民友記事「自主避難して正解」 えっ? 「福島風評被害」の戦犯は地元紙 何っ?

忙殺されているうちに、一月も終わりだね~。とにかく今月の「記録」だにゃ。

正月早々、一月三日の福島民友新聞が一面トップで、「自主避難して正解」とかましたのは、記憶に新しいにゃ。

これは10回シリーズ「原発災害 復興の影」の

「自ら逃れる」:自主避難者は、避難による人間関係の変化や、支援制度の変遷などを経て、事故後3度目の正月を迎えている。避難者の現在の思い、境遇を追う。 つーことで、

http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/

に全部ある。何しろこの見出しで「反原発」が大喜び、「ついに地元新聞が認めた!」なんておだっていたけどね~。こっちも最初のうちは、ひで~こと書くな~、遂に狂ったか、なんて思った。

その辺のことは、前々回コメ欄にみなさんが書いてくれたのですが、例えば「福太郎」さんの、

「翌日の西日本(沖縄など)への避難者の声は前日の記事とは多少ニュアンス変更はあったものの、何であのような「風評被害を助長するような記事」を初っ端に持って言ったのか、不思議でならない。

まったくですにゃ~。

ベレッタさんの

木下黄太氏が福島民友の記事の見出しだけで曲解して拡散「記事の内容を読むと全然違う話」
http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22q%22%3A%22view_diary%22%2C%22diary_id%22%3A%22875953%22%7D&module_id=1575047&page_id=8844

が、まさに「見出し」による「風評被害」を伝えているが、中身以前の問題として、民友が「風評被害」を煽ったことは確か、つまりこの「見出し」だけが伝わり、「福島地元の新聞でも、お正月の一面トップ記事で。自主避難が正解って報道していますっ!子どもたちだけでも避難させなさいっ!」と叫ぶ輩がウヨウヨ湧いたことは確実だ。全く不愉快な話だが、それでも一応中身を簡単にチェック・記録して、後世の人々、ネコたちのために、何を伝えたのかをまとめ、少しでも「風評被害」を減らすのが役目だろう。ま、たかが「信夫山で避難せずに、余計な被ばくする、バカネコ」の感想。

第一回 「自主避難して正解」 肯定求める“親の判断”、心にも負担
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140103/news.html

最後の段落の「福島大行政政策学類准教授の丹波史紀(40)=社会福祉論=は「自主避難者は職場や古里を捨てたのではという後ろめたさを感じている人が多く、避難が正しかったと思いたい気持ちが強い。地元で健康被害などがあれば、避難が正当化されるという考えもみられる」と指摘」は、「正当化」をここまではっきり言ったのは、マスゴミでは初めてではないかと思う。このブログでは、「子ども福島」メールに入っていた人から、ある「反原発」団体関係者が、「郡山で子どもに健康被害が起こってくれないと困る」と口走ってしまったのを聞いたことがある、という報告も匿名でいただいた。もう一年以上前のことだ。避難は自由。しかしとにかくこの類の「正当化」は、「いや~な」感じがする。「福島産食品は基準をクリアしていても危険」も同様。

この後の、「「自主避難者に『避難は悪いことではない』『間違ってない』と言ってあげるなどの支えが必要だ」と話す」だが、我々「福島残留者」にも、「残ることは悪いことではない」「間違ってない」と言ってほしいものだ。我々は「私たち福島渡利で子育てしています」にあるように、福島に残ったことで、マスゴミ等に散々「国・東電・原発の味方という、悪いこと」をした、と「非難されている」という思いがある。

第二回 放射線不安に“温度差” 避難者受け入れ側の「沖縄」苦慮
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140104/news.html
最後の段落の「「ウチナーンチュ(沖縄の人)は避難者に同情的だが、避難者が放射能への不安を強調すればするほど『避難者こそ放射能を運んできたのでは』との反感が生じる。避難者は自ら、沖縄で暮らしにくくしている」と残念そうな表情をみせる。」は、やはり「初もの」だと思う。この後の 「「関東地方などからの避難者は放射能に敏感すぎると感じる。全ての自主避難者が(放射能への不安をめぐって)声を上げているわけではない」。郡山市から那覇市に避難する長沼重信(53)は戸惑いとともに、こう意見する。「自主避難者をひとくくりに考えないでほしい」」は、このブログではよく書いていたことだ。

第三回 避難めぐり夫婦に亀裂 放射能考え方違い、離婚危機発展
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140105/news.html
「自主避難→離婚」はよく話題になるし、これまでもいくつかは報道されている。最後の段落の「避難者を支援する福島大うつくしまふくしま未来支援センター特任准教授の本多環(51)は「避難による経済的な負担や放射線への考えの違いで、家族に亀裂が入る例は多い。行政は一律の支援ではなく、避難者が何に困っているか実態を把握し、社会福祉協議会やNPO法人と連携した支援に方向転換すべきだ」と指摘する。」は、これが本当に「離婚問題」を想定したコメントなのか、イマイチどういう支援なのか、よくわからない。離婚割合が、自主避難者で相当な高い割合になったら、「社会問題」だろう。しかも将来、離婚の原因が「デマ」とか「報道、ネットの危険煽り」と判明したら、支援もそうだが、まずとにかくこんな現象を招いた原因、犯人探しをしなければならない。

(追記 2/2)
そしてその離婚起因の困難、不幸があれば、責任の一端は取らせなければならない。それを欠いたら、放射能と関係なく離婚する家庭(これだって増えている)とどう違うのか、という問題に行き当ってしまうのではないか?

第四回 お金の話でいさかい 避難者間に横たわる賠償などの格差
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140106/news.html
強制避難者は、自主避難者より賠償や支援が格段に厚い。自主避難者でも本県からの避難者は住宅が借り上げとなるが、他県からの避難者は補助がない。「お金の話が出始めたら、もう交流会は開けなくなる」

これは「残留者」としては理解の範疇にない。しかし考えてみれば、何も「避難者」だからって、「ひとにぎり」にできない、ってだけだ。「自主避難者」でさえ「ひとにぎりにできない」わけだし。

第五回 「兵糧攻め」苦境訴え 自主避難、公平性保つ支援に難しさ
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140107/news.html
「自分で避難を選んでここにいるのだから、こうしたバザーが開かれなくなっても不満は言えない」。妻や子どもとともに同市に避難する本田和希(27)はそう語った上で、県民の思いを推測する。「こちらではさまざまな支援のイベントがあるし、家賃も無料。避難していない人は『ずるい』と感じているだろう」

自分とその周りのネコに限って言えば、自主避難先での支援等について、特に「ずるい」とは感じない。今や福島に残った方が、楽ちんそうだからかね。

第六回 「自分だけ浮いてる」 帰還者、情報不足背景に“孤立感”
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140108/news.html
昨年4月に新潟市から戻った伊達市の渡辺育子(31)は、放射線を話題にすればどうしても考え方の違いが出るため、普段は気軽に口にすべきでないと考える。「あえて話して衝突してもしょうがない。誰も悪くないのに」

「放射線の話題」は、都知事選でわかるように、科学ではなく、政治・思想・信条の問題だ。元々日本人は日常会話ではそんなこと話題にしない。それが普通だと思う。

最後の「これまでは避難した人、しなかった人が互いの経験を知る機会が乏しかった。戻る親子も増えている今、互いの歩みを真摯(しんし)に受け止める時期に来ていると感じる」は、そうだろうと思う。そこから次のフェイズ=「風評加害者の責任追及」も始まると思う。

第七回 “戻る地”あり良かった 県内に「避難指示」指定広がらず
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140109/news.html
最近は「あまり神経質ではつらくなる。ストレスを感じない程度にと割り切れるようになってきた」とも感じている。悠があゆみの思いを代弁する。「妻は当初、郡山が避難指示区域になれば―と考えていたと思う。でも、避難指示で帰りたくても帰れない人がいると思うと、郡山にいられて良かったと正直思う」

良かったと思ふ。

第八回 遅れた県内住宅支援 国と対立、県”見切り発車”支援強行
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140110/news.html
「数の多い県外の自主避難者に比べ、どうも県内避難者の影は薄い。これ以上の支援は見込めない気がする」

・・・・・

第九回 放射線とは“別の課題” 「学校」「仕事」個別の事情抱える
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140111/news.html
いずれ帰還する考えを持ちながらも、そのタイミングをめぐり判断を迫られる。鈴木は焦りも口にする。「中ぶらりんの状態が続いているが、いつまでも避難者のままではいられない。どこかで区切りをつけないと」
この3月は、また「転機」となるのでせうか?

第十回 帰還か移住か迷う親 それぞれの避難者の決断に支援を 
http://www.minyu-net.com/osusume/daisinsai/serial/fukkou-kage/140112/news.html
どうしてこんな「自主避難」なんて現象が起こったのか?原発事故後、国・東電等の初期対応のまずさがあり、信用、権威失墜。そしてネットでデマ、脅し、極端な危険寄り説、「フクシマはチェルノブイリ以上」等を拡散する「反原発」や「市民」、「学者」等が台頭。「反原発」=正義と化し、初めは政府発表をそのまま流していたマスゴミが、11年4月の「小佐古事件」あたりからそれらに乗っかって、「福島は危険」と煽ったからだろう。

こういった自主避難の「理由」「原因」まで突っ込み、「原発賛否」という「政治的思想信条、ヘタすると信仰」から離れた、科学、医学による「確からしさ」に基づいた「判定」「線引き」を入れないと、結局はこの第十回にある、「行政の現在の施策は、住宅借り上げの延長など「避難の状態を維持する支援」にとどまっている」と大して変わない。ただ「支援、支援」って叫ぶだけだ。言ってみれば、「原因~犯人捜し」までやらないと、避難者も残留者も、福島人全員が決着がつかない、精神的「難民」のままなのである。「支援」は国民の税金で行うしかない。「線引き」をしなかったら、例えば東京からフィリピンに逃げた「自主避難者」も、都民の税金で「支援」するのだろうか?

マスゴミが「自主避難者」を取り上げる時、これまではひたすら「(科学的・医学的に、又は「原発反対」で)正しい被害者」「同情、寄り添う対象」みたいな感じが多かったから、この民友記事はそれらとは違って、新しい(しかし福島残留者としてはフツーの)視点があったと思った。過去の報道でよくあった、自主避難者の不安主張をそのまま掲載(例えば「福島県産は危ない」的な)、というのとは一線を画していた。しかしこうして見ると、この一連の記事で第一回の見出しだけが、突出して「ツリ」に見える。結局センセーショナリズムで儲けよう(話題になろう)、って魂胆なのか。いま福島はそんなことやっている場合ではないだろう。少なくとも「イエロー太」みたいな連中を、喜ばせてほしくはなかった。

こんなことだから、

三万人のための情報誌「選択」一月号
「福島風評被害」の戦犯は地元紙 実態と乖離した情報で煽る

http://www.sentaku.co.jp/category/culture/post-3216.php
「実態とかけ離れた放射線の風評被害は深刻になる一方だ」

 東日本大震災直後から福島県内で医療活動を続ける坪倉正治医師は危機感を強めている。 二〇一四年三月で震災から三年を迎える福島県では、被曝や風評による被害が喧伝され過ぎるあまり県民が不要な恐怖を抱いている。行政とメディアが一体となった「負のプロパガンダ」に被災者が絡め取られているのだ。

不安が大きい地元紙購読者

 坪倉氏は相馬市・南相馬市など浜通り地方を中心に、被曝対策に従事してきた内科医だ。福島県内で診察や健康相談にのった住民の数は五千人を超す。坪倉氏の調査によって明らかになったのは、福島での住民の被曝がチェルノブイリよりもはるかに少ないという動かしがたい事実だ。この調査結果は、米国医師会誌などで発表され国内外のメディアが大きく取り上げた。

 しかし、福島県民の不安は震災から時間が経過しても増す・・・
(以下購読しないと読めません)

なんて書かれるんじゃないか?この先の内容は民友か民報についてか知らないし、「風評加害」「不安煽り」が酷いのはは、朝日、毎日だろ、とは思うが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ガキレベル

『選択』は前に県立図書館のボックスにあるのを見ました。
今はどうか知りませんが。

民友は「あんなに原発をかばってやったのに…プンプン!」を地でいっている。
もはやガキの喧嘩と同じ。
現実には身の周りで民友読者がいたとして、
鵜呑みにするようだったら「目を覚ませ!」と言って回るしかないのか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この落とし前、どうつける?

 と言ってもマスゴミや放射脳な左巻きは責任取る気は全くないでしょうね。これだけ風評被害を広めて、福島を貶めたばかりか、福島に留まった人たちと離れた人たちとの溝を深めるような愚行をやらかしておいて、謝罪も反省も無いどころか、懲りずにデマを繰り返すその体質は何処に起因するのでしょうか?雁屋某とか態度を観ているとマジで〇意が湧いてきます。しかも韓国の原発があんだけトラブルを起こしているのに(偽の部品まで使っている)こっちにはまともな抗議すらしないダブスタぶり。本気で法的措置を講じないと彼らの所為で何時まで経っても福島の完全復興は達成されません。
 ところで原発事故の元凶のカミさんが「原発推進派に放射性廃棄物を引き取らせる法律があればいい」というこれまた正気を疑う発言をしているんですよね。廃棄物の管理にどれだけ専門知識と技術が必要か、なんて全く考えないのは亭主譲りですね。こんな暴論が許されるのなら、再利用不可能な耐用年数を超えた太陽光パネルは自然エネルギー推進派の庭先に捨ててもいい事になるのですが、十中八九思い付きで発言している事は想像に難くありませんね。
 先週も日本声優界の重鎮が他界されましたが、これ以上故人の死を自分たちの勝手な妄想で貶める愚を放射脳にはやめてほしい所ですが、無い物ねだりの願望になりそうですね。

No title

デマリンのうろたえっぷりがすごい(笑)。
直接の被害者は放射脳をどんどん訴えたほうがいいかも。
そうでもしない限り、KYさんの言う通り、彼らは全く反省しないでしょうしね。

No title

>本気で法的措置を講じないと彼らの所為で何時まで経っても福島の完全復興は達成されません。

>直接の被害者は放射脳をどんどん訴えたほうがいいかも

そう思います。例えば「離婚」に追い込まれた人なんかが、「タケダ集団訴訟」を起こすみたいなことが、将来本当に起こると思っています。またこういう訴訟は、「警告による抑止」の側面がありますから、勝たなくてもいい、まず騒ぎになればいいわけです。協力してくれる弁護士も現れるでしょう(本当の「人権派」なら協力してね~)。長い闘いを続けることで、「ウサギに勝つカメ」になります。

宗教戦争・・・

kuさん こんにちは。

>吾妻小富士の種まきうさぎ(ももりん)が大きく成長し過ぎて、キタキツネになっていて、残念でした。

今年の冬は雪が少ないようで、種まきウサギが出っぱなしです。(笑)

>福島の方って、日常になって気がつかないでしょうが、吾妻連邦を望む風景って
絶景ですよ。
すごいよ!福島!

灯台下暗し、ってやつですね。

私はここ最近、特に原発事故以降、「地元の良さ」を再確認する旅が趣味になりまして、ちょこちょことバイクで出かけて「穴場」を見つけたりしては、仲間にそこを紹介したりしてます。

それは原発事故以降、自分の生まれ育った「ふるさと」を無にするような事を平気で言う人が増えてしまった風潮への反発でもあるのかも知れません。

変な話、原発事故のおかげで私は「ふるさと」と言うものの大切さを再認識した感があります。

だからこそ、簡単に「ふるさと」を捨て去るような言動をする人を許せないし、軽蔑さえします。

ましてや、科学的根拠もなく、単に「放射線怖い!」と言う感情論で言うのだから、怒りが倍増します。

>タレントを使って、福島の宣伝を・・・とありましたが、
昨秋、嵐が福島米を勧めるコマーシャルって福島あたりではなかったのでしょうか?

え?そうだったんですか。
私が見逃したのか・・・。
TOKIOは「dash村」つながりでよくやってましたが。

>おかげで福島のイメージがよくなったとのアンケート結果が最近ありました。
学術的なうんちくより、はるかに効果があるんだなーと感心しました。

そうなんですよね、もう専門家や政治家の説明より、「右寄りだ左寄りだ」と言った先入観のない「有名人」の言葉や態度は影響力が大きいんですよね。

>放射線怖いを煽る人って、科学的根拠はどうでもよくって、政治的感覚や信念を信条としているので、今の状況は学術的論争でなく、宗教戦争だと思います。

まさしく!
だからこそ、政治が一方の側に偏った行政をしたのでは、政教分離に反しますね。
つまり、「放射線は少しでも危険」と言う宗教に肩入れしてはダメだという事です。

>放射線教育が重要だと思います。

その通りですね。

>さや猫さん

これですね。

http://togetter.com/li/624646#c1368096

@ando_ryoko さんへ:できましたら、告訴を取り下げる要件を教えてくださいませんか?私が倒れると息子を育てる人がいません。命がけで産んだ大事な大事な息子です。どうぞよろしくお願いします。お願いします。

というデマリンの「泣き」が入りました。急に「さん」が付いて面白い。自分の反対者は、誰でも「工作員」と決めつけて切りまくっていたのに(ワタシは「良心的工作員」という不思議なモノにされましたが、これはどうやらワタシが「田中康夫と川田龍平までが、コリン・コバヤシを信じてエートス攻撃している」という、デマリンが知らなかった事を書いて、デマリンとしては「嬉しい情報を知らせてくれた」ということのようです。)。そう言えばデマリンの福島出身の母親とやらは、どうなっているのでしょう。

今や「都知事選」よりホットですね。安東さんの「デマリン告訴(告発ではありません)」に、実際警察が動いたということは、犯罪性があると判断した、ということですかね。

工藤先生に絡んだヤツとか、「反原発正義軍」には、同じようなケースが腐る程あるのでは。興味津々。

No title

>信夫山ネコ様
「告発」ではなく「告訴」でしたね。
失礼しました~。

で、マリリンですけど結局「長期戦」のためのカンパ募集だそうです。

http://twitter.com/mariscontact/status/430261318822551552

>ahare_asayaka はい、警察を通して回答ありました。 長期戦に備えて弁護士を雇います。
2014年2月03日 - 5:47pm

う~ん、同情する気はないですが、なんだか最悪の方法を選んでるなぁ、って気がします。
「徹底抗戦」呼び掛けてる取り巻きどもも、最後には「自分の判断で動いてください」とか「十分ご配慮を」(←具体的な支援はしない、って意味かな)とか責任回避してる感ハンパないですが。
ってか、「弁護士雇う」って、今まで「相談していた弁護士」はどこいったんでしょう?

No title

私の勤務先付近(東京都多摩地区)という条件での判断なのですが、都知事選、盛り上がっていません。
盛り上がっているのは、日刊ゲンダイの見出しだけです。


たしかに、ネコさまの言うとおり、デマリンの件のほうが盛り上がっています。
http://togetter.com/li/624665
工藤先生に絡んでいた連中なんか、内心戦々恐々と想像できます。

No title

>IKAさん
デマリンにとって「最悪の方法」だと思います。「モジモジ」のケースを見ても、多分この「ビビリン」状態が一番盛り上がりますから、これが長引く方が周りは面白いわけです。

>千貫森の宇宙人さん
「都知事選、盛り上がっていません。」ですか、現地で。

東スポ(藁)によれば「不在者投票出口調査で、舛添がダブルスコア圧
勝、2位田母神」です。これ程ではないでしょうが、マスゴミが期待して煽った「反原発元首相コンビ(トロイカ?)」は不発みたいですね。だから「静か」な感じがします。原発がない東京で脱原発なんて、核兵器持っていない日本の首相が、「米国の核兵器廃棄を公約します」というのに等しい。小泉が「反原発」を道連れにブクブクと海底行き、というのが福島にとって、最良の結果でしょう。

最近話題の女性科学者で騒ぐマスゴミのバカさ加減や、小泉的「ワン・イシュー争点化」を狙った橋本選挙のアザトサなんかに気づいて、冷静な人が増えてくれるといいのですが。

ビビリン

今日は暇だなー。
togetterをあれこれ見ましたが、このコメントが一番的確だと思われ。

「あれだけ暴言はいて被災地をdisってデマ巻き散らかした風評加害者がいざ訴えられたら子供を出し汁に泣き言とか見苦しい」

びっくり!こきまろ

KYさん
これの事ですね。
保守速報
http://www.hoshusokuhou.com/archives/36106763.html


   ☆引用☆
伸子夫人は本紙直撃に菅氏の話はそっちのけで「原発問題は他の政策とは次元の違う話なんです。
あれだけの地震が来て、事故が起きれば東京は逃げようがない。菅も原発事故に直面して、
なんとか変えないといけないと思った。小泉さんもオンカロ(フィンランドにある放射性廃棄物の
最終処分場)を見て、同じ思いになったのでしょう」と“脱原発論”を熱く語り始めた。

「福島の人たちがものすごい犠牲を払っているのに東京は鈍い。全く鈍い。
原発賛成のおうちには、放射性廃棄物を庭先に置かせてもらう法案を出したいくらい」と
暴走気味の仰天政策も打ち出すほどだ。
   ☆引用終わり☆

人事振りが良く表れていますよね、福島県の事なんて何も心配していないのに福島の人たちって言ってもらいたくないです。
  

千貫森の宇宙人さん
>都知事選、盛り上がっていません。

街頭演説の報道を見ると元首相コンビには結構な人出があるみたいですが、
キャーと言っている人達の投票行動はどうなんでしょうね。

No title

 せっかくのシリーズものですので、コピーをしてワードに張り付けて、もう一度つらつらと読んでも、全体として奥歯にするめかひき肉が挟まって居る様な、そしてシューズの上からむれちゃってかゆいかかとの裏をかいている様な、なんかそんな気がする文である気がしました。

>地元で健康被害などがあれば、避難が正当化されるという考えもみられる

 お気持ちよーくわかるけど、そりゃないでせう。結局出し抜いたつもりが、そうじゃなかった。満員電車の席とりに成功!と思ったらその駅どまり、もう一度電車を出て後ろに素直に並ぶ気になれずに、少し離れた列の後ろに並び直す。
 その程度なら可愛いけど、「自主避難」も含めて避難行動は正しかったのかどうかじっくり考える必要があると思いますけどね

 みなさん御指摘のように、どうして科学的な目でとらえようとしないのか?知らなかったら勉強すれば?その上で武田尊師、小出尊師を選択するなら、宗教だからね。

 でも信心深いのが善だというのも大間違い。イスラム圏の武装勢力も宗教にのめりこみ、神のみ心のためには多数の命などどうでも良いと言う事になりかねない。

 どう言う宗教であろうと科学を否定してはまずいのです。科学的事実はいかなる宗教を持とうが万人に平等に表れる

 「神は妄想である」によれば、神が仮にいたとしても人間の心にも行動にも全く無関心で、意図も目的も人間に理解は出来ないものである。
 従って無神論だろうが有神論であろうが現象は平等に表れる。

 一昨日、ベン・ハーを途中から見たけど、キリストが全ての人の罪を背負って処刑されたら、一部の人が疫病が治ったなどと言う奇跡は常識ではデタラメに決まっているとしか言えませんよ

KYさん
>「原発推進派に放射性廃棄物を引き取らせる法律があればいい」

 イギリスにはいますよ。環境保護派の権威、ジェームズ・ラブロック氏が二万ヘクタールだとか、ウェード・アリソン氏も自宅地下100メートルに埋めても良いと言うし、原発推進派に転向した元環境保護派の人なんか放射性廃棄物なんか100年程度土に埋めて、後で掘り出せば資源として使えるから、と言ってアメリカネヴァダのユッカマウンテンの大洞窟の必要性なんか否定ですよ。

 オンカロだって大げさなもんで、あれは本当は第3次世界大戦用のシェルターで使用されないのが喜ばしいんじゃないかと思ったりして
 オンカロってあったかそうな名前ですな

 しかし、そう言う論争で一番卑劣なのが、じゃあ、お前が食ってみろ、とか福島に住んで見ろ、と言う本筋から外れた言葉ですよ。
 僕が福島に住めば良いとは大学教授になって定年も過ぎた実の弟に言われた言葉ですよ。
 自腹でやったら700万円以上でしょう。2DKの中古マンションでリフォーム済みのものは。僕にはそんな金がないですからね

 太陽光発電は好きな人がやれば良い。ただし全部自腹でお願いします。僕は原子力発電で得た電気を使わせてもらいたい。高い太陽光も火力もお断りしたいですね。

 ドイツに行くと再生可能エネルギー由来の電力を選んで使用が出来るんだそうです。勝手にすれば…です。フランスの原子力発電の電気料金はヨーロッパで一番安いからそれを使うドイツ国民も多いでしょうね。

No title

デマリンは自分がしたことが全然自覚できてないですね。
ツイッターで、警察は東電を家宅捜査なしで捜査終了したのに、私のところには家宅捜査に来る、なんて文句を垂れてますよ。
イエロー太はブログで、被曝回避の詐欺商法をカルトとして批判してますけど、放射能に効く健康食品を売っている野呂美加を講演に呼んでいたのは誰だったのでしょう。

いい大人なのにj自分で自分のやってることがわからないのですね。

絶望。
(あ、イエロー太の書き方がうつっちゃった)

「福島風評被害」の戦犯は地元紙 実態と乖離した情報で煽る

上昌弘さんの投稿記事です。最後まで読めます。

http://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/soma-radioactive_b_4714997.html

それからいつもお礼を言い忘れてしまいます。ベレッタさん!

ベレッタさんの今回の記事もとても共感出来ました。ありがとうございます。
というのが私のアンサーです。 から下記の部分に関しては全く同じ気持ちです。

ぶっちゃけ過疎っているから人口増やしたくてデマ言ってます。という自主避難をお勧めするNPOも県内に数多く潜んでいます。

だから最高のユニットである家族・友人と話せばよいのですよ。

議会だより

>福島の浜辺からさん
ツイッターだと反原発カルトが本来なら県内の『町』であるところを、
『村』とか『市』とかと間違うケースがあります。
しかしプロであるマスコミ…大半は東京マスコミだろうなあ…がやっては恥ずかしいですね。


さて、福島市の広報を入手したら今月は市議会だよりが入ってました。
最後のページに12月議会で審議した請願(議員の紹介が必要)・陳情(議員の紹介は不要)のリストが載ってました。
その中に「菅谷昭松本市長を放射能対策アドバイザーに依頼」、
「土日、連休、長期休業中の小学生の保養プログラムの作成と実施を求める」、
「福島市民に『食品の放射線基準値100ベクレルは十分に低い値』と広報しないことを求める」、
「福島市民に『洗濯物や食品を外に干しても大丈夫』という広報と『外遊び』の奨励をしないことこと」、
といった香ばしい陳情群が載ってました。
もちろんこれらは『不採択』とされましたが…当然だ!…こういった無駄に行動力のある人物は右の方だけでなく、
左の方にもいるようです。
次は3月議会ですが、定例会の度にこんな陳情がでては議会事務局の皆さんにはお疲れ様、としかいいようがありません。

アサ芸、週刊朝日を越える!

前エントリコメント欄にて話題になりました「雁屋哲インタビュー」に関する記事、ありました。

http://a.excite.co.jp/News/society/20140205/Asagei_20023.html

タイトル「“美味しんぼ”作者・雁屋哲 福島関連の放言で県民から非難の嵐」ですよ~。
週刊朝日は相変わらずダメ記事トップですからね~。
東スポもそうですが、いや、こんな時代が来るとは思わんかったです。

野々村先生有難うございます

週刊朝日『国の放射線測定のデタラメを暴く』のデタラメ ~未だにこんな記事を信じてしまうようなら、誰に騙されるかが変わっただけで、騙され易さは相変わらずですよ~
http://sakai4.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html?spref=tw

>国や行政にも、もっと丁寧かつ決然と説明や反論をしてもらいたいものだと強く願う次第です。

強く強く思います。

と、思っているところに 「ふんとに、もー」

美味しんぼ”作者・雁屋哲 福島関連の放言で県民から非難の嵐
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20140205/Asagei_20023.html

   ☆引用☆
このグルメマンガ作者の“重みのある意見”に、福島の漁師たちは怒り心頭だという。福島県水産課の担当者も憤りを隠さない。

「原発事故によって海が汚染されましたが、時間の経過とともに海水とか海底の土壌とか、魚介類も含めて食品衛生基準の100ベクレルをかなり下回っています。一昨年の6月下旬から福島県の漁業再開のため、試験操業も始まり、厳しい日本の検査体制の基準をクリアした安全なものを出荷しています。(雁屋氏は)要するに福島でどのように検査して出荷しているのか、理解せずに発言しているように思われます。県のホームページでは、毎週1回モニタリングして業種ごとに公開しています。農林水産物全て検査した内容を表示しているので、確認してほしいです」
   ☆引用終わり☆


福島県水産課、しっかりしろー!


さや猫さん
>あ、イエロー太の書き方がうつっちゃった

お茶目なんだからw

福島の浜辺から さん
びっくりこきまろ 使って下さって嬉しいです。

今回の東京知事選は「老醜」「年寄りの繰り言」が目立ちますよね。

貼って下さったURL見てきました。まだまだ地道な活動が必要なのですねこれは、大人の責任ですね。

No title

帰国しました。
東京は,都知事選は静かですね。おかげで疲れを癒せています。

それにしても,私の前のコメントにて
もし当選したら官邸前デモに行くのか?と書いてみましたら
運動中から本当に行った方がいたそうで脱力しました。
底の浅い脱原発騒ぎのせいで政策論争本番前に選挙全体が陳腐化してしまった印象を受けます。

期日前投票を済ませました。
もともと旅行を予定していたためですが,こんな残念な選挙を週末まで待ちたくないという気持ちも大きかったです。

No title

>福島の隣の県在住さん
>オンカロってあったかそうな名前ですな

ぶははは、私もそう思ってました。昨日今日はとてもサブいので特に。
漢字で書けば「温火炉」って感じかと。
(ホッカイロみたいですね~、ちなみに福島では使い捨てカイロをホッカイロって呼ぶひと多いように思います)

>さや猫さん
マリリン、もう通常運転に入りましたね。
いや~、元気になってよかったヨカッタ、とはいかないでしょうが。もう地獄のハイウェイ一直線だと思います。

>福島の浜辺からさん
そうなんですよね~、ネットの書き込みってずーっと残りますから、ちょっと自覚ある人は変な事書かないですよ。
これは活字にも言える(と言うか元祖ですね)ので、新聞等はそういった自覚が強い筈なんですが…ましてやプロなのに。
(こいつらは未来永劫自分の黒歴史に苛まれればいいんだ!)

>観潮楼さん
まあ、議員(と言うより事務局かな)も大変なんですね。
彼等は福島でも日常業務が行われている、って感覚無いようですからね~。

ところで、南相馬の市長、自分の選挙が終わったと思ったら早速やってましたよ。

226:桜井勝延南相馬市長が細川候補応援 演説で怒りの呼びかけ:「こういう人間を、 首都圏の知事にしなくてどうするんですか、 皆さん!」「どうか戦いに一緒に手を結ぼう ではないですか!
http://tkajimura.blogspot.jp/2014/02/blog-post.html?m=1

>1月19日執行の市長選挙において圧倒的な市民の支持を得 て、脱原発の考え方を全面に出して、多くの市民から支持を得まし た。

…これを聞いて南相馬市民はどう思うんでしょうか?

>私は選挙戦の最中で、仮設住宅に住む方々に圧倒的に支持されたと考 えています。

…う~ん、旧小高町民は仮設だと思いますが、本当に支持したのかな~。私の聞いている話とは大分違いますね。
なんか勘違いしてなきゃいいけど…。
とにかく、こんなヒマあるんならもっと一所懸命復興に励んで欲しいんですが。(第二の井戸川氏にならなきゃいいんですけどね~)

>さんご@さばとらさん
うひゃ~、ネタ丸かぶりですやん。ってか私より丁寧で詳しくて良くできてるな~。特に週刊朝日の件は野々村先生のブログがありがたいです~。検証やってらっしゃったんですね。
リアルでも参考にさせていただきました。
ありがとうございます。

>夏井水石さん
おかえりなさいです。
浮世のことは忘れて、ご旅行楽しんで来てくださいね~。

No title

>ネコさま さんご@さばとらさん
ついに、こんな集会が開かれていました。
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140205ddm041010145000c.html
つまり、殿がご出馬なさるのだから、おのれは(ウツケンさん)は引っ込め、ということなんでしょうか。

>福島の浜辺からさん
たしか、大塚英志さんが、いずれ母親の放射能パニックの中で自我形成した子供たちのことが社会問題化する、とどこかで語っていたと思います。(なんとか思い出してみます)。


それと、あのノンベクレル食堂は3月で閉店するそうです。
http://non-bq-shokudou.com/?p=2808
しかし、味とかは判断しかねるけど、なんか価格が高いなあ。

やっちまったなー

>IKAさん
あちゃー。懸念が的中してしまいましたか。
想いとしてしまっておけばいいのに、
さもそれが市民の総意面しちゃ迷惑ですね。
第二の某、ノミネートですね。
被災地の首長も区別して見ないといけませんね。不本意だけど。

おおっ、これは!

ええと、
>さんご@さばとらさんがご紹介した週刊朝日のヨタ記事、検証に大きな進展がありました。

http://togetter.com/li/626472

野々村先生の地道な調査によって驚愕の事実が明らかになっています!
これは読んで欲しいなぁ。いや、スカッとしたい人は読んでみてくださいね。例の「アルファ通信」を中心として主張される「文科省の陰謀がいかに「イイカゲン」なものなのか、よ~く分かりますよ。
さあ、週刊朝日編集長早くも再々交代かぁ?
(ここの編集長、交代の度に劣化が激しくなるような…笑)

>観潮楼さん
私もこの南相馬市長のニュース見たときは脱力しました。
この後、本格的井戸川化→市民の反発が激化→市政の停滞、なんて事になんなきゃいいんですけどねぇ…。

野々村先生渾身の「なう」

アルファ通信が文科省を訴えた件、裁判記録を閲覧し愕然としています。
http://twitter.com/ye2cun

驚きの結果が・・・

IKA さん
わーい、KA さんに褒められたー。(激嬉)

千貫森の宇宙人さん

何て言うか、失礼を働いている相手がが都民だという観点がすっぽり抜け落ちているのがびっくり。期日前投票した方を何と考えているのでしょう。
「老醜」
>99歳のジャーナリスト、むのたけじ氏
お元気で何よりです。

>あのノンベクレル食堂は3月で閉店するそうです。

定食のお値段もですが、通販を見ると
びっくりこきまろ ですよ。
福井県若狭の省農薬米(こしひかり)10kg
6,500円(内税)

福井県若狭の省農薬米(こしひかり)30kg
17,500円(内税)

大分県中津市耶馬溪町の無農薬米(ヒノヒカリ)10kg
8,200円(内税)

大分県中津市耶馬溪町の無農薬米(ヒノヒカリ)30kg
22,000円(内税)

誰が買うんだこんな値段。
ここは以前福島の隣の県在住さんに教えて頂いた記憶があるのですがヤマギシでしたっけ?


良かった

平成24 年度「妊産婦に関する調査」結果報告
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/260207siryou5.pdf

8. まとめ
・回答率は49.5%と平成23 年度(58.2%)を下回った。
・母子健康手帳交付後の流産率、中絶率は変わらなかった。
・早産率5.74%、低出生体重児出生率9.6%と平成23 年度よりやや増加していたが、全国平
均と変わらなかった。単胎における先天奇形・異常の割合は2.39%であり、平成23 年度
同様、一般的な発生率とほぼ同様であった。
・うつ傾向ありと判定された母親は25.5%と平成23 年度より減少はしているものの、未だ
高率であった。
・次回の妊娠は52.9%の方が希望され、平成22 年出生動向基本調査結果と変わらなかった。

うつ傾向が高率とあるのが心配ですね。

No title

>さんご@さばとらさん
あ、またカブった(笑)。
いや~、本当に野々村先生にはご苦労様です、って言いたいですよね。
実はリアルで「週刊朝日のこの記事読んでみ~、誰がこんな指示(低線量に調整しる!って事)出してんのかな~」って人がいまして…(いるんですよね~、未だに)。
週刊朝日お勧めされた人には、野々村先生のブログプリントアウトして渡しておきました。(だから助かりました。ありがとうございます。まあ、渡された人は桐島瞬のことは知ってましたが)
ちなみに渡した本人を地獄に突き落とすのは可哀想(ってかコワくて出来ない…笑)なんでなま暖かく見守っています(笑)。

「ノンベクレルな米」ってスッゲ~高いですね~。(うちは近所の直売所から30kg→9000円のコシヒカリです。もちろん福島産!)
ってか、なんかいいカモにされてる感も…。
なるほど、「福島の人たちは避難したくても経済事情で避難しない」なんて思考するはずですねぇ。
金持ちならともかく、普通の家庭じゃエンゲル係数高そうだな~。食うのに一所懸命で「心豊かな家庭」には程遠いような気もします。(子どもの教育費とか大丈夫?高等教育に進めない~、とかなったら、子どもにとってどっちが幸せなんだろう…)

No title

>さんご@さばとらさん IKAさん
米30kg22,000円て、いくら脳あいての商売とはいえ、あまりにもアコギすぎる。なるほどつぶれる訳だ。

ところで、本日2月8日、こちら東京・神奈川は20年ぶりに20cm以上の雪が積もりました。
明日は、東京都知事選挙投票日なのですが、こんなのが出てきました。
なんというか・・・。
http://togetter.com/li/626912

オリンピック、皆怪我しないように後悔しないように頑張れー。

おばちゃん全力応援するよ、ソチ。

千貫森の宇宙人さん
同じのを貼り付けるところでした。折角だから貼っておこう。

都知事選妨害か?「人工大雪」説を主張するヒトビト
http://togetter.com/li/626912#c1373960

陰謀論の人ってやっぱり暢気でいいなぁw

人工雪

人工雪かあ、そうきたか。
私は笑いが止まらなくなりましたよ。あーおかしい。こんなに馬鹿笑いしたのは久しぶりだわ。
冗談やギャグでなく、本気でそう思っているとしたら、かなり危ないです。行き着くところまで来た感じで。もう引き返せないかもしれません(笑)。
大雪になったら、年寄りも投票に行かないので、必ずしも自民候補に有利なわけじゃないんですが。何を言っても無駄でしょう。最近はいい薬もあるらしいですよ(笑)。

No title

 現在このスレに対する最近のコメントが表示されなくなっています。
 何か不具合でも起きたのでしょうか?

No title

>KYさん

ご指摘ありがとうございます。

何だかいつの間にか、次のエントリーの公開が止まってました。
原因不明なのですが、ワタシがボケて何かやったのかもしれません。

とにかく真央ちゃんのように、復活であります。

今日はネコの日なのに・・・ブツブツ

ニャ!(ほっ!)

ネコさんが変な事に巻き込まれたかと心配しましたよ。

T野内さんの騒動を見るにつけ世の中には目の前に差しだされる事に脊髄反射的に食いつく方が多いのにびっくりこきまろ。
で、何か変な事に巻き込まれたかと。

呆けでニャ!

No title

>さんご@さばとらさん
実は私も同じこと考えていました。
まあ、裁判沙汰に関する話なんかがありますからね~。
あるいは「私がなんか変な話書いちゃったんじゃなかろか」とか…。

はたまた「なにかの闇の組織のサイバー攻撃食らった」とか(笑…そりゃないか)。

再開してもらってよかったです。

自主避難した人の叫び

www.mbs1179.com/117/ 毎日放送 MBSラジオ ネットワーク1.17 ポッドキャスト  3月24日(月)第908回
「福島原発事故3年~関西への避難者が裁判に踏み切った訳」

福島民友で「自主避難して正解」と話していた方と一緒に裁判した人の話が聞けます。
えーそうだった?と思うような話が…。裁判の今後はどうなるのか?

毎日放送は、ラジオとテレビ(映像’13、14)で、福島から自主避難した家族の取材が多いですね。
こちらでも放映して欲しいです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR