fc2ブログ

細野豪士議員福島差別と「断固として戦う」 足立康史議員 渡辺康平議員・・・皆さんありがとう 科学と共に政治の戦いが必要

(固定された呼びかけ)
Ⅰ:朝日新聞2011年12月2日朝刊「プロメテウスの罠 第9回 我が子の鼻血 なぜ」(前田基行)の主人公「町田市の主婦 有馬理恵」は、主婦ではなく「従軍慰安婦ミュージカル」主演の「俳優座の社会派女優&日本共産党系活動家」です。TVにも出ています。完全に「フェイクニュース」です。動かぬ証拠があります(リンク先エントリーの②を読んでください)。
有馬理恵主演CM 「ハインツ・パスタ 牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ fitness class編 
有馬理恵は2018年には「俳優座代表取締役」に昇格しています。「日本を代表する劇団の幹部」だったのです
 朝日新聞よ、どうしてこの人が「主婦」なのか?まさしく「芝居」じゃないか。
この「事件」は、2018年5月に、「月刊HANADAプラス」が取り上げてくれました。渡辺康平福島県会議員のレポートです。


なお、朝日新聞いわき支局と南相馬支局は被ばくを恐れ、震災二日目の3月12日に住民を見捨てて郡山に「自主避難」しました。こんな報道機関は他にありません この新聞が「吉田調書」をめぐり、「所員が命令違反で撤退した」記事を捏造してたのは驚きです。  
 
Ⅱ:岡山大学の津田敏秀氏のいわゆる「津田論文」は、原発事故後の子どもの甲状腺がんの発見について、実は(著者の意に反して)福島県内で地域差が無い(=被ばく量と関係ない)ことを証明しています(リンク先エントリーの⑤を読んでください)。

Ⅲ:カタカナの「フクシマ」が「福島はヒロシマと同じ核による惨禍の土地」という誤ったイメージを植え付け、差別につながるレッテルであると、脚本家の倉本聰さん、ジャーナリストの田原総一朗さんらも指摘しています。山梨学院大学の小菅信子教授は、著書「放射能とナショナリズム」で、「フクシマ」は「福島をエネルギー植民地から反原発の聖地として再植民地化して支配するための名づけ直しだった」と指摘しています。「フクシマ」使用に反対します。福島が「フクシマ」と書かれて喜んでいる当地の人を、私は見た事も聞いたこともありません。これは「負の刻印=スティグマタイズ」です。人が嫌がる名前で呼ぶのは、最も明確な「差別」、「イジメ」、「人権侵害」です。

Ⅳ:立憲民主党は、これまで散々デマで福島を苦しめてきた「おしどりマコ」を参議院選候補に擁立しました。この事件の経緯は「ポストさんてん日記 立憲民主党公認、おしどりマコ問題のまとめ」をご覧ください。
こちらは「おしどりマコ」のデマを集めたアーカイヴスです、「氷山の一角」ですが。
おしどりデマ庫
osidori1.jpg ←「おしどりマコ」のコレは福島人を貶める史上最悪「繁殖奇形大量デマ」ツイです 福島人は「繁殖」しない 「奇形児が大量」なんて言わないしそんな事実もありません ヒド過ぎます

震災後に南相馬に移住した芥川賞作家 柳美里さんはこうおっしゃっています。 
https://twitter.com/yu_miri_0622/status/1143631788222193664
柳美里‏ @yu_miri_0622
言葉は人の顔に向かいます。
福島は奇形児が多い。
福島の娘は嫁にもらうな。
福島の子は知能が低い。
これらのデマは、明らかな差別です。
差別は、人の顔を見ずに人をカテゴライズし、レッテルを貼ります。
福島で生まれ、育ち、巣立っていく一人一人の子どもの顔を見て、言ってください。
14:27 - 2019年6月25日

柳美里‏ @yu_miri_0622 · 6月25日
原発反対運動のために、原発事故の被害者たちを利用し、差別するのは、もうやめませんか?


oshidori5.jpg「おしどり」の発言「放射能オリンピック」@ドイツ これを名称にしたドイツの反核「戦闘」団体が、日本の中核派と組んで福島の五輪競技を妨害する計画です(6/15エントリー参照)

幸い「おしどり」は落選しましたが、これらを基にした韓国の福島攻撃が続いています。これでハッキリわかるように、「放射能デマ」の正体は科学的根拠を無視した、憎しみ感情に訴えるだけの「政治運動、プロパガンダ」です。賢明な方は、なぜこれらの「放射能デマ」が起こり、続くのか?=すべては根底にある「原発は(それを推進した国は)憎むべきもの そのためには福島の放射能による被害が酷い方が都合が良い」という感情によって起こっている、という事を理解できると思います。

韓国・文在寅政権「日本は放射能汚染されている」プロパガンダのウソ
それでも、冷静かつ毅然とした対応を  林 智裕 現代ビジネス8/29

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/66798

当面のターゲットは「処理水」だにゃ。

10月の「処理水」についての松井大阪知事の発言は、「反原発」、左翼、野党等による放射能デマ、福島差別が、科学でも論理でもなく、政治、つまり思想と言う名の感情であることを浮き彫りにしてくれた。福島の原発事故以後の「反原発」が、一時は非常に盛り上がったのに、その後まるで成功しないのは、本質が「政治運動」だからだ。そして韓国の「放射能オリンピック」に始まる日本&福島攻撃も同じ効果をもたらした。かの国は「感情民主主義」と言われるぐらい、政治は反日感情で動く。日本でも原発=悪魔=保守政権という回路で、政治と感情は強く一体化した。科学者がいくら事実を説いたって、これ以上はムリだろう。連中がよく叫ぶのが「安全だが安心ではない」だが、これはつまりひっくり返すと「危険でも安心」ならOKという、恐るべきカルトの呪文だ。福島問題で理科系は全力を尽くし、ほぼ弾を撃ち尽くした。福島の回復には、これ以上は別な方向からのアクションが必要だ。

「処理水」問題に細野豪志議員が「参戦」 安達議員は国会で質問
10月29日には、細野豪志元環境相が「参戦」してくれて、松井知事の「灯」を絶やさない姿勢を示した

細野豪志元環境相、処理水議論に参戦 「海洋放出以外ない」
https://twitter.com/Sankei_news/status/1189322621105639426
無所属の細野豪志元環境相は29日付の自身のブログで、東京電力福島第1原発で増え続ける汚染水浄化後の処理水に関し「海洋放出する以外の選択肢はない」と指摘した。細野氏は平成23年の原発事故直後、旧民主党政権で環境相や原発事故担当相を務めた。
細野氏は原子力規制委員会の更田豊志委員長の「海洋放出するしかない」とする発言を引用して、放出した際の安全性を強調した・・・

細野豪志Blog  処理水について決断の時は迫っている 10/29
https://ameblo.jp/gohosono/entry-12540413324.html
東京電力福島第一原発に保管されている処理水の処理を巡って議論が活発になっている。処理水に関する責任の一端は、原発事故直後の責任者である私にもある。内閣改造や閣僚の交代などの政治状況を勘案して沈黙してきたが、自身の考えを述べる時期が来たと思う。
処理水については、事故直後より様々な方法が検討されてきた。トリチウムを除去するには膨大な電力を要し、全ての処理水からトリチウムを除去するのは非現実的だ。私はトリチウムを含む処理水を海洋放出する以外の選択肢はないと考えている。

〇福島に寄り添い、差別とは断固として戦う
3.11の後、私は毎年のように福島への後援会旅行を行い、日常的に福島産の果物や魚介類を食べてきた。それだけに、処理水に対する福島の方々の不安、中でも漁業関係者の懸念は理解できる。小泉環境大臣が就任直後、「福島の皆さんの気持ちをこれ以上傷つけないような議論の進め方をしないといけない」と発言した気持ちも分からなくはない。しかし、処理水に関する解決方法が一つしかない以上、福島のためにも問題をいつまでも先延ばしするべきではないと私は考える。政府には、福島の方々に理解を求めると同時に、国内外で科学的説明を粘り強く行う責任がある。

福島を除く国内および国外から処理水放出に反対する声には毅然と反論する必要がある。トリチウムは世界中でそれぞれの国の基準に基づいてこれまでも放出されてきたし、今も放出され続けている。そうした状況は認めておいて、福島からは放出することを認めない、もしくは福島で放出されたトリチウムに関してのみ汚染を問題にするということであれば、それは取りも直さず福島に対する差別だと思う。


ここまで言ってくれた政治家は、これまで一人もいない。細野さんが初めてだ。正直言って「寄り添う」と称して福島をメチャクチャにしてきた「反原発」等の歴史があるので、「寄り添う」には食傷気味ではあるが、今はそんな「原理主義」、「過度のフェアプレイ」を望んでいる場合ではない。福島は相変わらず緊急事態だ。細野さんの「寄り添い」大歓迎です。ワタシラと一緒に福島差別と闘ってください。よろしくお願いいたします。

11月17日には、かの朝日新聞「論座」に、細野さんの記事が出た。「論座」は「プロメテウスの罠」等で、これまで散々福島をイジメまくってきた朝日のアリバイ作りチャンネルで、前回7月参院選の時には、福島を放射能デマで貶める立民候補「おしどりデマコ」を批判する大石雅寿さんの記事を一度掲載しながら、選挙前になって急に削除した。これは前代未聞の「自己検閲」であり、朝日が標榜する「言論の自由」=「嘘八百、パヨだけの自由」が露呈、いつまたヒヨルかわからんのだが、それでも結構効果はあるだろうと期待する。

福島原発処理水の海洋放出を決断する時だ 福島に寄り添い、差別とは断固として戦う
細野豪志 衆議院議員
https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019111500002.html
東京電力福島第一原発に保管されている処理水を巡って議論が活発になっている。きっかけの一つは、各種の国際会議において韓国が処理水の危険性を喧伝したことにある。
 処理水に関する責任の一端は、原発事故直後の責任者である私にもある。過去にも処理水については国内でも様々なデマが流布してきたが、疑いを持たせた責任は原発事故を防げなかった政府にもあると考えて、批判はしてこなかった。
 しかし、国内のデマを放置してきたことが、韓国の政治的かつ理不尽な主張につながっている面があり、もはや放置することはできない。
 結論から言うと、私はトリチウムを含む処理水を海洋放出する以外の選択肢はないと考えている。
福島の処理水は仏の再処理施設の年間放出量の14分の1
福島に貯蔵されている処理水のトリチウムの総量は約1000兆Bq。仏のラ・アーグ再処理施設で一年間に排出されるトリチウムは約1京3700兆Bqの14分の1程度だ。
福島に寄り添い、差別とは断固として戦う
福島を除く国内および国外から処理水放出に反対する声には毅然と反論する必要がある。トリチウムは世界中でそれぞれの国の基準に基づいてこれまでも放出されてきたし、今も放出され続けている。
 そうした状況は認めておいて、福島からは放出することを認めない、もしくは福島で放出されたトリチウムに関してのみ汚染を問題にするということであれば、それは取りも直さず福島に対する差別だと思う。

大阪からの提案はありがたい
 松井大阪市長と吉村大阪府知事から、安全が確認されれば処理水を大阪で放出するとの提案がなされた。トリチウムについては原発からの放出について認められているもので、他の地域から放出するとなると新たな枠組みが必要になり実現は簡単ではないが、提案はありがたいものだった。
 伏線は3.11の直後、岩手県、宮城県の瓦礫の広域処理にある。環境大臣であった私にとって、風評被害を乗り越えていち早く大阪が受け入れを表明してくれたことは本当にありがたかった。瓦礫と異なり、物理的には処理水は地元で処理できるが、風評被害を乗り越える困難さは同じだ。私は、再び大阪が示した義侠心を重く受け止めたい。


断固として言ってくれました。ありがとう。世界に向けて英語でも発信してくれている。
https://twitter.com/hosono_54/status/1197645881832460289
細野豪志 Goshi Hosono‏認証済みアカウント @hosono_54 · 11月21日
Please refrain from spreading rumours that "untreated dangerous water stored/kept in #Fukushima will be released/discharged into the ocean without proper treatment".
 to be continued…
https://twitter.com/hosono_54/status/1197647471729496064
Before discharging processed/treated water, radioactive substances including #tritium will be minimized/reduced to the standard level and safety assessment will be also carefully conducted.  #Fukushima to be continued…
https://twitter.com/hosono_54/status/1197647749463695361
These procedures have been followed by nuclear power plants across the globe and our technology is capable enough to meet these conditions/requirement.
Quality of #Fukushima's treated water is the same as what other nuclear power plants in the world are currently discharging.


何だか元気が出てきた。オレラも頑張らなくちゃにゃ。維新の足立康史議員も福島のために言ってくれたよ。その後ろで菅直人の本性も良く出ちゃって面白かったね。

【話題】『福島への風評被害について議論されてる中で居眠りする菅直人』
https://snjpn.net/archives/168029
足立康史「福島第一原発のトリチウムよりフランスや韓国は大規模な海洋放出をしてる。科学的事実関係について内閣をあげて広報を!」
経産省「フランスは1京・韓国の月城は5年で96兆ベクレルを海洋放出。世界各国に他原発と変わりないと広報してく」
足立康史「世界や日本の中で福島のトリチウムだけ大騒ぎするのは福島イジメでおかしい。福島への風評被害を払拭するためにも速やかに海洋放出すべき。韓国からの風評を蹴飛ばして粛々と全く問題ないことを内閣で広報してくべき」


https://twitter.com/adachiyasushi/status/1197024732551372801
足立康史‏認証済みアカウント @adachiyasushi
【トリチウムの放出量】
(1)仏国 ラ・アーグ再処理施設 約12,300兆ベクレル/年
(2)韓国 月城原子力発電所(海洋・大気の合計)約960兆ベクレル/年
(3)英国 セラフィールド再処理施設(海洋) 約1,540兆ベクレル/年
(4)カナダ ブルースA,B原発(海洋・大気の合計)約1,970兆Bq/年
21:31 - 2019年11月19日


adachigiin.jpg
福島について発言する足立議員の後ろで、マヌケ面の居眠り・・・菅は本物のサイテーだ。原発事故時の首相=一番の責任者なのに、それを「晩年は反原発に力を尽くした」という「物語」をでっち上げて隠そうと必死だ。福島で被ばくによる健康被害があるとしたい「反原発」に乗っかって、福島風評加害、差別までしている。福島で被ばくによる健康被害があったとしたら、それは基準を決めたアンタの責任じゃないか。今の福島に「本当は」人が住めないとしたら、責任者は避難地域を線引きしたアンタだ。一番ワルいのはアンタだ、早よ去ね。

「落ちどりデマコ」を即追及する渡辺康平福島県議
バ菅の推薦で前回参院選で立民候補となり惨敗した、「放射能デマ屋、福島への風評加害者」おしどりデマコだが、10月には福島の台風19号被害に便乗して、またしても福島をバカにして貶める「放射能デマ」を撒き始めた。

https://twitter.com/shimajiro12/status/1184206684752793600
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。‏認証済みアカウント @makomelo · 10月15日
流れたフレコンバッグより心配なのは
阿武隈川の氾濫域の汚泥です
過去、常総市の鬼怒川氾濫時の線量上昇についてのポスター発表がありました
マップでは水害の前後で氾濫域の線量上昇は一目瞭然でした
阿武隈川の川底の汚泥は鬼怒川より汚染度が高いです
泥が乾き始めた今、気をつけて!!
23:14 - 2019年10月14日
807件のリツイート 508件のいいね


これに素早く敢然と対応したのは、今月新たに福島県会議員に当選した渡辺康平議員だ。
https://twitter.com/kohei_w1985/status/1196667252071747585
渡辺康平(福島県議会議員)‏ @kohei_w1985
渡辺康平(福島県議会議員)さんがおしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。をリツイートしました
阿武隈川が氾濫したから汚泥により、放射線量が上昇しているという、悪質な情報が撒き散らされています。
須賀川市では阿武隈川が氾濫、釈迦堂川が越水しました。しかし、空間線量は上昇していません。被害を受けたアリーナに近い、文化センターのモニタリングポストは0.079マイクロシーベルトです。
21:51 - 2019年11月18日 場所: 福島 須賀川市
1,523件のリツイート 1,344件のいいね


https://twitter.com/makomelo/status/1196739874109284352
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。‏認証済みアカウント @makomelo
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。さんが渡辺康平(福島県議会議員)をリツイートしました
空間線量が上昇するほどの汚泥ではなかったかもしれませんが
表面汚染にはやはり注意すべきです
http://u0u0.net/Xxah
福島の立候補者であられるのでご存じかと思いますが
電離放射線障害防止規則において放射線管理区域は
外部放射線による実効線量とともに
放射性物質の表面密度も設置基準です
2:39 - 2019年11月19日
333件のリツイート 385件のいいね


https://twitter.com/kohei_w1985/status/1196763604038516737
渡辺康平(福島県議会議員)‏ @kohei_w1985
渡辺康平(福島県議会議員)さんがおしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。をリツイートしました
台風19号の被害から一か月以上が経過しています。河川の氾濫等の被害にあった福島県内の被災地で、住民の健康リスクが脅かされるような明らかな放射線量の上昇があったんですか?
イエスかノーかでお答えください。
4:14 - 2019年11月19日 場所: 福島 須賀川市
826件のリツイート 1,305件のいいね


答えられないデマコ・・・・また落ちるぞ

https://twitter.com/makomelo/status/1197000936905854977
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。‏認証済みアカウント @makomelo
おしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。さんが渡辺康平(福島県議会議員)をリツイートしました
イエスかノーか、ではなく、現時点では「分からない」です
台風ではなく、原発事故が論点ですので
また、福島県県民健康調査検討委員会の議事録をお読みください
議論するには、同等の情報を把握していることが必須です
議員の「議」は、議論の「議」ですよね?
19:57 - 2019年11月19日
69件のリツイート 89件のいいね


https://twitter.com/TatsutaKazuto/status/1197459540993642496
竜田一人‏ @TatsutaKazuto
竜田一人さんがおしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。をリツイートしました
出ました!「分からない」
毎度お馴染みデマ流して引っ込みつかなくなった言い逃れの時間稼ぎ。
2:19 - 2019年11月21日
258件のリツイート 332件のいいね


https://twitter.com/mo0210/status/1197473518197325824
大石雅寿(個人としての発言)‏ @mo0210
大石雅寿(個人としての発言)さんがおしどりマコ@脱被ばく。自己決定権の回復を。をリツイートしました
放射線量の上昇があったか否かはデータを見れば明らか。イエス/ノーで答えられるはず。
3:15 - 2019年11月21日
129件のリツイート 171件のいいね

 
まったく「落ちどりデマコ」は何でこんなにエラそうなのかね。「いいね」の数を見なさい。最後は2桁も違う。アンタ結局全部「わからない」んだから、何も言うなよ。もう一度この「鳥類」の「過去のデマ事例」アーカイヴス挙げときます、「氷山の一角」ですがね。さすが「わからない」だけあって、一つも本当が無くて福島差別発言だらけ。これだけは、よく「わかります」。
おしどりデマ庫

ちなみに今月10日にあった福島県議会選挙で、「風評との闘い」を政策にした渡辺康平さんが初当選。おめでとうだにゃ。渡辺さんは冒頭に上げた「プロメテウスの罠の鼻血ニセ主婦 有馬理恵」のことを、「週刊HANADA+」に書いてくれたのです。弱冠34歳の「福島政界のニューウェイブ」に期待します!
「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席 福島民友新聞2019年11月12日
https://www.minyu-net.com/news/senkyo/FM20191112-432479.php
現在の福島県議会は自民が過半数の31、野党第一党の国民民主は10議席、デマコの立憲民主はたったの2議席しかない。これは近未来の日本の縮図だろう。

遂におしどり、グリーンピースとつるんだ「福島漁連会長」が「井戸川化」。これは福島の人間としてはオワリじゃないか?
https://twitter.com/kazooooya/status/1197126819117293569
酋長仮免厨‏ @kazooooya
ふぁぁぁ、事故から何年経ってんだよ、自ら学べ‼️
 緑豆やおし💣りとつるんでたら無理かな…
⚡️福島漁連会長・野崎哲「海洋放出には漁業者として反対します。やはり一番は海洋が汚れることが危惧します。それとトリチウム安全性に我々もまだ完全に理解が出来まっせん」 
グリーンピース・ジャパン
4:17 - 2019年11月20日


https://twitter.com/HidetaFukushima/status/1197336916288397312
Hideta福島(被災地復興に一票)‏ @HidetaFukushima
返信先: @kazooooyaさん
Hideta福島(被災地復興に一票)さんが酋長仮免厨をリツイートしました
山にハイキングに行ったら、同行したドイツ人が
「東電が福島県魚連に配ってるカネが少なすぎる」って言ってましたよ
11月21日


野崎氏はそもそもは「風評被害への懸念」からの「反対」だったと見えたが・・・ついに環境テロ集団グリーンピースから声明を出すようになってしまった。

福島レポート 2018.10.01 Mon 漁業関係者が「処理水」の海洋放出に反対せざるをえない理由
https://synodos.jp/fukushima_report/22209
一部で「福島の漁業関係者が反対しているために、処理水の海洋放出が進まない」という主張がありますが、県漁連は「処理水に含まれるトリチウムが実際に福島の魚に影響を及ぼすのではないか」と心配して反対しているのではありません。放出されるトリチウムの放射能濃度が、実際には魚になんら影響を与えるものではないことがわかっていても、風評被害が懸念される状況であれば、県漁連は海洋放出に賛成することは難しいのです

これが2018年10月だったが、2018年11/4からは、おしどりデマコともつるみ出して、オカシクなったらしい。

11/4(日)~汚染水、流したらどうなるの?~「海と私と命と暮らし 市民シンポジウム」
【認定NPOいわき放射能市民測定室たらちね】https://www.actbeyondtrust.org/report/4375/
福島原発事故を起こした原子炉は、今も大量の水で冷やされ続け、地下水も流れ込んでいます。高濃度の放射能を含む水は、一旦、除去設備(ALPS)を通し、タンクに貯められています。タンク敷地が限界だとする国などが、汚染水は放流する以外にないと主張しています。
しかし、トリチウム以外の放射線核種が、取り切れずに規制値を超えて残っていることが明らかになりました。もしも放流されたら、その影響は本当に計り知れません。
【シンポジスト】
〇おしどりマコ&ケン(ジャーナリスト)
タンク汚染水の問題点
〇野崎哲(福島県漁連会長)
海洋放出が漁業者、社会にあたえる影響
〇松田幸子(さんけい魚店若女将)
母親として、トリチウムの放出について思うこと
【コーディネーター】
〇佐藤和良(いわき市議会議員)

確かに働かないで「被害者だ」と騒いでゼニが入っていれば、一番ラクだろうと勘繰りたくなる(これは建設的代案をせずに批判ばかりして、給料はちゃっかりいただく「窓際族」、「万年野党」の精神だ)。このまま何十年も続けるのか・・・これを利用しているのが、原発=悪を主張し、そのためには福島を潰したい「反原発」だ。両者はwin winの関係かもしれないが、どっちも福島への「風評加害者」だ。

勘繰りが当たったとしたら、これは若者や未来のワタシラの子孫から「福島の海」を奪うことだ。漁連会長は堕落するつもりなのか?

https://twitter.com/heart8255/status/1197171544427913218
Ako‏ @heart8255
Akoさんが酋長仮免厨をリツイートしました
トリチウムの安全性にまだ我々も理解が出来ません…?
そうなんだ…
科学的には分かっていても、風評被害が心配だからじゃないんだ(ーー;2019年11月20日


https://twitter.com/PandaAco/status/1197276916731899907
安全性もアルプス処理水も理解しているからこそ風評被害が心配なんだと思ってた。
これで他に理解を得ようとするのは難しいのではないでしょうか。2019年11月20日


ちなみに日本と福島に「放射能オリンピック」攻撃を続ける韓国政府はグリーンピースとつるんでいる。
韓国政府、国際会議で福島原発汚染水「海洋放出」を前提で議論提案…グリーンピースと連携 
2019.10.08 © Business Journal

https://biz-journal.jp/2019/10/post_122400.html
先月16日に開かれた国際原子力機関(IAEA)総会での論争に続いて、第2ラウンドが始まりそうだ。韓国政府は環境NGOグリーンピースと連携することになったという。同国政府は7日から、ロンドンで開催される国際海事機関(IMO)本部で開かれる「ロンドン条約・議定書締約国会議」で、東京電力福島第1原発事故にかかる汚染処理水の問題を加盟国に広く周知し、議題にする方針を示した。韓国聯合ニュースが明らかにした。
同報道によれば、「韓国政府は国際環境保護団体のグリーンピースと連携し問題提起を行う。グリーンピースは福島原発の汚染水の海洋放出計画に対し懸念を表明し、日本政府への質問書を提出する予定だ」という。
韓国政府がどのような持論を展開するのか不明だが、いわゆる「ブーメラン」にならないのか。


この福島どころか、日本を貶める国際的策動において、漁連会長は自分の立場をわかっているのだろうか?
グリーンピースは2011年6月に週刊現代とつるんでインチキ記事をでっちあげ、福島を散々おどしていましたよ。
週刊現代「福島市内が危ない 異常な量の放射性物質」の根底にあるモノ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-12.html
「グリーンピース」は調査に同行していない「週刊現代」に「やらせ記事」を書かせた?
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-13.html
「やっぱりデマが好き」なグリーンピース
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-14.html


「市民」木下黄太復活?
https://twitter.com/news_ewsn/status/1197432415838322688
news北東西南‏ @news_ewsn
福島原発処理水の大阪湾放出発言に、市民グループが反対の署名…
松井市長「残念で仕方がない。震災時、日本中で被災者の皆さんを支えようという機運だった。それが今、環境基準以下の処理水でも福島単体で処理せよという。非常に利己主義。口先だけの人が本性をさらけ出した。本当に残念」〜定例会見


https://twitter.com/EARL_Med_Tw/status/1174965619478781955
EARLの医学ツイート‏ @EARL_Med_Tw
大阪湾への原発処理水放出に抗議 
「暴挙止めたい」市民団体 | 2019/9/20 - 共同通信 https://this.kiji.is/547694535171081313
「呼び掛け人のジャーナリスト木下黄太氏」


https://twitter.com/TatsutaKazuto/status/1175006040133234688
竜田一人‏ @TatsutaKazuto
竜田一人さんがEARLの医学ツイートをリツイートしました
さあ、早速釣れました。木下黃太さん!放射能デマ界では伝説の名フレーズ「関東の布団で足がつる」の作者。
ね、ああいう人達が反対運動する案件なんですよ。もう普通の人は誰も真に受けない


「市民」=木下黄太。今時こんなのを「市民」としてニュースで取り上げる共同通信が狂っている。松井市長、いいぞ~。

木下は元日本テレビの記者で、原発事故後「放射能コワい」で取材現場を去り、「反原発ネットカルト」を始めたようだ。
出た!「反原発カルト」を暴く「木下黄太のネットカルトを考えます」 マスゴミの責任も忘れないのにゃ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-117.html

木下の2011年5月29日の「関東鼻血」発信は、美味しんぼ事件につながった「被ばく鼻血デマ」の元と考えられる。
ロンブー淳の「被ばく鼻血デマ」を「もりちゃね」さんが止めた 「被ばく鼻血」は正に「赤い疑惑」だ
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-203.html
「被ばく鼻血デマ」は、11年の6月3、4日に「かけはし」(野呂ウイルスだにゃ)の「健康相談会」で、まず関東(中野と柏)で生まれ(後ろの「追記」で書いたことから判ったが、これは「リアル世界に出現し」、というのが正しい。ネットではその前に生まれて広がっていた。特に5/29、5/30のイエロー太を震源とするツイート・パニックが凄い)、その後12日に郡山に「かけはし」の「健康相談会」と共に伝播し、16日には「東京新聞」が関東に広め、19日には福島にも「こどもたちを放射能から守る全国小児科医ネットワーク」の「健康相談会」で伝わった,のではないか、と思われるにゃ。

確かに5/29にイエロー太が「発信」。
警告:東京など首都圏で低線量被曝の症状が子どもたちにおきているという情報
2011-05-29 17:29:02 | 福島第一原発と放射能
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5
コメ欄はパニックだ。


狂動通信いい加減にしろ。

「反原発」木内みどり急死
俳優木内みどりさん死去、69歳 バラエティーでも活躍 2019年11月21日14時08分
https://www.asahi.com/articles/ASMCP2SH0MCPUCLV001.html
近年は脱原発や戦争反対を積極的に訴え、今年7月の参院選では、山本太郎氏が代表の「れいわ新選組」の街頭演説で司会を務めるなどしていた。また、今月から公開されている映画「夕陽のあと」に、7歳の里子の祖母「日野ミエ」役として出演している。夫は元参院議員で西武百貨店社長だった水野誠一さん。


思い出すのはコレだ。
双葉町に「過ちの象徴」を残したい木内みどり氏 「著名人」らの行為こそ「風化させてはいけない」
http://shinobuyamaneko.blog81.fc2.com/blog-entry-192.html
kiuchi2.jpg
唖然とするのは、木内氏の「過ちの象徴」という、双葉町への一方的な、処罰のような「押し付け」である。その過ち(原発)の甘い汁(電気)を享受していたのは、東京ではないか。これは「原発押し付け」の「原発ムラ」と同じ行為だ。そしてこの人は広島の原爆ドームをも「過ちの象徴」としているが、原爆の犠牲者は何を「過った」と言うのか?

こういう「役場に「電凸」しましょうっ」というようなやり方が、何をもたらすのか?

(木内氏のツイは2015年3月18日でした。この後は「福島県:全町避難自治体の一つ「職員2割うつ」判断 毎日新聞 2015年03月22日」を引用し、木内氏の「電凸煽り」の類で、こうなってしまった可能性は否定できないことを書きました。)

木内氏の夫は、元西武百貨店社長で元参院議員(新党さきがけ)、しかも旭日中綬章って・・・超々「上級国民」ぢゃないですか。それならばなおさら、防護服で双葉町役場に電凸とか、何であんなに惨めなワタシラの田舎をバカにして、「正義」を振りかざして潰そうとしたのか?これにはナチズムやKKK(あの白い恰好ね)的な恐怖を感じた。結局やっぱりあの「看板」は、西武百貨店のある渋谷センター街が一番相応しいぢゃないですか・・・とか訊きたいですが、今や死人に口なしですから、ご冥福を。

どうせ「故人は晩年反原発に力を尽くした」とか、英雄物語的「美化」が始まるのだろうが、311以後の「反原発」にはこんな田舎をバカにする都会目線オリエンタリズムがあったから、全くうまくいかないのだ。こういう行為こそ、「過ちの象徴」だったのではないか?
スポンサーサイト



プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 2011年3月の原発事故以後、ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れました。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民もネコも「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしていました。(←しばらくすると連中の嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきましたが。)
 この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう「喜びの」心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段に利用することに断固反対です。もし根拠がない数字や説の拡散による自殺とかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ。そんな日の為にも、今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
タグ

朝日 山下俊一 菅谷昭 子ども福島 中核派 プロメテウスの罠 有馬理恵 中手聖一 内部被曝 鼻血 アクロ 自由報道協会 週刊現代 阿部宣幸 丸森あや 真宗大谷派 和田酷子 岩田渉 雁屋哲 フレコン三浦 日野 津田敏秀 下地真樹 子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク 毎日新聞 朝日新聞 たんぽぽ舎 グリーンピース フクロウの会 小出裕章 田中龍作 武田邦彦 自主避難 女性自身 歴史改ざん みどりの未来 ZDF 坂本龍一 福島大学 佐々木るり IWJ 市民放射能測定所 市民科学者国際会議 上杉隆 NHK 武藤類子 佐藤幸子 明石昇二郎 双葉病院 山本太郎 東京新聞 広瀬隆 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR