「子ども福島」の闇?「おかあさん」たちが中核派に利用された?~マスゴミのヨイショが効いたからだにゃ 責任とってね

9月20日だったか金曜日の夕方、福島駅東口前(ESTAビル前ね)にピエロがいて、何やらビラ配りしていたのだにゃ。女性の恰好してたけど、顔見たらヲジサンだった。気持ちワルとか思いながらビラを受け取ったけど、それがコイヅだべした。
clown1.jpgclown2.jpg

ちなみにこのピエロ氏、この人だったみたいだね。あっちの関係の人か。
http://fzengakuren.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-2.html
毎週金曜日の福島エスタビル前「反原発集会」にいたんか~。あの集会って団塊の世代チックなヲジサン、ヲバサンしか目につかなかったが(ちなみにこの日は「集会」が見当たらなかったのだにゃ。19時頃だったけど)。

この「福島バッジプロジェクト」、主催者、責任者の類が全く記載されていないのに、寄付金を集めている。これで他人から寄付金を得ようというのにはビックリだが、「反原発」にはよくあるやつかもしれない。しかも「賛同人」は「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」の佐藤幸子、椎名千恵子(ネコ注: 「原発いらない福島の女たち」 )、武藤類子(ネコ注:「福島原発告訴団」団長)、佐々木恵子(ネコ注:県議選に立候補して、山本太郎が応援)の諸氏が名前を出しているという、奇妙キテレツなものだ。あ~、あの中核派活動家と言われたらしい佐藤幸子氏は、「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク(略称:子ども福島)」にまだいるんかいな~。これは「子ども福島」の「別働隊」で、相変わらず寄付金集めているんだな、などと思った。この一件はすでに詳しく書いておいたね~。

選挙直前「子ども福島」が「中核派」と絶縁宣言していた 他選挙関連こぼれ話
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-150.html

どうやら中核派の子会社(関連組織?)NAZENが福島市に作った「ふくしま共同診療所」、その準備基金「福島診療所建設委員会」と絡んだ揉め事があったらしいってわけだ。
http://www.youtube.com/user/andatte555 には、

andatte555 さんがコメントしました 7 か月前
(ネコ注:恐らく「NAZENの診療所は」)素晴らしいことです。
ですがこの呼びかけ人の中に紛れ込んでいる中核派の活動家の佐藤­幸子らの「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」から­は­どれだけのお金が出資されたのでしょうか?
佐藤氏らの同団体が集めたお金の収支報告書は一体どこに公開され­てるのでしょうか?
事実、福島大学では佐藤氏やその仲間の中核派の悪質な勧誘活動が­問題となっています。


ここでは、youtubeにあったコメを引用したわけだが、「子ども福島」HPをもう一度確認してみた。

子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 臨時総会決議
http://kodomofukushima.net/
当ネットワークの2012年役員による運営の混乱等により、関係する他の団体・個人の方々に対して、ご迷惑をおかけしてきたことを心よりお詫びいたします。
わたしたちは本日の臨時総会において、会計を始めとする運営の正常化に向けて、規約の改正、執行体制の確立、活動の独立性と透明化の確保、会計の仕組みの改善等を行っていくことを決めました。
併せて、今般の混乱の反省とけじめを明確にするため、以下の決議をします。

一、当ネットワークは、自身の組織運営の改善が進み、会計の正常化と透明化を宣言できるまで、寄付金の募集と受け入れを停止します。
一、2012年度執行部役員は、運営混乱の責任を取り、次期執行部には加わりません。
一、2012年度代表は、会への不信や混乱の責任を取り代表を辞任し、また、当ネットワーク活動の独立性についての誤解を拡大した責任を取り退会しました。

今後も同様の誤解や不信を新たに招く言動をしないよう要請します。

2013年7月20日
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク



おいおい、寄付金はやめたし、2012年度代表の佐藤幸子氏は引責退会しているよ。佐藤氏が代表辞任では済まされず、「当ネットワーク活動の独立性についての誤解を拡大した責任」で退会に至ったって事は、結局中核派との関係が実際あったってことではないか?これじゃ「福島バッジプロジェクト」のビラは、「今後も同様の誤解や不信を新たに招く言動」じゃないか?いったいどうなっているのかにゃ?

そしてここには最近新たに、会計関係の資料が公開された。前回エントリーのコメ欄、ツイッターでもちょっと話題になっていたね~。

2012年度会計監査報告書.pdf
http://kodomofukushima.net/?action=common_download_main&upload_id=660

このファイル、人名は黒マジックで消されているが、元代表=佐藤幸子氏、「はもる」店長=陶山三枝子氏、(現)代表(代行)=辺見氏ということになる。3ページに出てくる、決算報告書等を作った○○氏等は不明。
ここで一番わかりやすい事は、要するに「総会報告」と「会計ソフト」の差額が78万円あり、実はそれが佐藤氏の手元にあった、ということだ。これが監査で判明したわけだ。

7ページ「資料2」を見ると、2012年の期首=1/1には約2200万円が口座にあって、これは2011年の発足以来の寄付金収入だろう。確かにこの年の10月初めまで、HPには寄付金額が出ていた。約1440万円で、「スゴイ額だな~」と思った。
子どもたちを~スクリーンショット
これはその後公開しなくなったが、11年末には2200万になったのだろうか。それが12年期末=12/31にはほぼ丸ごと残っている。

さらにこの2012年一年間に約3600万円の収入があったようだ。これは事務局への寄付金=2030万、「ほよ~ん」とか言う「保養班」への寄付金=830万、「野菜カフェはもる」という八百屋(?これ何だったんだろう)の売上=720万。これまた「スゴイ額だな~」だ。    

しかし支出も3600万円で、この多くを占めるのは事務局、保養班、情報共有班の「費用」でそれぞれ数百万単位。一番大きな「事務局」費用950万には「会計データを採用」、「保養班」「情報共有班」の費用670万、400万には「○○様提出資料をそのまま採用」という「注」がついている。また「はもる」仕入と経費で1350万。しかし2ページには「帳簿の修正」があったこと、監査を担当した吉永氏が書いた4ページ「資料1」では、会計ソフトの修正や、佐藤氏の親族が会計業務をやっていたこと等が判り、この過程で監事の一人は辞任したようだ。結局未だ全貌は明らかになっていないのか。

もちろんこれらが「ふくしま共同診療所」と関係あるかどうか、なんて全くわからないが、とにかく佐藤幸子代表時代の「こども福島」の会計には不明瞭な点があるわけで、これをちゃんとしなければならないと考えている人たちがいる。だからこんな資料をオープンにしたのだし、この人たちが中核派と縁を切ろうとしているのだろう。

「おかあさん」たちが、過激派にいつの間にか利用されるってな危険性は、すでにこのブログでは2012年1月に警告しておいた。その理由は「子ども福島」初代代表の中手聖一氏が、やたらと「人民新聞」や「未来」といったその手のサイトに出ていたからだ。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-category-10.html

また http://www.asyura2.com/12/senkyo133/msg/748.html の「参考リンク」には、「ふくしま共同診療所」建設基金で、中核派の組織であるNAZEN(すべての原発いますぐなくそう!全国会議)の、当初の「呼びかけ人」が出ている。ここには

佐藤幸子(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人) 
椎名千恵子 (子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
中手聖一(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)


とある。現在は中手氏は消え、佐藤氏、椎名氏からは「子どもたちを~」が削除されている。なお平成24年度版「警察白書」177ページには23年の「極左暴力集団の動向」として、

「中核派(党中央)(注3)は、労働運動を通じて組織拡大を図る「階級的労働運動路線」を推進しつつ、反原発闘争にも力を入れ、同年8月には、反原発闘争の推進主体として「すべての原発いますぐなくそう!全国会議」を立ち上げた。」

と書いてある。

しかしマスゴミは「子ども福島」、中手氏や佐藤幸子氏らを「市民」「子どもを心配する親」「福島県民代表」等としてずいぶん取り上げ、持ち上げてきた。以下はほんの少しの例だが、「記録」しておこう。

朝日新聞
282 (2)282 (1)323 (2)

毎日新聞
323 (1)052 (2)052 (1)

日野記者の記事は、中核派と関係ありの佐藤幸子氏を根拠にした「県民健康管理調査」批判で驚きだが、毎日には問題のNAZEN「ふくしま共同診療所」をヨイショした記事まである。
313 (2)
 「住民の心のよりどころとなる診療所を目指したい」という佐藤幸子氏の発言からは、氏の診療所への主体的関与を思わせる。そして佐藤幸子氏、武藤類子氏が「五輪批判」を展開。
313 (1)
その後の「汚染水」をオリンピックに結びつけたマスゴミの「ネガキャン」を思うと、この記事の「五輪開催は震災や原発事故とは別問題だ」が、ひどく虚しく響く。

岩波書店の雑誌「世界」2012年2月号には、中手氏、椎名千恵子氏、「はもる」店長の陶山三枝子氏が登場している。
http://www.iwanami.co.jp/sekai/2012/02/directory.html

こんなのアリか?こんなことでは、「おかあさん」たちが「極左暴力集団」にアッサリ利用されてしまうのは想像に難くない。何しろ権威ある「大新聞」「一流出版社」のお墨付きなのだから。

なお「子ども福島」HPには、このほかに

「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」は、政治・宗教・企業などあらゆる団体からの独立を原則としています。
*当会はふくしま共同診療所、福島診療所建設委員会、NAZEN、中核派などの団体と関係がありません。

2013年6月9日総会決議 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク

**野菜カフェ はもる閉店のお知らせ**
2013年8月31日をもちまして「野菜カフェ はもる」を閉店いたしました。
約2年という期間ではありましたが、沢山のご愛顧まことに有難うございました。

・・・・・旧 野菜カフェはもる 店内使用品を販売します・・・・・
『旧 野菜カフェはもる店内使用品を販売します』


てなことが出ている。中核派との関係、及び「はもる」が大きな問題だったことがよくわかる。そして「130609子ども福島ネット規約」 には、この組織の新規約があり、

第4条 この会は、第3条の目的を達成するために、非暴力を原則としてあらゆる活動を行う。
2 この会は、政治・宗教・企業などあらゆる団体からの独立を原則とする。


また組織改革を行い、略称も「子ども福島」から「子ども福島ネット」にするそうだ。「非暴力」「政治団体からの独立」・・・何としても中核派との関係を断ちたいと、もがき苦しんでいるかのように見える。

今、「子ども福島」では、二代の代表が関わったらしい中核派との蜜月は終わって、「カネ」の問題が出てきている。中核派との決別を表明し、「当面寄付金の受け入れ中止」も決めている。しかし前代表の佐藤幸子氏は、退会したはずの「子ども福島」の名前で「バッジ・プロジェクト」なる団体に寄付を呼び掛けているという、異常事態だ。     

こんな事態に、マスゴミは沈黙なのか?無料(フリー)ジャーナリストはどうした?福島の「おかあさん」たちをあれだけ取り上げ、散々煽っておいて、今度は見捨てるつもりなのか?

(追記10/10)
なお信夫山ネコはいくつかの情報から、現行「子ども福島ネット」と「福島バッジプロジェクト」は無関係だろうと思うに至っている。またピエロが駅前で配っていたビラは、「昨年、悪夢のような出来事が起き」とあることから、2012年作成の可能性があるとも思っている。しかしそうであっても、それを「子ども福島ネット」が佐藤幸子氏問題でモメている今、配布する意図は何か?)

(追記 10/13)
なお「子ども福島ネット」の情報誌「たんがら」9/30号に、中手聖一氏の「寄稿」がある。
http://kodomofukushima.net/?action=cabinet_action_main_download&block_id=941&room_id=1&cabinet_id=3&file_id=71&upload_id=678

ついに懸念していたことが始まりました。福島人による福島人差別発言です。8月17日福島民報の県民健康管理調査検討委員・清水修二福大副学長による寄稿「遺伝への懸念がもたらす悲劇」のことです。
私は、被曝による遺伝的影響の“科学”論争に、首を突っ込む気はありません・・・


ということで、清水先生の「寄稿」を差別発言として批判している。確かに「子孫に遺伝的影響のリスクがあっても何であっても、安心して結婚・出産できる社会であること」は理想的だし、清水先生の文章が誤解を招く可能性もゼロではないかもしれない(が、現実的だとも思う。http://togetter.com/li/550317 参照)。しかし現在福島原発事故の放射線による、肉体及び精神面も含めた影響について、「科学論争に首を突っ込まずに」語ることは不可能だろう(清水先生だって科学前提に書いているわけだし)。福島人に対して「科学的に見て、遺伝的影響の可能性はとても少ないよ、心配し過ぎないように」という事は「差別」につながることで、福島人は「遺伝的影響の可能性はゼロじゃない。ツバメやヤマトシジミが・・・」とマスゴミ、市民等に繰り返し脅され続け、「そうですよね、やっぱり自分の子孫のことが心配です」とつぶやきながら、その中で「理想社会」を作らなければならないのか?現実にこの考え方について行く人はいるのだろうか?

中手氏が統計資料を操作して、「福島で子どもの病死者が増えている」と「脅し」「拡散」したことは記憶に新しいが、これは「科学」に首を突っ込んでコケた例だ。中手氏は、これでもう「科学に首を突っ込む気が無い」のかもしれない。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-88.html 参照

とにかく現在の「子ども福島ネット」も、中手氏とは縁が切れていないようだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

極左団体、内ゲバ状態(笑)。
面白いくらい、定番の道を進んでますね。
ほったらかしておいても、みんな自滅するかも。
左翼運動がほぼ壊滅状態の今日、若いお母さん方は免疫がなくて、引っかかっちゃうのかもしれませんね。
分かっていながら、「市民団体」と書くマスゴミが一番悪質だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

福島バッジプロジェクトの代表からのメール

コピペします。

バッジプロジェクトの代表からのメール、一部抜粋して掲載します。

ホールボディーカウンターではご心配かけました。ただ、福島の人間はいつ内
部被曝が出るかわからない状態であることは確かだと思いました。それ でも僕
は週のうち半分は米沢に自主避難していますし、飲食についても気を付けていた
つもりなのですがね。
先ほど、畑で採れたジャガイモ2種を検査してきました。検出せずです。ただし
検出限界値が25㏃の東北大学の検査器です。それでもおおよその傾向 が見れま
す。今日も宮城県七ヶ宿の野生のキノコの検査に立ち会いました。野生のキノコ
は危ないです。208㏃でした。
アケボノサクラシメジ、アケボノホテイシメジ、香茸(いのはな)、ほうき茸等
合わせて1キロの検出結果です。
http://fukushimabadge.blog.fc2.com/blog-entry-160.html

福島バッジプロジェクトの代表は米沢と福島県を往復しているようです。

福島バッジプロジェクトのブログ全てを見ているわけではありませんが、「福島の方から・・」という文言から福島県外から書き込んでいるようです。
「福島の方からメッセージを戴いたので、国会デモで読ませていただきました。」と書き込んでいるので東京近辺でしょうか?

あと、こんな記述があります。

生まれ故郷が福島という方
県外に移住された方、生まれ故郷が福島という方 

原発で県外に移住された方だけでなく、生まれたのは福島だけれど、
ずっと以前から福島から移った方、いつかは福島に戻ろうと思っていらっしゃる方、
色々な方がいらっしゃいます。申し込みをお待ちしております。

1つずつ私達2,3人で時間を作って、作っています。どの位待っていただく事になるか、
申し訳ありませんが、お答え出来ません。ご容赦ください。
少し面倒かもしれませんが、事務処理の関係上、以下のようにしてください。
希望数は6個までです。
 
郵送させていただきます。以下の物をご用意ください。
*封筒(定型、2枚)、切手(90円 2枚)、
 便箋・・移住前(又は故郷)の住所(差し支えない範囲で)と希望数を書いてください。
*1個~6個
返信用封筒に90円切手を貼り、現住所と名前を書いてください。その封筒の中に
住所と希望数を書いた便箋を入れ、もう1枚の封筒に80円切手を貼って、
下記まで送ってください。

 住所 960-8141 福島渡利郵便局留  福島バッジプロジェクト宛
http://fukushimabadge.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

東京を中心に福島市渡利、山形県米沢市と拠点があるようです。

チラシを良く見たら

連投失礼します。

チラシの住所を検索したらこのお店のようです。
cafe 風と木
http://www008.upp.so-net.ne.jp/fuutoboku/

店主の丹治氏が旗を振られたようです。
http://dl.dropboxusercontent.com/u/4124588/ufufu/No37_2.png

「福島の何も言えない雰囲気を止め、原発イヤだと意思表示が出来る」というのが目的だそうです。
http://fukushimaaction.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
このブログの賛同人・賛同団体を見ると中核派関係がずらり・・・。

>2013-10-09(13:28) :さん

前エントリーのコメ欄にも出ましたね~。アサヒはJR北海道状態なのでせうか。

こんなのもありました。
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-9978.html
http://blog.livedoor.jp/newsokusaisoku/archives/33430705.html

>2013-10-09(22:26) :さん

ですね~。これまたヲモシロイ話です。ネコさん先生なんかがツイートしていましたね。

自慢しちゃいますが、これもワタシはその内消えるだろう、なんて「予言」していたんですよ~。何しろ「丸森」が福島県だと思って「芸名」名乗ってきた人の組織ですから。

不思議フシギ

>笹団子さん
>2013-10-09(22:26) :さん(続)

不思議ですね~、福島バッジプロジェクトの丹治博志氏(「風と木」)=NPO法人 CRMS市民放射線測定所 福島(分裂した方の新組織)の理事長丹治宏大氏ですかね~?

http://image-fukushima.com/talk_and_guest/
http://www.inochi-kurashi.jp/josei/joseidantai/975.html

なんと・・

 ネコさん
笹団子さん

バッジプロジェクトの目的、よく分からないですね。
 
福島は原発について、「何も言えない雰囲気」なのですか?
「原発イヤだと意思表示」するにおいて、福島の人々が積極的であっても、何ら違和感を持たないと思います。

原発反対 = 福島には住めない

という図式が、コンセンサスとなったとか?

カフェ店長さん、思い込みの強そうな人だとお見受けしました。

心気妄想?

>信夫山ネコさん

福島バッジプロジェクトの丹治博志氏とNPO法人 CRMS市民放射線測定所 福島の理事長丹治宏大氏は親子関係のようです。
ttp://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20111209144411896
ttp://d.hatena.ne.jp/neco-yo/20110928/1317163901

一家で福島市渡利でカフェと不動産業を営んでいたようです。
ttp://www.tanzen.jp/?s=%E4%B8%B9%E6%B2%BB

原発事故でお嫁さんとお孫さんはお嫁さんの実家がある愛知県に移転されたようです。

CRMS 市民放射能測定所 福島なんですけど、武田薬品から助成を受けているようですね。
ttp://www.inochi-kurashi.jp/josei/joseidantai/975.html

この動画で「福島県民の生活のために」とアピールしているからでしょうか?
ttp://www.youtube.com/watch?v=M4iuzJHRSHQ

一方、別働隊は外国人にデマを流しているようです。
ttp://www.youtube.com/watch?v=2C-GCfziS7Q


>トーナスさん

福島県議会はすでに福島県内にある全10基の原発について廃炉を求める請願を賛成多数で採択しているのですけどね。

こういう人たちは原発事故が原因で妄想にとりつかれてしまったのかもしれないですね。(心気妄想というのでしょうか?)
WBC、甲状腺検査の結果に満足できなくて染色体検査を受ける人がいるようですね。
ttp://cgi2.nhk.or.jp/nw9/pickup/?date=130927_1

悪質ではないか

 先日、大地を守る会について調べていたのですが、恐らく、そのせいでいろいろなブログなどを検索すると「大地を守る会公式サイト」と言う広告が出てきます。

 その程度なら良いけど、地図を印刷したら、その下にも載っているんですよね。僕はその地図を印刷して人に渡すと言う私事私用があったんですけど、なんか自分が「大地を守る会」に好意的で宣伝しているかのようになり頭にきます。

 僕は「大地を守る会」に好意など持っていません。悪意を持っています。しかし、このような事をするに至っては嫌悪感さえ持ちますよ。
 この様な事をしなくても、無農薬を売りにする様な農業団体(株式会社)なんてのは、詐欺的会社だと独断と偏見と言われようが判断しますよ。広告塔加藤登紀子、お前にも罪がある!家族ぐるみじゃないか、いかにも消費者側に居るかの様なポーズだけど、婿と一緒に経営者のくせに卑劣だぞ!


 しかし、反原発で一気に蜜月状態になった共産党から中核派まで反体制派としての国民から支持を得られたのかと言えば、その逆。
 都議会、参院選で伸びたと言っても低投票率と若い女の子候補、いわゆる小娘候補(=なおみさんよりわかい)のおかげでしょう。

 僕なんか革マルと中核派が殺し合いをやりだす寸前のときまで勤労夜学生だったから、連中はこれから何で食って行くんだろう?と良く思いましたよ。角材とヘルメットの定番殺し屋スタイルも僕の学生時代に出現したんですが、現場を見るとチンピラの殴りあいと変わりません。 その後角材は鉄パイプに変わり、確実に痛めつけるためにはまず膝を狙って一生障害者にさせるつもりで後は頭部のヘルメットへの乱打。再起不能か落命を明らかに狙うと言う凶暴なもの、これが内ゲバの正体で憎悪と敵対以外なにもなし。40代あたりのかつての活動家がけっこう襲われて命を落としていましたよ。

 非常に凄惨なもので、数十年間そんな事をやっていたのに、警察は暖かい微笑を彼らに送っているかのよう。連合赤軍なんて田舎者が都会の流行りを真似した様なもの。アホやなあ、なんて思いました。
 安下宿共闘会議なんてそんなのどかなもんじゃない
 そんな連中が福島で子供の被ばくを心配するガラかい?と思います。あの頃活躍したのは既に古希を超えているのも多いはず。そういう連中のもう娘や息子の時代で孫さえいるんじゃないかな

 信仰の問題はむずかしいもんですね
 でも本当に世界革命は起きると思っているんでしょうか 惰性でやっているんじゃないか

>福島の隣の県在住さん
私は30代で学生運動華やかりし頃を
リアルタイムで知りません。

3年前他界した父は存命なら70代で、
メーデーの集会には顔を出す程度の
真ん中よりやや左ぐらいの勤労な会社員でした。

宮城の田舎に8人兄弟(!)の長男として生まれ、一族朗党の食い扶持を稼ぐため中学卒で働きに出ざるを得なかった父に言わせれば、
親の金で大学にまで進みながら、革命ごっこにうつつを抜かす連中など共感など出来るハズもなく、
世論も意外と冷めていて
実際盛り上がっていたのは一部のインテリと新聞(主にア○ヒとマ○ニチ)
だけだったそうです。

高校進学率も現代とは比べようもないほど低く、ましてや大学に入れる人はほんの一握りの選ばれたエリート。

そんな秀才達の、地に足がついてない
浮世離れした運動が社会を動かせる道理はありません。

今の反原発界隈で暗躍している
かつての学生運動の「闘士」(笑)が
過去の反省を活かしていればいいのですが、震災後2年半の動きを見る限り
全く反省してないようですね。

世間から解離して先鋭化し、内部に
敵を見つけ衝突と分裂を際限なく
繰り返す。

呆れるというか
哀れみすら覚えます。

No title

子ども福島とはちょっと違うけど、全国ネットの方からこんなメール来ました。
(ネット署名のサイトからです。一部改行等を修正しました。カッコ内は私のツッコミ)

>「1ミリシーベルトの約束」
1ミリシーベルトは、日本政府がしたがう国 際機関ICRPの
「平常時1年間の公衆の追加被ばく限度」で す。(今は平常時ではありませんね)
それは、原子力発電をおこなう上で、人々を放射線による被ばくから守るための約 束。(原発以外でも適用されますよ)
内部被ばくを合わせて 1ミリシーベルト以内 に、というのがICRPの基準です。(平常時では、ね)
(中略)
これから10年20年とつづく、この環境のな か(半減期とか自然減衰は無視ですか?)
わたしたちは、この基準が守られることを望 みます。
日本政府が準拠している ICRPの勧告では、自然放射線に加えて、人口放射線による追加 被ばくの限度としているのが、年間「1ミリ シーベルト」。(だから平常時では、ですよ)

チェルノブイリ事故後につくられた法律で も、1ミリシーベルト以上の地域は「移住の権利区域」と呼ばれ、国の支援のも とに移住できることになりました。(1mSv/y基準に至る被曝量の差は無視ですか?)
さらに、年間1ミリシーベルト以下でも、胎 児や子どもを中心に、
がんをふくめた、さまざまな病気など、 健康 への影響を受けるリスクがあるとされていま す。(LNT仮説の悪意ある解釈ですね)

そこで、日本で2012年6月に成立した「原発 事故子ども・被災者支援法」では「放射線が人の健康に及ぼす危険について科 学的に十分に解明されていない」からこそ、避難や移住を選ぶ人も、住みつづける人も、 もといた場所へもどる人も、どの人も、国の責任で必要な生活支援を受け ることができる、と認められました。(私にはあなた方が支援方法を決める邪魔をしているように見えますが)

ところが、日本各地に広がった放射能汚染は 「1ミリシーベルト」の基準を大きく超えた まま。(ええ!福島県でも1mSv/y以上の被曝しちゃうところってそんなに無かったような…)
除染をしても大きな効果はなく、子どもを含 めた多くの人たちが、そこで生活し続けてい ます。(除染の効果にはムラがありますが、大きな効果があるところもあるはずですが)

避難しても、生活も成り立たず、 危険がわか りながらも帰る人もふえてきました。(自主避難者のことですね)
この日本で、多くの人たちが健康や将来への 不安のなかで苦しんでいるのです。(別に福島や放射能に限りませんけどね)

被ばくの限度、年間「1ミリシーベルト」を 守るために、移住、保養、健診、食品の測定 など、あらゆる支援が必要です。(移住と保養以外は結構やっていますが。それに移住はいらんです)

わたしたち、子ども全国ネットは、 この子た ちの未来を守るために、今いちど「1ミリシーベルトの約束」を国に 求めていきます。



だそうで…。
(省略しようと思ったけど、全部ツッコミ処なんで、ほとんど省略できなかった)

◇もうひとつ、工藤先生にからむ「福島からの自主避難者」team_pegasus_mgこと稲村重信氏のスッゴい暴言。

該当ツイート、コピペします
>稲 村 重 信(脱原発に+1票) team_pegasus_mg
さて、文科省前抗議で「奈良のクソガキども、被曝してけりゃ 勝手に福島行って被曝しろ」と言ってきた。 さて、始めますか。

2013年10月09日 - 10:38pm 千代田区, 東京都から

>稲 村 重 信(脱原発に+1票) team_pegasus_mg
はい、そうです。時と場合によります。 私に対する人格を責められても構いません。 なぜなら、あたらとこうやって、この問題を話題に出来ますか ら。
また、この会話を見ている方もいます。 はっきり言います、奈良の子供の人権なんてどうでもいい、福 島の子供達が大切なんです。

2013年10月10日 - 11:01am

うわぁ…最低。
こんな人に「福島から来ました」なんて言ってほしくありません。
なんでまた「権利」とか「子どもを守れ」って人ほど「他の人の権利」を気にしないんだろう?
不思議です。

「居座り込み」発案の女性

 > 笹団子さん

 このカフェ店長さんは、県議会の採択をご存じない県民なのですね。
 
  
官邸前「居座り込み」のエリさんという人 
http://tanakaryusaku.jp/2013/08/0007788

官邸見学に来た小学生にチラシ渡すのはやめてほしい、と思ったのですが、どこかで見たことある顔だな・・・と思って、文章をよく読むと、「原発事故を引き起こした『調』本人は、安倍さん、あなたですよね?」のプラカードの人でした。
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/3fe40244baee6367dd419f80275d4cf3

「お母さんと一緒に読んでね」って・・お父さんとではいけないようです。 
母子がターゲットなんですよね、常に。

No title

 ネコさんが教えてくれたNAZENの呼びかけ人のメンバーに秋田明大なんてのが入っていましたね。なつかしい
 言う事もやる事も頭の中も空っぽで有名な日大の共闘会議議長だったやつでまだ生きていたんですかってな感じの奴ですよ。

 秋田県出身でもなく、明大生でもなく、名前からしてウソっぽいけどこれは本人のせいじゃなくて本名です。

 こんな年になっても使い道が中核派にはあったんですかね。僕にはテロリスト集団としての中核派のイメージしかないし、中核派は革マル派を殺し続けてきた殺人集団。日本最大のテロリスト集団と池田信夫氏も言うけど本当の事ですよ。

 秋田明大なんか僕の聞いた知人の話に比べたら結構お気楽な面もあると思いますよ。極左暴力主義集団のどれかのセクトの裏幹部だったらしいと言う小学校時代の同級生は20代中頃から抜けようとして故郷の家に引きこもって家を一歩も出ることなく50代まで生きているともう昔になりますが聞いた事があります。

 ゲバ棒で相手を意識不明にさせて、警察沙汰にもならずにそのまま行方をくらませたと言う話もあるんですよ。内ゲバというのはもともと社会変革運動の急進派の底知れぬ堕落の面があり、カンボジア大虐殺にもそういう面があると思います。

 革マルだって中核派攻撃のテロをやっていましたよ。ただ武力では中核派の方がはるかに上。言っている事は僕には全然わからず、違いもわかりません。いきなり暴力が中核派で問答無用の面があります。友人が革マルで中核に対する敵対意識はすごかったですよ。しかし、いわゆる民青と言う日本共産党の下部組織については軽蔑しきっていました。

 そんな中核派の下部組織のNAZENの呼びかけ人の一人に鎌仲ひとみも矢ケ崎克馬もいるんですけど、真面目に考えたら理解に苦しみますね。要するにどういう頭の構造なのかと言う事とか朝日新聞がとりあげるとか、国立大学名誉教授だとかその他もろもろ

 NAZENの呼びかけ人サイトの動画には第五福竜丸の生き残りの人がいて勿論反原発も反核もごっちゃにした言い分でしょうが、実際に言い間違えて今回の「広島の事故」とかいっています。もしかしたら「広島原発事故」だと思っているんですかね。いたって元気で若々しいですよ。

 広島の被爆者だとか言う人も言う事がやたらと鼻血がどうとか、鼻血が放射線障害の唯一無二最大のものみたいに思っている見たい。

 まあ、予想外に非科学的で普通の人のレベルじゃないですよ。一年半前くらいの時だけどまだこんなだったんですかね。

 それにしても日本の公安と警察はいったい何をしているんですかね。何十年間もテロリストが犯行声明もだして「我が敵の某をせん滅した」とか言う殺人を行う組織の存在を許していると言われても仕方がないでしょう。


九重の桜さま
>親の金で大学にまで進みながら、革命ごっこにうつつを抜かす連中など共感など出来るハズもなく、
世論も意外と冷めていて
実際盛り上がっていたのは一部のインテリと新聞(主にア○ヒとマ○ニチ)
だけだったそうです。

 まあ、だいたい、そうなんでしょうが、中には貧困な国立大生や夜学生やバイト学生で優秀な学生が世の中の矛盾を正そうと革命ごっこに嵌ってしまって気が付いたらその革命ごっこの中で生きていくしかないと言うケースも多い様ですよ。動機が純粋であっても結果オーライとは行かない

 多くの貧しい学生も裕福な連中も学生のうちに適当な時期にやめて、結構社会的にも地位を得てから、若気のいたりで機動隊とやりあったんですよ。安田記念講堂に若い時の僕がテレビに映っていましたよ、いやお恥ずかしい。
 なんて言う余地もある様で、いろいろなんでしょうね。
 
 今は地球温暖化と言う全人類が直面する危機について、世界では有効な対策は原子力発電しかあり得ない、と言う認識が広まりつつあるのにわが日本だけが逆暴走している、と言う特異な状況であるのに、やっぱりメディアは逆の意味で迎合する。まさにポピュリニズムにミスリードしていると僕は感じます。これは思想の問題ではなく科学の問題で科学的に判断し行動するのが正しいのに日本と韓国はそうじゃないんでしょうか

 こういう時に日本のフェミニズムも反原発なんですからね。原発がある町の若いお母さんが原発を支持すると言う事実に目を向けない。日本女性の社会進出度のランクが低いのも無理はない気がします。 

No title

稲村重信については、エア避難者の疑惑が。
BB-Fukushima21さんの10月10日のツィートを参照してください。

(BB-Fukusima21さんのURLを貼り付けようとしたのですが、FC2ブログのコメント欄では書き込めないようです。)

No title

自分の名前間違いました。
宇宙人→千貫森の宇宙人です。

No title

最近、避難支援団体とかネットワークとは何だろう?と疑問に思っています。

ねこさんのブログ内で、マスコミと結びついた一部の声の大きい代表のお話を読み、今回の記事でも寄付金の不透明さとか出てますが、それを今私は避難先でリアルに感じています。

九州にあるなんとかのたまご311ネットワークの代表は、寄付金で高い料理を食べ、マスコミの対応で忙しいいからと避難者対応はそこそこに遊んで暮らしています。

しかもこの方、「福島からの避難者は瓦礫と一緒で放射能に汚染されている。本当は近寄りたくない。」との発言があり、驚きました。

こんな考えの人が支援団体の代表になっていて、マスコミが喜ぶようなエンターテイメント性を売りにタレント気取りの生活をしています。

この代表は関東からの移住者です。決して"避難者"ではありません。




No title

>みいさん

南九州からリアルな話、ありがとうございます。

あの「海の爬虫類」のたまご、ですかね~。

「寄付金」や、様々な「助成金」、結構莫大な額になりますね~。これで「食えるぞ!」ってなって、そのためには「まだまだ危ない!」と「燃料投下」を続けるのでしょう。本当の被害者、犠牲者は誰なのか、「食われている人々」が気が付くのといいのですが。しかしマスゴミが「善意」「正義」として扱うから、普通は気が付かないですよね~。マスゴミは本当に悪いです。

ひどい話です。福島的には、何とかそういう人たちの「気づき」を進めて、暖かく迎え入れるってなことも、これから必要かと思います。

No title

>トーナスさん

そのエリという人は東京電力本店前や官邸前で泣きながら詩の朗読をしています。
http://www.youtube.com/watch?v=aS7quj5BNXM
http://shelby.tv/video/youtube/SBoc9ziZthw/2013-8-16

朗読では「一人で」とのことなんですが、トーナスさんのリンクからどこかに所属している活動家の可能性がありますね。

その朗読した本なんですが、子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク?の西片嘉奈子氏が著者で朝日新聞出版が2012年2月7日に出版したものです。
もっとも西片氏は今年の9月にデマを流しているので今は子ども福島に所属していないと思います。
http://newskenm.blog.fc2.com/blog-entry-9759.html#more

当時と情勢は変わっているのにこの人たちの頭の中は原発事故当時から止まってしまったように感じます。


しかし、あちこちに詐欺まがいの「避難者支援団体」があるようですね。

No title

先日、2度自分のHNを間違える醜態を演じてしまい、失礼しました。


この中手氏の発言の真意は、科学的、論理的に考える人が増えると自分らが困る、というところでしょうか。
しかし、文面だけ読んでみると、中手さん以前より迫力というのか凄みが無くなって、「衰えたなオヤジ」と言う感じでした。




No title

お久しぶりでございます。

私のリアルな知り合いだけでも「子ども福島には入ってたけど、なんだかアレな雰囲気になってきたから辞めた」とか「まだメーリングリストには入ってるけど、保養情報しかみない」とか「友達が入ってたけど、なんだかすごいところみたいだから近づかないでおいた」とかいうお母さんが何人もいます。

最近、知り合った自主避難から戻ってきたという方も子ども福島から聞いた情報を聞いて恐ろしくなって避難したと言ってました。結局二重生活に耐えられなくて戻ってきたそうです。

避難してそれで幸せになるんだったらいいんですけどね。残してきた夫と不仲になって離婚しちゃったという人も少なくないようですし、以前、こちらでも紹介されていたと思いますが、一家で避難したはいいけど、収入なくしてウツになって……という方もいらっしゃいましたよね。

子ども福島のせいで政治活動に目覚めちゃった普通のお母さんもお気の毒ですが(お母さん本人というより夫や子どもたち)、脅かすだけ脅かされて避難していらない苦労させられたお母さんたちは本当に多いんじゃないかと思います。

罪ですよねぇ。でもその罪をぜんぜん自覚してませんよねぇ、彼らは。一生懸命組織を立て直そうとしてるけど、あそこまでぐじゃぐじゃになった組織はどうやったって無理でしょう。行政も相手にしてないし、県外のまともな支援団体も「いや、あそことは距離を置いたほうがいい」と言ってますから。

No title

>ネコさま 

返信ありがとうございます。
はい、あの「海の爬虫類のたまご」です。(笑)

私は最近この団体を知り、交流会等やっているというので、知り合いができるかも!?と嬉しくなりコンタクトをとってみたのですが、…な団体でがっかりしました。

ここは、市民団体なのか何なのか、位置づけもはっきりせず収支報告も発表していないようです。代表が通帳数冊を持ち歩き、そこから自分の食事代などを出しています。数万円ポンと出します。(あくまで自分のためのみです。これを避難者救済のためには使わないようです。)

全国の行政の支援担当者と繋がってると言い、県に頼まれたイベントなどを代行して行ったり、もはやイベント代行会社と言ってもいいかもしれません。

そしてマスゴミいからは、「避難者の声が聞きたい!」「どういうお気持ちで避難されているのですか!?」等、取材申し込みが殺到、"避難者の代表"としてお忙しい毎日を送っていらっしゃるそうです。

なんていうのか、災害を餌にできあがった営利企業という感じです。

私は、心からこんなの避難者じゃない!!って言いたいです。
避難してきても生活ができなかったり、家族と離れているたいへんさでボロボロになって結局は戻ったりもする、そんな本当の避難者、被災者を取り上げるなら取り上げて欲しいのに、マスゴミはこんな"代表"をあたかも"被災者"として扱います。それで勘違いが出来上がるという図式です。

本人もわかっていて、マスゴミの前では「可愛そうな避難者」を演じてますけどね~。
共産党との繋がりもあるマスゴミにとっては恰好のエサなのでしょうね…

ネコさんが仰るように、本当の被害者、犠牲者は誰なのかをわかって欲しいです。





詩の朗読、似非市民団体

> 笹団子さん

 子どもの詩の朗読は、キツイですね。
「僕は何歳まで生きられますか?」とか、
「福島の友達を早く逃がしてあげてください」なんてのは、
完全に親の影響で放射脳キッズになってしまっているので、こういう不安を抱いたままで、のびのびと成長できるのか、心配です。

政治的主張に子どもを利用するのは、責任ある大人のすることではありません。いい加減にやめてほしいです。

> 笹団子さん、みいさん

 詐欺まがいの支援者団体には、困りますよね。
 ひとの弱みに付け込んで、悪いヤツです。

 支援者団体から避難しないといけません。人間不信に陥りそうで、二次災害のようなものです。

No title

きっとまたとりとめのない話になってしまうかと思うのですが・・・。

隣の県のかっちゃんさんのお話に出てきた“民青”、すなわち民主青年同盟(共産党の青年部みたいなもんでしょうか)のアジト、っていうかまあ普通の事務所なんでしょうけれど、むか~し行ったことがありますよ。

あれは私が高校入って間もない時分でしたから、'79年ころでしょうか、友人に誘われて、当初はまあ
「ちょっと知り合いのとこに遊びに行こう」
みたいな話だったんですが。

そこでまあ当時の私からすれば充分オトナ、と言っても20代前半くらいでしょうが、世界情勢の話、具体的には「なぜソ連は脅威ではないのか、なぜ日本に軍備は必要ないのか」みたいな話をあくまで雑談の延長みたいな形で延々聞かされるわけです。

田舎の、まして私みたいな絵と音楽しか興味が無いノンポリ(要するにごく普通の高校生だと思うんですけれど。あと、正直なところエロいことでも悶々としてはいましたけれど)には、もう何も反論できるような材料などありませんから、ひょっとしたらあのまま“同志”になっていたのかもしれない。でも部屋の壁に飾ってあった色紙に、誰が書いたものか知れませんけれども

『わが青春に悔なし』

と大書してあって、それを見た時に「信用できねー」と囁いたんです、私のゴーストが。

その後こっちで就職して、住所なんか伝えた覚えがないのに、なぜか2、3度封書が届いたんですよ、民青から。内容は他愛もないものでしたが、改めて考えるとちょっと気持ち悪いですね。



先日、さんご@さばとらさんが紹介してくれたリンク、
http://tree.atbbs.jp/saiken/index.php?all=5136
気持ち悪かったですねー。いや、勿論さんご@さばとらさんを非難しているわけじゃなくて、勉強になったんでむしろ感謝していますけれど。

私みたいな“アマチュア市民”は絶対に関わっちゃいけないアンタッチャブルな匂いがプンプン。正直良くワカラン話ではありましたけれど。でも私は自分では結構鼻は利く方だと思ってまして、その点免疫とか嗅覚とかあまり発達してない若いママさんとか、本当に心配です、武田じゃないけど。



渡利のカフェ『風と木(←ふうとぼく と読みます)』、入ったことはないんですが、住宅街にひっそりとあって、「こんな所で?」と意外に感じるようなお店ですよね。

友人が何度か訪れているはずで、丹治氏親子関連の何か面白い情報でも得られないかと思い当たってみましたが、別に無かったなー。まあ元々自然食とか、そういった部分が売りのお店だったので、反原発とかそういった方向に向かうのは自然なことだろう、と。

あと、そこで開催された『あがた森魚ライヴ』の思い出話を。「とにかくギターが下手だった」んだそうです。別に貶しているわけではなくて、それと音楽性・芸術性はまた別だけれども、事実として。



しかし今回のエントリーみたいのは本当にネコさんのブログの醍醐味ですよね。比べるのも失礼だけれども、デマイエローのクズ情報の100倍の密度・重みがある。いや、相手はほぼデマだから頭にマイナス付けなきゃイカンのかな?



>boomboomさん
シャイアン・アンセム持ってくるなんて、サスガ!本当に素晴らしい。私、聴いただけで歌詞の意味が理解できるほど英語は堪能ではないのですが、最近結構歌詞の意味を考えながら聴くようになって、より深く曲が理解できるようになった、そんな気がしています。カンザスは歌詞も本当に素晴らしい。こんなHPを見つけました。

カンサス・歌詞に隠された秘密を解明
http://www.rockofasia.com/kansas/kansasl.htm#song

私の最近のヘヴィー・ローテイションはこちら。
Song for America
http://www.youtube.com/watch?v=nI5RenGTSuo
こちらにロビーさんは居ないですけれども。

歌詞を味わいながら曲を聴くと、その深さ・重さが本当に心に沁みます。総てのパートに意味がある。間奏の9/8拍子(多分街ができて工業が発達してビルが林立して)にしても、曲中三度に亙って流れるイントロのテーマと同じモチーフも、総てに意味があって違って聞こえてきます。最初は「希望」とか「歓び」、二回目が「栄光」「繁栄」、そして最後が「未来への不安」と「悲壮な決意」。イントロの出だしは「バッファローが駆けてくるようだ」って言った人がいました(第一回の『プログレ三昧』の出演者の誰か)けれど、あれは案外正解だったのかもしれない。

皆さんに聴いてほしいなあ、なんて、いつだってどうしても考えちゃうんですよね。だって素晴らしいんだから。で、
「う~ん、解らん」
とか言われるんですけれど。



また長々と失礼しました。

No title

>逢隈さま

マル共連って何ですかね。wiki見ても(まあ、wiki自体があてにならないのですが)、さばとらさまが貼ったリンクを見てもよく分かりません。「前進」が何とかと言ってるから、親中核系ですかね。いまどきこんな人たちがいるんですね。
私が大学生だった80年代前半、民青(昔はよく、「民コロ」と言った)がまだはびこっていました。私がいた大学で自治会再建問題が起こり、私がいた学科だけなぜか自治会があったので(もちろんノンポリ)、再建方法をめぐって民コロじゃなかった民青と大揉めしました。多少はこっちの意見も聞くのですけど、結局彼らは規定の党の方針をごり押しするだけなのですね。日共がもし政権をとったら、こういうことをするんだろうなと実感できました。
いま私の大学も、また自治会がなくなったみたいで、民青なんて何をしてるんでしょうかね。

No title

>トーナスさん、にゃんさん

支援者団体から避難しないと、人間不信に陥り二次災害のようなもの、本当にその通りだと思います。

今私は人間不信になっています(涙)

きっと真面目に被災者支援に頑張っている団体もあるのだと思いますが、インチキ団体かどうかの見極めが大切ですね。

私は勉強不足で、反原発というのは市民の為にやっていると少し前まで
思っていたのですが、このネコさんのブログとか、高田純さんの動画とかを見て政治的思惑が殆どだと分かりました。
(高田純さんは幸福の科学だとの噂ですが、放射能に関して言っている事は信用に値するのではと感じました)

あと、このブログ内から早野龍五さんのお話を聞いたり、その他いろいろなサイトを調べました。

西日本に避難していても、韓国の古里原発、北朝鮮の核実験などの
影響で安全とは言えず、最近ではかえって太平洋側よりも放射線が
高かったりしています。

そして反原発の人達は、決して中国、韓国の核に関しては言及しない事実に気付きました。

ここまで酷い煽り、嘘が横行していた事をネコさんの除染記事で知り、冷静に検証する事の大切さを知りました。

もっといろいろ勉強をして、嘘、煽りを見極められるようになりたいと思います。






亘理ぶどう(ジュース)美味しい

いちいで売っていたので買ってきました。
橋元商店
http://www.facebook.com/shintyanwin#!/photo.php?fbid=395282713928581&set=a.266873723436148.59861.266871526769701&type=1&theater
果汁20%ですがおいしかったです。

逢隈さん
さや猫さん
小学生さばとらは8月6日と9日に騒がしい「原水協」と「原水禁」が不思議でした。何故静かに冥福を祈れないの?と 核兵器はそりゃー禁止でしょう。なのに何故2つも団体があるのか、そして仲が悪そうなのも分りませんでした。
別に知りたいとも思わず乙女になった頃、どちらもアメリカの核は悪くて、ソ連や中国の核は意味のある核だと主張していると知り脱力した覚えがあります。ソ連の核と中国の核とどちらが良い核かの争いが仲が悪かった原因と知りまたまた脱力です。

学生運動も純粋な学生を権力が弾圧してると思ってたなぁ。
そんな思いも連合赤軍や浅間山荘事件が木端微塵に打ち砕いてくれました。
何が人をそういった行動に駆り立てるのか、そのころからずーと考えている気がします。オウムの時もそうでした、今福島県差別にあって、考えています。

みいさん
人間不信なんてそんな悲しい事言わないで、こちらで楽しいお喋りをしましょう。(ネコさんのブログですが)

No title

さんご@さばとらさん

楽しいお喋りのお誘い、ありがとうございます。早く元気になりたいです。

追加情報ですが、当たり前すぎてニュースにもなりませんが
例の「海の爬虫類のたまご」はバックに共産党左翼が居るようです。

この団体は要注意です。

http://mzjcp.blog.fc2.com/category3-1.html
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR