「秘密会」は言語道断 しかし「子ども福島」で県民を代表する毎日新聞はフシギちゃん

なぜ科学的には大いに疑義がある武田邦彦師らの「危険説」を信じて、多くの「おかあさん&子ども」たちが「自主避難」したのか?もちろん「子どもがガンになったらどうするんだ!」という、心理的には一種のこどもを人質にとられてのパニックであることは想像できる。しかしもう一つ見逃せない要因がある。それは、「旧来の権威の失墜」による社会不安の増大、という事態が起こると、「明快な主張」「断言」の類が、例えそれがどこかの馬の骨によるトンデモの類でも、中身の如何に関わらず大いに影響力を持ち、信用される可能性が出てくるということだにゃ。

ほんの一例だが、今回の福島第一原発の事故では、「政府・東電」の事故後の対応は明らかに「おたおた」した感じだった。水素爆発があった時、枝野官房長官は「爆発的事象」という、世にもフシギな言葉を使っていた。一方武田師は「原発は核爆発しました」と(デタラメだが)明快に書いた。また「明快な主張」というわけでもないが、国会や記者会見で「泣く」という「突出した行為」が、それを行った者の信用度を異様に高めたこともあった。

もう有名になった新聞記事
「福島健康調査「秘密会」で見解すり合わせ」 毎日新聞 10/3
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121003-00000011-mai-soci
東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施中の県民健康管理調査について専門家が議論する検討委員会を巡り、県が委員らを事前に集め秘密裏に「準備会」を開いていたことが分かった。準備会では調査結果に対する見解をすり合わせ「がん発生と原発事故に因果関係はない」ことなどを共通認識とした上で、本会合の検討委でのやりとりを事前に打ち合わせていた。出席者には準備会の存在を外部に漏らさぬよう口止めもしていた。

 県は、検討委での混乱を避け県民に不安を与えないためだったとしているが、毎日新聞の取材に不適切さを認め、今後開催しない方針を示した。
 検討委は昨年5月に設置。山下俊一・福島県立医大副学長を座長に、広島大などの放射線医学の専門家や県立医大の教授、国の担当者らオブザーバーも含め、現在は計19人で構成されている。県からの委託で県立医大が実施している健康管理調査について、専門的見地から助言する。これまで計8回あり、当初を除いて公開し、議事録も開示されている。
 しかし、関係者によると、事務局を務める県保健福祉部の担当者の呼びかけで、検討委の約1週間前か当日の直前に委員が集まり非公開の準備会を開催。会場は検討委とは別で配布した資料を回収し議事録も残さず、存在自体を隠していた。
 9月11日に福島市内の公共施設で開いた第8回検討委の直前にも県庁内で準備会を開いていた。同日は健康管理調査の一環である子供の甲状腺検査で甲状腺がん患者が初めて確認されたことを受け、委員らは「原発事故とがん発生の因果関係があるとは思われない」などの見解を確認。その上で、検討委で委員が事故との関係をあえて質問し、調査を担当した県立医大がそれに答えるという「シナリオ」も話し合った。
 実際、検討委では委員の一人が因果関係を質問。県立医大教授が旧ソ連チェルノブイリ原発事故で甲状腺がんの患者が増加したのは事故から4年後以降だったことを踏まえ因果関係を否定、委員からも異論は出なかった。
 また、昨年7月の第3回検討委に伴って開かれた準備会では、県側が委員らに「他言なさらないように」と口止めもしていた。
 毎日新聞の取材に、県保健福祉部の担当者は準備会の存在を認めた上で「あらかじめ意見を聞き本会合をスムーズに進めたかった。秘密会合と言われても否定できず、反省している。(今後は)開催しない」と述べた。
 福島県の県民健康管理調査は全県民を対象に原発事故後の健康状態を調べる。30年にわたり継続する方針で、費用は国と東電が出資した基金で賄う。
【日野行介、武本光政】


というわけだが、このセンセーショナルな見出しはともかく、県はこのように書かれる可能性があることを、絶対にやるべきではない。この「デマ戦争」という非常事態下、行政という権威のさらなる失墜は混乱を招き、福島の精神的復興を遅らせることだろう。またこれによって、せっかく「福島に帰ろう」と思っていた「自主避難者」が、やはり県は信用できない、となって帰還をやめるといった事態もあるかもしれない。

ただしこの記事には明らかなマチガイがある。
「福島県の県民健康管理調査は全県民を対象に原発事故後の健康状態を調べる。30年にわたり継続する方針で、費用は国と東電が出資した基金で賄う。」とあるが、ここから受けるイメージは、「東電のひも付き調査」である。しかし本当に東電は出資しているのか?

東電、福島県に賠償250億円 日本経済新聞 2012/1/19 15:30
http://www.nikkei.com/article/DGXDASDG1901Y_Z10C12A1CR0000/
東京電力福島第1原発事故を受け、東電が福島県に対し、250億円の賠償金を近く支払うことが19日、分かった。県は県民の健康調査の財源とするため、健康管理基金に積み立てる方針。東電によると、福島県に賠償金を支払うのは初めて。(以下略)

「東電が出資」ではない(あの状態で「出資」なんかできるわけないだろう)。東電から得た賠償金を福島県が基金に出すのであり、誤記である。悪意っつーか、「報道意思(前回コメント欄で話題になった、池田香代子さんのツイートから)」とやらがあったかどうかは、わからない。ま、まさか「意見誘導か?」を批判する記事が「印象操作」なんかしてないだろう。しかしもし「福島県の健康調査は東電が出資」などというデマが流れたら、毎日新聞の責任であろう。


10/9 県の「内部調査結果」発表
今日(10/10)福島民報の記事
http://www.minpo.jp/news/detail/201210104138
「意見調整なかった」 県民健康調査準備会問題 県、「県民に疑念」と謝罪 
福島県は9日、事前の意見の調整や委員への発言の振り付け、口止めなどは認められなかったとする内部調査結果を公表した。一方で進行表配布など「県民に意見調整などの疑念を抱かせかねない行為があった」として謝罪。県は健康管理調査への県民の不信を招いた事態を重く見て、県、福島医大関係者以外の外部委員の増員など会議運営の在り方を改善する。
■運営見直し透明性確保
県は今回の件を重く見て、県民健康管理調査の透明性確保、県民の不安解消のため会議運営の在り方を見直す。検討委の外部委員を増員し、法曹界や報道機関に参加を要請。検討委を定例化し、調査や検査の進捗(しんちょく)状況を定期的に説明する。準備会は原則的に開かず、資料を事前配布する。仮に開く場合は、議事録公開など透明化を図る。
(一部抜粋)

ということなのだが・・・今日(10/10)の「福島民友」の記事は、問題点をよく指摘していると思う。
http://www.minyu-net.com/news/news/1010/news6.html
事前「進行表」配布に不信感強める保護者

東京電力福島第1原発事故に伴う県民健康管理調査の検討委員会をめぐる事前の「進行表」配布などの問題で、9日に県から調査結果が示されたが、健康管理調査で甲状腺検査を受けている子どもの保護者からは調査結果に「納得できない」との声が上がった。健康管理の在り方を議論する会議で、事前の意見調整の疑念は晴れず、保護者たちは不信感を強めた。
「(議論の)『誘導はなかった』という調査結果自体が誘導されたものではないのか」。福島市の山田純子さん(37)は「これまで公開されてきた検討委員会の議論は、結論、シナリオありきの『茶番劇』としか思えない」と15歳の長男、11歳の長女の2人の甲状腺検査結果を見返した。国や県が公表すること一つ一つに一喜一憂してきた。「県民の立場で議論してくれていたのではないのか。どこを信用して、何を頼ればいいのか」
数日で結論に至った会議運営に対する内部調査に納得できず、不信を強める。「県と全く立場が重ならない人が調査してほしい」と、今回の調査結果について、さらに第三者が精査すべきだと指摘した。
(2012年10月10日 福島民友ニュース)


ちなみに福島民友社説10/5
http://www.minyu-net.com/shasetsu/syasetu/121005s.html
「健康調査準備会/不信感払拭へ透明性確保を」
不安をあおることを恐れ、逆に不安を増幅させてしまっては本末転倒だ。県は委員会の運営方法を見直すとともに、情報公開に努めながら、「準備会」が招いた不信感を払拭(ふっしょく)しなければ、県民と一丸となった県土の再生はおぼつかないだろう。


影響は県が思っているより遥かに大きいだろう。恐らくこれまでで最大の失態だ。せっかく早野先生、野尻先生をはじめ、様々な方々がアマチュア、ボランティアで福島の味方になって、「反原発」の主張はそのま受け取れないことを暴いてきたことが、「県」の失態によって、ムダになってしまうかもしれない。もし再び武田師、バズビー師らが勢いを得たら、これを取り返すにはこれまでの何倍もの努力が必要になるだろう。まったく「義勇軍が奮闘しても、本隊が自滅している状態」で「お前ら本気でやっているのか!」と言いたくなる。まさに「第三者委員会」による調査でもやって、少しでも失点を挽回してほしい。

他の新聞の記事も記録しておくにゃ。

開催前に委員に説明 福島の健康調査検討委 産経新聞10/3
http://sankei.jp.msn.com/life/news/121003/trd12100313400007-n1.htm

原発事故の健康管理、検討会議の前に「準備会」 読売新聞10/3
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121003-OYT1T00624.htm?from=ylist

確かに非公開「事前会合」があり、事前に議事の進行が出来ていた。この種の「事前会合やって本番会議は形だけ」は、旧来の日本の組織ではよくあることで、それによって肝心な調査結果が変わった、、隠蔽された等とまでは思わないが、今の福島の非常事態下では、旧来の形骸化したプロセスは必要ないし、通用しない。そもそも結果に影響しない「事前会議」ならば、時間も費用もムダであり、ここにも突っ込まれる可能性がある。疑心暗鬼が渦巻く福島で行政が「透明性」「公正性」を確保しないと、「失敗学会」の研究材料程度にしかならないだろう。しかも過去の「議事録」を作成しておらず開示請求であわてて作ったという事態までも発覚した。

開示請求後に議事録作成 福島県「不適切」と非認める 河北新報10/10
http://www.kahoku.co.jp/news/2012/10/20121010t61012.htm


単純な「二分法」の萌芽
というわけでこの事態にはかなりがっかりしたものの、だからと言って「行政が間違っている 信用できない」=「既に子どもが放射能で甲状腺ガンになった」「福島には人が住めない」「子どもを避難させろ」「福島の女性と結婚しないほうがいい」「将来奇形が増加」「福島の農家はオウム信者と同じ」等の「反原発の主張」が正しい、という「論理の飛躍」になるわけにはいかない。しかし一部新聞記事には、もう既にこの単純な二分法の萌芽が見られた。

東日本大震災:福島第1原発事故 福島健康調査検討委が「進行表」 「結論ありき」県民憤り 議論の場、意見出ず 毎日新聞 2012年10月05日 東京朝刊
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20121005ddm041040196000c.html
東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が設置した県民健康管理調査の検討委員会で、県が委員らと事前に調整していたことを示す「議事進行表」の存在が明らかになった。内部被ばく調査の結果については「結語」として「相当に低い」との発言予定を記し、問題となりそうな話題については「そらして下さい」と要望。A4判2枚の文書には県による「振り付け」とも受け取れる記載が列記され、県民らは不信感を募らせている。【日野行介、武本光政】

「不気味なほど意見が出ない。おかしい」。福島市内の市民団体「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」はメンバーが検討委を傍聴しているが、代表の佐藤幸子さん(54)は検討委の議論にそんな疑問を抱いていたという。
検討委の前日に委員らに送られた進行表には、浪江町と飯舘村、川俣町山木屋の3地域で120人を対象にした内部被ばく調査についての記載がある。調査結果への見解は翌日の検討委で議論されるはずなのに、議事進行における「結語」として「内部被ばくは合計しても1ミリシーベルト未満で、相当に低いと評価」などと記されていた。
また、内部被ばくの検査手法を巡り「WBC(ホールボディーカウンター)の今後の普及とGe半導体(ゲルマニウム半導体検出器)の逼迫(ひっぱく)状況(牛肉等)を考えると、尿検査でWBCを代替えするのは困難ではないか」との記載もあった。尿検査はホールボディーカウンターと呼ばれる大型機器を使った検査より放射性物質の量を正確に調べられる一方、かなりの量の試料が必要とされ、手間がかかるとされる。また、尿検査に使用されるゲルマニウム半導体検出器は、牛肉などの検査にも使われている。
同ネットワークは事故直後から尿検査の導入を訴えているのに対し、県は県議会などで慎重な姿勢を示し続けている。佐藤さんは「やっぱり、結論ありきの議論だったのか」と憤りを隠さない。

また、進行表のうち調査の進捗(しんちょく)状況を巡る項目では、問題視された「緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)」の話題をできるだけ避けるよう要望。仮に話題になった場合には、別の委員会で検討するとして話題をそらすよう求めていた。
詳細調査の項目には「予算の有効配分と実効性を踏まえて、あれもこれも追加は不可です」「下記の範囲での議論をお願いします」などとの記載もあり、一定程度議論を誘導したい県の意向がうかがえる。
 
内部被ばくに詳しい矢ケ崎克馬・琉球大名誉教授(物性物理学)は「特に下線を引いたりした部分は、影響を過小評価したい思惑を感じる」と、県の姿勢に疑問を呈した。
<福島県が作成した進行表の主な記載>
[取扱注意]
◇第3回「県民健康管理調査」検討委員会 進行
1 議事

2 各議事についての第3回検討委員会の進行

 (はじめに)【座長から発言】

(1)ホールボディカウンターと尿(内部被ばく)検査結果について【○○委員】

(結語)「セシウム134及137による内部被ばくについては、合計しても1mSv未満であり、相当に低いと評価。他の地域の住民では、さらに低いと思われる。今回の3地域(浪江、飯舘、川俣山木屋)以外を対象とした小規模調査の結果を見た上で、(尿による内部被ばく検査の是非を)判断したい。」

・但し、WBCの今後の普及とGe半導体の逼迫状況(牛肉等)を考えると、尿検査でWBCを代替えするのは困難ではないか。
(以下略)


この記事のフシギ
「いつ」は報道の基本だが、フシギなことにこの記事には「いつ」の「進行表」かが無い。よく見ると最後の資料に「第三回」とある。ちなみに朝日は2011年7月のものとはっきり書いている。

議会答弁と矛盾 県健康管理調査で進行表 朝日新聞10/6
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001210060002

どうりで毎日には、昨年7月当時隆盛を極めた「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」が出てくるわけだ、なのだが・・・「いつ」無しの意図は不明だ。なお前記「河北新報」記事によれば、

福島県の県民健康管理調査検討委員会の議事進行表事前送付問題で、県は9日、事前送付は8回の委員会の中で計6回あったことを明らかにした。6回のうち第3回(昨年7月)と第6回(今年4月)の進行表に「議論の誘導と疑われかねない記述があった」としている。
県によると、進行表に議論誘導と受け取れる記述があったのは第3回が「尿検査でホールボディーカウンターを代替するのは困難でないか」など10項目、第6回が「生活習慣病リスクの低減が重要との議論へつなぐ」の1項目。


つまりこの第三回の「進行表」こそが、本格的なものだったとも取れるのだが、とにかく記事を順に見ていく。

見出しの「県民憤り」って、本文には「現:子ども福島(旧 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)」の代表の佐藤幸子氏1人しか出てないじゃないか(使い古された手だにゃ)。この団体は大阪であった「葬式デモ」に賛成したり、0歳児をはずしたインチキな統計で「福島で子どもの死者が増えている」と騒いだり、とうてい「県民」の代表とは思えない。

それに「尿検査」の導入を要求していたそうだが、この方法はホールボディ・カウンター並みの精度を得るには1.6リットルもの尿を要し、県は方法の確立を目指したものの、2011年12月に断念したのである。純粋にテクニカルな問題だ。

これについては「おやまのゆず」さんにあるが、
http://plaza.rakuten.co.jp/oyamayuz/diary/201202070000/
現在時事通信のリンク先は消滅したので、再掲しておきます。

福島県は20日、国と放射線医学総合研究所が進めていた尿検査による内部被ばく量の測定について、専用検査機「ホールボディーカウンター」(WBC)に比べ精度が低いとして、実用化を断念したことを明らかにした。担当者が県議会で説明した。
WBCは1台数千万円と高額な上、検査人数も1日40人が限度。放医研は簡単にできる尿検査で被ばく量を割り出す方法を模索し、6月に始まった県内3町村の住民を対象とする先行調査で、WBCと並行して100ミリリットルの尿を採取して調べていた。
県が放医研から受けた説明によると、尿検査でWBCと同じ精度を得るには1日分の尿量(成人で約1.6リットル)が必要で、時間もかかることが分かった。県はWBCで内部被ばく検査を進める方針。
時事通信2011 12/20 

また野尻先生、早野先生らの見解も同じ
http://twilog.org/Mihoko_Nojiri/date-111220
これをちゃんと発表して貰えれば、消費者センターに通報できるようになる。RT @hayano: (jiji引用) 尿による内部被ばく検査は精度が出ないので断念.今後はホールボディーカウンターで.http://t.co/V9mFDfnf (当然というか妥当な結論。。。

「市民」や「業者」による「尿検査」~「少量のセシウム検出」~「内部被曝してます、避難しなさい!」という展開は、福島に限らずよくあることらしいにゃ。
http://radi-info.com/q-1450/

この記事は、こんな「尿検査」を内部被曝検査に導入するべきと言うのか?また「尿検査」について、なぜ佐藤氏の「やっぱり、結論ありきの議論だったのか」になるのかわからない。記事は無理やり「子ども福島」を登場させて、見出しで「県民」としたように見える。

「健康調査検討委」なのだから「SPEEDI」の話なんて関係ない。当然深入りは時間の無駄だろう。

最後に「反原発ご用達」の「内部被ばくに詳しい矢ケ崎克馬・琉球大名誉教授(物性物理学)」が登場するが、「影響を過小評価したい思惑を感じる」って何のこと?これが「内部被曝」の影響のことならば、矢ヶ崎氏が常に「内部被曝の影響」を「過大評価」しているのではないか?数字のことなら、もう現時点では、内部被曝は最大でもせいぜい甲状腺等価線量で50mSV(実効線量でこの25分の一)以下だろう、と判明してきているが?

そうそう、この人の内部被曝危険説の「穴」をこの際一度確認しておこう。矢ヶ崎説は単純に言うと、内部被曝ではα、β線は周りの細胞も傷つけてダメージが甚大、というものだが、

「正直これを見たときはびっくり仰天した。γ線がどのようにして被曝を引き起こすのかをまるで理解できていないからだ。」という「基礎からの」疑義はこちら。
http://looperblog.blog52.fc2.com/blog-entry-63.html

矢ヶ崎説では、β線でがん細胞を破壊する「放射性ヨウ素内用療法」は使えなくなるよ?というのはこちら、
http://blogos.com/article/18922/

矢ヶ崎説には「実証データ」はない。アタマの中の「仮説」だ。ちょっと話がずれるけど、トンデル博士なんてまだ、データらしきものがあったし、セラフィールドとかセミパラチンスクとか、海外の「反原発」あるいは「危険説」の研究には、データらしきものが付いている(たいてい「穴」、欠陥があるが)。何で日本の「反原発」は、日本に昔から沢山原発があったのに、「原発周辺の白血病患者データを集める」的な、地道な研究をしてこなかったのだろうか(「陰謀」で出来ない、ってのなしね)?だから急に「外人部隊」をありがたがるのかにゃ?どっちにしろα線ったらウラン、プルトニウム・・・、こんなので内部被曝した人、今回いるの?

毎日の記事には、あちこちに「県」の足を引っ張るような仕掛けがある(今回「県」は弁護できないけどね)。とは言っても、毎日新聞が全員「福島の敵」とは思っていない。結局「人による」のだにゃ。マスゴミと言えば「大企業」、「企業統制」とやらが取れていて、いくら何でも社員それぞれの言うことが矛盾だらけなんてことはないだろう、と思っていたが、「実はバラバラ」で「個人商店のオヤジの集まりみたいなもの」というのは、この「放射能デマ」で得た最大の教訓の一つかもしれない。

10/11追記 ついでにもうひとつ気が付いたことを。この記事には「秘密」だったはずの「進行表」が出ている。ということは恐らく、委員の中の誰かが、記者に「リーク」したのではないか?つまり委員の中にも「いくらなんでも非公開事前打ち合わせはおかしい」と思った人がいるのかもしれない。)

そう言えば昨日、毎日新聞論説委員で元福島支局長の斗ヶ沢秀俊さんが、「福島の敵」である「無料(フリー)ジャーナリスト嘘過隆(上杉隆)氏」に対決を迫っている。今回「秘密会」記事を書いた日野記者とは反対の行動だにゃ。

毎日新聞・斗ケ沢秀俊氏の上杉隆氏への公開質問状 @uesugitakashi
http://togetter.com/li/387220
「毎日新聞の良心」斗ヶ沢さんを応援するのにゃ。

確かに「福島県は信用できない」。しかしそれは「反原発の主張は正しい」にはならないし、同じように毎日新聞が全て「福島の敵」でもない。単純な「二分法」で脊椎反射的行動をしないように、アタマを使ってサバイバルするしかない。

あ~、もうひとつトギャッたんで、面白いの見つけた。関係ないけど楽しいやつ。
元桐生市議庭山由紀さん、桐生の女子高生に論破される
http://togetter.com/li/386625

意外と未来は明るいかもにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この女子高生のファンクラブに入ります(^0^)

No title

桐生の女子高生はイナセですね!

 朝日新聞福島版が福島県総合計画審議会委員が
人間として許せない暴言をつたえているから拡散せよとの
メールを読み・・もやっとしていたから快挙!

 記事内容は

 「自主避難への理解」と題がついて

「こういう人達が県外で風評被害をまきちらしているんです」
 の一文から始まってるようです

 ただこの内容は一方的に委員さんを人でなしのように
書いている気がしないでもないです

 委員の方も振り絞る気持ちがあって発言してしまったかもしれない
 母子避難のかたも辛い気持ちで居る方なのかもしれない

 どちらにも言い分があるのだから
 「どっちが悪い」的なあおり分文は私は書いて欲しくないな・・・
 
「みつばちの目」というコラム?らしいですが
(私はメールで来た物をよんだだけなので)

 みつばちなら複眼で眼がたくさんあるんだろうから
 母子避難者を責めて?しまった委員さんの心もみて欲しいと
思いました

 私はそこに居たわけではないから憶測で思いますが
 委員さんとしては軽率な発言かもしれませんし、言われた母子避難者さん側はたまらないでしょうが

 私も同じ言葉をさけびそうで心が辛いです

  



No title

自主避難者が「風評撒き散らし」って動かぬ事実ですけどね~。このブログにもいくつか記録しています。だいたい「デマリン」だって「自主避難者」ですよ。この事実を「タブー」にするようでは、言論機関は危ないですね。今回の風評と自主避難の関係は、近い将来社会心理学か何かの研究テーマになるような気がします。もちろん自主避難者が全員そうではないし、むしろ突出した少数の発言が目立つのだと思いますが。

ただし、福島からの自主避難者は、案外そんなに酷いこと言ったり、撒き散らしたりはしていないと思います。一部の組織系が酷いので、それが目立ちますが。組織になると、中心に「プロ市民」「活動家」なんかがいて、めちゃくちゃなこと言って盛り上がっちゃうんじゃないでしょうか。

「葬式デモ」なんかは、関東からの「自主避難者」がかなり参加していたように見えました。あれを調べた時に、「関東(あるいは福島以外)からの自主避難者」っていうのが、一つのパワーを持ったカテゴリーなのだ、と思いました。沖縄の「青森の雪拒否」事件とか、あちこちでの「瓦礫拒否」なんかもそうでしょう。やはり中心には「プロ市民」等がいるでしょうし。福島以外からの自主避難者は、福島から見たら「志願被害者」みたいなものですが、「私の被害は酷いんです!」と強調したくて、いろいろ言うのかもしれませんね。一種の燃料投下で、自分の立場を支え続けるというか。

No title

桐生のJK最高ですね。

腹の立つ話と爆笑ネタをひとつづつ。

福島県の学校が、合唱コンクールで上位を独占したことに、文句をつけた頭のご不自由な方がボコボコにされた件。
http://togetter.com/li/387144

みんなの人気者マリリンの爆笑ネタ、マリリンが通訳として横田夫妻に同行したって、腹筋が三本切れたぞ。
http://togetter.com/li/386688

あらあら

桐生の女子高生さんたち、いやな人と関わってしまいましたね。
かわいそうに・・・。
論破できても後味が悪いからね。
「言ってやったぞ!ざまあみろ!」って
すっきりするだけではないと思うの。


おかあさんは心配症 さん・ネコさん

私もその記事について書きたくて
今新聞持ってきたところです。
仕事がはやいですね(笑)。
さすがこども福島のメーリングリスト。

ネコさんのこの文に反応しました。

>単純な「二分法」で脊椎反射的行動をしないように、アタマを使ってサバイバルするしかない。

この委員さんのイイタイコトが切り取られると
この記事のようになるのでしょう。
他にも「経済的にも余裕がある人たちです」と言ったとか。
おっしゃりたいことは痛いほどわかる・・・。

自主避難関係者を装った?ヘンな人が
いろんな失礼なことを言って「くる」から。
こちらからは関わりたくないのに。からんでくるんだもの・・・。

私はこの「みつばちの目」を読んで
本当に苦しんでる人を追い詰めるようなことは言っちゃダメだと
思いました。
(どんな言い方だったのかな?ホントにまとめて言ったのかな?
という疑問も残っています)


オバマ氏も言ってたけど(いきなりでスミマセン)
紳士的過ぎても
(攻撃的じゃないお行儀がよすぎとか・・・そんな言い方だったかな)
議論は勝てない。

勝ち負けっつうのもしっくりはこないんだけど・・・
(だってヘンな人がいなければ、元のようになりたいねって思いはいっしょのはずだから)。

相変わらず私は煮え切らないのですが。

ネコさんのコメント込みで
今回も御意です!

みつばちの目

toggetter絶好調ですね。

ここまで狂った人が出てきたのは本人の問題もありますが、これまで「反原発無罪」やり続けてきたマスゴミの責任も大きいと思うのです。

>おかあさんは心配性さん
「みつばちの目」ってこれですね。
「自主避難への理解」朝日新聞 福島版10/10
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000131210090001

 「こういう人たちが、県外で風評被害をまき散らしているんです」
県総合計画の見直しで、県が各地で開いている地域懇談会で出た発言だ。総合計画審議会委員の一人が、母子だけで自主避難している人についてそう言い放った。「経済的にも余裕がある人たちです」「正しい知識をもってもらいたい」
二重生活の出費に耐えられる、という点では「余裕がある」かもしれない。だが、取材した限り、出費を切り詰め、ギリギリの生活を続けている家庭が大半だ。前向きに新天地で暮らす人たちがいる半面、「風評被害をまき散らす」どころか、いじめや嫌がらせを恐れ、「福島から来た」とも言えず、身を隠すように暮らし、福島を思って涙する。そんな人も多い。
県総合計画は来年度から8年間、復興計画も含めて県の施策の指針となる。この委員がどの程度、見直しにかかわるか知らないが、県は人選をもう少し考えた方がいい。(西村隆次)

これまた突っ込みどころが・・・委員はかなり具体的な「個人」を指して言っているのかもしれません。そして「母子だけで自主避難」とありますが、「福島から」とは書いてありません。まさか「デマリン」のこと言ったんじゃないだろ~な。ピッタリだけどな~。とにかく「福島以外からの自主避難者」の可能性もあります。

そうだとすると、この記事の後半は「福島からの自主避難者一般」に置き換えてこの「委員」を批判していますから、おかしいですね(もう慣れてきたけど、新聞ってよくこういうインチキな手使いますから)。あくまで「仮定」ですが。

まあ、あまり可能性はありませんが、発言詳細が判ると面白いですね。フシギなことにツイートでは9日の19時台くらいに早川師等により「拡散」されています。記事は10日と書いてありますが、どこかに前日に出るのでしょうか。

著者は郡山支局長らしいから、「地域懇談会」日程からすると、9日の14時から郡山合同庁舎でやった「相双地域(川内村、双葉町、浪江町、葛尾村)」の懇談会を見たのだと思います。http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=30047&LANG_ID=1
ちなみに「委員」は各回「二人程度」の参加ですね~。

なるほど・・・

さっきは「もう餃子焼かなきゃ!」と思いながら打っていたので
我ながら雑で、もやもやが残った文でした。

>この記事の後半は「福島からの自主避難者一般」に置き換えてこの「委員」を批判

ほんとですね・・・。

さっき私はこう書いたけれど
>本当に苦しんでる人を追い詰めるようなことは言っちゃダメだと
思いました。

これはちょっとかっこよすぎ。違いますね。

半分くらいは
「このようにあちら側につかわれてしまうからね」
と思うから。

新聞記事書ける人が、主観ばりばりで書くんだもの。
どうしてもこちら側は慎重に守らざるを得ない。
(県!がんばれ!脇をしめろ!)
お行儀よく・・・って言葉が浮かんだのもそんな連想から。

>委員はかなり具体的な「個人」を指して言っているのかもしれません

私もここで話す時
具体的な誰かの顔が浮かびます。

誰のことを思い出して話すかで
かばいたくもなるし、やってしまいたくもなります。

>まさか「デマリン」のこと言ったんじゃないだろ~な。

委員さんに言いたい。
いっそのこと個人名を出して会議で話してしまえばいい。
自分が今お話ししているのは
だれそれさんのこういう言動なんですけどねって。

それを新聞が書いたら面白いじゃないか。
・・・書けるならね。

そのほうがはっきりする。誤解もないし。
本当に困ってる人たちと○○○○を区別してあげましょう。

>いじめや嫌がらせを恐れ、「福島から来た」とも言えず、身を隠すように暮らし、福島を思って涙する。そんな人も多い。

情緒的に流された文章にも思えて。
この記者さんにも誰かの顔が見えているのかな。
そうならいいな。

No title

桐生の女子高生さん,かっこいい。日立の海を愛するものから,感謝してます。どんな失礼なことを書かれても,最後まで敬語で丁寧。
庭山女史のひどい言葉使いと,「どこをどう読んだの?」という読み取りのできなさが,目立ちますね。

合唱への言いがかりもひどいものです。これは,釣りなの?釣りにしてもひどい。
福島県は,NHKコンクールでは,小中高,常にどこかの学校が上位入賞するのに〔安積でしたっけ?強豪は,あれ,でも会津も・・・)。

茨城県の我が母校は,かつては上位入賞高の一つだったのですが,名物先生(大屋政子そっくりの)が退職してからは,今一つで,残念。昔は,合唱部のお姉様がたがNHKに行く,ナントカ主催の全国コンクールに行く,というと,全校生徒で壮行会をしたものなのですが。でも,合唱部は,ほとんど運動部なので(毎日マラソンと腹筋をする),ぐうたらな私は普段は怖くて部室にも近づけませんでした。

福島県から来ていた大学の先輩も中学で合唱部だったはず。もう30年近く前です。
あいかわらず,強い,合唱王国福島。

それなのに,あの言いがかりは何なのか,と憤りました。

またもや もやもや~!

信夫山ネコさま

 素早い説明ありがとうございます
ほんとうにマスゴミの発言はいつか責任を取らせたいものです

 今日は友人と「珈琲グルメ」~「中合物産展」めぐりで
気分直しをしてホクホクして帰宅してケータイみたら げろげろ・・・

 あいたたメールがまたも・・・!

 なんとまあ山口県のユニクロ本社にクレーム電話をした
(次の暴言お許しくださいっ!)
 
 クソ婆ァがいました・・・
今CMでながれている「鉄腕アトム」の曲が駄目なんだそうです

 珈琲ババロアが逆流したので記載しようとおもいます

 ~ここより転載~
 
 先ほど山口県にあるユニクロ本社」に電話しました。
折り返しお電話いただきました。
 今流れている 「鉄腕アトム」CMソングを選んだ経緯を伺いたいと!
 ユニクロさんの支援には感謝していることもつたえました。

 きっと選んだ方はわたしと同世代の方でしょうと・・・
そして、福島県の安心キャンペーンの状況を話しました。
 代理店はどこか?
このタイミングでの、この選曲から、政局的ものも感みること。
 今も被ばくを強要させられている私たち福島県民には
ひどい仕打ちです。とも伝えました。
 知らない間に、庶民はマインドコントロールさせられていくのですからと・・・
 窓口の女性は、「そのような意図は全く無い!不愉快な、不満な
思いをさせていることは、上に伝える」と話していました。
 皆さんからも「大企業の無知はゆるされないゾォ!」と、
 お電話をしてあげてください。
 私は折り返し電話してもらいましたが、名乗る必要は
ありませんから^^
 0120のお客様相談室もいいかもしれませんね(^^)



 私の不勉強のせいで解らないんですが”感みる”て何でしょう?
明日は県庁前で緊急デモしてそのまま中合みたいです 
 物産展今日行っててよかった・・・
 見かけたらキレてしまいそうです
 「晒し」をするのは気が引けましたがこれはあんまりまので・・・
 (もちろん本社の電話番号もかいてあります)

 明日「福島の一部から失礼な・・ほんとに失礼なクレームがいきまして
 同県人としてお恥ずかしい限りです」と謝罪したいです・・・
 電話口で泣きそうですね・・・
 
 マジで母ちゃん情けなくて涙がでるわっ!もしやベニマル繁忙時間に流れるアトムBGMにも苦情いってるのかなあ・・
 
 山下達郎も聞けないですね
ていうか手塚先生に謝罪しなさいっ!そして頼むから「福島県人」名乗らないでいただきたい・・・

 ひどい仕打ちしてるのは誰ですかあ!

 もう情けないやら悔しいやら・・・

 せめて最後はお得情報をば・・・

 珈琲グルメは来週から一週間珈琲豆全品半額です!
 ワタクシのおすすめは「トラじジャ」と「グルメブレンド」です
 ふぁみたんカードお持ちの方は珈琲ババロアが半額近く割引かれますよ~!(セットだと適応されませんので単品注文時にどうぞ!)


 

間違いばばあです

「トラジャ」です「トラじジャ」では飲みたくないですね~


 続投失礼しました。

No title

ewaさんによる絶妙なコメントに補足を。

「悪ふざけだったら恥を知れと言いたい。
本気でこう思ってるなら千の風になってしまえ、
いやチコタンの身代わりになってダンプに轢かれてしまえ」

千の風については説明不要ですね。
「チコタンの身代わりになってダンプに轢かれてしまえ」、はこれです。
http://www.youtube.com/watch?v=_vwwoQ5np74
10分に至る大作ですが、後半5分は急展開です。

おかあさんは心配症さんの

書き込みを見て、アトムの一体何処が問題なのかしばらく理解できませんでした。

・・・そうか、原子力か・・・。

こんなボケてるのは私だけなんだろうなあ、きっと。でも何か凄いなあ。


こんな話を聞くと、生前手塚先生が語っていた、

「でも僕は本当は(希望の物語を描きながらも未来について)ほとんど諦めているんですよ」

という言葉を思い出します。逆に彼等にはこの言葉の重みが理解できますまい。


私、アトムと同じ誕生日なんですよ。それが結構誇りだったりします。

チコタン

>千貫森の宇宙人さん

合唱曲の定番ですね。「チコタン」って、後半部分だけ「だれや!」って曲名で歌われていたような気もします。今もコンクールでよく出てくるのかな~?この怖い歌。ewaさんのセンス絶妙ですね、ホント。

>boomboomさん

驚異的に強かったのは、郡山の安積女子高ですね。作曲家にオリジナル曲書かせて出てきてました。20年前頃は、日本一にならないとニュースみたいな感じでした。

ちょっとちょっと!

おかあさんは心配症 さん!
私も今日、物産展で試食しまくってましたよ!
今日はプリン買ったよプリン!
すれ違ってたかもね♪

まあ~なんていうかね・・・。
あの人たちは電話で文句言うのが
もはや趣味・生きがいになっているのですかね。

本気で何かを実らせたいわけではなく。
何がそんなに面白くないのだろう・・・。
私はプリン食べられただけでも今日は幸せですよ。

今度ベニマルの「お客様の声」(改善してほしいことなどを書く・回答と共に張り出されている)なんかもじっくりみてみようっと!

それから何だ・・・ほらあれ
高校野球のブラバンにも「アトムはやめろ~!」って飛びかかるといい。
すっごく怖そう。おびえる高校生達・・・。
注目されるからもっと効果があるんじゃない?

電話でしか言えないんでしょうけどね。


千貫森の宇宙人さん
チコタンって知りませんでした!
今聞いたけど・・・驚きました。


逢隈さん
>私、アトムと同じ誕生日なんですよ。
まじすか・・・。私もですよ。


福島の合唱は有名なのにね。
私でも知ってましたよ。

No title

昔の正義の味方は、今は悪の代名詞かいな。 じゃ、正義なんてものは無い。 我々は正義だと、大声で言っている人たちも、後の時間では、悪となるのです。 自己で自己を悪にしてしまう。 この自己矛盾をぜひ説明願いたい。

ビックXの薬剤はナチが開発した物、エイトマンは、CIAが戦闘用として作り出した物。 鉄人28号も初版本では悪の組織が作り出した物。トビオも天馬博士が息子にするために作り出した物、00ナバーサイボーグは・・・

 この矛盾を説明できるかな。 元はすべて・・・

戦後の木材需要で、鎮守の杜まで切り倒したのに。

No title

鉄腕アトムの時代は原子力は夢のエネルギーでしたので、歌詞の内容に違和感は感じません、CMを見て原子力を推進しよう、なんて単純で愚かな人は少ないと思いますが、少数の人の声が大きく遠くに伝わるので、会社(特にサービス業)も大変ですね。
昭和のアニメや特撮作品はエネルギー源は原子力が多いので、放射脳の方々の餌食されないか心配です。

誰が得してる?

昨日、父宛てに今年受診した医療費の明細が郵送されてきましたが、
狭心症のカテーテル手術代金220万円(自己負担は7万円)でした、二箇所にステントを入れてその後検査2回で合計九日間入院しましたた、がん等に比べて早期に退院できたのですが、200万円以上が国の負担です、国家財政が苦しくなるのも仕方がないと思います。

放射脳の人は国は被爆による健康被害を認めたくないから、放射線がある瓦礫を全国で処分させて、他の地域の国民も被爆させて福島原発が健康被害の原因でないと陰謀を進めているのだ、と発言される方います。
放射脳が言うとおりに全国に放射線をばら撒き大量の患者を生み出して誰が得をするのか?政府関係・国会議員・医療関係者・東京電力?

政府関係や官僚は国が安定してこそ自分地位や利益が守られるので
被爆者を増大させて、財政悪化や国内情勢の不安定化は望まないと思う、反原発や反官僚を目指す組織が政権が誕生したら、真っ先に狙われる。
国会議員も選挙に負ければお仕舞い。
医療関係者も癌などの高額医療費が増大すれば、診療報酬の引き下げを国から支持される可能性もある、父のカテーテル手術でも220万円である、癌等の治療費はさらに高額と思われる。
東京電力は損害のみで利益は全くない、会社の経営基盤が揺らぎ、高額の給料を支払えずに人材の流失を招く、廃炉にする時にも技術者は必要だし、安全に稼動させるにも技術者は必要です。
国にしても、企業にしても基本は利益を追求する筈です、架空の悪の組織でも目標は世界征服を目指します。
放射線デマを流している、一部の人間が反原発利権で儲けているのではないでしょうか。
                







ごぶさたですが

 なおみさん

 プリンの文字が躍るコメントを読んでいたら、
 おじゃる丸の名曲が
 頭のなかでリフレインしてしまいましたよ。
 ジャンボプリン作ろうかな。。。


 我が家は新聞は日経なのですが、
 昨日の夕刊に、原子力規制委員会初代委員長の
 田中俊一さんの紹介記事が(ニュースな人ヒト欄)ありました。
 福島出身の方なんですね。「福島の声」胸に改革主導との見出しで、
 真摯に原子力規制行政に取り組む決意が紹介されてました。
 
 私の住んでいる町にも、福島からの避難してきた方がいます。
 でも、避難してきたら、線量はこっちの方が高かったので・・・
 地元の状況が落ち着いたら、福島にすんなり帰郷する選択を
 した方も多かったと思います。

 避難してきた方よりも、受け入れを支援する活動の中心が
 いわゆるインテリな高齢者の場合、
 朝日新聞の愛読し、学生運動で燃えた世代だったりすると、
 青春時代を思い出して、熱くなるのか、
 国や東電を批判して、熱い議論を繰り広げる姿を何度かお見かけしましたが

 でも、年金はしっかりもらってるよね、
 あなた方の世代が建設して保守してたはずだよね。。。。
 と、思ってしまうのでした。

 
 
 

 

まなおさんの静かな語り口

まったりとしたプリンにあいますよね・・・。
ひとくち食べては遠くを見て、ため息をつくような・・・。
ご相伴させてください。

両論併記って誰のためなんだろうと
ふと思いました。

私が何かについて意見を言ったとして
その時にすぐさま、スマッシュでも打つかのように
「こういう考え方もあるよね」とドヤ顔で言われると
心の狭い私はたいがいムッと来ます。
私、すごく狭いんです。

相手と私の関係もあるし、おっしゃり方、内容・・・
いろいろな要因がありますが。

両論併記とは
①どちらからも責められないように防御・責任逃れのため。
②自分はお前と違って
 こんなにバランスよく考えられるインテリなんだぜ
 というアピールのため。
③その他。

そのこと(バランスのいい自分)ばかり大切にしすぎると
「この人・・・一体何をいいたいのかしら?」といぶかしく思うし

第一、話しててクソ面白くもない。
大滝秀治さんに
「つまらん!お前は全くつまらん!!」と言ってほしい。

議論のスタートには必要かもだし
役割・義務・オツトメとして
それを言わなきゃいけない場合もあるんだろうけど・・・。

話をしていて楽しいのは
自分とベクトルが似ていて(偏りの強さや方向が全く同じである必要はないです。ちょびっと似ているくらい)
そうだよね~って笑ってくれる人。

自分を守るためにしか話さない人はつまらないな。
さらに相手の意見をを否定する言葉「しか」遣わん奴は。
たいがいそういう人のほうが
本当の意味での両論併記ができていない気がします。

「そうですよね(にっこり)。ではまた・・・」
といっておいとまして、二度と話さんぞ・お前とは。
私はそんなに暇ではない。


そうなると、抗議電話が趣味の方々もそうなんでしょうね・・・。

・・・うんとね~何を思ってもいいのです。
相手をぶってやりたいほど憎むことはあるでしょう。
でも、ホントにぶったらいけないの。

他人に迷惑な行動はしちゃいけないのよ。

タイヤ会社のCMでもアトム使ってますよ。
(ここでプリンひとくち・・・)
・・・どうするの?また電話かけるの?

あの人たちの意見が全部通ったら
窮屈な世の中になるでしょうね。
文句を言われないためだけに気を遣うような。
笑うこともはばかられるような。

アトムの子供

 なおみさまも物産展におられたとは・・・
私は3時過ぎに行って「浪花屋」の鯛焼き買っておりました。
 ランチの食べすぎで試食が出来なかったです~・・

 昨晩は家族の周りで
「どんなっにっおっとっなっになってもぼっくっらはアっトっムの子供さっ」
 と歌いながらおつまみ昆布を食べ過ぎてしまい胃もたれがします
 昆布がふくれたんでしょうね・・・うっぷ。
 
 民友新聞に金曜の中合集会の取材をお願いしているようです。
 今朝は福大生有志が医大に山下、神谷両氏の解任を求めに行くようです・・・

 >アトムの何が悪いか解りませんでした

 逢隈さま・・・わからないでアタリマエ体操ですよ

 歌無しのただのBGMですよ・・・
 あのCM見ても「新しい柄のヒートテックほしいなあ」
 「「g・u・」福島市にもこないかな」くらいしか思わなかった・・・
 これでますますg・u・出店が遠のいたりして・・・はあああ~

 中合向かい側で「新アトム」のエンディングのウランちゃんの
歌を歌ったらフルボッコされるかしら・・・?
なんせ
 「ウランちゃんウランちゃんみんなが大好き」と連呼ですから

 魔界から閣下にお出まし願いまして
 全員蝋人形にしていただきたいものです

 

 

間違いばばあ降臨・・・

全員が全貝になっていた・・・

きゃあ~恥ずかしい・・・

No title

おかあさんは心配性さん

ねえ。わかんないですよね。ほとんど「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」みたいな言い掛かり(にしか見えない)ですもんね。でも、

>中合向かい側で「新アトム」のエンディングのウランちゃんの
歌を歌ったら

やめて~!そんな面白いことされたら私までZO-3(←スピーカー内蔵ギターです)持って参戦しちゃいそう。


なおみさん
>まじすか・・・。

ま・じ・で・す・よ!でもご存じのとおり有名人は結構多いんだけど、実生活の中で知人が自分と同じ誕生日って初めてかも。私は一年の中で自分の生まれた季節が一番好きです。暖かくなって桜が咲いて、入学式があって、これから色んなことが新しく始まるという・・・。花粉症の人には結構ツライみたいですけどね。

No title

なにやら上杉隆に「盗用」疑惑が出ているようで…。

http://togetter.com/li/388158

斗ヶ沢さんにどうのこうの言える状況なのかな。

群馬の女子高生、立派です。私が高校生の頃はもっとバカでした。群馬も棄てたもんじゃないですね。
桐生市って庭山元市議のお陰で大イメージダウンですけど、無料の動物園があったり、結構いいとこです。ラスクもウマイ…らしいし。

>千貫森の宇宙人さん
>信夫山ネコ様
私も合唱には疎くて、チコタンの解説はありがたかったです。
なんとユーザーフレンドリーな親切設計なことか。

>おかあさんは心配症さん
朝日といいユニクロといい、心穏やかにはなかなかいきませんね。
みつばちの目は「報道」ではなく「コラム」なんで、書き手の主観は反映されるのはしょうがないところもあるんですが、「県は人選を考えた方がいい」ってのはかなり僭越ですね。
福島を自分の思うように誘導したい、って意図を感じちゃいます。もしそうだとしたら、福島人の判断力を舐めてるようにも思えます。それを嬉々として紹介する人の神経って…。

>もしやベニマル繁忙時間に流れるアトムBGMにも苦情いって るのかなあ・・

ぷぷっ、これ、ウケました。レジ混むとよく流れますよね。ちなみにインディ・ジョーンズのテーマもちゃんと意味があるそうですよ。(余談ですが、飯坂には一日中軍艦マーチを流している激安スーパーがありますね)

>omizoさん
仮面ライダーもショッカーの改造人間ですしね。
004に至っては体に「広島型原爆」を内蔵してましたし。

>なおみさん
>「こういう考え方もあるよね」とドヤ顔で言われると

これ、私、家にかえった時によくやります。大抵「うるさい!」って言われますが…。
キラワレモノナノカナ…ショボン。

ふふふふふふ

おかあさんは心配症 さん
何が・・・何が「ゼンカイ」なのか・・・いってごらん?

>ランチの食べすぎで試食が出来なかったです~・・

ふふふふふ。
私も幾度かそういう目にあって・・・決めたのです。
物産展はご飯の前に行っていっぱい試食しようと・・・。

でもねそうするとお腹減ってるから
いっぱい買っちゃうのよ~。
やっぱり物産展はお腹いっぱいになってから行くのがいいのよ~。


>今朝は福大生有志が医大に山下、神谷両氏の解任を求めに行くようです・・・

おばちゃんがたはね、先が短いからいいのよ。
でもね、学生さんはこれから長い人生が残ってるのに・・・
そういう黒歴史は残さない方がいいと思うよ。
もう少しお勉強してから、行動を決めるといい。

いろいろな免疫のない子が純粋な気持ちで行っちゃうんでしょうね・・・。
子供をつかうなよと思う。どっちが特攻隊なんだか。


逢隈さん
私も春が好きですよ。
生まれた時「だけ」は世界が私を祝福してくれたに違いない。
花咲き乱れ鳥は歌い・・・。
でも!温暖化の影響で最近は
桜はもう散っちゃってるんです(東京では)。

新しいクラスでお友達ができる前にお誕生日って
ちょっとつまらなくなかったですか?
(その後お誕生会禁止令が出るんですけどね)。

来春はみんなでお花見できたらいいですね~♪
そして桜の木の周りで

>「どんなっにっおっとっなっになってもぼっくっらはアっトっムの子供さっ」

って電車ごっこみたいにつながってぐるぐる回るの。
まゆみ~まゆみ~ホームラン~♪みたいな感じでも。

で、ヘンなおばさんたちに飛び掛られたらどうしよう・・・(涙目)。

違う違うIKAさん!

>これ、私、家にかえった時によくやります。大抵「うるさい!」って言われますが…。
>キラワレモノナノカナ…ショボン

それは健全な夫婦の会話です。
別バージョンで「はいはい・・・」もあります。

「うるさい!」と追い払えない相手に
無理やりぎとぎとしたドヤ顔をこすりつけてくる感じ・・・
それがダメなんです。キラワレチャウノ。

チコタンって・・・

郡山の有名な合唱指導者、小針先生は「チコタン」と呼ばれています。
そうか、ここからきてたのかぁ・・・・(笑)
ありがとうございます。勉強になりました。<m(__)m>

No title

 そろそろ県庁から中合に移りますね
烏合のシュー!どもが・・・(黒笑)

 なおみさま
>いってごらん・・・?

 じょ・・女王様・・ボルボックス野郎が
ピンヒールをお持ちいたしました!

 ユニクロCM文句派はおディズニーリゾートも行けませんね

 「犬の名前がプルートdis・・(げふんげふん)ですってえ!
ヒドイわ!即クレームよっ!ムキー!」

 民報社にも福島金曜デモの取材依頼をしました!と流れてきました
 クレーマーは二本松市長に給食の食材やらの件で文句をつけた上
 「市民の声が足りない!皆様も電話を!」
と流しています。電話代かさみますねえ・・・それも請求するのかしら・・・東電に・・・あははは・・・はぁ~・・

 「福島が好き」に書いて身内できゃあきゃあヨロコビなさい
明日は餃子!夜ご飯はセーブセーブ!(私だけ・・)
 
 


おかあさんは心配症 さん

>「市民の声が足りない!皆様も電話を!」
と流しています。

こういった呼びかけが、自分の意図する方向に
必ずしも作用するとは限らないのが面白いところです。

私、ひまわりさんのブログは
それをよしと思わない人から教わったの。
読んでみたら「これのどこがおかしいの?」って思って。

ネコさんのところも
「こんなひどいブログがあ!」と教わったので
ひまわりさんのところからお邪魔したの。

心配症さんと同じなのです。

それがこんなに長く居ついてしまって・・・。
せっかく教えてくれた人とは立ち居地がこんなに離れてしまった
相手はなおみがそんなことになってしまったなんて
知らないと思うけど(甘いかな・・・)。

「なおみってひどいやつがいるんだよ」って今頃怒ってるかも(笑)。

ごめんね~!

No title

チコタン大人気だ。

さて、今日もewaさんの爆笑トゲッターを、なんと金官デモは出会いの場になっていた。

http://togetter.com/li/388660

うーん、下品なたとえ話しか浮かばないや。

続投すみません・・・

 14日の浜通りと中通りの民報と民友に・・・

 「福島がOき」が折り込まれるそうです・・・

おのれ狸おのれ狸おのれ狸おのれ狸おのれ狸・・・・

プロテスティング・パラサイ

http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50737338.html

マスコミの得意の手法として、両論併記というのを教えられる。
 もし、憲法に関して記事を書くなら、改憲派の意見をのせて、次に、護憲派の意見をのせる。「この人は、こういっていますが、別の識者はこうもいっています」と書く。そして、だいたい最後に、「今後の議論をまちたい」とか、ま、あたりさわりのない結びにもってくる。ま、ずるい手法といえば、ずるい手法だが、まだ、両論併記しているからましだろう。

 しかし、マスコミにも媒体によって、論調というのがある。
 改憲を支持しているのなら、両論併記をしながら、改憲派の意見のスペースが護憲派よりおおいとか、その逆もある。
 そこには、さまざまなレトリックや、表現手法があって、客観性を装いながら、改憲なら改憲、護憲なら護憲にその論調の方向で結んでいくのだが、これも、まだ両論併記しているから、まだ、ましだろう。


中略

当方のボスの談話

「オレが、マスコミで仕事をしょうと思ったときに、先輩記者から『片肺飛行の技術をみにつけろ。でなければ、ジャーナリズムの幻想をすてろ』と教わった。これが、マスコミにおけるタブーとかいわれるものだと理解するにはたいした時間がかからなかった。そのタブーの薄紙は、一枚一枚はがれていったかも知れない。このタブーの薄紙を一枚一枚はがす作業は、片肺飛行であろうが、なんであろうが、マスコミや、ジャーナリズムの本能みたいもので、実は、これは誰にも阻止できないときづいた。
 それこそ、亡くなった筑紫哲也さんからは、酒席でよくそのことをいわれた。筑紫さんの年代のジャーナリストが、プロテスティングにこだわった。それは反権力と同意語だった。プロテスティングによって、タブーの薄紙は一枚一枚はがれていったかもしれない。しかし、それでも片肺飛行だった。この片肺飛行について、戦後処理という問題があることは、だれしもがわかっていた。筑紫さんでさえ。
 プロテスティングによって、タブーの薄紙が一枚一枚はがすことができた。
 しかし、それ以降はどうなったか?
 筑紫哲也さん以降の若い我々の年代以降だ。
 プロテスティングが商売になった。片肺飛行の燃料になった。
 パラサイトがたくさんうまれた。寄生。
 そして、気づいたときに、プロテスティング・パラサイトがたくさん生まれていた。
 つまり、片肺飛行のままだった。
 パラサイトすることによって、片肺飛行の技術は向上した。しかし、パラサイトはパラサイトでしかない」(当方、ボス談)

関西大学教授・木村洋二 日教組が生んだ“寄生者”たち - MSN産経ニュース
抜粋
 「権力」こそが、民衆の生き血をしぼり取る諸悪の根源であり、「反権力」は正義である、と信じて疑わなかった若者たちも、多くは無事、生き延びて教師やメディア、広告代理店にもぐりこみ、権力や優位者のアラを探して文句をつける事を生業とする「プロテスティング・パラサイト」(抗議する寄生者)と化した。筆者自身、その一人だったと気がついたのは比較的最近である。
終了

一民間団体もその旨みにを知ったとう言うことでしょう。

寄生から、捕食寄生になろうとしているのかも。寄生しかできないものが、宿主を捕食してしまっては、先は見えてますが。

大人の時間

千貫森の宇宙人 さん
久しぶりにニヤニヤしました。
ありそうだけど・・・それはシャレになんないですね。
やめといたほうがいいよー。
そういうのも含めて自分は今
正気じゃないと気付けるといいねー(きっと無理・地獄をみるといい)。

おかあさんは心配症さん
おのれ~おのれ~おのれ~・・・ですね。
私は狸を一生許せないうさぎどんが・・・けっこう好きだよ。

No title

なおみさんが,ひまわり先生やネコさんのところにいらした経緯を読んで,なんだか,心が,ほうっと明るくなりました。

なおみさんのように,私の知っている人達が理性的に考えてくれるようになるのを,待ちたいです。

かつて信頼していた人達が,変わり果てるのは,見ていて辛いものですから,まだ話を聞いてくれる人にだけ,ネコさんのブログとひまわり先生のブログを伝えました。

No title

>おかあさんは心配症さん
ユニクロBGMにクレームつけそうな人の筆頭格、竹野内マリリンは既にディズニーに喧嘩売っていますよ。

http://togetter.com/li/387177

まあ、福島は関係ないんですが、相手が誰であれ「誤読、思い込み、未確認」で決めつけ批判ってスタイルは変わりません。
でも大丈夫か?ディズニーは福島人ほど優しくないよ。



笑えるネタのあとでちょっと不快なネタを

福島県南相馬立石神第一小学校5年生・6年生が唄う「福島から 伝えたい」に騒ぐ人たち
http://togetter.com/li/388566

昨日の合唱といい、子どもたちの歌声が一部の方々には不快なようで…。
よっぽど自分のイメージする「福島像」に合わないといけないんだね。
ただ、この話の元は(自称)福島在住だそうで、自主避難者ばかりを責められませんな。(賛同RTしているなかに自主避難者がいるようですが)
しかし何だよ、エートスソングって。

ちょっと怒っているんで、言葉使いが荒っぽいです。

>omizoさん
プロテスティング・パラサイト、なるほどです。
確かにメディアは「反権力」を金科玉条にしていますが、反権力であれば何でもOKって訳じゃないんですよね。
でも、「反権力」だけ言ってれば楽なんですよね。責任のない万年野党の批判と同じで。
それでいて正義が気取れるんで自己満足も出来るし、一定の支持も受けるし。なるほど民間でもその旨味、手放し難いでしょう。

その割りに「スポンサー」には弱かったりしますが(笑)。

>千貫森の宇宙人さん
ewaさんのまとめは「瞬殺シリーズ」をはじめおもしろいのが多いですね。短くって読みやすいし。
でも、「デモが不倫の温床」なんて福島のオトコにはシャレにならないかも。
「ワタシとコドモは避難します。オトーサンは収入があるから福島に残って働いてね」なんて家庭、意外と多いかもしれませんから。

(どーでもいいけど、その記事読んで「俺もデモに参加するぞ~!」なんてスケベオヤジが増えるんじゃないかな…日刊ゲンダイってそんな感じの読者多そうだし…はっ、もしかしたら参加者増を狙ったインボーなのかも…笑)

No title

  南相馬の小学生の歌を作ったのは,児童会の子達(大人もいるけど)だそうですね。ベレッタさんのところで読んで,この前の合唱コンクールへの言いがかりといい,何なのか? と,腹が立ってきました。

  うちの亭主はレバノン生まれレバノン育ちのパレスチナ難民ですけど,「パレスチナに帰りたい。鉄条網の向こうにしか見たことはないけど。」と言うし,知人達も,「心はパレスチナにある」と,よく言います。  
 
  だから,この歌の気持ち,すっと心に響きます。

  どうして,それに言いがかりをつけるんでしょう。そうやって,いい大人が子供まで傷つけて,してやったりという顔をするのか。

  ユニクロへのクレームにしても,アトムの歌には,谷川俊太郎の深い思いが込められているのに,何をいっているのか。

  なおみさん,逢隈さん,私の周りには,アトムと同じ誕生日の人結構います。でも,教え子に,「僕の誕生日,鉄腕アトムとお釈迦様と一緒」と言われるまで,それがアトムの誕生日とは知りませんでした。

  ネコさん,安積女子高は,オリジナル曲で出場したんですね。意気込みが違いますね。
  合唱を愛する人は,合唱部が強い学校に入るために,とっても努力してますね。自分は,合唱部は運動部みたいだったので,近づけなかったんですが,みんなすごいと思っていました。

福島県立医科大学の

副学長らの解任を福島大学の学生が要求するって・・・まったく昔の学園紛争モドキですが、他大学の教員の解任要求なんてまさに「大学の自治粉砕!」???福大生(全国の皆さん、福島大学=福大と言います)より、桐生の女子高校生の方がリコウだ、みたいな話が「拡散」されてしまうかも。やめた方がいいんじゃないですかね~。

もっとも福島以外の日本の皆さんは、福島県立医科大学=福島大学医学部、とかよく誤解してますからね~、「ついに学生が山下副学長解任に立ち上がった!」とかいうデマになるのを計算してたりして。

No title

IKAさま

あの連中は、「ふくしま集団疎開裁判」を核としたゲシュタルトになっていると思います。木下イエローもマリリンも、熊本の紐医者もこのゲシュタルトに含まれます。で、このゲシュタルト、反原発勢力の中でも疎まれ始めていると思われます。

しかし、何でもかんでもエーストのせいにするとは、「天才バカボン」にでてくる「秘密結社紅トカゲ団」でもあるまいし。
http://ameblo.jp/odenguy/entry-10881660220.html
http://ameblo.jp/odenguy/entry-11198913426.html

連中に、本当の黒幕は「秘密結社紅トカゲ団」なのだ。と教えたら本気にするかもな、連中トカゲより脳みそ少なそうだし。

No title

連続投稿失礼します。

エーストと言えば、あんどーさんと江川紹子さんがベラルーシ視察から帰国されたそうです。主にベラルーシのブラギンを視察されたようです、地図で視ると、日本で言えば飯館村のような所かなと思われます。
http://twitpic.com/71o1v1/full
横にスクロールすると、同縮尺の日本地図が出てきます。

で、注目すべきなのは、10/9 14:27に登場するエカテリーナさん、ひと目でファンになりました。
http://togetter.com/li/385236

出来ればこの視察、本にして出版して欲しいですね、ネットを見ない人にも読んで欲しい内容です。

No title

boomboom さん
>かつて信頼していた人達が,変わり果てるのは,見ていて辛いものですから,まだ話を聞いてくれる人にだけ,ネコさんのブログとひまわり先生のブログを伝えました。

私もそうでしたよ。
私を知っている人で、この人ならと思う人
一人一人に「よかったら読んでみてね」って伝えてきました。
そのあと、どう思い行動するかは(私への評価も含めて)
それはその人に任せます。自分が信頼した人なんだから。

IKAさんから千貫森の宇宙人さん へのコメント
>「デモが不倫の温床」なんて福島のオトコにはシャレにならないかも。
インボーかも!?って最後の部分まで御意過ぎです!!

公安にチェックされるのは

それなりの理由があるんだよ。
意味もなくお出ましになるほど暇じゃないんだ。

訂正

エースト、エーストと入力してしまいましたが、エートスでした、失礼しました訂正します。

オオ!鉄腕アトムは!

 ガキの頃からの大ファンで、昭和20年代には21世紀の話として登場しています。
 まだ覚えているんですが、各テーマは悲劇性に満ちていて、死と向かいあう登場人物、登場ロボットの悲しい結末で終わるんですよね。

 原作漫画ではコバルトは、アトムの兄貴として、アトムにエネルギーをすべて託して、壊れて行くんですよ。アニメでは弟になっていて、家族の一員として存在し続けてやや暖かくなってリメイクされていて、お子様向けになっているけど、もともとは少年少女小説あたりの幅広い年齢層向けで、大人が読んでも十分読み応えのあるストーリーです。

 僕なんか、透明ロボット電光を初版で読んだ事になるけど、小学生中学年以下の年齢のはずでしたよ。手塚氏がアトムを通して常に言い続けていたのは、科学の進歩によって人間の未来は幸福になる。しかし、犠牲になるロボットたちは科学を悪用し、権力や富の独占に走る人間のエゴによって命を失って行くのは悲しい事ではないか?

 科学技術の進歩は平和を望み、全ての人類の幸福を願う人によってなされないと多くの犠牲が出るからそこを忘れてはならない。でも、前提には科学の進歩を強く肯定する作者の心があると思っています。

 まあ、この様なテーマでいくつもストーリーが次々と生まれてくるんですよ。子供には必見の書だと思います。

 コバルトもウランちゃんもその誕生の際にはあまりに巨大な力をコントロールできずに過ちを犯すんです。でも犠牲者、あるいは被害者を出しても、人間とロボットはそれを乗り越えて文明を進歩させていくんです。

 そもそも手塚氏は、核エネルギーを戦争の武器としての使用に対して断固として反対、抗議の意をもってアトムを誕生させたのは、あまりにも明らかな事なんです。

 放射脳とはしわが放射状にでもある脳なんでしょうかね。ホントに上手い事いわはる。
 鉄腕アトムを読んでから、なんか言ってほしいものだと思います。

 人間とロボットとの関係も民族間の克服するべき対立として理解しなければなりません。差別、苛めなど身近にある問題を常に描いているのが鉄腕アトムですよ。

 ところで、鉄腕アトムの弱点をご存知ですか?アトムは体が小さいけど10万馬力です。
 エネルギー効率が極度に高い、小型原子炉を内燃機関として保有していると思われます。

 アトムと敵対するロボットは、100万馬力をもっていてもアトムの様に体を小さく出来ずに、ほぼ体重体積など10倍以上。空間を自在に飛び回るアトムの様な動きが出来ません。多くは推進エンジンをアトムの鉄腕が破壊する事により戦闘能力を奪われていくのです。

 アトムはもともと平和主義者ですから、命を奪う様な事までしませんが、相手ロボットが敗退を潔しとせず、自爆する事まで出来ないんですよ。

 そして、アトムの弱点は、高いエネルギー効率そのもので、爆発的な力を、長時間維持できずに、エネルギーの補充がないとバッタリと動けなくなるんです。従って、複数相手の戦闘場面では、アトムへのエネルギー補給が重要課題ですけど、体の小さなアトムは、味方ロボットが軽々と持ち運ぶ事が出来るので、再びエネルギーを補給して戦闘などを継続するのです。

 従って、アトムより大型で、瞬発力やスタミナがあるロボットはアトムより強い事になりますが、21世紀の時点での科学技術力ではそれが不可能なんです。

 エネルギー法則などによってある程度の体積にまでしか、小型原子炉を小さくできず。アトムの設計図を盗んだ悪者が、20万馬力のコピーアトムをつくりましたが、最初は圧倒的な強さを発揮していたコピーアトムは恐らくは内燃機関や内部コンピューターなどが短期に破損して回復不可能な自壊によって、2度と修理も出来ない状態になるんです。

 小さな体に10万馬力は、天才天馬博士も一度しかアトムの誕生を実現出来なかったんです。
 アトムの誕生後に、アトムの家族は出来ましたが、両親は戦闘ロボットとしての機能を持っていませんし、やや体の大きなコバルトは、飛翔能力でレベルがアトムよりも数段落ちる様に設計されているんだと思います。ウランちゃんは5万馬力程度に改修されて、妹として再出発する事になったと思います。

 そして、アトムだけはオメガ因子という集積回路を持たされていて、いわゆる「良心」による自律した行動が出来るんですが、素材や配合などで一度お茶の水博士によって成功しましたけど、アトム以外には世界中のロボット一人として装備されていないのです。今後のさらなる研究成果が待たれます。

 詳しい理論はわかりませんが、オメガ因子は悪人に盗まれて、他のロボットに装備されると、人間に敵対するロボットとして行動する様です。悪人スカンクは自分の思い通りになるロボットを作ろうとして失敗をした事があります。アトムとしか適合性がない様で、恐らくは内部コンピューターとの関連で天馬博士の超職人的ひらめきで設計されたアトムだからこそオメガ因子は機能するのではないでしょうか。

 そう言えば、鉄人28号は完成時の事故により、偶然金田少年の声紋を内部コンピューターがプリントしてからは、金田少年の意思によってしか動かなくなり、金田少年の善良な心が鉄人28号を人間の味方にさせているとされています。鉄人28号は鉄腕アトムと敵対する大型ロボットに良く似ていますがそれ以上の能力もっていると思われますが、原子力ロケットエンジンは後づけで、これも特殊な装備の様に思われます。

 いかがですかね。この分析は僕独自のもので、ウィキ等で調べたら、別な説もあるかもしれません。そもそも最初に鉄腕アトムを読んだときには、コンピューターとか集積回路などの用語すら知られていませんでしたから、オメガ因子を集積回路と指摘したのは、僕が最初と思っていますけど、いやいや、それは勘違いですよ。と言う人がいたら、楽しいこってす。

 アトム、ウラン、コバルトなどいかにも放射線を連想させる名前が出てくると蕁麻疹でも起きる人でもいるんじゃないんでしょうか。まず漫画を楽しく読みましょうや、と言いたいな。

No title

手塚氏の作品には、きりひと讃歌 があるからな。 これの病原は、放射性鉱物と、オチまで。


きりひと讃歌 の低年齢向きの
 「神さまとやら!あなたは残酷だぞ 医者は人間の病気をなおして命を助ける! その結果世界中に人間がバクハツ的にふえ食料危機がきて何億人も飢えて死んで行く…そいつがあなたのおぼしめしなら…医者はなんのためにあるんだ」

医者を科学でもいいし、エネルギーでもいい。 空中元素固定装置でもあればですが。それでも生体は作れないようですから。

高橋先生の後継者がいない事を嘆き、山下先生を刑事告訴、告発に賛同する。
姥捨て山の双葉で、医院長の謝罪を要求する。  福島県民である、あった?者が自己を貶めている光景。 滑稽と言わずして。

ラインハルトが言った、民主共和制は自己を貶める制度か?。

福大生って

逆から読むと「生大福」。
なんか新しいスイーツの誕生を見た(笑)。

と、くだらない話はさておき、今日のネタの話です。

橋下大阪市長のところに変なフリー記者が出没しているようですね。

橋下市長記者会見 震災瓦礫についてフリー記者 「子供が鼻血」「ネットでたくさん話が」 橋下市 長「ここは報道の場。都市伝説を語る場でない」

http://togetter.com/li/388875

正直橋下大阪市長の事は支持していませんが、この件に関しては「正しい対処」でしょうね。
フリージャーナリストって上杉隆から竹野内マリリンまで、地に墜ちた感がありますが(江川さんとか、多くは真面目でちゃんとしていると思っています)、こんなところにもいましたね~。
個人的には記者クラブ制度には批判的でありましたが、これを見ちゃうとしょうがないのかな~、って思っちゃいました。
質の問題は大切なんだな…。

それにしても、ネットの書き込みやツイッターでこの手の話は腐るほど見ましたが、公の場で、ここまで「典型的」なあちらの方を見るのは珍しいかもしれない…。(たぶんその筋の方の講演会とかってこんな感じなんでしょうかね)

で、もうひとつ。
こちらは「特定の人達が考える、理想の福島県民像」ではないでしょうか。

http://hibi-zakkan.net/lite/archives/18833049.html

う~ん、こういう人も福島にいるだろうな、っては思うんですが、それ以外の「ほぼ普通に生活していますよ」って人も多いはずだと思うんですけどねぇ。なんか「福島県民にはこういうことをいって欲しい」って思いがひしひしと伝わってきます。

これが「福島県民を代表する意見」って思われるのはハッキリ言って迷惑なんですが。



>千貫森の宇宙人さん
TV版のバカボンは「元祖」で終了してしまった(だって、雨森さん亡くなっちゃったし…いや、富田さんが嫌いってわけじゃないんですけど)ので、紅トカゲ団のエピソードは知りませんでした。ん~、でも面白そう。見てみたいな。
作品解説見る限りでは、まったくおっしゃる通りですね。
と言いますか、紅トカゲ団自体がステレオタイプな「陰謀論」のパロディのような気もしますが。

>2012-10-13(22:26)さん
すいません、今度はHNをお願いします。

で、アツいアトムのお話、楽しかったです。私はそこまで深く考察したことはありませんでしたが、お話非常に納得出来ました。
アトムは「科学の子」であって、「放射能の権化」ではありません。そこがわからないと蕁麻疹なんでしょう。

ところで
>鉄人28号は完成時の事故により、偶然金田少年の声紋を内部コン ピューターがプリントしてからは、金田少年の意思によってしか動かなくなり、金田少 年の善良な心が鉄人28号を人間の味方にさせているとされています

とありますが、それは後年の28号モノのお話でしたかね(横山光輝氏ではない方の手によるコミックスとか)。
確か元祖28号はダイヤル式の操縦機(アニメはレバー式でしたが、本来アンテナだったモノを間違えて?動かしちゃったとか)だったはずですが…。
音声認識はジャイアントロボがそうでしたね。

鉄人28号は日本軍の秘密兵器として開発され、omizoさんご解説の通り操縦機を持つ人間次第で「悪にも善にもなる」サスペンスが(初期の)醍醐味だったんですよね。
ちなみに鉄人28号のロケットって、悪の組織PX団に奪われた時に付けてもらったもので、正太郎くんと敷島博士は、奪い返してからも「こりゃ便利」とばかりに使いまくったものですね。
ま、鉄人の存在自体が「悪い奴が操縦すれば悪いこともする」ですから、ロケットちゃっかり頂きなんて些細な事なんでしょうが。

No title

omizo様

 きりひと賛歌ですが、作者自体は、多分、ライ患者を意識して不治の病、あるいは風土病として患者を隔離する医学について、病気の原因を病原体によるものとして、本当の原因を探ろうとはしない権威主義体質について問題提起をしたんだと思います。きりひとは勿論キリストを捩ったものですが、キリストとの関連については殆ど感じませんでしたね。詳しくないから。
 しかし、モンモウ病は未知の鉱物から溶け出た微量物質による放射線による原因、と描く事がそれほど非科学的で、場合によっては問題があるとまでは考えなかったんでしょうね。ここら辺は軽率な面もあるのは確かですし、病因を正しく突き止めた経過については、あくまでSF世界でのお話。荒唐無稽でしょう。

 タイムマシーン、ワープによる移動やゴジラ、キングコングの存在もあるのが漫画や映画小説の世界。当時の知識でも、放射線が生体に及ぼす影響等を考えたら、荒唐無稽で、手塚氏はそこまでの知識はなかったんでしょうね。あるいはモンモウ病になると、生肉を食べたくなる、とさらに荒唐無稽なエピソードを入れる事によって、この話はフィクションであると前置きしたのかも。

 モンモウ病になる修道女も登場させ、いわゆる「業病」については、神に使えるものであっても、同じ「病原体」に「感染」したら発病するんだと、それとなく言っているんですかね。神に使えるものでも病気になれば救ってくれるのは心の持ちようではなくてちゃんとした治療が必要だとでも言っているんでしょうか。
 まあ、見方がちょっと違えばいろいろな解釈も出来ますよ。実は逆だったりして。

 でも一昨年ですかね。ホメオパシー騒ぎが起きた時、モンモウ病は未知の鉱物が溶け出た水を飲むと含まれた放射性物質が発する放射線が生体分子に振動を与えて、モンモウ病になる。こんな様な事を思い出した事があります。なんか逆バージョンの様な気がしましたね。放射能入りレメディー、もう出来てもよさそう。

原因不明の風土病が良く調べたら鉱山に含まれた金属毒によるものだったとか、大企業工場による汚染排水によるものだったとか、良く有りますから、そう言う物に少し味付けでもしたつもりなのかも知れませんね。

手塚氏は、ブラックジャックの中で、精神疾患の青年を、脳の前頭葉一部摘出という、いわゆるロボトミー手術をさせて批判を浴び、私の医学的知識は古い物で、申し訳ありませんでしたと謝罪したことがあります。
そもそもピノコ(勿論ピノキオの少女版)自体が荒唐無稽ですからね。

>放射能入りレメディー・・・?

いいかげんなことは言えませんが・・・
事故直後、すすめられた記憶が・・・。

それで私
「ホメオパシーの考え方としては
それ、放射性物質が希釈されて入ってるってこと?」
と質問してしまい(?)入手できなかった(?)のですが。

>手塚氏は、ブラックジャックの中で、精神疾患の青年を、脳の前頭葉一部摘出という、いわゆるロボトミー手術をさせて批判を浴び、私の医学的知識は古い物で、申し訳ありませんでしたと謝罪したことがあります。

そんなことがあったのですね。
読んでみたかったかも(もう読めないのでしょうね)。

No title

手塚氏の術式は、古いし、術式自体の呼び名も誤解が多々ありますし。
それは、私も中の人になって知った事ですので、当時の手塚氏を責める立場にないですし。  きりひとを書いた70年は少年漫画を読んでいた者が青年になった頃で、それ向けの雑誌への読者向けの転換期でもあったのでしょう。 三大公害問題との絡みもいれてかと。 主人公も正義のからグレーゾーンのへ。 どちらかと言うと悪を。 ブラックジャクも本来は悪として書かれるようでしたから。だから、キリコが登場するのでしょう。
 かの本間先生の初登場は、悪のような表記ですから。

通常の開頭術をロボトミー手術と表記した所が結構にありますから。

ロボトミー表記が問題になったのは、「ある監督の記録」で、これは、ロボトミー術式の様な前頭葉からの神経を切断する様な術式でなく(開頭術式は行わない頭蓋骨に穴を開ける程度)、開頭術で前頭葉に電気刺激を与えるとゆうもの。


なおみ さん

第153 話「ある監督の記録」は「フィルムは二つあった」に改変されて、通常の文庫本でも読めます。 第153 話「ある監督の記録」を読むには、国立国会図書館、現代マンガ図書館、国際児童文学館でチャンピオン1977年1月1日号で読む必要があります。

No title

放射性物質のレメディ、ありますね。

http://sp-file.qee.jp/cgi-bin/wiki/wiki.cgi?page=%A5%DB%A5%E1%A5%AA%A5%D1%A5%B7%A1%BC%A4%CE%C8%F3%B2%CA%B3%D8%C0%AD

他にも「福島の土」ってレメディがある、って聞いたことがあります。
まあ、なんと言いますか、バカにすんなよ、と。

手塚治虫先生の放射能の認識はどうだったのかわかりませんが、一般日本人としては「悪役」ですよね。「病気の原因」として、読者に分かりやすかったから、って気がします。

一方で戦勝国のアメリカでは、ファンタスティック・フォーやスパイダーマンを見る限り、放射能は「ヒーローになるきっかけ」が多いように思います。
ゴジラを産み出した日本との違いは大きいな…。(ゴジラも一時期改心してヒーローになっちゃいましたが…これも紅トカゲ団のインボーでしょうか…笑)

ところで、ロボトミーの考案者であるエガス・モニスってノーベル賞受賞者なんですよね。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%B9#section_1

なんとなく思い出しちゃいました。(たまたま両方話題になっていたからです。深い意味はありません)

No title

もしかすると赤塚不二男が手塚、横山両巨匠の魂を呼び込んだのか?なんてね。

IKAさま
例のテストでリベラル左派の私なので橋下市長には組みしないものの、あれは絶対に橋下市長が正しいと思います。

「紅トカゲ団」は原作では、バカボンパパの「わしは紅トカゲ団の一員なのだあ」の発言から「紅トカゲ団」という虚構へ各キャラクターの妄想がくっ付いて虚構が巨大化して大騒ぎになる、といったエピソードだったと思います。

笑いという一種の狂気に触れるギャグマンガ家だけに、赤塚さんは集団心理の底に潜む狂気に気がついていたのかも知れません。80年代以降はいつも酔っ払っている変なオジサンの印象が強いのですが、やはり只者ではないようです。

昨年の5月と、今年の3月、バカボンのアニメに2度に渡り「紅トカゲ団」が登場したところを見ると、シナリオを担当された方も、「紅トカゲ団」と現在の状況に何か感じるモノがあったのかもしれません。

omizoさん

ありがとうございます。
探してみます。

iPSの森口氏・・・ウィキにこんな記載がありました。

>2007年(平成19年)9月 - 東京大学大学院より、博士号(学術)取得。博士論文題目は「ファーマコゲノミクス利用の難治性C型慢性肝炎治療の最適化」。
>主査は児玉龍彦東京大学先端科学技術研究センター教授。

先日拝見した「学位」についてのお話。
ますます心に沁みたのでした。

私ね、あの人は嘘をついちゃったけど
もうそんなにいじめないでもいいと思うのです。

マスコミは居丈高に偉そうに・・・
同じことをするなら武田をやれ、武田を。
他にもいるだろうが。

マスコミは弱いものいじめしかしない。
こいつ弱ってると思ったら、寄ってたかって。
きちんと検証しなかった自分達の責任も在るんでしょう?
ばかみたいと思う。


IKAさん
そのレメディが話題に出たときはまだ
内部被曝がどうのなんて話は出ていませんでしたが
(ただひたすら混乱していた)

やっぱ飲んだらマズイんちゃう・・・?
みたいな素朴な疑問が湧いて出て
(ホメオパシーの是非はおいといても
他のレメディと比べて格段に危険というか・・・・
例えばお薬であれば量の問題というか・・・
毒にも薬にもなるみたいなイメージがあるけど・・・)

私に話題を振った方も
「はっ!」という顔つきになったのでした。

あのあと・・・どうしたのかなあ。
飲んだのかしら・・・。

でもそういうことする人と
福島は危険だって騒いでる人と
けっこう重なるのは不思議・・・。
矛盾してると思うんだけど・・・。

千貫森の宇宙人さん

>昨年の5月と、今年の3月、バカボンのアニメに2度に渡り「紅トカゲ団」が登場した

え?今(というか最近)やっていたんですか?
知りませんでした。みたかったな(笑)。

IKAさんも
>橋下市長「ここは報道の場。都市伝説を語る場でない」
ホントに都市伝説ですよね。

>う~ん、こういう人も福島にいるだろうな、っては思うんですが、それ以外の「ほぼ普通に生活していますよ」って人も多いはずだと思うんですけどねぇ

そうですよね。こんな人はいない!って否定はしませんが。
私のことも見て!って思います。

来月学生時代にお世話になった先生ご夫妻が(お二人とも80過ぎ!)
東京から遊びに来てくださるのですが・・・
どうも私を心配してくださっているらしいのです・・・。

テレビなんか見て困っているお母さん方の力になれないかと・・・。

えっと・・・私今、何も悩み事ありましぇ~ん!
って言ったらいけないような気がして・・・
それがちょっと悩み事かも。

No title

紅蜥蜴と聞くと、アラーの使者か。と、思う私。 

水野英子.さん、ひとみで アラーの使者 書いてらしたん。

森口氏なんであんなこといてっしまったんでしょうね。

未分化細胞はまだまだ、解明されなければならない壁が多くありで。
山中先生もかなり慎重です。

ホントに「森口さん」

iPS細胞の例の件、マスゴミのイジメはもうやめなよ、と思いますよ。「実害」なかったんだし。本人認めたし。「リンチ」やりすぎると「姉歯氏」の時みたいに、妻が自殺なんて事態があり得ます。ご家族は頑張って、あなたが悪いのではない。どうせマスゴミはアタマ悪いから、すぐ忘れます。マスゴミのデタラメで苦しむ人、福島にも沢山いますよ~。

そもそもマスゴミが「学会」なんかの仕組み、権威のあるなし等について知らない、ちゃんと調べないで、自分らのストーリーに合わせて適当に書いて騒ぐ事に、大きな問題があると思うのです。「査読」なし雑誌に載った程度で騒いだ「奇形ヤマトシジミ」だとかも。

また「学会」ではありませんが、バズビー師だって毎日新聞は来日時に「バズビー氏は、低線量放射線による健康被害の専門家として知られ、英政府の内部被ばく調査委員会などの委員を務める」と書いていました。しかしこの時彼は「委員」ではなかったのです。でも当然、全く訂正していません。またこれはマスゴミが書いたかどうかわかりませんが、「バズビー教授」ってのも結構出回りました。しかし「客員教授」≒講師だったことがあるだけです。精神的被害を除いても、これらの「権威付け」に騙されて「サプリ」買った人がいたりしたら、「実害」です。

どうもすみません

私の勘違いで、昨年から今年にかけて一部地方で放送されていた、天才バカボンは再放送でした。シナリオ担当者が現在の状況云々も間違いでございます、ここはシナリオ担当の方に先見の目があったに訂正させていただきますwww(苦笑)。

No title

森口氏のことで、精神科医の斉藤環先生がこんなツィートを。
森口氏はつかみで本題は嘘つきU氏とその信者の分析です。U氏の代わりにいろいろな人の名前をいれてもしっくりきます。

http://togetter.com/li/389819

またか!

松戸で、原発事故以降に60歳台から90歳代の人間が10人死亡したと、松戸から非難した女性の話。
松戸に住んでいる私には全然実感が無いですね、話では自治会は班で分けられ何十世帯かあって二百人程度の中で10人死亡したと話しています。
皆さんは町会の同じ班とは言え二百人全て人を把握できますか?
数年前に我が家が町会費を集める担当になりましたが、担当エリアは約20件でしたが、名前と顔が一致するのは6割から7割ぐらいでした。
200人程度の町会の班は大きすぎるのではないでしょうか?
可能性が有るの常盤平公団住宅が高齢化が進み、孤独死が問題になっていますが、急激に死者が増えた報道も話も聞きません。
突然死は以外と多いかもしれません、友人のお父様は一人暮らしで団地の自宅内で死亡、会社の先輩はアパートで亡くなれた、ともにお酒を大量に飲む方で60歳後半でした。

以下
他の自治会の40代男性が突然死した。

他の自治会の死亡した方が男性で40代であることが、なぜ、分かるのか、事故や事件に関係しているならニュースになるでしょうが、自動車のパンク修理中に突然死した情報をどこから入手したのか?

市内の幼稚園で昨年秋に芋ほりで巨大な芋がたくさん取れた、芋ほりの最中に体調不良で子供が搬送されたと聞きました。
幼稚園での餅つき大会後も嘔吐や下痢、高熱が園児に多発している。

この情報はあくまでも聞いた話しであり、自分で確認した訳ではない、体調不良は熱中症かも、嘔吐や下痢や高熱は食中毒かもしれない。
放射線で何でも大きくなるはずがない、市場に出荷しない農作物は形や大きさが不揃いでは?

松戸から避難した女性がほんとに存在しているのかも疑わしい妄想や都市伝説レベルの内容ですが。

いいかげんにしろ、木下黄太

バカボン残念!!

ソウル大学の捏造問題。
そのせいでiPSの研究がずいぶん遅れたと聞きました。
やっぱり難しいものなんだと、研究から手を引いてしまった企業等(スポンサー・お金を出してくれるところ)がごっそり出たと聞きました。
捏造のせいでマジメに研究に取り組んでいた人たちに
「実害」があった。

今回は自分たちも悪かったくせに
「お前のせいで恥をかかされた」とか
くだらない感情でいじめてるだけでしょう。
ちっちぇ~。

それに続く
>斉藤環先生
のツイート、興味深く拝見しました。
ちらちらと匂うパーツ(言葉)がちりばめられていて。

レゴブロック(言葉)がばらばらに目の前にあって
「きっとこれとこれを使うと、今のあの人たちを説明できるんじゃないか」
と思っても私には当然組み立てられない。
そういう風に組み立てるんだあ~と面白く読みました。

バカボンは「一部地方」だったのね(笑)。
見たかったなあ~♪いつかね!


ウルトラマンが好きさん

妄想や都市伝説はネタとしてはいいけど
原発に関することはそれで苦しんでる人がたくさんいますものね。

正義のマスコミ!こっちはほっといていいの?

こういうのの相手をいちいちコマゴマしろって言ってんじゃなくて

正しいことを報道し
自分達が間違ったら訂正しろって言ってるの。

シンプルにそれだけでいいの。

冷静にあなたたちがみんなに向かって
「あれは違います」って言うだけでいいのです。

No title

朝日のウソぽかったので、記事にしませんでした。エッヘンとか言ってますが。

http://www.asahi.com/health/news/TKY201210120674.html
「iPS臨床」の森口氏、資格は看護師 職を転々

まるで、刑事被疑者、被告人

森口氏は1993年に東京医科歯科大を卒業し、看護師の資格を取得。同大学院で保健学修士を取得した後、医療系の財団法人や、東大先端科学技術研究センター、東大病院を転々とした。医師ではなく、肩書は常勤・非常勤、客員・特任などとめまぐるしく変わった。

研究者なら、研究場所が変わって行くことは、それほど珍しい事でもないし。 フェローなら、短期と言うのも多々。 

大企業の報道各社さんだって、危険な所に行くのは、外注さんだったりしますし。 

とほほですね

 omizoさま

 朝日の記事読みました・・・
書き方が意地悪ですね
 家賃なんか公開する意味が解りませんね~

 どこまでもしびらっこく突きまわして
ポケットの小銭まで取り上げる輩みたい
 ジャンプしろよぉおらおらチャリンっていったぞまだあるべ~!みたいな・・・
 (たとえがふっる~くてごめんなさい)

 もはや新聞記事ではないですね
コンビニにある分厚い漫画雑誌みたいですね
 「ご近所迷惑」「馬鹿っ母」とか表紙にかいてあるやつ・・・

 朝日新聞はだめだあっ!と怒鳴ったら
 「教えてドラえもん」が朝日にのってるのにぃ~?
 と愚息に悲しそうな顔で聞かれました・・・

 ぐぬぬ・・・朝日め・・・ドラえもんを抱き込むとは・・・

No title

「iPS臨床」の森口氏、資格は看護師 職を転々

これも、偉業としたなら、資格は看護師でありながら医師よりも優秀で、職も変えざをえない家賃も5万そこそので環境で苦難の末に。 

とか書くんだろうな。

IKAさん

アルフレッド・ノーベル氏

「アルフレド・ノーベル博士: 可能な限りの最短時間でかつてないほど大勢の人間を殺害する方法を発見し、富を築いた人物が昨日、死亡した」なんて誤報だされたら、本心がわかるというもの。

アスカニオ・ソブレロ 氏か、アルフレッド・ノーベル氏かどちらが縛り首かて。 その恩恵を受けた者すべてが縛り首。


No title

内部被曝問題研究会が毎日新聞命名秘密会に噛みついています。
http://www.acsir.org/info.php?21
ここがワーワー騒いだら、あのあたりとかそのあたりも一緒になって騒ぐかもしれません。例のチラシ第二弾でも少し触れてましたし。

No title

森口氏の話題で盛り上がっていますね。
マスコミ的には「虚仮にされた意趣返し」って印象を受けます。「俺達ナメたらただじゃおかねぇぞ」って感じかな。
個人的には森口氏は病的な虚言癖に見えちゃうんで…。この人見ていると、どうしてもツイッター引退した「ヒコーキの人(後のヘリコプターの人)」を思い出しちゃって同情出来ないんですよね。

マスコミであれ、ジャーナリストであれ、科学者であれ、嘘は批判されるべきだし、いい加減な話で人に迷惑かけてはいけませんよ。

でも、研究者の世界ってチェック厳しいと思っていましたが、抜け穴もあったのかなぁ。

>七さん
内部被曝問題研究会って、メンバー見るとなかなかですね~。御大肥田舜太郎氏とか松井英介氏とか、最近売り出し中の矢ヶ崎克馬氏とか…。見たことある人イパーイです。
このメンツ見るだけで、もう何が言いたいかわかってしまいます。
でも、仰々しい名前といい、信じちゃう人はいるんだろうな…。

>おかあさんは心配症さん
まあ、ドラえもんのアニメは系列のテレビ朝日ですからねぇ。
朝日新聞としては使い易いキャラなんでしょうねぇ。
でも、日本テレビはアンパンマンあんまり使わないけど。

>omizoさん
そうですね。道具は使い方次第。ちゃんと使えば便利な道具だって使い方次第で武器にも兵器にもなります。
こんな話があったのを思い出しました。

【瞬殺】「軍事産業由来物は全て違法にせよ」とネット上で主張する 竹野内真理氏
http://togetter.com/li/385594

ヲタク相手に下手な事言うと、ネタにされる好例ですかね。もっとも竹野内マリリンの場合、何処を切ってもネタなんですが…。
「ほら、ポキン。金太郎」

またですか。。。

>ウルトラマンが好きさん

同じく東葛地区でお隣の流山に住んでますまなおです。

地域コミュニティにどっぷり浸かった生活をしており、
あちこちの自治会に知り合いも多いのですが、、、
もしかしたら、自治会掲示板の訃報の張り紙の枚数でも
数えていたのかもしれないですね。。。。

この1年半。町の掲示板が訃報で埋まるほどのお知らせも見たことなく
せいぜい多くて2枚。高齢者が多い町なら当たり前の光景だと思ってましたが。。。

>巨大な野菜やら・・・
 そりゃぁ、とりはぐれたら、すぐ大きくなりますよ。
 きゅうりなんか、どんだけでも~
 今年の、千葉の梨は小ぶりが多かった。
 夏が暑すぎて,実が大きくなれなかったんだそうです。 
 →実家の隣が梨農家なんです。

もう、千葉のこのあたりで流れるデマは、
柏にお住まいのでいだらぼっち様に踏んでいただきたいです。。
(柏には、でいだらぼっちの足跡っていう名跡!?があるんです)







IKAさん

ねじ式ですか。

No title

軍事から民事に応用された物は除外て。

あーた。 ニトログリセリンはどないすんねん。 こんなんできましたがな。は、そのごでしっしゃろ。 どちらにも使えるもんなんか、どんだけあると思うねん。 ドイツの世界最高の冷鍛造技術は、戦後民事、軍事両方で使われてまんがな。火打発火技術はどないやねん。 火打式銃にも火おこしにも使われまんがな。 鉄、銅など精製、鋳造技術も、 ジュラルミンの発見は、アルミ合金薬莢の開発から発見されたもの。今の文明の根幹がなくなりまんがな。 余談ですが、コンピューターは、英国の通称ボンブですから。エニグマは民生用に開発で特許です。船舶自動識別装置(AIS)を、日本は軍艦にも搭載せよと主張しています。海上自衛艦は搭載しつつあります。 他国は拒否。

民生用を軍事転用も多くあるので。 軍事オタクをナメルナ。 

通称ボンブは、マリアン・レイェフスキらが開発したリレー式の電気回路のBombaから情報を得た英国のアラン・チューリングらによるBombeの開発。の二つ、厳密には、米国で生産された、Bombe530も。そこらから発展型のJUMBOへ、

エニグマもローターを2から3から4へで対抗していたが、ロレンツへと。
これに対応するために、真空管式のColossus

Colossusの資料は戦後すべて破棄されている。 Colossusは民間に転用されていない。Eniacもやはり民間転用されていない。

No title

我が家は普通に生活してるし、近隣地域も特に変わったことないです。
デマや都市伝説のネタにされるのは正直腹が立つので一言
ほっといてくれ、こっちは好きで住んでいるだ!

なるほどポキン、金太郎

>逢隈さん
御明察です。あまりにも有名なんでちょっと「ヲタ」的ではないかもしれませんが。

まあ、あの手の人たちって頭をメメクラゲに刺されてしまったようですからね。結局こう言いたいんだと思います。「医者はどこだ」と。

>omizoさん
はい、かのまとめはコメント欄が「こんなのもあるよ」といった意見で一杯になりました。
竹野内マリリンの頭の中はまったく論理的ではない、ってよくわかります。こんなこと言ったわりには

工作員マリリン 軍事産業反対で徴兵制度は賛成?
http://togetter.com/li/389546

で徴兵制言ったり(本人は徴兵制の意味がわかっていないみたいですが)、

#デマリン T(竹野内)M(真理氏の)レボリューション(革 命)
http://togetter.com/li/390352

で革命を謳ったりしてます。これも意味がわかっていないみたいで、本当にこの人文筆業かね?って思いますね。
この人たちは、平和の名のもとに恐怖政治しきかねない。
自分自身も粛清されかねないんですけどね。

ホント、アタマがメメクラゲです。

【追記】
>omizoさん
そうそう、「インターネットは軍事目的に開発された(異論あり)」以外にも、そもそもコンピュータ自体が軍事目的に開発されたものですよね。電子式で最初のコンピュータと一般的に言われるENIAC(omizoさんご指摘のcolossusもありますが、まあ簡単に)は弾道計算のためだった、ってのが通説ですし、コンピュータは現役バリバリの兵器ですしね。現代戦はサイバー攻撃から始まる、ってのは常識でしょう。
自分が一種の兵器で攻撃している、って認識無いのかな。(まあこの人は「自分だけは特別」って思っていても驚きませんが)

No title

こん人は、現在の文明から得られる快楽は、絶対に捨てないぞー。 美味いもの食って、楽して、言いたいこと言って、健康で、長生きしたい。 それを妨げるモノなど一切拒否する。 自己を制すr事などな拒否し、自己に不利益など拒否。 

当時の宮城沿岸沖合、岩手沿岸沖合で、トモダチ作戦は停止せよ、帰れ、原子炉空母レーガンは、帰れ。 てやらなかったのかね。、自衛隊は帰れ。も。

追記

星野 力さんの定義でのコピューターは

前提:ここでのコンピュータの定義は”メモリは有限であるが、チューリング・マシンと等価な、デジタル電子回路で計算する機械”としておきます。一言で言えば、”プログラム可変内蔵方式の計算機械”です。

世界で最初に実働したコンピュータはマンチェスター大学のBaby Mark I(1948年)。ソフトウェアも含めて使えるようになったコンピュータは、ケンブリッジ大学のEDSAC(1949年)。

汎用可能なという事ですね。

 軍事にも使えるし、民事にも使える。人を損傷するためだけにも使えるし、人を助けるためだけにも使える。 軍事、民事の線引きなどできないよう。とね。 こんなものはゴマンとあるわけですから。 民事に特化したものモノもなければ、軍事に特化したモノも限定しづらい。 本当に軍事に特化したモノなら、極秘中の極秘でしょうが。 だって、万が一敵の手に渡らないとも限るませんからね。  軍事製品でも他国に売るような物は、民生品に近いかも。 ドイツは以前にスペインにもスイスにも軍事製品売っていたし、それを買っていた、スイスはドイツの侵入を阻止していますし。 仮に民間企業が開発したい、海のものとも山のものともつかない様なもの(絵空事)をの場合、そのパトロンもしくはスポンサーもしくは買い手は、軍という事がおおいですし。

メメクラゲ

>IKAさん

私、メメクラゲは見たことなかったんですが、きっとコレですね。
http://saito-san.sakura.ne.jp/sblo_files/genpatsuzero/image/E58E9FE799BAE382BCE383ADE381AEE4BC9AE3839EE383BCE382AF20E3839FE3838B-385cf.jpg

コレに噛まれるなら彼等も本望でしょう。

「イシャはどこだ!」
「熊本へ行け!」
なんちて。

自白いたします

IKAさん
匿名投稿になって失礼しました。あれは私です。少し芸名を変えました。

 鉄人28号誕生秘話については、事故により正太郎くんの声紋を内部コンピューターがプリントした、っつうのは勿論僕の後付けの解釈です。いや、創作、いや、空想、ジョーク、いや、妄想、デタラメというか、願望ですね。声紋なんて言葉は当時はありませんでしたよね。新解釈と言ったら悪いかしら。「と思います」と書けば良かった。もう遅いけど。初版以後、単行本もアニメも見ていません。私のン十年も前に月刊誌を見た記憶によるものを勝手に小理屈により想像したものです。でも事故のときに偶然正太郎君の声を記憶した、というのは子供の頃からの確信犯で犯歴もン何年十年に渡ると告白します。

でも鉄人28号はアトムほど完成度はないけど実は人格を持っているロボットと僕は記憶にあるんですがね。
つまり、鉄人28号は正太郎少年がその起動時に偶然イニシャライズに関わって、彼のみが外部操縦機なしで悪人の悪用から鉄人28号を呼び戻す事が出来ると言うのは声紋によるものが望ましい。鉄人28号の操縦については善人側でも正太郎君しか操縦していない様に見えたから、悪人が操縦機を奪い取れさえすれば限定的に破壊行動などは出来るが、戦争行動の様な大規模破壊行動は鉄人28号は動けなくなります。

正太郎君以外は外部操縦機をもって、自爆や反社会的な大規模破壊行動を操縦すると、動かなくなるけど、それを承知で、操縦機を手に入れようと悪人どもは操縦機を盗むのです。もちろん、パスワードも盗まれて悪人達はそれである程度の操縦は出来ますが正太郎君は鉄人28号を奪い返すためには危険を冒してでも自分の声が届く様なところに近づき拡声器もつかってでも鉄人28号にある言葉を伝えると鉄人28号は覚醒して、正太郎君の指示通り、操縦機を持った悪人達を捕獲しようと動きます。悪人達は操縦機を放り出して逃げちゃうでしょう。
悪人達所有の戦闘ロボットは人口知能の出来が悪くて鉄人28号の体力だけでなく、知性によっても闘争に敗れるのです。

としたら面白いかなと思ったからです。実は本には書かれていないけど本当はこうなんですよ。といったたぐいのものです。
 書かれた当時ではレーダー、感知機、内部コンピューターなどが想像出来ない時代でしたから、現代は、ターミネーター1号よりもはるかにすぐれものとして鉄人28号を語るには実は読者にも明かされていない機能が搭載されて、さらに追加機能によって特に認識能力の格段の向上があるんではないでしょうか。

 鉄人28号も、レアメタルなどの特殊な配合による特殊合金、日本のある地点の土で作ったセラミックなどでその体は再度製作するのは困難であるため、悪人たちがいつまでも狙う対象にならざるを得ないんですよ。

No title

>逢隈さん
メメクラゲ、バカウケです(笑)。
このクラゲでバッジ作って、今度の総選挙の際「原発ハンターイ」な候補者に付けさせる、って話がありますね。
まあ、いろんな意味で分かりやすいですが。

竹野内マリリンがこんなこと言って恥かいてます

http://togetter.com/li/390797

35年も前の論文が「最新」だとは…。
デマの掘り起こしやリサイクルは当たり前になっていますが。
彼らは、きっと狐のお面をかぶった機関士が動かす蒸気機関車で逆走しているんでしょうね。

>福島の隣在住人さん
ああ、そうでしたか。
コメント読んで思い出したんですが、「鉄人のあの複雑な動きをたった2本のレバーでこなすのは不可能」って話がありまして、いちいち正太郎くんが「鉄人…」って言葉で指示出すのは音声認識だからだ、って説がありました。
ジャイアントロボが腕時計型の音声操縦機だったのは、その問題を解決したかったからかも(同じ横山光輝先生の原作ですしね)。
だから福島の隣在住人さんの「想像」もちゃんと根拠はあると思いますよ。
鉄人28号はその後もいろんな方が漫画化したり、アニメ化されたりされていますから、昔のおおらかな設定がかえっていろんな想像を掻き立てるのかもしれませんね。

>omizoさん
コンピュータの定義もいろいろあるようですね。確かにノイマンをもってコンピュータを定義するなら、ENIACは「電子式の計算機」になるのでしょうね。
確かに電卓はコンピュータじゃないですし、「計算機」がコンピュータなら計算尺や算盤は「手動式コンピュータ」になるのかも(笑)。

No title

福島の隣の県在住 さん

確かに、ダイヤルかレバーだけで、ボタン3個はありますが、鉄人の可動を制御するのは難しいそうです。 自律した攻撃、防御機能がついているのかもしれませんが。  横山先生が、操縦器がたを初めに出してしまったので変更ができなく成ったのかもしれません、 だから、ブラックオクックを出したり、ロビーを出してきたのかも。 福島の隣の県在住 さん考えるような方法は、ブラックオックスがあるので、敷島博士も修理できるようですから、鉄人にも可能です。ブラックオックスは、操縦者と不乱拳博士の指示が違った場合は、不乱拳博士の指示に従うようですし。 そう言う意味では、鉄人は操縦者の指示のみに従う機械との位置づけにしてあるのでしょうね。 本気で鉄人を奪うなら、正太郎君ごと操縦器を抹殺して、機能停止した鉄人を奪えばよいのですから。 

人間のミスをカバーする機能が、エアバス思想か、ボーイング思想か。と言うのもあるますし。 指示者のミスもミスも実行する機械というのも有りとも。

オックスフォード小児がん調査

って、元々1950年代でしたね。デマリン氏が急に騒いでいるようですが。

妊娠中にX線検査を受けた母親の子供に小児ガン多い=妊娠中にレントゲン10~20mSVを骨盤に浴びた母親、子どもの調査(8500人?)ですが、この時代はレントゲン一回で10mSV浴びてた、てな話読んだことがあります。

つまり「結構高い一発瞬時被曝」、今回の福島に比べたら、かなりの高線量率です。そして現在全身CT等の、このくらいの線量率の医療被曝の場合、危険度はある、ということになっていたと思いますが。ICRPもこの調査は否定していないでしょう。

他に骨盤にレントゲン受けているということは、そもそも何らかの理由があったからではないか、という疑義もあるようです。私はとにかく当時のレントゲンの高線量率に、ちょっと驚きましたが。

No title

デマリンさん

庭山先生

千葉霊

三人そろって「花の反原発トリオ」

メメクラゲと仲間達

逢隈さん
>「イシャはどこだ!」
>「熊本へ行け!」
>なんちて。

うはははははは。
うはははははは。


笹団子さん
50メートル先にいても具合悪くなりそうです・・・。
何かにあたるというか・・・。
私のDNAはきっとストレスで修復できない。大変なことに。

死んでも関わりたくないと思います。
福島にいるかぎり向こうが寄ってこないだろうけど。
福島に住む価値・・・最強の透明バ~リア!

遠く遠く離れれば離れるほど、影響は小さくなる。
もう逃げるしかない。
それって・・・。

わ~はははは

 笹団子さま・・・

>花の反原発トリオ

 あっぶね~!コーヒーでパソコン壊すところでした・・・
 グッと我慢したから鼻の奥が痛いよう・・

No title

当時のスクリーンタイプのフイルムでもその程度の照射量は必要としたでしょう。 当時のフイルム粒子、乳剤からすれば。

 ただ、線量でいえば、骨盤CT 胎児で検索かければ、20mSVでは、安全圏と、現在では見解が一致していますから。 

 当時のオックスフォードレポートは、小児がんの解明がです。 がん研究は近年飛躍的に進んだので。

 それを言い出せば、口腔内撮影に関しての、甲状腺被曝への問題も出てきます。 ノンスクリーンタイプ で検索かければです。 


IKAさん

わたしゃ。一条ゆかり先生のこいきな奴らに、出てくる弓月光しの書く、マッドな美容外科医(危険がいっぱい編):ヘルマンオッヘンベルグまたの名を天才外科医 人浦教授とういうか?が、実は大好きです。

わしのコンピュター。びぇー てね。

omizoさん

>一条ゆかり先生のこいきな奴らに、出てくる弓月光しの書く

・・・あああ。わかっちゃった(笑)。懐かしいです。

No title

>omizoさん
この頃のりぼんは読んでいたはずなんですが…こいきな奴ら、覚えていませんでした。
ググって調べちゃいましたよ。
時代的にはApple1以前ですかね。コンピュータが一般には穿孔テープをビロビロ吐き出しているイメージの頃かなぁ。
じゃなければ、バビル2世のカタカナで話すコンピュータ(笑)。
ちょっとDr.ストレンジラブなタイプがお好きなんですね。

>なおみさん
一条ゆかり先生って、ちょっと耽美な印象があったんですけど、女子ってそういうのが好きなんですかねぇ。
ひょっとして腐女子のはしり?

IKA さん

当時は大人の漫画に思えてよくわからなかったのですが・・・
高校生くらいになってちょっと読むようになったかな~。
有閑倶楽部とか、ギャグっぽいものもありますし。

あ?私ですか?
自分ではそんなことはないと思うのですが、娘からは貴腐人と・・・。
違いますよきっと。ただの漫画好きですから。

No title

さすがに、紙と言うのはちと古い。磁気テープの時代ではあります。もちろん業務用ですが。 SHADO司令本部のコンピュータルームが映る映像でも、磁器テープリールが並びます。 

それと。
http://mimizun.com/log/2ch/gcomic/979645247/


219 :りぼんとマーガレット(元):2001/01/22(月) 20:35
>>179
それは「ちびっこパンチ」という読み切りですね。
>>185
どうなんでしょうか?それぞれの漫画でそれなりの役割を与えた
おかげでちょっとパラレルワールドになってますね(^_^;)
お好きな方をどうぞ、としか言えません。
>>187
女の子の名前にはいつもこだわっています。それにひきかえ男の
名前はそこらの新聞とか雑誌とかから引き出していますね。ただ
自分の趣味かヒロインの名前は妙に「や」行が多い気がします。
>>189
昔新宿のピンサロの看板にモロに悠乃の絵がありました。「文句
付けたら只で入れる」とか友人が言ってましたねぇ。
>>194
人浦さんは日本ではあまり問題になりませんが、欧米では危ない
らしいです(「初体験」をまるごとスキャンしているサイトで管
理人が人浦さんにだけ文句付けてました(^_^;))
>>199
台詞の直しが入るのは時代の変化というモノで仕方がないと思い
ます。「ナオミ…」では世田谷区等々力をナオミが「よたたにく
とうとうりき」と読むシーンがありまして、そこで昇に「こんな
のも読めねぇのかよ白痴」なんて今から考えるとおっそろしい台
詞書いてます(^_^;)
>>201>>214>>215
どうもワシの漫画はタイトルで損しているようです(何を今更)
いつも粗筋を考えて、予告カット描いてしまってからタイトルを
でっち上げているので、その弊害かも知れません(^_^;)
>>202
「初恋時代~」は多分当時流行ったCMでしょう。時間が経つと
CMねたは訳が分からなくなるので、封印しているはずなんです
が、何であれを描いたんだろう??
>>211>>216
TV化された作品はVTRで送られてきますが、怖くて見ていま
せん(^_^;)金子修介監督の「みんなあげちゃう」も3回しか見て
いないはずです。なんか全身こちょばゆくなるので…(笑)
>>213
「エリート…」の4巻でしょう。中学合格で春休みに一緒に哲矢
の田舎に帰るエピソードです。
あと古いけど>>121
アンケートやファンンレター見てもオタクな人には受けているよ
うないないようなってところです(^_^;)
自分の漫画のヒロインは単なる「男にとって都合のいい女」にだ
けはしないように気をつけています。って、ほとんど主導権はヒ
ロインが握っているんですけどね。
     間もなく〆切なので覗くだけになるなおぢん

弓月先生 登場頂いています


omizo さん

あらすごい!ご本人ですね(笑)。
ナオミアラカルトとか・・・思い出しました。
今は成人男子向けに書いてらっしゃるのね。
現役なんだ!すご~い!
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR