最近あった「良いこと」いろいろ 追記:ダニエル・カールさん、柳美里さんありがとう

先月、朗報はコレだった。

昨年の本県出生率1.58全国9位 東日本では最高 福島民報
http://www.minpo.jp/news/detail/2015060623280
 厚生労働省は5日、平成26年の人口動態統計を発表した。女性一人が生涯に産む子どもの数の推計値を表す本県の合計特殊出生率は1.58で、前年より0.05ポイント上昇した。全国平均を0.16ポイント上回り、全国順位は前年の15位から9位に上がった。東日本では最も高い。
 本県と全国の合計特殊出生率の推移は【グラフ】の通り。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故などの影響で、平成24年は1.41まで下がったが、25年から2年連続で増加している。
 本県の人口動態は【表】の通り。26年の県内の出生数は1万4517人で、前年より29人減少した。人口千人当たりの出生率は7.5と前年と同じだった。昨年1年間の出生数から死亡数を引いた自然増加数はマイナス8979人で12年連続の減少となった。
 県は震災と原発事故以降、子育てや出産の支援に重点的に取り組んでいる。18歳以下を対象にした医療費無料化や、子育てや出産に関する電話相談、屋内遊び場の整備など環境の改善に努めてきた。
 県こども・青少年政策課は「引き続き、安心して子どもを産み育てられる環境づくりに力を入れる」としている。
2015/06/06 09:22

福島、出生率の伸び全国最大 14年  2015/6/6 10:48 日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO87758140V00C15A6L01000/
 厚生労働省が5日発表した2014年の合計特殊出生率(女性1人が生涯に産む子供の推定人数)は、福島県が前年より0.05ポイント高い1.58で、全国で最も伸び率が大きかった。青森県も0.02ポイント上昇した。宮城、岩手、秋田の3県は低下し、特に宮城は全国で5番目に低かった。山形県は横ばい。人口減が進む東北では、子どもを産み育てる環境改善が急務だ。

 福島県の出生率は1.58で1.6を記録した01年以来、13年ぶりの高さとなった。前の年と比べた伸び率も0.05ポイントと、全都道府県で最も高い伸びとなった。

 福島県は11年の東日本大震災に伴う原発事故の影響で県外への避難住民が増えた。ただ同県は震災後に18歳以下の子供の医療費を無料にするなど、子育て支援策を重点的に打ち出している。県の担当者は「母親が電話で育児相談できる窓口も12年から設けており、そうした支援策が結実した」と話している。
(以下略)

福島の出生率、震災前水準に回復 河北新報 
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201506/20150606_63008.html
 厚生労働省が5日に発表した2014年の人口動態統計(概数)によると、福島県の合計特殊出生率は前年比0.05ポイント増の1.58で全国9位となった。県は、東京電力福島第1原発事故前の水準に回復したとみている。
 10年に1.52(全国17位)だった同県の合計特殊出生率は、原発事故の影響で12年は1.41(33位)に急落。13年は1.53(15位)まで改善し、回復傾向をみせていた。県こども・青少年政策課は「医療費無料化など子育て支援策もあり、安心して子どもを産める環境であることが理解されるようになったのではないか」とみている。14年の同県の出生数は1万4517人で前年より29人減ったが、1000人当たりの出生率は7.5で前年からの増減はなかった。
関連ページ:福島社会  2015年06月06日土曜日

そして、飯島明子さん(神田外語大学の生物学の先生)の、「天栄村ブリティッシュヒルズから発信開始」も朗報でした。
ブリティッシュヒルズの森より
http://mitchellaundulata.blog.fc2.com/
こっちは飯島さんのツイッター。
http://twitter.com/a_iijimaa1
飯島さんは夏までここに滞在して、福島の美しい自然を発信してくれるのです。写真が上手だにゃ。

まさに「ふくしまDCキャンペーン」のココロそのままだけど、そのキャンペーンの終わりを飾ったのは、D51だった。

DC最終盤 デゴイチ快走 福島民報 2015 6/28
http://www.minpo.jp/news/detail/2015062823712

鉄道って言えば、コレもすごかった。
電車で“サンバ!” 福島交通飯坂線車内を熱気で包む
http://www.minyu-net.com/news/news/0627/news15.html

美味しそうな「走るカフェ フルーティアふくしま」号は、DC後のこれからも走るね~。
http://www.jr-sendai.com/fruitea

何だか震災後の方が、「果物王国福島」のイメージが強くなったような。

結局福島にたくさんの人が来てくれるってのが、「本当の福島」を知ってもらう上で、一番効果があると思うのだにゃ。「フクシマ」じゃなくて。し、しかしコレは・・・?

サンショウウオ味のアイス=福島県檜枝岐村 時事通信7/7
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015070700231

やっぱ、こっちかね~、ちょっと前のニュースだけど。
福島県民のソウルドリンク「酪王カフェオレ」が都内でも人気に!
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1425024936788.html

「冷やしパン(いちごオレ味)」を発売 酪王乳業お菓子のさかい
http://www.minpo.jp/news/detail/2015042322343

ま、とにかく福島は自然が豊か、食べ物がおいしいのです。

(7/10追記)
カリフォルニア生まれの東北人、ダニエル・カールさんの最近の「奮闘」に注目!any_kさんの「まとめ」


東北の正しい情報を伝えようとするダニエルカールさんを誹謗中傷する【脱被曝】系反原発の人達の記録。
~反原発内でカルト化した脱被曝の人達の様子。~

http://togetter.com/li/844376

ダニエル・カール@DanielKahl2015-07-05 00:41:19
@interstellar___ 放射線のせいで亡くなった方はいないが、焦り過ぎの避難で寝たきりのお年寄りや、避難した後、順応出来なかった方の中に、亡くなった方は勿論数人います。それ以外の避難者は未来に向かって、頑張ってます。軽視する人もいるが、私は尊敬してます。

ダニエル・カール@DanielKahl2015-07-05 23:50:55
未だにも、古〜い 福デマ が、昨日のように 世界中 回ってるな。どうしたらいいか。やっぱ、津波後の復興の進み具合や、福島県民/東北の皆さんが、ここまで頑張って来た という 報道を増やすしかないかも。おい マスコミ。頼むよ。ブログという狭い視野の世界に負けるなよ。


本当にありがとうございます。「福デマ」って言い方、便利かも。

taka.iwata@taka_x_taka2015-07-06 20:31:55
ダニエル・カールさんに絡んでいる面々は

①脱被曝系のデマ屋
②福島県への差別・誹謗中傷を繰り返す集団
③福島県に行くと被曝する、福島県産は汚染されているにしないと都合が悪いので、必死でデマを垂れ流す
④人として終わっている


これに加えて、⑤東京、関東、北海道、九州、河内・・・とか書いてあるけど、つまり福島県外の人々。東北も無い。

buvery@buvery2015-07-08 18:47:31
@DanielKahl カールさんは立派だと思います。この人たち、大部分に見覚えがありますが、結構煮詰まっているのだと思います。事故の直後はみんな不安でしたが、4年たって『事故がなくても不安だったひと』がずっと不安なのだと思います。淡々と事実に即していけば良いだけだと思いますよ。

林 智裕 @福島御用住民@NonbeeKumasan2015-07-08 18:33:58
@DanielKahl @hayano いつもありがとうございます。福島に暮らしているだけで他人から死や病を望まれ、反論すると人殺しだとか工作員だと罵られるのは完全に二次災害の人権侵害ですが、知識人やマスコミの多くはこの問題を無視、あるいは加害側に加担し続けていて困っています。


まったく同感。柳美里さんも絡まれているね~。

柳美里@yu_miri_06222015-07-07 01:05:09
私の目(老眼)や歯(虫歯)や、具合が悪くなったこと(鬱)を、放射能と結びつけているツイートを散見する。南相馬に通い、南相馬に移住したせいだと決め付けて、拡散している。いったい、何を、期待してるんですか? 癌や白血病で倒れたら、お祭り騒ぎになりそうだから、健康には留意します。

柳美里@yu_miri_06222015-07-07 18:10:12
福島県民、南相馬市民に対して、偏見と差別に満ちた失礼なツイートではないでしょうか。 RT @kurieight 柳美里、いきてたのか? 南相馬に住んで、「山田鮮魚店」のお刺身を食べている。 ひどい体調不良に悩んでいる。 愛猫も体調不良。 福島の桃を毎年食べている。 さようなら


ひで~な~。とにかく
ダニエルさん、柳さん、ありがとうございます。
ダニエルさんや柳さんがいること自体が、福島にとって朗報です。
スポンサーサイト
プロフィール

shinobuyamaneko

Author:shinobuyamaneko
 福島県福島市の信夫山に住むネコです。
 原発事故以後ネット上には「もう福島市は放射能高くてダメ!逃げてください!」「福島はチェルノブイリ以上!」「子供を見殺しにしないで!」等の「反原発の叫び」が溢れてます。ネコはどこにも逃げられないから、もうノイローゼ気味。こういう「叫び」「脅し」の効果もあって福島に来る人は激減。街は沈み、市民は「すぐに逃げてください!」に怯えながら、静かに暮らしています。(←最近は嘘・デマがバレてきて、みんな元気になってきた感じだにゃ。)
 しかしね~、この種の「叫び」の根底に、「反原発」の「福島壊滅ならば原発全廃にできる!大大大チャンスだ!」っていう心理はないですか?原発全廃の為にはまず「福島壊滅」が必要とばかりに、科学的、医学的、論理的に怪しい説、大げさな数字等が「連呼」「拡散」されていないですか?それが「正義」になっていませんか?
 信夫山ネコは「故郷福島壊滅」を「原発全廃」の手段にされてはたまらんです。もし根拠がない数字や説の拡散によって、旅館の経営者が自殺するとかの悲惨な「風評被害」が出たら、大人しい福島人も終には訴えたりするのかにゃ~?!今はとにかくデマ、風評、誇張、脅し等を除染しながら記録するにゃ。(「リンクフリー」です 対「反原発」、対「放射脳」等での引用ご自由に)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR