2013 年頭① 「学者」「文化人」の「福島差別反対宣言」はまだ?でも明るい兆しは増加中

さて2013年。

今東京に住んでいる娘ネコの飲み会で、最後にキュウリが皿に残ってたそうな。そうしたら誰かが「これは福島産だから、食べない方がいいよ」と発言。娘ネコは「ワタシ、福島出身なんですけど(怒)」と一言・・・こうして残念ながら相変わらず「バカ発見器」は作動し続け、風評被害とココロの傷も広がり続けている。

阪南大学の下地准教授のタイホに対して、全国70人の憲法学者が「表現の自由を侵害する行為」として抗議声明を発表したってのがあった。ま、「駅構内に無断で入ってワーワーやったらソリャ捕まるワナ」という見方もある。新聞にもテレビにも出ないマイナーな声明で、せいぜいIWJが流した程度。どうせ「左翼系や反体制を気取る学者の政治的プロパガンダだろ」には賛成だが、もう少し「生暖かく」見ると、「学者」が「見方がいろいろある」事に対し、「不当逮捕」と断言して「声明」を出したのである。また何しろこの「憲法学者」さんたち、福島をdisりまくった人権蹂躙デモ「葬列予報」の実行委員である下地氏を、「断固支持」しているのである。「人権派」が「人権蹂躙」を乗り越えて「不当逮捕」に抗議なんて、感動的な「弁証法」ジャマイカ?

冗談はともかく。でも何で奴らは「断言」して、束になれるのか?獄中の准教授は、さぞかし心強かっただろう。

これまでこの「葬列予報」とか、「早川師訓告事件」とか、「生態学協会会長差別発言」とか、福島人(ネコ)から見て「一線を越えた」酷い事件がいくつもあった。「葬列予報」はメディアに出ていないから、知らない人は知らないだろう、しかし後二者はマスゴミに出ていて、結構知っている人も多いのではないか。

こういう事件が起こった時、福島人(ネコ)として思ったことは。誰か「学者」とか「文化人」とか社会に影響力あるポジションの人が、ガツンと言ってくれないかな~」だった。実は石原慎太郎知事の「ガレキ受け入れ発言」なんか感動しちゃったよ。昔はあんな右翼オヤジは嫌いだ、とか言ってたのに。もちろん、福島は自分で立ち上がるよ、それはよくわかっているけど。

学者や文化人ほど、何故か「原発には賛成できない」の傾向があるのだろう。その何故はさておき、「福島の農家は殺人者、オウム信者と同じ」とか、「福島の女性は奇形を生むから結婚するな」なんて発言は、いくらなんでも「原発」とは全く別の問題ではないか?こういう発言を支持する、あるいは少なくとも放置しておくことが「原発反対」になるわけない。まして「正義」でもない。こういう発言に反対することが、「原発推進派」だの「御用」だのにされるのなら、そういう社会、コミュニティがおかしい。こんな「切り分け」なんて、「学」だの「知」だのの専門家には簡単なことではないのか?

正直な学者ほど、「福島で健康被害は全く出ない」と断言できないのだろう。確かに厳密に考えてゼロと断言できることなんて、考えれば考えるほど無くなる。自分だって明日100%生きているかわからん。しかし例えば「奇形の人」がいたとして、「あなたは奇形だ」と毎日言い続けたらどうなのか?100%事実だからOKなのか?また「福島の農家はオウム信者と同じ」なんて詭弁だが、マジに考えたって100%の事実じゃない。100%じゃなきゃダメなら、こんなのまったくダメだ。

正直な人、いい人は「断言」できない?でも・・・「反原発」の「奴ら」は「断言」してくるか、「断言」並みのインパクトを持つ脅し=「現代の科学・医学ではわからない。子どもを殺す気ですか」等を投げつけてくる。そしてデタラメ、酷いことを言ったり、やったりしても、「言論の自由」「表現の自由」で守られる。だからね・・・。

今年は「学者」「文化人」なんかによる「福島差別反対宣言」、出たらうれしいな~。「原発反対」「賛成」「わからん」「興味なし」等にかかわらず、仮に「低線量被曝の影響ははわからない」であっても(かなりわかっているけどね)、「ヘイトスピーチ」「差別」反対は「断言」できる。既に「反原発」があちこちで馬脚を現しているし、今年は世の中も更に多くの人がこっちを支持するだろう。チャンスだよ。ほんのチョット勇気があればOKだよ。

モチロン福島じゃ大感謝の嵐になる。これまでマスゴミ、ネット等によって福島の外に伝えられた「反原発カルト」の妄想(理想?)の「フクシマの人」は、本当の「福島の人」ではないってこと、総選挙結果でもわかったはず。

えっ、今年3月15日、「3.15福島差別反対宣言」が1000人の「学者」「文化人」によって出される?やっとマスゴミも取り上げるって?ヤッター!!

というところで、目が覚めた。

デマ、脅しの類は先の米国東海岸を襲ったハリケーンでも問題になったという。世界の学者がこの分野に強い関心を持つ日も、間もなく来るだろう。また上杉氏の舌禍のように、ネット、ツイッターのバーチャル世界を飛び出して、リアル世界での裁判沙汰も進行中だ。

ボランティアで頑張ってくれている学者、文化人、そしてフツーの人も沢山いらっしゃいます。いつもありがとうございます。今年はもっと増えると思う。

これ以上大変なこと、他人に甘えちゃいかんね。「ネコ不正義軍」は最後の一匹になっても(そんなこともう無さそうだし。みなさんありがとうございます)戦う。地道にココロの除染作業を続けるのだにゃ。

一応こんなニュースもあったし。

原発風評被害解消へ本腰 消費者庁、専門チーム設置 産経新聞 1月13日(日)7時55分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130113-00000066-san-soci

東京電力福島第1原発事故の影響で、今も福島県を中心とした被災地産の食品への風評被害が続いている。市場に出ている食品はいずれも放射性物質の測定検査をパスした安全なものだが、消費者の警戒心は今も強く、被災地では販売量の落ち込みから廃業する農家も出ている。このため消費者庁は風評被害対策の専門チームを設置、風評被害の解消に向けた本格的な取り組みを始めた。
(以下略)

頼むから本気でやってくれ~。恐らく「健康被害」じゃなくて、こういうのや福島の人のココロの傷が、「最大被害」だよ。


さて、今年を占う、というほどではないが、ついでに年末あたりからの「よい兆し」をまとめておくのだにゃ。

1.「甲状腺異常無し」
福島の子どもの甲状腺検査について、「反原発」どもは放射能が原因で半数近く=昨年43% 一昨年35%)が異常、結節・のう胞あり、などと大騒ぎしていたが、もちろんこれは多くの人が想像したとおり、いつもの「脅し」「反福島活動」だったことが実証された。11月末から他の地域でのデータが出てきて、比較可能になってきたのだにゃ。福島のデータからは、放射能による異常は読み取れない。

神戸での小児甲状腺超音波調査結果報告
http://rokko-news.sblo.jp/article/60226247.html
ろっこう医療生協でとりくんだ神戸での小児甲状腺超音波調査のまとめです。
http://rokko-mcoop.sakura.ne.jp/sblo_files/rokko-news/image/E5B08FE58590E794B2E78AB6E885BAE8B685E99FB3E6B3A2E8AABFE69FBBE5A0B1E5918A_ver2-cd329.pdf
ということで福島の基準を当てはめた場合、神戸ではサンプルは108人だが67%が結節・のう胞ありだった。

その目的は 福島での小児甲状腺エコーの結果報告により、不安を抱えている母親および本人に対する問題解決に貢献するため。ちょうどその時期に8月末、、、国の県外コントロール調査計画が発表された。それでも、やろうということになりました。

意気込みが伝わってきます。この調査を実施したろっこう医療生協、協力した方々に感謝します。

もう一丁あのアサヒ新聞
子の甲状腺の嚢胞「放射線影響考えにくい」 専門家指摘 2012年12月1日03時00分
http://www.asahi.com/special/10005/intro/TKY201211300769.html
【浅井文和】福島県内で行われている子供の甲状腺検査で、嚢胞(液体入りの袋状のもの)が多く見つかったことに関連し、東京の病院で約3千人に行った検査でも、同程度に嚢胞が見つかった。伊藤病院(東京)の岩久建志医師らが30日、日本甲状腺学会で発表した。専門家は「原発事故前のデータも含めて比較されており、福島の子供の嚢胞は放射線の影響とは考えにくい」と話している。
発表によると、2003年から今年8月まで、同病院で甲状腺の超音波検査を受けた15歳以下の子供2753人の結果を集計した。この結果、36%の子に嚢胞が見つかった。複数回検査できた189人の42%は嚢胞が小さくなったり消えるなど改善し、14%は大きくなるなどし、残り44%は不変だった。経過観察中にがんなど悪性の病気になる子供はいなかった。
旧ソ連チェルノブイリ原発事故後に子供の甲状腺がんが増えた教訓から、福島県は18歳以下の子供に甲状腺検査をしている。昨年度の実施分の35%で、今年度は42%で嚢胞が見つかっていた。これまで、他地域と比較できるデータがないため、福島第1原発事故後による影響か心配する声も上がっていた。
長瀧重信・長崎大学名誉教授(甲状腺学)は「今回の発表は福島の検査と同等の装置を使い、原発事故前からのデータも含めて調べたものだ。福島の子供の嚢胞も、放射線の影響は考えられない」と話す。
この検査を巡っては、政府は福島県以外の長崎県などで4500人規模の小児の甲状腺超音波検査を実施して比較する計画も進めている。
(以上)

というわけで、福島を陥れようとする「反原発」には相次ぐ痛撃があった。この件は今年はさらに他県のデータが明らかになり、「反原発正義軍」の福島侵攻は阻止されるに違いない。もう煽られない。

2.「畠山理仁氏 自由報道協会&上杉隆氏と決別」
心強い福島の味方となった江川紹子さんの脱会にはじまり、今や「ついにマトモじゃない人まで逃げ出した」という末期症状の「自称報道教会」=自由報道協会だが、発足当時からの主要メンバー畠山理仁氏までやめてしまった。「私に対して発せられる「薄着だねぇ」という言葉を「薄汚ねぇ!」とよく聞き間違えます。自他共に認める納得の風貌。」という自虐的ユーモアありの自己紹介からは、割とマトモな人ではないかと思っていたのだが。やはり・・・。

私が自由報道協会を辞めた理由
http://hatakezo.jugem.jp/?eid=44
私、畠山理仁は2012年12月7日付で自由報道協会の理事を退任いたしました。また、同日付で自由報道協会への退会届けも提出いたしました。
(中略)
私は協会の理事として上杉氏本人から直接説明を聞きたいと考え、理事会を開いて説明をしてほしいと提案をしました。
この時、インターネット上で話題になった上杉氏の活動とは、氏が執筆した2011年3月23日付『ダイヤモンド・オンライン』記事、および『国家の恥』(上杉隆著・ビジネス社・188ページ)で使用された「3月23日現在、原発事故への各国政府の対応」とする表(「著者調べ」とのクレジット付)に関するものでした。
この表は、2011年3月19日付読売新聞朝刊に掲載された「海外避難リスト」に酷似しているとの指摘がありました。また、「オンライン上のデータでは、行末の空白スペースまで同じだった」との指摘もあったのです。
自由報道協会定款第3条には、法人の「目的」として「ジャーナリスト相互の職業倫理の向上」が挙げられています。つまり「表が酷似している」と指摘された問題を放置すれば、協会にとって大きなマイナスになると私は考えました。
もちろん、インターネット上の指摘だけで「盗用」と決めつけることはできません。当事者だけが知る事情があるかもしれないからです。また、上杉代表理事および上杉隆事務所は「調査を行い盗用の事実がないことを第三者立ち会いのもと確認した」「報告書を出します」と公式ホームページやツイッターで発信をしていました。
それであれば私も詳細な説明を聞き、その結果を対外的に知らせたいと考えました。疑問点が解消されれば、協会への信頼が高まると考えたからです。
(中略)
上杉氏自身が「報告書を出します」とすでに表明していたことから、私は上杉氏が代表理事の権限で理事会を招集し、説明がなされるものだと考えていました。しかし、実際には私が提案した議題について、上杉氏が理事会を招集することはありませんでした。
(以下略)

ということで。

「上杉裁判戦線」はモチロン進行中だ。上杉氏は自己のHPで1/9から毎日「注意報」なる自己弁護を連載しているが、これをことごとく論破する「上杉wiki」から目が離せない。
http://www34.atwiki.jp/ddic54/

(追記1/16)
上杉氏HPの「注意報」が抱腹絶倒なので、載せておくにゃ
【注意報】1月16日
【注意】ツイッター上で「上杉隆はデマによって放射能の危険を煽る福島県民の敵だ」とありますが、そのような批判は一切ありません。3・11以降、上杉が原発や放射能の問題について、メディア等で積極的に発信を行ってきたのは事実です。しかし、それは現地での取材や福島県民の証言に基づくものが大半で、むしろ福島県民からは上杉の発信を待望する声が増えています(実際、昨年より地元FMでのレギュラー番組も始まっています)。ネット上に広がるこの種の無責任な発言にご注意ください。


えっ「一切ない」?ここでは「そのような批判」を散々やっているけどね~(それにしてもこの「注意報」の日本語、何か妙だな~。福島県民からの批判は一切ない、としたかったのか?モノカキとは思えんな~)。順一さんも頑張っているんだよ~。http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-81.html
でもって、「福島県民からは上杉の発信を待望する声が増えています」の証拠として挙げた「地元FMでのレギュラー番組」って何だか知ってる?
郡山コミュニティFM KOCOラジの月曜日09:20「上杉 隆の複眼の月曜日」だとさ(2011 11/5開始らしい)。ついにこんな半径数百メートルの電波仕事しか無くなってきたのかね~。そしてワラなのが、この後ワクの番組が10:00「市内各地区環境放射能測定値速報」ってことだにゃ。こんな「測定器の周りを水洗いして下げた数値」出していいの、隆ちゃん?KOCOラジは上杉氏の郡山についてのデマ言動、何も知らないんだろうね~、教えてあげないと。なお上杉氏が自分の捏造を「福島県民の証言に基づくものが大半」と責任転嫁している部分の反証は、「上杉wiki」で。


そして町山智浩‏さんの1/11ツイート。

町山智浩‏@TomoMachi
MXは上杉隆の江川紹子さんへの事実無根による中傷を垂れ流して訂正も謝罪もしない犯罪TV局なので叩き潰すつもりで行きます RT @yuyaspz: 暴走してくれるといいなぁ "@s_hakase: 次週は町山智浩さん!RT @ko000 水道橋博士MXTV『ニッポン・ダンディ』

町山智浩‏@TomoMachi
5時に夢中こそ犯罪番組だ。ツィートで上杉隆の不誠実さを問い質した江川紹子さんを、上杉はいきなり公共の放送で中傷した。意味不明で事実無根な内容で http://bit.ly/PB5ijF  MXは彼が個人攻撃することを事前に知っていた。これは放送法違反だ RT @vittyu:


みんな元気だにゃ~。

3.新たに出た事故直後のヨウ素131被曝データ推定値は「大幅に低い」

甲状腺被ばく4.6ミリシーベルト 浪江町民、弘前大が調査 2013/1/12 0:01 日本経済新聞(共同通信)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1103T_R10C13A1CR8000/
東京電力福島第1原発事故後、福島県浪江町の一部町民が受けた放射性ヨウ素131による甲状腺の内部被曝(ひばく)量は、推定で最大4.6ミリシーベルトだったことが11日、弘前大被ばく医療総合研究所(青森県弘前市)の床次真司教授のグループの研究で分かった。
国際原子力機関が甲状腺被曝を防ぐため安定ヨウ素剤を飲む目安としているのは50ミリシーベルトで、床次教授は「大幅に低い数字」と話している。
放射性ヨウ素131は半減期が約8日と短く、事故後すぐに測定しないと被曝量が分からない。浪江町では2011年7~8月、国が住民2393人の放射性セシウムの被曝量を測定、うち1994人は検出限界値以下だった。ヨウ素による被曝量は不明だったため、町が教授にデータの分析を依頼していた。
床次教授らは事故の約1カ月後に、浪江町や南相馬市の62人のヨウ素被曝量も測定していた。このデータを基に、摂取ヨウ素とセシウムの比率を導きだし、浪江町民2393人のヨウ素被曝量を推定した。〔共同〕

(以上)

こちらは「福島民報」
http://www.minpo.jp/globalnews/detail/2013011101002024
甲状腺4・6ミリシーベルト 浪江町民の被ばく、弘前大
東京電力福島第1原発事故後、福島県浪江町の一部町民が受けた放射性ヨウ素131による甲状腺の内部被ばく量は、推定で最大4・6ミリシーベルトだったことが11日、弘前大被ばく医療総合研究所(青森県弘前市)の床次真司教授のグループの研究で分かった。
国際原子力機関が甲状腺被ばくを防ぐため安定ヨウ素剤を飲む目安としているのは50ミリシーベルトで、床次教授は「大幅に低い数字」と話している。(2013/01/12 00:00カテゴリー:医療・健康)

(以上)

事故の約1カ月後の床次教授らの活動は、
GCMふくしまリンク集&我々はいくら「内部被曝」したのか?(続編 50mSVで甲状腺ガンが増える?チェルノブイリ内部被曝研究のまとめ)
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-99.html
②弘前大床次真司教授らの調査
調査日=4/11~16 場所=浪江町津島(含南相馬からの避難民) 対象=62人(15歳以下も成人も含む) 
最大等価線量=33mSV 

今回の記事も、例によって「実効線量」だか「等価線量」だかが書いていない。相変わらずの「マスゴミ」だが、これは全て「等価線量」のことだ。いわゆる「空間線量=1時間当たり0.56マイクロシーベルト」「年間100ミリシーベルト以下では健康被害ほとんど無し」などとよく使われる数字は「実効線量」で、「等価線量」の約25分の一に当たる。だから「推定で最大4.6ミリシーベルト」は、実効線量=0.113ミリシーベルトに当たる。まさしく「大幅に低い数字」だ。


てなわけだが、ここで去年の夏忙しくて書けなかった「ヤマトシジミチョウ奇形発生」デマの顛末も、古いけどあくまで記録なので載せておこう(本当はmogmemoさん事件と一緒に年末に入れたかったのにゃ)。

4.ちょっと古いが「放射能でヤマトシジミチョウ奇形発生」デマの顛末

ヤマトシジミの異常は原発事故の影響? 2012 8/11
http://togetter.com/li/353759
このデマ、そもそもは8/10のマスゴミが報じたのがきっかけ。上記は橋本麻里さんの「まとめ」だが、早くも多くの人たちが疑いを持ったことがわかる。

このネタ、ここでは義阿南高地さん、生物学専門のbloomさん、IKAさんたちがコメント欄に何度か書いてくれていた。

この夏 「反原発」による「福島いじめ」デマが暑苦しいにゃ 追記:ホタルは0.5μSV/hを超えると光らない?ホタルはケララ州の名物だぞ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-102.html

この頃は何しろ「ホタルデマ」まであったのだにゃ~(ホタルは奇形にならないの?)。そして橋本麻里さんの「まとめ」炸裂!!!

『ヤマトシジミの異常は原発事故の影響?』後日談 8/13
http://togetter.com/li/354694

論文著者の一人、野原千代氏のツイートまとめ 8/15
http://togetter.com/li/355655
この「ヤマトシジミが放射能で奇形!」研究者グループの野原氏、「ホメオパシー」支持者とか。

ヤマトシジミの異常は原発事故の影響?』論文がBBCで報道 8/14
http://togetter.com/li/355354
BBCだけでなくCBSなども放送。英語メディアでの拡散情報は訂正されるのか…。ひどいね~。

これらのとっても有用な「まとめ」をしてくれた橋本麻里さんのサイト
http://shinonome-do.cocolog-nifty.com/blog/
もう大感謝ですにゃ~。

J-castニュースもナイス突っ込みでした。8/17
「原発事故でチョウに遺伝的異常」 准教授論文に異論相次ぐ
http://www.j-cast.com/2012/08/17143227.html?p=all
大阪大学大学院の近藤滋教授は、研究室サイト上のコラムで、「批判の方に分がある」と指摘した。それは、ヤマトシジミの生息域が北上しており、それに伴って北限の東北地方では高い頻度で突然変異が見られるため、放射線の影響を測定するにはヤマトシジミはふさわしくないというものだ。
近藤教授はまた、論文を書いた大瀧丈二氏が何かを暴くためにわざとこうした論文を書いた「釣り」の試みでは、との疑問まで投げかけた。大瀧氏が実際、通常時でも変異が出ることを報告しており、しかもサンプル数が異常に少ないのも変だからだという。
パリ第5大学の堀川大樹研究員も、自らのブログ「むしブロ+」で、論文の主張に異論を述べた。ヤマトシジミの異常は、より緯度が高い青森などと比較しないと、寒さのためなのか放射線の影響なのか分からないと言う。沖縄のヤマトシジミへの実験も、プラスチック容器の中に閉じ込めたことの影響が分からず、福島などで採取した葉を幼虫に食べさせたときの放射線量は実験よりかなり低くて比較するのは無理があるとしている。
ただ、大瀧氏らはこれらの主張にまだ反論などをしておらず、今後の検証が待たれていると言えそうだ。

(以下略)

まったく「穴だらけ」の論文(「作文?」)。これらの批判に対する「反論」なんて無かった。「今後の検証」もなし。上杉やデマリン、庭山なんかが大喜びで「拡散」し、福島人のココロに傷が残っただけだにゃ。

学会内の仕組みの話もありの、総括的結論は「icchouさんの ポストさんてんいちいち日記」が必見。bloomさんの発言もあります。

怪しい科学論文なんて結構ある、という事実
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-293.html
(情報の整理用)ヤマトシジミ蝶論文に関連するコメントの転記
http://icchou20.blog94.fc2.com/blog-entry-296.html

もう何度も体験してきたので慣れてしまったが、8/10のマスゴミはひどかったね~。結局ヤマトシジミで「おだった」のは、共同通信と時事通信だったのかにゃ。
http://www.47news.jp/feature/kyodo/news05/2012/08/post-6443.html
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201208/2012081001219&g=soc
共同なんて結句が「大瀧さんは「昆虫は低線量の放射線に強いと言われていたが、ヤマトシジミは弱いことが分かった。事故が周辺の自然に影響を与えているのは間違いない」と話している。」だもんな。

「ネイチャー」の出版社が出している「サイエンティフィック・リポート」という電子雑誌に出て、日本のマスゴミも騒いだってわけでしょ。確かに「ネイチャー」は査読もあって、権威ある雑誌だ。それでも「ネイチャー」の「今年の100人2011年版」には「こだまっち」が入っていた位だし。まして出たのは「ネイチャー」そのものじゃないし。玉石混交なんだよね、この出版社だって。世界的出版不況じゃないの?金儲けしたいだろ~し。BBCだって丸ごと信用なんかできるわけなし。特にこんな「極東」の不幸なんて、格好の「おもしろがり」「差別ネタ」だろう。あんたら日本のマスゴミ会社だってそうじゃないのか~?ちったー考えろや。得意の賛否両論なら、J-castみたいに反論に触れろ~。そんなに福島が放射能でやられるのが面白いのか?

5.着実に上がる福島人のリテラシー
こんなのばっかりで福島県民は、マスゴミ対応もかなり慣れてしまったね~。そうそう「マスゴミ、行政等の情報を鵜呑みにしなくなった」の好例があったにゃ。12/28の「福島民報」

県が測定器を検証 県北福祉事務所で数値異常?
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2012/12/post_5843.html
県が福島市の県県北保健福祉事務所で測定している環境放射線量の数値が毎時0・8マイクロシーベルト前後に上昇し、県は数値が妥当か検証を始めた。原因は不明だが、県は気温変化による影響または測定器の異常とみて調べている。
県の測定データでは、今年6月1日は0・5~0・65マイクロシーベルトだったが、今月26日では0・78~0・83マイクロシーベルトとなっている。
県によると、県県北保健福祉事務所の測定装置は今年4月、可搬型のサーベイメーターを活用して設置した。サーベイメーターは気温が下がると測定値が上昇する特性があるという。
ただ、一日の時間帯による測定値の変化を見ると、別の市に設置した同型の機器よりも県北保健福祉事務所の機器の方が変化幅が大きい。また、県内7方部では県北以外は数値が緩やかな減少傾向にある。このため、県は「温度変化の影響だけとは言い切れず、機器の異常の可能性もある」と判断。過去の気温と測定データを突き合わせるなどし、正しく測定できているのか確認を急いでいる。
このサーベイメーターを製造したメーカー関係者によると、原発周辺に設置されているモニタリングポストは温度変化の影響を受けない仕組みだが、サーベイメーターはそうした設計がされていないという。
27日は毎時0・61マイクロシーベルトで推移した。 2012/12/28 11:13カテゴリー:福島第一原発事故)

(以上)

このモニタリングポスト、うちのすぐ近くなんです。確かに福島市だけ異常に高かった。前は二本松、郡山と大差なかったのに。「福島市は除染遅れてるのかな」なんて思っていたのですが。そして年末には急にまた元のように戻った。

これ、そもそも温度に関係ありと気づいたのは「おやまのゆず」さん。

2012.06.29【空間線量率測定値】県北保健福祉事務所 測定機器変更 積算線量計電池交換
http://plaza.rakuten.co.jp/oyamayuz/diary/201206290000/
なんだか、4月1日に測定機器が変更になって以来 県北保健福祉事務所の機器はマズいんじゃないかなー
と言う気がワタクシ的にはしていたのでした。
気温の変化と相関がありすぎるような・・・
以前は夜の方が低いこともあったのに、4月1日以降は、必ず夜中より昼過ぎのほうが測定値が低い。
夜中と昼過ぎとの条件の違いって日照と気温ぐらいしか思いつかない。


6月のことです。すごい動物的(柚子だから植物的?)カン!! 御山=信夫山の誇りだにゃ~。

そしてbirdtakaさん
県北保健福祉事務所(福島市)のモニタリングポストが気温の影響を受けすぎている件
http://togetter.com/li/410288
福島市のMPの値として公表されている県北保健福祉事務所のモニタリングポストの値が上昇しているという話を聞き、温度の影響ではないかという説があったので、グラフにしてみました。奥村先生による補正値グラフもあります。(私も補正値グラフ作りました。)
補正後の時刻との関係をみたところ昼間の人の活動の遮蔽の影響もありそうなことが分かりました。(下の方をごらんください。)
設置者も問題の把握はされているようです。(でも県のサイトで説明はみませんでした。)


このデータすごいです~!!!

こういう経緯があって、今回の県の動きに繋がったのだにゃ。

今や福島人は「リテラシー」着実に身に着けてきたよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

遅ればせながら、ネコさん&皆さん本年もよろしくお願いします。
今回のテーマである(トンデモ)学者といえば、毎日新聞を購読している私にとっては
日野記者と仲良し?の琉球大矢ヶ崎氏なのですが、この物理学者またまたおかしな事をやってくれました。

日本とチェルノブイリの汚染地図を同縮尺で比較。日本の方が面積広いと指摘している地図。
http://togetter.com/li/438026

>みんな元気だにゃ~!

うにゃあ!!

>「ネコ不正義軍」は最後の一匹になっても

そ知らぬ顔して活動を続けている同志ネコがたくさんいますよ。
私もそのポスト近くに住んでいます。
ホントに同じ町内会だったらおもしろいですね。

>5.着実に上がる福島人のリテラシー
>「おやまのゆず」さん
>そしてbirdtakaさん

感動のため息が出ますね・・・うっとり。

県知事さんが体調を崩されていますね。
激務とストレスと・・・お大事になさってほしいです。

No title

エートス福島主催のお話会に行ってきました。
知ってた話もあり、新しく知った話もありで、興味深かったです。

以下、印象に残った内容をかいつまんで。

ノルウェー
・被害の大きかったバルドレス地方、風評被害無し。
・ここ、山間部という事もあり被害も局所的だったので対策が遅れた。
 地元の人が汚染に気付き、自分達で対策を始めた。
・食肉の基準は600Bq/Kg。これ以下で気にする人はいない。

ベラルーシ
・ヨーロッパ諸国の支援が始まって対策が進んだ。
・出生率、事故直後は下がった。
 これは死産や中絶が増えたのではなく、いろんなウワサで不安になった人達が妊娠を控えたため。
 影響が出ないことが明らかになり、その後出生率は急上昇した。
・学校のクラブ活動で子供達が野菜などの測定を行っている。

No title

まぁ。福島の放射線の影響で、奇形、死亡数が哺乳類に増えるなら。イノシシ他の獣害件数が減ってもよさそうですが、増えるているような。 たのみの猟友会さんも、猟銃免許所有者が1000人減ったとか。そらそうで、山には入るなとか、仕留めた獲物が100bq・kg超えたら販売禁止、おすそわけも不可。 500bq・kgでさえ難しかったのですから。 

是々非々で投稿します

 ネコさんのブログ記事に98%賛同ですが、2%のみ懸念材料をお知らせします。

 まず、マスゴミは完全に電通の支配下でして、アベノミクスの礼賛で明らかなように、対米隷従の首相にはめちゃ甘です。これは、やがて日本国債のデフォルトとハイパーインフレをもたらす売国政策に過ぎません。

 安倍の闇雲の円刷り散らかし政策は、米国を助けるために、円の信用を毀損する売国奴政策である。(田中宇氏のブログ紹介)
 http://togetter.com/li/422322

 この流れに対抗しているのが、自由報道協会なのです。ここがつぶされたら、日本の情報空間は、全て電通の支配下になります。

 上杉はいくらでも叩いてください。でも、岩上安身氏は、放射脳の害よりも、良心的ジャーナリストとしての益の方が大きいのです。

 また、下地氏については、放射脳としては糾弾すべきですが、不当逮捕である可能性が、実際にあるようです。

 http://t.co/lfFJjzu

No title

>信夫山ネコ様
新エントリ立ち上げご苦労様です。
こういう総括的なまとめもいいですね。
忘れていた事も思い出します。
(以前のコメントなんか、結構覚えていない事が多いのを痛感しますねぇ。それに以前の私って、すごーく丁寧な言葉遣いでした。今じゃバカ丸出しですが…)
不正義軍義勇兵として、まだまだ協力させてもらいますよ!

>七さん
今年もよろしくお願いいたします。
縮尺アバウトにチェルノブイリと福島を並べる、って前に松本市の広報でもやらかしていたような…。

>信夫山ネコ様
>なおみさん
福島のモニタリングポストの数値については、どちらかと言えば「あちら側」の人が「なんで福島の数値は上がったり下がったり激しいんだ~」って気にしていたんですけど「誤差の範囲内の変動じゃね?」ってスルーしていたんですよね。
う~ん、ある意味気にしすぎな人の方が正しかった点もあるんで、この件を知ったときは反省しました。

>omizoさん
御意です。
動物達はいわゆる「警戒区域」内に取り残されたペットも多いですし、そこも見てもらうとわかりやすいですね。


阿修羅に投稿中

togetterでネトウヨを叩いたため、卑怯なスパム扇動を浴びて、使用停止になりました。もう10回目です(笑)

 前の5つは放射脳叩き、後半の5つはネトウヨ叩きが主原因です。

 よい機会なので、のんびり家族サービスをしています。

 一方、ネトウヨ叩きは趣味なので、久々に阿修羅掲示板で活動しています。勿論、反放射脳の投稿もしましたよ。でも、あまりあからさまにやると、私は阿修羅では指名手配中の凶悪犯ということになっているので、ほどほどにしておきます。

 よかったら、代わりに、阿修羅原子スレの除染活動をしてみませんか?放射脳の砦なので、頭がくらくらするかもしれませんが、科学的な知識では、ネコさんのブログの住人の方が一万倍優れています。

 霞ケ浦の線量が危機的な状態に!! (とある原発の溶融貫通(メルトスルー)) 
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/681.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

  今日は茨城県でも大雪でした。
  ネコと一緒に毛布にくるまってぬくぬくと過ごす,怠惰な1日を過ごし,犬に哀しい顔をさせてしまいました。おわびにおなかをなで回しましたよ。

  娘ネコさんのところを読んで,私も,ムカッときました。
  関東のものなんか食べられない,と,以前,地元のお茶を送っていた人がつぶやいているのをネットで見て,もう,この人とは関われないな,と感じたときの悲しさを思い出しました。

  悪い人ではないのですが,いったい,どこであんなふうになってしまったのか。


>正直な人、いい人は「断言」できない?でも・・・「反原発」の「奴ら」は>「断言」してくるか、「断言」並みのインパクトを持つ脅し=「現代の科>学・医学ではわからない。子どもを殺す気ですか」等を投げつけてく
>る。そしてデタラメ、酷いことを言ったり、やったりしても、「言論の自
>由」「表現の自由」で守られる。だからね・・・。
  
  
  下地准教授については,警察にも問題はあるかもしれませんが,やはり「表現の自由」「言論の自由」の範疇を超えていると思います。
 
  「(大阪府警のやり方は)とてつもなくひどい」 
  という下地准教授の言葉を記事で読んで,しみじみ,
  「日本語,知らない人なんだな。頭,あんまりよくないな。」
  と,正直なところ感じました。

  大げさな表現をすれば格好いいと思うようなところが,人間として,やや軽い印象を与えます。いや,そうとう軽いです。

  それに,この人は,ツイッターのまとめ等を見ればあきらかなように,葬式デモについては,一切反省していないどころか,抗議する人を恫喝するような人です。あまり感心しません。

  実際のところ,デモを見たわけではありませんから,大阪で何があったのか,断定はできません。しかしながら,下地准教授の「デモはやっていない」発言が掲載されたメディア(オルタナっていうから,90年代ロック雑誌かと)は,似たような系統の記事しか掲載しないので,信憑性には,まだ疑問があります。

  判断は,これからなされるでしょう。

  岩上安身氏が良心的なジャーナリストであるとは,私には,とても思えません。

  まず「福島で障害児,流産の増加」 と,ありもしないデマを嬉々としてブログやツイッターにのせ,拡散を求めた段階で,まっとうな判断能力を有しているとは考えられません。

  また,彼が1日中だらだらと流したツイッター(有田芳生が小沢議員の妻が出したという書簡は偽物だと国会でべらべらまくしたてて他の議題の進行を妨げているのを,大変よいこととして出していたもの),あれを見ても,やはり,ジャーナリストとしての資質には問題を感じます。

  見たくないのに,それをフォローする人が,喜んで,ず~っと,送りつけてきたので,なんとも参りました。

  その時は,「この情報のソースは何ですか。」と何度も聞き返しましたが,その岩上ファンの拡散している人は,ニュースソースも何も確認せず,岩上安身だから拡散していましたし,岩上安身自身,そんなニュースソースはなかったのにもかかわらず,日本中にばらまいたのです。
 
  まっとうな人だとは,思えません。悪人ではないかもしれませんが,独善的で,虚言癖があると言えるのではないでしょうか。目立つためなら嘘をついてもいい,というのは,小学1年生だって,ばれたらはずかしいことです。

  もっとも,まともなジャーナリストなんて,実際のところ,ほとんどいないのですが。

  そして,「表現の自由」だの「言論の自由」だの「侵害されている」だの,という言葉で逃げる人ほど,みぐるしいものはありません。

  日本なんて,この上なく自由で,自由を通り越して,野放しなのに, いったい,何を寝言を言っているのか。

  欧米の自称アーティスト系の漫画家(一コマ)もよくやりますが。   

  はじめから自分のすることに責任を持つつもりのない人間が,得意とする逃げ口上です。

  車で誰かをひき逃げして,怪我をさせたり,死なせたりしたら,大問題なんですよ。
  中学生でさえ(大津市のように)取り調べを受ける時代です(当然なことをしたのですが)。

  それを,デマをとばして,やめてくれ,というのも無視して,「こちらの自由だ」と やりたい放題にして,福島や茨城で農家の自殺者が出ても,家に帰りたいという声さえ潰される人がいても,「相手の受け止め方が悪い」という態度を改めない,それは,自由とはいいません。無神経,または傲慢といいます。

  自由報道協会については,メンバーのひとりの重信メイが「母親はただの誇大妄想でナルシストのテロリストだった。」と認めたら,少し信用してもいいですが,まず無理ですから。
  そういう人(目立つためなら人を殺してもいいという人)がいて,正しい道も教えられないなら,なあなあでなれあって,仲間うちで喜ぶだけの報道協会なら,全く意味はないと考えます。
 
  今回は,そこから脱退するにあたって,なぜ脱退するのか詳しく述べてくれた人がいて,ああ,そういう所なんだな,とちらっと見えて良いのではないでしょうか。



なおみさん

  大雪でTSUTAYAにも行けないので,検索してみました「贖罪」
  ネタバレを読んで,「うわ~,キョンキョンがすごいことになっている」と思いました。
  自分では,なんか,覚悟しておかないと,いざというとき取り乱して格好悪い,なんていうのも,いやだなあ,と思って,いつも考えているんです。友だちには,「そんなこといつも考えていたら,疲れて,頭変になるよ。」と心配されたんですけど,自分が親だったら,先生には子どもを守って欲しいと思うだろうから。
  
  親が避難したくて子どもを連れていくのは,子どもは可哀想だけれどしかたがないと思いますが,教員がさっさと避難して捨て台詞を残して生徒を傷つけたまま知らん顔というのは,私がお仕置きしてしまうかもしれません。
  ネコさんのブログを読むまで,あちこちで名前の出る「カリスマ避難者」の方が元教員とは知らなかったので。

  
おかあさんは心配症さん

  私,言葉がきついんで,叔母に電話した時きついこと言ってないかなあ,と心配なんです。妹が急にやせてしまったんだ,と母も気にしていたので(この母がまた,励ますつもりで身も蓋もないことを言う人だから)。
 
  気をつけないとな,って思います。


re-tsuさん

  エモーションズでEW&F と反応していただいて,ありがとうございます。管楽器の音が良い感じです。
  あそこは,モーリス・ホワイトの声とフィル・ベイリーの声がからみあって,楽器みたいなんですよね。(なんだかんだで,アフリカ系のアーティストの声って,楽器みたいです)

  先日,NHKのBSで80’sモノをやっていまして,EW&Fも出てました。あの服,あの宇宙服みたいなステージ衣装,昔あこがれたんです(でも,さすがに着なかった)。

  

  コメダ珈琲の話題が出てますね。
  職場でも,最近コメダの話がよく出るんです。つくば市に第1号ができたとかで。
  同僚に誘われたので,後で行こうと思います。シロノワールって,何? 白・ノワール(黒)? 何? と思って,検索したら,いかにも私好みでした。

  甘い物,大好き。

   



  

  

んー・・・

個人的に、安全かどうか分からないものに関しては、慎重派
です。

だからと言って、直ぐに避難するべきかどうかも分かりません。
しかし、早川氏のコメント欄にあるように、関東や他の地域の人まで逃げるように避難していくのを聞くと、どうなのかなぁ・・・・と。

だって、この狭い日本!
また別の原発で事故ったら、行く場所なんてないですよ!
地震、火山噴火などなど不安材料だらけです。
なのに、選挙でもまたまた自民党が与党に戻り、原発推進になりつつあるし。
福島なんて所詮置き去り。

だけど、安全とはおもっていませんので、対策は講じます。
例えばパセオ通りと県庁通りの線量が、倍近く違う事実はご存知ですか?
ネコさんのお近くは学校が多いのにも関わらず、信夫山の影響か線量が高いのです。
なのに学生を見ると、今やノーマスク!
半減期が30年と言っているのに、ブッ弛み過ぎ!!!
安全かどうか分からない所に住んでいる者としては、最低限の自衛策は必用ではないでしょうか?!



それにしても、何で
「避難・疎開・移住」
なんでしょうかね?
私としてはまずここに不自然なものを感じます。
これとて、何キロ以上離れれば安全という確たる根拠もないし、言うことが人によって違ってますよね。
実は民族大移動が目的なんじゃないのかと勘繰りたくもなるんですけど。
そういえば、こういう人たちって概して除染にも否定的なところがありますよね。
やっても無駄とか吐き捨てるように言ってるし。

「福島差別反対宣言」は検討しておきます

ここ2年で風評被害と闘う研究者のネットワークも出来てきたので、御提案の件は頭に入れておきます。

原発事故直後は、うちの父や叔父のような精神年齢に問題のある同業者は妙にいきり立っていましたが、そろそろ自分の青さに気付いてきたかも知れませんね。

ちなみに私も岩上安身氏には良心も知性も無いと思っています。
本音は「生きる資格も無い」ですが。

やぁどさんもいらっしゃるマスコミ業界は「マスゴミ」と呼ぶほどひどくないと思っているし、電通の支配下にあるとも考えていません。
私は研究業界の人ですが、「研究業界は○○である」という断定もしないので、違和感がありますね。

ちなみにヤマトシジミの件では某大手新聞社の理系学部の記者さんが「絶対おかしいと思うけど、文系記者が浮かれてしょうがない」と相談してきたので、生態学の研究者を紹介し、2人で「あれはかなり捏造だよね」という話をしました。
おかげで「異論を持つ研究者も多い」「冷静に長期的に観察すべき」というニュアンスの新聞記事になりましたよ。

娘1号は今月からアメリカでメディア学を学んでいますが、マスコミ業界への就職を考えているので、彼女を通して世の中を変えることも出来ると思っています。

最近のブログ記事では社会学者がリスク管理には役立たずだという話を書きましたが、ちゃんと理屈で考えられる人もいるし、粘り強く情報提供を続けていきたいです。

No title

下地氏は、駅頭で拡声器をつかって演説をたったことは、例の憲法学者連名でも、はっきり記載されています。 そこが敷地内かという事ですが。
 敷地内内なら管理者の指示に従う必要有りです。大阪府警および大阪地検がどう判断しょうと、大阪簡易裁判所の裁判官は、逮捕令状発給および勾留3日と20日を認めたわけです。 証拠隠滅もしくは逃亡の恐れがありと判断したわけです。

 じゃ、起訴された方が良かったのかな、法廷で主張の検証がされるからね。 検察の立証証拠も見れるわですし。 ただ、起訴後の

第六十条  2 項
 勾留の期間は、公訴の提起があつた日から二箇月とする。特に継続の必要がある場合においては、具体的にその理由を附した決定で、一箇月ごとにこれを更新することができる。但し、第八十九条第一号、第三号、第四号又は第六号にあたる場合を除いては、更新は、一回に限るものとする。

  言論の自由においても、名誉毀損罪、侮辱罪が立法されている。

表現の自由においても、この場合の表現手段方法においても管理者が自己でない場合には、管理者に従う必要が刑法で立法されている。

拡声器使ってやられた場合に、聞きたくもないものを、聞かされる行為は、迷惑でもある人もいるわけで、聞きたくない権利も保証して欲しいものである。 チラシ配りも、破棄されたチラシの後始末ぐらいはしておいて欲しいもである。 ゴミを出さないで欲しいものである。 

No title

電通が新聞、TV,ラジオ等の商業報道機関に影響力を持ってはいますが、電通も広告依頼客があってのことですし、毎日新聞のように、直接に医薬品関連から、広告の掲載を中止すると言われる場合もありで、電通もその範囲にないという事です。 商業報道機関も商売、電通も商売。 商売として成り立つかです。

そりゃ、教義ですので・・・

元大阪府民からの伝言さん

>それにしても、何で
「避難・疎開・移住」
なんでしょうかね?

一部反原発活動家によって流布された「避難思想」ですが、私は「原発危険思想」の「教義」(ドグマ)から来たものだと思います。

「原発安全至上主義」・・・原発は、絶対に事故起こさない、完璧に安全、という「教義」の裏返しとして、

「原発危険至上主義」・・・原発・放射能は絶対に危険、という「教義」があり、この立場から言うと、

・原発事故が起こった福島県は、人間が住めないほど放射能汚染されてなければならない。住民は全員、避難させるべし。

そうでないと、彼らの思想的立場が成立しないのです。福島から人が逃げないと(極端な話、福島で放射能健康被害の死者が出ないと)、彼らが困るのです。

以前、こんなエッセイを書きました。

「避難イデオロギー」(2011/8/18)
http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150/diary/201108180000/

要はカルト宗教みたいなもので、福島の人々の幸福を願ってのものでは、もちろんありません。

No title

>わんさん
>安全かどうか分からないものに関しては、慎重派 です。

概ね同意です。ただし、(わんさんを指すわけではありませんが)時間があれば「安全かどうかわからないもの」を見極める努力と言うか、勉強は必要ですね。
いつまでも「わからない」ではものごとが前に進みません。

>関東や他の地域の人まで逃げるように避難 していくのを聞くと

う~ん、不安になるお気持ちはわかりますが…。
避難のハードルは人によって違いますし、避難のリスクが少ない人とは簡単に比べられないなぁ、と私は思います。
もちろん、判断の基準となる情報をどうとらえるか、という問題はありますが。根拠なしのデータや我田引水的な説に基づいた判断した人もいらっしゃるでしょうね。
なにより、「避難した人」はごく少ない様に見えますが…。(別に少ないから間違い、とか言う気はないですけど)

>地震、火山噴火などなど不安材料だらけです。

そうですか。さぞ気苦労な事と思います。
【分かりにくいので以下()内を追記します】(誰でもご自分の不安はお持ちですし、その判断に文句付ける気はありませんが)問題は、ご自分の不安や妄想を拡散し、否定的な意見をすれば罵詈雑言を浴びせる事と思います。
わんさんは違うと思いますが。

>福島なんて所詮置き去り。
概ね同意です。
しかし、まことしやかに広まったデマやヨタは残したくない、って気持ちもありますから、複雑ですね。

ただ、放射能にかまけてしまうあまり、地震と津波の被災者を置き去りにしてしまうかもしれません(私も含めて、です)
気を付けたいところですね。

>なのに学生を見ると、今やノーマスク!

現段階でのマスクはほぼ意味がない、というのは既にコンセンサスだと思っています。
精神的に安定できる、という方を止めたりはしませんが、マスクしていないのが、おかしいとは思いません。

2013-01-14(23:26) :さん

ありがとうございます。

「通販生活」っていかにも「アメリカっぽい、資本主義生活」みたいに見えますが、出版元=カタログハウスのオーナー斎藤駿氏は、相当な昔から有名な「左」ですよね~。それも共産党じゃなくて、旧社会党、社民だったり、新左翼だったり、親北だったりするのではないでしょうか。「反原発」のかなりの部分にある「共通要素」に見えますが。今回の原発災害でも、「原発廃止国民投票」だかを、山本めろりん、バチ霊、中手聖一、飯田哲也、宮台真司、落合恵子なんぞと呼びかけてたと思います。ま、「週刊金曜日」的?「文化人経営者」?あ~キモワル。

今回の「みえない雲」、「みえないばくだん」って黒絵本思い出しました。

bloomさん

ありがとうございます。お気持ちだけでも大感謝です。

No title

マスゴミのタライ回し。ゴミだろ。

http://www.risfax.co.jp/risfax/article.php?id=31501

毎日新聞 日薬連・評議員に医療報道への「理解」求める文書

 毎日新聞社が自社の医療報道に理解を求める朝比奈豊社長名の文書を、日本製薬団体連合会の評議員に配布した。複数の関係者によると、数年前の医療報道で一部医師から強い批判の声があがり、現場MRへの忠告、あるいはネットへの書き込み、電子メールの送付などで、同社への広告出稿をけん制する動きが活発化。製薬企業のほとんどが出稿を停止し、いまだ半数以上、停止状態が続いているという。
 文書によると同社は06年8月、奈良県で意識不明になった妊婦を転送する病院が見つからず、大阪府内の病院で死亡した事故を、産科救急の不備、周産期医療の現状と課題などを交えて報じたところ、一部医師の間で「毎日新聞の報道が医療を崩壊させた」との批判が起きた。
 複数の関係者によるとこれを皮切りに、同社に広告出稿する製薬企業にも、批判の矛先が向くようになり、 10社程度あった製薬企業の毎日新聞への広告のほとんどが出稿を停止。いまも数社を除いて出稿停止が続いている。 背景には、現場MRに対する直接の忠告、2チャンネルなどネットの書き込み、電子メールの送付などで、 広告出稿をけん制する動きがあったという。
 毎日新聞社は今回の文書で、「医療態勢が崩壊していた現実を報道したのであって、報道が崩壊させたわけではない」と 説明する一方、「医療報道をさらに充実させ、毎日新聞の医療に向けた姿勢をより鮮明にするよう心掛けてきた」と強調。
 奈良県の医療事故報道に対する批判を「謙虚に受け止め、医療報道を深化」させた結果、 「低医療費政策」と「医師数抑制策」の問題点を強く訴える報道で、成果を出したと訴えている。
 文書配布は日薬連の木村政之理事長に毎日新聞社の役員らが要請、木村理事長が竹中登一会長に相談したうえ、 認められた。「広告出稿の障害をできるだけ取り除きたいという思いがある」(毎日新聞関係者)という。

泣き言は、編集の自由。取材の自由。報道の自由。を掲げるのですからね。




みんな転ばなかった?

tateさん
>自分達で対策を始めた。
>これ以下で気にする人はいない。

数値なんかもご自分達で決めたのかなあ・・・。
基準値を細かく決めてほしがるくせに文句をつける人
不安になる人が多かった私達のケースと
何が違うんだろう・・・と思いました。

>いろんなウワサで不安になった人達が妊娠を控えたため。

中絶件数が~!という話を聞くたびに、バースコントロールってのは
できない・しないんだろうか?ともやもやしていました。
そうですよね・・・。控えるというのは納得できました。

子どものクラブ活動については楽しみもあっていいかと思いますが
自分達の暮らしについて知りたい・役立ちたいという
「自発的な」思いがあるのなら
そういうのもありなんかな~と思いました。

エートスって、考えるきっかけを見つけられる場所ですね。
ありがとうございました。


IKAさん
>ある意味気にしすぎな人の方が正しかった点もある

ホントに・・・。「福島県民は危険に慣れてしまっている!」と言われたら
「そうかも~・・・」と反省しなくてはなりません。

言い訳をさせていただけるのなら
「全ての県民はだれている」のではなくて
主になおみとIKAさんあたりです(巻き添えごめん)。


boomboomさん
>見たくないのに,それをフォローする人が,喜んで,ず~っと,送りつけてきたので,なんとも参りました。

ツイッターと言うものも大変ですね。
見ない権利(笑)とか、必要ないものに時間を奪わせないとか・・・
一人あたり一日は24時間しか割り当てられていませんから
もったいないですよね。

「贖罪」を調べてくれてありがとう。

こちらに来てからは聞かないのですが
首都圏の学校では不審者が侵入してきた時に備えた避難訓練があります。

校内放送で暗号(犯人を刺激しないため)が流れるとカーテンを閉め
前後の入り口に机と椅子を積みバリケードを築きます。
ベランダが無ければ窓側に子ども達を集めて先生は備えます。

さすまたも教室に配備されています。
校門に監視小屋のある学校もあります(地域のボランティアの方が常駐しています・公立です)。

どこまで備えたらいいのでしょうね。
戦うことよりも防ぐことが第一と思いますが・・・。
よからぬことをする・考える人を社会がつくらないことが大切ですよね。

>拡声器使ってやられた場合に、聞きたくもないものを、聞かされる行為は、迷惑でもある人もいるわけで、聞きたくない権利も保証して欲しいものである。 チラシ配りも、破棄されたチラシの後始末ぐらいはしておいて欲しいもである。 ゴミを出さないで欲しいものである。

お。omizoさんも権利についておっしゃっている(笑)。
ツイッターと拡声機は違うでしょうけどね。


わんさん
>パセオ通りと県庁通りの線量が、倍近く違う事実

倍って・・・いくつくらいですか?

ご意見にはおおむね同意します。
「最低限の自衛策」については
各自に任されればいいかと思っています。

自分以外の人がなさっていることを
充分だとか足りないとかの判定をすることは
私には力不足でできません。


朝日新聞に順一さんがでてた~!びっくり!

アオウゼで学校給食に福島産の米使用について
意見交換をする会が・・・。
母親たちが作った6・7つぐらいのグループが集まるらしい。

私も、学校に対する不満はあれこれあります
(お米のことじゃなくてね)。
でも、鬱憤晴らしとか、八つ当たりとか
相手に「こいつの言うコトにはハイハイって言っておけばいい」と
思わせるような・・・そんなやり方はしないように心がけています。

こっちの意見を採用・実現させることが目的なんだから。

うううううううん。
アオウゼにお集まりのおかあさま方の話し合いが
実りあるものになりますように(茶化してないよ・マジ)。
わたしゃ行かないけど。

わんさん

私もマスクしていません。

①現在空間に放射性物質が飛んでいるという「確証」がなく、ほとんど飛んでいないの方が「確からしい」ので、マスクは効果がないと思っているわけです。去年夏、ガイガーミーティングで早野先生がおっしゃってたことかな~。あまり気にしていないので、記憶がごちゃごちゃですが。

②例え飛んでいても、事故後の3月のように大量に飛んでいるという「確証」があれば考えますけど、少量だったらやはりマスクしないような気がしますね~。これは数値に左右されます。2011年4月アタマ時点計測の、福島市よりずっと大量に飛んでいただろう浪江町津島の内部被曝最大数値が、等価線量で33ミリシーベルトだった、またチェルノブイリ内部被曝の主要7研究を読んだ限り、等価線量33ミリシーベルト水準の内部被曝でもガン死する確率は非常に低い、というあたりが、私の行動の参考数値になりそうですね~。

③WBCでこれまでの内部被曝を計測した結果は低いです。従ってこれから同じ生活続けても、大した数値にはならんなと思っているわけです。今年は4割を占める(でしたっけ?)134が半減期ですし。

他にも「細胞の修復」とか「短時間高線量率と長時間低線量率の違い」とかいろいろあるのですが、大体こんな感じですね~。もしわんさんが、「(他人の)子どもたちがマスクをするべき」と思うなら、強力な説得力ある「確証」「論拠」を挙げれば、多数の人がそうなると思いますよ。もちろん私のバヤイは「反原発」の「反福島デマ菌」で心配過剰になる方が精神被害甚大と思っているので、ココロのマスクは常時着用です。でも個人の自由ですよ、何を信じようと、どこにマスクを装着しようと、自由自由。「ゼロじゃないから危ない」「この程度なら大丈夫」だって、心理的要素がありますから、最後は個人の判断。「自主避難」も含めた自分の対策を信念持ってやって、他人のことなんて気にしないのが、周りを巻き込まなくて一番いいのでは。私は「正義の味方」嫌いですから、こんな調子です。

あとパセオ・県庁通り云々ですが、どうやって測ったのか知りませんが、もちろん極論すれば、放射線量は「点」単位で違います。でも結局はそこの数値と、そこへの滞在時間で出る被曝量が問題です。高い線量の「点」で路上生活なんかしちゃマズイかも(でも高齢で関係ないよってな人は止めません)。幸い私はそういう野外の「点」に長時間突っ立ったりって事は、日常生活ではしません。これもガイガーミーテイングで野尻先生が言っていたのですが、「わかってきた低い内部被曝実測値からすると、これからは内部被曝で危険を煽られるより、長時間生活している場所、例えば寝室なんかの空間線量を気にするべき」には、賛成ですね~。で、結局場所場所、個人個人、生活パターンで対策は違うでしょう。まずはそれぞれが日常生活パターンでの被曝量を把握し、「この程度ならいいか」とか「これじゃ高い」とか判断するしかないのでは。私の場合は「この程度の被曝より奴らのデマ、ウソ、危険煽り等の方が、精神的によっぽど危ない」ですね~。でもこれもどう思おうと、個人の自由です。

ホントだ 順一さんがアサヒに

出ている!!

http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000901301100001

●不安ばかりあおっていいわけではない
佐藤順一さん(郡山市) ツイッターや講演会で郡山の実態を伝え続ける塾講師

福島第一原発の事故後、福島への様々な偏見や誤解があふれた。それに対し、放射線を過剰に怖がらないよう、講演会や簡易投稿サイト「ツイッター」で呼びかけてきたのが郡山市で学習塾の講師を務める佐藤順一さん(31)だ。
(中略)
カタカナの、特に「ノーモアフクシマ」については、「福島が終わったことにされているようだ。おためごかしに聞こえる」と佐藤さん。「脱原発の大義のために、不安ばかりをあおっていいわけではない。福島の人々が落ち着いて生活できることが一番だと思います」(聞き手・高橋尚之)


ホンダ、ホンダの無反省フリーキックはどうしたっ!!!

No title

134と137の割合が1:1の場合のγ線量割合は、71%:29%です。 今年は、134の半減期を迎えますので、134は放出時の18%になります。 あわせて47%まで減少しています。

訂正

134と137の割合が1:1の場合のγ線量割合は、72%:28%です。 今年は、134の半減期を迎えますので、134は放出時の3月で36%になります。 あわせて64%まで減少しています。 2年で、大気放出量の36%は減衰することです。来年3月には、134は24%、合わせて52%。3年でほぼ半分になるということです。

No title

朝日新聞の記事は浅間文和記者によるもので、割りとマトモですよね。
等価線量と実効線量を区別できなかった大岩ゆり記者に比べれば、随分まともです。

記者だって、当然優劣があるしそれは仕方がないですが、新聞記者となれば、サイエンスリテラシーのない記事は誤報となり、有害です。
朝日新聞は過去の大岩記者の無知さかげんを反省し、大岩記者を配置転換するなり、再教育するなりすべきです。

No title

>なおみさん
ウワッ!いきなりの巻き添えですかぁ…なんちて、ウソです。
私は自他ともに認める「のほほん主義者」ですからね、おっしゃる通り気持ちは「たれパンダ」のごとくマターりと緩みきっています。
最近じゃデマの検証もめんどくさくって…(目新しいものが減ってきているし)



こないだのNスペ、見なかったんですけど、それで正解だった様ですねぇ。

NHKスペシャル・空白の初期被ばく(2013/1/12放映)の 推計に使われたデータに関する疑義
http://togetter.com/li/439663

時間を無駄にせずに済んだようです。



また、入院した雄平知事に「ザマァ」と言っていた連中がこんなデマを…

【デマ】佐藤福島県知事が家族をメキシコに避難 → これもデマで した
http://togetter.com/li/439714

メキシコへ避難って…何の関係でメキシコなのかなぁ。
まさか、家族で「メヒコ」にピラフ食い行ったのが尾鰭ついたとか?(←福島でも一部しかわからないネタですね、すいません…笑)

NHKがまた

危険煽りやらかしたようですね~。NHKスペシャル「空白の初期被曝」とやら。また「追跡真相スクープ 揺れる低線量被曝」の一派=どうせ番組制作局の「市民好き」な人々?かな。
http://togetter.com/li/439663#c929
(失礼 IKAさんのと同じだ~)

NHK内の「危険煽り」する人は、あの頃、NHK福島支局が作った福島県内向け番組との矛盾を忘れないでね~。

2011年4月放送 NHKの「放射能の不安に答える」は「追跡!真相ファイル」と正反対だった あまりにも無責任な「公共放送」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-80.html

岩上安身氏を応援する理由

 岩上氏はばりばりの放射脳なので、皆さんが毛嫌いする理由も十分理解できます。

 それでもあえて、私が彼を擁護するのは、放射脳以外の報道もたくさんしており、対米隷従から脱却すべきという貴重な情報を流してくれるからです。そんなマスメディアはほとんどありません。
 報道関係の方もおられるこのコメント欄であからさまに主張するのは、どうかと思いますが、そういう性格なので、お許しください。

 日本は米国の属国であり、常に日本の国益よりも、米国の国益を優先した政治しかできないのです。それは厳然たる事実です。

 http://togetter.com/li/415618

 安倍首相の初仕事は、米国債を50兆円購入して、米国のデフォルトを防ぐことだそうです。そんな余裕が日本にあるはずはありません。完全な売国政策です。しかし、それをあからさまに批判できるマスメディアはないでしょう。このままでは、日本国債が先にデフォルトして、ハイパーインフレになり、多くの人が死にます。

 だめな政策には、だめだと言えるメディアが必要であり、資本家をスポンサーとしていない自由報道協会は、その役割を担うことができる貴重な存在なのです。

 小沢裁判の捏造を批判したり、検察や警察の汚職を糾弾しない時点で、マスメディアは既得権益勢力の奴隷でしかないと思っています。

 なお、岩上氏が「お待たせしました」と奇形児について、つぶやいたのは最悪でしたね。私もリアルタイムで即座に反論しました。

 http://togetter.com/li/222976

 しかし、彼のまともなところは、反省して謝罪のツイートをしているところです。その点が、上杉や青プリンとの最大の違いです。

岩上氏:
 それからお待たせしました。この二週間あまり、議論にもなっていた、福島の新生児の中から、先天的な異常を抱えて生まれて来たケースについてスペシャルリポート&インタビューします。スクープです‼ 賛否はあるでしょうが、勇気あるカムアウトした当事者には温かいエールをお送りください。

私iyao1:
 @iwakamiyasumi  どの県でも先天性異常は生じます。何でもかんでも放射能に結びつけるのは危険です。あなたのいい加減なレポートのせいで、福島県の少女たちが、これからも悩み続けるのですよ。各県ごと、毎年何人の先天性異常児が産まれるか調べ、頭を冷やしレポートを中止しなさい。

熊本のヤブ医者:
 こういうのが湧いてくると言うことは、正しいと言うこと#デマ QT @iyao1: @iwakamiyasumi どの県でも先天性異常は生じます。何でもかんでも放射能に結びつけるのは危険です。あなたのいい加減なレポートのせいで、福島県の少女たちが、これからも悩み続けるのですよ。各

 (批判殺到)

岩上氏:
 一昨日の深夜、疲労と睡眠不足のたまった頭で、軽率かつぞんざいな言葉遣いのツィートをしてしまい、多方面からいろいろお叱りを頂戴しました。お騒がせしたことをお詫びします。

 ということで、私は岩上氏を応援します。皆さんに、それを強制するつもりはありませんが、そんな考え方もあるのだということは知ってください。
 

No title

 僕は、良く電気代が高くなるのはいやだ、とか、猛暑日が増えるのが嫌だとか、自分の生活のために二酸化炭素が増えて温暖化になるのは反対。とも発言をしてきていました。別に嘘ではないんですけどね。

 二酸化炭素の濃度が濃かった時代、例えば中生代は生物相が貧弱だったのかと言うと決してそんなことはなく動植物は繁栄して、すでに現在の動物の殆どは出現していて、植物も繁茂していて、それが恐竜の様な大動物を生存させたと言われています。

 二酸化炭素の多い事は動植物にとって本来なら決して不利な事にはならない。当時の地球には桁違いの二酸化炭素の濃度があって、極地まで温暖化によって多数の動物が生息出来ていたと言われています。

 温度が高ければ雑菌だって繁殖しますから生物界全体がにぎやかだったんでしょうね。

 ところが大隕石衝突後、地球は一気に寒冷化して、わずか6500万年間のうちに二酸化炭素は海水などに溶けたりして少なくなり、植物だって現在の様な大気組成に適応したものが繁栄して、それがイネ科の植物で草原に生えると動物の良い食料となり、極地の氷河が発達したら、氷河期にもなり、人類は最後の氷河期も経験しています。

 ところが人類は、化石燃料を手に入れてしまってその結果として大気中の二酸化炭素を2千億トン以上も増大させて、地球全体の温暖化を進行させています。本来なら氷河時代の間氷期であるはずの現代、寒冷化どころか急激に温暖化していて、さらに凍土地帯の地中のメタンガスが大量に放出される恐れがあると言われています。

 シェールガスについても主成分がメタンの様な強力な温暖化ガスだったら大気中に放出されたらさらに温暖化を促進しますよ。
 シェールガスは水素分が多い分二酸化炭素排出量が少ないんだそうですが、水素を燃やして出た水蒸気も温暖化効果があります

 僕は、明日からでも人類全体が化石燃料の燃焼によって二酸化炭素を増大させるのはやめる方が良いと思っています。しかし、事態はますます良くない方向に世界全体でも進行中。人類全体としても直面して克服しなければならない問題は他にもあるわけでその中で地球温暖化の進行を止める事はなかなか困難だと思っています。その中で一番現実的で、唯一無二のものは原子力発電であって、現在建築中や計画のものが出来上がったら第4世代の原子炉に置き換えたり建設すれば良いと思っています。

 原理的には大気中に二酸化炭素が増えて行ったら動植物は栄えるでしょう。ところが現代の大気組成に適合している動植物は絶滅する危険性があるのです。
 僕は人類が生存を続けるためには地球環境を守るべきだと思っていますが、そのためには、例えばフィリピンのイフガオや新潟県の山古志村の様な棚田もやめて、植林をする方が良いと思っています。

 魚沼コシヒカリだって人類のために食べるのはやめた方が良い。中国雲南省ではその何千倍もの規模の見事な棚田があって、高地と低地では収穫時も違うほどの高低差があるんだそうですが、そこがかつての様な森林であったら、多くの動物が生息できると思います。魚沼でも雲南省でもそこに暮らしている人たちがいて幸せに暮らしているのでしょうが、地球環境保護と言うのは人類全体の事をいうのであって、一時的には生活を犠牲にして貰う人も出てくるでしょう。しかしそういう人達にはより豊かな生活と交換するなどの対策をうつしかないと思っています。

 そんな所に太陽光発電や風力発電などとんでもない。まだ水力発電の方がずっとまし。

 僕は原子力発電を推進するべきだと思っているんですが、その大きな理由の一つが、海水から得る事が出来る清潔な飲料水を作り出せると言う事で、もちろん干ばつにも有効です。
 ですが、今世界の食糧事情でも全世界の生産する食物で地球全人口は養ってなお余りあるほどで、中国などは穀物の生産量は毎年減らしているんですよね。

 食物の保存方法に放射線を使用したら、多くの食物が飢えで苦しむ人のところに届くと言う事も非常に魅力的です。それには放射線に対する忌避感情を克服しなければならないと思います。
 生協などは真っ先に取り組むべきでしょうね。賞味期限などを厳格に適用して、期限切れ商品なんか廃棄しちゃうんですから、他の大スーパー同様犯罪的だと思います。


 僕は左耳と左鼻に弱点があって聞こえは良くないんですが、10年以上前から耳鳴りに悩まされています。同じ耳鳴りを持っていると言う医者に症状を話したら、そいつは明確に「もう、なおりません」と言いましたよ。ぶん殴りたくなっちゃいましたよ。他の医師は「申し訳ありません。今の医療では治療法がないんです」と謝罪しました。

 苦しみを共有しているからと言って暖かい言葉を期待したらとんでもない事になります。
 まあ、僕は自分なりの対症方法を見つけたんですが、クラシックのソプラノの歌手の高音域を聞くと一瞬治ったかと思うほど。最近は韓国のコロラトゥーラの世界のディーヴァのスミ・ジョーに嵌っています。

 ユー・チューブでは圧倒的に出現回数が多くて半日以上楽しめるんですが、彼女も51歳。もっと早く出会いたかったと思ってますが、これもインターネットの進化によって得た恩恵でもあります。史上最高のコロラトゥーラと言われる評価の高い某有名コロラトゥーラの歌手よりも彼女の方が上を行くな、と舌を巻きましたよ。

 クラシックやオペラ界にはサラ・ブライトマンなど問題にならない声も技術もある歌手はいくらでもいるんですね。コリアンソプラノで出てきたので、名前も良く知らない韓国の若い歌手が「椿姫」のアリアを歌うんですがレベルの高さにビックリ。日本人歌手は荒くてパワー不足を感じる人が二人しか見ていません。これから頑張って欲しいと思いましたよ。
 「夜の女王のアリア」で検索すれば簡単に彼女に会えます。僕が探していたエリー・ガランチャとアンナ・ネトレプコはデュオで素晴らしい重唱をやっていただなんて知らなかったな。

 アンナ・レトレプコは2011年日本に来る予定だったけどキャンセルだったそうです。チェルノブイリを体験して、福島原発後の日本社会を懸念して来日をやめたんだそうですけど、いずれ福島県にメトロポリタン一座が来ると良いですね。アンナさんにはぜひとも来て欲しいんじゃないですか?

萌えん・まったく萌えん!

mizoさん
>134と137の割合が1:1の場合のγ線量割合は、71%:29%です。

そうですそうです。
7割の方のセシウムさんが半減期・・・と覚えていました。
あっててよかったです。


IKAさん
>まさか、家族で「メヒコ」にピラフ食い行ったのが尾鰭ついたとか

うはははは。さすが県知事・いいもん食ってんなあ(新たなデマ発生)。

さっきお風呂でNHKのニュースを観てたですよ。9時の。
そうしたらね
福島市長が大阪にお仕事に行っててスピーチをしたらしいの。

「放射能から離れて頭すっきり」と発言
と言うのが右上にある見出しだったんだけどね。

絡んだのがどこの記者か知らないけど
「風評とか検査とかそういう業務がいつも頭にあって
大変と言うことですか?」
「そうです」と言った・・・そのどこが悪いのよ~!
かわいそう過ぎる。

みんな文字通り(一部の方のご期待通り)
血を吐くほど頑張っているんだもの。

今日はおかげさまでちょっとくつろいでいますよと
伺った先でスピーチする
それを重大ニュースとして流すか?

井戸端会議でもスルーされますよ。
「それがどうかしたの?」

もっといいネタもってこおおおい!!!

朝日もしれっと順一さん載っけてんじゃなああああい!!

omizoさんのo

が抜けてしまいました。
大変失礼しました。
きっとドラマの観すぎです。

懲りました

14日、エライ目にあいました・・・。16時にいわきをでた高速バス、郡山に到着したのは午後23時・・・。家に帰り着いたは0時を回っていました。が、安積野バイパスはまだまだ大渋滞でした。皆さん、ご無事でしたか?

12日のNスペ見ました。
ですが、ヨウ素の拡散データについては随分と前にEテレの番組でやったんです。(日付を覚えていなくて申し訳ないのですが)
その後続きの番組がないな・・・と思っていたので、総合TVのNスペになったのには違和感がありました。

モニタリングポストからデータの回収をやってくれた人がいるというのは良いことだと思うんですよ。
ただ、それからなにかを導き出すのはまだ先なんじゃないか、と思ったんですよね・・・。
拡散のシミュレーションを見た人は、濃いのか薄いのか判断できなくて不安に思うんじゃないでしょうか。
Eテレの番組に新たに加えたのが、弘前大学の比較して推定する、という部分のような気がします。
私が期待していた続きの番組ではなかったです。

瀬戸市長の件

まあ反原発カルト以外にも、おだってしまう人は出てきそう。
タクティクスとかタクティクスとかタクティクスとかw

No title

>なおみさん
メヒコは結構いいお値段しますからね。
郡山のお店には、まだフラミンゴいるのかなぁ…。

福島市長の話、各メディアが取り上げてましたねぇ。
あの市長、以前からあんな感じのジョーク、よく言っていましたから、正直「さもありなん」って思いました。
本人はブラックユーモアのつもりかもしれませんが。(ついでに言えば、表現が下手。洒落にならない言い方するんですよね)
おそらく地元メディアのみならスルーすると思うんですけど…。かの大阪市長とのからみですから、話がでかくなっちゃった感があります。
逆に随行した記者の方が気を使って真意をただした、って思いました。あのまま放っておけば、「福島市長が放射能の不安を公言した→やっぱり福島市は危険だ」って言われかねないですから。

>安積の白猫さん
昨日は私もひどい目に合いましたよ(笑)。
仕事内容の9割が運転でした。たった一件のアポの為に数時間かけましたからね~。

>観潮楼さん
あそこは何故か福島市長の事が嫌いみたいですから(笑)。
確か震災前からやってます(旧市役所の解体のこととか)。



個人的には福島市長も県知事も、言いたいことはいっぱいありますし、全面的に支持するつもりはありません。
ただ、「やってもいないこと」をもって批判するのは間違っているんですよね。(福島市長はもうちょっと言葉に気を付けた方がいいと思うけど)
まさに「御用Wiki」と同じ事で、ムチャクチャな理屈で批判するのは「冤罪」を生み出す構造と同じに見えます。
片一方では「不当逮捕」で大騒ぎして、もう一方では証拠も無しに「断罪せよ」って、矛盾してると思うんですけどねぇ。



昨夜リンクした知事の家族がメキシコに…ってまとめ、マリリンが降臨してコメント欄で荒ぶって、盛り上がっているみたいです。

柏で講演する小林先生の身の上が心配

ブログで紹介した「放射線対策と原発の明日2013 対談 東葛から問う 小出裕章 vs 小林泰彦」ですが、twipia を見直すうちに主催者側が「公開処刑」を意図しているのではないか・・と心配になってきました。
http://twipla.jp/events/35010

宣伝協力:
ガイガーヌ柏 @GeigerKashiwa (http://blog.goo.ne.jp/kashiwa_gm)
ちだい @chidaisan (http://ameblo.jp/c-dai/)
ケロ爺 @kero_jiji (http://ameblo.jp/kero-jiji/
横川圭希 @keiki22 (http://ameblo.jp/opchild/

これって主催者側が宣伝を頼んでいる先ですよね?
全員が筋金入りの放射脳ですが、特にオペレーション・コドモタチの動向が心配です。

慌てて知人を通してまともな人が参加するように拡散依頼中なのですが、小林先生に身を守る方法として何か伝えておく方が良いでしょうか?

No title

主催者 柳沢典子氏も「脱原発の日のブログ」に出ていたりして、香ばしいですね。

でも「公開処刑」なんて、せいぜい「観客」がルール無視のヒステリー攻撃しまくって、議論にならないとか、最後は「感情論」、「御用学者!」と叫びまくる・・・そんなのしかないでしょうね~。ここに来るの見ても、今や連中は議論に勝つなんてレベルじゃなく、ピンポンダッシュで「満足感」を得るしかなくなっているから。危ないっちゃ危ないですけど、小林さんは連中の挑発に乗らないようにすることですかね~。

それを誰かが冷たく動画に撮っていて、結局「どうよ?これ」みたいなことになればいい線ですか。どうせ小出師なんて今や議論の対象になりませんから、小林さんは「罵詈雑言」に耐えて、実を取ればいいのかな~。

会場にマトモな人がたくさん集まるといいのですが。

追記しました

上杉氏「注意報」について。

「むしろ福島県民からは上杉の発信を待望する声が増えています(実際、昨年より地元FMでのレギュラー番組も始まっています)」が、郡山のコミュニティーFM「KOCOラジ」とはね~。どうせ電話つないでいるだけだろうけど。上杉の反郡山言動について、会社は知らないんだろうね。こんなの終わらせないとイカンな~。

高いピラフのお店なんです

IKAさん
メヒコ・・・お猿館だったかフラミンゴ館だったか。
20代の頃一度だけ連れて行ってもらったことがあります。
それ以来食べていません。


ネコさん
追記拝見しました。

>上杉の反郡山言動について、会社は知らないんだろうね。

何を話す&話させるつもりなんでしょう・・・。

いろんな発言をなかったことにされるのは嫌だな。

これまでの総括を済ませ
自分間違ってました、今まで言ったことを訂正します
と言ってから方向転換することについては
「あの時アナタは!!」とか言わないで・・・

受け入れ?違うな~
黙殺?ちょっと違う・・・
仕方なし・・・と思うかもしれないのにな。


おかあさんは心配症さん
ミスド行って来ました。でも何がオススメだったかすっかり忘れてて
生ポンデを買って帰りました。けっこう満足。

バースコントロールについて考えていて
ひのえうまの先輩(女性)を思い出しました。
すっごく優しくて人間のできた人でした。

あれは迷信の類だと思いますが
それでも産み控えがあったんですよね。


bloomさん

>放射線対策と原発の明日2013 対談 東葛から問う 小出裕章 vs 小林泰彦

VSってなってるあたりからして・・・心配ですね。
こういう演題に興味を示し、ふるって参加(聴衆として)される方は

>全員が筋金入りの放射脳

取り残されたそういう方々しかいないのでは・・・と危惧しております。

その人たちを力づくでねじ伏せようとか
どうにか考え方を変えてやろうとする人は
(何を嫌悪するかについては、私と似ているとは思うのですが)

相手と180度違うだけの、同じ人のような気がするんです。

>それを誰かが冷たく動画に撮っていて、結局「どうよ?これ」みたいなことになればいい線ですか

ネコさんがコメントされたこと。
それができたらいいのかなと私も思いました。
議論とか・・・そういうのは無理でしょう。

もうそういった試みからは卒業する時期かと思います。

No title

先日は、お返事ありがとう御座いました。さすが、山猫さんもご存知だったのですね。私は、商品にしか興味がなかったのです。  もっと目を目を覚まさねば出すね。

 ところで、田母神さんが面白い発言をしているのを見つけました。過去の記事を見たら、触れられたなかったみたいなので紹介したいと思います。

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f5/02/tankou_2008/folder/1179322/img_1179322_35594323_0?20111029121906

 福島はまったく危険でないという具体的発言はうれしいですね。さらに注目したいのは、中国が福島県を狙ってるというところです。福島の住民を追い出したいのではという、山猫さんの推理を売らずけるものではないでしょうか。

 裏を取りたかったのですが、まだです。県のHPには質問しておきました。

 福島はみんなで守っていきたいです。とてもすばらしいところです。

No title

元@iyao1さん

   了解しました。
   ただ,私が岩上氏に批判的で,小沢支持でなくても怒らないでください。



   腱鞘炎で,左手がうまく動かずパソコンを人差し指で打ってます。今日は読者に徹します。

No title

boomboom さんへ

 オルタナティブの信憑性について

 私も、オルタナティブの愛読者ではありません。リチャードコシミズ派の記事が多いように感じていて、副島隆彦派の私の主張とは少し違います。たまたま、記事を引用しました。でも、おそらく8割は正しい記事です。新聞よりは、正しいと思います。

 私が正しい情報を載せていると思うサイトは、下記です。毎日読んでいたら、マスゴミの洗脳から脱することができますよ。

 植草一秀の『知られざる真実』
  http://uekusak.cocolog-nifty.com/


 副島隆彦の学問道場
  http://www.snsi.jp/

 阿修羅掲示板の政治板
 (原発スレは、残念ながら放射脳の砦でめちゃくちゃです。)
  http://asyura2.com/

 るいネット
 ttp://www.rui.jp/

 下地氏は、葬式デモの首謀者なのですね。それでは叩かれて当然ですね。でも、岩上安身氏は、大目にみてあげてください。彼は放射脳ですが、悪気はなく、日本国民のためにがんばっています。

取り残された人かぁ・・

>取り残されたそういう方々しかいないのでは・・・と危惧しております。

自分達の主張がおかしいと心の底で思っていても、もう引き返せないところまで来てしまっているのかな・・

そうなるとさらに過激な行動に出そうなので、怖いんです。

>その人たちを力づくでねじ伏せようとかどうにか考え方を変えてやろうとする人は

他人を身体的に傷つけたり嫌がらせをすることは出来ても、他人の頭の中を変えることは出来ませんね。

小林先生は主催者を含め、参加してくれた人に科学的な情報が少しでも伝われば良いと考えているようで、科学的思考を強制するつもりはないと思います。
「科学の力」を信じているのでしょうね。

>小林さんは連中の挑発に乗らないようにすること

もう100回くらい講演をこなしているそうなので、たぶんヤジには慣れていると思うのですが、今回は関わっている団体が怖すぎて心配になりました。

メールをやり取りし始めた時に「今まで怖い目に遭ったことはないですか?」と聞いたら「大丈夫ですよ」と答えて下さったのですが、何度かメールをやり取りするうちに公民館に脅迫状が届いて講演中止になったとか、講演会から出たところを囲まれて「原発推進の国賊!」と罵倒されたとか色々なエピソードを教えて下さいました。
小林先生にとってはそこら辺までは「怖い目」ではないようなので、精神的にタフな方なのでしょうね。

その後千葉テレビの中継が入るとの情報があり、「天誅!」と刺されるようなことは無いだろうと少し安心しました。

怖かった・・・・

 昨日は引きこもっていましたが、
今日は子どものスイミングの送迎が・・・
 国道に出るまで二回くらい魂が抜けました・・・ヒィィ~!

 市長も県知事もメキシコだの山形に家を建てただの・・・
別に味方するわけではありませんが・・・ほんとお疲れ様ですとしか・・・

>タクティクスとかタクティクスとかタクティクスとか

 私が消費組合売店にいた時に新幹線の切符販売の件でたたかれて
その存在を知り、本の薄さと値段にびっくりした記憶があります。

 私らタクティクスと言ったら・・・高校時代にトッポいオネエちゃん達が
 「彼氏のタクティクスつけてきちゃった~」
とか話してるのを全神経を耳にあつめて聞いてたイメージです。
 オトナのニホヒ~。

>上杉の発信を待望する声が高まっています。

 えええ~?なんで?福島で?信じられない・・・
金棒でぶん殴られた様なショック・・・。

>アオウゼで学校給食の福島県産のお米使用について
お母様たちの団体が

 ・・・もうお米使ってもいいんじゃないかな・・・気に入らないなら
おにぎりでも持たせてくださいよ・・・(持たしてるのかな?)
 事故当時の給食試食会の時に養護の先生が、
「県外野菜使ってるんですけど、親御さんが子どもに残すように
言うので残菜が多くて・・・」
 と力なく笑って話してたんですよね・・・

 「よしながこうたく」さんの「給食番長」読んで、給食作るかあちゃんの
気持ちを知って欲しいです・・・
(こうたくさんミドリ書房に来てくれたんですよ~しっかりサインもらいました。えへへ。)

 最近「子ども福島」から抜けていく方がぽろぽろと出ていますよ。
「拡散情報が多すぎ」「子どもと関係ない事柄が多い」「などといった理由が多いですね。「残念なやりとりが多い」なんて意見もありました。
 県内の方が抜けて行く中、「生協仲間京都」とか言うなんかコワイ団体?が幅をきかせるようになってきました。ヤな感じのところです。

>なおみさま

 生ポンデを堪能されたのですね。もちもちポンデエンマ!
私が言った「ツイスティ」はでっかいけど油っぽくないので
朝食用にもいいですよ。オサレブレックファ~ストってか!
 でもぼろぼろするのでお皿は大きめで・・・

 おのれ食べこぼしおのれ食べこぼしおのれ食べこぼし・・・

そういえば「鬼灯・・」の江口先生は「岡田あ~みん」大好きだと
インタビューで答えておられました。むふふ・・「・あ~民」があちこちに
居てうれしいな!

 「EジャンGじゃん最高じゃん!」by「こいつら100%伝説」

 おそまつさまでした。




小沢氏は愛国政治家だからこそ、攻撃されているだけです

アンチ小沢一郎の皆様へ

 放射能問題とは全く関係ありませんが、日本は今、存亡の危機にたっています。

 安倍カルト首相は、対米盲従のポチでして、財政破綻の危険も顧みずに、米国債を50兆円購入することを約束したようです。国民一人当たり、約40万人です。五人家族なら200万円です。その分を国民に還元すれば、不景気なんてふっとぶのに、わざわざ米国に貢いで、財政破綻の引き金をひくつもりのようです。キチガイです。

 この亡国の危機を救うには、自主路線の小沢一郎氏が政権をとり、対米隷従から離れて、米国のデフォルトの打撃を軽減し、中国・韓国との友好をふかめて、真の大東亜共栄圏を構築するしかありません。

 対米隷従の既得権益勢力(政治家・官僚・大企業・マスメディア・米国)の小沢氏に対する人物破壊工作に気付いてください。

 阿修羅に打った投稿より

 小沢裁判の異常さを訴え続けることは有効。国民がこの謀略の真相を知れば、日本が北朝鮮と何ら変わりない暗黒国家であることに気付けるはず。この記事が上位にきたのにも価値がある。

 小沢裁判が謀略であることを、伝え続けた愛国のメディアが日刊ゲンダイ。

 そして、その記事を全て集約した電子書籍を、85円という破格値で提供してくれている。この事実を、一人でも多くの国民に伝えたいからであろう。

 小沢信者は全員購入しましょう。知人にもすすめて、情報統制の激しさを知らせましょう。

 日刊ゲンダイ
 http://gendai.net/

twitter拡散用

対米隷従ではなく、自主路線であるためにマスメディアの標的となっている愛国政治家小沢一郎。小沢裁判の謀略を全て暴いた電子書籍が、何と85円!で読めます。:日刊ゲンダイ『小沢一郎裁判報道 世紀の謀略の全容を詳報』http://gendai.net/

No title

ええと、既にリンクされたかもしれませんが、斗ヶ沢さんと上杉の「取材」の件のその後…

http://togetter.com/li/439919

毎日に取材申し込みしたのはいいものの、斗ヶ沢さんが「受けてたつ」って言ったとたんに沈黙してしまった様です。



知事の家族がメキシコに~の私的続報。

今日ちょっとした用事で医大の人と話す機会があったんで、「知事の家族、メキシコに避難しているって噂ありまして…」と言ったら、「奥さん、今朝もお見舞い来ていましたよ」って言ってました(笑)。
マリリンが県に電話したら「知事の個人的なことは答えないし調べない」とか言われたらしく、「メキシコに避難した事は否定できない」とか逆ギレしていますが、まあデマ確定ですね(ってか、信じる方がどうかしている)。
そもそも知事の子どもって、みんな成人していますし、福島には住んでいないはずなんですけどね。
(ツイッターやっていたら、教えてあげたいところです)



>bloomさん
ご心配はごもっともです。私にはわからないご苦労が良心的な科学者さんにはあるでしょうし。
TVが(ローカルとは言え)入るのはよかったです。
不特定多数の目があれば彼らも無茶はしないでしょうし、むしろアレさ加減がわかると思います。

>おかあさんは心配症さん
かの雑誌、薄さのわりに値段が高く、その上立ち読み防止策かビニール包装がデフォルトなんですよね~。
通称「ビニ本」と呼ばれています。
(そりゃ、あの薄さですから、立ち読みは命取りでしょう)

>信夫山ネコ様
上杉のラジオ番組、ほとんどの県民は聞けませんね~。聞く気にもなりませんが。
スポンサーに信者でもいるんですかね。
(まさか自分で番組買い取っているのかも…だからコミュニティFMが限界とか?…笑)

阿修羅での投稿がばれました

 阿修羅掲示板に投稿していたのですが、ストーカーに見破られました。

 ストーカーの投稿

81. 2013年1月16日 22:21:36 : bHrzMg6C7n
> 71, 77, 78, iyao君
いつもコピペご苦労さん。



 我が反論
http://www.asyura2.com/12/genpatu29/msg/681.html?c82#c82

82. 2013年1月16日 23:47:07 : L1ykjEIyBo
>>82  まあ、ばれるだろうな。さすがは、ストーカーだな(笑)
>福島に住む日本人も何世代か経ったら絶滅して、後から入って来た中国人ばかりになってしまうんだろうな。

 愚かなカルト教徒そのものの投稿だな。福島県民が絶滅することが、お前の希望か?あんな微量の放射能では、誰一人死にはせん。スパム扇動ばかりしてないで、科学的に反論してみろ、この卑怯者。


そして、お前は「嫌韓・嫌中」のネトウヨという、最低最悪の奴だ。
 当然、小沢信者でもないだろう。反小沢一郎の単細胞のネトウヨだ。

 それに対して、阿修羅の放射脳諸君は、放射能については不正解だけど、親小沢一郎(親中国・韓国でもある)という点では、大正解だし、私も小沢派だから、反原発運動には賛同しているのだがねえ~。

 我が目標は、親小沢の賢明な諸君を脱脳させて、反原発運動が福島県民から毛嫌いされている現状を打開したいだけなのだよ。福島県民の絶滅を望んでいるお前のようなカルト教祖がいつまでも威張っていたら、この阿修羅も終わりである。社会に何の影響力も与えることなく、朽ち果てていくだろう。そうならないためにも正しい放射能の情報を吸収して脱脳したまえ。少なくとも、脱原発のために、福島県を攻撃するのをやめよ。脱原発運動のために、一番味方にしなければならない、福島県民に嫌われてどうするつもりだ?

放射脳の愚かさに気付け!阿修羅に集っている小沢信者の同志よ!
http://togetter.com/li/408292

  「脱原発 but 放射脳」運動に転換すべきである
http://togetter.com/li/411595

誰も反論不可能な、原発が危険な理由。F1事故は不幸中の幸いで汚染が軽微で済んだだけです。
http://togetter.com/li/421306


 ということで、またまた阿修羅掲示板でのパージが再開されるようです。どこに行っても、指名手配中の私です。

はぁ?

僕は左耳と左鼻に弱点があって聞こえは良くないんですが、10年以上前から耳鳴りに悩まされています。同じ耳鳴りを持っていると言う医者に症状を話したら、そいつは明確に「もう、なおりません」と言いましたよ。ぶん殴りたくなっちゃいましたよ。他の医師は「申し訳ありません。今の医療では治療法がないんです」と謝罪しました。

 苦しみを共有しているからと言って暖かい言葉を期待したらとんでもない事になります。


はぁ?。

そいつは明確に「もう、なおりません」と言いましたよ。

そうだよ、自己が経験した事を、明確にムンテラした、良い一例。

それとも、お涙頂戴的に、傷の舐め合いでも、期待したのかな。 

他の医師は「申し訳ありません。今の医療では治療法がないんです」と謝罪しました。

謝罪?。 医者の責任でもないのに謝罪。 あなたには申し訳ないですが、治療法が現状では、無いと。 言い方をした、社会的な表現方法を使っただけ。 

医者に何を、期待しての診療に来たのですか?。一緒に可哀想ごっこして欲しいためですか?。

どこで集まっても同じかも

 柏の講演会のちらしが、
 生協の注文書と一緒に入っていたことに気付いたのですが、

 ちらしの裏に、賛同団体の一覧があって、全部で30団体
 そのうち、東葛と茨城南部の放射能対策のネットワークが12団体で
 残りは、
 生協や9条の会、市民科学研究室や反原発団体やら共産党系の
 病院など、見慣れた名前の団体が結構入っていて、18団体でした。

 東葛地域の団体は、去年の今頃までは、
 いろいろと活動していましたが、次第に規模が小さくなり、
 今は、ネットつながりで、広域化して活動しているようですね。
 空間線量も除染が進んで0.1以下とか
 0.2を超える数値もほとんど見かけないぐらいですからね。。。
 
 肥田医師に続き、ついに実現!と銘打って小出さんとなれば、
 もうあとに続く人、いるんでしょうか・・・。これで打ち止めって
 感じもしないでもないです。

 多分、有料の講演会で、大ホールを埋めるほどの人を集めることは、
 地元団体だけでは難しいので、
 生協やら、共産党系の団体さんで
 組織的に人集めをしてるのだろうから、
 東葛地区でなくても、首都圏で開催したら、
 7割~8割くらいは同じメンバーなのではないかしら。。。
 たぶん、どこで集まっても、
 このメンバーなんだろうな~って感じもします。

 それにしても、タイトルが「放射能対策と原発の明日」って
 無理につなげた感じがしますね。

 明日の事なんて、誰も分からないことだからねぇ、
 結論つけられない所で、自説を延々と述べるつもりなのかも
 しれませんね。

>メヒコのカニピラフ
 高校生の娘が小さかった頃、
 利根川渡った隣の県の町に、ありましたよ。
 この間、ビール工場に見学に行き(ただで3杯飲めます)
 帰りに前を通ったら、、、昼時なのに開いている気配なく
 ひょっとして、閉店しちゃったのかな、、、
 

  

 

放射脳断末魔の叫び?@東葛

柏での小林氏講演会の話題で、盛り上がってますね。

bloomさん
>twipia を見直すうちに主催者側が「公開処刑」を意図しているのではないか・・と心配になってきました。

私も、宣伝依頼先があまりにトンデモなので、確かに気になってはいました。でもTVが入るのは、安心材料の一つではあります。

私は土曜日、都内で講演を2発抱えているので、残念ながら、例の講演会には行けません。


まなおさん
>肥田医師に続き、ついに実現!と銘打って小出さんとなれば、もうあとに続く人、いるんでしょうか・・・。これで打ち止めって感じもしないでもないです。

小出氏が終われば、「あちら側」から、インパクトのある人は、もう出てこないでしょう。

武田氏、早川氏、バズビー氏、ガンダーセン氏、カルディコット氏・・・全員、「過去の人」という印象。マリリン、イエロー氏だと、もっとマイナーだし、よりカルトな色がついてますし、

東葛で、ごく少数派の、放射脳系市民団体、左巻き系イデオロギー団体にしても、呼べる講師がいなければ、講演会企画もできません。ですので、小出氏以降は、打ち止めでしょう。

2011年の中盤は、東葛地域のどこ測っても、0.3μ以下を見つけるのが難しかった。

2013年の今、どこ測っても、0.2μ以上を見つけるのが難しい位・・

そこまで線量が下がったので、今さら、ああいう講演聞きたいとは思う市民は、ほとんどいないでしょう。

>柏の講演会

ふと思ったのですが、まず第一に小林泰彦先生偉いな、ありがたいな~、なのです。

年末年始と、年度始まり、そして3月11日のころは、去年はどうだったかな~、とか思い出すのですが、こういう「反原発尊師」と中身はどうあれ、「vs.」って看板でやった人、そんなにいなかったと思います。ニコ生とかでは、池田信夫さんがいくつかやったような気もしますが、「論客」としてで専門の「学」の立場ではない(でもこれもエライです)。そして順一さんから逃げた早川、斗ヶ沢さんから今も逃げている上杉、竹内さんから逃げたデマリン等を考えると・・・。あ、今気が付いたんですが、逃げているの「向こう」ですね~。

増して2011年、このブログを立ち上げた頃の状況を考えると。
小出師の科学的にいい加減な主張は、このブログを書くきっかけの一つでした。2011年3月15日だかに東京で「ろ紙」使って空間の放射性物質測ったら、発表されている空間線量の10倍だかあって、だから10倍内部被曝している・・・とかいうやつ。ワタシは「文系」ですが、それでもこの人は恐ろしく非科学的だと思いました。そして自分と合わない主張は全て「原発推進派」と呼んでいました。こりゃ「文系・政治系」にはよくいるけどな~、と思いました。そしてこの小出師の講演動画を推薦してきた人は、「何と言ってもこの人は講演の冒頭で、まず今回の事故のことを謝っている、いい人で信用できる」ということで、感動していたみたいなのです。それで「こりゃ世の中危ないぞ」と思いました(でも小出師は戦略的謝罪はする人なんですね~。橋本さんなんかにも共通するものがあるのかな~。何もこの人が謝る必要はないのにこんなに誠実に・・・エライ!と肉を切らせて骨を断つみたいなやつです)。

今回本当に「vs.」ならば、小出師が「勝つ」には科学から離れて、政治的市民的革命的思想的議論に持ち込んでウダウダ続け、最後は時間切れ、「勝った」とばかり右手こぶしを突き上げて、笑いながら最後「それでも皆さんは御用学者の言うことを信じますか?」などと言って(これ重要 テレビ入りますから テレビでは、最後の一言と表情だけが大事です これで全ての印象が決まります)勝利的退場・・・やるしかないでしょう(コリャ科学者じゃなくイデオローグだ)。ま、プロレスでよくある、ゴング前から凶器取り出して反則攻撃とか、場外乱闘でパイプイスでめった打ち、「反則負け」ゴング連打の中、ファンに手を振りながら堂々退場、みたいなやつ。

この小林先生が柏で「vs.」(って看板だけかもしれませんが)やること自体、画期的な「朗報」「いい兆し」と思っています。小林先生、「武運長久」お祈りいたします。

5万人

原発事故以降、自殺が増えている。マスコミはそのニュースを隠蔽しているが、自殺者の人数は5万人に達するだろうと、某上杉隆はのたまわっていましたなあ。まあ、今さらですが、腹立たしい。


<自殺>3万人下回る…15年ぶり 若年層は増加傾向
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000021-mai-soci

No title

>まなおさん
>なおみさん

メヒコって、関東にもあったんですね!
私はてっきり福島ローカルだと思っていました。
私もあんまり行ったことがないんで、メニューはピラフしか覚えていない(たぶん、一番リーズナブルな料理だから…)んですけど、確か(名前のわりには)「トルティーヤ」とか「タコス」とか無いんですよね。
なんでメヒコなんだろう?

>信夫山ネコ様
よくよく考えてみれば、私、エントリ本題に対してほとんどコメントしてませんでした。(すいません)
「福島差別反対宣言」いいですよね。まともな学者さん方が、いわれのない批判や中傷を受けない為にも有効かもしれません。

賛同には、学者、文化人をはじめとする「個人の部」と、大学や学会等の「法人、団体の部」があったら面白いかな、とチョッと思いました。
大学であれば群馬大学や中部大学、あるいは熊本の医師会なんかに賛同してもらえたら、「あんたの所属する団体はこう言っているんだけど、どうなのよ?」ってツッコミ入れることが出来ますし。
総会とか、学会とか、より多くの関係者が出席する場で「賛同するか否か」を決めてもらえれば、その賛同プロセス自体が大学内や医師会内で問題を顕在化させる事になると思います。
(その場で、脱退するとか辞職するような度胸は、あの人たちにはないでしょう…たぶん。まあ辞めたら辞めたで、全然構わないんですが)

>boomboomさん
昨夜書き忘れたんですが、腱鞘炎、どうぞお大事に。



どうでもいいですが、「小林先生vs小出氏」って、なんかプロレスっぽいのに同意です。
(まあ、そもそも「あっち側」の人達のアピール自体がそれっぽいところある気がします…って言うとプロレス関係者に失礼か…笑。ラッシャー木村さんのような愛嬌あるマイクパフォーマンスしてくれたら、まだ楽しいんですけどね)

風評破壊天使ラブキュリ

放射能デマにトドメを刺そう-- 書評『風評破壊天使ラブキュリ』 - 石井 孝明
http://blogos.com/article/54159/

この記事、面白かったので紹介しておきます。
よかったらどうぞ (*´ェ`*)

「転向者」

こんな記事を見つけました。

http://www.foocom.net/column/gmo2/8469/

この記事では遺伝子組換えに反対していた活動家が科学的にまちがっていたことを認めて「転向」したことを伝えています。


放射線で大騒ぎになる以前から、遺伝子組換えは食品添加物や農薬、電磁波等とともに生協や市民グループなどが反対の声をあげていました。
私はこれ等のことについて自分でも調べてみたのですが、調べれば調べるほど反対する人の根拠や反対の仕方に???となりました。正確ではない根拠で他の人を納得させることはできませんし、活動が実を結ぶ方法を考えなくてはただ反対するだけで終わってしまいます。
「思い」を伝えたいのなら、思いを伝えるだけでいい。そのために正しくない科学知識を使って欲しくないし、弱いものをダシにして欲しくない。

誰のために、何のために反対するのか。
活動することが目的化してしまっているように見えます。

放射線の影響についても、活動するなら「呪いをかける」ような反対運動ではなく、正しい科学的知識をもとに、みんなのためになるような活動をしてほしいと思っています。

さて、今後「転向」する活動家はいるでしょうか。

No title

放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論

http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/

これは大きなニュースですよね?国連科学委員会が世界に向けて福島原発事故での健康への影響がないことを公式に発表したのですから。
この報告は我々にとって喜ぶべきものです。
しかし、一部のアレな人達は「何故か」影響がないことを悔しがるのでしょうね。陰謀論でも主張しますかね?

「この報告は怪しい(震え声)」
「国連科学委員会は原発推進派だ(泣)」
「これは推進派による捏造だ(号泣)」

という感じですかね?

今後の反響に注目していきたいです。

No title

パセオと県庁通りの線量は、ホリバの線量計で定期的に計測しています。
勿論「点」での計測ですが、1ブロック毎くらいでしょうか。
正確ではありませんが、パセオは0.4位。
県庁通りは0.8位です。
興味のある方は、実際に測定下さい。

マスクに関しては、ネコさんのお宅付近、つまり信夫山近くには学校が多く、木々に付着している放射能がそのまま放置されている訳で、
だから注意して欲しいと書いただけですから。
祓川付近で5という数字が出たときもあります。

知事さんはどうかわかりませんが、実際に早々に避難した県幹部のご家族もいますので、あまり行政は信じないほうが宜しいかと思います。
あくまでも、個人的な見解ですが。

No title

かなり明けましておめでとうございます。

今年も迎撃の程、宜しくお願い申し上げます。



<例えばパセオ通りと県庁通りの線量が、倍近く違う事実はご存知ですか?

はい、ご存じです。

<パセオと県庁通りの線量は、ホリバの線量計で定期的に計測しています

日立アロカのシンチとGMで計測しております。


ネコさんが指摘されている通り『点』で違うので

よくデモが行われる県庁目の前通りだけでお話しすると

歩道と車道でも違います。

また右側の歩道と左側の歩道でも違います。




我が家では庭先に水の入ったバケツを置き

一週間毎にゲルで検査し

また一週間水を入れ替え放置しておきます

ほいで

<あくまでも、個人的な見解ですが

私も・・・あくまでも個人的な見解ですが

マスクはしていません。



>user6878さん

いいニュースですね。

このブログにも今だに変なコメントする人がたまに見受けられますが、そんな人には、ニュースにある次の一文を送ってあげましょう。

> 0.1Sv(10 rem)以下の被曝に誤ってLNT仮説を当てはめたことによる経済的・心理的負担は、ただでさえストレスを感じていた日本国民には著しく有害で、今後もそれを続けることは犯罪行為といえる。

わんさんへ 重要な問いです

「あまり行政は信じないほうが宜しいかと思います。」というのはワタシに向かって書いてますか?

そうでしたらワタシはこれまで「行政」(といってもこういう一言って、定義が中々難しいですが)を信じる、とは一言も書いていませんので、ご心配無用です。実際行政に対しては是々非々です。常に論拠、根拠等を求めるのが、ワタシの癖ですから。だから本文で「おやまのゆず」さん、birdtakaさんは「すごい」と書いたわけです。見習いたい。

実際のところワタシは、「行政」を信じる信じないなんて関係なくて、

「反原発(とりあえず上記「行政」と同じように一言で書いています)を全く信じない」

なのです。何しろこのブログを2011年6月から書き続けてきて、奴らの言うことはウソだらけなのです。そして今月も早くも3つ程出ました。ネタが尽きないのです。また言うまでもありませんが、「反原発を信じない」=「行政を信じる」ではありません。これは全く論理になっていません。

それで、以下が「重要な問い」です。
「実際に早々に避難した県幹部のご家族もいますので」って誰ですか?ちゃんと証拠、論拠を持って書いていますか?

ワタシのブログがデマの発信元になったら大変ですから、わんさんの「一次情報」なのか、「又聞き」なのかといった情報の出所、また差支えない範囲でのこの「県幹部」の情報、幹部と言う限りはポジション、また家族は子どもか、妻か、とか、また「早々」とはいつなのか、どこに避難したのか、まだそのままなのか等をしっかりお書きください。つまり「確からしい」というレベルにしてください。

これを書けないようならば、場合によってはこの書き込みは削除させていただきます。これは重大なことです。

ちなみに私は「県幹部」の家族だろうが、どんな人間だろうが、あの状況で早々に家族を避難させても(あるいは自分が避難しても)問題だとは思いませんが、わんさんは問題と感じているようですね。これもそのお考えの論理をお書きください。

No title

>たくやさん
私もその記事、注目してました(ryomaxさんがその記事をオススメしていたツイートを、何故かマリリンがリツイートしていて知ったんですが)。
私のラブキュリは、社内で回覧しようと思い貸出し中です。

>北の国からさん
今日、こんなトゥギャッターが盛り上がっていました。

竹野内真理氏に決別宣言(?)をした mikeneko568 氏
http://togetter.com/li/440577

この人は「転向者」かどうかわかりませんけど(運動家でもなさそう)、まあマリリンにはキツーイ一発だったと思います。
(個人的には、この人は壮大な「釣り」をやったんだと思います…そう思いたい。勝手に悪の陰謀の手先にされたマリリンの心境はいかに?ってか、自分でやって来たことなんですけどね)

>user6878さん
おお、いいお話ですね~。
まあ、あっち側の人達は「国際的原子力マフィアの陰謀を唱える」か、「聞かなかった事にする」かもしれませんね。
(そのうち、宇宙人とかフリー○ーソンとか出てくるかも?)

>わんさん
私は自分で計測している訳ではないですが、市内に多数配置されているリアルタイム線量計を見ているだけでも「場所によって数値が倍近く違う」事はわかりますよ。

それに、「木々に付着している放射能(厳密には放射性物質ですよね)がそのまま放置されている」って、「付着」していれば「浮遊」しないはずですから、やっぱりマスクは必要ないかなぁ、って思います。

>早々に避難した県幹部のご家族

まあ、「早々」の段階では、県幹部といえど情報不足と混乱のただ中だったでしょうから、そういう判断も悪くはないです。
と言いますか、そもそも県幹部だろうが誰だろうが、避難したい人はすればいいんじゃないですか?
前にも言ったんですが、リスク判断は人それぞれですし、何より私たち日本人は、移動も居住も自由が認められている訳ですし。
「県幹部だから家族を避難させてはいけない」なんて、誰も言ってませんよ。知事の場合は「その事実は無い」にもかかわらず、デマを流しているから批判するんです。

>あんまり行政は信じないほうが宜しいかと思います

私は別に「行政だから信じる」訳ではないです。
あくまでも、「正しく計測されたデータ」と「客観的かつ合理的な科学的判断」を尊重しているだけ。
行政を信じないのは全然かまいませんが「行政以外の情報が正しい」訳ではないですからね。
(と言うか、「信じる」って発想自体が「客観的判断」が出来ていない様に思えます)

>GTR110さん
実に頼り甲斐があるお言葉です。
やっぱり、「正しい計測で得られたデータ」は大切ですね。

No title

別に「荒らし」ではありませんので、お応えします。

避難したのは、奥様とお子さんです。

何故知っているのかと言うと

友達だった!(過去形)からです。

名前は言えませんが、ご主人は県民の為に頑張っておられます。

何故ご家族は別な場所に行かれたのか

ついでに、何故連絡が取れなくなったのか

私にはわかりませんが・・・

ガセと思うのであれば、どうぞ削除なさって下さい。

わんさん 

信じないこともありません。何しろ「断言」されていましたから。

「ご主人は県民の為に頑張っておられます」ならば、「実際に早々に避難した県幹部のご家族もいますので、あまり行政は信じないほうが宜しいかと思います。」の「ので」にはならないように見えますが、まあ、これは友人関係、人間関係の様々があるのでしょう。「行政不信」の原因のひとつをリアルに見た気がします。

それでもって、その人は「幹部」ということですが、どういう幹部なのでしょうか?文脈からは、知事までいかなくても、かなりの高位と取られかねませんので。

また「別の場所」とはどこでしょうか?さしつかえなければ。

すみません

もう一つ、ご質問にお応えするのを忘れました。

避難した事が何故問題だと思っているのか、と。

限られた極一部の人間しか、スピーディの情報を知らないで

何も知らされず線量の高い所へ避難した人達も大勢いる中で、

正しい(とはっきりは言えないかもですが)情報を持った

一部の人間だけが早々に避難!と言うのは

あまりに酷過ぎる!と思います。

県民や国民全員に公表してなら、納得できますが。

スピーディとはそもそも、誰のお金で開発したものでしょう?!

わんさん こうなるともう一丁

その「県幹部」のポジションはぜひ知りたいです。

またスピーディということですから、家族を避難させた日時も教えてください。

No title

ポジションは、お応え出来ません。

避難した日は・・・

原発が爆発して、1週間くらいでしょうか?!

なんせ、連絡が取れなくなってしまったので正確な日は分かりません。

No title

omizo様

>他の医師は「申し訳ありません。今の医療では治療法がないんです」と謝罪しました。。<

 こっちの方が正解。わかりませんか?僕も謝罪まで要求しなかったけど誠実さは受け止められましたよ。

 耳鳴りについては、今現在でも原因と治療法について日夜研鑽をして発見しようとしている医学者も、そして医師もいるんです。

 同病相憐れむだって、常識でしょう。なんか、いけないんですか?年取ったら相憐れむどころか相手が友人だと病気自慢ですよ。

 僕が腹が立ったのはその医師が患者に対する態度を基本的に間違っていると思ったからですよ。

 つまり彼も耳鳴りについては、良く知っているのです。そこで考え方としては、治療が困難なものであるし気の持ちようで対応も出来るという、のもあります。
 しかし自分のやり方を押し付けようとした時点で医師として失格です。

 耳鳴りについては多くの医師から懇切丁寧に教えて貰っていますが、心の持ちようで対応すれば良いという態度は、自分が耳鳴りを抱えている医師、そいつだけでしたよ。

 耳鳴りについては、この薬で具合が良くなったと言う人がいる、と言う事で血流を良くする薬を貰った事がありますし、今も漢方薬を貰っています。

 ただ、原因についてはいろいろとありすぎて、複合的にとらえながら追及していくけどいまだに未解明だと言うところでしょう。

 僕は30年くらいから風邪をひきやすくて寝る前に咳が出ると言う症状に悩まされましたが、段々と酷くなっていくばかりです。気管支炎になった事があって、いつもその再発かも知れないとレントゲンをとるんですが、異常はないと言う事でした。

 ところが今から5年前に耳鼻科でファイバースコープを見せられて、逆流性食道炎と診断されました。
 耳鼻科ではガスで胃液が逆流しない薬をもらったのですが、今は内科で胃潰瘍の薬を貰って、これについては一生飲み続けるつもりで服用すると言われています。胃液の制さん効果とピロリ菌の繁殖も抑えるけど逆流性食道炎に良く効くと言う事らしい。

 以後、いやに風邪をひかなくなって、引いても市販の風邪薬一日の三分の一で治る事もある様になりました。食道の炎症がすぐ近くの気管支の炎症も発生させて、胃液が気管支に入り込む事もあるそうですが、症状は気管支炎と似ていて医師も抗生物質と消炎剤で対応します。その際に意が荒れない様に胃薬も処方すると、僕は治ったと思いこんでいたんです。

 この逆流性食道炎の治療だけでも、耳鳴りについては随分症状が軽くなったんですよ。
 それでも完治はしていません。ただ医師の方もいろいろ研究は進んでいるらしくて教えてくれています。
 新聞記事には聴神経の一節の良性腫瘍の可能性なんて学者の投稿を見たことがありますが、治療についてはまだ確立はしていないけど、見通しはあると言う主旨でした。

 逆流性食道炎は耳鳴りの原因になるそうです。

>そうだよ、自己が経験した事を、明確にムンテラした、良い一例。<

 ムンテラって、どういう意味?
 自分が経験した事だけでしか医療上の判断が出来ないのは、最初から医師なんか失格ですよ。

>医者に何を、期待しての診療に来たのですか?。一緒に可哀想ごっこして欲しいためですか?。<

 体の不具合を相談するのに、医者に行くのに特別な理由なんかないでしょう。一緒に可哀そうごっこも出来ない様な、尊大な医師なんか、もう淘汰されつつあるんです。
 
 「治りません」と簡単に言って患者の気分を害するのはろくな医者じゃない。ま、僕の書き方も言葉足らずだったかな。

user6878さん

 世界はまさに僕が考えていたとほぼ同じ見解だとわかりましたよ。

 このニュースを政府がどうみるのか興味があります。福島の方たちも一層冷静になれると思います。

 ただ僕は低線量長期被ばくは月に100ミリシーベルトでも晩発性の致死的ガンの発症リスクは増えないと見てよいと思っていますが、それでも年間100ミリシーベルトでは全く影響なんかないと言う事なら福島県の避難地域の人達全員が帰還できるんじゃないかと思いますがね。

北の国からさん

 既に転向している環境保護活動家は「地球の論点」という本を出したスチュアート・ブランドがそうですし、大御所のジェームズ・ラブロックは最初から原子力推進派です。ガイア理論で有名な人です。

 グリーンピースも表向きは必ず捕鯨絶対反対でもなくて北大平洋西にいるミンククジラは日本が捕獲しても良いんじゃないかと言っているけど、重金属などは圧倒的に肉に多い。食べたってどうってことはないけど、だからと言って南極までどうしていく必要があるのか?と言う事みたいです。今は調査捕鯨でとったクジラ肉はインターネットで手に入るから好きな人は事実上食べられるんですよね。

 21世紀になってから新しい事実が科学的に証明されたとわかれば、環境保護主義者も続々と転向せざるを得ないと思います。

 これからは環境保護主義者、活動家が原子力推進を唱え、遺伝子組み換え作物を進める時代になるかもしれません。脱落するのは科学的に考える習慣がない人達でしょう。

Radi

福島市行政のデータを信じれない以上に わん さん を信じられる理由でもありませんし。 
個人見解ですが。

県の幹部が避難しょうと、ネズミが他県へ移住しょうと、イノシシ他は増えてますが。それが何か。 わんさんも、さっさと移住すれば良いだけです。 

それと、知り合いに福島市?から、 大学入試ができなくなったとの事で、阪大に入学した子が、成人式のために、福島市へ行ってきたようです。 帰りが仙台空港が閉鎖状況で、新幹線で帰ってきましたが。 それがなにかです。 
PA-1000 Radi て、エネルギー補償なしですからね、高めにでるきらいがありますな。 137の 0.66MeV あたりで補償されるのですが、0.6MeV以下(自然由来のγ)は高めに出る傾向がありますからね。 そう言う意味では、Radiが使われてなら、正確ではないとはいえますがね。 計測せよって、アロカのTCS-172Bを買えってことですかな。 

マスク?。 花粉が増え出す季節になれば、増えるのでは。

学会(○○医学会は、認定医制度を持つので少し異なるが)も医師会(市長町、県、日本医師会は、別)て、会費制の個人事業主の商店街の組合みたいなもんですから。 団体でとはなりづらいですね。それに、いろいろな意見があっての学会でもありますしね。  東京湾へのアオギス放流で、魚類学会員の人が、積極的な推進発言していまして、その時に、魚類学会が反対声明をだして、当該研究者は、困惑してましたし。 生物系学会にもいろんな意見があるのです。 



 

イベント

ラジオ福島がPRしていたイベント。
http://www.jinken.or.jp/archives/7071
うーん、シンポジウムの顔触れが玉石混交だ。


>IKAさん
>おかあさんは心配性さん
タクティクス。あの薄さ…ページ数と内容の両方…は見事に安っぽい正義感を体現していますね。

タクティクスがいまだにわかりません

戦略本・・・?なあに?
調べては見たんですけど・・・。


boomboomさん
お大事にね。


bloomさん
取り残されたのか残りたくて残っているのか・・・。
どっちでもいいんですけどね(笑)。

追い詰められた(ような気になっている)人が怖いというのは
わかります。


おかあさんは心配症さん
食べこぼしがたくさんあると
小鳥さん食べに来ないかな~そしたらメルヘンだな~
と一瞬妄想してから舌打ちをしてほうきで掃きます。


わんさん
わんさんがご存知の数値についてはわかりました(にこ)。
きちんと教えてくださってありがとうございました。

私は誰が逃げてもいいと思います。
私は行政など信じていません。
私はマスクを事故直後も今もしていません。
(インフルエンザが増えてきたのでそろそろ必要かなとは思っています。花粉症はありません)

思い出したのは水のこと。
うちは地震当日水が出ていたので油断していたら
次の日から断水でした。

家族が役所勤めの人はその情報を知っていて
ばっちり備えていたんだって
というウワサを聞いたことがありましたが
それがホントかどうかもわからなかったし

放射能とはレベルが違う!と
ますますお怒りになられるかと思うのですが
その怒りのねっこは同じかなと思い・・・
このことを思い出したんだと思います。

わんさんがご存知のことは
わんさんにとって真実なのだと思います。
でも・・・もうここで教えてくださらなくてもいいかなとも思います。
きっと悲しい思いをされるでしょう。

わんさん

で、どこに行ったかもわからないわけですか。「失踪」ですね。

「県幹部」の妻=(もと)友人
「県幹部」の妻と子が早々に避難
「県幹部」の地位は答えられない。
「避難した日」=「爆発後一週間?正確には不明」 ということですね

「限られた極一部の人間しか、スピーディの情報を知らないで 何も知らされず線量の高い所へ避難した人達も大勢いる中で、 正しい(とはっきりは言えないかもですが)情報を持った 一部の人間だけが早々に避難!」ってことですが、この話の「論拠」は何ですか?

No title

失踪ではありません。

ご実家に行かれたのだと思います。

この話の論拠と言われても、

ごめんなさい。ご質問の意味が分かりません。

これ以上はお書きできませんが

自分が避難したいとか、出来ないからとか

そこを問題にしているのではない事は強調させて頂きます。


なおみさん

  コメントありがとうございました。

どっちだっていいんじゃないのかな

わんさん

お知り合いの県幹部の御家族が自主避難なさったことと、
その時SPEEDIの情報を県の上層部が本当に知っていたのかどうかということと、
その時に県内に留まっていた人たちに放射線被ばくによる健康被害が今後起きるかどうかということは、
まったく別の次元だと思います。

たしかに、あの時期にPEEDIの情報が「間違いないこと」として周知されていたら、
浪江町や飯舘村の方々は余計な被ばくをせずに済みました。
ですが、その方々がその当時に受けた放射線被ばくのデータも出てきており、
それは幸いにも今後の健康被害をきたすには及ばない、ということがわかっています。
(これも行政がからんだウソだと思う方には何の意味もありませんが)

いいじゃないですか、避難したって。
わたしの同業者にも御家族が避難してる方がいますよ。
警察官の御家族にもいますよ。
でも、それでその御家族が平穏なら、それでいいとわたしは思います。

個人的にわたしが許せないと思うのは、
避難者への支援(家賃タダとか家電類の無料配布とか)を当て込んで避難したと思われる方々です。
でもそれはほんの一部だと思います。

ネコさんのブログテーマはあくまでもデマの払拭です。

ですからその意味では、「ここにいるのは危ないから避難しよう」は誤った理論です。
でも、自分達が考えて避難する生活を送るのなら、それはその方の自由。
ただし、それを他人にも押しつけないで欲しい、そういうことですよ。

ちなみに、わたしも放射性物質予防のためのマスクはしません。
でも今の時期はインフルエンザ予防のためならいいかもしれません。
実際にはそれでウイルスを吸い込まない訳ではないですけどね。
スギ花粉症ならもっと効果はあるでしょうね。

bloomさんが何度もご自身のブログやコメントでおっしゃってるので恐縮ですが、
「2011年3月12日以降に一般市民が受けた放射線被ばくによる健康被害の懸念は極めて低い」
というのは科学的な真実で、
「それでも、ここで暮らすのは不安だから他所で生活する」
というのは哲学の領域なのだと思います。

わたしは飛行機が嫌い(怖い)ので、福岡の学会も新幹線で行きます。
これはわたしの哲学(?)です。
でも、だから飛行機が危険だということにはなりませんよね。
例えがナンですけど・・・。

ちなみに、落ち葉1キロあたり約8Bqだそうです。
(出典探せませんでした。ごめんなさい。)
この程度なら、仮に食べてしまっても平気です。落ち葉だから食べないけど。

まとまりなくてごめんなさい。




No title

>県幹部の誰それが〇〇と言っていた。     
>医大の医者の誰それが〇〇言っていた。
>東電の職員の誰それが〇〇と言っていた。

>具体的な名前は、その個人に迷惑がかかるから明かせないが、
>俺がそう聞いたから間違いない。


よくあるデマのテンプレにしか見えません。
その手の話はもうおなかいっぱいで、
目新しさに欠けるので
もう少し工夫というか、新ネタを希望。

とりあえずラブキュリでも読んではいかがかとw

-----------------------------------------------

.>ひまわりさん

>わたしは飛行機が嫌い(怖い)ので、福岡の学会も新幹線で行きます。
>これはわたしの哲学(?)です。

ああ、こんなところにお仲間がいたw

No title

一緒に可哀そうごっこも出来ない様な、尊大な医師なんか、もう淘汰されつつあるんです。
 
 「治りません」と簡単に言って患者の気分を害するのはろくな医者じゃない。

その認識は、改めたほうがよいでしょうね。 今の医者は、そんな、呪縛から解き放たれたているのですからね。 そんな、事もできるのもフリーアクセスと皆健康保険制度のお陰で、これがいつまで持つかですから、 僻地医療が崩壊しているいる現状ではね。

自己の文章をもう一度読みなおしてみて、医者を提訴する人とよく似た、発言であることに、気がつくならですが。 でないなら、医療破壊はもっと加速させるでしょうね。

可哀想ゴッコが招いたのが、大野である事に気がつきませんかね。

以上。 

No title

omizo様


>一緒に可哀そうごっこも出来ない様な、尊大な医師なんか、もう淘汰されつつあるんです。
 
 「治りません」と簡単に言って患者の気分を害するのはろくな医者じゃない。<

 こんな医師は失格ですよ。耳鳴りについては苦しくて医者にずっと通い続けて、年をとってある日急に治る人もいる。

 それまでの投薬が効いたのか、あるいは体質が変わって反応したのか、何故治ったのかと言う事については、こんな医師は「思考停止」のまま対処するでしょう。

 投薬だって、プラセボの効果ぐらいかもとちゃんと先に言って患者だって試させてください。と言って処方させて貰うんです。ただ少人数でも「具合が良くなった」とか『効いた」とか言う人もいるわけです。
 僕は漢方薬ですけど試してみますか?と言われて3週間分貰っていますよ。

 「耳鳴りはなおりません」と言って当然薬も出さず、患者との対話をしようとしない医師は、ろくでもない奴です。
 でも誤診じゃないですからね。訴えられる可能性はゼロ。

 大野事件を引き合いに出すのも全くの極論でしかない。現実にろくでもない医師なんて患者側からみたらいくらでもいますよ。

 医師から見たら、医療の対象になるのか疑問に思う患者も多いでしょう。しかし、医師全体は医学の進歩を確信して診療をすべきです。殆どの医師はそうでしょうね。でも中にはそうでもない奴だっているんですよね。

 テンプラとかムラテンとかの意味はなんですか?

>その認識は、改めたほうがよいでしょうね。 今の医者は、そんな、呪縛から解き放たれたているのですからね。<
 
 「なんの呪縛」から解き放たれているんですか?

質問には答えてください。

No title

 テンプラとかムラテンとかの意味はなんですか

 て、此処の直近で書いてありますよ。 いかに他のコメントを読んでますか。  簡単すぎるコメントですが。


呪縛、 患者の為に身を粉にしてという、呪縛。 

プラセボの効果であるなら、やらない、薬害の問題も出てくる。 耳鳴りの原因が不明なら尚の事で。

ロクでもない医師それはいる。否定はしないが、 それは診療拒否とは、別の問題ですから。違いわかりますか。

 大野の極論も、日々の積み重ねで、起こったことです。 

KOCOラジ

ちょっと開けているところならうちの近くでも車のラジオで多分拾えます。
忘れなかったらちょっと聞いてみます。何を言うのか。


う~ん、と書いては消しして・・・あとはやめておきます。

拡散なきようにご注意

当欄の2013-01-17(19:18) における、 「実際に早々に避難した県幹部のご家族もいますので」という書き込みについて、書いた方にいろいろ質問してみました。その結果は、

「県幹部」の妻=書いた人の(もと)友人である
「県幹部」の名前は明かせない
「県幹部」の地位は答えられない
「ご家族」=妻と子
「避難した日」=「爆発後一週間?正確には不明」
「避難先」=「実家に行ったのだと思う」

でした。結局ワタシ自身は、信ぴょう性は希薄だと思いました(特に「県幹部」という表現について。これが最大の「要注意」だと思います デマッターはこういうの大好きです)。もう大分この書き込みについてやりとりしてしまったので、元書き込みの削除はしませんが、くれぐれもこれを「拡散」しないようにしてください。

何しろ「福島県知事の家族がメキシコにいる」というデマは、単なる個人の全く論拠が示されていない一件のツイートから「拡散」して、大騒ぎされています。

そしてこれも、「福島児童に20ミリシーベルトを許容するようにと国に迫った。佐藤をトップとする福島県の現地災害対策本部に送られていたSPEEDI情報を隠蔽した」そうですが・・・ 自分の家族はメキシコ?」てなことがツイートされてました。

雪はいつまで降るの~?

わんさん
ほんとうに誰かと共有したかったのは
お持ちいただいた話題ではなくて
そのことについてわんさんの中に生じた
気持ちだったのではと思っています
(偉そうにごめんなさいね)。

なんていうか・・・
とっかかりとしてこちらとそういう話題でつながってしまっただけで
悔しかったとか、哀しかったとか、信じられないとか
そういう気持ちだったら
共感できる他のエピソード(確固たる事実に基づいたもの)は
たくさんあると思います。

わんさんが今回の話題をリアル知人としてみて
「そうなんだ~!むかつくね!」と共感してくださった人も
いるかとは思うんですが
それでは満たされない思いがずっとあって
それで今回、ここにいらしたのかなと。

これまた勝手に妄想してすみません。

もう「そうなんだ!むかつくね!」レベルの相槌では
わんさんは満たされないんだと
ご自身で気付いていらっしゃるのだと思います。

いつかグルメでお茶しましょうね。


ひまわりさんと福島の医師@今日は不眠orzさん

私も飛行機には乗りません・・・。
あれは何で飛ぶんですか?
理屈じゃないですよね。

追記

メヒコのピラフは福島の特産品なのだと思っていました。
なぜなら私が富岡に遊びに行った時に
わざわざそこに連れて行ってくれたから。
関東にあるのは知りませんでした。

なぜ福島に来てまでピラフなのか?
なぜお猿やフラミンゴを見ながら食べるのか?
なぜ高いのか?は謎のままでした。


行政を信じないと書いたことについて。

私は国とか政府とか行政とか学校とか
なんだか組織になったとたんに
そのものがカオナシに化けてしまうようで
信じるも何も・・・相手がよくわからなくなるのです。

役所にいるあの人は知ってる。
あの人の言うことはいつも盛り気味だなあとか。
お医者さんのあの人は知ってる。
あの人はいっつも馬鹿正直だなあとか。
マスコミ関係のあの人は知ってる。
・・・真面目すぎて悩んでるなあとか。
学校のあの先生。
あの先生なら子どもを任せよう。
でも教頭は嫌いとか。

実際に関わりのある人を思い浮かべて
あの人の言うことなら「信じられる」と思うだけで

組織にまとめたとたん星占いより
信じたら危ういものになってしまいます。

まとめて信じられないなんて言われると
そのお仕事について誠実な人ほど
「自分は違うのに・・・」とむっとされて
どうせ真面目にやったって・・・と誇りを失わせるようなことがあれば
そのことは日本にとって大きな損失です。

No title

omizo様

 あなたの文章はわかりづらいですね。それを狙っての事かもしれないけど、もう少し意味を伝える様に努力してくださいよ。

 結局、ムラテンってどういう事か全然わかりません。ちゃんと日本語に訳してくださいという意味で聞いたんです。他のところに書いてあるだなんて、結局逃げちゃっているんだな。

 このコメント欄は人気が非常に高くて、前に書いてあるとか言う逃げ口上を使われると消耗しちゃいます。だから、わけがわからん事言っているなで終わりです。

 呪縛、イコール医師が身を粉にして働く事?

 全く違うでしょう。医師は身を粉にして働くという呪縛にかられて身を粉にして働いていますか?呪縛など関係なく多くの医師がそうであって、それはそれで問題があるでしょうけど別問題です。
 
 そんな呪縛にとらわれて適切な医療が出来ない、と言う事は問題でしょうが、身を粉にして働いている医師に向かって、あなたは呪縛にとらわれているなんて言ったら、ぶん殴られちゃうんじゃないですかね。

 まあ、ネコさんがブログをまた更新されましたから僕はこれでやめます。

 お互いに下らん論争はやめましょうね。お気軽にお付き合いしましょう。

答えは

前の記事のコメント欄を10個くらい遡るとありますよ。
余計なお世話でごめんなさい。
でも、私コメント欄を読むのも楽しみなんです。答えを知っているのでやりとりがもどかしいったら・・・。でも、論戦には混ざりませんから。

耳鳴りで思い出したのですが、私の母はメニエル病で死ぬまで耳鳴りと付き合っていました。
姉は突発性難聴で片方聞こえなくなりました。←病院に行くのが遅れたから。(痛みがあったら即、病院へ!)
そして私は網脈絡膜萎縮で、「年取ったら見えなくなるよ。」と医者にいきなり言われたです。
左目が強い近視なのです。実際、すでに左目での見え方はスクリーンがよじれてるような感じです。
あまり知られていないと思うので、強い近視の方は気を付けてくださいね。

午前中、書いて消してしていたのはこんなことでした。すみません。<m(__)m>

No title

日本経済新聞の記事についてこんなまとめがありました。

Forbes記事「放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論」への反応

http://togetter.com/li/440691

Forbes記事の問題点などを指摘する意見もあり中立的なまとめかと思います。
コメント欄も今のところ良識ある人達が多いようです。

事故直後は誰が逃げてもおかしくない

わんさんのお話は原発事故直後〜GW頃までなら結構事実だと思いますよ。
・・というのは、政府の混乱とか、他人の不幸で盛り上がるマスコミとか、自称専門家とか、ネットの騒動を見ていたら「とりあえず福島から離れよう」と思うのは県の幹部じゃなくても十分有り得るからです。
事故直後は私も水蒸気爆発など知らなくて、吹き飛んだ屋根を「核爆発?」とか慌てて、物理系の人に呆れられましたね。

つくばエリアの同業者で数日退避していた人も知っているし、私も岡山の親戚から「関東は吹き飛ぶ」みたいな電話がしつこく来て双子を関東から出したので「私の知り合いの生物学者も事故直後は被爆を避けて子供をこっそり逃がした」みたいに言われているかも知れません。

その後、物理系の人が都内で放射線量を測定するとか騒ぎ出して逆に呆れたんですけどね。
なぜなら都内はしょっちゅう大気汚染の基準値を超えているし(基準値は健康被害が出る濃度に近いということ)、福島の放射線量が平時の数倍だとしても私の知っている健康被害が出る値よりずっと下だったからです。

何と言うか、プールの底の水たまりが大雨で大きくなったのを「溢れる!」と騒いでいる感じだったんですよ。
それでもマスコミやデマ3Kがしつこく騒ぐので、私も一時は自分の知識が古すぎるのかな?と不安になりましたから、一般の方が落ち着かなくなるのも当然だとは思います。

でも私もわんさんの書き込みにはなおみさんの以下のコメントと同じ印象を受けました。

>とっかかりとしてこちらとそういう話題でつながってしまっただけで悔しかったとか、哀しかったとか、信じられないとかそういう気持ちだったら共感できる他のエピソード(確固たる事実に基づいたもの)はたくさんあると思います。

当時の騒動で傷ついた気持ちが「政府は隠していたに違いない」とか「公務員は先に逃げたに違いない」みたいな気持ちに向いてしまったのかな・・と。

実際は霞ヶ関の知人は庁舎内に2週間ほど泊まり込みで働いていたので、福島県職員の皆さんも大変な思いをしたでしょうね。
私達国立大学の教員も後期試験をどうするのか必死で対策を考えていました。
他人の立場を想像出来るかどうかは、各自の経験値×想像力で決まるので、どちらかが不足していると悪い方に考えやすくなりますね。

読みました

>user6878さん
放射線と発がん、日本が知るべき国連の結論
http://www.nikkei.com/article/DGXZZO50651160W3A110C1000000/

すごくいい内容ですね。まさに!! 現地(日本)状況をすごくつかんでいると思います。端的・理路整然。でも去年の12月の発表なんですね。あまり広まっていない?

欲しい情報しか目にはいらないんですよ。これは自戒もこめて。
最近見たブログで、ドイツ在住の日本人女医さん(苦労してドイツで医者になって就業中)、年末の時点でいまだに「広域瓦礫処理は放射能を拡散するからダメ」と言っていて、がっくり。http://germanmed.exblog.jp/17526523/
そして同調のコメントがざらざらと。
(処理してるのは、放射能汚染の可能性のある瓦礫でなく、津波被害の瓦礫なのに!)
ヘンな団体に入ってるわけでもないけど、離れていると観念的になるのか。
他の記事は常識的なだけに。こういう方って多いんだろうか。

個人的には、震災後一週間で、〈実際に〉国外脱出した日本人の方の行動力(と経済力)はすごいと思います。あの時点では情報もなく、先々どうなるか全く分からなかった。幸いにも結果的に「最悪の事態」ではなかった。
問題は事故よりも、事故後の対応の不備で。事故の重大度に応じた対策のシミュレーションがなかった。でもでも、未曽有の震災津波の災害の中で、日本だからあれだけやれたと思うんですよね。
いまだに強制避難されている方には、なんの慰めにもなりませんが…
安心して戻れる日が、早く来ますように。

SPEEDI で避難指示を出すのは困難だったと思います

 SPEEDIが話題にのぼっているので、参考になるサイト↓

放射性物質拡散シュミレーション http://t.co/6LA0Sw5

 福島で汚染がひどい北西方向の理由は、

「ブルームが流れているときに雨や雪が降ったから。」

同じようなブルームが四方八方に流れていたが、雨さえ降らなければさほど汚染されていない。遠く離れた関東平野が汚染されたのも、降雨が原因。

 ということで、事故当時の風は、めまぐるしく変わっています。

 最終的には、雨か雪で、放射性ブルームが地面に落とされた訳ですが、どの方角に落ちるのかなんて、予想は困難だったと思います。

 当時は、停電している家庭も多かったのでしょうから、伝達手段も限られます。不用意に情報を発信しても、混乱に拍車をかけたでしょう。

 幸いにも、北西方向の比較的高度の汚染も、正しい知識をもちさえすれば、恐れるに足らない被曝線量であることがわかります。

 よって、SPEEDIの情報がいかされなかったことを攻めても無意味だと思います。


 余談ですが、世紀の金環日食のとき、明け方から待機して、ネットで調べ、子供とともに観察にでかけました。しかし、あいにく雲に覆われてみることができませんでした。

 雲の動きは、yahooの雨雲の動きで予想したのですが、この方向に行けばきっと晴れていると確信はもてずに、最初の場所にとどまりました。

 今思えば、思い切って移動した方が正解でした。そして、移動の時間も十分にありました。

 でも、なぜ動けなかったかと言うと、最悪のケースを想定したからです。

 移動した先で雲に覆われ観察できず、元の場所が晴れて観察できるケースです。

 その場合、わが子は、親の見込み違いで世紀の天体ショーを見ることができず、友達は全員見ることができるという、最低最悪の事態になります。それだけは避けたいと思ったからです。

 ということで、電気があっても、ネットがあっても、どちらに移動すれば確実だとか、予想することは困難です。人間は神ではありません。

まっしろけ~!

 去年振らなかった分を取り返すように振ってますね~。
米沢の友人からは
 「外に出たら膝まで埋まった・・・明日は屋根の雪降ろしだわ・・・」
とメールが来ましたv-356

>わんさま

 あちこち測って数値を見て一喜一憂するの分かりますよ。
私もそうでしたもの。
事故当時なんか100均で買ったカッパの上下着てマスクして草むしり
してたもんで熱中症になりかけました。

 なおみさまが書いていたのですが

>もう「そうなんだ!むかつくね!」のレベルの相槌では
>わんさんは満たされないんだとご自身で気づいてらっしゃるのだと
思います。

なんだと思いますよ。

 顔の見えない文章だけですから、冷たくコメントされたと感じるかも
しれませんが、こちらの方達は分かりやすいように教えてくれていますし、専門の方も投げ込みメールにさえ答えてくれています。
 わんさまは書き逃げしないで答えていますし、汚い言葉も使っていませんから私もコメントを書いてみました。

 私は難しい事は白目むいちゃいますし、適当な話題しか書いてないのに語っちゃいますが、

 放射能数値は専門家さんがきちんと調べてくださっている。
難しい説明で分からせようとか行政がとかそんなんじゃなくって、
「不安派、避難派」が思っているほど福島は不幸じゃないって事を
ここのブログ及びコメントで分かっていただきたいんです。

 お友達の幹部の方が避難されて連絡つかなくなったのは
わんさまにはとてもショックだったのでは・・・と勝手に思っております。

 なんだよう~自分だけ避難かよう・・・みたいな?

私も住んでいる場所がいわゆるホットスポットなので、
それを友人からクソみそにビビらされた時はショックでしたから。

 でも幹部の方の大半は夜通し県庁に残って対処に追われていたことも事実です。消費組合売店の女性陣が交代で炊き出しに借り出されて
いたの知っていますし。(売店は私の元職場なので)

 ここはオタクな話題や美味しいものの話も沢山あるので
そんな話も出来るようになるといいですね。

 聖飢魔Ⅱとか筋肉少女帯とか80年代の漫画とか
聖飢魔Ⅱとか聖飢魔Ⅱとか聖飢魔Ⅱとか・・・・

・・・私の中の中二病が炸裂してしまいました・・・
 もう最近ユーチューブで聞きすぎて・・・息子にまで
「おかあさん!天才てれびくんにデーモン出ているよ!」と
言われる始末・・・昔の「経典」はレンタルレコード屋から借りて
カセットに録音だったからもう捨てられちゃったし・・・
 明日も聞かなくちゃ・・・う・・うるさくない曲もあるんですよ・・・!
(そしてときどきさだまさしの古いのもチェック)

 いやぁ~ユーチューブってほんとにいいもんですね!

訂正~!

 雪は「降るもの」ですね
「振ってます」ではシェイクシェイクでした。

 私の脳味噌がシェイクシェイクでした。
失礼いたしました・・・。

ほんとにまっしろけ~!

元@iyao1 さん
>世紀の金環日食のとき

そうでしたね~。うちの子も観たがったんです。
天気図を見て時間を計算して・・・
一時は旦那さん(運転係)も本人も遅刻させて
郡山あたり(確か日食が観られる限界だったかな・・・)まで車を走らせ
帰ってくると・・・なんて考えたりもしてたんです。

でもおっしゃるとおり、うちも最悪のケースを想定して
子どもには「長生きして次を待て。臥薪嘗胆だ」と言いました。

元@iyao1さん素敵です(にっこり)。


おかあさんは心配症さん
さっき・雪でしなった木を助けに行ったら、自分が埋まりました。

>ここはオタクな話題や美味しいものの話も沢山あるので
そんな話も出来るようになるといいですね。

そうですよね♪
たまに暴走してこのように

>聖飢魔Ⅱとか聖飢魔Ⅱとか聖飢魔Ⅱとか・・・・

偏りがみられる方もいらっしゃいますが
だいたい皆さんあたたかく見守ってくださいます。

おかあさんは心配症さんも珍しく?夜更かしでしたね。
私も珈琲なんか大人ぶって飲んだら眠れなくなって難儀しました。
なにより「夜行観覧車」観たら興奮しちゃってね~!
冬はおもしろいドラマがたくさんあっていいな~♪

打ち抜きたい→撃ち抜きたい
次の記事の私のコメントですが
私が銃を撃たず、竹やりのように持って襲い掛かる図に・・・。

全部ひらがなで打とうかしら・・・。

久しぶりにおひさまが出ましたね。
みなさんいいおやすみを。

なおみさんへ 一緒ですね

 私も子供も遅刻してでも金環日食を見せるべきかな~とちょっと考えました。子供は次のチャンスがありますが、私は無さそうなので。

 しかし、あきらめたのは、最悪のケース(移動したばかりに我が子だけが観られない)と、わが子だけが観れた場合(移動して遅刻したから見れたが、クラスメートは誰も見ることができなかった)、友達に恨まれて、逆に肩身の狭い思いをするのではないか、なども考えました。みんなだめなら仕方がないやと、最終的には判断し、結局厚い雲は晴れずががっくりきました。

 悔しさ半分、あきらめ半分ですが、正しい選択だと思っています。

No title

亀レス気味ですが…

>なおみさん
「タクティクス」ってのは福島県ローカルの月刊誌です。



う~ん、本人が「もう来ない」って言っていますが、わんさんについて疑問というか気になるところがあるもんで…。

まず、「SPEEDIのデータを知っていたかもしれない人が、早々に家族を避難させた」事に憤りをお感じになっていらっしゃる様ですけど…。
何より「知っていた」訳でもなく「かもしれない」ですから。「わからない」事に対して憤っていてもしょうがないというか…。
SPEEDIに関してはiyaoさんが解説してくれたように(ありがとうございます、私も参考になりました)、必ずしも有効だったかどうかは疑問があります(だからこそ大事をとったのかもしれませんが)。少なくとも県が、組織的に「自らの家族を優先的に、スムーズに逃がすために発表をしなかった」事は考えられず、SPEEDIの件をもって憤りを感じるのは、チョッと私には理解し難い事です。
確か、放出された放射性物質の量がわからなかったため、予想としてはあまり意味が見いだせず発表を控えた、と説明された記憶があります。(だから県も重要視せず、データ消去を行ったのかな、と私は思いました。)

何度も言いますが、避難に伴うリスクは人によって違いますから、避難リスクが少ない人が県外転出をしても批判は出来ないと思いますし、それは公務員でも同じじゃないでしょうか。
(まあ、転出によってストレスや生活リスクが減少する人もいたでしょうから、震災と原発事故を機に、この際…ってチャッカリした人もいるでしょうね)

>iyao1さん
金環日食は残念でしたよね。
私は半分欠けた程度のものを、雲の隙間の少しだけ薄くなったところから見ることが出来ました。観察眼鏡も買ったんですけど、役には立ちませんでした。
それにしてもiyaoさんは、いいお父さんなんですね。

>再びなおみさん
>全部ひらがなで打とうかしら

ひょっとして、芥川賞狙ってる?

大きな宇宙と小さな人間の営み

元@iyao1さん
そうでしたね。
最悪のケースというのもまた
家庭の事情によって・住む場所に寄っても違う
すごく素敵な・美しい例えだなあと思って。

次回の分は子ども達に託して
私たちはお空から観ましょう。

今度の22日・・・あたりだったかなあ?
月と木星が近くに見えるらしいですよ。
アルデバランも近くにあって華やかな夜空だそうです。


IKAさん
ありがとうございます。
ありがたいことにナイチンゲール部隊がいて
こっそり教えて頂いていました。

みてみましたがなんていうか・・・
感想はここでは書けやしません。
(なおみは何言い出すかわかんないと危惧した方が
だからこっそり教えてくださったんだと思います)

>ひょっとして、芥川賞狙ってる?

さすがIKAさん!このくらいのくすぐりで
的確にスマッシュ!

聖飢魔Ⅱとか

ときたら,

お前も蝋人形にしてやろうか,

と,すぐに出る人がたくさんいそうなのが,ここだと思います。

ただ,最近頭がアニメに向いてるので,

糖人形でした。

閣下に似てそうで似てない。

吉本ではなくてサンライズ

http://www.youtube.com/watch?v=HNOYWSWBg5M


いとこの義理の両親は,津波で家ごと流されて遺体も見つかりませんでしたが,市役所職員の義理のお兄さんは,被災者や市のために,自分の親を探す時間も寝る時間もなかったので,わんさんは,どこの人の話をしていらっしゃるのか,と。

茨城でも東北でも,避難所になった学校の職員は自分の家のどころではなかったのですが,やはり,人々の頭には,マスコミにすり込まれた公務員像があるのでしょうか。

バカをやるのは,ごくごく一部の人間なんですが。

岩手からの被災地瓦礫受け入れ妨害にしても,津波で苦しんだ人をなお苦しめるのか,と。

瓦礫利権,だなんだと,なんでも利権とつけてくる短絡的思考,どれだけ被害が大きかったか想像してどれだけ人手と予算があるか考えられないのか。

@iyao1さん,昨年の金環日蝕のはなし,良いお話をありがとうございます。

福島は曇りだったんですね。茨城は晴れていて,私の誕生日で,親の介護に行ってその日の前日にレバノンから帰国する予定だった夫が地元が砲撃されて出られなくて,一人で見ました。しばらくして帰国できましたが。
あの朝は写真を撮って夫に送ろう,無事に帰っておいでと言おう,と,切ない気持ちで空を見てました。

避難してもいいんです。でも,自分と同じでない人に言いがかりはつけないように,デマを流さないように,

そして軽々しく「難民」なんて言わないでほしいのです。難民というのは,一瞬後には,自分か家族が頭を撃ち抜かれているかもしれない所にいるんです。

暗くなったら,銀さんの「糖人形」見てください。
聖飢魔Ⅱのジャックザリッパー,蝋人形の館もおすすめです,閣下のトークつきで。

プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR