「福島の敵」上杉隆氏ドロボウ疑惑で追い詰められる&「英雄橋」に戦闘モードの順一さんを断固支持!

デマで散々福島を苦しめ、デマ本でシコタマ金儲けしている「無料(フリー)ジャーナリスト」「自称報道教会」の嘘過(上杉)隆氏が、ドロボウ疑惑で追い詰められているにゃ。

上杉氏のウソ・デマの類は多岐にわたるようだが、非常に「わかりやすい」証拠が「上杉隆氏についての検証」サイトで暴かれたのが10月9日。

上杉隆氏についての検証「記事盗用疑惑」
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/68.html
上杉氏は2011年9月22日のダイヤモンド・オンラインの記事(およびそれを収めた著作)で、2011年3月19日の読売新聞オンラインに出た「一覧」(なお、この日紙媒体の読売新聞には、同じ内容の「図表」が出た。ややこしいがここでは「一覧」「図表」を区別しておきます。この「図表」は後に上杉氏の著書で盗用されたようです。)を、まるごと「盗用」している、というもの。何しろ中身、語句だけでなく、読売にあった例外的な「全角スペース」まで一緒だからね~。しかも「大手メデイアが報じていない」というフレコミで「最大手」からドロボウしていたのじゃ、何をか言わんやだにゃ。全てはこの超優れものサイトの追及から始まった。スゴイ!!!

もちろんツイッターではすぐに話題になった。ジョン・レモンさんの「まとめ」
上杉隆 読売新聞リスト盗用して「大手メディアは海外政府の退避状況を殆ど報じてこなかった」と嘘を書いた疑惑に対する反響
http://togetter.com/li/389487
この「まとめ」はその後の動き等もほとんど入っていて、丹念に読めば今回の事態の全貌がわかるが、膨大なサイズになっている。そこでここでは現状を経済学者・評論家の池田信夫(「のぶお」だよ、「しのぶ」じゃないのにゃ。でも原発事故の後、よくツイート見ていました。お世話になっておりますにゃ)氏の「追及」を軸に、まとめてみた。

池田氏は10月12日に、
「読売の記事を盗用した上杉隆氏」10/12
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51815641.html
で「上杉隆氏についての検証」サイトが発見、指摘した、明白な上杉氏のウソを基にガツンと叩いた。ただし「お笑いネタとして」。

これに対してまず、10/15に「上杉隆事務所より重要なお知らせ」という噴飯ものの言い訳が、上杉氏のサイトで発表された。これまで散々上杉氏が叫んでいた

〈震災後の3月、4月、日本の大手メディアは●●については報じていない〉の類を、
〈●●について、日本の大手メディア(記者クラブ/マスコミ)の一部は報じてはいたものの、読者・視聴者に伝わるほどそれは十分なものではなかった〉

と「一括訂正」すると言うのだが、「なぜ」こうなったのかという説明も、「ごめんなさい」もない。しかも「ドロボウ」については触れていない。

更に上杉氏は自己サイトで「より重要なお知らせ」なるものを出し、池田氏がネット上の怪しい情報を使って、上杉氏を中傷しているとし、「名誉毀損」「事実無根。即時の削除と謝罪」等と主張して池田氏に「宣戦布告」してしまった。また問題の「一覧」と「同じリスト(同型)を上杉は少なくとも発売前までに情報提供者より入手した」とも主張した。これでもう「お笑いネタ」ではなくなったわけだが、その辺りのいきさつは池田氏の、

「上杉隆氏への回答」10/16 に詳しい。
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51816530.html
最後の部分に出ているが、上杉氏が問題の「一覧」を掲載したダイヤモンド・オンラインには当然責任が生じる。そこで池田氏はダイヤモンド・オンラインの細川副編集長に迫った。

「ダイヤモンド社への通告」10/19
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51817297.html
しかし細川氏は「上杉氏を信じる」の一点張りで、池田氏は「私には橋下氏のような権力はないが、13年間続けてきた週刊ダイヤモンドの書評はお断りする。次回以降の予定は、取り消していただきたい。」と通告した。しかしここで判ったことは、細川氏も「情報提供者」のことは知らない、ということだった。こうして焦点は「情報提供者」の存在となっていったが、10/20日の池田氏のブログは、

「上杉隆氏の言う情報提供者は存在しない」10/20
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51817444.html
「(上杉氏は)「大手メディアは海外政府による避難勧告を報じてこなかった」という。その根拠として彼が示すリストは、『国家の嘘』(注1:=『国家の恥』)という著書では著者調べと書かれている。」に注目。

「ダイヤモンド社は上杉問題の真相を解明せよ」10/23
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51818033.html
池田氏の追及の効果があって、ついにダイヤモンド社は
「当編集部の確認に対して、筆者である上杉氏からは法的な解決の道を検討しているので、全面的な資料提供はできないとの判断が示されました。これを受けて、当編集部は、結論が出るまでの間、本記事と関連記事の掲載を停止いたします。」とした(実質上杉氏の「言い訳」がいくつか削除されたようだ)が、池田氏は、
「このまま問題を先送りしていれば忘れるだろうと思ったら、大きな間違いだ。週刊朝日の事件にも見られるように、ソーシャルメディアで火がついたら、どちらかが全面的に謝罪するまで鎮火しない。すでに一般ニュースにもなり、問題は拡大する一方だ。ダイヤモンド社が真相を解明して読売と江川氏と私に謝罪するまで、問題は収まらない。」と、手を緩めない。

なおここで江川紹子さんのことが出てくるのは、10/18のダイヤモンド・オンライン「週刊 上杉隆 ジャーナリズムの基本原則が日本でも徹底されるために」で、「あの3.11直後の一週間、本当に日本のメディア報道はひどかった。とりわけ、いま盛んに私を批判している池田氏や江川氏の論はひどかった。」と非難しているからである。この「週刊 上杉隆」は先のような理由で、現在ダイヤモンド・オンラインからは削除されているが、下記URLで見ることができる。
http://news-log.jp/archives/4524
ひどい「論点のすり替え」だにゃ。

次に上杉氏は、「情報提供者」=D氏であると言い出した。ジョン・レモンさんの「まとめ」
「情報提供者D氏 」
http://togetter.com/li/395484

ネット上でも「信者」以外は、D氏の存在なんぞ信じていない様子がわかるにゃ。D氏って「デマリン」かにゃ。池田氏のブログは、

上杉隆氏と「謎のD氏」10/24
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51818510.html

ダイヤモンド社に見放されそうになった上杉氏は、対抗して池田氏のブログ運営会社NHNに脅しをかけた。「本書面到達後3日以内に記事の削除がなされない場合には、上杉氏は貴社(注=NHN)に対し、自らの名誉を回復し、業務妨害に対する損害賠償等の請求などを求めて、法的措置をとらざるを得ない旨決意しています。」と、上杉氏の「弁護士」が書いてきたらしいのだが、この「弁護士」ってホントかよ?ってな感じで、池田氏には全く通用していない。「これは典型的なブラフである。「3日以内」と期限を切っているのに「・・・決意しています」だから、決意だけして訴えなくてもいいわけだ。」と池田氏。

確かに今日も、池田氏のブログは健在だ。「反原発」得意の「訴えるぞ」脅しだにゃ。ここも同じようなこと仕掛けられたことあったから、よくわかるね~。

池田氏は問題の「2011年3月19日の読売新聞記事に出た一覧、図表」が読売オリジナルであることは、読売に直接たずねて裏を取っている。従って「上杉氏の主張が正しいとすれば、読売オンライン編集部のスタッフがウェブサイト用の決定稿を上杉氏に横流ししたということしか考えられない。だとすると「D氏」のやったことは窃盗だから、彼は懲戒解雇されるだろう。それを「著者調べ」としてメルマガ(注2:これは正確にはメルマガではなく著書)に掲載した上杉氏も共犯だ。」ということになってしまった。


そして10月26日、東京MXテレビの「5時に夢中」に出演した上杉氏は、この「ドロボウ疑惑」を釈明したのだが、逆に「墓穴」を掘ってしまった。

上杉隆氏についての検証 2012年10月26日放送、東京MXテレビ『5時に夢中!』での上杉氏の発言について
http://www34.atwiki.jp/ddic54/pages/85.html
静止画でTV画面がよく見える。

自爆した上杉隆氏
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51819109.html
「上杉氏はないものが見え、あるものが見えない病気ではないか。」

2012.10.26放送 東京MX『5時に夢中!』で上杉隆氏の釈明を見たのだが (sexxorさんのまとめ)
http://togetter.com/li/396815
特に、以前から上杉氏のウソを追求している映画評論家町山智浩さん(町山智浩「記者クラブは日本だけ」という上杉隆のウソ http://togetter.com/li/296112 3分でわかる上杉隆VS町山智浩 @uesugitakashi http://togetter.com/li/248692等々)の、東京MXTVに対する放送法上の責任を問うツイートが興味深い。なお福島になじみ薄い東京MXTVは首都圏ローカルのTV局で、親会社は中日新聞社。すなわちあの「福島の敵」である「東京新聞」と同じ。だからそもそも上杉氏に「言い訳」させたりするわけである。これが奴ら「反原発ムラ」の実態だにゃ。

ここで指摘された「自爆」は簡単にまとめると次の3点である。

上杉氏は番組中で、問題の「図表」の拡大版を使用して「釈明」しているが、この右下にはハッキリと「著者調べ」と書いてある。にもかかわらず、「ここにね、D氏からの情報提供って書いてあるんです」と言っていた。おいおい、そんなこと書いてないぞ。この人本当にアタマがおかしいのではないだろうか?あるいは視聴者とデジタルTV映像をなめて、「強弁」しているのか?それとも東京MXTVのスタッフがしくじったのか?いずれにしろこの「著者調べ」は先にあげた通り、上杉氏の「『国家の恥』という著書では著者調べと書かれている」そうなので、これが「本物」である。上杉氏がこの「図表」右下の注を「D氏からの情報提供」に変えて(言いくるめて?)、テレビという公開の場で堂々と更なるウソをつこうと計画していたが、なぜか天罰が下って失敗した、ということなのか。とにかくここには「テレビでハッキリ言ってしまえば、それがウソであろうとも、多くの人が信じる」という、恐ろしい、しかしある意味現実を把握している上杉氏の思考が見えるような気がする。

(追記)最初にあげた「上杉隆氏についての検証『記事盗用疑惑』」及び注2参照だが、「一覧」と「図表」についてまとめておくと、

A:上杉氏は2011年3月24日のメルマガでは「知己のD氏より提供」としていたが、これは「図表」の形ではなく、内容だけが書かれていた「一覧」。これは読売オンライン3/19の「一覧」と同じ。
メルマガのコピーは、http://suigei.blog10.fc2.com/blog-entry-1912.html にある。

B:この「一覧」がダイヤモンド・オンライン9/22にも掲載されたが、ここでは「知己のD氏より提供」は無くなった。

なお「上杉隆氏についての検証『記事盗用疑惑』」サイトによる、ダイヤモンド・オンライン記事について「読売の記事ではイスラエル、ドイツ、台湾の3つの国名だけなぜか後ろに全角スペースがあるが、上杉氏の記事でも全く同様にその3つだけ後ろに全角スペースがある。」だが、これはhtml=タグ、ソースにすると明示される。そして上記「メルマガ」もコピーだが、
uesugi1.jpg
となっていて、「イスラエル、ドイツ、台湾の3つの国名だけなぜか後ろに全角スペースがある」。

C:12月3日発売の著書「国家の恥」では読売新聞3/19の「図表」まるごと掲載になり、「著者調べ」が付け加わった。

上杉氏は池田信夫さんが原発事故当初のツイートの、現在と矛盾するものを削除している、と非難。しかし本当はツイートは削除されていない。

江川紹子さんのツイッターの、「上杉本人への誹謗・中傷コメント部分が突如、削除されている」と非難。しかし本当はツイートは削除されていない。

そもそも2、3は上杉氏の「ドロボウ」とは何も関係なく、「話をそらす」つもりだったのだろう。それにしてもここで上杉氏がしくじったと思われる原因が、ジョン・レモンさんの「まとめ」で明らかにされている。非常にバカバカしい理由で、「ジャーナリスト」にこんなことがあるのかよ、さすが「無料(フリー)だよ」といいたくなる。これもまた「天罰」か。

上杉隆、ただのカン違いで『江川紹子と池田信夫はツイートを消した!」とテレビ等で大騒ぎ?
http://togetter.com/li/398038
「ツイログ」の仕組み(それにしてもツイログに全てのツイートが載っていると思っていたとはマ○ケな!)、ツイッターの機能追加に伴う事象が原因のようだが、それはともかく新たな現実問題は

18)東京MXテレビは江川、池田両氏の意見を聞かずに上杉氏の一方的な意見を放送した。.
19)放送法第4条第3項「報道は事実をまげない」第4項「一方的な意見を放送しない」.
20)ツイート削除の批判は完全に事実に反していることが確定している。.
21)放送法に基づき東京MXテレビは訂正放送をする義務がある。

で、先の町山さんの指摘である。ダイヤモンド社に続き、東京MXTVが「嘘過の渦」に飲まれようとしている。また上杉氏の「食い扶持」と思しき「東京脱力メールマガジン」の発行元「まぐまぐ」も、この「渦」に飲まれつつある。
memo: 上杉隆氏の件で“まぐまぐ” 社内調査開始
http://togetter.com/li/395153 

なお今や「上杉ハンター」とも呼ばれる池田信夫さんや町山智浩さんの他に、上杉氏に何がしかの公開質問等をしている人々は、

江川紹子さん 「江川紹子氏が上杉隆氏に公開質問状」
http://togetter.com/li/295000
斗ヶ沢秀俊さん 毎日新聞・斗ケ沢秀俊氏の上杉隆氏への公開質問状 @uesugitakashi
http://togetter.com/li/387220

こちらの「上杉ハンティング・サイト」もご参照。 
「上杉隆のデマや怪しい発言など」
http://matome.naver.jp/odai/2130824393966861801
「上杉隆wiki 上杉隆/上杉隆事務所 未処理案件一覧」
http://www4.atwiki.jp/shatteredglass/pages/24.html

(追記)江川紹子さんも改めて宣戦布告したにゃ。ジョン・レモンさんの「まとめ」
江川紹子氏が上杉隆氏に「本日中の対応を求めます 」とメールで通告
http://togetter.com/li/399230
「ネコ好き・福島好き」の江川さんに対してもヒドイね~、「福島の敵・フクシマの友」は。 
(コメント欄でIKAさんに教えていただきました。ありがとうございます。)

郡山でも戦闘勃発
そして時同じくして、郡山の順一さんが「戦闘モード」に入った。これもまた元はと言えば、上杉隆氏のデマが原因である。

江川紹子さんの「上杉隆に対する公開質問状」は「福島の話を聞こう」の大きな成果
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-81.html
で取り上げたが、上杉氏は「郡山市では放射能モニタリングポストの周りを水洗いして計測し、数値を低く出している」と夕刊フジに書いた。対して「郡山の順一さんが、ツイッターで上杉記事に対して反論してきた。決定的なのは順一さんの妻は郡山市役所の、放射線モニター係だったことで、「測定前に水で地面を洗って測っているんです」などということは、ありえないと証言していることだ。」という展開だった。そして江川さんの「公開質問」~上杉氏「無視」となって、この件は「決着」していない。

ちなみにこの件では、上杉氏が記事に書いた「ウォールストリート・ジャーナルの記者」が実在していないことがバレているが、「『だって、あの発表の数値は、測定前に水で地面を洗って測っているんです。違うのは当然ですよ』地元の放送記者が種明かしをする。」という部分の「地元の放送記者」の実在も疑われている。
http://twitter.com/yard_1957/status/260711097177341952

この「上杉デマ」が、10月になってどういうわけか群馬県の「反原発」中学教師「英雄橋」によって、「変異」して復活したらしい。事件の経緯はジョン・レモンさんの「まとめ」

高橋裕行氏(herobridge 公立学校教師)が郡山の順一夫妻を「線量を低く見せてた本人」と名指しで誹謗
http://togetter.com/li/396845

上杉氏のデマでもさすがに順一さんたちが「水洗いした」とは言っていなかったのだが、実名の名指しとは・・・本気でこんなこと信じているのか!?ここは英雄橋脳内ファンタジーの「フクシマ」ではない。あまりにも論拠の無いデマ中傷にあきれる。第一水洗いなんぞでで線量が半分に落ちるならば、その方法で「除染」すりゃ簡単ではないか。

そして元検事の弁護士「モトケン」こと矢部善朗さんが「英雄橋」にツッコミを入れて、がんがんコミットしているのにびっくり。これはもう訴訟いける。順一さんが証拠としてまとめたこんなのもあります。

高橋裕行氏による中傷発言・証拠
http://togetter.com/li/397294

順一さんは「英雄橋」に謝罪を求めたが、今日現在ナシのつぶて。今やモトケンさんの「本気で訴訟するなら弁護士に依頼するほうがいいと思います。送達方法も考えてくれるでしょう。」に従って、着々と訴訟準備を進めている。信夫山ネコはもちろん、順一さんを支持、応援しますにゃ。


(注1)コメント欄に:さんからいただきましたが「これは『国家の嘘』ではなく『国家の恥』ですね。」つまり自分のことを題名にしたわけだね~。

(注2)同じく:さんから、これは「メルマガではなく著書ですね。2011年3月のメルマガでは情報提供者は「知己のD氏」になっています。これがダイヤモンド・オンラインにコピペされて『国家の恥』として出版される時に「著者調べ」が加えられました。」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

> それを「著者調べ」としてメルマガに掲載した上杉氏も共犯だ。

ここはメルマガではなく著書ですね。2011年3月のメルマガでは情報提供者は「知己のD氏」になっています。これがダイヤモンド・オンラインにコピペされ、著書『国家の恥』として出版される時に「著者調べ」が加えられました。従って引用した記述は正確には『それを「著者調べ」として著書に掲載した上杉氏も共犯だ。』になります。

> 上杉氏の「『国家の嘘』という著書では著者調べと書かれている」

これは『国家の嘘』ではなく『国家の恥』ですね。

文化放送ソコトコ

今朝ラジオ福島で放送されたソコトコ(司会吉田照美氏)に上杉隆氏が出演。#sokotokoでツイッター内を検索すると喋った内容が出てきます。リアルタイムで聞いていましたが、私は怒りで手が震えました。

風雲急を告げる?

今朝、江川さんから上杉隆に対して動きがあったようです。

ジョン・レモンさんまとめ

江川紹子氏が上杉隆氏に「本日中の対応を求めます 」とメールで通告
http://togetter.com/li/399230

七さんご指摘の「ソコトコ」(すいません、私聞いてもいなかったし、ツイッターやらないんで内容もわかりませんが…)、時間的に見て引き金になったのかもしれませんね。

2012-10-31(05:35) の:さん

情報ありがとうございます。修正します。

ソコトコとやら

喧嘩っていうと

相手と対等みたいだから・・・違う。

きちんとした・常識ある大人が
大人のやり方で対応し始めたってことですね。

最近テレビ見てても・・・違う風が吹いてきた気がします
(ちょっとずるいなって思ったりもしてる)。

マスコミはあっち側に大きく振れていたから
同じだけの・・・揺り返しっていうか
バランスをとろうとしてるのかな。
お得意の中立性?・・・ちがうか。
お金儲けと顔色伺いだね。
どっちがうけるかって。

大人が本気で動き出したら
シャレじゃすまないんだよっていうのを
思い知らせてほしい。

静かに注目していきたいです。

No title

かつて、テレビ朝日で川村晃司コメンテーターが武田邦彦を低放射線量の健康被害に関する専門家だとして、武田邦彦のような専門家にこそ大いに発言して聴取者に正しい知識を広げてほしいと発言した。
その番組に武田邦彦はゲストとして出演していたわけですが、さすがに最近ではほとんどテレビに出演することはありません。

武田邦彦を専門家とした川村晃司も大馬鹿だったわけですが、メディアが武田邦彦を都合良く利用していた面あるでしょう。

ここへきて、文化放送や夕刊フジ、東京MXテレビ、週刊ダイアモンドなど売れない弱小メディアが上杉隆を利用して売上を伸ばそうとしていた構図が透けてみえます。

上杉隆としてはその期待に応えるべく、捏造記事、情報を垂れ流しているわけで、上杉隆は無論糾弾されるべきですが、その上杉隆を起用したメディアも当然責めを負うべきです。

No title

いよいよ「東京新聞」に接近している感が。

ちょっと前のですが

「大飯のJKが無双!(→♂DKでした)」
http://togetter.com/li/330621

の高校生はすごい!東大の安富が一刀両断されている。

No title

盗用疑惑の経緯が非常に分かりやすくまとめられており、色々と参考になりました。問題に関わる各記事の関係は、仰るとおりややこしい所があったので、新たに図を作りました。もし宜しければご参照下さい。

順一さんの件、うまくいきますよう祈っております。

上杉wikiさん

ありがとうございます。いつも参考にしています。

上杉wikiさんの掘り下げ方、集中力、すごいです。

桑野協立の件

代理店「お詫び(笑)会見」のニュース。
『スイッチ!』は伝えた後に奥秋アナが謝罪コメント。
一方NHK福島の9時前ニュースは、代理店の会見を以て「お詫び」。
検証もせずに人任せにするのが「公共放送」だということがわかった。
FCTはどうだったんだろうな。

No title

東アジア第一研究部門 政治経済 教授が高校生に論破されては、辞職かな。 学会からの追放ではなく、誰にも相手にされない異端児てか。
僕よりあいつらの方がもっと悪いことしてるじゃないか?。て、大の大人がいうセリフでないような。 裁判長から言われますよ、ちゃんと質問に答えてください。とね。

 

英雄橋というのは

ワシを嘘つき呼ばわりして根拠を出せといったら逃げたヤツだな。まだ同じ様な事をやっていたのか。
懲りるとか学習するとか、知性のカケラでもあれば当然やるハズの事が出来ない気の毒な生き物なのかもね…
順一さんという方に常識を教えてもらえるのなら感謝しないとイカンよww

こたつ布団干してます

 
 ネコさま
>大飯のJkがすごい!

 こないだの話といい女子高生かっこいい!大飯での
デモのひどい話は私もいろいろ聞いていました。
 (公衆トイレから電気を拝借したり、テントで芝生を枯らしたり・・)
 図書館の近くで騒がれたんでは、利用者の方たち
たまったもんじゃないですね・・・

 鉄腕アトムにクレームをつけたお方の次の標的は
「脱原発に向かうリトアニアの国民投票に遺憾の意を表明した日立製作所」
 のようで、政府にならともかく「国民投票」に遺憾の意とはなにごとか!日本人として許せないんだそうです。

 しかし製作所に言ってやった!の言葉の中に

「日立製作所の本社ごと、あなたの家族ごと福島県に住んで、
私たちと同じ空気を吸って食べて、飲んで、収束作業にあたりなさい」

 と書き込んでありムカッときました。
「福島にすんでみろ」という暴言を許す団体が
「福島が好き」などという名前を使用するなどおへそが茶をわかす・・・

 「じゃあ福島に住んでみろ」と言う言葉などくそくらえです。

 最近は「昨年の3~5月に外回りをしていた姉が雨にうたれ久靴の中まで濡れたらただれてしまったのでベータ線被爆ダー!」
的な話をながしており、それに千葉の小児科医がこれまた賛同し、
 「名古屋の除染業者も側溝をさらったら長靴を履いていたのに
やけどのようになったといっている」などの話もでてきて
盛り上がっています・・

 現場作業員さんならいざ知らず・・お姉さまのは「水虫」じゃないかと
疲れて免疫さがるとなるときありますよ・・・
 私も妊娠初期に足の甲が痛痒くなり、掻きまくっていたらひざ裏までただれてしまい、皮膚科にかけこんだら
 「これはね~水虫だよ~ん。今妊娠中で免疫よわっているからねぇ~水虫にもいろいろあるんだよ~ん」
 と塗り薬をもらいました。

 来年福島市で「東北六魂祭」が開催されるらしいのですが
「会津でやればいいのに」「事故後二年で信じられない!」「何故福島で!」
 とさわいでおり、どうやら新たなクレーム先を見つけたようです。

 「森」がお名前につく方なので、私の中では
「デマリン」ならぬ「モリリン」と呼ばせてもらっております。
同い年くらいなのかな・・・やだやだ・・
 せっかく昨日マンサイさまの陰陽師みてうっとりしてたのに・・・
(真田さんの悪役も素敵すぎ・・・)

 明日から三日間、南福島と北矢目のグリムで感謝セールやります
500円お買い上げで100円割引券がついてきますよ!
 北矢目のキッシュとエッグベネディクトって言うパンの写真が
めっさ美味しそうでした~!カロリー?ソレハナニカシラ?

 補佐官さま脳内実写版に

 だっき様・・・・(文字変換できない・・・米倉涼子)
 サタン様・・・(デーモン小暮閣下でしょう~!)
 小野たかむら・・(大泉洋・・くせっ毛だしかわいいし)
を追加してください・・・

No title

上杉隆さんが本日も巡航運転で事務所が面白コメントを炸裂させる
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2012/11/post-eb25.html

デスパレートな上杉、です。

「(上杉)事務所スタッフからのおしらせ」って?

http://uesugitakashi.com/?p=2288
上杉隆の「盗用疑惑」「デマ疑惑」の件について。
一部のみなさまにご不安を与えている上杉隆の2件の「疑惑」ですが、
現在、電磁記録や関係者の供述などを含め調査中です。
まもなくご報告ができるかと思われます。
みなさまのご賢察を心より願っております。
上杉隆事務所

町山さんのツイートの通り、確かに「供述」ってあるね~。こやつは刑事か?あと「ご賢察」ってメチャ尊敬している人に使うのでは?ま、「足洗って待ってろ」ってタンカ切ったり、(オレらのこと)「多士済々」って呼んだり、「反原発」って「外人部隊」の言うことばかりきいているうちに、日本語できなくなったのかね~。

その他、「電磁記録」って聞き慣れない言葉は「造語」?刑法と文書法には「電磁的記録」はあるけど。

たしかに「不安」与えられているのは「一部のみなさま」で、ほとんどは「ザマミー」とか「爆笑」していると思う。ここは正しい。

No title

供述という表記が使われるのは、官憲にたいしてです。捜査関係者だけでなく。 同意宣誓供述書なんて言葉もありますし。 まぁ一般人が一般人にむけて使う言葉ではありませんが。 国家権力側にたして使う言葉ですね。 某自称ジャーナリストさんは、官憲かいな。 国家権力を欲しているのかな。 または、自己を国家権力と同等の権力者としているのかな。

町山さんって

昨夜NHKのNEWS WEB24で、SWの話題に出演していました。「アメリカ在住の映画評論家」だったんですね!
名前だけしか拝見しておりませんでしたから、何者か知らなかったんです。あまりのタイミングの良さに笑っちゃいました。

おかあさんは心配症さん、この際上杉さんにも何か役振ってみたらどうでしょう?

No title

司法用語、法律用語は、定義があり、その意味も原味に決まっていますから。変に使わないのが一番です。 生兵法は大怪我の元。 
こんなことは、モトケン先生のおかげで過去にモトケンブログで散々やった事で、多くの医者も法律用語、司法用語の使い分けには、熟知しています。 言葉でメシ食っている、ジャーナリスト(自称?)がね。

第三者の関与をほのめかすて、ジャーナリスト(自称?)てどうなのよ。通常は情報提供者は、墓場までのはずとか。 提訴のなったら、その提供者の罪が問われる可能性もあり、明かさないなら、自己がすべての責務を負う。

ちょっと忙しいです

omizoさん
>通常は情報提供者は、墓場までのはずとか

聞いたことがあります・・・。そのくらい守られるべき約束なんだ・・・と。

新聞・テレビみたいなものが一度壊れちゃうのかな。
これまでのお約束や形がめちゃくちゃになっちゃうのかな。

最近報道で、間違えました!!っての多いでしょう。
それは大問題だわ!って思わなくなってきちゃって。
ふうん・またかって。
感覚が麻痺してきちゃって・・・。


おかあさんは心配症さん
お得情報ありがとう(ほくほく)。
きっと両方行きます。

>「じゃあ福島に住んでみろ」と言う言葉などくそくらえです。

これは失礼よね。決め台詞のつもりなんでしょうけど
ちっともかっこよくない。

前にIKAさんも怒ってたけどさ。
罰として住まわされるところじゃないし・・・。

例えば罰として掃除をさせるってのも失礼な話で
人権教育がいきわたった昨今
そんな話はなくなったと思っているのですが

感覚的な卑しさは
ふとしたときに言葉になって出てくるのですね。

今日は・・・なんていうか・・・うまく言葉にできないのですが。
読み飛ばしてくださいね。
何言いたいか、うまく整理できない。

いつものコメント数の伸びに比べて
拍手の数がすごい勢いで伸びている記事だなあ・・・
と思って拝見しています。

ネコさん

デスパレートな反原発・・・
一瞬
デス(死の)・パレード(行列)かと思ってしまった。

死に物狂い・破れかぶれ・自暴自棄でしたね。

ふふん。

No title

東京MXテレビの筆頭株主はエフエム東京で2位が中日新聞、3位が東京都のようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3
http://news.livedoor.com/article/detail/5591009/

在京キー局の番組がつまらない時は結構MXTV,TVK,テレ玉など旧UHF局を見ています。
MXTVについては東京について掘り下げた面白い企画が時々あります。
「5時に夢中」は見たことがありませんが、上杉氏の動画を見て残念に思い、twitterで抗議しました。

「5時に夢中」については擁護のしようがありませんが、他の東京都の広報番組では東日本大震災の被災地支援の情報を流しています。
http://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/on_air/loglist.php
それだけに、上杉氏をコメンテーターに使う理由がわかりません。


>おかあさんは心配症さん

>「日立製作所の本社ごと、あなたの家族ごと福島県に住んで、
>私たちと同じ空気を吸って食べて、飲んで、収束作業にあたりなさい」

日立製作所は本社機能については東京なのですが、原子力関係の事業所は庭山先生がケチをつけた茨城県北部に集中しているんですよね。
http://www.hitachi-hgne.co.jp/nuclear/product/np_step/system/index.html

それに現地には日立の人も多数作業に当たっていると思います。
なにを今さらですね。

エフエム東京も

Time Line という番組の水曜日は、上杉出演。
3月7日には、武田と早川が出ていたという極悪番組。
http://www.tfm.co.jp/timeline/index.php?catid=1166&page=7

ジョン・レモンさんが「東京FM♪腐ったラジオ♪ウエスギラジオ」とツイートしていて、ワロタ。

No title

連投失礼します。

>ソコトコとやら

>@ybsmtrg 君の意見は、わかった。僕は、僕の考えで仕事をする。エネルギーは巨悪に向けるだけで、精一杯。多様な意見の中で、多様な形を取ることは、不可能。これを掘り下げても、つまらないというのが、僕の考え。嫌なら、放送はきかなければいいんだよ。自分に合った番組を探すのが、賢明
tim1134 2012/02/22 11:41:10(引用者注:吉田照美さんのツイート)

吉田氏に限らず、AMラジオの政治番組では「嫌なら、放送はきかなければいいんだよ。」という考えが通っているように感じます。 以前、TBSの午後の帯番組で金曜日にコメンテーターをしている宮台真司氏が抗議が殺到したことを自慢して話ていました。「そんなことをしても痛くも痒くもない」といった感じで。 聴収者の意見に関係なく、スポンサーからお金をもらえればいいということなんでしょう。

No title

東京エフエムもピーター・バラカン氏が非現実的な脱原発ネタを一方的に話したり、女性DJが「○○線の女性専用車に乗ったらいいにおいがしました」と性差別発言をしたり、車を運転してイライラすることがありますね。

平日午後では居酒屋で泥酔した団塊オヤジの独り言のような文化放送の大竹まことの帯番組は聞きたくないし、宮台真司が出るTBSも聞きたくないからまだマシな東京エフエムの山田ひさしの帯番組を聞いています。

どうしようもなくなったらロクに英語の聞き取りができないのに米軍放送でも聞いています。
昔はFMというと音楽専門でつまらないDJの話を聞かずに済んだのに
AM→中高年用
FM→若年・主婦向け
に変わってしまったようですね。

その「巨悪」

という(たかが)個人の認識で、影響力が膨大な放送が出る。怖いですね~。簡単に正義の「反原発無罪」放送となります。

マスゴミは影響力がとてつもなくデカイですが、これを監視する仕組みはありません。あの仕事、特段優れた、あるいはバランスの取れた人間がやっているとも思えず、だからマスゴミ同士が異なる立場・意見でもって、競争でもしているしかないはずですが、どうも日本ではそうはならないようですね~。「マスゴミムラ」ですね~。そしてそういうのに批判的だったはずの「無料(フリー)ジャーナリスト」「自称報道教会」も、正義の「反原発無罪」となりました。

これは何かに似ていると思いました。そう「全電源喪失」と似ています。

日立

こんばんわ。普段は見ているだけなのですが自分にも関係がある事が書いてあったので書き込みます。(上杉氏関係じゃないのでもうしわけないのですが)

>「日立製作所の本社ごと、あなたの家族ごと福島県に住んで、
>私たちと同じ空気を吸って食べて、飲んで、収束作業にあたりなさい」

笹団子さんのおっしゃる通り茨城県の県央から北は日立の関連会社が多く、原子力関連も北部の海沿いに多いのです。
日立は事故当初からずーっと人が行っていて収束作業にあたっています。彼らはこの文章を書いた方より原発に近いかもしれません。

家族ごとは無理です。20世紀の機械文明は細分化されて、関係する技術知識のない人間が何人いても邪魔にしかなりません。

あと、原発に限らず、仕事内容によっては出向した先に家を買いそこを生活の基盤にするのはよくある事ですよね。原発の地元に家を買って今回の事故で「我が家」に帰れなくなった方もいらっしゃると聞きました。

リトアニア

>脱原発に向かうリトアニアの国民投票に遺憾の意を表明した日立製作所」
そんな単純じゃないみたいです。根本にあるのはリトアニアのエネルギー問題、ロシアの国家戦略です。
・日立は改良型沸騰水型軽水炉(ABWR)を作ろうとしていた。
・利害が対立するロシアは福島原発事故を利用して日立が副1の4号機型(BWR)を輸出しようとしているかのようなイメージ操作を行った。

日立製原発に反対したリトアニア 「日本の原発は危険」 背景にあったロシアのネガティブキャンペーン
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121026-00000302-wedge-bus_all

>ロシア関係者からは、福島の事故を起こした日本の原発は危険だ、とする発言もなされた。昨年11月、カリーニングラード州の原発建設の責任者であるロスアトム幹部のセルゲイ・バヤルキン氏は「私たちは、欧州の中心部で(福島の事故に関連する)原子炉を建設する決定がなされたことに深い懸念を抱いている。私たちは、日本がこのタイプの原子炉を作っている唯一の国であることを指摘したい。世界全体がこのタイプの原子炉を否定している。安いが故、危険なのだ」と警告した。

>日立がリトアニアに作ろうとしているのはABWRであって、福島第一原発4号機の原子炉BWRではない。日立側も「われわれが技術的に危険なものを輸出しようとしていると指摘するのは公正を欠いている」と反発した。

ロシアの策略が成功して「なんとなく」副1の原子炉4号機のイメージをもたれたら、遺憾の意を表すのは当然だと思います。別の種類なんですから。

ところでロシアがやった「違うものをわざと同じものかのように錯覚させる事」って反原発派が福島県を一律汚染されているかのように煽ってイメージするのと同じだと思います。
警告をしているように見えながら、自分の利益の為に福島の原発事故を利用しているのも同じ。
この記事を読んだ時、一部の人たちに、福島産の農作物がシイタケも果物も米も「なんとなく」一緒にされている事を思い出しました。

No title

>(たかが)個人の認識で、影響力が膨大な放送が出る。怖いですね~。簡単に正義の「反原発無罪」放送となります。

これ、今回の原発事故で感じたのですが、放送でもネットでも怪しい情報について「わかる人は騙されない」「わからない人は騙され、説得してもムダ」という現象が起こりましたね。


>マスゴミは影響力がとてつもなくデカイですが、これを監視する仕組みはありません。
別にナベツネ氏が情報統制しても上杉氏が怪しい情報を流してもせいぜい下っ端の上杉氏に民事訴訟をするのが関の山でしょうね。


>これは何かに似ていると思いました。そう「全電源喪失」と似ています。
メディア自体広告費の減少、新聞の売り上げ減少と困ったことになっているようですね。(ちなみに私は新聞をとっていません)
いつか「全電源喪失」で今のメディアは致命的な打撃を被るのでしょうか? どのような形で現象が起こるのか?私にはわかりませんが。

No title

町山智浩VS上杉隆についてはまずこれ

http://togetter.com/li/248692

上杉隆は原発事故前から、官房機密費に関してデマを飛ばしていたので、それが原因で昨年3月にTBSのラジオのキラキラという番組をクビになった訳です。
番組をクビになった理由が自分が東電を批判したからだと、懲りずにデマを飛ばしたのを、同番組のレギュラーでもあった町山智浩さんは腹に据えかねていた。で今年の1月にキラキラのメインパーソナりティだった小島慶子さんが、番組を降板する意思を表明したのを機会に上杉クビの真相を暴露したと言う訳です。

で、町山智浩さんはタカシハンターに
http://togetter.com/li/247927
http://togetter.com/li/249216

コラムニストの小田嶋隆さんが、タカシハンター次のターゲットは自分かと恐れているとか。
http://togetter.com/li/272293

No title

>茨城県民さん

リトアニアで議会選が行われ、野党、社会民主党が勝利した模様です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121031-00000099-san-int

社会民主党というのは独立後に袂を分かったとはいえ、もとはソ連共産党の一部だったわけでロシアとのつながりがそれなりにあることが想像できます。


>ブトケビチュス氏は福島第1原発事故について「日本政府は十分な情報開示を行っていない」と日本の対応に不満を示した。
ブトケビチュス氏はリトアニア社会民主党の党首で発言がロシアに沿っていますね。
さらに・・・。

>社会民主党はエネルギー資源に関して「実現に最も迅速性がある」として、他のバルト国家を巻き込んだ液化天然ガス(LNG)プラントの建設にも関心を示している。

これはモロにロシアのご意向通りですね。

吉田照美の欺瞞

>@ybsmtrg 君の意見は、わかった。僕は、僕の考えで仕事をする。エネルギーは巨悪に向けるだけで、精一杯。多様な意見の中で、多様な形を取ることは、不可能。これを掘り下げても、つまらないというのが、僕の考え。嫌なら、放送はきかなければいいんだよ。自分に合った番組を探すのが、賢明
tim1134 2012/02/22 11:41:10(引用者注:吉田照美さんのツイート)

もともと中小メディアは大メディアが躊躇するような尖った意見で売り上げや視聴率・聴取率を取ろうとしてきました。

上杉隆がいうことで情報リテラシーの低い団塊世代のリスナーは喜んで聴くのです。単に大メディアが言わないことを言うというだけで喜んで聴いてしまうのです。

そういうリスナーの聴きたいことが吉田照美のいう、巨悪に向かうということであり、それが日本の国益に合致しているのか、日本国民のためになるのかどうかなどということは関係ありません。

No title

アンサイクロペディア
上杉隆

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E4%B8%8A%E6%9D%89%E9%9A%86

(あくまでもアンサイクロペディアですからねっ!それにしても上杉隆、シャレがシャレになっていないような気もします)


以前ちょっとだけ話題になった、フランスの司会者について

アンサイクロペディア
「日本も福島の犠牲者も揶揄していない」 「福島の影響」仏司会者は発言修正せず
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/UnNews:%E3%80%8C%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%82%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%AE%E7%8A%A0%E7%89%B2%E8%80%85%E3%82%82%E6%8F%B6%E6%8F%84%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%AA%E3%81%84%E3%80%8D_%E3%80%8C%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E3%81%AE%E5%BD%B1%E9%9F%BF%E3%80%8D%E4%BB%8F%E5%8F%B8%E4%BC%9A%E8%80%85%E3%81%AF%E7%99%BA%E8%A8%80%E4%BF%AE%E6%AD%A3%E3%81%9B%E3%81%9A

(な、長い…)

以下は真面目に

ラジオって、今は「パーソナルなメディア」ですからねぇ。
「多くの人に、広く」ではなく、「特定の人にウケるように」って番組づくりが多いように思います。
それにしても吉田照美の劣化具合は酷すぎますが。

>千貫森の宇宙人さん
タカシハンター、流行りましたよね。
町山さんは上杉以前にも、日垣隆ともバトルしていました。

http://togetter.com/li/135378

ずっと追いかけていましたけど、なかなか壮絶でしたね。
そりゃ小田嶋さんも戦々恐々ですわな(笑)。

町山さんは宝島の編集部にいたころから(まだJICCの頃だったかな)ちびっとだけ知っていましたけど(名前だけでした)、後で自分のお気に入りの本の多くに町山さんが関わっている、と知って以来注目しています。

No title

上杉隆氏も使う側も、持ちつ持たれつ。 フリージャナリストも、金を払ってくれる、供給母体に依存していますし。 ベトナム戦争当時に、報道機関に、自己の写真を売り込んでいた。

人の不幸は、蜜の味。

ラジオネタ

>町山智浩
TBSラジオは午後枠の2代前にやっていた『ストリーム』からこの人を使っています。
件の『キラキラ』を経て今の『たまむすび』も火曜日の午後3時台に出ています。
昼から下ネタを連発したり、『ストリーム』では生で「広告代理店は寄生虫と同じ!」と言ったり、
違う曜日に出ていた勝谷誠彦に噛み付いたりと、
破天荒な人という印象。
それでも上杉みたいに切られないのは人徳の差かw

>JOQR
ここは『ライオンズナイター』と高田純次と谷村新司…高田と谷村はラジオ福島もネット…しか聴く価値がありません。
やはりラジオ福島がネットの『ニュースパレード』での政治ネタを聴くとわかりますが、
この局は極端な自民党寄りの体質。
だから照美のアレも「民主党政権を叩けるなら何でもアリ」が透ける。

No title

>IKAさま 観潮楼さま

タカシハンターがタカシを狩るとき、脳裏にはこの曲がガンガン響いていたはず。

http://www.youtube.com/watch?v=LURaadSEDxs 

No title

> 通常は情報提供者は、墓場までのはずとか。

それは内部告発とかの情報提供者で、それを明かすことで情報提供者に危険が及ぶ時だけの話ですよ。
読売オンラインの記事をコピペして上杉に送った人が誰なのかわかったところで、責められるのは上杉なんだから、情報提供者に危険が及ぶことはないでしょう。
上杉はこのように一般人が「情報源の秘匿」を誤解することを期待して「D氏」とか言ってるんでしょう。情報源を守るためではなく、自己保身のために。

No title

週刊文春11月1日号
小林信彦「本音を申せば」”大マスコミ抜きで情報を仕込む方法”

〓以下引用〓
ラジオに話を戻せば、早く目がさめると、文化放送の吉田照美の番組を聞くことが多い。昔の照美さんの番組とはちがって硬派であり、社会時評が鋭い。ゲストの文化人も粒がそろっていて、野田内閣批判、原発問題といった<困ったもの>を吉田照美流のユーモアと苦笑で片づける。

(中略)

午後一時からまた文化放送で、「大竹まことゴールデンラジオ」。はじめ軟かく始めて、大竹まことと太田アナの社会時評がはさまる。

(中略)

TBSはといえば、午後三時半からの「荒川強啓デイ・キャッチ!」だが、(略)、僕が進んで耳にするのは金曜日の宮台信司の毒舌で、この人が休みだと気が抜けてしまう。
〓引用おわり〓

だそうです。
(>笹団子さん、見事に逆向いてますw)
さすが小出氏も猛プッシュの小林信彦。
>吉田照美流のユーモアと苦笑で片づける
だと?たまったもんじゃないです。

ところで、
上杉氏は、昨年3月13日(日曜日)にJFN系列のFM局でアンカーやってましたよね。
連絡がつかない福島にむかう道中、ずっと聞いていました。NHK気が滅入ったので・・・。
それにしても、上杉隆関連のまとめを読んでいると、血圧上がりますね。
いけね、カッカと熱くなったら、上杉(炎上上等!)の掌中じゃん。

>IKAさん、

日垣隆すごいことになってますね。療養なさったほうがいいレベルかと。思えば「武田邦彦」なる名前を初めて知ったのはこの人のインタビュー本でした。※武田の『偽善エネルギー』はク○本。


ときに、
英雄橋はコンドルズのメンバーだったとな。
私は数年前、こんな本を読んだのですが(興味あったので)↓
いたかな、こんな○○○○○ッコイ!

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AB%E3%82%BA%E8%A1%80%E9%A2%A8%E9%8C%B2-%E2%80%95%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%89-%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%8B%9D%E5%B1%B1-%E5%BA%B7%E6%99%B4/dp/4591104362





No title

 上杉隆は最初から嫌いな人物でしたから、殆ど彼の事はしりませんでした。反省しています。教えていただいたアンサイクロペディアの方が良く分かる感じですね。
 しゃべるスイカだったんですか。僕もこの件では池田信夫氏のブログで楽しく読んでいましたけど、なんか馬鹿すぎて本戸香代ちゃんでしたが

 文中のホントかよって、誰だそいつ?上杉の弁護士?本戸香代って女性弁護士さんだったのか。本間佳代さんの他には大場家嘉代さんまで僕の頭の中で登場しましたよ。

 本間佳代
 本戸香代
 結局、上杉君、大場家嘉代

 のトリオカヨチャンズのバックコーラスで本ブログの力作ぶりを楽しんでいましたよ。池田信夫氏がお笑いネタとしてずっと追及していたんでなおさらに。
 ところで、Willの緊急増刊「マスヒステリー『原発ゼロ』でいいのか!」で小出尊師が登場して澤田哲生氏に、何故原子力発電に反対するのですか?とまともに正面切って質問したら、「原発は差別の象徴だからです」と言うんですが「都会は利益のみ」「地方はリスクのみ」だからだそうですよ。

 原発事故が起きて1年半以上なのにまだこんな事をいっているんですよ。小出先生は著作の中では低線量被ばくでもLNТ仮説をもとに、いくら低線量でも被ばく量×人数で10万人が1ミリシーベルトの被ばくを受けたら10万ミリシーベルトとなり1千ミリシーベルトだと5人が余計にガンで死ぬ。

 という、低線量被ばくでも危険だと、僕から見たらこれ一つでもトンデモ学者と思う様な事を言っています。
 こんな話、聞くだけ損。10ミリシーベルトの年間被ばくをしている地域の人が10万人当たり50人余計にガンで死ぬというデータもちゃんと調査されて否定されています。

 アゴラに登場する石井孝明氏と竹内純子(写真ではすごく可愛い)氏も寄稿しています。アゴラの竹内純子さんの投稿はわかりやすいですよ。


 この主旨で投稿したんですが、別な記事だったのか、見当たらないんですよ。どこにいったのか今日で三日目、夢でもみたんだろうかですよ

今日は

2012年11月3日環境省主催:福島原発事故による長期影響地域の生活回復のための福島県民と国際的な専門家との対話集会
http://togetter.com/li/400999

パセリさん実況
http://twitter.com/leaf_parsley

No title

 ネコさんのブログは展開が早いので,1~2日,ぼ~っとしていると,追いつけなくなります。まいった,頭が固くなってる,と反省。

 ここ数日読んでいて,ひょっとして,日立製作所というのが,もともとは茨城県にあったものだということを知らない人が,何もわからないで(福島県の人を傷つけても,茨城県人に不愉快な思いをさせても平気で),騒いでいるのか,と,そんなに,茨城県てマイナーなの? と,考えておりました。

 茨城県では,日立製作所は「日製(にっせい)」と呼ばれて愛されて(たぶん)おります。霞ヶ浦から北に住んでいるもとからの茨城県人だったら,親戚とか友達とか,日製関連に勤めて居る人がだれかしらいるのではないでしょうか。

 私のいとこは,日立市内にある日製の下請けだったか孫請けだったかの会社にいて,福島原発には,昨年からずっと行っています。別に,健康状態は普通なんですが,精神的に(仕事をしてもしても,周りからたたかれる)辛いようです。

 わたしのふるさとの町では最近こそ工場の誘致などしていますが,かつては就職先がほとんどなくて,いろは坂のような山道を越えて日立市まで通勤,20~30年前までは,日立市内に単身赴任,などなどしながら,日製の仕事をしております。場所が場所なので,福島県からも通勤していた人もいます。大学が日製研究所がある大甕だったので,常磐線大甕駅では,日本語,茨城弁,に混じって,諸外国の言語がとびかっていました。(学生時代はそのまま常磐線でいわき市まで遊びに行ったりしてました。常磐線沿いは,海がとってもきれい。)

 何も知らない人が,何も調べようとしないで,勝手なことを騒いでいるんだなあ,どうしてこの人達は,自分のアイドル(カリスマ的変な人)が言うことをうのみにしてしまうのかなあ,と,残念です。

 今週の朝日新聞の「声」欄みたいに,「都会のスーパーの野菜売り場に勤務して,福島県産が他の地域のものより遙かに安くなっていて,それを見るだけでも辛いのに,そこを通りかかった夫婦が,『福島県産は安い,怖い』ばかり繰り返して,結局福島県産は買わなかった。しっかり検査して出荷している,農家の人は既に安く買いたたかれている,それを買ってもらえなかったら,復興のどころではない」と,言いたくなる人がいても当然だと思います。

 もっと自分の頭でしっかり考えて,知らないことは少しずつ調べていこう,と,言いたいです。

 たかしたたきには,広瀬隆も入りますか?   かつてはずいぶん参考にさせてもらったのですが,「福島に行ったらガイガーカウンターの針をふりきった」ばかり繰り返す広河隆一氏も,「隆一に隆の字がある」ところで,「たかし」に入れたくなりました。
 

「週刊 上杉隆」オワタ?

ダイヤモンド・オンラインの「週刊 上杉隆」がオワタか?
大体毎週木曜日だったようだが・・・未だに更新なし。
http://diamond.jp/category/s-uesugi2

No title

実写の鉄人28号は、日立製作所と日立市が全面協力で、茨木の日立市にある 日立制作所と日立市で撮影されたことを知らんようですね。 

2012-11-03(08:01)  無記名 さん

公開された情報に対して、情報提供者を匂わすことは、当該新聞社の関係者を示唆することになりますし、また、情報提供者を自己保身のためなら、簡単に口外する人物と評価されます。 ジャーナリストとしての資質を疑われる発言です。 

なぜ日本ゴルフ協会は福島のゴルフ場を助けようとしないのか
http://diamond.jp/articles/-/24101

て、福島のゴルフ場の足ひっぱているのは、あなたでしょう。根も葉もないこと発言してね。

No title

>茨城県民さん

 日立製作所に感情にまかせて見当違いなクレームをつけた
人がいたことは本当に申し訳ないと思っています。
ごめんなさい。私が謝っても意味がないかもしれませんが、
同県人として恥ずかしい心持ちです・・・
 茨城や群馬だってかなり風評被害にあっているのに・・・
まず深呼吸して10数えてから行動してくれればいいんですけど

 同団体のメンバーがもうクレームしないことを願うばかりです。

 私には富岡出身で子供夫婦が東電社員の親戚がいます。
新築して5年くらいの実家にはもちろん帰ることが出来ず
いわきでやっと見つけたアパートに暮らしながらJヴィレッジに通勤
しています。東電社員と言うだけで何か言われたりしてはいまいか、
肩身の狭い思いをしていないだろうかと気になっています・・・

 前にコメント欄にありましたが
「何かをしている自分に高揚」しちゃってる一部の人達にはほんとに
ご勘弁願いたいです。

 今日はどこかの高校でマラソン大会があったようなのですが
「放射線管理区域内の線量の高さのところでマラソン大会ガー!!」
「参加しなかったら後日埃っぽい校庭を走らされる!軍隊的!」
「福島市の学校は子供を通学させる価値が無くなりつつある」
「県教育委員教育長宛に要望書を出し意見交換する必要がある」
 と盛り上がってます。

 その方のお子さんは友達と走りたいと言っているそうですが。

 boomboomさま

 「隆」という名前・・・偶然とはいえ重なりすぎですね・・・
「タカシハンター」にすっぱり成敗していただきましょう!

 安積の白猫さま

 彼の役柄はど~考えてみても

 「地獄で責め苦を味わう亡者」ですね。補佐官様に
ぎいっちり!シメてもらわなくては!

 今日は競馬場に「仮面ライダーウィザード」が来たようですが
息子には黙っていました・・・
 混雑した駐車場には近づきたくない・・息子よスマヌ!




 


No title

広瀬氏への批判は野口邦和氏に一任してと。

実写版鉄人28号

ここは基本的には読むのが中心なんですが、

> omizo さん

鉄人28号・実写版の話をされては書き込みたくなるじゃないですか。
等身大のドラム缶のような鉄人が暴れまわるすごい特撮作品でした。

正太郎少年役の内藤さんはこんな所にも出ていますね。内戦前のア
ンコール・ワットが見られる貴重な映像です。

http://www.youtube.com/watch?v=3XC0aX-5qS8

No title

ダイヤモンド社はナベツネと戦う気はないようですね、このままウヤムヤになるのを待つか、最悪の場合は土下座アンド担当編集者の更迭かな。

>「何かをしている自分に高揚」しちゃってる一部の人達

こんな人たちもいます
http://togetter.com/li/400976
バナナ使っている時点でベクレルフリーじゃないだろうが。それから、ポロニウム210はどうする。
http://mainichi.jp/feature/news/20120917ddm013070030000c.html


気分なおしにこれを。
http://togetter.com/li/400726

No title

ドンゴロスの松のファンです。
ドンゴロスという言葉が通じるかですが。 麻袋。 古くはマータイとも。

太郎少年を演じた、町田さんは、後日知り合う機会があったので、サインもらう。 ハリマオは2丁拳銃で、カッイイ。

本名徹次さん

おめでとさんで~す。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121103-00000088-jij-int
郡山「薄皮饅頭(柏屋)」の御曹司だっけか。安積黎明高校(旧安女)の合唱部といい、郡山は音楽都市ですね~。

南十字星のうた

QР さん
のご要請にお答えして。

 山田松五郎 日本帝国海軍一等兵曹 の一種軍衣 勇姿

大友道夫  日本帝国海軍中尉 の一種軍衣 勇姿

http://www.youtube.com/watch?v=xsrZeqNVV8c

軍事オタクかいな。

今見ても。大竹 タモツ氏と牧冬吉氏には笑わせていただきました。

 白影さん、隠密剣士の霧の遁兵衛の牧氏とは、笑。

No title

昨日,今日と,天気はとてもよく,どこかに外出したらさぞや気持ちがよかったことでしょう(生来の怠け者は家で柴やネコとゴロゴロ)。福島県にリンゴ狩りに行った人がたくさんいるといいな,茨城県大子町のリンゴもとってもおいしくなったから,たくさん人が来るといいな,と,思いつつ,家でゴロゴロしております。

だんなが実家に行ってるのをいいことに,一人バナナやリンゴをかじってご飯がわりにしていると,しみじみ,「これ(バナナ),放射線大分出てるのが当たり前のものだけど,あの人達(放射能で死ぬのなんのとさわぐ人達)は,何て言うのかなあ,と,思います。

脱原発デモをする人には,パワーストーンとかつけてる人もいるのかも。もともと放射線の高い石があると言っても信じてくれないのかな,とか。

東京都は,日比谷公園入り口をふさぐようなデモを禁止(やりたかったら,有料の公会堂付近にして,と),もっともだと思うのです。やりたい放題してきたから。

最近,mixiで騒いでいた人達が,あまり「放射能」について書き込まなくなっていて,もし冷静に考えられる状態になったならいいな,と考えます。単にめんどくさくなっただけだろうか?

mixiでは,「放射線恐怖」を煽る情報を書き込む人は,なんとなくですが,予防接種反対,ホメオパシー好き,が多いような。
まあ,気のせいですが。

それとは違って,こちらのブログを読むと,わくわくしますね。

先週は,諸星大二郎,ジュリー,今日はハリマオ。牧さん(やっぱり白影さんでしょう。カッパの三平にも出ていたような気がする,良い脇役でしたねえ)。

鉄人28号実写版,知りませんでした。ためになりました。

omizo さん

おお、これはハリマオの正体が、ということは、第三部のラストですか?

「南十字星の歌」良い歌ですね。DVD買おうかな。

森下仁丹の提供だそうで、そう言えば浅草にあった仁丹塔は関東大震
災で倒壊した凌雲閣を模したものでした。今度本家の凌雲閣が復活す
るそうですね。

ワタリ

金子吉延氏と牧冬吉氏と言えば。
大忍術映画ワタリ
http://www.youtube.com/watch?v=Uf3pyHZLmck

牧氏の爺の四貫目が(渋くてカッコイイ)・・・  大友柳太朗氏が怪傑黒頭巾・・・怪竜大決戦の大蛇丸か

森氏、菊池氏、羽氏の動画が。

omizoさん

タイミングずれましたが、「作画グループ」とは、もしかして「ホモホモ7」では。内容さっぱり覚えておらず、「吾妻ひでお」と同じく女子がカワユスの印象のみです。

No title

ホモホモ7って,みなもと太郎でしたっけ? いや,ちがったかな。

皆さんのコメント読みたい!!

けど、ちょっと見ないでいると読み切れない・・・(涙)。
ようし!明日読むぞ!!頑張るぞ!!

なのでこの週末に、言いたかったことだけ言います。

①グリムで買い物して来ました!混んでたねえ~。
割引券ももらったよ!
家にはチラシが入らないので、情報ありがとうございました。

②アメリカはハリケーンの被害で大変ですね。
水がない・ガソリンがない・・・で地震の時のことを思い出しました。

ガソリンスタンドにどれだけ並んでも給油ができない。
あちらでは、ナンバーが偶数か奇数かで
給油の日を分けたなんて聞いて、なるほど~と思いました。
家の近くではあの時、報道の車がマナー悪かったんだよな・・・。

それから、やっぱり・・・非常に悪質なデマが蔓延しているそうです。
私には内容がわからないのですが、当局はどうしたか?
すぐさまデマ専門のチーム(部会)を設けて対策に当たっているそうです。

こういうのは早く手を打たないとね。
なんか・・・政府(って言っちゃっていいのかな?)が機能してるって
こういうことだと思いました。

③私の親戚らしい人が放射脳であることが判明しました。
生活で使う水は全部購入し
唯一お風呂だけは水道水なのですが
放射線のためにぴりぴりするそうです。

塩素とか・・・敏感感想肌では?

一度も会ったことがないし
きっと死ぬまで会うこともないと思います。

何かの集まりに参加してほしくて連絡が来たようですが
私をなおみと知っての狼藉か?
誰に向かって口きいとんじゃワレ・と思いましたが
知らなくて当たり前なので仕方ないですね。

忙しいので~えへへ♪とお断り。
放射線をぴりぴり感じちゃう人の相手をする不毛さよ。
もう私は悩まないの・ダイジョウブだって言ってあげようかなって。
忙しいからね。

④場所も母数も失念しましたが(いわきの方だったかな)、避難した人の90・・・何パーセントだかが(5とか7とか)が戻ったというニュースもチラ見しました。殆んどが・・・帰ってきてるんだねえと思いました。

全部きちんと覚えてなくてごめん!
茶飲み話でした。

あ~すっきりした!
月曜日からまた、がんばろうね!!

boomboomさん!

そうだと思う!
みなもと太郎と言えば風雲児たち!!

高山彦九郎とか林子平とか大好き!
よせばいいのに相手が誰であろうと意見せずにはいられない・・・。
そういう人たちが結構好きです。

No title

やまもと太郎じゃなくて、みなもと太郎ですね~。

ハリケーンのデマ対策

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121104/k10013234351000.html ですね。

http://www.fema.gov/sandy のrumor controlという見出しのところに、FEMAの様々な「デマ否定」が出ています。

それにしても上記NHKニュースでは、「ソーシャルメディアを通じたデマは、東日本大震災の際にも情報が不足するなかで広がった」となっていますが、「今もデマが広がっている」と言いたい。

http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/1101_02.html
にも、“善意のデマ拡散”にどう対処する、という項目がありますね~。

少しは気づいてきたかな~。でも、もっともっと・・・。「悪意のデマ」もありまっせ~。

No title

リトアニアについての補足です。

リトアニアは第二次大戦前はラトビア、エストニア同様(バルト3国)独立国だったのですが、旧ソ連に占領され、ソ連崩壊までソ連に統治されていました。
第二次大戦時の占領下にポーランド捕虜を数万虐殺したカチンの森事件と同じことをバルト3国にもやっています。 そういう過去もあって、ロシアに依存しない国になろうという考えの人がいます。
また、ロシアは周辺の国が連携することを極度に恐れています。 そうしたロシアの考えからリトアニアに工作をしたとも思われます。

あと、国連人権理事会(理事国の一つが中国で形骸化した組織)で福島県で子育てをするのは人権侵害と訴えた恥知らずな人がいるようですね。
http://blog.livedoor.jp/gogodango/archives/52038699.html#comments


>OVALさん

>もともと中小メディアは大メディアが躊躇するような尖った意見で売り上げや視聴率・聴取率を取ろうとしてきました。
MXTVが出来る前にTVKは過去にAV女優が出演するアダルトものを深夜に流していました。 日本テレビ系の「11PM」、テレビ朝日系の「トゥナイト」やテレビ東京も「ギルガメッシュないと」という番組を週末の深夜に流していましたが、CSでアダルトもののチャンネルができてからでしょうか?地上波では見なくなりました。

過去には「尖った」ものは深夜に多かったのですが(問題のフランスのバラエティーも週末の深夜)、近頃はゴールデンにも流れるようになりました。 そういう番組は高齢者や子供が見ないようにCSの有料チャンネルにした方がいいのかもしれないですね。


>IKAさん

>アンサイクロペディア
>「日本も福島の犠牲者も揶揄していない」 「福島の影響」仏司会者は発言修正せず
これ、誰かフランス語に訳して本人に見せたいですね。
ヒットラーをもじったイラストは上杉氏に似ていてこれまた笑えます。(笑)


>re-tsuさん

>TBSはといえば、午後三時半からの「荒川強啓デイ・キャッチ!」だが、(略)、僕が進んで耳にするのは金曜日の宮台信司の毒舌で、この人が休みだと気が抜けてしまう。
私は「この人が休みだとホッとする」ですね。


>福島の隣の県在住さん

>Willの緊急増刊「マスヒステリー『原発ゼロ』でいいのか!」で小出尊師が登場して澤田哲生氏に、何故原子力発電に反対するのですか?とまともに正面切って質問したら、「原発は差別の象徴だからです」と言うんですが「都会は利益のみ」「地方はリスクのみ」だからだそうですよ。

小出先生の落書きに「北朝鮮の核開発を認めないのは差別だ!」というのがあります。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/KoreanN.pdf

No title

おお、土日休むと付いていくの大変、ってのは私も同じ。
ディープなヲタ話まで展開されてるっ!

>千貫森の宇宙人さん
うひゃ、スタン・ハンセンのテーマじゃないっすか。
しかもオリジナルのスペクトラムの、しかもライブバージョンって、深すぎますよぅ。
てか、スタン・ハンセンのテーマにオリジナルがあったの知らんかったです。
ひとによっては「星野仙一監督の乱闘シーン」を思い浮かべるかも(by珍プレー好プレー…笑)。

>re‐tsuさん
日垣隆の話は1年以上前からあるようですね。
今は何やってんでしょ?
一連の流れはこちらの方のまとめがわかりやすいと思います。

http://togetter.com/id/Gakky_My_Love

実はコンドルズって知らないんですが、英雄橋センセは有名になる前に辞めさせられた、って聞いたような気もします。

>福島の隣の県在住さん
かよちゃん関係のコメント、私も見ましたよ。
でもやっぱりどこのエントリか思い出せませんけど(笑)。

その他、鉄人、みなもと太郎(すたみな太郎ともちょと違う)、牧冬吉さん等々、深い~話ですね。
付いていけないかも。

>boomboomさん
私は、河童の三平と悪魔くん、よくイメージごっちゃになっちゃうんですよね。悪魔くんのメフィストは潮健児さんだってのは覚えています。(って調べたら、メフィスト弟だった。いい人→牧さん、憎めない悪い人→潮さん、って印象がありますね。)

追記

順一さんvs英雄橋センセに早川由紀夫参戦か?

http://togetter.com/li/401702

No title

笹団子様
 おいしそうなネーミングですよね。
 そのサイトは見たことがありますが、あらためてPDFで保管いたします。
 小出尊師は北朝鮮には原爆はつくれない、と言っていたんですよね。IAEA査察も拒否し、アメリカが作ってあげると言った軽水炉もいらない。自前で原発を作るんだと言っていたのに、ウラン濃縮は原発目的だったとわかった以上、小出尊師自ら乗り込んで北朝鮮に原発を作らせたら良い。
 その前に簡単に北朝鮮が小出尊師を受け入れるかしら?その辺が詳しくないので良く分かりませんけど。

 北朝鮮には全世界中を合わせたよりはるかに多いウラン400万トンが埋蔵されていると言われて、まんざら嘘でもないらしいですよ。

 でも基本的に、有用な資源は安全な国から買うのが世界の常識。
 北朝鮮にいくらあろうとも、当分安価で強力なエネルギー資源としてウランは豊富でしょう。

 ウランは今でも200年分以上の埋蔵量が北朝鮮抜きで確認されて、需要がひっ迫する前に世界中にウランを探しにガイガーカウンターとツルハシをもって探せば、見つかるらしいです。小出尊師はウランはすぐに枯渇するとデタラメを説法していますよ。ウランの3、4倍あるトリウムによる原発についちゃ、どうなんでしょう。インドに多くの埋蔵量があるためインドが随一の取り組みを進めていますが、賛否もあって判断はなかなかです。
 間違いないのは小出尊師にひれ伏すのは日本国内だけだと言う事です。大手マスコミでさえもそういう傾向がなきしにもあらず。
 彼の預言は全て外れ。それでも信者はついてゆく。まさに尊師です。

 二酸化炭素による地球温暖化による気象変動については、我慢するしかないんだそうです。化石燃料が全てなくなっても、原子力発電それ自体が「罪」であるから、我慢するしかないんでしょうね。ガンになっても切るのは良いけど放射線治療なんて認められないんでしょう。
 原子力は「大きな罪」である。と説法を垂れるのをまだ真面目に聞く人がいるんですよね。

 ところでですね。僕の幼年時代は各家庭で5月ごろに笹団子を作っていたんですよ。家の中につるして、最後はカチンカチンになったやつをかじっては良く噛んで飲み込みました。いつあの風景が消えたのか、あんまり良く覚えていません。その時期になると笹の葉や、恐らく粉状にしたヨモギが出回って、僕のお袋は出身が関西だったけど、家の中で作っていましたよ。どこかのおばさんと一緒だったけど、ご近所の人かどうかも識別できない年齢の頃です。

 そもそも笹団子は新潟名物と言うのはおかしい。新潟県中越地方だけだったと思いますが、中越地方からは何十年以上も人が新潟市に行っていましたから、新幹線が出来る前には新潟名物に昇格したんではないいかと思います。

 それと新潟県中越地方と福島県会津地方は文化的にも重なりあうんでしょう、会津にも笹団子があると聞きましたが、そっちからも只見川沿いに人の流れがあったのかもしれません。
 もしかしたら、笹団子さんも何かご存じでは?

通常運転

笹団子さん
>AMラジオの政治番組では「嫌なら、放送はきかなければいいんだよ。」という考えが通っているように感じます。

ううむ・・・。ブログについては私、それでいいと思うんだけど・・・。
ラジオはそんなんでいいのかなあ・・・・・?

>昔はFMというと音楽専門で
>つまらないDJの話を聞かずに済んだのに
>AM→中高年用 FM→若年・主婦向け
>に変わってしまったようですね。

そうなんだ~。

>いつか「全電源喪失」で今のメディアは致命的な打撃を被るのでしょうか? どのような形で現象が起こるのか?私にはわかりませんが。

うんうん。そうですよね~。どうなっちゃうのかな。


ネコさん
>これは何かに似ていると思いました。そう「全電源喪失」と似ています。

ネコさんやっぱりいいこと言うわ~(夏木マリのように首を振る)。

>ハリケーンのデマ対策

それですそれです。
一度広まると、後になってからも困るんですよね・・・。


茨城県民さん
ありがとうございます。とても勉強になりました。


千貫森の宇宙人 さん
タカシハンターっておもしろ~い(けらけら)。
あのレシピって・・・マジですか。
目立つ為なら手段を選ばずなのかしら?


OVALさん
>単に大メディアが言わないことを言うというだけで喜んで聴いてしまうのです。
>そういうリスナーの聴きたいことが吉田照美のいう、巨悪に向かうということであり

そっか~・・・。
かっこつけて「巨悪に向かう」なんて言わなきゃいいのにね。


IKAさん
アンサイクロペディア面白いですね。

久しぶりにきれいな早川先生がお出ましになっていて
興奮しました!
本家のあんな人がいるから、大学の質が下がってるなんて言われて
田中真紀子が暴走するんです!!


>上杉はこのように一般人が「情報源の秘匿」を誤解することを期待して「D氏」とか言ってるんでしょう。情報源を守るためではなく、自己保身のために。

どなたか存じませんが・・・そうですね。
あの人が守るのはご自分くらいのものなのでしょうね。


re-tsuさん
> さすが小出氏も猛プッシュの小林信彦。

本棚をひとさまにお見せするのはとても恥ずかしいことですが
聞いてるラジオを話して聞かされるのも恥ずかしいものなのですね。


boomboomさん
>たかしたたきには,広瀬隆も入りますか?

うはははは。たかしじゃなくても
勝手に私達で改名してやって
入れてやりたい奴がいっぱいいますね。
そしてみんな狩られるがいい。

>「放射線恐怖」を煽る情報を書き込む人は,なんとなくですが,予防接種反対,ホメオパシー好き,が多いような。

あとパワーストーンでしょう?なんとなくわかる・・・。


omizoさん
>情報提供者を匂わすことは
>簡単に口外する人物と評価されます。

確かにそうですね。
茶飲み話程度でも
あの人は噂話ばっかりすると思われると
信用をなくしますものね。
誰もその人には大事なことを話さなくなる。

>ハリマオは2丁拳銃
2丁拳銃は私も好きです(ブラックラグーンですけど)。


おかあさんは心配症さん

なんだかお久しぶりです~。お元気でしたか?

>「福島市の学校は子供を通学させる価値が無くなりつつある」

はいはい。価値のある(とご自分が思われる)ところへ行きなされ。
行った先ではご迷惑をかけないようにネ
(多分・・・無理だと思う。同じことを繰り返して嫌われ、ここには価値がないと決め付けて自分で居場所をなくすのだ)。

>「県教育委員教育長宛に要望書を出し意見交換する必要がある」

お前と交換する意見などないわ。

>今日は競馬場に「仮面ライダーウィザード」が来たようですが
息子には黙っていました・・・

わかる・・・わかるわ~。そういうご家庭・他に2軒知ってます。


QPさん
>今度本家の凌雲閣が復活するそうですね。

え!そうなんですか~。
仁丹塔が無くなった時は空が急に広くなりました。


長くなりました。失礼しました。
読むとつい、相槌を打ちたくなってしまって。
みなさんと脳内でお話できて嬉しかったです。 



No title

>千貫森の宇宙人様

 まさかクックパッドにまでい~えむ菌がはびこっているとは・・・
脱力したあと「かるた」を見て

 「悪い東電、良い盗電」に吹きました。
うますぎる~!ぶぶぶ・・・ぶふ~!

 除染で足にβ線火傷した方、EM菌で洗ってみては?との
提案がメーリスに載っていました・・・
傷口腐るんじゃないかと・・・うっきゃあああああ~・・

 福島の食べ物は与えないけど手作り自作EM菌は
平気で子供に与えちゃうんですよね・・・。とぎ汁にゅ~さんきん・・
そっちのが怖いわっ!

>スタンハンセンのテーマ

 スペクトラムの動画見た後に「スピニングトーホールド」
も聞いてしまい、「笑う犬の生活」でタイゾーとホリケンが
ファンク兄弟のコントやっていたなあ~と思い出しました。

 私の中学時代は「クラッシュギャルズ」が大流行でしたよ~
あのころはジャガー横田カッコよかったな・・・
学バンの肩紐に「ライオネス飛鳥命」って「ふちどりマーカー」
で書いてました・・・あと「紅麗威甦」とか・・・

 いっやあああめっさ恥ずい!「ワキゲのヒダリ」です。あの頃は・・・。

そもそも上杉氏はつまらない

上杉氏は原発事故前から「大新聞が報じない・・」といった煽り文句で色々な記事を書いているのですが、記事の切り口がありがち過ぎるし、情報源もはっきりしないので、「この人、なぜこんなに面白く無いのにジャーナリストを名乗っているの?」と相棒に聞いたことがあります。

大新聞と反対のことを言うことに自分のアイデンティティーを置いていたようですが、「アンチは最大のファン」という言葉があるように、「○○と違う」とアピールすることは結局○○に頼っている訳です。

だからジャーナリストとしてセンスの無い記事を書き続けている人が何か言っても私には何も響かないんですよ・・

例えるなら、ギャグの面白く無い芸人さんに、お笑い論を語られる感じかな・・

No title

ホモホモ7は、当時最高の無茶を同人誌でなく少年商業誌でやってのけたことでしょ。今からすれば、みなもと先生は無茶するわ。
 私、リアルタイムで読んでいませんが。 読める環境にいなかったので。

トイレのドアなんか壊れてて無くなってた(窓ガラスも)

bloomさん
>「○○と違う」とアピールすることは結局○○に頼っている訳です。

ひざを叩いたら目からうろこが落ちました。
そっかあ・・・なんだかすごく腑に落ちましたよ。
うんうん。面白くないですよね。


おかあさんは心配症さん
>福島の食べ物は与えないけど手作り自作EM菌は平気で子供に与えちゃうんですよね・・・。とぎ汁にゅ~さんきん・・

すごく見たかったんだけど・・・出遅れたら削除されていました。
これで具合の悪くなった人が出たら
omizoさん怒るだろうなあ・・・。
こんな時ばかり医者に頼るなと。

子どものおままごと・つもり遊びじゃないんだから・・・
レシピを寄せてる人
ホントにホントに自分で食べてるのかな・・・と思いました。
とぎ汁乳酸菌・・・何に混ぜても飲めないと思う。

あ・ホメオパシーをご主人に内緒で食べ物にまぜて
飲ませていたという話を思い出してしまった。

昔家庭科の先生が
台所を預かる人は毎日塩を多めに盛るだけで
気付かれずに○○できるって教えてくれたけど・・・

ホントですね。

>いっやあああめっさ恥ずい!「ワキゲのヒダリ」です。あの頃は・・・。

きゃああああああ!やめてええええ!!
なんだか私までわきげのひだりを思い出しちゃったじゃないの!!
横浜銀蝿とか・・・。

学校の裏手の土手に他校生が殴り込みに来て
うちの先輩達が受けてたったって聞いて
夕方現場を観に行ったら
見張ってた先生に捕まったことがあります。

「お前!何しにきたあ!!?」
「地面に鼻血が落ちてるって聞いて・・・みにきました・・・」(おおばか)

すみません、もう少し引っぱります。

> omizoさん

町田さん出演の「怪傑ハリマオ」みつけました。第二部以降内藤さんに
交代。最初の方はカラーだったんですね。

http://www.youtube.com/watch?v=7WQwUoGc6Cw


> なおみさん

浅草の映画館がこの前全て閉館したんですが、その後に松竹が建て
るビルを凌雲閣に模した外観にするそうです。建築規制があるため
オリジナルより低くなるとか。これも震災の記憶、むしろ仁丹塔で
すかね。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012102302000101.html

No title

>IKAさま なおみさま おかあさんは心配症さま

タカシハンター、町山智浩さんは怒りのモードになると頭のなかに「サンライズ」が鳴り響くそうです。話しているのは小島慶子さん、吉田豪さん、ピエール滝さんで、番組は「キラキラ」です。②の頭にその話が出てきます聞いて見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=hQwBGpMX-pA&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=rNvQ24Wgxuw&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=LhZlLvJlUYU&feature=relmfu
http://www.youtube.com/watch?v=6AEGHcPn66k&feature=relmfu

No title

江川さんのそれから…

http://togetter.com/li/399230

上杉からはなんの反応も無いようですね。
これからどう出るのか…ちと気になります。

それにしても、上杉が追い詰められてからの「上杉信者」達の動きが見苦しいです。
江川さん、町山さんに対する誹謗も随分ありますね。
トゥギャッターまとめもいくつかありますが、あえてリンクはしておきません。
ヘドが出そうな差別的なものもありますんで。

一応、こんなタカシさんだっていますから(全国のタカシさんの名誉のため)、タカシさんすべてを変な目で見ないで下さいね。

http://togetter.com/li/400199

>おかあさんは心配症さん
EMは震災以前から教育現場に入り込んでいたようです。
「川の水質向上のためにEM団子を子ども達が撒く」なんて「美談」、結構新聞ダネになっていたようです。
推進する人たちは基本「善意」なんで(一部お金の為、って人はいるかも)、批判をしにくい事もあるんでしょうね。
「水伝」なんかも「考え方が素晴らしい」とかで教育現場に持ち込まれました。良いと思えば「科学的じゃなくてもOK」みたいな感覚なんでしょう。

>クラッシュギャルズ
私んときはビューティーペアでした(歳バレですな)。
他にも、ソックタッチとか、アディダスのウインドブレーカーとかありましたよ。
まあ、「若気のイタリア」ってほどでもありませんが(ほんとに恥ずかしい事なんか、言えやしない、言えやしないよ…)。

>なおみさん
ああ~、なんかうちの学校でも「殴り込み」事件あったかも。
うちのバヤイ、なんか動員されたけど、何も起きなかったような気がします。
まだ本宮ひろし的世界というか、男組というか、そんな世界観が中学校までは残っていましたねぇ。
「ふっ、認めたくないものだな…」

>omizoさん
ホモホモセブン、なんとなくリアルタイムで見ていた記憶あります。
深い意味なんか全くわからずに見ていたように思いますね。
当時は青年誌等はありませんでしたから、少年誌で「マンガ表現の限界」にチャレンジしていたのかもしれませんね。
エロ部門ではみなもと太郎先生、永井の豪ちゃんもそうかな。
グロ部門ではジョージ秋山先生ですか(アシュラ、銭ゲバなんか)。
とりいかずよし先生のトイレット博士なんかもその部類かも。
ってか、ジャンプ系がやっぱり多いような気がしますね。

>千貫森の宇宙人さん
ああ~、町山さんご自分で言ってたんですか。
確かにサンライズはテンションMAXですね(笑)。

QРさん

ありがとうございました。
皆さんが盛り上がっているハリマオ、私もそっと見ているんですけど
これは当時の子ども向け?番組でしょうか。
ずいぶん大人っぽい映像に思えます。

>内戦前のアンコール・ワットが見られる貴重な映像です。

思いがけない場所に残っているものですね・・・。

>浅草の映画館がこの前全て閉館

ああ・・・。そうでした。東映まんが祭とかやってるそばで
ロマンポルノとか・・・看板にどきどきしました。
競馬のオッちゃんもごろごろ。

子育てにはばっちりの環境でしたね!
そこですくすく育った私・・・。

花やしきは通り抜け自由だったんですよ。
いつの間にか入園料なんか設定されててさ。

>凌雲閣に模した外観

東京駅も変わったし・・・みんな昔に戻りたいのかな・・・。


千貫森の宇宙人さん
感謝です~。これで皆さんの会話が見えました。

>町山智浩さんは怒りのモードになると頭のなかに「サンライズ」が鳴り響くそうです。

なるほど~。

うちの子が最近
「びっくりすると頭の中にいつも同じ音楽が流れるの。
地震の時もそうだったの・・・」
とか言ってたので、テキトーに相槌を打っていたのですが
これまたタイムリーで

安積の白猫さん
>あまりのタイミングの良さに笑っちゃいました。

私もです。

大きくなったら町山智浩さんみたいな大人になるのかな・・・。
女の子だけど・・・。

IKAさんすれ違いました

>私んときはビューティーペアでした
>ソックタッチ
>本宮ひろし的世界というか、男組というか
>「ふっ、認めたくないものだな…」

うぎゃああああああ~と身悶えして読みました。
ビューティーペア派かピンクレディー派か
(さらにペアのうちのどちらに決めるか?
なんでどっちか決めなきゃいけないのか?)でも
女子の間で派閥がありま・・・せんでしたか?

町会のピンクレディー大会・参加したいような恥ずかしいような。
こっそり練習は積み重ねていたけど・・・出なかったなあ。

この時のトラウマが今のカラオケ熱に(最近落ち着いてます)?

あ・我に返りました。スミマセンでした。

県内自主避難・家賃補助制度

条件付で制度導入が5日決まったそうです。

予算がつく・お金が出るということは
そのことが必要であると公が認めること。

安全に住める場所に殆んどの人が残って住んでいて・・・
それでも「自主的に判断して避難」する人に補助は必要なのか。

どうしてもどうしても私には理解できないのです。

それでも「よかったです。助かります」という声が聞かれるかと思ったら

さかのぼって支給されないこと
妊婦や子どもがいなければ認められないこと
についてまだ不満だとか・・・。

本当にその人たちはいつか・戻っていらっしゃるんでしょうか?
生活が苦しいのも・大変なのも覚悟の上だったのでは?

保養に行った先で「なぜまだ福島に住んでいるのか」と詰め寄られ
いきなり子どもの首を触られ「甲状腺は大丈夫か?」と聞かれ
泣いてしまったお母さんがいるとか
さっき、ツイッターで見かけましたが

福島に住む人たちを否定するような
(妊婦さんも子ども達もお金なんかもらえてないけど
元気にたくさん暮らしています)
そんな言い分を・・・いつまで認めるのか。

これに関しては
どうたどってもナマの知り合いにたどり着けないのです。
直接いろんなことを聞きたいのに。

なんで戻ってこないの?
いつか戻ってくるの?
全部覚悟して避難したんじゃないの?

役所の人が立場上言えないようなことを
質問したいです。

県はそのことが必要と認めてお金を出すようだけど
・・・やっぱり納得いかないな。

あなたもお金もらえたら避難したいんでしょう?と聞かれそうだけど
はあ?なんでそうなるの?と思います。

懐かしい・・・

>ソックタッチ
>アディダスのウィンドブレーカー

 私はマディソンスクエアスポーツバッグの中にヤクルトこぼして
ひどい目に・・・いつまでも甘スッパ臭くて・・・

 グルーピーケースはスヌーピー柄で。中身は陸奥A子の便箋とか・・

 ソックタッチと「エクボ」のレモンローションは中学女子必須アイテム。
みんなが「恋コロン髪にもコロン」シャンプー使ってるとき
私は「TOPBOY」使っていたな・・・いいニオイ&爽快感が好きで・・・
さすが男子用リンスがスプレー仕様だったのでミント系のリンスを探してあわせてました・・・。

 あの「カリフォルニア景色」~なラベルのイラスト流行りましたよね~

 ナイアガラトライアングルもしくは大滝詠一の世界!

 なおみさま!ピンクレディーはおもちゃとお人形が欲しかったです。
ママレンジもママシャワーも人形も高価でしたから
お金持ちなお友達のうちで貸してもらった記憶が・・・
 カメレオンアーミーは腰の振りについていけませんでしたわ・・・

>男組

 その頃は車田派で「リングにかけろ!」にはまっていまして・・
剣崎でも河合くんでも高嶺くんでもなく・・・
剣崎に菊ちゃんを譲る石松くんに萌えてました~。

 しかし今読み返すと「リンかけ」は全身のバランスが・・・
ごめんなさい石ちゃんハリケーンボルトはやめてっ!



訂正その他

前コメントで「青年誌等はありませんでしたから」と言いましたが、調べてみたら漫サン、漫ゴラ、漫タイ、プレイコミック、アクション、ビッグコミックは既に創刊されていましたね。
Wikipediaによると、ホモホモセブン自体も原型はビッグコミック掲載だそうですから、「少年誌でマンガ表現の限界にチャレンジ」ってのは適当ではありませんでした。
男性誌(と言うより大人マンガ)での表現をフィードバックしてどの位できるかチャレンジした、ってほうが良いかもしれません。

>なおみさん
ま~たすれ違いですね。
私はピンク映画(これも絶滅危惧種ですね)の看板には「大人になったら…」的な思いを持っていましたよ。
日活ロマンポルノとか、国際パールとか、OP劇場とかありましたからね~。実際は大人になったときには、もうつぶれていましたけど。
当時の子どもって、大人の猥雑な世界もそれなりに受け入れていたような気がします(もちろん訳もわからずですが)。
私も殿キンの「なみだの操」とか、ぴんからトリオの「おんなの道」をフルコーラス歌えた、ヤな小学生でしたから(たぶん全員集合の影響)。

>県内自主避難・家賃補助制度
についてですが、一部報道(確かFTVだったかな)では「県外自主避難者が県内に戻って来やすいように」しているのだとか。
期間も「県外自主避難者向けの家賃補助」が終了してからもしばらく続くみたいですし。(実は詳しくは知らないんですけど)
これも一部からは「福島に人を戻すための悪辣な制度」って言われていますね。
まあ、福島の情報が正しく伝わりにくい地域に行っちゃった人が、「福島県内で現地を見ること」によってキチンと学べるなら、それはそれで悪いことでもない…ような気がします。
(少なくとも、県外自主避難者の、よりバイアスの強い人達のコミュニティから離れられるキッカケになればいいなぁ、なんて思います)

>おかあさんは心配症さん
ああ~、マディソンバッグ、流行りましたよね~。
中学校位かな、他にも缶ペンケースなんかもありました。
小学校ではやたらと引き出しの付いた筆箱が流行りましたが。
匂い付き消ゴムは「誰かのおばあちゃんが間違えて食べた」って話が出て、「小さい子が食べたら危険!」って事で禁止になった気がします。
すーぐなし崩しになりましたけどね。

大滝詠一さんは私にとって神様みたいな人です。
今でも大好き。



ところで…
ご存じのかたも多いかもしれませんが。
こんな話が出ています。

福島イタイイタイ病?
http://togetter.com/li/401686

不愉快過ぎて誰もリンクしなかったのかな(だとしたらゴメン)。
それにしても、なんでも「福島」付けりゃいい、ってもんじゃねーよ。
まったく…。

続投失礼します

>県内自主避難・家賃補助制度

 決まったんですね。
メーリス内では
 「日赤の家電支援が今年いっぱいで終わる」
 「福島県が各担当者に言って人口流出をふせいでいる」
 「窓口に質問しましょう!」
と鼻息荒く騒いでいます。

 いい加減にしろよでございますよ・・・

 「まだまだたりない・・タリナイ・・タリナイ!」
餓鬼道に堕ちた亡者のごとくの心でいる親を子供は見ているのに。

 覚悟の上の避難ではなかったのかと私も聞きたいですね。

 聖飢魔Ⅱの曲で「悪魔のメリークリスマス~完全版」と言う
名曲があるのですがぜひ聞いていただきたいです。
 (貼り付けできなくて・・・ググってください~完全版の方です!)

 クリスマスに浮かれる中戦火の国では飢えた子が力尽きていく・・・
と言うかなり切ない曲なのですが、歌詞の中の
「イベントに浮かれる人達」と支援をむさぼる方たちが
当てはまって見えるのです。

 確かにクリスマスイベントは楽しいですが、それどころじゃない
子供達も世界にいることを忘れては駄目ですよね。

 家も帰る場所もあるなら幸せじゃないですか!
おまえら蝋人形になってしまえっ!

 なおみさま・・また私たぎってしまいました・・
なめこ栽培でもして落ち着きます・・・。

間違いオババ降臨!

 >悪魔のメリークリスマス完全版

じゃなくて

>悪魔のメリークリスマス完結編

でした!きゃ~もう全然キマらない~!私が蝋人形になってしまえ!

No title

なおみさん
>忙しいので~えへへ♪とお断り。
>放射線をぴりぴり感じちゃう人の相手をする不毛さよ。

わたしはあえて会います。
そして会うなり「ブタクサの花粉が・・」とか言って
上着等をばっさばっさしてみるの(笑)
栃木県も”脳”さんにはアウトだろうし。

それから「ピリピリ?一番風呂だからじゃないっすか?」くらいのことを
言ってしまうやも、おほほほ。あれ、やっぱし不毛ですね。


さて、
日曜日に実家に帰って、福島民友を読みましたら、
「元気ふくしま復興シンポジウム」についての
福島市提供記事が載っていました。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/5/kikakuchousei12110201.html

コンパクトで良かったです。

パネルディスカッションでは斎藤紀(おさむ)医師(※基調講演もしていた)が

”「将来放射線によるがんの増加の可能性は少ない」との言葉は不必要な被ばくを肯定するためのものではありません。不必要な被ばくに腹立たしい気持ちを強く持つと同時に冷静な対処を支えるためのものです。”

には思わずマーキングしてしまいました。
ここの皆さま、そういう態度ですものね。

No title

なおみ さん

ハリマオは、昭和35年放映開始ですからね。 その頃のテレビジョン受像機は一家に一台あればです。 番組選択決定権は、家長にあります。
家長の鑑賞にも耐える必要がありますから。 ガキ専用の番組などこのあとです(家長が猛烈社員で、家への帰宅が遅いので、7時台の番組は子供が見られた)。 ハリマオ第一話から五話は16mmカラーフイルムで撮影されています。 金もない、宣弘社がね。

どこかで、四部、五部?大友道夫海軍中尉の二種軍衣姿があったような。

男組の流全次郎 うーん。 興味ない世界です。池上遼一先生は大好きですが。 ある意味絵かきに徹していて。 本宮ひろし氏、奥さんのもりたじゅん先生の漫画が好きでした。

こちとらは、本気で内戦やっとから、男の美学なんて、興味なかったもんで。

「同期生「りぼん」が生んだ漫画家三人が語る45年」 買おうかな。

No title

タイタイ病には、不愉快を通り越す。

http://trustrad.sixcore.jp/ag-110m.html

質問-26:Ag-110mは半減期249.95日で安定(と考えられる)Cd-110に壊変するので、放射性銀としてだけではなくカドミウムとしての化学毒性も考慮して規制を適用すべきではないですか?
Question -26: Should I risk Ag–110m in food for chemical toxicity of cadmium?
回答-26:
Ag-110mは半減期249.95日なので、崩壊定数は3.2E-08
です。
従って、1BqのAg-110mは、原子の数としては、3.1E+07個に相当します。
100BqのAg-110mは、原子の数としては、3.1E+09個に相当します。
Cd-110は1モルで110gなので、100BqのAg-110mが全て崩壊してCd-110になったとすると、3.1E+09個のCd-110は、0.6pgに相当します。
なお、コメのカドミウムの規格基準は、「玄米及び精米で0.4 ppm以下」とされており、1kgのコメには0.4mgを超えるカドミウムが含まれてはならないとされています。

100BqのAg-110mて、キロでもなかなか出ないです。

タイトルはありません

わたり病院(桑野協立同様医療生協系ですが)の斎藤先生は、震災当初からとても真剣に情報発信されてましたね。
確か広島出身で、「あの」肥田医師とも共同研究されていたことがあったはずですが、常にとても冷静かつフラットに説明されています。
やはり福島県人として、どうすれば健康被害を防げるのか、当事者意識を持って活動されているのだと思います。
多謝。

順一さんも初めてのお子さん生まれたばかりなのに、いい迷惑ですね。
私も最近、毎日「馘首要求」の電話が会社にかかって来て、ちょっと(ではないか)業務に支障きたしています。
曰く「原子力ロビーから巨額の支援を得て福島で人体実験を強行するエートスを擁護した偏向報道をしている」そうで。。。
沖縄の自称翻訳家がTUFの電話番号晒して電凸を煽っているからでしょうかね。
そろそろこちらも法的手段考えるべきかなあ、と感じています。

やぁどさん

そのわたり病院の先生は中手聖一氏が、

「福島県内で広島の被ばく者の支援をやっていた1番頼りにしていた先生も、最初に寝返ってしまいました。彼は医療生協という、共産党系の病院で働いていて、もっとも期待していた人なんです。肥田先生などとも、一緒に協力して働いてきた先生なんです。」http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65760845.html

と言っていた先生ですね。過激派のロジックからすると、共産党は「寝返り」とかになるのでしょうね。まあ、結局「医学じゃなく政治だ」と宣言しているわけですが。

しかし職場への脅しはひどい。「威力業務妨害」「脅迫」?まさに「反原発無罪」の発想で、中国等を笑えない。日本も異常ですよ。

No title

>福島の隣の県在住さん

>そのサイトは見たことがありますが、あらためてPDFで保管いたします。
ご存知でしたか。それは失礼しました。

>北朝鮮が小出尊師を受け入れるかしら?
数年前に中朝国境から北鮮に渡った女性同様、「原子力ムラからの抑圧からの亡命」と称して行ってもいずれ帰されるでしょうね。 それより拉致されて朝鮮労働党に組み込まれた日本人をさっさと帰せ!です。

>原子力は「大きな罪」である。と説法を垂れるのをまだ真面目に聞く人がいるんですよね。
原子力に限らず発電には何等かのマイナス面があると思います。
そういう人はドラえもんでも見直した方がいいかと思います。

>僕の幼年時代は各家庭で5月ごろに笹団子を作っていたんですよ。
昔はそうだったそうですね。 私が物心ついたころには既に餅屋や和菓子屋で売ってありましたが。

>そもそも笹団子は新潟名物と言うのはおかしい。新潟県中越地方だけだったと思いますが、
父方が小千谷なのでお手柔らかに願います。
ウチは父が酒飲みで母方が富山県なので詳しいことは聞いていなかったので勉強になりました。

>新潟県中越地方と福島県会津地方は文化的にも重なりあうんでしょう
幕末の北越戦争最後の河合継之助の逃走ルートはその交易路だったのでしょうか?
私は会津へは新潟港を経て阿賀野川(福島県名・阿賀川)を遡った交易ルートなら知っていました。


>県内自主避難・家賃補助制度

こういう制度は必ず悪用する人がいるんですね。 生活保護同様。
どれだけ効果があるのか?追跡調査をすべきだと思うのですが。


>私も最近、毎日「馘首要求」の電話が会社にかかって来て、ちょっと(ではないか)業務に支障きたしています。
威力業務妨害に当たるのでしょうか? 通話記録から発信先を調べて場合によっては法的手段の行使をすべきかと。


中国の人民日報にこんな記事がありました。

-抜粋引用ここから-

特筆すべき事実として以下の2点が挙げられる。一つは、SNSは2009年から日本社会の表面に兆しとして現れ始め、その後社会行為を左右させるほどの影響力を持ったということだ。今年の7月より首相官邸前で行われている「反原発デモ」はその最たる例だ。7月30日の「朝日新聞」の記事によると、首相官邸前のデモに参加した人のうち、4割以上の人がフェイスブックやツイッターなどを通じて集まったという。また、全国の8割以上の人がネットを通してデモ活動について知り、テレビや新聞などの各伝統メディアを通して知った人は2割しかいなかった。

 もう一つは、SNS時代のインターネットは十数年前の「2ちゃんねる」時代に比べ、非常に健全になったことだ。「2ちゃんねる」時代の誹謗中傷や個人情報流出などの問題は、現在のSNSとは比較にならないほどだった。SNS上には「バカ」と「暇人」も非常に少なく、こうした層はほとんど影響力を持たない。

 ここから見ると、日本のような先進国でも、インターネットが出現してまだ20年もたたない。使用者は「左派」だろうと、「右派」だろうと、インターネットの世界ではまだまだ未熟者にすぎない。インターネットを正しく理解し活用できる技術「ネット・リテラシー」を高めることが、日本社会の現在の急務といえる。(編集MZ)

 「人民網日本語版」2012年10月29日

-引用ここまで-
http://j.people.com.cn/94475/7993986.html

最後のネットリテラシーの下りは同意しますが、デマッターの存在からSNSもデマの拡散先になっているのでこの見方はどうかと。 中国共産党にとって日本が混乱するのは都合がいいのかもしれませんが。

No title

>omizoさん
そうですね。チャンネル権が子どもに移行したのは昭和40年代後半くらいからでしょうか。
特に首都圏での通勤の長時間化なんかも影響しているような。
父親不在の家族像って、この辺が原点かもしれませんね。(バブル時代以前の家族を描いたCMって、父親不在が多かった気がします)

福島イタイイタイ病、福島県民のみならず、本当にイタイイタイ病で苦しんでいる方にも失礼ですよね。
放射性銀の娘核種のカドミウムが原因って、規制値(㎏あたり0.4㎎)以上の(たぶん100倍以上)量になるはずですけど、そこまで壊変するとき出るベクレル数ってとんでもない数値になると思うんですけどね(コメ欄で指摘されていますが)。
どうやって検査すり抜けるんだ?内部被曝の結果見てもわかんないかな。(WBC使わなくても、安物のガイガーとか、モニタリングポストが変動するレベルなのでは?と、推測)

>やぁどさん
あの沖縄に勝手に避難したおばさん、botで拡散していますからね。ほんとにご苦労様としか言いようがありません。
原子力ロビーから巨額の資金って、ほんとならちょっとだけウラヤマシす(笑)。

順一さんに限らず、北九州市長もとうとう動きましたね。

http://togetter.com/li/399902

または

http://togetter.com/li/399884

ただ、沖縄の自主避難したおばさんは、「電話しましょう」と煽るだけですからねぇ。どうなんだろ?
「NHK受信料拒否」煽ってますけど、自分はしっかり払ってますから。

人民日報って

「SNS時代のインターネットは十数年前の「2ちゃんねる」時代に比べ、非常に健全になったことだ。」って、要するに彼らから見たら、「日本国・東電=悪魔、人体実験」みたいなこと言う奴らが、「健全」ってことですからね、当然ですが。

「SNS上には「バカ」と「暇人」も非常に少なく」」ってのも、「日本国・東電を信じるバカ」、「反原発や反政府運動に関心がない暇人」も非常に少なく、と読むと、「人民日報」の見方として完全に成立しますね、これも当然ですが。

大雑把な「エシュロン」みたいな方法で、震災後は「反(日本)政府」ツイートが、「反中国」より相対的に増えているぞ!=健全化だ!、とか、「反原発ネタ」が対「エロネタ」比で圧倒的に増えたぞ!=バカ減少&社会派増加!とか、そんな程度の話では。

こそこそ

出かけている間にどんどん進んで、置いてきぼりくらっています。^^;
出先で本名徹次は薄皮饅頭屋の息子、と言う話をしたら何故か「嘘!」と喜ばれましたです。ネコさん。

茨城県民さん、boomboomさん、干し芋を送ってくれる息子は大甕に住んでいます。(大みか饅頭、上品ですねぇ。)そして当然、日立からお給料を貰う仕事をしています。
個人情報をあんまり書くのもどうかと思いましたが、私もこの日立うんぬんの話は複雑な思いでした。

我が家にテレビが来たのは多分東京オリンピックの年だと思うので、「ハリマオ」の話にはついて行けないのですがomizoさん!どうして「同期生」までチェックしているのですか!!私も買おうかなぁ、と思っていたんですよ。もりたじゅん、好きです。

re-tsuさん、新聞ひっくり返して読みました。そうかあ、自分では言葉に出来ないけど、言葉にすると「腹立たしい気持ちを強く持つと同時に冷静な対処を」なのですね。自分では冷たく怒ってます、という言い方をしていました。^^;

福島の隣の県在住さん、笹団子が新潟県の物とは知りませんでした。昔から食べていたのでどこにでもあるものだと思っていました。郡山辺りでは中ノ沢温泉のお土産で有名だと思います。

ええと、本筋の上杉氏と町山氏に関するリンクもろもろありがとうございました。ようやく話が見えました。

なおみさん、何か気になったときはここで呟くといいかもしれませんね。タイミングよくぽんと何か提示されそうですもん。
びっくりすると音楽が流れるって、どんな?今度教えて。(聞いてみて)

やぁどさん・・・・負けないでくださいね。

これで追いついたのかしら・・・^^;

No title

IKAさん
>私も殿キンの「なみだの操」とか、ぴんからトリオの「おんなの道」をフルコーラス歌えた、ヤな小学生でしたから

試しにやってみたら、私も全部歌えました。どうにも軽くモノマネが入ってしまいます。
「お別れするより死にたいわ~ おんなぁぁぁぁだからぁぁぁ♪」なんちゅう歌詞だ。 
※ところで、ぴんから”兄弟”では?(どーでもいい!)

それはさておき、
具合悪くなりますよね。
「イタイイタイ病」なんて言いやがっているブログ。
このブログ主、福島県からの避難者と言いながら、「河北新報」を福島県の新聞なんて言ってました、かつて。

北橋市長に絡んでいる輩にも呆れる。


ところで、
栃木県では壬生町で(県内初です)、多賀城市のがれき受け入れが決定しました。
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/top/news/20121107/916671

一方こんなこと言う国会議員も
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20121029/910517

”福田知事(※)によると、29日午前8時前に佐藤知事から直接電話があり、福島県からの避難者受け入れに対し「感謝している」と述べた上で「今回の(福田衆院議員の)発言は、これまでの感謝の思いが逆に険悪な関係に発展する可能性がある」と指摘したという”

(※栃木県知事も福田姓)

がれきは試験焼却すると問題なんてないわけです。
なので協力できることなら、どんどん受け入れたらいい。東北から交通の便もいいことですし。

一方指定廃棄物の最終処分場、
なんで福島に持っていかなくちゃならないの。

私はそういう立場です。











No title

 本ブログ中のヒーローブリッジの戯言のまとめからたどりついたら
 大飯町の高校生に安富とか言う人物が一括されているのを見たんですよ。その他にも反原発派は相変わらず奇形児が生まれているとか言って、生まれてねーよ!
 反論は、隠されているからだ、と同じパターンなんですよね。だから地元の人から嫌われるんでしょう。少人数で騒いで公共のトイレを汚すからでもあるみたいです。

http://togetter.com/li/330621?f=reco1

 その高校生が示した写真を見たら、なんとコウノトリが水田に立っていましたよ。兵庫県から飛んできたんでしょうか。
 こうの鳥だって来ている。自然破壊なんか起きていない。

 という主張に、この鳥はエサを探していたのかと間抜けな質問をした女性は、よほどの暇人なんでしょう。
 この鳥じゃない、こうの鳥だと呆れられていましたが、反原発、すなわち自然環境維持の無視のいい例でしょう。

 持病が慢性疲労症候群だそうです。僕と同じじゃないですか。バイト君(いしいひさいち作)の持病でもあります。ろくなもんじゃない。
 大型の魚食性の鳥は餌を探しにでも来ない限り、普通は100キロもある様な所に降りては来ませんよ。水田の様子からオタマジャクシ、もしくはカエル類を大量に食べに狙って降りたんではないかと思われます。

 大飯町は良いところじゃないでしょうか。

アキヲ

福田昭夫衆議院議員(前栃木県知事)って小沢信者だけどトンズラしなかった人か。
「ダム中止」を公約して参議院議員だった中村敦夫の支持も受け当選も、
すぐ撤回して敦夫に「背信だ。辞めろ!」とやられる始末。
結局、宇都宮市長だった福田富一現知事に一期で追い落とされたと。
しかし自民党の候補選びが揉めたところで漁夫の利で栃木2区で当選と。
隣県のこととはいえ、知事失脚の仕方が間抜けだったので印象に残ってます。
ちなみに国道121号で見た栃木2区の自民候補のポスターには一言「ウソのない政治」w
対立候補にこう馬鹿にされる人間に馬鹿にされる筋合いなどない。

感動で涙が出てきました・・・

おかあさんは心配症 さん
>グルーピーケースはスヌーピー柄で。中身は陸奥A子の便箋とか・・
> ソックタッチと「エクボ」のレモンローションは中学女子必須アイテム。
>みんなが「恋コロン髪にもコロン」シャンプー使ってるとき
>ナイアガラトライアングルもしくは大滝詠一の世界!

ぎゃあああ!なんでわかるの!?(とここで心拍数が上がり・・・)

>車田派で「リングにかけろ!」にはまっていまして・・
>剣崎でも河合くんでも高嶺くんでもなく・・・
>剣崎に菊ちゃんを譲る石松くんに萌えてました~。

ここでむせび泣きました。
私もリンかけに狂ってました(河合様)。

切り抜いて下敷きに。写経のように写し絵を。
同人の作家さんに(なぜか作者ではなく)ファンレターを!!
早だしの雑貨屋さんに金曜の夜、ジャンプ買いに行ったっけ。
無言で紙袋とお金をやりとり。


IKAさん
>当時の子どもって、大人の猥雑な世界もそれなりに受け入れていたような気がします(もちろん訳もわからずですが)。

そうですね。
信じられない~!って憤死するおかあさんがた、今ならいそうですね。
でもさ、ちゃんとした大人になれましたよ(ちゃんと・・・?)。

>県内自主避難・家賃補助制度 について

ありがとうございました。
なるほど・・・。

>それはそれで悪いことでもない…ような気がします。

IKAさんのおっしゃることも、はい。

>これも一部からは「福島に人を戻すための悪辣な制度」

私、何をやっても戻って来ない人は来ないし
来たい人は来るんだと思っています。

「こんなところに住んでいたくない」と思いながら暮らすのは
ご本人も周りも不幸ですから。
だからお金は大事に遣いたいのです。

>福島イタイイタイ病

震災前には何の接点もなかった人たち
お付き合いのなかったような人たちが
向こう側に残っているのだとしたら
やっぱりこれからもお付き合いすることはない。

あの人たちをまっとうな人に戻してあげなきゃなんて
考えてもいなかった。

変な人たちがいるな
と思って関わらないようにする。

普通の生活に戻るだけです。


ネコさん
>福島県内で広島の被ばく者の支援をやっていた1番頼りにしていた先生も、最初に寝返ってしまいました。

こんなこと言ってたんですね。
寝返ったもなにも・・・

>もっとも期待していた人

何を期待していたんだ???
こういう失礼な言い方も「定型」なんでしょうね。


おかあさんは心配症 さん再び
>餓鬼道に堕ちた亡者のごとくの心でいる親を子供は見ているのに。

うんうん。餓鬼道に落ちたら、あっちもこっちも具合も悪くならあな。

>なおみさま・・また私たぎってしまいました・・

なめこ栽培もなさっているのですね(ぎゅぽんみたいな)。

あの・・・たぎりポイントも萌えポイントもとても他人とは思えません。
こちらではご迷惑なこともあるかと思いますので
いつか(ご迷惑でなければ)個別に「リンかけ」話などいたしましょう
(大人になって初めて会ったよ、そんな女子)。

>きゃ~もう全然キマらない~!

私もしょっちゅうさ(老眼来てるさ)。
みんなに甘えてるさ。
「なおみはまた変換間違えてる・・・」って
みんなならわかってくれるよね!って。


re-tsuさん
ブタクサ!それいい!!
たくさん生えて農家の方も困っていらっしゃるし
束にして背負って登場しますわよ。宝塚みたいに。

>不必要な被ばくに腹立たしい気持ちを強く持つと同時に冷静な対処を支えるためのものです

そうだそうだ!!

>殿キンの「なみだの操」とか、ぴんからトリオの「おんなの道」

・・・あれ?私も歌えるかも?ドリフみてたから???


omizoさん
>池上遼一先生は大好きですが。
>本宮ひろし氏、奥さんのもりたじゅん先生の漫画が好きでした。

さすがツボをおさえていらっしゃる。
私ももりた先生好きでした。

>「同期生「りぼん」が生んだ漫画家三人が語る45年」 買おうかな。

ああ!売ってましたね。読んだら貸してください(どこでもドア希望)。

>こちとらは、本気で内戦やっとから

日本は・・・ヘイワでしたよね。
omizoさんが無事に大人になって、こうしてお話できて
それだって奇跡ですよね。


やぁどさん
精神的にきついのではないかと心配しています。
クソ蝿くらいに思えたらいいのですが・・・。

>業務に支障きたしています

どうにかならないのでしょうか。


福島の隣の県在住さん ・笹団子さん
のっぺとこづゆもすごく似ている気がして・・・驚きました。


安積の白猫さん
>何か気になったときはここで呟くといいかもしれませんね。タイミングよくぽんと何か提示されそうですもん。

そうなんですよ!ホントに!言ってみるもんだっていつも思う。
boomboomさんもホラ・薄皮饅頭~!!!って。

円建てドル建て

i69al6oZ
円でもドルでも
稼げりゃぁそれでいいってわけよ
http://33COMtJe.yen-doller.info/33COMtJe/

なおみさん

薄皮饅頭、くるみゆべし、唱えてみます。

茨城県でも、福島県に近い常陸太田市には笹団子が昔からあって、名物です。学生時代は、新潟出身の後輩が持って来た笹団子と食べ比べ、
おいしいもの食べて、のんびり。

何をしようと、お金をとろうとする人は理由をみつけ、帰りたくない人は帰って来ないんでしょうね。
のんびり平和が嫌いなのかな。

No title

なんだか他人の行動の批判ばかりで、自ら行動している人はいないのかね?

No title

もしかして茨城県つくば市周辺にはいないのでしょうか?

具体的な行動

>なんだか他人の行動の批判ばかりで、自ら行動している人はいないのかね?

はい、ここにいますよ。

私は昨年から授業で放射線生物学の基礎を教えることで風評被害を防ごうとしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65994953.html

某大でも放射線リスクを科学的に思考することについて講演をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65823314.html

やぁどさんはマスコミ業界から科学的な情報の発信につとめていますし、ひまわり先生は地域医療を通じて住民の不安の解消につとめています。

また、私とここにいらっしゃる方々とは3月に福島で放射線に関する勉強会をしています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65502727.html

また、客観的な情報収集や分析、それ連動した議論も行動のうちだと思いますよ。

他人の受け売りを吟味せずに「拡散希望!」とかツイるのは行動とは言いませんが、ここでは様々な情報について議論されていて、ネコさんが記事の訂正をすることもありますよね。

で、名無しさんは何を行動されているのでしょうか?

No title

はじめまして~
いっつもROMってるのですが、今日は笹団子に思わず食いつきたくなった、元新潟県民&現福島(会津)県民です(*^^*)

福島の隣の県在住さん、笹団子さん
笹団子がもとは中越のものっていうのはわかる気がします。一説によると上杉氏が戦場の携帯食として持っていったものが会津に伝わったなんて話もありますし、とすると長岡方面なのかしら?と思ってました。
そうそう三条市に近い義実家で手作り笹団子をごちそうになった時、中からきんぴらごぼうが出てきた時は驚きましたね~

実家は新発田市なんですが、ここには「会津街道」があって、会津からは米が、新潟からは海産物が、ここを通って運ばれたそうです(もちろん阿賀川経由も)。「米どころ」として有名な新潟ですが、それを上回るほどの米どころだったのか会津と、知ってびっくりでした。
阿賀川には「日本海まで○○km」という看板も立っていて、海への憧れみたいなものも感じます。ほんと、県内の海より新潟の海の方が近いんですもんね~

事故直後は「同じ福島ってだけで放射能汚染で一緒くたにして~。会津なんてほとんど影響ないだろうに」と思ってましたが、そういうふうに放射能汚染で騒ぐ人が最近「会津はのぞく」なんて書いてたりするのを見ると、それはそれでまたモヤモヤします。風評被害が軽減するのはありがたいけど、家族が不当にdisられてるような不快感というか。うまく言えませんが、「同じ福島」という意識はやっぱり芯にありますもんね。

長々失礼いたしました。これからも末永くROMしてます(^^)/

あっそうだ
「行動」してますよ。日常生活を日常どおり継続するための「行動」を。ご飯作ったり子供の宿題見たりとか(^^;)
デモ活動みたいな「運動」だけが「行動」ってわけじゃないですよね?

名無しさん

家族を食わせる為に仕事をして、家族の為に家庭を守り、ごくたまーにちょっとした贅沢を兼ねた地域の経済貢献をする事なんか、とっても大切な「具体的な行動」だと思いますよ。
まあ、福島に住むものとしては、「生活で生じたささやかな余裕を、被災地の支援に使う」事を否定しませんし、ありがたく思いますけど、「特別な活動」を広く求めたりはしませんね、私は。

そもそも、あなたがおっしゃる「具体的な行動」ってのが何なのかよくわからないんですけどね。

まあ、「子どもを守る」とか「福島を支援する」と言いつつデマやヨタや誹謗中傷を繰り返すよりは、いっそ無関心でフツーの生活続けてくれた方がよっぽどマシに思える今日この頃ですので。

特にこんなの↓見ちゃうとね
http://togetter.com/li/403417

そう思っちゃうんですよ。

支援や具体的な活動は、まあ個人の自由だと思いますが(腹が立つものも多いんですけどね)、それぞれ「自分の生活が第一」であって欲しいな、なんて思います。
ただし、他の人に迷惑をかけない範囲で…。

具体的な行動(2)

K&U さん

>デモ活動みたいな「運動」だけが「行動」ってわけじゃないですよね?

福島に実際にお住まいの方が、変な雑音の中で普通に暮らすことは私も十分行動になると思います。

私は所詮遠くに住んでいるので、ブログで罵倒されたり、父や叔父に「東電から金をもらっているのか!」と怒られたり、友人を何人か無くす程度で済んでいるのですが、それでも結構辛い時はあります。

でもお付き合いのあった人が自主避難した先から色々言ってきたらそれ以上に落ち込むだろうし、変な集団がやってきて「ここは汚染されてますよ〜皆さん早死にしますよ〜」なんてビラなんて撒かれたらイライラ来ますね。

ちょっと方向性は違うんですが、2009年のインフルエンザ騒動の時は娘が海外の語学研修に出たので、我が家は「ウイルスを持ち込む汚染一家」のように知人や高校内で非難されていた時期があります。
あの当時は感情の起伏が激しくて、戦闘モードだったかも。

ですから笑顔で普段の生活を送る人はそれだけで偉いと思います。

No title

>re-tsuさん
フッフッフ、「女のみち」(←こっちの表記が正しいですね。訂正します)発表時はぴんからトリオ、その後に一人脱退して、兄弟ユニット「ぴんから兄弟」になったんですよ。
まあ、TV等では「ぴんから兄弟」として歌っていましたから、間違いじゃないんですけどね。
今はソロの宮史郎で歌っているはずですから、なんでもいいんですが(笑)。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%8F%B2%E9%83%8E#section_1

福田議員の話で、佐藤福島県知事が「間違えて福田県知事に抗議した」って話がありました(笑)。
ほんとかなぁ。あり得るところがコワイ。
まあ地元へのサービスのつもりなんでしょうけど。
全国ニュースになったんですかね?福島と栃木だけで報じられたのかな?

「福島イタイイタイ病」、地道に拡散しているようですね。
まったく、何でこんな話信じるんだか…。

>なおみさん
自主避難者の家賃補助、少なくとも「帰ろうかどうか迷っている」人や、「帰りたいけど、まわりが引き留める」人の役に立つならそれでいいかな、って自分は思います。
で、福島の現状をキチンと把握した上でそれからを判断して欲しいな。
誤解されたままでバイバイ、なんて男と女だったら絶対に引きずるからなぁ(特にオトコの場合はそうなんだよね)。

>K&Uさん
はじめまして。
会津の方は特に風評に悩まされていますよね。
新潟と会津は歴史的にも関係が深いみたいですね。歴史は不得意なんですけど(笑)。
会津の人が言う「うみ」は猪苗代湖か日本海みたいです。
磐越道が開通して「初めて太平洋を見た」って人、以外と多いかも?
遠慮しないで、たまにはコメしてくださいね。

>bloomさん
bloomさんだってお忙しいのに、「いざ」って時にはキチンと来てくれるんですから、とてもありがたいですよ。(私が言うことじゃないかも、ですが)
無責任でいられる素人の私と違って、専門家として重いものあるでしょうし。
どっかの「自称福島県人」や、「元福島県人」なんかよりずーっと有り難い存在です(比較がおかしいか…)。



「リンかけ」について
ジャンプでリアルタイムでしたけど、あれ、最初は普通のスポコンだったんですよね。クラスの一部が通販でパワーリストとか買ってました。アイアンナックル(だっけか?)はただのメリケンサックでしたけど(当然学校に持ち込み禁止!)。
アポロエクササイザーは高すぎて誰も買えませんでしたね。

あの路線に変更したのはブーメランフック辺りからかな。
支那虎はシブ過ぎ。本当に中学生か?

ええ!?

K&Uさん
>三条市に近い義実家で手作り笹団子をごちそうになった時、中からきんぴらごぼうが出てきた

キンピラ・・・ですか。びっくりですね。
そうなると・・・おやきみたいな感じですかね?あれは長野ですか?

>放射能汚染で騒ぐ人が最近「会津はのぞく」なんて書いてたりするのを見ると、それはそれでまたモヤモヤします。

そういうふうに「感じて」くださってありがとう!!
すごく嬉しいです。じん・・・ときました。

>「行動」してますよ。
>日常生活を日常どおり継続するための「行動」を。

私もです。それがとても大事だと思ってるんです。
そしてそんなふうに静かに
日々を営む「努力」をしている人がたくさんいると思います。
雑音がたまに聞こえる中で。

拡散とかデモとか・・・見える形で行動を確認なんかしなくても。

>家族が不当にdisられてるような不快感というか。

その気持ちをぶうぶう言わなくても・・・お互い察して労わって
「でも!毎日頑張ってるよね!」って。

また私を励ましにいらしてください(ぺこり)。


IKAさんにも賛成!(あの人の言葉遣いが・・・かたぎの人ですか?
ツイッターだからこうなの?ずいぶんですね)

自主避難の話
>誤解されたままでバイバイ、なんて男と女だったら絶対に引きずるからなぁ(特にオトコの場合はそうなんだよね)。

ここはすっごく共感しました。
そうですね。きちんと理解しあって美しく別れたい。
それはそうだ。そうするための努力は必要です。

・・・でもそれってすごく難しいのよね(男と女の場合)。

リンかけ参戦・感謝です。好きだった男子が持ってたなあ。
手作りのメリケンサック・・・。


bloomさん、いつも遠くから援護射撃ありがとうございます。
すごく心強いし、頼りにしてます。

拍手喝采

 K&Uさまはじめましてとありがとうございますです!

>「行動」してますよ。日常生活を日常どおり継続するための「行動」を
>デモ活動みたいな運動だけがが「行動」ってわけじゃありませんよね

 すごくスカッとしました!本当にそうですよ!
ひどい言葉やトンデモデマが飛び交う中、日常を継続することが
どれだけ大変な「行動」だったか「名無し」で言葉を投げ込む
「輩」になど一生わからないでしょう。

>名無しさま

>批判ばかりで

 ならば貴殿もここを批判なさるな。閲覧なさるな。

 渡利の恥のN手さんが

 「福島県が新規避難者に対する住宅支援の受付を12月28日で
全面廃止する。県外から県内に戻る場合は受付継続だ。
避難の権利を蹂躙し、支援法に逆行するとんでもない決定」

 「復興庁には支援法による新たな住宅支援をもとめる必要が
あります。少なくともそれまでの間は新規受付を継続するよう
剣にもとめましょう。とりあえず緊急に連絡します」

 と拡散キボ~しています。
 
「毎月数百件の新規申し込みが続いています。また、県内から
毎月800~500人の転出超過が続いています」

 とも書き込んでおりますが、N手さんの「数字」は微妙~な
ことがここのブログで見えてしまいましたので
「ほう~そうでっか~そりゃ大変なこってす」(棒読み)

 12月1日から「ふくしま共同診療所」という所が太田町第一佐周ビル
一階で開院するらしいのですが、そのバックには「NAZEN」
(全ての原発なくそう全国会議)という団体もおり、そこは中核左翼
集団と繋がっているのに大丈夫か?とメーリスで流れてきました。

 私は「NAZEN」も「診療所」もよくわからないから、
近寄らないようにしておこうかなとおもいます。

 「子供・・・」の会員の方のメールなのですが

 西口で「山下先生」を見かけたのですが、一人でてくてく
歩いているので、思わず
 「山下先生ですか?こんにちは」と声をかけたら
 「ああ、どうも」ととてもにこやかに挨拶されたので
 「山形で避難中で、今度あちらで穂串間権の子供の甲状腺検査を
受けようと思うのですがエコーの機機械は山形でも同じ機械を
使うのですか?」なんて質問をしたら
 「そうそう、全く同じ機械よ。ちゃんと山形でやりたいと
申し込みしました?連絡はくるようになってますか?」
なんて優しく気遣って頂きまして
「これから東京出張なんですよ」「先生も大変ですね。エコーは1ミリ
以下まで確認していると聞いて安心して受けてきます。
よろしくお願いしま~す」なんて言っちゃいました。
 急いでいたのもありますが、いきなりあって声かけて
「あんた、騙したね!」なんて言えませんでした。
 付き人とか護衛とかなく一人で歩いてて
逆にこっちが心配するくらいでした。

 との書き込みがありまして
「子供~」のメーリスで初めてほのぼのとした内容が・・・
山下先生のお人柄が彼女に攻撃をさせなかったんでないかなと
思いましたよ。なんかほっこり。

 今日から中合で「北海道物産展」!さっぽろラーメン実演!
来週からは「珈琲グルメ」で豆半額ウィーク!
 
 おのれ食欲おのれ食欲おのれ食欲・・・

No title

感情的怒りをもって、質問すれば、感情的な怒りを含んで、答えてくるでしょうね。 それが、行動というならそれもい一興かとも。 

  粛粛と日々の生活を過ごすことのほうが、遥かに難しい行動かとも。


雑感614-2012.11.7「地質・地圏環境についてのシンポジウム -私のスピーチの要旨-」


放射線リスクとどう向き合うか

中西は、上記課題でスピーチを行う。その要旨をここにupする。


--------------------------------------------------------------------------------

放射線リスクとどう向き合うか
中西準子(産総研フェロー)

1. はじめに

放射線による健康リスク、特に低線量被ばくによるがんリスクについての議論は、「直線しきい値なしモデル」をどう考えるかという視点抜きには進めることができない。これは、安全概念の否定になる。しかし、多くの人が、安全概念の否定という重大なことを意識せずに、放射線の健康リスクを論じている。そのことが、いくつもの混乱をひきおこしている。

しきい値なしモデルを認めることは、リスク0の線量(用量)がないということだから、放射線なり化学物質を全部禁止しないかぎり、あるリスクレベルを「現実的安全レベル」として選ばねばならない。それを許容量として使っていかざるを得ない。では、どういう考え方で、そのレベルを決めるのか。従来、安全レベルは、実験が決めてくれた、しかし、しきい値なしモデルでは、何らかの考えを提起し、あるリスクレベルを「現実的安全レベル」として選ばなければならない。

こういう覚悟が、あるだろうか?
こういう社会に突入しているということを自覚しているだろうか?
この点を議論したい。

2. 直線しきい値なしモデルの科学的根拠とそれに対する反論

直線しきい値なしモデルには科学的根拠がないと思われている方も多い。しかし、必ずしもそうではない。もちろん、ある種の安全側モデルであることは確かである。しかし、それだけではない。

しきい値なしモデルには、それなりの科学的根拠がある。「科学的」という意味が、時代とともに変化しているのである。その変化は、私達が求める安全のレベルが非常に厳しくなっていること、許せないと思うリスクレベルが非常に小さくなっていることに関係し、また、科学的推論の方法論の変化にも関係している。とは言え、そのモデルが現実的な意味で適切かと問われると、それもまた、必ずしもそうではないと言わざるを得ない。

直線しきい値なしモデルは、放射線影響の評価から始まった。それが、化学物質のなかの発がん性物質の評価と規制に持ち込まれた。このモデルが発がん性物質の評価に最初に持ち込まれたのは、1950年代の米国だが、この議論が沸騰するのは1970年代の終わりから80年代である。

そして、1986年に米国EPAは、発がんリスク評価のガイドラインを出したが、その中では、すべての発がん性物質に直線しきい値なしモデルを適用しなくともいいとしている。つまり、例外を認めたのである。

その後、その例外の枠は広がっている。私は、88年~89年にかけて、13ヶ月米国にいたが、それは、丁度、しきい値なしのモデルに対する揺り戻しの時期だったので、全米で、このモデルを巡っての議論が激しく、さまざまな分野で闘わされていた時期で、実にいい勉強になった。この論争のいくつかの断面を紹介したい。

3. 化学物質での論争と許容リスクレベル

2. でも書いた通り、直線しきいモデルは放射線から出発し、化学物質のリスク評価に取り入れられた。放射線のマネをしたようなものだった。しかし、その評価結果をどう活用するか、さらに言えば、どの程度のリスクを許容し、受け入れるかという検討の点では、化学物質の方が進んでしまったような気がしている。では、化学物質では、どの程度のリスクを受容可能としたのだろうか。

1970年代の終わり頃に、トラビスという学者が、アメリカでは化学物質についてどのくらいのリスクを規制しているのか、というのを132の化学物質、発がん物質についての結果をまとめ、統計をとった。その結果は、このようなものだった。132種の発がん性化学物質の規制において、公衆に対する生涯死亡確率がおよそ4×10-3以上のすべての物質は費用に関係なく規制されている。

また、個々のリスクがもっと低い場合には、救済される人命当たりの規制費用が2百万米ドル以上の物質は1つの例外を除いて規制されていなかった。規制によって、人命を救うことができたとしても、一人救うために2億円(当時の物価。現在の通貨、物価に直すと5億円くらい)以上かかると、費用が高すぎるとして規制は認められなかったということになる。化学物質についての議論と実際について、紹介したい。また、日本の現状についても言及する。

Curtis C. Travis et al.(1987), Cancer risk management- A review of 132 federal regulatory decisions-, Environ. Sci. Technol.., Vol.21, pp.415-420.

4. 放射線被ばくに関する許容リスクレベルについての検討

では、放射線については、その許容レベルについて、どういう議論があり、どういう結論が得られているのだろうか?

わが国では、新しく決められた食品中の放射線物質に係る規格基準が、平成24年4月1日より適用されている。その前年度には、ほぼ5倍程度の規格基準が使われていた。では、この新しい規格基準値は、何を根拠に決められているのだろうか?

こういう規格は、何らかの公的に決められた安全基準を基礎にするのが普通である。ここで、使われている安全基準は、どの程度のリスクレベルで、それはどういう理由で受容できると考えられたのか、そこから、放射線によるリスク管理のあり方が見えてくる筈である。それを、ひも解くことにしたい。

5. 許容リスクレベルとリスクトレードオフ

リスクを受容できるのは、リスクトレードオフの現象が見られ、当該リスクを減らそうとすると、別のリスク(対抗リスク)が現れて、対抗リスクの大きさが相当程度高い場合である。リスクを許容するとか、許容レベルとか書いてきたが、そういうことが認められるのは、いずれも、リスクトレードオフ現象を無視できない場合である。

現在起きている福島産コメの風評被害問題と、除染対策について、この原理をどう使うことができるのか、具体的に考えてみたい。福島のコメ中の放射性物質の量は、他の地域のコメに比べ、ある程度高い。にも拘わらず、わたしは、福島のコメを食べてほしいとよびかけた。それに対し、以下のような疑問が寄せられている。この疑問を通して、リスク管理について考えたい。

・リスクは小さい方がいいのに、何故、引き受けろと言うのか?
・基準値は低い方がより安全でいい筈なのに、何故、それに反対するの?基準値が高い方がいいの?
・「絆」って、リスクのあるものを食べろと言うことなの?
・福島の人を助けるために、お金を出せというのは分かるし、できるだけのことはしたい、しかし、リスクのある物を食べろという議論は、どこかおかしいのではないか?

最後に、除染対策の問題についてのこれまでの検討結果について言及したい。

 http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak611_615.html#zakkan612

シンポジウムの名前は、これも堅いのだが、「地質地盤および地圏環境に関する最近の成果」、場所は福島駅近くのホテル福島グリーンパレス。詳細(参加登録)は、以下のURL.
http://unit.aist.go.jp/col/sgr/gijutu/chiteki/schedule/data2/20121206_chishitsu/index.html

これに行くのも行動。発言するのも行動。

おかあさんは心配症 さん

>毎月数百件の新規申し込みが続いています。また、県内から
毎月800~500人の転出超過が続いています

ヘエ・・・ワタシモシラナカッタナア。

>急いでいたのもありますが、いきなりあって声かけて
>「あんた、騙したね!」なんて言えませんでした。

この部分は・・・どんな気持ちで読めばよかったでしょうか・・・。
そんなこと・・・思ってるのね(苦笑)。
私も山下先生に会いたいな~♪
そしたらお茶に誘っちゃう!!肩もんであげる!!

北海道物産展・・・始まりましたね。
今日はすごい人出だったようですよ。


omizoさん
>感情的怒りをもって、質問すれば、感情的な怒りを含んで、答えてくるでしょうね。 それが、行動というならそれもい一興かとも。 
>粛粛と日々の生活を過ごすことのほうが、遥かに難しい行動かとも。

にっこり。

米倉涼子のドラマでも「御意」が使われてますね。
ぎょい~。


義母が地域の除染の説明会に行ったのですが
質問は5人だけ、男性しか指名されなかったと怒って帰ってきました。
説明会を開く方もこれまでに、いろいろあったんだろうな~と思いながら
報告を聞いてました。

やってもらうのに文句言っちゃいけないんだろうケド・・・
遠くに住んでる人にわかってほしい。

家や庭をいじられるのは嫌なものだし
資料を読んであれこれ考えるのは・・・本当に億劫なものです。
一軒終わるのに数日かかるって・・・。
測ってもらってからやるかどうか考えるかな~。

No title

bloomさんはじめまして!ブログ時々拝見させていただいてます(*^^*)。

>ブログで罵倒されたり、父や叔父に「東電から金をもらっているのか!」と怒られたり、友人を何人か無くす程度で済んでいるのですが
そ、それは・・・かなり辛いです(>_<)
bloomさんのおっしゃってることはごく真っ当なことなのに、どうしてそうなってしまうのか・・・

>「ウイルスを持ち込む汚染一家」のように知人や高校内で非難されていた時期があります
そんなこともあったんですか!
その時非難していた方々は「あの時は少し過剰反応だったね(テヘペロ」という感じなのかもしれませんが、非難された方は、許す許さないはともかく忘れられませんよね;;
私それまで、差別っていうのは「特定の属性に対する負の刷り込み」であって、刷り込みのある人はあるけどない人はない、と思ってたのですが、今回の原発事故で、「差別=自分に累が及ばないための切捨て」であり生存本能の一種なんだなあと実感させられました。
だから自分にもあるし、人間社会からもきっとなくならない、ただ強弱の違いだけなのかもなと、やっと認識して。
ただそんなわけで、差別が存在するのは仕方がないと思うけど、その差別を正当化するのはハラがたちます。「差別される方が悪いんだから、差別するのは正しい。てかこれは差別じゃない」みたいなね。いくらそんな理屈つけても「生存本能」というエゴに過ぎないってバレてるよと。これも今回の事故以降強く思ったことでした。

私は転勤族で、しかも福島生活もまだ日が浅いので、地縁血縁といったしがらみがほとんどなく、ほんとに波風のない生活で(汗)
こちらの方々のように、故郷が福島であったり、長く福島で生活していて、その分「あちらを立てればこちらが立たず」であろう日々の中で、流されずにしっかり地域に根付いて日常を送っている方々、およびbloomさんのように、遠いから見て見ぬふりもできるのに、自分のことのように福島のことを、押しつけることなく考え続けてくださる方々を本当に尊敬します。

IKAさんはじめまして!
新潟と会津の関係は不思議ですね。明らかにお互い行き来があるのに、どこか境界線がきっちりあるみたいな。もしかしたら福島市と米沢市の関係に似てるのかしら??
私も初めて猪苗代湖見た時「ここは海か!?」と思いました(*^^*)
今でこそ会津の風評も軽くなりつつある気がしますが、一番風評が激しかった頃は「会津は大丈夫」と県外に向かって言いたいけれど、それは「会津だけは大丈夫」って意味にならないか?というジレンマでモヤモヤしていた気がします。
なので、今だいぶ風向きが変わって、県外に向けて「会津「も」大丈夫」と言えるような状況になりつつあること、本当にうれしいです。
と同時に、地道に取り組みや数値を積み重ねて風向きを変えた方たちの努力は、本当に尊敬してしまいます。
今後も「そこか!?」という話題に突然コメしたりするかもしれませんが(^^;)その時はよろしくお願いいたします。

なおみさんこんにちは!
ひまわり先生のとこではお世話になりましたm()m(あの奇っ怪なチラシはいまでも忘れられません;;)
会津はなんだか微妙な立場だな~と事故当初からモヤモヤしていたのですが(どこまでを自分のこととして主張していいのかみたいな)。
しかしやっぱり「同じ福島、他人事じゃない」という思いは一貫してあるとはお伝えしたくて。
「福島はそれぞれ違う」という思いと「どこも同じく福島」という相反する思い、猪苗代湖ズの
I love you baby浜通り I need you baby中通り I want you baby会津地方
がしっくり来るような。
外野が自分の都合で「どこも同じ福島」だからと会津への風評を起こしたり、あるいは「福島はそれぞれ違う」からと「会津はのぞく」としながら他の地域を攻撃したりするのを見ると
「どっちか一方に決めないでくれ!両方の思いがあるんだ」
と言いたい気持ちが抑えがたく(^^;)

日常生活をを日常どおり・・・実は以前なおみさんが書いてらっしゃったことの受け売りです(*^^*)
何かの本で読んだ、戦時中、避難してきた友人とダンナは(弾圧か何かで)仕事につけず、日がな1日天下国家を論じては日本の将来を憂えている
妻は避難してきた友人一家や自分のダンナ子供を食べさせるため朝から買出しに行き配給に並び畑仕事をし洗濯をし・・・しかしダンナはそんな妻を「生活に追われて高尚な話もできない女」と見下す
みたいな話が怒りのあまり忘れられなかった私は、なおみさんが書いてらっしゃったことに、パソコンの前でもう首をぶんぶんヘッドバンキングでした(>▽<)
さらに確かomizoさんだったと思うのですが、男性陣がその後(あのバカダンナとは違って(^^;))「そのとおり」と肯定してらして。
やっぱりここの方々は「崇高な理念の裏側にある選民思想」や「日常の大切さ、バランスを取ることの大切さ」を知ってらっしゃる、だから信用できる、と心強かったです。
なのでこちらこそ、いつも励まされていますm()m

おかあさんは心配性さんはじめまして!
(私の中では、アイコンが岡田あーみんさんの絵になってます(>▽<)「おとうさんは~」好きだったな~)
本当にこの1年半は、安んじて日常生活を送ることこそが大変でしたね。
特に外野が大きく取り上げやすい郡山など中通りの中核都市は、内から外から引き裂かれるような渦中にあって、どんなにか大変だったろう(いや過去形じゃないか)と。
ここの皆様が会話されてる郡山おいしいもの情報などは、そうした「引き裂き」への抵抗かつ実際のお役立ち情報としていつも楽しみにしてます。
浜通りの、中通りの、会津のいいところをいっぱい味わって、ともに福島を盛り上げていきたいです。

中合もおいしそうですね~~!
こないだはうすいのチラシの前で心乱れました。はなまるのおめざシリーズがおいしそうすぎて(^^;)
中通りは誘惑が多すぎて困っちゃいますね~♪

おめざフェア

あ、すみません。おめざフェア行ってきました。^^;
友達に広島のくりーむパンを貰ったのですが、食べたことのないものでした!これは・・パンじゃないと思います。ほとんどクリームでした。

パンつながりで、例の丸いクリームボックスも買ってみたところ、ロミオのクリームボックスに近い味でした。

と、至って通常営業な毎日。
他人様に向かって石つぶてのような言葉を投げることもなく。

「同期生」買っちゃいました。

北海道物産展

ROMになっていようと思っていましたが、「北海道物産展」「ラーメンの実演」というところに「ぴくっ」としてしまいました。
北海道の食べものはもはやブランドになっていますね。「泊原発で事故が起きたら風評被害!」「だから原発反対!」と叫ぶ人もいるわけですが。

そこでラーメンです。
札幌、というか北海道のラーメンにはいくつかのタイプがあります。
まず、昔ながらの醤油味で、なると、メンマ、ノリ、ふ、ほうれん草、が乗っているシンプルなもの。
それから、札幌ラーメンとして有名な味噌味のもの。
そして、このようなシンプルタイプとは別に、野菜がたっぷり乗っているタイプのものがあります。
また、地方によって函館塩味イカラーメンなど、地方の特色を全面に出した変り種も随分増えました。
さらに、観光客向けに、エビ、イカ、ホタテがごっそり乗った、これはもう、ラーメンじゃない!豪華版があります。

実演されるラーメンは、どのタイプなのか気になります。(笑)

蛇足ですが、私の行動は。
数年前家を建てたときに、ガス発電(エコウィル)を取り付けました。補助金は出ましたけど、そのころはまだ売電もできず、今電気代の中に他所の家で作った電気を買う金額が含まれているのが癪に障るというか。ウチは早くからやっているのにー。
でもつけるときには、これは世の中が進んでいくための投資だと考えました。使わないと改良もできませんから。

あと、北国なんで融雪槽があるんですが、これは雪をお風呂の排水で溶かすので、燃料もかからず、メンテフリーです。こういう、あまりお金のかからない工夫で省エネはできるんですけどね。

原発に反対で、「放射能の恐ろしさ」は一生懸命にうったえているけど、年をとってから火事を出さないためにオール電化にしたと言う人がいてそういうリスクとベネフィットは考えられるんだー(棒読み)、といろいろ考えてしまったことがありました。

あ、蛇足が長すぎですね。すみませんでした。

K&U さん!こんにちは!

お話しできてとても嬉しいです(握手にぎにぎっと)。

>「差別=自分に累が及ばないための切捨て」であり生存本能の一種なんだなあと実感させられました。

ううむ。ここ、うなりました。
柔らかいおっしゃり方なのに
込められているものが重厚で読み応えがありました。
全文をじっくり・・・何度も拝読しました。

>「生活に追われて高尚な話もできない女」と見下す
へっへへ~んだ!見下させておけ!おしりぺんぺ~ん!!


書こうかな・・・どうしようかな・・・と迷ったこと。

bloomさんのブログに
①書く②内緒コメント③直接メールする
かで迷ったのですが
K&U さんのコメントを読んで、意を強くしました。

bloomさん
>ブログで罵倒されたり

昨夜久しぶりにお邪魔したのですが・・・お疲れ様です。
さすがなんとかと書いている方が
こちらまで読みに来て

>なんだか他人の行動の批判ばかりで、自ら行動している人はいないのかね?2012-11-08(08:22) : 名無し URL : 編集

なんて言って逃げたのかな・・・なんて深読み・妄想してしまいました。

だってネコさんの
>もしかして茨城県つくば市周辺にはいないのでしょうか?

書き込みの時刻も・・・出勤前か途中?

bloomさんのことをやっかんでねたんでひがんで
(ねたみ・ひがみ・そねみ三姉妹と呼んでいます)
そういうのって、職種が近い人にありがちかな・・・なんて。

頭は悪くなさそうだけど・・・
アラフォー・男性・研究教育職・いろいろ小さい・・・
感じがしました。

私も、じゃああなたは何をしているの?って思ったし。

コメントを読んで「この人は・・・どんな人かな」って想像するのは
私の趣味なんだけど

間違ってるね!全然違うね!とおっしゃるなら
お名前(HN)・所属・ご自分がご自分の信念のもと、何をなさっているのかを明記の上、申し出ていただきたいですね。

K&U さんのコメントが
何よりの証明になっていますが
(だからすっごくありがとうね!)
こちらはきちんと語れる人が集まる場所なのです。

「いつも黙って読んでます」なんて謙遜され・控えていらっしゃる方も
たくさんいますが
読んで理解できて・・・忖度することのできる人たちが
(いいですか?ここ大事ですよ?「忖度できる」ですよ?)
集まっている場所なのです。

読んでる人・書いてる人たちにどんなバックボーンがあるのか
ネットワークがあるのかわからずに

ネコさんのブログをチラ見しただけで
ああいったことを書き置いていく方が
恥をかきますよ。

>日常生活をを日常どおり・・・
>男性陣がその後「そのとおり」と肯定してらして。
>「崇高な理念の裏側にある選民思想」や「日常の大切さ、バランスを取ることの大切さ」を知って

誰か一人
社会的な勝ち組とか権力がある人がいればいいってものではなく
絶対的に正しいことを言う人がいればいいってものでもなく
「生活に追われて高尚な話もできない女」やらなにやらも含めて
自由に動いているから

ここは層が厚いんです。


なんたって・・・多士済々ですからね~!!
褒められましたから!!あははははは~だ!

でね、bloomさん。
頑張ってね。また福島で会いましょう(今度は遊びがいいです)。

K&U さん!本当にありがとう。うすいのちらし・・・素敵でしたね。

信夫山がとても綺麗。
今日もいい日でありますように。

すれちがいました

安積の白猫さんはいいな~♪
うすいに行けて♪

>と、至って通常営業な毎日。
他人様に向かって石つぶてのような言葉を投げることもなく。

そうですよね。
そんなに血気盛んなら
献血でもしてきた方がいいですよね。

>「同期生」買っちゃいました。

あらま~いいですね!


北の国からさん
どうしてくれます?おひるにラーメンが食べたくなったですよ・・・。
そういう人は他にもたくさん出てきたと思います。

>北国なんで融雪槽があるんですが、これは雪をお風呂の排水で溶かすので、燃料もかからず、メンテフリーです。

北海道のおうちは・・・なんだかメカっぽい・ロボっぽいですね。
すごい工夫です。

日本は南北に細長いから、その土地では当たり前のことでも
別の土地の人は全く知らないなんて・・・
だから県民ショーが成り立つんですね!

お腹減った~。なう(一度言ってみたかったの)。

No title

(少し前の話なのですが)
>安積の白猫さん
>私もこの日立うんぬんの話は複雑な思いでした。

「不必要な被ばくに腹立たしい気持ち」は当然にしても、何故それが、東電あるいはメーカー社員への「私刑」的な言動につながるのか、というね。げんなりします。

ところで、
斎藤医師は基調講演をこう〆ています。

「原発事故により私たちは、低い線量ではありますが被ばくをしました。強い不安にさらされました。立地自治体住民は離散させられ仕事を失いました。このような困難の中で私たちは被ばくと社会の崩壊に抗し、新しい価値観をもって人生と社会の再構築を果たすべきと思っています」

「放射線被ばくに関しては線量を可視化する努力と可視化に基づく冷静な対処、それから避難した人も残った人も反目を回避し、ともに手を携えて克服する視点が大切と思っています」

至極真っ当なことを仰っている。

そして
>信夫山ネコさま
中手氏のほうこそ、いかにディスコミュニケーションで不寛容な態度なのか、
よくわかりました。

>観潮楼さん
アキヲ情報ありがとうございます。
これ軽蔑をこめますが、氏は「調子のいい人」なんですね。
私事ながら転勤が多く、これまで居住地の選挙(政治)には無関心だったのですが、
ここを終の棲家と決めたからには、政治家の一言一句チェックしようと思います。
(震災後だからそれはなおさら)

>IKAさん
ぴんからバイオグラフィーありがとうございます。
にしても・・、ここ数日脳内が「おんなの路」「おんなの操」のヘビロテ状態じゃい。
私のJAZZYでアーバンな日常を返してください。

それはともかく、
福田姓は本当に多いです。
佐藤知事、朝8時前に直接(たぶん秘書通してないでしょう)電話したらしいですが、
ごせやけたあまり、あわ食って間違っちゃった?
いま民主県連は火消しにやっきです。

>なおみさん、
宝塚バージョンすてき!浮かんだ、映像が!
私はナマハゲちっくに行こうかしら。
(だから・・それ極めても不毛の広野だから)

>やってもらうのに文句言っちゃいけないんだろうケド・・・
>遠くに住んでる人にわかってほしい。

私も勉強させてくださいね。


>K&Uさん、
>阿賀川には「日本海まで○○km」という看板も立っていて、海への憧れみたいなものも感じます

「阿賀に生きる」というドキュメンタリーを思いだしました。
たぶんメッセージ姓の強い作品なのですが、そういう製作者の意図はともかく、流域に生きる人々(じっち、ばっぱ)がひたすらたくましい。そして懐かしいです。
ところで、国道289号線が開通し会津がとても近くになったのですが、
トンネルを超え会津地方に入ると、寒暖差のせいなのか紅葉の彩がまるで違うのを実感します。
福島県は本当に広いです。


さてさて、
”おのれ食欲”な皆さま、(←勝手にカテゴライズしてる)

私はもう人間ドックが終わったので、なんでも大丈夫なのです(ちげーよバカ)。
先日いわきの知人に「白土屋洋菓子店」のシュークリームを頂いたのですが、
とても美味しかったですよ~。






No title

>K&Uさん
会津って「会津モンロー」(マリリンじゃないよ)って言われる位閉鎖的、ってイメージありますが、実は結構人なつこい方が多いような気がします。
ビジネスライクって言葉は会津人の辞書には無いでしょうね(たぶん)。
実は私の身内にも若松在住が居たりするんですけどね。
いつでも、どんな話題でもコメントしてください。ここはいろんな方面でディープな人が多いから、大抵ついていけると思いますよ。

>安積の白猫さん
郡山は「おめざフェア」ですか。
何年か前に行ったことあります。
もっとも、元のTV見ていないんで、ピンと来なかったですけど。
ちゃんと見た人なら楽しいんだろうなぁ。

>北の国からさん
北海道物産展のラーメン、チラシで見ると「みそ、しょうゆ、しお、とんこつ」の4種類が準備されているようです。
具はどうだったかな…。
(と言うか、昨日早速うちのヨメが食ってきたそうで…悔しくてあんまり感想聞かんかったです)

>なおみさん
このあいだリンクした「こども未来ねっと」の口汚い運営者ですが、たけのうちマリリンとお友達になった様です。

http://togetter.com/li/403907

やっぱりなぁ。類友ってやつですね。
ついでに「こども未来ねっと」とはまったく別の「子ども未来ネット」ってNPOがあるらしいんですがそこのホムペ
http://www.kmn.or.jp/

に、「類似の名前の団体とは一切関係ありません」
って書かれていますね。
迷惑な話は福島だけじゃないんだなぁ…。

>re-tsuさん
すいません。実は、最近私も無意識の鼻歌がなみだの操だったりします(笑)。
で、自転車に乗るときはおんなの道、ですね。

物産展~!

>北の国からさま

 物産展のラーメンは「さっぽろラーメン桑名」と書いてありました。
具はシンプルな感じでスープが濃厚そうで半ライスプリーズ!
と叫んでしまいそうなチラシ写真です~。

 ううう・・・行きたいけど今日は早い下校だから行けない・・・

>安積の白猫さま

 うすいのおめざ見応えありそうですよね~。
マダムシンコのバウム食べてみたい・・・

>re-tuさま

 あそこのシュークリームの特大はすごいですよね!
いわきのお菓子はみよしの「じゃんがら」も好きです。
シブ~いお茶と合いますよ~。

 おいしい話題のあとに胃もたれな話で申し訳ないのですが・・
昨日書き込みした住宅支援の受付の廃止の件で「会員」の方が

 自分は同一市町村内の避難なので支援はないが、12月28日までに
県外へ避難し、1月に今の場所にもどってくれば支援してくれるのか
窓口に聞いたところそういう手もありですね、とのことでした。
 なので県内自主避難者の支援対象者は、これからも支援してもらいたければ、12月28日までに一度県外へ避難したことにして
(山形などに)現地で契約し、「やはり遠隔地での避難生活は辛い」と言うことで一ヶ月で解約し、住民票の市町村以外へもどってくれば支援対象になるそうです。
福島県内でアパート暮らしの人はただで支援してもらえることになります。(期間は県内外合わせて三年家賃支援は月6万円まで)

 と流していました。(この方は郡山にお住まいで、自宅が高線量?
なので「郡山の低線量」のアパートに「避難」したそうです)

 こんなこと考えてる人が居るわけだから、前出の「みつばちに目」
でたたかれた県の委員さんの言葉に間違いはなく、
たたかれる筋合いはないと思いますね。
 窓口の方もうんざりして「そういうのもありですね」
と言ってしまったのかな・・・

 ・・・本当にそんなやり方をしても「県内」避難?をして、支援を
イタダキたいんですかね・・・

 浜で自宅を流された方や家族を亡くされた方の前でその提案を
述べてごらんなさい。悪ギツネどもめ。

 「そんなんめんどくせぇ~」って実行する人がいない事願っています・・
 
 おまけに私が前に書き込みした「反原発ソング」のポエマーの方が
またものすごいポエムを新しく流してくれまして・・・(読んだらただのエロジジィの詩なのですがな)

 友達に転送したら「お茶噴いたわ!」「怖すぎ」と怒られました。
まさか曲は付けていないとは思いますが・・・
今日中合前でうたってたりして・・・

 カイザーナックル!!うなれブーメラン!!セイヤッ!
なおみさまはラベンダーアッパーで華麗に参戦していただき、
倒した後は「フッ・・・」とほほえんで戴きたいです。





No title

 リスクは小さい方が良いに決まっている。
 と言いながら、タバコを吸い、朝から、ハムエッグ、トースト。昼間はカツ丼、夜も外食で、ビールも2本、お銚子も2本ぐらい取って必然的に腹いっぱい食べてタバコも2箱毎日やっている。

 上記の人は緩慢な自殺行為をやっているのに等しい。早く致死的ガンにり患して、入院をして最先端医学の療法を受けても2、3年も寝込んだ挙句、医者にも「もう好きなようにさせてあげてください」と死刑宣告を受けて死んだら、社会的損失は計り知れない。
 何故なら結構いるからですよ。

 酒とたばこの方がずっと危険で、原発事故以来放射能による死者は一人もでていないし、今後もでない。健康被害さえもないと言われているのに。

 2011年、3.11以来タバコで死んだ人は20万人以上。酒で死んだ人はそれを上回るかもしれません。
 日本では毎年110万人も死んでいますよ。そのうち3万人以上が自殺ですが、7、8千人はアルコール依存からくる、うつ等が原因で死ぬんだそうです。

 慢性アルコール中毒者は230万人とも80万人とも、ずっと以前から言われており、日本の飲酒人口も6千万人と言われています。大変な社会損失ですよ。さらにアルコール依存症を病気ととらえずに差別する風潮は全く低下する事なく本人の責任によるものと日本社会では受け止められています。

 アルコール依存症、または慢性アルコール中毒患者がこれほどいる事に何故恐怖を覚えないんでしょうね。彼ら彼女らの平均寿命は52歳だとずっと前から言われていますが、反アルコール派からのデマなんでしょうか?なんで官邸前でアルコール禁止を叫ばないのか、と、おかしいでしょう。

 僕は100ミリシーベルト以下の長期低線量被ばくなんて、ノーリスクととらえていますから、リスクは小さい方が良いから、避難によるストレスで健康を害してまで放射能を恐れるのは全くナンセンスだと思っています。避難によるストレスで自殺の恐れがあるというなら、本当に被ばくによるリスクについては国が責任をもって教育をするべきでしょうが、まあ、期待はできませんけどね。

 さらに、僕は今後も日本は原発推進を進めるべきで、安価な電力で産業の空洞化を防ぎ、原子力技術を開発高めるべきだと思っていますし、稼働しているはずだった原子炉についてはさらに耐震性・免震性を強化して、稼働率を高める事をすべきだと思っています。

 やたらとすぐに定期検査をやるよりも通常時のメンテナンスで50基ある原発の出力を高めたら電気料金だって安くなるでしょう。
 
 僕は誰も言わないので、あえて言いますが、福島第2原発の再稼働もするべきであると考えています。
 原子炉冷却機能さえ完璧だったら、放射能漏れはないわけで、それを損害を起こすのは自然災害、特に大地震です。震度8に対しても耐えうる様に新たな耐震、免震措置さえ施せば、格納容器、圧力容器の破損は起きないと思います。

 新潟刈羽原発も、事故もなんにも起きていないのに中越沖地震で止まってまだ稼働していません。活断層がそんなに心配なら、原発敷地地盤を、強化すればよいんですよ。敷地全体を鉄筋コンクリートで10メートルくらい掘り下げて固めたら、まず安心でしょう。刈羽原発を高さ15メートルの津波が襲ったとしたら海抜ゼロに近い新潟市は壊滅でしょうね。海岸に近い方が標高が高くてその背後の方が低いと言う地形です。でも誰も心配していませんよ。

 日本海では津波が来ない、と勘違いしている人が多いんでしょう。しかし新潟県知事の官僚主義的発想には頭にきますね。福島事故の総括が出来ない限りは、稼働させるわけにはいかないと官僚主義的でポピュリズムなんでしょう。

 今は新潟市に合併されている旧巻町では住民投票によって東北電力の原発建設が否決されましたが、当時は新潟市中心から郊外に家をたてて移り住んだ人がすでに多くなって、我が家の近くで原発なんて絶対にいやという人が多かったんです。

 そんなに安全なら東京に作れば良い、という意見も多かったらしいけど、僕も当時は別な意味で東京の近くにだって作ればよいと思っていたんです。東北電力ですけど、首都圏東京湾に出来るんじゃないのかなと思っていましたけど、あれから考えも随分かわったものですよ。
 

 中越地震では山全体が崩れるほどの大災害でしたが、直接の死者は数人程度です。
 怖いからもう住めないと言う人もいたし、そこに住んでいる人もいるんですよ。地震関連の死者はエコノミー症候群の人もいたりで、避難のストレスによる数十人の方がずっと多い。

 チェルノブイリ事故以来、避難によるストレスのリスクはあまりにも軽視されています。100ミリシーベルト以下は安全であるなら、帰宅希望の避難者は帰宅をさせてあげるべきではないでしょうか。

はじめはre-tsu さん

>だから・・それ極めても不毛の広野だから

いや・・・結構求めらてれるんじゃないかな(むふん)。
自分はこんな感じで参加しますと、名乗りを上げる方もいないでは・・・。
今年の信夫山忘年会あたりで。

>”おのれ食欲”な皆さま、(←勝手にカテゴライズしてる)

はい(←結構素直に従う)。

モンモ(大人向けの写真も素敵な情報誌)なんか読んでると
福島全部をカバーして、あちこち紹介していて
海のほうも山の方も素敵なお店がいっぱいあって・・・。

体が1つじゃたりないわ・・・。


IKAさん
>昨日早速うちのヨメが食ってきたそうで…

す・・・すごすぎる。私の3倍速い。

>「こども未来ねっと」の口汚い運営者ですが、たけのうちマリリンとお友達になった様です

ああ。うんうん。いいと思う。すごくいいんじゃないかしら。

私はいいかげんな母親なんだけど
放射線より何より
ああいったものからは
(うんちとか・・・シモネタよりも下劣な言葉・思想のようなもの)
死に物狂いで子どもを守りたいです。


おかあさんは心配症さん
>マダムシンコのバウム

こないだなかごうに来てた時に、日にち間違えてて(期間限定出店)
買いはぐったの・・・久しぶりにすごいショックだった。

>・・・本当にそんなやり方をしても「県内」避難?をして、支援を
イタダキたいんですかね・・・

同感です。

>窓口の方もうんざりして「そういうのもありですね」
と言ってしまったのかな・・・

悪法も法なり。
どんなに「それってありなの?」と思うことでも・・・
きまりに違反してるわけではないからと・・・。

>前出の「みつばちに目」
でたたかれた県の委員さんの言葉に間違いはなく

そういう目で見られることはわかっているのでしょう。
自分がおかしなことをしているのは
誰に指摘されなくても自分が一番よく知ってるはず。

それを後ろめたく思う自分がいるから
攻撃的になるのかな。

>倒した後は「フッ・・・」とほほえんで戴きたいです。

うううん・・・。無理。
ムキになっていつまでも(周りから羽交い絞めで制止されたりして)
えいえい!!きいいいっ!!とぶち続けると思います。

一度キレたらね・・・(フッ)。


福島の隣の県在住さん
>チェルノブイリ事故以来、避難によるストレスのリスクはあまりにも軽視されています。100ミリシーベルト以下は安全であるなら、帰宅希望の避難者は帰宅をさせてあげるべきではないでしょうか。

私もね、選ばせてあげたらいいと思うのです。
これまでどおりの生活ができるなら
(買い物とか病院とか・・・いろんなこと)。
私なら・・・帰りたいと思うし。

でも帰りたいと思うのはお年寄りが多いでしょうから
ただでさえ生活が不便なことはお辛いでしょうからね。

それでも・・・どうにかしてあげたいですよね。

おっぎゃああああ~!

   
 なおみさまのコメントをうんうんと読んでいたら・・・
「みつばちに目」・・・?慌てて自分のコメントを見返したら・・・

 まさしく「みつばちに目」・・・・

 正しくは「みつばちの目」です・・・
みつばちにメッ!私もダメッ!とほほほ・・・

さ~ご飯の支度だっと!

うわあぁぁっ!

>おかあさんは心配症さん
そうです!カイザーナックルですっ!
前に「アイアンナックル」って書いたんですが、「なんか違うなぁ」ってずーっと引っ掛かっておりました。
ああ、スッキリ!(ゴジャー…と水が流れる音)

カイザーナックルって、初登場で電柱へし折った(ような記憶がある)んですけど、こんな秘密が隠されていたんですね…。

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/215509.html

確か敵方で、拳にダイヤモンド埋め込んだ「ダイヤモンドナックル」ってのがあったと思うんですけど…。「世界で一番固い物質で出来ているから最強」ってことらしいんですけど、子ども心に「そりゃダイヤは固くても、埋め込んだ骨の方がもたねーんじゃね?」なんて思ってました(ヤな子どもでしたね、ほんと)。



ところで、昨日からニュースで「モニタリングポストが1割低く表示」ってのが流れていますが、一応参考のためこれ貼っておきますね。

モニタリングポストすべてが実際より約1割低いの か?
http://togetter.com/li/403878

このニュースをもって「上杉隆は正しかったんだー」って喜んでいる人がいるらしいですが、上杉隆が記事書いたのは「モニタリングポスト導入前」ですし、「検査前に水洗いして線量下げてる」って言っていたんで、全然話は違いますよ~。
ついでに順一さんvs.英雄橋センセも話が違うんで、関係ないでしょうね。
(まとめでも指摘されているんで、ご参考にしてください)

>福島の隣の県在住さん
第2原発の再稼働…感情を抜きにすればいいんでしょうけど…複雑な心境です。
デマに対しては「感情で判断するな!科学的、合理的に考えろ!…Don't feel,think!」なんて言ってるんですけどね。
矛盾…。
もう少し時間をかけて考えたいです。

>なおみさん
うちのヨメは「赤い彗星」ですねっ!

ちょっと、訂正です

濃くて深い内容のお話が進んでいるところ、すみませんがちょっと訂正というか、補足です。

融雪槽なんですが、お風呂の排水を利用するのは我が家のことで、まだまだほとんど無い珍しい方式なんです。一般的には灯油を使ってお湯を沸かして溶かす方式です。

うちは灯油を炊いてまで雪を溶かしたくなかったので、家を建てるときに融雪槽は考えていなかったのですが、家を建てた工務店からこの方式の提案があり、これならと作りました。

実際、灯油を使った融雪槽は燃料代もメンテナンス費用もかかるので、運転費用がバカにならない上に、昨今の灯油価格の高騰で怖くて使えないと近所では嘆いています。

もう一つ、こういったものを実際に作ることで、実は単純な方法で楽に雪を処理しながら排熱も減らせるということを他の人に具体的に示すことができます。まあ、これも「行動」だと思っています。
(来年度ですが、大人がちゃんと勉強して考えるようになってもらおうというイベントも計画中です)(こっちの方がここでの行動らしい行動ですね)

で、ラーメンですが。
実は自分で作るラーメンが一番好きです。豚肩肉や鶏手羽元を生姜と醤油で煮込んだスープを使って、山盛りの野菜の上に煮込んだ肉をちょこんと乗せて…。

おじゃましました。



なんだかな

ちょっと引っかかったことが二つ。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20121108-OYT8T01642.htm
同上で今日の民友は「協定の破棄、または協定に基づいてやるなら住民の理解を」と。

これが以下の新聞の手にかかると・・・
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001211080003
河北新報も同要旨の記事があった。
「被災地は苦しんだままでいろ」との本音が透ける。

もうひとつは 
http://www.minyu-net.com/news/news/1109/news8.html
http://www.minpo.jp/news/detail/201211094755
判で押したような文章、安っぽい正義感・・・田舎新聞の悪い面が出た。
しかし同上関連で民友が昨日付けでGJ。
HPにないものの社会面で「10月に『市民と科学者の内部被爆問題研究会』が指摘」と。
で、そのHPを見ると・・・
http://www.acsir.org/acsir.php
何だ、いつもの顔ぶれか(棒)。

>re-tsuさん
栃木ですと『下野新聞』がありますが、
それプラス全国紙の栃木面をチェックすると
いろいろと見えてくるものがあります。

エヴァの後は大奥です

カイザーナックルの皆様
IKAさんお示しのQ&Aも笑いました。
・・・ずるずるといらぬ記憶が引きずり出されております。

>うちのヨメは「赤い彗星」ですねっ!
IKAさんいいな~。ガンダム男子の憧れがいつもおそばに・・・。


北の国からさん
>こういったものを実際に作ることで、実は単純な方法で楽に雪を処理しながら排熱も減らせるということを他の人に具体的に示すことができます。

なるほど・・・。確かに家の造りの話ってすることありますよね。
こんな工夫したんだとか。提案された工務店の方もすごいですね。

>実は自分で作るラーメンが一番好きです。
もしや・・・アイアン主婦?


観潮楼さん
もはやニュースがニュースになっていないというか・・・。
私はそれがどうしたの?と思うことが多く(モニタリングポストの件)
そう思う記事の大半は
あっち側の人たちが喜ぶんだろうなと思うことが多く。

>「被災地は苦しんだままでいろ」との本音が透ける。

すべて飯の種ですかね。

No title

そう言えば、北海道開拓時代で最も怖かったのは、バッタの襲来であったとか。灰色グマもですが、それよりもっと怖かったとか、アイヌの語りにも出てくるような。 福島の方ではイナゴでしょか。

「同期生」買っちゃいました。
安積の白猫 さん。 当分楽しめますね。 さて、来週にも買いに行くかな。て、読む時間がないよ。


なおみ さん
>「被災地は苦しんだままでいろ」との本音が透ける。

すべて飯の種ですかね。

その飯のたねに、餌を与えているのは、ですが。

差別の根

K&Uさん

>今回の原発事故で、「差別=自分に累が及ばないための切捨て」であり生存本能の一種なんだなあと実感させられました。

これは興味深い説ですね。
私は差別の根について、色々と思案している最中ですが、「善人ぶりっこ」説も考えています。

今でも「福島では中絶が増えているんだって、カワイソウだよね〜」「みんな移住したいんだからお金を出してあげればいいのに、カワイソウだよね〜」というブログなどに当たることがあり、善人ぶった悪意に反吐が出ます。
インフルエンザ騒動でも、「バカ高校生の持ち込むウイルスと戦う善人」とずいぶん戦ってきました。


IKA さん

>無責任でいられる素人の私と違って、専門家として重いものあるでしょうし。

生物学的なリスクについては、授業でも扱っているので、かなり穴が無いように勉強しましたね。
授業の後に匿名で感想をもらうのですが、今までのところ「被爆の害は考えにくいなんて、先生はひどい!」みたいな意見は全く無くて「鼻血やガンや奇形といった噂がなぜデマなのか理解出来た」といった感想が多いので、ネットとリアルはずいぶん違うと感じます。

電凸などバカな行動をする人も世間のごく一部なのでしょうが、バカなだけに仕事も友達も乏しく、時間と妄想だけは有り余っているので困りものです・・

中川先生の「放射線のものさし」ではちょっとした表現の間違いを「だから中川はバカ、やっぱり御用学者」などと揚げ足を取られて苦労した話などが載っていますが、山下先生を含め、本当に頭が下がります。


福島の隣の県在住さん

私は将来的には全ての国が原子力に頼ることになるとは思っているのですが(石油もガスもそう残っていないし)、現時点の日本がどのようなエネルギー政策を取るべきなのかは分かりません。
ただ、原発は悪だとか、原発は夢のエネルギー産業だとか、感情的な善し悪しを入れると正しい判断は出来なくなると考えています。
それは「自然エネルギーはクリーン」というイメージ戦略も同様です。

今は【原発=悪】だから、原発立地地域の人は原子力ムラという悪の組織に騙された無知な田舎者、事故後も福島に住む人は悪の御用学者に騙された無知な田舎者・・みたいな言われ方をされているし、被爆デマもどんどん流して良いと思っている集団もいるようですが、早く理性的な話が出来るように、生物学的なリスクだけは理解してもらえるよう努力したいと考えています。

ただ、原発が将来的には必要だと考える以上、自宅の近所に建設されることは考えておく必要はありますね。


なおみさん、

自分のブログで「お前は小出や武田が有名だから妬んでいるのだ」と言われたことに衝撃を受けました。
自分の心が傷ついたという訳ではなく「ここまで説明しても、またアレを信じるバカがいるのか」という、自分の説明能力の限界に対する失望ですけど。

福島には結構行ったつもりだったのですが、クリームボックスを含め食べたことのないものがまだたくさんあるので、また何度か遊びに行きますね。

No title

>人民日報
私はできれば国内の原子炉を稼働させるべきかと思いますが、国の原子力政策に対しての健全な反論もあってしかるべきとも思います。
ただでさえ、中核派など怪しい組織が「健全な反論」の妨害をしているのに外国の干渉は防ぐべきと思います。 健全なエネルギー政策の討論ができないばかりかリトアニアのようになってしまう恐れがあります。 80年代の西欧の平和団体に旧ソ連が出資していたくらいですからね。


笹団子については兵庫県人と自然の博物館が調査した論文に興味深いものがありました。
「かしわもちとちまきを包む植物に関する植生学的研究」
http://www.hitohaku.jp/research_collections/no17pdf/p1-11.pdf

日本の端午の節句に食べるものを包む植物の分布を調べたもので、4ページにちまきを包む素材の笹の分布図があります。
笹団子の分布は東日本でちまきを食べる地域の南の分布に重なっているようです。

かつてはきんぴらなど惣菜が入っていたようですね。
http://www.dangoya.com/buy/index.html

ちなみに京都をはじめ富山県より西は「ちまき」というと細身の円錐形です。
http://gogodango.seesaa.net/article/145078594.html
こちらのリンクのちまきは葛と羊羹ですが、お餅を包むのが主流のようです。

南九州では長方型の灰汁を使ってもち米を茹でた「あくまき」です。
http://www.geocities.jp/kurobee55jp/akumaki.htm

一方、新潟県では三角形のおにぎりをやや薄く小さくしたようなもち米を茹でた「ちまき」が主流です。
最近は「三角ちまき」というようです。 福島県も同じ形らしいですね。
http://ws-plan.com/shinetsu/sannkakuchimaki.html

茨城県常陸太田市の「ちまき」はヨモギを使わない白いお餅を笹の葉で包んだものらしいですね。
新潟の笹団子も最初はそうだったのかもしれないですね。

No title

カワイソウゴッコがなぜ飯のたねになるか。て、 他人の不幸見て、我が幸福をよろこぶ。 我が幸福をにんしきする、ために、不幸であるものが必要。 ただそれだけ。 他人の不幸は蜜の味。 その為に、不幸の領域に押し込んでおく必要を思う人が出てくる。 飢餓やマラリヤ、顧みられない感染症のような、自己とは遠く離れたものと認識されるようなものには、現実感が遠いので無関心でも、関係なくすぎせる。

思ったほど晴れない・・・布団・・・

>さて、来週にも買いに行くかな。て、読む時間がないよ。

omizoさん・お忙しいのですね(にこ)。

omizoさんは白い巨塔(フジテレビの新しい方)にでてくる
大河内教授のイメージがあるのですが
そのomizoさんが「同期生」を可愛らしく読んでいる姿を想像すると・・・。
ぷぷぷぷぷ。
ケーキとお紅茶なんかそばにあったりして。
セロハンをそっとはがしたりなんかして。

本当に幸せな人は、他人の不幸なんか必要としません。
>我が幸福をにんしきする、ために、
それを必死で探し回らなければいけない時点で
その人はずいぶん不幸な人ですよね。


bloomさん
>「善人ぶりっこ」説
>カワイソウだよね〜

お前の脳みその方がかわいそうじゃと言いたくなりますね。
すぐに「かわいそうだよね~」という人はあてになりません。
てか、喋りたくない。

周りから自分がどう見られるかだけに興味のある人でしょうから。
話しててつまらない。
若いうちは・・・仕方ないけど、そういうのってかっこ悪いんだよって
大人が教えてみせてやらないと。

未学習(本人に罪はないが)の○○再生産・・・。
そうなりそうで未来が怖いです。

>感情的な善し悪しを入れると正しい判断は出来なくなると考えています。

私も同感です。
すべてのものは事実としてそこにあるだけです。
善い悪い・正しいか間違いかなんて、人が勝手に決めること。

>また何度か遊びに行きますね。

楽しみに待ってます。郡山もいいお店がたくさんありそうですね。
郡山のおともだちも増えてきたし・・・。


笹団子さん
私にとってちまきとは・・・
竹の皮でくるんだ中華おこわのこと

笹団子とはキャンディーみたいな包み方でつながってる
アンコでくるまれたもの

それ以外は知らなかったのです。
福島に来てちまきの作り方を聞いた時に

???きなこをつけて食べる???
そして細身の円錐形のようだと?

確かに・・・論文が書けますね。

No title

安積の白猫さん

  大甕饅頭は,駅前にドンとお店があって,おみやげは饅頭です。でも,あれと同じ饅頭を水戸駅前で売ると,何故か「黄門饅頭」になります。
  大甕は,すごくローカルなところですが,日立製作所の研究所はあるし,私の通った宣教師のつくったローカル私大もあるし,日立港に入る外国船はあるしで,何故か外国人がわんさか歩く所でした。

  大甕駅から常磐線に乗って,姉が住んでいた仙台に向かうと,夜ノ森駅とか通って,眺めがきれいでした。

  
笹団子さん
  
  ところ変われば品変わる,でしょうか,「ちまき」で論文が書けるんですね。
  大甕にある大学で,福島とか新潟出身の人と一緒に「ちまき」を食べて,茨城県常陸太田市で「ちまき」と呼ばれるもの(クマザサで柏餅の中身みたいなのをキャンディ状にくるんだもの)が,「笹団子」と呼ばれることを知りました。



  就職して,自分で車に乗ってあちこち走るようになって,福島県と新潟県は,思っていた以上に近いものだなあ,と感じました。49号線とか,磐越道とか。
  
  
  車田正美ネタがあがってますね。リアルタイムで見てました。あれは,はじめは,親を亡くした姉と弟が,チカラを合わせていつかチャンピオンになる,みたいな話だと思っていたら,どんどんSFになってしまい(ジャンプにありがちな),空中でとまってたら力がどうのこうの,とか。
  姉ちゃん,せっかくドレス着たのに,男同士の友情に負けてしまった。


  「ドーベルマン刑事」の作者が,ドーベルマンの次にかいたものも,はじめは仕事人風だったのに,ホラーかSFになって終わりましたっけ。
  「すすめパイレーツ」の最終回は,どうしても思い出せなくなっていて,これが,ジャンプの連載の怖いところで,はじめと終わりの世界観が違うから,頭が同じ作品と認識してくれなくなっちゃうのです。


  「批判ばかりで行動がない」などと書き込んだ人は,その後何も応えてきませんね。書き逃げでしょうか。茨城県つくば市あたりの人? つくば市だったら,そういう人もいるかもしれません。昨年も,放射能が放射能が,と他県(たいてい実家がある)に「避難」する人がいて,「もうやめてください。」と,つくば市関連で入っているメーリングリスト(つくば市住民ではないですが,よく行く用事があるので)に訴えました。
  最近は,先日の会津市ではないのですが,つくば市に「避難」してきている方を支援する人達が,
  「ほかの自治体では認めてくれるのだから」
  避難している人の子供の医療費や給食費を無料に,という話があったのような。でも,どちらかというと,避難してきた人だけではなく,前からの住民が,それに便乗して,つくば市の中学生以下の子供の医療費や給食費を全て無料に,と言いたいのではないでしょうか。
  でも,つくば市周辺というのは,もともと県外出身者が多く,仕事の関係で数年間住むだけという人や,東京に勤務しているけれど,家を買えないから,という人が多いので,もとからの県民との間に,軋轢もあります。
  最近も,小学校の学区問題でもめていました。
  外から来た高学歴の人達に,地元の人が見下されたり,収入的には,国家公務員が多いよそから来た人より地元の人の方が高かったり,と,ごたごたの原因があるせいか,以前の同僚がつくば市の学校に勤務した時には,ノイローゼになりそうだった,と言っていました。

  茨城県で子供医療費の無料化がなされた自治体というのは,どこも子供人口が極端に小さくて,みんなで子供を育てましょう,と子供にかかる医療費(予防接種も含む)や給食費を自治体が負担していますが,たいていの所が過疎化と高齢化の進んだ市町村なので,「どうして,自分達の生活がいっぱいいっぱいなのに,若くて働ける人間を税金で養ってやらねばならないのか。」と不満が出されるようになっています。

  そういう現実を見ないで,「サービスは受けたい。税金は払いたくない。」という人もいるので,行政は大変だと思います。
  一方で,行政側にも,「福島県からの避難」とか「福島県からの転入」とかにあたって,昨年は差別的な行為があって問題になった面もあり(放射線検査を受けたという証明を見せろ,とか),つくば市にいると,変になってしまうの? と。

  茨城県人としては,やっぱり,申し訳ないです。そんな歪んだ都市を造ってしまった,というのは。
  40年ほど前に筑波に学園都市が造られた頃は,自殺者が多かったものの,最近では「住みやすい街」まどともてはやされるようになり,自殺の話もあまり出ませんが,ちょっと,異質な所です。

  つくば市には,「意識の高い」人が多いようで,パレスチナ支援などもしている人が多いのですが,なんで,私の周りの「パレスチナに平和を」「難民に支援を」などと言う人は,みんなそろって,「放射能が・・・」とさわぐのか・・・・・参ります。
  
  omizoさん,なおみさん

  「被災地は苦しんだままでいろ」とか奥深いところで思っているから,自分とは関係ない現実ではない世界だと思っているから,「だいすき」とかと言いながら,差別的発言や行動ができる,と,私も思います。
  
  パレスチナ難民キャンプを,日本人ボランティアさんの案内で訪問した時,
  「難民キャンプって,テントじゃないんですね。」とか,
  「ネットカフェがあるなんて,がっかり。」とか
  「電気があるんですね。」とか
  色々言われたものです。
  60年以上も難民していますから,テントに60年は住めません。コンクリートを手に入れて,キャンプに割り当てられた所に自分で家を作ってしまった人がほとんどです。出口が見えないから。
  日本人ボランティアさん達は,「難民は,コンピュータ使うな。電気を使うな。水を使うな。」と言おうとしたのではないかもしれませんが,言っているようなものでした。
  そのくせ,ほんの数日の滞在で,キャンプ内ではとても貴重な,水や電気を,そこに住む人の分まで使ってしまう。

  「善意」だと本人が思い込んでいる差別意識,「かわいそう」という言葉で自分とは違うものだと線引きすること,悲しいことだと思います。

  長くなってすみません。
  本当は,ジャンプの話で終わりにするつもりだったのに。

  ところで,どなたか「マカロニほうれん荘」(ジャンプじゃないけど)ご存知ですか?
  あと,ダミアン刑事。

きゃ~!

 boomboomさま

>マカロニほうれん荘

 激しく反応してしまいました・・・

 きんどーちゃんの激しい動きで笑い転げていました!
ひし形の口のイラスト描いたりしてましたし!

 あと「1・2のアッホ!」とか・・・

 江口寿史(ひさしってこうでしたっけ?)は「ストップ!ひばりくん」より
「パイレーツ」のほうが好きでした。
犬山と猿山君がグラウンドで「ミクロマン」と「おでかけリカちゃん」で
真剣にやり合う回はいまでも覚えています。ぷぷぷ・・・

 「ドーベルマン刑事」は見てませんでしたが、
「リッキー台風(タイフーン)」は見てました・・・
「リッキー・・・」の前に単発で載せていた「だっちゃ」って言う
超色っぽい女子プロレスラーが主人公のもみてました・・・
(名前忘れちゃいました・・・マリリン?だったかな・・?)

「月刊ジャンプ」の「三軍神参上!」にもはまりました・・・
いやあああ記憶がイモヅル式で次々と・・・

 「銀河鉄道999」にもはまり、毎週日曜日の早朝にひとり早起き
して、迷惑にならないよう音量を絞りわくわくしてみてました・・・
 (福島では日曜早朝のエンドーチェーン提供でやっていたもので・・)

 「999]の最終回が夏休みの登校日にぶちあたりぎりぎりまで見て
母親に怒られ、おかげで遅刻して先生に怒られ・・・
友人には「アンタ絶対見てくるとおもったよ・・・」といわれ・・・
 ワキゲのヒダリです。
 (映画版999は誰も見てくれる人がいなくて一人で見に行き
メーテルうぅうぅ!で号泣・・・「2」では序盤の老パルチザンで号泣・・
今でも泣けるのは年のせいかしら・・・)

 昨日は18:30からの「のぼうの城」をマイカルに見に行き、すべり込み
で帰宅して「大奥」を見て次の「Aスタジオ」のゲストは野村萬才!

 着物男子とバリトンボイスで〆ました・・・
住宅支援で不愉快だったのが消えました。
「のぼう・・・」はぐっさんが最高でしたよ!惚れる! 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

白い巨塔の中村伸郎氏演じる東教授が好きですが。大河内教授ほどストイックでもないし。 紅茶とケーキなら、東先生が一番にあうかな。

一番好きなのが、曽我廼家 明蝶氏演じる財前又一。

山崎豊子氏の勧善懲悪が嫌いですが。 それに、東北、北陸、山陰は暗いイメージで書かれるし、罰則先みたく書かれてますしね。岩田先生がかなり気分を害してますからね。 

野村萬斎氏の映画は、着物の立ち振る舞いが、素晴らしい。 
陰陽師の見所はそれに尽きる。

よく分からない記事

どうもご無沙汰しております。話の腰を折ってしまい恐縮です。
11月8日に気になる記事を見つけたのですが、それがどうもよく分からなかったのでブログエントリーでまとめました。↓
http://blog.goo.ne.jp/osato512/e/4abdc80a139b8d19569499723512f7f4
某U氏の件もあり、またIPS誤報以来、最近の科学報道に関する様々な意見もありで、この様な記事に対しては個人的にも厳しい眼差しを向けております(EMもですが)。
特に記事を書いた記者個人の放射能に対する考え方が気になります。
震災以来、被災地のローカル新聞では記者本人の記名記事が多くなりましたが、新聞などのメジャーなマスコミ媒体というのは多くの人に影響を与えるものですから、そこで記者個人の思いを反映させる事はあくまで慎重であるべきと私は考えます。
個人的な思いは多々あれど、まずは事実の正確な報道、これを最優先すべきと思います。

No title

今日は飯坂温泉ちょっとぶらついて、渡辺パン屋さんで「ちくわパン」食べようと思ったら「売り切れです」と言われ、しょうがなくて新製品の「ラジウム玉子パン」を買って食った今日この頃な私ですが。(またパン話でした)

どーも、IKAですけどね。

>boomboomさん
マカロニほうれん荘、鴨川つばめですねっ!
チャンピオンコミックス、マカロニ2も含めて全巻持っています。そうじ君(もういやっ、こんな生活)トシちゃん(感激~)キンドーさん(違うのっ、キンドーちゃん)好きでしたね~。
クマ先生(ノオッ!)かおりさんのような脇役陣もいい味出してますよね。
私はテディボーイギャング団が好きでした。伊達アニキは以外と硬派ですし。

でも、気がついたらキンドーさんより歳上になっちゃってんですよね、オレ。

>bloomさん
学生さんもそうですが、結構多くの人達がデマに惑わされずに、冷静な対応をしていると思いますよ。
早野先生やキクマコ先生、中川先生、そしてbloomさんのような方々が情報発信を続けてくれたおかげだとおもっています。
ご迷惑じゃなければ、名誉福島県民に認定したいくらいですよ。
ブログの方も読ませていただきました。大変でしたね。
ああいうタイプはコミュニケーションができませんからね。一方的に言いたいこといって、勝利宣言して引き上げちゃったのかなぁ。まあめんどくさくなくって、いいですね(私とは逆ですね。どうも私はしつこいタイプみたいなんで←自覚なし…笑)。

>笹団子さん
私も「笹だんご」ってあちこちで見かけるんで、何処の名物なのかわかんなくなってましたけど(萩の月みたい…笑)、そうか~、ちまきまで含めたらますます訳わかんなくなっちゃいますね。
勉強になりました。

>なおみさん
実は私も「きな粉後付けちまき」には驚いたクチです。
中華ちまきの方が好きだな~。

>おかあさんは心配症さん
そうですっ!999はエンドーチェーン提供で日曜朝(7時頃だったかな)でしたっ!
で、CMでは「モンチッチとジャンケン大会」のご案内でした…よね?

boomboomさん

人が住むところはどこも同じ問題を孕んでいますね。

ずっと前に書いたのだけど
福島が事故以前、ユートピアだったわけじゃない。
例えば・・・障害者差別なんかも
他の場所と「同じように」あったと思うのです。

今回福島ってだけでヒドイこと言われてますが

誰かを蔑む心も、自分だけは得をしたい心も
それを恥ずかしいと思い
制御しようとする気持ちが働くかどうかの小さな違いだけで
世界は何にも変わってないし
イヤナモノの根絶はできないだろうと思っています。

それでも(にやり)・・・なんですけどね!!

>パレスチナ難民キャンプ
のお話を伺って思ったこと。

被災地の人たちのことも自分の想像通りに「かわいそう」でなければ
なんだかいらっとくるんでしょうね。
勝手なものです。

元気で悪かったわね~だ!

マカロニほうれん荘・・・私、大好きでしたよ。
単行本を持ってました。きんどーちゃん・としちゃん・・・。
マンドラゴラなんかもあれで知りました。


おかあさんは心配症さん
・・・すっかりリア充ってやつですね。

漫画の話はね・・・すごいよくわかります。
もしや前世で妹だったか?と思うくらい。


OSATOさん
拝見しました。

>今回の記事は、どうも正式発表前に載せられた疑いすらあるらしいという事

この後が続くのでしょうか・・・。

記事になったことで、自分が気になっていることであれば
私などは「ホントはこうだったんだって!」と
印象で周囲にも話してしまいがちです。

訂正・補足はよっぽどでなければ気付かない(小さいんだもん)。

嘘の安心がほしいわけではなく
必要な本当のことだけほしいですね。

この記事に・研究に間違いがないのであれば
「そうか」と思うだけです。

No title

>なおみさん

>私にとってちまきとは・・・
>竹の皮でくるんだ中華おこわのこと

逆のことを言っている人がいますよ。(笑)
http://www.lifehacker.jp/2012/05/120427chimakisanin.html

兵庫県立人と自然の博物館の論文では柏餅は江戸時代に江戸の武家から始まったものが関東を中心に柏が自生している地域に広まったとしています。 それらの地域ではちまきがあったのかもしれないのですが、柏餅にとって変わられたのでしょう。 戦後以降から柏餅は全国に広まったようですが、中華料理とともに広まった中華ちまきが関東では「ちまき」になったと推測できます。


>boomboomさん

大甕(おおみか)にある日立の事業所ですが、スマートシティの実現に貢献する分散型EMSの実証実験を去年の6月より検討し、今回実証実験の第1フェーズとして、太陽光発電・蓄電池設備の稼動を今年の7月12日より開始したようです。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2012/07/0712a.html

「原子力ムラ」とされる人たちの方が皮肉にも「批判ばかりで行動がない」と書き込んだ人よりも彼らの望むと思われる行動をしているようですね。
結局、「餅は餅屋」なんでしょうね。

各地に様々な「ちまき」が存在して、その土地の人が「これがちまきだ」と言えばそうなんでしょうね。

>「難民キャンプって,テントじゃないんですね。」
恥ずかしい話なのですが、ネパールで見たチベット人の難民キャンプを見るまで私もそう思い込んでいました。(汗)


>OSATOさん
その記事、比較対象も無いのに決めつけているとしか言いようがないですね。


>IKAさん
笹団子は笹のちまきから派生したのかもしれないですね。

OSATO さんのブログにコメントしました

OSATO さん

疫学調査は生データを見ないと判断がつかない(普通は見せてもらえないんだけど)、動物実験との整合性はどうなのか?といった内容でコメントを残しておきました。

ヤマトジシミ論文ももう忘れられたし、ヤマトジシミ論文が掲載されている Scientific Report では iPS 関連で論文取り下げがあってレベルの低さを露呈してしまったし(元々、とりあえず掲載して世間の反応を見る・・という位置づけの雑誌なのですが)、児玉先生は恥ずかしくなったのかチェルノブイリ膀胱炎について言わなくなってきたし(「内部被曝の”真実”」という恥ずかしい本は残りますけど)、落ち着いて判断する必要がありますね。


IKA さん

>一方的に言いたいこといって、勝利宣言して引き上げちゃったのかなぁ

娘1号から「かわいそうで見ていられない」と言われたのですが、かわいそうなのはママではなく、自分のバカっぷりをさらし者にされた側だそうです。
結構手加減したつもりなのですが・・

私は生物学の知識と論理性だけは一般人よりありますから「へぇ?そんな生物学の基礎知識も知らないで被爆を語るとはねぇ・・」とからかったり、「どうしてそういう論理になるの?この矛盾を説明してみなさいよ!」とか詰め寄ったり出来るのですが、一般人を相手にそれをやるのは不公正だと思うんです。
ただ、生物学の教科書的な(多くの科学者に認められている)知識と、被爆デマに整合性が無いことは繰り返し説明しますけどね。

でも相手がプロの場合は、手加減無しですね。
新型(豚)インフルエンザの致死率を100倍多く見積もった研究者に対しては、ブログでデータの選び方や解析手法に問題があることを指摘したので、大学まで本人が訪ねてきたことがあります。
結局は本人が「論文には問題があった」と認めつつ「大きく報じたのはマスコミであって、自分はそんな風に扱って欲しいと言った覚えは無い」「この問題はちゃんと総括しますから」と言い訳をしたのですが、その後修正や反省をした形跡がありません(論文にも本人のブログにも)。

ちなみにその方はマスコミの取材も受けているし、取材原稿のチェックもしているので、勝手に大きく取り上げられた訳ではないのですけどね。
あの頃は時の人として多くの新聞に出ましたが、今はひっそりと海外の大学で働いているようです。

そういう研究者の生の姿を知っているので、煽り論文に対してはちょっと引いて見ています。

No title

>おかあさんは心配症 さん

>IKAさん

日曜朝の「999」に反応した奴がここにもおりますw

あたしは小学校上がる前だったと思いましたが、
最終回の日にたまたま祖母と埼玉の親せきの家に行っていたせいで
見られずに大騒ぎしたことがあります。

この時に、キー局と地方局の違いというやつを
人生で初めて知りましたw

その後、FCT(だったかな?)の夕方のアニメ枠で再放送された時は
狂喜乱舞状態でしたが。


--------------------------------

話変わってみなさんご存知かとは思いますが
この話題↓

【やっちまった速報】
福島みずほが「脱原発統一候補宇都宮けんじさんを当選させよう!」とツイート 
公職選挙法違反か

http://www.hoshusokuhou.com/archives/19991568.html

http://twittaku.info/view.php?id=267085688002998272


やはり脱原発・反原発言っている奴は順法意識がないのかしらんw
まあ福島瑞穂は朝日新聞と並んで
とある問題の主犯格と目されてますからね。w

No title

そういえば今日は東日本「女子」駅伝を
福島市でやってますけど、

武田尊師はスルーですねw

この間の「ピケ」の件で誰かに知恵つけられたのかしらw

No title

昨日は郡山に用事があったのですが、その後発作的に福島へ向かい、グリムワールドへ行きました。

モーモー(クリームボックス)はラスト1でした(あぶねー)。
うまうま!パンがコーヒー味なんですね。
他にもいろいろ買い込みました。
レジにある、「ショコラメレンゲ」は濃いコーヒーに合うよ。

>IKAさん、なおみさん、お母さんは心配性さん、
がーっと行って、さーっと帰ってきました。
速さなら負けねぞい(←負けず嫌い、ちゃんと観光しろ)

>boomboomさん
『マカロニほうれん荘』、あれが新撰組マンガのはしりかしら(笑)


さてさて、
今日の朝日新聞では書評欄で山形浩生氏が学習院の田崎先生の『やっかいな・・』を好意的に評していましたね。いわく

「生産的な議論へ 誠実正確な解説」


※関係ないですけど、同新聞”声”欄
「母乳に勝る非常食はない」との投稿。
ふむふむ、そりゃなあなかいいけどさ、昨年の震災ではお乳がとまっちゃったお母さんもいたらしいよ。
と思いました。震災ってそういうものだと思う。

ところで、
例の婦人雑誌(12月号)への投稿が採用されました。
私のはともかく、中手氏のデータに冷静に疑問を呈しておられる方もいて心強いです。
図書館などで手にとる機会があったら、どうぞ。

最初はomizoさん

>紅茶とケーキなら、東先生が一番にあうかな。

うふふ。私もそう思います。
だからこそ!あえて!大河内教授っぽいomizoさんが
召し上がることで・・・ぐっと萌えるんです。


笹団子さん
>逆のことを言っている人がいますよ。(笑)

ホントだ(笑)。
この真っ白の、笹の香りがうつったものにきなこっていうのも
私きっと好きになると思います。

>「批判ばかりで行動がない」と書き込んだ人よりも彼らの望むと思われる行動をしているようですね。

本当のことは見えにくいものですね。
星の王子様にもあるではないですか。


bloomさん
>とりあえず掲載して世間の反応を見る・・という位置づけの雑誌なのですが

こういうのって、私みたいな素人にはわかんないです。
なんでもかんでもありがたがっちゃいけないのね~。

>恥ずかしくなったのか

こういうのって・・・ちょっと可愛いと思います。

>でも相手がプロの場合は、手加減無しですね。

はい。
いやしくもプロを名のる方であれば、相手にとって不足はないですね。
・・・その時、何か脳内にBGMは流れますか?


福島の医師@当直中さん
>東日本「女子」駅伝

今回は静かだな~と私も思っていました。


re-tsuさん
それ、速過ぎ!!ひとつ残っててよかった~♪

>例の婦人雑誌(12月号)への投稿が採用されました。
私のはともかく、中手氏のデータに冷静に疑問を呈しておられる方もいて心強いです。

おおおおおおお(どよめき)。
すげ~!
絶対読むね!!

No title

新型インフルのバカ騒ぎは、間違いなく、感染症法の前文を踏みにじる行為ですから。 過去の感染症での人権を踏みにじる行為から、多くの医師が載せた文章です。 前宮崎県知事は、この前文の意味が理解できなかったようですが。 氏のツイートの文章が、今後同じ事が起こった場合に、誰しも第一例目になんぞ成りたくないとの心情を擦り込んだことです。


 OSATO さん紹介の記事は、年齢別の発症値が示されてないので、高年齢での自然発症率がどの程度含まれているかです。相対率の検証。

 母乳も、それが出ない人もいますし、K2シロップは必要ですしね。白米のみが多く食されている地域では、ビタミンB1欠乏が起こりますし。B1欠乏は乳児の突然死を招くし。

震災初期の時に、粉ミルクを紙コップで飲ます方法を、かなり発言してきましたが、これは、みなさんよく覚えて頂きたいです。 難民キャンプなどで、指導しています。 

No title

 bloomさま

>プロの場合は手加減なしです。

 潔い・・・椿三十郎が一瞬浮かびました・・(三船敏郎の方で)
「武田や小出が有名だから妬んでいるのだ」などのたまう輩は
切り捨てご免でよろしくお願いします。
 朝の番組で小出氏を出すのもうやめて欲しいです・・・

 omizoさま

>野村萬斎氏の映画は着物の所作が素晴らしい

 そうなんですよね!そこを共感してくれる方がいて嬉しいです!
「陰陽師」を見た時にさすが普段から着慣れている人の動きは美しいと
見惚れていました。真田広之と戦うラストがまた二人とも
格好よすぎる!と映画館でたぎっていました。


 エンドーチェーン提供に反応があった!むふふふ。
モンチッチじゃんけん大会・・・そうでしたああ~!
「エンドーのオバケ屋敷は本当にでる!」噂とか・・
「サテライトスタジオ」に「弁慶と牛若丸」聞きに行ったりとか・・
超ローカルネタですみません。(阿呆鳥も聞いてました・・古い・・)

>東日本女子駅伝

 「子ども・・・」メーリスでも騒いでませんでした。
高校マラソン大会は騒いでいたのに・・・子どもじゃないから?
なんか失礼ですわね~。

 re-tuさま

>中手氏のデータに冷静に疑問を呈しておられる方もいて心強いです

 そういう方の意見が取り上げられているのはありがたいですよね。
中手氏の動き方は嫌らしくて苦手です。渡利には戻らないで頂きたい
まあ戻らないでしょうがね。泣くほどの汚染地だそうですから。

 なおみさま

 補佐官さまの新刊は22日発売だそうです。
なんか通販では「卓上カレンダー」も発売されるとか・・

 か・・買っちゃおうかな・・・

No title

最近こだまっちが鳴りを潜めている理由の一つは、
これなんですかねぇ

既出だったら失礼。


森口尚史氏の博士号の審査委員主査は児玉龍彦氏
http://merx.me/archives/27886

http://shinoddddd.tumblr.com/post/33648726806

No title

学位審査委員が関わる学位論文なんて、多数あるわけでその一つであっただけでしょうし。 学位なんて、2年間よく辛抱したからね程度のもの。

児玉龍彦氏もえらい迷惑でしょう。 博士課程の指導教官もいますしね。

児玉龍彦氏が最近報道をにぎわさないのは、面白みがなくなったかれでしょうね。 人が犬を噛んだような事を言わなくなったからでしょう。

マスコミの興味を引かないから。

至急re-tsu さんへ

>例の婦人雑誌(12月号)への投稿が採用されました。

例のね!例のでしょう!?!ようし!!!

・・・と鼻息も荒く、先ほど図書館に乗り込んでいったのですが
私「例の」婦人雑誌がどれだったか、きちんと認識していなかったようで
(おぎゃああああ~恥ずかしい!!!)
見つけられなかったのです。

お手数をおかけしますが
差し支えなければ(差し支えなければですよ。恥ずかしかったらいいの)ヒントを頂戴したく・・・。
よろしくお願いいたします。
すみません。おっちょこちょいで。

図書館に無ければ購入したいと思っています。

児玉先生の責任

>学位審査委員が関わる学位論文なんて、多数あるわけでその一つであっただけでしょうし。 学位なんて、2年間よく辛抱したからね程度のもの。

医学部はまた独特も知れませんが、理学部だと年間あたり数人しか抱えていませんよ。

だから内容の精査は結構厳しいです。
私の場合は30分発表、20分質疑応答だったかな。
特に主査(学位の公平性を確保するために指導教員とは別の教員がつとめる)は責任が重いので、かなり博士論文を読み込んでいる印象でした。
森口さんの場合、無からデータを生み出してしまう人なので、質疑応答で結構分かると思うんですけどね・・

そんな訳で、児玉先生は何事にも軽々しい人だろうと思っています。
「内部被曝の”真実”」という本を読んだ時もあまりの内容の薄さと先走る正義?に「ハァ?どこが真実?」と思ったし・・
そういう事を「人が犬を噛んだ」と表現するのでしょうか?

マスコミに持ちあげられていた頃は正義の科学者節が絶好調で、講演中にやたらと涙目になり、「母乳からもセシウムが出た、福島の妊婦や子供はカワイソ〜」と繰り返していたと同業者から聞いていましたが、表だって批判して良いのだろうか・・と悩んでいた日々が遠いです。

No title

>なおみさん

「婦○之友」だよ~。
(この雑誌はどこの図書館にも置いてあると思います)


さて、
私は今日、図書館で「『阿賀に生きる』のdvdを買ってくだされ」
と、駄目もとで頼んでみる、の巻でした(厚かましいですね)。
やっぱり駄目でしたw。

http://www.cine.co.jp/detail/0047.html

買おうか、映画に行くか、考え中。







No title

ちょっと母乳について話が出ていましたね。
一昨日たけのうちマリリンがトゥギャッターのコメ欄で論争(というレベルではないけど)中、こんな話が出ていましたね。

http://togetter.com/li/403919

ここのコメ欄ですがメチャクチャ長い!暇な人はどうぞ、って感じですけど。
まあ要は、深夜に至るまでヒステリックにマリリンが大暴れ→「子どもの面倒見てるの?」→「母乳やって寝かしつけました!」。
翌朝、マリリン「昨夜はちょっと酔っ払ってたもんで…」→「あんた、酒のんで母乳やったんかい!」→「そんなに飲んでないからダイジョブよ」

まあ、女性ってたいへんなんですねぇ。オトコにゃわからんことで…。ってことはありますが(子どもの為にお酒も控えにゃならんのですから)、「少量のアルコールはダイジョブでしょ」ってわかるのに、放射能はずえったいダメ!って思える思考回路がようわかりませんです。
(その他、3才児にまーだ母乳やってる、ってのもどうかと思いますが…。3歳になっても母乳欲しがる子どもって、愛情と言うか、スキンシップとか、なにか欲してるのかなぁ、なんて感じちゃいました)

>bloomさん
件の人物に対する娘さんの評価、なんとなくわかります。
もっとも彼(?)にしてみたら「オレが論争に勝った証拠だ」って思っているような気もしますが。自分が「イタい事してる」って自覚がありませんからね。まあ本望だと思いますよ。

言っちゃえば「存在の耐えられないイタさ」って感じかな(笑)。

>福島の医師さん
>おかあさんは心配症さん
私は999はコミックスで追っかけていたんで、睡魔に負けてたまにしか見ていませんでした。あの頃は福島もTV局が2局しか無かったような記憶があります。本来ゴールデンの番組が変な時間帯だったですね(ひょうきん族とか)。
あ、サザエさんの時間には起きていましたよ(笑)。(←世代、地域限定ネタです)

>福島の医師さん
東日本女子駅伝で騒いだのはマリリンだけみたいです。

http://togetter.com/li/405712

去年の騒ぎはなんだったんだろう?(勉強して不安はない、ってわかった…わきゃないか。たぶん興味が他に移っただけでしょう)



omizoさんご指摘のビタミンK2シロップにまつわる話

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/touch/20101203

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/touch/20101222/

(omizoさん、勝手に補足してすいません)

そう言えばテーマソング

お母さんは心配性さん

>椿三十郎が一瞬浮かびました・・(三船敏郎の方で)

すいません・・椿ナントカが全く分からず、三船さんも「ミカさんのお父さん?」くらいの認識しかありません。

小出さん、まだテレビに出ているんですか?
てっきり youtube の中にしかいないと思っていたんですが・・
最近、彼の勤務する大学で放射線リスクに関する講演をした時もお会いしませんでした。


なおみさん

>その時、何か脳内にBGMは流れますか?

音楽は流れないんですが、科学的な議論をしている時は昔の大型コンピューターが稼働する時の「カシャカシャ・・チーン」的な音はしているような気がします。
一休さんの「ポクポク・・チーン」みたいな呑気な音ではなく、高速回転している音ですね。
高速回転中は周囲が怖くて近寄れない・・というくらいの熱線が出ている時もあるようです。

そのように突き詰めて考えているだけに、科学的な議論では次々と論理の刀で切りつけて相手が泣くまでやってしまうので、同業者ではない方には手加減というか・・逃げ道を与えることのように頭を使っているような気もします。

でも原発事故から時間が経つにつれ、被爆デマを流す人に対して呆れる気持ちの方が強くなってきて、言い方がきつくなってきたかな。


IKA さん、

そう言えば、ああいう方のお友達も似たような感性なので、私にブログで言い勝ったと思っているかも知れません。

あるブログで「bloom は大学教員のくせに市川先生のムラサキツユクサの成果も知らないので、被爆リスクの議論で勝つことが出来た」みたいな記事を書いている人がいたので、「ムラサキツユクサの話をスルーした記憶はあるけれど、議論した記憶はありません」とコメントしたことがありますね。

ちなみにムラサキツユクサ論文の穴ならたくさん知っていますよ。
市川先生が大学教員だった頃の乱行(女性問題など)もかなり聞いていますが、ネットに書いていいのかな・・


re-tsu さん

今度「婦人の・・」を読んでみます。
何だか自分とは無縁の雑誌だと思っていました。

再びチャリ出動!!

福島の医師@当直中さん

>【やっちまった速報】
>福島みずほが「脱原発統一候補宇都宮けんじさんを当選させよう!」とツイート 
>公職選挙法違反か

宇都宮さん、国会前のデモに参加されたようですね。
都民のみなさん・明日はどっちだ。

>最近こだまっちが鳴りを潜めている理由の一つは

ねえ(笑)。へんなとこで引っ張り出されていましたね。


bloomさん
>講演中にやたらと涙目になり

こういう時は・・・あまり講演とか、大事なお仕事はされないほうがいいですね。感情失禁・・・まで言ったら失礼ですけど。
最近はお見かけしないので、私の興味も薄れました。

>同業者ではない方には手加減というか・・逃げ道を与えることのように頭を使っているような気もします。

こちらの方が難しいでしょう(にやり)。

テニスをやる人が
「自分より強い相手の方が遠慮なく戦える」と話していたことがあって

議論とか・おしゃべりにも・・・そういうことはありますよね。
そしてそのほうが断然面白い。


re-tsuさん
ありがとう!やっぱりそれはありませんでした(最新刊が無かった)。
もう1つの方と・・・どっちかな~???とわからなくなってしまって。
夕飯作る前にひとっ走り行ってきますね!
他の人が読んでたら、読めないんだよな~。


IKAさん
>3才児にまーだ母乳やってる

ああ・・・。そうなんですか。

なんかね・・・やっぱり親和性というか
うまく言えないんですけど
それでいいのだ!それがいいのだ!という主義というか・・・
育児業界・母親業界(でいいのかな)にもいろいろあるんです。
信仰にも似た。

それはこちらにもぱらぱらでてきたお産のこととか
ホメオパシーとか・・・そういったものと
ずいぶん重なってる気がします。


omizoさん
>母乳も、それが出ない人もいますし

そうですよね。

>震災初期の時に、粉ミルクを紙コップで飲ます方法を、かなり発言してきましたが

水も出なくて・・・衛生にはできる限り気を遣いました。
乳飲み子はいなかったのですが、これは新聞で勉強しました。

>難民キャンプなどで、指導しています。

何かのショックで止まってしまうこともあるし
おかあさんはデリケートなんです。
母乳が出ればいいのは確かにそうなんですが・・・
ロボットじゃないからね(にこ)。


おかあさんは心配症 さん
>通販では「卓上カレンダー」も発売されるとか・・

また寝た子を起こすような・・・。

ただいま!!

図書館行ってきました(ぜえはあ・・・)。
最新号はカウンターの奥にあって、係の人に貸してもらいました。

re-tsu さん
ありがとうございました。
こちらでお会いするのとは、また違った印象を受けました。

「福島で日常を生きている人の意思を尊重していただけるような」

ありがとうございました。

ずっと歯がゆく思っているのは
「福島」からそのことを発信しようとすると
あちら側と180度違った「だけ」の・・・へんなひとに思われそうで。
まるで鏡に映したような。

どんなに言葉を選んでも
当事者だから「言い訳」とか「自己弁護」ぐらいにしか
受け取ってもらえないんじゃないかと。

直接の議論も「成立」しないし。
全く相手をしない・関わらないことが
一番いいことなのかな・・・と最近は思い始めているのです。

ですから、県外の方の援護射撃は
何よりも嬉しく思うのです。

もう一方、静岡の方でしたが
「情報を発信する側にも受け手に対する想像力が欲しかった」
こちらもありがたかったです。

最新号は貸し出しもされないので
今、一生懸命レシートの裏にメモを取ってきました。

取り急ぎ御礼まで。

この投書を採用してくださった雑誌にも感謝です。

No title

>IKAさん

>あの頃は福島もTV局が2局しか無かったような記憶があります。

私の記憶では福島テレビと福島中央しかなくて、
その後しばらくして福島放送ができて、
最後にテレビユー福島ができたと思うんですけどあってますかね。

テレビユー福島はは初めのころは再放送ばっかだったような。
開局時の試験放送も、のっけから闘将ダイモスだった気がするし。

でもその再放送のおかげで、
昭和ライダーズ(1号~ストロンガー)が見れたのはよかった。

あと福島放送の
早朝の特撮再放送でバトルフィーバーとかやってたような・・・

今はもう無理なんだろうな(泣)


小さい頃

夏休みに秋田のおばあちゃんちに行くのが
すっごく楽しみだったんだけど

なんで東京と同じテレビをやってないんだろう?
なんでコマーシャルは止まっているんだろう?

それが不思議でした。

でもカブトムシもカエルもでんでんむしも取り放題。
サトイモの葉っぱのつゆを飽きず眺める。
電線にトンボがずら~っと整列してる。
いろんな色のお花を石で叩いて色水ジュースが作れる。

だからいいのだと思ってました。

たまにはいいことする

さっきやっていたRFCの大和田アナの番組で、
立谷秀清相馬市長が自らの後援会の会合で県市長会として「3.11に18歳以下の県民が18歳を過ぎて甲状腺ガンを発症したら
治療費は全額国費で賄うよう」と参議院議員になった三原じゅん子に申し入れする模様が録音でながれていた。
その後、早野龍五氏のインタビューが。氏曰く、
・10月7日に坪倉正治氏の結婚披露宴があり、同じテーブルに立谷氏がいたので、先の甲状腺ガンに関する救済について提案。
・すると翌日に立谷氏が「10月23日に東北市長会があるので議題にしたい。ついては文案を」と連絡。
とのこと。
早野氏のツイッターが詳しいのでそちらを見ていただくとして(汗)、
大和田アナと早野氏が初顔合わせだったのでつい反応。前に氏と坪倉氏、斗ヶ沢氏の特番は山地アナの案件だったよう。
感情が先走る大和田アナにしては安全運転だったような。

しかし、さっきの申し入れ。三原じゅん子は「議員立法で実現する」と応えていたものの、
保守側の手柄になれば社民党・共産党には都合が悪くなるべな(毒)。

No title

テニスなら、壁が最強のです。決してミスをしない。 

「内部被曝の真実」のセシウムでの膀胱炎、膀胱がんへは、 ホモサピエンスがチラノザウルスを噛んだ。 時間軸上で両者が同時に存在すること自体が、まず不可能。このおかげで、泌尿器科はえらい迷惑していましたし。児玉さんの基礎分野の発言で臨床分野に迷惑かけないで頂きたいもです。 児玉さんは、自己の帯状疱疹からの経験からVZVの成人への推進発言の方が、優先されると思いますが。  日本の水痘ワクチンはZostavax と同含有量なので、代替えが期待できます。 セシウムの内部被曝なんかより、ヘルペスウイルスの方が遥かに厄介だともいますがね。

母乳でも乳糖不耐症のお子さんの場合は、β-ガラクトシダーゼの服用が必要ですし。何々絶対主義は、他で悩んでいる人を追い詰めます。栄養環境が良いところは、母乳がでしょうが、そうでない所の方が多いと言う事も、です。 母乳がと言えるのは、3ど3ど腹いっぱい食える人の環境がです。 紙コップで、言うのは使い捨てもですが飲み口を変形させる事ができるからもです。

震災などで、一つの空間環境に、幅広い年齢が押し込められる事での飛沫感染、飛沫核感染の感染症の問題も出て来るので、予防接種は日頃から受けていきましょ。 

投稿できるかな

投稿が上手くできません。こまぎれで連投にして試してみます。


>bloomさん
>昔の大型コンピューター が稼働する時の「カシャカシャ・・チーン」的な音はしているような気がしま す。

うはは、コンピュータっていったら、私もそんなイメージです。で、穿孔テープ出したらもう完璧!(←まだ言ってる…笑)
でも、「カシャカシャ…」って音はテープ吐き出す音なのかな~(そんな感じがします)。
まさか…リレー式計算機とか(笑)。

ところで、件の輩のようなタイプって、ものすごい突拍子もない話をし始めて、こっちが「ポカーン…なにそれ?」ってなっている間に「反論がない!オレの勝ち」宣言してひきあげるパターンが散見されますね。
こういうタイプは素人であっても、逃げ道作んなくたって大丈夫ですよ。
彼らには無敵の「池野めだかメソッド」がありますから(フルボッコにされたあと、「今日はこれで勘弁したるわ」と言って立ち去る、お約束のアレです)。

市川氏については…聞いた話ではお亡くなりになった(去年かな?)そうですから…。

投稿できるかな2

>なおみさん
出産、育児業界(?)にトンデモが入りやすいのは、なんとなく知ってはいたんですが、皆さんのお話聞いたり、今回色々調べてるうちに「結構シャレにならない」事も多いんだ、と気づきました。
「3歳児に母乳」については、私はスポック博士じゃない(←ふる~)んで、他人様にとやかく言える立場じゃないのは承知していますが…そろそろ母乳以外に興味を持ち始める頃だと思うんですよね。あの人のやってること見ていて、現在の環境とか考えると、ちょっと心配になっちゃいまして…。

投稿できるかな3

>福島の医師さん
>私の記憶では福島テレビと福島中央しかなくて、 その後しばらくして福島放送ができて、 最後にテレビユー福島ができたと思うんですけど

はい、その通りですね。一番若いTUFでももう30歳になりました。(ねっ、やぁどさん)
TUFが出来たときにはスッげぇ嬉しかったなぁ。
ガンダムも話題になっていたのは知っていても、観ることができなくて。4局体勢になってやっと観ることができたんですよね…確か。

原因はNGワード

連投失礼しました。
不正投稿の原因はNGワードでした。

その言葉は「オ、ッ、パ、イ」。
別にイヤらしい意味ではなくて、「母乳」って意味だったんですけど。以前、~です「し、ね」ってのも引っ掛かった。

ヒジョ~にキビシィ~。

No title

植物の成長部細胞は、DNA修復機能を有していなかったから。終わり。
 だからコシヒカリ、美山錦が作れたのさ。

人の話を湾曲して語る人は、おぐりんで、もうお腹いっぱいですから。 相手にするだけ時間の無駄。素人ならほっておくしか。 専門家を名乗れば、自己の評価に傷が付くだけだし。 鬼席にいった人を引っ張り出すのも、ご迷惑でしょうし。 

IKA さん

お示しいただいたあの人の・・・
興味はあるんですが読みきれませんね(苦笑)。

お酒飲みながらの授乳ときいて
あらまあと思いました。

何より、ずっとこういうこと(パソコンとか携帯に向かってること)を
本当に、そんな小さいお子さんがいて・・・なさっているのでしょうか?
ホントはお子さんはいないんじゃないかな・・・てか
いたらかわいそうに思うんです。

他人をかわいそうって言うのは嫌いなんですけど
心配です。


omizoさん
紙コップの飲み口をきゅっと尖らせていたような。
赤ちゃんが必死にちゅっちゅしていたのを見て
これはいいと思いました。

なおみさん

私もきんどーさん好きです。トシちゃんが一番だけど、きんどーさんの菱形のくちがかわいい。
炎のロッカー、ミスターノォも、時々頭の中でオーノォのってはいけない、と騒いでます。

ここに来る方はご存じだろう、と期待したとおり、良かった。
re-tsuさん、あれも、総司でしたね。トシちゃんもいるし。

おかあさんは心配症さんの
椿三十郎は三船敏郎なんですね。近衛十四郎しか知らないのですが、椿三十郎は、ばあちゃんと一緒にテレビにはりついて見てたんです。いつか三船敏郎も見たいですね。

笹団子さんは、チベットの方々に会われたのですね。本当は、私も高校生の頃までは、キャンプのイメージはテントでした。でも、新聞見てたら違ってたんです。

大甕では、日立はまだ頑張ってます。


皆さん読まれたみたいですが、朝日新聞の声欄の母乳の話には、少しいらっとしました。母乳出なくて、赤ちゃんに申し訳ないって泣く人もいるのに。omizoさんも書いてらっしゃるけれど、栄養状態がよくて平和でストレスもないようならいいでしょうけど、なんて独善的なのかと。

こういう見方は、いかがなものか。

No title

授乳期間でのアルコール摂取もやればいいいです。母体のストレス改善になるからね。 アルコール代謝期間までは、粉ミルクを与えれば良いだけですから。 母乳の有利とされる分泌型免疫グロブリンA:s-IgAにしても、母体が精神的ストレス過剰では、低下するので、発散したほうがよい。なになに絶対主義なんて言い出すから、身動きがとれなくなる。

 喚問質問と問診質問は、似ているかも。喚問では、自己に有利にはたらく事ものあるが、問診は患者に不利になrことが多いですが。自己の不利になることを言わなければ、誤診されちゃいますし。 

No title

昨夜は連投失礼しました。まーさか「アレ」がNGだとは思わず、混乱しちゃいましたよ。

ところで、最近の早川由紀夫は、エートス攻撃で炎上商法狙っているみたいですね。

http://togetter.com/li/405902

コメ欄での議論がなかなかいいです。

上杉隆に関しては昨日こんな事がありました。

上杉隆氏、横浜国立大学教育人間科学部の非常勤講 師に就任
http://togetter.com/li/406103

一回こっきりの講演を以て「非常勤講師に就任しました」ってプロフィールに入れる(直ぐに削除しましたが)なんて、この人らしいと言うか…。
そもそも、記者クラブを「権威」として批判しておきながら、実は自分自身が「権威」に弱い、ってのを如実に表しているみたいですね。

こういった手合いは多いですね。「被災者の権利ガー」って言いながら平気で他人の権利無視したり、普段「人権、人権」ってうるさく言っていながら人権無視したり。
前から言っていますが、こういう人達って「災害」を種に「自分が権力者になりたい」んじゃないかって思えてなりません。

>なおみさん
>「他人をかわいそうって言うのは嫌い」
そうですよね、はげしく同意です。
「かわいそう」ってなんか見下していると言うか、安全なところから楽しんでる(…ってのは酷いかな)印象を持っちゃいますね。
この間古いエントリにコメしてきた人も「罪」とか「罰」とか言ってましたが、法曹関係者か下手すりゃ神様目線じゃないのかな~、なんて思いました。
おこがましいと言うかなんと言うか…。
私は恥ずかしくて、そんな事とても言えませんけどね。

>boomboomさん
きんどーさん、わかりにくいですけど、「きんどう」→「こんどう」ってひっかけているんでしょうね。
クマ先生は「ステキよー、お客さん!」って魂の叫びがありました(笑)。確かランナウェイズの格好だったかな。

>omizoさん
>なになに絶対主義なんて言い出すから、身動きがとれなくなる。

そうですよね。「絶対主義」まで行くと合理主義ではなく思想になっちゃうと思います。
そういう人達に悩まされ続けていますからね~、私たちは。

No title

上杉隆氏、横浜国立大学教育人間科学部の非常勤講師に就任

いい話でないかいな。ぜひ松田さんとの議論を期待したのに。松田さんの論客では役不足であっても、公開討論期待してしまいますよ。 

 実は国大側がしくんだかも。 ニャリ。 身の程知らず。

そうそう、早川氏は、高橋さんの民事裁判に成った場合は、証人として資料の提出、証人として法廷にたたれる用意があるのですね。 法廷で早川氏が、事実として信じるに足りるか、検証されるのですね。


「罪」とか「罰」とか決定執行できるのは、法曹関係者でも、司法関係者の裁判所です。判事。 国家権力の代執行者のみ。

No title

(ようやくPC前に~)

昨年、3月13日に車中でNHKラジオを聞いていたところ、仙台放送局からの放送で、
とあるスーパーからのレポートがありました。

「朝から粉ミルクを買おうと並んでいます。昨日からお乳がでなくなってしまったのです」

という若い母親がいたそうです。その原稿を読んでいた男性ベテランアナ、ああ声色があやしいと思っていたら案の定、その後放送事故かと思われるほどの沈黙・・涙が出ちゃったのですね。

13日はちょうど命に関わる厳しいニュースばかりでした。
そんなさなか、確かに虚を突かれるような「いのち」の話だったように思います。
忘れられません。

>omizoさん
>粉ミルクを紙コップで飲ます方法

おお!ありがとうごございます。
こういう情報を覚えている人間がいることは大切だと思います。
私も勉強します。

>IKAさん、
母乳界はすごいですよ。
私は「就学までお乳をあげる」と言っていた人知ってます。
3時のオヤツはお乳。「ミルクたっぷりママの味♪」(←郡山銘菓「ままどおる」のcmソング)
を地でいってるし。

マリリンさんはこの路線を継承しているのか。
いいよいいよ、そういう子育てもあるんでしょうよ。
でも酒飲んで乳やるのだけはやめれ。

>bloomさん
昨年の『婦人之友』11月号でも、崎山比早子×水口憲哉×野中昌法×福島在住の母親(県立医大の医学生)らの座談会があり、その時もモヤモヤしたのですが、よく咀嚼できず・・。
その後崎山さんについては、いつだかbloomさんが評されていたことがあり勉強になりました。

>なおみさん
>ありがとうございました。

いえいえ。私自身、”なにが嫌いか”ってことがはっきりして、すごく為になったのです。

そういえば
白い巨塔ばなしが少し前に出てましたけど、
白い巨塔(田宮二郎)で東教授を演じた中村伸郎がむかし、
『おれのことならほっといて』というエッセイを書いていました。
最近この言葉、よく心に浮かぶんですよね、加齢かしら。

「除夜の鐘 おれのことなら ほっといて」
これは同氏の俳句だそう。
「○○○○○ おれのことなら ほっといて」
なんでも一句できるよ!


>観潮楼さん
>早野龍五氏のインタビューが。氏曰く、
・10月7日に坪倉正治氏の結婚披露宴があり、同じテーブルに立谷氏がいたので、先の甲状腺ガンに関する救済について提案。
・すると翌日に立谷氏が「10月23日に東北市長会があるので議題にしたい。ついては文案を」と連絡。
とのこと

そのスピード感は素晴らしいですね!







No title

水口憲哉さんか。 オオクチバス規制の時以来かな。氏はモロ反原発ですし、過去主張からもですが、極端すぎるきらいが。 氏と生物学的,生態学的議論をする場合には、種とはの定義から始めないとならないのですが。

 リスク議論はその後的な。 

速報

順一さんの裁判、始まるようですね。

例の裁判について、第一回口頭弁論期日が決まりまし た。
http://togetter.com/li/406594

No title

来月ですか、高橋氏は弁護人間に合ったかな。第一回口頭弁論ですから、顔見せい程度という事でしょう。 2回は来年2月かな。 

それと、正義とか、悪はとか言わないように。裁判官を説得できた方にです。 素人は静かにです。退廷させられますよ。 論理的な書類を出した方に。

よろしくお願いします

話を割ってスイマセン

工業加工品で用いられる『超音波洗浄』

対象物を痛めないと聞くので

アスファルト、コンクリート、樹木など・・

吸引洗浄除染に使えないかと思っているのですが

超音波理論とか難しい話はいいので

簡単にアドバイスいただける方がいらっしゃれば

宜しくお願いいたします。。。


秋になっても

渡利はやっぱりいいとこです(^0^)

No title

パルスジェット洗浄機:流水式高周波超音波洗浄器あたりになると思いますが。超音波洗浄器用途自体が半導体、電子部品等ですから、高圧洗浄機の様な大型は存在しません。 高圧洗浄機でやるしかないです。

夜も更けて

boomboomさん
>こういう見方は、いかがなものか。

ほんとにね・・・。いろんな事情がそれぞれにあって
今やってることだけ見て判断・評価されても・・・。
そういうのはホントに失礼だし、傷つきますよね。


IKAさん
>この間古いエントリにコメしてきた人も

ああ。そうでしたか(見逃してました)。どちらでしたか?


re-tsuさん
>「○○○○○ おれのことなら ほっといて」

これいいですね!
それにつけても金のほしさよ・・・。

No title

順一さんの件に進展があった一方で、こんな事もおこっていました。

http://togetter.com/li/406716

早川由紀夫信者のひとり(通称「うんこ先生」)が、順一さんの塾の敷地に勝手に立ち入り、放射線を計ったり、写真を撮ったりしたうえ、その写真をアップしていた、って話です。順一さんはツイートの削除要請をして、削除には応じたものの、うんこ先生は逆ギレ気味にまとめ作成しています。
はっきりいって不気味、不快、腹立たしい以上のものです。
あまり見ることはおすすめしません(じゃ、リンク貼らなきゃいいんですがね…苦笑)。

>boomboomさん
近衛十四郎って、松方弘樹、目黒祐樹兄弟のおとうさんですね。TVで観たって、素浪人花山大吉あたりかな…。

>re-tsuさん
ん~、結構「大きくなっても授乳させる」おかあさんっていらっしゃるのかなぁ。まあ、オトコにはわからない「母と子」のコミュニケーションなのかもしれませんね。

>GTR110さん
超音波洗浄機、私は歯医者さんで歯石を取るアレ(なんて言うのかな?)を思い出しました。
アレの大型って事なのかなぁ。確かによく落ちそうな気がします。でも、omizoさん同様除染に使えるサイズではありませんしねぇ…。

>なおみさん
>それにつけても金のほしさよ…。

ああ~、それ、私も言おうと思ってた(笑)。

No title

>IKAさん、なおみさん、

>それにつけても金の欲しさよ

それそれ!
秋深し、で読んでみると、冬の備えへの切迫感がこみ上げてきます(半笑い)。

しかし、お乳って出す気になればいつまでも出るのか。
不思議です。

今も必要だけど!

re-tsu さん
>秋深し、で読んでみると、冬の備えへの切迫感がこみ上げてきます(半笑い)。

切迫感で笑いました。
春夏秋冬・いつだって次の季節の備えにお金は必要なのだ~!!

>お乳って出す気になればいつまでも出るのか。

ホントに・・・。出てる間の体は、次の赤ちゃんの備えができないのでは?と思うのですが。そうでもないのかな。どうでもいいのかな?

・・・男性の皆様には失礼しました。ちょっと赤裸々?
せきららとキキララ(サンリオ)も似てますね(と和らげたつもり)。


IKAさん
>順一さんの塾の敷地に勝手に立ち入り、放射線を計ったり、写真を撮ったりしたうえ、その写真をアップしていた

これはちょっと・・・ぞっとしました。
私でも警察に相談に行くかな・・・。

福島人権宣言?

今日になってこの方のブログで初めて知りました。皆さんはご存知でしたか? ↓
「「福島人権宣言」に異議アリ 」~福々ぷくぷく~ ↓
http://fukufukutan.jugem.jp/?eid=18

この中で述べられている弁護士さんってこの方ですが、どうも外側の人って、何でも「福島」やら「フクシマ」とかで大まかにひとくくりにしたいみたいですね。↓
http://www.nomuralaw.com/

No title

「福島人権宣言」のことをチクろうと思ったら OSATO さんに先を越されたので、間が開いてしまいましたが。

なおみさん

>東京駅も変わったし・・・みんな昔に戻りたいのかな・・・。

そう言えば北茨城市(いわきとツイン・シティのような関係ですね)にあっ
て岡倉天心の建造で知られる六角堂が津波で流されたのですが、明治
時代に作った当初の形に復元したそうです。昭和の改修でだいぶ形が
変わっていたとか。この前行ってみたんですが、前より風情が感じられ
て良い感じでした。ついでに小名浜までドライブしてアクアマリンふくし
まを見て来ました。

No title

OSATOさん

野村弁護士に対する言いがかりは、私個人は、かなり不愉快です。 弁護士業務への不理解というしかないです。 代理人は、依頼者利益のみを、追求する。 これが弁護士業務です。 代理人を請け負った以上はそれを追求する義務が生じる。 でないと、依頼人から所属弁護士会に懲戒請求されますから。

No title

プロラクチンと排卵の関係ですが、通常出産後半年もすれば排卵が開始されます。 今は栄養状況がよいですからね。 排卵が開始されない場合は、高プロラクチン血症か栄養失調。 

omizoさんへ

>omizoさん

私はあの「福島人権宣言」を読んで、思わず「福島が好き」を思い出してしまいました。
「福島が好き」の中で紹介されている意見は、確かに福島県に住む人のものではあると思いますが、あれがすべてではないはずです。
それがさも、あれが大多数の声の様に紹介される事に違和感を感じていました。
今回の「人権宣言」に対しても、ブログ管理人さんが感じたのと同様の違和感を私は感じました。

>代理人は、依頼者利益のみを、追求する。 これが弁護士業務です。 

吉村弁護士は「弁護士海援隊」というものを組織して被災地での法律相談や支援をしている事などが、こちらで紹介されています。↓
http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/backnumber3/preview_20110524.html
このような活動は、確かに現地で被災して困っている人(依頼者)のために、自分達が出来る事として行っている素晴らしいものだと思います。
でもあの「宣言」の中身はどうでしょう?

福島県ではこれから東電や政府に対し様々な訴訟が発生し、またそれは被災者の当然の権利と言えますし、被災者が声を上げるのを私も応援するものです。
しかしこの訴訟の内容は、それこそ被災地の状況によって中身は全然違い、言わばそれぞれ「個別」の問題として扱うべきものだと私は考えます(同じテーマについては集団訴訟というものもありますが)。
ところがあの「宣言」の内容は、「福島県全体」を一つとして見ていると言われても仕方がない様な内容となっています。
特に私が気になったのは最後の部分、

>「人権を取り戻すため。」

このワンセンテンスが引っかかっています。
この前文に「一、~」として色々な「権利」が主張されていますが、最後のこの言葉で、今現在福島県内ではまるでこれらの権利がすべてないがしろにされているという誤解を与えるものとなっています。

これらの権利は現在でもちゃんと存在し、誰もが履行できるものであり、決してすべて奪われているものではありません。
たとえ吉村弁護士が被災地で素晴らしい活動を行っていたとしても、あの宣言内容については、「個」を「全体」と見なす誤った思考に捕われていると批判されても仕方がないと言えるものです。

きつい言い方をさせてもらえば、あの宣言は一体誰に向かって言っているのか分からないし、特に「一、~」以降はまるでどこかの「活動家」のものであって、とても「弁護士」が書いたものとは思えない、というのが私個人の素直な評価です。

ブログによりますと、この宣言内容は適宜、改訂していますとの事ですので、今後この内容がより良きものになる様見守っていきたいと思いますし、出来れば地元の皆さんから、色々な意見を言って欲しいと私は願います。

貼り忘れました

連投失礼いたします。

「福島人権宣言を考える会」はこちらです。↓
http://home.v05.itscom.net/ans-law/nomuralaw/toppu.html

No title

OSATO さん
やはり理解できてないようですね。 法曹正義とはなにかです。当該弁護士が、自己心情で個人で行う行為と依頼人利益の為に弁護士業務として行う行為とは、まったくの別行為である。 これを混同してひている人がいることが、弁護人、代理人という意味を理解しきれていないことになるのです。 例えば、今回の高橋氏の訴訟問題でも、氏の弁護人を務める弁護士に、非難の声を上げるとした場合に、その声は非難されなければならないでしょう。 この区別が理解できていますか。 

弁護士海援隊は敬いに値する行為であっても、それに参加しない弁護士が非難されるものではないと、同等の意味です。 弁護士資格を、どのように使うかは、その弁護士の自由であることです。 もちろんその弁護士資格資格者が私人での主張、活動に関しては、反論もあってしかるべきですが、業務としての活動に関してはこれとは異なるのです。

当該弁護士は、業務として関与しているのか、私人として関与しているのかです。 両者の線引きをなされているかです。雇われガーディアンには、雇い主を全力で守る義務があります。

まぁ、私人としての主張を、弁護士資格者としての主張として、やった人がいますが、あんただよ、橋下弁護士。 もしくは小倉弁護士。

No title

なんで今頃「福島人権宣言」なるものが話題になったのか?と思っていたら…

テルサでシンポやってたんだぁ。
(関連まとめ)
http://togetter.com/li/405559
…って、なんだ、完全にあっちの方言っちゃった林センセのリポートじゃないですか。ふぅ~ん。

んで、新聞にでちゃったのね
「朝日新聞夕刊トップ記事(11月13日)で紹介されました。」(HPより)

シンポはともかく、夕刊に出たって福島県民は気付きません。
夕刊廃止されてから何年経ったかなぁ。
「夕刊に出ました~(ドヤ顔)」って言われても、それだけで福島のこと考えてねーじゃん、ってわかっちゃうだけなんですが。(朝日のしりあがり寿のマンガは朝刊で読めます。2本立て!)

その他の福島人の感想はこっちにまとめがありました。

『福島人権宣言』への福島県人他の反応
http://togetter.com/li/407234

OSATOさんご紹介のブログ主さんも出ていらっしゃいますね。

彼らに一言
「食べ物と、人が住んでいるところは、おもちゃにしてはいけません」




再びomizoさんへ

>omizoさん

ええと、どうも根本から誤解(あるいはボタンの掛け違え?)がある様なのですが、私はあくまであの「宣言」内容から感じる事を述べた訳で、弁護士としての個別の仕事を批判している訳ではありません。
つまり問題はあくまであの「宣言」内容であって、その表現の仕方についてです。

omizoさんは、
>当該弁護士が、自己心情で個人で行う行為と依頼人利益の為に弁護士業務として行う行為とは、まったくの別行為である。

と、仰っしゃりましたがそれは私もよく理解しております。
件のサイトの「賠償請求」の項を見ると中身はすべて訴訟問題のノウハウという、それこそ弁護士というプロの仕事そのものであると言えます。↓
http://home.v05.itscom.net/ans-law/nomuralaw/pei_chang_qing_qiu.html

しかし「Q&A」の項目を読むと、ここには野村吉太郎という人の「個人」の思いが述べられています。↓
http://home.v05.itscom.net/ans-law/nomuralaw/Q_%26_A.html

そしてこの「福島人権宣言」は、どうやら野村弁護士個人の思いで立ち上げたものだと想像出来る訳で、そうなるとこれは、omizoさんの仰る所の「まったくの別行為」を行っている事にはなりませんか?

>その弁護士資格資格者が私人での主張、活動に関しては、反論もあってしかるべきですが、

今回の宣言の内容に関してはどちらかと言えば、彼に寄せられた声から彼がこうだろうと判断して書いた「私人での主張」に近いと私は理解していますが、同時に彼は「弁護士」としての資格者であると周りからは認識される立場にもいる訳です。
彼の主張は「弁護士」としての主張ともとられるのです。

>業務としての活動に関してはこれとは異なるのです。

これはomizoさんの仰るとおりです。

>当該弁護士は、業務として関与しているのか、私人として関与しているのかです。 両者の線引きをなされているかです。

まさにそこが根本的な部分でして、あの宣言によって、その線びきが曖昧になってしまったのではないかと私には思えてならないのです。
「Q&A」の項では、彼は何度も
「福島の人たち」
というキーワードが登場します。
でもこの「福島の人たち」とは、『彼が』「見たり聞いたりしてきた人たち」の事で、「すべての福島県民」ではない訳です。
現にQ8のアンサーでは、

>ただし、この福島人権宣言は、原発事故によってまき散らされた放射性物質による被害に焦点を当てたもので、これについては浜通り、中通り共通の問題ですので、ご理解いただければ幸いです。

とも述べている訳ですが、それならば尚更の事、あの福島県民すべてがそうであるかの様な「宣言」内容は改定されるべきであると私は思うのですが。

それと最後にomizoさん、すみませんが、

>弁護士海援隊は敬いに値する行為であっても、それに参加しない弁護士が非難されるものではないと、同等の意味です。

この部分をどう解釈してよいものやら、悩んでおります。
私の発言のどこに当てはめて考えればよいのか分からないので、私が行った様に具体的な発言に対して言っていただけたらと思います。

No title

原子力発電を僕が勧める理由は、地球温暖化阻止から地球寒冷化促進のためで、エネルギー政策以前の地球環境保護を目的としたら必然的に考えられる事だと思うからです。そこが池田信夫氏とははっきりと違います。彼は地球温暖化についても否定的です。僕は地球温暖化については事実であると思いますし、現在の地球は死にかけている地球であり、治療が早期に必要だと思っています。と言うと、そこまではちょっと…、と思う人が多いでしょうが、大気中の二酸化炭素を現在の400ppmから、温暖化が始まる以前の280ppmまでに二酸化炭素濃度を下げた方が良い、という考えです。

そして、将来的には、放っておいても原子力発電は必ず電力獲得手段のため主要なものになるでしょうが、それまでには多くの地球の生命が絶滅に追いやられるでしょう。人類もその中の一つかもしれませんよ。人口増加問題、食料問題、その他の当面の危機を解決するためにも豊富で清潔な水と豊富な電力が必要です。それにこたえられるのが海水の淡水化プラントを併設した原子力発電所であると思います。

福島原発の様な事故は、この事故によってもう二度とこういう事故は起きないと言っても良いほど多くの経験を学んだと思います。日本は地震多発国ですが、既に多くの超高層ビルが建築物の耐震、免震技術によって安全とされて現に存在しています。

地震や津波が来ようとも原子炉の冷却システムが破壊されない様にさえしたらこの様な事故は起きなかったわけですし、建屋全体を、免耐震構造の上に建築する事が出来るのは超高層ビルを見たら誰でも思うんじゃないでしょうか。さらに建屋全体を気密性の高い物にするなど、改善する事は幾らでもあるんです。浜岡原発では不要と思える様な高い防潮堤まで完成させており、それでも再稼働出来ないという状況はやはり、大衆に対する教育が不十分であるのはもとより、政治的指導層自体が教育が不十分であるからだと思います。

被ばくを受けた人体のDNA修復能力について一般大衆の理解がなかなか進まないのと同じ構造なんでしょう。恐らく政治家の一部には既に知識としてこれらの事を知っている人もいると思いますが、「御用政治家」と言われたくないから、黙って様子見状態の人がいると思われます。

僕自身は原子力発電所のすぐ傍に住んでも平気なんですが、これからは原子力発電所のすぐ近くに、高層マンションも作って、アクセスも良くして住みやすい環境にしたら良いと思います。新規の原発建設と並行して、古い原発の置き変えも必要でしょう。

ここで、一度地球温暖化阻止のためにそれ以外に方法がない原子力発電建設の速度を緩めると言う事は地球環境保護の立場からは認めがたい。と言うのが僕の主張ですが、



さて地球上の大気の総重量はご存知でしょうか。地球総面積の10倍をかけた数字(トン)がそうなります。あるいは1気圧の水銀柱の高さと面積それに重量をかけたら同じですが。水銀の代わりに水を使えば面積一平米の1気圧のガラス管に水を入れても10メートル以上まで行かないと言う時、水の総重量は10トンと考えたら後は地球の面積をかけたら出てきます。
以下、あくまで大雑把で概算ですが。
大気の総重量、5100兆トン、(海水だけで1350京トンらしい。大気が水並みの密度だと10メートルの高さにしかならないというから、いかに質量が少ないかと言う事)
二酸化炭素の総重量は現在は400ppmとすれば、総重量を100万で割って400倍すれば出る事になります。2兆4280億トンです。これが産業革命以前は280ppmだったそうです。1兆4280億トンだったとすれば、6120億トン、つまり120ppm増大したと言う事になりますが、炭素循環の中でこれだけの二酸化炭素が増えたのです。二酸化炭素の中で炭素だけの総重量は8千100億トンと言われていますが、120ppm増えた期間の多分最近の話ではないかと。

 地球環境保護のため、現在の二酸化炭素濃度について、どう評価するべきか。
① このままで良い。
② この増大傾向でも良い。しかしある程度の所まで行ったらストップ
③ 増大傾向が化石燃料が有る限りは続いていても良い。

 という上記3項目については、僕は地球環境保護のためには賛成はできません。政治的な面を除いても人類が生存するためには産業革命以前の二酸化炭素濃度にまで減らすべきであると考えているんです。そのためにはただ原子力発電に全部エネルギーを置きかえると言うだけでは足りず。二酸化炭素濃度が280ppmを保つ、炭素循環の仕組みを積極的に人工的に、原子力発電で作りあげる必要があると思っているんですよ。

 そして、この大事業に取り掛かる時期はとっくに来ていると思います。人類は石炭も石油も天然ガスもシェールガスも、あらゆる化石燃料が、枯渇する以前よりもずっと早く手放すべきだ思います。

 以下に原子力発電に対する、夢のエネルギーである、という一見大ボラじみた話をしますが
まずもって人類は現在より遥かに膨大な「電力」で、「死にかけている地球」を守り、病気から回復させる義務があると思っています。

 一基の原子力発電所で、どのような方式でも日産100万トンの水を砂漠地帯に送りこんで大森林を作るとします。年に3億6千500万トンです。一千基の原発があったとしたら3千6百50億トンの水を砂漠に送り込む事も理屈の上では出来ます。そして陸上に淡水さえあれば植林によって森林を作る事が可能なんです。特に砂漠地帯は天候に恵まれて毎日晴天が続く様な物ですから木の育ちも良いでしょう。

 サハラ砂漠は10億ヘクタールありますが、その70%を大森林に変えるのです。つまり7億ヘクタールですね。森林は1ヘクタール200トンの炭素を貯蔵が出来るそうですが、森林面積7億ヘクタールには1400億トンの炭素が貯蔵できて、2兆4280億トンの二酸化炭素中の炭素8千100億トンから1400億トンが抜けたら17%以上二酸化炭素が少なくなります。産業革命前の280ppmは30%少なかったので、これでもまだたらないわけです。しかし、森林が育ったら、次々と伐採して、シベリアの極地にでも運んで野ざらしにでもしたら良いでしょう。
 腐敗しない様に放射線でも浴びせた方が良いかもしれません。

これをやろうと思えば、地中海、沿岸から西北アフリカにかけて、原発を2千基程作れば出来るんではないかと思っています。残りの3億ヘクタールで穀物でも栽培したら、アメリカの穀物メジャーは潰れるでしょう。1千基、あるいは500基でもそれなりの生産をされた淡水で炭素を固定して大気中の2酸化炭素時間がたてば減らす事が出来ると思います。

人類が220年かけて二酸化炭素と言う「廃棄物」を垂れ流して来たわけですが、これを元通りにするには、100年かかっても、出来るだけ早くした方が良い。二酸化炭素は極めて安定した物質で、しかも一度廃棄されたら、国境なんて関係ないんですから、どこの国にでも平等に行きわたります。これを中国が年に90億トン排出してもつき返す事は不可能です。中国にはタクラマカン、ゴビの他にも乾燥した大地をあわせたら、3億ヘクタール余計に大森林地帯に変えられたら600億トンの炭素が固定されると考えられます。長江、黄河という大河が有りますが、海岸地帯で淡水を作って、原発の電力で逆流させたら良いと思います。600億トンの炭素が固定されるし、天山山脈、崑崙山脈の氷河が発達して内陸の河川の水量が多くなると灌漑用水も増えるでしょう。

地球の陸地には広大な砂漠、乾燥地帯があります。衛星写真でみたら一目瞭然。つまり海から遠くて温度が高い所は森林が発達しない。ここに大森林地帯を作れば大気中の二酸化炭素は減ってゆく理屈です。温度が下がれば今度は海水表面の温度が下がると、北極南極の暴風圏で二酸化炭素が海に溶ける量が増えるんでしょう。

日本は原子力発電で有り余るほどの電力を使って、都会の50階建てビルで人工太陽でピーナツや大豆を栽培して絞ったオイルをディーゼルオイルにしちゃうんです。1ヘクタールが50ヘクタールになり、年に6期作だったら300ヘクタールですよ。一つのビルで1500トンのオイルがとれます。首都圏で10万棟のこういうビルを作ったら1億5千万トン。廃棄物は脱脂ピーナッツと脱脂大豆だけど、人間の食料や家畜の飼料にしても余りすぎ。北太平洋にばらまいて海洋生物の餌にでもしたらどうでしょうか。あるいはアフリカのサバンナ、南米のアマゾンにでも散布して、生物量を10倍以上に増やすと炭素固定量が10倍以上です。

このバイオディーゼルオイルはカーボンニュートラルの二酸化炭素を排出します。原子力発電で得た水素を使ってさらに品質を上げたら内燃機関に利用できると思います。日本でも植林と伐採をやって、木造建築に一部使うのは良いけど、木造建築ではなくて住民は基本的にマンションにすんで、その中に使うのはよいと思います。余った木材は極めて安定した炭にしたら海洋投棄しても非難されないでしょう。

国内の雇用は植林と伐採の林業、さらに農業で増えます。農業で収穫されて余った藁や米などは炭化して貯め込み、廃棄物として海洋投棄をするのです。元々日本は1200万トンのコメを生産する能力があるんですが、これを10倍にして、バイオガソリン等を生産します。ですが茎や葉っぱについてはその5倍以上の重量比でしょうか。米の出す、もみ殻を炭化して商品にして売っていますが茎や葉も炭化して、さらに、粉砕しで圧縮して、ドラム缶にでも詰めて海洋投棄をするのです。セメントにまぜてコンクリートブロック等に使って、河川工事で堤防のかさ上げに、あるいは近海の浅瀬に積み上げて国土を拡張したら良い。使いきれるでしょうか。

元々世界中で農業をしていて、人間が使用する何倍もの植物の体をたい肥にして二酸化炭素をいずれ排出しているのです。これをたい肥にせずに、炭素として蓄積するのですが、地上に置くと発火する恐れが有りますから海洋に投棄するのが一番だと思います。次には極地に近い永久凍土地帯に積み上げて保管するのです。

 中国は一国でこれが出来る可能性があります。長江と黄河を逆流させ、沿岸部の都市の水資源は全て海水の淡水化でやり、それを上水道で使用後の浄化後の下水道を逆流させるんですよ。中国は合わせて3億ヘクタールのタクラマカン、ゴビ砂漠、その他の乾燥地帯を領土にしていますが、ここら辺には住んでいる人はほぼ無人に近い。
そう言うところに淡水を送り込んで大森林地帯を作るんです。中国は人が住める広大な領土を獲得する事が出来て、人口だって減らす必要も無くなると言う、悪い話ではないと思います。

一応3億ヘクタールを大森林地帯に出来たら、固定された炭素は600億トンですから、サハラと中国乾燥地帯を足せば2000億トンの炭素が大気中から地上に固定出来て、27%近く減ると言う事が出来ます。

後はオーストラリアが原発を100基でも作ったら、大気中の二酸化炭素濃度は280ppmを下回ると思いますし、アラビア、イラン等にも広大な砂漠があります。

世界中で、豊富な水が有れば良いんですが、水資源は偏りがあって、しかも砂漠化は至る所で進行しています。これを食い止めるために、化石燃料を使うと言うロジックは成立しません。再生可能エネルギーでも風力発電を良く見たら分かると思いますが一目で回転速度が遅くて、得られるエネルギー量が水力に比べたら如何に少ないか分かると思います。これが分からない人は、両方の現場を見るべきです。ダムで発電する現場をみたら、想像するのは簡単です。水と空気のエネルギーの差は4ケタは違います。その上現在の風力発電は台風の様な風速70メートルにも耐えられない様です。

作った時点でスクラップ、と言う様な商品がブームを呼んで、買って元も取らずに遺品となるケースは結構あって、多分僕もかなり所持しているんですが、個人的にはともかく、社会でこれを共有しない様にするべきで、バブル時代とは違ってインターネットでこういう風力発電のバランスシートについても調べる事が出来ますし、太陽光発電も例え変換効率が100%に上がっても、設置するより雑草を生やした方が僕は良いと思っています。

耕作放置地でも草は炭素を固定して、酸素を供給します。太陽光発電にこれを求めるなら作った電気で明かりをつけて炭酸同化作用を植物にやってもらうしかないのです。太陽光発電で、陰になった地面に電気で明りをつけて植物を育てても、元々の太陽光からはかなりエネルギーのロスがあるはずです。再生エネルギーは火力原子力の代替はできないでしょう。古くからの水力発電の方がずっと可能性は高いと現段階でも世界的に見たら言えると思いますが、日本ではもう原発10基分の電力さえも新しく求めるのは無理かと思います。

中国の三峡ダムは原発の20基分近くの出力が有ると言う巨大な施設ですが、その面積全部を風力に置き換えて、どの位の電力が得られるか、僕には良く分かりませんが、多分比べ物にならないと思います。

ところで、地球上にはまだ手つかずの包蔵水力が有ると言われていますが、コンゴ民主共和国のコンゴ川水系にダムを作り、大河沿いに原発を作ることで、全アフリカの電力需要を賄って、さらにお釣りだって来るでしょう。コンゴ川の大きな支流にウバンギ川と言う川が有ります。その川の上流をせき止めて、中央アフリカ諸国を通るシャリ川という川に注ぎ込むんです。シャリ川はチャド湖に水を供給していますが灌漑に使用されて水量が減り、チャド湖は消失の危機を迎えています。しかし、シャリ川の水が増大すればチャド湖の面積はすぐに増大し面積はカスピ海以上にもなると言う話です。

チャド湖はサハラ砂漠の西南にあり、湖水面積が増大すれば、その周辺は森林などがすぐに出来て、また漁業によって産業も栄えると思われます。非常に浅い湖で、比較的少しの水でも増えたら面積がすぐに増大につながります。この湖が急速に消失しようとしているのです。

コンゴ川河口に中国三峡ダムの2倍以上の発電が可能なダムを作るという計画があるそうです。原発40基分ですが、コンゴの包蔵水力は少なく見積もってもその20倍はあるんではないかと思います。原発800基分ですよ。内陸に原子力発電とダムを作って、コンゴは全アフリカの電気需要をまかない、場合によってはヨーロッパにまで電気を送りこんで、化石燃料の使用は全ヨーロッパで不要にさせるようにしたら良いと思います。
コンゴの国内雇用も増えてGDPが世界最低クラスからトップクラスになって頂くんです。金やダイヤモンドの産出で外貨を稼ぐより全国民が働いてサラリーマンになればどんな貧しい国でも豊かになれるんです。コンゴ国民には20年働いたら後は年金で人生を楽しんで貰いましょう。

コンゴの水と電力もサハラ砂漠以南の乾燥地帯に回して森林を作る事に使えば良いと思います。あるいはタンザニアに水と電力を供給してサバンナの乾季期間を短くして、点在する林を森林にするだけでもアフリカのみならず世界の気候にも好影響が出ると思います。

世界中に大森林地帯が出来たら、伐採をして、殆ど使わずに北極や南極などに貯め込めば良いと思います。掘りつくした炭鉱に埋める手もあります。ほんの少しは家や家具など木工製品にでも使えば良いでしょう。再び二酸化炭素に戻らない様に保管をするんです。大森林は絶え間なく、炭素を地上に固定化して、伐採をした木材は、何万年かしたら石炭にでもなっているかもしれませんが伐採を続けて、植林をする事によって大気中の二酸化炭素濃度はさらに減るんですよ。

基本的に原子力発電は全く人工的なエネルギーで、太陽光が元々の化石燃料や再生エネルギーとは違うものです。電気を効率よく光に変える事が出来たら、都会の高層ビルでも多層階にして農業が出来る筈です。多分膨大な電力が必要でしょうけど膨大な農産物も出来ます。ピーナツ、大豆などは油を搾ればそのままディーゼルオイルとして使用できます。米や小麦からアルコールも出来るでしょう。人間や家畜、養殖用の魚はそのあまりや廃棄物を食料にすれば良いんですよ。余った廃棄物は、腐らない様に放射性物質と一緒にドラム缶に詰めて海洋に捨てるんです。日本海溝の様な深い海に捨てたら良い。放射性物質を入れないと腐敗してガスが発生する危険が有りますからね。

こんな事をやっているうちに地球が寒くなり出したら、氷河が拡大して河川の流量が増えるでしょう。大洪水が起きない様に原子力発電の稼働については調節する様になれたら、地球は救われる事になると思います。
恐らく核融合発電も実用化の目途も立っているんじゃないでしょうか。その頃には国家という枠がどうなっているのか分かりませんが。
 

No title

先週の金曜日から今週の火曜日まで、私用のため宮城県白石市へ。その間に、金曜日は福島駅前をぶらぶらと、火曜日は車で福島市内をあちこち移動、もしかして皆さんとどこかですれ違ったかも。

事故以来、昨年の5月・10月、今年の3月、そして今回が4回目の福島なのですが福島の皆さんの表情が昨年の5月から比較すると、明るく元気になっているような感じがしました。
東日本女子駅伝の解説をしていた、増田明美さんも、昨年よりも福島の皆さんは元気になっているような感じがします、それが走っている各県代表の彼女たちのも伝わっているようです、というようなことを言っていたと思います。それが、神奈川チーム(私も現在、神奈川在住)、大会新記録の好タイムにつながったのかも。

思えば昨年の5月、車で市内を移動した時は、初夏を感じさせる好天気で阿武隈川では釣りをしている人も見かけられる、本来はのどかであるべき日だったのですが、あの重苦しい感じは忘れられません。あの重苦しいい感じは、福島のみなさんには早く過去の出来事として欲しいのですが、県外に暮らす私は、あれは絶対に忘れてはならない「もの」と意識しております。

たのまれていたトニートニーチョッパーが三春駒に乗っているストラップ買うの忘れたんで、近いうちに(と言うことは今年中か?)福島へ行きます。


IKAさま
しかし福島人権宣言の関係者って、地底人に向かって一方的に戦線布告して、一方的に勝利宣言した(ただし、地底人のいるらしい上の方に向かって、アホーと唱えただけ)、いひさいちの「最低人」を連想させますね。あと林先生は、もしも肥田老師が「今まで言ってたことは、ぜんーぶ間違いでした」なんて言ったら人格崩壊するかな。

No title

OSATO さん

当該弁護士の弁護士海援隊について、記載されたので、それに対する私の見解です。 OSATO さんはなにゆえ、当該弁護士の関わる弁護士海援隊を氏のブログから表記されたのですか。 当該弁護士を評価するうえで、比較対象としての弁護士海援隊活動に関わる氏を出されてきたのでは、と推測したからです。 

例であげれば、刑事で、被疑者弁護人が、なぜ逮捕した主張する。同弁護士が犯罪家族の弁護人もしくは代理人では、なぜ逮捕しなかったと主張する。 これをもって、この弁護士は、いかがなものかと、評価するのと同様ではとのわたしの意見です。 

 我々は、被害者だと主張する人々の弁護士かしない弁護士資格を有する者もいますが。

当該弁護士が、その領域であるかは、判断しかねますが。

No title

えっと、文脈からすると「弁護士海援隊」という社会的に有用な活動をされているのに、なぜ?
という事だと思いますが。
個人的には、「なんてこんな上から目線だ?」と思いますが、福島にお住まいの方はどう思われるのでしょうか。

三たびomizoさんへ

>omizoさん
>OSATO さんはなにゆえ、当該弁護士の関わる弁護士海援隊を氏のブログから表記されたのですか。

あのブログの中では
>この宣言を作った野村吉太郎氏は、東京弁護士会所属の弁護士。
と記されていました。
だから私は、
この野村吉太郎という弁護士はどういう人(何者)? という疑問を持ったので、この人の所属を明らかにしただけです。
これは、
 ・放射線マップを早川由紀夫という大学教授が発表した。彼は何者?
 ・FTFでは内部被ばくは計れないと言っている早野龍五という教授がいる。彼は何者?
 ・鼻血は放射能のせいと言っている肥田舜太郎 という医師がいる。彼は何者?
 ・内部被ばく値はかなり低いと言っている坪倉正治という医師がいる。彼は何者?
 ・側溝を計って「もう郡山には住めない」と言っている上杉隆というジャーナリストがいる。彼は何者?
という事と同じ事で、それ以上でも以下でもありません。
それはomizoさんが、

>当該弁護士を評価するうえで、比較対象としての弁護士海援隊活動に関わる氏を出されてきたのでは、と推測したからです。

と指摘したように、その人がこれまでどのような活動をして過去に何を語っているかを知る事は極めて重要な事だと私が思うからです。
そして、次の「よし」さんがコメントしている通り、
>「弁護士海援隊」という社会的に有用な活動をされているのに、なぜ?
と思った事も事実です。

ところで、omizoさんはあの宣言を読まれてどう感じたでしょうか?
私はその事が知りたいです。

昼休み中なので続きはまた後ほど。

No title

新しい「福島人権宣言」関連のまとめが作成されたのでペタリ。

「福島人権宣言」についての、ある福島県人の思い
http://togetter.com/li/407468

アサカサクさんのつぶやきを、江川さんがまとめたものです。
実はサラッとしか読んでいないんで、後から読み直ししようッと。(それにしてもトゥギャッターヲチャですな、わたしゃ)

>よしさん
こういった方々の「上から目線」はある程度共通に見られる傾向のような気がします。
曰く「騙されている」「情弱」「人殺し」等々。
この間は「罪」とか「罰」とか言ってる人も来ましたし。
こうなると、ほとんど「神様目線」ですよね。
とても「福島の人達とともに」なんて見えません。(せいぜい「愚か者を導く賢者」のつもりに見えます)
この「人権宣言」に拒否感を感じる大きな理由のような気がします。

>千貫森の宇宙人さん
おお、それはマボロシの名作「地底人対最低人」のヒトコマではありませんかッ!
他にも「リアルバイト君か?」と思わせる事がイッパイありますね。
鈴木君率いる「安下宿共闘会議(略称安共闘)」くらい平和ならいいんですけど…。

>福島の隣の県在住さん
スイマセン…長すぎて、読めなかった…。



弁護士さんの「お仕事」についてとやかく言うのは野暮(って言うのはちょっと変かな)なんでしょうけど…。
まあ、立場や肩書きとは別に、話の内容で批判はするべきなんでしょうね。
「改定します」って言われても、昨夜リンクしたシンポの内容(林センセのまとめね)を見たら、期待薄な気がしますね…。
一応、メール送ろうとは思っているんですが、ホームページのメールフォームが「賛同メッセージ」ってなってんですよねぇ。
なんで「ご意見、ご要望」じゃないんだろ…。
まさか、批判メールまで「賛同」にカウントするつもりじゃあるまいな…。(じゃなければ、批判なんか来るはずない、って思っているのか…。あの「上から目線」ッぷり見ると、その可能性もありそうだなぁ)

サイコムとか市民科学研究室とか

林先生とは結構付き合いがあったのですが、激しくあっちの世界に行ってしまったので、もう無理だな・・
彼の所属するサイコムが迷走中で若手研究者内の認知度が下がっているので焦っているのだと思います。
これまた林先生とお付き合いのある市民科学研究室ももう科学じゃないし・・

これら団体の関係者など、昔付き合いのあった人々が「私の被爆仮説を聞いて」とか「一緒に活動して」などと twitter・facebook・linkedin などの友達申請をしてくるのですが、却下中です。
私は研究業界では若手研究者育成や女性研究者育成やアカハラ対策に熱心な人権派という見方をされているのですが、仮説というより妄想は人権侵害になるので。

インフルエンザ騒動でもポスドクや年契約の大学教員など食い詰めた科学者が売り込みのために暴走していましたが、食い詰めたサイエンスコミュニケーターというのも恐ろしいと思う今日この頃です。

「来日したチェルノブイリの放射能専門家が、福島市民の前で発した重い警告」という記事では今さらペクチンの売り込みをしていますね。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/10/26/14893/

去年のうちに終わった話なんですけど・・
http://d.hatena.ne.jp/buvery/20110716

No title

 すいません、前投稿は、どうやって削ろうかと修正しているうちに、改行キーを押したら、投稿されてしまいました。かなり余計な事を言っています。それに数字は間違っていないか検討もしたんですが、多分大丈夫と言う段階です。

 原子力発電の可能性について、夢の部分についてはあんまり語られていないので、海水の淡水化という魅力的なオプションについて述べたつもりですが、言う事が多すぎて、何回かに分けるつもりだったんです。

 前にもこんな事があったんで、注意はしていたんですが、送信ボタンを押して、その後文章を修正中改行キーを二重に押すとコメントを受けつけられるのかも知れませんが、ああ!と言う間に画面が変わっちゃいました。

速報

エントリ本題に関連するので、流れぶったぎり失礼します。
江川さんが東京MXTVと上杉隆事務所に内容証明を送ったようです。(今回はかなり本気モードみたい)

江川紹子氏が上杉隆氏と 東京MXに内容証明郵便 で抗議
http://togetter.com/li/407459

それで動きがなければ、次はBPOかなぁ?

エクササイズのゲームに凝ってます

今気になるのはサルサ・マンボステップ♪(家で独り踊ってます)
毎日いい汗かいて夜は早くに眠くなります。

で・油断してるとコメント欄・長っ!!!


OSATOさん
それが先日、遠い親戚らしい人が賛同してくれないかと
連絡よこしたブツです。
私に直接ではなく、義父母に頼んだものです。

放射線をぴりぴり感じちゃう
アヤシイ生業で優雅な暮らしをしている(らしい)方が
熱心に布教するものって・・・
どんなかちら?(ちょっとピノコぶってみました)

そしたらね、その人権宣言だったですよ。
私にはどう判断していいのかわからなかったんですけど
(なのでこちらにもいいつけなかった)
野生の本能が足で砂かけて埋めようとしました。

感じたのは不快感だったのです。
大学教授やなんかが賛同していればそれは正しいのかい(薄笑い)?
その書き方(感覚)がいや。
サイテー!!


QPさん
ドライブいいな~!
アクアマリンいいな~(水族館好き)!!


omizoさん
>プロラクチンと排卵の関係ですが

ショックなことがあってお乳が止まり(これも本人にはさらなるショック)
同時に生理が来たなんてことを聞いたことがあるので
連動しているのかなと思っていました。

>法曹正義
これについては私も私なりに(とても不十分ですが)
理解しているつもりです。


千貫森の宇宙人 さんも~!!
こっそり遊びに来たりして~(めっ!)。

>トニートニーチョッパーが三春駒に乗っているストラップ

そんなのあるんすか・・・。
もし次回お時間ありましたら(駅近辺にいらっしゃるなら)
一緒にごはん食べましょう♪IKAさんにも声かけますか?
(男女も歳もイメージできてませんが・・・。リトルグレイのまんま)


よしさん
>福島にお住まいの方はどう思われるのでしょうか。

でね。私は不快だったわけ。うまく言えないけどこれは却下だと。
東京の弁護士さんだからいけないんではなくて
(そんなくだらないことで線引きしないよ)
内容が・・・浅ましいというか。

私・別に、そんなこと思ってないもん。
人権あるもん。
一緒にしないでねって。
償いって・・・償わせる(使役)になったら・・・なんかおぞましい。

と!!思ったわけですよ(ぷんぷん)。


IKAさん
>ホームページのメールフォームが「賛同メッセージ」

なにそれ!ずるい~!やっぱりきらい・・・。


bloomさん
♪いまさらペクチン~♪(参考:今さらジロー)
寒くなってきたらカラオケボックスですね。


福島の隣の県在住さん
あるある。

書き忘れたけど

QPさんもね、浜の方でなく福島駅近辺にいらしたら
お声かけてね。

以前、東京から遊びに来た友達から電話があって
いまハワイアンズにいるんだけど、来ない~?って。

QPさんはご存知かと思いますが
こっからハワイアンズに行くのと東京に出るのと
同じくらい時間がかかるのです。

無理!って大笑いして断りましたけど。

またね!

bloomさん

>「北九州市瓦礫持ち込み反対運動」で「中核派」が「犯行声明」

のコメント欄でちょっと噂話をしていました。ごめんね。
念の入れ方がいいというお話です。

今回の人権宣言もそうだけど
スルーすることと声をあげることのバランスに
今・私自身迷っています。

それって、本当にありがたいことに
こちらのブログに集う皆さんはじめ
いろいろな方のおかげで

私自身の日常を、かなり取り戻せてきたということかなと
感謝しています。

No title

ネタ細切れでスイマセン。
上杉隆が池田信夫氏を名誉毀損による損害賠償等で提訴したそうです。

http://uesugitakashi.com/?p=2613

なんかあちこちで、一気に話が進み始めましたね~。

No title

omizoさんありがとうございました。

裁判がらみと言えば

>福島原発事故、全国1万3262人が第2次告訴

ってニュースをみたんですけど
告訴団で実際に福島に住んでる人は

>福島県民1324人

それ以外の全国の人たちをあわせて残りの数なんです。
多い・少ないで何かを決めるものではありませんが・・・。

それから「国は信じられない」を基調として
今までいろいろな言動をなさってきた人たちが

その人たちが裁判って言い出した時に

だれに何を裁いてほしいの?
だれに何を正しいと言ってほしいのだろう???

とわけがわからなくなってきます。

「そんなもの」に頼るの???(♪今さら~♪リピート)

このニュース、

扱うべきか悩みました。
最終的に「県外の人たちが主導している」と言うことを示すことも必要か、と思ってOK出しました。

分かる告訴と分からない告訴

>なおみさん
>福島原発事故、全国1万3262人が第2次告訴

のニュース、今日私も見ましたが、思わず「???」でした。
詳細が毎日新聞に載ってました(【 】強調は私)。
(以下引用 ↓)
 東京電力福島第1原発事故で被ばく被害をもたらしたとして、全国の男女1万3262人が15日、当時の東電や国の幹部ら計33人に関し、業務上過失致死傷容疑などで福島地検に告訴・告発状を出した。6月の福島県民1324人に続く第2次集団告訴で、全47都道府県に参加者は広がり、弁護団によると過去最大の告訴となった。

 33人は前回と同じで▽勝俣恒久(つねひさ)・東電会長や原子力安全委員会(現・原子力規制委員会)の班目(まだらめ)春樹委員長ら事故当時の幹部▽【福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一・同県立医大副学長ら】専門家など。

 告訴・告発状では「津波や過酷事故の対策を怠り事故を招き、放射性物質を排出させた」などとする【業務上過失致死傷】と【公害犯罪処罰法違反】の容疑に加え、今回は、水素爆発で原子炉建屋を損壊させた【業務上過失激発物破裂容疑】でも訴えた。

 集団告訴は、【避難者らが3月に結成した「福島原発告訴団」】が呼びかけた。福島県民限定の第1次とは異なり、各地で説明会を開くなどして全国から告訴人を募った。

 提出後の集会には全国10支部から約250人が出席。約6300人を集めた関東支部(東京)の白崎朝子(しらさき・あさこ)さん(50)は「一人一人の手渡しや口コミで広がった。(電力消費地に住む)加害者としての責任を感じ、活動に取り組んだ。立件を心から祈っている。告訴が国を動かす力になってほしい」と訴えた。

 【受け取った福島地検は扱いを保留している。】第1次分は2カ月後の8月に受理、東京地検と連携して捜査している。関係者によると、避難先で亡くなるなどした災害関連死の被害に関心を示しているという。〔三村泰揮〕
(↑ 引用終わり)

どうもよく分からないのですが、こういうのって直接的な被害を被った人が訴えるものだと理解してましたので、それを支援する人達も告訴人に名前を連ねるって事が可能なのでしょうか?

奇しくも本日、東電に別の提訴がなされました。
(以下引用 ↓)

原発避難者が東電提訴へ 41人が10億7500万円請求

 東京電力福島第1原発事故で避難を余儀なくされた双葉郡と南相馬市の住民20世帯41人でつくる「福島原発避難者訴訟」の第1次原告団は14日、東電に慰謝料など約10億7500万円の損害賠償を求め、地裁いわき支部に提訴すると発表した。12月3日に提訴予定。
 原告団を支援する福島原発被害弁護団の広田次男弁護士らが14日、いわき市で会見し発表した。弁護団によると、請求の内訳は避難中の精神的苦痛に対し1人月額50万円、ふるさとを失ったコミュニティー喪失の慰謝料として避難区域内は1人2000万円。このほか不動産(自宅)や生活再建のための不動産再取得費用など、個別の最高額は2億2000万円、最少額は570万円に上る見通し。同弁護団は今後も第2次、第3次の原告団の提訴を進めていくとしている。
(2012年11月15日 福島民友ニュース)
(↑ 引用終わり)

こちらの提訴はよく理解出来るのですが、両者を見比べて感じたこの何とも言えない違和感は、一体何なのだろうと思ってしまいます。

意義はあった

>やぁどさん
映像を見て「純然たる政治闘争」「爺婆の暇つぶし」というのがよーくわかりましたw
「11・11大集会」「それに連動した郡山のデモ(県営が反応していた)」のニュース映像も判で押したような様子だったなあ。

No title

OSATO さん

今回は下品にいいますが、胸糞わるい。鈴木利廣弁護士。医療過誤原告の会みたいなものと思えばよいか。

告発なら分かんでもないが、告訴を福島在住以外でね。 

弁護士も、国家権力に依存するよでは、 告訴しておいて、民事でという古典的手段でもあるまいが。
人の不幸でめし食っているとしても、まぁなんというか。

 

No title

被告訴・告発人(合計33名)に当時の日本政府の最高責任者である菅直人前首相が含まれないのに違和感を感じます。
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2012/11/blog-post_3085.html

メチャクチャな指示を連発させてやらなくていい計画停電をしたり原発事故の避難誘導が杜撰で死者を出した最高責任者なのですが。

それとも当時の閣僚は「原子力ムラに騙された」ということで免罪なのでしょうか?

菅首相の責任?山下先生の責任?

>メチャクチャな指示を連発させてやらなくていい計画停電をしたり原発事故の避難誘導が杜撰で死者を出した最高責任者なのですが。

私は菅首相は個人的にはそれほど好きではないのですが、指示がメチャクチャだったのか、計画停電が不必要だったのかは分からないし、他の人なら原発事故の避難誘導が適切に出来たとも思えません(後出しジャンケンになるし)。

そもそも自民党自体に作られた原発なので、リスクや安全管理に関してどの程度の引き継ぎが行われていたのか分かりません。

「安全神話に騙された」とか言う人も多いですが、科学者としては落ちない飛行機も壊れない原発も無いというのが当たり前の感覚です。
「安全神話ってことで宜しく」と無理な要求をした社会全体にも、原発事故まではエネルギー政策は誰かが上手くやってくれるだろう・・くらいに思っていた自分にも責任があると考えています。


それにしても山下先生が訴えられるとは世も末だし、訴えた1万3千人の頭の中も末期的症状だと思います。
斑目さんが悪人なのかも私には分かりませんが、山下先生の行動は生物学者としては妥当だと感じているし、あの辛抱強さは尊敬します。

No title

<福島原発事故>業過致死傷容疑で1万3000人告訴・告発
毎日新聞 11月15日(木)21時38分配信

福島地検へ第2次告訴する前に、シュプレヒコールを上げながらデモ行進する「福島原発告訴団」=福島市で2012年11月15日、森田剛史撮影

 東京電力福島第1原発事故で被ばく被害をもたらしたとして、全国の男女1万3262人が15日、当時の東電や国の幹部ら計33人に関し、業務上過失致死傷容疑などで福島地検に告訴・告発状を出した。6月の福島県民1324人に続く第2次集団告訴で、全47都道府県に参加者は広がり、弁護団によると過去最大の告訴となった。

 33人は前回と同じで▽勝俣恒久(つねひさ)・東電会長や原子力安全委員会(現・原子力規制委員会)の班目(まだらめ)春樹委員長ら事故当時の幹部▽福島県放射線健康リスク管理アドバイザーの山下俊一・同県立医大副学長ら専門家など。

 告訴・告発状では「津波や過酷事故の対策を怠り事故を招き、放射性物質を排出させた」などとする業務上過失致死傷と公害犯罪処罰法違反の容疑に加え、今回は、水素爆発で原子炉建屋を損壊させた業務上過失激発物破裂容疑でも訴えた。

 集団告訴は、避難者らが3月に結成した「福島原発告訴団」が呼びかけた。福島県民限定の第1次とは異なり、各地で説明会を開くなどして全国から告訴人を募った。

 提出後の集会には全国10支部から約250人が出席。約6300人を集めた関東支部(東京)の白崎朝子(しらさき・あさこ)さん(50)は「一人一人の手渡しや口コミで広がった。(電力消費地に住む)加害者としての責任を感じ、活動に取り組んだ。立件を心から祈っている。告訴が国を動かす力になってほしい」と訴えた。

 受け取った福島地検は扱いを保留している。第1次分は2カ月後の8月に受理、東京地検と連携して捜査している。関係者によると、避難先で亡くなるなどした災害関連死の被害に関心を示しているという。

No title

菅前総理は平成22年10月21日に中部電力浜岡原発で行われた平成22度原子力総合防災訓練に参加しています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17124587

総理大臣や経済産業大臣も原子力災害の当事者ということでしょうね。

無論、この訓練が想定していない津波被害や放射能汚染については誰が総理大臣でも完璧に対応できたか疑問ですが、少なくとも当時の日本政府の最高責任者としての責任を問われないのはおかいしと思います。

計画停電については当時の閣僚が政令を知らなかったからで、総量規制で対処できました。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110404/265750/?ST=business&P=4

東京都から総量規制の話が出てから政府は計画停電を止めたようです。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1104/08/news052.html

No title

IKAさま

林さんとはこの人のことでしょうか?
http://togetter.com/li/406012
http://www.anlyznews.com/2012/08/blog-post_7.html
不気味というのか、キモチワルイ人ですね。何が彼を暴走させているかの方が興味あるなあ、斉藤環先生あたりが分析してくれないかな。

なおみさま
今回、忍びの旅ゆえに(笑)。
チョッパーのストラップはこれ。
http://blog.livedoor.jp/daikokuya_koubou/archives/12877897.html
福島駅の新幹線改札口に入ってすぐの割と大きなキオスクにありました、たしか入場券で入れるとおもいますが、駅員さんに聞いて見てください。あと置いてある場所も分かりにくかったので、店員さんに聞いてみてください。あと、赤べこで頭がチョッパーになっていたストラップもありましたよ。

No title

国家公務員、特別国家公務員を刑法(贈賄とかは別ですが)に問うことは出来ない、私人であるならですが。そこために国家賠償請求訴訟が制定されています。

政令は、これが法の枠内にあるかです。 法から逸脱していれば無効です。 
報道機関は今だ受理なんて言葉をつかう。刑事訴訟法を理解していないとしか。 

自己に加害者責任があるというなら、自己で責任の取り方があるわけで、他者を刑事告訴、告発するんのは、ただの責任転換。
共同正犯でというなら別ですが。

責任問題

笹団子さんの意見は「後になって分かったこととして・・」という情報を根拠に語られているので、後出しジャンケンになると私は考えています。

計画停電も私の人生40数年で一度も経験していないので、今の政治家も官僚も(私の世代が中心ですから)判断が難しく、結局こうだったのだから、あれは間違いだった・・みたいな話ですよね。

防災訓練に参加したら適切な対応が出来ると思えないし・・
防災訓練は津波で全電源消失、水素爆発など今回の事故に近い訓練でもなかった訳ですよね。
そういう状況を想定しなかった関係者・・というか、想定することを許さなかった社会の雰囲気にある程度の責任があると私は考えています。

飛行機が墜落することを想定して訓練するなら、飛行機は飛ばすな・・みたいな話になってしまいますから。

この夏に呼ばれた講演会で原発開発に関わる人々と話す機会があったのですが、リスクの見積もりが甘かったこと、リスク対応を提案しても「対応すると”やっぱり原発は危険”だと見られてしまうので対応出来ない」という理由で動きが鈍かったことなど色々な反省がありました。
それに対して基礎物理系の人が「あれだけ金をもらったくせに事故を起こすとはね・・」みたいな批判をしたので「自分が同じ立場になってもそう言えるのか?」と言ってしまい、結構な議論になりました。

様々な問題に関して、特定の個人に責任を求めて、その人を引きずり下ろしたところで、大体の問題は解決しないと私は考えています。

もちろん間違った行動に対して意見をする必要はありますが、例えば私が児玉先生のチェルノブイリ膀胱炎は科学的根拠が乏しいと主張した時のように、意見をした時点で「じゃあ、bloom はどの程度のリスクを想定するの?」という話になるので、責任は相手から自分に移る訳ですね。
実際「膀胱癌で死者が出たら責任取れるのか?」みたいな批判は良くぶつけられますし、被爆リスクに関するブログ記事を書く時は予想が外れたら大学教員を辞めなくてはならないくらいの覚悟で書いています。
ですから、私は政治家を含め他人の責任を追及する時は、それだけの覚悟が必要だと考えています。

ちなみに被爆リスクは「後になって分かったこととして・・」という部分が少なくて、今までの研究成果を踏まえると、多くの科学者が山下先生と判断をするだろうと考えています。
山下先生はそれ以上に福島にお住まい方の気持ちまで考えていると感じるので、細かいところでは失策があるかも知れませんが、私はとても尊敬しています。

サイエンス・コミュニケーション関係者の台所事情

>何が彼を暴走させているかの方が興味あるなあ

では私が代わりに分析を・・


林さんとは結構付き合いがあったのですが、
SciCom_hayashi
というアカウントを使っているように、「サイコム」というNPOの関係者でした。
http://scicom.edu.u-toyama.ac.jp/list.html

このNPOは若手研究者の環境改善や社会と研究者とのつながりを増やすことを提案していたので、私も何度か学会のシンポジウムと一緒に企画したことがあります。
この時に市民科学研究室の上田さんともお会いし、その後もイベントのお知らせを戴いたりお付き合いがありました。

サイコムも市民科学研究室も、お付き合いを始めた当初から関係者の力不足を感じていました。
どの方も悪い人ではないのですが、カリスマ性やコミュニケーション能力や組織運営能力が弱いんです。

林さんには大学で講演をして戴いたこともあり、「素人向けに科学を伝えるテクニック」という部分はとても参考になりましたが、今回の件で彼自身が生物学の素人であるという自覚が無いことに驚きました。

市民科学研はシンポジウムなどで「市民だからこそ、素人感覚を・・」みたいな紋切り型の話を聞くことが多く、もう少し掘り下げが必要だなと感じました。
上田さんもそんなに話し方の上手い方ではなかったな・・

どちらも業界へのアピール力に乏しいと思っていたのですが、サイコムは現在は休眠状態のようです。
林さんは富山大学の教員になったので生活には困らないと思いますが、「サイエンスコミュニケーターの草分け」というのが自分のアピールポイントだと考えているので、売り込み意欲は強いと思います。
今回も林先生から私に直接「私の被爆仮説を聞いて」とECRR を引用したメールが来ましたから・・
http://scicom.jp/

市民科学研究室の方とは夏の講演会で上田さんではない方と一緒に飲みましたが、被爆リスクを主張する割には生物学の基礎を理解していない印象でした(本人にも直接そう言ったので、ここに書いても良いと思う)。

その時に、市民科学研究室は寄付によって運営されていると聞いたので、原発事故をビジネスチャンスとして捉えている部分はあると思います。
http://www.csij.org/registration.html


そんな訳で私の分析は、科学的にとことん掘り下げて考える力量の無い人や、科学的な事象について説明する力量に乏しい人が、サイエンスコミュニケーションで自分をアピールしようとすると、リスクを大きめに言ったり、感情に訴えたり、「政府の嘘を暴く」みたいな物語に頼ることになるのだと考えています。

本当のサイエンス・コミュニケーターはパストゥール研の宇野先生や片瀬久美子さんなど、批判を受けても科学的に正しいことを伝えようと努力する人々ですね。

今回の事故で、サイエンス・コミュニケーターを名乗る方々の力量が分かりやすくなったと感じています。

No title

ア~あ驚き!上杉隆が信夫山ねこを提訴したかと思ったよ!


上杉隆氏、池田信夫氏とNHN Japanを提訴 ニュース 11月16日(金)7時19分配信

 元ジャーナリストの上杉隆氏は11月15日、経済学者の池田信夫氏と、池田氏が執筆する「アゴラ」を運営するNHN Japanに名誉を毀損されたとして損害賠償を求めて提訴したことを明らかにした。

 上杉氏は提訴理由や請求額などについて具体的には公開していないが、上杉氏がダイヤモンド・オンラインに掲載したコラム内の図表が読売新聞のものと酷似していると指摘され、池田氏が先月、ブログで批判(アゴラにも掲載)。ダイヤモンド・オンラインが上杉氏のコラムの掲載を停止した際、上杉氏は「法的な解決の道を検討している」としていた。
 図表問題について、上杉氏は出演したTOKYO MXの番組で、図表については第三者からの情報提供があったとし、読売新聞からの盗用を否定。池田さんとNHN Japanに抗議したことを明らかにしていた。
 池田氏は提訴に対し「バカバカしい。名誉毀損で訴えるのはこっちだ。 」とツイートした。

 一方、ジャーナリストの江川紹子氏は、上杉氏とTOKYO MXに対し内容証明郵便を送付したことを明らかにした。上杉氏が番組内で「抗議してきた女性の有名なジャーナリスト」が「Twitterのツイートを全部削除した」と言及し、サイトでも公表。だが江川さんは実際にはツイートを削除していないとして、説明を求めている。


No title

私は、今回の原発事故において、東電や国が「何をして」「何をしなかったのか」ということを検証することには基本的に賛成なんですよね。
その為に告発するのも、まあアリなのかな~、くらいには思っています。(なんで東電社長は逮捕されないんだ、という話はよく聞きます。感情的にはわからないでもないんです)
しっかりした検証と反省は、私たちの経験を無駄にしないで、より安全な社会をつくるのに、きっと役立つはずですから。

でもですね、こんな形で告発ってのは賛成できません。まず告発者の思惑まる見えですし、言わば「魔女狩り」とか「スケープゴート」的な結果に陥りかねない気がします。
そうなったら、本当に「後世に残せる検証と反省」の邪魔になるだけですから、私的には避けるべき手段だと思います。

それに、血も涙もない「国際的原子力マフィア」のような巨大陰謀組織があったとしたら、「個人責任」として喜んでトカゲの尻尾切りしちゃうんじゃないでしょうか(笑)。

>千貫森の宇宙人さん
>bloomさん
そうです、その林センセです。
お名前はbloomさんが以前ブログでおっしゃっていたのを聴いて覚えていました。
キクマコ先生とツイッターで議論していたまとめを見て、「ダメだこりゃ」と判断させていただきました。

それにしても、サイエンスコミュニケーター名乗っておきながら、この日本語のわからなさはなんなんでしょう…。

もう原発と放射能の問題は、自然科学から社会科学の方に移った感がありますね。(その社会科学系の学者が軒並みアレだからなぁ…)

>「サイコム」というNPO…
それって、フラナガン機関なのでは?(←それはサイコミュ!…スイマセン、ガンダムネタです、笑)。

>2012/11/16 12:13さん
>ア~あ驚き!上杉隆が信夫山ねこを提訴したかと思ったよ!
はい、ナイスボケです。
(しまった~、その手があったか。覚えておこう。メモメモ)

あ、信夫山ネコ様はブログ主でもありますし、敬称はつけましょう。次はお名前お願いしますね。

頭痛がイタイ・・・

 blooomさま

>山下先生が訴えられるとは世も末

 ほんとにその通りです・・・福島県民として恥ずかしすぎます。
なんてことをやってるんでしょう・・・がっかり・・・
ガソリンも物資も来ない時にきてくださって「いま」福島にいて手を尽くしている人より「外で金儲け」している輩のほうを信じてこんなことして・・

 山下先生怒ってください・・・辛抱させてごめんなさい・・。

 「あのときはオカシカッタノごめんね」じゃすまされませんよ。訴えた人達・・・!むっきぃいいいい~!

 メーリスでは
「四歳の娘が園で遊ぶときマスクをしなかったので、訳をきいたら
他の子もしていないし空気の放射能は見えないから怖さが解らないと言われた。こんな子どもでも他の子と違うことをするのを嫌がるのかと驚いた」とあり、

 ああ、こういうひとは(この書き込みした方はパパです)
「子どもを!」と騒いでいるが、子どもの自我は認めないんだなと解りました。マリリンさんもそうですよね・・・飲酒で授乳や、育児をかえりみないでネットにかじりついてたり・・・炎天下に子どもをデマに連れ回す反原発ママなど・・・(日射病で体調崩したらホウシャニョウガー!と騒ぐ)

 四歳にもなったら結構分別つきますよ・・・
女の子ちゃんならなおさら・・・

 保育園の給食は福島産だから怖い、だから自分だけおべんとでも
そっちのほうがいいと言っているお子様らしいですが、実は・・・

 「おべんとのほうが嫌いなもの入らないしィ~」だったりしてね。

 子どもは親のものじゃない、ましてやアクセサリーじゃありませんよ 
本当に大事なら矢面に立たすな。

>福島人権宣言

 弁護士さんは頼まれるからやるのでしょうから文句は言いません
そんな事を作り上げてる方がニクらしい・・・
ほんとそんなのに賛同求めて何をどうしたいのやら・・・

 賠償金?支援金?まだまだなにか欲しいのかな?
ご~つくばりこの上なし・・・

 今日も金曜歌の集いが中合前であるみたいです。

 私は自転車飛ばして「珈琲グルメ」で半額豆ゲット!ふぁみたんカード
でババロアも半額!そのあとエスパルで無印を見て・・・

 緊張しながら隣の「アニメイト」で補佐官様のクリアファィルと付箋メモ
購入しました・・・勇気振り絞りましたよ・・・
 お客さん高校生ばっかり・・・おばちゃんだけど欲しかったのよおお!

>なおみさま

>いま嵌まっているのはサルサ・マンボステップ

 杉本彩姐・・・なおみさまもリアル「お香さん」ですね!
「オルケスタ・デラ・ソル」が聞こえてきました!








お風呂入る前にちょっと・・・と思って覗いたら

みなさんのお話が長く続いていたのでお茶入れてきました。
よいしょっと。

やぁどさん
私はやぁどさんの判断を信頼して
えこひいきしますから

>OK出しました。

いいと思います。ニュースになったから私は考えたんですから。


OSATOさん
>こういうのって直接的な被害を被った人が訴えるものだと理解してましたので

私も全く同意見です。ヘンですよね・・・?

>支援する人達も告訴人に名前を連ねるって事が可能なのでしょうか

できるんですか???やっていいの???


観潮楼さん
>県営が反応していた

これってどういうことですか?もしよかったら教えてください。


bloomさん
>「安全神話ってことで宜しく」と無理な要求をした社会全体にも、原発事故まではエネルギー政策は誰かが上手くやってくれるだろう・・くらいに思っていた自分にも責任があると考えています。

私も同感です。


千貫森の宇宙人さん
>今回、忍びの旅ゆえに(笑)。

そっか~忍びならしょうがないな~(笑)。
私も忍ぶ時あるからな~。
週末新幹線ホームに用があるので
行ったついでにうろうろ探してみます。

お示しいただいたブログに
ルパンとクラリスの名場面が出てきて・・・感動しました(うるうる)。
もちろんワンピースも大好き♪ありがとうございました。


bloomさん
>今までの研究成果を踏まえると、多くの科学者が山下先生と判断をするだろうと考えています。

私もそう思いますし(素人ながら)

>山下先生はそれ以上に福島にお住まい方の気持ちまで考えていると感じるので

そこもそう思うし

だからそれ込みで山下先生を信頼していますから
誰から馬鹿扱いされても構わないの。
数年後が楽しみだとか・・・別にそんなこともどうでもいいの。
人生を自分で決めるって、そういう決断の繰り返しでしょう。

>市民だからこそ、素人感覚を・・

ここ、意味がわかりません
・・・市民を名のればめちゃくちゃでいいってこと?


おかあさんは心配症さん
>緊張しながら隣の「アニメイト」で補佐官様のクリアファィルと付箋メモ
購入しました・・・勇気振り絞りましたよ・・・

行ったの!?あるの?娘のアニメイトカード借りて買いに行こうっと♪
(絶対私たちどっかですれ違ってる・・・間違いない)。

まんぼ・・・ねえ(ため息)。
天性の運動神経・センスのなさで
どうしても・・・一拍遅れの盆踊りにしか見えないのよ(深刻)。
だから家で踊るのが一番なの。
だって汗さえかければいいんだもの・・・くすん。

No title

IKAさん

刑事責任を問われるなら、だれも事故調に協力などしません。自己にf不利にあることは、喋らなくて良いと憲法でも保証されいます。 事故調が尋問、喚問までできなせんからね。 専門知識を有さない捜査機関がやっても、検証とかはできませんし。 罪にとえるかの判断しか。 これが、現在医療でもめている事です。 司法の介入を前提としたものなど、誰も喋らない。 司法の介入を前提とするなら、弁護人同伴になります。

どうしてもて言うなら、海難審判所のようなところを、各専門に作るしかです。 

大野の教訓をわすれたかです(勝訴したから、良い様なものの敗訴していたら、福島の医療、全国の医療はどうなっていたか)。 裁判とは、Aの主張とBの主張で、どちらが納得できるかです。 最高裁が出したMMR(ムンブスワクチン)とインフルエンザワクチンでの国家損害賠償裁判での判決で、日本の予防接種制度がどうなったかです。 

絶対安全を求めるなら、医者に来ないことでしょう。

まぁ。 国が嘘を言っているとか言いながら、国家権力である捜査機関、裁判所を信用もしくは依頼するのですから。  大きな矛盾。

弁護士は、国家権力の私人へ介入において、その私人の武器である事が第一の条件です。 弁護士は刑事訴訟での被疑者、被告人を第一とする。 それが、刑事訴訟を促進させてどする。

No title

bloom先生、ありがとうございます。

3.11以降、素人という立場への甘えは許されなくなり、各々の能力に応じた苦労を引き受ける義務が生じたと思います。

私が震災・事故後にまず買ったのが、高校生向けの物理と化学と生物の参考書でした、未だに読みこなせないのが悲しいところです。時々パラパラと眺めているだけでも、何もしないよりはましだと思っているのですが。

No title

>omizoさん

>国家公務員、特別国家公務員を刑法(贈賄とかは別ですが)に問うことは出来ない、私人であるならですが。
>そこために国家賠償請求訴訟が制定されています。
了解しました。 ご教示ありがとうございました。
それで原発事故当時の閣僚や福島県庁が訴えられないということですね?


>bloom先生

猪瀬東京都副知事のtweetに総量規制の話が記録されています。
http://twilog.org/inosenaoki/date-110317
http://twilog.org/inosenaoki/date-110318
http://twilog.org/inosenaoki/date-110403
東京都が3月17日以降から政令について繰り返し訴えていますが、政府が聞きいれたのが4月3日です。
これをbloom先生がどう判断するか自由です。


2012-11-16(00:42)のコメント
>原発事故まではエネルギー政策は誰かが上手くやってくれるだろう・・くらいに思っていた自分にも責任があると考えています。

2012-11-16(08:43)のコメント
>想定することを許さなかった社会の雰囲気にある程度の責任があると私は考えています。

私もそう思います。

No title

>bloom先生

続きです。

山下先生は原子力行政には全く関与せず、訴えられる理由が不明なのですが該当する団体の宣言にこういう一節がありあます。

「福島原発事故の責任をただす!告訴宣言」からの引用です。
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/p/blog-page_17.html
>住民の苦悩にまともに向き合わずに健康被害を過小評価し、被害者の自己責任に転嫁しようと動いている学者たちの責任は重大です。

少なくともこちらのブログをご覧になっている福島県民の方々に限ってそのように思われていないようです。
結局、福島県民を強制移住させようとしているとしか思えません。
それに、福島市でのデモ参加については自己責任と思われる記述があります。

>デモへの参加は、ご自身の判断で、お願いいたします。
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/2012/10/blog-post_23.html
福島県民が福島県内で生活することを自分たちで判断することを否定しているようですが、自分たちの行うイベントには「自己責任」を持ち出しています。 責任回避としか思えません。 自分たちの責任回避の姿勢を正すべきかと思います。


再び「福島原発事故の責任をただす!告訴宣言」からの引用です。
http://kokuso-fukusimagenpatu.blogspot.jp/p/blog-page_17.html
>「政・官・財・学・報」によって構成された腐敗と無責任の構造の中にあります。
といいつつ

>自分たちも放射能汚染の中で被曝を強要されながら存在しなければならない矛盾、逃れられない厳しい現実を背負う福島の
>検察官こそ、被害者のひとりとして、子どもを持つ親として、この事故に真摯に向き合うべきだと考えるからです。
と結局、「官」頼みになる矛盾。

>日本政府は、あらゆる戦争、あらゆる公害、あらゆる事故や企業犯罪で、ことごとく加害者・企業の側に立ち、最も苦しめられ>ている被害者を切り捨てるための役割を果たしてきました。
いつ日本政府は戦争をしたのでしょうか? 第二次世界大戦の話ならこの団体のお里が知られます。

>この国に生きるひとりひとりが尊重され、大切にされる新しい価値観を若い人々や子どもたちに残せるように、
>手を取り合い、立ち向かっていきましょう。
福島県に残って生活することを尊重しない団体が何を言うか?です。

この団体なのですが、私がサイトを見たところ責任者や関係者が誰なのか?全く触れていないように感じます。
そのくせカンパを要求していますね。

私ならこういう訳のわからない団体には署名もカンパもしたくないですね。

福告団

>なおみさん
すいません略し過ぎました。
県が筆頭株主のFTVが当日の『スーパーニュース』で報道していたという意味です。


>笹団子さん
>「政・官・財・学・報」
それって上杉隆や植草一秀、ついでに田中康夫が言う「悪徳ペンタゴン」じゃないですか。
もっとも植草は「米政官電報」と改訂したようですが。
いずれにせよ筋の悪い論理に飛び付いた時点で論外だ論外。

私はきちんと行動出来なかったので

笹団子さん

>これをbloom先生がどう判断するか自由です。

震災直後からああすべき、こうすべきという意見は色々な人がいいましたが、後になってみると当たっている意見も的外れな意見ものもありました。
当たっていてもそれをするだけの人手が無かった・・という面もあるので、私は当時の関係者の責任について「自分ならどうしたのか?」と考えるとあまり批判する気持ちになれないのです。

霞ヶ関の友人達は、数週間も自宅に帰らずに遺体を保存するドライアイスの手配や棺の確保、食品の安全検査などに尽力していましたが、被災地に十分な物資が届かなかったとか、汚染された食品を流通させたなどの批判を受けています。

私自身も大学教員として、学生の安否確認や後期入試の代替措置、卒業式の中止など色々な決定に関わりましたが、後になって不十分だったとか配慮が足りないなどと批判されました。
あの時は寝食を忘れて走り回っていたのですが、足りなかったのは事実だと思います。

また、放射能デマに関してももっと早くブログ記事や授業で意見を出すべきでしたが、「原発事故は大変だったけど、被曝は問題になる量ではない」と言うことが失礼なように思い、態度を決めかねていました。

>住民の苦悩にまともに向き合わずに健康被害を過小評価し、被害者の自己責任に転嫁しようと動いている学者たちの責任は重大です。

私もこういう批判を受けるのが嫌だったんですよ・・
山下先生の頑張りと、自分を罵る人々を含めて住民の健康の心配をする様子に思い切って記事を書いたのはもう夏でしたから。

私も含め当事者が反省しないと状況は改善されないし、次回(無い方が良いですが)はもっと正しい対応をしたいのですが、そのためにも首をすげ替えるほどの責任追及は逆効果だと思っています。

それにしてもエネルギー問題に関しては、本当に自分は無自覚だったなぁ・・と愕然としています。
双子の中学受験のための勉強を手伝っていて「石油や天然ガスってあと数十年なの?」と驚いたり、シェールガスは油脈として溜まる前の石油を集めているだけだったのか・・(つまりそれだけ石油が不足してきた)と知って、娘達の世代にツケを回していることを再確認しました。


千貫森の宇宙人さん

>3.11以降、素人という立場への甘えは許されなくなり、各々の能力に応じた苦労を引き受ける義務が生じたと思います。

私はインフルエンザ騒動の頃から科学者の責任の重さを自覚するようになりました。

「政府に騙されていたんだ!」と叫ぶ「市民」や、「リスクは出来るだけ大きく見積もるのが正義」と叫ぶ「自称専門家」は、自分達が騒いでいれば誰かが落としどころを考えてくれると思っているのでしょう。
それで政府や本当の専門家が対応すれば「自分達が声を上げたおかげ」みたいな言い方をするので、彼らと話すと精神が消耗します。

放射能騒動で世の中は意外と無責任な人間で構成されていたんだな・・と分かってきましたが、そういう人間は人間ではなく家畜として扱われてもしょうがないですね。

いやいや自分のブログの

コメントの伸びについていけない信夫山ネコで~す。ホント皆さんの書き込みで学んでいます。「信夫山町内会集会所」冥利につきます。みなさん、ありがとうございます。何だか最近ブログ・ランキングとかいうのも上昇してもうて驚き。茂木健一郎(とか言う脱税ヤロー?だっけか、文化人様?)より上にいたよ。ど~でもいいけどちょっと喜んだ。

2012-11-10(21:33) :さん、「福島県の復旧も復興も、そして、福島以外の東北の復興も復旧も、少しばかり被災したつくば市からも、本当に祈っております。」・・・ありがとうございます。心にしみました。つくば市のみなさんの復興も願っておりますです。

あとね、あのさ~頼むからさ~、新聞記事の中身だけベタってのヤメテケロや。神奈川の「反原発」ちゃん、2回もやっちゃてさ~。自分の文章書いてね、新聞等はURL貼ったら見るからさ~。ちなみに私は信夫山「ネコ」です。「ねこ」ではないので、お間違いのないよ~に~。
(もう今更か~、はははは)

畜獣ですが

家畜とは、畜獣ですが、この場合は、所有物ですので、所有者が存在する事になりその管理及び責任は所有者にとなりますので、 畜獣として扱うと言うのは別の意味で面倒かも。

No title

>omizoさん
そうですね。偉そうな事言っていながら、私のなかにも「制裁」や「復讐」といった感覚があるから「告発」なんて思うのかもしれません。
司法の役割のひとつに「復讐するは我にあり」があるかと思うんですけど、それを感情的、かつ過剰に求めてしまうのはよくないことでしょう。



実を言えば、電力会社の「隠蔽体質」を一番よく知っているのは発電所が立地する自治体だったりするんですよね。今までなにかしら起きたときに、国には報告が上がっても、自治体には「なにも知らされない」か、よくても「だいぶ遅れて報告される」事が当たり前にでしたから。(法律上は確かに報告の義務はなかったはずですけど、気持ち的に蚊帳の外、って思いはあったかと)

マスコミが「危険論」、「東電、国への不審」に流されるのは、そういった経験をしているから拍車がかかっているような気がします。

と言いつつも、今回これだけ「デマ」がまことしやかに流れる(そして利用するヤツが出てくる)のを見ると、「知識の無い人には説明したくない。とにかく安全です、って言っておけばよし!」みたいになっちゃうのも理解できちゃうんですよね~。

ある意味、リスクを説明(想定)してこなかった国と電力会社の
責任と同じくらい「リスクを(合理的に)理解しようとしない人達」の責任も大きいのかなぁ、なんて考えています。
(もちろん、私もそのなかに含まれているんでしょうね)

隠蔽体質など

は、電力会社、国、役所etc いわゆる「反原発」の言うところの「敵」に確かにあったと思います。だから今度の福島の事故は、「反原発」にまっとうな人間、人格者がいて、福島をdisることなく、きちんと運動を展開してチャンスを生かせれば、一定の成果をあげる可能性はあったと思います。

しかしここまでのデマ、脅し、嘘等の氾濫を見ていると、結局どう贔屓目に見ても奴らは人格的には「国・東電」とせいぜい同じ程度か、それ以下にしか見えず、しかも科学的には全くバカばかり、という最悪な正体が暴露されただけですね。

未来の「反原発」がこの失敗を反省して福島に謝罪し、教訓を生かせるのか見たいとも思いますが、デマリンのツイートなんか見てると、結局「国際的陰謀で潰された」とかになって、ダメなんだろ~な~と思う今日この頃。一つの社会運動の膨張~衰退メカニズムを目の当たりにできて、貴重な体験ではあります。盛者必衰の理。

などと夕日を見ながらタソガレたりして、今年もあと一ヶ月半切ったか。

信夫山ネコ様

まったくもって御意にございまする。

ネコさんとIKAさんのやりとりに

全くもって私も御意にございます。

・・・どうぶつの森???

No title

虚偽告訴の罪:172条

 172条 (虚偽告訴等)人に刑事又は懲戒の処分を受けさせる目的で,虚偽の告訴,告発その他の申告をした者は、3月以上10年以下の懲役

http://park.geocities.jp/funotch/keiho/kakuron/kokkanosayo2/21/172.html

未必的故意というのは、結果が発生するかもしれない。もしくは、そうなってもそれはそで良い。という認識といったような意味で。「確実に発生する」という確定的な認識でなくても良いとになります。
その結果可能性を、抱いていた認識がですね。

No title

デマは、それを流す人が、それを信じていないんという意味もあります。事実と異なると認識があってとなります。そのうちに、それを真実とおもいこんでしまう危険性も出てきますが。

 厄介なのは、噂話のたぐいでしょうね。 これが一番厄介です。 それを話す人に、真実とか事実とかの認識もない事で。 

おっさんは、これで機能停止の期間に入ります。 ひさびさに、布団で寝れるぞ。 

本当に

山下先生、気の毒ですよ。これは「反原発正義」による「集団リンチ」です。こんな連中が権力握ったりしたら大変だ~、人民裁判の嵐だ~!!何か対抗措置とか無いのかな~。

「本条の「虚偽」とは,客観的真実に反することをいいます」ってよいですね~。「業務上過失致死」って「虚偽」じゃないすか~?誰も「致死」してないよ。

No title

IKAさま

>もう原発と放射能の問題は、自然科学から社会科学の方に移った感がありますね。(その社会科学系の学者が軒並みアレだからなぁ…)

そうですね、今後注目すべきなのは、まず斉藤環さん。
https://twitter.com/pentaxxx
専門の精神医学だけではなく、社会科学、サブカルチャー、オタクカルチャーにも造詣の深いかたです。ワンダーフェステバル(美少女フィギュア等のバザール)にも愛用のキャリーカートを引いて出かける、チャーミングな方でもあります。
どなたかが既に貼り付けていますが、嘘つきUの分析。
http://matome.naver.jp/odai/2135028577992591901
この分析はU以外にも応用可能です。

それから、荻上チキさん。
https://twitter.com/torakare
http://synodos.jp/
http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/
チキさんも嘘つきUとは抗争中です。

私は、どちらからかと言えばこちら(社会科学系)の方が得意分野なんで、今後もいろいろと調べていきたいと思います。

上杉隆ってごりごりの原発推進じゃん

だから?

>2012/11/24 22:22さん
私は原発推進だろうが反対だろうがは問題にしていませんよ。
ろくな取材もせず、あまつさえ適当なウソ並べ立ててデマふりまくのは、思想信条に関わらず許すべきではないと思っています。

ましてや、元とは言えジャーナリスト名乗っていた訳ですし、信じる人もいるわけですし。

私は原発反対でも理性的に、合理的に判断できる人は尊敬しますし、そのお考えを尊重します。
逆に原発推進であっても、デマを流し、人を平気で見下すような人は軽蔑します。

だから言わせてもらいます。

上杉隆がゴリゴリの原発推進だからって、なんなのさ。

ゴリゴリのゴリラ

ゴリゴリなのはジュネーブまで行って外圧をかけようとしている「福島県民強制移住派」じゃないですか?

上杉隆ってごりごりの原発推進じゃん

の人よ、何にせよとにかく上杉=ドロボウは認めたのですね、それであなたが上杉=原発推進と断じる論拠を・・・

とか書こうと思ったが、もうバカバカしくなってヤメ。

いよいよ「反原発」ちゃんは、他人の玄関ベル押して逃げる小学生になって来た。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR