NHK「自主避難祭り」は佐村河内・小保方型「おとぎ話願望」&福島医大が「報道ステーション」に抗議 重要追記あり

いやはや、3年目の3・11は印象悪くなっちゃったね~。
原因は何と言ってもマスゴミ、特にNHKの「自主避難祭り」だにゃ。フユカイだが記録しておこう。

NHK「ETV特集」に中手聖一氏登場 何でこんな「過激派」っぽいデマゴーグを「公共放送」が出すの?
番組内容はココ
2014/3/8 ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図~福島原発事故から3年~
http://togetter.com/li/639797

まあ今頃「中手氏」を取り上げるNHKにはあきれ果てるが、中手氏の過去のトンデモ業績をここにあげておこう。

8月10日=ZDFのクズ番組「フロンタール21」ドイツ国内放送日の翌日、中手聖一氏がドイツ・フライブルグ市で語ったこと 中手氏の「プロフィール」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-41.html
「人民新聞」(もと「新左翼」)に載った 「子ども福島」代表中手聖一氏のインタビュー
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-66.html
「革命的共産主義者同盟再建委員会」機関紙「未来」96号(1/12) 中手聖一氏の仰天メッセージhttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-68.html
中手聖一氏の「札幌テレビ」仰天番組&「週刊プレイボーイ」デマ記事に見える 「反原発正義軍」の次の作戦
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-92.html

ここにもあるよ。
呆れた「葬列予報」の首謀者はpeacemakerhana アカイハナという人物
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-46.html

ま~中手氏ったら「過激派」の機関誌で「福島では山下氏の統制下で自由にモノが言えない」とかデマ飛ばしまくっているが、当然、「過激派」との関係が疑われるにゃ。

中手氏が作った「子ども福島」は、どうやら過激派に利用されちゃって、

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」は、政治・宗教・企業などあらゆる団体からの独立を原則としています。
*当会はふくしま共同診療所、福島診療所建設委員会、NAZEN、中核派などの団体と関係がありません。
2013年6月9日総会決議 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク


なんて必死な声明を出すまで追い込まれている。参考はコチラ

選挙直前「子ども福島」が「中核派」と絶縁宣言していた 他選挙関連こぼれ話
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-150.html
「子ども福島」の闇?「おかあさん」たちが中核派に利用された?~マスゴミのヨイショが効いたからだにゃ 責任とってねhttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-154.html
「子ども福島」の広報誌発行も、去年の秋が最後になっている。悲惨なモンだ。

中手氏最大の「動かぬデマ」は、「福島で子どもの死者増加」だろう。これは原発事故後「福島で子どもがどんどん死んでいる」と、もっともらしく統計数字で福島に残った人を脅したが、実は「0歳児」を抜かして集計しているという、悪質な「統計」だった。PKAさんが見破ったところによると、「0歳児」を入れると、福島の子どもの死者は減っていたのである。そのクセ中手氏は前記「人民新聞」で、

「福島では、今秋から影響が出始めるかもわかりません。放射能は、弱い者から影響が出ます。まず胎児です。猛烈な細胞分裂をしている胎児が被曝していたとしたら、秋に生まれる新生児に影響が出るかもわかりません。

数年以内に、隠しようのない健康被害が見え始めるでしょう。「自分の子どもが病に倒れる、クラスの子がみんなおかしい、運動会もできなくなる」―そんな現実が来るのです。いずれ日本政府は、大規模な避難計画を立てねばならなくなるでしょう。今は、「除染して、なんとか頑張ろう」と言っている人たちも、変わらざるを得なくなります。」


と書いているのだ。これで何で「0歳児」を統計に入れないのか?悪意という答えしか浮かばない。詳しくは以下にあり

米国から福島に「トモダチ作戦」 しかし中手聖一氏からは「福島で子どもの死者増加」というデマテロ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-88.html

改めて中手氏の
「福島県の子ども」の病死者数について-政府・人口動態統計から分かった事故後の変化-中手聖一2012/5/14
のリンク先http://dl.dropbox.com/u/17135518/nakate.pdf 見たら、何と「削除」されている。要するに「インチキ」を認めたってワケだが、そう簡単に証拠隠滅ってわけにはいかない。ここに「スクショ」を貼っておこう。
na1.jpgna2.jpgna3.jpgna4.jpg

片瀬久美子さんの
『福島県の子供の病死者数が増えている』ってホント?
http://d.hatena.ne.jp/warbler/comment/20120528/1338185739 は更に詳しくて興味深いです。

さて、「ETV特集」は中手氏を自主避難者の代表例として扱っていることになるが、

中手聖一氏の「札幌テレビ」仰天番組&「週刊プレイボーイ」デマ記事に見える 「反原発正義軍」の次の作戦
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-92.html

にある通り、氏は事故の2週間後、3月下旬に妻子を岡山に避難させている。妻子はそれっきり福島に戻らず札幌に行ったのだから、2週間の「初期被ばく」を除けば、ほとんど被ばくしていないだろう。まあ最初のヨウ素131被ばくを完全に免れてはいないわけだが、それにしてもこれが「被ばく不安」の代表例ってことじゃ、圧倒的多数の、11年夏以降自主避難者に申し訳ないんじゃないの?そもそも「福島残留者」の方が、遥かに被ばくしていますがね~。

つまり「被ばく量」や母子避難的な「家族バラバラの悲劇」といった観点からは、中手氏を取り上げる要素は無い。札幌で「合同会社うつくしま」という新事業も始めたそうだ。となると残るのは「活動家」の側面だけか。どうせ例によって「市民団体」寄りの番組制作者がいるんだろう。こんな姑息なデマで福島をdisって、我々「福島残留者」を脅した人間を、NHKという「公共放送」が取り上げるのは大問題だ。


 NHKあさイチ2014年3月6日放送で、「さだまさし」トンデモ発言
なお3/6には、「祭り」の前ぶれとも言うべき、こんなトンデモ番組があったらしい(見てない)。さだまさしがまさかこんなに残念野郎だったとは。もう少し配慮した番組を作れなかったんでしょうかね?というsapporo ribonさんの「まとめ」はこちら。

NHKあさイチ2014年3月6日放送に対する反応まとめ
http://togetter.com/li/638965

「津波は復興ができる。でもあの(原発事故の)地域は、復興って言葉をあそこで使って良いのかな、と」ゲストのさだまさし「本当の事を知りたいよね、本当の事。国の基準が安全なのか信じられないから皆ザワザワしてる」「帰れないなら帰れないと言わないと」

というのが、大喜びの「脳」によって拡散されたらしい。問題は、これが「福島の全地域」として「風評加害」されてしまうことで、これまたNHKが何も学習していないことを露呈した。せめてスタジオで誤解を防ぐコメントを入れろよ。ということで皆さんのコメント。

前にも書いたけど、原発事故直後かあるいは1年そこそこの時期に保養を勧めると言うのはありだと思います。
だけど3年もたって線量も低下し食料も検査体制が整ってきているこの状況で保養を勧めてくるのは、福島の実態を全くわかってないかあるいは今後も福島に危険でいてもらいたい団体です。
koduck_psyduck 2014-03-07 09:58:58

福島から離れたところで「不安のつまみ食い」してる人達は、福島の中に住んでいる人たちの本当の苦しさなど全くわからないだろうな。それは放射能への不安より「遠くで勝手に怖がっている」人達やメディアへの言いようのない不信感と怒りなんだよ。#nhk
koduck_psyduck 2014-03-07 10:29:09

リポーター「放射線気になりますか?」
福島住民「いや別にそんな…もう全然気にしてないですね.」
スタジオ「住民の方は気にしてないと言ってましたが,そうさせてしまってる,ということですよ.もう毎日ですよ!?放射線量の表示を毎日毎日見せられて!」
ぼく「なんだこの番組すげえ」
hetare_aikoos 2014-03-07 09:34:37

NHK「あさイチ」、福島の放射線量などに関しての取材だが、福島市内などでの日常生活、そして現在流通している食材などは放射能の心配をする必要はないと明確に打ち出して欲しい。番組はただただ心配するだけの作りになっている、これでは駄目。プロデューサー、キャスター共にもっと勉強を。
JAPINJAP 2014-03-07 09:38:11


まあ「本当の放射線量を隠している!」と騒ぐ朝日のような○カもいれば、今度は「放射線量を毎日見せられてマヒさせている」というNHKのような○カもいる、って呆れたね。○カ同士で殺し合いでもやってくれにゃ。


NHKスペシャル「避難者13万人の選択 ~福島 原発事故から3年~」が強制避難と自主避難者を同列に扱い、不快感イッパイだった

この番組、中身はこちらに。
20140308 #NHK スペシャル「避難者13万人の選択 ~福島 原発事故から3年~」
http://togetter.com/li/639458

後半で「自主避難者」が強制避難と同列で出てくるのに、「何か釈然としない」思いを持った「福島残留差」は、メチャ多かったに違いない。福島に残った者の不快感は、不安を助長する番組構成に疑問を感じます、というtanoppe7さんがキッチり「まとめ」ている。

NHKスペシャル「避難者13万人の選択 ~福島 原発事故から3年~」への反響
http://togetter.com/li/639614

「自主避難者を責めないで」的な番組が今年はとても多いが、むしろこんな番組作らずにそっとしておいてあげたほうが良かったんじゃね、これ意識してなかった人にもおもいっきり溝掘ってるんじゃね。と思った週末。
enigmaru01 2014-03-08 22:17:47

逃げた人じゃなくて留まって生活してる人にも取材してほしいね。
議論というのは片方の意見だけ聞くんじゃなくて双方の意見を言うものでしょ。
KOLISA 2014-03-08 23:09:51

196万人が福島に住んでるのに、なぜ住めないと言って自主避難をしてる人を取り上げるのかしら?普通に住んでる私達って何なんだろう?
mtk0319 2014-03-08 21:55:56

震災当初の混乱時期ならまだしも3年経過しても自主避難してるのは、もう移住と一緒じゃないのかな。福島では普通の日常があるし。自主避難の方が発する「帰れない」「住めない」と言う言葉は自分への言い訳であり、普通に住んでる私達を傷付けるだけです。
mtk0319 2014-03-08 22:04:05

原発事故から3年が経った現在。NHKは自主避難者と呼ばれる人たちの「不安な思い」だけを番組で紹介するのではなく、不安の根拠を科学的に分析するなどしたほうが良いのではないか。いまだに通学路の計測姿を放送し、0.23μsv/hを超えているだけで終わっていいのだろうか。 #nhk 返信 RT お気に入り
_murayama 2014-03-08 22:22:35


全く同感ですにゃ。

「自主避難」に理があるというならば、それは「科学・医学的判断」に踏み込まなくてはならないが、そこを避けて「不安に寄り添う」とか言う、没論理、判断放棄、情緒でゴマカスから、福島残留者には違和感しかない。我々「福島で日常を過ごす195万人」はこの「わからない」=「判断放棄」に由来する「風評加害」に毎日苦しめられて、3年過ごしたが、「寄り添う」大マスゴミはない。

大体「自主避難」に理があるとして、東京から沖縄に避難したデマリンみたいな自主避難者はどうするのか?いやそれどこか、フィリピンやオーストラリアに避難した者もいる。これら全員に理があって、無限に「寄り添う」のか?NHKだってどこかで「線引き」するのであり、そこに科学・医学という理、「確からしさ」による判断があるのではないか?目下の路線で行くならば、デマリンは勿論、「幽霊や宇宙人を怖がる」人々の不安に寄り添う番組も制作するべきとなる。

そもそもNHKは11年3月末に福島県内向けで「福島"放射線"の不安に答える」という番組を放送しているが、ここで「100mSV以下の被ばくでは健康被害はありません」と断言している。ここには「判断放棄」はなく、「不安」には寄り添いでなく、「答えて」いる。この「答え」はどこに消えたのか?
http://www.youtube.com/watch?v=RNIUNkm06FQ

「佐村河内氏」「小保方氏」と同じ「マッチポンプ」かね~?

マスゴミは結局自分好みの安っぽい「物語」「おとぎ話」が好きなだけで、「理」も「矛盾」もどうでもいいのだろう。

今話題の「佐村河内氏」は、それこそ「NHKスペシャル」によって「全ろうの天才作曲家」と喧伝されたが、丸ごと「生きたデマ」だった。それから「小保方氏」はどうか?「若き天才美人科学者」「ノーベル賞」とマスゴミが大騒ぎしたのは、わずか一か月前だった。しかし今や、インチキとコピペで塗り固まった「業績」が毎日のように露わになっている(まだ決着ついてないけどね~)。しかも彼らの「事実」「現実」を最初に暴いたのは、マスゴミではない。当事者の内部告発と、ネット上の匿名の知恵者だった。

マスゴミが派手に取り上げ、持ち上げる者は連中好みの「おとぎ話」の主人公だが、そこに「事実」「現実」はない。その末路を見届けなくてはならない。

NHKその他マスゴミが「自主避難者」の「不安に寄り添い」、喧伝するのは、自主避難者の不安が当たり、放射線被ばく由来のがん死多発となり、それは「国家的隠蔽」のせいであり、やはり「原発は悪魔だ」となる「おとぎ話」が好きで、そうなることを願望しているだけである。それは「事実」「現実」ではない。「夢」「妄想」の類だ。そして我々「福島残留者」が、マスゴミによって喧伝されないのは、我々が「事実」「現実」である証拠だ。

なおこの「NHKスペシャル」の制作スタッフについては、前回エントリーのコメ欄に、
2014-03-11(18:10) : 観潮楼 さんが調べて書いてくれている。

と、ここまで書いたら、面白いことが起こったにゃ。


テロ朝「報道ステーション(呆捨て)」に福島医大が反論
前回エントリーのコメ欄に、皆さんが書いてくれたが、3・11の「報道ステーション」は酷い内容だったらしい(もちろんこんなクズ番組は見ていません)。「自主避難者祭り」ではなく、「甲状腺がん祭り」だ。内容はコチラ

市況かぶ全力2階建 報道ステーションが甲状腺がんに無知な人の危機感を過剰に煽っていたと話題に
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65785412.html

例によって「県民健康管理調査」の結果を、被ばくによるものだと「危険煽り」しまくっていたわけだが、これに対して福島医大側が「見解」を素早く出した。スピード感あるね。

平成26年3月11日「報道ステーション」の報道内容についての 福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センターの見解 2014年3月12日
http://fukushima-mimamori.jp/urgent-info/2014/03/000125.html

医学的なインチキの指摘はこれに尽きるが、とにかく番組の中身はお決まりの「危険煽り」でデ・ジャヴ感いっぱいだ。まあ面白そうなのは、「ふくしま共同診療所」で甲状腺検査を何分もかけてやって、福島医大より丁寧としたところかね~。ヘタな医者なだけじゃね?

この「診療所」は中核派「下部組織」のNAZENが設立したもので、中手氏が作った「心配なおかあさん」たちの組織、「子ども福島」の資金が投入された疑いもある。詳しくはコチラもう一度。

「子ども福島」の闇?「おかあさん」たちが中核派に利用された?~マスゴミのヨイショが効いたからだにゃ 責任とってね
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-154.html

(3/15追記)
http://nazen.info/ は「ふくしま共同診療所」の設立団体「NAZEN」のHPだが、ここにある「NAZEN通信10号 2014年2月」で、佐藤幸子氏(「子ども福島」代表の座を「政治団体」との関係で追われたらしい)は、

「甲状腺がんは原発のせいだ」「福島は経済優先で、子供たちより競馬馬を避難させた」「ふくしま共同診療所は希望の診療所」「福島県立医大は、きちっとしたデータは出さない。国の政策に反するから」

等と言っている。今回の「呆捨て」の内容はこれとほとんど重なる。この「NAZENべったり」姿勢では、さすがにいつもの危険煽り医者・専門家連中、菅谷(ゲスノヤ)某、鎌田某、津田某なんてのも引いてしまい、使えなかったのかもしれない。

http://twitter.com/ahaha38i/status/443299196758528000
あはは星人 ‏@ahaha38i · 3月11日
☆拡散希望☆今夜の報道ステーションに菅谷市長のインタビューが放映されるかもしれませんのぜ、是非ご覧くださいませ。http://www.tv-asahi.co.jp/hst/ http://fb.me/2qM6ujFM3


を見ると、菅谷氏には「福島医師会は自分たちが食うために子どもを避難させない」とか言わせようとしたが、結局言わなくて、取材したインタビューを捨てたのかもしれない。「あはは星人」は、菅谷氏肝煎りの「福島の子ども松本拉致、じゃなかった留学」の主催者。菅谷氏と一心同体なことがよくわかる。http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-160.html 参照
なお、「県民健康管理調査」を批判し、日野記者の記事にも登場した、西尾正道氏(北海道がんセンター名誉院長)は、3/9の朝日新聞
子の甲状腺、募る不安 東日本大震災3年
http://apital.asahi.com/article/story/2014031100006.html?page=2では、「(自分は福島県内で検診したが)いま見つかるがんは原発事故前にできていた可能性が高い。」と言ってしまった(ノロウィルスが「キーッ」となったようだ)。これではテロ朝は使えない。


番組締めくくりに登場した毎日新聞の「日野記者」だが、(県民健康管理調査=被害の矮小化であり、県民を避難させずに福島に住み続けさせる事であり、その目的は)「人口減少を防ぐもしくはその先にある産業復興」「福島県が産業を立て直す以外に目的はないと思う」と発言。

この発言は、いい歳したまともな社会人の、正気の発言とは思えない。アタマの中身が「おとぎ話」つか、マンガだ。

次はぜひ、「県の陰謀」であることの論拠をあげてほしい。ちなみに「県民健康管理調査」が「秘密会」やっていたから「陰謀」だ!という「大雑把」は成り立たない。マスゴミだって事故当初は「被ばくは問題ない」と言いまくり、その後は「反原発」に乗ったウソ、脅しだらけ。「佐村河内」「小保方」と同じ「マッチポンプ」だ。「矛盾」「信用出来ない」というレベルではマスゴミが最多最悪、「福島県庁」の比じゃない。重要なのは「科学と論理」だ。

あるいはアタマがマンガでないことを証明してほしいものだが、この人の「市民団体」べったりの悪意に満ちた「業績」の記録はコチラ

「秘密会」は言語道断 しかし「子ども福島」で県民を代表する毎日新聞はフシギちゃん
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-112.html
「県民健康管理調査」を「東電が出資」とするデマ記事。「出資」なんてしていない。
後に中核派関連で追放された「こども福島」の佐藤幸子代表を、「福島県民の声」にしている。

まだ続く 毎日・アサヒ新聞の卑劣な「福島攻撃」を記録しておくのにゃ 3/2追記あり
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-129.html
「県外避難者、後回し」と書いた記事だが、そんなことは無かった。

ついに福島県立医大が毎日新聞(日野行介記者)に抗議!!!注目にゃ  (4/28重要追記あり)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-138.html
日野記者のあまりの悪意に、福島医大が切れて抗議した。
http://fukushima-mimamori.jp/urgent-info/2013/04/000092.html
平成25年4月22日の毎日新聞報道について 2013年4月24日
4月22日付毎日新聞報道において、県と県民健康管理センターの実施する甲状腺検査について、スピードアップのために本来必要な検査項目を故意に外しているかのような報道がなされました。これは事実に反しております。

そして日野記者は記事のネタ元の「市民団体」で「有料講演」までやっていたという「つるみ」ぶり。

この人、よく「県民健康管理調査」は「最初から安全在りき」になっていて、「不安の解消」が目的になっているのはオカシイ、等と言っている。しかしね、アンタらが「最初から危険在りき」なのとどこが違うのか?そしてなぜ、「不安の解消」がいけないのか?つまり福島県民は「不安のまま生きろ」ということか?経済復興も被ばく隠しだから、貧困の中で生きろというのか?それとも「避難しろ」か?それで我々を「震災関連死」「自殺」に追い込む気だな。

それが原発廃止のための、正義の人生かよ、フザケルナ。そんなものマンガ頭に強制される覚えはない。

(しかしな~、このエントリーの参考ページが、ほとんど自分の過去エントリーだ。という事は連中がこの3年間、いかに「繰り返し」を続けているだけの、進歩無し、ということだね。)


(3/15追記)
「参考」リンク貼っておくのだにゃ

ポストさんてん日記 報道ステーションの甲状腺がん、ひどい偏向報道
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-502.html

報道ステーション「子どもの甲状腺がんと原発事故」で気になった不誠実さ
http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014031200006.html?iref=com_fbox_d2_03

番組「動画」はコチラ
http://www.dailymotion.com/video/x1goefj_%E5%A0%B1%E9%81%93%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-2014%E5%B9%B403%E6%9C%8811%E6%97%A5-%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%AE%E7%94%B2%E7%8A%B6%E8%85%BA%E3%81%8C%E3%82%9333%E4%BA%BA_news

(3/16重要追記)

http://twitter.com/38_rabbit
のうさぎみつぱ@おいらくま ‏@38_rabbit · 3時間
@funny_916 @hkemo1 …実は、民医連の医師も取材を受けたのでしたが、取材が「医大糾弾ありき」で、それでもそこだけ攻撃したら肝心な国や東電に責任を問う声が蔑ろになる、って応えたらしいのだけどそれは全て放送ではカットされた、と民医連勤務の子から聞きました…

ぱらこ 見つかっちまったか ‏@funny_916 · 3時間
@38_rabbit @hkemo1 そうなんです!私の知り合いの先生(福島民医連の先生)もそう言ってました!実はテレ朝から取材受けたのに、まったくなくなってるって。甲状腺癌は冷静に経過を見守り議論を尽くしていかないといけないと言ったのに。

のうさぎみつぱ@おいらくま ‏@38_rabbit · 3時間
@funny_916 @hkemo1 なので、県の民医連として抗議するべきではないか、って話が…子どもチームの一部から出てるという段階なんですがまだw なんかもう、こんなに馬鹿にした話があるかっていう…


という興味深いツイートがなされている。先に「菅谷某」が取材されたものの、番組では使われなかったことを「あはは星人」のツイートから推測したが、どうやら福島の「民医連」(医療生協)の医師も、取材されながら使われなかったようだ。恐らく「菅谷某」も「民医連」も、テロ朝は「被ばくによって甲状腺がん発症」という「危険煽り」、および「福島医大攻撃」をしてくれると期待して取材したが、どちらも「現実」「事実」を語ったため、「使えなかった」。

すなわちテロ朝の「呆捨て」は、他に支持者が無い「NAZEN」の主張だけで作られたのだ。

(3/17追記)
さらなる参考リンク

うるしねまきさんの
「粗忽な夕べの想い」2014/3/14 報ステの捨てぜりふと福島県医科大の満額回答
http://pub.ne.jp/admisaki/?entry_id=5226478
「粗忽な夕べの想い」2014/3/15 目は口ほどにものを言わない?
http://pub.ne.jp/admisaki/?entry_id=5227132
「呆捨て」賞賛の大竹まことには呆れたという指摘。そのクズ文化放送ラジオ番組の「録音」はコチラ
http://www.youtube.com/watch?v=eZ8l9kUrLU0
このオッサンこそ、福島県民にとって深刻な問題を、にやけた「目」と歪んだえくぼのヘラヘラ笑いで語るのはやめてほしい。

なおテロ朝はネット上の「動画」を次々削除している。「文字起こし」はコチラにある。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3607.html

(3/19追記)
http://twitter.com/onodekita/status/443343654724173825
onodekita‏@onodekita 今日の報道ステーションは、小児甲状腺癌。私の提出した甲状腺癌エコーも使われるはずだったが、STAP細胞に時間枠を撮られてボツ。

onodekitaも取材して「捨てた」そうで。これこそ「呆捨て」。

(3/20追記)
環境省も「呆捨て」に対し、反論した。

最近の甲状腺検査をめぐる報道について

平成26年3月
環境省総合環境政策局環境保健部

平成26年3月11日(火)に放映されたTV朝日の番組「報道ステーション」において、福島県「県民健康管理調査」のうち甲状腺検査(以下単に「甲状腺検査」とします。)について報道がなされましたが、事実関係に誤解を生ずるおそれもあるので、環境省としての見解を以下のようにお示しいたします。

http://www.env.go.jp/chemi/rhm/hodo_1403-1.html

福島県も黙っていてはいけないよ。

それからリンクもう一丁。
報道ステーションはニュースではない 海老澤由紀 2014年03月17日 10:31
http://blogos.com/article/82478/
近頃のテレビ朝日「報道ステーション」は、印象操作が目に余ります。
先日の「福島の子供の甲状腺がん」についての特集では、偏った医療機関にインタビューしたことを中心に構成し、医師の間では一般的な解釈である「スクリーニング効果 (注*1) 」に疑問を持たせ、福島県立医大が何か隠していると思わせるような印象操作を行いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

千春ファンで良かったw

>管理人さん
新記事お疲れ様です。と同時に私めのコメントを紹介して下さって恐縮です。


さて、さだまさしはねえ…鎌田實とつるんでいるのもアレだし、
南相馬に講演で来た時は大和田のオッサンが絶賛…だめだ、吐き気がしてきた。


それにひきかえ『フォーク界の三ハゲ』と括られた松山千春は違います。
先週のラジオ番組はRFCでは特番で吹っ飛びましたが、
月曜日に隣の東北放送でやってました。
曰く
・原子力に人間が手を出した以上もう逃げることはできない。
それには第一原発の収束のためにデータは必要だし、人材も育てないといけない。
ならば再稼働するしかない。
・(11日に郡山であった『復興支援コンサート』。宮城・岩手でもやる時に共演する)
南こうせつは反原発派で俺とは正反対だ。
しかし「多くの人を救いたい」という思いは同じだ。そこへたどり着く道が違うだけの話。
まして立場が違っても一緒にコンサートをすることに意義があるんだ。

と。さだとは雲泥の差としか言い様がない。
たまに反原発カルト臭いメールに反応してしまうのが玉に傷だけど。

No title

>信夫山ネコ様
PKA先生によるN医師の甲状腺エコー検査手技の評価は

http://twitter.com/PKAnzug/status/443552682746200065
>テトリスって、初心者は低速でも上手く積めずにスキマができ たりしますよね?一方、上手い人は低速の時はガンガン高速で 落とすけど、初心者より遥かに上手に積みます。甲状腺エコー 検査も同じですよ。時間をかけたからって結果がよくなるわけ じゃないし、上手な人が時間をかけても意味がないんです。

http://twitter.com/PKAnzug/status/443553507040165888
>いつぞや某がんセンターのNせんせーがおぼつかない手つきで じっくり検査してる動画が出回って、「こんなに丁寧にやって る」って賞賛してる人も中にはいましたけど、我々的には「こ んなところで黄色ブロック!どこ落としたらいいの?」ってウ ロウロさせてるプレイ動画を見てる気分ですよ、あんなの。

だそうです(笑)。

もうひとつ、斗ヶ沢記者の日野レンジャー批判(かな?)
http://twitter.com/hidetoga/status/443929329781592064
>日野記者の講演の中で、「予防原則に基づき、健康被害を排除 せずに対応すべきだ」との主張があったとのこと。「予防原 則」はいかにも理のある考え方のように思われますが、適用を 誤るとむしろ有害です。私の考えは→放射線影響と「予防原 則」
http://hidetogasawa.blogspot.jp/2013/08/blog-post_8.html?m=1

斗ヶ沢さんによると、毎日はまだ医大の抗議に回答していないようですね(放置かな)。



ええと、タイトルにもあるSTAP細胞の件ですが、私個人は「科学的な検証の過程にある」と感じております。
ただ、「リケジョ」ブームを作ろうとしたマスコミがその反動思いっきりを関係者にぶつけているような気がしていまして、この際マスコミはそっとしておいて欲しいな~、と思うんですよね。(テレビに出てくる専門家さんも、なんか踊ってしまってる気も…)

科学はこういった検証、論争を経て洗練されていくものでしょうから、当面専門家、研究者に下駄を預けておいた方が良いような気がするんですけど(あくまでも私個人の意見ではありますが)。
(なんか慣れていないせいもあるんだろうけど、理研によるマスコミへの売り出しと炎上の収拾はヘタすぎるような。利用するつもりがかえっていいオモチャにされてしまった感があるんですよね~。同業者の批判は科学者として当然の試練ですが、業界のルールとマナーを知らないど素人含む一般社会の批判は、必要以上の負担だと思うんです)

No title

連中の「繰り返し」というのは
これ↓なのかもしれませんね。

【ヒトラーの大衆扇動術】
・ 大衆は愚か者である。
・ 同じ嘘は繰り返し何度も伝えよ。
・ 共通の敵を作り大衆を団結させよ。
・ 敵の悪を拡大して伝え大衆を怒らせろ。
・ 人は小さな嘘より、大きな嘘に騙される。
・ 大衆を熱狂させたまま置け。考える間を与えるな。
・ 利口な人の理性ではなく、愚か者の感情に訴えろ。
・ 貧乏な者、病んでいる者、困窮している者ほど騙しやすい。
・ 都合の悪い情報は一切与えるな。都合の良い情報は拡大して伝えよ。
・ 宣伝を総合芸術に仕立て上げろ。大衆の視覚聴覚を刺激して感性で圧倒しろ。


このネタも1~2年前に書いた気がしないでもないですがw

No title

信夫山のネコさん
新エントリーお疲れさまです。
こちらが報ステのツイキャスです。
http://twitcasting.tv/ichisuke18/movie/44758924
他にもあったのですが、朝日から削除されました。(陰謀論であちらも盛り上がっているあたり、命がどうとかではないのがよくわかりました)
中核NAZENとお仲間ふくしま診療所絡みをこんな風に放送され、福島医大が反論するのも当たり前の事。報ステを絶賛するのもご勝手にどうぞ。という気持ちです。

NHKスペシャル「避難者13万人の選択 ~福島 原発事故から3年~」への反響
http://togetter.com/li/639614 に全くの同意です。

あちら界隈が、蒸返そうと必死です。
https://twitter.com/hiromi19610226/status/443627789925613568

福島を練り歩くNAZEN等の反原発グループのツイキャスもございます。
http://twitcasting.tv/_po_ko_/movie/44573858

メディアは姑息に蒸返す事でしょう。
スルー力&見抜く力は全うな県民は持っています。
皆さん、めげずに(めげてないのですが)なんら、斜に構えず冷静に判断していきましょう。

No title

信夫山ネコさん

はじめまして。郡山在住の「にしむり」といいます。
いつも、楽しく拝見してます。

私は、3月11日近辺のテレビの「震災ネタの報道・ドキュメント」は一切シャットアウトしてました。

こんな調子のおバカ偏向報道の連発だったろなぁ・・・とは予想してましたが、犬HKもテロ朝も期待を裏切らないアホっぷりですな~(怒)

毎度こんなん見てたら、アタマに来て家中のテレビを全部壊したくなりますわい!!(怒mmm)
廃棄処分連発ですわい!!

えっ?ちょい待てよ!

「テレビを見て怒る → テレビを壊す → テレビを買い替える → 家電メーカーのスポンサーさんが喜ぶ」

もしや!
これが、ヤツらの狙い?


No title

デマリン刑事告訴の件を国境なき記者団が広めて、それを大沼安史がブログで書き込んでいるw
陰謀厨がそろい踏み。
しかし同じNPOでも国境なき医師団の方はしっかりしているんだがなあ。
私もNHK教育の番組は見ましたが、何で今さら中手氏が出てくるのか不思議でした。

No title

Twitterなんかでは「なんで圧倒的多数の福島で生活を続ける人達の意見を聞かない!」って声が多いですね。全くもってその通りです。
以前から言われてますが、マスコミが欲しいのは「世間受けする福島県民」なんでしょう。
「素朴で、素直で、無知で、無力で、田舎者」みたいな。
だから「情報収集が出来て、判断力があって、きちんと将来を見据えている」福島県民なんか演出上邪魔なんでしょうね。

>信夫山ネコ様
私も某オカルト系掲示板にコメントするときはほとんどコピペになってきました(笑)。楽でいいですが勉強にはなりませんね~。

>観潮楼さん
三○○の残りの一人って、チンペイでしたっけ?(←全然関係ない話題すいません)
まあ、さだまさしの発言の真意はチトわかりませんが、ちょっと上からあの世代までの文化人って(湯川れい子とか)押し並べてアレなイメージありますからね~。

>福島の医師さん
いや、たぶんネタ不足なだけかと(笑)。
情報そのものもそうですが、手法に至っても全く洗練されませんからね~。

>福島の浜辺からさん
報道ステーション内容は一応書き起こしなんかはあったりします。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3607.html?sp
(ここからエントリ3回にわたって続くようです)

まあ、読んでまた腹が立つのも癪ですが。(閲覧注意!ですね)
しかし、この人マメだな~。

おっしゃる通り、慌てず冷静に、ですね。(でも腹が立つ)

>にしむりさん
はじめまして。
うはは、なるほど「家電メーカーの陰謀」ですか。心情的には本当によく理解できます(私も報道ステーション10分見ただけでテレビにパンチしたくなりました)。

>ku-さん
本当に「心配しなくていいよー」ですね~。
でも、こういったテレビ番組の主な視聴者って「自分の事じゃないから安心して心配できる人向け」じゃないかな~、って気がします。
いまや200万人に満たない福島県民に支持されるより、もっと大多数の「部外者」にウケる方が重要なんでしょうね。ある意味民主的なのかもしれませんが。

……民主的って言えば聞こえはいいですけど、現状圧倒的多数が同意すれば差別ですら肯定しかねない気がします。そういう危機感持ってる人は少ないですけどね。

>さや猫さん
国境なき記者団、についてはこういうまとめが。

http://togetter.com/li/641733

前から言われてましたが、ネタ元は上杉みたいですね。
こんなんに「報道の質」がどうとか、ランキング下げられても…。
(報道ステーション見てると、ランキング下がるのもしょうがない、って気もしますが…笑)。

No title

すみません、国境なき記者団ってNGOでした。

>IKAさん

トゥギャッター見ました。記者団の日本特派員って瀬川牧子なんですね。
ああ、瀬川かwww

大切な日に

なにしてくれるんじゃ
という番組のオンパレードでしたね。

毎年こんな思いを味わわされるんでしょうか。

ここから遠く離れた人の中にも
親戚や友人つながりで心配してる人はたくさんいるから

私たちの気持ちはよその人になんかわからないと
そこまで閉じるつもりはありませんが(思う壺だし)

残ってる私たちが違うものに作り上げられてしまう。

フルタチ・私のところにインタビューに来いよ!


福島の浜辺から さんの
呼びかけにぐっときました。

>スルー力&見抜く力は全うな県民は持っています。

そうですよね。

にしむり さんが気付いた狙いについて
おかしくておかしくてたまりません。

No title

>kuさん
面白い、と思いましたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/kyomutekisonzairon/65832836.html
の画像見ると本物ではないかと思います。これは(A2)ですが。さすがに「テロ朝」でも、ここまではやらなかったようです。

朝日の高橋真理子編集委員
http://astand.asahi.com/magazine/wrscience/2014031200006.html?iref=webronza

結構見られているようですが、「有料」。テロ朝に毎日の日野工作員(レンジャー)が出て、朝日の高橋委員が「不誠実」って・・・もう、全部「マッチ・ポンプ」みたいな気がしてきましたよ。

「戦争法廷」に備えた「免罪符」ですかね~。

No title

>にしむりさん

ありがとうございます。

ホントに311がプンプンの日になっちゃいました。静かに追悼するべき日なのに。うちの子なんて「こんな日無い方がいいよ」ですから。

そう言えばテロ朝「呆捨て」のスポンサー、「ヤマダ電気」と「ジャパネットたかた」が入っているようです。

No title

> 信夫山ネコさん

> そう言えばテロ朝「呆捨て」のスポンサー、「ヤマダ電気」と「ジャパネットたかた」が入っているようです。

わははは(笑)
テレビ壊さなくてよかったです。

そこまでとは・・・

>そう言えばテロ朝「呆捨て」のスポンサー、「ヤマダ電気」と「ジャパネットたかた」が入っているようです。

気付きませんでした。

私なんかフルタチの顔が出る度に
「こいつめ・こいつめ~!」と
ぶちたくなりますもの。

陰謀に振り回されなくって良かった(ふう~)。
やつらはあの手この手でやってきますね!!

No title

IKAさん

小保方さんの件、フォトショップで実験する、と揶揄された東大の多比良グループの捏造事件を思い出しました。単純なコピペを繰り返す未熟な捏造者で、同じような言い訳してました。実験ノートないのも一緒。クロ、です、真っ黒。
でも、一抹の真実はあると思いたい。

ご指摘のように、科学的事実はこのようにして検証を繰り返し成立するもんだ、という分かりやすい例になりました。
アチラの人たちが頼みにする「研究」と称するものは、このような批判には到底耐えられないものが多いですね。

ツバメやシジミチョウもしっかり検証して欲しい。

大瀧准教授は確信犯と思いますが、日本野鳥の会のウェブサイトも、大丈夫か、と思わせるような印象です。
捏造の疑義をもたれている著者のチェルノブイリのツバメ写真や内容を、いまだに載せてるし、全国平均と変わらないにもかかわらず福島・宮城の地図をピックアップして、尾の異常をもつ宮城のツバメ写真を出してます。
復興支援コンサートのページには相馬で撮影したと称する白斑ツバメの写真が・・・
http://p.tl/vcs0
根拠となるデータも出さずに印象付けをする、悪質ですね。

環境省、お金出してるんだったら、しっかりコントロールしてくれ。
「はじめに結論ありき」では困るんです。


ネコさん、とべさん

静かに祈る日に気分が悪くなることも多々ありましたが、広島・長崎みたいに極右の連中が「核武装を」って騒がないだけいいマシかもしれませんね。
何の慰めにもなりませんが。

田母神さんも、何度も8月6日に広島で講演会を開いて核武装言ってます。
「慰霊祭とやら、を、やってる」っておっしゃったそうで・・・
さすがに自分の郷里ではやらないでしょうけど。

それから「ヤマダ電気」と「ジャパネットたかた」、スポンサーに抗議するのはアリ、ですね。

No title

 NHK新潟に出た奥さんも自主避難者だけど、言い分なんてほぼパラノイア段階、暖かい報道姿勢にはウンザリしちゃって3.11報道特集なんか見る気がしなかったんですよ。

 何故、福島県郡山に帰らず、二重生活をしているのかと言うと、事故前は0.25マイクロシーベルト時だったけど、まだ0.28シーベルトで、低線量被ばくの健康被害が解明されていないから、まだ子供の健康を考えたら、怖いから。

 だそうで、子供と言っても、中学高校の女の子ですよ。こんな人も珍しいんじゃないのかな。除染がされてないからだとも言っていたけど事故前に近い位線量が下がった地域に除染をして無駄な国費を使わないで欲しいですよ。

 例え放射脳の人でも暖かく迎え入れて接するのは人情でもあるけど、子供を二人も抱えた貴重な人材は欲しいんですよ。地方はね

 キクログでは小保方さんが割烹着を着て研究している姿について、これは理研自体が承知してマスコミに知らせていたからだ、と言っていたけど、小保方さんも手のひらを返す様なボロクソな言われようで、もう学者生命を絶たれてしまったでしょう。キクチさんはそこら辺も見越して理研の責任についても言ったのかも知れないと思ったですね。

 佐村河内についてNHKは何にも言わず、小保方バッシングには熱を入れているけど自分自身を反省しろと言いたい。けど反省する体質じゃないんだろうな

 
 しかし良く我慢して検証しましたね。ネコ科は学習能力も高いけど、驚くほど辛抱強く、目的を遂げるための努力は惜しまないんです。しかし、いやなものはいや、と常に自分を失わない。
 実に不思議な動物ですよ。

いいこと言った!

福島の隣の県在住 さん

>しかし良く我慢して検証しましたね。
>ネコ科は学習能力も高いけど、驚くほど辛抱強く、目的を遂げるための努力は惜しまないんです。
>しかし、いやなものはいや、と常に自分を失わない。
>実に不思議な動物ですよ。

いいこと言ったからコピペしました。
きっと誇り高くもあるんです。

No title

ヤマダ電機、ジャパネットたかた、ウケちゃったですね~。

「呆捨て」のスポンサーは、
http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/pages/61.html 見たのですが、
改めて見たら朝日新聞、カタログハウスはともかく、「JT」があった。
タバコ起因発がんはどうでもいいんでしょうな~。

>福島の隣の県在住 さん
>しかし良く我慢して検証しましたね。

ありがとうございます。今回は結構キレかけています。

No title

>F1ABSさん
ああ…そうですか…。
う~ん、STAP細胞の件については本当に門外漢なんで、その信憑性とか検証とかは語れませんが…。
ただ、やれ「割烹着」とか「美形」とかって(勝手に)持ち上げたメディアが、売って変わってバッシングする姿は違和感というか、醜ささえ感じちゃいます。(前にiPSの捏造発表やらかした森ナントカさんとか…の時より酷いような)
う~ん、やっぱり社会的問題という以前に、科学業界(?)の問題として考えたいところです。

>福島の隣の県在住さん
>なおみさん
ネコ社会も人間に劣らず複雑なようで…

http://twitter.com/make_fun_cat/status/443724782639386627

>信夫山ネコ様
私も報道ステーションスポンサー見ましたけど、気付かんかったです。
おじさん一本取られちゃった。(笑)

くそくらえ

IKAさん

うはははっは!
ネコの悪役商会ですね(笑)。
どの子もキャラが立ってる!

妖艶な感じの・・・視線だけで物言う様な
姐さん役がいいな・私!
(昔モモレンジャー役を独占したタイプ)


福島はチョット・・・と言う人が
「仮に」3割いたとして
(仮にです・そんなにいるわけ無いです)

そんな人たちに媚びてまで好いて貰う必要は無い。
調子に乗らせるからね。

残りの7割の人たちに感謝して
一緒に仲良く楽しく世界を進めていっちゃおう♪

おしりぺんぺ~んだ!

検証するということ

IKAさん 

>前にiPSの捏造発表やらかした森ナントカさんとか…の時より酷いような)

ということもないと思いますよ。マスコミ側からの叩かれ方は同程度で,むしろ,マスコミ以外の「熱狂的信者」が多いので,そちらが,それこそ目の前にある事々を無視して,徹底して擁護してくれています(ネット上での擁護の中には誤字脱字が多いのが特徴でしょうか)。

「コピペなんて誰でもすること」「資料なんてなくても結果があればいい」「いつか本当にできるはず」「(国立大の)(男社会の)(御用学者の)嫉妬だ,陰謀だ」と騒いでいることで,いかに彼らが非科学的かは一目瞭然なのですが。

身近に論文書きがいる身としては,論文,特に博士論文や学会発表用などで,寝食もトイレも忘れ(小保方さんがデートも忘れる,というのがものすごく同情されていましたが,それこそ当たり前),書き終わったら鶴の恩返しのように体重が激減している(あるいはずっと何かを片手に食べ続けて激太りしている)というのを見ていると,「論文,なめてんのか」と(いや,なめてるんですよね,実際)。

こんな人ばかりだから,毎年毎年,年末年始になると,姉の胃炎が悪化します。

学生が,論文を全く書いてこない。
「先生,1月〇日(12月〇日のこともあるが,とにかく年末年始の休み)にはバイトがないんで,その日に研究室にいてください。卒論持って行きます。」
などと指定されて,あげくにすっぽかされることがよくあります。
それは,学生が指定してくることじゃないだろう,分をわきまえろ,と私なら言うところですが,姉は気が良いのでいいません。

帰省もできずに研究室に出勤して待っていても夜まで学生が来ず,さんざん待たせられて,
「今日はオフなのでどこそこに(レジャー的な場所)行ったら渋滞して戻れなくて,○日に来てください。」
そういうことが,毎年あります。

呼び出しておきながら,論文ができていない。というか,そもそも一字も書いていない,という状態で,「何を書けばいいでしょうか」「ここに書いてください」と来るのだそうです。

しかも。そういう学生に限って,
「就職活動が忙しいので,講義には出席できません。テストは受けられません。(代替措置の)レポートも書けません。」
「就職内定したので,単位はください。」
となるそうです。

これが,一応公立の大学だというのですが,他はどうなのでしょうか。
いや,私立の方が,利益を上げなければいけない分,非常識で失礼で頭の悪い学生に対して,強く出られないかもしれません。

普通でこのレベルなので,よほどでないとまともな学生はいないのかもしれません。

大学院にしても,最近ではとてもレベルが低くて,仕事柄教育系から学生や院生を受け入れることがありますが,中には,「何をしたいの?」→「わかりません」  「どうして大学院に入ったの?」 → 「就職にも教員採用試験にも失敗したので」 という人もいます。(そして,研究資料のために取材に来たはずなのに,説明中居眠りしていたりする)

障害のある院生の方や,韓国の方が取材と聴講に来た時が,健常者の日本人のあまりのひどさに愕然としました。

もちろん,まっとうな日本の学生や院生の方も多いのですが。

さて,小保方さんの論文については,自分が最初に不可解だと感じたのは,彼女の論文が出たとたん,iPSの研究でノーベル賞を受賞した山中教授への風当たりが強くなり,だんだん,iPSをけなし,STAPを持ちあげる,という報道が多くなった時です。

その時,「ここまでして山中教授とその研究を貶めるその理由はなんだ?」と感じました。

あ,ちょっとここまでになります。あとで書きます。













No title

>boomboomさん

小保方氏は、学部の学生の時からレポートをほぼコピペで済ませてきたのでは。ばれたからまずかったと今でも思っているのかも。先生も落とせばいいと思うんですよね。私は某大学で中国現代史の授業を持っていたことがあるんですが、レポートをコピペした奴は全部落としました。こっちもプロのはしくれだから、パクったらどこの本からもってきたかすぐわかるしね。
でも「卒業がかかってますから」と泣きつかれたら、先生も困るでしょうね。

心の復興?

報ステといい、この1週間は、放射脳ランドのお祭りみたいですね。
 こんなブログ記事を見つけてしまいました。
 http://blog.goo.ne.jp/raymiyatake/e/10c75404d218a670f4a8253fd982139e

弁護士さんだそうです。

安倍首相が会見で、「心の復興」、「復興の実感」という言葉を使ったことに反応していますが、ブログ主の意見を要約すると、

「『心の復興』、『復興の実感』を含めた『真の復興』とは、原発をゼロにすることだ!」ということのようです。

そもそも首相は、被災地全体の復興について言及している筈ですが、この方は、福島の原発事故に特化して捉えています。
それで、福島県民のことを優先に考えているのかというと、そうでも無さそうで、生活再建やコミュニティーの再構築、産業の復興などには、興味がないみたいです。
「原発ゼロ」が達成されれば、それでお仕舞いな雰囲気で、福島は置き去りにされそうです。
まして、地震と津波の被災地の復興は、まったく念頭にないとしか思えません。

「今も日々放射能汚染は拡大している」のだそうで、やっぱりお祭りです。

No title

IKAさん
>科学業界(?)の問題
その通りだと思います。
ただお金も研究者人口も多い分野は皆追試をするので、IT化の進歩も相まって今回のように検証は劇的に進みますが、前に書いたようなマイナーな分野は野放しになり易いですね。
放射線も人口が減りつつあった分野ですから、社会的影響も考えると人数以上に一層厳しい監視が必要です。
未だに、研究ネタのために何かアクションを仕掛けるような者が見受けられるのは残念でなりません。

boomboomさん
>書き終わったら体重が激減
うらやましい限りでございます。増えも減りもせず、腰痛のみが悪化します(笑)

「なめてんのか」と蹴っ飛ばしたくなるような学生は、どこにでもいますね。
大部分はそうではありませんが。
卒業・修士論文はXX先生が実験して書いた、ってのはよく聞きます。
その上、合同の発表審査会では、何も答えられず炎上、指導教官赤面、なんてことも。
「アカハラ」と言われかねないので、厳しい対応には注意が必要ですし。
bloom先生のブログに書いてあるような理想形で行きたいですね。

さや猫さん
ネットの発達や文書の電子化のせいで、単純な剽窃は増えてます。
手書きの時代にも他人の論文や本の丸写しは随分あったことと思いますが、現在のようにソフトウェアで容易に解析はできなかったので、専門書の多い分野ではバレにくかったと思います。それがわかるというのはプロ中のプロ。

今週の週刊新潮に

 高田純教授の福島での「帰還困難区域」の牛は食べても大丈夫、という趣旨のレポートが掲載されています。
 元々避難も除染も必要なかった地域なのですが、高田教授はそれでも念には念を入れて現地で実験を繰り返して放牧の再開は可能か、育てた牛に含まれる放射能の値はどう変わるか綿密な測定を繰り返した上で結論を出しているので、そこら辺のおかしな思想に被れた「自称学者」よりずっと信頼できるデータを提示しています。
 でも放射脳患者たちはどれだけ綿密で詳細なデータを突きつけても「御用学者ガー」の一言で無視するでしょうね。「御用学者」とか「原子力ムラ」の単語をよく使う者はそれだけで思考停止していると判るので実に「解り易い」のですが、彼らの戯言を聴く耳持たぬようにするように地道に世論に訴えて行くべきでしょう。
 福島だけでなく、他の被災地の復興を急ぐためにも敢えて回り道をする必要があるのかもしれません。「放射脳」という復興への最大最悪の障壁を確実に排除するためにも。

 http://s-radiation.info/?p=204

No title

http://www7.atwiki.jp/tvsponsor/pages/61.html

報ステスポンサーに薬屋がいくつかいますね。

何やら知人がブチ切れて、
『報ステやテレ朝に金だすようなメーカーの薬は
 金輪際処方しない。
 採用薬も別のメーカーのジェネリックに切り替えちゃる。』

とか息巻いてますw。

結構本気っぽいですから
薬屋さんは広告を出すところを考えたほうがいいですよw



>IKAさん
>たぶんネタ不足なだけかと

マァそうなんでしょうけどね。

古いネタがいまだに繰り返されているのを
見ていると呆れ&諦めの感情が強くなりますけど、

ツイッター上で誰かが言ってた(いーわさんだったかな)
「草むしり」だと思って、マメに手入れ(デマ駆除・反論)するしかないですね。

放置すれば雑草(デマ)だらけで庭が荒れますから。

謎の飯坂温泉

ツイッターでこんなの見つけたんですが
https://twitter.com/iizaka/status/445323025647296513
これ、アカウントが「飯坂温泉」
プロフを見ると「NPO法人いいざかサポーターズクラブ」が書いていることになってますが、紹介している内容が胡散臭すぎ。
やたらとカンパカンパとうるさい内容ですが、呼びかけ人がこの人
http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20120703172829659
「飯坂温泉」というアカウントでこんなこと書いているのって果たして許されるものなんでしょうか。

No title

ここのブログに参加するようになって丸一年になるんですね。
早いものですね。

この一年を振り返って見ると何が変わったのでしょう?

福島復興に向けて少しづつ前進はしてますが、その歩みは余りにも遅い。
その最大の原因は、何と言っても福島に対する間違った風評の存在でしょう。
しかも、その風評が「勘違い」から発生しているなら解決の手段もあるでしょうが、極めて政治的な思惑が絡んでいる為に、 一筋縄ではいかない。

「故意に」風評を拡散したり、そしてその風評を自分達の「反・脱原発」の目的達成の為の「好材料」にしているフシがあるから、非常に腹が立つ。

私は元々は「反原発」の立場でしたし、今でもその考えがないわけではないが、しかし、今の「反原発」の手段は全く科学的じゃないし、それどころかいわゆる「原発被災者」を利用するやり方をみれば、彼らと行動を共にすることなど出来るはずもはい。

そもそも何の為に原発に反対しているのかが曖昧というか、理解していないのではないだろうか。

私が理解していた「反原発」の理由は、万が一の事故により放出された放射能によって「人命」に「多大な影響」を与えるからだと「教えられた」。

あれから3年経って「人命に多大な影響」どころか、少しの影響も出ていない。
正確に表現すれば、原発事故との関連性が認められる影響はない、と言う事か。

いずれにしろ、原発事故は起きたけれど、「人命に多大な影響」を与える事実はないのは紛れも無い事実であり、では一体何を根拠に「反原発」を訴えているのだろうか?

だから次の根拠として「避難者の存在」であり、「福島産食材は危険」「福島には住めない」などの、いわゆる「風評」にすがっているのかもしれない。

そんな曖昧な根拠の為に、ふるさとを消滅の危機にさせている人たちを、私は決して許せない。







だめな学者

 以前にも僕の弟が学者だけど原発事故には無知で、まあ、はっきり言って「放射脳」の一人の様なもの。自分は勉強をしてないから、あなたとは議論しない。と言って逃げたんですけど、一年以上たって、久しぶりに会ったら、どちらからともなくその話になったけど、僕はウェードアリソン氏の「放射能と理性」を読めといっておいんたんです。

 彼は読んだと言うけど全然読んでいませんね。あるいは読んでも全然わからなかったのかも
 例によって、英文でアリソン氏の引用データが恣意的だと言う批判がネットに溢れている。ネットで検索すれば溢れかえっている等と言う始末。そんな事はないと言っても、そこにパソコンがないから確認は出来ませんからね。でもそんな事どうでも良いじゃないですか

 多分聞きかじりで、アマゾンの書評で賛否両論が多いと言う類のことなんじゃないかなと推測します

 まあ、三流学者なのかな。専門分野でもね。著作を読んだけど面白くないものな。我が家の恥だと言いたい気がするけど、学問以外の面ではまあ、良い方の部類に入る人間だと思うんだけど、僕は学者や高度な知的職業についている人間が、年をとると、過去の経歴等を無意識に振りかざして、一般人と学問的な論争の場でもみじめな姿をさらけ出してしまっているのを弟も例外ではなかったと呆れましたね。

 弟はアリソン氏の批判を英文で読んだのか?俺は一杯読んだ。酷い物が結構ある。
 本文は英文で読んだ。あなとと論議しても平行線だ。と言って逃げるんですけど、読んでも理解できなかったと言うより、読んでいないんですよ。

 長期低線量被ばく単回性被ばくや、ICRPの規制値やその根拠、原発事故ではいくらでも飛び交った用語や問題について知らないとしか思えない。一般人でもしっかりしろというレベルだけど、一応学者だから、多少は物事を論理的に筋道たてて話す事が出来ると言うポーズをとらないとだめだとでも思うんでしょうね。

 知らないならそう言えば良いのに、実は少しは読んだけど物理学の素養がない文系科学者にはハードルが高くて読めなかったんでしょう。英文でなくて日本文で読めば良いのにと思ったけど英文でないと誤訳が理解できないだろうと言う思い上がりでもあるんだろうですよ。

 日本文を読んでも誤訳が理解できる事なんかいくらでもありますよ。本人が計算間違いしている事だって見つかる事だってある。しかし全体として筋道が通って論拠も示していれば正しい事を言っているのは良く読めばわかるはずですが、

 しかし、文系学者でも独学でも物理学の素養を身につけておかないと、高校生にだってかないません。それに僕らの時代には、量子力学や宇宙論などは一般書としても出回ったのは高校時代以降の話ですが、そんな本を読む僕は変人でしたよ。しかし社会人としても興味を持って意識的に知識を取り入れてなおかつ論理的に考える事が出来ないとだめですよ

 弟は経済的には成功したけど、例え専門外でも科学的思考を身につけてない多くの学者同様に、高校時代に物理学の素養を身につけていないと反核イデオロギーに同調して反原発になって思考停止に陥っているんです。僕は我が家の恥と言いましたが、実は親戚中では自慢の存在でステータスも当然高いんです。

 だからどうだ言う事になるけど、30才過ぎて助教授、教授にすぐなるととにかく65才くらいまで給料は上がる一方でまだ辞めていませんよ。70過ぎてもバイトの口があるから良い身分ですよ。

 しかし、学者は意外と馬鹿だなあ、と言う話は一部は本当です。それもごく一部ではなく

No title

>なおみさん
おっしゃる通り!
どうしようもなく「福島忌避」する人をどうこうする位なら、「よくわかんないけど、何となく」って人にきちんと情報を伝える事が大切だろうな~、って私も思います。
福島県が日本の農業を支えている訳でもないですし、「まあいいんじゃない」を含めた7割(暫定値)を中心に理解を深めて貰えばいいんでしょうね(意外なのは、福島では秋の風物詩となりつつある米の全袋検査を知らない人が結構いるらしい)

>boomboomさん
そうですね。アレな連中(武田とか)から擁護されているってSTAP細胞にとっての大きな不幸のような気がします。

私が感じたのは、より専門的な問題(STAPの是非)は知識のある人に任せるのはいいとして、なんか「庶民にも分かりやすい部分」を探しだしてバッシングしちゃってる感じを受けちゃうので、それはどうなのかな、って事なんですよ。
少なくとも論文という科学者の土俵で勝負かけてきたんですから、あえて場外乱闘する必要があるのかな、って感じですかね。

>さや猫さん
なんか「夏休みの読書感想文は粗筋と後書きだけで書きました」って小学生みたい(笑)。

>トーナスさん
弁護士って属性にもいろいろいますからね~。
個人的には、「福島県弁護士会は福島県民のネット上での権利侵害に対する無料法律相談」位やってほしいとこなんですが…。

>F1ABSさん
そうですね。
武田のオッサンなんかは「お父さんの立場で」とか言って科学的誤謬なんかの言い訳してますし、小出氏なんかは論文すら書いていませんから。
某有用微生物群なんかは「ビジネス」ですし、シジミチョウなんかはおっしゃるようにマイナー故の隙間産業なんでしょうね。
(シジミチョウを除けば)科学の土俵に上がっていない以上、科学者が本格的な論争ってやりにくい(あるいは無視されるとか)んだろうな、って思います。

その意味では、一般人には「科学者」の顔を、同業者には「一般人」の顔を使い分けて上手く立ち回っているのかな。
本気でそう思うなら論文かけ!って一般人ながら思います。

>福島の医師さん
そうなんですよね。「強力な除草剤(デマに対する言論のコントロール等)」使って一気に処理するって、「健全な作物(言論の自由)」まで枯らし兼ねないんって危惧を感じますから、結局一本一本抜いていくしか無いんですよね~。
アレな人たちにはそんな自覚がないのが大問題ですけど。
農薬は正しく使いたいものです。

>家鴨さん
飯坂のNPOってよくわかんないですね。なんでこんなツイートすんだろ…。(他のツイートはそんなんでもない気が…)
どうでもいいですが、中日新聞の
>持ち歩いている放射線量測定器をかざすと、毎時0.27マイ クロシーベルトを示した。
>24時間身に付けているとすると、単純計算で、155日間で一般の人の被ば く線量限度である年間1ミリシーベルトに達する程度。

ど素人の私でも「単純すぎ!」って思います。

No title

幸い私は、呆捨のプロパガンダ番組は見ませんでした。
しかし、ネコさまや皆さんの検証から判断すると、これは呆捨による「報ステ3.11テロ事件」ですね。
約20年前の「椿事件」を連想させます、懲りないねテロ朝。
今回は、テロ朝の放送免許取り消し検討か、番組責任者と古館を国会に証人喚問しないと、収まらんな私は。


皆さんはもう入手済かと思うのですが、菊地誠先生の新刊です。
http://togetter.com/li/639031
今一度、自分の知識確認のため。
もしかして、自分に国会議員か総務省官僚へのロビー活動のチャンスが巡ってきたら、あわてないでテロ朝の件プレゼンできるように熟読します。



No title

MY→MAでした。すみません。

極意

IKAさん

>結局一本一本抜いていくしか無いんですよね~。

ムダ毛のお手入れと草むしりと一緒ですね!

お前はなんで抜いても抜いても生えて来るんだ!
とムダ毛相手に憤っても・・・。

もうたんたんと抜く。


千貫森の宇宙人さん

>菊地誠先生の新刊です。

イラストを描いて下さってる方の漫画・大好きです♪
ジャケ買いでも損はさせないぜ!

女の方が手にとってくださると嬉しいな♪

ムダ毛!!

>なおみさん

お久しぶりです(^-^)/
デマはムダ毛に大笑いしました。
本当にその通り!
すごく腑に落ちました。
スッキリした〜(笑)。

どうでも良いコメント返しを失礼しました。
でもムダ毛処理は大事!

大ジャーナリストで大翻訳家の……

大ジャーナリスト(爆笑)の竹野内真理氏がまた……いや、何でもありません。彼女のツイッターを見てください。

リンクありがとうございます

信夫山ネコさま、小生のブログをリンクしていただきありがとうございます。
自分の書いた報ステ批判記事がネコさんやicchouさん、そして多くの方のツイートによって引用されて拙ブログへのアクセスが急激に増えました。
ふだんは1日200程度のアクセスしかないのですが、今の時点(午後9時)で1500を超えました。報ステの放送に疑問や怒りを感じている人がそれだけ多いという事だと思います。
反原発派の最後の悪あがきが、今回の報ステの報道と見ています。ただまだ一部ローカルのテレビやラジオ局で「テロ朝」以上に過激な反原発報道をしているのはやりきりない気になります。 東京文化放送の大竹まことの番組など最悪ですね。
これでは「NO NUKES ONLY」(反原発煽りネタ以外放送お断り」で「差別放送」に該当しそうですね。こんな放送はサッカーではないですが、「1週間未視聴者放送」の処分にでもすべきですね。

No title

>うるしねまきさん

>報ステの放送に疑問や怒りを感じている人がそれだけ多いという事だと思います。

そうですそうです。うるしねまきさんや、icchouさんに、信夫山ネコも勇気づけられました。ありがとうございます。

ごぶさたしました

>ネコさん、皆さん

ごぶさたしてしまいました。
出てはこなかったものの、ほぼ毎日、拝見していました。

このところ、仕事が多忙で嫌になっていたのですが、そんな中、先週の土曜日、東京に行き、小さな集まりで話をしてきました。
人数は十数人で、私は大震災以降の福島で体験したことを話したのですが、まあ、当然、原発事故や放射性物質の問題も出ました。
本当は違う例を挙げる予定だったのですが、とんでもない実例が出てきたので、例の報道ステーションの詐欺的手口について話をしましたが、その時、ここのコメント欄の皆さんのお話がとても参考になりました。

おかげさまで、無事に講師役を務めることができ、かなり好評だったようです。
ありがとうございました。

準備のためにいろいろな本を読んだのですが、そんな中、元NETテレビ(テレビ朝日の前身です)のアナウンサーだった馬場雅夫さんの本がとても印象に残りました。

公害問題がさかんにマスコミに取り上げられていた時代、四日市で小学生にマスクを配り、あちこち歩かせて撮った映像に、「四日市の子供は片時もマスクを外せません」とナレーションを被せてドキュメンタリーもどきを制作し、彼の局で放送したことがあるのだそうです。
馬場氏はそういうやり方をとても嫌い、最終的には放送局を辞めることになるのですが、彼は次のようなことを言っていました。
「そのような演出をすれば、事実よりも真実味のある番組が作れるという意見もあるが、私は反対だ。そんなことが許されるなら、小学生にヘルメットと竹槍を配って撮った映像に、『小学生たちは、今、鬼畜○○と戦うため、こんなに頑張っています。ほら、私たちも……』」なんてナレーションを被せた番組だって許させることになる」

まったくその通りだと思いました。誰かさんに、爪の垢でも飲ませたいくらいです。
それにしても、昔からあったんですねえ。似たようなことって。

あと、自分が同じ立場になるまで、考えてみませんでしたけど……水俣病とか、四日市ぜんそくとか、地名を病名にするのって、よくないと思いませんか? いつまで経っても、暗いイメージがつきまとうし、風評被害だって、ひどかったと思います。水俣は美味しいみかんの産地ですけど、昔は特に大変だったんじゃないかなあ。

他人の痛みは、やはり、自分がその立場にならないと、なかなかわからないものだと思いました。

No title

 僕は、先ほど、弟の事でだめな学者とはと書きましたが、実はそうでならない様になるというのはかなり難しく、学者で文系、その中でも、同時に社会運動の指導者と言う側面も持つに至る必然があった場合、今回の原発事故において理系、特に物理学の基礎理論の素養がそういう学者はほぼ無いに等しいとき、多くの学者文化人が反核イデオロギーによる反原発運動を主導する結果が福島県の人達を苦しめ、県民の間に離反がおきるもととなる面もあるんではないのかと思います。

 しかし、離反が意見の違いによるものである場合、どちらかが正しいと言う事は追及するのが筋だと僕は思っています。そして間違っている意見が何百年、いや何十年と続くとは思いません。それが近代以降の人類の歴史の流れだと思っています。しかし、個人の一生の間に正しい結果が明らかになるのかというと、今まではそうとは言えない場合もあったけど今後はその時間は短くなると思います。

 反核運動は世界的にもその成果は大きく、広島長崎以降、人類は核爆弾による被害は受けていない原動力になって来たんだと思いますが、しかし放射線の恐怖が核エネルギーの平和利用の発展を妨げるようでは、反核運動は武器に限ってのみと言う、当たり前にけじめが必要だと思いますがそうはなっていないと言う事だと思うし、そもそもそんなけじめの必要性すら感じない人もまだ多いのだと僕は思っています。

 そこを乗り越える必要があるのに、いわゆる知識層の多くの人が全くそうではない事に僕はいらだちを覚えますが、逆に見れば冷静に放射線と向き合えない様では、知識層という区分けを与える必要がないのかもしれません。

 しかし、そういう人類共通の難事に対する特効薬は「徹底的な科学教育」だと言う事はなにもウェード・アリソン氏でなくても誰もが賛同出来る事だと思います。氏の主張の重要な点はそこにあるのにも関わらず、著作を読みもせずに、アマゾンの書評や批判説の紹介文があると言うだけで「読むに値しない」と断定する輩が結構いるんですよ。そして僕の身内にもいましたが、そもそも議論を拒否して、どこまで言っても平行線だと言うけどこちらの言う事を聞こうともしません。

 しかし、時間はかかるかもしれませんがすぐに、人類は放射線に対する過剰な恐怖を乗り越えなければならない時期を迎えますよ。そしてちょっと良く考えたらそれは出来るんです。

 案外知られていないかもしれないけど、ガンによる死亡率は急激に下がっています。ただし75才以下のあらゆる部位のガンがそうです。
 つまり、日本では長寿化によって、ガンで死亡する人は30%までになったけど、75才以下で一度や二度ガンになっても生存する人が増えているとも推測されます。ガンで死ぬ人は八〇代から100歳くらいまでは絶対数は増えています。そしてさらなる医学の進歩は長寿化に伴って老衰死が増えてくる事だって十分可能性があるはずです

 母親が子供が母親自身が亡くなってから数十年後に原発事故で0.1%ぐらい余計にガンで死ぬ率が増える事を心配して西日本にまで避難するナンセンスは七五歳以下でのガン死亡率の急激な低下傾向を良く知ったらすぐにそのナンセンスが理解できるはずです。


 
 今日、僕の車を停めている駐車場わきでネコに餌をやっている女性がいたので「ノラちゃんですか?」と聞いたら、そうですともう服装は若いけど顔は60才くらいの女性が少し緊張した顔で言いましたよ。
 自分がマンション住まいでネコを部屋に閉じ込める様な飼い方が不可能なので、餌を外でやり続けているんです。と言ったけど僕は新潟市くらいに雪が少ないとノラネコはいるでしょうけど、雪深い僕の故郷では生存不可能で、人に拾われないとだめですよ、と立ち話をしたんですが、

 彼女は、怒られるのかと思ったけどお優しい方で良かったですよ、と涙声にまでなりました。気にしながらそういう行為をやっていたんです。

 横浜で団地住まいの時もノラネコに餌をやる人がいてトラブルがありましたが、ネコを書いた本には、ネコは人に餌をやらせる気にさせる不思議な能力を活かして世界中で繁栄している不思議な種族と言う様な事が書いてあったと思います。世界の大学の研究室わきの庭の一隅では一人、あるいは数人の学生がそれぞれ、こっそりと人に隠れて罪の意識を何故か感じながらネコに餌をやっているであろう、特に男子学生に多い様だ、とかね

 ノラネコに餌をやる人を見かけても責めないで欲しいなと僕は思うけどな

No title

>千貫森の宇宙人さん
キクマコ先生の本、気になりますね。
本屋さんで探してみます。

>なおみさん
いいオッサンから見ると無駄毛処理の感覚って、せいぜい髭そり位ですけど…。
生えて欲しいところに生えず、いらんところは伸びてくる、ホンにイケズな話であります。
(ただ、無駄毛って生えて欲しくないところのもんですんで、一斉に処理できそうな気も…どっちかと言うと眉毛整える感覚に近いのかな)

>ルイージさん
お久しぶりで~す!

>さや猫さん
マリリンの全方位攻撃炸裂ですな~(笑)。

>うるしねまきさん
私も読ませていただきました。いい記事です。
今後ともよろしくお願いいたします。

>シュロー男さん
久方ぶりでございます。
テレビのドキュメンタリーにもしっかり「演出」ってありますからね~。
「ヤラセ」が発覚するたびに議論されますが、一向に進歩した様子はありません。
NHKはムスタンとか、テレ朝は暴走族リンチとか、朝日新聞は珊瑚とかいっぱいあるんですけどね~。

少人数とはいえ、人前で「普通の福島」を語る事は大切です。別に講演じゃなくても旅行先での何気ない会話とか。

福島は放射能の話が出来ない!なんて言う人いますけど、その人たちは「今頃放射能怖いです」なんて言うと「バカにされんじゃないか」って気持ちがあるから「自由に言えない」雰囲気感じると思うんですよ。別の言い方すれば「圧倒的に多くの人がきちんと情報を持ち、判断してるから、放射能怖いですって言えない」んだと思います。
う~ん、わかんないところがあったら、聞いてくれれば皆答えてくれると思うんですけどね。(今更聞けない、って気持ちの人は此処にコメントするかキクマコ先生の新刊買いましょう!)

おっしゃる通り、公害病なんかも一般人の間に差別感情つくったと思うんですけど、タブーなのか誰も触れませんね。
それとも「そんなことはなかった」とでも言いたいんでしょうか。
(単に原発止める邪魔だからかもしれませんけど)

>福島の隣の県在住さん
私も動物は好きですから、お気持ちはわかります。
でも、苦手な人は徹底的に苦手ですからねぇ。
(あ、うちの庭でウ○コするやつは憎たらしいです…笑)

ムダ毛・・・

ナニゲなく(シャレではありません)言ってみて
思いのほか・自分でも気に入った(うむ)。

ルイージさん・もうすぐ春ですね~♪

ルイージさんは
はちクロのはぐちゃんのイメージです。
いつか春の福島に遊びに来てね!


うるしねまきさん・私も拝見しましたよ~!

シュロー男さん・お疲れ様でした!

IKAさん・私たちに話せないことなんて無いわよね!

No title

>なおみさん
キクマコ先生曰く、「かわいい」は正義!、だそうです。

>IKAさん
キクマコ先生の新刊を、書店につけてもらったカバーを外して、私の職場で持ち歩いて、ステルスマーケッテイングしようかな、と考えています。
ラブキュリでこれは、出来ませんでした。

はじめまして

福島市に住んでいます。
報道ステーションに対して腹立たせている1人です。
凄く情報が充実したblogですね。
もっともっと早くこちらを知っていれば、避難しろー!とかの詐欺師集団に惑わされずに済だのにーと悔やんでいるところです。

テロ朝に一矢何か出来ないかなーと色々巡っているうちに、抗議より

あんな偏見報道してる番組に、どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?

スポンサーにお問い合わせして質問責めをした方が効果的のようですね。
上手く質問をまとめられるか不安でありますが、頑張ってみたいと思ってます。

No title

久しぶりにお邪魔しましたら、やはり皆様のお話にうなずくばかりで、、
此処は健在だなぁ~と嬉しくなりました。
ネコさんの労作にも頭が下がります。

科学の世界には疎い私ですが「佐村河内・小保方」と並べるのは、ほんの少し抵抗がありました。
佐村河内は私利私欲のため、あの話し方を見たら、耳が聞こえないなんて思えないし、ベートーヴェンを冒涜してるし、とても許し難い出来事でした。
小保方さんの件はわからないので言いようもありませんが、結果を出さずにいられない理研の空気もあるだろうし、どうも一人が悪いとは思えないような。だいたい論文を発表するのに色々な機関の審査はなかったのだろうか、、とか。
捏造といえば以前に考古学者にもありましたが、、 仮に今回の件が捏造に近いものとしても、そう易々と発表出来るものなのかな~? そうだとしたら、科学界全体に問題があるような。どの世界も同じようなものかもしれないけれど、、 

小保方さんにはちょっと好感を持っていたので残念!というのと真実を知りたい、、 佐村河内は大嫌いです!

朝日の投書

朝日新聞3月19日付朝刊投書。
みなさんこれ、どう思います。
私には先日のテロ朝の報道ステーションを、投書を利用して朝日が支持しているようにしか思えないんですが。朝日を取っていない人も多いと思うので、以下どうぞ。

福島県は検査の信頼確保せよ
                無職 西内道郎(福島県64歳)
 風評被害に関する報道から気づかされることは、公表されている食品データそのものに不信感を抱いている消費者が少なくないことである。福島県が今やるべきは、検査データの信頼を確保するために、徹底した信頼性保証システムを構築したうえで、検査スケジュールを事前に公表し、食材のサンプリングから検査データが得られるまでの全過程を消費者やメディアに公開することである。
 消費者に不信感を抱かれるに至った根本的な原因は、原発事故後の県の不適切な対応にあると思われる。あえてその一端を思い起こせば、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)の拡散予測データの不活用、格納容器のベント(排気)直後のモニタリングポストのデータ非公表、そして疑問だらけの甲状腺検査などなど。これらの事実を全国の消費者が知るにつけ、都合の悪い情報を隠匿しようとする体質があるのではないかと勘繰られても仕方がないのである。
 福島県の信頼回復のために、佐藤雄平知事自らきちんと説明をして頂く必要がある。少なくとも安全性とは全く関係ない「おいしいから」を繰り返すことは、科学的な見識を疑われるのみで逆効果である。

追記

この投書はトップ投書です。

困った時の母頼み

三連投してすみませんw

デマリンがブログで自分の母親からの訴え(娘を中傷しないで、裁判などやめて、等々)を載せていますが、モトケンさんも指摘している通り、これデマリン自身の文章っぽいですね。文体がおんなじなんだもん。しかし、文章が本物としても、いい歳こいた大人が、困ったらかあちゃんの文章を載せるなんて、すごいですね。幼児性丸出しの人間だから、自分のやってることが見えないんでしょう。

No title

>ちょここさん
民放はスポンサーが一番コワイようですね~。「大企業」も目の敵にしている「反社会的集団」の主張で番組を作るってのは、トンデモだと思うのですが・・・

>kakkouさん
>「佐村河内・小保方」と並べるのは、ほんの少し抵抗がありました。
ワタシも少し「コジツケ」た部分があります。311前のTV「自主避難祭り」に怒り、何か書かなくては・・・ただ怒ってもな~・・・「マスゴミ」の「脳内物語好き」って結論にして・・・そうだ、今話題のあれだ、ってな感じ。それで書いていたら、さらに「呆捨て」が出ちゃいました。

>さや猫さん
西内道郎さんは、双葉郡から会津に強制避難になった人のようです。知事は存在感も信頼も欠如していますから、内容はうなづける所もあります。しかし「呆捨て」弁護に使われちゃったのかも。でももしかしたら今ツイッターで話題の「いわきの給食に福島米使用反対のおかあさん署名」記事用かもしれませんね。

デマリンの母、昨日登場したようですね。
https://www.facebook.com/note.php?note_id=605733466182927
この「竹野内敦子(竹野内真理の母、福島県矢吹町出身」はfacebook二度目の登場で、最初は
http://m.facebook.com/note.php?note_id=484293531660255
でした。
モトケンさんと同じ感じしました。「コピペ発見ソフト」じゃないですけど、文章のクセ、漢字変換のクセ等を分析するようなソフトがあれば、見えそうですね。母親が「実名、連絡先、肩書き教えろ」ってのもね~。「娘を苦しめるのはやめてください」ってとこじゃないでしょうか、普通は。まあ、「慢心の怒り」だそうですから、こんなものかも。

なお「デマリンの母」のアヤシサは、
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-148.html に書きました。
2013 1/12 「私の亡くなった祖父母は福島出身です」
2013 2/4 「母は福島県人出身」
2013 7/14 「竹野内真理の母(福島出身)」
と変遷しているわけです。最初のが「超怪しい」の論拠です。

No title

>なおみさん
お、おう…。(話してないことはイッパイありますが。実はちょっとミステリアスな雰囲気も出したいな~って…無理か。笑)

>千貫森の宇宙人さん
確かにラブキュリなさすがに…ですね(笑)。私も嫁にいろいろ疑われました。
「カワイイは正義」。うはは、確かに「無条件で正しい」かもしんないです。(ここで「不正義」軍を自認するネコさんブログの女子は…といったヤボなツッコミはやめましょう)

>ちょここさん
はじめまして。
よく来ていただきました。まだまだ先は長いので遅いって事はないですよ。ちょここさんも一緒に学んでいきましょうね。

>kakkouさん
お久しぶり~。
STAP細胞の件は科学の土俵に上がってるだけずっとマシですね。やれ「お父さんの立場で」とか「市民の目線で」とか言って科学的的批判を避けているアイツやアイツなんかよりも。
「科学ってのはこうやって検証を繰り返して確実性を上げているんだよ」って意味のはずですが、今のマスコミの取り上げ方では「科学者ってのも平気でウソ(捏造や剽窃)をする」ってマイナスイメージを持たれそうですね~。

>さや猫さん
ええと、「福島出身の母です」(だったかな)ってやつですね。
あれって、おはぎやさん辺りから「親の顔が見てみたい」って話が出て、それに答えたんだと思います。
ってか、反原発から相手にされなくなったからか、最近「自分で認定した工作員」に絡んでくるのが多いみたいです(わざわざエゴサーチしてまで絡んできますから)。

あ、でも前に肥田氏と仲違いしたときも「親のコメント」出ていたような気も…。

デマリンの「祖父母」「実家」

http://savekidsjapan.wordpress.com/2013/06/18/open-questions-to-iaea-director-general-mr-yukiya-amano-iaea%e4%ba%8b%e5%8b%99%e5%b1%80%e9%95%b7%e5%a4%a9%e9%87%8e-%e4%b9%8b%e5%bc%a5%e6%b0%8f%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f/ ですが、

IAEA天野事務局長への公開質問
Open questions to IAEA Director General Yukiya AmanoCC: Deputy Director General Mr. David B Waller

私は竹野内真理と申しまして、フリーのジャーナリストで、3歳児を抱えた母親です。ちなみに私の亡き祖父母は福島出身であり、私の実家はホットスポットと言われている松戸にあります。
My name is Mari Takenouchi and I am a freelance journalist who is a mother of three year old boy. My late grandparents are from Fukushima and my parents house is in Matsudo, so called a hot spot.

おかしいですよね。事実なら「母親=福島出身」を書きますよ。さすがは「デマリン」です。

No title

デマリン母、あんまりおもしろい自沈ぶりなので、新エントリーにしちゃいました。

No title

皆さん報ステはニュースではないそうよ。
http://blogos.com/article/82478/

>にしむりさん はじめましてですね。
家電、壊さなくて良かったですね。

>ku-さん
Ku-さんのおっしゃっているグレーのタートルのMAさん、二月くらいからツイートしていませんね。ブログも削除したあたり…。無責任な人だこと。

>さや猫さん
http://matome.naver.jp/odai/2134631156011350201?&page=1
上から○番目と○番目がもめているのですね。
両者とも避難先で幸せに暮らして下されば。と、傍目からは思うのですが。
Youtubeも見ない方がいいかも。閲覧数があがればお金も入るだろうし。

ネコさんが以前、あげて下さった「あかいはな」の人もにゃにゃこさんもTwitter放置ですね。本の英語版は世に必要とされていないので避難先で幸せに暮らして欲しいです。

>ちょここさん 
はじめましてです。やはり怒怒怒〜ですよね。

既に出ていたかもしれませんが、おさらい。
http://togetter.com/li/333315
2011/5月にまとめて下さっていたもの。改めてすごいまとめだなって思います。

>福太郎さん
全くを持って同じ意見です。前に進ませて欲しいです。帰宅困難の友人もかなり参っちゃっています。

>なおみさん!
今年もお花見に行かせて頂きます〜。
古館氏はうちらのところには来ないんじゃない〜?(もう、報ステは観ないことにしました。モーニングバードも然り。)
朝日関係は必死かっ。朝日関係者同士でRTしちゃって。そんなにWebニュースに会員登録して欲しいのかな。無理。
プロメテウスの罠がベストセラー?買う人も買う人だわ・・・

>KYさん
わぁ。よいニュース!そういうものを放送してほしいですね。
情報操作だ〜とか騒ぐヤツは、全国のヲチャー様達がまとめてくれますから。

>シュロー男さん
公害WiKiを観てみて下さい。カネミの所を観ても賠償が終わる時期、何百年後か判りますか?目を疑いました。さすがに何百年も生きていられないわよ〜。
その辺りの国の対応は冷たいのですね。
今回の原発事故も公害Wikiに入っているので、何となく複雑な気持ちです。
果たして昔の方が良かったか。インターネットが普及した今の方が良かったか…は正直、判りません。(未成年犯罪者のTwitterや顔、本名まで晒される時代ですから。)

>うるしねまきさん
ありがとうございます!ゆーくぼさんにもありがとうございますです!
これからもどうぞ宜しくお願いします!

右のリンク先がまた増えている!
じげんさんも、兄ぃさんも!いーわさんも!
いーわさん。ここ、見てるかなぁ。

>福島の医師さんもいーわさんファンですか?

>IKAさん
きーこちゃんはね。ブログの自己紹介にもあるように頭が悪いから…って書いてありますよ!(ついでにTwitterでもなんか…ね。)
あのブログを拡散している人達がまた(以下自粛)

Nスペ『メルトダウン4』

>IKAさん
『三ハゲ』のもう一人は、そうです谷村新司です。
ラジオ『純喫茶・谷村新司』はおもしろかった。

さてタイトルの件。
【高間大介プロデューサー】
『ためしてガッテン』か。
ttp://www.nibb.ac.jp/communication/lecture/lecturer.html
ttp://www.ascom-inc.jp/book/4-7762-0338-3.html

【中村直文プロデューサー】
ttp://www.hbf.or.jp/awards/pdf/38kisha.pdf‎
ああ、反戦平和クラスタか。
ttp://www.hbf.or.jp/report/pdf/hbf_no79-1.pdf‎
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/syowan-doki-doki/sy.yasukuni.htm
ttp://movie.geocities.jp/pasa893/tv20087.html
ttp://jcj-daily.seesaa.net/pages/user/m/article?article_id=268879482
ttp://www.asahi.com/shimbun/jschool/report/1210.html
そんなわけでネトウヨに叩かれていました。
ttp://sinzitusikan.iza.ne.jp/blog/entry/2518834/

【藤川正浩ディレクター】
ttp://www.kosen-k.go.jp/news/news20110302.html
ttp://www.hbf.or.jp/awards/kotoba/38_dokyu.html
【鈴木章雄ディレクター】
ttp://www.hbf.or.jp/awards/kotoba/39_dokyu.html
ttp://www.twitlonger.com/show/9k55vf

ここまでは去年のこの番組を担当した人々で、
今回は『取材』という形で関わった人々もいました。
【根元良弘氏】
科学文化部か。
ttps://www.nhk.or.jp/gendai/special/04_nobel.html
ttp://birthofblues.livedoor.biz/archives/51390152.html
【吉田賢治キャスター】
第一原発事故の報道に一貫して関わっているよう。
ttp://tvtopic.goo.ne.jp/cast/cid/13380/0/0/1.html
この人も科学文化部。
ttps://twitter.com/nhk_NEWSWEB/status/395476683748151296
【花田英尋氏】
『クロ現』中心に関わっているよう。
ttp://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/index_yotei_3339.html
【岡本賢一郎氏】
『あの人』に反応しちゃったか。
ttp://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/82896.html
【沓掛慎也氏】
ttps://www.nhk.or.jp/kabun-blog/200/164478.html

【浅井健博プロデューサー】
地震関連を担当で起用か。
ttp://www.nhk.or.jp/r1/totteoki/tv/archive/201309/interview_3.html

特に放送文化基金賞受賞の言葉を見ると「お前が言うな」の類。
仮に分析の事実を安全な技術の向上のために生かす目的ならいいけど、
どうしても「反原発ありき」でやっているんじゃないかと疑ってしまう。
製作部に科学文化部がひきずられているのか、
あるいは両者イケイケドンドンでやっているのかも見えないし。
やはり疑ってかかるしかないようです。

春が来ますよ~!

福島の浜辺からさん

>今年もお花見に行かせて頂きます〜。

来て・来て~♪

私はまた海の方にも行きたいです。
水族館で魚を見ながらお寿司が食べられると聞いたので・・・。
松川浦にも行きたいな。
オススメスポットはありますか?

私のお花見オススメは・・・花見山の裏?茶屋沼とか言ったかな~?

みなさんが行く場所から少し離れただけで
混雑が消えて静かで・・・桜が本当に美しいです。

信夫山までいらっしゃるのなら
「おーい」と呼んでみてください。

「なあに?」って返事が聞こえるかもしれません。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>2014-03-19(21:08) : : さん
>2014-03-19(21:35) : : さん


了解いたしました。

No title

ええと、ここんところTwitterで話題になってた福岡教育大の西岡ゼミ(?)のお話、まとめが出来ましたのでご紹介を。

http://togetter.com/li/644232

う~ん、実はこのブックレット、ナゼか私のスマホでは表示出来なくてまだ未読のために評価できませんが(でもまとめ内のツイート読むとどんだけ酷いのかはわかる)、どうも「福島dis」だけじゃなくって、学生巻き込んでいるのも問題な様ですね。

http://www.data-max.co.jp/2014/03/18/post_16456_ymh_1.html

まあ、武田とか早川とかもそうだけど、この西岡って人もなんて言うか、教育者には向かないタイプじゃないかな、って思います。
それにしても大学当局もこの話宣伝かましてますが、大学自体が教育機関に向かないような気も…(教育大なのにね)。


週間新潮が報ステ断罪記事

本日発売の週間新潮で、あの甲状腺特集をぼろくそにしてます。↓
http://www.zassi.net/detail.cgi?gouno=35844
さっそく買って読んでみましたが、様々な専門家の方からの反論を載せていました。
◎松原純子・放射線影響協会参与
◎三橋紀夫・東京女子医大教授
◎中川恵一・東大病院放射線科准教授
◎奈良林直・北海道大学大学院工学研究院教授
◎松本義久・東工大原子炉工学研究所准教授

内容は多くの方が指摘してる福島の現状報告で、放射線由来の甲状腺がんが発症する可能性はないという解説ですが、これを契機に全国的に甲状腺検査が広がり、そこで甲状腺がんが多く見つかるようになり、それがすべて放射能によるものとされる事への懸念が述べられています。
記事の最後にジャーナリストの徳岡孝夫氏が、「勘違いのヒロイズム」と断罪してました。
(以下本文より引用 ↓)
「統計というものは好き勝手に使えるもので、報道の受け手を不安にさせようと思えばいくらでも企める。
”犬は紐なり”という、詭弁を振りかざすジャーナリストを揶揄する言葉があります。胴体ではなく尻尾ばかり見つめて強調していけば、やがて犬が紐に見えるようになる。そして、この紐を”犬です!”と大々的に報じるのが、曲芸的ジャーナリズムの真骨頂なのです」
(↑ 引用終わり)

No title

>なおみさん

なおみさんのブログ、もう一度教えて下さい・・・
ちょっとコメント迷子で。

今年はお会いしたいです。

福島の浜辺からさん

あ・ごめんなさい!
大変失礼いたしました。

ヤフーブログの「ごはんと生活」です。
http://blogs.yahoo.co.jp/sunnysideterrace

↑これで出ますでしょうか。

こちらには大変お世話になり
楽しく過ごさせていただきましたが
思うところあり・一度おいとまさせていただきました。

他所様のブログでは
どなたにも失礼のないようにと心がけてきたのですが

3年も入り浸れば
自分の思いあがりというか・勘違いというか
そういったものも肥大し

当初の志(どなたとも仲良く)を差し置いて

気に入らないゲストに意見してやりたいという・・・
なんでみんなわからないんだ!という
驕った気持ちがわいてきて

でもあっちのヒトタチみたいな・内部分裂みたいな
みっともないことはしたくないなと思ったのですが

管理人でもないんだから
(やっぱりこの辺が自意識過剰になっていました)

尊敬できる人とだけ話せばいいじゃん
気に入らないヤツはスルーでいいじゃん
記事全部に賛成でなくてもいいじゃん

と思いなおして
以前とは違う距離とまなざしで
最近出戻ってます。

根が真面目なんです(キリッ)。


自分のブログはたべものの話ばっかりなんですが

たまあに
デマについての情緒的な話(数値とか専門的なことではなく)とか

オフ会の呼びかけですとか
(これも勉強会とかではなくて
美味しいものとゆるーいおしゃべりの会です。
ナニ話してもオッケーです。

今までは・・・
漫画・ペット・老眼鏡・仕事・あとはブログでは話しづらいこと等。

メンバーは
ひまわりさんかネコさんのところで知り合った素敵な方々です)

福島に遊びに行くんだけど・・・・なら逢いませんか?とか
そんな話もしています(主にコメント欄で)。

よかったらどうぞ。
おもてなししますよ(にこ)♪


みなさま・個人的な話で失礼いたしました。

No title

例のブックレットですが
大学側が何かを察知したらしくw
ダウンロードできないようになっています。

ただ魚拓が残っていたようなのではっときます。


http://megalodon.jp/2014-0319-2302-34/www.fukuoka-edu.ac.jp/download.rbz?cmd=50&tg=24&cd=1144&inline=1

No title

>福岡教育大学社会福祉学部教授西崎緑先生

は教授と言う立場で

>避難者ひとりひとりの声を真摯に受け止めて「相手の気持ちになって心で寄り添う」という一番大切な
支援をしてくださった教育大生みなさま

を巻き込んではいけないし

福島に住んでいる私の気持ちには
ちっとも寄り添って頂けていないし

「自主」避難者が言う放射能を浴びた家電ってなんですか。
持ち出せないって・どこにあったものですか。

「自主避難」でしょう?どちらにお住まいだったんですか。

>ふわりネットワーク・福岡 芝野章子

感謝の方向が間違っています。

No title

なおみさんの、ネコさんブログ「一時休憩」のワケを読んで、何か身につまされる思いを感じました。
それは、私の書き込みは「重すぎ」ないだろうか?
ふるさとへの思いを全面に出し過ぎて、却って引いてしまうんじゃないか、とか。

しかし、この思いは佐村河内氏のような注目してもらうための「演出」をしているわけではなく、ストレートな思いです。

ここにコメントで参加している中では、避難区域に直接的に関係している唯一?の関係者だと思うし、避難区域の実態を知って欲しい、そんな願いも含めて参加して来たつもりです。

今後も少々重たい投稿が多いと思いますが、よろしくお願いします。

あのあと

福太郎さんのコメントで
黙った人がいたでしょう。

やっぱり重さが違うんだと思いましたよ。
それはいい意味でです。

ずっと読んでいましたので
あの時はよっしゃあ!と思いました。

私は福太郎さんの思いを
本当には理解できないけれど
黙ってきちんと読んでます。

その沈黙はスルーとは違います。

No title

環境省も「呆捨て」に対して言いましたね~。追記しておきました。

あとは福島県ですよ。しっかりしてほしい。
あるいは次の県知事は、こういう時にレスポンスのいい人が望ましい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

「いちから聞きたい~」

「いちから聞きたい~」購入しました。
「物理のコーナー」「ネイチャーのコーナー」「社会のコーナーに原発・福島関連のいろんな本に混じって平積み」。小さな本屋には仕入れてなかったです。と本屋をハシゴしてリサーチ。
「科学」「音楽」「まんが」「育児」「絵本」等々どこにあってもいいですね。
ひたすらニュートラル(政治のハナシはなし)、かつ会話体でとっつき易さを第一に。ハンディだし。電車の中で読みやすいサイズであります。第一部がかったるければ第二部からでも。って自分では何となく分かってると思ってる内容でも、人に説明まではできないレベルなんで、とても納得しつつ読みましたです。
小峰さんのあとがきが泣けます。ひとりひとりに夫々の事情があって、災害に関係なく生き死にはあるわけで。
危険そうだし分からないけど何となく避けておこう、の何となく、と言うのが風評被害につながるのかなあ。で、まず大前提の正しい知識を。<さりげない>布教活動がんばります。まず通勤時に…。
でもねホントに、読まない人は本を読まないんですよねぇ。

No title

>2014-03-20(22:10) : :さん
これからもよろしくです。

>よしさん
何だか「読書の春」の感じがしています。このところ良書が出てきましたね~。


いちから聞きたい放射線のほんとう

私も注文しました!
だってみんな持ってるんだも~ん。
アタシもほしい~!

「みんなって誰なの?本当にみんななの?誰ちゃんと誰ちゃん?」
「・・・みんなだもん」

私もその時・その時に知りたかった知識を
いろんな人に聞いて食い散らかしただけで
他人には説明できないし

それで困ってないけど・・・。
この本は可愛いから欲しいの!

ちゃんと人前でうっかり落としたフリをして
ステマ活動もするから!

「ぼとぼとぼとぼと物を落とすんじゃありません」
「ちがうもん・・・」

いちから聞きたい放射線のほんとう

みなさまお久しぶりです。
しばらくROMしていた来たの国からです。

「いちから聞きたい放射線のほんとう」
17日に重版決定という情報が流れてきたので
あせって初版本を購入してきました。(笑)

「一般人」と「専門家」の対話形式で
普通の人が聞きたいこと・わからないことが
率直なやりとりで「納得できるようにわかります」(←ココ大事!)。

普通の人は知識を得ることが目的ではなくて
目先の問題をどうにかしたいとか
「なんでかなー」を解決したくて
その手段として知識を得る必要がでてきます。

私の本棚には、田崎先生の本、宇野先生の本、安斎先生の本…
何冊も並んでいますが
この本を読んでやっと頭の中で爆発しかけていた知識が
自分の中で「普通の人」に説明できる形に編集された、と思いました。

キクマコ先生自身、この本は誰のためのものかを考えて
かなり思い切ってばっさり落とした説明部分があるので
わかっている人にはものたりないと思う、とのことですが
わかってる人は、もう、いいわけです。

三年経ったことで、今普通の人が知りたいこと・理解すべきことが
ふるいにかけられたとも言えると。

とかく専門家というものは
あくまでも正確に詳しくどこまでも説明したい性があり
これは真面目な人ほどそうなりがちなので
現実生活に生かすために、思い切って説明を切り落としてくれた
気持ちのありがたさが身にしみます。

>自分では何となく分かってると思ってる内容でも
人に説明まではできないレベル

はい、勉強しても、説明できるレベルって
もう1段上のものなんですよねー。orz

キクマコ先生もこの本を科学コミュニケーションをやっている人たちに
読んでもらいたいとツイートされていましたが、全く同感です。
誰のための・何のための科学コミュニケーションなのか。

それでも
>読まない人は本を読まないんですよねぇ。
これも痛感してます。キクマコ先生も
理解する気の無い人には勝てない
とつぶやいてました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014-03-21(15:12) : : さん

了解です。

懲りない藪医者

 食中毒も知らなかったonodekitaがまだ懲りずにデマを飛ばしてますね。彼の無知蒙昧ぶりは「黄昏の森のブログ」でこれでもか、と言うほど暴かれているのに、反原発信者の中では誰も彼の口を塞ぐ気は無いのでしょうか?
 自分たちの足を引っ張ってると言うのに(爆笑)。

 http://onodekita.sblo.jp/article/91285051.html

No title

速報です。

津田テンテーや呆ステお得意の「百万人に一人云々」のフレーズが、彼らに羞恥心があるのなら、使えなくなります。
http://apital.asahi.com/article/news/2014032800008.html

グンマー青プリンのまとめで恐縮なのですが。
http://togetter.com/li/648073

呆ステはこの件をどう扱うかな。

No title

HN入れるの忘れました、千貫森の宇宙人です。

Win7を5時間に渡る悪戦苦闘の末インストールした直後でしたので、ご迷惑かけました。

ふふふふふふ

千貫森の宇宙人さん

私もこの記事を読んでニヤリとしていました。

>Win7を5時間に渡る悪戦苦闘の末インストールした直後でしたので

私もパソコン新しくしましたよ!おんなじ7ですよ!
私はやってもらいました(ずるい)!

補足

にやり

というのは配慮が足りませんでしたね。
大変失礼しました。

読んだ方の解釈どおりです。

甲状腺がん、他3県と変わらず

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=17965

福島県内での18歳以下の甲状腺がんが「100万人に1人」だと言われてきたデータと比べて高すぎるのは、網羅的に検査する「スクリーニング効果」だと言われてきたことが、改めて確認されたという事であり、福島の風評被害払しょくにとってもいいニュースでした。

ブログ書きました

遅くなりましたが、ブログ記事アップしました。
『「甲状腺がん特集」をぜひテレビで』
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/d04678760f53f26d5c47c214ac3bf898
無用な不安を払拭するためにも、ここはぜひ良心的なメディアに頑張ってほしいという願いを込めました。
淡い願いではありますが。

No title

>なおみさん
昨日まで、私はXP至上主義者でしたが、今ではWin7の能力に洗脳されおります。


No title

なんていうか・・・私もそんな感じです(笑)。

自分のパソコンじゃないんですけどね。
貸りてるっていうか・のっとったというか。

感覚がまだついて行ってなくて
今まで慣れ親しんだブログであっても
なんだか違うような・・・。

>福島の風評被害払しょくにとってもいいニュースでした。

福太郎さんはじめ・みなさま。

言葉足らずの自分を消してしまいたいほど
自分が嫌になりましたが

いつものみなさんの丁寧な表現に
勝手に助けられ・救われてます。

私もあっちの人もどの人もみんな
「自分は間違ってない」という思いから
間違ってしまうのだと思いました。

しなくてもよいはずの検査
子どもに何かあった時の親の気持ち
うるさいだけの部外者

もろもろ思うところはあるけれど

わかる人はもう充分に
了解してくださっているのだと思います。

No title

上げ荒らしのようで失礼します。

録画したNHKスペシャル「避難者13万人の選択 ~福島 原発事故から3年~」を今になってみました。 自主避難者で「アンケートに答えた高橋吏香さん」という人が実は山形県の自主避難者の団体、NPOりとる福島避難者支援ネットワークの理事のようです。
http://yamagata-np.jp/feature/shinsai/kj_2013021500449.php?page=12

最初から取材するつもりだったようです。
NHKは今まで活動家を「主婦」と称したりして批判されていますが止めないようです。 ちょっと調べればわかるんですけどね。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR