情報を眺めていると
前エントリの小生のコメント、


>ここで保養が大事とかアップルペクチンとか出したあげく
>避難の権利を法的に整備しろとぶち上げて
>「俺たちの戦いはこれからだ」的に締めもあるかなと思う次第ww

というのが当たりそうな悪寒がしてきますたww

原典に当たれ

北の国からさん

・・・だめだ。何回読んでもおかしい(涙目)。
ご指導ありがとうございました。

「こいつらには何やってもいいんだろう」と
思う相手に対してはエスカレートしてきますよね。

殴らせたうえで
(非力だったから大した怪我にはなりませんでした)
診断書をとってようやく対応という事例
私も知っています。


さんご@さばとらさん
>すごく説得力があるみたいで

それはものすごい武器ですね。
ぜひぶるんぶるん使い回してください!!

はたけんぼか~。
やっぱり一度お世話になろうかな~。

福島駅近辺ひきこもりのなおみ
いよいよ市外篇突入か!
次号詰むや詰まざるや。


観潮楼さん

お名前は忘れましたが(本当です・そして覚えていても出しませんが)
表向きの活動だけではわからないものだなと思います。

最後の最後にうっかりご本人が言ってしまった一言。
普段は抑えていても・気が緩む一瞬があるのでしょうね。
わかりにくいことを書いてごめんなさい。

もう部外者(新聞とか)は引っ込んでてほしいです。
人の喧嘩に口を出すな。


IKAさん

飯坂のこと・私はほっとしましたよ。
よかったな~って思いました。
実害なんて出ない方がいいもの。

私の予想というか願いが当たってるといいな
(新たな被害はほとんど出ない)。

アレな人たちに
あらためてたぶらかされる人たちは
そんなにいないよ。

残りの分は普通のキャンセルかも。


みちのく人さん

すんごい怒りが伝わってきました。
今夜は飲みましょう。
私もあれは許せません。

No title

しかし、言うに事欠いてノロミカですか。

ちょっとググればどういうのかわかりそうなもん。

あれを出してしまうことのヤバさが
判断できないということは
編集部自体が放射脳化してるんだな(遠い目)

福島の医師@世紀の大炎上はほぼ確定かwさん

>「俺たちの戦いはこれからだ」

やっぱりそんな感じでしょうか。


福島の医師さんの書き込みを何度も読んで
一生懸命考えて・元気になった方がいますよ~。

俺たちもずっと戦ってきたさ~・ね!

すれ違い・・・

>あれを出してしまうことのヤバさが
>判断できないということは

一流企業だと思ってたのにな。
全社一丸となって進んでいるとしたら・・・なんだか怖い。

No title

初めてコメントいたします。
ここ数日GW中仕事だった振り替えでお休みを頂き、この「美味しんぼ」問題についてネットの意見等を見ていましたが、ひどいですね。

私は東京住みですが、福島で頑張っている友人が何人かいます。
その中には医師もいるのですが、彼らの福島復興を願う頑張りを思うと悔しくてなりません。

なので、目に付いたYahooコメ等でやたらと科学的根拠も無く「福島はもうダメだ」的なコメントに対し、友人の医師が率直に話した件、国連科学委員会の調査結果、環境省が発表した福島の甲状腺がん発生率、それと以前から拝見していたこのHPで頂いた知識を総動員して説明したのですが、「そんなデータはバイアスがかかった無意味なデータだ」とか、「国の隠蔽に関わった工作員かお前は」的なことまで言われました。

私には第三者である国連科学委員会のデータを頭ごなしに捏造と決め付け、反原発の先鋒である雁屋の戯言を信じる頭が信じられないのですが・・・・。
福島に根拠のない漠然とした不安をもつ方々の中には雁屋の扇動に見事に乗せられている人も相当数いるなという印象です。

ため息と怒りがどうにも収まらなくて愚痴ってしまいました。
申し訳有りません。

福島住みの友人のためにも偏見をなくせるよう、微力ながらお手伝いさせて頂きたい次第です。

No title

本当に被曝によって鼻血がでたというなら血小板の異常ですから元町長が検査うければ一発でわかるはずですけどね。

なんか行政に対して疎開どうこういってたあやしげな団体たちが訴えを越す動きをしてるようですが・・・

表現の自由>命なんですかね?w
血小板異常を放置して表現の自由を優先して検査もうけずにパフォーマンスだけするってマゾですかっていう

まちがってまーす!って

言えた人には「頑張りましたシール」をあげます。
並んでください。

心の中ででもいいんですよ(にこ)。


素敵なブログを書くOSATOさんに
いつか会ってみたいな~という声が
鳥政会(ちょっと前のオフ会)であがっていました。

いつかいらしてくださいね♪


夏井水石さん

懐かしいお名前・・・(初めてじゃないですよね?←なんかエッチ)。
お元気でしたか。ひとちがいだったらごめんなさい。


Gypsy Windさん

かっこいいHNですね♪
援護射撃ありがとうございます。

実際に頑張って戦って
動かなきゃいけないのは当事者の私たちだけど
県外からの応援の声が聞こえると・すっごく心強いんです。

愛してるって言わなきゃ伝わらないですよね。
どんなに素敵な気持ちでも・声にしないと届かない。

心配してるよって言いにきてくださってありがとう。


鼻血漫画のこと

今度いろんな人の意見を載せるんでしょう?
りょーろんへーきだから。

県からの質問もその人たちに答えてもらえないかな?
全部イエスかノーで。簡単よ。

①福島県に行くと鼻血が出ると思いますか?
②いじめの定義・ハラスメントの定義は間違ってると思いますか?

参考として添えたいのが

いじめの定義:本調査において個々の行為が「いじめ」に当たるか否かの判断は、表面的・形式的に行うことなく、いじめられた児童生徒の立場に立って行うものとする。 「いじめ」とは、「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの。」とする。

ハラスメントの定義:他者に対する発言・行動等が本人の意図には関係なく、相手を不快にさせたり、尊厳を傷つけたり、不利益を与えたり、脅威を与えること

福島県民のアンケート(とりましょうよ):鼻血漫画を読んでどう感じたか
①愉快に思った②不快に思った・・・それぞれパーセントでもいいや!


意見を求められた同じ人たちに答えてほしいの。

これだけなんだけど・・・。
だれか県の偉い人に頼んでくださ~い!

これをたたき台にしてもっと洗練させてもいいけど
質問はシンプルな方がいいと思う。


小学館が取り合ってくれなかったら
県が独自にやって
知らん顔してHPに載せておいたらいいんじゃない?

答えてくれなかった人には
答えてもらえませんでしたってお名前だけ書いておけば。

県のコメントさえもいらないよ。ただの調査結果だよ。
読んだ人に判断してもらえればいいじゃない。

生まれて初めて拡散してほしいと思っています。

怒ってる人の方が多い

完全に私見ですが、今回の炎上商法には私の周囲でも怒っている人が多い気がします。
「売るためだけにやってることをあたかも相手の事を考えてみたいに言うのはいかん」と知人のおっちゃんも怒ってました。

また、色々と反対運動を北九州で繰り広げられていた方々は、やっぱりあくまで「環境保護なんてパフォーマンス」だけなんだなぁと思いました。
北九州ではPCB処理受け入れの拡大を国から要請されていて、あれこれとやり取りをしていてこのほど受入れを決定した訳ですが、特に反対運動が大きく繰り広げられているわけでもありません。(継続的に反対している人達も当然いますが、例の方々です。)
補助金も国からでますが、何をどう言うわけでもありません。
ま、そんなもんだなと思います。

「県外からの声が聞こえると嬉しい」というなおみさんの意見を見て、つぶやきを書いてみました。
ずっと続けて応援してる(っていうのも他人事みたいで嫌だけど・・・)県外の人は、きっと皆さんが思ってるよりもROMってる中にたくさんいると思います。

A3 さん

マゾだと思います。
あの写真はちょっと嬉しそうに見えました。

なえこ@福岡 さん・ありがとうございます

お久しぶりです。
お元気そうでなにより。

>ずっと続けて応援してる(っていうのも他人事みたいで嫌だけど・・・)県外の人は、きっと皆さんが思ってるよりもROMってる中にたくさんいると思います。

いろんないいニュース
(具体的なもの・数字で表せるもの)はたくさんあって
それらの多くは県外の方の応援が形になったものです。

応えてくれる方がいるから結果が出せる。
黙って読んでくださっている人の力は大きいと思います。

村山広編集長

小学館HPより村山広スピリッツ編集長のコメント

『担当編集・作家さんごとに違う考えでいい、幕の内弁当雑誌
例えば新聞はページごとのテーマは違っても、社会に対する意見は全体として筋が通っているオピニオン紙。しかし娯楽誌は、ある事柄を作品Aは肯定的、作品Bは否定的に描くなど、作品ごとに意見が違っていいんです。もちろん読者が不愉快にならない内容、弱者を守るといったガイドラインはありますが、それをきちんとクリアしているなら、『スピリッツ』らしさなんて統一性は必要ありません。』

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-170.html#container

編集サイドとしてガイドラインまであるのに、それに即しているかどうかの見極めができませんでした。雁屋氏の言い分に洗脳されてしまったか。マンガ雑誌とはいえ、社会的なテーマを作品にして世にだすのであれば、作品を世に出す前に雁屋氏のフィルターを通さない情報を集めて判断すべきだったはずでは?

スピリッツ編集部としては、貧して鈍したともマンガバカだったともいえますが、小学館という企業としてはそれですまないわけですが、何の反応もでてきませんね。
もはや小学館もガバナンスが崩壊しているのかもしれません。リストラで経営者が権力闘争している会社なんかではよくあることですが。

添削いただきました

①は「放射線由来の」を足す。
②いじめの定義は蛇足。

A3さんの教えてくださった
>行政に対して疎開どうこういってたあやしげな団体たちが訴えを越す動きをしてるようですが

についての感想として

その団体に所属しているおかあさんのお子さんがいじめにあった時に
いじめっ子にも表現の自由があると言えるのだろうか


他にもご心配いただき・ありがとうございました。
気をつけます。

嵐の前の静けさ?

私が権力持ってたら、自治体で全国紙の広告面1pを買い、対風評被害の一斉PR打ちます。科学的な知識と、現地での現状の正しい認識と、現在での見通し、等々。
かかった費用は小学館に請求です。(そちらのせいで、こんなに労力かっかたんだから)
・・・と妄想しても建設的でないですけど。

何年経っても、風評に引きずられる人は一定数いると思います。(悲観論ですみません)
身内の恥なんですが、実は震災後に西日本にいる家族に会った時、中のひとりが極めつけの風評による差別を当然のようにさらりと言ったんです(体の血がさあっと引く思いでした)。悪気もなく、というのがタチ悪いんです。
その時は、その場にいた全員がそれぞれの言葉で「それは違う」と言ったのが幸いでした。←人前で言ってはいけないんだ、と学習させただけかも。

今の時点では、実際に住まわれている方以外は、認識にかなり幅があると思います。物的経済的な影響がない、遠方に住む人は特に。(声に出して言わないけれど)
「多分大丈夫だと思うけど、念を入れて避けたほうがいいね」という層が、こういった出版物で「やっぱりね」に傾きます。

本当に、ひとつずつ風評を払しょくしてきた時に、こんなものを…、と悲しくなります。

No title

>かっこいいHNですね♪
ありがとうございます(テレテレ///)
移動民族に吹く風のように何事にも捕らわれず生きたいと思うのですが、現実はなかなか・・・・(笑)。

さて、南相馬で行われている特定避難勧奨がこの夏にも解除されるようですね。
これでまた復興に弾みがつけばいいのですが、例によって危険連呼厨がネットで暴れています。
政府の原子力災害現地対策本部も、IAEAも、国連科学委員会も、WHOも全て捏造データだから信じられない、信じられるデータを出せ!と。

結局どんなに科学的根拠に基づいたデータでも彼らにとっては信じられない、意味の無いデータなのでしょう。

まさに、自分の信じたいものしか信じない、典型的な例です。
対個人ならこんな物分りの悪い奴らはほっとけばいいんですが、ネットではこういう奴らほど声がでかいし、漠然とした不安を抱えている人にとっては「安全な意見」よりも「危険な意見」のほうが、心理的に共感を得やすいのでしょう(ひとえにそれは放射能、放射性物質に対する無知から来ているのでしょうが)。

とらえどころの無いものに対する漠然とした恐怖の前に、どの様に説得力のある説明が出来るか、頭の痛い問題です。

こんな無力な私ですが、私なんぞの「応援してますよ」の一言が励みと仰って頂けるなら、こんなに嬉しい事は有りません。

一日も早く福島やその他の地域のいわれの無い偏見が解けますように。

No title

ビッグコミックスピリッツ、村山広編集長コメントのリンクが間違っていました。

http://jinji.shogakukan.co.jp/#murayama

最近、東京都内から一歩も出ていないため妙に疲れやすく、たびたびの間違いすみません。

鍋の中のめばる~♪(地上の星で)

きょうのおかずです。

よしさん
>私が権力持ってたら

私もよく妄想します。
「ああしてくれる~こうしてくれる~」と黒い欲望・全開です。

よしさんの妄想はとても建設的です(きらりん)。

>何年経っても、風評に引きずられる人は一定数いると思います

そうでしょうね。

人権研修として希望を出して
京都に伺ったことがあるんですが
西の方は差別が厳しいなと思いました。
その分・予算がかかっていました。

いろいろからんでいて
まあ・・・ひとことでは言えませんが。

東京にもいろいろありますが
見ようとしないと何も見えない不思議。
そして無くならないものだと思いました。

世界中にもいろいろありますね。

自分だけでもそういう話には耳を傾けない。
勇気があれば「間違ってます」と言う。

人のことは変えられないからね。
でも付き合う人を選んで
いいものを広げていくことはできます。

健全な人は
快の刺激に向かいます。


Gypsy Wind さん
>何事にも捕らわれず生きたいと

私も同感ですが・日々とらわれまくりです(笑)。

Gypsy Windさんのように考えてくれる人がおひとりいたら
その背後には30人くらい似たような人がいると思います。

データを読み取れもしないくせに
データデータと馬鹿の一つ覚えで唱える人を
お仕事で対応しなければならない方は大変ですね。

一部の方の偏見は無くならないと思いますが

何を好き好んで・そんな人と付き合いますか。
そういう方とお付き合いしたいなんて
お仕事でなければマゾです。

だから私の人生には何の関係もないですね。


ovalさん・お疲れなんですね。
明日は休めますか。お昼寝がいいですよ。
好きなものを召し上がって・お体いたわってください。

>東京都内から一歩も出ていないため妙に疲れやすく

不謹慎ですが・ちょっと笑いました。
かつての私もそうでした。

No title

>一般の人に(私の回りの放射能にまったく無関心な15名)聞くと

何故わざわざ聞いてみたのですか?
あなたは関心があるのですか?

No title

鼻血漫画休載です

>このブログにコメントする人達へ

なぜブログ主さんではなくて
コメント欄の人たちに?

>一般の人に見えないようにした方が賢明です。

あなたがそうしたいということ?
たくさんの人に読まれたら困る?

反自民や反共産ではなくデータが大事

>このブログにコメントする人達へ
さんの、コメントは、要するに、反「反原発」は、正しいんだけど、だから、原発推進派の自民党が、「福島は安全だ」と、いうのは、原発推進派の助けになるから、間違いだと言いたいのかもしれません

ただし、この「このブログにコメントする人達へ」の日本語はひど過ぎて、意味が伝わりませんし、言いたいことが、まったく文章化されていないようにしか読めません。
つまり、論旨が通らない、典型的なダメな文章です
僕が査読委員ならリジェクトします。

ただし、このどうしようもない文章から、意義を読み取るとすれば、福島の方々を応援するために、「美味しんぼ」を、攻撃することは、理論的にも倫理的にも正しい。
ただし、原発推進派を、擁護して、再起動することは、正しくない
(これは、僕も正しくないと思います)

それから、青少年有害コミック問題もありましたが、マンガや言論に規制と言う方向に行くことも、あまり正しくないかもしれない(これは微妙ですが、セブンイレブンでアダルトコミックは売らなくてもいいような気はする)

ですから、しっちゃかめっちゃかで、救いようのない文章ですが、優しく見れば、読むべき論旨は、全くゼロではないかもしれません。

ただし、この貴重なHPに言論統制をかけることは、完全に間違っています
なんとなれば、他に、まともに福島の放射線データを、自民党色や共産党の色無しで、解説を、書いてあるところは、ほとんどないからです

つまり、「このブログにコメントする人達へ」の文章はヘタですが、読むべき論旨もわからないわけではないですが、やはり、論理的にも倫理的にも間違っている意見です

ところで、なおみ様
「鼻血マンガ休載?」って、ホントですか?

少数者が声をあげる時

美味しんぼ、ついに休載ですか・・・この掲示板も、いつの間にか、すごいコメント数ですね。

私、言いたいことは、ブログで書きました。
「3年遅れのデマりんぼ」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11849911578.html

今から3年前、震災起こって間もない頃、放射能パニックやデマ、恐怖煽りは凄かった。「別に大したことない、気にしない」と考えていた私は、当時、明らかに少数派だったと思います。

少数派ゆえに、ものすごく気を使って、情報発信していました。具体的な地名を書くのも躊躇した位・・・御用ブロガーとか言われて、ブログ大炎上を覚悟で、世論の鋭い切っ先を感じながら、勇気を出して、意見を述べていたものです。

それが、今は完全に勢力逆転しました。放射能、気にしない人が圧倒的多数になり、「鼻血マンガ」が出たら、「こりゃ~デマだろ」と、多くの人が見抜く知恵をつけました。お上が速攻で抗議するようになりました。3年前とは大きく違いますね。

今の日本では、小学館&雁屋サイドの方が圧倒的に少数派。それなのに、発言に緊張感もなく、十分な取材、裏取りもせず、作者の思い込み(妄想)を、20万部の媒体で流してしまった・・・そりゃ、皆にボロクソ言われて当たり前だと思います。

小学館の炎上商法が当たった・・・という見方もありますが、長い目でみれば、明らかにマイナスでしょう。部数伸ばすために、放射能恐怖を利用して、福島の心を傷つけた雑誌・出版社というブラックイメージは、ずっと長く尾をひくでしょう。

コメント閉じろさんへ

皆さんこんばんは!!お邪魔いたします。

若干放射脳だった私をスッキリ目覚めさせてくれたのは
コメントしている皆さんの貴重な意見交換の記録でした。

「あぁーもっと早くに見つけられたら」
と心底悔やんだものです。
良書も知る事ができましたし、感謝しています。

今は武田氏や小出氏などなどのデマに、精神的に苦痛な日々を過ごしていたので訴えたい気持ちがあります。(実際に訴えるのは色々な弊害を考えると無理ですけどね)


>一般の人に(私の回りの放射能にまったく無関心な15名)聞くと読んだ人はむきになっているようだと感じています。

全ての人が本心を言ってるとは限りません。面倒なので、相手の言動に合わせて言ってる事も考えられますよね。


>一般の人に見えないようにした方が賢明です。余計な事だとは思いますがこれ以上このブログで風評被害が拡大しないために案じています。

コメントを見えなくなってしまったら大事な情報が得られないし、皆さんの楽しい会話を楽しみながら見てるので本当に余計な事は言わないで貰いたいです。


失礼いたしました。

休載ですか
あれまーそれはそれで驚きです。

No title

大阪おかんの会、って初めて見ました
しょうもないネタ元なんですね
http://ameblo.jp/osakaokan2012/
しかも、逃げてるし・・・

あらあら梯子外しが進行中

朝日の朝刊に出たのね。大阪おかんの会。

玄妙さんのブログ
大阪おかんの会、完全に逃げてる。松井医師どうすんだろ?
→大阪おかんの会「何の連絡もなく、突然違う内容で掲載された」と困惑。
(朝日新聞2014年5月16日朝刊) pic.twitter.com/U19BjshKlA

http://twitter.com/drsteppenwolf/status/467056532291452928/photo/1

大阪おかんの会 ブログ
http://ameblo.jp/osakaokan2012/

>このたび、マンガ「美味しんぼ」の誌面におきまして、大阪市でのガレキ焼却時の体調変化についての取り上げられたことを誌面にてはじめて知りました。私達は、作者や小学館と事前にまったく接触はありませんでしたし、その後、突然のマスコミからの取材依頼が殺到して困惑しております。

>私たちの活動はあまりおこなっていないのが現実で、近日中に活動休止する準備を進めているところでもありました。

盛り上がったのは最初だけなんだ。


小学館は県にも出したあの不真面目なアンケートを川内村にも出してたんだ。

川内村の遠藤村長は真摯に答えられています。涙が出てきた。

川内村村長 遠藤雄幸のブログ
http://kawauchi.exblog.jp/20689921/
>私個人の周りでは、前双葉町長井戸川氏以外そうした症状を呈している方を見たり聞いたりしたことはない。


oval さん
5月は五月晴れ、とか新緑とか清々しい季節ですが、人間の身体は変調をきたす時期です。しっかり休養を取って下さい。

Gypsy Wind さん
なえこ@福岡さん
書きこんで下さって有り難うございます。とても力になります。
もう、出がらしのお茶と食べかけのお菓子しかありませんがどうぞ、ゆっくりして行って下さいね。持ち込みはね大歓迎ですのよ。

なおみさん

留守番、店番、門番、番頭さん・・・え~っと、どれだろ。^^;
やっぱり、コメント欄になおみさんがいると安心しちゃうな~。

ご苦労様です。ロイズのラムレーズンチョコでもどうぞ。

こんなにおとなしいのに騒ぎすぎだから黙りなさいとか、
騒いでもいいけど、仲間内で、っていったいどこの人が言ってるのかしらね?

これは大人の対応でスルーしていい問題じゃないでしょうよ。

No title

あらら、ちょっと留守にしてたらいろんな人が来てくれました。
う~ん、鼻血マンガの唯一の効用は「ネコさんのブログのコメント欄が賑やかになる」かもしれませんね。(新たなお仲間さんもそうですが、お懐かしい顔ぶれもまた…いいもんです)

>なおみさん
FTVの件、風評被害が無ければそれでいいのは確かなんですが、ツイッタなんか見てたらFTVの誤報確定、みたいな雰囲気があって…なんかちょっと可哀想になっちゃいました。
それにしても「特に報道のプロじゃない一般人が、自分で確認しないと情報を信用できない」なんて状態、報道関係者には悪夢なんですけどね。(信用されていない、ってことでしょ)
せめて地元メディア位は、ってちょっと思いました。

>OSATOさん
そうですね。数の差はありますが、新聞報道見ても多少の影響は考えられると思いますし。
まあ、不安な気持ちで飯坂温泉においでいただいても楽しくはないでしょうから。(「ラジウム」卵見たら卒倒してしまうかも…笑)

>みちのく人さん
落ち着きましたか?
私は小佐古氏の涙は「御用学者狩り」を恐れての事かと思っています…当時のアレな人達はネット上での誹謗に留まらない勢いがあったんですが、それにしても…(そう考えると、山下先生は本当に凄かったんですね)。

>夏井水石さん
ある意味世間の注目を集めていますから、「夢よもう一度」って思ってるのかもしれませんね。
ただ、彼らと違い、私たちは「3年分の経験値」がありますから、以前のようにはならない(させない)ですよ。

>福島の医師さん
そういえば野呂美加も福島に来て鼻血出た、とか疲れが、とか言っていたような…。(鼻血つながりなんでしょ、きっと)

>Gypsy Windさん
はじめまして。
UNSCAREを「御用」って言っちゃう人達って、なんなんでしょうね?
普通は「国籍も、思想も、宗教も違う人達の合意だからこそ、バイアスが少ない」って考えるもんだと思いますが。

他にも「日本は御用学者がデータ捏造してる」→日本の科学界はガラパゴス化してるとでも?国際的な学会に参加されてる人も多いんですが。
「ICRP、WHO、UNSCARE、IAEAは国際原子力マフィアに牛耳られている」→世界中の医者、放射線技術者、科学者が何万人いると思ってんだ?その理屈で言ったらとっくに世界は征服されてるでしょ。

みたいな人、多いです(笑)。

>A3さん
井戸川の鼻血の原因は「過酸化水素」らしいですから(笑)。

>ovalさん
スピリッツの編集長って、白井さんじゃなくなってたんですね(ってか古すぎかな)。

>よしさん
私の場合、西日本じゃなくても、結構危ういのがごく身近にいたりします(笑)。
だからガッカリしなくてもいいですよ。
あのタイプは「見たいものしか見ない」→「間違いに気付かない」→「どんなに情報量多くても関係ない」ですから。

>このブログにコメントする人達へ さん
確かに大きく取り上げられることで変な影響を受ける(ぶり返す)人も居るとは思います。
けど、やっぱり「臭いものには蓋」的な発想はよくないです。
「むきになってる」と感じられるとしたら、なんで「むきになってる」かを考えて欲しいですね。
そんだけひどい目にあってる、って事なんですよ。
(コメント欄、よく読めばかなりおバカな話もしてるんですが…いえ、私がですよ)

>Manachan@柏さん
まあ、政治家関連の反応は(私個人は)ホドホドに、って思っています。
でも、あの人達は「世間の空気読む」のが上手いですから、「便乗」を考えるほど「鼻血マンガ」に批判的な人が多いんだな~、って事も言えるんだろうとも思いますが。

>ちょここさん
そう言っていただけると嬉しいです!
まあ、私は前から「脱線」専門でしたのでお邪魔だったかもしれませんが。
これからもよろしくお願いいたします。

>さんご@さばとらさん
そういえば川内も抗議文出していたような…。
なるほどアンケートもらったからなんですかね。
そういや取材で散々世話になった古殿町には送ってないんですね、あのアンケート。
いや、世話になったからこそ、あんな失礼なアンケート送らなかったのかもしれないな~。

ごめん!テレビ観ながら・杏仁豆腐食べてた!!

みちのく人さん
>「鼻血マンガ休載?」って、ホントですか?

うん。きっとホントだと思う。

>大阪おかんの会

私も知りませんでしたが
「うちら知らないし~」とか言ってるんですって?

マスコミに自分が言ってないことを書かれてる
(と後から言い訳する)人が多いですね。


Manachan@柏さん

ずっと息の長い支援・ありがとう。
世界的な大富豪になってもっと支援してね(笑)♪


ちょここさん
>休載ですか

ずっと前から決まってたんだもんね!
言われたからじゃないもんね!

だそうですよ~。


さんご@さばとらさん

>大阪おかんの会

そうです。これこれ。
じゃあほんとうに被害者なのかしら・・・お気の毒でしたね。

>もう、出がらしのお茶と食べかけのお菓子しかありませんがどうぞ、ゆっくりして行って下さいね。

ああっ!不調法いたしました。

>持ち込みはね大歓迎ですのよ。

そうですのよ(なぜかむふんと威張ってみる)。


安倍さんも集団的自衛権にかまけて
(これも大事なことだから気にしてます)
漫画のことやたろちゃんのことは放置かよ!と思いましたが
そうでもないみたいです。

まあ人の本心はわかりませんが。

私は休載って聞いても鼻で「フン」ってしただけです。
鼻血は出ませんでした。

私は風評被害や表現の自由の観点で
鼻血漫画の問題をとらえていないので
先に「コメント欄の人」あてに書かれた内容とは
はなっから(ぷぷぷ)噛み合いません。

そちらの方向に巻き込まれちゃってる
そういう方とお話しされたらいいですよ。


私は休載程度でうやむやにされるのは嫌なの
(不買運動よりしつこいね・こりゃ)。

ハラスメント・人権侵害を認めて
皆にわかるように謝ってほしい。

・・・でもきっとそれはしないな~(予想)。
もうちょっとブツブツ言ってみるかな~?

今・テーマソングをコンパスに戻すか
喧嘩上等のままで行くか・・・悩んでるんです。

私は小学館が広めようとした「差別」を忘れないよ。


それから「なんだそりゃ」って思ってくださった
全国のみなさん!
ありがとうございました(ぺこり)。

結果は後からついてくるもので
(ついてきたらそれはそれで嬉しいけど)
多くの方が福島サイドから声をあげてくださったことが
超~嬉しい!!!

それから「どうせ何やってもだめだ」なんて思ってる人
「自分はいじめられちゃって当然」
「不当に扱われてもしかたない」ってしょんぼりしちゃってる人

そんなことないですよ。
自分を諦めたらだめですよ。

悩みはオールクリアになんかならないけど
それでも自分を雑に扱ったらだめですよ。

小学生の鼓笛パレードをを見て
涙をにじませていた大人がいっぱいいました。

小賢しい理屈より・こみあげてくる思いは強いですよ。

諦めたら付け込まれるからね。

お茶飲みながら・げらげら笑いながら
ひっぱたき返しましょう。

すれ違っちゃった~(と戻ってくる律儀者)

安積の白猫さん

おかみさんとか姐さんがいいかな~(もじもじ)。
極道の妻たちとか好きなんです。

そういえば「なおみさんはネコさんの奥さんですか?」と聞かれて
「光栄ですが違います」と答えたことがありました。

>ロイズのラムレーズンチョコ

遠慮なく頂きます(わしわし)。
・・・無くなりました。


IKAさん
>FTVの件

その後を気にかけています。なんでそんなことに???

落ち着いて聞いてメモをとろうね。
・・・そういうことじゃなかったの?

正しい情報がわかったら教えてくださいね。
心配してるの。通常ならそれでいいの。

>スピリッツの編集長って、白井さんじゃなくなってたんですね

きゃあ~!懐かしい~(笑)!!

>あの人達は「世間の空気読む」のが上手いですから、「便乗」を考えるほど「鼻血マンガ」に批判的な人が多いんだな~、って事も言えるんだろうとも思いますが。

ううむ・・・。そうですね~。

いつの間にか多数派に?
おれら騙されてないか(しあわせ貧乏人)?

休載?

Yahooに出てましたが、
真偽の程は月曜日にはっきりするとして、

蜥蜴の尻尾切りは感心しません。
あるいは、ほとぼりが冷めたら再開もありますね。

従犯ではすまされません、小学館。
共謀共同正犯です。

自身が身を正すことによって
表現の自由も担保されます。
是非なぜこんな馬鹿げた事をしたのか
真摯に自栽を以って検証して頂きたいです。

繰り返すが、
休載は責任逃れではなく
表現の自由を守る誇りとして頂きたい。

過ちは改めるにしくはなし、です。

No title

折角なおみおさんに覚えていただけましたが、
昨晩のコメント、×能 → ○脳 誤字でした。
直してもあまり変わらないかも。

もう一言だけ。
スピリッツ編集長の言葉にもあった「今一度議論を」ですが、
ビデオをただ巻き戻す(表現がもう古いそうですね)というか、ゾンビを蘇らせるというか、
そんな中身の議論なら意味がないと思うんです。
>IKAさん
正に「3年分の経験値」が欠かせませんね。

今回の私自身の怒りポイントも「3年経ってまだやるのか?」でした。
「プロメテウス」や野党時代の自民党議員の国会質疑を引っ張り出して
鼻血マンガを相対化しようとする向きもありましたが、
今回は3年経っているのにまた始めたという点がやはり別格に思えます。

あちらの方々が積んだ経験値でLVUPするとどうなるのでしょうね?
ひょっとして特技「はなぢ」を覚えられるのかな?

すみません。疲れて自制がきかなくなってきたので寝ます。

なおみ様

連日の奮闘お疲れさまです。

数々のコメント、いつも楽しくも心奮い立たせられます。

遅々として進まぬこの現状も
いつか笑いとばせるように
なおみさんのパワーは百人力!

通常運転、これからも楽しみにしています。

No title

今話題の「大阪おかんの会」についてはここ数日前から注目してました。

まず、ネットアンケートについての問題点ですが、
・大阪での健康被害を調査しているはずが、徳島から三重までと、まったく関係ない地域まで対象となっている。
・症状に対してチェックを入れていく方式なのだが、一人が複数項目チェックできるにもかかわらず、一項目チェックにつき一名と集計している。
これは発生患者数800名ではなく発生件数800件ではないか。
とかなり杜撰な集計です。

またこの大阪おかんの会が開催した勉強会「弟2回大阪市民勉強会」
http://kokucheese.com/event/index/85954/
の講師がnazenの呼びかけ人に名を連ねてます。
http://nazen.info/index.php?d=yobikake
この呼びかけ人には「三里塚芝山連合空港反対同盟」「元日大全共闘議長」「女川原発反対同盟」などの肩書きをもつお歴々が。

そしてnazenの母体はどうやら「革命的共産主義者同盟全国委員会」。
そう、中核派です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/

雁屋の思想からしてさもありなんと納得したのでした。

No title

すみません、言葉足らずでした。
先ほどのコメントで大阪おかんの会(個人的には大阪悪寒の会)の勉強会講師でnazenの呼びかけ人は松井英介氏です。

ついでにもうひとつ。
私は東京で電子回路設計に携っており、ちょうど2年ほど前に産業用放射線測定器(いわゆるガイガーカウンター)の設計を行いました。
私は放射線測定器の専門家ではありませんが、この測定器は当然ながら精度、誤差に対しては厳しい国際規格(ISO等)があるようです。
その測定器のメーカーが規格をクリアした旨を報告がてら、「ちょっと測定してみましょうか」と、当社の前の空間放射線量を測定してくれました。
値は確か毎時0.033μSvとかだったと記憶してます。
ぜんぜん安全圏。皆で笑って安心したのでした。

くだんの件をネットの危険厨に説明したのですが結果は「お前は国の回し者か?データはでまかせだろ!」です。

もし、私がオカシナ思想の持ち主で「東京で実測したら危険なレベルの放射線量だったぞ!」ってでまかせ言ったら、彼らは一も二もなく「やっぱりそうか!国は事実を隠蔽してるんだな!」と信じることでしょう。

小出の亡霊は今だ健在ということでしょうか・・・・。

アサ芸&新潮

方々から聞こえる花火の音。そう、今日は運動会のラッシュ日でした。


さて『アサヒ芸能』。週刊誌といえば「全国紙デスク」とか「○○関係者」といった、
覆面をかぶった人間が多く、信用ならない記事が多いもの。
しかし、ここの鼻血マンガ記事は違いました。
中心は野口邦和氏が既に新聞やテレビで発したのと同じことを。
「エロ本だから」と忌避せずコメントする氏に矜持を見た。
あとは田村市都路在住で著書のある山本一典氏、
管理人さんなど言及の呉智英氏がコメント。

ちなみに『週刊新潮』は松原純子氏や澤田哲生氏ら、
前に同誌であった『御用学者と呼ばれて』に出た人が中心。

2誌ともあくまで「いかに非科学的か」が中心で表現の自由がどうの、は添え物程度の扱い。
普段は特に名誉棄損で訴えられると、
声高に「表現の自由!」と吠えるこの界隈が本質を捉えているのは、逆説というか皮肉というか。

騒ぐのは逆効果、だと?

「このブログにコメントする人達へ」さんの
>(鼻血まんがなどの、いわゆる福島に対するデマ撲滅のための発信は)結果的風評被害拡大

は、何とも自分勝手な思考だと思う。

私はある掲示板でも福島の風評被害をなくすには、その根本的原因であるデマを撲滅しないとイタチゴッコ、との投稿をしてますが、相手も最初の内こそ「デマだという証拠を出せ」みたいな、まあある意味まともなことを言っている人も、私が実際に福島で生活していての様々な経験・事実や、あるいは公的機関が出すデータを紹介したりして粛々と書き続けると、「お前が福島県民だという証拠はないから、そんな話は信じられない」と論点を逸らされたりしながらも諦めずに書き続けると、ついにはこの方のように「そんな事を書くのは逆に風評被害撲滅に逆効果だ」とか言ってきますね。

「このブログにコメントする人達へ」さんも、おそらくは「そんな事実を書かれると反論できないから、もうやめて!こっちには自説がデマでないというと言う証拠は『あの人から聞いた』くらいしか出せないんだから・・・」が本音なんだろうとは思います。

あるいは、最近の状況が「放射線は少しでも危険」と言う「自分が信じて来たもの」に「赤信号」が灯っている事を感じての最後の悪あがきなのかも知れませんね。

いじめ問題を、いじめられる人にも責任がある、と言う人が良くいますが、まさにいじめる側の自分勝手な思考と責任転嫁でしかない。

いずれにしても、自分の主義主張のためにはデマや風評被害によって苦しむ人(福島県民)さえも利用する彼らのやり方を私は許すことはできません。

No title

来月の話はつぶやいてみただけです。。。w(なんちゃって)
そう、ご指摘の通り、仙台に行くので
その前日に福島に寄ろうかな~って思っての発言でした。

なおみさんの
「私は休載って聞いても鼻で「フン」ってしただけです。
鼻血は出ませんでした。 」
に吹いたww


鼻血の話はホント、おかしいですよ。
私、震災の年も翌年も福島に行きましたが
疲れもしないし鼻血も出ません。
もともと鼻血が出やすい私なのに、です。

神経質になってる人の周囲には神経質になる人が集まるから
「みんな鼻血出してる」発言になってるのかも?


旅館の訴訟の件は確かにイメージが悪くなりそうですね。
ご指摘ありがとうございました。


>福島の医師さん
私の今回の健康被害の発端は医療関係者からの情報からでした。
それぐらい医療関係者の情報ってのは説得力があるものです。(少なくとも私にとっては)
福島の医師さんがブログで情報発信する事で
風評被害も少なくなる可能性もあります。
良かったらブログ作るのを検討なさってみてください。
図々しくお願いさせていただきました。



それにしても休載発表の
「事前から決まってた」に
衝撃を覚えずにいられません。
これには開いた口が塞がらないです。

間違いを間違いって認められないのは
人間として恥ずかしい事だと思わないのでしょうか。
 ↑
怒った口調ですが冷静ですw

No title

休載は事前から決まっていたって何だか最初からやり逃げする気満々で嫌な感じがします。もう休載ではなく連載打ち切りになればいいと思います。

記事の中で津田敏秀氏がまた馬鹿なこと言っていますね。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140516/dst14051623260014-n2.htm

「チェルノブイリでも福島でも鼻血が多いことが知られています」
それならまず福島で鼻血が多いと第3者が検証できて納得できるような数値データを出してください。
「『因果関係がない』という証明を出せと求めればいい」
これって悪魔の証明じゃないですか。こんなのが通用すると思っているのですかね?こういうことを言う方には「まず『因果関係がある』という証明を出せ」と求めます。
「こんな穏当な漫画に福島県の放射線のことが描かれたからといって文句を言う人のほうが、むしろ放射線を特別視して不安をあおっている」
これまで不安を散々煽っていた津田敏秀氏が言わないでください。開き直らないでください。責任転嫁しないでください。本当に穏当な漫画ならこんなに批判されません。

私は今回の鼻血漫画の件、腹立たしく思っています。
漫画に福島県の放射線のことが描かれたからではなく、3年以上が経つのにまだ「低線量被曝で鼻血が出る」なんて議論の余地がないようなありえないことが話題になり、ここぞとばかりに一部の連中が低線量被曝の影響について全くわかっていないかのように主張したりして擁護していることが情けないですし、呆れます。

それと、この漫画は今回まともに料理しているのですか?まったく・・・やはり料理漫画といえばクッキングパパが一番ですね。(異論は認めます)

No title

デマを流したんだから、休載ではなく訂正・謝罪すべきですよね、雁屋と小学館は。
しかしコメント欄に変な人(「このブログにコメントする人たちへ」でしたっけ)が湧いてますね。放射脳も手変え品変えいろいろやってきますね。ご苦労さんとしか言いようがないです。
東京新聞5月16日のトップ記事の見出しは酷かったですね。私は札幌在住なのでリアルタイムで見れず、いま知りました。「国民を戦場へ」ですって。集団的自衛権の行使容認にはいろんな意見があるでしょうが、徴兵制でも導入するのならともかく、こんな見出しは赤旗でも付けないんでは。原発事故以降、東京新聞はどうかしてると思います。朝日新聞なんか見ていても思うんですけど、先の戦争中もこんな報道で国民を煽ったのでしょうね。

みんなおはよう!

おやすみなのに早起きだったの~。
ovalさんはまだ寝ててね♪


六甲の黒猫さん
>自身が身を正すことによって
>表現の自由も担保されます。

御意でございます。

みんなが仲良く楽しく自由に
おしゃべりすることを恐れて・つながることを恐れて
それを黙らせようとする人たちがいます。

>一般の人に見えないように

一般の人って誰のこと?
私もパンピーです。

>連日の奮闘お疲れさまです。

てへへ(照れてます)。
今回はみっともなくても全力を尽くそうと思いました。

六甲の黒猫さん・ずっと・いつもありがとう♪


夏井水石さん
>スピリッツ編集長の言葉にもあった「今一度議論を」ですが、
>ビデオをただ巻き戻す(表現がもう古いそうですね)というか、ゾンビを蘇らせるというか、
>そんな中身の議論なら意味がないと思うんです。

なんでそういうことをするんだろうね?
狙いは何だろう?


Gypsy Windさん
>大阪おかんの会

やるね~(にやり)♪

>「お前は国の回し者か?データはでまかせだろ!」です。

素晴らしい!
そこまで相手に言わせたら信夫山町会のメンバー入りです(笑)。


観潮楼さん
>方々から聞こえる花火の音。そう、今日は運動会のラッシュ日でした。

私も聞こえました~♪
同じ花火だったかな~?


福太郎さんにも賛成!
またいつかおそば食べましょう。


tariさん
仙台にいらっしゃるんですね!いいな~♪

先日初めて読まれたということだったので
少しご説明しますが

最初の勉強会の行きがかり上
私はあくまでこちらのブログでは
オフ会を開きたい方のお手伝いなんです。
(くすくす笑ってる方!本当ですよ!!)

「みんなと早く仲良くなりたいな・会ってみたいな」という気持ちが強すぎて
ほとんどコメントのやり取りがないうちに参加された方がいたのですが
残念な会に終わったことがありました。

あとは「なおみさん・会おう!」と言いながら
じゃあひと月後・気持ちが変わらなかったらねと
お答えしたら

「ここをめちゃくちゃにしたかった(というようなニュアンス)」の
言葉を残し去ってしまった方もいました。

いろんな方とたくさんお話ししてみてくださいね。

やっぱりここの人たちとは合わないわと思われても
自然な心の変化であればそれでいいんです。

ご自分でみなさんに呼びかけてみてください。

いったん切ります。

異議なし!

user6878さん
>まったく・・・やはり料理漫画といえばクッキングパパが一番ですね。(異論は認めます)

んまいぞ!!
私はクッキングパパ好き~♪

さや猫さん
>デマを流したんだから、休載ではなく訂正・謝罪すべきですよね、雁屋と小学館は。

デマを流し
恐怖心・無力感を育て
自由な言論を封じ
普通の人たちが感じたことを否定し
差別を根付かせようとした。

「さぁ・お前の罪を数えろ」


ついつい脱線しちゃいますが
今朝話したかったこと!

私が早起きしなきゃいけなくて
むううとしながらテレビをつけたら5チャンネル(アサヒ?)で
鼻血漫画を取り上げていました。

福島駅前の街頭インタビューで
「おかあさん」がただひとりだけ(他の方はちょっと・・・という反応)

「これで原発再稼働が動くんなら(停止の方向に問題が動くという意味)
 いいんじゃないですか」

とはっきり言いましたね。

あの・・・原発再稼働と何の関係があるんですか?
本音が駄々漏れですよ。

まあ人はなかなか本音で話してくれませんからね。
貴重なご意見を正直に語ってくださる方をよくゲットできました。

インタヴュアーの手柄かな(にこ)。
グッジョブ!!


みんな・いいおやすみを!

No title

ええと、鼻血マンガ休載についての個人的見解を。

件のマンガは以前から休載よくしてましたね。○○編が終わると数ヵ月単位で休んでましたし、福島編でも結構休載期間ありました。

どっちかと言えば「気が付いたら再開されてた」って感じでした。
その意味では今回の休載も予定通りって気もします。
ただ、再開については微妙かな。


No title

おはようございます。
ご心配くださりありがとうございます。
急にあつくなったり、寒くなったり、
またネットでの反応読んでて夜遅くなったりで疲れていたかもしれません。

政治的にはたろちゃんが動いたようですが、この件では社民党、福島みずほはまったくスルーしています。
政治的には地元の自治体が抗議していますから、福島みずほとて「美味しんぼ」を庇うことはできなかったのでしょう。もう政治的には収束に向かうのでしょう。

来週以降は両論を巡って、マスコミが取り上げると思いますが、これまでの流れが大きく変わることもなさそうです。

ところで、意外な動きがありました。あんまりかかわらない方が良さそうですが。
スピリッツもイデオロギーをおもちゃにしたしっぺ返しのようなもんでしょうか。

―「福島差別許すな!」漫画『美味しんぼ』鼻血表現めぐり小学館本社前に抗議デモ開催 在特会が明らかに

http://matome.naver.jp/odai/2139998248032443401

No title

鼻血マンガ休載で「弾圧ダー」って騒ぐ元ジャーナリストと似非エネルギー専門家

http://matome.naver.jp/m/odai/2140028784231627301

件のマンガは以前から不定期掲載。
喜ぶのも批判するのもお門違いな気がします。

おひるはなみえ焼きそばにしよっかな~

IKAさん

>件のマンガは以前から休載よくしてましたね

うん。だから休載はどうでもいいの。
鼻息フン!程度。

前にも書いたけど

このあと知らん顔して
うまいだのまずいだのこれを作ったのは誰だ?だの
やってもいいのよ。

きちんと謝りさえすれば。
でも謝ったら死んじゃう病なんでしょ?


ovalさん・おはようございます。
今朝はこっちも肌寒い感じ。

>スピリッツもイデオロギーをおもちゃにしたしっぺ返しのようなもんでしょうか。

あらまあ。
私には関係ないですね(笑)。

悪魔の証明

>user6878さん

まさしく、今彼らの言っている事は「悪魔の証明」ですね。
ここでも書きましたが、「放射線が少しでも危険」と思うなら、その証拠を出せば済むことです。
それを、逆に「放射線は少しなら危険じゃない」と言う証明を出せ、と呪文のように言いますが、「ないものは出せない」で通るのに、それを納得しないんだなあ。

強盗(G);カネを出せ
家人(K);きゃー。うちにはないです
G;ないという証拠を出せ
K;・・・?どうやって?
G;知らん、お前がないと言うからだ。いいからないと言う証拠を出せ。証拠が出たらこの家は諦めてやる。
K;じゃ一緒にカネがない証拠を探してみますか。
G.K;・・・・・やっぱりないみたいっすねえ。
G;こりゃまた失礼しました、と。

この例は「ないという証明」ができてしまったので「悪魔の証明」ではないでしょうが、まあ、そんな感じでしょうかね、彼らは。

No title

>なおみさん
またいつかおそば食べましょう。

そうですね、新しい人も交えて、にぎやかに。

>「これで原発再稼働が動くんなら(停止の方向に問題が動くという意味)
 いいんじゃないですか」

>とはっきり言いましたね。

>あの・・・原発再稼働と何の関係があるんですか?
本音が駄々漏れですよ。

そこがまだいる、と言うか結構いるのかも知れませんが、この問題に関する勘違いと言うか筋違いと言うか、問題ですね。

原発の是非問題と、この低放射線の健康影響問題は全く別問題としなければいけないんです。
両者をリンクさせないと「反原発」が成り立たないからなんでしょうが、それが福島の風評被害がなかなか収まらない原因。

両者をリンクさせていたら、原発廃炉完了まで約40年間も福島は危険な状態となってしまいますよ。


>IKAさん

ええと、これ、IKAさん宛に限ったことじゃないのですが、数日前から「美味しんぼ」の事を「鼻血まんが」と称していて、なかなか今は洒落てるねえ、と思っているですが、初めの内は「熱血まんが」に見えて、なぜあれが「熱血まんが」なの?と勘違いしてました。

老眼が進行してます(笑)。

さて出かけます。
ストレス解消と運動不足解消に。

No title

>ちょここさん

ありがとうございます。

「コメント閉じろさん」ですが、ここには例の立川の、この前まで「通りすがり」と名乗っていたのと、スマホから来る「まえこそ師」ぐらいしか、「反福島」が来ないのですよ。読んでの通り中身はデタラメの「構ってちゃん」です。またスナッフしておきました。

No title

>IKAさん

まあ、「美味しんぼ」はかなり前から雁屋の老齢のため不定期連載でしたからね。しかしこれだと、今回の事件のせいで休載になるのか、通常の休載かはっきりしませんね。小学館も騒動が収まるまでやり過ごそうとしてるんでしょう。

>福太郎さん

津田敏秀なんか典型的な悪魔の証明ですよね。これで学者を名乗っているんだからひどいものです。

俺は今・猛烈に感動している!!!

福太郎さんがおもしろい(かもしれない???)
たとえ話をなさってる・・・。

なんか嬉しいな~♪

私はこのコメント欄にしか参加してないので
(あとはお友達のブログに・ちょっと)

福太郎さんが
どちらで孤独な戦いを続けてらっしゃるのか
ずっと知らないままでいますが

変な人たちと真面目にやり取りをしすぎて
疲れてしまわないといいな~といつも案じています。

>さて出かけます。
>ストレス解消と運動不足解消に。

今日はさわやかな日でしたね。
バイクですか?気をつけて行ってらしてくださいね。


今日思ったこと。

親が発言したことで・子どもをいじめちゃだめ。
家族は関係無いでしょ。

無駄弾は撃たない。相手を間違わない。
一番怖いのは「敵に回したら頼もしい」タイプの人ですよ。

私は協調性がないので
団結しての活動には興味なしです。


休載なんか予定調和かもしれません。

繰り返しになりますが・私が嬉しかったことは
>「世間の空気読む」のが上手い

ような人たちまでが
>「便乗」を考えるほど「鼻血マンガ」に批判的な人が多い

・・・かもしれないというこの流れです。


わたしの願いは

①間違いを認めて謝らせたい。
②スピリッツに考えを載せる・・・有識者って人たち?
 その人たちに私のシンプルな質問に答えてほしい。
③殉教者などではなく・ただのバカとしてさらしてやりたい。

その中で③については
多くの皆様が自由に発言される中で(いいな~言論の自由!)
けっこうイイ線まで来てる気がするんです。

一度に全部・完璧にデマ排除!なんて無理でも
この空気はいいと思ってます。

だからみんなにありがとうなのです(にこ)。

No title

福太郎さんの話の続きはこうなると思います。

G.K;・・・・・やっぱりないみたいっすねえ。
G;そうだ!きっとこの家には地下室があるんだ!
K;ないですよ
G:そんなはずはない!きっと入口をコンクリートで塗って隠したに違いない!そうだ!この家を取り壊せばわかるはずだ!よし!取り壊すからお前は子供と一緒に家から出ていけ。
K;そんな無茶な
G;なんだと!子供の命が惜しくないのか?子供を守れ!命を守れ!
K;・・・・・・・

なおみさん
>私はクッキングパパ好き~♪

ね~♪良いですよね。個人的にはこれ以外にもミスター味っ子、将太の寿司、最近では食戟のソーマとか他にも好きなのは沢山ありますけど

No title

リスク評価に「避難のリスク」を加味し、かつ、フクシマの真実ではなく福島の現実に目を向けさせる事ができていたら、たぶん防げたであろう、痛ましい結末。
http://www.minyu-net.com/news/news/0517/news3.html

スピリッツが選んだ人の中に

言葉では何を語ろうが

デタラメな科学もどきで
目くらましを試みて
お金儲けをする活動をなさってる方がいます。

こちらを読んでいらっしゃる方は
その方が過去にどんな楽しい発言をしていたかも
よくご存じだと思います。

なんでその人に意見を頼んだのか
私は理解に苦しんでいます。

下手すっと
詐欺まがいの活動をしている人を
小学館は支援することになりませんか?

その人のターゲットが「おかあさん」であることを考えると
守らなければいけないはずの子どもに対する
abuseにつながりませんか。

真面目でお子さん思いの方ほど信じてしまいます。

吸血鬼に血を吸われると・自分も吸血鬼になっちゃうような
そんな感じで広がっていきます。

虐待のスタートの多くは「良かれと思って」なんです。
abuseは虐待のほかに・乱用・悪用・誤用。

あのひとの二つ名にして差し上げたい。


スピリッツに載る文章だけで・判断する人がいませんように。

言葉だけでなく
その人がしている行動で判断してほしいな。

きっともう
ほとんどの人はわかってるはずだけど。

小学館以外はね(・・・いろいろと大丈夫なんでしょうか?)。

おなかへってきたな~

user6878さん
>食戟のソーマ

むむ~それ知らない!
今度探してみますからね
(自分の知らない食べ物漫画があると・ちょっと悔しい)。


tateさん

自分が直接手を下さない殺人って
いっぱいあると思います。

多くは言葉で・・・。

No title

>user6878さん

うんうん、そういう続きも面白いですね。

でも、私が出掛けた後に考え直したのですが、「悪魔の証明」の事例の持って行き方は本来はこうなんだろうな、という事を書いて見ます。

G;カネ出せ!
K;キャー。そんなの在りません。
G;ウソ付け、ほとんどの家にはカネがあると言われているぞ。
K;でもウチにはないんです。
G;だったら「ない」と言う証拠を出せ。
K;ない証拠を出せ、って、そんな・・・・。
G;いいからないという証拠を出せ。
カネがないという証拠が出せないなら、カネはあるという事になるんだぞ。
K;・・・・?

てな事でしょう。
いやはや、彼らの言っている「低放射線は危険ではない証拠を出せなかったら、危険と言う証拠だ」とはこういう事なんですよね。

いやあ、あやまった。
(この表現、なおみさんには分かるかなあ)

花見山の奥の・・・。

お昼前に「出かけます」と言って出かけた先は、福島市の名所「花見山」の奥の方にある「十万劫山」(じゅうまんごうやま)に登ってきました。

分かるかなあ、この山。
私の大好きな山です。
身近でありながら、コースに依ってはかなりの長距離になる山だし、しかも基本的に年中登れるのがいいです。

だから、年に数回は登りますね。

さて、その十万劫ですが、久しぶりのと言うか、今年初めてのトレッキングだったので、結構疲れました。

ただ、ちょっと残念なことが。
山から下りて茶屋沼で一休みしようとしたら、何と除染作業中で沼の中に突き出ている四阿(あずまや)に行けなかったこと。

なんで今頃除染、と思っても仕方ないので、予定を変更して茶臼森経由で花見山に戻りました。

という事で、ストレス解消と健康増進を兼ねたトレッキングは無事終了。

がんばり過ぎて明日疲れがあちこち出るかも知れませんねえ。

あ、そうそう、「心地よい汗」は出ましたが、鼻血は出ませんでしたよ。

福島弁講座

福太郎さん・おかえりなさ~い(にこ)♪

>あやまった

うう~ん?間違ったって意味ですか?
なんだろうな~???

私もまだまだですね(笑)。


「悪魔の証明」ってみなさんの会話の中でよく出てきましたが
「それって何だろう~?」と思いながらにこにこと
わかったふりをして生きてきました(今・明かされる!衝撃の事実!)。

なんかごめん。

予想通り(予想はしたんです)・しちめんどくさいですね~。

「無いったら無いって言ってんだろ!?
 さあ好きにしやがれ!!」じゃダメなんですか(笑)。

>福島市の名所「花見山」の奥の方にある「十万劫山」(じゅうまんごうやま)に登ってきました。
>山から下りて茶屋沼で一休みしようとしたら、何と除染作業中で沼の中に突き出ている四阿(あずまや)に行けなかったこと。

あらまあ。それは残念でしたね。

・・・あれ?もしかしてその山は
先日お花見の時に私が迷って登りかけた山かも(笑)?

花見山から茶屋沼に戻ろうとした時に
こっちが近道かな?と思ったらどんどん山に入ってしまったのでした。
違うかな?


なんだか福太郎さん・感じが変わりましたね。
やわらかくなったみたい(にこにこ)。

私は中合の物産展に行ってきましたよ~。
美味しいものを買ってきました。

No title

IKAさん

>そういえば野呂美加も福島に来て鼻血出たとか、疲れが、
>とか言っていたような…。
>(鼻血つながりなんでしょ、きっと)

早売り画像の次号の編集部の見解によれば
編集長のコメントにわざわざ出てくるあたり単なる鼻血つながりよりも
何かその筋に入れこんでどっぷりつかった感がありますねぇ。

「自分のほうが正しいのにいやいや謝ってる」ような印象を受けます。

編集部としてはノロミカの主張を広めるために一役買ったつもりでしょうが、
ググればすぐに

>「原発から飛んできたヨウ素131でジャガイモが紫色になった」
>「結局、放射能も波動の一つだと思うんです。すべてを奪いつくす
>強力なエネルギー。
>だから不安とか恐怖とかちょっとでもマイナス思考のところに
>放射能は入ってきて吸着する。
>それを包み込む強力なエネルギーが愛の波動なんです。」

等々の与太話がほじくりかえされて、
おそらく編集部の意図するところとは違った評価が下されるでしょうw


鼻血漫画の休載は
ここ最近は短期集中連載形式でやってたから
予定通りの休載にすぎないというのは
スピリッツ読んでた人間にはすぐわかる話なので、
この問題の責任を取って休載などではないのは明白です。


>なおみさん
どうも最近すれちがいが多いですねぇ


(閑話休題)
ここにきて美味しんぼネタに反応し始めた武田尊師ですが、
あれだけ放射能ネタで稼いだくせに、
放射脳有名人をご存じないようで、
「宍戸隆子議員」とガンダム嫁を議員だと思っているようですwwww

http://takedanet.com/2014/05/post_ae67.html

やればできるこ

ふふふ・・・。
安倍君もYDKじゃないか。

この週末には必ず福島に来るように
ネコさんが裏から手を回したのさ
(本気にしないでくださいね)。


権力者こそ・その時に一番弱ってる人に
寄り添うべきだと思います。

私はお腹の中で何を考えていても
形にしてみんなに見せることは
けっこう大切だと思っています。

悪いと思ってなくても謝ってみせるとかね。

気持ちや本心なんかどうでもいい派。
そんなつもりじゃなかったは通用しない派。
誠意ってなんじゃろうのう?派。

断っておきますが
私は脱原発派でノンポリです。

戦争反対派。意地悪も嫌い(たまにするけど)。

福島の医師@ほろ酔いさん

つ~かまえた(笑)!!

>どうも最近すれちがいが多いですねぇ

そうでしたねぇ。

>>「原発から飛んできたヨウ素131でジャガイモが紫色になった」

うははっはっはは。
みんなググるがいい~。

きっと知ってるよね?
ホントに小学館の人は知らないの???
ガチで?

>この問題の責任を取って休載などではないのは明白です。

はい。

その形式を知らない人にとっては

「テレビでも『休載』って流れてるし
 なんかやっぱり間違ったこと描いちゃってたのね~」
 怒られちゃったのかしら?」

という「印象」になるんじゃないかな。

だから真相は・私はどっちでもいいです。


>放射脳有名人をご存じないようで

それはずいぶん冷たいことですね。
あの方たちは師に従い・師を超えてしまったのに。

みなさーん、ワールドカップまで後一ヶ月切りましたよー

あちらの出方が大凡の予想がついたので心静かに19日を待とうと思います。
 週刊朝日と言い小学館といい何故今頃野呂美香さんを出して来るかな?
先日も書いたようにあちら側は人材不足なんだと思うしかないですよね。野呂さんが識者だって、恥をかくがよい小学館。

安積の白猫 さん
>ロイズのラムレーズンチョコ
食べたかったですぅ。次回は皆に内緒にね、そっとエプロンのぽっけに入れて下さいね。

ちょここさん
来て下さって嬉しいです。
お嫌でなければ
>今は武田氏や小出氏などなどのデマに、精神的に苦痛な日々を過ごしていたので訴えたい気持ちがあります。
吐き出してみて下さい。バーチャルな世界ではありますが一緒に腹を立てる事は出来ますから。

さんご@さばとらさん

もう1枚買ってありましたので、どうぞ、どうぞ。
私もはたけんぼでお花買いますよ。お盆、お彼岸、じいちゃんちへ行くときは寄っていきます。
そしてかめまんで玄米パンを買います。

はたけんぼも今回の○○○んぼには困惑しているんじゃないでしょうかねぇ・・・。似すぎているもんねぇ・・・。
あやまったナイ。

YDKあべ

YDKは、やればできるこ、なんですね
勉強になりました

空気読めないとか漢字読めないとか、
朝日サンゴKYよりは、いいか
(そ~いえばぜんぶKY)

んでも、ここまでくると、
総理大臣も来て再稼働フルブースト!・・・と、なるとそれはそれで不安が

No title

ネコ様、お久しぶりです。
キチンとお礼を申し上げようと思ったまま、時間が過ぎてしまいました。

私が完全に脱脳出来たのは、こちらのネコ様のブログとbloom先生のブログに辿り着けたからです。
本来なら、bloom先生のブログのほうにも、お礼のコメントを入れようかと迷ったところなのですが、ネコ様のブログにコメントさせていただきました。


一時期よりは落ち着いて来たかと思ったころに鼻血などの話が出て来たりするのがもうなんというか言葉にもなりませんが

ここに来られる先生がたや専門のみなさんのコメントを読んだり、フザケたコメントをうっかり入れてしまったことを反省したりもしていました。
読み逃げばかりさせていただいてますが。ありがとうございました。
<(_ _)>



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

なおみさん

>>あやまった

>うう~ん?間違ったって意味ですか?
なんだろうな~???

「間違った」と言うひょうじゅんご的意味だったら、あえてそんな問題出しませんよ。(笑)

安積の白猫さんが、さっそくいい事例を出してましたね。
白猫さん、さすがです。

まあ、「困ったもんだ」と言った意味ですよ。

さて、
>花見山から茶屋沼に戻ろうとした時に
こっちが近道かな?と思ったらどんどん山に入ってしまったのでした。
違うかな?

そこは「十万劫山」じゃなくて、「茶臼山」ですね。
水道局の茶臼森配水池があったり、山頂には古峰(ふるみね)神社もあります(^_^)v

花見山から茶臼山方面に300~400メートル行くと、「花見山珈琲工房 空と○」があるのですが、営業再開したのだろうか?
昨日は「準備中」の看板が掲げてありましたが・・・。

No title

 一時休載だそうです。
 産経ニュースは見る人もいないのかもしれないから、全部コピーしてみるかな

 
「美味しんぼ」一時休載へ 最新号で「表現のあり方を今一度見直す」と編集部見解 19日発売


「美味しんぼ」の5月19日発売号(左)と4月28日発売号。19日発売の最新号では特集記事や「編集部の見解」を掲載した
産経新聞 産経新聞 1日前 | 産経新聞

 ここに画像あり、鼻血べったりの山岡士郎の一コマあり


 東京電力福島第1原発を訪問した主人公らが鼻血や倦怠(けんたい)感を訴える描写や、「今の福島に住んではいけない」などの表現で議論を呼んでいた漫画「美味しんぼ」を連載する小学館の「週刊ビッグコミックスピリッツ」最新号(19日発売)に、「ご批判、お怒りは真摯(しんし)に受け止め、表現のあり方について今一度見直していく」などとする編集部の見解が掲載されていることが16日、分かった。自治体や有識者による描写への賛否両論を並べた特集も掲載された。

 併せて、美味しんぼを次号からしばらく休載することが明らかにされた。編集部によると、休載は以前から決まっていたという。

 「『美味しんぼ』福島の真実編に寄せられたご批判とご意見」と題した特集では、有識者13人の意見や福島県庁、同県双葉町、大阪府・大阪市から送られた抗議文が10ページにわたって展開された。

 この中で、立命館大の安斎育郎名誉教授(放射線防護学)は、1シーベルト超の被曝(ひばく)をしなければ倦怠感は表れないが、漫画で第1原発を見学した際の被曝線量ははるかに低く、倦怠感が残ったり鼻血が出たりすることは考えにくいと指摘。「率直に申し上げれば、『美味しんぼ』で取り上げられた内容は、的が外れていると思います」「200万人の福島県民の将来への生きる力を削(そ)ぐようなことはしてほしくない」と訴えた。


 福島県川内村の遠藤雄幸(ゆうこう)村長も「多くの読者がいる御社の雑誌の一言一言は重い。自主避難者支援は理解できますが、全ての被災者が同じように受け止めることができるかどうかは疑問だと思う」とした。

 一方で、岡山大の津田敏秀教授(疫学、環境医学)は「チェルノブイリでも福島でも鼻血の訴えは多いことが知られています」「『低線量放射線と鼻血に因果関係はない』と言って批判をされる方には、『因果関係がない』という証明を出せと求めればいい」と擁護。「こんな穏当な漫画に福島県の放射線のことが描かれたからといって文句を言う人のほうが、むしろ放射線を特別視して不安をあおっているのではないでしょうか」とつづった。

 同号には一連の問題描写が載っていた美味しんぼ「福島の真実」編の最終話も掲載。主人公らが福島県飯舘村から北海道に移住し畜産に挑む男性らを訪ねたり、福島の伝統料理を食べたりする内容で「偽善は言えない」「真実を語るしかない」との会話もあった。

ビッグコミックスピリッツ編集部見解要旨

「配慮必要だった」評論家・呉智英氏

以上
一応、http://t.topics.jp.msn.com/t/news/national/%e3%80%8c%e7%be%8e%e5%91%b3%e3%81%97%e3%82%93%e3%81%bc%e3%80%8d%e4%b8%80%e6%99%82%e4%bc%91%e8%bc%89%e3%81%b8%e3%80%80%e6%9c%80%e6%96%b0%e5%8f%b7%e3%81%a7%e3%80%8c%e8%a1%a8%e7%8f%be%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8a%e6%96%b9%e3%82%92%e4%bb%8a%e4%b8%80%e5%ba%a6%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%99%e3%80%8d%e3%81%a8%e7%b7%a8%e9%9b%86%e9%83%a8%e8%a6%8b%e8%a7%a3%e3%80%80%ef%bc%91%ef%bc%99%e6%97%a5%e7%99%ba%e5%a3%b2-2
 
 こんな漫画を載せていたスピリッツ自身が自ら休載すべきだけどまだ逃げていますよね。 
 だから岡山大のトンデモ教授の談話を載せているんでしょう。今回の事件は展開が早くてコメントを出そうと思ったらもうどんどんと向こうは後退の一方。

 次はスピリッツの謝罪と廃刊を要求して、休載でも勝ち取れたらよい。アホバカ原作者は相手にせず、あくまで編集部と小学館の謝罪をもとめるべきでしょう。20年にわたってデタラメを書き続けた作者が急に考えを改め、もっとお利口にすぐになれるとは考えにくい。

 考えにくい=そんな事はあり得ない

 従って謝罪はスピリッツ編集部で十分。今回の事件で全国的ニュースにまでなって、結構儲かったんじゃないだろうか。少しお休みしたって良いだろうと思います

みんな言わないだけです。

鼻血まんがで「福島県内で鼻血が出ている人は大勢いる、みんな言わないだけです」で一躍有名になった井戸川氏。

そこでこんなパロディーを作ってみました。

東京在住のA氏は2月末頃、所用で福島県に行き、数日間滞在した後帰京しました。
数日後、なぜか体のだるさと共に「鼻水」が出て止まらなくなりました。

この事を福島から避難しているB氏に話してみると、「それは被ばくしたからです。福島では今頃になると鼻水が止まらない人が大勢います。私も、ほら、今も鼻水が止まりません。みんな言わないだけです。」

A氏は気になって福島の人を観察してみると確かに鼻水が止まらない人が大勢いる事が分かりました。

しかし、よくよく調べてみると、この時期は福島県民だけじゃなくて、東京の人も、いやいや全国的に「鼻水が止まらない、だるい人」が多いことに気付きました。

じゃんじゃん。

長くてごめんね

さんご@さばとら さん

>あちらの出方が大凡の予想がついたので心静かに19日を待とうと思います。

そうですね。なんかもう・どうでもいいですね。
たいした人は出てこないし。

>次回は皆に内緒にね

ごめん~(しょぼん)。
もうみんな寝てると思って・・・。


安積の白猫さんも>あやまったナイ。・・・?
ううん???やっぱりわかりません(笑)。


みちのく人さん
>総理大臣も来て再稼働フルブースト!・・・と、なるとそれはそれで不安が

そうなんですよね。
世界はいろんな事情でできていますね(遠い目)。


あ!!! 京さんだ!!!
私は京さんはどんな人なんだろう?と
ずっと考えていましたよ。

お元気そうで何よりでした。


福太郎さん
>まあ、「困ったもんだ」と言った意味ですよ。

あやまったない・あやまったない・・・。
よし!覚えました(笑)。

>「花見山珈琲工房 空と○」

ここはやってます!!(間違いないよな~?)
私はまだ行ったことがないのですが
いろんな人からお勧めされています。

いつか行きたいな~♪

私は根っからのインドア派なんですが
山歩きには憧れています(登山は無理だと思います)。

福太郎さん・よかったらいつか教えてください。


2014-05-18(10:14)の方に賛成です。

作者は晩節を汚しましたね。

少なくとも私は
「漫画として」面白く読んでいた時期がありましたよ。
スピリッツが待ち遠しかった時期がありましたよ。

他人の人生を大切にできない人は
自分の人生も台無しにしちゃうんでしょうね。


IKAさんと福島の医師さんがお二人して
「休載は決まっていた」とわざわざ・注意喚起するように
書かれていたことが気になり・考えていました。

ゲスニックマガジンのデマジャーナリストが
国を憂えるような発言を
馬鹿の癖にかっこつけて何か言ってて

それで勝った・負けたにこだわってる人たちがいるのかな?

編集部が環境省に
何も頼まれていないのに(笑)ゲラ送ったんですって?

>同省は「こちらは求めていない。具体的な内容の訂正要求もしていない」としている。

ほら~困ってる~。あやまったない(笑)。


言論の自由論争に巻き込まれちゃうと
こっちが「休載は元から決まっていたんだ・そんなの知ってる」って
言わされちゃって

それってなんか・言いたくなくない?
私は言いたくないです。

圧力なんてないんだもん(げらげら)。

だから「間違ってます・謝ってよ」なんです。


悪魔のなんとかで
「証拠を出せ」って言われても
なんでアンタのために
そこまでサービスしなきゃいけないのさ。

証拠はちょっと探せば簡単に出てきますよ。

探す能力もない人には
こちらがご提示しても理解はできないでしょう。

こちらはそちらさまの根拠としている論を
だいたい把握しています。

そんなに知りたいんなら
まずご自分で探されたらいかがですか?

お大事にどうぞ(にっこり)。
次の方~?

変化の記録

福太郎さん

すれちがっちゃいましたね。

今回のお話はすごく良かったです。
だんだん面白くなってきました。
応援しています。


こんなふうにみんなが笑い話にできるくらい
真相は明らかになってきているわけです。

鼻血漫画のニュースの次には
汚染水のニュースも隠すことなく
テレビで流されていて

それも全部現実として理解したうえで
私たちはきちんと福島に存在しているんです。


いろんな人が勉強したのはいいんだけど
ちょっとみんな(どっちも)うるさいなと思う時があります。

それはさっき書いたような挑発に乗って
「言葉遊び」をしちゃってる時。

あ・始まったなと思ったら

「うん。そう思うなら自分で調べてね。
 私ごはんの支度があるからいそがしいの」

って
こういうときこそもう
「相手にしない戦法」でいいと思います。

だって正しい専門家の方は
説明しつくしちゃってるし
(これ以上どうしろと?)

私程度の人がそっくりそのままコピペみたいに
繰り返し繰り返し同じことを言わされたって・・・

相手にコントロールされて
言わされちゃうの・嫌じゃない(笑)?
消耗戦だよ。

相手はわかろうとしない人たちだし
精神衛生上よくないし・疲れるし・ぐったりするし
いいことないです。

私たちは忙しいんです♪
ね~(にこ)!

No title

=首相が福島県の「風評対策を強化」 情報発信の在り方検討=福島民友新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00010000-minyu-l07

もう、政治的には終わったと思っていたら、首相が発言したのは驚きました。福島行きは前から決まっていたようですが、現地で風評被害に対するコメントを出したのは、片山さつき議員あたりがアドバイスしたのかもしれません。

政府のリソースにも限界があるので、今は「集団安全保障」を優先し、「原発再稼動」は政策としては後回しにしたようです。もうしばらく円安の方が良いという経済的な判断もあるのかもしれません。

とはいえ、福島復興に向けての活動を継続していることを国民に見せることは重要なので、その政策の一環として風評被害対策を本格的に取り上げることにしたのでしょう。

お隣韓国ではセォル号事件で大変なことになっていますが、事故後野党の勢力が親族でもないのに親族の振りをして政府を糾弾したり、生存者の声を聞いたという民間潜水士のデマが広まったりしました。いずれも報道機関が裏もとらず情報を拡散させ、個人のプライバシーに対する配慮もまったくなされず報道されたわけで、数日前に大手新聞、テレビは一斉に反省と謝意を表明しました。

今回、重要だなと思ったのは政府自ら、『情報発信の在り方について「政府として今までの伝え方で良かったのか全省的に検証する」と述べた』という点で、マスコミは政府報道の批判をするのは当たり前ですが、政府自らが検証するのは珍しいです。無論、与野党が逆転して政権移行したからこそできることだと思います。

マスコミも読売、朝日、毎日はなれあいで相互批判をしませんが、これでは言論メディアの中で、情報の淘汰がされず良貨は悪貨を駆逐できません。両論併記は誰でもできます。両論を戦わせてこそメディアの価値があると思うのですが。

>tariさんへ

放射線関係のデマに関しては
ここをはじめとしていくつかありますし、
いかんせん時間がない事と
3日坊主になりがちな性分もありまして
ちょっとブログは難しいかなぁと思う次第。

「医療関係者の情報」は
確かに説得力を持つことはあると思いますが、
職種や専門によってかなりばらつきがあることは
注意したほうがいいと思います。

放射線がらみの件は
放射線科医の見解が最も信頼できると思いますが、
放射線科医もピンからキリまでいますし、
疑問に思ったことは複数の意見を参考にして
一人の意見に入れこまないことです。

某m3のような医師専用(?)掲示板を見ても
結構な放射脳がいるようですしorz


今回の美味しんぼのような
「放射線で鼻血」なんてのは
核医学の現場でメガベクレル単位で
放射性物質を注射したりしている人たちにきけば
鼻で笑われるような話だと思いますが、
マスコミはそういうところにコメントとろうとしないんですよね。
(小出だのノロにはすぐ行くくせに)


医師というものは「科学者」としての顔もありますが
同時に「呪術師」としての顔もあります。

それがバランスをとれていれば名医と言えるわけですが、
たまに呪術師の面が暴走している連中もいるわけで
(例えば◯ノデキタとか◯ンチとかw)
そう言った手合いには気を付けたほうがいいでしょう。

(ただ呪術師成分の多い人って、
えてして患者さん受けはよかったりするんですけどねぇw)

ovalさん

>もう、政治的には終わったと思っていたら、首相が発言したのは驚きました

問題が起きた時は・そのことで困る人が動くんです。

安倍さんは困ったorほっておくと自分が困るかもしれない
と考えたのでしょう。
自分の利益や快がないことでは・人は動かないと思います。

それでも安倍さんは「自分の仕事」をしたと思いました。


誰にでもわかりやすく
はっきりと形にして見せるということは
大切だと思います。

あちらは「言論弾圧」「表現の自由の危機」という
「印象」を残したいのでしょうが

「困った人たちがいる」という
「印象」の方が強く残るといいと思います。

No title

>なおみさん

誰にでもわかりやすく
はっきりと形にして見せるということは
大切だと思います。


その通りで、このことは政治家には非常に大切なことだと私は思います。
首相は政治家としてその役割を果たしているわけで、国益のために朴大統領に韓国語で挨拶することや、オバマ大統領と一緒にすし屋に行くことと同じです。

もちろん、国益ではなく党利党略で動かれては困るわけですが、風評被害対策で「集団自衛権」や「原発再稼動」から目を背けさせる効果はあるとも思えませんものね。
まあ、反原発派はまちがいなく集団自衛権は容認しないでしょうから、政府の陰謀だというかもしれませんが。

oval さん

安倍さんのことは書くのに迷いがありました。

>国益のために朴大統領に韓国語で挨拶することや、オバマ大統領と一緒にすし屋に行くことと同じです。

うまく言えませんでしたが
気持ちを汲んで頂けて・嬉しかったです。

No title

暴言耐性もソコソコ身についた今日この頃ですが、これには驚愕&嫌悪感。
「発言に責任を持てなどと言われたら、自由は言論はない」
2分45秒ごろから。
https://www.youtube.com/watch?v=RAfcG3SjarM

こいつ、誰?と思ってググったら、納得。
あの新聞社は、「自由な発言」とやらを満喫しているようです。


No title

なおみさん

>安倍さんのことは書くのに迷いがありました。

首相の動向は政治の風向きのシンボルですから、その評価は是々非々でされるべきで、その迷いも解る気がします。小泉劇場の例もありますからね。

マスコミもその辺は慎重で、首相の風評被害のコメントと同じくらい除染システムアルプスの故障をニュースに取り上げています。
国益とは何かという根源的な問題はありますが、集団的自衛権とは違い、福島の風評被害対策に正面から反対できる人はいませんし、現状に即した対応として私は評価しています。

No title

tateさん

観ましたよ。
醜い表情ですね。

ovalさん
>その評価は是々非々

そう思います。

権力は嫌いと言いながら
使える時は使いたい。

軽蔑することと欲しいと思うことは別物だなと
いつも思います。

へへ

玄妙さんの最近のツイートが冷静で、同感です。

それに美味しんぼの登場人物は、アレな方々ですしね。
炎上商法には慣れましたが、そうでない人もいて、早刷を全スキャンしてUPしている九州の方もいます。

イドガーも活動家として生きて行くそうで、引っ込みがつかなくなったとの事。
ご自分が撒いた種ですし、擁護するつもりもないですね。ただ、双葉の方々を路頭に追いやってしまうという事に関して言えば、人としての生き方としては最低ですね。

そうこうしている間に原田あきら。共産党杉並議員が心ないツイートをして、削除しましたが、、、福島良識クラスタは悔しさと怒りと涙でしたね。
該当ツイートは削除したものの、謝罪の言葉が謝罪とはほど遠いものでした。
これには厳重な処分をお願いしています。
スクショは撮っておりましたがまとめて下さった方もいらっしゃいました。

http://togetter.com/li/667940

鼻血と放射線障害を結びつけるあほうは県内にも沢山いるし、自分の子供の事を晒して、脱原発??? もう、「脱げぱんつ派」の方々の方が数段上を行っていますよ!?

原田あきらに関してあふらんさんをはじめ、沢山お方々が落胆・憤慨していたので、Twitterアカウントを取得しとうとも思いました。
悔しい事も沢山ありますが、スルー力を身につけて切り抜けて欲しいと思います!!!

県内には医療従事者の方々のTwitterも沢山あり、ちいさな声ですが、大きな声の方々でアレな人よりも、断然に賢いです。ねこさんの右リンク上にはまだ浮上していませんが。(6号さんもずっと好きです!)

浜辺は進まない復興できれいごとで済まされないコトが多々あるので書けませんが、早く、洗脳から解き放たれる事を祈るばかりです。

イドガー・ノロウィルスに巻き込まれないよう。親しい人々が危険な道に行っていないか、今一度、確かめてみて!?

Twitterよりも、Facebookも2chに貼り付けられる時代ですから重々、気をつけて。(ここにいる人達は大丈夫だと思うんだけれど、良識クラスタが2chに貼られているのを見つけてしまって…嫌な時代ですね)

福島の魅力を普通に日々淡々と過ごすしかないのかも知れません。政府が出て来たら余計に「陰謀論」は消えませんしね。

美味しんぼは逆に「アレ」な人達のモデルとして認定されたも同然!逆に安心していますよ。
真に受け止めてしまう人も多いですからそれは危惧しています。が、関東人だろうが西日本の方だろうが噛み砕いて話せば、なーんだ!て終わりますから。

アート系のとある方で「助成金」をもらって(アサヒーから)福島を貶めるHPやブログを書いていました。と、白状してもらいました。
そんな世界!!!朝日の姑息な手段を再確認!

少し笑えるものー!
https://twitter.com/disneycruise200/status/467831726849277952

あれからずっと東京に自主避難している人は、今もあらゆる媒体を使って「鼻血〜」でテローちゃんと稼いでいますから、軽蔑しています。(ゴメンね。人ってそうだよ。)デマを食い扶持にするなんてね、最低。

自分を取り囲む環境の人達に、笑って欲しいです。

外での運動会が、とてもとても嬉くてたまりません!言葉に言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

風評を払拭させようと頑張っている有志達もまた、いわれなき電話・メールで脅かされている事を打ち明け合いました。そういうのって話してみて「なんだ、同じ目に遭ってたのね!私だけじゃなかったんだ」という事もありまして、リアルでは希望しか無いんじゃないの?と思っています。

皆さんもご自愛下さい。

福島の浜辺から さん

>「脱げぱんつ派」

私・これ好きなんです。
脱いでもいいでしょうか。

>美味しんぼは逆に「アレ」な人達のモデルとして認定されたも同然!逆に安心していますよ。

はい(にこ)。

>アート系のとある方で「助成金」をもらって(アサヒーから)福島を貶めるHPやブログを書いていました。と、白状してもらいました。

私はどこからもお金もらってません・・・。
だれかくれないかな~。

>自分を取り囲む環境の人達に、笑って欲しいです。

大賛成!!!

>外での運動会が、とてもとても嬉くてたまりません!言葉に言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。

同感です!!!
今日も元気で過ごしましょ!

なおみさんと福島の医師さんへ

>なおみさん

御意でございなすっv-383 (`・ω・´)b

私も原発の事と福島復興のことはごちゃまぜにしたらイカンって思います。

いろんな人がいていろんな意見があるのは当然ですが
利害がからんだ人が問題を複雑にしている感が
ここ最近感じるようになりました。
デマを流す人の多くは偏見「偏った思考」から自分の考えが正しいって思い込んでる事がすごく問題。

私に忠告した医療関係者もその偏った思考から忠告してるとゆう事に最近気づきました。


>福島の医師さん

私の要望に丁寧にレスくださいましてありがとうございます。
こちらのブログのリンク集を少しづつ読んでいってみますね。
福島の医師さんが仰る通り
医療関係者の意見があまりにもバラバラすぎて
一般人としてはどれを信じたらいいのか
気持ち的に路頭に迷ってしまう状態です。
今はおかげさまでかなり精神状態もよくなり、
眼の方も対処できつつあるので
一安心しています。
いろいろありがとうございました。

No title

皆様、お疲れ様です。
土曜日朝から出張しており、先程帰宅いたしました。

なおみ様
>素晴らしい!
そこまで相手に言わせたら信夫山町会のメンバー入りです(笑)。

東京住みで信夫山町会員・・・大変光栄ですが、いいんですか(笑)

私があげたnazenが中核派だという情報ですが、当ブログの過去エントリでもご指摘されていたようですね。
いやはや、釈迦に説法のようなコメントしてしまいまして、大変失礼致しました。恐縮しております。

IKA様
こちらこそはじめまして
>UNSCAREを「御用」って言っちゃう人達って、なんなんでしょうね?
普通は「国籍も、思想も、宗教も違う人達の合意だからこそ、バイアスが少ない」って考えるもんだと思いますが。

信じたい事しか信じない人たちは、信じたくないデータはどんなに信憑性のある団体、組織が出したデータでも「捏造」だし、信じたいデータは「個人のブログの噂レベル」でも信頼の置けるデータに早変わり。
困ったものです。

hai!

tari さん

はい!
呼ばれて・飛び出て・拝見しました!!

>いろんな人がいていろんな意見があるのは当然ですが
>利害がからんだ人が問題を複雑にしている

あなたのためを思って・・・とか相手が言い出したら
裸足で逃げ出してくださいね。危険ですから(笑)。
そこもチェックポイントです。

本能を研ぎ澄ましてください。

・・・なんか私もノロっぽく怪しげになってきました。


福島の医師さんのコメントは
私もすごく勉強になっています。

迷う気持ち・不安な気持ちのある人には
福島の医師さんがおっしゃることを
ご自分に引きつけて考えることが
苦しい時もあるかもしれませんが

効きますよ~。
喜びのお声をたくさん頂いています。

ああ・・・どう頑張ってもマルチっぽくあやしい感じに。


Gypsy Wind さん
>東京住みで信夫山町会員・・・大変光栄ですが、いいんですか(笑)

あたりまえだあ~(笑)!!!

以前ふざけて
「ここの会員になるには書類審査が必要なんですよ」
なんて書いたことがありましたが

熱い思いと柔らかな心があれば
どなたでも楽しくお話ししましょう。

落ち込んで愚痴りたい時も
脳内お茶会・飲み会・マニア話(個人の趣味)・・・
どんとこいです!

いろいろ言ってる人たちがいるかもしれませんが
ここに書きこむ人たちは
みんなすっごく優しいです。

私は大好きです。

>当ブログの過去エントリでもご指摘されていたようですね

私はとても大人げないので
嫌いな人には「知っとんじゃ・ボケ!」くらい思いますが
(大人ですから心の中でね)

好ましく思ってる人の話は
何百回聞いた話でも・にこにこ伺います。

好きな人にはぐいぐい寄り添うよ!!
仲良しでも議論はできますからね。

はたけんぼ・・・私も行きたい

user6878さん
>食戟のソーマ

調べました!
この路線ですね~(笑)。
ツタヤにあるかな~?

hai!なんてタイトル・・・

どこの気取ったやつだと思ったら
私じゃないですか。

変換・切り取り・貼り付けミスです。

HEY!

気取ってみました。(笑)

>Gypsy Windさん
「東京住まい」なんて気にしなくていいです。
なぜって?それは…信夫山はみんなの心の中にあるからさ!(気取ってみました…2回目)

UNSCAREを「御用」って言っちゃうタイプは、科学的だとか合理性だとかは関係ないんでしょうね。
要は「自分の信じたい事だけを言ってくれればいい」んでしょう。

>なおみさん
はたけんぼのある須賀川は「くまたぱん」とか「カッパめん」とかいろいろありますよ。(今なら牡丹園が見頃かな)
あまり有名じゃないかもしれませんが、「かみしめ」ってお菓子もありました(今でもあるかな?)。あ、それから長沼の方には特大どら焼きのお店があったような…。

HOI!

>IKAさん
「東京住まい」なんて気にしなくていいです。
なぜって?それは…信夫山はみんなの心の中にあるからさ!(気取ってみました…2回目)

有難うございます///。
せめて福島産無洗米ミルキークイーン食べて応援しますぜ!!!
嫁も娘(9歳)も福島産食べて応援してまっせ。

成長期の子供に福島産を与えることに抵抗のある親御さんもいるみたいだし、それを非難するつもりもないけれど、初めて我が家で福島産を意識して買い始めたとき「学者さんとかの言ってる難しい事はわかんないけど、お父さんの事は信じるよ」と言ってくれた娘に泣いた・・・(親馬鹿です)。

東京住みだけど福島応援は全力だぜぇ~!!!

ひい!(他に思い浮かばなかった・・・)

みなさん・付き合いがいいですね(笑)。

>信夫山はみんなの心の中にあるからさ!

気取ってなんかいないさ!
私もそう思うよ。

実際登ってみたいとか言って
遠くから観光に来てくれてさ

私の現実は何も損なわれていませんよ(にこ)。

ってか
またGypsy Wind さんという
新しい仲間を得たじゃないか!!

(はい・ここで平井堅「キミはともだち」流して!!)


IKAさん
>「くまたぱん」

って脳内お茶会でIKAさんが持ってきてくれたんですよね。

その後
福島のうまいもの展で見かけたんですが
あまりにも・きしきしと甘そうで・・・
恐れをなして退却いたしました。

でも次回・市外篇に突入したら
記念に買ってみたいと思います。

そしたら今度こそ・半分あげるね。


Gypsy Windさん

可愛いお嬢さんと理解ある奥様ですね。
そのご家族を率いてるのはGypsy Windさんでしょ?
さすがです。

震災以降いろんなことを見聞きしましたが
基本は「みんな仲良く」だと思いました。

身近な人を大切にできない・信頼できない人は
何もしないで嘆くことしかしませんね。
傍にいたくなくなっちゃうのは当たり前の気がします。

>福島応援は全力だぜぇ~!!!

びんびん伝わってきたぜえ!

ありがとう(にこ)。
(ここで猪苗代湖ズ「I love you & I need you ふくしま」行きましょう!)

ふぅ・・・(ちょっと遅い昼休み)

>なおみ様
>福島応援は全力だぜぇ~!!!
びんびん伝わってきたぜえ!

良かった。
「それがお前の全力か!」って返されなくて(笑)。

うちにはインコs(オカメインコ15歳、サザナミインコ5歳、コザクラインコ4歳)もいるんですけど、この間福島産ブロッコリー上げたらバリバリ食ってましたぜ。
鳥たちも無理やり応援団の仲間入り。

微力ですが、これが全力です(笑)。

Gypsy Wind さん

思ってくださるだけで充分ですよ(にこ)。

私なんかいろいろ思いながら
お茶飲んでるだけですから(キリッ)!

それにしても
インコちゃんて長生きなんですね~?
可愛がってらっしゃるのね。

福島にもいろんな鳥がいます。

今日は林に遊びに行って
ふくろうの写真を頂いてきました。

いつか観に来てくださいね。

コメントタイトルが

「ひぃ」「ふぅ」って…ラマーズ法かいな(笑)。

>なおみさん
鳥類って、大型のものは意外と長生きしますね。

http://www.npf.co.jp/kisotori/cat123/post.html

オウムなんか歳とってから飼った人が、行く末案じてる、なんて話を聞いたことがあります。

へええ(真面目に)!

鳥ってすごいですね。
体は小さいのにね。

もしかしたら世界征服を
たくらんでるかも知れませんね。

No title

>IKA様
>「ひぃ」「ふぅ」って…ラマーズ法かいな(笑)。

爆笑したじゃないか!
謝罪と賠償を・・・・

>鳥類って、大型のものは意外と長生きしますね。

良くご存知で。
タイハクオウムやコンゴウインコは50年くらい生きますしね。
うちのも含めインコは人懐っこくて犬みたいに甘えてきます。
「頭掻いて~」
とか
「おやつ頂戴!」とか
機嫌がいいと歌を歌うし。
感情豊かですよ。

ハシビロコウって・・・

何歳くらいまで生きるんでしょうかね。

すごく長生きだったら
こちらが下手に出ないといけないような
そんな気がしますね。

ああ・すみません。鳥の話ばかり。

鼻血写真の人にハシビロコウをプレゼントしたら
喜んでくださいますかね。

あの目でずっと
見つめられるがいい。

No title

>Gypsy Windさん
これは申し訳ないことをしました。

お詫びに飯坂温泉名物の「ラジウム卵」なんぞを(脳内ですが)おもちしました。
これで割れてしまった腹筋をいたわってください。(笑)

ってか、このコメントタイトル見たからにはツッコまずにはいられまへん。

小鳥さん、カワイイですね~。子どもの頃、セキセイインコは飼ってた事がありますが、思い出しちゃいました。
ブロッコリーを食するなんてグルメな。
うちのインコには空地に生えていたハコベとかしか食わせませんでした(あと、萎びたレタスとか)。
鳥の事はチーとも詳しくないんですけど、変な豆知識はナゼか覚えてるんですよね。
会社でも「仕事に役に立たない事はよく知ってる」って誉められています(←違…)。

>なおみさん
鳥類は哺乳類のずっと以前に世界征服してました。
なんせ恐竜の直系の子孫(らしい)ですから。

IKAさん

>なんせ恐竜の直系の子孫(らしい)

鳥ゲ~ス~!
これからは鳥の時代だな!

鼻血親父にはハシビロコウで
精神的にじわじわ攻めるかな。

漫画を書いたやつは
タスマニアデビルに喰われるといいな!

小学館はカモメに襲わせるかな~。

No title

なおみさん
 ハシビロコウは20年以上は、生きるらしいですよ。コウノトリよりペリカンに近いんだとか(ペリカンはコウノトリの仲間とされています)

 主な獲物はハイギョ。肺呼吸をする魚で、空気呼吸をするため水面に上がってきた瞬間にバシャーっとくちばしを突っ込んでゆっくりと丸のみをするという、特殊な獲物の取り方をするトリですよ。そのために水辺に塑像のようにピクリとも動かずに立っています。

 そのハイギョは非常に美味とされて人間も漁をします。さらに、ハイギョがいるチャド湖というアフリカの湖は消失しつつあるけどもともと非常に浅くてハイギョは泥の中でも生息できるけど既に限界に近付いているとの事。

 このままでは野生のハシビロコウは絶滅をするという事でもともと地球温暖化が言われる前からチャド湖はサハラ砂漠の拡大に伴って縮小しつつあるところに近年の温暖化促進に伴って消失速度が増しているのではと言われています。



 それはともかく、アメリカではタラちゃんというネコが非常に有名になっているとの事。アメリカにも磯野家があるのかという事ではなく(あったらタマのはず)、タラと言う女性名のネコが有名になっているのです。

 イヌに襲われた飼い主の幼児をネコパンチに続く体当たりとネコドロップキックで追っ払って救った映像が監視カメラで一部始終を撮られていて父親がユーチューブに投稿したところ物凄く反響があったそうです。
 
 ネコはエゴイストだから、こんな行動をとるとは信じられないと言う感想が多く有ったようですが、ネコを全く知らないんですね。
 このタラちゃんはメスですが、ネコ科の母親の献身的な行動はライオンの母親を見たら分かる様に非常に強いものがあるんです。またその能力もあります。

 僕も小さい時、うちの飼いネコがイヌに追い詰められたとき矢の様に隣家のメスネコがイヌの首筋に体当たりして矢の様に消え去った事を見た事があるし、子ネコがいる母ネコが近づきすぎたイヌをメチャメチャにやっつけてしまったのを見た事があります。

 このタラちゃんは飼い主のジェレミー君より年長で彼を庇護する対象の家族の一員として認識していたのではないかと言う見方がある様ですが、そうだとしたら特別なネコとまでは言えないのではと僕は思います。

 ネコらしい立派なネコ、ネコにふさわしいネコ、ネコの鏡、と言う賛辞なら良いけどね

 動画そのものを見たら感動ものですよ。人間の母親そのものでイヌを追っ払った後、深追いもせず、すぐにジェレミ-君に駆け寄って気遣う様子はネコの高い知性と豊かな感情を見せられてホロリと来る人も多いでしょう。

 このイヌとネコ、どうもお互いに面識があったのではと推察します。お隣のワンコだそうでイヌの飼い主さんもガックリでしょう。もう安楽死させられたかも。いずれにしてもワンコ離し飼いはいけません。こっちはこっちで鎖を解かれたら本能的にハンティングをした方が良いのではと思う恐れがあるんです。哀れじゃないですかね。

福島の隣の県在住さん

コウノトリやペリカンと言われて
ちょっと似てるかも?と思いました。

>特殊な獲物の取り方

それにしても
あんな怖い顔して立っていなくても(笑)


>タラちゃんというネコ

観ましたよ。かっこいいなと思いました。
とっさの時にこんな風にできるかな?って憧れました。

解き放たれてしまったわんちゃんは・・・
飼い主さんの責任を問われますね。


動物が自分や子どもを守ろうとする時に
ごちゃごちゃ小難しいこと・考えないでしょう。
本能のままに。

私・それっていいなと思ってるんです。

人間に言葉をもたせたのは失敗だったかなと
神様は思ってらっしゃるかも知れませんね。


久しぶりにお話ししましたね。
お元気そうでなによりです。

No title

出張で暫くご無沙汰していたら動物ネタが凄い事に(笑)
>IKA様
ラジウム卵頂きました  m(_ _)m
家のインコはブロッコリーどころか卵も大好きで・・・。
(共食いとか突っ込むのは無し!)

>なおみ様
ハジビロコウの眼光の鋭さは尋常じゃないですよね。
絶対2~3人は殺めてるって。カタギの眼じゃない(笑)。

タラちゃんに限らず、小さい赤ちゃんのいる家の犬や猫は赤ちゃんに庇護欲を発揮するケースというのは頻繁に見られるようですね。
にしても、ここまで命を張って子供を守る程の気概のある猫さんはすばらしいと思います。

かく言ううちのオカメ(15歳)も、娘(9歳)が怒られていると、場を和ませるかのように歌を歌いだしたりします。
嫁の口真似で「○○ちゃん(娘の名前)ダメでしょ~。」とか言って笑わせることも。
険悪な空気を察してるんでしょうね。

どっかのオウムは時代劇の台詞を覚えてしまって夜中に突然「戦(いくさ)じゃ~!!」と叫ぶそうで(爆)。
心臓に悪いわ!!!!

Gypsy Wind さん

>出張で暫くご無沙汰

おかえりなさい!お疲れ様でしたね。

>卵も大好きで・・・

卵って・・・どうやって食べるの?
茹でてあげるの?
ロッキーみたいに生?

>絶対2~3人は殺めてるって。カタギの眼じゃない(笑)。

うはははは!これ笑いました。
用心棒に適任の目ですね。

>夜中に突然「戦(いくさ)じゃ~!!」と叫ぶそうで

これもつぼにはまりました(笑)。
いいなあ・・・。

No title

>なおみ様
卵って・・・どうやって食べるの?
茹でてあげるの?
ロッキーみたいに生?

硬茹でしてあげます(あまり沢山はあげられないけど。小指の先くらいの大きさ)。
プリプリした白身の食感が好きな子、濃厚な黄身が好きな子と個性があります。
卵を見せた瞬間にどの鳥も目が極道の光を放つほど好物です(怖い)。

Gypsy Wind さん

鳥が卵を好んで食べること・知りませんでした。
人間・一生勉強ですね(笑)。

あの・・・今度私どこかで
「戦じゃあ~!」って言ってみたいと思ってます。


鼻血漫画で騒ぎたい人たち

反原発だと思ってたのに
仲間(・・・?)だと思ってたのに
って逆切れして

当たり前のことをおっしゃって下さった先生を
「御用」呼ばわりしてるみたいですね。

活動家以外に(重なってもいるのかな?)
悪徳商法とかそういうことをたくらんでる人たちの
なんとかの一つ覚え。

とてもわかりやすくてよろしいですね。

作者は隔離されたようですが
もっとしゃべらせたらいいのにな~(笑)。

ああいう人たちは・頼もしい敵です。

No title

ハシビロコウを取調室に入れるとか…これは反則かな~。
あの目でジッと見られたら、誰でもゲロってしまいそう…。

鳥さんも卵は好きかな~って思います。
カラスなんか他の鳥の巣を襲って、卵やら雛やら食べちゃいますから。

この間、家の庭にパステルブルーの卵の殻が落ちてました。
たぶんカラスが置いていったんだと思います。
(あれは何の卵だったんだろう…)

あなた・ここに座って頂戴

ちょっとお話があります・・・

相手に何かを白状させたい時に
ハシビロコウ!

すでに自分がハシビロコウ!!


>パステルブルーの卵

カラスの卵が水色か緑だった気がしますが・・・。
もしかして・ひなが孵っていませんか?
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR