デマリン(竹野内真理氏)の渦 その後を追ったら「外人部隊」に戻った 田中康夫・川田龍平のエートス攻撃には呆れ

マリリンどころか、デマリンとまで言われるようになった、沖縄の避難おばさん=竹野内真理氏だが、その渦はすんごい巻き込みパワーを発揮し、今だに続いているようだにゃ。とにかく記録しておこう。

①デマリン概観~直接対決を迫られて逃げる事態に

デマリンのまとめ
http://togetter.com/t/デマリン

デマリンの「まとめ」はこんなにあったのにゃ~。みんなそれぞれ面白いけど、福島的お勧めはこれかにゃ。

竹野内真理、デマ飛ばしたあげく福島在住の竹内容堂氏の公開討論から逃げる
http://togetter.com/li/363408

まんずデマリンが竹内容堂氏(ホワイト・レイブン)にかみついた!

御用市民活動家は安東量子だけではない。福島市に竹内容堂という人も!→http://t.co/UgqnkbS4 hope-japanで、福島県福島市から活動中 http://t.co/4huqkwx1 地元が立ち上げた復興WEBSHOP!http://t.co/rTIvdn9N.
mariscontact2012/08/28 10:11:11.


「御用市民活動家」って何だ?容堂さんも受けて立った!

@mariscontact この人だけは、福島の復興の障害だと判断した。プロ市民とかじゃなくね。 現場を見ずに、何様だと思うよ。 仕方ないから、福島の土壌と水を持って那覇市まで行くけ? 人様に迷惑かけちゃダメだよ。.
bambooyoudo2012/08/28 13:12:50


デマリンさらにエキサイトにゃ~。

@bambooyoudo 人様に迷惑かけているのは竹内容堂さん、あなたです。福島からは人を避難させ、福島の放射性物質は拡散させない。これ、原則です。あなたその反対をやっているよ!那覇に福島の汚染物もってけですって!?冗談じゃない。ここには健康を害した子供たちもたくさん来ている!mariscontact2012/08/28 13:25:33.

@mariscontact なぁ、那覇市行ったら会えるか?.
bambooyoudo2012/08/28 13:09:18.

@bambooyoudo 会えますよ。ですが、公共の場のみですよ。公開討論会でも何でもやりましょう、竹内容堂さん!それからあなたの顔写真をきちんと載せていただけませんか?そうでなければ会えませんよ。mariscontact2012/08/28 13:28:13.

@mariscontact まじか!いいよ! 顔写真はさらしているし、俺の個人情報はネットに流れている。 いつにしますか?bambooyoudo2012/08/28 13:32:40.

と、ついに「直接対決」!この際決着つけるにゃ~・・・そして、


俺が何をした?避難はしてはいけないとは一言も言ってない。 あんたがどれだけの数の子ども達を受け入れたか教えてみな? 福島の土と水と言ったんだか、汚染された物とは言ってないが? 数値の出ない現場を見せようと思っただけだが? 病気だろあんた “@mariscontact
bambooyoudo2012/08/28 13:31:30.

@bambooyoudo いいえ、疎開したいが、経済的余力や生活基盤がないから、疎開できないでいるだけでけの人がたくさんいます。それから、竹内容堂さんのように、福島市でも健康に害がなく暮らせるようなことを言いふらす人がたくさんいるため、偽りの安心・安全を信じている人もいます。
mariscontact2012/08/28 13:30:22.

@mariscontact 誰から聞いたの?それ.
bambooyoudo2012/08/28 13:33:08.

@mariscontact お前さんが、聞いた「避難したいが出来ない」数を提示してみな?根拠も.
bambooyoudo2012/08/28 13:34:28.

@mariscontact: @bambooyoudo いいえ、疎開したいが、経済的余力や生活基盤がないから、疎開できないでいるだけで、、じゃなくて、だから疎開しないのw 県外に出るのと残る判断は自分達で判断した結果だしw 避難したら、賠償でるしw 京都なんか家賃タダだしw.
bambooyoudo2012/08/28 13:37:12.

@mariscontact 今だに、自分が現場の声を勘違いして聞いていることに気付こうとせず、情報の信憑性を疑いもせず、鵜呑みにし…騒ぐあなたに、福島の子ども達は救えない。 第一に、人の家庭に押しいるな。 助けを求めた人だけ、頼む。 それ以外は デマを流すな頼むから.
bambooyoudo2012/08/28 13:42:26.

「論拠を示せ」でデマリンに迫った容堂さん、まわりも「公開討論」に期待が高まった。

シマウマ君には逃げられたけど翻訳妄想家はゲットw ‏@mariscontact: @bambooyoudo 会えますよ。ですが、公共の場のみですよ。公開討論会でも何でもやりましょう、竹内容堂さん!それからあなたの顔写真をきちんと載せていただけませんか?そうでなければ会えませんよ。.
kazooooya2012/08/28 13:43:00.

@kazooooya公開討論?楽しみだw@mariscontact.
bambooyoudo2012/08/28 13:44:05.

やったね(^O^)/予約しなくちゃwワクワク RT @bambooyoudo: @kazooooya公開討論?楽しみだw @mariscontact.
kazooooya2012/08/28 13:47:18.

ところが・・・


福島市在住の竹内容堂という人が子供たちの避難を呼びかける私を猛烈に攻撃している。那覇に来て会いたいと言っていて、一度は公開討論なら良い、と言ったものの、あまりにTWでのやりとりが失礼なので、やめます。人のことを病気扱いするような竹内氏よよ、病人にわざわざ会いに来てどうするんじゃ!.
mariscontact2012/08/28 13:41:46.

あれれ、デマリンが逃げ出した!!

@mariscontact あれ?失礼があったなら詫びます。すいません。 行きますから、公の場で話を聞かせて下さい。こちらからは福島の県外不出情報持っていくから。
bambooyoudo2012/08/28 13:52:02.

@mariscontact 何かしら理由をつけて逃げるだろうと思っていましたよ(失笑) @bambooyoudo.
yuu_sho_2012/08/28 13:48:01.

@yuu_sho_ @bambooyoudo 公開討論の話になると逃げ出したシマウマのマサ(@zebra_masa)くんと同じへなちょこ妄想家だったのか、残念w @mariscontact.
kazooooya2012/08/28 13:58:20.


というわけで結局「直接対決」はデマリンが逃げたため、実現しなかった。この騒ぎは単純化すると、

①「デマリン」は「論拠を示せ」に沈黙した。
②「デマリン」は「失礼」を理由に逃げた。


だが、これは「放射脳」一般に普遍化できるデータ、パターンではないだろうか。

デマリンの動きを知るには、デマリンを追求し続ける愛・蔵太さんのサイト
■[原発]竹野内真理さんが吹いたデマ(というより、何言ってるかよくわからない放射脳情報)リスト
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20120831
デマリン騒ぎの全貌がよくわかる、便利なリスト。中川恵一先生にまで絡んでいてあきれた。「被曝思想家(爆)」という「まとめ」の、イエロー太とのやりとりには笑いコロゲタ。


②8/15「田中康夫議員」エートス攻撃参加!まさに広がる「デマリンの渦」にゃ。

そもそもは8/13に康夫ちゃんのこんなツイートがあった。
https://twitter.com/loveyassy/status/235035736531935232

田中康夫‏@loveyassy
この欺瞞を明日詳説します! RT @applecandyred 福島エートスが「年間100ミリまで大丈夫。放射能では人は死なないよ~ぅ 除染もしなくていいよー実害ないんだから心配しないで暮らそうよーそれより神社とかお墓とか大事にしよう鎮守♪」と言っているそう。どんなコントなんだ?


これに対して佐藤賢一の中の人のツイート8/13
http://twitter.com/ke_1sato/status/235085349267857408
とうとう田中康夫まで乱入してきたか。。。 しかしまあ、福島エートスという町内会規模の勉強会の存在が、デマ拡散・誹謗中傷によって知名度を上げていくという事態は、何とかならんものかなあ。エートスメンバーの冷静な大人の対応が立派なだけに、騒ぎ立てる方のおかしさが際立つ。当然の帰結だな

康夫ちゃんとコンタクトした@applecandyred =「ミナ」氏をここから少し遡ると、8/13
ミナ‏@applecandyred
矢ケ崎教授&マコリーヌさんの、講演会。というより、学習会に行ってきました!インターネットでいろいろな情報を得られるけれど、やはり直接、話を聞いたほうが耳に脳にきちっとはいってくる。双葉町町長さんの話も、聞けてよかった。白い風船のヤッシーこと田中康夫さんも真剣に聞いてた。


つまり康夫ちゃんは矢ヶ崎氏とおしどりマコ氏の集会に出ていたのか。なおここでは、「エートス」と並んで「ステークホルダー」なる言葉も出てきたらしい。おしどり関連でこんな「まとめ」があった。
おしどりマコ「ピーチプロジェクト」を語る@夕やけ寺ちゃん活動中
http://togetter.com/li/355025

なお「おしどり」は、8/8に「福島ステークホルダー調整協議会」について書いている。
ピーチプロジェクトから、福島県内の放射線アドバイザーについて考えた件。
http://www.magazine9.jp/oshidori/120808/index.php

「福島ステークホルダー調整協議会」は田村の半谷さん関係。信夫山ネコは暑さに負けて、このあたりは最近DIGしていなかったのにゃ。そしてこの頃から、「放射脳」は「エートス」と「ステークホルダー」を混同し出した。早い話が「どちらも原子力ムラが資金援助etc.キャー」てなことになったのだろうか、コーフンして。

デマリンのプロフィール
@mariscontact
新刊本肥田舜太郎著「内部被曝」解説他、
肥田先生と「人体と環境への低レベル放射能の脅威」と
「低線量内部被曝の脅威」を共訳。

だったにゃ、つまりこれまたデマリンの渦~矢ヶ崎~康夫ちゃんという「感染経路」か。

そして8/15「日刊ゲンダイ」記事。
田中康夫のにっぽん改国「一億総懺悔」と同じ過ちを繰り返すな(8/15)
http://gendai.net/articles/view/syakai/138218
自分の「新党なんとか」でにも転載
http://www.nippon-dream.com/?p=8936
「冒頭に戻れば、「フクイチ」を巡る責任の所在すら明確にしないから、目指すべき未来も国民に提示し得ず、無為無策な混迷が続いているのです。指弾されるべき「ムラ」は原子力ムラに留まりません。政治ムラ、行政ムラは元より、医学ムラも経済ムラも報道ムラも事実を隠蔽する“見ざる・言わざる・聞かざる”状態。
こうした中、「ステークホルダー」やら「エートス」なる一般には聞き慣れぬ片仮名言葉を掲げて鬼っ子の如く登場した「一億総懺悔」を目論む“放射能関東軍”に関し、次週、扱います。乞う、御期待。」


「「一億総懺悔」を目論む放射能関東軍」?バカだにゃ~、今実在しているのは、「一億総反原発を目論む放射脳関東軍」「福島壊滅を目論む反原発正義軍」だろ。確かにこの福島デマ戦争で、「一億総懺悔と同じ過ち」は繰り返さない。デマを流した放射脳に待っているのは、「福島デマ戦犯法廷」だ。注目すべきは、ここで「ステークホルダー」「エートス」が並んでいること。

で、これは「日刊ゲンダイ」の8/15に出た記事だが、「次週、扱います。乞う、ご期待」はどうなったのか?ゲンダイの次週8/22「田中康夫のにっぽん改国」は、「領土問題さえ「決められない政治」」という第で、「放射能関東軍」については何も出ていない。自分のバカさ加減に気づいたか。ちなみに8/14には、@periokingさんが、
http://fr.twitter.com/perioking/status/235563371087405056 で、

Perioking‏@perioking
エートス福島の事をきちんと調べれば、このまとめに書いてある事ちゃんと理解出来ると思いますよ。田中康夫 @loveyassy さん。 http://togetter.com/li/355459#c662684 …
2012年8月14日 - 19:27


と諫めたのだが、時既に遅しか?しかし国会議員がこんな無責任発言をした上、コソコソと引き下がるとは何事か?「次週、扱います。乞う、ご期待」の落とし前をきちんとつける、つまり「転進」したのならば、その旨はっきり宣言し、言いがかりをつけた「エートス」に謝罪するべきだ。何しろ国会議員である、デマリンだのデマッターだのと違って責任は格段に重い。


③次~、8/19川田龍平議員もエートス攻撃参加!まさに広がる「デマリンの渦」にゃ。

kawadaoffice Kawadaoffice
エートスって何となく胡散臭い感じがしていたのですが、お金の出どころが大事なのでは? エートスが来て重傷患者数は事故直後の10倍に http://t.co/cBlI3lat
(ネコ注:これは「カレイドスコープ」のURL)
という発言だったのだが、このツイートは当然「総スカン」を喰らい、川田議員は結局削除したらしい。そのあたりを「まとめ」たのが、

みんなの党川田龍平議員公式アカが電波ブログへの肯定ツイートを発信し、非難され、ツイートを削除するまでの一部始終
http://togetter.com/li/358501

「カレイドスコープ」川田議員が「拡散」した「エートスが来て重傷患者数は事故直後の10倍に」=8/16記事には、こんなひどい事が書かれている。

現代の呪術・エートスが福島で本格活動か

福島にエートス(ETHOS)が上陸しました。
これを福島に持ってきた、“いわき市の女性教祖”は、数年後、世界のどこにも居場所がなくなるでしょう。まさしく悪魔の狂気が無知なフクシマの人々を唆そうとしているのです。

エートスという呪術で死に誘う植木屋の巫女
エートス・プロジェクトを日本に引っ張ってきたのは、安東量子という、いわき市在住の植木屋です。
少女期から読書が好きな女の子だったそうです。この“呪術の教祖”は、福島県内で講演会を行っています。


等々。まるで「反原発カルト教団」が安東さんを魔女と決め付け、「異端審問」しているの図。「福島デマ百年戦争」において、安藤さんは福島を救うジャンヌ・ダルクなのか~?火刑にはさせないからにゃ~。

康夫ちゃんと同じく川田議員にも、国会議員がこんな無責任発言をした上、コソコソと引き下がるとは何事か?「転進」したのならば、その旨はっきり宣言するべし。また自分がまちがっていたのならば、言いがかりをつけた「エートス」に謝罪するべし。何しろ国会議員である、デマリンだのデマッターだのと違って責任は格段に重い、と書いておく。しかもあなた、「薬害エイズ」の被害者ではないか。どうなっているんだ?

なお前記「カレイドスコープ」(8/16)には、新たに「反原発正義軍外人部隊」に加わったスイス人フェルネックスのこと、また「福島ステークホルダー調整協議会」がエートスと絡めて書かれている。

このエートスの福島上陸にタイミングを合わせて、不穏な動きが連動しています。主催者は「福島ステークホルダー調整協議会」 となっています。キャッチが「SAVE福島」です。この協議会の名前を覚えておいてください。ステークホルダー→利害関係者 ここには、とんでもない背景があるのです。(中略)

エートスは、上部組織のCEPNというNPOの中の中心的なプロジェクトなのです。(中略)
いってみれば、フランスの原子力ムラの中核組織が4つ集ってつくったNPO。放射線被曝の健康調査(つまり人体実験)と、原発などの核事故の過小評価を行って、事故の記憶を薄れさせてしまおうという機関。(中略)
説明文に、「ステークホルダーに深く関与する方向になってきており」と書かれてあるとおり、原発の利害関係者の側に立った組織。ステークホルダーという言葉が出てきましたね。


等々、なのにゃ。この記事は康夫ちゃんのゲンダイ記事(8/15)より後のことに見えるが、既に8/15に放射脳の間に出回っていたようだ。しかし・・・やけに高級な文章だにゃ。

あ~なんかここが「エートス」「ステークホルダー」→「福島ステークホルダー協議会」混ぜこぜの「原典」かにゃ?

♯原子力発電_原爆の子
2012年7月19日木曜日【論考資料】エートス・プロジェクトについて

http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/07/ml-6-ml-17-13-httpyoutu.html
当ブログ管理者は、福島に手を伸ばしつつあるエートス・プロジェクトに着目し、その実態を探ろうと決意しましたが、「ふくしま集団疎開裁判」の会MLに重要な論考資料が投稿されましたので、ここに謹んで転載させていただきます。・・・とのことで、以下がその「論考資料」

エートス・プロジェクトについて
市民と科学者の内部被曝問題研究会
牟田おりえ(ネコ注:姫路独協大学教授らしい)

昨年末から「エートス・プロジェクト」あるいは「ダイアローグ・セミナー」「ステークホルダー」などの言葉が福島をめぐって飛び交っています。そして、中心人物であるICRP(国際放射線防護委員会)第4 委員会委員長のジャック・ロシャール氏(Jacques Lochard)が日本政府・福島県、そして市民に精力的に働きかけを始めているようです。
ロシャール氏が福島で始めようというエートス・プロジェクトとは何か、その原点であるベラルーシにおけるエートス・プロジェクトについて、ミシェル・フェルネックス教授1に伺い、自分でも調査を進めたので、現時点で判明したことをお知らせいたします。まさに「国際原子力ムラが企んでいること」を知らなければ、餌食にされてしまうという危機感を持ちました。

1.1.福島とエートス・プロジェクト
a. 2011 年11 月28 日:ジャック・ロシャール氏が11 月28 日に内閣府「低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」委員会で、「チェルノブイリ事故からのいくつかの教訓:生活環境改善に向けたステークホルダー関与の2つの事例、福島に向けた提案」を発表。

二人が所属するCEPN のホームページによると、1976 年に設立されたNPO(非営利組織)で、目的は放射線防護の最適化原則を開発し応用することだったが、最近の研究プログラムは放射能評価とリスク管理にステークホルダー(市民・専門家を含めた当事者の意味で使われる)を取り込み、放射線防護の文化を広めることに焦点が移っていると述べられています。

等々、「ステークホルダー」がエートスと並んで出てくる。これをMLで「拡散」、そこに丁度半谷さんの「福島ステークホルダー調整協議会」が出現して・・・てな感じか?


結局「コリン・コバヤシ」「ミシェル・フェルネックス」が大元、という原点に還ってしまったにゃ。川田国会議員様も、このぐらい遡ったら、誰が書いているか判らない「カレイド~」拡散よりマシだったかもにゃ?日本語は読めるでしょ。

7月から始まったデマリンの渦は、所詮はそういうことなのだにゃ。外人部隊発、コリンコバヤシ、ML経由。オリジナリティなんかない、日本の「反原発」の「外人説教」丸ごとコピペ拡散作戦。進歩なし。

大分長くなってしまったにゃ。デマリン、新外人部隊等についてはまだ続きがあるが、今日はとりあえずこれで終わるのにゃ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

欧州代理戦争ですか・・・

安藤さんの、エートス福島は、自然発生的に生まれた、草の根レベルの活動だと思いますけど、

欧州の反原発部隊にかかると、「フランスの原子力ムラの中核組織が4つ集ってつくったNPO」、「ロシャール氏率いる国際極悪組織」になってしまうんですか、すげーな。

欧州の、おどろおどろしい政治闘争を、極東の国ニッポンの福島に、持ち込んで欲しくないんですけどねえ・・・迷惑だから。

以前も、こんなエッセイ書いたなあ。

「原子力村 vs 反原発村~東葛より怒りをこめて」
http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150/diary/201108160001/


思想信条は抜きにしても、安藤さんの方が、ずっと誠実で、地に足がついて、大人で、立派な人だなあ、と思います。一方で、彼女を口汚く罵る人の、なんと醜いことか。残念な某国会議員も含めて・・・

文化放送は無責任

今年の広島の原爆の日に、車内で文化放送を聞いていました、番組名は夕焼け寺ちゃんです。
放送中MCの寺島アナが今年亡くなられた被爆者が約5000人(人数は記憶が曖昧ですが)とコメントしていました、死因が放射線障害なのか寿命なのかは不明でしたので、自分の素直な感想は寿命の方々が多いのではないかな?思いながら聞いておりました。
その後、被爆者の方のお話を挟みながら、放送しオープニングの最後に寺島アナは原爆と福島原発事故は同じと発言、違うじゃないの?
どうしても納得できず、放送終了後に文化放送に電話して担当スタッフの女性に原爆と原発事故がどこが同じなのか、質問、答えでず、今後の参考にしますと発言、広島や長崎で被爆者が受けた中傷や差別が先ほどの発言で、今度は福島の人々に被害を受ける可能性があると、考えないのか、注意しますと発言、文化放送に多数出演されている
OO報道協会の記事内容を文化放送は再度ウラを取って放送しているのか、今後の番組作成の参考にさせていただきます、と発言した。
基本的に文化放送の応対はクレーマ扱いみたいです、逆らわず、検討や参考にしますなどのあたりさわりの無い意見だけです。
ラジオは基本生放送なのでゲストの発言には放送前には、ウラを取り
内容に間違いや意図的なデマが無いか、精査するのも放送局の大切な義務ではないでしょうか。
後日、メールでもう一度核爆発と水蒸気爆発の違いを多少勉強して文化放送に二度送りましたが、返事はありませんでした。


この、番組、現在で岩上氏が週一でレギュラーで出演しています。
おしどりも何回か出演しています、内容は運転中に聞くと怒りで運転があぶなくなるので聞きません。
文化放送の編成担当者は出演者の調査などしないですかね?
あと、文化放送OBの吉田照美もおかしい、何でも、国や政府や東電に
対して、嘘が多い真実を話さないと放送している、じゃあ、お前の朝の番組に出演してた上杉は問題ないのか、公共の放送が生放送で情報内容も精査せず、放送するのは無責任だと思います。

池谷奉文最新ニュース

放射能発言「誠に遺憾」 池谷・生態系協会長関連トピックス原子力発電所 東京電力 [PR]

 公益財団法人・日本生態系協会の池谷奉文会長は7日、東京電力福島第一原発事故の影響に関する講演での自らの発言について「誤解を生じさせる表現があり、誠に遺憾に思う」として、抗議していた福島市議らに説明文を送ったことを明らかにした。
朝日新聞2012年9月7日22時41分
http://www.asahi.com/national/update/0907/TKY201209070700.html
 池谷氏は地方議員らが参加した7月の講演で、「放射能雲が通った地域の人々は結婚しない方がいい。結婚して子どもを産むと奇形発生率が上がる」と発言。参加者の福島市議4人が「差別発言だ」と、訂正を求めていた。

 市議に送った文書で池谷氏は「真意は、放射性物質は福島のみならず広域的で、チェルノブイリ事故後の被曝(ひばく)の遺伝子損傷事例による影響懸念を受け止め、東電や政府に対応を働きかけていくことが大切というもの」と説明。その上で「差別の意図はなかったが、大きな誤解が生じ、(福島)県民感情を悪化させた。今後発言に十分注意します」としている
(以下有料)

あれっ、やっぱり福島に来なかったんだ~。文書送っただけなんて失礼でしょ、まだ続くね。

No title

たぶん、流れを変えそうなTUFの番組。

9月9日放送。
http://www.tuf.co.jp/channel/pg.cgi?id=100
10月予定のこちらが強力か?
https://twitter.com/yard_1957/status/243197285520007168
https://twitter.com/yard_1957/status/243294287645790209
https://twitter.com/yard_1957/status/243299122457743361

懲りない人達。相変わらずのご様子のようで。
https://twitter.com/niwayamayuki/status/243509604145836032

そうよそうよ!

>あれっ、やっぱり福島に来なかったんだ~。
>文書送っただけなんて失礼でしょ

失礼よ!いくらお年寄りでもきちんと来なさいよ!

No title

 しかし、

 自分は子供と一緒に逃げちゃったんですよね。そこは危険ですとか言いながら沖縄で、福島原発からは遠い位置にいてインターネットを使ってわめくのは、筋違いな気がしますけどね。

 基本的にヒューマンな行動をしたいなら、福島に自ら子供を連れて現地で発信するべきではないのか、とそこのところが胡散臭さを増幅させるものだ思わないんでしょうか。

 でも竹野内マリさんの功績ってある意味大きいですよね。ネットにばらまいているでたらめについてはほぼ袋叩きだと思いますが、あんたのいう事は、どこが間違っているんだとかはっきりと否定されるんですから、それを通して、放射脳にならずに済んだ人だって結構いるんじゃないんでしょうか。
 この人は誤りを指摘されても、反論もなにもしなくて別な事に問題をすり替える人で、自分もデマをまくけど、人が言うデマも都合が良ければ検証なしに、信じてしまう人みたいですね。こんなデマがあったのかと教えてもくれる人だと思います。


 こういう人にも賛同する人がいるのもわかるけど、田中康夫ちゃんも感染しちゃっているんですか、
 最近、講談社の週刊誌、日刊紙読んでいないけど、原発事故関連で信頼性も再評価ですよ。

 今度の選挙じゃ自民党に投票しちゃおうかな。もっとも誰が議員だったか全然わからないんだけどね。

No title

  普通の人が普通に勉強するために集まっても,こういう騒ぎになるなら,私の職場が先日行った「保健勉強会」なんて,どうなるのかと思います。

  地元の大きな総合病院で放射線を使った心臓の検査などで放射線を浴びまくっていた,というお医者さんが(今は別の大きな総合病院),教員相手に,かみくだいて話す勉強会。

  職場の放射線専門の理科の先生と,放課後コーヒーで一息つきながら,「放射線をむ無制限に浴びていいということは言えませんけど,そんなに闇雲に怖がる必要はないんです。放射線なんて,自然界のそのへんにいくらでもあるし。」なんて話をしていても,やっぱり原子力ムラの陰謀とかになるのか,とも思いますし。

  今日は,自分が所属するパレスチナ難民支援NGO(私の夫はパレスチナ難民)の人が,アメリカまで行ってきた報告メールをもらいました。
  何しにアメリカまで行ったの? と不思議に思っていたら,

  http://iwj.co.jp/wj/open/archives/28032
  (公開しているので,見てください,というので)

  読んでいて,ますます,パレスチナ難民支援NGOから,足が遠ざかりそうな気分になりました。

  パレスチナ人とパレスチナ難民,彼らの様子が,震災後の被災地の様子と重なるんです。

  でも,被災地=自分が目立つ場所,になりつつある団体がとても多いことが見えてきて,所属していたNGOも,化けの皮がはがれたところが多いな,と感じます。

  あるパレスチナ支援団体(仙台市)は,震災後,「放射能で子供が癌になるから西に避難させる」活動まで始めました。

  仙台市の中心部とかから,福岡県とか,山口県とかに避難するのだそうです。

  それにしても,何かしらを見つけて「自分が目立てる場所」を作りたい人が(コンプレックスの塊なのか,と),なんと多いことでしょう。  

No title

http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/

2012-09-06
■危うい費用計算による原発論争
Date: Thu, 6 Sep 2012 14:58:25 +0900

 9月3日付の記事(「即時ゼロ」の恐れ指摘=30年の脱原発決定で想定-政府)ですが、どうにも理解に苦しみます。原発問題を考えるとき、原発の安全性、核燃料廃棄物処理問題、温室効果ガス(GHG)削減対策、電力料金などをセットで考えるのだと思います。仮に、2030年に原発ゼロを目指したときの電力料金と、今すぐ再稼働しないときの電力料金が大差ないとしても、今すぐ原発ゼロにすれば、当面は化石燃料に頼らざるを得ず、GHG削減は難しいはずです。【原発ゼロでも2030年に25%削減が可能という人は、もともと、もっとずっと大幅な削減を主張していたはずです】

 昨年は発電に関するCO2排出は増えたが、日本全体としては微減だったといいます(気候ネットワーク2012.2.15)。これは「省エネ」の効果でしょうか。経済の停滞ではないのでしょうか?(GDPあたりにすればわかるはず)

 というわけで、いろいろ検索すると、富士通総研濱崎博さんhttp://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201107/2011-7-3.html
の分析がぴったりです。それによれば、「電力価格の上昇によって電力需要は低下(*3)するが、火力発電で不足分を補う結果、わが国の温室効果ガス排出量は2012年時点で、14.3%増加(*4) する。」ということです【脚注は上記サイト参照】。

 当然、電力料金が高止まりのままならば、その分だけ経済に影響するでしょう。単に、【】停滞した経済では電力が足りているという議論ではすまないはずです。GDPを上げねばならないとは言いませんが、GDPあたりのGHG排出が下がらなければ、GHG排出が下がったとしてもそれは省エネではなく、経済停滞の効果というべきでしょう。

 再稼動反対の方々も、原発の発電費用を高く見せるために、わざと放射線リスクを過剰に考えている節があります。そのために、福島周辺の生活と産業を停滞させている。今は、政府中枢にも前首相をはじめとして反原発派がいますから、原発推進派だけが情報を操作しているとはいえません。原発は採算が取れないから反対なのではなく、危険だから、廃棄物を万年単位で保管管理しなければならないからという理由が原点だったのではないでしょうか。逆に言えば、採算が取れるなら原発を推進してもよいのか、原発反対のために(少なくとも当面の)GHG排出を増やしてもよいのか、ということも考えるべきです。

 原発の今後の事故リスクについてはよくわかりませんが、放射線の低線量被曝については、福島での内部被曝が陰膳調査できわめて低いことは、すでに実証されているはずです【京大と朝日の陰膳調査のまとめ】。たまに検出される食品を食べるとしても、その内部被曝量は、自然放射線の地域差【、個人差】より【はるかに】低いものです。

 もちろん、経済の停滞、当面のCO2排出を覚悟の上で、再稼動に反対する選択肢もあるでしょう。しかし、その覚悟を周知した上で選ぶべきでしょう。

以上

でしょね。

 御用学者、御用○○、が反対派から見ているなら。 その反対側から見た場合に、やはり、そう主張している、側にも居る事になりますからね、

 

No title

ご無沙汰です。
最近コメ欄の流れが早くて
ついていけないでいます。

以下は某所での拾い物(一部過激表現を改変)
ですが、デマリンはまさにこの流れに乗ってますな

1.変な人が気の赴くままに変なことをする
     ↓
2.行動を咎められると、原因を他人のせいにする
     ↓
3.その理論の破たんを突きつけられると、
  自分は確かに少し悪いことをしたが、
  他人はもっと悪いことをしていると開き直る
     ↓
4.さらにその理論を否定されていると、
 自分はなぜか集団いじめの生贄になっている、
 もしくは謎の大きい組織に追われていると妄想する
     ↓
5.妄想が妄想を悪化させ、
  自分の居場所が奪われたと感じると発症、
  現実世界で生きられなくなり社会からドロップの方向で



地元民の知識には敵わない

デマリンと、容堂氏のやりとり、とても象徴的ですね。
デマリンが、事実、根拠を問われて、尻尾を巻いて逃げるのも、当然。

そもそも、遠方に逃げてる人が、福島の放射線量について語ったところで、事実の積み重ね・知識量があるわけなく、地元で、まじめに数値測ってる人に、太刀打ちできるわけがない。


そういえば、こないだも、「柏の放射線まじでやばい」論者が、たまたま、私の近くで話してまして、

「柏は、0.4マイクロもある。まじでやばい!」とかなんとか・・・

私は、チャチャいれました。「私、柏の人間なんですけどぉ・・・去年はともかく、今じゃあ、ずいぶん下がって、平均0.1~0.2くらいですよ。」

そしたら奴さん、「0.1台のところも多い。でも、0.4マイクロ出た地点もある。俺は現地で測ったんだ!」

と強弁・・・でもねえ。私の父は柏で幼稚園商売やってて、去年から、毎日、いろんな場所で、線量測ってるんですけど・・・

一度か二度、柏に来て、線量測った程度じゃねえ・・・地元民的には、今さら、そんなガキみたいな話、聞く気にもなれないっす。

柏で局所的に0.4μが出たって、「だから何?」って感じだし・・・都内ではその数値出ないと、まじで思ってるのかな?


ま、事実はどうあれ、私が問題にしたいのは、そういう人たちと、地域とのかかわり方。

人さまが暮らしてる場に、のこのこやってきて、勝手に線量測って、「柏・松戸の放射能ヤバイ!」と、Twitterで拡散して、責任とらずにバイバイ・・・

あんた何様のつもりで、「最後っ屁」かましてるの?と言いたい。

臭いのだけ嗅がされて、いつまでも不愉快な思いをするのが、我ら地元民。


福島の方々は、おそらく、我々の数十倍、数百倍、大変な思いをされてきたのでしょうね。昨年5月6月頃、外人部隊とかも入って、魑魅魍魎がすごかったですから・・・

そういうものと果敢に闘ってきた、ネコさんブログには、心から敬意を表します。

No title

福島の医師@休日さん
今日はおやすみだったんですね!よかったですね!!

う~んと・・・頑張っても2・・・くらいで
あ!この人はダメだ!と察知して逃げます。
その前によおおおおく観察して
1をしそうな人に近づきません。

お仕事でお付き合いしなければならない方々は
本当に大変だなあと思います。


Manachan@柏さん
>まじでやばい!

こういう人は手持ちの語彙が少ないんでしょうね・・・。
5つくらいの知っている言葉をやりくりして
会話をしているつもりに・・・。

マジヤバイのはお前の頭じゃ!!
と言いたくなりますね。

No title

福島の医師 さん。

http://medicallaw.exblog.jp/17399689/

この弁護士さんの論理は、寒気がする。 当該の弁護士さんの返事が来ないので、見解待ちです。

No title

ヤッシー(田中康夫)暴走の裏にこの人物がからんでいるのではないかと思われます。

http://togetter.com/li/281316
http://togetter.com/t/%E6%96%B0%E4%BA%95%E5%93%89

この新井哉という自称、危機管理ジャーナリストはこの春ごろ、女川の人たちを侮辱する暴言を吐いて炎上、ツイッターのアカウントとブログを闇に葬り逃亡した、自身の危機管理が出来なかった人物です。ヤッシーは彼と、いまだになにか繋がりがあるのかもしれません。

No title

それにしても、竹之内さんといいい中手さんといい宍戸夫婦といい・・避難したのに何で「福島は汚染されてる!」とさわぐんでしよう・・・。沖縄や北海道なんて行くだけで心がさわやかになりそうなものなのに・・?避難したんだから心穏やかに暮らして行けばいいのに・・?中手さんは渡利小で市の説明会あったときはなんか口当たりのいいこと発言してたのに結局職場の方たちを見捨てて行かれたし、(福島のこどもの為には絶対使われないだろう募金をもって!)宍戸先生(先生と言いたくありませんが)などにいたっては事故直後不安な気持ちで徒歩で登校した生徒に「うちの子供は絶対そとには出させない」発言をして同校に通う娘を持つ、普段はおだやかなわが友を激怒させました。そしてあの宍戸作の替え歌!同県人の恥っ!そんな方たちがいかにも福島代表みたいな顔で県外で声をあげてるのってなんか悔しい・・・。中手さんが騒いだおかげで渡利の除染がすすんだでしょ!と言う声もありますが、悪目立ちしたとしか私は思えないような・・・。報道ステーションとかこどものいえそらまめとか・・・。渡利小周辺のママさんは突撃取材でかなり迷惑こうむったそうですし。(ドアを開けるといきなり!みたいな・・)私も小学校の給食試食会にでむくと何故か聞いてないのにテレビカメラがいて(のんきにすっぴんでいったのにビックリよ・・)食材の説明のとこだけいきなり先生にズームインしたりしてなんかイヤラシイ取材を目の当たりにしたり・・。先生方がすごく気遣って水撒きしたり競技かんがえたりして運動会ひらいたら「渡利小が運動会やんのはもう大丈夫って県外アピールするためでしょう?」と別の地区ママからメールきたときには鼻血出そうなくらい悲しかったです・・・渡利小のママたちは運動会できたね!てよろこんでたのに・・・。県内風評被害もたいへんですよもう・・・。でも悪い噂ばかりの「こども福島」のネットからたまたまこのブログを知り、信夫山ネコさんやコメンテーターのみなさんにたどりつけたのはほんとに幸いでした!アンパンマンマーチ聞くたび歌詞がみなさまに重なります。おばちゃんはここに助けられたし正しく怖がる勉強にもなってます。ほんとにありがとうございます~!

おかあさんは心配症さん

>県内風評被害もたいへんですよもう・・・。

身近で・・・まさにいろいろなことを体感されたのですね・・・。
悲しかったですよね。

悪気はなかった・・・ですまない事柄にこそ
ざっくり傷つきますよね。

>でも悪い噂ばかりの「こども福島」のネットからたまたまこのブログを知り

こども福島偉い!!
おかあさんは心配症さんを連れて来てくれてありがとう!
いやマジで!

No title

容堂さんがやられたり、私がやられたり、まあ日替わり定食ですが。。。

私の場合、もう相手にしないと決めているので。
それは論争したら負けると言う意味ではなく(負けるわけないし)、人権の問題です、私の人権ではなく。
あの話に乗ったら、物凄く傷つく人がいるから。

No title

↑すいません、Twitterでつぶやくとまたギャーギャーいわれるので、ホームグラウンドで呟いてしまいました。

「@つながり」があの顔で埋まると言うのも、なかなか感慨深いですよ。。。

No title

TVタックルで共産党の小池元議員が「じゃあ、福島住んでみろ」という発言をされていました。もう、がっかりですね。善人のふりして差別発言を繰り返している著名人があまりにも多い。僕は福島には縁もゆかりもありませんが、こういう発言を聞くとほんとに気分が悪いです。正しい情報を発信しようとするネコ様はじめみなさんには本当に頭が下がります。これからも頑張ってください。

そういえば竹野内さんは沖縄に飛行機で非難したんでしょうか?そうなら機内で1mSv以上あびちゃってるんじゃ…?しかも子供に機内でジュースなんか与えたりしてたら内部被爆になるのでは?なんせ整数値は危険だそうなので(笑)。

No title

 そもそも、原子力発電は国をあげての総力戦で取り組むわけですから、国民一人一人が良く考えて理解をするべき問題だと思います。良く考えずに反対というのは良く考えずに賛成と同じような過ちを何度も繰り返す事になるんではないでしょうか。安易に原子力村とかいう決めつけをするという事は、真面目に原子力利用に取り組んでいる、技術者、科学者などの膨大な数の人達を侮辱しかねない話だと思います。

 原子力を研究するだけでもう御用学者ですか。興味を持ったり、福島の農産物を売る努力をする市民が御用市民とは

 今問われている事は、放射線がどれほど危険なのか。と言う事ではないでしょうか。原子爆弾でも被害を受けた国民が原子爆弾の非人道性を言うのは当然だとしても、そこから原子力発電所にまで忌避感情をつなげるのは妥当な事ではないとはっきりと言えます。

 反核平和運動を言う人は原子力の平和利用に口を出すべきでない。一言も口出しなどしてはならない。と言うのが現状みたいな気がします。そうでなければ、
 反核平和運動は、原子力平和利用のあるべき姿について積極的に口を出すべきじゃないでしょうか。

 福島原発事故以後も稼働していた原発を止める事で化石燃料による発電により、
 日本は温暖化ガスを多く排出しています。被害をこうむるのは日本国民だけでなく、今現在干ばつに苦しんでいる低開発国の国民の死亡率にも影響を与える、かも知れません。

 地球温暖化は、ここ10数年前から言われている事ですが、多くの国民は、それがどういう風に危険かはわかってはいないと思います。わずか10数年前の事ですし、多少自分たちの周りが暑くなっても、それほど困らないのが実態ですからね。

 一方放射線のリスクについては、20世紀になってDNA修復力が明らかになって来ているけど、その前に放射線の利用によるガン治療は行われていて日本は放射線医療は後進国だとか、

 単回性で100ミリシーベルト以下での晩発性の致死的ガンの発症率は0.5%だとか言うならその時点で福島県は安全。

 そもそも0.5%のガンリスク上昇になんらかの手を打つべきだという必要性が理解できません。まして0.000001%あると言う様な話に金を使うのは良くない。
 2次被害について、どうするべきかという最初のボタンの掛け違いの方がずっと大きな被害を出しています。これの大きな責任は政府にあると思っています。

 単回性で100ミリの被ばくと言うのはかなりの大事故のはずですが、今回の原発事故では、とてもそこまで大きなものとは言えず、年の累計で20ミリシーベルトも届かないなら、なにも避難の必要もなくて、福島の生産物に関しても、福島県民も東電も僕はなんら責任を問われる事もない、
 今現在放射線に関しては福島は安全、どこにでも住めるでしょう。

 LNТ仮説なんて僕は信じちゃいませんが、例えそうだったとしても、福島で人が住めない様な放射線被ばくの危険性がある様な地域などないと思います。原発敷地内ではどの程度なんでしょうね。 

と個人的にですが、そう思っているんですよ。

その時が来ればわかること

宮城県のものです。エートスは信じません。信じる信じないは個人の自由です。ただし、なぜ自分があることを信じるか、の論拠がでたらめな方が多くてあきれます。

草の根レベルだから正しい(その根拠は?)とか、遠くに逃げた方が批判しているから意味がない(その根拠は?)とか批判したいなら子どもを連れて福島に住むべき(アブナイと信じるから逃げたのに、子どもを連れて戻れるわけがない)とか、論理性皆無。

竹内さんは、他人の子どものことも考えて、警鐘を鳴らしている。そして嫌われている。なかなかできないことです。私はそんなことは考えません。子どもの被曝はかわいそうだけれど、親の責任。愚かな親をもつ子はかわいそう。

いずれにせよ、時が来れば分かることです。
結果は二つしかありません。

1、健康被害はなく、心配し過ぎだったね、と笑う。
2、あの時もっと心配すべきだったと後悔する。でも、時間はもう戻せない。

私が子どもなら、1の親を選びます。そして感謝します。

No title

ツイひろってくださって ありがとう♪

やっとこさ

コチラのエントリにコメントできた(笑)。

竹野内マリリン、最近は福島dis以外にも電波出しまくりのようですね。父親が亡くなった子どもにキスする写真のデマとか、桜島で避難している、とか。
「命」「子ども」といったキーワードにはとりあえず反応するみたいですね。(ツイッターではもはや弄ばれている感が…)
この人はかなり早い段階で(去年から)知っていましたが、劣化具合が最近激しいように思います。
その意味ではこの人が壊れていく姿をずっと見ているわけで…。

この人、ツイッターで時々「仕事が忙しい」って言っていますが、なにやってんですかね?何かの翻訳?
まさか、この人の仕事場行ってパソコンのディスプレイ見たら、一面が「All work and no play makes Jack a dull boy」とかなってんじゃあるまいな…。
コワッ…。


>おかあさんは心配症さん
大変な思いをされていましたね。
放射線のリスクってよくわからない、ってことは皆さん理解をしているようですが、「ここまではOK、ここはダメ」って明確な指標が無いぶん、相対的に「あそこよりはマシ」って評価を出しがちなんでしょうね。そうやって安心を担保しているのかなぁ。
科学的にはたいした差なんか無いのに。
でも、私もついそんな言い方しちゃうかもしれない…。
気を付けなくっちゃ。

>なおみさん
同感。子ども福島もたまにゃいいことしますね。

>やぁどさん
そうでした。やぁどさんは直接の被害者。
悪の組織の回し者認定受けてましたっけ(笑…幹部級かな?)。
これからやぁどさんのTLがあのアイコンと「All work and no play makes Jack a dull boy」で埋まったりして…うぅー、シャイニング。
冗談はさておき、ご苦労様です。
この間、番組見ました。安東さん、よく出てくれたな~。やっぱりやぁどさんの人徳ですかね。



TVタックルの小池元議員、まとめありました。

http://togetter.com/li/371016

う~ん、番組見ていないんで話の流れがわかんないし、どういう文脈なのかわかんないと、なんとも言えないんですが…。
感情的で配慮に欠けるのは間違いないところですかね。

ももさん

エートスは信じてくれ、なんて一言も言っていませんよ。

いろいろ言いたい事はありますが、とりあえずひとつ、質問します。

「あなたは差別を肯定するんですか?」

No title

オオカミ少年の話は、オオカミが来たよ(危険が起こるよ)と、何度なく、街中に虚偽の事を言い続けて、本当に来た時に街の人は平常の暮らしで難をのがれ、少年は助けてもらえずにオオカミに。という話だったような。

>ももさん
誰を信じようが自由だと思いますが、明らかにこの人は信用できない!というのが、私から見た竹野内さんです。

子供を守れと言う人が、あんな口汚い言葉で人をけなすでしょうか?
我が子ほったらかしで、朝から晩までキ○ガイのように喚いてますよね。
ネグレクトという、りっぱな虐待なのでは?

それと、心配なかったねと笑うとか、めでたすぎませんかね?
今まで散々、ストレス与えといて、笑ってすむことじゃないですが。。
健康被害があるとしたら、竹野内さんや、貴女のような愚かな人達によるものです。

やぁどさん

>容堂さんがやられたり、私がやられたり、まあ日替わり定食ですが。。。

???そうなの???
毎度のことながら事態の把握ができていませんが

>あの話に乗ったら、物凄く傷つく人がいるから。

こういうことがすごくたくさんあると思うので
やぁどさんの判断に大賛成です。


通りすがりのよそ者さん
ありがとうございます。


ももさん
>私が子どもなら、1の親を選びます。そして感謝します。

私が子どもなら・選ぶことが出来るのなら
ももさんを親には選びません。

お子さんを精神的な監禁状態で育てられるのでなければ
これからいろいろな人の価値観とふれあい・学び
自分で物事の判断ができる大人になった時に

自分の親(ももさんが親であるならば)の姿を見て
お子さんは寂しく感じるのではないでしょうか。

これは福島が危険だとか
竹野内さん(でいいんですよね?沖縄の方)の言動を
>なかなかできないことです。
と肯定するとかしないとかのレベルの問題ではなく

>子どもの被曝はかわいそうだけれど、親の責任。
>愚かな親をもつ子はかわいそう。
(もうさんざん言われすぎて耳にタコ
ももさんオリジナルのお言葉でもないのでしょうが)

このような言葉を多くの親に向かって吐ける
あなたの人間性・品性の問題です。

もうこちらにはおいでにならないでください。
ミナさんもお仲間でしょうか。
ご自分にふさわしい場所でどうぞお話しなさってください。

私は傷つきました。

>omizoさん

いやあ寒いですね。

まだまだ残暑が続く中、
涼むにはちょうどい・・・くはないですね。

こんな見解が世にはびこるようであれば
真剣に商売替えを検討してしまいますね。

応召義務云々以前の話だと思いますが、
これを正当事由と判定した裁判長に
ちょっと拍手。

No title

ももさんへ 

あなたのお子様が哀れでなりません。
竹野内真里、木下黄太等を信仰してるのでしょうか?
きっと、お子さんも病んでるのでは?
愚かな母はご自分だということに
いい加減気づいた方がいいですよ。

あれですか?
自分は避難して、経済的、精神的にも大変で・・・
でも、避難しない方々が、楽しく笑って暮らしてることが
おもしろくないとか?やっかみですか?
あなた達がそうやって騒ぐのは、自分のした選択が
間違いだったのでは?と思ってるじゃないの?
避難を非難したりしないんだから、子供のために
賢い母になったらどうですか?

ネコさんちに集まってる人たちが数年後に「何事もなくて良かったねー」って言うなら判りますが。

散々危機を煽った人たちがそう言って笑える日はやって来ませんよ。




自分は基本的に「罪を憎んで人を憎まず」主義ではありますが、放射脳デマ発信元の何人かについては、「タダチニ閻魔様に舌抜かれろ!」と真剣に願ってます・・・。


そもそも、今現在でさえ「フクシマは人が住める場所じゃない!」とか、「子供の甲状腺に異常が!」とか、「鼻血が!」とか大騒ぎして、東京や千葉からさえ避難している方々って、数年後に「統計上健康被害は確認できませんでした」って結果が出ても、「それはよかったね」って信じる訳が無いんですよねぇ。

「統計結果を捏造してる」とか何とか、そして病気になったり亡くなったりした人を指差して「放射能のせいだ!」って騒ぎ立てる。

つまり、今と変わらずです。
確信犯的に危機煽りをしてる人は、数年後にも同じ事をしてるでしょうね。

ありもしない、信じてもいない「数年後」を持ち出すのは、相手側の不安に付け込もうとする姑息で稚拙な手管です。

自分はそう言う人たちを数年後に笑って許せるとも思いません。

ももさん

以下二つの質問に、ぜひお答えください。もちろんIKAさんへの回答の後で結構です。

Q1
「いずれにせよ、時が来れば分かることです。 結果は二つしかありません。
1、健康被害はなく、心配し過ぎだったね、と笑う。
2、あの時もっと心配すべきだったと後悔する。でも、時間はもう戻せない。」

とあなたは書いていますが、「時が来れば」というのは、いつごろ、何年位先とお考えでしょうか?科学者じゃないでしょうから、あくまで大雑把なイメージで結構です。

ちなみに私は「結果は二つしか」、ではなく、大げさに表現すれば、福島県民の数に匹敵する位の種類があると思いますし、一方あなたが挙げた「1」の可能性は案外少ない、と思っています。

Q2
また「2」について、ただ「心配すべきだった」では、「精神論」にしかなりません。「ガンになってしまったので、あの時もっと心配して、自主避難すべきだった」と具体的に解釈していいでしょうか?竹野内氏は「福島および東京から子供を避難させよ」と言っているわけですから。いかがでしょうか?あるいはガン以外の「健康被害」もイメージしていますか?それもあればお答えください。

No title

>竹内さんは、他人の子どものことも考えて、警鐘を鳴らしている。
>そして嫌われている。なかなかできないことです。
>私はそんなことは考えません。

そりゃ、ふつーの思考回路と常識と品性を持つ人には
なかなかできません。

>子どもの被曝はかわいそうだけれど、親の責任。
>愚かな親をもつ子はかわいそう。

縁もゆかりもない土地で、暮らすストレスは考えないんですか。

特に関西方面は差別意識の強い土地柄だったりしますしね
(今はそんなことはないという方もおられるでしょうが、
 なら何故、伊丹の駅前には「差別をなくそう」
 という大きい看板があるのか?)

わからない人間からは
「福島からきた被曝した(穢れた)者」と扱われ、
わかっている人間からは
「放射線が理解できない愚か者とその子」と扱われるでしょう。

そんな環境で、
「福島は汚染されている」
「福島に残っているものは愚か者だ」
等々の呪詛を聞かされて育つ子供は、
まともな育ち方をしないと思いますがね。

加えていえば、子供はいつまでも子供じゃありません。

近ごろは小中学生だって放射線の被曝リスクは
説明すれば理解しますよ。

子供がいずれ成長して、
自分と同じ放射能コワイコワイになるとは限りません。

子供が、
怪しげな反核団体やエセ学者の言うことを真に受けて、
自分の人生をかえてしまった親をどう思うか?


>いずれにせよ、時が来れば分かることです。
>結果は二つしかありません。

>1、健康被害はなく、心配し過ぎだったね、と笑う。
>2、あの時もっと心配すべきだったと後悔する。
  でも、時間はもう戻せない。

>私が子どもなら、1の親を選びます。そして感謝します。

選択肢の設定がおかしいですね。
正しくは、
1健康被害はなく、過剰な避難による精神的・経済的損害が
 明らかとなり、不安をあおった武田や小出の責任を追及しようにも
 すでに墓の下に居たりして追及できず、
 「何故あの時正しい情報を教えてくれなかったんだ」などといった
 見当違いの要求を国に訴えだすも当然のごとく突っぱねられ、
 デマに踊らされた愚かでかわいそうな人間の見本として、
 歴史に刻まれる。
 でも、時間はもう戻せない。

といったほうがより正確でしょう。

あたしゃこんな親いやです。

親がこんなだったら、まあ家庭内暴力に発展しますかね(棒読み)

ももさまへ

なぜ選択肢が二つしかないのでしょう?
1 10~20年後、福島では特別健康被害がなかった
2 10~20年後、福島で原発事故由来と思われる疾患が有為に多発
3 移住先で幸せに生活
4 移住先で苦労して生活(移住後悔)

まあ3と4はかなり主観が入りますから本当はこんな単純化できませんが、最低4パターンになるでしょ。

ん?

>ももさん
あなた、最初に言っていますが、宮城県の方ですよね。
なんで福島県は危険で、自分が住む隣県なら大丈夫、って判断されるんですかね。
東京から沖縄まで避難した竹野内真理から見れば(あの人の地理感覚から見ても)、ももさんも「子どもを危険にさらす人間」のひとりになりませんか?(確か竹野内真理は瓦礫の広域処理にも反対していたんじゃ…調べるのめんどくさいんで、まあいいですけど)。

あ、そう言えば、竹野内真理ってこんな事も言ってましたっけ

竹野内真理氏(@ mariscontact) 「仙台には週末になると福島ナン バーの車がたくさん来るという。線量が低いため、週末だけでも 仙台に家族で来るのだという」
http://togetter.com/li/363064

あの人のなかでは、宮城県は大丈夫なのかな?
じゃあなんで沖縄まで避難したんだろう?

どちらにしても、根拠なく(距離も考えずに)「あそこはダメ、ここは大丈夫」ってのはデマと言うより差別ですね。

もう一度聞きます。
「あなたは差別を肯定するんですか?」

No title

ここの59ページの一覧と福島県のWBC実測値の数値を比べるとなかなか興味深い。
http://www.unscear.org/docs/reports/1988annexd.pdf
加えて、ここと併せて読む事で福島とチェルノブイリの違いが理解できるかと。
http://m1se.blog.fc2.com/blog-entry-37.html

広島赤十字・原爆病院/放射線による甲状腺への影響
http://www.pediatric-world.com/hiroshima/hoshasen_kojosen.pdf
ここの3ページ「福島第一原子力発電所事故と甲状腺」から抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本では、慢性的なヨウ素欠乏状態ではなく、131Ⅰに汚染された牛乳や野菜類の飲食は
あったとしても限定的である。
さらにチェルノブイリ原発事故対応と比較して、甲状腺への外部・内部被ばく線量も少ないので、
チェルノブイリのように小児甲状腺がんが増える可能性は低いと考えられる。

平成23年10月~12月に、計画的避難地域などの対象者3,765人に対して甲状腺超音波検査が実施された。
二次検査の対象となった人は0.7%の26人、悪性の疑いがある人は0%だった。
26人いずれも良性と見られ、事故以前からあった可能性が高いとされている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

No title

夕方のニュースで、県民健康調査で甲状腺検査を受けたお子さんから、甲状腺癌と診断されたお子さんが1人いたそうです。
詳細は報じていなかったので病状はわかりません。
フツーに考えれば「自覚症状が出る前に発見されてよかった」って言えるんでしょうけど…。

ニュースでも「原発事故とは関係ない」って言ってました(私もそう思いますが)、若年層の甲状腺癌の発症率から見てどうなんでしょう?
8万人を調査した結果、って言ってましたけど…。

少なくとも一部の人間が「それ見たことか」とばかりに騒ぎ出すんだろうなぁ。
心の準備しておかなくちゃ。

常連の皆さんには「何を今更」なんですけどね

福島県の子育てママが、科学者に質問し自分でデータを調べたら何かが変わったぞ!
http://togetter.com/li/194861

No title

先程の「甲状腺癌と診断」について早くもまとめがありました。

予見されていた甲状腺癌、観察すべき視点は。
http://togetter.com/li/371447

PKA先生の解説が光ります。8万人に1人はあり得なくもない数みたいです。
ココロの準備にドゾ。

IKAさん早いね!!

私もそのニュースを知り
「鬼の首を取ったみたいに騒ぐんだろうな・あの人たち」
と思いました(けれども想定内)。

平常時ならばもう少し経ってから見つかったかもしれないものが
今回の取り組みで早くに発見できた

とニュースを聞いて思ったのですが
それはホントに他人がヒトゴトとして思うことであって

今一番不安なのはそのお子さんと保護者の方
どれだけショックだったでしょう。

どの立場であっても大騒ぎしたくない
してはいけないと思います。

腕利きのお医者様方・神様(がいるのなら)に
どうかお願いします!と祈る気持ちでいます。

ももさん

今どんな気持ち?

放射能とUFO

明日から学会に出掛けるので学生をドツキまくっています。

休憩時間に「福島で被曝による健康被害が起きる確率と宇宙人が襲ってくる確率とどちらが大きいか」というヨタ話をしたのですが、私も技術員の方も学生達も宇宙人で意見が一致しました。
生物学を学んでいる集団の平均的な意見はそんなところです。
「地球温暖化はしていない」とみたいごく小数の変わった意見はありますが、気象と違って実験が簡単にできる分野なので多くの方が落ち着いています。

そんな訳で私にとってデマリンはUFOが来るから沖縄に非難すると言う人と同じレベルなんですね。
ハルマゲドンが来るとか言う教祖みたいなものかな。

IKAさんに前にお話ししたように、私は科学的根拠のある差別ならOKです。
でも根拠に乏しければホタル騒動みたいな善意も許しません。

では終電まで頑張ります。

ももさんへ

>子供の被爆はかわいそうだけど親の責任。
>愚かな親を持つ子はかわいそう。

かわいそうなんて思ってませんの書き方ですよね・・?
「愚かな親の子は被爆でもすりゃアタイらの言い分が通るわさ」
てなシッポが見えてます。

事故後にその言葉でたくさんのかあさんが傷つけられたか解ってますか!?
避難できなくて悪いかあちゃんでごめんと声を殺して泣きました。
借り上げ借りて週末避難もできないなんてとも言われて
すごく落ち込みました。
でも山形や仙台に週末避難が殺到して、家を失くした方や
仕事で転勤される方が不自由してるのも米沢在住の友や仙台の従姉妹から知りました。

富岡の親戚はアパート探しにとても苦労しました。
7人家族」で2DKに住んだと聞き、週末避難はおでかけにしようと決めました。

残った者は皆悩んで考えて対策を探してたんです。
軽々しく愚かな親などと言った言葉を使わないでください。

むかっ腹たったから毒吐いてやりますv-359
牛乳やヨーグルトなんかの乳製品ですが、去年の今頃かな・・・?
福島のより宮城や仙台工場の製品がとってもベクレッてたそ~ですね?「こども福島」のひとが「こども福島」のメーリングにながしてたから多分ご存知かもしれませんがね?つーんだ!
私はふくちゃんデンマーク飲むヨーグルトだしっ!
(ふくちゃんデンマークはおいしっくす通販の殿堂入り&基準厳しいベビー用にもなってるんだから!)
幼稚な発言してしまいましたので
地獄のイケメン第一補佐官に裁かれてきますっ!!

差別?

なんだか、私のコメントが皆さまのお怒りをかっているようですね。私は宮城県ですが、自分が安心などとはこれっぽっちも思っていませんよ。それどころか、何年後かには、癌で死ぬかもしれないととっくに覚悟を決め、癌保険の証券を眺めたりしております。

子どもはいません。いたらここにはおりません。

ここにお集りの方は、昨年の311以降、いろいろとつらい思いをなさった方が多いらしく、多少人間不信におなりの方もおられるようですが、私は日本の子どもには皆幸せになって欲しいと願っています。信じなくても結構ですけど。

よって、福島だけでなく、線量がそれなりに高い地域の子どもは疎開するべきだし、それを強力に政府に働きかけるべきだと思います。岡田さんは、お金がないから疎開させられない、とラジオでいいましたが、そういう発言を徹底的に糾弾し、力を合わせて疎開を実現させるのが大人の責務だと思いますが、間違っていますか?

最後に一言。福島から避難したほうがいいというと、差別だ、という方がいますね。そういう方は、差別の意味を理解していないのではないですか。今の福島の現状(原発推進派の知事がまだ居座っている)を見て、危うさを感じないほうがおかしい。それは差別とは全く関係ありません。

ももさんの選択肢って…

選択肢が2とおりしかないうえ、しかもいずれも避難した方が良いという結論に導こうとする内容。かなり視野が狭く、偏ってますね。相反する意見側の立場に立てば、もっといろんな選択肢がありますよ。

信じる信じないは個人の自由ってのはそうだと思いますが、そう主張しながら、避難しない親を非難するような姿勢には一貫性がありません。
また、論理性が破綻していると指摘していますが、福島が危ないと考えている根拠って何なのか論理的に説明してもらいたいですね。

余談:こんなにコメントに登場しちゃうとすでに”通りすがり”じゃないですね(汗)

なおみさん、

私は竹野内氏の雑言の雨を受けているので
(「解任要求する」として会社の電話番号晒されたり、「犯罪者」「殺人者」呼ばわりされてます。前者は威力業務妨害、後者は名誉棄損に当たるとも思いますが、全く関係ない人を再び悲しみのどん底に落とすのは絶対嫌なので相手してません)、
ももさんくらいの話では傷つかなくなってしまいました。
むしろ可哀想だなあとすら感じてしまいます。
あ、これが「ホルミシス効果」か?(苦笑)

ももさんのを受けていろいろ書こうと思いましたが、一つだけ。

DNAが損傷を受けて、それを修復できず、しかも自殺もできなかった場合(アポトーシスと言います)、がんの原因になることはご存知ですね?

DNAを傷つけるのは放射線だけではありません。
活性酸素(フリーラジカル)が鎖を切るケースは非常に多い。
被ばくの場合でも、放射線が直接DNAを切るよりも、放射線が体内の水分に当たって活性酸素を発生させ、その活性酸素がDNAを切る方が2.5倍程度も多いのです。

その活性酸素を発生させる原因は1にタバコ、2に精神的ストレスです。
竹野内さんや、あなたのようにその話を広める方々が、福島の人たちの不安を増幅させ、がんの原因を作っているのです、敢えて言い切らせていただきますが。

その認識はありますか?
その責任は取っていただけますか?

ももさんへ
避難とか、うざいです。
子どもいない人に言われても説得力ないし。
避難場所を確保し、仕事も紹介してくれ、不自由なく暮らせるお金を用意して、迎えにきたら考えなくもないかな?
でも、どこ言っても竹野内やお宅みたいのがいるのは勘弁だわ。

みるくさん、

とてもいい視点ですね。

もうひとつ加えれば、「避難先で孤立しないコミュニティを用意すること」です。
これも「ストレスの緩和」に不可欠なことです。

ただ避難の資金とかアパート斡旋するだけで悦に入っていられては無責任です。

>もも様

>「宮城県のものです。エートスは信じません」

あの、エートスを宗教か何かだと思っていらっしゃるのですか? ただの勉強会ですよ。それを「信じる」とか「信じない」とか…。肩の力を抜いてくださいな。

長寿大国の日本では半分が癌で死ぬと言われているので、放射線関係なく癌で死ぬだろうと考えるのは特別不思議ではありません。
ですが、宮城の方が放射線量を気にして「いつか癌で…」と思っておられるのなら、それは気にしすぎです。
宮城の放射線量ご存じですか? ヨーロッパでは年間で2ミリシーベルト以上の地域がたくさんあるのをご存じですか? デンバーは4ミリシーベルトです。今の仙台よりもずっと高いですよね。その地域の人たちが放射線を気にして不安な生活を送っているとでも?

貴方は「何もご存じない」状態で、あれこれ不安がっているのですね。それはよくないことです。不安を和らげるには知ることです。正しい知識を得ることです。
「数値」というのは揺らぎないものです。それから判断すれば、こちらのブログがいいかげんなことが書かれてないことはすぐにわかります。

それと、避難なんて簡単に他人に勧めることではないですよ。無理に自主避難して家族が離ればなれになって、あげく離婚したり身体を壊したり、そうしたケースはいくらでもあるんですから。それを、「健康被害はなく、心配し過ぎだったね、と笑う。」なんて無責任この上ないない考えですよ。
本人たちが考えに考え抜いて決めたことならともかく、無関係の人間が「これしかない」などと言っていいことでは決してないのです。
竹野内氏はそういうことを頭ごなしに言うから非難されるのです。

ももさんへ

黙ってようかと思ってましたが・・・。

>何年後かには、癌で死ぬかもしれないととっくに覚悟を決め、癌保険の証券を眺めたりしております。

はい。そうですね。
ももさんのような物事の捉え方をなさる方は、何年か後にはがんになる可能性が高いかも。
(活性酸素が増えますからねぇ)
  ↑
自分で言うのと、人から言われるのと、気分が違いませんか?
あなたがここでわたしたちにおっしゃるっているのは、これと同じです。

>私は日本の子どもには皆幸せになって欲しいと願っています。信じなくても結構ですけど。

そう願って下さるのはありがたいです。
ですが、それなら尚更のこと、今福島で暮らしている人たちの気持ちを逆撫でするような発言は控えて下さい。

>福島だけでなく、線量がそれなりに高い地域の子どもは疎開するべきだし、

線量がそれなりに高い地域の子どもとは、どれだけの線量ですか?
また、それはどこの地域を指していますか?
放射線学・医学的根拠でおっしゃって下さい。
また、具体的に、どにに疎開させればいいとお考えですか?
福島県内だけでも、18歳未満は36万人ほどいます。
乳幼児だけとすれば、その3ぶんの1ぐらいでしょうか。
乳幼児だけを疎開させる訳にはいきませんから、最低限母親も同行することになります。
これらの親子が疎開したとして、それはいつまでですか?
生活の保障はどうしますか?
起こるかどうかもわからない健康被害を避けるために、バラバラの家庭で子どもが成長することと、
放射線以外のリスクを避けながら、家族がそろって暮らすことと、どちらが子どもの成長にいいとお考えですか?
三宅島や雲仙長崎の噴火の避難とは訳がちがいます。
阪神大震災とも違います。
チェルノブイリで行われた強制移住の結果、精神面での被害の方が大きかった、
従って、日本ではこのような措置はすべきではない、
という検証がなされているのを、御存知ですか?
また、東京・神奈川などよりも、岐阜・福井・福岡・佐賀、などの方が、
自然環境の放射線が高いことは御存知ですか?

>力を合わせて疎開を実現させるのが大人の責務だと思いますが、間違っていますか?

はっきり申し上げます。
間違っています。

>差別の意味を理解していないのではないですか。

差別の意味を理解なさっていないのは、あなたです。

>今の福島の現状(原発推進派の知事がまだ居座っている)を見て、危うさを感じないほうがおかしい。
>それは差別とは全く関係ありません。

ここで県知事云々を出すことのほうが、関係ありません。
福島県の一般市民が、行政に関して何の疑問も持たないと思ってますか?
もしそうお考えなら、それも大きな誤りです。

宮城県在住とのことですので、ご自分の足元のことをお考え下さい。
福島県産の食品は今や、詳細な放射能測定されたものが流通しています。
宮城県はどうなんですかね。
福島県のことはもういいですから、そちらの方にシフトなさったらいかがですか。

ももさん、間違っています。

>疎開を実現させるのが大人の責務だと思いますが、間違っていますか?
政府指定の警戒区域、避難指示区域等以外で放射線に対してどう向き合うか?考えた上で故郷で暮らすことを選択した人たち、故郷を復興させようと奮闘努力をする人たちを無理やり疎開させるのは誤りであり、根拠の無い「強制移住」に他ならないと思います。

他人の心配をする前にももさんこそどこか安全と思うところを探して疎開されてはいかがでしょうか?
ここの人たちは疎開する人を引き留めたりしていませんよ。

デマリン達が麻原化したら

石垣島でイベントをしたり、病気の人を無理に作ったり、放射性物質を播いて「ここにホットスポットが!」なんて言い出すんじゃないかと思います。
そしてサリン事件を思い出すんですよね・・

放射性セシウムは私達のような専門職じゃないと入手出来ないのですが、狂った医師もいるのでUFOの襲来より心配しています。

ももさん、放射線が生物に及ぼす影響に関しては私のブログ記事で解説しているので、どうぞこちらでご質問下さい。
大学の授業で教えている内容なので、多くの科学者が認めている説を紹介しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65636343.html

明日から学会ですが、ただ感情を書き込むのではなく、論点を絞って不安な点を書き込んで戴ければ、ゆっくりお返事は出来ると思います。

ここでパニックになっている方には以前から声をかけているのですが、なかなかいらっしゃいませんねぇ・・
本気でカルト化している感じがしてきて、気味が悪いです。
大学ではカルト対策も研修で学ぶのですが(学生が頻繁に勧誘されるので)、脱会は人間関係やプライドを失い、自分が無駄にした人生や傷つけた人を直視することになるため、かなりのサポートが要るそうです。

放射脳な人々も同様かも知れませんが、彼らの脱会をサポートする人はあまり見たことがないですね。
そろそろそういう組織も必要なのかも知れません。

No title

去年の5月から宮城に引っ越してきました。

食べすぎて1年で6キロもふえてしまいました^0^
デマリンさんには会っても、触らせたくもないのですが私の父が30年位上プラント設備のメンテナンスとして1年の3分の1以上出張して原発の中で過ごす仕事しています。

私含め子供3人いるのですけど、父親含め特になにもなく25年過ごしています。両親の出身は会津。さらに親戚が老脈男女会津で生活しています。彼女やももさんからしたら一族ぐるみの最悪の人体実験になってしまうのでしょう。あっ金貰ってませんよ。

ちなみに福島に住んでいた親戚の子供が亡くなりました。ずっと病気がちで病院から出られなくて、まだ十代なのに…5年前ですけど。別に呪いではないです。

エートスが「草の根運動だから」信じる、信じないていう議論をしてる人は居なくて、陰謀論的な「世界の原子力ロビーの人体実験プロジェクト」と言うトンデモ話が信じられるかどうか、って話なのですよね。
エートスの活動を支持しないとする立場にも関わらず、陰謀論を批判している方も居ます。


それと、「避難先から非難するな」について。

避難したことや、避難された方を非難するつもりはありません。

ですが、自己正当化をするあまり、「違う選択」をした、違う立場の人の判断を否定したり、攻撃したりは頂けませんね。
これは、残った側にも言えるんですが・・・。

余所では知りませんが、少なくともここでは、避難するもしないも、判断を尊重して必要以上に対立を煽らないと言う流れが主流です。

どちら側の判断をしたにしろ、自分の判断のほうが正しい、と思いたい気持ちはある訳ですから、相手側に対しては批判的意見になりがちですね。
そう言った意味では、違う立場の人に対して干渉するのは避けたほうが良いのだろう、とは思いますが・・・・。

あと、余りにも非常識で非現実的なデマに対しては「福島行って見てこいよ(笑)」と思う事は自分にもありますけどね~。

それこそ、「見れば一発で判る」ようなデマは、実際には出向かなくともネットでちょっと検索すれば嘘と判断できる訳なので、その手間さえかけない人への皮肉と言う意味合いで使われる場合もあるのかもしれません。

以上、特定のコメント者に対してではなく、専らROM専の方向けの個人的意見でした~(笑)

ここを覘くとホッとします。

コメントはなかなか書き込めませんが、毎日拝見しています。
そして、ホッとします。
ひまわり先生やbloom先生、やぁどさん、なおみさん、IKAさん他、皆様のコメントも、
初めて(2回目?)拝見した「お母さんは心配性」さんのコメントも、、同感。
そして「みなこ」さんて「みなこbot」さん? 最近ご無沙汰ですがtwitterで拝見していました。
震災から1年半過ぎて、復興はまだまだ、、どうしてかしら、、
re-tsu さんも、、御苦労があるのですね、、

分断して統治せよ

政治家でも、福島県庁職員でもない私に、環境整備すれば福島を離れていいとか言い始める方まで出てきましたね?!

福島から子どもを疎開させるくらいの経済力は今の日本にもありますよ。疎開が無理なら定期的に北海道や沖縄にステイさせてもいいのです。傷ついたDNAは放射能フリーの場所で、癒される効果があるそうです。

特別会計に数百兆もあるのですからこのくらいのことは簡単に出来ます。ただ、この話をする政治家はいません(石井さんという勇気ある議員がむかしいました、殺されましたが)

福島に残れ、という運動は県、国、東電ともに大歓迎です。県の税収も減らないし、除染利権も手放さずに済む。なにより、今後急増するであろうフクイチの処理にかかる人員が確保できる。

薬害エイズの被害者である川田議員が、エートスに疑問をもっている。これは意味があることです。なぜなら、薬害と原発とは、ある人脈によって密接に結びついているからです。その辺もよかったら調べてみてください。



>ももさん
放射能(正しくは放射線)フリーの場所など、存在しませんが?
あなたこそ勉強なさったら?
家にいても、ラドンで内部被曝してるんだけど(笑)
野呂美加さんの発言でしょうか?

川田がエートス…はいはい(爆笑)
エートスを悪くいうつもりはありませんが、地元民の小さな勉強会みたいなもんですよ。
何を疑問に攻撃してるんでしょうか?いじめ?

ケネディとUFOとアポロ計画

アポロ13号が故障したのは核実験をUFOに阻止されたからで、それを暴こうとしたケネディ大統領は暗殺されたという話がありましたね。


こういうのが出てくるとますますUFO騒動に似ていると思っちゃうな(笑)

再度、ももさんへ

ももさん・・・。
あららら。の御意見、わたしには意味不明、です。(苦笑)

>政治家でも、福島県庁職員でもない私に、環境整備すれば福島を離れていいとか言い始める方まで出てきましたね?!

??? おっしゃることが、わかりません。ごめんなさい。

>福島から子どもを疎開させるくらいの経済力は今の日本にもありますよ。

だからね、経済力、つまりお金云々ではないのです。
ここで暮らしたいと思うひとは、それでいい。
よそで暮らしたいひとも、それでいい。そういうことです。
ところでその経済力とは、具体的にどれぐらいなのですか?

>疎開が無理なら定期的に北海道や沖縄にステイさせてもいいのです。

この程度のことは、今年の夏も行われていましたよ。
わたしの患者さんたちも、あちこちに出かけてきたお子さんがたくさんいました。

>傷ついたDNAは放射能フリーの場所で、癒される効果があるそうです。

あのですね。
DNAが傷つくのは放射線だけじゃないです。
わたしたちの身体は、日常的に、毎日細胞のDNAは傷ついてるんです。
そして、放射線よりも「自然に」傷ついているDNAの方が、圧倒的に多いです。

 DNAの1本鎖切断の場合:
  自然発生では、1日あたり50.000個の細胞のDNAが損傷
  放射線照射1Gy(約1Sv=100万μSv)では、1.000個の細胞のDNAが損傷

 DNAの2本鎖切断の場合:
  自然発生では、1日あたり10個の細胞のDNAが損傷
  放射線照射1Gy(約1Sv=100万μSv)では、30個の細胞のDNAが損傷

 「放射線学入門」p.73 より
 http://www.uoeh-u.ac.jp/kouza/hosyaeis/hibakuguide.pdf#search='

2本鎖切断の場合は、自然発生10個よりも放射線照射のほうが30個と多いですが、
この放射線照射って、1Gy(約1Sv=1000mSv=100万μSv)! ですからね。

この程度のDNA損傷であれば、その都度、修復してるんです。
ちなみに、「DNA損傷」は「癒やされ」ません。「修復」ならされますが。



No title

>ももさん
宮城県も危険だと認識されたうえ、ご自身も覚悟されているんですね。
失礼しました。私の以前のコメントは撤回します。

でも、それはそれで素朴な疑問があります。あなたはなぜ避難されないんでしょう?ご自分の癌保険証書眺めている暇があるんなら、ご自身が安全と思われるところへ(ベクレルフリー、ですか?)避難されればよろしいんじゃないですかね。
私は止めたり、バカにしたりしませんよ。放射線のリスクは置いておいても、そのストレスが体に良いとは思えませんから。
その落ち着いたところで、もう一度考えてみたらいかがですか?
お子さんがいるとかいないとか、気にする必要はないですよ。
大抵の親御さんは、自分の子どもに対して出来る限りの事をやっているはずですし(宮城県も福島県も、です)、ももさんはご自分の安全を図ったうえで、より多くの方々のことを考えたとしても、誰も責めることは出来ませんから。

変な比喩かもしれませんが、溺れている大人が「泳いでいる」子どもを助けようとして、かえって巻き込んで一緒に溺れてしまうような状況を考えちゃいます。
いっぺん岸に上がってから、より安全な救助方法を取ってもいいんじゃないですかね。

>福島から避難したほうがいいというと、差別だ、という方がいますね。

「差別」を肯定するんですか?といった質問をしたのは私なので、少しだけ。
私は避難を呼び掛けること自体を差別だとは思っていません。
ただ、竹野内真理はエートスや多くの福島人を根拠なく「悪魔」「工作員」と断定しています。
「悪魔」なんて人間扱いしていないわけですから、差別そのものですよね。私はそんな意見をとても肯定することは出来ません。だからももさんのお考えを聞きたかったんです。

以前に他の掲示板でも書いたことがあるんですが、差別や偏見、憎悪に満ちた言葉で世の中は変わりません。
万が一変わってしまったとしたら、それはどんな世の中になるんでしょうね。考えるだに恐ろしいです。
そんな世の中を、後世に残したくない。
私はそう思います。

私の質問はとてもシンプルです。
誰が差別していようが、どんな組織が福島を牛耳っていようが関係なしに教えてください。

「ももさん、あなたは差別を肯定するんですか?」

アタマ痛くなってきた・・・

すみません、私も理解できません。日本語なのに。
毒か威力、あら違う、読解力なくなったのかしら。(国語は5だったのに)

最近の書き込みをROMしていて、みんなすごく傷ついているんだな、と感じました。
普段はユーモアを持って表に出しませんけど。
主義主張は自由ですが、それをご披露いただくのにこの場所はふさわしくないと思います。
それを承知であえて書き続けるなら、悪意と思われても仕方がないと思います。

TUFの番組を見ました。エートス・・・こんなほのぼのとした集まりが悪の秘密結社みたいに言われるのは本当に理解できません。妄想にもほどがある。
最後の方、木村真三さんとの一問一答が早口で、もう、時間いっぱい詰め込んだのかな、と思ってしまいました。(笑)

これは。。。

「分断して統治せよ」。
竹野内ホルミシス効果でめったなことには腹立たなくなった私でもムカつきますね。

故郷も、親戚も、ご近所さんも、子供の友達も、思い出も、全て強制的に奪って失意のうちに生涯を送れと言うのか。

IKAさん、ダメだよ。
この人典型的差別主義者だ、それも最大級の。

われわれはあなたの家畜ではない。

まさか…

ももさんて竹野内さん?
Twitter更新されてないみたいだけど…。
結局、竹野内さんは本売れればいいんでしょ?

いろんな人が書き込んでる(感動)

みなさん・・・なんか握手です(じわじわ)。
頑張ってきたもんね。
みんなすごいね。


bloomさん
>明日から学会に出掛けるので学生をドツキまくっています。

うははははは。頑張れ学生さん!


おかあさんは心配症さん
>地獄のイケメン第一補佐官に裁かれてきますっ!!

うははははは。

私もご一緒しますよ。
心配症さんのコメントに共感しましたから。

本当にいろんなこと・・・自分に直接縁がなくても

>家を失くした方や 仕事で転勤される方が不自由してる

こういったことまでみんな誰に強いられなくても考えて
今を決めたんですよね。
自分さえよければいいのかとかいろんなことを考えて
言葉一つも気をつけて。

私個人の体験で言えば
自主避難を選んだ方の言葉にとても傷つきました。

私達は「避難するな」なんて言ってないのに・・・。
なんでそんなひどいことを言って去っていくの?
きっと「ほっとして気が抜けたからつい・・・悪意はなかったはず」
と何度自分をなだめたことか。
友達を慰めたことか。

これが毒だ悪だと裁かれるものなら・・・
上等だ!さあアタシを殺せ!ってなもんです。

ふくちゃんデンマーク・・・とっても美味しいですよね。


通りすがりのよそ者さん
すごく不審な感じで
お店の前を行ったり来たりしてる人みたいです(笑)。
でもありがとう。お茶飲んでって。お酒もありますよ。


re-tsuさん
>※皆さん、ご無沙汰しています。ストレスだった「部屋」を退会したら、すっかりリラックスしてのんびりしていました。

よかったよ~(にっこり)。


やぁどさん
あの静かな微笑の下に
そんな思いが秘められていたなんて・・・。

>ももさんくらいの話では傷つかなくなってしまいました。

はい。ちょっと言ってみました(てへぺろ)。
「福島に住んでいるか弱い母親を傷つているのはあなたです」
と言っておこうと思って。


安積の白猫さん
私もよくわかんない・・・。私・頭悪くなっちゃったかな?
○○○の影響かしら・・・怖いわ。

>子どもはいません。いたらここにはおりません。

そんなことどうでもいいや。

>私は日本の子どもには皆幸せになって欲しいと願っています。

他人の幸せを勝手に決めるな。
弱者である母親が頼んでいるのよ~!

>線量がそれなりに高い地域の子どもは疎開するべきだし、それを強力に政府に働きかけるべきだと思います

え?はあ?(気を取り直して)
やだ~余計なことしないで~!
かわいそうな母親が頼んでいるのよ~!

>分断して統治せよ
・・・あの・・・どなたかご家族の方?

イヤだって言ってるのに
あなたのためですよってしつこくする人がいます(泣)。

人が嫌がることはしちゃいけないって
学校の先生に習わなかった?

やぁどさんDNAお大事になさってください。

流れぶった切りですが

こんなの見つけましたよ。
ニュースソースがちょっとあれですけど、
かえって放射脳の方々には信憑性が増すかも


喫煙 ばく露量年80ミリシーベルト
早急な対策求める

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-09-07/2012090706_03_1.html

この件に関して武田邦彦は
今のところスルー決め込んでるようですがw

とりあえず放射線が気になる方は
自分の周りの喫煙者から何とかしたほうがよさそうです。

うー、私、

除染されてしまうのでしょうか。。。>医師さん

No title

ももさんへ
 あなたは絶対にガンで死ぬ事はありません。どうぞ心を安らかにして平和に暮らす事を心がけて長生きをして、老衰によって死ぬ事をお祈りします。

 ガンで死ぬ人なんか、わずか30%ですよ。1シーベルトの瞬間被ばくでも30%が35%になるだけです。わずか5%しか上昇しません。
 でもこの数字はガン発症後の生存率が向上しているのを無視しています。あまり信用は出来ません。

 ま、3分の2近く当たるでしょうね。絶対ガンにならない、と言っても半分はガンにならないんだから、占いや宝くじよりずっと信用できそうじゃないですか。

 でも35%になった時に平均寿命が5歳延びたらそっちの方が良くはないですか?言っておきますが、これは全員が1シーベルトの瞬間被ばくを受けた時の話です。

 人間は絶対に死ぬのですよ。これを考えたくなくても忘れていても良いですけど、
 ガンになる覚悟を決めて、目出度くガンになっても、ガンで死ぬとは限りません。

 豆腐の角に頭をぶつけても死にます。カチンカチンに凍らせた豆腐なら十分に考えられます。

 いしいひさいちの漫画バイト君に、詳しく証明されています。お読みになる事をお勧めします。


IKAさん
 山茶花究さんは、東宝の映画、社長シリーズのメンバーのなかでいち早くお亡くなりになった人ですよね。僕は子供だった時から、兄貴にこれはヤマチャバナではなくてサザンカと読むんだと教えてもらったから、ヤマチャバナとあえて呼ぶ時はふざけていたわけです。

 上記のバイト君に、バイト君がヤマチャバナと読んで職を得られなかった話が載っていますよ。

 バイト君はある日、電話でバイト先の面接でも受けるつもりで、電話で「これから、どういう風に行けばいいんっすか?」と尋ねます。

 相手に、今、どこにいるの、目の前のお店の名前を言ってよ。と問われたら、

 「ええと、ヤマチャバナという喫茶店です」と答えると「じゃあ、その前をね、ずーっと右に真っ直ぐ向かってね」とか言われたら、

 恐らく1、2時間以上は歩いたと思われる風景があって、人家もないただの空き地だらけの場所ですが、バイト君はまだ、騙された事も、漢字能力で、もうはねられた事にも気づいていない。

 その顔が、アホらしくて、たまんなくおかしいですけど、良く考えたら自分がそんな目にあったら、ガックリ来ちゃうでしょうね。

 読者の中には、このオチについて良くわからないまま何年も過ごす人だっているでしょう。山茶花と言う喫茶店をどう読むんだろうかと、漢和辞典で調べる人もいるんじゃないでしょうか。


なおみさん
 横浜黄金町は実在します。コガネチョウでオウゴンチョウではないです。
 映画「天国と地獄」の舞台になった町で、ヒロポンと言う覚せい剤も入手しやすい、下町以下の貧民街として描かれています。

 その場所から、浅間台と言う高台が見えてそこに瀟洒な豪邸(それほど大したものではない)そこにある暮らしの様子も、望遠鏡も使わずに良く見えるんです。

 主人公は不快な夏の暑さなどによって、その家(実在したらしいです)の持ち主に恨みを募らせて、誘拐も、殺人も実行して捕まり、自分は地獄であなたは天国じゃないかと言ったと思います。

 僕は横浜で本当に黄金町から浅間台が良く見えるのかと京急線に乗るたびに思いましたがもうマンションの建物でそれはどの場所でも見えませんでしたが、実は黄金町からはそこは三春山、あるいは野毛山にはばまれて見えなかったそうです。

 黄金町は実在しますが映画の舞台は浅間町で、そこはヤバい街と言うほどでもない、今でも商店街がある町です。
 結構騙されましたよ

本当に国がお金に困ってないなら、不必要な疎開にじゃなくて、津波の被災地の復興をもっと早くしてあげたら良いのになぁ、って思いますけどねぇ。

てか、「除染利権」とか非難しますけど、逆に疎開に何十兆、何百兆ってお金つぎ込んだら、そっちに「巨大な利権」が発生すんだろ、と素人ながらに思うわけですが(笑)

今でさえ、持論の誇示やセコいビジネスの為に危険を煽る輩にウンザリなのに、巨大利権が絡んだらどんなに酷い事言われるのか・・・・恐ろしいですなぁ。


札束ちらつかせて避難や疎開を迫るやり方って、過疎地に原発押し付けて、補助金漬けで自治体囲い込んだやり方と一緒ですよ。

最早、避難させるのが目的化しちゃってて、当事者感情おいてけぼりなんですな。

支持される訳が無いじゃないですか。
ましてや、資金源が「謎の埋蔵金」みたいな話じゃ尚更(笑)

ももさんへ

特別会計って一般会計とだぶってる部分が多くあり、純粋な特別会計として使う額は180兆くらいです。そのうち国債の償還、社会保険や年金として払う物、地方交付税として払うものなど使い道が最初から決まってるものを除くと8兆くらいしか残らないんです。もちろんこの8兆だってさすがにすべて無駄金ってことはありません。まあ多少は無駄あるでしょうけど。特別会計ってそんなもんなんです。

ももさん、無責任にいいかげんな事言うのは、そろそろいいかげんにしなさいな。

No pude quitarte las espinas

薬害エイズの被害者である川田議員

このは発言は、捨ててはおけんな。 被害者?。 血液製剤も臓器移植なんだよ。 臓器移植には、リスクが伴うのだよ。 どこぞの大臣が紗者りでて、事件です。に、でっちあげて、本気で血友病患者のQOLの改善に努力した、最高の医師を犯罪者に仕立て上げた事は、今でも許しがたい。 弘中さんが弁護人にならなければ、間違いなくリンチされていた。

多くの医者の心を折った者はだれか、よく胸に手当て考えろ。

川田議員にしろ、田中康夫議員にしろ、国籍法改正時の反対発言は、人身売買などどうでも良くて、の発言であろう。

No pude quitarte las espinas  の意味を知るべし。


わたしゃ。ユーモァもへったくれもなく、本気で怒っている。 

No title

山茶花は さんさか と本来は読むのが正のですが。どこで、訛ったんだ?。 意味は 椿だけど。日本で言うサザンカは茶梅花。

松田さんのチェルの視察報告では

http://risk.kan.ynu.ac.jp/matsuda/2012/chernobyl.html

 チェルノ 4号炉の見学も半袖でも要るという事。

とうとう

はじめまして。
とうとう甲状腺ガンの子供がでてきてしまいました。今後益々増えていくのでしょうか。不安でたまりません。
こんな事を言うべき場所ではない事は重々承知の上です。でも書かずにはいられませんでした。この件に関して、ネコ様のご意見をお聞かせください。
突然のコメント、失礼いたしました。

No title

ももさんの登場と、甲状腺癌と診断、のニュースで終始してしまいましたが、密か(?)にこんなことがあったようです。

とくダネ! 「医療プロジェクト 保護者に不安…福島県の対応に問題は」の番組に対する批判
http://togetter.com/li/371298

私は見ていないのでまとめしか読んでいないんですが…
なんか酷い煽りだったみたいです。
しばらくは原発問題ならば4号機(ガンダーセン)、健康問題ならば甲状腺が騒がれそうな悪寒…。

あ、そうそう、甲状腺癌ではやはり一部で「祭り」が行われたようで…

工作員マリリン 「福島で子供の甲状腺がんが出ました!」とはしゃぐ
http://togetter.com/li/371505

まあ、エントリの主題にそって、マリリンに登場してもらいましたが、他にもあったんだろうな…。



にしても今回もいろんな方々来ていただきましたね。
なんか嬉しい(人さまのブログなんですけど…スイマセン)。

>おかあさんは心配症さん
おお~、福ちゃん牛乳は酪王カフェオレに押されていまいち全国区になりませんけど、福島市民にはなじみ深いメーカーですよね。
私は、小、中と給食は福ちゃん牛乳で育ちました(キリッ)。中学校は牛乳のみの給食でしたけどね(基本弁当だったので…それにしても牛乳とご飯なんてちょっと恐ろしい組み合わせだったよな…ライスプディングかい!)

>通りすがりのよそ者さん
そろそろ「通りすがりのお馴染さん」にバージョンアップされては?
んで、その次は「通りすがりの常連さん」…って出世魚かい!

>えりさん
そうですよね。避難することにも疎開することにもリスクはあります。そのことに思い至らない人が多いのには私も辟易します。
マスコミや行政もそういった方面の調査やフォローをお願いしたいんですけどね(甲状腺のことばかりじゃなくてさ、フジテレビさん)。

>宮城のものですさん
宮城も食べ物は美味しいでしょうからね~。
前も言いましたが、福島レベルの被曝問題視していたら原発作業員や研究者、医療従事者なんかどうする?と思うんですけどね。放射線治療などを受けている医療被曝者なんかもっと桁違いなんでしょうに。
そういう人たちは健康診断やっていないと思っているんでしょうかね、ああいった人たちは。

>re-tsuさん
ちょっとお久しぶりでしたね。
ストレスのもと、取り除けてよかったです。
私はここで放射能はストレス解消していますので(笑)なんとかやっていけますが…。
仕事のストレスは持ち込むわけにいかないもんな~。

>kakkouさん
kakkouさんもちょっとお久でしたかね。
私の名前も出していただいて光栄と言うか恐縮と言うか…。
とにかくありがとうございます。

>QPさん
おお、前エントリにひき続きUFOネタですか。
燃えるな~。
今回の放射能デマは、ネット社会の「リンゴ送れ C」ですね(すいません、わかる人にはわかるネタです)。

>みるくさん
竹野内マリリンはもうちょっと自己顕示欲強い人みたいですから、匿名でコメントはしないんじゃないかな~、って思いました。
自分の本の宣伝もしてないし(笑)。

>福島の隣在住人さん
わーい、私もいしいひさいちは大好きなんですよー。
本も結構持っていますよ。プガジャ版のバイト君第一巻からドーナツブックス、一巻しか出ていないバイト君全集(笑)なんかも持っています。
私はあのマンガで「山茶花」を「やまちゃばな」って読んじゃいけないんだ、って知りました(笑)。
あ、森繁の社長シリーズも大好きです。
せこい中間管理職役の三木のり平なんか最高でした。
あの辺に出ていた俳優さんも、ほとんど鬼籍に入られましたよね…。

バイト君では安下宿共闘会議のシリーズなんかも好きです。

>こうたさん
「避難利権」の話、ごもっとも。
そもそも利益のないところには民間企業なんか参入しないんですよね。
大切なのは適正価格なんだと思います。

埋蔵金探しなら糸井重里さん呼ばなきゃ!(それじゃ結局見つからないか…笑)

>omizoさん
そう言えば、「秋葉原」も昔は「あきばはら」と読まれていた、って話を思い出しました。
よく言われますが、言葉も生き物なんですねぇ。

>あ さん
はじめまして。
横から失礼します。
今回診断された甲状腺癌ですが、発表されている通り原発事故由来とは考えにくいと私は思っています。
チェルノブイリでも増加が見られたのは4年後からですし(1年では早すぎ)、8万人に一人という割合も驚くほど高い確率とは言えないようです。
昨日リンクしたトゥギャッターまとめ、もう一度リンクします。

予見されていた甲状腺癌、観察すべき視点は。
http://togetter.com/li/371447

まとめ内のリンクも参照されたらいいかと思います。
ほかにもいろいろ検証されているブログやまとめがあるかもしれませんね。探してみてはいかがでしょうか。

No title

私は疾病に対する「意見」は現在何もありません。今はただ、「もも」さんだか君だかの「回答」に集中しています。

追記:IKAさん、ありがとうございます。

ある研究論文のサマリーにあったのですが、実は放射線被曝起因の甲状腺ガンには、「マーカー」がある可能性がある、とか。医学系ではありませんので、これ以上何とも(英文だったし、どこにあったか・・・)、ですが、この方面の研究が進むと、興味深い事実がわかってくるかもしれません。

薬害と原発

広瀬隆氏の「腐食の連鎖」ですかね。
この方は、根っからの反原発で、目的のためなら事実捏造でも何でもやらかす人ですよ。3.11後もとんでもないデマばらまいてますが、ももさんはすっかり「ポア(死語?)」されてしまっているんでしょうか?
陰謀論、例えば「政府や電力会社は嘘をついている」、「彼は御用学者だから信用できない」を振りまく人たちの主張は、あまり信用しないほうがいいと思います。というより、信用しちゃいけないですね。要するに正当に反論できない人の逃げ文句です。

なおみさん
不審者って…。あまりにもぴったりの表現で、店の前の自分の姿が目に浮かびます。でも「通りすがりの不審者」に改名すると名前だけでブロックされそうなのでやめておきます。

あ さん

すいません。
先ほど「ご自分でも調べてみたら」と言いましたが、煽り情報も多いかと思います。
お気を付けください。

つきましては先ほどのコメ内で貼った2つのリンク(とその中にあるリンク)をとりあえず参照されてみてはいかがかと思います。

失礼しました。

連投失礼!

すいませ~ん、こんなの見つけちゃいました。

http://twitter.com/leaf_parsley/status/245529935396093952

転記します


Mari Takenouchi‏@mariscontact

川田龍平議員や田中康夫議員も、人体実験の福島エートスを攻撃し始めてくれている!感謝感謝!皆さん、こういう良心的な議員を増やすべく、訴えましょう~このページをまとめてくれた、良心的工作員、信夫山ねこさんにも感謝!http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-107.html


信夫山ネコ様、工作員認定でございます(笑)。
しかも感謝されたうえに良心的って…。
頻繁に出入りしている私はなんになるんだろうなぁ。

No title

異邦人

福島の隣在住人さん

>主人公は不快な夏の暑さなどによって、その家(実在したらしいです)の持ち主に恨みを募らせて、誘拐も、殺人も実行して捕まり、自分は地獄であなたは天国じゃないかと言ったと思います。

「今日ママンが死んだ」・・・を思い出しました。


omizoさん
No pude quitarte las espinas

自分で調べてみましたがわかりませんでした。
よろしければ教えてください。


通りすがりのよそ者さん!!
あわわわわ!大変失礼しました!!!
ごめんね!どうかおなじみさんになってくださいませ。


ネコさん
>私は疾病に対する「意見」は現在何もありません。今はただ、「もも」さんだか君だかの「回答」に集中しています。

もうこちらに来ないでくださいなんて
勝手にでしゃばったことを言ってごめんなさい。
その後もどうでもいいようなことは言いに来てましたけど・・・。
そういえば・・・回答頂けてないですね。


山口市が坂本龍一の活動に「配慮」をもとめましたね。
山口県・市の方に最近すごく応援されている気がします。

にゃはは 最高ですね~

これで晴れてやぁどさんや、ひまわり先生と同じ、「敵認定」です!動物初か!勿体無いどぇ~す。でも人じゃないから「工作動物」と呼んで欲しかった。

しかしデマリンも喜べないだろ~。康夫と川田は腰が引けてるぞ、デマリンの「大馬鹿者!」一喝が必要です。(それにしても康夫や川田のこと知らなかったんかね~、そんなにこのエントリーは珍しいのか?)

「飯沼さん」の「訴訟してやる」もあったし、「戦功勲章」が増えるのが嬉しい今日この頃です。

そういえば、「訴訟」来ませんね~。「福島が好き」第2号はどうした?

追記:omizoさん、これですこれです、ありがとうございます。

「あ」さんへ・・

さっき、自分のブログに
「不安で泣きそう・・・」ってコメントがあって、
内心(???)とは思いつつも、真面目にコメントかいたのですが、
こっちのぞいたら、ほぼ同じコメントがありましたね。

はじめまして。
とうとう甲状腺ガンの子供がでてきてしまいました。今後益々増えていくのでしょうか。不安でたまりません。
こんな事を言うべき場所ではない事は重々承知の上です。でも書かずにはいられませんでした。この件に関して、ネコ様のご意見をお聞かせください。
突然のコメント、失礼いたしました。


「あ」さん、
わたし(たち)の言葉を引きずり出したいのかな・・。
それとも、ほんとうに不安だから、あちこちのブログにコメントなさったのかな・・・。

ごめんなさい、疑ってる気持ちが半分あります。

でも、もし本当にご心配であれば、ネコさんのブログやbloomさんのブログなどを隅々までお読みになると、
答えが見つかりますよ。
(わたしのブログはあんまり医学的なことは書いてないのでごめんなさい)

そして、得られた情報をどう解釈するかは、もう、あなた次第です。


クラフトアニマル

ですかね。工作動物。
いいな~、私も欲しいな~、工作員認定。
いや、私の場合、工作軟体動物かな(笑)。
マリリン!ここに来て認定お願いします!

>ひまわり先生
いまブログ見てきました。確かに名無しで同じような質問来てましたね。
まあ、名無しさん(あ さん?)みたいに泣きそうにならなくても、ちょっと不安になったり、実生活で他の人の不安に答えられる人が少しでも増えれば、と思い、新たに情報をぺたり。

福島県での甲状腺検査に対するPKA先生の呟きまとめ。
http://togetter.com/li/372034

安心、と言い切ったりはしませんが(いや、言い切っていいかな?)まあ、冷静に対処しましょう。

No title

この2日ほどの当エントリーのコメント欄を読む前に血圧を測ったら、128-78まあこんなもんか。読んだあとに測ったら170-120っておい。

こう、ノルアドレナリンたれ流しでは健康上よろしくないから、熊本の名医の心温まるお話を。

http://togetter.com/li/371155

私なんかは勤務中、思い出し笑いをこらえのが大変でしたよ。

私も工作員認定希望♪

昨年から、ネコさんブログに出入りして、

・関東住みなのに、福島農家から桃・リンゴ取り寄せて食ったり、

・「3・11」以降、福島に5回も行って、ソバ食って温泉入って、阿武隈高地でハイキングしたり、

・関東から福島まで、新幹線で安く行く方法を、ブログで吹聴したり、

その一連の「罪状」(笑)をもって、私も「工作員」、「工作動物」とはいかないまでも、せめて「御用ブロガー」くらいの、称号が欲しいなあ。マリリンと、楽しい仲間たちから・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

私ね・私ね!

千貫森の宇宙人さん
血圧いい感じでした!


ひまわりさん
やっぱり「名無し」さんと「あ」さんは同じ人なのかな・・・。
両方読んでる人が多いんですね。

ご本人とご家族の気持ちを考えたら
このことについては誰とも何も話したくないですね。
自分で調べればわかることなのだから。

なんでひまわりさんやネコさんに言わせようとするんでしょうね。
すごく信頼しているのかな。


omizoさん
私もすっごく怒っているのですよ。

10:50の方

ありがとうございます。全く同感です。

12:41の方

ありがとうございます。興味深いお話です。もし機会があれば、です。

ももさん

そんなに難しいい質問はしていないと思いますが、とにかくお答えください。

また以下の質問にも。
Q3
宮城県と言っても広いです。丸森、白石等県南は放射線について福島県北に近い状態のところもあるかもしれませんが、宮城県北部沿岸部は、放射線より津波被害が深刻でしょう。一緒くたに扱っては、齟齬を生じる危険性があります。あなたは今、宮城県のどこにいて書かれているのでしょうか?

これまでの質問が難しかったら、これ先に答えてもらって結構ですよ。

No title

omizoさま
a医師は法的には有罪に問えないのかもしれません。まあ控訴審が続いていたら有罪だった可能性はけっこうあるとも思いますが、まあこれはもうわからないからしょうがないです。
一つ言えることはa医師は無能(少なくとも有能ではけっしてない)ということです。彼はもちろん悪人ではないでしょう。そこらへんの中の下レベルの医者と変わらないでしょう。そんな中の下レベルの医者が学会のトップだったということが悲劇でした。
裁判で争われた患者がもし身内だったらたぶんa医師はクリオ使うか加熱製剤を使ってますね。(彼は正式認可前の加熱を使える立場だった)確証はないですけど、彼もバカじゃないから軽症だった患者に毒(かつて自分自身がそう言っていた)は入れないでしょうね。

弁護士が書いた本読んだのかしれませんが、彼が優秀な医者だったら死ななくてもいい命が死んでますよ。

ドイツの脱原発に関するまとめ

デマリン氏と言いカビプリン氏と言い、警戒区域でもないのに逃げた人達はなぜそこで大人しくしてないのか、不思議で仕方がないです。自分が安全なところに行ったのだからそれでいいんじゃないかと思うんですが。

でも案外福島県人でありながら、また福島県に住んでいながらにして「あちら側」の人達も結構いたりしますね。それが身内だったりした日には天を仰いでしまいます。その点ここは本当に居心地がいいです。と言うかもうほとんど僕にはここしかないようにすら思ってます。

さて、僕も Togetter で初めてまとめというものを作ってみました。ドイツの脱原発に関する短いものですが、非常に重要なことだと思われるのにセンセーショナル性がないせいかほとんど反響なしです。
http://togetter.com/li/371699

この人のプロフィールは全くわからないのですがどうもドイツ語読解力が非常に優れており、またドイツのエネルギー事情にもかなり精通しているように見受けられます。滅多にツイートされない方ですが、また興味深いツイートがあったらまとめようかなと思ってます。

この夏は福島県立美術館の例のルーブル美術館所蔵品の美術展に行って来ました。いい美術展だった上に「信夫山」も拝むことも出来て良かったです。写真にも収めました。
http://www.flickr.com/photos/hitsoshi_hof/sets/72157631186437732/

特別会計

みるさん(でしたか?)のコメントについてですが、特別会計というのは、政治家でさえ、かけだしでは、いくらあるかわからないくらい迷宮の如くややこしいものだそうですね。逆に言えば、簡単明瞭には出来ない訳がある。それが官僚の力の源泉。

ちなみに、埋蔵金については諸説ありますが、自民党の中川氏は、5年ほど前に、現在の埋蔵金額は
40,000,000,000,000円(40兆円)と言っていたと記憶。

子は国の宝。埋蔵金をどんと出して、福島の子どもを救え、というのが本当の愛国心、愛郷心でしょうに。野田政権になってから、外国への大判振る舞いも目立ちますしね。

IMF 5兆円 韓国 5兆円 アセアン2兆円 その他中国7800億など多々あり
これを福島に使えばね。

それにしても、なぜか、リスクを少なく少なく見積もりたい方が多いこのブログ。不思議ですね。

福島差別をしているのは、本当は誰でしょうか?なぜ、福島県は大事な県民の宝を必死になって救おうとしないんでしょうか?不思議でなりません。


≪予算規模370兆円の怪物・特別会計!≫

以下、ダイアモンドオンラインより抜粋。


我が日本国の会計は、 「一般会計」 と 「特別会計」 の2つから構成されている。

一般会計は、税金や国債を主な財源として、社会保障、教育、防衛、公共事業等が対象。
対して、特別会計は、ある特定の事業を行うための特定の収入、特定の支出が明らかになるように設定されている。

特別会計の歳出(支出)総額は、2010年度予算で、367.1兆円。
特別会計には一般会計からの繰り入れなど、両方の会計に重複計上されている分がある。
それを調整すると歳出純計額は、176.4兆円になる。
それでも一般会計が、92.3兆円だから、ほぼ2倍の大きさになる。

特別会計は、シーリング対象外。財務省査定も甘い。

2003年の国会で、自民党の塩川正十郎財務相が 「母屋(一般会計)ではおかゆを食って節約しておるのに、離れ座敷(特別会計)で子どもたちがすき焼きを食っておる」と発言。

現在、特別会計は 「国債整理基金特別会計」「外国為替資金特別会計」 「年金特別会計」 など18あり、さらに細かく44勘定に分かれる。
特別会計は、解らないことだらけで、その難解さの訳は、以下の通り。

1.特別会計にはシーリングが適用されない。
明治以来の歴史を持っているので、長く特別会計に携わっている官僚しか、その真実を知らない。
特別会計の資金は、天下り傘下の独立行政法人、さらにそれにぶら下がる公益法人へと流れていく。
過去を振り返っても、「私のしごと館」 「サンプラザ」 「グリーンピア」 など、100億円オーダーの無駄遣いの例には事欠かない。

2.財源(収入)の複雑さが存在する。
財源は複数あり、資金の流れも複雑に絡む。

一般会計の場合は、税金か国債発行による借金が主な財源だが、特別会計の場合は、
(1) 一般会計からの繰入金
(2) 特定財源(ガソリン税などの目的税)
(3) 固有財源(保険料、手数料など)
(4) 借入金の4種類もある。
さらに、特別会計間の出入りや勘定間の出入りもある。

もも注:なぜ、こんな複雑な資金のやり取りをしなくてはならないのか????

3.決算処理不明瞭。
歳計剰余金は、2009年度決算で、29.8兆円、2008年度決算で、28.5兆円。

消費税1%が、約2.5兆円だからいかに巨額かわかるというもの。
だが、この剰余金は各会計に積立金として積み立てられたり、翌年度の歳入として繰り入れられているため、借金に苦しむ一般会計への繰り入れは、09年度で、2.7兆円、08年度で、2.4兆円でしかない。

ただ、剰余金の大部分は、将来の国債の返済や年金の支払いのために積み立てられている。
問題は、積み立ての基準や繰り越しの基準が明確でないということ。
積立金の水準について、基準を明記しているのは、09年度予算で財政投融資、外国為替資金など4つの特別会計だけ。
ちなみに、積立金等は、08年度決算で193.8兆円あるが、基準が明確でないから、積立金の水準が高いのか低いのか、毎年の積立金への積立額が多いのか少ないのかが、判らない。

政権交代時話題の埋蔵金とは、 「特別会計には多額のムダがあり、新たな財源として使える」 ということ。
埋蔵金を考えるときには、毎年のフロー、つまり歳入から歳出を引いた日々の事業にムダがないかどうかと、剰余金が積み上がった積立金、つまりストックが適正かどうかという2つの側面がある。
霞ヶ関は、無駄はないと言っているが、特別会計の剰余金の処分に当たっては、国会の監視は全く効いていない。
もも注:議員には手も足もでないということ。

官僚に丸め込まれないためには、特別会計の損益計算書(PL)とバランスシート(BS)で議論する手がある。あるいは、特別会計にぶら下がっている独立行政法人、公益法人まで含めた連結決算を行うか。

特別会計は、制度や運用自体に構造的な問題を抱えているために、外からは何がムダなのか容易にうかがい知れない迷宮になっている。埋蔵金発掘は、長期戦必須。   (以上、ダイヤモンドオンラインより)

☆ブログ主様へ:

もの凄いコメント量なので、貴方様の最後の質問しか読ませていただいていませんが、私がどこに住んでいるかと、私が何を考えるか、に相関関係ってあるのですか?まあ、相関関係がある方もおられるでしょうが、私はそいう思考法はとりませんので。どこにいようと、私は私です。よってお答えしません。

お答えしないのにお願いで恐縮ですが、どうかこのブログは末長くお続け下さいね。時が来ればいろいろなことが分かると思いますので。

☆長文にてスペース大量消費御免下さい。


以前にも、こんな捨て台詞吐いて逃げた?人いましたね。
ネコさんのパソコンから、この方がどこから書き込んでるかは特定できないのでしょうか?

No title

>ももさん
私があなたに質問をするのは、あなたの言葉を理解するためです。一方的に「あなたはこんな人だ!」と決めつけたくないからです。
信夫山ネコ様は私と同じ考えかどうかはわかりませんが、ご質問に答えることで、私たちの間にどの様な違いがあり、場合によってはその違いを埋める事が出来るかもしれない、と考えています。ですので、お答え戴ければありがたいですね。

ここに集まる方々が「リスクを低く見積もりたがる」とおっしゃっていますね。
私の場合、確証バイアスがあることは否定しません。でも、出来る限り客観的、合理的に考えるように努力しています。より多くの検証を経たデータを参照したり、より整合性の高い説を見極めようとしています。
私がここで示したリンク等はそういった判断に基づいていると思ってください(素人なんで間違いはあると思いますが、その場合、容赦なく反論が来ると思いますよ、ここの人たちは)。
逆に私から見れば「なぜあなたはリスクを高く見積もりたがるのだろう」と思いますが?

「福島差別をしている人は、本当は誰でしょうか?」
はっきり言えば、早川、武田、東海アマといった根拠の無い(あるいは薄い)情報を流して、不安や恐怖心を撒き散らしている人達です。竹野内真理も例外ではありません。

私が「差別」にこだわるのは、それが「福島差別」に留まらない危険性が高いと思うからです。職業や出身、家系など空間も時間も越えて根深く広がるからです。
それは自分の問題とか自分の子どもの問題に留まらない、あなたや竹野内真理が言う「より多くの人達、より多くの子どもたち(これから生まれて来る子どもたちもです)の問題である」と考えるからです。
それはある意味、放射能の危険性よりも恐ろしいんではないでしょうか。

あなたは以前、「健康被害はなく、心配し過ぎだったね、と笑う。」という選択肢をお出しになりましたね。
私が危惧するのは「健康被害はなく、差別と偏見が蔓延する社会だけが残った」という状況です。
ももさんだって、そんな社会にはなって欲しくないでしょう?

No title

ももさん

>なぜか、リスクを少なく少なく見積もりたい方が多いこのブログ。不思議ですね。

リスクを大きく大きく見積もりたい方のブログも多いですけれどね。

>福島差別をしているのは、本当は誰でしょうか?

そりゃあ、
「分断して統治せよ」なんて書き込みしてしまう心性が、でしょう。あと
>時が来ればいろいろなことが分かると思いますので。

これも分かりやすい言葉の礫ですね。

それにしても「分断して統治」ってなんですか?
ヤルタ会談的な?
隔離政策的な?
いっそ白河の関も復活かしら。
”弱者”はどうしたらいいでしょうね。

(みなさんすみません。混ぜっ返してしまいました)










ももさん

管理人の質問には答えず、ご自分の意見は大量にコメント欄に書くのではね・・・でも解決策というか「はけ口」は作れますよ。

ももさんは仙台ですね。「子どもはいません。いたらここにはおりません。」ということですから、子どもがいたら、仙台から避難するということですな。

まずあなた、福島のバカネコと愚かな被曝者なんぞ相手にする前に、ご自分のブログを作り、仙台市民、仙台の「おかあさん」等に、「仙台の子どもの避難」を強く勧めるべきですよ。自身の信念に基づいて。仙台のことなら、あなたは「当事者」になれる。

あなたは「竹(野)内さんは、他人の子どものことも考えて、警鐘を鳴らしている。そして嫌われている。なかなかできないことです。私はそんなことは考えません。子どもの被曝はかわいそうだけれど、親の責任。愚かな親をもつ子はかわいそう。」と書いた。しかし結局「福島だけでなく、線量がそれなりに高い地域の子どもは疎開するべきだし、それを強力に政府に働きかけるべきだと思います。」と書いている。しかもあなたはここでは孤立無援で、嫌われている。つまりあなたは「なかなかできない」のではなく、竹野内氏と同じように、他人の子どものことを考えて発言し、嫌われている。しかもご自分に子どもがいないのに、「私は日本の子どもには皆幸せになって欲しいと願っています」と書いている。まさに「なかなかできないことです」よ。誰かがあなたを、竹野内氏自身かと疑っていたぐらいだ。

「強力に政府に働きかけるべき」なのは他人ではなく、あなた自身だ。もちろん私のような、「反原発」に「東電社員」だの「工作員」だの「訴訟してやる」とまで言われる者がやる「べき」ことではないので、ここで「べき」をいくら叫んでも、エネルギーのムダだ。

繰り返すが、ご自分のブログを作り、そこで仙台市民に対しご自分の意見を表明、訴えるのが賢明。そちらの世界には支持者がたくさんいるではないか?
以上。

ももさんは「時がくれば」がお好き

なようだが、私は「時」なんか来ないと思っています。

次のような事態は起こるかもしれませんがね。

明確な「健康被害はなく」、何年か経つうちに、自主避難した人たちの中にも「反原発の脅し、煽りに騙された」と思う人が出て、「心配し過ぎだったね、と笑う」どころか、「強烈に落ち込む」「トラウマタイズ」等々の事態が起こる。この場合子どもが「ジェネレーション・原発避難」か何かになってしまい・・・どんな影響があるか、想像できません。わかりません。前例がない。悲劇にならないことを願っていますし、そういう(精神医学的?)フォローが絶対に必要でしょう。あるいは、元気を出して「怒り狂い、武田、広瀬、小出らを訴える」人も出るかもしれない。

一方「反原発」は、「ガン等はこれから出ます」「今世代に出なくても、次の世代に出ます~」と、福島県民を永久に脅し続ける。従ってず~っと脅され続け、「不安」を抱え、なぜか気がつくと「明確な放射能原因の健康被害が起きて欲しい」と願うようになり、一生を終える人も出る。(もしかしたら2030年だかに、日本から原発が全廃されたら、それ以後は、「反原発」は哀れな福島県民については、何も叫ばなくなる。利用価値が無くなって、興味が無くなる。それでも時々、あんたの子どもは奇形の確率が~などという話が復活する)。

つまり「時」は来なくて、「心配しすぎだったね、と笑う」はほとんど可能性ない、と私は見ています。家族分断、子どもは友だちと別離、転居、転校、転職、自腹も切って・・・といった事態でも、「笑う」と考える人の想像力には、恐れ入ります。余程根が明るいのか。私の主観では、主に「怒る」「落ち込む」か、ずっと「怯える」か、といったところで、後は個々人の精神的被害の程度による、ケース・バイ・ケースじゃないですかね。福島に残った人だって、「笑う」わけない。万一「健康被害がない」になったら、「笑って済まされる」とお考えの人がいるならば、甘い。もうそんな時点はとっくに越えていて、最早修復不可能だ。

スリーマイルでもチェルノブイリでも、最大の被害は「精神的被害」だった、という研究を読んだことがあります。

私はこの福島事故での「煽り過ぎ」「脅し過ぎ」が祟って、「反原発」が滅亡したら、少しは笑うかもしれません。

~にもかかわらず

前にもどなたかおっしゃってましたし、私も書いたような気がしますが、「避難すべき」派の方々の言葉は、結果的に「呪い」になってしまうことが多いですね。「子供が不幸になるぞ」「子供が癌になるぞ」から始まって、「子供を避難させない親は悪魔だ」といった具合で。

将来の幸福は誰もが願うことですから、それを人質にとっての脅しは、じわじわと心を蝕みます(まずは相手の、やがては自分自身の)。当初は善意からの発言であっても、相手を精神的に追い詰め、思考の自由を奪う「呪い」の言葉を使うようになった時点で、話者の善意はすでに暗黒面に堕ちつつあると言っていいのじゃないかしら。ご本人が「タタリ神」化しているというか……。

個人的には、今回の事故はもっと悲劇的な結果を招いた可能性もあったと思っていますが、不幸中の幸いと言っていいのかどうか、ともかく絶対に避難が必要な地域は限定的でした。強制避難をさせられている方々もおられますから、被害を小さいというのは気が引けますけれど、中通り地区が「何が何でも避難すべき」地区でないこと、一定の注意をし続けることで、健康被害は防げるという見込みが立つようになったと言っていいように思います。

反原発急進派は、「こんなはずじゃなかった」あるいは「嘘だ」と思うでしょうが、いくつかのデータが「住める」ことを示しつつあります。また、医療や生物学の分野で放射線を扱ってこられた方々からすれば、そもそも「非理性的に怖がりすぎ」だったということになるでしょう。

最近思うんですけど、福島は「住める」けれど、「にもかかわらず」原発は無くした方がいいという立場はアリだと思うんです。この「~にもかかわらず」という言葉を介在することで、ややこしい問題を無理矢理単純化することなく、ちょっとは現実に即した考え方ができるようになるんじゃないかと。

意見の合わない人とはあまり一緒にいたくないけれど、「にもかかわらず」彼らも社会のメンバーなわけで、存在自体は認めなくちゃいけません。福島にお住まいの方々が、そこに住み続けたいと思うことは、被害を小さく見せたい人々の思惑を補強してしまう可能性はあるとしても、「にもかかわらず」今の状況で住み慣れた場所からの強制退去を促すのは筋が違います。また、住み続けても放射線による直接的な健康被害の可能性は低いことを認めつつ、「にもかかわらず」避難したい人のための支援活動自体はあっていいでしょう。

科学的根拠と法的根拠が違う(たとえば労災認定など)のと同様に、個々人の幸福追求のために根拠とすべきデータや戦術は千差万別だろうと思います。科学は多くの場合「身も蓋もない」事実をつきつけますが、それと若干乖離しても裁判では可とされることがあり、それはより当事者の幸福に近い「落とし所」としてはアリなわけですよね。

自分が正しいと思ったことが、そのまま実現するなんてことは、世の中そうそうないわけですし、逆ギレして他人をDisって、レッテルを貼って、「呪い」の言葉を吐くのはお子ちゃま以外の何物でもないじゃありませんか。お子ちゃまからしたら「汚い」としか見えない政治的なやりとり、粘り強い交渉があって、不幸を最小化する「落とし所」ははじめて姿を現すもの。

もっと大人にならなくちゃ、誰も幸福になんかできないんじゃないでしょうかね。なんて、外野からまた多言を弄しました。失礼。

No title

ほぼ毎日のぞいているのですが、
ここ数日、見ていなかったら、すごいコメント数ですね~。

bloomさんが

> 放射脳な人々も同様かも知れませんが、彼らの脱会をサポートする
> 人はあまり見たことがないですね。
> そろそろそういう組織も必要なのかも知れません。

と書かれていたのを見て、NPO法人あいんしゅたいんの坂東昌子先生
のブログに↓のような記事があったのをお知らせしようと思って書き込
みに来ました。

http://jein.jp/blog-masako/1045-blog-90.html

この女性は次のように書いています。

> 坂東さんや宇野さんの話が聞けなかったらきっと今でも固い鱗を取る
> 事が出来ずに意固地のままでした。気持ちを一度リセットして、改め
> て聞き直す、落ち着いて考える、自分自身を第三者的な目で見てみ
> る、要するに”冷静に知る”が必要ですね!!

「冷静になる」。これ、重要ですよね。

No title

当時のクリオ及び加熱製剤がどのよなものか分かっているものは、使う選択はありえないだけです。 そして、当時のクリオ及び加熱製剤は使わず座して症状の進行を診ているだけになるだけです。クリオは血友病Aに対してもうすすぎるのだよ。当時の加熱製剤は、HBV不活性を目指したものであるが、血漿の変異の問題が有った、大量に必要になる。 血液製剤の血液供給源は、米国の売血によって、供給が成り立っているだけですし、国内での自給率などたかが知れているのです。 

また、当時、非A、非Bと言われた、HCVに対して、当時の加熱処理だけでは、不活性化はむつかしかったと言える。

参考資料

http://www.ritsumei-arsvi.org/publications/read/id/142

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/dl/s1205-6b_0004.pdf

優秀な医者だったらなんて言わずに、今すぐ医者になれば良いのです。そうすれば、無能な多くの医者が排除できますから。 国民皆健康保険なんて廃止して、優秀な医者だけが残る弱肉強食の制度を作れば良いだけですから。 医者が28万なんて多すぎますから。 一部の金持ちだけのために、優秀な医者が存在すれば、良いのです。

ネコさん

>福島に残った人だって、「笑う」わけない。
>万一「健康被害がない」になったら、「笑って済まされる」とお考えの人がいるならば、甘い。
>もうそんな時点はとっくに越えていて、最早修復不可能だ。

・・・ほんとうにそうかもしれませんね。
ももさんのような人の発言のせいで
自主避難した人はいっしょくたにされてしまうでしょう。

あの人もきっと、ももさんのような人に違いない・・・と。

何でもまとめちゃだめだよねと
(例えばマスコミの人は全部ダメだとか)
ここの人たちと励ましあってきたけれど
思ってしまったことを打ち消すのは努力の要ること。

それでも頑張っているのは
福島から離れていった人が
家族だったり友人だったりしたから。

>私はこの福島事故での「煽り過ぎ」「脅し過ぎ」が祟って、「反原発」が滅亡したら、少しは笑うかもしれません。

私も鼻で笑います。

>脱会

自分で目を覚まさなきゃダメなんだと思います。

帰ってこなくていいから、今いるところで幸せになって欲しいです。

そうしたらももさんのような人と活動を共にすることが
苦しくなってくると思うから。

ももさんを応援しようと思って読みに来た方の気持ちが
ももさん以外の方のお話に触れることで
「ゆれる・もやもやと不安になる」ことを願っています。

ももさんへ

>何年後かには、癌で死ぬかもしれないととっくに覚悟を決め、癌保険の証券を眺めたりしております。

辛い人生ですねえ。お気の毒。

No title

冷徹に言えば、金の切れ目が、命の切れ目。

5年後、10年後にガンを発症するよりも、早く、今年冬のインフルエンザで、かもしれないし、通り魔によりかも、交通事故かも、血栓が脳の血管にかも。 脳内出血で、脳ヘルニアでかもしれないし。 別にガン以外でも沢山ありすぎますが。 戦前は、結核が一位。次の時代が脳出血。次の時代が心臓疾患。 で、がんが一位で次に、心臓、脳でね。 江戸時代なら、結核はまれで、その代わり、平均寿命50年ですから、乳児、幼児の死亡率はかなりのもので、感染症での死亡が一位ですからね。 江戸時代の暮らしも良いかも。医者もそれなりの医療で十分ですから。医者も数いりません。 人口もそれなりですが。

やったことかえる

危険なところからは逃げろ、基本だ。

放射線被曝の健康被害にしきい値はない。

劣化ウラン弾の問題でシラを切っていたアメリカ軍も退避命令。

原発過酷事故が判明した途端、被曝の基準値を百倍にされた、卑劣だ。

安全デマの連中のせいで多くの人が余計な内部外部の被曝をした、この犬どもめが。

霊脈さん

確かに安全デマはいけませんね。でもネコさんはデマはおっしゃっていませんから八つ当たりはどこかよそでやって下さい。またあなたが他人を犬呼ばわりするのは御自由ですが、逆にあなたを犬以下と判断するのも誰もが自由であることもお忘れなく。

No title

>霊脈さん
>危険なところからは逃げろ

そうですね。同感です。

>放射線被曝の健康被害にしきい値はない

あー、LNT仮説のことですかね。私も安全マージンを考えて、LNT仮説については同意します。もっとも、量の問題を考慮して、他のリスクとの比較も必要だとは思いますが。

>劣化ウラン弾の問題でシラを切っていたアメリカ軍も撤退命令

え?アメリカ軍に撤退命令出ていたんですか?それなら沖縄の基地問題も解決ですね。

>原発苛酷事故が判明した途端、被曝の基準値を百倍にされた

え?そうなんですか。知りませんでした。原発内で作業をされる方なんか百倍にされたら確かに危険ですね。確定的影響が出かねませんね。
まあ、一般の人は何倍だろうが関係ありませんが。(そもそも、基準値が上がったからといって被曝量が増えるわけではありませんからね)

>安全デマ連中のせいで~(以下略)

私はそうは思いませんが。

>この犬どもめが

いや、だからネコなんですけど(笑…あ、私は海棲軟体動物でした)。

No title

この問題に、どのように解決するのか。お聞かせください。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120913/236750/?bv_ru

反原発も脱原発も、推進?。も関係ない問題です。 六ケ所村、原発炉内、プールに押し付けていても、無責任と言われる事ですし。

 

No title

>危険なところからは逃げろ、基本だ。
そりゃそうですね。それを判断するのは各自ではないでしょうか?

>放射線被曝の健康被害にしきい値はない。
その根拠は?

>劣化ウラン弾の問題でシラを切っていたアメリカ軍も退避命令。
アメリカ政府平成23年3月16日に事故現場から半径80km圏内にいた米国人に退避勧告を出しました。
http://www.enecho.meti.go.jp/radi_qa/46.pdf

米軍はむしろ対策チームを資材とともに待機させましたが、菅内閣が出動要請をしなかったためにムダになりました。 トモダチ作戦はご存知でないのですか?

>原発過酷事故が判明した途端、被曝の基準値を百倍にされた、卑劣だ。
事故の際に一定期間の数値を上げて規制してその後もとに戻すのが普通かと思いましたが。

>安全デマの連中のせいで多くの人が余計な内部外部の被曝をした、この犬どもめが。
過大なデマの連中のせいで多くの人が経済的、精神的被害を被りましたが?

ちなみにここはワンちゃんの集まりではなく、ネコちゃんの集まりのようですが?

お金の問題

私なりに一生懸命お勉強し、いかに日本にお金があるか、それを福島に使えばいいのに、と書いた特会のことはどなたのお目にもとまらなかったみたいで、残念。

私だったら、え!そんなにお金があるの、なら福島県民一丸となって県、政府を動かして幼子や妊婦さんだけでも疎開させましょう。もちろん、福島にとどまりたい方に強制は致しませんが、経済面で迷っておられる方々に、経済的サポートをしてもらえるように必死で頑張りましょう、とならないのが不思議でたまらない???

そう思いませんか、皆さん。


ももさま

札束で頬を叩いてまで、避難させたい(追い出したい)というのは、いささか心の問題を抱えていらっしゃるように見受けられます。
皆さま書いていらっしゃるのですが、避難による精神的ストレスによる病気などの諸問題を考慮されたこと、放射線について理解された上でのこと、と考えられてはいかがですか。
うちの亭主は国を追い出され外国暮らしを強制され、居住地選択の自由もないパレスチナ難民二世です。彼が育った難民キャンプには、故郷を奪われたり、なれない場所、狭い場所に閉じ込められたりした結果、心臓の病気、高血圧、糖尿病、鬱、肥満、栄養失調、等々、病気の人がない人を見つける方が難しいです。表向き元気にしているから、外国人ボランティアなどは、難民になっても健気に生きている、などと騙されて帰るのですが。

パレスチナ難民の友人はこう言いました。
「外国の人は帰ってしまえばリセットできる。僕達は、リセットできない。明日も今日と同じ苦しい日を過ごして、ふるさとに帰ることもできない。」
この言葉をいくら日本人の「善意の」ボランティアに伝えても、理解してもらえなかったのですが。

病気の原因

前のコメントで、原因と結果が一緒になってしまいました。

パレスチナ難民キャンプでの病気の原因は、栄養失調や日照不足、等々。一番大きな原因がストレスです。
夫の母の医療費が馬鹿にならないので、困っています。義母を日本に連れて来て治療させればいい、と言う人もいますが、そんなことをしたら悪化するでしょう。若くて英語ができる夫でさえ、言葉や習慣の違いが大き過ぎて鬱になってしまったのに。

結婚前には、茨城県の原発に何かあったら夫を中東に帰してあげようと思っていましたが、福島県のことで放射線の専門家に尋ねたり、調べたりして、自分は納得したので、夫に「離婚してレバノンに帰っていいよ。」と言いました。夫は「何バカなこと言ってるの。」と答えました。ちなみに、レバノンは6年前イスラエルに、劣化ウラン弾攻撃を受けているので、劣化ウラン弾のことも彼は知っています。

まずは

訂正とお詫びをさせていただきます。

昨晩の、>霊脈さんへのコメントで、「米軍に撤退命令」と表記しましたが、霊脈さんは「米軍に退避命令」とおっしゃっていました。「撤退」と「退避」では大きく意味が変わり、その後の私のコメントも適切ではないものとなりますので、当該部分のコメントは撤回させていただきます。
また、引用部分も私のタイプによるものなので「退避」が「撤退」となってしまいました。
ここに霊脈さんへのお詫びをさせていただきます。
申し訳ございませんでした。



ついでで申し訳ありませんが、霊脈さんにお礼を申し上げます。
「ナイスなネタ振りでした」



>ももさん
ブログ主さんの質問にも答えず、多くの方々への疑問にも答えず、話題をそらせてひたすら自身の意見の開陳するのは、あまり良い印象はありませんよ。どちらかと言えば不誠実な態度だと言えるでしょう。
だから、誰の目にもとまらなかったのではなく、あなたのご意見は残念ながら私たちの心に響かない、ということだと思います。
ご自分の意見を聞いてほしければ、まずは他の人の意見も聞く態度が必要なんじゃないですか?
特別会計について「お勉強」をしたのは評価してもいいですが(内容は別ですけど)、勉強の前に、大人として、社会人としての態度を学んだ方がいいかもしれませんね。



>boomboomさん
「何バカなこと言ってるの」…いい人ですね。ジンと来ちゃいました。福島はまだまだこれからですけど、世界には同じ様に(いや、それ以上に)一所懸命に生きている方、いっぱいいらっしゃるんですよね。
日本にいっぱいお金があるのなら、そういう人達の為に使ってもらっても、私は文句言わないけどなぁ。
私は妊婦でも(男ですし…笑)、子どもでもありませんから(フツーのおっさんです)、言う権利無いかもしれませんけど。

まだいる・・・

>この犬どもめが

人間です。

>ちなみにここはワンちゃんの集まりではなく、ネコちゃんの集まりのようですが?

そうですよね!笹団子さん♪

>そう思いませんか、皆さん。

思いません。
あなたのお知り合いも皆さん読んでいますよ。


boomboomさん
だんなさまの言葉には誠がありますね。

> この言葉をいくら日本人の「善意の」ボランティアに伝えても、理解してもらえなかったのですが

うんうん。


IKAさん
>私は妊婦でも(男ですし…笑)、子どもでもありませんから(フツーのおっさんです)、言う権利無いかもしれませんけど。

ナニナニだから言う権利がある!なんて・・・
(手のひらを上に向け目を閉じてイヤイヤしてね)

謙遜・躊躇せずに海棲軟体動物として高らかに権利を訴えよう!!

No title

世界で最も人を傷つけているのが、戦争もであるが、感染症(マラリア、顧みられない感染症)。 そこに住む人は、それで、他に移住できるか?。 日本の風土病の一つである、日本住吸血虫の対策で、某地域からすべての人を移住させるような、政策が取られたら、大反発になったでしょう(この風土病は、○○地域から、嫁、婿を取るなと、平気で言われた過去があるのです)。 この撲滅に。中間宿主であるミヤイリガイの撲滅政策がとられたのです。 シの貝とまでよばれてね。 水路、水田、直接のミヤイリガイ焼却、初期に使われた酒石酸ナトリウムアンチモニウム静注(初期の時期のこの投与で別の問題がでたと推測される)、他、に投入された金額は可也であった。それでも。 地域丸ごと移住させるなんて、居住者が了解できる訳は、ないのです。 

デング熱は、対処治療法しかなく、感染を重ねるほどに重篤化する。発生地域から、住民を移住さることなどできないでしょ。 

感染症とは、差別との戦いとも言える。

No title

IKAさん,なおみさん,ありがとうございます。

うちの亭主は,優しいだけが取り柄みたいな人ですが,やっぱり,難民として差別され,危険で苦しい生活をしてきたからか(生まれた時は戦争中で,5歳で銃を持って見張りに立たされたとか),やはり,心の状態を平静にしているのが難しいことがあります。

ずっとずっと何十年も避難しているというのは,そういう状態なんです。パレスチナ人は65年近く難民になっています。

いつか,ひまわり先生のブログを読んだ時「浜通から福島や郡山に避難している人がいる」のに「福島や郡山から避難している人がいる」ことに対して,自分がずっと抱いていた違和感の原因がわかりました。

福島や郡山の人には,帰る家もあるし,ほとぼりがさめたら(正気にかえったら)帰ることも可能ですが,浜通の被災した人達には,帰る家が津波で流されてしまった人がいるのです。帰るところがないんですよ。

うちの近所のつくば市には,外国から研究だ留学だ,とエリートさん達が来ていますけれど,昨年の震災の後は,「放射能が怖い」「家族を避難させろ」と大騒ぎで,外国人研究者の家族は日本を離れ,日本人まで茨城県から避難する騒ぎでした。
私にも(夫が中東出身ということで)メーリングリストが回ってきました。「避難しろ」「少なくとも半年は茨城県,日本に近づくな」という内容でした。
その後,外国に避難した人達が,自国が内乱状態だったり戦闘が激しかったりして日本に戻ってきているのを見て,なんともやりきれなくなりました。

私には,難民キャンプのことしか言えませんが,そこで,長い避難生活でストレスをためて,心や体の均衡が崩れていく人々をたくさん見ました。
夫の母も,病気の原因はストレスです。夫の話では,義父が癌で亡くなってから,突然寝込むようになって,どんどん太りだして,病気が出始めた,とのことでした。
義父は,レバノンでは当時パレスチナ難民の就労制限の法律があって,国内に仕事がないので,ずっとリビアで出稼ぎしていたのですが,レバノンの家族の元に戻って来た時には末期癌で,あっという間に亡くなってしまったのだそうです。
夫を助けられなかったことは,本当に,彼女には辛かったのだと思います。

私はパレスチナ難民の里子支援をしているのですが,その子の叔父さんは20代の時に,難民キャンプがレバノン人に襲われた時に射殺されてしまいました。私も会ったことがありますが,ハンサムで優しい人でした。
その後,彼の家族は,みんな病気になってしまって,特にお父さんは何度も心臓が悪く危険な状態になって外出もできなくなりました。お姉さんは,ショックで体内のあちこちに嚢胞ができてしまい,時に痛むようになったため手術しました。

ストレスで,そこまでなるのです。髪が抜けることもあれば,不正出血がとまらなくなることもある。

元々中東の男性はすごくタバコを吸うのですが,難民キャンプでは,あっちからもこっちからも,もくもくと,タバコの煙があがるほどのヘビースモーカーばかり。難民生活のストレスと,その喫煙,受動喫煙を考えたら,癌患者が多いのもうなずけます。

夫もヘビースモーカーですが,「タバコやめたら?」と言っても,「これをやめたら,ストレスで癌になりそうだから,いや。」と言います。既に十分,生活がストレスだらけなのですが。

避難することがいけない,とは言えませんが,他人に自分のストレスをぶつけて,ただでさえ大変な生活をしている人を余計に苦しめることには,意義はないと思うのです。

ももさんや,竹野内(これが竹内とか竹ノ内とか竹之内だったらどんなにいいか)マリさんに,その他の多くの方々に言いたいことはそこなのです。実際のところ,本当の難民の苦難なんて,想像もできていないでしょうから。


関係ないことですが,1998年の夏ということしか覚えていないのですが,NHKBS1で,湾岸戦争に行った兵士の帰還後の健康障害や帰還後に生まれた子供の障害についての番組(たぶんBBCかフランスのテレビ局制作)がありました。
その中で,帰還兵が起こした訴訟の理由は,自分達は政府と軍によって新薬の被験者にされた,というものでした。
「湾岸戦争症候群」と呼ばれたものですが,彼らは,湾岸戦争時に,ベトナム戦争の時と同様に,兵士を使って薬の試験が行われていたということで訴訟を起こしたはずなのです。
それが,いつの間にか,劣化ウラン弾が原因だ,と言われるようになっていました。

その後,21世紀のイラク戦争で,イラクで起こった障害の原因として,確かイエローケーキのついたドラム缶をそのまま飲料水入れに使って,イエローケーキをそのまま飲んでいたことが問題ではないか,という指摘もあったのですが,どうなのでしょうか。
ただ,イラクにもアメリカにもイスラエルにも,化学兵器が山ほどありましたので,原因は山ほど考えられるのです。

それと福島県は,全然違うのですが。
それとも,「私は被害者」と考えることで得られる精神的な高揚感でもあるのだろうか,と勘ぐってしまいます。

No title

No title

>boomboomさん
boomboomさんのお話、気軽に「避難、移民、疎開」って言う人に聞いて欲しいです。

避難しろ~、って言う人は「どうやって避難ストレスを減らすか」とか「生活再建を図るか」とか、具体的に言う人はいないですね。早川も何兆円だかあれば出来る、とかいっているだけですから。具体的な話は「国が考えればいい」と丸投げですからね。
「なんでそんな権限も義務もない私に聞く?」何て言うなら、最初からなにも言わなければいいのに。

移住したところで、より有利な条件で生活できる保証は誰がするんですかね。
例えば「農家は休耕田がいっぱいあるから、そこで農業始めりゃいい」的な意見も現実的じゃないような気がします。
馴れない風土での農業の大変さとかもありますし、そもそも「管理がしやすい、収穫量が多い」農地なんて休耕させないでしょ。
他の仕事も同様じゃないですかね。いくら同情しても、受け入れ先の生活以上のいい生活させてもらえることなんて考えにくいです(私が受け入れ先だとしてもそう思っちゃいますもん)。それはある意味逆差別ですし。

私も被害者ってことになれば、少なくとも「私は無力だ」という罪悪感(別にいわれはないんですけどね)からは逃れられますね。その立場はワガママも許される、って勘違いもあるかもしれません。
boomboomさんと旦那さんのご経験は、貴重なご意見になると思います。

>omizoさん
どこかの原発(玄海だったかな?)付近の白血病の発症率が高いのも、実は風土病だ、って話がありましたね。
それを思い出しました。

松戸市議会議員選挙に出馬

こんなツイートがリツイートされてました。
https://twitter.com/ewa4618/status/247042315447832576

口が達者なわけですね。

No title

僭越ながら仁さんの情報の補足を少し。

http://go2senkyo.com/elections/201109097997.html

最下位当選者の約半分の得票数でしたね。
当然、って言いたいとこですが、庭山由紀とかいたからなぁ…。

boomboomさん

>難民として差別され,危険で苦しい生活をしてきたからか(生まれた時は戦争中で,5歳で銃を持って見張りに立たされたとか)
>やはり,心の状態を平静にしているのが難しいことがあります。

当然のことではないかと思います。

>「私は被害者」と考えることで得られる精神的な高揚感でもあるのだろうか,と勘ぐってしまいます。

boomboomさんは
>私には,難民キャンプのことしか言えませんが
と謙遜なさいますが
入り口は違っても
普遍(・・・もっといい言葉があるかな)にたどり着くというか。

私は浅学のため難民キャンプのことはわかりませんが
boomboomさんのお話に出てくる心の働きや影響は
理解できるような気がします。

No title

「私は被害者」 不可侵的存在という意味です。 最強の盾と鉾をです。

No title

プライバシーの問題で自分のコメントを削除しました。
お目汚し失礼しました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おひさしぶり

です。いつも感謝しております。

これは大きな「朗報」ですね~。

「鳥類」は空から「鳥瞰」できるから、気がついてくれたのかな~(ネコ族としては羨ましい)。「謝れ」なんて言わないから、しっかり方向変えて、その影響力を行使してほしいです。まだ十分挽回できます。いつだったか、東京の電車の中で、TOKIOが福島の味方になってくれている広告を見て、感激しました。あの世界の力は大きいですよ。

半谷さん、着実にいい仕事されてますね~。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR