ウォールストリートジャーナルでは話好き?不思議な「小佐古氏」のその後(前エントリーから独立しました)

元々前エントリーで(7/29追記)にしておいたのを、独立させました。

週刊ポストに出た、毎日新聞編集委員の、斗ヶ沢秀俊さんのインタビュー「原発報道 媒体や書き手の名前に惑わされるなと毎日記者指摘」 http://www.news-postseven.com/archives/20120728_132769.htmlの、
斗ヶ沢 地震発生直後はまだ冷静な報道がありました。ターニングポイントが昨年4月29日の小佐古敏荘内閣参与の「涙の辞職記者会見」です。・・・私自身、東京大学に問い合わせをして、その指示に従って小佐古研究室に取材申し込みをメールで送りましたが、なしのつぶてでした。
で思い出したことにゃ。

小佐古氏については、このブログの
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-42.html では「反原発正義軍」の「処刑」を恐れた小佐古氏が、「涙の辞任」で逃げた?という「邪推」を書いておいた。
またhttp://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-75.htmlには、
「小佐古氏は例の「涙の辞任」以後、記者会見をスッポカシ(?)、国会参考人招致は断ったらしいが、7月以降ウォールストリートジャーナル日本版には、活発に発言している。「話好き」とか書かれていた。せめて「がんを含む甲状腺疾患が300~500人増える」の計算根拠ぐらい、示すべきではないかにゃ?」と書いておいた。本当に小佐古氏は、不思議だ。外国マスコミには盛んに発言しているのだ。

ウォールストリートジャーナル日本版(wsj)は有料だからね、あちこちのブログから拾ってきたよ。
http://blogs.yahoo.co.jp/neverland20050918/archive/2011/7/2(WSJ 2011 7/2号)から一部抜粋。
小佐古氏は、同氏を含む専門家が行った多くの申し入れは取り入れられなかったとしており、政府が定める校庭の放射能許容水準は「受け入れられない」とした。自分の子どもでもそういう目に遭わせることはできないと記者会見で涙をぬぐう同氏の姿は全国に放映された。 その後2カ月間、同氏は東京大学で放射線安全学の講義に集中してきたが、まずは海外で心の内を明かす準備ができたと述べ、今後数週間は米国や台湾で講演を行う。

http://plaza.rakuten.co.jp/stefibonfa/diary/201203090005/(WSJ 2012 3/9号)
ウォール・ストリート・ジャーナルは、昨年3月11日の東日本大震災で生活が一変した人たちを取材したが、今回そのうちの何人かを再訪した。ここでは政府の事故対応を批判した小佐古敏荘・元内閣官房参与(62)を取り上げる。
東京大学で静かにアカデミックな生活を送っていた小佐古氏は昨年4月、突然、報道カメラマンに追われ、殺すという脅迫も何件か受け、さらに放射能に対する安全対策のアドバイスを求める何千という電話の嵐(同氏の秘書も圧倒された)に見舞われた。
政府の原発事故への対応に抗議して菅直人首相(当時)の内閣官房参与の職を辞したことで、一夜にして世間の注目の的になったのだ。同氏は特に、政府が学校の校庭利用を年間累積放射線量20ミリシーベルトを上限に認めたことを批判し、記者会見で、「私は自分の子どもたちをこれだけの放射線にさらすことはできない」と涙ながらに語った。
政府は「個人的な見解」だとして、同氏の批判を退けた。
小佐古氏はその後の2カ月を大学の塀の中にとどまり、学生らと研究を続けた。7月に再び世間に姿をみせた同氏は、内外でいくつかの学会に出席したり、メディアのインタビューを受けたりして、注目度を高めた。
眼鏡をかけた話し好きなこの教授は「3月11日までは私はこれを自分の仕事だと思っていた」とし、今ではもっと多くの人々の理解を助けるのに必要な使命だと思っていると話した。
同氏は現在、中立的な科学者の組織である全米放射線防護測定審議会(NCRPM、メリーランド州ベセスダ 下記の参照)と協力し、チェルノブイリ原発事故のときと同様に福島原発事故を調査する国際専門家委員会を設立するための準備を進めている。


:上記文中のNCRPMは、正しくはNCRPだにゃ。ここのOur Missionというページの(4)は、cooperate with the International Commission on Radiological Protection, the Federal Radiation Council, the International Commission on Radiation Units and Measurements, and other national and international organizations, governmental and private, concerned with radiation quantities, units and measurements and with radiation protection.” 真っ先に、「ICRPと協力し」とある。だから、NCRPが、緊急時20mSV/年=ICRP見解と(涙流すほど)異なるとは思えないけどにゃ。緊急時20mSV/年=ICRP見解には国会で泣いて抗議し、そのICRPと協力関係にあるNCRFとは一緒に国際専門家委員会を設立する小佐古氏って、一体どうなってんだ?


「話好き」ならば、まず20mSVで涙の根拠を語るべきだ。「がんを含む甲状腺疾患が300~500人増える」(wsj 2012 3/12号)の計算根拠もね。やっぱ、脅されて国会で「涙の大芝居」打って、「バリバリの原発推進派」から「子どもを思う良心の学者」に変わったと見せかけた・・・・?単細胞アタマの「反原発」は見事にひっかって・・・?小佐古氏アッタマイイにゃ~(少なくともこれで「殺す」という脅迫は消えただろう)。まあ、確証はない。「邪推」だがにゃ。

しかし斗ヶ沢さんも書いているように、小佐古氏の「国会 涙の辞任劇」はこの「福島デマ戦記」においては、ターニング・ポイント、凄まじい影響力を持った事件だった。

「国会で政府の委員だった偉い先生が、涙流して20mSVは危険だと抗議した」。だから「私も自主避難しなくちゃ大変だ」、というパニックを福島に引き起こしたのだにゃ。その精神的、また物質的、金銭的影響はものすごいものだ。

小佐古氏には「説明責任」がある。斗ヶ沢さんの質問メールをシカトしている場合ではない。

(8/1追記)参考資料にゃ
コメント欄にbaijinさんからいただきました。「小佐古氏辞任会見 全文」
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/200/80519.html

それから
「小佐古内閣官房参与辞任・20ミリシーベルト問題 (どっかの民放のニュース)」
http://www.youtube.com/watch?v=yFg2IxD7mvs

これも
「福島第1原発:内閣官房参与、抗議の辞任」毎日新聞 2011年4月29日 21時08分

内閣官房参与の小佐古敏荘(こさこ・としそう)・東京大教授(61)=放射線安全学=は29日、菅直人首相あての辞表を首相官邸に出した。小佐古 氏は国会内で記者会見し、東京電力福島第1原発事故の政府対応を「場当たり的」と批判。特に小中学校の屋外活動を制限する限界放射線量を年間20ミリシー ベルトを基準に決めたことに「容認すれば私の学者生命は終わり。自分の子どもをそういう目に遭わせたくない」と異論を唱えた。同氏は東日本大震災発生後の 3月16日に任命された。
小佐古氏は、学校の放射線基準を年間1ミリシーベルトとするよう主張したのに採用されなかったことを明かし、「年間20ミリシーベルト近い被ばく をする人は原子力発電所の放射線業務従事者でも極めて少ない。この数値を乳児、幼児、小学生に求めることは学問上の見地からのみならず、私のヒューマニズ ムからしても受け入れがたい」と主張した。
(現在リンク消滅なので、コピーを掲載)

テレビが(映像だから当然)「涙」を強調した感はあるが、とにかくこの「涙」はすんごい影響力があったよ。あれが「避難」と、その後の「本当は福島にはもう人間は住めないんだ!」の嵐の、一つの契機になったと思う。少し不思議なのは、小佐古氏はマスゴミはともかく、「反原発」によって「正義の学者」にはされなかった印象があること。これは氏の過去の「原発推進業績」によるものか。そう言えば、その後やっぱり国会で泣いた東大教授がいた。この人もそれ以来マスゴミによって「正義の味方」扱いで、こちらはその後しばらくは、「かけはし」なんかも持ち上げていたような印象だ。「政府」を怒鳴ったから?

でも「涙」や「怒鳴り」じゃ、福島にいて本当に知りたいことはわからなかった。小佐古氏の会見の時、既に校庭の除染の効果が出始めていたし、空間線量は場所によって相当バラバラってこともわかってきたので、どうせこの政府は(せっかく理系=東工大卒の首相だったのににゃ)何もわからんでパニクっているのだろな~、でも学者まで何だかな~、という感じだったよ。「辞任」して消えたら、後はどうすりゃいいの?って感じ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

教えて!偉い人!!

時間にどんどん押し流されてしまうけど

いろんな偉い先生に
「今は・・・今はどんなお考えですか?」
と聞いてみたいことがたくさんあるような気がします。

人間だからあの時に考えたことと
今かんがえてることが違ってても
誠実にと話してくれるなら・・・。

今日、ほとんど初対面のお母さんたちのお集まりがあって。
気分もほぐれてきた帰り道
甲状腺の検査だとか、除染とか・・・そういったことに話題が移ったら
あるお母さんが
「あんなことになってほんとにごめんね」と謝りました。

私以外の何人かは何でその人が謝ったのかわかってるみたいで
(私にはわからないし、聞けなかった)
「いいんだよ。○○さんのせいじゃないんだから」
「あの時風が海に吹いていればね~」
なんて労わりあってました。

仲良くなったら人はたいがいのことは許せるんだと思う。
やみくもに相手を責められないというか・・・。

偉い人たちのお仕事の責任をなあなあですまそうよ~
というのとは違います。

福島にあるのは生活だから。

No title

http://www.ghibli-museum.jp/lupin/comment/shibuya/
で、渋谷陽一氏は、面白い事を述べているが。

ルパン三世の最初のTV放映でのクビに成った演出家分(宮崎駿氏、高畑勲氏が関与していない)で、石川五右衛門の師匠の百地三太夫は「殺しの秘術を残らず教えたが舌先三寸で敵を欺き死地を逃れる方法、 つまり生き方だけは教えなかった」 と、言い切る。 

この回が、人生そのものかと、合点がいったので。いたく気に入ったのでした。

老兵は語らず、去りゆくのみ。の方が、カッコウ良いと思うんですがね。

 

No title

小佐古氏の「涙の会見」ですが、最初にNHKかぶんブログに全文掲載されたときに、自分のブログでとり上げたことがあります。
http://baijing.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/post-7610.html

氏は同じ会見で、現場作業員の緊急時被曝限度を、当初から500mSvとしておくべきだったということも言っているんですよね。必ずしも、政府が許容する被曝量の多さを批判しているわけじゃなかった。

配付資料で、子供の被曝云々のところに下線が引かれていたり、意図的にマスコミ(および「市民」)受けをねらったフシはありますが、文章全体を読むと、印象は随分違ったりします。

まぁ、泣き出したことが大きかったんじゃないかと思いますが、あの時の一般的なとらえ方には疑問符がつきました(もっとも、「善意の人」ってされたときにご本人は否定しなかったわけですが)。

WSJでの発言等々、疑問は尽きないのですが、山下氏のように矢面に立ち続ける覚悟を持てなかったというのが実際に近いような気がします。つまり、小佐古氏は科学に殉じることができなかった(=文系学者的な行動原理を採用してしまった)ということかと。


>なおみさま

>福島にあるのは生活だから。

この点だけでも忘れないでいれば、いろんなことが、もうちょっとだけ良くなる(なった)ように思えてなりません。当たり前のことではありますが、けだし名言!

baijingさん

小佐古氏の記者会見情報、ありがとうございます。また「文系」の話も、大変興味深いです。

「文系」インテリって「ファンタジー」や「ロマン」ばかり得意。つまり時間的、空間的に離れた場所や人の話に詳しく、「リアリティ」とか「現場」がないのかな~、と思います。その方が中身無しで無責任でいても、バレにくくて、「アタマいいんだな~、インテリっ!」って思われるから。baijingさんのことではなく、「文系」である自分の経験(自分はインテリではなくノラネコですが)と見聞によります。

でも今福島って「現場」、「戦場」なんで、文系ノラネコも「文系」やめるしかない。早い話が、戦場に「文系インテリ」はいらないです(後方が安全なうちは、そこでは国民総動員のための思想煽りをやるのでしょうが)。科学者や医者は明らかに戦力ですが。暗号解読に言語学とか外国語とか、「文系」役に立つのかな。でもそれすら、「確率」とか数学的思考で解読してますね~。外国語は別に「文系」である必要はないし。

しかしあの「理系」のはずの首相も、何だかひどかったですね~。

学者生命。。。

あのとき、あの文脈で「学者生命」って言葉が出てきたときに
「あらま」と思いました。 そこですかい・・・

涙すべきは基準値の引き上げではなくて
当時の福島の「現実」に対してだったはず。
彼はそれを知ることができる立場の人だった。
それに基準値を下げたら被ばく量が減るってわけでもない・・・
(当然基準値を20にしたら20になるってこともない)

「基準値」に反応するだけで「現実・現状」を見ようとしない人は
本当には困ったり心配したりしてない人だよなぁ。

ネコ様

>少し不思議なのは、小佐古氏はマスゴミはともかく、「反原発」によって「正義の学者」にはされなかった印象があること。これは氏の過去の「原発推進業績」によるものか。

原爆症認定訴訟で、国側の証人として発言した経緯があるので、旧来の反核・反原発からは相当嫌われていた(敵として認定されていた)模様です。その認識自体は、古参の活動家にとっては会見後も大きく変わっていないと思います。

その一方、そういった経緯のある人が「涙の抗議」をしたっていうのが、逆に大きなインパクトを与えてしまったということではないでしょうか。

つまり、体制側の専門家ですら泣いて非難するのだから、「政府はやっぱり嘘をついている」「本当に危ないんだ!」というイメージが確定されたという流れではなかったかと。

No title

>なおみさん
「ごめんなさい」と言ってしまうお母さんと「あなたのせいじゃない」と慰めるお母さんの姿、今の福島の状況を如実に表しているのかと思います。
「仲良しだから許せる」って、人間の良い面(時には悪い面でもあるのでしょうが)ですね。
もちろん、社会的な問題を個人の責任に帰結することはできませんし、そこを責めるべきでもありません。
相手が「当事者やその周辺」であっても、です。

今回の原発事故だって、「組織」としての国や東電の責任は問われてしかるべきですが、それも「郵便ポストが赤いのも~」的な事ではなく、きちんと検証したうえで問うべきだと考えます。
そうしないと、私たちの「経験」は後生に充分生かせないでしょうから。(私自身、自分に責任がない、と考えていることで責められても、ずえったい反省なんかしませんからね…笑)

たぶん、ヒステリックに騒がない人にはそう考えている人は多いと思うんですが。(それでも「東電のまわしもの」となじられまちゃったりするんですよね)

>omizoさん
おお、百地のじいさん、良いこと言っていますね。
スケベで欲が強くて、愛弟子も平気で裏切っちゃうような人でしたけど(不二子ちゃんの色香に迷ってしまったのかもしれませんが…笑)。
私も、大切なことはすべてアニメ(と漫画)から教えられました。

>baijingさん
>つまり、小佐古氏は科学に殉 じることができなかった(=文系学者的な行動原理を採用してしまった)ということか と。

ああ、あの人の行動の謎が少し解けた気がします。
しばしば科学の枠外で、一般社会での「折り合い」をつけることを「政治的」と言いますが(ICRPなんかの訳でよく使われますね)、そう言う意味ではまさに「政治的」な動きだったんですね。
理系の科学者も「出世」や「予算獲得」のためには非常に大きな「政治力」を必要とするみたいですから(白い巨塔のイメージ?)。
政府委員やるような人物ですからね、政治的な「駆け引き」は得意なんでしょう(たぶん児玉氏も)。
割りきっちゃえば、科学の枠外であるがゆえに、科学者としての良心もさほど痛まないでしょうし。

>信夫山ネコ様
思想系の文系知識人、まったくの役たたずどころか、足を引っ張る人たちばかりでもうコマッタチャンですね。
日本が食うや食わずの社会だったら、真っ先に飢え死にする人種なのに。(金持ちや体制に養って貰う方法もあるけど)
その意味では、たぶん(自称)芸術家と同じで常に「食いっぱぐれのないポジション」を探しているのかも知れません。
(意識的と言うより本能的に、でしょうが)
文系でも、実学系の人は役に立つと思うんですけどねぇ。



今日の金言
「だいじょうぶ、地球はけっこういい加減に回っている」
(魁!クロマティ高校コミックス第7巻オビより)

アバウトな文系の良いところ、出してみました。

アクアマリンの方

やめないことになったようですね。
http://togetter.com/li/348050

よかったよかった。

太郎がクビ!

太郎がクビらしい。

また、活動に戻るな…

http://gendai.net/news/view/93787

太郎がクビ!

太郎を利用してソーラー普及させようとした会社も、太郎の姉ちゃん逮捕で逆効果になったから、早く辞めてぼしったんだろ。

ったく!

御山の柚子さん

>それに基準値を下げたら被ばく量が減るってわけでもない・・・
(当然基準値を20にしたら20になるってこともない)
>「基準値」に反応するだけで「現実・現状」を見ようとしない人は
本当には困ったり心配したりしてない人だよなぁ。

私もそう思っていました。
国が信じられないならそれを貫け!
上から降りてきた数字を有り難がって
ヒステリックに遵守しようとしないで
自分で考えろ!愚か者!と怒ってました。

自分で判断して決める(ここまでの数値なら大丈夫なんてこと)は
こちらにいらっしゃるやぁどさんはじめ
何人かの方もおっしゃってました。

もちろんそれを他人に押し付けるのではなく
「自分はこれを基準にしてます」という言い方で。

自分で考えるにあたっては私マイナスからのスタートでしたから
こちらでもずいぶんたくさんの師匠にお世話になりました。
本当に感謝です。一期一会だった人もいるかもしれません。
でも言葉を交わした人のことは、ずっと忘れません。

そして・・・今日の地球はどんな感じで回っているの???
ぐるんぐる~ん♪ あははははは~♪


ネコさん
アクアマリンの方、よかったですね。
生物多様性ですから(知った言葉はすぐに使いたがるナントカ)。
専門家が排除されたり、やってらんねえよと思わせてしまう社会は
大きなものを失います。

その方がそこに残ることがみんなにとって必要で
ご本人にとってもよかったことなのでしょうね。

ホタルのこと
東京の小学校でも先生方がけっこうだまされているかも。
あの人かどうかは確認できませんが
学校の特色を出せ!なんてお上から言われて
都会でホタルを育てよう!なんて飛びついてるところ・・・ありました。
もう飽きてやめたかも知れないけど。

私はすごく情緒的なんだけど
いいかげんに回ってる世の中が好きなんだけど
そこにつけこむ嘘つきは嫌い。


omizoさん
>殺しの秘術を残らず教えたが舌先三寸で敵を欺き死地を逃れる方法、 つまり生き方だけは教えなかった

生き方なんかちまちま計算しない五右衛門様だから・・・好き。

>殺しの秘術を残らず教えたが

秘術だからむやみに殺さない。
金持ち喧嘩せず(あれ?違うかな?)。
秘術はここぞの時だけ・・・ですよね。

山本花子さん・うんちくさん

山本太郎さん、くびになったんだ~。
あはははは~。

・・・活動に戻って欲しくない。
地道に生きていって欲しい。

除染利権を狙う暴力団

なんと…

太郎を雇って一儲けしようとした会社は、オレの家の近所の怪しい会社だった…
誰もそんな会社を知らなかったからな…

小出師のデマ番組

打ち切り?実現するといいですね。http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2012073101931.html

ああ・・・夕方だ

丸某さん
>暴力団の除染利権
こういった話は震災直後、ほんとに早くからこちらのコメント欄でも
阪神淡路を経験された方から「気をつけたほうがいいですよ」と
指摘がありましたね。お金が儲かりそうなところには
いろいろな人が集まるのでしょうね。

私にはシステムがよくわからないのですが
地域の業者の方がわりを食うような
福島がむしられちゃうような・・・そんなことが無いといいと思います。

うんちくさん
太郎さんは出勤してましたか?
私だったら話したくはないけど
近くをちゃりでうろうろしてみるかも(笑)。
見かけたら逃げる(チキン)。

京都発さん
これは人気番組なのですか?
なんで「打ち切り」って言葉なんでしょうね・・・。
普通の改編ではなくて?

No title

太郎は、3か月で10日ほど出社したと言っているが、実態は怪しい…

お互いに利用したかったんだろうが、うまく行かなかったようだよ。

だも、オレも3か月で10日間ほどで給料出るなら声かけてほしいかな…(ワラ)


暴力団は、いまあちことで、はじき出されてるから、なんでもやりそうだね。

震災後、まっさきに避難地域のATMから金持って行ったのも暴力団だからね。

盛り上がらん五輪

時差が大きく明け方の競技が多いから、民放は儲からない放送はしない。

NHKも一応独占なんだけど、時間帯が悪いから番組編成がめちゃくちゃ!

ニュースも各局は五輪をトップニュースで扱いで、政治、経済、社会面の人間は夏休み状態。

放送局も力入ってまへん。

怖いのは、こんな隙だらけの時に悪い奴らが暗躍する事だね。

監視してなきや、何しでかすかわからん!

3か月で10日間ほどで給料出るなら

小出除去さん
・・・私も一口のりたいですが。いかにもアヤシイですよね(笑)。

五輪終さん
>怖いのは、こんな隙だらけの時に悪い奴らが暗躍する事だね。
そうですね。朝一番のトップニュースが五輪だと
「ああ・・・平和だな」と思ってしまいます。
私はスポーツには疎いので・・・行進に謎の美女?とか
そんなことばかり面白がっています。

>政治、経済、社会面の人間は夏休み状態。
たっぷり休んで頭をすっきりさせて
いいニュース書いてくれるといいですね。
疲れてくると悲観的になるから。

ところで・・・ナノで除染ってニュースはいい知らせですか?さっき新聞で読んだのですが・・・もう今更って感じ???

自分で問いかけておいてなんですが

調べたら以前こちらのコメント欄でご紹介されたような
まとめに行き当たりました。

新聞では筑波の先生が出ていらしたようなんですが・・・。
新聞では除去する土が100分の一に減らせるって
書いてあったのですが・・・。
除染の後の土の持って行き場が確保できなくて
大変と聞いているのですが・・・。

新聞・筑波でも、もしかして・・・ダメなニュースなのかな。

補足です。ごめんなさい。

「つくば市の研究所」と斜め読みしていましたが
筑波大学ではないのですよね?

産業技術総合研究所・・・ってどんなのなんだろう・・・。
トラックに載る小型除去装置を各地に運んで除染を進めたい
とおっしゃってくださっていますが。
そのご厚意は受けていいものなのでしょうか。

今回は読売の「大地再生」という連載です。
EMとかは・・・まだ?出てきていません。

ナノ純銀除染?

http://togetter.com/li/345118
ですかね~。

アクアマリンのホタル騒ぎと関係あった「トンデモ」。阿部宣男先生とやらの。

読売って
http://photozou.jp/photo/show/357780/140160975
これかな~?

消滅処理でしょ

中性子照射等による消滅処理は原研で昔から研究課題(by.atomica)
http://jig208.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0801e6HMrit0YkCz/0?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.rist.or.jp%2Fatomica%2Fdata%2Fdat_detail.php%3FTitle_No%3D05-01-04-02&_jig_keyword_=%92%86%90%AB%8Eq%8F%C6%8E%CB%20%95%CF%8A%B7&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fpcsite%2Flist%3Fp%3D%2592%2586%2590%25AB%258Eq%258F%25C6%258E%25CB%2B%2595%25CF%258A%25B7%26b%3D3%26trans%3D1%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=yjoZUFT.HpttaOQl8nHy&guid=on

原研には某氏変なん持ち込み一悶着あったみたいだが、
産能研はナノ素材研究ではトップレベルだが、
ナノ銀うんたらエネルギー変換論とは関係なし

但し詳しい事知らないが実用化はまだ先じゃない?かしらん、取り急ぎ(笑)

No title

なおみ さん

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2012/pr20120208/pr20120208.html

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2011/pr20110831/pr20110831.html

 問題は、強固に土壌吸着している、セシウムをひっきはがすのは、蓚酸水溶液を使うんだけど、分離に、メチャ時間がかかるという事も。

 単体で存在する、セシウムの吸着には、有効という事ではある。

 問題になっているのが、作地の粘土土壌から、粘土質微細粒子を取り除く事で、セシウムをある程度は覗けるが、それをやると、作地土壌の有効性が低下する問題。 強固に吸着した土壌から、セシウムを分離するのに頭を悩ましている。 

産能研×産総研○失礼致しました

EM菌は似非科学でも古株でしぶとく(苦笑)

なおみさま皆様

NATROM先生とこのまとめ御提供
http://twtr.jp/user/NATROM/status/230091163581943810?guid=ON

福島はその昔EM菌排除にいち早く乗り出した先進県でした。

そうか~

omizoさん、義阿南高地さん、ありがとうございます。

ナノ純銀除染=トンデモ
これは全然別の話。読売記事も日本原研だし。

ナノ粒子化したプルシアンブルーでセシウム吸着能が向上(産総研)=単体セシウムには効果あり

しかし、強固に吸着した土壌から、セシウムを分離するのに頭を悩ましている、等々。

長い間「プルシアンブルーの肖像」しか知らなかった。原発事故で、こういう物質が本当にあるんだ~、と初めて知りました。

プルシアンブルー

って、放射性セシウム摂取の際のキレート剤として使用されますね。

http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%BA%E9%9D%92#section_4

元はただの顔料、要は絵の具なんですけど。
ヨウ素が問題になったとき、「イソジンうがい薬飲め」って話がありましたが(引っ掛かった人は少ないようでよかったです)、「青い絵の具舐めろ」というデマが出てこないように祈ります。(まあ、そこまであれな人はいないと思いますが)

>義阿南高地さん
中性子照射による消滅処理って、原理は原子力発電とまったく同じですよね。
ちょっと前、脱原発論者の人とリアルで話しているときにその話が出て「こういった技術が早く実用化されれば良いのに」とか言ってたんで、「それって原子炉ないと出来ませんよ」とかアドバイスしたら険悪な空気になってしまいました(笑)。
文系の私が言うのもなんなんですが、もうちっと理科の勉強してからでも遅くないんですけどね。

>なおみさん
この場合の「ナノ」は「すんごく小さい、又は細かい」って意味みたいです。
そのすんごく小さいなにかをどうするのか、そこで大きな違いが出ますね。(純銀はダメ!)
私も原理はわからない事が多いですが、特定の物質を使った除染の場合、「吸着」とか「濃縮」であるならまだあり得るかな、と判断します。
逆に「消滅」なんて言葉が出ていたら限りなくアウトですね。放射能は物理的な現象ですので、それを化学的な処理で消滅させることは限りなく不可能(と言うか漢字のテストを英語で答えるようなもの…って余計わかりにくいか)ですから。

ああ、昨日夕方からイッパイ情報が…処理しきれない!

なんかめんどくさくなった時の金言
「ワシは細かいことにはこだわらん主義だ」
(警視庁葛飾署亀有公園前交番勤務のとある警官の御言葉)

みなさま

深夜にもかかわらず、また今朝も早くから
ご教授ありがとうございました(ぺこり)。

ネコさん
その記事は6月に出ていたのですね・・・。
今回私が読んだ記事は7/31付のものでした。

何かを撒いたりまぜたりして簡単に「放射性物質を無害化」することは
今の人類には出来ないし
(なのでIKAさんの「それって原子炉ないと出来ませんよ」と言って
お相手をムらせたのには笑いました)

今の福島を(もしかしたら世界を)救う
即効性のある・実用化できる発見であれば
記事の扱いももっと大きかろ・・・とスルーしていたかもしれません。

プルシアンブルーとかカドミウムイエローとかクロムナントカとか・・・
美術の顔料って・・・今回ちょっと見直したよ!
絵の具高いしね・・・。


omizoさん
>問題になっているのが、作地の粘土土壌から、粘土質微細粒子を取り除く事で、セシウムをある程度は覗けるが、それをやると、作地土壌の有効性が低下する問題。

ありがとうございました。
私が読んだ記事の後半に

「シュウ酸は農作物の成長に必要な栄養分も土壌から奪う欠点がある。養分のない土壌で作物がどう育つか・失われた栄養分をどう補給するかなどの研究を農業・食品産業技術総合研究機構(つくば市)で計画する」

とあったのはそういうことなんですね。
これまた別のトコで研究なんだ~と思ったのでした。

研究・専門ってすごく細かく分かれていて
職人さん方が各自、極上の一本の糸を縒る・・・それが集まると
スーパーロボみたいになるんですね。


IKAさん
純銀がつくとダメ!ってのはわかりました。
そこがわかったから大丈夫です。
ありがとうございました。

それにしてもわざとわかりにくくしてるのかな~?と思います。
もとの研究がしっかりしていても
つまみぐい・切り張りして利用しようとする胡散臭いのもいるだろうし。

せっかく一度
「ナノ純銀除染?くんくん・・・うにゃ!!」ってねこまたぎしたのに
今回は???あれ?あれ?ってわからなくなりました。

魁!クロマティ高校もあの警官も大好きです。
いやあ~漫画ってホントにいいですね!
サヨナラ・サヨナラ・サヨナラ。

No title

EM菌は土地改良に効果があると百姓仲間の間では活用する人もいますが、少々、お金がかかるので…

除染の効果は専門家の意見を聞かなければなりませんが、痩せた土地の改良には良いようです。

なんでもやります。民主党

野田首相、反原発団体と面会へ 時事通信 8月2日(木)18時25分配信


 野田佳彦首相は2日、原発再稼働に抗議して首相官邸周辺でデモを行っている市民団体の代表者と面会する意向を固めた。面会は来週以降で調整している。 



崩壊寸前の民主党政権。最後のあがきパフォーマンスとの声も。

「涙の会見」のとき

震災直後は、テレビのニュースに見入っていましたが、関東はおおむねオッケーが分かるとほとんど見なくなってました(もちろん被災地では大変が続いていたんですが。ごめんなさい)
で、ふと見た海外在住の日本人ブロガーの方がこの映像を好意的に紹介していて、違和感を覚えたのでした。ごく常識的な方なんですが、彼女も海外在住つながりのネット友達から映像をもらった模様。こうやって広がっていくのか。
(思うに、海外であちらの方と結婚して在住している人にとっては、断片的なニュースを追うしかないし、国としてのアナウンスがどこまであったか?なかったのか?)

おかしいと思う私が変?だってさ、責任ある地位のいい大人があそこで泣くか?演技?泣くほどの事態ならそこで踏ん張って何とかせんかい!!と、逆にアレで不信感増えました。
その前後でいろいろな肩書の方が、其々の事を言っていて、一体だれが本当なの?と混乱(似た名前も多かったんですよ)。
たどり着いたのは、山下先生がすごいー、とひそかにファンです。

アクアマリンのひと、収まるところに収まったようでよかったです~。
目立たなくてもいいので、息ながーく続けて欲しいです。
あ、でも名物職員として館内を歩きまわってるのも見てみたいなー。

No title

石川五右衛門の師匠の百地三太夫は、なぜ、弟子に、生き方すなわち、舌先三寸で敵を欺き死地を逃れる方法 を、教えなかったかは、自己を守るため。 暗殺者集団であっても、弟子、師匠、弟子内であっても、依頼者は別に存在し、師弟、兄弟弟子であっても、依頼ないようにでは、殺し合いになる可能性も出てくる、その場合に、自己を守る、生き延びるすべは、殺法だけでない。ここが秘伝中の秘伝。 自己で得とくしたものが、生き延びる。 師弟、兄弟弟子であっても、絶対に教えない。

小佐古氏の会見の文章をよく読めば、実は何も言っていない、法とか正義とか国際常識、ヒューマニズムとか、織り交ぜて使っているところが、ミソ。 

舌先三寸で敵を欺き死地を逃れる方法。

No title

小出除去さん
>EM菌は土地改良に効果があると百姓仲間の間では活用する人もいますが、少々、お金がかかるので…
>除染の効果は専門家の意見を聞かなければなりませんが、痩せた土地の改良には良いようです。

へええ~!
EMボカシとかって・・・ずいぶん前から聞いたことはありますよね。
ホームセンターでも売ってたし。
お薬だって放射線だってお塩だってなんだって・・・
用法と用量を正しくですよね。


とんさん
「大きな音だね」って言ったとか言わないとかで絡まれてましたけど。
あのサウンドデモっていうんですか?大きな音を出すの。
あれはうるさいな~何でああいうことするのかな?
って思ってました。
デモについては私・・・今回迷惑だなって思うことが多かったです。
国会近くの駅を利用する人たち、通路制限なんかあって
疲れてるのにすんなり帰れなかったんだよ。
私ならキレル!(福島に来てからあんまりキレなくなった)


よしさん
いろんなこと御意でした~♪

>あ、でも名物職員として館内を歩きまわってるのも見てみたいなー。

私も!いつか会いに行っちゃうかも!


omizoさん
>自己で得とくしたものが、生き延びる。

いろんな生き延び方がありますよね。
相手と刺し違えても・・・と思うのはまだ未熟なのでしょうね。

今回のことと全く関係ありませんが
その人が生き残るためにとった戦略は

反社会的なものはダメだと思うけど・・・
弁護士さんや裁判官はそういうケースも検討することあるかな?
非社会的なものなら・・・人から説教されやすい状況や
病気になることさえも
ひきこもったり仕事を辞めてしまったりすることさえ

すべて肯定したいと
自分も生き残りたいから思います。
「まあ・・・しかたないじゃんね~」とか言って。

だとしたら・・・小佐古さんも許さなきゃいけないのかな・・・
悩ましい~!!

小出除染さま、EM菌の件

EM菌の世評(wiki)なら前半部と共に後半部も御確認の程…精度判断は是々非々にて

提唱者は果樹園芸(農業微生物は?)の専門の方なれど医微生物や薬理では素人、応用物理では眉○程度しか失礼ながら…。
http://jig218.mobile.ogk.yahoo-net.jp/fweb/0803HLpTornZaPqn/0?_jig_=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2F%25E6%259C%2589%25E7%2594%25A8%25E5%25BE%25AE%25E7%2594%259F%25E7%2589%25A9%25E7%25BE%25A4&_jig_keyword_=EM%8B%DB&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3DEM%258B%25DB%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=hZcaUNfPdmMiLBBSEQy1&guid=on

科学と非科学レジメ
(菊地誠)
http://jig113.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/0802NpqJnRFXoUiV/V?_jig_=http%3A%2F%2Fwww.cp.cmc.osaka-u.ac.jp%2F%7Ekikuchi%2Fnisekagaku%2Fpseudo_resume.html&_jig_source_=srch&_jig_ysid_=_4kaUMdAvHGSX5qwYblR&_jig_xargs_=R&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsearch.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsearch%2Fonesearch%3Fp%3DEM%2B%2593y%2592n%2589%25FC%2597%25C7%26fr%3Dm_top_i%26guid%3DON&_jig_ad_=1&guid=on

もし土壌改良材として科学的に極められた?としたらこれほどまで批判されなかったろうに…

餅屋は餅屋
究めて他専門分野はその分野の精度の高いアドバイスを持って慎重さを有するのが通例

小出除染は着々と(笑)

小出除染×小出除去○さま、失礼しました

ついつい最近は
早とちりのべらんめえ小出氏同様にて(苦笑)
御名前間違い申し訳ありませぬ

願望が先走ったとは言え(笑)

我が身も消滅しまひょ~取り急ぎドロン

義阿南高地(以下略)さん

>科学と非科学レジメ(菊地誠)

これ面白かったです。
私はけっこうくるくるぱーなので
マイナスイオンとかお水に声をかけるとか血液型とか占いとか
「へええ(にっこり)!!すごいねえ!」と受け入れがちです。

のめりこみはしないけど・・・(でもちょっと自信ないです)。

で、不思議なことに私の好きな人・尊敬する人の多くは
私が一生懸命「すごいんだよ~」とか言って話してるのに
すっごく冷酷に「あんなものには意味はない」と言い放つので
びっくりして笑っちゃいます(笑うしか出来ない・・・)。

馬鹿だな~と思われてるかもしれないけど
仕方ないな~と思ってか、(まだ?)見捨てられはしてないというか。

ほら
ここにも生物多様性が・・・。
なおみという生き物はしょうがないな~と。


福島の子ども達のセシウムさんがずいぶん減ったそうですね。
他の地域のお子さん方と、何も違わない。

生物学的半減期・・・。大人と子どもと乳児と・・・。
事故直後の勉強会で
(山下先生の他にもう一方・・・いらしたでしょう。その先生に教わった)
必死にメモを取った。

あの頃きちんと教えてくださった先生方が
その後ひどい扱いを受けたけど
それは今振り返るとひとつひとつその通りになっていて

いんちきな人たちの「予言」なんか何一つ当たってないじゃん!!
へっへ~んだ!!

なおみさま皆様~ニセ科学

なおみさま

血液型は県民ショーとかと同じ(笑)

うちの父親は家では無口な大阪人だったし…ちゃらんぽらんに楽しむにゃなんぼでも、癒やし言葉になるならば…ね(笑)

ただこの手の似非科学は真面目な方や潔癖症的な方、純粋な方、困って藁をも掴みたい方向けには、科学的な形状は表面上整えてるから信心易く、目ざとく経済的にも政治的にも商売になり易いから、様々なトラブルが起き…なかなか(笑)

311以前からニセ科学・非科学論議は科学的リテラシーの課題として、
日本物理学会で
kikumako(菊池誠)先生や田崎先生など多くの方が官民問わない「ニセ科学」の蔓延を憂慮されシンポジウム等も有りましたが…。
カルトだのセクトだの、自身の正当性の為にニセ科学の手法や手技を身に付けてるし、陰謀説関係は元からメンバーも同じだったり…(苦笑)

積み上げてきた公理重視と適正なデータ重視なら科学的には間違えまい

あとはちゃらんぽらん上等です、大丈夫!
ちゃらんぽらんな私の太鼓判、ポンと

勝手に地球は廻ってるから、まだまだ大丈夫(笑)

No title

EMに関してはここにも何度かいらっしゃったOSATOさんのブログが詳しいです。

杜の里から
http://blog.goo.ne.jp/osato512

ここのEMのタグクリックするとまとめて見られます。
OSATOさんは震災以前からEMに対していろいろ調べられていますね。
量がけっこうありますから、ジックリ読まれるといいでしょう。
コメ欄の紳士的な態度にも好感度急上昇しますよ。(見習いたいものですね)

>なおみさん
マイナスイオン、トンデモに大手家電メーカーが全部乗っかっちゃった稀有な例ですね。
ニセ科学はいかにも「それっぽい」科学用語使ったりしますから。最近では「タキオン」をうたった商品とかありましたし(まだ発見されてねーよな)、有名どころでは「波動」なんかもありますし。
まあ、明治期の「エレキなんちゃら」みたいなネーミングとあまり変わりない気がします。(電気ブランにゃ電気は入ってねーよな、みたいな)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そうなのよ~

笑って楽しんでる分にはいいかな~と思うんだけど
それがあだになって
「ね。いいものあるのよ。ちょっとお高いんだけどね・・・」
とかねっとり迫られると、一目散に逃げます
(虫の居所が悪いと豹変して引っ掻く!?)。

困ってる人やマジメな人を食い物にする・・・
本人に自覚が無くてもね。あなたを心配してとか言い出すと・・・
それはいやあね。しゃれになんないのはいや。


>コメ欄の紳士的な態度にも好感度急上昇しますよ

OSATOさんも素敵なのよね~(うっとり)。

いろいろと

エネルギーに関する意見聴取会。ここの報道が秀逸。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20120801-OYT8T01380.htm
「さながら反原発集会」はすごい皮肉だ。

さて各地で夏祭りの季節になりましたが、こんなものを見つけました。
https://twitter.com/no_nukes_iwate/statuses/230146882368831489
岩手県盛岡市の「さんさ踊り」は明日まで開催ですが、
夏祭りはシュプレヒコールを上げる場ではないはず。
各地で同じ事例が拡散しないことを祈ります。

観潮楼さん

>夏祭りはシュプレヒコールを上げる場ではないはず。

無粋の極みですね。

官邸前デモ「ネガティブにならずにやっていこうと思います」とにっこり。
なんかいわかん。

No title

福島市の男性は「作業員が被曝しなければ成り立たないエネルギーなどあり得ない」と主張

医療者が被曝しなければ成り立たない放射線医療などあり得ない。

放射線医療は、セルフでお願いします。 放射線技師の資格取れば済むことですから、一家に一人の資格所有者。 

No title

福島の米(玄米)の通販出来るところを、紹介されたし。 無農薬、有機農法は嫌い、 減農薬は、農薬法では、無意味。  科学者の末端を汚す私は、そんなもん全く興味ないので。 放射線無検査でも可能。

No title

官邸前デモを視ていると、メガデスの26年前の曲を連想します。当時20代の彼らの、かつてはヒッピー、その当時はヤッピーと呼ばれた世代(日本で言えば団塊の世代)に対する異議申し立てです。

http://www.youtube.com/watch?v=umeZtszNShk
もっと見るをクリックすると歌詞がみられます。

can you put a price on peace?
Peace sells...,but whos buying?

このあたりが今でも・・・・。

12/08/03 14:29:38 [非公開]さん

いいですよ。

ツイッターに上がると、違った展開になるかも。

EM菌批判記事に対するさらに驚くべき批判(杜の里から)

IKAさま皆様

OSATOさまのブログ
続編UPされましたね。
http://twtr.jp/user/breathingpower/status/231535853145571328?guid=ON
そして御大将逆切れ
科学的反証も拒否…
http://twtr.jp/user/hidetoga/status/231326574664904704?guid=ON

祝!似非科学から非科学へ昇格…が通例の見方かしらん(笑)

まあ、ガセやらデマやら嵌るには理由あろうと、"熱情醒めてこんな筈では…が怖い"としても、自己暗示も決して長くは続くまい。
カルトやセクト脱脳の取っ掛かりは先ずは一歩後退り~感性でなく理性が動けば疑義も少し生まれよう。
そして自分で真摯に探して考えれば、煽動の本質が少しは判るかも…。

そんな事より酪王ハイカフェオレ飲みたいわい(笑)

今週末も続々来福されてる方多いだろうが、お気を付けて…桃(暁星)もピーク時にて甘いよ、瑞々しいよ、美味しいよ。

仁さま今週末は仕事にて申し訳ありませぬ。

No title

ご無沙汰しております。

皆様ご存知かもですが、
某所で見つけたものを置いときますね。

----------------------------

全部同じ住所→

「さようなら原発1000万人アクション」実行委員会

東京都千代田区神田駿河台3-2-11
総評会館1F原水爆禁止日本国民会議 気付
tel.03-5289-8224 
fax.03-5289-8223

原水爆禁止日本国民会議

東京都千代田区神田駿河台3-2-11 
総評会館1F
tel.03-5289-8222
fax.03-5289-8223


フォーラム平和・人権・環境

東京都千代田区神田駿河台3-2-11 
総評会館1F
tel.03-5289-8222 
fax.03-5289-8223

STOP!!米軍・安保・自衛隊

/連絡先/
フォーラム平和・人権・環境
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
総評会館1階
電話03-5289-8222 
FAX03-5289-8223

東北アジアに非核・平和の確立を!日朝国交正常化を求める連絡会

東京都千代田区神田駿河台3-2-11
総評会館1階気付
tel.03-5289-8222 
fax.03-5289-8223

コリアン情報ウィークリー

発行:
フォーラム平和・人権・環境 
編集:李泳采
東京都千代田区神田駿河台3-2-11 
総評会館1階
tel.03-5289-8222
fax.03-5289-8223

No title

反エートスのデマを追いかけてたら、大阪・茨木市の子どもを福島に連れてきて交流させる「ピーチプロジェクト」ってのが、中止に追い込まれた件を知りました。

中心になって動いていた福丸孝之市議会議員のブログに非難殺到、炎上していた様子です。

なんだかなあ・・・・・・・・・・・・。
避難するべきだ、って主張するのは仕方が無いとして、避難しないで生活してる人たちに対する支援をも認めないような、兵糧攻めみたいな攻撃ってどうなんだろうか・・・・。
益々、福島の人たちから恨まれるだけだと思うんだけどなあ。

シンポジウム

中西準子先生が、山下俊一先生らとシンポジウムやるらしいですね。9月9日だったか。食堂で見た新聞に出ていたので、イマイチよく覚えてないのですが。

No title

>こうたさん
福丸議員のブログ、読みました。
正直、ピーチプロジェクトの件はほとんど知りませんでしたからちょっとショックですね。
私が普段ヲチしているトゥギャッターやDQNレーダーに使っているブログではあまり話題になっていなかったものですから…。
あまり話題にならなかったゆえに、批判、避難が集中してしまったのかな…。
それにしても、ツイッター等で有名な「デマ拡散者」の関与が少なくても、あんな形で避難(非難、ですね。失礼)が集まるのはやっぱり残念です。
意外と「福島は危険」って意識は根深く広がっているのかな…。

No title

福島より大阪の方が、ひき逃げ、など、刑事事件は多いですよ、モンペも多いし。 放射線のリスクより、大阪の犯罪、事故のリスクの方が危険と思いますがね。 

中西さんの件は
http://www.minpo.jp/news/detail/201208042880

中西節にご期待あれ。
スピーチの題名は 「様々な環境リスクと放射線について」

がんが怖ければ、酸素を取り込むな。かしらん。 中西さんは明日から、チエルノへですから、乞うご期待。

いろいろ

>omizoさん

私は福島県中通り地方の米しか存じ上げませんが、
JAファーマーズマーケット「はたけんぼ」というところがあります。
http://www.ja-sukagawaiwase.or.jp/about/tyokubai.html

http://hatakenbo.de-blog.jp/blog/2011/03/20_89e8.html
(はたけんぼブログ)

直売所もいつも活気があります、原発事故後もそれはもう。
でも調べたら、インターネット通販はしていないようで、あまり参考にならないかもしれません。

※ご紹介の渋谷陽一の記事、面白かったです~。中学から10年間彼の「ロッキン・オン」を購読していたので、懐かしい!"we are the world"が大ヒットしていた当時、めちゃくちゃコキおろしていたのはこの人だけだったように思います。

>安積の白猫さん、
昨夜の仁さんのリサイタル良がったない!感無量。
帰り花火見らっちゃばい。渋滞のおかげで直近で花火を観賞できたぞい。

・・とまあ昨日は金ピカの体験をしました。

>仁さん、ありがとう!

とりあえず米

omizoさん

玄米通販の情報
http://www.tactweb.co.jp/fukushima/index.html#03

私は須賀川に住んでいたことがありますので、須賀川の米、まずくないですよ。「福島うまいもの便り」
玄米10kgしか買えませんが「郡山食材サービス」
会津は米どころ。
コシヒカリはうまいですが、うちは家計の都合上ひとめぼれ。でもサンヨー匠炊きで炊いているので激うまです。


re-tsuさん

花火見らっちゃない。(笑)

今レポート書いてるのでまた後で。

連投失礼します。

私のDQNレーダーの人が以下のように呟いておりました。

『怒り心頭、福島には住みたくない。福島小児科医(会報誌)の見解を見て』http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-07ec.html

住んで貰わんでいいわい。(`ヘ´) プンプン。
こんなのばっかり拾ってきては拡散しおって。

昨夜のリサイタルの模様、お粗末ながらレポート書きました。よろしかったらどうそ。
http://ameblo.jp/shiroi-nyannko/entry-11320704820.html

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

re-tsu さん。安積の白猫 さん。

情報ありがとうございます。  減農薬とか、有機農法とか書かれると、げんなりしてしまうのです。 うちは、バリバリに農薬も化学肥料も使ってるぜ、その分時間に余裕ができるから、趣味も謳歌し新たな農業を大学院で研究中と、行ってくれるような農家ないかな。

三洋の炊飯器は、世界一。 

渋谷陽一氏は、好きになれないな、何かニヒリズムが、燻ってて・・・。

re-tsu さん
安積の白ネコさん

コンサートにおいでいただきありがとうございました。僕自身としては取り敢えず終わったことにホッとしています。まだ 26日の東京が残っていますが今日は久しぶりに音楽抜きでのんびり過ごしています。

打ち上げに参加していただけなくて残念でした。またの機会に期待したいと思います。重ね重ね本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

私信のコメント失礼します。

No title

情報ありがとうございます。
須賀川しぐれ とか、チヨニシキ とか、初めて知った。 玄米30kgの販売もあるので、買い。 

福島のコメ

私はですね、一昨年までは浜通りの知人から直接買い付けていたんです。会津、中通りに負けず浜通りのコメも旨かったですよ。今は作付制限でやっていませんから、スーパーマーケットで買ってきますけど。
去年の収穫後は「倉庫が足りない!」って言われるほど心配されましたが、今はなかなかの人気みたいですね。安いからかな?近所のスーパーでは会津産がほとんどです。
「福島のコメがー」って言うのは、実は福島のコメを安く買い叩くためのインボーなんでは?などと言うのはただの妄想に過ぎませんが。

>安積の白猫さん
DQNレーダー、見ました。酷いですよね。
とにかく感情的に「福島は危険、住むところじゃない、子どもを守れ」のオンパレード。こうたさんが教えてくれた「ピーチプロジェクト」もそうでしたけど、こんな連中、まだまだいるんですね。ちょっとガッカリです。
一般市民ヅラして、弱者ヅラして、さも自分達だけが正しい、ってものの言い方するだけでもう虫酸が走ります。
残念な人が目立ち始めているのは、先鋭化が進んできたからなのかもしれませんが、それにしてもアレな人たちが多すぎる。

まだまだ先は長いですね。

お口直しに
「福島県で出会ったおいしいもの」
http://togetter.com/li/348711

わかるもの、わからんものあるでしょうが、夏休みにおいでになったらお土産等のご参考に。
私は原町(南相馬市)のアイスまんじゅうが食べたい!
うちのばーちゃんの好物でした。

No title

IKAさん

妄想ですが。 故意とはいいませんが、天につばすればです。

http://ameblo.jp/vin/theme-10000241530.html

 福島(会津はどううかな?)の米価格は、低下しているようです。 コシヒカリで、小売30kg1万切るようなものまで。 販売先は外食産業にというわけで。 アホですね。 騒げば騒ぐだけ、米価が低下して、外食産業、工業米にかも。 この先は言いませんが。 汚染米横流し騒動があったよね。 金は出さんが、安心は絶対に欲しい。 金を出しても安心は絶対に欲しい人もいますが。 前者の場合は・・・

灯台もと暗し

同郷でたぶん高校は同窓、そして同県人でした↓

http://www.bitway.ne.jp/bunshun/ronten/sample/onti/120315/index.html

なんだろう、この人の過剰に感傷的な文章。
内容にも変なフックが沢山あって、いちいち引っかかるんですよね、私は。
なまじ文筆業だけに、始末が悪いです。

ちょっと出かけていました

omizo さん
納得いくお米をお求めになれてよかったです。

>無農薬、有機農法は嫌い、 減農薬は、農薬法では、無意味。  科学者の末端を汚す私は、そんなもん全く興味ないので。 放射線無検査でも可能。

このあたりの条件で、逆に探すの難しいかも・・・?
と悩んでいました(笑)。


福島の医師@多忙orzさん
幽霊会社みたいですね・・・。
嘘の身元保証とか。
全部同じ・・・(半眼)。


こうたさん
>避難しないで生活してる人たちに対する支援をも認めないような、兵糧攻めみたいな攻撃ってどうなんだろうか・・・・。

これも知りませんでした・・・。
ひっそり、記事にならない、知らされないところで(だからこそ)
ひどい目にあってる人・団体・企画があるかもしれませんね。


安積の白猫さん・ re-tsuさん
リサイタルよかったですね♪うらやましい~♪
仁さんもお疲れ様でした。


安積の白猫さん
素敵なレポートも拝見しました。
いいな~。会場の雰囲気が伝わってきました。

そしてお示し頂いたこれなんですが。

> 『怒り心頭、福島には住みたくない。福島小児科医(会報誌)の見解を見て』http://donnat.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-07ec.html

この中の
福島県医師会報に載った福島県小児科医の見解
http://onodekita.sblo.jp/article/57199567.html

このブログ記事に胸を痛めていました。
私もずっと知らなくて、友人から最近こっそり教わったのです。

やり方が汚いです。
何人かの方に相談したものの
どうしたらいいのかわからず。

もう相手にせず、ほうっておけばいいのでしょうか。
読む人が読めばわかるから。

こちらに集う皆さんに力を貸して欲しいと訴えたら
どうにかなるはずと思うと同時に
それでいいのかと思う・迷う自分もいました。

あちらはコメントを送っても、キチンと載せないかもしれない。
私はツイッターはやりません。
ましてや軒下を借りている身・・・。
安積の白猫さんの尻馬に乗るような形になって
ごめんなさい。

何かみなさんのお考えを・・・と思います。
お願いします。

No title

なおみ さん

例の後ろから、撃った医者の意見は、ほおっておけ。としか。

 会報の著者は、ここの多くの人がよく知る人ですが。

 多くの医師は、会報の著者に同意見であることでしょうし。

まぁ。 バチスタの栄光の著者である、千葉○○医長の病理医は、千葉大法医学講座の教授に、誹謗中傷とも取れる、自己ブログで意見をのべていますしね。 東大教授の病理医へ誹謗中傷は、裁判所で認定されましたが。 

まぁ。そんなところです。 後ろから撃つような医者の意見を、信じれば、孫子の代で、現行の医療がなくなると言うことです。 自己の子孫の首を締めるなら、それも一興。

日々よつわり夕月の雑念(笑)

仁さま
reーtsuさま
安積の白猫さま

残念ながら今回は週末仕事にて仁さまのリサイタルに参加出来ませんでしたが、安積の白猫さまの詳細なレポート報告でリサイタル風景が目に浮かぶよう、掲載有難うございました。来年こそは…三春にて

こうたさま
IKAさま
福島の土地勘もない関西。其れも大阪府茨木市(イバラキ・シ)は大阪と京都の間にあるベッドタウンにて「意識の高い(苦笑)」新市民が増えた土地柄で、維新の会、公明、民主拮抗でドタバタしてる処に自民市議団が音頭取りすれば…昨年の名古屋のベッドタウン日進市の花火大会の二の舞だろうに…北九州市みたいに全会一致でないと少数ながら狂信者の強行突破はキツい。劣情コメント群に辟易して無関心層増やし、取下げじゃマスコミも取り上げぬ。下手打ったなが印象。
関東では通常の行き来もあり、最早周りには流石に被れ放し組はなく福島農水産品売り場も盛況なれど、今の福島を未だよく知らないが実状。
福島の医師さま列挙の差別解消を一番に説いてた輩共が党勢回復の為、謂われ無き福島差別を煽る阿呆らしさ、もうコア信者以外は醒められ同類諸共に潰れろと念ず。カルト化するとオウム同様信者は醜く先鋭化は常なれど、敵の敵は味方な政局絡みは如何とも…(苦笑)

安積の白猫さま
なおみさま
O医師は東電憎しの私恨?で意図的なデマ垂れ流し悪意撒き散らして疑心暗鬼な煽動人生終わるのでしょうな…どんなに腐ってもあのようには生きたくない。

医学や理科学かじる者が勉強せずにこの輩から今更何を聞く?(笑)
差別者は常に小心者でただ優位に立ちたいから相手が心乱すよう挑発し、詭弁を弄し貶めようとする。

無知なる差別者を憐れみ、侮蔑するのみ。
もう心の中に悪意の鬼しか棲んでいないような、
1年半何も学ばず経文を繰り返して粗探しのみの空虚さだけ垂れ流す自滅寸前の輩にもう構うだけ無駄。

まあRTすればシンパリストの出来上がり(笑)

毅然たる誇り、無知への侮蔑を常に持ち続けて研ぐのみ。
熱情の中の愚かさを識らない限りは侮蔑されるのみ。
自戒でもあるが(笑)

悪意が蔓延る限り差別は決して無くならないが、
差別を少なくするのもヒトにて…。

ひまわり先生
頑張らないよう頑張れ!
reーtsuさま
不幸の理由を直近のものに探して外すはヒトの常にて決して自分自身とは想わない。ご友人のご快復お祈りします。

信夫山ネコさま
OMIZOさま
中西準子先生&山下先生じゃ聴きにいくでしょ、普通は(笑)仕事入れらぬよう要注意しとかなきゃ…ふう
長駄文失礼しました

この時期になっても

福島の被ばくの実態をフラットに見ることのできない人は、もう何言っても理解しようとしない人が多いですね。。。
固まってしまっています。

去年くらいまでなら、危険側に凝り固まった人のブログのコメント欄で反論したり、TWに反論したりすることで、「それを見た人が目覚めてくれる」と言うことがあり得たと思うのですが、今はそうした人のブログ・TWを見る人自体が凝り固まってしまっているので、そうした効果は薄いと感じています。

もう時間の止まっている人には構わず、漠然と不安を感じている人や迷っている人たちに対して、粛々と事実を述べて行くしかないのかなあと思っています。

はじめまして

皆さん、はじめまして。信夫山ネコさん、やぁどさん、ひまわり先生、そしてこのブログに集う人たちからたくさんの元気と勇気、そして冷静な判断力をもらっている者です。文章を書くのはあまり得意じゃないのであまりうまく言えませんが、同じ社会人として、僕はやぁどさんの志ある活動に本当に心から敬意を表したいと思います。

No title

ん~、意外と皆さん冷静でいらっしゃいますね。
実のところ、私はひとりでプリプリ怒っておりました。
「悔しかったら、てめぇも医師会報に論文載せてみろってんだい!」って(笑)。
それが出来ないから、自分のブログで吠えてんでしょ、所詮は。
だから、なおみさんのお怒りもご心配もよーくわかります。
こうなったらスピリチュアル・アタック(精神的攻撃)だ!もう無視、ムシ!(byウソップ)

以上、IKA蔵のお怒りモードでした。

>omizoさん
中通り、浜通りのコメの出荷額切り下げはご紹介頂いたブログの通りです。会津は確か切り下げはしていないはずですね。
だからうちの近所のスーパーでは会津産しか置いていないのかな?と思ってました。(ちなみに我が家もお値段の関係でひとめぼれを食しています…安積の白猫さん、一緒。ちなみにうちの炊飯器はタイガーですが)
福島産を忌避することが選択を難しくする、ってなるほどですね。それまで気にしたら自給自足しか方法は無いようで…。
さぞや豊かな生活が待っていることでしょう。

>仁さん
コンサート、ご苦労様でした。安積の白猫さんのブログで雰囲気だけ楽しむことはできましたよ。
暑いですが、のんびりご静養くださいませ。(あ、まだ東京分があるんだっけ)

>re-tsuさん
同郷、同窓らしき方のブログ、見ました。
感想は…表現力のあるし、決め付けはしてないけど…けどなんか「ぬまゆ」思い出しちゃいました。妙にグロっぽい感じがしちゃって…。写真が無いだけマシですが。

>義阿南高地さん
そうそう、今回の一連の流れで不思議と言うか腹立たしいのは、普段人権人権言っていた人たちが一斉に「人権無視」に走っていることなんですよね。
最近は「権力志向のある連中は所詮人権なんか考えていない。だって自分が権力者になった時に邪魔なんだからねぇ」と考えるようになりました。


>やぁどさん
やぁどさんも最近ツイッターで「悪の手先」呼ばわりされていますからねぇ(はぁ←ため息)。大変だと思います。
ま、あの方はホンモノの「ビョーキ」疑われていますから。
暑さに負けず頑張ってください。

>ぶるーべりーさん
はじめまして。
ここに来る人たちから、私も勇気もらっています。でも、信夫山ネコ様や、コメントする人たちばっかりではなく、普段ROM専って人たちからもいろんなものをもらっている様に思います。
本当に感謝!です。

あ、私はろくなもん差し上げられませんけどね(←その辺の自覚はある)。
せいぜい「なんとなく明るい雰囲気くらい」ですが。
これからも宜しくお願いしますです。はい。

ありがとうございました

やっぱり心配事は信頼できる人に聞いてもらうのが一番ですね。
こちらの皆さんが冷静なので、安心しました。
一緒に右往左往されたら心穏やかでいられません(笑)。

あそこにいる人は
その程度の人たちなんだ・・・とわかりました。

ひまわり先生のブログに直接変なこと言ってきた人は
誰もいないんですって。ほっとしました。
私のように、自分の住処からは出てこないんですね。
うふふ。


ぶるーべりーさんって可愛らしいHNだから女性かな?と思ったら
僕・・・。どっちでもいいですね!一緒におしゃべりしましょう。


>re-tsuさん
>同郷、同窓らしき方のブログ、見ました。

私も拝見しました。
なんていうか・・・自分の体の変化をここまで記録してみせるって
ちょっと・・・心配になりました。そういう方たまにいらっしゃいますね。


お騒がせいたしました。
皆様お返事ありがとうございました(ぺこり)。

一生懸命生きている人の心が折れませんように。

みなさまありがとうございました

やっぱり心配事は信頼できる人に聞いてもらうのが一番ですね。
こちらの皆さんがとても冷静なので安心しました。
一緒に右往左往されたら、心穏やかではいられません(笑)。
ありがとうございました。

ひまわり先生のブログに直接変なことを言いに来た人は
いないんですって。それが一番心配でした。
私と同じで、自分の住処からは出て行かないんですね。
うふふ。


ぶるーべりー さんって可愛いHNだから女の人?
とおもったら「僕」・・・。どっちでもいいか~。
一緒におしゃべりしましょう(にっこり)。


>re-tsuさん
>同郷、同窓らしき方のブログ、見ました。

私も拝見しました。
自分の体の変化を細かく記録して人に見せるって・・・
心配になりました。たまにいらっしゃるようですが。


それにしてもこの度はお騒がせしました。
皆さんからお返事いただけてとても嬉しかったです。

一生懸命生きている人たちの心が折れませんように。

あれ?

またNGワードかな?

何故だか

送れない・・・

No title

>安積の白猫さん
リポートありがとうございます。良かった。
今度白河ジャスコ(まだ言うか)で見かけたら声かげっかんない。

>そして、
なおみさん、IKAさん

例のブログ、ひどいもんですね。
読み終わって深呼吸しました、血圧下げるのに。

>義阿南高地さん

「灯台もと暗し」なんて書いてしまいましたが、友人ではないんです。廊下ですれ違ったことは確実にあるだろう人です。南相馬のさくらいさんのブログという思わぬところで発見して驚愕してしまいました、芸風?が変わっていて。
>不幸の理由を直近のものに探して外すはヒトの常にて決して自分自身とは想わない

ああ本当です。

>IKAさん
そう、ぬまゆさんにそっくりです。げんなりします。ツッコミどころも沢山。小山ねえ・・。
やぁどさんの
「福島の被ばくの実態をフラットに見ることのできない人は、もう何言っても理解しようとしない人が多いですね。。。
固まってしまっています。」 これ、もちろん山崎氏にも当てはまると思う。






こんな記者もいる

8月5日の河北新報33面に山形局の関川洋平記者のコラムがあり
内容は「ある全国紙の山形局員がコラムで震災がれきの受け入れに反対していて
驚いた」というもの。
これに「すでに山形県では54000トンのがれきを受け入れ、
その都度線量をはかっているが異常はない。これは科学の事実だ。
復興への協力を求めるのが『正義のふりかざし』とは誤解だ。
科学的説明でも納得されないのは、もはや伝える側の問題で、
書き手が自己反省するしかない。」と。

その全国紙のコラムが気になって探したら、ありました。
http://mytown.asahi.com/yamagata/news.php?k_id=06000281206040001
がれきを受け入れる人は非国民なんですね(棒)。

一方で河北の関川記者はがれき受け入れについて取材しており、
現場を見て看過できなかったのだと思います。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20120303_21.htm
正直、河北は敵視することが多いのですが、
人によっては救いようがあるのは毎日と同じか。

きゃあ~恥ずかしい~!

皆様、コメント欄をよごしてしまって・・・ごめんなさい!!
連投状態ですよと指摘され、穴があったら入りたい思いです。

言い訳をお許しいただけるなら・・・
夕方何回コメントを送っても反映されなくて・・・
NGワードも極まれリ?どれがいけないの?
と思いながらよるごはん作ってきました。

何時だったかお話したように
自分のパソコンから削除や訂正ができないのです。
ネコさん・・・よかったら削除をお願いします・・・。
すみませんでした。


観潮楼 さん
>人によっては救いようがあるのは毎日と同じか。

ほんとうにおっしゃるとおりですね。
その方が組織の中やコミュニティの中で
毎日どのような思いでいらっしゃるのかを思うと
お茶入れてあげたくなります。

またまた子ども福島

エントリーの内容とは関係ない話題で申し訳ないのですが

https://twitter.com/milnee25/status/232389989827227648
https://twitter.com/milnee25/status/232426522110218240

子供たちに保養の機会を提供している団体はたくさんありますけど、子ども福島は一体何をやっているのか(怒)。
*UPされている写真を拡大してご覧になって下さい。

No title

http://mytown.asahi.com/miyagi/news.php?k_id=04000481110050002

聞き覚えのある、記者とおもったら、医療破壊を加速させるのに、手を貸している記者さんではないですか。 笑。

医者は絶対安全と行ったではないか、この程度で死亡するなんて、問題があるに決まっている。 医療トリアージに至っては、助けられるハズなのに、見殺しにしている。 医者に喧嘩売ったのだからね。

No title

>なおみさんへ
HNをどうしようかと迷っていた時に、子供がブルーベリーソースのソフトクリームを好きな事を思い出して「ぶるーべりー」にしたのですが、少し可愛すぎましたね(汗)「僕」というのもよく考えたらやっぱり「私」ですよね(汗&汗)これからもよろしくです。(ぺこり)

>IKAさんへ
信夫山ネコさんのブログは去年の8月頃から拝見してまして、IKAさんのコメントからもたくさん元気をもらいました。あらためて感謝です。
これからもよろしくです。(ぺこり)

私の住んでる街は福島県じゃないですけど、南相馬市と同じくらいの線量がある地域です。そこで生活をし仕事をする上でたくさんの大事な事を、信夫山ねこさんやひまわり先生のブログから教えて頂きました。あとネコさんがリンクされているKさんにも沿岸部の被災財処理にご尽力頂きあらためてこの場を借りて感謝申し上げます。私の社会人生活はあと二十数年残ってますが、三陸沿岸部の復興に全力を尽くす事が私に与えられた使命だと思っています。その意味でもやぁどさんの志ある活動は本当に素晴らしいと思っています。
本当にここに集う皆さんに感謝しつつ、これからもよろしくお願いします。(ぺこり&ぺこり) 




七さん

あじゃぱーですね。

「保養」について
私の身の回りでは
昨年のような熱さは感じられないのですが
それでも・・・まあお気持ちというか
いろいろな団体が企画してくださっているようですね。

昨年から「保養」「避難」という言葉に
きいいいっとなっていた神経質な母である私は
今年も1つも関わらずマイペースで遊んでいます。

このツイッターをされた方は
ご自身が感じられたことを打ち消さずに
(お世話になったからとかいうのは置いといて)
このように率直に違和感を投げかけていらして
うんうんと思いました。

利用者の感想・意見・苦情こそ
真摯に受け止め次に活かさないと。
子ども福島さんはきっと謙虚に受け止めてくださるでしょう。

寄付はさ~なんかね~という風潮を受け止めて
健気にバッチを売ってるのかもしれないし・・・。
よくわかんないけど。でもバッチは買わないな(私けちだから)。


omizoさん
> 医者に喧嘩売ったのだからね。

お医者様というか・・・omizoさんに喧嘩を売ったのだとしたら
なんか・・・すげ~と思います。


ぶるーべりーさん
>三陸沿岸部の復興に全力を尽くす事が私に与えられた使命だと思っています。

ぶるーべりーさんのお仕事もとても大変なのでしょうね。
お体大切になさってください(ぺこり)。

こちらに集う皆さんは(読んでいる方ももちろん)
それぞれの持ち場でずっとこつこつ
福島・東北に関わってくださっています。
一時の気の迷いじゃできないな・・・と尊敬しています。

いいご縁ができますように(ぺこり)!

おばんです

あわわ、出てくるのが遅くなりましてごめんなさい。
まず、拙いレポをお読みいただいた皆様ありがとうございました。

なおみさん、IKAさん、例のブログの件は私も「もしかしてこれはひまわり先生のことでは・・・」と思った物ですから、こちらに書いてみたわけです。
いまのところご無事なようで少しほっとしました。
やぁどさんも仰っているように、向こうの方々、実際に住んでいるこちらの言葉なぞ、聞く耳を持ちません。
私もDQNレーダーの彼女とはもう議論をする気もありません。
だって思いやりも想像力もないんです。彼女らは数年後に自分たちが間違っていたとしても、絶対認めやしません。反省もしないでしょう。警鐘を鳴らしたんだ、と大いばりだと思います。
あ、IKAさん、福島の美味しいものリンクありがとうございました。県北のお菓子はほとんど知らないので食べたいものばかりでした。
re-tsuさん、ぎゃあ、もの凄いブログですね。もう終わっているのがせめてもの救いですね。
白河ジャスコで会ったら是非たくさんお話しましょう!^^v
omizoさん、お米美味しいと良いのですけど・・・ちょっとドキドキ。

タイトルをつけてみません

>re-tsuさん
例のブログの(自称?)医師の人、体に悪いのであまり読まない方がいいのかもしれませんね。
実のところ、ブログはまだいい方で、ツイッターなんかはもっとムカつきます(笑)。

ネットの面白いところは、意外な人と意外な接点があることを発見したりすることがありますね。同じ学校の出身とか。ちなみに「ぬまゆ」氏は、私の母校で教えていたことがあったようです。
…こんな接点、見つけたくねーよ。ケッ。

>観潮楼さん
河北も自分の足下で起きている出来事には、さすがに真剣にならざるを得ないんでしょうね。
個人的には「ブロック紙」名乗るんなら、もっと福島の現実を見てくれてもいいんじゃないか、とも思いますが。

>七さん
う~ん、ひどいですね、これも。
子どもを盾にするどころか、兵士にするようなもんでしょ、これって。
もうやってることがチブル星人です。

>omizoさん
医療トリアージって、「患者を見棄てるのか?」って話が確かにありましたね。
有限のリソースを有効に使う、ってことが理解できない人は、どんなときでもやっぱり理解できないんですね。

>ぶるーべりーさん
私ごときがお役に立つとは。嬉しいです。
被災地やその近辺に人たちは、変に気張らないでも日常や自分の仕事をしっかりこなす事が大切なんですよね。
まだまだ先は長いんですから。
お互い頑張りましょう。(私は息切れしない程度に、ですけど)

>なおみさん
アジャパーはちょっと古いかも(笑)。
(確かにツーといえばカー、アジャといえばパー、バハハイといえばケロヨンではありますが)

>安積の白猫さん
例のブログに関してはご明察、でした。
羨望?嫉妬?なんか根深いものを感じますね。
あのまとめで、私も忘れていたおいしいもの、知らなかったものがありました。ただし、夜読むと腹が減って体にはよくないかもしれませんね(笑)。

安積の白猫@卓球観戦中 さん

ありがとうございました。
私ずっとうじうじ考えているだけで・・・
安積の白猫さんがコメント欄に情報を寄せてくださったので
一気に風穴が開いた感じでした。

> 彼女とはもう議論をする気もありません。

うんうん。

>IKAさん、福島の美味しいものリンク

あ・私まだゆっくり見てません!これからゆっくり・・・いひひ♪


omizoさん・IKAさん
>医療トリアージって、「患者を見棄てるのか?」って話が確かにありましたね。有限のリソースを有効に使う、ってことが理解できない人は、どんなときでもやっぱり理解できないんですね。

極限状態の中での判断。優先順位をつけること。
私はそういう厳しさはあって当たり前と思うのです。
自分が後回しになって、他が2・3人多く助かるなら
それでいいです。私の寿命ですから。

なら自分の子どもだったら?と意地悪な人は質問するでしょう。
すごく悲しくて泣いてその後立ち直れないかもしれない。
それでも・・・「極限状態であれば」プロの判断に任せます。


私の記憶だから不正確だと思いますが・・・

選択肢が多ければ多いほど、商品は売れない。
6種ぐらいに絞って提案したら売り上げが伸びたという研究があって。
工場でも製品の種類を少なくして(品数を絞って)業績を上げている。
汎化・・・という言葉でいいのかわかりませんが。

自分で判断して決められることには限界がある。
そして自由にと言われると選べない。
もうどうしようもない状態の時、命をながらえる判断を日本では家族が。
フランスではお医者様がするが
後者でのトラブル・異議申し立てはない。

どんなことでもいいとこどりは・・・ずるい気がして。

私は他人に何を強制するつもりもありません。
けれど自分ならどうするかな・・・っていうのを
いつも心に備えておこうと思います。

最悪の事態をいつも想定というか・・・
ただの心配性ですね。
だから!
プロや専門家を安心して信じることが出来る世の中でありますように。


あじゃぱーって古いんだ・・・。
そういえばおばあちゃんが言ってたなあ。
ひょんな時に出てきますよね。バハハ~イ・ケロヨ~ンも。

はあ

まず、あなたのブログは長いし、わかりずらいので、読む気になりません。
残念でした。

いつも思うけど、この放射能汚染がデマ?
頭は大丈夫か?
「事実」をしっかり見つめる勇気を持とう。

はぁ・ひぃ・ふぅ(笑)

>観潮楼さま
件の朝日山形支局の方は河北と違って三陸や福島の太平洋岸の被災地ですら、大変お忙しくて(棒)…詳細取材経験なき方なのでしょうかね(笑)
いとも軽く「本音では…」とかおっしゃる方は政治家には多かったが、記者がコラムで使おうとは…(苦笑)
同じ青森支局ではEM批判記事掲載したら散々元マスコミ出身のEMシンパにねじ込まれてるっちゅうに、地元自治体では被災地支援してる中で科学的リテラシーも考慮せず、気楽に「非国民」講釈なのかあ(苦笑)

>ブルーベリーさま
初めまして
被災地復旧もまだまだ半ばで復興も紆余曲折長き道程にてサポートも頑張らずに末長く…ですよね。地元の方々の被災当時からの復旧への努力と復興への意志そしてサポートの方々の努力には本当に頭下がります。
決して心折れさせてはいけない。
昨年311以来お伺いしている三陸宮古でもこの1年半復旧復興を余計な風評で足引っ張られ…口には出さずとも本当にふざけるなとの彼等の想いは感じてます。

それにしても、この類はどうして元桐生○○のお方に言葉遣いまで似るのでしょう(笑)

同類シンパもこんな口調じゃ信者すら離れてくよと注意出来ないですかね、ふぅ(苦笑)

義阿南高地さんへ

宮古を助けてくれてありがとうございます。とても嬉しいです。

へぇ

>ネウロさん
おひさしぶり…ですよね。なんだかんだ言っても気にしてもらえるのはいいこと…なのかな?
とにもかくにも、いろんな情報を入れることは悪いことではありませんからね。

>まず、あなたのブログは長いし、わかりずらいので、読む気になり ません。

そんなこと言わずに、読んでみてくださいよ。私もいろんなサイトやブログ見ますけど、「コメントしよう」と思ったときは結構キッチリ読んでからします。肯定するにも疑問をぶつけるのにもある程度の読み込みをしなくては、ね。特に批判するならば、です。
短文ですむならツイッターもありますし、ブログの場合、長文は短所にならないと思いますよ。

>いつも思うけど、この放射能汚染がデマ?

私もいつも思いますが、ここに来る人たちで「放射能汚染はデマ」と言っている人はいないと思うんですけど。
福島に住む人たちは毎日何回も「モニタリングポスト」を目にします。そんな環境で「放射能なんか無いよ」なんて言うわけないでしょう。
私が「デマ」と呼ぶのは、科学的知見に基づかない話や、個人の妄想としか思えない話、そして定量化せずにただ「危険だ」というような場合です。その差は大きいですよ。

>頭は大丈夫か?
お医者さんに診てもらったわけじゃないですけど、自覚症状はないですね。いや、頭があまりよくない方だ、って自覚はありますが。

>「事実」をしっかり見つめる勇気を持とう。

これには同意します。というか、いいこと言いますね。おっしゃる通り、今まで信じていたことが「事実とは違う」って気づいた時に、新しい事実に向き合うのには勇気がいります。
私もそういう勇気は持ちたいな、と思っています。

問題は何が事実か、なんですが。

おお

ネコ様
「当然このコメントは消されるな」と思っていましたので、残していただいてビックリです!
ありがとうございます。
その通り。事実が何か、が大事ですね。
で、「福島市の放射能汚染度なら大丈夫」というのが、ネコさんの見解なんですよね?
私は、「放射能に安全な閾値など存在しない」という考えの一人です。
広島県で育った私は、昔からそういう教育を受けてきました。
福島県は好きですが、広島の何倍も汚染された状態で、
「大丈夫」「風評被害だ」と言われる方々が、よく理解できません。
福島市の土壌が何ベクレルか、本当に御存知ですか?
チェルノブイリに当てはめると、「避難の権利区域」にあてはまる事を御存知ですか?
御存知で、今のスタンスで行かれているのであれば、
もうしょうがないです。

ただ、私はとても悲しい気持ちになります。

何年後かに、「あの時、もっと警戒すべきだった」と後悔される方がいらっしゃるのでは、と、ネコさん達からすると、「大きなお世話」を焼きたくなるのです。
事実、「大きなお世話」となるのであれば、
私は幸せです。

私も相当勉強しましたので、デマではない情報を持っているつもりです。
お互いより勉強していきましょう。

失礼しました

IKA様
先ほどコメントいただいたのは、IKAさんだったのですね。
ネコさん、IKAさん、大変失礼いたしました。

私の方こそ

>ネウロさん
信夫山ネコ様へのご質問でしたので、「横です」とか「ネコさんではありませんが」とちゃんと書いておけばよかったんですが…。
こちらの方こそ申し訳ありませんでした。

あわせて、信夫山ネコ様、申し訳ありませんでした。

オノデキタさん

私がいくつかの同業者経由で身辺に気を付けるように言われた一因は、オノデキタ氏です。

リアルな彼を知っている人によると、本気で何をしでかすか分からないタイプだそうで、彼のお取り巻きもお約束通り「何をしでかすか分からない」らしいので、最近は勤務先には「この先何をやられるか分からないので」と学会での発言などを報告しています。

でもオノデキタ氏の狂人ぶりは有名なので、ひまわり先生の件に関しては、オノデキタ氏に攻撃される=まとも・・というアピールになると考えておくのが良いのではないでしょうか。

小佐古さんはもう科学者としても人間としても終わってますね。素人相手なら「ああいう時はしょうがないね」と許せるけれど、私はプロ科学者を名乗る人のデマは決して許しません。

私が学会のシンポジウムや研究者向けのメーリングリストで「科学に思想や感情を持ち込んではいけない」「現実的なリスク管理が必要である」と発言することに対して、「自分達は放射線生物学のプロではないので、放射線リスクには関わらない方が良い」という同業者もいます。
私達の本業は基礎研究なので放射線リスクを説明したところで業績にはならないし、間違った考察をする可能性がやや高くなるという理由です。

私も物理系の人が生物学リスクを語る時のズレ(京大の小出先生くらいになると確信犯だと思うけど)や生物学の人が除染や遮蔽について語る時のズレ(ホタル研究家のナノ銀除染も確信犯だけど)が気になるので、自分もなるべく分野外の話はしたくないと思っています。
福島の方に頼まれて書いたミラクルサンドの記事は、物理の勉強がかなり辛かったし・・

でも大学教員という立場としては、市民の不安の声を直接聞く機会もあるし、風評被害に苦しむ東北の学生は身近にいるし、中途半端な正義感で組合報に「キャンパスは汚染されている」などと書く学内の文系教員もいたので、生物学的なリスクについて解説することは職務上の責務でもあると思います。

別の人が解説してくれるなら自分はやらないんですが、放射線生物学のプロは忙しいし、現場の人となると保健所の職員さんくらいしか生物学のバックグラウンドが無いので、皆さん手一杯なんですよ。

だから誰かがこまめにデマを潰さないと、暇なエセ科学者がデマを出しまくるので、自主避難とか、膀胱炎とか、母乳汚染とか、ガレキ反対とか、怪しいサプリメントとか、アクアマリンふくしまの騒動とか、人の心や体を傷つける騒動が増えるので最近はもう仕事の一部だと考えるようにしています。

宇野先生も福島での一般市民向けの講演を続けながら、各地でのシンポジウムなどを通して同業者に「専門知識のある人間は、本当は何をするべきなのか考えて欲しい」と呼びかけて下さっています。

追記:あの頃、小佐古さんの涙にほだされた?同業者(父やブログ仲間など)は非生物系を中心に結構いて、「生物学的には 20 mSv は大きなリスクとは思えない」と私が意見した時は「東大の先生の方が正しいに決まっている」「泣いているんだから危険に決まっている」「お前がそんな冷たい人間だと思わなかった」などあちこちで怒られ、「科学者ならまず論理的思考だろ・・」とゲッソリしました。
あんな生物学オンチより下に見られたのは、プロとしては屈辱的だったし、普段の働きが悪いのだろうか・・と当時は悩んでいました。

>ネウロさん

自分が知る限り、ここのブログ主さんがコメント投稿を削除されるのを見た事がありません。
反対意見や批判であっても、です。

ブログの内容を読んでもいないとの事ですが、相手の事を知ろうともせず、主張する内容も目を通しもせずに批判の書き込みだけはする、ってのは自分には理解できません。

No title

こうた様

読んでますよ。
長いので読む気にはならないのですが。
もう少し簡潔にまとめられるはずの内容だと思います。

タイトルなし

>ネウロさん
ゆうべは本当にすいませんでした。
でもせっかくなので、お話続けますね。

まず、ブログの削除については、こうたさんもおっしゃる通り、コメント主が望んだもの以外は見た事がありません。だから心おきなくコメントされたらいいと思いますよ。
私なんかコメント欄が自由なのをいいことに、愚痴から美味しいお店情報までやらせてもらっていますから(笑)。

>私は、「放射能に安全な閾値など存在しない」という考えの一人で す。

おお、そこは私との共通点のひとつですね。
私もICRPが言うところのLNT仮説を支持しています。
ホルミシスや閾値あり仮説も「仮説」としては可能性があるとは思いますが、予防原則に則って「放射線には閾値はない、被曝量に比例して影響はある」が無難な選択だと考えています。

ただ、この「比例して」というところが肝心で、被曝量が少なければ影響も少なくなります。そこにどう線を引くのかは、現時点では個人の判断で構わないレベルだと思います。

>福島市の土壌が何ベクレルか、本当に御存知ですか?

すいません、私は不勉強でよくわからないんですよ。
確か文科省や農水省が調査してマッピングしていると思いましたが…。
実のところ、外部被曝は空間線量と線量計で、内部被曝は食品の検査とWBCの結果で判断できると思っていますこともあるんですが。

>チェルノブイリに当てはめると、「避難の権利区域」にあてはまる 事を御存知ですか?

信夫山ネコ様は以前にこんなエントリをおこしています。

福島の20mSV/年はチェルノブイリの避難基準5mSV/年の4 倍=デマにゃ 2011年06月24日13:39(うわ、懐かしい)

http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-11.html#cm

初期のエントリなんで、あまり長くも難しくもありません。読みやすいですよ。

一応、いくつか引用しますね

>移住(第2次移住)ゾーン:セシウム137,ストロンチウム90,プル トニウムによる土壌汚染密度が,それぞれ555~1480,74~111, 1.85~3.7kBq/m2(15~40,2~3,0.05~0.1Ci/km2)の地域.年間 の被曝量は0.5レム(5ミリシーベルト)を越える可能性がある.
(中略)
>またこのページの「食品,飲料水,空気中の放射能レベルに関する 規制」という項目には、
「旧ソ連時代,緊急措置として設定された被曝限度(事故の1年目 10レム,1987年5レム,1988年3レム,1989年3レム,1990年0.5レ ム:うち外部被曝と内部被曝が50%ずつ)に基づいて・・・」
とあるが、ここからは事故後の1986年の間は、被爆限度=10レム= 100mSV(恐らく/年)だったことがわかる。
(中略)
>「チェルノブイリ事故5年後に5mSV/年の避難基準」になった地域 は、事故後数ヶ月の頃(つまり今の福島と同じ時間経過で)はどれ ほど汚染していたのか、と考えてみよう。 今の福島市、郡山市の レベルではなく、もっと高い値だったと想像できる。

ちゃんと「チェルノブイリの避難基準」は理解されているのがわかります。(引用文のさらにもとになった報告は「ベラルーシにおける法的取り組みと影響研究の概要」 ウラジーミル・P・マツコ,今中哲二によるものです)

ネウロさんは広島でお育ちになったのだとか。原発事故前までは私にとっては歴史で学んだ出来事でした。今は広島の方々のご苦労がほんの少しだけわかったような気がします(そう言うのもおこがましい位、広島が置かれた状況は厳しかったと思いますが)。

私は先に言った通り、LNT仮説を支持していますので決して「影響は無い」と考えてはいません(かなり軽微だ、とは思いますが)。

でも、それ以上に心配なのが「差別」や「偏見」です。
科学的な知見に基づかない単なる風評や、個人の不安で差別を肯定するような世の中にはなってほしくないんですよ。
例え子ども達の健康が保証されたとしても、「差別」や「偏見」が溢れる社会を子どもたちに残したくはありません。

その意味でも、私たちが広島や長崎から学ぶことはまだまだいっぱいあると思います。

No title

>ネウロさん

それは失礼しました。 読む気がしないだけで、読んではいるのですね。
自分の早合点でした。

ただ、せっかく目を通したのなら、賛同できるかどうかは置いといても何が書いてあるのか理解する努力はしてほしいですね。
ご質問の内容が既出だったりだと、「ああ、またか~」と思うだけですもん。

「読む気がしない」「もっと簡潔に書ける筈」と批判されても、ご質問や批判の内容があの書き込みじゃあ、正直、言葉通りには受け取れませんね。
実際に読んで理解出来てないわけですから、何処をどう簡潔にできるのか、ちゃんと指摘できる筈がないだろう、としか言いようがありませんよ。

例えは悪いけど、中学生が「自分が勉強できないのは、教科書が判り易く書いてないからだ」って言ってるみたいなもんですよ。

No title

小佐古さんの辞任記者会見の内容は、リスク評価は何も語ってないないので、評価不能です。 各自が都合良く脳内変換してでしょう。 辞めたかったので、その理由付で、内容のない発言であった。というわけで、たいした内容でもないのですが。 たんに辞めたかったんだな。 だけです。 でも色気をだして、また出てきたのは、自己リスクヘッジに疎いのかね。

 
 「避難の権利区域」は、1991年にできた、年1msv以上の区域に対して、在住者への補償と自主的避難の権利とともに同等の補償をこなう。てやつですね。 バックグラウンドを差し引いて、時間換算値空間線量0.19μSv/h以上もしくは環境省0.23μSv/h(年間1mSvの時間換算値空間線量0.19μSv/hに自然放射線量(地上からの全 国平均 0.04μSv/h)を加えた値)以上は、てことですが。 

 以前にも書きましたが、 100bq・kg以下のコメも、拒否なら、外食も止める事ですな。 



これが、本当に実行されている、未確認ですが。 

 

「煽り立てている君へ」は無いの?朝日はん

煽り立てる輩へ1
大手マスコミは底意地悪い的外れな評論家面なら、フリーは直ぐバレるようなデマ杉放題で"ざまあ○○○○"とガセネタばれようと悪態だけは一人前(苦笑)
http://twtr.jp/user/PKAnzug/status/200069309324726272?guid=ON

煽り立てる輩へ2
煽動屋は目的の為にゃ手段選ばずガセネタ垂れ流し、繰り返しRTする信者達、被災地丸ごと忌避差別するには役立つが…(苦笑)
http://twtr.jp/user/Astaroth_Ishtar/status/233173599161307137?guid=ON

被災地復旧ですらどうして此処まで足引っ張られねばならぬのか
http://twtr.jp/user/ke_1sato/status/232996535594528768?guid=ON

こんなデマさえ無ければ…は地元の方々ならず支援者大半の総意なのに…http://twtr.jp/user/ke_1sato/status/232998453498761216?guid=ON

煽りトゥイッターは随分減りはしても、精度悪い中身で自ら首絞めて信者減らせども本当酷い内容(苦笑)

>ぶるーべりーさま
勿体無くも有り難いお言葉ですが、私見なれど、宮古の彼等を助けたのではなく、彼等から色々教わったとの意の方が強いです。
ヒトの地力はすごいなぁと想う反面、被災から時計の針が止まってしまった様相…田老・赤前(宮古)から豊間・四倉(いわき)まで余りに広範囲な津波被災の素描を目前にしてきて。されど"共に前へ"しか唱えるしか出来ぬ絶望を無常としても…廻してくしか道はなし。信夫山ネコブログに集う皆様の福島への想いと共にぶるーべりーさまの三陸復興への想いに改めて敬意を示します。

此からも強かにしなやかに試行錯誤しながらも持ちつ持たれつも"共に前へ"進むしかないのだから…

No title

三陸の養殖事業は三年かかる。 工業ちがって三年はほぼ無収入、一口一万円の復興と言うのもあるが、設備投資にであるから、キツイ。 天然もん、とって生活の当てれば、その分天然資源の枯渇につながる。養殖事業は、危機的。

おはようございます。

論理的思考もできない、また情報も提示できない私がなぜこのブログに来て書き込みまでするかと言えば、
デマやひどい中傷にほとほと呆れ、怒り、悲しみ、そして除染にまで乗り出したブログ主さまに共感したからにほかなりません。
ですから、安全厨とか言われるのは理解に苦しみます。

さて、小佐古さんほか、国会で泣いた人についてはただ呆れるだけですね。
当時、本当に泣きたいのはこっちだよ、と軽蔑してました。
こっちは現実を前にして生きるのに必死。泣いている場合じゃなかったですから。
これがごく普通のおばちゃんの意見だと思います。

仮復興したにしても…

市場が未だ垂れ流しの虚偽のガセデマを消費動向として少しでも気にすれば、
いわきの八丈沖初鰹も
女川の養殖銀鮭も
築地初競りで競り値暴落で本当酷い目にあわされて…更に借財かさむ。

未だ頑なに煽り続ける"食べては××××"教信者達は随分減ったが…。
悪意の風評にいつまで苛められにゃいかんのかって…。

相馬水ダコ初競りは御祝儀で二割増しか
http://twtr.jp/user/JPN_LISA/status/232064770625396737?guid=ON

市場自体は市場自覚か市場原理か知らんが、少しは我にかえり、正当価格に戻り模様だけど…


喰う喰わないは別にGP嫌悪同様に勝手なれど(苦笑)
流すデマがどんどん劣化して醜すぎて自責点でお仲間減らすだけなのに…

醜評垂れ流した同じ口でだから×××じゃ、
給湯室で嫌いな奴貶める為の陰口算段もこの醜いオルグ戦術もそれ程変わるまい。

今回は非当事者だろうが、いつかは自分の番と心得てきたモンも随分増えたよ、このデマ風潮は本当に身近からも潰していきたいよな。

No title

bloomさん
ありがとうございました。


omizoさん
>三陸の養殖事業は三年かかる。

私は縁あって、大槌に絞って支援させていただいています。
春には菜の花の写真を頂きました。
何もなくなってしまった場所に咲いた花だろうかと思いながら
感謝しました。

東北全体で頑張りたいと思います。
関わり方はいろいろだと思いますが。
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR