毎夜生まれては明け方に消えるものは? 「ふくしま集団疎開裁判」のデマ?

やや高級そうに、オペラ「トゥーランドット」の第一の謎から始めてしまった。ノラネコには合わないにゃ。オペラ好きな江川紹子さんなら、こんな風に書くかにゃ、と思っただけ。

ツイッターをお散歩していたら、先週末に面白い瞬間に出食わしたよ。前エントリーのコメント欄には書いたが、改めて記録しておこう。

9月13日、まず「ふくしま集団疎開裁判の会」代表、弁護士の井上利男氏が、

福島県立医大キャンパスの文科省モニタリングポストの数値は、0.827μSv/h。若い人たちがそぞろ歩いている。山下俊一氏が副学長でいる間は、除染できないだろうとの話し…なんともシュールな光景。ちなみに近隣に立地する福島大学も、医大に遠慮して除染しないそうである。@yuima21c2012/09/13

と発信、これに対し福島大学の高橋教授が、

高橋 準‏@myriel_june
すいません、どこから福島大のお話はお聞きになりましたか? RT @yuima21c: ... 山下俊一氏が副学長でいる間は、除染できないだろうとの話し…なんともシュールな光景。ちなみに近隣に立地する福島大学も、医大に遠慮して除染しないそうである。
2012年9月13日

Jem(ジェム)‏@Jem0211
高橋先生。この人、「子ども福島」界隈の有名な煽り屋です。" @myriel_june すいません、どこから福島大のお話はお聞きになりましたか? 「yuima21c: ... 山下俊一氏が副学長でいる間は、除染できないだろうとの話。近隣に立地する福島大学も、医大に遠慮して除染しない

高橋 準‏@myriel_june
@Jem0211 そうですか。まあ、きちんと言うべきことは言っておきませんとね


こんな展開に対し井上氏は、

inoue toshio 子どもを守れ!‏@yuima21c
今日の交渉行動の同行者から聞いた話であり、うわさの域を出ない未確認情報とお考えください @myriel_june すいません、どこから福島大のお話はお聞きになりましたか? RT @yuima21c: ... 山下俊一氏が副学長でいる間は、除染できないだろうとの話し…

高橋 準 ‏@myriel_june
そうですか。福島大では中央広場やグラウンドは高圧洗浄や表土除去をしました。RT @yuima21c: 今日の交渉行動の同行者から聞いた話であり、うわさの域を出ない未確認情報とお考えください @myriel_june すいません、どこから福島大のお話はお聞きになりましたか?

高橋 準 ‏@myriel_june
このことは広くHP等でも公表されています。その方にも教えてあげて下さいね。RT @yuima21c: 今日の交渉行動の同行者から聞いた話であり、うわさの域を出ない未確認情報とお考えください

inoue toshio 子どもを守れ! ‏@yuima21c
了解です。ご指摘、ありがとうございます @myriel_june このことは広くHP等でも公表されています。その方にも教えてあげて下さいね。RT@yuima21c: 今日の交渉行動の同行者から聞いた話であり、うわさの域を出ない未確認情報とお考えください

inoue toshio 子どもを守れ! ‏@yuima21c
【訂正とお詫び】先ほどのわたしのツイートで「福島大学も、医大に遠慮して除染しないそうです」とありましたが、福島大学は除染を実施し、その状況がHPに公表されているとのご指摘がありました。ここに訂正するとともに、謹んでお詫びします。 @myriel_june

「福島大学も除染していない」との記述は事実無根の間違いでしたので、お手数ですが、わたしが直前につぶやいた【訂正とお詫び】を頭に置いたツイートを追加していただくとありがたいです。.
yuima21c2012/09/13 23:37:16


とまあ、福島大学はすんでのところで「ふくしま集団疎開裁判の会」のデマでっちあげを阻止したわけだ。さすがは弁護士先生、「証拠」を挙げられると誤りを認め、お詫びしているところはいさぎよい。コソコソと「エートス攻撃ツイート」を黙って削除した川田龍平議員とか、「エートス攻撃記事の続きを書く」と宣言したのに、続きが無くて説明も無い田中康夫議員なんかも見習って欲しいものだ。ともあれ、どうやってデマが生まれるかについてよく観察できて、興味深いものがあった。

ちなみに福島大学のHP=福島大学 放射線に関する取り組み
http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/top/torikumi-housyasen.html

確かに除染してましたね~。というわけで残る福島県立医大についても「交渉行動の同行者から聞いた話であり、うわさの域を出ない未確認情報」だ。怪しいってことだにゃ。

あまり本質には関係ないが、「福島大学も、医大に遠慮して」こそ「シュール」だったにゃ。「国立」「古株」かつ誇り高き「マル経最後の牙城」だった福島大学のプライドが、新参者の「県立」に遠慮するわけない。かつて福島大学が経済と教育しかない「文系」大学だった時、県立医大を福島大学医学部として取り込もうとしたとか。何かあった?よく知らんが。

福島医大の放射線測定値=約0.8μSv/hというのは、文科省の
http://radioactivity.mext.go.jp/map/ja/area2.html にある。一号館(旧管理棟)の測定値だ。建物内ではなく、地図を拡大すると建物の南西角の外側らしい。

ただし福島医大内の各地点の放射線数値は、「福島県立医科大学構内放射線測定結果」
http://www.fmu.ac.jp/univ/shinsai_ver/pdf/sokutei/240815.pdf にあり、この一号館の数字=0.8はむしろ例外的であることがわかる。なお「若い人たちがそぞろ歩いている」と見たように書かれているが、福島医大って建物が繋がっていて、案外人が外を歩いていない印象がある。まあこれは、実際この地点に行ってみないとわからない。

福島医大内の放射線についての方針は
福島県立医科大学構内環境放射線測定結果と屋外活動について
http://www.fmu.ac.jp/univ/shinsai_ver/pdf/sokuteikekka20110502.pdf

福島市ふるさと除染実施計画<第2版>
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/10812.pdf のp.13「優先度の考え方」によれば、福島医大=蓬莱地区光が丘は、最低ランクの「4」だ。しかも「一つの地域内では、子どもを中心に市民が長時間滞在する空間で、早急な除染が必要な空間を優先します。」だから、「最低の最低」かもしれない。これでもし「福島県立医科大学構内放射線測定結果」に基づいて、独自予算でも取って「テニスコート、野球場、陸上競技場なんかが高いから先に除染します」なんてやったら、「県立大学がこの福島の一大事に、学生を遊ばせるのか!」、駐車場の除染も怒られるかもしれない・・・なんて。まあそうはならないだろうけど、福島医大は中心市街から7キロ離れた山の中。福島市の面積は760キロ平米あり、東京23区の621キロ平米を遥かに超える。福島市全体の除染がそう簡単に進むわけはない。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/uploaded/attachment/13622.pdf によれば、蓬莱地区はまだこれからだ。

では、「山下俊一氏が副学長でいる間は、除染できないだろう」って何を意味するのか?

「山下氏がどうであろうと、福島医大の除染はかなり先のこと」が事実である。そもそもがそういう優先度なのだ。「しかしこんな「山下俊一氏が副学長でいる間は、除染できないだろう」なんて書き方をしたら、「山下氏が福島医大は除染するなと指示した」とか、「山下氏に配慮して福島医大は除染していない」というデマを誘発する危険性がある。しかも「福島医大では0.8マイクロシーベルトの中を学生が歩かされている」とかなって。山下氏と医大の除染問題は関係ない。「小出裕章氏が京都大学助教である間は、除染できないだろう」でも正しいかもしれない。

こうなったら山下氏が気の毒。一体彼が何をしたと言うのか?妄想による陰謀論でいじめ続けるのか。

福島大学=松川地区金谷川は、先の資料では優先順位=「3」だ。そんなに高くないが、独自予算で除染したのだろう(http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/top/sinsai-m111005.html に「今回の除染処理は、大学運営に対しても大変厳しい状況を強いることになりますが」とある)。まあ福島大学にはFGFや「副読本委員会」といった「危険煽り」集団がいるから、除染を早くやったのかも。http://www.fukushima-u.ac.jp/guidance/top/torikumi-josen.html を見ると除染は劇的効果をあげている(なぜか地上10センチで測っているから、他との比較ができないけど)。でもFGFに「除染はムダ、やればやるほど住めない」とか言っていた先生がいた。こういう人は何が望みなのか、さっぱりわからない。


最後に福島県立医科大学 菊池臣一理事長の「花だより」から。

福島の復興では、毎日が悪戦苦闘です。
行政の第一線に立っている人々はもっと苛酷な環境で斗(たたか)っています。
そんな中、もっとも悩ましいのは「善意」の言動です。悪意から出たものであれば即座に拒否できるのですが、善意は良かれと思ってのそれだけに苦慮します。

現実は、ドラマや小説と違い終わりがありません。長い斗い、余程、気持ちの切り換えをしないと潰れてしまいます。しかも、歳月はこちらの都合とは関係なく、勝手に来て、勝手に去ってしまいます。
時間とは非情なものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

理事長さん?

このひと大嫌いです。

頭悪いから。

福島在住さん

と言うことは、「理事長」のこと、よくご存知なんですね。どこが「頭悪い」のか、教えていただけますかね。もしかして福島市では有名なんですか?(もっとも福島在住=福島市とは限らないですね、もしかして福島県のどこか?)

国と県

一般競争入札での面的除染は
民有地と市有地のみが設計対象。

福大は国管轄
医大は県管轄で除染をするので
福島市は全く関係ないし
もちろん山下さんに権限などない。。

ところで
面的除染では
市に非協力的な県
の職員・・
特にOBなどのワガママが多い。

南向台も
元県土木部長がワガママを言ったせいで
スタートが大幅に遅れた。

県OBなんだから
県に言わなきゃイカンでしょ。



GTR110さん

ありがとうございます。県の施設は県管轄になるのですが、計画自体は、市町村の計画に乗っかってやる、ってな情報があったので、福島市の計画を延々と書いてみました。

http://wwwcms.pref.fukushima.jp/download/1/jyosen_240404torikumi.pdf の4ページ「福島県における除染の仕組み」です。

わがまま言っちゃいけません!

>県OBなんだから
県に言わなきゃイカンでしょ

言うべきところに言ったら「貴重な・勇気ある意見」になるけど
言い易いところに意地悪を言うのはただの困ったチャンですよね。
お仕事なんだから。

そういうおじさんはおしりペンだ!!

こんな感じ

面的除染のエリアにあっても
国と県の施設は市では実施しないのは
みなさん御存じかと思います。

市営住宅は除染しても
県営住宅・国家公務員住宅
などは対象外。

今日もこれから面的除染で発注される
中央管内にありながら対象外となった国家公務員宿舎に出向き
モニタリングを実施
福島市の除染計画に乗っかった予算見積もりを作成します。

所在地の除染計画の実施内容が違うので
同じ省庁からの見積もり依頼であっても
伊達庁舎の屋根はやらない・・
福島庁舎の屋根はやる・・・など
全てことなります。。

たいがい一社が県内の省庁や県支部庁舎全ての見積もりを作成するので
各市町村に精通している業者しか見積もりを書けません。
見積もり依頼が一定の業者に集中してしまい
見積もり提出したまではいいのですが
除染業務が重なると片方が出来なくなってしまい
相手方にも迷惑がかかり
大変困っております。

県内に支店がある省庁の施設管理者のほとんどが
環境省や除染プラザに問い合わせをするので
あやふやな返事のまま時が過ぎて行く例が殆どです。

現在福島市の仕様は
土壌600cpm以上
屋根等1000cpm以上
これが除染対象となります。

どちらにせよ除染に関しては
山下さんは蚊帳の外の話ですよ。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

>GTR110さん
またまたありがとうございます。いかにも「行政」の机上プラン、「縦割り」等。現場のご苦労わかってまいりました。これこそが「リアリティ」で、そもそも「山下俊一氏が~」なんていう、単純な話なわけないですね。

>09-20(15:36) : :さん
御意です、感謝感激です。

ヤッシーその後

12/09/09 ③ヤッシーひとり喋り「あとは自分で考えなさい」◆BS11
http://www.nippon-dream.com/?p=9238
5分40秒過ぎから日本のステークホルダーとエートスについて適当なこと言ってます。

12/09/13 竹槍で放射能と闘う気かよ◆日刊ゲンダイ
http://www.nippon-dream.com/?p=9302
突っ込みどころ満載。政治家って伝聞情報回すだけの簡単なお仕事なんでしょうか。

混乱と不安を招いている元凶は、

まさしく報道、しかもテレビの責任が凄く大きいと思った、あの「福島市民意向調査」つらつら眺めていて。

「今でも避難したいか」て質問、調査時点ですでに避難している人を除くと、「避難したい」が3割、「前はそう思ったが今はそう思わない」が3割、「考えたこともない」が4割なんですね。
「今でも避難したいが3割」てのもキツいけどとりあえず置いといて、要は、以前は今いる人の6割が避難したいと思っていた、と言うことですよ。
それが今は7割がそう思ってない。
そりゃ表面上落ち着きますよね、福島市。

でも、例えば「家族の外部被ばくが不安か」「家族の内部被ばくが不安か」と言う質問には9割くらいの方が「不安だ」と答えている。
言ってみれば「自分の意思で福島に住んでるけど、一皮むけば不安でいっぱい」と言うのがマジョリティの姿です。

福島市はじめ福島県内での外部被ばくや内部被ばくがチェルノブイリに比べてもいかに著しく低いか、と言うことは、私のみならず地元メディアは少なからず報道しているし、他県の人たちに比べればずっと認識されていると思う。
それなのにこれは何なのか?

私は、「情報過多」だと思う(福島は情報を遮断されているなんて言う人はおかしい。あなたたちへの福島の情報が遮断されているのだ)。
それはこのブログのターゲットでの一つである「ネットのデマ情報」の場合もあるが、多くは「マスコミ(マスゴミ?)」の情報です、それも県外からの。

根源は旧態依然とした「両論併記、中立こそマスコミの使命」という思い込みにある。
こないだ日曜日のJNN特番、途中からTVに怒鳴りながらも立場上最後まで見てたけれど、改めてそう思いました。
坪倉先生が「WBCに見る現状の内部被ばくは健康に影響するようなものではない」と言った後に山田医師の「健康に影響ないなんてのは政治的発言だ」とのインタビューを流す。
見てる人混乱するだけじゃないの?
全体がすべてそう。

明日、系列の報道局長会議があって、発言の時間もいただいたので、この辺り吼えて来ます。
それに向けて「福島の被ばくの現状を知るための基礎知識」的資料も作ったので、いずれここにも書かせていただこうと思います。

市民意向調査で「放射能に関する情報をどこから得るのか」と言う質問があって、「新聞」を抑えて「テレビ」が第1位。

僕個人としては、テレビ(特に県外局制作)の無責任垂れ流しの情報よりは、新聞などの活字の情報を基に自分で調べて検証していく方が絶対いいと思いますよ。


…て、オレどこから給料もらってるんだっけ。。。

No title

やっど さん

将来に、不安か不安でないか。と多くの人にきけば、 若干でも不安かも、人は思うものですから。 不安と答えるです。 だから、この不安と思う、の中身です。 だって、車の運転にしても、自転車の操作にしても、不安なて、あまり思ってないかと、改めて、不安と思うことはと聞かれれば、不安との答えが聞けるでしょうし。 本当に怖くて怖くて仕方ないのなら、こんな調査に答えないでしょうね。 

情報の垂れ流しが始まったのは、ラジオが個人に行き渡るようになったころでしょうし。 一台をみんなで聞いたいた時代とは、環境が異なるかと。
 みんなで聞くことで、連帯感という罠もありますが。異なる意見も発言される事もありますし。 

両論併記

ったって、例えば選挙関連の討論番組なんか、全会派、候補を同格には扱わず、「諸派」「泡沫候補」なんてほぼ無視していると思うのです。そもそも両論併記=五分五分、半々ではないし、「割合」があると思います。確かキクマコさんも言っていたと思いますが、学説ならば、学会での支持、信頼性等に基づくべきで、ECRRの説や「バンダ教」なんてのは泡沫候補じゃないでしょうか。少しでも可能性があったら、五分五分にするのなら、例えば番組で「ワインが身体にいい」なんて言った後には、酒で死ぬ危険性を喚起する番組をやらなくてはならないし、健康関連の番組なんて、何が言いたいのかわからない、ものすごいものになると思います。

7月だったか、オリンピックの前に、英国でシルヴァー・ジュビリー=女王戴冠60年だかがあって、BBCは連日王室イベントのニュースやっていました。その中でたったワンシーンだけ、「王室反対」派の小さな集会が出てきました。つまり英国社会での王室支持率か何かを反映したわけで、これで立派に「両論併記」じゃないでしょうか。今の日本のテレビだと、「王室反対派集会」が半分を占めてしまう感じですね。

あと「不安」ですが、そもそも原発事故前に、「原発がある福島県で、放射能による(健康)不安があるか?」てな質問をしたら、どうだったのか、なんてのもちょっと気になりますね。まあ、まだこの調査詳しくは読んでおらず、omizoさんのコメントでいい加減に思いついたものなのですが。「まったく不安に思いませ~ん!」と明るく言い放った人が大多数だったのか?(かなり「疫学調査」の方法に影響されてます、私は)

おひさしぶりです

 コメントをしよう~!と思い作文している間に、
 次々と新しいテーマが! ネコさんのパワー、、、すごいです~!

 私の住む千葉県も
  国、県、市の施設で除染の担当が違うのは、福島と同じですね。

 ただ、東葛は、狭いところに、6市が隣接しているので、
 放射能問題が明るみになった時は、
 それぞれの市で除染の方針が異なり、
 「隣の市はこうだ!」
 「うちの市はここまでやるぞ!」ってな感じになってしまい、、、
 気が付けば、私の住む市は、国の基準より厳しく
 地上5センチで0.23μsv超えたら除染します! 
 となってました。

   今は、東葛エリア同士で市レベルで情報交換も
 できているようですが、
  隣接する市レベルで連携がないと
  除染の基準の競い合いになってしまい、 
  不安が不安を呼んでしまった感じでした。。。
 
 数多くのデマが生まれては消えて、ネット上から削除されてますが、
 去年の夏に、初めて読んで
 今読んでも、色あせないなぁ、、と思うメッセージがあったので。。。


 「福島県における放射線健康リスク管理活動について」(長崎大学学長メッセージ)
http://www.nagasaki-u.ac.jp/ja/about/message/katamine/message97.html

 
   

No title

http://www.shizenyama.com/kawauchi/2012/03/post_398.php

の意見には、良いムンテラなのかも、 俺なら、1200bq・kgのイノシシ肉は、即、胃の中ですがね。 生では食わネイですが、E型肝炎の可能性があるからね。 A、Bのワクチン射ってても、E効かんからね。 

傷害疑い中核派活動家逮捕 大飯再稼働で警備員にけが負わす

傷害疑い中核派活動家逮捕 大飯再稼働で警備員にけが負わす
福井新聞ONLINE 9月20日(木)21時51分配信

敦賀署に移送された川崎容疑者=20日午後3時45分ごろ、関西電力大飯原発3号機が再起動する前日、反対派メンバーが民間の警備員に発炎筒を投げ、けがを負わせていた事件で、小浜、敦賀両署と県警公安課の合同捜査本部は、傷害や器物損壊などの疑いで静岡市駿河区、中核派活動家川崎二男容疑者(60)を逮捕した。

 逮捕容疑は6月30日午後3時半ごろ、おおい町大島の大飯原発ゲート付近で▽警備会社の車両内に、火のついた発炎筒を置いて車両を損壊させた▽福井市の男性警備員(32)の背中に発炎筒を押し当て、左肩に約2週間のやけどを負わせた▽立ちふさがった福井市の男性警備員(39)に、発火した発炎筒を振り回し脅迫した▽警備員室に発炎筒を投げ込み、おおい町の男性警備員(57)のズボンを燃やし暴行した―疑い。

 公安課によると犯行当時、警察官は同町成和のオフサイトセンター周辺で反対派のデモ行進などを警戒していた。原発ゲート付近には数十人の反対派がいたとみられ、民間の警備員が警戒に当たっていた。

 複数の警備員の目撃情報や防犯カメラの映像から川崎容疑者を特定した。現場には複数の中核派活動家がおり、捜査班は組織的犯行の可能性もあるとみて調べている。

 大飯3号機は7月1日夜に起動。前日の6月30日から、おおい町には全国から反対派約650人(主催者発表)が集結し、集会やデモ行進で再稼働中止を訴えた。原発ゲート付近では十数台の車で道路を封鎖し、作業員が出入りできないようにした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

:さん

まんず、あわてず、騒がずです。他にも似たようなケース抱えていることになるようですし。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

両論と言うより極論かなぁ

「両論併記」でご判断を、って言う気持ち、実はよくわかります。自分では判断つきかねる時には、私自身よくやりますし。

ただ、ECRRとICRPをもって「両論併記」ってのはどうしても違和感あるんですよね。前も言いましたが、ECRRという極論持ってきて「バランス」言うんなら「閾値アリ」派と「ホルミシス」派も連れてこないといけないだろう、って。

これって、事故直後の「ICRPは安全派」「ECRRは危険派」の印象操作が成功しちゃってるんじゃないかな、って思います。
ICRPのパブリケーションって「よくわかんないから、安全マージンは出来るだけ大きくとる」って方針で決まった、みたいな話も聞きましたし。(私自身はそれなりに妥当性があるとは思いますし、LNT仮説を支持しますが)
LNT仮説と線量率効果を導入するってのも、「危険」と「安全」の妥協点にも見えちゃったりして…。(典型的な文系脳かな?)

まあとにかく、ホルミシスであれ閾値であれ、LNT支持でも「規制厳しすぎ」って人もいっぱいいるでしょうし、その辺のことをすっ飛ばして「ICRP vs. ECRR」みたいなアングル持ち出すのは単に不勉強なのか、フェアではないように見えるんですよね。

(それにしても、ホルミシスをトンデモって言う人が、なんでバズビーとかガンダーセンとか信じられるかなぁ。どっちも科学的には実証されていないモノなんだけど。あ、それを言ったらLNTも仮説でしたっけね)

〈ちょっと追加〉

まあ、結局個人的には「両論併記」もそう悪いことではなくて、要は各種仮説の切り分けかたが不自然だと思うんです。
閾値アリ、ホルミシスを混ぜるとICRPは危険よりの考え方だ、ということを認識するべきなんですよね。(何度も言いますが、それ自体は間違っていないと思います)
その意味で、「両論併記」をするなら、以前フィギュアスケートの採点でやっていたみたいに、「両極論(この場合はECRRとホルミシス)」をカットして、間の論(閾値アリとLNT)を紹介するのが筋ではないかな?なんて感じます。

決戦は金曜日?

大飯山ネコさん
>大飯再稼動で警備員にケガ負わす

ひどいですね・・・発炎筒なんて・・・火傷って後が大変なのに・・・
大飯再稼動テントのお話色々聞いています。
テントのせいで公園の芝生がだめになってしまったり
j電源を公衆トイレから無断で引いた
通りがかりの小学生に「放射能で死ぬぞ!」などと暴言を吐いたり
付近の方は落ち着かない日々をすごされていたんだろうと考えると
心が重くなります・・・
そして福島からも参加者が行ってるかもしれないと思うと
ますます落ち込みます・・・

今日も中合付近で声をあげるから集まれと流してますが
米沢からごくろうなこってすじゃ。

千貫森の宇宙人さん
>オヅラ
動画でまたお茶ふきました。

IKAさん

>NHK新八犬伝

NHK人形劇わくわくしながら見てました~。
「紅孔雀」「真田十勇士」「プリンプリン物語」・・・
八犬伝は玉梓が怖かった記憶が・・・ジュサブロー人形だったかな・・・

最近のこども福島は「電気代を自動引き落としにするな」
東電広告料にらないよう一円少なく払うことを推奨してます。
(もちろん警告されているようですが)

値上がりは不愉快だけど使ったもんは払わないとですよ・・ね?
本当にboomさんが言うとおり
「声をあげることに高揚感をかんじている」のでしょうね・・

保養情報を見たくてメーリング会員になりましたが
ときどきぶっとんだ情報がくるので驚きます。

再稼動反対の時は天候が悪く、ニュースがそちらを報じると
「アメリカが天気をなんたらとかいう兵器で(忘れちゃいました)自然災害を起こして情報を操作して反原発から目をそらさせている」
などと上層部の方が流していまして
えええええ~?!信じるか信じないかはアナタ次第DEATH!
ってかあ~?と二度見しましたよ・・・
夫に教えたら、ものごっつい金額かけて兵器作って自然を操作して
なんかアメリカに利点あるの?ハナで笑われてしまいました。


ピンポンダッシュ的なことばかりして周りに迷惑かけずに
自分と違う意見も取り入れながら考えていかにゃあならんなと
浄玻璃の鏡を見ながら我がフリを見直しました。

善意の押し付け・・・私も気をつけなくちゃ!


No title

>おかあさんは心配症さん

アメリカの気象兵器ってこれ(HAARP)ですかね?

高周波活性オーロラ調査プログラム
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%B4%BB%E6%80%A7%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%A9%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0#section_6

これが陰謀論者にかかるとこうなります。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1134.html

東日本大震災当初、いや、阪神淡路大震災でも「地震兵器」説ってありました。トンデモウオッチャーでは有名なデマなんですよね。新しいようでとても古い話です。
(どうでもいいですが、このカレイドスコープって、川田龍平がエートス陰謀論のツイートした時のもとネタブログだったはず。こんなヨタ話のカタマりブログ、議員が信じるなんて…と思っちゃいますが以外と多いんですよね。陰謀論に染まった議員って…)



NHKでは他にも笛吹童子もありましたね(ラジオじゃないですよ!人形劇の世代です!)
新八犬伝は、確かに辻村ジュサブローの出世作でしたね。当時は写真でしか見ませんでしたから、辻村ジュサブローってコワイ人なのかと思っていましたが、ああいうタイプとは想像できませんでした(笑)。
人形の実物、見たことありますが以外とボロい…(使い込んでますからね)。


それです!

HAARP(ハープ)でした!
なんか伸ばす文字だったなと・・・
マープだかチープだか思い出せなくて・・・

スッキリしました!

IKAさん即答ありがとうございました!

No title

まぁ 自然環境を操作できるモノができたなら。それは、原爆の比ではありませんね。 局地の気温を操作出来ることは、某国の農作物の生産を左右できますから。 平均気温を5度上げたり、下げたりできれば、その国の食料他の影響は、はかり知れませんから。干ばつにできたりできますし、大雨にも。 トンデモなく恐ろしい兵器です。 できるかよ。 

太陽風と地球極地での地場で発生するものへのオーロラ高周波実験なんかとは、モノが違いますです。

 議員さんは、別の思惑があるでしょうね。それがどうであろうと(仮に、ご本人が信じていないとしても、それに共感したように振舞う)、それにより票田にとね。  


 ラジオて、鉱石の時代?。

IKAさん
遅れましたが、 ゆくぞケン坊~。オ!。 ゆくぞボケ~。 で、ケン坊にオ!と掛け声が入る。ボケには入らない。 なかなかのオタクですな。

 マニアックすぎ。

訂正

ゆくぞ けん坊 ヤー! ゆくぞ ボケ オ!  でした。 

堀江美都子穣に、おわび申し上げます。 コロンビアゆりかご会の皆様スイマセン。

調査・・・

不安かと聞かれれば
不安だと答える

私でもそう答えるかなあ・・・ってのが多かったのです。
この私が。

調査ってこういうものなんでしょうね。
どちらかと言えば・・・こっちかなあって自分の気持ちをおおざっぱに。
聞かれ方にもよるし。


気象兵器かあ・・・。
ワンピースのアラバスタ?
げ~す~・・・(力が抜けていく・・・)。


おかあさんは心配症さんのコメントから目が離せません。
どうしよう。好きかも(ぽっ)。

吼えて来た。

先週日曜の「消えない放射能」、キー局があまりに自画自賛するので、「福島では評判悪いですよ」と言って来ました>@系列報道局長会。

坪倉先生の「WBCの結果もうほとんど内部被ばくはない。このまま行けば健康被害はない」とのコメントの後に山田真医師の「安全を言う人間は政治的な発言をしてるだけ」とのインタビューを流しては、目の前に放射性物質がある福島の人間は混乱するだけだ(まして、順番的に後で否定した方が強く印象に残るだろう)。
こう言うのが僕の言う「悪しき両論併記」です。
福島の混乱と不安をあおるだけ。

「福島に寄り添う」とか語るなら、まずは福島の人たちの不安を理解し、配慮することから始めろ、と吼えて来ました、

No title

山田先生を引っ張りだす。時点で、ワクチンは危険。と、旧来の報道主張です。 ワクチン危険のころと、報道は何ら変わっていないという事か。

 ワクチン危険報道の焼き回し。 

報道関係者、家族へのワクチン接種禁止法案でも要求しましょうかね。

そうなれば、やぁど さん 寿退社ですね。 

めでたく退社したら、

SAX吹いて残りの人生を送ります~。

迷惑な人たち

おかあさんは心配性さんの
>最近のこども福島は「電気代を自動引き落としにするな」
>東電広告料にらないよう一円少なく払うことを推奨してます。
>(もちろん警告されているようですが)
が気になってネットで調べたら、田中龍作ジャーナル(この人の記事って腹立つのであまり見たくないのですが)にのってました。本当にそんなことやってるんですねぇ。

口座振替割引が無くなる分、電気料金は高くなるし、当然延滞料金も発生する。 わかってやっているようだが、東電に手間をかけさせるって、タダでさえ人が足りない東電の復旧作業にも悪影響を及ぼしかねない。コストもかかるので、補償に回す資金が不足するし、後々の電気料金にも跳ね返ってくるので、関係ない多くの人にも迷惑をかけることになる。
こんなことして、自己満足している反原発の人は、本当に自己中心的な人ですね。さらにこれを知略ともてはやす田中龍作氏に至っては、もう最低ですわ。

それにしても、こんなこと書いちゃったら、いずれ僕も「通りすがりの工作員」に出世するかも…?

大飯山ネコさん

毎日新聞の記事をコピペします。


傷害容疑:中核派活動家逮捕 大飯原発抗議で警備員にけが

毎日新聞 2012年09月20日 19時30分

 7月の関西電力大飯原発3号機(福井県おおい町)の再起動前日、同原発ゲート付近で警備員に発炎筒を押し当てやけどさせたなどとして、同県警は20日、静岡市駿河区下島、中核派活動家、川崎二男(ふたお)容疑者(60)を傷害と器物損壊などの容疑で逮捕した。同日、大阪市淀川区の活動拠点「前進社関西支社」など数カ所を家宅捜索した。詳しい動機などを調べている。

 逮捕容疑は6月30日午後3時半ごろ、同原発ゲート近くの敷地内駐車場で、警備会社の乗用車内に発火した発炎筒を入れて一部焼損させ、駆けつけた男性警備員(32)の左肩に発炎筒を当てて約2週間のやけどを負わせ、さらに、発炎筒を警備員室に投げ込んだ、などとしている。

 この日は3号機の再起動を翌日に控え、市民らが抗議のため全国から同町に集結。事件当時は数十人がゲート付近に集まり、7月1日夜に数百人に達した。県警によると、防犯カメラの映像などから川崎容疑者を特定した。【山衛守剛】
http://mainichi.jp/select/news/20120921k0000m040033000c.html


「前進社関西支社」???
静岡の活動家の拠点が大阪???


関西支社が分派活動統制力弱まった「中核派」
2008年4月号 POLITICS [ポリティクス・インサイド]

革共同中核派といえば1970年代から革マル派とともに殺人を含む3桁に及ぶ内ゲバを繰り返してきた新左翼。左翼退潮の中で鳴りを潜めてきたが、ここに来て異常事態が発生している。

今年1月、新左翼系出版物を販売している東京・新宿の「模索舎」に「革共同通信」なる機関紙が並んだ。1月22日付の創刊号では「安田派中央による変質粉砕し革共同の再生を!」と叫んでいる。「安田派中央」とは、安田(千葉動力車労働組合の元委員長・中野洋氏の変名)と清水丈夫(60年安保闘争以来の職業革命家)が中核派を牛耳っていることを指す。発行元は前進社関西支社。中核派の拠点は前進社を名乗り、全国にいくつかの支社を置いている。革命的共産主義者同盟関西地方委員会の事務所が前進社関西支社であり、その中心は京都大学出身の橋本利昭氏だ。「関西では部落解放運動にもぐりこんだと噂され、一部が反中央になった」と情報筋は明かす。「動労千葉労働運動への特化路線」なるものに、部落解放などの課題を重視する関西組織の反発が強かったようだ。

この分派は、今時「プロレタリア暴力革命の復権」を叫んでいることからも、到底まともとは思えないが、注目すべきは中央の統制が利かなくなっていることだ。これまで中核派の離反者は、たとえ中央に不満があったとしても「完黙」を要求され、一切の政治活動の放棄を強制されてきた。「脱落」後も活動する者は「反革命」と断罪されるのが常だった。分派活動などありえなかったのである。「ところが、最近は統制が利かず公然と分派闘争に走っている」(先の情報筋)。中核派の組織的統制力が弱まった証拠である。中央の軍事的統制によって繋ぎとめられてきた下部メンバーが一斉に離反するかもしれない。

http://facta.co.jp/article/200804039.html

中核派は千葉動労寄りの「中央」と解放同盟寄りの「関西」があるようです。

逮捕された活動家は静岡では朝鮮総連寄りの活動をしていたようです。
http://idols5.blog66.fc2.com/blog-entry-911.html
http://jp.korea-np.co.jp/article.php?action=detail&pid=51909

部落民と在日朝鮮人の人権を守るために活動した人が警備員の人権を蹂躙するとは皮肉な話です。

おかあさんは心配症さま

もしかすると、そのハンドル・ネームこちらからとられているのでは。

http://rocketnews24.com/2011/08/29/126099/

第三巻の表紙が好きです。画像が小さくて世もにくいのですが、
「買うのは一時の恥、買ったら一生の恥」と書いてあります。このコピー、ザ・TUBE先生の放射脳本の表紙によく似合うと思います。

訂正

画像が小さくて世もにくいのですが⇒画像が小さくて読みにくいのですが

インタビュー記事

こんにちは!
メディアアーティスト、八谷和彦さんの良いインタビュー記事があったので紹介しておきます。
よかったらどうぞ。

「いちばん傷ついている人たちのこと、まず考えよう、とか思う」 メディアアーティスト、八谷和彦さん
http://blogos.com/article/47118/

No title

 やぁどさんの「情報過多」のコメントを見て,先日ちらっとみた,コロンビア大学大学院教授シーナ・アイエンガーのインタビュー記事を思い出しました。
 院生時代の研究で,「店頭にジャムのサンプルを20数種類置いて試食を進めるのと,6種類のジャムを置いて試食させるのとで,どちらが購入者が多かったか。」を調べたら,6種類のジャムを置いた場合だった。原因を調査して,あまりにも選択肢が多いと,人間の判断力を超えてしまうから,という結論に達したそうです。

 かといって,二者択一でも困ってしまうのですが(原発をばんばん作りまくりましょう,と,全廃しましょうとかの)。



おかあさんは心配症さん

 私は,群れというのが苦手なのです。特に,群れると,何故か異常に興奮,高揚する人達が。
 でも,こういう人達は,何かあっても責任はとってくれないで,さっさと逃げるのが,歴史の中で繰り返されたことですよね。戦争とか。
 今,「脱原発」とかと騒いでいる流行の中に,どうしても,「何かあったら,責任とります」という人は見当たらないです。


 新八犬伝とか,真田十勇士とか,懐かしいですね。新八犬伝のナレーションは,今は亡き坂本九(わが茨城県にゆかりのある人で)。

 坂本九は,日本人でたった一人だけ,全米ヒットチャートの1位を記録した人物なのに,何故か,講談社の英語版ダイジェスト百科事典に出ていないのです。坂本龍一は出ているのに。これは何の陰謀だろうか,と。

 辻村ジュサブローの人形は,NHKの「ヤング・ミュージック・ショー」という番組のオープニングに出てきたのですが,この番組が(1974年頃から始まったと思うのですが),当時としては画期的というか,全く民放にできないことをしていたというか,外国ミュージシャンのスタジオ・ライヴ映像とか,NHKホールでの(観客がいない状態での)ライヴとか,昔のフィルムとか,どんどん放送していたのです。
 おかげで,ヨーロッパのプログレにはまってしまい,小学校で浮きまくりました。

 ああ,懐かしい。



No title

>そのハンドルネームこちらからとられてるのでは

IKAさんその通りです・・少女マンガ界に咲く一輪のドクダミの花です。
20年以上前の作品なのに黒岩のみどり書房においてあったのを見て
ニヤリとしてしまいました・・・
絵柄は好き嫌いあるでしょうが最高に私のツボなのです。
いまは息子がはまり、人様には聞かせられない下品な笑い声をたてて
どこに行くにも持参しています。
著者の作品はコンプリートしています・・

>好きかも・・(ぽっ)

こんなつたない戯言をなおみさんが気に入っていただいたなんて
わたくしめにとってウヒョーの至りでございます・・・!

先日ここに書き込みました「電気代不払い運動」
場所は不明ですが、今月25日」に講演会まで開催するようです。
こども福島の方の中には未払い分が欲しいなら集金に来くるように
言いなさいと勧めており、反原発とは名ばかりのクレーマーになってる
なあ~と思ってしまいます・・・
「子供」のためでもないですよね・・

こども福島」ではよく「東京新聞」の記事を掲げていますが
そんなにメジャーな新聞なんですか?
私は震災後にはじめて目にしました。
ワイドショーの早読みみたいなコーナーでも出てきませんよね?
私は号外でもいいから「やぁど新聞」を作って欲しいです。


たくやさん
>一番傷ついてる人のこと今考えよう
読みました。

なんかうれしかったです・・
こういう方の言葉が電波にのってほしいのに
危険情報やお涙には食いついてこういう話は知らんふりですよね~・・・

オヅラめ・・・!

あと清志郎がいたら坂本アホアホマン龍一を叱り付けて欲しい・・
「軽薄なジャーナリストにはなりたくねえ」って!

でまねこがにゃーにゃーうるさいにゃー

そうそう ↑の方

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-108.html#cm に、

デマ野郎
なにが「にゃー」じゃ。はずかし~
2012-09-16(01:44) : URL : 編集

ってのがありました。

この方によれば「はずかし~」んですよ、「にゃー」は。だからそんなに「にゃー」連発したらダメですな~。

二人とも長野県の同じ町内にいらっしゃるようですから、気をつけてくださいね。

やぁどさんの懸念も空しく

さっきNHK福島放送局の定時ニュースをみていたら、福島原発告訴団の集会を報道。
ここも教育テレビみたいに日放労(NHKの労組)左派がいるんだろうか。
ここの一方の陣営に言及した報道を見聞きしてないので悪平等か偏向なのか断言できないのが歯痒い。

No title

やぁど さん

山田先生がご登場ですので。

http://blog.goo.ne.jp/lynmiu_2011/e/0b4c886e2740b1e1427f16103f16c157

オーストラリアは、ワクチンプログラムをガンガンやっている国ですがね。
家庭医て、そら、健康保険が・・・。 と、救急医療機関まで、遥かに遠方のためとか。 医療環境が・・・。

一度、公的健康保険制度、なくして、一から議論して再度とういのが、みなさんに、医療とはの議論ができて良いと思うのですがね。

追記

http://blog.livedoor.jp/pph2tm-ikenobu/archives/53877695.html
小出さんも。持ち上げられたり、はしご外されたりと、 

No title

>やぁどさん
人のこととやかく言えるほどの立場ではありませんが…
「悪しき両論併記」の山田医師…もうこれ、「論」になってませんよね。
「データ(客観性)と知見(ある程度の証明)をもって判断しました」って話に「客観性も証明もないけど、政治的発言ってあるよね」ってことですよね(お前の方がよっぽど政治的発言じゃ…と思う)。
そもそもフォーマットの違う話を繋いでいるだけで、なんの反論にもなっていない。下手すると単なる印象操作なんじゃないかなぁ…ってのが私の感想です。せめて「そのデータ、私ならこう解釈します」とかじゃないと「論」ではないと思うんですが…。
まあ、科学的な反論がない状態で、どうしてもカウンター当てなくちゃいけない、となるとこうなってしまうのは理解できますが。(とは言っても、テレビで見ているとつい流しちゃうんでしょうけどね、私自身も)

報道って難しいモノですけど、そこをはき違えちゃうのがやぁどさんの言う「悪しき両論併記」なんでしょうね。
私も気を付けなくっちゃ…。

>通りすがりのよそ者さん
1円少なく振り込もう運動、オノデキータや竹野内マリリンも拡散させていますね。
普通1円でも少ないと契約不履行になるんじゃないかな~、と思うんですけど、電力会社はどう対応するのかな~。
少なくとも、苦労するのは現場に出る給料の安い方達だと思うんですけど。なんか「電力関係者はすべからく嫌がらせして構わない」的な思考を感じてとてもヤです。

あ、私も工作員認定ほしいな~。勝手に名乗ったらいけないんだろうか…。「自称工作員」はカッコ悪いかな~。

>boomboomさん
お、ここにもプログレ好きがいましたよ~。

>おかあさんは心配症さん
ごめんなさい…そのコメント、私じゃなくて千貫森の宇宙人さんです…。(昔、りぼんは読んでましたが、そのずっと前の時代ですね、わたしゃ)

東京新聞、もう完全に報道機関名乗れないレベルだと思います。東京でのシェアどのくらいかはわかりませんが、そんなにメジャーではないかと…。
ただ、母体が中日新聞で、これはちょっとバカにはできないかもしれません。比較したわけではありませんが、共通の記事も多いと聞きましたし。
巨大ローカル新聞としての共同通信への影響力ってのもどうなんだろう…。

>omizoさん
ありゃ、紅三四郎の歌、ちょっと違ってましたかね。う~ん、子どもの頃なんで記憶アイマイ…。堀江美都子さんの少女のような歌声が頭の中をリフレインしていますが…ますますわかんなくなっちゃいました。
あ、私の頃はもうトランジスタラジオでしたよ(笑)。物持ちいい家では三球スーパーとか使っていたかもしれませんけど。
でも、少年ジャンプの通販広告(王様のアイデアだったかな?)に、よく「電池のいらないロケット形ラジオ」なんてのがありましたね~。
ただのゲルマニウムラジオじゃん。

>信夫山ネコ様
でまねこ、「なめネコ」とか「のまねこ」みたいで、もしかしたらかわいいかも、です。信夫山ネコ様はデマを集めて浄化しているから「でまねきねこ(デ招き猫)」かな?
んで、長野の「にゃー」さんは「でままきねこ(デマ撒きネコ)」。
こりゃ、一字違いで大違い。

どーでもいいですが、長野って松本市長とか、田中ヤツオが元知事だったりとか、なんか変に縁が深い気が…。
聞いた話(証拠はないけど)会津の教育旅行が減った分、長野にまわっているとか、いないとか。
やっぱりステマなんですかねぇ。(←ちょっと陰謀論気味ですが…笑)

IKAさん!千貫森の宇宙人さん!
大変失礼致しました‼
馬鹿っ馬鹿っ私の馬鹿っ!
あ~恥ずかしい‼
本当にごめんなさい‼

遠出したら興奮して眠れない

通りすがりのよそ者さん
>それにしても、こんなこと書いちゃったら、いずれ僕も「通りすがりの工作員」に出世するかも…?

次回のお名前が楽しみですね!


千貫森の宇宙人さん・おかあさんは心配症さん

私、それリアルタイムで読んでいたと思います。
懐かしいです。


boomboomさん
>坂本九は,日本人でたった一人だけ,全米ヒットチャートの1位を記録した人物なのに,何故か,講談社の英語版ダイジェスト百科事典に出ていないのです。坂本龍一は出ているのに。これは何の陰謀だろうか,と。

すっごく真剣に・マジメに問うているboomboomさんが見えた気がして
すっごく笑いました。


たくやさん
>一番傷ついてる人のこと今考えよう

はい。嬉しいです(にっこり)。


omizoさん
>小出さんも。持ち上げられたり、はしご外されたりと、 

読み始めようとして混乱しました。大変!
はしごもおだち台も自分持ちがいいですよね。
登りたければ自分でさっと出し、終われば速やかに撤収。


>馬鹿っ馬鹿っ私の馬鹿っ!
あ~恥ずかしい‼
本当にごめんなさい‼

あ・ここに照れてる人がいる~。かわいい~♪(もっといじってみる)。

No title

プログレ好きさんがポツリ、ポツリ・・・嬉しいなあ。

バンドの練習から今、帰宅しました。明日(もう今日か)は福島駅前で私、プログレ演奏するんです。UKとラッシュ。あと、それほどプログレ色は強くないけれど、スーパートランプ。そして何と谷村新司!すごい組み合わせでしょ?全体として正にプログレって感じで。キーボードの人はやぁどさんの同級生だったらしいですが、プログレ狂のすんげーメンドクサイ人です(悪い人じゃありません)。

でも、でも・・・私なりに精一杯努力はしたんだけど、難しすぎ。まだ全然完成度低いです。と言うより多分オリジナルとは別な曲に聴こえると思う。だから恥ずかしくてあまり人に見られたくないけれど、雨天中止になったらそれはそれで残念。雨、降りそうですね。


東京新聞の話題で思い出した、最近友人から聞いた話。飲み会の席で若い朝日新聞の記者(出張で福島に来ていたらしい)と同席したのだそうです。で、その記者が熱く語るには
「今はもうウチの新聞読まなくてもいいですから、とにかく東京新聞読んで下さい!今、あそこが一番頑張ってますから」
頑張らなくていいんですけどね、迷惑だから。まあ折角の福島出張なら、ちゃんと福島の実情を見てって欲しいもんですね。子ども福島とか取材しないで。

逢隈さん!

え?駅前のどこですか?何時からですか?雨天中止なんですか?
あ!今雨降ってますね!音立ててる・・・。中止ですかね!会いたかったな~。

こんなぎりぎりにこっそり教えてくれるなんて!
今度は早くに教えてくださいね。
ごはん食べたかったですね。


「いわき市で原発告訴団の集会」というNHK携帯ニュース
朝トイレでみて、着替えもせずパソコン開けました。
今パジャマですよ!

・当時の国の責任者や東電幹部などを刑事告訴している集団
・11月には1万人による2回目の告訴を目指していて
・団長は武藤類子さん
・告訴団の弁護士達が今後、検察が捜査を進めていく上で
原発事故による被害の事例を全国から集めることが必要だと指摘

被害の事例を全国から集める・・・
ぞっとしました。

以前こちらのコメント欄で
武藤さんはほんとうに純粋な思いで
いろいろな発言をされてきた方だと知りました。

なのでなんかどうしたらいいんだか・・・。

原発のせいで自分はこんな健康被害が起きて
でも陰謀でお医者さんからは認めてもらえないなんて人が
全国から集められたら・・・。


金曜デモの話(@福島駅周辺)
飲みに行ったおじさんたちから情報提供です。

中合ではなくて東邦銀行前(遠方の方のために・ここはホントに駅前です)でビラ配り署名(10人程度)

まちなか広場(同じく・ここは駅からまっすぐ歩いたちょっとしたイベント広場・やぁどさんたちもここでイベントしてました)で太鼓などを叩き「再稼動反対!」などとリズムをつけて叫ぶ人(20名程度)

だったそうです。別の団体のようです。

その時間帯はおかあさんがたはうろうろ出来ませんね。
ごはんつくったり・・・忙しいですから。
おかあさんがたにもいろいろな情報が知れ渡ってきたから
その層には引かれ気味の今日この頃。

金曜の夜・繁華街にいる人たち(働く仲間ですね)が
楽しくお酒を飲めますように!


教員が休暇を取って県外の学校に講演に行く。
決まりに違反することではないんです。

先方の長の依頼であれば
つまり内容を職場が把握したお仕事であれば
学校長に出張依頼などがきますが

休暇中ですし、友達に頼まれて先方の授業の一環のような形で
時間内にちょこっと話すだけですから。悪いことではない。

でも内容にその方の主観がてんこ盛りに盛られていたら?
組織の人間がその肩書きで「福島を代表して」県外でしゃべるのです。
相手は休暇とって個人として話に来たとかわからないでしょ?

ひどいひとは教え子も使います。
個人交渉して、保護者の許可をとり、休日のことなら・・・
こちらも責められることではないのかもしれません。

やぁどさんが
オレどこから給料もらってたっけ?ってふざけてたけど
仕事を辞めないで今ある力を使ってこそ出来ることがあると思います。
それは私には出来ないことです。
だからやぁどさんにはそうしていてほしいです。

ツイッターの宍戸先生はそれを潔しとしないで辞めました。
もっとずるくできるのに。
私はそのことは・・・いろいろな思いがあるけれど
残った人たちを見ると
その点だけは。

誰かが仕事を辞める理由なんてひとつだけではないけれど。


でね!逢隈さん
>記者が熱く語るには

自分の仕事はなんだ?どこから給料もらってる?
よその新聞薦めるなんて・・・
プライドのない金のもらい方をするな。

なあんて思ったりしますよね~(やわらかくまとめたつもり)。

原子心母

ここ数日出先なのですが、やはり福島市も雨ですか。逢隈さん残念。

何か「プログレ・クラスタ」が~。

実は「四人囃子」、実物見たことあります。と言ってもさすがに「郡山ワン・ステップ・フェスティバル」ではありません。もっと後です。何かこの話、何となく恥ずかしくて黙ってましたが、千貫森の宇宙人さんが「四人囃子」って書いてきた時は、「ドキッ」としました。

その時にメンバーだった佐久間正英さんのツイッター http://twitter.com/masahidesakuma を見たら、キクマコさんに繋がっていて、びっくり。そして佐久間さん、おかしな「反原発」連中には、疑問を持っているようで・・・、石井孝明さんのツイッター等がRTされていますね~、またまたびっくり。

「ヤング・ミュージック・ショー」も見たことあります。ピンク・フロイド、ELPとか。

ロック=反体制ってなもんで、パンクなんか「反原発」にたくさんいそうですが、プログレ系は一味ちがうのかな~。

まあピンク・フロイドの名作「原子心母 Atom Heart Mother」なんてタイトル、今出したら「放射脳母」ってことか~、と思われそうです。ジャケットは強制避難地域に残された牛か~、なんて。

あと、「東京新聞」てば、kuratanさんのこれですね。
「東京新聞の放射能関連ステキ記事まとめのまとめ」 http://togetter.com/li/377278

No title

  反体制=ロック,だった時代もあったようですが。
  なんでしょうね,今の世の中は。

逢隈さま

  プログレと聞いて,ELP,ピンクフロイド,キングクリムゾン,という人は多いですが,ラッシュ,スーパートランプ(フレックファスト・イン・アメリカ以前でしょうか,やはりクライム・オブ・センチュリーあたりが好きなんですが),ここは,マニアな集いでしょうか。ラッシュはいいですねえ,スマホに入ってます(日本では初期に誤解されてとてもマイナー)。

  ELPがいけないわけではないです。自分の目覚ましアラームは時々「くるみ割り人形」です。フォーカスの「シルビア」も使いますが。

  40年前小学生でプログレ聞いていて浮いていて,今は,坂本龍一や「脱原発集団」て,なんだか言ってること変だよ,と,はっきり声に出してたたかれている。やっていることは,変わらないのかもしれません。

  一昨日,金曜日の夕刊に,「DAYS JAPAN」の広告が出ていました。大見出しは,「告発された医師」  誰のことかというと,山下教授です。

  広河隆一氏は,パレスチナ関連のNGOを起ち上げてくれた人で,そのおかげで夫にも出会ったのですが,でも,これって,どうなの? 

  中東関連にしても,最近は,「本当に現地に行ってますか? 誰に取材していますか?」という状態で,日本の普通のメディアと同じことを言うようになってしまった広河氏。
  チェルノブイリにしても,福島にしても,二言目には,「ガイガーカウンターの針がぶっとんだ」話しかしない広河氏。

  人間,30~40年たつと,こんなに変わってしまうの? と思う反面,でも,自分は,あいかわらず,プログレ聞いてます(そして夫に変な顔をされてます),という今がある。

  中学生時代の理想の彼は? UKのエディ・ジョブソンです(ロキシー・ミュージックとかカーヴド・エア時代の方が好きです)。
  理解されなかった中学生は,今も,一人で吠えています。

  残念ながら四人囃子はリアルタイムで知りません(姉が好きでした)。
日本のバンドをあまり聞いたことがなかったので(小学校入学前から洋楽だったので)。

  福島とか茨城だから,「情報が届かないんだろう」と言う人がいます。でも,「こっちの情報があっちに届かない」ジレンマあります。
  茨城の田舎だけど,山奥だけど,携帯はドコモしか電波が届かないけど,ナビが使えないところが多いけど,電話もなかったけど,何故かプログレは聞いていたんだから,情報ないなんて言わないでもらいたいですね。

  新聞に,茨城県東海村の原子力研究所が,放射線検査に使うためのテクネチウム99(だったと思う)の親核種のモリブデン99(だったと思う)の製造に成功したという記事が出ていました。国内での生産ができなかったため,ずっと輸入に頼っていたとか。
  そういう研究まで否定するような人達は,医療サービスは欲しい,でも,原子力研究はダメ,と言っているのでしょうか。

間違いオババです

信夫山ネコさま

>東京新聞放射能関連ステキ記事まとめのまとめ

読みました。しょっぱい新聞とお見受けいたしました。

 佐久間正英さまのツイッターにありました、池田さまの
「原爆症は聖なる仮病」が目からウロコでした。

 今にわかるよと脅している人達に教えたいけど
押しつけたら同じになるのでわかってくれる人にだけ
話そうとおもいます。

 なおみさま、千貫森」の宇宙人さま

 「岡田あーみん組曲」でググると
あーみん様作品ダイジェストが10分で見られます(黒笑)

 歌声は微妙ですがあーみんギャグ炸裂です。興味を持たれた方がおりましたら息抜きにでも。

あーみんは押し付けてもイイですよね・・!?ね!?

 プログレもググってみたら「筋肉少女帯」の名前があってびっくり
その昔桜の聖母短大で筋少を呼ぶと聞き付け
二列目のチケットをゲットするも、当日40度の熱を出し行けなかった
事を思い出しました・・・

 

おかあさんは心配症さま

私もすでに一時の恥を乗り越えて、一生の恥かいた口ですので。

動画見ました、やっぱり今でも面白いですね。再び全巻そろえて、また一生の恥をかこうかな。

おかあさんは心配症 さん・千貫森の宇宙人さん

私も動画拝見しました。
忘れていることが多いです。

>私もすでに一時の恥を乗り越えて、一生の恥かいた口ですので

子どもの頃はいろんなことが恥ずかしかったです。
でも今はあんまり恥ずかしいことないです。いい感じです。
周りの人はどう感じているかわかりません。すみません。

逢隈さん・みなさま
プログレって全然知りませんでした。
アレグロに似てますね。

今日は一日雨でしたね。
私、夕方突然用事を思い出して、駅に行ったのです。
シュークリームを買いました。

そしたらやってたじゃないですか~音楽祭。
寒かったでしょう。
どの人が逢隈さんかな?もういないのかな?と思いながら
通りすがりました。

福島も音楽あふれる街です。

No title

おおー、プログレの話題で盛り上がっていますね~。
私はそれほど詳しくなくって、せいぜいエマーソン、レイク&パーマーの展覧会の絵を聴いたくらいです。(あ、あとタイガージェットシンの入場テーマソングね)

>なおみさん
プログレは「プログレッシヴ・ロック」の略で、ロックのスタンスを踏み外すことなく、より音楽性を高めた活動、って感じですかね。詳しくはありませんけど、それまでのロックって若者文化の象徴であるかわりに、一過性の「消えもの文化」扱いだった気がします。
それまではドーナツ盤主体だったロック市場に「アルバム・オリエンテッド・ロック」(コンセプト・アルバム)という考え方をもってよりアーティスティックな音楽づくりが始まったのもこの頃の特徴ですね(信夫山ネコ様がおっしゃった原子心母なんて、曲名知らなくてもアルバム名知っている人が多いのではないかと)。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF#section_3

>おかあさんは心配症さん
はっはっは、気にしない気にしない。
私もいっぱい恥かきましたが、皆さんの優しさでここまでやってこれた気がします。(そのわりにはデカイ面してますけどね)
筋肉少女帯、これもあんまり詳しくないんだよな~。
まあ定番のボヨヨンロックとか(あ、これは一応まんが道だったか)、踊るダメ人間位かな~。
ちょっと深くてもケラさんのとこでやっていた、空手バカボン位ですかね。ナゴムのライディーンは笑いました。


(今日の私はただの知ったかぶりです。間違っていたらごめんなさい)


No title

坂本龍一 「ほんとうに言いたかったことは」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120923-00000567-san-ent

サイエンスリテラシーもなく、経済的な発想もないわけですから、まったく「お花畑」としかいいようがありません。

水が生命にとって必要なように、老人、子供、病人などの弱者には電気は生命に直結します。
経済が弱くなれば、年金・健保は破綻し日本の誇る長寿社会は維持できません。

悪意はないのかもしれませんが、情報発信力があるだけに風評被害を起こしかねません。

No title

私のコメントからプログレネタが盛り上がってしまったようで、同好の士がこんなにいたなんて、嬉しいなあ。

NHK今年の大河ドラマ、平清盛のテーマソングを担当した吉松隆さんもプログレファンでこんなこともしています。

http://www.youtube.com/watch?v=eFz9XceS8TQ&feature=related

他の交響楽団のみなさんもどうです、今度はKARN EVIL 9なんかは。



No title

原子力研究所 が今回開発にこぎ着けた、MoO3ペレットの高密度化も、中性子照射ができる、JMTRの10月の再稼働が延期され、現状再稼働未定状況では。稼動期限は2030年まで。 それ以後は・・・未定。中性子放射化法炉の今後は全くの未定。

おばんでございます。

コメントに混ざりたいと思いつついつも出遅れ感の漂う白猫であります。

◎プログレファンの友達からいつも布教されています。タルカスのCD貰いました。
◎「阿呆船」佐藤史生のマンガなら読みました。
◎リス、実際に見たことはないのですが、エビフライ型に囓られた松ぼっくりが落ちていたら、そこにリスはいます。
◎今、民友新聞で笹川ひろしさんが自叙伝連載中ですよね。(紅三四郎のOPかっこよかった)
◎東京都現代美術館で開催中の特撮美術展博物館、見に行って来ました。
京急沿線(黄金町は本当にありました)の友達の家に泊まったのですが、そこで千葉産の梨を初めて食べました。
福島の梨しか食べたことがなかったので知らなかったのですが、千葉でも梨を作っていたのですね。もの凄く、水分がたっぷり、でしたよ!
◎最近DQNレーダーの人が、ブログをやめてくれたのでちょっと平和になりました。

タルカス→モルゴーア・カルテットもぜひ!

プログレの話題のついでに・・・。

千貫森の宇宙人さんがお知らせして下さったサイト、
「題名の内音楽会」のものですね。毎週録画して観てます。

モルゴーア・カルテットのアルバムもご紹介♪
http://www.youtube.com/watch?v=onlIMB9Pdt0

ちょっとジャケットがエグイけど(^^;)

公式HP
http://columbia.jp/artist-info/morgauaquartet/prof.html

ちなみに、メンバーのお一人はタルカスを演奏してる東京フィルのコンサートマスターで、この方が今回のアルバムの編曲をしてます。
他のメンバーの方々もN響、東京シティ・フィル、等の方々で、お互いのスケジュールが合った時だけ、コンサートなさってます。
ヴィオラの方が福島市出身のこともあって、毎年6月に音楽堂でコンサートがあります。

ご興味のある方は、来年6月、福島市音楽堂へ♪

いつもは現代音楽が多いのですが、たまにフツーのクラシックも演奏してます。



どこに書けば(汗)

 もう、どこに書いてよいのか迷子状態です

安積の白ネコさん
 千葉のなし!! という言葉に反応して出てきました
 梨は千葉の特産品です。
 東京近郊の市が産地で、幼い頃は毎年梨もぎ行ってました。
 アブラゼミ乱舞する中で収穫した思い出が。。。

おかあさんは心配性さん
 はじめまして。
 私は、あ~みんさんの連載スタートから
 雑誌で読んでたので、懐かしいです。。。
 
 桜の聖母短大。。。むか~し(と言っても新幹線は開通してた)
 仕事で行ったことあります。清楚なお嬢様学校のイメージと
 筋少のコントラストが強烈で思わず反応しちゃいました。

笹団子さん
 お隣の記事のコメントにありましたが

 http://www.youtube.com/watch?v=VzHAa2dE46w
 「福島の桃、タイで販売」

 人伝てですが、
 あった言う間に売れた。。という話は聞いてます。

東京新聞。。。
 今月、東葛地区で記者の講演会があったかも、、、
 内容は、マスコミの裏側みたいなタイトルで、
 ここだけの話っていう感じが好きなんでしょうね。。。

  

No title

「東京新聞」て、
http://megalodon.jp/2009-0509-1201-04/www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2009050902000077.html

各地の医師会、病院協会はこのようなときこそ社会的責任を自覚し、医療機関に対し、適切に対応するよう指導すべきだろう。

 一九八〇年代後半、以下略


松本事件。86年10月、「フィリピンから出稼ぎに来ていた女性が帰国後の検査で陽性と出た

」という報道を発端に、その女性の働いていた店や「客」を探し出そうとマスコミが殺到。翌87年には「神戸事件」。これは、エイズ・サーベイランス委員会が「わが国初の女性患者認定」と発表。これにマスコミが飛びつき、この女性を捜し出した。病院、実家へ殺到し、実名と顔写真まで報道した。

神戸の発表が1月7日で
記者クラブでも、取材のための予備知識と正確な記事作成のため、その年2月、国立予防衛生研究所の北村敬さんを招いて、初めてエイズ研究会を行っている。

報道さんは、2月まで、知識も持たずに・・・

No title

>OVALさん
坂本龍一氏の場合「乗り遅れた学生運動」に、今全力で乗っかっている感じがします。
前にコメント欄で学生運動に醒めた見方をしていた、って話が紹介されていましたし(どなたでしたかね?すいません、探すのがちょっとめんどう…)。その辺なんかコンプレックス(本来的な意味の方です)があった様に思えるんですよね。

関係ないかもしれませんが、私のごく近いところにいる人で、大阪万博の頃はひねくれてたせいで(今でもかなりひねくれていますが…笑)、「なーにが世界の国からこんにちはだよ」とばかりに行かなかったのに、年取ってから愛知万博と上海万博まで行った人がいます(私じゃないですよ)。
なんかそれに似ているような気がします。

>安積の白猫さん
最近いろいろあって盛り上がってましたから(笑)。
しょっちゅう書き込んでいても、「最新コメント」欄に載っているのはせいぜい半日程度です。
でも、付いていくのは大変ですけど、コメントが活発なのはいいですね。安積の白猫さんも負けないで!

それにしても、特撮美術展(訂正、博物館)、いいなー。私も行きたい!
スッゲー評判いいですよね、あれ。
地方巡業してくれないかしらん。

>まなおさん
まなおさんも混乱気味ですね。
コメント欄が伸びると、どうしても話題が錯綜しますし。
エントリ本文みたいにタグつけられればいいのにな~。
(え?脱線の原因は私のネタふりにある?…それは否定できないな~)
私のコメントにタグ付けたら、六尺ふんどしのごとくながーくなりそうですが…。

〈追記〉
え~と、先程の「坂本龍一氏が学生運動に醒めた見方をしていた」の部分、調べました。

>boomboomさん
のコメントでしたね。

>坂本龍一は,確か学生の頃に学生運動に参加したものの,下火になること抜け出して,「あんなこと いつまでも本気でやっているのは馬鹿」と言っていた人なんですが(80年代のYMOの頃のインタビュー で),何かありがたいのでしょうか。

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-108.html
のエントリ
9月17日のコメントでした。
てきとーな引用、申し訳ありませんでした。

No title

笹川さんは、魔犬ライナー 0011変身せよ の原案者。 今見ると
フレンダー ジェット 。 

奥山玲子さんがお亡くなりなったのは、・・・。

竜の子太郎はよかったな~。

IKAさん

奥山玲子展「ロンド」〜アニメーションと版画の世界〜

8月2日で終わりましたが。行きましたか?。

確か学生運動の終焉は、景気が悪くなったことで、多くが就職活動に精を出した。だったような。

「誰が力石を殺したか」寺山修司
http://www.osk.3web.ne.jp/~nanten/syowa/text/rikiishi.html

に、現実的に書かれていますし。

時々

NHK・FMで、「今日は一日○○三昧」ってやってますよね。

ちょっと前に

「プログレ三昧」と
「特撮三昧」をドライブ中に偶然聴いたのですが、いやあ面白いですね。
ちなみにどちらにもふだん全く接点がないのですが。

「プログレ三昧」では、
坂本冬実「夜桜お七」のイントロ部分がプログレっぽい話とか、
へえ、と思って聞いていました。

※boomboomさん、
 フォーカスの「シルビア」、その番組で聴いてかっこいいと思いました。メロディラインがきれいですね。
目覚ましならさわやかに朝を迎えられそうです。

「特撮三昧」では、
「救急戦隊 Goファイヴ!」のテーマを聴けて、感無量でした。
「宇宙刑事ギャバン」のコアなファンの話など、ファンでもないのに聞き入ってしまいました。

No title

多分、私が場違いな告知みたいなマネをやらかしたせいもあって、話がかなりスレ違いな方向に脱線してしまった感もありますが、レスらしきものを頂いていることもありますので、ちょっとだけお許し下さいね。

boomboomさん、最高に良い趣味です!しかし女性でそんな人、ちょっと出会ったことがありません。いや、実際のところ男性でもほとんど知りませんが。

なおみさん、何分やっている音楽が一般ウケするようなものではないし、今回は出来にも全然自信がなかったので、最後まで人を呼ぶ気にはなれなかったのです。興味を持っていただけたなら、それだけですごく嬉しいです。

昨日開催された『とっておきの音楽祭 ふくしま 2012』、全30組以上が参加する福島のアマチュア・イベントとしてはかなり大規模なものだったのですが、私は午前と午後、全く違う2組のバンドで参加しました。午前(中合ツイン広場)のプログレ?バンドは予想通りと言うか、予想を上回るというか下回るというか、とにかく散々な出来で、きっと撮影したビデオは闇に葬り去られることでしょう。午後(駅前広場)のオリジナル・フォークロック・バンドの出来はまあまあでした。しかし、まさかあんな天候で決行するとは思いませんでした。

ひまわり先生、モルゴーア・クァルテット、観ましたよ。原曲に対する愛が感じられる素晴らしいアレンジ、演奏でした。スターレスが感動的で、思わず涙が・・・。でもあの時、クラシック・ファンとプログレ・ファンの比率は一体どんなものだったのだろう。


私は常に3~4バンドを掛け持ちしておりまして、最近では1ヶ月に1回くらいのペースで主に福島市のライヴ・スペース C-MOONを中心に演奏活動しています。パートはギターだったり、ベースだったり、キーボードだったり、色々・・・。ジャンルも色々で、でも一番力を入れているのはBS&B(Blood,Sweat & Beers)かな?これは結構プログレっぽいです。
http://www.youtube.com/watch?v=GzSQk7c1TdI
この時はキャメル、ラッシュ、カンサスの曲を演奏しました。

最近立ち上げたのはAOR主体のバンドで、『串部長と盛合せ』と命名しました。ヴォーカルの串部長はバンド未経験者なのですが、同世代で音楽の趣味が近いので参加してもらいました。来月上旬に初ライヴがあります。興味のある方はC-MOONのHPをご覧下さいね。
http://www.youtube.com/watch?v=aY3g0Z5AqHY

こちらは私が演奏した名曲『レッド』のアコースティック・ヴァージョン。数年前にクリスマス・パーティの余興用にアレンジしたもので(そんなの絶対に受けないって)、この曲って明確な調性が特定できないので譜面にすることが出来ず、自分が忘れないように撮影したビデオでミスもそのまんま収録されているのですが、外国人の評価が異常に良いんです。
http://www.youtube.com/watch?v=syTSIjtM3i4

バンドマンと聞いてカッコいいナイス・ミドルとかを想像されたかも知れませんが、なおみさん、ただのハゲオヤジですみません。

また宣伝まがいのことをやってしまいまして、ネコさんにも本当に申し訳ありません。

逢隈さん、

あれ、私と同級生でプログレのkey.ってT氏かな?
A氏はkey.だけどプログレはやらなそうだしな。。。

B.S.&T.東京でコピーバンドやってました。
あとはシカゴとかE.W.&F.とか。

やぁどさん

そうそう、そのT氏です。あの、とんでもない偏屈オヤジです。もう長い付き合いですが、しょっ中喧嘩ばっかりしてます。あの人は宇宙人だから、そもそも普通の人とは言葉が通じなくて喧嘩にもならないようです。ということは、どうやら私も宇宙人のようです。福島には宇宙人が多いみたいです。

みんながんばれ!!

OVALさん
言い訳をする人、その時でさえすかしてる人は嫌ですね。
べらんめえ調でケツをまくりたくなります。
失礼しました(てへぺろ♪)。


安積の白猫さん
>エビフライ型に囓られた松ぼっくりが落ちていたら、そこにリスはいます。

これをみつけるとすごく嬉しくなります。
それから千葉の梨も「ぱねえ!」ですよね。

>最近DQNレーダーの人が、ブログをやめてくれたのでちょっと平和になりました。

よくわかりませんが平和が何よりです。

ここで迷子のお知らせです・・・。
>どこに書けば(汗)
 もう、どこに書いてよいのか迷子状態です

まなおさん、私も歯をくいしばってついていってます。


IKAさん
>大阪万博の頃はひねくれてたせいで(今でもかなりひねくれていますが…笑)、「なーにが世界の国からこんにちはだよ」とばかりに行かなかったのに、年取ってから愛知万博と上海万博まで行った人がいます

あはははははは!と笑いました。すごくおかしかったです。
嫌いじゃないなあ・・・そういう人。
でもすかしてる人はいや。


逢隈 さん
そうだったんですか。2回も出演されたのですね?

>バンドマンと聞いてカッコいいナイス・ミドルとかを想像されたかも知れませんが、なおみさん、ただのハゲオヤジですみません。

なにをおっしゃいます。 逢隈 さんですから大好きですよ。
次は教えてくださいね。

No title

IKAさん
1円少なく振り込めば、当然契約不履行ですけど、供給停止になる前に払うから取りに来いと言ってるらしいです。もうやくざの世界ですね。

僕は、本気で原子力に反対するなら、考え方は逆だと思いますね。
原子力の電気はいらないから、高い火力や再生エネの単価で計算して、自分は多く払いますという運動を展開するべきです。
だって、1円払わないなら電力会社は供給停止すればいいだけですからね。東電に対する単なる嫌がらせ、迷惑行為でしかない。

でも、「自分は原子力はいらないので、高い金を払う。上回った金は、再生可能エネルギーの普及や福島事故の補償に当てろ」、と主張すれば、「金より命」という主張とも合致するし、私は原発容認派ですけどこれやられるとちょっとだけ反論の一角を崩されちゃいますねぇ。


なおみさん
>次回のお名前が楽しみですね!
名前変えるって結構勇気いります。
しかも、期待されるとプレッシャーに弱いので…。
って通りすがりの小心者か???

飯野町がある以上

宇宙人は多いでしょう>逢隈さん。

そういや忘れてた。
東京のバンドで一番やったのはTower Of Powerだった。
踊りながら吹かされた。

そのDVD見て「うっ」と言って口を押さえたまま階段を駆け上がり2階で爆笑したのは私の娘だ。

…筒抜けに聞こえるんだけど。。。

私も(汗)

>まなおさん

見づらいコメント失礼しました。

>「福島の桃、タイで販売」

> 人伝てですが、
> あった言う間に売れた。。という話は聞いてます。

貴重な動画の紹介、ありがとうございました。
タイの皆さんには色々お世話になっているのでありがたいお話ですね。
こういう話は東京では映像にならないようですね。

私はキー局でないMXTV、テレ玉、TVKといった局を比較的見たり録画したりすることが多いです。
半分東京都の広報なんですが、東京を掘り下げたMXTVの「Tokyo Boy」や大阪朝日放送の「探偵!ナイトスクープ」(テレビ朝日は放送していません)、KBS京都放送の京都を深く掘り下げた番組や仙台のKHB東日本放送の「とうほく元気です!TV」を見ています。

また、脱線してしまうのでこれで失礼します。

通りすがりのよそ者 さん

・・・というお名前なのに
あの人いつもいるね・・・って立ち位置というかキャラも
すごくいいと思います。お名前はそのままで!

今回のお話(コメント)もそうだよねえ・・・と思いました。


逢隈さん
私・・・皆さんが教えてくださったものを聴いてみたんですけど
『串部長と盛合せ』しか良さっていうか
これならなじみがある気がするというか・・・
よくわからなかったです(涙)。

みなさん音楽にも果てしなくお詳しいですね。
串部長さんの声、素敵でした。

ひまわり先生

モルゴーアカルテットは以前から気になっていたのですが。来月予定の飲み会をパスして、CD購入します。

ロック

こんばんは。東京駅のライトショー、すごかったようですね。SNS 経由で YouTube のビデオで観ました。
http://youtu.be/N-3yJLTU9OQ

素晴らしいですね、でも電気随分使ってます、という風には昔は考えなかったんですけど、自分の人間がどんどんひねくれて行っているように思えて来ます。

プログレというのが何のことかわからなくて話が全然見えてなかったんですが、ロックだったんですね。僕はロックは基本的に聴かないのですがなぜか「アトール Atoll」というフランスのバンドの大昔の CD を二枚持ってます。一枚は「Rock Puzzle」、もう一枚は「L'Ocean」というアルバムです。後者の方のアルバムのタイトルになっている曲 L'Ocean はライブのビデオを見つけました。
http://youtu.be/ZN0AINlMJ3E

実のところこの人達の生の姿を見るのはこれが初めてです。L'Ocean の CD は最初当時ちょっとフランスの Metz という町のオーケストラで仕事をする機会があった時に、そこの裏方をやっている男性が僕にくれたんですけど、録音は日本で行なわれて、このディスクはまだ見本だと言ってました。どういう経緯か、この人もその録音に関わったんじゃなかったかと思います。聴いてみて結構面白いなと思って、その後日本で正規のを買いました。でも音しか聴いた事がなくて、このバンドがどんな様子で演奏するのかなどは今まで知りませんでした。

その後 Rock Puzzle も買ってみたんですが、まあ、僕はやはり本来クラシックの人間ですし、結局それっきりでした。Rock Puzzle も上のサイトにあるようです。「Smarto Kitschy」とか「L' Age d'Or (Dans 8000 Ans)」とかが感覚的に合ってたような気がします。

どちらかと言うと僕はオフコースなんかが好きで、そちらも何枚か CD を持ってたりします。と言ってものめり込んだというほどでもありません。

僕のオケも昔と違ってクラシック以外の分野もよく演奏するようになりましてね、ロックと共演したりもします。中でも「Amadeus rockt (アマデウスがロックをやる)」というタイトルのコンサートシリーズがこちらの地元で爆発的に受けましてね、同じバンドといろんなところで何度もやりました。Amadeus というのは Amadeus Mozart の Amadeus で、クラシックとロックを融合させるのが主旨です。これらのコンサートの短いテレビレポートの映像が御覧になれます。適当に飛ばして音があるところだけ御覧下さい。
http://youtu.be/519vuhPp3Vg
http://youtu.be/TflC-v1_Z_I

他に Hofer Symphoniker で検索するとビデオが見つかります。映画音楽なんかも結構やってましてね、ドイツも多くの楽団がクラシックだけではやって行けなくなってます。

千貫森の宇宙人の紹介して下さった TARKUS、なかなかいいですね。ただどうしてもこの手の音楽は大音量なので僕のオケでは管打楽器群と弦楽器群の間で怨霊、じゃない音量を巡って争いが絶えません。まだ本番じゃないんだからもっと静かにやれ、いや練習でも全力で音を出さなきゃいけないんだとか言った具合ですね。僕自身がその争いに積極的に参加することはないんですが、いずれにしても僕も家に帰ったらもう音は沢山だったりします。でもこの TARKUS、僕のオケでもやればお客さんに絶対ウケると思います。

ひまわりさんのモルゴーア・カルテットの動画、「GEMA が音楽に関わる権利を付与していない音楽が含まれている可能性がるため、この動画はドイツではご覧いただけません。申し訳ありません。」と映るだけで全く再生出来ません。ただこのメンバーの荒井さんとはその昔東京交響楽団で一緒に仕事をしています。東響からはよく呼んでもらってトラで弾いていたので、コンマスの荒井さんも見ていました。うまい人だなと思っていたものですが、向こうは僕のことは知りません。

ヴィオラの小野さんは弟さんとこちらでほんの少しだけ関わりがありました。彼もまたヴィオラ奏者で、やはり N響のメンバーとして弾いているはずです。兄弟で同じオケで同じ楽器というのはなかなかないですよね。僕が今のオケに入ったよりも前に入団していたと思いますから彼はもう 30年以上やっているのではないかと思います。

その後のお話はチンプンカンプンでついて行けませんです。すみません。

福島の桃、タイで完売のニュースは首都圏でも流れましたよー♪

タイは確か、震災後真っ先に日本への観光再開してくれた国でしたね。

1円不払い運動って

佐藤史生さん、ファンなんです(今も!)
かなーり昔の『精霊王』に、
原子力発電所が事故を起こして、経営者が、(親が死んで受継いだ)株主の未成年の主人公に、
「保障の為に、この先何十年かは会社をつぶすわけにもいかない」(うろ覚え)
という言うシーンがありまして、そういうものかと思ったものです。

東電憎しは、被害を受けた当事者からしたら当然だと思いますが、
嫌がらせで足を引っ張るのは、社会的に未熟だなと思います。
この先、エネルギーも多様化すると、競合他社に負けないように宣伝費等々もかかるだろうし…。利益を出すための会社なんですから。

風力発電はクリーンなイメージが強すぎ。見た目に爽やかなんですが。
でっかいフィンは、白っぽい塗装で空や雲や霧に溶け込んでしまうんですね。(個人的には)遮断機のような黄色と黒のストライプがいいと思います。は無理としても、機能を損なわなくペイントで工夫できないものかなぁ。
バードストライクはいい迷惑なんですが、人の利便性と鳥の命か、と問われればもちろん前者なんですけどね。

バードストライク

風車へのバードストライク問題は、色ではなく、オジロワシ(野鳥の会)、コウモリも含む、レッデータブックの問題と、渡り鳥は、強風が吹くところが空路になるので、そこでストライクの可能性がますと、野鳥の会は主張。 この件では、松田さんにかなり講義してもらってますので、詳しいですよ。 本業よりもかもね(笑)。

http://ci.nii.ac.jp/els/110006474149.pdf?id=ART0008497361&type=pdf&lang=jp&host=cinii&order_no=&ppv_type=0&lang_sw=&no=1348543091&cp=

大量の風車の近くに住むか。原発の近くかなら、原発と答えますがね。

No title

Tえ~と、まずは

>omizoさん
すいません、奥山玲子さんのことは存じ上げませんでした。
ちょっとググってみましたが、スゴい経歴の持ち主ですね。
日本のアニメ黎明期の作品にほとんど関わっている。
版画家としても活動されていたんですか。サブカルチャーに比べると(そっちも怪しいですが…)、メーンカルチャーは不得手なんですが、作品(少しだけ見れました)と御本人の笑顔を見ると純粋な感性の持ち主だったんだなぁ、と思います。

東京はずいぶんご無沙汰しているんで(交通費が…)、知っていても展覧会には行けなかったかもしれません。

浅薄な知識、失礼しました。

>通りすがりのよそ者さん
「一円欲しけりゃ集金こい」ですか。
はぁ(ため息)…それこそリソースの無駄遣いですね。
人件費かかるのが目当てなんでしょうけど、それで世の中良くなると思っているのかなぁ。
経費増を理由に補償金値切ったり、原発事故の収拾が疎かになったら全くの逆効果なんですけどねぇ…。

>仁さん
以前お話があった「ナウシカの人」のコメントが消されないまとめ、めっけたんで貼っときます。

http://togetter.com/li/371750

この中でリンクされているPDFファイルに仁さんのコメントが残っているかもしれませんね。

トゥギャッタ職人さんのマメさには頭が下がります…。

ちょっと補足

【鳥にとって】バードストライクはいい迷惑なんですが、人の利便性と鳥の命か、と問われればもちろん前者なんですけどね。です。
>omizoさん
ご案内のHPは環境のせいか見れないんですが、
発電に最適な風の通り道=鳥の飛ぶルート、なんですね。
以前風車の近くで観光した時、ガイドの野鳥の会の方が、のどかに見えるけど鳥にとっては危険物なんですよ、とおっしゃってました。回転中の先端のスピードは時速何十キロ(何百キロ?)と出てるそうです(当たったらひとたまりもない)。
遠くからでも目立てば、鳥も警戒して寄ってこないか、と。

今更聞けやしない・・・

(逢隈さん ・・・HNなんてお読みすればいいの?)

仁さん(ずっとじんさんとお呼びしていました)
>東京駅のライトショー

素敵!
バブルくさい!
電気使ってんなあ・・・。

以上3点感想でした。


こうたさん
タイの桃、感謝ですね♪

No title

よし さん

修正にて。

http://ci.nii.ac.jp/naid/110006474149

抄録
風力発電事業を進める上で、鳥衝突(バードストライク)問題の解決が求められる。本稿では、順応的管理を取り入れた鳥衝突リスク管理モデル(AMUSE:Adaptive Management model for Uncertain Strike Estimate of birds)を提案する。このモデルは、個体群サイズと衝突数をモニタリングし、結果に応じて風力発電の稼動率を調整して衝突率を低減し、保護増殖施策を導入して個体群の成長率を増加させ、個体群の管理を目指すものである。オジロワシは、2004年2月〜2007年1月の間に7個体の衝突死が報告されており、本種を対象とし個体群パラメタを定めた。あらかじめ自然条件下での個体群計算を行い、エンドポイントを定めておく。その後、2通りの成長率シナリオと管理シナリオを用いて、管理モデルの計算機実験を行った。死骸は5日間で消失、死骸発見のための踏査間隔を30日間隔と仮定し、発見数を補正して推定衝突数とした。計算期間は、計画段階5ヶ年、稼働期間17ヶ年の合計22年間とし、3年毎に稼働管理計画を見直して、稼動率と保護増殖措置の有無、管理下における個体群サイズを得た。設備利用率は、北海道における2003〜2005年の実績値から推定し、計算機実験で得られた稼動率を乗じて管理対策による設備利用率とした。あらかじめ損益分岐点となる設備利用率の限界点を求めておき、これを割り込む程度を管理の事業破綻率とした。その結果、エンドポイント(個体群サイズ自然変動幅99.9%区間下限値)達成率を99%以上、なおかつ事業破綻率を10%以下とする条件は以下の通りであった。楽観的シナリオにおいては、2種類の管理シナリオと保護増殖措置の導入条件に左右されなかった。これに対して、悲観的シナリオにおいては、必要に応じて稼働率をゼロにし、なおかつ保護増殖措置の開始を稼働率90%もしくは99%の時点で導入する管理シナリオでのみ達成された。管理を実行していく上で残された課題は、死骸消失実験による消失日数の把握、発見率向上のための衝突自動監視装置等の開発、定期的な死骸踏査、個体群モニタリングによる成長率と個体群サイズ推定、道内営巣つがいによる繁殖成績の把握、事業破綻に備えたリスクヘッジである。

以上

2007-06-06
第3回風力発電施設と自然環境保全に関する研究会での松田の発言

http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/20070606/1181036860

以上

他に、猛禽類の餌となる、鳥類の風車本体への設巣の対策は、形状の変更でクリアーできます。 野鳥の会はコウモリへのは主張していませんが、ことらも対策が必要であります。 

環境リスク学的には、個体リスクでなく群体リスクとして、どうか?。 絶滅の可能性がないなら、甘受できる。 人間は、まぁ別扱いにはなりますが。

No title

なおみさん

逢隈(おうくま)です。本名です。名前はねこで、逢隈ねこと申します。以後よろしくお願いいたします。

>私・・・皆さんが教えてくださったものを聴いてみたんですけど
『串部長と盛合せ』しか良さっていうか
これならなじみがある気がするというか・・・
よくわからなかったです(涙)。

ものすごくわかります(笑)。プログレ好きって人たちだって、多くはきっとそうだったと思います。私にしても「あいつら、解ったふりして通ぶってカッコつけてるだけなんじゃねえの?」って、そんな風に思ってました。

私の場合は、イエスの『危機』がキッカケでした。
http://www.amazon.co.jp/危機-イエス/dp/B00005HEGC
カスタマーレビューを見れば恐らく異常に興奮気味の言葉が並んでいるはず。きっと、「ナニコレ?この人たち、一体何なの?」って感じかも。でも、多分皆本気なんですよ。

もしもお会い出来ることなら、「必ず黙って10回以上は聴く」という条件付きで喜んでCDを差し上げるところですが、興味もない音楽、まして「ポピュラー音楽で1曲18分強?アルバム通してたった3曲?ありえない!」ってのが普通の感覚でしょう。無理やり聴かされるのはほとんど拷問。だから、本当に暇な時でいいから思い出して欲しいんです。
http://www.youtube.com/watch?v=VYGRteM_xf4

無理に聴いてくださいなんてことは口が裂けても言いません。それに何回聴いても全然わからないって人だってきっといると思います。でもね、私だって最初はそんな気はしていたわけだけれども、何度目か聴いた時に突如として精神が宇宙の彼方か、別な次元なのかわからないけれども、とにかく目の前の景色や日常が吹っ飛んで何処かへ行っちゃった。で、クライマックスでは涙が止まらなかったの。瞬間、宇宙の法則を理解していたのかも知れないし、きっとそう感じただけだろうけれども、何かが変わるんだ、聴く前と後とでは。全部私の場合の話ですが、実際にそんなことがあるんですよ、本当に!

あ゛~またやっちまった。

>串部長さんの声、素敵でした。

本人が聞いたら泣いて喜びます。彼はバンドでは揚げ物担当ですが、NHKのど自慢で鐘を3回以上鳴らした強者です。


やぁどさん

これが最近のT氏です。
http://www.youtube.com/watch?v=CAuu5wZpDEw
昔は絶対に歌わない人だったって聞きましたが、最近は迷惑なくらい(笑)歌います。

しかしやぁどさんのやってた音楽ってセンスがいいのばっかりですね。で、難しい!特に、ノリが。


ネコさん、ゴメンナサイ。また関係のないことを書き込まずにいられませんでした。

オフコースも聞きます

仁さん

  オフコースは,1979年以前のレコードは全部あります。
  元をいえば,姉の片思いの先輩が好きだったので,姉がレコードを買って,結局私が聞いていた,というものです(姉もロックが好きだったので)。
  鈴木康博の「でも,もう花はいらない」が一番好きでした。小田和正は苦手です。
  元々,クラシック好き(バッハが最高)です。なので,クラシックがベースにあるプログレッシヴ・ロックが一番聞きやすかったのです,が,ハードでもメタルでもジャズでも,ソウルでも,民族音楽でも何でも聞きます。日本の歌謡曲だけ苦手です。今は,夫の影響でアラブ・ポップを聞いてます。なんとなく演歌みたいです。でも,日本の普通のが一番苦手です。
  
 「世界の国からこんにちは」(by 三波春夫)も好きです。


逢隈さん

   昨日,またラッシュの「トム・ソーヤ」など聞いておりました。
   カンザスだったら,「永遠の序曲」,シカゴだったらファーストアルバムの「68/69」
  キャメルもNHKで辻村ジュサブローの人形しょって出てきたことがありましたっけ。


re-tsuさん

  シルビア,きれいでしょう? それをちゃんと今時放送するところがあるなんて。
  3分もない短い曲なんですが,初めて聞いた日の夕立と,雨上がりの空の色まで覚えている(11歳だったから,38年前),そんな曲です。
  
  
安積の白猫さん(この前,白,が抜けていてすみません)

  佐藤史生は大好きです。「阿呆船」もよいですが,「夢見る惑星」と,絶版になってしまった初期の作品集にひかれました。
  タルカスは,あのアルマジロっぽいジャケットがかわいいと思います。
  佐藤史生は,数年前亡くなってしまいましたね。残念です。
 
  子供のころ,シンセサイザーといったら,夢の楽器,大人になったら使ってみたい,というものでしたが,なんだか,今では,すご~くなんてことなく普通の学校にもあったりしますね。

  これも,電気がないと,使えないものなんですね。

  特撮も好きです。福島は,なんといっても,私の大好きな円谷英二の故郷ですね。

  円谷英二は,アメリカやフランスなどの見境のない核兵器の開発と実験に巻き込まれる人々や自然の悲しさと怒りを表していましたね。あれは,でも,原発ではなくて,核兵器と戦争へのNOという思いだったと思います。

  便利さや快適さは欲しいけれども,汚いところは見たくない,自分が関わっていないと思いたい,そういうものを宇宙に捨てる話が「ウルトラセブン」にありました。
  押しつけられた星では,地球人の身勝手さのために,生物は滅びてしまって,たったひとりで,地球に復讐に来る宇宙怪獣。
  
  今でも,諸星ダンのせりふが,頭に残っています。他の星を犠牲にして,快適さを求め,一つの星を破壊したら,また新しい星を犠牲にする,それを,当たり前の権利のように感じている地球人に,ダンは憤りを感じてつぶやくんです。
  「血を吐きながら続ける悲しいマラソンですね。」   
  円谷英二,すごい。

笹団子さん,

  小中高と先生に嫌われまくり(小1の担任の先生はのぞいて),真冬の廊下に立たされて肺炎になったとか,色々あって,おかげで,今,教員やってます。右へならえ,にならない性格が,そのまま,今の生活につながっています。辛かったといえば辛かったけど,あってよかった経験かもしれません。
 
  
IKAさん

  坂本龍一,なんとしても,我慢ならないんですよ。あの嘘くささ。
  坂本龍一に限らず,今,「放射能が怖いから沖縄」とか,「放射能が怖いから外国」とか,行ってしまった人達は,どこかで,何か大きなコンプレックスをかかえているような気がします。


  ネコさま,また本筋からはずれて,失礼しました。 

うずうず

朝からすみません、雰囲気読まずに突っ込んで良いですか?^^;

>逢隈さん、もしかして白黒柄ですか?

>仁さん、なおみさん、「プロジェクション・マッピング」ですよ。←東京駅

>まなおさん、なおみさん、千葉の梨は囓ったらすぐ梨ジュースになってました。(^o^)友達は、冷蔵庫に入れておかないと駄目、と言っていました。
福島の梨は実がしっかりしていますので、全然違うと思います。

>よしさん、boomboomさん、まさか佐藤史生さんに反応が来るとは・・・^^;リンクは貼りませんが今密林で復刻版が買えるようですよ。

>IKAさん、ごめんなさい、特撮博物館、でした。自分はこっそり修正しました。^^;円谷プロのよしみで福島に巡回してくれたら、いいですよねぇ・・・。でも展示品がはんぱなく多くて大変かも~。^^;
「巨神兵東京に現る」の感想をひとこと。【巨神兵でなくても・・・巨大地震でも津波でも同じだゾな・・・。】

>re-tsuさん、うちの息子がよく「アニソン三昧」は聞いています。郡山はちょっとFMの受信がよくないので聞くのたいへんなんです。特撮三昧聞きたかったなぁ~。

No title

>安積の白猫さん
気にしない気にしない。よくあることです。私なんかそんなの気にしていたら、なんぼ訂正しなくちゃいけなくなることやら…。
せっかくですから、私も直しておきました。



今日のネタ
坂本龍一(YMO)と大槻ケンヂ(筋肉少女帯)の無茶な邂逅(笑)。

「空手バカボン/来るべき世界」
http://www.youtube.com/watch?v=ywjimpsMVDE&feature=youtube_gdata_player

今会いに行きます

逢隈さん

ありがとうございました。
>何度目か聴いた時に突如として
から
>実際にそんなことがあるんですよ、本当に!

までの部分、私も体験してみたいと思いました。
あるんだろうな、そういうこと・・・って思います。

>「必ず黙って10回以上は聴く」という条件付きで喜んでCDを差し上げるところですが

このあたりで少し後ずさりましたが・・・それはともかく
10月以降お出かけの際はメアドを書いた紙を必ず持って出てください。
私は携帯の赤外線とかができないのでメモ派です。

お一人の時を狙ってお声をかけます。
横断歩道や自販機の前あたり・・・お気をつけください。

これを読んで
道行く人がどれもなおみのように思え不安感が増したり
動悸・息切れの症状が出るようでしたらご相談ください。

>彼はバンドでは揚げ物担当ですが

まずは自分で調べようと思って「揚げ物」と入力したら
レシピがたくさん出てきてしまいました・・・。揚げ物ってなあに?

コメント欄でジャズ・クラシック・プログレと来て・・・
IKAさんとomizoさんはお二人で
違う感じの同好会を煮詰めているからいいとして

私は熟年向けのイベサーでも続けるかな~。
カラオケ!グルメ!観光!じゅらく完備!
楽しいですよ~みんな初めてだから!とか言ってさ。

でも・・・慣れてくるとみんな
「実は私・・・昔合唱やってたんです」とか告白して
違うサークルを立ち上げたりするのよね。どうせ。

福島はさすが合唱王国というか・・・
小学校の校歌くらいでもフツーにはもるからびっくりしました。

子どもの頃は「校歌なんてダリ~」とか言って
先生に怒られても口を開けなかったり
わざと歌わなかったりしませんでしたか?

福島ではその辺のおじいちゃんおばあちゃんも朗々と歌います。


boomboomさん
>オフコースは,1979年以前のレコードは全部あります。
>元をいえば,姉の片思いの先輩が好きだったので

ありますね。そういうこと。

>クラシックがベースにあるプログレッシヴ・ロックが一番聞きやすかったのです

そうなんですか?なら私が入りやすい入り口もあるのかな?

>便利さや快適さは欲しいけれども,汚いところは見たくない,自分が関わっていないと思いたい
>他の星を犠牲にして,快適さを求め,一つの星を破壊したら,また新しい星を犠牲にする,それを,当たり前の権利のように感じている地球人
>円谷英二,すごい

まったくです。


安積の白猫さん
千葉に梨狩りに行った記憶があるんです。
印材牧の原行き?の電車に乗って鎌ヶ谷?忘れちゃったなあ。
梨園があって乗馬が出来るところがあって・・・馬にも乗りました。
千葉すげえって思いました。

腹筋崩壊

 IKAさま・・・
>本日のネタ

 最初は我慢できましたが

>人民服~に着替えたか~?

でやられました・・・くっくるしい~水飲まなきゃうひゃひゃ!

 うちの兄がYMOのLP(死語・・・)持ってたので
人民服を思い出して・・ぷぷぷ

>コンピュータに任せたぜ! 
 拡散せねば・・
 マズイ・・・また聞きたくなる~!

訂正します~続投失礼します

.
>コンピューターに任せたぜ(間違い)

>コンピューターをセットしろ
>演奏はロボットにまかせたぜ

 でした・・ぷぷ

 著作権おりなくてベスト盤に入らないなんて残念!

No title

>おかあさんは心配症さん
喜んでもらってよかったです。
「坂本龍一が不快」って人にはこの歌聞いてもらって、笑ってもらえばストレスも少なくなるんじゃないかな、って思います(細野さん、高橋さんには悪いですけど)。

オーケンさんのネタはまだあるんですけど、それはまたいずれ。

I get up, I get down.

私、皆さんに何等有益な情報もお届けできませんし、本当にしばらく自粛するつもりでいたのですが・・・なるべく短く。


安積の白猫さん

私は逢隈ねこという名前の人間なので(野口シカさんやイヌさんなんかと同系と思っていただければよろしいかと)、特段変わった柄は無いように思いますが、我が家の猫は3匹ともパトカー柄ですね、上下逆ですが。私自身は強いて言えば、あまり柄はよろしくないようです。


なおみさん

私は極度の対人恐怖症なので(そのくせライヴは大好きという)、どうか驚かすようなことだけは勘弁して下さい、よろしくお願いします。

あと、揚げ物は揚げ物だと思うんですが・・・分かりにくかったでしょうか。部長の前に『宴会』でも付ければ良かったかなあ。でも、バンド名が『串部長と盛合せ』ですから。当然鮮魚担当とデザート担当も居りますし、私は気が利かないフロアマネージャーなんですが。


boomboomさん

やはりカンザスと正しく表記すべきでした(汗)。Leftoverture(永遠の序曲)死ぬほど好きです。特にMiracles out of nowhere(奇跡)はプログレッシヴ・ロックの総てのエッセンスがコンパクトに詰まった名曲だと思います。いや、やっぱり全曲好きです。「カンザスはプログレじゃない」なんて言う人がいたりしますが、一体何処を聴いてんだって思います。まあ別にプログレだろうがなかろうが、そんなことはどうでもいいんですが。




毎度毎度失礼致しました。

No title

逢隈さま

高校生の時、初めてイエスの危機を聞いた時は、脳天から爪先まで何かゾワゾワした戦慄が突き抜けていきました。

仁さま

タルカスは2010年3月の初演奏以来、すでに2枚CD化されています。
http://tower.jp/article/feature_item/2010/07/21/67723
http://tower.jp/item/3103461/タルカス

もともとEL&P(エマーソン・レイク・アンド・パーマー)はクラシック界にもファンの多いバンドだったので、他の交響楽団の演奏もCD化されるかも知れませんね。

で、2010年3月の東京フィルのよる演奏は、スケジュール的にかなり厳しかったため結構荒削りな感じなのですが、それはそれで結構いい感じだと思います。なんていったらいいのか、朝比奈隆さん指揮による大阪フィルのブラームスをワイルドにした感じといったらいいでしょうか。

でもう一枚の方は、前に取上げた動画で指揮をしていた、佐渡裕さんによるもので、こちらはかなり練れている感じです。

日本国内でないと入手は困難かもしれませんが、EL&Pのオリジナル
とき聞くらべるのも面白いと思います。

これはEL&Pのオリジナル
http://www.youtube.com/watch?v=YJINce7l3P4&feature=related

東京フィルのも見つけたんでついでに
http://www.youtube.com/watch?v=81JaE2SDWe0&feature=related

お楽しみ下さい。

No title

URL超過で貼れなかったので、連続投稿失礼します。

村上春樹の1Q84で有名ななった、これ
http://www.youtube.com/watch?v=VGE78Y6UQd0

EL&Pが1970年に発表したこれ
http://www.youtube.com/watch?v=TQQdYokbp4E

どこかで聞いたことあると思ったんだ。

No title

>こうたさん
フォローありがとうございました。

>福島の桃、タイで完売のニュースは首都圏でも流れましたよー♪
http://www.youtube.com/watch?v=oxDiNjed0PY&feature=related
これですね。私が見ていなかっただけでした。

北海道の某自主避難者がタイへ輸出して缶詰にして逆輸入するのでは?といらぬ心配をしていますが、ちょっと考えれば中学生でもわかるのにと思います。(笑)


>タイは確か、震災後真っ先に日本への観光再開してくれた国でしたね。
http://www.travel-navi.jp/%E3%83%84%E3%82%A2%E3%83%BC/4441.html
昨年の5月1日にその報道があったようですね。

阪神大震災の時は日本に留学経験のある医師を派遣したり2004年のスマトラ沖地震津波の際に現地にて被災した日本人を支援したりと色々お世話になっています。
http://blog.livedoor.jp/meitetsu3500/archives/cat_633671.html


>boomboomさん
昔は乱暴な先生が必ず学校にいましたね。

Tokyo MXTVの「Tokyo, Boy」という番組で「世界に羽ばたく日本人」という特集を組んでロンドン在住のカリスマ美容師石井曜子さんを紹介しました。
http://www.mxtv.co.jp/tokyoboy/on_air/log.php?j=1

私は美容の世界のことは全くわかりませんが、石井さんは若いときに単身渡仏し、苦労してパリの有名店に就職、ローマ店に勤務することになりました。 最初は下働きで「いつまで続くのか?」不安と焦りを感じた毎日だったそうです。 その時に女優オードリー・ヘップバーンの接客の手伝いをすることになり何度か会っているうちに「一番つらい時は一番勉強している時。忘れないで」と励まされたそうです。 その後、スタイリストを任され実力を発揮してさらにロンドンに渡って今に至っているそうです。
http://myo-jo.jugem.jp/?cid=3

boomboomさんも過去のつらい経験が今に生きいるのではないでしょうか?

連投失礼します。

>仁さん
実は4月に色々調べていただいた上に投稿に苦労されていたのに満足にお礼ができなかったことがありました。
そのことについてのお詫びです。
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-78.html#cm

桃の輸出ですが、JETRO報告書の7ページに桃についての見解があります。
http://www.jetro.go.jp/jfile/report/07000272/01_mokuji.pdf
輸送経費がかかる関係で贈答品など高級志向にならざるを得ないようです。

逢隈さん

私はすごく察しが悪いので(笑)
揚げ物についてはお会いした時に直接伺います。

わっ!とか言いません。そういう脅かし方はしませんので
「足」を洗って待っていてください。
失礼いたしました。

コメント返しです

◎ IKA さん

> 以前お話があった「ナウシカの人」のコメントが消されないまとめ、めっけたんで貼っときます。
>
> http://togetter.com/li/371750
>
> この中でリンクされているPDFファイルに仁さんのコメントが残っているかもしれませんね。

ナウシカの人のこのまとめで削除されたのは僕のコメントではないですが、いずれにしてもリンク先の PDF ファイルはなぜかなくなっていました。ナウシカの彼またはその仲間のどなたかが手を打ったんでしょう。でもその削除されてしまった方を呼び出すコメントを書いたところ、本人が消されたコメントの内容をもう一度そこにコメントされましたので上のリンクを御覧下さい。何にしても恣意的なまとめはすぐに魚拓を取らないと駄目っぽいですね。


◎なおみさん

> 仁さん(ずっとじんさんとお呼びしていました)

中学の時はクラスの男友達からはそっちで呼ばれてましたよ。こちらでは親しい間柄や職場の同僚の間ではファーストネームを呼び合うので「ひとし」で、同じ町に住む日本人達 (ほとんど全員が僕よりずっと年下) からも「ひとしさん」と言われていますが、なおみさんのお好きな呼び方で構いませんよ。


◎ boomboom さん

>  元をいえば,姉の片思いの先輩が好きだったので,姉がレコードを買って,結局私が聞いていた,というものです(姉もロックが好きだったので)。

僕は高校三年間と大学二年間を寮で過ごしたんですけど、大学一年の時の同じ部屋の先輩が自身の子守唄代わりにオフコースをカセットで流してたんです。いいなと思ったんですが結局楽器の修行の方ばかりでこちらの音大を卒業するぐらいまで聴く機会がなく、CD を買ったのはその後です。今そういうのを聴いて一人で青春していると言うか何と言うか、まあそんな感じです。


◎安積の白猫さん

> >仁さん、なおみさん、「プロジェクション・マッピング」ですよ。←東京駅

あ〜、そうでしたか。どうもすみません。それにしてもなかなかわかりにくいタイトルですね。「トッピング」ならすぐわかるんですが。「ライトショー」の方がずっと簡単だと思うのですが、あれだけのショーには確かに月並み過ぎですね。


◎ 千貫森の宇宙人さん

いろいろ情報ありがとうございます。ちなみに朝比奈さんの指揮で僕もブルックナーの交響曲を二度演奏したことがあります。多分名古屋フィルで 8番、東京交響楽団で 7番だったと思います。時間いっぱいビッチリやるお方でこちらも緊張しました。名古屋の方はちょっと事情があって、あらかじめ雇われていたトラの人がドタキャンして、それの尻拭いみたいな形で極めて急にやることになって、まだ学生の僕には難しい曲なのにあらかじめさらって行くことも出来ず、既に名フィルの方では練習は二日目だかに入っている状態で、僕はそれにいきなり行って初見で弾かなければならなかったのですが、結局ろくすっぽ弾けないまま本番でした。ああいうのは本当に悪夢で、今でも忘れることが出来ないです。


◎笹団子さん

> 実は4月に色々調べていただいた上に投稿に苦労されていたのに満足にお礼ができなかったことがありました。
> そのことについてのお詫びです。
> http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-78.html#cm

う〜ん、今拝見すると我ながら随分コメントしたものですね。御礼を言われるようなものはひとつもありませんし。

ちょっと前に NHK のサイトに被災地の人口流出の話がありました。
http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0911_02.html

津波被害で家がなくなったり、警戒区域の地域からの流出は当然としても、記事の中の

> 流出数が多かった福島県の3つの自治体は、原発から30キロ以上離れ、避難区域には指定されていませんが、原発事故で拡散した放射性物質に対する不安から県外を中心に流出しています。

の部分が何か悔しいですね。皆が皆そうじゃないでしょうけど、危険派のデマにひっかかってしまった人も少なからずいるわけですから。記事の最初に「復興に影響を及ぼしかねない深刻な事態が明らかになりました。」とありますが、あちらの人達にはとにかく原発は絶対駄目が優先で、復興なんかしてもしなくてもどうでもいいんでしょうね。

でもこの記事を見たときには、ネコさんのようなまともな方々の努力にも関わらずこれだけの流出があったかという失望感や無力感がありましたが、今は逆にそのお陰で思いとどまったり、また勇気を与えられている人達も数多くいるはずだと思って気を取り直しています。

結局いつも同じことの繰り返しですけど、ただの楽隊屋の僕にはまずはネコさんをこれからも応援して行くことが、自分に出来る、かつ大切なことかなと思います。

そうだよ仁さん!

>そのお陰で思いとどまったり、また勇気を与えられている人達も数多くいるはずだと思って気を取り直しています。

私はネコさんのブログにたどり着けてよかったです。

プーケットの観光復興

スマトラ沖地震津波の話が出たので、少し補足。

 この津波の時、プーケットでは地震は感じず
当時は、津波の警報システムも未整備だったため、
いきなり波が来て、避難する術もなく
多くの人が犠牲になりました。
 
 タイ国が、最も重点を置いている観光地。
タイ政府は観光復興のために、被災後早い時期から
大規模な復興事業に取り組んだので、
その甲斐あって、復興は早かったんですが、

日本人観光客は、欧米の旅行者に比べて戻りが悪く
3年でも、津波前の半分をやや上回るぐらい

ようやく日本人観光客も戻って来た・・・と思ったら
リーマンショックでまた激減
さらに追い打ちをかけるように、
一昨年の暴動やら洪水やらで減って、

2011年の7回忌の段階でも、
日本人観光客は、津波前の状況に達していない、ようです。

http://www.jata-net.or.jp/membership/topics/2011/110124_phuketrepo.html
「プーケットでの大津波7回忌法要の様子」

 例えば、このニュースを
 「大津波から7年。日本人観光客、いまだ戻らず」
 というタイトルにしたら、
 7年経っても、津波の影響が観光に。。。という印象になりますが、

 実際は、最初の3年は確かに津波の影響大だけど、
 そのあとは、戻り基調にあった所に、
 ほかの要因(不景気や暴動)が重なって、結果として、
 津波前の観光客数に達してない  だけなんだけど、

 書きようによっては、印象は操作できるなぁ、、
 と思ってしまいました。

 ちなみに、今年は、相当人気があって
 日本人もたくさん行ったみたいなので、
 良いニュースが聞けるかも。 
 

オフコース・特撮・梨狩り

オフコースはいまでも良く聴きます、昔はアナログレコード(LP)でしたので新しいアルバムが発売されと、すぐにカセットテープにダビングして
レコードは大切に保存してあります、もちろんCDも買いました数年前に発売された高音質・紙ジャケ仕様がお気に入りです。
特撮はウルトラマンやウルトラセブン等は子供ころ良く見ました、私はノンマルトの使者とV3から来た男が好きです。
東宝特撮映画は社会人になり、LDやDVDが買えるようになってから頻繁に鑑賞しました、昭和29年のゴジラを大きな画面で部屋を暗くして大音量で鑑賞して見てください(出来ればブルーレイでフルハイビジョンテレビ)特撮映画は子供向けと言う印象は少しは払拭できるはずです。
梨狩りですか、北総線の大町駅か新鎌ヶ谷駅付近には多くの梨園があります、付近は自然が豊です、まあ正確言えば田舎です、北総線も開業当時は北総開発鉄道という名称でした。
ご存知方も多いはずですが、二十世紀なしは松戸市は発祥の地です、原木が生えた場所は二十世紀ヶ丘と言う地名で残っていますし、原木も私立博物館に展示してあります。
コメント欄を見て、オフコースの書き込みを見て、高校時代を思い出し
特撮の書き込み見て、特撮博物館にもう一度行こうと考え、梨、鎌ヶ谷
を見て、地元じゃないか、三つのキーワードが重なった時に若干感動してしまいました。

No title

なおみさん

   円谷英二の作品には,深いメッセージがあったと思うのです。
 ちなみに,ウルトラセブンのせりふは「R1」とかいうです。こんなサイトありました。↓

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~okhr/sight7/page26.htm

   
 プログレ好きな人達は,イエスはやっぱり「危機」が好きでしょうか。私もイエスならあのアルバムが一番好きです(小学生の時NHKで見てから)。でも,プログレがよく聞かれたのは,1970年代半ばまでで,あとは,イエスも普通のポップバンドになりさがってしまい,残念でした。アメリカなんかに行くから・・・・。スーパートランプもアメリカでヒットしたら,その後があらら・・だったし。

 自分自身の文化背景とか,ものの見方というのは,小さい頃からの積み重ねだと思うのですが,人気が出たから,じゃあ,もう昔のスタイルはいいや(こういうのを,昔はノンポリと呼びました),となると,がっかりする昔ながらのファンがいると思います。それは,音楽に限らずですが。
 
 周囲の流れに巻き込まれたくはないですね。 

No title

ウルトラセブンは、ベトナム戦争中の沖縄を暗示させるもしくは、日本になる事はの沖縄。金城さんの脚本がですから。
もっと古い、海底軍艦も微妙であるが。ムー帝国を滅ぼす海底軍艦は?。

No title

omizoさん

  海底軍艦,見ていません。残念です。天本英世は好きなのですが。
  ムーとか海底とか聞くと,反射的に「サイボーグ009」と出てしまいます。

内輪もめ

反原発連合と疎開裁判がつまらない事でもめているみたいです。
http://exposedradiation.blog.fc2.com/blog-entry-1881.html

ハニーベアちゃん所で・・

すみません。ここに書いて良いかどうか 迷ったんですけど
ハニーベアちゃんとこのブログで 兄ベアさんの甲状腺結果について、難癖付けているコメントがあります。
ベア家は そんなことには 惑わさせないでしょうけれど、出来たら正当なコメント入れてあげたい。
けど、私では、力不足です。よろしくお願いしますm(_ _)m

No title

地底帝国ヨミ編の最後が、辻先生は不満だったのかも(怖くて聞けなかった)。 だから、平和の戦士はしなず。 太平洋の亡霊は、長門が浮上して米国の核攻撃を再度受けた長門がサンフランシスコへ向かうという。  ブラッゴーストのサイボーグは、核燃料で稼働していたかと。

海底軍艦は、伏線が多くあるように思って。当時の戦争を体験した人の。

天本さんは、マイティージャックの花火やのオヤジ。融合炉も設計、修理できるらしい。

縄張り争い

自分達の意見が全て正しいと疑わない人たちですから、軋轢が発生するのは仕方ないが、内輪もめを外部の人たちに発信するのはバカな選択したものだ。
反原発連合は普通の市民の賛同を得るための行為は一部先鋭化した組織から見れば邪魔な存在だし、デモの参加者も確実に減っているから焦りもあるのでは?
私は実感は無いのですが、記載されている全国ではデモ参加者は増えているのは事実なのかな?
皆さん街ではデモは行われていますか?

海底軍艦

海底軍艦は短期間で製作された為、設定や脚本にはやや無理があります、本来なら空・海・水中・地中・地上と活動できる設定です。
映画音楽は最高にかっこいいです、伊福部先生最高です。
アニメ版の海底軍艦もあります、ストーリーは別物で、船の名前も轟天号から羅号に変っています、二話作成され敵の本拠地に行く所で終了しています。
特撮博物館には轟天の先端のドリルのみが展示されています。

No title

轟天号、確かスターウォーズブームの時に勢いで宇宙まで飛んでいったような気が…。
タイトルは「宇宙大戦争」だったかな?

>ウルトラマンが好きさん
ドリル、いいですよね~。
ドリルは男のロマンですッ(キリッ)。

書いて来やした>秋桜さん。

できるだけ平易に書こうと思ったのですが、あーゆー輩への怒りが噴出してまして、長くなってしまいました。

ホント、あーゆー輩が福島県民の健康を確実に蝕んでいます。

訴訟。

名誉棄損なんて生易しい民事じゃなくて、福島県民をストレスで健康被害に陥れている、て「傷害罪」で刑事事件にできんもんかなあ、とつらつら思う今日この頃。

私からも

お礼を言わせてもらいます。

やぁどさん、ありがとうございます。

そもそも私程度の知識で書き込んでいいのかな~、なんて迷っていたんですよね。かといってあんなコメントほっておけないし。
私も秋桜さん同様悶々としておりました。

やぁどさんのお陰でスッキリした。
ほんとにありがとうございました。

No title

やぁど さん

彼らが、国家権力を疑いながら、国家権力を利用するなら。 国家権力の権限増大を意味します。 

そんな怖いことを、我々がやれば、どうなるかです。 国家権力の執行は謙虚にあるべきです。 正義の旗印のもとに、リンチに会うのも嫌ですし。

No title

>IKAさん。
IKAさんは知識・情報・判断力・良識全てにおいて私をはるかに凌駕すると考えておりますが。

>omizoさん。
いや、そりゃその、「そのくらいの気分なのさ」と言うことでございますよ。。

No title

広島赤十字・原爆病院/放射線による甲状腺への影響
http://www.pediatric-world.com/hiroshima/hoshasen_kojosen.pdf
ここの3ページ「福島第一原子力発電所事故と甲状腺」から抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本では、慢性的なヨウ素欠乏状態ではなく、131Ⅰに汚染された牛乳や野菜類の飲食はあったとしても限定的である。
さらにチェルノブイリ原発事故対応と比較して、甲状腺への外部・内部被ばく線量も少ないので、チェルノブイリのように小児甲状腺がんが増える可能性は低いと考えられる。

平成23年10月~12月に、計画的避難地域などの対象者3,765人に対して甲状腺超音波検査が実施された。
二次検査の対象となった人は0.7%の26人、悪性の疑いがある人は0%だった。
26人いずれも良性と見られ、事故以前からあった可能性が高いとされている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

同じく4ページの「甲状腺エコー検査と甲状腺機能検査の問題点・注意点」から
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
甲状腺がん発症は小児100万人当たり年間1~2人とされているが、基準となる、多数での日本人小児の年齢別・男女別の甲状腺がん、甲状腺結節(腫瘤)、のう胞の発症率が不明なので基準が必要である。
表2(年齢別・男女別ではない)が日本人小児の甲状腺結節(腫瘤)、のう胞の発症頻度の参考になる可能性があり、成人と同様に小児でもかなり高頻度に認められると考えられる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(ここに書いてある表2は3ページの福島県での調査結果の表の事)

言及してるのは二次検査対象者。
A2判定なら騒ぐほどのものじゃないって事なんでしょう。

No title

伊福部氏は 古典マレー語もお出来になられる。  モスラの歌の歌詞も、伊福部先生に依頼すれば、意味不明なインドネシア語にならずにすんだかも。 留学生さんの古典が。

>やぁど さん

ハニーベアちゃん所の書き込み、ありがとうございます。
(^^)/
とっても分かりやすい説明で、私にも理解できました。

こういう時(だけ)「もっと勉強しなくちゃ」て、思います。
ネコさんにも、コメント欄を使わせて頂き お礼申し上げます。

あっ・・・

tate さんも (^^)

ありがとうございます♪ ご協力 嬉しいです。

確かに腹が立った

ウルトラマンが好きさん
>三つのキーワードが重なった時に若干感動してしまいました。

そういうことってあるんですよね。
そうなると書かずにいられないんですよ。


boomboomさん
ウルトラマン好きの人が近くにいたので
ウルトラマンの悲しさとういか・・・
単なる子ども向けの番組ではなくて
重いテーマがあるんだよということは聞いたことがあります。


みなさんがベアちゃんのところにいらしてて
よかったと思いました。

No title

>やぁどさん
ほめたって何にも出ませんよ(笑)。
ベアちゃんのところに関しては、全くの高木ブー伝説状態でしたし。
精進せねば…。

>omizoさん
おっしゃる通り、権力的に物事進める事には、一定の歯止めと言うか、安易な姿勢で臨むのは控えるべきかもしれませんね。人を呪わば穴二つ、ですか。
反原発だとか子どもを護れ、という人たち自身が権力に反する姿勢でありながら、告訴だとか名誉棄損だとかやたら権威に頼りがちなのは(何がなんでも1mSv、って主張をを支持する人も含めて)、本質的には権力志向があるのかな?なんて思っちゃいますし。

結局、自分が権力、権威であるために原発事故と福島を利用しているだけの人と、単純に不安がったり、騒いでいるだけの人とは、きっちり分けて考えなくちゃいけないのかもしれませんね。

>なおみさん
なおみさんも御苦労様でした。

ウルトラマン

実は僕も子供の頃にウルトラマンが大好きだったので「ウルトラマンが好き」さんのお名前には「ウッ」としてたんですよね。

保育園に通ってた頃は「ウルトラQ」、ウルトラマンの登場は 1年生に上がるか上がったかぐらいのタイミングだったような気がしますが、完全にハマってました。提供は今となっては皮肉の「武田薬品」。まず「タケダタケダタケダ〜、タケダタケダタケダ~、タケダタ〜ケ〜ダ~」が流れた後で始まってましたね。と思って調べたらちゃんと動画が。
http://youtu.be/Hg5PjkTXHQ8

翌日は保育園または学校で友達と「ウルトラマンごっこ」で前夜の放送を再現してました。両手で三角を作り、ぐるぐる回りながら「タケダタケダタケダ~」と歌うところから始めるという念の入れようでした。当時の友人達が今言うには「仁は必ずウルトラマン役だった」とのことなんですが、そう言われてもそうだったっけかなぐらいの記憶しかありません。でもハヤタ隊員に熱烈に憧れていたのは事実です。

そんな中、今から何年前だったかインターネットでハヤタ役だった黒部進さんのサイトを見つけ、そこにあった彼の誕生日が僕と同じであることがわかり、これには年甲斐もなく喜んでしまいました。ちなみに音楽家ではフランツ・リスト、また野球のイチロー選手も同じです。

あの頃のウルトラマン、懐かしいですね。セブンも今思えば名作でした。その後もその時代その時代で生き続けているウルトラマンってすごいですね。

ゴジラの音楽は伊福部昭という作曲家のものでしたが、東京交響楽団で彼の作品ばかりを集めたコンサートをやったことがありまして、伊福部さんもリハーサルにいらしたんですが、ゴジラみたいな怖い顔という印象でした。
https://www.google.com/search?q=%E4%BC%8A%E7%A6%8F%E9%83%A8%E6%98%AD&hl=ja&safe=off&client=safari&rls=en&prmd=imvnso&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ei=MmJpUN__Gc7EsgaYg4FQ&ved=0CAoQ_AUoAQ&biw=1024&bih=702

イエスというバンドは僕は名前しか知りませんが、先のコメントで触れたアトールは「フランスのイエス」と言われたようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89)

リンクの不具合

すみません、リンクの URL が長過ぎてうまく行かないので短縮サービスで短縮し、修正して投稿しようとしたら書き込み制限を受けていますと警告が出て出来ないので新規コメントで。

まずは伊福部さんの Google 画像検索結果。
http://bit.ly/UBPeuc

それとアトールの Wikipedia の記事です。
http://bit.ly/W7E1nK

やっとうまく行きましたが

新規コメントでも最初は駄目でした。もしかしたら短縮サービスを Google のを使ったのが原因かなと思い bitly に変えたところうまく行きました。何度もすみません。

仁さん

アトール、大好きでしたよ。日本盤が初めて発売されたのが恐らく’79年、キンクレコードのユーロピアン・ロック・コレクションのパート2の目玉として発売された2ndアルバム、『組曲「夢魔」』でした。私はプログレ・ファンとしては完全に後追い世代で(’64年生まれ)、だから尚更ほぼ同年代と言って良いはずのboomboomさんとかスゴイナーと思ってしまうんですが、当時、イエスのアルバムとしては私が初めて聴いた『トーマト』なんかより断然いいじゃんと思ったものでした。因みに「仏のイエス」と紹介したのは多分、当時ライナーを書いていたたかみひろし氏ですね。この方、宣伝文句が大袈裟だとか批判もあったようですが、自分が本当に良いと感じて、他人にも聴いて欲しいと思うとどうしても熱くなってしまうんですよね。私もいつも反省しながら、その気持ちはすごく解ります。

仁さんにご紹介いただいたL'Oceanは未聴なのですが、その時点で確かかなりのメンバーが変わっており(ギタリストのソロ・プロジェクト的色合いが強くなっていたような)、すごく残念に思った記憶があります。

ところで、仁さんがご紹介くださったAmadeus rocktの動画中で、ピンク・フロイドの『アナザー・ブリック・イン・ザ・ウォール・パート2』なんかやっているじゃないですか(子供たちの合唱が入っている曲です)。プログレの話題がチンプンカンプンだったなんて言って、ご本人が既に立派な“プログレッシヴ・ロック・ヴィオリスト”だったという、とっても素敵です。

仁さんは

>両手で三角を作り、ぐるぐる回りながら「タケダタケダタケダ~」と歌うところから始めるという念の入れようでした。

どんなことにも念を入れて取り組むこどもだったような気がして・・・。
笑いました。

ベアちゃんのブログ。

アニベアさんの「A2」判定についてはあちらに書いた通り。
まず100%に近く心配ない。

ちょっと気になっているのがベアちゃんのWBCの「Cs134が240Bq/body、Cs137はND」と言うところ。
早野先生の受け売りによると「WBCで片方だけ有限値が出た場合は大抵誤差の範囲で、134・137ともNDと考えるべき」と言っていたような気がする、と言うのが一つ。
もしCs134が本当にあるとすると、生物学的半減期が成人で100日なので(15才はもっと早い)、1年半時点で240Bqと言うことは、毎日4Bqくらい経常摂取してることになるはず。
134だけ選んでこのくらい経常摂取するかしら?
コープの陰膳調査なんか見ても考え難いんだけど。

「今回は県のWBC調査」てベアちゃんが書いてましたが。
これが茨城まで行って椅子型のWBCでやったのか(私基準で信頼度○)、
ひらた中央病院のFASTSCANでやったのか(信頼度◎)、
バス改造した移動WBCでやったのか(信頼度△)、
知りたいのですよねえ。
でもこんなん追及しても余計な心配させるだけだしなあ。
しょせんCs134が240Bq/bodyてのは預託実効線量にして5μSvにもならないんで、問題ないのですが。。。

あまり大きな声で批判したくはないのですが、福島市の移動WBC、ちょっと問題ありと見ています。
バス改造して無理やり積載したので、着替えるスペースがないのです。
学校行って、生徒たちは体操着で測っているのです。
WBCは凄く小さな放射線まで見つけるので、外で体育の授業やって土とかついたままだと、その汚染(コンタミ)まで数値にしてしまう。
内部情報だと、福島市で数値ありと出る割合が他より多めなようなんですね。
たぶんこれって、コンタミだと見ています。

うーん、報道していいものか、するとしたらどのように伝えればいいのか。。。

消された台詞

40歳代以下の方、はまり経験が無いと思いますが、テレビ局で放送している映画がの台詞が突然消えるのです、もちろん、放送事故ではなく意図的に消しているですけど、目や耳が不自由な方、言葉話せない方、体に障害をお持ちの方など、昭和30年代の日本映画などは差別用語を使用しているので、テレビなど不特定多数の人は見るテレビは時々台詞が消えるのです(現在有料衛星放送は最初にテロップで説明とお願いをしてオリジナルで放送します)
今の放送局は、放送禁止用語を言わなければ問題は無いと考えすぎて、どんなに丁寧で優しい言葉でも苦しむ人たちがいることを忘れているのではないか?
昨日の小倉氏と某コメンテーターの発言がいい例だとおもいます。
お腹が痛い・子供みたい・そうだね、この言葉には何も差別的発言はありませんが、難病で患者の人も多い病気です。
野党第一党の総裁なのだから調べておけばいいのに。
たしかに、行き過ぎると言葉狩りになってしまいますが、何も精査せず思いつきの発言が人を傷つける時もあるとおもいます。
事実でない意図的に誇張された情報は聞いたり、見たりしたら声を上げるのも必要なのかもしれませんね。(紳士的に理路整然に、クレーマにならないよう)
マスコミに良心が残っているなら、小さい声聞いてくれるかもしれません
皆さん、近頃放射線デマの記事が減少してきたと思いません?
やはり、売り上げが低下しているでしょうか、東日本の住人が普通に暮らしていることが、デマを消し去る最大武器でしょう。

No title

こういったら何ですが、飽きっぽい人たちの関心が別の方向に向かっているようにも感じます。

近隣諸国との関係とアメリカとの関係が最近のニュースの比較的上位に上がってその分、福島第一原発事故関係のニュースが相対的に減っているようにも感じます。

いつまでも同じテンションで活動を維持するのは難しいと思います。 毎週金曜日のデモも進展がないために参加者が減って主催団体内部で「参加者が減ったのはお前が悪い!」「いや!お前だ!」と罵り合いになったのかもしれないですね。

その一方で中核派は相も変わらず反原発に焦点を合わせて11月4日に全国で100万人集める集会を開催するそうです。(現実はともかく)
http://www.geocities.jp/nov_rally/
http://www.zenshin.org/f_zenshin/f_back_no12/f2554sm.htm#a4_1

9月21日に山本太郎さんが「福島の子どもを疎開させろ!」と訴えたそうです。
http://blog.nazen.info/?eid=426
いいかげんにしろ!

訂正

>毎週金曜日のデモも進展がないために参加者が減って

以下に訂正します。

毎週金曜日のデモを繰り返しても国内の全原発の廃炉など
進展がないために参加者が減って

やぁど さん

あのバスはやっぱりそういうバスなのね。
なにかなあ・・・と思って通るたびに見ていたの。
おっきいですね。

>うーん、報道していいものか、するとしたらどのように伝えればいいのか。。。

どなたかに「土ぼこりですね!」って言ってもらって
それを流せばいいと思います。
街頭インタビューみたいに。

>内部情報だと、福島市で数値ありと出る割合が他より多めなようなんですね

これを悪者に使われる前に、早く!
なんなら私が言います。

「土ぼこりですね」(にっこり。)

No title

安倍首相の病名は。
http://tvp.to/sukima/

 ストレスが一番よくないのですが。

それと、橋本龍太郎元首相は献体されていますし。 献体一つとっても、医療の恩恵を受けながら、子孫にその恩恵を継続して移行できるか?。

音楽様々

◎逢隈さん

う〜ん、知らず知らずのうちに仕事でプログレなるものをやっていたんですね。何しろ僕達は音大では、特に弦楽器の人間はまずクラシックしかやっていないので、この手の仕事は団員によっては拷問なんですね。例えばブルックナーやマーラー、ワーグナーなどをこよなく愛するドイツ人弦楽器奏者とか。

僕はそれに比べて幾分俗っぽく、ウルトラマンの頃はグループサウンズが大好きで、タイガース、テンプターズ、オックスなどに憧れてましたし、その後もう少し大きくなってからどういうわけか郷ひろみの「男の子女の子」「小さな体験」とか西崎みどりの「旅愁」なんかのドーナツ盤を自分で買ったりもしています。「旅愁」は「暗闇仕留人」のエンディングに流れていましたが、僕は石坂浩二の演じる糸井貢が好きでした。多分日本にいる間に観た必殺シリーズの中で一番好きなキャラクターです。石坂浩二はウルトラQやウルトラマンのナレーションもやっていましたね。

ロックは大好きというわけではありませんが多分上のドイツ人のようなタイプほど僕は抵抗感はないと思います。でも何しろ仕事ですからね。他の団員は知りませんが僕は家ではレコードや CD をかけて音楽鑑賞をするということは、ジャンルを問わずほとんどありません。

ところでそのアトールのことを知ったフランスのオケで、やはり僕と同じように臨時で雇われたフリーの若いフランス人のヴァイオリニストとちょっと話す機会があったんですが (と言っても僕もその時は大分若かったんですが)、その彼にポール・モーリアを知ってるかと聞かれ、もちろん知ってるよと答えたのですが、そしたら彼はそのポール・モーリア楽団のメンバーとして日本ツアーに参加したとのことでした。

実際耳が相当いいのか何でもスラスラ弾けるタイプの人だったんですが、「ポール・モーリアは日本では有名らしいけどフランスでは誰も知らないんだ」と言われて驚いてしまいました。実際そこにいた別の何人かに彼が「お前ポール・モーリアを知ってるか」と聞くと全員が「いや、知らない」「だろ? だけど日本じゃ有名なんだよ」という具合で、僕の方は呆気に取られてしまったような状態でした。

音楽高校からずっと一緒で、音大では僕の伴奏者を務めてくれた同級生のピアニストがポール・モーリアの大ファンで、新盤が出ると彼は必ず買っていたんですが、それに影響されて当時僕も一枚だけ「オーバーシーズコール Overseas Call」というアルバムを買いました。こんなやつです。
http://youtu.be/w9spmzaDgfs

彼には僕と違って絶対音感がありましてね、しかもかなり器用な人間で、オケの曲なんかでも聴いたらそれをすぐにピアノで弾けてしまうんですが、こういう人達は一体どういう頭をしているのか僕にはわからず、その才能は今でも羨ましいと思っています。僕はとにかく楽譜に書かれたものしか弾けないので。一方の彼は、ポール・モーリアの曲もよくそうやってレコードから耳で聴き取ってはピアノで奏でて満喫していました。

というところでまたも書き込み制限でコメント出来ないので続きは新規コメントで。

続きです

Amadeus Rockt は演奏やリハーサルの合間に撮った写真があります。まず昨年町の歩行者天国でやった時のです。
http://bit.ly/SYFi1J
http://bit.ly/O3lVCw
http://bit.ly/T03k7b

もうひとつはその前の年にクルムバッハという町にあるプラッセンブルクというお城の中庭でやった時のものです。
http://bit.ly/PMfRf5

とにかくこのシリーズは本当にウケます。劇場のオペラなどはいつも空席があるのに Amadeus Rockt はどこに行っても必ず売り切れます。オケにとっては大事な収入源ですからロックが好きか嫌いかに関わらずやらなければならない、すなわち利権や経済が優先なわけです (笑)。

やぁどさん

一晩考えたのだけど・・・言います。

>ちょっと気になっているのが
以下の部分。

こちらのブログをベアちゃんもハハベアさん方も
読んでいらっしゃるかもしれません。

あちらで「大丈夫ですよ」と書いておきながら
別の場所で「ちょっと心配なんだよな」みたいな書き方をするのは
誠実ではない気がして。
いろんな人が読んでいますからね。

私ならやぁどさんが後からここに書いた部分も含めて
私に向けて書いてほしいな。
他の場所で話題にされたくない。

>でもこんなん追及しても余計な心配させるだけだしなあ。

こういった配慮も承知した上で
それでも直接。


土ぼこりのことも

>内部情報だと

私は自分だけ内緒話が知りたいわけではないので
必要なことならきちんとニュースにして流してほしいです。

ごめんね。
苦情窓口にしちゃって。

なおみさん。

ご指摘ありがとうございます。

うーん、僕は心配していないですよ。
セシウム134が240Bq/bodyというのは、多分実はもっと低い(と言うか下限値以下)なのではないかなあ、と思っていて、むしろ「本当はより安全なのでは」と思っているのです。

こればもし「一抹の不安がある」と言うのであれば、ベアちゃんのブログに書きますが、まず今でも間違いなく大丈夫なのにさらに大丈夫だ、と書くことはむしろ混乱させてしまうのではないかと思ったものですから。

こちらに書いたことは、ベアちゃんの件とは直接関係なく、「福島市のWBCの数値は、実はもっと安全なのではないか」と言う見解を、このブログを見ている方に提示すると言う意味のつもりでした。

この情報は市民を安心させる情報なので、なるべく報道と言う形で明らかにしたいのですが、今のところ難しい。
報道にはその証言と見解が必要ですが、現段階ではその情報を教えてくれた人に迷惑がかかってしまうので。。。

No title

これからの福島県が遭遇する、危機は、放射線なんかでなく、産経の記事になったような、双葉の住民の対応しかりd、ふやはり福島は、聖地福島であったと、多くの医者に再認識させたことでしょうね。

産経の記事は、m3とはかなり違うので、一部の家族が過激にであると思いますが。 産経の記事は。聖地福島健在なりを焼き込んだ事でしょうね。  医者のいない福島を目指すか。今後が

やぁど さん ありがとう

わかりました。
どんな風に報道するのか
腕の見せ所ですね!

事故直後、この混乱が収まるまで2年かかるかな
と見通しをもたせてくれた人がいて
それまでにあと半年。

それは解決ということではきっとなくて
(甲状腺検査などは次回・2年後の結果が出るまでは黙らないかも)
深く嫌なものが浸透していくことを
できるだけ阻止するためには
やぁどさんの奮闘が必要だと思っています。

がんばれ。

なみへいさん

拍手のコメント欄、気づかずにいました。失礼いたしました。それは5月の「東京新聞」の記事のようです。

「須賀川市仮設住宅で小学生以下10人中6人が糖尿病」記事の反響
http://togetter.com/li/307488

何しろ「反原発機関紙」の「東京新聞」ですからね~。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR