緊急にゃ 生態系協会長福島県民に「不適切発言」 福島市議会激怒 8/29「記者会見」!

生態系協会長、県民に「不適切発言」 29日対応報告
http://www.minyu-net.com/news/news/0825/news4.html

 福島市議会(粕谷悦功議長)は24日、公益財団法人日本生態系協会(東京都)の池谷奉文会長が県民に対し、不適切な発言をしたとして、29日に同市で記者会見し、発言に対する対応を報告すると発表した。
 同市議会などによると、7月9日に都内で開いた同協会主催の「日本をリードする議員の政策塾」で、講師を務めた池谷会長は「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」などと発言したという。講演会には、全国の地方議員65人が参加、同市議会会派「みらい福島」所属の4議員も参加していた。
 同会派は、到底容認できないとして、7月24日付で発言の真意と根拠の提示を求める確認書を池谷会長に送付。これに対し、池谷会長からは今月3日付で、内部被ばくリスクについての資料を参照してほしい旨の回答書が返送されたという。
 同市議会は一会派の問題ではないと判断。記者会見を開き、これまでの経緯と今後の対応を報告することを決めた。同協会の担当者は「池谷会長本人は発言していないとしている」と事実無根を主張。今後、弁護士と対応を検討するという。
(2012年8月25日 福島民友ニュース)

とりあえず今はこれだけ。福島のローカル・ニュースだけどね、全国のみなさ~ん、8月29日の「記者会見」に注目にゃ~。同じようなこと言った奴、早川とか菅谷とかいっぱいいるからね~。福島市議会ぐわんばれ。

問題の講演はコレにゃ。 
「日本生態系協会(何だこりゃ?)」
第12回「日本をリードする議員のための政策塾」環境の時代の真実
-海外のまちづくり最新情報から見えてきたこと-http://www.ecosys.or.jp/activity/politics/index.html#11
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

公益財団法人日本生態系協会?

なんだそりゃ。

池谷奉文会長だ?

だれだそいつは。

こういった場での言った言わないはすぐにわかるでしょう?
8月29日の「記者会見」楽しみです。

No title

福島県民です。
こういったモラルのない発言には決して賛同することはできませんが、言った、言わないに関わらず、この発言の本質は、原発と今後のエネルギー政策について言及しているもので、人体に影響を及ぼし、後始末もできない媒体を今後も使い続ける事に対して問題提起しているものです。
責任を取るべきは東電と政府であって、この組織の会長の言葉遣いのみをクローズアップして吊るしあげても何の解決にも至りません。
福島県民として、こういった揚げ足取りをする輩がいることが本当に残念です。もっと勉強してください。

池谷会長自ら目でみた現実?

池谷奉文 鳩山友愛会での講演
「今はキュウリの旬ではありません、しかも本来キュウリはツルから曲がって伸びてくるものです、それがこのようにまっすぐで、どこのスーパーでも八百屋でも買える現実、曲がったキュウリを我慢できるか、一昔前の不便さに立ち戻れるかどうかに、地球の未来がかかっているのです」
http://hatoyama-yuai-jyuku.com/2009kougi1.html

キュウリの誤解
http://trendy.nikkeibp.co.jp/lc/inaka/070719_kyuri/index1.html

プランターでキュウリ作ってますが、まっすぐなものばかりです(←私が見た現実)。

No title

農作物ですもの、放射能浴びたからといってまっすぐなのもあるでしょうし、湾曲するのもあるでしょう。
キュウリはものの例えであって、本質的には、放射能が生物に悪影響を及ぼす事は紛れも無い事実だという事を言っているのであり、そんな危険な物質を未来の子ども達に残す事を問題視しています。
別に生態系協会の事なんてどうでもよいのですが、揚げ足取りはもう十分です。

ひえー!

 なんだそりゃ、ですよね。広島長崎で放射能被害にあわれて、もう2世3世4世と代を重ねておられる人たちに対する、重大な差別発言になるのはもちろん、そのナントカ協会とか言うのもインチキ臭フンプンでしょうね。

 誰が金を出してチェルノブイリまで行ったんだろうとか、そもそもどこから金を引っ張って、遊んでいるんだろうか。
 と思うのは当然なことです。

 おそらく、横浜黄金町にある、クラブ、チェルノブイリとか言うキャバクラで東欧系の美女を連れ出してと一晩過ごして30万円くらいボッタクラレたから、脳みそのしわが、10本ほど消えたんじゃないでしょうか。

 朝起きたら、顔を見たら40過ぎ、横浜生まれのロシア系の人妻で近くのマンションで夫と子供で5人暮らしで、ロシア語なんか全然知らないわよ。生まれたときから日本人だわよ。姉さんが日本のサラリーマンと結婚して、親を連れてきたら生まれた子が私よ。

 じゃあ、サイナラ、私、孫を幼稚園に連れて行くのよ。娘が大学生なのに学生結婚しちゃって、二人もいるのよ。だから大変なのよ。インスタントみそ汁でも飲んだら?自販機に120円で売っているわよ。

 これがチェルノブイリ視察報告の真相でしょう。

 生態系とかいって日本各地の夜のヤマトシジミ(蝶)ばかりしらべているんじゃないの?

 チェルノブイリとかいう名目では昔から、インチキ寄付金を募ってマンションに回って募金する輩(若い女性が多し)がすごく多かったんですよ。また湧いてきているんじゃないかな。

08-27(20:53)に書き込みされた福島県民様へ

>こういったモラルのない発言には決して賛同することはできませんが、言った、言わないに関わらず、この発言の本質は、原発と今後のエネルギー政策について言及しているもので、人体に影響を及ぼし、後始末もできない媒体を今後も使い続ける事に対して問題提起しているものです。

↑そうでしょうか?
少なくとも、私は反(脱)原発というエネルギー政策のため、「被ばく民として差別されろ」という主張は、決して受け入れられません。

原発事故のせいで、確かに私たちは必要のない被ばくをしました。
でもそれは、幸いにも身体に大きな影響を及ぼす量ではなかった。

エネルギー政策を論じるのも必要なことでしょうが、それ以前に、正しい科学の知見が今は必要なのでは?

決して揚げ足取りでとは思いません。

連投失礼

 キューリは店ではまっすぐはA品、曲ったのはB品で値段は差もほとんどないんですが、B品は流通経費がかかる分、本来は高く売らないと損、だから資本の論理を貫徹すると、安く売らないと売れない。

 さらに、店で小分けすると曲ったキューリは手間がかかります。だから同じ値段で売ると損だけど、お客さんはかさばるとめんどうですからまっすぐな方を選んじゃうんですよ。今は産地で小分けが主流になっているでしょう。

 最近はB品は店頭ではあまり見なくなったけど、手間をかけて作ってでもいるのかなと思いました。真っ直ぐな筒を小さい実の内に取り付けたら簡単に全部真っ直ぐなキューリになるという方法も以前きいたんですがね。

 どちらにしても全国のキューリは、最近は曲ったのは、よほど鮮度がよく、無選別で値段がやすい、とかオプションつきじゃないと出ませんよね

No title

反論くださった方へ

被ばく民として差別されろという事を、福島県民を差別することを意図してこのような場を設けていると考えていらっしゃるのでしょうか?
もし、そうならばそれは、このニュースでクローズアップされた言葉遣いにのみ反応し、この政策塾の内容を知らないからです。

日本生態系協会は、日本野鳥の会、WWFジャパン、日本自然保護協会に次いで実績のある団体です。公益財団法人とは、これまでの財団法人とは異なり誰でもすぐに設立できるものではありません。これまでの実績が認められ、いくつかの手続きを経て法人格を得ています。
民間資格ですが、「ビオトープ管理士」という資格も発行しています。これは、長野県等の一部の行政が発注する業務の中にはこれを所有していないと委託を受けられない業務もあるくらいです。そのような組織が突然、反社会的なメッセージを意図して講義を開催するでしょうか?
別に生態系協会の片を持つわけではありませんし、池谷氏の人格も好きではありません。
しかし、組織が発信している内容については、あながち間違いではないとおもいます。

ヨシさんとやら

おんつぁだな。キュウリの話はどっちも放射能と関係ない09年と07年の記事だべした。まあ、ネゴさんとご見る「反原発」は、コーフンして日本語読めなくなるらしいけんじょも。したっけ脊椎反射で書ぐな。あんだ福島に日本一のキュウリあること知ってっか?

No title

わかりました。
もう何も言いません。

あどな、2012-08-27(20:53) に書いた

「:」さんな、「もっと勉強してください」は誰に向かって書いたんだ?しっかり答えてな。

No title

なあんだ、結局、誹謗中傷じゃん。
建設的な意見だったのに。
これじゃ「ねらー」のほうがずっと頭いいよ。

2012年08月27日 20:53の福島県民さん

コメント云々言う前に、御名前、お願いしますね(ひょっとしたらその後コメントしているヨシさんと同一人物かもしれませんが、そういったお話は出てないので…)。

>この発言の本質は、原発と今後 のエネルギー政策について言及しているもので、人体に影響を及ぼ し、後始末もできない媒体を今後も使い続ける事に対して問題提起 しているものです。

この記事のみの文脈だけでは、そのような意図があったかどうかは判断できなかったんですが、何か別のソースをお持ちなんでしょうか?

また、そのような意図があったとしても、「福島県民とは結婚するな」「将来子どもに影響が出る」といったような言葉が問題提起になるとはとても思えません。

このような話ははっきり言ってデマです。なんの証明もありません。もし何かしらのエビデンスがあるのなら教えてください。
あなた自身もこの話が本当なら(…一応相手は否定しているようなので)「モラルに反する」事はお認めになっているようですね。
モラルに反する話であっても「原発反対」であるなら、批判はするべきではない、とお考えなのですか?
私は全く逆で、「原発反対であるなら、非科学的、反モラルな話とは決別するべき」であると考えます。
こんな酷い、ウソやインチキで彩られた話で目的を果たしたとして、その後に来るものはなんでしょう?
差別が蔓延し、偏見に溢れ、自由が束縛される社会が待っているとは思いませんか?
原発が無くなったとして、そんな世の中を後世に残して満足ですか?
私は絶対に嫌です。

デマの糾弾を「揚げ足とり」と揶揄するのは間違っています。
前も言いましたが、責任が無いことまで責任を押し付けるのは、相手が東電であろうが政府であろうが、無理筋ってもんですよ。そんなの絶対反省しませんし。「責任を取れ」と言うならまずその責任の範囲を明確にしないと。

私は、極論すれば、デマの除染無くして(原発があろうがなかろうが、福島県民であろうがなかろうが)明るい未来なんて無いと思っています。

>ヨシさん
せっかくの御名前ですが、ここには平仮名の「よし」さんがいらっしゃいます。紛らわしいので、もう少し工夫された方がいいかもしれませんね。

>農作物ですもの、放射能浴びたからといってまっすぐなのもあるで しょうし、湾曲するのもあるでしょう。

すいません、七さんの貼られたリンク読んでも「放射線のお話」に見えなかったんですが…これも何か別のソースをお持ちなんでしょうか?

>本質的には、放射能が生物に悪影 響を及ぼす事は紛れも無い事実だという事を言っているのであり、 そんな危険な物質を未来の子ども達に残す事を問題視しています。

同様、放射線に関してのお話かどうかわかりかねますので、「紛れもない事実だという事を言っている」かどうか、私にはわかりません。
危険な物質を子どもに残すかもしれない、という危惧は理解できますが、(先の福島県民さんへのコメント同様)ウソやインチキで実現された社会を子ども達に残すことへの懸念はお持ちではないのでしょうか?
素朴な疑問です。

No title

ヨシカワです。
池谷氏があちこちで講演しているのを聞いています。
別に追っかけではなく、生態系協会の会員でもないのですが、環境保護団体の中では都市計画と政策提言に注力しているように見受けられたからです。
これまでにも池谷氏のエネルギー政策の話を聞いておりますが、常に福島県民に対して否定的な意見を言っているという事ではなく、特に今回だけが、言葉遣いを誤り、その部分が過剰にクローズアップされているという感があります。公に出られる方がそのようでは困りますけど。
つまり、氏が訴えているのは、人体はもちろん、生物に悪影響をおよぼし、これほど処理に困る産物に対する警笛を鳴らすというものです。

デマ?

デマという事についてですが、チェルノブイリの1件をご存知ですよね?
過去にあれだけ科学的な証明がされたじゃないですか。
十分だと思いませんか。生物に影響が出て人が死んでるんですよ?全くデマじゃないんですよ?
震災は再び起こりうる話です。その際にチェルノブイリの悲劇を日本で起こさせないための問題提起です。

と、言ってたら

多くの人がコメントしていましたね。

>ヨクナイさん
私もコーフンしていたのか、日付見落としていました(笑)。
実に冷静な切り返し、お見事です。

七さんの言いたかったのは「キューリの現実知らない人が、生態系なんざぁちゃんちゃらおかしい」ってことですよね(違っていたらごめんなさい)。

>ワンコさん
おひさしぶり…でいいのかな?

>少なくとも、私は反(脱)原発というエネルギー政策のため、「被 ばく民として差別されろ」という主張は、決して受け入れられませ ん。

激しく同意、です。
ヨシさん(訂正、ヨシさんではなく福島県民さんのお話でした。失礼しました)の本意はどこにあるかわかりませんが、少なくともあの文面はそう取られてもおかしくないと思います。

>ヨシさん
日本生態系協会がそんなに立派な団体だとしたら、あんな非科学的かつ差別的な話をしたのか、しないのかを問題にするべきですね。そんな話をしたのだとしたら、組織全体の信用に関わりますよ。
私的には、どんな意図があろうが、立派な組織だろうがあんなことは言うべきじゃないし、言ったとしたら許すべきじゃない、と思っています。

>福島の隣在住人さん
黄金町のクラブチェルノブイリ、本当にありそうでコワイ(笑)。
あそこは私が知る昔、そんな雰囲気たっぷりのとこでしたから。
あ、もちろん「行ってからその後」の様な経験はありませんが(笑)。

>ヨシカワさん
あー、そう言っていただくとなんとなくわかります。
新聞記事だけではわかりづらいですね。
でも、もしそんなことを(例え口が滑ったとしても)言ったのならやはり問題でしょう。福島から議員が参加していることの考慮もなしで(いや、福島の人が居ないところなら言ってもいい、って訳じゃないですが)言ったのなら、クローズアップされるのも致し方ないかも、と思います。

どっちにしろ情報不足なんで、記者会見と協会の更なる反応を見てみたいと思います。

東電にそれほど責任はない

 あれだけの事故、と言っても、漏れた放射能で誰か死んでいますか?

 福島県で津波で4000人亡くなっているんですよ。

 放射能の影響で死ぬ人はゼロでこれからも、一人も出ません。

 無謀な避難のためにお年寄り600人が亡くなったのは、避難のためで、避難をせずに残っていたら、放射能では亡くなりませんでしたよ。

 生活保護者を中心として、原発近くの人達が逃げずに餓死をしたのを見捨てたのは、放射能が原因だという論調は、自分を正当化する卑劣な論です。

 僕は事故直後に福島県に津波被害のために物資を運ぶトラックの運転手が、運転拒否をして運べないと言う話を聞いて、こんな運転手は即刻クビに何故しないのかと怒りがこみあげましたが、起る方がメディア内ではおかしいのかとわかって愕然としましたよ。放射能がこれほど忌み嫌われていた事に無知でしたね。

 僕は原子力発電を推進する立場なんですが、理由ははっきりしています。二酸化炭素排出による地球温暖化に対しては、

 地球温暖化が進めば今世紀中に人類は直接的に毎年多くの犠牲者を出す。

 温暖化の主原因は二酸化炭素増大によるもの

 二酸化炭素は人類の活動による、重大な廃棄物で、それは地球全体に拡散して、日本が出したら世界に被害は広がる。

 エネルギー需要は高まる一方で、廃棄物の二酸化炭素増大は飛躍的に増える一方です。

 と見ているからで、これに対する対策は原子力発電のみが人類がとりうる方策だと見ているからです。

 ところで地球上の二酸化炭素の大気中の質量はみなさんご存知ですか?1兆7千億トン程度で380ppmくらいになったかも知れない、200年前は280ppmだから500億トンくらい増えている事になるんでしょうかね。今は人類活動のために300億トンくらい排出して、100億トン程度ずつ増えて行くほどまでになっているようですが、こうなったのは、ほんの最近なんです。放射線に対するDNA修復力も最近になって明らかになったとされています。このままいけば大気中に二酸化炭素量は2兆トンだって考えられます。何も手を打たず、200年もしないうちにです。ま、それもないでしょうけど、いわゆる化石燃料は手放す気がなければ無尽蔵と言っても良いらしいですよ。

 いわゆる温暖化の最悪のシナリオなんですが、毎年、最悪の方に書き換えられているのが現実で、新聞をよく読めば温暖化を伝える記事だって、しょっちゅう出ています。

 最近では、シベリアの永久凍土地帯に封じ込められている二酸化炭素やメタンガスなどが一気に7千億トン排出される恐れ(恐れですよ。真相はまだわかりません)があるとかで、最悪のシナリオについては、今はどこまで書き直すか、こちらも混とんとしているようです。

 二酸化炭素がある程度増えたら人間は中毒死(窒息死ではない)しますが、その前に温度上昇による大規模な異常気象による社会損失が世界経済を大きく損ないます。

 従って、世界的に見たら、原子力発電について建設を進めるという方向は福島原発事故以降も止まっているわけではなくて先進国主体に原子力発電所は増えていっているのです。世界ではすでに400基以上が稼働して10年後には100基程度は増えるでしょうが毎年100億トン以上増える温室効果ガスによる温暖化加速の勢いは止まりそうもありません。
 それはエネルギー需要の増大に対しては原子力発電所の建設では対応できず、一方、シェールオイルの埋蔵量の確認が飛躍的に増加、今後炭化水素の燃焼でエネルギーを得ようとしたら、資源量は無限に近くなるとも言えるからです。

 温暖化もいつかは平衡点を迎えて、その時点での人類の生存を模索するしかないという考えもあるのかもしれませんが、僕はその考えを支持はしませんね。現にフランスは電力の80%は原子力発電所によるものでフランスの大気はアメリカよりもずっときれいなんだそうです。それだけではなくて、ドイツに電力を売り、あるいは購入までしているそうです。ほんの少しらしいけど、恐らく風力発電の余剰電力を安く購入しているとしか考えられませんがね。

 だから、やれば出来るんですよ。原発を再稼働させて、電気代を安くする事によって製造業のコストを下げる事による景気回復はなにも日本だけが良くなれば良いという事ではありません。アジア全体や低開発国援助のために日本は持てる潜在能力を出来るだけ発揮するにはどうしたら良いか、たまには原発稼働についても冷静に論議する必要があると思います。

 今後世界で起きる大規模自然災害で、どのくらいの犠牲者が出るのかについても考えるのが本当の人権感覚からくるものだと僕は思います。熱中症も統計が出ていますよ。増減幅は大きいですが増大傾向にはこのところ10年ではある様です。

ヨシ改め、ヨシカワです。

実は、日本生態系協会の元職員です。
数年前、組織の体質に嫌気がさして退職しました。
別に生態系協会の味方でもなんでもないのですが、今回の件を興味本位で調べていたら、あまりにもニュースが言葉足らずなので書き込みをさせていただきました。

ヨシカワさん

ああ、なんか行き違いが激しいですが。

私が「デマ」としたのは、池谷会長が言ったとされる

>「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率 が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」

というところです。
そう主張される人はいますが、きちんとした証明をされたところを見たことがありません。このように差別や偏見に関わることを「懸念がある」としているとはいえ、証明なしにあのような場で言っているのだとしたら問題です。だから「デマ」と言いました。

チェルノブイリの事故でもそのような事が証明されたとは聞いていません。(市民、特に事故当時の子ども世代の甲状腺ガン増加、復旧作業員の確率的(確定的の間違いです)影響による死亡例と白血病はあります)
チェルノブイリの教訓はエートスをはじめとしていろいろ生かされていますが、「デマによる差別」「過剰な安全マージンによるリスク」も教訓のひとつだと考えます。

また、被曝者差別の問題は広島、長崎にも学ぶべき物がたくさんあるとも思っています。

と書いていたら、またヨシカワさんからコメントありましたね。

>あまりにもニュースが言葉足らずなので書き 込みをさせていただきました。

そうでしたか。前のコメント(最初名前なしになっていました、すいません)でも書きましたが、情報が足りません。
池谷会長の話と、福島市の議員の話の間に何か誤解か行き違いがあるのかもしれません。
しっかりとした報道を待ちたいと思います。

No title

No title
福島県民です。

>こういったモラルのない発言には決して賛同することはできませんが、言った、言わないに関わらず、この発言の本質は、原発と今後のエネルギー政策について言及しているもので、人体に影響を及ぼし、後始末もできない媒体を今後も使い続ける事に対して問題提起しているものです。<

 正確な事を聞きたいのですが

 原発と今後のエネルギー政策について言及しているものですか?

 後始末もできない「媒体」というのは「放射性廃棄物でしょうか」

 放射性廃棄物については処理方法も確立しており高濃度、中濃度と分別してそれぞれの処理方法によtって再利用されたり長期に保管されたりもしていますが。

 原発廃棄物は量は非常に少なく、石炭の灰についてはウランもトリウムも含まれた灰が、毒性の強いヒ素、カドミウムも含まれたまま埋め立てなどに使われて一部はセメントと混ぜられて建築材料とされています。

>池谷会長は「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」などと発言したという<

 今後福島では発がん率はあがりません、中川恵一先生がおっしゃっていますよ、福島県民の生活習慣病対策、定期健康診断などの対策で福島ではガンが増えない、と断言されています。

 あなたは増えるとでもおもっていますか、
 僕は一人も増えないと思います。


>責任を取るべきは東電と政府であって、この組織の会長の言葉遣いのみをクローズアップして吊るしあげても何の解決にも至りません。
福島県民として、こういった揚げ足取りをする輩がいることが本当に残念です。もっと勉強してください。<

  東電にはそれほど責任はない。政府はあるでしょう。

 そしてこの組織の会長の、言葉です、言葉遣いじゃありませんよ。

 誤った知識による、差別発言ははっきり言って、この場合は何にも正確な知識に基づいていない、その程度があまりにひどすぎますね。

 組織の会長の職を退くべく速やかに行動をおこすべく要請します。


 こんな馬鹿発言を本質的に問題視することなく、安易に東電を諸悪の根源とみて比較してこっちが本質的な問題だとするのは歪曲とでもいいましょうか、あなたの目はくもっていますね。

生物オンチの自称生態学者?

私はこのニュースに少しだけ早く反応して自分のブログ内でコメントしています。

生態系の研究者や日本野鳥の会他の自然保護系の団体にも知り合いが多いので池谷奉文さんのオツムのレベルをもう少し調べることは出来ますが、生物学オンチ故の発言と推定しています。
(ちなみに自然保護系の財団法人やNPOに色々と問題があるんですよね・・)

彼の「原発を止めなければならない理由」という記事も、「放射能は怖い、だからダメ」みたいな生物学を勉強していなくても言える話なんです。
知識があれば、根拠を示した記事になるはずで、放射線生物学に関する知識はそこら辺のお年寄りと同じじゃないかな。

ここ一年、専門家のように見える人々から発信されるデマが多すぎるので、最近は「国立大学教員でも嘘をつく人がいる、生物系はねつ造データを含む論文が多い、普段はまともな研究をしている人でも正義感でデマを飛ばす場合がある」という記事を書きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65823314.html


===以下、自分のブログ内のコメントです===

池谷奉文(日本生態系協会会長)が「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」などと発言・・というニュースを見て、生態系の人々の放射能オンチは救いがたいなぁ・・と思いました。
http://www.minyu-net.com/news/news/0825/news4.html

ご本人のブログ記事の「原発を止めなければならない理由」は素人でも欠けそうな月並みなお言葉が並んでいるだけなので、特に問題は感じませんが、日本ナショナル・トラスト協会の会長もつとめる方が政治活動に関わる方がまずいんじゃないかと思っています。
http://d.hatena.ne.jp/h_ikeya/20110826/1314343881

また、「日本をリードする議員の政策塾」で講師を務める人が放射線生物学のド素人ではまずいでしょ・・

2012/8/26(日) 午前 6:23[ bloom@花咲く小径 ]


池谷奉文さんが元研究者なのかも分かりませんが(知人の野鳥の会関係者と本を出しているので自然観察のプロだとは思いますが)、大学にいる生態系の研究者でも60代以上だとDNAに関する知識がほとんどありません。
50代以下でも分子生物学の授業の無かった大学出身者や、あっても真面目に勉強していない人は、放射線や変異に関して素人並みの感覚しか持ち合わせていません。

逆に私達のような実験生物学者が環境問題に対して○○すれば解決するのに・・と思うことを、プロの生態学者に話してみるとズレていることもあるので、「生物学者」の発言はそれぞれの専門性を参考に聞いてもらう方が良いです。
もちろん福島の人が癌になるという仮説はがんの発生機構を理解していないド素人によるガセです。
「肢体の不自由な子ども」は「見えないばくだん」でも読みましたかね・・日本生態系協会会長が文系人の妄想絵本に影響を受けた?・・ププッ(笑)というレベルです。

ヤマトシジミ論文の人々も放射線による変異の頻度と過程を勉強せずに【放射能→変異】という一つ覚えのストーリーに従って論文を出している可能性はありますね。

2012/8/26(日) 午前 6:32[ bloom@花咲く小径 ]

おはようございます

ヨシカワです。
皆様のご意見も理解できますし、氏の発言については当然理解しがたく、怒りも覚えます。

ただ、いくつかの文面に出た「おんつあ」や「オツムレベル」だとかこういう言葉遣いを用いた上での議論は望みません。
元々組織に属していた人間として、あくまで中立の立場で様子を見守っていきたいのです。

私も続報をお待ちしています

「福島の人とはアレしないほうがいい」「今後、福島でのアレが上がり、アレな子どもが発生する懸念がある」・・みたいな発言の「アレ」を勝手に聞き間違えた人がいる、という情報があれば私のブログでもお詫びと訂正をするのでお知らせ下さい。

また、池谷さんのプロフィールや専攻についてヨシカワさんがご存知の情報があれば教えて戴けると助かります。

>「オツムレベル」だとかこういう言葉遣い

私は一般人には寛容ですが、大学教員など肩書きを背負って発言する人には厳しいですよ。
なぜなら、肩書きを利用して講師をつとめ(講演料なども戴いているかも知れないし、そうでなくても自分の業績としてアピールする訳です)自分の言説を広めている訳ですから。

ただ、本当にそういう発言があったならオツムのレベルというより、人間のレベルが・・ですが。

ちなみに私のブログではオツムが立派なのに、人間のレベルが「アレ」な父と叔父について書いています。

No title

>ヨシカワさん

池谷氏の件に関しては、今後のエネルギー政策に関する発言が本質であったとしても、立派な活動をされている立派な方であったとしても・・・・・というか、そういうお立場の方がこのような問題発言をされたとすれば、それこそ問題なんです。
東電や政府への責任追及や怒りがどうであれ、それとは関係ありません。

「そんな事より東電への怒りが先だろ」という論調は単なる子供じみた論点ずらしです。

池谷氏本人は発言の内容を否定しているみたいですが、真実はどうだったのか?

あるいは福島の議員さんの勘違いであったのかもしれないし、もしかすると池谷氏を貶めるデマの類であった、という可能性もありえる訳です。
「揚げ足取り」などではなく、冷静に今後の動向を注視する必要がある案件と言えるんじゃないですかね。


それと、コメント欄が若干過熱気味なのは、ヨシカワさんの最初の投稿にある「勉強してください」的な上から目線にもあるんじゃないですかね?

ネット上で、幾らも意見交換を交わした訳でもない相手に対して、根拠もなく最初から見下すような態度で接するのはどんなもんかと思います。

No title

>ネット上で、幾らも意見交換を交わした訳でもない相手に対して、根拠なく最初から見下す

議論する上で、こういうズレた意見こそトンチンカンですね。
基本、ここは信夫山ネコさんのサイトですから、ネコさんの書いたものを中心に議論するのが本筋だと思いますよ。
常連の人だけが一方的な意見を書き込んで反論意見が入れば速攻叩き始める、おかしな方向に向かってます。
信夫山ネコさんのサイトは参考になりますけど、書き込み者の内輪盛り上がりがこちらのサイトの質を落としてる。

民友のこの記事内容からは

市議会会派側と協会側で発言確認書と回答書で文書のやりとりあっての記事のようですから、何らかの類する発言又は他者に想起させる発言があったのかと…。逆に言えば後日会見を開かねば、単に言っていない、知らないだけでは通用せぬ事を協会側が少しは認識されたのかと…。

岩谷奉文氏は開業獣医師。野鳥の臨床ならお詳しいだろうし、日本生態系協会(ビオトープの普及、学校ビオトープの旗振り役)としての環境教育推進団体の長
http://jig206.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/08276NBAP4yX4iKu/0?_jig_=http%3A%2F%2Fhomepage2.nifty.com%2Fshizen%2Fbiotop%2Fronko%2Fschoolbiotop.html&_jig_keyword_=%8Aw%8DZ%20%83r%83I%83g%81%5B%83v&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3D%258Aw%258DZ%2B%2583r%2583I%2583g%2581%255B%2583v%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=eYI7UCQ7_CaBTuoQdxID&guid=on

放射線生物学の専門家ではない事を自覚せよ

>ヨシカワさま
放射能トラウマってご存知ですか?
せっかくいらっしゃったのだから、この際、福島いや東北の人々が部外者から何の風評やデマゴーグに苦しめられているか、知見されるのもいい契機かと。
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2FmK30WSYv

この発言が本当ならば、科学的知見立証済みの広島、長崎の被曝二世に対するゆえなき差別を繰り返した事の重大性に気付くべき。
反原発を政治的に利用する煽動者のガセネタに頼り、ましてや、地方議員の講習で軽口程度と流言を飛ばす事自体がヘイトスピーチと言われてもおかしくないと思う。

なんでこんなに恥ずかしく被災者の足を引っ張り、怒らせるネタしか出てこないの?

No title

>野鳥さん

常連・非常連の話、とりわけ「新参者は黙ってろ」的な意見として受け取られたなら全く自分の意図する所とは違います。

自分が言いたかったのは、相手への敬意不足が、ネット上での議論が不必要に炎上する原因になっていると言う事への懸念です。

「自分の知見と違う意見=相手の知見が自分のレベルに至っていない=格下」
という思い込みは、顔の見えないネット上での議論ではありがちですし、故に「俺が本当の事を教えてやる」的な上から目線な態度になりがちです。
最初からそういう態度で接すれば、あるいはそう受け取られては相手の態度も硬直しますし、相手の言う事は「全て自分より低レベルで間違っている」という色眼鏡で見てしまいます。
判断を間違える原因にもなりやすいです。

逆に言えば(ここに限らずだけど)「常連」と言われる人たちが「感じ悪いなあ」と見える事があるとしたら、例えば批判的な意見に対する「常連」の対応が「上から目線」に見えるせいなのかもしれません。

>常連の人だけが一方的な意見を書き込んで反論意見が入れば速攻叩き始める、おかしな方向に向かってます。

というご意見は正にそのご指摘であろうと自分は思います。
批判的な意見に対してついつい厳しく対応してしまう自分は特に要反省ですね。

岩谷×池谷○

失礼

よしです

えー、情報不足につきなんとも。現時点では、
議員を集めた講演会でのオフィシャルな発言なら、参加の議員さんたちに「あのセンセも言ってたから、」というよからぬ風聞を広めかねない、というのが問題と考えます。
会見で経緯がはっきり分かることでしょう。
(前後の発言がないので曲解されてしまったというなら、そんな事は言ってないぞメイヨキソンだと反論するレベルだと思います。が、そういう流れではなさそうなので、ご自身の所信だったのでしょう)

教えて

甲状腺異常が多発してる話ですが、計りかたが違うとか、色々とお話しがあるみたいですが新聞なんかにあるように福島の病院ではセカンドオピニオンがうけらないとかって、本当ですか?。

ええと…

>野鳥さん
こうたさんご本人からコメントがあったようですが、常連(って言っていいですよね)の私からも。

>議論する上で、こういうズレた意見こそトンチンカンですね。

こうたさんのご意見のなかで、ご指摘された部分は本題ではないように思います。私にはちょっとした付け足しに見えました。
そこをもって「トンチンカン」と揶揄されるのは、野鳥さん自身がおっしゃる「質を落とす」コメントにも思えてしまいますが。
また、揶揄するような表現もしかり。質の高い議論に繋がる様には思えません。

>基本、ここは信夫山ネコさんのサイトですから、ネコさんの書いた ものを中心に議論するのが本筋だと思いますよ。

ここはある程度同意したいところです。が、それを決めるのはブログ主たる信夫山ネコ様の決めることですので…。
私が見るに、ここのコメント欄は議論以外にも情報提供、情報収集、質問など有意義な活用をされている面も多々あるかと思います。単なる議論の場だけでは勿体ないんじゃないですかね(あ、ストレス解消とか単なる雑談もままあることは認めます。私はその首謀者のひとりなので…笑)。

>常連の人だけが一方的な意見を書き込んで反論意見が入れば速攻叩 き始める、おかしな方向に向かってます。

う~ん、そう見られるのであれば、反省すべき点はあるかもしれませんね。ただ、個人的には反論や違う意見は歓迎したいんですよ。もしかしたら自分が気付かなかった事を指摘してくれるかもしれないので。また、「叩く」事を主眼としているわけではなく、きちんとした情報であれば皆さんいろいろ考えてくれると思いますよ。「物事を多角的に見る」ということを解っている人達が多いように思います。

ただ、ピンポンダッシュ的なものや、「お前のかーちゃん出べそ」みたいなものはお断りしたいとは思いますが。



>ヨシカワさん
え~と、「おんつあ」はヨクナイさんのお話でしたね。
まあ、確かにキレイな言葉ではないかもしれませんが、そこを気にするなら、七さんの貼られたリンクを放射能と関連付けて解釈されていた、という事を認め、何かしらの釈明(?)かなんかされないと、単なる言葉尻をとらえた「言いがかり」になりかねません(あなたがおっしゃった「揚げ足とり」でもいいです)。
別に日付見落としていたなんてよくあることですよね(←自分がそうだった言い訳でもあります…笑)。

「オツムレベル」についてはbloomさんご自身からコメントありましたので。

池谷会長が何をいったのか、まだまだわからないことが多いので、ここで決めつけて批判するのは避けます。(ヨシカワさんも「もし言っていたのなら」道義的に批判されてしかるべき、と言っていますしね。そこは同意です)
会長がダメだから組織全体もダメ、っていうのも少し乱暴かもしれませんしね。(少し前に漢字検定やる団体の問題がありましたっけ)

ヨシカワさんがおっしゃっていた「過去にあれだけ科学的な証明がされたじゃないですか。 十分だと思いませんか。生物に影響が出て人が死んでるんですよ?」についてですが、出来れば詳細を教えていただけませんか?認識のすれ違いが起こる根本はここにあるように思いますので。

らんさま

>らんさま
今までの知見や解釈は下記の通りかと思いますが…
http://twtr.jp/user/ivrist54/status/239933021959114752?guid=ON

http://twtr.jp/user/ivrist54/status/239934451973488640?guid=ON

ここでは

わたしゃ別に、「反原発」の福島潰し、イジメ発言等(=「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」の類ね)が叩かれれば、「常連」さんだろうと誰でもいいよ。この目的から大きく外れなければ、何でもいい。

あたり一面「反原発のデマ・ウソ」の海のだった(それどころか街中に本当に「反原発外人部隊」や、「過激派」がウヨウヨいたよ。某大手銀行福島支店で、奴らが口座開こうとして、行員さんが仰天したらしいよ)去年6月の福島で、一匹で「不正義軍」始めたからね~、「常連」ができたこと自体驚き、嬉し、ありがたし。奴らに反感持つ人がここでリラックスするの歓迎。お茶っコ、話コそれもヨイナ。桃、ままどおる、太陽堂の麦せんべい・・・昔みたいな、お茶ウケに「醤油と味の素かけた漬物」は、脳卒中になりそうだから避けたいけど。

ここは「信夫山解放区」?いや、この名前は「反原発」が好きな市民・左翼チックで吐きそうだな~オエッ。「信夫山梁山泊」?「不正義軍」にしてはカッコよすぎ。「信夫山町内会集会所」か。ノラネコ一匹の巣がよくここまで成長したもんだ。

連投かな?

あ、よしさんだ(平仮名の…笑)。
そうですね。話の全体が見えないとなんとも…。
それでもあのような話はあんまりだとは思いますが。

福島市議達以外の地方議員にも取材してくんないかな、新聞さん。

>らんさん
>甲状腺異常が多発してる話ですが、計りかたが違うとか、色々とお 話しがあるみたいですが

え~と、「福島の子どもの30パーセント以上に甲状腺の異常が見つかった」って話ですかね。
それなら、このブログの直前エントリに解説があります。引用しておきますね。

以下引用

子どもたちの甲状腺異常:福島と長崎の差が著しい!というデータ の見方 http://togetter.com/li/296847

このたぐいの検討は「何をもって異常と見なすか」が非常に大切 で、基準が変われば大きく数字が変化します。で、この長崎の基準 は「Nodules more than 5mm in diameter were considered to be "positive"」。PKAnzug2012/05/02 10:46:06.

つまり、5mm以下の病変は無視してるんですよ。なんでこんなこと するかというと、あまりに小さい病変は多すぎていちいち取り上げ たらキリがないからです。PKAnzug2012/05/02 10:46:17.

一方、福島で調べたものはどうだったかですが、先日のこれが参考 になります。実際に娘さんが「異常あり」とされた方との対話。こ の中で私も「子供で3割はちょっと多いな」と書いていますが、見事 にオチがつきます。http://t.co/GFjyyHXf. PKAnzug2012/05/02 10:46:35.

まとめの続きのツイートですが、検査をした医大に確認したら、 「一番大きいもので3.1mmの嚢胞」だったそうです。病変は小さい ものほど多いので、そんな小さいのも陽性として拾ってたら、そ りゃ3割陽性でも不思議じゃありません。 http://t.co/91t9iBYC.PKAnzug2012/05/02 10:46:59.

引用終了

そういうことです。よければリンク先も見ていただければ、なおいいと思いますよ。

セカンドオピニオンが受けられない、って話はちょっとわからないです。健康調査による甲状腺検査は一回のみ(後は実費で)って事なのかなぁ?

お答えありがとございます。

ありがとございます。義阿南高地様。でも少し知りたい事と違うんです。新聞とかで見たんですが、甲状腺異常が悪性かどうかは私自身には、わかりません。問題なのは再検査とうが病院から拒否されるって話で、新聞等には公式なアナウンスというより、私はされたとか風聞みたいな話ばかり、実際、本当の所はどうなんですか?

ベラルーシでの遺伝的影響

はじめまして
既出でしたらすみません。
下記のページによりますと
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html
ベラルーシでの調査で先天性障害頻度が
37kBq/m2(1Ci/km2)以上で51%
555kBq/m2(15Ci/km2)以上で83%増加という報告があるのですが。
福島市と伊達市はだいたい100~300kBq/m2
300~600kBq/m2の地点も点在していると思います。
「肢体の不自由な子どもが発生する懸念」というのはまったくのデマである
と言い切れる論拠はどこにあるのでしょうか。
また放影研の報告で
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/05/abcc-1950-radiation-research-14-1950.html
放射線の健康リスクには閾値がない ということを述べていますが
「今後、福島での発がん率が上がり」というのもデタラメと言い切っていいのかどうか
疑問な気がするのですが、いかがでしょうか。

沢田先生も時の人

tolusulie さんのご紹介のブログ記事で放影研の報告を見ました。

http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/05/abcc-1950-radiation-research-14-1950.html

「このほどアメリカの専門誌 Radiation Research オンライン版で公表された「原爆被爆者の死亡率に関する研究 第14報 1950–2003年:がんおよびがん以外の疾患の概要」において、放影研は放射線の健康リスクに閾値がないことをようやく認めました。」という記述はブログ主の勝手な解釈だと思います。

引用されている放射線影響研究所の文献は、「原爆被爆者の集団である寿命調査集団(LSSコホート)での死亡状況」なので、大量の放射線を一度に浴びていることが認定された人々の健康調査ではないでしょうか?

私の勘違いなら、どなたかフォローお願いします。

そして放影研を批判する立場の沢田氏・・というのが、同業者の間で「論文が意味不明」と問題になっている方なのです。
http://m1se.blog.fc2.com/blog-entry-36.html

それと、小出トンデモ先生のサイトに掲載されている「ベラルーシでの遺伝的影響」は私のブログでも解説したことがあるのですが、解析手法が目視のようなので(ヤマトシジミの異常を報告した論文と同じ手法)客観性に欠ける論文であるというのが一般的な見方です。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html

その根拠の一つは「セシウム汚染地域と対照地域とも,チェルノブイリ事故後に先天性障害頻度が増加していることは明らかである.また,セシウム汚染レベルが大きくなるほど,頻度の増加が大きくなっている.対照地域では50%の増加であるのに対し,15Ci/km2以上の地域は83%の増加である.対照地域における頻度増加が放射線被曝によるものではないことは確かであろう.」という記述にあります。対象地域でも異常が50%増加・・ということは、異常を探そうとする気持ちが判定に影響をしていると推測されます。

低線量被爆で胎児に異常が・・と言うネタで必ずこの論文が引用されるので、このネタの根拠はこの論文しかないということです。動物実験がすぐ出来るネタですが、動物実験で再現されたという話は聞いていません。

原爆レベルの急性被曝による胎児の異常は詳細に解析されています。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-03-07

真面目に解説してしまったので、このコメントは自分のブログにそのうち移植しようかな・・

らんさん

つまりコレのことですか?
http://mainichi.jp/opinion/news/20120826ddm003040163000c.html
私は全くわかりません。記事内容については何とも言えません。新聞を信用してはいないのは、このブログをお読みになればわかると思います。しかし全てがウソだとは思っていません。

非常に大雑把な一般論で言えば、2度でも3度でも10度でも、再検査したい人はしちゃった方が、とは思いますけどね~。資本主義・自由主義社会ですから、金出せば出来る、というのがスジじゃないかと思いますが。タダで=他人様が出した分を含めた税金で、となると、何か合理的な説明が要るとは思いますが。

あ~ちなみにこれ、全く極めて「大雑把」でありまして、何年も前から医者不足に陥った福島県の医療の現状など、まったく考慮していません。

No title

 偏見と独断によって、この団体は非常に怪しいと判断させてもらいますね。有害無実の金儲け目的が実態だと思いますよ。環境省からでも金が出ているんだろうか?

 ビオトープ管理士なんて金になるわけはない。その前に世の中が必要としていません。

 僕の近くでも、ビオトープだという、案内板はよくありますが、その場所に行っても、草ぼうぼう。水がある場所なんか、危険で子供が水死したら、どうする、というのばっかりです。人っ子一人いないのが実情。

 ボランティアでビオトープを作って、年に1度子供に魚とりを楽しませている人がいるんですけど、30センチの浅い池にビニールシートをしいて、その上に粘土をしいて、水を張り、メダカ、ドジョウなどを自然繁殖させているんです。

 そばには人工の川があって、それにちょっと手を加えたら、子供たちが安全に、魚取りを楽しめる様になるけど、お上は、全く関心がなくて、借りた河原の土地で手作りで水たまりを作ったんですよ、「市有地なんでほんの小さな池しか出来なかったけど、子供はメダカ、ドジョウをとるのに興奮しちゃうんです」と、笑っていましたよ。

 阿賀野川の水辺なんか、巨大ビオトープがいくつもあるけど、水辺になんか近寄る人などいませんね。水鳥なんか、別な場所にうようよと壮観なくらいいるんですけど、土手の後ろは民家ですから、野鳥ハンターも来ずに、安全だと鳥たちも知っているんですよ。

 この団体の本当の目的はビオトープ管理士の資格と引き換えに金を取る事である。と推測します。
 僕の住んでいる場所の近くでは、ビオトープなんかより豊かな閉鎖された生態系なんかいくらでもあります。農業用水路には淡水シジミ、タニシ、ザリガニがいるし、下水らしき水路にはメダカもいましたよ。市街地の真ん中の川には淡水魚からボラの群れいるし、野鳥類も豊富。市街全体をビオトープ化したらと思いますけど、無関心な人が大半でしょうね。

放医研の論文

お久しぶりです。

放医研の論文というのは武田邦彦氏がブログで紹介していた奴ですね。


こちらで詳しく解説されています。

武田邦彦氏がブログで紹介した論文を読んでみると・・・
http://togetter.com/li/303670

早く明日が来るといいですね

>8月29日の「記者会見」に注目にゃ~。

まだよくわからないからね!


七さん

きゅうりのこと、勉強になりました。
私震災以降、頭良くなってる気がします♪
今まで受け入れていた神秘的なことやメルヘンなこととかも含めて
憑き物が落ちちゃって・・・ちょっと寂しい気もしますが。
こんなのホントのなおみなんかじゃない!!


福島の隣在住人さん
横浜黄金町ってホントにあるんですか?
苦役列車か・・・
新井秀樹(宮本から君へ・愛しのアイリーンを書いた漫画家)に
描かせてみたいと思いました。

私も以前に書きましたが、温暖化を恐れています。
もう時計は止められないのかなと。
ゲリラ豪雨や竜巻や、自然の様子が大きく変化しているのは
ここ数年肌で感じています。でも原発をどうしたらいいかは・・・
わからないの。


>今後世界で起きる大規模自然災害で、どのくらいの犠牲者が出るのかについても考える

山田 玲司(やはり漫画家)ココナッツピリオド怖かったです。
すみません。いつも漫画で・・・。


>ヨシ改め、ヨシカワです。
こんにちは。はじめまして。

>実は、日本生態系協会の元職員です。
>数年前、組織の体質に嫌気がさして退職しました。

そうでしたか。だからこそ書き込んでくださったお気持ち
わかるような気がします。

ここから以下は私の「感想」です。
私は曲がったきゅうりとか水に美しい声をかけようとか
そういった伝聞を素直に受け入れちゃうレベルのオツムです。

義阿南高地さんもお示しくださいましたが
>日本生態系協会(ビオトープの普及、学校ビオトープの旗振り役)としての環境教育推進団体の長

学校ビオトープ・・・?と聞いて私の中にちょっと先入観が芽生えました。私の知るかぎりではそれと「ホタル」はセットで売り込まれていたからです。

でご存知かと思いますが、ホタル関係といえば最近
福島の水族館の方が辛い目にあったという話を聞きました。

>数年前、組織の体質に嫌気がさして退職しました。

このような経験をされたヨシカワさんならば
共感できることもあるかな・・・とは私の勝手な期待です。

話題になっている人が
どの組織がつながっているかとか
どういう経歴の人だとか
私には能力と根気が無く調べることができません。

でも、ネコさんの記事を拝見して

>池谷会長は「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」などと発言したという。

これがホントであれば
私の嫌いなグループの人かなと「感想」をもちました。
個人的な「感想」をこちらで書くと「デマ」につながるかな
ネコさんに迷惑がかかるかなと恐れる気持ちもあったのですが
ヨシカワさんに読んで欲しくて書きました。


こうたさん
わたしはこうたさんのおっしゃりたいこと
よくわかります。


らんさん

ちょっと待っててね!探してきましたよ。うちの子たちの結果!!
えっとね。結果は4段階。
異常無しと
二次検査必要無しと
二次検査を「お勧め」(この結果次第では甲状腺細胞診検査を行う場合があるよ)と
二次検査を直ちに受けて!と。

>再検査とうが病院から拒否されるって話

どころか必ず受けてね!ってなってます。

最初のコメントでおっしゃっていた

>セカンドオピニオンがうけらないとかって、本当ですか?。

こちらを考えてみましたが
異常がないという結果が出たのに
もう一度検査してください!と病院を渡り歩く方がいらしたら・・・
らんさんならどう思いますか?
(omizoさんにはカエルのシールを貼られちゃうのかもしれません)

全ての病院・医院で検査できるものでもないでしょうしね(にっこり)。


ネコさん
>「信夫山梁山泊」
これ~!私も思ってました♪

>「信夫山町内会集会所」
これも素敵ですね!
でも、ネコさんが考えているよりずっと
町内会は広がっているかも(福島を越えて日本・世界に)?

実は先日・・・
「ネコさんの知り合いという人に会った」という人と会いました(笑)。
そこにいる人達はネコさんのことを
「男性でしょ?」「女性かと思った」
「若い人なんでしょ」「いやわけあって出られない年輩の人らしいよ」
などと好き勝手言ってて・・・結局謎のままでした。

いやあデマってホントに怖いですね。

らんさま

RE:沢田先生も時の人

bloomさま お返事ありがとうございます
沢田氏も小出氏にも興味はありません

①これは単に黒い雨の影響じゃないでしょうか
http://m1se.blog.fc2.com/blog-entry-36.html
オークリッジレポートというのがあるようです
http://d.hatena.ne.jp/sivad/touch/20120820/p1
②対照地域と15Ci以上の地域を除いても
無脳症、四肢欠損、多指症が2倍の確立になっているんですけど
見間違いで増えたということですか?
私のようなド素人が見ても分かりそうなものですけど
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Chernobyl/saigai/Lazjuk-J.html
③小頭症と神経異常には明らかな影響があるということでいいんでしょうか
(0.2Gy以上の場合?)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-02-03-07
④bloomさまのリスクの見積もり方1,2,3は拝見してますけど
小出氏の批判ばかりでよく分からない部分が多いです
・福島の空間線量はいくらで
・土壌の核種はこれがいくらあるから
・年間の外部被曝がいくらまで
・内部被曝がいくらまでなら安全 とはっきり言っていただければ
すっきりするんですけど
上記の記事以外にありましたらご紹介ください

RE:放医研の論文

QPさま
ご紹介の
http://togetter.com/li/303670
読みましたけど
「0~0.2Gyの間に閾値があるようだがよく分からない」
という結論でいいんでしょうか。
武田邦彦氏には興味はありません。

私のブログで質問して下さい

>bloomさまのリスクの見積もり方1,2,3は拝見してますけど小出氏の批判ばかりでよく分からない部分が多いです

そうですかぁ・・
で、小出さんがなぜダメなのか理解出来ましたか?

私のブログ記事では一般の方が生物学的なリスクについて考えるためのネタは十分に提供したつもりなので、後はもう少し自分で勉強してみて下さい。
あるいは、私のブログに質問を絞って書き込んでみて下さい。

自分の担当している授業の学生の質問なら真面目に対応しますが、放医研の報告書が違った引用をされていることに気付かない方(資料を斜め読みするタイプではないかと・・)に説明するのは結構大変なんですよ。

あと、統計についても勉強してみることもお勧めします。
それより前に、放射線が生物にどのような影響を与えるのか、DNA レベルの勉強をしてみるのも面白いと思います。

そういえば

>らんさん
信夫山ネコ様、義阿南高地さん、なおみさん達からもご返事いただいたようすが、どうでしょう?疑問は晴れましたか?

推測ですけど、福島県内の甲状腺検査が可能な病院は手一杯(ものすごい人数やんなきゃいけないんですもんね)で、A1判定、A2判定(ネコ様のリンクした記事に表がありましたね。それです)の方はちょっと勘弁して、って感じなのかな~。

そういえばですね、山下先生が検査をやるな、とかなんとか書いた文章が出回っているって話を思い出しました。ひょっとしてその事なのかなぁ。
あれは確か(いい資料が見つからず記憶だよりです。申し訳ありません)A2判定の場合、2次検査は必要なし。無理に検査しないでください、って話に尾ひれが付いてデマ化した様な事だったと記憶しています。
2次検査となるとお子さんの負担も増えますし、細胞診ともなるとそれなりのリスクも伴うため(専門家が「乳幼児の細胞診は極力したくない」と書いているのを見たことがあります)、無理にはさせるべきではない、ということらしいです。

その事も「福島では甲状腺検査がコントロールされている」「隠蔽工作だ」って話の元になっていたんじゃないかな~。

感傷に浸るのは勝手だが

河北新報でこんな連載があった。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1107/index.htm

これに関連して8月27日付のワイド面のコラム「北から南から」で
上の連載を担当した中島剛記者が執筆。
1990年4月25日付の「旧ソ連最高会議決議」という文書に、
「不可欠な対策の遅れで一部の住民が中央の政府不信」
「専門家による放射線防護に関する提案が互いに矛盾」の表記があったと。
現地でも「チェルノブイリで連邦の崩壊が加速した」という証言があったのを踏まえ、
「日本にしろ信用不安。『これが日本崩壊の転換点に』と後世に言われないように。
漠とした不安がある」と結論。

しかし崩壊するとすればむしろ「政府が反原発カルトに迎合して国策を誤った結果」で
そうなるのではないか。
いろいろとググったら…ああ「革命上等」の人だったんだ。
http://jcj-daily.seesaa.net/article/252737451.html
http://jcjkikansh.exblog.jp/i12/

一方で一度立ち止まって先を考えるという意味でこの記事は秀逸だ。
http://agora-web.jp/archives/1482064.html
http://agora-web.jp/archives/1482924.html
先の河北のような主張はデマ除染どころか拡散につながるのではないか。

観潮楼 さん

>一方で一度立ち止まって先を考えるという意味でこの記事は秀逸だ。
http://agora-web.jp/archives/1482064.html
http://agora-web.jp/archives/1482924.html

この記事は真剣に読みました。いいですね。

ちばれいさん?のこれまでの発言・・・ひどいですね。
最近何気が付いてくださったのだとしたらよかったですね。

悲しい記事の引用(2番目の記事です)
子どもをデモに連れて行くことについて

自分が親なら「私は思うところあってデモに参加するが
あなたは大人になるまでゆっくり考えなさい」
と言いたい

みたいな文章があって、そういうのがいいな・・・と思いました。

子どものデモ参加ではないのですが・・・似たようなことで
ご自身の立場を使ってお子さん(よそのお子さんも含む)を
abuse(不適切に利用・子どもは誰にも話せないと思って、自分がさせられていたことを黙っていた)していた人がいるのですが
町会の集まりにも出ていらっしゃらなくなりました。

お子さんが寂しそうで気の毒に思うのですが
(地域の行事に参加したいからひとりで来る)
私に出来るのはその子に花火を多めに握らすくらいです。


>常連の人だけが一方的な意見を書き込んで反論意見が入れば速攻叩き始める

このようなご意見もありましたが
ブログ記事に対する反論意見というか・・・
やりとりが進みだすとお前とは同じ空気を吸いたくないとか
言われてしまって傷ついてるのはこちらというか
なんというか・・・

常連の皆さんが伝えようとすることは
きちんとした文章(ツイッターみたいなのではなく)で書かれていますし
叩くとは違うような気がするのですが。

>これじゃ「ねらー」のほうがずっと頭いいよ。

こういうのも、よくわかりません。

ネコさんのお許しを頂いたので
>書き込み者の内輪盛り上がりがこちらのサイトの質を落としてる。

こういうご意見はもういいんじゃないですかね。
常連封じが流行ってるのかな。
将を射んと欲すれば先ず馬を射よ・・・の例えは
ネコさんに失礼かな。

って私が言ったらいけないのかな。


そろそろ自主避難した人たちが考え込み始めています。
自分は正しかったんだろうか。
でもその問いに一番厳しく答えてダメ出ししているのも
ご自身のようです。

RE: 放影研の論文

(「放医研」は別の団体でした。お詫びして訂正します)

tolusulie さん

>> 「0~0.2Gyの間に閾値があるようだがよく分からない」
>>という結論でいいんでしょうか。

一言で言えばそういうことです。

これは高線量被曝についての研究で、0.2Gyというのはかなり大きな
量です。つまり、そんな広い範囲のどこかに閾値があって、具体的に
どこかは分からないけど、低い方がありそうだ、と言っているだけなん
ですね。武田氏に限らず、これを捉えて「NLTが正しいことが証明され
た」とか「どんなに低い線量でも危ない」とか言っているのはデマと断
言して良いです。「最良推定値」と言う語に騙されているのかもしれま
せんが、そこに「線形」とも「不偏」ともついていないので「期待値」
とは意味が全然違います(指数分布の場合を考えてみれば良いです)。

なお、こちらも参照してください。
http://hirorin.otaden.jp/e239314.html

No title

近々に、チェルノへ行った中西さん御一行。

Belarussia Ministry of Emergency Situations, Chernobyl Department
(ベラルーシ危機管理庁、チェルノブイリ部門)
Jacov Kenigsberg, Alena Nikalayenka

どちらのひとが 言ったか不明ですが。

そして、「日本の規制値は厳し過ぎる。農業生産者への負担が大きすぎる」と言う。しかし、最後には、「内部被ばくが心配だ。きのこなどを食べることで被ばくに注意が必要だ」と括る。

で、松田さんが、

【こちらの専門家の一人】が「福島でも内部被曝を0.1mSv以下にすることは難しいだろう。(チェルノブイリでも)キノコなどはいまだに高い」といったので(通訳付き)、「チェルノブイリを訪問した日本人が内部被曝が問題だと日本でも言っている。しかし、実際の摂取量調査では0.1mSvが最大値であり、少なくとも市場で食品を買っている限り、問題ない」「日本では、基準値を超えた食品が検出されれば、そのロットごと出荷停止になる」などと説明しました。それで初めて、「それは素晴らしい」と言いました。

お墨付き。

 チェルノとは違うのだよ、チェルノとは。(わたしゃ、ガンダムは嫌いだが)、 だからと言って、チェルノ周辺を、歪める発言、行為は恥じるべき。

 放射線被曝の影響をいなら、医療者の被曝も禁止せねば。

臨床の獣医で、放射線技師免許もってないなら、ほとんど知識なし。

松田さんが、MAB計画(人間と生物圏)国際調整理事会(ICC)日本政府代表で、仕事している時に、生態学会と関係ない人がなにやってんだか。生態学会としては、よく間違われて迷惑しているのですね。 

きうゅり は、まっすぐになる様に、品種改良されています。 曲がるのは、遺伝子不良か太陽光の当たる部分の不均等、これは生産者の問題。
 また、イボイボの無い品種改良が進められていますね。イボイボに菌が残りやすいから。減菌でき難いので食中毒の原因に。

なおみ さん

カエルシール ニヤリ。

野生動物保護なら、 原発が全部事故って、放射性物質の大量拡散が一番の保護でしょう。 地球上最強で、最大の凶暴であるホモサピエンスがいなくなるなら。 ビオトープより先に、見島牛でも守った方がね。 見島牛は、雌が50頭、雄0なって、名古屋に保存されていた、雄1頭の精液で絶滅を逃れた。雌50頭、雄1の遺伝的多様性は、チータ並。 見島牛は天然記念物ではない、見島が天然記念物だけで。見島牛が食せるのそのため。 

公益財団法人日本生態系協会て、九州のアオギスを東京湾に放流する計画の反対をしていたところですね。 絶滅しているところへ、50匹放流して、遺伝子攪乱がおこるとでも?。 委員の松田さんが、OK出しているものにね。 

No title

>らんさん
togetterには甲状腺関係のまとめがたくさんありますが、とりあえずこの二つはどうでしょう。
少しは参考になるといいのですが。

県民健康管理調査に関わる甲状腺検査の医療現場
http://togetter.com/li/311909

福島県からの避難者に対して甲状腺検査拒否?
http://togetter.com/li/359242


>IKAさん
キュウリの件、私の言葉足らずに丁寧な補足ありがとうございました。その通りです。omizoさんもありがとうございます。

No title

医療核被曝で年200msvて、でかい数字です。 医療検査核被曝の限度を年200msvにしているので。それに、原爆での直接の放射線は、psでγー90%、高速中性子10%ですから。 γ、βのみの年被曝とは、わけが違う。ラジウムなんて、αなんだから、吸入、飲用はもっとヤバイですからね。

甲状腺検査の話ですが、

「大雑把」には、「検査したいよ~=どうぞ、となればいいのでは、金出せば、資本・自由主義なわけだし」てなこと書きましたが、これ本当に現実抜きですよ。福島の医療だけでなく、全世界の。

ふと「おしどりマコ」が「良性腫瘍が陰性になる可能性がある」と主張していたこと、思い出してしまったのです。これが心配だから再検査、再々検査・・・となったら、何も福島・放射線関連に限らず、日本中で、もしかしたら世界中で、良性の人を毎日甲状腺検査やりまくるハメになります。いやはや。前にも書きましたが。

再検査するにはそれ相当の医学的論拠が要るのでは、誰が出すにせよ、財も労もかかるのだし。「不安を解消するために」じゃなくて、もうちょっとしっかりしたやつ(疑い出したら、何やっても不安は消えないような気もするし)。でもって、アスベストとか何か、もっと緊急でやらねばならないことも、いっぱいあるだろうし。今死にそうな人だっていっぱいいるし。現実って何かによる「線引き」かな。自由・資本主義の「理想」語っちまったか。

No title

>なおみさん
横浜の黄金町は京急沿線にありました。
私がいた頃(四半世紀前にもなりますが)は、歌舞伎町より妖しいイメージありましたね。
もっとも行った事なくて(健全なニッポン男児?でしたので…笑)、あくまでもイメージですが。

あ、アゴラの記事かいた石井孝明さんって、「福島が好き」の時にコメント入れてくれたことありましたよ。
チバレイにキョーハク紛いの事ツイートされたりしていました。
チバレイって、福島県出身のタレント(アイドル?)ってことで、そのヘイトスピーチは要注目!だったみたいです。
トゥギャッターまとめは以前「酔っ払い効果」の時に紹介しましたよね。あれ見る限りでは、ヲチャの皆さんも単なる「釣り」か「パフォーマンス」か本気なのか、判断つきかねるようです。
それにしても信夫山ネコ様のブログ、結構スゴい!

常連はずしの件、私もちょっとそうかな~、なんて思っていました。
時代劇の道場破りが来たときみたいに「先生はお忙しい。代わりに私がお相手を」ってなったら、そこから100人組手ですからね~、大変だこりゃ。わたしゃ絶対やりたくない。
(私の場合、道場破りの相手する高弟というより、ただのショッカー戦闘員のような気がしますが)

>QPさん
私ははじめまして…かな?
山本会長へのリンクとは、なかなかデキますな。
わたしゃファンなんでアドレス見てわかっちゃいました。

>omizoさん
え~!ガンダム嫌いなんですかぁ。
わたしゃ「先の戦争」と言われたら「一年戦争」と答えるクチなんですが…。(って、反応すんのソコかい!)

くだらなくてすいません、若さゆえのあやまち、と言うことで(笑)。

>七さん
キューリの件、正解でよかったっす。
実は私も「曲がったキューリ」伝説に毒されておりました。
タメニナッタネ~。タメニナッタヨ~。

う~ん、「常連は反論を許さない」みたいなコメントありましたが、私は違った意見の方が来ると初めてのかた、久しぶりの方、いろんな人が来るから好きなんですけどね(いや、信夫山ネコ様にはメイワクかもしれませんけど)。
もちろん勉強にもなりますし、活性化する気がして(それとも炎上なのかな?)。

>信夫山ネコ様
こんなくだらないコメント、いつもすいませんです。

認めたくないものだな

若さゆえの過ちがどうたらこうたら(ガンダム詳しくありません)。

omizoさん
また私の過ち発見です!
きゅうりはいぼいぼがつんつんで新鮮だと信仰していました・・・。
そういった品種改良もあるんですね。


IKAさん
なんか・・・久しぶりに直接話す気がします(そうでもないか?)。
>常連はずしの件
もあって、お声をかけるのちょっと遠慮してたのよ(そうでもないか)?

> 歌舞伎町より妖しいイメージ
へえええ!・・・蜷川 実花みたいな色彩がイメージされました。

>あ、アゴラの記事かいた石井孝明さんって、「福島が好き」の時にコメント入れてくれたことありましたよ。

へええええ!そうなんですか!

>チバレイって、福島県出身のタレント(アイドル?)ってことで

へええええ!なんか今回びっくりだあ(きっと私だけ)。

私が東京を嫌うのと似たような感覚かしら・・・。
きっとちばさんもホントは福島を愛してるんじゃないかしら。
・・・って私が言われたらイヤだしなあ。複雑なのねきっと。

>私の場合、道場破りの相手する高弟というより、ただのショッカー戦闘員のような気がしますが

あははははは!
私は「いやあん作戦」とか「ところで今晩何食べたい?作戦」かな。
っていうか・・・「誰か!助けて!!」って呼ぶ係?
「係のものにおつなぎします」・・・違うなあ。
私以外の信頼できる誰かを自信をもっておすすめする係。
相談しよう・そうしよう♪係。

>「先の戦争」と言われたら「一年戦争」と答えるクチなんですが…。

応仁の乱ではなくて?

>くだらなくてすいません、若さゆえのあやまち、と言うことで(笑)。

あ!先を越された!クヤシー!!
(いつもコメントを読みながら書いているのでよくあります)

>「常連は反論を許さない」みたいなコメントありましたが

常連さん同士でガチンコ議論を始めることもありますよね。
私なんかはどきどきしてそわそわしちゃいます。

>私は違った意見の方が来ると初めてのかた、久しぶりの方、いろんな人が来るから好きなんですけどね

はい。きちんとお話ししてくださる方は嬉しいです。
最初はどんな人かな~って想像するし
仲良くなれたら(気持ちが通じたら)嬉しいです。

No title

>bloomさん 
いつもありがとうございます。また、コメント欄のヤマトシジミ~生態系学会の話、勉強させていただきました。

>tolusulieさん
実は私は、結局何を信じる、信じない、という話なのかな~、と思っているのです。確かにチェルノブイリ事故関連で、ご指摘の文章も、一年前くらいに見て、「これ本当ならやだな~」と思いました。しかし私と家族は現実に、福島で(低線量)被ばくし・・・この現実は変えられない。むしろ「サバイバル可能だぞ」という情報を「信じる」ことにしたのです。そうしないと、WHOのチェルノブイリ20年後報告で言われた、「チェルノブイリ事故の最大被害は、精神的被害だった」になる、それに負けてはイカン、と思ったのです。そしてただ無闇に信じるのではなく、自分にとっての「脅し」「危ない」情報の「穴」「欠点」等を探すことで、やる気を出すかと。

従って科学的なエビデンスに注目し、また論理的破綻は無いかとか、初期には週刊誌記事の写真の背景を見つめたり、いろいろ細々と読むクセはつきました。それから著者はどのような人物か、政治的背景は?とか。そこら辺に少しでも疑義、破綻があれば、「ほ~らウソツキだ~」てなことで、自分は安堵する、って仕組みかもしれません。あと「ウソツキが支持している説だからウソだ」とか。もう何でもいいわけです。科学や論理で正しいかどうか、はもちろん大切なのですが、私の場合実は最初から、サバイバルin福島作戦のための、ご都合主義とも言えます。立ち位置だけははっきりしている。

それで、その「チェルノブイリ事故後に先天性障害頻度が増加」です。もう既にbloomさんがあげていらっしゃいますが、その他私がこれを放射能影響としては「信じない」理由は、「実際の被ばく線量をベースにしていない研究は、決定的ではない(=例えばトンデルのとか、その他原発からの距離だけ測った小児白血病研究なんてのもありました)」「広島・長崎原爆調査ではあがってない」「他に同様の結論を得た研究がほとんどない」等でしょうか。もう中身は大分忘れてしまったので、どこかにヘンな点があるかもしれませんが。似たようなこと言っている、ドイツとどこだかの共同研究は、「反原発」連中のでしたかね、あまりよく読んでませんが。これはそうだとすれば、私にとっては絶対信じないものになります。私が調べた限り、「反原発」はウソが多いので。こういう考え方は論理的ではないようですが、意外と世間の現実だったりします。バズビー博士が失墜したのは研究内容よりも、「バズビー・サプリ」事件だったわけですから。

ちなみにフィンランドと英国の学者がまとめた、「チェルノブイリ事故から20年 健康影響評価と国際的反響」という論文 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1570049/#b49-ehp0114-001312 では、「評価が決定している影響」として、甲状腺ガンの他、遺伝子への影響があげられています。「ミニサテライト配列の変異」、というものですが、私には中身はよくわかりません。そして「unanswerd issues」として、先天性障害が白血病等と共にあがっています。「他の要因との区別が困難、かつ非常に小さい」てなことが説明されていますが、「影響がない」とは言い切っていないわけです。わからない。

ですから、「信じる」かどうかですよ。でも、これをもって「福島の人とは結婚しないほうがいい」「今後、福島での発がん率が上がり、肢体の不自由な子どもが発生する懸念がある」発言は間違っていない、と弁護するのは、私には無理です。この発言が本当にあったとして、ですが。

と言うのは、これは成田空港で飛行機に乗る前の人をつかまえて、「あんたの乗るエアバスA320は、事故率が○○%だ。だからあんたはこれに乗ると死ぬ確率があがるぞ、あがるぞ!」と言うようなものだからです。あるいは手術後5年後生存率20%のガン患者に対して、「あんたは80%死ぬぞ、死ぬぞ!」というか。もうこれで「反原発」に散々やられました。私はこれは絶対やりません。この気持ちは福島人以外には理解できないでしょう。

私は当然、tolusulieさんが「チェルノブイリ事故後に先天性障害頻度が増加」を信じて、心配していいと思います。私は信じないだけ、それだけのことですよ。

bloomさま

すみません 小出氏ではなくて児玉氏でしたね。
A~Dの考え方は分かりました。
正直リンク先が多いので読むのが大変ですね、、
お言葉に甘えてそのうち質問させていただきます。
統計とDNAの勉強してからだと当分先になりそうですが。

QPさま

お返事ありがとうございます
http://hirorin.otaden.jp/e239314.html
あとでじっくり読ませていただきます。

信夫山ネコさま

コメントいただきましてありがとうございます。
信夫山ネコさんには こちらがぐうの音も出なくなるくらい
反論して欲しかった気もしますけども。。

行政もWHOもIAEAも放影研も不都合なことは隠してばかりで
何を信じたらいいのか分からないんですよね。
千葉県の東葛地区も関東のホットスポットと言われておりまして
去年の3月に何があったのか、これから何が起きるのか知りたいと思ってるんですけど。
誰かホントのこと言ってくれないですかね。

omizoさま

NO、50のコメントの前半部分は私あてのレスかと思いますが、
流通品は大丈夫でしょうけど
omizoさんもご存じのように自家栽培の14万Bq/kgの干しシイタケを食べていた方4名から
8000~19000Bq/bodyのセシウムが検出されていますよね。
この4名の方以外に そんな人はいないと断言できるんでしょうか。
もっと広報に力を入れるように行政に働きかけるとかした方がいいんじゃないでしょうか。

言葉は見えない武器

エネルギー問題の定義としての発言なら軽率・被災者に対する差別・自分の発言の意味も考えず発言する軽率な行動、見も知らぬ人から
自分の子供が身体に多大の問題があると一方的に言われる不安と怒り、後日訂正しても一度広がったデマ・噂の完全な拭いとれないのでは?今頃反原発カルト嬉々としえ拡散しているだろう。
広島・長崎から何も学んでいない、被爆者差別が多くの被害者を長年くるしめている。

次回の選挙は反原発派で無いと勝ってないですよ、反原発の意見や知識を講演で学習しましょうなどの講習会を開きお一人様数万円の講習会で利益を得ているのでは、財団などは自分だけでは一切利益を生み出さないので、色々な法令や資格を増やし免許取得や数年後の再講習を義務付け講習代金数万円を搾取することしか出来ない。
(いい加減に講習用テキストの内容を改正しろ!!)
一つ良いことは、福島県民と聞いて自分から離れっていた人はろくなやつじゃないことが良くわかること。

甲状腺エコーの件

甲状腺エコー検査についてのご質問があったので・・・。

つい先日、県立医大内分泌外・鈴木真一教授の御講演を聴いたばかりです。

「福島県県民健康管理調査における 甲状腺超音波検査について」で検索して下さい。
pdfファイルでほぼ同じ内容の資料が読めます。

県内で今度当分の間施工する甲状腺スクリーニングは、
「福島県県民健康管理調査における 甲状腺超音波検査について」の資料のp,9、「甲状腺腫瘍診断ガイドライン」に基づいて行っているとのことです。
先日の御講演の際に、何度か強調しておっしゃっていたのが、
このガイドラインは2010年版で、震災・原発事故以前に決めておいたものであり、今回の原発事故後の放射線被ばくに合わせたものではなく、被ばくなどの影響を低く見積もるための安全寄り、というものではないことを、誤解しないようにお願いいたします、というこをおっしゃってました。

甲状腺エコーに関しては、同じく「福島県県民健康調査における甲状腺~」のP.38、「甲状腺超音波診断ガイドブック」に基づいて行っているそうです。

改訂第2版 甲状腺超音波診断ガイドブック
http://www.nankodo.co.jp/wasyo/search/syo_syosai.asp?T_PRODUCTNO=2263171

甲状腺結節(腫瘤)超音波診断基準
http://www.jsum.or.jp/committee/diagnostic/pdf/38-6.pdf

ただし、このガイドラインは「一般診療」でのことです。
今回の県民健康調査での甲状腺エコーでは、「福島県県民健康管理調査における 甲状腺超音波検査について」のp.35の「3歳・女性」のように、通常診療であれば「異常なし」とされるコロイド嚢疱も、「A2判定」としているそうです。

甲状腺エコーの結果については、
福島県HPから、誰でも閲覧できるものは、これですね。
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/koujyosen-ketuka2403.pdf

この、A2「5.0mm以下の結節や20.0mm以下の嚢胞を 認めたもの」が35.3%、という解釈ですが、
これは、あくまでも健診なので、A2,ということです。
つまり、一般外来での「診断」であれば「異常なし」の基準なのですが、
今回の県民健康調査においては、「(嚢疱や結節が)あるか、ないか」をとらえている、ということです。

どういうことかといいますと、
原発事故による放射線の影響が出るとすれば、それはチェルノブイリの事例からも、事故後4〜5年以降であろうと考えられます。
チェルノブイリとは浴びた線量がまったく違いますから、おそらく福島では発症しないと思いますが、放射線による影響がまだ出ない今現在の子どもたちの、甲状腺の状態を把握しておきましょう、という意味です。

このことも、十分ご理解いただきたい、ということを何度もおっしゃってました。

A2判定の解釈については、IKAさんが提示して下さった
http://togetter.com/li/296847
これは、その通りです。

ちなみに、このA2判定について、長崎、チェルノブイリのデータと同じように5mm以下を切り捨てて統計を取ると、約6%ぐらいだそうです
また、超音波診断器機(エコー)の解析度は、年々高画像になっています。
当院でも開業15年間ですでに3台(4台?)ぐらい機種を変更してます。そうじゃないと、診断レベルが追いつかないのです。
つまり、10年・20年前の画像解析では見えなかった嚢疱や結節でも、今の機種であればかなり発見できてしまう、ということです。

「(嚢疱や結節が)あるか、ないか」をとらえてA2判定としている、という解釈については、私の外来でも最近質問が多いです。
「わかりやすくたとえるなら、皮膚にイボや盛り上がったホクロがある、それも、オデキ(腫瘍)がありますよと伝えている、ということと同じような意味です」
と説明しています。
あ、もちろん、皮膚のイボと甲状腺の嚢疱や結節は医学的には異なりますので、誤解のないよう。
あくまでも、解釈のしかたを例えれば、の話ですから。

ですので、セカンドオピニオンが受けられない、ということではなくて、
A2の方々2年後までその必要がない、という解釈でいいかと思います。

また、甲状腺エコーは、誰でもできるということではなく、そりゃ、エコーがあれば検査「すること」は私だってできますが、画像を正しく描出し、正しく読み取るのは甲状腺の専門家でないと、難しいです。
安易に手を出しても、それを正しく判断できなければ、逆に不安を煽ることになります。

福島県では、生涯にわたり子どもたちの甲状腺検査を行うことにしているそうです。そうなると、今の内分泌専門の先生方だけでは到底まかなえないので、
今後は一般臨床医にもトレーニングの講習が予定されているようです。
(すみません、詳細はまだ不明ですが・・・)

義阿南高地さんからの、
http://fukushima-mimamori.jp/faq/thyroid.html
の、Q3、Q5、Q6、などが参考になるかと思います。

う〜ん・・・、でも、たぶん、今のこの説明でも、不十分だろうなぁ・・・・。

一応、今、私で分かる範囲でのご説明でした。
補足・訂正があれば、どなたか、お願いいたします。

いずれ、自分のブログでも書こうと思ってるのですが(草稿のままの記事がたまってるんだけど)、
なんかね、アップするのが、できないでいます・・・。

No title

https://aspara.asahi.com/blog/hamadori/

高齢者の楽しみ奪うより、多少のリスクがあっても、良いのでは。 高齢でない方へのおすそ分け、販売は良くはないでしょが。

omizoさま

高齢者だけで楽しむならいいかもしれませんが。
この4名の方は
「汚染されたのは知っていたが、今は安全だと思っていた」と話しているそうですから
あまりに安全を強調するのもマズイんじゃないでしょうか。
きちんとしたアナウンスを続けていくことが大事だと思います。
あと測定器を購入して市役所や支所、病院、郵便局に1台常備しておいて
自家消費用の食品も検査できるような体制を作っておけばいいんじゃないですかね。
福島県立医大に1000億円かけるなら あっという間に実現できそうですけど。

No title

自分の前世はソロモンで戦死したジオン軍人だと思ってます(笑)

肉体労働系だし前世は軍人なもんで(笑)、自分は難しい話は判らないですし科学的知識とか論理的思考というのも割と苦手だったりはしますが、信じる信じない、というか信用できるかどうかについては、案外鼻が利くほうだと言う自信があります。(犬なんで・・・)

難しい理論や、複雑なデータを検証したり理解したりが無理でも、素人にも判るような些細な嘘が多いと、色々疑ってしまいます。

経験上でいえば事故直後に、匿名掲示板なんかで明らかな嘘やデマの類を批判する書き込みしてたら、「工作員・まわしもの」認定されたり、他の人とダブハンと決め付けられたりしたんで。
危険寄りの意見には懐疑的にならざるを得ないです。

とはいえ、自分が正常化バイアスにかかってないか、信じたい情報しか見えない状態になっていないか、と時々は無理やりにでも危険寄りの考えを理解しようと頑張ってみたり、そういうサイトを巡ってみたり、反対側の視点からの反論を試みてみたりとかは試してます。

「ガンダム世代」ってのは、所謂勧善懲悪のヒーロー物的な価値観じゃなく、立場が変われば正義も変わる、という相対的な価値観を理解する能力が骨身に染みていると思うのですよ。
一つの「ガンダム」というアニメの影響ってより、その世界観を生み出した社会的背景とかが有ると思うのですが、「ガンダム」はその一つの象徴なんじゃないかと。

理解しあえない苦悩と、理解しあいたい渇望、みたいな。
宇宙に出てニュータイプに覚醒するのを待たないと乗り越えられない壁なのかもしれないけど、努力は放棄すべきじゃないよなーと思ったりしてます。

テレビ見てたら

去年、冗談では言ってたけど「放射線測定機能付き携帯電話」が発売になったんでビックリしました(笑)

それでは、これから寝ます♪

tolusulieさま 自家用農産物のモニタリングについて

福島県の多くの自治体では
自家用農産物や食品などの測定を実施しています。

たとえば福島市では
http://www.city.fukushima.fukushima.jp/soshiki/29/monitaring120403.html
市では、平成24年3月1日より各地区の支所などに食品等簡易放射能測定器を新たに設置し、
平成23年11月より測定を開始した放射線モニタリングセンターを含め市内38施設で、
家庭の食品中に含まれる放射性物質の測定受付をおこなっております。
そこで申し込みいただいた食品の測定した結果をお知らせします。

ただし、福島市は発表が遅くて、不満です。
当事者にはすぐに知らされますが、
HP上で今わかるのは6月測定のもの。

また、測定にはみじん切りにして体積で1リットル程度必要なので、
シイタケだとどのぐらいの量になるでしょうね。
普通の規模の家庭菜園では、なかなか・・・

そこで私は隣の伊達市の結果を参考にしています。
2週間ごとに更新されて、旬のものの傾向もよくわかります。

伊達市 除染センターだより
http://www.city.date.fukushima.jp/kouhou/kouhou-zyosen.html
http://www.city.date.fukushima.jp/kouhou/pdf-zyosen/zyosen-dayori7.pdf

ひまわり先生

ありがとうございます。

毎日の記事、結局また「山下氏いじめ」ですかね~。もう少し読んでみるか。

No title

なぜガンダムが嫌いかは、ガンダムがやったのは。戦争をなんの罪悪感もなく受け入れられる。です。 CNNがイラク戦争をビジュアル化した様に、娯楽にした。 終戦を体験した世代が作ってきた、白黒時代の漫画映画は、反戦でしたし、勧善懲悪をとりながら、かなずしも悪とはならない。この矛盾ですから。 だから辻先生の太平洋の亡霊、平和の戦士は死なず。なのです。

No title

ご無沙汰しております。

環境省

平成24年7月19日開催
第2回 原子力被災者等との健康についてのコミュニケーションにかかる有識者懇談会

鈴木 眞一 福島県立医科大学器官制御外科学講座教授

「福島県県民健康管理調査における甲状腺超音波検査について」
という発表をされています。

http://www.ustream.tv/recorded/24230965


ちなみに第1回は(既出ですね)坪倉先生が
第3回では、影浦先生が発表されています。

新聞に

27日の新聞に、他県でも甲状腺検査をすると書かれていました。
http://www.minyu-net.com/newspack/2012082701001294.html
これによって、数値があまり変わらなければ少しは気持ちが落ち着くのでしょうか。
それとも・・・・・。どちらにしてもまだまだ時間が必要なようですね・・・。

それから、先日求人広告に食品の放射線検査をする人を募集していましたよ。
こちらはソースを示せなくて申し訳ないのですが。
計測する機器も増えているんでしょうが、それを使う人も集めなければならないのは当たり前ですね。
なんとなく、実感した次第です。

ところで、6月の末に初めて松戸へ行ったのですが、ホールにも広報誌が置いてあり、放射線量のことなど書いてありましたので、「すごいな」と思ってしまいました。
ボキャ貧で申し訳ないですが・・・^^;
福島よりかなり数値は低いと思うのですが、こんなに切実なのか、と。
福島のレベルから比べると「ぜんぜんだいじょうぶ~」だと思えるのですが、こればかりは他人様にお勧めできる物ではありませんし。
個人の基準は違いますから、やはり、自分で納得出来るように情報を探すしかないのかな、と思います。

私はガンダムの文庫ノベライズ初版を買ったクチですが・・・基本的に何で男子って戦記物好きなの???(あ、スルーしてください。)

御意です

>WHOのチェルノブイリ20年後報告で言われた、「チェルノブイリ事故の最大被害は、精神的被害だった」になる、それに負けてはイカン

ネコさん御意です。
それは私だけ健康であればよいというものではなく
これから先社会を構成していく人たち皆がですよね。

以前福島の医師さんが貼ってくださった人格について

健康な人であっても
該当する項目が状況(人生のイケテない時)によって増えたり
診断名がつく程ではなくてもいくつかはあてはまったりとかは
当たり前なのかもしれませんが

常にあのような心持ちの人は周りが困るのです。
そういう人が多い社会はイヤだ。


ウルトラマンが好きさん
>一つ良いことは、福島県民と聞いて自分から離れっていた人はろくなやつじゃないことが良くわかること。

「一つ良いことは」かあ・・・
・・・私はこう思わないと悔しくて寂しかったです。

なのでウルトラマンが好きさんも
寂しい思いをしたのかなと思いました。

一年前のこういう時は・・・よく皆でお茶を飲みましたよ。脳内で。
飲みましょうよ。IKAさんがきっとお茶請け買ってきますよ。


ひまわりさん
>おそらく福島では発症しないと思いますが、放射線による影響がまだ出ない今現在の子どもたちの、甲状腺の状態を把握しておきましょう、という意味です。

なるほど。一番上の子(高校生)も私に似て病院等が苦手。
ましてや学校を早退をして検査にいくのが嫌で
ようやく夏休み中に検査日を変更して受けさせました。
小学生は学校で済ませてくれたから助かりました。

>自分のブログでも書こうと思ってるのですが(草稿のままの記事がたまってるんだけど)、なんかね、アップするのが、できないでいます・・・。

当たり前だと思います。だって書くと嫌な思いをするんだもの。
人のことを脅かしたり姑息なまねをする奴は
ラブキュリにお仕置きされるといい。
カンチョー攻撃みたいなのが多いので、小学生に好評です。


こうた@今週は夜勤さん
今頃夢の中ですね。お疲れ様でした。

> 自分の前世は

前世出た~(好きです)!

>去年、冗談では言ってたけど「放射線測定機能付き携帯電話」が発売になったんでビックリしました(笑)

私達は未来に来てしまったんだなあとしみじみ思いますね。
一緒に「夜空ノムコウ」を歌いましょう(何となく)。


omizoさん
>なぜガンダムが嫌いかは、ガンダムがやったのは。戦争をなんの罪悪感もなく受け入れられる。

omizoさんは子どもの頃外国にいらしたと以前伺いました。
その頃の経験とか世代とか・・・
きっと若輩者の私には想像も付かないようなパーツで
omizoさんは出来ているんだなあと
お話を伺うたびにいつも思ってます(死刑廃止論のことも)。

だから勉強・実感不足な私が語ると言葉が上滑りしますが
それでもシリアの人たちが今殺されていること
どうにかならないのかと思っています。

>CNNがイラク戦争をビジュアル化した様に、娯楽にした。

苦しんでいる人がいる出来事を娯楽にしたらいけません。
re-tsuさんが怒ってた品性下劣な漫画みたいな。

適性について

フラッグレッドさん
こんにちは♪たまにお見かけします。
でもご無沙汰でした。


安積の白猫さん
>先日求人広告に食品の放射線検査をする人を募集していましたよ。

そうでしたか。よし、応募してみっかな~。
でも「そんなの大丈夫だ!気にすんな!」とか言いだして
クビになるかも。

じゃあおにぎりやさんカフェをオープンして
心配事のあるお母さんたちの相談に乗るってのはどうかしら。

「大丈夫だって!心配すんな!」とか言って
ちっとも親身になってくれないと言う風評が立ち
すぐにつぶれそうだなあ。

No title

>こうたさん
おおー、わかりますわかります。
「相対的な価値観」ってのは私もガンダムで学んだ気がします。
富野さんの作品って、敵キャラに魅力的な人が多くて、ガンダム以前から一部で人気でしたが、本来敵役のジオンの方が人気ある、ってのはやはりガンダムの特徴でしょう。
でも、ガンダムは未来の話なんですけど、前世って…(笑)。

>omizoさん
たしかにガンダムには戦争をエンタテイメント的にとらえた面があるかもしれませんね(まあ、アニメですから)。
決して戦争賛美ではないんですけどね。細かいエピソード見ると(アムロが母親に会う所とか、ククルスドアンの島だとかは分かりやすいかな?)悲惨さと言うか、虚しさを持ちつつ巻き込まれるしょうがなさと言うか、そんなのはあるんですけどね。

富野さんの言いたいこととは別に、より「兵器」感の強いメカにしびれるファンも居るので、なんとも言えませんが(私もその一人かもしれません)。

>安積の白猫さん
文庫ノベライズって、ソノラマ文庫でしたっけ。
私も持ってます(初版ではなかったですが)。
あの、アムロがセイラさんと××になっちゃって、最後は××になっちゃうやつ。富野さんお得意の主人公搭乗機乗り換えもありましたね。
思春期にはなかなかショッキングな作品でした。
(こんな話題、スルーできますか!)

>なおみさん
うう~、今日はデスクワークなんすよー。
帰りにスーパー寄ってヤマザキの月餅とみたらし団子しか買えません。それで勘弁して下さい(笑)。

ねこのきもち じゃなかった・・・

「この気持ちは福島人以外には理解できないでしょう。」って、つい書きましたが、最近は他県の人でもわかってくれる人が、増えてきたと思っています。有名どころでは江川さんとか、石井さんとか。もちろん有名じゃないフツーの人でも。

本当にありがたいことです。

逆にチバレイ(福島南高卒 たしか)とかいるわけだし、福島大学のFGFとか「子ども福島」とか、県内に「デマ燃料補給基地」みたいなのもあるわけだし、何ともね~。

「福島県民」とか「福島の祖母が・・・(これマリリン発言ね)」とか「妹の旦那の実家が福島・・・(これ安見安見発言ね)」とか、結局こういうのはあんまり意味ないんだよね~、「免罪符」にもならんな~。「葬列予報」でもこの手のことあったな。少しでも福島と関係付けないと、やってられないような行為だった、ってことかね~。

No title

敵の方が人気がある。 シレーヌ、力石徹、死神博士、地獄大使、ハーケン(荒木伸吾)、ハカイダー、 コロス、イクサーΣ、イクサー3、 花形満(荒木伸吾)、ブラックオックス(ロボット物の元祖?)、デーモン博士、ハイネル。ヤマトの諸君久しぶりだな。敵ではないが、アルベルト。ハインリッヒ(このファンは、当時、高校生でドイツ留学までやったそうな)

当時、白石冬美さんは、ガンダムを一言で。ロボットがお洋服になったのよね。 そういう事だ(茶々入る)。キャツバル兄さんそれはちがうは(茶々はいる)。言い当ていて、深く同意した。

軍服を着て、演説ぶるのが、どうも、スペイン、ブラジル等の軍事政権ぽくて、気色悪い。ラテンは実は軍事政権を望んでいるのかと。

安っぽく聞こえてしまう魔法の言葉

>アムロがセイラさんと××になっちゃって、最後は××になっちゃうやつ。
>思春期にはなかなかショッキングな作品でした。

ショッキングということはエッチな話なんですか?気になる~!!
お茶請けいつもありがとうございます。
お気持ちが嬉しいんです。


ネコさん
ずいぶん前に聞いていただきましたが
「私は福島出身だから、私が安全だって言うことを信じて!」
と私達保護者を説得しようとした文科省のお嬢さん。
私、ずいぶん頭に来たんですけど。
(その時の私のコメントの興奮ぶりに慌てたIKAさんが
初めてお茶を勧めてくださったような・・・)

当事者・関係者であることと
言ってる事の内容って関係ないし
それを使ったとたん発言が安いものになる気がします。

「実は私もそうなんだけどね・・・だから間違いないでしょ」と
特に職業人が私事の事情を出すのはかっこ悪いです。

何も語らずぐっと黙って働いてる人に
そんな事情があったなんて・・・と後から知れてしまう
そういった時には急に尊敬の念が湧いてきたりして。

No title

~ネコさんのいう、「反原発に散々やられました・・・この気持ち、福島人以外は理解できないでしょう」

私、他県人ではありますが、お気持ち、ある程度は、理解できます。首都圏のホットスポットとか、いろいろ言われる千葉県東葛地域を故郷に持つ者として・・・

昨年3・11以来、いろんなドラマがありましたけど、何が一番許せなかったか?それは、

私の大事な地元を、エンガチョ扱いして、
私の大事な仲間たちを、被曝民呼ばわりした者たち。

放射能を恐れる余り、東電や国を憎む余り、ひとさまの、かけがえのない故郷に、土足でふみこんで、東葛の誇り・プライドを、傷つけた者たち。

見知らぬ人から、柏や松戸は、危険だ、避難しろと、散々いわれる。Twitterで拡散される。
数百万の読者を持つマスメディアは、面白がって、そして部数を稼ぐために、ホットスポットだ何だと、書き立てる。

そして地域の人気が落ちる、これまで経験したことのない、人口減少に見舞われる。新築住宅が売れなくなる、賃借人は転居する・・・

確かに私たち、普段の年より、いくぶん多い、外部被曝をしたのかもしれない。ただ幸いにして、健康に影響を与えるには、ほど遠い、微々たる量だったようで、

皆が、いつも通り健康で、柏の駅前でホワイト餃子とか、ボンベイのカレー食ってるわけですよ。勝手知った地元で、仲間たちと、美味しいもの食べて、健康なんだから、それに越したことないじゃん?

それを、私たちと一緒に、喜ぶならともかく、
相も変わらず、危険だ、毎日ピカ食ってる、5年後に健康影響が出るぞと、呪いをかけてる人間がいる、私らの地域の誰かが、健康を害するのを、心のどこかで、期待している連中がいる。

東電や国を糾弾する材料として、東葛の人間が放射線障害で病気になることを期待したり、福島の人間と結婚しない方がいい、みたいな言動が、正当化されるとは思わないし、

反原発という言説が、地域に住む人間の尊厳を傷つけても達成されるべき崇高なものだとも、私は思わない。

もちろん、福島の浜通り、中通りの方々が味わった苦難に比べれば、実に軽微なもので、被害者面するのも、お恥ずかしいのですが、

ネコさんのおっしゃる気持ち、少なくとも、10%くらいは理解できると思ってます。

福島市の農家から送っていただいた、美味しい桃を食べながら・・・東葛より愛をこめて。

池谷会長発言を認める

FTVのニュースでやっていましたので、明日の民友や民報には載ると思います。
ただ発言は認めたものの、FTVの報道の中では謝罪の言葉はなく、開き直りとも受け取られるような発言をしていたのが気になります。

御山の柚子さま

千葉県も松戸市もダメなんですよ
ありがとうございました

あえて言おう

>omizoさん
なるほど~、確かに敵役って富野さん以前から魅力的なキャラ多いですね。ベルクカッツエとか、ブラック魔王とか。
う~ん、戦闘員(東映大部屋所属…いや、大野剣友会かな?)の私としては至らぬ限りでした。

ただ、ジオンにひかれる人達ってシャアが好きって訳じゃないんですよね。地獄大使は好きだけど、その中間管理職的なダメさに魅力があって、ショッカーが好きって訳じゃない、みたいな(あ、ショッカーも幼稚園バス強奪するようなダメ組織なんで、魅力的ではあります…笑。ちょっと違うか)。
上手く言えないな~。
omizoさんの嫌悪感もわかります。
富野さんの演出意図(当初の)はきっとそこにあると思いますので。

>信夫山ネコ様
信夫山ネコ様って、福島県民、じゃなくて「福島人」って言いますよね。
なんか住民登録の場所じゃなくて、もっと心情的なものを重視しているみたいな気がします。
どこで生まれた、とかどこに住んでいる、とか関係なくて、冷静に、客観的に、合理的に福島の事を考えてくれる人が「福島人」なのかなぁ、なんて思います。

本当に福島の事を考えてくれる人なら、「福島ゆかりの○○がある」なんて言う必要なんかないんですよね。
そんなことを言う人は、信夫山ネコ様がおっしゃるように、「何かしらの縁を強調しないと、福島の事を考えている様には見えない人達」なんでしょうね。

怪しい人を見分ける方法をまた見つけてしまった(笑)。

理屈と知識が揃って判断が出来る

記者会見はその後どうなったのでしょうか?
訂正すべき点があれば知りたいです。


tolusulie さん、

>誰かホントのこと言ってくれないですかね。

放射線のリスクに関しては多くの科学者が「概ね本当と思われること」(科学的に正しいと推定されること)を多数の論文として出しています。

私もその中から信頼性が高いと判断した情報をブログ記事にしていますし、buvery さんなどガセ論文やガセ放送の解説までして下さっています。
http://d.hatena.ne.jp/buvery/

生物系はバンダジェフスキーなど実験がド下手な人が思い込みで書いたと思われる論文や、チェルノブイリ膀胱炎など「そのデータからこの結論は無いでしょ」という論文も1割くらいは入っています。
プロの研究者である私達は、解析手法が妥当か、サンプル数が十分であるか、写真に不審な点が無いか、論理が破綻していないか・・などの色々な検討をして、放射線のリスクを推定する上で自分が参考とするべき情報を決めています。

一般の方はそこまでは無理だとは思いますが(研究機関にいないと読めない論文もありますから)、放射線リスクを論理的に理解するためには少なくとも高校生物までの生物学の知識が必須です。
さらに放射線が生物にどのような害を及ぼすのか、それはどの程度なのか、生物は放射線にどれくらい耐える力があるのか・・という知識がある方が様々な状況を理解出来ると思います。

放射線生物学の入門編や、生物学の各解析手法は以下の3つの記事で解説しています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541542.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65541955.html
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65546071.html

そこに資料を正しく読む力や日頃からの論理的思考が加わって自分なりの判断出来るようになる訳です。
「とにかく安全か危険か、答えだけ教えて」という考え方だと、状況が変わった時にまたパニックになります。

>行政もWHOもIAEAも放影研も不都合なことは隠してばかりで何を信じたらいいのか分からないんですよね。

これは失礼ですが、他人からの受け売りだと思うんですよ。
何を隠していることになっているんでしょうか?

そもそも、最初に紹介して戴いた「原子力発電 原爆の子」というブログが、噂と受け売りと憶測で構成されているのです。

私もWHOのインフルエンザ対応を批判する記事を書いたことがありますが、論文や関係者のプロフィールなど私は自分でかなり調べた上で記事にしています。
私が児玉先生の説が怪しいと判断した時にも、結構な論文を読み込んで、彼の騒動以降の様々な行動を聞いて回って判断しています。

そういう面倒な思考過程を飛ばしたい人はデマに飛びつきやすいんじゃないかな。
「A先生がリスクを煽る論文を出しているけれど、B先生やC先生がそれを論理的に否定する論文を出している」ということは良くあるんですが、それを「B先生やC先生は東電から金をもらっている」と決めつけてしまえばそれについて勉強しなくて良い訳ですから。

>測定器を購入して市役所や支所、病院、郵便局に1台常備しておいて自家消費用の食品も検査できるような体制を作っておけばいいんじゃないですかね。

リスク管理では ALARA = as low as reasonably achievable の reasonably(合理的な)が大切です。

例えば関東では事故直後から今に至るまで放射性物質の濃度はいつもよりは多いものの健康に被害を及ぼす量よりはずっと低いので(松戸や柏がダメ・・の意味が分かりません)、大気汚染の測定機の方が必要だし、実際に配置されていますね。

光化学スモッグ”警報”が出るということは、健康に被害の出る量が検出されたという意味ですから。
例えば二酸化窒素の場合は「生殖能又は胎児への悪影響のおそれの疑い」「肺の障害」「長期又は反復ばく露による肺、免疫系の障害」が報告されています。
http://anzeninfo.mhlw.go.jp/anzen/gmsds/0874.html

そのような訳で、福島県立大に1000億円も、それが reasonably であれば納得です。
それこそ健康被害を心配する方のケアや、デマに心を痛める人々のケアは必要ですから。

では、放射線生物学に関する具体的な質問は私のブログ記事の方でお願いします。

No title

ベルクカッツエ  山猫ですね。ニャリ。

カッツテ様は、寺島さんの演技が最高ですが。 ご自身で、カッッテの歌を披露をするくらい。 

ベルクカッツエ様は、差別が生んだのですね。 

南部博士の「ギャラクターは確かに自滅しました。しかし皆さん、ギャラクターのように悪魔的な、 破壊を好む心は、私達の、あなた達の心の片隅にも眠っているのではないでしょうか?」

平和の戦士は死なず。で、「ふん、ご苦労なこった。すでに私は悪の芽を世界中に撒き終わった。それに引き換え、貴様は死ぬ。この宇宙の片隅で、惨めにひっそり、体も魂も粉々になって砕け散る。哀れな人間よ!」

「あいにくだが、僕の魂は滅びやしない。僕が死んでもサイボーグの仲間がいる。いや、地球人類50億がいる!覚悟しろ、悪魔ぁーー!」

辻先生は、なぜ、ジットリンクも島村ジョーもをしなせなかったか。 原作はですが。

20代半ばで、先生にお会いする機会があり、 先生に、あの時、ギルモア博士に、わしの作った、防護服、人工皮膚は必ず彼らを守る。 それが、彼らを改造し半機械化した、科学者の責任だから。 と、言わして欲しかった、と、戯言を言った事が。

富野さんは。コロスが気にいっているようですが。

そういえば、白鳥のジュンが、人食い花?、の敵地侵入の時に、花に捕食されての時に、メンバーから非難が出た時、南部博士が、なぜ、わたしを信用しない。私の作った防護服は、必ず彼女を守る。と。

千葉県も松戸だけでなく、江戸川対岸の埼玉県は三郷もね(笑)

広野町からの一時避難の方々の受入をしていた三郷では逆に身近だったのかもしれないけど、
失礼ながら千葉県の東葛地域みたいな風評騒ぎは殆ど起きてないけどね。
きっと意識が高くないからかも…ね(苦笑)

群馬・栃木・茨城の関東地方も最早皆一緒くただわな。
雲が通ったところ…?

はぁ、馬鹿馬鹿しい(苦笑)

ビオトープ好きで野鳥の事しか頭にない、一昔前の獣医学教育を受けただけの方ならば、放射線生物学も放射線物理学の知見や見識の精度はかなり…(失礼)

あの今中哲二氏ですら、311当初の見解を福島の生データで大幅修正してるのに…
裏切り御用レッテル張りされ始めてるけど…
まあ御用だらけになればいいのに…(笑)

まあ識らないって、可哀想なものですわ(苦笑)

伊方でも上関でも
都市部から政治的思惑だけで地元の反原発運動を支援した煽動者達にとっては政局の単なる道具。
「原発出来ると奇形児やら白血病やら増えるぞ」と地元の頭ごなしに根拠なく差別をばらまき、恐怖心を煽り、レッテル張りで反対勢力を貶め、散々脅しすかしで、逆に地元から総すかんを喰らって首長選挙も敗北し、地域分裂だけ残して逃げ帰った。

悪意の風評を真に受ける純粋なエコロジスト達は正義のエゴイスト&ヘイトスピーカーになって歪んでしまった自分の顔を一度鏡で見てみたら…?(苦笑)

差別を煽動せし者達は失笑と共にその顔を覚えておけばよい。

Manachan@柏さん

ありがとうございます。このブログ始めたころ、Manachan@柏さんからコメントいただいて、うれしかったです。「町内会」が広がってる、って思いました。

きみはどこに落ちたい?

ああ、ごめんなさい。つい。忘れ得ぬこの台詞、書きたかった・・・。(ハート)そして流れ星に祈る人。
そういえば、今日はWOWOWで「ガッチャマン」やっていましたね・・・。(omizoさんへ)

IKAさん、そうです、朝日ソノラマの文庫。私は大人でしたが思わぬ展開にびっくり。
そしてお守り(!)に目が点。でした。

松戸市のHPを拝見しましたが、自家栽培の作物を検査するシステムもあるようですが、それで足りない、と仰っているのかなぁ、わからないなぁ。
私はここに遊びに来ていますが、いろいろ教えてくださるリンク先は必ず読んで勉強させていただいています。
判るのもあるし、判らないのもあるし、面白いのも、面白くないのも。(ひとりごとです)
そうそう、IKAさんに教えていただいた福島のうまい物のリンクで酪王牛乳製のセブンプレミアムのコーヒー買ってみました。
これ、家で毎朝飲んでるコーヒー(無糖)に酪王牛乳いれたのとほとんど同じ味で感動しました。(笑)

なおみさん、そういえばTVで24時間営業しているおにぎりやさん、見ました。都会はそういうお店もあるんですねぇ・・・。福島は夜は人歩いてないもんなぁ。
おにぎりカフェ、いいですね。握りに行きますよ。

科学は必ず、彼らを守る。By ギルモア

きみはどこに落ちたい?

そんな事は、させない。彼らを改造した、責任者として、彼らを守るのが科学である、科学者としての私の責務。

未だに伝聞情報が

この所EM関連で忙しかったのですが、その関係で調べていましたら福島県の甲状腺がらみで未だにこんな記述をしているのを見つけ、思わずコメントしてしまいました。↓
http://snsm.blog54.fc2.com/blog-entry-108.html
これ、昨年だったらいざ知らず、今年の7月31日ですよ。
生態系協会長の発言といい、こんなあやふやな伝聞情報が未だに拡散されているという事を、マスコミはもっと問題意識を持って伝えてほしいと切に願うものです。

Manachan@柏さん

>福島市の農家から送っていただいた、美味しい桃を食べながら・・・東葛より愛をこめて。

すごくすごくすごおおくぐっときました!!
Manachan@柏さんのもっている力で、お仕事で
ふるさとの千葉県をもっともっと発展させてくださいね!
素敵な住宅を建てるっておっしゃってたでしょう。
みんなが憧れる街になりますよ、きっと。
精一杯のエールを送ります。

・・・まあ~福島も素敵ですけどね(負けず嫌い)。


安積の白猫さん
>おにぎりカフェ、いいですね。握りに行きますよ。

ありがとう。二人でくっちゃべりながら握って
全部食べちゃおっか。

福島県民へ

原発とエネルギー問題の提起を1財団の会長が発言しても、なんの、力も発揮しないのでは、この財団の名前なんか昨日しりました。
もっと前向きな提案ならまだしも福島の子供を利用した問題提起など最低な提案ですね、発言内容は複数の議員が聞いていますし、録音をあるみたいです。
私の姪の(子供女の子二人白河市)が十年前後には家庭を持つと思いますが、被災者差別で悲しむことが無い様に祈ります。
この会長さん、いままで人から差別やいじめを受けたことが無いのでは
ないか、一方的見知らぬ人から、自分の人生を左右する言葉で人々が苦しむなんて想像できないのだろ。
はっきり言えば、市議会やこんな財団が日本のエネルギー政策に口を出せるわけも無く、自分の講演活動の為被災者を傷つけ、自分は発言していないと逃げまくる。

RE:千葉県も松戸だけでなく、江戸川対岸の埼玉県は三郷もね(笑)

義阿南高地さま
何をおっしゃりたいのか よく分かりませんが。
東葛地域については
・3/21の午前4時に東海村を通過したプルームが
・午前8時から降り出した雨によって東葛地域に降下した
・プルームの中心は柏市根戸付近に落下した
・地表は2000~3000cmp汚染されている
・プルームの東西の幅は約2km(うちは少し外れている)
・プルームの高度は700m以下
・3/21の核種分析は日本分析センターの4/30の資料によって行われている(ストロンチウムとプルトニウム以外)
・午前8時から外で作業したり雨にうたれた人は注意した方がいい
などなど詳細は1年以上前からわかっています。
個人で自転車を走らせて実測して考察をしてくれた方がいるんです
この方に感謝したいと思います。
福島県内のこういった考察をしたNET上のページは見たことありませんが
これだけでも分かれば気分的にすっきりしますよ。
義阿南高地さんは福島県や文科省の発表だけ見て満足してるんじゃないですか。
・3/15のセシウムとヨウ素の飛散挙動は違う
・3/15のヨウ素の濃度はいくらか
などは把握されていますか

私が小学生の時ですが、実家から7km離れたところに
原発誘致の話がありました。
私の田舎は漁師町なので漁師が猛反対しました。
町を2分するくらいの大騒ぎだったようですが
最終的に原発からの排水が周辺の海水の温度を上げてしまうので
魚場が破壊されてしまうという理由でボツになりました。
安全性はあまり話題にならなかったような気がします。
現在 若狭湾は南方系の魚が増えたり変なことになっているらしいですね。
雇用と交付金に頼らない選択もあるという それだけのことです。

Manachan@柏さま

嫌なもんは嫌
ダメなもんはダメって
言われて
関東一円マイクロスホット(ホットスポット)騒ぎやらで特に東葛地域は酷い目に遭いましたからね。

東葛地域は松戸も流山も柏も今も昔も普通に、ほぼ当たり前のように橋越えて遊びに行っており…それ以上でもそれ以下でもなく


好きなもんは好きなりに考えていくだけ。

素敵な事業になりますように三郷より東葛へ心から応援します。


tolusulieさま
bloom先生のおっしゃる通り、(正統な)理屈と知識が揃ってなら判断出来るけど、

精度の高い測定なら兎も角、文科省やら厚労省やら福島やら多少のデータ修正はあろうが、公式データが…と言われましても…

今も出入りしている福島に関する見解なら、今中さんと多少相違あれど、今中さんの修正してきた見解通り
http://twtr.jp/user/togetter_jp/status/234921243869073409?guid=ON
チェルノブイリとは明らかに違うし…ね。

情報源がねぇ・・

>東葛地域については
・・・
>などなど詳細は1年以上前からわかっています。

>個人で自転車を走らせて実測して考察をしてくれた方がいるんです

つまり tolusulie さんは文部科学省の測定より個人の測定を信じるということですね。
病気になったら医者より呪術師にかかるタイプかな。

私もガイガーカウンターは実験で日常的に使いますが、それなりの訓練が必要なので、私自身でさえ野外での測定には自信が無いのですよ。

まぁ、誰を信じるのも自由ですが、たぶんこの先も真面目に説明しても「私はこういう噂を聞いた」みたいな話を延々とされることは分かりました。

1年経った今頃になって「胎児の奇形が」とか「放影研が」と終わったネタを持ち出す人は珍しいと思っていたのですが、情報の集め方も思考回路も私の常識外でした。

もっと早く気付くべきだった・・
「あの人は浮気している」みたいな噂って根拠が無いだけにネタが尽きず、説明しても無駄なんですよ。
悪いけど、今後は自分のブログでもスルーさせてもらうかも知れません。

RE:理屈と知識が揃って判断が出来る

bloomさま 
ご厚意に甘えて質問させていただきたいと思います。
今「やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識」を読み始めていますので
しばらく先になるかと思いますが、忘れないでいただければ幸いです。
ただ引用のリンク先がコメント出来ないようになってると思うんですが。。

・放影研に関しては黒い雨の調査をしたにもかかわらず、先にあげた報告書で
>したがって、このように広大な地理分布を考えれば、追加的な放射線源による別種の被曝は信じがたいものであるが、
>筆者らにはこの可能性を完全に除外するだけのフォールアウトや残留放射線に関する情報の持ち合わせがない。
などと言い切っている部分です。原爆症認定訴訟で不利になるからじゃないでしょうか。
・WHOとIAEAについては この動画です
http://www.youtube.com/watch?v=oryOrsOy6LI&feature=player_embedded
忙しい方は21分50秒以降を、あるいは32分5秒あたりを見ていただければと思います。
チェルノブイリの事故を矮小化しようとしているという疑念が消えません。
・福島県立医大の1000億円を批判しているのは小松秀樹医師しか見ていないですが、
十分に説得力はあると思います。
http://medg.jp/mt/2011/09/vol277.html
長くなりそうなので とりあえずこのくらいで。

義阿南高地さま

その考察をした方は
第1種放射線取扱主任者の資格を持っていますし、
使用した機器は日立アロマメディカル製TGS-146Bです。
それでその報告は今中哲二氏からも賛意を得てるんですけどね(本人談)
http://ameblo.jp/kenken4433/entry-10906917871.html


omizoさんになら・・・

>なぜ、わたしを信用しない。私の作った防護服は、必ず彼女を守る。
>彼らを改造した、責任者として、彼らを守るのが科学である、科学者としての私の責務。

omizoさんのお見立てと出すお薬は
効きそうな気がします。
むらむらと科学万歳!!みたいな気分になってきました。

>病気になったら医者より呪術師にかかるタイプ

私、このタイプなんですけど
omizoさんになら・・・(はあと)。

No title

「ガンダム」の敵キャラの特徴というのは、一回こっきりの雑魚キャラの殆どに名前がついていたこと、じゃないですかね。

敵キャラ側にも色々と人間的な背景や、行動の理由や動機を設定してやる、という演出は前作、前々作にも部分的にはありましたが。

omizoさんの、ガンダムが嫌いと仰る理由も理解できます。
ちょっと違うかもしれないけど、ガンダム以降、ヒーローだった巨大ロボットは兵器の延長に貶められてしまい、子供たちから取り上げられて「大きいお友達」の玩具に成り下がってしまいましたから。

元祖巨大ロボと言える鉄人28号にしたって、「リモコン次第で正義にも悪にも」とは謳ってましたが、その設定は寧ろ正太郎少年の「正義の心」を強調する意図が高かったように思います。


話かわって、
>OSATOさん

割と頻繁に「あっち側」も覗きに行ってるのですが・・・・・・
あっち側の奥の方では、未だ「福島の汚染はチェルノブイリ以上で、3号炉は核爆発で、プルトニウムはアメリカまで飛散したのに政府が隠蔽」です。

一年半、何一つ情報は訂正されてないんですよ。
びっくりしちゃいますが、そういう所に集まってる人たち同士で、情報を確認し合いながら結束を固めて、時々訪れる「工作員」を団結して撃退しています。

そこまで極端でなくとも、割と閉じた集団で既にデマと確定した情報が断片的に温存されてるケースも少なくないようで、それだけに「デマって厄介だよなあ」と思います。

コアな集団については、いくら訂正のコメント入れても「全て陰謀・工作」認定されますから無駄なんですよねー。

今回の池谷氏の騒動を契機に、少しデマ拡散に対して意識が変わってくれるといいんだけどなあと思います。

No title

>omizoさん
富野さん、確かに全員死亡的なラスト多いです。
単に打ちきりのための物語収束なのか、キャラに思い入れがないのか、「戦いなんだから、正義の味方だって死んじゃうんだよ」ってメッセージなのか、(嫌気がさすのか、思い入れが強いのか)続編作れないようにしているのか、よくわかりません。

でも、omizoさんがとっても優しい人なんだ、ってことはわかりました。(ちょっと皮肉屋さんですけどね…笑)

>安積の白猫さん
アムロがセイラさんにお願いした戦場の御守り、実は旧日本軍でも言われていた話なんですよね。(特に未経験者は効果絶大だそうで…そのココロは…タマに当たらない、だったかな…笑)
宇宙世紀になっても迷信は無くならない、ってことですかね。いや、単に富野さんが古いだけかも。

>ウルトラマンが好きさん
私も「原発無くす為には、デマだろうが差別だろうがいとわない」って人達は全く理解できないんですよね。自分が差別される側にまわったせいかもしれませんけど。
「そんなつもりはない」って言い訳だって「自覚が無いぶん、ずっとタチが悪い」んですけど。
なんでそんな簡単な事に気付かないのか、不思議でしょうがありません。

>tolusulieさん
う~ん、いろいろ根拠…らしきもの挙げてくれましたけど、いまいち「東葛が危険」なのかわかりませんです。
プルームが飛んできて落下、って言われても根拠わかりませんし、松戸の線量「高い」って言われても、福島市住まいの身からは「まだ低いよねー」と思っちゃいますし。
ヨウ素の事も含めて「福島より酷いってことはないでしょ」って思います。まあ根拠レスですが。
あ、義阿南高地さん宛のコメントでリンクありましたが繋がりませんでした。アドレス削れば見られますが。

参ったなぁ・・

tolusulie さん、申し訳ありませんが、次々に書き込まれる情報源が○○過ぎて、対応出来ません。

ササユリの方は、柏市に問い合わせている記事の「癌にならないとは言っても、結局放射線というのは細胞を殺しますからね、皮膚にあたればシワやシミが増えるのは当たり前ですし、目に当たれば水晶体は濁るわけです。要するに紫外線の強力バージョンが地面からバシバシ出ているんですよ。見えないし、感じませんけど放射能は学問でも法律でもやはり危険物です。」という記述で放射線生物学を全く理解されていないことが分かります。
バシバシねぇ・・ご本人は生物系のつもりでしょうが、柏市の担当者が災難ですね。
http://ameblo.jp/kenken4433/theme-10044565754.html

放射線生物学に関しては以下の記事のコメント欄で質問を受け付けますが、今は「必ずお返事しますよ」と言えない気分です。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65636343.html

(1)まずは高校生物1の「遺伝子」,次が生物2の「DNA」の勉強をして下さい。大学の普遍教育向けの生物学の教科書でも良いと思います。
(2)中川恵一先生など「放射線生物学」が専門の方の本を読んで下さい。児玉先生はシステムバイオロジーが専門で放射線のド素人なので全く役に立ちません。
(3)ここまで出来れば、私の放射線生物学の入門編の記事は概ね理解出来ると思います。私のブログ内で引用した資料もご覧下さい。

ここまで進んでから、自分の引用した情報をもう一度見直して下さい。
情報の選び方と思考回路にかなり偏りがあるので、「自称生物学者」や噂好きのお友達とは付き合わず、資料は斜め読みしないことをお勧めします。

あと、私にとって今中さんはビミョーな方です。
田崎さんも悪くはないですが、あの方は物理系なので、生物に対するリスクの解説は初心者なら中川恵一先生、プロなら近藤宗平(ちょっと古いですけど)がお勧めです。

No title

>こうたさん
そうですね~。ガンダムのドラマの深さはやっぱり魅力のひとつです。でも、人物設定は深いんですが、声は矢鱈とイソノナミヘイさんが出てきたりしますが…(笑)。

で、今回のガンダム話でふと思ったんですけど、登場人物全てが好きで戦争やってる訳じゃないんですよね。
巻き込まれて何となくの人(アムロとサイド7の若者達など)、お仕事の人(職業軍人の人たち)。目的のための手段と考える人達(ギレン、シャア)。
それほど世の中知っていない思春期の目には、こんな理由で戦うのか、って「戦うことの虚しさ」を感じさせるのではないかと思うのですよ。



>OSATOさん
EM周辺が何やらキナ臭い?ようですが…。

風雲急を告げるEM戦線
http://togetter.com/li/363704

OSATOさんもやっぱり訴えられるんですかねぇ。

IKAさま

義阿南高地さんに対するコメントは
「東葛は危険である」という主張ではなくて
いつどういう状況で東葛が汚染されたのかということに対する考察で
義阿南高地さんと東葛の方以外には意味のないコメントです。
リンク修正しました、ありがとうございました。

RE:参ったなぁ・・

bloomさん
ササユリさんのblogで参考にしているのは
柏市が汚染された状況を考察している部分だけで
生物学的にどうのこうのという部分には私は言及してないでしょ?
先のコメントでも公的機関や企業ではないという意味で個人と書いたんですけど
勝手に誤解して人のことむちゃくちゃ言うし。
文科省より個人を信じるんじゃなくて、文科省や東電は3/21のプルームを認めてないんですよ。
国会事故調が少し触れているだけで公にはなっていないんです。
去年の12月から文科省が関東の走行サーベイと土壌の核種分析してること知ってますか?
未だに発表してませんけど。
去年の10月の横浜プルトニウム事件でも
文科省はマンションの屋上の試料は計測せずに
周辺の土壌の試料しか調べていないんです。
それでストロンチウムは出ませんでした と言ってるんですから
情報に対する精査は必要なんです。
こっちはDNAの修復機能だけじゃなくて色々知りたいことがあるんですよ。

でも質問は考えてますので、気が向いたらお返事ください。

No title

こうた@今週は夜勤さん
>そういう所に集まってる人たち同士で、情報を確認し合いながら結束を固めて、時々訪れる「工作員」を団結して撃退しています。

うははははっと笑いました。
「情報を確認し合いながら結束を固めて」
子どもがやる(最近の子はやらないかも)ナントカごっこみたいですね。

やっぱり・・・自分のすることの範囲で
相手のことを決め付けるんですね。
自分だったらこうするから相手もこうに違いないと。


IKAさん
ガンダムに詳しい人に聞きました。
よくわかりました。
全ては若さゆえの過ちですね。

No title

「戦うことの虚しさ」

眼科の敵を見て、燃える者がいても、Uボートを見て燃える者はいないし、史上最大の作戦を見て燃える者がいても、プライベートライアンで・・・・。
 真珠湾攻撃で、燃える者がいても、マリアナの七面鳥撃ちでは。

それなら、決断でも見たほうが良いでしょう。

多くが言っている様に、ガンダムは、戦争を罪悪感なしで見れる事につきるのです。 松本零士氏は、戦場ロマンシリーズで、桜花の作品はやるべきで無かったと、後悔しているそうですし。美濃部正少佐は、無策な特攻攻撃作戦には反対したが、反戦主張者ではないですし。

 戦後よく特攻戦法を批判する人があります。それは戦いの勝ち負けを度外視した、戦後の迎合的統率理念にすぎません。当時の軍籍に身を置いた者には、負けてよい戦法は論外と言わねばなりません。私は不可能を可能とすべき代案なきかぎり、特攻またやむをえず、と今でも考えています。戦いのきびしさは、ヒューマニズムで批判できるほど生易しいものではありません――美濃部正。

99%以上は、東葛に残った!

私、柏の出身ですが、国際結婚してまして、小さい子供が二人いて、

3・11以降の原発事故パニックで、妻の親元から強烈な、「返せ」コールが来ることが分かりきっていたので、

それを見越して、3月17日に、妻と子供たちを、オーストラリアの実家に帰し、私だけ日本に残って、東京で働きながら、福島県浜通りへの物資輸送ボランティアなどをやってました。

その時に、放射能のこと、集中的に勉強しましたが、私が読んだなかでは、

「柏夜話」
http://yawa.blog.so-net.ne.jp/2011-04-13

が、一番説得力あると感じました。一年経って、彼の予言した通りになったと思います。


福島でも、関東・東北でも、どこでも構図は一緒ですが、

・昨年3月12日、15日、あるいは21日に、放射能プルームの降下があり、土壌がヨウ素、セシウム等で汚染された

・それ以来、大規模な降下は起こっておらず、空間線量は、今日に至るまで低減を続けている。

・同時に、放射性物質の都市濃縮が起こり、窪地や排水溝、下流への移動が起こっている。


話は、それ以上でも、以下でもないと思います。

東葛地域についていえば、3月21日に、1m以下の空間線量で0.5~0.8μsrv/hくらいが観測された後、一貫して下がっており、今では、たいてい0.1とか0.2。

福島市だって、3月15日に、最大24μsrv/hくらいが観測されて、それから下がって、今では、市の中心部で0.5~1くらい。


この数値を、どう見るかは、個人の自由ですが、

地域住民からすれば、昨年と比べて、明らかに、線量が下がってきているし、幼児が集まる場所の除染も進んできたし、


今さら、昨年3月21日のプルーム降下の話、聞かされても、そんなもの、たいてい皆、知ってるし、新味ないし(福島にはかないませんが、東葛は、首都圏で一番、放射線学習が進んでいる地でしょう)

あの頃、線量0.8あったといわれても、今では0.1台とかだし・・・ま、このまま住み続けても問題ないんじゃないの、みたいな感じ。

東葛の人口、市によってはピーク時から減ったところもありますが、0.3~0.4%くらい。99%以上は、そのまま、地域に住み続けています。


それでも危険だ、という人を、私は説得しようとは思わないし、東葛から出て行くのも結構。

ただ、外部から、「千葉県も松戸市も、だめなんですよ」みたいな、無神経で失礼なこと言う人を、私は尊敬しないし、

「人間として、センスねえなあ」と思う、ただそれだけ・・・。

スルーに決定

>ササユリさんのblogで参考にしているのは柏市が汚染された状況を考察している部分だけで生物学的にどうのこうのという部分には私は言及してないでしょ?

次々に噂を書き込んでは論点を変える人や、こちらの話したことを理解しているかどうかも分からない人は、私は苦手ですねぇ・・
デマブログを次々に読まされるのももう勘弁ですわ・・

それから、ササユリさんと話す機会があったら、生物学をろくに勉強しないで市役所に電話をするような人がまともな測定や考察が出来るのか疑問に思っている生物学者がいると伝えて下さい。

tolusulie さんについては、私はもうスルーさせて戴きますので、皆さん気にしないで下さい。

Manachan@柏さん、私の東葛地区に住む放射線管理が仕事の知人は事故直後から線量計をぶらさげて生活していましたが、最初の2ヶ月くらいの数値から年間 2 mSv くらいまでは被曝が増えるかかも・・という話をしていたので、ご紹介のブログの話と合っていると思います。
その人は物理系だったので「いつもの2倍なんて気味悪いな・・」とか言っていたのですが、実験生物系の人々は「10倍くらいならちょっと心配だけど、測定誤差レベルだよね」という反応でした。
逆に生物系の私達は水素爆発を「核爆発」と思った人が数人います。恥ずかしくて言えなかったし、それこそ勉強しないで言う話じゃないですし・・

tolusulieさん

もう一回だけ書いておきます。tolusulieさんがこの、「反原発」から見たら「極北」とも言うべきブログで何を求めているのか、私にはよくわかりませんが、それもどうでもいいです。結局「信じる」「信じない」です。ササユリだか政府、東電だか、「個人で自転車を走らせて実測して考察をしてくれた方」だか、何でもいいですが、すべてそうです。そして個々人の信じるものを変えるのは難しく、ヒトは神様じゃないのです。

tolusulieさんには、せっかく綺麗なご自分のブログがあるわけですから、そこでまず、ご自分の「信じる」こと(=現時点では、池谷氏の「今後、福島での発がん率が上がり」というのもデタラメと言い切っていいのかどうか 疑問な気がする」ということでしたかね)、を堂々と主張する。そこで同意見の方が来たら、そのご自分の信念を補強する、また反対者が来たら論争、論破なりされるのがいいと思います。

なお、今回の池谷氏の発言を信じるならば、もしかしたら千葉県の女性も、奇形を産む可能性があります。可能性ゼロとは言い切れません。これは、ご自身と近隣の方々の問題=当事者として考えられる、いい機会です。福島のことなど考えている場合ではありません。ご自分のまわりの女性に「自主避難」を勧めるのもありですし、思い切ってご自分も避難する、という選択肢もあるでしょう。スッキリすると思います。なお、あなたが避難しても、私やこのブログに書かれている多くの方々は、避難しないわけですが、それもヨシではありませんか、所詮関係ない人々、好きで「余計な被ばく」して、死んでしまうバカネコ、オロカな人々、幸いあなたの人生には全く関係ない。

なお「みんな楽しくHappyがいい」というブログで見つけたのですが、以下のようなご発言も、ご自分のブログでエントリーとして書かれると、お味方が増えるかもしれません。

山下俊一氏の悪行
はじめまして 関東のホットスポット東葛地区の者です。
井戸川町長の発言を裏付ける批判は昨年9月に南相馬市の医師からもありました。
http://medg.jp/mt/2011/09/vol277.html
>3.被ばく者健康管理のところにハッキリと書いてあります。
おまけに1000億円をかけて福島県立医大の施設を充実させるようです。 どこまでも手柄を独り占めしたいようですね。
2012-07-16(08:23) : tolusulie URL

何かの論拠で「手柄を独り占めしたい」等になったのでしょうが、しかし所詮はこれもあなたの「信じること」です。いいじゃないですか、バカ福島県民が悪辣な山下氏にだまされようと何だろうと。あなたはこれで何か困るのでしょうか?誰もあなたに福島の不幸を救ってくれる正義の味方だ、なんて期待していませんから、大丈夫です。

私は約一年前、「山下俊一氏解任署名」に対し、四面楚歌の中、たった一匹で「信夫山ネコは署名しません きな臭いから」とこのブログで叫びました。「山下俊一ファンクラブ会員番号1」となったわけですが、スッキリしましたよ。以上。

RE:99%以上は、東葛に残った!

Manachan@柏さま
3/21のプルームは今さらな話というのは分かっていますが
義阿南高地さんの
>千葉県も松戸だけでなく、江戸川対岸の埼玉県は三郷もね(笑)
>群馬・栃木・茨城の関東地方も最早皆一緒くただわな。
>雲が通ったところ…?
この書き込みに対する返信でした。
東葛地区の人と入れなくてもよかったんですが、
無視しているような印象を与えてしまうかなと思いあえて書きました。
あと「千葉県も松戸市も、(食品の持ち込み検査は)だめなんですよ」という意味でして
後から安積の白猫さんの書き込みで現在は対応していることを知りました。
すみませんでした。

RE:スルーに決定

bloomさま
すみません スルーでお願いします。

RE:信夫山ネコさま

ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

指指され組としましては…

今中さんが最近福島での一年半の早野先生他各先生方の成果データ成果を見て
大幅に見解修正された
市民研での講義録は
ご覧になりましたか?

重たいPDFにて数回クイックは必要ですが
http://twtr.jp/user/togetter_jp/status/234921243869073409?guid=ON
チェルノブイリには詳しい方だと想うけどね
明らかに違う…よね。

横浜の件も書いてありますよ。

原子炉工学系だから
実験生物学系のbloom先生から見ると生物学的表現や解釈はビミョーな修正や訂正が必要な方に当たるけどね。
放射線物理学ならbloom先生御紹介の方々を第一参考にするし


それで
そもそもここのお題は?
私は生態系協会会長の地方議員前に行った発言は何の根拠もないヘイトスピーチそれ以上でも以下でもないと想う。
福島に住まう方々には本当に恥ずかしく思っています。

ひとりごとですよ。

私は3月21日、千葉に住む娘に、「雨が降るから外に出ないように」と連絡しました。
関東に住む友達に向かっても呟いてみましたが、無反応でした。
私が何を言っているのか、きっとわからなかったんでしょうね。自分たちの身に降りかかってくるとは考えても見なかったのでしょう。
私は子どもの頃に「雨に当たらないように」と実際にいわれた世代です。核実験によるプルトニウムとかまき散らされた時子どもでした。理屈が判らなくても「放射能、雨、危険」とすり込まれていたのかもしれませんね。

食品の内部被爆のことを気にしておられましたが、たとえば郡山周辺の農家で自家栽培の野菜、米などを食べている家庭の陰膳調査などありましたけれど、ほとんど問題はありませんでした。(参考にならないか。^^;)

実際、郡山より低い放射線量で、しかも平らな松戸の農地で作られる作物にどれほどセシウムが移行しているか・・・そんなに心配になるかなぁ。
関東ローム層って粘土質なんでしたっけ?
松戸市のHPを見ますと、給食の検査もしていますし、しっかり対応されていると思います。
だから「すごい」と思ったのですが。

松戸へは偶然行くことになったのですが、何かよばれたのかな?(笑)

これで安心しろとはいいません。敢えて呼びかけなかったのは話を聞いてもらえるかどうか判らなかったからです。
少なくとも福島に住んでいる者からいえば、松戸は「ぜんぜんだいじょうぶ~」と思いますけれど。

どんな判断もご自分で決めるしかないと思います。

tolusulieさんは

とても礼儀正しい方ですね。
真面目な方なんだと思います。

>「千葉県も松戸市も、(食品の持ち込み検査は)だめなんですよ」

短い文で、さらに言葉が足りないと
きっと相手がむっとしてしまうのでしょうね。

>先のコメントでも公的機関や企業ではないという意味で個人と書いたんですけど
>勝手に誤解して人のことむちゃくちゃ言うし。

私も勝手に自分の中だけで会話を進めてしまって
なかなかきっちり伝わる文章がかけなかったり・・・
(それでも書き言葉は送信前に読み直しが出来ますし推敲も出来ます)

現実の世界では口下手なので
たまに勇気を出して話したかと思ったら
失言にしか聞こえなかったなんてしょっちゅうなんです。
もう自己嫌悪です。

自分のいたらなさと思っても

それでも鼻で笑うような態度をとられたら
傷つくかなあと思います。

私の考えとtolusulieさんのご意見は違うとは思いますが
礼儀正しい方だということはわかりました。

> 2012-08-30(23:46) : 信夫山ネコ

ブログ主様がお返事をくださっていること
私もひとつひとつの事柄云々ではなく
これに尽きるのかなと思います。

では失礼いたします。

No title

IKAさん
皮肉は、受け手に皮肉と精査できる知識があるという事です。 皮肉が理解できないとね。 それまでですから。 


それと、インディアナ・ジョーンズで、円月刀を振り回して、登場した者を、いきなり銃で撃つシーンがありますが、実際は、主役が体調不良で撮影出来ないので、あーなったのですが。 実際、同じようなのが、次から次と出てきたら、撃ちたくなりますね。 別に趣味で100人組手したいわけでなし。 

No title

>omizoさん
私、リアルでは結構性格悪くて、こっちを見下してるような、「こいつぁ話通じねぇな」と思った相手なんかに、わざと皮肉言ったりします(笑)。どうせ理解できないですし。
「こりゃ皮肉か?」と思われても相手はこっちの「皮肉を言える知性」を認めたくなくて受け入れるしかなくなりますし。

あるいは傲岸不遜極まりない相手だったりしたら、いわゆる「ほめ殺し」やるって手もありますね。

いずれにしても知性も教養も、人格も持った相手には通じませんが(と言うより、そんな人は尊敬はしても、皮肉を言いたくなるはずはありませんしね)。

あ、omizoさんが優しい人なんだ、ってのはマジでして、決して皮肉ではありません(汗)。

ここでは素直で、うぶな中年のおっさんであります。
本当ですよ~。

(関係ありませんが、インディ・ジョーンズはその続編で、おんなじシチュエーションで拳銃撃とうとしたら拳銃が無かった…ってギャグあったの思い出しました)

今日の大賞

omizoさん

>インディアナ・ジョーンズで、円月刀を振り回して、登場した者を、いきなり銃で撃つシーンがありますが
>実際、同じようなのが、次から次と出てきたら、撃ちたくなりますね。

あはははははは。

IKAさん
>ここでは素直で、うぶな中年のおっさんであります。

あはははははは。

あ~面白かった。おやすみなさい。

福島の桃ファンになりました

>なおみさん江・・・

>福島市の農家から送っていただいた、美味しい桃を食べながら・・・東葛より愛をこめて。

実は昨年より、風評被害回避支援の趣旨で、福島市の果樹農家さんから、桃の直接購入をはじめました。

それが、感動的に美味しかったので、もちろん、今年も購入。そして来年も、再来年も・・今後ずっと。

ブログ記事「福島~桃と除染の物語」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11342405236.html


>Manachan@柏さんのもっている力で、お仕事で
ふるさとの千葉県をもっともっと発展させてくださいね!
素敵な住宅を建てるっておっしゃってたでしょう。
みんなが憧れる街になりますよ、きっと。

ご声援、ありがとうございます。
大きな買い物なので、まずは銀行融資を通さなくてはなりません。実現に向けて、頑張ります。


>・・・まあ~福島も素敵ですけどね(負けず嫌い)。

福島は、十分、素敵だと思いますよ。この夏、郡山から東側を、一人旅してきました。三春の滝桜、夏井川渓谷、いわきの鉱泉群・・・

ブログ「福島満喫旅日記」
http://plaza.rakuten.co.jp/manachan2150/diary/201208070000/

Manachan@柏 さん

ブログ拝見しましたよ!ポチもしておきました。
それより何より・・・ネコブログの友達は皆友達なのか
福島は広いけど狭いのか・・・びっくりしました。

福島の桃は例えればザギン~?まあね~!
品があるでしょう。見た目も本当に可愛いのです。
召し上がってくださってありがとう!

>まずは銀行融資を通さなくてはなりません。

お金のこと以外なら、何でも力になりますよ!
まずは声援送りますから!!フレーフレー!!

To bloom

関東の女性研究員が呼んでると聞いて来ましたが。
何の話か説明してもらえますか?

ついでに・・・
>3月21日の件
参考にしたデータを見てわからないのならば
そこまでにされた方がいいと思います。
無理に理解されようとは思ってませんので。

追加:

中川恵一という名前はどこかで聞いたことがありますが、
この中川先生で合ってますか?
http://www.asyura2.com/11/genpatu17/msg/260.html

なんだか今から嫌な予感がするんですけど。

福島産桃144箱完売!

>なおみさん江・・・
>福島市の農家から送っていただいた、美味しい桃を食べながら・・・東葛より愛をこめて。

亀レスになっちゃいますが・・・福島市内(旧飯坂町ですけど)、果樹農家2軒の桃を、Facebook・メルマガ経由の呼びかけだけで、144箱、完売しました。ほとんどを、首都圏の人が買っていきました(私は2箱買いましたよー)。


菅野果樹園(飯坂町湯野) 57箱 完売
山川果樹園(飯坂町茂庭) 87箱 完売


昨年と比べると、信じがたい売れ行きです。

現時点では「被災地支援の輪が広がってきた」という文脈でしょうけど、数年後には、「福島産桃の価値を、皆が知って、買うようになった」・・・そんな評価をいただきたいですね。

福島が震災前に「復旧」するだけでなく、震災前以上の状態に「復興」を遂げる姿を、見たいですので・・・

そして世界中を、あっと言わせたいですね。震災津波原発で被害を受けた福島が見事に復活、いったい日本は、どれだけ底力ある国なのかと、言わせたい。

ちなみに菅野さんは、ネコさんのオフ会に来たことあるそうですよ。

Manachan@柏さん

>現時点では「被災地支援の輪が広がってきた」という文脈でしょうけど、数年後には、「福島産桃の価値を、皆が知って、買うようになった」・・・そんな評価をいただきたいですね。

>そして世界中を、あっと言わせたいですね。震災津波原発で被害を受けた福島が見事に復活、いったい日本は、どれだけ底力ある国なのかと、言わせたい。

Manachan@柏さんがおっしゃるような
どこまでも前向きな言葉大好きです。

ゴールを復旧までって決めちゃったら
世界記録は出せないですものね。

それよりも先に(ぴしっ)。

震災前に引っ越してきた私達
子どもが同窓会で「東北に引っ越しました。さてどこでしょう?」
といったら福島最後まで出てこなかったとか(笑)。

今こそ底力を!

桃のこと
>ほとんどを、首都圏の人が買っていきました
きっといいことありますよ!その方たちに。
次は宝くじ、買ってみてください。

桃完売おめでとう~!!

世界に広がるオフ会!!
ホントにみんな仲良くなって帰っていくのです。
表現はいろいろでも
その人の一番純粋な気持ちを持ち合って集まるからかな。

悪口とか噂話とかデマとか
そういったものでひとはつながれないと思うのです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR