山下俊一先生ありがとう でも長崎大学「福島復興担当副学長」で まだまだお世話になっちゃいます

3月4月は「歓送迎会の季節」だにゃ。信夫山の桜もちらほら。こんなニュースがあったね~。

http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20130403-OYS1T00280.htm?from=tw
福島で医療支援、山下教授が長崎大復職

福島第一原発事故後に、長崎大学を休職し、福島県立医大副学長として、放射線被曝ひばく医療の支援や住民向けに放射線に関する講演会を行ってきた山下俊一教授(60)(被曝医療)が1日付で、2年ぶりに長崎大に復職し、副学長に就いた。
 山下教授は、東日本大震災発生1週間後の2011年3月18日に福島入り。福島県などから請われ、県立医大副学長のほか、県のアドバイザーとして、県民の健康管理調査や長期避難者の心のケアに関わった。
 2日、記者会見した山下教授は「復興、再生支援についての教科書がない中で、総合的な対応が求められた」と振り返った。福島県立医大副学長は非常勤で継続し、「被曝医療を専門とする医師や看護師の人材育成に努めたい」と述べた。
(2013年4月3日 読売新聞)


http://www.kahoku.co.jp/news/2013/03/20130323t65028.htm
被ばく医療 福島県立医大・山下副学長が長崎大復職へ 2013年03月23日 河北新報

 被ばく医療の専門家として、福島第1原発事故直後から福島県に滞在して医療支援に当たった福島県立医大副学長の山下俊一氏(60)=長崎大を休職中=が4月1日付で、長崎大大学院教授として復帰する。休職期間は3月末までで長崎大が復職を求めていた。福島県立医大副学長は同日付で非常勤となる。任期は1年で延長も可能。

(以下略)

というわけで「休職期間終了か~、いつまでも引き止めたらご家族や長崎の人に申し訳ないし、年度末はさよならの季節だにゃ~(しみじみ)」などと思っていた。(なお長崎大学大学院 原研医療のHP http://www-sdc.med.nagasaki-u.ac.jp/drms/prof/201204.html を見ると「片峰茂学長以下、執行部や教室員の計らいで私自身が引き続き福島県立医科大学へ休職派遣を許され、新年度を再び福島県立医科大学で迎えました。」とあり、山下先生の休職期間は元々は1年だったことがうかがわれる。昨年度既に先生の希望で延長期間に入っていたのだ。)

しかし何と山下先生は福島県立医大副学長(非常勤)になるだけでない。

http://www.ktn.co.jp/news/2013/04/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E5%B1%B1%E4%B8%8B%E6%95%99%E6%8E%88%E3%81%8C%E9%95%B7%E5%A4%A7%E5%BE%A9%E5%B8%B0.php
福島支援の山下教授が長大復帰 テレビ長崎ニュース 4/3

福島第一原発の事故後、福島県立医科大学の副学長を務め医療支援などにあたってきた山下俊一教授が、長崎大学に福島復興担当の副学長として復帰しました。 長崎大学 山下俊一教授「長崎のチームの一員として福島の復興支援ができたことは嬉しく大変な中で福島の県民と一緒に仕事できたことを感謝しています」山下教授は2日、長崎大学で会見し福島での2年間の活動を振り返りました。被ばく医療の専門家である山下教授は、福島第一原発の事故後すぐに現地に入り、おととし7月からは福島県立医科大学の副学長に就任して医療支援や住民の健康リスク管理などにあたってきました。山下俊一副学長(福島復興担当)「原発を54基も稼働させた日本において、準備や対応がなかったのが大きな反省点」「(福島への)協力支援体制の強化や態勢の再整備がのぞまれる」そして、「福島の人たちに寄り添っていくことが重要」とし今後も長崎大学全体で福島の支援を続けていくと語りました。今後、山下教授は長崎大学の福島復興担当の副学長となり福島県立医科大学の副学長は非常勤で続けるということです。


山下先生は長崎大学「福島復興担当」副学長なのだにゃ。まだまだお世話になりますデス。そして長崎大学さん、ますますよろしくお願いいたします。

福島支援の山下教授 復職会見 NHK長崎 4/3

福島の原発事故のあと長崎大学を休職して福島県立医科大学の副学長に就任し、放射線の専門家として現地で支援活動を続けてきた山下俊一教授が長崎大学に復職し、2日の記者会見で「低線量の放射線被ばくの影響を究明することが大きなテーマで、今後も福島に寄り添う覚悟だ」と述べました。
放射線医療の第一人者である長崎大学の山下俊一教授は、福島の原発事故のあと、長崎大学を休職して福島県立医科大学の副学長や福島県の放射線健康リスク管理アドバイザーとして住民の健康調査などにあたってきましたが、休職期間を終えて、今月、長崎大学に復職しました。
山下教授は2日、長崎大学で記者会見を行い、原発事故後の現地の医療体制について「医療関係者の放射線に関する教育が不十分だったこともあり、長崎や広島の専門家がいち早く入ったにもかかわらず、子どもを持つ母親など住民の混乱を収められなかったことは反省しなければならない」と述べました。
さらに、今後も長期的に福島の住民の健康管理にあたることが重要だとした上で、「低線量の放射線被ばくの影響を究明することは長崎や広島がやるべき大きなテーマで、人材の育成を含めて福島と協力して必要があり、今後も福島に寄り添う覚悟だ」と述べました。山下教授は長崎大学の理事に就任しましたが、非常勤で福島県立医科大学の副学長も兼任しており、今後も福島の支援活動を続けていくとしています。

04月02日 19時00分

「反省しなければ」って、そもそも学者である先生に「リスコミ」まで任せてしまったのは、国や県のミス、無計画のためです。信夫山ネコは国でも県でもないノラネコだけど、先生に申し訳ないと思う。行政はもっとしっかりしてくれよ。

とにかくまだまだお世話になっちゃうわけだが、信夫山ネコとしては一応ここでケジメとしてお礼を申し上げておきたい。本当は福島駅で万歳三唱、ミスピーチから花束贈呈でもやりたいトコだけど、例の勢力の○カ・○○ガイ共が来て暴れたりしたら不愉快からね~、本当に残念で申し訳ないのですが・・・花粉イッパイ・桜少しの信夫山から叫ぶだけで・・・。

「山下俊一先生 ありがとうございました そして今後もよろしくお願いいたします」


ところで「例の勢力」のデマ発信には注意しておこう。
ちょいとデマした毎日新聞福島支局の「正義軍従軍記者」日野ちゃんの記事。
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130214ddm041040173000c.html
東日本大震災:福島第1原発事故 健康調査検討委・山下座長が辞意 毎日新聞 2013年02月14日 

 13日開かれた福島県の県民健康管理調査検討委員会の終了後、記者会見で座長の山下俊一・県立医大副学長が検討委から退く意向を示した。検討委を巡っては秘密会の開催が発覚するなど不透明な運営が問題視されていた。この日の検討委で県は、5月の次回検討委までに設置目的や委員の構成を見直す新たな改善策を提示する方針を示し、委員構成では「客観性」を重視するとした。
 このため終了後の会見で、山下氏が県から委託を受け調査する県立医大の副学長と、委託元である県の検討委座長を兼任する点について客観性を疑問視する質問が出た。山下氏は「判断は県に預けている。両方の立場を兼ねているが、私がこの場にとどまるのは不適切だ」と述べた。【日野行介】


山下先生の長崎大学復帰は、この記事より前の1/31に福島医大で発表していて、2/5には日経=共同に出ている。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0502O_V00C13A2CR8000/
山下氏が4月に長崎大復帰 福島の健康調査座長

東京電力福島第1原子力発電所事故を受け、福島県立医大副学長に就任し「県民健康管理調査」検討委員会座長を務めている山下俊一氏が、今年4月に出身の長崎大に復帰することが5日、分かった。
 福島県立医大によると、現在は常勤だが、非常勤として副学長職にはとどまる。検討委座長を引き続き務めるか、交代するかは未定。山下氏が兼務する県立医大の放射線医学県民健康管理センター長は、後任を置く方向で検討している。
 長崎大によると、山下氏の休職期間は今年3月末まで。両大学で話し合い、長崎大への復帰に合意した。
(以下略)

日野記者は、何で長崎大復帰を書かないで「検討委から退く意向」から書くのか?何か「失敗したから座長を辞める」って「印象操作」したがっているみたいだが、要するに3月で休職期間が終わっちゃうんだから、新年度は交代に決まってんだろ。こんな人を陥れるようなことばかり書いて、恥ずかしくないのか?「反原発=正義」だからいいのか?

それから東大文学部哲学科教授のデマゾノじゃなかった、島薗って人も盛んに「失敗したから辞める」にしたがっているな。山下先生に粘着しているね~。タイトルをつけて「連続ツイート」なるものをやって、それを福島から札幌に避難した「ガンダム」=karitoshi2011=元福島西高校の宍戸氏が「まとめ」る、というパターンになっているが・・・例を一つあげておくと、

【山下俊一県立医大副学長の人事―なぜいま福島を去るのか】
http://togetter.com/li/470477
このデマゾノじゃなかった、島薗氏のツイートはアサヒの「AERA3・18号」の記事「山下俊一教授が福島を去る理由」を並べて感想をこいているようだが(「」の中身が記事か?)、AERAは読んでいないのでよくわからん。

しかし引用記事は「山下氏を支える担当部署の責任者、佐々恵一・県保健福祉部健康管理室長は この人事を、県立医大が1月31日に学内にメールで発表した後に、そのメールを転送される形で初めて知った。寝耳に水だった」を指して、「前出の佐々室長が蚊帳の外に置かれた」としているが、室長なんていう高位の公務員が「公式発表前に人事を知っていた」などとは口が裂けても言うわけない、バカバカしい。AERA記事の結論は「人事と政策変更が密接に絡む場合が往々にしてある。山下氏が常勤を辞めることがそれに当たるかどうかはなお不透明だが」という「憶測」のようだが、山下先生の「休職期間修了」だけが「事実」である。これから先、「県民健康管理調査」の方針に変更があるとでも言いたげだが。

デマゾじゃなかった、島薗氏はこの後もとにかく「県民健康調査は失敗だった 県民の信頼を得ていない だから山下氏は辞任」等としたがっているようだが、全て憶測で確証なし。山下先生は福島医大では非常勤ながら副学長を続けるし、長崎大学では「福島復興担当」副学長だ。そしてデマゾじゃなかった、島薗氏の極め付き「必死だな」は「長崎から福島を導けるはずはない」
http://togetter.com/li/451846

あのな~、東京から福島のことをあれこれdisり、札幌のガンダムが「まとめ」るアンタがこれ言ってどうする?距離のモンダイですか?大体福島医大には山下先生が非常勤になったって、大津留晶先生ら長崎大学出身の「精鋭部隊」は常勤で残っている。

そうそう、この「ガンダム」氏の「まとめ」には誰もコメントしてないけど、要するにコメント禁止なワケ?「ガンダム」氏の「反原発の英雄に祭り上げられ、遂には替え歌で福島をバカにするようになった事件」等はコチラ参照。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-55.html

ちなみにデマ・・じゃなかった、島薗氏の根拠なし「憶測」によるデマ発信体質の証拠はコチラ。

島薗氏の【続・環境省の甲状腺比較調査発表】について、ご本人に訊いてみた…
http://togetter.com/li/481783

デ・・じゃなかった、島薗氏は、例の「弘前 甲府 長崎」の子どもの甲状腺検査で、「被験者本人に通知されない」とデマを飛ばした。しかし「仕様書にも「説明会と通知」が明記されている」というkazooooyaさんの突っ込みによってデマがばれた。「謝罪 訂正」しているのがまだ救いだがね~。「憶測でデマる」体質はよくわかる(どうしてつい「デマゾノ」って書いちゃうのか、わかったよ)。だいたい山下先生が福島にいれば「信頼されてない」だのと攻撃、長崎に行くと言えば「なぜ今福島から去るのか」って、ただのイジメっ子だ。こういうのは人としてどうなのか?

あ~、こんなの見つけた
http://twilog.org/Shimazono/date-130204
2月4日
島薗進@Shimazono
いつもありがとうございます。昨日、中手さんとお噂していました。@karitoshi2011
posted at 07:57:10


これって「ガンダム」(karitoshi2011)氏の「まとめ」のこと?

それから
http://www.foejapan.org/energy/evt/pdf/130307_00.pdfの2ページ
「放射線被ばくと健康管理のあり方に関する市民・専門家委員会」

2.委員(五十音訓)
崎山 比早子/高木学校、元放射線医学総合研究所主任研究官、医学博士
阪上 武/福島老朽原発を考える会
島薗 進/東京大学大学院人文社会系研究科教授
高橋 誠子/福島市在住
高松 勇/小児科医、小児科医医療問題研究会、子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネッ
トワーク
中手 聖一/子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
福田 健治/弁護士、福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク
村田 三郎/阪南中央病院 副院長
山田 真/小児科医、子どもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク代表
吉田 由布子/「チェルノブイリ被害調査・救援」女性ネットワーク

3.呼びかけ団体
国際環境NGO FoE Japan
福島老朽原発を考える会
福島の子どもたちを守る法律家ネットワーク(SAFLAN)


だとさ。要するにデマゾノじゃなかった、島薗氏は中手聖一氏、ガンダム氏と同じアナのムジナってわけだが、それにしてもこのメンツ、まるで2011年の「山下先生解任署名」騒動から時間が止まったまま。本当の福島の市民はこの中に何人いるのか。専門家って何の専門家なのか。実績は何だ。

山下先生自身も、このデマはキチンと否定しているよ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130403-00000174-mailo-l42
東日本大震災:福島第1原発事故受け出向の山下氏、長崎大に復帰 「ずっと福島に寄り添う」 /長崎
毎日新聞 4月3日(水)14時55分配信

 東京電力福島第1原発事故を受け、福島県立医大副学長などを務めた山下俊一氏が2日、復帰した長崎大学で記者会見し「ずっと福島に寄り添う覚悟だ」と語った。長崎大では「福島復興担当の副学長」として「個人レベルではなく、長崎大全体として復興支援に関わる」とした。
 チェルノブイリ原発事故(86年)の医療支援などの経験がある山下氏は11年3月18日、福島県の佐藤雄平知事の要請で福島県入り。同7月から長崎大大学院教授を休職し、同県の放射線健康リスク管理アドバイザーや、「県民健康管理調査」検討委員会座長などを務めた。原発事故による低線量被ばくについて「結果が出づらく、難しい分野で、プロが少ないのが実情。時間のかかる問題だが、きちんと対応しないといけない」と述べた。
 一方、「安全宣言を繰り返し住民の避難を遅らせた」などとして、原発事故の責任を問う「福島原発告訴団」の告訴対象者になったことについては「健康の権利を阻害している訳でも、避難する方々を阻止した訳でもない。怒り、不平不満は受けるが対応が間違っているとは思わない」と反論した。
 座長を務める検討委で秘密会の開催が発覚するなど、不透明な運営も問題となったが、福島を離れたこととは「まったく関係ない」と否定した。福島県立医大では引き続き、非常勤の副学長などを務める。【小畑英介】
〔長崎版〕4月3日朝刊


(それにしても同じ毎日新聞で、日野ちゃんとは正反対だにゃ)。まったく「福島原発告訴団」が先生を告訴するなんて○○ガイ沙汰だ。多くの福島県民がこんな運動に賛成していないことは、あの
「山下俊一氏解任署名」の結果はたったの6607 解任は不可能
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-38.html
でよくわかる。少数の変な奴らは声がでかい。これが「福島の代表」として見られることは心外、「福島代表」であるかのように、大げさに取り上げるマスゴミも悪い。


山下先生の「ダイ・ハード」みたいな苦闘・奮闘ぶりは以下に詳しい。福島人必読です。
 
福島民報 「ベクレルの嘆き 放射線との戦い」 
第二部 安全の指標(1) 研究者の苦悩 福島の危機...緊急派遣
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6621.html
第二部 安全の指標(2) 研究者の苦悩 医療現場に不安拡大
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6644.html
第二部 安全の指標(3) 研究者の苦悩 予想されていた批判
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6650.html
第二部 安全の指標(4) 研究者の苦悩 通用しなかった「正論」
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6651.html
第二部 安全の指標(5) 研究者の苦悩 「独り歩き」した数字
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6668.html

(5)の「山下は「安心と言えばたたかれ、リスクコミュニケーションの専門家は皆、引いてしまった。気付いたら、自分の後ろには誰もいなかった」と無念さをにじませる。」には泣けた。先生は孤軍奮闘していたのだにゃ~。信夫山ネコはたった一匹の「信夫山ネコ不正義軍」でしかなかったが、2011 6/30から

尿から微量の放射性物質 福島市の子供10人から 仏研究所「これで小出氏の嘘がバレた」  あれっ?(2)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-19.html
「山下俊一氏解任署名」はしません。「きな臭い」からね。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-20.html
あさって7月15日(金)「山下俊一氏解任署名」の締切日に、山下氏「刑事告発」の記者会見。 これが「反原発」の次なる「陰謀」。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-26.html
福島潰しを狙う「グリーンピース」の「窃盗」 有罪確定
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-30.html

ここまで「山下先生解任署名はしません!」と叫びまくった。あの頃は「反原発正義軍」の「電撃作戦」で大変だった。しかし今ではその中心にいた「子ども福島」の中手氏も、1年以上前に札幌に移住して「遠吠え」。

もし山下先生がいなかったら、今福島は存在せず、空虚な「フクシマ」が残っただけだろう。結局山下先生を憎む連中は、福島を無くしたかったから先生を憎む。奴らの理想の「フクシマ」は、県民(か「子ども」)全員を避難させた福島だ。先生が最大の邪魔者だったわけだにゃ。でもそんな「フクシマ」を望んだのは200万県民中たったの6607人、極少数だった。福島人は声高じゃなかったけど、意思は示した。福島は「フクシマ」ではない。きっと先生は福島で、不愉快な思いもたくさんされたに違いない。大変申し訳ないです。そして本当に先生にも、長崎大学にも、長崎の人々にも感謝のココロを忘れてはいけない。

桜が咲き始めた信夫山で、そんなことを思ったのだにゃ。
(山下先生にありがとうって思う人、拍手お願いいたします)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

山下先生、お疲れ様でした!


>デ・・じゃなかった

このシリーズわろたw

新年度方針

「まえこそ師」は、もはや何言ってるのか意味不明のため、削除することにしました。
(実際ココにあったのですが 削除しました)

No title

二年間

最前戦で戦ってこれたのも

山下さんのおかげです・・

本当にお疲れ様でした。。

No title

山下先生、ありがとうございました。
そしてご苦労様でした。
さらに今後ともよろしくお願いします。

実は山下先生がいらっしゃった当初、私は放射線のリスク判断が出来ずにちょっと懐疑的な見方をしておりました。
ここで謝罪します。
ごめんなさい。

福島に安心を与えようと努力し、ともに偏見、差別と戦ってくださって感謝にたえません。
今は、山下先生は福島県民とともにある、と断言できるほど信頼しております。

まだまだこんな輩

http://togetter.com/li/483657

は出てくるのでしょうが、決して負けないです。
(と、さりげなく?ネタ投下…笑…にしても、オノデキタの酷さときたら…)

>信夫山ネコ様
ああ、まえこそ師さんも来ていましたか…今回は気付くの遅れたな~。
まあ、このエントリは特にまえこそ師さんのコメは相応しくないでしょうからね~。
しょうがないですね。

No title

>IKAさん
縦書きで「ゲーム」が出来た頃はまだしも、あまりに意味無しの、パターン化した工夫の無い落書きと化してました。甘やかすのはいかがなものかと。

No title

>IKAさん もう一丁

リンク先togetter見ました。「onodekita氏「ピカの毒はうつる」と差別的発言 」はスンゴイですな~。デマゾノと言い、どうしてこんなモンスターになっちゃうんでしょうかね~。「本人たちも望んでいなかった」「発端は善意」とか思いたいのですが、ま、ムリだな。イジメっ子とかサディスト、異常者等は現実にいますからね~。

No title

>信夫山ネコ様
いや~、なんか私がいっつもまえこそ師さんと「遊んで」いましたからね。ちょっと調子付かせたのかもしれませんね。
それともオノデキタ同様「劣化」が激しいのかも?

今日の午後のトゥギャッター、デマヲチクラスタ(勝手に命名)は「ピカの毒」でかなり怒りMaxだったようです。
(派生まとめも複数できています)
そもそもオノデキタは「はだしのゲン」を聖典扱いにしていたはずなんですが。ツイッターでご指摘の方もいますが、はだしのゲンにおける「ピカの毒がうつる」は間違いなく「いわれなき被爆者差別の象徴」であり、それをああいった使い方をする、というのは原作を冒涜するに他ならないはずなんですけどね。

結局「はだしのゲン」も都合よく利用しただけ、ってことなんでしょうね。

しかし、毎度不思議なのはマスメディアにおいての「差別表現」にうるさい人達がいるんですけど、今回の「福島県差別」にまったく抗議の形跡が見られないのはなぜなんでしょう?
まあ、「子どもの人権を守るために~」とか言う人達ほど「人権無視の差別的言動」をしていることから考えると…。

No title

削除させていただきました。
失礼いたしました。

橋本市長が週刊朝日を訴える

橋本市長が週刊朝日を訴えるそうです。

http://blogos.com/outline/59630/

何を今さらという感じもしますが、売れれば良いというメディアの風潮に一石を投じるということでは評価したいです。
親会社である朝日新聞も当然管理責任を問われるわけで、「AERA」も編集長がお詫びしたくらいではすまないだろうという記事は少なくないと思います。

早くも脱線します

さーて、今日のサザエさんは…
後半の「福島旅行」面白かったです。
え~と、タイトルの「花」は花見山。「星」が滝根の天文台かな、と思っていたら…檜枝岐の苗字とは、一本とられた。

で、県外から、サザエさんを見て「福島旅行しようかな」と思った方へ。
花見山旅行ですけど、綺麗さはよく表現できていたな、と思います。
ただ、あれだけ花が咲きまくっている花見山に人がほとんどいない、ってことはありません!(今日は磯野家と星君親子しかいなかったみたいに見える)
また、山のそばまで車で入っていましたが、住民以外ではこの時期あそこまで車で行けませんから!
交通規制があり、ちょっと離れたところからシャトルバスでピストン輸送されます。(サザエさんの場合、案内した橋本さんが地域住人の可能性が高いですね)

で、その後カツヲ君の思い付きで檜枝岐に行きますが、正直「そんな簡単に行けるところではありません」。
別に険しいとかお勧めしない、って意味ではなく、単純に「福島からメチャ遠い」ってことで。たぶん磯野家が東京の家に帰るより遠いでしょう。高速道路使っても4時間は見ないと。途中若松の栄螺堂寄ってますから、一日かかっても不思議じゃないです。
磯野家を案内した橋本さん、いい人ですよ。普通断ったって失礼じゃないです。大変すぎて。

そんだけ、福島県は広いんですよ~。

山下先生は象徴

福島を見捨てなかった人たちの
遠くから助けにやってきてくださった人たちの

先生を支えてくださった長崎大の方々はじめ
多くの人たちに感謝です。

それにしても難儀な思いをさせてしまっただけで
何にもお礼できなかったな~。

ミスピーチには遠くおよばないけど
私からお花くらいさしあげたかったな~。


サザエさん観ましたよ~♪
もうIKAさんにギョイギョイ!

観光案内バラエティみたいなのとかにありがちな
ワープか!?
と思うような移動距離でしたね。

タフネスサザエさん・・・

No title

 ええ!ピカというのは原子爆弾の事ですよ。福島差別以前に、広島長崎で生き延びた被爆者に対する重大な差別発言で、どこからこんな馬鹿な言葉を覚えたのか?と呆れるばかり。

 そもそも人間性の問題じゃないでしょうかね。反原発までは許されても被ばく者にこれほど露骨な差別発言を出来ると言うのがそもそもキチガイザタとしか言うほかないでしょう。

 ピカという言葉で広島長崎でも多くの子供たちが差別を受けて育ったのです。胎内被曝した子に対して「ピカ子」と陰口をたたかれて苦しい思いをした人たちと同世代だろう!このヤブイシャ!

 お前の医療行為は「藪の中」だ!
 水俣病、ライ、結核患者、うつるうつらないは別として病に倒れた人に対しての明らかな嫌悪感を口にするなど、本当に医師免許を公開して全国から患者を集めてみろ!きっと袋叩きでしょうね。

 こいつは水俣病の地元ではなかったのかな。原発の近くで白血病が多いとか奇形魚が多いとか言ったのもこいつでしょう
 そういう情報をまともに受け取ったのがきっことか言う人間らしい。

 放射能をうつしちゃうぞ~、と言うのを悪い冗談だと思わなかった反原発主義者に多かったのも思い出します。いまでもいるでしょうけどね。

 ピカと言うのは原爆が爆発したときの閃光から来た言葉で、近くでまともに見た人ならほぼ一瞬で死んだと思います。光とともに強力な熱線でやけどどころか黒こげ、もっと近ければ蒸発したでしょう。

 これらは非電離の放射線でもある紫外線赤外線可視光線も含むわけだけど、一瞬の間に多大な光線も赤外線も紫外線も受けたら死んでしまいますよ。でもだらだらと慢性的に少量ずつ受けてもすぐ死ぬとは限らない。しかし紫外線は皮膚がんをおこすとbloomさんも言う様に、電離放射線ばかりが怖いわけではない。

 原爆については音波の一種の衝撃波でも家ごと人体も叩きつけられて、そのときに電離放射線で直接死んだ人などごくわずか、即死の殆どは熱線と衝撃派でその後急性被ばく症となって非電離放射線では生き残った人も多く、この人達がその後長期にわたって病に苦しんだんですが、それは被ばく量によって病状の重さなどが違うのです。

 僕は「原爆症」という用語もそろそろ使用をやめるべきではないのかと思っているんです。
 後遺症の多くは火傷から来るものも多いし、それが晩発性のガンの発症にもつながったケースが多いと思うからです。

 原発が核爆発をしたとしても、一瞬で10万人単位の人が死ぬわけではない。だからこそ放射性物質が大量に出るわけで、それを大量に浴びたら急性被ばく症になるのはわかりますが、一瞬ではないわけで、そもそも逃げる時間だって十分ありますよ。今回は逃げる必要も少なかったのです。

 僕は東京大空襲の残酷さと原爆の残酷さを同列にみているんですよ。東京大空襲は逃げ回る人々を追いかけ行く手を阻む火力によって焼き殺された人も10万人、原爆は一瞬の閃光と熱線、衝撃波で一発でやはり10万人単位での殺戮が行われ、その後も水を求めて次々と死んでいく、この辺りは普通の火力による絨毯爆撃を受けた人達と変わりはありませんよ。はだしのゲンに出てくる皮膚が水膨れからはがれて垂れてくると言う光景は東京大空襲でもみられたものだし、ケロイドもそう。

 原発を特別な殺戮兵器とみなし、反核イデオロギーによる絶対悪に貶めるのは原発も原爆も区別が出来ていないからですよ

 追記
 ええと、寅さんがこんにゃく物語を博の親父から聞いて家に帰って話したと言うのは、別な話でして、美しい妻をめとった男が、1年後に妻を病気で亡くしたけど、妻への思いたち難く、一眼だけでももう一度妻の美しいカンバセを見たいと名カ月語って墓を掘り起こしたら、妻の顔は既に醜いガイコツとなってしまった。
 この世の無常を知った男はその後仏の道に入ったと言う、「なかなか考えさせる話ですね」と博に言わせた真面目なお話でした。

 リンドウが庭にあって、明るい電気の下で家族が夕食のために集まる一軒家を見て、こういうのが幸せではないのかね、寅次郎君、と志村喬に言われて寅さんは家族に「庭にリンドウがあるんだよ」と言ったらうちにもあるとおばちゃんに突っ込まれ、明るい電気があるんだよ。と言ったら、明るければ幸せなのかい?と突っ込まれるのがなんどみてもおかしい。

 「7人の侍」には東野英治郎もノブセリ側で出ていて壮烈に殺されたとおもいます

 だけどピカの毒が伝染するわけがない。放射性セシウムを少しくらい多く胎内にとりこんでも尿として排泄されて100日で完全になくなるそうです。
 放射能は増殖することなく数だって増えるわけがないそう思わない人間が結構いるというのは何とかする必要があるんでしょうね

No title

福島の隣県在住さん

ありがとうございます。

長い.........w

脱線(サザエさんと檜枝岐村)

わたしも、個人的な脱線ネタ。

わたしたち夫婦がこっちに帰ってきて、県立医大に勤務したばかりの頃。

医局長:○○クン(夫のこと)、週末、檜枝岐村に子宮がん健診に行ってくれないか?

夫:いいですよ。何時からですか?

医局長:朝の10時からだから。

夫:わかりました。じゃ、早めにこっち出ればいいですね。

医局長:いや、前の日から行って。宿は手配するから。

夫:へっ????

帰宅した夫がわたしに聞きました。
おい、檜枝岐村って、どこだ?
朝イチで行けないのか?

わたし:(地図を見せて)夜中に出れば間に合うかも。

もちろん前日に村に行き、温泉も入って好物のソバも食べて帰ってきました。
水芭蕉が咲いてました。

もう20年以上も前の話です。

こんどは真面目に

山下先生には、どれだけ感謝しても足りません。

今になってもあちこちで先生を誹謗中傷する人たちがいることは、
本当に残念で悔しいです。

そして長崎大学や長崎県の方々にも、申し訳ないです。

だけど、誹謗中傷するひとたちよりも、もっと多くの人たちが、
山下先生には心から感謝しているはずです。

以前、わたしがブログやTwitterで叩かれて、
「女山下」なんて言われたこともありましたが、
これ、今となっては勲章じゃぁ! なんて思います。

山下先生、本当にありがとうございました。






ひまわりさん

>檜枝岐村

よく地名は聞くんですが
この私でさえまだ行ったことがないんです。

天竺のようなイメージでいます。

>誹謗中傷するひとたちよりも、もっと多くの人たちが、
>山下先生には心から感謝しているはずです。

そうなんですよね(にこ)!

さぁてみなさん!
風は強いけど大丈夫ですか?
元気にしてますかあ?

学生さん(とその家族の方)は
新学期始まりましたね!

毎日毎日を大事にして積み重ねて
いい一年にしましょう!

私はね・・・みんな学校に行きだしたから
くうぽんでランチ食べまくりの日々を・・・(ぐひひ)。

だからこんなに機嫌がいいんだよん♪

No title

山下先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。
(どさくさまぎれに私も感謝を。。。)

シマゾノ先生は山下先生に恨みでもあるのか誹謗中傷といってもいい非難を繰り返していますね。
twitter ではたじみ先生が時々疑問をさしはさんでおられるのですが、馬の耳に念仏といった風情です。

私は対照の甲状腺検査は不要だったと思っていますが、それを実施させる方向に動いたのも専門家たちの意見に耳を貸さないあんたたちじゃないかー、やらなきゃ福島大変!と煽ってやったら今度はそっちに難癖つけるのかよー、と突っ込みたくなりました。

シマゾノ先生のブログを拝見しても、初期とはいえ武田先生を信頼に値すると書いているあたり、情報の真贋を見極める能力というか慎重さに問題のある方との印象です。

学生運動の頃の東大で、あっちへ行ってしまわれた方なんだろうかとも思います。。。

訂正

上のコメントで  

>専門家たちの意見に耳を貸さないあんたたちじゃないかー

       ↓

専門家たちの意見に耳を貸さないあんたたちのせいじゃないかー

に訂正です。
しょうもないことですみません。

No title

 山下先生は100ミリシーベルトの被ばくでも、ガンリスクは0.5%だからほぼ安全です。

 とこういう風に言われたと思います。そして実際には100ミリシーベルト・年と言う数字など全く届かずにせいぜい2、30ミリシーベルトでこれからも線量が下がって行く上に、福島県全土に及んだわけではない。

 そのICRPが出した数字さえLNТ仮説と言われて、科学的には根拠もなく、信用する事はできません。
 しかし、山下先生でも中川先生でも、一応100ミリシーベルト年の被ばくで0.5%の晩発性致死的ガンリスクの上昇については否定はしませんが、福島県では安全だと言っているのだと思います。

 中川先生に至っては福島ではガンは増えないと言っています。

 このICRPの仮説自体が非常に曖昧模糊として言い方もおかしい。翻訳の問題ではない様です。

 そもそも晩発性の致死的ガンというのはどういう意味なんでしょうか。ある程度の年数がたつと、「発症したら必ず死ぬガン」と言うなら胃がん、子宮がんなどは早期検診体制によって防げるものだし、日常生活においてガンにならないように気をつけた生活習慣を身につける事の方がずっと効果的である、と言う事を考えたら、いったいどういうガンが致死的ガンなのかと言いたくなります。

 まず根本的に考える必要があると思います。

 子供さんが心配だと言うなら、その人は子供がガンになると言うリスクをそもそもどうとらえているのかが問われるはずです。

 まず子供は殆どガンにならずにガンでは死なないと言う事を知るべきです。
 さらに、子供がガンで死ぬ率は1970年台から一貫して減り続けているのです。これは医学の進歩によるものと、もともとDNA修復能力が高いからで、放射線については大人よりも強いからだと言えると思います。子供の周りの環境も衛生的になって、栄養もそれなりにバランスが良くなっているのでしょう。そう言う事も影響しているのではないでしょうか?

 一方でガンによる死者は増えています。しかし、そのデータを年齢別に見たら、一目で74歳以下の全年齢で、ガンによる死亡率は減り続けているのがわかります。
 急激に増えているのが80代、なかでも85歳以上の年代です。

 この年代は人口も急激に増え続けて、急激にガン死亡率が高くなっているのです。
 しかしここ20年近くは頭打ちで微減の兆候さえ見られます。それが平均寿命のずっと微増し続ける原因とも考えられます。

 しかし、死亡者数は増え続けており、他の年代を合わせてのガン死亡者数と死亡率の増加傾向は止まっていませんが、

 その原因は80代以上の人口増が止まらないからです。日本全体でこういう事が言われると言う事を前提として、今回の福島原発事故に対する対応を考えたら、いかに無駄で無価値な事を民主党政権がやってきたのかと、みなさん腹が立たないんですかね。

 要するに放射能漏れによる将来のガンで死亡するリスクが高まるのはゼロと言いきって良いのです。しかし対策も研究もしっかりやる。

 それをやりながら東北復興に全力を注ぐなら金は無駄に使って良いわけはない。しかし「放射脳」については本腰を入れて駆逐すべきだと思います。もう放置の段階ではないからです。

なおガンについての情報は下記のサイトの統計を見たらエクセルでダウンロードが出来ます。日本の人口もガン死亡者全員と部位別、十万人当たりなど全て見る事が出来ます。
http://ganjoho.jp/public/index.html

うらなおみ(どす黒バージョン)

YTT@桃の花は盛りでしょうか さん
うちの庭、梅桃桜と一気に咲いて一瞬三春状態でした!
この風で梅は散っていきましたが、桃はこれから盛りです。

みなさん!
福島の人は陰険なんですって!
人格を疑われちゃうんですって!
(人格攻撃してくるあたり、もう理屈では勝てないとみたのでしょう)

このあたしが陰険なら誰が陰険じゃないのよ!
言ってみなさいよ!

こちらに毒を吐いてるあたりが陰険?

あ・そう。
べつにいいもん。
ねーっ!

No title

>なおみさん
ああ~、あれはちょっと凄かったですね。
あそこまでストレートな福島disはあまりなかったです。
だんだん遠慮が無くなってきたな~。
ある意味、「震災」とか「被災者」とかって言葉が風化してるんですかね。(別に自分が被災者ダーってドヤ顔したいわけではないんですが)

まあ、私はどうせ「陰険」なんで別にいいですが。
おもてはニコニコしながら、腹の中では…なんて、仕事では当たり前ですし、よくあること。

なんなら、もっと「大人の世界はもっと怖いんだゾー」って思い知って欲しいですね。

No title

>ひまわり先生

ホントに「女山下」は勲一等ですよ!!!

ワタシは「反原発」に「山下信者」と書かれましたが、まだまだ戦功が足りなかったです。「ネコ山下」と書かれたかった。

No title

>なおみさま IKAさま
もしかすると、ゴールデンリトリバーを虐待しているアイコンの人でしょうか。もし、あの放射脳ババアが私の目の前にあらわれたら、15年に及ぶ禁煙を解除して思いっきりタバコをふかして、ポロニウム210をたっぷり食らわしてやります。
あの放射脳ババアはグンマーの信者のようですが、センセイの変節について感想を是非聞いてみたいですね。

サザエさん他

サザエさん、録画で見ました。

確かに福島市から檜枝岐村(行ったことありませんが)の移動はきつそうですね。
こちらで評判の悪いTOKYO MXTVで今年3月まで放送していた徳光正行司会の「Golden Hour」というバラエティ番組で福島旅行の企画をやったのですが到着がサザエさんと同じ福島駅でそこから直接レンタカーで大内宿へ行きました。(汗)
http://www.mxtv.co.jp/gold/cast.html

大内宿へは東北新幹線を使うより浅草から会津鉄道直行便に乗って行くか東京からそのまま車で行った方がいいかと思いますが・・。

檜枝岐村も大内宿も番組スタッフが知らなかったのか?始点を福島市にしないと視聴者に分かりづらいのか?どちらかでしょうね。 関東の人間には檜枝岐村というより「尾瀬」と言った方がわかりやすいのでしょうが。

ちなみにTOKYO MXTVのテリー伊藤がディレクターの「TOKYO, BOY」では松村邦洋が2週に渡っていわきの観光情報を放送しました。
1週目はアクアマリンふくしま、スパリゾートハワイアンを「やる気!元気!いわき!」を連呼して紹介しました。(どっかで聞いたことがあるような?)
http://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/on_air/log.php?j=5

2週目はいわき・ら・ら・ミュウなどで食べまくりと本領発揮でした。
http://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/on_air/log.php?j=4


「福島をずっと見ているTV」は講演活動に忙しい札幌の宍戸隆子さん、避難区域に家があって奥さんに先立たれ息子さんが住んでいる川崎での生活になじめずに沖縄県宮古島で農作業をしている初老の男性と神戸で避難生活をして友人は帰る決心をしたものの帰りそびれたという感じの郡山で生活されているご主人と別居の女性が紹介されていました。
いつも通り「見ている貴方が判断して下さい」という内容でした。(関東など福島県以外の「避難者」についてはノータッチでした。)
http://www4.nhk.or.jp/fukushimazutto/x/2013-04-06/31/14791/

過去この番組で官邸前デモの主催者として出ていた「介護職」の彼ですが、それについて疑う見方もあります。
http://ttensan.exblog.jp/16133002/
NHKは過去に三宅アナの討論番組で「主婦」という名目で参加していた人が実は市民運動家だったということがありたたかれました。 探偵でも雇って身辺調査をするのは難しいですが、参加する人は肩書について正直に話てもらいたいですね。


山下先生ですが、私はあちこちで講演をしていただけのイメージでしたが福島民報の特集記事で決定的な役目を果たしていたということを恥ずかしながら初めて知りました。
海外メディアだったか?西洋人が「ヒロシマやナガサキの経験が生かされていない」というコメントをしていたのですが、広島県や長崎県から多大な支援があったことを記録した福島民報の特集をご覧になっていただきたいですね。

No title

>千貫森の宇宙人さん
ああ、私となおみさんの話はひまわり先生のところのコメント欄のことです。
(ゴールデンレトリーバーを虐待しているアイコン…誰だろう?)

何て言うか…今まで「自分が正義である」と思っている人や「利益のためにデマを流す」人、「よくわからないけど、面白がって煽る」人、「自分の思想を広めるために震災と原発事故を利用する」人etc.は散々見て来ましたが、(文章短いせいもあって)なんか新しいタイプかなぁ、って思えました。
なんかただdisりたいだけと言うか…。
アッチ側の人たちの尖鋭化は随分言われてますが、本来の目的は忘れて「ひたすら福島が憎い」人が出てきたのかなぁ、なんて気がちょっとしました。



ところで、サザエさんのなかで、みんな「花見山の麓で円盤ギョーザ食べていた」見たいですけど、どっかで出店やってんですかね~。(足湯はやっていたはずです…以前は)

IKAさんありがとう

IKAさんの陰険さが私は大好きです(ほめてるのよ?)!
福島の人が陰険だというなら、その陰険さも愛するさ!

>ある意味、「震災」とか「被災者」とかって言葉が風化してるんですかね

ああいうのにとっては
きっともうどうでもいいんでしょう。


ネコさん・ひまわりさん
私も二つ名が欲しい・・・。
いいな~お二人♪
自分で勝手に名乗ろうかな(暴挙)。


千貫森の宇宙人さん
>ゴールデンリトリバーを虐待しているアイコンの人でしょうか。

えええ~(懐かしのイナバウアー級にのけぞってます)!
そうなの???誰その人?
私ツイッターの方はわかんない!クヤシー!

>グンマーの信者のようですが、センセイの変節について感想を是非聞いてみたいですね

ああ・・・そうなんだとしたら
よっぽどクヤシーんでしょうね・・・。

それにしても口に出してはいけない言葉ってあるはずなのに。
自分を貶めます。

ああいうことを誰かに面と向かって言えたら
それはそれですごいけど・・・
なんとなく・・・人格からイヤ汁がにじみ出てるような臭いの人は
みんなから敬遠されてるだろうなあ。

なんだか現実世界でさ不幸そう・・・自業自得なんですけどネ!


笹団子さん
>始点を福島市にしないと視聴者に分かりづらいのか

ああ~そういうことってあるかも!

>「福島をずっと見ているTV」

また見逃してしまった・・・。

>講演活動に忙しい札幌の宍戸隆子さん

そうなんだ~。
どんなこと言ってるのか観たかったな・・・。


再びIKAさん
あら?ちがったの?
あれだけで正体わかったなら
千貫森の宇宙人さん ゲースーと思いました。

>本来の目的は忘れて「ひたすら福島が憎い」人が出てきたのかなぁ、なんて気がちょっとしました。

何もしてないのに~(ぶうぶう)。
酷い目に遭ってるんだから・ちゃんと弱ってろってことかな。

ふふふ。
思い通りに弱ってなんかやんねえ!
中指立ててやる!

>花見山の麓で円盤ギョーザ食べていた

あれもねえ・・・どこに行って食べたんだか(ため息)。
サザエさんも観光デマになるのかしら・・・。

No title

>福島の隣の県在住さん

>そもそも人間性の問題じゃないでしょうかね。反原発までは許されても被ばく者にこれほど露骨な差別発言を出来ると言うのがそもそもキチガイザタとしか言うほかないでしょう。

>しかし「放射脳」については本腰を入れて駆逐すべきだと思います。もう放置の段階ではないからです。

まったくです。どうしてこんなことになってしまったのか。前例の無い、ものすごい「異常事態」だと思います。戦前、中は、軍部とか「体制」が「鬼畜米英」みたいなやつでマスゴミも使って大衆先導したわけですが、今回のは「民主主義」の下で、「市民」が「自主」でこうなっちゃいましたからね~。マトモな「文系」が残っているなら、真剣に研究、検証するべきだと思います。

ミステイク

>山下俊一氏
第一事故直後にTBSラジオ『日本全国8時です』でコメントしていたのを聞いて氏を知りました。
あの感じでコメントしたのに安心した記憶が。
この番組はRFCもやってますが、当時はそれどころでなくやってませんでした。
で、わざわざTBSで聞いたと。程なくRFCでも話した時はTBSのコネもあって出演したと思っていましたが、
まさか医大とのコネであのような立場になるとは思いませんでした。
立場は変わっても尽力していただきたい。


で、呆れた話を
http://www.minyu-net.com/news/news/0409/news9.html
どさくさもあって、人選の基準もあってないような状態で選ばれた、
しかも、某方面にへつらったような人選の象徴ともいえる崎山氏をメインにした民友はどうかしている。

No title

こんにちは。はだしのゲンの話が出ていたので私も参加させてください。
はだしのゲンでは市民が自ら異論を封殺してゲン一家を非国民呼ばわりするシーンがありましたけど
反原発の人たちが山下先生など異論を唱える人を攻撃する様子を見てそれを連想しました。
そして昔はこんな風にして全体主義や戦争に突き進んで行ったんだと納得しました。
しかもそれをしているのが今戦争反対を強く主張している団体である事が多いようですが
性質的にははだしのゲンに出てくる戦争に賛成した市民と変わらないと思いましたね。
彼らがよく言う「命を大切にしない政府」も彼らのように感情に流されすぐ暴論を吐く人が
大勢いるからこそ作られるんだと言いたくなります。

No title

>なおみさま IKAさま
まったくのカン違いでござった。
たぶん、こいつらのどっちかと思ったのでござるが。
http://togetter.com/li/471068
http://togetter.com/li/480025
どうです、ホレボレするバカっぷりでしょう。

こいつらの前で、タバコをふかすなら、ラッキー・ストライク+ジッポかなあ。

DanceRevoさんに賛成!

私もそう思います。

千貫森の宇宙人さん

想像してください・・・(←ここよかった)イマジンか!
オススメ商品でまた笑いました。

二本目も・・・。
これ正気で書いてるのかなあ・・・。

>ホレボレするバカっぷりでしょう。

さっき「温泉に入ったら被曝しちゃうよね♪」
なんて会話をふざけてしていたんですが

なんで同じことをほうしゃのうの人が言うと
とたんにおどろおどろ・まがまがしい感じになるんだろ?

あっちは性格悪いからじゃないかな~。

やだもう~(あはは・うふふ)♪

なんて
我が家もほれぼれするバカっぷりです。
絶対負けないぞ!

いつも拝見しています

いつも拝見して書かれていることに、そうだと賛同しています。
良く調べられて書かれているので私のホームページの
「大震災リンク集」からリンクさせて、いただいてます。
山下先生のことを、あるSNSで書いたら猛烈に噛みついてきた
福島出身者がありました。
たぶん大都会に長く住んで感性が狂ったのでしょう

お隣ですので、今年も花見山に行く予定です。

No title

>DanceRevoさん
はじめまして。
お話、御意です。
「人権擁護」とか「戦争反対」なんて人たちほど人権を踏みにじったり、争いを煽ったりしているように見えますね。
ああいった「思考、判断を伴わない」熱狂のみの運動には疑問を感じます。
おっしゃる通り「はだしのゲン」の時代同様、そういった「情報で判断せず、雰囲気だけ」で国の将来を決めちゃっていいのかな?とも思います。
問題はそこを一番反省しろ、って言ってた人達がダメだ、ってことなんですよね。

>千貫森の宇宙人さん
ああ~、今どき鼻血の人ですか~。
この手の人たちってなんか楽しんでる感じがしますね。
「心配なんです」って言えば何でも許される、と思って。

>まちりのさん
はじめまして。

福島の人とか、福島出身と言ってもいろいろなタイプがありますからね。個人的には「人の話を聞かない」タイプに多いような気がしますが…。
でも、もう2年がたつんですから、落ち着いて欲しいところですが。

花見山ですか、今日はとても見頃なんでしょうね。
楽しんできてください。

はだしのゲン

今日び「ピカの毒はうつる」なんて言う医者や、その信奉者たちのやりとりを見るにつけ、

別エントリー、コメント欄で”SF的世界”なる言葉が出てきましたが、
「ここはSF的世界だな、鬼が住んでいる」
と思いました。
思わず、法務省人権擁護局にアクセスしてしまいました。

同時に、
この医者、『はだしのゲン』を”律義”に読んだのだろうなとの印象を受けました。
しかし悲しいかな、”行間を読めない人”だと思います。


うちの息子の障害のスペクトラムに属する人なのでは、と、
私はこの人について考える時よく思うのです。
(ちなみにうちの息子はこの人達と違ってライフチャンスは非常に少ないタイプ)

なので、
どんな反論も届かないかもしれない、この人には、と
コミュニケーションの困難さが付きまとう気がします(私の印象)。
※松本市長はこの人とは別の、たちの悪さだと思う。

かと言って、こいつの駄目さが許されるわけもないのですが。








初めまして

このブログを初めて見つけてから、欠かさず見ています。

私の考えとほとんど一緒だったからです。
私の実家は飯舘村であり、全村避難が決まってから私の「ふるさと」が消滅に危機に瀕してしまった事に危機感を持ちました。

本当に今の放射線量は避難しなければいけないほど危険なのか?と言う疑問が発端で放射線の事を調べ始めました。

すると、専門家によってかなりの意見の食い違いがあることを知りました。
しかし、冷静に両者を読み比べると「放射線は少しでも危険」と主張する側はほとんどが「憶測」や「予想」を述べているようでした。

そこから私は、今回の原発事故による避難基準はおかしいのではないかと思うようになり、様々な方面に自分の考えを電話や投書などを利用して出しました。

今はネットの掲示板でもやり取りしてますが、非常にもどかしい思いをしています。

それは、私は様々な事実やデータを基に説明しても、「放射線は少しでも危険」とする側はあまりにも「科学的・医学的根拠」が乏しいにも関わらず、主張を変えないどころか、私に対しての誹謗中傷、罵詈雑言がひどいからです。

しかし、私はこれに怯むわけにはいかないのです。
わが故郷・飯舘村が消滅の危機に瀕しているのを絶対阻止したいからです。
そのためには、「放射線は少しでも危険」と言う間違った考え、もはやカルト的宗教とも言えるこの考えを打破することが最も有効で手っ取り早い手段だと思うからです。

因みに私がやり取りしている掲示板がここです。
http://textream.yahoo.co.jp/message/200001775/bf73ccnbbva4aca4la4adbba6bfma4k6aa4a4

(こちらにも同じ投稿をさせていただきました)

花見山「サザエさん」

遅いネタですが。
「サザエさん」を見なくなってだいぶ経つんですが(時間帯や生活環境のせいで)。
今回のコラボ(?)、いいですね。観光のテコ入れに良かったのでは。なんて言っても誰もが知ってる国民的アニメ番組。
福島県からの働きかけだそうで。県から打診して、予算の折衝があって、オーケーが出て、ストーリー決めて、取材して、制作スタート、で完成・放映。それも桜の時期にぴったりで、関係者喜んでいる事でしょう。最低でも半年~一年前から企画は動いていたのではないでしょうか。

近所の花屋さんの開店前に、お店の前を通るのですが、あちこちからの仕入れの箱の中に「福島の花木」と書いたものが。これ、花見山さんのブログにあった箱と同じ?
開けると福島の香りが…と嬉しくなりました。
花卉って難しいんです(素人には)。去年の正月用に買ったネコヤナギの切枝、根ついたので植木鉢を外に出していたら、やっとぽつぽつ小さいのがまばらに咲きだして。出荷時に合わせて調整してって、その年の気候もあるし技術とか経験がすごいなー。

No title

まずは【朗報】
早野先生、坪倉先生、宮崎先生の論文が全国ニュースですね。

http://togetter.com/li/486293

早野先生のツイート

>↓ 早野坪倉宮崎論文(日本語抄訳http://t.co/7OCOXt1rOj )では,三春町の小中 学生をもれなくWBCで測定し,昨年秋には全員ND.詳細は本日三春町のHPにて 公開.米は約60%の家庭,野菜は約20%の家庭で,地元または自家産を常食.そ れでも全員ND.

hayano 2013-04-11 05:39:29

今までの結果からある程度予想できたかもしれませんが、よかったですね。
この論文がきちんと査読付きで権威のある(かどうか、私はわかりませんが…)論文誌に載った、ってのも心強いところです。(論文書かないどっかの助教さんや、自前の出版社使って発表するような自称専門家とは違うのだよ!…って威張ってどうする)

まあ、アレな人達は「東大だからね(あれ、島薗センセはどうなるの?)」とか「御用の情報操作の証拠だー」みたいなこと言っているようですが。
(ネコさんが【朗報】タグでエントリまとめ中と予想)



オノデキタの「ピカの毒」以来、アッチの方々の劣化が激しいようです。

オノデキタがまたやっちまった(失言ではない)

http://togetter.com/li/485545

コメ欄を是非お読みください。

一部で有名だったほのをの「やっちまったな」(不快ですのでごちゅうい

http://togetter.com/li/485716

続編もどうぞ

木下いえろうも逃亡準備か?

http://togetter.com/li/486026

ジャーナリストって…

No title

福太郎様
 はじめまして、本当にご苦労様です。ご紹介された掲示板を見させていただきましたが、おっしゃるように酷い物ですね。非科学的かつ非論理的

 直接やりあう気も正直失せそうな言い分ばかりで、何を言いたいのか良く分からないものが多い様でうんざりしますが例えば下記

>>毎時0.5マイクロシーベルトが危険だと言う証拠を示して下さい。

ウクライナでは、0.11マイクロシーベルトで移住対象に成ります。0.5マイクロシーベルトは4.4ミリシーベルト/年で通常の10倍で有ります。この値で安全である証明が出来ますか?リスクが変らない証明は有りますか。<

 危険だと言う証拠を示してくださいに対し

 安全だと証明できるか?

 では議論のルールを無視していますが、4.4ミリシーベルトよりも高い自然放射線地域の人達が他の2.4ミリシーベルト年の地域の人と比べてガンの発症率死亡率に関し、いずれも高いなどと言うデータは、コホート研究の結果、無いとはっきりしています。

 ウクライナで0.11マイクロシーベルトで移住の対象って、本当なんですかね。年に1ミリシーベルト以下?
 僕が計算間違いでしょうか?

 これだと、宮城、茨城、千葉、栃木はいうに及ばず、山口、鳥取、島根の各県の人も移住しなけりゃなりませんよ。岡山もヤバい。
 どこに書いてあるんでしょう?

 ちらっと目にした奴ですが、少しアレすぎる気がしますが、これが現状でしょうか。

No title

福太郎様
 日本の放射能濃度は
 
 http://new.atmc.jp/#p=undefined

 がれきの放射性セシウムについてはもともと微量過ぎて検出出来ない事を良い事に殺人に近いとか言った全国一の馬鹿知事はわが県知事です。
 それに対して新潟市長は批判コメントを出して、5つの市は受け入れをして、実際に焼却をした市が三つだとか。

 焼却灰中の放射性セシウムは通常の焼却灰の中のセシウムよりも少なかったそうです。
 過去の原水爆実験で降下したセシウム137はまだ残っているのかもしれませんがいずれも人体に害がある様なレベルから遥かに遠い微量なもの。
 また焼却により気体と化して拡散もしたんでしょうが大気中より検出は不可能かもしれません。

 しかし、大気中には有毒な金属が含まれていて、なかでも水銀は気化しやすいのとゴミ焼却の際に分別が不十分と言う事度、蛍光灯や電池などを燃やすと大気中に出ちゃってちゃんと検出されます。さらにアマゾン奥地では砂金をとるために手のひらに砂金を乗せて、そこに水銀を振りかけてもむと、金が水銀に溶かされて溶出して金と水銀の合金状の柔らかい物質が出来ます。

 それをバーナーで高熱を振りかけると水銀が蒸発するんですよね。この水銀が雨に混じって川に流れていく間に魚の体内に取り込まれて、小魚が大きい魚に食べられていく間に有機水銀の生体濃縮があるとされて、有機水銀中毒が心配されています。

 僕は過去に蛍光灯を燃やすごみとして出してしまったし、単三乾電池もごく最近燃やすごみに入れたらしい事を告白いたします。
 いずれも水銀が含まれています。蛍光灯の場合はかなり昔ですが、乾電池の場合は最近ついうっかり屑かごに落として、ゴミ袋に入れたんですが、もう取り出すのも面倒だからそのまま出しちゃった。
 以上反省しています。

 でも、金属毒性の強い重金属は、結構埋め立てられているんですよ。
放射能より遥かに危険です。何しろ「半減期などない」タフなやつです。このまま1万年もしたら結構大変な事が起きるかも。セシウムなんて1000年もしたら消えちゃうんですから

No title

えと、先程のコメでオノデキタの劣化が激しいとお伝えしましたが、コメ欄でこんな事言っちゃいました。

>おいおい、おまえら、まだ 医師のonodekita と twitterをやっているonodekita が別人だと気がついてねえのかい?ばかじゃねえの?

返信 onodekita 6 hours ago0

「熊本の小野先生!あなたの成りすましが評判落としてますよ~」
って、これじゃ「自分が工作員です」って言ってるようなもんだと思うのですが…。

で、ちょっと前のオノデキタとお仲間のアレなツイートまとめ

http://togetter.com/li/484483

ここから派生した仁さん怒りのまとめ

http://togetter.com/li/486299

仁さん、ご苦労様です。まとめ内でもおっしゃっていましたが、ホント、この人達は調べない、データ見ない、事実より脳内が大切な人達だと思います。

ちなみに、先程の内部被曝なし、ってNHKの報道が

>福島県三春町の小学生と中学生の 内部被ばくについて調べたとこ ろ、去年秋の時点では、児童・生 徒全員が検出限界を下回り、東京 大学などのグループは、食品から 体内への放射性物質の取り込みは ほぼ防ぐことができている、とし ています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130411/t10013833051000.html

という部分から始まっているのを見て
「三春は線量低いから、そこを狙って調査したんだね」
って人がいました。

まったくどいつもこいつも…。

あっ!まちりのさんだ!

ひまわりの種のコメント欄、拝見しました。
厳選されたリンク集ですね。
素晴らしいと思いました。

あそこに集められた情報は栄養豊富でおいしい!
お腹や心を壊すことはありえない。
そんな感じでした。

多くの方が利用してくださるといいですね。

>お隣ですので、今年も花見山に行く予定です。

気をつけていらしてくださいね。
私は毎日・朝に夕に「信夫山」に登って
屋台の食べ物をおやつやお昼代わりにしています。

なので福島の春のランチイベントに
なかなか出陣できないもどかしさを感じています。
・・・どうでもいいですね。


>>千貫森の宇宙人さん
>ああ~、今どき鼻血の人ですか~。

ああ!ホントに今時ですね ・IKAさん。

ちょっと前に北の国からさんが
「じいちゃん鼻血出しちゃうかも」って
せっかく鼻血ネタをふってくださったのに

こともあろうに私・スルーしてしまって
痛恨の極みでした。

まだ覚えてるくらい残念で残念で。
・・・どうでもいいですね。


re-tsuさん
>法務省人権擁護局にアクセス

容赦ないですね。そういう人好きです。


よしさん
いろいろツッコミながらも
サザエさんが来てくれたのは嬉しかったんです♪

サザエさんの花顔作った
明成高校のたまご・買ってみました。
美味しかったよ~♪


IkAさん
>まずは【朗報】
>早野先生、坪倉先生、宮崎先生の論文が全国ニュースですね。

ぱちぱちぱちぱち~(拍手)!
花吹雪!

昨日床屋さんに行ったんです。
そしたら今度の週末
花見山に県外から友達が来るって人が多くて
みなさん
「あちこち案内して
すっごい楽しんで帰ってもらうつもりだ!」と
燃えていました(笑)。

旅行会社が欲しがる人材くらいの
観光を楽しんでもらうんだという情熱・意欲で

みんな「福島楽しかった」と喜んでもらえたらいいな
と思ってるんです。

悪口言ったり、目が曇ってたり、イジワル心のある人は
来なくていいです。

なおみさん ありがとうございます。

なおみさん 
私のリンク集を、ご覧いただき、ありがとうございます。
地味ですが元技術者の視点で、より適切な情報を選んでいるつもりです。
これから早野先生の論文のリンクを追加します。

あるSNSで日記に、信夫山ネコの憂うつさんのブログなど紹介し
福島の事を、いろいろ書いているのですが、以前は妙な連中が
むやみに絡んできました。
それが最近は、あまり無くなってきたので誰が正しかったか
彼らも感じているのでしょう

まちりのさん

>地味ですが元技術者の視点で、より適切な情報を選んでいるつもりです

はい。技術者の方なんですね。
なるほど~納得です。

お気に入りに入れておいて
「あれ?あの情報はどこだったかな?」
と確認したい時にさっと選べるような

きちんと整理された本棚のような美しさでした。

>それが最近は、あまり無くなってきたので

それはすごいことですね。

わざわざこちらに来る方は
覚悟あってのことでしょうと思っていましたが
その方がマシですね。

よそで紹介くださっている方に絡むなんて・・・。

でも紹介された方が読んだ上で
どのような判断をなさるかまでは
コントロールできないのが面白いところですね。

私も・・・ひまわりの種と信夫山ネコの憂鬱は
「とんでもない(酷い)ブログがある!」という
悪口に誘われて読んでみたら・・・。

大好きになっちゃったの。

紹介した人は
「そんな~はずじゃ~なか~ったよね~♪」(田原俊彦)
の心情でしょうね(大笑)。

黙ってくれればそれでよし・ですね。

サザエさんの福島旅行(首都圏向け)

なおみさん

>今度の週末
花見山に県外から友達が来るって人が多くて
みなさん 「あちこち案内して
すっごい楽しんで帰ってもらうつもりだ!」と
燃えていました(笑)。


私はその、今週末、花見山を見に来る他県人のひとりです。
1人じゃなくて、家族4人で行きますが・・・

首都圏の読者向けに、サザエさん福島ツアーのことも、ブログで紹介しておきましたよ(明誠高校の花顔も・・・)

「サザエさんの福島旅行」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11507893518.html

No title

 甲状腺機能の異常について、福島県以外の県でも同じ傾向であると言う報道に、反原発トンデモ学者なんかこれを称して、全国的に甲状腺異常が増えただなんて言うんですよね。それを報道したのが例の日刊現代。なつかしいですよ、一時120円を出して毎日買っていたもんです。
サラリーマンの情報取得元として結構重宝していたんです。

 しかし、こういうトンデモ報道はいくら講談社と言えお粗末すぎじゃないかな。
 それをたしなめると言うか、流言飛語のデマの類は何とかするべきだと石井孝明さんが述べています。
http://www.gepr.org/ja/contents/20130408-02/
福島県のホームページもわかりやすくと言っていますが

あの件については放射能が全国に拡散している証拠だと言う事を前提としているのが矢け崎克馬という、トンデモ学者の主張で、当の日刊現代の報道

http://gendai.net/articles/view/syakai/141756

矢け崎克馬が小出尊師と対談して出版して本を出したと思いますが、どこかになくしたけどうんざりする内容で、カルトに嵌った矢け崎が一人でしゃべっている図式ですよ。

彼のトンデモさについては菊池誠さんが指摘していますが、そういうメンバーは広瀬隆と野呂美加などがいるようです。

http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1361189379

 僕は菊池さんが言う事は、まあ分かるつもりですけど、コメント欄で物理系の用語を駆使している人たちの言う事はさっぱりわかりませんから見るだけにしています
 

福島に残った者の「真実の声」を発信し続ける

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-55.html#comment9404

>「反原発」は盛んに他県での家賃は「無料」だから避難しなさい、と喧伝するが、「無料」ではない。現在福島県(国も)は「自主避難者」に何もしていないどころか、我々の税金から多大な金額を支払っているのだ。。

>その上「自主避難者」に補償するのならば、少なくとも近未来において、福島で健康被害が起こらなかったら補償は返還するべきというのが正論ではないか?

>「反原発」の煽りに載せられてバカなまねを続けるのは、もうやめるべきだ。こんなことでは、誰にとっても不幸しかやってこない。福島に残った者の「精神的被害」は甚大だ。

>(風評被害は)上記宍戸俊則氏のような、いつまでも「福島は危険」と騒ぐ者の責任である。彼らはもはや被害者ではなく、「加害者」ではないか?

信夫山ネコさんのブログを知ったのはここ一カ月ほど前からですが、ネコさんの思いは、全く私と微塵の違いもないほど同じだという事をいまさらですが知りました。

私も「ふるさと・福島」を守るために、ウソ・デマを払しょくするために様々な場面で「避難しない者の声」=「福島の真実」を発信し続けていかなければいけないなとあらためて思いました。

(すみません、自分でこの内容の投稿をした場所が分からなくなり、改めて分かり易いここに投稿しなおしました。)

Manachan@柏さん

週末はすっごくいい天気!20度超えるなんて予報です。
気をつけて来てね♪

ブログ拝見しました。
花見山の宣伝・嬉しいですね~。

宣伝してくださった東京の方・ありがとう♪
たくさん来てね(きっと混んでるけど・ごめんね)。

地道な「戦い」続報

なんだかなーという記事にコメントを出し続けるじみ(ち)な戦いの報告であります。

本日はなかなかいい記事が載っていました。「若者がデートで訪れる国立チェルノブイリ博物館」

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20130410/246428/?P=1

同じチェルノブイリに取材していて、この差はナンだと思います。

あ、繰り返しになりますが、無料で会員になってごらんになれます。
小田嶋さんの面白いコラムも読めますよ~。(あくまでも個人の感想です)

前回までなんだかなーの記事を書いていたコメント欄にはいまだに私の出したコメントが出ていません。

で、本日の記事をみるにつけ、なんだかなーの記事のほうは

あちこちからぼこぼこにされているのでは?
とても開示できない酷評がきているのでは?
と勝手に妄想しております。

いくらかの戦果があったということなら鼻血が出るほど嬉しいのですが。

ほらほら、なおみさん、いつ突っ込むの?今でしょ!

No title

昨日は早野先生、坪倉先生、宮崎先生の論文で喜び、一方あちら側は「春のオノデキタまつり」開催中(まだやってる)で盛り上がりでした。
反動か、今日はトゥギャッターまとめはあまりいいネタがないな~。

>まちりのさん
私もひまわり先生のところからブログ拝見しました。
「おとなり」って私は「花見山の隣」って思っていました(笑)。
私も「おとなり」によく遊びいきますよ。ホント、すぐ近くなんで「ちょっとラーメン食いに行く(うまいです!)」って感じで行けますからね。
実は郡山より近いかも。

>Manachan@柏さん
ブログでの紹介、ありがとうございます。
もしかしたら一番いい時期かもしれませんよ(その分混み合いそうだけど)。
無理しないで、余裕をもっておいでください。

>福島の隣の県在住さん
水銀の事で、以前東京都で規制値以上の水銀が数ヶ所のごみ焼却場から検出され、操業が止まった、って話があったと思います。アレって原因不明だったみたいですが、「大量の蛍光灯を、いくつかのごみ集積所に分散して出したやつがいるのでは?」って話が出ていましたね。

矢ヶ崎克馬って、ここ最近出始めましたね。2年前はそんなに注目されていなくて、週刊現代の記事で短いコメントをみた程度でした。
思うに「小出氏は瓦礫問題で御用認定」してしまい、「武田は自分の事しか考えない」から運動には担げず、「今中先生はちゃんとした科学者」だったし、「バズビー始めとする外人部隊は次々に撃沈」されちゃって、「過去の遺物ゆえに生き残った」矢ヶ崎克馬にお鉢が回ってきたのかなぁ、って思っています。

>福太郎さん
確かに…過去エントリにコメントして何処だか分からなくなる事は、私にもあります(笑)。
一応、パソコン画面であれば右横の「最新コメント」にしばらく表示されるんですけど…半日持たない事も当たり前なんですよね~、ここのブログは(←張本人だったりする)。

私も飯舘村にはちょっとした縁があったりします。福島~原町間はよく通いました。今でも通っています。
お互い無理しない程度に頑張りましょう。

>北の国からさん
コメント認証しないなんて、日経もまた姑息なことを…(オメーは福島が○きのブログかよ!)。
ネット上なら「コメ欄炎上」の可能性はあるかもです。
まあ、ブログやツイッターだと「攻撃された」「批判された」→「安全アピールは権力の陰謀だ、圧力だ」「工作員だ」ってなったりするんですけど。
そうじゃなくてさ~、みんなデマや煽りには辟易してるだけなんだよね~。特に福島の人はそれだけ「下手な危険煽りには神経質にさせられているんだよ」って言いたいのです。
わかってくださいよ~。

…なおみさん、いないの?
ご飯食べてんのかな…。
じゃあ、とりあえず私からツッコミを…
「今頃ハナヂかよ!」
(って、これでいいのかな…)

記事の内容

あ、記事の内容をお伝えするのを忘れていたであります!

インタビューされたチェルノブイリ博物館のアンナさんは

「私はリアリストなの」と言っています。

理念より現実にどうするかが大切、といったことです。


これ、ぜひ読んでいただきたい記事です。

くどいですが私は日経の回し者では(笑)

No title

>福島の隣県在住さん

泉田さんが守りたかったのは、亀田のあられおせんべいとか、越後製菓の切り餅だったんじゃないかと。

冗談ぽく言ってますけども、新潟を走ったときにそう思ったです。

ウ・・・嬉しい鼻血ィ!?

北の国からさん
突然のご指名でしたので
声が裏返ってしまいました。
・・・さらにイマイチ冴えなかった(くよくよ)。

>「若者がデートで訪れる国立チェルノブイリ博物館」

ううむ・・・。これいいですね。

>で、本日の記事をみるにつけ、なんだかなーの記事のほうは
>あちこちからぼこぼこにされているのでは?
>とても開示できない酷評がきているのでは?
>と勝手に妄想しております。

うはははは。

時代は今
反正義軍オラオラ状態になっている(苦笑)?

>インタビューされたチェルノブイリ博物館のアンナさんは
>「私はリアリストなの」と言っています。

アンナさんとはきっと気が合うな~。
飲みに行くか・・・。


IKAさん
鴨汁せいろ(3段)食べてきました(もぐもぐ)。
お誕生日だからね、はがき持ってくと500円引きなんだよ。

おやつに苺のグラタンとフライドチキン買ってきた♪

>「今頃ハナヂかよ!」

ぎゃふん(昭和のかほり・・・)!

ありがとうございました。
なんだかいろいろ動揺していたのですが・・・落ち着いた気がします。
熱いお茶でも入れましょう。


みなさん4月も2週目が終わりますね。
おつかれさまでした~♪
大人は宴会も多いでしょう。

マジGWの頃
疲れで発熱なんてことにならないように
ご自愛専一に♪

NHKは・・・

いまNHKで放射脳煽り中。

以前のエントリの

>また、ココらじには「放射脳」パーソナリティがいたらしい(
http://ameblo.jp/donna-chika/ 「パーソナリティーの宍戸さんは
>原発事故後札幌に自主避難しており中手氏、宍戸夫妻、IWJ、OPKと
>繋がってる方です、

↑をメインに据えた番組のようです。

NHKも駄目ですな


東北Z「彼女の選択 ~福島→北海道→チェルノブイリ~」

極めて悪質な煽りにしか見えません。
科学的根拠については一切示さず。

例によって「専門家の間で議論がある」で逃げる。

放射脳の情緒的な話ばかり、

信夫山でこれ見よがしに線量計のアラームを鳴らして涙ぐんで見せる
いつものごとく地面に近づけて測る。


最悪ですね。

取り急ぎ感想。

また東北Zか

>なおみさん
これって県民に、というか結束せねばならない東北他県民に誤解を与える意味で有害ですね。


この枠は前にも「反福島臭」の強い番組が再三流れています。
エンドロールの「製作統括」氏を前にもググったんですが、
その手の回は共通してNHK仙台放送局のチーフプロデューサーらしい鶴谷邦顕氏の担当。
リベラル左翼の下手くそな詩みたいな番組を流されては迷惑としかいいようがない。
糞朝日や厨日と同じ。

現地の事情に詳しい今中氏や木村氏にお聞きしたいです

少し前、宍戸慈という人の名前が出てきた時に検索してみたら

130127 宍戸慈さんに聞く「ウクライナと福島の話」
http://togetter.com/li/445933
130223 【北海道】宍戸慈さんお話会「ウクライナと福島のいま」
http://togetter.com/li/461113
このまとめが出たきたのですが、NHKの番組はその焼き直しみたいなものですね。

「甲状腺に問題ある子、 心臓などは?と聞いていった チラホラそれぞれに手が上がる かぶってる子もいる クラスの半数は慢性的疾患を持ってるという肌感覚 宍戸さん」

あの、肌感覚って何でしょう?

うそ!マジ?

福島の医師@当直中 さん

>いまNHKで放射脳煽り中。

また見逃しちゃったよ~。

>「彼女の選択 ~福島→北海道→チェルノブイリ~」

チェルノブイリに行ったの!?
なんで???

アンナさんに会って
博物館で前向きな話をするために?
・・・じゃないだろうなあ・・・(遠い目)。

>信夫山でこれ見よがしに線量計のアラームを鳴らして涙ぐんで見せる

え?信夫山に来てたの?

>いつものごとく地面に近づけて測る。

なんでこういう人たちはまだ
こんな測り方するの???


観潮楼さん
>その手の回は共通してNHK仙台放送局のチーフプロデューサーらしい鶴谷邦顕氏の担当。

おんなじ人なんだ~。

>リベラル左翼の下手くそな詩みたいな番組

見逃しちゃったけど
判るような気がする・・・(薄ら笑い)。

もうこういうのやめて欲しいな~。

東北から遠く離れた人の
娯楽・センチメンタルな・深刻ぶった
そういった欲求にお応えする

「被災地」(ああいう人たちはこの言い方するくせに)に
すごくシツレーな番組ですね。

じみちな活動をされる方々の
活躍に期待。

>NHK仙台放送局のチーフプロデューサー

でもこういう偉い人は
私たちの声を無視するんだろうな。

No title

>IKAさま
ケッコウ面白いもの見つけました。
http://togetter.com/li/486854
毒をもって毒を征すのいい見本かと、腹筋を痛めないように要注意。

http://togetter.com/li/485753
たしか、潤一クンは執行猶予中の身じゃなかったけ。いいのかな総会屋のまねして、セブン&アイHLDGDSが断固たる行動にでたら・・・まあ放射脳たちには、大騒ぎできるいいネタを提供できるな・・・な。

阿修羅原子スレを叩き潰しませんか?

阿修羅の姑息さには呆れるしかありません。我が投稿を全て削除したいらしい(笑)
 http://p.tl/0rQg
カルト過ぎるごまかしに、笑っちゃいます。

宍戸慈さんて以前TUFで

信夫山ネコ様、皆様、コメント欄失礼します。

七さんのコメントにあった宍戸慈さんとは、ココラジやdipのチカさんなのでしょうか…
(信用できる人かどうかは、自分で判断することが大事だと自覚していたつもりですが、こちらのコメント欄で名前を見るなんて、ちょっと驚いてしまって…)

TUFの番組の生中継で何度か拝見してから、震災直後はフェイスブック等で応援していたので…
(名前が似ているだけだといいな…)

No title

矢山さん

そうです。宍戸慈さんは、ココラジで番組持っているその人です。
昨晩の東北Zですけど、この後総合テレビ10:30から再放送があるので
興味ある方はご覧になってみるのもよいかと。
NHK福島のアカウント(https://twitter.com/nhk_fukushima)に、普段とは違う方向から@が飛んできたようです。

いつも楽しみに読ませて頂いております。

宍戸慈さんといえばレースクイーンもされているのですね。
(そのブログを見つけてしまいました)
東北Zに出ていたお顔と同じでした。ただそれだけ!

「人それぞれ考え方は違うからいいんだ…」とTVではおっしゃっていましたし、煽り系ではなさそうでしたが、それでもTVというものは、ネコさんのブログやコメント欄を知っていて見るのと、知らないで見るのとでは、全く違ったものに「みまつがい」しちゃいますねー。

ここを知って、安らいだ友人がたくさんいますから(にっこり)
そうか。そうだったのか!って。謎を解くみたいに。

ネコさんをはじめ、リンク先にある全ての方々。
コメントを書いて下さっている皆様も。
いつもありがとうございます。
感謝という軽々しい言葉ではいいつくせないのです。
(私なんかはコメントを書くだけでも1時間かかりましたので(((汗)

明日は花見山へ行きます♪

激混み覚悟で楽しませて頂きますよ♪

拡散する際のタグ付けで御相談

いつもブログを拝見しております。ありがとうございます。
そして、ご承知とは思いますが、貴ブログをbotにてURLとタイトルを私のフォロワに配信しております。

無断で行っておりました点、最初にお詫び申し上げます(スミマセン)

そして、今後さらに拡散を進め、
トップページと新着情報が主にbotのネタだったのですが、
特に重要な記事については、直リンクとタイトルを拡散させて頂きたいと
思います。

ご許可を頂ければ、下記のようにタグ付けして拡散したいと考えております。


【福島の声】【信夫山ネコさん】 http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-135.html 山下俊一先生ありがとう

確認させて頂きたいのですが、
【福島市民の声】
でもかまわないでしょうか?
ブログの内容から、明らかに「中の人」が福島市在住者・または福島市ゆかりの方と思われたので、このようにタグ付けしていたのですが、

不具合があれば、
【福島の声】
とさせて頂きたいと思います。

その他に私の拡散の文言・頻度等で
御指摘があれば、御連絡頂きますようお願い致します。


No title

>HidetaFukushimaさん

いつもありがとうございます。信夫山ネコは福島市の信夫山麓で暮らしています。先日「除染」来ました~。週末は義父が1人暮らしの仙台に行くことも多いですが、紛れも無く福島人(ネコ)です。まったくそれでOKです。

>みなさん
あの元「ココらじ」レースクイーンさんがNHKに出ましたか。何か福島から出て行った人ばかり取り上げるマスゴミって・・・マスゴミが取り上げるだけで、世間は正当なものとして認知します。こういう行為で、残留者(って名がいいか悪いかは別として)の精神的被害がどんどん拡大しているような。

母子県外避難は高速代タダってのも・・・浜から中、会津に一家で強制避難した人だって、残してきた家等を見るために高速使うと思うのですが・・・ぶつぶつ。福島の地底で燃え始めた不満のマグマの「代弁」してみました~。

花見山インフォメーション

ようこそ

WATALIFORNIA

花見山へ(^0^)


花見山入り口に暮らすワタシから

今日の花見山情報をお伝えいたします。。


朝7時から進入禁止区域に警備が立ち

すでに朝六時ごろからマイカーが来ておりまして

お昼過ぎには阿武隈川臨時駐車場が満車になり

駐車場入り口から3kmほど渋滞しました。

ここが満車だと

福島駅近隣に駐車し

駅東口からのシャトルバスで来るほかありません。

裏技としては『渡利行き』の市内バスは超空いておりますが

最寄の停留所からは花見山駐車場まで徒歩五分。

シャトルバスは帰りも乗車待ち時間が長くなっているので

その辺を調整して選択下さい。


最終手段としては

進入禁止区域に立つ警備員に

ナビなどに出ている花見山付近の住所を話し

『ここの親戚の家に呼ばれているのですが』

と笑顔で言うと当日のみの通行許可書がもらえます。

地元民とのトラブル防止の為

住所確認などもしないので簡単っす。

あとは地元民っぽい人に声を掛けて

駐車させてもらえるかの交渉次第。。。


楽にマイカーで花見山駐車場まで入りたい人は

17時以降からは入ることが出来ます。

今日も17時過ぎを狙ってきていた方がかなりいました。


っつーことで

素敵な日曜日をお過ごしくださいませ。。

No title

IKAさん
 僕は東日本大震災では津波で流された化学工場や家屋から流失した重金属や毒性のある化学薬品などの土壌汚染や水産物汚染を心配したんですけどね。
 放射能と違って半減期もなくて体内濃縮によって魚類のうち大きなものほど毒が濃縮されていくという事実を心配しないのだろうか?と言う事です。
 魚類は大きい物はほぼ肉食でより小さい物を食べて食物連鎖の中で有機水銀などは濃縮されて、環境中より遥かに濃度が高くなるから危険。

 放射性セシウムなどは食物連鎖の中で濃縮なんかされません。セシウム自体が排出されて拡散すれば薄まる。

 今のところは重金属、化学薬品類汚染も問題にするほどではないかもしれないようですが
 放射能を恐れて重金属毒性化学薬品に無関心に見えるのは極めて奇妙に見えますね。インド、ボパールの事故ではいまだに事故の規模さえ判然としない部分があるけど同時期のチェルノブイリなど問題にならないほど大規模で悲惨なものなのに知られていないんですよね。

 もっとも僕もそれほどの事故だとは数字を見るまでは知りませんでした。中国で良くある工場の事故も数人以上死亡のもようと言う表現でその後の報道がないのも多いですから、さらに日本で大きく報道されてはいないでしょう

 日本でも毎年死者をだすんですよね。事故が起きて火災になって去年は消防士が一人死んでいたようです。


京さん
 泉田ががれき焼却受け入れを拒む心が、新潟県の米菓のイメージダウンを恐れたから、と言うのは多分違うでしょうね。そこまでの心遣いはないですよ。

 心情的に平和運動に少し同調から反核→超反原発なんでは?と推察します。
 地方分権主義で橋下と同じ様に見える様に振舞っているけど、地元の大原発を否定したら、それこそ新潟県はじり貧ですよ。

 好き好んでこんな住みにくいんところにわざわざ住もうなんて人はますます減って行くでしょう。明治以来ずっと減り続けているんですからね。
 だから東京の電力は是非新潟県でと原発をさらに誘致して、新潟県民の電気代を東電で半額以下にするとバーターの発想が出ないのかな。東北電力さんにもおいで願うとか。

私のリンク集を、ご覧いただき感謝です。

みなさん 
私のホームページの大震災リンク集を、ご覧いただき
ありがとう、ございます
福島 信夫山ネコの憂うつ さん
この場を、お借りしてお礼の挨拶をさせていただきます。

あのリンク集を作ってから約1年半になりましたが、アクセス
カウントが累計で400にも、ならなかったのです。
それが、こちらで紹介したら、一気に数十カウントも増えて
驚き嬉しくなりました。

アクセスは少ないのに、キーワードを大震災リンク集で
検索すると、トップに出るので不思議なリンク集です。
改訂を繰り返してきて、その度に全国的で会員数が
数百のメーリングリストで紹介してますが反応無しなのです。
ただ、あるSNSで日記に書くと無知な反原発の連中が
むやみに攻撃してきて煩かったです。


今日は花見山に行ってきました。
米沢から峠を越えて福島に下りると沿線の、お庭の花が
美しくいつもながら大違いなのです。
現地で案内されている方もバスの運転手さんも実に丁寧で
気持ちよい一日でした。
撮ってきた写真を、あちこちに紹介しますが、いつ行っても
素晴らしく美しく良い雰囲気の所だとPRしておきます。

どのへんのコメントでしたでしょうか

まちりのさん

   ホームページを拝見したいのですが,どのへんのコメントにアドレス貼り付けてあるでしょうか。

   私も,SNSに
   「今現在,放射線で危険なことはない。福島県で(私の住む茨城県も攻撃されていたので,それもあわせて)妊婦や胎児や赤ん坊に異常が出ているというのは全くのデマ。IWJは,調査しないことを書いているか,調査しても見たことを書いていないかのいずれか。」
   等々書きまして,震災以前から知っていた人達にまで攻撃されました。
   「福島県や,被災した地域の人々の痛みを考えず,現実の測定値と研究調査の積み重ねも見ず,感情だけでものを言うのは,いかがなものか。」
   と,発信しては,「坂本龍一は本物です。」とかというわけのわからない書き込みをされて,大分,鬱陶しくなっていました。

   まちりのさん,大変だと思うのですが,頑張っていらっしゃる,かげながら応援いたします。

   

No title

>まちりのさん
リンクありがとうございます。

>boomboomさん
「URL」クリックですよ~

>福太郎さん
ありがとうございます。

最近ちょ~忙殺されてまして。その他みなさん、ありがとうございます。

No title

東北Z、結局見れませんでした。ってか気付くの遅すぎた。
まあ、内容をお聞きする限りでは見なくてよかったかもですね。
ストレス溜まりそうだし。

>千貫森の宇宙人さん
うひゃ、前者はもはや「早く病院行ってください」ってお願いしたいレベルですな。壮大な潜入工作でなければ(笑)。
この人に批判された人達ってどう思うんでしょうかねぇ。もはやカオスの極みです。

それにしてもRyoFCさんに続きtakaさんも復帰ですか。
ちょっと嬉しい。

>iyao1さん
またコメントできそうなスレ上がったら行ってみます。
(ヲチは続けていますよ~)

>矢山さん
はじめまして。
私は東北Zもココラジも知らないのでなんとも言えませんが…。
ちょっと残念でしたね。
きっといいことあります!元気だしましょう!

>福島の浜辺からさん
おおっ、レースクイーンですかぁ。ふーん、へーっ。
チラリと見えるおへそまわりに、セクシーさと言うより親近感を感じてしまいます(笑…失礼!)。
えと、campfireって知りませんでした。

http://camp-fire.jp/

へーっ、こんなのあったんだぁ。面白そうだなぁ、と思いつつ「社会貢献」カテゴリは…確かに頭イタイですね。
花見山、楽しんでください!

>HidetaFukusimaさん
はじめまして。ご苦労様です。
今後ともよろしくお願いいたします(ペコリ)。

>信夫山ネコ様
県内で仮設に避難した人って高速ダメなんですか?
県外避難の人達(もちろん強制避難ですが)はもともと罹災証明でOKだったような(…記憶アイマイ)。

>GTR110さん
花見山情報ご苦労様です(ビシッ)。

>福島の隣の県在住さん
重金属類の危険性って心配でしたね。どうなったんでしょう。
以前「福島でイタイイタイ病がー」って話が出てきたときに「海底に沈澱した重金属が原因では?」って人がいました。まあ、放射能よりはましかな、と思いましたが、そもそもそんな症例自体がデマだったんで「まずそこを確かめなきゃね」って意味ではどっちもどっちですね。

原発事故がなきゃ、「環境保護」な人はそこを飯の種にしていたかも、って思っちゃいました。

>まちりのさん
いろいろ参考にさせてもらいます(あ、米沢に遊びに行ったときとかも…笑)。これからもよろしくお願いいたします。

>boomboomさん
SNSでのやり取り、大変でしたね。特に今までのお知り合いもいらっしゃったんでは…。
でも、私やここに来る人達とあらためて知り合うことも出来ましたから、人間万事塞翁が馬、ちゃんとバランス取れるもんですよ。

No title

>IKAさん

県内で仮設に避難した人って高速ダメなんですか?
県外避難の人達(もちろん強制避難ですが)はもともと罹災証明でOKだったような(…記憶アイマイ)。

延長されていましたね~http://www.mlit.go.jp/road/road_fr1_000057.html

失礼しました。しかし不満くすぶるのは、そもそも罹災地は区別なしで適用だったのが、一年後だかに「残留者」向けは無くなってしまったからか。

福島の浜辺から さん

私先日、福島の浜辺に行ってきましたよ。
でもかわうそ3姉妹とアザラシの赤ちゃんの狭間でした・・・。
両方とも会えなかったのです(ぐすん)。

>明日は花見山へ行きます♪

来なされ来なされ。お気をつけて(にっこり)♪

私「信夫山」には毎日花見に登ってます。
多い日は2回も登ります。夜も登ります。
そこに信夫山があるからです(キリッ)。

やきそばとポテトと飴がお気に入りです。
いいかげん、買いに行くのが恥ずかしいです。

明日、すれ違えるといいですね♪

信夫山近辺も競馬のお客さんもあいまってか
(もしかしたら花見ついでのお墓参りも?)

あと・・・こでらんに博?かな?
ももりんのチラシみたいなのつけて
歩いてる人で混んでます。


GTR110さん
>花見山インフォメーション

情報さすがですね~。
今日は山形からいらした方の観光お手伝いしてました。

少し年上の方で、途中で歩くのが辛くなるかも・・・とのこと。
急遽、茶屋沼公園?の方まで突っ切って
沼の周りの桜を車中からご覧に入れ
花見山は遥拝にて失礼いたしました。

明日も客人をお迎えし
花見山まで送ります。
がんばるぞ~♪


まちりのさん
>私のリンク集を、ご覧いただき感謝です。

よかったですね~(ぱちぱちぱちぱち)。

>今日は花見山に行ってきました。

やっぱり・・・お見かけしましたもの(笑)。


boomboomさん
>わけのわからない書き込み

あはははは。確かに。
最近はワケのわかんない書き込みは
ますます質がひどくなってるように感じます。
(ひまわりさんのとこ、また・・・
文章の古臭い感じ・・・お年よりなのかなあ?)

もしかして・・・ばかなのかな~?と思うことも。

でも少しでもかつてを知ってた人だと哀しいし
自分に向かってきたら傷つきますよね。

付き合う人を選びましょう。

>私やここに来る人達とあらためて知り合うことも出来ましたから、人間万事塞翁が馬、ちゃんとバランス取れるもんですよ。

IKAさんがおっしゃること
同感です。

私もいろんなことがあったけど
よかったと思ってます。

うわべだけのリアルおつきあいより
ここのやりとりは真剣だからずっと面白い。

なかなか本当には会えないから
いいかげんに扱ったらすぐに関係が壊れてしまうから
お話することができなくなってしまうから
大切にしています。

興奮して眠れない!

なおみさんとお話しできた〜!すごく感激!!!

福島県は広いと言えども、中通りは浜通りを想い。浜通りは中通りを想い。すれ違っているようで、こころは通じているんですよね。もちろん会津地方だって同じこと。

GTRさん!花見山情報もありがとうございます!実は誰かが裏技を書いてくれたりして〜って期待していたズルい女です。(寝なくちゃ)

IKAさん!皆様。
campfireの中のhttp://camp-fire.jp/projects/view/554では、彼らのプロフィールもTwitter名も今までの数々のYoutubeも「自ら」紹介しているのでお時間があれば見てみて下さい。
差別的題名の数々。彼らにもしも、心があるとしたら、現在はこんなにも除染のお陰で低くなって、助かっているんです!という映像もあれば評価はしたいと思いますが…
ツイートからも映像の見出しからもそのような心は残念ながら感じ取れません。
何度か画像が差別的。とYoutubeへ報告はしておりますが…
彼らのフォロファー数も多いので、良い評価と悪い評価が半々といった所でしょうか。
映像を拡散している人に、「病気になってもらわないと困るから」と囁かれたときのショックは忘れられないです。いずれ子供達もYoutubeを見ます。現代っ子は低学年でも見ています。

勿論、反発し合うのは嫌派ですが1年前・2年前と今では違いますし、言論の自由が恐いですね。マスゴミも一般人もプロ市民も。

心があれば、高い数値を発見したならばネットを通じて拡散するのではなく、除染をしたり、専門科にお願いしたり、市と話しを繰り返し、膝を合わせながら(苦情ではなく)お互いに試行錯誤したり、情報を共有したり、セミナーに行ったり。そうしてやっとこさ除染して頂いてとても有り難く想っています。

除染するな!税金の無駄!という反論者達からも酷い目に遭いました。(避難できなくなるじゃないかと)その時に目が点になりました。が、そういう主婦もいらっしゃるのねぇ。ふむふむ。それは仕方ないのかもしれません。

一般人にできること。得意分野も仕事柄とか色々あると思います。でも歩み寄りが大切で、友人の子や親族の顔を歪ませたくないですね。

Twitterはどうも恐ろしくて、HidetaFukushimaさまのまとめはRSSで拝見させて頂いております。(まとめも才能の一つですよね。とても難しいことだと思いますし)kazooooyaさんのもRSSで♪他にもたくさん。

もうこんなTwitter異端児からのこんな声も。
http://www.j-cast.com/2013/04/06172443.html

これが実現した時には、この方々が「檻の中」にいないことを願いつつw
そこで働かせてもらおうかなーーー(笑)

私の友人は自主避難していますが、活動家でもないし全くゆるーく生活しているのでそれはそれで嬉しいことです。戻ってきた際には心底、笑って話せますし。

県内から発信している主婦ぶった活動家の方が姑息な手を使っていて、どうしようもありませんが、その方の子供達が心配ですね。(いいか。心配しなくて)
大人のいじめはいずれブーメランとして帰ってきてしまうと危惧しております。

ですから夜の心理学社さんのおっしゃっていることにも深く、うなずけます。
(これもRSSで見ているだけの意気地なし…)

3.11でも4.11でもギリギリ生き残ったものとして、ほほをゆるます者。として生きていけたらいいかぁ。

なおみさんの以前のコメントで人の為と書いて「偽。」にもなる。それは常日頃、心に留めてあります。土足で踏みにじられるのは誰もがもう、沢山ですからね。皆さん、自分の生活が一番よっ。

みなさんのそれぞれの得意分野でほほをゆるませていきましょっ!

ヘイトはヘイトを増殖させるだけかも!!!

福島に来て下さっている心を溶かしてくれる全ての方に感謝します。

はっ!!!寝なきゃーーーーー。

今更ながら

WHOが福島県で特に健康的なリスクはない、と発表した、と1~2ヶ月前に自分ブログに書いて、本人も忘れていたのに、今日いきなり、甲状腺ガンのリスクがあるとWHOが言ってるぞ、と言いたげなコメントがつきました。
ネコサンのブログを紹介しておいてもいいでしょうか。リンク貼っていいですか、ということなのですが。

あ、ネコさん、まちりのさんのリンクわかりました。ありがとうございます。

チェルノブイリが「タブー」?

>福島の浜辺からさん

Jcastニュース読みました。



元国連職員でライターの谷本真由美さんはツイッターで、チェルノブイリについて「観光地じゃないです。あの辺のことを話すのはタブーですよ。ウクライナやベラルーシ出身の同級生いたから…」などと書いている。

あらー、ずいぶん日経ビジネスオンラインの「チェルノブイリ博物館」の記事と違うこと。
日経の方は、年配の人は知らなかったけれど、若い人たちにはよく知られていたとなっています。(だからデートに来る人もいる)

谷本さんの同級生は年配の方なんでしょうね。多分。

そして、博物館フリークの自分としては、観光を単なる「物見遊山」と捉えている人が歯がゆくて仕方ありません。観光とは、その土地の歴史、気候風土(フードも♪)を体験する旅だと思っていますから。(個人の感想です)

No title

>boomboomさん
いいですよ~。

No title

>福島の隣県在住さん

 移動のときは、雪が降っていない時期は、日本海側を使うことが多いのですけれど、新潟のかたには親切にしていただいたんです。
 道の駅のような、野菜売っているところで、農家のおばあちゃんに、「大変だったね~....」って言ってもらいました。

泉田さんの思想的なところは、いろいろあるとは思っています。
それを確認するには、泉田さんと会うしか......→県庁に押しかけ→クレーマー誕生

やばい こりゃいかん。

泉田さんが、今、知事をされているということは、投票された人たちがいらっしゃると思ったのです。支持層が厚そうなのは生産かな?という妄想なのでした。田んぼに、亀田....越後製菓.....のを見たのと、田園風景が広がっていたのが。

>北の国からさん
博物館でバイトしてたことがありましたけれど、今はまだ感情的な段階で原発の博物館を受け入れることは難しいのでしょう。教育という観点からすれば赤字が多いですし、黒字を維持するのは大変でしょう。
原発の博物館があれば、たぶん私は行ってしまうかも.......(^_^:)

山下俊一氏を最も誹謗中傷しているのは阿修羅ですよ

 福島の恩人である山下俊一教授が、最も誹謗中傷されているのが阿修羅原子スレです。

 例えば、リアルタイムのクソスレでは、下記が該当します。

 ヤマシタはとんでもない野郎だ <福島県の子供の「甲状腺エコー」写真を米国で大量に公開していた> 
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/255.html
投稿者 赤かぶ 日時 2013 年 4 月 12 日

 本当に山下氏の名誉を回復したいなら、阿修羅原子スレを叩きつぶすことです。

 投稿削除さえされなければ、私一人でも叩き潰せるほどの低レベルなのですが、このように完全にパージされ、投稿をことごとく削除されている状態なので、思い通りにはいきません。

 2013年04月 削除依頼・削除報告・投稿制限連絡場所。突然投稿できなくなった方は見てください。
http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/122.html
投稿者 管理人さん 日時 2013 年 4 月 07 日

 ↑ ここでも我が投稿は消される運命なので、保存したもの↓

https://www.evernote.com/shard/s105/sh/53f1f950-afb3-44a5-8fb1-ed17f5821cce/f4f6592d63185ad488ade28de7dccc4a


 反放射脳の勇者の参戦を望みます。

阿修羅に反論しましたが、いずれ削除されるのでご注目を:笑

 パージをかいくぐって打てました(笑)

http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/255.html?c51#c51

(引用開始)

51. 2013年4月14日 18:28:14 : WVlCYg6IKg
 くだらん。クソスレである。
 福島の被曝線量があまりに低く、小児性甲状腺ガンが発症する確率が限りなくゼロに近づいたので、山下俊一教授は、本来の使命である「放射線防護学」に貢献するために、自信満々で情報発信しているだけである。

 こんなに超微量の放射能ごときで、甲状腺ガンが発症する訳ないだろ!

 どんだけ、馬鹿なのだ、お前達は?

 チェルノブイリの最大甲状腺被曝線量は「50シーベルト!=50万ミリシーベルト」である。

 ミリではない!μでもない!純粋なシーベルトだ!

 一方、福島では、たったこれっぽっち(一般人の福島県民は最大87ミリシーベルト!(笑)なのだよ

元記事が削除されているので、ぐぐってみつけた賢人のブログを紹介(この人は等価線量と実効線量の違いを理解している。阿修羅読者で、そのレベルの者は皆無:笑)

 http://tenmei.cocolog-nifty.com/matcha/2012/03/post-4db5.html


 

 参考記事

 馬○丸出しの阿修羅カルト放射脳が私に論破されている記事

 「放射性ヨウ素の取り込みによる甲状腺被曝」は、外部被曝である!キリッ!

「ヨウ素の取り込みによる甲状腺被曝」が外部被曝であると言い張る阿修羅の放射脳。何度も叩いていたら、我が投稿を全削除された。  https://www.evernote.com/shard/s105/sh/d3c1e983-9589-4d5c-befd-ed4927d478a4/74f9e552ede3602879db8141b2cd0780 …  これを内部被曝だと正しい反論をすると抹殺される放射脳の砦、阿修羅原子スレ。 

(引用終了)

 ささ、皆さんも遠慮なさらず、未だに山下氏を攻撃し続けているカルトな放射脳(実はごく少数。単なる多数派工作)をたたきましょうよ。

リンク集のアドレスと花見山

みなさん 私のリンク集のアドレスが分かりにくかったようですが次です。
http://jalk.sakura.ne.jp/misc/link_e.htm

なにも特別な事は、してないのですが、このURLを入れなくても
「大震災リンク集」のキーワードで検索して、いただけば何故かトップにでます。
「米沢の自然」で検索していただいても、そのページにリンク集への
入り口があります。
今後も改訂してゆきますので、よろしくお願いします。

私のネットの縁が偶然に福島と米沢の自然愛護グループを結びつけ
一緒に、いろいろ活動をしています。
福島の方の会長さんが果樹の放射能対策を熱心に指導された方で
直接お話を、おうかがいする機会があり有益でした。

何度も行ってますが昨日の花見山は素晴らしかったです。
昨年も行ったのですが、その時は外国からの団体さんなど来ていて安心しました。
今年は観光客が多くて何とも賑わっていること驚きです。
世話をされている福島の皆さんの熱意が会場でも駅前でも凄く感じるのです。

私は登山帽をかぶってカメラを2台も首から下げた野暮ったい大男なので
みなさんに見つかっているかもしれません。

阿修羅論破中

 先ほどの記事に、再び投稿できました。

 もし、参戦する方は、私のような上から目線ではなく、冷静な投稿を心がけてください。

 我が投稿への反応を投稿すると、我が投稿が削除された後に、投稿削除がバレバレになり、放射脳の姑息さが残ります。

 我が投稿へ反応する場合は、

 例えば

>>53

などと打てば、そのままリンクになります。

 敵は、バレバレの成り済まし多数派工作をしていますので、ご留意ください。

 我が反論

(引用開始)

53. 2013年4月14日 21:14:50 : fueXNfMXxM
>>52
この記事の情報(写真を公開したのはアメリカだけ)が本当かどうかは確認しておらんが、日本国内で公開するよりも、外国で公開するだけの方が、本人のプライバシーが守られるのは事実である。

 放射脳カルトが跋扈している日本では、写真公開も攻撃のネタにされるが、冷静な米国の学会なら、「ぜんぜん甲状腺がんの症状ではないじゃん」と冷静な反応が期待できるからである。

 君のは、たいした反論になっていないよ。


 ともかく、どんな情報を発信しても、山下俊一氏は叩かれ続けたのである。

 参考資料 賢人のブログより引用

(引用開始)

山下先生の「ダイ・ハード」みたいな苦闘・奮闘ぶりは以下に詳しい。福島人必読です。
 
福島民報 「ベクレルの嘆き 放射線との戦い」 
第二部 安全の指標(1) 研究者の苦悩 福島の危機...緊急派遣
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2013/03/post_6621.html

 後略

(引用終了)

福島の浜辺から さん

>興奮して眠れない!

うはははははは(照れてますが・嬉しいです。ありがとう(にこ))!
そして寝てくだされ(今朝は朝寝坊できましたか?)!

>映像を拡散している人に、「病気になってもらわないと困るから」と囁かれたときのショック

ああ。それは毒気にあてられましたね~。
顔が見えないから
きっと会わないからといって・・・よくもまあ。

塩まいておきましょうね(ぱっぱっぱ)!

私・因果応報を信じてるので(ばあちゃんっこ)
囁きくらいでは揺らぎません。

すごく腹黒いことを考えて
ああ・・・気の毒にとほくそえんでおります。

>除染するな!税金の無駄!という反論者達からも酷い目に遭いました。(避難できなくなるじゃないかと)その時に目が点になりました

あらまあ。下心むき出しですねえ。

>大人のいじめはいずれブーメランとして帰ってきてしまうと危惧しております。

そうなのよ~。

>皆さん、自分の生活が一番よっ。

そうよそうよ!


北の国からさん
>谷本さんの同級生は年配の方なんでしょうね。多分。

ううむ。年配の方か・・・。
文章から・言葉遣いから推察して、年配の方かなと思う
ヘンなコメント書く人(隠そうとしても書き振りってにぢみでるのよ)。
少なくないような気がして。


京さん
>それを確認するには、泉田さんと会うしか......→県庁に押しかけ→クレーマー誕生
>やばい こりゃいかん。

うはははははは。
こちらにいらっしゃる人は最後の線が冷静でステキ。


元@iyao1さん
競馬・・・どうでした~(聞いたらダメ)?


まちりのさん
>私は登山帽をかぶってカメラを2台も首から下げた野暮ったい大男

影武者が300人くらいいました(本日確認)。


昨日今日と、花見山にお客様送迎をしてました。
警備の方がすごく親切にしてくださって
みんなでもてなすぜ!チーム福島だぜ!って感じの一体感が・・・。

遠くから来てくださったみなさ~ん!
ありがとうございました~♪
また来てね~!

No title

今日は昼頃に信夫山公園までお花見行きました。
例年に比べるとお店も花見客もちょっと少なめだったように見えましたね。
花見山に取られたかなぁ。
誰かに会ったかも?

>北の国からさん
私も博物館はよく行きます。といっても民俗系よりも自然科学系が多いですが。
(子ども科学館とか大好きだったりする)
あと必ず行くのは地元スーパー(笑)。
実は現地の方々の「食文化」が垣間見えて好きなんですよね。
観光ガイドみたいに「洗練」される事のない「生の生活」に触れられる気がします。

>京さん
泉田知事は新潟県の風評よりもご自身の風評を気にしたのかもしれませんね。
まあ、政治家も人気商売ですからしょうがないところもありますけど。



ところで、先日の早野先生等による論文、各方面(まあ、あちら側ですね)から批判、反論があるようですが、武田のオッサンも便乗しています。
詳しくはリーフさんのまとめ

http://togetter.com/li/487658

をご覧頂けばいいのですが。
武田のブログ(?)から抜粋すると

【引用開始】
まれに汚染されたものがあっても、平均になりますから。また、福島の子ど もたちの内部被曝が少ないとの報道がありましたが、体内の放射性物質はそ れほど正確には測定できません。その意味で、国のお金をもらっている東大 が誠意のない測定をしていると私は判断しています。

今回の場合、どのような裏取引が行われたかはわかりませんが、このような 時、先輩後輩で電話が来て「反対派が福島の被曝を騒いでいるので、ちょっ と測定してくれないか。金は出すから」ということになり、それを東大の先 生が請け負うという関係です。税金ということは忘れています。

もし「福島の子どもたちの被曝が少ない」というなら、土壌の汚染はどう なったのか、食材への移行係数はどうか、体内の滞留はなどを明らかにして こそ大学の調査ですが、単にいい加減なボディーカウンターなどの測定をし ただけのようで、学問的説明がありません。東大のも地に落ちたものです。

【引用終了】
引用元

http://takedanet.com/2013/04/20134_7ea6.html

「東大」連呼って劣等感丸出しな気もしますが。
これはかなり酷い批判だと思いますよ。
ってか、科学者のやることじゃない。
「論文(査読付き)」に対しては同じ土俵で勝負するのが当然なんですけど、論理もデータもないですからね。
デムパ系デマ屋とやることが同じです。

なんだよ、「国からお金貰ってる東大」って。中部大は国からお金貰ってねーのか、おい。
「裏取引」ィ?早野先生はポケットマネーと寄付で調査したんだぞ。
「学問的説明がない」?そりゃあんたでしょうが!
こりゃ陰謀論ですがね。

お前なんか、お前なんか、散歩していたら頭に鳥のウンコ引っ掛けられてしまえ。(そりゃわたしだがね)

君の名は

IKAさん・・・
>今日は昼頃に信夫山公園までお花見行きました

今日は登れなかっただよ(涙)。
会いたかったね~(お互いわかるのか?)。

>お前なんか、お前なんか、散歩していたら頭に鳥のウンコ引っ掛けられてしまえ。(そりゃわたしだがね)

そうだそうだ!
まちりのさんを見習って影武者300人用意したってなあ

必ずホンモノにウンチ落とすように
鳥に仕込んでおくからな!
(IKAさん・ごめん・あの鳥はまだ練習中だったの・・・)

なおみさんへ 競馬は負けです

 皐月賞があったのですが、阿修羅の放射脳叩きにうつつをぬかして、あまり研究せずに馬券を買いました。

 手広く買おうと、

馬連 5頭BOX
 インパラトール、フェイムゲーム、ロゴタイプ、ミヤジタイガ、エピファネイア

 馬連 ロゴタイプとエピファネイアで的中

三連複 8点
 インパラ・フェイム - ロゴタイプ・ミヤジタイガ - 同4頭

 で、コディーノが3着なのではずれ。

 結局トリガミでした。

 1着から4着までが人気順で決着したので、勝てなくても悔しくはないです。(強がり)

 競馬は長期不振状態です。

元@iyao1 さん

>なおみさんへ 競馬は負けです

あらららら。残念~。

>阿修羅の放射脳叩きにうつつをぬかして

なんかひっぱたき方が激しく・・・(笑)。
もしかして振るわなかったかなと(老婆心)。

おつかれさまでした。
次があるさ!

IKAさんへ

>今回の場合、どのような裏取引が行われたかはわかりませんが、このような 時、先輩後輩で電話が来て「反対派が福島の被曝を騒いでいるので、ちょっ と測定してくれないか。金は出すから」ということになり、それを東大の先 生が請け負うという関係です。税金ということは忘れています。

はぁ~? 学術論文を発表するのに、こんなことする訳ないじゃない。やっぱり自分がそういう考えをしているから他人もそう見えるんだわね、、
誰かも言っていたけれど、反論を受け付けないで、いつも自分中心に書き込んでいる人と、全ての人をブロックせず、ポケットマネーと寄付金で行動している人と、どちらが真の学者か、、 そろそろオッサンを崇拝しているお母さん方も気付いてほしいね。

郡山から北海道に母子避難した人が離婚して「原発のせいだ!」って騒いでいるけど、このオッサンのせいかもしれないのに、、 あのニヤケタ顔に益々腹が立ちます。

リーフさんのまとめには頷きました。表示下さってありがとう。良識ある人はわかるんだよね。
あまりにも頭にきたので、コメントしました。

武田はまた壮絶なブーメラン

.>私が求めたいのは、「意見が変わる」というのは良いにしても、
>なぜ「意見を変えたのか」の説明を必ずすることで、
>もし有識者、指導者が「説明無しに意見を変えた場合」は
>その人の意見を聞く必要は無いというのを徹底できればと思います。

説明なくブログを書き換えるお前が言うなw

No title

武田のブログには耐性がついてた私でも、今回の早野先生への批判はかなりイラッときましたね。
IKAさんの紹介してくれたtogetter、良かったです。
その中で一番評価を受けてた次のコメントを見て、少し気が晴れました。


【今でこそ寄付ですが、当初は早野先生ご本人のポケットマネーでしたからね。一方デマ並べて著作やら講演やらでさんざん儲けてる人間がどのツラ下げて「国のお金をもらっている東大が誠意のない測定をしていると私は判断しています」だ。下衆だよ下衆。クズ。】

No title

ネコ様のブログは、興味深いです。すっかり、とりこになってしまいました。

>元@iyaoiさん

(iyaoiさんみたいな人って、いちばん苦手なタイプだな......)と思っていたんですけれど、「完全に悪い人はいない」と、教えていただいたことがあって。
馬券を買ったのは、佐藤康江ちゃんが最後でした。今は世代交代が進んでしまっているのですね。
早野先生と坪倉先生の人間性にはあまり興味は無いですけれど、栗東の話したら、きっと楽しそうです。

No title

>IKAさま
武田のおっさん自体が、巨大ウンコですからね、寄ってくるのはハエとかウジばっかり。某とか某と某とかね。

庭で鳥がぴーよぴーよ鳴いている

kakkou さん
>やっぱり自分がそういう考えをしているから他人もそう見えるんだわね

そう思います。そうなんです。

だから「あの人はこうしてるはずだよ」って陰口言う人は
「自分ならこうします」って宣言しちゃってるようなものでしょうね。
すごくみっともない。


福島の医師@ほろ酔いさん
>説明なくブログを書き換えるお前が言うなw

そうだそうだ!

「ほろ酔い」は飲みやすくて好きです。

新しく出た麦とレモンみたいな味は
ビールを飲める大人ぶりたい時に
「えへん」と思いながら飲んでます。

ココラジとNHKと宍戸慈さん

こんにちわ~。久々に書き込みさせていただきますm(_ _)m

ココラジとNHKと宍戸慈さんの こと。

ココラジは震災の少し前に始まった放送局なのですが、震災後は、山本太郎と交流を深め、遠くへ行ってしまいました。(=_=)
地元の放送局なので ひいき目で見たいのですが、
その後も 上杉の話や誰だっけかの講演会(すみません忘れた。武田か広瀬か)を流したり、ついにはキャスターが避難・・という事態になったわけですね。

今でも(特に子育て世代の女性キャスターは)
WBCがNDでも心配・不満
甲状腺検査でA2判定が納得できない
信頼できるスーパーでしか買い物しない(←「信頼できる」で何よ!?)
子どもの外遊びは時間限定・・・等々
と、ほざいています。

NHKの東北Zは 酷い番組でしたね。
せっかく 早野先生の「チェルノブイリとは違う」という朗報が報道されたばかりなのに・・・。

チェルノブイリの病気だらけの子どもと
信夫山の行政が立てた 放射線量の掲示板の真ん前で、わざとらしくアラーム音を響かせて 地表面で線量を測り涙する宍戸さん。
いかにも、26年後の福島の子どもたちがそうなると 言わんばかりの編集だと思いました。

で、早速 NHKの ご意見フォームへ。

その返事です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回の番組は、基本的に放射線のリスクについての是非や、自主避難の妥当性を問うものではありません。
番組の中でも表現している通り、低線量被爆の健康被害へのリスクなどについては、今も専門家の間でも意見が対立しているところです。
その中でも払拭できない様々な「不安」に着目し、これが多くの人々の人生を揺さぶっているのではないかと考えて取材したものです。
またご指摘の通り、何をもってどれほどの不安に感じるかは人それぞれです。
今回は、一人のラジオパーソナリティーの女性と、時に彼女と対立するその周辺の声とを通じて、福島の現実の一断面を伝えることが重要だと考えて取材しました。

しかし、取材意図とは別に、番組が実際にどう見られたかが重要です。
今回のようなご意見は、私どもにとって、最も貴重です。十分に検討し、今後の企画や制作に活かしていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だそうです。

文面の「番組の中でも表現している通り、低線量被爆の健康被害へのリスクなどについては、今も専門家の間でも意見が対立しているところです。」と言うのが NHKの(この番組担当者の) 肌感覚なんでしょう。

ダメだこりゃ

チェルノブイリには 多くの福島の人も「視察」に行っていますが
このような、視察報告は初めて聞きました。
http://www.ustream.tv/recorded/28841611 

どなたかも リンク張ってくれていましたが「宍戸慈さんの ウクライナ報告会」です。

オペレーションコドモタチ・こどもみらい測定所・・結局は ここに繋がっているんですね。

1時間43分過ぎ頃からの 質疑応答によると
エートスは 巨大国際組織=悪の枢軸 みたいに言われています(笑)

よく、放射脳=宗教 なんだよ。て言われていますが
こういう映像を見ると ホントにそう思います。

司会の方が来ている服が(人を見た目や服装で判断しちゃいけないけれど(^^;))・・それっぽいし、
病気だらけの子ども=終末説 を唱える所とか
敵・エートス=弁護士さん を 作り上げる所とか
自分達は思慮深くて正しくて、そうじゃない人は「気づいていない」んだ。とか。

まんま オ●ム真理教 ですよね。。(←私の肌感覚です(^_^))

こういう事に対して 私には、どうすればいのか分からないけれど。。
ビール持参でお花見に行って、楽しむぺ~\(^o^)/♪ 

こすもすさん

>ほざいています

ほんとだ~。ほざいてますね~。

>NHKの(この番組担当者の) 肌感覚

肌感覚って何!?
肌感覚で扱っていいの?

>ダメだこりゃ

御意です。
どうでもいいようなお返事ですね。

>。。(←私の肌感覚です(^_^))

あはははは。
そうでした!こういう風に遣う言葉だよ~(笑)。

>こういう事に対して 私には、どうすればいのか分からないけれど。。
>ビール持参でお花見に行って、楽しむぺ~\(^o^)/♪

北の春は長く楽しめますね~。

信夫山・花見山が一息ついた感じなので
今度は吾妻運動公園の方にいってみよっかなと思ってます。

昨年、早くに行き過ぎちゃって(近所は咲いたからいいかなと)
寒風吹きすさぶ中、花も何も咲いてなくて・・・
ベニマルで買ったお弁当を黙って食べたのでした。

哀しい思い出です。

No title

>こすもすさん
おひさしぶり~、こちらでは。
ココラジ、確か社長自身が北海道に自主避難してましたから。
局としての方針だったのかもしれませんね。
普通、コミュニティFMって大スポンサーを中心に小さな商店辺りが支えていたりするんですが、資本金とかスポンサードとかどうなってんのかなぁ。
もしかしたら「寄付金」とか「あっち系の団体」が入ってきてるとか?

私、東北Zって見なかったんで抗議する資格はないんですけど…
NHKのご返答で

>専門家でも意見が別れている

って、やぁどさんが言っていた「悪しき両論併記」ですよね。
不勉強なのか、単に事なかれ的な言い訳なのか。

>何をもってどれほど不安に感じるかは人それぞれです。

こういうときは、どっかの健康食品のCMみたいに「この不安は個人の感想です。人によって違います」とか字幕入れればいいんですよ。ついでにあれくらい「わざとらしく」演出するとか(素人のカンペ棒読みにするみたいな…その意味では変に放送慣れしているラジオパーソナリティー使うって、やっぱり悪意感じますね)

う~ん、肌感覚。直感的というか、思考を伴わない感覚って大切でしょうけど、状況によりけりかな~、って感じがしますね。
特に報道に携わるお仕事では。確かに福島県内でも「意見の相違」はありますけど、それを浮き彫りにするならもうちょっと「客観性」を持って欲しいですね。

「この不安は個人の感想です」

御意。

私が番組考査担当ならそれをスタンダードにする>IKAさん。

3月のNHK

NHKは今年の3月11日前のドキュメンタリーで南相馬市立総合病院の坪倉先生が女子中学生に「子どもは生めるから心配しないで」とやさしく質問に答えたり、住民と放射線量測定をしていた独協医大の木村先生やいわきのエートスで住民の測定結果をジャック・ロシャールさんと思われる人が評価している場面を流していたのに放送局によって人が違うのか?番組によっては質が低いようですね。

ありがとうございます & よろしくお願いします

>なおみさん IKAさん やぁどさん 笹団子さん
コメントありがとうございます。

「肌感覚」というのは、宍戸さんの「報告会ユースト」の中で
「私の肌感覚」では「甲状腺がん・心臓・筋肉・内臓・・が多かった」とか「チェルノブイリと福島は同じだという空気を感じた」とか。。
宍戸さんが、そんなことを言っていたので、引用してしまいました。

>ココラジ、確か社長自身が北海道に自主避難してましたから。
そっかぁ~。。そうなんですか。。

>やぁどさんが言っていた「悪しき両論併記」ですよね。
そうですよね。
その「危険を言っている専門家」て・・具体的に誰なんでしょうね?
まさか
武田とか小出とか・・・なんでしょうか?? 未だに・・・。

>「この不安は個人の感想です。人によって違います」とか字幕入れればいいんですよ。
(笑)
ついでに 線量測っている時には「この測り方は正しくありません」ても 入れてほしいですね。

>放送局によって人が違うのか?番組によっては質が低いようですね。
はい。
それこそ、NHKと一言で言っても 多くの人がいるので やはり考え方も様々なんでしょう。
でも、テレビの前で 腹を立てても仕方ないので、
やっぱり 私は言います!!
それには 多くの意見や話を聞かないといけませんが、体力と脳みそがついていかないのが現状です。トホホ・・・。

小さなことから コツコツと。。(#^^#)。。

あ、それから 前から 疑問に思っている事があります。

あるチェルノブイリの方のブログ(ベラルーシの部屋)でも、宍戸さんの報告会でも 
「チェルノブイリの子どもたちには 内臓の病気が多い(胃や腸の病気)」と言っています。

その原因は「内部被ばく」だと。
つまり 汚染された食べ物が 胃や腸に入って直接被ばくしている。。と。

うーーんσ(^_^;)??

それを「内部被ばく」と呼ぶのかも疑問ですが、食べて胃潰瘍になるほどの食品って・・・・??どんだけ?

変だと思いつつ 明確に否定できない私です。
説明できる方がいらっしゃいましたら よろしくお願いしますm(_ _)m

No title

>内臓の病気が多い(胃や腸の病気)

まあ、具体的に何病なんだか言ってもらわないと
これも印象操作の一つとしか思えません。

胃や腸の病気っていって、

機能性ディスペプシアとか
過敏性腸症候群ですとか言われたら

盛大にずっこけそう。

(上記疾患の患者さんを貶める意図はありません、念のため)

思うことあり・ここでは書けぬ

笹団子さん
先日・米沢の方から笹団子頂きました。
とりあえず冷凍してあります(それだけ)。

こすもすさん
こっそりみています。
応援しています♪

福島の医師@出張中さん
ずっこける時は、私も呼んで下さい。
枯れ木も山の賑わいということで。

私は悪人ではないですよ(笑)、京さん

>(iyaoiさんみたいな人って、いちばん苦手なタイプだな......)と思っていたんですけれど、「完全に悪い人はいない」と、教えていただいたことがあって。

ひどいな~。私を「完全に悪い人」だと思っていたのですか?

まあ、阿修羅原子スレでの我が放射脳叩きの投稿を見たら、悪人そのものであることは認めましょう。しかし、それは、放射脳達が、「「反原発」による「福島壊滅、逃げてください!」デマ」を拡散し続け、被災地の福島県民を誹謗中傷してきたから、反撃しているだけなのです。

 私も家に帰れば温厚なマイホームパパなのですよ。いつも阿修羅の原子スレのように傍若無人な訳ではありません。温厚な人間です(?)

 まあ、ショッカーにとっての仮面ライダーが悪魔にみえるのと一緒でしょうな。放射脳ごときに嫌われるのは大いに結構です。

 武闘派の反放射脳も必要なのですよ。

追伸

 栗東が近いのですね。簡単に見学できるならうらやましい限りです。

 ちなみに、その女性騎手は知りませんん。3年前に競馬を始めたばかりの駆け出しです。

No title

>元iyaoiさん
>マイホームパパなのですよ

ぶ....ぶふふふ......!(ああ....面白いな~....)


栗東には、一年のうち一ヶ月しか帰れません。夏だけです。
仙台周辺にずっといますから。
経済的な事情なのです(ぎゃっふん。)

あと、佐藤康江(間違い)佐藤康恵(正解)でした。
ジョッキーではありませんで、牝馬のキャンペーンモデルです。キリンのような、動物的な手足の長さが魅力の女性です。

生活費を競馬で稼ごう、とか思っちゃダメデスヨ。
お小遣いの範囲でね~!

>boomboomさん
ありがとうございました。「LOST見てたら通じる!」って、京うたこの妄想が勝手に思ってしまったんです。
ずっと判らなかったところが、バーって勝手になったんです。
LOSTを製作した人は、(これがどこかで役に立つときが来る)と言ったそうですが.....変なものばっかり見すぎやな......じっさい、この映画で救われた部分がものすごく大きかったです。


でわ、みなさま、おやすみなさい(^o^)ノ



今さらですが・・・

新潟県知事の話題がありましたが、信夫山ネコさんの1月31日の投稿・「結局1月は「朗報」が多い月だったにゃ」に私がコメントしていますので参考になれば幸いです。

新潟県知事の問題点を要約すると
1.経済産業省時代に出向していた岐阜県で使途不明金を出して岐阜県から返還を求められたものの、逆切れコメントをして無視。

2.平成21年に北陸新幹線建設時の負担金増額でゴネだし、新潟県内の工事がストップ。 石川県知事からの苦言に逆切れ。
なお、平成19年の新潟県中越沖地震の際に災害廃棄物の処理を富山県に分担してもらった。

昨年の選挙は泉田知事は民主党、自民党、国民の生活が第一、公明党、社民党の推薦を受け立候補。 他の候補は共産党員と選挙マニアで事実上の信任投票で新潟県民には選択の余地が無かった。

去年の選挙は新潟県民の責任というより推薦した政党の責任かと思います。

連投失礼します。

亀田製菓なんですが、新潟県産米にこだわっているわけではありません。

http://www.nikkei.com/article/DGXNZO40784910V20C12A4L21000/
http://rocketnews24.com/2012/05/07/209821/

胃の病気

> 福島の医師@出張中 さん

胃潰瘍だそうです。
「放射能すいこんで鼻血」と同じ発想だと思われますが…。
直接ひばくで、胃に潰瘍ができるなら、高濃度汚染水に足を入れた作業員の足は、血だら真っ赤になる気がする。(^-^;

>なおみさん

こっそり…(#^^#)
ありがとうございます。


この不安は個人の感想です・・・。良いですね、これ。

 すごーくお久しぶりです。といってもほぼ毎日覗いています。コメント欄の方は流れが速くて追いきれないのでそこそこにしか見てないのですが・・・。

 こすもすさんのブログを読んでいて、IKAさんがこちらにコメントしていらっしゃった「この不安は個人の感想です」というテロップを入れておいたら良い・・・というご意見を知りました。うんうん、それすごくいいですね^^。ついでに「この測り方は正しくありません」も忘れずにね(笑)。

 私は東葛地域に住んでいるので、そこの雰囲気くらいしか分からないのですが、以前まなおさんがコメントしていらっしゃった(どの記事だったか・・・済みません、追えなくて)ように、市内の小学校や公園は全て除染されました。と言っても近所の公園はつい先月やっていましたので「えっ?今更??」と思いましたが・・・。除染後は毎時0.07マイクロシーベルトになっていました(市が測った数値)。今、シーベルトとか、久々に使ったなぁと思っちゃいました(笑)。それくらい東葛地域の人にとっては遠い問題になってるんではないかと。スーパーでも普通に関東近郊の野菜や茨城沖、銚子沖でとれたお魚も売れていますよ。だって食べたいですし。目の前に新鮮でおいしそうな野菜やお肉、お魚が並べられていたら買いますよぅ。財布とは要相談ですけど、ベクレルとは相談しません(笑)。

 震災からの2年間、不安で色んな情報に当たって、危険だとも安全だとも・・・本当にいろんな意見を聞いたし、読みましたが、やっぱり最後に残るのは誠実で正しい意見だったと思います。去年あたりはまだ武田尊師あたりのHP読んで、外遊びがどうこうとか、野菜や牛乳が・・・なんてまだ言っていた人も、もう何にも言いません。かなり失礼な事も言ってたしやってましたけど、本当にケロッと忘れてる(笑)。いじめられた側だけがいじめられたのを覚えてるのと似ているかも・・・。すごく嫌なことを言われたり、やられたりした人のことを許すというか、気にせず接していくのは難しいですよね。だから風評被害にあった方々に煽っていた人のことを「水に流して仲良くやってください」なんてことは言えません。でもやはりどんなことであれ「許せない」という気持ちは、それを抱えている人自身が辛いだろうと、いろんなブログを見たり、周囲の人間関係を見たりして思います。せめてそれらを感じられないくらい遠くに置いて、普段は忘れて平穏な日常を過ごせたらと思います。

 一方的に書いてしまって・・・久しぶりなんでコメントするのに戸惑いました(笑)。相変わらず日常が忙しくて、今日は久しぶりに用事の無い日でしたので、思いきってコメントしました。やっぱりここへのコメントは言いたいことをまとめるのに時間がかかります(汗)。でも、楽しくROMしてますし、応援してます。脱線ネタも個人的には「とても」楽しみにしてます。なんだか元気づけられるんですよね。こういう者もいるという事で・・・^^。

 では、またROMにもどります。みなさん素敵な日常をお過ごしください。

 

2.9億Bq/L

てのは、今回問題になってる地下貯水槽に溜まってる汚染水の全β値なんですが(それがシートの外に漏れると4ケタ下がる、てのも不思議ですが)。

知り合いの放射線医に「これに手足突っ込んだら、β線熱傷になる?」と聞いたら、「せいぜい赤くなるくらいで熱傷にはならないだろう」と。

内部被ばくで胃潰瘍、てのはあり得ないと思いますね。
ストレス性の胃潰瘍なら十分あり得るでしょうけど。

No title

>こすもすさん
>胃潰瘍だそうです。

(ズコー)

ってか、やっぱりそっち系かw

やぁどさんご指摘の通り、
心身症としてのストレス性胃潰瘍が
強く疑われますね。

No title

なんか思いつきで書いた「この不安は個人の感想です」ってフレーズ、思ったより好評だったようで嬉しいですね。
ほんとはネタと言うか、半分ジョーダンだったんですが、やぁどさんにまで支持してもらっちゃった(うひゃひゃ)。

まあ、真面目な話、そんな字幕入れなくても、誤解を受けないようにキチンと演出すればいい話なんですが。
逆の言い方をすれば「取材意図はこうです」なんて返事をいちいちしないと伝わらない番組なんか、放送する価値はないんですよ。
そんな言い訳するのは「製作者が下手くそだから」ってことになるわけで、本来なら「恥」以外のなにものでもないんじゃないかなぁ。
その意味で「キチンと指摘する」行為は間違ってはいないと思います。

正し、「抗議」となるとマリリンと同じになってしまいますので「指摘」「意見」「感想」といったスタンスが適切かと思います。

それに、「抗議」って「人間、いろんな考え方する人がいますから」で済まされそう。
今回の東北Zであれば、「福島の一断面」って言っていながら「さも福島は危険である」って受け取られるような演出があった訳ですから、「本来の演出意図が伝わらない」「何が言いたいかわからない」ってことになります。そう言えばNHK上層部としても「もっぺん勉強しなおせ」ってなりそうな気がします(希望的観測ですが…笑)。

あと、より意見を言いたいならば「番組モニター」に応募する、って手もありますね。そのためにも受信料はしっかり払った方がいいかも(笑)。

>こすもすさん
「胃潰瘍」…「イカイヨウて、なんじゃ、あいつ胃が痒いようになっただけで入院しよったんか」(大阪西荻地区在住の竹本テツさんの有り難いお言葉)。

すいません。結局ハナヂと同じ「粘膜ガー」ってことなんですかね。
放射線で粘膜弱る→胃潰瘍みたいな。
「そんなこと言ったら、胃の透視検査は?」とか言いたくなりそうですが「内部被曝はα、β、γの三種混合零距離射撃で被害何百倍」って言われそうですね。

>ルイージさん
おひさしぶり~、そんな固くならずにリラックスしてくださいよ。
そうですよね、2年もたてばだいぶ落ち着いてきますよね。福島もそんな感じです。

個人的には、事故後しばらくの間はパニックだったし、その時の言動にはこだわらないようにしたいと思います。(身近でもいましたし、そんな人)
「今何を言ってるか」にはこだわりますが(今さら、って気もしつつ)。

>京さん
「完全に悪い人はいない」…そうですよね。
きっと「福島は危険、早く避難して~」って人も、普段は「いい親、いい人」なんだと思いますよ。
その点はあっちもこっちも変わらないだろうな、って思います。
まあ、私は工作員って言われましたから、「完全に悪い人」と思われているかもしれませんけど(笑)。

ルイージさんだ・・・

お元気そうで何よりです(にっこり~)。

昔のコメント欄でお名前をみつける度に
懐かしいような・ちょっと寂しいような
そんな気持ちで思い出していました。

でもきっと元気にしてるさ!と思ってね。

なんか・・・ありがとう。来てくれて。

元気に餃子なんか作ってさ~お花を愛でたりさ~
ステキな生活を楽しんでいらっしゃるのでしょうね。

私も相変わらずです
(あ・ずっと読まれてたのかな・・・ちょっと恥ずかしい)。


>>こすもすさん
>>胃潰瘍だそうです。

>(ズコー)

はいはいはい~!私もずっこけてみましたあ!


IKAさん
>「この不安は個人の感想です」
>「取材意図はこうです」なんて返事をいちいちしないと伝わらない番組なんか、放送する価値はないんですよ。
>言い訳するのは「製作者が下手くそだから」

最近のIKAさん・御意祭です。
言い訳に頼るな。

No title

>こすもすさん
はじめまして。♪

宍戸さん、ラジオパーソナリティ ということは、情報伝達のプロ。ということになってくるので、また違った意味になるのかも知れないですね~(って、ふっと思ってしまったのでした。)

ラジオで解説することがお仕事なので、


「夜スリムトマ美ちゃんを飲んでやせた!」
っていうのとは、また違うのかも知れませんね(たとえがもう.....)

あれ?
この手法?
(もしも知ってて使ってたら やだな....。)


>笹団子さん

ありがとうございます。
泉田知事の.....黒い部分ですね!

亀田興起....WBC......亀田のあられおせんべい、あなたは新潟じゃなかったのね....とほほ。

私の父は、道楽が過ぎて(半分は研究)田んぼをで古代米の栽培をやっていました。販売目的が主ではなかったのですが、赤米とか黒米とか、子供のころに食べてました。

御用学者と山下先生を罵る人々の中にも大学教授はいるらしいんで、
彼らには誤用学者の称号を贈呈!!!

学説やデータを都合よく解釈し、
立派な論文に仕立て上げる武田や小出
には誤用学者と言ってあげましょう。

…真面目な話、電力会社の金は工学系には回るけど、医学部には入らないらしいです。理屈で考えたらそうですね。原子炉なんかの技術に金を投資するメリットはあっても、癌研究に金を出すメリットは電力会社には薄い。

そもそも研究者が研究費貰って何が悪いんでしょう?責められるべきは事故に至る原因を放置していた怠慢であって、お金を貰っていた事ではないハズ
 
…って、こんな事書いたら怒られるかな?でも、今は東電や原発関係者叩いてりゃ何でも許される空気が明らかに存在していて気持ち悪いんですよ。震災後、広範囲の停電を一日でも速く復旧させるべく奮闘する電力会社の方々の姿を目の当たりにしている東北人の私は、彼等を憎悪の対象に出来ないんです。

シーザスターズ さん

>彼らには誤用学者の称号を贈呈!!!

日本語って豊かですよね!

>震災後、広範囲の停電を一日でも速く復旧させるべく奮闘する電力会社の方々の姿を目の当たりにしている東北人の私は、彼等を憎悪の対象に出来ないんです。

同感です。
ちなみに電力会社に係累はおりません
↑いちいちめんどくさい世の中だわね(笑)。

おお痛!

脱原発ネットワーク大分
http://nonukes.exblog.jp/16464159/

射能安全神話で子どもの未来が危ない
http://www.inaco.co.jp/isaac/shiryo/zatsukan/054/054-2.html

子どもたちを放射能から守る会大分
http://blog.goo.ne.jp/kodomooita

放射能から子どもを守る会・日豊(福岡・大分)
http://kodomonippou.ken-nyo.com/fang_she_nengkara_zidomowo_shouru_hui_ri_li_fu_gang_da_fen/homu.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-06-24(23:23)の:さん

おおっ、デマゾ氏は東大退官してイエズス会へ行ったのですか、尊師がいよいよ布教活動ですな~。情報ありがとうございます。 

No title

福島県の健康管理調査検討委員会の座長である山下俊一氏は、原発事故が起きた2011年3月、福島県の健康管理アドバイザーという立場で講演して、「100マイクロシーベルト/hを超さなければ、まったく健康に影響を及ぼしません。心配することはありません」とと言いふらしていました。
 その山下氏が今年3月11日、アメリカの米国放射線防護・測定審議会で講演し、「福島県の子ども3万8000人のうち10人が甲状腺がん」と発表しています。広く知らせて、早急に対策を立てるべき日本国内では未発表のまま、米国では発表しているのです。(以下は、講演で使われた資料)
<山下俊一・米国講演・小児甲状腺がんグラフ>
この「3万8000人のうち10人が小児甲状腺がん」という情報は、日本のマスコミではほとんど報道されていません。山下氏が発表した数字は、通常の小児甲状腺がん発生率「100万人に1人か2人」の約130~260倍に相当します。さらに心配なのが、2011年度より2012年度の方が2次検査が必要な比率が高くなっていることです。

メンドーくせ~な

>クリさんとやら
論拠 出典 書いてくださいよ。

第10回福島県県民健康管理調査検討委員会の報告の中で、事故当時18歳以下だった福島県の子どもたち3万8000人の中で3人の小児甲状腺がんの患者が見つかり、あと7人に細胞診の結果「小児甲状腺がん」の疑いが強いとされました。(2013年2月13日)

ってプレス・オープンだったでしょ。

そんでもって、米国放射線防護・測定審議会(NCRP)の第49回年次総会で『福島原子力発電所事故と包括的健康リスク管理』と題する記念講演を行って、その資料スライドでは、

「甲状腺検査の1次検査(平成23年度)の中で76名の穿刺(せんし)吸入細胞診(FNAC)※がすでに行われ、10件が悪性または悪性の疑いと診断され、甲状腺手術の結果、10人中3人が小児甲状腺がんと診断された」

これは先のプレス・オープンの通り。ところが資料スライド

「次の62ページでは10名全員が小児甲状腺がんとしてカウントされています」

グラフの説明、これが問題だって騒ぎでしょ、君ら。

下らな過ぎるよ。いくら日本のマスゴミでも取り上げない。この位の常識はあるでしょう。なお出典は「市民」の
http://www.radiationexposuresociety.com/archives/2649

ちなみにこの23年度の10人、全員手術したわけだけど、一人は開けてみたら良性だった。つまり細胞診にも誤差があり、結局「甲状腺がんである」は開けてみなくては完全にはわからない。厳密には手術した人以外は全員「疑い」でしかない(こういう病気は他にもありそうだけど)。だから厳密には山下先生のグラフ上の「10人」は間違ったわけだけどね~(専門家の間では暗黙の了解でしょ)。どうせならこっちを問題にしたら?えっ?これじゃ「山下はアメリカの手先だっ!」って言えない?

どうぞお好きに。

どうせピンポンダッシュだろうけど、有病率、罹患率、スクリーニングについては、ここ見ている人は理解しています。ネット上にもこのブログにも載っています。ま、その内弘前、甲府、長崎のデータが出てきて、「嚢胞 結節騒ぎ」と同じ運命じゃないでしょうか。

No title

>クリさん
ええと、山下先生のアメリカでの講演資料って、これですよね。

http://www.ncrponline.org/Annual_Mtgs/2013_Ann_Mtg/Yamashita.pdf

「資料です」って言っておきながらそのリンクも貼らないのはどうかと思いますが。

実はこれ、ちょっと前に「山下(先生)がアメリカで福島での健康異常を(ナイショで)発表!」みたいな言われ方をしたものと同じですね。

このブログの(別エントリですが)コメ欄でもちょっとだけ話題になっています。焼き直しネタですね。

で、その時bloomさんに読んでもらって、簡単に解説してもらっています。

http://m.blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66296052.html

このスライドでの甲状腺調査について、bloomさんの評価は

>51〜62ページ: 妊婦と子供を中心にした甲状腺検査の結果(有為な異常の増加は見られない)

だそうです。

(ちょっと面白かったのはその次の63ページの項目が「 甲状腺異常が見つかった時のメディアによる煽り(Sensational News by Medi a)」だってこと。これは「10人が~」って話のオチかな~、って気がします)

ネコさんのリンクした「市民」のブログ、このスライドを引用して批判してますけど、そもそもこれは「資料」ですのでこれを使って「どう話をしたか」はわかりませんね。
適当に「脳内補完」しちゃってる気がします。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR