朝日新聞&イエロー太の「ヤラセ記事」? 「福島風評加害」に「ふくしま子ども大使」は負けない! 6/26重要追記あり

いや~、まったくアサヒの「福島風評加害」は酷いね~。福島支局だけじゃなく、熊本支局にも「反原発正義軍従軍記者」がいるようだにゃ。http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-91.html(ココは「九州情報」の宝庫だよ~) のコメ欄で「笹団子さん」「杉影さん」たちが話題にしていた事件だが、まとめて記録しておこう。

http://www.asahi.com/national/update/0619/SEB201306190008.html

福島での児童交流企画に抗議続々 主催側「安全と判断」 朝日新聞デジタル 6/19
 【森田岳穂】福島大が各地の大学や大学生と連携し、福島と県外の児童が福島で交流する企画の参加者を募ったところ、大学側に抗議の電話やメールが相次いでいる。主催者側は現地の放射線量などを調べた上で安全と判断した、としている。
 福島大の教授や学生団体「福島大災害ボランティアセンター」が計画している「集まれ! ふくしま子ども大使」。子どもたちに東日本大震災や原発事故と向き合ってもらうのが狙いで、対象は小学4~6年生。全国から30人、福島県内から15人を募り、8月16~19日に福島県猪苗代町のホテルに滞在。同町は福島第一原発から約80キロ離れている。原発事故の避難者が暮らす会津若松市の仮設住宅を訪問したり、北塩原村の湖で交流したりする。
 趣旨に賛同した熊本学園大も九州の小学生4人を募集した。11日に報じられると、窓口役の講師のもとに応募したいという連絡が数件あった。ところが、同夕ごろから抗議の電話がかかりだした。フェイスブックやツイッターを確認したところ、「熊本学園大に抗議のメールや電話を」「子どもを被曝(ひばく)させるな」といった書き込みがみられた。
(以下有料)

で、この「従軍記者」は、空間放射線量が全国水準と変わらない猪苗代への旅行に対する、「子どもを被曝させるな」などという理不尽な抗議を取り上げるだけで、もう「放射脳による福島攻撃を支援」という意図がミエミエなのだが、この先の「有料部分」にさらに酷いことが書いてあった。以下の如し。

 19日までに同大には応募が9件あり、被曝しないか心配する声や「責任をどう取るのか」といった抗議が、電話で30件以上、メールが約20件、はがきが2通寄せられた。直接抗議に来た人もいた。福島大にも抗議のメールが1件あった。両大のほか、立命館大も参加者を公募するが、まだ募集を始めていない。
 企画した福島大の鈴木典夫教授(52)によると、原子力規制委員会や自治体が公表している放射線量や福島県による土壌汚染の調査結果だけでなく、ホテルやバーベキューの予定場所などを大学の研究用の線量計で独自に測り、安全と判断したという。ホテルのそばにある中学校の19日現在の空間放射線量は、同委の公表数値では毎時0・102マイクロシーベルト(国の除染基準は同0・23マイクロシーベルト)。独自測定ではホテル内は同0・04~0・05マイクロシーベルトだったという。
 鈴木教授は「福島というだけで危ないというのは風評被害につながる。とはいえ、不安という感覚を否定しているわけではないので、参加を押しつけるつもりはない」と話す。
 熊本学園大は近く、ホームページ上で見解を発表する。企画の実行委員を務める同大水俣学研究センターの花田昌宣センター長は「4日間で浴びる線量は高くない。あとは(参加者が)個人で判断すればいい」と語る。
 一方、ブログで今回の企画に触れている「放射能防御プロジェクト」の発起人木下黄太さんは「多少でも被曝するわけで、子どもの事を考えたらこういうことはしない」と批判している。



アサヒが「カルト」とまで言われるイエロー太の「批判」を記事の結論にしている・・・・。
(なおイエロー太は「ブログで今回の企画に触れている」程度ではない。「放射性物質が蔓延した福島に、熊本の小学生をわざわざ送ろうとする試みを、敢えて熊本学園大がおこなう」「根幹的におかしい」等と書いて「拡散」している)

ついにここまで来たね~、日本の(サヨク的)知的新聞、オワタヨ(昔は受験勉強用に「天声人語」読んだけどにゃ 黒歴史だにゃ)。

「多少でも被曝するわけで」って、http://www.city.kumamoto.kumamoto.jp/content/web/asp/kiji_detail.asp?NW=1&ID=10534&LS=14 によれば熊本市は0.030~0.060μSV/h、震災前の熊本県は0.021~0.078μSV/hだ。一方http://fukushima-radioactivity.jp/ によれば本日「猪苗代湖長浜」の空間線量は0.07μSV/h)だ。ほとんど同じじゃないか。

このあきれ果てた「新聞紙」には早速良識ある人々が正しい反応をしてくれた。心強いにゃ~。ありがとうございます。mdr7506さんの「まとめ」

この新聞記事は「ふくしま子ども大使」をどう伝えたいのか?
http://togetter.com/li/522134
「ふくしま子ども大使」を募集している熊本学園大に、抗議が集まっているようです。それを報じた朝日新聞の記事について。
抗議は裏の取れた事実なのでしょうが、企画側だけでなく、福島の現状へのあまりにも配慮が無い記事に、ツイッター上で嫌悪感を示す反応が。それらの一部をまとめました。
これは被爆の影響や風評被害についてではなく、報道という視点でのツイートを中心にまとめています。
また、署名記事ですが、関わっているのは記者本人だけではないので、組織として、媒体として、一般論としてみて頂けると幸いです。
報道の質の向上を願います。


まったくですにゃ~、報道の福島加害はひどいもんだよ~、くまもん助けてくれ~。

ここには「西日本新聞」の記事も出ているが、朝日にやや遅れの6/21。

「まとめ」のコメント欄で指摘されているが、熊本学園大学と福島大学が企画を発表したのは 五月末。
http://www.minyu-net.com/news/news/0530/news11.html
http://www.s.kumagaku.ac.jp/news_swd/archives/3

なぜ今頃記事が?要するに今回の記事は、「抗議した市民」が新聞社にも「売りこみ」でもした、という連中得意の「プロパガンダ」「マスゴミ連携作戦」かにゃ。ただし西日本新聞記事は、アサヒと違って「抗議した市民」の側に立ってはいない。

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/kumamoto/article/21553
福島県内で児童交流全国から公募 「被ばくさせるな」抗議続々
2013年06月21日(最終更新 2013年06月21日 00時20分)
 福島大が全国から小学生を募集し、福島県内でキャンプをしながら同県の児童たちと交流するイベントを企画、参加者を募ったところ、「子どもを被ばくさせるのか」といった抗議や非難の電話やメールが相次いでいる。趣旨に賛同し、九州の募集窓口となった熊本学園大(熊本市中央区)にも届いているという。福島大は「放射線量の独自調査もし、健康面への問題はないと判断した」と話している。
 「集まれ! ふくしま子ども大使」と称したイベントは交流を通して、全国の子どもたちに東日本大震災や福島第1原発事故への理解を深めてもらおうと、同大の教授と学生が企画。小学4~6年生を対象に全国から30人、福島県内から15人を募り、8月16日から3泊4日の日程で同県猪苗代町のホテルに滞在し、カヌーをしたり、原発事故の避難者が生活する仮設住宅を訪問したりする。
 熊本学園大には20日までに10件の参加希望があるが、ホームページの連絡先には抗議の電話30件以上、メールが約30件届いているという。「子どもを福島に連れて行くなんて鬼か悪魔だ」といった内容で、インターネット上には大学への抗議を呼びかける書き込みもあったという。
 猪苗代町は福島第1原発から70~80キロ離れており、福島大の鈴木典夫教授(地域福祉論)は「実際に福島の子どもたちも遊んでいる。福島ということで風評につながるのは悲しいが、そういった声を受け止め、イベントを偏見根絶につなげたい。参加を強制しているわけではない」と語った。
 熊本学園大で企画の実行委員を務める同大水俣学研究センター長の花田昌宣教授は「数日で浴びる線量はそれほど高くない。心配なのは理解できるが、申込者に丁寧に説明する。後は各自で判断すべきだ」と語った。
=2013/06/21付 西日本新聞朝刊=


タイトルはともかく、「子どもを福島に連れて行くなんて鬼か悪魔だ」といった内容で、インターネット上には大学への抗議を呼びかける書き込みもあったという。という一文に、この新聞の矜持を見た。また「抗議側」のインタビューなんぞはない。流石は「北九州瓦礫持ち込み反対」暴挙の時に、本当の地元の声を伝えた新聞だ。「市民」とツルむアサヒや毎日に対し、一線を画す地元紙というのは、福島ではおなじみの図式だにゃ。

そして翌6/22には毎日新聞が書いた。どうせ毎日も同じ「売り込み」で記事を書いたのだろう。福島でもやっている、お得意の「アサヒの後追い」&「福島風評加害」だ。

http://mainichi.jp/area/news/20130622ddp041040029000c.html
ふくしま子ども大使:福島で交流会、波紋 「放射能が心配」中止求める声 募集窓口・熊本学園大「メリット大きい」理解求める 毎日新聞 2013年06月22日 西部朝刊

 福島県に小学生を派遣する「ふくしま子ども大使」プログラムに対し、原発事故による放射能汚染への不安から、九州の募集窓口の熊本学園大(熊本市)などに中止を求める声が相次いでいる。同大の実行委員会は21日、対応を協議したが「メリットの方が大きい」として事業継続を決めた。
 同プログラムは福島大の学生などで作る福島大災害ボランティアセンター(福島市)が企画した。全国の小学4〜6年生30人を8月16日から3泊4日の予定で福島に招待。会津若松市の仮設住宅訪問や裏磐梯地方での自然体験を通し、被災地の今後を一緒に考えてもらう。
 趣旨に賛同した各地の大学が窓口となり、九州では熊本学園大が今月6日からホームページで派遣する4人の募集を始めた。ところが「福島がどれだけ危険なのか分かっているのか」「放射能の影響を受けやすい子どもを派遣するのはおかしい」などと電話やメールが相次いだ。同大によると、21日までに賛同の声も含めて75件寄せられ、うち反対は69件を占めた。
 同大は21日の協議で事業継続の決定とともに、応募した10人に新たに説明会を開くことを決めた。抗議があったことも話し、辞退できることも伝えた上で、4人を選考するとしている。
 同大に意見を寄せた女性(31)は原発事故後に熊本県へ家族で移住した。「福島の人のために何かしたいという気持ちは理解できる。でも、なぜまだ自分で判断できない子どもを行かせるのか。絶対大丈夫という根拠がない限り、大人は子どもを送り出すべきではない」と指摘。「福島の子どもたちを熊本に招いて交流する方法もあるのでは」と提案する。
 実行委員の吉村千恵・熊本学園大講師は「不安に思う気持ちはよく分かる。ただ、現実に福島に住んでいる人がいて、その中に子どももいるということを日本全体で考えていくには現地で交流するのが一番だと思った」と話す。
 センター顧問の鈴木典夫福島大教授(地域福祉)は「福島の子どもたちも将来は進学や就職で県外へ出て行くかもしれず、今のような限られた人間関係ではいけない。今から手を打ちたい。子どもたちに未来を託したい」と訴える。子ども大使の訪問先では大学の機器で放射線量を測るなどして不安に応えていくという。【澤本麻里子】



この記事の「同大に意見を寄せた女性(31)は原発事故後に熊本県へ家族で移住した」って何なんだ?

①「福島から移住した」とは書いていない。「福島から移住した」ならば、「鬼の首を獲った」ように書き立てるハズだから、この女性(31)は、福島ではない関東かどこかからの移住者だ。「福島の人のために」という言い方も、この人物が「福島県民」でないことを示唆している。

②この女性(31)が「同大に意見を寄せた」ということは、大学側がこれをバラすことは「プライバシー侵害」「個人情報漏えい」になるので、女性側がバラすしかない。新聞記者が、何の手がかりも持たず「同大に意見を寄せた人」を探してインタビューすることは不可能ではないか(ブログでもあれば別だが)。従ってこの女性(31)が自ら売り込んだのかもしれないし、「市民グループ」が推薦したのかもしれない。毎日新聞と「市民」の密接な関係があればこそだが、福島ではよくあるパターンだ。あくまで可能性だが。

一体熊本学園大への「抗議」は、どのようにして起こってきたのか?そもそもこの「子ども大使」は、熊本だけが対象ではなく全国に協力する大学があるはずだが、何で熊本だけこんなバカ騒ぎが起こったのか、フシギではないか。

ま、すべてを網羅的に調査したわけではないが、ネット上にはこんなのがころがっていた。
http://twitter.com/LillaAnna841207/status/344394313263894528
HA-OTO‏@LillaAnna841207
福島の子供を熊本へなら大賛成。間違った応援で犠牲になるのは子供達。熊本学園大学に抗議のメールや電話を!: 熊本の子供を福島へ「ふくしま子ども大使」募集のお知らせ 熊本学園大学 社会福祉学部 http://bit.ly/11cxdqc "2013年6月11日 - 3:02

まさお ‏@mark_n_sophia 6月11日
@LillaAnna841207 @misacog 抗議のメールしました。しばらく待って返信ないなら直接電話します。またこんなバカげた行政の行為は、税金の悪用。不当な税金使用という事で住民監査請求してもいいぐらいでしょう。
2013年6月11日 - 20:31 · 詳細


現在見つけたうちでは、これが一番古い「抗議」だ。たまたま熊本学園のHPに気が付いた者がツイートしたってわけか?いや、そもそもイエロー太が「発信源」の可能性もアリだ。

http://twilog.org/KinositaKouta/date-130611 によれば6/11に既に

木下黄太@KinositaKouta
熊本の小学生を「ふくしま子ども大使」に送り込む熊本学園大学⇒http://www.s.kumagaku.ac.jp/news_swd/archies/3…


とある。そして翌6/12にはイエロー太のブログに情報が載る

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/0efa377c28ac473c21bb1c037ff5ee1c
7/11(木)バンダジェフスキー博士新潟講演本日受付開始。熊本の小学生「ふくしま子ども大使」募集について。
2013-06-12 01:02:20
 熊本の小学生を「ふくしま子ども大使」として福島に送り込むことを、熊本学園大学が進めていて、きのう、熊本の新聞などで記事に掲載されたそうです。募集するそうです。全国でこの試みは水面下であるようなのですが、熊本で、情報がわかる形になりました。⇒http://www.s.kumagaku.ac.jp/news_swd/archives/3 


6/11熊本の地元新聞に「子ども大使」の記事が出たのが、すべての始まりだったのか?そして「全国の他大学は「水面下」になっているが、熊本学園大だけが、HPに情報が出ている。(ここはターゲットになる)」とイエロー太が示唆・拡散したわけだ。(ちなみに「はなゆー」にも、6/12に熊本学園大の「子ども大使」HPのことが出た。http://alcyone-sapporo.blogspot.jp/2013/06/blog-post_8872.html?spref=tw

カルト尊師は「直接攻撃指令」はしないものだが、「信じる者」には広がる。例えば、

http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/9494432.html
小樽・子どもの環境を考える親の会  九州の子を福島へ!拡散希望 2013/6/12(水) 午後 2:06
「抗議の電話を!福島大学がこんなふざけた計画をたてています!」熊本の小学生を、福島に送り込む『集まれ!ふくしま子ども大使』なるイベントです。なぜ、九州からわざわざ福島へ?しかも、小学生を。福島の子を九州へ招待(保養)すべきではないのでしょうか!

情報元は「イエロー太のブログ」とのこと。北海道から熊本に抗議か~~~~。

 福島の子どもたちを熊本や沖縄、北海道など汚染の少ない地域へよこすのが、本当の「ふくしま子ども大使」ではないでしょうか。
 どうして、被ばくの少ない子どもを、線量の高い地域へ送らなければならないのでしょうか。しかも、小学生を!そんなものに絶対参加させないように!
そして、そのお金で、福島の子どもを、福島から少しでも出してあげてください!


だとさ。毎日新聞記事の女性(31)も同じこと言ってて、記事では「提案」って書いてあったね~。まるでクローンかロボット部隊だにゃ。何が「提案する」だか。こんな具体性が無いオマジナイのどこが「提案」なんだろ?潰れかけ新聞?よ?言葉はちゃんと使ってくれ。

イエロー太のツイッターにアタマに来た人もいたようだね~。イエロー太ブログ6/20

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/8b08cea5152a287115c372431b2fda81
「汚染があるエリアに小学生をわざわざ運ぶことはおかしい。」という僕を「地獄に突き落とす」と脅す輩。
2013-06-20 20:30:54
「汚染があるエリアに、汚染のないエリアの小学生をわざわざ運ぶことは、根幹的におかしい。本末転倒。同情は関係ないです。」僕はこうツイートしました。


Facebookでも「拡散」やっていたのだろうかね~。ということで、熊本学園大への「抗議・騒動」のきっかけを作った一人がイエロー太であることは、ほぼ間違いない。「本人直接指令」は無いが。

(追記 6/25)
なお「九州情報の宝庫」に、笹団子さんが挙げたMegatherium@Dairanjuさんの「まとめ」

熊本で被災地への風評を煽る困った人達
http://togetter.com/li/522199
によれば、熊本学園大HPについて一番早いツイートは

福島大学が主催。全国の子ども達を福島によびキャンプ主催。熊本では熊本学園大学が窓口。小学校四年生から三泊4日。無料。。←これ反対でしょ。福島の子ども達を全国に保養にださなくちゃ!!わざわざ被爆しにいかせるの??参加させる親もかなりの無知だな、、、。.
springlovelovee 2013-06-11 07:26:38


イエロー太の拡散ツイートは10:25だった。

熊本の小学生を「ふくしま子ども大使」に送り込む熊本学園大学⇒http://t.co/RMNSDTLHgw
KinositaKouta 2013-06-11 10:25:18


とすると一番早いのはやはり 上記HA-OTO‏@LillaAnna841207の3:02 ということか。

また笹団子さんから、アサヒの「森田岳穂記者」の映像
http://www.youtube.com/watch?v=AYxTxWKA9-o


ここまで気が付いたことを「まとめ」にゃ

①この「抗議」、熊本の人がやっているとは全く限らない。イエロー太情報の拡散により、全国の「市民」がやっている可能性は高い。最初に記事を見たときには、例えば熊本に(福島からの)「自主避難者」が多いからか、とか思ったのだが、どうやらそれは関係ないようだ。

②「子ども大使」は熊本学園大学だけが協力しているのではない。協力校は全国にある。それなのに熊本学園大だけが「抗議」された。それは唯一熊本学園大だけがHPで堂々公開したからで、「騒動」になったのはイエロー太によってこの情報が拡散されたからだが、そもそもイエロー太が起こした騒動だとも言える。新聞記事は抗議した「市民」が新聞社に売りこんで書かせた、アサヒ福島支局がよくやるような一種の「ヤラセ」かとも思うが、この「市民」はイエロー太支持者、ということになる。アサヒは「騒動の記事」を自分の判断は避けて、「大学・主催者側=安全説」と「イエロー太=危険説」の「両論併記」しているように見せているが、実は「騒動を作った張本人」の話で締めくくっている。記事がアタマから尻尾までドップリ黄色に浸かった、「イエロー太一派活動紹介記事」になっている。まさかイエロー太自身に売り込まれた=記事自体が「丸ごとイエロー太プロデュース」ではないとは思うが、気になるところだ。

先に挙げた6/20のイエロー太ブログには、こんな一節がある。

今の日本社会では、 汚染のあるエリアに、汚染がないエリアの小学生を連れて行くべきではないという話をすることさえ、こうした嫌がらせを受けるのです。これは、きょう中途半端な記事を書いてきた朝日新聞の感覚と、根底で相通じることがあると僕は考えます。

ということはイエロー太から見たらこれでもアサヒは不満ってことかね~、真黄色記事だけどね~。

もしこの「騒動」に報道的興味があるとすれば、「なぜ全国でやっているのに熊本だけ騒ぎになったのか?熊本の人が抗議しているのか?」を掘り下げるとか、またそもそもこの「抗議」自体に常識的、科学的根拠があるか、といった「客観的」問題ではないか。「70件、偏った「市民」が「カルト」とまで言われる者に煽られて抗議した」という事実を、報道として「どう伝えたいのか?」という疑問は、先のTogetter「まとめ」が指摘している通りである。

今後全国の「子ども大使」協力校で、「騒動」が起きる可能性はあるのだろうか?それはこの熊本の騒動の行方に左右されるかもしれない。熊本学園大学、福島大学、そして全国の協力校は負けないでほしい。がんがれ、くまもん!!!幸い熊本学園大、福大の先生たちは不退転のようだ。そして「子ども大使」をHPで堂々公開した熊本学園大には拍手したい。

風評加害に負けたら、「子ども大使」の意図とは全く逆の結果だけが福島にもたらされる。戊辰戦争の会津落城は、猪苗代に抜ける母成峠の敗戦から始まった。再びこの「猪苗代の戦い」に負けるわけにはいかない。

このブログによくコメントしてくれる北九州の「杉影さん」は、http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-91.html#comment10860 のコメ欄に、「熊本学園大と福島大学に応援の電話を入れました。大学側は、放射線については独自で機器を使って調査もしていますし反対者のリスクは想定しているようですからプロジェクトは実行されますよ。ご安心を、、、。」と書いてくれた。ありがとう、そして私たちも声を上げよう。

http://www.s.kumagaku.ac.jp/news_swd/archives/3 にはお礼、励ましの声を届けるべきアドレスが載っています。

(6/26 重要追記)
コメ欄にtateさんからいただいた情報です。ありがとうございます。

子ども大使反対者、静岡の人だそうです。
http://kumanichi.com/news/local/main/20130626002.shtml
抗議の避難者らと意見交換 福島への児童派遣 2013年06月26日 熊本日日新聞

 東日本大震災の被災地・福島県で全国の子どもたちが交流するプロジェクトで、参加者を募った熊本学園大は25日、「子どもを派遣するのは危険」と抗議を寄せた市民との意見交換会を開いた。首都圏からの避難者ら約20人が派遣中止を求めたが、同大は「健康上に大きな影響はない」として理解を求めた。
 静岡県から移り住んだ八木雅美さん(31)=合志市=らが参加。東京電力福島第1原発事故の影響を懸念し、「低線量被ばくの影響は分かっておらず、感受性の強い子どもは危険だ」「福島の子どもを保養も兼ねて熊本に呼んで交流すべきだ」などと訴えた。
 プロジェクトの主催団体の一つ、福島大の鈴木典夫教授も出席。大学側は「(子どもたちが滞在する)会津地方の放射線量は比較的低い上、4日間という短期であり、大きな影響はない。食事など可能な限り配慮する」と説明した。
 プロジェクトは8月中旬、会津若松市など会津地方で3泊4日の日程で実施。小学4~6年の子どもたちがキャンプなどで交流する。熊本から4人を派遣予定。公募した熊本学園大に「子どもを被ばくさせるのか」といった意見が寄せられていた。(横山千尋)



この「八木雅美さん(31)=合志市」が毎日記事の「抗議した女性(31)」である可能性は高いのでは。この人の反原発デモ先導動画はこちら。
http://blogs.yahoo.co.jp/tukusinkai/37319626.html
「外国への避難も考えた」そうだ。毎日新聞はこんな「極小少数派」のご意見をメチャ拡大して、「賛否両論バランサー」として大きく取り上げたってわけか(この人だとして、だが)。

この人が作った「市民団体」=「できるしこの会」HP
http://dekirushiko.jimdo.com/

ほ~らね、福島でよくある「市民活動家」と新聞の連携プレイなのだにゃ。例によって毎日は「正体」隠していたね~(この人だとして、だが)。ま、静岡から避難した(そして外国への避難も考えた)者のこんな非科学的主張に大学が屈したら、日本の学問、言論、いや日本自体がオワリだ。しかし2012年2月の「沖縄で青森の雪忌避騒動」と同様の展開に唖然とする。


(6/28 更なる追記)
おなじみnao ‏@parasite2006さんの、興味深い「まとめ」登場。

熊本学園大での意見交換会:ふくしまこども大使派遣に反対する避難者の話を聞いてきた
http://togetter.com/li/525138
福島大学が全国から小学校4-6年生を募って2013年8月16-19日に会津若松市や猪苗代町で福島県の小学生と交流する企画「ふくしま子ども大使」をめぐって,熊本県下で避難者を中心に反対の声が上がり,熊本県からの派遣の応募先となっていた熊本学園大学が行事を企画した福島大の鈴木典夫教授を交えて6月25日に意見交換会を開きました.この会に参加された熊本県の方と,一時避難経験のある福島県の方との対話を中心にまとめました.


ということで、「意見交換会」に参加した熊本のhiroshi_fukuchiさんの話が中心だが、会合の様子がよくわかって面白い。

冷静に伝えたhiroshi_fukuchiさんには敬意と謝意を表する。しかし福地さんが到達した、この静岡から熊本に「避難」し、「子ども大使」に抗議した人々も被害者という認識は、これまでず~っと連中とマスゴミ等に心を折られ続けている「福島在住」としては、「ちょっとね~」というところがある。

信夫山ネコから見たら、オレラこそリアル被害者で、彼らは「自称被害者」で加害者だとも思っている。しかも浜通りの津波・地震でやられた人たち、震災関連死の人たち、強制避難の人等たちに比べたら、信夫山ネコの被害の程度は全く軽いのだ。静岡から熊本に避難して被害者を称するなんて・・・少なくとも一緒にしないでほしい。もちろん福地さんじゃなく、これを伝え切れていない、我々自身の問題だ。

そもそも福島と何の関係もない人が「子ども大使」の件で福島に「介入」しているわけだから、不快感しかない。

この「意見交換会」に福島にリアルに関係ある(例えば最低限「福島から避難した」でもいいよ)人はいたのだろうか?例えば福地さんのツイート、

福島から避難してきている友達の話として伝えられたが私にはこれが避難者一番の本音だと写りました。@heart8255 @mo0210 やはり @hiroshi_fukuchi:「私が危険と判断してそこから避難しているその場所に子どもを連れて行くなんて?私の立場は?」@mo0210.
hiroshi_fukuchi 2013-06-27 08:46:45


ということだが、これは「交換会」で「福島から避難してきている友達の話」が伝えられただけだ。つまりこの場に「福島から避難した人」さえいなかったのではないか。そしてこんな「友達の話」なんぞ、本当である証拠はない。連中のこの手の「福島を語る」行為は、すでに卑劣な葬式デモ=「葬列予報」で体験済みだ。ヒマな方は読んでにゃ。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-category-15.html
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-120.html
(なお、モジモジ准教授の縁者が確かに福島県内在住で、その人は彼らが目の敵にする福島医科大学出身者ではないか、「危険説」に賛成していないのではないか、だからこんなに歯切れが悪いのではないか、というのが現時点での「推理」である)

もしかして「説明会」の場で、福島に住む、又は住んだことがある人は福島大学の鈴木教授だけだったのではないか?そうだとしたら、本当の福島ではなく、完全に妄想のフクシマが熊本で議論されていたことになる。この点は非常に重要だと思う。それにしても福島大学の鈴木教授もごお疲れさんだにゃ。ありがとうございます、がんばってください、応援します。

そういう意味で、以下のAko@heart8255さんの発言に全く同意だ。

熊本学園大学の説明会に参加された福地さんに敬意を表したいと思います。今後の行動にも今回の経験を生かしていきたいとおっしゃる姿勢も見習いたい。ただ、福島に住み、自主避難をした友人がいる私には、問題は思っている以上に根深く見えます。@hiroshi_fukuchi @mo0210.
heart8255 2013-06-26 21:52:52


福島や関東を離れて、圧倒的に不足している正しい情報よりも、仲間内だけでネガティブ情報をかき集めているというその方たちが発信する言葉で、私達福島に住んでいる者が二重の苦しみを受けていると言う事もご理解下さい。@hiroshi_fukuchi @mo0210.
heart8255 2013-06-27 13:05:52

初めは被害者であったはずのその方たちは、容易に加害者にもなりうるのです。もちろん、そういう方たちばかりでは無いことは十分に理解していますが、悲しい事に地元を分断する難しく重い問題です。@hiroshi_fukuchi @mo0210.
heart8255 2013-06-27 13:09:47

ホントだよ。

福島に関係ない者が福島に介入し、福島をカタル。福島をどこまで貶めるのか?「風評加害」はもうやめてくれ。

本当の福島人が発言していこう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

熊本学園大ですか……

こんばんは。
黄色い御仁のブログにも出てきてますが、熊本学園大は水俣病に尽力された原田先生が、長らくおられた大学です。
おそらくあるじ殿もご存知と思いますが、水俣病の支援団体は福島の今の事態に、強い関心を持っており、何か助けになることはないか、と数回、学者陣を福島県内へ送っていたはずです。
今回のことも、その繋がりの一環でないだろうか、と私は推察致します。

私は、サヨクの強い大学を出ている関係で、原田先生の招待講演を聴講しております。25年ほど前になるでしょうか。
あの時の印象から言って、原田先生も存命であれば、『外の人間が積極的に関わって、共に問題解決に繋げる』との姿勢をとっておられたことでしょう。
それが推察できるだけに、黄色い御仁の一方的な見解が、悲しいです。

おはようございます!

みなさん、おはようございます。

しかし、アサヒも黄色い人のコメントを掲載するなんて、週刊誌以下じゃ、、、次はデマ○ンでも登場させる気でしょうか?
どうせ、福島や郡山と会津の位置関係も分からず、騒いでるくせにー




この間は、何とかマコとかいうとても有名なジャーナリスト様とやりあってしまいました。
いやぁ、取り巻きが、、(以下自粛)
あの界隈では、文春の例の記事が生きているんです。
「ふたりとも、がんで経過観察してる」
という話になっているようで、それもあって、甲状腺検査を拡大しろ!云々と騒いでいるようですね。
昨日は「一発の放射線」とかいう人と、ちょっとやっちゃいました^^;

ネコさんはじめ、みなさんに励ましの言葉をかけて頂き、本当に嬉しかったです(^^)










応援メール送りました

おそらく、計数十件の抗議電話・メールは、木下カルト教団の教団員による集団抗議活動でしょう。かつては、自分のフォロアー10万人を豪語した木下黄太も今やコアな信者はこの程度と見るべきでしょう。
こんなカルト集団の片棒を担ぐ朝日、毎日も落ちぶれたものだと思います。教団と自爆テロどころか無理心中でもするのではないかと期待?してしまいます。
さっそく熊本学園大学には、応援メールを送付しておきました。皆さんの応援が結実することを祈っています。
小生、以前に朝日の本田記者と木下黄太をNIO NUKES TWINSと勝手に命名しましたが、この双子ではクマモンの相手にはなりそうもありません。

油断しちゃダメ

寝違えのことです。
回復してきたと思って換気扇掃除したら
また・・・(いででででで)。


ネコさん
>福島大の鈴木典夫教授(地域福祉論)
>福島ということで風評につながるのは悲しいが、そういった声を受け止め、イベントを偏見根絶につなげたい。

そうだそうだ!
言われたことを逆手にとって、「偏見根絶」につかっちゃえ!

>同大に意見を寄せた女性(31)は原発事故後に熊本県へ家族で移住した

ツイッターか何かで
聞き苦しい言葉遣いで
きーきー言ってる人

もしくは
真剣にことばの通じない人
のような気がします(個人的な偏見です)。

まあどちらにせよ頭が・・・(以下自粛)。

>まさかイエロー太自身に売り込まれた=記事自体が「丸ごとイエロー太プロデュース」ではないとは思うが、これも大変気になるところだ。

書いた人が可愛いお顔の坊やですからね(くす)。


この記事は杉影さんに指摘されるまで
私は意識していませんでした。
またヘンな人たちがいる・・・くらいで。

>なぜ今頃記事が?

ネコさんご指摘のように
企画発表は以前にさらっと行われていて
それっきりでしたよね。

私が最後に最近読んだ(記憶に残ってる)読売の記事は
この騒動を受けて書かれたものなのかもしれませんが

さらっと「やります」だけ。

>「70件、偏った「市民」が「カルト」とまで言われる者に煽られて抗議した」という事実を、報道として「どう伝えたいのか?」

そんなノイズには一切触れず
「もう一度企画発表~!」みたいなあっさりさで
「やります」。

くどくど「こんな抗議もあったが・・・」とか
書いてない!

そうだ!書かなくてよし!!
素晴らしい♪

いらないものをざくざく削るのが
いい文章・いい記事への第一歩かと思います。

だれか先輩がチェックする時に
「これはあなたの主観が過ぎてるよね。
新聞記事は中学生の作文じゃないんだよ」
と教えて育ててあげないと・・・
大変なことに。

ま・いっか~。
どこが潰れても・・・。


デルタさん
>水俣病の支援団体は福島の今の事態に、強い関心を持っており、何か助けになることはないか、と数回、学者陣を福島県内へ送っていたはずです。
>今回のことも、その繋がりの一環でないだろうか、と私は推察致します。

はい。
「強い関心」と「何か助けにならないか」というお気持ちは
どちらの県の方からでもとてもありがたく

それだけに
誤った解釈と行動をされる方をも
ひきつけてしまいがちなのが・・・私も悲しく思います。

そんなものはぶんぶんふっとばして
いい企画はどんどん進めていくといいと思います。


kanna07409さん
>あの界隈では、文春の例の記事が生きているんです。

じぇじぇじぇ!まじですか!?
久しぶりにびっくりしました。

いくらなんでも・・・(笑うしかない)?

kanna07409 さん・お体大切にお過ごしくださいませ。


うるしねまきさん
>今やコアな信者はこの程度

みんなが言ってる!世の中はそう思ってる!
・・・なんて大げさに広めてみたくても

具体的には
小学一年生が習う数くらいまでしかいないんだ~(くす)。


そう。

最近この手のニュース(?)に気持ちが引っかからないのは
「慣れ」と
「この程度の数の抗議なんだ」という思いと・・・
その抗議してる人たちは、普通の人ではなかろうという確信と。

ですから「抗議の数」を書き募るほど
あちらがさみしい感じになってきますわね・・・。

私も応援メール送ろうっと♪

ちょっと気になる動き

新エントリ乙です>ネコさん


今朝のアサヒには
先日の福島での小出の講演会の記事が載っていましたな。
書いたのは例によってホンダ。
内容はだいたい皆さんのご想像のとおりw


それにしても外部からの活動家が仕組んだのか
地元の人間がやっているのかは知りませんが、

外部の人間ならいい加減新ネタはないのかと、
地元の人間ならいい加減学習しろと、
(以下自粛)



それに関連してですが、
例の7月の武田邦彦の講演会、
何をトチ狂ったのか、「郡山市」が「後援」しているようです。


(ソースはボイスというフリーペーパー、
今手元にないので日付と号数については失念<m(__)m>)

名前を貸すだけなのか、あるいは参加費無料なので
いくらかでも武田の「ギャラ」に
血税を使うつもりなのかは知りませんが

自治体自身が風評・デマの拡散に加担しているようでは
もはや処置なしです。(もしかして市長が変わったせい?)


一部の人間・担当部署の暴走なのか、
市長まで了解したうえでの「後援」なのか
さすがにこの件に関しては
抗議のメールくらいは入れてみようかと思う次第。

大体開催期日が7月19日(金)14時00分~16時00分と
まともな反論ができそうな人は仕事で来られないようにしておいて、
暇な主婦と老人を騙す気満々の時間設定も気になります。
(邪推かもしれませんが)

このネタ、火の付き方によってはいろんな方向に
いきそうな気もしますが・・・

熊本学園大

福島の風評被害をみるにつけ、私自身過去の公害発生地域でおきた差別、風評被害を想い起こしたことがあります。

なるほど、熊本学園大は水俣病に関する研究を続けらており、水俣の過去の経験を鑑みて、ふくしま子大使のプロジェクトに賛同したものと推測します。
個人的には『えー話やないけ』の感想しかうかびません。

アサヒには今さら期待するわけではありませんが、せめて別の角度から報道するメディアがないのでしょうか。

武田だと~?

福島の医師@お昼休みさん

>例の7月の武田邦彦の講演会、
>何をトチ狂ったのか、「郡山市」が「後援」しているようです

ちょっとちょっと~!

>まともな反論ができそうな人は仕事で来られないようにしておいて、
>暇な主婦と老人を騙す気満々の時間設定も気になります。

そうか!それが狙いか(邪推かもしれませんが)!
くっそ~!暇な主婦をバカにしやがって!!


福島はひとつになる必要はない。
けれど
いいかげんひとつになってもいいんじゃね?と思うところもある。

ひとつというかさ~・・・

いいかげん学べ!!
公が詐欺師を後援してどうする!?

いつまで鴨葱でうろうろおぼこい感じでいるのさ!
尻の毛まで抜かれっぞ!!


ovalさん
>せめて別の角度から報道するメディアがないのでしょうか。

その線に期待しつつ
熊本学園大を・関係者の皆様を応援したいです。

大学の方からご返事をいただきました

熊本学園大学の窓口の方からご返答のメールをいただきました。
「ご声援のメッセージありがとうございました。
 福島の問題は、私たち日本全体の問題だと考えておりますので、こうしてご支援いただける方や皆様とともに、これからも一緒に取り組みができればいいなと考えております。
どうか、これからもよろしくお願いします。」

うるしねまきさん

すごい!!!ありがとうございます。

昨日半分寝ながら書いたエントリーなので、間違い訂正、追加いろいろありましたが、ようやく一段落かな~。

応援・お礼メール送りますよ!

>大学の方からご返事をいただきました

うるしねまきさん

私も・・・頂きました。
お忙しいでしょうに・・・恐縮です。

>ありがとう、そして私たちも声を上げよう。

ネコさんもありがとう・・・

No title

 ∧ ∧
( ・ω・)  参院選、メロリンQは
(つ旦Ο   大丈夫だよ?
と_)_)


 ∧ ∧
( ´∀`)  だって、生活の党が
(つ旦Ο   支援するからね!キャハッ!
と_)_)

No title

フクシマ瑞穂も応援するから、万全ですよ。

(都議選結果)
生活=0
社民=0

(得票) 
生活=9,563票 
社民=12,948票

もう「安全・安心」。

No title

まさかこんなに早く大学からメールが来るとは思いませんでした。しかも窓口の方からの率直で熱い思いが伝わってきました。
「福島の問題は、私たち日本全体の問題」ととらえ「これから一緒に取り組みができればいいな」という言葉はネコさんのブログの読者共通の願いだと思います。睡魔と戦いながら強烈なメッセージを送るネコさんに感謝です。

No title

フッ、O沢の神輿も、随分と軽くなったものだ。

めんどくせーから黄でいいや

       関東圏の布団で足がつるw
 ∧ ∧   ごめww今更知ったwww
( ・∀・)  
(つ旦Ο   こういう人間がいまだに
と_)_)   影響力を持ってるのが怖い・・・

あーあ

昨夜の話になりますが、RFC『大和田新独演会』に堀潤が生出演…。
イラッときたので全部なんて聞きませんでしたが、最後に斗ヶ沢秀俊氏が出るというカオスな展開に。
大和田のオッサンはどこへ向おうとしているんだか…。
詳しくはラジオ福島HP内のフェイスブックを見ればわかると思います。

ベテラン記者斗ヶ沢さん

>観潮楼さん

私は遠方在住で、ラジオを聞くことできませんでしたが、

斗ヶ沢さんのツィートから、その共演の痕跡を見ることができました。

「私はデータをもとに、健康影響は事実上ない」と言い切る立ち位置ですが、堀潤さん@8bit_HORIJUN がおっしゃるように、不安に思う方と一緒に考えていこうとする人も必要です。堀さんにはそういう役割を果たしてほしい。ただし、デマを言う人とは付き合わずに。」

と斗ヶ沢さんは残しておられます。

懐の深い方ですね。

初めまして

県南中通り在住のさんご@さばとらです。

こちらネコさんの所は去年の暮に辿りつきまして、読んでおりました。
コメント欄の美味しい情報は殆ど分らないのが残念です。福島市は遠いです。

茶摘みネコさんに続いてちょっと和むネタを。

漫画家の西原 理恵子さんが早い時期から福島を応援してくださっています。
西原理恵子 ブログ「銭の花はどこに咲く」
http://ameblo.jp/saibararieko/

ブログ内検索で福島と入れて下さい。

2011年04月18日
福島県川俣町で会いましょう
http://ameblo.jp/saibararieko/entry-10865075662.html

No title

すいません、新しいエントリ初カキコなのに非常に不快な話です。


烏賀陽弘道氏「福島県南相馬市の津波被災地(海岸 部)に行くたびに、身の危険を感じます。そこで囲 まれ、殴られ、つばをかけられる。レンタカーがボ コボコにされる。」

http://togetter.com/li/524179

今日の夕方辺りから話題になっていたのでご存じの方も多いとは思いますが。
朝日も毎日も酷いけど、上杉一派、特に今回の烏賀陽の酷さは目に余ります。腹が立つを通りすぎて、悔しくて、哀しくて。
なんでここまで酷く言われなくちゃいけないんですかね、福島は。

烏賀陽が今回「暴力的」って言った地域(南相馬でもごく狭い地域ですが)私も浅からぬ縁があるところだということもあるんですけど。

烏賀陽には思い付く限りの罵詈雑言を浴びせたい気分です。
私は暴力は嫌いだけど、烏賀陽に対してだけは信念貫く自身は無いな。



すいません、新しいエントリの感想やいろんな人にご挨拶したいんですけど、改めてすることにします。

まとめ掲載して頂いて恐縮です。

私がまとめで扱った記事の、その後を追っていたらここに辿り着きました。

福島の方々は、私では想像出来ないくらい理不尽な扱いを受けてると察します。お気の毒です。

私は放射能についての知識もそんなに無いですし、福島のことも詳しくありません。だからあまり感情的にならずに、客観的に事実に基づいた記事であるかを、そして人権に配慮されてるかを重視しました。最も前提としなければいけない事実は「福島で現に生活していることが居る」ということです。

毎日の記事で「電話やメールが相次いだ。同大によると、21日までに賛同の声も含めて75件寄せられ、うち反対は69件を占めた。」となってますが、賛同の声は6件以下ということで、私が応募締め切りまでに熊本学院大の担当者に激励の電話したのはその一つですか。少ないですなあ。

第三者の視点でこれからも色んなことを追って行きます。

No title

IKAさん

   togetterのまとめを読みました。
   
   コメント欄を見ると,もう笑うしかないですが,まとめの方の烏賀陽弘道の罵詈雑言,加害者行為,それをいかにももっともらしく受容する取り巻き,ぞっとします。

   烏賀陽を「総長」と呼ぶ取り巻きは,「太田」「大甕」が,福島県南相馬市沿岸部だと思っているようです。どちらも茨城県で,太田は沿岸ではないです。(日本最古の地層はありますが)

   そんな,小学生用の地図を見ればわかるじゃないか,ということさえ調べようともしないで,いったい何を言っているのか。

   まとめの後半に,言いがかりをつけられた地元の方達が名乗り出てきたら,とたんに逃げ出してしまいました(ブロックしたそうです)。

   それは,これこれでおかしいのではないですか,と論理的に反論されると,「バ〇」「詐欺師」「き〇がい」等々,幼児の喧嘩のような言葉しかない,語彙のとぼしさが気になります。頭のなかも,容量が少ないのでは,と。

   「その犯人は,どこから集まったんですか。津波で壊滅した地域で,住民は仮設か避難先なのに。」
   
   という反論にも,まともに応えていませんでした。

   何より,亡くなった方達を慰霊するために作られたものを「偽善」などという,その根性。目立つためなら,どんな浅ましいことでもする,という人なのでしょうか。

   2年前,上杉某と,岩上某が,「いわき市長は,ほうしゃのう汚染された野菜が売れないから,学校給食で子供に食べさせている。」と,給食センター自体が津波被害にあって,休業していたのに,平気で法螺をふいていました。それを信じたくて信じたくて,待っている人間がいるのが一番の問題なんですよね。実は嘘だ,と知っていて駄法螺をふく人間は,本当は,自分こそがいかさましであることを知っているけれど,信者はそうではなくて,ただただありがたくお言葉をいただいている。


   それが,恐ろしいんです。

   以前にも書きましたけど,アッシュの同調実感では,黒いものをシロ,白いものをクロ,という,あきらかなサクラの嘘に,そのまま気分良くのってしまった被験者が,全体の75%もいて,「いや,あなた,それは違いますよ。」と言えたのは,たったの25%で,何回も同じ実験を繰り返して,ようやく66%が,「それはちがいますよ。」と言えたのに,34%は,最後まで,サクラの嘘に同調していた,という結果でした。
   その後も大勢の精神科医や心理学者が同じ実験をしたのに,結果が同じだったこと,それとはシチュエーションが違うけれど,スタンフォード大学実験のようになったこと,そういうことが,恐ろしいです。

   ここのブログに集まった人達は,たぶん,25%の人達で,そして,皆さんの拡散努力と,根気で,だんだん,煽動者にだまされないで事実を見る人が増えてきたと思います。

   でも,この「信者」であることが心地よい人達34%は,ずっとこれをやっているのだろうか? と,今日もまた,へんな書き込みをSNSに見つけて,思うのです。

   この人達は,何かしら精神的な何かがあって,もう,こういうことしかできない,という人ではあるまいか。だとしたら,そちらは放っておいて,41%の人達に,まず伝えていかなければ。

   そういうわけで,このtogetterのアドレス,私のmixiに貼り付けさせていただきました。事後承諾ですみません。
   マイミク,というわけのわからない人達の中には,34%側の人もいますが,いま,41%側にいる人もいるし,25%仲間もいます。

   少しずつ,つたえたいです。

   それにしても,太田や大甕が南相馬市にある,というのは,どういう感覚なのか。
   知らなかったら,一応,調べておこう,とかって,考えるはずなんですが。

   どうでもいいですが,前にも書きましたが,太田は「ちまき」という名の笹団子,大甕は「大甕饅頭(水戸に行くと,なぜか黄門饅頭)」が名物です。

   先日,知人から北海道のお菓子「三方六」というバウムクーヘンをいただきました。それがおいしかったので,ネットでとりよせて,うふうふ言いながら食べてます。
   (北の国からさんは,このお菓子ご存知ですか?)

   バウムクーヘンは,どうしても,一層ずつはがすように食べるんです。「そのままかじればいいじゃないか」と言われるのですが。

   ここにいらっしゃる人には,きっと,バウムクーヘンを一層ずつ食べる人がいるはずだ,と,確信しています。

   

   「あの日から,渡利で子育てしています」を2冊注文しました。1冊は自分に。1冊は,外国の方と結婚した福島(と別の県)ルーツの知人に送りたいと思います。
  
   

boomboomさん

南相馬にも太田、大甕の地名はあるんですよ。磐城太田という駅があったはずです。(原町区)
郡山もどこにでもある地名ですし。
ただ、大甕の伝説がありますから、原町の大甕の由来が気になります。

IKAさん、元気出してね。宍戸分店の豆大福あげるから、ぎっしり入ったえんどう豆がしがしかみ砕いちゃってください。
それから・・・いわきは山だぞい。平らなのは平と海岸部だけ。いわきに転勤になったとき、子どもに「海に行けると思ったら山の中だった。」ってがっかりさっちゃー。

昨日、「あの日からもずっと福島・渡りで子育てしています」を読みました。
特に奥様の書いた部分に共感できました。ああ、そうだよね、そうそう、って頷くことばかり。
福島に住んでいるからといって笑わない訳じゃない。喜怒哀楽はある。そしてやっぱり自分で決めて住んでいるんですよね。
ご主人はこの本を福島の人に読んで貰いたいと書いています。2000部の発行だそうですが、各地の図書館に購入リクエストを出してみたらどうでしょう。
注文が増えれば増刷もありなのでは?

それにしても、家族全員の写真をだしての出版。これから起こるかもしれないことも覚悟の出版。
その勇気にただただ頭が下がります。

かもがわ出版

>boomboomさん

「三方六」は、もちろん知ってますよー。
これは帯広の「柳月」という老舗の定番お菓子の一つです。
(もうひとつは「きなごろも」という、柔らかい求肥にきなこをまぶしたものです)
柳月は六華亭と並ぶ帯広発のおいしいお菓子屋さんです。

ホワイトチョコレートで大ヒットした六華亭は全国銘柄になりましたが、味、価格とも同じくらいのお手ごろな「おやつ」を扱っているお店です。
(ゴディバとか、別世界の事象)

ちなみにうちのばあちゃんは柳月の方が好きです。
よく仏壇に山盛りになってます。
じいちゃんはパブロフの犬状態(笑)

「三方六」はホワイトチョコレートがけのバウムクーヘンで、要するにシラカバの幹をイメージしているんです。以前は「固まり」で販売していたんですが、先ごろ「小割り」を出したところ、ヒット商品になりました。
例えば職場におみやげで持って帰ってきて、箱から大きな固まりを出して、包丁で切って…現実的じゃないから、職場のお土産にはなりませんよね。
何で今までこういうことをやらなかったかなー。

誰がどう使うのかまで考えが至らなかったということでしょう。

何処にでもある問題なんですよねー。



「あの日から,渡利で子育てしています」

私も注文しちゃいました。
部数が少ないので北海道までなかなか来ないカモと思ったので。
たくさんの人がこの本を読むことで、トンデモな勢力に対抗する力になるのでは。

暴力的なDNAが

昨夜はちゃんと眠れました。
ご心配頂いた方(いるのか?)だいぶ落ち着きましたのでご安心を。

昨日の烏賀陽が「暴力的」って言った地域はまさに私のDNAの源なんですよね。ってことは私にも「暴力的」な血が流れてるって事で。
烏賀陽にはDNAから来る本能を解放しちゃおうかな(笑←もちろん冗談です、本気にするなよ!)

>boomboomさん
安積の白猫さんがおっしゃった通り、南相馬にも「太田」「大甕」ってところがあるんですよ(おお、意外な共通点ハケーンですね)。饅頭もちまきも売ってない小さな集落ですけど(小字くらいかな)。でも、「沿岸部」ではありませんし、津波も来てませんから「ろくに地図も読めない」事は間違いないです。

この烏賀陽ってフリージャーナリストは(少なくともツイッター上では)酷い言葉使いでトラブルおこしてばっかりですね。

(参考)
http://togetter.com/li/512519

厳密に言えば、双方客観的な証拠を出しているわけではないので、理性としては判断を保留したいところですが、上記まとめに見られる行動を情況証拠に、それに私の「暴力的なDNA」をもって烏賀陽は「ろくでもないゲスジャーナリスト」と認定いたします、はい。



ええと、まとめに出てくる人にツッコミを。(私の「暴力的なDNA」に忠実に)

ガンダムモドキの人へ。
「なに福島の代表ヅラしてんだよ。勝手に謝ってんじゃねぇ!福島に住む人は無関係の人間に暴力ふるうって肯定すんじゃねーよ。感情こじらせる原因はオメーらだっつーの。」

「貧困地区」と共通点を見出だした人。
「心の余裕を持たせてあげてください。あなた方のそう言うものいいがストレスを増加させます。」

おともします!の人。
「小学校社会科の地図の読み方から勉強しましょう。」

飯舘村民との違いが気になる青タマゴの人。
「そういう言葉が県民の分断を加速させます。何か狙いがあるの?」

白い花(シロツメグサ?スマホでは小さくてよくわかりませんです)の人と、なんとなく同調しちゃった人たちへ。
「とりあえず烏賀陽は信じないほうがいいです。」


>安積の白猫さん
豆大福、いただきます。
(わしわしわし…ゴクン)う~ん、今度はしぶいお茶がコワイ(笑)。

ご心配おかけしました。もうダイジョブです。(食いもんの力は偉大だ)

いわきも広大ですから、意外と山が多いですよね。田人とか上遠野辺りなんか一般的ないわきのイメージ持ってると驚きます。
でも、沿岸部の工業団地のスケール見てると「やっぱ広いよね~」って思っちゃいます。入り口がなかなか見つからないんですよ、これが。

磐城太田駅、確かにあります。駅のそばに「今野畜産」ってお肉屋さんがあって、お惣菜、特にメンチカツがオススメなんですよ。洋食屋さんのように上品な感じじゃなくて、ゴツゴツワイルド系のやつなんですが。
肉の販売はやってるみたいですけど、あのメンチカツ、まだやってんのかなぁ…。



かもがわ出版、「重版出来」ってなればいいですね。
(かもがわ出版さんがなんて言うのかはわかりませんが…)

(参考)
http://togetter.com/li/520809

No title

デルタさん、さばとらさん・・・とにかくみなさん ありがとうございます。

>kannna07409さん
もしこのアサヒ記事が、「売り込み」でなくツイッター観察からの独自ネタだとしても、「しかし、アサヒも黄色い人のコメントを掲載するなんて、週刊誌以下じゃ、、、次はデマ○ンでも登場させる気でしょうか? 」が成り立っちゃいますよね~。ツイッターなんてデマだらけですから。「反原発&反福島無罪」ってことで、デスクとかがチェックしないのでしょうね~。

>mdr7506さん
こちらこそ恐縮です。大変ありがとうございます。心強かったです。

>boomboomさん
何だか福島浜通りって、茨城太平洋岸との共通地名がポツポツあるようですね。「鹿島」とか、これはまあ大和朝廷の軍神=前線基地かと思いますが。大甕も最初に見た時に読めなかったので、何となく記憶にありました。大昔から船で行き来していたのかな~。

それにしてもケロヨンウガヤは酷い。大分前でしたが、こやつは郡山の順一さんにも絡んでいたような記憶があります。ま、「無料ジャーナリスト」=ゴロツキがバレたってのも、放射線の威力ですね~。骨まで透視できますからね~。

ウワサの「あの日から,渡利で子育てしています」しっかり読んでますよ~。

誰か本貸してください・・・後で買いますから

ネコさん・みなさん
>首相問責決議は、参院予算委の石井一委員長(民主)が職権で開会を決めた委員会に首相が出席しなかったことは「憲法違反だ」として、生活、社民、みどりの風の3党が25日に提出した。

この後覆ったでしょう。
私はノンポリですが

>生活、社民、みどりの風

こいつら・・・(チッ)。


観潮楼 さん・みなさん
>斗ヶ沢秀俊氏

糸井さんともつながってること
後のIKAさんのコメントで知りました。

このひとはいい人に決まってる!!!
もうきまり!


さんご@さばとら さん
>漫画家の西原 理恵子さんが早い時期から福島を応援してくださっています。

はい!ありがとうございます!
とても早い時期に・・・福島を応援してくださったこと。
私はとても嬉しくて、お礼のメールを送ったことがあります。

抗議メールや電話はしないけど(まあ・・・よっぽどの時には)
お礼や感謝は伝えようと(それも迷惑になる時があるかな・・・と迷うのですが)
震災以降決めていて

大好きな西原ねーさんの応援は
本当に嬉しかったです。

さんご@さばとら さんも漫画好きですか?


mdr7506 さん
>賛同の声は6件以下

遅ればせながら・・・ではありますが
応援メールもかえってご迷惑にならないかな・・・と迷ったのですが
私も感謝をお伝えすることができてよかったです。

ありがとうございました。


北の国からさん
>「三方六」

そのお菓子は見たことはあります。
食べたことはありません。
いつかよろしくお願いします。


IKAさん・・・
昨夜からIKAさんと一緒に怒りたくて眠れませんでした。

被害にあわれているのは福興浜団の方ではないですか。
スコップ団(花火以降は活動休止になっています)とも
縁のある・・・。

量が多くてまとめをしっかり読みたくてもパソコンが動かない。

いつもならあきらめることも多いのですが
今回は昨日も今日もすごく時間をかけて
お示しのまとめを拝見しました。

「ほぼ日」は読むのが苦しくて・・・。

このクソヤロウの顔が見てみたいです。

酷い目にあって苦しんで
それでもしねずに苦しみ続ければいいと思った。

>まとめに出てくる人にツッコミを

私にも言わせてください。

>ガンダムモドキの人へ。

宍戸先生なんでしょう?

何も知らないくせに・関係ないくせにしゃしゃり出てきて
なんで謝ってるんですか?
誰がいつそんなことを頼みましたか?

>福島に住む人は無関係の人間に暴力ふるうって肯定すんじゃねーよ。

こういった発言で
ネット上でフクロにされる人は、されるべき理由があると思います。

クソヤロウに暴力で訴えた人が本当にいたとしても
そこまで追い詰めて傷つけたのは誰。

泣きながら殴りかかる人の
それをずっと我慢してる人の気持ちがわかるんですか。

ご自分だって
言われたくないことはたくさんおありでしょう?

それでも
これまでの宍戸先生の配慮のない発言・行動で
傷ついて・怒ってらっしゃる人たちは
人としての最後の線は守ってらっしゃいますよ。

味噌もクソも一緒の悪口なんか聞いたことない。
心配してる人のほうが多い。

勝手に福島のことで謝るな!!!!!

残った私たちで
闘うべき時にはきちんと反論し
間違ってしまったら反省すべきところはして
まっとうに生活してるんです。

なんでもかんでも福島が

ましてや部外者が事実を確認もせずに
デマ垂れ流されて
謝る必要なんかないでしょう。

余計なお節介は迷惑です。


くそ~・・・。

上野さんのお話
悔しくて泣けて
昨日から仕方ないです。


6/25アサヒのクソ記事(ホンダ)

「『子ども避難・短期保養を』
被曝減へ小出・京大助教公演」

けっ。

No title

 ∧ ∧
( ゜д゜) 烏賀陽弘道?
(つ旦Ο  ほー、これは、なかなか
と_)_) 人相の悪いお方だ
        DV離婚の噂も、うなずけますな


 ∧ ∧
( ´∀`)ノ  IKAさん、心配はしてますよ
(つ旦 
と_)_)

はじめまして。

ネコ様はじめ皆々様、初めまして&ご無沙汰しております。

相変わらず「ガンダム」は福島バッシングを続けておりますね。
頭にくる話を聞いたので書き込みさせていただきます。

地元のPTAのイベントにて「ガンダム夫婦」が話題に上がりました。
この「ガンダム」は今年、自宅へ一時帰宅した際、ご近所さんに「福島に帰りたい」と聞き取れるようなニュアンスで語ったとのこと。

しかも、「○○(←妻の名前)が馬鹿だから・・」(帰れないってこと?)
と言ってたそうです。

夫婦して地元をネタに「さっちゃくなし」なことを散々しでかし、皆に迷惑をかけ続ける「ガンダム夫婦」を、リアルに知ってるPTAの面々は「絶対に許さない。」・「帰ってほしくない。」と言っておりました。

福島の代表のようなつもりで、お涙頂戴で地元との確執をあちこちで拡散しているみたいですが、地元の者は自主避難したことを責める訳ではなく「ガンダム夫婦」の福島に生きる者のことを全く考えない異常な言動等に怒っているのです。

PTAの面々曰く、「飛ぶ鳥、後を濁しっぱなしだからね、あいつら夫婦は・・」だそうです。

おいら自身もあの「ガンダム夫婦」は大嫌いだが、その会話の場で「ガンダム夫婦」を擁護する者は誰一人いません出した。

住み慣れた町なのに嫌われる・・・
自業自得でしょうが、ある意味可哀想かもしれませんね・・・
※注  おいら自身は同情なんてしませんが。




先日、福島の磐梯あたみ温泉に旅行して来ました。とても良い温泉でしたよ。家族連れもいっぱい、団体客もいっぱい、ホテルは満員御礼だったよ。
もういい加減なデマや煽りはやめてほしいです。
つけたしですけど、瓦礫処理反対派の皆さんへ言いたいです。岩手は震災から2年になるけど、誰も鼻血だしてないぞー。

No title

子ども大使反対者、静岡の人だそうです。
http://kumanichi.com/news/local/main/20130626002.shtml

補足

IKAさん

>こういった発言で

の前にIKAさんの発言を載せてしまっていて
よもや誤解されないとは思いますが

こういった・というのはもちろん
クソヤロウの発言です。

IKAさんじゃないですよ。


組合長さん!!!
ご無沙汰しています。お元気でしたか?
相変わらず男前なのでしょう♪

こんなとこでナンですが・・・
私、車を運転するようになったんです。
いつかご報告したいと思ってました
(組合長さんはカッコイイ走り屋さん)。

ご迷惑かけないように
車の少ない道をとろとろ走ってます。
いつかすれ違えたら・・・嬉しいです。

No title

新エントリーお疲れさまです。

「熊本学園大」のお話、嬉しい事ですね。こういった小さな新しい動きをかき消されないよう、私もメールしてみます!!!

昨日、今日と何度か書き込みしては消し…をしていました。
それはIKAさんと同じ、まとめを読んでいたから…

>IKAさん。私もそれを読んでしまって腑煮えくり返っていました。

でも一夜明けて、すこし元気になりましたか???
腑煮えくり返るような事は、浜辺にいると毎日あるんですよ。
書けない事もたくさんあったし、今でも。
乗っからないようにね、他の皆さんもね。
キ○と戦うと疲れちゃうし。違う事にエネルギーを使いましょう。
あれをみて、怒りが沸かない人はいないって。
ほんと、朝まで眠れなかったけどね。

知らぬが仏。。。最近の私は「仏戦術。」ここに来るだけ。

でもあの烏賀陽弘道。
茶摘み猫さんもいうように、ろくな人じゃなさそうだし自分で自分のバカさ加減を世間に晒しただけでしたねぇ〜〜〜。

ガンダムもさ、なんで出て来た???

なおみさんの「誰か本貸してください・・・後で買いますから」というタイトルに笑わせてもらいました。
ってか、箭内さんとかに読んでもらいたいな。(ちょっとガンダムやレースクイーンちかちゃん寄りにズレてきてるから。)

>福島の医師@お昼休みさんの

大体開催期日が7月19日(金)14時00分~16時00分と
まともな反論ができそうな人は仕事で来られないようにしておいて、
暇な主婦と老人を騙す気満々の時間設定も気になります。

これも気になるところ…。その後、何か変化がありましたら教えて下さいね。

>皆さん、何県在住でもこの梅雨の集中豪雨にご注意下さいね。

No title

>IKAさま
烏賀陽はさっさと被害届け出せばいいのに、と思いますがなんかヤブヘビになりそうなことが多すぎて(ツルハドラックへの不法侵入とか)あまり警察にはかかわりたくないのかも。あのトゲッターでも擁護しているのはオグリンの1ツィートのみのようだし。


「あの日から,渡利で子育てしています」はアマゾンに在庫がまだあるみたいですよ。ただ昨日見たときは在庫10冊でしたが、さきほどみたら7冊になっていました、急いだほうがいいかも。

2週遅れぐらいになってしまいましたが、ロックンロールが話題になった時に紹介しようかなと思っていた動画でツッペリンによるプレスリーのカバーです。
https://www.youtube.com/watch?v=Ex9fJ5RzvU8

「弱者の味方」ブロガーになっちゃった・・・

皆さんこんばんは。

私、数日前に、自分のブログで、「過酷な税金後払いシステム」という記事を書いたところ、Webreportというニュースサイトの運営者が、是非、記事を転載したいと言ってきました。

ま、私に一言断った上での転載は全然構わないので、即OKしたところ、こんな記事になりました。

http://www.webreport.jp/9360.html

でも、よく見ると、このWebreportニュースサイトは、「弱者の味方」を標榜していて、「カテゴリ:科学」の記事では、「田中龍作ジャーナル」とか、「ヘレン・カルディコット」とか、トンデモ反原発記事が目白押し。

http://www.webreport.jp/category/%E8%A8%98%E4%BA%8B%E3%81%AE%E5%88%86%E9%A1%9E/%E7%A7%91%E5%AD%A6

ゲボ吐きそう・・・俺の文章が、あんな連中と一緒くたにされるのは嫌だから、削除を申請しようか?

それとも、私の書いたエッセイ「福島県に子供が戻ってきた!」を掲載してもらって、キワモノメディアに一石を投じようか?・・・どうしようかなあと、思案しているところです。

http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11540692704.html

そもそも、オカネ大好き、不動産投資大好きブロガーの私が、「弱者の味方」なんて、似合わないんだけどなあ・・・。自称「弱者」の味方なんて、絶対にしたくないから。


>烏賀陽氏

そもそも、「フリージャーナリスト」って、そんなに偉いのかなあ?世間はそう思ってないはずだけど・・・

「福島に自費で取材に来てやってるのに・・・」って、自費で当たり前でしょうが!!

No title

信夫山ネコ 様 不義理をしております。(毎日お世話になってますが)
皆様 ご無沙汰しております。

IKA 様
togetterのまとめ、読みました。

少なくとも現地に来て、見て、においや音に触れてるんだろうに
福興浜団さんが何をしてきたか判ってんだろうに
口惜しく、哀しくて、
「なんで?」がいっぱいで、(やっぱり)涙がでそうです。

安積の白猫 様
>家族全員の写真をだしての出版。これから起こるかもしれないことも覚悟の出版。

どこかのエントリで、GTR110 様が「戦友」と書いていた(はずだ)し、
たくさんの仲間がいるので、
心・配・御・無・用!!
と思います。

説明会に参加された方のツイートです

連投しているので、その中の一部だけ。
https://twitter.com/hiroshi_fukuchi

彼らの標準認識は「福島では放射能の影響で甲状腺癌他の異変が起こり始めている」です。「それは事故とは無関係」と私が発言してから会場の空気は凍り付き、正面に座っていた男性は初対面の私に「おまえだけは許せない、おまえは人間じゃないと

プチナショナリストの失敗

皆さん,教えてくださってありがとうございます。

磐城太田,そうだった。頭の中には,常陸太田しかなかったんですよ。群馬県太田市も(漢字違うけど)東京都大田区も,全然,浮かばなくて。

おまけに,茨城県は,私に無断で「大みか」なんかにしてるし。

大学が「大甕駅」から歩いて7分だったので,頭がそっちに向かっていました。

あそこは海に近くて,大甕はひどい津波被害を受けて,私が実習でお世話になった方々の家や,おじや叔母が入院していた病院が,津波にながされて,半壊,全壊,それこそ「瓦礫」となっていました。太田も(もともとの太田市は),日立市の海沿いの町に隣接していて,河口からの逆流や,何故か揺れがひどくて建物の損傷がひどかった地域です。

病院にいられなくなった叔母が,しばらく自宅に待機と言われ,そのまま治療をうけられずに亡くなったこともあり,どうしても「大甕=茨城」でした。

申し訳ありませんでした。
自分も無知や思い込みがあります。そんなときには,教えてください。


茨城の大甕も,福島の大甕も,もとの名前は神社から来ているのではないでしょうか。それに,やっぱり茨城と福島(あと,山形,新潟も)昔からのつながりがあると思います。

あと,大甕には久慈川(福島県から流れてくる)の河口があって,久慈浜があるけれど,久慈といったら,岩手県,と出るひともいますよね。


今日,宅配で,「あの日からずっと」が届きました。

色々あるけど,自分も,ちょっとずつ,勇気をもって(何か嫌がらせをされることもあるから怖いんですが)発信したいと思います。



なおみさん

北の国からさんが詳しく書いてくださったんですが,「三方六」はおいしいです。ちまちま一層ずつかじってはがす私には,あのぐらいのしっとり感がいいんです。

No title

烏賀陽の件で現場に居合わせた方々のtogetterです。

http://togetter.com/li/524692

やっぱり烏賀陽は、クズ蛙だ。

No title

すいません、取り急ぎで。

>福島の医師さん
順一さんのツイッターで武田講演会についてのお話がありました。

https://mobile.twitter.com/jyunichidesita/status/349564917495521280

そうそうたる面々がツイート寄せてますね(さすが!)。

なかで、suciさんという方が確認をとった模様です。
https://mobile.twitter.com/suci_t/status/349799522370715649

(以下引用)

suci suci_t

jyunichidesita 1. 彼がアドバイザリーを市から委嘱された 事実はなく,市から抗議を受けて追加プリント等では修正に. 2. 後援は名義のみで,かかる費用等は主催の建築行政協力会が 全額負担.また後援の理由は組織間で行き違いがあって...との ことです.)

2013年6月26日 - 5:01pm

(引用終了)

だそうです。

いつだって思いやり

福島の浜辺からさん

そうでした・そうでした。
雨・・・みなさん大丈夫ですか?
危ない場所には近づかないでね。

福島(市内)は・・・止み始めてきました。


千貫森の宇宙人さん
>ツッペリンによるプレスリーのカバー

ありがとうございます。
今の私に必要なのは音楽の癒しだわ~・・・。
って聴いたらますます血が滾ってきた?

>烏賀陽の件で現場に居合わせた方々のtogetterです。

本当にひどい・・・。

あ・でも千貫森の宇宙人さんのおかげで
花火の寄付のこと知ることができました。

スコップ団が休止(スタンバイ)になってから
いつまでも祭り上げられるのは
団長さんの本意ではないかも・・・と思って
離れていたんです。

被災地の各自が
自分の地元のことを
それぞれがんばっていこうという時期に入ったと思ったし。

それでも忘れたわけではないんです。
黙ってるけど、気持ちは寄り添ってるし
何かあれば助けたいです。


Manachan@柏さん

>「過酷な税金後払いシステム」

私もこれおかしいと思う。
だって今年は金はない!って逃げも隠れもせずに言ってるのに
去年の分で計算するから払えって・・・。

田中邦衛に(なんとなく)
「無いって言ってるでしょうがあ!」って言ってほしい。

>自称「弱者」の味方なんて、絶対にしたくないから。

そうだそうだ~!
かっこわるいもんね!


フラッグレッドさん
>たくさんの仲間がいるので、
>心・配・御・無・用!!
>と思います。

賛成です(まだ読んでませんが)!
渡利なら・・・自転車でお菓子を届けに行けるもの
(向こうは警戒すると思うけど)。


七さん
>正面に座っていた男性は初対面の私に「おまえだけは許せない、おまえは人間じゃないと

まともな人間の遣う言葉ではありませんね。
発言者はどういった人なんでしょう・・・?


boomboomさん
>何か嫌がらせをされることもあるから怖いんですが

ご自身を守ることもとても大切です。
電車内の注意と・・・似てるかな。
無理はしないこと。

あ!そうだ。
私はバウムクーヘンは向く派(おんなじ~)♪
とうもろこしは一粒ずつむしる派♪

今度見つけたら買ってみます「三方六」。


IKAさん
>1. 彼がアドバイザリーを市から委嘱された 事実はなく,市から抗議を受けて追加プリント等では修正に.

このことがわかっただけでもほっとしました。
ありがとうございました。
郡山を誤解してしまうとこでした。

>また後援の理由は組織間で行き違いがあって...

ここはどんなイキチガイだってのさ!ああん?

50万貰ってもやだね

片瀬さんのツイートによると武田の講演料は「50万~100万円」だそうです。

https://mobile.twitter.com/kumikokatase/status/349754263104258048

ツイートのなかで、リンクされているサイト

http://s-enterprise.com/?p=869

たっけ~、貰ってもやだね、わたしゃ。
いや、100万円なら…寝ててもいいなら…(揺れるおもい)。



ええと、以外と多くの方が烏賀陽に怒っていたんですね。
私だけじゃなかったんだ(ヨカッタ)。
烏賀陽って、なんというか、煩悩のカタマりというか、悟りには程遠いというか、我欲?自己承認欲求?まるだしというか…。
「無我」の境地には程遠く、どこまでいっても「有我」ですね。
「有我の境地」…ウガヤだけに(ぷぷっ←自分のギャグで笑うな!)。
もうね、烏賀陽のように「世界の中心でウソと小学生並の悪口を叫ぶ」心境の事を「ウガの境地」って呼びます。

(どうでもいいですが、ついこの間まで烏賀陽ってネット界の珍獣って思ってたんですが…ここまでアレだったとは)

>なおみさん
烏賀陽の顔なんて検索すればなんぼでも見れますが、見る価値はないです。アイコンに使ってるカエルにそっくりだし。(カーミット、ごめん)

ついでに、烏賀陽とちだいってキャラ被っているような気がする。(子ども並の悪口しか言えないところとか)
一時期ごっちゃになってたし。
両生類っぽい顔立ちなんかも似てる気がする…。

(以上、私の暴力的なDNAに従い、ウガの境地で語ってみました)

【追記】
そーいや、烏賀陽って朝日新聞出身でした。
森田くん、こんなんなっちゃアカンよ。

No title

中通りでも地震の被害の大きい地域でして昨年まで見渡す限りブルーシートだらけで我が家も半壊認定でした。ひび割れだらけの壁でひびの大きいところにはガムテープを貼っていて、そういうものを毎日目にすると言う事はけっこう精神的にダメージが来るところに腹の立つニュースばかりで痩せてしまいましたよ。

いつも冷静なIKA様なのにコメントを読んで、これはひどいと思いまだ読みに行っていません。共有出来なくてごめんなさい。

なおみ様
漫画は、西原 理恵子さんと くるねこ大和さんのを買っています。
くるねこ大和さんは猫の里親募集を後押しされていて御自分も拾ったネコを里親に出されています。

昨年は福島からの保護猫を預かり、里子に出してくださいました。

熊本学園大にお礼メール出しますね。

木下黄太コメント両論併記の謎

石井孝明氏のツイートでも触れているが、BLOGOSで「ふじいりょう」さんという人が、今回の「子ども大使」での朝日新聞の報道姿勢を問題にしていますね。〜新聞にとって「両論併記」が「公平性」なの?〜
http://blogos.com/article/64804/
木下黄太コメントを併記させた朝日の報道姿勢を疑問視しています。
ただこの記事によると、熊本の新聞には木下黄太コメントが掲載されていないということです。つまり朝日新聞熊本版はそもそも「両論併記」になっていない。
ふじい氏は「デジタル版のみ入れられているとのこと。炎上狙いか何かだったのかもしれない…。」と記事で想像しています。
つまり木下黄太コメントは当初から全国デジタル読者向けに発信されているていることになります。その意図するところは本当のところなんだったのか。

あまりの怒りに

ネコさんの(6/26 重要追記)
コメ欄にtateさんからいただいた情報を見逃していました…
tateさんありがとうございます。

>組合長さま
やはり・・・その認識でいいですよね?
だからあれを福島の代表みたいなメディアの取り上げ方はどうかと。
復興浜団を取り上げてくれたらいいのに。

>ぶるーべりーさん
そうですよね。まったく…。。。

>安積の白猫さん・千貫森の宇宙人さん
残りそれだけですか。急ぐ!!!そんで箭内さんに送るわ。

>2013-06-26(22:31) : IKAさん
そのような流れだったのですね!

>千貫森の宇宙人さん
わたしもその後が気になっていたらそのまとめに辿り着きました。
絆JAPANさんや復興浜団の存在に、世間が、日本が目を向けてくれる事を願わずにいられません。
(復興浜団のFacebookもみてね)

>ほ~らね、福島でよくある「市民活動家」と新聞の連携プレイなのだにゃ。例によって毎日は「正体」隠していたね~(この人だとして、だが)。ま、静岡から避難した者のこんな非科学的主張に大学が屈したら、日本の学問、言論、いや日本自体がオワリだ。しかし2012年2月の「沖縄で青森の雪忌避騒動」と同様の展開に唖然とする。この手の「反原発」って進歩のない、つーか退化し続ける連中だにゃ。来年あたり類人猿か何かに戻っちゃって、「ウホウホ」とか鳴いてないことを祈る。

まさにそのとおり。

そんで、自主避難された方々の全部がガンダム系じゃないとしたら、早く福島に帰って来て大丈夫だよ。みんな普通に生活しているよ。変な情報を読んでしまったんだね。ネコさんのブログを見るように伝えたら、私の周りもみんな帰って来たよ。
反原発は「福島県民は放射能になれちゃって…。」とか、お決まりの事を言っているブログもたくさんあるけど、違うから〜。

この一連のブログなんてまさか今時、読んでいないよね?
http://ameblo.jp/misininiminisi/
お気に入り一覧に入っているものとかも含め…

取り急ぎ…乱文でごめんなさい。

No title

みなさん

迎撃ご苦労さまです。


市内の除染も清水地区・信陵地区まで発注が進んでおります。


最近では『レディース部隊』を組織しているJVもあり

例えばベランダの除染などは

部屋からベランダに出れば安全なのですが

作業員の服が汗で臭かったり

靴下が汚かったり

日中は奥様だけなので

男性を家に入れたくなかったりで

『部屋に入らないでやってください』

という方が多い・・

だから高所作業者を用いたり

梯子を掛けたり・・


そこで『女性だったらどーでしょうか?』

って聞くと

たいていの方は

『それならお願いします』と。。


みなさんのご家庭に除染が入る場合

一度担当JVに聞いて見て下さい。


やはり『掃除』は女性の方が上手です。。

木下イエローの言動を眺めていたら
一句思い浮かんでしまいました
突然ですが、ここで一首


放射脳
錦の御旗は
ゼロリスク

異論を許さぬ
至高の大義

追記拝見しました。

ネコさん

とてもわかりやすい方じゃないですか。
活動家を新聞は支援なさっているんですね。

できるしこの会
「プラカード」ってとこをみてたら
くまもんが使われていていたわしく思いました
どこが何に使ってもいいみたいだけど
イメージ悪くなると思う。


IKAさん
>50万貰ってもやだね

え!?
武田の無料講演に行って寝てたらもらえるの?(デマ誕生の瞬間)
いくいく!!!私行きます!!

寝言の振りして野次飛ばしてやる。
注意されたら・・・寝てたから覚えてないんだもん(てへ)♪って。

>見る価値はないです

きっと目が腐りますよね!

私はカエルが好きなので、あのアイコンもやめてほしい。
てかもういろいろ生物学的に根源的なところから
全てを認めたくないものだな。

ああいう人はね
自分でトラブルを引き寄せるから
ろくな目にあいません。
そして誰からもかばってもらえない
寂しい人生を送るのです。

私もウガの境地です。

森田君・あなたはそんな人生を送りたいって言うの?
(そこまでは言ってないか・・・)


さんご@さばとらさん
お返事ありがとうございました。

くるねこさんはノーマークでした。
今調べてみて
可愛いねこちゃんの写真に身悶えしています。
まんがもよかったです。

私はいくえみ綾さんのネコ漫画がお気に入りです。
よかったらどこかで見てみてね。


うるしねまきさん
アサヒは全国向けと各地域向けでビミョーに
小賢しく文章を変えています。

>その意図するところは本当のところなんだったのか。

卑怯なり!


福島の浜辺から さん
>絆JAPANさんや復興浜団の存在に、世間が、日本が目を向けてくれる事を願わずにいられません。

今回のことで知ってくださる人が増えたらいいですね。

>自主避難された方々の全部がガンダム系じゃないとしたら、早く福島に帰って来て大丈夫だよ。

そうですよ。

組合長さんもおっしゃってたように
自主避難したことを責めてるんじゃない(みんなそんなちっちゃくないよ)

>福島に生きる者のことを全く考えない異常な言動等に怒っているのです。

ここです。ここ。
ネコさんところに集まるひとは
みんなそういってる。


GTR110さん

おつかれさまです。


今日のニュース
「慰謝料和解案 東電拒否
原発事故ADR 飯舘村住民が請求」

不安に対する慰謝料を初めて求めたものだったと思うのですが
「科学的根拠が無い」とのこと。

確かにこれを認めちゃうと
避難せざるを得なかった地域以外から請求が殺到し
便乗する馬鹿者も出てくるでしょうから

仕方ないのかな・・・と思ったんですが

それでも
「東電拒否」なんて見出しを見ると

もうちょっとさ~東電もすまなそうにさ~
「お気持ちはごもっともです。申し訳ありません」
みたいな感じで謝ってほしいと思ったり。

でも東電で真摯に働いてる人を
具体的にイメージできちゃうと
そこまで言えないな~とか。

気持ちがゆれます(さっきのIKAさん状態)。

裁判からんでくると
組織としては謝ったら認めたことみたいになるから
末端の人(窓口)も無言を貫き通さないといけない
みたいなのがあるのかな。

私が窓口だったら
ごめんね・本当にごめんねって謝りすぎて
上から怒られるんだろうな。

九重の桜さん

>放射脳
>錦の御旗は
>ゼロリスク

そんな旗はウソップに打ち抜いてもらえ~!!!
いくらだって逆らうぞ!!!

迎撃

>九重の桜さん

私も参加させてください。

下の句には

それにつけても
金の欲しさよ

など、いかがでしょうか?

ますます下品になるお。(太田南畝さん、ゴメンナサイ)

No title

『あの日から・・』


戦友の本に興味を持っていただき

感謝いたします。


なおみさん・・

・・・お待たせしました。。



岩瀬書店 八木田・富久山

今日入荷明日発売とのこと。

7月21日には

著者が八木田で一時間ほどの講演会を頼まれたそうです。。


奥さんは引き続き全国の講演会で

LIVEな福島を伝え続けております。。

やっと本題

烏賀陽の事は一段落とします。

>kanna07409さん
はじめまして。
一発の放射線って、この事ですね。

http://togetter.com/li/523914

林氏はなんというか、「厳密さ」こそが科学的と思っているようで…。ハナヂ論争の時もそうだったし…。科学コミュニケーションで一番「ハマってはいけない」ところに拘りを持っているのかなぁ、と文系シロトとして思ってしまいます。

(参考)
bloomさんのブログ

http://m.blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66125754.html

そこ↑でリンクされている記事

http://lite.blogos.com/article/44485/

>デルタさん
戸ヶ沢さん、ちょっとズレてるところもありますが、こと「放射能」に関してはキチンとした知識と判断をしていらっしゃいます。
キチンとした知識と判断を持つ人が情報発信の手段も持っているって、とても貴重なことなんだ~、って実感しますね。
それだけに「毎日新聞」ってのが残念かも(あと、朝日新聞医療科学部も忸怩たる思いがあるでしょうけど…なんで紙面以外で情報発信しない?)

>さんご@さばとらさん
はじめまして。
西原理恵子さんは「ぼくんち」から知りました。
「ぼくんち」って、けらえいこの「あたしんち」と勘違いしたした人が読んでぶっ飛んだ、って話を聞いた事があります(そのあとしっかりファンになったようですが)。

>mdr7506さん
はじめまして。
私は無料部分だけ読んで「ああ、熊本って遠いから、今はどうなってんのか知らない人が多いんだな~」位にしか思わなかったんですけど、まとめられているのを見て木下が関わっていることを知ることが出来ました。ありがとうございます。

mdr7506さんのスタンスは、とてもフェアですし、好感が持てますよね。私も見習いたいと思います。

>boomboomさん
バウムクーヘン剥がして食べる、時々やります。
ポッキーのチョコだけ先に舐め尽くしてプリッツにして食べるのも時々やります。
アーモンドチョコもチョコだけ先に舐め尽くしてアーモンドを別にして食べたりします。アーモンドグリコはクラッシュなんで無理ですが。
コロン(だっけ?あのパイプ状の焼菓子にクリームつめてあるやつ)はクリームだけ吸い込もうとして、気管に入ってむせたりします。
ビスコは半分に剥がしてクリームだけ舐めるのはお約束です。

>茶摘み猫さん
心配してくれてありがとうございます。
これからはあんまり心配かけないようにしますね。

>組合長さん
お久しぶりです。
ガンダムモドキの人、時々帰ってくんですか~。
福島に戻ってきたいのかもしれないって…う~ん、とりあえずは「ごめんなさい」言ってもらってからどうするか考えますか。
(なんか体裁悪くて、テキトウに取り繕ってるだけ、って気もしますが)

おっしゃる通り、福島に住む人は、自主避難そのものを責めている訳じゃないんですよね。
自分の行動を肯定したいがために、人をクサす事を止めて欲しいとは思いますが。

>ぶるーべりーさん
福島においでいただき、ありがとうございます。
「郡山の奥座敷」磐梯熱海はいいところですよ。
49号線がバイパス化されて、ちょっとひなびた感じが出ましたが。
福島でもハナヂなんて出してないぞー!岩手でハナヂ出ていたら、福島なんか血の海だぞー!

>福島の浜辺からさん
烏賀陽の件で、今まで以上に凶悪なのは「震災、津波の被災者を踏み台にした」って事だと思います。
今まで散々デマやヨタに悩まされましたが、放射能関係なく「本当の被災者」をネタに炎上マーケなんて許せないですよ。
(中通り、会津は風評によるナンチャッテ被災者みたいなものですよ、浜通りに比べたら)

あといい忘れたと思うので。
「南相馬市長室、烏賀陽の本なんか貰ってんじゃねぇ!とっとと送り返せよ!」(ウガの境地に入りました)

>Manachan@柏さん
この際、ほんもんの「工作員」になってもらって「内部破壊」をしてもらう…とか?(笑…冗談ですってば)

>フラッグレッドさん
「ウガの境地」に入ると
・まわりが見えなくなる
・自分の事しか考えられなくなる
・自分は常に正しいと信じるようになる
・思考がシンプルになる(ので、語彙も小学生並になる)

といった思考に陥るので、海の匂いも、まわりの活動も関係なくなります。
…私も気をつけねば。

>千貫森の宇宙人さん
「ツェッペリンのカヴァー」って聞くと「ツェッペリンナンバーをレゲエ風にカヴァーしちゃうバンド」があったのを思い出します。そのバンドの名前、「ドレッド・ツェッペリン」でした(笑)。

No title

>なおみさま
カエルとかバカボンパパやナウシカやガンダム、このアイコン止めて欲しいのですよね、オリジナル見てもムカッと来そうだから。

>福島の浜辺から さま
しかしウガヤって人徳ないですね、今のところオグリン以外に支援なしですから。


七さんご紹介のこの方のツイッターで、熊本学園大での説明会の様子がなんとなく分かります。
https://twitter.com/hiroshi_fukuchi

どうやら、こいつも参加していたようです。
https://twitter.com/team_pegasus_mg

それで、奴らの主張を簡潔にまとめると。
1.危険だと判断して避難してきた自分たちの行動が、愚行になってしまう。
2.とにかく保証金が欲しい、だから福島が安全じゃ困る。
こんなところかな。

彼らは、アイデンティティの危機、レーゾンデトールの消滅、ゲシュタルトの崩壊に直面している、ということですね。

かつてこれほどまでに

北の国からさん

>それにつけても
>金の欲しさよ

んんん~素晴らしい(夏木マリ風に)。
びっくりするくらいなじんでる・・・。


GTR110さん
情報ありがとうございます!

>著者が八木田で一時間ほどの講演会を頼まれたそうです。。
>奥さんは引き続き全国の講演会でLIVEな福島を伝え続けております。。

えええ~そうなんだ~!
すごいすごい!
「普通の生活」をお伝えしてるってことですよね?
ベクレルがとか外にいる時間がとか調理法とか・・・
そういったこれまでのような勉強っぽいことではなく?

>全国の講演会

どんな人たちが呼んでくれるの?
そういうのって今までなかったかも・・・。

がんばってください♪とお伝えください。


IKAさん(組合長さん・バウムは飛ばして)
あれから考えたんですけど・・・
最近のバウムはしっとりしすぎてて
はがすのが難しいですね。
リッチな感じで好きなんですが。

自分がふるさとに帰らないことを誰かのせいにする
ましてや一番大切にしなくてはならない奥様をくさす
というのは(それがかっこつけのための嘘であっても)
とても残念なことだと思いました。

世界中が敵になっても
守りたいものはなんでしょう。

身近な人を大切にできない人は
自分がどう評価されるかばっかり気になってて
何もできません。

愛するって
何があっても絶対味方につく
ってことじゃないのかな。

私は自分のだんなさんに
そうしてほしいな。


千貫森の宇宙人さん
>アイデンティティの危機、レーゾンデトールの消滅、ゲシュタルトの崩壊

もう一押しですね(にやり)。
二度と立ち上がってこないくらいに・・・。
ネコパン~チ!ネコキーック!匂いを嗅いで埋めろ~!

No title

なおみさん
>卑怯なり!
確かにやり方が朝日らしくて?自社サイトの有料部分で木下黄太コメントを掲載するのは同人誌みたいで卑怯ですね。
今回の「子ども大使」の問題はこれまでのがれきの広域処理問題と同じです。いまだに「子どもの命」が錦の御旗のように扱われる。がれき反対デモで、子どもの乗ったベビーカーを前面に出してヒステリックに叫ぶ姿とだぶってしまいます。
もちろん岩手の方と同様、1年半もがれきを燃やしている東京で鼻血を出した人をみたことはありません。

No title

>1.危険だと判断して避難してきた自分たちの行動が、愚行になってしまう。
2.とにかく保証金が欲しい、だから福島が安全じゃ困る。

自分勝手な奴らですね~。こんな身勝手な欲望で福島に加害しているわけですから、犯罪者予備軍かビョーキと言われても仕方ないですよ。

ツイッターのhiroshi_fukuchiさんは、 この八木氏の「JOC事故で被曝して避難云々」に、結局同情もしたようですが、こういう問題には、やはり連中に加害されている本当の「福島人」が、声をあげていかなくてはならないと思います。そうでないと、一番最後は「ライフル乱射で罪なき人を射殺したのは被告人個人の罪ではなく、不幸な生い立ちの罪、社会の罪だ」みたいな、「人権派弁護士」が出てくる可能性もあります。

そしてこんなのを大きく取り上げるマスゴミが一番悪いです。

慰謝料和解案 東電拒否・・・

今朝のこのニュース(新聞記事)を読まれて、皆さんはどう思ったでしょうか?

なおみさんは、少し遠慮がちに「まあ仕方ない判断だよね」みたいな感想を持ったみたいですね。

私は出身地の飯舘村の事ですから、皆さんからしたら当然「なんだとお!!」と怒ったのでは?思うかもしれませんが、全く逆です。

当然の判断だと思ってます。
そもそも科学的・医学的根拠のない「放射能の『不安感』」に対しての慰謝料請求自体がおかしい思ってましたし、万が一それを認めるようなことがあったら、いわゆる「放射脳」な人たちの言っていることが認められることにもなるからです。

また医学的・科学的根拠がない「不安感」に損害賠償が適用になるとしたら、世の中いくらお金があっても足りません。

それは普通に考えれば分かりますよね。
例えば道路のそばに住んでいる人にとっては、いつ車が突っ込んで来るかも知れないという不安感を持つ人はいるでしょう。

それに対して住民がそこを通行するドライバーや運送会社などに、「突っ込んで来て家が壊されたり人体に危険が及ぶかも知れない不安」に対する賠償請求ができて、しかもそれが認められるという事でもあるからだ。

鉄道や飛行機も同じ。
鉄道沿線住民にとっては、いつ列車が脱線して我が家に突っ込んで来るかも知れないし、飛行ルートにある住民にとっては飛行機が墜落して我が家に、近所に重大な危険が起きるかも知れない。

そういう「不安感」がある人は、鉄道会社、航空会社に賠償請求できて、しかもそれが認められるという事になるからだ。

それ以外にも私たちが生きている社会には「不安感」のある事柄が「必ず」あるんです。

極端なことを言えば、生きていれば周りは「不安感」だらけなんです。

それに対し「不安感のもとになっている企業・個人は精神的賠償をせよ」などとなったら、この世に中は、経済活動が全く成り立たなくなる。

だからこそ今回の飯舘村長泥地区住民の賠償請求和解拒否は余りにも当然なことだと思っています。

しかし現実には私たち国民側が、こういう当たり前のことが当たり前に言う事が出来なくなっていることに、私は違和感を感じるし、ある意味危機感を持っています。

「被災者の立場に立って・・・・」と言う、一見当たり前のような言葉、反論できない言葉に、事実・真実が隠され、しかも言えなくなっている。

それは「放射脳」な人たちが言っている「私たちは『子供のために』自主避難を呼びかけているんだ」と同じだと思っています。

厳しい言い方ですが、ここを打開しないと福島の「風評被害」払しょくの道のりは、まだまだ先が長いと言わざるを得ないです。

静岡から避難の女性

七さんや千貫森の宇宙人さんが紹介してくれた方の まとめが出来ています。

http://togetter.com/li/525138
熊本学園大での意見交換会:ふくしまこども大使派遣に反対する避難者の話を聞いてきた


静岡から避難されてきたリーダーの女性は、JCOの事故で被ばくして熊本へ避難したそうです。
「子どもが産めるかどうか」非常に心配だった・・・・との話に
ツイ主のhiroshi_fukuchiさんは、
『胸が詰まる』
とおっしゃっていましたが、私は逆に腹が立ちました。

つまりは
彼女が 一番されたくなかった「無理解による差別」を彼女自身がしている。
もっとも、自分のしている事が「福島差別」と気づいていないのだろうけれど。。

体験した嫌な事があったら、自分はそんな事はしないという方が、筋じゃないかしら!!?

昔、いじめられたからと言って、他人をいじめて良いという言い訳にはならないでしょう。


最後は
「会議は、同じように福島の為になにかしたいと思う物同士、いがみ合うのではなく、協力して行きたいという話で終わりました。今までは「福島への差別や風評被害の加害者」として批判的に捉えてきましたが、今後は彼らも被害者なんだとの認識で」
で 〆たようですが・・・。

なんか、納得いかねーーーな。
このモヤモヤ ここならきっと 分かってくれるよね!
と思い 愚痴ってしまいました。
m(_ _)m 失礼しました。

それがどうしたって言おうよ

うるしねまきさん

鼻血と子どもの乗ったベビーカーぐらいでは
私(同じ立場の無名の母親)は黙りませんよ。

「それがどうした」と言うと差しさわりのある立場の方々に
鼻血とベビーカーを武器に使ってるだけでしょう。

対応する役所の方々も

鼻に脱脂綿詰めて
バッテンおんぶで赤ちゃんおんぶして
「はあ・・・さようでございますか」とか
言ってみたら、相手もやりにくいのでは?


福太郎さん
>なおみさんは、少し遠慮がちに「まあ仕方ない判断だよね」みたいな感想を持ったみたいですね。

福太郎さんのご意見にまるっと賛成です。

でも私は部外者だからこそ
謝ってほしい人の
お気持ちを考えすぎちゃうのかな・・・
いい人ぶってしまって(ごめんね)。

さっきも書いたけど
県が賛成した第二原発廃止も否決になったし
(ちょっとこのことは簡単に賛成も反対も言えませんが)

もうちょっとさ・・・
福島の人の気持ち
理屈じゃない部分を
国や東電にわかってほしいなと思います。

そんなこというとバカがまぎれてこようとするから
本当に言いたいことを言いにくいったらありゃしない。

それとこれとは別!
アンタは言う権利なし!

私が偉い人ならひいきしちゃう。

避難せざるをえなかった人にはすごく親身になる。
でもへんな団体とつるんでたら「オマエの話は聞かん」と突き放す。
だから私は偉くなれない・・・。


こすもすさん
>静岡から避難の女性

この人の映像
ネコさんお示しのものをみてみたのですが

何が嫌ってすっごい話し慣れていて
「3・11の事故以降」って言うんだけど
その日は地震の日ですよ・・・。

それがどーした!!

千貫森の宇宙人さんが貼り付けて下さったリンク見ました。
“こいつ”・・・私は全然知りませんが、未だにどこででも線量測って歩いてなんなの?
上野で0.11、やっぱり高いですね?それがどーした?

測って歩いてそれが何になりますの?
ただ、高い、って言いたいだけでしょ。
カメラのレンズに向けてみれば?

本当に危惧しているのであればそこに住まなければいいんだし、住むのであればガラスバッジ持ってちゃんとどれだけの数字が出るか理解するのが先じゃないの?

これだけの線量で、これだけの被曝をしました、だからこの線量は高いと言えます、と言ってみろ、ってんだ。

線量計をおもちゃにするんじゃねぇ!


すみません、私もちょっと・・・切れました。^^;

ええと、フラッグレッドさん、ありがとうございます。本を読んでいて良いお仲間が沢山いらっしゃるのはよくわかりました。さくら保育園みたいなところに入れたかったな・・・子ども。
GTR110さん、これはGTR110さんでは?と思われる方が本に出てきましたね。
私は冨久山の岩瀬で取り寄せして貰ったのです。なんだ、どうせなら一緒に仕入れすれば良かったのにね~。

(いつもの息抜き)私もバームクーヘンを剥いで食べます。でへ。

No title

>千貫森の宇宙人さん
説明会に参加した「team_pegasus_mg」って、堀潤の8bitNewsで「福島にこないでください」って言った人みたいですね。

https://mobile.twitter.com/team_pegasus_mg/status/350146595708354560

http://t.co/YDV9LznkWE

う~ん、自主避難して東京のマンション住んで、熊本まで飛行機で説明会に参加できるって…結構金持ちなんじゃね?と思うのはビンボのヒガミでしょうか…。

>こすもすさん
おお、やっぱまとめで見るとわかりやすいです。
それにしても「JCO」→「静岡」って、静岡にはその筋ではもっとも危険って言われていた「浜岡原発」があるんだけどなぁ。
反原発運動してる人はいろんな意味で現地に住んだりするみたいだけど…。
まあ、イジワルな見方をすると「当たり屋」みたいな気もする。



さっきのコメントで触れた「ドレッド・ツェッペリン」の動画発見したんで貼っときます。

http://www.youtube.com/watch?v=CZHWy6W00oM

内容は…レッドツェッペリンのナンバーをレゲエ風にアレンジして、なぜかVo.がエルヴィスのモノマネ(笑)というコアなファンにはオススメしない、罰当たりなバンドです。

No title

安積の白猫さん


読んでいただいてありがとうございます。



残念ながら

今回私は登場していません・・・



そのかわり次回作があった場合

センターで登場させていただきます。。

No title

>IKAさま
たぶんロバート・プラントがプレスリーの大ファンだったから、ボーカルがプレスリーになったのでは。ただし、J・ペイジはツッペリンに関してはこのような引用をかなり嫌っており、ドレッド・ツッペリンに関しても「冗談じゃない!!」と怒っていたとか。

わが国には、究極のツッペリンコピーバンドと冠するシナモンがいます。
https://www.youtube.com/watch?v=AUOfEAK2tGc
だけど、ロバート・プラントの穿いていたローライズのベルボトムは、腹に肉がついてくるときつそうですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

みなさま

  バウムクーヘンはがし屋さんが,信夫山ブログには,やっぱりこんなにいらしたんですね。

  お名前を書こうと思って,「なんか,でも,きっともっとたくさんいそうだなあ」と思ったので・・・・

  なぜって,ここは信夫山ネコさんのブログだから。

  ベイルートのスタバの話から(あの通りには,何故か回転寿司がある),トルコ飯,スウィーツ発掘,ロック談義,アニメ,マンガ,なんでもあり,という,そういうところだから,きっと,同士がいるはず,とふんだら,やっぱり,

  嬉しいです。

  で,なおみさんが指摘されたように,私も最近のバウムクーヘンは,いやに層をはがすのが難しくなった(生地が妙にふわふわしている)と感じていたのです。そこへたまたま知人が「三方六」をくれた,ということで,はがし屋としては,甘い物があるというだけでなく,うれしさ倍増でした。


  ドレッドツェッペリン,名前は聞いたことがありますが(なぜか,姉が聞いていたはず),音を聞いたのははじめてです。

  格好はあれですが,ギターの音なんか,まるで(いやがっている本人の)ジミー・ペイジみたいなんですが。

  こういうパロディやなんやかやをどこまで受容できるか,というのが,人間の大きさなんでしょうか。

  セ〇クス・ピストルズは,ミック・ジャガーに「くそ」と言われても,ポール・マッカートニーに「あれいいねえ,娘が好きなんだよ。」と言われてパワーアップでしたっけ。

  

GTRさん

   「あの日からずっと・・・」 今,奥様も書かれたところをだいたい読みました。
   本当に,ごくごく普通のおかあさんの言葉だと思います。悩んで,揺れて,でも家族で一緒に生きるために努力して。

   保養に行くようすすめられて,心がうごいたけれど,でも,保養するということは,渡利が人の住めないところだというようなもの,と悩まれたところ,「避難しろ」と脅迫する人達に見せたいです。

   2冊買いました。海外から帰省している知人に1冊贈ろうと思います。

あぁぁ流れが速くて

さばとらの子猫に邪魔されながら、今日もKYな書き込みになりますが、ごめんなさい。
震災以前は いしいひさいち さんの描く松子母さんの様に悩みと言ったら晩御飯をなににしよう?くらいしか無かったのにこの2年、学生の時にもこんなに頭を使ってなかったよなぁというくらい頭をつかってきました。

くるねこ大和さんのブログを貼り付けておきますね。

福島4ニャンが来た日
11年11月28日
http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/7b5ec8b006c9e4dade585ebe7385268f

忘れない
12年3月11日
http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/e/40d878ef22aabd77b8e51155478200fe

12年の5月から見て下さい子猫がわらわらいて和みますよ。

いしいひさいち さんのも集めてトイレに特設本棚があります。




No title

「あの日からもずっと、福島・渡利で子育てしています」ですが、AMAZONはもちろん、紀伊国屋でも在庫があるようです。 全国で販売しているのかもしれないですね。
私もAMAZONに発注しました。


千貫森の宇宙人さんがリンクしたtwitterのユーザーでこんなのがいました。

Shigenobu Inamura(脱原 @team_pegasus_mg 6月26日

連投2 さすが、この状態は福島大学の鈴木先生も直ぐに認識していた。私は鈴木先生の脇に座っていたから、会議直前にこの点を話題にし「この程度の学校だし、先生方だから、騙すのなんて簡単だったでしょ」と伝えた。この現実はショックだったと思う。

なら自分はどの程度でしょうか?
無礼にも程がありますね。


>福太郎さん

>そもそも科学的・医学的根拠のない「放射能の『不安感』」に対しての慰謝料請求自体がおかしい思ってましたし、万が一それを認めるようなことがあったら、いわゆる「放射脳」な人たちの言っていることが認められることにもなるからです。

>また医学的・科学的根拠がない「不安感」に損害賠償が適用になるとしたら、世の中いくらお金があっても足りません。

私もそう思います。

No title

>ネコさま
あんな奴らでも、説明会を開いてくれる熊本学園大学は立派です。

>なおみさま こすもすさま 安積の白猫さま IKAさま
「team_pegasus_mg」は動画ではいつもマスクしてるし、熊本学園大ではダスキンを敷いていないとか言って文句つけてるとこ見ると、そっち系で病んでいる人じゃないかなと思うんですが。あとこいつ、自分が頭がいいとおもいこんでいるんじゃないかと思います。こいつのことはバターカップ@3iua3さんがマークしていうようです。3iua3さんのツイッターに注目。
https://twitter.com/3iua3

あとお笑いネタを
http://togetter.com/li/524820
とうとうはじまったか。

No title

boomboomさん


せっかくなので

次回からは

GTR

で投稿させて頂きます。。


スッゲー速そっ・・

燃費悪そ。。

東電様がお客様

私事になりますが・・・

今年の4月に、千葉県松戸市で一棟アパートを建てました。その屋根に、太陽光発電装置を設置する方向で、検討を進めています。

早ければ、8月お盆明け前に出力5.2Kwのソーラーパネルが完成し、9月か10月には東京電力への売電が始まります。

私、最初に建てたアパートが福岡市にありまして、1年前に5.5Kwの太陽光つけて安定稼働してますが、こちらの売電先は「九州電力」。

ですので、松戸の太陽光が動けば、はじめて「東電」を、お客様にできるわけです。

アパートの屋根なんて大した規模ではありませんが、それでも、自分の物件が「電気エネルギー生産者」になって、東電に電気売ってお金もらうのは、少しだけ痛快な気分です。

これまでは、東電の電気を消費するだけの生活でした。発電方式も、東電が決める。私たち首都圏民は、その電気使ってお金払うだけ。

その電気つくる施設が、福島県にあって、2年前に重大事故を起こしてしまった。それが原因で、未だに故郷に帰れない人たちがいる・・・これは、自分を含めて、「私たち皆の責任」なんでしょうね。

太陽光パネルが原発に取って代わるなんて、これっぽっちも思っていませんけど・・・でも、これからの日本を考えた場合、私たち都市部に住む者が、多様な方式でエネルギーを生産するようになるのが望ましいと思う。

清水先生の議論みたいですが・・・都市生活者がエネルギーの消費者にしかなれず、その裏返しとして、田舎に巨大迷惑施設とリスクを押し付けて、エネルギーの大量生産を担わせるのが望ましいのか?・・・私は、賛成できないのです。

多くの人が暮らし、大量の電気を使う都市部が、自らエネルギー生産者となり、多様な発電、送電、蓄電技術が生まれ、地域独占電力会社だけではなく、他にも多様な会社が電力関連サービスを担う・・・みたいな世の中にしたい。

(そうなったら、東電様が、私のアパート屋根でできる電力を、38円/Kwhで買わなくなって、オカネ損するかもしれませんけど・・・)

それにしても・・・反原発派、もっと頭使えばいいのにな。原発なくしたいなら、自分たちで電気つくって、東電に売ること考えればいいのに。

ちょっと訂正

昨日の私の投稿で、私の言いたいことが正確に伝わりにくいかな、と言う部分があったのでちょっと表現を見直しますね。

元の文↓

>そもそも科学的・医学的根拠のない「放射能の『不安感』」に対しての慰謝料請求自体がおかしい思ってましたし、万が一それを認めるようなことがあったら、いわゆる「放射脳」な人たちの言っていることが認められることにもなるからです。

>また医学的・科学的根拠がない「不安感」に損害賠償が適用になるとしたら、世の中いくらお金があっても足りません。
(中略)
それに対し「不安感のもとになっている企業・個人は精神的賠償をせよ」などとなったら、この世の中は、経済活動が全く成り立たなくなる。

訂正↓

そもそも放射線が原因の健康被害が出ていない現時点で、将来「健康被害が出るかも知れない」という「不安感」に対しての慰謝料請求自体、ありなの?と思ってましたし、万が一それを認めるようなことがあったら、いわゆる「放射脳」な人たちの言っていることが認められることにもなるからです。

また将来の「健康被害が出るかも知れない」という「不安感」に損害賠償が適用になるとしたら、世の中いくらお金があっても足りません。
(中略)
それに対し「不安感のもとになっている企業・個人は精神的賠償をせよ」などとなったら、この世の中は、経済活動が全く成り立たなくなるし、自分以外の存在は「すべて不安の元」ってことだし、そんな社会って楽しいの?って思う。

2013-06-27(22:09) :さん

情報ありがとうございます。

http://blog.goo.ne.jp/flyhigh_2012/e/83fe2a0fbdccaffadad382d2e0b914fd

ホントにメチャクチャな願望的妄想が「福島の事実」として「拡散」されるわけですが、この元いわきの方は市役所職員である「夫も捨て」と書いてありますから、もうアルカイダの自爆特攻要員みたいなもので、コワイモノなしでしょう。この点は今年の3月10日に福岡で「今でも福島では余震が来るたびにガソリンスタンドに列ができて、人々が脅えて暮らしてます」と涙ながらに演説した、宇野さえこ氏と同じですね~。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-133.html
この人、福島にいた時からバリバリの活動家なのにマスゴミは「福島から避難した主婦」と言ってます。

この人々は、今や「自己正当化=福島否定」以外に存在方法がないのだと思います。そしてあの核武装、原発推進の米国でさえも、ガンダセンやカルディコットが「食える」ように、少数の政治的、又はカルト的セクト、サークルの中で、生きていく手はあります。これが欧州になると、もう少し盛んだと思います。反核運動、70年代のドイツ赤軍のような過激派のバックグラウンドが強力で、地方議会レベルでは政治進出も果たしています。WHOや国連もこの連中、つまり欧州の「反原発ムラ」のイチャモンは無視できず、それであのWHO報告書の「ありえない仮定」で「配慮」した、という話もあるようです。

日本の「反原発ムラ」、福島の事故をきっかけに増殖して、今はまだ言動が新聞に出たりしますから、結構「大きく」見えます。しかし「官邸前デモ」を見ても先細りは間違いなく、それでも消えることは無くて、小規模(適正規模)になって続くといったトコロでしょう。後戻りできない者はこの「反原発ムラ」で生きていけばいい、というか、それしかない。連中の中にいれば「福島から子どもを抱えて逃げた」だけで、特権的ヒロインになれるのです。誰もがなれる「地位」ではないです、素晴らしく高い地位、勇気ある戦士です。福島をDISればDISる程、地位が向上します。

熊本の件もそうですが、こういう人々の自己正当化が、我々を加害しているという構造があります。「自主避難者」全員ではなく、一部だと思いますが、事実です。そしてそれが我々にひどい打撃となっているのは、第一には拡大して騒ぎ立てるマスゴミのせいです。そして「湯川○○子」さんのような、ある程度影響力のある(業界内で 、一般的にはもう知らない)「著名・文化人」が、それを後押ししている、というのもあります(ワタシは湯川~この元いわきの方、という経路は確認できませんせしたが、湯川氏ツイッターは山本太郎、英雄橋・・・とまさにアレですね~)。この人種は、例えばロック=カウンター・カルチュア=反体制=反原発正義=「本当は福島は国・東電のせいで壊滅しているんだ!」と言いたい・・・というドグマなのでは。正義感で我々を傷つけているから面倒くさい。この人種は、これまでいつも「ベトナム戦争」とか「パレスチナ問題」とか、言ってみりゃ外国の問題で騒いでましたから、今度こそ本当の国内問題到来ってなもんで、張り切っていると思います。坂本龍一もそうでしたね~。ちなみにワタシはマスゴミ、「文化人」等の「エセ正義」に傷つけられ、呪われっぱなしの、今の福島生活、心情こそ、本物のロックや文学が生まれる土壌だと思っています。「ラジオ」の脚本の人、次は福島を舞台に書きたいって、どこかで書いていたような。

これらを変えていくには、やはり「本当の福島の声」、「連中とそれを後押しするマスゴミ等の精神的加害が本当に酷いんだ!」を上げていくしかありません。それは大半の「福島以外の日本人」にはまだ伝わってないと思います。それを伝えないと、連中の運動が下火になった暁に、最後には「自分たちは被害者なんだ」という「成りすまし」による逃げ道を与えることになります。連中は明確に「加害者」です。これを知らしめるには、まだまだ本当の福島人の声が足りない。

あ~、何かアサヒが「匿名の本名バラシ、ネットで拡散→電凸」を非難する体制に入ったようですね~。
http://www.asahi.com/national/update/0628/TKY201306270499.html
どういうつもりか知らないけれど、これ盛んにやったのは「脳」連中じゃないですかね~、もぐめもさんに電凸したオノデキタとか・・・。デマリンもその類かな。ジョン・レモンさんの実名を晒した上杉隆もだな~。ワタシも「脳」連中に「名前と連絡先、職場教えろ、訴えてやる」なんて何度かやられましたけどね~。

まもなく!

やぁどさんのTUF「スイッチ」甲状腺企画放送

大森真 ‏@yard_1957 58分
@kanna07409 予定だと18:26くらいからです


あ~、本文さらに追記しました~。

緑の党

本来、保守的、牧歌的だった西ドイツ「緑の党」が、エコロジーブームに乗っかって行き場所をなくした急進左翼にのっとられたという話を思い出しました。
冷戦時代、核兵器の恐怖にさらされたわけですから、ドイツが反核なのは理解できないでもないわけですが、東西の壁が崩れて以降、反原発が左翼の政治闘争の目標になったようです。

別にドイツの「緑の党」が反原発だろうがなんでもかまわんわけですが、その空気を日本に持ち込み、日本版緑の党で政界進出を企てたゲーノー人がいました。

山本コウタローを本人の目の前で偽善者とののしったキヨシローは、本物のロッカーだったと思います。

やぁどさんのTUF「スイッチ」甲状腺企画放送

見ましたよ!

甲状腺がんの権威の先生の話しぶりが、とても落ち着いてゆったりとしていて、しかも変な気遣いもなく話されているのが印象的でした。

中でも甲状腺がんは他のがんと全く性質が異なり、がんと分かってもそれによって死に至るようながんではない、と言うのは子供の甲状腺がんを「非常に心配」している親御さんにとっては「朗報」となるはずですね。

でも、振り返ってみると当初からこの甲状腺がんは気にする癌ではない、という事は言われていたんですよね。

それがいつの間にかそういう話・事実が隠ぺいされてしまった、と言うかマスコミもそういう事実をあえて表に出さないようになってしまったんですよね。

そうか、やぁどさんの企画だったんですね。
ありがとう、やぁどさん。

部分でつながる

boomboomさん
バウムはがし好きの
最後の砦なんですね「三方六」は・・・。


さんご@さばとらさん
ありがとう。
美人のネコちゃんばかりですね。

ごはん・・・食べたかったんだよね。
食べるもの・・・無かったもんね。

>トイレに特設本棚があります

本棚って・・・どこにでも作れるんだなあ(感嘆)。


笹団子さん
>なら自分はどの程度でしょうか?
>無礼にも程がありますね。

ホントにそうですよね・・・。


千貫森の宇宙人さん
>あとお笑いネタを

あの人どうかしたんですか?
今さら何を???
うやむやに許したりしないわよ。


Manachan@柏さん
>太陽光発電装置

いいですね~。
うちは南側に思ったような枚数が乗らなくて・・・
(初めて知ったのですが、北国には雪止めってのが屋根にあるのね)
断念だんねん(笑っていいですよ)。


ネコさん
>今の福島生活、心情こそ、本物のロックや文学が生まれる土壌だと思っています

そうですよね。

6/28追記、拝見しました。

>信夫山ネコから見たら、オレラこそリアル被害者で、奴らは「自称被害者」で加害者だと思っている。しかも浜通りの津波・地震でやられた人たち、震災関連死の人たち、強制避難の人等たちに比べたら、信夫山ネコの被害の程度は全く軽いのだ。静岡から熊本に避難して被害者を称するなんて・・・少なくとも一緒にしないでほしい。もちろん福地さんじゃなく、これを伝え切れていない、我々自身の問題だ。

長い引用でごめんなさい。
この部分にとても共感しました。

こちらにはあまりいらっしゃらない
「浜の人たち」の気持ちを考えていたから。
きっと私なんかとは別の思いでいらっしゃるんだと思って
(私なんかたいしたことない)。

福太郎さんは
避難させられた当事者として
ようやく来てくださった方ですよね。

福太郎さんと同じ立場で
でも違う思いをもってらっしゃる当事者の方が
こちらにいらしたら
「デマ除染」という目的からは外れた議論になってしまう。

だから私
福太郎さんの訴えるお話に
どう応えたらいいのか・黙って聞けばいいのか
戸惑っていたんだと
今日友人と話していてわかりました。

どっちの味方にもつけないからね・・・。
私は当事者じゃないから・・・。

でも
震災で受けた被害や程度は違っても
デマや悪意が元で傷ついて辛い思いをしてる人は
その部分でいたわりあえるのではと思いました。


oval さん
>山本コウタローを本人の目の前で偽善者とののしったキヨシローは、本物のロッカーだったと思います。

ここにもロックが・・・!
いぇ~い♪

やぁどさん
見逃してしまいましたが、ありがとうございました。
お体大切に。

突然ですが、一首思い浮かんでしまいました。
避難された方々をそそのかし、訴訟を起こしてまわる弁護士に捧げます。

なけなしの
賠償金を
かすめ取る

正義を騙(かた)り
悪びれもせず

ふくしま子ども大使の件でも浮かんだのですが、下の句が上手く出来ません
でした。よろしければ、どなたか添削してください。なんせ高卒でして…

痛くもない
腹を探られ
ふくしまは

悪意のまにまに
浮かび漂ふ

No title

あのう、よくわからないんですが。

朝日の記事に例として挙がっているのは、
憲法問題の投書に対して、その投稿主に対して
いやがらせがあったっていう話ですよね。
それと放射脳連中と、どう関係しているのでしょうか?

それとも、いやがらせをするような連中は
放射脳連中と同じようなメンタリティの持ち主だ、
というような意味ですか?


あともう一つ。
反原発の考えを持っている人間は、
すべからく放射脳であるとお考えでしょうか?

No title

TUFスイッチ/特集:甲状腺がん 8分40秒ごろから
http://www.youtube.com/watch?v=i9reIl1G6jg&feature=c4-overview&list=UUsci9tL9g8QPOvUwjJeDAgA
見逃した方、どうぞ。

ヨコですが

>ウンピョウさん
すいません。私の解釈にすぎませんが、ひとつの考え方として受け取って頂ければ幸いです。

>それと放射脳連中と、どう関係しているのでしょうか?

ネコさんは「これ盛んにやったのは「脳」連中じゃないで すかね~」とおっしゃっています。つまり、「実名を調べて電凸かます連中を批判するんであれば、反原発の名のもとに同じ事をやっている人達も非難しなさいよ」って事だと思います。
朝日新聞はしばしば「反原発無罪」と言わんばかりに科学も倫理も無視した報道をしてきていますからね。

特に今回のエントリを見ればわかるように、木下のような「酷いデマ」を垂れ流すような人を、さもその筋の専門家のごとくコメントさせたりしていますから(この人も反論には「実名でメールしてこい」って言いますね)、整合性をもった行動を求めている、って事でしょう。

>反原発の考えを持っている人間は、 すべからく放射脳であるとお考えでしょうか?

ええと、まずここのブログは「原発の是非」を問うところではありません。「デマを除染する」事が目的です。だから原発に反対していようが賛成していようが基本的には関係ないんですよ。
あえて言えば私たちが批判している「デマを流す連中」が反原発を標榜しているから、そうなっちゃっているだけです。

細かいこと言えば、そもそも「反原発の定義」をどうするかで違ってきちゃうんですよね、この場合。
だからご質問に厳密にお答えするためには、「反原発とはなんぞや?」を擦り合わせておかないといけませんね。

例えば「長期的、現実的視野に立った脱原発を目指す方」を「反原発」に含めるならば、反原発と放射脳(この言い方は個人的には好きではないので、こういった引用以外で使ったことはないんですが)は同じではありませんよね。そもそも、ネコさんに賛同して、ここのコメ欄にいらっしゃる方にも「長期的、現実的視野をもって原発を減らしたい」って人は結構いらっしゃいます。

(あえて言えば「即時停止以外認めない方々」の方が「段階的脱原発派」と言われる方々すら「推進派」と位置付けて「差別的」に扱っているように思います。)

逆に「反原発」とは「即時停止を主張し、政府や東電はすべからく情報隠蔽、情報操作を行っていると考え、福島は人の住むところではないと判断している人達」と定義するならイコールだと言えるでしょうね。

ウンピョウさんが「反原発」をどうお考えかわかりませんが、一般的な定義では必ずしもイコールにはならないと思いますよ。

No title

いや~福島市は「梅雨時の寒さ」来ましたね~。昨夜は会合・飲み会で「風邪注意報」です。

>ウンピョウさん
もちろんアサヒの投書内容と「放射脳」等は、全く関係ないですよ。投書内容はどうでもいいことです。アサヒ記事自体が、その投書内容と関係なく、「ネット上に個人情報を晒し、炎上を図るという行為を非難している」、という形をとっています。それは記事タイトル=「朝日新聞投稿者に嫌がらせ ネットに個人情報、不審電話」に明らかですし、さらに後段の阿部編集長は「「声」欄ではこれまでも、消費税増税反対や原発推進といった、社説とは異なる主張も掲載してきました。」と書いていますから、全くもって明白です。

アサヒは根底にある思想は何であれ、「個人情報晒し~炎上は問題」という、世の中で普遍的に合意が得られると思われる主張をしています。そこでアサヒ批判を展開するネコとしては、「ネットで個人情報晒し~炎上」の実績が多数あるのは、オノデキタetc.の「放射脳」連中じゃないの~?「市民~」とかの「瓦礫持ち込み反対のためにどこどこに電凸しましょ~」もそれに近いんじゃない?でもアサヒはこの「放射脳」連中の後押ししてるよ。これじゃ「ブーメラン」になっちゃうんじゃない?大丈夫(ホンダちゃん)?とヤヤ皮肉って書いたワケです。

それから、
「反原発の考えを持っている人間は、
すべからく放射脳であるとお考えでしょうか?」
とのことですが、

まさか。そういう「黒と白しかない」、それこそ「放射脳」的発想はしません。このブログをよく読んでいただけばわかりますが(今やそれも大変ですが)、「反原発」全員が「放射脳」とは思わない、とか、「反原発」でありながら「放射脳」でない人に期待したいとか、何回か書いていますよ。またワタシは少なくともこのブログに書いてくれたSHIMIZUさんという、長年の「反原発」であり、「放射脳」でない、「福島の子どもがガンになるという呪いを絶対に認めない」福島大学教授を知っています。リアル世界でもSHIMIZUさんではない、福島の大学教授が、「左翼」「反原発」でありながら、「放射脳」を嫌い、批判しているケースを複数知っています。最近は福島には結構いると思いますよ。ちなみにこれは、ウンピョウさんとワタシで「放射脳」の定義が共有されているという前提です。

また、IKAさんが書いてくださって、そのとおりなのですが、「反原発」の定義もなかなか難しいところがあります。これも何度か書いていますが、ワタシが「福島の敵」を「反原発」と簡単にくくるのは、2011年6月のブログ開始時の、連中の激しい攻勢に対してコンパクトな反撃をするためです。いちいち「反原発の中の福島壊滅を欲して誇張した放射能危険説で福島の人を脅す連中、反原発の全員ではない」とか書いていたら、その間にやられる、ってわけですね~。これは「戦争」ですから。最近では時々「政治的反原発」とか書いたりもしますが、これもフィット感がイマイチで、常用はしていません。ま、福島県の地理もスケールも知らず、「会津=福島=放射線が高い!キ~」とかなる「フクシマひとくくり」よりは、「福島の敵」を「反原発でひとくくり」の方が、まだかなり、結果的に事実に基づいているかな、と思っています。これが変わってくることにも、少しは期待してはいます。よく挫折しますが。

>IKAさん
ありがとうございます。昨夜はそういうわけで、布団倒れこみでした。

>tateさん
ありがとうございます。昨夕はそういうわけで、「スイッチ」見られなかったので。

ウンピョウさま

現在進行形で,戦争は世界中のあちこちにあるのですが,生身の人間が殺し合う前には,情報戦が,必ずあります。

昨日,戦争真っ最中の中東から,帰省していた夫が日本に戻りました。

彼のいうのには,福島への情報戦は,パレスチナやシリアに対するものと同質です。

はじめは,「ふ~ん,そうなの?」とか,漠然とした(本当に実態がないものへの)恐怖から入るものです。

さて,私は,反原発暦35年です。その辺の「放射脳」と一緒にして欲しくはないです。
「放射脳」と言われる人達がどうして「放射脳」と呼ばれてしまうのかといえば,彼らに理論がなく,あるのが感情だけだから,それも,配慮を全く欠いた,「自分だけのことしか考えない,自分だけ利益を得ればよい」という感情,といいますか,欲で動いているからです。

こちらのブログは,検索してみつけました。
あまりに「反原発」を叫ぶ人達の勘違いと独善と狂気じみた行動に,問題を覚えたからです。

ですから,現在は,自分のことを「反原発」とはいわず,「とりあえず,原発推進ではないが,火力発電はもっと問題があると思っている。」と,詳しく言うほかありません。


あたなが「戦争」をご存知ないのは,日本という国ですからしかたがありません。ですから,説明いたしました。

信夫山ネコさんもIKAさんも,「自分のブログを全部読め」などとは言っていません。

また,IKAさんが説明されたように,朝日は,今回「ネット上に実名や情報をさらして嫌がらせをする」ことを非難しているけれど,では,なぜ普段彼らは「実名さらし」ばかりしている木下,高橋,などをバックアップするのか,この矛盾を,ネコさんが指摘しているだけです。

長い文章が苦手でしたら,せめて短い文章ぐらいは,正しく読み取る習慣を作るところから始められるとよいと思います。

No title

福太郎さん

  いつも詳しい現地情報をありがとうございます。

  うちの夫(パレスチナ難民)が,日本語を話せたらきっと話し相手になれるかもしれないのですが。

  
  現在,隣国シリアから,夫が育ったレバノンのパレスチナ難民キャンプに,シリアからのシリア人難民や,パレスチナ人難民が避難してきています。

  シリアを平和に戻したかったら,まず,アメリカやフランスが反政府側への武器供与をやめ,日本などが支援(お金を送る)をやめることです。

  「反~」といえばイコール正義,という,短絡的な考えでいる外国人が,シリアを混乱させてしまいました。

  また,シリアから避難してきた人達は,もともと非常にまずしい難民の住宅に軒を借りてくらしているわけですが,
  「家が暗くてじめじめする」
  「食事が少なくてまずい」
  などなどの文句を海外からのレポーターや善意のボランティアに並べ立てます。

  そして,「気の毒な」彼らに,世界各国からの支援金が届きます。

  でも,その彼らに家の一番良い部屋をとられ(習慣として,客扱いです),自分達は狭い部屋に大家族で押し込められ,食事もよいところをとられ,あげくに家の中にある金目のものを盗まれて売り飛ばされる,そういう状態にある,「もともと生活がとてもくるしかった」パレスチナ難民に,目がいくことはありません。

  「軒を貸して,母屋をとられる」状態になっています。

  そして,そこで文句をいっていれば支援金が入る,という状態に甘んじている人間は,もはやシリアには戻らないでしょう。




なおみさん,IKAさん

  流れが途切れて,また顔をだすのですが・・・

  バウムクーヘンを一層ずつはがせる(もちろん口で),とか,ビスコを半分にはがしてクリームをなめる,というのは,「通(?)」の食べ方ですが,実は,言語の発音訓練(スピーチセラピーの一種ですが)でも行います。

  まあ,主に子供が対象ですが(大人がやってもいいんですが)。

  例)ビスコなめ

    ビスコをはがす。
    舌をたいらにして,均等にクリームをなめとる。
    舌先ではなく,舌全体をつかって平らになめる。
    舌先をつかうと,クリームがへこんだり,ビスコがパッキンとなったりするのでNG.
    舌を平らにしたまま無事にクリームを全部なめとったら,花丸。

    甘い物好きの子は,繰り返しやりたがりますし,甘い物が嫌いな子は,「繰り返しがいやだ」と思って頑張るという,そういうものです。

    バウムクーヘンは歯と舌のバランス感覚の訓練。

    他に,シャボン玉とばし,風船ふくらまし(自分はラテックスアレルギーでできませんが),えびせんべいなめ(やっぱり自分はアレルギーでできませんが),紙鉄砲,紙笛,うがい,スイカの種飛ばし,などなどあります。

    自分は,やっぱりビスコなめをさせたかったんですよ。一緒になめられるから。でも,教え子が「あまいものきらい,せんべいがいい」と。

    なので,家でやってます。ビスコなめとバウムクーヘンはがし。

    日本語の発音だけでなく,外国語の発音の練習にもつかえますので,お試しください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

あの日からもずっと

戦争中の福島・渡利で子育てしている私は

ネコさんの文章で

誤解したことなど一度もありません。。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふたたびヨコですが

>ウンピョウさん
>ふーん。戦争ねえ。 だったら、言葉の定義は正しく使うように 努めるべきだと思いますがね。

ええとね、ネコさんの返事読みました?
ネコさんは「戦争(のごとくクリティカルな状況)なんだから、細かい意味の擦り合わせは置いておいて、相手をより的確に表現した言葉として反原発を使った」って言ってるんですけど。
その意味では「ある程度の誤差は折り込み済」なわけで、「戦争なんだから言葉の定義は正しく使うように 努めるべき」という批判は「アサッテ」の方を向いていますよ。

ちなみにウンピョウさんのように「ある程度の誤差」が気になった人達に対して、何度か今回のように説明しています。
「このブログをよく読んでいただけばわかりますが」というのはその事を指していると思います。

>誤解を招く表現はしないほうが いいんでないの、と思いました。

前のコメントでも言いましたが、「原発即時停止、公の情報は捏造、隠蔽で信じない、福島からは全員避難(会津は除いてもいい)」って人達は、それに少しでも異論を唱える人、「段階的脱原発派」と言われる方々でさえ「工作員」と呼んでいます。その意味では「自分達こそが真の反原発」と思っている様ですから、彼らを「反原発」ってくくるのは本望なのでは?とも思いますが。

まあ、そもそも定義が曖昧な言葉に対して「定義をちゃんと」って言われても、そんな事は国語審議会かNHKか現代用語の基礎知識編集部にでも言ってもらわないと。
なんにせよ、ウンピョウさん自身も同様に「定義を明確にしないまま批判しちゃってる」時点で矛盾が生じている訳ですが。

>反「反原発」とか、反原発ムラとかさ。 原発推進だと見えたりして、正直、不快なんだよね

「反原発」とか、原子力ムラとかさ。アレな人達だと見えたりして、正直、不快なんだよね。
(反対語入れるだけでこんなに見事にブーメラン成立するとは… )

>こちらのブログに不快感をおぼえたので

いろんな人がいて、いろんな意見があります。共感したり不快に思ったり、それぞれあるでしょうね。
それ自体を否定したり批判したりはしません。質問していただければ出来るだけお答えしたいとも思っています。

ところで、その前に「原発推進と見えて不快」っておっしゃっていますが、(ここは原発の是非は問わないブログですが)原発推進ってだけで不快、ってのもかなり短絡的な言い方ですね。
まあ、そこに至るプロセスが見えないだけでしょうけど、さも「原発推進は不快。これって常識だよね」ともとれる言い方は 違和感感じます。
もっと理性的に考えた方がいいですよ。

>ウンピョウさん

誤解があったのだと理解しました。

ウンピョウさんは「反原発だが放射脳ではない」人である。福島にいる人の不安を煽って脅す「放射脳」とは一線を画している。

と思っていますよ。これ、大切なことです。できれば、ですが本来の「反原発」から、「放射脳」を除外するアクションが起こってくるといいですね。

ワタシも「反原発」と「放射脳」をひとくくりにしない方法、誤解を避けることを考えますよ。これから「放射脳ではない反原発」が増えてくると、「事故」があるかもしれませんし。

そういうわけで皆さん

ウンピョウさんのコメントは、本人申し出により間もなく削除いたします。
ただし最初のだけは残させてください(ワタシが長々と答えちゃったので、という身勝手です)。皆さんすみません、ありがとうございました。

2013-06-29(13:31) :さん

http://tree.atbbs.jp/saiken/index.php?all=5136

なるほど、興味深いですね~。

これは中々面白い

絆japan 代表 有田徹郎 ‏@tetsuro0420 6月27日
アホカエルの件、南相馬警察は得意の個人情報がなんちゃらかんちゃらで...と言ってましたがTwitter見てもらった所、流石に酷いので何か出来る対応を考えましょうと言う事になり私が土曜日に相談に行くことになりました。アホカエルよ首を長くして待ってろよ。

きょうはがんばった!

九重の桜 さん
>訴訟を起こしてまわる弁護士

弁護士さんについても
いろいろと学ぶことの多くあった
このとしつきでございました。

>痛くもない
>腹を探られ
>ふくしまは

これは・・・ほんとにそうですよね。
何でもかんでも悪意に取られて・・・。

どちらも私には
心にとても響く句でしたよ。

ささ・お茶を一服召し上がれ・・・
(お菓子の若鮎ってもう出していいの?
ぎゅうひがいいよね!むしゃむしゃ)。


tate さん
いつもありがとう!

「権威が語る」ってところに
やぁどさんの思い(ホントーにいろいろな)が込められている気がして
くすっと笑いました。

言ったれ言ったれ!


boomboomさん
>日本語の発音だけでなく,外国語の発音の練習にもつかえますので,お試しください。

ひなあられを舌先につけてれろれろ・・・なんてのもやりませんか?
どんな練習も、楽しい(そして美味しい)のがいいですよね。


・・・・・・あれれ?
もしかして何かコメントが消えてる?
しかたないので推測して読みます。

>そういうわけで皆さん

ああ。ネコさん・了解しました。

ウンピョウさん・私も反原発ですよ~。

そして人として卑怯なこと
学歴ではなくアタマノワルイ行いをする人のことを
とても軽蔑しています。

ここは何となくそういう人がいないので
空気がきれいだな~と思って出入りしています。

ウンピョウさんがおっしゃるような
不快な空気(主義主張の方向に関わらず)が流れてきたら
ぴーよぴよと逃げようと思っています。


ネコさん
>これは中々面白い

こういうときに使いたい言葉。

「正義がなされますように」


あ!ようやく本が手元に(借りました)。
少しずつ読みすすめたいと思います!

No title

甲状腺の話ではこんなtogetterがupされています。

http://togetter.com/li/524841

シロウト目で見ても西尾センセイの手つき、相当危ないように見えるぞ。もしかしてこの動画が原因でNAZENとふくしま診療所は子ども福島から切られたのかな。

わはは

西尾センセイ、まさかニセ医者じやないですよね~。「市民」診療所の類にだけは行きたくない、まだ死にたくない。

ジャンガリアン・ハムスターの人すごいですね~、専門ってすごい。たま駅長にはワロタ。

No title

結局、この件には「引越をした人」が係わっているのですね。

八木雅美氏が代表をされている「できしるこの会」にリンクされている環境団体「save japan network」や「放射能からこどもを守る市民の会・伊豆」によると去年の2月まで八木氏は静岡県内にいたようですね。
http://blogs.yahoo.co.jp/tukusinkai/37319626.html

どちらの団体も災害廃棄物広域処理に反対しています。 というか、常に同じ行動をしているのか?ですね。

恐らく八木氏は静岡県の災害廃棄物広域処置から逃げるために「引越」したようですが、放射線云々でよその家庭のことに口出しするのはおかしいと思います。

ちなみに伊豆の団体「save japan network」の代表の森田氏はイエロー太から破門されているようです。
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/s/%BF%B9%C5%C4%CD%AA%C7%CF

8BitNewsのいま

以前、このスレで話題になった、堀潤氏の8BitNewsですが、久しぶりに覗いてみたら、

・5月31日以来、トップページに「サイトリニューアルします」の画面になったままで、それ以来更新なし。

・寄付ページも、7月3日以来、更新なし。

・その時点で、集まったお金は、110万円のみ


8BitNewsは、消滅してしまったのかも・・・私もブログで論考書きました。

「苦難続く日本の市民メディア」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11587220820.html

No title

>Manachan@マニラさん
ホリジュン氏、最近「ネルマエニュース24」なる事を始めたのはいいのですが、いきなり「パクリ疑惑」が浮上して躓いたようです。

堀潤氏がネルマエニュース24での他社記事引用につ いて質問されブロック開始。「先方は匿名」「周囲 の悪意のある方も含めて」
http://togetter.com/li/541739

指摘した人をブロックしたって事は、それなりに「うしろめたい」のかもしれませんね。

まとめ内で指摘されていますが、順調に「劣化(上杉化?)」は進んでいるようです。

No title

信夫山のネコさん、「ふくしま子ども大使」の件取り上げていただいてありがとうございます。

ご紹介頂いた説明会での意見交換に参加した後、ますます良い企画だと思ったので息子(小学校5年)に話したところ、
「そんなにいい所なら行ってみたい」と言うので応募しました。

熊本県内の希望者は12名

二回目の説明会の最後にその中からくじ引きで
4名の「大使」を選ぶことになりました。

当選者には1から4までの数字
それ以外の子には「補欠」を意味する「ほ」の文字が書かれています。

くじをひくのは学園大の先生とじゃんけんをして
勝った人から順番ということなりました、

じゃんけんにはすごく自信のある息子
この時はずっと負けて負けて負け続けて
結局くじを引くのが最後の最後12人目となりました。
くじを開けてみたら「1」の数字が、、、


そういう訳で、息子が昨日から会津におじゃましています。

アイスまんじゅうと酪農カフェオレは是非見つけて飲食するように伝えています。

たいへんにプライベートな話題、失礼しましたm(_ _)m

べこの乳 も オススメ

福地さん、こんにちは
説明会についてのtweetでお名前は記憶していました。
息子さん、実際に会津に来られたのですね。
ようこそ、福島へ! 
来てくださって、本当にありがとう(心から、深く、深く・・・)

会津だと、べこの乳(会津中央乳業)の
「コーヒー特級」やヨーグルト、アイスクリームもオススメです。

楽しくおいしい思い出を持ち帰ってくださいますよう、
お祈りしています。

No title

>福地 寛さん
息子さん、まさに「残りものには福(島)がある」だったんですね。
福島を精一杯楽しんでいただければ、と思います。

ええと、松永牛乳のアイスまんじゅうは南相馬(太平洋側)なんで、会津では入手は難しいかもしれません(九州のものならあるかもしれませんが…)。
でも会津も美味しいものはいっぱいありますし(御山の柚子さんお勧めのべこの乳は本当に美味いですよ)、歴史の街なので勉強にもなるかもしれませんね。

息子さんが元気に、楽しい思いでをもってかえっていただければ、本当に嬉しいです。
(あ、一部で話題になっていますが、グリコの「牧場しぼり」というアイスクリームが、アイスまんじゅうと同じ松永牛乳さんのものです。これなら全国で食べられるかもしれませんね)

福地 寛さん

ドキドキして読み進めました!
よかったですね!

来てくださって(息子さんを来させてくださって)
ありがとうございます。

たくさん楽しいことがありますように♪

福島子ども大使、無事帰宅しました。

御山の柚子さんIKAさんなおみさん、ありがとうございます。

「福島子ども大使@九州」のメンバーは3泊4日の日程を無事終えて、
昨日熊本空港に帰ってきました。

初めての一人旅を終えて会津からもどった息子は
ちょっと私の事前の説明を勘違いしたらしく。

「福島はもう綺麗に治っていたよ」と、、(^_^;)

これは、ちゃんと誤解を解いておきます、

アイスまんじゅうも酪農カフェオレも探したけど見つからなかったと、
それよりも鶴ヶ城で手に入れた「スペンサー銃」や
飯盛山で買った白虎刀と火縄銃に夢中で

実は今までぜんぜん見ていなかった、「八重の桜」を見たいといい、、
白虎隊など福島の歴史を知りたいと言っております。

裏磐梯の美しい景色を期待したんですが、
持参させたカメラに写っていたのは
友達やサポート学生の顔、顔、顔、、
景色一切無し!!
カメラの使いかたをしっかり教えて、再度チャレンジせねばなりません。

残念ながらそういう時間がもてなかったようで、
福島から参加の子と連絡先の交換は出来なかったようですが、
ずっと同室だった同じ熊本は人吉の子と
高知県の子とは友達になれたようです。

福島の思い出ともども、長いつきあいをしてもらいたいと思います。


親子とも感想文など書いて福島大学に提出するよう求められていますので、改めて感謝と応援の気持ちを表明しておくつもりです。

わ~

「意見交換会」に参加した熊本のhiroshi_fukuchiさん、ですね~。実はあまりにもコメントが多くて見逃してました、すみません。あの節は本当にありがとうございました。福地さんのツイートは大変参考になりました。

ワタシは実は18日、猪苗代経由~喜多方にラーメンを食べに行っていたので、もしかしたらどこかで「子ども大使」の皆さんとすれ違っていたかもしれません。お天気に恵まれて、磐梯山もよく見えて、いい感じでした。写真が無くても、網膜に貼りついたと思います(でも阿蘇山もすごいですからね~)。

「福島はもう綺麗に治っていたよ」・・・確かにこれも極論ではありますが、しかし少なくともぶっ壊れた原発の写真で「フクシマ」のイメージを押し付ける政党より、ずっと正しい・・・子どもってイイですネ。

本当にありがとうございます。

No title

>福地 寛さん
ああ~、ネコさんのご指摘で気付きました。
あわててトゥギャッター読み直しましたよ(笑)。

息子さん、無事帰宅何よりでした。
「綺麗に治っていたよ」…綺麗、って言葉は何より嬉しいですね。
お土産も実に男の子らしい。
いい思いでになったようでよかったです。

カフェオレとアイスまんじゅうは残念でしたね。
カフェオレは中通り(福島市、郡山市等)アイスまんじゅうは相馬方面ですから、ちょっと入手が難しかったのかもしれません。
(アイスまんじゅうは九州名物ですけど、相馬のものはまんじゅうの皮?というかミルクの部分がキャンデーでややハードな感じがします)

わざわざお知らせいただき、ありがとうございました。

福島子ども大使NEXT

信夫山ネコさん、みなさんご無沙汰です。
 二年前に5年生だった息子が「福島子ども大使」として参加させて頂きました福地です。

 もう5年もたつのに、311が近づくとまた「ホウシャノウ」の人たちがざわざわと騒ぎ初めてうんざりですね。
最近では、ネット上でそういう活動をされている記事を見かけても反論などしないようにしています。時間の無駄ですね。(^^♪

 ところで、「福島子ども大使」を主催されていた福島大学災害ボランティアセンターから便りが届きまして、今年も「福島子ども大使」の続編を企画されたとのことです。

題して、
「福島子ども大使NEXT」
~おうちへおいでよ IN会津~
会津の仮設住宅にみんなで泊まろう!

 早速申込みをしたところ、先ほど福島大の担当の方からお電話で「当選」とのご連絡を頂きました。相変わらずの運の強さに、我が息子ながら感心します。

 今回は大熊町から避難されていらっしゃる方たちの仮設住宅にお泊りするという、よりディープな内容のようです。

 震災から5年も経って、未だに仮設暮らしを余儀なくされているうえに、帰れる目途もたっていないという現実を、他人事ではなく直視したいと思います。

 息子(中一)も今回はスタートから一人旅となるみたいで緊張している様子です。

宜しくお願いします。。

>福地さん

ご無沙汰しておりました。あのときは本当にお世話になりました。

>福島子ども大使NEXT
>早速申込みをしたところ、先ほど福島大の担当の方からお電話で「当選」とのご連絡を頂きました。相変わらずの運の強さに、我が息子ながら感心します。

息子さん、福島の事覚えてくれていて、ありがたいです。ワタシは震災で自宅がゆがんで、壁が一部剥がれた程度でした。「仮設住宅」に泊まったことはありません。本当に貴重な体験になると思います。

これからは、福島の外の人たちに、「フクシマ」ではない、本当の福島を伝えることが、重要になってくると思うのです。福地さんのような方がいらっしゃることが、とっても心強いことです。ありがとうございます。よろしくお願いいたします。

福地 寛さん

こんにちは。
今日はあたたかい日ですね。

>息子(中一)も今回はスタートから一人旅となるみたいで緊張している様子です。

大きくなったんですね。
ひとり旅なんて・・・すごい!えらい!
多分・とっても真面目なお子さんなのでしょう。

「福島は楽しかったな♪」

シンプルに・そんな素敵な思い出も
持ちかえってくださいますように。

いい旅を♪
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR