朝日新聞「今でも避難したい 福島市民の34% 市調査」は己の罪を隠す不思議な記事

9/17に、どうしても「避難しろ」で福島を潰さないと気がすまない、朝日新聞の「ココロ」がよく表れた記事が出たのだにゃ。

http://www.asahi.com/national/update/0914/TKY201209140652.html
「今でも避難したい」福島市民の34% 市調査  朝日新聞 2012年9月17日13時16分

福島市が行った市民意識調査で、東京電力福島第一原発事故による放射能への懸念から、34%の人が「今でも避難したい」と考えているとの結果が出た。既に市外へ避難している人の半数近くは戻らない意向を示した。市の担当者は「非常に厳しい結果。対策をとる必要がある」と話している。
20歳以上の市内在住者5千人、市外への避難者500人を抽出して5月に郵送でアンケートを行い、55%から有効回答を得た。
それによると、34%が「今でも避難したい」と答え、「以前はそう思っていた」人も31%いた。
市外避難者のうち、福島市に「ぜひ戻りたい」人が15%、「できれば戻りたい」人が40%で、過半数が戻りたいと考えている。その一方、「戻りたくない」が27%、「できれば戻りたくない」も19%いた。
市外避難者のうち62%は、家族との別居を強いられている。このうち「再び一緒に暮らせるめどが立っていない」人が71%に達した。市外避難者は7千人以上いるとみられ、母子による避難が多いとされる。
また、「子どもたちの将来が不安」と答えた人は全体の89%、「福島は孤立している」と感じる人が62%にのぼった。(本田雅和)

(以上)


この記事の元になった「市民意識調査」のデータはこれ。

「放射能に関する市民意識調査」結果の主な内容について
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/7/kouchou12090702.html

中心になったネタはこの中の「原発事故後の心理状態」ってグラフ
8538.jpg

記事とこのグラフを細かく比較して見て、思うところを書くにゃ。

①そもそも「見出し」が「煽り」 「避難考えてない 福島市民の66%」でもいいべした
いやはや、まず「見出し」が酷いにゃ。まったく「避難したい」にばかり注目させる「煽り」だ。実際「避難しようと思ったことはない」+「以前は思ったがいまは思ってない」(つまりいま避難しようと思わないの合計)=66.3%の方がインパクトあるんじゃないか?こんなに「デマリン」をはじめとした「反原発」が、「福島の人は避難したいのに、金が無くてできない」等と必死にわめいているのに、(福島市の、だが)三分の二はそんなこと思っていないわけだから。この「見出し」には、記者の「避難させたい」ココロが露呈していると見た。

しかしフシギなのは、(話変わるが)他の大新聞とかNHKなんかもそうだけど、こういう全国組織って、こんなに「福島からは避難すべき」って煽っといて、福島転勤命じられた社員や家族が、「自社」の記事や番組を根拠に「福島転勤はしません!」なんて言い出したら、どうするのかね~。「いやいや奥さん、ウチの記事は大げさに書いているんですよ、売るために。あんたらの給料はそうやって稼いでますから。」ぐらいしか「言い訳」浮かばんがね~、ま、マスゴミは当事者意識の欠如得意だからにゃ。

②記事冒頭のフシギな「要約」
記事冒頭の「要約」の前半=「福島市が行った市民意識調査で、東京電力福島第一原発事故による放射能への懸念から、34%の人が「今でも避難したい」と考えているとの結果が出た。」だが、これは上記①とダブるが、66.3%の人が「いま避難しようと思わない」のだ。この「要約」は「避難したい人」と「避難している人」の話しかしていないのだが、そもそも事実は、福島市民は過半数を遥かに超えて、「避難しようと思わない」し、「避難していない」のだ。

またその先には「既に市外へ避難している人の半数近くは戻らない意向を示した」とあるが、④で示すように、記事本文ではここは「過半数が戻りたいと考えている」である。ここはなぜ同じ書き方をしないのか?全くフシギである。

「要約」最後の「市の担当者は『非常に厳しい結果。対策をとる必要がある』と話している。」というセンテンスは、全体に掛かっているのか、「自主避難者」だけなのか不明だが、そもそも「市の担当者」は本当に「話していて」、それは記者が本当に聞いたのか?という疑問が湧く。

「非常に厳しい結果」というのは、先の「放射能に関する市民意識調査」結果の主な内容について
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/7/kouchou12090702.html の下の方「福島市への帰還意識(市外避難者)」のところに、「非常に厳しい結果になりました」と書いてある。「話して」はいないが。留意すべきは、「非常に厳しい結果」は、「福島から避難しようと思っている=34%」のことではない、という点だ。

また「対策をとる必要がある」は、 
「放射能に関する市民意識調査 」の結果(概要版)
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/13557.pdf
のp14に、「福島市では市民の皆さんのこれらの不安を払拭するため、復興プロジェクトの次の方針に基づき、国、県などの関係機関と連携を図りながら、今回の調査の結果を踏まえ、きめ細やかな対策を講じてまいります。」と書いてある。

市は「対策をとる必要がある」と言う段階は過ぎて、「対策を講じてまいります」ということなのだが、一体・・・?なおこちらは「自主避難者」だけでなく、全体に対する対策だ。

もし実際には「市の担当者は『非常に厳しい結果。対策をとる必要がある』と話している」ではなくて、記者がこれらの資料から書いたものであるとしたら、この部分の表現は誤解を誘導するだろう。すなわち「福島市から避難したいと思っている人=34%で、市ではこれを『非常に厳しい結果』と見ている」となって「拡散」される。

③最大の変化「以前は避難したいと思っていたが、いまは思わない」の軽視
記事は真ん中あたりで、「それによると、34%が『今でも避難したい』と答え、『以前はそう思っていた』人も 31%いた。」と二つのグループをまとめて書いてあるが、つまり「以前は避難したいと思っていた人が、65%もいた」と見せて、「避難したい」を強調したいのだろう。反対に信夫山ネコは①②で、「以前はそう思っていた」=31%と「思ったことはない」=35.5%をくっつけるべきだと書いた。見解の相違で、朝日は「過去」に目を向けさせ、信夫山ネコは「現状」を重視すべきと見ている。モチロンどのような見解も自由だが、しかし報道の使命は、「今を伝える」ジャマイカ?

「見解」を別にしても 31%が今では避難しようと思わなくなったのだから、本来これは大きな「変化」、重要なトピックスではないだろうか?

グラフを見ると、質問は5項目あったことがわかるが、この5項目の全てに、「思ったことはない」「以前は思っていたが、いまは思っていない」「いまも思っている」の3つの選択肢を与えて集計したものだから、「結果の数値」は5×3=15種類出ている。すなわちこれは、以前と今の変化を見る調査・資料なのである。従ってこのグラフから記事を書くからには、その「変化」に注目しなくては意味がないのでは?

この「以前は避難したいと思っていた」人=31%は、5つある「以前はそう思っていた」(グラフで紫部分)の中では、最大値なのである。すなわち「以前避難したいと思った人が、いまはそう思わなくなった」が、「最大の変化」である。この記事は、この「変化」を軽視している。

またそもそも「避難しようと思ったことはない」は35.5%で、見出しの「いまも避難したい」を超え、「避難」項目の3つの選択肢の中では最大値だが、この記事では一言も触れていない。

ちなみにこれらの軽視・無視は全て、「福島から避難していない人」についてである。

④ちゃんとしているのは「自主避難者」の項目だけ
この部分のネタ元は、
8541.jpg
および、先にもあげた
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/13557.pdf
のp2~3 である。

「自主避難した人」については「過半数が戻りたいと考えている」と、正しく書いている。しかしそうならば、やはり①②「福島から避難していない人」も「過半数がいま避難しようと思わない」と書くべきではないか?また②に書いたように、この部分は「要約」では「既に市外へ避難している人の半数近くは戻らない意向を示した」で、一致していない。なぜわざわざ書き方を変えるのか、全くのフシギ状態である。この記事は「ダブルスタンダード」で、一貫性欠如という印象だ。

とにかく朝日新聞にとっては、「自主避難」が関心の中心なのだろう。「自主避難者」の数は調査対象全体の一割だから、この新聞の自主避難への突出した「ご執心ぶり」「愛情」はよくわかった。これだけは「一貫性」がある。

⑤一番最後のセンテンスは正しく書かれていない
「子どもたちの将来が不安」と答えた人は全体の89%、「福島は孤立している」と感じる人が62%にのぼった、という最後のセンテンスについて。③で書いたように、これは、以前と今の変化を見る調査・資料なのである。「子どもたちの将来が不安」=89%は、正しくは「子どもたちの将来が不安、といまも思っている人」=89%である。この項目は「以前には思っていたが、いまは思っていない=6.7%だから、激しくは変化していないとは言える。だがこの場合の「不安」=放射能起因の健康被害、とはどこにも書いていない。当然「福島の女性とは結婚しないほうがいい」「将来奇形を産む」的な、「差別発言」「デマ」等も含まれていることだろう。

また、「福島は孤立している」の項目では、「以前には思っていたが、いまは思っていない」=20.4%で、もし34%が見出しになるなら、これもそれなりに高い数字だ。つまり「孤立感」は、他の地域の人たちの応援で、改善しつつあるとも見える。

⑥最大のフシギは「風評被害は深刻=91%」(=最大値)の無視
この記事の一番フシギな点は、15種類の「結果の数値」中で最大値を示した項目に、全く触れていないことだ。それは「原発事故による風評被害は深刻だ いまも思っている」であり、91%と「圧倒的多数」だ。しかもこの項目「以前には思っていたが、いまは思っていない」=6.4%で、これは5つの質問項目の「以前には思っていたが、いまは思っていない」という選択肢(紫色)の中では、最小値なのである。つまり「風評被害は深刻」と思う人は、時間が経っても減っていない。また「深刻と思ったことはない」は僅か2.5%だが、これこそは15種類の「結果の数値」中の最小値である。すなわち、事故後の早い時期から、「風評被害は深刻」と極めて多くの人が思っていて、それは今も変化しないのである。

朝日新聞はなぜ「原発事故による風評被害は深刻だ」項目に、「一言も」触れないのか?答えは「風評被害=新聞も加害者の一つ」だからだろう。「自分の罪は隠す」ということか。

なおこの「原発事故による風評被害は深刻だ いまも思っている」=91%を、⑤で触れた「子どもたちの将来が不安、といまも思っている人」=89%と(ちなみにこの二つは15ある「結果の数値」中、突出した最大値と2番目である)合わせると、「原発事故による風評被害で、子どもたちの将来が不安」といまも思っている人が、圧倒的多数と見ることもできる。

(記事とは関係ないが、「自分には何でも本音で話せる相手がいない」項目は、「そう思ったことがない」=76.5%と高い。以前「子ども福島」の中手氏が盛んに煽った、そして今また新外人部隊あたりが復活させている、「福島は山下氏によって言論統制されている」「福島では放射能について自由にものが言えない」は何だったのか。)

この記事、確かに数字の捏造、誤報等はしていない。しかし括り方・まとめ方からすると、いかにも「福島市から避難するべき」と「福島市民=自主避難者」がアタマの中を占めている人物が、「危険煽り」をするために書いたものに見える。その括り方に一貫性が欠如して、無理が見えるあたりは、「あらかじめ自分で考えた物語・結論を補強するために、データ等を無理やり当てはめる」の典型で、おそらく「福島市民の34%もの人が避難希望」ばかりが、「拡散」されるのだろう。報道・メディアとは恐ろしいものだ。まさに「原発事故による風評被害は深刻」で、「子どもたちの将来が不安」だ。

ちなみにこれを書いたのは本田雅和記者。有名な方らしい。

マスゴミはマスゴミということが、またもや確認できただけだにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんかね~

もやもやしていたのです。
ネコさんのお話で自分がなんでもやもやしていたかわかりました。

ずるいよね。
調査結果から(数字が出ていても)
テキトーな考察をつけるんだもの。

>「不安」=放射能起因の健康被害、とはどこにも書いていない。
>最大のフシギは「風評被害は深刻=91%」の無視
あんたらがこう思わせたんだろうが!とどつきたいです。

No title

  この記事読みました。
  ちょうど同じように「どうしてこれとこれを?」と感じて,腹が立ったので,記者の名前を覚えてしまって,なんとかして忘れたいと思っております。
  この朝日新聞は,犬と猫のケージの床に敷きました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

朝日新聞の悪いくせ

最初から結論が決まっていてあとはデータを載せて適当に結論にのっとった記事を書いたんでしょうね。

ところで石垣島のサンゴに落書きをしたカメラマンの件の総括はしたのでしょうか?

>boomboomさん

>この朝日新聞は,犬と猫のケージの床に敷きました。
なるほど!このように朝日新聞は社会に貢献しているんですね!(目からうろこ)

No title

こちらにも酷い新聞記者がいますよ。

http://togetter.com/li/373616

東京新聞の山本哲正、こいつも要注意です。

あと心配なのが、この本田雅和が地元の報道関係者とトラブルをおこすのではないかと。特にやぁどさんの部下の皆さんには、この本田雅和を警戒して欲しいと思います。

やはり

本田雅和記者はこういう人だったんですね。でもそれを喜んで利用する人達はそれ以下だと思います。ここに来たら「ニャー」にケチを付ける程度のことしか出来ないんでしょうね。何だかスカっとする記事でした。拍手 100個一度に献上したい気分です。

嘘には3つ

嘘には3つ。「嘘、真っ赤な嘘、統計」って、セリフありますが、そのまま?
解釈の仕方や取り上げ方で、いくらでも嘘や印象操作ができるという事ですね。

私もA新聞は、サンゴ落書き事件以来、信頼度低いままです。
そんな昔の事でといっても、それが信用というものだと思います。
戦中の大本営発表そのまま流し、反省して教訓。お上に反対の姿勢を取っておけば後で批難はされないだろう。という安直さ。
所詮、新聞も営利企業。文化記事も社会活動も人目を引く見出しも、購読者も増やす為の手段。きっとこのツケはどこかで…。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頭にきますね~

 こんなお下劣な記事の書き方スポーツ紙もしないですよ。

>「避難考えていない。福島市民の66%」でいいべした。

 ほんっとうにそう思います。
こんな書き方する人がこの新聞社の福島支部に
来てるなんてがっかりです。
クレーマーになりたいくらいです。

>最大の不思議は「風評被害は深刻=91%」の無視

 そこはスルーなのか貴様っ!とベタつっこみ気分です。

 北海道の泊原発の再稼動反対要望書の中に
「福島の子供たちの保養をもっと受け入れて欲しい」
と言う文章がありまして同県人として赤面なのですが
 そういうことをいまだに要望してる人たちはこの記事をみて
「我が意を得たり」と盛り上がるのかしら・・・(ゲッソリ)

 こんな嫌な記事かいてもし他の所にひとことでも
「復興」の言葉をワザトラに使用したら、冷徹な地獄の第一補佐官さまにお願いしましてすぐにでも
受苦無有数量処にご案内していただきましょう。
(嘘のでっち上げで目上の人を陥れた者が落ちる地獄)
(地獄の虫に食われ体に木を植えられてさらにそれを引っこ抜かれる
責め苦だそうDEATH!!)

ぷんすかぷん!
 

おかあさんは心配症さんは・・・

地獄にミョーにお詳しいですね・・・(どきどき)。
私も何か悪いことしたら連れて行かれるんでしょうか。


>北海道の泊原発の再稼動反対要望書の中に
「福島の子供たちの保養をもっと受け入れて欲しい」
と言う文章がありまして同県人として赤面なのですが
>そういうことをいまだに要望してる人たち

その人たち
自主避難したい人たちにお金をあげてと言っている人たち
つまりまだ真剣に
「福島にいたら危険だ」と心配してくださっている人たちが

ツイッターで「危険な根拠」等を
拡散(って言うのかな?)しているらしいのですが

その根拠は科学的な論文ではなくて
(こっちの方がシンプルで間違いないと思うのに)
東京新聞の記事が多いのですって。

同じ新聞記事なら
せめて全紙読み比べてみるとか・・・
それだけでも「迷う」と思うのです。
自分で読んでみたらわかるのにな。

なんで東京新聞なら信じられるんだろう。

東スポがよく引き合いに出されていますが
朝・駅の売店で、チラッと見える見出しで勝負の新聞です。

あれはネタとして楽しむもので(好きでした)
アレを根拠に国家予算とかマジメに語られたら
職場は大変気まずい雰囲気になります。

私、東京の人に
「東京新聞て知ってた?私知らなかったよ」
と言われました。


あの時にパニックになったことは仕方ないと思う。
けれど・・・一年間何をしていたんですかと思うのです。

自分が好ましい結論が先にあって
それに都合がいいお話だけをつぎはぎしても
つじつまが合わなくなっちゃうでしょう?

むか~しむかし・・・

A新聞の取材を受けたことがありましたが、出来た記事には明らかな間違いがありました。
何故、天下のA新聞がそんな間違いを?
そこを追求すると笑ってごまかされましたが。
それから「マスコミって信用できない」と用心しています。
TVも新聞も簡単には信用しませんよ。
まあ、自分のへそも曲がってるんですけどね。(つむじも二つあるし)

横レスですが、「地獄の第一補佐官」様、ってこちらの方でしょうか?^^b
http://morningmanga.com/lineup/150

はい、気を付けさせます

>千貫森の宇宙人さん。

ま、あちらに言わせれば「お前のところの局長には気をつけろ」かも。
でも評定権握ってるのオレだもんね~(あ、本気にするなよ、部下ども)。

福島にとっていちばん必要で役に立つ報道を心掛けさせるだけですから。
何も変わる必要はありません。

No title

俺たちゃ。地獄の第一補佐官へ 閻魔様御侍史・御机下て書いているかも。
ひも医者ですからね。 ヤブとは違うのだよ、ヤブとは。 書いて欲しいもの前へ。

No title

本田記者についてwikiにある項目を見たが...
なるほどこういう人なんだな。
検察とか糾弾されてるとこと同じような思想を持っているような気がします。
こう言う人が記者だと困りますね。

----------------------------------
夕張では、2009年、縊死を図って心肺停止状態となった男子中学生が夕張市立診療所に救急搬送されたところ、理事長の村上智彦医師に受け入れを拒まれ、死亡に至った事件が発生。このとき本田は夕張市立診療所を糾弾する記事を書いた後、「村上智彦医師(48)は4日、自らの「判断ミス」を認め、「ご遺族と市民の皆さんに申し訳ない」と謝罪、「こういうことは2度と起こさない」と述べた」と伝えたが[14]、村上は「夕張の朝日新聞の記者が「そう言わないとお前は出ていくことになるぞ!」等と何度も電話をかけてきて無理やり記事にした」「私自身は「若い方なのでヘリを呼んででも高度な医療ができる施設に搬送すべきだ」と判断して、後方病院への搬送を指示したのが実際のところ」[15]「朝日新聞の記者は「自作自演」のような記事を書き、医療機関を非難してセンセーショナルに記事を書くことを自慢して歩いています」[16]と反論している。

No title

縊死とは、首吊りによる死亡をいう。 jこの場合は、心停止が確認されているなら。死体検案書という事になる。救急もしくは通常の診療所などでは、診療しても無駄となる。 仮に、心肺停止していない場合は、診療もであるが。 公的健康保険の対象外であるので、全額自費となる。まぁ可哀想だから、精神○○によりと、いう事のしている。 そら、村上先生もやってられんわな。 村上先生が診療所維持の背負う1億の借金を、誰かさん肩代わりでも、するならですがね。 

石巻赤十字救急病院の様に、未来ある医者が医者をやめるような、状況を作りたいなら、ぞうぞ、ぞうぞ。 地域医療なぞくそくらえ!。

安積の白猫 さん

私街頭インタビューを受けたことがあるんです。
地元の商店街に大型店舗が進出することについてどう思うか。

私はそこの商店街が好きだったので
そちらを応援する意見を述べたつもりでいましたが

放映されたのは
「大型店舗は確かに便利ですよね(にっこり)」
の部分だけでした。
ご近所だったからよく使うお店もあったし・・・弁解したかったな。


omizoさん
>ヤブとは違うのだよ、ヤブとは。

ここに反応したいところですが・・・こらえます。

>未来ある医者が医者をやめるような、状況を作りたいなら、ぞうぞ、ぞうぞ。

未来ある多くの方が
一生懸命お仕事をされてる方が心折れるような
やってらんねえよと悲しむような
そういうのはダメですね。絶対ダメ。


jgさん
ひどい話ですね。なぜ野放しなんでしょうかね。

No title

すみません,「不正な投稿と認識されました」と出てしまうのですが,これは送信できるでしょうか。

ウヒョ~の至りでございます

 安積の白猫さまその通りです!
表紙に魅かれて読み出したらすっかりはまりました。

 なおみさまは連れて行かれませんよ~
間違いで連れて行かれても、立川からめっちゃ親しみやすい
聖なるおにいさん二人が助けにいらっしゃるはずです(笑)

>TVも新聞も簡単には信用しませんよ

私の知り合いも、朝の通園時にいきなりインタビューされて
時間を気にしながらも答えてみたら
 流されたのは不安がるところのみだった・・・
NHKだったから遅刻を気にしいしい答えたのに!と憤慨してました。

 ウチは渡利中もこどものいえそらまめも近所なので
全国版ニュースと古館サンのおかげで
「市内風評被害」をこうむりました。

 「武田派」のママ友から不安メールを恐怖新聞のように
よこされて落ち込みましたが、気持ちを持ち上げて
 「そんなの御用学者の意見」と言われても
なかなか目につかない安全説を探していました。

 渡利小の運動会は県外に安全をアピールするためよね
 よくプール開きするねえ「渡利」なのに
 渡利のガラスバッチの結果どう?
 渡利の甲状腺の検査結果は?
 
 多分その人も悪い情報を入れすぎて言われるほうの気持ち
まで考える余裕が無くなってたんだと思いますよ。
 ウチは渡利じゃないからと安心する事で精神を守んなきゃ
やっていけないんだろうと思うことにしました。

 悪いのは煽る人達です。ムキ~!
 
 風評被害は農家さん以外まで深刻なんだぞっ!
 煽ってんじゃないってのさウラ~!
 
 お下劣で失礼おば こきました 礼っ!

事実と真実

本田記者の記事を読むと「事実」と「真実」は全く別物だということを痛感します。その典型例といってもいい。あるいは事実さえ歪められているかもしれません。
仕事柄、パソコンで写真の補正を時々しますが、彼は「取材ソース」という名の原画像の調整が苦手?のようです。赤を極端に強くしたり、青をゼロ近くまでカーソルを移動する。あるいは明度もやたら暗くしたり、ぼかす必要がないところを無理にぼかしたり。画像はかろうじて輪郭を留めていますが、とても本来の写真とはいえない。
本田記者のついてのWikiを読むと、本人には気の毒と思えるほど、彼への否定的な記述になっていますね。いわば「悪の履歴書」ともいえるが、彼と取材を巡って論争した小林よしのり氏の本田雅和評がすべてを物語っている気がします。
相手を"悪"と決め付けたら、徹底的に自分の主張を押し付けるとにかく思い込みが激しい人。エキセントリックで、常に断定口調。
初めから結論ありきで、取材するタイプです。別の角度から検証するという、記者として当たり前のことをしない。

いわば、記者として最悪のタイプ、敢えていえば朝日新聞の悪弊を最大限体現した人物ともいえます。したがって今回の福島偏向報道も、彼からすれば「朝飯前」のことかもしれません。しかし福島県民にとってはたまったものではない。今回の報道姿勢もいずれWikiに加筆される?

No title

朝日の某記者の発言で、熊本大医学部が、原因を突き止めたと、発言していましたが。
その研究費と、医学部がなぜ、彼らの言う国の圧力に屈しなかったか。研究費は医学部講座の各研究室が持つ、論文学位と言われた、金で学位の売買で得られる金で、研究を続けられたから。と、医学講座がもつ、閉鎖性と教授を頂点とする強固な医局制度が、厚生省の圧力、医学学会からの圧力を跳ね返したのです。 今で言う、白い巨塔の力です。

 某記者たちが潰そうとした、環境が熊大医学部を支えたという事です。
熊大医学部が・・という事は、昔の医局、学位売買は、正義となるのですよ。 ダブスタを推薦するのかな。

No title

最近の反原発の人達の行動ってなりふりかまわずって印象が強いですね。
いや、まぁ以前から目的のためなら手段は選ばないって感じでしたけど。
その身から滲み出る醜悪さを全く隠さなくなったというか余裕がなくなったというか。

甲状腺の被曝問題についてツイッターで正しい情報を発信し続けるPKAnzug先生にも嫌がらせに近い圧力があったようですね。

PKA先生、怪文書を受け取る。
http://togetter.com/li/379385

何処の誰が送りつけたのかは知らないけれど、じつに醜い。性根が腐ってますね。
PKA先生に対して個人情報を晒したあげく「小物だったな」なんて捨て台詞を吐いた人もいたのですね。
そのPKA先生の正論に太刀打ちできないくせに。小物にも劣る下衆の分際で。あ、もちろん私はPKA先生を小物だなんて思っていませんからね。小物にも劣るって部分は言葉のあやです。
PKA先生にはこれからも嫌がらせや不当な圧力に屈することなく情報を発信し続けて欲しいです。


朝日新聞の記事について

朝日新聞のこういう類いの記事を見るたびに「アサヒる」って言葉を思い出します。
朝日は捏造記事や歪曲記事が多いですからね。

No title

>boomboomさん
たぶんNGワードがコメント内に含まれていたのが原因ではないかと…。
取り急ぎ報告まで。

No title

寺田先生が 学位 というものに、戦前に書かれていますが。

http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/files/42696_18077.html

学位にかきがらず。他に当てはめても。 耳痛い。
引用不可能なほど、全文読む必要有りです。



書いて良いのかな・・・

例の「福島が○き」ブログに、早速このA新聞の記事利用されてますね・・・・。

ちょっとおびえていました

何故地獄なの(ふるふる)。そこに現れた
安積の白猫さん・ おかあさんは心配症さん

ありがとうございました。
ツタヤ輪廻からようやく抜け出したのに・・・
また行かなきゃなあ・・・どうしよっかなあ・・・
と思っていたらこのコメント!

>間違いで連れて行かれても、立川からめっちゃ親しみやすい
聖なるおにいさん二人が助けにいらっしゃるはずです(笑)

なおみ!もう迷わない(キラリン)!!

>流されたのは不安がるところのみだった・・・

そうなんですよ!みなさん!
相槌さえ都合のいいように使われてしまうのですよ。
全国に流されている街頭インタビュー・・・
両方の意見がほしくてもインチキはダメよ!

>「武田派」のママ友から不安メールを恐怖新聞のように
よこされて落ち込みましたが

ああ・・・ははは・・・(力なく笑う)。
よくわかります。
まったく恐怖新聞ですよね。

こんなこと(最新情報?)を知ってるよって自慢したい気持ちが
83パーセントですかね。今にして思うと。

>じゃないからと安心する事で精神を守んなきゃ
やっていけないんだろうと思うことにしました。
> 悪いのは煽る人達です。ムキ~!

そうよそうよ!ムキイ~!!


うるしねまきさん
>小林よしのり氏の本田雅和評がすべてを物語っている

ほんとにそうですね。
そういうエキセントリックな人は
特に報道に関わる仕事をやっちゃいけないんじゃないかな。
どんな仕事でも困るけど。そういう人は。


omizoさん
>医学部がなぜ、彼らの言う国の圧力に屈しなかったか
>某記者たちが潰そうとした、環境が熊大医学部を支えたという事です

いろいろな力・・・について考えました。
でも私が考えることはもわあああんとしていて。

お。そこに考える手がかりが?

>引用不可能なほど、全文読む必要有りです

後で読んでみます。


user6878さん
こんにちは!お元気でしたか!!

>PKA先生の正論に太刀打ちできないくせに

ホントに全くそのとおりですよね。
くだらない。大事なことだから吐き捨てるように2回言います。

くだらない。

omizoさん

>学位にかきがらず。他に当てはめても。 耳痛い。
引用不可能なほど、全文読む必要有りです。

あの人のことだ!と思い浮かべる部分もあれば
そっくりそのまま至らぬわが身に当てはまる部分もあり
読みながらくるくると心持ちがかわる文章でした。

昭和9年・・・?
今年書かれたものと言われても納得します。

心折れるようなことに見舞われた時
本人は・・・言い訳がましくなると思うのか
何も言えなくなってしまうことが多い気がします。
あとはいくら言っても聞いてもらえない扱いを受けるとか。

なので近くにいる人が
「私はそうは思わないよ」って言ってあげるといいと思います。
その人にも、勇気があれば周りにも。

今回のことで言えば
県外・海外の方が福島人をかばってくれる。
そういうつもり(人情もの)ではなくても
事実はこうですよと客観的に提示してくれる。

それが何よりの支えかなと思います。
私は嬉しかったもの。

ちょっと恥ずかしいですけど
BGMは平井堅の「一人じゃない」

No title

.>うるしねまきさん
>小林よしのり氏の本田雅和評がすべてを物語っている

>相手を"悪"と決め付けたら、徹底的に自分の主張を押し付ける
>とにかく思い込みが激しい人。エキセントリックで、常に断定口調。
>初めから結論ありきで、取材するタイプです。別の角度から
>検証するという、記者として当たり前のことをしない。



その小林よしのりも最近はすっかり放射脳化してしまい、
上記の本田氏の評価がそのまま自分自身にも当てはまるように
なってしまってますけどね。

都合が悪くなるとわしは漫画家だからで逃げるし。


No title

昔、福島県の企業のスキャンダルが全国ニュースになった後、マスコミ担当者だった人が言っていました。
「ほぼ全部のメディアから取材を受けたけど、極めて失礼なのがNHKと朝日新聞」

大抵のメディアは広告スポンサーの絡みを気にして「それなり」に気を使うもんですが、NHKはスポンサーがないから気にしないみたいですね。
では朝日新聞は?
これはもう「社風」としか言いようがないのかも…。

取材をした資料をどう使うかは、ある程度メディアの裁量権の範囲内だとは思うんですよね(じゃないと記事なんて書けない)。実際記事になるものなんて、取材資料のなん分のいちにすぎませんから。記事は圧縮と言うか、エッセンスなんですよ。

問題は、「記事にバイアスがどれだけかかっているのか」です。
フリーランスは違うかもしれませんけど、新聞、テレビ等の組織が取材に入る場合、「ある程度の目処」は付けてあると思うんですよ。それなりに経費のかかることですし、結果を求められますから、見込みのつかない取材に手は出しにくいのかなぁ、と。
で、その「見込み」(悪くいうとシナリオ、ですか)に従い取材をして、資料を集め、編集します(悪くいうと切り貼り、かな)。
その過程で、見込み違いで出たときには「軌道修正」とか「ボツ」とか「ベタ記事行き」とかするんですが、それが出来なくなると問題なんですね。経費かけすぎて後に引けないとか思い込みが強すぎるとか…。
普通は組織としてチェックが入るとかするんですけど、組織自体がバイアスかかっていたりすると、もう歯止めは無い状態です。

そんな感じではないかと…。

あと、メディアはいい意味では是々非々、悪くいうとその場かぎり的なものの書き方をすることがあります。
特定の考えに従って取材を進めるというのは、しばしば「シナリオ」に従い易くなってしまいます。節操が無いかもしれませんが、常に客観的で、当事者とは距離を置くって意味では、それが理想なんじゃないのかな、って思っています。

でも、メディアって本質的に「自分のことは置いといて」ってものかもしれませんね。
聖人君子でもない普通の人が、別の人の批判しなくちゃいけないんですから。
メディア関係者だからって、普通の会社と変わらない気がします。結構豪快な人(悪い意味でも)、昔は結構いたみたいですし(今は知りません。やぁどさん、安心してください…笑)。

いや、どちらかと言えば、「サラリーマン気質」の人の方より、よくも悪くも「豪快な人」の方が好まれるかもしれませんね。

No title

>間違いで連れて行かれても、立川からめっちゃ親しみやすい
>聖なるおにいさん二人が助けにいらっしゃるはずです(笑)

>なおみ!もう迷わない(キラリン)!!

ちょっときよしに似ている方か、
ちょっとジョニーデップに似ている方かで、
迷ったりしませんかw

問題はそこですよね

福島の医師@出張中さん

とりあえず立川に寄ってきます。3人で駅前で買い物して・・・。

小林よしのりさん・・・ゴー宣とか昔読みましたね~。


IKAさん
>ほぼ全部のメディアから取材を受けたけど、極めて失礼なのがNHKと朝日新聞

もしかしたら入社試験の面接とかで
謙虚な人は落ちるんじゃないかしら?
受けたい人、ここチェックね!

No title

なおみさん
>特に報道に関わる仕事をやっちゃいけないんじゃないかな。
>どんな仕事でも困るけど。そういう人は
福島の医師@出張中さん
>本田氏の評価がそのまま自分自身にも当てはまるように
なってしまってますけどね。
おっしゃる通り、記者でも漫画家でも皆いっしょ、困りものです。
よくよく考えてみると、いまだ過激な反原発派たちは本田病?の重症患者が多いのかも。

No title

揺ぎ無い信念とか、使命感がこの記者を狂わせいるか?
この記者を福島に着任させた朝日新聞は確信犯なのか?
最近勢いが無い、間違った反原発運動に燃料補給の為、単なる自己満足なのかは分かりませんが?


ホンダ・・

昔、本多勝一、いまはこの人なんでしょうか朝日では。


本多勝一氏、私昔むかしファンでした。
おかげで当時は保守系のメディアを嫌悪、山口瞳の「男性自身」の面白さなどに気付いたのは、ずっとあとになってからです。

本多氏、イザヤ・ペンダサン(山本七平)氏や渡辺昇一氏に対して、ネチッコイ文章を書いていましたね。



いえいえ、

悪魔の手先ですから(今日も会社に名指しメール来ちまったよ)、ゴーマンです>IKAさん。

はい。

No title

そういえば、昔にYASUKUNIの騒動で、産経の阿比留記者のブログで、異論を書き込んだ事があったが、阿比留記者はある意味誠実にコメントしていましたが。 すれ違いの議論になったのは、各自が見えている事実に違いのさが大きいという事でしか言いようがないと、気づいたまでですが。 医療報道に関しては、毎日以外は、まぁまだましですが。 まぁ、暇つぶし程度の読みもに何かを求める事じたいが、具の骨頂という事ですが。

西日本新聞が水俣の報道に関して、検証の連載をしていましたが、新型インフル報道では、全く参考にもされていないような記事だ毎回でましたから。 

福島の笑えるデマ まとめ

#福島の笑えるデマ まとめ
http://togetter.com/li/373123

ってのがあるんですが、「チバレイは福島市出身」ってのが当てはまるような、でも笑えないような、デマじゃないしな~・・・ってな感じがしていました。

でもって、本日のapjさんのツイート

apj‏@apj
そういう時に洗うのは足じゃなくて首。 RT @ishiitakaaki: 社会の98%の方が、あんたの方が恥ずかしい RT @CHIBAREI_DURGA 経団連は、恥を知れ!電事連は、恥を知れ!自民党も、恥を知れ!……経済同友会、日本商工会議所、てめーらも足洗って待ってろよ。

見たら、ますます笑えるのかどうか、自信無くしました。ちなみに「福島南高校」にいたらしいんですがね~。

お粗末

さっきCS経由で見た東北放送の夕方ニュースから。
丸森町のタケノコ生産者と宮城県の出先機関が竹林の「除染」をしたニュースだったが、
地面の枯れ葉を熊手でかきだしてカリウム剤をばらまくだけのもので「大丈夫か!?」と思ってしまった。
というのも、9月24日付けの河北新報…基本「革命上等」の『自称東北ブロック紙(笑)』だが隅に置けない…に
飯舘村比曽地区の民家でNPO「ふくしま再生の会」の協力で屋敷林の除染実験をしたという記事が。
それは
・高さ8メートルで木の枝打ち
・奥行き20メートルの範囲で小型パワーショベルで落ち葉を除去
・10数センチの表土はぎ
といった念入りなもので、地表は20.5マイクロシーベルト時から1.8同に下がったとのこと。
この記事を見たので先のニュースを見て唖然と。
宮城県庁は東北大学に教えてもらうとか、福島県庁に人を送って勉強した方がいい。
汚染は県境を選ばない以上。

No title

>やぁどさん
私が聞いたことがあるのは、やぁどさんより世代は上の方々の話です。全体からみても、ごく少数例ですしね。
それにしても、ご指名でメールですか。福島県のマスコミでは指名率ナンバーワンは間違いなしですね。キャバクラだったら大儲けなんですけど(笑)。



小林よしりんの話、ウィキで引用されていますが、本田記者の人物評、なんかよしりん本人にもかなり当てはまりそうな気が…。
個人的にはあの人がああなっちゃうのに、それほど違和感はないんですよね。(実はゴー宣には少しハマったことがあるんですけど)

で、よしりんによる本田記者評、あの手の人格って結構いるような気がします。境界性の人格障害とでも言えばいいのかな。
このタイプ、ナントカとハサミは使い様じゃないですけど、成功する事もあるんじゃないでしょか。
例えば
・押しが強い(他人の都合は考えず、自分の事しか考えないから)
・仕事は早い(立ち止まって考えたり、軌道修正したりしないから)
・頼りがいがありそうに見える(大抵自信家だし)

などなど。
営業なんかでも稼ぎそうです。
メディアの世界でもこういった押しの強さは重宝される場面はありそうですし(取材相手の心情や都合考えていたら、報道なんて出来ない、って感覚ありそうです。例えば、夜討ち朝駆け、なんて常識の世界では失礼極まりないですけど、かつてのブンヤではデキル人間の代名詞でした…今はわかりません)。

要は、こういった人材をどう使いこなすか。
モラルハザードを引き起こさないようにコントロールしておくことが必要なんだと思います。
ただでさえ「突っ走りやすい」タイプですから、難しいとは思いますけど。

まあ、朝日新聞や東京新聞なんかは、組織自体がモラルハザードを起こしているような気がしますけど。

迷記者色々

本田記者は解放同盟と朝鮮総連につながりがあるのですね。
おおい町で傷害事件を起こした人権ヤクザと芸風が近いような。
これがこちらでいうところの「正義軍」の正体ですか?

磯崎由美というマンナンライフに粘着している記者がいますね。
http://d.hatena.ne.jp/oguogu/20081008/1223451446

あと、ニューヨークタイムズにはちょっと前までオオニシノリミツという迷記者がいて日本の悪口を世界に発信していました。
朝日新聞と提携していて築地の朝日新聞に東京支局があるのは有名ですね。

東京新聞はTokyo MXTVでこのCMをよく流しています。
http://www.youtube.com/watch?v=G2ij6fJNxN8

おまけですが、まだ福島県民を対象にした北海道自主避難をやっているんですね。
http://www.befinetomorrow.com/press/hinan.pdf

記者も色々

朝日新聞は昨年ムンプス難聴に関する取材を受けたことがありますし、読売や毎日の記者の方と直接お話したこともありますが、記者の質は様々ですよ。

最近も某メディアの記者の方に質問を受けたのですが、良く勉強されていると感じました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65916725.html

どの記者が優遇されるかは社風によるとは思いますが、良い記事を評価し、偏った記事には問題点を指摘することで状況を変えられるのではないかと私は考えています。

最近は記名記事も増えてきた印象もありますが、私は2009年のインフルエンザ騒動では科学的根拠に乏しい記事については記者名を挙げて批判のメールを送り(実名で所属も明らかにした上で)、ブログでも批判の理由について書いてきました。

記者の側に立って考えても、評価されることは嬉しいと思うし、心ある人なら思い込みで記事を書いたことは気付くだろうし、そうでないにしても批判が社内の他の人の目に触れることで問題に気付いてくれる人もいると思います。

記者もいろいろ

良くも悪くも、記者も個性を持つひとりの人なんですよね。
知ってる方で、東大理系の学部を出て優秀な人。科学記事を書きたいとA新聞に晴れて入社。競争率も高かった。
が、社内の希望部署に配属されず、(新人の内はいろんな部署で修業を積まされるのでしょう。企業なら入社しても希望の職種でないのもままある事ですが)、
被害者の家族のコメント取ったりの取材が辛くて、ついに辞められてしまいました。
で、実は医者になりたい、と医学部を受験してさらりと合格。というオチがつくんですが。
もし今も辞めずにいれば、原発記事の真っただ中だったでしょうに・・・。

No title

>信夫山ネコ様
ご指摘の「チバレイの、足を洗ってまっていろ」、トゥギャッタまとめ出来たようです。

千葉麗子氏が「足を洗って待ってろ」と発言 それに対 するツイッター内での反応
http://togetter.com/li/379968

チバレイ氏の大ボケと皆さんのツッコミを楽しめますよ(笑)。
どうも御本人によると、普段英語ばっかなんで、日本語は苦手らしいです。ほんまかいな?

>bloomさん
そうですね。指摘し忘れていましたが、まともなひとから変なのまで、いろいろいるでしょう。あれだけ大きな組織ですから。
朝日新聞の中にも忸怩たる思いをしている人はいっぱいいると思います。
あのタイプはどこの社会にもいるはずだと思うんですよね、一定数。科学の世界では、多くの科学者の、多くの検証を経る(あまりにも突拍子ないと無視する、ってのもありますかね)プロセスがありますから信頼できるんですけども、メディアの世界では「言ったもん勝ち」的な側面が強いのかもしれません。
科学と違い「同業」からの批判ってまずありませんし。
そういった悪い面が思いっきり出てしまった感があります。

>よしさん
新聞記者をやめられたお知り合いの話、よくわかります。
しばしば独善的で、思い込みが強いタイプが珍重されるのは、そういった場面でも平気でいられる「強み」があるからかもしれませんね。
耐えられないのが「弱いこと」だとは思いません。
多くの普通の取材者は「報道の自由」とか「知る権利」を自分に言い聞かせる事でしのいでいるのかなぁ、なんて思います。きっと迷うこともしょっちゅうなんでしょうね。

新聞社の離職率ってどうなんだろう?ちょっと気になってきた…。



関係ないですけど、こんなまとめが上がって来ました。

東京新聞 9月27日 こちら特報部 菅谷市長によ る警鐘
http://togetter.com/li/380302

まとめ人自身はビリーバーさんのようなので、東京新聞と菅谷市長に肯定的でアレなんですが、コメント欄に、ちゃんとした方々が来ています。
東京新聞と菅谷市長のコラボ、ある意味当然と言えば当然なんでしょうけどね。
なんか長野県が嫌いになりそう。

No title

自己の意見に好意的に書いてくれる記者は、良い記者と評価するものですから。 評価の基準など、自己にとって利益になるかでしかない。
 ムンプスの件だって、ある意味ワクチン推奨派に好意的に書く記者は良い記者となうだけ。 ワクチンで、後遺症を残した本人、家族がワクチンに否定的な記事を書いてくれる記者は、良い記者と評価されるでしょうし。  ワクチンを接種をしなかったばっかりにのワクチン推薦派もしたがために後遺症などがのワクチン危険派も、医者からみれば、コインの裏表に過ぎない。立場が逆なら。危険派になるし、推薦派になる。
 

自分ができていないこと

omizoさん
>立場が逆なら。危険派になるし、推薦派になる。

ワクチンについてですが
いったんインプットしてしまったことの修正・・・というか
自分と違う意見の側に立つことのなんと難しいことよ
・・・と最近思います。

山田先生がらみでワクチンの話題がこちらでたまに出ていて
(新型インフルの騒ぎの時はマスコミが変と思えたのですが)
ワクチンについては私・・・今福島は危険!と思っている人たちと
同じかも・・・(そんな自分がいやなのですが)
と思っても理解しなおせない。

すごく心の抵抗があるんです。
だって副反応のリスクはゼロじゃないでしょ?って思ってしまうのです。

>したがために後遺症などがの

このことを思うと・・・。
でもbloomさんの話もわかる。

勉強不足をマスコミのせいだけにするつもりはないけど
一度思ってしまったことの修正は長引くかな・・・
と身をもって感じている次第です。


IKAさん
>モラルハザードを引き起こさないようにコントロールしておくことが必要なんだと思います

あらゆることでトラブルが起きてしまってからの収拾は大変難しい。
起こさないように事態を想定し手を打っておくことが
一番のリスクマネジメントだと思うのです。

でも・・・人間をコントロールするなんて無理だからね・・・。
おこがましいことでもあるし。


re-tsuさん
私もいろんなこと、ずっとあとになってからです。


ウルトラマンが好きさん
> この記者を福島に着任させた朝日新聞は確信犯なのか?

いやあん。そういう人事はやめてほしい~。
トラブル起きたら面白いって考え方・・・?


ネコさん
ひとの体にはたくさん洗う場所があることがわかりました。

福島の笑えるデマ・・・こんな感じでよければ
ずっと以前に「おだち台」を引用した
CJ福島の「風土ファイト」がおすすめです。
デマではなくて福島人ののりつっこみ???

私もずいぶんわかるようになって嬉しいです。

これは

「福島の笑えるデマ」なのだろうか・・・

http://de.twitter.com/s__51/status/249720835454144512
@futekigo 福島集団疎開訴訟の原告側の話によると、郡山市では放射線量が高い信夫山で子供が平気で遊んだり、通学路にしている。震災のあと、高校生が三人急死したが、うち一人の状況はわかっていて…

「開成山ネコ」さん、頼みます。

No title

>なおみさん
あ~、確かに「コントロール」って言葉はよくなかったですね。
私的には、個人の人格変えるとか、そういったことではなく、単に「取材時に相手に不快感を与えない程度の振る舞いをする」とか「自分の会社が持つ矜持をしっかり身に付けさせる」程度の感じだったんですけどね。不適切だったと思います。
不快な思いをさせてしまったかもしれません、申し訳ありませんでした。

補足ついでに。
組織のいいところは、中の人間の長所、短所をそれぞれ補完し合うことができる所だと思うんですよね。だから思い込みが強くて突っ走るタイプの人間には、それを補うタイプの人間でフォローさせることも出来るんじゃないかな、って思うんですよ。
その意味では「コントロール」ではなく「マネジメントとフォローアップ」の方が適切かもしれませんね。



それにしても朝日新聞や東京新聞の矜持ってなんなんでしょう?
「朝日新聞 社是」でググったら「安倍叩き」って出てきた(笑)。
組織の機関紙なんかは別でしょうが、一般大衆向けであれば「中立性」「公平性」「客観性」ってものがあると思うんですけど。
やぁどさんが言っていた「両論併記」にこだわる割にはそれが生かされていないと言うか…。
bloomさんが指摘する「新型インフルエンザ」パニックでもそうだったみたいですが、もう中立でも客観でもないですよ。「悪しき両論併記」みたいに形骸化しているみたいで。
組織まるごと、もう一度原点見つめ直す必要があるように思います。



ふたたび
>なおみさん
リスクマネジメント、おっしゃる通りですね。
事故の予測が甘すぎた面は、しっかりした検証と反省が必要です。

まあ、検証と反省は今後に活かしてもらうとして、私たちが必要なのは、現実起こってしまったことにどう対応するか、なんでしょうね。当初は迷いや戸惑いもあったと思います。その点今は「とにかく急いで」って時期ではないですから、腰を据えて「原点見つめ直して」欲しいです。

マスコミに限らず行政も…。

郡山市の信夫山かあ・・・

のびたたちが車の免許をとるくらい未来の?お話の
コマーシャルがあるでしょう。

アレに出てくるのびたたちの裏山。
うちから見える信夫山にそっくりで
(街中にぼこんとお山がある感じ)大好きです。

信夫山は福島市にあるんですよね~。
間違えないでよね!
(近所にやぎはいませんが・・・)


IKAさん
ご丁寧にありがとうございました。
不快じゃないですよ。そういう意図は全くないです。

ため息交じりのぼやきです。
(文字だけのコミュニケーションは難しいです・・・)

だいたい私が「ぼやき」っぽくなってる時は
その話題から
自分の過去のあれこれが思い出されてきて
「おこがましい・・・(私だったことよ)」って感じです。
古文みたいですね。
だいたいそんな感じです(てへへ)。

そういうレベルではない

>ムンプスの件だって、ある意味ワクチン推奨派に好意的に書く記者は良い記者となうだけ。

私は朝日新聞の記者が自分の願った通りの記事を書いたから良い記者だと評価している訳ではありません。
科学的な背景を理解した上で社会に利益のある方向性について記事を書ける記者が良い記者です。

副作用で被害が出ているから全面禁止とか、多くの人に効果があるんだから副作用くらいしょうがないとか、そういう単純な構図で記事を書く記者はどちらもダメでしょう。

副作用率、免疫獲得率など科学的な情報を集め、予防接種で守れる範囲、被害者救済策、医師にかかる負荷まで考えてこそ読み応えのある記事になると思います。

また、私が取材を受けたムンプス難聴の記事とこのブログ記事の統計の不適切な紹介のやり方とは話の方向性が異なります。

また、科学的根拠に乏しい煽り記事はさらに問題のレベルが違います。

IKAさんつけたし

>組織のいいところは、中の人間の長所、短所をそれぞれ補完し合うことができる所だと思うんですよね

その良さがわかる人は
きっと組織でうまくやっていける。

「あいつはだめだ。自分はできるのに・・・」って
補完するのではなく
反発しか感じられないと・・・みんな辛いですね。

でも得意技が違う人間の集まりで
フォローしあえたら・・・強いですよね。

きっとIKAさんはいい感じでがんばってると思う。うん。

No title

そりゃ記者さんにもいろんな人がいるでしょうね。

人間だから誤りを犯すこともあるでしょう。
それについて気がついた人が注意して訂正してもらうのは建設的かと思います。
生放送できちんと間違いを正すことも多々ありますね。


ただ、記者じゃないですがこんな人もいます。

東京のTBSラジオでは平日の夕方に荒川さんという人が司会の帯番組があります。
毎日コメンテーターが変わるのですが、金曜日は宮台真司氏が出ます。
ある時、宮台氏が自慢げに自分の発言について抗議が殺到したことが何度もあることを話していました。 それを聞いて宮台氏の聞く耳持たずとこの番組は聴取者に関係なく一方的に情報を流すだけと思いました。

他の日はもっとまともな人がコメンテーターなんですけど。


「福島の現状」と称して特定の思想の広告塔になっている記事を書く記者とそれを放置している新聞社や食品会社に理不尽な追求をして消費者から反発される消費者団体って何なのか?と思います。



「両論併記」というのは「少数派の意見を聞くべきだ」と同じで状況に応じて自分たちの思想をゴリ押しする方便に過ぎないと思います。
http://plaza.rakuten.co.jp/soronkan/

やぎ・・・

 郡山の信夫山・・・
書き込みした時は「どやっ!」て思って流したんでしょうね・・。

 やぎ80%にも脱力しましたが・・・
 千葉霊…麗子さんはたしかに南高ですね。

 友人のダンナが 「なかなかな野郎の後ろに(チャリ?バイク?)
ドヤ顔で乗ってるスーパーライトなおヒップのガール」と
  大昔に言ってましたなあ・・・
 「朝まで生テレビ」にも出演していたけど態度がひど過ぎでした。
 なのであの言葉使いにも納得ですね。

慣用句使うときは知ったかぶりに気をつけようと思いました。

 高校生が亡くなった~デマは相変わらず腹立たしいです。
そんなに福島の人間に死んで欲しいの?!
不愉快です。

 明日も金曜デモなのかな・・・雨降るみたいですけど。
メーリングでは募ってなかったですけど。
 その代わり郡山で「矢ヶ崎克馬さんの講演会」
やるので拡散希望!とながれてました。
 モニタリングポストの実態調査をあばく!的なお話だそうです・・
 まだ蒸し返してるんですね~・・・ねちこい・・

 矢ヶ崎先生ってEM菌の人でしたっけ?
 米のとぎ汁でなんちゃらってありましたから
よせばいいのに作ってみたんです・・・
  
別な意味ですごかった・・・あれをスプレーするとか
無理無理ムリ絶対ムリDEATH!

 安積の白猫さま
佐藤史生さんて亡くなられてたんですね・・
 「金生樹」て話が切なくて・・・
あのころの「花とゆめ」「ララ」「週マ」とか読んでました・・・
三原順さんも亡くなられたましたね・・・和田慎二さんも・・・

小学生だとみんな「なかよし」「ちゃお」「りぼん」だから
 可愛くない絵の雑誌みてるね~といわれました。
あのころのSF少女マンガ結構好きでした・・・佐々木潤子や柴田昌弘
とか・・・

脱線失礼いたしました(ぺこり)

No title

>なおみさん
あ~、そうでしたか。了解です。
でも、私も自分の考えを整理できてよかったです。
よくよく考えれば、誰かを「コントロール」なんてあまりいい言葉ではないことも確かですし。

それにしても、此処で私の「人のいいオッサン」像がガラガラと崩れ去ったのではないかとヒヤヒヤしました(←大袈裟)。

昔、「福島」の名前の由来が「高台から見た福島盆地の風景で、真ん中にある信夫山がポッカリと浮かんだ島のように見えたから」という説を聞いたことがあります。
浮かんだ島→浮く島→うくしま→ふくしま→福島
だそうで。
信夫山は間違いなく福島市のシンボルですね。
(うちの小学校の校歌でも歌われています)

>その良さがわかる人は きっと組織でうまくやっていける。

残念ながらうちは「組織」と呼べるほど大きくないので(笑)。まあ、個性的な人材が多い業界ですからね。もっと人が多ければそういうことも可能なのかなぁ、なんて考えまして。
それにこういった「数字に現れにくい」モノって評価の対象になりにくいし…。安易に数字にこだわると、こういった「押しが強い」人が評価されちゃうんですよね~。単なるダメ社員のグチなだけのような気もしますが。



こんなまとめがありました。

福島原発事故から1年半、冷静な人たちの会話
http://togetter.com/li/380581

避難、疎開された方々の生活、どうなってんでしょうね。
今回のアンケートでもよくわからなかった。
このなかでも指摘されていますが、いい加減なデマの被害は風評だけではないんですよね。
こういった人たちがいることを、忘れたくない、いや、絶対忘れちゃいけないんだと思います。

>おかあさんは心配症さん
矢ヶ崎氏はEMの比嘉氏と同じ琉球大学名誉教授ですが、EMとは関係なかったと思います。
いまいちメジャーじゃないので、よくわかりませんが、内部被曝の人だったかなぁ。

あ、オーケンさんの新ネタ仕込むの忘れてた(笑)。

No title

 
続投失礼します


佐々木潤子(間違い)

佐々木淳子でした~
間違いオババが通りますよ!

ラジオは大丈夫?

ラジオ放送は生放送が多いので、間違えた発言をしても、訂正が困難ですし、生放送中に質問の電話を入れても、放送後しかスタッフと話ができない、したがって余程酷い間違いで大量のクレームの電話が入らない限り放送中の訂正は無いと思います、私は文化放送のアナウンサーが広島・長崎の核爆発と福島の水蒸気爆発は同じと言う発言が納得できず、質問の電話を入れましたが、以上の様な対応でした。
文化放送は自由報道協会の方々が多数出演しています、まあ、大きな問題が起きればクビにすればいいだけなので、放送局としてはインパクトの有るニュースを安いコストと低いリスクで放送できると思います。



No title

木下イエロー氏が肥田老師を罵倒し始めたそうです。

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22q%22%3A%22view_diary%22%2C%22diary_id%22%3A%22553175%22%7D&module_id=1575047&page_id=8844

>ツッコミ入れる対象同士で喧嘩されても、面白いだけなのですが

>(木下氏は小出さんも武田教授にも同じ反応をします)

イエロー氏と小出先生にザ・TUBE、楽しく内ゲバしているようです。

避難は必要?

私の住む千葉県松戸市などの東葛地区は去年は見知らぬ方々から
大変迷惑な発言を多数頂きました、我家は良くも悪くもネットの情報に無頓着でしたので、去年の放射線騒ぎは、今年になって気が付きました、松戸から避難された、家族も多数いると思います。
少なくても、資産家や権力者などが居住地を変えてないで現在でも首都圏に居住されているのですから、あまり、難しく考えずに、一度戻ってみては?首都圏の人々は普通に生活し、被災地の人々もがんばって復興を目指していますよ、多くの人々が国を信用できないと思う気持ちは多少理解できますが、避難を煽った一部のマスコミや団体は自分の立場が悪くなると逃げるだけではないのですか、彼らは、こう言うのです、最後は自分で判断してください、でも、お子さんの未来が心配ではありませんかと?



沖縄に避難された方が多いと聞きました、仕事が有りますか?沖縄県は失業率が高いですよね、食事は口に合いますか?台風は大丈夫ですか?関東に来る台風とくらべても勢力が大きいですよね。戦争の不安は有りませんか?
隣の国と戦争になったら真っ先に狙われるの在日米軍基地と自衛隊基地では、無責任な意見ですが、再度原発の重大事故や地震が来る確率とお隣の国が沖縄に攻撃を仕掛けて来る確率では戦争の方が高いと思います。
最後に松戸市から沖縄に逃げた、翻訳家の方はそのまま避難されて結構ですので松戸市には来ないようにお願いします。

観潮楼さんへ

どうでもいいネタ拾って宮城県批判しているあなたの神経の方がお粗末なんじゃない? 隣の県なんだし、もっと仲良くしようという考えを持たなければ、福島県にとっても損だよ。

買い物行こうかな・・・雨なのよ

おかあさんは心配症さん
>「なかなかな野郎の後ろに(チャリ?バイク?)
ドヤ顔で乗ってるスーパーライトなおヒップのガール」

アメコミに出てくるオネーちゃんみたいですね!かっこいい(笑)!
13日の金曜日に出てきたら真っ先に・・・のタイプですね。

>明日も金曜デモなのかな・・・雨降るみたいですけど。
>メーリングでは募ってなかったですけど。
>その代わり郡山で

どうでしょうね~。そっちに動員でしょうかね。
また誰か教えてくれるかな?
私はごはんつくってる時間だからね。

>よせばいいのに作ってみたんです・・・

やってみるってすごく大切なことだと思います。
私は「だり~」って思うと、動かざること山の如しです。
そして後から理屈を切り張りして正当化・・・と。
省エネタイプですね。エコでスマートな←これも正当化。

>あのころの「花とゆめ」「ララ」「週マ」とか読んでました・・・

これを当時読んでいたお友達は
歳の離れたお姉さんがいて
ちょっと大人びていて・・・
頭がよくて素敵な子でした(私はりぼん)。


IKAさん
>此処で私の「人のいいオッサン」像がガラガラと崩れ去ったのではないかと

じゃあ、前回の私のフロイト的な発言とで相殺ということで。
みんなには内緒ね!

IKAさんと話していて以前
リスクマネジメントの研修を受けたことを思い出しました。
その中にマスコミ対応とか・・・小賢しい・小手先な内容がありました。
裁判になったらこうとか。

なんて言うかな~
私、悪いことしたら(間違っちゃったら)ごめんなさいだと思うの。

かばってあげたくないというか・・・あんたが悪いよそれ
自分のしたことだから責任はとりなよ
でも起きてしまったことが
あなたの全てを否定することだとは思わない

みたいな思いがあって
ですから本田さんたちは優秀なのでしょう。
仕事で「勝ち」をもぎ取ってくるでしょう。

私みたいなお花畑は
余計なお土産持たされて帰ってくるクチでしょう。

組織だからこそ適材適所が実現できるはず。
だから私に難しいことを聞くな!!って思いますよね。
算数の宿題とか。

>福島原発事故から1年半、冷静な人たちの会話

ご紹介くださったまとめ、とてもリアルでよかったです。
じっくり読んじゃった。


ウルトラマンが好きさん
>質問の電話を入れましたが、以上の様な対応でした。

ここまではっきり言われたら
「うむ!そうであったか!」って納得してしまいそう・・・。


千貫森の宇宙人 さん
>イエロー氏と小出先生にザ・TUBE、楽しく内ゲバしているようです。

それってラブキュリのスピンオフですか?いつ発売になってたの?
出遅れた~!!

東北人さん

観潮楼さんって、ここのブログではメディアウォッチ担当(すいません、勝手に決めちゃって)で、宮城に限らず、全国から福島ローカルまでバッサバッサと鋭く切る人、って感じですね(あくまでも個人の感想です)。
宮城に特化してdisってる訳ではないと思うのですが…。
他のエントリのコメ欄見ればわかりますよ。
(正し、スッゲーくだらない話題もあったりしますが)

宮城県での除染についても、それぞれお考えはあるかとは思いますが、「どうせやるならキチンとやれば?」ということなのかなぁ。(宮城も汚染されてんだよ!ってことではないと思います)
福島に接する地域とそれ以外の地域の意識の差も大きいように感じます。そのぶん、隣接地域の不安も大きいかもしれませんね。
その不安に応えきれていない、ってのもあるかもしれません。

あ、宮城県と福島県が協力するのは大賛成です。
いいことですよね。

No title

 今日も中合前集会集まってねメールがとどきました
前回から、弾き語りがくわえられたようです・・・
いっしょに歌ってくださいと歌詞も流れてきました。

 すごく馬鹿にされたような内容ですが
「ばっちりな歌詞」なんだそうです。

 原発いらない命が大事放射能もいらない子供が大事
マスクなしでくらしていきたい 福島ゲンパツメルトダウンだ
子供を逃がせ除染は後だ 放射能」は誰の頭にも振ってくるんだぜ
原発とめても電気は足りる原発やめて自然エネルギー
 脱原発でいこうよ 明るいビンボーそれがエコロジー
助け合って生きる分かち合って生きる 人はそうやって生きてきたんだぜ
ピースX3 ジョイX3 ラブX3  ピースオブアース
 上り詰めるより 降りる生き方 貧しさ辛さ悲しみ』痛み
 それを分かち合えれば僕ら」は救われる 
原発いらない命が大事 助け合っていこうわかちあっていこう
 愛し合っていこうぜ

 もう疲れたからやめますがこんな内容・・・です。

>明るいビンボーそれがエコロジー

ビンボーは明るくなれません
 うちの父親は腹膜透析患者です。電気の制限受けたら
弱者がいちばんキッツイのわかってんですかね?

 未熟児だって妊婦だって助けられません。


 障害福祉課にいて、障碍児や高齢者の施設の長を
勤めている父と話し合ったりするので
 資金繰りや医療に使う電気の大切さが少しはわかります

 煽りまくってなにが「わかちあっていこう」なんだか・・

 「支援」「募金」「カンパ」とよそ様の懐をアテにするお歴々が
はたしてビンボーを明るく耐えられるのか疑問です。

 「愛し合っていこうぜ」なんてまさかイマーノ様気取りだったら
許しませんよ~!
 「サマータイムブルース」くらいの粋な歌詞レヴェルに
精進してくださいっ!

 (ヴェにイラっとパゥワァ~!を込めてお読みください。ぷんすかぷんぷん!)

おかあさんは心配症さん

いやあ・・・なんて言うか・・・。
もう私の興味の対象外ですね。美しくないんだもん。それ。
(それとは別に教えてくれてありがとう♪)

ほっときますかね・・・。
歌ってて楽しい歌なのかしら・・・。

クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲を思い出しました。
あれは名作ですが。


先日こどもの態度が横柄だったのでたしなめました。
人への謝り方と頼み方について。

「おとーさんの謝りっぷりとお願いの仕方は本当に素晴らしい。
あれは立派だと思う。今度謝るところを見てごらんなさい」

って・・・私としては真剣に教え諭していたんですが
評価されたご本人も神妙な顔で聞いていた子供も
ビミョーな感じに・・・。


3回謝っても許してもらえないと
簡単に開き直る気持ちが芽生える。
「こんなに謝っているのに・・・」

でも何かされた側だったら
3回くらい謝ってもらったって許せない。
もうずっとずっと許せない気持ちを抱えたまま
時間を重ねていくしかないから
何かの折に
「あの時あなたはこうだったでしょう」
と言いたくなってしまう。

自分もコインの裏表。

No title

 そもそも不安意識の調査結果でなにをすべきか、と言うのは別問題で、少なからぬ人が正確な情報を求めているのに、朝日新聞はその姿勢が全く見えない。少なくとも「見出し」の部分ではそうじゃない。

 以前にも言ったんですが初期の頃、

 ①LNТ仮説を統計的に証明しようとしている研究者たちがいる。

 ②LNТ仮説によれば、ガンで亡くなる人は福島原発事故で多分200人増加。(①は②の根拠にはなれない)

 という記事を出しっぱなしですよ。WBCでの結果が出ているんだから謝罪訂正記事をなんで出さない。

 朝日新聞の原発関連の見出しは、煽るくせに、中身を読むと良く考えたら、心配する方が損だという内容。

 この姿勢は、ずっと一貫しています。

 そのうちオオカミ少年新聞になるに決まっています。そういう目で見たら、良い記事とも言えますよ。

No title

>おかあさんは心配症さん
なんかスッゲーシュールな歌詞ですね~。
どんな曲なんだろ。hip-hop系なのかな。
それにしちゃ韻踏んでいないしな~。
何て言うか情熱とか怨念みたいなのもないし(怨念はなくてもいいけど)。
まあ、人の歌どうこう言う資格ないんだけど、「~だぜ」ってのもセンス感じないな~。今時ならそれスギちゃんだし。ってか、「ばっちりな歌詞」って今風な言い方なんですかね?オジサンわからないや。

どうせならこれ↓くらいぶっ飛んでほしいものでが。

「空手バカボン/バカボンと戦慄」
http://www10.plala.or.jp/moyoko/zunou/staress.html

ここの上の方の「音源はこちら」をクリックしてください。
あっ、プログレファンの皆様、怒らないでね。

>なおみさん
オトナ帝国は傑作ですよね~。今でも泣いちゃう自信があります(キリッ)。クレヨンしんちゃん映画版は独りで観るに限りますなぁ。

>福島の隣在住人さん
そうですね。見出しで販売上げるのは新聞、雑誌の常套手段ですね。(それを突き詰めたのが東スポ…笑)
そこから見ても「売らんかな」の下心ミエミエな気がします。
「こっちは真剣なのに、商売考えてんだなぁ」って感じですか。

むかーしのエッチな本で、表紙はスゲー可愛い子なのに、中は全然別人ってのがよくありましたっけ(あの、自動販売機とか自販機で売ってたやつ…笑)。なぜか思い出してしまった。

No title

なおみさま

それは、私の妄想ですので商品化されていません。だけど、小出先生はともかく、イエロー氏とCUBE先生は悪い意味のみで個性の強すぎる方たち、いつまでも仲良くできるわけがありません、煽りつければ鉄条網電流デスマッチぐらいやってくれるかも。

サンフランシスコ便り

「うるとらまんが好き」さんの投稿に、とても共感しました。

>私の住む千葉県松戸市などの東葛地区は去年は見知らぬ方々から 大変迷惑な発言を多数頂きました

>松戸市から沖縄に逃げた、翻訳家の方はそのまま避難されて結構ですので松戸市には来ないようにお願いします。


ところで、私はいま、出張で、米国サンフランシスコにいます。ガイガー(Terra-p)持ってきたのですが、とりあえず事実関係から、


1)出発前、「東京と柏」で過ごした5日間の積算被曝線量が、10μSrv(一日平均2μ、一時間平均0.08~0.09μくらい)

2)「サンフランシスコ」に来てからの5日間の積算被曝線量が、こちらも10μSrvで変わらず

3)「成田~サンフランシスコ間」9時間余りのフライトだけで、14μSrv被曝してました。機内で測ったら、だいたい1.4~1.6μSrv/hでした。


この事実だけをとっても、首都圏から沖縄へ、飛行機使って避難する意味が、私には分かりません。

こっ恥ずかしいナイ・・・

亀レスの白猫です。

「郡山市の信夫山」って恥ずかしいですねぇ~。
なんか蔵王と磐梯山を間違えるぐらい恥ずかしくないですか?^^;
郡山には街中に信夫山のような山はないですから、自分的には久保田山ねこさんとか安積山ねこさんとか、それとも成山ねこさんにご登場頂きたいですが(笑)

おかあさんは心配性さん、レスありがとうございます。なかなか通ですね~。やっぱりここに集まる人はひと味違うような気がします。(笑)
郡山は今日お祭りなので、駅前に集まってもなんだかなぁと思いますが、どうでしょうねぇ・・・・。
唄を歌われても「わっしょい」にかき消されたりして。

買いのがした週刊ダイヤモンド、バックナンバー取り寄せてようやく読みました。
反響どうだったんでしょう・・・・知りたいな・・・・。

IKAさんも実践派

>自動販売機とか自販機で売ってたやつ

よせばいいのに試してみた・・・ってやつですね?
子どもの頃、不思議な自販機がいっぱいありましたよね。
やっぱり革命はビデオデッキですかね。
今はパソコンでしょうね。

>人の歌どうこう言う資格ないんだけど

私もなのです。ホラ「不正義軍の歌」を歌っちゃったでしょう?
あれもね・・・今考えるとね・・・。
続きをつないでくださった方のは名作でしたけど(笑)。


千貫森の宇宙人さん
>煽りつければ鉄条網電流デスマッチぐらいやってくれるかも。

今こそ燃やせ!東スポ魂!ですね。

No title

医者(産科は違う)も葬儀屋も僧侶も弁護士(国選は違う)も報道も一部の学者も、人の不幸でメシ食っていると、いう事ですから。 ビニ本の方が誠実かも。 

ひさびさに

武田邦彦のブログ見ていたらこんなこと書いていました。

緊急呼びかけ!! 福島市の「まるごと博」の自重を求む
http://takedanet.com/2012/09/post_eaa7.html

ちょっと抜粋

>2012年9月27日の読売新聞に福島市が行う「まるごと博」の記事が大きく出 ていました。「福島原発事故の風評被害を吹き飛ばすため」とありました が、読売新聞には記事の訂正を、福島市には中止を、福島市民には不参加を 呼び掛けます。

(中略)

>「まるごと博」の会場前でデモをしてピケを張ってくださ い。自分が被曝を避けられないから、他人を被曝させるとい うのは日本人の気持ちではありません。

「日本人の気持ちではない」って、福島県民ついに日本人じゃなくなりましたね。
「自分が被曝を避けられないから、他人を被曝させる」
…この人の中の福島県民像ってどうなってんだろう?そーとー根性悪なんだろうな。
これ読んで久しぶりに腹が立った。
不安煽って脅かすにあきたらず、人格攻撃ですか。

他にもこんなこと言っています。
>「俺は傷 ついたのだから、他人を傷つける」というのは善良な日本人 がすることではありません。

ああ、日本人としては認めてくれているのね。善良ではないそうですが。

>綺麗な福島を取り戻すために私も全 力を挙げます。

お前がなにやってくれた?人を脅かし、バカにして、てめえ自身は印税でもうけていたんじゃないですかね。
善人ぶるのもいい加減にしろ!って言いたいです。

>私もこんなことを呼び掛けると、非難されますが、被曝して 傷つく子供達の痛みを思うと、私などなんでもありません。 法令を守る人をバッシングする人など、軽蔑するばかりで す。一致団結して、子供を守りましょう!!

自分が可愛くて、人のこと見下して喜んでるやつに言われたくないです。
私ならこう言うね。
「穏やかに暮らしたい人達をバッシングする人など、軽蔑するばかりです」
こんな奴、腹立てるだけ損だ、ってのは充分わかるんですが。
それでもあんまり人をバカにした態度に腹が立つ。
威力業務妨害とかで訴えられないかな。デモとかピケとか煽動しているし。

ほんと、涙が出そうですよ。

(ところでこの人、ずーっと「法令で1mSv」って言ってるんだけど、未だ根拠になる「法令」が何だか分かんないんですけど、誰か知りませんかね。ってか、国でも福島県民でも、法令違反しているんならさっさと訴えればいいのに。なんでしないんでしょうね?)

武田氏・・・ムキィ~!

IKAさま

>HIP-HOP系かな?

いいやあ~・・高石ともや系でしょう
~おいで皆さん聞いとくれボ~クは悲しいOO脳~
 砂をかむ様な味気ないボクの話を聞いとくれ~(黒笑)
 ふふふ・・・意地悪ばあさん登場!

 武田氏・・・昔の書籍まで改定版で売ってるゴーツクく張りめ・・
 嘘つきゃバレるぜドルバッキー!暴いておやりよドルバッキー!
 ニャー!とオーケンにうたってもらいたいぃ~・・

 そんなこと言ってばかりいると四丁目のカドからバッキーが来ちゃうよ~!

 千貫森の宇宙人さま

>木下イエロー太氏が肥田老師を罵倒

 さよなら木下・・・だったのにすぐ復活したんですね・・・(チッ)
「さよなら」の次は「さらば」「永遠に」「愛を込めて」と
よみがえってデスラーをびびらすのかしら・・・
 (真っ赤なスカーフは名曲ですよね・・・)

なおみさま

>これを当時読んでいた方は・・・

 四つ違いのへヴィメタな兄を持つ活字中毒者なのDEATH・・・
 
 駄文にて お目汚しいたしました。








No title

http://www.aec.go.jp/jicst/NC/qa/iken/mon-kokuji.htm

放射線を放出する同位元素の数量等を定める件

(平成12年10月23日 科学技術庁告示第5号)

 放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行令(昭和35年政令第259号)及び放射性同位元素等による放射線障害の防止に関する法律施行規則(昭和35年総理府令第56号)の規定に基づき、昭和63年科学技術庁告示第15号(放射線を放出する同位元素の数量等を定める件)の全部を改正するこの告示を次のように定め、平成13年4月1日から適用する。


第14条(排気又は排水に係る放射性同位元素の濃度限度等)


 規則第14条の11第1項第4号ロ(i)及び(ii)並びに第5号イ(i)及び(ii)に規定する排気中若しくは空気中又は排液中若しくは排水中の放射性同位元素の濃度限度は、3月間についての平均濃度が次の各号に規定する濃度とする。

4 規則第19条第1項第2号ハ及び第5号ハに規定する線量限度は、実効当量が4月1日を始期とする1年間につき1ミリシーベルトとする。

これは、排気又は排水に係る規制です。

管理者規制です。 事故による排出及び排水での制限ではありません。

であるなら、放射線医師、技師も1msv年で、です。 カテーテルなんぞはでっきませんな。 あすから、一斉に禁止。医療者を守るために。

少し落ち着きました

>omizoさん
ありがとうございます。
以前調べたんですけど、よくわからなかったもんで。
管理者の排出基準でしたか。
武田のオッサンも根拠示さない訳です。
それにしてもこの基準、分かりにくいですね(私がバカだからかもしれませんが)。
普通、排出基準って濃度とか(ppmとかかな?)だと思うんですけど、なんでSvなんだろう。Bq/kgじゃなくて。
じゃなければGy。物理的な単位の方が分かりやすい気がするんですが。Svってことは「汚染され所には近付かなければ」多少汚染したって構わないよ、ってことになっちゃうような気がしますが…。きっと、放射線防護の意味が強い法令ってことなんでしょうね。

武田の本は(持ってないけど)やっすいエロ本以下であることは間違いないですよ。
エロ本はガッカリしてもそれなりに使い道がありますからね。(友達にあげて勇気を誉めてもらう、とか…笑)

>おかあさんは心配症さん
ほんと、武田のオッサンには腹が立ちます。
ただのデマ屋じゃなくなりました。被災地disはもう竹野内マリリン級ですね。ああ、またなんか腹が立ってきた。
くそっ、吠えてやる!
「カレーはなんて辛いんだ~!」
でも、
「何も出来ない俺は、まるで高木ブーだよ」

ふう、もしかして武田のオッサン、ネタ不足とか信者離脱で焦ってんのかもしれませんが。(希望的観測ですけどね)

ってか、高石友也、なつかし~、って私より年上になっちゃいますが(笑)。
でもあのセンスはおっしゃる通り、フォークっぽい気もしますね。いや、フラワームーヴメントの香りもしますな。
「ラブ」アンド「ピース」ですからね。福島駅前フォークゲリラか?ベルボトムとチューリップハットで駆けつけるかな(笑)。

木下いえろう、ゾンビの如く復活し続けることになるのかな。
あ、「新たなる旅立ち」が抜けてる!(あれはテレフューチャーだから、抜けてもいいのかも…)
で、完結編が来たと思ったら「木下いえろう2199」で結局またフカーツ、なんてね。
(そんな私はヤマトファンでした!真っ赤なスカーフは名曲であります)

>法令で1mSv

武田氏の少し前のブログにあったのはこれみたいですね↓

http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=10-07-02-03

ここから引用~

2.日本における法令上の管理基準
放射線障害防止法および原子炉等規制法における放射線被ばくに関する管理基準は、昭和32年の法制定以来ICRP勧告を適時取り入れてきている。
一般人に対する平常時の管理基準として、放射線障害防止法では、「工場又は事業所の境界における放射線の線量に係る許容線量は、1週間につき10ミリレム(現単位:0.1ミリシーベルト)とする。」と規定しており、この線量は年0.5レム(現単位:5ミリシーベルト)に相当する。
また、原子炉等規制法では、「周辺監視区域外の許容被ばく線量は、1年間につき0.5レム(現単位:5ミリシーベルト)とする。」と定めていた。
その後、1977年ICRP勧告およびパリ会議の声明を国内法令に取り入れるための大幅な改正が昭和63年に実施され、両法令とも、事業所等の境界の外又は周辺監視区域外の線量当量限度(現:線量限度)は、実効線量当量(現:実効線量)で1年間につき1ミリシーベルトとすると規定した。
ただし、国内法令ではICRPのいう補助的限度は採用していない。

~ここまで


ただこれはタイトルにあるとおり平常時の管理基準なので、今の福島には当てはまりませんけど。

No title

デモをして、ピケを張れだと、簡単に言えば嫌がらせをしろと、せめて、自分が先頭に立ってやればいい。
不安を煽り、デモを扇動して、市民を対立させるなどいろいろ卑怯な手段を考えますね。
正直、ピケなんて単語を判りませんでした、過去の学生運動に参加した人じゃないと、今時ピケなんて言葉は知りません。

なおみさんへ

ラジオ局のコメンテーターのお話ですが、私は文化放送のスタッフと約10分ほどお話をして、後日にメールで意見を送りました(返事はありませんが)この経験でコメントいたしましたので正確では無いかとおもいますので、お許しください。
マスコミ各社は広告費が削減され、大変苦労しています。
自社で番組を作るより、下請けに発注して、放送しています、韓流ドラマは値段が安くてもそこそこの数字が取れる、日本人の有名俳優を使っても低視聴率の番組もある。
一部のフリージャーリストや大学教授は出演料が安いし、自分で記事や論文などを用意してくるのでコストがかからない、問題があればクビにするだけでマスコミにしてみれば使いやすい道具なのです。

No title

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>たくやさん
>omizoさん
本当にありがとうございます。
結局、武田は「現状にそぐわない」主張を繰り返しているにすぎないんですよね。
1mSvだって本来は管理基準であって、事故後の対応を規定しているわけではない(排出基準とはちょっと違うのはわかりました)。
そう法令もICRPの勧告を基に策定されているんですけど、武田はICRPの他の提言を全く無視して1mSvを言い続けている。
同じICRPの勧告なんですけど、都合のいいところだけ言っているだけなんですね。単なる詭弁です。
こんな奴が「科学者」名乗るなんて、真面目に研究を続け、情報を発信してくれる他のまともな科学者達にもいい迷惑でしょう。

あのオッサンの詭弁は、今の段階では百害あって一理なしです。
彼の所属する学会や、ブログ等で言及された事象について関連する学会等が「最近こういった話が流布していますが、このような事実は確認されていません、そのような結果は考えられません」位のリリース出してもいいかなぁ、と思うんですよね。
名指ししなくてもいいから。
「正しい判断のための、適切な情報」として有益ですし、何より科学への信頼を失わないためには必要でしょう。
(保健物理学会はとてもマメにやってると思うんですけど、ネット上だけでは物足りないかな。マスコミ巻き込まなきゃ)

個人や所属する大学の問題だけではなくなってきていると思うんですよね。もはや。

No title

IKAさん

寺田先生の学位について。を、よまれましたか。
 最後までよく辛抱したものに、ご褒美として。 この事にはよくがんばたけど、他はてな、免罪符てきなもの。

医者に、医学学位は、臨床には靴底のゴミと同じ意味。医者以外での医学学位などゴミ以下。

寺田先生のご意見を、部分引用は極めて、失礼すぎるのですが。 申し訳なく。

学位というものは決してやり惜しみをするような勿体ないものでも何んでもないのであってただ関係学科に多少でも貢献するような仕事をなにか一つだけはした人間だという証明書をやるだけのことであって、その人がえらい学者であり何んでも知っているという保証をつける訳でもなんでもないのである。場合によってはむしろ反対にその専門中のある専門以外のことは何も知らないという免状になることすら可能なのである。

No title

そんなことより高橋先生の後任がこない方が遥かに重大でありますが。

 なぜ来ないか、報道さんよく検証してみては。 

No title

イエロー氏が信者を見放し始めたようです。

http://page.mixi.jp/run_page_apps.pl?appParams=%7B%22q%22%3A%22view_diary%22%2C%22diary_id%22%3A%22554761%22%7D&module_id=1575047&page_id=8844

おいおい、そりゃないだろう。自己責任だとは思うが、イエロー氏のデマを信じて住み慣れた町や仕事を捨てて、慣れない土地での人間関係やら経済的に苦境に陥った人はたくさんいるだろうに。

もしかするとイエロー氏離脱の準備をはじめたのかも、信者に詰め寄られたときのに「僕だって、肥田老師や矢ケ崎ウマシカに騙されたんだ」
と言い訳するためにね。

No title

IKAさま

 朝日新聞の見出しは、見出しで不安を煽ってですね。もう、いや!中身なんか見たくない!という効果をみなさんに与えるから、問題なんじゃないんでしょうか。

 中身は見出しから推測される様に書くわけにはいかず、とくに学者にコメントを言わせると、不安じゃなくて、安心しちゃうかも知れないから、読まないで頂戴、という編集方針が一貫して見えちゃう。

 当ブログもそれを問題にしていると思うんですけどね。

 こうして、正しい情報を読み取れなかった福島県民の方も大勢いるんじゃないでしょうか。

 羊頭狗肉じゃなくて犬の頭をぶらさげて、店内では極上の和牛ひれ肉を安く売る、とか言う、非常に不条理な事をやっていると思います。

 
不条理と言えばなおみさん

 異邦人のムルソーは太陽の陽光の所為でアラブ人を殺害したといっているんですよね。宗主国フランスのブルジョアの息子とですね。
 貧乏学生でヒロポンをうちつつ働く人などがいる、どや街の暑さの不快から怒りを覚え無関係の子供を誘拐する犯人の竹内の犯行はより具体的で、それなりに条理である面もあるところが違うんではと。

 アルジェリアは独裁者ドゴールによって、それほど酷い戦争にもならずに独立したんですよね。不条理はまだまだつづくんでしょうね。心の中にも社会にも。

 殺人に至るまで、不条理な要素の絡みは必然ではあると思いますが、
 カリギュラの言うセリフで、月が何故自分の手はいるものではないのか、とか言ってなかったかな。僕はこれを真面目に何故でしょうね?なんて考えた事もあります。

 あの月を取ってくれろと泣く子かな

 と日本のガキも不条理な事をおっしゃいますよね。

 花ならばたおりても見んこの月を

 この人は盲人なのに、なんでこんな事を言うんでしょう。それを考えたら夜も眠れない。導眠剤さえあればたいてい眠れますけど。

IKAさん再び

 寅さんの故郷葛飾柴又にキリン堂とリンゴ屋が映画の上では存在すると思っていたんですが。
 セリフの中で「おい、リンゴ屋!相変わらず馬鹿か?」と言っていると思って果物屋か?と寅さんが死んでもそう思っていたんですよ。

 ウィキペディアで初めて備後屋だと知ったんです。それもキリン堂、リンゴ屋の他に備後屋ってあったっけ?と思って、寅さんをみると、あ、そうかビンゴでリンゴじゃなかったとわかった次第です。 
  

高橋先生

昨日の民友新聞に高橋先生の記事が載っていました。
それによると、2人くらいから興味があるとの連絡があるそうです。
新聞は信用できないとしても、この情報が確かで、後継者が決まってくれるといいんですが・・・。

武田氏の話題が出たので

今日、武田氏のブログを見たら予防原則を重視するべきという記事がありました。

放射線と被曝の教室(6) 予防原則と被曝
http://takedanet.com/2012/09/post_a65d.html

ところが、2008年の記事では予防原則のことをボロクソに書いてます。

予防原則がもたらしたもの
http://takedanet.com/2008/10/post_6ee2.html

その時に思ったことをそのまま書いてるって感じですね ^^;

No title

>IKAさん

ウィキの説明とか読んでる限りは
威力業務妨害あるいは偽計業務妨害罪に問えそうな気もするし、
実際にピケを張る馬鹿者が出れば、
教唆犯にできそうですけど。

刑法第61条

1.人を教唆して犯罪を実行させた者には、正犯の刑を科する。
2.教唆者を教唆した者についても、前項と同様とする。


卒業式での『君が代』斉唱に反対し、
不起立を呼び掛けた高校教諭が威力業務妨害罪で有罪判決を受けた事例も
あるようですから、主催者が被害届を出すか、
あるいは誰かが告発状を出してみればいいんじゃないでしょうかw。


日頃、法律法律言ってる割には今回のブログは
ずいぶん脇が甘いように見えます。

そもそも会場前でピケはったところで、
そこに至るまでの道すがらで被曝してませんか?w

ほかにも、
>法令は「お上」が決めるのではなく、
>国民(福島市の人、日本国民)の合意です。

なんて記載がありましたが、
お上が決めるもんだと思いますよ。
刑法に合意したくない犯罪者はごまんといると思いますがw


それにしてもピケねぇ。

以前ここのコメント欄にも書きましたが、
中川八洋氏の著書「脱原発のウソと犯罪」に
『武田邦彦は三派全学連の革命活動家あがり。
 ゴリゴリのマルクス主義者で毛沢東に心酔していた』

なんて記載がありましたが、まんざらでもないようですねぇ。


話変わって武田尊師といえば、
(すでに有名なネタですが)
↓のようなことをやらかしてますからね。

http://togetter.com/li/367995
http://ameblo.jp/naitomea93gc/entry-11348440541.html
http://nagareyuku12op.iza.ne.jp/blog/entry/2845667/

まあに今に至って武田邦彦を信じているような輩は、
(汚い表現で恐縮ですが)
情弱あるいは知能が足りないと言わざるを得ません。

朝日新聞

本田記者はNHK番組改編捏造事件で問題を起こし、北海道夕張に飛ばされながら、北海道でも問題を起こし、移転後の福島でも相変わらずの様子。

慰安婦問題の植村記者も北海道へ飛ばされたらしいが、北海道も良い迷惑だ。

朝日新聞はもういいかげんに捏造記事を書いた記者に記事を書かせることを止めるべきだ。

No title

武田氏に限らず、日本語で言う予防原則を、どの程度に理解しているかも。 過去に武田氏はダイオキシンについて、放射線と異なる見解をしていましたし、プルトニュウムについても飲用では、ほぼ無毒としていたような。

 故意に危険を主張しているフシがですが。 福島氏との対談は、武田氏が実は的なですし。

老後の蓄えが・・・

No title

>omizoさん
寺田先生のお言葉、あらためて読ませていただきました。(前はざっと読んだだけだったもので)。
寺田先生は非常に多角的にものを観る方ですね。
よくよく考えれば、学者の世界は簡単に統一見解出せる世界ではなさそうですし。会員から「俺はそうは思わない」とか言われそうですしね。
肩書きとかで、その人を信じることはあまりいいことはわかるんですが、普通の人が「○○大教授」って言われると猜疑心のハードルは思いっきり下がるんですよね。ましてや専門外のことでも詳しい、って思いがちです。
だからこそ、寺田先生の言葉は重いし、多くの人に読んで欲しいです。

あるいは「クイズダービーでの篠沢教授を思い出せ!」でもいいかしんないですが(笑)。

>福島の隣在住人さん
見出しと中味に差がある場合、記事を書いた記者と見出しを付けるちょっと偉い人の暗闘かとも思えるんですよね。
どっちが「変」なのかはケースバイケースですけど。
朝日新聞の場合、記者によるようですが、「両方変」なのがままあるのが問題なのかもしれませんね。

どうでもいいですが
「ど根性ガエル」のゴリライモ、本名が「五利良イモ太郎」ってのを思い出しました。(なぜか、突然に…)

私は「オチアイさん」を「お茶屋さん」と聞き間違えたことがあります(笑)。

>福島の医師さん
武田のオッサン、ほんと訴えられればいいのに、と思います。
せめてイベント主催は抗議するくらいはしてもいいかな、と思います。
この際だからマスコミ巻き込んで、炎上マーケッティングする、って手もありますし(笑)。

そもそも武田は「環境問題専門家」の頃から知っていたんですけど、その手法は変わっていませんね。ソースの不呈示、恣意的な解釈もその頃から。データ捏造もやってましたっけ。
あの人は自己矛盾なんて気にしません。注なしの訂正がせいぜいですからね。
ほんと、よくやるよ…。

週末お出かけしてたから

どこまで進んでいるのか?どきどきしながら読み始めました~!

おかあさんは心配症さん
>四つ違いのへヴィメタな兄を持つ

ああ・・・なんていうかさ・・・そういうこともあるよね~。
それはそうと!

「鬼灯の冷徹」がなぜか私の枕元に山積み。
誰か借りてきてくれたみたいです。
今一巻を読み始めたところですが、はまりました。
私、地獄行きでもいいかも。働きます!!


omizoさんとIKAさんの会話は
いろえろためになります。


omizoさん
>高橋先生の後任がこない方が遥かに重大でありますが

まだどなたもいらっしゃらないのですね。私は今回
自分が何の役にも立たない・今の福島で誰かの役に立つ資格がない
立場にないことをうしろめたく思っています。
脳みそが足りないので絶望的に無理ですが
私に資格があればなあとこどものように思うことがあります。

それでも現場で働く方が福島を望まないという事実は重い。
辞めてしまった方も、今残ってる方々もぎりぎりの選択なのだろうと
わからないなりに祈るように思います。

安積の白猫さん
え!そうなの?お話が進むといいですね。
(読みながら打っているので・・・スミマセン)。


ウルトラマンが好きさん
了解しました。ありがとうございました。


福島の隣在住人 さん
不条理・・・まったくもって言葉にすればあれもこれも不条理だと。

千貫森の宇宙人さん・IKAさん

だまされた人たちが自分で怒らないとね。
自己責任だって・・・あきらめられるのかな。
何を強要されたわけではないし。

そうなると
だまされてない人には怒る資格がない・・・?

ならば

>何も出来ない俺は、まるで高木ブーだよ

アタシもだよ!
失ったものが多すぎると怒る気力も失せちゃうんじゃないかな。
だまされなかったけど失ったものはたくさんあるのにな。

なおみさま IKAさま

なおみさま

イエロー氏については、ベレッタさんのブログを、ネコ様のブログ右側にもリンクが貼ってあります。これを読んでいると、イエロー氏が相当煮詰まっているのが分かります。

http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=8844

IKAさま

突然、「放射脳の頭脳改革」という言葉が脳裏に浮かび上がってきました。
それででジャケットはEL&Pの「恐怖の頭脳改革」がギーガーで、空手バカボンの「バカボンの頭脳改革」が桜沢エリカで・・・・。で、「放射脳の頭脳改革」のジャケットは荒木飛呂彦さんしかいないよな・・・・。それで中身は・・・・などと妄想で1日楽しめました。

No title

>なおみさん
私とomizoさんの会話はヲタ話も多いのはご存知でしょうに(笑)。

騙されている人たち、いつか気付いたらやっぱり怒ってほしいです。その時にこのブログは凄く参考にできるんじゃないかな。
諦める事なんかしてほしくないです。でも、今やってるみたいな理不尽な怒りはダメですけどね。そこは進歩してほしいな。

そうなると、怒りとは違うものなのかもしれないですね。
反省?検証?責任追求?
何でもいいや、いい加減なデマ吐き屋がのさばらない社会に近づければ。
その役に少しでも立てばいいかもしれない。
それは騙された人も、そうでなかった人も同じですよね。
失ったものも多くて、これだけの経験したんですから…。

なんて偉そうな事言っても、単なるデマへのストレス解消かもしれないんですけどね。

>千貫森の宇宙人さん
「頭脳改革シリーズ」ですか~。いいかもしんない(笑)。いや、シャレにならんくらいカチッとはまります。
でも荒木先生ではちょっとカッコ良すぎかも…。
(個人的にはもっとオドロオドロしいイメージかなぁ。例えば日野日出志とか…それじゃクリムゾンキングの宮殿っぽくなっちゃうか…笑)

またかよ

今週の『週刊現代』。記事に「福島の新米からセシウム」と。
今度は「放射線生物物理学者の高辻某」なる人物が登場して呪いの言葉を発していた。
ポイントは内容そのものより、奴の所属が「あの」長崎大学(准教授)だということ。
「あの長崎大学の学者が!」と印象操作にはうってつけの人物を週刊現代は見つけてきた。
このことに同誌のずる賢さが透ける。
「商業左翼」も大概にせえよ、としかいいようがない。

No title

高辻さんて、
http://yokoblueplanet.blog112.fc2.com/blog-entry-3899.html
の方?

放射線治療、医療に関わった方は、子孫残すな。て、事にも

この対談は、現在の福島は、心配するレベルにない。とのオチがついていますが。

新米ですか・・・

ここ二、三日「こども福島」メールで
 給食に使用する米の話がもりあがってるたのは
そのせいですかね・・・
 市や県の機関に電話しろだの
回答がとおり一辺だのだと騒いでいます
 (なんかこむこむで29日に開催したクッキングイベントも気に入らなかったらしく、こむこむと市教委にじゃんじゃん苦情を言えとかいてありました・・・)

 気になったのが

「急で申し訳ないのですが本日8時以降に学校給食への
 福島産新米の心配や、そのためにお弁当持参している家族の
取材依頼を朝日新聞から申し込まれたので云々~」
 と書いてあったことです。朝日新聞だよ・・・

 またあの記者さんですかね・・・
 悲壮な空気を装って取材を受ける人が現れるんでしょうね・・・
 そしてまた煽り一面誕生ですかね・・・


不安な情報ばかり流すうえに「じゃんじゃん苦情を!」
 てなんだか・・・ンモ~!ですよ・・・

 最近ラジオで「EM菌説明会」とながれてるのを聞きまして
「ええ~!まさかとぎ汁クッキング広めないよね?」
 とあのニオイを思い出してブルブルしました・・・

 補佐官様の金棒をお貸しくださいっっ!!
 振り回してきますううう~(泣)

No title

>観潮楼さん
週刊現代は読んでない(読んでやるもんか、的な気持ちもあって)んで、なんとも言えないんですが、長崎大のひとですか。
どんな事言ってんのかちょっと気になりますね。立ち読みしようかな…(絶対買ってやんない)。

>omizoさん
リンクの記事、読みました。
木村先生も出てるんですね。
数世代から十数世代後に遺伝的影響が…以前木村先生がラジオで言っていたことなので、驚きはしませんが(そしてomizoさんのおっしゃる通り、今の福島ではほとんど影響がないことも「よく読めば」わかるんですけど)、ちょっと書き方がオドロオドロしいかなぁ。「高線量のところは避難を」みたいなこと言っていますが、量示していないとか、(たぶん編集上の)問題を感じます。(現代じゃしゃーねーな、とも思いますが)

数世代から十数世代後に…って、なんかバタフライ効果を思い出しました。
知識とか読み込まないと、お先真っ暗みたいに受けとる人、多いかもしれませんね。
う~ん、放射線の遺伝的影響がネガティブなものばっかりって、そういうもんなのかな?(数的、あるいは確率的にはそうなんでしょうけど)
昔、放射線による突然変異は進化のきっかけだ、って話あったと思うんですけどね(ドラえもんも「進化退化放射線源」とかいう道具持っていたし…ちょっと違うかな)。

>おかあさんは心配症さん
取材する側にとって、自分が意図するコメントだす情報源って便利なんですよね。ほんとは道義に反すると思うんですけど。
そういう所通して取材をお願いするって、もう記事は出来上がっていて、補強のためにコメント求めているのかもしれません。

EM菌、実は深く静かに拡がっているみたいで、ちょっと危惧しています。この間も「二本松の小学校で、プール浄化のためにEM菌入れました」って記事が新聞に出ていましたし(福島民報)。
この場合、放射能は関係ないですけど…。



EM以外でも被災地を食い物にするような商売がいろいろあるようで…。

【NHKニュース】短時間で内部被曝検査【節子、それ WBCやない】
http://togetter.com/li/378932

一応早野先生が確認に奔走されているようで、インチキ確定とは言いませんが…。

IKAさん(うるうる)

>騙されている人たち、いつか気付いたらやっぱり怒ってほしいです。その時にこのブログは凄く参考にできるんじゃないかな。
>諦める事なんかしてほしくないです。
>でも、今やってるみたいな理不尽な怒りはダメですけどね。

ホントは誰かにこう言ってほしかったつぼをググッと・・・
(昨日マッサージに行ってきました)。

>桜沢エリカで
>荒木飛呂彦さんしかいないよな
>例えば日野日出志

ああ!それならわかります!
わかりますとも!
先週S市のオーソンで写真撮ってきたよ!


観潮楼さん
そんなこと言ったって・・・新米は美味しいんですもの!ね!


おかあさんは心配症さん
君をひとりで行かせやしないよ・・・。ついていくから(後ろからそっと)。

取材をそこに頼むかあ~。
どんなお話が聞けるかは、取材しなくてもわかる気が・・・。
アリバイですね。きちんと取材したから!って。

お弁当かあ・・・取材受けるかね?顔出しOKで?
きっと言論弾圧されてる福島だから、匿名なんだろうなあ。
「いじめられるんです」とか言うのかなあ。

苦情じゃんじゃんて・・・
そういったことをしても何も生まないのに。
顔つきも美しくなくなるし。

その暇があったらお掃除でもした方が心が落ち着きますよ。
文句ばっかり言ってるお母さんを
見ているお子さん・ご家族は・・・。

>EM菌
をプールに入れたりしたら
わたしゃ教委・学校にじゃんじゃん苦情いれますよ。
顔つきなんかどうでもいいですよ。

No title

DNAの進化には、放射線なんかより、レトロウイルス(逆転写酵素ウイルス)の関与の方がはるかに影響を与えていますから。ホモサピエンスの遺伝子には、ウイルスDNAが書き込まれています。 進化の起爆剤はウイルスの取り込みによる起爆とも。近年問題になった、猫由来の RD114 ウィルスもね。

がんを誘発するウイルスも逆転写酵素をもっている。

No title

こんばんにゃ。
高田純氏の記事があったので紹介しておきます。
よかったらどうぞ。

福島県、放射線量の現状 ― 健康リスクなし、科学的計測の実施と愚かな政策の是正を - GEPR
http://blogos.com/article/47633/

高田純氏

たくやさん、その記事僕も読ませていただきました。いつも思うのですが、県外に住んでてこの人ほど福島県のために、綺麗事など一切言わず、黙々と、しかし本当に身体を張ってくれている人って他にいるだろうかとよく考えます。

初めは随分右翼的な人だなとも思ったんですが、少なくとも左寄りの人達よりもどちらかと言うと右の人達の方がずっと科学的にものを考え、かつ福島県を本当の意味で応援してくれているように思いますね。こういう人達の方がずっと日本を愛していて、それだからこそその一部である福島に対しても愛情を注いで守ってくれるということなんでしょうか。「森ちゃん https://twitter.com/molichane 」 もそうですしね。この森ちゃん、ツイッターを完全におやめになるようでとても残念に思っています。

別に僕はどちらに行くとも言えない (というところが軟弱なのかも知れませんが) 人間ですが、今回の原発騒ぎでは本当にいろいろ考えさせられるなと思います。

No title

>別に僕はどちらに行くとも言えない

そんな仁さんに
↓をご紹介

日本版ポリティカルコンパス
http://sakidatsumono.ifdef.jp/political-compass.html
http://sakidatsumono.ifdef.jp/draft3.html

ちなみに自分は、常々日本がよくなるためには
朝日新聞に書いてあることの逆をやればいいと
思っているクチですが、
「保守左派」の結果が出ました。

まぁお遊び程度に。

福島の医師@休憩中さん

やってみました!
政治はオンライン(全くのゼロ)
経済はちょっと左派(-3)
ほぼ中央でした。

バランスがよいのかもしれませんが
面白くもないかも。
どうせおいらはつまらない人間さ。

やってみました。

私も保守左派でした。
最近、結構右よりかと思っていたのですが、意外でした。
もうちょっと右によっても大丈夫かしら?(笑)

No title

私もやってみました。

>なおみさん
なおみさんが「面白くない人」ならわたしゃどうなる?
政治が-1.4、経済はゼロ。見事なノンポリ、ど真ん中ッぷりでした。もうアーチェリーなら10点満点でしょ(笑)。
ちなみにランク(?)はリベラル右派。もうウハウハです。

>omizoさん
ああ~、レトロウイルス、昔ニュースでやってましたよね。
覚えてます。進化の起爆剤になった、って話も聞いていたんですが…。
ありがとうございます。そうか、逆転写酵素だったんですね(←ただの分かったふりです…笑)。

私もやってみました

私も「保守左派」とでました

ほとんど真ん中でしたが・・・

>専門家の意見はおおむね正しい

 には「全く同意できない」についチェックを・・・

 ほんまでっか!TVの武田尊氏が目にはいったもんで・・・

No title

専門家の意見はほぼ正。です。

 その専門家と言われる方が、なんの専門家であるかですが。
安部先生を真後ろから撃った、臨床医もいますから(氏は、誠実な医師との世間から評価を受けてます)。専門家と称する者を見分ける目も要求されますが。

中東の紛争などでは朝日新聞は現地取材しません

  仕事に追われてどんどこしょ,な生活をしばらくしておりました。
 
  先週末,無事に勤務先の運動会を終えました。好天に恵まれ,子供達は元気にグラウンドの土の上で組み体操をしました。こういう光景を見たら,悲鳴をあげる人もいるかもしれませんね。

   今日はmixiの記事に,毎日新聞の「記事は書きよう」みたいな話が出ていました。
   甲状腺についての会議を秘密にしていたから悪,といいたげな記事で,それに対して,「原子力マネーに群がる連中は,こういうところで話をすりあわせて,放射線が安全だとのたまうのだ。」と書き込む人もいて(自称理系の方ですが),いったいどんな理系なのだろうか,と考え込んでしまいました。決して心根の悪い人ではないと思うのですが,どうして,こうなってしまうのだろうか,と。

   朝日新聞に関しては,ここは,自分の足で取材する気はない所ですね。

   5年前に,夫の実家があるレバノンで,パレスチナ難民キャンプに外国人の武装勢力(失業した北アフリカあたりの傭兵あがりらしい)が入り込んで,レバノン政府軍がそれを攻撃したために,難民キャンプまで全部破壊されてしまった,ということがありました。

   その際,朝日新聞は,もっともらしくたびたび記事は出していたのですが,一度も取材には行っていません。

   夫はその時ちょうど実家に帰省していて,実家がある難民キャンプが破壊された難民キャンプと数キロしか離れていないので,同じパレスチナ難民として支援に向かったり,自分達のキャンプに避難してくる人を家に泊めたりしていたのですが,日本人は,NHKのBS(らしい)クルーと,毎日新聞の記者しか来なかった,とのことでした。
   毎日新聞の記者には,私が連絡を取ったので,その人は夫にも会いに行ってくれましたが,結局,事実は報道されませんでした(この時の事件は,ちょうど,今シリアで起こっている紛争と発端も展開もそっくりです)。

   朝日新聞にも,どうか,中東で起こっている事実を正しく報道してください,とメールを送ったのですが,丁寧な言葉使いで「あなたの意見は本社の記事にそぐわない」 という内容の断りのメールと葉書が何通も届き(1回でいいのに,合計10通近くきました),現地には誰も取材に行かず,そのくせ何故か,さも見てきたような記事が出ている,という状態でした。

   昨年は,朝日新聞の夕刊に,6年前のイスラエルによるレバノン攻撃の記事が出ていましたが,それが,実際に攻撃された所をかなりはしょって,「イスラエルは,兵士を拉致したシーア派のイスラム原理主義者だけを攻撃した」という内容になっていました。
   実際は,スンニ派の居住区もクリスチャンだけが住んでいる村も,国際空港も幹線道路も発電所も水道も,国中のライフラインが全て破壊されたのに,全く記事ではふれられていませんでした。
   また,兵士が拉致されたのはレバノン人やパレスチナ人が兵士によって誘拐され監禁されていたので,その人質と交換するためだった,ということも伏せられていました(夫の祖母も拉致監禁されていました)
   そこで, 「これは,事実と違います」というメールを送りましたが,例によって,「こちらでは,知り得た範囲で報道しているので,そのようなことは知りません。」という返事が,これまた何通もメールと葉書で届きました。このお断りメールと葉書の数は,ほとんど嫌がらせだと思います。

   パレスチナ人の里子のおじさんがレバノン人武装組織に射殺された時(CNNのニュースにも出ました)も,朝日新聞は「パレスチナ人同士の内輪もめ」とベタ記事を書いて,そのまま訂正もしませんでした。「レバノン人武装組織が侵入」と書いたロイターの方が(イスラエル・ロビーに支援されているのに)ましでした。

   朝日って,そういうところだと知っているのに,ついつい,裏の裏を見たがる性格が災いして(読売は朝日よりもっと嫌いだ,というのもあって),朝日新聞を購読しています。
   新聞のいいところは,汚れをふきとったり,犬猫のケージにしいたり,犬猫のトイレの下にしいたり,犬猫の糞の始末に使えることです。

   矛盾点を比較するために,一応写真やスキャンでデータは残しておきますが。

   それにしても,理系だって言いながら,放射線で死ぬ騒ぎというのは,いかがなものか,と言いたくなる人々が,いまだにいるのですね。

   少年写真新聞社で出版された「みんなが知りたい放射線の話」という小中学生向けの本があって,これは,子供でもわかるように放射線のことが書かれています。
   「イランやインドやブラジルなどなどの国は,放射線が普通に高い(イランで年間10ミリシーベルトを超えている)けれど,健康被害は出ていません。」とか,「自然界にはもともと放射線があって,自然の放射線だから大丈夫,人口の放射線(原発とか)だから危険ということはなくて,どちらも同じ」とか,チェルノブイリと福島は違う,とか。↓

http://www.schoolpress.co.jp/book/chishiki/houshasen/houshasen.htm
   
   職場でも購入しました。個人的にも買っておこうかな,と思っています。

   子供を守るという言葉のもとで,子供の不安を煽る大人には,こういう本でも,「御用学者の」とか言われるのでしょうか。

   

OMIZOさんへ

努力して見る目を養っていきたいと
思います。 (ピッシー!)

もうウハウハですって・・・

IKAさん、今後悔してる?

それにしても皆さん好きですね(笑)。
そういう皆さんが大好きです。
福島の医師さんありがとう!

そして真ん中っぽい人が多いのにびっくり。
なんかこう・・・もっと偏りがあるのかと思ってた。

「信夫山どまんなか」をサブタイトルにしたらどうかと・・・。
(ネコさんごめんなさい)

やってみました

「リベラル左派」でした。どう答えていいかわからない質問が多かったです。それよりも皆さんこちらはいかがでしょう。
http://narimasukosei-hospital.jp/check/alcohol/index.php

アルコールは年間 100mSv の被曝よりも癌になる確率が高いんですよね。ちなみに僕は -1.8点で「まあまあ正常(問題飲酒予備群)」でした。

No title

サケはチョウシまでと。

やってみました

やってみました(まあお遊びで)。かなり保守派と自覚ありますが、少し保守でした。保守左派。
設問が興味深くはありますが、あくまで「このHPにたどり着いてちょっくらやってみようかという時間と好奇心がある人」の傾向が分かるのかな。(目くじら立てるでないです。感想として)
不特定多数で括るより、職業や居住所(都市部か地方かとか)で、かなり差が出てきそう。統計とったら面白そうですね。
就業状態の調査票なるものが来ました。真面目に回答してお送りしました。
今回は「東日本大震災の仕事への影響について」という項目ができたそうです。
>仁さん
飲みすぎでは…

女性セブン

女性セブン最新号の新聞広告。
覚悟のご訪問(小さい文字で)
皇后美智子さま、約束守られ福・被災の村へ。この文字の横に
凄く小さい文字で、放射能汚染続く、とレイアウトされています。
要する、美智子様は訪問を約束した放射能汚染が現在でも続いている、被災の村に覚悟を決めて行くと言う事ですか。
正直、記事を読んでいない自分も断定するのは良くないと思います(女性誌の立ち読みは恥ずかしい)
皆さんはどう感じますか?自分の考えが極端なのかな?

ポリティカルコンパス私も保守系左派でした。

つまり川内村

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120928-00000001-sasahi-soci

かな、と。「皇室好き左翼」という矛盾に満ちた「朝日」っぽい、変な記事ですが。

皇室で思い出しましたが、御料牧場って栃木なんですよね~。「栃木も汚染!内部被曝!」とかわめいている輩は、「皇室も」ってことになるのかな~。

No title

>仁さん
あのテスト、私は「きわめて正常」でした。
だって週一回飲むか飲まないか、程度なんで。
震災後、何時でも避難できるように、数ヶ月間ほとんど飲まなかったら晩酌の習慣がなくなってしまいまして…。

ところであのテスト、「きわめて正常」でありながら「潜在的なアルコール依存」との論評も頂きました(笑)。
どうも、あのテストを「やってみよう」と思うだけで「依存性」となってしまうようですね。

>なおみさん
私は「反省はしても後悔はしない」事を心がけています…が世の中うまくいかないなぁ(ショボン)。
チョトコウカイ…
まあ、元気だしていきまっしょい!

おやじギャグ

それは平和の象徴だと思うのです。
omizoさんとIKAさんはずっとそのままでいてください(キラリン)。

ウルトラマンが好きさん
極端なんかじゃないですよ。
気になることって人それぞれだから。
私はこれについては「ふううん」くらいでした。
床屋さんで読む機会があっても飛ばすかも。

仁さん、私あのテストは全部いいえでしたよ。
大丈夫?飲みすぎてない?
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR