8/29 生態系協会池谷氏「不適切発言」 福島市議会訂正要求 福島県民激怒

前エントリーの続きにゃ とにかく今日、記者会見があった。
8/29 19:55 福島中央テレビ
http://news24.jp/nnn/news8654148.html

不適切発言 福島市議会が訂正求める(福島県)

「福島の人とは結婚しない方がいい」。
日本生態系協会会長がしたとされる発言に対し、福島市議会が訂正を求める。
この問題は、先月、東京で開かれた全国の市議会議員らの勉強会で、日本生態系協会の池谷奉文会長が不適切な発言をしたとされるもの。
福島市議会の佐藤一好議員らによると、池谷会長は、「今後、福島での発がん率が上がり、奇形児が産まれる懸念がある」、「福島の人とは結婚しない方がいい」などと発言したとされる。
佐藤議員らは、「発言は錯誤であり、差別」として、池谷会長に対して発言の訂正を求めるという。
なお池谷会長は、今月24日付けで、そのような発言はしていないと回答している。


動画がアップされています。なお、こちらが元 http://www.fct.co.jp/news/#201208293192629

「発言の訂正を求める」=これからだにゃ。

なお「福島民報」の「不適切発言」についての8/25記事(今日の記者会見ではなく、その前の「第一報」)は、以下のようだった。前回エントリーにあげた「福島民友」の記事とは別な、注目すべき点が含まれている。

県民に不適切な発言 池谷日本生態系協会長(福島民報 8/25)

東京都で7月9日に開かれた議員研修会で講師を務めた日本生態系協会長の池谷奉文氏が「福島の人とは結婚しない方がいい」などと県民に不適切な発言をしていたことが、研修会に参加した福島市議への取材で分かった。
市議によると、研修会は同協会主催で、「日本をリードする議員のための政策塾」と題し、福島市議4人を含む、全国の地方議員ら約70人が参加した。
池谷氏は「福島の人とは結婚しない方がいい」「今後福島では発がん率が上がり奇形児が発生する懸念がある」と発言したという。
市議らは発言の真意を問うため、7月中に協会に確認書を提出した。池谷氏から「放射線リスクについてはチェルノブイリ事故の資料で公表されている。資料を見てほしい」などと回答があった。
市議らは説明が不十分として、福島市議会議長を通じて政府に、経緯を伝えた。その後、協会側から9月に福島市を訪れ、謝罪したいと市議に電話で連絡があったという。
ただ、協会は福島民報社の取材に対し「池谷会長は指摘された内容について発言していないとしている。今後、弁護士らと相談し、対応したい」としている。 ( 2012/08/25 08:03カテゴリー:主要 )

赤字部分に注目にゃ。「政府」は経緯を説明されているし、9月には福島に「謝罪」に来る。しかし福島民報に対しては「発言していない」???

一方今日アップされた、「税金と保険の情報サイト」
日本生態系協会長が「福島の人とは結婚しない方がいい」?

複数の福島市議が勘違いしたとは考えにくく、謝罪の予定を組むということは、実際にどういう発言があったのか、事態には不透明な部分が大きい

とまとめている。ま、4人で聞いて「政府に経緯を説明」だからね~、「ソラミミ」じゃないだろう。

なお、この「7月9日に開かれた議員研修会」に参加した4人の福島市義は、前回エントリーの「福島民友」の記事によれば、「みらい福島」会派だ。「みらい福島」についてはコチラ。
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/site/gikai/5448.html

先にあげたFCTのニュース動画では、「みらい福島」の7人が映っているようなので、参加した4人が誰だかは不明。そのうち判るだろう。

あ~、朝日新聞にも出たにゃ。
http://www.asahi.com/national/update/0829/TKY201208290581.html
「放射能地域の人、結婚しない方が」公益法人会長が講演 2012年8月29日22時2分

福島市議会の佐藤一好議員らは29日、記者会見し、公益財団法人・日本生態系協会の池谷奉文会長が東京電力福島第一原発事故の影響について話した7月の講演で「不適切な差別発言をし、容認できない」として、訂正を要求することを明らかにした。
佐藤市議らによると、池谷会長は講演で「福島の人とは結婚しない方がいい」「福島では発がん率が上がり、奇形児が生まれる懸念がある」と述べたという。
協会側の説明や記者が確認した録音によると、池谷会長は、福島のほか原発事故で一定の放射能汚染を受けた関東地方の県名をあげ、地域の地図を示しながら「放射能雲の通った地域にいた方々は極力結婚しない方がいいだろう」と発言。「結婚して子どもを産むと、奇形発生率がドーンと上がる」などと話した。
池谷会長は朝日新聞の取材に、「被曝(ひばく)で遺伝子損傷と奇形児出産のリスクが高まることを訴えた」と説明。「一般論として私の見解を話した。差別する意図はなかった」と話した。
(続きは有料にゃん)
~(8/30追記)
なお上記朝日新聞記事の「有料」部分は、コメント欄に「観潮楼」さんからいただいたが、ネット上にもいくつかあった。下記のようである。

講演は同協会が主催し、7月9日に東京で開催。 全国の自治体議員らが参加し、福島市議会からは佐藤氏ら4市議が参加した。 市議らは「福島を特定した強烈な錯誤と差別だ」と反発。 池谷会長に確認書を出し発言の真意を問うたが、 池谷会長は「4人の市議が私の発言をねじ曲げており、名誉毀損(きそん)にあたる」と反論したという。 池谷会長は獣医師で、環境保護に取り組んでいる。


ハイ、「録音」がある。どうして「福島民報」には「発言していないとしている」になったのか?そして事は福島だけに留まらず、「関東地方の県も」「奇形発生率がドーンと上がる」みたいだにゃ。(それにしても大マスゴミは、鬼の首とったみたいに騒げるのかね~???まさかこういうの「プロメテウスの罠」に出ていなかったでしょうな。)


(8/30追記)
さて各社のニュース「追記」だにゃ。
「福島民報」8/30
http://www.minpo.jp/news/detail/201208303361
日本生態系協池谷会長 発言認める  「差別と思ってない」

日本生態系協会の池谷奉文会長(70)が東京で開かれた講演会で、東京電力福島第一原発事故を受け「福島の人とは結婚しない方がいい」などと不適切な発言をしたとされる問題で、池谷会長は29日、報道機関に対して講演記録の一部を公表した。記録には不適切とされた発言内容が含まれていた。ただ、池谷会長は「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論した。一方、講演会に参加した福島市議は同日、記者会見を開き、講演時の発言の撤回を求めることを明らかにした。
池谷奉文会長が公表したのは東京で7月9日に開いた日本生態系協会主催の「日本をリードする議員のための政策塾」で、池谷会長が講話した冒頭と中盤の一部。
文書には「福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」「結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになる」とある。
協会によると、録音を書き起こした内容で、県内の各報道機関に送った。
福島民報社の取材に対し、池谷会長は発言内容を認めた上で「福島の人を差別するようなことは思っていない」と反論。これまでの取材に一貫して「発言していない」としていたことについては「差別発言ではないという意味だ」と答えた。
池谷会長は現職の獣医師。「政策塾」は平成15年から年一回ほどのペースで開き、今回が12回目。毎回80から100人程度の地方議員や議員を目指す市民らが参加しているという。昨年は東日本大震災の影響で中止となり、今回が震災後初の講演だった。
池谷会長は、ヨーロッパなどに毎年足を運び、チェルノブイリ原発事故が及ぼした影響なども調べているという。池谷会長は「原発事故が及ぼす影響がいかに危険かを伝えたかった」とし、「言葉の揚げ足取りではなく、今後もたらす重大な事態にどう対処すべきか、政治課題として為政者も措置を講じる必要がある」と説明した。
(ネコ注:ここは要注意だにゃ、この老人は「政治課題として為政者が福島、栃木、埼玉、東京、神奈川の女性をこれから極力結婚させない措置」を主張したことになる。)

一方、福島市役所で開かれた記者会見には研修会に出席した佐藤一好福島市議ら4人と粕谷悦功市議会議長、渡辺敏彦副議長らが出席。これまでの経緯を話した上で、池谷会長に対し、不適切な発言について撤回し、出席者全員に訂正文を送るよう求めることを明らかにした。30日に池谷会長宛で内容証明で文書を送付する。
佐藤市議は「復興に向けて活動する県民に対して容認できない発言。公的な立場で話す方なら、誠意ある対応をしてもらえるはず」と述べた。
池谷会長は発言の撤回要求に「文書を見て対応したい」と話している。

<池谷会長が公表した講演発言内容>(冒頭部分)
それでは引き続きお疲れとは思いますが、しばらくご容赦ください。
さきほどのチェルノブイリの話でございますけれども、放射能ってのは、怖いのは、人間は放射線には強いのでございまして、レントゲン写真を撮るじゃないですか、そんなことでそれほど放射線には、限度超えたのは具合が悪いのですが、かなり強いんです。本当の問題は後でございまして、日本は福島がそうですが、これからですね内部被ばく、これがどうしようもないんでございまして、これからの放射能雲が通った、だから福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、だいたい2、3回通りましたよね、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろうと。結婚をして子どもを産むとですね、奇形発生率がどーんと上がることになっておりましてですね、たいへんなことになる訳でございまして。(以下略)

※日本生態系協会 平成4年に設立された公益財団法人。生態系を守り、持続可能なまちづくりを目指す専門家集団で、国内外の先進的な事例の研究成果を基に、提案活動、調査・研究、普及啓発などを主な活動としている。本部は東京都にあり、さいたま市やドイツ、アメリカに研究施設を持つ。職員は約100人、会員は一般市民や地方議員ら3万人がいるという。

■県内女性怒りの声
池谷会長の発言に県内の主婦らは驚きと怒りの声を上げている。
本宮市の妊娠中の主婦(33)は「信じられない。県民を侮辱している。福島で出産し、子育てをしようと思っているのに無用に不安をあおるような言葉は慎んでほしい」と憤る。
福島市の女性(24)は「ショックだ。県外の人から間違った印象を持たれるのが一番怖い。差別する気がなかったとしても、福島の女性に対する悪いイメージを植え付けてしまうことにつながる」と不安そうに話した。

結婚して子どもを産むと奇形発生率が上がるとした発言について、県放射線健康リスク管理アドバイザーを務める長崎大大学院の高村昇教授(放射線医療科学)は「科学的根拠がない。県民が心配する必要は全くない」と断言した。 チェルノブイリ原発事故後の健康影響について国連科学委員会が昨年出した報告書でも、胎児への遺伝的な影響は科学的に認められないとしているという。 原爆被爆者のデータも同様で、「事故当時に県内にいたという理由で出産や結婚を避けることはあり得ない」と述べた。 今回の会長発言について、前後関係が分からず意図ははっきりしないとした上で「一般論では専門家が一般の人を対象に説明する場合、国際的、科学的にコンセンサスを得られた事項を基に話をするべきだ」とした。また、「長崎、広島の被爆者も根拠のないことで差別された。21世紀の現代に繰り返してはならない」と主張した。

首都大学東京大学院の放射線科学域長を務める福士政広教授(放射線安全管理学)は「現在の放射線量は遺伝的な影響を及ぼすようなものではない。社会的な混乱を招くような発言で、非常に違和感を覚える」と話している。
( 2012/08/30 07:59カテゴリー:主要 )

また「内部被曝フォビア」か。ほ~らね、福島だけじゃなく、栃木、埼玉、東京、神奈川もだにゃ。高村先生、長崎から来ていただいて、本当にありがとう。


こっちは「産経ニュース」
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120830/fks12083002040000-n1.htm
「福島差別発言、訂正を」 生態系協会会長に福島市議会会派

7月9日に東京都内で開かれた公益財団法人「日本生態系協会」の講演会で、池谷奉文会長が「福島での発がん率が上がる」などと不適切な発言をしたとして、福島市議会会派「みらい福島」の4人が29日、発言の訂正を求めることを明らかにした。しかし、池谷会長は差別発言はしていないと反論。9月7日に池谷会長が来県し、市議会と話し合いをすることになった。
会見した同会派によると、問題となっているのは、同協会主催の「日本をリードする議員のための政策塾」での講演で、同会派の4人を含め、全国から約70人の議員が参加。同会派は、講演冒頭で池谷会長が「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、奇形児が発生する懸念がある」と発言したと指摘している。
後日、同会派が真意を確認する確認書を送付すると、池谷会長は「そのような発言はしておらず、事実に反する」と反論し、発言を裏付ける根拠を示すよう求めている。同会派の菅野輝美議員は「メモを取っており、他市の議員も聞いている」と主張している。
池谷会長が29日に各報道機関などに宛てた文書で「福島の人を差別するようなことは申し上げたことはありません」としている。
(以上2012.8.30 02:04 )

発言の証拠はあがっている。「そのような発言はしておらず」と繰り返したこと自体、「人格問題」だ。なぜ発言を隠したのか?発言内容が「まずい」と思ったからではないのか?ネコ的にはまず、ここに徹底的に突っ込んで欲しい。

9月7日に池谷氏が来るようだね~。だいたい「差別」ってのは、した方は「そのつもりはない」んだよ。そこから既に「差別」のイントロが始まっている。「差別」発言かどうかは、受けた側の問題。ま、「言葉尻だけを捉えて云々」とか「言葉狩りだ!」とかで逃げるってのが、常套手段だにゃ。福島人の気持ちなんかどうでもいいんだろう。

ちなみに今回の「みらい福島」の行動は、「市議」という「公人」が、初めて福島への「デマ攻撃」に抗議したという、特筆すべきことだと思うのにゃ。福島の「公人」は「デマ攻撃」には沈黙か、福島市長みたいに「子ども福島」と一緒に国会委員会に出て、「自主避難者に援助」なんて言ってたか、こんなもんだからね~。「福島放射脳デマ戦史」中、高く評価されるべき「事件」だにゃ。

あ~「読売新聞」にも出てたね~。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120830-OYT1T00269.htm
内部被曝の人々、極力結婚するな…生態系協会長

公益財団法人日本生態系協会(東京都豊島区)が都内で開いた政策塾で、池谷奉文会長(70)が行った発言について、福島市議会の佐藤一好市議らが29日、訂正を求めて記者会見した。
池谷会長は7月9日、佐藤市議ら地方議員約70人が参加した「第12回日本をリードする議員のための政策塾」で講演。市議らの指摘を受け、29日に同協会が発表した講演要旨によると、「内部被曝、これがどうしようもないんでございまして、放射能雲が通った、だから福島ばかりじゃございませんで栃木だとか、埼玉、東京、神奈川あたり、あそこにいた方々はこれから極力、結婚をしない方がいいだろう」と発言したとされる。
佐藤市議は「我が耳を疑った。到底容認できない」と強く批判した。一方、池谷会長は読売新聞の取材に、「放射線に注意した上で結婚や出産してほしいという助言で、間違ったことは言っていない。現段階では訂正することは考えていない」と話している。
(2012年8月30日10時37分 読売新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ドーンと・・私のブログコメントは修正不要ですね

最初のニュース以上のイタいことをドーンと言っちゃっているので、私のブログのコメントは修正不要ですね。

>「被曝(ひばく)で遺伝子損傷と奇形児出産のリスクが高まることを訴えた」

【放射能→奇形】の一つ覚え・・オツムのレベルも人間のレベルも○○過ぎて、これまでの日本生態系協会会長としての発言の信頼性が全体に○○な印象を与えてしまいますね(○○は自主規制)。

日本生態系協会についてはまだ調べていないのですが、少なくとも会長を兼任しているナショナル・トラスト協会はまともな団体です。

名誉会長の木原啓吉さんには面識があるので言いつけておこうかな・・非常に骨のある方なので昔なら話が通じただろうけど、かなり高齢なので力は無いかも。
http://www.ntrust.or.jp/gaiyo/meibo.html

最高顧問の愛知和夫さんに言いつけるのもアリかも。でも月並みなことしか書いていなくて、こちらは話が通じるのか心配。
http://www.aichi-kazuo.net/index.html

これ以上公の場で変なことを言わせないために、肩書きだけは剥奪しておく方が良いんじゃないかな。あるいは肩書きにふさわしい勉強をさせるか・・でも身内の学者バカが相変わらずなので、お年寄りを矯正するのは無理かなと思います。

ゴジてれの録画を見た

クールビズ姿の5人は『みらい』の議員で、
ジャケットを着た2人が粕谷議長・渡辺副議長でした。
しかしまあ、アレな人が講演する会議にノコノコと出かけた『みらい』もなあ。
小泉・竹中路線に乗っかって「ムダ遣いガー!」と訴え、
市役所新築や「MAXふくしま」の予算に噛み付いた人らなんだよなあ。

ちなみに『スイッチ!』はスルーしてました。
ただこれは「言って言わない、の話に与しない」
「後からわかることが多いので緊急性がない」と判断の結果かと。

2012-08-30(00:26) の:さん

「ブログ転載の許可をお願いします」ということですが、どうぞどうぞ。ネコなので面倒くさがりで、許可もなにもやっていませんから、大丈夫ですよ。

盛岡、母方がそっちの方なので懐かしいです。岩手県、津波で大変でしたね。いっしょに立ちあがりたいです。

「反原発行動にも参加しています」、そういう方に興味を持っていただけるのは、本当にありがたいです。私反「反原発」なのですが、この「」付きの意味は、「原発廃止のために福島を貶める反原発」って意味なんですよね~・・・、面倒だから「レッテル貼り」しちゃってますが。

No title

地元紙(福島民報、福島民友)では民報の方が扱い大きかったみたいですね。
朝日も取り上げていました(今朝のヤジウマでもちらっとやってました)けど、釈然としないのは私だけかな?

とりあえず民報をペタリと…。

http://www.minpo.jp/news/detail/201208303361

これを

「揚げ足取り」といわれるのは大いに違和感あります。
発言しているけど「差別じゃない」って鈍感すぎます。

No title

石井さんのコレ

http://agora-web.jp/archives/1482924.html

よかったです。

No title

「揚げ足とり」以下の池谷会長の説明(言い訳?)、なんか最近聞いたことがあるような気がするんですが…私だけでしょうか?

ふうん

やっぱり「言った」んですね。
「そんなつもりじゃなくて」

言い訳っていつも同じ。

「そんなつもりじゃなくて」放たれた言葉の前で
黙って泣いてみましょうか。
そういうのが効くんじゃないかな。
「差別反対!」と勇ましく抗議するよりも。
何を言われても傷つかないと思われたらたまらない。

マスコミも報道したくなるかも。
静かに泣く母親と子ども達。
絵になるんでしょ、そういうの。

No title

被曝に対してどういう危険リスクの説を信奉するか、とかその説の信憑性がどうか、とかは置いといても。

優生学が批判的に評価されて国内でも優生保護法が改正されたってこのご時勢に、こういう発言が許されるとでも思ってるんだろうか・・・・・思ってるんだろうなあ。

生物の多様性保全を訴える学者さんは、人間にもその考えを適用して純血主義・民族主義に陥るのかなぁ?とか余計な事まで勘ぐってしまいますな。

No title

「差別と思ってない」ってことは、このクズ野郎は真理を言ったと思ってるわけね
破滅してもらわなきゃならん野郎だ

No title

 生態系だとか、環境だとか、そういうのをやる日本の関連団体ってのは、まあ、非常に低レベルなんでしょうね。優秀な人はアフリカや東南アジアにでも行って生態系調査を自腹でやるんじゃないんでしょうか。

 そして日本はそういう人を評価しない。

 日本の原発事故終息に向けての成果は、海外の原発を推進しようとする国の人達には大きな展望を示したと思います。日本の東電はすごいぞ、とでも言われているんじゃないでしょうかね。

 こんな非科学的、かつ無知もうまいな輩が会長を務める様な団体に僕らの税金が使われるのかと思うと、
 おれは年金からも税金を払っているんだ!コノヤロー!

 そんな団体なんか、潰してしまえ!

 まさか、そこら中にある、ビオトープ作りに関係しているんじゃないだろうな。子供も遊ばず、干からびちゃって、ゴミの山、誰も来ないから中学生が花火遊びをして、片付けもしないで帰ってしまう。教育にだって全然良くない。

 そんな大層なもんじゃなくて、自分の田んぼを子供の遊び場に提供したお爺さんの話がありますよ。年中水をはっているから、魚食性のサギ類と子供が魚とり合戦なんかしているみたいだろうな。もう7、8年前かな。その後どうしただろう。

 休耕田だって生態系はすぐに復活するけど水も張らずに草ボウボウだから、餌がとりにくい。それ以前に水棲動物がいないから子供には面白くない。

 ま、いろいろ、言いたいけど、今は、本当のところどう思っているんだろう。単にまずい事言っちゃった…。で、自分がさらに勉強して事実を知る、間違えている事がわかったら、謝罪訂正をする気があるかどうかだけど、そんな事言っていない、より、自分はそう思っている根拠を述べて、反対論について勉強すると言った方がよほど良い。期待はしないけどね。
 確信犯じゃないんですかね。大マスゴミと50歩100歩じゃないだろうか。

菊池誠さんのインタビュー記事

こんにちは!
菊池誠さんのインタビュー記事を紹介しておきます。
よかったらどうぞ。

「信頼できない話は大声でやって来る」 科学者、菊池誠さん<「どうする?原発」インタビュー第6回>
http://blogos.com/article/45768/?axis=&p=1

自分で決めるな

過去から人種差別や宗教対立が絶えないが、差別や対立を産む人々の中にあるのは、自分の主義主張は間違いは無く、自分の発言や行動で多数の人々が傷つき苦しんでいるか想像すらできず、過去の間違いから何も学ばず、未来の社会に何も貢献しない。どんなに酷い思想や主義でも自由ですが、公の人が多数の人の前で発言し、発言内容で多数の人々が不安や怒りを覚えた事態になっても差別発言と思わないとは、差別を受けた受けないは被害者が感じることあり、差別をした側が決めることじゃない。
この人、いじめの加害者と同じレベルで自分は遊びのつもりでいじめたつもりは無い、こんな老人に反省を求めても無理だろし、時間の無駄で
あろう。

目がクラクラしてきた

各紙の記事を見て思ったのは、そもそも「生態系協会」が「政策塾」をやる必然性って何?
強いて言えば「ロビー活動」の一環とかか。

それはさておき、管理人さん提示の朝日新聞記事は今日の第三社会面に。
ネットで見られない肝心な内容があり、それは
・市議の抗議文に会長は「4人の市議が私の発言を捻じ曲げており、名誉毀損にあたる」と。
この記事は福島局の本田雅和記者の署名があり、
同記者は今日の福島面にこんな記事を…
http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001208290008
もはや「反原発派のシュプレヒコール」。
いろいろと調べたら、
http://blogs.yahoo.co.jp/sylphidgo28/29806499.html
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20120524/honda
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E9%9B%85%E5%92%8C
「福島瑞穂とシンポに同席」「NHK・自民党と一悶着」・・・武勇伝多すぎw
「地方蔑視は朝日クオリティ」とも言いたくなるが、
民報・民友は県を代表する紙として、論陣を張って喧嘩しないとだな。

>管理人さん
石井氏の記事はデマ除染の上ですごく助けになります。
でも、本来は地元メディアがこういうことをやるのが本筋なんですがね。

観潮楼さん

「発言」について、貴重な情報ありがとうございます。

あと、本田記者の「福島版」記事、
ティルマン・ラフ、オーストラリア、核戦争防止ね~。

「年間被曝(ひばく)線量1ミリシーベルトを超えるとみられる子どもや妊産婦の移住の保障や被曝者登録制度の早期確立をめざす「福島の人々の健康を守るための勧告」・・・

とりあえず記事通り受け取ったとして、おいおい年間1ミリ超えって、世界平均は2.4ミリ・・・まずオーストラリアから移住じゃないか?こんなのどうして「日本の知性」の新聞記事になっちゃうの?文系ってどうして、白人の言うことは盲目的に正しいになっちゃうのかね~。

市民団体の代表が「放射能に対する市民の不安を口にすることさえ抑え込まれる構造になっている」と訴えた・・また「アレ」ですか。進歩がないね~。

https://twitter.com/yusuke_eterno/status/241095281473622016

こういうことを上から目線で書くバカもいます。

No title

たくやさん

>菊池誠さんのインタビュー記事
いいわ~。素敵ですね~。うっとり・・・。


ウルトラマンが好きさん
>差別を受けた受けないは被害者が感じることあり、差別をした側が決めることじゃない。

そーだそーだ!


ネコさん
>市民団体の代表が「放射能に対する市民の不安を口にすることさえ抑え込まれる構造になっている」と訴えた・・

あたしゃあね!しゃべるよ!
自分が感じたことをしゃべる自由なんていくらでもある。
私が思ったことを「口にすることさえ抑え込」もうとするのは誰だ?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-30(20:12)の:さんへ

盛岡のライブハウス・クロスロードさんに感謝です。

No title

生物の多様性保全を訴える学者さんは

ホモサピエンスの生物多様性は、関係ない、あるとすれば、経済的な生物多様性での特許の堅持。 無料で奪取されては、国家利益にならないから。

一番差別に使われたのは、伝染病予防法で、これを感染症法に改正し、前文をつけたのは、医師からの主張ですし、優生保護法の前条削除での母体保護へは、産科医からの主張もです。 やるのは産科医なもので。

放射能雲が通っただけで、なら。男性でHPVワクチン接種してない者と、性交も結婚もしない事にすれば良い。 子宮を全摘の可能性があるからね。 


刈入れ後の田んぼの水を落とすのは、日本住吸血虫撲滅のためにあった。 現在は、ジャンボタニシの対策もあり。ビオトープへったくれの前に、日本住吸血虫の恐怖を知るべし。 ミヤイリガイは、しの貝とも呼ばれた。

No title

生態学会会長の意見は
http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/20120829

抜粋

Date: Sat, 25 Jun 2011 08:38:29 +0900

 生態系への問題は、被災者への影響に比べれば重要度は低いといえます。【被災者へのお悔やみや回復を第一に望んでいると述べずに】「いきなり、生物のことを考えろ」というのは、私に言わせれば、生態学の評判を下げるだけでしょう。

 しかも、予防原則の中身はほとんどゼロリスクの追求です。【】どんな天変地異に出会っても致命的な破局には至らないことなど、(致命的の定義次第だが)不可能です。【】

Date: Sat, 25 Jun 2011 20:42:07 +0900

昨日の自主的勉強会で出た、最大の意見は「反原発を語ることと、今回の放射線リスクを煽ることは別である」ということでした。【】

 今日の景観生態学会でも、野生動物の大発生の危惧は指摘されていました。【】原発事故の生態系への影響は、学術的な研究課題としてはもちろん大切ですが、行政的に対策を採るべきというほど大きな影響とは思いません。土壌生態系への影響については国大でもセミナーを行いました。もちろん影響はありますが、それほど深刻なものとは、私は思っていません。

 もちろん、行政が調べていただけるならば、当事者としてはありがたいですが、この国難に際して調査の必須事項というつもりは、私はありません。学術的重要性から、海外から研究予算を獲得することもできるでしょう。

以上


寝る。 

昨日盛岡クロスロードさんの

URL書き忘れました。

http://crossroad3.exblog.jp/ です。

原発反対デモに参加されている方に、このブログのこと書いていただいて、本当に感謝しております。

そうなんです、原発反対は、「福島は人が住めない」「福島の女性は奇形を産む」と叫んだり、「岩手・宮城の瓦礫忌避」等やらなくても、本来はできたと思うのです。私には過激派や、「文系インテリ様」、生まれつきのいじめっこ、脅されておかしくなった避難者等が。これらの「燃料投下」やりまくって盛り上がっちゃって、中毒患者になっちゃったように見えます。まして欧州の「反原発」等から見たら、原発事故でアジアの有色人種の一県がまるごと壊滅ならば、最高じゃないでしょうか。自らは何も痛みなく、自分らの「思想」を正しいものとして喧伝する大チャンス到来。「外人部隊」の援軍もあって、盛大な「正義祭り」です。でも必ず、「祭りが終わった時」が来ます。その時に何が問われるのか?

欠陥車の疑いあるクルマがあったとして、「この欠陥車を手っ取り早くメーカーに回収させるには、誰かが事故って死んでくれるのが一番」なわけで。

No title

「福島では放射能の不安が自由に口に出せない雰囲気」ってよく聞きますね。端から見るとそんな感じ受けるんでしょうか。

確かに福島県民っていっても「極端に危機感持っている人」から「全然気にしない人」まで十人十色ですから、リアルでは「相手がどの立ち位置かわからない」と、話がしにくい所はあるような気はしますね。
去年、会社でそれやらかしてちょっと険悪になってしまったことがありました。
みんな喧嘩にならないように(あるいは相手の判断を尊重してするために)、あまり放射能には触れない、って事はあるような気がします。それは不安な人も気にしない人も、デマに憤っている人も同じじゃないかなぁ。
決して圧力があったり、命令されている訳ではないんですよね。

そんな経験や、私の判断を否定して避難を強要する人達にイヤな思いをしたので「決して自分の判断を他人に強要しない」って決めています。リアルであれば、少なくとも「福島で住み続けている」って共通点ありますし、身近であれば焦る必要もないですし。
相談されれば私の知っている範囲で教えてあげたり、参考として私の判断をお話ししたりはしますけど。

>omizoさん
生態系協会と生態学会、ややこしいですよね。間違えて学会の方に抗議した人もいるんじゃないかと。

omizoさんが引用したのは日本生態学会はコチラ

http://www.esj.ne.jp/esj/

引用ブログ主の松田先生(日本生態学会会長)はれっきとした学者さんのようです。
獣医師ではありませんね。



もっと冷静で合理的な方々が反原発運動に関わっていたら、もっと違う展開があるかもしれませんね。
私は原発の是非にはニュートラルでいるつもりですが、反原発を否定するつもりは無いです。
ただ、声の大きいやつらが平気で差別や憎悪を振り撒いているのを危惧しています。
まあ、エートスへの評価が彼らの合理性の判断基準になったようで(ただし最低基準ですけど)、分かりやすくはなりましたが。

池谷会長のニュース、今日もその後が出ていましたね。
コチラには各所の反応などが出ています。

「放射能地域の人、結婚しない方がいい」 「日本生態系協会」 会長発言が波紋 J-CASTニュース 2012年08月30日20時07分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/6905318/

ここで、池谷会長は
「議員からの訂正・撤回要求に ついては、「それに応じるというよりは、発言を真摯に受け止めてほしいとい うことです」と言っている。」となってます。

ひょっとして謝罪、訂正するつもりはないのかな…。


おまけ…?
会長のお名前(奉文)を見て、思わず「シベ超かよ!」ツッコミ入れたのはたぶん私だけでしょう。

阿修羅の同じネタに攻撃を!またスパム扇動されてます。青プリンのブロック機能剥奪運動をしましょう!

 ご無沙汰しております。

 このネタについての阿修羅原子スレがありましたので、除染しときました。我コメントはすぐに削除されるので、よかったら反論の投稿をしましょう。

http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/771.html#c83

83. 2012年8月31日 14:19:03 : Mu6rUP8PJg
こんなしょうもないガセネタは、福島県民からしたら笑止千万である。
すでにここで論破されてるぞ。

8/29 生態系協会池谷氏「不適切発言」 福島市議会訂正要求 福島県民激怒
 http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-105.html

 さあ、賢明な福島県民の皆様!阿修羅原子スレこそ、放射脳のデマ拡散の元凶なのです。
阿修羅原子スレを撃つべし!放射脳のデマは、元から断たなきゃだめ!
ttp://togetter.com/li/317954

 ここでもフルボッコにしてやりましょう!

追伸 阿修羅で放射脳と戦っていた私は、togetterでも、kanegon=お子茶魔のスパム扇動と対峙しています。
ttp://togetter.com/li/350640

 「私@iyao1のスパム扇動をしまくった放射脳=kanegon=お子茶魔=@llorzll =@bouzu_3=@sugiyama_akira=@maeken551のバレバレの成り済ましについて、ただ今糾弾中」をトゥぎゃりました ttp://t.co/gRH1krsu

 放射脳の扇動された反放射脳の馬鹿達が鬱陶しい限り。お友達は、このスパム扇動の事実を、目を真っ赤にしている裏のまとめ諸君に諭してください。
ttp://togetter.com/li/364830

追伸 オスプレイの危険論を主張したら、オスプレイ脳の反放射脳に恨まれ、kanegonのスパム扇動に同調してます。とほほ ttp://togetter.com/li/351961
 
 ネコさんや、このスレに集う皆さんには、私が裏切って放射脳に肩入れしているなどという誤解はされませんように、お願いいたします。

 同じ日本人ですから、話せばわかるのです。それをせずにいきなりブロックするから、お互いの気持ちを理解できず、高い高い馬鹿の壁ができるのです。 ttp://togetter.com/li/350854

 そのブロックを最大限活用した早川由紀夫に対して、ブロック機能を剥奪すべき運動を開始しました。拡散していただけるとありがたいです。

 福島県民200万人で、togetter社に要望しましょう!

デマ拡散モンスターの青プリンを育てたのは、ブロック機能を与えたtogetter社である。
 http://togetter.com/li/364717

No title

放射脳のデマ拡散にはうんざりだ。「デマ拡散モンスターの青プリンを育てたのは、ブロック機能を与えたtogetter社である」事務局に苦情を寄せて、早川由紀夫のブロック機能を奪おう! http://togetter.com/li/364717#c690832

理解できないと味噌もクソも怖い

omizoさん
>日本住吸血虫の恐怖を知るべし。 
>ミヤイリガイは、しの貝とも呼ばれた。

なんか思い出しました・・・。小学校に上がる前
夜中にふと目を覚ましたらテレビでやってて・・・
キチンと理解ができなかったから
貝が全部怖くなったのでした。


IKAさん
>決して圧力があったり、命令されている訳ではないんですよね

そうですよね。
そういう妄想はここに住んでいない人特有のものではないでしょうか。

No title

外交、内政とも話題に事欠かないせいか、テレ朝の低放射線に関する報道姿勢が修正されつつあるようです。

今回の件、風評被害を助長する言動を批判し始めたのですが、モーニングバードの羽鳥アナなど、池谷会長は批難されるべきだとする一方、何故批難されるべきなのか納得できていない様子。
そりゃそうだ、さんざん科学的根拠もなく健康被害を煽ってきたのだから、それとどう違うのか理解できていないのだと思います。


菅谷松本市長も表現上程度の差はあれ、医師であり公人として、その言説の責任は重いです。到底なかったことになどできませんね。

うんざりですね・・・。

またDQNレーダーの人が『福島で奇形児が生まれている』というのを拡散していて、元ネタはなにかと思ったら阿修羅の書き込みだったようです。
そこで反阿修羅の@iyao1さんのことを思い出しました。^^;お元気そうで何より。

私の身内にはいわゆるみつくち、口唇口蓋裂の者があります。父方の家系に現れるようなので、私の子の世代になって出ないとは言い切れないと思います。
畸形の出る可能性は普段でもあるのです。
可能性のある人とは結婚しないほうがいい、そういっていますよね、この人。
まったく、ごせやげる。ーー;

IKAさん、シベリア超特急?(^^)b

No title

IKAさん

松田さん。 獣医ではないですね。 今は、中西さんが座っていた所に座っていますね。 環境リスク学を始めた人の1人でもありますね。

どこの馬の骨ともつかない人とは、違いますね。 トコブシとアワビを同じに見える人もいれば。分別出来る人もいますし。

IKA さん 反論すばやいですね。ありがとう。

反放射脳のネトウヨまで敵に回しながら、いたって元気な私です。

IKAさん、早速の反論ありがとうございます。

福島の皆さんは、我慢強すぎですね。阿修羅原子スレなんて、200万人でフルボッコすればいいのに(笑)

 阿修羅でも、このまとめは、フルボッコにしましょう!

「福島の人とは結婚しないほうがいい。奇形の子供が生まれる」 生態系協会長がつい本音を語り福島県民にフルボッコにされる
http://www.asyura2.com/12/genpatu26/msg/771.html
投稿者 福助 日時 2012 年 8 月 28 日

No title

生態系協会と生態学会、なんか昔のホカ弁みたいに紛らわしいですからね。商標だったら訴えてやる!ってところかも(笑)。
真面目に、生態学会は「紛らわしい法人」と違う、ってアピールする意味でも、omizoさんが紹介した会長のブログを公式に談話として発表してもいいんじゃないかな~、と思います。

>安積の白猫さん
ピンポーン!正解です。
山下奉文陸軍大将って、申し訳ないですけどどうしてもマイク水野先生のイメージになっちゃいます。
深い意味は全くないんですがね。

>iyaoさん
お久しぶりです。
私はiyaoさんが寝返ったなんて思っていませんよ。
福島は残暑厳しいですが、そちらはどうですか?
まだまだ暑さが続くようです。
頑張りすぎてあまり無理しないで下さい。
とにかくおからだを大切に。

反阿修羅の@iyao1 さん

お久しぶりでした。お元気でしたか?

>200万人でフルボッコすればいいのに(笑)

あはははは。出来ることならやってみたいです(笑)。

No title

 こちらでは、刈り入れ前の田んぼの水を落とすのは別に日本住血吸虫対策のためではないですね。コストの関係でコンバインが何日も順調に稼働するためでしょう。

 生態系を複雑に豊かにするために田んぼの水を大規模に落とさないで張りっぱなしにする取り組みもされています。
 理由としては水の中の有機成分を肥料としても使える事と、除草剤、殺虫剤などの使用量を抑える事で都市住民の農薬被ばくをなるべく少なくしようと言う事ですが、野鳥類に餌を確保するのも目的だとか聞いています。

 僕はこの取り組みには賛成します。湿原を保護しようという目的と同じですよ。これは福島潟(福島県にはないです)周辺の水田をかなり広く対象としているようですが、野鳥が非常に多く生息する大きな池で、冬季にはオジロワシがカモ類を襲うという珍しい光景も見られるそうです。

 ただ、夏になる前にそれ以外の水田は一斉に田んぼの水を落とします。これによって大量に発生していたオタマジャクシがほぼ全滅しますが一部の水田は張ったままのものが見られます。

 水を抜く事で稲の根っこをしっかりとさせて、その後再び水を張ると言う事は、除草剤の使用を少なくする事になります。昔は水を張る抜くなどは干ばつに対する警戒もあってやらなくて、除草剤で対応していたんだと思います。

 今は水の調節は大きな十字ドライバーで側溝の1か所のねじの調節で毎日センチ単位でやるなど非常に近代化されていますが、オタマジャクシ大絶滅で魚食性のサギ類などは繁殖のチャンスもかなり制約されると思います。水を落とす前の田んぼにはどこから来たのかと思われるほど多種類のサギが水田を一心不乱にオタマジャクシを食べているのが観察されますが、落としたとたんにいなくなります。

 オタマジャクシはカエルになればヘビの餌になるんですが、ヘビ類がサギ類や猛禽類の重要な餌になり、カエルの減少はトビなどが水田地帯に少ない事につながっているのではないかと思います。

 生態系の多様性が都市住民の快適性につながるものではないのは、生物が増えると不快な現象が増える事にもつながります。アオサギなどの巨大な鳥が空中で散布する排泄物がもしも走行中の車のフロントガラスを襲ったら大事故にもつながりかねません。僕は駐車場に置いた車のフロントガラスに一度やられた事がありますが、道路にある一回の散布量の多さからしてアオサギの様な巨鳥以外に考えられないと思いました。

 しかし、アオサギは日常的にみる鳥の中でその飛ぶ姿を近くで見ると他の鳥とはかけ離れて雄大なスケールには感動もします。トビよりも一段と雄大です。それゆえにアオサギを駆除せよなどとは言いません。多様なヘビ、トカゲ、カエル、ナメクジなど存在する嫌う人もいるでしょうけどこれが多くいると言う事は虫類だっているんですよ。その中にはアレルギーを起こすダニ類だっています。でも綺麗な鳥だって住みやすいかもしれません。

 そこでエゴなようですが人間にとって有害なものは生態系を壊さずに排除する様に、良く考える必要があるんだと思いますが、少なくとも食物連鎖の上で上位にあるヘビ類がいなくなった自然は豊かとは言えないと僕は思います。近くの川の土手で、じっと僕をみつめている小さなヘビにきがつきました。おまえは誰だ?と良く見たらマムシの子供でした。意外にいるんだと思ってわかれましたよ。恐らくこの土手付近では彼らの様な動物にとって非常に危険なのはネコでしょうね。餌にするわけでもないのにヘビなんか殺されています。

 可哀そうだニャーですよ。ところが飼い猫を放すんですよね。ネコにとっては幸せだろうけど、小動物たちにとっては地獄ですよ。
 ネコと暮らすのはいいけど、外出を自由にさせない。ここらへんでしょうかね。


 兵庫県ではこのアオサギよりもさらに大きなコウノトリの繁殖のためにやはり魚、カエル類を増やすために環境団体が水を落とさない様に説得していますが、一部には協力する農家もいるようです。カエルやミズカマキリなどは水棲動物の生態系最上位にいるのでそれを増やせば稲の食害の原因の虫も増えないという事です。

 現在は農薬の使用量、回数とも昔に比べたら一般的に非常に少なくなってコメ自体に有機農法の安全性のメリットは特にない。と思われますが、大規模に単純化システム化した現代の農法では食物連鎖で断ち切られて本来の位置するべき生態系の中で欠けたものがただ一種でも大量にいないということは、食物連鎖が崩れて矮小化する危険性はあると思います。

 それが良いかどうか、あるいは好きか嫌いかは議論を深めたら、正誤の問題に近付くと思います。つまりトノサマガエルは非常に少なくなっている。これが大量に生息する区画にはトキだってくるんじゃないかな。いなくなったトキ、その後どうしたんでしょうかね。避難区域が住みやすくなっているんじゃないかな。

 僕は、大体において自然が好きで、豊かな生態系については好ましいと思っています。自宅近くの人口の川ですが、真っ直ぐな流れに豊かな水量ですが、よどみが少ないため、水量に対して魚影などは少ない。
 僕の幼少時代はくねくね曲がった川にはどこかに大魚がひそみそうなロマンが感じられましたが、水がきれいで水量多く、流れが速い川にはそういう感じはしません。しかし秋になると水量も減ってきて、真水なのに大きなボラがさかのぼってくるんですよ。川底が藻で覆われているのでそれを食べに大挙してくるんでしょうね。あんまり面白くもないですね。小魚が大量にいる様な川の方が好きですよ。

 昔はちょっとした用水路でも小鮒が真っ黒に群れている風景などいくらでも見えたんですが、僕が成人する前に農薬の普及で無くなったようです。少し大きな川では逆にコロコロと太った大きな鮒が釣れたけど、それは生活用水が汚れて富栄養化したための結果で、無リンかした洗剤の普及でそれも無くなりました。

 全生物が豊かに繁栄する地球が同時に人類にも優しいという事はあり得るのかという問いかけに対しては、ラブロックのガイア理論などは非常に参考になると思います。
 僕はどちらかと言うと環境保護派なんですけど、事、エネルギー問題に関しては選択肢は原子力発電しかありえないと思っているんですよ。

 ここが多分日本で生態系の多様性とか環境を保護するべきだとかでかい声でいう人達と正反対だと思っています。小さい声で手作りのビオトープなんか自腹でやっている人なんか、電気代が安い方が良い、というんじゃないんでしょうか。


 ジャンボタニシについてはこちらでは大発生の事は聞いた事がないんです。市街の中に用水路があって流れの緩やかなところには閉鎖された生態系などがあって、淡水性の多種類の二枚貝(おもにシジミです)、マキガイなどもいて、ザリガニもいて子供が取っていますね。

 デモ東南アジアでは本当のジャンボタニシ(リンゴ貝ではなさそう)がいてコウノトリの重要な餌になっているんですよ。一日10個もとれば、サザエの1千個もありそうなでかいやつで、あれが絶滅したら多くの動物に影響があるだろうな。と思っています。

福島の隣在住人さん

たまあに大きな鳥が空を飛んでいて(家よりもすこし郊外で)
アレは何だろう?と思って見上げているのですが
サギかしら・・・?

民家の屋根にもとまっていて
断りもなく自分ちの屋根に
あんなに大きな鳥がとまっていたらイヤだなあ・・・と心配になりました。

昔職場に池があって、魚をたくさん放していたんです。
都心なのに上空に大きな鳥が来ていて
馬鹿な私はなんだか嬉しくなってみんなに
「大きな鳥が来てますよ!見たことない!サギかなあ?まさかね」
なんてはしゃいでいたら、退勤時までに魚を全部食べられていました。
(その後、ネットが張られました)

上野の博物館に
魚影と恐竜の影が足元に映る場所があって
そこが一番好きな場所です。
つかまえたくなる。

No title

何年か前に、「住宅街のど真ん中にオタマジャクシが降ってくる」ってミステリーありましたけど(ファフロツキーズって言ったかな…)、あれの原因に白鷺説がありましたね。
郊外の田んぼでオタマジャクシ食べ過ぎた鷺が吐き出したんではないか?ってことらしいですけど。

人間、普段気付かないことに突然気付くと、気になってしょうがない(今までもおこっていた現象なんだけど、気付かなかっただけ。気づいたとたんに不思議だ~、今まで見たことも聞いたこともない、となる)事のひとつにすぎない、ってことなのかなぁ。
なんか放射能と似ているかも。

でも、空飛んでいる白鷺が「オタマジャクシ食べ過ぎた~、気持ちワリ~、オエェツ」なんて姿、想像するとちょっと可笑しいです。

No title

今時、田んぼの水を落とすのは、日本住吸血虫のためでない事は、日本住吸血虫なんて知らない、ようなのんきな人でも、分かることですが。

 田んぼの借入後の干しあげは、吸血虫対策として、農水省から指導で始まったのです。 機械化のため刈り入れするためでなく。 その週刊が現在も続いているわけですが。 いまだ、農省は干し上げを推薦しているのかは、確認できてませんが。 日本本土でも明治初期まで、三日マラリヤがあったと言うことは、あまり知らないようですが。 

感染症も、保険適用外にすれば、良いだけです。 金のないやつは・・・

その上で、自然保護でも、なんでもすればいいのです。

No title

私、収穫後の田んぼになんで水張らないかって、実は全然知らなかったです。って言うか気にしたこと無かった。
子どもの頃から見てましたけど、「そんなもんなんだろう、単なる習慣」位にしか思ってませんでしたよ。

いろんな意味があったんですね。

ためになったね~。(って言うかもうこれは呑気を越えてアホですな。タリラリラーン)

No title

ひも学者として、一言。
日本住マラリヤ
http://www.kokudo.or.jp/grant/pdf/h21/tanaka.pdf

No title

獣医でもちゃんとした学者さんもいらっしゃるんですよ。
今回の話は大変残念ですけどね。

No title

仙台の獣医師さん

多くの獣医は、人を守るために、多くが仕事しています。 FMDVの時に多くが歯を食いしばっていたのですし。 動物のお医者さん、という甘い言葉の世界でもないのですね。  人獣共通感染症のプロなんですけどね。これの最前線で仕事をする人たち。

No title

>仙台の獣医師さん
はじめまして。
池谷氏をもって全ての獣医師がダメ!なんて思われたら、多くのまともな獣医師さんがたにも迷惑この上ない話ですよね。
同じようにマスコミ、ジャーナリスト、科学者、医師、教師など様々な職業でも一部分の「トンデモ」さんで迷惑されていることと思います。(あ、マスコミはまともな方が一部分かもしれないですが)

私も一部分をもって「この(職業の)人たちってトンデモだな~」とならないように、気を付けたいと思います。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR