投票前日にお伝えします 「あの日からずっと福島・渡利で子育てしています」(佐藤秀樹著)は フクシマじゃなくて福島に住む人の本音だよ

明日は参議院選挙。前回エントリーの木村発言、さらには山本太郎の福島についてのデマ連発

デマッターとしても著名な山本太郎さんが、ついに選挙演説でもデマをまきちらし始めた
http://matome.naver.jp/odai/2137395623585939401

そしておなじみパセリさんの「まとめ」だにゃ
あんまり間違った情報を広めないでほしい http://togetter.com/li/536282
選挙って情報拡散力が半端ないから、もうちょっと慎重にデータそろえてください。


(追記7/21)
イエロー太に呼ばれて山本太郎の応援?に来たバンダジェフスキー尊師、あまりの無知ぶりをさらけ出し、早野先生も呆れ果てた。
ryugo hayano ‏@hayano 12時間
(やっぱり)日本外国特派員協会 7/19 バンダジェフスキー氏 記者会見 http://bit.ly/1azhwiV 福島では内部被ばく検査も食品検査も行われていないという意味のことを繰り返している.35分 39分 54分 55分あたり.(彼の取り巻きの問題が大きいのか)


わはは、アンタは「市民放射能測定所」まで否定したか(福島県内9か所あります・・・涙目)、また内ゲバかにゃ。バンダ師って英語だめなのに外国人記者クラブでの会見だったとか。
ryugo hayano ‏@hayano 11時間
英語も不自由.日本語はゼロ.取り巻きなしにどうやって福島の情報を得る? @mo0210: @hayano 取り巻きの問題もあるでしょうけれど、バンダジェフスキー氏ご自身の情報収集・解析能力により大きな問題があるのでは?

野尻美保子(猫化版) ‏@Mihoko_Nojiri 11時間
そりゃとりもつ人がいるんでしょう。RT @hachimen: @Mihoko_Nojiri 外国特派員協会に呼ばれるのが不思議です。病理学者としての能力はほぼ皆無の人ですから。私も他人のことを言えないかもしれないけど、あれで「博士」はまずいと思いますヨ。
 

「とりまき」=イエロー太かにゃ。 parasite2006 さんの「まとめ」もできたね~。
日本外国特派員協会 7/19 バンダジェフスキー氏 記者会見をめぐって
http://togetter.com/li/536772
(追記オワリ)

とにかく旧ソ連製ポンコツ兵器まで使って、「反原発」の福島デマ攻撃が過激化しているにゃ。当選のためにはデマで福島を不幸なことにするという、言語道断の人権侵害だが、ついに郡山の「安積咲」さんがgoo news にコラムを書いたのだにゃ。昨日(7/19)のtweetbuzzランキング5位だから大したもんだ。ここにはマスゴミが大好きな「自主避難者」でも「市民団体」でもない、本当に福島に住む人のホンネが出ている。抜粋しておくにゃ。

http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/politics/gooeditor-20130719-02.html
たえず泣き暮らしていたわけではない 候補たちは福島の2年半を見ているか (安積咲)<参院選・特別コラム>
gooニュース2013年7月19日(金)10:00

○ 私たちの「大丈夫」を受け取って
 福島を伝える報道は、自分たちの目に映る光景からどんどんかけ離れ、センセーショナルな情報ばかりが広がり、悲劇的な叫びばかりが取り上げられました。
 健康被害よりも福島に住む人の心を傷つけたのは、そういった不確定な情報による人々の態度の変化であり、自分たちの生まれた、住んでいる場所を、好き勝手に作り話の材料にされる、そんな世界の変化だったのではないでしょうか。

○2年半たえず泣き暮らしてきたわけではない
 被災地を忘れないで欲しいけれど、被災として福島を話題にされる時、必ずと言っていいほど、それは原発問題の話題になってしまう。そこでまた、2年前と同じ根も葉もない噂が繰り返される。福島県の人間は、たえず放射能汚染に怯え、泣き暮らしてるかのように語られる。その違和感がこの選挙活動期に、より顕著になってしまう。今回の参院選においては、県内で先天性障害児が生まれているという確証のない噂話を演説で語った候補者までいました。

○候補者は福島の「2年半」を見ているのか
 震災以後、私が生まれ育った「福島」は突然「フクシマ」に書き換えられ、語られ始めました。それは先にも書いたように、原子力発電所の事故だけに注目された、私が知らない「フクシマ」でした。
 そんな「フクシマ」の情報ばかりが溢れていた頃、一番自分を支えた言葉は「福島はいいところですよね、大好きです!」というそれだけの言葉でした。自分は「福島」が好きだったのか、と再認識させてもらえた一言でもありました。
 福島に生まれ育った自分が、その血脈を形作った「福島」を「フクシマ」に捻じ曲げられ、作り替えられてゆくような錯覚に陥る中で、福島が好きだと言ってもらえたことは、ズタズタになりかけた私の誇りを思い出させてくれたのだと思います。
 必要なのは、復興のための課題が山積しているからこそ、今の福島を見て、共に歩んで行ける仲間です。一方的に情けをかける相手ではなく、力を合わせ、時にはぶつかってでも、これからの「福島」を作り上げていける、そんな関係性です。もちろん、福島に住む人間が全て完璧な訳ではなく、間違いも選択するかもしれない。そんな時に、指摘を厭わず、対等に接していけるような。
 悲劇の地「フクシマ」でも、過度に美化された聖者の地でもなく、瑕や問題を抱えた現実の「福島」を支えて、そして何より、愛を持って接してくれる存在です。
 もしも福島を想い、その政に携わる誰かを選ぼうという時に、そんな望みを抱く県民が一人でもいることを、思い出してもらえたらと願うばかりです。


にゃはは、福島ではみんな「フクシマ」って嫌いなんだよ~、全国のみなさんわかってくれにゃ~。アサヒ新聞のホンダや毎日新聞の日野なんかにダマされないでね~。奴らの書く「福島の人」は「自主避難者」&「市民団体」=「フクシマの人」ばっかりだからね~。

さて最近、もう一つ福島に住む人のホンネ「発信」があった。ちょっと前にここのコメ欄で話題になった、

「あの日からずっと、福島・渡利で子育てしています」佐藤秀樹著 
かもがわ出版(6/25 第一刷発行)
http://www.kamogawa.co.jp/kensaku/syoseki/a/0630.html

福島市渡利に住み続ける、佐藤秀樹さん&晃子さん夫妻が書いた本だにゃ。67年、71年生まれの二人の間には高校生、中学生の男の子と、4歳の女の子がいる。

「福島市渡利」って言うと、あの中核派との関係も疑われる中手聖一氏が大騒ぎした「子どもを放射能から守るネットワーク福島(略称「こども福島」)」発祥の地。福島市の中でも放射線量が比較的高く、グリーンピースやアエラ、報道ステーションなんかが来てワーワーやりまくって、「フクシマ」にしようと企てた場所だ。だからこの本の題名を見て「またあの種の人か」と思うかもしれないが、全然違います。出版社は多分リベラル~左派的だが、この本には福島で暮らす人の今の、フツーの感覚が溢れている。渡利だって圧倒的多数はフツーの人で、声がデカいマスゴミ好みの圧倒的少数「市民」が騒がれただけだ。ちょっと中身を書いておくにゃ。

●私たちは応援されているのか、非難されているのか?
震災以来、たくさんの取材を受けた。新聞でもテレビでも、私は「泣いている人」だった。一時間以上受けたテレビインタビューは、たった数秒、声を詰まらせた部分だけが放映された。最初から報道したい「形」があって、それに合う人を紹介してほしいという依頼もされた。私のまわりでも、自治体や国への不信感と同じくらい、マスコミに対する懐疑心が強くなっている。(p46)

原発事故以来、福島で子育てする者たちを追い詰める「情報」が、次から次へと流れた。現在も、実際には起きてないことが、「福島の実態」として流布されている。「小学校のプールが再開されたが、子どもたちの鼻血で水が真っ赤になっている」「生理が始まった幼稚園児、急増中」「ある産科では、2人に1人が何らかの障がいを持って生まれている」-実際に福島で生活していると身近には起きていないことが、「福島の実態」としてツイッターなどを通して流れ、それが「原発いらない」の運動につながっていたりして、福島で子育てしている私たちは応援されているのか、それとも非難されているのか、わからなくなることもある。そういう混乱の中で時間が過ぎ、「脱原発」や「原発なくせ」の運動にアレルギーを持ってしまう親たちがすくなからずいる。外から自分たちが知るものと異なる「福島の実態」を突き付けられ「福島の親は無知だ」「『助けて!』って言いなさい」的な運動は、もう嫌なのだ。(p47)

●折れそうになる心、保護者のストレス
その方(ネコ注:福島市長が米沢に逃げたというデマを信じたアノ関西の教授。渡利の神社の土を持って帰り、15万ベクレルを超えるセシウムがあったと公表、渡利地域の除染については効果が少ないと強調した)だけではありませんが、少なくない学者(研究家 専門家など)が事実はどうあれ、「行政のいう事は信じてはいけない」ことなどを強調した調査研究結果を発表するたびに、福島で子育てする人たちの心が折れそうになります。「福島は避難しなければいけないんだ」とテレビ、新聞、雑誌、インターネットなどで私たちは言われ続けてきました(現在進行形かもしれない)。もちろん私たちにも子どもたちの将来について不安がないわけではありません。でも「そんなところで子育てしていいのか」「親としての責任を果たしているのか」と問われると苦しさや様々な思いが私たち保護者にこみあげます。
私はあらゆる専門家がそれぞれの立場で発言したり研究したりして、その成果を発表することに何ら異議を唱える者ではありません。しかし現に私たちは福島で子どもを育て、子どもと一緒に毎日生活をしています。不安がありながらもがんばっている保護者の気持ちを逆なでするような発言は、私としては受け入れることはできず、嫌悪感さえ覚えるものです。(p76~77)

●特定避難勧奨地点の説明会の違和感
「特定避難勧奨地点の説明会」での会場の雰囲気は異質なものだと思います。渡利住民に対する、渡利の地域の説明会なのに「県外」の人まで来て、言葉は悪いですが「騒いで」いたわけですから・・・

似たようなことが、子どもたちの甲状腺検査の説明会でもあったそうです。福島市で2012年11月に開かれた説明会には、私の妻が出席しました。妻は子どもたちの福島県が行った甲状腺検査に同行しており、そのときの検査をしたドクターのていねいな説明や態度に一定の安心感を得ていました・・・妻の話によると、質問の時間は説明会の主旨とはまったく違うものが主流だったそうです。しかも気になるのは、そうした発言の中には「郡山市の説明会にも参加したが・・・」と前置きする人もいたとのことや、祖父母かもしれませんが、明らかに保護者ではない方も参加していたようです。福島市で開かれた説明会は、対象が明記されていませんが福島市および県北地方の保護者に対する説明であったはずです。もちろん県民ならだれでも参加してよい説明会だったと私も認識しておりますが、自らの意見を主張するためにそうした説明会を結果として利用する人たちがいることも、私は残念に思います。(p90~92)

●渡利に住み、子育てしている者との認識・感覚の違い
一時期(現在でも)、「福島の子どもたちはたいへんだ」ということが強調されて、「だから原発はなくさなければいけない」のような単純な論調がありました。単純な論調だけに、スローガンとしてはわかりやすかったかもしれません。でも「福島のこどもたち」の現状認識が、渡利で子育てしているものの感覚とは違っているのではないかと思います。端的な例では「福島の子どもたちが今、放射能による直接的な健康被害が出ているかどうか」という認識です。私も「原発に反対する団体」(あえてこのように書きますが)の方々とも数は少ないですが、お話する機会はありました。その中で「鼻血を出す子どもが急増しているのではないか」などの子どもの健康状況に関する質問がありました。「こどもの鼻血は、ある程度は出るもので、原発事故後急増したという調査結果もないし、実感もない」と回答すると、どうも話がかみ合わなくなるというか、相手は納得しないという感じを受けました。(p140~141)


以上はほんの一部の抜粋だが、かなりの部分、信夫山ネコは自分の感覚と一致した。そして佐藤さんはこんなことも書いている。

●事実を積み上げてこそ福島から「原発なくせ」の声が広がる・・・と思う
事実とは違うのかもしれませんし、「認識不足」というお叱りを受けることを承知で言えば、「原発なくせ」という運動のためには、「福島のこどもたちには何らかの直接的な放射能の影響が出ていなければならない」というような雰囲気はなかったのだろうか?という疑問を持っています。実際に福島県内の方でも、「子どもたちはたいへんだ」ということだけを強調した話を、全国のいろいろなところでしているという情報がホームページやブログの中からも読み取れます。
それはそういう話をしている人が「悪い」と言っているわけではありません。福島で子育てしている私たちが、「自分たちは、こんな想いで福島で暮らしているんだ」という声をもっと上げなければいけなかったのではないか、という自戒の想いの方がとても強いのです。事実ではない福島の子どもの「実態」があたかも真実のように流されていますが、それは流している方の問題ではなく、リアルな福島の子どもたちの様子を全国の人にも、政府にも東電にも伝えきれていない「私」のほうに問題があるのではないか、伝える責任が原発事故の被害者である私たちにあるのではないかな、という感覚的なものです。そうした仕事を人に押し付けるわけにはいかないので、この本を書いていると言っても過言ではありません。(p141~142)



そう、福島に住む人が発信する時なのだにゃ。黙っていてはやられる、「フクシマ」にされる。声をあげよう。

日本のみなさん、もし明日、それからその後も福島のことを思い浮かべるなんてことがあるなら、マスゴミ、「無料ジャーナリスト」、「市民団体」、「反原発」なんぞが声高に言う「フクシマ」は存在しませんので、くれぐれも間違いなく「福島」を思ってくださいにゃ。山本太郎が福島の人の手が届かない「東京選挙区」で立候補し、福島をデマ攻撃して得票しようということこそ、福島の人が嫌悪する、外からの「フクシマ押しつけ」そのものなのです。


明日(7/21)岩瀬書店で佐藤さんの「講演会&サイン会」ありますよ~。
http://www.iwasebooks.co.jp/jon423na4-43/#_43
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

明日は選挙

佐藤さん・安積さん

お二人の静かで丁寧で冷静なお話が
福島の黙ってる人たちの
ホントの気持ち

・・・だと私も思っています。


安倍総理の福島駅前での演説時に
ボードを預かられた「主婦」がいましたでしょう?

その後「主婦」の「勤務先」(警察に教えていなかったらしい)に
ボードが返却された

という話があるのですが
(こわい話として流布されているそうです)

いくら調べてもその記事そのものを探せないでいます。
東京新聞らしい?というところどまり。

えっと・・・主婦に勤務先はあるんでしょうか?自宅?
いや・・・アルバイトとかそういうのならわかるんですが。

5児の母らしい・・・という話も聞いたのですが
なんていうか・・・
なんで選挙前のこの時間に?
そういった話が流れてくるのか

いろいろ違和感があったので
こちらにお話しました。


もうひとつは
アサヒの「読み物」プロメテウスの罠(7/19)

地震当日
原発作業員の方が続々とコンビニに入って
商品を持ち去ってしまったという記述があるのですが

あの日・地震の直後
福島の人たちはそんなに荒れていたんでしょうか。
原発で働いてた方が
そんなことをなさったのでしょうか。

近所のスーパーでは
そんなこと無かったし
後日きちんと代金を払いに来た人の話なんかを
聞いたものでしたが。


明日の選挙
本当の福島の気持ちを
東北の気持ちを心のどこかにおいて

その上でみなさんがいいと思われる方に
投票してくださったらいいなと思います。

大きな新聞社やテレビのニュースが
いつもいつも本当のことだけを伝えているわけではなく

真っ白な画用紙の中の「一部」の黒い四角

その部分だけをズームして
あたかも全体が真っ黒のように伝えていることもあるんだと
いろんな方に理解してほしいと願っています。

そのためのネコさんのブログで
読んでる人たちもコメント欄で
いろんなことを教え続けてくださったのだと思うから。

>なおみさん

東京新聞記事のコピーなら
http://sun.ap.teacup.com/souun/11482.html
この「福島の主婦」は例によって「活動家」佐々木るり氏。
http://afgt.net/blog/archives/19645
2013年6月29日 「福島を生きる」佐々木るりさん講演会 in 世田谷
http://togetter.com/li/526706
1973年生まれ。福島県二本松市在住。
真宗大谷派寺院 真行寺で副住職の夫と共に寺務をする傍ら、隣接する同朋幼稚園の教諭を務める。五児の母。
この「講演」では、「報道されてはいないが、沢山の人が餓死してしまいました。」だの「自殺」だの言っていたらしいです。

「公安」でなくてもこの人の「職場」なんてわかります。外国みたいに首脳に何かを掲げただけで射殺されなかっただけ、幸運てなもので。

この手の「福島発全国行きデマ講演者」カテゴリーも、何人かいるようですね~。赤城何とかとか。

No title

新エントリ立ち上げご苦労様です。

今回みたいな選挙の度に、自分の一票を「この人を当選さる」だけではなく、「この人だけは当選させたくない」にも使えないものかなぁ、って思うんですよね。
言わば「マイナス票」として「入れなくない候補者、政党を指定できる」って感じですかね。
そうすれば「入れたい人はいないけど、この人はだめ」って人も投票するから、投票率も上がると思うんですけどね…。

え?お前は誰に「マイナス票」を入れたいかって?
ふふふ、それはいわずもがな、でしょう。

>なおみさん
朝日シンブン、そんなこと書いとりましたか。
それはひどいな…。
私はそんな話聞いていないですよ。
3月11日は地震で緊急停止して、多くの作業員は津波前に帰宅したはずです。
その後は津波による避難がありましたから、コンビニだってそれどころではなかったかと思うんですけどね。

ラッシュ時並の混雑が起こったって聞きました。
おそらく「原発が爆発する事が、一部の人にはわかっていた」って言いたいんでしょうけど、これは名誉棄損もいいとこでしょう。
他にも「配管がぐちゃぐちゃになった」って原発作業員が話していた、なんて「ウワサ」載っけていたみたいですし。(原因は津波じゃない、って言いたいのかな)

最近おとなしいなぁ、って思ってチェック甘かったんですけど、やっぱりダメですねぇ、あそこは。

不適切な取材

なぜ日本テレビで“不適切な取材”が次々に続出するのか?
http://bylines.news.yahoo.co.jp/mizushimahiroaki/20130721-00026584/

No title

しっかし東京って「フクシマ」が好きだね~。まだまだこっちも続けなきゃね。

No title

山本太郎氏当確ですか。

当確後のNHKのインタビューで食品の100ベクレル基準は産業廃棄物と同じという発言をしていました・・・。

東京では未だにこの人が流すデマを信じている人が多いということでしょうか?
東京では福島は福島ではなく「フクシマ」なのですかね・・・。

ただ、山本太郎氏が国会議員であろうがなかろうが、福島を貶めるデマを除染するというこのブログの目的そのものに変わりはありません。
信夫山ネコさん、みなさん、今後もデマの検証と除染を粘り強く続けてください。私も応援しております。

結局無関心のなせる技か…


もうなんと言うか…東京の人達って、福島の原発が「東京電力」で、自分達の電気作っていた事を忘れているんですかね。
恨んだりするつもりはないですが、どこまで迷惑かけ続ければ気が済むんだろうな。

いや、彼等なりの良心の表れなんでしょうけども…。
今の福島の状況に、とにかく無関心なんだな、ってことがよくわかりました。

No title

呆れましたね~。ま、東京に住んでなくてよかったですよ。

ハァ?

山本太郎 当選!?

もう、寝ることにします

週刊新潮に期待

山本太郎当選、これからはマスコミがどうボコボコにするかでしょう。
週刊新潮あたりに爆弾記事を期待しています。もしかしてもう握っているかも。
大橋巨泉や田島陽子のような早期の辞職もありうる?

No title

ああ、あとは警視庁捜査二課の皆さま、警視庁公安部の皆さま、お願いしますよ。

都民は何やってんの?

多摩川を挟んだ隣の県から東京選挙区から変なの(山本太郎)が当選しないか心配してたら、当選確実だと。


町田で見た山本太郎の選挙ポスターには、「本当の事を言って、何か不都合でも?」とか書いてあったけど、うるしねまきさんが仰るように、山本太郎の本当の事(不都合)を週刊誌に書かれればいいと思いますよ。

東京はね。

東京人です。

東京は福島のことは他人事なんです。

物流もなんでも揃うので福島産のモノは食べなくても困らないという人間が多いんですよ。

口ではお気の毒にと言ってますがね。

前回の民主党政権誕生の時と同じで刺激あるものに靡くのが東京人なんです。

No title

全国の当選者と

比例の投票数をザッとみていたのですが

東京に集中しているのを除けば

福島の敵が想像以上に少ない事を

正直驚いております。。


まぁ

選挙に行かなかった人も

福島の敵ではないと思うので。。。


まっ

太郎も議員になれば

今までのよーにはいかないでしょうから。。

とにかく彼が『福島』と沢山叫んでくれれば

福島の敵ではない多くの日本人に

再び福島を思い出して貰えるきっかけになればよろしいのかと。。

やはり当選されたようで

とりあえず、山本センセーには
おめでとうと言っときます
都民の意思は尊重しますよ、一応

まあ、今まではいち活動家だったから
野放図な発言も許された面があったワケで

明日以降の彼の言動は
全て彼のキライな大マスコミの好奇の眼にさらされると思うんです
国会議員ですからね あれでも

無責任なコトはもう言えませんよ
ヘタなコト言おうものなら
失言デシタじゃ済まないし

飢えすぎ もとい
上杉に象徴されるように
だいたいこのテの方々は
誰かを攻撃する時は強いけど
人に攻撃されると意外と脆いです

知識あるインタビュアーに
理詰めで整然と問い詰められれば
ボロ出しまくりますよ

どなたか
自称じゃないジャーナリストの方
インタビューしてくれないかなー
議員の初仕事が辞表の提出だったりしてw

日本にもブックメーカーがあれば、
タローがいつ辞めるかが
賭けの対象になるでしょうね

半年で辞任 に1万ポンド!!!

No title

もしかすると、タローも鉄パイプで頭撫でられるの怖がってるの?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000070-dal-ent

選挙はまだ終わっていない

開票速報は日付が変わってからが本当の勝負だw

それはさておき。東京の享楽主義…って、元浦和民がいうのもなんですがw
ある段階までは心地良かったけど、長続きはしなかったなあ。
メロリンで思ったのは、奴がいなくても芸能界はそれなりに回っているという厳然たる事実があるということ。


代わって福島選挙区の話。ラジオ福島は選挙速報という名の『大和田独演会サンデー』が。
当選した森まさこ氏に「『政治家は仮設住宅に泊まってみろ』という声があるが?」って、
オッサンその質問に何の意味があるんだ。
んなこと言う奴は実際やったら「売名行為」だの「パフォーマンス」って言うに決まってんの。

Z旗

東京都の民意へ告ぐ


福島の興廃は貴意にあり
終わりの始まりとすべからず

長き戦いとなることを偲うべし

No title

早速

太郎の失言ということで

新たなデマがツイートされています。

NHKのインタビューで

太郎の『1kあたり100ベクレルは放射性廃棄物と堂々なんです』

という発言がいつのまにか


太郎さっそく失言!

福島県の野菜は放射性廃棄物!!


ってツイートされまくってます。。


今度は太郎がデマ被害者かもね♥

また失礼

貴意にあり×

貴意にあらず

です

ごめんなさい

No title

ごめんなさい

太郎当選コメントの中で

堂々→同等でした。。

NHKのインタビュー

まとめがありますね。

「山本太郎」「放射性廃棄物」「7月21日」

http://togetter.com/li/537044

食品の基準値と放射性廃棄物の基準値を同列に語るなんて。

山本太郎氏が議員になっても無所属では何もできないでしょうが、メディアに露出してデマを垂れ流すのはいやですね。近いうちに何らかの理由で議員を辞めてほしいです。この人に税金から歳費が払われるのもいやです。

No title

まあこれも民意ですが、

いっそしばらく議員やってもらって、

西田昌司氏とかに徹底的にボコられるところを

全国中継されるのも面白いかもしれませんねw

太郎ちゃん当選に関して

皆様どうも。ご無沙汰しております。

太郎ちゃんの当選、東京都の選挙民として、申し訳なく思いますが・・・ま、東京の選挙って、所詮こんなもんかと。

1)定数が5。
2)自民、公明、共産の候補者は、やる前から当選確実だった。
3)残り2つの議席のうち、本来は民主党が少なくとも一つ取るべきなんですが、今は党内情勢メタメタ。
4)維新も党内情勢メタメタ。

かくして、「無所属」、「各泡沫政党」(社民、生活、緑、幸福実現・・・)、「各泡沫候補」(ドクター中松、唯一神又吉イエス・・・)が、民主、維新ともども、残り2議席を争うことになり、

結果、テレビ露出が多く知名度の高い太郎ちゃんが、当選してしまいました。民主党と維新が弱すぎたのが、根本原因だと思います。

反原発・・・というくくりでいくと、太郎ちゃん以外の3候補者(緑の風、生活、無所属)の得票はめちゃ少なかったですね。要は共産党以外は、力が全然ないのです。

太郎ちゃん、国会議員になって、良くも悪くも、ブログ書くネタは増えそうです。

あと、7月28-29日、福島市方面に行きます。皆様とお食事できたら嬉しいな。

No title

参議院選挙も終わってみれば戦前の予想通りの「与党圧勝」という結果であり、何の驚きもありませんでした。

唯一あるとすれば、「山本太郎」氏の当選くらいか(笑)。

さて、この結果に私はある面では「期待」を持ち、ある面では「危惧」を持っています。

「期待」の方は、と言うより「早くしてくれ」と思っているのは、原発再稼働や原発海外輸出を推奨する自民党が圧勝したのだから、放射性物質拡散に伴う避難基準や除染基準の見直しも早期にすべき、という事です。

自民党は原発再稼働に関しては、安全基準に適合していれば認めていく、と言う、いわば科学的な考察・知見で現実的に対処していくのだろうから、だったら除染や避難基準も医学的・科学的な知見での基準に見直す方向に向かうのが当然の帰結だろう。

今の避難基準や除染基準あるいは「食品に含まれる放射性物質基準」は「放射線は少しでも危険」と言った「感情論」を声高々に言う(一種の脅迫的行動とも言える)人に押されて作られたと言ってもいい、全く科学的な根拠のない、あるいは確定していない「妄想的基準」でもあるのだから。

その基準が変更(=緩和)されれば、無駄とも思える除染作業もしなくて良いし、農作物や海産物も作ったり獲ったりもできるようになるし、そして強制避難者は今すぐにでも「ふるさと」に帰れる=ふるさと再生・復興につながることになるのだから。

自民党・安倍政権には、ぜひともここに早期に手を付けてもらいたいものです。

でなければ、かたや「原発再稼働・海外輸出」という「科学的知見」に基づいた変更しながら、放射性物質に関する基準は「妄想的基準」のままであるなら、政策に一貫性がないからだ。

早期に手を付けてもらいたいものです。

さて、自民党圧勝による一方の「危惧」する点は、やはり「タカ派的思考」「右寄り思考」の強い安倍政権が、近隣諸国との関係が不安定になる=不測の事態の可能性が高まる、という事です。

それを今までも何度も危ない事態がを迎えながらも「回避」できてきたのは、憲法9条があったからだと私は思うし、これを「改正」する意味ってあるのだろうか。

まあ、この「危惧」はここにはなじまないと思うのでこれ以上はやめておきますが。

東京選挙区

山本太郎が当選してしまいました
o...rz

山本太郎の選挙フェスに
「原発再稼働しよう」
と書いたうちわを持って行ったら
マイクで喋っていたスタッフに
「電気屋ですか?」
って言われました

東京では脱原発デモが沢山あって
「甲状腺ガンなりたくないよ」
「子供のために」
「福島の野菜を助けて」
と騒いでいます
許せないです
特にうちには子供が2人いるので
経済力をなくし「日本自治区」にするわけにはいかない・・・

東京では社民党,緑,中核派の支援を受けた山本太郎が当選してしまいましたが全国的にみれば脱原発を掲げた政党は全滅ですし
もう一息頑張りましょう!!

一都民のお詫び

参院選東京選挙区で山本太郎が当選してしまったことを一都民として申し訳なく思っています。

個人的な予想では原水禁系大河原候補と共倒れでしたが、山本太郎関係者と思われる鈴木かん候補のデマによる落選祭りで大河原候補の票が山本太郎に流れたと思われます。

あと、地道に議員活動いしていた候補よりも派手で単純なスローガンの候補が当選しやすい環境もあると思います。
他に中央線沿線にそういう思想の人たちがかたまって居住していることもあるかと思います。

山本太郎ですが、カタログハウスの宣伝のように「福島の味方」に方向転換したふりをするかもしれないですね。
http://tokyopastpresent.wordpress.com/2011/10/19/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%81%A7%E3%80%8C%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%9C%8C%E7%94%A3%E3%81%AE%E9%87%8E%E8%8F%9C%E3%80%8D%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%82%8B%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/

No title

(木村ゆういちに4500も入れた人がいて呆れましたが)確かに太郎以外「脳」(含社民・生活)は全滅でしたね~(隣県でも「み」がいなくなりました)。よかったです。太郎は「脳」のガス抜きみたいなもんでしょうが、これで無責任なことは言えなくなったし。「公人」のデマ、デタラメ発言としてぶっ叩かれて、かえって「脳ってこんなデタラメ信じてたんだ~」てな「可視化」が進むことが期待できますね~。

安倍ちゃんには「憲法」なんぞより(今、特にコレで困ってません)、福島の風評加害問題等の解決にエネルギーを注いでほしいです。

民主惨敗は予想されましたが、東京のは特にひどかったですね~。分裂=自滅っての繰り返してますが、何も学べないんですね~。「市民運動」出身の元総理の処分はあるのでしょうか。

>にゃんにゃんさん
>山本太郎の選挙フェスに 「原発再稼働しよう」
と書いたうちわを持って行ったら マイクで喋っていたスタッフに 「電気屋ですか?」 って言われました

行動的ですね~、すごい。

東京の人もわかってる人はわかっているって、わかってますよ~(何だか表現がややこしくなってしまった)。

それにしても昨日のアクセスの意外な多さに驚いています。通常は日曜日は少ないので。「渡利で子育て」を読む人が増えるとイイナ~。福島はこれまで通り少しずつ前進で。

選挙が終わって

東京都民です。選挙はいたって平常運転というか、私のまわりではさほど話題にもならず。「行った?」「行ったよ」くらい。日常会話では政治の話しないし…。なので周りの人のホンネは分かりません。
今回は、積極的に入れたいヒトはいなかった。積極的に入れたくないヒトはいたけど。あんまりお年寄りはなんだし、でも若い候補者はわけわかんないヒトが多かった(わたし的にはこの中に山本氏も入っていた)。

私なら、普段からいい加減なことや思い付きでもの言ってるヒトは、信用できないけどねえ。議員活動に税金が使われるのはヤだなあ。
元タレント議員もいろいろいるけど、当選後の活動如何で淘汰されるヒトは消えていくし、立派にやってるヒトもいる…。
無所属・少数派として議員になってどう動くのか。ボロ出しまくって辞職、とか。
自由に発言できる在野のままがいい、と辞職、とか。(ああ考えが後ろ向き)

政治向きは詳しくないけれど、一党独裁がずっと続くと思ってた頃は、選挙のたびに方針が変わる他国は、長期的な国策をどうやってるんだろと思ってました。

山本太郎当選の影響

本来このブログ的には今日あたりは武田の講演会についての検証とか、
バンダがらみの話題がメインになるべきなんでしょうけどね・・・

石井孝明氏が山本太郎当選にあたって書いておられますが、
http://blogos.com/article/66684/

まぁそれが東京都民の民意だし、民主主義のリスクでもある。
何より風評被害なんて彼らにとっては何処吹く風だし。
蓮舫に100万票も入るとこだから仕方ないのか・・・


でも、石井氏も指摘する通り、
「科学と理性に背を向けた人を信任した」というのは
トーマス・ジェファーソンの言うところの
「教育のない民主主義は無意味である」というのを痛感させられます。

でも、愚痴っても仕方ないのでここで少しプラスの面も考えてみましょう。
(タローにとってはマイナスでしょうが)

まず放射脳の連中が、
自民圧勝の結果を不正選挙ガーということはできなくなりました。
実際に山本太郎優勢が伝えられるとその手のツイッターがぱったり止んだとかw

ただ「不正がなければトップ当選」とか
「全落としだとさすがに反感強いだろうから人気の一人入れて、
あとは全落としで孤立させ潰すのでは」
というのはあまりに斜め上すぎて予想外の反応w

また、千貫森の宇宙人さん紹介の記事の
「これからもっと発言は細っていくけど、空気を読まずにストレートに事実を伝えたい。
 力を貸してくれた人を裏切ってその人たちに命を狙われるのが怖い」
とあるように

仮にこれまでの発言+今後の発言全部ちゃぶ台返しでだまりこみつづけようとしたら、
やがて今の支持者から「総括」をくらうでしょう。(それもwktk)

かといって過激な根拠なし発言続けたら、ネコさんご指摘のように
彼は公人となったわけですから、
公人として放射脳発言を続ければ、その発言の根拠と責任を追及されます。

武田邦彦あたりは言論の自由を盾に言いたい放題でしょうが、公人はそうはいきません。

福島の農家や農協、そもそも福島県から損害賠償請求や公的謝罪を求められるでしょう。


また、山本太郎自身が
無所属一人では何も出来ないことを知って政党に擦り寄るか、
社民か生活あたりが議席数欲しさに入党を誘うかといった展開も予想されますが、
いずれにしてもいわゆる「身体検査」にかけたらヤツは真っ黒なわけで、
このあとが見ものであります。


こうしてみると山本太郎はかなり詰んでるように見えますが気のせいでしょうかw


まずは公職選挙法違反がどういう扱いを受けるかが見ものですw

No title

一晩たって、ちょっと冷静さを取り戻しつつ。
まあ、ね…。
タローの当選も民意ですからね。尊重します。
彼に投票した多くの人を非難するつもりもないです。

ゆうべは「福島への無関心」が原因かな?と思いましたが、その福島県内でも、「武田のオッサンの講演会に600人位集まる」事実がありますし。

タローも武田も、ネット上での評価が必ずしも現実には反映されない、って事がよくわかりました。
個人的な推測にすぎませんが、武田の場合「テレビにも出てくるオモロイ人」って印象を持ってる人が多いんでしょうし、タローの場合「素人ながら、世の中のために(頭に円形脱毛抱えながら)頑張っているオニイチャン」って感覚の人が多かったのかなぁ、と。
(それでも70万票近い得票数は、福島の投票数に匹敵するんじゃないかな)

その意味では、「この人は何を言ってきたか、何をやってきたか」を、選挙以前のものも含めてはっきりさせることは重要なのかな、って思います。
皆さんご指摘のようにもう「公人」なんですし、国民の疑問に答える義務がありますから。

ということで、タロー語録

>山本太郎氏曰く「はい、終わり。日本は終わりです。みなさん脱 出したほうがいいんじゃないすか」
http://togetter.com/li/424177

(日本は終わった、って言いながら、すぐさま選挙に出る神経って…日本は終わったんじゃないですか?)

>山本太郎氏曰く、「本格的脱原発に向かうのは、次 の事故が起こってから?いや、あと2、3発食らわな いと目が覚めないか? 皆様、心の準備出来てます ?」
http://togetter.com/li/258670

(反原発の為ならもっと被害者出てもいい、って事?)

>不謹慎なしりとりをやり取りする山本太郎とその支 持者達の様子
http://togetter.com/li/514312

(人の不幸で遊ぶな!…その程度の認識しかないってことか))

>山本太郎氏、【東日本女子駅伝コースの放射線測定結果を報 告する】
http://togetter.com/li/210327

(復興のじゃますんなよ!)

まだまだあるはずですけど、とりあえず。

昨日は前倒しで

うなぎ食べちゃいました!
美味しかったよ!!


ネコさん

そうそう!それです。ありがとうございました。
有名な方なんですね~。

>この手の「福島発全国行きデマ講演者」カテゴリーも、何人かいるようですね~。赤城何とかとか。

この手の方は夏休み・稼ぎ時なんでしょうか・・・。
迷惑だなあ・・・。

>しっかし東京って「フクシマ」が好きだね~。まだまだこっちも続けなきゃね。

あまりのことに私もあきれました(笑)。

何故だろう???っていろいろ考えてみたんですが
(ここに箇条書きしてみようかとも思った)

私の理解を超えるもの(←厭味です)については
どんなに考えても虚しいと思い
やめました。


IKAさん!
私もマイナス票ってあればいいのにな~って考えてました♪
握手・握手♪

その「物語」は続くのでしょうね。
作業員狩り(避難した現場の方を無理矢理連れ戻す)なんて話が
まことしやかに「連載」されています。

私ももうイヤンなってて最近あれは読んでませんでした。
油断も何も・靴の湿気とりとかにまるめて・・・。


user6878さん

そうですよね。

彼に何ができるのか・彼がどんな目にあうのか(これは楽しみ)
よく観ていきたいと思います。

事務所の中継の時の
戸惑い・自信なさげな顔・同じことの繰り返し
今中継してくれている当事者(マスコミ)批判

それを「気の毒なものを観る表情」でみていた
スタジオの偉そうなオジサマ方。

>この人に税金から歳費が払われるのもいやです。

それは小銭にうるさい私としてもイヤだな(キッパリ)!
ね・よしさん。


うるしねまきさん

御意です。
これまではできないことの言い訳をできる立場だったのが
これからはね~(にやり)。

どんな「デマ」を議員さんの立場でおっしゃってくださるんか・・・。
えらい楽しみですわ~。(なぜかへたくそな関西弁に!)


千貫森の宇宙人さん
>ああ、あとは警視庁捜査二課の皆さま、警視庁公安部の皆さま、お願いしますよ。

そうですね。

あの・・・世代の断絶みたいなものも
感じてしまいました。

親世代がまだアノ頃の夢?に狂っているんだろうか?
過去にどんな団体がどんなことをやってきたのか
そういうことって若い人たちは知らないんだろうか?

オウムでさえ知らない若者が増えていますものね・・・。

>もしかすると、タローも鉄パイプで頭撫でられるの怖がってるの?

うはははははは!

「裏切ったら命を狙われる」
そんな人たちに力を貸してもらわなくても・・・。


東京人さん・GTRさん・九重の桜さん・にゃんにゃんさん

そうなんでしょうね~。
そうですよね~。

あのね・これから面白くなると思う。
たくさん喋ってもらいたいですね。

>今度は太郎がデマ被害者かもね♥

おっと!
GTRさんまでハートなんか出しちゃって♪


観潮楼さん

そうだそうだ!


六甲の黒猫さん

きゃああ~!かっこいい~!!!


福太郎さん
>この「危惧」はここにはなじまないと思うのでこれ以上はやめておきますが

私もそれ心配なの。


笹団子さん
鈴木かんさんのメッセージ・よかったのにね。


福島の医師@オイラは森氏&ヒゲの隊長に入れますた さん
>石井孝明氏が山本太郎当選にあたって書いておられますが

ああ。
相変わらず私がうまく言えないことを格調高く。

私もね、日本の教育は失敗だったのでは?
こんなに○○が増えてしまっているのかと思ってました。

良識ある都民の方が
申し訳ながることはないと思うんです。

東京の怖さ(笑っていいのかどうか)
ずっと住んでると気付かずに何かに染まること
そのことも考えました(40年間都民でした)。

外からみるとみえるものってある。

>まずは公職選挙法違反がどういう扱いを受けるかが見ものですw

投票が終わってから捜査開始ってニュースが。
ね。どうなるんでしょうね。
当選しちゃったらお咎めなし???


みなさんのコメント読んでたら
ようし!まだまだ!!と元気が出てきましたよ♪

ピンチ(って程のものじゃない・失望感?)はチャンスと思ってるの。

はやく失言しないかな~♪
もしくは仲間を裏切って総括されないかな~♪

No title

冷静になって考えてみると、タローにとって一番おいしいのは僅差で次点のポジションだったのでは。今後は全ての言動に責任が伴いますし、場合によっては過去の言動にも説明が求められると考えられます。

当選後の彼の発言に、なにかとまどいのような物も感じられるのも気のせいかな。

参院での法案提出には10人の賛同が必要ですが、社民+生活+無所属で10人、タローにこの10人をまとめるのは無理でしょ。
http://www3.nhk.or.jp/senkyo/
共産党を敵に回したのは、タローにとって失策だったようです。


今日の私は悲観主義者

う~ん、今回の山本太郎の「勝因」は、「大手マスコミに無視されたこと」が大きいと思うんですよね。
70万もの人全部が「アレ」だとは思いませんし、大半は「なんかよくわかんないけど、一所懸命やってるオニイチャン」か「要領よくないけど、真面目に頑張っているオニイチャン」とか「今回の選挙では数少ない芸能人」みたいなイメージで投票しちゃったんじゃないかと…。

ネット上では酷い事言ってるって、やってる人じゃないとわかんないだろうなぁ、なんて思います。(若い人を取り込んだ、って意見もありますが、私はネットやらない高齢層も多かったのでは?って考えています…じゃなきゃやってらんない)

その意味では、今後の太郎の行方もわかんないです。

まず、議会における発言時間は(本会議も委員会も)「会派」によって変わります。大きい会派はじっくりと時間を取れますが、少数会派なんてほとんど一問一答状態です。
ましてや「会派」に所属しない無会派議員なんて、事実上質問時間なんか取ってもらえないでしょうね。(質問したってメディアは取り上げませんし)

当然、常任委員会だって自由に選べないでしょうし。
彼はおそらく参議院内では「余され」ますから、目立たない、彼の主張とは関係ない委員会をあてがわれるんじゃないかなぁ。
(福島の医師さんご指摘のように、社民辺りの会派に所属する可能性はありますが、どっちみち少数会派で質問時間は少ないし、そこでも余されるのは目に見えています)

となると、「国会議員としての発言」が少なくなり、注目もされなければ「失言」も出ず(あったとしても世間は気付かない)、なんとな~く6年の任期を全うしちゃう可能性もあるわけで…。
もちろん、支持者の不満が募る可能性はありますが、「なんとなく」の人は自分が投票したことも忘れるでしょうし、支持がウワサされている某過激派団体なんかは(石井さんの記事の通りなら)変に物議醸すよりも地道に6年間情報提供してくれた方がいい、と思っていそうですし。

その上「既存メディア」から無視されていれば、問題視されることも無いのかも…なんて思っちゃいました。

今回、どんなにネット上が盛り上がっても「既存メディア」が大々的にキャンペーン張らないと多くの人は気付かない、ってわかりましたからね~。

タローはこんなこと言ってたシリーズ

>デマで風評被害を作ろうとする山本太郎さんの存在が実害です
http://togetter.com/li/500219

(ただ、このまとめはわかりやすいんですが、「発言の出典がわからない」のは残念なんですよね)

当選後インタビューで
「福島県産は放射性廃棄物」って言いました
今もミヤネ屋で同じこと言ってました
「電気は足りてる,これも事実」と言って
ミヤネさんやコメンテーターに
「古い火力発電再稼働させてるでしょ」
「温暖化はどうするのか」
「江戸時代の生活に戻るのか」
と突っ込まれて口ごもってました

でも日テレに講義電話しておきました

選挙中の不正が表に出ますように
■ニコニコ動画
山本太郎、投票日17:58に選挙事務所からネット中継
http://www.nicovideo.jp/watch/sm21410284

「NHKの出口調査によると山本太郎は6番手です!!まだ1時間あるので選挙行ってない人に電話してお願いしてください!!」

他にメールメール大作戦(?)でも不正してます

嘘ばっかり不正ばっかりの
山本太郎を政界から追い出しましょう!!

今こそ!!

庶民の味方・週刊誌の出番じゃないの~!?

期待してますよ~!
早く何かしでかして~!!


千貫森の宇宙人さん
>当選後の彼の発言に、なにかとまどいのような物も感じられるのも気のせいかな。

私も感じますよ。
私はその人の目を見れば何でもわかるんです(アヤシイ)。


IKAさん
>私はネットやらない高齢層も多かったのでは?って考えています…じゃなきゃやってらんない

私もそう思います。

私だってすごく入れたいところが無かったんだもの・・・。
だからマイナス票欲しかったなと(笑)。

残念であり、申し訳なくもあり

東京の有権者の一人として、山本太郎当選はとても残念な思いです。

原発事故以来、彼がどれだけ不確かな情報を発信し続け、多くの人に迷惑をかけ、不愉快な思いをさせ続けて来たか・・・・・。

興味を持ち続けた人たちにとっては良く知られた事であっても、多くの「喉元過ぎた」人達にとっては、「熱心な反原発活動してる元芸能人」程度の認識でしかないし、彼が演説でぶちあげるトンデモ話も、検証するだけの知識をもってもいないでしょう。
「なんとなく原発って嫌かも」「政府や東電て何となくウソ言ってそうな気がする」程度の印象だけ持ってる人達には、使い古しのデマやトンデモ論でも、まだ有効って事なのですね。
前回、参議院選挙と比べて得票が格段に多くなっている事に愕然とします。
風評被害が広がるのと、全く同じ理屈ではあります。

今回は反原発急進系がまとまれなかったから太郎氏と共産党以外はほとんど議席獲得しませんでしたが、むしろ時間が経つほどに世間の興味が薄れ、反論者が少なくなり、雰囲気や印象だけで肯定的なイメージを作り上げていってしまったら・・・・
意図をもってデマを流し続ける相手に勝つのは予想以上に難しいのかもしれません。

とはいえ、今後彼は単なるタレント崩れではなく、議員の発言として衆目の批判に晒される訳です。
ネットで叩かれていただけだったのに比べると格段に厳しく、責任も問われます。

放射脳代表として矢面に立つ訳ですからストレスも今までの比では無いでしょう。

円形脱毛が悪化して「放射能のせい」ではなかったと証明はできるかも知れないですね。

No title

山本太郎先生には、
今後どんどん福島県に入ってもらいましょ。
そして、いろんな人の話をきいてもらいましょう。

手始めは佐藤さんご夫妻とか。
大真面目です。
かもがわ出版の編集者を同席させるのもいいかもしれない。
(私は障害者の親という立場でこの出版社をよく存じています。
信頼しています)

国会対応の時期など霞が関の電気が煌々としているのは
先生ご存知か。
幼稚な質問はいろんな資源の無駄だと思うんでやめて欲しいな。

ときに、
辻元清美という代議士がいましたが、
国交省の政務次官かなんか(うろおぼえ)やって
実務的な経験してからというもの、
とんがり感が消え、社民党とも袂を分かちましたよね。

山本太郎先生も
選良として是非お仕事を!
いっぱい資料も読んで欲しいものです。

No title

ご紹介の佐藤氏の本、読んでみたいです。
こんど、買ってみます。



それと、
山本太郎、当選しちゃいましたね。
ガッカリです。

64万票だそうで、しょうもない有権者がこんなにいるとは(呆)。


でも、彼の選挙の戦略は、なかなか巧みでしたね。

05年の郵政選挙時の自民の戦略を参考にしてたのかな~。
いわゆる「B層狙い」で、政府・原子力ムラを宿敵にして、脱原発一本のみでアピール。
そして効果的なメディア活用。

優秀な選挙参謀をウラに置いてたのか、自分の名前を大声で連呼してアタマ下げることしか能がない他の候補者よりもずっと上手い。

困ったもんです。
残念です。

No title

今日のオールスター戦

中継が入るのか定かではありませんが

猪苗代湖ズの登場は五回裏終了後・・・


ハンカチ握りしめてて待ってます。。

No title

テレビタックル出演中の西やん。


ちらっとだけど放射能の話に言及。

これはいずれ西やんの放射脳吊るし上げショーが見られるカモとwktk

クソチラシ再び

某所で知った話。
ttp://www.minamitohoku.or.jp/infobox/housyanou.html
これと同じ内容のチラシが県内の一部で昨日の朝刊に折り込まれていたとのこと…うちの新聞には入ってませんでした。

周回遅れな主張がアレな上に、参議院選挙投票日当日に折り込むのは大した根性というべきか。
目的は何だったんだろう。

No title

>福島の医師さま なおみさま
タローの、例の発言を異様に感じた人は多いようです。
http://www.j-cast.com/2013/07/22179901.html
http://togetter.com/li/537354
あれしかないでしょ。

>IKAさま
東京選挙区の有権者の投票行動について、初のネット選挙ということもあり、研究と分析がいずれ発表されるでしょうから、それを待ちましょう。

No title

懐かしいガンダムのワイフで始まり

http://www.youtube.com/watch?v=k7kZRRkR6Xg


タロウへと引き継がれる。。


ん~

オモシロイ。。。

No title

>にゃんにゃんさん
ええと、一応山本太郎は当選直後のインタビューでは「福島県産」と名指しはしていないようです。私は見てなかったけど。

http://togetter.com/li/537063

ただ、内容的には間違いだらけなことに変わりはないようですが。

>こうたさん
んん~、実のところ福島の人でも「山本太郎が何を言って、何をやってきたか」を知らない人は多いのかなぁ、って思い始めています。
その意味では、より「他人事」感の強い他地域の方はある程度そうなるのは仕方がないのかなぁ、とも思います。

>とべさん
東京選挙区なんかを狙うところは意外と選挙巧者なのかもしれませんね。
ってことは、選挙期間中の「選挙違反行為」はやっぱり「素人を隠れ蓑にした確信犯」って事なのかなぁ。

>re-tsuさん
太郎にそこまでの能力があるのか…。
今まで散々学機会はあったはずなんですが。
(議員の仕事に旨味を見出だしたら学び始めるかも、って可能性はあるかもです)

>観潮楼さん
う~ん、うちにも来なかったです、このチラシ。
この団体ってなにやりたいんだかよくわかりませんね。
不安煽って福島復興予算ぶんどりってのは、新手な気もします(結構前から福島無税は言っていたと記憶していますが)。
前はこんなに煽りはなかったかと思うんですが(それにしても片仮名はないよなぁ)。

あ、一応。
この南東北病院は、みんなの党比例区に出ていた山口和之氏の元の勤め先だったかと。
今でも支援してるんじゃないかなぁ、って思います。
あるいは見る人にはわかる、「選挙の支援」のつもりかな、とも思います。

>千貫森の宇宙人さん
そうですね。
はじめてのネット選挙ですからね。ゆっくり待ちましょう。
ついでに「初めて故に警察の厳しい対応」があってもいいかなぁと思います。

誰のゴミ???

>「初めて故に警察の厳しい対応」があってもいいかなぁと思います。

IKAさん
私は誰か偉い人の我が身に降りかかった時に
逃げ道が作れるように前例を作りたいから

「ゆるい対応で様子見」
なんじゃないかな~と心配。

厳しくいこうよ!厳しく!!


あの・・・
これまでだって「東電」をかばってたつもりはなくって
みんな冷静に行こうよって思ってただけなんだけど

なんかもう・・・イヤになった。

こんなにたくさんの
きちんとした理屈で対応できる人たちが
頑張ってくれてるのに・・・

「違います。大丈夫です・大丈夫です。調べてますから!」

数日後
「やっぱり海に出てたみたい」って・・・

こういうところ、大丈夫なの?って
おばちゃんが心配できるようなことを
全部後手後手で・・・。

ゴミは全部
タロウを支持した人たちになんとかしてもらいたいです。

だってうちのゴミじゃないもん。
町会でルール破ったら
玄関の前に置き直されるでしょう。

No title

>信夫山ネコ様
早野先生、なんとバンダジェフスキーに直接お会いしたそうです。

http://togetter.com/li/537667

消されたツイートはクリックすると読めます。
それにしても早野先生の行動力は予想のはるか上を行きますね。
本当に早野先生には感謝感激です。

>IKAさん

今読みました。本当の学者ってすごいです。

早野先生は世界超一流の物理学者で、ジュネーヴのCERNの「反物質」研究リーダーで、あのダン・ブラウン(ダビンチ・コード)の「天使と悪魔」の解説までやって・・・シャーロック・ホームズみたいにヴァイオリンが上手で・・・。政治的ドグマによる「エセ正義知性」じゃない、本当の知性とは何かを見せてくれますね~、人類&ネコ類の誇りだ~(去年のGCMでネコミミつけてたからね)。

もし未来に「福島放射能デマ戦争」が小説・映画etc.になったら、有力な「主役候補」ですね~、信夫山に銅像建てなくては。それにつけてもイエロー太のセコイことよ。ツイートはいくら消してもムダだ。

No title

IKAさん

面白いっす。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

訂正

IKAさん
ご指摘ありがとうございます
私がデマっちゃいました
福島の皆さんごめんなさい

http://youtu.be/KIBKQL6lwW0

↑NHKインタビュー

Manachan@福岡出張中さんからのお誘いです

>7月28-29日、福島市方面に行きます。
>皆様とお食事できたら嬉しいな。

29日のひるごはん
都合つく方いらっしゃいますか~?

もしいらっしゃったら
連絡のとりようなんかも含めて手を挙げてね。


早野先生はなんでもすごく早い。
考えながら動くのかな~。


GTRさん
私は新聞記事でみただけなんだけど(野球)
昨日は泣いちゃった?

応援してくれる気持ちは
毎回どなたからのものであっても
じいいいいいんときますよね。


にゃんにゃんさん

さすけないです。どんまいです。
私なんかしゃべってることのたいがいはデマです。

で・も・以下は真面目。

ボード没収の方の件。

没収した側の関係者から
「マスコミが言ってることを
あんまり本気にしないでね(ちょっと可愛らしく弱気)」
との小さな声が。

あのままほっといたら
(どうもおとなしくただ立ってるようではなかった)
法治国家なので「逮捕」しなきゃいけなくなったらしい。

そんなことをさせる前に
罪を犯させる前に
紳士的に親切に対応したと。

↑信じたい人だけ信じたらいいです。
なおみの言ってることだからね。
どうせ嘘かもよ。

やっちゃったら「アウト」になるようなこと
絶対言い逃れできないようなことをしたらいいのにな
そうしたらきっちり裁けるのに

といろいろな人のことを
常日頃
虎視眈々と狙い・願っている私なので

なんて日本は優しい国なんだろうと
涙が止まりませんでしたとさ。

もちろん
逮捕する場面を見せたくなかったから
やらせなかった事情もあるんでしょうけどね。

No title

IKAさん、ありがとうございます。

すごいですね早野先生。
(他の先生も続いてくれたらいいのに)。

変なやつですね、仲介者木下某。

2013-07-23(11:40) の:さん

貴重な情報ありがとうございます。これですね~。

http://kodomofukushima.net/
子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 臨時総会決議

 当ネットワークの2012年役員による運営の混乱等により、関係する他の団体・個人の方々に対して、ご迷惑をおかけしてきたことを心よりお詫びいたします。
 わたしたちは本日の臨時総会において、会計を始めとする運営の正常化に向けて、規約の改正、執行体制の確立、活動の独立性と透明化の確保、会計の仕組みの改善等を行っていくことを決めました・・・

これがあの、去年デマリンなんかが騒いでいた「味彩革命」とかいうヤツ?あ~イケネ、これじゃ弁当屋だ~。

http://www.youtube.com/user/andatte555 には、

andatte555 さんがコメントしました 7 か月前
素晴らしいことです。
ですがこの呼びかけ人の中に紛れ込んでいる中核派の活動家の佐藤­幸子らの「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」から­は­どれだけのお金が出資されたのでしょうか?
佐藤氏らの同団体が集めたお金の収支報告書は一体どこに公開され­てるのでしょうか?
事実、福島大学では佐藤氏やその仲間の中核派の悪質な勧誘活動が­問題となっています。

佐藤氏はNAZEN(中核派)呼びかけ人で、「福島診療所基金」呼びかけ人、中手氏の後の「子ども福島 世話人」。そう言えば http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040501090000-n1.htm
の見出しは、「過激派 福島大で暗躍、「反原発」で活動家養成 NPOで資金集め」。NPO=子ども福島、ってことだったか。

NAZENのHP「呼びかけ人」欄の佐藤幸子には、6月頃までは「子どもたちを放射能から~」という肩書きが書いてあったが、今はない。そして中手聖一氏なんて、丸ごと消えている。

こうして「子ども福島」がもがいている間に、NAZEN呼びかけ人の山本太郎が中核派の支援で、福島デマを飛ばしまくって当選だからね~。あの人たちは「解党的出直し」しかないだろう、どうでもイイケド。

内部被ばく検査

もし前回の続きがあって、お礼をしていなかったのでしたら申し訳ありません。
沢山あり過ぎてよく解らないものでして。

ここの文章を見て思ったのですが、私の子供達や近所の子供達も内部被ばく検査をしていません。
内部被ばく検査をしてくれるという話は聞いたことがあるのですが、実際に検査している子供達ってほとんどいないと思います。
もしかしてそれは私の回りだけですか?

No title

 僕は稀勢の里の優勝横綱昇進には全く興味がなくて、白鵬の連勝記録がどこまで伸びるかと、固唾を飲んで見ていたのに、わき腹の肉離れで連敗して記録はストップ。がっかりしましたよ。

 土日は落ち込んじゃいましたよ。でも選挙があったと思いだして、予想通りの結果だけど、当選議員の万歳三唱と言うあの場面、没個性極まるから止めて貰いたい。それに当選したからと言ってみんな興奮しすぎじゃないだろうか?

 山本太郎の当選は、選挙前から言われた通りだったけど、これからは一人ぼっちになるのにもう一人じゃないというセンス。相当頭が良くないと見えますね。
 やはり日本国民の民意の表れの一つだと思われますよ。

 でも、原発反対ならTPPも必然的に反対のはずだと翌日わけがわからん発言でしたね。みのもんたの番組で佐藤ゆかりも良く分からないと鼻白んだ顔で言っていました。

 しかし、維新の橋下は投票日前まで慰安婦問題については、良いですか、どこの国でもやって居た事なんですからね。と居直り発言をしていたんですからこいつに対して「逆風」が吹いて維新が伸びなかったと言うのは救われましたよ。

 朝鮮半島には日本軍慰安所は一つもない。あったのは中国大陸から東南アジア太平洋地域。そんなところに未成年の朝鮮人女性が慰安所で性的使役をされていたと言う事実一つでも日本政府と日本軍は大規模な人身売買によって若い女性を性奴隷として使役したのは世界が知って居る事。これもわからん政治家が党首の政党が議員を持っているのはネオナチと同じなんでしょう。

 福島原発事故については政治もマスゴミもいったい何を興奮してバカな事をいったりやったりしていて、どこまでやり続けるつもりなのか?まだまだ日本国民を貧乏にさせてゆく事に気が付いていない様に見えるけど

 事故発生直後に既に原因と対策がこれほどはっきりしていた軽微な事故は珍しいと思います。
 飛行機事故でもなかなか不明な部分が解明されずにいても飛行機は現実に運航しています。昔、短期間に3回続けて墜落事故が起きても飛行機に乗る人は「起きたら仕方がない」と言いながら乗って言ったんですよ。

 地球温暖化の危機について、だーれも言いませんでしたね。
 恐竜の時代は二酸化炭素の量が5%もあったと言う話もありますが、大豪雨、大洪水もスケールが一回り以上は違ったんでしょう。だからあんな大動物の化石だって良く出てくるんだと僕は思います。

 今年も暑いからエアコンも除湿機もフル稼働です。でも新潟県は梅雨が明けてないんですよ。多分8月から9月いっぱいまでが真夏じゃないのかと思います。
 100年後の事を考えたら電力は原子力か核融合しか選択肢はないでしょう。と言う事は
 暑い夏に備えてエアコンをガンガン使う
 電気は火力発電でバンバン発電する
 二酸化炭素が増えてさらに暑くなる
 こんな悪循環を早く断ち切るべきですよ

No title

 名前が落ちていました。僕です。スイマセン

メルリンさん

私には小さな子どもがいないのでお答えするのもなんなのですが、私の近所(郡山)では幼児がいらっしゃるお母さん達は検査を受けに行っていましたよ。
場所はひらただったり、つくばだったりしたようです。
去年ぐらいの話なので、今はどうなのかわかりませんが、「実際に検査している子供達ってほとんどいないと思います。 」というのには少し違和感がございます。
お住まいの地域で違いはあるのでしょうが、少なくとも浜通中通りでは検査をされている方が多いと思います。

No title

郡山ですが、同僚4~5人が昨年子供を受けさせています>WBC
全員問題なしだったそうです

ちなみに、桑野共立で受けた人はいません。

続・クソチラシ再び

>IKAさん
南東北病院のページにチラシと全く同じPDFファイルがありました。
ttp://www.minamitohoku.or.jp/info_event/Templates/PDF/public.lectures20130804.pdf
八月に白河である講座のPRなら、県南などその近辺でチラシが折り込まれたのでしょう。
…しかしまあ、我田引水が見え見えで人として終わってますね。
しかもその後は関東各地でも行われるようで、またデマ拡散になるのではと憂います。

山口和之氏も疑ってみましたが、
比例区の県内個人票を見ると、トップは氏の出身地・福島市で920票。
白河市は52票でした。
他の県南の町村でも爆発的にとったということもありません。
まあ、当選はしましたが仮に集票のチラシだとしたら明らかに失敗ですね。

No title

IKA様
ついでに、坪倉先生のバンダジェフスキー評価
http://togetter.com/li/303308

観潮楼様
私の住んでいる地域ではチラシは入って無かったです。

メルリン様
メルリン様の仰る内部被ばく検査というのがどういったものを差されているのか分りませんが、ホールボディーカウンター(WBC)でしたら、私の住んでいる小さな町では2011年~2012年にかけて妊婦さんや18歳以下の子供達の検査は済んで、説明もなされています。お母さん達の雰囲気が随分和らぎましたよ。

2012年の12月に2回目の検査があり、妊婦さんや子供達以外の大人も検査してくれるというので、してもらってきました。
今3回目の検査をやっています。過去2回の検査を受けなかった人達が対象です。

私は震災後、水道が復旧する前は給水所の水と御近所から頂いた井戸水、復旧後は水道水を飲んでいて、食材は県産の物や御近所から頂いた野菜を食べてきました。お米はお友達の所から買っています。

以前にも書きまいたが、最初はちょっと気負った気持ちで、あとは極普通に過ごしています。

別に心配だった訳ではなくどんな検査か興味があったのと、なんとなーく
心に蟠ったものがある人に説明する為にです。
何も心配する事はありませんでしたよ。

今日のKYネタ

2013年7月21日 小野俊一氏講演会in名古屋 その1
onodekitaこと小野俊一氏の講演会
http://togetter.com/li/537584
☆☆☆ 引用 ☆☆☆
正直、小野俊一氏のサインが欲しいという気持ちがわかりません。ネタとしてはちょっと欲しい気もしますが…。それに1500円払うのもなあ…。
☆☆☆ 終り ☆☆☆

No title

「子ども福島」の内部で一体何があったのでしょうか、あと中手氏は今なにをやっているのでしょうか?大いに興味あります。

中手氏等を持ち上げていた、「アエラ」「週刊金曜日」「Days Japan」はきっちり取材して、報告してほしいものです。

No title

元@iyao1 様
 卑劣なデマで埋め尽くされたブログ、コメント欄を紹介される事は良いと思いますが、そこに投稿をして叩き潰す事を他の人に勧めるのはちょっと考えた方が僕は良いと思います。

 妊婦7人中ダウン症5人など,

 ①まず第一に、福島県民の方以上に現在ダウン症候群のお子さんをお持ちのご両親を悲しませるでしょう。多くのご両親は出産前中絶可能な時期に胎児がダウン症候群であるとわかった上で生み育てる道を選択しているわけです。そういうご家族に対する差別観と偏見にみちた言葉でしょう。

 ②常識的に考えてあり得ない事象をウソ、デマだと、まともに論破してみても、全然堪えない人達については、外部の場で言論で明らかにした方が良いのではと思います。
 そのコメント欄に投稿するより、ネコさんブログに、こういう卑劣なデマを報じていると教えて、さらに卑劣なデマであると言う証拠を元@iyao1 氏ご自身がこの場で明らかにされた方が福島県民のみなさんはホッとするんではないかと思います。

 放射線により「奇形児」が多くなるはウソであって、放射線で傷ついた染色体異常はさまざまな何重にも備えられた放射線に対する人体の保護機能によって最終的に排除され、そこから漏れた細胞がガン化するんだと言う基本知識があればわかる事です。それも高線量大量被ばくによるもので、卵巣の場合もまずガンになるわけで奇形児を生む前に卵巣がんの方を心配するか、あるいは体表面近い臓器、皮膚などのガンがさらに心配されるのでは?男性の場合は一時的不妊などが言われますが、はっきりした疫学的データなどの存在はないと思います。

 一定程度の線量での被ばくによるガンで累積内部被ばくは10グレイから骨肉腫が有意に発生数が増えるとわかっています。福島県民で生涯にわたって年に20ミリシーベルトの外部被ばくをし続けても、500年生きないとそこまでは行きません。

 要するに今現在、20ミリ程度の高線量の福島県の一部でも住み続けて放射線によるガンのリスクはゼロ。
 僕は早く政府が安全宣言を出したうえで、浪江町の人でも帰宅させるべきだと思います。

 除染に5兆円も使うより、わずか20ミリ/年程度の被ばく地帯で帰還が出来ずに避難で体調を崩された方に対して手厚い保護をされた方がずっと良いと思います。もといた家を回復させ草刈りもやってあげて、医療支援も手厚くされても、5兆円などと膨大な金額にはなりませんよ。

 従ってそんなブログなど他の方など無視しても良いかと…、元@iyao1 さんはウオッチャーとして、こんなバカな放射脳がいると紹介分析されて教えてくれた方が僕は良いのではと思います。削除リストは良かったです。

 それからダウン症ではなくて、ある特定の染色体異常による症候群をダウン症候群と呼ぶ様です。

さらに、
 どこかで、女の暴漢に襲われたとか言うコメントがあったと記憶しますが、女の暴漢?なおみさんかな、いや、あの人は小娘では?

No title

>観潮楼さん
山口氏の得票数…うはは、私の想像は見事にハズレでしたね。
まあ、かの団体を主催する病院はここ10年で急激に成長してきたところなんで、なんか商売っ気を感じてしまいますが。
ちなみにかの団体でトップ張ってる「弁護士」さんは、遠く九州の地に避難し、九州の「瓦礫訴訟」の中心となった「S弁護士」の天敵でもありますね。(T弁護士もなかなか商売っ気たっぷりの人みたいです…郡山市の顧問もやってた…かな?←記憶アイマイ)

で、今日のネタ

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/7886095/?type=e&utm_expid=53860978-7.vSblAeJGRhedRyqvcB-24A.3

英雄橋の「不謹慎な替え歌」がニュースになりました。
こちら↓のまとめも参考になります

http://togetter.com/li/536758

J-CASTニュース、いい仕事しますね~。

どいつもこいつもセンスねえなあ(替え歌)

メルリンさん

我が家はみんな内部被曝検査してません
(ダンナだけ職場で受けたっけかな?)。

何も出ないと思うから・・・
お断り(?申し込まないが正しいのかな?)しています。

他人には聞いたこと無いのでわかりません。
周りはみんな受けてんのかな~???

私は中通り在住です。

他の人の回答に倣って他の事も書くと・・・

お水は給水所と近所の方から頂いた井戸水
(給水所は並ぶのが大変だったから後半はもっぱら井戸水)
その後はずっと水道水ゴクゴク・ぷは~。

あ・六魂祭で水道水のアピールしてましたね。
給水車みたいなのが来てました。
もらって美味しく飲みました(熱中症対策)。


福島の隣の県在住さん

あ~らお見限りでしたわね(笑)。
お元気でしたか?

2013-07-24(12:16)のご意見・共感しました。

いろんな戦い方があるから・・・
できる人はやるし
どんなに誘われてもやりたくない人はやらないでしょう。

>女の暴漢?なおみさんかな

ぐわははははは!

圧力鍋を持って襲い掛かるとか?
(もうちょっと腕立てを続けてからチャレンジ!)

布団たたきとか・・・?
(これなら小娘の細腕でもいけますね♪)

隣の県在住さん・背後に気をつけてね!


IKAさん

なんでこの人お咎めなしでいられるの?
こんな人が公務員をしていてはまずいでしょう。
おっかしいな~???
保護者さん方も何も騒がないの?????


オウムが選挙に出た時は私はまだ学生で
「あれ見た?やばいよね(笑)」などと
中央線沿線・駅前で踊っていたゾウのかぶりものを装った集団を
馬鹿にして笑っていました。

選挙に受かりっこないし
落ちたってただ消えるだけだろうと思ってました。

就職してしばらくしてサリン事件があった時に
自分なんかに何もできなかったのはわかっていたけど
後悔みたいなものを強く感じました。

今回も
いろんな場所にありえないものが根を張っているような
不気味さを感じました。



佐藤さんの本・読み進めてます。
7.8.9章まで来ました。

除染のことは現実世界でも
ここでさえも
ホントに話し難くって

小さな自分の周りの世界で
自分がいいと思うことだけを選んでいこう
ただそれだけだ
と思っているんです。

私はタダ(税金や東電が払う)だからと言って
「必要ない」と思うものを要求しないから

本当に必要なことに・場所に・人に
お金を・時間を・人手をまわしてあげてください。

No title

興味深く読ませていただきました。
いろいろ知らないことが多く勉強になりました。

ただ汚い言葉が多くその辺閉口しました。
コメント欄も同様の傾向のようで、本文、コメント欄を読んでいるとエネルギーが吸い取られるようなゲンナリ感を覚えました。
(あり得ませんが)100%「正しい」ことが仮に書いてあっても、その方法や表現が汚いものからは善きものは生まれない、と私は考えています。
蛸壺化の末路が見えるからです。

太郎氏は先生になった。

山本太郎氏はなぜ勝てたのか?

http://seiji.yahoo.co.jp/close_up/1340/

通りすがり さんへ

通りすがりさんが感じられるのはよくわかります。

でも、元々ここは不安をどこにも言えない人たちが愚痴る広場ですから、
大目に見てあげてはいかがでしょうか?

ここにコメントを寄せている方々は管理人さんの書き込みだけが頼みの綱、
心の拠り所で不安解消をされているのだと思います。

自分たちでは何にも行動を起こせない方々ばかりなんですから仕方ないのですね。


No title

健康被害の呪詛の声
傲岸不遜の響きあり
散る紫陽花の花の色
杯中蛇影の理をあらはす
みらいの人も久しからず
ただ春の夜の夢のごとし
みどりの者も遂には滅びぬ
偏に風の前の塵に同じ

通りすがりさん、私も通りすがりさん

大変理解に苦しむコメントなのですが、どこの何がどのように汚い表現なのか、お知らせくだされば、直す必要がある場合は直せますし、必要がない場合はそのままにします。

私がここに書き込むのは、皆さん、「脱原発」とか「放射線はどんなに微量でも自然のものでも駄目だと主張する人達のように、汚い表現や言葉で自分と意見の異なる人間を罵らないからです。

意見が正反対ですね。そういうもの
です。

早野氏とバンダジェフスキー氏の対談については、自分のブログに書きましたら、知人が応えてくれました。それはよいことだと思います。

>ろーた

私も通りすがり=ろーた
=p438369.kngwnt01.ap.so-net.ne.jp 神奈川か

HNの一貫性はほしい

No title

>通りすがりさん

>ただ汚い言葉が多くその辺閉口しました。
コメント欄も同様の傾向のようで、本文、コメント欄を読んでいるとエネルギーが吸い取られるようなゲンナリ感を覚えました。

私はこの人は鬼か、とか、この人は下品だな、というブログや
ツイッターを存じていますよ。
品をば問えば・・・


>私も通りすがり さん

>自分たちでは何にも行動を起こせない方々ばかりなんですから仕方ないのですね。

「行動」って何かしら?
デモとか?
私は反原発ですが、いく価値あるデモなんてハテ、ありましたかいな。
「選挙」?
はい、ちゃんと権利を行使しましたよ。
移住?
・・・まさかね。







No title

>通りすがり=ろーたさん(すいません、ろーたさん=私も通りすがりさんでしたね。読み直してわかりました。最初の通りすがりさんとろーたさんは別人でした。訂正し謝罪します。ごめんなさい)
ん~、そうですねぇ。
常連コメント人同士の会話調が汚い言葉に見えてしまったのでしょうか…。
新しい方はちょっと入りにくい雰囲気かもしれませんね。
ちょっと反省。
でも、初めての方、丁寧な言葉使いの方には皆さんそんなに汚い言葉を使ったりしませんから、ご安心してコメントしていただいて構わないですよ。
(↑ROMしている方向けアナウンス)

たーろ、じゃなかった(>)ろーたさんのリンク見ました。ネットの活用を「勝因」としているメディアが多いですね。
先にリンクしたまとめなどを見ていただければわかると思いますが、私的には「アレだけ汚い言葉を使い、デリカシーの欠片もない」ネット利用によって「選挙に勝った」とは信じたくない気持ちもあります。
(どうでもいいですが、「座間宮がれい」を「座間宮さん」って紹介するのはどうなんでしょう?彼のフルネームの「汚なさ」を隠してしまっています…ついでに山本太郎支持者のブログも「汚い言葉」オンパレードですね、ちだいとか。ここなんて実に上品この上ないですよ。アレに比べれば)

>私も通りすがりさん(=ろーたさん…追加です)
え~と、私は別に不安感じてませんけど。
まあ、愚痴っぽいところはあるかもしれませんけどね。
それでも、そんな「憐れんだ」ような見方をしなくてもいいですよ。普通に楽しくやってるだけですし。

>自分では何も行動をおこせない方々…

う~ん、「行動」が何を指すのかよくわかりませんが…。
私は「特別なこと」なんか必要なく、普通の人が普通に生活を続けることこそが「立派な行動」なんだ、って思っています。
別に特別な存在でもありませんしね。
どっちかと言うと「自分が特別な存在」って勘違いした人たちは「迷惑この上ない存在」だと思っています。
(まさか「ネットで愚痴るだけで、何もしていない」って意味ではないですよね…やってることおんなじなんですが)

>tateさん
おお、美しき日本語。
でも教養出しすぎ(笑)。

>boomboomさん
そうですよね。私たちは「わるいところが有れば訂正も、反省も、必要であれば謝罪もできる」普通の人ですからね。
(謝ると死んじゃう病の人はいないと思う)
だからこそ、具体的に指摘してほしいです。
(わたしゃ謝るの得意ですよぅ…ってすぐ実証してしまいました。反省)

>re-tsuさん
私も選挙行きました(キリッ)。
ちゃんと行動してますよね。

どなたもこなたもセンスありませんのことよ

↑これでいいんでしょうか(なおみの限界)?


tateさん

なんて美しい言葉・・・(うっとり)。
素敵ですね。
ありがとうございました。

天下一品のデータだけでなく
こういった分野にも才能がおありなんですね。


boomboomさん(お願い)

もしもよろしかったら
ご自身のブログのメッセージ欄
チェックなさってくださいませ。

お話したくて送ってみたんですけど
パソコン音痴なので届いたかどうか自信ないの・・・。


ネコさん
>HNの一貫性はほしい

言葉だけ丁寧なふりをなさって
「人としてどうなんだろうか?え・どうなんですか?」
という方のサンプルですわね。


re-tsuさん

うふふふふ。

>「行動」って何かしら?

何かしらねえ(おほほほほ)。
行動してますわよねえ。
あらやだ~。


IKAさん

相変わらず「我が意を得たり」のオンパレード。
やっぱり前世では私の飼い主だったんだろうか・・・。

No title

>通りすがりさん

>いろいろ知らないことが多く勉強になりました。

ありがとうございます、よかったです。もし今後に生かしていただければ幸いです。

あとはご覧になっての通り、ちょっとでも隙を見せると、「ろーた」=「私も通りすがり」氏のような反則攻撃がスグ飛んでくるので、私自身は「美辞麗句」ってわけにはいかないですね。

それから基本ですが、「汚い」「汚くない」も認知バイアスがかかるでしょう。仕方がないと思いますよ。

No title

私の最前戦での行動をお話してしまうと

ASHよりもリアルな話ばかりで

神奈川県庁にもご迷惑をお掛けすることとなるので

通って行った方

ごめんなさい・・

勘弁してください。。

No title

まぁだいたいが「通りすがり」と名乗る人が本当に通りすがりな事なんて事はほとんど無くて、実際には何かしらの意図があって、しかも下調べした上で近づく時の使い古された言い回しですな。
時代劇でも良く見ます(笑)

ネットでは昔から良く使われてますが、本来はそ~言う暗喩を含めて使われたんじゃないですかね。
尤も、俺が見た事があるのは、言葉通りの意味だけで、トボけた意見を書き込んで来るケースばかり、しかも何度も繰り返し「通りすがる」タイプの人が多かったです。

No title

今頃こんな記事を書く大岩ゆりっぺに
放射能ネタを任せていいのか朝日新聞w

http://twitter.com/h_okumura/status/359989092949319680/photo/1

No title

今週の週刊文春に早くも注目記事が、仕事が速いというか、行動力あるね(笑)。
http://shukan.bunshun.jp/articles/-/2946

キクマコ先生の警告。
http://togetter.com/li/538525
キクマコ先生、たぶんggksって言いたかったでしょう。

なおみさん

失礼いたしました。アメーバブログの使い方が今一つわからず、メッセージを開けないでいるか、うっかり見落としているかだと思いますので、今日退勤したら見てみます。
早野氏のことはmixiにアップしたのですが、後でアメーバにも編集して出す予定です。

行動?
とにかく自分の周りに伝えることかな。
選挙、行きましたよ。
デモ? 若くて思慮に欠けていた頃にやりましたね、今はあまりにも愚かしくて黒歴史。

うちの亭主はパレスチナ難民、戦争ののたびに、何かしたい、と押し掛ける善意の人々に、閉口することが多いそうです。

みなさんおはよう!

boomboomさん

ああよかった(笑)。
今晩・お返事を楽しみにお待ちしています
(届いてるといいな・・・)。


tateさん
「替え歌」というのならば
お示しいただいたものだって
「かえうた」ではあ~りませんか!

何度も反芻し、美しいものに浸っています。

このくらい格調高く・品良く
創れないものか・国語のセンセイよう。

無理か(ふっ)。


自分のコメントのすぐ後ろに
いやな感じのコメントが続くと(同じ人でしたが)
「自分のコメントがよくなかったかしら?」
と気になりませんか?

私は気になります。

若き日の
無知・無関心だった選挙の後の
シャレにならない結末・後悔と

自分が必要と思う分しか
お金を遣わないで欲しいという
いち福島県人としての思いを書いたのに

内容ではなくて「言葉遣い」なんかで
分断されてしまったから・・・

よかったら「内容」を読み直してください。


今日の読売新聞でちょっとイヤだったこと。

富山の事件
元警部補が不起訴になりました。
執行猶予付きで釈放される公算が大きいとか。

「こんな騒ぎになり、富山にはいられない。
被災地などで『○○○(本名)』として
雇ってくれるところを探すつもり」(本人談)

うううううう~ん。

どんなお気持ちで話したのかわからないんだけど
その考え方がイヤでした。


今日のなおみの言葉遣いはいかがでしたか(にっこり)?
「言葉だけ丁寧で性格悪い人」を表現できていましたでしょうか。

No title

ど~もマスコミ関係の「山本太郎の勝因」分析はしっくりこないなぁ、って思っていたらこんなまとめが。

@FumiHawk 氏が解説する、山本太郎の勝因と、岡 崎トミ子に和田政宗氏が如何に競り勝ったか
http://togetter.com/li/538603

うん、青木さんの「基本どぶ板選挙」って分析の方がしっくり来る。
ネットであれだけ「酷い事」言っておいて、それを容認する人間があんなにいるとしたら、それこそ「ユメもチボーもない」ですよ。(支援者含む)
でも、次の選挙から「山本太郎に続け」とばかりにネットに力を入れる人は増えるんだろうな。
IT業界のステマかいな。

>福島の医師さん
大岩ゆりっぺの記事、まとめが出来ましたね。

http://togetter.com/li/538583

早野先生の「ひどい←大岩さんのことです」がすべてですね。

まあ、確かに行政が「しれっ」と数値改訂しちゃうのは(一般的に)問題とは思いますが。
でも、大岩"特報部ひとり"ゆりっぺ記者は「専任(みたいですね)」として「あなたは市民より早く知る立場だし、あなたがもっと早くアナウンスするべきでしょ」とも思いますね。
少なくとも(夕刊とはいえ)トップはる記事じゃないです。

まあ、くどいですけど「官報に載せたら周知したことにする。掲示すれば一般公開完了」みたいな意識自体は問題だと思いますが(そこを埋めるのがメディアでしょ、って気もしますけどね)

あ、一応大岩"特報部ひとり"ゆりっぺの記事、デジタルであるのでよければ(私は無料部分しか見ないけど)。

http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201307240889.html

福島は「夕刊」ないですけど、朝刊の方で対応したのかな?
(覚えてたら後で確かめてみます)

>千貫森の宇宙人さん
キクマコ先生の警告…最初「キクマコ先生への警告」と空目して「すわ」となっちゃいました(笑)。
そのまとめに至るまで7つほどまとめが出来ていますが、キクマコ先生の「丁寧な辛抱強さ」には敬服します。



…それから
お隣の山形県、大雨被害がひどいみたいですね。
断水も続いているみたいだし。
心からお見舞い申し上げます。
どうぞお大事にしてください。

No title

>IKAさん

とりあえずほぼ同内容と思われる記事はありましたね。
チラ見しただけなんで、何面だったかは失念しましたが、
1面でなかったのは確かです。

まあ、
>「官報に載せたら周知したことにする。掲示すれば一般公開完了」

に関しては自分もいかがなものかとは思いますが、


それを差し引いても
新聞の1面を使って騒ぎ立てるようなことではないし、

1面に乗せるべき特ダネと記者・デスクが判断したのなら、
いまだに1mSv教の呪縛が続いてるのか、
煽り目的にしか思えないので

自分としては┓(´Д`)гヤレヤレという感想です。

すわ!っていいですね

IKAさん
>青木さんの「基本どぶ板選挙」って分析の方がしっくり来る。

我が家のもやもやがこれで晴れました(笑)。

ごはん食べながら・よるお酒を飲みながら
「あれは一体なんでだろうね~?」っておしゃべりするでしょう?

東京在住・中央線沿線のおじいちゃんおばあちゃんはじめ
「福島・大変だなあ。なんか助けになれないかなあ」
と思ってくださった心優しい方々が

何でかわかんないけど
なんだか大変な目にあって
ひとりで(疑惑)がんばってるみたいな若者に
一票入れてやろうかのう・・・

そう思って選挙に足を運んでくださったのが
この結果かなあと。

良くも悪くも
福島のことは遠く離れてるからわからないし
関心もないから「専門的」なことには興味が無いでしょうし

心情的な・・・
かわいそうとか・怖いとか・陰謀だとか
そこらあたりを刺激されて
なんとなく入れちゃったんじゃないかなあ・・・

とほろよいなんか飲みながら
くっちゃべってました。

なんとなくの善意って・・・怖いし迷惑だなと。

私は対立するどこかの組織に所属してるわけでなく

ただただシンプルに
「堅気の人間が踏み込んじゃいけない世界」
ってあるんだよ~って思ってて
(裏切ったら命を狙われるとかね)

そういうことを知らないで(歴史にも学ばず)
生きてる人が多い

まさしく平和ボケってやつか・・・
と思ったり。

>夕刊とはいえ

夕刊でしたか!
ど~りで見当たらないと思ってました(笑)。

アタシに知らせずに夕刊で発表なんてひどい!!!

それにしても大岩さんはすごいな~。
どこまで自分を辱めるのか。
趣味なんだろうか。

私ならもう山頭火みたく
旅に出てると思う。

はじめまして

ネコさん、初めてコメントいたします。
2年前まで中通りに住んでいました。現在は長野にいる臨月の主婦です。
県外に出たのは避難ではなく、仕事のストレスによる体調不良からなのですが、時期も時期だったのか未だに勘違いされます。私にとっては放射線の影響より、仕事のストレスでの健康被害の方が甚大でした。
震災後友人から、都内での平和のための某映画祭に誘われて行きました。上映作品は反原発関係一色。パネリストはここでもお馴染みのジャーナリストその他(彼はパネリストで壇上にいるにもかかわらず、ずーっっと下を向いてツイートしっぱなし。人として異様な感じでした)
びっくりしたのは友人から新聞記事を見せられ、これあなたのことよ!と。
記事には「映画祭には福島から来た方もボランティアで協力」のような感じに書かれていました。確かに被災地に送るものを作るお手伝いは多少しましたが、まさかそれが販売されるのがこんな雰囲気の映画祭だとは。
友人は映画祭関係者だったのですが、福島出身をだしに使われたようで悲しかったです。個人名も出ない記事で事前確認や承諾は取らないでしょうが、友人からは一言欲しかったなあ、と。
それもこれも私が無知だったからなのですが ^^;)
その他、都内大学での震災を振り返る座談会にも行きましたが、東北出身の学生達の「被災地は原発問題のある福島だけじゃない。他にも目を向けて下さい!」の訴えにも、周りの大人達はやはり原発の話に流れてしまい、なんだか悲しくなりました。

原発問題が浮上してから、私の周りの友人達は反原発を声高に叫ぶようになりました。中には福島出身の私が傷つくような言葉、情報を投げかけてきます。
そんな中自分の妊娠が発覚。何か変なことを言われるのが嫌で、彼女達には妊娠の事は一切話していません。
彼女達(子持ちが多い)のFBを見ていると、オーガニックに傾倒していき、添加物問題、TPP、決め文句は「子供の未来のために!!」という感じです。
この自然志向は私たちの年代(30代)にとても多く、支持するのは三○洋○やこの間当選した元芸能人。女性ドキュメンタリー監督や二本松の女性活動家はこの辺りの方たちにとても支持されています。よくFBで流れてくる記事には「福島の女性の本当の姿」とあったりします。
私から見たら、それを流して啓発をうながす彼女達はちょっと異様なのですが・・・。
「福島の女性の本当の姿」はこれだけじゃないよ。もっと違う意見や考え方、生活もあるんだよ。と言ってもなかなか通じません。
※三○洋○の支持され方は、信じられないものがあります。とにかく若者に多い。今はこういう人がもてはやされる時代?

という訳で、ずっとモヤモヤを抱えているのですが、ネコさんのブログや皆さんのコメントでだいぶ救われました。
子が生まれて落ち着いたら、実家にしばらく帰省しようと思います。
きれいな安達太良山を見せたいので・・・
長文失礼いたしました。

福島の分断?

安倍首相の福島での選挙演説現場で、脱原発のボードを掲げて係員に注意された佐々木るりという女性の家(お寺)を取材した記事を読んだら「福島の分断」という言葉が出てきました
http://blog.goo.ne.jp/yukiko_1954/e/cace97384f71ea2aa690b26b63084177
取材者の女性もその方面の活動家のようですが。

>母子避難するうちに意識の違いから夫婦別居、そして、離婚に至るケースも多々ある。 
避難できる人・できない人、放射能の危険性に敏感な人・そうでない人、賠償もらえる人・そうでない人・・・
福島では人々が分断・対立させられている。  
自分の思いを吐き出せないでいる。
エネルギーがなくなっている。全国から元気や勇気をもらえないと立ち上がれない。
怒りが次第に悲しみや絶望に変わっている。

「分断されられている」という問題認識こそ問題だと思います。その被害者意識が先行していることが福島の問題を複雑にしているのではないか。

新しい方が書いてくださって嬉しい!

きくいさん

はじめまして・こんにちは!
お会いできてとても嬉しいです。

とても読み応えのあるコメントで感激しました。
ありがとうございました。

お体をいたわってくださいね。
もう・・・ただそれだけです(にこ)!

なにか・・・なにか美味しいものを召し上がっていただきたい。
そのくらい嬉しかったです。

お元気でね!


うるしねまきさん

被害者意識にまみれている「だけ」の人たちのことは
もうみたくもないですね。

話してることが同じでつまんないんだもん。


「タローが受かったのはネット選挙をうまく使ったから」

という分析をしている人たちは
そういう結論にもっていきたいから
そう言ってるだけで

きちんとネットを使って
情報を(善いものも悪いものも)集めていた人たちは
きちんと誰が何をしていたかを知ってた人たちは

決して支持したとは思えないんです
(まあ・・・少数のマニアはいつもいるんですが)。

「ネット選挙で勝利した」という結論にもって行きたい人たちは
きちんとした分析なんかしてなくて

「ネットで流れている怪しいデマの方が正しくて
それを多くの人が支持したんだよ!」

という雰囲気を作りたいんだろうな・・・
と静かに思っています。

自分はそれに流されないようにしたいと思います。

こちらを読んでくださっている方は
日本の知性の最後の砦だ~!!!!!

No title

私も選挙行きました(キリッ)。

なんちゃって腕立て伏せですが、やってます。誰か私に圧力鍋買って下さい。

きくい様
書き込みに来て下さって嬉しいです。
産まれるまでの1日1日が赤ちゃんにとってとても大事な時間ですので、
心安らかに過ごして下さいね。
偶には長野のグルメ情報など教えて下さいね。

福島民友ニュース
前年度比0.49ミリシーベルト減少 ガラスバッジ被ばく線量
http://www.minyu-net.com/news/news/0725/news2.html

  川俣町教委は24日、町内の全小中学生、幼稚園児らを対象にした小型線量計(ガラスバッジ)による積算被ばく線量の2012(平成24)年度の測定結果を発表した。測定した1427人の平均値は年間0.65ミリシーベルトで、初めて測定した11年度の平均値と比べ0.49ミリシーベルト(57%)減少した。大部分が同1ミリシーベルト未満だった。測定した近畿大は「身体に放射線の影響が心配される幼児、児童生徒は一人もいない」との見解を示した。
 町教委は、町内教育施設の除染を11年度に続き12年度にも実施しており、線量低減対策の効果が示されたとした。ただ、幼稚園児の平均が0.76ミリシーベルトだったのに対し、より施設での滞在時間が長い保育園児の平均が0.57ミリシーベルトだったことから、除染されていない家庭での滞在時間の長さで積算被ばく線量が高くなる可能性があるとして、早急な住宅除染の実施が必要としている。
 このため、年間1.5ミリシーベルト以上の比較的高い数値を示した児童、生徒については家庭の協力を得て、通学路や家庭周辺、住居内などの放射線を測定し、調査を進めるという。
(2013年7月25日 福島民友ニュース)

No title

なおみさん

  すみません,どうやら他のあやしいメッセージ(自分のあやしい物売りブログ,カルトブログへの誘い)と一緒に全選択で削除してしまったようです。
  大変申し訳ありません。

  もう一度送ってください,ってお願いするのは,図々しいと思うのですが,お願いしても大丈夫でしょうか。


re-tsuさん

  わたしも,やっってみようか,と思うデモなんか,ないと思いますよ。しばらく前に,所属していたNGOから動員があったのですが,あほらしくて,できません。
  難民保護をうったえるデモなんて,恥ずかしいものでした。あれなら,派手な格好をして,原宿を歩いていた大学時代の土曜の午後の方がよほどましです。同じ中身がないのにしても。  



元@iyao1 さん

  私も,福島の隣在住さんと同意見です。
  あれをちょっとだけ見るだけで,ものすごく気分が悪くなる自分には,あれを開く気になることもできません。

  それに,あれを好んで見る人に,何を言っても無理なのではないか,という気がします。好んで見るのではない人ならまだましなのでしょうけれど。

  それよりも,身近なところ,伝えられるところから,ちょっとずつ,ではいけないのでしょうか。

  ダウン症(福島の隣在住さんがおっしゃる通り,ダウン症候群,トリソミーによる障害です)の人達は,ほんの少し前まで,「モンゴロイド」と言われていたのです。どういう意味かというと,蒙古系(日本人など蒙古斑がある人種)のように,目がつりあがっていて,鼻が低い,(そして,動きが遅い,というのも入れる人もいて),コーカソイド系(白人)が,障害のある人達を差別して呼んだ言葉です。

  障害のことを語る時に,私達一人一人が,自分の内面と向き合う必要があるのではないでしょうか。


きくいさん

  コメント,とても興味深く読ませていただきました。

  自分の従姉は,だんなさんが津波で両親を亡くしたのですが,千葉県に住んでいて,両親を探しに行きたくても,鉄道も流され,車で行きたくてもガソリンはなく,ガソリンを詰めるタンクがある車を借りることもできず,何週間もたってから,やっと探しに行くことができました。

  でも,実際に,被災した場所に家族がいて,家族の行方がわからないそういう人達を無視して,実に多くの「人道支援団体」を名乗る人達が,ガソリンや食料を買い占めて,車も調達して,被災地に入って,「私達はこんなに素晴らしいことをしているんですよ。」とひけらかして,メディアに露出していました。

  自分もかつてはそこの団体の会員だったのですが,その行為のおぞましさ,あさましさに,ぞっとして,関わりを断ちました。

  そういう人達と同じ類いの人達なのでしょうね,その映画祭をした人達は。関わりたくない人達です。

  どうぞ,お体をお大事に。あまり気分が悪くなるようなことを考えたり見たりしないで,きれいなもの,心の落ち着くものを見てください。

  そして,いつか空に向かって背伸びするような,安達太良山を見て,お子さんにも見せてあげてください。


IKAさん

  過ちを認めて,あやまったり,行いをあらためたりするのは,大人にならないと難しいのかもしれません。

No title

私はこのブログに参加してから(まだ3~4カ月程度ですが)、「やすらぎ」とともに「いらだち」も覚えていました。

それは、ブログ主の信夫山ネコさんの考えには私はほぼ100%近い賛同と言うか、こんなにも同じ意見を持った人がいたことに驚きを感じたからでもあり、またコメントする方々もブログ主を全面的に応援をするかのように賛同意見ばかりだったからです。

しかし、その一方で最近は私たちに有利な「報告書」等が次々とありながらも「放射線は少しでも危険」と言う流れにはほとんど変化もないことも、また事実でもあったのです。

その証拠に、年間1m㏜まで除染しないと「安全とは言えない」と言う思いや考えを持った人が大多数だという状況は相変わらずだし、いや、もしかしたら、そう思っている人は少数派なのかも知れないが、現実的には「大丈夫だ」と言う庶民の意見は表には出ていないために、もっとはっきり言えば、年間20m㏜程度なら大丈夫なのでは?と思っている人の声が「全く」出てこないために、あたかも年間1m㏜にしないとそういう土地には安心して「住めない」かの「妄信(盲信)」が今や常識化してしまっているからだ。

その私の考えは、「きくい」さんの投稿を見て確信しました。

「きくい」さんのように、自主避難した人はすべて「放射線は少しでも危険」だからではないことを言っているわけだけれど、しかし、そういう「現実の声・真実の声」は残念ながら一般的には全く聞こえてこないし、聞こえてくるのは「福島にはもう住めないから自主避難した」と言うセンセーショナルな声ばかりです。

マスコミの影響は大きいのでしょう。

しかし、冷静に見れば、そうなってしまったのは初めから「私たち」が「事実」をマスコミに発信してこなかったからだという事を見ないふりをする事はできないと思う。

デマを飛ばしている奴らが悪い、はその通りでしょう。

しかし、それに対して私たちは世間にどんな対処方と言うかアプローチをして来たのでしょうか?

こういうブログでやっている、あるいはやってきたじゃないか、と言うかもしれません。

しかし、残念ながらネット上での発信力はまだまだテレビ・新聞のそれよりも大きく劣っていると言わざるを得ません。

私は地元の「民友」新聞を取っていますが、「放射線は少しでも危険」と言う立場での記事ばかりです。

一般読者の投書欄もその通りです。

テレビも然り。

だからこのブログでも「マスゴミ」と揶揄しているのでしょうが、それでは何も変わらないと思います。

曲りなりにもいまだに庶民に多大な影響力のあるのが「マスコミ」であることに変わりありません。

「自主避難者」扱いになっている「きくい」さんが言っていることは、もしかしたらもっと多くの「自主避難者」が思っていることかもしれません。

しかし、そういう人たちの声は全く表には出てこず、恐らく少数派であろう人たちの「福島は住める場所じゃないから(=危険だから)避難している」と言う声だけが世間に出ているのではないだろうか?

同じように、自主避難しなかった私たち「残留組」の「真実の声」を、出してこなかったことが今のこの状況を作ってきたのじゃないだろうか?

事故発生当時は仕方なかったのかも知れませんが、2年半近く経った現在、私たちは「何でもない」のだから、もっと「真実の実態」を発信しなくちゃいけない時期に来ているとつくづく思う。

「アチラの考え」のように、今はない将来の恐れ=健康被害(=妄想)を言うのではなくて、現実に今何もないという「証拠」「事実」があるのだから、それを堂々と言えるはずである。

更に望むのは、「きくい」さんのような自主避難者でも、実は「福島は住めない」と言う確信のもとに避難したのではなくて、「誰かに扇動されて」避難しただけ、と言う人だっているはずだし、そういう「真実の声」をもっと表に出さなくてはいけない、そう強く思います。

No title

>IKAさま
タローの選挙を仕切ったのがこの人物。
http://togetter.com/li/538859
たしか、週刊文春の記事でもこの人物に注目していた。

東京選挙区の有権者が約一千万人、60万票で当選と予想されていたからタローの受けのいい中央線沿線に重点を置いたと、なるほど。
あと宮城の和田政宗は、政宗という名の宮城県人への効果もかなりあったんんじゃないかと。

今回のネット選挙分析でもっとも面白かったのが、「小泉進次郎、林家こんぺい説」、ネットに一切頼らない小泉進次郎が本当は一番怖いとか。
http://natalie.mu/owarai/news/95639

No title

中央線沿線というのは日本全国からその手の人たちや予備軍である学生が集まっている特殊な地域です。
(無論、そうでない人も少なくないです。)

月曜日のNHKクローズアップ現代で三宅洋平がtwitterを使ったことが話題になっていましたよ。それで選挙活動をして記者は「ネットのパワー」とか言っていました。 マスコミはネットがらみの事件があると「ネットは危ない」とかその時の都合によって表現を変えているようです。

ネット選挙解禁後初の選挙だったのですが、デマで対立候補を落選させるという手は使わせないように法整備をすべきかと思います。

極端な自然志向の人たちは他人の生活に色々干渉しそれが「社会のため」と思い込んでいるようです。 代替エネルギーが確立されていない状況で「いますぐ全ての原発を廃炉にしろ」とか「電気は余っている」と言って節電を強要しているのはその証拠でしょう。
文革の紅衛兵やポルポト派なんかそんな感じでしょう。 山本太郎が支持者を恐れる発言をしたのはそういうこともあるかと思います。

ちょっと前にNHK連続小説あまちゃんの達増岩手県知事のtweetにイチャモンつけていた香川県のユーザーが急に湧き出ておかしいなと思ったらNAZENの拠点ができていたんですね。 勝手に引越した人の中に中核派が紛れ込んでいて全国に拡散しているのかもしれないです。
http://4754e3a988bc1d78.lolipop.jp/pdf/tsushin02.pdf

取り急ぎ

さんご@さばとら さん

ご自分の現在の写真(ビフォー)と
ビリーズブートキャンプの教官のようになった写真(アフター)を
送ってください。

ご褒美にもれなく圧力鍋を送ります。
一緒に煮詰まりましょう。


boomboomさん

承知しました。
朝一で送りました。
大丈夫よん。

怪しいメッセージを読まずに全選択削除なんて
体にいいことやってますネ(グッジョブ)!!


福太郎さん

普通に暮らしていることって
面白くないし
ニュースにはならないんです。

人の幸せなんてみたくもない。

震災前だって後だって
そこは変わらないと思う。

避難している人たちの不幸に飽きたら
福島や東北の不幸が当たり前になったら
週刊誌にだって載らないでしょう。

「俺たちは大丈夫なんだ!幸せなんだ!ここに住めるんだ!」
ってテレビで叫ぶように毎日発言できたとしても

その瞬間たまたまチャンネルを合わせてた人たちが
チラッと流しておしまいでしょう。
「ここ」が市内なんだか飯舘なんだかは区別もつかないまま。

だからあきらめるんじゃなくて
時間を味方につけながら
いろいろやってくのがいいんだと私は思います。

農業も観光も行政も・・・他にもいろんな持ち場があって
全部「ジャックとまめの木」の木みたいに
ねじねじねじ~って絡まって大きく伸びていくイメージ。

誰かひとりのスーパーマンがいて
全部解決なんてできないでしょう。

ネコさんがやってることも
テレビには映らないけど
その木の「一部」だと私は思ってんだ。

こんなにめんこくすくすく育って♪

他にも具体的にどんな効果的なやり方があるか
一緒に考えましょうよ。


笹団子さん
>極端な自然志向の人たちは他人の生活に色々干渉しそれが「社会のため」と思い込んでいるようです。

はしかみたいに
誰もが一度はかかったりするのかな?

だいたいはいつか卒業するものだと思うんですけど・・・。
中二病(って言うの?)みたいに慢性化していくのかしら・・・。
「自分は特別なんだ」って自意識過剰とあいまって
こじれてしまったりして・・・。

めんどくせー(笑)!!

普通でいいし有名にならなくていいし
素敵でなくても世界中が褒めてくれなくても
自分の大事な人と理解しあえてたらいいさ。

ありがとうございます

初めてのコメント、緊張しましたが、みなさま
読んで下さってありがとうございました。

>なおみさん
ひまわり先生のブログでもコメント拝読していました。
温かいお言葉ありがとうございます。
後少しで出産ですが、あまり色々と考えずふんばって
玉のような子を産みたいと思います!

>さんご@さばとらさん
長野は福島の食文化とかぶるところが多いです。
イナゴも食べますし、果物が豊富なところや料理の味など。
有名どころでは色んな種類の「おやき」が美味しいですよ〜。

>福太郎さん
私のコメントで考えて下さったようで、恐縮です。
私は「自主避難者」ではありませんが、長野にも多くの避難者が
住んでいらっしゃいます。残念ながら交流はありませんが、噂で
聞く限りでは、仕事で苦労されている方も多いようです。
震災後行った映画祭や座談会は、私自身放射能の恐怖に怯えて
いた訳ではなく、どういうものなのか知りたかったからです。
周りにそういう活動をしている友人がたまたま多かったという
のもあります。結果、共感できませんでしたが。
「自主避難者」といえば、職場の人間関係からの避難とすれば
合ってます(笑)元々3月に退職して県外に行く予定でしたので。
(そんな中の震災でした)また、避難者(自主含め)の方達の
ことは否定していません。リスクの捉え方は人それぞれなので。
でも、何かを声高に発信している人は、それが相手を傷つける
かもしれないツールでもあることを自覚して発信してほしいと
思っています。
彼女達の言葉は強く、「戦う母」としての姿に共感する人も
多いでしょう。ですので、そうじゃない自分は子のためを
思わないダメな母親なのか、と。そう思わせてしまう力がある
と思います。

きくいさん♪

ご丁寧にありがとうございます。

一度きりではなくて
こんな風に「やりとり」ができることを
とても嬉しく思います。

>ひまわり先生のブログでも

きゃあ(笑)!

場所によって、時によって、相手によって
書くことが違うから・・・恥ずかしいです~(でもやめられない)。
でも・ありがとうございました(ぺこり)。

ご近所だったら産後のお手伝いに馳せ参じ
玉のような赤ちゃんを抱っこさせてもらいたいところですが
(匂いフェチなの~♪くんくん)

ぐっと我慢して
ここでお祈りしています。

ほんとうにお誕生が楽しみですね♪


>震災後行った映画祭や座談会は、私自身放射能の恐怖に怯えて
>いた訳ではなく、どういうものなのか知りたかったからです。

福太郎さんへの呼びかけに
おしりぎゅうぎゅう割り込みますが・・・

どういうものなのか知らずに
考えることはできないと思うんです。

わたしもしっかり「はしか」にかかったクチだと思うし
嫌いじゃなかったもの
(だからそういう人たちが重んじる価値が理解できます)。

>職場の人間関係からの避難とすれば合ってます(笑)

私もその経験はありますが

だからといってその職場に残った人を
「避難しないなんてバカだ!」とも言わないですよね。
「みんなで辞めましょう!こんなところ!」とか。

経済的な理由とか・思いの違いとか・・・
それこそみんないろいろあるんだから。

>彼女達の言葉は強く、「戦う母」としての姿に共感する人も多いでしょう。

「戦う母」も「個人の趣味」だと思うんです。
戦わずに「楽しむ母」ではいけないのか?

他者を否定しなければ自分が浮き上がれない生き方なんか
クソだ・・・と静かにきっぱり否定してみたりして(くくく・・・)。

行動することについて
書き込んでいらした方がいましたけど

派手なアクションばかりが
戦いなのか?

簡単に他人のことを指差して
「あんた達は何もしてない!私なんか・・・」
と語ることは

きっとその人がほしい承認を
ますます遠ざけてしまうのだと思います。

あ!大事なお体の方に
目を酷使させてしまった!

ささ!
ひるごはん召し上がって
お昼寝なさってください。

No title

ブログを読んで御心情が理解できました

マスコミが
フクシマの人々が泣いている映像を撮りたがるのは
馬鹿だからです
辛い事があった→涙
わかりやすい映像が欲しいだけなのです

NHKのお昼の番組を見ればわかりますが
どこかへ出掛けて行っては
そこで行われている事を中継していたりしますが
ふつうお昼はお昼御飯を食べている時間です
お願いしてお昼の時間にやってもらっているのです

信夫山がどの程度の汚染があるか私はわかりませんが
ご健康をお祈りします
(もちろんその他の地域の方々も)

私が政治家であったら
念には念を入れて福島市も避難地域に指定するのです

No title

一字抜けました(申し訳ありません)

私が政治家であったら
念には念を入れて福島市も避難地域に指定するのですが

またブラウザ落ちた(泣)

皆さんにご返事書いたのに~(エーン)。

だからとりあえず一言だけ

>脳なめ…じゃないNO NAMEさん
テレビの演出については同意です。

でも、あなたが政治家ではなくてよかったなぁ、って思います。福島人としてだけではなく、日本国民として。

共感できる部分を探そうと思う

NO NAMEさん

>マスコミが
>フクシマの人々が泣いている映像を撮りたがるのは
>馬鹿だからです

私もそう思います。

>お願いしてお昼の時間にやってもらっているのです

ここはわかりにくい文章でした。

誰が・誰に・何のために「お願いして」なのかな?
もう少し冷静に読み直してから投稿しましょう。

せっかく意地悪言いに来たのに
意味不明では残念でしょう。


今度はIKAさんに共感です。
>あなたが政治家ではなくてよかったなぁ、って思います。

私もそう思いました。


ku-さん
>大好きな伊藤若冲が来てるし、花火大会もあるんですよね。

あ!私も若沖行くつもりです。
そっか・・・もう花火大会もあるんですね。
見かけたらお声かけします♪

No title

いつでも福島市に避難してきてください・・


待ってます♥

見逃せぬ

>千貫森の宇宙人さん
メロリン関連で。
ttp://n-knuckles.com/case/politics/news000070.html
『参謀』についてのウィキ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%8E%E8%97%A4%E3%81%BE%E3%81%95%E3%81%97
「革命のための選挙」?愛国者としては許しがたい発言だ。
ttp://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013072302000123.html
諸々の事情をシカトした、こんな綺麗ごとな記事に吐き気がする。

No title

ネコ様はじめ皆々様お疲れ様です。

今日は久しぶりに明るい時間帯に帰宅しました。

と言うのも、本日、私が監理技術者を仰せつかっていた伊達市某B地

区の除染委託業務の竣工検査だったのです。

苦労の甲斐あり書類・現場とも指摘事項もなく無事に検査を終えまし

た。

ところで・・

放射能大好きの騒いでる不良分子の中には「除染は無駄」と言い続け

てる(はっきり言ってガンダムね!)輩が居ますが、まさか、そんな方(ガ

ンダム)の家は除染はしないんでしょうね?

除染についてクソみそ言ってたんだから・・



と、流れと関係ない話をしてしまいましたが、除染は決して無駄じゃな

いです!

ねっ、GTRさん!!←愛車なのかな?

ちなみにおいらはAE86だす。

なおみさん

朝早くからお手数おかけしました。

ただ,「不適切な表現が含まれているため表示できません」と真っ赤な注意が出てしまって,かんじんのものが出てこないのです。

「いったい,どんな不適切な表現?」 私も,こちらのブログでよく引っかかるんですよね。何でしょう?

いったい何に引っかかったのか,自分でもわからないのです。すみません。



なおみさんとIKAさんとkuさんに同感です。
どうして福島から避難しなければならないのか,全く根拠がないことだと思います。



笹団子さん

極端な自然志向の人が干渉してくると,たまらないですね。
「すぐに原発を廃炉にせよ」などと,代替案も出さずに言い出すのも何ですが,「うちは太陽光発電ですから,電気料は払いません」などと言い出す。(昨年,朝日新聞がそういうおばさんをとりあげていました)

でも,あなたは病院も,公共施設も公共の交通機関も使わないのですか? と,つっこみを入れたくなります。

また,廃炉にしろ,と要求するなら,代替エネルギー開発のための助成金を出すなど当然だと思うのですが,「お金は出しません(そっちが私に補償しろ)」というのは,どうもただのたかりだと思われます。

先々週だったと思うのですが,朝日新聞の夕刊に出ていた「ドキュメンタリー」(という名のフィクションと受け止めています)で,極端なハウスシック症候群をわずらってしまった女性が,北へ北へ(どうして北なんだ?)と向かい,噂の「奇跡のりんご」に出会って,アレルギーがおこらなくなった,という記事が出ていて・・・・

あたまが痛くなりました。

こういう人がよく,「有機栽培ならアレルギーは起こらない」とか,「原発があるからアレルギーがある」とか言い出すのです。

うちなんて,山奥で,ばあちゃんが作った無農薬野菜や米を食べ続けてきて,電気なんかあまりつかわなかったのに,アレルギーばっちりですけど?何か?という気持ちです。

19世紀生まれのじいちゃんもアレルギー体質だった。原発も火力も何もありません。

「いつからアレルギーがこんなに増えたのか? 原発のせいだ(ここの〇〇のせいだ,には,それぞれ自分が主張する好きな単語が入ります)。」という人が多くて,いらいらします。

ここまで情報があるのに,どうしてそこまで情報を無視するのか。

なので,こういう人達とつきあう時は,文字通り(山本太郎君の妄想なんかと違って)命がけになります。

人の行き来がさかんになって,アレルギー体質の遺伝子が広まったんじゃないか,と,自分だったら思うのですが。(医者でも科学者でもないので勝手なことを書いていますが) 
あと,アレルギー物質自体も,流通するようになったこととか。
自分が子供の頃は,グレープフルーツなんて日本にはなかったので,まさか自分があれのアレルギー持ちだなんて,知りませんでしたし。


この仕事をしていて,今だったら特別支援学校に入学するような子供達が,自分が子供の頃は一般の学校に行っていた(先天性消化器疾患のある自分も含めて),というのが見てわかるので,最近の無責任に発せられる 「〇〇のせいで(ここにそれぞれのイデオロギーが現れる)障害者が増えた」 などという言葉に耐えがたい怒りがわきます。

彼らの底にあるのは,ただの差別意識,「自分は特別(中二ですか)」と思いたい幼さです。




特報部ひとり

えっと、話はちょっと変わって大岩"特報部ひとり"ゆりっぺの記事の件で。

(あ、特報部ひとりとは単に大岩ゆりっぺって「東京新聞のこちら特報部をひとりでやってるみたい」という意味です)

昨日の朝刊の7面に「被曝線量の数値、混在」って見出しで出てましたね~。中身はほとんど同じみたいです。

夕刊版の見出し「被曝早見図、説明せず改訂」に比べると、かなり印象変わりますね。

う~ん、大岩"特報部ひとり"ゆりっぺ、の本意はどっちにあるのかわかりませんが、これを一面に持ってきて、あんな見出し打つ夕刊の整理部は、かなり悪意があるのは間違いないです。
(見出しをつけたり、版のレイアウト考えるのは、記者やデスクではなく整理部の仕事だったはずですので)

>なおみさん
の…NO NAMEさんの「お昼の番組」って、例えば「お仕事の様子中継します→いや、そんな時間にフツー仕事しないでしょ。その時間はご飯食べてんじゃね?」って事だと理解しました。

改めて
>NO NAMEさん
福島市は「念には念を入れて」避難させる、とのことですが、どのようなデータをもとにして、何を根拠にそのような判断をされるのか、お聞かせ願えませんか?
参考にしますので。

NO NAMEです

素早いお返事ありがとうございます
福島の復興に御尽力下さい

私は本当に今日初めて来ました
管理人さん以外からも
感想返事がもらえるのですね
驚きました

いただいた感想返事に
対する返答を
理論的に上手く纏める自信がないので
またとてもだらだらとした長文になってしまいそうなので
思っている事を書く事は諦めますお許し下さい

私を含め書き込みをされている皆様方は
皆大人だと思われますので
その皆様方々の考え方意見を尊重します

(敬語謙譲語あってるかな?
間違っていたらすいません)

避難者のホンネ

コメント書くのは久しぶりです。いつも読むのが追いつかず・・です。が、本日は福太郎さんのコメントに関連し、東海方面のようすをお伝えします。

福太郎さんの、「福島にはもう住めないから避難した、ではないかも?」について、前にほかの方からも、「夫と不仲」「婚家・福島になじめない」などが避難の真の理由という人も多い、と聞いたことあります。私もそう思います。

隣の愛知県に自主避難してきた人(郡山・南相馬)と話したのですが、どちらも実家が愛知で、そういう意味で不自由はしていないようでした。東海まで来ると、「生粋の」、身寄りも何もない自主避難の方は少ないのかもしれません。
静岡県も、避難指示区域からの世帯丸ごと避難が多いようです。ただ、隣の学区で、この4月から福島に戻った児童(と母親)がいることも同課の方から聞きました。仕事も福島にあるので最初からこの3月までと決めていたそうです。納得して帰ったそうです。

福太郎さんおっしゃる世間に対してアプローチ・・・大事ですね。あちこちで始まっているかもしれませんね。この、記事中の佐藤さんのように。積み重ねですね。

私も、このたび避難生活についてのアンケートを市内の避難者の44世帯に郵送してみることにしました。避難した理由とか、今後どうなりそうか、何か政治に言いたいことは、頼りにする専門家は?という項目などを入れました。避難者の方が書くことで、気持ちが整理されればいいなぁというような気持ちもあります。なかなか訴えるところがないのも問題かなと思っているので。自主避難者の方は世帯数から言ったら少ないと思いますけどね。

市役所の担当の方は親切で、肩書きがなくても、市民のやる気は受けてくれますね。市民調査については、宮内泰介著「自分で調べる技術 市民のための調査入門」が参考になりました。http://www.iwanami.co.jp/hensyu/active/lineup/spec117.html 何か調べたい方は、ぜひ読んでみてください。行政や専門家の調査より、市民が調査することが有効なことも多いそうです。

それと・・・きくいさんへ、私も3年前まで長野県の茅野市という、標高は高湯温泉ぐらいの農村部で暮らしていました。長野県民は、議論好きで理屈ぽいので、いろいろ御苦労もあるかと存じます。。「東京には負けない」「チョット左翼のインテリ」が多いですよね。信濃毎日新聞という地方紙も偏っており、私は辟易し3カ月で講読やめました。
食べ物も水もお酒も空気もうまいし、涼しいし、これ と契ったらとことん情に厚く、。。保科公は長野・高遠出なので、長野県民は会津魂から福島のおっとり加減を引いたような感じ・・・と思っています。幸多からんことを願っています。

あとIKAさんが前にどこかでおっしゃった「ばくぜんとした」「なんとなく」の不安について、私もそれが一番問題だなと思っています。「間違っててもよいのです。これが今まで安全神話にだまされていたトラウマからなる私の結論」と言われると、もうどうしようもありません。主張を否定することは、人格否定になってしまうので難しいです。どうしたものかと悩みます。2年前からそれが改善したかんじがあまりしないですし。

なおみさん、福島は天気悪いと聞きました。農作物だいじょうぶかどうか、気になります・・・・福島の夏はあづぐないどね。組合長さんもいらしていますね。懐かしいな。

厭味に受け取らないでくださいね

観潮楼さん

「ざまみやさん」を真面目にのっける東京新聞って・・・。
きっと知らない人は真面目に読むんでしょうねえ・・・。


組合長さん
そう言われれば
空き家・・・ってどうなさるんですか?

私は除染は無駄だとは思っていません。
組合長さんにきちんと教わったんですから。


boomboomさん

ああ・・・お騒がせしました。

「出○系云々・・・」と書いてあったので
私のメアドを返信用にと書き込んだ部分が
引っかかったのかも知れません。

この後別のやり方で試してみます。
もう一度だけおつきあいください。

これでダメだったら直接連絡をとることはあきらめます。


IKAさん
>かなり印象変わりますね

私もそう思いました。
福島に夕刊がないと思って好き勝手しやがって(おっと失礼)!

>NO NAMEさんの「お昼の番組」

うううん。小林秀雄みたいに難解ですね・・・。
あ!なおみの頭が悪いだけか(てへぺろ)♪

私はお昼ごはんの時なんかに
そんなテレビみないから
誰も見ないような時間に流してる・・・ってこと???

と思っちゃったの。


NO NAMEさん

ご丁寧にありがとうございました。

ここはどなたがいらしても
みなさん真剣におもてなしなさいます。

ですから長文になってもうまくまとまらなくても
おっしゃったことの根拠くらいは
答えていただけたら
そこから議論ができると思います。

避難すべきだという
その根拠が正しいと思ってらっしゃる方には

誠心誠意
私たちがここで暮らす・そう決めた根拠をお話します。

きちんと話そうとしている方には
誤字脱字等の揚げ足取りはしません。

NO NAME さんは書き逃げをせずに
また来てくださったから
真面目な方なんだと思います。

それでも
人の気持ちのわからない
配慮の無い方だと思いました。

NO NAME さんのご家庭や交友関係・・・
そういったものがうまくいってますように

お幸せを祈りたいと思います。


あ!boomboomさんをミクシィ?で見つけたという方から
こちらのコメント欄を見て心配してくれて
今電話が入りました。

その方経由で連絡を取りたいと思います。
ミクシィとやらを見てください!

Kさあああん!

すれ違っちゃいましたね。
まさかのお出ましに感激しています。

ううううん。さすがKさん。行動派!
昔取った杵柄?
きっと取材・調査・分析関係はばっちりなんだと思います。

>避難者の方が書くことで、気持ちが整理されればいいなぁというような気持ちもあります。

問われて書くこと・言葉にすることは
こういった効能もありますね。

結果がまとまったらぜひ!教えてください。


先週は静岡から友人一家が遊びに来てくれました。
Kさんのこと、思い出していました。

福島は・・・おひさまがからっと出る日は少ないかな。
安定した天気とは言いがたいような気がしますが
桃が直売所に出始めました。
さっそくお中元に送りまくっています。

>組合長さんもいらしていますね。懐かしいな。

またいつか新しい人たちも一緒に
勉強会・・・いやのんびりしたお茶っこの会開きたいですね。

お体大切にお過ごしください。
ありがとうございました。

みなさまこんばんは

以前、こちらのコメント欄を通じて告知された
勉強会開かれたとき、私も参加したかったんです。
でも結局行けなくて、残念だったなあ。
行ってみなさんとお会いしてみたかったなと思っていました。
のんびりとしたお茶っこの会が開催されるときは
ぜひ私もまぜて下さ〜い♪

No title

組合長さん


お疲れっした。。


伊達の事は色々とJVの所長連中から聞いております。

2011年と違い現在はJAEAがのさばっていないようで

行政や業者もことさらヤリ易いことかと思います。


伊達は仮置き場が豊富で

Bにも20箇所以上あると聞いております・・

羨ましいかぎりです。。

伊達ぐらい『仮置き場の地代』を出せば

こちらも提供者が増えるのかもしれませんね。。


近いうち県が新たな歩掛りを各自治体に配布しますが

どんどん単価は下がって行く一方で

作業員の給与は上がる一方・・


組合長さんなどの仕事とは

また少し違うことをやっているので

私には影響はあまりないのですが

こちらのJVもオール郡山も困っているようです。。



正直言って県の除染対策課は

危険区域外の『除染重点区域』にとっては

足を引っ張っているだけであり

JAEAに関しては

ただの博士もどきの集まりであり

こいつらと一緒に仕事をすると

30分で判断出来る事に3時間もかけ

一日で終わる作業も三日かかります。。


そして再生事務所とは名ばかりで

再生を遅らせている悪の根源。。



全国の活動家の皆さん

マイクロホットスポット探しなどもぉ飽き飽きしているので

県除染対策課

再生事務所

JAEA

こちらのホットスポットを

宜しくお願いいたします。。



そして組合長さん・・

ガンダムは福島市民ではなく

そちらの方なので。。。



ちなみにガンキャノンは福島市民です。

住民説明会でも大騒ぎをし

地区でもかなりの有名人。



やはり伊達でもメンドーな奴って

最後に『・・・・先生』って呼ばれる人達でしょうか。。。。?
















はなかつみさん

>ぜひ私もまぜて下さ〜い♪

もちろんですとも!!

こちらのブログやひまわりさんのブログが縁で
これまでに実際いろいろな方とお会いできて
お話を伺って・・・

細かいところで意見は違っても
(そんなの当たり前ですよね)
みなさん素敵な方でした。

私は文明の利器に疎いもので
連絡の取り方にもたついてしまって・・・。

今回も何度かコメント欄を使ってしまって
お騒がせしてしまい申し訳ありませんでした。

以前個人的な連絡は控えてほしいと
読者の方から注意を受けたので
できるだけ気をつけるようにしています。

どなたかがオフ会等を呼びかけた時に
お声をあげてくださったら
喜んでみなさんのお手伝いをいたしますし
なんとしてでも連絡方法を考えます。

会いたいなと思ってる人は
いつか必ずみんなで会いましょう!


GTRさんと組合長さんがつながった!!!

うちにいらした除染の方
悪い人ではなかったし
お仕事だから仕方ないと思った。

それでも思うことがいっぱいありました。

GTRさんと組合長さんのお話だったら(地元の方という意味です)
私はきちんと聞きたいですし
あんな説明や説得はされなかったでしょう(まだ怒ってます)。

それでも私がここに文句なんか書いて
一生懸命お仕事なさってる人たちを一緒にされちゃったり
除染が必要な場所に迷惑かかったりしたら
それもまた本意で無いので

きいいいいいっと自宅で歯噛みしてました。

あ・佐藤さんのサイン本、見つけました♪
ちょっとなでてきた(うふん)。

はい、はい、はい(手を上げている)

かぶっていたいたネコを脱いで

なおみさん
>のんびりしたお茶っこの会開きたいですね。

私も参加しまーす。若冲展で皆さんと出会うかもしれませんね。
それと、使用前使用後はあまり変化はないと思います。健康診断でいつも「痩せすぎ」にチェックが付きます。痩せててもぽッこりお腹なのでぽっこりがすっきりになったら圧力鍋下さい。

きくいさん
玉の様な赤ちゃんの誕生を待っています。
赤ちゃんが産まれたらなかなかコメントを書く時間は取れないでしょうが、余裕のある時には近況を知らせて下さいね。

やっぱり安積咲さんはカッコ良いな。

想像の「フクシマ」ではない現実の「福島の物語」を感じてほしい(安積咲)<参院選・特別コラム>
http://news.goo.ne.jp/article/gooeditor/politics/gooeditor-20130726-01.html?pageIndex=1

 折しも夏の最中(さなか)、福島の野菜も果物も鮮やかに実り始めています。それらは生産農家の方々が折れずに努力し作り上げた福島の宝です。あの震災後も諦めず、現実に物語を紡ぎ続けた人々の結晶です。それらをこれからの福島を観るためにも手に取り、味わって欲しい。

↑涙が出そうになりました。

No title

〉なおみさん
    みなさん素敵な方でした。 

やっぱりそうなんですね〜。
文章だけのやりとりは難しいなと思うのですが、
そういった一部分だけでも、性格というか生き方というか
やっぱりあらわれるのではと感じています。
こちらにお集まりのみなさん、素敵な方々だな〜♡
と思って読んでいます。
時々ピンポンダッシュのような方がくると
ビックリしたり、
失礼ねぇ〜と思ったり、
何を伝えたいのかなと考えたりしてしまいますが...。

なおみさん、さんご@さばとらさん、みなさんに
お会いできる日を楽しみにして今日は寝ます♪

No title

河北:福島県内ヨウ素「濃度低い」 弘前大教授ら測定 英誌に発表
http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/20130727t25014.htm
 測定日時:2011年3月17~19日
 測定場所:福島、郡山、いわき、川俣
 測定対象:大気中に浮遊する131-I、137Cs、134Cs
 結果(131-I):福島 約3mBq/m^3 郡山 約2mBq/m^3 いわき 約10mBq/m^3 川俣 検出限界以下
床次教授
 全てミリ単位で被ばく線量も小さいと考えられる。
 人体に影響を与えるほどではない

【検出値の比較参考用として・・・小児核医学検査の適正投与量】
http://www.jsnm.org/files/pdf/guideline/2013/PediatricNuclMedGuideline.pdf

No title

『福島おんなカレンダー』って・・あーた・・


福島の女性はもっと素敵な女性ばかりですから。。


ねっ

なおみさん

http://onna100nin.up.seesaa.net/image/E3818AE38293E381AAE382ABE383ACE383B3E38380E383BCE794B3E38197E8BEBCE381BFE69BB8.pdf

何やってんだFMポコ

さっきFMポコ(注・福島市近郊で放送のコミュニティFM局)を聞いていたら
オッサンが「役人ガー!原子力ムラガー!」と吠えていたので「?」と。
調べたらこの番組でした。
ttp://www.rafjp.org/
『たね蒔きジャーナル』の残党…オッサンは小出某…。
まあ、すき間を埋めるという目的のため、深く考えずに流したんでしょうが、
被災地のコミュニティ局がデマ拡散に手を貸してどーすんの。

いつも閲覧させていただいております。
福一のトレンチで27億というとんでもない数値が検出されましたよね。大丈夫。と自分に言い聞かせていましたが、やっぱりダメなのではないのでしょうか。
少なくとも、福島の海は完全に汚染されているのでは?
私はいわき在中です。
釣りにサーフィン、今年から再開しましたが一気に不安になりました。
やめた方がいいですかね…

今日はのんびりした~!

花火はできなかったですよね(雷雨)?
ku-さん・降られませんでしたか。


さんご@さばとらさん

はい・はい・はい!
どなたでもご一緒に(にこ)♪

こちらで何度かコメントを交わしていれば
どんな方かな~っていうのは
ある程度想像できるので安心できますし
(いくら「なおみ」でも誰彼かまわずは会いません)

というか・・・恥ずかしがり屋さんが多い!!

いいですか?愛読者(憎読者もいるかもしれませんが)は
女の方が意外と多いんです。
コメント欄は男性が多いように思えますが。

恥ずかしいな~と遠慮なさらずに
「今度福島行くんだけど・・・お茶っ子開きたい!
アノ人と会ってみたいんだけど・・・?」とお声があがれば
私は(できる範囲で)お手伝いに徹します。

私が主導だと職権乱用(?)みたいになっちゃうのでしません(笑)。
口は堅いです。個人情報・秘密厳守で。

これまでも何度か
お名前のところが青くってメールが送れる方に
連絡を試みたことがあったのですが
気付いてもらえなかったか?うまく行かず・・・。

ここだけのお付き合いで充分!
それさえもいらぬ!

という方のお気持ちもわかりますので
深追いはしません。

で・圧力鍋の件
承知しました。

>やっぱり安積咲さんはカッコ良いな。

素敵ですよね。
たくさんの方に読んでいただきたいですね。

結果の一部にだけとらわれないこと。
みんなで先に進みましょう。


はなかつみさんも
いつか必ずね。

友人と会っておいしいもの食べておしゃべりする。
福島の日常のひとつですよね。


GTRさん
福島おんなカレンダー・・・?

うううううん。
「おんな」ってとこがちょっと私は・・・。

(中身を見てみる)

写真の方々の笑顔も素敵じゃないですか!
それだけにちょっと残念だなあ・・・。

私はフェミニズムにもきちんとかかりました。
そして嫌いではありませんが・・・。

一年中目にするものはスローガンやなんかではなく
美しいものがよくってよ。

おんなですもの(うっふん)。


>GTRさんと組合長さんのお話だったら(地元の方という意味です)

昨日書いたこの部分に補足。
地元の方・・・というのは住民票見せろって意味じゃなくて

「心ある(ここが大事)・科学的な説明ができて
それを根拠に除染の必要性を訴えることのできる人
そしてこちらの質問にごまかさないで答えられる人」であればよく

けっして「心情的な揺さぶりをかけて
(除染しないとこんなことが・・・なんて言って)説得しようとする人」
はイヤだなという意味です。

役所の方もお仕事なんだって
ご苦労されているんだって
理解はできます。

けれど・・・。あまりにも・・・。


観潮楼さん

「すきま」ってなんか気になりますよね。

ぴったり埋まるものがあると主婦はすっきりします。
あかべことかこぼしとかキューピーさんとかそういうの。

けっして呪いの何とか人形とか
おどろおどろしいものじゃないものがいいですよね。
たとえすきまであっても。

おんなですもの♪

かなたさん

すれちがっちゃっちゃいました。
海でのあれこれが趣味の方なんですね。

ここしばらくのニュースは心配ですね。
漁師さん方のお気持ちを考えると胸が痛みます。

私がかなたさんだったら
自分の趣味の範疇のことなので
不安だったらやめるかな~と思いました。
いろんな情報をしっかり集めながら。

今なさってる釣りもサーフィンも
安全といわれた場所でなさってるでしょう?
入っちゃダメな場所・その近くではなさらないでしょう。

遠い親戚の趣味も釣りなんですが
場所は選んでいるようです。

その趣味はおやりなさいともやめなさいとも
他人は決められないし・・・。

誰に「大丈夫」と言われたら続けますか?
きっとかなたさんが納得できないならやらないでしょう。

国?東電?どこに質問したらいいんでしょうねえ・・・。
私も心配してるんですよ。

こうなってくると日本全体(地球全体?)の問題じゃないですか。
どうしたらいいんでしょうかねえ。

>かなたさん

本当に「いつも閲覧」?

本当にいわき?

数日離れておりました

既についていけてないのですが、

>NO NAMEさん

>私が政治家であったら
念には念を入れて福島市も避難地域に指定するのですが

「福島市」というイメージが恐らく実態とずれていると思われます。750万平米だかあって、やたら広いのです。お住まいの福岡市の二倍以上ですから、その言い方だと大雑把過ぎです。従ってやはり「空間線量or土壌汚染幾つ以上の地域」といった、数値による「線引き」しかないでしょう。いくら「念には念を入れて」と言っても、その「念」のカットオフ値は問われます。そしてその 「線引き」の根拠、理解、コスト比較、住民説得etc.というプロセスが避けられません(その前にスターリン独裁的な強制移住可能な国家体制を作る、というのはナシです)。しかしここまでやって議論を巻き起こす「政治家」になるのならば、ワタシはあなたに政治家になってほしいです。

>kさん

本当にお久しぶりです、書いてくださって嬉しいです。

この4月でkさんのブログは「更新」はしなくなってんでしたね~。一応「お世話になりました、ありがとうございました」って書こうと思ったのですが、何かそれじゃ無くなっちゃうみたいじゃないか~、ってことで・・・

みなさ~ん、信夫山ネコが現在あるのは、Kさんの「なくさない!飯坂温泉 共同湯」のおかげなんですよ~。あそこにinspireされて、勇気づけられて始めたのです。

日曜日は暇なのか

ひどい・・・ひどいわ(涙)

かなたさん

「私の趣味は続けられますか?」って
悩み相談だと思ったら

(神様・懺悔します。

「海に生活や人生がかかってる人たちがいるのに
なんだよ~趣味かよ~マジ?」
ってホントは思いました。

まあ・・・疑ってかかるのはよくないですからね。)

>「福島の海は完全に汚染されているのでは?」

って言いたいだけだったなんて・・・。

それにしても嘘つきが多いなあ。

こちらで何か言い負かされたりして
悔しいことがあると

いろんな別人に化けて
何度も亡霊のようにいらっしゃるのでしょうね。

>きくいさん

いろいろありがとうございます。

>子が生まれて落ち着いたら、実家にしばらく帰省しようと思います。
きれいな安達太良山を見せたいので・・・

ほんの幼児の頃、毎年夏母の田舎の岩手山麓に「帰省」しました。どうもに夜なると「かえりたいよ~」と駄々をこねていたらしいのですが、でっかい岩手山の風景は大好きでした。今でもあの山を眺めると、いろんな昔の事を思い出します。一種のタイムマシーンになっちゃってますね~。

あ!ku-さんだ!

>それにしても福島は寒い。

えええ!?あらま~そうでしたか~。
寒暖差が一番体にこたえますね。
お大事になさってね。

今日は郡山・山形からお客様がいらして
ホントはゆっくり泊まりたかったんだけど
どこもホテルいっぱいだった!と言って
新幹線で帰って行きました。

花火・・・残念でしたね。
来てくださった方にも・・・。


あ・ネコさんだ。
お忙しかったんですね。

Kさんがお元気に活躍されていて
私も嬉しいです♪

No title

>ku-さん

本当に東北涼しいです。梅雨が終わりません。こういう夏って、何年かに一回あるような・・・。

ロンドン、ローマ、ニューヨーク然り、ミュンヘン=0.58μSV/h ロッテルダム=0.33μSV/h ってのもありました。もう今や、太郎ちゃんが国会で「福島から避難しなければいけないんだ!」とワメイてくれるのが、一番手っ取り早い「決着の時」、なんて思ってますよ(これやったら「反原発ムラ」が食えなくなるから、必死で太郎ちゃんを止めるんでしょうね~)。

>kさん 追伸

>市役所の担当の方は親切で、肩書きがなくても、市民のやる気は受けてくれますね。市民調査については、宮内泰介著「自分で調べる技術 市民のための調査入門」が参考になりました。

大変興味深いです。

No title

はなかつみさん
えへへへ・・・おばちゃんはね、20枚余り被っているネコを1枚脱いだだけなんですよー。

GTR さん
どこから見つけてきたんですか?
単純に寄付では駄目なんでしょうか、物を売って支援をお願いするのなら、人様に喜んで買って頂ける物をと思うのですが、こういったセンスは
あまり好きではありません。

観潮楼さん
>深く考えずに
マスコミは売れてナンボなんで(視聴率やら聴取率やら)名前の知れた方を呼ぶのでしょうが福島県のマスコミにはもう少しお勉強して欲しいですね。

バッタもん日記
http://d.hatena.ne.jp/locust0138/
に出ていた東京農業大学 後藤逸男博士の活動
東日本大震災復興支援のページ
http://members3.jcom.home.ne.jp/nodaigoto/NewHP/shinnsai.html
私が知らないだけかもしれませんが、地道な活動も報道してほしいです。

No title

なおみさん

さんごさん


私なら

最前戦でセシウム星人と戦っている

本当に真面目で一生懸命な作業員を集めて

『福島男祭りカレンダー』を作り

作業員の家族に贈ります。。

>かなたさん 心配ご無用です

>かなたさん

汚染水が仮に少々漏れ出たとしても希釈されるので全く問題になりません。
海は広いのです。
海水浴で影響がでるはずもありません。

ちなみに海水にはウランもたくさん含まれています。
地下資源の乏しい日本では、無尽蔵にある海水中ウランを濃縮単離する研究をしている方がいるくらいですから。
踏み込んで考えると、天然塩を使うと微量のウランを取り込むことになります。
今まで気にされたことなかったでしょ?
ご心配なら精製塩を使われたらよろしいですよ。
お幾つの方か存じませんが、影響があるとすれば大人ならば手遅れでしょうね。

つまり、量の問題なのです。
どこで線引きされるかは個人の自由ですが、全く放射性物質を摂取しない生活などあり得ません。
例えばカリウム40を多く摂らないために、果物を一切食べない、ですか?
また乾物では海産物ではカリウム40やポロニウム、輸入物のキノコや木の実ではセシウムを比較的多く含むものもあります。
チェルノブイリの事故後も基準値以下のものならば、国内農産物よりも緩い基準のものが継続して輸入されているはずです。

特に指定のない地域では、通常の生活で人生を全うするのに支障が出るような影響はありませんので、過剰な心配をなさったり、拡散させたりしでください。


>ネコさん

今日、家におりましたら「家の中の放射線計測にきました」って、大手企業の名札を付けた、標準語でしゃべる作業服の方が来られました。
玄関の中だけ測定して、0.2uSv/hで、「ちょっと高めですけど、広島にもこの程度の土地がありますよ」と申し上げたところ、「「原爆の残留放射能が)まだ残ってるんですか」と聞かれました。
広島原爆のフォールアウトはすでに残っておらず、花崗岩の自然放射線が高い地域がある、ことを説明し、もっと高いところは世界中にあることをお伝えしました。
線量計測で回っておられる方が、意外にご存じないのだということには驚きました。
住民の方と接点が多く、数字を出すことが業務ですから、直接メッセージを伝えるよい機会なのですが。
県か市、どちらが担当かわかりませんが、せめて配布物くらいはあってもよいのではと思いました。


No title

誤 拡散させたりしで

正 拡散させたりしないで


失礼しました。

緑の党がわからない

>なおみさん、boomboomさん

三宅洋平君はお友達にヤクザがいるそうです。
http://matometanews.com/archives/1631813.html

昔、他校の生徒ともめた時に「オレ、族の○○のリーダーの□□と仲間なんだぜ」と虚勢を張るヤツを思い出しました。 中二病とはよく言ったものです。

緑の党の方向性がわからなくなりました。
どなたかが「周回遅れのヒッピー」とコメントされたのを見ましたが、それが正しいようです。

>「うちは太陽光発電ですから,電気料は払いません」などと言い出す。
>(昨年,朝日新聞がそういうおばさんをとりあげていました)
そういうおばさんは太陽光パネルの維持管理ができないでしょうから、問題が起こったら経済産業省を訴えそうです。(笑) そういう人は何か問題があると他者に転嫁するのが得意ですからね。(笑)

そういう人の生活に干渉する人たちは旧国鉄時代の上尾事件当時に現役だったと思いますがすっかり都合の悪いことは忘れてしまっているんでしょうね。 「国民をなめるなよ!」ですね。
(ご存じない方に上尾事件について一応解説しますが、旧国鉄の組合が朝の首都圏でわざと満員電車のノロノロ運転をしたり勝手に運休したり国電の運行妨害をして怒った乗客が電車や駅設備を破壊して暴動状態になった事件です)

先の震災の直後で茨城県についての報道が極端に少なかったと思いますが、台湾のメディアは大洗からのレポートをしていました。 在京メディアは何をしていたか?ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=nK2x0SnilLc&feature=youtu.be

お口直しにネコ動画をどうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=4xOjLkRurJo


>原発いらない福島の女たち
そんなひとたちいらない。


>2013-07-27(19:56) :かなた 殿
私は去年の5月にいわき市の津波で甚大な被害を被った薄磯地区でサーフィンをやっている青年たちを見ました。 「オレたちは昔からここでサーフィンをやっていた。これから先も続けるよ。」と彼らなりに日常を過ごしたいのでしょうね。(これは個人的妄想ですが)

No title

 除染費用は計画通りだと、5兆円だとか

 私が政治家だったら、浪江町の近くにマンションを建てます。避難でお疲れになった人に入って貰うんです。

 再三言う様に病院も建てたら良いでしょう。広島県の女性の様に世界一の長寿を目指そうじゃないですか。

 日本人の3分の1はガンで死にますが3分の2はほかの病気で死ぬ。ガン死の割合が上昇中ですが、ガン医療は日進月歩ガンで死ぬ前に老衰で死ぬ人が増えたらガンは克服されつつあると言えるでしょう。

 年間20ミリなんてガンになるリスクなんて増えるとは全然限らないんですから浪江町の人でも怖がる事はないんです。
 暑い仮設住宅よりエアコンの効いたマンションの方が絶対に住みよい。

 猛暑日が9月末まで50日続くと熱中症死者は何人になるでしょう。いずれその日がくるんです。その時にエアコンを稼働する出来が火力発電でしたら益々暑くなり悪循環を断ち切れずに西日本では人が住めなくなる。

 東北北海道に徐々に移住する人が増えていくのでは?

 ところで暴漢というのは乱暴な男ですよね。

 女であって、乱暴な男である「暴漢」が「いるのかなとおもったんですが

すわ!花火にストロンチウム??

http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200608/index2.htm

花火に使われるストロンチウムと、原発から出たストロンチウムは違うのだろうけれど、私のような化学に疎い人からすると一瞬「え?」って思いました。

こういう「単純な疑問」をよく検証せずに感情的に発信するとデマ拡散となるんだろうなあ。

つうか、本当に関係ないんですよね?
詳しい方、補足・補強願います。

花火怖いよ~、なんて思われても仕方ないので・・・。

天然のストロンチウム

>福太郎さん

天然のストロンチウムも核分裂産物のストロンチウムも元素としての性質は同じです。
核分裂産物のストロンチウム90は、原子核の中性子がちょっと多いせいで不安定になっていて放射壊変します。

ウィキペディアの「ストロンチウムの同位体」の項目を見ますと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A0%E3%81%AE%E5%90%8C%E4%BD%8D%E4%BD%93

天然のストロンチウムはすべて安定同位体で、原子量が88のものが大部分(8割)で、87、86がそれぞれ一割弱、84が1分ほど、のようです。
(同位体=中性子の数が異なる原子、安定同位体=放射壊変しない)

ストロンチウムの原子番号は38ですから、陽子(電子)の数が38は共通で、中性子の数が、50、49、48、46、と異なるものが天然に存在し、中性子数50個の原子が一番多い同位体ということになります。

花火に使われているストロンチウムは天然の鉱物由来だと思われますので、すべてストロンチウムの安定同位体です。
なので、花火で放射能がまき散らされることはありません。

ところで、今夜は晴れてほしいですね。
今朝の青空が続くといいのですが。

No title

 ストロンチウムだけの名称であれば、放射線を発するわけではないのです。

 良く知られているのがストロンチウム90でストロンチウムの同位体。
 つまりストロンチウムとは別な物質ですが同じ様に化学反応はするでしょう。花火にも使えるんじゃないのかと思います。

 詳しくはウィキペディアで見たら理系でなくともわかると思います。僕らの幼少時はストロンチウム90はなじみ深い物で骨に沈着して放射線を出し続けていると思われます。

 もうすぐピーク時の2度目の半減期なのにだれもお祝いなんかしません。セシウム137の様にあというまに体内から排出しませんので僕などは長くお付き合いをしているはずなんですけど内部被ばく量が超微弱なのでカリウム40に比べたら少なすぎてお話にならないものとおもいます。

 チェルノブイリのツバメですが模様からすると日本のツバメと同種類みたいですね。色合いが良く似ています。しかし黒藍色の日本のツバメの背中から頭にかけて、向こうは青、日本は黒と別な色に見えます。

 ツバメ以外の鳥類では異常などはきいていません。

 ツバメは相当長距離の渡りをするから、冬は南下して、豊富な餌を取る。その場所がどこなのかを調べないと放射線が原因だとは決めつけられません。しかし、農地などの上だと農薬に汚染された虫を取るかもしれませんし町工場の中から化学物質に汚染された虫を採食するかもしれません。

 最初から影響のより強い化学物質に原因を求める様子がないのがおかしい。

 恐らくチェルノブイリはツバメの越冬地かとも思います、渡りをして餌の豊富な南方はどの場所であるのか突き止めるのが大事だけどそれをやった様子がないのがおかしい。

 遅ればせながら、こんな事をおもいました

久しぶりコメ

最近コメントしてませんが、ROMはさせて頂いております。

>笹団子さん

ネコ動画めちゃ面白かったですw

No title

「福島第一原発4号機の巨大パネルの前で、防護服とマスクを着用して写真撮影ができます!」
というブースをつくった意識の高い市民様への反応。
http://togetter.com/li/540114

脳味噌絶賛臨界中というか、鼻からメルトスルーしてないか確認した方がいいレベル。
こんなのと同類と思われるくらいなら、意識なんて低いままでいいや。

No title

うわ、なんかお久しぶりの方々のお名前が…。
なんか夏休みっぽくてイイですね~。
なおみさんは「長男のヨメ」状態ですか(笑)。

こないだ、送信ボタン押す間際にブラウザ落ちたショックであんまコメント出来なくなっちゃったんですけど、フカーツします。

>きくいさん
うんうん、男でも「仕事のストレス」が今、そこにある一番の問題ですよ。
放射能なんて「生活上の問題」ベスト5に入る人なんて少なくなってんじゃないですかね~。
だからこそ、「余計な負担かけんじゃないよ」って思います。

>組合長さん
んん?もしかしたら「信夫山町内会」で新たに「クルマ好きクラスタ」結成?

>Kさん
どうも~。
福島が「なんとなく」意識されちゃう状態、まあ良し悪しあるかもしれませんけど、悪い意味で「福島を意識」されちゃうと、それを乗り越える為にどれだけ個々がエネルギーを使ってくれるのかが心配です。
今までは「支援」と結びつけて「あえて福島を意識している」方々も、震災の風化とともにエネルギー使わなくなって、「悪い意味で福島を意識する」事だけが残る、ってのが怖いです。
強制するつもりはないですし、せめて「福島を応援したい」って気持ちだけは否定しないでね、って言うしかないかなぁ。
(まあ、彼等なりに応援してんだよ→避難とか疎開とか言ってんじゃん、とか言われると困るんですけどね)

>はなかつみさん
私もリアルではかなりご無沙汰ですからね~。
また皆さんとお話したいです。
参加キボンヌ(でも、女子会に混ざる度胸はないです)。

>GTRさん
先生と言えば、一部で話題になった「いわき市の小学生の身長が伸びていない」って話も「元小学校教師」がネタ元だったりします。
「福島おんなカレンダー」って…最近の熟女ブームの便乗かいな?なんかコンビニの便所前雑誌コーナーでよく見かけるようなネーミングセンスと言いましょうか…。
そんな私は熟オトコなんですが。

>観潮楼さん
種蒔きジャーナルって、デマ蒔きジャーナルと言いましょうか、種は種でも「絶望の種」のような気がします。
(コミュニティFMの放送権ってどうなってんのかな~。こんな番組に放送料発生していたらとても嫌なんですけど…)

>かなたさん
ひょっとして苗字は「海原」(かいばら、じゃないよ)ですか?ネタですか?相方は「はるか」さんですか?
(最近HN揶揄するのが多いな~。よくないな~。でも反省しない)

>ku-さん
今日はちょっと期待できる…かな?
昨日も実行委員会はかなり粘って直前まで「開催」の方向にいたんですけどね~。(あ、花火の話です)
私は「花火用」に準備していた酒とツマミ、飲んじゃいましたから、今日も買い出しに行かねば(笑)。

>さんご@さばとらさん
ねこの皮20枚って…剥いても剥いてもねこばかり、って事ですか?
ほんに貴女はラッキョのよう(笑)。

>F1ABSさん
お名前からして、やっぱり「クルマ好きクラスタ」なんでしょうか?
それはさておき、やっぱり「量の問題」ってのを無視してはいけませんよね。あと「割合」とか「確率」も同様に。
大きな数字だけ殊更取り上げて問題にするのはアッチの人の傾向ですけど、そんなら「米ソ中の核実験の頃なんてどうよ?」ですよね。

>笹団子さん
そう言えば山本タローの姉ちゃんも「マリファ○」系の方でしたね。ソッチでの繋がりはあったのかなぁ。どうでもイイですけど。

>福太郎さん
花火の炎色反応って、化学的には面白いですよね。イイ勉強になると思います。
http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_04_11.html

>たくやさん
お久しぶりです。
遠慮しないでまたコメント下さいね~。
お待ちしております。

No title

>かなたさん

何かネタにマジレス感がぬぐえませんが一応


tateさんご呈示の資料で
http://www.jsnm.org/files/pdf/guideline/2013/PediatricNuclMedGuideline.pdf

とりあえずヨウ素123で見てみますと、
I123イオマゼニルだと従来は成人投与量167MBq
I123BMIPPだと成人投与量111MBq
I-123-MIBG(腫瘍)だと成人投与量400MBq
とあります

単位がメガベクレル(キロ通り越して)ですので、
ベクレルに直すと×100万になります。

I123イオマゼニルだと、
167,000,000ベクレルが投与量になりますので、
1億6千7百万ベクレルの放射性ヨウ素を注射で体内にいれてることになりますね。

また↓にI-123-MIBGの効能書きがありますが、
http://fri.fujifilm.co.jp/med/products/diagnosis/heart/myomibg/index.html

心シンチグラフィ
111MBqを静脈より投与し、約15分後以降に心シンチグラムを得る。
必要に応じて、3~6時間後の心シンチグラムを得る。

腫瘍シンチグラフィ
神経芽腫
小児には200~400MBq/1.7平方メートル(体表面積)を静脈より投与し、
6時間後および24時間後に腫瘍シンチグラムを得る。
必要に応じて、48時間後の腫瘍シンチグラムを得る。
成人には200~400MBqを投与する。

褐色細胞腫
111MBqを静脈より投与し、24時間後にガンマカメラを用いて
腫瘍シンチグラムを得る。
必要に応じて、6時間後および48時間後の腫瘍シンチグラムを得る。
なお、投与量は、222MBqを上限とする。

包装
シリンジ:111MBq/1.5mL


とありますので、リットルあたりに直すと
111/1.5×1000=74000MBq/Lで、

メガベクレルをベクレルに直すと
74,000,000,000Bq/Lになりますね(計算間違いあったらご指摘ください)

ということで、

核医学検査では740億ベクレル/Lの液体を体に注射しているということです。

まあ、だからノープロブレムということではなく、
あくまでリスク-ベネフィットを勘案してになりますが、ご参考までに。



>GTRさん
>『福島おんなカレンダー』

もう少しネーミングを考える奴はいなかったのか。
どっちかいうたら『福島男祭りカレンダー』のほうがいいです。
でもなんかこれ↓を思い出してしまいました。
http://iron.cocolog-nifty.com/matsuri/2008/02/post_c955.html



>福太郎さん
やっぱそういうのに反応する放射脳はいるんだろうなと思います。

すでに説明は上の方で既出ですが、
他にもストロンチウムが骨に沈着する性質を利用して
癌の骨転移の疼痛緩和に使ったりもします。

もっとも量は1バイアル(3.8mL)中に、ストロンチウム-89を塩化ストロンチウム(89Sr)
として141MBq含むものですから、あとはまあお察しください。


ウィキによればストロンチウムはアルギン酸と強く結合するそうなので
心配な放射脳は昆布食っとけばいいんじゃないでしょーか、
ついでにヨウ素も防御できるしww


>tateさん

これをもってあれやこれやはあまり言いたくありませんが、
やはり連中は他人の気持ちを推し測り、かつ自分がどう思われるかを想像する能力が
欠落していると思わざるを得ません。

炎色反応

ストロンチウムと銅の炎の色が好きだったんです。中学生の時実験したのを今でも画像(動画)として記憶しています。

ただ,花火を見ていて,うっかり,「あれは,〇〇の色だ。」とつぶやいては,周りに引かれてしまうので,ぐっとこらえています。

昭和50年前後には中学で習ったものが,いつのまにか高校の内容になってしまって,また中学におりてきた(?)のか,混乱している人に出会います。
一貫性のない教育課程って,どうなんだ? と。

一応中学課程の「先生(文系科目)」やってますけど,高橋某といい,最近の学校って何でしょう?

昨日はあちこち大雨で大変だったみたいですね。お祭りの所も多かったのに,大丈夫でしょうか。わが愛しの水郡線も,大雨で一部運行中止というのがニュースに出ていました。



笹団子さん

  茨城県が被災地だということを知らない人がかなりいて,東海村の原発のことだけ,大騒ぎされます。

  恥ずかしいことですが,4年前職場の研修で東電の施設見学をさせられた時,技術職出身という広報の人に,かなり失礼な態度をとってしまったんです。一所懸命な姿がすばらしいと思う一方で,本当に,申し訳ないことをしたと。

  あの人はどうしているだろうか? と,震災後ずっと気になっているんです。クビなんかくくってなければいいけれど。

  7月から9月8日まで,大洗のアクアワールドで,円谷プロと茨城県がタッグを組んで,企画展をしています。

  地球の海を荒らしにきたバルタン星人と,地球防衛軍に加わったイルカくん達が戦う,という筋書きのイルカショーとか,ウルトラ関係のフィギュアその他の展示があるそうでうす。
  円谷プロが,被災地の復興のために申し出てくれた,というのですが,こういうの好きなんですが,でも,素直によろこべなかったのが次の一点。

  「どうして,アクアマリンでやらないの?」
  
  私が素直に喜べるように,アクアマリンでもやっていただきたいものです。だって,福島は円谷英二のふるさとなんですから。

  ゴジラだって,きっと泣いている,この2年間の福島への故ない攻撃には。

  

  プログレ・サークル,アニメ同好会,マンガ研究会,特撮ファン,SF愛好者会,等々があつまって,ついに車クラスタ。

  私はスバリストです。
  でも,インプレッサではありません。実家が山奥なんで,ある程度の車高と岩があっても大丈夫な頑丈さ,実家までぶっとばすエンジンの強さが必要なんですが,インプレッサは,車高が低いんで,インプレッサも割と好きなのに残念。
  
  昨日,中部の高速道路で事故がありましたね。ひどい事故だったようです。
  
  でも,自民党麻生政権の人気取りや,震災後の民主党政権による人気取り政策で,高速道路料金を半額,無料などにしたために,高速道路を走る技術のない人が高速道路を使うようになったことは,事故を増加させています。

  走行車線がすいているのに,真ん中や追い越し車線をのろのろ走っている(場合によっては,80キロ以下),よそ見,談笑しながら,微妙な蛇行運転(うしろからドライバーの様子が見える),ランプがつかないなどの整備不良,等々,はたから見ていてもひやひやします。
  あんな車の事故に巻き込まれたくない,と,実家に行くのに高速を使う身として,考えます。
  
  人気取りしか考えない政府や,「安いから高速をつかえるようになった」 という安易な群集心理に動かされるのは,とても危険なのではないか,と思います。

  

F1ABSさん

  職場で夏休みに行う,子供向け理科実験教室の手伝いをしたときですが,自然界に放射線が普通にあることや,鉱物が放射線を出すことなど,まったく知らない,という人が,保護者のみならず職員にも多く,「理科で勉強するじゃないか」 と,学校教育のむなしい一面を見ました。

  自分は中学の理科で習ったときの教科書の挿絵まで覚えているのに,少なくとも,そういう内容があったということぐらい,うろ覚えでもいいから覚えていてもらいたい,と,専門は文系ですが,切に思うのです。
  大学教授の姉でさえ覚えていなかったのが,ショックだったんです。いくら文系だからといって,あんまりではないか,と。

No title

>福島の隣の県在住さん

ツバメの論文
http://rsbl.royalsocietypublishing.org/content/3/4/414.long
は誰でもDLして読めますので、ぜひご覧ください。
特にDiscussionのパートに、ご指摘されている点について、そうではないと書いています。証拠は示していませんが

この論文に載ってる学名もHirundo rusticaで日本のツバメと同じですので、亜種なんですかね。
地中海で越冬しロシア南部に渡って繁殖するようです。
彼らは、変異の理由として、放射線量が上がるにつれ体内の抗酸化物質の量が減るため、としています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19896553
また、DNAの鎖切断が起こっているという論文も出しています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19941973

ツバメ以外の鳥についても、いくつか論文をだしています。
たとえば、これもタダで読めるんですが、チェルノブイリの鳥は脳容量が小さいんだそうです。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21390202

カスミ網で捕まえては調査に供しているようです。

繰返しになりますが、この論文の責任著者のA.P Møllerは行動生態学の泰斗のようですが、自国の調査委員会で捏造認定をされている人物ですので、すべての論文に疑問符を付けざるを得ません。生データを出せって言われて、引っ越しの時に盗まれたって弁明するような人ですから。
日本でもありましたね、冷蔵庫爆発した、画像を裏返し繰り返し使ってた(これは先週のニュース、部下グループの捏造を教授が責任とって辞めた後南相馬にいらっしゃる)、とか。常習犯はどこの国にもいるので、この著者もそうかもしれません。

>tateさん
これは悪趣味ですねえ「防護服は大変だ」を主張する、人目を引くための仕掛としては、あまりにも拙劣。

>IKAさん
F1はクルマの方じゃなく、桃太郎トマトのF1雑種と同じ意味です。
クルマはスバルの4気筒エンジンの軽ですので、「好き」に入ると他の方がご迷惑かも・・・

No title

 間違いました、

 チェルノブイリはツバメの繁殖地だと思います。巣立った子供を連れて、恐らく南方の餌の豊富な越冬地で体力もつけるけど、多くの渡り鳥では渡りの時に巣立ったばかりの子供をふるい落とすので種として強い個体が生き残る様にするはずです。

 ツバメも一年で大人になりますので26世代はいたわけで寿命は数年、放射線の影響があるならチェルノブイリにツバメはいなくなるとも考えられます。

 他地域、つまりチェルノブイリ付近だけじゃなくて、日本や東アジアでのものとの比較がないのでわかりませんよね。
 腫瘍の原因については寄生虫などが有力原因と考えられるけどそれも調べたのかどうかもわかりません。

No title

F1ABS様
 どうもありがとうございます。その道の泰斗とされる学者にも結構、インチキがある、と言う事実がまた一つ明らかになったと言う事ですね。

 こういうのを福島原発事故の学者たちへの影響として後世には明らかにされる事をひたすら望みますよ。世界的現象にまでなるとはいやはやです。

 まあ、素人考えでも脳が小さくなったなら、それだけでも絶滅してしまう大きな要因ではないか?その調査はおかしいのでは?と思います。



 僕が興味を持つのはオオカミとオオヤマネコがチェルノブイリに戻って来たのではなくて新たに入って来たと言う事です。どちらも生態系の頂点にたつ存在で餌とする動物はその10倍以上はいないとある程度の個体数を維持できないということから餌となる動物は原発事故以来増えていると言う事ですね。

 他にヘラジカ、モウコノウマが見られるというのは自然公園としても魅力的に見えるからチェルノブイリツァーの中に加えて貰いたい。
 なんて思います。

 そうだツバメといえば飯坂温泉のツバメはイワツバメですよね。みなさん見た事ありますか?まあ、放射能の影響はないでしょう。

No title

>F1ABSさん
ああ、ごめんなさい。
「ふぉーみゅらわんあんちろっくぶれーきしすてむ」
って読むのかとてっきり…。

まあ、新たなジャンルの誕生という事で...。



にしても、CNICにはちょっとがっかも。
マトモな方だと思ってたんだけどなぁ。

No title

>心配な放射脳は昆布食っとけばいいんじゃないでしょーか
精神安定剤代わりに毎日キロ単位で食べたりしてw
そのあげく病気になっても自己責任なんで、ホドホドに。
http://www.kuh.kumamoto-u.ac.jp/health/no1.html
http://kodomo-kenkou.com/cretin/info/show/627

以前、意識の高いおばちゃんがイソジンがどうたらこうたら言ってましたが、
そのころ↓ここを眺めながら
http://www.noguchi-med.or.jp/admission/limiodin.htm
酢昆布最強。次点が昆布茶かな~。などと思っていたのは、ヒミツです。

No title

花火大会が中止になり

急に暇になったアタシでございます。。



F1ABSさん


どちらにお住まいなのか存じあげませんが

モニタリングを語った『空き巣の準備』も報告されておりますので

充分ご注意下さい。


ちなみに面的除染でお邪魔する場合は

市職員の代役を務める『監理委託会社』が手始めにご挨拶をし

今後のスケジュールを説明したのち

施工前モニタリングやら敷地の測量を実施します。


通常は玄関先が宅内一階の測点というのはありえません。

家族の滞在時間が長く

平均値が取れる場所を選びます。

二階がある場合も同じです。

事前に自分で計測し高いと思われる場所があれば

そこを指定しても構いませんし

参考までに測定してもらうことも出来ます。


以前もお話しましたが

『監理委託業者』は福島市内だと主に測量設計屋さん・・

郡山だと『尊師』の講演会を開催したコンサル業界・・


あくまでも住民と業者の間に立って

行政と同様の判断をする役目なのですが

即答出来るほどの実力者は皆無であり

『除染業者』と直接お話しした方が早いと思います。



家主の方には立ち会っていただきたい作業が二つあります。

①施工前モニタリング

最近は『何センチ掘る・何センチ切る』というよりも

『測定して高いところはヤル・低いところはヤラナイ』

というスタイルになってきています。

これは少しでも搬出物を少なくする配慮です。

業者が設定する測定ポイントは限られていますが

お願いすれば更に細かく測定します。

また境界線の壁など遮蔽物がある場合は1mまでではなく

壁よりも高い位置でも測定してもらうと

敷地外からの線量も把握できますし

敷地内だけ除染した場合の効果も比較できます。

また、敷地内除染であまり効果がなかった場合に

再除染の参考にもなります。


➁客土前検査

表土を剥いだ後に汚染されていない客土を戻す前に

発注者の検査があります。

この検査官がバカで無能だと

掘削が足りない状態

本当は高いのに掘削しなかった場所・・など

埋め戻されてしまうので

出来ればこの検査も立ち会ってください。

検査の証拠写真は

決まった場所しか撮影しないので

ごまかす事も容易ですから。。


夕方あたり除染業者の口から『あとは客土前検査が・・』

という言葉が出たら

『今日もお疲れ様でした・・

自分でもチョット調べたいので

検査前に表土を採取して分析させてもらっても宜しいですか?』

と聞いてみて下さい。

ちゃんと仕事をしている業者であれば

拒否することはありません。。



他にも色々とアドバイスはあるのですが

とにかく業者と仲良くなることが一番です。

それでもイマイチの時は

いつでも私を呼んで下さい。。。

No title

> tateさん

「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の典型ですな。


それにしても、タロー当選のインパクトで
なんか武田尊師の事すっかり忘れてましたな。

見習い戦士さんのまとめ

http://mblg.tv/arisawa12/entry/968/?cur=archive&val=all
http://mblg.tv/arisawa12/entry/969/?cur=archive&val=all
http://mblg.tv/arisawa12/entry/970/?cur=archive&val=all
http://mblg.tv/arisawa12/entry/971/?cur=archive&val=all
http://mblg.tv/arisawa12/entry/975/?cur=archive&val=all

によれば相も変らぬくだらない話だったようですが。


環境保護区

 清水です。
 ベラルーシのホイニキ地区やブラーギン地区などにまたがって設定されている「国立ポレーシエ放射線環境保護区」に行ってきました。人が住めなくなっている広大なエリアを、自然保護の観点から研究対象にしている所です。
 人の立ち入りが規制されているので、さながら「自然生態系の宝庫」の様相を呈しています。研究施設で仕事をしている職員たちは迷彩服を着ているんですが、軍人であるわけではなくて、たぶん動物たちに警戒心をもたせないためでしょう。絶滅の危惧される動植物がいくつも存在しており、かれらはそうした環境の中で元気に繁殖を続けているようです。
 「動物の出入りを規制するわけにはいかないから、動物が外に出て汚染が広がる心配はないのか」と訊いてみましたら、「外のほうが人がいて危険なのは動物にもわかる」という返事で、これには笑ってしまいました。その半面で、人がいないために猛禽類がふえて、生きにくくなっている動物もいるそうです。(ウクライナでは鳥がフンをして汚染を拡大するといった話がありましたが、量的には微々たるものでしょう。)
 なお、放射能のせいで動植物の個体や生態系に異状が生じていることはないかという質問には、「目でみて分かるような変化はない」という答えが返ってきました。

No title

>boomboomさん

ああ、ランタンの芯を使って霧箱実験とかされたんですね。
五感でわかるようにする「見える化」って、近年のサイエンスの大事なテーマの一つです。

理系の大学教官でも、似たようなもんですね。
放射線のことをよく知らないばかりか、「低線量でも危険」の方が結構いるのは周知のとおりです。
もっとも「低線量」って、200mGy以下のことを指すのが一般的なんですけど、もちろん一般の研究者が知るはずもなく・・・(六ヶ所村、環境研のウェブサイトをごらんください)
他分野に関心のない専門バカが多いのが理由のひとつですが、思い込みが激しいのも理由かも。
関心がなければ記憶にのこらない、のは理系だろうが文系だろうが一緒のようですね。

色々なことに関心をもって、分野横断的に統合的な観点で見ることができる方が増えて来るといいんですが。
福島復興にはそういう人材が必要です。


>IKAさん

ABSは確かにそうですね、思い至りませんでした、HN変えようかな(笑)


>GTRさん

いろいろ教えていただき、ありがとうございます。
こういう生きた情報って、業界違うとわからないですよね。
大変参考になりました。

X井X友・・・・という名札を見せられ、ヘルメットをかぶった方と話したのですが、アロカの線量計を2台もった方がもう一人ガンマ線を測定して行かれました。
サインと連絡先を求められましたが、まあ騙りの類ではないようです。
アパートだし、アロカだとドロボウにしてはちょっと本格的すぎかな?

空き巣は嫌ですね。
単身赴任で金目のものは無いのですが、光学機器が結構あるので気を付けます。

No title

F1ABSさん

三×住×

大×

飛×


苦情件数トップ3です。。



集合住宅の場合

最近は全世帯のモニタリングをしなくなってきています。


ベランダも600cpm以下だと除染しない場合があるようです。

No title

ブログテーマと全然関係ないけど
ちょっとつぶやかせてください。

今日の八重の桜の西郷頼母(西田敏行)が呟いたセリフ、

1986年の白虎隊のドラマで西田氏が萱野権兵衛役で
切腹した時と同じようなセリフでしたね・・・

やっぱり意識してるのかな。

長男の嫁・昼寝してきました!

さんご@さばとら さん
>20枚余り被っているネコ

それならワタクシは21枚よ!(←すぐに張り合う)

>地道な活動も報道してほしいです。

賛成!
地上の星はたくさん煌いているのですから。


GTRさん

今・・・動悸が激しく治まりません。
これが更年期ってヤツかしら・・・?
いいえ違います。

>『福島男祭りカレンダー』

ちょっと!それおいくら!?(鼻息フンフン!)
上半身とか・・・ぬ・・・脱ぐんですか!?

(今すごく反省しています。たしかにこれでは下品です)

でもオレは欲しい!それは美しいものだ!!
毎日拝みますから!!

岩瀬でサイン入りで売ってくれないかな~?


F1ABSさん

ありがとうございますだ。
なおみはこんな風に静かにきちんと説明できないですだ。

>大手企業の名札を付けた、標準語でしゃべる作業服の方が来られました。
>線量計測で回っておられる方が、意外にご存じないのだということには驚きました。

田舎者だと侮る・もしくはお年寄りには強く出る
と思われるようなことを私は感じました。


笹団子さん

ねこちゃんかわいい~♪


みなさん

花火・・・花火中止になっちゃいましたね(しょぼん)。
昨日ずいぶん花火が濡れちゃったんだってね。

でも昨日の雷雨の中、屋台はがんばってたんだってね!
フェイスブックの写真見てびっくり!

炎色反応って理科の実験でやるでしょう。
綺麗だから好き。


tateさん

フジロックってこんななの(げんなり)?

酢昆布最強(笑)。


IKAさん
>なおみさんは「長男のヨメ」状態ですか(笑)。

あはははははははははははは!
そうなのよ~!

とうもろこしゆだったから食べなさい!
お風呂は順番に入りなさい!
ビールは自分で出しなさあああい!!
寝るなら奥の布団敷いた部屋で寝て~!!!

>「福島おんなカレンダー」って…最近の熟女ブームの便乗かいな?

はっ!言われてみれば・・・
もうそんなにニッチじゃない
巨大なマーケットだって聞いたことがある・・・(ごくり)。


福島の医師@日曜のけだるい午後さん
>でもなんかこれ↓を思い出してしまいました。

涙が出るほど笑いました。

私のイメージではネ
組合長さんとGTRさんが美しく・・・(うふv-238


boomboomさん

炎色反応いいですよね!

>7月から9月8日まで,大洗のアクアワールドで,円谷プロと茨城県がタッグを組んで,企画展をしています。

必ず行くよ!

言われてみれば
なんでアクアマリンじゃないのかな~?

でも私はこの夏大洗に行くから楽しみです!!


福島の医師@マニアックすぎですか?さん

マニア大いに結構!うむ!!

私はみんなでこづゆ食べるシーンにぐっときました。

No title

>なおみさん

気になったのでyoutubeにあがってる
白虎隊の動画で確認してきましたが・・・


西郷頼母(八重の桜)

「わしは生きっぞ・・・・
 わしらの会津を踏み潰してっだやづらが、
 どんな世の中つぐんのが
 見届けてやる。」


萱野権兵衛(白虎隊)

「見てやるぞ
 薩長の連中がどんな国を作るのか
 どんな世の中作るのか
 じっくりとみてやる・・・」


思ったほど同じじゃなかったけど
これは意識してるよなあと思う次第。

お勉強になるな

ラッキョ@さばとらです。

男の子の車話はチンプンカンプンですが、私が欲しい車はハマーでし。
ハマーにロケットランチャー乗っけてぶっとばしたいです。
その時のおともは栗コーダーカルテットの「ハイウエイ・スター」です。
いや、音楽なんて聞こえやしないですけどね。いいのです。
誰か私にハマー買って下さい。

tateさん
こういう事を思いつくと言うのは神戸淡路大震災の時倒壊した建物の前で記念写真を撮っていたというバカたれと同じですね、何故そこに思いが行かないのでしょう。

GTR さん
『福島男祭りカレンダー』ちょっと欲しいかも、人目に付かないところに掛けて拝みます。震災後に自衛隊の車両を目にすると自然と頭を下げていました。それ以前は自衛隊車両は速度規制をきっちり守るので、後ろについたらあーあと思っていたのに、人間現金なものです。

除染のさいのアドバイス、しっかり覚えておきます。うわさでは2~3年先らしいので。
その頃は除染必要かなとも思っています。

笹団子さん
もうお仕事になっているニャンコ、可愛かったです。
私も
くるねこ大和 20121106 胡ざかな隊と胡てつ
http://www.youtube.com/watch?v=zVIFlO3PwQU

IKAさん
女子会参加の敷居が高いようでしたら、なんか妖怪に参加とお考え下さい。

なおみさん
ひろみマダマダだわ。でも
心臓に熊の毛皮5枚も着てるんだから。

boomboomさん
炎色反応、綺麗ですね、一つ賢くなりました。


山口県と島根県との豪雨、心配です。

福島の医師@昔の白虎隊のドラマはよかった。さん

台詞・ずいぶん似てますね~。

全くどんな国になったんだかね。

この時のことをずいぶん引きずって
今につながってるような気もするんです。

福島はずいぶん虐げられてきたような
冷遇されてきたような
そんな気がします。


さんご@さばとら さん

これまたゴツイ車ですね~。
そんなのを手足のように操ってたらかっこいいかも!

私はね~
ちっちゃい赤のツーシーターのスポーツカーみたいなのがいいの。
ルパンを流しながら走るの♪

でもまだ駐車さえうまくできないから
動けば何でもいいの(自転車なら運転うまいの)。

ねこちゃんたちの映像に
心霊写真のようにちらっと冷徹なものが・・・?

>山口県と島根県との豪雨、心配です。

IKAさんも山形のこと・心配なさってましたね。

ひどいことになりませんようにと
祈るしかできません。

No title

>たくやさん、なおみさん
私もこの飼いネコ同様あまちゃんを見ていますが、オープニングを聞くと猛ダッシュしてテレビの前にかぶりつくほど情熱はありません。(笑)


>さんご@さばとらさん
食いつきのいい白ネコちゃんはオスみたいですね。


>IKAさん
やっぱり彼らは「周回遅れの(時代遅れの)ヒッピー」のようですね。


>boomboomさん

>茨城県が被災地だということを知らない人がかなりいて,東海村の原発のことだけ,大騒ぎされます。
震災直後に在京メディアが茨城県のことにふれず、茨城県はラジオ局があるのですが、県の民放地上波が無いので情報が不足してタレントの磯山さやかさんが見かねてご自分のブログのコメント欄を伝言板代わりに開放したのを覚えています。

震災1年後に水戸と那珂湊を訪れましたが、水戸駅南口はあちこちに液状化の痕跡が、那珂湊は港湾施設が陥没して私の知らない被害がかなりあるのでは?と思いました。

大洗なんですけど水族館にウルトラマンを呼んだりアニメを使った町おこしとか宣伝が上手なのかもしれませんね。
アニメには戦車が出るのでどこかの大学の先生がテレビで愚痴を言っていましたが・・。 なんでも戦車はどういうものか知らせるべきだとか・・・。 アニメオタクは大人が多いのでこの先生は40年前のイメージで教育上良くないと愚痴を言いたかったように感じました。


>モニタリングを語った『空き巣の準備』
東京・銀座の宝飾店でもそうなんですけど慎重は盗人は下見を欠かさないようです。
下見をして防犯の盲点があれば実行するのでしょうね。
犯行の後に遠くから現場の警察の様子を観察しているとも聞きます。
大手警備会社と契約しても盗人の手際がいいと警備員や警察官が現場に到着前にドロンです。
勤め人の方より自営業の方を狙っているのかと思います。 資産が違いますからね。


八重の桜ですが、山本家が米沢に生活の場を移すというのは原発事故にダブります。
会津藩は陸奥下北に斗南藩を起こすのですが、会津より寒冷で米作が盛んな会津と違って粉もの、雑穀、イモが主食の下北で生活するのは本当に大変だったでしょうね。
http://www.umai-aomori.jp/cook/kyodoryori/kyodoryori.phtml

今年は偏西風が蛇行して関東、東北や九州、山口、島根付近に雨が降りやすいようです。

被曝の原因について

 時差ボケでまったく眠れない清水です。
 ウクライナの大学の研究所(Ukranian Institute of Agricultural Radiology of NUBiP of Ukraine)のKashparov Valeryという方から資料をいただいてきた中で「現在におけるウクライナ住民の実効被曝線量の原因別割合」というのがあるのを紹介します。
  食物の摂取による内部被曝 70~95%
  外部被曝 5~30%
  飲料水による内部被曝 2%未満
  呼吸によるもの 0.1%未満
 説明として「ウクライナ国内のもっともきびしい地域の実効被曝線量の70~95%はチェルノブイリ事故による放射性核種を含む食物を摂取することによるものである」と書いてあります。
 食べ物からの内部被曝を避けることが最大のポイントであること(福島で食物経由の被曝がきわめて低く抑えられていることは生協の陰膳調査などで明らかになっています)、そして、呼気による内部被曝はほとんど無視できる程度であること(したがってマスクをしろという主張はまず無意味といっていいこと)がわかります。
 なお、資料ではセシウムの汚染分布とガンによる死亡率分布も地図で示されており、両者に相関関係の見られないことが指摘されています。「いろんな原因で人はガンになるんです」と先生はおっしゃっていました。チェルノブイリでも、セシウムによるガンの発生は、仮にあるとしても他の発ガン要因と区別できない程度のものだと言えそうです。
 

No title

 ツバメの話は良く考えたら、ますます変ですね。いろいろあるけど、脳が小さかったり、繁殖率が低かったり、生存に不利な状況が放射線が原因だったら、チェルノブイリの高線量地域ではツバメなんかいませんよ。

 日本でもツバメの数は減っています。僕の子供時代は近くに雪国特有のガン木(がんぎ)と言う木製アーケードがあって、その上部の横木の上にそれこそズラーッと30センチおきにツバメの巣があったんですけど、見る見るうちに減って行きました。

 原因は農薬使用による、水田から発生する膨大な数の飛ぶ虫類が減ったからでしょう。農薬による直接的な害もあったかもしれませんが、餌不足によるものだと、これは普通の常識でしたよ。さらに肥料として人間のウンコを始めとする動物の排泄物と稲藁で作ったたい肥を使用しなくなると、化学肥料だけでは羽化する虫類も餌不足になります。毎年のように、最近ツバメが減ったと言う話が交わされていました。

 さらに、南方に渡りをして、東南アジアの水田の上を飛べば餌はいくらでも昔はあったけど、今は農薬、化学肥料を使い始めて害虫の発生も少なくなっていると思います。

 日本でもどこでも、その人間にとって「害虫」はツバメにとっては大事な食料なんです。害虫でなくてもトンボもカゲロウも見る事が少なくなり、そもそも水田が無くなっています。巣材に使う泥などはほぼ水田で楽にとれたけどそれも厳しくなっています。

 この日本でのツバメの減少も原発事故の所為だと最近と言うか事故直後から言われているんですよね。その一年以上前には日本各地でツバメが減っているとちゃんとネットでも検索すれば出てきますよ。

 浜名湖近くで日本で越冬するツバメが出始めたのは渡りをしても、向こうに餌が少ないと言う状況になったからでしょう。

 チェルノブイリでのツバメの奇形などは、最近じゃなくて2006年頃の調査なんですよね。
 恐らく、人間の殆どが去ってしまって繁殖を人間の家屋の利用に依存するツバメにとって全体に数が減ったと考えられます。広い農地も放棄されると、もしかしたら不利なのかも知れません。

 形態の異常については近親婚が何世代も続けばありうる事で、こういう仮説のもとにも調査が必要じゃないでしょうか?(マジメでしょ)

 アメリカのフロリダではフロリダ・パンサー、つまりピューマの事なんですが、絶滅にひんして保護をしたけど、なかなか増えないんです。そこでカリフォルニアから何頭か持ってきて放したら、ようやく絶滅を免れたそうです。もっと早くすればよいのにと思うかもしれませんが、フロリダの湿地帯に適合した固有の生態がフロリダのピューマにはあるから、他の地域から持ってきて固有性が維持できるか懸念されたんでしょう。

 インドライオンも近親婚の影響が出たので増えないと聞きましたが現在300頭もいるので、生息域が限界なんだそうです。

 どちらもオスのキンタマが3個あるなど近親婚による形態異常が見られたと言うけど外部の血を入れるのは慎重に考えているらしです。とくにインドとアフリカサバンナでは環境が違いすぎます。ライオン文化が違うので、別種の敵と言う認識だと殺し合いになるかも知れない(ここは僕の想像)

 チェルノブイリのツバメの話ってなんのこっちゃい、と思っていたけど、福島原発事故で日本全国のツバメの数が減った、と言うのと良く似た話だと、今頃になって気がつくなんて、遅くてごめんなさい。

No title

shimizu 様

 その内部被ばくについてはヨウ素131によるものが含まれているのでしょうか?

 含まれていない様に思えます。

 僕自身はセシウム137による内部被ばくであっても規制基準値1000ベクレルと外国並みにしてもガンの発症原因としてはゼロだと思っています。

 従って福島産の農産物海産物、イノシシ、キノコなど食べても全く心配する事はないと思っています。

これもまた

「オトコ祭り」のイメージです。

http://www.google.co.jp/search?client=ms-android-sharp&hl=ja&v=133247963&tbm=isch&q=%E9%AB%98%E7%94%B0%E5%BB%B6%E5%BD%A6+%E3%81%B5%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%97&revid=796054744&sa=X&ei=Eu_1Ua6bF4jtkgWXt4C4AQ&ved=0CDoQ1QIoAA&biw=800&bih=1130&sei=GwP2UcvnHIPDlAW8hoHwCA#

う~ん、ちょっとセクハラ気味かも(笑)。
「出てこいや~」

>boomboomさん
茨城には立派な科学館、博物館があるんですから、それを活用しない手はないんですけどね~。
つくばの博覧会跡地にある科学館には、確か霧箱が常設されていたような記憶があります。

>tateさん
スコブ最強…「都こんぶ」は遠足に持っていくにはちょっと高くて、「大人のもの」だったかなぁ。
あ、そう言えば乗り物酔いがある子どもは、「都こんぶ」を「酔い止め」だと言い張って持ってくる、って裏技があったような…。

>GTRさん
うちもそろそろ除染始まる頃なんで、なにかの時にはお願いします。

>shimizuさん
お久しぶりです。
今はお眠りの頃でしょうか…。
ベラルーシやウクライナの話はよく聞きますが、バイアスが強かったり、基礎知識に欠けたままの解釈をされることが多く、生のお話は貴重です。
これからもよろしくお願いいたします。

>F1ABSさん
いえいえ、私のせいでHN変えるなんてなんか申し訳ないです。
まあ、私も他人のこととやかく言えないような、ワケわかんないHNですから…それでいいと思います。

>なおみさん
夏休みのバーちゃん家で「うでたてとうきび」と「もぎたてキュウリwith 味噌」は定番です。

私も熟女ブーム(美魔女なんても言いますか)に乗っかろう、と思っても…同世代ですやん。
(アメトーーク、熟女芸人に呼ばれなくなったダチョウ倶楽部上島竜兵みたいなもんか…)

>さんご@さばとらさん
重MAT装備のハマーがありなら、私はシュビムワーゲンほしいな。あれって船舶免許も必要なのかなぁ(←クルマと言うよりミリオタですがな)。

>笹団子さん
ヒッピーと言えばフラワームーヴメント、フラワーチルドレンですからね~。
考えが「お花畑」なのも納得です。

熟女ブームと給餌欲求

笹団子さん

あまちゃんは私が初めてきちんと見続けている朝ドラです。

ずっとこのままだといいな
地震なんか起きないといいな
と切ない気持ちで最近は見ています。

大洗の戦車ブーム(?)のことは
こちらで教わって初めて知りました。

きちんとした教育がなされていれば
表層のことだけをあげつらって
心配したり嘆いたりしなくても大丈夫と
私は思います。

立場上・職業上なにかを心配したり嘆くことを
スタイルとしてせねばならない人は
難儀なことよと思います。

本気で心配してるなら
それもありなんでしょうけど。

>八重の桜ですが、山本家が米沢に生活の場を移すというのは原発事故にダブります。

私もそう思いました。


福島の隣の県在住 さん

>(マジメでしょ)

はい(うふふ)♪


IKAさん

途中はさまれている壇蜜さんが
いい塩加減になってます♪

やっぱりさあ
真剣に男祭カレンダー作成について
検討したらどうなんでしょうか
(たちあがってすわりこむおんなたちよりも好き)。

>私も熟女ブーム(美魔女なんても言いますか)に乗っかろう、と思っても…同世代ですやん。

私は・・・年下を狙えばいいのか・・・(しばし黙考)。
だめだ。イメージできない。

年下にはごはんをたくさん食べさせたいです。


先日こちらでManachanさんが呼びかけたオフ会・無事終了です。
3時間ノンストップで話してもまだ足りない。そんな感じでした。

またのお越しをお待ちしています。
ありがとうございました。

先ほど、福島駅の近くで、ネコ様ブログで知り合った仲間と、美味しい蕎麦をいただきながらオフ会やりました。

参加は、6名。なおみさん、Retohouseさん、福太郎さん、やぁどさん、安積の白猫さん、私です。

3時間が、瞬く間に過ぎていきましたねえ。何でも気兼ねなく話せる仲間は、ありがたいものです。改めてネコ様ブログに感謝。

捕獲した野生動物の体内にセシウム大量検出について思う事

今、わが故郷・飯舘村を初め、避難区域だった地域には野生の動物(サル、キツネ、イノシシなど)や脱走した家畜(牛、豚など)がワガモノ顔で野原を駆け回っています。

それらの動物は当然、「放射性物質検査」を通った食べ物を食べてなんかいなく、これでもか!と言うほど大量の放射性物質が混入した草や木の実や山菜を主食にしています。

そしてまたまた当然ながら、これらの動物を捕獲して「放射性物質検査」すれば、「放射線は少しでも危険」をかたくなに信じて疑わない人々からしたら、気絶するほど大量のセシウムが検出されます。

そして、こういうニュースが出ると一部の人は「やはり福島はもう住めない」の証拠とばかりに色めき立つ。

しかし、これについて私は以前より腑に落ちない大きな疑問を持っていました。

たしかに放射能に「汚染」された土地のものを食べている(食べざるを得ないのだが)野生動物は、ある人々からしたら「気絶するほど」大量の放射性物質を体内に取り込んでいるのは紛れもない事実なんですが、では、それらの動物の健康状態はどうなっているのだろう?

と言う素朴な疑問です。

「放射線は少しでも危険」を信じてやまない人間からしたら「気絶するほど」の量の放射性物質を取り込んだら、その動物はそれこそ「気絶」したり、大量の腫瘍などが発生していなかったのだろうか?

あるいは、それらの動物のなかにはすでに2世3世が生まれているのもいると思いますが、そこに「奇形」が「大量に」生まれているのだろうか?

何か、「捕獲したイノシシの体内に何万ベクレルのセシウム検出」と言う数値のみががひとり歩きしているけれど、そもそも問題とすべきは取り込んだ放射性物質の量よりも、その動物の「健康状態」がどうなのかじゃないのかなあ。

そんなに「気絶するほど」の放射性物質を
取り込んでいながらも、元気に野原を走り回っているとしたら、あるいはその2世3世が特に変わった様子もなく生まれているとしたら、現在の「人に対する」避難基準っていったい・・・・。

人と野生動物は違う、とでも言うのだろうか??

そう疑問に思う今日この頃です。

♪ゴーストバスターズ♪

ku-さん
>他にお勧めは、家庭用電気掃除機で自然放射性物質を吸い込んで
>ゴミパックに集める実験です。

へえええ!
ぐっと身近な感じの実験ですね。

>避けるのは、出荷制限の食材だけで、家庭菜園のものは安心して食べてくださいと言ってます。

は~い(素直に言うこと聞くタイプ)。

あれから毎年、庭になる実(各種ベリーや桑・梅・すもも・ハーブ類)を
鳥や虫に譲ってますが・・・一粒くらいならいいかな~?
何キロも採れないし食べないから(仏様には供えてます)。


福太郎さん
>捕獲した野生動物の体内にセシウム大量検出について思う事

イノシシの顔色とか毛艶とか落ち込むことはあるかとか
調べてみるといいですよね。

No title

福島男祭りカレンダー


一部で好評を得ているようですが・・

私は四月の表紙でお願いいたします。。


『花見山』をバックに

串だんごを荒っぽく咥え

フンドシ一丁で仁王立ち。。


どーでしょ?

No title

放射脳が欣喜雀躍しそうなタイトル。
精神衛生上、直ちに影響が出そうだったんで、本文未読。
【怒りっぽい人、閲覧注意】
http://diamond.jp/articles/-/39418

この記事に対する反応
http://togetter.com/li/540820

はじめはtate さん

たけのうちって名前は何かの呪いなんですか?
ジャーナリストキャンプって何教わるの??

お魚をちょびっと食べてドヤ顔して
「オレは今!体を張っているのだ!!」
と陶酔されても・・・。

この人にはね~
イノシシを捕獲して(生け捕りよ)
健康状態を調べるお仕事の方で体を張ってほしいです。
その方がなんぼか役に立つ。

こういう人たちはベクレルが好きですよね。
大きく出る数字(単位)が好き。
あまり計算はしない。


GTRさん
一部じゃないです。
この事業で福島の新たな経済効果が予測されます。

四月は私のお誕生月なんですけど・・・そんな(もじもじ)。



それでお願いします(きっぱり)。

今思いついたんですが
福島のために熱い思いで働いてる男の人たちを
業種問わずふんど・・・(以下自粛)。

応援しています。

No title

ku-さん

ご存知のように、放射線に特徴的なDNA損傷は2本鎖切断です。
1mSvでもDNAが傷つく、というのが細胞1個当たりとすれば、DNAの2本鎖切断ではありませんね。
2本鎖切断は細胞1個あたり1Gyで40個とされています。
従って1mGyでは0.04個です。
25個の細胞あたり1つの2本鎖切断ということになります。

一本鎖切断ならば内在性の活性酸素でも起こります。
1日当たりの活性酸素によるDNA損傷は、放射線急照射の200mSvとされていますから、1mSvはこれまた小さな値ということになります。

小佐古氏の1mSvはおそらくgH2AXでみたDSBと思いますが、Backgroundの低い細胞で見たら1mGyからきれいにみえるというデータのようです。
背景情報なしで一部分だけ取り出すと、とんでもなく危なそうな話になります。
表現型の話で議論するのが安心なのでは・・・

皆様、専門的な話で済みません。

ku-さん・F1ABSさん

>あの涙の会見はご自分の持論と国の決定が乖離することへの反発と個人的には理解していました。

>皆様、専門的な話で済みません。

どんな理由であっても
ああいった立場の人が
簡単に泣かないでほしい(怒)と私は思いました。


私は当時正しい情報が知りたくて
いろんなものを読んだり聞いたり調べたりしました。

専門家のように人に説明できるレベルまでは達しなくても
私なりに理解・納得できたら
そこで次の疑問に移っていきました。

そのうち人相観のように
「この人がこう結論を出してるんなら大丈夫」と
ざっくりつかめるようになりました。

まだ理解も納得も安心もできていない人は
意外と多いのかもしれませんし
くだらない意地悪を言いにくる人も
少なくありませんので
(それこそ・・・いつのネタだ?みたいな内容で)

繰り返し教えていただけることはありがたいと思います。

そして難しい話はよくわからないんですが
理系の美しい説明を読むこと(目で文章を追うこと)は
とても好きなんです。

文学の面白さとはまた違って
理系の説明は静かで美しいなと思います。

No title

>なおみさん

まったくそう思います。
彼のような指導的立場の研究者にあのような態度をみせてほしくはなかったですね。
仮にもう少し低い基準をという意見としても、ICRPのコンセンサスを毅然と説明して欲しかったところです。
未熟な政治と相まって、あの辺から色々なことが変わりましたね。
専門家が仲間割れしたわけですからね、20mSvに限らず正論が通らなくなった、端緒だったと思います。

>ku-さん

ハダカデバネズミの論文をみても、発がん機構への活性酸素の役割が大きいことはよくわかります。
酸化損傷修復のエラー率は存じませんが、DSB修復(NHEJ)のエラー率は90%ですので、現象として頻度は低くともDSBの影響が無視できないのも事実です。
ただ、がんなどの表現型をみると疫学的な境目は100mSvですから、遥か下の1mSvの影響は他の交絡因子に隠されてしまうのか、あるいは防御機構に阻まれるかでしょうから、試験管の中の話にすぎず、議論する意味はないと思っています。

No title

>二本鎖切断は放射線に特有ですが
こんな報告もありますが、まだコンセンサスは得られていない?
http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/12_kiban/hyouka21/shinchoku_gaiyo/summary_05_komatsu.pdf
ま、はっきり観察できるのは放射線を照射した時なのでしょうが。
(単なる雑学的興味です)

放射線の生物への影響については、↓これが判りやすかったです。
http://www.jsac.or.jp/bunseki/pdf/bunseki2011/201109eq07.pdf
多くを占めるジャンクDNAに傷が出来ても影響は無いだろう。
しかも現在のレベルでは日常的に起きているDNA損傷数の誤差範囲程度。
なので慌てる必要もない。などと楽観的に解釈しています。

専門的な話、「数式が出てこない限り」けっこう好きです。

No title

>なおみさん

今日(月曜日)のあまちゃんは小泉今日子VS薬師丸ひろ子といういきなり濃い展開でしたね。

>ずっとこのままだといいな
>地震なんか起きないといいな
>と切ない気持ちで最近は見ています。

#あまちゃんを見ると似たようなtweetをたくさん見ます。
今までの展開から宮藤官九郎は容赦ないスジを考えていると思います。
「元気でおバカなアキちゃん」の口からその困難を乗り越えるメッセージがあるのではないかと思います。

>他

週刊ダイヤモンドの注目されたいだけのタイトル、学者先生の泣きシーンの切り取り・・・。

NHKのニュースでは「サッカー試合会場に政治メッセージの横断幕を広げる韓国サポーター」と5月のスポーツ関係者のセクハラネタを並べて報道する悪しき両論併記。

なんとかならないでしょうかね?

No title

真夜中に目覚めてしまった清水です。
 ウクライナでの被曝原因データは、もちろん「現在の」ですからヨウ素は関係ありません。ストロンチウムも無視はできないんでしょうがセシウムと考えていいと思います。最初にベラルーシに行ったときに聞かされたのは「被曝の90%は内部被曝で、内部被曝は食品のコントロールで避けることができるから大丈夫、心配するな」という話でした。
 放射線環境保護区などは「ほぼ永久に人は住めない」扱いになっています。しかしこれは一面では「人が住む必要がない」のだとみることもできます。チェルノブイリの被災地では基本的に人々は避難ではなく移住していますので「帰る」ことは想定していません。平地ばかりの国土に少ない人口(日本の10分の1未満)ですし、もともと土地は国有ですから、住民をあえて戻す必要はないと考えられています。「戻れない」と「戻らない」はずいぶん違います。
 ベラルーシのブラーギンで住民と懇談しました。「みなさんや子どもたちの健康状態はいかがですか」と訊いてみたら「元気ですよ」とみなさん答えます。ただ、5人に1人が甲状腺に何らかの問題を抱えているそうで、薬を飲んでいる大人は少なくないようです。事故のあと甲状腺ガンで牛が死んだという話も聞きました。まあ牛だってガんにはなりますね。
 ところで、ウクライナで興味深い話を聞きました。5ミリシーベルトという移住基準の数字についてです。あれは「生涯350ミリシーベルト」を「人生70年」で割り算しただけだというのです。たしかに事故後5年目でまだ放射線の影響がデータで確認できないような段階で立てられた数字なので科学的な根拠などあるのかと疑問をもっておりましたが、350÷70=5とはなんとも大雑把な話です。どなたか「350ミリシーベルト」という数字の出所・根拠を知っている方がおられたら教えてください。
 

飯舘村復活にむけて

おはようございます。

昨日、福島市でオフ会やって、福太郎さんも来ておられました。その時に、少しだけ話したことを、私のブログで書きました。

私のは不動産投資ブログゆえ、お金儲けチックなタイトルになっちゃってますが、

県道12号の交通量を、お金にかえて、飯舘村の地域雇用創出に役立てることはできないだろうか・・・という、問題提起です。

いずれ、帰村宣言する飯舘村。線量の低い川内村の方が、帰村では先行していますが、いま飯舘にあって、川内にないもの。それは、「膨大な交流人口(=交通量)」だと思います。これを、村復活の武器に変えられないものだろうか?

「飯舘村で儲けて村復活」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11582742841.html

相手は自分の鏡でしょう?

ku- さん
>小佐古先生の発表を紹介したまで、一部分を取り出して議論するつもりはありませんので、誤解がありませんように。
>小佐古先生を支持している訳ではありません。

ばっちり了解です。


笹団子さん
>今日(月曜日)のあまちゃんは小泉今日子VS薬師丸ひろ子といういきなり濃い展開でしたね。

能年さんはいいな!
すごい経験だな!!と思って観ていました(笑)。

>今までの展開から宮藤官九郎は容赦ないスジを考えていると思います。

ううう・・・。やっぱり?

まだこんなに時間が経ったのに
「震災はなかったこと」だったらよかったなと思う自分がいます。

で・も!
過去と他人は変えられない!
進むべし!ですね。

>「サッカー試合会場に政治メッセージの横断幕を広げる韓国サポーター」

さっきチラッと見たんですが
日本側も旭日旗を広げていたって・・・ほんと?

相手が不快に思うことはしない
(されたら倍返しだ!って思っちゃう私ではありますが・・・)。
どんな場面でもそれは大事だと思いました。
スポーツには全く関心ありませんが。


Manachan@柏さん

ブログ拝見しました。ありがとうございました。

昨日のオフ会参加者で
県外の方はManachan@柏さんおひとりでした。

どこでもドアを持ってるに違いないと私に怪しまれるように
世界中を飛び回っていらっしゃる視野の広さもあるのでしょうが

生きた経済を切り口に福島を考えることと分析力
勢力の割合・力加減を把握することについての発言に
「そっかそっか!」と思うことが多かったです。

一番嬉しかったのは
「アノ人たちには現実での発言力も何かを動かす力も
そんなに無いでしょ」
とManachan@柏さんがひょうひょうと言ってのけたこと。

福島にいると・パソコンを開くと・テレビを観ると
うまく行かないのはピンポンダッシュをするような人たちが多数派で
邪魔をされているんじゃないか?

などという被害意識が芽生えそうになりますが

他の理由がないか考えてごらん
と言われたように思いました。

みんな事情が違うから
「戻ってこない・帰還が遅れる」ことにも
私たち内部の意見がまとまらないからとか
その決まりは何でできたの?本当の理由はなんだろう?とか

そんな話がでました。

いろんな方のお話を伺い続けたいなと思いました。

ノリがよくないとダメ?とか
常連だけで固まってない?とか
こんなこと言ったら笑われる?とか
反対意見の人がいたら怖いとか

そういう心配はいりません。
オフレコにしてねって内容も
みんなで守ります。

みなさん傾聴のプロではないか?と思うくらい
しみじみとひたすらに聴きあうので
会が終わるととてもいい気持ちです。

みなさんも福島においでの際は
ぜひお立ち寄りくださいませ
(第一声はこちらでどうぞ)。


むかあし・・・ひまわり先生のところに
うちのだんなさんが何かを書いたらしい。

そのコメントを引用してくださった方(いいひと)に
絡んだ「自主避難者」がいたので
徹底的に「おもてなし」して差し上げたらしいのですが

いま思えばその人の言っていたことは
やっぱり全て「間違い」(気持ちがどうとうかの問題ではなく)で

アノひとは今・どこで何を思ってるんだろうな・・・
と昨夜つぶやいていたのですが

そんなの自分の毒でやられてるに違いないから
ほっとけばいい!自業自得だ!!

ととても冷たい私でした。

内部被曝検査

なおみさん、お返事ありがとうございます。
題名が「どいつもこいつもセンスねえなあ(替え歌)」となっていましたので、私の投稿がセンスないと思われてしまい、何かの替え歌で誹謗して排除されているのかと思ってました。

それから赤面してしまって見ることができなかったのですが、落ち着いて読んでみたら、なおみさんの感想が書かれていたのですね。

以下の文面は私の意見にピッタリ同じです。

>我が家はみんな内部被曝検査してません
>(ダンナだけ職場で受けたっけかな?)。

>何も出ないと思うから・・・
>お断り(?申し込まないが正しいのかな?)しています。

>他人には聞いたこと無いのでわかりません。
>周りはみんな受けてんのかな~???

>私は中通り在住です。

DNA の二本鎖切断

お久しぶりです。
最近は自分のブログを含め、科学的な解説をする必要が無くなってきたのですが、DNA の二本鎖切断について授業の資料があるので紹介します。

DNA の二本鎖切断放射能と関係なく日々起きています。
原因までは詳細に調べていませんが、自然放射線が原因ではなく細胞分裂や転写に伴う染色体の構造変化が原因だと考えています。

微量の放射線で二本鎖切断が増えるか?という点に関しては様々なデータが出されていますが、小佐古先生が泣いた年 20 mSv だと、毎日細胞あたり 10 個起きている二本鎖切断が最大 10.1 個になる程度です。
自然に切れても放射線で切れても同じ修復系で修復されます。

そのような訳で今回の原発事故では慢性の外部被曝はあまりリスクにはならず、食品からの取り込みが対策の中心になりますが、セシウムは体内に蓄積される度合いが低いので(蓄積度合いが高ければ累積していって体内に放射線源を抱えているような状態になりますが)そちらも神経質になるような増加量ではないと教えています。

一生の被曝量 350 mSv 基準は原発作業員の被ばく線量(1年間で 50 mSv 、または5年間で 100 mSv)辺りから考えているのかも知れません。
私個人は毎日ダラダラ浴びるなら、1日 1 mSV、年間 365 mSv くらいなら気にならないのですが、年間 50 と決まっていたら1日だけ瞬間的に浴びる場合も 50 mSv が上限になるので、修復機構の上限と考えられている瞬間被爆 100 mSv 以下となる点が安心ですね(瞬間被爆 100 mSv くらいから健康状態に差が見られるという説が主流なので)。

ちなみに夏は紫外線で皆さんの DNA に変異が入る量が増えますが、これも修復されています。
ただし、紫外線量と皮膚癌の発生度合いは、自然放射線量と癌の発生度合いより相関が高いので、日光に気を付ける方が良さそうです。

一時はブログで解説に追われたり「人殺し」「御用学者」などのメールを戴いたり講演を頼まれたり負担が大きく、自分も少しでも間違えたことを口にしたら人々を危険に晒すのでは・・と緊張していましたが、最近は比較的平和です。
このブログのコメントを再編集して「科学者が放射能騒動に関わらなかった理由 」としてまとめてあります。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66459413.html

==文系大学生のための授業から抜粋==

細胞内では1日あたり 20000 個の塩基の変化、50000 個の1本鎖切断、10 個の二本鎖切断が起きている
→人体全体では毎日約10の12乗の二本鎖切断が起きている

被爆による DNA の損傷
1)直接切断:放射線が直接に DNA の二本鎖を切る
2)間接切断:放射線が水分子から活性酸素(ミトコンドリアの呼吸反応でも発生する)を発生させて DNA の片方の鎖を切る

20 mSv/年(1日あたり 0.1 mSv以下)程度の被爆では1日当たりの二本鎖切断の頻度は約 0(ほとんど増えない)〜0.1 個(最大に見積もった場合)/細胞など様々な値が予測されている

No title

飯舘村も

集落排水の被害調査までも計画しているので

着々と帰村が進んでいるのかと思います。



仕事がらこの2年間

みなさんが行けないところへ行き

話せない人と話し・・

先日は双葉にも行きました。。



その中で感じることは

避難指示が出ている自治体の避難者には

福島市民である私は

寄り添う事は出来ません。


どんなにカッコイイ事を言っても

絶対に無理。


その代わり

不安と戦っている人が助けを求めれば

今までも何処へだって出掛けて行きました。


結局

人間を救うのは人間です。。


そして

人間を笑うのも人間・・・


私はヘルメットに

『福島県民です』とテプラで貼ってます。。


今日

県外から来たある官公庁の方に

そのヘルメットを笑われた・・


でもでも・・その後

そいつの実戦経験の無さに

大笑いしてやった。。



男祭り舐めんなよ。。

No title

福太郎様
チェルノブイリではイノシシが繁殖して、それを捕食するオオカミは見た目は非常に健康的だそうです。イノシシ肉はキロ数百から数万ベクレルとか言う物もあるそうです。キノコや土中の根茎植物などを好んで食べるイノシシは体中にセシウム137が存在して、セシウム137が食物の中にあれば常に補充されて、排せつされると思います。

イノシシを食べるチェルノブイリのオオカミは健康そうに見えるのは、多分獲物が豊かにあって、セシウム入りイノシシ肉を簡単に手に入れる事が出来るからでしょう。彼らにとって一番重要な事は獲物に恵まれると言う事で、人間が去った地域で増えたイノシシがいつも安定して手に入る事は健康的に見える重要な要素でしょう。

イノシシの方も体内に大量の放射性物質をもっていて、もしそれでガンになれば体力を失ってすぐにオオカミの餌になってしまうでしょう。オオカミはガンになっている部分を取り除いて食べるなんてやりません。ガンになる前に他の病気やけがで体力が少しでも落ちたらオオカミの獲物になってしまうからこの例も殆どないのではと思います。
が、しかし、
問題は総合的に見て生態系が豊かであるかどうかですが、放射能で強く汚染されたチェルノブイリの自然環境は予想に反して特に大型哺乳類、鳥類については非常に豊かであると言う事で個々の大型哺乳類も健康であると言う事です。

確かに体内にキロ当たり数万ベクレルのセシウム137を持っている哺乳類がチェルノブイリで豊かで多様な生態系の中で健康的に生きていると言うのは、大型哺乳類の一種の人間に適用する放射能に対する規制基準に対しては疑問を持つきっかけになります。

結局、放射線を大量に浴びた場合、ガンで死ぬリスクが高まる、と言う事はわかっていても、ではどの程度の量をどの程度の時間で浴びたらリスクが高まるのか、と分かっていないうちに放射線防護の基本的考え方をより安全=つまり殆どゼロに設定してしまった事が大問題だと僕は思っています。年に100ミリ被ばくしたら後年ガンによる死者が増える、などと言うデータはありません。ICRPが広島長崎での瞬間被ばくのデータをあてはめただけの非科学的な仮説でしかないのです。

僕自身は今回の原発事故で誰1人として避難する必要はなかったと思っています。ヨウ素131の大量の漏れが近隣住民の子供の大量被ばくに直ちに繋がるとも考えていません。例え被曝しても甲状腺に影響を与える可能性も少ないと思っています。避難する事に寄って事故直後にお年寄り600人以上が死期を早めたのは問題であると思っています。

人間と野生動物(哺乳類)は基本的には同じ様な生理的反応をすると思います。体内に数千ベクレルの放射性物質のカリウム40を持っているので放射線防御の仕組みも基本的には整っているんでしょうが、瞬間的に数シーベルト以上の被曝は自然界にはないので放射性物質を取り扱う所では事故による被ばくを気をつけるべきでしょうが、

今回の事故では当初のヨウ素131についてのみ、子供に対して警戒をすればそれだけで良かったと思っています。
放射線の人体に対する影響は、閾値があり、年間で数十ミリ程度の被ばく量が後年ガンの発症に影響すると言う事は有り得ないと思っています。

ガンで死なない人だって3分の2以上はいます。その数字に今回の福島原発事故の放射能漏れによる被ばくが与える影響はゼロ。他の要因、貧乏だとか、天候不順、株価下落、失業、熱中症に対する不安、などに加えて原発事故による避難生活などの方がストレスを増大させ飲酒や喫煙の量も増え、ガンにつながるのではと思っています。

結局、野生動物は大量に放射線を被曝しても、特に内部被ばくに寄るものでは、個体としてすぐには影響は出ない。代を重ねても健康な子孫が残って行く。この事実については人間に対する行き過ぎた放射線管理については科学的に見直す必要があると示唆してくれるものだと僕は思います。

Shimuzu様
どうも、有難う御座いました。
「被曝の90%は内部被曝で、内部被曝は食品のコントロールで避けることができるから大丈夫、心配するな」
と言うのが現在の両国の被曝に対する考えなんでしょうね。日本の「自主避難されている人」にも当てはまる気がします。

>事故のあと甲状腺ガンで牛が死んだという話も聞きました。まあ牛だってガんにはなりますね。

恐らく牛の方が遥かに大量に放射能を取り入れたとは考えられるんですが、甲状腺がんでいつ頃死んだんでしょうかね。原発事故直後ではないとしても数年後でしょうか。放射性セシウムも大量に取り入れたとしても牛は数年後にはガンになる前に肉にしてしまうので、やはり早くガン死に至るのは大量のヨウ素131の被曝なのかな。
人間の子供のために大量のヨウ素131をミルクとして出したわけですから、人間よりも、ヨウ素131の桁違いの大量被ばくを牛自身がしていたと思います。

GTRさん

>避難指示が出ている自治体の避難者には
福島市民である私は
寄り添う事は出来ません。

私は飯舘村出身ではあるけれど、現在福島市民(市民歴20年以上)ですから、GTRさんとはちょっと立場が違うのかも知れませんが、ただ思う事は「被災者・避難者に寄り添う」って何なんでしょうね。

そういう「被災者・避難者に寄り添う」という事は、人として「当たり前」の優しさなんでしょうが、半分「関係者」の私にとっては、もっと「冷静に見て欲しいなあ」と思うんですよねえ。

その「妙な優しさ」と言うか、「何も考えない優しさ」と言うか、そういうものに甘えてしまって、被災者・避難者の「自立」しようとする気持ちを萎えさせてしまってい気がしてならないんですよ。

何て被災者・避難者に対してきついことを、人としておかしいんじゃないかと思うでしょう。

でも、それを言わないと、正しい情報に基づいた事を言わないと、ふるさとは無くなってしまうんですよ。

科学的・医学的な根拠もない避難のために。

自主避難者に対しても厳しいことを言っているのは、そういう事からなんです。

済みません、何か場を読まないことを書いてしまって・・・・。

でも、これだけは私は言わないわけにはいかないのです。

山本太郎に「期待」する朝日「声」欄の投書

本日30日付朝日新聞に山形の50代男性からの投書が出てました。「山本太郎氏の活動に期待する」

>大きな力に潰されそうになったかも知れないですが、純粋で日本の国のために働きたいという気持ちがテレビを見ていても伝わってきました。
>空と海は地球全体でつながっています。目先のことではなく、10年後20年後のことを考えて「今」何をやるべきかを決断できる政治家だと期待しています。

彼には10年後が頭にあるのか。1年後さえわからない人物ですが。
そんな太郎病?の患者には、石井孝明氏の記事「放射能問題、『トンデモ話』を見破れ!--山本太郎『議員』の主張を例に」を「処方箋」代わりに呼んで欲しいですね。
http://blogos.com/article/67153/?axis=t:905&gi=1

訂正します

(誤)呼んで (正)読んで ですね。失礼しました。呼んでどうするんだ。(汗)

No title

DNA関連の話題が出たタイミングなので。。。
暇つぶしにチマチマ調べて作った資料の、生物学関係の部分です。
間違いを指摘して頂けたら、嬉しいです。
http://sakuraweb.dip.jp/uploader/src/up204144.pdf

シロートなので一知半解が無いか、気になってしょうがないので。

よかった・・・言ってくれて

メルリンさん

あわわわわわ(動揺)。
それは不愉快に思われていたでしょう。
わかりにくい書き方でごめんなさい。
言ってくださってよかったです。

きちんとやり取りしている人には
「誰かさんはネエ~」みたいな言い方はしません。
お名前を呼びかけてお話します(反対意見であっても)。

ああいう厭味な書き方を私がする時は

きちんと名乗らない人・嘘つき・亡霊
もしくは
過去に失言なさった上に謝罪できない人への当てこすりです。

もし「自分・嫌われてんのかなあ?」とくよくよなさってる方が
いらっしゃいましたら

「ハイ。あなたのことは嫌いです」とか
「イイエ。それは誤解です」とか

はっきり答えますからお尋ねください。
文字だけのやり取りではそこの確認が大切です。

>以下の文面は私の意見にピッタリ同じです。

ああ。それはよかったです(にっこり)。

メルリンさんのコメントは
素朴な疑問だなと私は思ったので。

私も周りの人にいちいち確認しないし
もうみんなそんなに気にしてないんじゃないかな(認知歪んでる?)。

タイムリーなことに
今日はガラスバッチの申し込みがきました。

最初はどのくらい出るかな?
事故直後に計算したくらいはいくかな?
とドキドキしてたんですが・・・ホントに少なくって

2回目は子どもじゃなくて自分がテキトーにつけたり
(学校よりも家のほうが高いはず)
家の中でも数値が高いと思われる場所におきっぱなしにしたりして
(関係者には内緒にしてね。こんなことしてゴメンナサイ!)
測ったんですが

やっぱりたいしたこと無くて

今回はもう一度私が真面目につけてみよっかな~
(オフ会でその話題も出たし)
なんて思って申し込みました。

内部被曝については
一番雑に扱ってる(すまぬ)おとうちゃんが出ないんなら
その家族に出るわけ無い

そういう判断です。
あとは子ども達がめんどくさい~って。

こんな感じで情報交換になりましたでしょうか?
お返事ありがとうございました。


GTRさん

しびれるぜ!いやっふううう!!

>避難指示が出ている自治体の避難者には
>福島市民である私は
>寄り添う事は出来ません。
>どんなにカッコイイ事を言っても
>絶対に無理。

ここは多くの方が共感なさるんじゃないかな。
優しい人・心ある人・思慮深い人なら。

福太郎さんに(例に出してゴメンネ)
何か言ってあげたくても
うまく書けないな・・・と思ってる人は
いっぱいいると思う。

直接会ってお話できてよかったです。

>不安と戦っている人が助けを求めれば
>今までも何処へだって出掛けて行きました。

私にもこれまでに
そうしてくれた人がたくさんいました。

してもらったこともされたこともずっと忘れないし
いつか恩返し(意味二通り)したいと思っています。

>県外から来たある官公庁の方

「決まりなんですよ~」って
ふんどしにしてやればよかったのに(げへへ)。

きりっとした県知事(でもふんどし)。
八面六臂の県庁マン(でもふんどし)。
福島の美味しいおしゃれな飲食店(でもふんどし)。
頼りになる医大のお医者様(でもふんどし)。
素敵なミュージシャン(でもふんどし)。
四月はGTRさん・・・(決定)。

農家の方は実際の作業に障るしな~。
学校の先生はちょっとシャレにならんだろう。

12か月分を妄想して
久しぶりに楽しんでいます♪


あ・福太郎さんだ。
>何て被災者・避難者に対してきついことを、人としておかしいんじゃないかと思うでしょう。

私は思いませんし・自分は思われてもいいと思っています。

なおみはとても冷たいひとでなしですから。
いい人と思われるために生きてるんじゃないですから。

福島から避難して来たんです!と言いながら
自分の意見をごり押ししようとする人には
ばっさりいきましょう。

そんなもの、なんの楯にもなりません。


こちらを好む人の中に

うわべばっかり優しく寄り添う「自分」が好き!!
他人のために行動する「自分」が好き!
そんなふうに周りからみられるはずの「自分」が好き!

なんて変態はいないと思います。


おおい!うるしねまきさん!!(呼んでみた)
朝日の「声」に載るにはコツがあるんですって。
わかりやすいですわね。

tateさん
図や表やグラフが綺麗・・・(うっとり)。

No title

福太郎さん



大熊と浪江でも違うし

田村と飯舘でも違うし

あまりにも多種多様であり

重いものもあれば軽いものもある・・


『寄り添う』なんてもんは

こっちの都合であり

本当に寄り添って対応できるのは

地元自治体職員しかいないと思います。



でも

それが上手く行かないことを把握しているから

避難者もどこかへ縋りたくなるんだと思います。。



浪江町の応急仮設住宅で

『帰りてぇなぁ』

ってお婆さんに言われても

『早く戻れるといいね』

と無責任な言葉しか言えません。


このお婆さんの最後の願いを叶えられるのは

浪江町職員の他にはおりません。。




そして・・

私の『四月の表紙がイイ』と言う願いを叶えてくれるのは

なおみさんしかおりません。。



また

初回限定版として

私と同じ四月の表紙が『なおみバージョン』

というのはいかがでしょう・・


桜の花びらが敷き詰められたバスタブで

ミニストのマンゴーパフェをゴックンゴックン吸いながら

花びらに埋もれるなおみさん・・・



正式決定の際には

下記へご連絡いただけれは幸いです。。


GTRさん

そうなんです。
最後に本当に力になれるのは
地道に働いてくださってる人たちなんです。

目の前にいるから
文句も言いたくなっちゃう時があるけど

大きな目標を達成する為には
こつこつ書類書いて電話対応して・・・
なんで上は現場のことわかんねえんだ!と
悔しい思いをして・・・

>地元自治体職員

の皆様にはお体大切にとしか・・・。

あとは元の町や村の人たち同士が
おそばでも食べながら仲良く話し合えたらいいな・・・。

↑当事者でない・部外者の無責任な言葉だと理解しています。
お隣の人と仲良くやることがどれほど難しいか。

GTRさんは現場をみてわかってるから
無駄口をきかずに
ご自分のお仕事に向かってるんだと思います。


カレンダーの件・承知しました。
二人で手に手を取って諸肌脱ぎましょう!!
福島のためです!

(これは公序良俗に反すると思われる方・
そろそろ私たちを止めてください)

マジでさ
自分はともかく
ここの人たちが月々を飾るんなら欲しいな~。
カメラのキタムラで勝手に作っちゃおうかな(笑)。

そして昔のテレカのように
路上で売るの。

「カレンダアルヨ~シノブヤマネコダヨ」

No title

ふんどしで盛り上がってるところ恐縮ですが・・・

>tateさん

仰るように放射線以外の変異原により二本鎖切断は起こります。
実験的には、二本鎖切断を起こす抗がん剤が放射線照射の代わりによく使われます。
また波長の短い紫外線は核酸の塩基部分による吸収がありますので切断が起こりますが、γ線よりもエネルギーが低いので切断数は少なかったと思います(UVは塩基同士の架橋の方が特徴的)。
一つの光子の飛程で起きる二本鎖切断の頻度の違いがあるので、電離放射線に“特徴的”という表現をしています。

化学物質(環境変異原)により、結果として起きる二本鎖切断はDNA複製期が主になります。
ご紹介いただいた小松先生の科研費報告書の「これまでの結果」の(1)に書いてあります。(よく探してこられましたネ)
私は左程詳しくないのですが、一般的な解説を書いてみます。
DNAの2重らせんはヒストンというタンパク質に巻きつき折りたたまれていますが、DNA複製期では、トポイソメラーゼという酵素(抗がん剤標的の一つです)が二本鎖の片方を切ってねじれを巻戻し、片方の鎖を鋳型にして複製が行われます。この状態のDNAはぜい弱で、鋳型の鎖に変異原による修飾・切断が生じれば2本鎖切断が起こりえます。複製後であれば、挙げていただいた下の文献「ぶんせき」の総説の図1の右側の経路「相同組換」で二本鎖切断修復がおきるはずです。この修復は鋳型があるので正確ですが、複製前の二本鎖DNAでおきる図1左側のNHEJは切れた端を削ってつなぎ合わせるので、おおむね不正確です。

作られた資料、細かい表現はともかく、よくまとめてありますね(上から目線で言ってるわけじゃありません)。
書き上げて整理したら、このまま講演ができると思いますよ。
アカデミア関係者だったらごめんなさい。


>bloomさん

ご存知のことと思いますが、線量率が低くともある程度蓄積すれば発がんリスクが少し上がります。
緩照射による発がんは台湾のコバルト60汚染ビルの例が有名です(症例数が少ないのですけど)。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/?term=Su-Lun+Hwang+2008+Radiat+Res
電中研の要約記事はコレ
http://criepi.denken.or.jp/jp/ldrc/study/topics/cobalt_apartment.html

六ヶ所村環境科学技術研のネズミの実験も、1mGy 400日で寿命(がん死)にわずかですが差が出てますしね、染色体異常も上がるそうですよ(ネズミ純系云々は別として)。

1日1mGyはちょっと・・・

そういえば、bloomさんを揶揄するわけではないのですが、先日の国内の放射線防護の国際会議で、イギリスの方がECRRのバズビーの顔写真を出して彼らの説を解説(もちろん否定)した際に、低線量は危ないっていう奴とバランスをとらなきゃと述べて、1カ月100mSvのアリソン先生の写真を出した際には会場が大爆笑でした。

過ぎたるは猶及ばざるが如し、100mSvが金科玉条ではありませんが、リスクが高くないとはいえ上の方へは注意は必要だと思いますよ。
(私は原爆被爆者の疫学から導き出されるLNTが妥当だと思っています、神学論争になりかねませんが)

避難者に「寄り添う」・・・。

一般的に「被害者」「被災者」「避難者」に対して言葉を発する時は、「相手の立場に立って」とか「相手の気持ちに寄り添って」とかを第一に考えて対応するのが常識でしょう。

だから、避難者が「こうして欲しい」「こういう希望がある」と言う願いがあった時、それが正しい欲求かどうかは抜きにしてとにかくその要求を肯定した対応するのが「人として当たり前」だと言う雰囲気が社会的にはあります。

特に当事者と面と向かって話するときはなおさらのことです。

ただ私は、その当たり障りのない対応が時に良い方向に行かない時もある、いや逆に悪いことにつながってしまう事もあると思うのです。

今回の原発事故での避難は、まさにその後者だと思っています。

そもそも避難すべきだったのか、特にこんなにも長期間避難すべき線量だったのかという基本的疑問もありますし、それに対して「避難者以外」の国民が「避難者に寄り添う」のが当たり前だからと「可哀そうだ」「頑張って」と同情したり励ましたりしていれば良いとは思っていません。

明らかに間違っていること、勘違いしている事、疑問に思う事があれば、それを気付かせてあげることも時にはとても重要なことだってあるし、それが本当の優しさだと思います。

飯舘村が旧警戒区域を除いて際立って除染が進まない理由は、除染をしたって完全に元には戻らないならしない方が良い、と思っている人がいたりして、除染に賛同しない人がいるからという事も聞いた。

つまり、放射線は少しでも危険だ、と言う考えがあるからこういう事を言ってしまうのだと思う。

あるいは、別の目的(この機会に不便な村を出て便利な所へ移りたい)で、村の除染に無関心でいる人も多いと聞く。

後者の目的の人は仕方ないとしても、前者の人のために除染が進まずに、ますます帰村が遅れるとなったら、早く帰村して村を復興したい、村で生活したいと思っている人の邪魔をしていることになる。

自主避難者に対してはなおそう思いますね。

見たくないものをみたんです

うるしねまきさん,なおみさん

  見てしまいました。心の準備なく,いきなり朝日新聞のあれを。

  いや,「声」の欄ではないんです。思いっきり,政治面。アップの写真付きで,えらそうに語っていました,YTくん。

  このさわやかな顔にだまされた,というか,なんだか面白そうだから,という程度で投票した人が,多いだろうことはわかります。

  でも,やだ,気持ち悪い。


  そういえば,この山本くんをよいしょよいしょと持ち上げている人達のほとんどが,去年は小沢待望論者だったというのも,なんだか不思議です。
  どうして,小沢さんの政党に投票してやらないのかな。

  いい加減な人達だ。


  そんな時,やっぱり,自分は,アッシュの同調実験における25%側の人間でありたい,絶対に,あの75%,最終的には34%の人間になってはいけない,と思うのです。

  でも,こちらのブログに集う皆さんは,34%にはなりそうもない人達ですね。
  
  
>うわべばっかり優しく寄り添う「自分」が好き!!
>他人のために行動する「自分」が好き!
>そんなふうに周りからみられるはずの「自分」が好き!


  そんな変な人,実はいっぱいいるんですよね。ここにはいないけど。

  先日,朝日新聞に,私が所属していた(ボランティアワークのリーダーまでやった)NGOの会員が,レバノンに避難したシリア側に住んでいたパレスチナ難民を支援している,という記事がありました。

  まるで,そこのNGOが全部自分達で開拓してボランティアしているような,えらそうな内容で。

  実は,現地に受け入れ団体があって,そこで地道に地道に,毎日降り注ぐ砲弾や銃弾の間を縫って,仕事している人達がいて,その人達の仕事のほんのちょっとをお手伝いするだけなんですが。

  夫の姉が,そこの団体のソーシャルワーカーで,自分も記事になっている団体にいたからわかっているけど,知らない人が見たら,「感動」「こんな所でも頑張ってる日本人てすごい」みたいな感じです。

  気持ち悪いですね。しかも,朝日新聞は,以前,そこのキャンプに行きもしないで記事を書いた,という前科もち。
  朝日の記者がいかにも取材したようなふりして書いた記事は,エジプト経由の記事で,現地には行かず(毎日新聞とNHKは行った),この記事間違ってますよ,と指摘すると逆ギレする,という状態でした。

  そんな朝日新聞,そんな自己陶酔する人達,いりません。
  でも,いしいひさいちの「ののちゃん」は好きなんですよ。

  夕刊の「地球防衛家(しりあがり寿)」は嫌いです。特に震災以後の朝日や放射線にたいする内容が,非常に,独善的で,鼻につきます。
  
   
  それで,先日の「大洗アクアワールド」の情報に訂正事項があります。

  「地球防衛軍にはいったイルカくん」ではなくて,イルカくん達は,「科学特捜隊」に加わるのです。

  「地球防衛家」は嫌いなんですが,「県立地球防衛軍(少年サンデーで,昔連載されていた)」は好きなんです。

   そんなわけで,アクアワールドのイルカも頑張ります。

   円谷プロには,アクアマリンにも行ってもらいたいと思います。

  
   
   霧箱についてあつく語ってくださった皆さん,ありがとうございます。ああいう,地味な実験は好きなんです。

   

No title

>なおみさん

サッカーの話は日本メディアの批判がしたかったからです。
時系列で説明すると・・・。

5月 日本の某スポーツ関係者の訓告処分が決定
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000079-mai-spo

7月28日 サッカー日韓戦で韓国側サポーターが禁止されている政治メッセージの横断幕を掲げた。

これを7月29日の夜9時のNHKニュースで同列に扱うことに違和感がありました。
小ネタをプールして時期が来たら流すと勘ぐられてもしかたないと思います。

過去に中国人留学生が日本で一家皆殺し事件を起こした直後に中国に「遊び」に来た日本人を売春なんちゃらで国際指名手配したのとやり方が似ています。
自分たちの過ちをごまかすという。


旭日旗の話なんですが、しばき隊の関係者がやったらしいです。
http://terusoku.ldblog.jp/archives/30089537.html

しばき隊-反原連-ブント-中核派-山本太郎-市民の党-北朝鮮

こうしたつながりから・・・。

別に北朝鮮や韓国の親北派を彼ら半島住民や在日の全てとは言いませんが、今回の横断幕の話は韓国のサッカー連盟が止めさせようとしたことから韓国の現政権に揺さぶりをかける親北派がやったことで旭日旗を揚げた「日本人」というのもウラでつながっていると思います。
(個人的には旭日旗にイチャモンをつける外国は中国、韓国、北朝鮮しか知りません)

一見脱線していますが、放射脳を操る人間にこういう人物もいることを知っていただいたほうがいいと思いコメントしました。

No title

褌(しめこみ?)締めたら、メタボ故の相撲取りになるやもしれず、「オトコ祭り」に名乗りをあげるのに躊躇してまう今日この頃。
ドスコイ。
カレンダーに載せるわけには…いかんでしょうな。

難しい話にもついて行けんのでネタ投下。

旧聞に属する話ではありますが、「元ライブハウスのおっさん」木村ゆういち氏の南相馬における得票数ですがこのツイートによると

https://mobile.twitter.com/manchi1130/status/359648645504696320

得票数2.019票だったそうで…。
(このツイートに添付されてる画像の出所がわかりませんので、あくまでネタということで)
あ、「にせんじゅうきゅうひょう」ではなくて「にてんれいいちきゅうひょう」です、念のため。

で、この「事実上の2票」誰が入れたんだろう?ってことですけど、「ネットやってて(やってないと存在知ることは殆どないでしょうから)、ネットやってるからにはあんな事言ってるの知ってて投票する2人」で思い当たるのは…
「元自称被曝者で数々の症状を発信した塾講師」と「デマ発信に熱心な市会議員」ではなかろうか、と思った次第であります。

>メルリンさん
なおみさんのタイトルは時おり「判じもの」っぽいところがありますからね~。まあ、その意味がわかれば「クスッ」とくるところが魅力でもあるんですよ。
また遠慮なく疑問があれば聞いてください。

>うるしねまきさん
石井さん、相変わらず良いこと言いますよね。
私としては、トンデモ対策であれば、マーティン・ガードナーの「奇妙な論理」もおすすめしたいです。

http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4150502722/ref=redir_mdp_mobile

わかりやすくて、読みやすいんで、楽しく読めて為になる一冊です。

LNT モデル

F1ABS さんはたぶん同業者さんだと思うので、理詰めでお返事させて戴きます(一般人に対してはもう少し相手の感情に寄り添うような言い方をしますが)。

>線量率が低くともある程度蓄積すれば発がんリスクが少し上がります。
>緩照射による発がんは台湾のコバルト60汚染ビルの例が有名です(症例数が少ないのですけど)

この報告は1982~1984年に作られた汚染ビルに住んでいた人(1万人、9~20年間居住、平均約400mSvの被曝)の癌発生率を 2004 年に解析したところ他のビルより少ないというホルミシス寄りの結果だったものが、2008 年の再解析により
「被ばく量がわかった6,242人の中から、128人が追跡期間(1983~2005年)中にがんと診断されました(台湾の国家がん登録で確認)。性別や年齢を考慮に入れてその放射線による影響を調査した結果、全てのがんの発症についてのリスクの上昇は観察されませんでしたが、以前の報告にあったような減少の傾向も観察されませんでした。個々のがんを詳しく見たところ、白血病で100mGyあたり約1.2倍の有意なリスクの増加が観察されました。女性の乳がんでも有意ではありませんでしたが、100mGyあたり約1.1倍の増加傾向が観察されました。甲状腺がんの増加は観察されませんでした。」
という結果になったのですから、私は有為差があるとは考えていません。小集団の解析なので癌によっては減少傾向の症例もあったかも知れませんね。

>六ヶ所村環境科学技術研のネズミの実験も、1mGy 400日で寿命(がん死)にわずかですが差が出てますしね、染色体異常も上がるそうですよ(ネズミ純系云々は別として)。

私もこのデータは見ていて、「1日 1 mSv では染色体異常がやや上がるものの、個体の健康状態は微妙な差に収束するので、生体は放射線に対して様々な防御機構を持っている」と授業で触れています。
これが「個人的には1日 1 mSV、一年365 mSv でも良い」と書き込んだ背景にありますが、このブログや自分のブログでも「自然放射線の高いところでも年間 100 mSv 程度なので、疫学調査を基準にするなら年間 100 mSv 以下が安心だと思う」とコメントしています。
授業でも「実験動物のデータが全てではないし、被曝量を低くすることでかえって不健康になるというデータもそう多くないので(ホルミシス仮説がありますが)、低く出来る限りは低く・・というのが防護の基本にある」という話をしています。

リスクの見積もり方に様々な方法があることはブログ記事でも解説しました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541542.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541955.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65546071.html
(この記事に対するご意見は信夫山ネコさんのブログではなく私のブログにお願いします)

家族を放射線量の高い地域に連れて行くなら、彼らに生物学的な知識が無い(食品からの被爆の知識に乏しい、自分の身体に異常が起きても気付かない)ことを考慮して、もう少し低い線量から行くか悩むと思いますが、さすがに 20 mSv なら悩まないので、小佐古先生の涙は謎です。

>私は原爆被爆者の疫学から導き出されるLNTが妥当だと思っています、神学論争になりかねませんが

原爆被爆者の疫学は LNT 仮説は支持していません。

tate さんが作成した資料にも
「LNTモデルは実用的な放射線防護体系において科学的な説得力ある要素をもっているが、この根拠を明確に実証する科学的、疫学的知見はすぐには得られそうにない。(将来証明されるかもしれないが現時点では確証無し)長期間にわたる小さい線量に関連するかもしれない影響について、仮想的な症例数をLNTモデルで計算するのは適切でない。」
という ICRP 資料からの引用がありますよね。

LNTモデルを強く支持する人は、紫外線は極力避けて(夏の外出などもってのほか)、車のある場所には住まずに(排気ガスを直接吸うとすぐ死ぬし、即死しない程度でも健康を害することは証明されているので、数メートル離れて濃度が薄まっていたとしても吸うべきではない)、生活すべきだと考えています。

原発事故以降の福島(避難指定地域以外)の放射線量と他の地域の放射線量の差は、紫外線に例えると1日1時間外出している人が1時間5分外出している人程度の差と捉えています。
確かに DNA 損傷は5分浴びた分上乗せされますが、これらの集団の寿命を決めるのは紫外線ではないでしょう。
不要な外出はどちらの地域でも避ける方が良さそうですが「紫外線で死ぬ可能性が高まるのだから、これ以上浴びてはいけない」と脅す必要は無いですね。

No title

>なおみさん
「載るコツ」とは、朝日の左寄りの記事の傾向を読み取り,情に訴えるやり方ですかね。同系列テレ朝の古館アナや最近辞任した社民党党首のような。

>IKAさん
「奇妙な論理」は発刊からもう60年になるようですね。反進化論、ムー大陸、降霊術、など多岐にわたるトンデモ論をわかりやすく解説していておもしろそうですね。この世の中似非科学が絶えることはない。

>boomboomさん
山本太郎議員の朝日新聞のインタビュー記事。最後の方で、「政権取らないと変わらないと思うんですよ。」と熱く?語っていますね。
そうなったらこっちが亡命したいですね。彼が亡命するかこちらか亡命するか、どちらが先になるか。
朝日新聞は,以前,「そこのキャンプに行きもしないで記事を書いた,という前科もち」なんですね。
朝日とは関係ないですけど、大江健三郎の「沖縄ノート」(岩波新書)を思い出します。
彼は沖縄を現地取材もせず、過去の一個人の偏向した著作だけを鵜呑みにして自説を展開していました。戦時の沖縄戦集団自決問題で旧日本軍を一方的に攻撃して裁判沙汰になりました。
他人の褌で相撲をとって自説を展開する横着者はいつの時代もいますね。

No title

>bloomさん

ご指摘いただきありがとうございます。

’導き出される’は研究者の使う用語として不適切ですね、気が付きませんでした。
「推定される」に変更です。

言葉足らずでLNTを一人歩きさせてしまいました、この点も反省ですね。
放射脳な方々の使うニュアンスとは違う意味でしたが、ネコブログで使うべきではなかったのでしょう。
1mSvでもリスクを恐れる話につながりかねませんから。

書かれていることは全くもってごもっともです。
私も個人的には色々と考えることがあります。
HBRAの論文をみても、染色体異常(dc)はともかく癌が増えているわけではありませんしね。
結局集団中の表現型として現れる頻度をみる疫学的手法の限界でしょう。

ただ色々な方が目にする場所に書き込むときは、コンセンサスに沿った内容を記述するようにしております。
低線量も危険!という放射脳のお蔭で福島の方々は迷惑してるわけですが、もっと上も大丈夫というのも、個人の意見としては尊重いたしますが・・・
従って、これまで様々な形で貢献して来られたbloomさんに対しても1mSv/day 365日はちょっと、と申し上げたわけです。

他の方と乖離しているようですので、つづきは直メールとさせてください。

No title

>boomboomさん
見たくないもの…そう言えば今日の朝日新聞は三宅洋平取り上げてましたね。
山本太郎の「中核派疑惑」もそうですけど、三宅は「ヤクザの友達イパーイ」とか「ハッパ解禁」とか言ってたような…。

ええんか?ほんまにええんか?朝日新聞。

>福太郎さん
中通り在住の私も「寄り添う」難しさは感じます。
多少相双、飯舘に縁はあるんですけど…それでも難しい。
今思うのは、全員の希望を100%かなえる事は出来なくても、少しでも多くの人達の要望に沿った対応をして欲しいな、って思います。
福太郎さんが言う「過剰な避難による被害」も含めて。

>笹団子さん
福島の事もそうですが、いろんな出来事には(時々)裏があるもんなんですね。
本人たちは「裏の意図」の為にやってるから、その意味とか影響とかは全く考慮しないですし、基本「やりにげ」なんでしょうね。
(旭日旗って、今でも海自は使ってたような…。それにかの国での「朝日新聞の支局」は社旗どうしてんでしょうね←素朴な疑問)

>うるしねまきさん
「奇妙な論理」で取り上げられたネタ、ホメオパシーとかラジオニクスなんかは今回の福島原発事故でも出てきましたからね~。
EMなんかも同じでしょう。
手を変えなくても、品を変えなくても、まんま通用するのが「ニセ科学界」のスゴい所でもあります。
アチラの界隈ではいまだに「再臨界」→「ヨウ素放出」→「避難して~」のループが始まってますし…。



昨日とある人が「日本の保有するプルトニウムが核爆弾に~」とか言ってきたんで「軽水炉のプルトニウムは兵器級のものではないですよ」って教えてあげたら、「小出さんはそういっているぞ!」って…(ガクッ)。
で、「それは小出さんの認識不足か説明不足(印象操作とは言えず…)」って言い返したら「お前が何十年も物理学やってきた小出さんにそんな事言えるのか?」って来ました。
…小出氏は原子炉工学なんですが。
ってか、「そう言うあんたは何十年も放射線の影響を研究してきた山下先生を批判してきたし、何十年も放射線研究してきた何千、何万もの真面目な科学者を愚弄してきたんだよ!」

なんてとても言えず…。

ええ、それからちゃんと資料集めてちゃんと説明しましたよ。
少しだけ時間をとって。
わかってくれたかどうか、自信はありませんけど。

No title

F1ABS 様
放射線防護の国際会議というのはそんなものの役にもたたない物なんですか?

 核廃棄物付きのエネルギー
 二酸化炭素と言う廃棄物付きエネルギー

 人類はどちらを選択するべきか、それは今この瞬間であるとアリソン先生が問題提起をしていますが、そんな事はどうでもよいんですかね。

bloomさんは、
①もう少し時間をおいても良いではないか
②月間100ミリ、年に1300ミリシーベルトの閾値設定は疑問である

 とアリソン氏に対しては慎重ですが
 バズビー氏に対する反対極の一方にアリソン氏を置く様なものではないと思います、がbloomさんのブログにての討論をお願いしたいですね。

F1ABSさんはアリソン氏の著作「放射能と理性」を通読されたんでしょうか?bloomさんの同業者らしい様であれば、業種に関連する事が述べられていますよね。

bloomさんと同じ様に簡単で結構ですからご意見を伺いたいです。

LNТ仮説は僕は非科学的であると思います。仮説であっても次々と証明されていく事実があれば科学的であると思います。それが現在の量子力学の世界で膨大なコストをかけても証明されていけば科学として取り組まれていく価値があるものだと思います。

 それと神学論争とはどういう意味なんでしょうか?
 浅学非才の身で、そもそも神学についての素養をもっていないので、LNТ仮説についての論争について、もう少し具体的に説明いただけませんかね。支持する理由についてです。

僕は放射能によるリスクについては
①タバコ
②アルコール
③覚せい剤

等と同列にリスクの比較をするべきものであると思っています。 

放射線の危険量

>ただ色々な方が目にする場所に書き込むときは、コンセンサスに沿った内容を記述するようにしております。
>従って、これまで様々な形で貢献して来られたbloomさんに対しても1mSv/day 365日はちょっと、と申し上げたわけです。

私もこのブログで疫学研究を根拠に「1日 10 mSv でも」といった意見に対しては「疫学調査は人為的な操作が一番入りやすいリスク評価の手法なので危険性を否定出来る数値ではない」と言ったことがあるので、F1ABS さんのご意見はごもっともです。

ちなみにマウスに1日 20 mSv を 200 日当て続けた実験ではやはり染色体異常は起きたものの健康状態は微妙な差だった・・という論文もあるので(出典がすぐに出てきませんが)、瞬間被爆とダラダラした被爆の間にはリスクの大きな差がありそうです。
これは DNA の修復機構が酵素反応であることから、論理性はありますね。

でも自分のブログで生物物理の知人に「年間 2 mSv ということは、放射線管理区域と同じ、防護服も着ないで生活するのはおかしい」みたいなコメントを入れられたことがあるので(しつこいので絶縁しました)、生物学者でも生化学実験の経験が無いと感覚がズレるような気がします。

柳田充弘大先生の「放射能弱者説」のように知識があってもご乱心になる場合もあるので、一般の方々は不安を感じると思います。
放射線は検出しやすいので、原発事故後の放射線量が生物学的にはリスクが想定される量よりずっと下の方で変動している状態でも「普段の数倍」などと話題になりますし(検出しやすいので隠せないのが安心材料でもありますが)。

最近は放射能関連の記事はあまり書きませんが、F1ABS さんには私のブログでも情報提供をして戴けると助かります。

No title

>笹団子さん

>別に北朝鮮や韓国の親北派を彼ら半島住民や在日の全てとは言いませんが、今回の横断幕の話は韓国のサッカー連盟が止めさせようとしたことから韓国の現政権に揺さぶりをかける親北派がやったことで旭日旗を揚げた「日本人」というのもウラでつながっていると思います。
(個人的には旭日旗にイチャモンをつける外国は中国、韓国、北朝鮮しか知りません)

じぇじぇじぇ。
昨年末の大統領選挙以降も、韓国内は左右の対立は激化しており、双方で過去の政権の不祥事の暴露合戦など泥試合を繰り広げているようです。

本件とは関係ありませんが、韓国内の対立が激化すると反日の論調が強まるのが韓国政治、マスコミの常ですね。
下記のニュースをみてイミョンバク政権時代のアメリカ牛肉の輸入制限緩和から百万人のキャンドルデモが起きたことを思い出しました。

「韓国政府、日本産食品の厳格な放射線検査を常時実施へ」

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/31/2013073101517.html

放射線の危険量(2)

>bloomさんは、
>①もう少し時間をおいても良いではないか
>②月間100ミリ、年に1300ミリシーベルトの閾値設定は疑問である
>とアリソン氏に対しては慎重ですが

時間をおいても・・の意味は分かりませんが、確かに年に1300ミリシーベルトの閾値説は支持していません。

>bloomさんのブログにての討論をお願いしたいですね。

それは出来ません。
なぜなら、リスク評価には疫学調査と動物実験と細胞実験の間に論理性のある解釈が成立して初めて議論の対象となりますが、私は1300ミリシーベルトの閾値説については議論の対象となるほどのデータが揃っていないと考えているからです。

国会で半泣き演説をした児玉先生の「内部被曝の真実」と同様に、アリソン先生の主張は、先にセンセーショナルな結論があり、それに合わせてデータを集める手法を使っている傾向があるので、バズビーとセットにされてしまうのではないでしょうか。
http://toyokeizai.net/articles/-/7609

科学者は目立ちたがりや善人願望が多く、そのためにデータを捏造したり解釈を歪めたりする人が多数います。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65823314.html

様々なデータを精査して真実に迫ろうとするのが本来の科学者の姿勢であり、「人は放射線になぜ弱いか」(近藤宗平)でや中川恵一先生の著書で紹介されているデータが妥当な線だと私は考えています。

No title

F1ABS 様
>アカデミア関係者だったらごめんなさい
アカデミアというより、バカデミアチックなサラリーマンです。
とりあえず、赤面しそうな間違いはないようで、安堵しました。

清水 様
生涯被ばく限度350mSvの根拠らしきものを見つけました。
これは、Chelyabinskの核災害生存者と広島長崎の被爆生存者の調査結果からきているようです。
EC SAGE Projectの報告書、11~12ページにかけて、以下の記述がありました。
http://www.ec-sage.net/D04_03.pdf
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
In a petition addressed to President Gorbachev, they contended that the lifetime dose of 350 mSv, accepted by the National Committee for Radiation Protection (NCRP) of the USSR (in 1989), was based on the long-term examination of the state of the health of Japanese people (survivors from Hiroshima and Nagasaki bombs) as well as people living in the Russian district affected by the accident at the storage of radioactive waste in 1957 (Chelyabinsk).
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Chelyabinskの事故。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-03-02-07

tate様

 清水です。
 350mSvの件、ご教示ありがとうございます。
 私にとっては貴重な「発見」です。
 例のチェルノブイリ法による基準設定に関しては、現在、ロシアなどの国内でずいぶん批判があると聞いています。
 避難・移住の基準は事故の1986年には100ミリ、翌年に30ミリ、さらに翌年に25ミリ、その2年後に20ミリ、そして1991年にいきなり5ミリに引き下げられています。1991年はソ連邦崩壊の年でもあり、被害対策の財政負担や補償の問題などいろんな政治的事情が絡んだものと推測されます。
 どうもありがとうございます。

久々の妄想ネタ

そう言えば…

>うるしねまきさん
の「やっぱ政権とらないとね」(by山本太郎)ですけど…
亡命ですか…。う~ん、私としてはまず反政府活動かなぁ。
で、いざとなったら、封鎖された福島に逃げ込んで、チェルノブイリの「ひねくれもの」のお年寄りのごとく、政府の目の届かない「福島」で自由を謳歌するんだ。

きっと山本太郎とその仲間たちは日本の経済、産業をボロボロにして、福島以外の地域だって酷い事になるだろうし。
それに、彼らの人権意識から見ると、平気で弾圧だの圧政だのやるだろうし。ポル・ポトみたいになってもおかしくないですよ。

その時福島は、追放された「マトモで真面目な科学者」のサンクチュアリになって、知識も文化も世界のトップになってる事でしょうね。

ちょっとしたSFですけど…。

韓国で

韓国では残念な状況が起きつつあるようです。

『福島第1原発事故をネタにしたデマ、韓国社会に拡散』

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/07/31/2013073101509.html

2008年のイミョンバク政権成立時には、狂牛病に関する非科学的なデマがネットで拡散され、アメリカ牛肉の輸入規制を緩和した政府に対して、百万人キャンドルデモが起きました。

今回も同様の流れになっており、事態が深刻にならないことを祈るのみです。

アララ?どういうことなんだろう?

福太郎さん
>別の目的(この機会に不便な村を出て便利な所へ移りたい)で、村の除染に無関心でいる人も多いと聞く。
>後者の目的の人は仕方ないとしても、前者の人のために除染が進まずに、ますます帰村が遅れるとなったら、早く帰村して村を復興したい、村で生活したいと思っている人の邪魔をしていることになる。

帰りたい人の邪魔はしないで欲しいですよね。
その上でご自分がどうするかは自由なんですから。


boomboomさん
>見たくないものをみたんです

あら!やっぱり・・・?
私も今朝みてしまって・・・。
いやあな感じで一日をスタートさせてしまいました。

あの投書(タローに期待するみたいな)も載ってた日の新聞でしたから
さしずめタロー祭みたいな感じでしたね・・・。

>この山本くんをよいしょよいしょと持ち上げている人達のほとんどが,去年は小沢待望論者だったというのも,なんだか不思議です。

へええ!そうなんですか。
私には何がいいんだかさっぱりわからないです(どっちも)。


笹団子さん
>サッカーの話は日本メディアの批判がしたかったからです。

なるほど。

>一見脱線していますが、放射脳を操る人間にこういう人物もいることを知っていただいたほうがいいと思いコメントしました。

今回笹団子さんに教えていただいたことは
全く知らなかったことなので、参考にしたいと思います。


IKAさん

ふんどしはね・・・心意気で締めるものなのですよ(おほほほほ)。
IKAさんなら絶対ボツにはしませんから、勇気を出して。

>「にてんれいいちきゅうひょう」

なんすかそれ。

>思い当たるのは…

あははははは!わかりやすい!
記名投票みたいですね。

>「判じもの」

今回のセンスのない「替え歌」に関して言えば
お二人思いついたもので・・・つい。


うるしねまきさん

「声」欄の常連さんはそういった傾向を
把握しているんだなあと感心した次第です。

>そうなったらこっちが亡命したいですね。

ここだけの話
私もそんなことをちらっと考えました。

でもboomboomさんのお話やいろんなニュースを知る度に
そこまで言ったら言い過ぎかなとか・・・
(批判じゃないですよ・自分尺度でね)
置かれた場所で咲き続けるしかないのか・・・と思ったり。

でもマジそのくらい怖いことですよね。
あんな人たちが政権取ったら。


またまたIKAさん
>ええんか?ほんまにええんか?朝日新聞。

なにか・・・覚悟を決めなさったんでしょうかねえ。

>ええ、それからちゃんと資料集めてちゃんと説明しましたよ。

お疲れ様でした。
熱いお茶をそっと置いときます。


私はbloomさんと宇野先生から
「実験で放射線をあてて何かを変異させるのは
すっごく大変なことなのよ」
と伺った様な記憶があるので
(間違ってたらごめんなさい。それはなおみの記憶が違ってるんです)
か~な~り!の量を浴びないと変身はできないんだなあ・・・
と思ってます。

紫外線の方が怖いかなとか。

巷で論争になっていた(いる)値については
福島の生活からはあまり関係ない
専門家の領域だと・・・。

のんきでごめんなさい。


oval さん
>本件とは関係ありませんが、韓国内の対立が激化すると反日の論調が強まるのが韓国政治、マスコミの常ですね。

赤ちゃんがぐずると
「ほらほら!なんだろうね~!」と別のおもちゃを見せて
気をそらすような感じでしょうか。

ニュースそのものより
全体のバランスを観て判断した方がいいんだなあと
新たに学びました。

ここ数年で私、めきめき大人の階段登ってます。


IKAさんの妄想・いいね!

No title

>bloomさん

ていねいなご解説をいただき、ありがとうございます。

一つだけ、FISHでみた染色体異常は100mGy以下も20mGyぐらいから直線的であることが分かっており、DSB修復の9割を占めるNHEJは不正確ですから、低線量でも突然変異は当然起こりえます。表現型として癌が見えないのは、観察数が自然発生の上乗せ分を見るのに十分ではないことが一因です。確か20mGyの影響を見るためには60万人ぐらいは必要なはずです。この先は言わずもがなでしょう。


>福島の隣の県在住 さん

最初に書いておきますが、私はあなたの考えを否定するつもりはありません。
アリソン氏の説も有って良い話ですが、一般化は難しいと思います。科学的な理由はbloomさんが書かれていますので、余計なことかもしれませんが、研究者としての私の立場を記しておきます。

科学的事実とは何か、が研究者と一般の方で違うのだと思います。

ツバメの話を繰り返し書いたのは、その点を危惧してのことです。

まず、(理系の、ですが)学会発表・論文報告されたからといって、事実と認められたわけではありません。もちろん論文の場合は審査を経ていることが多いのですが、審査員の目が節穴だったり、仲間内だったり、丁寧に捏造してあったりすると、出版されてしまいます。NatureやScienceといったトップジャーナルでも3割が怪しいという噂も聞きます。

論文の結果が意義深い内容ならば必ず誰か追試しますし、再現性がとれなければ必ず批判されます。
批判や追試を重ねて、科学者の間でコンセンサスをつくること、これがその時点での科学的事実です(したがって時間がかかる)。
当然ながら、XX教授の肩書で講演したからと言って内容が信頼できるとは限らず、審査もない著書に書いてある、著者にとって都合の良いストーリーも科学的事実とは言えません。(ECRRの勧告をちょっとだけ読みましたが、あまりに情緒的で卒倒しました)

私たちは「論文にはウソが書いてあると思え」と指導されましたし、今でも論文はもちろん他人の研究も批判的に見る姿勢は忘れません。批判し批判されて研究者として一人前だし、批判に耐えられないような研究結果ならば、事実とは程遠いです。

ICRP勧告の内容は100年にも及ぶ放射線科学の長年の成果を積み重ねた、さまざまな分野・経験を持つ熟達した研究者たちによる合意の産物で、放射線防護を考える上で「現時点での科学的事実」をもとに書かれています。議論の基盤となる分子生物学から疫学・物理学にいたるまでの引用文献等も記載されていますので、大変参考になります。時間があるならば、ICRP勧告やUNSCEAR報告と引用文献を丁寧に読みたいと思います。
もっともICRP勧告と言えども絶対ではありません。古い知識・経験の上に、新しい技術・大規模解析による研究成果や解釈を加えて見直しがされています。教科書の内容が変わる(足利尊氏の絵は別人とか)のと同じです。これからはゲノム解析や先端機器分析の結果が取り入れられ、より精細なものになっていくと思われます。

100mSvは現時点で疫学により放射線影響を見ることができる下限点で、癌という表現型として差分が見えるかどうか、が問題になっているわけです。ICRPがLNTを採用している理由は、防護を考える上で実用的だからです。確率論的に起きる突然変異の話を拡張し、LNTだから極低線量でもがんになるという議論にはならないのは自明のことです。細かい議論は既出ですので、改めて書きません。

以上

No title

>うるしねまきさま IKAさま
山本太朗は、「おだってんな、このぽんつこが」ですね。その記事読んで、カチンときた人は相当居ると思います、例えば大手商社の営業でアメリカでロシアで天然ガスを買い付けている商社マンとか、放射脳の罵声を聞き流しながら日々の業務をこなす中堅クラス以下の官僚とか。
いや、もしかするとアサヒも早々とタローを潰したいのかも。となるとアサヒはタローの賞味期限はどのぐらいに見積もっているのかな。

もしタローが政権を取ってしまったら。
いや、いろいろと妄想が膨らんで、深夜アニメの企画書が書けそうだ。


機会があったら、是非「アカツキ」を奢らせてください。
http://togetter.com/li/541603

アカツキか、メカの名前はアカツキがいいな・・・・。

No title

>千貫森の宇宙人さん

ひょっとして種死ファンですか?


>山本太朗は、「おだってんな、このぽんつこが」ですね。

自分的にはぽんつこ通り越して、「おんつぁげす」ですな。


アカツキでいいんですか!?

千貫森の宇宙人さん

何箱手配すればいいですか(キリッ)!
わたくしも是非ひとくちかませてください。
お安いご用さ!


福島の医師@お昼休みさん
>自分的にはぽんつこ通り越して、「おんつぁげす」ですな。

ドイツ語よりフランス語よりロシア語より中国語より
福島の方言は難しいです・・・。


昨日は眠かったから雑に書いてしまったけど
「専門家」の部分は「神」でもいいです。

変異があったら論文書けるけど
なかなかどうして・・・と専門家が笑っていらしたのが
素人の私は「かっけ~!」と思いましたし
安心しました。

とにかく福島に住む私は
おかげさまで安心して暮らしています。

けれども生き物の運命として
明日のことなどわからないとの覚悟もあります。

だから毎日一生懸命楽しむんです。

若沖行ってきましたよ!ネコ仲間と一緒に。
男祭カレンダーが欲しいって言ってました(笑)。

書き忘れ

三とか洋とか名前についてる人(ホントにわからない)
の記事が朝日に出てました。
なんだか褒め調子。

最初にこちらのコメント欄で伏字でお名前が出た時も
「それ男?おんな?」ってわからなかったの。

こうやって新聞に載ると読んじゃうから
マスゴミの影響って大きいとあらためて確認。

知らなかった私が知ってしまったんだもの。

毎度同じ話題で恐縮ですが・・・

[拡散]RT希望!
 https://twitter.com/maprin7/status/362889598029930496
 放射脳のデマを元から断つには、放射脳の最後の砦である阿修羅掲示板原発板を叩く必要があります。
 そのアクセスランキングトップのここで、阿修羅随一の放射脳狂徒がデマを拡散中!
 叩き潰しませんか?

(公開:堂々の阿修羅原発板アクセストップ1の劣悪な扇動記事における卑怯な投稿削除を復元しました)福島の妊婦、7人中5人がダウン症や奇形児、流産の恐怖(福島県は「死灰の街」になった) http://p.tl/cyKN
http://www.asyura2.com/12/genpatu25/msg/552.html
投稿者 こーるてん 日時 2012 年 7 月 12 日

デモです

2013年8月24日 日野市万願寺「原発再稼 働」推進デモ

日 時 :2013年8月24日(土曜)
集合時刻:午後3時
開始時刻:午後4時
集合場所:日野市立「浅川スポーツ公園」
    (日野市万願寺5丁目3番地;多摩モノレール「万願寺駅」より徒歩12分)
地 図 :http://stat8.blog.ru/lr/0d1e068346ee345008463831dbe1aad5

連絡先: せと弘幸 fukushimaseto@gmail.com

が,あります
私は推進ではなく代替案があるなら脱原発という考えです
でも日本の脱原発を推し進めるために嘘ばかり言って
家族のために神経質になってしまう母親の気持ちにつけ込み
日本をダメにする反原発が大嫌いなのでこのデモに
「福島で甲状腺ガン増えたは嘘!!」
などのプラカード持って参加しようと思っています

この主催の方も福島の人です

 我々はこのような『福島原発災害被害者の会』の幟を何本も立てて行進する予定です。
と言っています

瀬戸さんのブログ
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/lite/archives/52979064.html

お近くでしたら是非ご参加を!!

そして東京でも福島応援してる人がいると知って欲しいです
応援お願いします!!

宇野先生の本

福島の勉強会に来て下さった宇野先生から研究者向けのML経由で低線量被爆に関する本を出すというお知らせがありました。

本を書くに当たって200冊くらい本(デマ本含め)を読んだそうです。
「福島で話しをしていて、子どもを産む事を大丈夫と思いつつ、不安に思っている人が少なからずいることを感じます。今なお、東京で”福島から子どもと妊婦は出て行くべきだ”と科学的根拠も無く言っている人が許せません。」とコメントされていたので、十分に検討した上での結論だと思います。

=====

低線量放射線を超えて
─福島・日本再生への提案─
宇野賀津子・著
7月31日発売/定価756円(本体720円+税)/新書版224頁/小学館

<本の内容>
第1章 3.11、地震、津波、そして福島原発事故が起こった→ 研究者間で意見が分かれ
る理由
第2章 低線量放射線の影響 → 福島原発事故と甲状腺がんリスク ほか
第3章 生体が獲得してきた防護システム → 放射線によるDNA障害と修復システム
第4章 がん化抑制の最後の砦~免疫 → ナチュラルキラー細胞と発がん ほか
第5章 免疫力を上げる方法 → 食事療法、生きがい、笑いと免疫 ほか
第6章 勉強、そして科学的に考えよう → 疑似科学と陰謀説の悲劇

No title

その『死灰の街』書いている

自称『福島からの自主避難者』は偽物です。


ブログが始まった頃は自らコメント欄の書き込みしてた程度の

『クラブ』をいまどき『ディスコ』と言うババァですから・・


先日、選挙期間だけブログが止まってたので

選挙活動でもしてたんじゃないでしょうかねぇ。。



福島がネタ切れになると岩手・・

岩手がネタ切れになると維新の会・・

かと思えば島田市長・・


と何をしたいのか

自分でもわからないんじゃないでしょうか。。

No title

>千貫森の宇宙人さん
私としては、この↓まとめ

http://togetter.com/li/541282

でまとめられている「ジャーナリスト」以外の方とコメント欄にいらっしゃった方々にも何か送ってあげたい(笑)。

実は、かつてこんなこと↓

http://togetter.com/li/339375

いってる人もいましたから「放射能の影響を気にする人は、福島など風評被害に苦しむ県の産品を買って、欲しい人に配ればいい」と思うんですよね~。捨てるくらいなら。
例えばネットで桃を買って、「希望者」に送付してあげれば(送料は希望者持ちでいいから)復興にも役立つし、風評加害者って言われないし、良心も満足するでしょ。福島県としても「欲しい」人にわたれば宣伝効果も高いでしょう。
逆に、アレな人の立場で言えば、「福島産」として消費が拡大すれば「偽装表示」の可能性も減るわけで。

誰か上手いシステム考えてくんないかな~。

>なおみさん
以前某掲示板で「植物の奇形ガー」って話が出て、ガンマーフィールドって放射線使った品種改良の例を調べた事がありました。

「病気につよいくだものをつくる」
http://www.irb.affrc.go.jp/2-ken/

一例として
>寿(ことぶき)新水
「新水(なし農林4号)」は赤ナシの早生品種で、味が濃厚で品質が優良ですが、ナシ黒斑病に罹病性であるた め生産量は最近減少傾向にありました。そこで、1987年から鳥取県との共同研究により、新水へのガンマ線照射 による黒斑病耐病性突然変異体の選抜に関する研究を実施しました。 ガンマールームで線量率2.5Gy/h・総線量80Gyのガンマ線照射をした穂木に由来する発育枝から、原品種と比 べて明らかに黒斑病に強い一枝を選抜しました。

>おさゴールド
「おさ二十世紀」は青ナシの代表品種「二十世紀梨」の自家結実性突然変異品種で、受粉の労力がかからない 利点がありますが、「二十世紀」と同様ナシ黒斑病に罹病性であるという欠点があります。そこで、1987年から 鳥取県との共同研究により、おさ二十世紀へのガンマ線照射による黒斑病耐病性突然変異体の選抜に関する研究 を実施しました。 この研究において、ガンマールームで線量率2.5Gy/h・総線量80Gyのガンマ線急照射をした穂木に由来する発 育枝から、原品種と比べて明らかに黒斑病に強い1系統(IRB 502-12T)を選抜しました。また、ガンマーフィー ルドでガンマ線の緩照射をした若木の枝から、5系統の黒斑病耐病性系統(IRB 502-13T, -14T, -17T, -18T)を選 抜しました。

↑これって、ミリでもマイクロでもない、そのまんま「グレイ」なんですよね~。
人なら死んじゃいます。
植物の放射線耐性ってスゴいな~。

No title

>なおみさん

お騒がせしております。

変異株、と聞いて学生の頃の実験を思い出しました。

第一次大戦で使われた毒ガス、イペリットの親戚を使ってました。
放射線はあまり強い変異原ではないので。

これって「危ないよね」って言いながら、山のような培養皿を毎日処理してました。

研究も体力勝負で、目的のものが取れるまでは毎日が修羅場。
毎週100時間労働で、紅白も見ずに除夜の鐘をきいたこともありました。

福島の野菜も果物も米も美味しいですね。
週末は農協で買い物をして、手料理を楽しんでいます。
再現性良く同じ味を出すのは実験より難しいですが・・・

福島男祭りカレンダー

KYらっきょ@さばとらです。

GTR さん
4月はなおみさんとで決まりましたね。私は1月にネコさんとの2ショットでお願いします。
別バージョンとして、1月はほらアイドル事務所のカレンダーの様に
全員集合で、女の子はお振袖ってどうでしょう。

boomboom さん
いつもコメントをうんうんと頷きながら読んでいます。報道されない所に色々な事があるのだろうなと思っています。

大手マスコミは安全で絵になる所からしか報道しないなというのは
NHKなど中東で紛争(内戦)があると隣国からの報道で分っていました。阪神淡路大震災の時も行きやすい所ばっかりで、どのテレビ局も
同じ場所ばかり報道してましたものね。
今回の大震災でも内陸部の被害は報道されませんでしたよね。

善意の活動に苦慮された方がベラルーシにも。

ブログ主さんは、中立であろうと務められていますが、
武田のおやじ、木下某太 島薗某を好意的に取り上げていて、
ビタペクトをベラルーシの子供に飲ませる活動をされています。
そう言った方だと思って読んで下さい。お薦めはこの2つです。
後は自己責任って事で。

ベラルーシの部屋ブログ
http://blog.goo.ne.jp/nbjc

そのほかのサプリメントについて「EM菌」
2011-07-06

バンダジェフスキーとネステレンコ 決別の理由
2012-11-14


なおみさん
>そして難しい話はよくわからないんですが
理系の美しい説明を読むこと(目で文章を追うこと)は
とても好きなんです。

同じです。知らない事を知る喜びと言いますか好きなんです。


もう皆さんご存知だと思いますが、貼り付けておきます。

GCMふくしま
昨年7月に開催されました #GCMふくしま 第一部、第二部の映像を公開いたします。
http://gcm-gcm.blogspot.jp/2013/07/blog-post.html?m=1





No title

>ovalさん

>本件とは関係ありませんが、韓国内の対立が激化すると反日の論調が強まるのが韓国政治、マスコミの常ですね。
反日の論調に福島第一原発事故を悪用しないでもらいたいですね。
中国といい、自国の問題に日本を巻き込まないでいただきたいです。

韓国の反原発団体は日本の反原発団体と連絡をとっていて、日本側からデマが流れた可能性が高いですね。


>なおみさん

>三とか洋とか名前についてる人(ホントにわからない)
平和を愛する暴力団のお友達ですね。(笑)
彼はNHKやTOKYO FMでも武勇伝を流していますよ。

彼を扱ったメディアは「暴力団のお友達」ということも流していただきたいですね。

2日間

断ネット状態で~。こめ欄やっと追いつきました。たくさん勉強させていただきまして、情報もいっぱいで、みなさんありがとうございます。

>@さばとらさん
2ショットOKですよ~。でもよくある「猫カレンダー」になっちゃうような気が・・・

>SHIMIZUさん
県民健康管理調査評価委員会も、お疲れ様です。確かまた今月あるような気が。よろしくお願いいたします。

>tateさん
調査力に感心しております。スゴイ。

>IKAさん
太郎反原発独裁政権による、「市民民主主義共和国」ができたら、陛下を福島にお招きして、「日本福島皇国」樹立です。首都は飯館村ダァ~ッ!

元@iyao1 さんが恐縮していらっしゃる・・・

bloomさん

宇野先生もずっと
福島のことを考えてお仕事してくださってます。
感謝です。


IKAさん
>植物の放射線耐性ってスゴいな~。

スゴいな~(ほのぼのしたかんじで唱和)。


F1ABSさん
>お騒がせしております。

とんでもないことでございます。

理系の人ってとにかく実験が大変そうなイメージがあります。
泊り込みは当たり前で・・・

私はうちに帰ってごはん食べてお風呂に入って布団で寝ることを
とても大切にしているのですが
それが叶わない過酷な環境というか。

bloomさんも F1ABSさんも
実験じゃなくてもなかなかおうちに帰れない人は
お体大切になさってくださいね。

命を削るような・・・そういった生活は周りの人も心配してます。

>再現性良く同じ味を出すのは実験より難しいですが・・・

うふふふふ。
私の手料理の味も一期一会なんですよ。


>KYらっきょ@さばとらです。

うはははは!
でたな!七つのHNを持つ・・・(男?おんな?)。

カレンダー
みんなの顔写真をたくさん載せたいですよね。
にこにこしてるの。


笹団子さん
>平和を愛する暴力団のお友達ですね。(笑)

すごいパラドクス(笑) 。
自慢なのか脅しなのかもよくわからない・・・。

前者を意図して言ったなら
その効果を図り間違ってると思います。

「そんな人とお友達なんですね~(     )」
( )に一般人の本音を入れよ。


>2ショットOKですよ~。

あ!ネコさんずるいずるい!

>でもよくある「猫カレンダー」になっちゃうような気が・・・

あ!そっか!!(お二人とも猫皮標準装備でした)

No title

>福島の医師さま
あのアカツキを忘れていました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%84%E3%82%AD_(%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA)
私の妄想を詳しく書くのもなんですので、簡潔に。神機アカツキ、その姿は神像のように神々しいと。あと皆さんで自由に妄想を楽しんでください。

>なおみさま
その折にはよろしくお願いします。人様にプレゼントする前に私が、思いっきりアカツキを食べたい、4号線阿津賀志山あたりの店には山積になってるんでしょうね。こちらのスーパーではまだ見かけないです。

>IKAさま
私がよく行くスーパー(イトーヨーカドー、西友、三和)あたりでは、福島産のキュウリ、ナス、そしてモモなどが店頭に普通にならんでいて、普通に売れているように見えますけど。
東京+神奈川で人口2200万人いますから、この中にピロキのこと知っているのは果たして何人かな。

No title

>IKA様

品種改良も結構な線量を当てるんですね。
効果的に突然変異を出すための線量を設定してあるのだと思います。

チェルノブイリフォーラムの日本語訳の第六章を見ますと(最初の図)

http://www.scj.go.jp/ja/member/iinkai/kiroku/3-250325-4.pdf

これは100%致死線量ですが、植物も種によって感受性に違いがあるようです。

一般的に、遺伝子DNA量が多くなるほど感受性は高くなります。

けれども、哺乳類ではハダカデバネズミ、昆虫の親戚あたりではクマムシが放射線耐性があるようです。

ハダカデバネズミについては、最近ヒアルロン酸をたくさん作ってるせいで、癌化を防いでいるのだという論文が話題になっています。
ミツバチみたいに女王様が率いる生物のようですが、社会的な要因も効いているのかどうか、面白いですね。

No title

F1ABS様
 丁寧にご返答をいただいたものと思いますが、疑問点について表明いたします。心にとどめてくれたら良いかと思います。
 bloomさんにも言える事ですが、それ以上は当ブログでは話すまでには至らないんだと言う事だと思いますので、それについては尊重いたします。

>アリソン氏の説も有って良い話ですが、一般化は難しいと思います。

 何故でしょうか?「一般人」でも学者でも賛同する方は大勢いると思います。
 中でも現在の放射能の規制基準は現実的でなく不合理であると言う事はF1ABSさんも含めてLNТ仮説支持者も大勢いると思っています。有っても良い話としていつまでも一般化する事を努力しないと言うのは別に研究者だけではなくてもいかがなものなんでしょう?

>科学的事実とは何か、が研究者と一般の方で違うのだと思います。

 これは違うでしょうね。2週間で3万ミリシーベルトの放射線治療を受けてガン治療を行うのはDNA修復力を始めとする放射線に対する人体の防御機能の存在が前提とされていてこそ成り立つもので、データももう膨大です。
 これが示す事は瞬間被ばくに比べたら間隔をあけたなおかつ時間をかけた放射線被ばくは瞬間的被ばくに比べたらはるかにリスクが少ないと言う明確な証拠だと思います。

 ゆえに瞬間的な100ミリシーベルトの被ばくによる0.5%の晩発性の致死的ガンの発症リスクを年間100ミリシーベルトの積算被ばく量においても適用すると言うのが非科学的であると思います。

 その前に0.5%と言う事自体も統計誤差の範囲であり、このリスクを避ける意味など特にないと思います。

 こういう事実についてはどんな人でも同じでしょう。

 放射線治療に抵抗がある人と
 抵抗が全くない人とで、治療効果に有意な差があるわけではないはずでしょう。ただしプラセボについては除外(難しいでしょうけど)

 要するに科学的であると言う思考について研究者と一般人の区別などはないんだと思っています。研究者であるならば一層、そうであるべきと望まれるんでしょうが。

>ICRPがLNTを採用している理由は、防護を考える上で実用的だからです。確率論的に起きる突然変異の話を拡張し、LNTだから極低線量でもがんになるという議論にはならないのは自明のことです。

 前段は既に誤りだとICRPが認めている様なものでしょう。年間100ミリシーベルト被ばくでも福島原発事故による避難は誤り、増して50ミリシーベルトとか20ミリシーベルトで除染を考える必要なんかあるとは思えません。

 ICRPがLNTを採用している理由は、防護を考える上で実用的だからという理由だった。しかし、確率論的に起きる突然変異の話を拡張し、LNTだから極低線量でもがんになるという議論にはならないのは自明のことです。

 とICRPが主張をはっきりと改めるべきである。

 と、僕は思います。

福島の隣の県在住さん

お住まいのあたり
雨は大丈夫でしたか。

>それ以上は当ブログでは話すまでには至らないんだと言う事だと思いますので、それについては尊重いたします。

ここ、お気遣いいただいて嬉しかったです
(私が余計なこと言っちゃったから)。

ここはネコさんのブログだから
ネコさんがストップかけるまで
何をお話されてもいいんだと思います。

私も私の思ったことを好きなように書いてますから。

難しいな~と思うことは黙って読むだけにしてますから。

阿修羅叩きをお願いするのはやめておきます

 阿修羅原発板のカルトな記事を読むのはつらいし、言っても無駄というご意見承りました。

 被災者である皆様に、そこまでお願いするのは酷ですね。

 第三者の反放射脳の私が、デマ扇動を駆逐すべくがんばります。

 その一方、こんなに投稿を削除されています。

 原発 アクセスランキング (全期間)  削除(隠蔽)された反論を復元
http://p.tl/HsGn

 エバーノートを使って復元し、この卑怯な言論弾圧を糾弾しています。

 ところが、阿修羅管理人は、下記のような隠蔽システムを構築しようとしており、そうなっては私のデマ叩きも妨害され、効果が無くなってしまいます。

 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/124.html#c253
(引用開始)
「複数の読者からの通報で自動削除、その後管理人が確認して削除確定または復活」
システムを現在設計中。それができるまではこのようなご連絡が頼りです。
引き続きご連絡いただけますと本当に助かります。よろしくおねがいします。

アラシコメントは削除しておきました。
(引用終了)

 今は私一人でも大丈夫ですが、もし阿修羅原発板が、今以上にデマを拡散し、反対意見をことごとく削除するようになったなら、穏健な皆様もデマ撲滅の投稿をしてはいかがでしょうか?

 強制はいたしません。

元@iyao1 さん

ありがとうございます。

私も私ができるやり方で
デマをやっつけていきたいと思っています。

注:私のやり方
→他の人を呼んで「この人に言ってやってくださいよ!」と頼み
後ろに隠れてあっかんべーをする。そうだそうだと言う。
または聞こえないフリをする。

いろんな人がいるからこそ
おもしろくて・いいんだと思いますよ~。

またいつかね♪

なおみさんへ 毎度ありがとうございます

 私は毒舌が最大の取り柄でして、放射脳の砦である阿修羅原発板に飛び込んでも、カルトな放射脳達をばっさばっさと切り捨てることが可能です。

 その一方で、あまりに毒舌過ぎて、やりすぎなんじゃないのと反放射脳の皆様からも顰蹙を買うことも多いです。

 そんな中、我が活動を応援してくださるなおみさんの投稿はありがたいです。

 未だに被災地を攻撃し続けている放射脳はカルト狂徒であり、正論は一切通じません。私は私のやり方(馬鹿には馬鹿と言う北風政策)で、放射脳デマを駆逐していきたいと思います。

 皆様は、南風政策で、反放射脳の仲間を増やしていってください。

No title

>iyaoさん
あちらではご支援いただきありがとうございます。

あそこに出入りしている私が言うのもなんですが、あそこはあまりにも「毒電波」が強すぎて、誰にでもお薦めってできないんですよね。
iyaoさんみたいに精神的にタフじゃないと、とても持ちませんよ。(私は少しだけ免疫があるので)

最近まで「いわき市の~」のスレにコメント入れていた(未だに、ですね)ので、新しいスレはチェック入れているだけだったんですが、批判的な人が増えている反面、「毒電波強度」の強い人も目立つようになってきた気がします。(私も近付きたくない人がちらほら)
もしかしたら、比較的マトモな人達が減ってきているのかなぁ、って気もしますね。
それがいわゆる「脱脳」だったらいいんですけど。


元@iyao1さんとIKAさんにも

餃子と納豆あげます。ビールとどうぞ!

>「毒電波強度」の強い人

私はね(差別的な意味じゃなくて)
そういう人は病気の人だと思ってるの。
実際に会うことはないでしょうからわからないけど。
きっとネットから出てこないでしょう。

そういう人には何を言っても無駄だな~と。
あとは気の毒だなあと。

こちら↑は
くよくよ鬱っぽくなったり心配性になったりしてるタイプの人ね。

南風なんて・・・おほほほほ。
めんどくさくって・もうやってませんことよ(笑)。
もう切り捨てです。

付き合わないの。

そういう意味で(あとパソコンが病弱なので)私は
話の通じないところには書き込まないのです。

IKA さんへ カルト過ぎてひきますよね(笑)

 阿修羅原発板での除染活動お疲れ様です。

 IKA さんが投稿してくれたおかげで、我が投稿がいかに削除されているのかがバレバレになり、非常に助かりました。

 IKA さんが関わりたくないと感じたキチガイたちが、私のモグラ叩きの対象物です(笑)

 私は毒舌が、毒マムシ三太夫よりも、綾小路君麻呂よりも得意なので、全然応えません(笑)

 阿修羅原発板叩きは、タフじゃないとできませんね。

 ちなみに阿修羅で私が放射脳を叩けるのも、あとわずかです。

 このようにシステムを改悪するつもりのようです。

 全放射脳から嫌われている私の投稿は、全て秒殺されるでしょう。

http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/124.html#c259

(引用開始)
259. 管理人さん 2013年8月06日 20:27:38 : Master
削除しておきました。ご連絡ありがとうございます。
>>258 掲示板は多種多様な意見が出てくるとおもいます。
つまらない嫌がらせについて、管理人が削除すべしと思うようなコメントは削除される仕組みにしたいと思っています。

現時点での構想では、ペンネームそれぞれがポイントを保持します。

優良コメントが多ければ、そのペンネームでのコメントは読者による一時削除がされにくくなります。
逆に一見さんのコメントは読者による一時削除がされやすくなります。

読者による削除希望もポイント制になります。
管理人の削除方針と似ているペンネームによる削除希望動作は削除ポイントが高く、管理人の削除方針と異なるペンネームによる削除希望動作は削除ポイントが低くなります。

そんな仕組みを作ろうと思っています。まだ設計中。
(引用終了)

 反放射脳の投稿は、放射脳からスパム報告のマシンガン攻撃を受けることになります。放射脳にとって不都合な真実を投稿する者ほど(私やIKAさん)、激しい攻撃に晒されるのです。

 まあ、こんな言論統制をしたら、ただでさえ放置されている阿修羅掲示板が、完全に無視されるようになるでしょうね。

なおみさんへ カルトの脱脳は無理ですが、第三者へ伝えています

 阿修羅原発板はカルトそのもの&隠蔽(投稿削除)の嵐ですから、福島県民が読みたくない気持ちはわかります。

 阿修羅の除染活動は、他県在住の反放射脳におまかせください。

 とりあえず、放射脳カルトの洗脳解除はあきらめています。

 放射脳ママの一部でもいいから気付いてもらえるようにがんばっています。

元@iyao1 さん

ありがと(笑)。
ご自分の生活も大切になさってね。
暇つぶしのスタンスぐらいでちょうどいいと思います。

>放射脳ママの一部でもいいから気付いてもらえるようにがんばっています。

うんうん。
元@iyao1 さんはデマによる家庭崩壊について怒ってらしたでしょう。
私が共感したのはそこです。

県外の方なのにもう2年も・・・。
どうか無理の無い範囲で・・・。

>元@iyao1さん

>その一方で、あまりに毒舌過ぎて、やりすぎなんじゃないのと反放射脳の皆様からも顰蹙を買うことも多いです。

>未だに被災地を攻撃し続けている放射脳はカルト狂徒であり、正論は一切通じません。私は私のやり方(馬鹿には馬鹿と言う北風政策)で、放射脳デマを駆逐していきたいと思います。

ワタシは元@iyao1さん程ではないのですが、ネコ化した時の自分の決意は同じようなものでした。負けても「フェアプレイ賞」で喜ぶのではなく、汚い手を使ってでも勝たなくては福島はやられる、と思いました。「信夫山武装集会所」で手一杯で遠征はしないのですが、いつもありがとうございます。

阿修羅での除染活動を休止します

 皆様の助言、

放射脳には、何を言っても無駄

阿修羅原発板のカルトな情報など、知りたくもない

放射脳叩きはほどほどにしておいたほうがいい

 に従い、阿修羅原発板での除染活動に区切りをつけ、放射脳叩きを休止することにしました。

 劣悪なシステム改悪が原因の一つです。

何が「すべての虚構を暴き 真実に到達しようとしている」だよ?こんなに削除(隠蔽)しといて >>278 投稿→アラシ認定者のコメント報告スレ http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg124.html#c278… 278. (cont) http://tl.gd/n_1rlsrm5


 いずれカルトな放射脳によって、我が投稿が削除されまくってムカムカするよりも、あんなカルトな掲示板は、こちらから放置することにしました。

 どうせもう投稿できなくされるので、もう放射脳叩きもほどほどにする。カルト過ぎる阿修羅原発板 >>98 投稿→2013年08月 削除依頼・削除報告・投稿制限連絡場所 http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg176.html#c98… (cont) http://tl.gd/n_1rlstam


 暇ができた分、こちらにもたまに顔を出させていただきます。よろしくです。

元@iyao1 さん

お疲れ様です。
こちらこそよろしく(にっこり)♪
いろんなおしゃべりしましょう。

のんびりしてます

 なおみさんへ

 いつも温かく迎えていただき感謝です。

 これまで、自由時間の半分以上を阿修羅掲示板でのデマ叩きに費やしてきましたが、それを控えた分、自由時間が増えて、楽しい毎日です。

 福島県の皆さんも、放射脳の馬鹿騒ぎを尻目に、日常生活を楽しんでおられることでしょう。

 当分、のんびりさせていただきます。放射脳のデマ拡散も、やがて尻すぼみになるでしょうね。

No title

>iyaoさん
私もここのところアソコにはコメントしていないんですけど、コテハンの常連さんも以前ほど見かけなくなった気がしますね。
やっぱり管理人の方針が嫌なんですかね…。

私も今度の管理方針はあまりよくないと思うんですよね。
コメント人による点数制って、「内部での対立」が激化したらどうするんでしょう?私やiyaoさんのような「明確な批判者」が居なくなったら、その行く先は「細かい相違点をあげつらった対立」に陥るんじゃないかと。
あそこは基本議論というより「敵をつくって批判する」事の方が多い気がしますし。

あとは「内ゲバ→粛清、総括→山岳ベース」になってしまうような気がしますね。

元@iyao1 さん

明日、福島競馬場では花火大会があります。
その前の催しでポニー競馬(?)があるんですって。
小さい子が騎手を務めるのかな?

元@iyao1 さんがこれまでにしてくださったことは
そんな日常にもきっとどこかで役立ってると思います。

内ゲバでも何でも好きにさせておきましょう。

あとはごゆるりと。

No title

信夫山ネコ様:

かもがわ出版って、日本共産党系の出版社ですね。
赤旗で連載されたものをよく出版しています。
よくこういう本が出せたなあ。
それとも日共とは縁が切れたのかな。
もともと日共は新左翼と仲が悪いしね。同じ反原発でも一線を画すものがあるのかも。
私の知人の大学教員に、典型的な放射脳がいて、フェイスブックで馬鹿なこと書いてるんで、このブログのことを紹介したら、途端に返事が返ってこなくなりました。
信夫山ネコさんのせいで、私は一人友達を失いましたよ(笑)。
その人はいまどき左翼を自称している人で、最近の日本の政治状況に憤慨して「わたし亡命したい」って言ってたから、心配していたのですが。
そんなに亡命したいなら、北朝鮮にでも行け!
とは言えませんでしたが、私もキチガイと縁が切れたのでよかったです。
デマを飛ばしたり、誤った判断をした連中は、徹底的に責任追及する必要がありますね。
未成年ならばともかく、言論の自由・表現の自由は、責任と表裏一体であることを分からせるためにも。

これからも反デマ活動、がんばってください。しかしマスコミは本当にひどいなあ。どうしちゃったんだろう。

>さや猫さん

ありがとうございます。そもそも、かもがわ出版=日共系は、前身が「新日本何とか」だったことで、そうだろ~な~、という感じではありました。

「原発即時廃止」を売り物にする日共系がナゼ?というのはありますが、「中央」はわかりませんが、どうも福島ローカルの共産党は、「福島に住む」というのを前提にした、リアル・バージョンになっている感じがします。実際地方議会の日常活動レベルから考えると、これしかないわけでしょう。これに対して中手氏らの「子ども福島」は「福島には住んではいけない」を前提にしていて、これが「中核派」=「反代々木」だったわけですから、この二つの「サヨク」は(伝統的にも)完全に対立しています。中手氏は医療生協、つまり共産党系の病院である「わたり病院」の医師を「裏切り者」呼ばわりしていましたが、これはこの医師が「福島から避難しなければならない」を否定したからでした。まあしかし、共産党もまだまだ腰が据わっている感じではないです。もしワタシと同じ位早い時期に「反原発」のデマを見抜いていたら、もっと支持者を増やせたかもしれません。逆にウヨクがもっと頑張ったらいいのに、なんても思いますが、所詮無理なのか。

こんな背景からこの本が出たのだと思います。ワタシ自身はこの原発事故で完全にサヨク嫌いになりましたが、一番嫌いになったのは(かつて投票したこともある)「社民」で、これが福島から見て一番「現実離れ」したトンデモだったです。太郎支持なんて発狂ですな~。県議は一人だけだからこうなるのか。今や原発より先に「全廃」になりそうで笑うしかないです。日共には意外と「太郎を叩いてくれんかな」なんて思っていたりして。しかし福島ローカルレベルでは、もはや「何党か」とか「左右」とかはリアルな問題ではない、何の役にも立たない「ファンタジー」なのだな~、と思うことがよくあります。リアルさを持っているのは「要するに福島に住んでやっていくのか、出ていくのか?各自が自分の言葉に矛盾しないように決めて実行しろ、他人のことは言うな」みたいな個人のギリギリの問いしかない、そんな時間に長くいたような気がします。

もっとも最近は福島に帰ってくる人も結構いて、また別のフェイズになってきたな~なんて思っています。

ご返事ありがとうございます

かもがわ出版は昔、元赤旗記者の萩原遼さん(北朝鮮批判で有名)の本を出版したら、その後、萩原さんが除染じゃなかった除籍されて、赤旗紙上でその本の広告が打てなくなってしまって、えらく困ってました。
朝日のホンダ・シビック記者ですが、ものすごーい思い込みの激しい困ったチャンで、前任地の夕張でも顰蹙を買っていました。当局を批判するだけが正義みたいな。思い込みでもって、客観的データでもなんでも捻じ曲げるタイプですね。そもそも、こいつを福島に送り込んでくる時点で、朝日の悪意を感じますね。
私ももともと社会党左派支持だったのですが、あまりの現実学習能力のなさにあきれ返り、冷戦終結以後、見限りました。
現場で生きてゆくには、とにかく学習能力が大事なので、いやでも是々非々になりますよ。
社民党もさすがにもう終わりでしょう。

追記

私も明日からまた仕事が始まるのでROM専に戻ります。

私も福島を「フクシマ」と呼ぶ人が大嫌いです。
如何にきれいごとを言っていても、その下から他人の不幸を喜ぶ卑しい心根が透けて見えていて。まともなことを書いている人でも、この言葉を使った時点で疑わしく見えます。
左翼の連中は福島原発事故を起死回生のチャンスと捕らえていたようですが、あまりにも稚拙な行動と支離滅裂な論理で、墓穴を掘ってしまいましたね。後の歴史家から、この時期のことを左翼陣営壊滅の最後の一撃と書かれることでしょう。

福島の一日も早い復興をお祈りしつつ。実家は米のまずいところなので、とりあえず福島産の米でも買うか。

No title

>信夫山ネコ様
>さや猫さん

ヨコですけど…。
かもがわ出版って、安斎育郎先生の著書を多く出版している所ですね。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E6%96%8E%E8%82%B2%E9%83%8E
の著書を参考

安斎先生は反原発ですけど、きちんと科学的データに基づいて判断されていますし、私は信用できる科学者だと思います。
(著書リストを見るとわかりますが、ニセ科学批判もされていますし、私もかもがわ出版からでている超能力解説本を持っています…私の震災以前の安斎先生のイメージは「反原発」より「ニセ科学批判の人」でした)

その意味で、かもがわ出版がこういった本を出されてもおかしいとは思いませんでしたし、むしろ積極的に「福島民による福島の実情」を発信したがっていたように思います。
(ネコさんのよく知っている所にも出版依頼来てたみたいですし)

>さや猫さん
お休みゆっくりできましたか?
たまにお時間があるときにでも、またおこしください。
(特に返事は必要ないです)

No title

http://mainichi.jp/area/fukui/news/20130605ddlk18040624000c.html

で、

タイトルを勝手につけるな。批判するなら最後まで読め http://diamond.jp/articles/-/39551

一言で言えば
「対案 を出すと運動は収束するので、戦っている 状態こそが大事なんだ」

以上。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR