郡山市「桑野協立病院」のFTFは内部被曝計測不可能 マスゴミは誤報を訂正してにゃ

この福島を苦しめる「放射能デマ戦争」ではっきりしたことのひとつは、マスゴミが伝えることは信用してはいけない、特に科学、医学問題について、ということだにゃ。ま、あの手の業種は「文系」の秀才ばかり集めているから、こうなるのは当然とも言えるけどにゃ。

今話題の「iPS細胞の森口氏ニセ研究問題」だって、発端は読売のマチガイだったようだ。もう少し「裏を取る」ことをしていれば、「おかしい」と気づきそうなものだった?もっともこれは既に読売が、誤報をちゃんと認めて「おわび」している。これはもう結論は明白とは言え、いいことだと思うのにゃ。もう数日でさらにいろいろ判明するだろう。

前エントリーでは毎日新聞の10/3「秘密会」記事に、「福島県民健康調査に東電が出資」というマチガイがあることを指摘した。さらに10/5「進行表」記事には、「内部被曝」検査に尿検査を要求している「子ども福島」が正しい、と取れるような危うい記述があることも指摘した。これはおなじみの早野龍五先生、野尻美保子先生のご指摘があるが、「尿検査でWBC並の精度をもって内部被曝を検出するには、1.6リットルもの尿が必要」なので、事実上不可能なのであり、福島県は試行してみたものの、去年の冬に断念したのだ。

しかし件の毎日の「進行表」記事は「子ども福島」の肩を持ち、県を批判するためにか、こうした経緯は無視して「尿検査導入を県民が要求したのに、出来レースの会議で否定された」と取れる書き方をしていた。今頃こんなことを書くのは県を貶めるための「印象操作」かと思えるが、WBCと並んで「尿検査」が使える、という誤った情報を撒き散らしていることにもなる。今業者が行っている「(精度の低い)尿検査による内部被曝測定」にお金をつぎ込んでいる被災者、不安な人等がいるとしたら・・・?県を攻撃するのは自由だが、科学的に誤解を生むような記事はイカンのではないか?

前置きが長くなってしまったが、実はまたマスゴミの「デマ事件」が起こっているので、記録しておくにゃ(ただし今度は、毎日新聞は関係ないと思われ)。今回の「本題」は「こすもすさん」はじめ皆さんが書かれ、まとめていることを「後追い」しただけだが、実はこの「尿検査」問題に似ているところがある。

9月の終わりに福島県のニュースで、郡山市の「桑野協立病院」に短時間で内部被曝が測定できる新鋭機「Fast Track-Fibre(FTF)」が導入された、と華々しく伝えられた。もうマスゴミ各社は大騒ぎだったにゃ。

「朝日新聞」の記事はもう削除されているので、キャッシュで。
内部被曝、10秒で検査 9/26
kuwanokyouritu.jpg

NHKニュースももう消えているが、こんな内容だったにゃ。
郡山に最新内部被ばく機器導入 - NHK福島県のニュース 09月24日 19時49分
http://zh-tw.facebook.com/311Networks/posts/352547754836898

この他「福島民友」
最短10秒、内部被ばく測定 郡山・桑野病院が装置導入
http://www.minyu-net.com/news/news/0925/news7.html

「福島民報」
短時間で内部被ばく検査 郡山の病院に装置
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120925-00000003-fminpo-l07

他にもあるかもしれないが(おそらく前段で批判した、毎日新聞はこれについては無かったと思う)、とにかく10秒で内部被曝が測定できるなんて、ドリームマシーンだにゃ、と喜んだのもつかの間、早野先生、野尻先生から「疑問」が・・・このあたりは「こすもすさん」のブログ「秋桜の日記~福島県民200万分の1の声~」に詳しいにゃ。

「郡山市 桑野協立病院に 画期的なホールボディカウンター導入!? (9月26日追記あり) 」

「郡山 桑野協立病院に導入されたWBC 続報に ぽか~ん。(´o`)」

要するにFTFは「内部被曝」は測れない。まったくの「誤報」だし「誤導入」だにゃ。

あ~、何か「原発のない未来を なかのアクション」とかいう「反原発」が、「(FTFは)精度が福島県で一般的に使われている機械よりいいということで、ホールボディーカウンターとしての利用も可能です。」とコイて、 このFTF導入を盛んに推しているが・・・何だコレ?もう「トンデモ」はたくさんだにゃ。
http://nakanoaction.jimdo.com/全国内部被曝測定プロジェクト/

そして10月11日、早野先生が郡山市の「桑野協立病院」を訪問した。

NHKニュースを発端とした、今日までの動きはこちらの「まとめ」(続編もあるようです)
【NHKニュース】短時間で内部被曝検査【節子、それWBCやない】
http://togetter.com/li/378932

おなじみbuveryさんによる「まとめ」もできています。
早野先生による桑野協立病院のFastTrack Fibreの話
http://togetter.com/li/388212

早野先生のツイートで、こんなのがあった。

桑野協立病院のFTF 11. 僕「Mirionの見積りではせいぜい800万円の製品なのに,なぜ2000万円なのか」代理店「我々の仕入れ値は1200万円.Mirionは相手によって仕切値を変えていると思う.利益20%を頂戴している」(ということは2社が20%ずつ取ったんだよね!)hayano2012/10/11 19:41:06

http://www.koriyama-h-coop.or.jp/shinsai/2012/10/post-827.htmlによると、この桑野協立病院のFTFは、「全国の生協や民医連の支援で導入」って書いてある。もしかしたら「購入価格」=2000万円にも、とんでもない問題があるのかもしれない。

病院は実害が出ないうちに、誤りを認めて対処するだろう。もしかして騙されたのかもしれないし、病院長の坪井さんは、郡山に残って医療に務めることを決意した方だから、いい方向に行くと思う。でも導入時に大騒ぎしたマスゴミは、しっかり「自分らも(よく調べないで)間違いました」も報道してにゃ。改めて各社の記事、中身見ると、相当盛り上げているわけだから、これを知らん振りはよくないよ~。しかも今回「誤り」が発覚したのは、ボランティアで獅子奮迅の活躍の早野先生のおかげだ。マスゴミが自力で気づいたわけじゃない。マスゴミはこれを機会に、早野先生の「福島の内部被曝はかなり軽度なことが判ってきた」といったことにも耳を傾けて欲しいものだにゃ、「危険説」ばかりでなく。

ホント、間違ったらちゃんと認めて、訂正すればよろし。それを政治家や行政に求めるのはマスゴミだけど、マスゴミは「言論の自由」があるわけだから自分で自分をしっかりシメなかったら、デマ「野放し」、印象操作、誘導「やりたい放題」の恐ろしい世の中になるにゃ。謝罪と訂正は「目立たないようにコソコソ」じゃなく、しっかりやってにゃ。読売の「おわび」は、各紙が報じているわけだし。

それにしても早野龍五先生の活動には、本当に感謝だにゃ。福島を、日本を救ってます、この方。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【10/13追記あり】9/24夜のNHKニュース「短時間で内部被ばく検査 最新装置導入」が誤報である模様

【10/13 さらに追記しました】 短時間で内部被ばく検査 最新装置導入(9/24 NHKニュース):Web魚拓 (10/4追記:常識的にこのような目的の装置は「WBCだろ?」と考えるのが普通ですが

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こいつは、付着した放射性物質からのγを測定出来ると言う代物。 通常のシンチと変わらない。 入口にでも置いて、付着した土壌からγを測れるかも知れないけど。 

No title

>信夫山ネコ様
iwachan77さんの続編、こちらになります。

http://togetter.com/li/387801

この自称(笑)WBC、同じようなものが福島県建設業協会郡山支部にありまして、使ったことがあります。こっちはランプ標示でベクレル数はわからなかったと思いますが。
このスクリーニング装置、各マスコミはニュースにしていたはずなんですが、忘れちゃったのかな?

合わせてこちらもご紹介

http://synodos.livedoor.biz/lite/archives/1985948.html?_f=jp

早野先生、坪倉先生、斗ヶ沢記者による豪華座談会の様子です。
元はラジオ福島の番組だそうで(偉いぞ、RFC。その調子で頑張れ!)YouTubeでも聞くことができるとか。(記事なかにリンクあり)

見習いたいものです。

ああ、

すみません、そのニュースはなんか聞き流してました。^^;
10秒で測れるってホンマかいな、くらいで。
ああ、協立病院だしな・・・って・・・^^;
なんにも期待してなかったんですけど。

でも、どうするんでしょうその測定器・・・^^;

誤報の訂正

ふくしま(なんでひらがな?)集団疎開裁判の人とやぁどさんが
ツイッターでやりとりをしていて
「間違ったツイートをしてしまい申し訳なかった。反省している。」との
先方の言葉を見つけました。
詳細はわかりませんが。

私は感情的に「デモはやめてよ!」って怒ってしまうけれど。
人によっていろんなアプローチの仕方がある。
やぁどさんは大人だな・・・と思いました。

刀を抜くとしたら被害を食い止めるために・・・なんて
石川五右衛門様かと思いました♪

デモがいけないんじゃなくて
デマがいけない。
嘘や大袈裟がいけない。
子どもを引き合いに出すのがいけない。

ありがとうございました。

No title

>なおみさん
ええと、これかな…

http://togetter.com/li/388221

コメント欄も合わせて読むといいです。

この件の詳しい経緯はこっちで

http://togetter.com/li/387922

コメント欄は別の話題で盛り上がってしまったので、参考になりにくいです。それはそれで面白いんですが。

>信夫山ネコ様
変なところでお名前が…

https://mobile.twitter.com/yuima21c/status/257309672917311489

福島は収容所やシベリアじゃねーっの。



ところで、例の折り込み入ってましたね~。
おかあさんは心配症さんのお陰でココロの準備はしていましたが。
あんまり読む気おきないんですけど。

ちょっと気をとりなおす話。

竹野内マリリンが自爆して荒ぶってます。

http://togetter.com/li/389548

経緯はこちらなんですけど…

http://togetter.com/li/387584

ホント、お察しいたしますです、はい。

ワハハ 我々は「多士済々」だってさ

https://mobile.twitter.com/yuima21c/status/257309672917311489
だけどね、中川先生と並べていただけるなんて~。身に余る光栄だにゃん。

「多士済々」とは、「人格の優れた立派な人物が多くいる様子。」

「士」は学問教養に優れた有徳の人物を指し、「済済」は威儀のある様と数が多く盛んな様の意味がある。
詩経の大雅「文王」に登場する。
文王の徳に導かれて徳を備える賢者が集った。周の幹となって永く周を支えるであろう、とある。

http://www.kokin.rr-livelife.net/yoji/yoji_ta/yoji_ta_4.html

です。「反原発」って本当にアレですね(それとも意味知ってて本気で褒めてくれたのかな~、そんならありがたいにゃ)。この人「ふくしま集団疎開裁判」の「弁護士」だったはずですが。

No title

かの20km圏内は、イノシシの楽園になりつつあるとの事。 イノシシが爆発的に増えていたら、イノシシさんが証明してくれる事になるでしょう。 彼らが言うように、内部被曝も500bq・kgも遥かに超えていたら尚。 

金沢市は、デモなんかよりクマの対策の方が急務。 デモしている余力があるなら、クマの対策手伝かな。

褒められた♪褒められた♪

相手を認めるって、大事なことですよね!!
ネコさんやったあ!!!

先ほどはまだ、ネコさんの記事をきちんと読んでいませんでした。
すみません。

>今話題の「iPS細胞の森口氏ニセ研究問題」だって、発端は読売のマチガイだったようだ。もう少し「裏を取る」ことをしていれば、「おかしい」と気づきそうなものだった?

これこれ、私もしゃべりたかったのです。
新聞取材を受けた人から
(それほどシリアスな内容ではなかったかと思いますが)

「あの人たちはクロスチェックということもしない。自分が話したことを裏も取らずにそのまま記事にしている。うはははは」

というお話を伺いました。
忙しいんだろうケド・・・でもそれだったら
カストリ三流紙(おかあさんは心配症さんニヤリ)との違いは?

「チェックしないんだもん。言ったもん勝ちだ。うはははは」

そうなんだ・・・。
それならば
私達が自分で気をつけていこう。

今回のことで
新聞なんかいいかげん!って世界に知れてよかったあ!


>「内部被曝」検査に尿検査を要求している「子ども福島」が正しい、と取れるような危うい記述があることも指摘

うんとね~・・・きのうだったかおとといだったか
どこのチャンネルかわからないのだけど
若い・・・坪内?・・・とか言う先生が開いた勉強会の様子が
ニュースで流れていたの。

そこでこれまで、こちらにおいでの皆さんにはあったりまえ♪
でも、だれもどこもきちんとテレビで言ってくれなかったことが
テロップつきで流れたの。

うわすごい!うわすごい!と思ってふらふらテレビの前に座りました。


IKAさん!
>早野先生、坪倉先生、斗ヶ沢記者による豪華座談会の様子です。

この人です(キリッ!)!きっとこの人。
教えてくれてありがとう!
そしてお名前間違えててすみません!
お若いけど、キッパリとした素敵な人でした。

その勉強会(カーペットの上に車座になってアットホームな感じの
だれの声もきちんと届くような
あたたかい小さな規模でした)に参加して

「それでも安心できない人もいます」という
アナウンスがやっぱり最後に流れましたが
(カットされてはいたが、ちょっと感情的な若い女の人の声で、先生の話しているトコに続いて「そうは言っても!」みたいに食いついてるのがちょっと聞こえた。ああ・・・と思いました。)

「安心しました。よくわかりました」
という若いお母さん方のコメントを
映像つきで2つ先に流したので、ボリュームとしては納得しました。

チラシは・・・また話題になるのかな?

竹野内マリリンさんは、初めて知った時にぎょっとしましたし
これは怪しいと思いましたが・・・
さまざまな職歴(自称?)を拝見するに
もう・・・「間違いない」んじゃないかなと思いました。
ていうか・・・お子さんがホントにいるなら心配です。
どうにかしてあげられないのでしょうか。

やぁどさんの件はそれかもしれません。
私が見たのはやぁどさんのつぶやきだけ
ぽつぽつだったので詳しくわからなかったのです。
これまたありがとうございました。


早野先生・坪倉先生・中川先生・山下先生・・・
他にも(先生がつかなくても)多くの方がこんなに動いてくださって・・・
感謝で視界がぼやけます。
本当にありがとうございます。
お体だけは大切にご活躍くださいますように。

No title

え~、omizoさんのイノシシの話に便乗して。

http://togetter.com/li/389493

後半ちょっと違う話になっちゃいますが、前半の早野先生のツイート、WBCで高い値が出た方の食生活に触れておられます。
危険論者から見るととんでもねー話なんでしょうが、なんとなくほのぼのした印象を持ってしまうのは、そんなに深刻じゃない、ってことなんでしょう。
アウトドアなおじいさんか…。ワイルドだなぁ。

No title

 もう、昨年の時点で秋のキノコ採りで、高濃度汚染地帯のキノコは早く無くなったとか聞いた事があります。

 そこに行けば、食べない方が良いなどとテレビで言うくらいだから、いっぱいあるだろう。と思って、放射能へっちゃら派の人がぞくぞくと押し寄せたから、すぐに高濃度放射能汚染キノコはなくなった。

 そんな事言ってくれなけりゃ良かったのにと思っている人もいるんじゃないんですかね。除染方法としては合理的ですよね。体内から100日もすれば排出されて、下水道から結局は海にまでセシウムは拡散されますから。

 でも本当なんでしょうか。

 チェルノブイリが大型哺乳動物の楽園と化したそうですが、ヨーロッパバイソンからプシバルスキー馬などが生息している、ヨーロッパ最大級の自然保護区だそうです。

 オオカミの体内のセシウムが高濃度に筋肉中に蓄積しているけど、どういう障害が起きているのかは今の時点ではわからないんだそうです。

 他地域のオオカミと比較して、寿命がどうとか、大きさがどうとか比べるすべがないんだそうですよ。ただ外見は健康そうに見える。としか言えないそうです。当たり前ですよ、不健康だったらすぐ同族のオオカミに殺されるんですからね。それに彼らは住民票も持っているわけじゃなくて、他地域にまで行って子孫を残すか野垂れ死にするか、オオカミ社会もきびしいんですよ。

 動物全体が多ければオオカミだって数が増えます。人間が去った後、動物全体が増えたから放射能の影響があろうがなかろうが健康なオオカミも増えるでしょう。

 似た様な話が、朝鮮半島の非武装地帯で、朝鮮半島から絶滅したと言われる、朝鮮トラがいるという、本当だとしたらすごい事ですよ。


 セシウム規制値オーバー食品が手に入らない状況だから、食べる事も出来ないわけですが、100ベクレル程度の規制値におさえられちゃったら、何の意味があるのか、政府は何を考えているんでしょう。

 僕は、一時胃腸の具合を整えるため、バナナを一日3本とか食べていたんですが、ちょうど血液検査をしたら、てきめんにカリウム過剰の数値が出て禁止をされました。
 心臓に良くないんだそうです。バナナを良く食べる地方の人は調理をして食べるから、問題ないと医者が言うけど、疑問を感じますね。

 とにかくカリウムの取りすぎは良くないそうで、カリウム40の摂取量云々よりカリウムそのものを取りすぎない方が大事らしいですよ。

 なんか最近は、紹介されるトギャッターとやらのまとめをみるのが楽しみです。思わず笑いがこみあげてきちゃうけど、本当に放射能を怖がっているんだと改めて思うと放射脳カウンセラーが必要ではないんでしょうか?

No title

 昨日は仙台にお買い物へ
ユニクロ、g・u.・行きました~。向こうのは店舗が大きいから
見応えあってイイですよね~!市内出店待っています・・・!
 あと「大戸屋」さんもまってます~切望!!

 千貫森の宇宙人さま
>エカテリーナさんに一目ぼれ・・・

 惚れる!松本零二作品の美女のようです・・・
さすがロシアンビューティ!!
  ブログの中で
 ベラルーシで病気が増えているとする情報に対して現地の方が
それは疑わしいことであるというようなくだりにうなずきました
 現地の方の意見をしってほしいです

 IKAさま
 デマリンさんは多羅尾伴内のようですね・・・
あるときは北朝鮮同行の通訳・・あるときは元ディズニーリゾート職員
 しかしその実態は?!うははは(黒笑)

 なおみさま

>デモがいけないんじゃなくてデマがいけない
>嘘や大袈裟がいけない  子供を引き合いにするのがいけない

・・・合唱にいちゃもんつけた方々に見せたい・・・
なおみさまのテーマソングは
 クレイジーケンバンドの「いいオンナ」に決定です(内容ぴったり!)
 いい~ねっ!


>裏も取らずに記事を流して
>間違いを指摘されても謝ることをしない

 そんなの新聞じゃなくて瓦版レベルですよね・・
小判ニャンも「わっちでもも~少ししらべるぜィ」と
クドきそうですよね~なおみさま!?

 仙台のユニクロでは「アトム」を聞きながら服を買いましたよ
 福島エスパルの果物屋さんの「イタガキ」にもジューススタンド
作って欲しいな・・・いやしんぼレポートでした

おかあさんは心配症さん

>クレイジーケンバンドの「いいオンナ」

あらあら光栄です。
虹色のアフロをかぶり、自転車かごにラジカセをくくりつけて
このテーマを流して爆走する私をみつけたら・・・

みんな避けないで目を合わせてね!
(声はかけなくていいよ!)

嘘や大げさがいけない・・・のくだりは
やぁどさんとお友達がそうお話ししていたのです。
願うことはただそれだけなのにね。

ジューススタンドがなくなっちゃったのはがっかりですよね。
生ジュース大好き!オレの中で散歩の次に熱い!

鬼灯の漫画では、ネコがデマ屋なのがなんとも・・・。
おかあさんは心配症さんは
いいものをいっぱい持ってきた女だぜ(女性・・・ですよね?)!

No title

>おかあさんは心配症さん
>なおみさん

福島でフルーツの生ジュースだったらAOKIがありましたね。あれ?S-PALに入っていたと思ってたけど、無くなっちゃったんですか…。
サティ(現イオン)のは、まだあったかなぁ…。

「嘘過」がいいわけしてますが

【上杉隆事務所より重要なおしらせ】
http://togetter.com/li/390386

読売の記事(諸外国の福島原発事故に対する対応のまとめ表)のまる写しが暴かれたので、いよいよ何かあるのでしょうかね~。追い詰められているのだと面白いですが。

あとjemさんのこれ、関係ありですか。とにかく「嘘過」関連は今盛り上がってますね~。
斎藤環先生 pentaxxx の「嘘つき」Uの話。
http://togetter.com/li/389819

ふと思ったのですが、「オーマイニュース」とか言うのが早々と潰れまして、トギャッたんがそれに代わる、というかそれ以上のニュース源になりつつありますね~。

No title

>おかあさんは心配症さん

エカテリーナさんをめぐって、激しい争奪戦が始まっています。フクちゃんさんにぶたさんに、その他次々に参入の模様。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

間違いオババです

 ネコさますみません・・・
もしや間違って非公開コメントにして
投稿してしまったかも・・・

 機械オンチで間違いが多くてすみません・・・

IKAさんそうなのです

>生ジュースだったらAOKI
>S-PALに入っていたと思ってたけど、無くなっちゃったんですか…。
>サティ(現イオン)のは、まだあったかなぁ…。

御意です。
仕方ないからサティ(ってつい言っちゃう)に行った時に
飲み溜め(?)するの。

えっと
さりげなく・静かに自主避難の方々が帰ってきています。
「あれ?いたんだ?」みたいな感じです。みなさん。
周りも本人も。

その中で
「福島のお友達に会いたいなあ・・・」と
遠くで泣いているお子さんもいるようです。

うちでよければ遊びに来ればいいじゃんと思うのですが
(私は絶対ねちねちいじめたりしませんよ)。
私(だけ)ではだめらしい・・・。

どんな風にして福島から離れて行ったか・・・で
今が違うんだと思う。

まあまあまあまあどうでもいいじゃんって思える人と
「ウラミハラサデオクベキカ」くらい
こじれちゃってる人と両方いるかもだし。

でも・・・恨んでる(?)人は殆んどいないと思うけど。
残った私達もそんなに暇じゃないし。
去る者は日々に疎し。

だから自分の中で勝手に育ててしまった他人や以前の知り合いが
脳内で自分を責めているんでしょうね。

でもそれこそ「親の責任」。
自分が言ったこと・したことの結果だから。

それなのにやっぱりないものねだりと言うか・・・
「遊びにおいでよ」といってくれる関係ではなくて
「もう口も利きたくない」くらい失われた関係の方にこだわってしまって
くよくよしてる。

私に失礼だ(笑)。遊びに来たらいいのに。

なんだっけ?boomboomさん
変えられるものを変えていく勇気?
変えられないものを受け入れる強さ?
変えられるものと変えられないものを見極める賢さ?

敵みたいになってしまってる人を変ようとして
自分をわかってもらおうとする労力より

つながってる仲良しを大事に増やしていった方が
毎日くよくよしなくていいですよ。楽しさで一日を埋めていった方が。

人を変えるなんてできませんからね。

No title

このニュース、NHKでもやってなかったかなぁ...

なんか、どっかの映像見て「は??」と思ってTwitter見たら早野先生たちが疑問を呈していたっていう流れだった気がするんだけど...

うちは年寄りがNHKしかみないんで、たぶんNHKだったと思うんだけど...

ちなみにこちら九州です。

jgさん

エントリ記事内にもあるトゥギャッターまとめ

http://togetter.com/li/378932

の冒頭にもありますが、NHKのニュース7が取り上げていますね。
おっしゃる通り、NHKニュースで全国に流されました。
福島県内ではローカルTVをはじめ、地元紙でも報道されていましたよ。

なおみさん

>なんだっけ?boomboomさん
>変えられるものを変えていく勇気?
>変えられないものを受け入れる強さ?
>変えられるものと変えられないものを見極める賢さ?

  なつかしいです,その言葉。
  その言葉を最初に教えてくれたのは,結婚の数年前まで交際していた人(イギリス人)でした。(まあ,結局ふられたんですが)
  その後,ACのミーティングでもよく使われることを知りました。

  「強さ」と訳した方がしっくりくるんですね。
  もとの言葉はserenityだったので,訳す時にどうにも収まりが悪くて,「平静な心のことか?」とか考えていました。

  これからは,心の中で繰り返す時には,「強さ」と言えそうです。

  変えられないとわかっていても,悪あがきしてしまう自分には,変えられないことを,そっくりそのまま受け入れるというのは,おなかにぐっとチカラをこめて,口をむっと閉じた感じで,ああ,これではいかん,もっとリラックスしなくちゃ,という苦しい状態になってしまうから。

  本当に強かったら,余裕があったら,「まあ,それもいいじゃないの」と,のんびり構えられるのだろうな,と。

  なおみさんが書いていらしたことは,自分の課題でもあるので(自分も失ったものにしがみついて,今を忘れそうになるから),なんとかしたいものです。

boommboomさんの

コメントを拝見してきて
きっとこの言葉をご存知ではないかと思ったのでした。
(うろ覚えだったので・・・serenityが強さでいいのかどうかは・・・
見逃してください)

宇宙飛行士の山崎直子さんも
この言葉を大事になさっているようですね。

それは私の課題でもあります。
やりがいがありますよね。

mをひとつ

おまけしておきます。サービスです。

・・・お名前を失礼しました(ぺこり)。

No title

自称WBC(笑)についての最新情報!(byマリリン)

http://togetter.com/li/391122

代理店の社長が登場しています。
早野先生とのやり取りがなかなか面白いです。
森口氏もそうですが、う~ん、桑野病院も早く「間違えました~」って言った方が…。

上杉隆もだいぶ追い詰められてきた感がありますね。
そういや最近IWJや岩上安身見かけなくなったなぁ。このあたり、そろそろオワコンなんでしょうかね。

>なおみさん
私のまわりには「避難した」人がいないんで、戻ってきたときにどう対処するか?という状況になったことが無いんで、なんとも言えませんが…。
やっぱりちょっとギクシャクしちゃうのかなぁ。
でも、「ちょっと気まずい」のは最初の一瞬だけで済んじゃうような気もします。まあ、そのほんのちょっとした勇気を出すのが大変なのかもしれませんが。

もし、戻ってきた人が、残った人に対して何かの「負い目」を感じているんだとすれば「気にすんなよ~、あんときゃ誰だって逃げ出すこと考えていたんだから。実行したかしないか、違いはそれだけなんだから」って言ってあげたいですね。

また、「自分がいない間に、福島がこんなに変わっちゃった。付いていけるかな」なんて思っているかも。
ずっと同じところにいると、変化に気付きにくいですし、久しぶりの人ってそういうところに敏感だし。
ホントは心配する事ないんですけどね。町はちょっとの間に変わっても、人間はそうそう変われるもんじゃないですから(いい意味でも悪い意味でも…なおみさんが言う通り)。
少しづつ慣れていって、逆に「新しい部分」を楽しんでくれればいいんですけどね。「このお店、最近できたんだけどとてもお奨め。今度行ってみようねっ!」みたいな感じで。

ただねぇ、子どもだけはちょっと心配。子どもの1年半ってかなり長いし、成長も早い。避難した人たちはその間の「福島時間」は止まっているわけで、特に子どもはそのギャップは大きいから。
この辺は学校と一緒にキチンとしたケアをして欲しいな、って思います。

そうなのよIKAさん

>自分がいない間に、福島がこんなに変わっちゃった。
>付いていけるかな

住み続けた人たちは(理由がどうであれ)
自分なりの決まりというか・・・目安ができているのだと思います。
生活していくうえで、これを選ぶ・買う・食べる等など。

それが不安だっていう話は聞きました。戻ってくるにあたり。
避難先では地震の前と同じ気持ちで生活していたからって。
自分は、あそこで時間が止まっちゃってるからって。

それは臆せず、残っていた人たちに聞けばいいと思うの。
残った人たちもいろいろだから
複数の人にね。

そして自分がしっくりくる暮らし方を
「自分で」決めたらいいと思います。

大丈夫だから食え!とか、心配しすぎだ!って言わないから(笑)。
そういうキャラの人に当たったら、静かに聞いてくれそうな人を「選ぶ」。

誰に相談したらいいか、誰の話を聞こうかも「選ぶ」。

選ぶのは自分。

No title

 今日は風が強くて自転車が進まなかった・・・
表面積が多いので抵抗がかかり過ぎてキツイのです~。

>生ジュースならAOKI
 黒岩のゼビオ内にもありますね!もすこしお安いと・・・

 「医大からまともな返答がこない!医療機関としての債務を放棄している!」「給食の地場産使用についてまともな返答がこない!市の教育長に会いたいと言ったら職員に断られた!怠慢だ!」
 相変わらず文句が山盛りメーリスです。

 こないだ所用で市役所の放射線課にお電話しました。
最初は無愛想な対応だったのが、クレームでないとわかった?らば
すんごく親切な対応にかわり、「色々大変なときにお手数かけてすみませんね~たすかりました」と言っただけですごく喜ばれました・・・

 おばさんの電話だと「また文句かな・・・」と
どんよりしちゃうんんだろうな・・・電話近くの職員さん
心中御察しいたします・・・
 
 珈琲グルメで半額豆ゲット!可愛い店員さんの対応で
ホクホクしてましたらお手洗いのなんでもノートには
 「グルメはイケメンだけ!オンナは邪魔!」的な書き込みがあったので
「女性店員さんたちキレイで羨ましい~」っと書いておきました。
 たまには心のボーナス欲しいですよね~
 文句ばかりじゃ市も県もやる気起きないですよ~子ども福島メンバーさん!
 「北風と太陽」でも読んで要望の出し方を練り直せば
いいのに。

 ユニクロの「アトム」だって「ヒートテックで電気使わずあったかで
行くぞ~!」とかんがえればよかったのに・・・
 本当にユニクロさんに謝罪してほしいこってす。


 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかあさんは心配症 さん

>文句が山盛り

ぐつぐつ文句ばっかり言ってる人は
ネコもこどももイケメンも周りから逃げ出しますわよね~。
もったいな~い!
うちらで独占しちゃいますわよ(キラリン)。

>電話近くの職員さん心中御察しいたします・・・

こういった時こそ
使い古されてはいますが「相手は自分の鏡」と思うのです。

言いたい事を言ったかて
ねぎらいの言葉ひとつつけるだけで
言ってほしかった言葉と感謝の言葉を引き出せると思うのだけど・・・。

>お手洗いのなんでもノート

こんなのあるんですか?
今度お手洗い行ってみようっと♪

>「グルメはイケメンだけ!オンナは邪魔!」的な書き込みがあったので

あらひどい~。かわいそうに・・・。

>「女性店員さんたちキレイで羨ましい~」っと書いておきました。
 たまには心のボーナス欲しいですよね~

それは本当にいいことをしなすった。
徳を積みましたね(にっこり)。

花咲き山(花見山ではないです)に
おかあさんは心配症さんの綺麗な花が一輪咲いたことでしょう。

グルメのお姉さんがほっこりしたら
周りの人に優しくしたくなって
ぷよぷよみたいに連鎖して
まわりまわってごきげんな福島になりますよ。

どんなタイプの人が好き?
って聞かれたら
いつもそこはかとなく機嫌がいい人♪

生ジュース・・・たまにのぜいたく品ですね(笑)。

No title

久々にコメントします。(いつも読んではいます。)

私の周りでも自主避難していった方のうちの何人かが戻ってくる準備を始めているようです。

>なおみさん
>どんな風にして福島から離れて行ったか・・・で
>今が違うんだと思う。

なるほどな~、と思いました。
私の周りでは、(避難当時はお子さんが幼稚園児でしたので)子供が小学校に入る時には福島市に帰ると決めて避難した方と、もう福島には戻るつもりはないと言って避難というか転居した方の2パターンに分かれました。
そして前者の方達が来年、福島市の小学校に入学させるために戻る準備をしているという話を聞きました。
私も含め、周りの反応は「そうか、戻るんだね、良かったね~」「うちは同じ小学校だから○○ちゃんと会えるね~」ぐらいのあっさりしたものです。
後者に至っては、話題にも上りませんね。
本当に、去る者は日々に疎し。


イオンの生ジュース屋さん、横目には見ているのですがまだ買ったことがありません。ちょっとお財布の暖かい時に買ってみようかな・・・

だるまさん

コメントを書いてから
新聞にも「6万人を下回る」なんて記事に気付きました。
何となく実感として・・・そうなのかも。

2年したら帰ってくると決めていた人たちは
もう少しあとかな~。
あ・それはだるまさんのおっしゃるとおり
今度の春ってことですね。

2年というのは線量の変化といろいろな補助の期限みたいでした。

そのあとどうするかも決めて(先の見通しを持って)
移動された方は迷いがなさそうですね。

何となくデマに煽られて
とるものもとりあえず・・・の方が戻ってくる時にも
きっかけというか・・・何か背中を押すものがほしいようです。

そうは言っても「戻れ戻れ!」って煽るとかたくなになりそうで。

福島の毎週の催し物は作戦なのかな(笑)。
天岩戸作戦。楽しいですよって。

ジュースは美味しいですよ。
でももう秋なのでお腹を冷やさないように・・・
誰かと半分こくらいがお財布にもお腹にも優しいかも(笑)。

・・・今ふと思ったのですが
避難した方が戻ってきたら
こども福島の人たちは嬉しいのかな?
どんな風に思うんだろう。

なおみさん

mのおまけ,いただきました。mがあるのも良い感じ。

私のコメントから,好きな言葉がわかるなおみさん,すごいです。

本当に,これは,自分の課題なんです。今も。


それにしても,千葉とか,茨城とか,東京とかから「自主避難」した人達も,きっかけがないと恥ずかしくて帰れないのではないでしょうか。
「避難」なんてする必要がない中で,それよりも更に必要がなかったのに煽られたり,今いる場所を出て行く言い訳にしたりしているから。

2~3ヶ月前に朝日新聞に出ていたのですが,福島県の学校の先生をしている人(女性)でも,「自分の子供の安全のために」と,「避難」を選んだ,という記事を読みました。
危険はない,と,落ち着いて考えればわかるのに。でも,それも人の心だから。

でも,たとえ危険だとしても,教員には,そこに残っている生徒のことも考えて発言してもらいたいと,思いつつ読んだのです。

でも,人の心はその人のもので,変えられないんです。

ああ,でも,竹野内(どうして竹之内とかじゃないのか)マリさんには,笑わせてもらいました(噂の彼女のtogetterをはじめてまともに読みました)。
変わらないでしょう,こういう人は。変わらないのを受け入れるとかそういうのではなくて,「あ,だめだわ」と,距離を置くしかありません。
この人の話が変わったとしたら,何もなかったように,平然と振る舞うタイプの人かな,と思いました。

「でも」ばかりのコメントでした。

No title

森口さんで大騒ぎするのなら、放射線医学・放射線防護学の非専門家なのに科学的根拠の無いいい加減なロジックで恐怖や不安を煽る、肥田・矢ケ崎なんかを厳しく検証すべきではないかな。

森口さんに関しては被害をうけたのは、恥をかかされた報道機関だけ、しかし放射脳学者によって被った我々の被害は無限大だ。

祈りたい日もある

boomboomさん
>でも,それも人の心だから。
>でも,たとえ危険だとしても,教員には,そこに残っている生徒のことも考えて発言してもらいたいと,思いつつ読んだのです。

どちらの「デモ」も同感です。


千貫森の宇宙人さん
>森口さんに関しては被害をうけたのは、恥をかかされた報道機関だけ、しかし放射脳学者によって被った我々の被害は無限大だ。

全くですよ。
報道関係者もこちらのブログ読んでんじゃないの?
と思うくらい、私達がぶつぶつ言ってることに反応してくれてますね。

「被害」はあったのだ!と言いたいのか
森口さんが嘘をついたことで、治療の可能性を期待した方(関係者)のインタビューなど拝見しました。
それは本当にお気の毒なこととお察しします。

けれど天声人語
「森口氏に転職をお勧めした上で、有名大学の肩書き、専門家の威光、何より『旬のスクープ』に弱い、我らメディアの習性を戒めたい」
だとさ。

「言うに事欠く」を昨日辞書で調べたら
なんだかあらためてつぼにはまったのですが・・・
(お時間ある方はどうぞ)

あははははは。
言うに事欠いてそれかい!!と巨大ハリセンで突っ込みたあい!
そんなこと言ってるのはどの口だどの口だこの口かああ!
この恥知らずどもめが。

今日はいろんな辛いニュースをみて
静かに祈りたいと思っていたのだけれど。

自問自答

>避難した方が戻ってきたらこども福島の人たちは嬉しいのかな?
>どんな風に思うんだろう。

オーダー言語(お仕事では絶対必要)と
情緒言語(気持ちを伝える)というものがあるとして

「~すべきです!」「現実は~なのです!」
という言葉を使うことは得意でも
「私はこう思います」と言おうとするとなぜか喉が詰まる人が
「組織」を好むような気がします(適応がいいというか)。

で、情緒的なことをなぜかオーダーで話そうとするから
(その方が頭が良さそうにみえるから?)
なんか・・・違和感(や言ってることに矛盾)があるんだと思う。

こども福島の人もここを読んでるはずなんだけど
「避難した人が戻ってきたらどう思うの?」って質問に
組織としてこう答えるとか、見解の一致とかいらないから
個人で答えてくれたら嬉しいな・・・と思いました。

「私は帰ってこないほうがいいと思う」でもいいの。
あなたの「私は」が聞きたいです。

No title

『婦人之友 2012年11月号』
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/fujinnotomo.html
○母親と考える「放射能と子どもの生活」~
山田 真(小児科医師)/松井英介(内部被曝問題研究会)/境野米子(料理研究家・福島在住)/お母さん3人

を図書館で読んだのですが、山田氏がこんな発言をされています。

(以下引用)
僕たちも自分で測定室をつくっていますが、安い測定器なので10ベクレルまでしか測れません。
市などに配られるのはゲルマニウム半導体を使った精度のよいものです。
最近、横須賀方式と呼ばれる「丸ごと測定」が始められているのですが、私たちは「丸ごと」はしません。
ベクレル数の少ないものが多く入っていると、高いものも薄まり平均値になってしまう。
それでは意味がないし、高い値が出ても、どの食材が高かったのかわからない。
実際に測ってみると、今はほとんどの食材のベクレル数は低く、問題になるようなものがない。
「大体安全なんだから」という前提で「丸ごとでもいいだろう」と言われていますが、
多くの自主的に運営している測定室で、それはおかしいだろうと言い続けています。
(引用おわり)

とのこと。
わたし馬鹿なんで「へ?なんで」としか思えませんでした。

また座談会メンバーの境野さん(『買ってはいけない』でおなじみ)はこんなことを言っています。
「私は子どもを育てていたときレントゲンは拒否してきましたが、医者や放射線技師など日常的に
放射線を扱う仕事をしておられる方は放射線に甘いと思うのです」

レントゲン拒否?そりゃなかなかいいけどさ・・ブツブツ

ところで、なおみさん、boomboomさん

>変えられるものを変えていく勇気?
>変えられないものを受け入れる強さ?
>変えられるものと変えられないものを見極める賢さ?

わー知ってる知ってる。
確かラインホルト・ニーバーという神学者の言葉ですよね。
私はマイケル・J・フォックスの闘病記で知りました。
子どもの障害の告知を受け、気持ち的に不幸のズンドコにいたとき出会い、
水底をポンと蹴って浮上するのを助けてもらったような言葉です。

ま、それはそれとして(笑)・・
「これでも喰らえ」と読ませたい人がわさわさいるんですけど・・私はまだまだ修行が足りません。

お母さんは心配性さん、
>珈琲グルメで半額豆ゲット!

わー珈琲グルメ。
何年も行ってないのですが、私は珈琲グルメではいつもコーヒーゼリーも頼みます。

ところで、みなさま
「ミルクボックス」ってパンは福島県(中通り?)ではポピュラーなパンではありませんか?
白河では市内のパン屋でも売っていますし、セブンイレブンでも、「ミルククリームボックス」なる商品名で売っている。でもこれ、よその県で見かけたことないんですよね。
※なお、「カフェオレサンド」もミルクボックスと同じく、こっち(栃木県)では見かけません。
”天高くわたくし肥ゆる秋”状態なのであまり見かけないほうがいいのですが、見かけるとついつい・・・。




No title

>おかあさんは心配症さん
ああ~、そうですね~。確かに公共機関なんかは電凸多そうですから対応大変そうです。
特に福島、郡山あたりは。
私も以前郡山で変な噂が出たときに確認の電話したことありますが、クレームと思われないように気を使いました。

ココロのボーナス、いいですね。これって手間もかからず元手も要らず、ですからね。誰でもできる。

ほんの少し、気を使うのって、そんなに難しい事じゃないから。

>千貫森の宇宙人さん
森口氏のやったことは確かによくないことなんですけど、おっしゃる通り「なんでマスコミはその労力を他にも注がないんだ」とは感じますね。
森口氏の事を教訓に、「放射能の専門家」って言われる人達の検証もして欲しいもんですよね、本当に。

>だるまさん
>boomboomさん
>なおみさん

今日の名言
「そう思ったのならそうしろ。そう思ったのならそうしろ、とまで俺はもぉ言う」(とある大家族のオトーサンの言葉)

re-tsuさん

山田氏の言っている「横須賀方式」はいわゆる「陰膳方式」ですよね。確かこれは一回の食事でどれだけの放射性物質を摂取するか調べる調査だったはずです。だからまるごと計測することに意義があるんですね。

一方山田氏の提唱するのはスクリーニングかな。
「放射性物質が検出された食材は使わない」って事だと思います。そもそも目的が違うんはずなんですけどね。
これ↓と同じ間違いをおかしているように思います。

http://togetter.com/li/387922

境野さん、昔ちょっと仕事でお世話になったことがあったんですけど…、う~ん。
無意味な検査は避けるべきですけど、この文だけでは「必要な検査も避ける」事に繋がりかねませんね。子どものレントゲンって胸部レントゲンだと思いますが、公衆衛生から見たベネフィットと、個人の放射線の影響をはかって、キチンとした基準を守って「必要な検査」をしていると思うんですが…。

ところで、クリームボックス、ありますね。
元祖は郡山の大友パンだったかな。福島県内のセブンイレブン限定で売ってますね。今じゃいろんなところでやってるみたいですが、郡山ほどの知名度はないように思います。

福島市のサラダパンはそこまでメジャーじゃないな、そう言えば。

re-tsu さん!re-tsu さん!

>ラインホルト・ニーバーという神学者の言葉

おお!そうでしたか!
いろいろな場面で大切にされる言葉のようですね。

>水底をポンと蹴って浮上するのを助けてもらったような言葉です。

その言葉が「効く」タイミングってあるかもしれませんね。
大人だって・・・大人だから?底につくくらい悩むんですよね。

>「ミルクボックス」
これ大好きです!!でも福島でしか見たこと無い気がします。
福島市在住ですが「グリム」って素敵なパン屋さんがあって・・・
(買いに行くだけで幸せになります)。
そこでは「モーモーのおやつ」って名前で出ています。

私は自転車ユーザーなので
誰かが車を出してくれた時しか買いに行けないの。
だからたまに買いに行くと5個くらいまとめて・・・。

あれは美味しいです(しみじみ・・・)。ちょっと冷やしたりして。
他県の方、是非召し上がってください。オススメ!


IKA さん
>ココロのボーナス、いいですね。これって手間もかからず元手も要らず、ですからね。誰でもできる。

御意御意~!

さっきランチしてきたのですが、お店が混んでて・・・。
待つか他所へ行こうか迷ったのですが
そこのお姉さんがまるで自分が待たされる人かのように
「あと・・・20分くらいで空くかも
・・・でももっとかかったら申し訳ないし・・・。
予約席はおみえになるまであと30分あるけど
お食事を急かしても申し訳ないし・・・」と
マニュアルではなく真剣に考えてくださって(笑)。

そこで頂きましたよ。少し待たせてもらって。
会計の時にそのお姉さんにお礼申し上げました。

私達どちらも幸せでした(にっこり)。

No title

boomboomさま

>でも、たとえ危険だとして、も教員にはそこに残っている生徒のことも
考えて発言してもらいたいと思いつつ読んだのです

 目から汗がびゅっと出ました・・・
前にも書き込みしましたが、友人の娘ちゃんの担任は北海道に避難されてとんでもない替え歌を流したお方でした。

 子供たちに怖い話をし続けて、注意をされたら「権力で押された」
とドロンされました。「彼の放った言葉は許せない」と
静かに怒りながら教えてくれた彼女の悔しさを思い出しました。


>避難した方が戻ってきたら
>子ども福島の人はうれしいのかな

去年の子どもメーリス内で(ネコさんを知らなかった頃)
 「子供に責められて辛いのでもう戻ろうかとおもいます」
と言った内容に
 「せっかく避難できたのだから戻ってはいけない。お子さんもいずれ
あなたの気持ちが解りますから頑張ってください。」
 的な内容が返事として書き込みしてありました。

 私は「せっかく避難できた」の言葉に「なんか違う・・・」
と感じたんですがどうにも出来ず、その後どうなったのか・・・

 そのままでも、帰ってきても、気持ち穏やかにその親子さんが暮らしていられる事を願います。

 明日は金曜日DEATHね~・・・なんかメーリス内では
「結構盛り上がってます!」「歌を聞いてくれる人も増えてきました」
 と流れていますが・・
 二、三日前はびっくりする「詩」(?)も載っていましたし


 omizoさま

>人浦教授

 あのころは弓月光先生も少女マンガに載ってましたね!
女の子のキャラが皆可愛かったな~。
「アルファロメオアルフェッタ」と言スーパーカーの名前を
 弓月先生の漫画で覚えましたよ。

 なおみさま

「岡田あ~みん」の漫画で「ルナティック雑技団」というブツが
 あるんですが・・・TUTAYAでレンタルしてみませんかい?
絵は可愛くなっていますがギャグ炸裂ですぜ・・・
 お勧めキャラはマダムゆりこですぜ奥さん・・・フフフ
  

うずうず・・・

困ったな、懐かしい話題ばかり。

クリームボックスは「ロミオ」が最初だと思います。
市内各店でそれぞれアレンジして売られるようになったのは最近でしょう。
ニコニコ動画などで話題になったんですよね。

AOKIのジュースなんですが、昔は西武の地下にあり、仕事帰りにメロンジュース飲んだりしたのを思い出してしまいました。
おかげで今朝、当時の夢を見てしまいましたよ。(笑)
ところで青木はル・ヴェルジェもやっていますが、関東から転勤になってきていた人が、「千疋屋なんかより美味しい」と言っていたそうです。
私もわざわざ東京で食べなくてもここで十分美味しいものを食べられるんだなぁ、と自信持っちゃいました。

知っていることは『うんうん、知ってる(ニヤリ)』知らないことは『ほうほう、そうなんだ』と勉強になります。
コメント欄、愉しんでます。
デマリンにはうんざりだけど。
反原発の方々にはぜひ「シズマドライブ」でも開発してもらいたいもんです。

omizoさん、一条ゆかりまで守備範囲とは恐れ入りました。銀英伝には反応があまりなくて残念ですけど・・・。^^;

No title

>安積の白猫さん
ああっ!これは失礼しました。
調べたらクリームボックス(←これが郡山での一般名称ですよねっ)の元祖はロミオでしたね。訂正します。さすがジモラー。
ちなみにガトーナカヤのクリームボックスももおすすめだそうです。

AOKIって昔は「バナナの青木」って言っていたんですよね、確か。今じゃイメージ全然違うけど。オサレになっちゃって、…。



ところで、エントリ本題の自称WBC(←まだ言うか)についてですが、日本医療福祉生活協同組合連合会が公式Facebookで荒ぶってますね。

http://www.facebook.com/hew.coop/posts/517363284960052

一部引用ーーーーーーーーー

原子力推進派の方が突然訪問してきて、言いたいことをツイッターでも放言す るというような事態になっている

引用終了ーーーーーーーーーーーーー

うはっ、早野先生を原発推進って言ってるよ。で、ツイッターで放言と来ましたか。
これが公式見解なのか中の人の暴走なのかはわかりませんが、公式Facebookでこれでは、相当アレなのか、中を見られたくないのか…。

ここのコメントによれば、近いうちに訂正発表があるようですね。マスコミも「騙されたクチ」だって事で、しれっと報道するんじゃないかな~。私だったらそうするけど。
でもこのFacebook見るとキチンとした説明ができるかどうか…。
第二の森口氏になったりして…。

IKAさん

このfacebookは興味深いです。早野先生を「原子力推進派の方」と言ってますが、こういう「自分=原発反対なので、自分に反対する=原発推進」という「二分法」が出てくるようでは、福島では生きられませんね。また「東電や国考え方や補償の問題」なんて、FTFがWBCではない、ということと全く関係ありません。文脈不明の、まさに「敵=東電・国ドグマ」です。これを書いた人は典型的「放射脳」に見えます。このリアリティ欠如からすると、この人は恐らく「中央」の人なんでしょうね~、桑野協立病院と関係ないといいな~、と思っています。

私はマスゴミではありませんから何の影響力もありませんが、病院に
ついては共に福島県で生きる立場として、「退路を断たれる」にならないといいな~と思います。マチガイは早く認めてほしいです。今時「科学的社会主義の無謬性」とか、流行らないと思います。そしてマスゴミがどうするか、自分らに都合のいいように「自分たちこそが被害者だ」みたいなゴマカシで終わるのか、気になります。

おかあさんは心配症さん

>前にも書き込みしましたが、友人の娘ちゃんの担任は北海道に避難されてとんでもない替え歌を流したお方でした

そうでしたか・・・。お友達もお嬢さんも悔しい思いをされましたね。

>せっかく避難できたのだから戻ってはいけない。

なぜ他人がそこまで指示を出すのでしょう・・・。
怖いなあ。

>TUTAYAでレンタル
ようやく抜け出せたのにい(笑)!


安積の白猫さん
>私もわざわざ東京で食べなくてもここで十分美味しいものを食べられるんだなぁ、と自信持っちゃいました

そうですとも!
全国チェーンのお店であったとしても・・・東京より美味しいですよ。
東京に毒されていた頃は
福島の人がそう言っても理解できなかったのですが
(味は同じでしょ?って)
違います!ましてや生ジュース!


IKAさん
>原子力推進派の方が突然訪問してきて、言いたいことをツイッターでも放言す るというような事態になっている

なにこれ!ひどい!!
読んでみたけど腹立ち紛れに書いてしまった感じですね。
こんな書き方・・・。


ネコさん
>病院については共に福島県で生きる立場として、「退路を断たれる」にならないといいな

そうですね。
福島の人をごまかそうとしても難しいし・・・
病院は地域の人を相手にするのでしょう?
へんなメンツにこだわってないで。
大きなものを失う前に。

No title

私は桑野協立が「内部被ばくは測れませんでした、すいません」と言って、マスコミがそれを伝えつつ「私たちも勉強不足で誤報しました、すいません」と言うのが、この期に及んではいちばんマシな姿だと思っています。
FTFについては私自身こんなネタと知らないまま放送して(前日に翌日のネタの打合せはするのですが、日曜のため休んでた)、放送終わった後「あんなので内部被ばく測れるのか!?」と言って、すぐ早野先生と連絡取って、今に至っています。
先日早野先生が桑野協立に乗り込んだ日も、その後落ち合って協議しています。

「病院が謝って、我々も謝る」と言うのが一番血の流れない収拾だとずっと思っていて、事態の進展を見守っているのですが、そろそろダメですかね↓
http://www.koriyama-h-coop.or.jp/shinsai/2012/10/ftf-1.html

アレを「内部被ばく測定機」として使ったら、めちゃくちゃなデータが独り歩きします。
それは福島の人に混乱をもたらし、不安を増大させ、健康被害を引き起こします。
それは必ず阻止します。
できれば刀は抜きたくはないんですよ、福島に残って医療を続けている人には。
でも返り血浴びるしかない、て時が迫っているようです。
もちろん、真に受けて誤報出したことは謝ります、その際に。


…やろうと思えば翌日から出来たのですが。
「特ダネ」自分で潰すようでは、所詮私は報道には向いてないのでしょうかね。。。

明日の朝は冷えるそうです

 最近子ども福島メンバーさんが
 千葉県の小児科医の「三ツ井」さんと言う方を推しています。

 ふくしま集団疎開裁などの集まりのときに、あちらさん向きの発言をしたようで、動画を見るようにとか庇護しましょうとかいろいろ
賞賛していたのですが
 どうやら子ども福島のメーリス会員になられたようです。
どんな方なのかはわからないのですが
 
 内部被爆による甲状腺異常やホールボディカウンター、尿検査への
不信、原子炉から続く放射性物質の漏出から離れるための
早急の避難、疎開などの対策を求めておられます。

 なにを今さらと思ってしまう私はひねくれた見方しか
出来なくなったのかも~・・・

 でもひねくれたくなる位のことを沢山されたましたからね

 小児科さんという肩書きがついているので・・・
お母さん方の不安を煽るようにならなければいいなと思います・・・

 安積の白猫さま

 ロミオ!ですよねぇ~!今は郡山にしかロミオないんですよね?
はじめてロミオのレストランで「トロビール」(今で言うドリア)
食べたときは感動しました・・・郡山のヨーカドーでたま~に
ロミオのクリームボックス買ってます~!
 ロミオ隣の三万石パーラーもすきでした・・・

 アニメの「銀英伝」の男性陣は一条ゆかりの書くキャラに
匹敵するほどと私は思います・・・
 「麗しい」のひとことにつきますね・・・。



 

No title

なおみさん

>福島の毎週の催し物は作戦なのかな(笑)。
>天岩戸作戦。楽しいですよって。
あああああ、私にだったら効果てきめんな作戦です。
楽しいだけではなく、おいしい催し物が多いし。
心もお腹も大満足。

boomboomさん
>でも,たとえ危険だとしても,教員には,そこに残っている生徒のことも考えて発言してもらいたいと,思いつつ読んだのです。
同感です。
もうご自身のことで心がいっぱいいっぱいだったんでしょうが、それにしても・・・って感じです。

re-tsuさん
>また座談会メンバーの境野さん(『買ってはいけない』でおなじみ)はこんなことを言っています。
>「私は子どもを育てていたときレントゲンは拒否してきましたが、医者や放射線技師など日常的に
>放射線を扱う仕事をしておられる方は放射線に甘いと思うのです」
私の感想・・・よかったね、レントゲンを拒否してもお子さんは問題なく育って。でもひょっとしたら、それは幸運なことだったかもしれない。だから他人には強制しないでね。

おかあさんは心配症さん
>そのままでも、帰ってきても、気持ち穏やかにその親子さんが暮らしていられる事を願います。
本当にそう願います。
どこで暮らしていてもいいから、幸せに暮らしてほしいです。

No title

アルファロメオと言えば永松信一氏 料理人よりこちらのほうが有名

出来の悪い子ほど可愛い。 わたしゃ違うけど。

 返り血を浴びるのが医者としても、その血を飲むことになるのは、誰あろうです。 新たな聖地伝説が生まれない事をです。

 レントゲン拒否て、それ医療ネグレクトでないか?。 別にいいけど、結核、肺炎は胸部レントゲン撮らないとです。 結核が日本から無くなったとでも。

「前略・医者や放射線技師など日常的に 放射線を扱う仕事をしておられる方は放射線に甘いと思うのです」

その言葉が、某放射線技師を自殺に追い込んが事が理解できないようだ。 医療者に心を折るならそれでいいが、それを必要とする者への損失を償えるのか。 それと、CTをとか言っている人たち、石巻赤十字の関係者にも、今回のその家族にもそう言ってくれ。 そっちで話つけてくれ。お前らに振り回されて、こっちは迷惑だよ。


一条さんは、ネチョネチョグチョチョグチョノモとコメディー両方かれるからね。 一条男優は、帝国のラインハルト総統府か。 言っておきますが、ジークカイザーは、使い方が間違ってますから。今のドイツの方が起こるよ。 モロにナチ用語です。

救国軍事同盟の我々は腐敗などしない。 


>2~3ヶ月前に朝日新聞に出ていたのですが,福島県の学校の先生をしている人(女性)でも,「自分の子供の安全のために」と,「避難」を選んだ,という記事を読みました。

この件に関しては、語らずでしょう。 兵隊さんはラッパを最後まで離さなかった、とは、言いませんから。 それを、今回の現場、関係者に言い出す者がいるから、なお怖い。 

ありゃりゃ・・・

やぁどさんの貼ってくれたリンクで、協立病院の考えを読みましたが・・・orz
尿検査の機械も欲しい、と言っていますね。
尿検査するのに1.6リットル必要、と言っていませんでしたっけ?^^;
腐敗しないように1.6リットル溜めるのってどうすれば・・・?
あ~、なにかちょっと方向性間違ってないかなぁ、協立病院・・・・。ひらた中央病院になりたかったのかなぁ・・・。


地震後、余震の中でも診療を続けていた病院、いつもと変わらず仕事をこなす医師、看護師の姿が有り難かった。患者が求めているのは機械じゃないと思うけどなぁ。
ああ、WBCなら患者が対象じゃないんだわね。
市民が協立病院に求めるかなぁ、そんなんで・・・・^^;
少なくとも、私は行かないにゃ。

安積の白猫さん、

僕も病院が一番傷つかない収拾を切望しています。
そうなればいいと思って3週間我慢してるし、桑野協立に対しても僕なりの示唆はしています。
…今のところ馬耳東風のようで、悲しいです。
最終的には「福島の人の被害にならないように」行動するしかありません。

尿検査、腐敗してもいいんですよ。
放射性物質には影響ありませんから。
でも、尿への排出で内部被ばくを推定することとWBCで直接測ることの正確さは比べ物にならないと思います。

この器械返品して、中古でもいいからちゃんと較正されたWBCを買うのが最良です。

寝ようと思ったけど

やぁどさん、ありがとうございます。なんだ、腐敗してもいいのか…。

ちょっと協立病院の近くの知人にリサーチしてみようかな…。
市内でもOとかHとかJ病院じゃないので、キズは浅く済むとは思うんですけどね…。
他の報道機関もだんまりですか…。
協立だからかな…。

クリームボックス・・

はじめまして
郡山に住んでまして、
ネコさんのブログは昨年秋から読ませていただいてました。
ネコさんの記事をはじめ、
皆様のコメントいつも大変勉強させてもらっています。

放射線等に関しては、皆様からたくさん教えてもらってばかりですが、
くいしんぼうの話はちょっとまざれそうですので・・
なおみさんにはとうていかないませんが・・

クリームボックスはナカヤが元祖と聞いた記憶があります。
ケンミンショウでもとりあげられていた記憶が・・
個人的には、クリームたっぷりのボリューミーなロミオが好みですが
ナカヤは高校時代に学校の売店で売っていたので
とても懐かしさがあります。
青木のレストランのランチはフルーツサラダもパスタも美味しいですが
いつも混んでいます。

桑野協立病院のことは・・
毎日仕事と子育てでバタバタしておりニュース等知らなかったです。
お恥ずかしい・・

先日、子どもの小学校でマラソン大会がありまして、
みんな誰一人マスクもせず、
保護者と一緒に応援に来た小さい子どもたちも
校庭の隅で元気にとびまわり、砂いじりをして、
保護者の方も放射線の話題は全然でなくて
のんびりいいお天気で子どもたちを応援していました。

おかげさまで、福島は日常を楽しんでいることを実感しました。

No title

週刊朝日に謝罪させ、「放射能で鼻血が出ているが~」と質問した「無料(フリー)」ジャーナリストを、「ここは都市伝説を語る場ではない」と一蹴した橋本徹市長は、人気があるのは当然という気がしてきました。人々の「潜在意識」をつかむのに長けていますし、「マスゴミを監視する仕組みがない&監視しようとすると感情的反発が来る」=「そこには確実に論理的に穴があり、また需要がある」ことをよく見ているのかも。マスゴミにだけはなぜか「性善説」が適用されているのでしょうが、これは今の世の中ではまったくあてにならない、心もとない「仕組み」です。記者が悪人だったらどうするの?原発事故と同じ「想定外」ですか?です。

マスゴミの暴走を止めるのに、ああいう方法しかないとしたら、それはそれでなさけないのかもしれませんが、結局これもまた、「ケース・バイ・ケース」なのでしょうね~。

>omizoさん
「謎の円盤UFO」ですか~、懐かしいです。これを「蝦夷の南蛮」とパロっていた友人がいました。

やぁど さんがおっしゃっていたのは

このことだったのですね。
ムラとか使ってるあたり・・・ちょっと私にはもう・・・。
違う意見を言うとすぐに「推進派!」とか仕分けられちゃうのも・・・。

>所詮私は報道には向いてないのでしょうかね。。。

それでもそこにいてね。
お酒は焼酎のお湯割りがいいですよ。
そして湯船にはつかる。
で、しつこくそこにいてくださいね。


安積の白猫さん
郡山には詳しくないけど・・・ 「銀英伝」もわからなかったけど・・・
先日福島で人形展があったのです。
そこで鬼灯似の人形って・・・すごくイメージできましたよ。


だるまさん
んもう~!全部・御・意!


mekkoさん! mekkoさん!
> くいしんぼうの話はちょっとまざれそうですので・・
なおみさんにはとうていかないませんが・・

そんなこと無いです!
いっしょに極めませんか!?

>先日、子どもの小学校でマラソン大会がありまして

ああ・・・いいお天気だったのですね。
よかった♪

No title

橋下弁護士は、タレントで政治家の地位を得ること知っているし、マスコミの賞味期限の意味も知っているので、それを伸ばす方法も。マスコミの賞味期限内であれば、マスコミは自己の見方に付く事も。 自称とは、商売においてその算盤勘定が異なる事も。

No title

自称WBC(←ちゃんと訂正しない限り、まだ言い続けるぞ)のそれから

http://togetter.com/li/387801

ここの後半が詳しいです。(このまとめ、更新続きますんで、マメにチェックしておいた方がいいかも…にしても、第三弾ができそうな勢いですが)

日本リビング社長と早野先生のバトルから、協立桑野病院の院長がトンデモ言っちゃう(やぁどさんリンクの「尿検査も」からFGFの減思力副読本を誉めている、って話まで)ところなんか、信夫山ネコ様ややぁどさんの思いは届きそうにない、って感じですね。
って言うか、院長がこれでは「かえって県民に害がある」なんて思っちゃいます。

「間違えました、テヘペロ」で済ませればこんなに食いつかれなかったのに…。変に頑張るから、異常に高い購入費に注目されちゃうんだよな~。
今じゃ「思ったより根が深い」って見方が主流のようです。

>やぁどさん
個人的な気持ちですけど、やぁどさんみたいに「考えて、悩んで、時には躊躇もする」人がいるから、メディアの信頼ってギリギリ保たれているのかも、って思います。もちろん組織としての論理は別なんでしょうけど、多くの受け手は理解してくれると思いますよ。きっと同じ思いを持つマスコミ人は多いです。
ましてや、無責任な煽り入れてくるのは「福島」とは関係ない中央や大手なので、自分達の目で見ている訳でも、生活に直結している訳でもないので、無責任でも痛くも痒くもないんですよね。だから無責任でも平気なんだと思います。

「私が絶対的な正義だ!」って大上段から振りかざす人には食傷気味ですし、実は信用出来ない、って気付き始めているんじゃないかなぁ…希望的観測ですけどね。

>おかあさんは心配症さん
ああ~、福島にもロミオありましたよね。ええと、コルニエツタヤの上でしたっけ、それとも長崎屋だったかな~。他のとゴッチャになっているかも。

>mekkoさん
はじめまして。
調べたとき、クリームボックスの元祖はガトーナカヤ、って説も確かにありました。でも数的にはロミオ説の方が多かったんで、ロミオ説を採用させてもらいました。
ま、それぞれ違う美味しさがあるようなので、食べ比べてみるとか、地元では「私のご贔屓」とかあって楽しいでしょうね。

それより福島のサラダパンの立場は…。

No title

大阪市長選挙の週刊新潮、文春の橋本徹関連記事もひどいと思ったが、今回の週刊朝日の記事は醜悪である。

橋本徹個人への中傷ならまだしも、差別構造を肯定するかのような論調は非常に罪深い。

昨年の『アエラ』の放射線記事や表紙写真で編集長のお詫びを出したが、このときも朝日新聞は関係ないという立場だった。

一般企業であればグループ関連会社の監督責任を問われるので、子会社、関連会社もガバナンスの対象にするし、危機管理もグループ全体で構築する。

朝日新聞が子会社だから編集権は別だというのは理解できても、今回のようなお詫びを出さなければならない記事が出てしまうような管理体制が子会社になかったことに対して、親会社としての責任が朝日新聞にはあるはず。

週刊アサヒ

「週刊朝日」読む方は、朝日新聞の雑誌だろうくらいにしか思ってませんからね~。関係ないよ、はちょっと。「朝日」ブランドの商品ですからね~。

いっそのこと「週刊アサヒ」に改名したらいいんじゃないでしょうか。

IKAさん

そうなんですよね・・ロミオのほうが有名だと思います。
そして、私もロミオが元祖だと思っていたところ
知人にナカヤだと教えられましたもので・・
冷やし中華マヨネーズにしろ、何でもいろいろ諸説?伝説・はありますよね。
って、デマ除染ブログにきちんと検証せずにコメントしてしまってスミマセン・・汗

サラダパんとはポテトサラダがはさんであるたけださんのパンなのですね。
知りませんでした、すみません。

福島はやはり広いですね!
ということで、ほうら、なおみさん、かなわないですよ^^

No title

mekkoさん

>先日子供の小学校でマラソン大会がありまして
>おかげさまで吹き島は日常を楽しんでいることがわかりまして

 良かったです~!先月に郡山の町内会運動会に
文句をつけていた話を聞いていたので・・・

 mekkoさんのところは楽しめたんですよね!
 郡山は「ワールドブッフェ」とか「キャナリィロウ」とか
オサレなバイキングレストランがあってうらやましいです~。
 g.u.もあるし・・・(しつこく出店希望~)

>コルニエツタヤの上?

 IKAさま
 フフフ・・・コルツタの上は初代は確か「ロスアルコス」ですよ
何度か名前が変わりましたけど・・・(古すぎですね・・・)

 コルニエ・・ツタヤ・・・TUTAYA!なおみさま・・
「松苗あけみ」もおすすめですぜ・・・・
 王道の「純情クレイジーフルーツ」もモチロンいいですが
「カトレアな女達」「女の園」の美しいばーさま達ときたら・・・
 
 ・・・読んでみたくならないですかい?プププ・・・

nurupさんの意見

こんにちは!
BLOGOSというサイトに「無料(フリー)」ジャーナリストの田中龍作氏の記事が載りました。
この記事自体は全く読む価値はないんですが、下にある意見フォームでnurupさんという方がたくさん意見していて、その内容がとても良いのでよかったら覗いてみてください。

http://blogos.com/article/48666/

あらら・・・

おお、いつのまにやらクリームボックス発祥論争が。(笑)
mekkoさん、わ~い、郡山の人だぁ。うれしいな~。
ロミオ説、ガトーナカヤ説、両方知ってはいますが、一応、こちらのリンクを貼っておきます。
http://www.tif.ne.jp/jp/sp/tavitto/toku/gourmet.html
どちらでも良いのですが、私は大友パンの商圏に住んでいたので、なかやのパンはあまり食べたことがありません。当時食べていたら、はっきり断言できるのに残念です。

おかあさんは心配症さん、IKAさん、郡山のことよく知っておられて恐縮です。^^;
ロミオも三万石のパーラーも、アザミもなくなっちゃって、寂しいです。デパ地下といえば丸光の地下が懐かしいです。(古すぎるやろー^^;)

なおみさん、そうそのドールアート展、3年前くらいに福島まで見に行ったんです。その頃からすでに娘が填ってまして。^^;お人形駄目な人もいるので、これはマニアックな世界ですが。
この前のニーバーの言葉調べました。ニーバーの祈り、と言うんだそうですね。勉強になりました。

ところで、知人に協立病院のこと聞いてみました。
ニュースは知っていましたが、WBCがWBCじゃなかったってことはまだ知られていませんでした。内部被ばく、測りに行く?と聞くと、「ううん、行かない。だってお金掛かるんでしょ、大人は。子どもの検査は無料で受けてたいしたことなかったから、多分大人も大丈夫だと思う。」
という、実に現実的なお答えでした。う~ん・・・・^^;
やっぱり、協立病院、何か間違ってるような気がする・・・。^^;

ところで私はビショップさんが好きでした。(役名を覚えていないけど。)
こういう事をぼそっと言えるコメント欄が好き。


No title

>信夫山ネコ様
「週刊アサヒ」…ブワッハハ!いいすねぇ。
でもそうなると、本家?週刊アサヒ芸能の方が「一緒にするなぁ!」って怒るかもしれませんね。
東スポと同じで、「うちはちゃんと読者にリテラシーを要求する媒体です」って事で。

>mekkoさん
気にすることないっすよ~。
私なんか最初「元祖は大友パンかなぁ」なんて言っちゃいましたから(笑)。
ガトーナカヤはちゃんとそういう説がありますし(私なんかかすりもしない…シクシク)。
ここは、テキトーこいてもちゃんと愛情込めたツッコミが入りますから、安心してダイジャブですよ(←自分がテキトーなんで)。
そういや私、何回ツッコまれたことか。

サラダパン、触れていただきありがとうございます(涙)。古手のパン屋数店舗で取り扱っていて、学校の売店では人気あったんですけどね~。ちなみに私は松浦ベーカリー派です。(スッゴいローカルな話ですいません)よく考えてみたら、結構当たり前の発想だからなぁ~。だから今いちなのかも。
と言いつつサラダパンが急に食べたくなって、仕事帰りに買って来てしまった。明日の朝食です。

>おかあさんは心配症さん
ああ~、コルニエツタヤは違いましたか。
じゃ、長崎屋かな。
コルニエツタヤはサウンドシティと岩瀬書店位しか行かなかったから。オサレなお店って、飛行船位しか覚えてないし。
(なんか歳バレな話ですな)

郡山っていいっすよね~。
福島名物って大体郡山だし。
ままどおるも、薄皮まんじゅうも、酪王カフェオレも(ガンガレ、福ちゃん牛乳)。
福島は…太陽堂の麦せんべいくらいかなぁ…なんか悲しい。

No title

最近、通勤や移動中に週間誌や夕刊紙を読んでいる人が少ないですね、内容が誹謗中傷とギャンブルとエロ記事だけでは仕方ないです。
ネット配信などその他の要因もありますが、私自身は公共の場で読むには恥ずかしい内容の記事が多いので購入する価値は無いです。
確実なことは、無責任な一部のフリージャーナリストが陰謀論者であると、いくらでも、デマの記事を量産できることです。
本当の見えない災害は放射性物質なのか彼ら自身なのか?

No title

エド・ビショップ氏は、ストレーカー最高司令官役です。 役では前米空軍の大佐。

思い出した、日本の声は、広川太一郎氏。 キャプテンフィーチャ。スティーブ・オースティン 二枚目の声の方でした。 スノーク氏とはちがう声。

No title

OVALさん
>差別構造を肯定するかのような論調は非常に罪深い。

同感です。今回突然ってわけではないですよね。こういうのって。
福島にいたおかげで少しは考える力が深まり?
いろいろ思いながら見守っています。


mekkoさん
> 福島はやはり広いですね!

あははは!ここに同感です。
郡山もいいですね~♪
サラダパンも好きですよ。IKAさん。


おかあさんは心配症さん
>松苗あけみ
ですって?うふふふふふ。
・・・近日中にツタヤ行って来ます。


安積の白猫さん
>ドールアート展
私は昨年だったかな?開催されているのに気付き
ふらあり行ってみました。で、今年も。
(なんでも行ってみる主義)
美しいものですね~。

たくやさん

>nurupさんの意見
読んでみました!よかったです!

ひまわり先生のところに
いろんな装いでいらっしゃる方がいて
最後に恨みや呪いの言葉を置いていくのはいつも同じ。
自分の言葉では何も語らない。

もしも本当に不安で怖くてと言う方がいたら
誤解されないように
自分のことをがんばって話すといいですよ。

自分のことは何も語らずに
相手を試すような質問しっぱなし(たいてい短文)は
誤解されても仕方ないと思います。

知人で本当に心を病んでしまった人がいます。
その人は本気で放射線の影響を恐れています。
私には「なんでそこまで?」と理解することはできません。
ただ、本当に怖いんだろうな・・・と気の毒には思います。
それが伝わってくる人に、冷たくなんてしません。

相手の印象やイメージを悪くしようして
被害者ぶって・裏切られたとか言って絡んでくる人・・・
いやだなあ・・・。

No title

別にこんなもの大騒ぎに成るはずがなかったはず。医療機関には、日本の誇る放射線や磁気共鳴システムが導入されています。そこの技師さんを通じて、製造メーカーにこの機器の仕様を聴けばすぐに分かったはずです。

 院長は確信的に発言しているはずです。 院長に発言させざおえないモノとはでしょうね。 確かに当該院長は反原発主義ですが、科学的思考はお持ちです。 実は院長板挟みの状況かも。

omizoさん

私も・・・もうほっとけば?と思わなくもないです。^^;それを言っちゃあおしまいかもしれませんが・・・・。^^;

で、スノーク氏は広川さんですね。
声優さんは役柄幅広いですから。
この際、ついて行けるところまでついて行きますとも!(なんのこっちゃ^^;)

omizoさん

>院長は確信的に発言しているはずです。 院長に発言させざおえないモノとはでしょうね。 
>確かに当該院長は反原発主義ですが、科学的思考はお持ちです。 >実は院長板挟みの状況かも。

へええ・・・。
ここでも大人の都合なのかしら。
もうしばらく時間をかけたら、なにか見えてくるのかもしれませんね。

No title

韓国に関する放送でフジテレビがネトウヨの標的になったことがありますが、何故かこのとき直接関係のない番組スポンサーだった花王に対して不買運動が起きてしまいました。

このとき以降、企業のリスク管理として風評被害リスクが大きく認識されるようになりました。

今回は子会社の不祥事で朝日新聞の看板である人権擁護に泥が付きました。これで朝日新聞本社としても、報道内容の信頼性低下という
風評被害リスクを負うこととなりました。

週刊朝日のスポンサーへの不買運動の動きも既にあります。
http://www.actiblog.com/ueyama/282252

悪質な新聞、雑誌の記事への対抗手段としてはスポンサーの不買運動というのは有効な場合もありえますね。
まあ、これは両刃の剣なので抜く時は慎重にしないといけないと思います。

なおみさん

>ただ、本当に怖いんだろうな・・・と気の毒には思います。
>それが伝わってくる人に、冷たくなんてしません。

同感です。
「怖い」と感じる気持ちは人それぞれで、
それに他人がフタをすることはできませんから・・・。

怖い・不安だ、と感じてらっしゃる方々には
どのような言葉をかければいいのか、
この1年数ヶ月、毎日悩みながら暮らしてきました。

人と人のからみはどんな場面でもうまくいかないことがあって、
よかれと思ってかけた言葉に逆切れされることもあり、
立場上暴言を浴びることには馴れてはいるものの、
わたしも人だから、時々めげることあるんですよね・・・。


OVALさん

>朝日新聞の看板である人権擁護に泥が付きました

そうでしたか・・・。
人権擁護は朝日の看板だったですか・・・(がっくし&しょぼん)。

私ね、この一年で
地震前にみんながおすまししてカッコいいこと言ってたのは
多くが形だけだった気がして・・・
そのくらいいろんな○○不信に蝕まれました。

以前「期せずして神様のふるいにかけられた」という言い方をしましたが
私が見たくなくても
その人のいろいろなものがむき出しになってしまった気がしました。
知性・教養・人間性・品性・・・・。

言論の自由だとほざき・好き勝手言って
自分が何をしているのか・・・どんどん感覚が麻痺していってしまって
そういう空気が蔓延していって

その結果の「ひとつ」かな・・・なんて今回のことについて思いました。

私はこういうことがあるとイチ消費者として
ささやかながら一人不買運動をします。

呼びかけるのは苦手なので、あくまで個人的な好みとして
「このお店は感じ悪かったから、あっちで買おう」
と思うのは、当たり前と思うから。
静かに相手から離れていきます。


ひまわりさん
>よかれと思ってかけた言葉に逆切れされることもあり、
>立場上暴言を浴びることには馴れてはいるものの、
>わたしも人だから、時々めげることあるんですよね・・・。

なんと申し上げたらよいのかわかりません・・・。

相手とわかりあえないということは
当たり前にあることですが
お別れをするときは・・・礼儀を尽くして別れたいものですね。

そうしたらまたいつか、道が交わることもありますからね。
相手のためではなくて自分の逃げ道を残すためにも。
私はとても利己的です。

はまり過ぎるので・・・たまりません

 エド・ビショップ,そんな名前をまた見ることになるとは・・・「謎の円盤UFO」の暗い画面(白黒テレビで見ていたので)が目に浮かびます。まだ子供だった姉と私は,イケメン(ということになっている)フォスター大佐より,ストイックな司令官に,「かっこいいじゃん」という声をあげておりました。

 ネコさんのブログを見ていると,そのまま,サブカルの世界がぱっと開けて,「懐かしかったあの頃にタイムスリップ」 という感覚になります。

 最近久しぶりにYouTubeを開いて,カンザスだのラッシュだの聞いてみたり,カーヴドエアはダリル・ウェイもいいけど,やっぱり自分はエディ・ジョブソン派だ,とか,エディと一緒にUKやってたアランさんの昔のバンド(テンペスト)も,何年ぶりかでいっぱい聞きました,とか・・。

 結婚する時,「ジョジョの奇妙な冒険」(1~4部)文庫全巻を,夫に見られたら離婚されるんじゃないかと不安になって,古本屋に売ってしまって失敗だったと後悔している,とか・・・。

 ウルトラマンも,仮面ライダーも,サイボーグ009も,全部ありなんて,なんて贅沢な! (横山光輝も手塚治虫ある)

 手塚治虫は,「アドルフに告ぐ」のクライマックス部分で,レバノンにはあり得ない砂漠が出てきたり,パレスチナ難民のバダウィ・キャンプ(夫の実家がある)が,こんなに広いわけないじゃないか,こんなに大きな道があるはずないじゃないか,パレスチナ人がみんなテロ攻撃すると思ってるのか,と突っ込みどころ満載だったけれど,でも,この人は,相手をおとしめるために(自分を高くするために)そうしたことを描いたのではなくて,単に,それが日本人の得ていた情報の限界だったから,仕方がないんだな,と,そして,物語の根底にある戦争反対の思いはしっかり伝わるな,と,感じたものです。

 作家でも,ブログにコメントを書く人でも,そこに相手をおとしめる心や差別する心,誰かを傷つける意図,誰かを利用する意図があるとき,そこに,なにやら,もやもやどろどろした澱のようなものが残るのかもしれない,と,自分は思っているので,「手塚治虫さん,もし生きていたら,これ違ってるよ,と言ったら,ちゃんと認めてくれるかな?」 というところです。

 今の世の中には,誰か自分以外の人をおとしめることを目的としたものもあって,傷つくこともありますね。

 でも,こちらのブログを見ていると,うんうん,と頷けます。

 「クリームボックス」という名前がすごくおいしそうで,なんだか全然イメージわかないけど,むしょうにクリームを味わいたくなって,セブンイレブンに行き「レアチーズホイップデニッシュ」を買って(お財布に余裕がある時)じっくり食べてみたり・・・・。

 「ままどおる,ままどおる・・・・」と呪文のように繰り返していたら,なぜか職場の先輩が,お友達のおみやげの「ままどおる」のおすそわけをくれたり・・・。
 
 なおみさんも書いていらしたけれど,ひまわり先生のブログに山下先生のことでなにやら書き込む人もいて,でも,その人の文章から,何か人の情のようなものを感じない,「これは,釣りか?」という雰囲気がある,というのは,口惜しくて,でも,私がコメントすることで混乱したらどうしよう,とか,悩んだり。

 最近のあの書き込みは,自分のことを語って,自分の腹の内をさらけだして,こんな自分ですが,皆さんのコメントになごみます,と,打ち明けてくれる様子でもありませんでしたね。

 あれは,匿名の攻撃みたいで。

 とはいえ,私も最近,「私」という主語を使ってひまわり先生のブログにコメントを書く時,すごく悩みます。自分のことなんか,書いていいのかな,申し訳ないな,と。「お前は黙ってろ」と言いたい人がいるんじゃないかな,と。
 
 最近,ネット上で,「あなたは~なんですね。私は~と思います」 と書くのは,こんなに攻撃されることなんだな,と,反省することがありました。反省足りないかもしれませんが。教員だということも,こんなに世の中から攻撃される理由になるんだな(いや,それは知っていますが,自分の子供の頃を考えても)。

 なので,ネコさんのブログに書き込むことで,嫌な思いをされている方がいたら,申し訳ありません。ただ,話がくどいんです。 

 私には,ネコさんのブログに集う方々の,ちょっと流行から外れた,でも,自分の理論と意思をしっかり持った,混乱の中で教祖さまに操られやすい人々とは違う何かが,とても大切なものに思えます。

No title

 たくやさま

 norupuさんのコメント読みました
確かな知識をもとにして丁寧に説明しながら間違いを正して
いただいていい感じでした・・・

 私はつい感情的になってしまい、不勉強もあり言い負かされてしまうので・・・とほほです。

 なおみさま
 
>静かに相手から離れていくのです。

 元職場で
「騒ぐクレーマーは怖くない。望む事がわかるから。本当に困るのは
お客様が何も言わないで離れてしまうこと。だから相手の気持ちになって応対をしなさい」
 と言われたことを思い出しました。
 白松ヶモナカ・・・お土産に使うの当分控えなきゃです。

 週刊通販生活の浅田次郎さんのインタビューの抜粋がメーリスから
流れてきました。そのなかにあったのですが・・・

 ~以下転載~

 「逃げられた子と逃げられなかった子の将来の身体的影響が違ってくる。あるいは、逃げた子と逃げられなかっった子が、将来福島に戻ってきて仲良くやっていけるか。その家族同士もね。これは、物理的な崩壊ではなくて地域の心の崩壊。もうこれは致命的。逃げた家が戻ってきたって、それは仲良くやっていけないわ。たぶん、今すでに、そうなっている。あそこは残ったけど、あそこは逃げたとかね。これは外部の人間が気が付かない、mぷ大変な破壊状態だと思うよ。だからそういうことを全部防ぐためにも、ともかく均一に全員一斉に疎開させるべきだった。

 もう通販生活買うのやめます。ピカイチ辞典も買わないっ!
 浅田次郎もよむの止めます!

 まだいろいろ書いてありましたが
マガジンハウスも通販生活もこれを流した子ども福島にも
腹が立って泣けてきます。

 私らは帰ってきた人を悪く言う気なんてないとどれだけ言えば
わかってもらえるんでしょうか?
 切なくて毛穴から血が吹き出そうです。

 外部で騒ぐおまえらが嫌なんじゃい!

 ああ・・・また感情的になってしまいました・・・くぅ~

 IKAさま
 たけだパンは「モカパン」が好きでした。あと光月堂のプリンパン!
銀嶺のベタチョコが購買部人気パンでした。

 今日で「グルメ」豆半額おわりですよ~!
 飯舘からこちらに来てくれた「亞久里(あぐり)」も食パンとコーヒーがおいしいですよね!

 おのれカロリーおのれカロリーおのれカロリー・・・
鬼灯の新兵訓練基地で閻魔様と鍛えていただかないと~

続投しつれいします

 boomboomさま

>謎の円盤UFOのエド・ビショップ

 ディアゴOティーニで「サンダーバード」と抱き合わせて売っていたのを
夫が喜んで買っていたのですが、「二回目以降売ってナイ・・・」
 と落ち込んでいました。

 緑色の髪でシルバースーツの美女に釣られた子供だったそうです
 
 009は漫画もアニメもはまりまして白黒時代までみましたが
 カラーのも白黒のもオープニングとエンディングの曲が大好きです

 ついつい・・・駄文失礼いたしました・・・

No title

おかあさんは心配症さん

  浅田次郎もそんなことを書いていたんですね。
  通販生活は,昨年の暮れぐらいに高橋源一郎が絶賛していたので,試しにカタログを買ってみたら,「脱原発」一色で,原発のある地域の人間が,みんな悪人みたいな書かれ方をしていて,そのままゴミ箱に直行させました。

  それ以来,高橋源一郎のコラムも,全然読みたくなくなりました。彼の前の奥さんの室井佑月のコラムにも,なんだか,ぐったりしていたのですが。

  小説を読むと,なんかいいなあ,と思う作家,音楽を聴くといいなあ,と思うミュージシャンでも,コラムなどのあまり後から読み返されなさそうなものだと,言い逃げ書き逃げではないですが,本音か? ということが,ちらっと出てしまったり,大衆に迎合したりしている人がいるので,そういうコラムやインタビューを読んだ後は,なんだか,熱が冷めるみたいになることがあります。

  なんで,みんな,一斉に「避難」しなくちゃいけないのか。
  危険なんてない,普通に暮らせるのに。

  無責任に煽動する人は,後に大きな問題が起こらなくても,それを謝罪なんかしなくて,きっと,知らん顔を決め込むんでしょう。戦争の後,戦犯だった筈の人間が,部下に罪を押しつけて自分は政財界で好き勝手をしたように。
 
  ここ2~3日,ためこんでおいた朝日新聞を,今日まとめて読みました。
  その中に,浜通り(でも,避難勧告地域ではなさそうな)から福島市に「避難」した子供達に,せめて短い時間でものびのびと秋の自然を感じられるようなキャンプを,というプロジェクトのことが出ていました。
  
  これは,朝日のすごくずるい「バランス感覚」だと思うのです。
  記事の題名は,今鬱々としている子供の気持ちを明るくすることを目的としたキャンプのようにしてあるのに,避難させられた子供達の素直な気持ちではなくて,「『避難する必要があるのか』と言われて傷ついた子」のような書き方をしていて,これは,「避難しなかった人間が避難した人々を批判している」という書き方ではないか,と思われました。

  最近,新聞や雑誌に,そういう書き方が多いような気がします。
  福島県について「教祖」的な人達が煽動するために脅しとしてまき散らしたことが,全く起こっていないことで,(オウム真理教のアルマゲドン説みたいに),別のところから,攻めてきているような内容になっているようです。

  今「脱原発」とデモとか歌だとかやっている人達って,一時期のオウム真理教に似ているような気がするのは,私だけでしょうか。
  

No title

>omizoさん
協立桑野病院の院長さんですけど、う~ん、大人の事情って可能性は排除出来ないですね。

でも、福島市には同じ医療生協のわたり病院がありまして、なんで郡山の協立桑野病院だけがこんなことになっていて、わたり病院はマトモなのか?という疑問があります。
まあ、わたり病院より協立桑野病院の方が「独自性が保ちにくい」体質なのかもしれませんが、同じ医療生協でもちゃんとやってるところがある、ってことは留意しておきたいです。

ちなみにわたり病院は、事故当初にはよくローカルTV等で解説していましたが、変なことは言ってなかった記憶があります。
参考に、信夫山ネコ様が本文中でリンクしたまとめのなかで、「ガンダムの人」がこんなにコメントしていました。

>「福島県の医療生協」と聞くと、福島市「わたり病院」の先生が、100ミリ安全 以上の安全安心論を福島県内テレビ新聞ラジオでばら撒いてたとことを思い出し ます。

返信 karitoshi2011

そう言えばこのガンダムの人、だいぶわたり病院を攻撃してましたっけ。(よく覚えていないけど、肥田先生を裏切る行為だとかなんとか言っていたように記憶しています)

もし協立桑野病院の院長さんが「大人の事情」に巻き込まれたのならお気の毒とは思いますが、だからと言って「福島県民を混乱させる行為」は免罪されませんし、「寄付を無駄にするような行為」も許したくはないんですよね。責任者なんだし。

それに福大の減思力副読本を肯定することは、今回の騒動とは別かと思います。
それに関するキクマコ先生のツイート



あれを認める医師では、あまりにも心許ないですね“@kaztsuda: うーむ、福島大 学の「減思力本」、リトマス試験紙としてこんなに便利だったとわ^^”

kikumaco 2012/10/19 01:33:30

やっぱり残念な人のような気がします。



ところで…ちょっと独り言。

科学特捜隊のフジ隊員は、本部の機械から吐き出されるテープを読んで「隊長!○○に怪獣が現れました」ってシーンがよくあったように思いますが、アレって穿孔テープなのかなぁ。ずっとそうだと思っていたんですが、アレのパンチ穴って読み取れるもんなんですかね。(そーゆーツワモノがいた、って話は聞いたことあるんですけど…)

ひょっとして、テレックス(←若い人は知らんでしょうが)かとも思ったんですけど、でも科学特捜隊って基本国内にしか出動しないし(宇宙には行きますけど…いくら当時でも国内は電話あったと思います)。

う~ん、わからん(つまんねー疑問、申し訳ないです)。

おかあさんは心配症さん

 「謎の円盤UFO」に即座に反応していただきまして,ありがとうございます。

 緑の髪だったんですねぇ。
 あの頃,実家のテレビは白黒だったので,暗い話が(アメリカの,やたら明るいSFドラマに見られない暗さ,さすがイギリス,どんより),ますます暗くなっていました。

 サンダーバードも,未だに,テーマをハミングしてしまいます。

 ご夫婦で,すばらしい趣味をしていらっしゃる。
 うちも,姉が,どこかの通販でDVDを購入したとか言っておりました。
 「カルトなビデオを見ないか」とか,誘ってくれます(あっちは名古屋なので,遠くて行けない)。

 ストーリーを思い出せないところが多いのですが,エドが演じたストレイカーさんの家庭は,なんか,ドラマをますます暗くしていたような気がします。あの頃,あんなドラマはなかったなあ。みんな,「明るいアメリカン・ライフを目指しましょう(「唐獅子株式会社」みたいに)」というドラマだったので。
 

re-tsuさん

   ラインホルト・ニーバーという名前,つい最近知ったのです。この平静の祈りは,ずいぶん長いこと,心の中で繰り返していたのですが。
   それに,自分の周りにこの言葉を知っている人がいなかったので,ここでご存知の方々に出会えてびっくりです。

   マイケル・J・フォックスの自伝にもあったんですね。
   彼のインタビューが,以前NHKBS2で放送された時,やっぱり心に残る言葉を語っていました。

  インタビュアー「あなたが嫌いなことは何ですか?」
  マイケル   「無知からくる憎悪」

  字幕を追っていたので,ちゃんと聞いていなかったのですが。

  無知(あるいは無知からくる偏見)は,誰かを憎む心を生み出すもので,たとえば,彼の場合は,色々な病気で苦しむ人が,一見病気らしくないので(みんなが期待するような外観ではないので),誤解され,最後は憎まれる,ということでしょうか。

  でも,どんな問題でも,根底には,相手や状況に対する「無知」があると思います。

  このインタビューの中で,マイケルは,
 「有名人が病気や障害を負った場合,やってしまいがちな失敗は,『大丈夫,なんともないよ。』と明るく元気に振る舞ってしまうこと。
 「でも,そうすることで,病気や障害に対して人々は無知なままで,苦しんでいる人と見ても,「あの人が大丈夫って言ったのに,あいつは努力しないんだ,怠けているんだ。」と非難して,今既に苦しんでいる人を,さらに苦しめることになる。
 「だから,自分は病気になってから,この病気の苦しさやどんなに薬を飲んでも昔と全く同じにはならないことを,人々に伝えようと思った。それは,有名人と呼ばれる人間の責任だと思う。」

  「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見ても,あまり好きになれなかったんですが(ドクの方が好きで),でも,このインタビューを見て,「いやあ,見直したよ。ただのアイドルではなかったんだね。」と感じたので,あっちこっちで,このインタビューの話をしています。
  いったいいつのインタビューなのか,見るのを忘れてしまったのですが,有名映画スターとか監督とかのインタビューをめがねのおじさんがステージで行うという番組で,学生風の人達が観客席にいる,というものなのですが。
  
  ただ,震災後の原発立地県について言えば,「大丈夫。心配ないよ。元気。」が本当なんですが。
  でも,福島原発の冷却作業に入った従弟の母(おば)は,「いなかには嫁の来てがないのに,今の世の中の状態で,仕事の話をしたら,ますます縁遠くなるから。」と,つぶやいていました。一所懸命働く人間が,忌避されるって,どういうことなんだろう? それが,今の日本に拡がっているのは,「無知からくる憎悪」なのかな,と。
  

無知から来る憎悪なのか、ただの憎悪なのか

後期の授業では細胞生物学や遺伝学のついでに原発事故による鼻血・ガン・チェルノブイリ膀胱炎などの説がなぜデマなのかを非生物系の学生に教えているのですが、今でもこんなデマを信じている人はいるんでしょうかね?

・・というのは、学生の表情が「そんなのデマに決まってるじゃん」と感じるからです。

うちの大学(関東地方の国立大)は東北出身者が多いのですが、その子達もその家族もデマにかぶれている人がいないんですよね。
福島の学生からも「母が反原発派の集まりに出たら、やたらと恐怖を煽るので、そんな事を言う人が自分達のことを考えてくれるとは思えなかったと言っていた」なんて話は聞きましたが。

娘の大学は秋田にあるのでやはり東北出身者が多いのですが、デマに対する反感を口にする学生は多いけれど、やはり不安を主張する人はいないそうです。
関西出身者が未だにガイガーカウンターでやたらと測りたがってみんなに怒られているとか(その母は「うちの子は放射能に弱い体質なので、秋田産の野菜を使わないで下さい」と保護者会で言ったそうです)。

昨年末くらいまではマスコミもインフルエンザ騒動と同じペースで狂っていたので(3月にメキシコで発生、夏頃までパニック、秋から騒ぎ疲れ、年明けから勢いが無くなる)その頃までなら騒いでいた人はまだ分かるんです。

でもここまで放射線生物学の解説を見る機会が多くなってもまだデマにかぶれている人は、もう無知による憎悪なのではなく、単純に政府や大企業に対する脊髄反射の憎悪なのだと思います。

この病院関係者も実は最初から役に立たない機械だと分かっていたのに、人権派や正義漢を気取って「被爆者のために行動する正義の病院」というニュースを流してもらいたかったのではないかと。
ついでに少しくらいリベートをもらっても、巨悪に比べれば大した問題ではない、自分達の受けた心の傷の慰謝料だと思ったのかも。

そう言えば通販生活の気取りっぷりは、同じインテリとしても?鼻につきすぎて焚書したいくらいです。
Hさんなどの科学ジャーナリストの暴走も情けなさ過ぎて、メールの返事をする気にもならないし・・

話は戻ると「授業でもう解説しなくても良いんじゃないか」と思う気持ちはあるんですが、お年寄りなどの情報弱者に孫の口から届くこともあるかなと思って、とりあえず今期は解説を続けてみます。

Re:無知から来る憎悪なのか、ただの憎悪なのか

>bloomさん

 >原発事故による鼻血・ガン・チェルノブイリ膀胱炎など
 >今でもこんなデマを信じている人はいるんでしょうかね?

それがねぇ・・・。
いらっしゃるのですよ。こともあろうに、医療の現場にも。
その代表者は例のおにぎり先生でしょう。
彼は今流行中のRSウイルス感染も、福島県が突出していないことにも、
疑問を投げかけるツイートしてました。

放射線被ばくのために鼻血が出るとしたら、
これは、一度に500ミリシーベルト以上を浴びでもしないかぎり、
医学的には考えられないんですけどね・・・。
一度に500ミリシーベルト以上被ばくすると骨髄での造血機能が障害されるので、
血液のモトになる幹細胞から血小板だの白血球だの赤血球だのが作れません。
血小板は血液を凝固させる働きがありますから、血小板が少なくなれば、
結果として鼻血が出やすくなるかもしれません。
でも、こんな大量被ばくは、原発の復旧作業の方々でも浴びない線量ですし。

こういう話をだれかがブログに書いたりツイッターでつぶやくと、
今度はセシウムの粘膜に対する直接障害のせいで鼻血が出る、
セシウムは濃縮して体内に蓄積する、だから危ないのだ、
という反論があったりして、もう、めちゃくちゃですよ、ホントに。

このような理論を本気で信じてしまうような思考に陥らないためにも、
ぜひこれからも学生さんたちに淡々と事実をお伝えして下さい。
よろしくお願いいたします。

私が怖いと思うのは、無知から来る憎悪というよりも、
なまじっか専門的な知識があって、それが誤った解釈をした結果、
真実があらぬ方向に行ってしまうことですね・・・。







ロミオは・・・

ジュリエットを愛してしました・・・。

なんちゃってつまらないシャレではなくて、

>IKAさん、
かなり前のコメントの話題になってしまいますが、
ロミオは、駅前通りの今のセブンイレブンがあるビルの隣のビルの、
たしか、2階?か3階? にありましたよ。
当時は1階が三万石のパーラーで、2階が三桜社画廊、3階がロミオだったような・・・。
ちなみにセブンイレブンはかつて博向堂書店でしたね。
高校の時によく寄り道してました。


おかあさんは心配性さま

g.u.!うちはとても近いので、もうほとんどそこで買ってます。
お安くて!でも去年安いニットは一度の洗濯で穴があきましたが・・
品質は・・あまり・・最近では選んで買うようにしています。

ちなみにワールドビュフェもすごく近いのですが、
まだ行ってません。いつか、いつか、といいつつ・笑
確か、今は、ランチ・ディナーともに平日1000円の広告が入りました。
福島は好き飲む広告は即座に処分しましたが、
ワールドビュフェはとってあるんですよ・爆

町内運動会はわが地区は体育館で行いました。
ただその体育館の外のモニタリングポストが0.7とかで
いつものスポーツ広場のほうが低かったです・笑
でも誰も気にせず、話題にもでてませんでした。


安積の白猫さま

大友パン地区ですか?私はチロルのパン地区でした。
そして、アザミととても懐かしいです。
ネコさんのコメント欄はとてもあたたかい皆様ですね。


IKAさま

私は今日ヨーカドーに行ったのでロミオのパンを買ってしまいました。


ひまわり先生

私は昨年の夏にひまわり先生のブログに出会いまして、
本当に救われました。
何もできませんが、脳内お茶で
クリームボックスと酪王カフェオレをお持ちしました。
気持ちだけでも休んでくださいね。

いつも本当にありがとうございます。

今日もいい日でした♪

boomboomさん
>口惜しくて,でも,私がコメントすることで混乱したらどうしよう,とか,悩んだり。

ここは私もいつも悩みます(ホントよ)。
言葉だけのやり取りなので・・・にっこり笑いながら打ったつもりが
相手にはきつく意地悪な物言いに受け取られてしまったり・・・

でもこれは私の不徳の致すところ。

どんなに「ホントは私・そんなつもりじゃなかった」といい募っても
相手がそう受け止めたことは
相手にとっての「真実」だと思って
言い訳(自分の気持ちの説明)をするのはやめました。

ゴメンナサイをして離れる。
それもまた冷たく受け止められるかもしれませんが
相手を傷つけたのは事実なので。

そういうこと私も何度かありましたよ。

>「クリームボックス」という名前がすごくおいしそうで,なんだか全然イメージわかないけど

あれはね・・・食べてみないとわからないかも。
他の地域のどこのクリームとも・・・違うと思いました。
なんだろあれ?あのぽってりとぅるん感。
(でも郡山のは食べたことないんです。もーもーのおやつしか・・・)

>「ままどおる,ままどおる・・・・」と呪文のように繰り返していたら,なぜか職場の先輩が,お友達のおみやげの「ままどおる」のおすそわけをくれたり・・・。

これはね言霊の力ですよ(また非科学的なことを言い出したよオイ)!

私はとりあえず、望むことはなんでも口に出してみるようにしてます。
けっこう・・・叶う気がしてる(笑)。望みが小さいのがいいのかも。


おかあさんは心配症さん
>外部で騒ぐおまえらが嫌なんじゃい!

ホントにねえ・・・。
浅田次郎くんだりにアタシの何がわかるって言うのよ!!
アンタ誰よ!!

>飯舘からこちらに来てくれた「亞久里(あぐり)」
近所の方から、こちらのコーヒー豆を頂きましたよ!
でも、我が家にはミルがないので、ミルも借りましたよ!
ご~りごり♪

>彼の前の奥さんの室井佑月

ええ!?そうなの?知らなかった!!(この辺もう殆んど井戸端会議)


IKAさん
>ちなみにわたり病院は、事故当初にはよくローカルTV等で解説していましたが、変なことは言ってなかった記憶があります。

私もラジオで繰り返し聞きました。


bloomさん
>「うちの子は放射能に弱い体質なので、秋田産の野菜を使わないで下さい」と保護者会で言ったそうです

だめだ・・・どんなこ顔して対応していいかわからない(ぶは!)。

>話は戻ると「授業でもう解説しなくても良いんじゃないか」と思う気持ちはあるんですが、お年寄りなどの情報弱者に孫の口から届くこともあるかなと思って、とりあえず今期は解説を続けてみます。

スミマセン・・・よろしくお願いします。
じいちゃんばあちゃんも孫の話なら聞くさあ!
でも今一番熱いのは・・・ハハオヤかなあ(笑)。
どうしたらよかんべ・・・。


>ロミオは・・・
>ジュリエットを愛してしました・・・。

あわわわわ!ひまわりさんがおかしくなってる!!
どうしよう(笑い)!!

No title

科学特捜隊のフジ隊員は、本部の機械から吐き出されるテープを読んで「隊長!○○に怪獣が現れました」

は、穿孔テープです。 故父親曰く、普通に読める。 読み方教えてくれました。 さすがに、番組予算からテレックスまで用意してくれなかったでしょう。 

医療生協系の医療機関も色々ですから、当該院長は、感受性がたかったのでしょうがね。 阪南中央もあるし、医療機関としては、いいところですが。 唯一、関西で水俣からの人を診療していた所。 水俣病は医者として負の問題ですから。 私がその立場にいたら、どうしていたか。なんとも言えません。だれしも自己は可愛いですから。 



新田次郎著氏の八甲田山死の彷徨で引用された、「天は我々を見放した」は、神成大尉の1月25日での「天はわれわれを見捨てたらしい」の発言で、小原忠三郎伍長の筆記、文面には異説ありと叫び、この発言でここまで頑張ってきた多くの兵士の士気が下がった。小原は「あの言葉は言って欲しく無かった」と後年述べている。

小説は、です。新田次郎氏であっても、小説は小説です。


ストレーカー司令官の仕事のしすぎでの離婚問題、息子との話。 子供向けではないですね。 このドラマ、暗すぎて、米国への販売へに支障があるのでは、と言われたとか。

緑色の髪でシルバースーツへ着替えるシーンがあるのですね。 しかし、ムーンベースの服装は戦闘用でないですな。 とうてい、女の子にキャー、キャー言われるようなものでないですしね。 キャプテンスカーレットのエンゼル隊の方がカッコイイとおもいますがね。 その点、ストレーカーの服装は、キャー、キャー言われるですね。

鼻血が出るくらいなら、咽頭からの出血がでますてね。 そのくらいの放射線量なら、水晶体への影響もでるってね。 確定的ですがな。アホか。

ちょっと待って下さいな

初めて書き込みします。

私は「放射脳」に反感を持っている者です。
このブログの存在を知ってまだ日が浅いのですが、どうしても気になったので一言。

週刊朝日の件で橋下市長に拍手喝采の方々へ。
アイツは困っている人々につけこむのが得意なので、油断なさらぬように。
下手に利用しようとすると、今の大阪のように悲惨なことになります。
あの男の失政のおかげで財政再建に大失敗の末、大阪府は起債制限団体(用語これで良かったでしょうか?)に転落することが決定しました。
あの男が脱原発を煽って、一時的にではありますが放射脳な人々を活気づけてしまったこと。
震災直後に東北3県の被災者を関西へ集団移住させたいと喚いていたこと。
ご存知でしょうか?
因みに私はどちらかというと保守寄りで、嫌橋下です(このタイプは別に珍しくもなく実は結構多いです)。

>OVALさん
はじめまして。
あの上山信一が「不買運動」ですか。
賛同されるお気持ちはわからなくもないのですが。。。
維新の会はついにプロ市民としての正体を現したかと思うと、もう何とも言いようがありません。

橋下および維新の会には、くれぐれもご用心を。

No title

橋下弁護士の例の何千何万の時の氏のブログをどう評価するかでしょう。氏は知事時代に、新型インフルエンザワクチンに府が負担する助成金に、いちゃもん付けた人でもありますし。 予防接種法を厳守するというなら、知事権限で、大麻府は新型インフルエンザは、助成しない、自腹で接種できるものが、やれば良いと言い切れば良いだけですから、国がうんたらなんて必要ないです。 氏に公衆衛生がなぜ必要かなど、どうでも良いことですから。

No title

協立桑野病院の院長さんはトンデモさんなのか、大人の事情に振り回されている人なのか・・・

震災以降、というよりは原発事故以降、いろんな勉強をさせていただきました。

いろんな方々のいろんな発言を見聞きしていると、自然と自分なりの情報の取捨選択の方法ができあがってきました。
そしてそれだけではなく、より世界の複雑さに思いをはせるようになりました。。。。って書くとすごく大袈裟ですが。
ひとつの出来事についても多面的に見ようと思うようになりました。
今の福島についての物事がとても複雑ですから、そうならざるを得ないというか・・・

一人ひとり考えは違っていて当たり前だし、他人の考えを変えさせることなんてできない。当事者と傍観者では視点も心構えも違うし、そのこと自体については非難する理由はない(意図や言葉遣いによっては非難したくなることも多いですが・・・)。そして知識は武器の一つであり、自分の頭で考えて自分で判断・選択する事が一番自分が納得する方法である。
こんなことを身をもって学んだ気がします。

何て言うか、震災からまだ1年半ちょっとしか経ってないのに、5歳ぐらい年取った気分です。私の3年半(気持ち上の)を返して~

そして急に老けた気分のおばちゃんとしては、もし協立桑野病院の院長さんが大人の事情に振り回されているのならば、もう少し広範囲に周りを良く見渡していただきたいなぁと切に願うのです。
もし天然のトンデモさんだった場合は・・・もうまわりが離れるしかないのかなぁ。でもまわりのダメージが大きいからなぁ。

ちなみに今さらな話題ですが、ひっそりと。銀英伝では昔はキルヒアイスやミッターマイヤーが好きでしたが、最近はロイエンタールやオーベルシュタインも好きになってきました。って、帝国側ばっかりですが。あ、メルカッツも好きでした。(これは昔から)年とともに、魅力を感じるツボが変わってきました。

No title

omizoさん
 
>科学特捜隊のフジ隊員は、本部の機械から吐き出されるテープを読ん>で「隊長!○○に怪獣が現れました」
  というテープをお父様が普通に読まれるとのことで,ああ,昔のSF映画は,たいていあのテープだったけど,あれは本当だったのか,と,納得しました。
 
  そういえば,IBMがごく初期に作ったコンピュータというのが,やたら大きくて,テープはき出してる写真を見た覚えがあります。

  ストレイカーさんも,大変でした。全然笑わなくて,それが,大人の男女関係なんか知らない幼児には,クールに見えたんです。でも,私が仕事ばっかりで夜中に帰宅すると,亭主が悲しそうだった,きっと,司令官夫人の気分だったのでしょう。

  
なおみさん

  言霊でしょうか。とにかく,とっても,ままどおるを食べたかったんです。  次は柏屋の薄皮饅頭を念じたいと思います。死んだ父も薄皮饅頭が大好きで大好きで,福島に行っては(と言っても,近いんです,茨城県と福島県の県境の町だったから)買って来たものです。

  クリーム好きの私としては,次に福島の中通りに行ったら,クリームボックスを探したいと思います。
  
     
>どんなに「ホントは私・そんなつもりじゃなかった」といい募っても
>相手がそう受け止めたことは
>相手にとっての「真実」だと思って
>言い訳(自分の気持ちの説明)をするのはやめました。

  そうですねぇ。やっぱり,相手を傷つけちゃった,これはまずい,と思った時には,言い訳しちゃいけなかった(余計に怒らせました)。自分がその人の言葉に傷ついた時にそれを伝えたらやっぱり怒らせたので,そこで気づけばよかった,自分の考えの甘さでした。

  本当に,ネットはむずかしい。


bloomさん

  関東の大学で,そんなによくわかっている学生さんがいるんですね。というか,学生だからでしょうか。私の知人はうちの近くの有名大学を卒業したばかり(学生結婚して子供さんはまだ小さい時に復学した方)で,そんなに脳がかたくなになっているとも思えないのに,震災後,「茨城県には原発がある,福島県から放射能がくる」と,子供さんを実家のある県に「避難」させました。小学生のお子さんは,転校したのかどうかわかりません。
  あの頃,うちの近所の某有名国立大学に集まっている,海外からの「優れた頭脳のエリート集団」は,パニックを起こして「日本を離れろ」と大騒ぎでした。

  SNSを使っていても,フォッサマグナより西に住む人達が,「原発事故はまだ終わっていない。関東にいたら危険」とか,「子供が関東の学校に行っている,危険だから,早くこちらに連れ戻したい(子供は迷惑だと思いますが)」とか,そういうことを書いています。外国から帰省するという書き込みをした別の方には,「くれぐれも関東以北には近づかないように。関東以北,特に東北と茨城県,千葉県の産物を口にしないように。」とまで。

  「福島も茨城も大丈夫ですよ」と書いても,聞く耳持たずです。インテリのはずの人達が。

  あげくに,「原発を誘致するような県の人間は,悪魔に魂を売っている」とまでコメントを書かれました。

  数年前からやりとりがあった人でしたが,この有様は,この変わりようは,何なのか,と,今ではうっかりしたことをその人の目にふれる所には書き込めません。なので,ネコさんやひまわり先生のブログのことも,見つけた時には嬉しかったのに,SNSの日記には書けませんでした。その人や他の人に,先生やネコさんが攻撃されたら,と考えたら,恐ろしかったので。

  姉がつとめる大学では,学生は,(ボランティアで宮城に行った人もいたそうですが),多くは,単に震災に興味がないようです。県にもよるのかもしれませんね。関東だったら,まだ東北地方がどういう状態か,情報も多いから。
  
  ただ,「大企業や政府(そして公務員すべて)に対する脊髄反射の憎悪」というのは,おおいにありそうな気がします。
  

だるまさん

>何て言うか、震災からまだ1年半ちょっとしか経ってないのに、
>5歳ぐらい年取った気分です。私の3年半(気持ち上の)を返して~

  私もそんな気分です。

  今は,千葉県に近い茨城県の県南地域に住んで,仕事していますが,このあたりは沿岸でもないので,県北や太平洋岸ほどの被害を受けず,のど元過ぎれば熱さ忘れる,という人達が多いようです。それと,東京のベッドタウン化している上,有名大学があるので,県外出身者(と外国人)が多いためなのか,地元に対する愛着もない。
  話をしていて,無力感に襲われることもあります。

  震災で,従姉の義理の両親や,私の担任だった先生の息子さんが津波で命を落とし,私の叔母も二次被害で亡くなった話をしても,遠い世界,というか,まるでフィクションのようにしか受け止められないみたいです。自分に関係がないからそうなるんでしょうね。茨城県北出身者と東北出身の同僚だけ,違う反応でした。

  話しても無駄な相手はなんとなくわかるようになったので,それは,収穫だったのだと思っています。 

夜分こっそり

私、あんまり難しい話は解らず感覚と勢いだけで語ってしまう傾向が強い人間なので、なるべく発言は慎重に、必要のない話はしないように自分なりに努めてはいるのですが、またちょっと書き込みたくなっちゃいました。毎度言い訳がましくてすみません。

橋下氏の件ですが、当人の人格云々よりやっぱり記事の内容、と言っても私自身当のの記事を読んではいないのですが、いくら相手の人格を批判する目的とはいえこんなやり方は人間としてどうよ、ってところが問題とされたのではないかと思うのですが。内容以上に扇情的な見出しであったとも聞きましたが、何にせよ売れれば良いと編集部は判断したのでしょう、結局連載中止に踏み切ったというのはお粗末だと思います。

ただ、個人的に嫌だったのは、報道ステーションでこのニュースを報じた際に、それまで佐野眞一氏(当の記事の執筆者)がコメンテーターとしてしょっ中出演していたにもかかわらず、そこには一切触れずに古舘が
「こんな記事は許されるものではないと思います(←ちょっと正確には覚えてませんが)」
みたいなことをしたり顔で語ったのにはうんざりしましたが。いつもコメントに頷きながら同調していたくせに。



ところでboomboomさん。

ダメですって。だって、カーヴド・エアなんて。どうなんでしょう。こういう話題がこうした場所で普通に会話の中に出てくるなんて、あるんでしょうか?私、経験ない。ここはどっかのプログレ愛好家サークルでしょうか。友達でカーヴド・エアを聴いてた人って、一人しか知らない。その名前を知ってる人でさえ数人もいるかなあ。でも、レコード自体は日本でも多分万単位で売れている?のかなあ。そのくらいは聴いている人はきっといるんですよね。でも会ったこと無い。

大体私自身、カーヴド・エアのレコード1枚しか持ってません。ダリル・ウェイが復帰して発表したライヴなんですが。女性ヴォーカルではあるけれど、サウンドは割とUK(バンド)っぽいな、というのが第一印象でした。発表年代で言うと逆なんですけどね。何しろ聴いた順番がそうだったもので。でも、考えてみれば親戚みたいなもんですもんね。

で、エディさんの在籍時の『エア・カット』がすごくいいって話を聞いて、「聴きたいなー、聴きたいなー」って思い続けて、結局今に至るも聴いてません。だって売ってないんすから。また聴きたくなっちゃった。今なら割と楽に入手できるのかなあ?

No title

>IKAさん、
ご紹介のtogetter、すごく勉強になりました。
「婦人の友」の座談会では、一人の首都圏在住の母親が給食への不安を口にしたところ、
山田氏の件の発言があったわけですが、

スクリーニングも陰膳方式もどっちも大事じゃん!

って話ですよね。
例えば宇都宮は
「宇都宮市内の小中学校等101施設から定期的に給食食材1品目(一日あたり5検体)を抽出し、
簡易測定器(ヨウ化ナトリウムシンチレーションスペクトロメータ)で検査を行」っているわけですが、
山田先生のグループは、食材すべてをその都度スクリーニングしたほうがよかろう、ということなのでしょうか。(※宇都宮は毎日陰膳検査も行っています)
私自身は現段階の給食の検査で満足です。
食材の出荷段階でも検査されているハズだしな、と思うし。
ちなみに宇都宮市は牛乳も米も栃木県産を使用しています。

ところで、IKAさんは境野さんをご存じなのですね。
昔はああいう暮らし方に憧れたこともあるのですが・・。
(にしても”「買ってはいけない」でおなじみ”、なんて印象操作もいいとこで、フェアではなかったです)

>だるまさん
私も、軽くイラっとしたんですよね。


ところで皆さま、
クリームボックス(ミルクボックスって言ってました、失敬)のレシピがありました。
http://cookpad.com/recipe/1088360

クリームボックスっていうか・・・、
白河では「フレンチトースト」なる商品名だったかも・・、完全に見栄張ってます。

おおロミオ!(お約束)、懐かしい。
実はこれから行ってみようと思ってます。
母を誘ってみたら、大友パンにも行きたいと言っていました。
「くまたパンにも行ってみたい」?、それは却下。

>安積の白猫さん
丸光とか言ってるし・・(涙)
郡山って東北のシカゴって言われてたんですよね。

>再びIKAさん、
白河に御寄りの際は、山田パンに行ってみてください。調理パン天国です。
サラダパンはもとより、耳が赤いハムサンドとか、昭和のかほりです。
”かみしめると滋味深い”的なおしゃれな天然酵母パン?一切なし(笑)

いつも勉強させていただいています。

信夫山猫様、皆様こんにちは。

原発事故直後からAERAが「放射能がくる!」と煽り初めて以来、朝日新聞系の醜悪さは抜きん出ていましたが、今回図らずも橋下市長の吊し上げを煽って、自爆した感がありますね…。

ところで、例の福島総局、本田雅和記者がまたやらかしているらしいのはご存じでしょうか?
「移動教室にこそ予算を」 福島・伊達の校長ら国に訴え
http://www.asahi.com/national/update/1019/TKY201210190618.html?tr=pc

本田雅和記者は19日、東京の参院議員会館の集会で、マスクをして登校する児童7人の写真を見せる、伊達市立富野小学校の宍戸仙助校長を撮影し、「子どもたちは夏の暑い日でも全員、マスクをし、積算線量計のガラスバッチを胸に登校していました」というキャプションを添えています。

その時、伊達市出身の私は、「!?」となりました。
なぜかというと、同じ伊達市でも富野小は梁川地区にあり、伊達地区よりも線量が低い。
夏に帰省した際に、私の母校の伊達小で、子どもたちが夏の暑い日でも全員、マスクをしていたなど、聞いたことがなかったからです。

伊達市のホームページを見ると以下の通りです。
10月16日(火)地表50cm
伊達小学校校庭中央0.11/1階普通教室中央0.09μSv/h
富野小学校校庭中央0.13/1階普通教室中央0.05μSv/h
http://www.city.date.fukushima.jp/groups/hosyasen/12keka-school.pdf
伊達市内 環境放射線測定結果 10月19日(金)地表100cm
伊達総合支所正面駐車場0.32μSv/h
梁川総合支所正面銅像前0.25μSv/h

気になって調べるうちに、「121019 復興予算を被災地に!~保養と移動教室の拡充を求める院内集会」まとめを見つけました。
http://togetter.com/li/392342

その中に、興味を惹くツイートが…。
@sosorasora3
去年8月、暑い日の登校風景・・ ガラスバッジ、マスク、、 ( #iwakamiyasumi6 live at http://ustre.am/uy8q )
(初めてIWJが検証に役立つと思った瞬間です)

もしや、本田雅和記者は、宍戸仙助校長が「これは昨年8月の登校風景です。子どもたちは夏の暑い日でも全員、マスクをし、積算線量計のガラスバッチを胸に登校していました」といったのを、「これは昨年8月の登校風景です。」を取っ払って、あたかも今夏もマスクをして登校していたかのような印象操作をしようとしたのではないか?
と、想像を逞しくしました。

たった一人のツイートで、ツイート主にも確認していないため断定は出来ません。
が、他の報道機関、赤旗でさえも登校風景写真に触れないところを見ると、まだ記者としての良心が働いている?
本田雅和記者一人の資質、思想をはらんでいるように思えてなりません。
https://news.google.co.jp/news/story?pz=1&cf=all&ned=jp&hl=ja&ncl=dW6s7ajNDndfO1Mw6kD2rz__COALM

伊達市の方がおられましたら、どうお感じになりますか?
梁川地域の方は、今年も子どもたちが夏の暑い日でも全員、マスクをして登校していた「事実」をご存じでしょうか?

戻ろうかどうしようか迷っているご家族がいて、あの去年8月の登校風景写真を、現在もそうであるかのように朝日新聞社会面で見せつけられたら、躊躇される方もいるでしょう…。

ちなみに集会自体は市民ネットワーク「子ども被災者支援法市民会議」などの主催です。
http://www.minpo.jp/news/detail/201210204344
長々と失礼しました。

度々すみません。

先ほどのコメントで、ツイート主に確認したところ、アーカイブが上がっていることを教えていただきました。
伊達市立富野小学校の宍戸仙助校長の発言自体は良いことを仰っていると思います。
「全員マスク」云々は以下のアーカイブ00:28:50〜00:29:15 ustream.tv/recorded/26261

しかし当該パネルの説明部分は、以下の通りでした。
「このパネルをご覧ください。これは去年8月に、ひとつのグループの集団登校の様子を写したものです。大変暑い日でしたので、長袖こそ着ておりませんが、全員マスクをかけ、肩を落とし、下を向いて元気なく歩いています。すべての子供たちの胸にはガラスバッチ、積算線量計が下げられています。」

本田雅和記者撮影の写真とキャプションは「子どもたちは夏の暑い日でも全員、マスクをし、積算線量計のガラスバッチを胸に登校していました」
http://www.asahi.com/national/gallery_e/view_photo.html?national-pg/1020/TKY201210190680.jpg

予想通り、「これは去年8月に」が取り除かれているのです。

No title

だるまさん
>当事者と傍観者では視点も心構えも違うし、そのこと自体については非難する理由はない(意図や言葉遣いによっては非難したくなることも多いですが・・・)。

ホントに全く御意です(・・・どのコメントも)。


boomboomさん
>本当に,ネットはむずかしい。

ほんとにねえ・・・。でも、昨夜みたいなことを書くと
私がしおらしいみたいですが・・・
諦めと開き直りも同じくらいあるのです。

たとえ拙い・誤解される言葉であったとしても
私が一番言いたかったことは
だいたいは最初に書いたことなのです。

みんなに理解されるために
どっちの立場にもいい顔するような
司会者みたいなことを言いたいんじゃないんだもん。

そんなのは取扱説明書かナントカ白書に任せます。
そしてそんなものは読みたくない。
読むのも話すのもつまらない。
いいひとと思われたくて生きてるんじゃないから。

・・・という大変傲慢かつアグレッシブな思いで
黙るのです。
初めに分かり合えない部分は・・・きっと言葉を尽くしても無理。
分かり合えるところだけで充分だと思うのです。

丸ごと理解する必要がないのはお互い様(そしてそれは無理)。
山田さんお示しのゲシュタルトの祈り
私はそう解釈しています。

俺は放射脳をやめるぞ・・・URYYY

かなり眉唾な情報ですが、ネタとして楽しんで下さい。

http://togetter.com/li/392001

グンマー先生、元信者から幽波紋で攻撃じゃなくて、刺されんように気ィつけな。

橋下市長の件

朝日といい佐野眞一といい、「橋下氏を攻撃するには出自攻撃は上等」臭がプンプンしている。
これって「反原発を訴えるには福島差別は上等」とイコールじゃないか。
同誌が上杉某らを使って福島差別を煽ったのはいい例。

>元大阪府民からの伝言さん
橋下氏が会見で弁護士一流の反差別・報道の自由と人権などリベラルっぽい発言をしたことで、
元々の左側とかリベラル派とやらは確かに攻撃しにくい状況に。
しかしそこは「是々非々」なわけで、元大阪さんが指摘の件が免罪されるわけがありませんね。
そこでモゴモゴしているようじゃ、他方で反原発だなどと左側とかリベラル派が訴えたところで支持が広がるわけがありません。

No title

re-tsuさん
  
  クリームボックスのレシピ,ありがとうございます。

  うちの夫は,こういうの好きだろうと思います。カルピスを希釈しないでそのまま飲んで喜ぶ人です。
  自分もアンバタ(フレンチトーストにバターまたはマーガリンとあんこをはさんで,表面にグラニュー糖をふったもの)好きなので,これ,きっといけそうです。

  実家に帰った時,ちょっと北上してみようかな。東白川郡あたりでもあるでしょうか。

  
totoさん

  ひどい編集(改竄?)ですね。事実にちょっとのウソを混ぜたり,事実を勝手に並べ替えたりすると,ただのウソより強力になってしまうもの,と知っているでしょうに。
  
  朝日新聞なんて「避難」を煽り続けてきましたものを。

  ちなみに,私の職場,0.3~0.6μくらいです。運動会はグラウンドで行いました。体育も学習内容に必要なら外で行っています。もちろん親御さん達と上部が相談した上のことです。
  実家のある町(福島県隣接)は,若い人が外に出てしまうので,年金暮らしの老人が多く(若い人もいるのですが),除染なんてする体力はなし,地震で崩れた塀や屋根を直すこともできないお宅もあり,ですが,それでも,学校では普通に外で体育をしているそうです。


千貫森の宇宙人さん

  ネタ,受けました。本当に,新興宗教そのままの状態です,はたから見ていると。



逢隈さん
 
  ですよね。どこの愛好者クラブでしょう。プログレに限らず,アニメ,特撮,甘食,漫画(「こいきな奴ら」も結婚する前はあったのに,ブックオフへ・・・人浦博士・・・そういえば特別出演を)

  私も,ラッシュを知っている日本の方の存在,初めて知りました(カナダ人講師がラッシュを知らなかった時は悲しかった)。以前,アメリカ人の同僚に「ブラック・クロウズを知っている日本人に初めて会った。」と言われた時の,彼の気持ちがわかりました。

  カーヴドエアは,姉も聞いていたんです。彼女が,エディが参加したジェスロ・タルのビデオだの,フランク・ザッパのアルバムだの買い込んでいたのも視聴しておりました。
  でも,うちにはファンタスマゴリアしかないんです。さすがに,お年玉とお小遣い(就職してからは大人買いもしました)には限りがあって。YouTubeはとっても便利だったのですが,10月から,とっても不安。以前,YouTubeには,エディが参加してからダリルの作った曲を演奏しているライヴ映像があったような・・・。

  ウルトラの話も,皆さんよく知っているので,ためになります。
  来年,WOWWOWでウルトラセブンの再放送(デジタルリマスター版?)をすると聞いたのですが,夫の好きなスターチャンネル,私はあまり見ないから,黙って契約を変更してしまおうか,とか思います。
  

  たぶん,ネコさんのブログに集まってくる人は,どこか,自分の考え方,方向性,とかが,はっきりしている,自分独自のものがあるのではないかな,と,そういうところで感じています。

  右へならえ,じゃなくて,自分と違う考えの人の声の大きさやバックの大きさとか,そういうのにブレない人かな,と。

  


なおみさん

>みんなに理解されるために
>どっちの立場にもいい顔するような
>司会者みたいなことを言いたいんじゃないんだもん。
   
  そうなんですよね。
  ただ,塩梅がわからなくて,どうにもこうにも。  
  どうしても譲れないよ,というところだけは,はっきりさせておく,と思うと,どこかで,ぶつかることもあるのでしょうね。

  悟りがない奴だ,と,自分にむかってつぶやきます。

千貫森の宇宙人 さん

>俺は放射脳をやめるぞ・・・
なんだか・・・なんなのこの人・・・みたいな。

言われた方は一生忘れないからな。
残った方も避難した方も忘れないからな。
おのれおのれおのれ・・・(心の闇ノートに記す)。


観潮楼さん
> これって「反原発を訴えるには福島差別は上等」とイコールじゃないか。

私も・・・そう感じます。
そういうのは全部イヤです。


boomboomさん
>悟りがない奴だ

真面目な人なんだろうと思います(にっこり)。
悟りなど開かなくても・・・行動は変えられると思います。
で、できなきゃできないでもいいのです、きっと。
(これは決して馬鹿にして言ってるわけではありません)

>右へならえ,じゃなくて,自分と違う考えの人の声の大きさやバックの大きさとか,そういうのにブレない人かな,と。

そういう「いい歳した・個の確立した大人たち」が
議論の合間に特撮だスイーツだ音楽だとわいわいやってるの
すごくいいでしょ(笑)。

みんなすごいのです。かっこいいの。得意技があってね。
きっと「今は」読んでるだけの人も、そうだと思ってます。

No title

http://www.jcj.gr.jp/archive/rupo.html

2008.3.10
[緊急発言]本田雅和朝日新聞夕張支局長に聞く
格差社会の最前線・夕張
超高齢化日本の近未来図
全国では報道されにくくサービス削減で続く転出
 財政破たんの象徴として常に取り上げられる北海道・夕張市。他の地方にとっても他人事ではないが、本質を衝く報道は稀だ。現地から発信する本田雅和朝日新聞夕張支局長に聞いた。

(聞き手=保坂義久/『ジャーナリスト』編集部)


――現地での実感と報道の差異について感じるところは?
 活字でも電波でも、夕張の実態に関するニュースはどんどん全国ニュースになりにくくなっていると思います。国と自治体が作った353億円の借金を返すために18年間にわたって住民に「全国で最高の負担で最低の行政サービス」を強いるという財政再建計画下の夕張は、現代日本の格差社会の一方の最前線であり、ここに根を生やして、「ここの今」を伝えることが夕張にいる僕らの責任だと思って記事を送ります。道内版にはそれなりに掲載されるのですが、東京の本社の目を引き、全国ニュースとして流してもらえるハードルはどんどん高くなっています。地方のニュースが注目される事例として宮崎の東国原知事のパフォーマンスがよく取り上げられますが、ここ夕張でもマスコミ受けを狙ったパフォーマンスや美談仕立ての支援話が鼻につくこともあり、たまに札幌からやってくるテレビ局がそれを取材して、ある種の虚像を作っていくことの弊害を憂えます。良質のドキュメンタリーが作りづらく放映しにくくなっているように、全国紙では読み応えのある長いルポルタージュを掲載できる紙面がほとんどなくなりました。

――夕張という街の特質と可能性は?
 かつて20を超える大小の炭鉱(ヤマ)があり、ヤマごとに街が開けていった夕張は、死者93人を出した81年の北炭夕張新鉱の事故をきっかけに衰退が顕著になり、90年の三菱南大夕張炭鉱の閉山でヤマはすべてなくなってその方向は決定づけられ、人口流出はますます激しく、地域コミュニティーの縮小と崩壊が進みました。昨年6月の市の財政破綻の発覚と財政再建団体入りは、その傾向を一挙に表面化させて拍車をかけたにすぎないと私は思っています。
 炭鉱住宅を改良した市営住宅からは歯が抜けるように人がいなくなり、今では647棟ある市営住宅のうち14%にあたる90棟で1棟に1世帯しか入居していない。人口1万2千余りといっても、60歳以上が半分以上、65歳以上が4割以上、世代別では70代が一番多いという超高齢化社会の夕張は、かつてのヤマごとに残った分散集落に、お年寄りが肩を寄せ合うようにひっそりと暮らしている街です。「炭鉱から観光へ」というスローガンを掲げて町おこしを図った前々市長が「国際映画祭」などの派手なパフォーマンスを演出している裏で、数年以上前から福祉、医療、教育など、決してもうかりはしないが、自治体にとって必要な、その存在価値である公共部門で、予算がじわじわと切りつめられていたのです。
 超高齢化社会という、日本社会の近未来図であるこの夕張が、自治体として生き残る可能性は、高齢者や子どもたちのために、どれだけ生き甲斐のあるビジョンを提示し、実現できるか。辺境や社会的弱者を切り捨てようとしている国と闘いつつ、福祉や医療、そして真の教育をいかに取り戻していくか、にかかっています。そうした仕事をすべき市長や市議会に明確な提案やビジョンも未だになく、はなはだ心許ない状況、極めて寒い冬です。


以下略

夕張に根を生やし。を蹴って、福島へですか。

人口流失がどの様な事になるか、ご自身で書いているのにですが。

どこへ行っても、可哀想ごっこですか。

可哀想ごっこ

・・・は嫌いですね。
やるのも見るのも。

さっきテレビを見ていたら橋下さんの件を取り上げていて
(宮根さん・・・でしたか?)
今回の対応について
彼の「戦略」という支点で話を組み立てていましたが

大阪から遠く福島にいる私は
「朝日(やその他マスコミ・デマを流す奴含め)は
そのくらいやられたほううがいい」
「朝日が何をやったか、それはどうなんだ」
という思いで見ていました。

橋下さんの全部をいいね!と私は思えていません。

主語は朝日がやったこと!とか週刊誌の記事が!とか・・・
そっちから組み立ててくれるマスコミはいないのかな?

やりにくいんだろうな・・・。自分にも返ってくるから。

No title

コメントを読んでて思ったので、ちょっと。

boomboomさんの「どうしても譲れない」、こちらでも色んな出身者がいて、話してても自分の考えはキッチリハッキリしてます。だけど「相手の考えも認める」事が当たり前というか、違う人どうしなんで、違うのが当然なんです。そこのところが基本で、それが理解できてないんじゃないかなと思いました。
なおみさんが言葉を変えて優しく何度も言ってるのに話が平行線なのは、boomboomさんの変なこだわり?が強すぎると想います。
他の人にとってどうでもいいことを譲れないのは、boomboomさん1人だけの思い込みの強さというか。

日本人は、自分の考えを言わない(持ってない?)かと思えば、かたくなに自分の考えだけが正しいと、他の考えや価値観を受け入れないところがあるので、コミュニティーも日本人同士でかたまってヒソヒソしてて、周りから見てると、ちょっと奇妙です。周りからも、浮いてるというか、言っても理解できないと思うので無視されてますけど。
原発の事で日本人同士でもめてるようですけど、どうして議論が進まないのか、その原因の一つが「自分だけが勝手に譲れない」と思い込んでいてそれを訂正しない、他の価値観を認めないからだと思いました。

No title

 僕は、原発推進派と自認しますが、まあ、はっきりと言ってそんなに、勉強したとも思ってはいません。しかし、反原発を言うなら、そこを普通の市民レベルで議論したいと思っているけど、今のご時世、なかなかそこまではいかず、ネットでは若干の経験がありますが最初は無知蒙昧トンデモ扱いされましたが、言葉を少々交わすうちに相手の態度は随分変わって拍子抜け。

 向こうもにわか勉強をしているらしくて、ウィキペディアまる写しをさも前から自分は知っていたかの様に言う人もいましたよ。

 だけど、そんなに詳しく細かくなくても自分が知り得た知識の中でそれなりにロジックを組み立てて、何故そういう考えにいたったのか、僕は言いたいものだと思っています。

 僕の弟は一応大学教授でほぼ定年、これから悠々自適のライフを既に用意して、幼児教育の第一人者みたいな位置にいる様ですが、福島原発事故に関してもそうですが、知識が全くないのに「反原発」を口にするんですよ。

 どうも学者と言われる様な人間に、ひょっとしたら、そういう傾向はある様に思えてしょうがないですね。福島原発事故そのものに対して、市民として自ら評価する事自体を避けているとしか思えません。正直に情けないものだと思いましたよ。

 わからないなら、わからないと最初に言えば良いものを、と思いながら、僕が思う現在の問題点について言うと、それは全て、原発推進側の一方的な意見に過ぎないとまずいうんですよ。
 呆れながら、僕は反原発派イデオローグの小出裕章氏や、矢け崎勝馬氏の名前をあげたんですが、名前すら知らないんです。僕は反原発派のトンデモ学者の本も読んでいるし、原発推進と表明はしていないけど放射能について「正しく恐れて、あんまり恐れる事による弊害」について述べている学者の本も読んでいる。といったんですが、

 ①日本の学者だけでは駄目だ。
  これに関しては、原子力発電推進派の外国の学者の本を読んでいる。

 と言ったら、
 ②それを原書で読んでいないとだめだ。

  と言うんですよ。その前にお前が読んで見ろといいましたよ。
 一つだけ紹介すれば読む、と言ったのでウェード・アリソン氏の「放射能と理性」を紹介したけど、はっきり言って期待できそうもないですね。彼は彼で今まで積み上げてきた業績があるわけで、それを否定するという怖さがあるんだと思います。ラブロックのガイア理論の方が本当は彼の環境保護重視を日頃口にするから、良いかなとも思いましたけど、量が多いし、時代も若干古くて、DNA修復能力について触れていませんから、アリソン氏を勧めました。

 それでいて武田邦彦についてはトンデモ学者であると認定しているようで、お前が言えるのかよ、と思いましたがやっぱり弟は可愛いから言えませんよ。その一方で、要するに僕の態度は、唯我独尊、兄弟姉妹に対して、バカ呼ばわりする。知識がないと優越感から人を見下す。

 と、言われましたが、僕は親兄弟から、子供の頃からそういう事は言われ続けて何十年もそれを気にして生きてきて、むしろ損しちゃったと今頃になって思っているくらいなんで、反省なんかしませんよ。よそ様にはしないけど、身内だからそれぐらい良いじゃないか、とかバカだって、どういうところがバカだとちゃんと言っているつもりですからね。知識があっても人生失敗なんて、弟に言われなくても心得ていますよ。

 その前に人間として話し合う共通項として身につける知識。これをお互いにもって議論に臨んで欲しいと思いますね。

 100ミリ被ばくすると、0.5%「ガンになるリスク」が上昇する。と言う話すら、それは聞いた事がある様な気がする。というんですから。
 それでいて「(福島の)幼稚園の幼児は外では遊べないんだ。これは原発(放射能)のせいではないか」
 それほど言うなら、自分が福島で住んで見ろ、原発5キロ以内に住めるなら住んで見ろ!と、どこかで聞いた様なセリフまで出てきましたよ。

 さらに福島原発事故の作業員が退職したら、大勢死んでいるんだ。とまで、自分の知識のなさは平気らしい。噂、デマの類でも反原発であれば良い。という、その態度は僕からすれば恐ろしいですよ。

 いくら専門外でも、例え知識が乏しくても、例え学者でなくても、論理的思考はこの手の国民的な議論について話が出たら必要なんじゃないでしょうかね。
 まあ、ひょっとしてネタモトは「こども福島」なんだろうかな、と思います。本当だとがっかりですよ。

海外在住者さん

申し訳ありません、何か勘違いされているようです。

私となおみさんとの話は、通じていて全然平行線ではないのですが?

ええと、うちの亭主は外国人なので、話のもっていきかたとしては、あなたはそう思う、自分はこう思う、どちらもどうでもいいことは気にしない、です。
外国人の友人や同僚ともそんな感じで、だけど、彼らにも私にも譲れないことがあったとしても、それは個人のこと、それもあり。

私には、海外在住者さんの見方が、むしろすごく日本的に思えるんです。ごめんなさい。

海外在住者さん

また書いてすみません。

でも、海外在住者さんが勘違いされた原因は、私の文の問題なので、それはそれで、参考にさせてください。

で、私の意見。

原発について、色々な面から考えている人の気持ち、海外在住者さんに通じてますか?

海外在住者さん

あ、すみません。また間違いです。
出勤途中のあさなので。

言いたかったことは、原発じゃなくて、原発後の風評やデマについて、どうおもわれますか、です。

どうでもいいこととして、スルーしてくださって構いません。

えええ~・・・っとですね・・・

まずはみなさん!おはようございます!!
今日もいい朝ですね!!
(ただいま9:20。きっと送信する頃は昼ぐらいかも?)

海外在住者さん
ありがとうございました。
きっとずっとやりとりを読んでいてくださったのだと思います。
(もしかしたらひまわりさんのところも・・・?)

正直申し上げて
「最近は・・・最近はもしかして気持ちが通じてきたかも?」
とboomboomさんとのやりとりに手応えを感じています。

初めはぎょっとしたし、かなりむっとしたりもしたのですが

ご本人が語る内容から(ACのミーティングの話とか)
・・・自己主張や意見交換の仕方が
こなれていないのでは?と思い、今に至ります。

boomboomさん
あなたを全否定・批判するものではないですよ。
boomboomさんのコメントを読んできた私のこれまでの思いです。
「そんなことないですよう~」とか嘘言っても始まらないから。
率直に話すというのはこういうことも含まれます。

こちらでの本筋は記事について話す事です
(私も毎回かなり逸脱しておりますが)。
それ以外の各自の嗜好・楽しい話についての「議論」
(私はそれは嫌いだというような意見表明)は必要ないと思います。

自分が好きなものを
「私は嫌いだ」と言われて嬉しい人はいないし
それは必要のないコミュニケーションです。

海外在住者さんのご指摘は
人とお話するにあたり
とても大事なおまけみたいなものと思われます。
boomboomさんが教師という職業についているのならば
なおさらそれはとても大切なことです。

それで終わりでいかがですか。


福島の隣の県在住さん
>そんなに詳しく細かくなくても自分が知り得た知識の中でそれなりにロジックを組み立てて、何故そういう考えにいたったのか、僕は言いたいものだと思っています。

そうだそうだ!!

>原書で読んでいないとだめだ

大学教授はすぐにこんなこと言う~(イヤイヤ)!!

>人生失敗なんて

たとえ今どんなありさまであっても
どなたにもそんな人生はありません。
ここだけは失礼ながら弟様、よくないですね。

>弟に言われなくても心得ていますよ。

そんなこと、心得てはいけません。

>ネタモトは

どこだかわからなくても・・・なんでみんな同じこと言うんだあ!!
って気持ち悪く思います。


昨日のコメント
支点→視点でしたね。失礼しました。

謝る時にこそこそする。
議論だって旗色が悪くなると、別室に呼んで納めようとする。

そんなことは許しませんわよ~きいい~!!って
最後までみんなの前でやりましょうよ・私は構いませんよって
(力関係を見誤ると職を失ったりしますが)

それは大事なことと思うんだけどな。
公の場で議論して淘汰する。

デマもきちんとつぶしておかないと
いつまでもなくならないんだもの。

公の場で。

いっときますが私は橋下支持者じゃないですからね。

みなさん

ありがとうございます。

このところややネット環境が悪いところに出ていたので、数日見ていなかったら、コメントの伸びにビックリ。おまえな~、ブログ主だろ~、と言われるような事態です。

田中龍(この字の人多いな~、今回)作氏のブロゴス、結構ぼこぼこですね~。ワロタヨ。

「元大阪府民からの伝言」さん、リアルです。「単純化して賞賛」は駄目ですね~。私はサバイバー精神で、使えるものは使いたいてな感じかな~。「アサヒ」にもマトモな人がいるだろう、と思いたいのですがね~、あれだけ「秀才」集めているんだから。

ストレイカー司令官って、家庭崩壊してましたか~。フォスター大佐は「宇宙人フォスター大佐」って回があったような・・・UFOの迎撃機乗員の派手なおねいさん=エンジェルかと・・・こんがらがってます。ミサイル一発しかなかったんですよね~、それでいつだったか「打ちし損じ」した回があったような・・・すべて記憶の彼方です。そうそう、あれ「1980年」ってオープニングだったと・・・ムニャムニャ。

それから

「福島の隣の県在住」さんの弟さんの話、あるいはbloomさんの話もかも、なんとなく想像できるのです。

ちょっとずれた話になりますが、実はネットを離れると、かなりの人が「放射能」についてはよく知らなくて当たり前だし、かなりの人が一応「原発反対」だし、かと言ってかなりの人が「デマには乗らない、あれはおかしいと思う」なのかな~、って気がします。そしてもちろん、「第一の関心事」ではありません。最近福島とは関係があまりない、「古い知人」とかなり会う機会があったことで、感じました。

ある意味「第一の関心事」でない=「反原発」による「放射能仮想被害」が本気にされない、であれば、悪いことではないような気もするのです。

ネコさんの

>実はネットを離れると、
かなりの人が「放射能」についてはよく知らなくて当たり前だし、かなりの人が一応「原発反対」だし、
かと言ってかなりの人が「デマには乗らない、あれはおかしいと思う」なのかな~、って気がします。
そしてもちろん、「第一の関心事」ではありません。


これ、よく最近思っていました。

子どもの小学校行事に行くと話題にもならないので。

でも、保育園だと人数が少ないし、
子どもも小さいので心配する親御さんが多いから
話題になります。

そのときにやはりネコさんのブログはとても勉強になるし、
人にはなかなか言えなくて、ネットで調べている人には
こちらのブログはとても参考になるとも思います。



No title

エンジェルの服装は
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/009/137/57/N000/000/001/125564841707216120468_ochre_and_the_angels.jpg

ムーンベースの女性制服
http://www.youtube.com/watch?NR=1&feature=endscreen&v=-5GNB4iYOoI

ムーンベースのインターセプターは、核ミサイルです。 男性搭乗員。 地上まで侵入された場合の最終攻撃は、肩掛け携帯ミサイル? ですから、核ミサイルは過剰過ぎませんかね。 

No title

ああっ、たった一日書き込みしなかったら、おいてけぼり感半端ないっ。

>ひまわり先生
ロミオ、そんなとこでしたっけ。あの頃の「マチ」って賑やかでごちゃごちゃしていて、記憶アイマイになっちゃってます。
正直、コルニエツタヤ、長崎屋、エンドーチェーンの交差点辺りって雑踏と「通りゃんせ」の音楽と、何故か牛の鳴き声が聞こえてきて「やかましい!」って記憶が一番鮮明だったりして…。

それに比べると、今は実に静かです。

>omizoさん
やっぱり穿孔テープでしたか。と言いますか、アレ読めるomizoさんはやっぱりツワモノです。
それはそれで、「通信機でもないコンピュータでなぜ怪獣の位置を知るのか?」という疑問が湧きますが、きっと「怪獣の行動予測の結果」って解釈ができますね。
なんかここの会話で本が一冊できそうな気がしてきた。

ところで、穿孔テープ読み込むシーンって後の特撮モノでも定番化されていますね。ピープロ製作の某怪獣モノで、同じ様なシーンがあったのですが、なんと読んでいるのが「磁気テープ」(たぶんスタジオの編集室かなんかで、オープンリールのvideoを使ったと思われ…)。
さすがにそりゃ無理だろ!と爆笑したことがありました。


>re-tsuさん
山田パン、こりゃ良いこと聞きました。こんど是非行ってみます!
調理パン、惣菜パン大好きです。

>おかあさんは心配症さん
ご返事遅れました。申し訳ないです。

ありましたね~、プリンパン。あ、今でもあるか。
銀嶺のベタチョコって、銀チョコみたいにコッペパンをチョココーティングしたやつでしたかね。
私は野郎ばっかの学校だったんで、スイーツ系より調理パン系ばっか見ていました。

銀嶺の工場は小学校の社会科見学ではお約束だったんですが、今はどうしてんだろう、と素朴な疑問。

g.uって福島市にはないんですよね。会津若松にもあるのにな~。そういやニトリもそうだ。
g.uってユニクロの店舗から転用した所が多いんですけど、福島のユニクロは、店舗撤退した跡が「Lサイズの店」になってしまいましたからね~。
何でだろう。

No title

boomboom さん
 「アドルフに告ぐ」のその場面はクライマックスと言うより、広げすぎたストーリーを完結するために、唐突に作り上げ、素材としても、あんまり宜しくないんだと、僕は思いましたよ。ほぼラストだったと思います。ですが、手塚治虫の評価を下げるものではないと思ってます。

 ヒトラー、ユーゲントだった少年が長じてパレスチナ側に回る、シニカルで悲劇性も狙ったんでしょうけど、あり得ない展開で仮定の仮定で、漫画ですよ。劇画と一線を画すため、どこかでヒョウタンツギがいませんでしたか?

 全編に戦争反対のメッセージは込められているんでしょうけど、この頃からの青少年向けの手塚治虫は悲劇的なテーマですが、どこかで揶揄とおどけは込められていると思います。

 アンチヒーローのアドルフは、手塚漫画のスタートとも言える「ロック冒険記」のロック君が演じていると思いますが彼こそは手塚治虫の長年の友で永遠のアイドルだと思いますね。これは読まれましたか?

 愛らしい幼少年期を過ごした人物が成人してとんでもないモンスターとなる役を演じさせたら彼の右に出るものはない。青年になると冷酷で裏切りを常とする役で度々登場するんですよね。僕なんか本当に裏切られた思いを経験したんですよ。この「アドルフに告ぐ」の本当のテーマはこの事ではないでしょうか。

 つまり「裏切り」です。

 ロックが主役に抜擢されていると言う事と

 手塚治虫はシェークスピアが大好きな様で、「ベニスの商人」は僕が初めて読んだシェークスピアです。実はこれ一つしか小説、英文対訳本でシェークスピアは読んでいなくて、手塚治虫に結構影響を受けているんですよね。

 ハム・エッグ、アセチレン・ランプなどほぼ悪役で脇役ですが、主役を張れる手塚漫画随一の悪役こそ名子役だったロック君で、デビュー作は「ロック冒険記」以前にさかのぼるらしいです。ちなみに子役時代から容貌同様、欧米人らしいロック・ホームズという芸名だったらしいけど、さすがに僕の年でも記憶がないな。

 射殺されたりする、殺される名演技は美少年美青年だからじっくりとした悲劇性が感じられますよ。

IKAさん
 僕の記憶は正しいですかね。あのアドルフはロックが演じていると言う。
 

またまた周回遅れで。

こんにちは。ヨーカドーの抽選で8回ぜんぶうまい棒(はずれ)だった私が通りますよ~。(T.T)
週末良いお天気で家事に追われました。(T.T)

さて、boomboomさんの『ちょっと流行から外れた,でも,自分の理論と意思をしっかり持った,混乱の中で教祖さまに操られやすい人々とは違う何かが,とても大切なものに思えます。』に受けました。(笑)
流行から外れた?いや、ある意味時代の最先端(最前線?)にいるでしょー、私達。とか言って。(^<^)
私はboomboomさんよりちょっと年がいってると思いますが、「謎の円盤UFO」は子ども向けとは思っていませんでした。普通にSFドラマだと思っていました。「スタートレック」などと同じく。暗いストーリーも好きでした。(笑)
こんな話がどこに繋がるかというと、SF好きだったおかげでこの原発事故があっても割と冷静な判断ができたと思うのです。
「鼻血?これくらいで何言ってんのよ。」と素人ながらデマのにおいをかぎ分けることが出来たと思います。

mekkoさん、チロルでは「メープルラウンド」をよく買います。焼きたては美味しいですよ。
g.u.の近くというと、大勝軒の餃子が大きくて好きです。安積町と冨久山はバイパスで繋がっているので便利ですよね。

re-tsuさん、郡山にはまだ事務所があって、この前東京から家宅捜索に入っていたようですよ。目に見えた抗争はないようですけど・・・・。
楽都をPRしていますけどねぇ、困ったもんです。
そうそう、大友パンで美味しいのゲットしました?娘は大友パンのクリームボックスときゅうりサンドが好きで、しかたなく千葉まで持って行ったことがあります。でも、大友パンはレモンケーキが美味しいのよ。
肥ゆる秋・・・気をつけっぺナイ。

なおみさん、今度会う時にはクリームボックス、持って行きますね。(^^)b
IKAさん、今度福島に行ったらサラダパン買ってみます。(^^)v

だるまさん、おかあさんは心配症さん、銀英伝知ってる人がいた~。小説からアニメへとあれもなんだか息が長い作品でした。

ところで橋下さんと朝日の件ですが、ちょっとネトウヨ気味の人がなうっていましたが、
人権問題の被害者と見られることで、下がった支持を持ち上げるためのやらせじゃないのか、という穿った見方もできる、と。

あっさり引っ込んだ朝日を見ていると、そう勘ぐりたくもなるよね、と思わなくもないです。

うまい棒お大尽さまだ~!

>ヨーカドーの抽選で8回ぜんぶうまい棒(はずれ)だった私

8本もあると・・・ちょっと贅沢?

>SF好きだったおかげでこの原発事故があっても割と冷静な判断ができたと思うのです。

人間、何が役立つかわかりませんね・・・。

>今度会う時にはクリームボックス、持って行きますね。(^^)b

ホント?ホント?絶対ね!約束ね!!
(よっしゃあ!言霊~!!)

>人権問題の被害者と見られることで、下がった支持を持ち上げるためのやらせじゃないのか、という穿った見方もできる、と。
>あっさり引っ込んだ朝日を見ていると、そう勘ぐりたくもなるよね、と思わなくもないです。

なあるほど~・・・。

思い出しましたが維新の会・・・がらみで
発達障害は親の愛情不足とか
この平成の世で!!言いましたよね。

人権かあ・・・何がなんだかね・・・。
わからないね・・・。

とここまでは私にクリームボックスを食べさせてくれる公約をした
安積の白猫 さんに。


おかあさんは心配症さん
さっき珈琲グルメ行ってきましたよ!ノートもありました!
けれど違う個室に入ったのか・・・書き込みはわからなかった・・・。
せっかく同じ便座で触れ合おうと思ったのに・・・(おしりあい)。

あ・あ・あ・・・
どん引きしないで・・・
いつかババロア食べましょう♪

それにしてもお客さんがみんな「おかあさん」に見えてしまって
困りました(疑心暗鬼)。

周回遅れて、ぐちぐち・・

 コメントしようかと思っていると、あっという間にお腹いっぱい。。。

>ネコさんのネットから離れている人のおはなし。。

千葉の線量の高いエリアもそんな感じかもしれません。

うちの周りは、結構、関東でも高いエリアとして、
マスコミに取り上げられたのですが、
線量としては、白河市と同じぐらいだと思うんです。
会津に比べれば、明らかに、こちらの方が高い。

なので、福島と同じぐらい大変なんです!と言って、
低線量被曝の危険性を訴える人達が出たし、

ネットを通じて、東葛地区のいくつかの団体が連携して
活動してます

他方、落ち着いちゃった人たちは、
普通に生活していて、
公表された線量を見て、「この辺と同じかこっちの方が高いじゃん」と
納得したうえで、福島へ子供たちが交流会に行ったりもしてるので、

そのギャップが激しいかな。。。と感じるこの頃です。

地域で、子供たちのために長年活動してきた団体があるのですが、
最近、その団体の活動内容が、
子供を被曝から守るといった内容で
講演者を見ると、わずかな線量でも子供には影響があるとの
主張をしている方達だったりで、、、

今までも、手伝いに声がかかると
ほいほいっと行っていたんですが、
スタッフが入れ替わって、
そういう活動も始めていたことが分かって

なんだか、ど~んと落ち込んじゃいました。

なんだか、活動中にそんな話を持ちかけられたら、
去年一年間、いろいろとあったことを思い出して、
きつい言葉を投げかけてしまいそうで、
自分が怖い・・・とにかく、深呼吸、深呼吸ですね。

No title

 私から見てもなおみさんとboomboomさんが平行線で通じてないとは
感じられなかったのですが・・・?
 コメントさかのぼって見ても・・う~ん?
 boomboomさまは頑なに人の意見を聞かない方ではないですし

(頑ななプログレ魂はお持ちです・・・フランク・ザッパの蝋人形が
だいぶ前に東京タワーにあったとオーケンのエッセイで読んだような・・
今は無くなったらしいです)

 boomboomさま

>本当に、ネットは難しい・・・
 まさにそれですね?文字だけで表情や声色が解らないから
書き込み方も難しいし、受け取り方も十人十色ですから悩ましいところですよね・・・

 海外在住さま
 
>コミュニティも日本人同士固まってヒソヒソとして周りから見てるとちょっと奇妙です
>言ってもわからないので無視されてますけど。

 海外のどこにお住まいなのかわからないですけど
言ってくれないから解らなくてその方たち奇妙になっちゃてるのかもですよ?

 教えてくれなきゃ結構解んないものですよ・・・まして海外のお約束だったりしたら尚のこと~。
 
 帝国ホテルの村上シェフのエッセイに
 鉄拳教育はしない、自分のレシピは全部若い者に教えると言うくだり
がありまして、当時「見て盗め「言わなくてもわかれ」が主だった業界ではなかなか思い切った考えだったのではないかと思います。

 ディズニーのキャストの訓練でも
「言わなくてもわかるでしょう」との教え方はしないそうです。
百回言われてもだめなら「言っても無駄」と言われても仕方無いですが
 (私は百回言われても」アブナイかも・・・)

 私が言うのも差し出がましいのですが、boombooさんは海外在住さまのコメントに答えておられるので、できれば「スルー」しないで
 海外在住の方の目線で見た日本の「原発デマ」「風評」についての
考えを教えていただきたいです。


 昨日すぐ書けば良かったんですけど深夜だったから
朝にひびくので今頃ですみません。
 海外在住さまが不愉快に思われたのならごめんなさい。

 

No title

昨日は絶好のドライブ日よりで、わたくし肥ゆる、秋の一日となりました。

まず郡山はイトーヨーカドーのロミオにて、クリームボックス、アーモンドの乗ったのも確保、
おいち~懐かし~。数年前に、ここの隣の大病院に3か月近く入院してたんですけど、
ロミオのパンには気付きませんでした。

その後母の指示で、大友パンにて、調理パン数種ゲット。
>安積の白猫さん
レモンケーキですね、よっしゃ今度。


さて、
今はブタクサがもれなく繁茂していますね。おかげで鼻炎がひどいです。
鼻をこすりすぎたら、血がたらり~。

大体私、血液があれよあれよと悪くなり入院したのですが、血液の病気ってパンパないです。
今回の原発事故で鼻血が(町田で、とか)喧しいけど、
「ナイナイ」と私も思っています。

東海村JCO事故の大内さんの治療のドキュメントなんか凄まじい。
大内さんの治療中の写真、「減思力」読本に掲載されているようですが、
ちょっと違うんじゃないかと思います。

>boomboomさん、
矢祭町、棚倉町あたり友人も多かったのですが、クリームボックスの話は聞いたことがないです~。
ところで、私の兄は水戸にいたこともあるのですが、白河へは東山道を通って帰っていました。
それも、スーパーカブで。あの辺ゆっくりドライブしてみたいです。
そう、マイケルJフォックス。私はかの本を読んで、初めて「バックトゥーザ・・」を観ました(遅)。


>なおみさん、
郡山までは慣れているので気持ち的に近いのですが、
福島は会津といわきと一緒で遠いイメージがあるんですよね。
でも行く、クリームボックス行脚に行く~。「グリム」ですね。

ロック・ホームについて勘違いがありました。

boomboom さん、IKAさん、みなさん
 前投稿では調査不十分な発言をして、すいません。ネットで調べると言う事を、つい怠っていましたが、ロックがアドルフ・カウフマン役であるとは確認できませんでした。

 ロック・ホームは僕が知らないうちに手塚ワールドにおける、超大物スターになって居たようで、ちょっと検索したら情報満載でした。「ロック冒険記」がこれほど知られているとは不思議です。僕は小学生低学年の時に見た事になりますが、と言う事は月刊誌の立ち読みで見たと言う事になります。そんなに有名ではなくて知られていないと思っていました。

 ヴァンパイアで間久部禄郎という芸名で主役になっていますが、マクベスからとった名字で「裏切り」というはっきりとしたキャラクターを演ずる青年役へと芸域を広げていたんですよね。
 子役時代から、少しずつそういう芸風を身につけて、もう一人の子役スター、ケン一君と対立するときは悪役に回っていたんです。この頃から少しおかしくなってきたんでしょう。

 僕はヴァンパイアが世に出てから「ロック冒険記」を思い出して、手に入れたのはだいぶ後の40歳前後で、改めて読んで見ると、結構残酷な描写もあって、それが強く印象に残っていたんです。一方の子役スターのケン一君は鉄腕アトムの中で良く出演していたのに比べ、ロックは殆ど出番がなくみんな良く知らないだろうと思っていたんですがヴァンパイアのヒットでロックの子役時代まで調査されるのは情報化時代なら、当然だったんですね。
 ネット社会でならなおの事でした。

 間久部禄郎のロクロウは出生時に指が6本あったからそういう名になったと、ブラックジャックの中で重要脇役出演したときのセリフがありますが、ブラックジョークなんでしょう。ロックの芸名からロクロウになったに決まっています。

 なお前投稿での「ベニスの商人」ですが手塚治虫の漫画版「ベニスの商人」の事で、僕はシェークスピアは子供の頃に既に読んでいる、ただし漫画でです、という意味です。歌舞伎の「勧進帳」も子供の時に手塚漫画で見ています。もちろん理解なんかしていませんでしたよ。
 そして子役時の芸名は「ロック・ホーム」でした。「シャーロック・ホームズ」からとったからという事から来た思い込みが「ロック・ホームズ」と長年の間そういう風にさせたんです。

フクシマはあるのです!と言われても・・・

まなおさん

>きつい言葉を投げかけてしまいそうで、
自分が怖い・・・とにかく、深呼吸、深呼吸ですね。

私も同感です。いろんな人がいるからねえ・・・。

「その言葉は傷つくからやめてね」という
ただそれだけのことが伝わらないというか
わかってて言ってるのか・・・。


re-tsu さん
>クリームボックス行脚に行く~。「グリム」ですね。

いくつか支店があり
お店によって置いてある商品が違うかもしれません。
どなたか詳しくご存知の方・・・いらしたら教えてくださ~い!
来る時は気をつけてね♪

訂正

>血液の病気ってパンパないです。

正しくは「半端ない」です。パンのことばっかり考えてるからこうなります。

ところで、私もしつこいですが、
山田真氏、彼は何度か福島へ足を運び、相談に乗っているそうです。(婦人の友より)

山田:6月の相談で「中学生の息子が西日本に養子に出してくれと言っている」という話がありました。
僕らも慎重にならざるを得ないのは、今病気を持って生まれた子のすべてが、放射能に関係があると言えば言えるけど、無いと言えばない。(『婦人の友』より)
(なので、経済的なことや心理的負担を考えると、必ずしも避難ばかりを推奨するものでもない、という主旨のことををこの後述べておられますが)

私はわけわからなくて驚きました。

その中学生の話は、とても心痛むことではありますが、
えーと、この子を混乱させているものの正体は何なんだろう、と思います。
(思春期とか反抗期とか微妙な時期でもありますし)

いま雑誌が手元にないので詳述できないのですが、
確か座談会の前のほうでも山田先生は
現在起きている、鼻血等の身体症状も、原発事故と関係あると言えば言えるけど、無いといえばない、
と言っている。

人によっては途方に暮れること、この上なしだと思います。







福島民友って

このエントリーにも出てきますが、「福島民友」ってどういう新聞なんでしょう?

「福島県双葉町で57万Bq/kgのプルトニウムを検出」という(明らかな)誤報を流していたようです。

ベレッタのナナメ45度視点!出張所
http://ameblo.jp/hina8989/entry-11385636216.html
http://ameblo.jp/hina8989/entry-11385958027.html
http://ameblo.jp/hina8989/entry-11386052166.html

No title

QPさん
 
  そのベレッタさんのところ,夕方見たので,書き込みしようかな,と思ったところでした。ありがとうございます。
  その数字を見て,???? と感じなかったのでしょうか。
  そんな,読売新聞みたいなことを。


なおみさん
 
  いつもフォローありがとうございます。
  色々あって,こんな言葉使いで,よく言われます,「日本語話している時は宇宙人だ。」

  でも安心してくださいね。生徒の前では,絶対に(と思ってる)「嫌い」と「不味い」は口にしないと16年前に決心して,一応実行中です。

  XJapanが好きだった生徒に「先生,XJapan好き?」と聞かれて,普段から気をつけていたのに,うっかり「すきじゃないなあ」と応えてしまい,関係を修復するのに1年ぐらいかかりました。その子にも,色々大切なことを教えてもらいました。
  人とのかかわりが苦手だった子供時代を思うと,今は,学ぶことが多くて,それも元気のもとになるみたいです。

  なおみさんに批判されてる,とか,全否定されてる,なんて思ったことないです。




おかあさんは心配症さん

  ありがとうございます。
  なにぶん,ホントに話が下手なんです。
  元カレ(やたら日本語がうまいイギリス人とか,やたら日本語がうまりアメリカ人とか)に,「英語話してる時は地球人,日本語話す時は宇宙人」と言われて,結局ふられちゃったぐらいです。
    
  帝国ホテルのシェフの話とか,ディズニーのキャストの訓練とか,「なるほど,そうなのか!」 です。初めて知りました。
  ここで書き込みしたり,皆さんからのご意見をいただいたりしていると,もっともっと知りたいことが出てきますね。

  東京タワーのフランク・ザッパは5年前はありました。さっきおかあさんは心配症さんのコメントをみて検索したら,今年タワーに行ったかたのブログがあって,まだザッパくんあるみたいですよ。
  オーケンも書いている,って,姉も話してましたっけ。

  プログレ好き,というか,眠っていたプログレ少女時代の思いが,このネコさんのブログ(の皆さんのコメント)を読んで目覚めてしまったんです。ああ,すごいエネルギーが流れ込んでくる~という感じです。



安積の白猫さん

  私も,SF好きでプログレ好きだったことが,風評デマや煽動に乗せられないでいられる下地だと思っています。
    
  周りの人と違うことをしているけど不安もなく,「それ,避難しろ」と言われても,「え~そんな必要ないよ」と言えるのではないかと。

  「みんな放射線が危険だって避難してるよ」と言われても(言われたので),「いや,大丈夫だから」と。

  別にかたくなになってるわけじゃなくて,大丈夫だから大丈夫,と。

  それでも,何度も知人からメールが来ました。「私の家に(横浜だったり福岡だったり)に避難してきて」「仙台の○○さん(パレスチナ支援NGOの知り合い)が避難支援してるよ」などなど。

  でも,大丈夫は大丈夫。




  放射線は危険だからレントゲンもだめ,などという話を聞くと,「結核だったら,周りにうつすんじゃないだろうか。」と,言いそうになって,でも我慢。もし自分だったら,必要ならレントゲンとるしかない,と。というか,仕事上,年1回のレントゲンが義務でありますし。

  仲の良い人に,「レントゲンは危険,ワクチンも危険,だからやらない」と言われたことがあったので,一応意見を伝えましたが,あとは,彼女の考えで決めること。でも,自分はワクチンも接種してます。
  インフルエンザ予防接種は肢体不自由の子がそばにいる場合,必須ではないかとか,亭主の国には狂犬病がまだあるのだから,うちのナナちゃんの予防接種をしなければ,とか,ネコも犬も混合ワクチン,とか。
  でも,友達は友達。


  まなおさんのコメントを読んでいて,自分が所属していたNGOを思い出しました。震災後,どういうわけか,「放射線からの避難支援」とか,「被災地の子供に絵画指導」とかになってしまったパレスチナ支援NGO。

  似たような人があちらこちらにいるんだなあ,と。  
  

  
  re-tsuさん

  実家の近くで勤務していた頃は,棚倉のルネサンス棚倉によく行ったものです。あと,母も棚倉のどこかにおいしいレストランがある,とかなんとか言って,ちょいちょい出かけておりました。
  でも,クリームボックスを聞いたことはなかったので,確認したのですが,やっぱり,ないでしょうか。

  東山道,5月頃に走ったら,木々や花の色がきれいでしょうね。秋ももちろん。
  それにしても,水戸からスーパーカブとは,冬は大変だったのでは?(水戸の空っ風は,青森や宮城の人でも辛いといいます)でも,きれいだからいいのでしょうね。

  

福島の隣の県在住さん

  「アドルフに告ぐ」 の解釈,ありがとうございます。なるほど,と納得いたしました。ずっと,あの中東の部分が腑に落ちなかったので。
  別のあの部分がなくても,十分優れた作品なので(というか,なんで,わざわざこれを? と思っていたので)。

  ロックは,手塚作品のあっちこっちに出てきますね(だいたい悪役ですが何故か憎めない)。
  


  ネコさんのところに集まる人の話,ネタの豊富さが魅力ですね。
  
  
  

他人事も必要かな

ネコさんの
>そしてもちろん、「第一の関心事」ではありません。
これはよく分かります。実家が近畿圏にあり、親族はみんな近畿圏在住です。
親によると、「ニュース見てると福島ではみんなどんな生活してるんだろう?と思うんだけど、だるまの話を聞いてるとどう聞いても普通に生活しているように思える。ニュースってほんとに『何か』がないと流れないから、普通であることは全く分からない。」
ちなみに昨年、両親や親族にいつも通り福島産の桃を送っていいか念のため聞いたら、なんでわざわざ電話したの?ぐらいの反応でした。放射能汚染だ!なんて騒いでるのはごく一部の人でしょ?大体みんな検査してるんだから問題ないでしょ。って感じでした。
いつだったかひまわり先生の書いておられた「他人事という優しさ」を思い出しました。

mekkoさん
>でも、保育園だと人数が少ないし、
>子どもも小さいので心配する親御さんが多いから
>話題になります。
確かに、我が家には未就園児達がいますが、支援センターに行くと不安度(こんな言葉ないですが)の高い親御さんが多いです。
でも幼稚園に行くとそこまでではないんですよね。
特に小学校以上のお子さんもいる親御さんだと更に不安度低しって感じです。

安積の白猫さん
私はあまりSFは読まない方なのですが、銀英伝は結構はまりましたね。あとは、もっと軽いですが星界シリーズもはまりました。星界シリーズは新刊がなかなか出なくて・・・あれは本当に終わるんだろうかという気にすらなってます。

続けてすみません

まなおさん
>なんだか、ど~んと落ち込んじゃいました。
お気持ち、わかります。やはり似たような経験をしまして・・・
責めたいとかじゃなくて、とにかくひどくがっかりするんですよね。
今まで親しみを感じていた集まりだったのに、急に知らない団体に変わってしまったかのような寂しさ。
私の場合は、それ以来その集まりには顔を出していません・・・。精神にあまりいい影響がない気がして。ほとぼりが冷めて、軽くスルーできるくらい落ち着いてきたら、また行ってみたいのですが。。。

なおみさん
>フクシマはあるのです!と言われても・・・
ひまわり先生のところでのやり取りを拝見していましたが、最後はそれですかい!って思わず画面につっこんじゃいました。
ほんと、いろんな人がいますねぇ・・・

re-tsuさん
>今病気を持って生まれた子のすべてが、放射能に関係があると言えば言えるけど、無いと言えばない。
>現在起きている、鼻血等の身体症状も、原発事故と関係あると言えば言えるけど、無いといえばない
私は山田真氏も存じ上げませんし、「婦人の友」も読んでいません。
ですがこの言葉だけを見ると、今どの立場の人からも文句がでないように、かつ後で何を言われても困らないように予防線を張ってるように感じました。
というか「あると言えばあるけどないと言えばない」だったら、はっきりと「あるかないか分からないぐらいの影響です(もしくは、ほとんど影響はない)」って言えばいいのに。

No title

re-tsuさま
山田真氏の問題な所は、医師山田真と市民運動家山田真の立場を曖昧にしたまま発言していることだと思います。くちばしを挟みたいけど責任は取りたくない、と受け取れます。中途半端な覚悟で福島に関わってほしくないですね、迷惑なだけだ。


マリリンは今日も壊れ続けています、このままでは症例マリリンになってしまいそう、そろそろ身近な人が引導を渡した方がいいと思うが。
 
http://togetter.com/li/393981

それでも朝は来る

boomboomさん
>関係を修復するのに1年ぐらいかかりました。

うふふふふ。大変でしたね。

>生徒の前では,絶対に(と思ってる)「嫌い」と「不味い」は口にしないと16年前に決心して,一応実行中です。

素晴らしい・・・。偉い!さすがです(にっこり)。
仕事上必要と思ってやってることが
いつの間にか「クセ」になってることってありなすよね。


だるまさん
>私の場合は、それ以来その集まりには顔を出していません・・・。精神にあまりいい影響がない気がして。

ううむ・・・。このフットワークの軽さ・思い詰めなさが
とてもいいんだと思います。お手本ですね。

「私にはこのグループを失ったら・・・何もないのよ!
変わってしまったトモダチをどうにか元に戻さなきゃ!!」

って思い詰めちゃうと、相手と180度違うだけの人になっちゃうから。

山田真氏について
>言葉だけを見ると、今どの立場の人からも文句がでないように、かつ後で何を言われても困らないように予防線を張ってるように感じました。

じゃあ黙ってろって!!話す必要ないじゃん・・・(がっくし)。

>ひまわり先生のところでのやり取りを拝見していましたが、最後はそれですかい!って思わず画面につっこんじゃいました。

うううう(涙)。
ありがとうございます。
なんか・・・共感していただけて救われました。

まあ・・・みんなが親切に手を差し伸べてもあんな感じなんですよ~って多くの人にみてもらえるサンプルだと思えば
・・・でもねえ(ため息)。


ネコさん
>実はネットを離れると、かなりの人が「放射能」についてはよく知らなくて当たり前
>かなりの人が一応「原発反対」
>かなりの人が「デマには乗らない、あれはおかしいと思う」
>そしてもちろん、「第一の関心事」ではありません

だるまさんのフットワークの軽さをお手本にするならば
私もネットと縁を切れば
ヘンな人たちとの関わりは一切なくなると思う。
私の現実世界に「ヘンナヒト」はいないのです!!

でも、仲良くなった人たちとはおしゃべりを楽しみたいんだよな~。
どうしたらいいんだろう。

No title

山田先生は、吉村産科院の吉村」先生と同じ。 町医者を超えるような事は、丸投げ。 責任は、治療を受け持ったところが、ババを引く。

全くな無責任であるだけです。 インフルエンザで、脳症、肺炎、心筋炎など、で命の危険が出てばあいは、清くしねというべきです。

わたしのまわりでは

>だるまさん、おかあさんは心配症さん、銀英伝知ってる人がいた~。小説からアニメへとあれもなんだか息が長い作品でした。

「人生で必要なことはまんがから学んだ」なんてどこかで見た事があるんですが、
銀英伝読んで「シラけてるよか、選挙は行かなきゃね」と改心したワタシです(笑)。
当時中国古典にもはまっていたので、偽古典訳風というか、漢字がやたらと多い文体にワハハという感じで、最後の最後に明智光秀かーギャハハって感じで楽しんでおりました。


私も実家は関西で、震災9か月後くらいに帰った時、(東京都内住まいなので)放射線被害についてあれこれ聞かれるかと覚悟していったら、ま~ったく話題にもあがらず、ご近所の噂や親戚の近況を話すのに忙しかったようです。
むこうで話題の事も、関東ではニュースすら入ってなかったり、逆も然り。
神戸の震災時では、自分のまわりの人達は無関心ではないですが淡白でした。距離により感覚の違いは大きいと思います。

官邸前デモは、リアル付き合いで話題に上がったのは二回だけ。
スポーツクラブで運動の後に一緒に運動してた人達と雑談したりするのですが、年配のおじい様、「一回くらいは行っとかなきゃな」と言ってました。が他の人は話に乗らず、別の話題に流れてそれっきり。暑い盛りに好きで汗流して、冷房効いた快適な室内でくつろいでの会話で、切実さゼロ。記念受験のノリな感じで、実際に行かれたかどうかは不明。

ふたりめは女友達で、彼女が就職したばかりの頃は労働組合が強く、半強制的にデモにも参加せざるを得なかったが、コレは自発的に集まってるのが凄いと力説してました。都内だとアクセスがいいので、行こうと思えばすぐ行けるんですね。が、行かなかったようです。半年くらい前の話。

今はどうなってるんですかねえ。

No title

>福島の隣の県在住さん
ごめんなさい、アドルフに告ぐって読んでいないんです。

ご承知の通り、手塚先生はキャラクターをいろんな作品に登場させる「スター・システム(だったかな?)」を採用していますんで、かつての主人公が別の作品で脇役演じる事は当然のごとくあるでしょうね。

一番登場頻度が高いのはヒョウタンツギでしょう(たぶん…笑)。



昨日矢祭町のセブンイレブンで、ミルククリームボックスを売っているのを確認しました。
「ここなら行けるぞ」って人は試してみても良いかもしれませんね(売り切れでも責任はとれませんけど…)。

>なおみさん
確か、グリムは川俣町が本社で、お店で焼いているのが「グリムワールド」ですね。
グリムワールドの場合、黒岩店(ダイユー8裏)と矢野目店(サティ…旧店名、現イオン)近く、嵐の湯向かいの2店舗があります。おっしゃる通り店舗によって種類が多少違うようですね。(なおみさんが行くのはどっちかな~)
お肉ゴロゴロカレーパンなんかもお勧め商品になっています。
それ以外では、工場出荷で県北地区のスーパーで取り扱いがあるようです(Vチェーンにあるのは確認しました)。

ちなみに、工場出荷、スーパー取り扱いのクリームボックス(みたいなやつ)は、「森のクリーム切り株ボックス(だったかな?)」とかいう名前でした(実は一昨日食べたばっかり)。
切り株だから丸い(土台はソフトバゲット)なのにボックスとはこれいかに?

>re-tsuさん
くまたぱんはやっぱりスルーでしたか…ちょっとわかりにくい所にあるんですけど、お店は「学校帰りにちょっと寄っていたような」昭和の香り漂う構えで、風情があるんですけどねぇ。バラ売りもしてくれますよ。

>QPさん
福島民友は民報と並ぶ地元紙です。
(福島は地元紙が2紙ある珍しい地域なんです)
発行部数は民報の方が多いですけど、影響力はちゃんとある新聞社ですね。それだけに今回の件はちと残念です。
事実上、読売新聞が大株主で子会社みたいな感じでしょうか。
キチンと訂正したかどうか、確かめてみます。



皆さんのお話読んで…

SF好きとか、プログレ好きとか、漫画好きとか、特撮好きは情報汚染されにくいって事ですね。
でも、このラインナップ、ただのヲタクにも見えちゃうな~(笑)。

相合傘

 昨日はぴ~かんだったのに雨ですね~
ジッタ・リン・ジンの「相合傘」をフルボリュームで・・・(はた迷惑)

 なおみさま

 私が利用した個室は向かって左側でしたよ。うひょひょ。
来月「鬼灯」さま新刊でますよ!限定版のおまけは・・・
「金魚草根付け」だそうです。おっぎゃああああ~!
 モーニングを立ち読みしたら今回は「芥子ちゃん(うさぎどんです!)」
が主役でしたよ・・・!
 
 「ゲシュタルトの祈り」ひまわり先生のコメントで拝見して
 心のツボをぐいっと押されました。

 omizoさま

 髪色間違えてましたっ!しかし今見ても大胆なスーツ・・・
こりゃあ当時の男子は美脚に釘付けですね

 
  IKAさま

 たけだパンの「ハムチーズカツパン」も当時人気でした。
ソースがしみしみでおいしかった・・・!
 当時120円だったから、お小遣い事情でたまにしか
買えなかったなあ~と・・・

 「グリム」は矢野目店のほうがおかずパン充実しているような・・?
黒岩店は甘い系が多いかも?ですね
 あ~ロミオの復活も希望~!黒岩のアンジェロに併設とか・・・
三万石パーラーも一緒に・・・ドリームドリームはずんでパピヨン
(byルナティック雑技団)

 ヒョウタンツギ!描けます!わははは!

 boomboomさん

 ザッパ君タワーで頑張ってるんですね!

>周りの人と違うことをしていても不安もなく
>プログレ好きやSF好きでいたことが風評デマや煽動に乗せられないで居られる下地に
>別にかたくなになっているわけでなく

 ホントにそう思います。
「あら?結構大丈夫なんじゃないの?」と解ったら
 自分が楽めることを思い出せるようになってきて、デマなんか信じてるヒマなんてないですよね。
 美味しいものも探さなきゃですし~

 mekkoさま

  「ワールドブッフェ」の近くなんですか!うらやましい~
 ランチ!お安いですよね!知り合いが家族で行って
「子どもが最初にカレーに食いついてモトがとれなかった!」
 と怒っていました・・バイキングでご飯は危険ですよね!

 「子ども福島」の方は「ワールド・・・」の食材の産地を
電話で聞いたと去年のメーリスで流していました。
 そらぁ美味しく食べられませんこってす。
 あっ・・・!ダイエットになるか・・・?!先生私には出来ません・・・

 おのれ食欲おのれ食欲おのれ食欲・・・
 

桑野病因は損金計上するべし

 700万円程度を2000万円で買ってしまうと言うのは、生活協同組合に勤めていると、「商売でやっているわけではない。互助の精神、本来は助け合い、議決権は人に属し、出資高に無関係な一人一票」というのが、協同組合、中でも生活協同組合ですから、取引する場合、交渉して値切るとかいう商売人なら当然のその感覚が鈍ってしまうから、結構あり得るかも知れないなと思います。

 僕が勤めていた大生協ではIBM社から、2億円とかいう、コンピューターを買って、数年使わずに、返したと言うだけしかわからない事件があったんですが、ほぼ誰も知りません。噂では買い値で引き取ってもらったと言うんですけど、実は引き取り料も2億円なんじゃ?もしそうでなかったら、IBM破たんに大きく貢献していたのかも知れない、なんちゃって。
 似た様な事は良くありますよ。数千万円から億を超える無駄がねなんか毎年使っていたと言っても過言じゃない。 

 商売でなく、助け合いなんだから、生協は良い。と言っても、杜撰な取引を放置して、役員として責任を問われないはずがないわけで、商法の背任罪だって適用されますよ。
 僕は700万円のワールドベースボールクラシック別名WBCだって購入する意味なんかないと思いますけどね。もう1年半も経っているのにと。

 でもおかげで、トギャッターのまとめ紹介で原理についてまでわかった次第です。体内の放射性セシウムの現在の被ばく量をγ線で測定するのか。未検出が大半だったら、どうするんすかね。今年度の損金にした方がよろしいかと思います。


 なおみさん

 原書でないとだめだ、と言われた時、心の中でズッコケましたよ。向こうもまずい事を言ったとは、思った様です。

 僕の失敗人生も、向こうは病気が原因であるとは知っていて、なおかつもどかしさがあったんでしょう。

 久しぶりに兄弟げんかをした思いですけど、子供の時は口は勿論でしたが暴力が伴いますから、向こうを泣かせてしまう事はしょっちゅうで、僕はいまだに結構苦い思い出なんですよ。

 僕を心配してくれているのは確かなんでしょうけど、家族もいて、そっちはなおさら思う様に行かない事がある中で心配してくれているだけでもありがたい。でも良く知らないけど反原発とはね 僕は予測出来たけど、僕が反反原発だと言うのは予想外だった様です。

omizoさん

>命の危険が出てばあいは、清くしねというべきです

私はこういう言い方が好きです。
御身大切で、結局何が言いたいんだかわからないずるい人が
どの立場でも一番嫌い。
そこまで言い切られて、それでもついていく方は・・・認めます。
それが本当の覚悟でしょう。あとでごちゃごちゃ言わない。


よしさん
>年配のおじい様、「一回くらいは行っとかなきゃな」と言ってました。

ぎゃははは。スカイツリーじゃないんだから・・・。

>凄いと力説してました。
>が、行かなかったようです。

ふふふ。こんなもんですかね。


さすがIKAさん!
グリムワールドでばっちし!
その時の流れ(車で連れてってくれる人)に身を任せ
私はどっちも行くんです~。
工場出荷・スーパーで売ってるのは・・・ちょっとそんなには・・・。

お店で焼いてるのが断然オススメです。
売り切れてたらごめんね!!

>SF好きとか、プログレ好きとか、漫画好きとか、特撮好きは情報汚染されにくいって事ですね。
>でも、このラインナップ、ただのヲタクにも見えちゃうな~(笑)。

ヲタクは強いってことですよ。
礼儀正しく物静かで・・・絶望しない。
なぜなら「この連載・次週読むまではしねねえ!」って思うから。
これは・・・マジそう言ってるお医者さんがいましたよ。

好きなものがある人は、強いんですよ。


おかあさんは心配症さん
>私が利用した個室は向かって左側でしたよ。うひょひょ。

あれまあ。私も左・・・。メッセージ残してきましたよ。わかるかな。

福島の隣の県在住 さん

すれちがいでしたね。

事故後生協(つってもいろいろ分かれていますが)の出す
チラシなどにはあれあれ?と思うこともあり
でも役に立ってることもあるのかな
でもなんかあやういな・・・と見守っていました。

お金は大事ですよね。
自分のお金って思ったら、粗末な使い方はできない。
みんなのお金って思うと、雑になっちゃうんだな~。

どこの会計も悪いこと言わないからさ
ここに来る女性陣に任せてみたら・・・
いい結果を出すんじゃないかしら?
チェック厳しいぞ~!!

>予想外

家族なのに気がついたらここまで離れてしまった。
ご兄弟でしたら、その思いはなおさらですね。

食い逃げはさせない

言論の自由を縛るような空気が醸成されるようなことがあってはならないと思います。それを大前提にしての話です。

私は橋本徹の日本維新なる国政政党は現状では支持するに足らないものと思います。
大阪市民、大阪府民の方々にはいろんな思いがあるかもしれませんが、それは市長、府長選挙を経てのことですから、それなりに受け止めて下さい。

今回の週刊朝日の件は区別して考えるべきものであり、橋本氏にはあっさり引き下がらず、今回の記事が出版されるに至った事後検証もフォローしてもらいたい。
売れれば勝ち的な風潮が出版業界に蔓延させないためにも、ここはねちっこくやってもらいたいと思います。

福島民友

QPさん、福島民友、ひっくり返して確かめましたら、確かに17日記事でていたんですね。自分、いかに斜め読みしてるか・・・^^;いや、見出しか読んでなかったワイ。^^;
で、本日の3面最下段の真ん中に訂正記事が載っていました。6行。単にセシウムの誤りでした、だけです。


re-tsuさん、婦人の友、図書館に行って読んでみるね。でも、HPで見ると、登場しているのは関東のお母さん3人なのね・・・。また予想通りの内容なのかしら・・・。

よしさん、お仲間増えた~。わ~い。

IKAさん、あは、ばれた?あの頃はまだ「ヲタク」とは言われてなかったんですよ。でも元祖オタク世代です。だって「お宅は?」って会話してたもの。(^▽^ケケケ
実はオタクは行動力あるんですよ。同人誌売りに、買いにいくんですから!
今度福島にオムライス食べに行こうかなぁ、車飛ばして。でもあそこ駐車場ないみたいなんだよなぁ・・・。

安積の白猫さん

>今度福島にオムライス食べに行こうかなぁ、車飛ばして。でもあそこ駐車場ないみたいなんだよなぁ・・・。

いつですか?どこですか?
ご案内しまっせ!

>実はオタクは行動力あるんですよ。同人誌売りに、買いにいくんですから!

ホントにねえ・・・。
コミケなんかみると・・・あのエネルギーで発電できそうですよね。
実際むんむん暑いようだし・・・。


OVALさん
>言論の自由を縛るような空気が醸成されるようなことがあってはならないと思います。それを大前提にしての話です。

私も賛成です。

No title

前にomizoさんが言っていた「吉村産科医院」について、NATROM先生が記事書いていましたね。

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/touch/20070707

http://d.hatena.ne.jp/NATROM/touch/20100209

なるほど、「放射能ガー」って人達が「子ども」をダシにお母さん方にターゲット絞るのも何となくわかる様な気がしました。
文字どおり「命懸け」ですからね。生活リスクなんて目じゃないです。



福島生協って、陰膳調査やったり結構お役だちな気がします。
コープ福島の店舗って、生協のなかでもかなり商売上手(?)で、何年か前に経営難のコープ郡山を合併したくらいですから。

>安積の白猫さん
いや~、私もヲタクだし。
と言うか、ここのヲタク乗りは私が始めた様な気がしちゃったりなんかして~。(広川太一郎風に)

ところで、福島のオムライスって「みどり豆」(←某環境保護団体とは無関係です)ですかね。だとしたら数台分の駐車場はあったような…。
それとも「鈴家」かなぁ…。

No title

700万円のワールドベースボールクラシック別名WBC(椅子型)も、ゲルマニウムも、いらんでしょうね。 なぜって、それを操作できる者がいないから。 キッチリ使えないと、ただの電気食う機器。 電気の無駄遣いだけ。 

>フクシマはあるのです!と言われても・・・

未だに意味わからん。 この人は、主語がないのですよね。独り言を、他者にどですか?。と聞かれてもです。 もしかすると、自称医療被害者と、同じベクトルなのかもです。 まぁ、本気で自己に危機が迫っているなら、必死で専門用語もその論理性も理解しょうとするものです。 バカ話にかまけている暇などないですから。 

 山田真先生は、最終的には、患者が自己の手に負えない時はどこかに丸投げでしょう。 

例としと、新たなワクチンでもいいですが、出来た場合に、接種は様子を見てからしましょう。との説明がなされた時。一見、誠実な様に見えますが、実は他の医者及び患者が先行して結果が出たことで、ですから。 先行した人たちを実験台と見ていると言うことです。 自己の安全を得るためにです。 山田先生は、ワクチンに否定するなら、他への感染させる危険性と自己がそれにより発症した場合の責任も持つべきでしょうね。

狂犬病、最強のウイルスですね。 ワクチンは、健康保険対象の治療薬として保険適用です。 狂犬病は、発症すれば100%死亡します。 診断できる医者は日本には数える程しかいませんしね。

 橋下弁護士は、朝日を名誉毀損での損害賠償訴訟にするべきですね。国家の判断を仰ぐ。 自己は、最高裁の言論の自由で勝訴しているのですから。 どの文が名誉毀損にあたるか、国家の判断をです。

IKAさん
オタク話は、モトケンブログでも盛り上がってましたから、気にしない。 オタクは、その筋の専門家が関与しているのでね。 その筋の専門家はオタクなのです。 オタクは、貴殿は、貴公はとの挨拶と思えばですから。

それと、/NATROM先生の引用で言えば

コラムの筆者が吉村先生に感謝し続けるのも当然なのかもしれない。吉村先生を批判する気持ちが生じた瞬間、我が子の死にもっとも責任があるのは誰か?我が子を殺したのは誰か?という問いに対峙しなければならないからである。その問いに答えるのは絶え難いものであろう。

これを利用して、逆手に取っているのが、4年後が楽しみとかいう言葉でしょうね。 

吉村先生:
だからね、
死んだっていいって思やあ、それでいいじゃないですか。

りーべる:
ああ、納得。なるほど、そうですね。

吉村先生:
子どもが死んでもね。

りーべる:
うんうん。

吉村先生:
死ぬのはだめ、死ぬのはイカンなんて医者が言っとるでしょ。
それは医者が儲けるために言っとる。
以上

  なら、自己の所で完結しろよ。 他の医者を巻き込むな。

抜粋
うまくいかん人は、もともと遺伝子的に駄目な人。それは仕方がない。
それは昔はみんな死んどった。
人間はね、いらん遺伝子を排除して
良い遺伝子だけでね、ずうっと太古以来、続いてきたんだよ。

以上

 100msv年程度で生き残れない遺伝子は、排除とも言えなくもないですがね。 36億年前から続く生き残りでの自然淘汰の原則からはね。 自然大好きな人たち。


追記 以前にも書きましたが。

吉村医院がなぜ訴訟ざたにならないか。ですが。

僻地の産科医先生が言っているよに。

追加です。誤解のないように言っておきますが、
吉村の症例を近隣病院がひきうけているのは、
「医学的に問題が多い」と思われる症例でもけっしてトラブルにならないからです。
帝王切開を選択せざるをえないときに、退院後ものすごい悪口を言われているのは
知っていますが、それでも、患者教育がすさまじく、
なかには当院にきてから「あの病院にだまされた」とおっしゃる患者さんもありますが、
「そもそも数多くある病院の中から(すくなくとも当地には産科開業医は数多くあります)
 あそこを選んで、おかしいとも思わずに通っていたあなたの責任でもある」
スタンスを私たちもとっていますし、どんな転帰に至ろうとも
「運命じゃ」にはじまる一連の吉村先生のお言葉によって、
患者さん自身が納得され、のちのちトラブルになることは今のところ一件もありません。
その一点だけが彼と私たちを結ぶただひとつの線です。

そのあたりの助産院には到底まねのできない芸当で、
吉村先生に追随されようとする助産院は、まったく器が違うことを
肝に銘じていただきたいと思います。

逆に言えば
トラブルになる件がこれから先一件でもあるようであれば、
過去カルテを徹底的に洗いあげ、全面的にたたかうつもりがあるということでもありますし
また一件でもトラブルになることがあれば周辺基幹病院はうけないということも
肝に銘じておいていただきたいと思っております。

以上

であるなら、武田氏に、他多数に騙されたなどとは、くれぐれも、言わない様にです。 

苦しい、これからの自己との戦いが待っていることでしょう。 でかい声で叫べば叫ぶほど、後の自己との戦いになるのです。 今、でかい声で叫んでいる人は・・・

安積の白猫さんの

オムライスは「ミカサ」ではないかと推理。
確かに駐車場はないです。
でも旨いです。
私がライブやってる時にでも(あそこでは年イチくらいだけど)是非来て下され。

オムライス・・・・

な、なおみさん、行くときはちゃんと連絡しますから!ちゃんとクリームボックスも持って行きますって!なんならくまたパンも、かめまんの玄米パンも。

オムライスの店の名前は覚えて無くて・・・^^;

①チキンライスにオムレツが乗ってくる。
②オムレツをさっさと切らないと怒られる。
③女の人にはちょっと多いかな、と思うボリューム。
④近くにヤマダ?電気屋があったような気がする。

やぁどさん、え、オムライスやさんでライブするんですか?行きます行きます!(どうしてK野先生とお知り合いなのか謎なんですけどw)

IKAさん、みどり豆は知ってます。みどり豆ではないです。あと、松川のオムライス屋さんではないです。

週刊ダイヤモンドで記事になっちゃったみたいですね、協立病院。
http://diamond.jp/articles/-/26597?fb_action_ids=373133676104552&fb_action_types=og.likes&fb_source=other_multiline&action_object_map={%22373133676104552%22%3A107575066068726}&action_type_map={%22373133676104552%22%3A%22og.likes%22}&action_ref_map=[]

どうすんですかね・・・。

北風よりは太陽ですが

>なおみさん、boomboomさん、だるまさん
 ずど~んと落ち込みながらも、復活も早いので。。。
 びっくりするほど、派手にお手伝いしてきます。
 今回は、昔ながらのイベントだから・・・。
 子供たちの笑顔を何倍にもしてやるぞ~!!

 でも、あちら系勉強会へのお誘いは、きっぱりお断りするので、
 今回が最後のお手伝いになるかも。。。
 ちょっとさびしいけど、、、
 
>re-tsuさん
 私も、中学生の時に、血液系の病気になりましたよ~。
 幸い軽症だったけど、完治に3~4か月かかりました。
 止血は通常の倍ぐらいかかったけど
 鼻血は全然でなかったですね。。。
 血液の病気は半端ない、、、には、激しく同意です。

 そのほかに、日光アレルギーもあり、、、
 入るとかゆくなる温泉、、、多数。
 ソックタッチや湿布で皮膚に水ぶくれ・・・と
 小さい頃より、相当、皮膚弱い方ですが、、、
 放射線とは無関係みたいで、
 レントゲン撮っても、飛行機も相当乗ったけど
 何の症状も出なかったですわ。。。

 

オムライス

確かヤマダ電機の横の道沿いに、「鈴屋」というオムライス屋さんあります。いろいろなオムライス、オムレツのセットが沢山ありますってな感じの、洋食屋風だったかと。かなり前に一回行ったことありますが、今も健在なのかな~?

Re: 民友

皆様コメントありがとうございます。

それなりに注目されているメディアなんですね。親会社と同じで
科学記事には少し弱いのでしょうかね。

もっとも、本当だったら大変な数字であるにも関わらず、一部の
常連を除いてあまり騒がれなかったのは、この手の明らかにお
かしい話に耐性がついてきたのでしょうね。

話題から遅れ気味ですが・・・

よしさん
>銀英伝読んで「シラけてるよか、選挙は行かなきゃね」と改心したワタシです(笑)。
確かに民主主義について考えるきっかけになりましたね。

>当時中国古典にもはまっていたので、偽古典訳風というか、漢字がやたらと多い文体にワハハという感じで、最後の最後に明智光秀かーギャハハって感じで楽しんでおりました。
私も古典というか、古典風のものとか、旧かな使用のものとか短期間でしたが一時期はまりました。最近ご無沙汰してるわ・・・

なおみさん、福島の隣の県在住さん
>このフットワークの軽さ・思い詰めなさが
>とてもいいんだと思います。
お褒めにあずかり光栄ですぅ。
でも実は、お友達を彼女自身のためにも元に戻さなきゃ!っていうほど熱くなれない、ちょっと冷たい性格のせいでしょう。根がめんどくさがり屋なので、その手間を惜しんでるだけかも(汗)
でも福島の隣の県在住さんのように、家族・肉親の中で起こると距離も取りにくいでしょうし、心情的にも切り捨てにくいですよね・・・。お互いに相手に対して同じ価値観を共有していることを自然と期待してしまいますし。難しい問題ですね。

omizoさん
>苦しい、これからの自己との戦いが待っていることでしょう。 でかい声で叫べば叫ぶほど、後の自己との戦いになるのです。
ぜひとも自分でまいた種、自分で刈り取ってほしいものです。
間違っても苦しさをまたほかの誰かのせいにしないでほしいです。
それだけの覚悟を持って叫んでるものと思ってますから。

いくら他人にからんできたって・・・

>その問いに答えるのは絶え難いものであろう。

そうでしょうね(私今すごく冷たい目をしています)。
でも・・・迷惑ですね。
いやな甘え方をされるのは。

>苦しい、これからの自己との戦いが待っていることでしょう。 でかい声で叫べば叫ぶほど、後の自己との戦いになるのです。 今、でかい声で叫んでいる人は・・・

はい。自分だってうすうす気付いてるのに気付かぬフリ・・・。
そういうの一番回り道で時間かかるし
いつまでも苦しいでしょうね。


オムライス関係者へ

みどり豆!!
大きくて美しいオムライス!
みどり豆といえばオムライス!!

ミカサ!!衝撃の味!げっぷがしばらくオムライス!
(でもすっごく美味しいです。びっくりしたよ)
そっか~あそこでもライブやるんですね~。

鈴家!
ううう・・・存じませんでした(悔しい)。
きっと私の自転車圏外であろう。
サタフクの自転車でGO!にはさすがにおよばないので・・・。

なに?信夫山の先?
自転車でトンネル抜けるかな~・・・。


まなおさん
一病息災・・・体を大事にしてあげて
楽しく長生きしましょうね。

クールビューティー

だるまさん
>熱くなれない、ちょっと冷たい性格のせいでしょう。根がめんどくさがり屋なので、その手間を惜しんでるだけかも(汗)

そこが魅力なんじゃないですか~!
熱いものは胸に秘めて・・・普段はクール!
そういう人のほうが・・・きっと助かるんですよ。
みんなが熱くなりがちな時は。


安積の白猫さん
お示しいただいた条件でお店を探しました。
写真もみたから・・・きっと
鈴屋 さんだと思います。
(まじ・オムライスおごるから、クリームボックスお願いします・・・)


QPさん
>この手の明らかにおかしい話に耐性がついてきたのでしょうね。

県民がいっせいに新聞に向かって
「んなわけねーだろ!」
と突っ込みを入れるという・・・
素晴らしい福島県ですね。

福島県には今でも楽しいところがありますよ

先週末に磐梯吾妻スカイラインなどで紅葉狩りをしました。
http://togetter.com/li/393626
4年後と言わずに今週末も標高が高いところは紅葉していると思います。 渋滞しているでしょうが、時間のある方は是非!ですね。

補足ですが、福島駅西口にて千葉霊のお出迎え(スポーツジムの広告)があったり、田村市船引で菓子工房あくつ屋の元祖と言われるかりんとう饅頭を購入してカロリーの恐怖に怯えています。(笑)
今回はおかあさんは心配症さんご推奨のお店に行けなかったのですが、次回は挑戦してみたいです。
福島県のお菓子は揚げたものが多いのでしょうか?会津や二本松のあんドーナッツや福島のしみ天とか。

新幹線の車中に置いてあった広告紙を見ると郡山のクリームボックスの紹介記事がありました。
フォンデュ (Boulangerie le Fendu)というパン屋さんでこちらは丸いパンの上にクリームを盛っているという外観なのでカットした食パンにクリームのクリームボックスがお好きな方には邪道という主旨の意見があるようです。
こちらも次回は色々食べ比べたいですね。

他にうすい百貨店9階のジュンク堂で郡山スイーツの本や福島県の温泉の本を購入しました。 次回に備えたいと思います。

笹団子さん

週末紅葉狩りよかったのですね!
私は先週の火曜日くらいにレークラインを通ったのですが、まだ早かったのです。そのあと気温が下がってきたんですよね~。^^;
フォンデュは新しいパン屋さんで、ラーメン屋さんの隣にあり、「ここは何屋さんだろう?」とずっと遠目に見ていたんです。(笑)
まだ買ったことがないので、今度買ってみますね。^^b

なおみさん、そんな・・・^^;クリームボックス買い占めて来るわけじゃなし、大丈夫ですよ~、おごらなくても。

郡山はお菓子などが有名ですが、郡山でオムライス、といっても思いつかないんですよ。私が行ってないだけかな?
その点、福島の方がお店ありますね。
私もグルメガイド買わないとダメかも。^^;

笹団子さん!なんですかこれは!!

こんな・・・こんな行楽シーズンに
お手本みたいにつぼを押さえた旅行をなさったりして!!
(もしお嫌でなければいつか・・・お声かけくださいね。
千葉霊さんの代わりにお出迎えします)

紅葉はまだまだ・・・と油断してたら
そこらの樹が赤くなってきた・・・。
どうしよう。もう里におりてきてしまった?

>福島県のお菓子は揚げたものが多いのでしょうか?

言われてみると・・・なんでそんなにカロリー摂取を???

昨日オムライスの話をしたら
なんだかもやもや・・・食べたくなりました。
近日中に食べるぞ(今日あちこちでオムライス人気だったりして)!!

安積の白猫 さん

すれちがっちゃいました。

>そんな・・・^^;クリームボックス買い占めて来るわけじゃなし、大丈夫ですよ~

はっ!と我に帰って恥ずかしがってます。
やっぱり深夜にコメント打つと常軌を逸しますね。

わー

猛烈にオムライスが食べたくなりました。
福島は「ネコムライス」がありそう。

それにしても、ここ最近血糖値があがりそうなものばっかり話題に上がっていますね(お前もなっ)。
デンジャラース。IKAさん、くまたパンなんかもってのほかw。

なおみさん、IKAさん、おかあさんは心配性さん、
グリム情報ありがとうございます。


さて、
『婦人之友』ですが、
”生活を愛する人とともに109年” という老舗雑誌です。

※「羽仁もと子の家計簿」や「自由の森学園」などでご存知のかたもいらっしゃるかもしれません。
敬意をこめて申し上げるのですが、
この雑誌の読者団体「友の会」の慈善活動(被災地支援含む」はすごいと思います。

いっそ今月号買ってしまおうと近所の本屋さん二件回ったけど、
売り切れで、再度図書館に行って確かめたら、

座談会にも参加されている、松井英介氏の
”「低線量」放射線内部被曝による健康影響”なる医療コラムも噴飯ものであることがわかりました。

中手聖一氏による例のデータを提示した後、〆は
”1991年にウクライナやベラルーシの市民が勝ち取った「チェルノブイリ法」に学んで、
空間線量年間1ミリシーベルト以上のところからは汚染の少ないところへ、
家族関係、コミュニティーを保ちながら集団で移住できる法律を
一日も早く実現するべく、手をつなぎましょう。”

抗議の声を送ろうと思っています。



re-tsu さん

>羽仁もと子さん
>読者団体「友の会」の慈善活動(被災地支援含む」はすごいと思います

はい。感謝ですね。
むかあし嫁入りした時、お祝いにと(婦女子の心得か?)
羽仁さんのご本を頂きました。
よきものと思いました(私は実践できなかったけど・・・)。

>集団で移住できる法律を
一日も早く実現するべく、手をつなぎましょう

なんでそうなっちゃうかな~・・・(頭を抱える)。

まだ引っ張る

>re-tsuさん
ここ最近の「血糖値上がりそう」ネタはre-tsuさんがキッカケなんですけど。
(ナイスアシストです!)

ええと、グリムの店舗紹介しときます。

http://www.d4.dion.ne.jp/~grimm/shop.html

>安積の白猫さん
松川のオムライスって、おむれったですね。
今回は「鈴家」で正解だったかぁ。
オムレツ乗っけてあって、それにナイフ入れて、「ドリョーン」ってなるタイプのオムレツですね。トンカツも有名な様ですが、私はオムレツしか食べたことない…。
あそこ2~3台はとめられると思うんですが…お昼時とかは厳しいかも。(隣がヤマダ電機とかパチンコ屋とか、でっかい駐車場なんですけどねぇ)
入口わかりづらいんで、間違って隣のお店に入らないように気をつけてくださいな。

郡山にはモルティに「ポムの樹」ってオムライスの店があったと思います。
それ以外にもお店は郡山の方が充実しているような気がするんですが…。
この間「パフェ食べたい!」って言われたんですけど、福島にはいいお店なくって…。

>笹団子さん
福島においでいただき、ありがとうございます。
えっと、ひとつだけ…。
「凍天」は、実は南相馬(原町)が本店なんです。
ケンミンshowで福島店が紹介されたんでそう思った人が多いのですが…。
一応、南相馬の方の名誉のために補足させていただきます。

確かに、福島には「揚げ物」系スイーツ多いかも(笑)。
川俣町にはそのまんま「油パン」なる地元B級グルメがあります。

>やぁどさん
ミカサ、知りませんでした。
高そうなお店は、見ない(見せない?)ようにしてるんで(笑)。
でもオムライスあるって事は庶民的な値段なんですね。
今度是非行ってみます。

No title

ああ、食いもんの話に夢中になって、肝心のなとこ忘れてた。

松井栄介氏は、ドイツ放射線防護協会の勧告を紹介(翻訳)した人ですね(ドイツじゃ4ベクレルが基準ダー、ってデマの基になったアレです)。

http://peacephilosophy.blogspot.jp/2011/04/blog-post.html?m=1

まあ、アレな人だって、いまさらの話なんですが。

事故当初は見向きもされなかったんですけどね。この人とか矢ヶ崎克馬氏とかは。
人材が豊富なのか足りなくなってきてるのか、よくわかりませんけどね。

ポムの樹

ポムの樹は東京で食べた記憶があります。
オムライスって外で食べたのはそれが初めてで
とても美味しかった記憶が残っています。
そのあとは・・・
最近セブンイレブンとビストロコラボのオムライスを食べたくらいでしょうか?笑


安積の白猫 様。

安積と喜久田はバイパスで早くなりましたよね。
主人の実家が安積町なのです。
わけわからない理不尽なお話より
リブランのワッフルを一緒に食べながらチロルのメープルラウンドをお土産に
美味しいつきないお話したいですね。

郡山のオムライスは知らないのですが、
生パスタのあった「カフェ・ペスカ」さんは大好きだったのですが
震災後になくなったのは本当に残念なんです。涙。


おかあさんは心配性 様。

>おのれ食欲おのれ食欲おのれ食欲・・・

そうなんです・・放射線よりホントおそろしいです・・・このおなかのお肉


IKAさん

>人材が豊富なのか足りなくなってきてるのか、よくわかりませんけどね。

ここ、ミョーにつぼにはまりました。
なんだか大変なんですね。

ミカサのオムライスはスパイシーな大人のオムライス。
私には女子供の食べ物のイメージがあったのですが
見事に覆されました。

>ここ最近の「血糖値上がりそう」ネタ

こちらの皆さんで一度
オフ会・人間ドック編はいかがでしょう・・・。
危険な数値に気付き
急に無口になったりして・・・。

オムライス

こんにちは。

しばらくぶりに、 覗いてみたらすっかりグルメ情報満載になってますね。

「みどり豆」のオムライスと、 パフェは若かりし頃垂涎の的でした。 だって、 ワンコインでこのボリューム!! (今は900円くらいかな) でも、 ボリュームへの期待は裏切らなかった。

ミカサは友人がわざわざ予約して、 絶品のビーフシチュウを食べさせてくれましたね。  オムライスもおいしいの?  いざ!!

秋にカロリーオフなんてできるわけない。

心行くまでおいしいものを堪能し、 長い冬に備えなきゃ。

今週末は、 久しぶりの芋煮です。30人くらいくるのかな。  ワクワク。仕切りたいけど、 今回はおとなしくしよっと。 でもね、 香りづけに醤油は入れてほしいな。  さといもも、 できたら土つきのがいい。 サトマルくんよりおいしいもの。

クリームボックス&

>新幹線の車中に置いてあった広告紙を見ると郡山のクリームボックスの紹介記事

私も10月上旬に秋田に行った時のこまちで読んで気になっていたので、皆さんのコメントが参考になりました。

>こちらの皆さんで一度オフ会・人間ドック編はいかがでしょう・・・。

なおみさん、それを桑野協立病院でやってしまえば良いのでは?
みんなでFTFに並んで数値の説明をしてもらうとか・・業務妨害か・・

ひまわり先生他の皆様からまだデマは続いているという情報があったので、10月の初心者向けの生物系の授業は折に触れデマを扱っています。

そう言えば、私の勤務する大学の医学部入学者のセンター入試の選択科目は6割が物理と化学なのだそうです。
それが一番効率的に成績が取れるそうですが、医学部入学後に留年するのは生物未履修者が多いそうです。

そういう生物オンチの医者が問題を起こすのかも。

No title

>IKAさん
>松井栄介氏は、ドイツ放射線防護協会の勧告を紹介(翻訳)した人ですね(ドイツじゃ4ベクレルが基準ダー、ってデマの基になったアレです

そうだったんですね。
やだやだ、そっからかよ!(いろんな意味で)

>なおみさん
>むかあし嫁入りした時、お祝いにと(婦女子の心得か?)

そそそ。
確か皇后陛下も宮様をお嫁に出すとき、ここの料理本など一式持たせたとか。





bloomさん!!

>それを桑野協立病院でやってしまえば良いのでは?
みんなでFTFに並んで数値の説明をしてもらうとか・・業務妨害か・・

私ね、やっぱり閉じてないコメント欄がすごいなと思うのは
(たまにヘンナヒトが来て嫌なのですが・・・
もう開くのやめようかなと思うくらい嫌)
自分が思いもつかない切り口で
ほら!って提案してみせてもらえるから。
それ・・・実現したらすごいと思う。

そこには絶対bloomさんもいなきゃ!!メンバーとして欠かせない!

でも・・・もう職場で受けてますよね~・・・残念!
来年度かな(笑)。
足を洗って待っていてね~!!


re-tsuさん
> そそそ。
>確か皇后陛下も宮様をお嫁に出すとき、ここの料理本など一式持たせたとか。

ぎゃあ!そうなの?そういう本なの・・・。知らなかったです。
確かにくださった方は・・・そんな雰囲気の方でした。

ただ、人(なおみ)を見る目がなかったというか・・・。
なんか今更ですが申し訳ない。すみませんでした。
でも何があっても失敗の人生なんて思わないよ。

No title

吉村正医師のうんめいじゃー。 で終わり。 
100msv年程度でダメなのは、遺伝子がダメなのじゃ。 自然淘汰なのじゃ。 100msv年程度なら遺伝子に問題なければ問題ないのじゃ。するする産まれてくるし、すくすく育つのじゃ。(憤怒)

あれだけ、取材しまくっていたのだから、ここで、吉村先生の出番でしょう。どうです、報道さん、自然派さんたち。吉村信者になれば何も恐れるものはないのじゃ。

No title

今回の週間朝日の問題は、刑事訴訟司法に影響を及ぼす。 出生、生育の環境からであると主張するなら、 刑事弁護人が、環境がで情状酌量のと、主張がまったっく出来ない事になる。 それは、ほぼ決定的であるので、含む必要は認めずと、一蹴りになる事に。 
橋下弁護士の今回の主張は、自己の過去の死刑がかかった被告人への弁護人への主張を鑑みれば矛盾だらけですが。 当該弁護士は、逆境、底辺環境から培われた感覚が、坊ちゃん、嬢ちゃんの庶民感覚からとは、全く異なる事で今の現状があるので、俺はそれを変えるとの事ですが。

オムライス食べたい・・・

なおみさん
>クールビューティー
ふふふ、そうだったんですね!私!これからは、「私、クールビューティーだから~」っていうことにします。ネットでは顔が見られないってすばらしい!(実際は「冷めたちび」がいいところ・・・ほほほ)

みなさんのオムライス情報、すばらしいです!
見てるだけでお腹がすいてきます。こんな夜更けに食べるなんて恐ろしいことできないのにしたい!
おかあさんは心配性さんの
>おのれ食欲おのれ食欲おのれ食欲・・・
こんな気持ちでぐるぐるしてます。
秋はほんとため込む時期ですね~。カロリーとか肉とか脂肪とか。。。。

福島に引っ越してきてからはオムライスにはとんと縁がなく、ここ5~6年自分の作るオムライスしか食べてないです(涙)
ポムの樹は関西に住んでいた頃にちょくちょく食べてました。
当時食べざかりだった(今も?)私にはあのボリュームがうれしかったものです。
子連れの外出がもう少し楽になったら、福島のオムライスも食べに行こうかな。

No title

SF好きだからって、科学的な論理が可能かとは疑問。
薬学部卒で、作画グループに所属していた人でも、吉村教に心酔の人がいますから。 人それぞれ。

だるまさん

>子連れの外出がもう少し楽になったら、福島のオムライスも食べに行こうかな。

がんばるのじゃ~!
きっとあと少しなのじゃ~!
その時は一緒にオムライス食べるのじゃ~!

・・・omizoさんのがうつったのじゃ。

No title

返信遅れまして申し訳ありません。

>安積の白猫さん

台風接近で心配していたのですが、日ごろの行いにも係わらず天気に恵まれて本当に良かったです。
天気が悪かったら温泉と二本松であんドーナツでもと考えていたのです。 それでも楽しめたと思います。

>私は先週の火曜日くらいにレークラインを通ったのですが、まだ早かったのです。
>そのあと気温が下がってきたんですよね~。^^;

昨日さらに気温が下がってので週末は中津川渓谷や五色沼は見頃なのでは?と思います。


>なおみさん

>お手本みたいにつぼを押さえた旅行をなさったりして!!
ほとんど磐梯吾妻スカイラインだったのですが、本当に良かったでした。
でも福島県ではほんのピンポイントなんでしょうね。 他に裏磐梯の湖巡りや南会津、・・・。 よそ者の私の知らないとっておきの場所が土地の人にはあるんでしょうね。

>(もしお嫌でなければいつか・・・お声かけくださいね。
>千葉霊さんの代わりにお出迎えします)
千葉霊さんは広告だけで結構ですが(笑)、次回は是非!お願いします。


>IKAさん

>「凍天」は、実は南相馬(原町)が本店なんです。
>ケンミンshowで福島店が紹介されたんでそう思った人が多いのですが…。
>一応、南相馬の方の名誉のために補足させていただきます。
もち処木乃幡さんのご家族の経営や生活のことを紹介したドキュメンタリーをテレビでやっていたのを思い出しました。 よそ者とはいえ、ちゃんとしないとダメですね。 南相馬の皆様にはお詫び申し上げます。
もち処木乃幡は宮城県内に工場を建設されるとのことですね。

布団干せばよかったなあ・・・

笹団子さん
>千葉霊さんは広告だけで結構ですが(笑)

実は私・・・千葉さんがどんなお顔なのか・・・?
もやもやっとしててねよくわからないの。
美人さんなんだろうとは思うの。

だから今度、西口を歩いてる人に
「千葉霊さんてどの人ですか?」って聞いて歩こうと思います。
福島に新たな都市伝説を作るのです(名物おばちゃんみたいな)。


omizoさん
>吉村正医師

ああいうことに心が強く惹かれて
わき目もふらずについていく人は

病院とか学校とか役所とか家とか
そういった建物の中での権力者とのやりとりで
ひどく傷ついたことがあるような気がします。

気持ちは少し・・・わかるような気がする。
行動を肯定するものではありませんが。気持ちだけ。

いろいろ思い出しますなぁ

>omizoさん
わわっ、omizoさんが壊れた、って吉村氏のマネでしたか(ホッ)。
確かに、吉村氏の理屈では「運命なのじゃ~」って事になりそうですね。
メディア関連は、毒にも薬にもならない健康法を紹介する(←これはこれで問題なんですが)感覚で取り上げちゃいけませんね。命に関わる問題ですし。

どうでもいいですが、「八ツ墓村のたたりじゃ~」とか「つる姫じゃ~」を思い出しました(笑)。

確かにSF好きだからって、トンデモにハマらないとは限りませんね。
海外ではジョン・W・キャンベルJr.とか、ロン・ハバート(これはちょっと違うかな?)とかいますし、日本でも平井和正とかいましたから…。

>なおみさん
あ、なおみさんも壊れた(笑)。

>re-tsuさん
婦人之友って古ーい雑誌なんですね。
なんか昔よく聞いた「婦人くらぶ~」ってCMソング思い出しちゃいました(笑)。
なんとなくですけど。

>笹団子さん
いえいえ、気にしなくてもいいと思います。
私の叔父なんか、原町(現南相馬市)出身のクセに、実家の法事の際に
「福島から凍天買ってきてくれ」
なんて言ってましたから(笑)。
私もつい
「あんたの故郷の名物なんだから、自分で買え」
ってツッコミ入れちゃいました(笑)。

まあ、故郷出てから40年以上たつからしょうがないんですけどね。

【追記】
>なおみさん
まーたすれ違っちゃった。
なんか、むかーしのメロドラマのごとく?(笑)

布団はふかふかですぜ

 IKAさま
>つる姫じゃ~

 あれは小学生時代の私のバイブルでした・・・
うちの父親が私のを取り上げ、馬鹿笑いしながら読んでおり

 大人の男の人もつる姫であんなに笑うんだ・・と嬉しかった記憶が・・
最近も読み返していたもので・・・反応してしまいました・・・!

付き合いのよさが売りです(キリッ)!

>あ、なおみさんも壊れた(笑)。

ぐへへへへ。

>まーたすれ違っちゃった。

君の名は・・・?なんだIKAさんだった(笑)。
今は・・・冬ソナかい?
(韓流には完全に乗り遅れている。全く知らない)

>つる姫じゃ~

なんていうか・・・どこまでも懐かしいですね。
こちらのみなさんと子どもの頃に出会っていたら
楽しかったでしょうね。

みなさんの子供時代を妄想してみました♪

担任の先生・大変そう・・・。
あ・お腹痛くなってるみたい・・・。

お布団干しました。

笹団子さん、残念なことに今週末お天気が悪いみたいなんですよ。前線きてます・・・(T.T)

omizoさん、考えすぎたのか昨夜夢を見てしまいました。
私がお産する頃も自然分娩がもてはやされていましたが、母が「お産は何があるか判らないから大きい病院に掛かっておけ。」と言いまして、案の定、帝王切開になっちゃったので、死ぬまで言われました。
自然には生まれませんでしたが、うちの子どもたちは丈夫です。
そうそう、SF好きの話も自分の場合は、ってことです。

re-tsuさん、婦人の友図書館で読んできました。ほんとに、あの医者は何を言っているんだかわからない。けど、境野さんが福島産の米、農家の苦労について言及していたのだけは良かったかな、と思いました。
主婦になってウン十年、イヤイヤ、申し訳ありませんとアタマ下げたくなる雑誌です。良いんです、わたしゃ“不作”ですから。
あとね、実は熊田ぱん店のあんこ玉が美味しいんだよ~。お店が暇なときにしか出ないレアものです。

なおみさん、オムレツをさっさと切らなくて怒られたのは私の実体験です。ぼうっとしてたら「早く切らないと固まっちゃうから」と言われちゃいました。^^;
あそこではナイフを構えて待たなくてはいけませんよ。(多分)

IKAさん、パフェ、郡山も三万石のパーラーがなくなっちゃったし、ここぞというところがないです。でも、青木のル・ヴェルジェでは季節の果物のパフェがありますよ。中合でもあるんじゃないでしょうか。
告白しますと私は、揚げた饅頭は苦手なんです。ドーナツも苦手です。でも、凍天だけは大丈夫なんです!福島に行くと必ず寄っていたのですが、郡山駅で買えるようになって少しありがたみが・・・^^;贅沢ですよね。

bloomさん、桑野協立病院で人間ドック・・・・^^;やだ。

mekkoさん、おや、リブランのワッフル!安積町の子ども達は給食で美味しいパンを食べててびっくりしました。私の時代はただのコッペパンだったのに。

ええっと、あとなんだっけ・・・シティ情報11月号?チェックします。あ、今日本屋で地獄のルーレット回してきたのに。(等活地獄だって)

No title

安積の白猫 さん

夢にまでださせて、ごめんなさい。
 自然大好き派の人たちが、今回も可也関わっているので、極論の吉村医師にご登場願ったのですが。 吉村医師の論に従うならです。

 人のみが感染発症するウイルス、細菌にしても、人の存在が作り出しものと言えるわけです。 家畜化や、生活範囲を広げた事でも。 工学のみが作り出しているわけでもないのです。人の生活環境を広げる事で。
 突き詰めれば、自己の存在さえも否定することですよとね。

http://www.math.tohoku.ac.jp/~kuroki/NakanishiJunko/#sts
黒木さんが、過去に面白い事をかいていますし。
放射線が、うんたらかんたらと、類似しています、 中心にいるのは、中西さん、とう言うのは、ニャリ。平川秀幸さんは、以前は結構に近いかったのですが10年まえから、距離が出てきてしまったな。

No title

>茜さん
いも煮会どうでしたか?
ここのところ天候に恵まれていましたからね。
うちの会社はここ数年いも煮会やらなくなっちゃって、御無沙汰です。ちょっとうらやましす。

秋ですからね、冬眠前の熊のごとく腹がへる。自然の摂理ですからこの際楽しんじゃいましょう!

ところで…茜さんはいも煮は醤油・牛肉派なんですかね?福島は味噌派が多いようですが(いも入り豚汁って感じかな)。

>bloomさん
協立桑野で人間ドックですか。院長はともかく、放射線技師は必ず関わるだろうからなぁ。内緒で実状話してくれるんなら行ってもいいかも。絶対内緒になんかしないけど(笑)。

>mekkoさん
>だるまさん
ポムの樹、ってアチコチにあったんですね。知らんかった。

>安積の白猫さん
パフェ情報、くまたパンのあんこだま情報ありがとうございます。今度行ってみます。

>なおみさん
ほんと、つきあいがよろしくて…感謝してます。
ありがとう。

夜更かし

安積の白猫さん
>自然には生まれませんでしたが、うちの子どもたちは丈夫です。

何よりです。もしかして先輩かも・・・と思いますが
でも、よかったね♪と分かち合いたいです。

>告白しますと私は、揚げた饅頭は苦手なんです。ドーナツも苦手です。でも、凍天だけは大丈夫なんです!

実は私も揚げたのはちょっと・・・でも凍天はダイジョブ。
なんでだろ???

>オムレツをさっさと切らなくて怒られたのは私の実体験

私ちょっと(?)あまのじゃくなんで
ホントに怒られるのか・・・試してみたい(むずむず)。


omizoさん
>放射線が、うんたらかんたらと、類似しています、 中心にいるのは、中西さん、とう言うのは、ニャリ。

私、読売新聞の連載で中西さんを知って(自伝みたいなの)
ああ・・・この人好きだなあ・・・と思ったら
その後あちこちでお名前に気づくようになりました。


IKAさん
>絶対内緒になんかしないけど(笑)。

けけけけけ♪
私おばちゃんだもん♪
おしゃべりが身上。

根拠を示せと言われたら「わからないもん」。
間違ってるぞと言われたら「ああらごめんなさいねえ」。
説明責任はない。守秘義務もない。
自分が思ったことだけ誠実に話そう。

IKAさんのほうこそ・・・
これまでも・いつもありがとう。
地震前は話したこともなかったって・・・不思議ですよね。

なおみさん!

根拠を示せと言われたら「わからないもん」。
間違ってるぞと言われたら「ああらごめんなさいねえ」。
説明責任はない。守秘義務もない。
自分が思ったことだけ誠実に話そう。


ものすごく御意です!(キッパリ)

No title

>安積の白猫さん
>境野さんが福島産の米、農家の苦労について言及していたのだけは良かったかな、と思いました。

私もそう思いました。

私は先週、白河から裏道を通って郡山に行ったのですが・・、
天栄、須賀川、長沼とかその辺を通るわけです。その日は軽トラックがやたら多かったんですよね。
たぶん、米を農協に出荷?(この表現でいいのか)
天気の良さも相まって、うららかでハレの空気でありました。
農家のハレってこの日ですよね。
(普段は「軽トラおせー!」とかイライラするのですが)
それだけに、「須賀川の一袋の米から基準超えのセシウム」のニュースは悲しかったです。

境野さんにはちゃんとそういう農家の悔しさをどんどん
伝えて欲しいですね。

>主婦になってウン十年、イヤイヤ、申し訳ありませんとアタマ下げたくなる雑誌です。良いんです、わたしゃ“不作”ですから。

時々、「暮らしの手帖」とか、「婦人之友」読みたくなるんですよね、
普段がグダグダなだけに、焦り?(笑)
普段『銀魂』とか読んでゲラゲラ笑ってます。

※「婦人之友」の編集部からは早々に返信を頂きました。
やはり疑問を感じるとの意見がいくつか来たようです。
そういった声を今後、誌面に載せてくださるとのことでした。


>なおみさん

>根拠を示せと言われたら「わからないもん」。
間違ってるぞと言われたら「ああらごめんなさいねえ」。
説明責任はない。守秘義務もない。
自分が思ったことだけ誠実に話そう。

はいは~い、私も。


No title

またまた遅くなりました。

>なおみさん

>実は私・・・千葉さんがどんなお顔なのか・・・?
>もやもやっとしててねよくわからないの。
私も原発事故以前は千葉霊のことをよく知らなかったし、今も反原発活動以外のことは知りません。
今は福島市のスポーツジムでもヨガのレッスンをしているようです。
http://www.dna-gym.jp/

その福島市について不安を煽る緑豆とも未だに活動しているのはどうか?と思います。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/campaign/events/1025/
http://www.greenpeace.org/japan/ja/library/video/monitoring13/
飯舘村については緑豆の言うとおりなんでしょうか?


>安積の白猫さん

>笹団子さん、残念なことに今週末お天気が悪いみたいなんですよ。前線きてます・・・(T.T)
今週末は残念だったようですね。
来週末の天気がよければいいなと思います。

>青木のル・ヴェルジェでは季節の果物のパフェがありますよ。
以前、ル・ヴェルジェが新宿高島屋の催し物で出店されていました。 そのときにタルトを購入しましたが、果物屋ならではのおいしさでした。
青木さんは千疋屋や高野とキルフェボンが合体した感じのお店のようですね。

びくびくっ!!

安積の白猫さん・re-tsuさん

あ・・・ああ・・・同意してくださってありがとうございます。
急に太文字が飛び込んできたから
何を怒られるんだろうとドキドキしました(ほっ)。

それじゃまずいだろう!って来るかと思っていたので・・・。
(そしてこられても相手にはしないつもりで)

>※「婦人之友」の編集部からは早々に返信を頂きました。

誠実に対応してくださいましたね。
re-tsu さんやった!!(ぱちぱちぱちぱち・・・)
きっとお尋ねの仕方もよかったんでしょうね。
礼儀正しく・・・。


笹団子さん
>福島市のスポーツジムでもヨガのレッスン

むむむ?私そこの一日無料体験チケット持ってる・・・。
そこの系列?のアロマセラピー屋さんでマッサージしてもらったから。
一度行ってみるかと思っていたのですが
別の意味で一度行ってみるか・・・(潜入好き)。

コタツ布団出しました?

re-tsuさん、裏道、矢吹ー喜久田線だばい?私も良く使いました。
農家のハレの日、おセリもまさにそうなんですよね・・・。
須賀川は線量が低いと安心していたはずなんですが、はたけんぼ、JA西川支店、ショックだろうなぁ・・・。
婦人之友、対応が早くて良かったですね。さすがです。今後も注目していきますね。
でも、抗議、問い合わせって大事なんですね。

なおみさん、う~ん、だって私、論文も読めないし、感覚的に「違う」としか言えないんで。^^;
だから、ここ、ネコさんのブログ見つけたときどんなに喜んだか。
理論議論は出来る方にお願いします。<m(__)m>

笹団子さん

今日は晴れてきましたよ!

ル・ヴェルジェ、東京に出張してたんですか。それも知りませんでした。へ~~~~!
キルフェボンが判らず検索してしまいました。^^;
今度関東へ行ったら偵察してきます。

郡山駅のピボットに横浜のパン店、ポンパドールが入ったのですが、どちらかというと東京駅のブッティガなんとかに来て欲しかったなぁ、とか。(笑)

安積の白猫さん!

>なおみさん、う~ん、だって私、論文も読めないし、感覚的に「違う」としか言えないんで。^^;
>だから、ここ、ネコさんのブログ見つけたときどんなに喜んだか。
>理論議論は出来る方にお願いします。<m(__)m>

まったく同感です~!
よかったよね~(きゃっきゃと手を取り合って喜ぶ)♪

明日記者会見するそうです。

桑野協立のFTF、輸入代理店と販売代理店が明日、県政記者クラブにて「修正記者会見」をおこなうそうです。
私としては「これが内部被ばく値だ」との誤った情報が独り歩きして、福島を混乱させる結果になることを防げればいいので、ちゃんとした会見内容になることを切望しています。
9/24の報道内容についてもキチンと訂正したいと思っています。

気になることが2点。
桑野協立に「あす代理店が会見を行うそうなので、それを受けて病院のコメントを取材したいのだが」と電話したら、「あすは組合の会議等で対応できないので1週間待ってくれ」と言われたこと。
もう一つは「修正」会見、てなんだよ、って。「訂正」だろうと思う。

No title

最後は、誰が泥を被るか。 だれに、罪をかぶせるか?ですかね。 一週間でババを決めるのかな。 報道が泥をかぶることはしないでしょから。逃げみちは用意してあるでしょうから。右の言葉を左に伝えただけですから。

やぁどさん

お疲れ様です♪

言い方とか・・・細かいことはどうでもいいんです。
正しい情報が流れればいいんです。

例えは悪いんですが・・・
慰謝料という言葉を使わずに
養育費にその分の金額に上乗せしただけで

つまり・・・言葉・メンツにこだわってる人には
そこの逃げ道を用意して差し上げるだけで

実が取れる・・・ということもあるようですよ。

目的のためには手段を選ばず。
・・・ちょっと違うか(笑)。

私は実が取れたらいいんです。

記者会見

とにかく病院が、「嘘過馬鹿死」みたいに深みにはまって、後戻りできなくならないように。

FTF記者会見

http://twitpic.com/b8qy1l

FTF修正記者会見申入:FTFは高速内部被ばく検査装置ではなく,高速ゲート式γ線ポータルモニター.訂正してお詫び.(その通りですね,内部被ばく検査装置ではありません) →

早野先生のツイートです。

ネコさん

>後戻りできなくならないように。
>訂正してお詫び.(その通りですね,内部被ばく検査装置ではありません) →

うんうん。よかったです。

時間掛かりましたね・・・。

ともあれ、良かった・・・。
ん~、間違ったのは取扱会社の方です、ってことでしょうか。^^;

omizoさんが

>右の言葉を左に伝えただけですから。

こうおっしゃってたこと、実際のニュースを見て実感いたしました。
すげーヒトゴト!!
あはははは・・・と力なく笑いましたよ。

♪右から♪右から・・・♪右からやってき~た♪左に受け流~す♪
ってお笑いの歌・・・思い出してしまいました。

ごめん言い忘れ・・・

それはそれとして・・・
やっぱり高いですよね。お値段。

買った側が文句ないならいいのかな。
なんかお宝・骨董品の価値みたいですね。
この価値は・・・値段は・・・わかる人にはわかるんだ!みたいな?

No title

昨日の記者会見については

http://togetter.com/li/387801

のまとめの最後の方で早野先生、キクマコ先生、野尻先生、そしてやぁどさんなどなどの専門家さんによって話し合いがされています。

TUFは夕方ニュースのトップで取り上げていましたね。
訂正、謝罪もありました。本当にご苦労様です。
早野先生によるとNHKも取り上げたようです。
他の民放はどうだったかわかりません。

新聞は朝日がシレッと取り上げていましたね。民報、民友は見当たらなかった。
他の新聞、読んでません。

にしても、病院側の対応、どうなんでしょ?
先のまとめでやぁどさんがお話聞いたようですが、あくまでも使い続けるみたいですね。
本当に「後戻りできない」ところまで行きそうな悪寒が…。

あ~らら

これは「唯一の前衛党」の「無謬性」でしょうか。この病院は化石か~。

いよいよ

「デスパレートな反原発たち」っていうドラマが必要。今あちこちで「崖っぷち」になっています。

No title

う~ん、先のまとめを見ても、イデオロギーと言うより「お金の問題」と皆さんお考えのようですね。(私もそんな気がします)
「WBC」じゃない、って認めちゃったんで興味の対象がそちらに移ってきた感があります。
もしかしたら、それがイヤでごねていたのかなぁ、なんて…。

どうでもいいですけど、スペクトロメータで内部被曝計るって話を聞いて、キ○タマにガイガーあてて「内部被曝ガー」って騒いでいた人のこと、思い出しちゃいました(笑)。
(トゥギャッターにあったと思うんだけど、見つからない…汗)

IKAさま・・・(ぶぶぶ)

 キOOOにガイガー当て・・・
 コーヒー吹きました・・・

 そういえば息子と同じクラスで
「カウンターを娘のおマタにあてたら他より高いの・・」

 と心配していたお母さんいました・・・
 しゃがんだりしたからよ~、埃付いたとかねえ?と慰めておきましたが・・・

 シモも、もちろん大事ですがっ!

No title

β日焼けはむりですがね。X日焼けならやってやろうか。 脳内妄想より現実を体験せにゃですからね。 

もう、

ほっとがっせ・・・・って言ったらいけないのかな。^^;
行かないし、あそこの病院・・・とか・・・^^;
化石、だと思うし・・・。

母が亡くなってから病院と縁がなくなりましたが、最近、医師も看護師も足りないようなことを聞いています。いなくなってる、って。(又聞きなので信憑性は定かではありません。)
そして子どもの医療費無料で混んでるって・・・特に歯科だそうで。

「・・・」としか書けません。

T井院長は、

「最初からこう言う器械だと十分理解して導入しているはず」と代理店の弁。
実は根源はここにあるのかもしれない。。。

僕は今回の代理店の見積書も、別の正規代理店の見積書も両方入手しています。
その差と言ったら。。。
それでも僕は現段階では、「ここの検査では内部被ばくはわからない」と言うことを一番伝えたいと思っています。
いい加減な数値が独り歩きすることで福島の不安が増大し、それによる健康被害が増えることはイヤなのです。

昨日のニュースを見た人が「あ、そんなもんなのか」と思ってくれればまずは第一歩です。
それでも止められない時は次の手を打つしかないですね。

ホント打ちたくないのですけれどね。

「訂正放送」って、

実は多くの皆さんが思っているより重いことなんです。
総務省に報告して、ブラックリストに載るのです。
放送局は5年ごとに「免許の再交付」を受けなければならなくて、その間に「訂正放送」があると、物凄くネチネチやられるんです、「こんなんでは免許取上げですね」とか言われて。

だから、放送で自分の非を認めて訂正することは極めて稀なことで、ウチの開局以来これまで29年で2回しかありませんでした。

そのうち1回はキー局に非があったので、報道局長の更迭はありませんでした。
もう1回はウチの非(当確間違い)なので、当時の報道局長と報道部長と当確責任者(なんのこたない、私ですが)が更迭されました。

さあ、今回はどうなるのか。
とりあえずここに居る間はできるだけのことはしますが。。。

No title

やぁど さん

免許更新でのイヤミは、別として。 内部口頭注意で済みそうですがね。
各関係者が各主張をそのまま報道したなのなら。 編集の自由、取材の自由を局が自己設定したのでなけば。 

輸入業者、納品業者の詐欺にするのは難しいでしょうし。院長か生協事務局のどちらかで、とな。 みんなで、勘違いしておりました。のては使えそうにもないですし。

せめて

空想的社会主義から、科学的社会主義になってくれ~。

そんなものなのか、と

思ったと思いますよ~?
私は昨夜9時前のNHK福島ニュースは見ましたが、NHKの訂正放送じゃなかったです。
業者が福島で会見し、訂正しました、と言っていたようですが。
イヤミ言われるなら、NHKだって言われなきゃいけないんじゃないでしょうか?

No title

TVが報道の表舞台に出てきたのは、佐藤総理辞任会見でしょ。 相手の主張をそのまま報道するの事から。 それを自己の自由権で加工すれば、当時佐藤総理が批判した、新聞と同じでしょうね。 

以下自粛

追記
http://tanakaryusaku.seesaa.net/article/130804426.html
であるなら、自己も加工なんかしないように。天につばしている様な。

やぁどさん

訂正放送って、大変なことなんですね・・・。

だもの、しれっと
「右から左の」NHKなのね。
(私が見たのはここ・他に謝ってた瞬間にかすった局は・・・覚えていません)

>TUFは夕方ニュースのトップで取り上げていましたね。
>訂正、謝罪もありました。本当にご苦労様です。

そうだったんだ・・・。
大変でしたね。えらかったですね。
やぁどさんにとって何の得にも足しにもなりませんが
私はきちんとそのことを記憶しておきます。


おかあさんは心配症 さん
> 「カウンターを娘のおマタにあてたら他より高いの・・」
> と心配していたお母さんいました・・・

そのお母さんの脳みそにあててみたいような・・・。
いや・・・ホントに心配してる人には優しくする主義だが・・・
それでも・・・。

そうでしたか…

>やぁどさん
免許事業者のつらさですね。
独立系では考えられないことでした。
でも、単独スクープならともかく、今回はほぼ全てのメディアが同じ事やらかしていますからね。
「誤りをキチンと訂正したメディア」にペナルティがあって、「うやむやにスルーした」メディアはおとがめ無し、なんて常識じゃ考えられません。(まあ、常識が通用しないのが官僚なのかもしれませんけど)
個人的にですけど、今回の件は「間違えた」事を問題視するより、「どう対処したか」にこだわって欲しいとこです。

かの上杉隆も「間違えたら、訂正するのがメディアの正しい姿」とかなんとか言ってましたからね。

ちゅうか、それを言い始めたら、別エントリで話題になっている某東京ローカルTVとか、某ラジオ局とか、ダメダメ元ジャーナリスト使い続けているトコロはどうなるんでしょ。
デマでもウソでも認めなきゃ勝ち、って事なのかなぁ。

No title

やぁど さん

通産省のブラックリストにのる以前から、我々のブラックリストには、乗っているからね、免許業なんてそんなもんだよ。 自己だけだ特別見たく言わないで欲しい。 医道審議会の倫理部会の審議ならぬ、報道審議会の倫理部会というものもつくれば。 

No title

それと、報道関係者には。

紫色の顔の友達を助けたい先生の取り調べを行なった刑事の
「報道でこれだけ社会問題になると誰かが 悪者にならなくてはならない。賠賠償金も言い値で支払われているのに、何でこんな難しいことを俺たちがやらなきゃいけないんだー」

やぁどさん

ジャズのひとが勲章もらったでしょう?(違ったかな?)

いつかやぁどさんが勲章もらって
徹子の部屋に呼ばれたら、私も客席に呼んでね♪

この件に関しても「原子力村ガー」と的外れなことを喚いている連中もいるようですね。好むと好まざると、「FTFはWBCの代わりにはならない」という事実くらいは受け入れるべきだと思うのですが。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR