山下俊一先生いじめをやめろ!!! ストーカー共には「ラブキュリ」のおしおきが必要だにゃ

いや~あきれたね~、これ。黒字部分がクズ「無料(フリー)ジャーナリスト」の元記事。赤字の「ネコ感想」つきでお送りにゃ。

田中龍作ジャーナル
山下俊一センセイ講演会 「データを出し続けている」2013年1月19日 17:42

http://tanakaryusaku.jp/2013/01/0006507

福島県立医大副学長の山下俊一氏が今日、都内の医療セミナーで講演した。

「会場の前方には数十人の市民 >ネコ:「プロ市民 過激派」等じゃないか? 
が陣取っていた。「日本のメンゲレ」などと称される >ネコ:誰がそう呼んでるのか?「反原発」が根拠なく勝手にそうレッテル貼りしただけだ。「称される」なんてゴマカスなよ。これこそ名誉毀損じゃないか。 
山下氏の講演とあってか、開場前のアナウンスが異例だった。「不規則発言、ゼッケン、のぼりの禁止。録音、写真・動画撮影を行わないよう」にと念を押すありさまだった。>ネコ:前方に「プロ市民 過激派」等が数十人陣取っていたら、当たり前だにゃ。
「放射線災害医療と健康リスク管理」という題で始まった講演は、放射線に関する一般知識から始まり、世界の放射線防護基準の成り立ちを説明、チェルノブイリと福島を比較するという筋立てだ。

長崎大学を卒業した山下氏は、冒頭、壊滅的被害を受けた母校の原爆投下直後の写真をスクリーンにアップさせ、長崎の被爆状況から語り始めた。「長崎市民23万人のうち、7万人が被爆で亡くなり、7万人が生存被爆者としてデータを出し続けている。」

データを出し続けている?耳を疑った。被爆者は治療の対象でなく、データを取るための対象である―それが骨の髄まで染み込んだ山下氏ならではの表現だった。>ネコ:誰も「治療の対象でない」なんて言ってないよ。治療したから生存している人がたくさんいる。患者のデータ採ったらいけないんなら、医療は成り立たない。何を根拠に「骨の髄まで染み込んだ」などと言いがかりをつけるのか?サイテーだよ、アンタの骨の髄にはデマが染み込んでいる。

「ガラスバッジ」や「県民健康調査」の話題に移ってしばらくした時のことだ。最前列に座っていた3~40代と見られる男性が突然怒鳴った。「あんたが見る資格なんかないんだ! 秘密会なんかしているヤツが!」>ネコ:こういうことが予測されたから「不規則発言、ゼッケン、のぼりの禁止。録音、写真・動画撮影を行わないよう」にと念を押したわけだ。で、そんなら誰が「見る資格」あるの?「肥田」とか?「バンダ」?「反原発」には「医学者らしき」ものはこの程度のヤツしかいない。学会の傍流ですらない。バカ言えにゃ。そんなインチキ学者にオレらの貴重なデータ見せてたまるか!!!

福島に子供がいる父親だろうか。>ネコ:「だろうか」ってね~、そうかもしれないし、福島と関係ない「プロ市民 過激派」等だろうか、とも言えるだろ。「ジャーナリスト」が根拠無しの憶測書くなよ。
即座に数人のスタッフに囲まれて退場するよう促されたが、男性は押し黙って動かなかった。

山下氏は安全を強調するような言葉を続けた―

「日本ではチェルノブイリの影響はすぐ生かされました。汚染された牛乳はすぐ廃棄されました」「私たちは今回初めてセシウムという物質と付き合ったわけではありません」「だれも急性被曝で死んだ人はいません」。>ネコ:事実だにゃ。それが何か?
この後、東日本大震災の混乱の中、医療関係者がどんなに苦労してここまでの体制を整えるに至ったかを説明した。

山下氏は決して政府のいう「年間20mSvまで」が安全とは言わなかった。「100mSvを超えると症状が出る」とは話した。 また、「生物学的には一度の大量被曝と少量の慢性被曝とでは同じ量でも全く影響が異なる」と説明した。>ネコ:学会の主流を述べているが、それが何か?
 
「福島の参考になるのはチェルノブイリの事例だけ」と言いながら、たった一度の爆発で甚大な被害をもたらしたチェルノブイリに比べ、今なお「新鮮な」放射能が漏れ続けている福島では >ネコ:この文章は「比較」が成り立ってない、バカ文ではないか?チェルノブイリは事故二ヵ月後の「石棺」建設で、放射性物質漏洩を全て封じ込めたとでも言うのか?「新鮮な放射能」って何?キチンと定義してね。「新鮮じゃない放射能」はあるの?アタマは大丈夫?「無料ジャーナリスト」さん? 
それ以上の被害がでるとの予測には言及しなかった。>ネコ:「チェルノブイリ以上の被害が出る予測」ってどれ?誰が言ってるの?論拠は?もしかしてデマリンか?。そんなデマや「信仰」に言及するわけない。

福島で多くを説明しなかった理由を、山下氏は「事故直後は怒りと不安が多く、冷静な話ができなかった」と説明した。今はさらに怒りと不安が増幅しているのではないのか。>ネコ:今「怒りと不安を増幅」しているのは、「プロ市民 過激派」等じゃないですか?。
最後に山下氏はある図を掲げた。市民の「情緒・非論理的」不安に対して、「科学性・論理性」が交わる。それでも拭いがたい不安に対して、第三の円、「地域のコミュニティー・保健・医療。信頼・価値観の共有」を置き、解決するとした。そしてそれぞれを「パトス」「ロゴス」「エトス」と言い換えてみせた。そう、エートスである。聞いていて身震いがした。>何で身震いがしたかよくわからんが、おしっこでもガマンしてたのか?もしかして安東さんの「エートス」を権力がバックアップ、みたいな「陰謀論」のつもり?バカじゃないか?あ、そうそう大飯原発騒ぎで「チン○神輿」担ぎ出した「反原発」(http://togetter.com/li/330506 参照)は「エロス」ですね~、残念ながら福島には要らないようです。

ここまで話し終えると、挨拶もそこそこに山下氏はあっという間に退場した。再び会場は騒然となった。「山下にしゃべらせろ!」だれかが叫び、氏の後を追いかけてスタッフともみ合いになった。あちこちから拍手が沸いた。山下氏は逃げるように会場を後にした。>ネコ:暴漢に追われたら誰だって逃げ出します。ワタシならわざと殴られて警察呼びますが、山下先生は福島にとって無くてはならない方、どうぞご無事で。

座長の臼井正彦・東京医科大学長は質疑応答の時間が設定されていないことを伝え、収拾を図ろうとしたが、納得のいかない聴衆はなお発言した。「この時期に山下俊一を呼んできてそれでいいのか」「刑事告訴されている医者を守るのが役目か!」「あなた方は腐敗している」 >ネコ:「刑事告訴」なんてされてないよ広瀬某が「刑事告発」したけど、取り上げられてない(当たり前だ)。「ジャーナリスト」が「告訴」と「告発」の区別がつかないのか?(あ、「フリー(無料)ジャーナリスト」はデタラメでもいいのかも)。「~医者を守るのが役目か!」って、要するに医者を守らなければならない程、危険な状況だったってことだね。そんな状況で医者を守らなくていいわけないよ。「役目」じゃなくて、人間の常識だよ。

山下氏が一般市民にどんなに嫌われているか、不幸なことにこのセンセイはご存知なかったようだ。>ネコ:あのね~、福島県民は山下先生嫌ってないよ。200万人の内199万人以上が嫌ってないです、下に改めて書くけど。一体「一般市民」って誰?結局「プロ市民 過激派」等じゃないの? 
この放射能時代に医者が放射能障害に無関心であることも、>ネコ:何?日本の多くの医者が「放射線障害に無関心」って言いたいわけ?何を根拠にこんなこと書くの?日本の医者全員を敵に回したいわけ?要するにほとんどに医者が根拠希薄の「危険説」に組していない、てことだ。 
福島での山下氏の好き勝手を増長させている一因かもしれない。>ネコ:「好き勝手」って何のこと?具体的に書け。中学生の感想文みたいな表現じゃ「ジャーナリスト」失格だ。(あ、「フリー(無料)ジャーナリスト」はウソでもインチキでもいいのか)。あ~ホントに山下先生に土湯温泉かどこかで、好き勝手させてあげたいにゃ~。 
(文・中山栄子)


こんな中学生の作文並の駄文が、「ジャーナル」とは恐れ入ったね。相変わらず進歩無しの「反原発「無料ジャーナリスト」」による、論拠希薄「煽り記事」だにゃ。ヒキョウな隠し撮り写真まで載せやがって。連中の、目的の為なら違法行為も犯罪も平気な思考回路、人格が、よく出ているにゃ。

ちなみに山下先生が講演したセミナーはこれ。
無料市民セミナー ~東日本大震災・原発事故の教訓と医療~
http://kokucheese.com/event/index/59145/

というわけで、山下先生が「どんなに福島県民から嫌われていないか」をここに示しておくにゃ。

「山下俊一氏解任署名」の結果はたったの6607 解任は不可能
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-38.html
200万県民のうち6607人は確かに嫌っていたとは思うけど、これだって「主催者側発表」数字。何しろ「反原発」って数千人だかを20万人とか言い張ってたからね~。ネコ予測値はこれです。

「山下氏解任署名」の結果は本当は4000-5000の間か?そして古い話ですが、小佐古敏荘氏の「涙の辞任」の(裏の)「心理」。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-42.html

この「山下氏解任署名」主催した、「子ども福島」中手聖一氏についてはここの各エントリー参照。
中手聖一氏 福島 信夫山ネコの憂うつ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-category-10.html

中手氏は「過激派」っぽいのがすごかったが、このデータ捏造もすごかった。
米国から福島に「トモダチ作戦」 しかし中手聖一氏からは「福島で子どもの死者増加」というデマテロ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-88.html
何としても「福島の子どもに、放射能で死んでもらいたい」という気迫が伝わる。

山下先生に対する非道な攻撃の記録はここの各エントリー参照。
山下俊一氏攻撃 福島 信夫山ネコの憂うつ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-category-8.html

要するに山下俊一先生は、3/18に福島にいらっしゃってから、ずっと「プロ市民 過激派」等の攻撃目標にされているのだにゃ。ひどい話だ。「原発全廃するために、福島から全員避難させる」が目標の「反原発正義軍」は、山下先生が一番邪魔。だからこんなに酷いことを繰り返している。だがこれに福島県民が乗っているのか?と問われれば、答えはNOだよ。「署名」の結果でわかる。

あの原発事故の最中、山下先生は日本が見捨てかけた、水もガスも止まった、食料も燃料も尽きかけた福島に来てくれたのにゃ。「反原発」なんてさっさと福島から逃げてたじゃないか。福島人の祖先は、源平盛衰記の佐藤継信・忠信が義経に殉じ、戊辰戦争で会津藩が幕府に殉じた。みんな義理堅いのだ。こんな汚い個人攻撃には乗らない。そんなことしたら、せっかく山下先生を送り出してくれた長崎の人に、申し訳が立たない。

事実は「山下氏が一般市民にどんなに嫌われているか」じゃなくて、「山下氏が一般じゃない『市民』にどんなに嫌われているか」が示されただけだ。こんな危ない連中に攻撃されることは重々承知しながら、あえて東京でのセミナーで講演した山下先生に、「3/18来福」の姿をダブらせっちまったべした~。先生は本当に勇気あるにゃ~、尊敬します。ありがとうございます。

そうそう、ホントのことわかっている人も多いよね~。ジョン・レモンさんの「まとめ」
山下俊一氏についての別意見
http://togetter.com/li/442564
2013年1月19日(土)、東京で行われたセミナーとそれを報じた『田中龍作ジャーナル』に関連して、ツイッター上で袋叩き状態の山下俊一氏について別意見をピックアップしてみました

こんなデタラメ煽り記事で「袋叩き」だって?

全く「ストーカー」的異常行為、人道問題だよ、これじゃ。
「反原発」ストーカーは卑怯な山下先生いじめをやめろ!!!「ラブキュリ」に「おしおき」してもらうぞ~。賛成の方は「拍手」してね~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

放射脳たちのマナーの悪さに、グンマー・プロフェサーでさえ苦言を呈しています。

http://togetter.com/li/442590
http://togetter.com/li/442711

グンマー先生は、一度お仕置きされているからね。

なんなんですかあ!

 ひどすぎ!この記事書いた方って・・・意地悪だ!叩くだけ叩いて!
普通こういう記事ってもっと「違う見方」なんかも載せるんじゃないの?

 勝手に「福島県民から嫌われてる」なんて書かないで欲しい!

 医大宛に応援レター書こうかしら。
でも時期が時期だから・・・怪しまれて届かないかな~v-356

 ほんとに土湯でも飯坂じゅらくの「花ももバイキング」タダ券でも
医大スタバのタダ券でもいいから贈りたいくらい・・・


 おのれ意地悪ストーカーおのれ意地悪ストーカーおのれ意地悪ストーカー・・・!

 おまえら蝋人形にしてやらないっ!きぃいぃいぃ~っ!


100万発でも拍手したい

できることなら。

こういう人たちを排除するのは当たり前だと思います。
身の危険を感じるような言動をされているのですから。

発言内容が気に入らない・自分達にとって都合が悪いから
恫喝して黙らせようとする。
注意したら不当だと騒ぐ。

もう先生は講演会などなさらなくっていいです。
警護をきちんとつけられますように。
(やぁどさんもね)

山下先生を嫌ってなんかいない
感謝している私に何かできることはないんでしょうか。
悔しいです。

早川のおっさん・・・

早川のおっさん、センター試験の監督業務もやらないで何しているんだ??
1/19はセンターのリスニングで猫の手も借りたい状況なのに・・・
群馬大学もそろそろ英断しないといかんと思う。

応援レターは書きたいところでしょうが、山下先生の元には変な郵便物がたくさん来ていてその対応で大変なので気持ちだけにしておいたほうが良いと思います。

ガンバレ道の駅よつくら さん

そうですよね・・・承知しました。

ネコさんも書いていらしたけど
先生を送り出してくださった方々にも失礼です。
感謝して大事にしてさしあげないと。
お仕事に専念できるようにきちんと守ってあげないと。

先生を直接支えることのできる方々に
なにとぞよろしくお願いしますと
お任せするしかないのでしょうね。

もう~!
私が秘書になってお仕事を選びます!
講演会の前には会場をぎろぎろ調べて
「あの人たちを外に出さなければ始めません」とごねます。
先生には何の関係もありません。先生は悪くない!
私がやらせないいいいいい~!!!

・・・私まで退場?

1年前なら

講演会場は騒然としたらしいが、むしろこの程度ですんだというべきかもしれません。おそらく1年前なら山下氏が東京のこんな公の場で講演するなんて考えられなかったかもしれない。反原発派が前列数十名(この数字も疑わしい)を陣取っていたようですが、ちょっと寂しい感じがします。週末で無料ならツイッターで仲間が馳せ参じて彼らの攻撃すべき超大物を向かい打つために、会場を埋めつくしても不思議ではありません。
もはや東京でも昔の山下リコールで福島県民2〜3%しか集まらないのと同じくらいの力しかないのかもしれない。いや今やもっと少ないかも。選挙の大敗北がこの流れを決定的なものにしているのでしょう。こうした連中はいずれ絶滅奇種に?

訂正します

(誤)福島県民2〜3%(正)福島県民0.2〜0.3%でした。失礼しました。

No title

放射線について知識を持っていなかった人(私も)にとって、事故以前には「放射能は少しでも危険」が無前提の「常識」になっちゃってたんですよ。反核・平和を尊重する戦後の空気に、私たちはどっぷり浸かっていたのだろうと思います(それ自体を全否定するつもりはありませんが)。山下氏の当初の発言は、今となっては違和感なく受け入れられる人が多いと思いますが、事故後しばらく経つまでの漠然とした「常識」とは乖離していました。それは山下氏のせいでもなんでもありません。むしろ、これ自体が反核運動の負の遺産です。

私の周囲にも山下氏を「あんな奴」呼ばわりする年配者はけっこういました。山下氏の師匠が戦時中に何したとか、血統論というか、学統論というか、そういうのが氏を否定する理由づけに使われていたように思います。それ以外にも、ようするに「反核・反原発運動を支援しない」ということが一番のネックになっていたようですね。たぶん恣意的な「御用」認定は、ずっと以前から行われていたのでしょう。

今となっては、本当のプロならば、イデオロギッシュな科学判断に与する危険性を自覚するのは当然だと思えます。一部には、かつて「推進」のために(もう一方のイデオロギーに)有利な科学判断をした「プロ」もいたようですが、それは山下氏とは全く関係ない問題だったはずです。ようするに、自分たちに都合の良い発言をしてくれないプロフェッショナルに、「マッドサイエンティスト」のレッテルを貼っているだけです。

個人的には、やや左よりの(「優しい」)政策なり、考え方なりにシンパシーを感じるのですが、震災以降の「左翼」の動き方は大失敗を繰り返してきました。自分たちの汚らしさを印象づけることばかりをやって、墓穴を掘り続けています。自業自得っていえばその通りですし、連中の一連の福島との向き合い方を見ていると、自滅は当然だと感じます。その一方で、まともな中道左派(そんなものは幻想だったのかもしれませんが)が絶滅しそうな現状を、私は惜しいとも思っています。

反福島の人々は、そもそも左翼ではないんじゃないか(ついでに言えば反原発も)。下記の分類で言えば「逆右翼」ということになるのではないかと思い始めています。
http://matsuo-tadasu.ptu.jp/yougo_uyosayo.html

というよりも、右翼そのものかも。極左と極右は紙一重といわれますからね。

皆さんの関心とずれた話をしてしまったかもしれません。失礼しました。

@Todaidon が復活してます

 青プリンのカルトな弟子の放射脳 @Todaidon が一時期活動を止めていたのですが、復活してます。

 さっそく山下俊一氏を攻撃してます。

  山下先生のアドバイスの推移と、実際の放射性ヨウ素の広がり http://togetter.com/li/442656

エガオノママデ

 http://wwwyoutube.com/watch?v=OWrC0RX_WKU

 うまく貼り付けられたかな・・・?間違えていたらごめんなさい・・・
なんせ機械オンチなおばちゃんなもんで・・・
聞いていたら山下先生が重なりました・・・

 なおみさまが秘書ならワタクシは金棒持って用心棒させて頂きます。
オロナミンC50本入りX2ケース持った腕力にイワせます。

 ストーカーは先生に寄るなさわるなはじけてとぶぞ~!

失敗~!

 
 やっぱり間違えました・・。

興味ありましたら「エガオノママデ」でググってください・・・

baijingさん

リンク先、なかなか面白いです。

昔「右翼」「ナショナリスト」等について、必ず「反米」「親米」という問題が浮かんだことを思い出しました。ココ見て腑に落ちましたよ。

ワタシ昔「心情左翼」(このコトバは死語ですね 「革新」も)でしたよ~。でもそれは、長いこと自民党政府の世の中しか体験したことがない、というところから来た「未開地」へのあこがれも強かったと思います。

何しろ大学では「自治委員」までやって、「原理研」に反対する「反原理共闘」に首突っ込んだこともありました。社会人になってからも、「自民にだけは投票しない」だったのです。社会、社民、共産に投票したこともあります。でもそれは今回の一連の「反福島」運動のおかげで、遠い昔の「おはなし」になっちゃいました。黒歴史か。

実は長年の自民一党支配のせいで、「反自民」=「左翼」又は「リベラル」と見せかけられる、という楽チンな状況もあったと思います。だから本当の「左翼」なんて育たなかったのかも。

確かに「反福島」は「逆右翼」っぽいですね。「逆右翼」は結局「反体制」とも言えそうな。「反原発」は、というか、そもそも「原発」は「思想」ではなく「科学技術」の産物なので、「切り方」なんて無かったのかもしれません。それが何で「反原発」=「反福島」という、今の状況になってしまったのか。

「リベラル」の危機的状況は「反原発」の「反福島」に「文化人」等が乗っかって、致命的状態になった感じがしますね~。自殺点、自爆の類に見えます。もと「心情左翼」としても、ちょっと残念ではありますが、リアルな福島にいるとあまりにも「バカ」にしか見えないので、最早「仕方ないね」という感じです。でももっとヒラバに下りて現実を把握する力、頭脳がある人が出て来て、「バカ」は切って出直しができれば、いつかは「復活の日」もあるのでは。前回総選挙で多くの人が「投票する先がない」と思ったということは、需要、必要性はあるはずです。

No title

>ネコさん

御意です。アンチ自民としての「左翼」、あるいは「逆右翼」が、日本においては左の主流だったというのは、かなり有り得る見方ではないかと思います。自民党や「右翼」に対するカウンターパートでありつづけるなら(「逆右翼」に甘んじるなら)、ダメ出ししてればいいわけで、責任をとる主体として決断する必要もありません。今でも声の大きい人には、そういう傾向が見られますよね。

「弱者」(というと嫌な感じもしますが、つまりは「困ってる人」)のことを第一に考えるということと、「強者」(広い意味での権力者・有力者)に反対することは常にイコールじゃないはずなんですよね。反権力が自己目的化すると、困ってる人を逆に追い詰めたり、誰をも幸せにしない運動を進めることになりかねません。

異論はあると思いますが、「反福島」的であるかどうか(反原発かどうかはあえて問いません)で、本物か偽物かがある程度わかっちゃうような気がします。人のことはいえませんが、「頭でっかち」で「心でっかち」な人々に、見ず知らずの人を幸せにするなんてことは難しいように思うんですけど、そういう人にかぎって思い上がりが激しいようで。

山下教授は

信夫山ネコ様 お久しぶりです。

山下先生とは直接の面識は無いのですが,教授の同門の方と親交があり,当時の状況は聞いております。

事故後,福島へ向かう決心を山下先生が周囲に伝えた時,同門の友人は皆強く反対したそうです。反原発の攻撃の矢面に立たされるのが,誰の目にも明らかだったからです。事実そうなりました。

しかし,山下先生は「福島のために行く」とし,頑として反対を押し切ったとのこと。

本当に頭が下がります。

おはようございます

>街の灯さま

 始めまして。

>福島のために行く。

 キーを叩きながら泣けて泣けて仕方ありません。

山下先生にも、心配しながら先生を送り出してくれた長崎の皆様にも

 なんとお礼を言えば良いのか
そしてなんと謝って良いのか思いつきません。

 福島を気にかけてくださりありがとうございます。
心無い反原発たちの矢面になる羽目になりもうしわけありません。

 本当に事故当初の先生のラジオ講演何回も聞きました。
聞くたびに嫌な動悸が減りましたよ。

 友人にも再放送、再々放送を教えて
「気が楽になったね」「長崎からきてくれたんだものね」
 とメールでやりとりしていました。

 ここに書いても山下先生には届かないのは解っていますが
書かずにはいられませんでした。

 山下先生が福島のおとうさんです。
線量計付きボッタクリ本を出して、「子ども」の小遣いをムシろうとする
「おとうさん」など勘弁です。

 いいかげん幼稚な団体は恥を知り罰を受けるべきです。

No title

>街の灯さん
お久しぶりです。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-71.html
「甲状腺」ありがとうございました。

またまた貴重な話、ありがとうございます。やはりそうでしたか。山下先生からは、ただならぬ「使命感」が伝わってきます。信仰をお持ちの方だからかもしれません。強いです。

あの原発爆発後の福島の状況、物資が不足する中、皆息を潜めて屋内に隠れていた感じで、余震のデカイのがあったら・・・なんて言う命の危険もあって、空港は「脱出」する人で溢れていて・・・つまり福島という「戦場」にいる、と思いました。

あの時山下先生たち医療関係者が、「福島を助けよう」として「戦場」に来てくれたわけです。命の危険も顧みず、です。

だから山下先生たちは、「福島であの時間」を共有した「援軍」「戦友」です。あの時間は一生忘れられない。そして「福島何とかなるぞ」と思わせてくれた先生たちは、間違いなく「希望」です。これに対し「反原発」の中では、事故後いち早く「危険だ逃げろ」情報が出まわり、早々と関東から逃げた者までいた。こうして福島に背を向け「反福島」と化した「反原発」は、「絶望」ですね。

安全な遠くから「フクシマ」のことをdisってワーワー言っている「反原発」を、山下先生より信用するなんてこと、あり得ないですよ。死んでもあり得ない。そういう「反原発」には、「福島でのあの時間」体験が全く欠如しています。だから連中は福島とは違った「フクシマ」という妄想を、アタマの中でコネているしかないのだと思います。連中が福島を忌避するのは、結局「福島でのあの時間」に、山下先生たちが福島を助けようと行動していた事に対する、「コンプレックス」「免罪符」の類でしょう。連中の中身は常に、どこまで行っても「福島から逃げる」なのですから、「福島から逃げない」「福島に向かった」山下先生が憎くてたまらないのだと思います。

気骨のある左翼は誰だろう?

baijing さん

>自民党や「右翼」に対するカウンターパートでありつづけるなら(「逆右翼」に甘んじるなら)、ダメ出ししてればいいわけで、責任をとる主体として決断する必要もありません。

責任を取る左翼・・としてはどのような方を思い付きますか?
私は島薗先生の件で社会学者は右でも左でも実社会では役に立たないのでは・・と思ったりもしますが、左の方が妙に善人ぶるのでかえって鼻につく部分はあります。
最近は通販生活のDVDに激怒です。

でも自分も左寄りなので、そんなにボヤっとした左の人ばかりじゃないだろう・・と思いつつ、個人名は思いつきません。

続投しつれいします

>信仰をお持ちの方だからかもしれません

 青いプリンさんも山下先生を「キリスト者・・・」
だか書いておりましたね。

 だからあんなに穏やかな顔つきをされているんですね。
「山下ガ~!」と言われていても、先生が他の学者もどきを
「誰々ガ~!」と言い返すのは聞いたことがありません。

 「汝の敵を愛せよ」「クオ バディス」なんですね。
慈しみの長崎の鐘が心にある方なのでしょう。

 俗な私が先生の変わりに叫びます。

 先生の邪魔するんじゃなああああああぃっ!

No title

>baijingさん

リンク先興味深く拝見しました。

いつぞやのコメント欄で張り付けた
ポリティカルコンパスで言えば、

保守vs革新がウチvsソト
経済右派vs経済左派が上vs下

になりますかね。

> おかあさんは心配症 さん
>だからあんなに穏やかな顔つきをされているんですね。

仏教でいえば菩薩といったところでしょうか。

ただ昨今の放射脳連中に対しては、
そろそろ「明王」の出番ではないかと思われ。

ぐぐらずに

やほーで調べたんですけどね。
いい詩ですね。>エガオノママデ

おかあさんは心配症さん

私だってただの秘書に甘んじるわけではありません。
あなたをひとりで行かせはしないよ(ムード歌謡スタート!)。

わきげのひだり時代を思い出し・・・
カイザーナックルからなにから装備して
靴下に石を仕込んで振り回してもいいですね。
かみそりと・・・
割れたガラスは手に握ってガムテープでぐるぐる巻きにして。

力の限りお守りしましょう(きっと丁重にお断りされるでしょう)。

※以上のことは先輩や同級生がやっていたことです。
 なおみは見守るタイプ。


ネコさん
>大学では「自治委員」までやって、「原理研」に反対する「反原理共闘」

ううう・・・わかります。原理研いました。自治委員さん、闘ってました。

>もと「心情左翼」としても、ちょっと残念ではありますが、リアルな福島にいるとあまりにも「バカ」にしか見えないので、最早「仕方ないね」という感じです。

そのお気持ちにも共感します。


baijingさん
>反権力が自己目的化すると、困ってる人を逆に追い詰めたり、誰をも幸せにしない運動を進めることになりかねません。

んだんだ!

街の灯さん→ おかあさんは心配症さん→ネコさんのコメントを
続けて読んでググッときました。

あの時を共有してくださったこと。
それも遠く離れた場所からわざわざ来てくださったこと。
多くの人が逃げようとしていた時に。

どんな言葉よりも
うすっぺらい「福島のために」というかけ声よりも
その行動こそが
どんなに福島のことを思ってくださっているかを
雄弁に語っているではありませんか。

明王はおらぬか。

昨日?今朝?のNHKニュースでね

福島市長の頭すっきり発言の釈明会見がしつこく流れていました。

抗議の電話がかかってきたんだって。
10数本・・・20本くらい・・・。
数をはっきり教えてくれてよかった。

きっと抗議の電話をしましょう!って散々呼びかけて
この数なんだろうなあ・・・。
同じ人が何度もかけたかもしんないなあと思いました。

放射「のう」・・・そういう人たちから離れられてすっきりしたと
私なら挑発的にいくらでも言うね!
中指立てながら。

だからなおみは市長にはなれないね!

足の甲イタイ・・・

 泣いたついで午前中ににタマネギ刻んでコロッケ作ったから
晩御飯の支度にちょっと余裕・・・

>カイザーナックル

 いいですねえ・・・(うっとり)オモチャの指輪(石付きの)を
10本の指に嵌めてナックル代わりにおりゃおりゃ~!
・・・捕まりますね。

>NHK

 たまには「市長や知事も・・・お疲れでしょうね」
くらい発言してみろ。ふんが~。
 「デーモン小暮閣下さん」て言うな。「閣下」でとめなされ。
笑ってしまうがね。「toitoitoi」歌うぞ。

>不動明王

 むふふ・・干支が「酉」のワタクシの守護神は「不動明王」なのです。
そしてしし座だから怒って燃やして噛み付いてやります。
 「デ~ビ~ル!!」(あれは『不動 明』でした)


>boomboomさま

 腱鞘炎早くなおるといいですね。地味に痛いのって
うざったらしいですよね。

 わたしも朝パソコンで泣き泣きコメント書いたとき、
変な体制で座っていたようで・・・左足が痺れていたのに
無理に立ち上がったら
ギャグマンガのように転び・・・左足の甲が地味に痛いです・・・

>エガオノママデ

~誰にも言わず「エガオノママデ」~にグッときています。
閣下は震災時には公式ブログに「真昼の月」をupして応援してくれました。椎名林檎さんは「夜明けの歌」をupしていました。

 同じ音楽関係でも「坂本りゅ~いち」さんとは違うなぁと・・(黒笑)
キヨシローの「君が僕を知ってる」も山下先生に贈りたい
さだまさしの「舞姫」も贈りたい

 私の中の中二病がまた大暴走だぁ~!
足と頭に冷えピタ貼りましょそうしましょ・・・。



No title

山下先生には感謝することしきりであります。

>おかあさんは心配症さん
>オモチャの指輪(石付 きの)を 10本の指に嵌めてナックル代わりにおりゃおりゃ~!

うははは~。いいすね。
リンかけにも確か「ダイヤモンドナックル」とかあって、拳の骨に直接ダイヤモンド埋め込んでました。
「ダイヤモンドは鉄より硬い、だから最強」みたいな理屈だったと思いますが…

拳の骨の方がつぶれるだろ、それ。

小林先生の例のやつ

http://www.youtube.com/watch?v=MLpfzMQVVsw&feature=youtu.be

長いのでまだ見ていませんが。↓kazooooyaさんの「まとめ」、労作です。

【対談】小林 泰彦 vs 小出裕章 「東葛から問う」放射線対策と原発の明日(アーカイブ)
http://togetter.com/li/443323

小出尊師は「この柏を含めて広い地域が1平方mあたり4万ベクレルを超えて汚れている。私は、そういう所に普通の人々が住むという事自体に反対。出来る事ならばみなさん逃げて欲しいと思う」

小林先生は「私だったら、もう全然気になりません。小さい子もそれでいいと思う。もし自分の家族がいてもそれは気にならない。それは学問上の確信がある。どこが何ベクレル汚れているかよりも、どれ位の放射線を受けているのか一人一人考えるのがいい」

尊師と先生の違いです。

No title

>bloomさん

「責任をとる左翼」というもの自体が、日本ではほとんど育ってこなかったということではないかと思います。言葉は悪いですが、コバンザメ的な存在に甘んじてきたのではないかと。ジンベエザメにはり付いたコバンザメが、ジンベエザメの泳ぎ方や餌の採り方を批判しているとします。コバンザメの言うことが仮に理にかなった内容であったとしても、彼はジンベエザメにはなり得ません。また、ジンベエザメ(もしくは他の巨大魚)がなければ彼は生存できません。

責任をとるということは、この場合ジンベエザメの泳ぎ方や餌の採り方がなぜそうなっているのかを、まずはコバンザメなりに理解しようとすること、巨大魚のやり方にも必然性はあることを認めつつ、よりマシな方法があることを、コバンザメの立場から提示していく。その提案は、コバンザメにとってだけでなく、ジンベエザメにとってもなんとか受け入れ可能な(今までと比べて著しく不利でない)範囲内であることが必要です。さらに、ジンベエザメと利害関係のある他の生物のことも、可能な限りフォローしなくてはなりません。自分の主義主張を実現するために、不幸になる存在は考えられる限りなくさねばならない。

世の中の仕組みには慣性力がありますから、現状維持よりも変化を促す方がずっと難しい。それに加えて、変えることによるリスクも冷静に、謙虚に考察しなくてはいけません。変化のメリットのみを強調するのはフェアじゃないんですよ。だから、多くの場合、深く広く物を考える人は、現状の追認に終始します。この人たちは左翼たりえません。

でも、のっぴきならないところまで追い詰められるか、生存権さえもが脅かされつつあると感じた人は、現状を肯定できません。そういう場合に、変化への衝動が生じます。その衝動を糾合して社会運動が始まりますが、そもそもが追い詰められた状況の改善・恢復が目的であれば、実をとらねばなりません。プラグマティックでリアリスティックでなくては。

どういう状況になれば「マシ」といえるのか、受け入れ可能なのかをまず具体的にイメージしておく。問題の所在を把握して、何をどう変えれば「マシ」になるのかを冷静に、クリアーにシミュレーションした上で、そこではじめて運動が動き出すべきです。

実際の動きとしては、交渉がメインになるはずで、目的は相手の打倒ではありえません。だから強気に出ることは必要としても、交渉結果を望ましいところに「落とす」のが重要です。クリーンでイノセントな自分を気取っていては、実を取れない。ロビー活動を通じた交渉、駆け引きがどれだけできるかも求められるはずです。

政治家であれば、与党の気概をもって事に当たる「左翼」というのがベターですが、それは与党を目指すというのではなく、どれだけ与党を動かせるかにかかっています。企業であれば、経営者や株主を動かすために、相手方の土俵で、相手の論理でどれだけ勝負できるかでしょう。

なんだか抽象的な話ばかりしましたが、コバンザメ体質を脱却して、ちゃんと目的を実現する(そのためには自分が「正義」であることを強調するのではなく、善悪を離れた大人の交渉、そのためのデータ・事実関係の提示が必要ですし、権力者との協調も求められるかもしれません)。そこで、実現しようとしているものがどのようなものか(世界を「内」と「外」に分けて「内」の立場の充実を目指す=右翼、世界を「上」と「下」に分けて「下」の立場の充実を目指す=左翼)によって、右左は決まります。左であるからといって、政治的な方法論は大きく変わらないのじゃないかと。

個々の力は弱いけれど数の多い「下」を団結させて「上」に立ち向かうというのが古典的な左翼のスタイルですが、それは個人の「責任」を免じる(もしくは減じる)ことにもなっています。少なくとも日本では、このスタイルはそぐわなくなっているように思います。「革命」は人を幸福にしないということを、もう話の前提にしてしまって、その上で「下」の地位向上なり、生活改善なりをめざして「修正」していく。「責任をとる左翼」は、「修正主義者」に徹することかもしれません。

困ってる人(自分であっても、他人であっても)をなんとかしようというのが、最大の目的。一方で、自分の運動で困る人が出るかどうかの想像力も必要。また、なぜ困ってるのか、どうすれば困らなくできるのかをちゃんと考えなくてはいけませんね。運動の発展だとか勝利だとかのために詭弁を弄したり、不確かな分析を吹聴するのはもってのほかです。

ダラダラとすみません(何が言いたいのかわからなくなってきました)。余談ですが、ネコさんは今も“左翼”なんじゃないかと思ったりします。もっとも、「内」が困っている(「内」=「下」)という状況ってけっこうあるので、この場合は前回の引用からはみ出してしまいますが、つまりは「責任」ということを考えると、「当事者性」が大きなキーワードになるように思うんです。それを大切にしているかどうかで、グラデーションはつくにしても「責任感」の一端は判断できるような気がします。

阿修羅の同じネタに、反論しときました

 阿修羅でも同じ内容のスレがありますので、反論しときました。

 阿修羅では、このように超高飛車な投稿をしている私です。(放射脳に攻撃され続けているので、正当防衛です。)

http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/760.html#c9

09. 2013年1月22日 21:59:28 : ZtYCBjxpwg
>>06
馬鹿丸出しの記事だな。

 100μSv毎時程度では、屋内退避で十分である。避難の必要さえない。それがまともな科学者のコンセンサスだ。

 参考資料:
 500マイクロシーベルトで避難決定 規制委が基準
 原発事故時、福島の実測値を根拠に
   http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2102L_R20C13A1CR8000/

 (解説:IAEAの従来の基準では、1000マイクロシーベルトで避難だったのだが、F1事故では、原発敷地内でしか超えなかったので、もっと厳格化しようとういうことで、2倍厳しい500マイクロシーベルトに引き上げられた。山下氏が言及したのは、100マイクロシーベルトだが、それが何か?)


 山下氏は、福島県の救世主である。放射脳デマによる精神被害を最小限におさえた最大の貢献者である。

 そんなこともわからん、愚かな放射脳は、世間から白い目で見られて当然である。自主避難者への同情がいつまでも続くと思うなよ。山下氏を攻撃しているような奴は、福島県の復興を妨害する敵だ。

 山下氏は福島県民から愛されておる。これが事実だ↓

山下俊一先生いじめをやめろ!!! ストーカー共には「ラブキュリ」のおしおきが必要だにゃ
 http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/

No title

>福島の医師@お昼休み さん

ポリティカルコンパスに当てはめると、日本ではかなりの人がリベラル左派に該当しそうですが、実際はそうなっていなかったりして、不思議ですね。

前回の引用は、たぶん右翼と左翼は対立概念でないということなんだろうと思います。利害や価値判断が結果として対立することは多くても、内と外、上と下は、両方を平面の座標軸にうまく書き込むことは難しいかもしれません。三次元的といいますか……。

baijing さん、冴えてますね

左翼分析はとても分かりやすかったです。
コメントの一部を私のブログにも転載することは可能ですか?
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66144231.html

アメリカの民主党は責任ある左翼という立場でしょうか?

baijing さんが紹介して下さったリンクだと私は反右翼という位置づけになりそうです。
中国や韓国に異常な対抗心を燃やす人の気持ちが全く分からないし、自分の娘達が海外に骨を埋めても良いと思っているので。
上下の区別をするのが左翼なら、大学教員という権力を持った自分はもう左翼では無くなったな・・と思うのですが、大学教員は善意の弱者を装う人が結構多いですね。

山下先生に感謝!

ちょっと話題に乗り遅れてますが、山下先生への感謝の気持ちをどうしても書いておきたくてコメントします。

原発事故の直後に山下先生が福島に来て下さって、講演して下さった内容を身内がメールですぐに送ってくれました。それを何度も何度も繰り返し読んだものです。
講演を聴いた者からのメールですから、先生の口調や会場の雰囲気などは分かりませんでした。それでも内容はとても分かりやすかったですし、読んですごく落ち着きました。「ああ、大丈夫だ。何とかなる。」って思いました。
今もそのメールは携帯(まだスマホではないです(笑))に大切に保管しています。

山下先生には本当に感謝しています。
山下先生に感謝の署名を!なんて言われたら、太字のマジックペンででかでかと書きたいくらいです。
山下先生への嫌がらせみたいなものが少しでもなくなって、先生に快適にお仕事をしてもらえるようになってほしいと祈っています。
もちろん福島の果物と温泉で疲れを取ってリフレッシュしつつ。

左?右?

間違いなく言えるのは、ワタシはいつも「ナショナリスト」だってことですかね~。日本が好き、福島が好き、常に足元が好きです。だから「信夫山」から叫ぶ、なのです。

そうそう、「傍観者」より「当事者」であること、好きです。ワールドカップサッカー、日本代表の試合テレビで見て叫ぶの大好きです。昔は日本代表が出られなかったから、「当事者」になれなくて、他の出場国が羨ましかった。

モチロン外国が嫌いではありません。親戚にも友人にも外国の人、結構いますよ。それぞれ皆「ナショナリスト」で、日本にも好意的。ワタシもその人たちの国に、好意を持っています。お互いに政府じゃなくて、国、です。ただの幻想かもしれませんが。

一番嫌いなのは、「外人尊師の権威」で田舎をだまそうとしたり、中学英語以下で「国際発信」、「国際署名」だの「国連人権何たら」だのを持ち出す、日本=「悪」「後進的」、日本に反対=「国際的」「進歩的」になったつもりの薄っぺらな「反原発」ですね~。最悪です。

>「toitoitoi」歌うぞ。

私も歌う~♪

baijingさん
サメの例え、わかりやすかったです。

>交渉がメインになるはずで、目的は相手の打倒ではありえません。

そうですよね・・・あの人たちは何がしたいんだか???
自分は正義なんだってコトを言い始められちゃうと
だからなに?何がしたくてからんでくるの?って思います。
自分が!自分が!って話ばっかりなんだもん。

私は自分が右か左かよくわかりません。
弱いものいじめはいやだけど弱いものぶるのもきらい。
いばりんぼもきらいだけど謙遜しすぎる人もいや。

No title

>bloomさん

転載はまったくかまいませんが、個人的に「こうじゃないかな~」というだけで、異論はかなりあると思っています。政治思想の人とかから見たら、「何それ?」っていう感じではないかと。ただし、政治思想の専門家は思想の色分けや善悪の感覚を比較的重視しがちなように思いますので、場合によっては??でもあります。

>ネコさん

「ナショナリスト」と聞いて、それを否定的な意味合いでとらえるのはナンセンスだと思うんですよ。そういう人多いんですけど。むしろ、国籍や民族や出身地によって差別されない(排他的≒偏狭でない)という限りにおいては、ナショナリストの方が信用できるという気がします。

私は自分で「内」への執着が希薄なような気がしていて、それがウイークポイントであると自覚しています。仕事だとかいろいろの原動力は、「辛い思いをしてる人が少しでも減ればいいのになぁ」という子供じみたものだったりします(この点、みなさんの「敵」と紙一重です)。ただ、そのためには時に「上」と結ぶ必要もあるだろうとか、けしからん政府でも「無いよりマシ」な場合があるよなぁと思ったりとか、立ち位置は常に中途半端です。

文系のチシキジンはコミットメントを重視しがちですが、自分が動くことで常にプラスになるとも思えず、私は自分でブレーキをかけてしまいます。もしも動いたとして不幸を増やすのはゴメンなので、考えられる限り考えてからでないと行動してはいけないという主義です。それも「当事者」でないという分をわきまえた上で、できることがあればの話です。いざ自分が「当事者」になった時は、人前に出ることもやぶさかじゃありませんが。

こうしたスタンスが良いのか悪いのかはわかりません。たぶんダメだという人の方が多いんじゃないかと思っています。冷たいと言われることもしばしばですし。

おかあさんは心配症さん

ありがとうございます。

そうですね。
じわじわ痛いんです。骨折みたいに,青くなるわけでも,悲鳴をあげるわけでもなく,でも,やっぱり痛いんですよ。まいった。

なんのことはない,コンピュータとスマホの使い過ぎ(とくに寝転がってのスマホ)が原因なんですけど。

ハリーポッターのハードカバー本を土日にだ~っとぶっ通しで(寝転がって)読んだ時には,整形外科でサポーターをがっちりはめられました。

もう,節々が若くないんでしょうかねえ。

1本指で,がんばります。しばらく。

プチナショナリストです

ねこさん

わたくしは「日本人というよりは,イバラキーズ,もっといえばダイゴニアン」です。(町で,マチって読みます。でも,よくタイシチョウとかって言われます)
亭主は外国人ですが。彼も,親の代から故郷の国を占領されていて,国に帰ることもできないけど,「ホームランド(ふるさとの大地)」を愛してます。住めないけど,心にあるんです。

HOME がない,HOMEがある,それが,そのまま「原発爆発は収束していない(これ以上爆発させたいのか?)」 と拡散したり,反論されたら「原発推進の人殺しの守銭奴」と罵ったりする人と,そうでない人との差でしょうか。

今日も昨日も茨城では結構大きくゆれる地震がありました。
それで,今日もSNSで,たたかれました。
地震があるところに原発を置いとく,愚か者,人殺し,恥知らず,エトセトラ。

地震で怖い思いをしたり,実際に苦しんだりした人間が,罵られ侮辱されるって,なんともおかしな話です。

山下先生を知らないけれど,あの時,忌避された場所に向かってくれた人間と,特に危険もないのに逃げた人間と,どちらが近しく感じられるか,と言ったら,前者です。


No title

>boomboomさん

大子町にお住まいなんですか。

あの辺病院が少なくて大変ですよね。

救急車が水戸のほうまで行くより近いからってんで
県境またいでよく塙厚生に来てたりするし。

で、塙で受け止めきれず、
茨城の方なのに郡山の太田西ノ内まで
行ってしまった方がおられたというのを
聞いたことがあります。

福島市長発言

2013/1/22(火)朝日29面(福島)に
記事が掲載されていたんですが

「揚げ足取り危惧」という見出しの解説までついていたんです。
本田雅和記者・署名入りです。

私は新聞を読む時に
どのページにどのくらいの大きさで載せてるのかな?
も気になるんですが

このニュースに解説つきはとても違和感がありました。
(なのですぐに言いつけに来ました)
この程度のニュースに感想文はつけないです・普通。

内容は市長を擁護するもので
思いは私と同じなんですが
その理由として
「子連れで自主避難する母親たちの不安に共感をもっている」
市長だからなんだそうです。

理由はどうあれ援護射撃であれば
ありがたく頂戴すればいいのでしょうが。

なんかむずむずします。

もうひとつ

心臓移植手術のためアメリカに向かった女の子がいるでしょう。
昨夜報道ステーションでとりあげられていましたが
「寄付の殆んどは福島の被災者が出した」
みたいなことをさらっと言われたんですが
(「福島の被災者」は画面に文字が出ました)

それは必要な情報なんでしょうか。
なんだかいちいち気に障る。

あの可愛い女の子が元気で帰ってきますように
と思うと共に
同じ病気でも思うような治療を受けられない子もいるんだろうな
と思いつつ。

No title

>なおみさん
私は当該記事も読んでいませんし、ニュースの方も見ていないんで、完全な「印象、推測」にすぎませんが…。

朝日新聞の市長の記事、他紙の様に事実関係を取り上げるのみだと「朝日がまた煽り入れてる」って思われるから、あえて「解説」という形で意見表明したのでは?と思います。
まあ、朝日は「前科」が沢山ありますからね~。
また「自主避難に理解ある~」云々は「従来の朝日新聞応援者」向けのエクスキューズに見えますね。

TVニュースの方は、好意的に解釈すると「被災地ではいつまでも震災とか原発事故ばっかりにこだわってないよ」というメッセージなのかも?

どっちも、もう「福島ガー」「原発ガー」って言っても世間様にはウケない、って自覚した「路線変更」の表れなのかもしれません。
でも、今までが今までですからねぇ。
そう簡単にウエルカム、って気持ちにはなりませんよ。

ましてや「反省」「訂正」を表明したわけでも、ケジメつけた訳でもないですからねぇ。(今後もシレッと、少しづつ路線変更を続けるんでしょう)

そういう意味では「無反省フリーキック」(by 信夫山ネコ様)蹴り続けるんでしょうね。

まあ、大小関わらず、メディアって「反省したら死んじゃう病」ですから。



チョッと面白いまとめがありました。

夜の社会心理学者さんの「放射能被害を不安に思ってい る人は、なぜ不安を増大させる情報を選択的に入手しよ うとするのか?」
http://togetter.com/li/443559

人間が「信じたい情報だけを信じる」理由がよくわかります。
ってか、この社会心理学者さん、木下いえろうによると福大の先生らしいです。

福大、チャンとした先生いるじゃないか。
チョッと安心(でも、木下いえろうの話だからなぁ、ほんとかなぁ…)

No title

 僕は電気代が値上げされるのがいやだ、貧乏になりたくない、と自分の事だけ言っているみたいですが、もう放射能の害によるリスクなんかゼロとみなして、避難した方たちは福島県に帰還するべきだと思っています。政府が責任を持ってそういう対策をするべきだと思います。

 年に30ミリシーベルトの被ばく量がある、かもしれない地域でも発がんのリスクが増えると言うのは全く証明もされていないのですから、除染だってやる必要がない。そんな金があったら福島県の医療費に回した方がずっと良いと思います。福島県民をより健康に長寿にさせるために一兆円の金をつぎ込んでも、除染なんかよりずっと割安でしょう。

 ところでわが県も原発再稼働に対し県民投票をすべきだと県知事が主導したのか、県議会で討議されて、圧倒的多数で否決されました。いつの間にかそういう陰謀が行われていたけど、例によって市民団体が論議する日数が少なく残念とNHK新潟が放送していましたけど、世界最大クラスの計七百万キロワットの原発について、既に地元では稼働を認めると言う選挙結果が出ているんですから、地元の意向を無視して、なんで県民投票なんかするのかと思いましたよ。

 県知事は残念そうな顔で、私としては県民投票をするべきだと思うと言うけど、県民の意思を把握はしていないんだろうと思いましたよ。

 中越地震、中越沖地震で痛めつけられた新潟県中越地方の県民が自然災害に対し、それの方を恐れるんでしょうけど、原発が立地する場所で直下型地震が起きたとしてもそれほど怖くはないと言う考えもあるのでしょうか。地震だけじゃないですよ。中越地方はこの間に大洪水と豪雪に痛めつけられて、地震、洪水、豪雪と全ての被害を受けた人だっていますからね。今さら放射能なんか怖くはないよ。それより金。雇用を盛んにしてよ。と言う人の方が多いんじゃないでしょうか。

 新潟県は社会党は結構強かったんですが、すでに県議会は圧倒的に自民党、注目すべきは民主党まで否決にまわって、自公民が否決ですよ。40人以上が否決で7人が賛成だけど、福島原発事故について良く調べもせずに反対とか言う金持ち「市民」がいう事なんか相手に出来ないんでしょう。

 福島と新潟から電気が来ないから1200万キロワットの出力の火力発電所を東京湾沿岸に作るんだそうですが、その燃料費は都民の税金から出すんでしょうかね。
 二酸化炭素問題はどこに言ったんだろうかと思いますよ。

聞いてもらいたかったのよ

IKAさん
ありがとう。

自分だけの感想って限界があるから
他の人は同じ事柄をどんな風に感じるのかな?って
聞いてみたくなるんです。

なるほど~。
>あえて「解説」という形で意見表明したのでは?

ヘンなところを気にするわね~(チッ)。
かえって変な感じがします。

>TVニュースの方は

そっか~。どっちも

>今までが今までですからねぇ

そうなのよ。
すごく構えるようになってしまって・・・。

私、震災前はどの局・新聞社が好きだとか嫌いだとか
そういうの全く無くて
流れてくるものはみんな「そうなんだ~」と
無批判に受け入れていたのよ。

今じゃまるで朝日のことを嫌いな人みたいじゃないの。

>大小関わらず、メディアって「反省したら死んじゃう病」ですから。

ためしに反省してみたらいいのよ。ホントに死んじゃうかどうかさ。
新しい世界が待っているかもよ!


ご紹介いただいたまとめ、面白かったです。
ピアジェが出てくるとは・・・。

おととしの夏、熱い議論・・・というか
なにがなんだかめちゃくちゃだった頃

どっちが正しいかを争うのはパワーゲームできりが無いし
なんていうか・・・鍵は心理学とか社会学とか
そっちの方にあるんじゃないかなあと思っていたんですが
(リスクコミュニケーションとかそういうのも通用しない感じがした)
発達心理学まで出てきてなるほどと思いました。

落ち着いてきたってコトですね。
あーだこ-だと分析ができるようになってきたんだもの。

HOMEがあるから・・・

boomboomさん

>亭主は外国人ですが。彼も,親の代から故郷の国を占領されていて,国に帰ることもできないけど,「ホームランド(ふるさとの大地)」を愛してます。住めないけど,心にあるんです。

ホームランドは、いつまでも、心のなかに生きている。
切ないけど、とても良い話ですね。


>HOME がない,HOMEがある,それが,そのまま「原発爆発は収束していない」 と拡散したり,

先週、柏で行われた、小出尊師vs小林先生の対談を思い出してしまいます。


>【対談】小林 泰彦 vs 小出裕章 「東葛から問う」放射線対策と原発の明日(アーカイブ)

小出尊師「1平方mあたり4万ベクレルを超えて汚れている。私は、そういう所に普通の人々が住むという事自体に反対。出来る事ならばみなさん逃げて欲しいと思う」

柏・東葛程度の汚染を理由に、「逃げる」という行為が、そもそも、合理的とは思えませんが・・・百歩譲って、それを検討するとしても、

HOMEを大事に思うならば・・・「逃げる」という選択肢を考える前に、なおさら、食べ物に気をつけるとか、子供たちの遊び場を除染するとか、安全に暮らす方策を考えるはずだと思います。

一方で、小出尊師のように、最初から「逃げる」ことを考える人たちがいる。なおかつ、それが正義だと思い込んでいる人たちがいる。

日本中、世界中、どこに住んでいても、HOMEを大事する人間から、そういう発想は、出てこないはずと思います。


遠く離れて住んでいても、たとえ外国に占領されて帰れない状態であっても、いつまでも、心の中で生き続ける、大事な故郷なんですから・・・

そこが、放射能で汚されたなんて、言いたくないし、余所者に言われたくもない。ましてや、遠い安全圏から、「あの地域は線量高くて危険だ、逃げろ」なんて、言いたくないです。

右見て左見て

>Manachan@柏さん
 19日の講演会の翌日は、
 小出尊師は、立教大学での公開討論会にパネラーとして参加

 http://ganbafukushima.blog.fc2.com/blog-entry-6.html
 原発事故・放射能汚染と農業・農村の復興の道
 
 福島の有機農業関係者との討論会ですが、
 脱原発推進だけど農業を続ける農家の人と小出尊師の主張がかみ合ってないなぁ、と感じました。


 ところで、山下先生の経歴を見たときに、
 先生は、バリバリのカトリック信者さんなのではないかと
 思ったのですが、

 カトリック中央協議会の脱原発の声明やら行動は
 共産党系の団体のスローガンと変わらず、、、
 (カトリック系の大学って、多分、どこでも、購買部は
 生協ではないはず)
 宗教的な右側と左側で、脱原発では思考は一致しているんで、
 なかなか興味深いです。

 比較的早い段階で、福島への差別反対の声明も出てるんですが、
 (でも、その声明の中でも線量についての疑問を表明してますけど)
 
 その後、しばらく動きがないのは、

 「毒麦のたとえ」の教え、実践中なのかしら。。。

 *麦畑に故意にまかれた毒麦を駆除するのは、育っている途中で抜くと、良い麦も一緒に抜いてしまう恐れがあるので、育ちきって区別できるようになってから、まず毒麦から集めなさいという話なんですけど

 そろそろ、毒麦も育ちきって刈り取りの時期に来てるようにも思います。

 ちなみに、私は、カトリック信者ではないですが、
 大学にいたときに、講義は受けました~ 
 
 
 

”フレッシュな放射能”

…って、またぞろ言われているのでしょうか、私のTLに結構流れているのですが。。。
熊本の医者なんか「フレッシュな放射能が今もバンバン出てるから、チェルノブイリより酷い放出量になるのは間違いない」とか言ってますが。

現在1Fから出ている放射性物質は1時間当たり1,000万Bqです。
凄い量、と思うかもしれませんが、この影響は原発の施設境界線で年間積算30μSvに相当、と試算されています。
1時間当たりの空間線量を計算すると、0.006μSv/h程度。
原発境界でこの程度のものが、こちらまで影響することはあり得ません。

ちなみに1,000万Bqと言うのは事故時の放出量の8,000万分の1。
事故時と同量が放出されるためには9,000年かかります。

さらに、チェルノブイリでの放射性物質の放出量は1Fの7~8倍と試算されていますので、「チェルノを超える」ためには少なくとも60,000~70,000年程度かかることになりますね。

まあ「世にはばかる」と言うので、彼は10万年くらい生きるのかもしれませんがね。

井戸川、町長やめるってよ

タイトルは単なるパロディです。他意はありません。

>なおみさん
朝日新聞の当該記事、読みました。
確かにわけわかめでしたね。
「揚げ足とり危惧」ってタイトルのわりに「高線量の地域から~」みたいな印象操作ありますし、思ったより「あっち側」への配慮多かった様に思えます。
まあ、やってる本人達もワケわからなくなっているのかもしれませんが。

bloomさんには厳しい事言われた「社会学」ですが、未だ残る混乱の収束には役立つんじゃないかなぁ、って期待してます。
確かに初動では「何にも出来なかった」し、かえって「害になる」人も少なからずいましたし。
でも、(前も言いましたが)自然科学の人達が頑張って教えてくれた「放射線のリスク」が、それなりに広く認識された今だからこそ「社会科学」がより広げて認識させなくてはいけないと思うんですよ。おそらくそういった学問の中に、応用できる理論はいっぱいあるはずです。
失地回復、汚名返上の機会はまだまだあります。
自然科学の人達に任せっきりではいけませんよ!



一昨日でしたか、南相馬の高橋亨平医師が亡くなりましたね。
慎んで、心よりのご冥福をお祈りいたします。

やぁどさん

すれ違っちゃいました。

「フレッシュな放射能」未だいっている人、いますね。
こういった人は「ベクレル」の単位を理解していない(しようとしない)のがよく分かります。
ただ、桁が多いか少ないかだけが肝心なんでしょう。
(中身なしの数勝負、って金曜デモもそうでしたよね)

そういう意味では「空間線量」「被曝量」よりも「土壌ベクレル数」にこだわる「あちら側」の人が多いのも頷けるってもんで(同じこと、小林先生と小出氏がやっていましたね)。

そう言えば、「絶賛放出中」って言ってる人もいます。
パチンコかいな…。
本人は冗談のつもりかもしれませんが、楽しんでいる様にしか見えません。
カスかだって善人面してんでねぇぞ、コノォ。
(絶賛放出中、ってむかーしやり取りした、京都の准教授も言っていましたね、そう言えば)

毒麦はいねが~!

まなおさん
毒麦のたとえ、面白い~♪

「おまえは毒麦なのか?毒麦なんだな!?えい!」(ズボッ)


やぁど(大森真)さん
>まあ「世にはばかる」と言うので、彼は10万年くらい生きるのかもしれませんがね。

「おやここにも毒麦が。
10万年経たぬ前に抜いてやる!えい!」(ズボズボッ)


IKAさん
いつだって現場主義。さすがです。
記事を読んでくださってありがとうございました(タイトルも秀逸です)。

>まあ、やってる本人達もワケわからなくなっているのかもしれませんが。

植物には「モドキ」が結構多いんです。
抜かれないように
人に好かれている植物に似せてはびこるんですよね。

でも草むしりセラピー歴4年(微妙)の私の目はごまかせません。
容赦なく「この毒麦め!」(ズボズボズボボッ)

>自然科学の人達が頑張って教えてくれた「放射線のリスク」が、それなりに広く認識された今だからこそ「社会科学」がより広げて認識させなくてはいけないと思うんですよ。

みなさん得意分野とか・・・
これから必要なことを広めるにはなじみがいい、使い勝手がいい学問があると思うんです。

むずかしいことをわかりやすく。
できたら楽しくおもしろく。
きっと・・・できるんじゃないかな。

>慎んで、心よりのご冥福をお祈りいたします。

私もお写真に合掌いたしました。


プロスワン・・

放射脳さんたちが喜ぶような記事が
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2400G_U3A120C1CR0000/

プロスワンはトマトでがんが治るみたいなものも載っちゃうアレな部分もある雑誌だし、トンペイの先生の売名かな?とか穿った見方をしてみたり。
まぁ、これが間違いなく断言できるレベルならnatureがほおっておかないわけで、まぁそういう程度だと。

ところで小出師、19、20は大学の教員はセンター試験の業務で、助手なら外周警備とかやら無くてはならないはずなのにそういう義務を拒否して放射脳活動しているとは。
京大もクビにしろとは言わないが訓告くらいしてほしいもんだわ。

ガンバレ道の駅よつくら さん

センターの時に何やってんの?って大学の先生
多いですよね。

おやすみをとって「副業」に励んでいらっしゃるのなら
おとがめなしなのかな。

毒麦・・・まで行かなくても
むだ毛みたいな感じですね。

No title

 福島県では原発事故による放射能漏れによる健康被害はなにも起きなかった。これからも起きない。

 とまともな学者専門家が断言しているのに政府はそれに対応していませんね。風評被害だって政府の責任です。東電に責任はないと思います。

 それなのに、刑事告訴した馬鹿な連中がいるんですね。

 放射能によって、それが怖くて逃げているうちに、転んで怪我もなかったけど、見ている人がビックリしちゃって、それに対して恥ずかしくなって妻と離婚してしまったから、慰謝料をよこせ、などと、

 明らかに「訴利益」もなく不当な訴訟によって税金を無駄遣いさせる連中で、ゴロツキのタカリ的不当請求。こういう連中が本当に苦しんでいる人たちの救済を妨げる。

 彼らは今後、放射能によって、具体的にどのような身体的悪影響があったのか医学的な根拠を示さなければなりません。すでに専門家の見方では難しいと言われているようで、早々に引っ込むべきでしょうね。

 アリソン氏の最新のご意見です。

http://www.gepr.org/ja/contents/20130107-03/

 放射線防護の革命を今こそ — より安全で安価な原子力利用のために

 >福島では事故から21カ月後にして、遅ればせながら国連によってその結果が確認されたが、事故の数週間後には十分問題がないことは分かっていた。<

 はあ、脱力しちゃいます。ネコさんがいなかったら憂鬱な人はもっと多かった事は間違いない。

最後の方で
>一般的に権力の座にあるものは科学を理解していない。しかし、新たな繁栄は、過去でもそうであったように科学にかかっている。最初にALARLAの遺物を破棄し、適切な安全性をもった安価な原子力技術を取り入れる国は大きな報酬を手にするだろう。<

 僕は全く賛成なんですが、その意味で日本は必ずしも未来は暗くはないと思います。日本だけは大地震、大津波を経験した古い原発でミスもあって事故も起きたけど、実際に放射能による健康被害はなにも起こさなかった、と言う世界に誇れる実績を得たわけですからね。

未だにフレッシュな放射脳

 放射脳の無知蒙昧さには辟易しますね。

 正統派の間では、F1から放出されているのは、原発事故の名残に過ぎず、フレッシュではないというのは、一年以上前にコンセンサスが得られているのですが、彼ら放射脳は、未だにそれを知らないようですね。

 いつまでもフレッシュな放射脳(馬鹿)ですね。

 このスレを覗いた放射脳さんへ

 「フレッシュな放射能」ならば、半減期が8日しかないヨウ素131なども検出されます。それがないのなら、フレッシュではなく、オールドです。

 お友達にちゃんと教えてあげてね。恥ずかしいから。

No title

ガンバレ道の駅よつくら さん

 前にもどなたかが指摘されていましたけど

 小出尊師は助教授でも助手でもなくて「助教」です

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E6%95%99%E5%93%A1

 によれば準教授は

 専攻分野について、教育上、研究上または実務上の優れた知識、能力および実績を有する者

 助教は
 専攻分野について、教育上、研究上または実務上の知識および能力を有する者

 だから小出尊師は優れた知識および能力はないとみなされているんでしょうね。

 助手がいるとしたら
 
所属する組織における教育研究の円滑な実施に必要な業務
が仕事らしいです。

 講師は教授、准教授に準ずるらしいから結構お偉いみたい

教えてください

会社で「正しく怖がるための資料が欲しい」という話が出て「1年遅い」などと思いつつ資料作成中。
等価線量と実効線量の説明、自分でも理解不足だったのでちょっと自信がありません。

私、要約すれば以下ような説明にしたのですが、間違ってませんか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
等価線量:局所被ばくの影響を知るための単位で、確定的影響の線量制限値で使われる。
実効線量:全身被ばくの影響を知るための単位で、確率的影響の線量限度で使われる。
     たとえば甲状腺等価線量25mSvの時、組織加重係数は0.04なので実効線量は1mSv。
     これは、甲状腺のみに25mSvの被ばくをしたときの体全体への影響は、1mSvの全身被ばくに相当する。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作成中の資料はコレ。ページ数を増やしたくなかったので、格説明、詳しくはありません。
http://sakuraweb.dip.jp/uploader/src/up200426.pdf
他に間違いなど指摘して頂ければ、有り難いです。
個人的困り事ですいません。よろしく御願いします。

あれ?

 と思ったんですけど、ガチガチの放射脳のキッコチャンが馬鹿丁寧に文字起こしをしていましたが

http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2732.html

 ブログタイトルで不快に思う方は見なくても結構ですけど、なんか「放射脳」で居る事に疲れたんですかね。

 もうすぐ脱落かも、と思いました。

 まあ、このブログを見る限りでは、小出先生圧倒的不利。会場のシンパ連中がいても小林先生に押されっぱなしの感じじゃないですかね。

 キッコチャンまでそう思ったんだろうか。最後の個人的感想では小林先生に好感度を持たれたみたいだけど、小出尊師の論理破たんに気がついて欲しいものです。
 何万ベクレルあろうとも、被ばく線量が0.1ミリシーベルト/年だったら本当は気にする方がおかしい。

>ただ、小林先生は本気で「食物の放射能汚染よりも食中毒の方が問題だと思っていらっしゃるのか?」
そこもとっても不思議(。◔‸◔。)??<

 こんな事まだ言っているんですからね。原発事故以来、何人が食中毒で死んでいるんだろう?
 2009年と2010年はゼロだったんですね。2011年はユッケ事件もあって再び11人ですけど、死ななくても食中毒で入院したのはもっと多いはず。

 放射線照射で食品の殺菌ができたらもっと衛生的になる。この理屈がわからないかな。

No title

気に食わない方たちのためにフォローするわけじゃありませんが、事実関係だけ。

センター試験は国公立大(今は私大も)にあっては一大イベントですが、必ずしも教職員全員が当日の業務(試験監督等)に出るとは限りません。センターの試験官をしなかった場合、大学独自の試験(ニ次試験等)に駆り出される可能勢は大ですが、それも一概に言えません。特にリスニング等、ミスがあると後々面倒な時は、不祥事の起こりにくい教職員(中堅でソツのないキャラ)を当てるのが一般的です。その分、別の時に通常業務以外の仕事をやってもらうことになります。

受験生に不愉快な思いをさせたり、トラブルを起こすのを極力避けるような風潮があるので、某氏などは大学当局からすると、入試ではなるべく裏方に回したいだろうという気がします。その代わり、他の業務をやらせるのが一般的ですけど、実際にあの大学がどうなのかはわかりません。

あと、助教という職称ですが、これは大学によって異なり、数年前の学校教育法の改定以降、研究助手を助教にしたケースと、専任講師を助教にしたケースと両方があります。「講師」が学校教育法で指定された職称ではなくなったため、これ(講師)は現在では非常勤講師を指すことが一般的になりつつあります。

K出氏の場合は前者の助手からの移行だと思われますが、彼のパーソナリティを考えの外に置くなら、万年助手(助教)というケースは決して少なくありません。文系ではほぼ皆無ですが、医学、工学などの分野ではありうるようです。上がつかえているという他に、いうことを聞かないことが昇格の障碍になることもあるでしょう。准教授や教授への昇格には、それなりの努力と周囲との協調性が求められるのだと思います。あとは、授業や学内行政、その他諸々の責任がかぶさってくるのを避けるため、あえて低い職称にとどまる人もいるようですね。

長いです いつもですが

福島の医師さん

   塙厚生病院にお世話になるダイゴニアンは多いと思います。救急だけじゃなくて,ふだんのかかりつけとして。医療機関がなさすぎて,介護保険料をとってもどうせ施設がないから使えない,ということで,介護保険が始まった頃は,「日本一介護保険の安い町」でした。
   郡山にも行くしかないかなあ,という気がします。

   私のかかりつけだった個人医院は,跡継ぎが地元に残らなかったのでなくなってしまい,東館(だったと思う)にあった病院がそこの建物を使って分院(だと思う)経営をしています。

   私は,今は実家を離れて県南地域で仕事をしていますので,現住所は県南地域です。

   県南というのは,常磐線快速とか,つくばエクスプレスとかがあるため,日中は東京にいて,茨城県には夜帰るだけ,もともとは県外出身,という人が多いところです。

   つくば市なんて,「頭脳」を売りにしている割には,震災後,海外から来ていた研究者や家族がわらわらと帰国してしまいました。
   まあ,なかには,帰国したものの,自分の国の方が戦争状態だったので,結局,「戦争は本当にいつ死ぬかわからないほど危機だけど,放射線は,実際は死ぬのかどうかわからない。」というリスク判断で日本に戻って来た人もけっこういます。
  
   そういうのを見ていると,県南地域というのは,栃木や福島に近い県北や県央とは,だいぶん違うのだと感じます。県西は,東北本線ですぐに東京に行くことができるので,こちらもまた,ちょっと違います。

   パレスチナ人の夫が初めて日本に来た時,今住んでいる市を見て,恐怖に近い感覚を覚えたそうです。
   どこまでいっても,住宅ばかり,商店もなく,人影もない。昼間なのに,ゴーストタウンのように人の気配がない,と。
   東京まで,1時間かからないですから,人がいないのです。

   反対に,夫は,私の実家や,私が以前住んでいた水戸に行くと,
  「ここには人の気配がある。ここは生気がある。」と言います。
   実家なんて,おとなりが離れているんですけど。イノシシ,キツネ,サル,ハクビシン,タヌキ,ツキノワグマ,等々がいるんですけど。病院もないですけど,それでも,東京のベッドタウンのように怖くない,と言います。


   
Manachan@柏さん

   帰れないんですが,いつも心にふるさとがある,という点では,夫も私も,似ているのかなあ,と思います。
   


IKAさん,なおみさん

   「あちら」から出て来たくない,とねばっている人達から感じるのは,人間関係がどこかで壊れている人達だろうか,ということだったのですが,同じように考える人がいるんですね。

   ニューカムとか,冒頭に出て来て,よく聞く(趣味的に)名前が出てきて。

   自分が,あの人達に感じるのは,アッシュの同調実験か,ミルグラム実験なんです。
   あと,自分にコンプレックスがあって,すごく「権威」が好き。自分の「信じる」人間,あるいは「身近」な人間に何かしらの学位や「権威」なんかがあると,まるで自分の業績のように感じてしまうようなところが。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0%E5%AE%9F%E9%A8%93

   これは,突き進むと戦争とか,殺し合いとかになるものですね。

   http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%AD%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5   


   その結末を考えると,恐ろしいものです。 

  

   立ち読みした女性週刊誌(ビブリア堂の事件帳のメイン二人のインタビューが出ていたんで)に,なにやら長い名前の団体の野口時子さんという人が出て,いきまいていました。

   未だに,女性週刊誌の世界では,「放射脳で癌になる」「放射脳で子どもが死ぬ」「甲状腺に異常が」とかやってるんですね。

   私は山下先生の講演とか聞いたわけでもなく,本も読んでいないのですが,ここの皆さんのお話から良い人なんだろうなあ,と思います。

   ただ,もしクリスチャンでいらっしゃるなら,たぶん,教会からはじかれるタイプの方ではないか,と思います。

   プロテスタントであれ,カソリックであれ,普通の教会は,「集団」「同調」を重んじますから。

   でも,それは,あくまでも「利害の一致した集団」としてのクリスチャン集団であって,信仰は,あまり関係ないのです。

   聖書の中で,イエスが語った部分は,実は,ほんのちょっとです。そして,本当に,ちょっとのことしか話していません。でも,彼が死刑になってから,彼の弟子達が,己を権威のある存在とするために,どんどん話を盛ってしまったのです。

   それは,「書いてあることを読めばわかるのに,書いていないことを語る尊師を信じるので,書いてあることを読まないし,理解もしたくない」 という,「関東以北の放射能が怖い」人達に似ています。


   だから,山下先生は,きっと,教会でも色々ひどいことを言われるタイプではないか,と思ったのです。


   クリスチャンの頭の中は往々にして,カソリックはノンポリで,プロテスタントは右翼なみです。

   プロテスタントは(特にアメリカのWASP),ユダヤ教徒以上にシオニスト(何が何でもイスラエルを再建しなければいけないと唱える集団)であるのは有名で,イスラム教徒を殺してもいい,とさえ,教会で教える人がいるくらいです。

   カソリックを代表するヴァチカンには,良心あるナチスの親衛隊のメンバー,クルト・ゲルシュタインが「ホロコーストを止めてください」と訴えても,利害関係から無視した,という前科がありますし,福音派といわれるプロテスタント(主にアメリカ合衆国,特に西部)は,人種差別,宗教差別の温床となっています。
   彼らは,教会で教え込まれたことは覚えていますが,聖書は教会で暗唱するように言われた箇所と,説教に出て来た箇所(それも指導者の解釈入り)しか覚えていません。
   なので,イエスが説いた「自分以外の人間も,自分を愛するように愛しなさい」という,一番肝心な部分を知りません。まあ,言葉では知っていますが,それも全て指導者の解釈通りに受け取っていますから,「異教徒(特にイスラム教徒や多神教徒)は,ひどい目にあっても天罰だ。」ぐらいの感覚です。
   自分は,「ゲイがエイズで死ぬのは良いことだ」とまで言った牧師を知っています(そんなことが色々あったから,教会に20年以上通いましたが改宗しました)。
   教会役員の中に,自分の利益のために不正を犯す人間がいるのも見てきました。

   ある有名な仏教系の教団には,友人がだまされてしまってぼったくられています。
   イスラム教徒を名乗る人間も,多くは,信仰ではなくて,自分の利益だけが目当てで生きています。 
   

   どんな宗教でも,集団の利害や集団のトップに立ちたい人間の満足のために,都合よjくねじ曲げられています。それが大多数です。

   けれど,一方で,信仰をもってまっすぐに生きようという人もいます。
   
   多くの場合,クリスチャンは,聖書を暗記するまで読んではいないですし,最初から最後まで読むこともあまりありません(部分部分は読む)。
   でも,教会で牧師が言ったことは絶対に正しい,と信じています。

   
   そこが,「放射脳」な方々と似ています。
   データではなく,尊師が絶対。

   
   長々と,宗教の話,すみません。
   生活の中に,神道と曹洞宗とキリスト教とイスラム教があったので,ついこんな話になってしまいました。


   でも,本当に似ています。
   キリスト教右派過激派,イスラム教過激派,仏教の過激派(南アジアあたりにたくさんいます),そして,放射脳な人達。
   彼らにとって大切なのは,リーダーとなってくれる人の言葉であって,事実や,データ(書物)に出ているものではないんです。

一字違ったら意味が

自分の前のコメントに,ミスタイプというか,誤字で,笑っちゃうところがありました。


「未だに,女性週刊誌の世界では,「放射脳で癌になる」「放射脳で子どもが死ぬ」「甲状腺に異常が」とかやってるんですね。 」

は,「放射能」と書くつもりだったのに,「放射脳」なってしまいました。

「放射脳」で癌になったり死んだりする人は,いるような気がします。

No title

ずっと前の投稿で、「修正」「修正主義」と書きましたが、これは「改良」が正しいです。つまりは微調整ということです。修正とか修正主義というと、これは「正しい本来のマルクス主義」を修正する、つまり逸脱するという意味になりかねませんね。

まぁ、どっちでもいいっちゃいいんですが。

baijingさん

今のセンター試験ではよほど教員がだぶついている大学以外は全員出動です。特に今年は理科や社会の試験がややこしくなったのでさらに多くの人員が動員されています。
本部職員も係長以下は駆り出されています。(課長級以上は本部待機だから結局全員かw)
北関東の駅弁大学なんて確実に人手が足りないでしょうね。
そんななか勝手に休むなら少なくとも家で引きこもっていろと
ましてや放射脳活動なんて論外ですよ。
これは訓告はオーバーでも注意受けてもいいレベルだと思いますよ。
自分がその大学にいたら確実に糾弾していることでしょう。

小出氏は助教(むかしの助手)ですね。
彼を勝手に持ち上げている人が、昇進できるけどそれを拒んでいるかのような表現をしているのを見ますが
彼は40年間でまともな研究業績がありません。
したがって昇進なんてできるわけないのです。
もっと言えば「科学者」であるか怪しいレベルです。
だから冷静に科学的な討論だと19日みたいに簡単に論破されちゃう。

そういえばあの国立大学の教授やっている放射脳さんも10年以上まともな研究していないなぁww


No title

< baijing さま

上下・ウチソトの分類、なんか腑に落ちました。左右の座標軸がもう無効になりつつあるのかなとは感じていたのでが、やはりそうかという感じです。
自称保守主義者に福田恒存の解説をしたり、自称リベラルに宇野弘蔵のことを教えた経験があるので実感としてです。

<boomboomさま

アイヒマンに関して、スタンフォード大学で行われた心理実験をもとにしてこんな映画もあります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Es_(%E6%98%A0%E7%94%BB)
アイヒマンは、捕らえてみるとつまらない小市民だった、というのがこのような心理実験がおこなわれた背景にあるそうです。

誰もが、アイヒマンになる可能性があることは各人が自覚すべきかもしれません。



No title

No title

連続投稿、失礼します。

今週、最も恐ろしい事件。
http://togetter.com/li/444420

頼むから、デマリンとかは自重してくれ、お願いだから。

No title

がんばれよつくら港 !さん

>休むなら少なくとも家で引きこもっていろと
>ましてや放射脳活動なんて論外ですよ。

この点、完全に同意しますが、センター試験に教職員全員投入というのが一般的かどうかは、やはり微妙なところです。私が私大勤務ということはありますが、国立でも免除されるケースは聞いたことがあります。研究所所属などの場合はありがちですし、そうでない場合も、一概にサボりとは言えません。

申し上げたいことは、連中の言ったこと、やったことを批判するのは大いにやるべきとして(迷惑を蒙っている人が大勢いるわけですから)、彼らの就業環境・形態が完全に明らかでない状況で、「働くべき時にサボっている」と憶測するのは、あまり筋がよくないかもしれないということです。まぁ、言うことがいちいち不愉快なので、吊し上げたくなるのはよくわかるのですが。……なんてことを言うと、どっちの味方なんだって感じになっちゃいますけど。

千貫森の宇宙人さん

あの後気になって、リンク先の著者が最近出した本を読んでみました。左翼の立場から明治以来の左翼運動のダメさをわかりやすく論じていました。
http://www.amazon.co.jp/新しい左翼入門―相克の運動史は超えられるか-講談社現代新書-松尾-匡/dp/4062881675

右左という区別が今やどうなのかという問題はそのとおりとして、左翼(「下」)の運動方針にも「上から」の偉そうな、権威主義的な上から目線のものと、「下から」の、一見「困ってる人」の立場に立っていながら、運動の流れ全体が簡単におかしな方へ向かってしまいかねないものと、両方があるというんですね。これまでの左翼はみんなこのどちらかに(立場はしばしば入れ替わるんですが)なっていたのじゃないか、その融合を考えられないか、というのが著者の問題意識だと思われます。

まぁ、左翼がどうなったっていいという思いも無きにしも非ずですけれど、まずもって一昨年来の反原発のダメさを考えるのには有効かなと。また、嫌放射能の行動が、それ自体は右翼的(「内」重視)であること、自分のそうした志向を正当化する手段として、一見左翼的(福島の人たちを「下」=救うべき存在ととらえる)な行動がとられているように思われること、一方で、主張に同調しない人を簡単に排除するので、彼らにとっては「下」=「外」という図式が出来てしまい、これが結局は排外主義的な極右と区別できなくなること。一方で、旧来の左翼がその点に無頓着で、実は極右的な行動原理に同化してしまってはいないかということ。考え始めるときりがありませんが、なんでこんなことになってるかといえば、やっぱり活動家がみんな「当事者」意識に欠けるからなんじゃないかと思うんですよ。上掲書に出てくる昔の「左翼」たちの、労働者を救おうという思い込みが空回りして、誰も幸せにできないでいるのとよく似ています。

No title

センター試験監督業務は、地方の小公立大学でも教職員全員投入というのはなかなかありませんので、京大クラスともなると(教職員数も半端ではないので)無いんじゃないでしょうか。

監督員は沢山の注意事項があって何回も研修したり相当面倒なので、当日現場で問題を起こしそうな人には声がかからない可能性もありますね。。。 

大学の昔で言う万年助手、小さな大学では居辛くなってどこかに出て行くことが多いんですが、旧帝大系だと大学の名前がステータスなので、定年まで居続ける方もあると(昔)聞きました。
小出氏がそのケースなのかどうかは知りませんが。

もちろん、職位には関係なく大学でしかできない研究がしたいから、という方もおられるそうです、念のため。


No title

>千貫森の宇宙人さん

うあー、もはやテロですなこれw

脱原発じゃなくて脱ぐげんぱつか、いやむしろ脱げぱんつ?

とか、
実用に耐えないからNO NUKESなのかとか

いろいろ突っ込みを考えたら
すでにコメ欄で先を越されていてがっくりorz


自分の中では
チバレーはプテラレンジャーの時がピークですな。

(昼間からお下品失礼<m(__)m>)

センター試験

連投失礼。

毎年、同期の連中とかがぼやいてますよ。
「なんで医者にセンター試験監督なんかやらすんやろ」って。

まぁ、大学に在籍している以上、
身分は教員だし、職員なんだから
しょーがないっちゃーしょーがないんですが。

No title

おお、なんか文系の皆さんの頑張りが感じられるコメントが並んでいる…。
実のところ、私は「文系なんで、理系のハナシは…」ってごまかしていたんですが、文系のハナシでもヤッパリ難しい事には参加できない…。
共通一次世代としては、センター試験にも付いて行けまへん(泣)。

で、…こっちの話題に

>千貫森の宇宙人さん
うはは、チバレイも熟女ブームに便乗ですか。
NO NUKESならぬNO NUGUS(ノー脱ぐ)ですな。
コメント欄も秀逸です。脱ぐ原発(笑)。

私もトゥギャッターまとめをひとつ

エセ福島県民に聞いてみる郷土愛チェック!
http://togetter.com/li/444739

あなたはいくつわかりましたか~。

(ベニマルはわかる人、多そうですが)

一応、県民としてのってみました。

反原発「フクシマの放射能がー!」県民「あなた福島県民?」反原発「そ、そうよ」県 民「…一の日いちいは」 反原発「!?」県民「一の日いちいは♪ 」反原発「」県民「帰れ」

っての、どうでしょう? (誰かやってそうだけど)

No title

>千貫森の宇宙人さん

本当に「末期症状」ですね~。足洗って撮影したんでしょうか。前からバカ丸出し、脳内さらけ出しですから、これ以上出すものはありませんがね~。でも昔「学生運動」等の中に、妙にセクシー系に傾斜したつもりの奴、いたような気がします。周囲があまりにも色気なし(メット、メガネ、マスクとか)なので、安っぽいシカケで大したこと無くても、すぐに目立てるのを本能的に察知したとか?

案外デマリンも沖縄のビーチで・・・オエっ、

楽しい~!

>千貫森の宇宙人さま

 フライデ~出たんでしょうね。
コメ欄の「大飯のOOO神輿、メロリン太郎の海パン舞踊、チバレイ、
脱原発はなぜ脱ぐ。に大笑い。

 「綾瀬はるか美乳」の見出しのほうが目をひきましたよ。どきどき。

>IKAさま

 こうてぇ~!!
「あさかやの磐梯そば」「郡山眼鏡院・よかったな!さいとう」も
仲間に入れてください。

 「喜~多方ぁ~(鼻プク)」にまた思い出し笑い・・・ぶぶぶ。

いまさらシライシパン

baijing さん
センター試験のこと。気に食わないわけではなかったんですが・・・
失礼しました。

私大の学部長さん・センター試験まとめ係の人のお話を
聞いたことがあるんですが
本当に神経をつかうそうですね。
終わるとほっとするって。

お仕事の割り振り
どちらの職場もそうでしょうが
できる方のところに仕事が集中し
任せられないな・・・というか

>受験生に不愉快な思いをさせたり、トラブルを起こすのを極力避けるような風潮

不安(周りの)がある方はのんびりなさってること
理不尽だなあと思いつつ・・・。

まあ、オレは無能のフリをして
わざとくだらない仕事を振られないようにしてるんだ!
というようなおっしゃり方もあるので。
なんとも言えないですね。

関係者の皆様・お疲れ様でした!


boomboomさん
カトリックもプロテスタントも
どちらにも友人・・・知人はいるのですが
その人たちが「あのよう」であるのは
宗教によるものなのか
もともとのパーソナリティなのか

コメントを拝見してなるほどと思いました。


千貫森の宇宙人さん
必然性があれば脱ぎます・・・ってやつですか?
もうなにがなんだか・・・。


IKAさん
>エセ福島県民に聞いてみる郷土愛チェック!

これ難しかったです~。自分まだまだっす。
片眉をそり落として信夫山にこもるっす。
(春になってからにしよっかな~寒いんだもん)


もうずいぶん前のことになってしまいましたが・・・
シライシのホイップメロンパン(イチゴ味含む)は
たびたび食べていたことに・・・今日!気付きました・・・。

子どもが大好きなんです。
喜ぶから見つけると(さらに期限切れ近くで値引きされてると)
必ず買っていたのに。

自分が何を買っているかももうわからないだなんて・・・。

そのものを食べながらこんなことを言ってたなんて。
「どんなパンなの?みんなで探してあげようよ(もぎゅもぎゅ)!」
軽くショックでした・・・。脱いだ方がいいんでしょうか。

No title

>信夫山ネコさん

>でも昔「学生運動」等の中に、妙にセクシー系に傾斜したつもりの奴、
>いたような気がします。

なんだかんだで出会いの場というか、
それ目的で参加していた方々も多かったとか。

運動そっちのけで遊びまくってる人とか、
なんだか「神田川」みたいになってる人とか、
いろいろいらっしゃったと聞き及んでおります。

恐縮です

皆さま
流れぶった斬り大変恐縮です。

信夫山ネコ 様
お手数ですが、ブログ主旨にそぐわないと判断された場合、削除をお願い致します。


南相馬市小高区で活動しているボランティアセンターが資金不足で一時休止
NHK
http://www3.nhk.or.jp/fukushima/lnews/6055037411.html?t=1359103464716

このボランティアセンターでは、
大型バスが着いて100人以上の方が活動をすることもあります。
個人やグループで来る方もいます。東電さんも。
覚えているだけでも、福岡・岡山・兵庫・愛知・神奈川・東京・群馬・秋田・北海道などなど
線量が高いとか低いとか、話題になることもありますが、復旧(復興ではありません。復旧です。)のために福島県南相馬市小高区で活動して行かれます。

ニュースの中で、社協にも触れていますが、毎週土曜日とかに、参加者に対して、会長や常務が挨拶という御礼をされていて、このボランティアセンターの活動内容をよくわかっている中での経済的な支援の中止は、断腸の思いだろうなと推察しています。


このボランティアセンターの活動の様子:海人二十面相の店長さんのブログ
http://m.aumall.jp/user/11491479/6

南相馬市ボランティア活動センターのブログ
http://ameblo.jp/v-home-net/theme-10058056259.html

いつまで続くんだろう?他はどうしてんだろう?
などなど、考えるところも多々ありますが、
活動資金が不足で休止って、くっそぉ~~なんでか涙がでそうです。

フラッグレッドさん

このニュース恥ずかしながら知りませんでした。
ごめんね。

お示しのところをみてみたら
4/30までお休みが決まったのですね。
その後はどうなるのかな。
寄付はまだ(お休みの間も)受け付けているの?

>活動資金が不足で休止って、くっそぉ~~なんでか涙がでそうです。

寒い時期でもありますし
態勢立て直しのためのお休みでもあるのかな。

もう少し詳しく読んでみますね。
おやすみなさい。

No title

千葉霊の反原発ヌードへの反響第二弾。脳仲間からまでdisられています。

http://togetter.com/li/444858

次はデマリンが、「避難しないと脱ぐぞ」なんて言い出しませんように。

それは恐ろしい・・・

千貫森の宇宙人さん
>次はデマリンが、「避難しないと脱ぐぞ」なんて言い出しませんように。

日本は法治国家ですよ!
脅迫するつもりですか!
そんな・・・そんなことで・・・屈してしまうかも(涙)。

No title

チバレイ…

フライデー見てないんだけど、一応。

「チバレイさん、アンチエイジング出来たのは脳ミソだけだったんだね。」

「チバレイさん、カラダと同じようにオツムの中身も成長すればよかったのに」

といったツッコミ準備して、コンビニに行こうかな~。
(絶対にフライデーの為に行くつもりはない。ジャンプのついでに立ち読みしたろかな)

>なおみさん
私は「屈したり」はしませんが「屁をしたり」はすると思います。
(実は、屈する、を空目してしまった…笑)

フラッグレッドさん

あちこち読んでます。

福島民報から
>センターを所管する社協の門馬秀夫会長は「センターは今後の復興に必要で、閉鎖できない。松本氏はコーディネーターとして委嘱しただけで、閉鎖する権限はない。センター自体の予算減額の話はしておらず、支援の増額を考えていた矢先だ。空白のないように運営する」と話している。

というのを見つけたのですが
よく意味がわからない・・・???
支援の増額を考えていたとか言ってるし・・・?

きっと間の質問とかが省かれているのね。
なんで減額?休止?という問い合わせもいっぱいあったのかな?

でも
活動資金が足りないのが本当なら
ばんばん営業かけて報道もしてもらって
お金を集めるしかないと思います。

私もできることをしますね。

>センターには全国から1日平均約20人のボランティアが訪れ、月40件程度の住宅で片付けなどを行っている。

全国から支援が続いていること
ほんとうにありがたいです。

>tateさん

そんな風に理解していましたが、実は

等価線量:局所被ばくの影響を知るための単位
実効線量:全身被ばくの影響を知るための単位

というの(の「ための」)、これまであまり意識していませんでした。0.04ばかりが頭にあって。言われてみればそうですね、確かに。マスゴミでは時々、これはどっちかな?ってのがあって、結構考えます。あとあまり悩まされる頻度は高くないのですが(マスゴミにあまり出てこないからか?)、預託線量関係も時々何だったか忘れます。

なおみ様

民報にそんな記事があったのですか…私も混乱…

正確な所を調べたいのですが、月曜まで県外出張なので、帰ってから調べ直します。

チバレイさんの○○○

ご心配おかけしました。
まだちょっと肘が痛いですが,信夫山のコメントに追いつけないので,我慢しきれず,動かしてます。


千貫森の宇宙人さん

  es(エス)という映画,実は好きで何度か見ているんです。2~3年前にハリウッドでリメイクされましたが(オスカー俳優つかって),ハリウッドリメイクのヨーロッパ映画が良かったためしがないので,見ていません。

  スタンフォード実験(ミルグラム実験)にしても,アッシュの同調実験にしても,人が自分で情報を分析,判断し,決断する(これが一番めんどくさいらしい)という責任を放り出して,誰か権威のあるもの,誰か多数派の(に見える)ものに全て思考を丸投げして,後になって,「知らなかった」という,あの醜さみたいなものが,さらされてしまったようです。

  なんか,やっぱり「大衆」とか「正義の御旗」とかって,自分には合わないわなぁ,みたいな。

  ただのヲタクでもいい,自分の思考と決断に責任を持ちたい。
  (プログレでもパンクでも,SFでも,マンガでもアニメでもいいじゃないか,と)

  

  私がおとなしくしている間に,チバレイさんという方が,大変なことになっていたんですね。
  リンク開いて,あ~あ,な感じが漂いました。

  昨日,「ラブキュリ」を買いたくて,仕事帰りにワンダーグーで探したのですが,「機動戦士ガンダムさん」は全巻そろっているのに,ラブキュリはありませんでした。

  なので,萩尾望都の「なのはな」(ちょっと抵抗のある部分もあるんですが)と,「鬼灯の冷徹」を買い込んで,週末なのを良いことに早朝まで読んでおりました。

  チバレイさんの○○○,と,奪衣婆の○○○が,頭の中でぐちゃぐちゃ。

  「なのはな」は,自分が通学に使い,夫が通勤に使った常磐線が出てくる話を読みたくて買ったんですが。
  ちょっと?なところはあるんですが,風評は煽ってないよねぇ,と。

  
  風評といえば,茨城新聞に,「大阪市立桜宮高校の生徒が風評被害で困っている」という記事が出ておりました。
  学校のガラスが壊されたり,生徒の自転車がイタズラされたり,通学中に嫌がらせをされたり,ネット上で生徒が(生徒全員を対象に)叩かれたり,と,ひどい状態のようです。

  もちろん,嫌がらせをしている方は,「自分は正義の味方」と思っているのでたちが悪いことこの上ないです。

  でも,この記事は,いっくら探しても,朝日新聞とか,大手には出ていないんですよ。

  どれだけ「生き残った」生徒が苦しめられているか,大手新聞には,どうでもいいことなんでしょう。

  橋下徹のパフォーマンスと,朝日がいつも叩いている(橋下もたたく)教育委員会がいじられるのを見ると,すかっとする人がいるのでしょう。

  自分が権力者であるかのような錯覚を抱いた愚かなコーチと,彼を野放しにしていた大人の責任なのですが,まるで生徒が全員でよってたかって亡くなった子をいじめていたような言われようをしています。

  高校生の1年は,大人の1年とは違うんですよ。

  その1年や数ヶ月が,一生につながるんです。

  部活させてもらえなかっったら,大会にも出られない。
  入試を中止されたら,そのための準備しかしてこなかった(もと中学教員としては,というのが実態だと思うんですが),場合によっては勉強なんかしてこなかった(かもしれない)生徒は,行く所なんかないでしょう。
  いくら普通科に入って部活しろと言われても,部活も禁止,受験の内容に耐えられるかどうかもわからない。

  現役の子達だって,この部活を足がかりに大学に入るつもりだった子もいるでしょうに。(運動部とか,運動っぽい部の人は,受験勉強あまりしていない子もいるし,それが問題といえは問題ですが)

  だから,記者会見をした生徒の気持ちは分かるような気がするんです。

  ですが,ネット上では滅茶苦茶たたかれていますね。
  「気持ち悪い」「裏に誰か教員や教育委員会の思惑があるんだろう」「生徒を殺しておいて,自分だけ部活する気か」「こいつら洗脳されてる」等々

  正気を疑いました。

  こういうことを書く人達は,そのまま「放射脳」で,「原発のある自治体の人間は悪魔に魂を売った守銭奴」というのではないか,と思います。

  なさけないな。

  自分は学生時代は文化部で,運動部のあの感じは苦手でしたし,中学で部活の顧問だった時分に,他の部活の顧問が生徒を罵倒しているのを注意したら,その後自分が彼に職員室で嫌がらせをされ,あげく顧問をしていた部の子までその教員に嫌がらせをされた,ということがありましたけど,それでも,事実と対策は,べつの所にあることぐらいは,分かります。

  ピアジェは悪くないんですよ。(あのリンクにあったんですが)


  まあ,自分の感情を他人にぶつけるのは,いかがなものか。

 
  エセ福島県人を見分けるtogetter,茨城県人ですけど,8つわかりましたよ。
  ヨークベニマルは,以前実家の近くの学校に勤務していた頃,同僚がよくセールのチラシとか持ってましたねえ。
  死んだばあちゃんは,元気だった頃,2年に一回ハワイアンズ(当時常磐ハワイアンセンター)に行くのが楽しみ(ほかの1年は成田山)でした。
  県北に勤務していた頃は,教え子が週末アクアマリンに行ってたっけ(自分もひいばあちゃんは小名浜生まれ)。
  やっぱり,おみやげは柏屋か三万石だよね。

  などなど,思い出しつつチェックいたしました。

  茨城県人にこれだけできたんだから,これに反応できなかったら,福島県人じゃないでしょうに。



なおみさん

  そういうわけで,「鬼灯の冷徹」にすっかりはまっています。
  いいわあ,こういう冷徹な(むっつりなんとかですが)公務員(地獄の)。

  宗教とかっていうと,どうしても引いてしまう人が多い中,読んでくださってありがとうございます。

  自分としては,「結局本人個人の問題がかなり大きい」と思っています。宗教がどうのこうのではなくて。あと,宗教を利用して自分がみんなの前で目立ちたい,楽に食っていきたい,という人もかなり多いです。


イスラムついでに

  アルジェリアの事件については,色々あるんですが,あの犯人の多くは,リビアに出稼ぎに行っていた傭兵で,武器はほとんど欧米からタダ同然で手に入れたモノなので,どうなんでしょうね。

  SNSでかかわりのある人が,亡くなった日本の方々について,「現地の人々を搾取する守銭奴」とか書いていて,べつの人は,「これだから宗教は狂ってる(イスラム教徒は血を好むテロリスト,と書く人もいる)」と書いていて,

  でも,そういうことを書く人に,そんなことを書く資格なんか,全くないんですよ。現地情報全然知らないんですから。

  犠牲となった人の中には,たぶん,現地のことや仕事や同僚がすごく好きだった人達が,いるんです。
  日本の企業の人なんて,自分が見下している地域には自分では行きません。
  
  外務省につとめる友人に言わせると,「欧米に行くのはエリート」中東やアフリカ,アジアや南米は,欧米に行く人から見ると格下に扱われるのだそうです(天木直人がそんなことを書いていたような)。アフリカでも,フランス語圏に行く人は,いつかフランスやベルギーに行くかもしれない人ですが。

  欧米,特に植民地化していた国(フランス)あたりだったら,現地の人を苦しめることは普通にするんですが。

  フランス映画には,最近よくアルジェリア系フランス人が出るようになりましたが,アルジェリアにいる人には,まだまだたまらないでしょう。

  でも,中東や北アフリカでは,割と日本のウケはいいんです。

  今回のテロリスト達にとっては,何でもいいからとにかく破壊すること,(命やモノを)奪うこと,それが目的になってしまっています。
  彼らには,他に仕事も人生の目的もないんですから。


  
  今,実際の生活やネット上で誰かを傷つけて喜んでいる人にとっては,それ自体が,生きる目的になっているのではないでしょうか。それによって,自分の存在を感じているような。

  ヲタクになってしまえば楽なのに。

  「多数派」とか,「権威」とか,「なんかチカラがありそう」なグループにすり寄らなくても,教室で一人で弁当食べても,どうってことないのに。

  まあ,オタクでも,一人でいるのが苦手な人がいるみたいですが。



センター試験と助手のことで

  身内に大学勤務の人間がいるんですが,旧帝大でも東北大学の助手は(文系だけかもしれませんが)2年限り,それ以上は雇ってもらえない規則,と言っておりました(いまはべつの大学勤務)。

  2年のうちに,他の職場を見つけるか,大学内で講師になるかしなければならない,そのためには,研究して発表しなければならない,という,ハードな仕事であったようです。

  なので,東北大学の文系に関していえば,退官まで助手(今は助教?)というのは,あり得ないと思います。  

  京大や東大だと,人数多すぎて,チェックが甘くて,いつぞやのips細胞手術実績捏造の人のような人もいるかもしれません。

  院生とか助手,講師の頃は,センター試験の監督をしたそうです。
  学生よりも,外で待ってる付き添いの保護者に辟易したそうです。あと,女子学生より男子の方が保護者付きが多く,場合によっては両親がついてきていて,「うちの子にお弁当を届けて」とか言われる職員もいて困ったそうです。

  教授になってからは,就職の世話とか,論文に指導とか,なんだかんだ,そっちの方が時期的に忙しいようです。

  でも,助教の方が准教授より,気持ちは楽かもしれませんよ。准教授には,教授へのコンプレックスがある人もけっこういて,実績積むより目立つ方を選んでしまう人もいますから。  

お寿司食べました

フラッグレッドさん

ご丁寧にありがとうございます。
お忙しいでしょう。無理なさらずに。
どちらにせよ困ってるのは間違いなさそうなので
教えてくださったことはよかったです。
何かわかったらまた教えてください。できることがあれば(にこ)。


tateさん
素晴らしい資料ができそうですね!
応援しています!!
私は難しいことはもっぱら教えてもらうタイプなので
気持ちだけとっておいてね♪


IKAさん
空目というのは
「この人ならこんなことを言うだろう」という
それまでのデータの蓄積によって引き起こされることが多く
なおみは屁をこいたとか・・・そういうことを言いそうだって
そんな目で、そんな目で私のことを見ていたんですね(え~ん)。

確かに、屈しながら屁をこいたりするかもしれません。
(尾篭な話が続き、恐縮です)


boomboomさん
>いいわあ,こういう冷徹な(むっつりなんとかですが)公務員(地獄の)。

いいでしょう!教えてくださった方に感謝ですよね。

>「結局本人個人の問題がかなり大きい」

そうですね。どの宗派の人にもいろんな人がいます。
私個人の失敗としては
「だから○○の信者は嫌なんだ!」と言ってしまった相手が
敬虔な信者さんだったと、途中で気付いたとか。

本当に反省しました。口に出したことは消せないから。
私が憎んだあの人と、話を聞いてくれた目の前の人は違う人なのに
その人が大事にしてるものをなじってしまった。

>ヲタクになってしまえば楽なのに。
>「多数派」とか,「権威」とか,「なんかチカラがありそう」なグループにすり寄らなくても,教室で一人で弁当食べても,どうってことないのに。

うふふふふ。
近親憎悪と恐怖にかられて絶叫している感じがしますよね。
みんなと同じでなくてもいいのにね。
ああ・・・外れることは楽しい。

>大阪市立桜宮高校

やっぱりそんなことがあるんですね。

体育科という入り口の看板をおろしただけで
進級する時に中で分ける。なので入試に関しては目くらまし。
実質はあまり変わらないと聞きました。
そうすることでこれまでと同程度か、それ以上に丁寧に選抜できる
(まとめて入れた生徒さん方の実技能力を
1年間みられるわけですから)。

今・そこを落としどころにして
在校生や準備してきた今期の受験生をできる限り守り
橋下さんの顔も立てようとしているのでしょう
(来年には彼は忘れてるでしょうから)。

職員を総とっかえするとか、科を無くすとか・・・。
こんなに怒ってるんだぞ!っていう
橋下さんのパフォーマンスっぽい気がしています。
だってそれは無理だもの。

>自分が権力者であるかのような錯覚を抱いた愚かなコーチと,彼を野放しにしていた大人の責任なのですが

まったくです。
教育委員会なんなりに、通報というか相談があったのに
それをみんなでないがしろにしていた。
責任者として橋下さんだって叩かれてもいい立場なのに
(嫌がらせを受けろって意味ではないですよ)。

説教しようとして保護者(橋下さん)と生徒(学校)を呼び出したら
保護者が目の前で生徒を殴りだしたので
(お前は何てことをしたんだア!とか言いながら)
仕方なく止めに入らざるを得ないというか。

なんか・・・うまく摩り替えてる感じがして
ちょっと。

とにかく!
学校や残った生徒さんに便乗して嫌がらせをするのはよくない。
私もそう思います。

雪は降る~

>boomboomさま

 「なのはな」私も気になっていたのですが・・・
ちょっと抵抗があって読んでいませんでした。でもboomboomさまの
感想見て読めそうだな・・と思いました。



 「鬼灯様」の輪が広まっていますね~。来月末は新刊が!楽しみ!
「銀の匙」の6巻も出たから本屋に行きたいんですが・・・

 国道に出るまでがテッカテカで運転イヤなんですよね~。
今日は裏道で動けなくなっている車を夫とオタスケしました。
明日はわが身!

>千葉麗子

 おヌードは・・・女性から見てもキッツイ・・・
友達からは「激痛」とメールが・・・38にしては老け・・・げふんげふん
いやアダルトだなと・・・。

 ただ防護服を使った写真はゲスいです。さすがフライデー。
15才の息子さんはソレを見てどう思うのやら。
 福島生まれとか言わないで欲しい。恥ずかしいです。

 なんか井戸川元町長さんが辞任するにあたり、HPで双葉の方に
訴え?たらしいのですが、そのなかに「虐殺」「アウシュヴィッツ」
「モルモット」などの言葉を使っていてがっくりしました。
 メーリスでは「このようなまともな発言は福島の首長や国会議員
からも聞こえてこない」「国政参加の宣言にも聞こえる」
などと持ち上げていますが・・・。

 あとメーリスで
「広川隆一さんが『汚染地に住むことを深刻に
考えている小中学生で、インタビューと写真OKな人求む』なので協力を」
 と流しているのを見て、子どもを使ってそういう記事書くのいいかげんにやめてくれないかなあ~と思いました・・・。やだやだ。

>なおみさま

 「夜行観覧車」夏木マリいいですねぇ~。どきどきして見ています。
「サキ」」「おトメさん」などドキドキ系が多くて楽しんでいます。

 でもお気に入りは「泣くなはらちゃん」と「とんび」~!
「とんび」は定番すぎなのですが子役に泣かされています・・・

 「フランケンウィニー」ティムバートンの久々の人形アニメだから
すごく見たいのに雪で行けない・・・DVDになるの待つかな・・・

 おのれ根性無しおのれ根性無しおのれ根性無し・・・
 
 



 


空目

横レス失礼します。なおみさん、空目って、そんな意味じゃないと思います。
空耳、ってあるでしょう?
空耳なんとか、って外国語の歌を日本語でつないだり。
空目って、見た物が違う似たものに見えただけのIKAさんなりのユーモアだと思います。
屈→屁
老眼鏡かけないとちょっと間違いそうですよ。
私なんか空目はしょっちゅうです。
さっきもオムツ?と思ったらオツムでした。orz

・・・って、真面目に解説しちゃったけど、判ってとぼけてたんなら無粋でした、ごめんね。

千葉に行ってきました。マックスコーヒー普通に自販機に入ってました。(笑)
今読んでいる本はブックハンターの話で、キリスト教が葬っちゃった多神教の知識の書物を見つけた人がいたからルネッサンスが興った、という内容で、こちらのコメント欄と妙にリンクしてて、どちらも面白く読んでいました。
そうだ!聖☆おにいさんのアニメ見てしまいました!
本を読んでいない連れ合いがガハガハ笑っておりました。フッ(~ー~)

「なのはな」は私も持っています。オタクなので・・・。
内容はともかく、とんでもなく早い時期にあの作品は発表されたのです。そして台詞が福島弁で書かれています。浜の方の言葉ではないと思いますが、私はその台詞を読んだだけで涙が出てきてしまい、胸が苦しくなりました。
単行本になって、「王様のブランチ」で紹介されたのですが、その画面を見ていたら何かこみ上げてきてまた涙が。
未だに冷静には読めません。内容ではなく、私にとってはいろいろ我慢していたもの、堪えていた物を吹き出させるスイッチのようです。

No title

>なおみさん
ああ、これは申し訳ない。

「空目」って、私は「この人はこう言うだろう」ってよりも「私自身」が屁、とかなんとかばっかり考えている人間だからだと思います。小学生並のギャグセンスですね。
屁と屈、見ていてゲシュタルト崩壊をおこしそう。

>安積の白猫さん
フォロー有難う御座います。
私、スマホで書き込んでいるんで、かなり文字が小さいんですよ。(パソコンあるけど、立ち上げるのめんどいもんで)
あ、だから空目しやすいのかな~。

>おかあさんは心配症さん
え?防護服って…そんなのあんですか。
まとめでにあった「黄色いテープ」巻いてる写真しか見てないんですが、そりゃゲスいですね。

脳ミソは若い(と言うか厨二病?)んですけどねぇ。
あと言葉使いもか…。

>boomboomさん
どのような宗教でも「原理主義」はありますし、なんと言いますか、狂信的な人達もいるんですよね。宗教を騙った連中もいるでしょうし、まじめで、普通の信者さんには迷惑な話だと思います。
「特定の宗教だから~」って言っちゃうの、私も気を付けなくっちゃ。

手のほう、あまり無理しないでくださいね。

>フラッグレッドさん
う~ん、なんかちょっと事情あるのかもしれませんね。
(民報見たけど、どこに出ているのか気付かんかった。昨日のかな?)

【訂正】よく見たら今日の民報28面、社会面にありました。
なんだろう?この社協とNPOの話のズレは…。

tateさんの資料について

 職場での放射脳駆除(笑)ご苦労様です。

 私は文系一市民なので、偉そうにアドバイスするのは不適格かもしれませんが、下記の点を考慮されてはどうでしょう。

1 内容が高度過ぎる。
2 字が多すぎる→図解すべき

 せっかく作った資料ですので、それは発展資料としてプリントして配布し、既存の資料を流用する方が省エネかもしれません。

 私の知っているお勧め資料は下記です。

順一さんの 放射能について学ぼう
 http://www.slideshare.net/jyunichi0934/ss-10201896

復興庁「避難住民説明会等でよく出る放射線リスクに関する質問・回答集」(平成24年12月25日)
http://www.reconstruction.go.jp/topics/20121225_risukomisiryour1.pdf

放射線被曝の早見図
http://www.nirs.go.jp/data/pdf/hayamizu/j/j120405-hi.pdf

放射線被曝に関するQ&A
ttp://www.nirs.go.jp/information/qa/qa.php

放射能のホントの話(マンガ)
ttp://www.tkd-randomhouse.co.jp/data/book/1038-4.pdf 

○放射能汚染を巡る日本人の誤解と政府の説明責任
――チェルノブイリの惨状を知る被曝治療の権威
ロバート・ゲイル博士に聞く
ttp://diamond.jp/articles/-/11772


○「福島は広島にもチェルノブイリにもならなかった」高田純 ttp://p.tl/hcf6

事故当初のキセノンは問題なし ttp://radi-info.com/?s=%E3%82%AD%E3%82%BB%E3%83%8E%E3%83%B3&x=0&y=0

○【デマは健康を蝕む】チェルノブイリの最大の健康被害は「精神面への影響」 ttp://www47.atwiki.jp/info_fukushima/pages/94.html

大気からの内部被曝量50年間で23マイクロシーベルト 東京都分析
  ttp://p.tl/h4sx 

消費者庁「食品と放射能」ttp://www.caa.go.jp/jisin/pdf/110530food_qa.pdf

緊急報告 東日本大震災への対応 原子力事故と放射線リスクについて
放射線医学総合研究所 放射線防護研究センター 神田玲子
ttp://www.bosai.go.jp/event/2011/pdf/20110417_05.pdf

 そのビデオ
笹川財団・緊急シンポジウム「福島原発事故 ~”誰でもわかる”現状と今後」2011年4月5日開催 (120点:これだけ観れば十分です)
ttp://www.ustream.tv/recorded/13786085#utm_campaign=synclickback&source=http://www.nippon-foundation.or.jp/org/news/2011032901.html&medium=13786085

放射能コワキチ扇動者に騙されていた皆さんが、年間5ミリでも安心していただくための資料
ttp://p.tl/vkMt

漫画も映画もドラマもいいですね

>「銀の匙」の6巻

おかあさんは心配症さん・おもしろかったですよ♪

>「フランケンウィニー」ティムバートンの久々の人形アニメだから
すごく見たいのに雪で行けない・・・DVDになるの待つかな・・・

御意でございます。


安積の白猫さん
うふふ。いいえ~。IKAさんをちょっといぢめてみようかと(笑)。
ごめんね。冗談ですよ。

>聖☆おにいさんのアニメ見てしまいました!

あ!いいな~♪


IKAさん
>屁と屈、見ていてゲシュタルト崩壊をおこしそう。

今ここを読んでいる多くの方が絶賛崩壊中だと思います。

>なんだろう?この社協とNPOの話のズレは…。

はい。私はネットニュースでみつけました。
なんでしょうね???

No title

おかあさんは心配症さん

  鬼灯,はまったらたまりませんよ。この人(鬼)にいじめられたい(仕事させられたい)気分になります。

  実のところ「なのはな」を読んで,すごく複雑な気分で,「是非お読みください」とは言えないんです。

  ただ,短編集の最後の一篇には,まだ希望がある,というか,福島県のどこかに避難した浜通り出身の女の子が希望を持って生きることなのかなあ,と感じたんです。

  でも,さいしょの「なのはな」と最後の「銀河鉄道」は,あの時ちかしい方を亡くされた方には,辛いはなしだと思うのです。
  
  私自身,話には聞いていましたが,ちらっとは見ましたが,どうしても気が進まなくて,長い間ためらいました。
  
  私の中では,常磐線は,水郡線と同じぐらい大切なものだったから。

  今でも,浜通りを走る列車から,ぼ~っと外を眺めたい,高校時代の夏休みに鈍行列車で仙台まで行った時に,夜ノ森だったか四ツ倉だったかで,ホームに立った(すぐに発車しなかった)時のことを思い出すんです。
  
  冬には,雪におおわれた沿線風景を眺めました。

  それを思うと,どうしても。

  それでも,風評をあおる人達とは,違う見方をしていると思ったのです。「プルート夫人」とか他の作品は,あれだったんですが。

  
  自分としては,一度は通して真面目に読んでよかった。とは思います。
  でも,福島県にゆかりのある人に,不用意には,進められないんです。

  広河隆一っていう人は,日本でパレスチナ難民への直接的な支援活動NGOを起ち上げた人ですけど,そのおかげで夫にも出会いましたけど,震災以後は,彼の話が,すごく,むなしく響くんですよ。

  むなしいどころか,「いい加減にしてくんない?」と。

  思えば,パレスチナ支援=広河隆一,とか,チェルノブイリ支援=広河隆一,みたいになってしまって,チヤホヤされちゃったのが,失敗のもとだったんじゃないでしょうか。

  

安積の白猫さん

  お辛いことを思い出させてしまい,申し訳ありませんでした。

  最近気づいたんですが,茨城県の,つくば市とか,そこに近いあたりでは,何故かマックスコーヒーが自販機にある確立,コンビニにある確立が低いんです。
  同じ県南地域でも,ある所にはあるのですが。県央地域は,普通にあったし,県北もあったのに。

  

IKAさん

  ご心配ありがとうございます。休みだというと,油断してるというか,あまり休むと,ここのコメントが進み過ぎるので,やっぱりPC開いてしまうというか。

  原理主義とか狂信的というより,「宗教」でも「脱原発」でも,もともとの知識が欠けている状態で,「思い込み」と「尊師(リーダー)のおことば」だけで爆走するのは,単に「自分」に責任を持たない愚かな,幼稚な人だ,と自分は思っています。

  実家が,諸事情あって,親類に神道の神官とか代々いるのに,曹洞宗で(母の実家は神道),子どもの頃から,ばあちゃんと,なんかお寺通いをしていて,ある時から誰に誘われたんでもなくキリスト教会に行って,キリスト教系の大学に行って,今はイスラム教徒に改宗して,イスラム教徒の亭主がいます,見たくないもの山ほど見ました,という状態なんで,まあ,何を見ても,素直に「まあ,すてき」「なんてすばらしい」なんて,ならないんですね。

  だから,無知なのに踊らされている「脱原発」騒ぎが,自称「原理主義」の人達と,すごく似ている,と(聖書まともに読んだことない「敬虔なクリスチャン」ジョージ・ブッシュとかコーランもハディースも理解してない「イスラム法の執行者」サウジアラビアの王家とかと)。
  
  
なおみさん

  「鬼灯の冷徹」教えてくださってありがとうございます。(私は,なおみさんのコメントから検索しました)

>本当に反省しました。口に出したことは消せないから。

  私も,反省することが多いんです。
  宗教にせよ,本にせよ,音楽にせよ,いつも後悔。
  
  「バカ発見器」ではありませんが,本人の中身がどういうものなのか,それが,にじみ出してくるんですよね。それは,本人の問題なのに,ついつい,一括りにして語ってしまう。

  難しいです。

>うまく摩り替えてる感じがして

  わたしも,そう思うんです。「それ,違うだろうよ。」と突っ込みたくなるんです。

  今までそこの高校が体育系の強豪だったなら,体罰があるだろう,ぐらい想像できるのに(と,つい偏見が),保護者からの連絡もあったのに,ろくに調べもしなかった歴代校長の責任,愚かな運動部顧問達,教育委員会,任命権者である市長(橋下の前の人も含めて),周囲のおとなの問題なんです。

  そして,お子さんをなくされたご両親には,残念で,傷ましいと思うのですが,申し訳ないと思うのですが,できれば,もっと学校と戦って欲しかったんです。お子さんが生きているうちに。亡くしてからでは遅いから。このご両親,訴訟を起こされたそうです。それは,しかたないんです。でも,せめて,顧問の体罰に原因があることを究明するにしても,「坊主にくけりゃけさまで憎い」のように,他の生徒すべてを犠牲にするような,そんなやり方はして欲しくないんです。
  
  って,ここで書いてるのもあれなんですが。

  子どもを犠牲にして欲しくないんです,どんな形であっても。


フラッグレッドさん

  貼り付けてらっしゃるリンク先みました。

  津波で流されてさびた車がまだ手つかずで残っている,というところ,すごく切なくなりました。
  
  地元でこんなに大変で,こんなに地道に頑張っている人がいるのに,肝心のところに支援金がまわらず,関係ないところにまわっていることも,いまだに「復興」のめどが立たないのに,「瓦礫利権でもうけるつもりで,わざと作業を遅らせている」だのという人達が(主にフォッサマグナまたは大井川の西に)いるということが,くやしいです。
  
  実家があるあたりは総合病院がなくて,福島県とか,1時間以上かけて水戸市,1時間以上かけて日立市や栃木県,と通うしかなかったのに,日立市の総合病院が津波に流されて再起不能になって,そこに通っていた伯父など,今困っているのに,現実を見ない人達が,勝手なことを言い,じゃまをしてくる,どういうことなのか,と思うのです。

  なんとかなるといいですね。難しいでしょうか。

 
  

No title

ネコさん

めちゃくちゃ亀レスですが、

>小出「助手」→「助教」って、ワタシ的には昔ずっと「東大助手」で、
>「公害何とか」って講座やってた、宇井純(だったかな)って人のマ
>ネ、と言っては何ですが、そんなイメージがあります。

かなり似た感じじゃないかと。世の中に対する考え方も近いというか、環境左派の人は、宇井純氏をリスペクトしている人、多いと思います。

宇井純といえば、環境リスク論の中西準子氏が、同じ時に同部署の助手で、やはり昇進にストップをかけられていたという話もあります。中西氏は、その後「リスク・トレードオフ」を重視するようになって、一部からは「寝返った」みたいに思われたようですが、常に自分のやりかたを「これでいいのか?」と考えている人は、柔軟に変化するものだろうと思います。つまりは、どうやったらちゃんと効果を上げられるか、困ってる人を今よりマシな状況にもっていけるか、現実的で科学的な筋道を考える方へ向かうのが自然ではないかと。

ちなみに、お父様の中西功については(かなり過激な人ですが)、私の研究対象とちょっと関わりがあったりします。

ところで、漫画の話が続いていますが(『銀の匙』は私も全巻読んでおります)、『ジャポニカの歩き方』ってご存じですか? ラオスの日本大使館をモデルにしたお話で、大学でやりたいことを見つけられずにいたヘタレ青年が、一念発起して(偶然も重なって)、途上国の大使館で在外公館派遣員をするという……。危機管理能力のなさで危ない目にあったり、カルチャーギャップに悩んだりしますが、全体としてはゆるーい雰囲気です。描かれ方がリアルかどうかは別として、他国との付き合い方の一つの在り方(理想型?)を楽しく語っていて、なかなかおもしろいですよ。

コウタが街にやってきた

週末、宇都宮で講演会を開いたそうです。
ちなみに定員165人のホールで、集まったのは100人くらいだそう。
そんなもんでしょうよ。
ちなみに私は行ってません(徒歩3分ですが)、
なのでその講演内容についてはわかりませんが、ブログでは↓こんなこと言ってる。

>宇都宮講演会で、僕が改めて驚いたのは、今回初めて危険を認識したような、発言をされる方が、
複数存在したことです。なんというか、いまだにこの地域の人達には、伝わっていないこともよくわかりました。二年近く、訴え続けていても、まだ情報は伝わりきっていないことが、宇都宮では認識できました。

どんな情報か。
子の学校関係では、ある時期まで毎日、校庭の空間放射線量のお知らせがあったし(今は月に一回)、
学校給食(ほぼ地産地消)の検査についても、定期的にお知らせがある。
それにしても「まったく気にしていないので、お知らせいただかなくて結構です」と、
うちは早くから担任に申し上げていたくらいです。

>さらに講演会後に何人かの方とお話をしました。宇都宮あたりの状態は、たぶん他地域よりも、
認識が一年以上おくれている感覚です。

どんな状態、どんな認識か。


ちなみに認識って
例えば、

●「那須塩原の(前)市長がなくなったのは放射能のせい(除染に積極的ではなかったから)」とか、

●西郷村(福島県)で田舎暮らしを楽しんでいた人のところに測りに行って、
「ああ、もう無理だわ」と判定した人とか、

●なぜか、「町田では鼻血ガー」
(町田って、聖地かなんかか)

そんなこと言ってた市民なら多少知ってます。


さて、お口直し、
昨日、西郷に帰ったらセブンに
「あんバターホイップクリームボックス(白河地方限定販売!)」パンが売ってたぞい。
まっしぐらに食いつきましたが、
ん・・美味しいけど、”あの”クリームがやっぱり好きです。

あとセブンイレブンには、とら食堂のカップラーメンが売ってますが(県内だけ?)、
近所の一人暮らしのおばあちゃんに、他の食材と一緒におすそわけしたら、
美味しかったと異様に喜ばれました。
(カップラーメンなんかあげちゃった・・と内心反省してたんですけど)






遅いレスです

 山下先生の長崎教区での活動や震災後のさいたま教区で放射能についての講演会の様子など、いろいろとwikiに出てました。

 同じ国立大学でも長崎大と福島大で対応が異なるように、長崎教区と仙台教区では違うのかな…。 大学の指導教授が神父さんや信者の先生で、いろいろな修道会の方にお会いする機会もあったので、さもありなんと思う次第。信者でない私としてのコメントはここまでかな~。トラピスタ会のクッキー美味しいです。。。

 大阪の府立高校の体育科の定員を倍にして対応とか言ってたけど、
倍になったって、バスケのメンバー10人になるわけでなし、レギュラー争いが熾烈になるだけじゃないのかなぁ。 

 

とりかえしのつかないこと

というのはただ1つ、人が死んでしまうことだと思うのです。

boomboomさん
>お子さんをなくされたご両親

がどのような対外的なアクション(>訴訟)を起こいていようとも
誰よりもご自分を責めてらっしゃるだろうと思うと
・・・何も言えません。

>子どもを犠牲にして欲しくないんです,どんな形であっても。

はい。ほんとうにそう思います。


re-tsuさん
>近所の一人暮らしのおばあちゃんに、他の食材と一緒におすそわけしたら、 美味しかったと異様に喜ばれました。
(カップラーメンなんかあげちゃった・・と内心反省してたんですけど)

それはよかったですね!

自分がおいしいと思うものを
(特にひとさまに薦めるのはどうか・・・と躊躇するようなもの)
おいしい!と喜んでもらえると本当に嬉しいですね。

私・・・リオンドールに売ってる
湘南ロールがロールケーキの中ではなかなかおいしいと思うんです。
就職祝いにあげちゃったことがあります(だっておいしかったんだもん)。

No title

 大相撲初場所は日馬富士(はるまふじ)の全勝優勝で終わりました。

 テレビでみたら、いやに目つきの悪い男たちがいたんですよね。黒背広上下で花道に立っていたんですけど身長だけは力士にも負けないくらいの高さだから平均185センチくらいじゃないでしょうか。力士達も引き上げるとき睨みつけられていたから、張り手でも一発お見舞いしてしまえと思うくらいですよ。

 優勝力士に天皇賜杯を送るため、総理大臣の安部ちゃんが土俵に上がるための警護の連中ではないかと思ったんですけど、完全に目つきは○○団員か刑事と同じくらい悪い。やな感じ。

 それはともかく、双大竜関多分入幕おめでとうございます。ご存じの様に福島市出身力士ですよ。

 あんまり、大騒ぎして祝う気分になれないんでしょうかね。もう4、5年前になりますかね。時津風部屋力士暴行事件の犯人の一人として逮捕されたのは、確か会津出身の有望力士で双大竜関の高校大学の後輩で、ちょうど関取になる直前。双大竜関からすると、追い抜かれていた頃ですよ。

 あの事件は、犯人の親方や3人の力士だけでなく、他の力士たちも取り調べられたはずです。多くの力士も知らなかったで済まされないと自分を責める気持ちになったんではないだろうか?彼がその暴行現場を見ていたかどうかは全くわかりませんが福島の相撲ファンも相撲離れになったかも知れませんね。

 でも今場所から優勝力士に福島県知事賞が贈られるんだそうですよ。福島の安全なお米だそうです。NHKではそれを報道するんですから間接的に福島は安全だと言っている様なものだと思います。

 だから、良かったんじゃないんでしょうか?
 ただし、暴行死した斎藤さんのご両親の気持ちは一生晴れないでしょうね。同じ部屋に新潟市の同じ区内の力士がいるんですよ。事件の時にはもう幕下上位でしたけど今は幕下中位、彼も取り調べられたんだろうな。

 それを風化させてはいけないのに、体罰で自殺者を出してしまいましたね。人間は忘れっぽいからな。

 ところで僕もフライデーを買いましたよ。件の人が袋とじだから立ち読みでは一部しか見られませんから。感想はゼロ。その人についても全然知らないし、ヌードを見せるのはギャラ以外の目的なんかないと思うし、僕も話題になっているから見ただけです。フライデーは○○ヌード結構頑張っているんですね。いや件の人以外に目的は純粋に読者を獲得するために鑑賞に十分耐えるものをお見せしますと言う方針は十分伝わります。

 だから益々わからないけど、結果としてフライデーは反反原発じゃないでしょうか。

 チバレイさんにはチッチョリーナシステムで参院選に立候補する事をお勧めします。いつでもどこでも○○○○ポロリを実行して見事に当選したあの人を見習うべき。当選確率は非常に高い。
 しかし、数字的に、いやサイズ的に可能かどうかも問題ですね。

 わからない人も大勢いる話なんかしちゃってごめんなさい。

なおみさん



   言葉たらずで,また変なこと書いて,嫌な気分になられたらすみません。

   親には子どもを守って欲しかった,と言っても,親御さんは,これからずっと,守れなかったことで苦しむんでしょう。まともな親なら。
   ここのご家庭は,まっとうだったと思うんですよ。息子さんはお兄さんに相談していたというんで,お兄さんという信頼できる人が家族にいただけでも違ってはいたと思うんです。
   でも,守りきれなかった,それを,家族で背負っていくのでしょう。

   お兄さんのすすめで手紙を書いてみて,友だちにとめられて顧問に渡せなかった,それが遺書になってしまったようですが,その友だちも,きっと自分を責め続けるんです。
   でも,その友だちは,一番信頼されていた友だちだったと思うのです。

   問題は,やっぱり,大人のおごりや,勘違い。

   自分は,生徒は大好きですが,一般の学校の運動部顧問(あとブラスバンドとコーラス部の顧問)は好きじゃないんです。人をコントロールできるんだと勘違いしている人や,弱い人や繊細な人をさげすむことを教える人が多いから。むろん全てではないですが。
   
   訴訟を起こすのも,しかたないし,親にとってはお金の問題ではないと思うのです。
   ただ,その時に他の生徒を犠牲にして欲しくない,と思うんです。

   かつて,自分が勤めた職場とその教育委員会管轄の自治体で,似たようなことがあったので(自殺ではないですが)。
   ごく一部をのぞいて校長や教頭や要領のいい先生達っていうのは,単純に上役にとりいるのがうまい人達だから,こんな泥沼状態になったら,真っ先に,だれかを犠牲にして自分を守るから。

   橋下も,自分に矛先が向く前に,はでなパフォーマンスでごまかしたように見えます。

   親御さんのバックに,変な弁護士がいないといい,ただ純粋に,責任を表にだすための裁判であって欲しいと思うのです。

   たぶん,それでご両親の心が晴れることはないとは思うのですが。

   原発とかでもそうですが,訴訟で,裏に変な弁護士がいて煽るような場合があると,なんとも暗い気持ちになります。

   そうならなければいい,と思うのです。

トラピストのクッキー

  トラピストのクッキーとバター飴はすきです。

  昔,祖父の仕事の都合で祖父母と叔父と叔母は北海道に住んでいたのと,父が学徒動員で北海道に行ったので,北海道に住む彼らの知人がよく送ってくれました。


  山下先生って,どんな方なのか,直にあったわけではないですが,ゆえのない非難をされるのが,なんともたまりません。

  今も,mixiでひどいことを書かれているので,(ベレッタさんのおかげで大分啓蒙されたのではないかと思うのですが) 最近は,ほとんどmixiを見ません。
  こわいのは,こういうSNSで,外国に住むパレスチナ人と結婚された人達が,正しいデータの見方とかを知ることができないでいるうちに,こちらの放射脳の人達がばんばん「狂信的妄想情報」を送り続けて,山下先生のことも,誤解されたり,MITや放射線影響研究所などの報告が,全く届かなくなることなんです。
  「このブログを読むといいですよ」と紹介されているのが,狂信的な武田氏のファンのブログだったりします。

  SNSやめればいいんですが,世界のあちこちに散らばったパレスチナ人の奥さんとかの情報交換とかもあるので,一度やめて再開してるのです。でも,やめている間に震災があって,知らずに以前の知人にコンタクトをとったら,完全な放射脳状態で,いまだにすごいです。小出氏,武田氏を崇拝信仰しています。
  
  そうか,そういう人だったのか,こんなに,人を差別し,ゆえなく侮辱し,見下す人だったのか,となってしまって,残念です。

  でも,そういう人達の文章を見ていると,あきらかに,「セラピー受けたほうがよくありません?」というのが見えます。
  育った家庭に問題があったのか,友人関係でつまずいたのか,信頼できる友人がいないのか,学歴コンプレックスでもあるのか・・・・・何かが,変なんです。

  ワクチン拒否(時にワクチン接種陰謀論)とか,砂糖の玉が万能薬だと信じている人とか,みんな似ているのですが。

  自分の身近には長崎や広島出身の方もいますが,広島・長崎の人達が戦後67年で影響がない(直接,短時間のうちに大量に被曝した方はのぞいて)ということが,何故か視野に入らないらしいので,どういうことなのか? と悩みます。
  

  萩尾望都の「なのはな」は,5つ入った作品集の,書き下ろしだった最後の宮澤賢治の「銀河鉄道」をモチーフにした作品は,「希望がある」と言っているのではないかと思うのです。
  計画避難の対象となった区域の人も,いつか帰ることができるように,という祈りがあるのかな,と。

  最初の「なのはな」は,まだ放射能が怖い感じになっているんですが。
  それでも,「(洗えば)除染すれば大丈夫」という言葉もあって。

  震災直後に発表した作品と,その10ヶ月後ぐらいに書かれた作品とに,微妙な違いがあるんです。
  
  そこに,希望を持ちたいです。こうして,ちょっとちょっと変わる人もいるんだ,と。


  ところで,ニセ福島県人をあぶりだすトゥギャッター,大七ありましたっけ?  

No title

元@iyao1さん。アドバイス有り難うございます。
確かに文字だらけで自分でも不満なのですが、図式化しにくい内容なのでそれはあきらめました。
順一さんの資料は素晴らしい出来でしたので、昨年回覧しました。(好評でした)

作った資料は、今までの経験から質問頻度の高かったものを選んでます。
それと、問題だと思ったのが「正解をわかりやすく教えてくれる人を探している」
といった傾向が強かった事です。

これだと「理解して納得する」のではなく、極端に言えば「納得した気分になる」だけですので。
判りやすく教えてくれる人が、実は論理的に見えるようにダダをこねているだけだったら。。。
そうなると「信じたあなたも悪い」という状況になってしまいますので、マズイ。
という事で、自分のモノサシを作るキッカケになればと思った訳です。

最後に一番興味があるであろうチェルノブイリと福島の比較を加え終え、ほぼ完成。
実はこいつがポイント。気付かせるには理屈より事実との比較。という経験から。

やぁどさん情報も、ちゃっかり利用しました。m(_)m
http://sakuraweb.dip.jp/uploader/src/up200473.pdf

boomboomさん

いえいえ。こちらこそ。
文字だけでは難しいですね。

何かを伝えたくて詳しく書こうと思っても
そこは私だけの思いや記憶であり、他とも関わりがでてきて・・・
そこまでは書けないなと思って最後の思いだけ書くと
そっけなくなる(怒ってるようにとられたり。たいがい怒ってないです)。

>人をコントロールできるんだと勘違いしている人や,弱い人や繊細な人をさげすむことを教える人

ああ。私も嫌いですね。お付き合いしたくないです。

>ごく一部をのぞいて校長や教頭や要領のいい先生達っていうのは,単純に上役にとりいるのがうまい人達だから,こんな泥沼状態になったら,真っ先に,だれかを犠牲にして自分を守るから。

はい。
裁判ですとかそういうことになると。
何を守りたいのかと。
記憶も自分達のいいように変わるのかもしれませんね。
・・・組織になると仕方ないのかもしれません。


boomboomさんに限らず
どなたかのコメントを読んで何かを言いたくなるのは
過去にこういうことがあったなとか
そのことを思い出すからで

>嫌な気分になられたらすみません。

こういうことはお気になさらずどうぞ(にっこり)。

トラピスト・・・

と言うと、白河では那須の修道院で作っている「トラピストガレット」が普通に買えます。
とってもシンプルな焼き菓子ですがクセになります。

boomboomさん、ご心配なく。辛いことではないです。
萩尾さんはSF物を描いていますが、理系の人ではなく、イマジネーション、感性の作家だと思いますので、作品に何か理論的なことなどを求めたい人は読まない方が良いと思います。

今日は雪が深くて、車の運転疲れました・・・orz

No title

>tateさん

よくまとまってると思いますが、
心理ストレスの影響についてのところには
ストレスとコルチゾールの関係など入れておくといいかもと思いました。


複雑になってしまうかもですが。

ただ、いわゆる「ステロイドホルモン」なので
ネット上で調べようとすると
アトピー治療などのトンデモ系が結構あるので
ご注意を。

あと、細かいところですが
最後のほうのPTDS(誤)⇒PTSDですね

「なのはな」はちょっと

>安積の白猫さん
そのうち再版の時かなんかで、注釈が大量に付加されるんではないかと思っています。
(描かれたのがいついつなので、内容は正確ではありませんとか)
勝手気ままな一読者なので「ファンなんだけど、これはいただけなかった」。私も無理に全作品を称賛する必要はないかと思っています。
あれがSF仕立てで、地球でない設定とか、ここだけど別の次元のという設定だったら、受入れやすいと思うんですが。
夢か幻想かでロシアのリリカルな子供が出てくるんですが(少女漫画的には絵になる)、イヤ共通点で出すなら、スマトラとかで津波に巻き込まれた人達だろう、と思ったのでした。

よしさん

私もファンなのですが、「なのはな」は違うだろうと思っています。いただけないけど、泣けちゃうんです。
じいちゃんやおかあさん(ばあちゃんの娘)の姿が、リアルだったので。あの時、耐えていた自分たちの姿をそのまま突き付けられて・・・。
ただ、萩尾さんなりに描かなくては、という衝動があったのでしょう。表現者なのでしょうね。勘違いでも思い違いでも。
早く作品は発表したけれども、反原発(放射脳正義軍)に走ったわけではないので、そこは(福島在住のファンとしては)救われます。
ここに来る人達は別に読まなくてもいい、読んでもなんにもならない、と思います。
逆に、もし萩尾さんが当事者、福島在住だったらどう描いただろうか、もっと違っているのではないか、と思います。。

美味しんぼ

ええと、流れぶったぎり気味ですが、美味しんぼの「福島編」始まりましたね。
立ち読みですけど(あ、フライデー見るの忘れてた…まいっか)、んん~、なんだかな~。
北会津のコメ農家が出てきて風評被害を訴える、ってのはいいとして、早川マップを肯定的に捉えていたり、田中優が出てきたり、まあ予想通りの展開ですね。(しっかし田中優って…東西新聞には科学部無いのかね。文化部と科学部って仲ワルイとか?)

もっとも時期が「震災後半年」って設定ですから(なんかの布石かな?)以後の展開に何かあるのかもしれませんが。(単に一年半前に取材したきりで、その後情報の更新していないだけかも…)

>re-tsuさん
>あんバターホイップクリームボックス

限定ですか。今度行ったとき買ってこようかな。
(本家が知らんところで「進化」が始まるのって、B級グルメのいいとこかもしれませんね)

>boomboomさん
>もともとの知識が欠けている状態で~。

そうですね。宗教であれイデオロギーであれ、「考えなくてもいい、従いなさい」ってなんかアレですよね。(特にカルトは思考停止を強制しますし。それって単に洗脳の第一歩にすぎないんですが)

>福島の隣の県在住さん
袋とじですか~。まあ、無理に見る必要はないんですが。
って言いますか、私はそんなに付加価値感じないんですけどね。
大丈夫か?フライデー編集部。

>チッチョリーナシステム
だはは、勘弁してください。
ん?でも「反原発な方々の反応」見てると、彼らにとってのダメージにもなりますしね~。まさに両刃の剣ですか。

>再びboomboomさん
エセ福島人を見分けるまとめには、大七はなかったみたいですね。あれはどっちかというと「中通り」限定なのかもしれません。(会津や浜通りでは見たことない気が…)

No title

福島の医師さん
ストレスとコルチゾール、お題を「ストレスが心身に与える影響」に変えて追記しました。
チェルノブイリで報告されていた事を考えると、こっちの方が大きなポイントでしたね。
アドバイス有り難うございました。

PTDS→PTSD、あー。やっちゃった。
細かい部分、感謝です。

tateさんへ すばらしい資料ですね。

すばらしい資料をありがとうございます。
知能偏差値が55以上の人なら、この資料を読めば脱脳できるでしょうね。

 問題は、未だにマスク着用運動をよびかけているような、カルトな人々です。おそらく偏差値40前後の人が多いでしょう。彼らとは、阿修羅掲示板やtogetterで何度も対峙していますが、全く聞く耳をもってません。「見ざる聞かざる言いまくる」放射脳達が問題です。

 彼らを黙らせるには、馬鹿でもわかる図解が必要です。今後の課題としてください。

 なお、放射脳の砦である阿修羅掲示板では、下記のサイトが「投稿禁止NGワード」に指定されています。図示されてわかりやすいことが、彼ら放射脳にとっては脅威なのです(笑)

 やる夫で学ぶ放射線の人体に対する影響
 http://hamusoku.com/archives/6936663.html

 彼らはきっと、文字ばっかりなら、最初から読もうとしないでしょうね。順一さんの資料(図解ばかり)でさえ、全く読もうとしていません。アホです。

 しかし、放射脳以外の人には、大変有効な資料だと思います。
 「普通の人」を増やして、放射脳を孤立させ、彼らの自覚を待つしかないですね。

 この苦労も後一年ですよ。2014年には、放射脳は駆逐されて、嘲笑の的になっていることでしょう。

思わぬ届き物

今日 (月) 日本の知人から、以前から依頼してあったデータディスクが届いたのですが、全然頼んでいないのに遅くなったお詫びだと言ってこれが同封されていました。
https://twitter.com/hitoshi_hof/status/295927040400564225

じっくり読んでいるところですがちまたの話題は「美味しんぼ」のようですね。既に Togetter のまとめにも登場していますが実際に読んでみたいものです。
http://togetter.com/li/446463

No title

>仁さん
わはは、いいお友だちをお持ちですね。
これで仁さんもラブキュリ仲間です(ちなみに私所有のラブキュリは社内回覧中…買え!って言いたいところですが)。
う~ん、海を渡るラブキュリの輪!

美味しんぼですが、早川の「有頂天トゥギャッター3連発」は見ていてちょっと醜悪な気もしますが、そんなに喜んでいいのかな?って思っています。
確かに1ページぶち抜きで取り上げていて、否定的でもありませんけど(昨日肯定的、って言いましたが、否定はしていない、に訂正します)、今後の話の展開によっては糾弾される可能性も少なからずあるように思うんですよね。

早川発言の一連の流れを見ると
【参考】
http://skepticswiki-jp.org/wiki.cgi?page=%C1%E1%C0%EE%CD%B3%B5%AA%C9%D7%A1%A1%A1%CA%C5%EC%C6%FC%CB%DC%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A1%CB

事故後半年の時点では差別発言が既にありますが、世間的に早川発言が問題視されたのは「訓告」が報道された12月ですから。
「事故後半年(9月頃)」の時点では、私たちは知っていましたが、多くの人は知らなくてもしょうがないと思いますし。

「食の安全」を通して、山岡たちが「デマ、風評の酷さに気付く」って展開になればいいな、と思っています(でも、いきなりの田中優登場ってのが不安ですが)。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

仁さん

アレ・読みたそうだけど・・・遠いから手に入りにくいのかな~?と
案じておりました。
素晴らしいお友達ですね(げらげら)!

おいしんぼはこれまでに
そんなにやらかしてたんだ~と初めて知りました。
食の「専門家」が書いてると思ってたから。

一週間待ってくれ!
俺が本物の専門家をみせてやる(びしっ)。

小林よしのりはぱらぱら立ち読みしてみました。
なるほど。

なのはなは話題になった時に
買って読んだのですが
私にはなんとも・・・すっきり感想が出てこないものでした。

これまで出た本も・今出ている本も
時間が経って熟成すると
腐敗か発酵か・・・はっきりするかもしれませんね。

文化通りの・・・神社へ抜ける道路・車がつるっつる滑ってました。
みなさんお気をつけて。上から落ちてくる塊にも。

外出しづらいのでずっと・・・煮込み料理を作ってます。
いろいろ大量にできてしまうので
ずっとお腹いっぱいです。苦しいです。

No title

>こちらを読まれている子ども福島の方へ

 「不愉快な目にあった」と言う私が「不愉快な事」をしてしまったようで
大変失礼いたしました。申し訳ありません。

 御宅様の会員ではないのですが、こちらの欄をを読んでおられる方がいらっしゃるとお見受けしましたので、場違いながら
こちらでお返事する失礼を許していただきたいと思います。

 私が勝手にコメントしたことであり
信夫山ネコさまは全く関係ありません。
 御宅様には関わらないように致しますのでご安心ください。

 コメント欄のみなさま、私事での突然の書き込みの非礼を
お許しいただけたらと思います。

 コメントは控えますが読み続けていきますので、
よろしくお願いたします。

 軽率な書き込みを調子づいてしてしまったことで、
子ども福島の方を不愉快にさせたことと、
そのことでネコ様にご面倒かけてしまったかもしれない事
 
 本当に失礼致しました。

No title

tateさん
 タテさんで良いんですかね。
 はじめまして、サイドのものをスタンドアップもしない僕がいうのもあれですが、
 細かい事を詳しく覚えなくても、単回性の被ばくで100ミリシーベルトを受けたら、晩発性の致死性のガンリスクが0.5%増える。

 これだけ覚えたら十二分だと思います。統計的データは広島長崎の被爆者のものだけしかないんですから。チェルノブイリの放射性ヨウ素は6千人の子供たちが甲状せんガンになりましたけど、10倍のリスク倍率だとすると600人は放射性ヨウ素と無関係です。致死率が不明ですが20人死者が出たとすれば母集団は10万人以上じゃないかと思います。10グレイレベルの放射性ヨウ素の内部被ばくを受けても甲状腺ガンを発症しなかった人は大人も含めたらはるかに多いのではないのかと思います。ここら辺も冷静で正しいデータの味方をする必要があると思います。

 チェルノブイリでも100ミリ前後以下の放射性ヨウ素の内部被ばくで甲状腺ガンを起こした子供はいるのでしょうか?

 複数回、あるいは慢性被ばくでは時計の文字盤職人のデータで生涯累積被ばく量10シーベルト(グレイ)から有意に骨肉腫の発症リスクが増える。従って5シーベルト以下なら累積被ばく量によるリスク増大の心配はない。
 年間100ミリシーベルトだったら50年かかります。

 月間100ミリシーベルト被ばくし続けたら4年とちょっとで限界値にきますけど、年に1200ミリシーベルトでもガンの発症リスクは増大しないわけです。
 以上はウェード・アリソン氏の放射能と理性に書かれているものです。
 
 僕はいろいろな人の本を読んだんですが、多くの学者は年に100ミリシーベルトで0.5%のガンリスクが増大すると間違えているみたいですね。あるいはICRPがそう言っているのか良く分かりませんが、そんな証拠はどこにもない事ははっきりしていると思います。

 まずICRPの放射線防御思想自体がおかしいのだと思います。2000年以降になってから放射線と生物学での新しい知見によってDNA修復力やアポトーシスなどの解明が進んでいるのに比べたら、ICRPが推奨する年間1ミリシーベルトというのは、すでに常軌を逸した数字になっていると思います(あるいは狂気)。僕自身年に一度以上レントゲン撮影はしますし、放射線医療を受けている人などは一回の照射で30グレイを2回、それを週に5回と3ケタ位多く被ばくする治療が現に行われているんですからあまりの乖離だと思うんですけどね。

 この辺りは中川恵一先生も「ポリシー」と言っています。少し苦しい言い方だと思いますけど、でもICRPの言う、年間20ミリシーベルトから出来るだけ1ミリシーベルトへと言う言い方は、地球温暖化に対するリスクを全く無視したもので、無責任だと僕は思います。

 放射線被害について全国民が専門家並みの知識を持つ必要などないわけですが、要するに今の福島は全く安全、イノシシが増えたら直ちに駆除してボタン鍋にしたら、結果的に除染されちゃうけど好きな人が食べる分には全く問題などないと思います。山菜、キノコもそう。普通に食べたら良いと思います。

 僕は胃腸を整えるためバナナを3本ずつ1週間続けて食べたら医者からドクターストップでした。カリウム40がどうこう言う前に、カリウムが血液検査の結果多いから心臓に悪影響を与える…。という恐れがあるんだそうです。厳密に言えば酒タバコもやらない僕は多分大丈夫だったと思うけど、血液検査を見た限り、医者としてはドクターストップをしたんでしょう。医者ですからね。

 良く調べて勉強して整理する事は大事ですけど、その途中でほぼ間違いない結論と考えがまとまったら僕はそこでやめても良いのではと思います。一時僕も結構勉強もして、本も20冊以上は読んでいますけど、どうも良く分からない理屈の本だって読みましたよ。結論として無駄な金も使いました。暇は結構あったからそれが出来たわけですけど、細かい知識なんかすぐに忘れちゃいました。だけど大体の理屈はわかった。飯田哲也の本まで買ったんですよ。斜め読みというより右から左に水平読みして、こんな馬鹿な事言っている、という証拠にでもとか思って放りだしちゃいました。

 で良いんじゃないのかなと言う気がします。

 ところで、昔、タテの会(正式名称盾の会らしい)と言うものがあって、三島由紀夫が大将で、腹切って、子分に介錯させて死んじゃったんですけど若い自衛隊員たちをそそのかそうとして相手にされなかったのがショックだったんでしょう。
 タテの会が出来たら、漫画の作中でヨコの会を結成させたのが東海林たろうで、タンマ君じゃなかったかな。その心はモノグサだからタテのものをヨコにもしない我々は、初めからヨコに寝転がっている。いやタテだから我々はヨコ、それだけだったかな。

 面白かったけど、気になったのは徹底的に当時の僕の様な平サラリーマンをおちょくって
 女にもてない
 出世もしない
 金もない
 そういうサラリーマンをネタにするんです。でもときどきエリート社員もネタにするし、出てくる女の子は全員太めのおばさん顔。タンマ君はそういう女の子からももててはいなかったらしい。そういう哀れな青年像を見ると何故か救われる思いだったけど、バイト君という石井ひさいちの作ったキャラクターは大学も卒業できず年々悲惨な境遇になっていて就職の望みすらないんですからね。僕は益々救われるけど、バイト君には永遠の若さがある。それだけはうらやましいですよ。

 そのタテとは勿論無関係でしょうね。ですよね

boomboom様
 ラブキュリ手に入りましたか?僕なんかアマゾンでとっくに手にいれているんだものね~♪
 
送料380円は無料。この一冊のためどの位ガソリン使ったんだろう?

 武田のおっさん、こんな馬鹿な事やっていたのか。

 川中一恵ちゃん、メガネだけど普通に可愛い。何故か香山リカと対決させたい。

 とかいろいろわかりました。VISAカードはこのためだけしか使う事ないんです。

 しかし、アルジェの人質事件だけど結果論で言えばアルジェリア政府に他の選択があったかと言えば、基本は無理。しかし、作戦を考える余地はあったと思います。

 武装勢力側はアルジェリア政府の強硬姿勢は本当に予想外だったんじゃないでしょうか。ペルーの日本人人質事件もテロリスト側には非常に楽観的な見通しがあった様な、同じ感じを受けましたよ。どうもテロを計画実行する方は本質的に楽天主義者の気がします。ここが気になるんですよね。死んだら天国に行くと思いこんでいる、それが気になります。

 楽観悲観に関わらず人質事件は犠牲者のリスクはますます高くなっています。それじゃ困るんだけど、要するにテロとの戦いは続くけど硬軟両方将来も考えてリスクを考えて有効に対策を打つしかないと思います。

 硬の方は要するに当面の早期の一時的対応。中央アフリカ共和国の民衆の不満は、旧宗主国のフランスの武力での介入がないとか遅いとか言う事でデモが起きたと言う事だそうです。旧植民地でのつけの払い方もいろいろあるわけでしょうけど、イスラム武装勢力との平和的解決を支持しない民衆も多いでしょうから、武力での制圧も仕方がない場合もあると思います。でも大きな失敗例はイラクに対する武力戦争で日本も加担しました。

 軟の方は貧乏をなくす。そして宗教は世俗化を進めて、幼児のときからの宗教教育は止めることと、科学教育を進める事。中でも進化論は重要だと思います。金も時間もかかるかも知れませんがやらなければならないと思います。アフリカや中東だけでなく全世界で取り組むべきだと思います。

 マリ共和国もニジェールも先史時代からのサハラ砂漠の拡大と乾燥化、近年の干ばつによって人々は苦しめられています。内陸国で国境は四方が陸地です。中東も似た様な所があるでしょうね。

 100年もない先を考えたら原子力発電による海水の淡水化で現地に飲料水と灌漑用水を送るシステムをアフリカ諸国は内陸国のためにやらなければならないと思います。勿論世界で取り組む事ではありますが。
 
 だから日本で脱だとか卒だとか言って原発を使わないというのは非人道的だと思います。地球温暖化は北アフリカの乾燥化を益々進める事に繋がると思うからです。だから出来るだけ急いで原子力発電を世界で取り組む必要があると思います。それが困難に見えるのかもしれませんが、もう15年もしたら日本は今以上の原発大国になるのかもとも思います。
 
IKAさん
 チバレイさんのチッチョリーナシステムでの参院選立候補は彼女自身は当選の可能性は結構あるんじゃないんでしょうか。豊胸手術も服装も左手で左のオ○パ○を出しやすいものに変えるとか、顔も整形するとかいろいろやってもらいたいものです。

 ○○パイポロリは平和の祈り、と街頭演説でやれば結構票が集まりそう。テレビでもやったら話題沸騰でしょう。
 チッチョリーナさんも反原子力でしたから、未来の党から出馬したら小沢党よりも得票率が良かったりして、
 でもくれぐれも嘉田由紀子氏までやらない様にとは願います。飯田哲也まで立候補したら、あの顔だから日本ス○ベ党に名称変更すればよい。
 僕は自民党に投票しますけどね。

 チッチョリーナさんを調べたからついでにアニータさんも調べたんですけど、彼女は女優と歌手とエッセイストで娘は日本でモデルをやったとか、意外な事実がわかりました。
 横領犯人Aはもうすぐ出獄ですけど、公訴時効以降の金額4億円以上についてはどのくらい回収できたのかわかりませんけど弁護士がむしり取って青森県住宅供給公社に殆ど戻らなかったそうですが、悪徳弁護士だったんでしょうかね。

美味しんぼ?

原作者は確か左、反体制とかいわれますね~。またオーストラリア在住。

信夫山防空壕(中島飛行機工場跡)に隠れて、様子をうかがうか。

No title

福島の隣の県在住さん
>単回性の被ばくで100ミリシーベルトを受けたら、晩発性の致死性のガンリスクが0.5%増える。
これで「ふぅん。で?」と思う人もいれば、「ヤバッ!」となる人もいるわけです。
増えない割合は99.5%なのに。

適切な例かどうかは置いといて、、、たいていの人は、
「一等の当選確率1%」というと、まず当たらないと思う。
「ガンになる確率が1%」というと、当たったらどーしよー。となります。

チェルノブイリの例だと、事故当時18歳以下で甲状腺ガンに罹患した人の死亡率は0.2%。
逆に生存率という見方をすれば、99.8%。
罹患しなかった人も分母に混ぜると、その数字はさらに変わります。
内容は同じも、受ける印象は大違い。

こんな物の見方は、不安に満ちた状態ではなかなか出来ないと思います。
特に、意味ありげなBGMと共に流れてくる全国ネットの特番なんかを見ちゃうと。
まだまだ気持ちが揺れてしまう人もいる。というわけです。
私個人は、事故数ヶ月後には「銀行口座がメルトスルー」などと口走っていた
くらいなので、シロートにしては例外的な部類だと思います。

不安しかない状況におかれれば、当たる当たらないで考えてしまっても責められません。
死亡率0.2%でも、自分や家族の事を考えると、出る結論は五分五分。
しかもその状況は自分でコントロールできませんので、無理もない話。
不安のあまり、バナナが食べられなくなった知人もいました。

で、私にできる事と言えば、現状を調べチェルノブイリの事例と比べて見せるとか、
コンセンサスのある科学的知見を使って説明するとか、その程度。
それで運良く冷静になってくれたら。くらいの期待で。
同じ不安感でも、冷静に考えての結果なら、それはそれで良いと考えていますので。

個人的には、今回の事故でチェルノブイリを越えたのがあるとすれば、
それは流言飛語だろうと思っています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

やっちまった

すいません、先のナイショコメントは私です。いつの間にか「ナイショチェックボックス」触っていたみたい…。

というわけで、チョッと内容を変えて再度コメント(信夫山ネコ様、うっとーしくて申し訳ないです)。

>なおみさん
道ぃ、テロッテロだがらつっぺんねよに気ィ付けてない。
煮しめはうんとつぐった方がうめんだよぅ(すぐに飽きるけど…)。

>福島の隣の県在住さん
ええと、軽いツッコミを入れさせてもらいます…。
タンマ君は「東海林たろう」ではなく「東海林さだお」です。
「東海林たろう」は赤城の子守唄(だったかな?)唄った人だったかと…。
東海林さだおさんは一時期ハマって古本屋さんで結構集めました。エッセイも結構持ってます(最近のは無いけど)。
あのいじましさと言うか「繊細なセコさ(誰だったかな、評論家さんがそう言っていた)」は共感しちゃうんですよね~。

チバレイのチッチョリーナ作戦は、やっぱりチョッと…。
本能と理性のせめぎ合い…は無いかな。

>信夫山ネコ様
ああ~、子どもの頃「信夫山さ遊びに行くなら、気を付けんだぞ」って言われていたところですね。学校でも家でも言われました。
ネコさんは夜目が効きますし、身軽だから大丈夫。でもよゐこ(とよい大人)は真似しないでね!

「美味しんぼ」の原作者の雁屋哲って、確かにいくつも間違い平気で描いてますし、原発事故直後のブログで変な主張して炎上→閉鎖って事がありましたが、今度はどうでしょう?少し様子見したいと思います(チョッと期待もあるんですが…でも田中優がなぁ)



今日のトゥギャッターはこれで盛り上がっているみたいですが

#原発 【これはひどい。】たんぽぽ舎メルマガ内『線量計に細工 分 解してみてわかった!』への反応
http://togetter.com/li/447007

もう呆れてものが言えない…。
自分達の期待する数値が出ないからって、他所から借りたもんぶっ壊すって、常識はずれもいいとこでしょう。
しかもそれがさも「陰謀の証拠」だって触れ回るなんて…。
茨城県石岡市の方は、市からサーベイメータを借りるときには分解した跡がないかどうか、調べてもらってからの方がいいかも、です。



>おかあさんは心配症さん
おかあさんは心配症さんとの会話は楽しかったです。
何があったのかわかりませんが(なんとなく想像はできますが)、落ち着いたらまたお話したいです。
是非またお立ち寄りくださいね。


(今度は大丈夫…だよな)

ホントはこわい

ネコさん
>信夫山防空壕

信夫山は怖いんだよ・・・と聞いたことがあります。
雁屋哲は腐るかうまみが増すか・・・様子見。


tateさん
私はひとりひとりが判断するための資料は
たくさん・あればあるほどいいと思っています。
同じことが書いてあっても「
好み」の資料や文章がありますし。
ですからどなたの取り組みもありがたいなと思っています。


IKAさん
あたたかいお言葉ありがとなし(だったっけ?)。

>「東海林さだお」
まるかじりシリーズ(だったっけ?)ずいぶん読みました。

線量計分解・ひどいですね。
だからプリントに「壊れちゃったら・・・」という文があるのかな?
どう使ったら壊れるんだろう・・・と不思議に思っていました。


おかあさんは心配症さん
なおみです。本物です。
何があったか知る由もありませんが(話さなくていいです)
なんでもない話をよかったらしに来てね。

私もいつかこちらを卒業しなきゃ・・・
年明けには・・・(楽しくてダメだった)
3月には・・・なんて思ってて
でもつい来ちゃうの。

宣言しちゃってもしなくても
おしゃべりしたくなったらまた来るといいです。

なかごうのうまいもの展・また始まりますよ。

No title

tateさん

 ま、そう言う事なんですけどね。99.5%の人は晩発性の致死性ガンガンを100ミリシーベルトを被ばくしたとしてもリスクは増大しない。
 ただし瞬間的にですよ。それでものこりの30%前後はガン死しますよ。放射能ではしなない、かもしれないけどガンで深部のは同じ。

 どかんと一発100ミリシーベルトの被ばくをする。ということは、あり得ないじゃないですか。それがあっても残りの30%はガン死しますけどね。

 1年間じわじわと被ばくしてそれが100ミリシーベルトになると、0.5%のリスクの増大がある。と多くの学者さんなのか専門家なのかが、間違えているんだとおもうんですよ。

 それがなくても日本人は29%から31%はガン死で増え続けてはいるけど10年くらいのスパンではじりじりと増えています。

 でも福島県で早期検診をもっと徹底したら28%になったら、本来だったら27.8%のはずだと言って0.2%。の被ばく原因があったから問題だと15、6年後に言う事が出来るんでしょうかね。

 それに今回の被ばくは年で数10ミリもいかない被ばく量では、ガンの発症率が増えると言う根拠は全くないんですから、他のガンによるリスクを心配する方がずっと優先の問題だと思います。

 tateさんのその資料に、タバコによるガン死亡率、酒と煙草による死亡率なども取り上げると良いんじゃないでしょうか。厚労省はタバコによるものを30%の内の40%とみなしているんですから、福島に対しては特別に優先的にやる。とこれだけ平均寿命は延びます。とやれたら素晴らしいと思います。

 現在の福島の状態は「低線量長期被ばく」の状態であると言う認識である事を抑えた方が良くなるんではないんでしょうか。

 
IKAさま
 僕とした事が、いやまさに僕でしかやりませんよね。東海林さだおだったか。会社の重役に名刺を要求されて喜んで差し出したら、靴べらに使われてしまったのもタンマ君でなかったかな。平サラリーマンの屈辱的シーン、万感むねにせまります。

 東海林たろうは直立不動で、野崎詣りーわ~♪でしたね。僕はカラオケでこの歌とキャッツ・アイ、夜のプラットホーム。ウーマインラブと続けて歌ってひんしゅくを買いましたよ。

 スミ・ジョーの「わが心は地獄の炎の様に復讐に燃えて」これを加えらたら、と思うけど声が出ないだろうな。

 なおみさん
 あれも食いたいこれも食いたい。いや面白いですよ。食材の人権に気を配りながら結局美味しく食べちゃうんですよね。週刊朝日まだやっているんですかね

No title

ジョジョリオンにはまって自主冬休み中に急展開みたいな。

スピリッツの編集部に、グンマー・プロフェッサーの本性を通告してあげようかな、多分編集長と担当編集者は頭抱えることになると思う。ついでにラブキュリの購読をすすめてみようかな。

あと皆さんはもう読んでいるかもしれませんが、buveryさんのtwitterでこの記事のこと知りました。
http://www.minpo.jp/news/detail/201301276263
「自分でも、何のためにこんな苦しみに耐える必要があるのかと、ふと思う時がある。しかし、この地域に生まれてくる子ども達は、賢く生きるならば絶対に安全であり、危険だと大騒ぎしている馬鹿者どもから守ってやらなければならない」

そのまま、手帳に書き写して何度も読み返しています。

<おかあさんは心配症さま

暖かくなる頃に、また来てください。





玄侑宗久氏

(>千貫森の宇宙人さん)
ようやく踏ん切りがつきましたかね。

今日の民報論説

http://www.minpo.jp/news/detail/201301306341

こういう反応をする輩は自らは同じ目に遭わないという自信があるから他人事面ができるのだろう。
しかし、我が国には「因果応報」という言葉がある。
地震に限らず、あらゆる天変地異ないし…人災も含まれるか…に
同じく感想をもった者は襲われるであろう。
しかし教員でこんな感想を吐いた生徒をたしなめるのはいなかったのか。
「産経脳」なら即「日教組ガー!」と発狂しそうな話。
普段は無思想な記事しか書かない民報もこんな論説が書けるのか、と感心してしまった。

No title

現在

1番まともな報道機関は

戦友でもあるPTA会長率いる

渡利小学校PTAの広報誌『和多里』っすね。

広報部のあとがきを下記に転載します。。。


(昨年12月発行文)

昨年の東日本大震災発生後、皆さんはどんなメディアを信頼していましたか?

アンケートの結果を見ると、圧倒的に多かったのがテレビや新聞、ラジオなどの『マスメディア』でした。

それから様々な情報が発信され、なおかつ、ネットならリアルタイムで世界中の動きを知ることが出来ます。

またこちらから『今』の状況を発信することも可能です。

しかし、今回の特集のアンケートの中で『マスコミの発表する「正しい情報」がどれかわからず、何を信じて良いのかわからない』『原発事故や放射線の影響について、何も信頼できなかった』という声が多くありました。

私たちはメディアの情報を鵜呑みにするのではなく、情報元を確かめたり、自分で納得のいくまで調べることが必要ではないのでしょうか。

一面的な意見にとらわれることなく、賛否両論の意見を検討していくことが大切です。

風評被害等、誤った情報に惑わされることのないよう、私たち1人1人がしっかりとしたメディアの受け手にならなければなりません。

そしてこの広報誌も、皆さんに信頼される小さなメディアでありたいと強く思います。

これを見てわたりっ子たちの『元気』や『今』を感じてもらえたら。。。。

広報部一同、何よりのよろこびです。(終)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013-01-31(10:46) : さん

御意です。まったく心配要りませんよ。

あの手のやり方も何度も扱ってますからね~、セシウム藁です。

No title

んん~、なんか今日は静かですね。
月末はみんな忙しいんでしょうか。
それともネタ不足?
まあ、あちらの方が騒がないのでネタ不足になるのなら、それはそれで良いことなんでしょうが。

えと、今日のトゥギャッターまとめ

http://togetter.com/li/447566

木下いえろうとみんなのカルテが対立している様ですね。
原因は講演会の金の分配かな?
そろそろお客が減ってきて、利益の争奪が始まっているのかもしれません。

いや、それにしても暖かかった一日でしたね。
せっかく正月気分が抜けたのに、ボーッと過ごしてしまいました。
(しまった、フライデー立ち読みすんの忘れてた…まあどうでもいいんだけどね)

No title

IKAさま

あちらの方は静かなようですが、世の中動いています。

こんなニュースがある一方。
http://news.biglobe.ne.jp/domestic/0131/ym_130131_7733480657.html
顔面装甲1000mmの、ザ・CUBE先生、こんなことを言っています。
http://takedanet.com/2013/01/post_84ad.html
「危険はありません。このブログで2011年5月から言っているとおり、逃げなくても大丈夫です。」

あのう・・・と言っても、へたな攻撃では1000mmの重装甲の前では無駄無駄∞。

ざちゅーぶ

細かいことは忘れましたが、2011年の夏だったかに二本松でやった講演の動画がありました。「初来福」でしたが。

そこでは確かに面と向かって「逃げろ」とは言ってなかったのですよ。ヤツは逃げ道は作っていたと思います。

このまま行くと、パニクって「自主避難」した人たちだけがバカを見ることになるかもしれませんね。今のうちに「証拠」を押さえることですよ。

No title

>千貫森の宇宙人さん
自主避難で亡くなった方、なんか持病があったみたいですが、避難のストレスが…なんてつい考えちゃいます。

武田のオッサン、環境問題で売り出した頃からその無責任体質は変わっていないんですが、今回は本当に許しがたいです。人の命に関わる問題なんだ、って自覚ないんですかね。
この人が百万円儲けるために、その何倍もの経済効果が失われ、何人の人の命に関わるのか…考えたくもありませんが。

戦艦タケダは武装はえらく貧弱なクセに、装甲はやたらと分厚いですからね~。
オマケに自らのブログって旅順港に籠りっきりで(コメ欄すらない)、論争の海原には決して出てこないですし。
やっぱり陸(マスコミ業界?)から203高地(TVかな?)攻略して、そこから砲撃するしかないのかな~。(マスコミ業界内部で地下にトンネル掘って、要塞の下に爆弾仕掛けているところなんだと思いたいですね)

GTR110さん

渡利小学校PTAの広報誌『和多里』、すごくいいところを突いてますね。

今年はいよいよ、メディア等が福島の人たちに引き起こした「当惑」「混乱」「精神的被害」等をまとめることも、必要になってくると思います。

忘れない

IKAさん
>フライデー立ち読みすんの忘れてた…

私もはるかちゃんの美乳が気になります。

千貫森の宇宙人さん
自主避難の方・・・どんな事情・思いがあったのかわかりませんが。
関連するようなこと、ニュースにならないだけで
もっと埋もれていると思います。

>顔面装甲1000mmの、ザ・CUBE先生

真面目で・心優しいたくさんのおかあさんたちを食い物にした
この人は許しちゃいけないです。
どれだけの人の人生を壊したと思ってるんだ!

チヤホヤしたマスコミも。




定期便カレオツ







(12/24にはこんなのいただきました~)

今度は取っておきます。どうせ「ピンポンダッシュ」ですから、何やってもいいですよ。好きなようにしちゃってください。例えば、

キ チガイ反原発
モ ラルなし反原発
あ たま悪い反原発
ほ いど反原発

(何か最後のヤツ、決まりませんね~)

No title

はい、お題いただきました~。
今日もお馴染み、「大喜利お題職人」のピンポンダッシュさんです~。

キ…奇怪な思考
モ…モドキな科学
あ…あんたの頭は
ほ…呆けてる

はい、「アチラ側」の方々を都々逸調にまとめてみました。

お題、段々難しくなってきていますね~(笑)。
そのうち日本語、喋れる様になるのかな?
(ソネットとかになると付いていけません!)

No title

キ 今日もまた
モ 妄言ばかりを
あ あげつらう
ほ 放射脳らのあさましさかな

うーむ、いまいちですね。

それにしても、ネコさん、
「ほいど」は県民以外にはわかんないのではw

ほいど

そうそう。それが知りたかったんです(笑)。
おいどは・・・おしり?

なんとなく・・・いじめとかまでいかなくても
周りに相手にされない
承認されていない
寂しい人なんでしょうけど。

手持ちの言葉が増えるといいですね。

No title

遅くなりました
南相馬のボランティアセンターの件です

昨日現在
資金繰りの目途がついたそうで、
活動休止が休止となるようです。
(ホームページ等で公表されてないので
まだハッキリ決まってないのかもしれません)

さすがに
社協との関係がどうなってるのかまで聞けませんでしたが
同じ想いなんでしょうから
うまくやって欲しいなぁと思っています

そうそう、私も

なおみさん、わかるかなぁ・・・と思いましたよ。^^;
そしてあまりにも久しぶりに聞いたので絶句して、爆笑してしまいました。

意味はそうですね・・・『王子と○○』=『王子とほいど』でしょうね。

八天堂のくりーむパン、うすいに来たとき並んで買いましたよ。あれは並んで買っても1回は食べてみるべきかと。
品川駅で買って来て友達にあげたら「福島で買って来たの?」と言われて、力抜けました。
中合に来てたのね・・・・ぬかったわ・・・。(T.T)
ホイップメロンパン、イチゴもチョコも発見しました。でも、キケンな食べ物なので、見るだけにしておきました。

今日はEテレで富田勲のイーハトーヴ交響曲の番組見ていました。
もう80才なんですねぇ・・・。震災がなければ完成しなかった音楽なのかもしれませんね。

フラッグレッドさん

>南相馬のボランティアセンター

ありがとうございました。
なんだかよかったですね!

>同じ想いなんでしょうから
>うまくやって欲しいなぁと思っています

一生懸命に・実際に動いている方たちほど
譲れない部分とか、議論になってしまうこととか
いろいろな想いがあるんでしょうね。


安積の白猫さん~!
いつもありがとう!わかりました!
なあるほど・・・
くれくれおばけみたいになってる人にはしっくりくるかも。

>八天堂のくりーむパン
>あれは並んで買っても1回は食べてみるべきかと。

えええ!そうなの!?
最近食べすぎなのよねえ。
あきらめたんだけど・・・でもそう言われると迷うわあ。
やっぱり買いに行こうかな。

No title

福島では、子供で高脂血症が増え、若い男性で肝臓機能障害や高尿酸血が増えていることが示されています。また、成人や年配者で高血圧、グルコース代謝不全、腎不全が増加していると報告しています。

情報源は?

>福島では、子供で高脂血症が増え、若い男性で肝臓機能障害や高尿酸血が増えていることが示されています。また、成人や年配者で高血圧、グルコース代謝不全、腎不全が増加していると報告しています。

授業の参考にしたいので、情報源を教えてもらえると助かります(私の仕事は大学の生物系の教員です)。
ちなみに untitpp さんはこれを放射能の影響と考えていますか?

No title

>bloomさん
えと、「福島の子どもが高脂血症~」の件は「菅谷市長の講演料800万円」のエントリ内コメントでboomboomさんが報告済みですね。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-134.html#comment9199

どうもFacebookからコピペ拡散しているみたいです。
内容は「山下先生が内緒でこんな講演をアメリカでしていた」ってことで、それで山下先生disをしているみたいです(だからこのエントリなんですね)
ちなみに拡散ブログ内のリンクでは山下先生の講演内容のリンクが出来なくて、boomboomさんご自身がググって探されました。

http://www.ncrponline.org/Annual_Mtgs/2013_Ann_Mtg/Yamashita.pdf

横からすいませんでした。

あ、そうそう
>bloomさん
おかえりなさい。そして新年度に入りましたね。忙しいところご苦労様です。

>情報源は?

私もそれ知りたい

No title

>bloomさん
>なおみさん

すいません、さっきの説明ではわかりにくかったですね。
「福島の子どもが高脂血症~」ってお話は

えっ 松本市の菅谷昭市長は福島をdisって講演料800万円稼いだ?フザ ケルにゃ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-134.html

のboomboomさんの4月2日19:56のコメントで紹介されたブログ辺りが拡散もとだと思われます。

http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/a68f67fc483266a304827ff56e643968

一部引用
>Facebookコピペです。 (Unknown) 2013-03-28 15:00:51 被曝データを公開した山下俊一

福島県立医科大学の山下俊一が、米国の米国放射線防護・測定審議会( NCRP)の第49回年次総会で『福島原子力発電所事故と包括的健康リス ク管理』と題する講演を行なっています。東日本大震災からちょうど2 年目を迎えた2013年3月11日のことです。

そこで、山下が発表した内容全文を入手しました。以下がそれです。

http://www.ncrponline.org/Annual_Mtgs/2013_Ann_Mtg/Yamashita.pdf

これによると、福島では、子供で高脂血症が増え、若い男性で肝臓機能 障害や高尿酸血が増えていることが示されています。また、成人や年配 者で高血圧、グルコース代謝不全、腎不全が増加していると報告してい ます。

米国ではそのように発表し、貴重な被曝データを得たことを誇っている わけですが、そう明言しながら、国内では、さまざまな障害をすべてを ストレスのせいにしている男です。

引用終了

このリンクは繋がらず、boomboomさんご自身がググって探された資料がこちらです。

http://www.ncrponline.org/Annual_Mtgs/2013_Ann_Mtg/Yamashita.pdf

私は英語がダメでして、ましてや60ページを越えるPDFは読めっこないんで検証しようがありません(最後の方にそれっぽい所はありましたが、やっぱりわかりませんでした)。

そういうことです。

山下先生のレポートをざっくり解説すると

前半:チェルノブイリの健康被害の解説、福島で甲状腺への放射線の取り込みがほとんど見られず、甲状腺の異常が有為に増えていないこと、
中盤:福島県立医大の健康調査などのサポート体制、福島の放射線量など

39ページ:
原発作業者は被爆リスクを想定した医学的なケアが必要だが、一般人はほとんど被爆していないためストレスや恐怖のケアが必要であり、対策は医療よりeducation/communi
cation/information が中心となる。

40ページ:
一般人に急性被爆は考えにくく、慢性被爆のリスクも起きるかどうか分からない。
食品の調査、心理的ケア、社会的支援が重要。

41ページ:
低線量被爆の影響は不確実だが放射線による一般的な疾患を想定して県民の健康調査を継続的に続けるべきである( no alternative than to take responsibility to monitor health condition of local residents in Fukushima and to promote their health based on the common concept of early diagnosis and treatment for any
radiation related disease exists.)•
対象は200万人で全てのライフスパンで観察すべき( 2 million population for almost whole lifespan.)

41〜47ページ:
測定・観察項目の解説

48ページ:
波江・川俣・飯館地区の14,412人の被爆量の予想値(全体に低い)

49ページ:
福島県民全体の被爆量の予想値(全体に低い)

50ページ:
これまでに推定されている被爆量と癌発生率に関するいずれのモデルに当てはめても、癌が増加する線量とは考えられない。

51〜62ページ:
妊婦と子供を中心にした甲状腺検査の結果(有為な異常の増加は見られない)

63ページ:
甲状腺異常が見つかった時のメディアによる煽り(Sensational News by Media)

64ページ:
避難地域の人々の暫定的な健康状態のまとめ(Interim Results of Health Checkup for the Evacuees in Fukushima in 2011)
肥満や高脂血症が若年世代でも成人男女でも増えている(Obesity and hyperlipidemia exist even at young ages and increase in both male and female adults.)
肝機能の低下や高尿酸血症が若年世代と男性で増えている(Liver dysfunction and hyperuricemia increase at
relatively young ages in male. )
高血圧・糖代謝異常・腎機能の異常が成人と高齢者で一般的である(hypertension, glucose dysmetabolism and renal dysfunction increase in adulthood and are most common at older ages.)
私たちは子供と成人の被災前の健康診断のデータを比較した(We compared the comprehensive health check results after the disaster with the results of health examinations performed before the disaster in children and adults.)
その比較から肥満・棟代謝異常・高脂血症・肝機能異常が震災前より増加していると推定された(The results suggested that the rates of obesity, glucose metabolic dysfunction, hyperlipidemia, and liver dysfunction after the disaster were high, at least in part, compared with those before the disaster.)
これらは調査期間や調査対象者の偏りなどの影響している可能性はあるが、強制的な避難によって誘発された生活の変化、食生活、運動、個人的な習慣が原因と推定される(Regarding the factors that contributed to these results, changes of lifestyle, diet, exercise, and other personal habits caused by forced evacuation are suggested, although there were interfering factors such as the difference of health check period, age distribution, region distribution and participation rate.)

65〜68ページ:
心理的ケアの必要性と、実際のサポート体制

69ページ:
今後検討すべき問題
Issue 1: Emergency Planning Zones and Protective
Action and Guidelines(危機管理)
Issue 2: Potassium Iodine (KI) Policy(ヨウ化カリウム投与の方針)
Issue 3: Communications and Public Health Education
(Countermeasures against radiophobia)(コミュニケーションと公衆衛生、特に放射能恐怖症に対するケア)
Issue 4: Reentry and Recovery Policy(避難者が当初の居住地に戻り生活を取り戻す上での方針)

どこに「放射能で健康異常」って書いてあるのよ?

全文読んだけど、なぜこれが「放射能で健康被害」という話になるのよ?
中学生の英語レベルでもそんな勘違いしないって!
英語の家庭教師でもしてあげましょうか?という気分です(私は小学生〜高校生の家庭教師をしていましたが、英語の伸びが良いことで評判だったんですよ)。

それに放射能で肥満・糖代謝異常・高脂血症・肝機能異常を起こすのは無理があるのよ・・
ブログ主にコメントしようと思ったら「コメント受け取れません」状態だし・・

ちょっと無駄な時間を取られましたが、福島県の健康調査の様子が分かったし、radiophobia(放射能恐怖症)という言葉を勉強したのでまぁいいかな。

山下先生のレポート紹介

コメントが長くなりすぎたので、自分のブログ記事に解説をまとめました。

http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/66296052.html

拝見しました。

>bloom先生

解説ありがとうございました。
私は中学生レベルの英語力なので専門用語の多いレポートは挫折してしまいます。

IKAさん・bloomさん

ありがとうございました。
お手数取らせましたね。

untitppさんのようなコメントについての内容・真偽は
もう読まなくてもわかる。
時間の無駄。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR