出た!毎日新聞日野記者のデマ記事に 早野龍五先生もプンプン丸だにゃ

9月だけど、何だか「ゲリラ豪雨」みたいなやつ、終わらないね~。この前は福島・宮城県境(国見SA)ですんごい雨に遭遇した。前が見えないよ~、暗くなってみんなライト点灯。でも福島盆地まで帰ってきたらカンカン照り、暑い~。どうなってるんだ~。

さてさて、やっぱり出ましたにゃ~!毎日新聞名物「反福島記者」日野クンのデマ記事!
http://mainichi.jp/opinion/news/20130905k0000m070160000c.html
記者の目:骨抜きの原発被災者「支援法」=日野行介 毎日新聞 2013年09月05日 00時46分

 東京電力福島第1原発事故による被災者支援を掲げる「子ども・被災者生活支援法」の基本方針取りまとめを担当していた復興庁参事官(当時)による暴言ツイッター問題をきっかけに、支援法の骨抜きを進める政府の「真意」を報じてきた。取材の過程で、政府の無責任ぶりと不透明な政策決定過程が明らかになり、不信感は増すばかりだ。

 支援法は原発事故による被災者支援のあり方を定めた理念法だ。昨年6月、超党派の議員立法で提案され全会一致で可決、成立した。放射性物質は自治体の境界を超えて拡散する。健康への影響の評価が定まらない現状では、被災者一人一人の意思を尊重した支援が求められる。このため、支援法は国の避難指示基準(年間累積線量20ミリシーベルト超)には達していないものの、放射線量が一定基準以上の地域を「支援対象地域」とし、国が住宅や医療面で被災者を支援すると規定した。支援対象地域での▽居住▽避難▽避難からの帰還−−のいずれについても、個人の選択を尊重するとした点に大きな特徴がある。

 ◇法の理念離れた対象地域決定

 だが、成立1年2カ月後の先月30日に復興庁が公表した基本方針案は、本末転倒と言うほかないものだった。放射線量の一定基準を定めないまま、福島県内33市町村を支援対象地域としたからだ。根本匠復興相は線量による画一的な線引きは「地域を分断する」としたが、「地域」ではなく「被災者」を支援するという法の理念とかけ離れている。

 もともと、支援法に基づく施策の推進を求める国会議員や市民団体は、法令などが定める一般人の線量限度(年間累積線量1ミリシーベルト)を支援対象地域の基準とするよう求めてきた。だが、復興庁は当初から1ミリシーベルトを基準にするつもりはなかったようだ。福島県外への対象拡大や財政支出増大などを懸念したと見られる。一方で1ミリシーベルトと20ミリシーベルト以外に基準となり得る数値がないため、基本方針案策定の先送りを続けたのが実態だ。

 基本方針案と同時に、約120の施策も発表されたが、ここからも骨抜きの意図が透けて見える。8割程度は各省庁が実施する既存施策で、県外避難者向けと見られる新施策は2、3だけ。昨年12月に新規受け付けが打ち切られ、復活を求める声が強かった県外避難者のための家賃補助も、「避難者の帰還が進んでいる」との理由で盛り込まれなかった。支援法にうたわれた「個人の選択の尊重」を無視して、福島への帰還促進を打ち出しただけと言わざるを得ない。

 ◇福島帰還ありき、検討の順序が逆
不透明なプロセスも問題だ。基準線量を定めなかった点について、復興相は「関係省庁との議論を踏まえた」と説明するが、議論はすべて密室で行われた。例えば復興庁元参事官は3月8日に「懸案が一つ解決。白黒つけずに曖昧なままにしておくことに関係者が同意」とツイートした。関係省庁の幹部が秘密裏に集まり、線量基準を含めた放射線対策の検討過程を、7月の参院選後まで表に出さないよう話し合っていたという。元参事官による書き込みがなければ、この「密議」自体が明らかにならなかったはずだ。

 原子力規制委員会は先月28日、避難者の帰還を促すための検討チームを設置した。空間線量の推計値に比べ、数値が低く出やすい個人線量計のデータを集めて避難者を安心させると共に、線量に基づかない支援対象地域指定の「科学的根拠」を後付けで示す狙いがある。だが、意図的に低くなるよう集められたデータは信用されるだろうか。そもそも、初めに帰還ありきでは検討の順序が明らかに逆だ。

 支援法は、施策に被災者の意見を反映し、プロセスを透明化するよう規定している。復興相は「職員が市民団体の集会で意見を聞いた」というが、元参事官は集会の参加者を「左翼のクソども」とツイッターで中傷していた。今さら「集会で意見を聞いた」と言われても説得力がない。実際、団体側からは「望んだものとかけ離れている」と憤る声が相次いでいる。1年2カ月も待たせた揚げ句、密室での協議を経て基本方針案を公表したところで、広い理解が得られるはずもない。

 支援法の付則は線量調査の結果に沿って毎年対象区域を見直すよう規定している。線量ごとの人口、財政支出の見込みなど、幅広いデータを示し、プロセスを透明化したうえで基本方針を決めるべきだ。国民が被災者支援の内容について議論を尽くせるよう、国は情報開示に努めなければならない。(東京社会部)


というわけで、いつものように「市民団体」の代弁に励み、「福島からの避難=正義」とする日野ちゃんらしいバカげた記事だが、個人の政治志向、美意識等は仕方ないとして、決定的デマは、「空間線量の推計値に比べ、数値が低く出やすい個人線量計のデータを集めて」というクダリだ。

個人線量計、つまり「ガラスバッヂ」等(後で引用する早野先生のツイートに出てくるが、一時間毎に線量が見られる電子式個人線量計もある)だが、これは「数値が低く出やすい」ではない。事実として空間線量累積より、個人の被曝量累積の方がずっと少ないのである。これはこのブログに集う福島で生活する人ならば、実感としてわかると思う。その理由は、人間は屋内にいる時間が結構長かったり、モニタリング地点の空間線量よりもっと低い地点にいる時間が長かったりするためだろう。それが現実の「生活」ってものだ。福島で生活もせず、福島に生きる人の気持ちなんかわかりもせず、心の底では絶対安全だと思っている東京のオフィスで無責任な「福島潰し」原稿を「正義」として書いているヤツの顔が浮かぶよ、醜い顔だにゃ。

日野記者は自分の政治的意図や「好み」のために、ウソ・デタラメを書くのはもうやめるべきだ。こういう「行為」が、どれだけ我々「福島で生活する者」を精神的に苦しめているか、そろそろ理解してもいいんじゃね?毎日新聞は潰れかける前には「三大紙」だったんだから少しは誇りを持てよ、煽り記事で「市民」に媚びて買ってもらうんじゃなくてさ。

このクズ記事の、あまりのデタラメぶりに鋭く反応したのが、早野龍五先生だ。

(毎日新聞の日野記者は,またとんでもない記事を)http://t.co/fdV4GjAvpS 「空間線量の推計値に比べ、数値が低く出やすい個人線量計のデータを集めて避難者を安心させると共に…」個人線量が空間線量推計より十分に低いデータは多数あり,自治体担当者も知る人が多い..
hayano 2013-09-05 17:59:43

↓2011年5月から丸一年,福島のTUFテレビ社員34人(多くの外勤を含む)が記録し続けた個人線量.バックグラウンド含めて平均で1.3mSv/年.この間,福島市のモニタリングポストの積分値は約9mSvに達した.http://t.co/F5f2Ca6skM
hayano 2013-09-05 18:07:05


そのTUFの「やぁど」さんこそは、かなり早い段階(確か2011年)で「空間線量累積」より「個人線量累積」がずっと低いということに気づいて、発信していた人だ。「やぁど」さんのツイートは・・・

大森真 ‏@yard_1957 23時間
(斗ヶ沢 @hidetoga さんには悪いが、日野記者のhttp://mainichi.jp/opinion/news/20130905k0000m070160000c2.html …特に2段落目は、ネット上に氾濫する「デマ」にも匹敵する酷さだと思う.デスクなり編集長なりに注意喚起するレベル)

大森真 ‏@yard_1957 22時間
(おそらく彼には「その報道を見た福島県の人がどれだけ傷つくか」とか「それによるストレスでどれだけ健康を害し、場合によっては生命にかかわるか」とかの意識は全くないのだろう.僕はこれは人権の侵害にすらあたる問題だと思うし、「責任取れるのか」と聞きたい)



まさに御意でありますにゃ~。それで斗ヶ沢さんが反応してくれた。

斗ヶ沢秀俊 ‏@hidetoga 14時間
私もその部分はおかしいと思い、日野記者にメールで意見を伝えておきました。RT @yard_1957 日野記者のhttp://mainichi.jp/opinion/news/20130905k0000m070160000c2.html … 特に2段落目は、ネット上に氾濫する「デマ」にも匹敵する酷さだと思う



このクズ記事、早野さんのツイート等を、さっそくパセリさんが「まとめ」た。
個人線量とモニタリングポストからの推計の違い
http://togetter.com/li/559602

早野さんのツイート「時間毎の記録が取れる電子式線量計」について

ryugo hayano ‏@hayano 9月5日
大変に強力.住民の方々と一緒に線量計データを眺め,対話するのがキモ.「え,10時間農地にいてもこの数値?」とか. @kaztsuda: 時間毎の記録が取れる電子式線量計で生活環境の中で高い場所を探すというアイデア、2年前に言ってたことがようやく日の目を見てうれしい

ryugo hayano ‏@hayano 9月5日
↓ 一対一で話すより,個人線量計の一時間ごとのデータ見ながら,地域の方々とワイワイやるほうが良い.「ずっと農地にいてもこのくらい?」「俺は大熊行ってから,その日は高い.納得」とか.20km圏内に戻った方でも1年推計で1mSvを超えない方が多くおられます.

ryugo hayano ‏@hayano 9月5日
↓(現時点では,線量計を装着しておられる方が少ないので,データを出すと個人が特定されます.もう少しデータが増えたら,何らかの形で公開.)

ryugo hayano ‏@hayano 9月5日
なのに朝日は「政府、被曝量の自己管理を提案」 http://bit.ly/1ei3YLB とミスリードする記事を書いた.@kaztsuda: ガラスバッジと比べた利点は…「行政から管理されている」という不信感を払拭できることが一番かなぁ


どうやら早野先生の計画をアサヒが妨害したようだね~、ついでにこのアサヒ記事も貼っておこう。
http://www.asahi.com/politics/update/0629/TKY201306280625.html
政府、被曝量の自己管理を提案
【青木美希】政府が福島県田村市の除染作業完了後に開いた住民説明会で、空気中の放射線量を毎時0・23マイクロシーベルト(年1ミリシーベルト)以下にする目標を達成できなくても、一人ひとりが線量計を身につけ、実際に浴びる「個人線量」が年1ミリを超えないように自己管理しながら自宅で暮らす提案をしていたことが分かった。

「その気なら増産してもらう」
 田村市都路(みやこじ)地区は避難指示解除準備区域に指定され、自宅に住めない。政府が計画した除染作業は一通り終わったが、住宅地は平均毎時0・32~0・54マイクロにとどまり、大半の地点で目標に届かなかった。政府は今月23日に住民説明会を一部非公開で開いた。

 朝日新聞が入手した録音記録によると、住民から「目標値まで国が除染すると言っていた」として再除染の要望が相次いだが、政府側は現時点で再除染に応じず、目標値について「1日外に8時間いた場合に年1ミリを超えないという前提で算出され、個人差がある」と説明。「0・23マイクロと、実際に個人が生活して浴びる線量は結びつけるべきではない」としたうえで「新型の優れた線量計を希望者に渡すので自分で確認してほしい」と述べ、今夏のお盆前にも自宅で生活できるようにすると伝えた。

 説明会を主催した復興庁の責任者の秀田智彦統括官付参事官は取材に「無尽蔵に予算があれば納得してもらうまで除染できるが、とてもやりきれない。希望者には線量計で一人ひとり判断してもらうという提案が(政府側から)あった」と述べた。除染で線量を下げて住民が帰る環境を整える従来の方針から、目標に届かなくても自宅へ帰り被曝(ひばく)線量を自己管理して暮らすことを促す方向へ、政策転換が進む可能性がある。

 環境省は取材に対して説明会での同省の発言を否定した。録音記録があり、多くの住民も証言していると伝えたが、明確な回答はなかった。



この「提案」のどこが悪いのか?アサヒは、実際の個人の被曝量が低くても、空間線量が年1ミリになるまで除染しなければ帰還させるな、と言いたいらしい。まるでタケダ師と同じ・・・って言うか、要するに何が何でも「避難のまま」にさせたい、そのために邪魔になる「個人線量計」が攻撃目標ってわけだ。ヒノ記事と同じだね。それにしても早野先生がアサヒと毎日にプンプン丸ってことは、世界的物理学者が信夫山ネコと同じだね~、うれしいにゃ~。

またこちらは「震災直後より初の東北・福島県に赴任」という「しげさん」のツイートをglasscatfishさんがまとめた、
福島での個人積算線量は意外に低い(空間線量からの予測値との比較)
http://togetter.com/li/559216
@shigesan_moe さんがツイートしておられた個人の積算線量の数値(1年間で1mSvにも届かない)とフォロワーの方とのやり取りをまとめました。安斎先生が紹介しておられた例でも、個人の積算線量は自然放射能を含んで 1.3mSv/年程度、モニタリングポストの7分の1程度の値だそうです。

それから「空間線量」と「個人線量計」の問題はこちら、clear_wtさんの「まとめ」がいいです。
環境におけるガラスバッジや個人線量計による測定値の妥当性~サーベイメータとの比較
http://togetter.com/li/468355

ヒノ記事の問題の個所の後には「避難者を安心させる」が悪いことのように書かれている。前回エントリーでも書いたが、という事は「避難者を不安にさせる」=良いこと、だ。まさしくこれがコイツらの「願望」だ。また「意図的に低くなるよう集められたデータ」とあるが、これも悪質なデマだ。「個人線量計データは、「意図的」ではなく「事実として低いデータ」である。郡山の順一さんが戦った上杉隆のデマ報道「モニタリングポスト周辺を水洗いして集めたデータ」とそっくりなのに呆れるね~。また「初めに帰還ありきでは検討の順序が明らかに逆だ」とあるが、それじゃオマエらの「初めに避難ありき」は正しいのか?

バカも安見安見言え。

ま、日野記者のこれまでの「福島デマ攻撃」はここにまとめてあるから見てね~。
ついに福島県立医大が毎日新聞(日野行介記者)に抗議!!!注目にゃ  (4/28重要追記あり)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-138.html


あ~、「福島のエートス」安東さんのツイートが、痛いとこ突いてるよ。

毎日新聞東京社会部の日野行介さんは、空間線量に基づく一律線量基準による線引きが、どれほど不合理で、被災地にどれほどの悪影響をもたらしているか、きちんと取材されてみたらどうかな。.
ando_ryoko 2013-09-05 17:33:59

線引きは、生活を内面から分断し、損なうもの。当事者が様々な思いを抱くのは当然だけれど、遠地にいて影響をうけない人間が、線引きに関して、思慮のない見解をばらまくのは、私は、絶対に許せない。.
ando_ryoko 2013-09-05 17:49:18



遠くの安全地帯から「高め目線」。普通の福島人が生活する「現場」には近づかない。「市民団体」じゃない普通の福島人との付き合いがないんだろう。どうしてマスゴミはこうなのか?考えてみれば原発事故直後、「現場」に近づかずに「政府・東電」の発表をそのまま「記事」にしていたのと同じじゃないか。それが今は「市民団体」等の発表に代わっただけだ。「市民団体」と癒着して「講演会」やってる記者に、「きちんと取材」はムリだ。

明日「東京オリンピック」がどうなるか知ったこっちゃないが、そもそも日本のマスゴミが「福島は汚染水で壊滅している」「福島はダメなんだ」と煽ったお蔭で、海外メディアが大騒ぎして「風前の灯」という説もあるね。しかし現実は、

http://www.minyu-net.com/news/news/0904/news4.html
セシウムなど検出せず 本県沖の試験操業海域

 東京電力福島第1原発の汚染水問題を受け、県は3日、本県沖での試験操業の海域となる6地点で8月に採取した海水の放射性物質検査結果を発表、放射性セシウムとトリチウムは全地点から検出されなかった。
 ストロンチウムなどベータ線を出す放射性物質は1リットル当たり0.02~0.03ベクレル検出されたが、県は「原発事故前の検出値と比べても同程度」(放射線監視室)との見解を示した。
 海水に含まれる放射性物質濃度の監視を強める一環で、従来のセシウム以外にトリチウムと、ベータ線を出す放射性物質を検査対象に追加。対策強化後に結果が示されるのは初めて。
 調査した6地点は、新地町釣師沖1.5キロ、相馬市磯部沖0.8キロ、南相馬市鹿島沖0.6キロ、いわき市四倉沖、江名沖、勿来沖各0.5キロ。8月2、6の両日、地点ごとに表層と水深7メートルから海水を採取した。(2013年9月4日 福島民友ニュース)


ってことだけどね~。こんなの結局は「希釈して海に流す」しかないんじゃネ~?

外国から見たら「フクシマ」も「トウキョウ」も「ニッポン」も同じだ。「フクシマ」忌避=「トウキョウ・ニッポン」忌避、早い話が山本太郎の「被曝するからフクシマで駅伝やるな」=「被曝するからトウキョウでオリンピックやるな」ってことだ。もしオリンピック「落選」なら、自国マスゴミが煽った最大の自爆「風評被害」ってことになるのか?

某国のオリンピックに当てた「ネガキャン」もすごいね~。福島以外の日本の皆さん、これが「風評加害」ですよ~。「ゼロベクレルじゃなきゃイヤ」病のコワさですよ~(どうして1964年の東京オリンピックは米中ソの核実験による汚染ピークの中でやったんですけど、って言わないのかね~?)。皆さんは初体験でしょうが、福島では毎日これにヤラれています、ず~っとです。この某国が「放射脳」や「反原発」、毎日の日野、アサヒの本田記者、「市民団体」等に当たると考えると、とても理解しやすいと思います。これで福島人の気持ち、少しは伝わったかしらん?

一応「ガンガレ東京」と書いておくか、同じ風評被害者、精神的被害者として。福島にとっては喫緊の課題じゃないけど。「当選」ならもちろん、聖火ランナーは7年後の国道6号線にその雄姿を見せることだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 ネコ様、おはようございます。
 昨年のオフ会の際参加した皆様は覚えていると思いますが、空間線量×時間=被ばく量にはなりません。
高線量な場所で除染作業をしても積算線量計は何分の1の値ですからね。
 そんなことは賢明な福島人なら皆知ってると思います。
遠いところから嘘っぱちの福島を語るやつは大嫌いなんですが、(おいらの町から自主避難した「ガンダム」がいい例)そんな奴らは口をそろえて国や政府は信用できないと言います。
だったら日本から出ていけばいいのに・・・
 おいら自身は国はともかくTV局は信用しません。(やぁどさんのとこは別)
以前、除染現場で一日張り付かれて取材されて、カメラの前で色々と話しさせられて・・・  
悲観的なことを言わなかったためか作業風景しかオンエアされませんでした。(結局、作業の邪魔をしに来ただけ?)
 もちろんこのTV局はTUFじゃありませんよ~。

マスゴミやガンダムも除染しないといけませんね・・・
 


韓国には

まさかミサイルはブッ放せないので、
せめて、制裁関税をかけるとかで所行の愚かさを思い知らせることはできないか。
そっちだって古里(コリ)原発が複数回も電源喪失するという失態を犯しているのだから、
他国にとやかく言う資格は無い。

おはようさん

です~。

>マスゴミやガンダムも除染しなければ

ホントに。高圧洗浄とか表土剥ぎ取りとか・・・ワロタです。
やぁどさんのTUFは頑張ってますよね~。絶対歴史に残る行動だと思います。

>韓国のネガキャン

これで東京、福島以外の日本の人も少しは福島人の気持ちがわかってくれないかな~って思います。つまり「放射脳」や毎日の日野やアサヒの本田=今の韓国、ってことです。ここから「開催地決定」までのわずかな時間だけかもしれませんが、ここが福島にとって一番意味ある時間なのかもしれません。

エントリーお疲れ様です。

日野行介記者を擁護する人がいて困ったw まとめ主もお勉強になったと思うお!

毎日新聞の日野記者が書いた記事は、「「デマ」にも匹敵する酷さ」「注意喚起するレベル」大森真(テレビユー福島)
http://togetter.com/li/559765

お~

やぁどさんのツイも「まとめ」になったのですね~。

>要は「自分の全て」は差し出しますよ.そう思ってなけりゃ福島で報道なんかできない

コレ感動しました。ヒノは福島の何を知っているのか?どうせフクシマだろ。

反日より政府不信

韓国政府の水産物輸入禁止措置に対し、日本政府は科学的根拠に基づく政策をとってほしいと抗議しましたが、正論ではありますがそんなことは韓国政府もわかっています。

『韓国が水産物輸入禁止 消費者、反日より政府不信 』-日経
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO59416760X00C13A9FF2000/?dg=1

従前からネットなどで放射線にかんするデマ情報(韓国でいうところの怪談)が流れまくっていて、韓国政府はその鎮火にやっきになていましたが、デマの出所は政府反対デモの気運を高めようという一部の野党サイドであろうことは推測に難くありません。

その他にも大腸菌やら食品への異物混入などが問題になっており、韓国政府への食品安全管理に対する姿勢が槍玉に上がっており、韓国政府としてもなんか対策を打ち出さないとマズイということになったのでしょう。

韓国では社会的な緊張が高まると魔女狩りが始まり、社会的なバッシングが起こりますが、国会議員の内乱陰謀罪や日本の水産物もその対象になったような感じがします。

韓国の新聞は報道メディアというより言論メディアですから、新聞は一生懸命反日を煽っていますが、普通の韓国人がここへ来て反日感情が高まっているということではないようです。

オリンピックに対しての影響はわかりませんが、客観的報道よりもキャンペーンに走った朝日や毎日の風評被害が外国の反応を増幅させたであろうことは疑いようっもありません。
『汚染水の影響には触れもせず、反原発の道を説くキミ』なーんてね。

骨抜き結構

「▽居住 ▽避難 ▽避難からの帰還 ・・・のいずれにしても個人の選択を尊重する」という立法趣旨だそうですが、ネコさんご指摘のとおり、「居住」に比して著しく「避難」に偏した記事の書きぶりであると感じます。

「県外避難者向けと見られる新施策は2、3だけ」とか「復活を求める声が強かった県外避難者のための家賃補助」が盛り込まれなかったことを挙げて「骨抜き」と非難はしても、居住者目線のことは何も触れていません。
記者の頭の中は、「被災者 = 自主避難者」となっているようです。 

市民団体・マスコミ連合軍は「被災者支援法」ではなく、「自主避難者便益法」を求めていたということの自白です。
そういう観点からいえば、「骨抜き」結構という気がします。声の大きい人たちの便宜を図るのが民主主義ではないはずですから。

 「記者の目」は「愚者の目」の誤植でしょう。
 

No title

>信夫山ネコ様
オリンピック招致委員会に関しては、小田島さんも苦言を呈していらっしゃいます。

http://togetter.com/li/559666

招致委員会が東京の安全をアピールしたいんなら、「福島に普通にすんでいる人に、変わらない生活を続けていて、ついでに国内外からの心無い風評に悩まされている話」をしてもらえばいいのに。
そうすれば、「東京に投票しない委員はアホな風評信じちゃってるアレな人」ってなって、投票してもらえるんじゃないか、って思うんですが。

少しでも福島に思いを馳せているんであれば、あの言い方は無いでしょ、って思います。
東京中心主義まるだし。

あ、やぁどさんのまとめ作ったの早川です。
で、コメント欄せkazooooyaさんと議論していますが、基本的に「日野レンジャー支持」と言っていますね~。
相変わらず役に立つのか立たないのか、わかんないまとめ作ってんな~。

No title

復興省はの仕事ってのは

私たち市民にはあまり関係ないっすから・・



環境省だって

低く見せようなんて思っちゃいませんよ。。


もし低く見せようとするなら

面的除染ひとつとっても

ガイドラインを改正して

測定点をもっと増やすでしょう。。


っつーか環境省は

日野も太郎のことも

全く眼中にないですけどね。。

No title

あ、また書き込んじゃった。
ヨーロッパの記者はバカが多いですから。
東京の隣が福島と思ってるんじゃないですかね。
「日本の首都は上海ですか」
「東京の首都はどこですか」
「東京から北京まで歩くと何時間かかりますか」
ってマジに思っている人がいますよ。
私はイスタンブールでやればいいと思っているので、どうでもいいですけれど。
しかし韓国のバカっぷりは凄いですね。
「放射線汚染が、あってもなくても、規制する」んですから。
なかったら規制する意味がないと思うんですが。
国民がヒステリー起こしていたら、政府は冷静に対処すべきなんですけど。
わはは。

No title

http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/

松田さんは、オリンピック招致にかかわるなんて、聞いていない。 説明した人が言っているのでね。  

タブロイドになんかに関わっていたら、精神害するよ、ぐっり寝て、明日の遊びなり、仕事なりをやった方が良いですよ。

 ぎゃがぎゃ騒げば騒ぐほど、原発は蜜の味が、露呈しますよ。住みたければ、どこへでも好きなところへ。 帰ってくるもよし、新天地でもよし。お好きにぞうぞ。 福島の医療破壊に手かした事は、無問題てかしらん。

密室

毎日新聞の日野さんは「密室」が好きみたいですね。

東日本大震災:福島第1原発事故 被災者支援法、線量基準定めず 福島33市町村に限定
毎日新聞 2013年08月30日 東京朝刊

東京電力福島第1原発事故に対応する「子ども・被災者生活支援法」で、復興庁が支援対象地域を線引きする放射線量基準を決めないまま、福島県内33市町村を対象地域に指定する基本方針案をまとめたことが分かった。住民からは「基準作りを回避し、支援の範囲を不当に狭めるものだ」との批判が出そうだ。【日野行介、袴田貴行】

(中略)

◇「広い支援」ゆがめられ

 復興庁は「子ども・被災者生活支援法」の支援対象地域を確定する根拠となる放射線量の基準作りを見送り、福島県内の自治体単位で対象地域を決める方針に切り替えた。線量によらず支援範囲をまず限定する手法は本末転倒で、支援が不十分だった自主避難者らも含め広く支援するという法の趣旨をゆがめるものだ。

 ゆがみは他にもある。基本方針案に盛られた住宅支援策だ。県外への避難者向けの家賃補助について新規受け付けを認めず、一方で、自主避難者を多く出している福島県中通り地域で公的賃貸住宅の整備を進めるという。避難を事実上の権利として認める支援法の趣旨を骨抜きにしている。復興庁の要請に基づく個人線量データ収集も、関係者は「支援法には直接は関係ない」というが、帰還促進に重点を置くものだ。

 基本方針案は復興庁がパブリックコメントで意見を聞いたうえで、閣議決定される見込みだ。しかし同法は被災者の意見を施策に反映させるよう規定している。成立から1年2カ月も放置し、密室で協議した末に突然決定するのは乱暴に過ぎ、そもそも法の趣旨に反する。広範な線量データに基づく複数の選択肢を示した上で、原発事故の被災者支援のあり方を国民で論じ合うべきだ。【日野行介】


放射能から命を守る宮城県南部の会 より
http://tamaky.com/kibou/2013/08/30/%E8%A2%AB%E7%81%BD%E8%80%85%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%B3%95%E3%80%80%E7%B7%9A%E9%87%8F%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%AE%9A%E3%82%81%E3%81%9A/

2002/8/17-日本の原発動向

嶺南全8市町村合併を断念--嶺南広域行政組合管理者会 /福井

◆視点◆
 ◇住民に「本音」の説明を
 合併特例法の期限内に嶺南一体での合併断念を事実上決めた会議は、非公開とされた。「公開すれば、本音の議論ができない」と言うが、住民の関心が高い一方で、首長の判断に全権が委ねられる市町村合併の現状では、公開の場で自らの考えを説明する義務がある。
 嶺南8市町村のうち、財政の豊かな原発立地自治体には、期限内に合併するメリットが少ない。一方、財政の苦しい非立地自治体は吸収合併されることを恐れるため、嶺南一体での合併が難しいことは当初から明らかだった。
 しかし合併問題研究会を8市町村で一度は立ち上げながら、その検討結果を待つこともなく、「密室」で事実上の結論を下すことに住民が納得するかは疑問だ。
 「合併は重要課題」と認識するなら、首長は、合併に一応取り組むポーズを国や県に見せることより、住民に対する「本音」の説明を優先すべきだろう。それができないなら、住民の意思を直接問うほかない。 【日野行介】(毎日新聞)

http://oriharu.net/gabana_n/genpatu/genpatu-map/gen-mao0208/gen-map020817.htm

そんなに「密室」が好きなら推理作家にでもなった方がいいのでは?と思います。
フィクション書いても誰も文句言わないですからね。

今日放送のNHK朝の連続小説「あまちゃん」で被災地の様子を見た主人公がこういうセリフを言っています。
「とりあえず、人は元気だ。みんな笑っている。それはいいことだ。食べるものもまあまあある。北鉄も走っている。それもいいことだ。んだ。東京さいたらいいことが耳に入ってこないんだ。」
北鉄というのは三陸鉄道をモデルにした架空の鉄道会社です。
脚本を書いた宮藤官九郎が意図したかわかりませんが、結果的に痛烈なメディア批判になっています。

No title

連投失礼します。

韓国は国自体が日本にとって風評加害者ですからね。
オリンピックについては前から妨害しています。

韓国、東京五輪妨害工作 IOC、米メディアなどに「資格ない」と働きかけ
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130701/frn1307011811004-n1.htm

おまけにサムスンはオリンピックのスポンサーでさすがのヨーロッパの連中もいいなりになっていることは容易に考えられます。去年のロンドンオリンピックでもこんなことがありました。

サムスンが圧力? 台湾企業ヘッドホン使用中止、中国メディアが非難
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120808/chn12080808050001-n1.htm

今回は日本への妨害とヨーロッパへ恩を着せるために科学的根拠の無い嫌がらせをしたんじゃないですか?
もっとも韓国人にとって根拠よりも「自分たちの思いを相手にわからせる」という考え方らしく、神社に位牌があると向こうのメディアは報道しています。

【社説】靖国とアーリントンが同じだという安倍首相の詭弁
http://japanese.joins.com/article/817/171817.html

オリンピック東京に決定‼

反原発カルト、韓国メディアを含む、フクシマ汚染水ネガキャン作戦、敗れたり‼

日本にとって、喜ばしいニュースですね。今日は、世界中のトップ記事ですから。

福島を、世界に向けて、どんどん売り込んでいきましょう。

祝 東京オリンピック

結局東京が大差で勝ちましたね~。

何よりメディアの根拠なしデマ報道、不安煽り体質が明らかになりましたね~。それから世の中には某国のような、ただの便乗「いじめっ子」もいるってことです。

短い期間でしたが、東京・福島以外の日本のみなさん、「風評被害」を味わえたかと思います。お疲れさまでした。

>omizoさん
リンク先の松田さん指摘、鋭かったですね~。結局日本のマスゴミがフクシマ汚染水とオリンピックを結び付けてデッチアゲしていた可能性が、非常に高いと思います。

No title

 東京に決まったのか

 今からでも、日本は辞退してイスタンブールにして貰いたい。イスタンブールと言う歌もあるし、今は「飛んでイスタンブール」だろうけどダークダックスもカテリーナ・ヴァレンテも「イスタンブール」を歌っていた。

 さらに江利チエミは「ウスクダラ」を僕の幼少時に歌っていたけどイスタンブールの一部なんだそうですよ。

 柳亭痴楽の綴り方狂室も小学生時代に人気があって、断片的に覚えています。「~ここはトルコのウスクダラ~あの子もこの子もおてもやん、ピーチクパーチクしゃべれども~」なんてね。最後は「枕を抱いていたのです」と意味も落ちも理解してないのに面白かったな。
 出だしが「トーキョ娘の言う事にゃ柳亭痴楽は良い男」で始まるから東京はイスタンブールと深い縁があるはず。

 あれをほぼ完璧に覚えていた奴がいて、テレビ普及前、情報源はほぼラジオだった時代だから10歳前後、いやもっと前かな。何人かいましたよ。でも成績なんか普通。その頃覚えると今でも僕なんか彼の顔も思い出すくらいですよ。

 アメリカが太平洋に投棄した放射性物質の99%はサンフランシスコの沖合40キロの海底だそうです。
 東海岸では98%が、ニューヨークから190キロメートルの沖合、大西洋の推進2800メートル。あんまり深いところじゃないな(「放射線と冷静につきあいたいみなさんへ」より)。
福島と東京よりは近い、そう言う風に言えば良かったのに。

 ソ連は複数の原子力潜水艦を北極海だろうな。極冠氷の下に沈めているんだそうです。今は温暖化により北極海からメタンガスが直接大気中に噴出しているから、どっちが怖いんだろうか。
 原潜1隻3テラベクレルの半分。この他に世界の海で全部ひっくるめて3テラベクレル以上を既に廃棄しているんだそうです。
 
 原水爆実験のさかんな時には海にも相当量の「死の灰」が降り注いで来たでしょう。ビキニ環礁と言えば死の世界だと当然僕は思っていたけど、人がちゃんと住んでいたんですね。

 しかし、女性の水着のビキニはアメリカの水爆実験のビキニ環礁から来たわけで、今ではビキニラインなんて放射能と結び付ける人はいるでしょうか?そういう人がいたら頭が固いんじゃなくて、放射脳の一種で究極に近い。

 人間由来の放射性物質が海水中に残留しているのは相当な量である事は間違いない。
 しかしもともと海水に含まれている量に比べたら。こんなの、ほんの僅かな量(計算したら2億分の1以下。放射脳はそれでも人工放射能は危険だと言いそうですが)だそうで、海水には14ゼタベクレル
 コップに一杯と言う意味じゃなくて全地球上の海水中にもともとあった放射性物質がそうなるんだそうで、放射脳から見たら、海水浴どころか船で世界旅行もいけなくなるんじゃないのかな。

 「放射脳」事故が起きてから何故今までの規制をかえって強化するのか、日本国民は世界でもバカな民族だったのかと思ったら、そうでもなかったんですね。世界の政治は世界の「放射脳=無知蒙昧の馬鹿」をどうするか、つまりポピュリズムを克服しないと本当に人類は滅亡の危機にさらされる

 日本は毅然として少なくとも以前の規制値500ベクレルを守るか、さらに1000ベクレルと国際標準に緩めるべきだった。もう、遅いけど。
 
 ゼタと言うのは1兆の100万倍と本に書いてあったけど、今までは千兆のペタくらいまでは聞いた事があるけどその1000倍の1000倍の1000倍と言う単位らしい(ウィキペディア)。
 10億倍と違うんですかね。

 そうだとすると福島原発事故ででた全放射能の量が37京ベクレルだとすると面倒だから400ペタベクレルとしますよ。
 全世界の海では35000箇所で福島原発事故が起きているか、一瞬で福島原発事故クラスの35000倍の放射能漏れがあった。と言う事にならないだろうか?僕が間違っているんだろうか?


 とにかく300トンの汚染水漏れなんて小さい小さい。全部まとめて太平洋に放出したっていいじゃない。
 逆に煮詰めて容器に入れて日本海溝に放り込んでもなんら生態系どころか人間に及ぼす影響なんかゼロでしょう。

 一方で未だに危険な重金属や化学物質の垂れ流しだってあるんでしょうね。廃棄物処理場には毒性の強い重金属を埋め立てて、それが平気なんだから、放射性廃棄物に関しては例外的に管理が行き届いていると言えるでしょう。

TOKYO 2020

今度の五輪は時代が違うので、どう新しい味付けをするかが成功の鍵。

>管理人さん
「韓国は本田や日野と同じ」は秀逸ですね。
同じ儒教圏なら『道義』を何よりも尊重するのに、
彼の国は崩壊したようです。
我が国も綻びが出てきたので直さないと。

>笹団子さん
他の『記者の目』で、日野が元敦賀支局員と知ってましたが、
そういう記事を書いていたんですね。
正義をこじらせるとこうなる、のいい例ですw

ちなみに日野某は2011年4月21日付けの『記者の目』で、
先と同じく大阪本社社会部の肩書きで、敦賀時代の経験を基に「原子力ムラは傲慢」と。
同年8月31日付けでは同欄で「敦賀の現状」について書いてます。

No title

 あ、ネコさんが祝、東京オリンピックと言うから、イスタンブールは次の機会にと言う事で

 すぐに日和見しちゃうんですよ。

 柳亭痴楽はテレビで見たら、自分で「破壊された顔です、この顔が良いんです。アタクシなんかもう全然平気」と言っていたけど割と早く行ったから知らない人も多いでしょう。

 でもその顔を東京の娘は良い男というから、子供心でも面白かったんです。

毎日新聞が恣意的にゆがめた報道をしていること

  自分としては,オリンピックはイスタンブールでもスペインでもよかったのですが,今回の東京側の発言に対する回答としては,世界的規模でこういう見方でいいかな,というところでしょうか。

  しかしながら,このタイミングで,毎日新聞が,またしても,とんでもないことを書いています。

  http://mainichi.jp/select/news/20130908k0000m040107000c.html
  削除されてしまうと困るので,長くて申し訳ないですが,貼り付けさせてください。

(以下引用)

震災関連死:福島県内で直接死上回る 避難生活疲れで

毎日新聞 2013年09月08日 02時30分(最終更新 09月08日 06時52分)


 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災者の死亡例のうち、福島県内自治体が「震災関連死」と認定した死者数が8月末現在で1539人に上り、地震や津波による直接死者数1599人(県災害対策本部調べ)に迫っていることが、毎日新聞の調査で分かった。少なくとも109人について申請中であることも判明。近く直接死を上回るのは確実だ。

 長引く避難生活で体調が悪化したり、自殺に追い込まれたりするケースがあり、原発事故被害の深刻さが裏付けられた。

 関連死の審査会を設置しているか、今年3月末までに関連死を認定したケースがある福島県内25市町村を調べた。復興庁が公表した3月末の関連死者1383人から5カ月で156人が新たに増えたことになる。

 南相馬市が431人で最も多く、浪江町291人、富岡町190人−−の順だった。年代別では回答が得られた355人のうち、80歳代以上233人(65.6%)▽70歳代79人(22.3%)▽60歳代32人(9.0%)などで高齢者が多かった。

 死因については多くの市町村が「今後の審査に影響する」と回答を避けた。復興庁による昨年3月末のデータを基にした県内734人の原因調査では「避難所などの生活疲労」33.7%▽「避難所などへの移動中の疲労」29.5%▽「病院の機能停止による既往症の悪化」14.5%など。自殺は9人だった。

 宮城県では今年8月末現在で869人、岩手県は413人だった。関連死申請の相談を受けた経験がある馬奈木厳太郎弁護士は「原発事故による避難者数が多い上、将来の見通しも立たずにストレスがたまっている。今後も増える可能性がある」と指摘している。【蓬田正志、田原翔一】

(引用終わり)

よく読まない人間が読み飛ばしたら,まるで,現在流れている汚染水のために,あるいは,震災後しばらくなかったのに,突然病気でも出て来たように見えてしまう,というのが,この記事です。

よく読むと,何も新しいことは書かれていないのですが,やはり煽られて嬉しい人は煽られるようです。

自分の友人など,煽られています,しっかり。彼女の知り合いが,韓国による福島,茨城,岩手など太平洋岸の水産物輸入禁止措置を,「世界はだませない」などという言葉とともにfacebookにのせていて,彼女もすっかり影響されていて,それを読む自分は,どっぷり暗くなっています。

汚染水のことは,早く解決してもらいたいことですが,福島県について,デタラメを流されるのは,耐えがたいです(茨城県のことも)。
こういう記事を出して,「東電(電力会社)に料金なんか払うな」という人達がいるので。
そういう人達は,問題を解決するための費用というものについて,全く考えていないのです。

昨日の朝日新聞もひどくて,朝日記者による「5アンペア生活」などという記事が生活面に出ていました。昨年からやっています。

ですが,この記者は,電力消費の少ない家電を買った(ネット通販で)ことなど得意げに書いていますが,その家電を生産するために電気が必要なこと,ネットを使うために(自分の家以外の場所で)電気を使うことなど,全く触れていません。
情報操作と言われてもしかたのない内容でした。

シリア問題もそうですが,ニュースに出て来た内容の,客観的データと,記者による感覚的な文章とでは,証拠性が異なるのだということに,全く気づかない人達が,どうにもこうにも多すぎるのです。
(反政府組織による残虐行為の動画についてのニューヨークタイムズの記事を貼り付けても,「だからアサド政権を軍事攻撃しなければ解決しない」とコメントしてくる人は,どこを見ているのかな,とか,参ってるんです,関係ないですが)

どうして,ちゃんとデータを見ないのか。どうして文章をよく読まないのか。

小中学校の国語であれだけ先生が頑張っているのに。教員的には,がっかり。(おかしな人間が中学の国語教員やっているせいなのか?)

失礼しました。

祝 東京オリンピック

いや、何よりもまずめでたいことです。

下馬評からすれば、マドリードとの決戦になるかと思えば、
過半数には届かないものの、最初から東京が1位。


スペインの失業率の高さ等の経済状況、
トルコの近隣の政情不安に比べ、

汚染水の話は大きな問題ではないということですかね。

まぁ、もちろんいろんな思惑が渦巻いた結果でしょうけど。

でもまぁ、これで国政選挙2回、都知事選、オリンピック招致と
放射脳の主張が日本はおろか、
世界から否定された格好にも見えるのですが、

いまだに放射脳やってる人は現状をどう見ているんでしょうかね(棒

まぁ、これから裁判で騒ぐんでしょうけど

疎開裁判の結果から考えれば
よほどのトンデモ判事に当たらない限り
全面勝訴は見込めないし、

巨額賠償を請求するのはいいが
その分弁護士は手付金が高額になり
結果のいかんを問わず儲かることになるだけ、

せいぜい精神的苦痛(のようなもの)に関して微々たる賠償金が出る
ぶぶ漬け判決を出されるくらいで、
さらにそこから弁護士に成功報酬をむしられ、
あとに残るのは失われた時間のみ。


それにしてもこの期に及んでまだ汚染水を連呼するマスゴミは・・・・

>観潮楼さん
個々人はともかく、
某国の国民性を一つの人格としてとらえると
劣等感にさいなまれていて、それから目を背けるために
見下す対象やすがる対象を欲しているという点で
放射脳のコアな部分と重なるかもです。

>福島の隣在住さん

実はワタシは、イスタンブールでもいいよ、って思ってました。スペインはともかく、トルコの面白い位置が中々いいと思って。初めてになるし。

しかしこのまま東京が落選すると、「反原発」「放射脳」「マスゴミ」「市民~」どもの福島潰しデマ、ネガキャンに負けたことになるし、奴らは勢いづいて、その後は更に酷いこと、例えば「東京でオリンピックが汚染水のために落選=福島には人間が住めない証拠だ!」みたいなことをワメキ出すに違いないと思ったので、「ガンガレ東京」と思ったわけです。

サンデー毎日

アエラの『放射能が来る』もバカだったけど、サンデー毎日もひどいですね。

http://sunday.mainichi.co.jp/

表紙に踊るタイトルがアサヒ芸能とかわらんし。

 - 藤圭子『怨』の原点・旭川ルポ

 -どこが「美しい国」なのか
   東京五輪を脅かす汚染水地獄

汚染水は問題だけど、汚染水の影響の程度には関係なく、オリンピックネタに絡めて煽ってるところが、三流芸能誌と変わりませんね。

東京が落選すれば、原発のせいだって騒ぐ布石のようでもあります。

No title

連投すいません

http://www.youtube.com/watch?v=jZSF2epet6E

アナウンサー同士の掛け合いがすごく面白いのでご紹介します。投稿が重複したのか別な題で同じものがあったけど、動画については詳しくないから今は一つしか無くなったけど理由はわかりません。

 でも出演者本人たちが後で赤面する様に残して貰いたいな。

 今回の汚染水漏れは50センチの高さで100ミリシーベルト、1時間だと思うけど顔を10センチに近づけて1時間もいるモノ好きはいないでしょう。

 あそこにある汚染水タンクは今回300リットルで40兆ベクレルだと言うのがありましたよ。そんなに多いんだろうか。
だとして26本を含んで100本1000リットルが同じくらいの「汚染度」だとすると
 1本当たりは(40兆/300)×1000=133兆ベクレルなんでしょうか。あの場所に100本あるとすると13京ベクレル、嫌に多い気がします

まあ、そこまでは無いと思うけど多めに見て14京ベクレルだと海に全部放出して10万分の1増える。動画ではストロンチウムが骨にたまると言う事だけど僕なんか後何年かで2度目の半減期を迎える事になるでしょう。是非3回目の半減期を迎えたいものです。
 本当に計算合っているのかな

 だけどこのトリオ、そのままコントになるんだと思う。

>>boomboomさま

あなたの友人の頭の中では、

韓国=世界

になっちゃってるんでしょうね。
この間、朝日の投書欄で、ドイツ在住の日本人ピアニストが、
ドイツは脱原発しているのに、日本では再稼動を目指したり、原発を輸出しようとして、物笑いの種になっている、世界の批判を受け入れるべきだっっっ!
て、書いてました。この人の頭の中もまた。

ドイツ=世界

になってるんでしょう。こんなものを載せる朝日も朝日ですが(いや、朝日らしいか)。
この投書を受けて、テレ朝で、大谷なんとかと言うコメンテーターが、
「本当に世界の批判をまず聞くべきですね」って大真面目で言ってました(笑)。
人間って、自分の聞きたいこと・見たいことしか聞かないし見ないから、ある程度しょうがないかもしれませんが、一度刷り込まれた考えをどう修正していくか、本当に難しいと思います。私の友達も、その放射脳具合を指摘しても、全く耳を貸しません。

No title

>さや猫さん


二言目には○○国では・・・・
と言い出す出羽の守は上っ面しか見てないもので。

ドイツは脱原発→フランスの原発の電気買ってる。
イタリアは精神病院をなくした→ユーロ圏の他の国に流れる
               orホームレス化してるだけ

とかね。

他にも
○○国は福祉が充実してる→税金高い。
○○国は死刑制度廃止してる→凶悪犯は現場で射殺してる。

というパターンもあったかな。

>信夫山ネコさん
>しかしこのまま東京が落選すると、
>「反原発」「放射脳」「マスゴミ」「市民~」どもの福島潰しデマ、
>ネガキャンに負けたことになるし、奴らは勢いづいて、
>その後は更に酷いこと、例えば「東京でオリンピックが
>汚染水のために落選=福島には人間が住めない証拠だ!」
>みたいなことをワメキ出すに違いないと思ったので、
>「ガンガレ東京」と思ったわけです。

御意であります。

そして予想通り、ツイッター上では放射脳クラスタが
発作を起こしているようで。



No title

hideta fukushimaさんのブログ
http://hidetafukushima.blogspot.jp/2013/09/blog-post.html

東京五輪2020開催を喜べないアレな人々
http://togetter.com/li/560692

最近は信夫山ネコと同じ気持ちの福島人、いっぱいいるな~、もしかしてオレって多数派?なんて感じしてきました。

さや猫さま

どちらかというと,友人の知り合い(フェイスブック上)が,韓国=世界,なのかもしれません。

その知り合いは「貝塚あずさ」さんという方らしいですが,さかんにツイッターとかフェイスブックで,この手のことを拡散しています。

そして友人は,今,なんだか フェイスブック=世界 になっていそうです。

かつては一緒にNGOで作業した仲間なのです。不正や不平等や情報操作に,義憤を持っていた人なのです。

ばりばり仕事をしていたのですが,専業主婦になり,お子さんが生まれ,ネット上のママ友との関わりがほとんどになってしまったせいか,「私は,何もしていないんじゃないか。」「私は,人間として不完全なんじゃないか。」と,すごく悩むようになってしまい,気づいたら,なんだか,おかしな方向へ行ってしまいました。

人間,不完全が当たり前なんですけど,なまじ,元が仕事のできた人,能力のある人だったので,家の中にじっとしている自分が許せなくて,それがコンプレックスのようなものになってしまったみたいです。

それと,元々私達が活動していたパレスチナ難民支援NGOというのは,そのまま,「放射線から子ども達を守るナントカ」にシフトしてしまったトンデモな人が多かったらしい,ということも,判明してきました。

彼女も,親しかった人達に影響されたのでしょうか。彼女自身が気づかないと,難しいですが。

去年だったかネコさんがリンクを貼っていらした「直子さん」という方のように,理論やデータなど客観的な資料と放射線の専門家の出した結果を勉強することで放射線恐怖症を克服した方もいらっしゃるのですから,望みを捨てたくないのです。

でも,自分からは,怖くて言えません。彼女のバックの人達に何を言われるかと思うと。

boomboomさま

私の放射脳の友人も、大学教員で、しかも夫が理系の研究者なんですよ。夫婦間のコミュニケートはしっかりしているのかな。
彼女も憑かれたかのようにfacebookやっています。
私は彼女のばかげた意見の押し売りがいやで、facebookをやめました。日本のfacebookって、日本の村社会の拡大再生産になってるみたいで、付き合いきれません。本当に大事な話は電話かメールですればいいですし。中学時代あたりで交際が途切れた人と連絡できるようになったのはよかったですが。
それにしても、
パレスチナ支援系→放射脳系
の人が多いみたいですね、どうしてかなあ。
パレスチナ問題に取り組んでいる人は左派系が多かったからでしょうか。

さや猫さま

自分もfacebookやmixiはやめた方が精神衛生上よいことと思うのですが、ネコさんほどしっかりした内容には遥かに及ばないものの、震災後の風評に戦いを挑んだもので、まだひけない、というところです。

でも、相手の気持ちの問題は、本人にしか解決できないんですよね。

パレスチナ人支援NGOの人達は、何なんでしょうね。震災後に放射線は全てダメと言わず、震災を売名に使わないでくれと言ったのは、自分の知る限り、私の姉と、ガザのパレスチナ人と結婚した人と私ぐらいでした。一緒にボランティア作業した人達が、どんどん変な宗教みたいになっていくのは、耐え難いものです。

あ、でも本物の村社会では、放射脳はないですよ。あれは都会の考え方です。

東京五輪決定で安倍首相はマスコミをチクリ

アベノミクスはどうかと思うけど、これに関しては肩を持ちたいですね。

『東京五輪決定で安倍首相はマスコミをチクリ 「新聞ではなく事実を見て」』―J-CASTニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130908-00000006-jct-soci

No title

http://togetter.com/li/560692
これは非常に面白かったですよ

 そんな事言ったら、40キロ先に放射性廃棄物が海に沈んでいるロサンゼルスはどうなんでしょうかね。

 ま、7年たったら、選手の大部分は今の高校生以下、昔々、日本にも放射脳とか言う人が東京オリンピック開催でノイローゼになったらしい。どんな人やねん?と各国の関西の人が言うかも知れない。

 だけど、7年後に復興五輪を開催するの?復興はもっと早くするべきだと思うな。復興が終わって終了祝福大会にするべき。でも東京に大量にコンクリートを詰め込むんだろうか?後回しはよして、東北に使ってもらいたいと思います。

 三陸海岸から内陸に向かって土を削り取って、500万ヘクタールの平らな地面を作るとかなり人が住めますよ。海抜50メートル程度にしたら、これから西日本が暑くて住めなかったら3千万人くらい移りすんでも良い。削り取った土は新潟市に持ってきて佐渡島まで埋め立てられるんじゃないだろうか。

 日本の平地の領土を広げるのには良いと思います。


boomboom さん
>よく読むと,何も新しいことは書かれていないのですが,やはり煽られて嬉しい人は煽られるようです。

 アタクシの記憶では数ヵ月後には原発のせいで600人死んだ、と思います。施設の老人たちを慌てて遠くまで避難させたのが大きい。

 まあ、東電も明らかな被害者であって、国が全負担を負うべきだと、いつも少数意見の僕はへそ曲がりとも言われるけど後で僕が正しかったと言う事は結構あります。その間には僕は人事では不利益待遇をどれほどこうむった事か。でもその時の人事担当者も飛ばされていたりしている事も結構あったな。

 今度の震災がもう50年後に起きたとしたら、その頃は日本のどこに行っても原発だらけでしょう。福島原発も新型炉に切り替えられて10号基以上が稼働していて、恐らく津波対策もやられていなくて冠水ももろにかぶっても、安全に自動停止をしていて冷却機能が停止をしてもメルトダウンも起きず、放射能漏れもないと思います。

 そもそも放射脳も絶滅危惧種になっていて目立っても社会に不安もあたえる程じゃない。
 だから東電も運が悪いんですよ。社員の人の多くはそう思っているんじゃないですかね。他の電力会社社員だってそう思っているはずですよ。



 今日柳亭痴楽のCDが届いたので聞いてみたけど
 痴楽綴り方狂室って、噺の枕にいくつもあるんだとわかりましたよ。その中の一つしか知らずに、しかも割と良く覚えているのは何故だろう?

 しかし、小学校から中学校まで柳亭痴楽のギャグは結構使われていましたね。
 我と来て、遊べや彼氏のない乙女、なんて高校になっても口に出たけど痴楽だったんだ。カラーテレビになっても出た様ですが、記憶ではモノクロの様な気がするな。

 早く逝ったんじゃなくて、脳溢血で倒れたんですよ。夭折したのかと思っていたけど52歳から72歳まで闘病生活だったとわかりました。少し早く生まれ過ぎたのかも知れない。

 オリンピック騒動から痴楽のCDを買う事が出来ましたよ。少し早口すぎるけどライブでは若い女性らしき笑い声が目立って意外な気がしました。「妻を語る」と言うのは中学時代に見たはずだけど、歌しか覚えてない。それだけ上手かったんだ。~それともサカナのアラかしら♪と言う元歌は、南から飛んできた渡り鳥を歌った奴で題名は知りません。

謙虚

>福島の医師さん
劣等感があるならそれを自覚して自問自答するのが筋なんでしょうが、
何かに当たっていては周りから「プッwww」がオチと思います>某国。
だからこそ似たように反原発カルトのコアはさしたる勝利も成し得ないんですが。

ちなみに私も寝オチでした。
テレビがうざいのでNHKラジオ第一放送を決定から30分後ぐらいにつけて知りました。
決まったようなニュアンスで話すのを聴いて「ああ、よかった」と。


懸念するのは非カルト層で「反東京」「反一極集中」の立場で
五輪に噛み付く動きも増えるだろうということ。
実際は程度問題なんですが、郷土愛が過ぎてこじらすと明後日の方向に行くんじゃないかと。
それに他人の銭金にうるさい新自由主義者が「復興予算ガー」なんて便乗したら最悪。
こっちだって恩恵はゼロじゃないし、やってくる外国人にこっちの現状を知ってもらうチャンスじゃないかと。

No title

麻疹、風疹が、約10年毎で、ブレイクする国て、B肝炎ワクチンが定期でないそんな所で、オリンピックて、笑い話にもならない。 2020年に、風疹、麻疹が東京で大ブレイクなんて、それこそ大恥にような。 欧州調査団に、HBVVが定期でないんです。MMRもないです。新型インフルワクチンは接種してくれなくて、輸入分1000億円ドブすてましねて、ポリオは生ワクチンの二次感染者が出ていましてね、やっと、不活性ワクチンに変えたところです。わはは。て、言った方が、よかったかも。

No title

>福島の医師さま

出羽の守は、不思議と欧米に住んでいる日本人に多いんですよね。
それも「欧」といっても、英仏独+北欧だけ。
理解できません。


オリンピック東京招致が決まってから、イエロー太のブログが発狂状態。少しは通じる日本語を書け。デマリンでも通訳につけたらいい。

あと「古川利明」という無料ジャーナリスト(この言葉は秀逸ですね、信夫山ネコさま。私も使わさせていただきます)がいますが、この名前で検索をかけて、こいつのブログも見てください。取材もしないで、ひどいこと書いてますよ。妄想爆発。

>さや猫さん

「無料ジャーナリスト」どんどん使ってください。

マジな話、free journalist なんて英語はないでしょう。奴らの言いたい意味は、いくら何でも free-lance journalist じゃないか、とは思うのですが・・・もしかしたら「不良ジャーナリスト」の間違いだったりして。

放射脳アタック

> boomboomさん、さや猫さん

Facebookからの放射脳アタックは、ほんとに気分悪いですよね。

ぼくも、この夏の選挙期間中にこのテのものをたくさん目にしまして、あまりにも荒唐無稽なものばかりだったのですが、一例を挙げると・・

「TV出演した石破幹事長の顔が、真っ黒なうえにむくんで『焦げパンマン』みたいになっている。福島を『食べて応援』している、って言ってたから、内部被ばくの影響ではなかろうか」

 というのがあって、呆れてしまいましたが、福島の人はこういうのをどう思っているのだろう? と疑問に思い、いろいろ調べてみました。
 
なので、ここに漂着したのは、石破氏の顔のおかげです。

No title

オリンピック、いろいろ(マトモな)心配とか懸念とかはあるでしょうが(東京の整備に復興のリソースが割かれるのでは?とか)、福島にとっては「海外からのチェックが厳しくなる」であろう事が予想できますから、安心材料が増えるんでは、と期待しています。(マトモじゃない反対論者→放射能ガーな人たち…がこぞってガッカリしてるのは、正直言って「ケケケッ」って思いましたけどね)
思ったよりIOC委員ってマトモだったんですね(考えてみれば何より政治的な方々なんですよね。そりゃ感情的な屁理屈には流されんわな)。

とにかく、決まったからにはいいオリンピックにしたいです。

>福島の隣の県在住さん
そのフットワークの軽さは悪くないです。
柳亭痴楽師匠は、よく噺に流行歌取り入れていましたね。
綴り方狂室(マクラに使っていたような)では、山手線の駅名を織り込んだ恋文(だったかな?)があったように記憶してます。
小林旭の「恋の山手線」みたいなやつでした。

>boomboomさん
さや猫さんもおっしゃっていますが、「海外の数ヵ国→国際世論」みたいな思い込みがある人って結構いるかもしれませんね。
もちろん近隣国という重みはあるかもしれませんけど。

基本、人間の直接の情報収集なんて半径10m位が精々で、それ以遠は推測とか思い込みで処理してるのかな、って思っています。
当然距離に比例して誤差はどんどん大きくなる感じですかね。
いやそれどころか、妄想爆発のかたの話なんか見てると、その半径10mの中でさえかなり怪しいです。
めんどいですけど、自分の目ですら疑ってかからないといけないのかもしれませんね。

>さや猫さん
人を疑うのと同じくらい、自分も疑わないといけないような気がします。
それって結構難しいんですけど、「常識と思われた非常識」「詐欺等に見るマインドコントロール」みたいな話から理解してもらわないといけないのかなぁ、って思いました。

>福島の医師さん
上っ面だけで評価していいなら、都市なんか書き割り(舞台のセット)でもいいわけですよね。
…ってか、国境(じゃないけど)沿いにそんな町を作った国の実情を見てほしいもんだ。

>ovalさん
一般市民の方が、よほど「客観的な評価」が出来ているような気がします。

>omizoさん
センセーショナルでキャッチーな話題だけ追っかけてしまうと、本当に大事なことを見逃してしまう(忘れる?)って事をこの間学ばせていただきました。
まだまだ認識不足ですが「流行」の裏にある「もっと大きな問題」を見逃さないようにしていきたいな、って思います。

No title

>IKAさま

これは自戒をこめて書くのですが、自らを疑うことが一番難しいんですよね。私も福島第一原発の事故があった当初、浮き足立ちましたもの。そのときは東京にいたんですが。しかし3ヶ月ほどしたら、いくらなんでも落ち着きを取り戻しました。私は新聞記者をやってたんで、怪しい話には疑ってかかる癖はあったんですが。情報の取捨選択が大事といっても、思い込みが強いと、取捨選択自身に狂いが生じてくるし、合理的判断が大切といっても、出発点がおかしいと、合理的判断をしてもおかしな結論しか導き得ないし。月並みな表現ですが、自分の持っている考えがいつも仮説に過ぎないと思える感覚が大切だと思います。あと常識やバランス感覚なんかも。

No title

自己と戦うには、知性と、得られる知識となるわけです。 直感を疑うことでの直観。

Non solum fortuna ipsa est caeca sed etiam eos caecos facit quos semper adjuvat.

運命の女神は盲目かであるかも知れないが、その女神を選んでいる自己もと、言うことですから。

No title

五輪が東京に決定して、よかったです。もし、落選していたら、想像するとゾットします。


くやしいのう、くやしいのう、と呟く放射脳。
http://togetter.com/li/561027
この相田和弘という映画監督は、あの島薗センセイの弟子です、師匠が師匠だから、弟子も・・・。

No title

>2013-09-08(10:40) :観潮楼さん

>正義をこじらせるとこうなる、のいい例ですw
日野さん自身は「密室で悪しき相談をする公共」をたたくのが使命と思っているのでしょうが、結果的に「悪しきメディア」の典型になってしまったイタい人のようですね。(笑)

日野さんの人生について細かく追及しませんが、少なくとも約10年前の敦賀時代から原子力について評論することに誤った使命感を感じたのか?京大の小出助教のようにメシのタネになってしまったみたいです。


>2013-09-08(10:46) :boomboomさん

>昨日の朝日新聞もひどくて,朝日記者による「5アンペア生活」などという記事が生活面に出ていました。
昔の電波少年か?黄金伝説の0円生活シリーズみたいですね。(笑)一般紙がやることか?と思います。


韓国は日刊紙の朝鮮日報がこんな記事を書いています。

今も輸入され続ける「福島」の加工食品
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/09/07/2013090700851.html

以下引用

>「日本の放射能についてのうわさ」が物語っているように、日本の食品に対する韓国人消費者の視線は厳しい。それが福島
>で生産された食品ならば言うまでもない。にもかかわらず、そこで製造された食品が今も輸入され続けているとすれば、一
>体誰が買うというのだろうか。福島で生産された食品は、どんな物がどれくらい輸入されているのだろうか。

引用以上

デマリンレベルの記事ですね。
オリンピックに水をさす報道は今回はこれまででしょうが、新たな話題が起こるとまた騒ぎ出すでしょう。
在韓日本大使館の怠慢もあるかもしれないですが、日本国内の混乱ぶりがこうしたタブロイド紙なみの報道をさせるのでしょうね。
福島県にも彼らの同胞がいるのを知って書いているのでしょうか?

そうやって不安を煽って我が身に返ってしまっているようです。


太刀魚の売上げ、国産は12%減、セネガル産は83%増 (東亜日報)

日本の放射能汚染水への恐怖が高まり、鯖や太刀魚など、国内生産の代表的水産物の代わりに、輸入水産物を求める消費者が大幅に増えている。
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013090994828

韓国の漁業者、水産業者が風評被害で打撃を受けているようです。
この件で悪いのは日本政府ではなく科学的根拠に基づかない記事を書いた韓国メディアです。

最後に概出かもしれませんが、福島第一原発沖、仙台湾、茨城県鹿嶋沖での海中の放射性物質の濃度をグラフ化して解説されたまとめがありますのでリンクします。
http://togetter.com/li/560199

避難基準

日野記事を読み返して、ますますなんだか気分が悪くなってきました。
3日後の同じ新聞に「福島での震災関連死が直接死を上回るのは確実。」という内容の記事が出ましたが、放射能による死者は出ておらず、避難に起因するものがほとんどです。そして、大半が高齢者。
 http://mainichi.jp/select/news/20130908k0000m040107000c.html

 放射脳理論では、「原発のせいだ、東電が悪い」で終わるのでしょうが、この避難基準は妥当なのか? という疑問を抱くのが普通です。
犠牲者の数を上回る命が救われる避難なのか? と考えるべきです。

「帰還ありき」ではなく、線量が減っていれば当然見直すべきものです。それと、特に高齢者には避難による過剰なストレスが命取りになりますから、年齢や持病の有無も勘案する必要があります。こんなことは、避難当初から言われていたことです。

しかし、避難区域を縮小すると、反原発からの反発が大きいので、この期に及んでもなお見直しをしづらい空気になっています。「人命軽視」だという批判を恐れる結果、人命が軽視されてしまう。
 
反原発軍の奇妙奇天烈まやかし理論は次のものです。
「原子力ムラは、安心を煽ることによって、避難者の早期帰還を促し、東電の賠償額の縮小を図っている。」
 日野記事からもそれは透けて見えます。

裏を返せば、反原発軍は、「避難を拡大することにより、東電の賠償額を増大させる」ことに力点を置いていると、自己主張しているようなものです。福島の生活者のことは、まったく念頭にありません。その避難によって、すでに多くの死者が出ているのですから・・

「たくさん死んで、東電をつぶせ」というところでしょう。

避難者が10万人と1万人とでは、反原発運動の盛り上がり方も違います。避難者が増えることが、反原発運動へのエネルギー安定供給につながるということなのかもしれません。

No title

 その震災関連死にはごく早期での600人以上の施設にいた老人たちがカウントされていたのだろうか?

 とか、一人も避難しなければ一人も震災関連死は生まれていなくて、将来ガンによるリスクがほんの僅か増えるだけ(LNТ仮説によれば、成立しなければ影響はゼロ)。福島に残った人の平均寿命が延びたら原発事故の影響はなかった!と言えるはず。

 要するに全体でのリスクを見なければならない。

 民主党政権は避難地域を設定して、今現在死ななくても良い人を1500人以上は死なせてしまったのかもしれない。

 ま、電気も水道も保障して(タダにするとか)、年100ミリ以下は気にする必要はない。本当は月100ミリでも良い。普通に生活しても被ばく量なんか人体には数ミリシーベルトも行かないだとか、
 当時の民主党政権がこぞって「安心」を必死に説得した方が風評被害もそれほど起きず、老人たちは空調の聞いた部屋で去年も今年も生き延びたかも知れないのに。

 避難しない道を選べるようにしなかったという責任は大きい

omizo様
 ↑の様な責任を持つ人ほど市中引き回し、獄門張り付け、石抱きの刑の処すべきじゃないんですか?

 石抱きは刑罰ではなくて拷問ですけど、ある本によると、石の様な容貌魁偉、膂力体力抜群、凶暴無比のお石さんと言う名の女性を抱け!と言う恐ろしい刑ですけど日本にそのお石さんと言う女性が実在している証拠はないです。さらに拷問の対象者は基本的に男。

 僕はワクチン注射は10年前に黄熱病をやったくらい。インフルエンザは毎年。
 そう言えばピロリ菌は保険が利く様になったから早速やったら陽性で除菌をしたら一回目では微妙な結果。さらに様子を見る事になりましたよ。

 これをどう見たら良いかと言う事ですが、
 30代に気管支炎を患ってから、風邪をひきやすくなり、さらに治りにくくなって、40代で背筋痛の酷いのをやって、50代では50肩から帯状疱疹、その他原因不明の疼痛。

 これをギャクショクがそもそもの遠因かも知れないと僕は思っています。
 気管支炎を患ったから、気管支が弱くなって風邪をひきやすくなったのではなくて、ギャクショクの症状が風邪に良く似ていて咳は出る、体がだるい、後頭部が気持ちが悪い、膀胱の違和感、筋肉痛。

 を起こすんだと言う事で、一生ギャクショクの薬を飲む事になりましたよ。つまり逆流性食道炎で胃酸による食道の炎症で、自覚症状は気管支炎とほぼ同じ。しかし発熱はそれほどでもない。

 風邪と思って寝込むと症状が悪化して咳がとまりません。かえって酷くなります。
 椅子に座って休むのがベスト。何故なら食道には胃壁を保護する粘膜がないので横になると食道に流れてくる胃液が炎症を起こします。食道の近くの気管支が間接的に炎症反応を起こして咳や発熱を起こさせます。

 僕は実は、ピロリ菌→胃酸過多→ギャクショク→風邪と間違えて不適切な治療をやりぬいてきてはや数十年。
 日本の医療の犠牲者ですよ。
 それをいまさら、市中引き回し、獄門張り付け、石抱き?納得できない気がします。
 でも医療の進歩で胃ガンになるまえにピロリ菌の除染が出来るかも。

 そうだ、子宮頚がんワクチンと狂犬病もやっていないな。破傷風はやりましたけどね。

ああ、やっぱり

>笹団子さん
日野某の件。敦賀支局の経験がというのはあるかもしれませんね。
あの界隈「俺こそが原発とその周辺を監視してきた自負がある(キリッ)」と
思うがあまりに、正義が目的化しているのではと。
FCTの報道にも同じ要素があります。

>千貫森の宇宙人さん
想田和弘って、スポーツ紙の社会面あたりでコメントしているんですけど、
腐れ左翼臭がプンプンして引っ掛かるところがありました。
しかし、そういう背景があったのかと知って納得しました。


あ、前に言っていた「仮置き場はミニホットスポット」とやらかした読売の連載ですが、
今井正敏・石川剛・松田晋一郎・山田正敏の4記者の担当でした。

No title

子宮頚がんワクチンは、本来雄に打つもだとは思いますが。 確かに、まだ打ってないな。 狂犬病、破傷風は、人人感染しません。打たないやつが困るだけ。 それと、百日咳は成人にも必要、低年齢者へのベクターになるから。 

さっさと、韓国に行ってMMR接種してきなさい。 話はそれからです。男性は国内のMRは来年春まで打つのは控える、妊婦に回らないからですから。 

獄門さらし首の要求をするのは、オスでなく、妊婦さん及び先天性風疹症候群の患児さんからでしょうがね。先天性風疹症候群の後遺症がどれほどか想像もできないから。自己の話しかできないのでしょうが。

それと、被害者ぶるなら、健康保険なんど使わずに、自腹でなら、聞いてあげます。 

 


No title

 福島原発告訴団の告発は不起訴になったそうで

 根本的におかしいと思うのは、津波での被害者たちと全く連帯する気持ちがない、と言うのか出来ない事ではないだろうか?

 家も流され、さらに家族の生命まで失った人達は、津波対策の不徹底を告発出来るでしょう。現実に多大な被害を受けて、財物人命を失ったんですからね。そういう人達に比べたら「たかり」の類だと僕は言わせてもらいますよ。この上さらにごねるため検察審査会まで使うとは。

 いったい、何が欲しいの?と思うけどなあ。菅が不起訴なら東電も不起訴で当然。当時の避難の最高責任者が不適当な指示を福島県民に出したわけだから。でも枝野について告発しているわけではないから、無茶な告発で税金を弁護士達に分けてやる様なもの。

 でも良くお金があるな、と思います。

omizo様
>子宮頚がんワクチンは、本来雄に打つもだとは思いますが。

 何故?オスも感染している場合もあると言う事か。でも果たしてオスのワクチンが有効なんだろうか?

>さっさと、韓国に行ってMMR接種してきなさい。~

 MMRってなんですか?喫緊なのかな。僕にだけ韓国に行けとでも言っているんじゃないでしょうね。韓国の妊婦さんが困る事はないんですか?

>先天性風疹症候群の後遺症がどれほどか想像もできないから。~

 そんな、教えてくれりゃ、わかりますよ。タバコとどっちが怖いかはやっぱり数字じゃないんでしょうかね。

>自己の話しかできないのでしょうが。

 つまり僕の想像力が低レベルだと、そうなるのか。でも僕がギャクショクについて語ったのはなにも僕だけの話でもないと思いますよ。
 ピロリ菌→ギャクショク
 十分一般的にもあり得ると思います。胃酸過多の原因の一つなんでしょう?

 健康保険が使えると言う事は社会的損失の減少につながるケースでもあると思います。だから保険なんですよ。保険者と被保険者の間にも互助の性質があるのが社会保険でして僕なんか既に数百万円支払っていて、取り返すほどの恩恵はまだ受けてないからこれからもバンバン使わせてもらいますよ。それにまだ保険料払っていますからね。

 しかしながら、ピロリ菌の除菌をやる一方で、タバコを何本も吸っちゃって「これで胃ガンのリスクが減った」というのは、片手落ち、いや自分の肺がんのリスクだけじゃなくて寝食を共にする家族の多くのガンリスクを高めると言う、千手観音が990本も手をばっさりと切り落とされるて千手観音だと言う様なもの。あんまり良い比喩じゃないな、スンマセン。

 市中引き回し、獄門張り付け、打ち首、石抱きなど残酷刑罰は人権に反するよ。と言う前に、要するにその意図を汲んで、どれほどの害を妊婦さん達に与えているのか、わかってんのか!と言う事ですか?
 すいません、知らなかったな。でも10年ごとの大発生に備えて10年以内にワクチンを打て、と言うのもどうもしっくりと落ちない気がしますね。

 今度、医者にでも聞いてみますよ。
 

No title

ええと、昨日ツイッター界隈で盛り上がったネタ投下。

http://togetter.com/li/562118

NHKのニュース9で自主避難者の帰還特集があったようで…見てなかったけど。
身の回りにそういう人がいないから、どうって言えないですが、私たちが2年以上かけてやって来た事を、少しづつでも勉強してほしいなぁ、って思います。
あんまり無理しない範囲でいいから。

もうひとつ、bloomさんところのエントリが(何故か今頃)話題になりました。

http://togetter.com/li/562205

ブログのコメント欄がプチ炎上してますが…なんか懐かしい光景にも思えますね(bloomさん、ごめんなさい)。

>さや猫さん
確かに「自分を疑う」って難しいです。特に「立場」や「メンツ」が関わる現実世界では。
偉そうなこと言ってても、自分でも出来ない事が多いです(間違いがわかっても、つい突っ張っちゃうとか)。
「とりあえず何でも疑う」って、性格悪く思われそうだし(笑)。

おっしゃる通り、「自分の判断に常に問いかける」事も必要かな、って思います(あと間違えたら素直に訂正できる態度かな←実はこれが難しいですけど)。

>omizoさん
「直感を疑うことでの直観」
なるほどです。
(「見る」ではなく「観る」ところがミソなのかな~って気がします。「見た」ものすべて真実なら知識も思考も要りませんよね)

科学者たちの沈黙は一時的では?

IKAさん紹介の文について
 科学者たちの沈黙については、原発事故直後のマスゴミが反原発・放射能の立場から言論を封じたからであって、かつての戦前の日本における治安維持法の運用においてもさらに残酷な役割を果たしたのと、良く似ている社会の精神構造からも来るものだと僕は思っています。

 テレビに出てくる科学者や医師たちの殆どは低線量の被ばくでは害がないと、最初はそういう人の方がずっと多く、マスゴミも水道水は安全です。と科学者の見解もニュース番組では報道していましたし、食品も放射性ヨウ素を被ばくしたホーレンソウを毎日数キロ食べても被害が起きる量ではないと言う科学者の言う事も報じていましたよね。

 安全であると言う科学者でも絶対に安全であるとは言いませんでしたが、あえて「絶対に安全である」と言うロジックを作り得なかった良心的な科学者に、もう一つ「本当の正義感」がやや不足ではなかったのかと要求するのは酷なんでしょうか。

 僕は中川先生の著作は明らかにLNТ仮説を否定し、閾値以下の被ばくでは影響がない。と断定していると読みました。小出尊師の著作も読みましたが

 科学者ではなくても小出尊師の言う事は矛盾が多く筋が通って居ない上に現実からかけ離れている社会認識であると思ったし、岩上安見と小出尊師の対談の動画は漫才でしかないと思いましたよ。

 岩上「それほど今の状況は危険なんでしょうか核爆発も考えられると?」
 小出「いや、そうではありません、水蒸気爆発の危険があると言ってます」
 岩上「と言う事は、それほど危険でもでもないんでしょうか」
 小出「「いや、そうではありません、水蒸気爆発の危険があると言ってます」
 岩上「要するに危険なんですね。それほど今の状況は危険なんでしょうか、もう打つ手はないほど危険だと言う事ですか、対策はないんですか?」
 小出「あります。私が考えた装置を使えば出来ます」

 以上の会話は僕の脚色が入ったものですが、まるっきりニセだとは思いません。反原発マスゴミ代表の岩上は、とにかく原子炉再爆発の預言をニュースにしたいがため小出尊師の言質をとるのに一生懸命ですが小出尊師は「俺はそこまでは言っていないんだよ。ただ危険性の事を言っているんだけどな」と言う様子がありありでした。

 小出尊師が、提案したのは要するに、熱交換システムで水を原子炉建屋内に循環させるシステムでその時点では東電がまがりなりにもほぼ完成させて稼働をさせていたんです。

 原発事故直後は低線量被ばくならそれほどリスクはないと言うのがマスゴミの風潮でしたが、「原発安全神話の崩壊」と言う一つの恰好のテーマに多大なニュースバリューを見出した大マスゴミはこぞって反原発のデマゴギーを振りかざす武田邦彦や広瀬隆を担ぎ出し、彼らの話が載ると売れる。と言う事であっさりと風評被害を煽って拡大したんだと僕は思っています。

 僕は東電にそれほど責任はなく、政府に責任があると当初から思っていたしそもそも「原発安全神話」の存在については、それを作ったのは反原発の人間たちであると思っています。

 今度の事故で原発の安全性が証明されたのです。これから設置する原発は例え旧型炉であっても建屋の構造を強化して、原子炉の耐震性を強化し、バックアップ電源の確保を強化する。

 と単に構造的に強化すれば解決できる問題です。僕は4号基までの廃炉は認めるのは構わないと思っていますが、廃炉後にも新原発を建設した方が良いと思っています。

 僕は人類存続のために、地球温暖化による大規模気象変動による危機を回避するためにはこれ以上のCО2を出すエネルギーの化石燃料は枯渇する前に手放してさっさと、非常に安全なエネルギー源を使う原発を世界で建設するべきだと思っています。化石燃料は持っても200年。石炭はCO2の供給源として最大のもの。そればかりでなく廃棄物にウラン、トリウムだけでなく毒性金属も出し、使う意味が安いと言うだけ。

 が、しかし、遅かれ早かれ、安いエネルギー源で電気代も安く供給できる原発が殆ど普及すると思います。その前に火力発電所で数百万人に上る大気汚染による死者を出し、日本だけでなく世界でも熱中症や凍死、はては伝染病による死者の増大を招き、再生エネルギー利用の風力、太陽熱発電の残骸も多大な廃棄物となって放置されていると思います。

 原子力発電の普及が進まず地球温暖化は食い止めるまで今世紀中には行かない、と思いますが多大な犠牲の上に原子力発電の普及は遅々として進むんでしょう。

報道が不安を煽る

原子力規制委員会の田中委員長としては、異例に踏み込んだ発言ではないかと思います。

『規制委員長「心配ない」=「ピリピリせずに」汚染水問題』 ー時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130911-00000091-jij-soci

No title

>組合長さん
ガンダムだけで通じてしまう所が(笑)
猫まんまも除染したいのですが(結構本気です)


肉ちゃんが厳しくて優しいです!http://togetter.com/li/562531

こんな凄い方もいらっしゃった!http://togetter.com/li/562531

どちらもleaf_parsley様のまとめです!



>ネコさん
BBFukushima21のまとめはいっつも読んでいます。

色々な意味でオリンピックが決まって良かったと思います。


そんな中、早野先生をはじめとして沢山の方々が2年半、頑張って下さっているのに炎上してしまったりしている現状は、本当に申し訳ないです…。
(SNSオフ会に行かれる方はどうか、早野先生にお詫びと心からのお礼をお伝え下さいね。)

そしてデマ除染の仕方を教えて欲しいです…。

No title

>福島の隣の県在住さん
そうですね、事故直後くらいは本当の専門家がマスコミに出ていたようですが、そのうちフェードアウトしていった気がします。
爆発後は事態が複雑化したこともあり、「専門性」が強い人ほど情報発信しづらくなった事もあるのかなぁ、っても思います。
あの頃は「原子炉の現状と今後の予測」→原子炉工学、「放射性物質の拡散」→気象学、「放射線の影響」→放射線防護学、みたいな解説が一気に必要になりましたから。
それぞれ専門家を呼ぶ、というめんどくささを考えると、武田や小出氏、あるいは通りいっぺん話せる人(→今まで原発の危険性を訴えてきた人)にお鉢が回ってきた、って気もします。

あ、岩上と小出氏の対談、岩上の「危険だって言ってよぅ」感がよく出ていますね。
これは「取材」ではなく「誘導」じゃないですか。
ジャーナリストとしては「恥」なんですけどね、こういうの。
(でも、こういう「自称取材」は結構多いと思いますけど…でも、普通は表に出さないですよ。恥ってわかってますから)

>ovalさん
田中さんも大変ですね。つい本音が出たのかも(笑)。
メディアは「汚染水の管理問題」と「漏洩による汚染」は切り分けて考えないといけないと思います。
「酷い汚染がされている」訳じゃなくても、汚染水漏洩は問題なんですから。

>GTRさん
PDF、ダウンロード重くて読めませんでした。(待ってらんなくて…笑)。
私だけかな?

>福島の浜辺からさん
肉ちゃんのまとめはこちらでしょうか。

http://togetter.com/li/562235

自主避難者の帰還問題、気持ちの問題なだけに、難しいところがありますよね。

フランス紙の諷刺画

フランスの低俗な新聞が、東京五輪がらみで福島を揶揄する風刺画を掲載しました。
腕や足が3本ある痩せた力士が相撲をとっている絵です。
 「すばらしい。福島のおかげで、相撲が五輪競技になった」というセリフ付き。
http://www.asahi.com/international/update/0912/TKY201309120040.html
 
 実に不愉快ですね。
 
 マワシの代わりに着けてるのは、何のつもりでしょうね?
  

No title

「原発関連死」の原因をつくった人々
http://agora-web.jp/archives/1558082.html
なんちゅうかほんちゅうか、ぶっちゃけすぎ。
ま、納得の人選ですが。

ピカリン

しかし岩上安身はなんであんなんなっちゃったのかなあ。
90年代半ば、ロシアのルポ書いてた頃はまともだったのに。
実は私、吉田司氏の出版記念パーティーで彼と立ち話したことがあります。その時はまともでした。会ったのはそれっきりで、向こうはとっくに私のことなど忘れていると思いますが。
なんでああなったのか――と書きましたが、私、知っています。
ざっくり言うと、週刊文春に切られちゃったんです。
「脳内革命」の筆者を批判するキャンペーンを文春で張っていたんですが、筆者に訴えられると、文春は彼を切って逃げちゃったんです。業界で有名な「文春の手のひら返し」です。文春は調子のいい時にはチヤホヤするのに、やばいことになりそうになると、すぐ記者を切っちゃうんですよ。むかし立花隆さんもやられてますし。
それ以来、文春で干されまくり、精神的にもおかしくなってた時期があるそうですよ。
今回の事故で復活したみたいですが、原発事故は彼にとって、ジャーナリズムに対する復習の道具になっているのでは。

田中俊一氏

>ovalさん
地元紙はもっと詳しく伝えています。
ttp://www.minyu-net.com/news/news/0912/news7.html


それに絡んで引っ掛かったのが、おとといの新聞テレビ欄を見たら『ゴジてれ』が田中氏にインタビューと。
彼らのことだから「危ないったら危ない(キリッ)」の結論に沿って、編集して使ったんだと思いますが。

昨日の読売は社説で「除染で1ミリシーベルトにこだわるのはやめよう」と訴えたり、
解説面で科学部の前村尚記者が汚染水に関する「シーベルトの混乱」を解説したりと秀逸でした。

No title

下から2行目。
「復習」→「復讐」
でした、すみません。

No title

>観潮楼さん
>地元紙はもっと詳しく伝えています

なかなか踏み込んでますね。田中委員長の発言のスタンスがかなり変わったのではないかと感じました。

魚食おうっと。

No title

>トーナスさん
朝のテレビでも盛んにやっていましたね、おフランスのカリカチュア。
まあ、日本にも「頭が二つある…」なんて言った「元候補者」なんかもいましたし。遠く離れたフランスじゃ…(でも私も腹は立つ)。

これで関心なかった人達も、「今まで福島ではこんなこと当たり前に言われてたんだよ」って気付いて欲しいです。

>tateさん
う~ん、こういった歯切れのよさがあるからイケノブ氏は侮れない。(どうでもいいですが、「なんちゅうかほんちゅうか」懐かしいっっ←歳バレですがな)

>さや猫さん
岩上ってトップ屋だったんですか。知りませんでした。
(特ダネのコメンテーターからしか知らんかったです)
あの世界は厳しいんですね~。
だからと言って同情なんかしませんが。
復讐はいいですが、こっちを巻き込むんじゃない!

>観潮楼さん
読売は頑張ってますね(いろいろ行ったり来たりはありますが)。
私がリアルで体験した「汚染水の1800mSv/h」も、「シーベルト」の単位の難しさがあるんだと思います。

>ovalさん
>魚食おうっと

今年はなんか秋刀魚がお高いですね。
こないだやっと刺身で食べました。



ええと、前ご紹介したbloomさんのブログについて、アレな方々の方のまとめ

http://togetter.com/li/561900

コメント欄の攻防はちょっと面白いです(それにしてもひまわりの人さんのコメントに3桁のいいね!が付いてるのって、ちょっとスゴい)。

No title

>IKAさん 
>ええと、昨日ツイッター界隈で盛り上がったネタ投下。
http://togetter.com/li/562118
NHKのニュース9で自主避難者の帰還特集があったようで

kazooyaさん、さすが力作です。すごい。やっと読んだです。

緑水の森支援活動ブログ  報道について
http://blogs.yahoo.co.jp/tetsnory/11166004.html

が番組中に出たきたカウンセラーの方の組織のブログですが、

「また、報道内でお話していることは、確かに重たい問題の一つではありますが、避難先から地元へ帰られたすべての方が、苦難しているわけでも、孤立しているわけでもありません。」

って大事なこと書いていると思いました。マスゴミには一つの事を「全体」であるかのように、印象づける危険な作用があります。すでにそう思わされているツイート等もあると思います。

いよいよ自主避難者が福島に帰ってくる、という新たなフェイズに入っていますね。やぁどさんあたりが「帰ってきて普通にやっている元自主避難者、普通に受け入れた周囲」なんてやってくれたら・・・いやいや、働き過ぎに気をつけてください。負担させ過ぎちゃいかんですね~。

マスゴミや「市民~」や、いろいろな「福島の外」が、このフェイズでまた「偏った印象づくり」~「悲劇」でネタ作り&金儲け・・・とかいろいろやるのでしょうね~、これまでと同じように。そして結局「分断」ってことにする?「分断・対立」状態は、「死の商人」に一番都合がいいです。

ワタシは今の気持ちは、先のkazooyaさんのまとめにある、順一さんのツイートとほぼ一緒、①&1ですね~。もちろんこれは、自分はトシだし、子どもは18超えていたし・・・てな個人的事情もありますから。そして受け入れ側も、「自主避難者」も、いろいろな人がいて、いっしょくたに一言で語るのはできないですね。しかしこれは「分断」ではないです。「分断」は「二項対立」、「戦争」です。そろそろ「戦後」も考えなきゃ、ってことですかね~。信夫山武装集会所の課題かも。

「謝る」については、そもそもまず何より、本来公平中立が求められていて、社会的に信頼され、権威が与えられていたはずのマスゴミが謝るのがスジ。

とにかくこの「新フェイズ」で新たな悲劇、被害、哀しいことが起こらないように。

No title

元自主避難者のはなかつみです。
自主避難者帰還の放送は見てなくて残念でした。

前にも書きましたが
私と子供は帰ってきての孤立感はあまりありませんでした。
自分の周りではそういった話はあまりきかないので、帰ってきて普通に受け入れてもらったひとも多いと思のではと個人的には思っています。

一方で、避けられてるかなと感じることもあります。
それは私のとった行動がその人を傷つけていたのだなと思っています。
避難しなかった友達から、自主避難をして行く人をたくさんみるうちに
「本当にこのままここに住んでいていいのかとか、心配したり、傷ついていった」という話をきいていたからです。
自主避難は自分で決めたことですが、
そのことで傷つけてしまった人に対しては、
正直に言うと、
申し訳なく思っていたし、思っています。
でも『避けられているというのは自分の思い過ごしかもしれない。相手も自分とは考えの違う人に対して何て声をかけていいかわからないだけかも』とも思い、普通に接する努力をしています。そうすると自分の思い過ごしだったかなと感じることもありました。

除染が済んだので帰ってきたものの、お母さんがどうしても不安を払拭できず、
また避難先に戻るなんて話もつい最近ききました。(これは又聞きの話です)

感じ方も、考え方も人それぞれ。
でも、悪いほうには進んでほしくない。
少しづつ、一歩づつ、よりよい方向に進んで行きたいですね。

そして、ここに住んでるからといってこういうことばかり考えている訳じゃありません。
おしゃれしたり、美味しいものを食べたりして楽しみながら生活してます。
前に信夫山ネコさんとIKAさんに
「食べることは大事ですよ〜」とコメントをもらったので、
友達や家族といっぱいモグモグしています♪

No title

 ネコさんほどの迫力はないけど、池田信夫氏が原発関連死の原因を作った人のリストアップをしていますね。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51871501.html まあ、こんなところなのかなと思います。

 某県の日本一のバカ知事、いや大馬鹿知事もメンバー入り。
 県民のツラが見たいと思って鏡を見たら、それにふさわしいのかとも思いましたよ。

 福島県に迷惑をかけているんだな、自覚せよ!ですけど、せめて避難した人たちを暖かく送り返してやる事が大事かと思います。かなりの人が既に帰還しているらしいですよ。中には他地域に移った人もいるかも知れないけど

 僕は戸外に出る事が非常に少ないいわゆる「引きこもり」人間ですけどそれでも反原発の話は当地ではあんまり聞きませんね。7号基まである、世界最大級の原発基地から30キロ程度のところに住んでいた事がある僕は、昔から事故のときの覚悟はある程度持っていたし、戦争の標的としてソ連からミサイル攻撃を受けたら、もう終わりだなと良く思いましたよ。

 しかしそういう覚悟だってして既に40年以上経過したらソ連はロシアになっていて、そういう杞憂はほぼゼロでしょう。北朝鮮もそれほど心配はなし。原発近くの海岸でまだ出来ていない頃から拉致はあったんでしょうけど、

 その次のページに件の知事の実害について述べているんですけどコメント欄には
 「津波の前に,揺れで配管が破断していたかどうかのデータを東電が出さないことが問題になってますね。それが原因が分からないということの一つでしょう。
それを無視しちゃだめよ,池田信夫さん。」が載っていました

 こんな程度の思考なんだけど、同じ立地の福島第2原発や女川原発の状況を見たら、明らかに津波をもろにかぶった福島第一原発と違います。武田教もまだまだ教徒がいるんでしょう。

No title

>はなかつみさん

>そのことで傷つけてしまった人に対しては、
正直に言うと、
申し訳なく思っていたし、思っています。

ワタシの場合は帰ってきた人については、何もゴメンネなんて無くても、その「帰ってきたという行動」だけで十分勇気づけられ、自分の確信を強めていけます。むしろこちらへいらっしゃってくれて、ありがとうございます。御礼申し上げます。

最近某飲食店が、「子どものために引っ越し」で閉店って聞いて、「え"~」となっていました。そしてふと考えると、これで自分が傷つくのではなく、「もしかして理由はアレか、大変だよな~、おかあさんお気の毒です」なんですよね~。確かにちょっとガッカリですが、その店を非難する気なんて、まったく起こらないです。幸運を祈る、いつか帰ってくれたら嬉しいな、しかしデマってひで~な~、しかないです。

結局ゴメンネ云々がありえるのは、至近距離の身の回り、個別事情によるものでしょうね~。で、こういう密度が高いリアリティとは別に謝るべきなのは、某候補者のような、「公」的な発信力があった場合とか・・・。そんな人は戻らないか。

間違いないのは、明らかに煽った連中が悪いということです。子どもを人質にとられて権威あると見える連中に脅され、騙されたわけですから仕方ないです。明らかに被害者です。この問題は、いよいよこれからハッキリしていくと思います。

順一さんの
「自主避難者の帰還問題について。僕自身も、以前から「自主避難者の方が帰ってきたのであれば、残ってた人は『おお、お帰り。』って迎えてあげるのが一番だと思う・・・

に賛成で、

初めから1に属してた人は、帰還者を暖かく受け入れる事に特に抵抗の無い場合が多いのだと思います。何故なら、ハッキリ言ってしまえば、避難した事に対して羨ましいと感じる部分が無いから。寧ろ「大変そうだな。」という感想しか生まれていなかった訳なので・・・

に当てはまり、それは先に書いた個人的事情によるものが大きいです。よってウチにもし乳児・幼児とかがいたら、どうなっていたかは不明です。しかしどんな仮定をしても、煽った連中が悪いことだけは不変なんですよね~。武田師なんて2015年3月には三重県に住めなくなるとか言ってませんでしたっけ?突然思い出してしまった。

とにかく時間は前向きに進みます。ここから先は、願わくは回復基調で、モグモグ・・・

この党は救いようがない

>ovalさん
田中俊一氏は伊達市の除染に関わっていた時から「線量基準は見直すべき」と言ってましたが、
公職についたので、自重していたところがあったのでしょう。
しかし、アカ新聞の増長ぶりや東電がガンマ線とベータ線をごっちゃにして発表したりで、
我慢の限界に達したと思います。
蛮勇をふるっていただきたいものです。

>IKAさん
読売にしろ「原子力の父」である正力松太郎が育てたので、
それこそ自負があるはずです。
しかし、それで大きく道を踏み外さないのが他紙と違うところでしょう。
新聞屋がみな根性無しなことばかり言っていたら国家がもたないので、
読売には重しになってほしいところ。


さて、民主党が郡山市で汚染水について東電の担当者を問いただしたとのこと。
下野しておいてなにを今更だ。
ロクな代案も出せねえくせに足引っ張りだけは一人前か。
だから国民に見限られたんだよ。
こんな勢力は合法的に「馬糞の川流れ」状態にしないと国家がもたない。

う、う浦島太郎状態でございます

ちょっと、実家に帰省しておりまして、スマホでは見たんですよ。
こちらを。
ネコさんの本文を読むだけで人差し指が攣りそうになり、その日だけで
読むのも諦めました。
いやー、スマホからコメント書く方尊敬します、ホント。

信夫山ネコ さん
>とにかくこの「新フェイズ」で新たな悲劇、被害、哀しいことが起こらないように。

心からそう思います。

自主避難した方に対しては、2011年にニュースで「子供が外で思いっきり
遊んでいる姿を見て、避難してきて良かった。」とコメントされていて、
「良かったねー」と思いました。それ以上でも以下でもありません。
人の事よりも余震に緊張しながら毎日必死で生きてきた。というのが
本音です。

そう思っていたのですが、東北の物を持ってくるなの反原発運動の表に
出てきた方々を見て何だかなーと思っています。
今回の報道でも何周遅れの心配をしているのかなと困惑しています。

こういったものを見てもらえると良いなと思います。
かわら版  道しるべ
http://www.vill.iitate.fukushima.jp/saigai/wp-content/uploads/2013/07/a684ef773a760fe530f0dfab3ced77d3.pdf

戻ってきた方が増えてきたと素直に嬉しいだけなのに。

私はおばちゃんなのでニャン共を避難させれば後は何とでもなると覚悟は出来ていました。
当時はホームセンターも被災していて閉まっていたので、苦労しました。
ガソリンがもったいないので、オットがリュック背負って自転車で買いだしに出かけていました。(3月11日さあネコ砂のストック分を買いに行こーとしたとたん、地震でした)

はなかつみ さん
昼食付き日帰り温泉に行ってまったりしましょう。

猫砂仲間だ…

先日は、我が家のぞーきん猫について暖かなコメントありがとうございました。やっと最近、ああ、いないんだなと懐かしむ(泣ける)ことができるようになって、無意識に無理に考えないようにしてきたということがやっとわかった気がします。

そういう気持ちと一緒で、時間をおいてやっと考えられることも多いと思います。自分自身が考える以上に、何とか平静を保とうと何かしら心のうちは動いているものなのですね。

私は福島県在住ではありませんが、関東の片隅で、東京よりも地震で大きく揺れた地域にいます。周りの人たちも、春休みが近かったこともあり、余震のすごさと生活の不便さにあっという間に子連れでいなくなり、ガソリンもいつ手に入るか分からないから、職場には自転車で通い(当日満タンにしたので、通勤だけなら1か月近くもつはずですが)、断水やら停電やらスーパーの棚にあんなにものがなくなる(大体働いていると3月の残りの多くが開いているスーパーにすら行けない)のに驚きました。子供達にも不便をかけたり、不安やらトラウマを残してしまうのではと思うこともありましたが、何よりはここで生活しているのだからとまずは今を見て、少しでも覚えていてほしいとわがままな思いでいました。人間にできること、できないこと、人間がやること、それぞれも子供にも考えてほしかったし。四国出身と前ハンドルに書きましたが、私が小さいときは、毎年何度も来る台風に、ひどい災害・不便がしょっちゅうありました。出来ること、できないこと、何が危険か考えること、備えること、その中でも楽しむこと、子供でも考えることはたくさんありました。子供達にも何かが残ってくれていると思っています。

また、今なら振り返っていえることとして、最初の半年ほどは事故のことも、言葉にすること自体が難しいなぁと思ったものでした。半年ほどして、余震も落ち着き、生活もだんだん安定してからしか、口にはできませんでした。職場でも半年ほどしてやっとした飲み会で、口々にあの時はこうでという話に続々となって、皆も同じように言葉にできなかったのだなと思ったものです。

だから、避難した人も、「ああ、お帰りなさい」だと思います。今も私の近所にも帰ってきていない人、水もペットボトル、給食の牛乳も拒否する人いろいろな方たちもいます。それぞれの考え方なので、それで安心するのなら、と思います。まだなんとなく心が落ち着かないのならば、それはまだ時間がかかってしまうだけなのだと思います。煽られた人たちも、多かっただろうし、大変だろうなと思います。

子供達より長く、16年を共にしたぞーきん猫がいなくても、私は最近やっと食べるもの、すること、心からおいしい、楽しいと思える日がでてきたと気付きました。そして、ぞーきん猫のことでまともに泣ける日もできました。たぶん、こうしたおいしいと思える時があることが、気持ちが安心した/安定した状態なのでしょうね。

はなかつみさんもそのお友達と、お話しすることはなくても、一緒においしく、もぐもぐできる日が来ることを祈ってます。

話変わって。
3月11日の後の週末にストック分の猫砂がなくなっ他から買いに行く予定だったのに、その後あいているお店に行きつけず、ガソリンより切実に探し求めた猫砂。…まさか、他にも同じように事故後、猫砂にも思いをはせた方もきっといたのだと思うと、何となく嬉しいです。
なかま~。

No title

 福島漁協の年間売上が100億円だそうです。

 汚染水対策が何百億円かかるか知れないけど

 政府が100億円を保障して(補償ではない)、福島漁協は通常操業をして、地元で新鮮海産物を超得安バーゲンセールをやり続けたらどうなのか?

 放射能汚染魚を喜んで県外から買いに来る人だって居るでしょう。売れなきゃ捨てちゃえばよいんですからね。10万ベクレルの魚だって食べて必ず30年後にガンになるとは限らないんです。

 放射線殺菌されて、鮮度保持も楽だ、なんて状況が生まれる程「被ばくしている魚」なんているわけがない。
 
 汚染水は断固垂れ流しにすべし!非科学的なLNТ仮説こそ、全ての元凶です。これを否定し放射線の健康被害は100ミリシーベルト/年以下は無害と徹底的に国民を科学教育をしたら、事態は全てガラリと変わって福島県では住めないところがほぼなくなるでしょう。

 今まで使った金でいったい何戸のマンションが出来た事か

ちなみに

やぁどさんのTUFが実施された、「意識調査」
http://www.tuf.co.jp/channel/pg.cgi?id=131 では、

問11.自主避難されているお知り合いや友達が戻ってこられたら、こころよく迎えられますか?

こころよく迎えられると思う 70.8%
こころよく迎えたいと思うが、そうできるか自信がない 13.6%
避難した時の事情による 12.9%
わだかまりが残り、普通には接することができないと思う 2.2%
とても受け入れられない 0.5%

(テレビユー福島・東洋大学社会学部関谷直也研究室共同実施「震災2年を迎えての福島県民意識調査」から)

これは2013年2月の調査です。今はさらにいい方向に向かっているのでは?こういう調査の数字って、大事だと思います。マスゴミが少ない事例で作る「印象」じゃなくて。

アクセス増の件

こちらにいらっしゃる方々の中にも心配してメールを下さった方もいるのですが、学会前の追い込みの中「ナニコレ?」と思っているうちにブログ内外で場外乱闘が始まり、自分が出ていく雰囲気でもないので、トップページで簡単な説明をしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66610962.html

とりあえず、子供達が中学生にまで成長していて良かったです。
子供達もブログを読むようになったので、逆に色々心配されています。

某県の

 某知事は「原発はアメリカの世界戦略。結果、原子力の平和利用として始まったが、核兵器展開のための副産物だった」と述べ、「日本が主権国家として意思決定をできているか、疑わしい」と、日本の意思決定能力の欠落にも言及。http://iwj.co.jp/wj/open/archives/100574

 反核反米!未だ地に落ちず、こういう思想を持っていたんですか。よくぞ当選したもんだ。知らなかったな。初当選の時は思想的背景は特になく、当選したら全国一の若い知事、それ一つだったし、番狂わせの当選。さらに自民党土建屋政治に対する、「もう飽きたよ」と言う某県県民感情や、政治に期待しない無党派層増、それによる低投票率

 の結果幸運にも知事になれた奴で、元キャリアとしてはふるい落とされる頃を見越して破れかぶれの人生設計もあって知事選に出たんじゃないのだろうか?と思う今日この頃です。

 最初の選挙の時、退潮傾向にあえぐ自民党でもこの言葉を聞いていたら、恥も外聞もなく当選阻止に頑張っただろうか?もっと早く居て欲しかった、あるいは死ぬまで黙って欲しかったとでも言ってるんじゃないか?

 と思う今日この頃ですが、維新の会が近づいたと思ったら、今は社民だろうか?でも某県では組織が壊滅です。

 自民党も取り込みたい姿勢を見せたら言う事も変わっただろうけど、もう国政に関わるのは考えにくい。
 共産党員になって小選挙区から出馬出来る可能性はあるんじゃないのだろうか。僕が福島県民だったら自民党なんだろうか?と思う今日この頃…
あ、連投だった、すんません
 しかし昔のプロ野球のエースと言えば、稲尾、権藤の30勝投手を始め大洋の秋山、南海の杉浦、と連投が当たり前、その一人の若手の尾崎行雄さんも最近行っちゃったな。金やん元気かな

No title

 訂正
 早く居て欲しかった
  ↓
 早く言って欲しかった

No title

 追加と言うか、上記記事にたどり着いたのは池田信夫氏のブログからです
 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51871621.html
 

室井佑月

彼女は作家としてその知名度を利用し、『無知の痴』をさらすキャラとしてテレビでコメンテーターとして営業活動をしています。
従って、社会では準公人として扱われなければなりませんが、彼女には自分の発言に対する責任を感じていないようです。
とはいえ、オリンピック開催地が東京に決まり、世界が放射線の影響を過大に受け止めていないのが解ってこれまでの自分の言動が不安になったようです。
最後は自分が母親だから無罪だということで、自分を納得させているように思えます。
『子供を守るのは親の役目だから、あたしは間違ったことはしていないはずだ』、と。

まあ、彼女にサイエンスリテラシー期待してる視聴者はいないと思うけど、彼女の発言は単なる母親一人の発言とは発信力が違うわけで、社会的に役に立つこともあれば害になることもあるということを全然理解していないようですね。私は 世間一般の母親のひとりにすぎないという言い訳はできんでしょ。言うのはいいけどその内容に責任くらい感じてほしい。

彼女にサイエンスリテラシーがないことを良いことにこんな記事を書かせる『週刊アサヒ』はアコギだ。

―「室井佑月 東京五輪決定も「世の中の雰囲気についていけない」 <週刊朝日>―

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-152.html#cm


リンク先間違えました

すみません。リンク先間違えました。

―室井佑月 東京五輪決定も「世の中の雰囲気についていけない」〈週刊朝日〉

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130911-00000007-sasahi-soci

朝日の投書

今日の朝日新聞の投書欄もすごいですよ。
7年後の東京オリンピックを、ナチ政権下のベルリンオリンピックになぞらえて、
「五輪騒ぎに紛れて、いつの間にか異論を許さぬ社会になっていく危険はないか」
だって。
お答え:はい、ありません。

オリンピックというお祭りの準備をしようとしてるのに、それに冷や水浴びせることを書けば、そりゃあ、嫌われるわな。ドイツでもフランスでもイギリスでもアメリカでもそうだと思いますよ(笑)。
オリンピック開催を批判したら、警察に逮捕でもされるってんのなら、話は別ですが。
この人、大学教員で58歳なんですよ。
この人が左翼かどうか知りませんが、日本の左派陣営って、何かあると「日本は軍国主義になる」「日本は戦争に巻き込まれる」と繰り返して68年。結局、何にも起こらなかったけどね。発想が似ていますよね。

それにしても朝日の衰退っぷりがすごいですね。あほが書いて、あほが編集して、あほが読んでいるんでしょうね。うちは年老いた母親が読んでいて、今から別の新聞に変えると読みづらいから、取っていますが。ネタとして読めば、これほど面白い新聞もないんですけれど。

けいざい新話 孫正義

朝日といえば、9月11日から4日間、大手通信会社、孫正義社長の、震災から「アジアスーパーグリッド」計画に至るまでのことが連載されました。
モンゴル南部のゴビ砂漠に巨大風力発電設備を建設、中国・韓国を経由し、海底ケーブルを経て、日本に「玉突き送電」するという壮大かつ間抜けな構想です。

見出しだけ書き出しますと・
第1話 「電力の風 モンゴルから」
第2話 「『避難させねば』思いつめたが」
第3話 「腹くくり メダソーラー参入」
第4話 「再エネ普及へ 次は風力」

 僕は「ソフトワンコ」と呼んでいますが、この会社、一体どこへ行くのでしょうね?

No title

bloom様、皆様
 そのブログを読ませていただきましたが、我々素人の方では事故直後にこの程度のリスクはほぼゼロに近いんだと言う科学者の言う事を理屈の上で納得した人も結構いるはずだと僕は思っています。

 われわれ人間はどうせ100年もしたら死んじゃうし、その年代に近づくとガンで死ぬ人は大部分に近くなることから考えてみても年間100ミリシーベルトで放射線の影響で死ぬ人が0.5人増えると言うのは実際は統計誤差の範囲内なのであって、ガンで余計に死ぬ人が少し増える事に対する対策は生活習慣を向上させるだけ以外は対策など無いんだと気付いた人だっているのではないだろうかと言う事です。

 その上0.5%増えるとは限らない!1年100ミリでも、増えると言う証拠はない!ガン発症まで30年間のうちに、実際には医学の進歩だって考えられる!と付け加えたら自主避難者もあんまり出なかったと思います。
 だから福島県に対しての対策も全国でやられているガン発生についての対策と何一つ変わる事の無い対策で済んだはずです。

 そういう意味での発信が科学者からは最初は多くあったにも関わらず、途中から消えて行った様に見えるのは何も科学者の責任だけではないのです。

 情報を操作し、世論を形成し、政治を変える事が出来る力がメディアにはあります。そのメディアが商売優先で本来の責任を忘れて、売れる商品を安く大量に売ろうとしたら本質的に「危険な事」を売るケースが圧倒的に多いんだと思います。

 「安全な事」を売っては商売にならないから無責任な風評被害をメディアが持つ力をもってしてでも、正しいかどうかについては判断の外、「売れる商品」に役立つ「科学者もどき」を使って、最終的には株式会社として利益を出そうとするのは当然の事なのです。

 ですから、そういうメディアの多くは儲かっているはずです。新聞だけではなく多くの出版社が利益を出したと思います。
 新聞社自体は大マスコミなどは2011年度まで売り上げを落としていますが、広告収入となると最近むしろ増えているのではないかと思われます。安部政権になって株価が上がっていますが、上場していないのでわからないんですが朝日読売などの大メディアは新聞離れの長期低落傾向の売上減少の中、株価が上がったら居ながらにして利益を出すわけで、結果として福島原発事故はメディア各社に限らず、多くの会社の儲けの原因になっているはずです。

 実体経済の上では原子力発電所の稼働停止や福島原発事故やそれより遥かに大きな東北地方の震災津波で多くの経済的損失があってそこからまだ日本は回復してないと僕は思うんですが、メディアの方ではにぎやかに活発に行動するチャンスであり、損害は無に等しく、情報を求める日本国民によって特需があったのではないでしょうか?

 そして、それに大きく寄与したのが武田や広瀬などのデマゴーグであり、一見学者としても見える小出裕章氏などの発言や三流新聞以下のデマ記事を書く記者に書かせた朝日新聞などでしょう。
 中川先生などは初期からずっと発言していますが、それを取り上げて記事にすると言う新聞があったんでしょうか。

 実は朝日新聞であっても科学記事欄には放射線リスクの評価について載せた事もあり、Q&A形式のQの発言では最後に、こういう事は早く知らせて欲しかったなどとふざけた事を書いています。それも初期の頃ですよ。
 科学者全員が物言わぬ様に見える様になったこの2年間半、意図的な確信犯的行動を取ったメディアの責任が大きく、いずれ断罪されねばならないと思いますが僕はこの2年間半は新聞すら読む気が失せましたよ。

 良くこのコメント欄に投稿した事なんですが、見出しで不安を煽って最後に科学者発言として「事故による放射能の影響は心配するほどではない」
 と言うパターンですが、見出しと最後の科学者のコメントのどっちを重要視するでしょうか?これをやり続けて読者を混乱させて、妊娠した女性は日本の西に逃げてしまうと言う社会不安を煽った責任は後世までその罪を問われなければならないと僕は思っています。

 その一方で良心的な科学者がフェードアウトしたかの様にメディアから姿を消してしまった様に見えたのは、実はそう言う内情があったのかと教えて貰って、本当に愕然としましたよ。なにも科学者間の世間にある様な話ではなく、日本社会における根絶が難しい病根がここにも顔を出したんだと言う思いです。

 僕はいつも素人として発言はしていますが、実はそれほど素人でもないかもしれません。この世の謎については物理学的知識で解き明かそうと言う事については非常に興味があり、自然科学の広くて浅い知識量については武田邦彦を遥かに凌駕しているだろうと思っていますが、こういう場でコメントを発する場合は一介の法学士としての肩書のみ持っている素人として発言しています。

 しかし、多くの間違いや不合理に気付くのはなんとなくおかしいと言う直感から始まるのが殆どです。
 大気圏内核実験で放射能障害と言う事で久保山愛吉さんが今でも犠牲者として象徴的存在にさせられている事について、何故彼一人がそうなのか?と言う違和感がありましたがビキニ環礁で暮らしていた人達の被害がいくら調べてもはっきりしない。

 ここでおかしいと思ったのは多くの反核団体がこれを未だにとりあげないと言う事実です。
 被害についてはアメリカ側からは出ていますがそれについては反核団体の評価は何も聞いてはいません。こんな例はいくらでも経験しています。

 その他にもLNТ仮説に基づいて、被害を論ずる事自体、僕はニセ科学だと思っています。この証明は小さな実験室で仮説として科学的に証明されるのは不可能と言うより不合理であり、証明は疫学的になされなければならないと思っていますが既に答えは出ており統計誤差の範囲とみなされたら僕はそれはゼロだと思っています。

 従って今回の原発事故の被害者は当初から誰もいないと考えるべきであり、避難時に数十人の施設の老人が死んだと言うのは法律上は介護士やボランティアたちの過失致死傷罪によるものだと僕は主張します。ただしそれを指示したもの達や政府の行動も裁かれるべきであり、原発事故関連死の中には生活保護を受けている人たちが取り残されて餓死したなら、ケースワーカーの職務怠慢で刑事上の罪を問われるべきだと思っています。

 いくら無知だとしてもそのために人を殺して許される事はないのです。

薄皮饅頭

郡山市「創業嘉永五年 柏屋」さんの薄皮饅頭をいただきました。昔懐かしい味わいで、美味しかったです。

福島へ旅行された方が買って来られ、それをお土産でいただいた方からのお裾分けでした。

嘉永五年は、黒船来航の1年前だそうです。
実直なお饅頭でした。

東京YMCAの郡山室内子どもプログラム

皆様お久しぶりです。

うちの子供たちは、東京YMCAのサッカー教室に通っているのですが、そこで、

「郡山室内子どもプログラム」
http://tokyo.ymca.or.jp/news/days.php?no=738

なるものを、活動実績として、壁に張り出していました。抜粋すると、


”震災に伴う原発事故により多大なる被害を受けた福島では、いまもなお子どもたちがのびのびと屋外で遊べない状況が続いていることに心を痛めます。福島の子どもたちに少しでもリフレッシュしてほしいと願い、この度東京YMCAでは、郡山市での「屋内子どもプログラム」を企画いたしました”


何でも、今年6月に開催されたようで。2011年ならともかく、今どき、郡山で室内プログラムなんて必要なのかな?客集まるのかな?

普通に、屋外で遊んだ方がいいと思うんだけどな・・・と思った次第です。

ほのぼのコメントにしようと思ったのに

ほのぼの系

皆さんもうご存知でしょうけど
早野龍五さんが照らしてくれた地図
早野龍五×糸井重里
http://www.1101.com/hayano/

ちょっと古い記事ですが松永和紀さんはさすが。
FOOCOM
米の放射性セシウム数値が示す農家の努力、科学者の献身 2013年1月25日
http://www.foocom.net/column/editor/8517/
日本の農家は立派に汚染を防ぎ関係者も科学的根拠となるデータを出している。私は、なんと言えばいいのだろう、私が頑張ったわけではないのに、誇りのようなものを感じるのだ。

以上を紹介して終わるつもりだったのに・・・

Manachan@柏さん
福島県人のイメージはもう固定してしまっているのですね。
支援しようと思うのならせめて福島県のHPには目を通して欲しいです。

あふらんさんのブログ
emo‏@hkemo18月24日
南相馬の夏祭りに共産党京都府委員会ボランティアメンバーが京都からしこたま米と野菜を持って当日住民の皆さんにお配りした件。京都のお菓子や宇治茶はいいけど何で米と野菜なん?その分お金で福島のお米と野菜や果物を買ってお渡しする方がいいと思う。そして福島の果物を京都でもっと広げようよ!

この方は抗議して下さったようです。

本日の激おこぷんぷん丸

宣伝になるのがとーーーても嫌だけれど。
福島原発事故 県民健康管理調査の闇 (岩波新書) [新書]
日野 行介 (著)

http://www.amazon.co.jp/dp/4004314429/

何故、岩波?やっぱり左寄りだから?

No title

ぞーきん猫さん
ぞーきん猫さんのお話、胸にジーンときながら読みました。
時間が解決してくれることもあるというのでしょうか、
解決には時間が必要なこともあるというのでしょうか、
最近いろいろなこと考えていました。
私へのメッセージ嬉しかったです。ありがとうございます。


さんご@さばとらさん
さっそく、さんご@さばとらさんと美味しいランチを食べて
露天風呂に入りながらいろいろなお話をすることイメージしてみました。
「 贅沢で美味しくて楽しい〜♪」
激おこぷんぷん丸も、ふたりで吹っ飛ばしましょう。
いつか現実でもご一緒したいと、楽しみにしています。


そして、信夫山ネコ様
コメントをありがとうございました。
私はこちらのブログに出逢えてとてもとても良かったと思っています。

たくさんたくさんありがとうございます!

No title

台風18号は日本全国に被害を起こしましたが、福島県ではいかがだったんでしょうか。

9月8日のの朝日新聞に地球温暖化の一つの表れとして極端な豪雨と少雨についてそのメカニズムについて正しく分かりやすく書いてありましたが、結構スペースをとってありますね

① 温暖化に伴う気温の上昇で、大気が抱えられている水蒸気量(飽和水蒸気量)は増える
② 海面水温も上昇し、蒸発量も増える。
③ 飽和水蒸気量の増え方が大きいため、雨の頻度は減る一方で、一回当たりの降雨量は激しくなる。また積乱雲も巨大化する。
④ 突発的な「ゲリラ豪雨」や雷、竜巻が増える恐れもある

 と言う事ですが、まるで台風18号について予言したかのようです。あの朝日新聞がですよ。地球温暖化で何が悪いのかと言う基本的な事が恐らく殆ど理解が浸透していないんでしょう。でもさすがに今年の夏は地球温暖化について考える人もそして肯定的にとらえる人も増えた事でしょう。池田信夫氏もいつの間にか肯定論者になっていて原子力発電を勧めるべきであると福島原発事故以降に発言しています。それまでは反原発、温暖化懐疑論者だったと思います。

 温室効果ガスはCО2の他に水蒸気もあげられます、CО2増加で蒸発する水蒸気以外に人為的な活動原因の水蒸気が人間活動によりさらに増えると考えられます。
 天然ガス、シェールガスは炭素が少なく水素が多いから二酸化炭素排出量が少なくなると、アメリカのオバマ大統領は理解していた様ですがところがどっこいシェールガスは石炭に比べたら炭素は少ないけど同じかロリー当たり水素分が多く、燃やせば水蒸気が当然多くなり、そして飽和水蒸気量も増えて温暖化は促進されると僕は考えます。

1、飽和水蒸気量が多いと言う事は大気が持つエネルギーが非常に多い事になります。これが今現在の人間活動の影響にどういう影響を与えるのか。まだはっきりした事は言えませんが飽和水蒸気量に達したら積乱雲と言う巨大な雲の塊を容易に作ると考えられます。その飽和水蒸気量が地球温暖化で増えて行くのは全地球的な気候変動だと思います
2、台風が巨大化する可能性が大きい。回数については一度来ると海水温度がさがり、大気と海水の間に起きるエネルギー交換が台風によって大気と海水かき混ぜられ温度差がなくなるから発生数は少なくなる。と言われていた様に思いますがいささか疑問ですね。海水面温度が高い海域が増えると当てはまらないのでは?

 さらに積乱雲が半端じゃない大きさに発達して、エネルギー交換がどの様に行われると言うと積乱雲からの上空で冷やされた下降気流(ダウンバースト)、と温かい地上は上空の方が冷たいので積乱雲に向かって上昇気流が起き積乱雲に水蒸気を供給するわけです。この現象は日本では6月から8月始めまで温かい湿った大気が太平洋上から日本本土まで張り出し、日本の北側からは冷たい空気が日本に来ると言ういわゆる梅雨と言う季節の時に発生して盛夏を迎えるまでに始まりと終わりに発生するのではないのかと僕は思っていましたが、台風18号はまるで予告したかの様に日本上陸前に豪雨、上陸してからもまだ来ないうちに竜巻を起こしていた様です。

 冷たい下降気流は温かい上昇気流を囲むように自然に空気の流れが出来ると上昇気流は範囲が小さくなって早く温かく軽い大気を上に送ろうとすると回転しながら上空の巨大積乱雲に向かって空気が上がる流れが竜巻ではないかと僕は理解していました。しかし台風は積乱雲の塊であり、部分的な強い上昇気流による突風竜巻も伴うとの事で、瞬間的に発生し、数百メートルの範囲で一軒屋を破壊したり車をひっくり返したり、凄い自然の猛威を見せつけますが、そもそも地球温暖化に因って増えて行くと思います。太平洋高気圧と言う飽和水蒸気量が以前より多くなっているポテンシャルの高い気団と、北からの冷たい気団とは日本付近でバッティングする機会が非常に多くなれば、日本で一軒屋に居住するリスクが非常に高まる恐れがあるのではないでしょうか。

 今度の台風18号の日本襲来について僕は少し考えを改めました。テレビ朝日を見たんですが、気候学者が台風18号のメカニズムを説明していましたが。

 地球温暖化の速度がそれほどでもなくても多大な人間活動に対する被害は考えていたよりも、日本と言う四方を海に囲まれている中緯度の島国では、ずっと大きいのではないだろうかと言う事です。すでに飽和水蒸気量が増えているため大気のなかの水蒸気量が以前に比べて増えている。と気候学者は言っています。また、海水温度の高温化が今年度は広い範囲で特に西日本の太平洋岸で起きていたため台風18号が太平洋の比較的高緯度で発生したという直接の原因は今年の猛暑が原因だとも言っています。そうであったら、今年度の地球温暖化による被害は、ゲリラ豪雨、熱中症、突風・竜巻などによる人的物的被害は物凄く多かった事になるはずです。

 そういう事態にもうさしかかっているのに日本は原発の稼働を停止し、高い燃料代を払って火力発電所を稼働させて新設すらもされるとも言われています。

 これはおかしいのではないでしょうか。日本全体が放射能に対する異常な狂気によって破滅の道を歩んでいるとしか言えないと僕は思います。温暖化は着実に進行しています。大洪水、干ばつによって人の移動が起きて世界ではいずれ地域紛争は起きますが、これを克服するための手段として唯一無二の原子力発電を十分に設置して稼働させている国は生き残るでしょうが、日本の場合は経済破綻を起こし国力の衰退を招き、GDPの低落により平均寿命の伸びが止まり場合によっては低下する事が後10年以内に起きそうな気がします。

 来年の異常気象はどうなるのか、心配です。せめて全原発を稼働させて、高い燃料代を払わずに済む様になって貰いたいと思います。反原発放射脳の人だって日本国民であり、これを支持する人だって多いでしょう。しかし長い時間をかけて放射能が一番怖いなどと言う妄想については絶対に克服して貰って、異常気象による犠牲者数を減らす事に日本国民は一丸となるべきではないでしょうか。これは何も日本の原発をもっと増やしたらすぐに解決すると言う事ではなくて、洪水が起きても耐えうるインフラ整備。猛暑を乗り切り熱中症の犠牲者数を減らすノウハウを確立する事などに燃料代三兆円を使ってでもやると言う意味です。まずは原発再稼働でしょう。

台風一過

ピーカンの青空が広がっております。

皆様はご無事だったでしょうか?
各地に被害があったようですが、被災された方にお見舞い申し上げます。

実はここのところbloomさんのブログに行ってたり、某掲示板にコメントしたりいろいろしていて、こちらはサボり気味でした(私的にはお久しぶり、の「おひ」位かな)。

>信夫山ネコ様
自主避難者に限らず、避難者の帰還問題に「分断、対立」の構図を作ることは不幸以外の何者でもないと思います。
(特に強制避難者の場合には)それぞれの希望に近い形での補償、救済が行われてほしいなぁ、って思います。

>はなかつみさん
せっかくですからねぇ、いろいろ楽しんだ方がいいですよ。
私も原発事故直後の数日間、避難してました。
結構悲壮感もって出ていったんですけど、数日で帰ってきちゃったんで、自分のなかではちょっとカッコ悪いな~、って気持ちはあったんですよね。「あん時の俺の決心、返せ」みたいな(笑)。
でも、その時の状況は誰にも言ってなかったんで(家族は知ってるけど、テヘぺろで誤魔化したです)、回りにはしれっと「念のために、ね」って言ってます(笑)。



一般論的に言えば、事故直後の状況は「事故の拡大」が懸念されてましたし、福島の人は数ヵ月位は「逃げる準備」しておいたんじゃないかな、と思います。(私も荷物まとめていました。下着なんかバッグをタンスがわりにしてましたよ)
その意味では「五十歩百歩」かな、っても思いますね。

>観潮楼さん
なるほど、大正力さん忘れてた。
大メディアのなかでは読売はバランスがいい、ってのは逆説的に「それだけ反原発の圧力がスゴかった」って気もしますね。

>さんご@さばとらさん
おトイレの問題は人間も大変でしたよ~。
うちでは風呂の残り湯を洗濯なんかに使う為に残しているんですが、お陰でだいぶ助かりました。
それでも足りなくなって、川から汲んできたりしましたけど。
(いざ、となったらネコちゃんのトイレ、人間が借りるって方法もあるみたいですよ)

>ぞーきん猫さん
人間の心って、いろんな形で危機に対応するようになっているんですね。
今の自分の状況に自信をもっていれば、その後の変化にも自信をもって対応できると思うんです。別に無理矢理理屈つけて肯定しなくても。
頑なに「屁理屈」にこだわる人って、自信が無いんだろうな…だから自分を認めてくれる人達から離れないように思います。

>bloomさん
ブログ、だいぶ落ち着いてきたようですね。
お仕事頑張ってください。

>ovalさん
室井佑月、NHKのトンデモ番組にも関わってたし、害が多いです。

>さや猫さん
朝日をネタとして読む人って、以外と多いかな、って思います。
(あとネコちゃんのケージに敷くため、とか)

>福島の隣の県在住さん
LNT仮説は「放射線防護」の為には有効だとは思うんですけど、「放射線は少量でも影響がある」って部分を拡大解釈する人は確かに多いですね。

>トーナスさん
薄皮饅頭をお褒めいただきありがとうございます。
「実直な味」…う~ん、いい表現。柏屋は喜びそう(笑)。
柏屋は「フルーツ饅頭」売り出してますけど、それはちょっと「冒険」しているかな~。

>Manachanさん
そうですね、私の回りにはあまりいませんが、「屋内運動場」をありがたいと思っている親御さんはまだいるみたいです。
(当地でも時々ニュースで出ますね)
まあ、放射線よりも「熱中症」対策って人も多いかな~、とは思いますが。

宇宙人コンテスト

ご無沙汰しています。

こんな記事を見つけました。以前、UFOの話をしたのを思い出し、流れを読まずにご紹介します。こういうイベントは好きです。

欲を言えば、風評を払拭とか言わずにしれっとやった方が格好良かったように思いますが、まだそうも行かないんでしょうね。

UFOの里 福島・飯野で12月に「宇宙人コンテスト」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130917-00010006-minyu-l07

IKAさん

朝日新聞は,見出しと内容が食い違うことが多いので(朝日に限ったことではないのですが),じっくり読んでネタにもします。だいたい大切なニュースはベタ記事で,手抜きな扱いになっていますね(中東問題等)。

好きなのは,いしいひさいちの「ののちゃん」でしょうか。

先日は,秋のアレルギー対策について,どこかの耳鼻咽喉科医師の話として,「食事と睡眠をとり,ストレスをためず,免疫を高めましょう」などと書かれていましたが,免疫を高めたら,たまったものではないのがアレルギーではないでしょうか。

朝日新聞は,茨城新聞より紙の枚数が多いので,ネコや柴ワンコのケージに敷くのにちょうどよいです。ネコのトイレの始末にも使えます。(臭いが強烈なので,新聞で幾重にも巻いてビニールの袋に入れる)

最近は,ネコじゃらしにもなってます(端っこがひらひらする時じゃれている)。

震災の時には,ネコトイレの砂と犬トイレのシーツはあったんですが,ちょうど日中暖かい日だったので,水入れの水が残り少なくなっていたので困りました。たまたまペットボトルの水があったので,それを犬ネコ用にして,自分はずっとコンビニで買ったお茶を飲んでいました。

犬トイレシーツ,ネコトイレ砂,どちらも活用しました。トイレの水が出なかったので。

知人は,ネコトイレの砂をビニール袋に入れて使ったらしいです。



最近,福島県のことではないのですが,自分のブログで「お前みたいな奴がいるから差別がなくならないんだ。」と,わけのわからない言いがかりをうけたので,ブログを閉じました。
いったい,何を言いたかったのかなあ,と思うのですが,世の中には,「単純にただ相手に嫌がらせをしたいだけ」 「ただ自分が目立つためになら何をしてもいい」という人も多いので,そういう人達が,復興や,風評被害の解決やらをはばんでいるのだろうか,と思います。

自分が参加しているパレスチナ難民支援のNGOの中心メンバーが,「パレスチナというとわからない人も,フクシマをたとえに出すと理解しやすい。」とメーリングリストに載せていたので,

「フクシマって,カタカナで書くのやめていただけませんか? 福島県の人がどう思うか,考えたことはありますか? パレスチナと対比するフクシマというのは,いったいどういう「フクシマ」なんですか? 」

と質問しておきました。

最近,仕事で,「花は咲く」の指導してます。サブだけど。

No title

>さんご@さばとらさま

うわっ、岩波、やっちまったか。
岩波新書は赤版になってから、変な本が多いです。
むかーし『世界』に中国の新疆ウイグル自治区のルポを書いたら、
「中国の少数民族問題を批判する記事は載せられない」と原稿を突っ返してきたんで、ああ、そういう出版社なのねと思って現在に至っています。

>boomboomさま

ネコさまのブログから飛べなくなったので、不思議に思っていたら、そんなことになっていたとは……。落ち着いて人の意見を聞いてみたら、世界はあなたを中心に回っているわけじゃなし、と言ってやりたい人が多いです。自分が正しければ、何をやってもいいと思っているのかしら。そういう人が毛沢東やポルポトみたいになるのに。

テロリズム

>IKAさん
特に朝・毎は部数合戦では読売に勝てるわけが無いwので
なおさら煽り上等、となるのでしょうね。

>さんご@さばとらさん
ああ、気付いてしまいましたか>日野某の本。
そのことを知って「出版という名のテロ行為」という言葉が浮かびました。


よく新聞、テレビの責任を問う人もいますが、
出版社もまた同罪ですね。
まして出版不況の中で干天の慈雨…外から見たらただの火事場泥棒…だったから、
後先考えずに突っ走ったんでしょう。
例え大ベストセラーは出ずとも、方々に残した傷は半端じゃあありません。
もっとも、干天の慈雨も焼け石に水でしょうし、
これから白旗をあげる社が出ても「はいはい自己責任自己責任」って言ってやりゃいいだけの話なんです。

ものすごく流れ断ち切りますが、、、

久し振りの書き込みがこんなんですいません。

来週日曜日、「ニセ科学追及」の急先鋒であり、過大に放射能の危険性を言う人たちと真っ向から戦っているキクマコこと菊池誠先生が福島市でライブ(!)を行ないます。
興味のある方はぜひおいでくだされば嬉しいです。
よろしくお願いします。
http://twipla.jp/events/61369

岩上・・・じゃなかった

岩波書店って、こんなのも出してました~

http://www.iwanami.co.jp/sekai/2012/04/directory.html

岩波ホール

東京・神田神保町にある岩波ホールではポーランドのアンジェイ・ワイダ作品を上映していたのですが。
http://blog.livedoor.jp/gogodango/archives/51780870.html

同じ岩波でも色々ということでしょう。 高野悦子さん亡き後どうなるか?ですね。

No title

IKA様
 ↑こうお呼びするといつも、イカサマという言葉が浮かんじゃっていつも物凄く心中では謝罪をしているんですよ。イカサンというのもなんかこう気に入らない買い物についてこいつはイカサンから止めるなどと僕は言っていたんだろうか?などと思ったりもしましたが変な事気にしちゃってごめんなさい。

 僕もbloomさんのブログのコメント欄を見ましたよ。ウンザリする手合いのラッシュですね。嫌に居丈高の人にbloomさんは穏やかに冷静に返答している様に見えましたが、あの人は本当は結構怒りっぽいから大変だったでしょうね。

 1年前にキクログで僕はLNТ仮説は非科学的であり、100ミリ以下の低線量被ばくでは健康被害、つまり晩発性の致死性のガンリスクは統計誤差に紛れたり他の要因に紛れてゼロリスクと評価するべきだ。

 放射性廃棄物なんか山の中にでも適当な穴にでも埋めたら良いなどと言ったら、キクログコメント欄の常連さんと孤立無援の大論争になっちゃって面白かったですよ。
 常連の中のオピニオンリーダー氏ともやりあったけどこいつはすぐに人を見下して偉そうな事を言っては喧嘩をするやつですけど、勉強はしているんでしょうけど論理性にはかける奴で、偉そうな事を言うから一発ガツンとやったら返答はよこさなくなったんです。

 ところがkikulogの地球温暖化懐疑論で僕の悪口をかいているんですよね。別な場所で僕が見ないだろうと思ったんでしょう。
 kikulogkコメント欄におけるkazu002というのが僕でして、
 「野呂美加さんと「チェルノブイリへのかけはし」についてもう少しだけ」
 と言うお題のコメント欄の真ん中辺から僕は発言しています。

 今はキクマコさんはツイッターで忙しいのかkikulogコメント欄は広告宣伝のコメントで埋まって投稿が不可能ですよ。でも見る事は出来ますから、お暇なら読んで。bloomさんも途中参加しています

 だなんてネコさんブログを掲示板にしたみたい。でも僕もネコ人間だからいいでしょ




『世界』

おはようございます、ってもうお昼か。

>ネコさま

『世界』にはアワプラのルポも載ってましたよ。大丈夫かこの雑誌。
しかし、『世界』はどのくらい出ているんでしょうかね。影響力は皆無だと思うんですが。
ちなみに『週刊金曜日』は2005年の時点で1万部です。同誌の上の連中から聞きました。業界のそのまた業界紙みたいな新聞でも3万部は出ているんですよ。昔懐かしい『朝日ジャーナル』が休刊した時の部数が4万部でした。週金は採算ラインが3万5千なので、とっくの昔から大赤字を垂れ流している状態です。なのに潰れないのは、怪しげな金が入ってるからだとささやかれています。って言う書き方は、週金に対する風評被害ですかね(笑)。

毎日新聞倒産への道

三橋貴明は私はあまり信頼していない芸能コメンテーターですが、彼のブログ記事で面白いものもあります。

毎日新聞はもはや新聞だけではビジネスモデルとしては成立しないところまで来ているようです。
財務体質は大手新聞社の中でも群を抜いて悪いようですから、売らんかなの報道姿勢に走るのでしょうね。


『毎日新聞倒産への道 その15』 -三橋貴明のブログ記事からー

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11126252184.html

No title

>QPさん
うはは、ユニークなイベントですね~、私もそういうのスキです。自分で参加はしませんが。
飯野の「ふれあいUFO館」って、(前も言いましたが)ビミョーなショボさが素敵なところですし(んで、何故か2階がお風呂だったりして)。
「正しいトンデモのあり方」を実践するイベントだと思います。

>boomboomさん
あ、そうでした。「ののちゃん」がありましたね~。
ただ、朝日等の全国紙は地元紙よりも「チラシが少ない」というデメリットは感じます。
週末なんか本紙よりもチラシの方が多い位で、ちょっと得した気分になりますね~。(意外とチラシ見るのスキです)

ブログ閉鎖、私も「アレッ?」と思ったクチですが、そんなことがありましたか…。
私も世の中「ただ相手を罵倒したいだけ」の人って意外と多いんだな~、って実感しています(そんな掲示板に最近コメントしてるんで…)。


ここで業務連絡

福太郎さ~ん、ちょっとこっちで息抜きしたらいかがですか~!



>さんご@さばとらさん
>さや猫さん
>観潮楼さん
>信夫山ネコ様

岩波ってこんな本も出しています。

http://www.iwanami.co.jp/cgi-bin/isearch?head=y&isbn=ISBN4-00-023878

これって、「チェルノブイリの死者は100万人以上」って話のもとネタですね。

一応、こんな書評も

http://list.jca.apc.org/public/cml/2013-April/023743.html

>やぁどさん
お久しぶりです。
「シークレットゲスト」ってやぁどさんとか…(いや、シークレットだから言えませんよね)

>笹団子さん
う~ん、岩波のスタンス、わかりにくいですね。
先の書評でも「編集部内で出版に異論がなかった」って言われたようですが…(自由にものが言える雰囲気がないのかも…)。
「科学」の編集部でも異論なかったのかな…。

>福島の隣の県在住さん
いえいえ、謝罪なんか思わないでくださいな。
実のところ、HNのもとになったペンネームからして「かなり胡散臭い」ものなので。
それに、議論になったとき、HNにケチつける人は大抵「イカサマだな」って言いますが「敬称つけてくれてありがとうございます」って言えますし。

だから気にしないでください。

No title

 僕は素直で単純なもんだから、汚染水処理に470億円も東電が使うのは嫌です。いずれ国が僕の少ない年金からとりあげた税金を使うなんて、本当にトホホと来るよ。

 東電は人民をなめとるんかい!と言いたくなるようなパンフも作って居たとは

 http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130228_08-j.pdf

 トリチウムなんてなんで高い金出して地上にためているんだ!そんなものセシウム137、ストロンチウム90も取り交ぜて太平洋に放出しろ!ともう既に言ったかもしれないけど、海全体が14ゼタベクレルのカリウム40を始めとする放射性物質で満たされているなら、太平洋は半分としても7ゼタベクレルじゃないの?

 原潜や核兵器その他の核廃棄物はすでに数テラベクレルが太平洋に廃棄されているとしてもほんの一時的に20億分の1増えた程度。それのさらに何千か何万分の1程度でしょう。

 原発4個くらいなんか事故ってしまったら放射能はだだもれで太平洋に流す。住民も避難禁止、新原発建設に着工を早め、稼働率も無駄な定期検査なんか見なおして60%から90%とアメリカ並みにして、

 その上消費税10%にあげて法人税を引き下げたら、株価も3万円台に一気になるんじゃないだろうか?
 僕の企業年金も元通りにしてほしいよ。

 昔の警察は強かったんだよ。素手の学生のデモ隊にこん棒をもろに頭にボコボコ殴りつけて何千人も殴り倒して蹴散らしたら女子学生が一人死んじゃった。テレビでは絶え間なく殴る音がボコボコと聞こえてきましたよ。ああいうのを放映して見せたら、普通の主婦が反原発デモに加わるなんてまずあり得ないでしょう。

 30年後の子供のガンなんて心配しているばやいじゃないわよとパートにでも行っていると思う。

 少し過激かな

No title

>IKAさま

あやや、このMLにPARCが参加しているということは、左派系の人が書いた書評ですよね。
これじゃ内ゲバですよ。
世も末ですな(笑)。

しかしPARCなんて、まだあるんですね、懐かしいです。
私が大学2年のとき、ここの自由学校に顔を出して、鎌田慧氏の話を聞いたことがあります。鎌田氏も若いころはいいルポ書いていたんですが、80年代終わりになると、何か迷走し始めましたね。
私は彼の『アジア絶望工場』を文庫で読んで、本当に絶望しました。鎌田氏に。
中国の「反精神汚染キャンペーン」に賛成して、立派な社会主義の文明を築き上げてほしい、なんて書いてるんですが、中国の言論弾圧に声援を送っていることに気づいてないんですから。それよりも、帰国してから、現代中国の研究者を30分ほど取材すりゃあ、キャンペーンの意味なんかすぐ分かるのにね。ああ、この人は、そういう裏付け取材をしない人なんだなあ、と思いました。
福島にも原発にも関係ない書き込みですみません。でも、鎌田氏は反原発デモの旗振り役をしているんでしたっけ。

あちゃー

>IKAさん
そんな本に5000円も出せる層は限られてますね。
反原発運動は小金持ちの暇つぶし、の証明かもしれません。

>ovalさん
ちなみに毎日新聞福島支局は『カローラⅡ』なんて遠の昔にお蔵いりした車をいまだに乗り回していますw
財政難の象徴というべき。
しかしまあ、先の戦争を煽った上に戦後は筆も折らずにのうのうとしてきたから、
倒れようが知ったこっちゃないですね。


残念なお知らせを一つ。
武田邦彦を増長させた装置として『さんまのホンマでっかTV』という番組がありますが、
今夜の放送に開沼博が出ていました。
しかも同じ長机に武田も…。
開沼君、仕事は選ぼうよ。

乙女さばとらの頃

岩波文庫はパラフィン紙のカバーがレトロで大人びて好きだった
んです。
乙女さばとらは反権力でちょっと左かかった私って賢げで何か良いな
と思っていました。ああ恥ずかしい。
お金も無いので新劇も見に行ったなぁ、有名俳優さんが団体で見られたので良かったです。観劇は完全にミーハーだったので、思想性の強い
劇の時ハタと気が付きだんだん足が遠のきました。

信夫山ネコ さん
あらまあ、名前を見ただけで蕁麻疹が。

QPさん
飯野は大好きな方が住んでおられたので、好きな町です。
大真面目にこういう事をするのって好きだな。

週刊文春は酷いな。
昔から新潮、文春2冊を毎週買っているのですが
震災後の文春は酷いです、もっとも以前から妊婦さんに
薪割をさせる産婦人科を有難がったり、「一杯のかけそば」を
ほめそやしたあたりから眉に唾を付けて読んでました。

中国食品の危険キャンペーンも本当か?と思っていたら
松永和紀さんの批判記事がありました。
“中国猛毒食品”のトリック(上) (2013年4月11日)
http://www.foocom.net/column/editor/8925/

“中国猛毒食品”のトリック(下) (2013年4月12日)
http://www.foocom.net/column/editor/8959/

さや猫 さん
文芸春秋社の手のひら返し、へぇーと思って読みました。
上杉某さんはまだ返されていないようです。

文芸春秋
ツイッター敗戦 わが懺悔録   上杉 隆

だめじゃん文芸春秋社。

やぁど さん
菊池誠先生によろしくお伝え下さい。
サイエンスカフェ行きたかったな。

No title

>QPさま
私のHNはかの地から、とらせていただきました。今回はエルバッキー型宇宙人(猫?)も注目してほしいです。


岩波書店は、あのサイコむ林の前職場ですからね、岩波文庫には結構面白いものがあるのに。

サイコむ林は、キクマコ先生に呪詛ばっかり吐いていると批判されていました。サイコむ林以上の呪詛の大家が、島薗センセイで。
http://togetter.com/li/562806
そうか、島薗センセイの呟きは呪詛なのか、と解釈すれば・・・そこにあるのは嫌悪感のみ。

ここは呪い返しするしかないな。
島薗センセイのレトリックを流用してと、センセイのレトリックのパターンは、ECRRやらバンダジェフスキーやらの破綻した理屈をグダグダ述べて、最後に「との観点から健康面への被害の可能性は否定できない」と呪詛を吐く。
ならば、「島薗センセイの吐いた呪詛で、精神面を病んで、自殺したりドラックに溺れる人物が発生する可能性を否定できない」なんてね。

あと上智大学が黒魔術師を雇っているのは、なんか変じゃない。

どの面下げて・・

ネコ様はじめ皆々様、こんにちは。

21日、県文化センターにガンダム妻が来るんだって。
もはやつける薬が無いです。

座談会「SNSをどう生かすか」

昨日、毎日ホールで開催された座談会
「SNSをどう生かすか」登壇者 早野龍五 江川紹子 小川一 司会 斗ヶ沢秀俊

ustで中継があったので見ることができました。
以下、簡単ですがまとめてみました。
(もし、間違えてたら訂正お願いします)

Q:ツイッターをどのように使ったか

江川
メディアが震災一色になったときに
その他の日本で今重要なことを発信しなくてはと思った。
また、ツイッターならではの出会いも。

早野
新聞に書かれていることをそのまま流すんじゃなくて
記事のモトを調べる。
科学者ですから。
だからツイートするための準備に時間をかけた。

Q:世の中がSNSで変わった点は?

早野
見ず知らずの人からいきなり怒鳴られたりするのは
普通の社会では経験できないことでした。
ぎすぎすしないように、「ほんわかした」部分を意識的に投入した。

Q:いいね!とリツイートを生かして何ができるか

江川
(長年飼っていた)ネコが相次いで死んだときに
知らない人から暖かいメッセージが寄せられた。
自分も誰かにできるのではと思った。
罵声をあびせる人もいれば、暖かい声をかける人もいる。

早野
自腹でやった給食検査に寄付を申し出てくれた人がいて
それから東大で寄付を受け付けたら千万単位のお金が集まった。
ツイッターで色々な元になる情報源を出していたが
黙ってその情報源をクリックした人が
リツイートする人の10倍いて、感動した。

Q:マスメディアとツイッターについて

早野
専門家の場外乱闘の場になったと言う人も(爆笑)
スーパーサイエンススクールもツイッターがきっかけになったし、中学生も含めた一般向けの講演をやりたいとつぶやいたら実現した。
江川さんと同じく、討論に適したメディアではない。一話完結向き。
そういう使い方で使い分ける。

江川
連投するとまとめてくれる人がいる。
ツイッターは長い文章や情報へつなげてくれるものでは。
以前はメディアがその場に出かけて取材したが
今や、その場にいる人が誰でも映像・情報を発信できる。
メディアはこれをもっと活用すべきでは。

Q:最後に、フォロアーに向けてのメッセージを

早野
こんなにたくさんの中毒の方が集まって(笑)
江川さんと最初のぷしゅ!やりたくてマイグラスを持ってきたんですよ。
(紙袋から布で包んだものを取り出して)
ほら、福島の手ぬぐいに包んで。(拍手)
早く飲みましょうよー。

江川
普段は見られないナマのお顔がうれしい。
アイコンしか知らない方で直接お会いするんのは初めての方も。
リアルな世界で会話するのはいいですね。

このあと、みなさんいそいそと飲み会の準備に。

いい雰囲気の中で、適切な言葉でさくさく語られるリズムが気持ちよかったです。

(どっかの相互取材とは大違いだぜ)





No title

みなさま、すみません。
自分で間違い訂正です。
座談会「SNSをどう生かすか」ではなく「どう活かすか」でした。

No title

>さや猫さん
ああ、あの書評にそんな背景があったとは。
自分の世代は左翼運動は衰退していたんで、基礎知識まるでないもんですから。
正直言えば、以前ヤブロコフ論文のこと調べてググっていたら出てきただけで、深い意味はなかったんです(笑)。

鎌田慧氏、時々東京新聞の「こちら特報部」でコラム載っかってた気がします。

>観潮楼さん
「カローラⅡ」!うはは、懐かしい。
兄弟車のターセル、コルサと合わせて「タコⅡ」って呼んでました。普通車のなかではいっちゃん安い車でしたね~。(私の世代はコレから車遍歴始めた人も多いかな?)

毎日新聞は確か本社売っぱらったんじゃなかったかなぁ。
スクープには定評もあったんですが。
むかーし、「電車のなかでも読みやすい段ぐみ」で売り出してたこともありました(←記憶アイマイ)。

>さんご@さばとらさん
「認めたくないものだな、自分自身の、若さゆえの過ちというものを…」
誰にだって若さゆえの過ちってありますからねぇ……。
歳くうとそれもひっくるめて「いい思いで」です。

「なにもかも、みな懐かしい」

>千貫森の宇宙人さん
エルバッキー、いましたいました。
最近の宇宙人は個性がないですからねぇ。
グレイタイプばっかで。
昔は「タコ型」から「緑の小人」「目を赤く光らせてフォンフォンいって飛んでくるなんか臭い」宇宙人といった個性的な面々いっぱいいたんですが。

千貫森の宇宙人さんはどういったタイプなんでしょう?

>組合長さん
21日はなんかイベントあるみたいですね。
妻ガンダムに限らずいろんな面々が来るみたいです。
(どうでもいいので、リンクはしない)

>北の国からさん
面白そうな座談会だったようですね~。
早野先生の「ほんわか」した部分は意識していたんですか~。
(そりゃそうだ)
それに救われた人はいっぱいいると思います。
(実は私も、内容理解できないときは雰囲気だけでも見ちゃうタイプなんで)

国会や記者会見で「泣く」よりも、よっぽどリスコミになっていますね。(泣いた人は恥じ入った方がいいと思う)

宣伝ばかりですみません

9/1に早野先生・宮崎先生をお迎えして開催した
公開講座「福島で日常を暮らすために」を9/23(月)未明1時45分~4時30分(22日深夜とも言いますが)で放送します。

時間も時間、長さも長さですのでリアルタイムでご覧ください、とは申しません。
録画して保存いただければ幸いです。

No title

 この地にいると原発事故なんてあったのか?と言う感じですが、それでも刈羽原発廃炉を要請を19人の市民グループがやったとNHK新潟でやっていました。

 どこにでもいるバイキンの様なものでしょう。刈羽村、柏崎市では福島原発事故後の首長選挙で原発容認が地元で圧倒的に支持されているんですよ。脱原発を言った候補は刈羽村村長選で泡沫的得票数で桁違いに不支持です。ちなみに共産党推薦だったか、共産党員だったかです。柏崎氏は容認派同士の戦いでした。

 廃炉というのは首都圏の電気代が既に値上がりしていても、これは刈羽原発が稼働すると言う前提があるんだそうです。従って世界最大の原発基地から1200万キロワット時の電力が来ないとすると、また料金値上げせざるを得ない。

 わが県は東北電力管内だから福島原発、新潟刈羽原発の稼働停止による火力発電所の高い燃料代による値上げはないものの東北電力からは値上げを要請されてどうなっているのかな。

 既に赤字になっているのも化石燃料代が高いから。
 
 しかし、東電は既に毎年2兆円余計に燃料費がかかっているとか。物凄い額ですね。電気代を払う人が1500万人だと13万3333円の余計な電気料金を払う事になる。
 そりゃ物価もあがりますよ。関電なんか原子力発電依存率が40%を超えていたんだから稼働停止や廃炉なんか言ったら暴動でも起きないんでしょうかね。
 
 そんな中、安部ちゃんは福島原発5号機6号機の廃炉を要請だとか、

 やっぱりへたれの弱い首相だったんだな。日本の製造業文化を無視してアニメや他のサブカルチャーだけで日本をもたせるなんて日本経済の破たんだよ。断固として再稼働させるべきです。原発のプラント毎の海外需要は増えて行くのになんちゅう迎合主義なんだ。かくれ民主党だったのか。再稼働までこぎつける事によって貴重なノウハウだって得られるはず。原発日本の亡国の首相になってしまったとは


 ええと、少し前に海洋の放射線量を14ゼタベクレルと書きましたが、つまり
 14,000,000,000,000,000,000,000ベクレルと言う事なんですが僕が海水中のカリウム40を12ベクレル/リットル、海水の量13億5千万k㎥として計算したら
 16,335,000,000,000,000,000ベクレル
 になりました。ゼロが三つたりません。エクサじゃないのかなと思うんですが著者の勘違いか誤訳なのか不明です。カリウム40だけで10数エクサベクレルと言う事にならないのかと思うんですが

 それでも凄い数字ですよ。事故後の初期に放射能の大放出があって3万から11万テラベクレル(ウィキペディア)だったと言うから仮に中間を取って7万テラベクレルだとすると

 上記の数を元にしたらその時の放射能が全部海に落ちたとしても1000,000分の4程度増えたと言う事になります。そんなの誤差の範囲というより、海水は化学兵器としては放射能を期待しても無理。当たり前か

 放射性廃棄物は深海に廃棄してしまえば地球から水がなくなる9億年後まで漏れるなどの心配はなさそうです。漏れても大丈夫。

No title

>IKAさま
そうですね、とりあえず「ウンモ星人」タイプという事で。

あ、あと「あはは星人」なんて不愉快なやつもいましたね、こいつは見かけたら、即シャドーへ迎撃依頼ですね、スカイ1が来るかな。


 

お月見だんごを買い忘れた

昨日今日と良いお月見をしました。

嬉しい系

健康に影響なし」 コープふくしまが食事の放射性物質検査
http://www.minpo.jp/news/detail/2013091910961
コープふくしまによると、23年度から続けている家庭の食事の放射性物質検査に関する論文が、英国の放射線防護分野の学術雑誌「ジャーナル・オブ・レディオロジカル・プロテクション」に掲載されることが決まった。年内発行の雑誌に載る予定。

論文になるのが嬉しいな。

須賀川市に匿名で1億円超の寄付 「博物館のために使って」(福島13/09/18)
http://www.fnn-news.com/localtime/fukushima/detail.html?id=FNNL00005396

偉いなあ、もし私に1億円あったとしてもとても寄付する気にはなれないもの。

これは、微妙。

日本航空、福島空港・ハワイのチャーター便運航へ(福島13/09/19
http://www.fnn-news.com/localtime/fukushima/shinsai/detail.html?id=FNNL00005409

存続希望の嘆願書に記名したんだけど、空しく撤退してしまった。
ハワイ行きたいぞ。

OSATOさんのブログ
聞きに行きたかったな。

日本脱カルト教会「被災地をねらうカルト!?」の公開講座を聞く
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/d05218be68cf00c7c3ce07017d2520c3


本日の激おこプンプン丸

本当に頭にきたので、ちょっと感情を言葉に出来ないのですが。

福島忌だとぉ!

特集ワイド:季語の力 黒田杏子さんに聞く

毎日新聞 2013年09月18日 東京夕刊
http://mainichi.jp/feature/news/20130918dde012040007000c.html

毎日新聞かよ。
お歳を召した方なので、過激な言葉は慎みますが、
被災地に心を寄せている自分は自己満足にすぎないと気付いて欲しいです。

おしどりマコと太郎くん

久々の書き込みです。
別件で色々辿っていて見つけました。内容としては前エントリーの方が良かったのですが、流れからこちらにコメントします。
おしどりマコさんと山本太郎さんの、ようつべ討論の文字お越しがありましたのでご紹介致します(既出だったらすみません)。↓
「<甲状腺がん・男女比>「28人のデータでカウントを間違えますか?」おしどりマコ8/21前半(内容書き出し)」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3220.html
「<白血球の分画>「いやいや、みんな丸ごと減ってるじゃないですか」おしどりマコ8/21後半(内容書き出し)」
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-3274.html

この二人が揃うと、何でもかんでも陰謀論に直結してしまうみたいですね。

それと、見た途端思わず憤慨ものを(ここで紹介するのに躊躇しましたが、フェイスブックの署名が異常とも思えたので敢えてご紹介します)。↓
http://blog.goo.ne.jp/mayumilehr/e/1171234fb32725a5f90b2d91777933cf

正直私は、オリンピックについては肯定的です(好きですから)。
安倍くんは世界に向かって約束しました。「復興した姿を見せる」と。
東京オリンピックのおかげで被災地復興が早まるのなら、批判するよりも逆に応援すべきではないかとも個人的には思います。
勿論、厳しい目で成り行きを見守るのは当然の事ですが。

さんご@さばとら さん、
ブログ紹介ありがとうございます。
被災地をダシにして儲けようとする輩は許せません。

No title

IKAさん>肉ちゃんの…そう!間違っていました。

Bloomさん>不快な思いをされたでしょうね。ネットでもリアルでも嫌な気持ちになることが沢山あります。面白く感じ取れるようになったのはここで話せるからなのです。
原発事故の事となると、福島の中からも嘘っぱちを語る人は、大勢います。
津波被害への関心というか、心遣いを私は忘れないで欲しいと思っています。

はなかつみさんへのネコさんのコメント…ネコさんは頭も良くてやっぱり心がありますね。みんなで美味しいもの、食べましょう。

千貫森の宇宙人さん>
ふふふ。あははははは星人さん。植木宏さん。
https://ja-jp.facebook.com/gogoueki?hc_location=timeline
この人が関わっている所を避けて通ればいいのですね。

訴訟…
この人、Twitterもごっそり削除したなぁ…と思っていたらBlogはいつもの調子だけど ttp://skazuyoshi.exblog.jp
https://www.facebook.com/kazuyoshi.satou.9
この人が関わっている所を避けて通ればいいのですね。

北の国からさん>書起しありがとうございます。

IKAさん>そうそう!!! 国会で泣かれた時には私だって東京の友人だってかなりの脊髄反射でしたよ。
だから早野先生とその周りの方の雰囲気というのでしょうか。
明るく。それでいてみんながプロで。何より気を遣った言葉までをも考えて下さる。とてもじゃないけれど真似出来る事ではないけれど、いい加減に行政も歩み寄ってくれないかな…。(無駄なお金を遣わないで)(甚だ遺憾です…ですまさないで)

メディアにはこの素敵なプロ根性はこれっぽっちもないですね。(やぁどさんは別ですよ〜〜〜)(録画させて頂きますよ〜)

No title

 池田信夫氏とは原発関係では意見が同じ事が良くあります。困っちゃうけどな

 http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51872382.html

 第二の管直人だって、omizoさんなら市中引き回しの上獄門張り付け石抱きコブラツイスト(本気の決め技で、いため技ではない奴)の刑を受けても致し方ないというでしょう。

 最後の
「ポピュリズムに依拠した「超法規的要請」が政治や経済を大混乱に陥れることは、民主党政権で日本人も十分体験したはずだ。菅直人氏は日本経済を破壊した僭主だったが、新潟県の泉田知事はそのミニチュア版だ。安倍首相は、こうした衆愚政治をまた始めようというのだろうか。」
 これは本当だと思います。日本だけじゃなくて韓国も一部ヨーロッパ諸国にも見られます。安部ちゃんは隠れ民主党員だったんじゃないだろうか?


そんな中で僕には極めての朗報がありました。
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2968276/11351383
http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2968276/11351383 その他

乾燥地帯での巨大地下滞水層の発見で海外ニュースでも大きく取り上げられましたが、アフリカ乾燥地帯にはもっと発見できないだろうかと思います。
 気になるのは牧畜をやって居る地帯だと言う事。農業に切り替えて家畜に余計に水を飲ませては貰いたくはないですね。

直接関係はないけれど

>IKAさん
かつて自動車評論家の徳大寺有恒氏が自著『間違いだらけのクルマ選び』で
「タコⅡ」を「歩くよりマシ、という価値しかない」と酷評したことを思い出しましたw
毎日はかつて新聞界でタブーとされた「ハラキリ(半分に折ったところで記事が上下に別れる)」をやってましたが、
気が付いたらやめてました。
今やっているのは民友か河北新報だったと記憶してます。


拾い物
ttp://book.asahi.com/reviews/reviewer/2013091500005.html
直接原発とは関係ないものの、それを匂わせるところがあったので紹介します。
まあ、糞朝日のことだから『原子力ムラ』を念頭に載せたんでしょうが、
こっちにすればむしろ反原発カルトの末路を暗示しているようにしか見えませんでしたw

反近代オカルトバカ

>OSATOさま

ブログ主の「アメリカの東海岸の小さな町で、米国人鍼灸師の夫…と暮らす」
→これを見ただけで、電波が飛んできますう。

No title

 今の放射能問題は全てLNТ仮説を土台としてコストも危険性も言われるんですが、それを年100ミリシーベルト以下は健康に影響はない閾値とするだけで殆どの問題はなくなるんですよ。

 例えLNТ仮説をとったにせよ、年100ミリシーベルト以下の被ばくでは発がんのリスク要因になるのは他の要因に紛れてしまう。
 どちらにせよ結果的には今回の原発事故でとった政策は福島県の震災関連死が異常に他の震災県に比べて多くなった直接の原因

 と言うのは当たり前なんですが、週刊新潮にシリーズものとして「御用学者と呼ばれて」と言うのがある事にやっと気が付きましたよ。朝日新聞にも広告が出ているはずだったけど、最近あんまり読んでいないから見逃していたんです。医者の待合室でそれを読んだ時は第6弾からで、中川先生も会談で出ていました。

 持って帰るわけにも行かないのでそこだけざっと読んだんですが、放射能の規制値など「世田谷の奥さん達が怖がって、福島に実際に住んでいる人たちを困らせている」
 だそうです。山本太郎も世田谷から出たんでしたっけ。

 今日は既に第7弾が載って居て朝日新聞の偏向報道で一方的に”収賄疑惑”を報道させられた二人の原子力の専門学者と東工大の澤田助教の3人の会談が載っていましたが、その気になればメディアも「御用学者」の言い分をちゃんと載せるべきだったんですよ。

 週刊新潮一社だけとは不平等ですよ。発言しない人もいたでしょうけどちゃんと発言する人もいるし、福島では一般人でも心配で怖がってばかりいる人が全員だとはとても思えない。2年半たっても190万人と大多数が住んで生活しているわけですから、その中には冷静にリスク評価した上で残っている人だって圧倒的に多いはず。

 サイレントマジョリティーの声も聞かずノイジーマイノリティーの言う事を大きく取り上げて、いかにも世論形成らしく仕上げていく、これは第6弾で誰かが指摘しています。こんな愚行をメディア、特に朝日新聞はこと原発問題に関してはやり続けていずれ社内でも責任問題だって起きるでしょう。

 福島の高校生は原発は絶対に必要なエネルギーととらえているんだそうです。そりゃそうでしょう。単純に考えてもすぐに答えの出る問題ですからね。

 第7弾で発言されている人の言い分もいちいちごもっともで、このコメント欄におけるみなさんも常日頃言っている事です。

 週刊誌は立ち読みで済ます事にしていましたが新潮のこのシリーズについては金を出して購入しましたがそれだけの価値はあります。
 ああ、そうだったのか、と思う事が本人達が語っています。読まれた方もいるんじゃないのかな。

 「事故を起こしたのは東電だが、復興途中の福島を苛めぬいているのが朝日新聞」
 と誰かと同じ事を言っているけど、福島県では朝日新聞不買運動でもした方が良いのかも。

No title

>福島の浜辺は地震で起きてしまいました 様
やつの周囲にいると、これの攻撃に巻き込まれます。
http://www.full-dreams.com/ufo/diver.html
今見ても、カッコいいですね。


あと何か忘れていたような気ががしていたのですが、思い出しましたこれ。
http://togetter.com/li/546237
放射脳がよく口走る、ウクライナ法やウクライナ基準ですが、ウクライナのナスビット・オレグ主任研究員・国家戦略研究所がこう言ったと。

「ウクライナ法律をまねてはならない。日本という国をめちゃくちゃに破壊したいなら、チェルノブイリ法をそのまま使えばいい。福島の被災者を助けるなら、別の法律を作らなければならない。」

連中がウクライナ基準云々言い始めたら、これでカウンターを食らわせましょう。

あとこのトゲッターで重要なのは、今中先生があのヤマトシジミの大瀧センセイを高く評価しているらしい事です。誰か今中先生にコンタクト可能な方には、かの論文が生物学者の間ではすごく評判が悪いことと、大瀧センセイの別の顔(ホメオパシー主義者)を知らせて欲しいですね、今中先生自身のためにも。

No title

トリチウム、
汚染水問題に絡んで、最近トリチウムなる核種が話題となってます。現在の放射線処理装置では除去が出来ないそうで、リッター当たり6万ベクレル以下まで希釈して海へ流すと聞きました。トリチウムがどんな核種なのか、判る範囲でご教示願いたいのですが。hikitam829拝。

トリチウム

青山氏のアンカーによると「トリチウムは、通常運転している世界の原発や核施設から、今も、放出されている」というものらしいですhttp://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1444.html

しかし、その処理装置は使い物にならないので、核種とったりするなら、そのまま薄めて流した方がいいとの意見もあります(コメント欄で聞いてみました)
http://blogs.yahoo.co.jp/igproj_fusion/17580148.html

どちらがよいかはわかりませんが、流すしかない、との見方かと思います。=流しても薄まって問題ない

それには地元漁業の方をはじめ、社会的コンセンサスというか、合意が問題だと思いますが、福島県内でそういう議論は始まっているのでしょうか。

また、できれば沿岸・近海でなく、領海内の遠いところ、本当は理想は公海(きくまこ先生はそれは無理だろうがと言っていた)が・・と思いますが、そこらへん何かご存じの方がおられましたら、教えてください。

民友ェ…

民友。
ここ数日連載が一面の左側に掲載も、
昨日のにはFGFの荒木田岳のコメントが…。
民友の記者にも日野某みたいなのがいるのか。

トリチウム

 諸外国ではそのまま海に放出しているんだそうです。福島ではアルプスの稼働が遅れて汚染水が溜まっているんですが、ある程度は想定内の様なものらしいと思われます。

 どうも東電はゼロベクレルを目指して果敢に原発事故処理を目指しているかの様です。

 不要な処理技術を新しく確立し、日本のあまりにも厳しすぎる規制の中での原発稼働で実績としてそのノウハウは原発輸出で優位に立てるとでも思っているんじゃないでしょうか。

 いずれそのコストは電気代として国民に跳ね返ってきます。

 トリチウムはほぼ無害、海に放出すれば、要するに水なんですから拡散のスピードは非常に速くてすぐに、もともと存在していた海水中のトリチウムの含有レベルと変わらない様になると考えられます。

 セシウム131、ストロンチウム90も事故直後の放出の大部分は太平洋にフォールアウトされたと思います。しかしながら数万テラベクレルの放射性物質はあっという間に拡散されて行ってもともとの海洋のもつ放射性物質のレベルを検出出来ないほど微増させていずれそれもなくなって本来の放射性物質の量で平衡して行くとしか僕は思えません。

 海に高レベルの放射性廃棄物を投げ捨てると言うのは、一番優れた処理技術で今は資源としてのウランは海水中に無尽蔵に近いほどある事もわかっているので、海水から取り出して海水に廃棄すると言うサイクルを確立出来たら、地上での核燃料サイクルも不要になるかも知れないと僕は思っています。

 事故直後のコウナゴのベクレル数がときどき高い数字が出たけど拡散する途中で一部の群れがベクレル数の高いところにいたのではと思います。
 しかし熱力学第2法則から数万テラベクレルの放射能は福島県沖にフォールアウトされたら、後は海洋中に拡散するだけではないかと思います。魚の体に取り込まれたとしても拡散の一形態でそれに生物学上半減期もあります。
 一部は海底に沈降したから拡散はしなくなったと考えられます。でも「水に対して水」を入れたら入れた水はかき回さなくても混じりあうでしょう。

 あの「汚染水」はそのまま飲んでも大丈夫。と石井孝明氏はどこかで言っていったと思いますが忘れてしまいました。

汚染水の新浄化装置「アルプス」って?

毎日新聞でも科学環境部が記事を書くとこうなります。社会部ってどんだけ煽ってんだか。

『トリチウムが出す放射線の一種「ベータ線」のエネルギーは非常に弱く皮膚を通過できないので、体の内部まで入っていきません。体内に取り込んでも、組織に蓄積せず、尿と一緒に排出されます。10日もすれば、最初に取り込んだ量に比べ半減します。肺や骨に蓄積して発がん性のあるプルトニウムやストロンチウムなどに比べ、健康影響が小さいとみられます。もし、アルプスで処理しても濃度が基準値(1立方センチ当たり60ベクレル)より高い場合には、希釈(きしゃく)して濃度を下げる方法などが考えられています』

 ―質問なるほドリ:汚染水の新浄化装置「アルプス」って?=回答・奥山智己 毎日新聞(科学環境部)

IKAさん!

どうもIKAさん、そして皆様、ご無沙汰しております。

先日(いつの先日だろうか、ってくらい遠い先日です)もお知らせしましたが、ある掲示板にて「放射脳退治」に勤しんでおりましたが、ホント疲れますね、一旦信じ込んでしまった「妄信」や体に染み込んだ「不安感」を払しょくするのは。

いくら「大丈夫だ」と言う私自身の2年半の「低放射線の福島生活」や「世界の高自然放射線地域」の「現実」を説明しても、絶対自分たちの思想(いや、妄想)は変えようとしませんものね。。

なのでここ半月ほどは趣味のツーリングに勤しんでおります。(笑)

さて、そう言えばその掲示板で「IKA」さんと言う名の投稿がここひと月ほど前からあり、ここのIKAさんと同じ名前だが偶然か?と様子見していたのですが、先日ここで「ここで業務連絡、福太郎さ~ん、ちょっとこっちで息抜きしたらいかがですか~! 」と言うIKAさんの投稿を見て、何だ、やはり同一人物だったのか~、ってようやく確信。

しかし、IKAさん、辛抱強いですよね、あの方との「攻防」(笑)。

こちらで「息抜きを」とのことですが、アチラはほどほどに、こちらを主にしましょうかね。

と言っても最近は趣味のツーリングに最適な季節になって、そちらで十分に息抜き、と言うか、楽しんでおりますから、ご心配無用ですよ。

IKAさんには「あの方」は珍しくと言っちゃ何ですが、気を遣っているようですね。
IKAさんの丁寧な書き方・説明がそうさせているのでしょうかね。

でも絶対、福島の現実(普通に暮らしているという現実)は認めたくないようですね。

そう言えば気になることがあるのですが、「世界の・・・」は、長年の経験で耐性が付いた(生き残った)ような事を言っているのですが、じゃ、そこに住んでいない人は絶対そこ(「世界の・・・」)に旅行とか取材とかでも行っちゃいけないし、ましてやそこの血統を受け継いでいない人は住んではいけないことになりますよね。

「耐性」がないんだから・・・。

そのように「耐性」で説明しようとすればいろいろな矛盾が出てきます。
「世田谷区の高放射線騒動」でも、かなりの人が数10年前(戦後から?)からと言う「短期間」での連続した被ばくになるわけだから、耐性が付くような期間ではないはずだが、「異常」があったという話は全く聞きませんでした。

宇宙飛行士なども「耐性」がついている人(たとえば「世界の・・・・」の子孫を選んだわけではないでしょうし(笑)。

つまり、私が言いたいことは、「世界の・・・」の人や現在の福島の人たちが平均的な自然放射線量よりも高い放射線(数倍から数10倍)を毎日被ばくしながらも「何でもない」のは、一部の特殊な人種だけが長年の間に「耐性」が付いたのではなくて、その程度の放射線量」であれば、もともと「すべての人」が持っている「耐性」によって影響がないだけ、という事です。

放射線による影響があるのは、一定の線量以上(今のところ100m㏜か)でわずかに出始める、という事でしょう。

No title

 週刊新潮8月29日号には山本太郎の後援会長に広瀬隆がなったと載ってましたね。いよいよ後援会もカルト化してきたようです。
 山本太郎当選は浅原彰晃当選に匹敵するものとして後世に伝えられて行かなければおかしい。太郎と連携を模索する社民、生活はマハーポーシャと取引がある別会社みたいなものだろうか。

 昔、僕の部下がマハーポーシャ製のパソコンを購入したけど圧倒的に安く、性能だってそんなに悪くはないどころか、要するに普通。マハーポーシャの社員である信徒のみなさんのノーギャラで働く献身的なゼロ人件費が超安値のパソコンを可能にさせたんです。売っているのは普通の電気屋さんだったらしい。購入した人物はオーム真理教も浅原彰晃も全然知りません。社長の顔写真が新聞紙二つ折りの枠いっぱいに同封されていたのにこれがオームの浅原だと僕が言ってもどういう人物か無知でしたね。

 その前号の新潮にはタバコを吸う山本太郎の写真が載っていましたけど、放射能の危険性を限りなくゼロにするべきであると言う一方で発がん性の証明されたタバコを喫煙するというのは明らかに矛盾です。記事はそんな事は全然書かれていませんでしたが


奥山智己 毎日新聞(科学環境部)様
 朝日新聞でも実際に取材に来る記者は放射脳でもない場合も結構あるらしいです。以前は事故による放射能リスクは良く読めば極めて小さい事がわかる様になっていましたが、一見ではいかにも大きな危険がある様に見えました。

 真面目に取材してもデスクに没にされてしまう。これが朝日カルチャーだと言う事だそうですが、新聞記者なら現場で真面目に取材して真摯に取り組めばおのずからマスゴミの非科学的な煽り記事に対しては例え科学関係でない社会部記者でも事実は明らかにわかるはずですよね。

 あの大岩ゆりも科学的事実を知っているんでしょうか?あまりにも不思議です。他社の事ですけど同じいわゆる新聞社ではそういうカルチャーの存在があるとしたらマスコミ全部マスゴミである事になりかねないと思います。

 しかしネコさんのコメント欄に 毎日新聞(科学環境部)奥山智己さんが投稿されるとは、初めてでしたっけ?

No title

震災前から「蔵王ミルクファーム」の牛乳を共同購入していたのですが、倒産してしまいました。宮城県に牧場があるのですが、もともとの客層が健康食志向の人たちだっただけに、震災後、注文が半減したのだそうです。
「ノンホモ牛乳」といって、脂肪分の均質化処理を行わない、自然に近い牛乳だったのですが、残念なことです。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130809/biz13080914370002-n1.htm


それと、震災後に「大地を守る会」の「福島と北関東の農家がんばろうセット」という野菜のセットを何度か取り寄せたのですが、ちょうどガレキ騒ぎのあった頃あたりから様子が変わってきました。
「がんばろうセット」は無くなりはしなかったものの、サイトの奥深く人目につかないところへ追いやられてしまいました。「これを売っていることが知れると信用に関わる」、とでもいわんばかりでした。

代わりに前面に出てきたのが、「子どもたちへの安心野菜セット」で、北海道と甲信越、愛知以西のものです。そして、福島県在住者からの注文と送付先が福島県になっているものについては、送料が無料です。

端的に言うと、放射脳寄りになりました。
それ以降、買わなくなりました。
https://store.daichi.or.jp/Top

No title

おひさしブリーフ(苦笑)。
なんとなく、コメントしてなかったIKAです。

ご返事遅れてしまった皆さん、申し訳ありませんでした。

ええと、トリチウムの話題がありましたね~。
icchouさんのブログ、紹介しときます。
http://icchou20.blog94.fc2.com/?no=440

>千貫森の宇宙人さん
ウンモ星人って事は、手紙魔ですかね。(笑)
で、乗り物には「王」のマーク入れないと。
Do UNMMO Do DoUNMMO UNMMO

怪しい奴にはインターセプターでスクランブルします!

>さんご@さばとらさん
「福島忌」ねぇ。ダメっすね、これ。
「死者を悼む」って意味でも「岩手や宮城は無視かい!」ですし、福島の原発被害って意味では「避難忌」になっちゃうような気がします。(それはそれで、岩手や宮城を完全無視ですが)

まとめ人のスタンスはちょっとわかりませんが、ツイッター界隈でもさんご@さばとらさんと同様の反応があったようです(それも少なからず)。

http://togetter.com/li/566451

>OSATOさん
風刺画については、某オニギリ医者がまとめ作っていますね。
http://togetter.com/li/563390

この人も、そのまわりで騒いでる人も、どんな社会生活送ってるんでしょうかねぇ。(普通こんなので喜んでいたら、確実に友達無くすでしょうから)

>福島の浜辺から(?)さん
地震大丈夫でした?
今思えば、多数のテレビカメラの前で「泣く」って、科学者として「匙投げた」って感じがしちゃいますね。淡々と、でも思いやりがこもっているお話って「専門家ができる最大のリスクマネジメント」って気がします。
そう言えば事故直後、キクマコ先生が「早野先生が慌ててから慌てればいい」って言ってたかな。
(そう言われちゃうと早野先生も簡単には慌てらんないですね)

>福島の隣の県在住さん
「石を抱いたままコブラツイスト」って、とっても痛そう…(でもどうやればいいんでしょう?…笑)。

>観潮楼さん
タコⅡって「無難」を絵に描いたようなクルマですからねぇ。
徳大寺センセはお嫌いでしょうね。

そうそう、ハラキリですよ、ハラキリ。
「満員電車でも読みやすい」って売り出してたんですけど、地方には満員電車なんてそうそう無いですし…。
販売店が伸びないから駅売り見越したのかな…いや、スポーツ紙とかタブロイドを敵にまわす方が恐ろしい気がする…。

>福太郎さん
ご返事遅れました(呼び出しておいて…ごめんなさい)。
はい、「某掲示板」に最近出没しているのは私です。

私の印象では、「某掲示板」の常連の多くは「原発やその被害について議論している」と言うより、「単に他人を罵倒して喜んでいる」タイプに見えます。
だって「ペトカウ効果」とか「活性酸素」とかキーワードに反応しないんですよ。普通こういったキーワードってアッチ側の人でも勉強してますし、もっと前面に出してくるもんですが、それもしないで「福島が危険と言わない」→「お前は放射能が安全だとと言っている」→「推進派のレッテル貼り(推進派はどんな罵倒をしても世間は見逃す)」→「後は話の検証もせずに罵倒だけ」ってパターンが多いように思えます。
(それは反対派、推進派それぞれ似たようなロジックを展開していますけど)
要するに、福島の現状や未来になんか興味は無くて、「反応vs推進」の立場でポジショントークをしているだけ、って感じがするんです。
だから「耐性」についても、ひとつだけそれっぽい根拠を見つけられればそれで済ませて、面倒な事はそれ以上しない、って感じですね。

あそこはある意味阿修羅以上に「不毛な」掲示板かもしれません。(最新のデマ情報すら仕入れている様子がないので、アチラ側のトレンドを知る役にはたたないです…そう言いつつコメント続けてますけどね…笑)

>トーナスさん
「大地を守る会」って、なんか微妙なポジションみたいですね。
児玉氏の講演会よくやってるみたいですし…(この微妙な人選がまた…)。

と思ったら、ちょっと前には肥田舜太郎翁の講演会やってました。
http://togetter.com/li/374134

…ダメかもしんない。

No title

日本とアメリカでさえも過剰な放射能恐怖症におびえて来るべき人類の危機に対して真面目に取り組む姿勢が疑わしいそうで、非常に絶望的に書かれているのがこれです。初期の頃の汚染水も直接飲んでも大丈夫なんだそうですが

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323410304579070472363568220.html?mod=wsj_share_tweet

 だけど台風一つで数千億円の被害が出たり、ゲリラ豪雨や猛暑に毎年悩ませられ、それが年々酷くなるようだったらいくら日本人が鈍感で忘れっぽくなっても原子力発電を推進せざるを得ないと思うんですがね。

 その前に原子力じゃないと経済が持たないと言う事になるかも知れない。

IKAさん
 石抱きとコブラツイストはお石さんと言う女性がコブラツイストをかけたら、と言う世にも恐ろしい拷問なんです。実は武士道満腹物語にて石井ひさいち氏によってお石さんの存在が報告されてます。身長2メートル半、体重300キロもあるかと思える様な女性です。

 鉱物の重い石を抱かせる程度なんかへっちゃらとうそぶく犯人も、「お石を抱け!」と言われてお石さんを見ただけで、ゲロします。その上彼女にコブラツイストをかけられたら、いくら痛くても逃れられず血ヘドを吐いて息絶えると言う、僕の想像を加えました。

 あ、ご存知でしたか、失礼、

No title

No title

>IKAさま
あそうだ、チャリに王マーク書き込まなくちゃ。

あと肥田翁ねえ、もういいかげんに95歳のご老体を講演会にひきずり回して、老人虐待するのはやめろよ、と放射脳の人たちには言いたい。



汚染水の処理については、
http://togetter.com/li/567464

政府としては、トリチウムの処理について、諸外国の例を引用しつつ、国民に説明しつつ、合意を形成することでしょうね。



ポジショントーク・・・

IKAさん 某掲示板でのやり取り、ご苦労様です。

>私の印象では、「某掲示板」の常連の多くは「原発やその被害について議論している」と言うより、「単に他人を罵倒して喜んでいる」タイプに見えます。

そのようですね。
福島の事などどうでもよく、議論に勝ちたいだけ、そのように感じます。

>それは反対派、推進派それぞれ似たようなロジックを展開していますけど

まさしく。
私はもともと原発「反対派」の側でしたが、実際に「避難」と言う現実(私自身は避難者の当事者ではありませんが)が、実は今まで考えていた反原発は「命を守るため」と言った机上の論理だけでは語りつくせない複雑な問題があることを知り、例えば何度も書いてきたような、避難と言う行為自体が却って命を削る事にもなるし、長期避難が「ふるさと消滅」の危機になるんだという事が、「反対派」の人にはまったく考慮せず(考慮できずに)にいることに、強い失望感を感じました。

それが結局私の原発に対する、と言うより「放射線」に対する考え方が変わるきっかけでもあったのですが。

>要するに、福島の現状や未来になんか興味は無くて、「反応vs推進」の立場でポジショントークをしているだけ、って感じがするんです。

御意です。

No title

 週刊朝日は以前広瀬隆の煽り駄文を連載していたんですが、今でも放射脳は新聞同様健在みたいですよ。

 10月4日増大号に「セシウム検査で判明した子供の体内被曝の深刻度」

 がお題の様ですが中身は結局は
 「セシウム検査で判明した子供の体内被曝は全く安全である」
と常総生協と週刊朝日編集部がそれぞれ食品のベクレル数を載せています。

 福島県の農業は天地返しやカリウム肥料を与えるなどしてセシウムの検出もゼロベクレルにほぼ農産物は近くなっている。
 しかし茨城、栃木、群馬、千葉は高いんだそうです。でも遥か規制値未満でしょう。
 危ないなんて言ったら、これら4県の農家の人達が怒るんじゃないんですかね。

 危ないと言う学者は矢ケ崎克馬だけ。武田邦彦になんで言って貰わなかったんだろう。
 トンデモ学者の知名度としてははるかに低いし、今でも震災後の子供の鼻血、下血は内部被ばくが原因だなんて言っているんです。

 他にも学者さんの言葉を載せていますが「危険」などとは言っていなくてサバ缶、サンマ一夜干しからセシウムが微量に検出される可能性について言っているだけ。

 本当は危険となど思ってないかも知れない。

 矢ケ崎克馬はWBCより、子供の尿検査をすすめて微量のセシウムでも長期に摂取すれば将来ガンになるなどと相変わらずのデタラメぶり。
 彼に同調する小出裕章氏も責任は大きいとおもうけど自分では根拠のある説を述べていない。狡猾なんですかね。ここでは名前が出てこないけど小出尊師、武田尊師に比べたら迫力はいまいち。デタラメぶりはすぐに普通の人でもわかるでしょう。こんなセンセイを名誉教授にしている琉球大学は一応国立大学ですよ。武田の中部大学とは違います。

 記事全体は曖昧なものでしょうが10マイクロシーベルトでガンリスクが上昇すると言っているとしか読めないから、明らかにデマ記事ですよ。福島イジメに留まらず近隣4県にまで手を出し始めたか?
 ライターは桐島瞬 取材された方の意図はかなり編集されている恐れもあります。常総生協はこの記事にどう思うのか聞いてみたいところです。

No title

>千貫森の宇宙人さん
うはは、自転車でよかった。
額に書いたらキン肉真弓ですがな。

>福太郎さん
まあ、某掲示板の方々は「レッテル貼り」が得意のようですからね。
後は論点そらしかな。グダグダやってるうちにいつの間にか全然違う話になっていたり…。
そもそも掲示板のシステムもあまりよくないようにも思います。
特定の人と話が進んでいるのに、ヨコから「もう済んだ話」を蒸し返されたりしますし(私もやりましたが)。

…まだしばらく続きそうです。

>福島の隣の県在住さん
矢ヶ崎克馬は一応物理学者みたいですが、「放射線の逆2乗」を(FGFと同じ)誤解していたり(零距離射撃で効果無限大、ってやつです)と、かなりダメダメですね。
大ブームに乗り遅れたお陰で「ボロ」が出にくかったのかなぁ、って思います。(さすがに武田のオッサンは賞味期限切れたのかも、ですね)

ちなみに琉球大学名誉教授には「ミスターEM」比嘉センセもおられます。准教授なら「ヤマトシジミ」大瀧丈二センセもいるし。(日本のミスカトニック大学ですな)

こんなん↓大学のサイトに載せんなよ

http://www.u-ryukyu.ac.jp/info/yamatoshizimi2012081501/



今日のネタ
オノデキタの犯罪的行為

http://togetter.com/li/568338

茨城県も大変ですね

http://togetter.com/li/568410

音楽クラスタの評価はどうか?

http://togetter.com/li/566949

No title

皆さん、ご無沙汰しております。個人的にこのところ多忙でして、また“なおみさんショック”もあって書き込むことが出来ませんでした。そもそも与太話しか出来ないってのもあるんですが。で、与太話です。お付き合いいただける方だけ、どうぞ。ネコさん、すみません。

>IKAさん

ジェフ音頭のギターなんて評価する以前の話で。聴く前から想像できるし、実際そのとおりで。で、こういうことを言うと「オマエが弾いてみろ」ってなるんだよね、やっぱり。弾いたっていいけど、ギターなんてジャンルも形態も色々あってちゃんと同じ土俵で比べなきゃ意味が無いし、私は何でも屋が売りだし・・・とか言ってると逃げた、言い訳だとか言われるだろうし。

私自身すごく下手なのは自覚してるし、下らんことしてる暇があったら練習しないと。でもジェフ音頭よりはマシって、そんなもん比べてどうする?下らんクダラン、そんなもん音楽と何の関係もない。



ずっと色々と嫌なことが多くて、どうにも愚痴りたくなるんです。ライヴでずっと碌な演奏ができなくて、なおみさんひょっとしたら隠れて観てて、ガッカリして嫌われちゃったかな~とか自意識過剰もいいとこだけど、そんなバカなこと考えだり。実際人を評価したり貶すのって楽だけれど、なら自分も戦わなくちゃ。そう思ってライヴのお誘いを断ったことが無いのですが音楽に没頭できる身分でもない、稽古不足を幕は待たない、ショウ・マスト・ゴー・オンでしてね。

23日は駅前2ヶ所で市民コンサートに出演して、全く違う2つのバンドで演奏したのだけれど、ロックバンドの方はキーボーディストがドタキャンして私は足でベースを弾きながらキーボードも兼務するという羽目に陥って。アコースティック・バンドの方はボサ・ノヴァが演りたいといった当の本人(歌い手)がドタキャンしたり。まあそんな状況で上手くいく方が奇跡だけれども、ステージに上る以上言い訳したって仕方ない。でも、自分だけではどうにもならない、バンドはやっぱり疲れるなあ。

帰宅して、『今日は一日プログレ三昧』の第三弾聴いて癒やされました(安積の白猫さん、今更ながら情報ありがとうございました)けれど、録音していたはずの前半部分がパソコンの不調で録音できてなくて何とも残念。プログラム見たら、前半でアレアやマウロ・パガーニやカーヴド・エアやフォルムラ・トレなんかもやってたのね。やった曲のCDは持ってたりするんだけど、やっぱり皆さんの反応とか、聞きたかったですよね。私、スイッチ入れたらいきなり加藤登紀子で・・・。でも、栗コーダ-、良かった。ピンク・フロイドとかジェントル・ジャイアント(の曲)なんか普通に感動的でした。



あと、どうでもいい話(ばっかりだ)なんですが、例のちだいの本、9月に出るって言ってたのに出ないんでどうしたのかと思ったら、また延期になったみたいですね(クリスマス・イヴに出すらしい。ゲロゲロ)。“おだちっぷり”が見苦しくて逆に時々確認してしまう(所謂ヲチでしょうか)んですが、ブログはひと月くらい更新してないし、ツイッターはまたも鍵かけてるみたいだし。おしどりに叱られてたみたいだし(なんか解りますよね、あんなのが近くにいたらいい加減鬱陶しいし)、落ち込んでるのかな?いっそ、もうずっと引っ込んでいて欲しいもんです。またすぐ異常なまでの躁状態で出てくるんでしょうけれど。



長々と本当にすみません。

No title

>IKAさま

いまどき空間線量計を魚にじか付けするバカがいるとは……。
それにしても藤倉さんは頑張っているなあ。
「××ばいいのに」は左翼系市民運動家の得意台詞ですね。
私の元知人の大学教員もよく使ってました。
最近では、日中関係を悪化させた石原前東京都知事のことを「××ばいいのに」って言ってました。
私も石原氏の政治家としての資質や主張に???なのですが、さすがに「××ばいいのに」とまでは思いません。
石原氏にも人権はあるわけであって(笑)。

逢隈さん♪

うははははは!
何をしょぼくれてんの~!!
笑いながら背中を叩いてあげます。

メンバーのドタキャン・どんなに大変なことでしょう。
お疲れ様でしたね。

私は一生懸命努力してる人のことを
陰から見て嫌ったりしませんよ。
みくびらないで欲しいな~(にやにや)。

同じ日本に・ましてや福島に住んでんだから
いつでも会えますよ。会いましょうよ。
そのへんうろうろしてますから。

栗コーダー・聴きたかったんだけど
やっぱりプログレなるもの・よくわからなくって・・・。

そうだ!
ネコがいろいろ食い止めるガチャガチャ!見つけましたよ!
一回で白猫さんゲットですよ(やった~)!

なんだかいい思い出。
できすぎでしょう(笑)。

アタシ引きが強いんだ(自慢)。
みなさん・年末宝くじ一緒に買いましょう♪

びっくりした~!!

ひょっとして私の変な呪文で目覚めさせてしまいました?

♪カンダ~~~~エストラタ~~~~アマント~ス・・・

また時々は目覚めてください。

No title

リスク過大評価の健康被害。と、いう事でしょうか。
脅しまくった連中、スルーするか全力で責任転嫁するかの二択でしょうね。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130924/bdy13092411300003-n1.htm

酪王カフェ美味しかった。

IKA さん
やっぱりね、「福島忌」ってとても嫌な言葉ですよね。
紹介して下さったtogetterを読んできました。
変な人もつぶやいてるかと思えば、コメント欄に早川センセイのアイコンが、血圧が上がるじゃないですか。
何だろうシレっとコメント書ける神経。


tate さん
脅しまくった連中、スルーするに10さばとら。
スルーすると言うよりも目に蓋にをするに100さばとら。

被りますが
MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130924/dst13092412060012-n1.htm
受診の子ども3200人全員「異常なし」 南相馬の内部被ばく検査


福島市の花見山公園園主の阿部一郎さんが、24日亡くなられたとニュースで見ました。
今年のお花見の時期にニュースで見てすごい人が居るんだとじーんときてたんです。
気負ったふうでも無く、淡々とやるべき事をやっているという態度を改めて見て、私も淡々と県や市町村の取り組みを紹介していこうと褌を締め直しました。(エッ?)



No title

先ほどのさんごはさんご@さばとらです。

No title

>一回で白猫さんゲットですよ(やった~)!
まもなく来る増援部隊には、シャムやロシアンブルーがいるそうですよ。


文芸春秋10月号に、上杉隆のツイッター敗北宣言が掲載されていました。ツイッターでデマを飛ばしまくって信用を失ったのがその原因、とは書いていませんでしたが。

 
上杉隆だけでなく、かつてのエースクラス放射脳は、なんとなく精彩を欠いているような。
そのかわりジェフ音頭みたいなのが目立っているような、放射脳はもしかすると世代交代の時期なのかな、だとしたらなんか小粒になっているような気もするけど。

ジェフェ音頭と比べるのも失礼すぎますが
http://www.youtube.com/watch?v=KnyKYDy6O8Y

渋すぎるかな
http://www.youtube.com/watch?v=537EttMblKs 










訂正します

訂正します

ジェフェ音頭→ジェフ音頭

若沖を見に来てくれました

東京から友達が若沖を見に来てくれました。
信夫山をバックにした美術館の姿に感動して、桜の季節にまた来たい、と言っていました。←花見山に行きたいらしいです。
当日はまたとない晴天で、猪苗代周りで来たものですから、時間切れで福島市の美味い物を食べることができず、これまた心残りでした。
また来ます、って。
今度こそ食いしん坊ツアーにするぞ、と誓いました。

若沖展には県外からも多くの方が来て下さり、良かったですよね。
あちらの方はそんな方々にも難癖つけるのでしょうかね?
地名もちゃんと書けないような人だぢに言わっちゃぐねぇない。
まったく、「おかまいねぐ」です。
move on with positive spirit です。

No title

最近某掲示板のコメントにエネルギー使いすぎて、コメント頻度が下がっているIKAです。

早速今日のネタ

http://togetter.com/li/569030

堀潤氏はまだまだですね~。
担当者、なんて特定出来そうなこと言わずに「某事情通」とか「業界関係者」って言っておけば「イエロージャーナリズム」っぽくなってよりヨイと思いまーす。

>逢隈さん
いやー、ド素人の「どや顔動画」なんて検証させてしまって申し訳ないです。
福島でだって「現実の嫌なこと」っていっぱいあるんですよね。
私だって毎日が愚痴のタネみたいなもんです。(大抵自分が原因なんで文句は言えないけど)
時々「嫌なことは全て放射能のせい」って言ってる方が幸せ(?)かも、なんて思ったりして(だって「悪いことを自分で解決しなくて済む」わけですし…でもそれを社会が受け入れる訳じゃないですから、結局ツケは自分でいつか払うんでしょうけどね)。

う~ん、もしかしたら逢隈さんは霊媒体質?

(私も召喚呪文を…エロイムエッサイム、エロイムエッサイム、エコエコアザラク←いや、悪魔呼んでどうする…笑)

>さや猫さん
石原さんに「××ばいいのに」は年齢的にシャレになりませんし…(←それを言っちゃぁ…)。

>霊界通信さん
んん~、呼び出すのになにか呪文があるのかなぁ。
それとも笛を渡されるとか、ピンチになるとコウモリさんが飛んでくるとか(←古すぎ)。

>tateさん
以前にもそんなウワサはありましたね。
「健康のためなら死んでもいい」を実践されてしまわないよう、願わずにはいられません。

>さんご@さばとらさん
あのまとめを作ったのは「早川グループ」のひとりですから。
もっとも最近はちょっと距離をおいているみたいですけど。
う~ん、アート関係の方って「自分の感情に正直」な人が多いかな、って思いますけど「自分を俯瞰する」事は苦手な人もまた多いのかなぁ、って思います。
アート関係でもできる人はできるんですが…。

>千貫森の宇宙人さん
そうですね~、オピニオンリーダーだった人はフェードアウトに入っている気がします。
武田のオッサンなんかは「意識して」でしょうし、その他の方々は「いいかげん飽きられた」感じもしますし。

まあ、「第二世代」はジェフみたいな「劣化バージョン」になってくるんでしょうかねぇ。

No title

http://www.gepr.org/ja/contents/20130924-02/

石井孝明氏が書いていますが文中にbloomさんに対する痛烈な批判が載っています。

 「ネット上で話題になった「科学者が放射能騒動に関わらなかった理由」という文章がある。医学系研究者らしいが、まとめれば「騒動とかかわらなくてよかった。何のメリットもない」という文章だ。上の財団と同じ理由で、開き直るその態度に私は不快感を抱いた。」

 と言う事ですが、僕は既に自分の感想文を書いていますが石井氏は恐らくbloomさんの個人のまとめとして放射能騒動に関わってはこれほどのデメリットを受けた、と言う心情について彼女自身の混乱と嘆きと、恐らくは研究者として限界非力さを自分に投げかけている、

 とは受け取らなかったんでしょう。

 bloomさんは実際には放射能騒動に巻き込まれて予想外の体験を既にされているわけですから、石井氏の批判は誤解があると思います。

 しかし、石井氏の文章全体は肯定出来るし、ほぼ全面的に賛成です。

 科学教育こそ大事であると二人とも言ってはいると思います。



 新潟県知事が東電?と会談するとか言うニュースがちらっと出ましたけど、それを受けて地元で一見、子供のために放射能は嫌だと言いそうな年代に見られる主婦二人が言うには

 ①雇用が大事だから…、(要するに早く再稼働希望なんでしょう)

 ②東電あっての町だから…

 一応安全である事は重要だと言うんですけど、福島原発事故後も原発のある町に住んでいる主婦は言う事が違うんだろうな。世田谷の奥さんとは大違い。
 全国の原発の町に聞いてみるべきでしょう

 それにしても、泉田のバカ、近年益々尊大な感じになって、偉そうな態度ですよ。当選時はそんな感じはなかった気がします。

室井佑月の陰謀論

まずは、ことの経緯をNHKの記事でおさらい。
―『原発事故の責任問わず 菅元首相ら全員不起訴』
http://d.hatena.ne.jp/portulaca198/20130909/1378715196

これが室井佑月にかかると陰謀論にかわる。
記事になった日がオリンピックの開催地決定の翌日だったというのは作為的なものがあったかもしれない。
とはいえ、反原発キャンペーンを張っている朝日や毎日がしつこくフォローすればよいだけのこと。

室井佑月は『福島原発告訴団は市民団体で、告訴・告発人数は1万4716人にのぼる。この告訴団は菅さんを訴えていないのに、ニュースの見出しが「菅元首相ら」となるのはたしかに変だ。おかしくないか?』と指摘する。

だが、福島原発告訴団とは別の団体に菅元首相は訴えれている。だから見出しは福島原発告訴団「等」としているし、行政の責任者である菅元首相が刑事責任を問えるかどうかが、ニュースバリューであった。むしろ菅元首相をはずしたらむしろニュースの改竄になりかねない。
室井佑月は情報リテラシーもないのだ。

マスコミは原発のニュースを伝えていないという印象操作をしようとしているのだろうと思うが、汚染水の問題や廃炉の問題はどうオリンピックと関係するのかは全く触れられことはない。

―室井佑月「菅元首相を人身御供に差し出したってこと?」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130925-00000002-sasahi-pol

楽天優勝おめでとう

人々が無条件に喜んでいる姿って幸せな気分になりますね。
楽天おめでとう。

週刊朝日は何処へ行く?
残念のオンパレード。
週刊朝日  2013年10月4日号
セシウム検査で判明した子どもの体内被曝の深刻度
http://dot.asahi.com/wa/2013092500046.html

ジャーナリストの桐島瞬氏
琉球大学名誉教授の矢ケ崎克馬氏が解説する。

パキスタンで地震が、心が痛みます。

パキスタン地震、死者330人に
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130925-OYT1T01617.htm?from=tw

出来ることって寄付する事しかないので、寄付してきます。

ここからは和み系

アップされました。
公開講座「福島で日常を暮らすために2」
http://www.youtube.com/watch?v=A1J3bm1g5wE&feature=youtu.be
http://www.youtube.com/watch?v=m-JTRUqs75E&feature=youtu.be

キクマコ先生も

「あの日からもずっと、福島・渡利で子育てしています」を読んでる。かもがわ出版はよい仕事をする。たぶん、岩波よりもずっとよい仕事をしている

安積の白猫さん
私が行った時も県外ナンバーの車が多かったです。

>地名もちゃんと書けないような人だぢに言わっちゃぐねぇない。
まったく、「おかまいねぐ」です。

御意でございます。

千貫森の宇宙人さん
>まもなく来る増援部隊には、シャムやロシアンブルーがいるそうですよ。

よし、ガチャガチャチェックします。

本日の真打ち

可愛い
これがアップル純正の“ネコ用カイロ”なのでございます…。
https://twitter.com/yakisoba/status/382776921055973376/photo/1




ここでは初の野球ネタ

>さんご@さばとらさん
30年来のライオンズファンである私には悔しい夜になりました。
それなりに泥水を飲んできた選手もいるんですが、
世代交代が進んだ…石井一久投手の引退が例…分だけ敵愾心がまだまだなのかと。
まずは3位を確保せねば。


>週刊朝日
新聞社系雑誌は青息吐息なんで必死…というのもいい加減陳腐になってきました。
まあ、戦争を煽っていたときの糞朝日もこんな調子だったのか、と想像。
そして筆も折らずにのうのうと生き延びてきた結果がこのザマかと!

No title

イエロー太のブログ

「およそ人間というのは、自分の失敗を更に更に認めたくないために、おぞましい話を更に膨らますことがよくわかります」

→超特大ブーメラン(笑)。自分で自分が何を書いているのか分からないのでしょうね。精神錯乱状態。「更に更に」という表現が、じわじわくる。

No title

>さや猫さん

ホント、じわじわ来ますねえ。初めは何てことないのに段々横隔膜が・・・いつの間にか声まで出ちゃって。性格悪いですね、私。

思い立って信仰の現場を覗いてみたんですが、コメント欄閉じちゃったんですね。向こうも色々大変ですね。でもそりゃそうだ、「逃げろ!」って言われた当事者にしてみりゃそれなりに本気になって調べますからね。未だに関東からさえ逃げろなんて、商圏拡げ過ぎ。欲張りすぎ。完全に戦略ミス。無理無理。

この辺の大物デマッターたちも、すっかり「終わったな」って感じで、それはそれで一抹の寂寥感もありますね。確実に違ったフェイズに入ってきた気がします。

大相撲秋場所

 幕下では希帆の海が初優勝。新潟県出身の関取が久しぶりに来場所後に実現するかもしれない。

 一部の相撲ファンなら知って居るかも。中越沖地震の時に被害を受けた原発村の刈羽村出身で、その時に7戦全勝だったけど決定戦で敗れて、今度は地震でなく自分が優勝して刈羽村を有名にさせたい。と言った力士です。地元には励ますためにチャンコ鍋を振舞いに行く力士団があって、彼もその一人として参加しました。

 三段目優勝者は天一と言うベテラン力士が自身で16年ぶり2度目の優勝、彼も新潟県で新潟市ですけど、新潟県人らしからぬ口の軽い人で、土俵上では気合いを全面的に出す人ですよ。多分ローカルニュースで話題になるでしょう。
先場所は福島出身の剛士が幕下優勝しているんです。筋肉質で体格もある19歳です。彼が横綱にならないとは限りません。結構有望なんじゃないかなと思います。今場所はちょっと跳ね返された様です。


 朝日新聞第二社会面では、原発再稼働に向けて動きがある事を憤りの声が上がっていると報じていますが、憤っているのは新潟県に避難している福島から来た人。
 どこに住んでいるのかわかりませんけど、いざ避難する時には豪雪地帯では道路がないかのように避難するのは無理だとか。
 新潟県の人に同じ思いはさせたくない、と言うけど世界一の原発基地近隣の住人は余計なお世話だと言うでしょう。安全に運転稼働させたらそれで済むんですから。

 柏崎市、刈羽村とも雪は降っても積りませんよ。豪雪地帯とはちょっと内陸に行かないとありません。福島県浜通りあたりの人には会津の豪雪地帯の事など何にも知らない人も多いんじゃないかな。

 さすがに地元では再稼働歓迎の声があるのを否定できずに一人だけ報じています。実際には多いはずですよ。

 避難した場所に原発があったら、それも廃炉にしろ、と言う事なんでしょう。それなら新潟県を出るべきですよ。新潟市だったら結構距離があります。

No title

ネットで拾った情報。
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1775901.html

住んでる人、鼻血出しまくりなんでしょうかね。

No title

>さんご@さばとら 様
援軍には、サバトラさんがいますよ。
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/auc-toysanta/diary/detail/201306280004


今週のアエラの記事にこんなのが、掲載されていました。
http://dot.asahi.com/news/domestic/2013092500036.html
これを書いたライターや、アエラの編集者はこの母親たちの行動を異常であるとか、不気味であると思わないのだろうか。だとしたら、アエラ自体、不気味な雑誌と思います。

週刊朝日は真正差別主義者

週刊朝日って社長が辞めた事態を引き起こしたのに学習しないのね。

週刊朝日による橋下徹特集記事問題

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%80%B1%E5%88%8A%E6%9C%9D%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E6%A9%8B%E4%B8%8B%E5%BE%B9%E7%89%B9%E9%9B%86%E8%A8%98%E4%BA%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C

朝日新聞社の第三者機関「報道と人権委員会」は見解をまとめ、橋下市長に報告・謝罪した[11]。また同日、神徳英雄朝日新聞出版社長の引責辞任が発表された

これだって、相手が橋下市長だけだったら、小さいお詫び記事で済ませたと思うのですよね。


観潮楼 さん
ライオンズファンですか。
ライオンズといえばいしいひさいちさんの広岡監督ですね。
パリーグでは西本監督、仰木監督時代の近鉄を地味ーに応援してました。
悲劇的なんです。


さや猫さん
怖い物見たさで行ってきました気持ち悪いブログですね。
ああー、蕁麻疹が。
三十代の男性って現実の世界に居る人なんでしょうか?

千貫森の宇宙人さん
ありがとうございます。うちには色々いるので、全部欲しいぞ。
大人買いしちゃおっかな。(ガチャガチャの大人買いってどうすれば?)

アエラってアレで朝日ですもの、何書いたって驚きゃしません。
鼻先でへっ!ですよ。

No title

公正性はブルジョワ新聞(古い表現で恐縮です、元左翼なもんで)最後の砦なのに、朝日は新聞本体であれ雑誌であれ、それをかなぐり捨てるような編集をしてますね。公正性を信じているからこそ、人は赤旗や聖教新聞は(信者以外は)取らないわけで。朝日は商売としてもつたないことをやっていると思いますよ。大森事件や西山事件で、部数をがくっと落として倒産した毎日新聞の後を追っているみたい。

No title

 ライオンズの監督と言えば三原監督でしょう。

 水爆打線とも言われた打線は1番切り込み隊長高倉、2番豊田、3番中西、4番大下、5番関口、打率は全部ベストテン内でフル稼働

 小学生の時ラジオで中西のホームランを聞いた時、打った!痛烈な当たり!入った!ホームラン!
 とわずか2、3秒でしたよ。それが有名な低空ホームランの一つだったんでしょう。ショートがジャンプしたとか言う話もあるし、160メートルのホームランはピッチャーが球の焦げている様な匂いがしたとか言う話もあります。

 中西太さんは体は大きくても柔軟で運動神経も良く、打撃フォームは体重移動が前方にむかってスムーズでかつスイング速度がいまだに日本一だそうで、振り回す音がすごかったそうです。守備も華麗で余裕があり、引退後しばらくしてソフトボールの余興試合ではダッシュも鋭く、片手のキャッチングで走ったまま取って投げると言う現役選手も顔負けのプレーでした

 王選手以降は飛ぶボールになっていて、それだったらフトシさんだったら60本jは行くと豊田選手が言っていましたよ

 ピッチャー稲尾は速球は多分ツウシームで滅茶苦茶速いわけではなかったらしい。しかしフォームが安定して、投球後の立ち直りが素早く、コントロールが抜群。スライダーを武器に「全く打たれない投手」であるともいわれましたよ。

 みんな全盛期が短かったけどこのメンバーで交代もしないで130試合を何年か戦ったせいなんでしょう。仰木監督もメンバーでときどきホームランを打っていたと思います。

No title

 新潟県知事は「陰謀論」の他に、強迫観念があるらしくて遺書まで書いているんだそうです。

 地球温暖化を否定するクソブログですが岩上がインタビューをしていたんですね。それを紹介しています。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-942.html

見た人もいるのかもしれないけど偉そうな態度に似合わず、消される事を心配しているなど最低の知事だったんですね。
 池田信夫も尊大な態度に呆れていましたが、第2の横山ノックなんじゃないだろうか?早くヤメレといいたいですて。

 IPCC地球温暖化の第5次報告書を出しましたが温暖化原因は「人の活動」だと言う可能性が極めて高い、とまた一歩強い表現で指摘したと朝日新聞に載せていました。

 前は「90%は人為的なもの」と朝日が報道していたけど、今回は「95%が人為的なもの」と言う報告になると既に出ていたから特に驚くに値しませんが、じゃあ、CО2を出すエネルギーの代替案について朝日新聞が原子力発電を否定するのは無責任極まりない。

 再生可能エネルギーはほぼ永久機関説と同じレベルのものだと、ドイツの先例が明らかにしていて、高い料金に国民は不平を高めていますよ。ドイツは品質の良くない石炭は豊富にあって他国民が死んでもいざとなればそれを使って、今稼働している原発だって止めずに口だけ脱原発を言って、いずれは新規原発を建設するでしょう。

 日本でも太陽光発電では補助金を貰って建設も使用もしないと言う産業界には続々と出てくるのではないかと思われます。そういう手があるんだとわかれば誰だって真似しますよ。

 これからも世界全体で化石燃料を使うのは今のままでは減りそうもない。第2、第3の中国の様な国は続々と出てきて自国で化石燃料の資源があればまずそれを使うでしょう。イラクが火力発電所を建設して電力需要を増やすのに文句など言えますか?イランの様な人口大国で石油も豊富な国には原子力の方が安い上に地球温暖化の防止にもなるとアメリカでさえ頭を下げてお願いするべきでしょう。

 自民党が言うベストミックス論でもだめ。電力は全て原子力で自動車も全て電気自動車にすると世界にいわなけりゃ。

 既に大気中に400ppmあるCО2を減らすには新たな大森林地帯を作るのが一番。拡大しつつあるサハラ砂漠の南下を食い止めて森林地帯をベルト状に作ると言う運動があるんだそうですが、さらに北上するには淡水を供給すれば可能だと思います。北アフリカ沿岸国が淡水生産に火力発電所ではなくて原子力発電所を使用しなければ意味はない。そうなる様に世界が動かないと本当にIPCCの言うとおりになってしまう恐れがあると思います。

 翻って朝日新聞は考えをまとめろよ、と言いたいですね。
  地球温暖化
  原子力発電

 どっちも嫌だとか言えない事くらいわからないのかよ。ですよ。

噴飯もの

最近の報道で「噴飯もの」という言葉は、「おかしくて吹き出してしまうこと」の意味のようですが、自分自身ずっと「腹立たしいこと」の意味で使っていました。
アエラの9月30日号「まるで隠れキリシタン? 放射能『楽観派』と闘う母親たち」の記事は、読んでみると本当の意味の「噴飯もの」に思われます。
日常の食品での放射能被曝を気にし過ぎて子どもを束縛する母親。当人に取っては深刻なのかも知れませんが、失礼ながら端から見ると滑稽に見えてしまいます。
アエラがそんな母親の心境を「隠れキリシタン」に例えて同情しているのもアエラらしいです。
http://dot.asahi.com/news/domestic/2013092500036.html

だめだこりゃ

>さんご@さばとらさん
西本さんはどうしても悲運の名将、ととらえがちですが
彼の情熱があったからこそあの2球団がプロ野球界で輝きを放っただろうし、
パ・リーグが魅力あるリーグとして発展したのだと思います。


さて新聞では仙台であった「マスコミ倫理懇談会」の記事が今週載ってました。
こんだけデマ吐きに荷担して倫理もへったくれもない、と思いましたが
地元紙代表の発言にその思いを強くしました。
「避難民は現実の重さから取材拒否が増えている」(民友・渡辺哲也記者)
「地元民と避難民の対立は相互理解を」(民報・鞍田炎報道部長)
それは貴様らの筆が口を重くしているからだろ?
避難民への嫌がらせなど、騒ぎたいがために吠えているDQNの声が大きいからと疑ったことはないのか。
もう正義上戸も大概にしようって。
もう被害者面で訴える局面は過ぎたぞ。

No title

>さんご@さばとらさま

30代の男性の存在は怪しいと私は見ています。イエロー太はもう検証の仕様もないことばかり書いてんだもの。それにしても彼の文章はひどいなあ。ブログに上げる前にきちんと読み返しているとは思えん。日テレのデスクをやっていたとは、にわかには信じがたいレベルです。上杉隆と同じで経歴詐称していたりして。福島原発事故や放射能のことを全く知らない人が、彼のブログを読めば、それだけで怪しい人だと分かるレベルですもの。

No title

イエロー太のブログのページ末尾に添えたらピッタリの文言に気づきました。

 ※これは広告です

No title

>逢隈さま

まさに広告ですね。でもバンダの講演のDVD、予約が思わしくなくて、焦ってるみたいですよ(笑)。

じゅもんがちがいます

AERAの「隠れ~」のお話、ツイッターでの反応がまとめられていますね。

http://togetter.com/li/569785

う~ん、この記事に関しては(まとめ冒頭にもありますけど)
onodekitaのツイート

>2013年9月27日 - 7:41pm
onodekita
まるで隠れキリシタン?放射能「楽観派」と闘う母親たち 〈AERA〉-朝日新聞出版|dot.(ドット) dot.asahi.com/news/domestic/… バカにした記事のように思える。

2013年9月27日 - 7:41pm

が実は秀逸な感想(ナイスなツッコミでも可)なのでは、と思います。
(まさに噴飯ものですね)

そのonodekitaの大ボケ炸裂

http://togetter.com/li/569757



以下雑談
ライオンズ、さすがに三原監督の頃は伝説ですね~。
せいぜい「喫煙具」とか「ゴルフ場、リゾート経営」の頃からしか知りまへんです。

お好きな人も多いかと思いますので。

http://togetter.com/li/570006



ああ、呪文が思い付かない。
「テクマクマヤコン」は変身だしな~。
「マハリ~クマハ~リタヤンパラヤンヤンヤン~」って唄ってどうする。
う~ん、う~ん、そうだ、ドラクエ系があるな~。でも随分やっていないからな~。ええと…たしか…ぱるぷんて!(いや、ちが…?)

No title

しばらくネット環境の悪いところにいたら、完全に自分のブログにおいて行かれたです~。皆さんありがとうございます。懐かしい方々が書いてくれていて、うれしいです。

付属小近くのセブンイレブンで、「酪王カフェパン?」とか言うのが売っていたので、買ってみました。美味しかったですが、元の酪王の味をちゃんと認識していないので同じかどうかわからなかった。

No title

IKAさん、早速ツイッターのまとめ見ました。アエラの記事はボロクソですね。最新号の週刊朝日の原発事故関連記事といい、最近朝日系の劣化が酷いですね。

ナマ放射脳

放射能コワイコワイ病の女性には、何度も接したことがありましたが、図らずもつい最近、働き盛りの男性放射脳さん(デマ拡散義勇兵タイプ)のお話を伺う機会がありました。

かなり極端な感情に走るタイプで、一方的に脈絡なく話すことがお好きなようです。
以下のようなお話でした。

・ 福島の子どもに西日本で「保養」してもらう活動をしているNPOを手伝ったことがある。移住された家族も二組あり、引っ越しを手伝った。子供は鼻血を出していて、お母さんは、甲状腺が腫れていた。
・ 日本のマスコミは、現実に起きているこういう問題についてまったく報じない。
・ 義捐金活動も最初のうちだけで、今はまったく忘れ去られている。
・ 交通費を募金してもらい、宮城へ復興のボランティアに行こうかと思っている。


こういう人と放射能の健康への影響について議論するのは、時間の無駄だと思っていますので、反駁したいとは思いませんでした。
 ただ、自分の意見を以下のとおり述べました。


・ 福島の食べ物を取り寄せてよく食べる。福島の野菜を食べるかどうかは個人の自由であるが、自分のスタンスは、農家の方が作っているものなら何でも食べるし、仮にロボットがつくっているのであれば食べない。
・ 震災後に「福島のものは、工業製品であっても危険がある」と発言する学者がいたが、工場には屋根も壁もある。精密機械なら、塵埃も管理されているところで製造する。こういう「福島=危険」的な誇大妄想が、差別を生んでいる。
・ 福島ナンバーの車が石を投げつけられたり、福島からの転校生がいじめられたりしているが、放射能に対して過剰な反応をする人たち(またその子ども)の一部が、こうしたいじめをしている。避難を呼びかけながら、避難者を差別する。
・ 交通費を募金で賄い、3連休を利用して週末ボランティアをするくらいだったら、その募金をそのまま被災地へ送ったほうが効率がいい。
・ 義捐金も必要だが、だんだん集まらなくなってくるのは世の常。経済活動の中で、福島への支援を継続していく手法にシフトしていく時期にきている。
 

放射「脳」汚染は、根が深いですね。 

No title

>IKAさん

とりあえずこれでw

ゆうていみやおうきむこうほりいゆうじとりやまあきら
ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

No title

>ぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺぺ

『ぺ』の回数が多すぎて、どこまで呪文を唱えたかわからなくなってしまいました。

しまった

プログレ三昧聴きき逃した~。

AERAがareaに見えてしまいました。

そしてなぜかこの人 ttp://twitter.com/yd871
ニュートロルスです。

逢隈さん、つぼに嵌りました

観潮楼さん
「江夏の21球」ですもの。

>「地元民と避難民の対立は相互理解を」

相互理解もへったくれも何だか知らないうちに闘われてしまっている私達にどうしろと?

マスコミって「対策を考えて欲しいものです」ってあなた任せにすればいいのだから
気楽で良いなと思ってしまう。


さや猫さん
>日テレのデスク
じぇじぇじぇ。


逢隈さん
※これは広告です
あーははははっ、ああ苦しい。

No title

>「マハリ~クマハ~リタヤンパラヤンヤンヤン~」って唄ってどうする。

 上の娘はこういうのに興味を示したな。

 僕よりかなり下の連中が髪の毛の寝ぐせがつくと、サリパパになっちゃったよーん、と言った頃は魔法使いサリーちゃんのパパのヘアスタイルの事を言っていたとはわかりましたよ。

 コメットさんの大場久美子は何年も前に何の役だったかテレビに出て来たけど、スナックのママさんなんか、似あいそうでしたね

 コメットさんの魔法の杖の呪文は全然記憶にないけど

1 テクマクマヤコンテクマクマヤコン ○○になあれ
2 ラミパスラミパスルルルルルー

 魔女っ子めぐちゃんなんて見た覚えもないのに
 何故か覚えているんだな。とくに2番目。はっきりと若い女が娘ぶった、いや少女ぶった声でしたよ。魔女っ子アニメの呪文集のサイトがあったんです。

 あのコメットさんの杖、バトンですけど上に星がついているのをおもちゃ屋で買ってきたら、すごく喜んじゃって、本当にあのバトンで何かが起きると思ったらしいところがすごく可愛かったですよ

 2番目の娘はそういうのに興味はないようで、小学2年生のときにはビデオ録画をやっていて、まつかとひろしの釣りなんとかとタイトルなんかラベルに小学2年生の字体で書いていたな。あれは録画をすると言う事自体が不思議で興味があったんでしょうね。

 まつかとひろしとは松方弘樹の事ですよ

 もう本人たちはすっかり忘れているんでしょう
 
 ナオミさんとかboomboomさんとかは買ってもらって喜んでいたんじゃないだろか

 エコエコアザラシ(本当はエコエコアザラク)なんて僕自身が少年週刊誌漫画を読んでいた頃の事じゃないの?馬頭星雲がどうとか、であれ一発で消えたと思います。

 呪いの言葉ね

 経絡秘孔を突いた、お前は既に死んでいる、

 なんて完全にそうでしょう。それを言って初めて敵の体が爆発するんですからね。
 僕は実は30過ぎまで週刊少年漫画を読みふけって週刊新潮だって読んでいたんですよ。

 ああ!そうだ、初代コメットさんの九重佑三子って本当はポップスの歌手で夫もそう。僕とほぼ同じですよ。ヘイヘイ、ポーラ、ヘイ、ポールと仲良く歌っていましたよ。ま、僕の話の殆どはみなさん知らないでしょうけどね。
 確か、九重親方と彼女を紹介するギャグ中の親方は千代の山をさしていたと思います、現北の富士さんの親方です。

IKAさん
 水爆打線がレジェンドとか言われる様になっているんですね。あの2番豊田、3番中西は日本プロ野球史上最強の2番3番で首位打者、ホームラン王、打点王を2番や3番打者で独占した年もあるくらいの2番3番コンビだったなんて知らないんでしょうね。僕が子供の頃だもんなあ。

 豊田さんは解説者と言うより文筆の方で後に活躍して、今は名前を見るのは無くなったけど訃報は当分先だと思います。
 栄光の西鉄ライオンズで最初に亡くなったと言うのが一番若い稲尾和久投手だとは…ですよ。日本野球史上最高の投手とは、あの金やんを抑えて断然稲尾をあげる人が多かったです。

 ジャリン子チエの番外編で、九州に流れた後の小鉄が対決する地元のやくざネコの親分が西鉄ライオンズファンで、小鉄が当時のメンバーを語ると喜んでいたけど、息子にカズヒサ、とフトシがいてカズヒサのハガネのブーメランで額を三日月形に切られた小鉄はそれ以降月ノ輪の雷蔵と言う名で有名になるとは
 カズヒサのキャラは稲尾さんとはだいぶ違いますね

 ところで東京で放射能を気にするママは環境ホルモンは心配じゃないんだろうか?息子のチンチンがいつの間にか女性のあれに性転換したら怖い事ですよ。子宮卵巣までそうなれば良いけどそうはいかない。気性は男のままだと悲劇です。
 どっちも気にする方がアホなんでしょうけど

No title

>IKAさま
思わず、カンサスのベストCD買ってしまいました。

呪文といったらこれ、
http://www.youtube.com/watch?v=5OoihTVlcUY
Focusで邦題、悪魔の呪文です。


例のアエラの記事は、タイトル等のつけ方から見て、放射脳ママへの支援のつもりだったんだろうけど、結果的に向こう側からはバカにされたとの印象を受けたわけね。彼女たちの行動が異常だから、しかたないかな。

No title

>千貫森の宇宙人さん

>思わず、カンサスのベストCD買ってしまいました。

KANSASってプログレの割に曲がコンパクトでキャッチーだったりするので、ベストアルバムでも結構普通に聴けちゃうんですよね。他のプログレ系だと中々こうは行かない(代表曲が長大すぎて)。

ところで、これ知ってました?
http://www.amazon.co.jp/Original-Album-Classics-Kansas/dp/B001P5VT7M/ref=ntt_mus_ep_dpi_2
初期5枚組BOXセット、何と¥ 2,274、シャレにならんですよね。このシリーズ、他のバンドも気になるのばっかりなんですが、何ともいい時代というか、しかし一方で有難みが薄れてしまいそうな・・・。



>ネコさん

私ニュー・トロルス大好きで、去年来日公演観に行けなかったんだけど、観に行った友達(別にN.T.のファンじゃなくて、プーを目当てに行ったらしい)がお土産にTシャツを買ってきてくれたんです。それを着て近所を歩いてたら、
「あ、ニュー・トロルス!」
って気づいた人がいて、私も驚いたもので
「知ってるんですか?(馬鹿な質問だ)」
と聞いたら
「大好き!」
って。福島にもこんな人いるんだなーって、それも失礼な話だけれども、ちょっと嬉しくなりました。ひょっとしてあの人だったりして。しかしネコさんも相当ですよね。



>さんご@さばとらさん

お気に召していただけたようで良かったです。ネ、あの感じってアレですよね。ちょっと変な日本語なんかも含めて。

『不健康通信』
こんなに沢山のお便りが届いています!
東京都ナントカさん(仮名)30歳
「夜中に足がつります」

・・・みたいな。

No title

>逢隈さん

いやいやAERAがareaに見えるようでは(実はコレ気に入ってます。どっちも左翼系だし)、ワタシなんぞまだまだ。

しかしキクマコ先生、boomboomさん、宇宙人さん・・・プログレ系は騙されてないですね~。確か四人囃子の佐久間正英さんも、ツイッターでいいこと言ってました。

「陰謀説」なんてプログレっぽいのですが、試しに「プログレ 反原発」でググッたら、皆無に近かった。

No title

>信夫山ネコ様
酪王カフェオレ、確か高速のSAあたりではクッキーなんかも売っていた気がします。
(でも酪王って、EMの支援企業だったりするんですが)

>うるしねまきさん
AERAの記事、アチラの人が見てもイタい記事みたいですね。
(そんな思いしてまで、なんで福島にいるの?みたいな感覚があるのかも)

>トーナスさん
私もリアルの会話ではいちいち議論なんかしないで、「頷けるとこだけに頷く」って感じですかね~。
まあ、「積極的にいろんな人と話す機会がある人」って、いい意味で情報が豊富でバランスが良いような感じがするので、極端に「これはスルー出来ないな~」って事は無いんですけどね。
(人と話す機会があっても、情報を取り込む能力に欠けているとか、一方的に話だけする人はやっぱダメですが)

>福島の医師さん
あははは、ありましたね~。
さては「じゅもんがちがいます」に泣かされたクチですか。
私は「じゅもん」入力画面で流れる音楽が、未だに頭でグルグル回るときがあります。

>ovalさん
「とりやまあきら」の残り文字を全部「ぺ」にすればOKだったと思います。



そう言えば「上上下下左右左右BA」ってのもありましたな。



>福島の隣の県在住さん
コメットさんは元祖魔法少女ものですよね。
エコエコアザラクは当初「魔太郎がくる」みたいな「黒魔術による復讐譚」だったんですが、後半ギャグ色が強くなって来ちゃいましたねぇ。
古賀新一はポスト楳図かずおかと思いましたが、今は見ないなぁ。

豊田さんとか中西さんとかは「プロ野球ニュース(佐々木さんキャスターの頃の)」の解説者でした。

じゃりん子チエ、大好きなマンガです。
大阪ではアニメ版が未だにヘビロテだとか…。

>千貫森の宇宙人さん
AERAは「誉め殺し」ならぬ「同情殺し」でも狙ってんですかねぇ。

>逢隈さん
「夜中にあしがつる」…どっちかと言うとオカルトっぽいネタなんですけどね~。
「頭痛がすると地震がくる」東海アマといい勝負なような…。

残念

>さんご@さばとらさん
ちなみにセ・リーグはカープファン…県営あづま球場で初めて生でみたのが同球団だった…ですが、
江夏投手がカープの一員と知ったのはかなり後でした。
リアルタイムで知っていたのは日ハムのストッパー時代でした。
にしても、カープのプレーオフ進出は嬉しかったものの、
漢・前田智徳の引退宣言は本当に本当に残念。

日野記者その後

岩波から本を出して、一部の人から絶賛されている日野記者ですが
今度はビデオニュースです。

www.videonews.com/on-demand/641650/002963.php

ビデオニュースドットコムは以前から偏っているなーと思っていたので
日野記者登場はさもありなん。という感じです。

そしてビデオニュースドットコムには元民友記者の藍原寛子という人の専用コーナーがあって
www.videonews.com/fukushima/
向こうの方へ重きを置いていることがはっきりしてます。
その中で特にひどいのが現在は(何故か)削除されている記事です。

kimbara.hatenablog.com/entry/2012/12/05/205144
藍原寛子レポート「誰のための放射線測定なのか モニタリングポストの『誤表示』問題とその対応」

取材したジャーナリストの藍原寛子氏は「モニタリングポストは車も人もほとんど通らない場所に設置され、測定データの表示パネルも見えにくい方向に付いている。誰のためのモニタリングポストなのか。誤表示を認めず改修が遅れたことも問題。そもそもこれらのモニタリングポストは、現地の住民のためではなく、霞が関や永田町のためのものではないのか」と断ずる。

一体どこの福島の話をしているんでしょう。

藍原さんって

藍原さんってせっかく「福島出身」なのに、「ジャーナリスト=権力批判しなければならないっ!」ってドグマで思考停止しちゃった、残念な人に見えます。「霞が関、永田町」っていう「用語」にリアリティが感じられない。福島ではそんな言葉は使われない。大体この人クリス・バズビーについて回ってなかったっけ?

この人がもし「こっち側」ならば、フクシマじゃない本当の福島の中に入って行けるだろうから、誰にもマネできない真実の報道でジャーナリストとして「名を上げる」ことができるでしょうけどね~。あの「詩人」みたいなところで止まっていますね~。フクシマじゃない福島が見えていない。変化が見えていない。もうバズビーのダマシは通用しない。残念でした。せいぜい「風評加害者」にならないように気を付けてくださいね~、ってところです。

いずれ必ず、こっちに風が吹きます。こっち側に賭ける「ジャーナリスト」はだ~れだ?

No title

>逢隈さま
1枚、約¥450ですか、ソフト・マシーンやマハビシュヌ・オーケストラもありますね。¥3000のおこずかいで、何を買うか悩んでいた頃を思うと感慨深いものがありますね。


>信夫山ネコさま
プログレは、より深く、さらに深く、もっと深く、と言う感じですから、単純に反原発には乗れないと思います。


>IKAさま
AERAの深謀遠慮、常人には理解できません。


そういえば岩波、今度は牧野センセイ(あのアイコンがミイラの中身みたいな天文学者の人)の本を出版するそうな。
http://togetter.com/li/570848
もしかすると、近い将来、岩波ラストスタンドが見られるかも知れない。

No title

>七さん
>信夫山ネコ様

ええと、たぶん、この藍原寛子氏って私知っています。
と言ってもずっと前ですが(子どもの頃)。
当時からとっても優秀な子でした。
私なんかと比べものにならないくらい。

なんでこんなになっちゃったんでしょう。

ちなみに「モニタリングポスト」と「リアルタイム線量計」がごっちゃになっている感じしますね、この人のはなし。
私の感覚ではモニタリングポストにはディスプレイが付いていない(小さな液晶表示のみ)タイプが多いような気がしますし、リアルタイム線量計の場合、設置は公園や学校、幼稚園等「子どもの集まる場所」に置かれていることが多く、たぶん「ディスプレイは設置先の利用者によく見えるように置かれている」のではないかと思っていたんですが…。

昔は逆立ちしても勝てなかった位優秀な人でしたが、この件に関してはちょっと自信持っちゃった(笑)。

No title

>七さま
>ネコさま
>IKAさま

藍原寛子なんて、今はじめて知りました。
医療ジャーナリストなのにバズビーとつるんじゃだめでしょうに。
ブログをざっと読んだら、本田シビックが出てあわわ(「反骨のジャーナリスト」なんだって、ぷっ)、
ナルシスト辺見庸が出てあわわ。
もう読めません。
一日も早く脱会してくださいね、と祈るしか。

皆さん守備範囲が広いな

観潮楼さん
ここ10年程はコマーシャルが鬱陶しく野球中継を見なくなってしまいました。父が巨人ファンだったもので、子供時代は毎日野球中継を見せられていました。だから何か古臭い話でごめんなさい。

カープと言えば、山本、衣笠、半身の古葉監督ですね。(もう何時の話だ、まんまいしいひさいちさんの世界ですね)
川口投手がカッコよかったですね,一番カープのユニフォームが似合っていたと思います。

千貫森の宇宙人さん
>アイコンがミイラの中身みたいな天文学者の人
うぷぷぷ、言葉のチョイス上手ですね、私もガンバロー。

このおセンセイも宗教のおセンセイもヌルヌルと気持ち悪いやり取り
をされてますよね、togetterは読めるので、人より遅れて怒っています。


県のマスコミには、こういった活動を折に触れて一回だけでなく報道して欲しいと思います。(報道されていたらごめんなさい)

福島第一原子力発電所事故後の福島県川俣町
における近畿大学原子力研究所の支援活動
近畿大学原子力研究所 講師 若林 源一郎

http://www.keea.or.jp/rdp/kkweb/kankyoukanri41/kankyou41-5.pdf

No title

>さんご@さばとら 様
楽しんでいただいて、なによりです。


もうひとつ、大笑いを。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2800Q_Y3A920C1CC0000/
AERAスタッフの倫理感はこの程度なのね。

No title

>IKAさん

そうですねぇ、
「じゅもんがちがいます」は軽いトラウマではないかとw


念のために2組とったのに両方とも「ちがいます」だったり、
メモったノートをかーちゃんに捨てられそうになったり
色々ありましたね(遠い目)

3でやっと解放されたかと思ったら
今度は「おきのどくですが・・・」の恐怖にさらされるハメに・・・

それはさておき、ついった上でこんなん見つけました。

pic.twitter.com/nABKDxpzMw

こういうのを吐露しちゃうのも出てきたんですねえ
まぁ、ガンダムあたりもこんな心境ではないかと思われ。

No title

千貫森の宇宙人 さん
このおじさんの仕出かした事のショボさといい年齢といい哀愁が漂いますね。
直ぐに「ごめんなさい」すればこんな大事にならなかったと思うのですよ。
きっと大朝日のプライドが邪魔して、感じ悪かったんでしょう。
自業自得じゃ。


福島の医師@出張中さん
呪文はメモ用紙に書くと行方不明になるので、ノート取ってました。
どんだけ前に戻された事か。
ゲーム機の上をネコに歩かれて「あれー」となった事も。

こんな物が。
ドラクエ】ドラクエ風階段マット
https://twitter.com/byokan/status/384561956973068288/photo/1
ポチしようかな・・・悩むなー。

批判とも思っていませんが気力が萎えました

「科学者が放射能騒動に関わらなかった理由」を批判した石井孝明さんの記事に対して icchou さんが逆批判記事を書いて下さっています。
icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-452.html

私はあの記事は人並みの読解力がある人の文章とは思えないので、批判とも感じていません。

ああいう記事を書く人はまず演出したい自分があって、科学的な情報も他人の努力も、私が真剣に書いた記事も自分を良く見せるためのネタとして歪めて引用しているんですよね。
twitter も「大物と主張が似ているオレ」アピールが不愉快です。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66610962.html

ブログ炎上とそれに伴う脅迫、それを読めずに家族の情報も同じ場所に置いていた自分の浅はかさにはかなり凹んでいますが、石井さんの演出に利用された事がトドメとなって、ブログの運営について見直すことにしました。

考えがまとまったらまた報告に来ます。

この世に「絶対安全なもの」はない、それは自然食品にも・・・?

面白いサイトを見つけました。

http://togetter.com/li/571778

>食品とは、これまでの経験から食べても直ちに有害な影響が出ないことが分かっているだけの「未知の化学物質のかたまり」である。食品添加物や残留農薬とは違い、食品そのものは安全性が確認された上で食べているわけではない。

>普段から食用として食べているものの中には大量に摂取すれば有毒な物質が一定量含まれている。普通は大して問題にならないが、天然物は安全という間違った認識により適切なリスク管理を怠ったための食中毒事件は決して少なくはない。

>アクリルアミドは工業用でよく知られた化合物だが、デンプンとアミノ酸を含む食品を加熱すると生じることが明らかとなり、日常的に相当量を食品から摂っていることが分かったのだ。食生活のかなりの部分に含まれ、「できる限り摂らない」という対応は不可能だし、健全な食生活にとって不適切だ。

石井さんのあの記事は残念でしたね

初コメントの者です。

 反・反原発同士の内ゲバとも言えるような、もっとも避けるべき種類の記事であったと思います。石井さんの反・反原発記事は毎度楽しみにしているクチで、今後もそのつもりですが、あの記事は頂けないと私も思いました。
 学者とジャーナリストの違いと言いましょうか。あるいは震災以降、放射能(脳)問題に関わり続けたことで、石井さんはこの種の話題には苛立ちが先に立ってしまうのかもしれませんね。今後、一種、日垣隆化してしまわないか一抹の不安を覚えます。
 Bloomさんについての言及部分は、Bloomさんのブログを他のエントリーも含めきちんと読んでいれば明らかに事実誤認と分かるはずですが、先立つtwitter祭りの空気でバイアスがかかったのでしょうか。公的な手続きに踏みきれば上杉某の名誉毀損裁判と違って記事訂正を勝ち取れるレベルだと思えます。もっとも、ジャーナリストはそれをネタに更に記事を書くこともできるでしょうが、科学者が裁判の報告書を書いても論文にも教科書にもなりませんし。放射能騒動に巻き込まれるのと同等のロスと言えてしまいますね。この辺の差はジャーナリストと科学者の認識と行動の違いに影響していそうに感じます。それだけでもないのでしょうが。
 それよりBloomさんが常々述べておられるように、自分の研究や学生指導の方が正に本分なのでしょうね。現役大学教員は反原発村の自由な名誉教授や助教、作家達のようには広報活動できなくて当然です。

 若干失礼ながら、Bloomさんのブログについてはネコさんのブログのリンクから読みに行った最初の一瞬、私は何やら上からっぽい正論が目につく文体だなという印象を持ったのは事実です。が、読んでゆくとそれに足るだけのことをご自身に真摯に課しておられる首尾一貫した方だと思え、すぐにそのような印象は感じなくなりました(私こそ上からのようですいませんが、あえて素直に書きました)。簡単に批判する方達はそこまできちんと読む気のない、または想像力や人生経験が足りない方なのでしょう。
>開き直るその態度
など、きちんと読み込んでいないのがバレバレです。

 遅れてでも記事を訂正した方が長い目で見て石井さん自身のためにもなると思うのですが、件のアゴラ記事のコメントは9/23付けまで、石井さんのtwitterのTLを辿っても記事関連のやりとりがあるのは9/25頃までのようで、世間的には既に消費されたネタで忘却の彼方というところでしょうか。それともGEPR同時掲載の記事は訂正しないルールとかあるんでしょうかね。釈然としませんが。忘れられるのも解決の一つの形ではあるのでしょうが。

 私自身はFBもtwitterもブログもやっていないネット上にほぼ実在しない人間のため、今更このようなところに何も役に立たない書き込みを長々としてしまい、失礼致しました(蛇足ながら、ネコさんのブログを2011年秋頃からずっとROM専していながら今回初めてのコメント投稿です)。

leaf_parsleyさんのtogetterまとめを見直す限り、Bloomさんの意図をきちんと理解して下さっている方達が沢山おられ、そちらこそがサイレントマジョリティだと信じたいですね。
今後も(ROM専メインで)お邪魔致します(可能であればききみみずきんの方も。ROM専で何の応援にもなりませんが)。
石井さんも今回だけの過ちでありますように願いたいのですが…。

No title

>夏井水石さん
はじめまして。
bloomさんのブログについては、全くもっておっしゃる通り!
批判する人はまず他のエントリも読め!です。
その上で私たちをどんだけ支えてくれたか、小一時間説教してやりますよ。

まあ、bloomさんのブログは、読みようによって淡々とした「アソビのない文章」に見えますけど(←ふざけている、って意味ではなく、広い解釈ができない、って感じかな)、それは「科学者としての誠実さ」なんですよね。
で、その根底にはしっかりと「あたたかさ」も持っている、と。

科学解説エントリ以外でも、「福島で遊んできたよ~」って話も相当役立っていますよ、きっと。

これこそ、「専門家が、知識以外のところでも出来るだけのことをやっている」ってことだと思うんですけどね。

あ~IKAさんに

先こされてしまった。実は9月のこの「事件」、ついていけてなかったのです。

ということでまんず、>bloomさん江

本当に災難でした。石井さんはbloomさんのブログに言及した部分が、全く間違っていると思います。bloomさんは本当に早くに福島のことに関心持っていただいたし、専門的知識もいただき、「オフ会」もやってもらって、感謝しております。当ブログが自信を深められたのも、bloomさんのおかげなのです。何とかまた、ブログ復活していただきたいです。

石井さんには「福島が好き」騒動の時に応援していただき、感謝しているんですよ。あの応援は心強かったです。「武闘派」の勇み足かと思いますので、何とか改めてくれたらな~、と。ホントに情報発信を怠った、逃げた「専門家」「学者」はいると思いますが、bloomさんは逆でしたから。この原発事故で一つ学んだことは、結局「学者」とかひとくくりにすると、間違いが起きやすいってことです。この「ひとくくり作戦」は、攻撃で威力を発揮するようなので、自分でも気をつけなきゃな~、なんて思いつつ、相変わらず「反原発」なんて書いてますが。

ハナシはやや飛びますが、bloomさんのブログに書いてある、ご自身やその他の専門家が脅された話、記録して後世に伝えるべきハナシだと思います。ガリレイの「それでも地球は回っている」に匹敵する、歴史的迫害だと思います。それくらい今の日本の、放射線科学(って言うのでしょうか?)を巡る状況は異常だと思います。この記録なしには、今後の科学の発展も、民主主義の最低線の維持も危うい。しかし中川先生、早野先生、野尻先生・・・皆さん本当に偉いですね~。そしてふと気が付くとこういう方々の発信によって、「福島で何とかなるぞ」と確信した日々が蘇ります。2011年の春でしたね~。一生忘れません。

>夏井水石さん

もしかしたらすご~く遠いところから、ありがとうございます。 2011年からのROM、感謝感動です。

> 反・反原発同士の内ゲバとも言えるような、もっとも避けるべき種類の記事であったと思います。石井さんの反・反原発記事は毎度楽しみにしているクチで、今後もそのつもりですが、あの記事は頂けないと私も思いました。
遅れてでも記事を訂正した方が長い目で見て石井さん自身のためにもなると思うのですが

同感です。丁度福島ではあっちの連中の「内ゲバ」ネタが多いので、こっちは自分から転びたくないよな~、って思うし。

すごく遠いのは偶々です。

 IKAさん、ネコさん、お返事有難うございます。

 居住地ロンダリングっぽいですが、中東の某産油国に仕事で出張しております。本来は東京都民でして、来月中には帰国できるはずなのですが…早く帰りたい。

 Bloomさんの無駄なく要点を突く文章は洗練された理科系の作文技術そのものという印象を受けます(学生の頃に買わされたそんな名前の本が私の自宅の本棚にも一応捨てずに置いてありますが)。
 ただ、その副作用として何故か、上から偉そうに説教しようとする文章と仕上がりが似てしまうことがあるように思います。結果的に断定調が増え、敬語が減るためでしょうか。これは日本語の欠点かもしれません。毎度「させていただく」などと書いているとどんどん冗長になりますし。
 この種の表現に馴染みのない人、見分けられない人には内容以前に偉そうな奴と誤解される場合もあるかと。残念ですが我慢するしかないのかもしれませんね。

 私も一応技術職ですが、上司には「お前の報告書は文学的な言い回しで正確さに欠ける」とよく直されました。Bloomさんのような文章をスラスラ書けると仕事も捗るので私的には見習いたいお手本です。

石井さんの文章にコメント・・・

皆様どうも。久しぶりのコメントになります。

石井さんの、例の文章、いつも楽しみにしていただけに残念な気持ちだったので、遅ればせながら、Facebookアカウント(実名)で、次のコメントを残しました。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

こんにちは。いつも記事楽しく読ませていただいています。

原発事故にあたって、多くの科学者・研究者が、保身のため、口をつぐんだ。それに対して憤る気持ちはよく分かります。

ただ、その事例として、「科学者が放射能騒動に関わらなかった理由」という文章を採り上げたのは、適切さを欠くと思います。

この作者の方、私も面識あるのですが、原発事故当初から、放射線リスクに関して、正しい科学的知識を伝えるべく、真摯に発言を続けてこられた方です。詳しくはこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

しかし、次の瞬間、後悔しました。このようなTweetが見えたから・・・

@ishiitakaaki 9月15日
なんか批判という小さいリスクにビビってみっともないです。そしてこの人大物?中川恵一さんとか中西準子さんの姿みて見習うべき。放射能パニックは、科学と専門家の敗北です(デマと戦い炎上中の私からのコメント)


反・反原発の「武闘派」、という立場もあるのでしょうが、世の中誰もが、それぞれの社会的立場があり、制約があるなかで勇気を持って発言しているわけなので、それを尊重しないことには、単なる内ゲバになってしまいます。はたからみて、放射脳と同レベルになってしまう・・・

No title

はじめまして。
いきなりですみません。日野さんについてなのですが、毎日新聞の2015年卒向けの採用情報を見ていたら日野さんが載っていたのでここにあげておきますね。

http://www.mainichi.co.jp/saiyou/staff/staff.html?id=Hino

No title

>名無しでいたい人さん
はじめまして。
東京、朝日、毎日と困った新聞が多いです。
私は日野記者の顔は初めて見ましたが、まあ、使命感とか熱血漢とか大好きそうなお顔だなぁ、って思いました(←あくまでも個人の感想ですっ!)
こんなんが個人の暴走ならともかく、会社の御墨付き貰ってあんな記事書いていたら、報道人としての人生誤ってしまうんじゃなかろうか?と年寄じみた心配なんぞしてしまいます(まだお若い様ですし)。

ところで、同じ毎日新聞ではありますが、こんな良記事もありますね。

http://sp.mainichi.jp/shimen/news/20131222ddm041040133000c.html
斗ヶ沢記者を筆頭に、ダメ新聞にも僅な良心が残っているのがささやかな救いです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR