この夏 「反原発」による「福島いじめ」デマが暑苦しいにゃ 追記:ホタルは0.5μSV/hを超えると光らない?ホタルはケララ州の名物だぞ

にゃんとも暑くてやる気がしないけど、ここは一つ原点に戻って最近のデマを記録しておくにゃ。

①上杉隆のデマその後
「無料ジャーナリスト」嘘過ぎ隆氏が郡山、順一さんをデマ攻撃し、ちゃんとしたジャーナリストの江川紹子さんが嘘過ぎ氏に質問して、「公開質問」したのは、4月末の「福島の話を聞こう」がきっかけだった(江川さんはその前から、「反原発」のデマが福島を苦しめていることに気づいていた)。

上杉氏は結局きちんと回答せず。
http://togetter.com/li/296125

上杉信者からの援護射撃もなく、急に最近になって自分で「まとめ」るハメになったが、それ自体が「異状あり」だ。
http://togetter.com/li/351930
「のらりくらりととぼけました」ってまとめ、と書かれているにゃ。ま、あんな以前の質問に、今頃・今更「答えました」なんて必死になっているあたり、結構追い詰められている。

今や江川さんがますます「反原発正義軍」のデマ、嘘に気づき、福島の味方になってくれているのが、不幸中の幸いだが、その後上杉隆検証サイトが出来ている。

上杉隆氏についての検証
http://www34.atwiki.jp/ddic54/

嘘過ぎ氏のデマはここを見れば一目瞭然で、非常に便利。現在一番新しい「デマ」は、警戒区域内で「100マイクロシーベルト超え!」を連呼していたが、実はこれはCPM値、というオソマツなもの。CPM値についてはこのブログでは http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-92.html
で書いたが、100cpm=0.833μSv/h であり、cpm=1分間あたりの放射線の検知回数である。悪質な捏造か、無知でしかない、つーか爆笑だにゃ、この「ガセのネタのウマシカ」には。


②「子ども福島」の「チラシ」 (7/15)
「福島が好き」なるトンデモチラシが、福島の家庭に新聞折込でばら撒かれたのは、6月24日のことだった。その顛末、嫌われぶり、発行元の正体等は、http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-95.htmlでさんざんやったが、このチラシはそもそも、3月に「子ども福島」提案で作成されたものの、結局「ばら撒き」は「却下」されたシロモノらしかった。

しかし7月15日に、今度はその「子ども福島」が自ら「チラシ」を新聞折込でばら撒いた。
http://twitter.com/tukinowakoguma/status/224331814880296960/photo/1/large

なおこれは、「子ども福島」のブログの6月22日分に、「全県チラシ撒き隊」プロジェクトを決行、と出ている。しかもお得意の「約100万円不足しております。なにとぞ、全国のみなさまから、ご支援を賜りたくお願い」というオネダリ付きである。ふざけるにゃ。

今回のチラシの嫌われぶり、顛末はこちらの「まとめ」
「子どもたちを放射能から守る福島ネットワークが撒いたチラシ」
http://togetter.com/li/338673

このチラシは「子ども福島」の自己宣伝のようだったが(ボスの中手聖一氏が北海道に移住したから、新体制の引き締めでも図ったか)、順一さんの突っ込み「単位のマイクロとミリの区別もつかない大人に子どもは守れませんよ。」には爆笑にゃ。このチラシ、「ICRPは年間100マイクロシーベルト以下でも、被ばく線量と発ガンリスクは増大する」と書いていたのにゃ。そりゃまあ、「しきい値」なしだから1マイクロでも発ガンリスクは増大するだろうが、明らかに100ミリと書きたかったところの間違いだ。こんな肝心な部分を間違え、校正できない有様。100万円が不足じゃなくて、もっと肝心な何かが不足しているのでは?後半の「被ばく線量と発ガンリスクは増大」という意味不明な文章にも、大いなる「何かの欠如」を感じる。

IKAさんにはコメント欄で「ICRPを「民間団体」って言うところなんざぁ、持ち上げたいのか貶したいのかようわかりませんです。」とご指摘いただいたが、ホント、「反原発」って「民間」がお好みじゃないの?「政府」よりも。もう支離滅裂だにゃ。


③EM関連新聞記事の蔓延~斗ヶ沢秀俊さんの決意 (7/27)
直接「福島ガー」というデマではないが、新聞に「EM菌応援記事」が増えている。
http://www.ecopure.info/book/paper.html 
これを受けて毎日新聞編集委員の斗ヶ沢さんが、「1カ月以内を目標に、社内で「EMの宣伝に手を貸すのはやめよう」という問題提起をします。仕事を増やしたくないのですが。」と宣言

EMを肯定する記事の蔓延を憂いた斗ヶ沢秀俊氏の決意
http://togetter.com/li/347371

EMと言えば「かけはし」と来る。トンデモはもちろん福島にも百害。これは斗ヶ沢さん応援の意味でも、記録しておくにゃ。

(8/12追記)
なおEM問題については、ここにもよく来てくださるosatoさんの「杜の里から」が詳しい。今回の「朝日新聞記事」に始まるいきさつ、そもそもは「EMそのもの=肥料」が悪いのではなく、対「放射能」や「川にEM団子を撒く等」も含めた「万能」とするのが悪い等、いろいろわかる。http://blog.goo.ne.jp/osato512


そして福島を侵食するトンデモと言えば、次のこれを忘れてはならない。


④いわき市「アクアマリンふくしま」問題 (7月下旬)
アクアマリンの復興に尽くしてきた職員の富原さんが、湯本温泉の「ホタル復興プロジェクト」に含まれる、トンデモ科学ぶりを指摘。「ホタルは空間線量0.5μSV以上で光らなくなる」説、ひいてはこれを主張する阿部宣男氏の「ナノ純銀除染」について等だ(ベレッタさんの http://pageapps.mixi.jp/diary/view_diary.pl?page_id=8844&module_id=1060292&diary_id=490965 参照)。ところがこれに「圧力」がかかり、辞表提出。しかし心ある人たちがツイッター支援し、辞表は撤回された。

復興ブログの終了について - アクアマリンふくしまの復興日記】への反応
http://togetter.com/li/344027

『アクアマリンふくしまの復興日記』中の人富原さんに寄せられる祝福の声
http://togetter.com/li/348050

しかしこの「プロジェクト」の影で蠢いた二人(阿部宣男氏 郷右近丸彦氏)の問題は終わっていない。

nihonnboyaki氏の福島ホタル事件調査報告
http://togetter.com/li/351216
「怪文書研究家の @nihonnboyaki 氏が福島ホタル事件を詳細に調査されました。事件の真相は未だ開かされず、不可解な出来事が続いている様です。」

「福島ホタル事件の主役は二人。ホタルプロジェクトのプロデューサー郷右近 丸彦氏。東京都板橋区環境課が運営する「ホタル生態環境館」の阿部宣男館長。二人が福島の温泉街に話を持ちかけた。放射能でお困りなら、いい話ありますよ。と。甘いいい話。それに地元が飛びついた。名士一同がです。」

(8/11追記)
いわきのalterd imageさんの「ホタルプロジェクトの背景を調べてみたよ」
http://monaken.livedoor.biz/archives/52158524.html
には、このプロジェクトのプロデューサー郷右近氏の「ネット夜逃げ」が詳しく出ている。

いよいよ「復興名目+トンデモ」というビジネス・モデルが暴かれたか、という感じがするが、この事件はまだまだ目が離せない。

(8/12追記)
「ホタルは空間線量0.5μSV/hを超えると光らない」=ウソ その証拠と思しきモノたち

ちなみに今回の「トンデモ」=「ホタルは空間線量0.5μSV/hを超えると光らない」だが、こんなツイートがあった。Kazuhiko O.さんの http://twitter.com/oh_wacky_kaz/status/227544405165350912 だ。
リンク先は http://kerala-to-japan.blogspot.jp/2009/07/blog-post_25.html がより判りやすいです。
コバラムというインド・ケララ州のリゾート地の「タージ」というホテルに、ホタルがたくさん飛んでいるという話。ケララ州は世界有数の高放射線地域です。興味深いので、少し突っ込んでみた。

http://www.firefly.org/common-names-of-fireflies.html は most common names for fireflies ということで、世界の言語でホタルを何と言うかが紹介されている。

Minna-Minni - This is a Malayalam word for firefly. Malayalam (ma-la-yaa-lam) is the official language of the state of Kerala in India. Kerala is situated in the western peninsular tip of southern India.
Minnaminungu - 'Malayalam' language spoken in the state of 'Kerala' in India
ケララ州の公用語=マラヤラム語では、ホタルは「ミナミニ」と言います。口語では「ミナミヌング」です。つまり、意外と普通に光ってて見えるんじゃね?二つも言い方があるのも、相当ポピュラーってことだよ。しかもインドの言語では、このマラヤナム語しか出てない。他のインドの言語、例えば主要なヒンドゥ語なんて、全く出ていない。

そんでもって、http://packagesforkerala.com/villajacaranda_varkala.htm はケララ州ヴァルカラのパッケージツアー、ホテルVilla Jacarandaの紹介ページだが、ここのThe Garden という項目には、Fireflies conduct their mysterious mating rituals under the coconut trees at night. って書いてある。えっ、実は名物なんじゃね、「ミナミニ」さんって。
なお、ホルミシス関係のページですが、 http://jitakuryoho.rakurakuhp.net/i_378937.htm には、インドのケララ州海岸部は、世界有数の高自然放射線地帯の温泉(ヴァルカラ)ここでは、腰痛・神経痛・リウマチ・婦人病・胃腸病・痛風・神経系過敏症等々に効果があることで有名です。と書いてあります。ケララ州ったって広いのでしょうが、とにかくヴァルカラは(ホルミシスの効用はともかく)高放射線地域です。

さらに! http://www.youtube.com/watch?v=AKfwZFP6IXg には、ケララ州で撮影した光るホタルの動画 Indian Firefly in Kerala が出ています。可憐ですね~、「ミナミニ」さん。インド人と思しきindosoldiermanさんの、2010年9月8日のやつ。「インド人ウソつかない」だからにゃ。もちろんこれが0.5μSV/h超えで撮影されたという証拠はないが。

どうすんだ、これ? この問題、もうすぐ誰かが動かぬ証拠をアップする気が・・・。


⑤イエロー太氏の落日 (7/28~)
「無料ジャーナリスト」木下黄太氏について、おもしろい「まとめ」があったので記録しておこう。

木下黄太の山形講演、住民の意識が低くてw大失敗www
http://togetter.com/li/348606
どうやら最近イエロー太氏の「効果」は弱まって来たか?なお、イエロー太氏の動向は、ベレッタさんが詳しい。
http://page.mixi.jp/view_page.pl?page_id=8844

更にこんな「まとめ」も出来た。

あの日の木下黄太氏
http://togetter.com/li/349640
「木下黄太氏がなぜ暗黒面に堕ちたのか あの日が語られる。」

「要は引っ込みつかなくなってるだけでしょ?デスクの身に関わらず職場放棄して独りで西に逃げ出して、これで被害が起きなければただのチキンですもんね。だから被害が起きて欲しいんでしょ?自分のプライドのために。ご自身でも薄々気付いてますよね?」

とTV局関係の方が突っ込んで、結局ブロックされてしまった。

同じ「疑い」はこのブログでも「免罪符」として書いていたので、興味深い。
武田邦彦師の爆笑「政府転覆計画」 「福島民友」の「甲状腺異常なし」万歳!そして「本当は福島から全員避難しなくてはならないんだ!」は「免罪符」か?

そう言えば武田師は5月28日に、「東北人の誠意を見せて下さい:一関市長と議会に謝罪を求める」と意味不明なウワゴトみたいなの書いていたが、全くキレイに無視されたままだにゃ。最近話題にならない。イエローと同じ道か。ワハハ、ザマ~。でも「戦犯裁判」の時には忘れてはならないにゃ。

暑いデマ、さらに続く。でも意外にデマがコケていて、「朗報」になりつつあるね。

(8/13追記)
なお、前回及び今回のコメント欄に、「ネウロ」君という勇気ある「反原発」が盛んに書き込んでくれました。ツイッターにはよくありますが、このブログとしては珍しく、「反原発」の知能や人格の程度が判るナマ「文章標本」が、多数得られました。「お願い」したかと思えば、「罵倒」するといった、表現や趣旨に一貫性が欠ける部分、また日本語の能力不足と思われる部分等もありますが、それらの不安定さも含め、「反原発にはどんな人間が参加しているのか」についての資料になります。IPアドレスを見ると、幸い「成りすまし」等はしていないようで、中身は飛んだり、豹変したりしますが、HNには一貫性があります。なお8/12に本人自ら常連さんに対し「一緒の空気吸いたくないわ。」と書いたので、コミュニケーション断絶、これ以上続けても不毛なやりとりに終始すると判断し、8/13以後は削除することにしました。ご興味ある方は、ぜひご覧になってください。(←ネウロ君残念ながら、8/13朝に「成りすまし」やっちゃってました。「誰?」というHNです。あと、管理ネコは「確かに子どもっぽいですね~。友達がいなくて、相手が欲しくてここに来るのでしょう。」と書いたのですが、既婚者でお子さんもいて、しかも会津に「避難」させている人らしい、という情報が入りました。「ざまあみやがれい!」に出没し、反原発デモに参加しているとか。大人でしたね。)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

???

「反原発デモによる福島県イジメ」ですって?
意味が全く分かりません。

あまりにも失礼極まりない。
よくそこまで言えますね。
一所懸命、福島県の人の命のために頑張って活動している一人達に向かって。

そこまであなたが情報をスピンコントロールしたい理由はなんですか?
やっぱり東電関係の方なんですか?

ネウロさん 引用間違ってます

ネコさんは「反原発デモによる福島イジメ」なんて書いてないよ。

タイトルは
この夏 「反原発」による「福島いじめ」デマが暑苦しいにゃ

ネウロさんの引用は「デモ」と「県」がよけい。
県のほうはともかく、デモが入ったら意味が全然違う・・・と私は思う。

「一所懸命、福島県の人の命のために頑張って活動している一人達」
にはもちろん感謝しています。
ネウロさんがおっしゃっている方々と同じかどうかはわからないけど。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

科学的根拠に乏しいからです

>そこまであなたが情報をスピンコントロールしたい理由はなんですか?

代わりに答えるのが良いのか分かりませんが、この記事で取り上げられている方々の主張に科学的根拠が乏しいためです。

避難勧奨地域以外の放射線量では健康被害が起きるとは考えられない、
関東で放射性物質による鼻血が出るのも論理的に無理がある、
EM菌は水質浄化はしない、
ホタルはガイガーカウンターにならない、
などなど。

嘘の上に「福島県の人の命のために頑張って活動」という美談は乗らないのです。
ネウロさんは「お前の方が嘘つきだ、この御用学者め!」みたいな感覚をお持ちかも知れませんが、私の分析については以下のフォルダにまとめているので、遠慮なくご質問下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/folder/1509007.html

今週は出張先で物理系の方々とお話する機会があって、EM菌が放射能を分解する説について盛り上がっていました(もちろんネタとして)。
出張から戻ったら「福島の昆虫に異常が・・」というニュースが流れていたのですが、「大瀧丈二琉球大准教授」で検索をかけるとホメオパシーが出てくるので、昆虫の研究者の意見など聞いてみようと考えています。
http://d.hatena.ne.jp/dlit/20090821/1250846648

「福島の野鳥が減少」は続報が出ないので、9月の動物学会で様子を聞いてみようかな。
話戻って動物学会に関してですが、「ホタルはガイガーカウンターになりません」という声明を学会から出してもらおうかと半ば本気で考えています。
この業界で20年以上活動していますが、ガイガーカウンターになるという論文どころか学会発表も見たことがないんです。業績一覧にも出てこないし。
http://www.ita.ed.jp/ecopolis/hotaru/research.html

論文も学会発表もガセネタはたくさんありますが、せめて発表してくれれば議論出来るんですけどね・・ねつ造データも大体分かるし・・

悲しい

「反原発」による「福島イジメ」デマが暑苦しい?
意味が本当に分かりません。
福島の人のために頑張っている人達が、デマを言っているの?
あなたいいかげんにしとけよ。

電力会社の方みたいな意見ですよね。
ネコさんは原発推進派ですか?

少なくとも、福島は放射能で汚染させられたんだ。
普通の感覚なら、東電と政府に怒りをあらわすよ。
いままで、まともな謝罪がないじゃないですか?

あまりにも悲しい。
ネコさん、あなたは福島に今いるんですか?
まるで外側からの意見のようです。

普通の感覚ではない。

ここに肯定的なコメントする人も、本心なら、ちょっとおかしい。
そんなんじゃあ、助けようとして頑張っている人も、もう助けようなんて思わないよ。
もう

典型的な

誤りを指摘されても認められず、意固地になったり感情的になったり。

悲しんでるのはデマを受けてる福島の人たち

福島は危険だと言う人は、福島の人たちに死の恐怖を与えている自覚はあるのだろうか?
福島は危険だと言う人は、相当な根拠を持って言うべきである。

純粋に福島を心配して危険だと言う人は、俺とは放射線の危険に対する考えが違うけど、その心意気は理解できます。
ただ

・反原発を実現する為には放射能の危険性は高い方が都合がいいので、福島は危険だと言う。
・福島からは離れて暮らしているが、放射能が怖くてたまらないので、福島産のものが出回らないよう、福島は危険だと言って福島の人たちの心配をするふりをする。

この2つは軽蔑されるべきですね。

No title

お花畑さんよ
世の中、善意の人間だけじゃないんだよ
自称広島人らしいが、そんな看板でおたくさんの発言に説得力は生まれない
今回の記事で名前が出た連中は、全員トンデモというのは放射脳以外には既に常識

No title

>信夫山ネコ様
今回のエントリ、最近の騒動よくまとまっていて面白いですね。とても分かりやすかったです。

>ネウロさん
今回のエントリはちゃんと読んでいただいたようで嬉しいです。
私は、福島県のために一所懸命やっていらっしゃる方々には基本、感謝したいです。
「反原発」による「福島イジメ」に関しては私も信夫山ネコ様に同意なのですが、私の解釈をお話してみますね。

福島の放射能リスクに関しては、あることないこと様々な情報が拡がっています。(たぶんそこは同意してもらえますよね)
科学的な面に関しては、bloomさんのおっしゃる通り。
私は、「反原発」な方々のお話にはしばしば「差別」「偏見」を助長する(そのもの、ってやつも多いと思います)事も問題視したいですね。
以前、別のエントリでのコメントにも同じようなコト書きましたが、ネウロさんだってそんな世の中にはなって欲しくないでしょう?根拠レスな情報でレッテル貼る行為は、子どもの「エンガチョ」遊びとたいして変わりがありません。1年以上続くエンガチョ遊びは立派なイジメ行為だと思いますよ。

私はデマを平気で流すような人は「福島県の事を真剣に考えている」人だとはとても思えません。ご自分の利益のために「福島県を利用しているにすぎない」と考えます。

>電力会社の方みたいな意見ですよね。 ネコさんは原発推進派ですか?

前も言いましたが、原発の是非はここのブログのテーマではありません。信夫山ネコ様がその辺に触れたことは無いと思いますよ。「反原発」を批判する人はすべからく「原発推進」と簡単に括ってしまうのは止めた方がいいです。

>少なくとも、福島は放射能で汚染させられたんだ。 普通の感覚なら、東電と政府に怒りをあらわすよ。

私は政府にも東電にも怒りを持っています。多くの福島の人はやっぱり怒っているんじゃないですかね。
ただ、私はなんでもかんでも「原発事故のせい」にしたくないだけです。彼らが何をして、何をしなかったかを見極めたいと思っています。

>いままで、まともな謝罪がないじゃないですか?

これに関しては同感かな。

>ここに肯定的なコメントする人も、本心なら、ちょっとおかしい。

私は本心でコメントしています。
おかしい、ってのがネウロさんと考えが異なる、って意味ならその通りだと思いますが。
おかしい、の一言で排除するのは、まあ面倒くさくなくていいですね。相互理解が難しい事はわかっていますから、そう思いたいのならそれでいいです。
いくつか同意できる点も見つけられたのはよかったと思っていますが。

残念ですが、原爆とは桁違いの汚染

皆様

電力会社の社員に利用されませんように。
情報は精査して下さい。

放射性物質に安全な基準などありません。

広島原爆はウランが800g燃えました。
たった800g。

原発は、1日で3000gのウランを燃やします。
たった1日で、広島の3〜4倍の「死の灰」が出来ます。

1年でその300倍。10年稼動でそのさらに10倍。
今回は、それが4基、爆発したんですね。さらに4倍。

広島は被曝が少ないから、復興しました。
福島は「濃い」のです。福島の復興は、時間がかかります。

福島が安全というなら、もうそれでいい。

しかし、一所懸命頑張って、マスコミの嘘、国、県の嘘を暴こうとしている人達を、無責任に中傷するな。
あと、不安に思う善良な福島県の人達を、いたずらに安心させるな。

根拠がないのはどっちなんだ?
広島、長崎、チェルノブイリなどで、闇に葬り去られているデータがどれだけあるか、知って下さい。

「被爆者」と「被爆体験者」の違いを知って下さい。
原爆手帳をもらえず、死んでいく広島、長崎の市民の怒り、悲しみを知って下さい。

ネコさん、あなたは、おそらく電力会社の人ですね。

でなければ、もっと福島のために、電力会社を責めて下さい。
県の対応を責めて下さい。

どうなんでしょうか?

ヤマトシジミ(蝶)の個体変異論文に関する報道についての私見

>bloom先生
>信夫山ネコさま皆様

もう御存知でしょうが、詳細込みで失礼を

昨晩発信後、随分トゥイッターで生物屋関係であちこち話題となり、その結果は結構あっさりナーンダ?!(苦笑)みたいでして…。

ヤマトシジミの原論文及び共同通信発の記事
http://twtr.jp/user/cicada_colon/status/233912132327055360?guid=ON
時事通信もほぼ同じく


温暖化で東北にまで分布域を北上しているヤマトシジミ(蝶)の個体変異は311以前から知られていた。
http://twtr.jp/user/kumikokatase/status/233967435198377985?guid=ON
コントロール群と
比較群の選び方??
http://twtr.jp/user/meta_a1/status/234015141744738304?guid=ON

個体変異の原因?
http://twtr.jp/user/katot1970/status/234055875399147520?guid=ON

311前から同種の個体変異の論文を出してて
まあ随分××のよい内容だわな?(苦笑)が感想なれど…

コアなファンの方々や事情知らぬ国外ではトンデモや流言飛語の格好の素材に…かぁ(苦笑)

ホメオパ履歴位知ってるよな、共同・時事
http://twtr.jp/user/cicada_colon/status/233915160325152770?guid=ON

本当に信夫山ネコさまが書かれた本ブログ後半の通り、この一年半関係者の方々の並々ならぬ尽力により知見が増えた分、本筋の専門外ですら判る信憑性の低いネタが増えて、私見ながら恣意的なネタも増えていくのかなと。将来的には誰にとっても利益何ぞないが。

餅屋は餅屋でも本筋の餅屋多数に確認するが原則を常に自戒したいもの。
されどEMやら何やら放射能ネタで全国を元気に闊歩しホメオパシーも…ふぅ(苦笑)

兎も角断定さえしなきゃ格好の煽りネタまで話題になれば流すかよと…?

取り急ぎ!
いつもやん(笑)

あーあ

さっきRFCをつけたら、あの『つるりん和尚』のが出ていたが…
神田香織なんかとつるんでいたのか。だめだこりゃ。

放射能汚染とメンタルヘルス

表題の国際シンボジウムが
今日、明日の日程で医大看護学部で
開催されています。

特に参加者に制限はないようです。
会場はまだ空席がありますから、
御用とお急ぎでない方は如何でしょうか。

ちなみに本日のプログラムは16時30分までです。

以上、現場からおつたえしました。

ネウロさんとやら

本当に日本語読むのが苦しそうだ。「プロフィール」欄が読めてない(あ、もしかして日本人じゃない方でしたら、気を悪くせんでください。)。仕方ないので、一回だけ書いておこう。

①ここの目的は「反原発のデマを記録する」こと。従って、

「ネコさん、あなたは、おそらく電力会社の人ですね。でなければ、もっと福島のために、電力会社を責めて下さい。県の対応を責めて下さい。」

という目的外要求には応えない。すし屋で「豚生姜焼き定食を出せ、さもないとお前をイスラム教徒(=豚肉食べないのね~)と決め付ける!」みたいな無理な要求だが、すし屋はすし屋。ここは何でも屋の類ではない(これ前にも書いた。ホント繰り返し)。

②また、ここは反「反原発」ブログだから、目下は「電力会社・県」等、すなわち「敵の敵」を責めることにエネルギーは裂かない。「利敵行為」をしないのは戦争の鉄則だ。だいたい「電力会社・県」は「反原発」が、既に声高にタップリ責めているのではないか?私は少数の「オリジナル」が好きだから、口を揃えて声高に叫ぶものは疑い、同調しない。もし今後「反原発」が滅亡して、「国・東電」等が現在の「反原発」と同じように声高で押し付けがましくなったら、変わるかもしれない。今は変わらない。

③ちなみに私は電力会社の人どころか、ほとんど無職の類だが、「おそらく電力会社の人ですね」と書く論拠を示しなさい。お手並みは拝見する。電力会社や県を責めていない=電力会社の人、というのは論拠にならん。世の中に「電力会社や県を責めない」ブログは無数にあるが、まさかそれらのブログ主が全て電力会社の人ではあるまい。

またここは目下の「反原発」が「あんたの娘が奇形を産む」「おまえはガンで死ぬ!」の類を叫ぶことに、反感を持つ者のブログだが、こうした反「反原発」が全て「電力会社の人」等だと言うなら、その論拠も必要だ。反「反原発」=「原発推進派」でもない。これらの単純思考が、所謂「反原発」の支持者を減らすことになっていないだろうか?

私は福島県での原発再稼動にも、新たな建設にも反対、すなわち「原発反対」だ。また他県のことは責任持てないので、いつでも地元住民の決定に従う。「自分の家の近くはイヤ、遠いところはそっちで決めてね」だが、外国、例えば韓国や台湾の原発にも「内政不干渉」なのと似ているかもしれない。現実問題として、今は福島で生きるのでいっぱいなのだ。従って私は自分の住む場所の「原発反対」であり、自分が住まない場所の「原発推進」などという無責任なことはしていない。

「他県のこと」で例外があるとすれば、東京電力管内、とりわけ東京都に原発ができたりしたら、これまでの福島県民の気持ちを追体験していただけるということでは、「あっぱれ」として賞賛するかもしれない。できればその電気を、福島県にも売っていただきたい。福島県は(新潟県も)東京電力管内の外にあるが、40年以上東京電力管内の住民のために、原発建設して電気供給していた。よって「東京第一原発」建設でこそ、やっと都民と本当にわかりあえるかもしれない。しかし、そんなことをあちらの住民が決めるわけないし、無論こんなつまらん精神論で、「東京第一原発」建設推進までする気はない。都内のことは都民で決めて当然。もし自分が都民になったとしたら?当然「東京第一原発」建設反対。それでも「イイよ、近くに住みたい」という人は止めないが、自分はイヤだね。事故ったらまた「反原発」の「デマ」にやられるしな。以上。

これです シンポ

http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2012080911

国際シンポジウム「放射能汚染とメンタルヘルス」は11、12の両日、福島市の福島医大で開かれる。

東京電力福島第一原発事故による放射線被ばくに対する心のケアの在り方などについて理解を深める。

NPO相双に新しい精神科医療保健福祉システムをつくる会などの主催。

福島医大の共催。

国内外の研究者が研究成果を報告し、県内原発の労働者や東日本大震災のレスキュー隊員のメンタルヘルス、放射線被ばくの健康リスクなどについて取り上げる。

質疑応答の時間も設ける。

シンポの件

上の記事見たら、
一応対象絞ってはいたんですね。

失礼しました。
ただ、医療だけでなく教育行政保健福祉と
対象は広そうですので、
なにかしら関係あれば入れそうです。

連投失礼

先ほどシンポ終了

一般の方らしきひとが質問して
おられたので、参加資格は
結構緩いのかもです。

どうなんでしょうか?→どうしもようもない

名指しで批判するのは気が引けるのですが「どうでしょうか?」と言われても、ネウロさんの持っている情報にガセネタが多すぎるので「どうしようもない」としか言いようが無いです。
「悲しい」と言われたら「情けない」と返すしかないです。
最近、科学者向けの集会で講演をした時にも「嘘の上に正義は乗らない」「善意でも嘘はダメ」という話をしました。

義阿南高地さん、ヤマトシジミの件、情報有り難うございます。
私も昆虫の羽や魚の模様は変異が大きいし、環境の影響も大きいことはその手の研究をしている人から聞いているので、ひっかかるんですよね。

昨晩の書き込み以降に放射線生物学者と話したのですが、やはり先方も「腑に落ちないので分析して欲しい」とおっしゃっていたので引き続き調べてみようと思っています。

No title

放射性物質に安全な基準などありません。

そうですね。 ぜひ。核医療もやめましょう。 被曝する医療者がいなくなって、良いことずくめです。 それと、RI破棄物も、岩手県に押し付けるのでなく、使用した都道府県で処理してください。


1本あたり190kg くらいだから285tの二酸化ウランの燃料棒がある計算するとウラン235が平均4%と想定すると約11tじゃないの


燃料棒1本あたり190kg くらいで、1号機 400本 2、3号機550本 合計 285t。ウラン235の平均4%として、 11tで、1%は核分裂しないで残るので、8.55t 

それと、4号機のジルカロイに破損はない。

3000g×300×10×3 は、27000g 27t 計算おかしくない。仮に238のプルト変換率が1%入れても、プラス2。24t+8.55t

 超臨界と臨界で生成される核種は違うよ。 


仮に、管理人さんが、東電の人だったら、もう少し原子炉工学の説明ができているしね。 仮にそうであるなら、専門職であるので、いっそう信頼できますね。 昔の反原発、脱原発の論客は、原子炉工学についても、よく勉強していたものです。 双方の議論たるもの専門知識からくる理論ができたものですが。 それが、推進だる専門家へも刺激を与えていたものですが。  議論とは、双方を入れ替えても、成り立つものです。

No title

それと、ホタルの放射線感受性の研究何かしている人いるのかね。 
 ラジウム温泉地域に、ホタルはいないのかね。 いても光らないにかね。

情けないTBS

デマといえば報道特集の件はどうなったんでしょう。回答期限は過ぎているのですが。

TBSテレビ(中国放送) 報道特集「~知られざる『放射線影響研究所』の実態を初取材」について
http://www.rerf.or.jp/news/TBSRCCJ.html

https://twitter.com/Mihoko_Nojiri/status/232022820631236608
珍しく野尻先生も怒ってました。

>ネウロさん
(市民研通信第13号)連続勉強会第3回「今中哲二さんを囲んで共に考える」まとめ
http://blogs.shiminkagaku.org/shiminkagaku/2012/08/3-2.html
素人にも分かりやすい内容ですので是非ご一読を。

おお

TBSにもデマ番組が!こりゃひどいですね。

ノータイトル

TBS報道特集についてはこちらのまとめを

http://togetter.com/li/351143

放影研の対応など

http://togetter.com/li/350806

が参考になるかと。

ヤマトシジミについてのまとめもありました。

http://togetter.com/li/353759

ここで「査読」がされてました。
発表したのが琉球大学のホメオパシー准教授ってのは義阿南高地さんご指摘の通り。
EMの比嘉氏や矢ヶ崎克馬氏も琉球大学でしたね、たしか。
大丈夫か?琉球大学。日本のミスカトニック大学を目指しているのかな?
発表された雑誌もIF値も決まってないような雑誌らしいし…(まとめのコメント欄でnakatakeさんが言っておられました)。

あ、まとめ自体はまったく理解ができませんでした。そんな能力ありましぇん。(コメも受け売りです)
ヤマトシジミって聞いて「うまいのかな」と思っちゃうタイプです。

>ネウロさん
「放射線の影響に閾値は無い」ってことと、「安全な基準は無い」ってのは違うんじゃないですかね。
そんなこと言ったらカリウムは摂取できなくなります。ラドン温泉も禁止しなくちゃ。宇宙線はどうすればいいのかな。
omizoさんがご指摘のように医療被曝だってできなくなりますよ。

その論でいっちゃったら、「塩を摂取しすぎると死に至る、塩は禁止せよ」とか「水は摂取しすぎると死に至る、水は飲むな」の話になっちゃいますよ。ちょっとイジワルな極論ですが。

同様に、原爆と原発の比較もナンセンスです。
計算と解説はomizoさんがやってくれました(ありがとうございます。参考になりました)けど、だから何?としか思いませんです。
前も言いましたが、「広島と比較」されると、本当に苦しまれた広島の方に申し訳ないような気持ちになってしまいます。
今見なければならないのは、計測されたデータと、広島、長崎をはじめとする過去の調査から得られた知見です。

原発の原子炉にあったウランの量、それは広島型原爆よりははるかに「多い」でしょう。
でも、それをもって「福島は濃い」と判断される意味がわかりません。量と濃度はまったく違うものです。

マスコミや国のウソを暴こうとする人達を中傷するな、って言うのなら、いい加減な情報をもって福島を誹謗し、差別をばらまくな、と言い返したいです。
何回も言いましたが、ネウロさんは差別を肯定し、差別を助長するような社会を子どもたちに残したいのですか?


〈追記〉
>観潮楼さん
つるりん和尚、たまに聞きます。いいことも言いますが「なんでこの人?」って人も紹介したりしますね。あまり内容にこだわらないで、「役に立つ」と思った人とは誰とでもツルむタイプの人なのかな、と思っています。誰とでもツルむからツルリン和尚?…違うか。

>omizoさん
>ラジウム温泉地域に、ホタルはいないのかね。 いても光らないにかね。

ワハハ、確かにおっしゃる通り!

>福島の医師さん
シンポジウムご苦労様でした。

〈再追記〉
忘れていました。
>2012年08月11日 08:18の>ネウロさん
う~ん、紛らわしいHNは、なりすましと受け取られかねませんからね。止めた方がいいと思います。

暑苦しいといえば

『現代思想』7月号、福島にとっては暑苦しいことになっていたようで。
http://www.seidosha.co.jp/index.php?cmd=read&page=%C8%EF%C7%F8%A4%C8%CA%EB%A4%E9%A4%B7

>IKAさん
つるりん和尚、
つるまずリンクですね、うまいねどうも。

さて、神田さんは確か「はだしのゲン」の講談をされているんですよね(高校は秋吉久美子と同じクラスだったそうな)。3月ごろ、ラジオでダイジェストを聴いたのですが、かすかな違和感を覚えました、その活動に。

比べられやしないのだと思います。
私たちは広島長崎の多くの人々が強烈な熱線で苦しんで亡くなられたことも知っています。

彼女(神田さん)の活動は、『みえないばくだん』の作者の意図するところと方向性は同じかな、との印象を私は持ってしまいます。

ところで、昨日は東北道下り線、大変な渋滞でした。考えてみると平和な光景ですよね。
帰省とか旅行とか、いろんな目的があるんだな、と思いました。(明らかに被災地にボランティアに向かう車も)。

帰りたくても帰れない人がいる(警戒区域)、ということは忘れてはいけないのですが。
ん~原発事故も当然のように悲しいですね。





確かに

「現代思想」暑い、苦しい。文系・論理なしの代表雑誌だからな~。

「>ネウロ」さんって、一瞬混乱しましたが、中身読んでニッコリしました、ど~もです。

古いエントリーですが、
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-48.html#comment4988
のコメントもよろしくです。

シンポジウム

本日は当直のため残念ながら参加できませんでしたが、
とりあえず、昨日のシンポの概略報告

シンポジストは、
明石 真言氏 (放射線医学総合研究所 緊急被ばく医療センター)
原田 奈穂子氏 (東京大学医学部 医科学研究科)
Robert Ynagisawa氏 (Mount Sinai School of Medicine New York) 
重村 淳氏 (防衛医科大学校 精神科学講座)

座長は矢部博興氏 (福島県立医科大学神経精神医学講座)


・これから福島で深刻な甲状腺の問題が起こる可能性は極めて低い。
・大規模な甲状腺スクリーニングを行うと、検査の偽陽性の問題が出てくる。
 その取扱いが難しくなるのでむしろやらないほうがいいのではという意見
 (翌日のシンポジストのOwen Hoffman氏(SENSE Oak Ridge)より)
・そうはいっても甲状腺の検査をやらないというのは県民感情としては、
 受け入れられないだろう。
・原発の復旧作業にあたる東電職員のメンタルヘルスの問題。
 復旧に当たっている職員自身も被災者であり、身内や友人を失っており、
 惨状を目の当たりにして心に傷を負っているにもかかわらず、不眠不休で事故の収束に
 尽力したにもかかわらず、アパートの入居拒否や家族へのいじめや暴言など、
 基本的な尊厳を傷つける差別行為が横行している。復旧作業は長期にわたることに
 なるが、差別が職員に多大な影響を与え、復旧作業の遅れにつながるかもしれない。

・正しい知識を広めていくことが重要だが、どうやって伝えるかが問題。



結論:上のほうにいるネウロ氏のような言動は害にしかならないと思われw

No title

>IKA殿
>ネコ殿
「>ネウロ」という投稿者名で書いた者ですが、投稿者名でなく、せめてタイトルにすべきでしたね
紛らわしい書き方をして申し訳ない

gyamaさん、みなさん、

いやいや、暑苦しい中、本当にありがとうございます。

ただいま~♪

みなさんにお土産買って来ました!
東京ばな奈ツリー!!冷やして食べたらけっこう美味しかったです。
ささ!どうぞ!

会ったこともないし、会えるはずもないけど
おみやげ物を選んでいると
ここで会う人が浮かんできて(奇麗事かもしれませんが)。
みんなに配るには数が足りないな~と思ってばな奈にしました。
初めて買った・・・(関係者ではありません)。

omizoさんには特別
90万円する紅の豚の飛行機を買ってきましたよ。

ネコさんにはスカイツリーの置物をあげましょう!
ほらここ!電気が光るの~!くるっとね。
160センチもあるの!邪魔でしょう(嫌がらせ?)!

gyamaさんとか・・・遠巻きに読んでる人も
遠慮しないで召し上がってくださいね。

ネウロさんも・・・
何か思いがあってここにコメントを寄せてるのかなと思いました。

いくらでも卑怯なことが出来るのに
言いっぱなしで名乗らずに
人のうちにウンチ置いていくみたいなことをする人がいっぱいいるのに
名前を変えずに関わってこられているでしょう。

東京電力の事故後ビデオ

いやー東京電力の事故後のビデオ、ひどいですね。
怒り心頭です。
1年5ヶ月後にようやく公開したと思ったら、ほんの一部。
しかも、そのほんの一部の中でも、ほとんど音声なし。
音声あり部分も、ピー音多数。ボカし多数。
こんなの、公開したと言えますか?
よっぽど不都合な事が多々あるんだろうなぁ。
警察は、国民の税金使ってるんだから、早いとこ「差し押さえ」て「ガサ入れ」してください。

問題です

3.11、福島の大地に放射性物質が撒き散らされました。
次のうち、一番責任が重いのは何番でしょう?

1、東京電力
2、脱原発活動をする人たち
3、大手マスコミ

さあ、どれ?

違うだろ~

ネウロさんとやら

おいおい~3.11に撒き散らされたわけじゃないだろ~
3.12以降って書けよ~

これだからな~反原発派は~(笑)

はあ

ああ、確かに。

で、答えは何番ですか?
2番ですか?



そうですか~
警察は東電をガサ入れしてほしいですね~

No title

1、東京電力
2、脱原発活動をする人たち
3、大手マスコミ


どれでもない。M9の地震と15mを超える津波。 東電は、ブラックアウトでよくやった、讃賞に値する。 

それと、論をはぐらかさない様に。都合が悪くなったら、論をはぐらかすのは、ディベートの禁じ手ですから。

 そんなことでは、死刑存続論に勝てませんよ。 

No title

>なおみさん
おかえりなさい。お土産ありがとうございます。東京もずいぶん行っていないですけど、スカイツリー周辺なんかはだいぶ変わったんでしょうね。
最後に行ったときは東京タワーと神保町行ってきたんですけど、あの辺はあんま変わんないから安心できます。

>gyamaさん
生意気なこと言ってすいませんでした。
お気持ちは充分わかったのですが…感情にまかせると向こう側の人とあんまり変わらなくなっちゃうと思ったもので。
これからもよろしくお願いいたします。

で、
>ネウロさん
もし、全てご本人によるものでしたら連投はマナー違反です。しかもあんまり面白くありません。
誤記があったら素直に訂正すればいいだけ。
ひとりノリツッコミしたいならひとつのコメント内でした方がスッキリします。
単に「最新コメント」を自分の名前で埋めたいだけに見えますよ。
東電や国の対応が充分でなく、それに不満があったとしても、事実に基づかないデマを批判するのはまったく別の問題です。
ここは信夫山ネコ様もおっしゃった通り、「デマ除染」のブログです。別テーマを論じたいのであればそれに沿った所へ行けばいいんじゃないでしょうか。(確かに、コメ欄では必ずしも「デマ除染」のみがテーマとはなりませんが…)
以前「勉強してきた」とおっしゃっていたんですから。その結果がこれではちょっと…。

それとも「なりすまし」なんですかね?

デマですよ

「福島は危ない」という人たちは、
み~んなデマばかりですよ。
デマだらけですよ。
み~んな、脱原発活動に都合いいからしているんですよ。
み~んな偽善者です。キッタない奴らですよ。
もしかしたら、自分の金儲けのためじゃないですかぁ?
ほんと困ったもんですね~。

福島の方々は、負けずに地産地消で頑張りましょう!
なんなら、ホットスポットに土日は保養にでかけましょう!
もちろん子供と一緒に泥んこになってアウトドアですよ!
ね。
ほんとウソ過ぎとかこいで除去?とか、心配してるような事言って、
デマばっか言いやがって、困ったもんだ!!


……はぁぁ。

No title

omizoさん
「東電はブラックアウトの中、よくやった。賞賛に値する」
えーっと…。
さすがにふざけられない。

それ、本気ですか?

しょうさん??? 東電が???

あはははははははははははははは

No title

本気だよ。 スティーションブラックアウトが、どれほどの危険レベルかを、知っていれば、賞賛に値する。 2次冷却施設の破壊がどれほどの危機かも知っていれば、尚。 1号機以外に、空冷のICは無かったのだから。

それと、自己の計算値については、どうです。550本のU235重量は、4t程度ですが。 貴公の10年運転でのU235重量が9tになるのはなぜですか。仮にMOxのU235は1%程度ですよ、それも、550本の20%ていどですし。

生物系のガセ論文

どうしようもない人・情けない人はスルーさせて戴きます。

ホタルネタは最近の科学者向けの集会で講演をした時にも紹介したのですが、生物系他参加者の多くが驚きと失笑という反応でした。

でも阿部先生以外の誰1人として支持していないガイガーカウンター説にいわきの人々が多数騙されるということは、私達科学者がそれだけ皆さんの生活から遠いということなのだろうな・・と反省もしました。
昆虫の生理学の研究者にちょっと聞いてもらえればガセだと分かったはずなのですが。

もう一つ、物理系の研究者と話して驚いたのは、生物系の論文にガセが多いということを、非生物系の人が知らなかったことです。
だから父や叔父に御用扱いされるのかなぁ・・

私の見積もりでは世間に出回っている生物系の論文の1割は意図的なねつ造や手抜きデータが入っています。
特に疫学調査は自分のブログ記事で解説したようにごまかしが効く手法なのです。

チェルノブイリ膀胱炎とか、心臓にセシウムが、胎児に奇形が・・という研究は全て疫学調査のカテゴリーに入ります。
生データは本人しか持っていないので他人は追試出来ず、「だってボクはあの場所でそういう現象を見たんだも〜ん」と言いたい放題です。
福島放棄を勧める自称?研究者が拠り所とする論文はほとんど疫学調査です。

ホタルは動物実験のカテゴリーになるので、本人が主張する「放射線を浴びたら光らない」という実験は追試可能です。
でもデマ過ぎて結果が見えているのでやる気になれない・・やったところで論文にもならないし(「光らない」なら論文になりますが、「いつも通り光ります」は論文にならないです)、他人のガセを訂正するために実験をするお人好しはいません。そもそも自分の研究をするために国から給料を戴いているので、職務放棄ともとられかねないし・・

ヤマトシジミは生態調査と動物実験なので追試可能ですが、既に敗色濃厚なので追試する人はいないんじゃないかな・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-08-12(22:58) :さん

ありがとうございます。おっしゃる通り。あわてて間違ってました。直します。

すごいなあんた

怒りの矛先、間違えるんじゃねえよ!
大手マスコミに洗脳されやがって!

東電を賞賛する人、初めてだよ。
作業が大変だったとか、大変じゃなかったとか言ってるんじゃあないよ。
大変に決まってんじゃん。

国民にその危険度合いを伝えたのかよ。
なんで福島の人間が、関東の電力のために被曝されなきゃいけないんだよ。
なんでスピーディー公表しないんだよ。

ふざけんじゃねえ。
今さら「東電よくやった」の人なんかと一緒の空気吸いたくないわ。
頭と心は大丈夫か?

omizoさんにだよ

さっきのも当然、貴公向けだよ。

貴公の計算は、なんで燃料棒替えねえの?
原発は一日で3000gぐらいウラン燃やすよ。
MOXなんかプルサーマルじゃん。ウラン235の燃えかすも、当然毒性高いわ!
原発を過小評価して嬉しいの?
マゾなんですか!?

どのみち、東電擁護は問題です。
その感覚は、明らかに変だ!

No title

どんどん馬脚を現してるね、この生き物(ネウロ)は
感情にまかせる価値もない
というより、いわゆる夏厨ってやつでしょ
中高生なんじゃないかな

>ネコ殿
>IKA殿
>なおみ殿
ご丁寧におそれいります
長らくROM専でしたが、さっきから連投している夏厨にかなりのタチの悪さを嗅ぎつけてしまい、思わず書き込んでしまいました
福島市在住ですから、昨年のわりと早い段階でこちらを知ることができたのは僥倖でした

おー

今さら「東電よくやった」の人なんかと一緒の空気吸いたくないわ。

ということですから、当然ブログでも一緒じゃない方が幸せ。以後は削除で。とうとう自分で書きました。もうちょっと観察しますけどね。IPで何か判るかもしれないし。

それに十分「標本」は採れました。「削除しない」は、「反原発」の○○さ加減を収集する、って意味があります。ここの目的は後世に伝える「記録」ですから。今見ると、「福島が好き」のエントリーも、結構いい資料になりました。もちろん削除自体、作業が面倒くさいってのもありますが。そんな程度。

確かに子どもっぽいですね~。友達がいなくて、相手が欲しくてここに来るのでしょう。

人の意見を下品に批判する人って最低だよね。

もちろん

もちろん、本文で、いろいろな人を批判している、おネコさんの事だよ。

「『ウソ過ぎ』とか人を下品な言葉で批判するなんて最低にゃ。」

本当に下品なのは誰?

タイトルのとおりです。

ネウロさんへ

このサイトを見つけてから、何ヶ月かロムっていましたが、コメント欄は承認制なのだと、ずっと思いこんでいました。

反「反原発」ブログなのに、荒らしの書き込みが皆無だったからです。だから、自分で書き込みして、即座に反映された時にはびっくりしました。

私は、反原発の主張をもつ方の書き込みがあってもいいと思っています。放射能の問題は、まだまだ確定的なことが誰にもわからないので、理性的な議論ができる方が来て、ネコさんはじめ、ここにお集まりの(私以外の、ですが)知見のある方たちと意見を戦わせていただくのは意味があるし、拝聴していて、勉強になります。

ネウロさんが登場した時、実は私、ほんの少し期待しました。
最初は常識的な話しぶりでしたよね。
ところが、あっという間に感情的になり、言葉尻をつかんで、暴言を吐くようになってしまわれました。残念です。

ご本人の意図とは真逆でしょうが、はからずもあなたは、反原発の活動家が福島県民を啓蒙しようとして、賛同が得られず、ブチキレルというパターンを自ら実演されたのです。

ネウロさんが、本当に福島県や県民を応援してくださっているのなら、もう少し違う言い方になったと思いますがね。違いますか?

東京電力が好きだとか、偉いと思っている福島県民なんていませんよ。でも私はあの困難な状況の中、命がけで収束にあたった職員の皆さんには敬意を表したいと思っています。それだけです。

ネコさんがおっしゃる通り、今の状況では削除で仕方ないと思います。
でも、ネウロさんが理性的な書き込みをしてくださるのなら、私は耳を傾けたいと思います。


>常連の方
出しゃばって、申し訳ありません。
以後は、なるべく演芸担当に徹したいと思います(^_^;)


No title

広島、長崎への原爆投下で10万人規模の死者をだし、現在の核兵器は広島、長崎へ投下された原爆の1,000倍もの規模を持つと言われます。

原爆の殺傷力のイメージで原発の危険性を必要以上に喧伝しようという手法は昔から使われていますが、昨年は民主党の国会議員まで福島第一原発で放出された放射性物質は広島原爆の〇〇倍みたいな表現をする者がおりました。

これは原発の低放射線被爆による評価をゆがめることはもちろん、核兵器根絶を訴えるうえでも2重の意味で罪深いものがあると思います。
原発と核兵器を同一視することには、核兵器の殺傷力を過小評価させる危うさを感じます。

No title

bloomさん
>生物系の論文にガセが多いということを

がーん・・・これショックです・・・。


gyama さん・ネコさん
ホタルっていいですよね~。外国にもいるんですね。
日本のそれは儚いイメージがありますが
外国のはでかかったりロボっぽかったりするんですかね。
怖い~!


シュロー男さん
何をおっしゃいますやら。亀の甲より年の功ですよ。

「ネウロ」さんというHNなんだけど何歳くらいの人かなあ・・・と話したら
「少年ジャンプのキャラクターからとったのかな?まだ若い子かな」
と言われました。

こちらは違う意見であっても、基本的なことがわからなくて質問しても
文章から立ち上る真摯な姿勢があれば
親切に教えてくださる方ばかりだと思います。

たまに使命感に燃えて?いろいろ教えてくださったり
こちらを変えようとしたりする方がいらっしゃいますが

たとえば気の合わない肉親や、身近にいる友人・先生のことを
変えることさえ難しいでしょう。

相手を変えることは自分の仕事かな?って考えると
そんな責任、誰にもないですよ。

IKAさんのおっしゃるとおり
>別テーマを論じたいのであればそれに沿った所へ行けばいいんじゃないでしょうか。

私も、もう住み分けでいいと思います。
It’s a small worldでいけないことはないでしょう。
小さな世界、それでいいじゃないですか?
自分の手に余ることを無理に論じようとしても・・・。

なにより「わかってもらえない感」だけが残り
それを繰り替えすのは精神衛生上好ましくないでしょう。


OVAL さん
>原発と核兵器を同一視することには、核兵器の殺傷力を過小評価させる危うさを感じます。

ほんとうにおっしゃるとおりだと思います。

閑話休題

これまでにいろいろな生協の宅配を利用してきました。
今はパルシステムなのです。

以前そこが出してる雑誌のチラシが
あまりにも危険を煽る内容だったので腹を立て
メールでやりとりをしたことがありました。

私の納得がいく結論になったわけではありませんが
誠実に回答してはくれたと思います。
その後、広告は配慮されているように感じていました。

で今回なんですが
肥田舜太郎さん(でしたっけ?)の写真やプロフィールを載せて
いちおしで本の紹介をしていて・・・
がっくりきました。

原発事故以前から
からだにいいものをと思ってあれこれ
生協を試していたのですが
(忙しくて買い物に行けなかったということもあり)

津波の被害を乗り越えて親しくなった職員の方もいて

でもなんかイヤになっちゃったな~・・・

と思っている今日この頃。

なおみ様

はじめまして。

>> 「ネウロ」さんというHNなんだけど何歳くらいの人かなあ・・・と話したら
>> 「少年ジャンプのキャラクターからとったのかな?まだ若い子かな」
>> と言われました。

もっと年上のようですよ。お子さんもいるようです。
どうも、前の記事の「ざまあみやがれ」?に関する書き込みが癪に障ったようです。

お子さんたちを会津若松に避難させたことがトラウマになっているようですね。


ネウロさんのこと

ほぼロム専門の者です。

シュロー男さんが「ネウロさんが登場した時、実は私、ほんの少し期待しました」と書かれていましたが、私もちょっと期待していました。

「福島は十分住める」(安全とは言いません)と思っている大丈夫派と、「福島は住めない」と思っている危険派の認識がこれほど違うのはどうしてなんだろう、とずっと不思議に思っているのです。

ここに集っている大丈夫派の私たちも、ネウロさんたち危険派も、「放射線についてかなり勉強してきた」と自己認識しているわけですが、それは同じ情報を学んだのにその解釈が違うのか、それとも「勉強した」とは言っても学んだ情報そのものが違うのか、ネウロさんとここの常連さんたちがやりとりする中で明らかになっていくのではないか、と思ったからです。

今、福島県民に必要なのは、科学的かつ冷静な態度で情報を1つ1つ精査していくことではないかと思っているので、ネウロさんのお持ちになっている「デマではない情報」を1つ1つうかがい、それに対するここの常連さんたちのご意見をうかがってみたかったです(他力本願ですみません)。

大丈夫派と危険派がお互いに人格攻撃するのではなくて、ネコ派とイヌ派みたいに、たまにジョークめかして悪口言ったりしても、あくまでも好みの問題、それぞれいいところがあるよね、というような「住み分け」ができるようになるといいなと思っています。

そうです そして

ネウロさん、反原発デモにも参加しているようです。子どもじゃなく、大人なんですよ!!!

レポートです

昨夜下記情報を仕入れたので、行ってきました。
http://www.pj-fukushima.jp/festival/201208fukushima-flags-across-borders.php

児玉先生の話、抜粋
WBCの結果を見ると、内部被ばくは心配ない。
最初、食品のコントロールは無理だと思っていたが、違った。
この食品検査態勢が続けば、大丈夫。

残る問題は水道水。
伏流水を使っている場合、これに濁りが生じると、心配。
対策としては、連続的に計測可能な装置が出来たので、これを導入すれば良い。
ただ、国の仕組みで費用負担をどこがやるのかという事で話が進まない。
技術的には水際で内部被ばくを防ぐことはできるが、役所などのシステムが問題。
(東電と国に対してかなり怒ってました)

南相馬では、ストロンチウムは検出できるほどの量は無い。
汚染廃材等についているセシウムの処理については、技術的には問題なく処理できる。
まず焼却して灰にし量を減らす(煙突から出さない技術もある)
次にこの灰を昇華焼却させセシウムのみを抜き出す。
集まったセシウムを管理区域内で安全に保管する。
但し、これも費用負担の問題で話が遅々として進まない。

放射線による遺伝子損傷
これには、体細胞の遺伝子損傷と生殖細胞の遺伝子損傷の二種類がある。
後者を心配される人が多いが、これが出る確率は極めて低いため、安心して欲しい。

チェルノブイリで一般人に被害が多数出たのは、被ばく状態が長期間続いたため。
現在の福島の状況は、WBCの結果からチェルノブイリとは大きく異なっている。
内部被ばくをブロックできる体制を作り維持し続けるのが大事。

感想:なんだか、御用学者に認定されてしまいそうな内容でした。

その他、印象に残った他の人の話。
・県外者はネガティブ情報に対する期待が大きいのでは?
・東電への対応での注意点として、東電という人はいない。組織vs組織で対応するべき。
 このときに重要になってくるのが、交渉技術。
・中通りはほぼ大丈夫だが浜通の一部は別のアプローチが必要。
・福島県内部で起きるであろう分断と対立を防ぐ必要有り。

ノートにはもっと書いていたのですが、暗号強度が高すぎて解読不能。。。orz

チェルノブイリ膀胱炎。

児玉さんは、福島先生の調査を基に「尿の6Bq/LのCs検出が15年間続けば前がん状態(=チェルノブイリ膀胱炎)になる」と「内部被曝の真実」で言っていたわけですが。

今日話をした限り、「6Bq/Lが15年間と言うことは今回の事故ではあり得ない」ことに気づかれたようです。

tateさんの言うとおり、現状の内部被曝については非常に低いと認識したようです。
このくらい内部被曝が少なければ、あとは外部被ばくのコントロールと。
そして実際、外部被ばくも医療被ばくの実態等と比較すると、火急に気にすべき問題ではないと感じているようでした。


私としては「6Bq/LのCsと数十Bq/LのK-40とをどう比較するのか」を突っ込もうかとも思ったのですが、その前にご自分の言う「チェルノ膀胱炎」があり得ない、と感じていることがわかったので、今回はやめました。

No title

tate さん
ありがとうございました。

>感想:なんだか、御用学者に認定されてしまいそうな内容でした。

うふふ。ほんとだ(笑)。

>残る問題は水道水。
伏流水を使っている場合、これに濁りが生じると、心配。

なるほど。これについてはどうなんでしょうか?
私はずっと水道水を飲んできましたが、伏流水ってなあに?
どこの人たちが使う水なんでしょう?
ずっと心配してお水を買ってる人もいるので・・・。
経済的負担もかなりのようですよ。

>その他、印象に残った他の人の話。

どれもこれもなるほどでした。


福島在住さん
はいどうも。はじめまして。これはご丁寧に(にっこり)。

>もっと年上のようですよ。お子さんもいるようです。

あらまあ。そうなんですか。

>どうも、前の記事の「ざまあみやがれ」?に関する書き込みが癪に障ったようです。

???え?なんで?

>お子さんたちを会津若松に避難させたことがトラウマになっているようですね。

???トラウマ?なんで???
ご自分が避難させたかったんだから
いいじゃないですか。ね。

現実世界でも
勝手に思い込んでつんつん攻撃的になってる人がたまにいて
何だかなあと思います。

我が子を避難させないことで
馬鹿にしたようなことを言われたことはあっても
逆のことは何にも言ってないのにな・・・。


渡利在住さん
そっか~・・・。大人なんだ・・・。

にゃんさん
>ネウロさんのお持ちになっている「デマではない情報」を1つ1つうかがい、それに対するここの常連さんたちのご意見をうかがってみたかったです

ほんとにそうですね。
なんできちんとした話し合いにならないのでしょうね・・・。

>大丈夫派と危険派がお互いに人格攻撃するのではなくて

こちらではそういうことはないと思います。
「お互いに」ということは。

時折言葉を投げ捨てていく方がいますが
最近ちょくちょくあるな~と感じると言うことは
他に生きる場所がなくなってきたってことですかね。

みなさん

ありがとうございます。そしておつかれさまです。

児玉センセー、少し「リアリズム」に目覚めたのかな~、「ロマン主義」から。

No title

原発の日のU235核分裂量が3000g を説明する場合は、

このような問題があり、苦慮しています。
-----------
ウラン235 1gで、1MWDのエネルギーが発生する。
そのとき、100万kW出力の原子力発電所で、1年間に消費される
ウラン235の量と総ウラン量はどのくらいになるか?
ただし、燃料の濃縮度(ウラン235量÷総ウラン量)は3%
発電効率は35%とし、
総ウラン量= ウラン235+ウラン238 である。

毎日、ウラン235の原子1(gr)づつが核分裂をすると、出力1MW。

100万kW=1000MW出力の原子力発電所では、
毎日、ウラン235の原子1(kg)づつが核分裂をしている。

1000÷0.35 = 2857 [MWD]
2857×365 = 1.044[ton]・・・1年間で消費されるウラン235の量
1.044÷0.03 = 34.8[ton]・・・消費される総ウラン量

【参考】
ウラン235核1個の分裂により出るエネルギーは、3.2×10^(-11)(watt・sec)。
1(watt・sec)のエネルギーを出すには、
1/3.2×10^(-11)=3.1×10^10(個ウラン)の核分裂が必要。

3.1×10^10(個ウラン/秒)の割合の核分裂から1(watt)の出力が出る。
ウラン1(gr)は、6.02×10^23/235=2.6×10^21(個ウラン)の原子を含む。
全てが核分裂をしたときに出るエネルギーは、
8.3×10^10(watt・sec)=2.3×10^4(kw時)≒1(MW日)。

投稿日時 - 2010-01-23 11:20:10

以上

24時間でU235が3000g核分裂した、エネルギーと ピコ秒で800gが核分裂した、瞬間エネルギーを、対比は、広島、長崎で被爆した方への冒涜です。

 原爆は、人を殺傷のためと、物を破壊するためだけに作られた、殺傷兵器です。 Pu239もそのためだけに作られたものです。

燃料棒の交換と、質問があいましたが、燃焼度、取り出し平均燃焼度の高燃焼度化です。 BWRもU235比率を上げてきたのは、13ヶ月サイクルを3回交換から、4回交換(45Gwd・t)で伸ばしてきたのは、4.1%へ上げてきたためです。高燃焼度化とは、U235比率を上げることで、燃料棒を炉の中に入れておける期間を伸ばすことで、燃料棒の交換頻度を下げる。 核分裂するU235の量に比例して、核分裂生成物質の量も増えるのは、かわりないのですが。 

なおみ さん

今日、コープで福島の桃を買いました。 ニーチャン曰く、今福島の桃が一番美味しいですから。

 tate さん
児玉さんの意見は、今年4月からあまり違いがないようです。

>伏流水を使っている場合、これに濁りが生じると、心配。
これの意味がよくわかりません。地下水がですよね。 

>チェルノブイリで一般人に被害が多数出たのは、被ばく状態が長期間続いたため

 と言うか、放出された量が桁違いで、自給自足の食品がおもだったのですが。 

それと、児玉さん、CS137は50bq・kgにする必要があり、生産品をすべて検査せよ、言ってませんでしたか?。

No title

omizoさん

帰宅後調べて、浅井戸の言い間違いでは?と、思いました。
(私も時々、つまんない言い間違いをしてしまうので)
セシウムが吸着した土による濁り水なら、濾過装置の性能によっては心配になるかも。
児玉先生が気にしておられる取水地点の状況が判りませんので、推測しかできませんが。

>CS137は50bq・kgにする必要があり、生産品をすべて検査せよ、言ってませんでしたか?
検査態勢の構築という意味の発言はありましたが、それが抜き取りなのか全数なのか、
設定すべき数値はどのくらいなのか、といった事は言われませんでした。
早野先生や坪倉先生が出された結果を見ての、認識の変化?
今後、徐々に変わっていくのかも。です。

No title

「規制値100Bq/kgへの変更が有効だった」とは言っていましたね>児玉さん。
これで十分、と今は思っていると受け止めました。

omizoさん

今年は震災前のように(引っ越したばかりの頃でびっくりした)
桃が近所を回っています。

そしてどれも美味しい!!
毎日食後に一個ずつ頂いています。

私はやわらかいのが好きなので
少し待つのもまた楽し。

どこかの生協が東電を訴えるなんて記事もありましたから
(取引・仕入れ先を変えればいいと言ったとか)
まあ・・・いろいろなんですよね。組織も。

食べ物を扱う組織がすっごく危険寄りということは
世の中が望む厳しい基準を守っているというわけで
それを利用している自分に何の不利益もない。

それでもなんかちょっと・・・。


福島の花火を上げなかった市が
そのあとごめんねって言ってきて
それからずっと交流があったんですって。静かに。

で福島の子ども達が
「自分達が元気なのをみてもらうのが一番でしょ」って
この夏野球をしにいったとか。
先方が招待してくださったとか。

子ども達も大人たちもいいぞ!って思いました。

No title

やぁどさん、訂正有り難うございます。

>これで十分、と今は思っていると受け止めました。
全般的にそんな感じでしたね。
もっと煽り気味の話が出るのかと身構えていたのですが。

No title

児玉さんが、4月の時点で言っていた、50bq・kg は現状から、以下であるので、問題にしない。ととの認識かな。なら、500でもいいような。 100も結構に検査が面倒ですから。 外部被曝は、20msv・yなら無問題といてっていましたし。 氏は、奥さんへの生肝移植で、自己は、25msv、奥さんは35msvのCTを受けているとの事で、これ、問題にしていないとの事です。 それでも、内部被曝にこだわりますね。 ようわからん。

No title

第一次大戦後、ヴェルサイユ条約の厳しい条件下、ドイツ陸軍を再建したハンス・フォン・ゼークト。よくビジネス書に引用される、ゼークトの兵士四分類。ただしこれはゼークト本人の言葉であるのかは確証は無いと言われていますが。


軍人は4つに分類される。

有能な怠け者。
これは前線指揮官に向いている。理由は主に二通りあり、一つは怠け者であるために部下の力を遺憾なく発揮させるため。そして、どうすれば自分が、さらには部隊が楽に勝利できるかを考えるためである。

有能な働き者。
これは参謀に向いている。理由は、勤勉であるために自ら考え、また実行しようとするので、部下を率いるよりは参謀として司令官を補佐する方がよいからである。また、あらゆる下準備を施すためでもある。

無能な怠け者。
これは総司令官または連絡将校に向いている、もしくは下級兵士。
理由は自ら考え動こうとしないので参謀の進言や上官の命令どおりに動くためである。

無能な働き者。
これは処刑するしかない。理由は働き者ではあるが、無能であるために間違いに気づかず進んで実行していこうとし、さらなる間違いを引き起こすため。


今回のネコさまがエントリー取上げた人物達は「無能な働き者」に相当しますね、いや上杉隆は「デマゴーグ」としては有能かな。

No title

ことわるまでもないと思いますが、「アクアマリンふくしま」の富原聖一さんは有能で勤勉な方です。

今年の桃

一昨年まであまり産地を意識してなかったのですが、今年も「福島産桃」いただきました。
旬の産地が北上していくんですって(とスーパーの売り場に書いてあった)。
硬い桃と軟らかい桃があるというのも、知りました(人により好み別れる)。
わたしは軟らかい桃が好き。べろーと皮が剥けて、ジューシーなやつ。
小売店の仕入れのタイミングにもよるんでしょうが、完熟!!て感じでした。
季節のくだものっていいですね。

>仁さん
東京でのコンサート、どこでやるんでしょうか?
探し方が悪いのか、わかりません~。ご自身のブログででも告知していただければ…

No title

金子氏には、頭痛のたね。

http://b.hatena.ne.jp/entry/twitter.com/masaru_kaneko/status/17385897318

この経済学者は。 OIE条約にしても、ワクチン、抗ウイルス剤にしても、畜産農家のほうが、よほど知ってる。

No title

昨日の座談会ではちょっと喧嘩売ったのですが、売買成立するほどの時間がありませんでした>金子勝さん。

No title

http://homepage3.nifty.com/junko-nakanishi/zak601_605.html

中西さんの

、「日本の規制値は厳し過ぎる。農業生産者への負担が大きすぎる」と言う。しかし、最後には、「内部被ばくが心配だ。きのこなどを食べることで被ばくに注意が必要だ」と括る。

福島のみならず東京などでも、内部被ばく量は複数の方法で調べられていて、その寄与は極めて小さいことがすでにはっきりしている。勿論、非常に少数の方が、市場を経由しない物を食していて、その場合に内部被ばく量が高いことも明らかになっているので、その点の注意や対策が必要であるが、あの惨事を経験し乗り越えたベラルーシやウクライナからの忠告としては、今の日本にとってはあまりにも意味が小さい。

折角の忠告だが、今の我々には適切な助言とは言えない。内部被ばく問題がチェルノブイリで如何に重要だったかを知ることは大切だし、彼らの努力には敬意を表するが、この言葉をそのまま受け取るとすれば、我々は間違いを犯すことになるだろう。

日本の場合に内部被ばくが小さいのは、(1)何よりもチェルノブイリの経験から既に学んでいたこと、

(2)かつての公害で、常に食べ物や水が問題になり、そういうものが問題だという意識の共有があったこと、

(3)食品の規制が素早く、徹底的に行われたこと(やや行き過ぎで、生産者への負担、国の財政負担が異常に大きくなっていることが、問題を起こすほどになっていて、それはそれで大きな問題だが、食品摂取による放射性物質による影響を小さくしたことは事実だろう)、

(4)もともと地産地消が崩れていて、市場を通して買う生活スタイルが基本だったことによると思う。

こういうことをある程度知っていると思われるのに、最後の忠告として「内部被ばくが問題だ」ということになるのは、それが彼らにとって如何に大きな問題だったかということを表しているが、現在の日本へのメッセージとしてはあまり意味がないと思う。

チェルノブイリでは、全く食品規制が全く行われなかったのではない

私は、これまでの多くの報道を通して、チェルノブイリでは事故が国民に知らされず、汚染された牛乳を飲み続けたがために子供のヨウ素被ばくが進み、甲状腺がんが多発したと理解していた。

このことについて、私は、ステパノーヴァ博士に聞いた(Stepanova博士は、ウクライナの放射線臨床研究所被ばく小児科部門長の女医さん)。

(中西)「チェルノブイリの事故以前には、ヨウ素が子供に大きな影響を与えるということは認識されていなかったのですか」

(Stepanova)「それは、十分認識されていました。広島・長崎の例も知っていたし、チェルノブイリ以前にもいくつもの小さな事故はありましたので、よく知っていました。したがって、事故直後ソビエト政府は、直ちに6つの汚染区域を指定し、厳格な管理を行いました。そこでは、通常の牛乳を乳児や子供が飲むことを禁止したのです。

そして、幼稚園と学校には、汚染されていない牛乳を配り、さらに乳児にも配給しました。しかし、残念ながら、厳格にコントロールされた区域以外の幅広い区域に斑状に汚染が広がっていることを知らなかったのです。汚染区域はばらばらと広がっていた。そこについては、何も対策がとられなかったのです」

(中西)「hot spotですね」

(Stepanova)「その区域の確定に時間がかかった。専門家も測定器も少なかった。当時は一日20時間も働いたのですが、とても間に合わなかった」

hot spotの重要性は身につまされる。福島の場合も、同じことがあるが、あの広い穀倉地帯のどこにhot spotが隠されているか気がつかなかったのは、よく理解できる。

>チェルノブイリで一般人に被害が多数出たのは、被ばく状態が長期間続いたため
正確性にかけるかな。

追記

http://d.hatena.ne.jp/hymatsuda/

2012-08-10

チェルノブイリ視察中
Date: Tue, 7 Aug 2012 06:15:02 +0300

昨日、下記を訪問しました。

"Belarussia Ministry of Emergency Situations Chernobyl Department

Minsk"

【こちらの専門家の一人】が「福島でも内部被曝を0.1mSv以下にすることは難しいだろう。(チェルノブイリでも)キノコなどはいまだに高い」といったので(通訳付き)、「チェルノブイリを訪問した日本人が内部被曝が問題だと日本でも言っている。しかし、実際の摂取量調査では0.1mSvが最大値であり、少なくとも市場で食品を買っている限り、問題ない」「日本では、基準値を超えた食品が検出されれば、そのロットごと出荷停止になる」などと説明しました。それで初めて、「それは素晴らしい」と言いました。

 彼にきちんと説明しないと、彼を訪問した日本人が同じことを言い続けるでしょう。【】

Date: Tue, 7 Aug 2012 07:00:54 +0300

【食品検査に】「ゼッタイ」はありません。これは全頭検査の発想ということならば、それは無理でしょう(BSEでこれにこだわったのは日本だけです)。【】当然ながら、1度食べただけで内部被曝量が1mSvを超えるわけではありません。「日本では、基準値を超えた食品が検出されれば、そのロットごと出荷停止になる」などと【ベラルーシの研究者に】説明したら、こちらの方は、その必要はないと言っていました。

 科学万能論を批判しながら、一方では完璧を求めるというのは、深い矛盾です。もちろん、十分な体制をとるべきであることは論を待ちません。

 捕鯨論争は、国内では、2002年のWWFジャパンの対話宣言で、ほぼ決着しています。日本政府【を】信用できないとしても、環境団体も管理の場にまじえて沿岸捕鯨を再開することに、反捕鯨派も異論はないでしょう。

 同じような「信用の回復」ができればよいのですが、福島の放射線は、しばらく時間がかかるでしょう。しかし、ダイオキシンのように、タブーにはしたくないですね。

Date: Thu, 9 Aug 2012 14:45:07 +0900

 キエフより松田です。

 昨日はチェルノブイリ、本日はウクライナ国家戦略研究所を訪問しました。こちらの専門家は、「日本の規制は厳しすぎる。実現できないのではないか」と言っていました。その一人(物理学者)は「放射能汚染よりも情報汚染のほうが心配だ。前者はまだ除染などの対策ができるが、後者は無理である」とまで言っていました【】。彼はそれを福島大学でも話したとか。

 不思議なのは、チェルノブイリを視察して(あるいは彼ら自身が福島に来て)彼らの説明を聞いた人はたくさんいるはずなのに、そのように紹介した人を今まで私は聞いたことがない。チェルノブイリでは内部被曝が心配だという情報だけが日本に伝わっているように思います。

 この【福島の】過剰な規制は、やがて見直されるでしょう。そのときに、過剰規制を求めたことが(ダイオキシンのように)タブーとなるのか、真摯に議論されるのかが問われるだろうと思います。

以上

日経エコロジー論点争点で放射線リスク問題の対談
の松田さんの主張はさすが。

やっどさん。 松田さん、中西さん、畝山さん、呼んだら、

千貫森の宇宙人さん

軍人を4つに分けた話、面白いです。
思うに、管元総理も「無能な働き者」ではないかと。
第一原発が一番大変な時、吉田所長に何度となく繋がりにくい電話をかけさせた。
上に立つ者は、それぞれのことは専門の現場に任せ「必要な物は何か!何でも揃えるぞ!」くらい言えなかったのかな~
大変な状況下、所長の頭が少しでも明晰に働くように、一分一秒でも早く。
上に立つ人は「有能な怠け者」がいいね。このことで事故の規模が小さくなったとしたら、、非常に残念です。
携帯から書き込んでいるので、トンチンカンなコメントならすみません。

千貫森の宇宙人 さん

軍人4分類、私も面白かったです。
>無能な働き者
これが一番困るって・・・よくわかります。
 
福島のために何かしなきゃ!
そんな態度じゃ誰も助けてくれないよ!
それでもいいの?

って・・・いいんです。あなたには頼んでいません。
有能な方に助けていただいていますから。


よしさん!桃食べましょう・桃!!


omizoさん
>>チェルノブイリで一般人に被害が多数出たのは、被ばく状態が長期間続いたため
>正確性にかけるかな。

ほんとにそうですね。
何でもかんでも国や権力が隠し事をしている!って
思い込まないで

>当時は一日20時間も働いたのですが、とても間に合わなかった

みんなが精一杯やったけど
できたこと・できなかったこと・それでもわからなかったこと
を知りたいです。

吉田所長さん、お大事になさってほしいです。

ここのコメントとしては不適切かな~

何年か前、友達と原発について話したことがある。
「原発ってどうなの?何かあったら大変だよね」
「日本の原発は安全なんだって」
「どうして安全て言い切れるの?地震があるかもしれないじゃない」
「・・・・」
これは一般人の話。
日本人の安全を担う、政府、保安院は疑問を持たなかったのだろうか、、
管さんが、居酒屋でも脱原発論をぶってるって。これを聞くと腹立つ。
おまえ、首相だったんだろう!? 事故が起こる前に脱原発言えよ! 事業者や関係者の監督、何していたんだ?

No title

敵捕虜を前に、こいつらを全員処刑すると、息巻いていた部下達に、処刑するなら、この場で、お前らを全員撃つと言い放った、上官。 ハーグ陸戦規定。ジュネーヴ条約を厳守出来ない奴がいる事とは、仲間の捕虜を含め味方側の命を危険にさらす事。 味方の前線にいる者に、撤退は許さん、死んでも守死せよと言う人も、ごめんこうむる。これを賞賛されるなら、今度は、賞賛した側の誰かも、そう言われるだけ。

No title

 福島県産の桃は僕にとっては極めて危険なものであり、食べません。

 それどころかスイカも福島県産は食べません。

 それなのに、コンビニで産地を問わずアイスクリーム、水ようかんをつい買ってしまう意志の弱さには自己嫌悪ですよ。

 この世で最も危険な毒物、「砂糖」が多量に含まれているにも関わらず、多量に食するなんて、せっかく福島のモモを食べずに我慢しているのに何にもならない。

 昔は、はっきりと甘くないモモだってあったんですよ。梅雨の長い年のモモなんて辛みのない大根と変わらなかったんです。それなのに、もう滅多にそういうモモには当たらなくなって久しい。

 砂糖を安く売って、毎年死者も出しているのに、なぜサッカリン、チクロの類を安く手に入れる事が出来ないんだろうか?

 人工甘味料が原因でガンで死ぬ確率と、砂糖による食欲増進効果で生活習慣病になってガンで死ぬ確率は、本当にどっちが高いんでしょう。
 
 今のところコンビニでは砂糖の方がずっと安いんだから、それを購入してしまうんですよ。そして、その強力な「依存性」の効果で、どうしても身体に取り入れる様な愚かな事を自分はしてしまうんです。

 だからタバコも酒もガンガンやっていながら、放射能を忌避する心理についてはわからないわけでもないんですがね。
 だから砂糖にも多額の税金を付けて買うのをためらってしまう様にすれば良いんじゃないのかな。そうしたら、「福島産のモモ」の一個や十個程度は1シーズン中に食べても、問題ないのかも知れない。

 でも危険度ではトップランクの恐れが…。西日本では天候不順のために、「より安全なモモ」が今年は多く出回っていると思われますが、選んで買うとなると、難しいんじゃないんでしょうかね。

 しかし、おいしいでしょうね。冷たく冷えた白桃のするりと皮なんかとれちゃった奴をかぶりつくと、ジューシーで甘いのがぽたぽたと指に落ちて、後後までべたべたとしちゃって。

 スイカは何年食っていないかな。

 ところで、僕は生協に勤めていたんですよ。その昔は合成洗剤や殺菌剤の入ったソーセージなどを発がん性や催奇性などの危険性から組合員には供給しないと言う事だったけど今はどうでも良くなった状態でしょう。
 放射能の検出ができるような検査室を作ろうとしましたけど、金がかかるのでついに出来なかったんです。あれが出来なかったから、そこに配属しようとした人材も行く先がなくなって、定年まであんまり高くはないけど、なんら生産性に寄与せずに給料を貰って過ごしていたのを思い出しますね。

 東電を訴えるというバカな生協ってありそうな気が大いにしますけど、弁護士料をちゃんと払えるんでしょうかね。生協の活動の多くは高学歴高収入でかつ、暇がある活動的な主婦に支えられています。
 ところが中には勉強好きな人もいるんですよ。そういう人が離れて行くんですよね。事の本質を知ってしまえばこんな活動なんかやっていられないわよ。と言う事で。

No title

だいぶ前の書き込みですが……『つるりん和尚』って、誰のことでしょう ?
芥川賞作家の、あの方ですかね、やはり。
だとしたら、私もどうも違和感がありました。
だって、講談社から本を出したりしましたよね。もちろん、震災のあとで…週刊現代があそこまで悪質な煽りをやったんだから、私なら縁を切りますけどね。

今日は夕方のNHKのニュースを見ていたら、郡山の順一さんが出演されていて……『おお、イケメン!!  それに、さすがにいいこと言うなあ』と思い、とてもいい気分でした。

ところが、うっかり報道ステーションを見ちゃったら、何と、例の和合氏が出ていまして……しかし、この人の話って、何の中身もないなあ。ただ、適当な言葉をつなげて、格好よく繕っているだけ。まあ、詩人ですからねえ、そもそも。

それに、『仮設住宅へ取材に行った』だの、『津波の被災地に取材に行った』だの、やたらと、取材、取材というのにすごい違和感を覚えました。
たぶん、ジャーナリスト気取りなんでしょうね。福島県民の一人として行動しようなんて気はさらさらないように見えました。

あまり悪口は言いたくないけど、目立ちたがりの文学者にろくなやつはいないように思うのは、私だけでしょうか?

順一さんの爪の垢でも煎じて飲ませたいです。

No title

生協も、合成洗剤、殺菌剤、保存料もOK。農薬もOKです。時代は変わったのです。 昔の生協信者の人は、離れていったようですが。 

砂糖の問題は、フルクトースでは、これ単体で過剰摂取は、VLDLを増加さることにはなりますが。 フルーツには、確かに多くのフルクトースが含まれていますが、繊維質も摂取されるのでフルーツを過剰に食してフルクトース過剰摂取とはなりにくいとおもいますが。 砂糖がすい臓がんを促進させるとの論文ですが。 この場合は、グルコーストと単体なのかがこの論文では、不明です。 異性化糖、人工甘味料ががんのリスク要因を高めるか。 量の問題でしょう。

インドのケララ州

本文に出てきた、ケララ州といえば、私が以前、滞在したところです。いい所です。緑と水がとても豊かで、海も美しい。

世界有数の高放射線地域とよばれる、Kollamの海岸地帯にも、居たことがあります。

地域平均で、4mGy/年。場所によっては、70mGy/年にも達する線量で、Gy=Svとすれば、居住困難区域レベルになってしまう。

しかし、この地域で、ガン、白血病などの有意な影響は、見られないと・・・
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19066487

地域平均で、4mGy/年 なら、86400(3600x24)で割ると、0.46μSrv/hになるので、平気で0.5μSrv/h超えしてるところで、ホタル見れるんじゃないですかねえ。

放射線、どうでもいいや。ケララ州で、木製の渡し船で60kmもの長大な水路を旅するツアーは、最高ですよ。
http://packagesforkerala.com/kerala-backwater-packages.htm

ケララ州など

最近高線量地域にお住まいの方の健康状態を調査している研究者とお話する機会があり、真剣に分析されているのは分かったのですが、それ”だけ”で「ここまで大丈夫」と決めるほどではないかな・・と個人的には考えています(もちろん疫学データとしては非常に貴重です)。

DNA の変異頻度は直接比較出来るんですが、医療や保険や衛生状態が違い過ぎるので、健康にどう影響するのか・・は比較が難しいんですね。
例えばケララ州の方が日本人より短命だとしても、放射線の影響とは言えないし・・

ただ、動物実験の結果を基準にすると一日数 mSv でも DNA〜個体に影響が出ないので、ケララ州に住むのも大丈夫だとは思います。
そして「ホタルは光る」も本当だと思います。

ところで、

>福島県産の桃は僕にとっては極めて危険なものであり、食べません。

「僕にとって」「きわめて危険」の意味が分かりませんでした。人工透析などカリウム制限が必要な立場だから?

それから砂糖は毒物ではなく、中毒性は甘味料全てにあると思いますが・・

菅さんが無能な働き者かどうか、私は判断がつきません。
自分が同じ立場になったら、どれだけの事が出来たのか分からないからです。

たぶん原発関係のブレーンの助言は受けたのでしょうが、原子力安全委員会の斑目さんは自民党時代からいる方ですよね。
民主党政権になってから科学系の政策を進言する人も少しずつ変化しているのですが、専門性が高い領域なのでほとんどは自民党時代の顔ぶれです。
自民党がしっかり作り上げた原発推進の体制(研究者も官僚も)に当時の民主党がどこまで食い込めていたのか気になりますが、まともな科学者なら政権が変わっても必要なことは主張すると思います。

問題は自民党が集めた科学者達がまともだったのか、今もまともな科学者が民主党に呼ばれているのか?という点かも知れません。

例えば私は児玉先生とともに崎山比早子さんが東京電力福島原子力発電所事故調査委員会に入っていたことを今年に入って初めて知って驚いたのですが、誰が呼んだのでしょうね?
http://www.naiic.jp/
もし官僚側が人選をしていたのなら、騒動を大きくしようという悪意を感じます。

児玉先生は肩書きだけは立派なのでケアレスミスかも知れませんが、崎山比早子さんは普通選ばないですから・・

ちなみに児玉先生に関しては「無能な働き者」という確信はあります。
学会などで同業者と話す中で国会の演説が意味不明・・と思った人が多かったことが分かってきましたが、私と同様に当初は善意か?と思っていた人も多かったようです。
でも児玉先生の著書「内部被曝の真実」で彼が放射線生物学を勉強していないことが分かり(持ち回りとは言えアイソトープセンター長としてはまずい)「あんなレベルで本を書くのは恥ずかしすぎる」という声が出始め、最近出席した学会ではトンデモ扱いする人が主でした。
中には直接に児玉さんに質問して「だってそういうデータを見たんだもん」と言い張られて議論にならなかった・・という方もいらっしゃいました。
そう言えば、生物学者で「児玉さんの言う通り!」みたいな人に会ったこと無いし(非生物系の理系研究者や文系ならたくさんいますけど)、友達も少ないんじゃないか・・と思い始めています(友達が多ければ理論的に無理があるよ〜と言ってくれたと思うので)。

No title

http://nipponsaiken.jp/action/%E5%9B%BD%E4%BC%9A%E5%8E%9F%E7%99%BA%E4%BA%8B%E6%95%85%E8%AA%BF%E3%81%8C%E5%A7%8B%E5%8B%95/

にあるように、官僚は人選関与していません。 原子力ムラの関係者を、入れないので、こんな人選では。 某女史は、瑞穂さんあたりの推薦では。 委員長は別に、関係者を排除したら、ど素人集団と成った。 調査を受ける方は、内閣は別に、専門者ですからね。 裁判員での裁判を、裁判官抜きで、やる。 ような感じでしょうか。 

No title

いや、皆さんおやすみのところ活発にコメントされていますね。ちょっとオチている間にこんなにコメント伸びちゃうとは…参った参った。ついていくの大変です。

>シュロー男さん
つるりん和尚はラジオ福島で番組を持っていらっしゃるかたで、芥川賞作家の方とは別人です。
確か福島市内のお寺のご住職だったはずです。

>bloomさん
私の場合、崎山氏は当初それなりに「好評価」していました。元放医研の主任研究員で、高木学校在職と聞いていましたから。もっとも主張する中身を見たら「?なに、このひと?」となっちゃいましたが。
「非御用学者」で経歴だけを見ると案外マトモそうに見えるのが、崎山氏の存在価値なのかもしれないな、と今は思っています。

鳥取県三朝温泉

日本最強の放射能線とよばれる、鳥取県三朝温泉も、ホタルの名所になってるみたいですね。

http://www.rurubu.com/season/summer/hotaru/detail.aspx?SozaiNo=310001


遠いインドまで行かなくても、この地で、0.5μSrv/h以上でホタルが光ることが、証明できるかも。


インドのケララ州、中国の陽江、米国デンバー、三朝温泉など、いろんな研究のAbstractをざっと見てみましたが、

「環境放射線量」と「白血病以外のガン」は、わずかな負の相関を示し、「白血病」とは相関がない・・・という結果が多い印象ですね。

No title

>シュロー男さん
芥川賞作家さん、福島の今後について、確かいろんなことを提言できるお立場におられたかと思いますが、私も???です。”4号機のことをすごく気にしている人”という印象があります。
短編なんか読むと面白いんですけどね、三春のことが思い浮かんだりして。

>bloomさん、
>IKAさん、

私のDQNレーダーは、ママの愛は世界を変える、的なところなのですが、その創刊号で崎山さんのインタビューコーナーがあったので、ちょっと構えておりました。本来なら私もその経歴でころっといったタイプ・・。

「高木学校」、確かNHKでは原発事故直後には「原子力情報資料室」の方が解説されていたよう思います。その後すぐにいなくなりましたが・・。

bloomさん、
柳澤桂子さんについてはどうお考えになりますか?
大雑把な質問でごめんなさい。



危険なのは新潟産のモモも同じ

 福島県産のモモについては、僕の記憶にある限りではおいしい。糖度も高くみずみずしい。こちらのスーパーでも売っていました。
 それに引き換え新潟産のモモは?というとこっちも福島産のモモに匹敵する美味しさです。従って、モモについてはどこの産であっても食べないんです。去年新潟産のモモを、たまたま2個が冷蔵庫内に置いてあったので、2個食べちゃいましたよ。今でも覚えている位美味しかったです。目も眩む位の「多幸感」に襲われました。

 福島産のモモだけが僕にとって危険だから、食べない。

 と書いてはいませんよね。要するに僕は糖尿病と脂肪肝で、総カロリー摂取量を減らす事と中性脂肪を増やす甘いものを沢山たべない、イコール果物は全然食べないと言う事です。ビタミンCは野菜ジュースで取って、甘味はアイスクリーム等で我慢する。
 モモを食べないと言う事で無く、季節がかわると、食べたいものがスーパーの店頭からなくなり、食べないで済んだと言うある種の達成感とでも言いましょうか。実際にあるんです。それでいてアイスクリームなんか食べてしまうから、矛盾はしています。

今の果物はみんな糖度が高く、美味しいんです!その中でも昔から福島産モモは美味しい!手に入りやすい!果物で有る以上、食する事は中性脂肪値はすぐに高くなってしまい脂肪肝の僕は中性脂肪の異常値をクリアする事は重要な事なんです。

 僕は果物好きですが1年前にミカンを絶ちましたが、その前には一日10個近くも食べることだってありましたよ、今は中性脂肪は半分以下に減って正常値内になっています。
 トマトすら控えています。結構糖度が高く、当然高カロリーです。

 僕は8年で73キロの体重を58キロに減らして血糖値は今は「糖尿病の疑いを捨てきれない」と言うところまで来て、内臓脂肪も大きく減らして居る筈です。体脂肪率も大分下がっている様です。ヘモグロビンA1cは劇的に下がったんです。

 過酷で強引な事もやりましたよ。漫然とただ時間を過ごすだけの手段としては、パソコンでトランプゲームをするのが一番有効で、勝率をアップするために頑張ると、腹がへっても我慢出来るんですよ。そして夕食を食べずに、睡眠障害のための薬を飲んで寝ちゃうと体重がへる事に気が付いて一月で3キロやせた事もあります。

 痩せるための一番有効な事は、痩せる事で痩せたら食欲も落ちて痩せる事が出来るんです。なんて解決じゃないですよね。上記の方法は偶然もあったんですが、空腹を我慢して睡眠障害の薬を飲んで暫くそんな事をやったら今度は体重が増えない様にしたんです。現在も飢餓と戦っている気もします。空腹で我慢する時間を増やすためです。低血糖になった事はないと思いますけど、空腹を耐えるとき頭がガンガンしますよ。それがそうなんだろうか?とにかく僕がやった手法は人に勧められるものでないらしいですね。医師は食事回数は減らさない方が良い、と言ったけど、3回も食事をしたらあっというまにリバウンドします。

 糖尿病患者は日本で1千万人以上で死亡者は8万人だそうですね。世界では3億6千万人、直接の死亡者数はどの位なんでしょうか。数百万人はいるんじゃないかと…。喫煙による死亡と同レベルじゃないですか。
 人類にとっては喫緊の解決を急ぐ必要がある問題で日本にとっても深刻な問題だと思います。日本の地方都市は交通機関は自家用車。これが運動不足につながり肥満という生活習慣病としての糖尿病発症の原因の一つなんだそうですが。
① 自家用車を食べても血糖値はあがらないだろう。その前に食べる事は出来るのか?
② 砂糖も直接、生活習慣病の原因なのか。砂糖は単なる添加物ではないか。

なんて言いそうな人達が今の反原発信者の一部にいそうな気がします。

 「砂糖」を毒物扱いしたけど、砂糖は直接多量に飲んだからと言ってすぐ死ぬわけはない(しゃっくりは大匙一杯のみ込めば止まりますね。僕の場合は100%でした)。そして料理の中でも重要な位置を占めていて、卵焼きなんか作る時に使えば見た目も綺麗な焦げ目をつけて、それで食感もしっとりと重量感も感じられます。食欲だって出てきますよ。ホットケーキ、カステラだってそうですよ。砂糖はその分の体積を増やす事は無く、重みを増して体積なんか減らすんです。さらに美味になります。だから多く食べて満足する。
 それが良くない?

でも、「こんな毒物」でも使い方を間違わなければ健康には影響ない。閾値も当然ある。健康に良い場合も多い…。と大体思うんだけどね。
それじゃ毒物じゃないじゃん!
 と言われそうですが風邪薬だって習慣性も依存性もあり、精神障害の原因にもなりますからね。要は使用方法、使用量なんでしょうけど、近年の子供の糖尿病の増加については「砂糖」について考える必要があるんじゃないのかなと思います。

僕は何年か前に糖尿病関連のサイトなんか良く見たんですが、こうすれば「簡単な方法でただで血糖値は下がります」と言う事で何ページにもわたって読んで、結局最後は本を買って会員になれとこういう類のサイトの多い事と言ったら…、僕はその頃までは耳鳴りに効くなどの方法については結構金も使って、そして一度だって良くなった事なんかありません。だからそういうのは怪しいと思うけど、商売が成り立っているのが不思議でしたよ。それだけ苦しんでいる人が多いんでしょうね。

 人工甘味料との比較しての単純な毒性を言ったわけじゃないんですよ。ジョークも半分。
人工甘味料を使ったケーキを腹いっぱい毎日食べたら本末転倒になりますよね。
値段だけは安くならないのかね。と思います。砂糖の3分の1の量で何倍も甘い。値段は3倍、となると、砂糖は甘味も強いけどその他に砂糖の味が人間を引きつける。甘味だけで幸福になるわけではない、という僕の確信は間違いだろうか。と思ってシュガースティックを買うんです。コーヒーのブラックよりも甘味を少し増しただけで、その時は幸福に確実になります。

 砂糖を多く取っても、炭水化物の過食と総カロリー数の取り過ぎを防いでバランスのとれた食事を続ける事が出来たら、砂糖は無害だと言えるんでしょうかね。そして中性脂肪は総カロリー数とは別枠のコントロールの必要があるんですかね。痩せて血糖値が下がっても、結局もっと痩せるために果物を食べなくしたら、中性脂肪が下がりました。
 従って。
①総カロリー摂取をさらに減らしたから、中性脂肪がさがった。
②中性脂肪になりやすい、お菓子、果物類の様に甘いものを減らしたから下がった。

 のどちらかなのか分かっていないんですよ。①ではないかなと思っているんです。でも総カロリー数を減らすのには、果物を食べない事にするのも有効だと思います。
 
 これから福島産のモモを食べるんだと、書かれているのを見たらツバが溜まって飲みこんじゃいましたよ。ジェラシーすら感じます。羨ましいなあ。1個くらい食べてみようかしら。

No title

カロリー量を減らすには、糖質でなく、糖質を含んだでんぷん質、脂肪を減らすです。 中性脂肪は果糖もですが。 繊維質の摂取で量を減らすです。 グルコースが15mg上昇程度に抑えるなら、果実は100g程度にする。果実は100g程度に含まれる糖質は10g前後・果糖7g前後 ブドウ糖2・5g前後。バナナは30g程度。 果実をジュースには、やめたほうが良い。

No title

シュロー男さん
>NHKのニュースを見ていたら、郡山の順一さんが出演されていて

そうだったんですか。私見逃しちゃったな~。残念!
イケメンなんですね(うふふ)!?


福島の隣在住人さん
>これから福島産のモモを食べるんだと、書かれているのを見たらツバが溜まって飲みこんじゃいましたよ。ジェラシーすら感じます。羨ましいなあ。1個くらい食べてみようかしら。

そうでしたか。ごめんね。
お大事になさってくださいね。

No title

日本の温泉

http://wwwsoc.nii.ac.jp/jhps/j/groups/spec_radon-w/RnInWaterReport.pdf

この調査では、島根県 池田がラドンの冷泉水が平均 22,812bq・l 桁違い高いです。 これは、570msv・y 65μsv・h

島根県 鉱泉等 6.6~3314bq・l 

ここには、ホタルはいないようです。

山梨県 増富 2,680 bq・l 67msv/y 7.4μsv・h 

山梨県 増富温泉 冷泉水3.2~1006bq・l

ここには、ホタルがいます。

鳥取県 三朝  742bq・l

三朝温泉 温泉水  23.3~512.9bq・l

岐阜県中津川市蛭川 632bq・l

ここにはホタルいます。

ラドンは200bq・l で、5msv・y 相当

No title

>kakkouさま なおみさま

結構身近な所にいますよ、やる気とプライドは人一倍で能力的には?と言う人は。今の職場にもいるんですよ、そういう人が。上司からは間もなく定年退職だからもう少し面倒見てくれ、と頼まれているんですが・・・・。

例の軍人の四分類、銀英で例えるなら。
有能な怠け者はヤンでしょう。
有能な働き者はオーベルシュタインですね。

あと無能な怠け者は、歴史上の人物ですが漢の高祖、劉邦でしょう。彼は自分の能力の限界を知っていて面倒なことは有能な部下に任せていましたから。

でも、自分の能力の限界を知っている人は決して無能ではないと思います。

生命科学者なら反原発?

re-tsu さん
>柳澤桂子さんについてはどうお考えになりますか?

すいません・・私、この方の名前さえも知らなくて、もちろんお会いしたこともないです。

『いのちと放射線』という本が有名らしいですが、高線量の放射線はもちろん命に関わることは生物学者の共通認識です。
もちろん原爆のような兵器は倫理に反するとも思っていますが、倫理に反しない兵器というものは無いとも思っています。

でも低線量に関しては、私個人は日頃の紫外線と同じように捉えているので・・というか、科学的には日頃から放射線を浴びていることは自明なので、全く別に考えています。
柳澤桂子さんがどう考えているのかは分かりません。

ただ、去年から「生命科学者なら反原発だよね」と運動に誘われたことは何度かあり、学会のシンポジウムでもそういう流れになりかけた事もありますが「科学的根拠が必要で、感情に流されるべきではない」と場の雰囲気を壊して?しまったことがあります。

私は火の中に入れば大やけどはするけど、火を使わない訳じゃない・・という冷たい感覚の持ち主なんですね。
それに私はこれからの50年で一番の死者を出すのは原発ではなく遺伝子組換えによる生物兵器だと考えています。
http://blogs.yahoo.co.jp/bloom_komichi/65423403.html

だからと言って遺伝子組換え技術を放棄する訳ではなく(個人レベルで使える技術なので禁止するのが難しいのですが)、私達はその恩恵に頼っているので、原発に関してもリスクとベネフィットでしか考えていません。
そしてリスクに関しては生物学的な部分しか分からないので、事故リスクの方を理解しないと判断がつきません。

落ちない飛行機は無いので、必ず事故は起きると思っていますが、日本だとそれが最悪どのレベルになるのか勉強したいとは思っています。
最近、原発の運転の方に関わる方とお話する機会がありましたが、事故については深く反省しながらも、エネルギー政策上は原発は必要なので職責を賭けて安全を確保したいとおっしゃっていました。

私達のような基礎科学の研究者はある意味お気楽な立場ですが、実際にエネルギーを生み出したり治療法に挑んだりする応用系の研究者の責任は重いので、その精神的な重圧に対して尊敬する気持ちは持ちたいと考えています。

暑いです

>今の職場にもいるんですよ、そういう人が。

ううう・・・千貫森の宇宙人さんの胃に
穴が開きませんように!!


bloomさん
>職責を賭けて安全を確保したいとおっしゃっていました

このように考えて働いてくださっているみなさんに感謝です。

〉IKAさん
ご教示ありがとうございますm(__)m
そうですか。別人でしたか。ラジオ福島にはいろいろ地方文化人がいて、よくわからないですね。

〉RETSUさん
あの方もなんとなく言っていることがトンチンカンで、何か信用できませんね。

〉なおみさん
はい。イケメンでした。
ちゃんと事前予告してほしいですよね。

東日本大震災チャリティー みんなのコンサート

よしさん

> 東京でのコンサート、どこでやるんでしょうか?
> 探し方が悪いのか、わかりません~。ご自身のブログででも告知していただければ…

お問い合わせありがとうございます。ほんの数日前のことですがポスターが正式に決まったらしいのでご案内させていただきます。
http://www010.upp.so-net.ne.jp/muko/poster.html

後ほど自分のブログでも公開するつもりです。なおポスターには「本田仁氏によるヴァイオリン独奏」とありますが、コンサートではヴィオラとヴァイオリンの両方を弾きます。

以上、よろしくお願いします。返事が遅くなりまして申し訳ありません。

見える差別、見えない差別

見える差別
私の叔母家族は福島県白河市に居住しております、昨年の秋に栃木県那須に家族で観光に行った際に、見も知らぬ中年女性から福島の人間は帰れといわれ無き差別を受けました、車のナンバーを見たらしい。
私の家族は千葉県松戸市で暮らしているが、放射線における身体障害の発生を誇大に発信されている方々のホームページや記事などによると我家から歩いて10分の21世紀の森の公園、車で5分の松戸市紙敷などは、チェルノブイリの避難レベルと同じ放射線を検知とネットメディアで発信していた、現在、家族5人健康状態異常無し、飲食物は福島の叔母からくる福島産の米・野菜・松戸市公営水道の水を現在でも飲食
近隣から転居された確認できず(アパート・マンションはお付き合いが無いので不明)近隣で亡くなれた方、二軒隣のお婆さん(96歳)が去年の秋に一人、近隣には住民異常無しです。
しかし、放射線被爆を煽った記事などは更新もされず、もちろん、訂正もされていません。
もし、この煽り記事による風評被害で自宅の資産価値が低下した時は
国や政府に責任が有るのでしょうかね?(笑)
見えない差別
我家では、福島の叔母からよく野菜など送られてきますが、大量に来る時もあり、ご近所におすそ分けしていました、その時、家族内で問題になったのは、福島産と言うべきかどうかです、(この時点で我家も福島を差別しているのですが)全ての方々が我家と同じ考えではないし気にする方もいると思うので埼玉の叔父から来たことにしようとなりました。
福島産の農産物は毒物・農家は人殺しなど発言されている方を支持している人から見れば我家の人殺しに加担していることになりますが、最大の問題は、私の母が福島産から来たこと言わないことにしようと言ったのです、母は高齢でネットなど出来るはずもなく、情報源は大手マスメディアのみ、原発に対する知識や思想は皆無なのにいつのまにか福島を差別しているのです。
叔母には4人の孫がいます、特に二人は女性で現在大学生と高校生です、彼女らが社会に出て、就職や結婚の時に差別を受けないか心配です、一度生まれた差別はなかなか消えないのです。
政府や東京電力には責任を追及するのは結構ですが、福島の被災者の人々を利用するの卑怯です、3.11に国民が考え行動することは、亡くなれた方々の冥福を祈り、被災者への支援や今後の復興であり
反原発は後日やればいいのです。
最後に私の偏見と無知から生まれた妄想だとおもってください。
いろいろな反原発団体のサイトや動画生中継、フリージャーナリストと言われる方々のサイト等を見ると、カンパのお願いしていますが、私が見た限り被災地や被災者の方々に寄付する言った団体・個人は見つけれませんでした、活動資金だそうです、今夜8月17日にニコ生で反原発デモを生配信します、前回のデモの時も最後にカンパを募っていました、主催団体が言う毎回10万人以上の人々がデモに参加しているのなら、参加者一人100円でもカンパをお願いすれば、活動資金や被災地支援に使えるのでは、もしかして、文句は言うが金は出さない、子供が心配で、沖縄に引っ越すから国が金をだせ、住宅や仕事を紹介しろ、出来ないなら私達の生活を保障しろなど被災者以上の要求をする為のデモなのか?

No title

 いじめがなぜ快楽を得るかは、 自己に相手を従わした時の快感が、得られる。事が忘れれない。 相手を自己の思いどうりに出来る快楽。

松戸市紙敷に投資

>「ウルトラマンが好き」さん

>我家から歩いて10分の21世紀の森の公園、車で5分の松戸市紙敷などは、チェルノブイリの避難レベルと同じ放射線を検知とネットメディアで発信していた


柏が地元の私にとって、千駄堀(21世紀の森)や、紙敷は、自分の裏庭みたいなもの。

その紙敷で、私は私財をはたいて、企画アパートの投資をします。関東で誰も手掛けたことのない、九州発、おしゃれなアパートを、今年12月に建てます。

「土地買い付け、通る」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11310288010.html


「無能な働き者」じゃないけど、ろくに勉強しない放射脳は、いずれ自滅します。

松戸、柏、流山・・・東葛地域の、未来が明るいことは、私たち東葛の人間が、一番良く知っています。だからこそ、投資します。

東葛の地に、良質な賃貸住宅を建てて、おしゃれな、イケてる住民を、呼び込みたい。それが軌道に乗れば、地価も、資産価値も、もっと上がるはず。

我が東葛に、放射能風評を吹き飛ばすような、良質な地域イメージをつくりたいです。

おっと、その前に、西白井の王将で餃子食わなきゃ。

Manachan@柏 さん

モノポリーや人生ゲームにお強そうですね!

そこに住みたい理由っていろいろあると思いますが
>おしゃれな、イケてる住民を、呼び込みたい。
こういうのいいな♪って思います。

福島は美女・イケメンが多いと思うのですが・・・。
そのあたりで全国の方が憧れてくれないかな~。

あと、美味しい食べ物屋さんが多いです。
そして接客がとてもいい。

No title

 「ひまわりの種」さんを見つけて,そこからまた来た,茨城県北部出身のboomboomです。
 中学には,福島県から自転車こいで通ってくる同級生もいました。親類も福島にいます。曾祖母は小名浜出身でした。福島には,教え子もいます。
 だから,今の福島への心ない(そして根拠もない)攻撃がたまらないです。
 ブログを時々のぞかせていただいて,同じ気持ちの人がいるんだ,と,安心させてください(というか,勝手に安心します)。

No title

>ウルトラマンが好きさん
いろいろなことや葛藤を経験されたんですね。
私も「福島批判」「放射線リスクの過剰な見積り」「反原発運動」のなかにはしばしば「偏見、差別、人権侵害」が見受けられるように思います。
ここに来た方で、「子どもたちに健康的な未来を」とおっしゃった方に「子どもたちに差別、偏見のない世の中を残したくありませんか?」と問いかけましたが、答えてもらえませんでした。
たぶん、そんなことを考えた事もないんでしょうね。

前から言っていますが、公権力による強制的な避難の拡大解釈はその他の権利、自由の抑制に繋がる、蟻の一穴になりかねないことだと思います。
避難を訴えている人達って、財産や生活の保全にも無関心ですしね。「生きる」ってことがどんなことなのか、実感がともなっていないような気がします。

>omizoさん
こんなサイト見つけたんで貼っておきますね。

人の災難を喜ぶいじめっ子の脳 John Roach for National Geographic News November 7, 2008
http://www.nationalgeographic.co.jp/smp/news/news_article.php?file_id=8967503&expand

こーゆーことですよね。納得。

>boomboomさん
なにかと「福島」が注目されていますが、地震や津波での被災地だってまだまだ復興には時間がかかりますし、放射能も隣接した地域では他人事とは言えないんでしょうね。宮城県南部にお住まいの方等も同じような苦しみを感じているように思います。

瓦礫処理をはじめとして、放射能の問題は福島だけに限った事ではなくなりました。いい意味で私たちは知識と経験を積んでいます。お役に立つことがあれば、なにかありましたらいつでもどうぞ。(あ、私はお役に立つかどうかわかりませんけど…笑)

あ! boomboomさんだ!

・・・ってよそでお見かけしたばかりなので(笑)。

私はせまい世界のことしかわからないのですが
いろいろな立ち位置からお考えを伺えそうで
ちょっとドキドキしています。

狭い日本・さらに同じ県でも地域で違いがあるなんて
boomboom さんのお話から
あらためて気付かされました。

No title

bloomさん
すごく大雑把な質問でした。
お応えいただきありがとうございます。

柳沢桂子さんは、多田富雄さんとの往復書簡などで知っていたのですが、
もはや文筆家、エッセイストとお呼びしたほうがいいですね。
ちなみに『いのちと放射能』はチェルノブイリ事故後に書かれたものらしく、
福島の原発事故のことには増補後の追記もありませんでした。
昨年から放射能関連の本が数多出版されましたが、印象に残っているのは
何故かこの本と、『朽ちていった命』(東海村JCO事故)です。

『朽ちていった命』は大量の被曝(目の前で臨界事故)や治療内容の凄まじさに戦慄を覚えました。
そのせいか、

>でも低線量に関しては、私個人は日頃の紫外線と同じように捉えているので・・というか、科学的には日頃から放射線を浴びていることは自明なので、全く別に考えています。

bloomさんのこういった考え方は、非常に参考になります。

>私達のような基礎科学の研究者はある意味お気楽な立場ですが、実際にエネルギーを生み出したり治療法に挑んだりする応用系の研究者の責任は重いので、その精神的な重圧に対して尊敬する気持ちは持ちたいと考えています。

私はそんなbloomさんを尊敬します。
文系なペラッペラ知識人がなんと多いことか。


東日本大震災チャリティーみんなのコンサート(新大久保スペースDo)を聴き終えて

第二部最後のトリ

ヒンデミットの豊穣な音のうねりとセッションのような掛け合い、ビィオラとピアノのソナタop.11-4の後、陸前高田の被災材で仕上げられたヴァイオリンの弦音がピアノの鍵盤の音と共に、「Triste」(上田益)を語り出した…

陸前高田
駅前から松原まで市街地の殆どが津波に何度もさらされコンクリート廃墟だけが遺った、あっという間に街の日常が消えた空虚の風景

昨年春お伺いした数多くの無音風景が様々と蘇り…
未だ建物基礎だけが取り残されたままの直近風景が重なり…
次回は対曲「夜明け」も併せて是非とも聴かせて下さいませ。

仁さま、千絵さま
素敵な時間を
有難うございます。

御案内の書き込みに合わせ取り急ぎハングル飛び交う新宿区新大久保よりご報告

私はままどおる戴きました(笑)

今回主催の音楽家の方も福島の方なのですね

チャリティコンサート

コンサートに伺いました。
いろんな楽器の演奏・合唱もありで盛りだくさん。
上を向いて歩こうのコーラスに涙。何気ない歌詞が胸に迫りました。
震災の被害をうけ、まだまだ物理的精神的にも復興はこれからという地域もあることを、忘れちゃいけないんだなと。

トリを飾る仁さんの演奏、素晴らしかったです。
ナマの演奏を間近で聞けて感激。個人的にはコンサートの場での緊張感が好きです。
技巧的な曲ですが、深みのある演奏を聴かせていただきました。ヴィオラは朗々とした音色ですね。
奥さま(pf)との息も自然に合っていて素敵でした。奥さまお美しい!
もちろん仁さんもナイスガイ。
ありがとうございました。

今さらながらのホタルネタ

 関東のホットスポットに住んでますまなおです。
 今更ながらの、ホタルネタですみません。。。

 先週末、我が家から自転車で10分足らずの田んぼで
 今年最後のヘイケホタル観賞会があり、
 地元のホタルの保護活動を行なっている方から
 直接お話を伺う機会がありました。

 我が家の近くには、ヘイケボタルがわずかに自生していて、
 ここ何年か放流もしているので、毎年ホタルが楽しめるのです。

  ヘイケボタルは、ゲンジボタル(きれいな川にしか住めない)
 とは違って、田んぼの泥水の中で生きているホタルなので、
 体内の放射能濃度は、ゲンジボタルよりも高そうなんですが、
 ホタルは震災後、去年も今年も楽しめました。

 東葛地区には、ゲンジボタルがいる地区も印西の方にあるのですが、
 柏の手賀の丘公園には、クロマドボタルという陸で育つホタルが
 わずかながら生息していることを、今回の観賞会で初めてしりました。

 このクロマドホタルは、別名秋蛍といって、基本的には湿った土を
 好むようですが、陸の小さいマイマイを捕食して枯葉の下とかで
 育つそうです。成虫になるとほとんど光らず、幼虫が光るそうです。

 このクロマドホタルを、福島の郡山市で紹介しているHPを見つけました。

 http://www.yoshijiworld.com/88kuromadohotaru.htm
福島県郡山市のんびり温泉別館。秋蛍(クロマドボタル)が生息

 見ごろは10月頃までみたいで、今の季節なら、幼虫が光っているの見られるみたいです。季節外れのようですが、ちょっと変わったホタル観賞会が、福島県内でもまだまだ楽しめるみたいですので、紹介させていただきました。幼虫光っていて、ちょっとグロテスクなんですけど、、、。

まなおさん

へええ。いろんなホタルがいるんですね。
幼虫が光るホタル???知りませんでした。

虫にもずいぶん慣れましたが
幼虫さんたちとはちょっとまだ・・・距離を置きたい私です。

アゲハや蚕はさわれるんですけど。むっちりもち肌。

ついに、松戸にアパート建ちました!

昨年8月のエントリーで、コメントした、「千葉県松戸市の新築アパート建設」の件、
いろいろあって、当初予定より数ヶ月遅れましたが、ようやく、私のものになりました。

「東松戸一棟、満室稼動を目指して」
http://ameblo.jp/manachan2150/entry-11500932279.html

東京か千葉にお勤めの方 or お知り合いの方で興味のある方は、私に連絡くださいね。
4月末から入居できます(少し営業っぽくなって、すみません)。

いつか、福島にも、こういう賃貸住宅を建ててみたいです。

(当時のコメント)
> (松戸市)紙敷で、私は私財をはたいて、企画アパートの投資をします。関東で誰も手掛けたことのない、九州発、おしゃれなアパートを、今年12月に建てます。

>松戸、柏、流山・・・東葛地域の、未来が明るいことは、私たち東葛の人間が、一番良く知っています。だからこそ、投資します。

>東葛の地に、良質な賃貸住宅を建てて、おしゃれな、イケてる住民を、呼び込みたい。それが軌道に乗れば、地価も、資産価値も、もっと上がるはず。

>我が東葛に、放射能風評を吹き飛ばすような、良質な地域イメージをつくりたいです。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR